←戻る
【劇場8】劇場公演 木妖の部村 [10番地]
~モバマス乗りが「名誉」をかけて戦う その裏で~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM投票した票数を公表する天啓封印早朝待機制自動で霊界の配役を公開する
1 2 3 4 5 6 7 8
icon 球磨川禊GM
 (dummy_boy)
[共有者]
(死亡)
icon ブロントP
 (ふぉうど◆
WUdA2mF4wY)
[狩人]
(死亡)
icon 椎名法子
 (うみゃ◆
UMyaXH2476)
[人狼]
(生存中)
icon EBI
 (海◆
XjEBI/8XY.)
[村人]
(死亡)
icon スターマン
 (一人焼肉・・・)
[人狼]
(死亡)
icon 絵理
 (めろんぱん◆
BxPT8tz2QY)
[村人]
(死亡)
icon 市原仁奈
 (はるん◆
0hmzKQZsVA)
[村人]
(死亡)
icon 高槻 やよい
 (ないあ◆
NAIA/W2HHQ)
[共有者]
(生存中)
icon サイネリア
 (白カブト◆
vWbdXpni/g)
[狂人]
(死亡)
icon のヮの
 (JUN◆
SIX/11NEKU)
[村人]
(死亡)
icon 我那覇響
 (いぬふく◆
lNNrWF8qLQ)
[妖狐]
(死亡)
icon giko
 (悪食の人◆
uOocfAkUzI)
[人狼]
(生存中)
icon 日高愛
 (かたん◆
lBLqITVI1I)
[霊能者]
(死亡)
icon ミスティア
 (ぷらずま◆
u.uEbg6cNY)
[村人]
(死亡)
icon ルー大柴
 (できない夫◆
5DYYU5zxeQ)
[占い師]
(死亡)
icon 日高舞
 (ぼっちクリフ◆
botti/yN.U)
[村人]
(生存中)
icon レーティア・アドルフ
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[村人]
(死亡)
村作成:2012/03/22 (Thu) 21:55:28
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 球磨川禊GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 790 (球磨川禊)」
球磨川禊GM 「  __     |::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::|       __
   ̄l」    |:::://::/::::|::::::i|:::::::::::\::::\|        ̄l」
  僕      |://::/:::::::|:::::::l::::|:::::::::i:ヽ:::::|     裸   ア
  に     |:::|:::i::::::::::!:::::::|::::!:::::::::l::l:::::::|     エ  イ
  傅      |:::::::::::!\:::::::::|::::l::ヘ:::::::|j|ヘ:l     プ  ド
  け     ト、ヘヽ|   ヽ::::!::::|ヽヘ:::刈::ヘ!    ロ  ル
   ゚     |::|二ニ=ミヽヘ:|i:::|  z≠ミヽ::|    ン  全
  「l_    !::|y/示゙ヽ  Nヾ  /示. ヽ l     で 員
  ` ̄     /::V《 |::::r┤     |:::r┤ 》ヘ  「l_
      ,/:::| \丶_y′   i   ヽ:ツ / イヽ. ` ̄
     /|VN          〈|      //:::;\
____/Vヽj:Vト 、    「 ' ー┐     //  ,ヘ.
    \   }::,z‐_、    |     |     ,_′   /   ` ー '
       // |:::l\  ヽ    ノ   .イヽ\      / )
      i. { l::::l  \   `¨¨´  / !: :! !     /  /
      | ヽ |::::l   ` ー   '"   |: :| |       i
      /! \ :|              |;ノ /\   |   |
   /::::::ヘ.  \             /. ,イ`丶\ !   l
 /:::::::::::::|::::\   丶、    ,  ´ /:::゙ヽ \ソ  ヽ
:´:::::::::::::::::::!:::::::::\   \ /   /::::::::::::::)   ,   ヽ\
:::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::\      /:::::::::::::::::::|  /  /  ヽ」
球磨川禊GM 「『気長に待つしかないよ』」
ブロントP さんが入場しました
ブロントP 「きゅうきょ参戦」
椎名法子 さんが入場しました
椎名法子 「まったり待ちたい、そんなあなたにドーナツ!」
ブロントP 「更にジュースをおごってくれる」
球磨川禊GM 「『やぁ、ブロントP。久しぶり!』」
球磨川禊GM 「『やぁ、法子ちゃん。久しぶり!』」
ブロントP 「ただしエナジードりんクはおごれない!おごりにくい!」
椎名法子 「じーえむー、何時まで待つー?」
球磨川禊GM 「『まったり食す間に人が来るように頂くよ』」
ブロントP 「このままでは村が廃村でマッハなんだが・・・
きてーはやくきてー」
球磨川禊GM 「「22:40までは待とう」」
仮 さんが入場しました
「こんばんは」
ブロントP 「きた!メイン入村きた!」
スターマン さんが入場しました
スターマン 「よろしくー」
絵理 さんが入場しました
絵理 「おばんどー」
スターマン 「AA見てたら使いたくなる不思議


           _
        γ゙ β゙ヽ  
     ,へ、 /γ'''´ ̄`) /^i
     | ¥〉`ヽ-―ー--< 〈¥ |
     7   ,  /\      ヽ
    /  _/    \_   ヽ
    |  \ ●  o  ●/  |
   /  /  (__人__) \  ヽ  
  く  /          \ >
   `< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヘ 」
市原仁奈 さんが入場しました
市原仁奈 「こんばんは。」
椎名法子 「あ、にーなちゃんがいる!ドーナツ食べる?」
スターマン
      ____
   |\ |_B_|_/|
  /___/\__ヽ
 / \ ● o ● / ヽ
(  ≡ 〉'' (_人_) ''〈 ≡  )  今年は横浜何連勝するかな。(わくわく
 \ /       ヽ /」
球磨川禊GM 「『やぁ、仮。久しぶり!』『やぁ、スターマン。久しぶり!』
『やぁ、絵理ちゃん。久しぶり!』『やぁ、仁奈ちゃん。久しぶり!』」
絵理 「まずは同一カード3連勝が目標?>スターマンさん」
高槻 やよい さんが入場しました
kari さんが入場しました
kari 「ガラッ」
高槻 やよい 「うっうー!
よろしくおねがいしまーす!」
絵理 「ひさしぶる?はじめて会った気がするのは、気のせい?>GMさん」
のヮの さんが入場しました
ブロントP 「どうやらおれの不安はきゅうに終わった感」
スターマン

    / ̄ ̄ ̄\
  __|_ _β__|__
  `、/  /\ \フ
  /__/   \_ヽ
/\ ●   o  ●/|
| /    (__人__) \|
/  ̄ ̄ ̄∩ノ ⊃ ̄/      とりあえずは広島をフルボッコにして…>絵里
(  \ / _ノ |  |    う~ん、阪神には運で勝てたらいいなと思ってるね。
.\ “  /__|  |
  \ /_____ノ」
我那覇響 さんが入場しました
我那覇響 「はいさい!だぞ!」
高槻 やよい 「なんだか食べ物がいっぱいあるような気がしたのできましたが
そうでもなかったですね」
ブロントP 「おれは本能的にドラんごンズをおうえんしてしまっているのだが
初カードを勝ち越されたときは絶望が鬼なっt・・・

おっと口が滑った感」
椎名法子 「なんか先輩だらけですごいプレッシャーが私を襲う!でもドーナツ食べる!」
球磨川禊GM 「『やぁ、やよいちゃん。久しぶり!』『やぁ、kari。久しぶり!』
『やぁ、のヮのちゃん。久しぶり!』」
球磨川禊GM 「『やぁ、響。久しぶり!』」
ブロントP 「ジュースと寿司をおごってやろう>>yayoi」
高槻 やよい 「あ、あれ?
GMさんとお会いしたことありましたっけ?>GMさん」
球磨川禊GM 「『僕が現実世界に作用できるのなら、スターマンは今頃うんざりするほど人気者だよ』」
高槻 やよい 「い、いいんですか!?>ブロントPさん
でも、弟や妹にも食べさせてあげたいです……」
市原仁奈 「まだ仁奈のAAがみあたらねーですよ。」
我那覇響 「おお、シーナ、どーなつ美味しそうだな!
ほら、でもサータアンダギーも美味しいぞ!上げるから食べてみ!」
我那覇響 「や、やよい!
ほ、ほらサーターアンギーがあるぞ!」
絵理 「安定の最下位争い?今年のカープはそこそこいけそうな気がするけど
終わってみれば安定の5位な気がする>スターマンさん」
giko さんが入場しました
スターマン
           _
        γ゙ β゙ヽ  
     ,へ、 /γ'''´ ̄`) /^i
     | ¥〉`ヽ-―ー--< 〈¥ |
     7   ,  /\      ヽ
    /  _/    \_   ヽ
    |  \ ●  o  ●/  |
   /  /  (__人__) \  ヽ  君たち奇跡って信じるかい? 
  く  /          \ >  今期の横浜はありそうで困る。
   `< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヘ      ネタにできないじゃないか。」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → サイネリア
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 311 (ドロッセル)」
giko 「ちょっと眠いけど頑張るぜー…」
ブロントP 「レベルカンスト組はいろいろ余る感じなので貧弱一般人に支給を行おうことで
充実したプロヂュース生活が認可される」
サイネリア 「そうね、奇跡とは起こせるモノだものね。>ホッシー君」
高槻 やよい 「あ、響さんありがとうございます
さーたーあんだぎーって初めて食べます>響さん」
我那覇響 「えーと……あれか?

奇跡も魔法もあるんだよ、か?>スターマン」
日高愛 さんが入場しました
日高愛 「わっほー!」
スターマン 「ホッシー君じゃないよっ>サイネリア
スターマンだよっ」
絵理 「セ・リーグは下2つがもっと上に食い込むようでないと
ここ数年はパ・リーグの盛り上がりに水をあけられてる感があるかも>スターマンさん」
球磨川禊GM 「『会った事が"ない"から、久しぶりと言わせてもらうよ』」
サイネリア 「貴方は口を挟まないで!>ジャービット君」
我那覇響 「お、そうかーやよい
サーターアンダギーだったらいっぱいあるからどんどん食べていいんだぞ
あ、でもこっちにあるのはハム蔵用のひまわりの種だから間違えないようにな?」
サイネリア 「何時でも元気いっぱいね。>ヒダカ・アイ」
球磨川禊GM 「『やぁ、giko。久しぶり!』『やぁ、愛ちゃん。久しぶり!』」
ブロントP 「ちなみに兄弟の数を聞こうと思うんだが?>>yayoi」
椎名法子 「ん、食べるっす!(もぐもぐ)・・・サーターアンダギーもなかなかいいもんですねー。とりあえずこっちからもドーナツふぉーゆー!
好物交換はサッカーのユニフォーム交換のごとくフェアですよっ>響さん」
我那覇響 「おお、愛か。
サーターアンダギー食べるか?」
高槻 やよい 「ひ、ひまわりの種は食べませんよぅ
でも、ごま油で炒ると美味しいんですよ?>響さん」
日高愛 「何でも食べます!」
スターマン 「なんか思うんだが、現実の僕の知名度ってどれくらいなのかわからない」
球磨川禊GM 「(先週の村に禊いるし!ネタ被ってるし!)」
椎名法子 「サイネリ・・・ア・・・?なんだかコレジャナイ感を感じたあたし!」
高槻 やよい 「愛ちゃんこんにちは~
うっうー!もやしならありますよ」
絵理 「一度会ったら友達で、毎日会ったら兄弟だ?>GMさん」
我那覇響 「おードーナツかー!
自分、ゴールデンチョコレートかフレンチクルーラーが好きだぞ!>シーナ

神様がこの世でお作りになったのは整数とフレンチクルーラーだけらしいぞ」
球磨川禊GM 「【イマサラタウンな感じMAXですが一応注意勧告!】

1--狩人の「護衛成功」と人狼の「狐噛み」判定は出ませんよー

2--夜の共有の「ヒソヒソ」発言(アオォーンの共有ver)は表示されませんよー

3--遺言は前日にしか書けません。温めているネタは今のうちに解放しましょう!

4--超過時間でも喋れるけど、狼は独り言になるので相談はできないよ!」」
日高愛 「いただきまーす!>もやし」
高槻 やよい 「え、えっと
弟が3人と妹が2人です>ブロントPさん」
サイネリア 「どこか不思議なところでもあるのかしら?>のりこ」
我那覇響 「だ、だからってそこにあるひまわりの種食べるなよやよいに愛?!
それはハム蔵のだからな?」
椎名法子 「サイネリアさんってそんなメタリックだったかなーって>サイネリアさん」
絵理 「昨日、電車の中で『横浜のマスコット、替わったらしいよ?』っていう会話を聞いて
はじめて存在を知ったかな>スターマンさん」
スターマン 「ベイファンはもう知ってるとして・・・
他はたぶん・・・気づいているんだろうか・・・?」
高槻 やよい 「わぁ、愛ちゃんはなんでも気持ちよく食べてくれるんだね~>愛ちゃん」
サイネリア 「正に夢見心地ね。>メタリックサイネリア」
日高愛 「ギコさん美味しそうですね!」
ブロントP 「echo
思ったより多い不具合
素材がきつ・・・・」
絵理 「お土産にはフレンチクルーラー20個持っていくのが流儀らしい?>響さん」
球磨川禊GM 「『村が始まったら』『噛まれた事も』『吊られた事も』
『負けた事も』『死んだ事も』 
『なかった事にできないからねー』」
サイネリア 「その……
ドーナツを作ったのは人間ではないかと、そう思うのだが……。>ガナハー」
我那覇響 「それは食べ物じゃないぞ愛?!」
高槻 やよい 「あ、間違えました
弟が4人で妹が1人でした>< >ブロントPさん」
球磨川禊GM 「『いちゃりばちょーでー』『嫌いにはなれない言葉だね』」
スターマン
    / ̄ ̄ ̄\
  __|_ _β__|__
  `、/  /\ \フ
  /__/   \_ヽ
/\ ●   o  ●/|
| /    (__人__) \|
/  ̄ ̄ ̄∩ノ ⊃ ̄/
(  \ / _ノ |  |   僕の先任のホッシーさんも空気だったような気が・・・
.\ “  /__|  |
  \ /_____ノ
我那覇響 「トモダチになるケイヤクにはフレンチクルーラー100個が相場だって聞いたぞ自分>エリ」
サイネリア 「                   、__
                   V  ,r ̄=、ミ , -‐,==、
                    , ,A ` 、_ノ ヽ、ゝ、__.,).、
                 ,イ'´  .l  :::..  :::: ,ヽ ,    ヽ、
                    /     l   :::::::::.‐r〈-、__r    `ヽ、
                   ,   __,,イl   :::::::::.Vl    `ヽ、    `ヽ、
                    i , '´ ,' (:)l   :::::::.:ハ'      ヽ、
                 、.l  ,ノ   l   ::::::::ハ .         ヽ、
   ,_            `.l`´    .ハ   :::::::::ハ        ` 、
   `,=>、             ヽ、  .,,,-=V   :::::::::ハ         `
  _r,イ ,ィ'´ヽ、        __,ヽ=‐‐‐<V.   ::::::::::.ヘ
  l-l、,'. ヘ,   ヽ      ,イ´ `―、`l  ` V   ::::::::::::.ヘ
  `' `、 ヽ、 ヽ、, イ       ,l .l.   ,l〉   :::::::::::::.ヘ
     ヽ、 .ヽ, _ V      _,._イ_.ノ  ̄,'.,'ハ   ::::::::::::::..ヽ  もっとどっしり構えていたらいいと、そう思うのだ。>ブロント
       ` 、 、'.//、__, -‐'´.l      .l l l i .〉   ::::::::::::::::.ヘ
        `、.`〈_三ノ   .i!     ' l l ' .,'ハ    ::::::::::::::::..ヽ
           ̄       l-‐‐---彡==、,' ,.イハ     ::::::::::::::::::..ヽ
                 __Yミ三l三l、ノlイ ,.イヽ    ::::::::::::::::::...ヽ
                ,イ    .i`‐==‐ハ``‐く  ハ    ::::::::::::::::::::::
                /       l  ', .ハハi l,イ  .V    ::::::::::::::::::
             ,'    __ .!   ,  i Y    .V    :::::::::::::::
               l.:'::´::::::::::::::::::,'.`:..、 l ,...-l、.i       V     :::::::::::
                ヽ(rヽ、::::::::::,'.:::::::::〉'::::::,'::ヽ!      ∨     ::::::
                  lNi ` ミ,'__>ィ-、__,/,.イ       ∨     :::
                i`’   ¨  l  ',   ´ .ハ       ヽ
                   i       l  .V    .ハ         ヽ
我那覇響 「あ、ちょっとトイレ行くから席はずすな。」
絵理 「大きな声がすると思ったら、愛ちゃんが来てた・・・こんばんは」
球磨川禊GM 「『40分に開始投票を済ませてそのまま開始』
『異論はあるかい?』」
サイネリア 「やっと起きたんデスか先輩!>エリー」
スターマン
       ___
    |\ |_B_|_/|
   /___/\__ヽ
  / \ ● o ● / ヽ   ま、ホッシーさん人気なかったから戦力外になって
  { 三  〉 (_人_) 〈  三 }  僕が登場したんだけどねっ 
  \ /       ヽ /」
絵理 「100個あるなら、せめてオールドファッションとポンデリングも入れてほしいかな・・・>響さん」
のヮの 「のヮの」
ミスティア さんが入場しました
絵理 「正直しんどい?>サイネリア」
ミスティア 「こんばんは~♪」
ルー大柴 さんが入場しました
サイネリア 「  r 、  _ ‐‐ 、
. / 0>´ ヽ____ハ
    i ___    _i
    l )ヽ、__`>-<_ハ
   ∧        / i  …………。>スターマソ君
   /  >ュ _ ィ.´   .l
.  / f´_ \  /\t l
.  /⌒)  i ̄ ヽ  》 !
  i   /  !   i /| |
    ., 〇 、.   l /..| |
サイネリア 「お疲れ様なのデスね先輩……。>ELLIE」
ルー大柴 「ミーもトゥギャザーしようか」
絵理 「私、ホッシーさん好きだったよ>スターマンさん」
我那覇響 「いやなーシーナ、なんか自分もそー思うんだけどさ、
フレンチクルーラーはそうじゃないとだめなんだってさ」
椎名法子 「ポン・デ系では黒糖が最近すっごくおきにかな、私っ」
球磨川禊GM 「『やぁ、ミスティアちゃん。久しぶり!』『やぁ、ルー大柴。久しぶり!』」
ブロントP 「・・結局奢るしかないという不具合」
ルー大柴 「こんなプレイスにヴィレッジがあるとはね
まさにトゥルースは小説よりミステリーなりというものだよ」
高槻 やよい 「私はココナツチョコレートですかねぇ」
椎名法子 「フレンチクルーラーは人気ですからね~」
我那覇響 「ところでスターマン、お前を活躍させるとスタドリいくつ自分たちはもらえるんだ?
具体的にいうと、横浜が優勝したときに配られるスタドリはいくつなんだ?」
ミスティア 「久しぶり~?
前に何処かで~逢ったかしら~♪ >GM」
絵理 「シュークリーム分が足りないかも>サイネリア」
ルー大柴 「ユーとはウェアで会ったかな?>球磨リバーGM
すまない、シンキングしているが今ひとつリメンバーできないんだ」
サイネリア 「その、焼きドーナツというのは結局どうだったんだろうな。<ドーナツ」
かり さんが入場しました
スターマン

    / ̄ ̄ ̄\
  __|_ _β__|__
  `、/  /\ \フ
  /__/   \_ヽ
/\ ●   o  ●/|
| /    (__人__) \|
/  ̄ ̄ ̄∩ノ ⊃ ̄/
(  \ / _ノ |  |  マスコットキャラ交代に対して
.\ “  /__|  |  ファンはそれほど強い抗議がなかったって聞いてるけど・・・
  \ /_____ノ
かり 「よろしくー」
「仮 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮 → EBI
アイコン:No. 5 (赤) → No. 38 (EBI)」
サイネリア 「人間の言葉は理解出来ないわね。>ルー」
我那覇響 「ココナツチョコレートか……自分、ダブルチョコレートも好きだけど、
ココナツチョコも嫌いじゃないぞ?」
レーティア・アドルフ さんが入場しました
高槻 やよい 「えっと、あの……無理していただかなくても良いんですよ?
私が弟や妹のことを気にしちゃったからなんですから>ブロントPさん」
ブロントP 「米粉ドーナツが圧倒的に流石って感じ」
サイネリア 「太りますヨ?<シュークリーム」
レーティア・アドルフ 「ふむ、この鯖は初めてだがよろしく頼むぞ!」
ルー大柴 「おやソーリーソーリー>サイネリア
つまり謝意をショウしているのだけれども」
giko 「埋まったか。」
球磨川禊GM 「          、ノし1
          ノ    ̄弋
       、_===>、
      ,_彡州州州州圦ヽ
       州州州州州ハ州!
      レヘ州0`゙`´0州州!
      | ´ヘ '_ ´__彡   『そろそろ準備が終わったね?』
         ゝゝ-lィ彡l_
         f-| r彡三∧_
  ((       イH!三≧>´ 〉
          |三三へ_イく三\
          /三三三´  \三>__x┐
        ./三三三!     >三三!_ノ」
サイネリア 「貴方はアイドルさんですか!>アドルフ」
高槻 やよい 「米粉ドーナツも美味しいですよねぇ」
ブロントP 「ナイトは死んでも約束と盾をするのが仕事」
球磨川禊GM 「『やぁ、かり。久しぶり!』『やぁ、レーティアちゃん。久しぶり!』」
スターマン

    / ̄ ̄ ̄\
  __|_ _β__|__
  `、/  /\ \フ
  /__/   \_ヽ
/\ ●   o  ●/|
| /    (__人__) \|
/  ̄ ̄ ̄∩ノ ⊃ ̄/
(  \ / _ノ |  |   横浜優勝とか考えたこともないからわからないな>我那覇
.\ “  /__|  |
  \ /_____ノ
絵理 「別腹に格納するから、問題ない?>サイネリア」
高槻 やよい 「あのココナッツのやさしい甘さが好きなんですよ~>響さん」
椎名法子 「そんなアドルフさんにアドバイス!
遺言変更不可能なので今のうちにネタ遺言ぶっこんどいたほうがいいです!」
高槻 やよい 「か、かっこいいですぅ~!>ブロントPさん」
絵理 「横浜よりも優勝から遠ざかってるチームのことも思い出してください?>スターマンさん」
ブロントP 「それほどでもない」
サイネリア 「センパイはスタイルいいですからダイジョーブじゃないです?<かくのうこ」
レーティア・アドルフ 「あぁ、了解した。 それは失念していたな・・・・ ありがとう >椎名」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 日高舞
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 32 (日高舞)」
ルー大柴 「ユーがダイした時に残すメッセージはスタートしてからはチェンジできないんだ>アドルフ
だけど心配はノットさ、君がダイしなければいい」
日高舞 「天下万民、我を尊ぶべし!」
日高舞 「やー、一度言ってみたかったのよねー、この台詞♪」
我那覇響 「だめだぞスターマン!そんな弱気じゃ最初からって……なんかきたぞ?!」
絵理 「大丈夫じゃなかった・・・どうしよう?>サイネリア」
サイネリア 「あなたはオーガさんですか!>舞さん」
高槻 やよい 「うっうー!
そんな謙遜しているところもかっこいいですよ>ブロントPさん」
サイネリア 「ダイエットに励むしかないデスよ!>センパイ」
球磨川禊GM 「                     ,,x==弋-
                  ー彡州州州州{lハ
                  フ州从Ⅷ{ⅧⅧ州!
                 / 州州!_゛ _"州i!
                  |ヘ|Ⅷ弋7 弋7从ゝ
                    ゞ、~ l ~ /"
                      zゝ ニ イ>
                     トニ∨ニ彡L      『カウントダウンの時間をカウントダウンしよう』
                  r≦彡//|_|_」////>x_
                  |V//////o///////V||
                  |∧////////////V//!
                 イ//V////o/////V//イ
                 〈///イ//////////イ//イ
                 /V/ハ////o///// V/ヘ
            ___/V// |/////////i! |//|
        ー―└寸/////シ  ノ////o////|} !//!
―――――≦_≦_<リ////イ  川/////////} !//!
――――――f二イゝ< ̄   //////o////ハ !//|
三三三三「三「|ンT|       /V////∧/////寸//|
====|  !i!  |i!       \///V//V////イ//8
        |  !i!  |i!        |>-//∧V</| 千千
        |  !i!  |i!        |////V マ///イ V i!
        |  !i!  |i!        |////リ  マ///!  レ"
        |  !i!  |i!        |///〃   マ//i!  "
        |  !i!  |i!        |//〃   Y//!
        |  !i!  |i!        |//Y     |//i!
        |  !i!  |i!       f///!    |//i!
        |  !i!  |i!       !彡彡    .|三シ
        |  !i!  |i!       }//シ!    !///|
        |  !i!  |i!       |///!    |///h」
ブロントP 「確かに横浜より優勝から遠ざかったチームはいますが戦力的の絶望では圧倒的に横浜でしょう?」
ルー大柴 「ミス日高、あのレジェンドのアイドルとはサプライズだ
ナウはミセス、だったかな?」
椎名法子 「現役の先輩だけじゃなくレジェンドの方まで来てしまったとです。
駆け出しがいていい空間になっていない・・・っ(がたがたぶるぶる)」
我那覇響 「下が-!下から感じたくもない覇気を感じるぞー!
だれだこのおば……この人連れてきたの!」
球磨川禊GM 「【イマサラタウンな感じMAXですが一応注意勧告!】

1--狩人の「護衛成功」と人狼の「狐噛み」判定は出ませんよー

2--夜の共有の「ヒソヒソ」発言(アオォーンの共有ver)は表示されませんよー

3--遺言は前日にしか書けません。温めているネタは今のうちに解放しましょう!

4--超過時間でも喋れるけど、狼は独り言になるので相談はできないよ!」
ブロントP 「ほう・・・初めていいのか?>>GM」
スターマン

       ___
    |\ |_B_|_/|
   /___/\__ヽ
  / \ ● o ● / ヽ   今日僕が勝ったら横浜最下位脱出!
  { 三  〉 (_人_) 〈  三 }
  \ /       ヽ /」
日高舞 「やぁねぇ、オーガとか物騒じゃない。
ラブリー舞さんって呼んでもいいのよ♪
>ネリア」
giko 「横浜ェ…マシンガン打線と大魔神を知る人は嘆いてるぞ」
ルー大柴 「あの頃はミーもまだダウン積みの時代だったよ
懐かしいなぁ」
ミスティア 「小鳥鯖と同じよね~♪」
球磨川禊GM 「『安心して』『始めた事をなかった事にはできないから』」
日高愛 「ママだー!」
サイネリア 「                   ,イ ,イ  ,__ヽ
                /  ,.イ  豺テハ__,........._,.,ィィ'lハ
               /  /   弋ヘノ´ ̄`.ヽ `ヽハヘ.l
               /,、./   ,/`=i,-‐r― 、 ` 、_〉' ノハ
            ,イ 、':::,イ    ,イ   l illll!ヽ__,!  ,__ l l .i
          ,イ  .,イ    ,イ    Vlll    `‐i、_,.イ .l .l
         .,イ   ,イ    ,イ    .,イr‐ミ,ヽ_, -=、、ィi   .l _ l
          ,イ   .,イ    ./    / ri'´ .lY  / .'リl.l   .l_,!.l   ……少し無茶があると思うのだ。>オーガ舞さん
      ,イ   /     ./     ,' .l ヘ  ll  ,! ,'´ll   l .l
     ,イ    /    ./     {__i′.ハ  l  l ,! l.l   l .l
     ,イ    ./      /     r'三二ミハ 、!  .l l ,、.l┴-、 l .l
   .,イ    /    ./    ,イ´フ`‐、ミ三〕l,.., -‐―-ヽ .  `,.l  l
  ./    /      /     /  .,! ,(>' ´ .i      .ll.l  `'、 l
 /     /      /    ,イ___レ'´     l     ,ノ,! .ヽ、  ` .、
./    /    ,'    l三l三l三l     ,」.      l l   \   ` 、
絵理 「何かのフラグっぽくて怖い?>スターマンさん」
日高舞 「あら、女は死ぬまでミスなのよ、ミスター。
>ルー」
椎名法子 「全員準備完了ならはじめていいんじゃないでしょーかっ!」
我那覇響 「……むらがうるさくなるフラグだこれ!」
レーティア・アドルフ 「うむ、一応アイドルみたいなことをさせられているな・・・ >サイネリア
ただ、国民が元気になるなら好き嫌いも何も言っていられないな」
ブロントP 「了解だべ
ナイトのカウんト」
ブロントP 「3」
我那覇響 「よ、よし!やよい二春香にしーな!
自分たちが765代表で頑張るぞ!」
ブロントP 「2」
ブロントP 「1」
ブロントP 「キングベヒんもス」
スターマン
      ____
   |\ |_B_|_/|
  /___/\__ヽ
 / \ ● o ● / ヽ
(  ≡ 〉'' (_人_) ''〈 ≡  )   体が軽い……っ
 \ /       ヽ /      今日は…勝てるっ!」
ゲーム開始:2012/03/22 (Thu) 22:43:41
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
日高舞の独り言 「ふふ、愛。
とっととてっぺん取ってきなさいよ。

――――あたしが奪い返しにいってあげるからさ」
高槻 やよい(共有者) 「……えっと」
球磨川禊GM(共有者) 「            .>:::::/:::::::::::::::ミ、_
           /〃:|:A:::ム_:::}::: ハ
           }イ|バ;ォV __ N:::::::リ
         _へ   Nハ¨!  込人イ
        イ  、 マ   ム ー . イ {ハ
      /〈 L>イ)こr-' ̄二〉=-彡:{
     :{:::::ー::'/:::::::::::::::::::し::::::::::::::\
       L_:::ム::::::::ミ::::::o::::::/:::::::::::::L
              }::::::::::::::{::::::::::::ム=ミォ
             /::o:::::::::::___,イ:i i _>!
            _ノ:::::::::::::::: ||   | | |===ォ
         _〃:::o:::::::::::::/||   `¨´ == {
        /:::::::::::::::::::::::::: / .||┌───┐.{
        〉::::::::o:::::::::::::: {  |||'劇場8 :| .{
       .};::イ::::::::::::::::::::::ヽ ||└───┘{
         |:::| ::::::::::::::::: ィ' ||           {
         |:::: ̄ ̄ ̄::: ′ .|| ======= {
         |::::::::i:::::::::::::::|   匕 -----ー― '
         |:::::::::';:::::::::::::|
        、::::::::::';::::::::: |
            \::::::';:::::::::{、
           ヽ:::l::::::::::{
            7:|::::::::::|
           .ム:|::::::::::|
           〈__.ム::::::::|」
スターマン(人狼) 「おいすー」
ブロントPの独り言 「やはりメイン盾だった!」
ルー大柴の独り言

     / ̄ ̄Y ̄ ̄\
    /  ヽ.   「   \
   (●)(● )  ( ●)(●)
   |  |        | |
   {_`__   彡  __´_ノ
    {`ー'´      `ー'´}
     {      彡     }
     ヽ、    /   ノ
       /    く
       |     \」
EBIの独り言 「ああ、素村か
それじゃ適当に毒でも吐くか」
椎名法子(人狼) 「ギャー!狼になってしまった!」
我那覇響(妖狐) 「            、 __
            /l\::::Y⌒ヽ ___
             /::::ヽ、_ヽr‐ェ'´_/l/
           /::::/,ィニニニ=、|/>-、
            /:::/:::〃:::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
            /:/::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
        /:::l:::::::::/::::::/:::/|::l::::::::::::::::|::::|:::l
        ,'::::::|:::::/::://∠.-'|/|:::|::∠l:ト、::|/
       ,'::::::::|:/|/ y=ァ=ュ  |/|/=ュリ |/
       ,'::::::::::::\,_ ヽ{ニク    レケ !
        ,'::::::::::::::::ll:}|:l ///   > //j|
     /::/::::::::::::::゙"::::\   ー一  /メ、
     /:/::::::::::::::::::::::::::::| \   /:::::::::∧  「あなたは妖狐」
   /://::::::::/:::::,, -ァ‐'    ̄l::::_::::::::l::::::l
  イ:://::::::>イ||/ /     / //>、|::::::!
  /::::/::::::/  l :ハ/     /,,<´sp,>\|
  /:::/:::::::::l  、\o\  //oq >´    ハ
  |/l::::::/::::|  |  ゚osェ´,o゚'"´     /   |
   |:::/::::::::| /    ゚「l゚        |    }
   |/l::::::::::| {    ∨        |    |」
ミスティアの独り言 「村人村人~♪
気楽にご~ご~♪」
絵理の独り言 「村人?今日は、のんびりいこう」
高槻 やよい(共有者) 「あの、あの!
これ、どういうことなんですかー!?」
サイネリアの独り言 「どうやら狂人だったようですなお嬢様。

:::::::∧〇 ノ                       〃:::::::::::::::\ /:::::::::::::/::::::/
:::::::::∧/|                    fヽ、 ,i ,::\○:::::::::::/:::::::::::::/::::::/
:::::::::::∧、‐、                    r-‐ォ ハ|::::/ 7--:::/:::::::「」:/::::::/
:::::::::::::∧ \\                 |iiiii/, >::/ /;;;;;;∨::::::_--/::::::/
:::::::::::::::∧:::l丶〇.┌ ‐- _Y⌒Y    _ |///:::/ /∨;;/:::::::::⊥/::::::/
:::::::::::::::::∧::|田[ヨ]|::::::::::::::::::: ̄ ¨::::::-f::::::::|ヽ/::::/:::/ /  ∨:::::::::エ/::::::∧.../
:::::::::::::::::::∧|田[ヨ]|::○::i:::::::::::::::::::::::::::::i::::::::l二, ─ 、 ./   /::::::::::<>/::::::/:://
:::::::::::::::::::::∧二二i|____j::::::[王王]‐=ニ=、○::l ○ ∧ /:::::::::::::∨::::::/ iiiiiii>::\
iiii:::::::::::::::::::∧田ヨ「::::::::::::: ̄ ¨ -{ γ  ヽゞ─ゝ─' /;;;∨::::o:::::::/:::::/iiiii/::::::o:
iiiii::::::::::::::::::::∧.  l::::「|::::::::::::::::::::::ゝゝ_ノ´ _:::iiiiiiiii/;;;;;/::::::::::::::::/::/iiiii/\:::::::::
iiiiii:::::::::::::::::::::∧ l:::::|」:::::::::::::::::::〆J`=// /::iiiiiiii/;;;;/:::::::::::::::::/:/iiiii/ \ \::
iiiiiii::::::::::::::::::::::∧ |三二ニ=≠ij々y/─┴ :iiiiiii∧;/:::::::::::::::::/iiiiiiii/      \
iiiiiiiii::::::::::::::::::::::∧====== |::|───‐‐┐::::::::::::/ /:::::::::::::::::/iiiiiiii/
iiiiiiiiii::::::::::::::::::::::∧:::::::::○ |::|:::::::::::::::::::::: i○::::::/ /:::::::::::::::::/iiiiiiii/
iiiiiiiiiii:::::::::::::::::::::::∧__:: l::|───‐‐┘__」__/:::::::::::::::::/iiiiiiУ
f── ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::| ___ |::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ≦、
∨::::::∧:::::::::::::::::::::::::::Ο:::└‐|     | Ο:::::::::::::::::::::::::::::/::::/
 ∨:::::∧::::::::::::::::::::::::> v_ 二二二二≧<:::::::::::::::::::::::/:::キヨ
  ∨::::∧_ -‐ ¨              ` <  /::::ヌオ
                              ` `ャィ
                                   Y
ルー大柴の独り言
      / ̄ ̄\
    /  「  ヽ \
    |  (●)(●) |   ……マジで?
    |     |     |
    |   __´_  |
    |   `ー'´   |
    ヽ       |
     ヽ     ノ
      /    く
      |     \」
giko(人狼) 「狼か、よろしく」
スターマン(人狼) 「語りは誰行くかな?
無かったら僕行くよ?」
日高愛の独り言 「霊脳だよー!」
高槻 やよい(共有者) 「GMさん噛まれないでください
今日だけ狐になってください!」
giko(人狼) 「今回はお願いするよ。なんだかヘイト死が見えるしね。」
ルー大柴の独り言
     / ̄ ̄\
   /   「  \
   |    ( ●)(●)  超潜伏してぇ
   |       | |
   |     __´_ノ   素直にCOしても速攻で噛まれるだろうしなぁ
   |     `ーnl^l^l
    ヽ      |   ノ
     ヽ    ヽ く
     /     ヽ \」
椎名法子(人狼) 「カタリハマカセルデス」
ブロントPの独り言 「ナイトがこの村を守る以上安泰だべ」
サイネリアの独り言 「ワーオ。
潜ってもいいんじゃないかしら。


                                        _
                       , -'´  ̄``>、_   /∧
                      ,イ    __,/    `Y、. ヘ
                        /`ー‐ ' ´        i::l  .ヘ
           _  _ ._     .l       __ _     l __ nn、
            .n.l .l l l/./      l、,-、   /  .l .ヽ、n、l‐l ,HH.ヘ
            .ヽヽ_l!_l_/  __     〉l、 ヽ、__!    /ヽ/`'l `’`''‐'-l  ヘ
              〉'   .ハ、/ ノ   ,イ ヘヽ/´ `ー‐.'  .ヽ´ ,,,,,,   l〉  .ヘ
          l ヽ、__ ,.ィ'. .,イ //ヘ         .,イ、 lllll!_イ.     ヘ
           >‐lllllィハ   /   `  ヽ、     _ ィ´ ,-‐`'´´  l ∨     ヘ
              l`i`´.  l  ./   ,-、_   ノ ̄ ̄ l  .l       l .∨    ヘ
              l .l   l /   ,イ i'., '´ ̄`ー-t‐イ'.、 l     リ   ∨    ヘ
             |.l    |/  / ', l      ノ   ,リ'‐l     ,'.    ∨     .ヘ
            l l   .l' ,イ   ./ l    ./   . /l/ ,'      ,! .     ∨     ヘ
            .l .l  r'´   ,ィ.,イ==-、イ  ○ .i l /     .,'      ∨     ハ
             } .l-‐ヽ、 ./. 'iイ三ミミ、_    `‐イ      /       ∨    ハ
             .ヘ ___,ノll〕‐'   i三三三三ミ、 ,/.i'      .l        ∨    ハ
            /  ̄  ,. ,>l三三l=l!ミllイ  l、    .,'          ∨    ハ
            ,'    ,イillll!     .,イllli、.ヽ   `ー--'            ∨    ハ
           ,'    / .Y´       `Y'´ ハ                    ∨    ハ
             .,'.    / ,'         .l   ハ                    ∨    ハ
              ,'   ./_i           l    i                   ∨
          i   /:::::::;;>、      ,ィ‐‐--,、__ l                 V
             l   ヽil、llllllliヽ、   ,イlllllr'´ .ゞヽリ                  V
            .l    llllll'ヾllllllll`-.<:::::Ylllll、     ハ            」
高槻 やよい(共有者) 「私を一人にしないでー!?」
我那覇響(妖狐) 「                    __,,ィニニニヽ
                < ̄二>//二二フ `ヽ
                //´ ̄ヽ|/´ ̄`ヽ\
               /::::::::::::r-:::::::::::::::::::::\l
               //::/:::/::/|:::::::l::::、:::::l::::l::::∧
            / /:::/:::/l/ .ヽ:::::|:::::|\|:::|:::::::∧
             |/:::l::/ / \:lヽ|\|/|:::::::::l::l
            /::::|:::|' (  )  ` (  ) リヘ::::|リ
             //::::l:::|/////////////// |/|/:∧  ……自分最近狐しか回されてない気がするんだぞ……
            -イ::::::ヽト、     ∧    /::::::::::::∧
           /:/::::::::::::::/>ァ'⌒Y⌒ヽ<ヘ::::::::::::::l::l
             l:/|:::::::::::::/ _,_{_: : : ::_}__, !:::::::::::::|:|
           | !::::|:::::{__(_,,ィ<  >-く___}::::/::::/リ
             ヽ:|、::::___|==`=´==|/:::/ |/
              _,, ='-L_]コ::==::::=| |/
              `ー/ /|::::::::__:::::::::!
               |/  |/    \/」
レーティア・アドルフの独り言 「すーむら っと
遺言は間に合わなかったな」
スターマン(人狼) 「その時は占い即抜き路線で・・・だけど」
日高舞の独り言 「伝説は覆されてこその伝説
だからこそあたしは」
椎名法子(人狼) 「私ものすっごい狼苦手なので先に謝罪っ」
ルー大柴の独り言
     / ̄ ̄\
   /   「  \
   |    ( ー)(ー)   だけど、遺言は残せない
   |       | |
   |     __´_ノ    ……うーむ、早朝待機制度だしどうしたものか
   |     `ーnl^l^l
    ヽ      |   ノ
     ヽ    ヽ く
     /     ヽ \」
スターマン(人狼) 「わかった。僕行くね。」
サイネリアの独り言 「ケースバイケースという奴でございましょう。
それもそうね、シシカバ。

.       , o、   ,ー‐ヘ             ∧ー‐ヘ./゚\
      /。°\/ニニ/∧             / | ̄ ̄|、○ノハ
.     / 乂o/| ,  |//,|    r:┐   __,i > |i {{ i|'^7 ∧〉
      〉〉_「 | }} |/o:|OT:T ┴┴ TTO|0∧  《∧〈 〈 〈
.     //〈.:/ / / /: : 〈llll||o|_エ_lo,へ, -- 、。┐ ',ヘ.ヘ.
    //: :// / / /: :∧o:.l|冂 (○) /゚Y__`ー'__Yヘ
    /: :// / / /: :∧ ∨ハ[||-‐┴/ _人__)-(__ノ  ヽ
     // / / /: :/∧', Vハ工。// / >-イr‐ 、 '.
     / / / /: ://-.へ__ハ ∨/ /  //i{   /o>、゜\ハ
      / / /: ://, 、\::\ / / x<(/レ'⌒ヽ./ >○} i
.     / / /: ://|l: :|\ \:」/ // / x个ーrく / /| l
    / / /: ://. |l: :|     彡て)/ 〈__/゚  ゚|ミ}).イ | |
     / /: ://  |l: :|   / /´ ′   |」ヽ>┴r′|   | |
      /: ://   ,|l: : .   / / /   | | |  | |  | |
                / / /     「 厂`i| lヽ |  | |
                  ` ー‐′   V   ノ 辷' ∧\ | |
                        | | |  \ く. \  ̄
                        || |    \\ `丶、
                        |||     \\ o 〉
                        |rl_〉       〉-‐く{
                         |/ 、 ヽ       i  ノ 〉
                           ` ー一′    ー一'
絵理の独り言 「今年のカープ、投手陣がそこそこ整ってきたとはいえ、やっぱり層の薄さは否めない?」
椎名法子(人狼) 「ヘイト死って、またそんな事言って・・・いいかげん怒りますよ私っ!」
giko(人狼) 「まあオレが出ても大して変わらんがな。
スパッと抜ければお仕事完了だからファイト」
日高舞の独り言 「あんたの伝説を覆してあげるわ

――――乗り越えてみなさいよ、愛」
サイネリアの独り言 「まさにてきとうよね。

                   ,イ ,イ  ,__ヽ
                /  ,.イ  豺テハ__,........._,.,ィィ'lハ
               /  /   弋ヘノ´ ̄`.ヽ `ヽハヘ.l
               /,、./   ,/`=i,-‐r― 、 ` 、_〉' ノハ
            ,イ 、':::,イ    ,イ   l illll!ヽ__,!  ,__ l l .i
          ,イ  .,イ    ,イ    Vlll    `‐i、_,.イ .l .l
         .,イ   ,イ    ,イ    .,イr‐ミ,ヽ_, -=、、ィi   .l _ l
          ,イ   .,イ    ./    / ri'´ .lY  / .'リl.l   .l_,!.l
      ,イ   /     ./     ,' .l ヘ  ll  ,! ,'´ll   l .l
     ,イ    /    ./     {__i′.ハ  l  l ,! l.l   l .l
     ,イ    ./      /     r'三二ミハ 、!  .l l ,、.l┴-、 l .l
   .,イ    /   _ /    ,イ´フ`‐、ミ三〕l,.., -‐―-ヽ .  `,.l  l
  ./    /    / lイ     /  .,! ,ハ <  .i      .ll.l  `'、 l
 /     /     l  l-'⌒V____レ-l l, -‐, .l      ,ノ,! .ヽ、  ` .、
./    /     l  _,,   V =-‐‐ l __  .l」.      l l   \   ` 、     __
     ./    /`´ l         ̄ l  .l      .l lヽ   .\  ___ `ァ-ァ'´>`‐- 、
    /    / , '‐ニヽ、____       l      .l l `、    Ylllllll!/   /
   .,'     _/ -l .l´ ̄`i ヽ   `` ‐、  l       l ヘ  ヽ、  ヾllll'l   /   _
  ,'   ,イ    l   .l        `、 l     __,illllliヽ、 lヽ    l/   ミ、、`‐‐イィ
  ,'   /       l    l         、!  ,ィ'´ ,..-===-ミ、-l_l .`-.○'   ::::..```  ,,、、
 ,'   . l    , --、_ ._, l--、         l ,イ ,イl三三l三三ミi  >イ    l     :::::iミ,
..,'    .l .:::::::::l   `'´   .:l:::::::::..     l/ ,イl三l三三l三l三l /       〉--‐イ  l
,'     ヽ:::::::;;;.ヽ、     ノ:::::::::::::    /イ/=l三l三l三l三l三! i      /   .,イ>‐イ
'     lヽ 三三    三三三    / l `l三l三l三l三l彡'´  .l     /  /イ
      l  ヽ``-、    _,,,, -― ,/.  l,ィl三ト,>==イ l    .l      i__ /,イ l__
ー――イ    ` - 、____ '.'  ___,. -イ `,L_`‐=-'´___/   .└―-、___〕.l,イ-、___ `i
            ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´           `ー――――‐`        ̄
スターマン(人狼) 「占い即抜き路線だから囲いはなし。
グレラン頑張ってね。」
giko(人狼) 「…いや、横浜ェ。>椎名」
高槻 やよい(共有者) 「うぅ……
どうしましょう……」
日高舞の独り言 「やっだ~、私かっこいいじゃん。
演技力はまだまだ衰えてないわね~♪」
giko(人狼) 「おう。やれるだけやってみらあ、勝ち逃したらすまない」
レーティア・アドルフの独り言 「超過も独り言言えるのと」
サイネリアの独り言 「サイネリア先輩だけ用意しました。
後はてきとーデス!


              ト、
              レ ――-、f ̄ ̄ ̄!
             /      / ヽO 〈
              .′      /    !  ハ
   ,ィ^ヽr― 、   !ゝ.__/    j   .ハ
    レ、_./!     ヾト、         .ォイ    .ハ
   ゙ー'`ー--- 、 〉、\__.ィ´ ̄ノ/'"キ    .ハ
            ヾ! ヾ  `¨.ノ≧、」_     :.
            `1 `ー ´/ .イ=.、 \  i
             { /` ̄ i  i::ゝ  、 \ !
             Y     }  7^iヽ__ノ i!
                ヽ.__ j O / ./ ゙r‐一|
             /  !:::::::フ^ヽ′ !   ゙、
               / O ` ̄ O  ヾ、_.|     |
            ヽ/      i    i  、    !
              /` .、__ノ、___l ,.ィj---r′
               _/   / キ ヾ ヾ_/ヽ  }
              ハ   /!  ヽ.  _i ∨77/
絵理の独り言 「横浜の新しいマスコット、何の動物がモデルなんだろう?」
レーティア・アドルフの独り言 「GJ等が出ないのと」
レーティア・アドルフの独り言 「遺言が残せないのは」
スターマン(人狼) 「噛みは200でいくね」
我那覇響(妖狐) 「……まぁ、とりあえずはなるようになるか?
占い、いないところからだよなぁ。」
レーティア・アドルフの独り言 「つい うっかり忘れそうだ」
日高舞の独り言 「ついでに他のライバルも見繕っておこうかしら。」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
日高舞の独り言 「レーティアちゃんとか良さそうね。
ファンシズムだったらあたしも結構いけると思うんだけど」
ルー大柴 は 日高舞 を占います
ブロントPの独り言 「俺のグラットンが狼をバラバラに引き裂く」
レーティア・アドルフの独り言 「基本、手動ボタンを別タブ開きは
別ページ ボタンが出てからは非推奨になったのかね」
絵理の独り言 「gikoさんも眠いっぽい?なまか?」
レーティア・アドルフの独り言 「別タブで開くと F5押すまで 下のフレームが白紙になるのだよな」
スターマンの独り言 「初手銃殺とか決めてなかったな。対応」
スターマン は 球磨川禊GM に狙いをつけました
球磨川禊GM は無残な姿で発見されました
(球磨川禊GM は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
球磨川禊GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
高槻 やよい 「うっうー!おっはよーございまーす!
今日も一日がんばりましょー!」
絵理 「おはようございます?」
ミスティア 「朝よ~♪
占いさんは結果をよろしくね~♪」
我那覇響 「おっはよーだぞ!
とりあえず自分の所属プロ、2回戦目は勝ち点とれそうだな!
あ、占いはCOおねがいするんだぞ!」
レーティア・アドルフ 「うむ、朝だ。
これで死体が無ければもっと良い朝なのだがな
では、占いとやらは報告せよ」
giko 「おっはやーさん。さくっとCO頼むぞ。」
EBI 「おはよーさん」
スターマン 「占いCO EBI」
日高舞 「おっはよ。
そーいえばレーティアちゃんは独裁者なんだっけ?
いいわね、あたしもちょっと国一つ、奪ってこようかしら」
ルー大柴 「トゥギャザーしようぜ!
占いマスターCO! ミス日高舞、ユーは○だ」
サイネリア 「おい、パッパキャマド。パッパキャマドはいるか。」
EBI 「じゃ、とっととCO頼むわ」
ブロントP 「おはよう」
giko 「どっちやw>スターマン」
椎名法子 「おはよう!」
スターマン 「理由 ヨコに決まってんだろ言わせんな恥ずかしい」
日高愛 「おはよー!」
レーティア・アドルフ 「結果どちらだよ・・・ >スターマン」
ルー大柴 「リーズン
ソーリー、ミス日高。ユーはとっても魅パワー的さ……ミーが保証するよ
代わりにとセイしてはなんだが、ユーのフューチャーを占っていいかい?
ビューティフルなウーマンに引かれてしまうのはマンのディスティニーなんだ」
我那覇響 「お、やよいすごいな!
朝一番なんて、エライぞ!」
市原仁奈 「おはようございます。」
スターマン 「あ、○」
日高愛 「私霊脳だよー」
サイネリア 「……白なんじゃないの?>ホッシー君」
絵理 「占い2人?スターマンさんは、どっち?」
EBI 「結果なんやねんwwww>スターマン」
日高舞 「ドクツVS日高帝国。
いいわね、燃えるじゃない!」
高槻 やよい 「スターマンさん結果どっちなんですかー!」
ミスティア 「結果が無いのはおいといて、占いさんは二人かな~?」
我那覇響 「スターマン……そんなうっかりだと今年も横浜は……」
レーティア・アドルフ 「結果的に独裁者になっただけだ・・・
初めから独裁ありきでは下につかないとは思うがね >日高」
サイネリア 「あなたは霊能さんですか!>愛ぽん」
高槻 やよい 「えへへ>響さん」
椎名法子 「占い2人っと・・・ならぜひぜひFoで!潜伏とかやめてね!」
スターマン 「いやぁ・・・ミスったよ。早速」
高槻 やよい 「うっうー!
共有者さんです!
相方さんは……球磨川GMさんでした……」
giko 「2-1把握。身代わり潜伏警戒配置と
共有も出るべきだな。」
ブロントP 「茹でられてないエビかー」
EBI 「あーはいはいwww
ま、霊能の数見て判断しよか」
絵理 「ルーさんがかっこよくてしびれそう」
ルー大柴 「このディスティニーをゴッドにサンクスしないとね
ミス日高、セイム陣営になったお祝いにダンスでもしないかい?」
サイネリア 「なら、いい知らせじゃない。>やよいやよやよ」
giko 「ぉ、いい身代わり。ほぼ真保障が入ったか」
我那覇響 「で、占いは2でレイノーが1と。
なら共有も出てFOの灰ランでいーんじゃないか?」
日高舞 「あら、お上手ねぇ。
でも嫌いじゃないわよ、そうやって素直に感情を表すの。
ご褒美に、一杯つきあったげる>ルー」
ブロントP 「おいィ・・・
まぁ役かけないのはわかったべ」
レーティア・アドルフ 「ふむ、2-1で終わりか? と思ったが
相方初日で2-1なら悪くないな」
スターマン 「初日相方ね。おk。狩人がいると聞いて安心」
EBI 「初日共有把握っと
2-1-2だからまぁ割とどうにでもなるっしょって感じやね」
ミスティア 「じゃあ狼か狂人が潜伏~霊能は真ね~♪
グレランご~ご~♪」
サイネリア 「先輩…… オジサン趣味だったんデスか?>ルーさん」
椎名法子 「れいのう愛さんでてくれてせんきゅーです!ドーナツあげます!」
絵理 「やよいさんの相方は初日さん?
せっかく共有なのに夜がさびしいのはつらいかも」
日高愛 「ふぅ…」
日高舞 「あらダンス?
いいわよー、あたしの相手になれるのを光栄に思いなさい♪」
我那覇響 「……やよい……落ち込まなくていいぞ・
その……ほ、ほら!ゴーヤチャンプル。たべるか?」
ルー大柴 「オウ、それはリトルハプニングだね>ミス高槻
だけどグラッドするといい
このルーはエスケープもディグもしない」
市原仁奈 「とりあえず○ばかりだし、出るものは出てグレランをしやがることにしますよ。」
椎名法子 「やよいさんもでてくれてサンキューです!というわけでどーなつ、ふぉーゆー!」
giko 「恐らく真狂とみて問題ないだろうねぇ。遺言無いルールだし
まあ、後はグレラン力で占い師を楽に出来るかどうかと」
高槻 やよい 「えっと、ですので
狼さんが全潜伏か、狂人さんが潜伏しているんだと思います。
あとあと、潜伏するんなら狂人さんなんじゃないかなって考えちゃいます」
ブロントP 「ナイトは♀を寂しがらせない」
サイネリア 「しかし……困ったな。
エビが食べれないじゃないか。>ホッシー君」
レーティア・アドルフ 「基本、潜伏は考えんよ遺言は残せないのだろう?

・・・2-1で初日から身代わりを気にしてもしょうがないし、
潜伏はもっと気にする者でも無いと思うのだがね >giko」
絵理 「愛ちゃんが霊能・・・元気にいろんなとこを調べそう」
ルー大柴 「様子ルックでもしようとは思ったけどね
たとえダイメッセージが使えないとはいえ、気楽にゴウするのもアフィアーなものさ」
日高舞 「あ、やよいちゃん。
うちにご飯食べにいらっしゃいよ。
たくさん食べる子、大好きなのよね、あたし」
我那覇響 「……アイー?
なんかさー、こーなんかさー?お前の母ちゃんが凄い周りにそのなんだ
PTAによくいる付き合いのいいおば……お母さんみたいになってるぞ?」
ミスティア 「ドーナツはいいね~♪
焼き鳥の屋台を一緒に撲滅しよう~♪」
ブロントP 「まぁグレランじゃないかな一般論でね」
椎名法子 「ルーさんの言ってる言語がだいぶ謎・・・!」
EBI 「俺だって初日に○もらうとは思ってなかったわwwww>サイリューム」
絵理 「ドーナツが乱舞してる?
ここの通貨単位はドーナツなのかな?」
高槻 やよい 「ゴーヤチャンプルもドーナツもいただきますね……>法子さん、響さん」
日高愛 「そういうこともあるよ!>響さん」
サイネリア 「潜るヒトはどんな状況でも潜るし、気にするだけ無駄、という通りだと思うのだ。>アドルフさん」
スターマン 「ぼくスターマンだからねっ>サイネリア
間違えないでねっ」
市原仁奈 「役かけなしなので、グレランがだとーなセンでいくしかねーのです。」
のヮの 「おっとおはようw」
ルー大柴 「これはとてもグローリー>ミス日高
でもいいのかい? ドーターは元気いっぱいだ、アイを離すとデンジャーだよ」
高槻 やよい 「では、グレランですよ
指定とかしませんからねー」
サイネリア 「私はサイネリア、サイネリアよ。ロブスターさん。>EBI」
ブロントP 「すかさずジュースをおごってくれる
9本」
EBI 「ま、やることねーしグレランでいいんじゃね?
占いは個人が特定できる理由でも書いておけば?って感じで」
我那覇響 「んでまー、これなら占いは真いるし、レイノーも疑わないで住むのはたすかるな。
やよいー、なんか食べたいものあったら遠慮なくいえよ?自分、つくってやるからな!」
日高舞 「ところで響ちゃーん?
私の事は、お・ね・え・さ・ん
って呼ぶようにね。

――――分かった?」
サイネリア 「ねぼすけさん!>のワの」
レーティア・アドルフ 「あとそうだなぁ 気になった意見としては
占い二人「なら」FOと行った椎名か
占いが何人でもFOで良いと思うのだがね 私は」
giko 「んや、まあこの鯖ちょっと怖いのよ、そういう戦術使いもいないことはないからw>アドルフ
でも、この様子だとふっつーに考えてふっつーにやりゃあいい。
そんだけ、後は成せば成る」
絵理 「機械仕掛けのサイネリア?」
椎名法子 「みすちーさんもドーナツは割りとお気に入り?
ドーナツ好きに悪い人はいないしチョコドーナツ、あげちゃいます!>みすちーさん」
EBI 「ああ、サイババね悪かったわ>サイババさん」
我那覇響 「どういうことだよ!
大体お前の母ちゃんアイドルじゃないだろ、愛!」
ルー大柴 「ユーとドーターがセイム色だったのは、ゴッドからのプレゼントだと思うけどね
マザーとドーターで争うのは、バッドなことさ」
のヮの 「2-1かぁ 初日か」
サイネリア 「先輩のラブマシーンです!>ELLIE」
ミスティア 「お寝坊さんめ~♪ >のヮのさん」
スターマン 「(あんな不人気野郎と間違えられたら困るわ・・・)」
椎名法子 「ん?え、ならって何かって?適当ですよやだなぁ」
高槻 やよい 「あ、いいんですかー!?
いきますいきます!>舞さん」
日高舞 「そんなヤワな覚悟はしてないわよ。
日高舞は、いかなる人間の挑戦も受ける!

――――あなたも、私に振られる覚悟をハブってるのかしら?>ルー大柴」
ブロントP 「やめて!早く誤っテ!!>響」
サイネリア 「その…… 塩とタレ、どっちがオススメ?>みすちー」
絵理 「汁を飛ばせば穴2つ?>サイネリア」
市原仁奈 「処刑とは別に響が処刑されそーな気がしやがります。」
giko 「鍋のようにごっそり狼いますよってわけじゃないしね。頑張るか」
スターマン 「あっと素が」
日高愛 「投票するよー!」
椎名法子 「なんか変な所つっつかれて怖いというか色々ごめんなさいとか言いたくなってくる・・・」
ルー大柴 「ミーも少しだけディグを考えたよ>アドルフ
怖いからね、それにミス日高なら一度のグレーランニングくらい耐えるだろうって
だけどね、ミーはマンだからさ……エスケープするのは、ナシだ」
我那覇響 「――(こ、この殺気っ、冗談じゃない、コイツには確実に「殺す」という
凄みってのがあるんだぞ……っ!)ハイ、スミマセンマイサン」
EBI 「ぼっち乙?>響」
日高舞 「おっけーおっけー、いつでもウェルカムよー>やよいちゃん

――何か喋り方移った?」
ルー大柴 「オフコース、もちろんさ」
高槻 やよい 「えっと、でも沖縄の料理ってわからないんですよぅ>響さん」
絵理 「つんつん」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
サイネリア は のヮの に処刑投票しました
日高愛 は 絵理 に処刑投票しました
ミスティア は EBI に処刑投票しました
市原仁奈 は サイネリア に処刑投票しました
ブロントP は サイネリア に処刑投票しました
のヮの は 椎名法子 に処刑投票しました
giko は のヮの に処刑投票しました
絵理 は のヮの に処刑投票しました
椎名法子 は ブロントP に処刑投票しました
EBI は 市原仁奈 に処刑投票しました
日高舞 は 市原仁奈 に処刑投票しました
高槻 やよい は のヮの に処刑投票しました
我那覇響 は のヮの に処刑投票しました
レーティア・アドルフ は のヮの に処刑投票しました
ルー大柴 は 絵理 に処刑投票しました
スターマン は ミスティア に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
ブロントP1 票投票先 1 票 →サイネリア
椎名法子1 票投票先 1 票 →ブロントP
EBI1 票投票先 1 票 →市原仁奈
スターマン0 票投票先 1 票 →ミスティア
絵理2 票投票先 1 票 →のヮの
市原仁奈2 票投票先 1 票 →サイネリア
高槻 やよい0 票投票先 1 票 →のヮの
サイネリア2 票投票先 1 票 →のヮの
のヮの6 票投票先 1 票 →椎名法子
我那覇響0 票投票先 1 票 →のヮの
giko0 票投票先 1 票 →のヮの
日高愛0 票投票先 1 票 →絵理
ミスティア1 票投票先 1 票 →EBI
ルー大柴0 票投票先 1 票 →絵理
日高舞0 票投票先 1 票 →市原仁奈
レーティア・アドルフ0 票投票先 1 票 →のヮの
のヮの は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
スターマン(人狼) 「では対抗噛みで行くね」
高槻 やよい(共有者) 「ギコさんは遺したくないなぁ
みすちーさんもどうかな」
giko(人狼) 「まあ、1発言だけだと流石に大破だなあ
しかし、真か狂がどっかいってるな」
スターマン(人狼) 「ルーさんだねっ」
giko(人狼) 「OK
ただ、まだ潜伏あるから油断しないでいこう」
ブロントP は ルー大柴 の護衛に付きました
サイネリアの独り言 「スターマン偽本線。」
レーティア・アドルフの独り言 「ルーは、相手が●にしたらどうしたのだろう・・・ あのスターマンの結果で」
我那覇響(妖狐) 「ハルカーごめんなー?
流石にちょっと残すのが辛い……
っていうか」
スターマン(人狼) 「狂でも噛みに行くよっ」
ミスティアの独り言 「1票だけは変なの~。」
我那覇響(妖狐) 「どーすんだこれ占い抜かれないと自分溶けるぞ?!」
サイネリアの独り言 「つまり、ルーに占われるべく動けばいいと、そういうコトだ。」
日高愛の独り言 「詳しくしらべよー!」
giko(人狼) 「無論、だな。」
ルー大柴の独り言
     / ̄ ̄\
   /   「  \
   |    ( ●)(●)  giko、絵里、アドルフ
   |        | |
   |      __´_ノ   この辺りか……
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
    ヽ、l    ´ヽ〉
  /  /    __人〉\」
椎名法子(人狼) 「ここしか占い噛みチャンスってないですよね」
日高舞の独り言 「真狼。
なんとも言えないけど、少なくともルーに囲いはない。」
日高愛の独り言 「図解!よくわかるののワさん!」
我那覇響(妖狐) 「お、落ち着くんだぞ………まだ慌てるような時間じゃない……」
ミスティアの独り言 「お寝坊さん吊りだからしょうがないのかな~?」
椎名法子(人狼) 「だったらごぉごぉ!」
高槻 やよい(共有者) 「ギコさんから何かすっごいいやな感じがしますぅ……」
日高愛の独り言 「ののワアイ!のの字を描いたつぶらな瞳だぞ!見えてるのかは不明だ!」
ルー大柴の独り言
     / ̄ ̄\
   /   「  \
   |    ( ー)(ー)    日高愛が気になっているし、絵里辺りにするか
   |        | |
   |      __´_ノ     何でもありえる位置だしな、もしも全潜伏なら
   |   ,.<))/´二⊃    ……狂人が困るところだ
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
    ヽ、l    ´ヽ〉
  /  /    __人〉\」
スターマン(人狼) 「GJだ出せれた時は囲うおうかな。どう思うかな?」
我那覇響(妖狐) 「(深呼吸……深呼吸……)ゲホガハゲヒッ」
絵理の独り言 「今日の私は吊り位置だね」
サイネリアの独り言 「だいたいアイマス村の狂は占を騙るらしい……らしい……

             ;;;;;;;;;;;;;:::::::::. :.::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::. :. :. :.:::;;;;;;;;;;;;
           ;;;;;;;;;;;;;;;::::::::: :. :. :. :.::::;;;;;;;;;;;;::::: :. :.  :. :.::::;;;;;;;;;
            ;;;;;;;;;;;:::::::: :. :.  :. :.::::;;;;;;;::::::: :. :.   :. :.::::::::;;;;;;;;
          ;;;;;;;;;;;;;;;::::::: :. :.    :. :.::::;;;;:::: :. :.    :. :.:::::;;;;;;;;;
         ;;;;;;;;;;;;;;;:::::::: :. :.     :. :.::;;:: :. :.     :. :.:::::;;;;;;;;;;;
           ;;;;;;;;;;;;::::::: :. :.        :.三 :.       :. :.::::;;;;;;;
              ;;;;:::: :. :.       :.三:.      :. :.:::;;;;;;;
                  ;;;:: :.     _三_     :. :,.ヘ::;;
                     7;:::ニ三三三ニニ二ニ/ 、_ノ-‐、
                      /.ニ_ 二三二二ニフヘ ,〈_L∠、
                  / 三ニ_、ニ三ニ〈_ } 〉    丶Lノ
                    / 三三ニ7 ̄ ∨二ヘ\ '  ,_、〈_〉
                 / , 、/ .r'   ヘ  | ` ニイ∧
     __    _,.   .,,、-‐〈 ニ! !  .::.  }   O、  _/三l
    〈_ `r'⌒´ヽ     ∨/__{∩      /l⌒! ,イ ̄ .二三l
   〈_,  〈`'\∠`l }|      ノノ  ∨ヘ , ─ ,{, ー /ニ    二三l
   〈_, r'ヘ_〈_ノニ=-‐'",'  ニニ三レ'//////\/_三.    二三l
    `‐'          ,  ニ ニ三ニ∨//////ノ ヘ三    二三l
                ,  ニ _三/ ∨////∧  ヘニ.   .二三l
              ,  ニ _三'. r'ヽ ー一' /⌒, \     二三l
              l .ニ _三  、ノ     、_ノ   ヽ.  .二三l
                l .ニ _三!   |        ',    l    二三l
                  l  ニ _三ニ=┴- ___」 <´     二三l
                  ! .ニ _三三|   |    |     |     .二三l
              |  ニ _三三|   |   |     |      二三l
椎名法子(人狼) 「そのへんは勢いでっ!」
ブロントPの独り言 「RPの時間足らぬぇー!!!」
日高舞の独り言 「ま、いっか♪

あ、遺言忘れた」
日高愛の独り言 「ののワマウス!ヮの形に開いた謎の口だぞ!線が切れてるところは異次元に繋がっている!」
レーティア・アドルフの独り言 「椎名は残したくないな 最終日まで」
絵理の独り言 「アクメが来たりて潮を吹く って感じかな」
日高愛の独り言 「ののワボディ!全裸だぞ!」
日高舞の独り言 「えーっと、ブロント、市原あたりは吊りたいわね。
他人と会話してないし。」
スターマン(人狼) 「200で」
giko(人狼) 「構わないが
表は真狂が可能性高しの場面だから、パンダに注意。おれはいらない」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
レーティア・アドルフの独り言 「のわのは結果○かね」
ミスティアの独り言 「あとで「はるか」で「のヮの」を登録しようかな~♪」
日高愛の独り言 「わかったよー!」
ミスティアの独り言 「凄くタイプしずらいの~w」
日高舞の独り言 「ルーを信じるか。
理由は
1、私に○で囲いなし
2、会話面白い
3、構ってくれる」
レーティア・アドルフの独り言 「死体なしが望ましいが どうなることやら」
ルー大柴 は 絵理 を占います
スターマン は ルー大柴 に狙いをつけました
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
我那覇響 「はいさい!やよい!
沖縄料理だとな、ソーミンチャンプルーに、ラフテーそばに、
あとなあとな……あ、ヤドカリもあるぞ!」
EBI 「おはよーさん」
レーティア・アドルフ 「のワのの結果は○っぽいかね
そして良い死体なしだ。」
日高愛 「霊脳結果だよー!ののワさん○」
椎名法子 「おはよーございますっ!」
ミスティア 「噛みが楽しみ、三日目朝よ~♪
お寝坊さん吊り、霊●は無理かな~?」
giko 「張り切っていこう。結果貼り頼む
ルー大柴 「トゥギャザーしようぜ!
占いマスターCO! ミスエリー、ユーは○だ」
ブロントP 「おはよだべ」
絵理 「おはようございます?」
日高舞 「ドーナツねぇ。
結構カロリー高いし、市販のは砂糖使いすぎなのよね。
今度自分で作ってみよっかなぁ。」
サイネリア 「らくちーん。」
スターマン 「占いCO サイネリア ○」
市原仁奈 「おはようございます。」
ルー大柴 「リーズン
ミスのヮのをハンギングしたパーソンの中からミスエリー、ユーをチョイスするよ
ミス日高のドーターであるラブちゃんもユーが気になるみたいだからね?
2票とはいえ、このフェイスだとユーはレフトされるとルックしている」
EBI 「すばらしき死体無しである」
日高愛 「したい無いよー!」
スターマン 「理由 僕をホッシー君と勘違いしてるねっ
   やめてほしいねっ」
我那覇響 「んで死体ないなー。
これは流石に占いにいって護衛成功してないか?」
高槻 やよい 「ホントですよぅ
もう寂しくて寂しくて……>絵里さん

わーい、誰も犠牲になってません
狩人さんすっごーい!」
絵理 「死体ナシ?そしてルーさんにトゥゲザーされちゃった?」
ブロントP 「圧倒的死体なし」
レーティア・アドルフ 「EBIは初日相方確認と言いつつ 2-1-2とはこれ如何に」
giko 「GJの目が濃いな。いい流れだ
○進行だからまだグレランだけどね」
我那覇響 「ってことで素晴らしいんだぞ。
狩人はちゃんと護衛結果もっとくといいんだぞ。」
高槻 やよい 「や、やどかり!?
ヤドカリって食べれるんですか>響さん」
ルー大柴 「シット、こいつはとんだミステイクだ
だがミーが睨んだ以上はウェイストじゃないと期待するよ、ミスエリー」
レーティア・アドルフ 「誰のことだ? >エリー」
椎名法子 「死体無、あーんど白展開!グレラン的にはやりやすいですね!
銃殺でてくれたらもっともっとラクかも!」
サイネリア 「アグレッシヴ狐噛みだったとして、だからなんだ?>ガナハー
大切なのはお話すること、もとい。
昼はどこを吊るか、よ。」
スターマン 「死体なしだねっ
僕護衛してくれたのかなっ
狩人大好きだよっ」
ミスティア 「エリーって絵里さんでいいのかな~?」
EBI 「ま、ののワさん●はまずないからどーでもええとして
占いは○進行か、それじゃ今日もグレランやねー」
絵理 「寂しくて、自らを慰めるやよいさん・・・
これはいい本が作れそう?」
日高舞 「さって、日高帝国建国にあたり、作戦参謀が必要ね。
絵里ちゃんにでも頼もうかしら。」
高槻 やよい 「わーい、それじゃあ今日もグレランです
がんばりましょー!
私頑張らなくても抜けれるんですけどね」
我那覇響 「はいさい!やよい!
沖縄料理だとな、ソーミンチャンプルーに、ラフテーそばに、
あとなあとな……あ、ヤドカリもあるぞ!

……カロリー気にするって必要があるのか・・…?」
ブロントP 「GJとかこの村のメイン盾すごいなーあこがれちゃうなー」
ミスティア 「ミス、絵理さんだったね~ごめんね~♪」
サイネリア 「先輩と○続き!<ルー&エリー」
日高愛 「絵理さんが変態発言をばら撒く前に見えない所に行って貰う作戦・・・失敗!」
giko 「(ペチ>絵理」
ルー大柴 「ノン、トゥギャザーするのはこれからさ>ミスエリー
ユーの色はフレンドのラブちゃんとセイム、なら彼女のユースにスタンドしてくれたまえ」
EBI 「2-1-2であってるやん>初日相方ってわかってるから>レーティア」
市原仁奈 「死体ない事で吊りが1つ増えやがりました。
これはいーことなので、着ぐるみをひとつ欲しーですよ?」
我那覇響 「◇日高舞 「ドーナツねぇ。
結構カロリー高いし、市販のは砂糖使いすぎなのよね。
今度自分で作ってみよっかなぁ。」

……ちがった、こっちのおば……お姉さんがカロリー気にするようなと、いや必要がだな……」
レーティア・アドルフ 「アグレッシブ狐噛みなら 初日真贋付き狂狼+潜伏占い探しだろうが・・・
それよりは、やはりGJを見るぞ」
椎名法子 「やっぱりルーさんの言語が解読難しい・・・
とりあえずドーナツ食べて落ち着こう。誰か一緒に食べますか?」
日高舞 「よしよし、舞さんの特製ランチをご馳走してあげるわ。
ご飯も大盛りよ!>やよいちゃん」
ブロントP 「正直推理要素がまだ薄いんだが・・・うーむ」
サイネリア 「……猫ぐらいしかいないな。>市原」
絵理 「正直、私は吊り位置にして進行するかなって思ってたけど・・・」
ルー大柴 「オウ……ソーリー……>ラブちゃん
申し訳ノット、このとおりだ」
我那覇響 「愛!876実は仲が悪いとかそういうのないだろうな?!」
日高愛 「SGですね!わかります!>絵理さん」
EBI 「ま、どうでもいいけど○の俺に投票ってどうよ?>みすちー
ミスティア 1 票 投票先 1 票 → EBI 」
椎名法子 「黒い!愛さんめっさ黒いっ!?」
giko 「奇数になったということは、PPの危険性も生まれる
が、狩人存命ならばある程度の情報がある。なるようにはー。」
サイネリア 「昨日アタックしたからじゃないデスか?>先輩占われ」
日高舞 「必要あるわよ。
油断大敵、日高は常に完璧であるべし。
そこまで神経質に気にする必要はないけど、己を甘やかすのは許さないわ
>響」
高槻 やよい 「お、大盛りですか!?
そんな、悪いですよぅ>舞さん」
日高愛 「絵理さんのアイドル生命を守るためです!>響さん」
日高舞 「それでこそ日高の女よ、愛」
我那覇響 「あ、自分ダブルチョコレート!>シーナ」
サイネリア 「おなかがすきました!>EBI<予想される理由」
レーティア・アドルフ 「こうなると、椎名はもう少し放置かね
初日に発言薄い位置でも適当に吊るで良いと思う 今宵は
具体的には市原」
絵理 「ミーのビラビラのカラーはサーモンピンク?>ルーさん」
市原仁奈 「●が出やがらないので今日もグレラン一択しかねー気配です。」
ルー大柴 「イエスタデイの票をルックしてよくシンキングしてくれたまえ
ハンターは自らのボディをセーブするのも仕事だからね」
スターマン 「昨日はのヮのちゃん投票者が多かったけど今日はその人たちは誰に投票するのかなっ
興味あるねっ」
ブロントP 「一応占いの投票先は考慮するべきそうするべき」
ミスティア 「あっ。
…ごめーん! >EBIさん」
椎名法子 「やよいさん!ドーナツをデザートにどうぞ!」
我那覇響 「それ、アイドルじゃなくて格闘家かなんかじゃないのか……?>舞さん」
giko 「というか、この場面で噛める灰なんて無いと思う
両噛み狩がどっちもへそ曲がりで霊GJとかない限りは、なあ」
日高舞 「ダメ! やよいちゃんくらいの年の時は、健康に、たくさん食べるのが仕事だと思いなさい!
無理に食べなくていいけど、我慢するのはメっ!>やよい」
絵理 「アタックチャンス後の問題が非常に大事かも>サイネリア」
レーティア・アドルフ 「あぁ そう言うことか
私は基本数字は露出した人のことを指すと思っていたからな >EBI」
高槻 やよい 「わぁ、こんなに沢山の食べ物
幸せですー!>法子さん」
我那覇響 「そんなにエリを残すとアイドル生命がマッハなのか>愛」
ルー大柴 「それにしても、ミーともあろうものが
もしもこれでミスエリーがクレイジーだったりしたらとんだハプニングだよ(笑)

ミス日高?
彼女がクレイジーなわけないさ、あんなにストロングな発セイができるんだもの」
EBI 「サイサリスさんは黙ってて!?>サイサリス」
高槻 やよい 「だって、ウチお金が……>舞さん」
サイネリア 「どうして端をとらないんデス?>先輩」
絵理 「マッハ文朱がマッハで空を飛ぶくらいマッハ?>響さん」
giko 「横から失礼、作品のアレだ、規制される年齢がだ>響」
サイネリア 「うるさいザリガニ!>EBI」
ルー大柴 「ナウはまだミッドナイトにはファストだぜ?>ミスエリー
セービング、セービング」
レーティア・アドルフ 「まぁ、ルー大柴狂人はなさそうだな
投票先に○ というのは、狂人なら狂人が吊ろうと思った所に○だと凄い変だから」
ミスティア 「メモったはずなのに見落としてたよ~私が盲目になっちゃってたわ~♪」
我那覇響 「あっ!あっ!
舞さんばっかりずるい!
自分もやよいも沖縄料理食べさせるんだからな!」
EBI 「なるほどね…まぁどうでもいいけど>レーティア」
ブロントP は 市原仁奈 に処刑投票しました
日高舞 「アイドルは戦いよ。
そしてあらゆる勝負において、勝者となるのが日高の掟!
>響」
スターマン 「霊能GJなら信頼路線とろうとしてたことになるねっ
狩人は遺言変えれないからCOするときは気を付けてねっ」
レーティア・アドルフ 「だから、そこでGJ出てるなら 大体信じて良い。」
椎名法子 「放置とか言われてもその言い方私が完全に人外と決め売ってる臭バリバリなのが本気で怖いわけですが・・・
そうやって精神痛めつけるならとっとと吊るべきそうすべきって気はしますけどまぁいいとします・・・」
絵理 「ここでカドを取ると、赤に逆転される可能性が高いから、あえて24番狙い?>サイネリア」
日高舞 「お金なんていらないのっ!>やよい」
高槻 やよい 「ザ、ザリガニだって美味しいんですよ!?>ナイネリアさん」
スターマン 「ぶっちゃけ僕護衛だろうけど」
ルー大柴 「ナイスシンキングだね>アドルフ
どうせならもうワンステップ進めた思考をしてくれるとハッピーだ」
市原仁奈 「ふー…。仁奈はとっとと投票するのです。」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
市原仁奈 は レーティア・アドルフ に処刑投票しました
日高舞 は 市原仁奈 に処刑投票しました
giko は ブロントP に処刑投票しました
ミスティア は ブロントP に処刑投票しました
椎名法子 は 市原仁奈 に処刑投票しました
サイネリア は 市原仁奈 に処刑投票しました
我那覇響 は giko に処刑投票しました
高槻 やよい は giko に処刑投票しました
ルー大柴 は giko に処刑投票しました
レーティア・アドルフ は 市原仁奈 に処刑投票しました
絵理 は 市原仁奈 に処刑投票しました
日高愛 は 市原仁奈 に処刑投票しました
EBI は 市原仁奈 に処刑投票しました
スターマン は 椎名法子 に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
ブロントP2 票投票先 1 票 →市原仁奈
椎名法子1 票投票先 1 票 →市原仁奈
EBI0 票投票先 1 票 →市原仁奈
スターマン0 票投票先 1 票 →椎名法子
絵理0 票投票先 1 票 →市原仁奈
市原仁奈8 票投票先 1 票 →レーティア・アドルフ
高槻 やよい0 票投票先 1 票 →giko
サイネリア0 票投票先 1 票 →市原仁奈
我那覇響0 票投票先 1 票 →giko
giko3 票投票先 1 票 →ブロントP
日高愛0 票投票先 1 票 →市原仁奈
ミスティア0 票投票先 1 票 →ブロントP
ルー大柴0 票投票先 1 票 →giko
日高舞0 票投票先 1 票 →市原仁奈
レーティア・アドルフ1 票投票先 1 票 →市原仁奈
市原仁奈 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ルー大柴の独り言
     / ̄ ̄\
   /   「  \
   |    ( ●)(●)   割とこう、ミスったな
   |       | |
   |     __´_ノ    gikoの方にしておくべきだったかしら
   |     `ーnl^l^l
    ヽ      |   ノ
     ヽ    ヽ く
     /     ヽ \」
giko(人狼) 「厳しいな。ブロPがステルス」
ブロントPの独り言 「そろそろ黒がでないと危ない感・・・」
ブロントP は 日高愛 の護衛に付きました
giko(人狼) 「で、多分占われるから。まあ後は任せた的な」
我那覇響(妖狐) 「狩人日記だッ!」
レーティア・アドルフの独り言 「あの発言していてグレランでいいや というなら吊らせてもらうよ」
スターマン(人狼) 「GJとかねっやめてほしいよっ」
絵理の独り言 「この流れ、実はあんまりよくない?」
ルー大柴の独り言
     / ̄ ̄\
   /   「  \
   |    ( ー)(ー)   3票か、ならそこは一旦保留してもいいな
   |       | |
   |     __´_ノ     狼か狩人だと思うんだが
   |     `ーnl^l^l
    ヽ      |   ノ
     ヽ    ヽ く
     /     ヽ \」
ミスティアの独り言 「同じ狩人保護なら~アイドルを残したかったよ~w」
日高愛の独り言 「市原ァ!」
高槻 やよい(共有者) 「寡黙削りますねぇ」
椎名法子(人狼) 「極端に発言少ない人って結構いるみたいですね・・・」
日高愛の独り言 「調べるよー!」
日高舞の独り言 「一気にやる気なくなった!
狩人と占い頑張ってねん♪
あとどう見てもルーが真よねこれ」
絵理の独り言 「SG候補まっしぐらっぽいね」
スターマン(人狼) 「いや、ギコちゃん占いは信用下がるからしないと思うよっ
吊り位置だしねっ」
サイネリアの独り言 「……さぁ、どうだろうな?<読み

                __ ,
            ,.. ' ´ ̄.≧、ミヽ,、
           /  ,.ィ'´    lヽ、ヽ、
             ├.'´      `ト、. ヽ、
            l ,__._,.. -.、  .lハlヽ, ヽ
           ヽ,V_.ノ  .o .i .,ハヘ ヽ   ヽ
              ヽ、   .,.ィ'ハ. .ハ ヽ  ヽ
              `‐ '´i,--、ヘ  ハ  .ヽ  ヽ
               ,イ,ィ=ミ、ハ .ハ   .ヽ  .ヽ
              i' /ヽ/ l;! .∧ .∧ .   ヽ.  ヽ
              ト'  くイ' ,イl.∨ ∧.    ヽ.  ヽ
              /′ /  ,,'.i_,l、∨ . ∧     .ヽ.  .ヽ
            ,_ヽ、 /ミoイ_r`´_,ィ∨ .∧     .ヽ.   ヽ
           ,イ、 〕i   ', ヽ´ヽ ハ∨  ヘ     ヽ,   ヽ
            /  ./   i  ヽ .i.ハ∨.  ヘ     .ヽ.   ヽ
        ./   ,イ     l   .l .l __l ∨  ヘ.      ヽ.   ヽ
          l,   .,イ`- 、   ノ  .,ノ´r'´0〉,ヘ .   ヘ      ヽ、.  .ヽ、
         l,`‐-r' .ハ l=i i´,'  ̄´.l  ヽ-'、ミ、ヘ   .ヘ、      ヽ,    ヽ、
       ヽ、イ、_ l     i l   .l     `´ ヽ,>´           ヽ、  /
        '-'`´.i.    ,' l    .l                    `‐′
日高愛の独り言 「パンツの色は白!」
高槻 やよい(共有者) 「今のところルーさんが真だと思っていますが」
スターマン(人狼) 「人柱かなっやめてほしいよっ」
giko(人狼) 「ふむ、まあ逆転展開を狙うか。
こういう場だし、まだまだちょっとのことでひっくり返る」
レーティア・アドルフの独り言 「吊りは増えたしな。 残せない素村吊りでも構わない」
椎名法子(人狼) 「既に3人に投票されてるし占われはしないんじゃないかな、とー」
絵理の独り言 「でも、どこで死体ナシだったんだろう?
占い真狼で噛みにきたとこにGJならおいしいけど」
サイネリアの独り言 「もっともルー真だと思うのであれば、
今日の投票はマズいコトになるのだが……。」
スターマン(人狼) 「噛み路線はどうする?このままいく?」
絵理の独り言 「そうなると、今度は愛ちゃんが噛まれるかな?」
スターマン(人狼) 「連噛みする?」
絵理の独り言 「真面目に考えるなんて、私らしくない?
じゃあやめた」
日高愛の独り言 「以上!」
ルー大柴の独り言
     / ̄ ̄\
   /   「  \
   |    ( ●)(●)  サイネリアとアドルフ、後者は村目
   |        | |
   |      __´_ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
    ヽ、l    ´ヽ〉
  /  /    __人〉\」
ブロントPの独り言 「メイン盾日記
【1日目】 護衛:なし 死体:初日
きた!狩人きた!メイン狩人きた!これで勝つる!
echo球磨川守れない!守りにくい!
【2日目】 護衛:ルー大柴 死体:なし
いきなり霊能狙いはないと思ったので占いを守るべ
この段階でどっちがどっちかはわかるのは無理まぁ一般論でね?
【3日目】 護衛:日高愛 死体:
完 全 G J
流石ナイトは格がちがった!
もう一度占い護衛鉄板なんですがナイトはそれを「ほう・・」と読みぬき
霊能を守る系の仕事をした」
スターマン(人狼) 「霊能噛みでもいいよっ」
日高愛の独り言 「ネタガナカッター」
高槻 やよい(共有者) 「狼や狐じゃないなら吊れて良いって言わないでくださーい!>法子さん」
giko(人狼) 「許可する。>連噛み
通らなければ終わり。狂人はもうでろw」
絵理の独り言 「適当に汁を垂れ流す系でいいや」
サイネリアの独り言 「囲いは少なくとも一つはある。
そこを主眼に見て行こう。」
EBIの独り言 「もっともっと黒くならないとなぁ」
椎名法子(人狼) 「噛みは占いを狙ってみたほうがいいかな?それとも・・・狩人探す?」
レーティア・アドルフの独り言 「まぁ、これも結果○だろうよ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
スターマンの独り言 「連噛みでGJ出そうな予感・・・」
ルー大柴 は サイネリア を占います
ミスティアの独り言 「ちゅっちゅスケ
響>レーティア>絵理>法子> そのた」
高槻 やよいの独り言 「あれ?
ルーさん絵里さんに投票したのに占ってる?」
ブロントPの独り言 「・・狩人アッピルしすぎた感も」
EBIの独り言 「レーティア占って欲しいけどね」
スターマン は ルー大柴 に狙いをつけました
ルー大柴 は無残な姿で発見されました
(ルー大柴 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ルー大柴さんの遺言
     /     /  ̄/    /   / / __        /
    /\ ――  \/  / /   / /    / ――  / /
    /        / _/ /_/ / __/    _/ /_/

                 / ̄ ̄\
.              /  「   ヽ\
       /\__.     |  (●)(●) |.      _/ヽ
      /''''''  |     |    |   |      | '''''':::::::\
     |(●),_|_   |   __´_   |    ___|_、(●)、.:| +
       ̄|_ ,,ノ(、|_    |   `ー'´  |  _|_, )ヽ、,,_ .::::| ̄
        |__,rエ|_ヽ        | _|エェ、__.::::::| ̄     +
         \  ̄ヽr |  ヽ     ノ |-rヲ .:::::/ ̄
           ̄,,二.イ__ /ー-..,ノ,、.゙,i -、 ̄i ̄ ̄
           /:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
           /    |  \/゙(__)\,|  i |
          /    >   ヽ. ハ  |   ||
市原仁奈さんの遺言 仁奈は普通なのですよ。
アイドルになれば淋しくねーのです。
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
日高愛 「霊脳だよー!市原ァ!は○!」
EBI 「おはよーさん」
我那覇響 「はいさい!おはようなんだぞー!
占いはCOしてくれよな!」
レーティア・アドルフ 「どうも、感触が引っ込んでいるように見えてなぁ >椎名
狩人じゃないなら割と吊りたいなぁ という思い

ま、市原の霊結果も○かねぇ これなら。
・・・・・・・・で、そこが死ぬのは大変に遺憾である」
サイネリア 「オハヨーオハヨー。」
giko 「うぉっはー。」
絵理 「おはようございます?」
日高舞 「ほほぅ、沖縄料理ねぇ。
いいわよ、持って来なさい。一緒にご飯にしましょ。
あ、泡盛用意しなくちゃ。」
スターマン 「占いCO 我那覇響 ●」
椎名法子 「おはようございます!朝のドーナツどうよっ!」
ミスティア 「ありゃ、噛まれちゃうんだ占い師…。」
我那覇響 「……ル、ルーッ!」
スターマン
理由 発言が多いねっ
   0票だしねっ
   ○作りに占うよっ」
EBI 「ふむ・・・そっちが死ぬんか」
ブロントP 「おいィ?占いが抜かれたんですわ?お?」
高槻 やよい 「ルーさん 舞さん○→絵里さん○
スターマンさん EBIさん○→サイネリアさん○

そしてルーさんが噛まれていますね」
giko 「なんか通されているんだが…
そして●着やがった、位置的にもいろいろくせぇw」
サイネリア 「おい、ルーがいない。ルーがいない…… ぞ……?」
絵理 「ルーさんがバイトされちゃった」
椎名法子 「あ、片方かまれた!・・・もう片方どうしましょーか?」
日高愛 「村の方針は任せよー!」
スターマン 「うわっ●出たよっ
でっ対抗噛まれてるよっ」
我那覇響 「って、ここで占いが噛まれんのか?
ならどーだ、なんか昨日狩人吊っちゃった気しかしないけどって
自分●ー?!」
EBI 「まぁ響のCO待ちでいいかこれは
日高愛 「といいつつ、占いに投票したよー!」
絵理 「そして、これ見よがしの●?」
日高愛 は スターマン に処刑投票しました
ミスティア 「うーんうーん、●は吊るべき場所だと思うけど可愛いよ~。」
サイネリア 「貴方のスピーカーの音量は常に最大よね。>愛ぽん」
レーティア・アドルフ 「・・・・・発言が多くて0票だから 村人だと思った
というのは割と理解できない理由だな >スターマン」
ブロントP 「響吊りの方針・・・ほむ・・・」
giko 「響にCO無ければ吊りの霊待ちか
GJから動きを変えてきたと思うほうが賢明か?」
高槻 やよい 「恐らく狼はどちらかを噛んで
噛めなかったからもう片方、となったと
じゃあ今日は●を吊りたいんですけどね
霊能さんと切れたらそのときで良いと思うんですよ」
椎名法子 「引っ込んでるって言われても何がなんだかわからないわけですよ・・・!>レーティアさん」
日高舞 「さて、それじゃラフテーあたりで一杯かしらねぇ。
酌させようと思った男が噛まれてるのがあれだけど。
手酌かしらね」
スターマン 「僕信頼低すぎだよっ
つらいよっ」
我那覇響 「んー、COはないぞ。
ただ、スターマンは騙りダヨナー。」
絵理 「とりあえず、今日は響さん吊って判断なのかな?」
サイネリア 「死体ナシが一つ出てるし、それで行くなら否定はしないわ。>やよやよい」
日高舞 「占い吊って○出たら吊ればー?<響ちゃん」
高槻 やよい 「対抗さん噛まれたらそりゃあそうなっちゃいますよ……>スターマンさん」
ミスティア 「連噛みでルーさんが抜かれるとは思わないので~真狂ー真と見て●は吊りたいよ~?」
EBI 「ま、状況的に不利だからしゃーないね>スターマンは
銃殺だせとは言っておくけど」
椎名法子 「とりあえずあたしとしては判断つかないところあるし響さん吊って色みたいかな!
っていうかCO無しって言われたらつらざるをえないよね・・・!」
絵理 「対抗が噛まれたら、どうしても仕方がない?
ベンチがアホやから野球がでけへん?>スターマンさん」
ブロントP 「まぁ正直スターマンはほんのり狂狼な気がするんですが」
サイネリア 「…………。<ホッシー君を見る目>スターマン」
giko 「ぶっちゃけスターマンにどっかで囲いがあったとか考えたくなるから
指定があればそっちに乗る。俺はグレランでも反対はしない。
セオリーはセオリーで考えてるけどオレなら一旦見だな。響だし」
我那覇響 「ぶっちゃけ、自分視点はルー真でしかない、という感じだけどな。
あーでもんー。」
高槻 やよい 「今日は狼さんと狩人さんの読み合いになっちゃいますね
スターマンさんが真ならですけど>サイネリアさん」
giko 「んじゃ潜伏いるとでも。>響」
スターマン 「なにそれ意味わからないよっ>日高舞
僕信用低いのはわかるけどっ
その方針はないよっ」
絵理 「うすしおっぽくておいしそう?>ブロントP」
EBI 「横浜を出る喜び…あるで!? やもんなぁ・・・>現状やと」
椎名法子 「まぁ、正直信頼度は低いけど・・・万が一ってあるもんね!」
日高舞 「よぉし、今夜はやよいちゃんにフルコースご馳走したげるわ!
コロッケがいい、オムライスがいい?
好きなもの作ったげる!>やよいちゃん」
サイネリア 「三日目に死体ナシは出ている、というのが一つの答えだろうとは思うのだ。>やよい」
我那覇響 「ということでジブン残すならぶっちゃけ、騙り吊っちゃった方がいいとは思うぞ。
だけど、そのばーいは、ちゃんとジブンの立場、考えてもらわないとこまるぞ。」
椎名法子 「そりゃそうでしょう・・!<自分視点ルー真でしかない>響さん」
ブロントP 「とにかう例結果だべな、これは」
高槻 やよい 「え、えっと
ハンバーグ……食べたいです……>舞さん」
日高愛 「吊り増えてるから響さん吊ってもまあ足りますけどね!」
レーティア・アドルフ 「うむ、そうだな。 初日ぐらいしか貴官に具体的な部分としてはつっこんでいないのだが
それで、まぁ ごめんなさいとか、疑うなら吊れと思うけどまぁいいや ぐらいしか無いから
微妙だと現状さらに思っているのだ >椎名」
絵理 「きんぴらごぼうをリクエストしてみたいかな>舞さん」
我那覇響 「んーじゃ。いいや。
ジブン狐だぞ。」
EBI 「ぶっちゃけるとレーティアあたり占って欲しかったけどな
そこらへんグレーだとそうそう判断できんだろうし>占いには(おひとり噛まれてるからそっちはどうなったかはわからんけど)」
高槻 やよい 「えぇ、私もそう見ます
ただ狩人の動きが知りたいというのもありますね>サイネリアさん」
スターマン 「対抗狂人かもしれないのに吊らないって考えはないよっ」
giko 「指示無しなら、セオリー通り。ブロPちと吊りたいってだけだし」
日高舞 「よっしゃ、今日の晩ご飯はわらじハンバーグ!
つけあわせはきんぴらごぼう!」
ブロントP 「おいィ!?」
サイネリア 「正しい意見だとは思うのだが、やはり吊って確認するだろうなぁ、というところだ。>ガナハー」
ミスティア 「わぁい~♪」
giko 「What!?>響」
絵理 「ホームラン打ってアピールすればいい?>スターマンさん」
EBI 「どうしよっか?」
スターマン 「は?>響」
giko 「狐COは最高狂人だから即吊りか」
レーティア・アドルフ 「んー 両方残してグレランを希望するがね 私は
スターマンが真にみえないが、一応チャンス的に考えて」
我那覇響 「だから、狼、●投げた以上自分はもう合わせるつもり、ないからな。
もしくは自分のこしてハタンした占い吊るか、だ。」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
絵理 は 我那覇響 に処刑投票しました
giko は 我那覇響 に処刑投票しました
ミスティア は スターマン に処刑投票しました
サイネリア は 我那覇響 に処刑投票しました
スターマン は 我那覇響 に処刑投票しました
日高舞 は 我那覇響 に処刑投票しました
ブロントP は 我那覇響 に処刑投票しました
高槻 やよい は 我那覇響 に処刑投票しました
我那覇響 は スターマン に処刑投票しました
レーティア・アドルフ は 椎名法子 に処刑投票しました
EBI は 我那覇響 に処刑投票しました
椎名法子 は スターマン に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
ブロントP0 票投票先 1 票 →我那覇響
椎名法子1 票投票先 1 票 →スターマン
EBI0 票投票先 1 票 →我那覇響
スターマン4 票投票先 1 票 →我那覇響
絵理0 票投票先 1 票 →我那覇響
高槻 やよい0 票投票先 1 票 →我那覇響
サイネリア0 票投票先 1 票 →我那覇響
我那覇響8 票投票先 1 票 →スターマン
giko0 票投票先 1 票 →我那覇響
日高愛0 票投票先 1 票 →スターマン
ミスティア0 票投票先 1 票 →スターマン
日高舞0 票投票先 1 票 →我那覇響
レーティア・アドルフ0 票投票先 1 票 →椎名法子
我那覇響 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
スターマン(人狼) 「いや、あそこで狐COって誰得っ
即吊じゃんかよっ」
日高愛の独り言 「調べるよー!」
giko(人狼) 「これ、狂人じゃなければ勝ち船の流れだな」
ミスティアの独り言 「可愛いから残す理由が出来たと思ったのに~w」
サイネリアの独り言 「           ,- 、_         , -、
           /   >― - ―ミ<  ハ
           ,′./ {        } ハ  ',
         / .〉   ',       ;′ ';  \
       〃 : /{    ヽ ___ ./   .ト、__ ヽ
       .,:′〃 .l                 | ∨.  '.;
       /  /  .';. ,.--- 、   , ---.、,lリ  ':;  .'.,
      ./  /   .ハl∨  ∧   /   ./〈;ハ  ∧  ∧
    .,:′ ,′  / .^';乂_ノー‐乂__乂/'′ .';  ∧  ∧
    .,′ .;′  ,′   乂       乂   .';   ';  .';   だいたい予想通り、だな。>ガナハー
   .;  .;   .;′   _,ィ≧=---=≦ヽ     ';   ';  .';
.   ,′ '  .:;′   l|.{_,ト|_〈  〉_ .}, ∧_   :.';   ';  .',
 .:.;  ;′  ,' .     |l  |.乂〉=〈___ノ 〉='∧   ';   ';   ';
  .i  l    |     {,-vレ' o `ー'.}ハ ヽ ∧ .   i   .i   .l
  .|   |l  |   .:..},ノ〈__/   Y |  ∨ィヘ   .|  |   .|
  .|   ||   |        l}=-`ー-x==<   しヘ_〉 . |  |   .|
  .|__||__/        ├―}  ∨_ソ〉     ..乂_,l___.|
                }l ̄l!  ∨´ \
                |〉‐〈|.   ヽ __〉
                 ̄
スターマン(人狼) 「噛みは君たちに任せるよっ」
EBIの独り言 「まぁ人外COしてる人を吊らない理由はないしなぁ」
日高愛の独り言 「(クンカクンカ…)」
日高愛の独り言 「獣くさい!」
サイネリアの独り言 「しかし本当にガナハーを噛んだのか……?」
giko(人狼) 「んまぁそういうこったね
すまんがお前さん切って、お前さんの○から吊りに行くことにする」
スターマン(人狼) 「どうせ僕明日吊りだからねっ」
EBIの独り言 「狩人じゃないならいらないし」
椎名法子(人狼) 「合わせないとか言ってるなら狂人なんじゃないかなー」
ミスティアの独り言 「…?!」
絵理の独り言 「最初、響さん噛みだった?
ってことはスターマンさん狼まで確定?」
日高愛の独り言 「響さんペロペロ!」
スターマン(人狼) 「うん、頑張ってねっ」
日高愛の独り言 「ふぅ…」
レーティア・アドルフの独り言 「狐吊ってしまったよ
あと4吊り」
giko(人狼) 「ほんじゃ、絵理で。舞が素村過ぎる」
サイネリアの独り言 「それならイッチーが狩人だったと、それだけのコト……だろう……。」
レーティア・アドルフの独り言 「狂人吊ったあとの4人」
高槻 やよい(共有者) 「占い真狂
初手護衛されて
スライド、これがありですよね
となるとスターマンさんが真になるんじゃないかな、とも思いますけど。」
日高愛の独り言 「霊界サービスはこのくらいにしとこーっと。イエイイエイ」
椎名法子(人狼) 「とりあえずレーティアさん、やよいさん辺りは早めにかんだ方がいいんじゃないかなー、と」
レーティア・アドルフの独り言 「日高○は痛いな」
ミスティアの独り言 「日高さんが二人居た…だと…。」
絵理の独り言 「愛ちゃん噛みは、あるのか
GJでも偶数になるだけだし」
ミスティアの独り言 「一人だと思ってたwwwwwwwwww」
高槻 やよい(共有者) 「いえ、少なくとも狼さんの最初の標的だった、と考えられますか」
giko(人狼) 「ちょっと常々思うけど
狂人は無双するのが仕事じゃないからね そういうのは前線に任せるべきだし」
EBIの独り言 「潜伏狂人の可能性ももちろんあるし>そうなったらスター●だろうから別にいいとして」
高槻 やよい(共有者) 「そして狩人が護衛をした
そうなると真目が高いのではないかと考えますよ」
絵理の独り言 「EBIさん囲いかなあ?」
giko(人狼) 「レーティアは考えておく。やーさんは共有だし
中読みは封印中なのでよろしく」
ミスティアの独り言 「片方が○で、もう片方が霊能…見なくても大丈夫、私ダイジョウブ。」
椎名法子(人狼) 「無双するのが仕事の役職なんて無いですよそもそも」
giko(人狼) 「ヘイトってのはマスコット即吊りの流れ阻止のためだから念のため」
椎名法子(人狼) 「中読みとかできるかぁ?!」
ミスティアの独り言 「ログも取り忘れたぁー?!」
高槻 やよい(共有者) 「サイネリアさんと舞さんで残せば良い最終日になると思いますけど
今日は霊能者さん護衛してくれないかなぁ」
ミスティアの独り言 「吊ってくれ状態wwwwwwwwwwwww」
椎名法子(人狼) 「ムリです、超ムリ」
ブロントP は 日高愛 の護衛に付きました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ブロントPの独り言
メイン盾日記
【1日目】 護衛:なし 死体:初日
きた!狩人きた!メイン狩人きた!これで勝つる!
echo球磨川守れない!守りにくい!
【2日目】 護衛:ルー大柴 死体:なし
いきなり霊能狙いはないと思ったので占いを守るべ
この段階でどっちがどっちかはわかるのは無理まぁ一般論でね?
【3日目】 護衛:日高愛 死体:
完 全 G J
流石ナイトは格がちがった!
もう一度占い護衛鉄板なんですがナイトはそれを「ほう・・」と読みぬき
霊能を守る系の仕事をした
【4日目】 護衛: 死体:
完 全 失 敗
ちYと洒落にならんでしょう・・・?
まさか連続で狙うとか思ってませんでした;;村のみんなすまにぃ・・
これでは後ろのPを外して裏世界でひっそり幕を閉じる羽目になる
ともかく鉄板の霊能護衛だべ・・」
高槻 やよいの独り言 「でもよく考えたら
噛めそうな方を噛んだとしかなりませんよねきっと」
高槻 やよいの独り言 「そしてやっぱりギコさんは吊りたいですぅ」
EBIの独り言 「漂泊噛みもなくはないからにゃーと
まぁ真・狼っぽいからどっちにしてもきっついんやけど」
高槻 やよいの独り言 「愛ちゃん生きててくれたほうが、嬉しいです」
高槻 やよいの独り言 「占いさんよりも」
giko は 絵理 に狙いをつけました
絵理 は無残な姿で発見されました
(絵理 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
絵理さんの遺言 ヤラレちゃった?それじゃいつものイクね?
広末涼子「Maji で Koi する 5秒前」の替え歌だよ
 
     ,イ ̄ ̄ ̄> 、
    /´ ̄`´ ̄ ̄ヽ::ハ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::\|
   !::::::::::::人::、:::::::::\:::::l
   |:::::|:/‐- \l\__::_レフ!
   ト::::{r=ミ   _ |イ:::j
   .\:|/// ,   ̄`''|:::::/
    l\  ー ////::::/
    |:::::l\rくTヘ':::::/
    _|/「l 「ヽ  |l::/>- 、
  , < / | \|   |/: : : : : l
,イ:: : : :|: :|___∧_/フヘ: : : : :|
|:\: : :>|::::::::|_|/: ::∧: : : i
|: ::∧: :|: :i_/::ト、: : : : ∧: : :|
|: : : :|: :ヽ: ト::_小_ヘ : : : ∧: ::!
 
♪ボーダーのTシャツの 
 すそからのぞくチン○
 しかめ顔のママの背中 
 すり抜けてやってきた
 
 渋谷はちょっと苦手 
 初めての街オナニー
 人波をかきわけながら 
 竿を立てた 5分前
 
 ピュッと先から 汁が出て 
 果てちゃった ぐんにょりと
 どっと右手に 出たザーメン 
 こぼせないの
 
 股間を押さえこんで 
 走り去る 路地裏に
 汁をこぼしちゃいそうな 
 ドキドキの パルコ前
我那覇響さんの遺言
                二''-.ヽヘ / /  ゛''''‐‐‐--....
                :::::::゛゛''''‐''''  ̄''‐-...,,_,,..-‐'"
             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘヾ 、
       /::::::/::::::::::: /::::::∧:::iヾ:::::::::::ヽ::.i',:::::::::::::::'., ヽ',
      ./:::::::::/::::::::::::i:::::::/ ',:::',',:::::::::::::i::::i .'.,:::::::::::::::',
      /:::::::::./::::::::::::::|::/'‐-..',::',',:::::::::/|/__',ヽ:::::::::::|
     ./:::::::/i::::/|::::::::| .,ィ=-、  ',::::/ .,zrx  〉:::::::i
    /:::::::/|::::|:/:::|::::::::.《 .fチり   ∨ ,r”.fyリ》 ./,i!:::/
    /:::::, ' i'::::::i/( ヾ|ヾ::', 'ゞシ      .`-'  // |/
   ./::::, '  |::::::,':::ヽ i! ヾヾ、      ’     | /
  ./::./   |::::,':::::::::\_ヽ ゛"           .ノ\
  ./::/    i::::::::::::::Σ ̄\   γ゛゛゛)   /:::::::::\      だけど自分、ホントはエビグラタンパイと
 .//     ∨:::::/     -.,,_ '‐- ' _,,-".゛'' .,::::-.,,_ 三二=-
 ,ソ     /::._>       | .゛''‐ ''"i     >-.,,-.二 ̄   フランクパイが好きなんだよな……
       /γ\      ヾ/     |     ヽ、 ヽ::゛'‐.,,
    .-='-‐|   7_,.__.   )'-.,,_ __,,,,,ツ     ,>  i:::::::::::::ヽ、
       ./|    |  ゛'‐-i-..,,_ .∫.  \_ ,r'   .|'-゛''-.,_:::::\
      /::.|    ./    / ∂ ゛∫'"υヘ~ヘ     .|:::::\ .゛'-_ ヘ,
      /:::::i   /    i     .∫   ヽ ヽ   .i::::::::::::\   '㍉、
     i::::/ ',  /     .i-‐‐‐--..,,_ .,..-‐‐-',  .',  ,'::::::::::::::::::\   "
     |::/ i:i ./     |:::::::::::::::二 7::::::::::::::::i  .| ,'__::::::::::::::::.\
     |/  |::| |  _,,.-'i-‐-.,,::::::::::彡::::::::::::_.,_|r-'| i::::゛'-゛'‐.._:::::::::ヘ
        i::::i r‐"|  |" ・ ヽ:::::::::::::::::::::||'','コ|i~i''|/:::::::::::\ \::::::ヘ
          ',:',.|  |_,,..-ュ-.,,__ )‐‐‐--....,!! 二||_.|_|!゛'-.,,_:::::::ヘ  \::::|
        .',:|','r" |            ̄|゛ "‐‐|    \::::.ヘ  ヾ|
         |!.i  ̄"',            i_,,..-'"|-_    .\.ヘ  i!
          ',   .|               .|;;;;\     ヘ|
           ',   |               |   ̄
           i  i             /\|
           |  /__    :,    ./ (_ )\
           .i /ミ'‐- .,, ̄゛゛'''''‐‐/γ"ヽ /\
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
日高愛 「霊脳だよー!響さんは○!」
ブロントP 「おはようだべ」
サイネリア 「セン…… パイ……?」
椎名法子 「おはようございます!」
giko 「霊結果よろしくー。」
EBI 「おはよーさん」
高槻 やよい 「さーて来週のサザエさんはー!?」
EBI 「そっかー」
giko 「スターマン乙。」
ミスティア 「昨日の響ちゃん凄く信じたから、占いに投票したよ~♪
どっちも人外なら可愛いアイドル残したい~♪」
サイネリア 「ベイベベイベー。>ブロントP」
ブロントP 「ほむ・・狐だったか」
日高舞 「ふふん、どーよ、舞さん特製ハンバーグランチ!
わらじハンバーグ、ほうれん草のソテー、トマトのプレート!
あとご飯ときんぴらごぼう、野菜たっぷりお味噌汁!
あ、ハンバーグのソースはデミグラスでもおろし醤油でもいいわよん♪」
スターマン 「占いCO ミスティア ●」
EBI 「じゃ、スターさよなら!」
スターマン 「理由?言わせんな恥ずかしい
破綻した僕を吊れよ早く」
高槻 やよい 「はい、ではスターマンさん吊りで~」
椎名法子 「なら横浜は最下位に終わるってことで!」
giko は スターマン に処刑投票しました
サイネリア 「狼ではなかった、というだけね。>P」
日高愛 「ここまで狼吊ってないので占い吊ってしまって言いと思います!
自称狐も吊ったし!」
サイネリア は スターマン に処刑投票しました
ミスティア は スターマン に処刑投票しました
日高愛 は スターマン に処刑投票しました
日高舞 は スターマン に処刑投票しました
レーティア・アドルフ 「とりあえず、昨日狐CO吊った奴は
これからスターマン吊った後3連続で狼吊る理由あるのだよな?
あるいは霊いる中狼が狐COすると思ったのか?」
日高愛 「サバラ!」
giko 「正直、アレ狂人あるから油断できないと思うな>愛
合わせない云々が少し引っかかった」
EBI 「まぁ潜伏狂人の可能性はあるだろうけどねってとこだろうけど>霊結果から>響は」
サイネリア 「残念だけど、あなたを解任してホッシー君に頼むわ。>スターマソ」
ブロントP 「まぁ最悪狂人あるということをわすれないデ!」
高槻 やよい 「でも多分、狂人な気がするんですよねぇ……
……大丈夫、ですよね……?」
椎名法子 「正直考えるの苦手なので。
というか人の発言見てもどこが人外ポイントかなんてわかりませんよ!
できる人凄いと思うけど私には無理だし勢いと雰囲気で見てますが問題が?
というかこういう風になるの怖いからあまり触れないようにしてたわけですがそのへんはごめんなさい>レーティアさん」
スターマン 「狐COって誰得なんだろうねっ
僕わっかんないねっ」
giko 「奇数場だし、狂人でも処分しないと面倒くさい>アドルフ
これ以降GJ期待できないしね」
レーティア・アドルフ 「狂人が狐COしてどーするんだろう いや 本気で >giko」
ミスティア 「真狐でいいと思うよ~。
狂人も狼もあのCOする意味ないし~。
だからここからは狼だけ吊るゲームね~♪」
日高愛 「狂人が狐の味方するなら知らない!>ギコ」
EBI 「響の内訳が潜伏狂人込みでなら吊らない理由はないな>レーティア」
ブロントP 「一応・・混乱?」
giko 「ぶっちゃけヤリタカッタダケーの範疇だからな狐COは
モノホンだったらパフォーマンスプレーになるが。一部ルールでは禁止らしい」
日高舞 「ま、それじゃあれよ。
あたしはやよいちゃんの晩御飯作ってるから。
誰か晩酌のビール買ってきて。」
椎名法子 「狐COあそこで吊れるっていうのはちょっと強気すぎる気がしますよねー・・・」
レーティア・アドルフ 「基本村特だと思うよ >スターマン

GJ期待出来ないだけは賛同である。」
ミスティア 「狐質は好き好きって事覚えておこうね~♪ >レーティアさん」
スターマン 「狂人が狐COしたらマジでぼく困るよっ>giko」
高槻 やよい 「狂人があの出方すると思えないんですけど……>ギコさん
狐は多分本当だと思うんですよねぇ」
giko 「シラネー。>狂人狐CO
だから言っただろう、ヤリタカッタダk
まあ指定場になるよどっち道。」
高槻 やよい 「ハンバーグ、ハンバーグ♪
楽しみですぅ>舞さん」
EBI 「というか人外CO残す理由も特にないしね>奇数だし」
ブロントP 「勝負を焦って狐勝利は回避したい思った(リアル」
椎名法子 「混乱を助長するって意味では有効かもですねー・・・私ぶっちゃけちょいパニクってますし」
日高愛 「ぶっちゃけ、響ちん残しても、私噛まれるだけなんで!」
日高舞 「たくさんおかわりするのよー。
あ、弟君たちも呼んでいいからね
>やよい」
ブロントP 「ビールをおごってやろう>mai」
レーティア・アドルフ 「潜伏狂人なんてそれこそ吊ってる暇無いよ・・・」
サイネリア 「村人じゃない、それでいいよ。>やよい<ガナハーについて」
スターマン 「狐COするなら狩人COしろって話だよっ」
日高舞 「お、サンキュー。
そんじゃ飲むか!(グビ
>ブロントP」
高槻 やよい 「でもどうしてこんなに良くしてくれるんですか……?
私なにもできないんですけど……>舞さん」
レーティア・アドルフ 「・・・・・・あれ、ルー大柴の○の日高って霊の日高じゃない方だったか
凄い今更だが」
日高愛 「投票は終わってるよー!」
スターマン 「でも狂人が狩人COしてもってなるけどねっ」
レーティア・アドルフ 「というか日高二人いたのか・・・」
サイネリア 「吊った理由はEBIさん参照。<人外COだから

レーティアちゃんの戦術は負けないけど、勝てない。
だから、やらなかった。違うかな?」
椎名法子 「いやいやいや、そろそろ狐の話はやめましょうよ!?」
EBI 「どっちにしろ3w1f吊れなかったら村負けなんやし
どんな手順踏んだとしても・・・ね!」
giko 「…うん>アドルフ」
ブロントP 「ヴァナのエールはうまいべ」
日高愛 「そうだよ!>れーてあ」
高槻 やよい 「それもそうなんでしょうけど>サイネリアさん」
椎名法子 は スターマン に処刑投票しました
ミスティア 「私もそれで混乱した~♪
日高さんはどっちも村側って事で解決したけど~♪」
日高舞 「可愛いから! それに尽きるわ!

あとね、若い子に一杯食べさせてあげるのが大人の役目なのよ。
だから、気にしなくていいの>やよい」
椎名法子 「ガチ母娘ですよ<日高二人」
高槻 やよい は スターマン に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
EBI は スターマン に処刑投票しました
ブロントP は スターマン に処刑投票しました
レーティア・アドルフ は スターマン に処刑投票しました
スターマン は 日高愛 に処刑投票しました
5 日目 (1 回目)
ブロントP0 票投票先 1 票 →スターマン
椎名法子0 票投票先 1 票 →スターマン
EBI0 票投票先 1 票 →スターマン
スターマン10 票投票先 1 票 →日高愛
高槻 やよい0 票投票先 1 票 →スターマン
サイネリア0 票投票先 1 票 →スターマン
giko0 票投票先 1 票 →スターマン
日高愛1 票投票先 1 票 →スターマン
ミスティア0 票投票先 1 票 →スターマン
日高舞0 票投票先 1 票 →スターマン
レーティア・アドルフ0 票投票先 1 票 →スターマン
スターマン は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
日高舞の独り言 「さて」
giko(人狼) 「流石に早いな。
さて、ここからが本番」
椎名法子(人狼) 「とりあえず次誰かんでおきます?」
日高愛の独り言 「調べる必要がないよー!」
高槻 やよい(共有者) 「レーティアさんは強気な村なのか、それとも正論言ってる狼なのか
これが問題ですぅ」
ミスティアの独り言 「狼誰かな~♪」
レーティア・アドルフの独り言 「椎名なぁ」
日高愛の独り言 「適当に●!って出しとこう!」
レーティア・アドルフの独り言 「そこよりgikoかねぇ」
日高愛の独り言 「えっ?ダメ?」
giko(人狼) 「なら、やーさんかなあ。
霊護衛だろうし」
日高舞の独り言 「灰はブロP、法子、giko、みすちー、レーティア」
giko(人狼) 「舞は弁当位置。」
椎名法子(人狼) 「個人的にはレーティアさん推奨、かな。ここでかめれば露骨な狼というよりはあからさまなSGになれると思います、私」
EBIの独り言 「私が狂人だったらあそこで狐COすること考えるからなぁってのもある
狐質にびびったら残れるものね?」
高槻 やよい(共有者) 「EBIさんは村で良いはず
EBIさん狼でスターマンさんを噛む理由がありませんし」
日高舞の独り言 「ネリア、EBIが○」
サイネリアの独り言 「それで、EBI・みすちー・ブロPから2が狼でいいわよね?>スター

                                       _.. -─-  、..  /\
                                   ,/`yイ       /`ベィ、, ヘ
                                 _//          /    ヾソ ヘ_
                                , イ~ /i         /        ',^i. \
                            , イ   ,'l ヽ     _,,ノ         l.i |   \
                         ,, イ´    _ノ l   `  ̄             ,、 |ヽ\   \
                           ,, "   /ヽ/  l            ,x-‐¬T'´,、ソ. \\.   \
                    ,, "      ,ド、/   人少ー-、    ,'    ./  |__〕   \ヾヽ,  \
                  , "      yヘ ヽ.  /  jiヘ   ヽ ___,イ、   ,イ  |     \ヾ    \
                ,/     ,, "   ヘ ヽ/ ,-、 ~ヾ ‐-‐´    `¨´    /        \\    \
              ,/     ,,/   ,〆 ̄ヽヽ / /   \            /          \\    \
             ,,/       ,,/    yi^    ソ  ノ      ` 、       イ             \\
          ,/     ,/     _/^゙i   ´  /        ` i ‐'´.,r┴-、__            \\
           ,/     ,/     ,,/   }、     rイ、    _,, -‐≦三斗´~   /ア `ヽ、
       ,/     ,/     ,/      i  `卞≦ノi   ./〃'´    j    l |O  `ヽ
     /     /     ,/        !       |  / ,|l     /    ,| ヽ     \
    /     /     ,/         |        | ./  lハ    , ' γ''ヽ  ヽ > 、     \
  /     /     /             |      l /  i!∧-‐-〈 弋_丿   `ソ  \    \
../     /     /           |     |./   .ソl r‐≠´ヽ__     /     \    \
.       /     /             ∨    ソ   / ∨彡三三ミ`ヽ  /       .\    \
giko(人狼) 「ほう、乗るぜ
まあ共有なんていつでも落とせる」
giko(人狼) 「まあ狐いたら二三手中に処分したいねえ」
EBIの独り言 「それに狐と見て吊られたらなぜ狐を吊りあげたって感じに狼が誘導しやすいよね?」
日高舞の独り言 「んー、両囲い無いとみて最終日にまわすか<○
giko、ブロP、あと1人吊って最終日」
レーティア・アドルフの独り言 「日高×2とやよいが村
椎名、サイネリア、ブロント、giko、EBIから一人村決め打ちか」
日高舞の独り言 「ま、あたし今日噛まれるだろうけどね!」
サイネリアの独り言 「白噛み連打でどうとでもなるし、死体ナシは出ない。
法子を吊れるかどうかだと、そう思うのだ。<まずは」
椎名法子(人狼) 「というわけでどっちが噛みます?」
ミスティアの独り言 「これ、狐噛み→狼の狐●あるね~。」
高槻 やよい(共有者) 「EBIさん、愛ちゃん、舞さんが村
でもここから噛まれていきますね
狩人さんは舞さんと愛ちゃんで迷って護衛成功してほしいですぅ」
giko(人狼) 「そっちでいいよ。
多分、そっちLWだろうな」
ブロントP は 高槻 やよい の護衛に付きました
高槻 やよいの独り言 「サイネリアさん、アドルフさん、ミスティアさん?
かな?」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ブロントPの独り言 「メイン盾日記
【1日目】 護衛:なし 死体:初日
きた!狩人きた!メイン狩人きた!これで勝つる!
echo球磨川守れない!守りにくい!
【2日目】 護衛:ルー大柴 死体:なし
いきなり霊能狙いはないと思ったので占いを守るべ
この段階でどっちがどっちかはわかるのは無理まぁ一般論でね?
【3日目】 護衛:日高愛 死体:
完 全 G J
流石ナイトは格がちがった!
もう一度占い護衛鉄板なんですがナイトはそれを「ほう・・」と読みぬき
霊能を守る系の仕事をした
【4日目】 護衛:日高愛 死体:
完 全 失 敗
ちYと洒落にならんでしょう・・・?
まさか連続で狙うとか思ってませんでした;;村のみんなすまにぃ・・
これでは後ろのPを外して裏世界でひっそり幕を閉じる羽目になる
ともかく鉄板の霊能護衛だべ・・
【5日目】 護衛:高槻 やよい 死体:
きわめて難しいところ(リアル話)
霊能は正直占い真贋ついたので不要論(違
共有を守ってみようとおもうべ
もう一回GJ出して信用回付したいが吊り増えない不具合」
レーティア・アドルフの独り言 「スターマン狼ならまた 話が違うが・・・」
レーティア・アドルフの独り言 「多分狂人だろうなぁ」
ブロントPの独り言 「あ、狩人初COするべ・・・」
椎名法子 は レーティア・アドルフ に狙いをつけました
レーティア・アドルフ は無残な姿で発見されました
(レーティア・アドルフ は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
レーティア・アドルフさんの遺言
           ,..::'´:::::::::::::/
   _人_   ,....::'´::::::___ノヽ
   `Y´,イ´::::::::::::/::::::::; -,ゝ'´ヽ、  _人_
.      f::、/:::::::/::::::; '´/ 、    ヽ`Y´
      !く`::/Y)/:::/ ヽ. `ヽ、   ',+
      l::::\ミ/:::/ l  ヽ  ヽヽ.  ',
      ヽ_;ゞ!::::/ l .l  ヽヽ ハ. lヽ. ',
        l `´ l l ハヽ  ! ,ィテハ.r┐. ',     
         ヽ ヽヽ,rテ示 ゛'´ヽヒソl)ノ ヽヽ
     _人_  `iーf ヾVソ  ,     ノ´、 ヽヽ    
     `Y´_人_ l /`ーヽ、  r ヽ/  ヽ. ヽヽ ._人_
     +.`Y´/,-―――`i ー':::/`ー―- .、 ヽ`Y´.
         / ̄~``ニヽ/Yf)'´‐'l'`´/;┬')、、ヽ
      ,/ヾ、l::ヽlく::::::/┐r''´:::_!:l:/`'´ヽ/ヽヽ ヽ   
   ,..::'´::::::::::::::Yヽ´:`/ /:r‐、斗'::lヽ::::::::::::::::ヽヽ `ヽ
 r::'´:::::::::::::::::;-/ `ヽ::::! /:;>'`´、/:::ヽ:::ヽ:::::::::::::::ヽヽ  `    
 l::::`ヽ::_; '´ ,i'::l:::!:/:):/':´:/:::/:::/:::::/::/  ヽ::::::::::::::ヽヽ 
 |::::::::::::l / /ヽー┘)O:::ヽー-、/://! ヽ. ヽ,ゞ'´:::::::ヽ `   
'´|::::::::::::l //,/l:::::::::):::::::::ヽ::::::/:::/l ヽ ,._/:::::::::::::/ー
-ハ; 一'´:ヽ//{___:O::::::::::ヽ::!::/ l,...:'´l:::::::::::::::/ー-、.
-ヽ:!::::::::::::ヽ´ ⊥/_◯`ー‐┬-、/ /´:::::::::ヽ_人_´\ヽ  ヽ
  ,ハ:::::::::; -ヽ、/::Yr、`ー―ヽ_/´l:::::::::::::::::`Y´,)  ) )
' ´( l::/ ニヽ)'):::l::`'::::::::r:'´r/  _ノヽ__;>'´   ヽ、_l ( /
┬ 、`ヽ-、,)'/:::::l::::::::::::::l/`ヽくl'))〈ー-、 )ヽ`ー- 、ヽヽ_. 
ー、ミl、( ,/::/:::::::l::::::::::::::ヽ:::ヽ:::l__l::',  ,ゝ,ノ-‐一'´ノ-‐、)
ヽ`ゝゝ'´ l:/ヽ::::;l,、:::::::::::::ヽ/´::::::::',i' く_ ヽ !_ ̄´  (二、
´  ',_(`´l':::::::ヽl`'::::::::::::::::_, -一':::::::l`ー,/  `´"
+_人_´ !:::::::::::l`ー‐一'´:::::::::::::::::::::ヽ
スターマンさんの遺言 阪神ファンCO

    ,、_  __,....,_  _,...、
    ,} {`i;:r,;'ニ (;;;;、` , r'
    .{i'  i:.'ー<.・)}:ム ヾi,
    ノ // -r /:::ミ ('ーヽ
    i゙ i:/ /二./ /',=、__ノi/
   ヽ ヽ! {:::} //::::''´`'7!/
    ヽ、__ヽ!l::i:::::ii;;;;;;;|,ノ
       `ヽ、`ー""ヽ
          `'ー-'''"
  /⌒ー─ー⌒ヽ
 //-┐┌-\ヽ  〇  γ ̄⌒|             γ⌒γ
 r   | .|   Y ( ̄|  ( ○  |  γ⌒ヽ γ'γ~)γ(⌒Y
     | .|    . | |   (__ノ| |  /∠ゝ |  ) /~ .(  ~、
    ∠__`ゝ  . ∠_ `ゝ γヽノ ,ノ (┌─┘ | |    `つ )
       ̄       ̄  (._ノ  人~つ ∠__`ゝ (⌒ _ノ
                        ̄     ̄     ̄  
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
EBI 「おはよーさん」
椎名法子 「おはようございますっ!」
日高愛 「霊脳だよー!スターマン●!」
サイネリア 「独裁者が!」
ミスティア 「残り2Wでも3Wでも~ブロントPがその一匹じゃない図が私には見えないかしら~♪
って灰噛みするの~すご~い?!」
日高愛 「ですよねー!」
高槻 やよい 「アドルフさんが噛まれてますかー」
giko 「占
スターマン EBI○ サイネ○ 響●
ルー 舞○ 絵理○

初手GJと見るならば、スターマンに入って
その後ルーに…連噛みもあるかもしれないが。
とすれば、位置的にサイネが最警戒位置になるかなあ。

吊り予定、として後半に考えて 今日は灰、発言数があからさまに少ないブロPか
全カバーでEBI、と考えてみる。まあ狩人の情報あれば楽だけどな」
サイネリア 「なんだ。あっけないな。>愛ぽん<スター●」
高槻 やよい 「ですよねー>スターマンさん●」
ブロントP 「ここでグレー抜きとは一体・・・?」
EBI 「ああ、そこ狼・狐じゃ勝てんから助かったとだけは言っておくわ>狼には」
日高舞 「よっしゃ、それじゃ順番に並びなさい!
ご飯のおかわりは自由! たべほーだいよ!」
椎名法子 「黒だったかぁ・・・」
giko 「真狼ッスか。これ。」
椎名法子 「というか噛みがなんかヘン!?」
ミスティア 「じゃあ狐噛みして当てたのか~。」
EBI 「ほいほい、案の定スター●か
なら響は狂人だったと考えていこうか」
サイネリア 「うーん、困ったな。
どの道アドルフは吊らなかったからいいんだが……。

えびと焼き鳥を食べない方向性かな?」
ブロントP 「ともかく指定ターンだと思った(リアル話)」
サイネリア 「あなたはチャーミング人類!>舞さん」
giko 「そうなると全部白紙撤回
舞だけ○と踏んで攻めるしかないね」
椎名法子 「あとは残ったグレーから・・・この中だとイマイチ印象薄いのはブロントさんあたり、かなぁ?」
giko 「2Wだから無理に指定する必要は無いと考える。」
サイネリア 「9秒でいいのではないか?>ブロP」
高槻 やよい 「どうして灰噛みなんでしょうか
そこがそんなに狩人に見えたとか?
狂人さんいると考えると、ちょっと厳しいですね
余裕がないのには変わりないですし」
ミスティア 「焼き鳥は美味しくないよ~ヤツメウナギの方がいいよ~♪ >サイネリア」
日高舞 「あ、ハンバーグのおかわりもいいわよん。
もたもたしてると愛が食べちゃうし」
サイネリア 「そうね、貴方はウナギ屋台よね。>みすちー」
日高舞 「はぁい、チャーミングでキュートな舞さんよ♪>ネルネルネリア」
椎名法子 「とりあえず狩人さんいるならでてもいい場面じゃないかなーって気はしますけど
もう少し潜伏してもらったほうがいいでしょうか?」
ブロントP 「いくらなんでも短すぎるでしょう・・?>えり」
EBI 「まぁ役職と舞さんだけ○ってことでOKね
それじゃ指定でもいいんじゃねーのっと」
サイネリア 「練れば寝る程美味しくはならないわね。>舞」
高槻 やよい 「ぜ、全部たべて良いんですか……?(ぐぅぅ……>舞さん」
giko 「狩人は2GJ取れないと思われるから情報取れると思ったら出て欲しい
やよいの指定待ちもあるが。グレラン希望」
椎名法子 「ネルネルネリア・・・ねるねるねるね?」
高槻 やよい 「え、指定ですか?
自信はないですが……」
日高舞 「全部、食べていいわよ!
というか、全部食べてくれたらうれしーなー>やよいちゃん」
ブロントP 「メイン盾日記
【1日目】 護衛:なし 死体:初日
きた!狩人きた!メイン狩人きた!これで勝つる!
echo球磨川守れない!守りにくい!
【2日目】 護衛:ルー大柴 死体:なし
いきなり霊能狙いはないと思ったので占いを守るべ
この段階でどっちがどっちかはわかるのは無理まぁ一般論でね?
【3日目】 護衛:日高愛 死体:ルー大柴
完 全 G J
流石ナイトは格がちがった!
もう一度占い護衛鉄板なんですがナイトはそれを「ほう・・」と読みぬき
霊能を守る系の仕事をした
【4日目】 護衛:日高愛 死体:絵理
完 全 失 敗
ちYと洒落にならんでしょう・・・?
まさか連続で狙うとか思ってませんでした;;村のみんなすまにぃ・・
これでは後ろのPを外して裏世界でひっそり幕を閉じる羽目になる
ともかく鉄板の霊能護衛だべ・・
【5日目】 護衛:高槻 やよい 死体:
きわめて難しいところ(リアル話)
霊能は正直占い真贋ついたので不要論(違
共有を守ってみようとおもうべ
もう一回GJ出して信用回付したいが吊り増えない不具合」
日高愛 「指定に従うよー!」
サイネリア 「方針は私は伝えたし、この分だと特段問題なく進行しそうだな、というぐらい。」
ミスティア 「gikoさんは、その朝一どうして全カバーでEBIさんなの~?」
椎名法子 「とにかく、やよいさんはもっと食していいと思います私!さぁドーナツも喰らうがよいです!」
ブロントP 「村のメイン盾」
高槻 やよい 「ブロントさん指定する予定なかったですよー!?」
EBI
私が狂人だったらあそこで狐COすること考えるからなぁってのもある
狐質にびびったら残れるものね?

それに狐と見て吊られたらなぜ狐を吊りあげたって感じに狼が誘導しやすいよね?

>って考えた狼がいるかもだね(私もだけど)

そこんとこ踏まえてレーティア狼あるんじぇーのとは思ったけどなかったからほっとしてるとこではあるな」
日高舞 「うまい!(てーれってれー)>ねりあん」
サイネリア 「経験がいきたの?>ブロP」
giko 「真狂前提。だから白紙撤回>ミスティア
ってそこ狩人かwww」
ブロントP 「3日目はすまにぃ・・・」
ミスティア 「本物だったらごめん~…。」
EBI 「そこ狩人か
じゃ、指定変更よろしく」
椎名法子 「リアルにメイン盾だったか!グラットン凄いですね」
高槻 やよい 「じゃあサイネリアさん指定しますね」
ブロントP 「それほどでもない」
サイネリア 「つまりそう…… 今日はドーナツを食べるとか。食べないとか?」
giko 「なら、それはそれで助かるかな。
囲ってはいないと考えるよ。ミスティアと吊り合うべき場面かな」
giko 「…ん。ふむ」
高槻 やよい 「いえいえ、そもそも私ブロントさん指定してませんからね!?」
ブロントP 「おれの命は終わったと思った(リアル話)」
EBI 「ほいほい、指定把握把握っと」
サイネリア 「始めた指定は、最後まで。>やよい」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
サイネリア は 椎名法子 に処刑投票しました
日高愛 は サイネリア に処刑投票しました
giko は サイネリア に処刑投票しました
EBI は サイネリア に処刑投票しました
ブロントP は サイネリア に処刑投票しました
高槻 やよい は サイネリア に処刑投票しました
椎名法子 は サイネリア に処刑投票しました
日高舞 は サイネリア に処刑投票しました
ミスティア は サイネリア に処刑投票しました
6 日目 (1 回目)
ブロントP0 票投票先 1 票 →サイネリア
椎名法子1 票投票先 1 票 →サイネリア
EBI0 票投票先 1 票 →サイネリア
高槻 やよい0 票投票先 1 票 →サイネリア
サイネリア8 票投票先 1 票 →椎名法子
giko0 票投票先 1 票 →サイネリア
日高愛0 票投票先 1 票 →サイネリア
ミスティア0 票投票先 1 票 →サイネリア
日高舞0 票投票先 1 票 →サイネリア
サイネリア は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
giko(人狼) 「なんか怪しいと思ったんだよな。>ブロP
まあ噛む暇なかったが」
ミスティアの独り言 「おわう、」
ブロントPの独り言 「自分を守れない!守りにくい!」
ミスティアの独り言 「またログが~;;」
giko(人狼) 「ブロ→愛→やよい で最終日でお願いします
明日死んだなこれ、任せたwwww」
椎名法子(人狼) 「メイン盾は即噛みます?」
EBIの独り言 「まぁgikoとうみゃさん虐めたら勝てるんじゃねって気がしなくもない」
日高舞の独り言 「ネリア●でブロP噛まれないかなー」
giko(人狼) 「当たり前wここの狩人COを信用しなくてどうする
引っ張り出したと思うべき」
椎名法子(人狼) 「らじゃられました!」
日高舞の独り言 「それだとEBI村決め打って最終日いけるのに」
日高愛の独り言 「分解するよ!」
EBIの独り言 「というか村一人決め打ちで狂人残り以外基本的に勝てるっしょこれ」
ブロントPの独り言 「やよい・・寿司を奢ってやったが他にもいろいろおごってやりたかったべ・・」
椎名法子(人狼) 「よっしゃあですね、これは!」
giko(人狼) 「まあ、その前に村二人倒れれば問題ないが」
椎名法子(人狼) 「っていうか舞さんも残せない風味なんですが・・・w」
日高愛の独り言 「グレーは5人」
ブロントPの独り言 「石のスープもまだ出してにぃしな・・・」
日高愛の独り言 「うち1人狩人CO」
ブロントP は 高槻 やよい の護衛に付きました
giko(人狼) 「で、身内殴りOKね」
日高舞の独り言 「連続囲いで真噛み連打はない。
で、giko、法子、ミスチーから二人吊るだけの作業」
日高愛の独り言 「狩人噛むとギリギリになるのかー。」
高槻 やよい(共有者) 「あぁ、EBIさん○だからあえて噛む、噛めなかったから……
これがあれば普通に狼に見えますが……
んー、EBIさんは村で良いと思います」
椎名法子(人狼) 「あとえびさんは残したくない・・・最終日のトラウマがたくさんある!でも釜なきゃいけないひとおおすぎる。ぼすけて」
giko(人狼) 「吊るなら、舞かなあ。
霊結果○で出るならまだ考慮できるが」
高槻 やよい(共有者) 「椎名さんとギコさんとミスティアさんで悩むところのはず」
日高愛の独り言 「ぶっちゃけ、1GJもらってからでいっかなーw狩人噛みはね
って説だから、しばらく残されるんだろなーw」
giko(人狼) 「EBIだったw」
椎名法子(人狼) 「舞さんは占い結果的にムリ!」
ブロントPの独り言 「あとCOやっぱり早かったんじゃないかな」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
高槻 やよいの独り言 「ブロントさんが狂人さんなら噛まれるだろうって考えて
護衛してくれる狩人さんとかいませんかねぇ」
日高愛の独り言 「あまり考えないでEBIさんまで吊って言いと思う系」
高槻 やよいの独り言 「明日死体無しがあったらそれだけで狩人さん別にいるって信じるのですけど」
ブロントPの独り言 「最後に念仏でも・・」
椎名法子 は ブロントP に狙いをつけました
ブロントP は無残な姿で発見されました
(ブロントP は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
サイネリアさんの遺言 らくちーん

.           / ̄ >一 ⌒ヽ
          i  l  ⊂⊃   }/ ̄`ヽ==y==ミ
          /ーヘ.|o __   /     {:::7/´ ̄ \
            / Z └{::内::} =彡'⌒i!::}゚_o{:::i.{       \
        / 、ノ  ./≠彳  |─ |彡'⌒ヽヘ        丶
.       /  i}  ./イ       |   ||     \       》
       ′ /  /:}ノ     }⌒ リ       }ヽ     {ヽ
         .イ厂::ノ      /i__ノ《       ゝ:にス .ノ  、
      iヽ. __/:7´        |   //        }:::i\く     ゚.
      |   /::/       ├・//            ∨  {::i⌒ ーヘ
      |  `7}       /{::::}:}            }   \     .
      |  /       ≦イ::/ハ             ヽ    {\
      | .∧          〈/               \ ゚.  iヽ  丶
      | 《!                        《∧_ノ 《/l::ト、ノ
       乂(:::)                        (:::)   (:::)
ブロントPさんの遺言 ナイトと忍者のLS信頼度は違いすぎた
1 名前:既にその名前は使われています 投稿日:2005/04/28(木) 11:25:42 B9zsO3y1
やはり忍者よりナイトの方が頼りにされていたウェアウルフとの戦いで
おれは集合時間に遅れてしまったんだがちょう吊り始めたみたいでなんとか耐えているみたいだった
おれはジュノにいたので急いだところがアワレにも共有がくずれそうになっているっぽいのがLS会話で叫んでいた
どうやら共有がたよりないらしく「はやくきて~はやくきて~」と泣き叫んでいる村メンバーのために俺はとんずらを使って普通ならまだ付かない時間できょうきょ参戦すると
「もうついたのか!」「はやい!」「きた!狩人きた!」「メイン狩人きた!」「これで勝つる!」と大歓迎状態だった共有はアワレにも支持の役目を果たせず死んでいた近くですばやく護衛を使い盾をした
忍者から裏テルで「勝ったと思うなよ・・・」ときたが村メンバーがどっちの見方だかは一瞬でわからないみたいだった
「もう勝負ついてるから」というと黙ったので霊能の後ろに回り不意だまスフィストを打つと何回かしてたらウェアウルんフは倒された
「狩人のおかげだ」「助かった、終わったと思ったよ」と忍者を行き帰らせるのも忘れてメンバーがおれのまわりに集まってきた忘れられてる共有がかわいそうだった
普通なら裏テルのことで無視する人がぜいいんだろうがおれは無視できなかったみんなとよrこびほめられたかったのでレイズを唱えてやったらそうとう自分の裏テルが恥ずかしかったのかHPに帰って行った
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
EBI 「おはよーさん」
ミスティア 「真狂なら~レーティアさんが言ったようにスライド噛みが濃いと思うのよ~。
だから~EBIさんは白い前提にならないかしら~? >giko

とはいえ、実際はスターマン●だから~。
EBIさんは普通に狼候補よね~。」
椎名法子 「おはようございますっ!

め、メイン盾ーーーーーーー!?」
giko 「疑 法子>EBI>ミスティア というか、全部吊り捨てれば勝ちか ○
思考的に無難なほーいっている所から吊りたいかな」
高槻 やよい 「うん、噛まれますよね……
ブロントPさんお疲れ様でした」
EBI 「じゃ、霊能は結果頼むわ」
giko 「というわけでおはようさん。」
椎名法子 「グラットンが・・・!」
高槻 やよい 「舞さん舞さん
ほんとにこれ全部食べちゃって良いんですか!?」
日高愛 「あ、結果○!」
日高舞 「愛ぃ! 結果ぁ!」
EBI 「…霊能?」
椎名法子 「というか無難ってどこがどうなって無難なのか!?」
giko 「これは指定お願いしますかなあ。」
日高舞 「そう、全部よっ!
全部食べちゃいなさい!
>やよい」
ミスティア 「○か~。」
EBI 「○か…ふむ
それじゃgikoとミスティアと椎名吊りでいけるな!」
高槻 やよい 「あと7人で2Wですから……
うぐぐ……サイネリアさんごめんなさい」
椎名法子 「愛さんお寝坊ですね。すっきりミントのドーナツを食べてすっきりしましょう、すっきり!」
giko 「というか、ミスティアしか村見れそうにないかなって。
EBIは囲い警戒(とはいえ、霊をわざわざ残しているからまだ微妙なところはある)
という感じかなあ。」
ミスティア 「可愛い人が人外かな~そうすると~…。」
日高舞 「7,5,3.
3吊りねー。
まぁ、EBIとgiko吊って最終日でいいんじゃない?」
EBI 「これ要するに村を一人決め打ったら勝ちなわけでしょ>○が」
高槻 やよい 「じゃあ今日はみすちーさんで」
椎名法子 「なにそれこわい>えびさん」
高槻 やよい 「全部!
すっごくステキな響きです!>舞さん」
日高愛 「投票しよー!」
ミスティア 「え~理由は~?
村だから抵抗するよ~?」
日高愛 は ミスティア に処刑投票しました
EBI 「間違ってはないで?>椎名
グレー削ってくれてるってことはそういうことだし」
giko 「ん、指定把握。」
椎名法子 「やよいさん今日はめっさ指定早いですね・・・!」
日高愛 「もう、何も考えてないよー!」
EBI は ミスティア に処刑投票しました
椎名法子 「あー、グレー削れてるイコール対象が減る。ねー・・・ふむふむ。参考になりました!」
高槻 やよい 「あ、そうでした
スライド噛みしたと思ってたからEBIさん○で見てたんでした
あれ?じゃあ最初に噛んだのは響さんになるんですかね?」
EBI 「ほいほい投票したよ!
それじゃ明日に行ってみようかー」
日高舞 「よっしゃ、それじゃ全部食べなさい!
あ、食べきれなかったらタッパーにいれたげる」
ミスティア 「抵抗するんだけど…ログが二日分消えてるからいいやっていう心理もうごご…。」
giko 「最悪、明日の時点で終了の危険性は…ないな
あって2WかLW1F、と」
椎名法子 「あたしも考えても何もわからないのでやがて考えるのをやめました・・・!
もう柱の男、いや、女に・・・!」
giko 「修造呼ぶぞー。>ミスティア」
EBI 「響噛むとこかーと言いたくはなるけどな
だから初手GJだと思うんだけど>狩人死んでるし」
ミスティア 「多分そうだと思う~。 >やよい
今のところ私が疑っているのは、法子=EBIの2Wだよ~。」
椎名法子 「……や、やめちゃまずいよね、さすがに」
日高舞 「諦めたら負けよ!
飲むの、飲みなさいッ!」
日高舞 「あ、あと愛。
負けたらご飯抜きね」
高槻 やよい 「法子さんは一応みてはいるのですけど
ふーむ、どこでしょうねぇ>ミスティアさん」
日高愛 「えっ?なんで!?」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
giko は ミスティア に処刑投票しました
ミスティア は 椎名法子 に処刑投票しました
日高舞 は ミスティア に処刑投票しました
椎名法子 は ミスティア に処刑投票しました
高槻 やよい は ミスティア に処刑投票しました
7 日目 (1 回目)
椎名法子1 票投票先 1 票 →ミスティア
EBI0 票投票先 1 票 →ミスティア
高槻 やよい0 票投票先 1 票 →ミスティア
giko0 票投票先 1 票 →ミスティア
日高愛0 票投票先 1 票 →ミスティア
ミスティア6 票投票先 1 票 →椎名法子
日高舞0 票投票先 1 票 →ミスティア
ミスティア は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
giko(人狼) 「お、これはうれしい誤算が」
EBIの独り言 「じゃ明日giko吊りにいくか
終わらなかったら椎名全力で虐める方針で」
高槻 やよい(共有者) 「明日は愛ちゃんが噛まれるから……
えーっと」
日高愛の独り言 「まあ、噛まれるから。寝てよう」
高槻 やよい(共有者) 「ギコさんかエビさんで悩む作業、なんでしょうかね」
giko(人狼) 「んじゃ、霊かみます。」
椎名法子(人狼) 「ウィ」
椎名法子(人狼) 「 」
椎名法子(人狼) 「 」
椎名法子(人狼) 「 」
椎名法子(人狼) 「 」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
高槻 やよいの独り言 「困りました……」
EBIの独り言 「まぁ舞さん残ったらgikoがLWっぽいってことやねと」
EBIの独り言 「狂人期待で残るんだろうけど」
高槻 やよいの独り言 「私ダメ共有ですー!」
giko は 日高愛 に狙いをつけました
日高愛 は無残な姿で発見されました
(日高愛 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ミスティアさんの遺言   ___ _
  ヽo,´-'─ 、            _,,..ィ‐-、    _..._                _,,..ィ‐-、    _..._
   r, "~~~~"ヽ    /  r‐''"´      ,!  i´  ヽ.         r‐''"´      ,!  i´  ヽ.
   i. ,'ノレノレ!レ〉  /   |      ヤ´   ゙、   ゙、        |      ヤ´    ゙、   ゙、
 __ '!从 ゚ ロ゚ノル Ξ   _,'=ニ7    l__    ゙、   冫 ,ィ1   ,'=ニ7    l__     ゙、   冫 ,ィ1
 ゝン〈(つY_i(つ  \. i'´           |    ヽィ゙ ,r''´ .| .i'´           |     ヽィ゙ ,r''´ .!
  `,.く,§_,_,ゝ,..   \ゝ___     ______|    _,r''´    !  ゝ___     ______|     _,r''´    !
   ~i_ンイノ~´         ,!    ,!      ,r''´    ,.r''´       ,!    ,!     ,r''´    ,.r''´
                ,!    ,!     l.   ,.r''´        ,!    ,!     l.   ,.r''´
                ゙ー─‐'       `ー‐'´           ゙ー─‐'       `ー‐'´
日高愛さんの遺言 死んじゃったー!
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
EBI 「おはよーさん」
椎名法子 「おはようございますっ!」
giko 「EBIの逆囲い気味な囲いと、椎名を比べるとなると。
アドルフ噛みしてくるあたり、かなり狐対策まで踏み込んできているのかもしれない、とおもう。
噛み筋から思考すると、どっちかというとEBIだが

◇椎名法子 「というか噛みがなんかヘン!?」
んー、こういう失言っぺえアレがあるんだよなあ
心証値では椎名。霊結果が欲しいけど 死んでるよなこれ…orz」
EBI 「ま、霊能おつかれさんやね」
giko 「ドゴォ>ミスティア」
日高舞 「愛……狼ごときにやられるなんて、日高の名折れね!」
高槻 やよい 「舞さん舞さんどうしましょう
誰にしましょう!?」
EBI 「そりゃ霊噛まない理由はないだろ>狼は>giko」
椎名法子 「とりあえず吊り的に考えて2W想定ならEBIさんとgikoさんってわけですが両方アグレッシブに行ってるところ、ですよねぇ・・・
ちょっとベクトル違うけど」
日高舞 「EBI。
最終日暫定○VS完灰だと視点狂うから>やよいちゃん」
EBI 「舞さんには一応狂人の可能性0じゃないものねってのもあるし>giko」
giko 「最悪2Wかあ。
ミスティア村寄りで思考してたからなんとも言えない気分だが
殴りあうべき位置としてはあそこだったし 狐警戒も考えると」
日高舞 「法子ちゃんとgikoが狼なら、二人が強かった。それでいいわ。」
椎名法子 「失言?・・・えーと、ドコガデスカ?>gikoさん」
EBI 「私はgiko吊りたいね
理由? だって疑惑も何も自分以外全部吊ったら勝てる状況でわざわざターゲット絞ってきてるのがそもそもおかしいもの」
高槻 やよい 「そうですかー>舞さん
ではあなたに舞さんがやりやすいようにさせていただきますね」
日高舞 「法子ちゃんだけはない。
EBI・スターマン・gikoの3wに最終日行けなかったとか、そんな事は絶対阻止よ!」
giko 「失言というか、なんかうさん。w>椎名」
椎名法子 「舞さんが狂人の可能性は捨てておきます私。
ただでさえ余裕無いのにそこ疑ったってどうどうめぐりでしかないのです!」
高槻 やよい 「今日はEBIさんを食べますよ
うっうー!」
giko 「絞る絞らないの展開じゃなく、相手を吊らなきゃいけない場面なの>EBI」
日高舞 「ひゃっはー、EBIフライじゃー!」
椎名法子 「ぅわ、酷い。超酷い。うさんとか言わないでくださいよ全体的に素なんだから!?」
高槻 やよい 「確かにEBIさんのほうがいるとフラットにならないですね、残られると」
EBI 「◇giko 「占
スターマン EBI○ サイネ○ 響●
ルー 舞○ 絵理○

初手GJと見るならば、スターマンに入って
その後ルーに…連噛みもあるかもしれないが。
とすれば、位置的にサイネが最警戒位置になるかなあ。

吊り予定、として後半に考えて 今日は灰、発言数があからさまに少ないブロPか
全カバーでEBI、と考えてみる。まあ狩人の情報あれば楽だけどな」

ま、根拠としてはこれなんだけど ま、負けたらしゃーないでいいかもうこの布陣は」
高槻 やよい 「ただ、ここで殴り合ってるのが狼の茶番に見えるのが怖いんですよ……」
giko 「割とグレランは狼だったらどうするかという心証論で動かざるを得ないからな。
情報無かったら椎名にタゲ回してる」
EBI は giko に処刑投票しました
椎名法子 「決断早っ!?というか既に調理法まで決めてる!・・・じゃあたしはエビグラタンパイも用意した方がいい?」
椎名法子 「えびさんもgikoさんもどっちもうさんくさいのでどっちも吊りたいですぶっちゃけ」
日高舞 「ハンバーグとEBIフライ!
これぞ子ども向け黄金メニューよ!」
高槻 やよい 「エビグラタン!」
EBI 「タゲを作ることがそもそもの間違いであってだな…
わざわざ狐探しも兼ねてれーティア噛んできたってことはどーなのよってのがね」
日高舞 は EBI に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
giko は EBI に処刑投票しました
椎名法子 は EBI に処刑投票しました
高槻 やよい は EBI に処刑投票しました
8 日目 (1 回目)
椎名法子0 票投票先 1 票 →EBI
EBI4 票投票先 1 票 →giko
高槻 やよい0 票投票先 1 票 →EBI
giko1 票投票先 1 票 →EBI
日高舞0 票投票先 1 票 →EBI
EBI は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
EBIさんの遺言 ぱーるーぱーるりぱーるりらー
みんなーしねばいーのにー☆
ぱーるーぱーるりぱーるりらー
みんなーしねばいーのにー☆
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2012/03/23 (Fri) 00:02:00
サイネリア 「スターの投票から非狼と見て吊っていたのだが……。<ガナハー」
スターマン 「お疲れだよっ」
絵理 「おつかれさま?」
ブロントP 「完 全 敗 北」
giko 「圧勝だ。
力の差を見せ付けさせてもらったぞ…。」
椎名法子 「お疲れ様ー!」
日高舞 「お疲れ様よー
お見事。」
高槻 やよい 「うぐぐぐ
おつかれさまですぅ」
EBI 「まぁそうなるわな
舞噛むし>俺狼なら」
絵理 「よかったね、スターマンさん!横浜優勝だよ!!」
レーティア・アドルフ 「お疲れさまだ」
サイネリア 「そうね、こういう内訳よね。<結果


                                 ,
                   ,     . ─- .   ./ ',
                  ! ヽ , ´       `t、<     ヘ
                /  Y            |  ヽ   i \
                 /  ./ l           /    ヽ  l   \
             l  ,'  .l       /      i  i    \
                l  l   ヽ ___.´       __l  \    \
             l  ,lr─ 、    ,.  ̄`丶_/ ̄r:::iヽ   \      ヽ
                l  l iヽ  ヽ  /      /   ヽ′ ヽ.   < >   ' ,
             l  l  、`─‐ ゛¨` ─… ´     /    ヽ   ヽ     ' ,
               l  l  f、            /      ヽ   ヽ     ' ,
           |  l  .i ヽ    /) __   /         ',    ',     ハ
           |  l   l  i`v'  ´/) ´i__             .    ',     ハ
           |  l   .i.  l/     ´フ  /⌒i- 、       ∨    ',     ハ
               l  l    i .l     i/  l   ゛ ヽ      ∨   ',    ∧
            i  l   Xミェ、 O /   ヽ     ハ      ∨   ',    ∧
                l  l  ( ゞ=」_ >~ l    ヽ    ハ         ∨   ',    ∧
            i   l /    /   l ○   入   ハ         .∨   ',    ∧
スターマン 「狼で久々に勝ったよっうれいしいよっ」
giko 「と、お疲れ様。
相方もスターマンもいい仕事。」
ルー大柴
     / ̄ ̄\
   / 「  ヽ \
   |  (●)(●) |    キィィィ! 覚えてなさいよ……この、ドーナツ娘!>椎名
   |      |    |
   |   __´_  |
   |   `ーnl^l^l
    ヽ    |   ノ
     ヽ   ヽ く
     /    ヽ \」
我那覇響 「お疲れさんだぞー。
んー、それがうみゃたんなんだと思うんだよな。自分>サイネリア」
EBI 「そしてサイネ狂人と
まぁ・・・だよねって感じはした」
スターマン 「そ れ は な い
◇絵理 「よかったね、スターマンさん!横浜優勝だよ!!」 」
ミスティア 「でもここって銃殺を噛み先で対応しやすいから~。
グレー噛みで対応兼狐探ししながら信用勝負とかあるかも~?って~。」
椎名法子 「な、何故勝てたし・・・とりあえずgikoさん、スターマンさん!
ウイニングドーナツ!勝利の味をふぉーゆー!!」
ブロントP 「gikoの護衛予想は圧倒的に流石だった・・」
サイネリア 「舞さんの意見とは別に吊るつもりだったのならいいんじゃないかしらね。<やよいやよやよ>えびもぐもぐ」
のヮの 「のこすの個人的には理解全くできんけど 
流石に今日の初日はお前が言うな言われるから黙ってようw」
高槻 やよい 「サイネリアさん吊りは間違いではなかったですが
うー……」
ミスティア 「あ、お疲れ様だよ~。」
我那覇響 「まー仕方ないんじゃないか?
自分吊るってあの状況だとそういうことだしな!>やよい

でも、ギリでCOしたのはごめんな!」
EBI 「とりあえずうみゃさんは今度から全力で泣かす!」
椎名法子 「あたしにとっては超褒め言葉!>できないさん」
サイネリア 「私が村ならもう少し遊んでるわね。>EBI」
日高舞 「ま、仕方がないわね。
○2人を吊るか残すか。
二分の一で負けちゃったわー。」
椎名法子 「……えびさんいる村にははいらないようにしておこう。ほんきでこわい」
ルー大柴 「ドンマイ、だろ>やよい
夜と昼とじゃま印象が変わっちまうことはよくあるしな
お前さんは一人でよく頑張っただろ」
レーティア・アドルフ 「  初日から椎名吊りたかった → 5夜gikoを先に吊りたくなる
→ まさかのグレーで噛まれ → 内訳見る →(´・ω・`)」
ブロントP 「俺の護衛がしっかりしてれば勝てた感
たらればなんですがねぇ・・」
サイネリア 「私>みすちー>と来たらEBI吊りは客観的に見ると「囲いローラー」になるから……。」
日高舞 「あ、愛は予定通りご飯抜きよ」
giko 「そこらへんマジ椎名GJ。>アドルフ」
絵理 「gikoさんがここまで残ったってことは、そういうことだし
狼おめでとうだよね」
ミスティア 「普通に狼強かったね~おめでと~♪」
EBI 「だよね、狼にしてはあれだったから狂人かなーとは>サイネ
まぁ響が狂人でいろいろやったんじゃねってのは考え過ぎやったけどw」
高槻 やよい 「残されるのは舞さんでしょうから
舞さんのやりやすいようにって思ったんですよぅ>サイネリアさん」
ルー大柴 「なん……だと……>椎名
馬鹿な、罵倒が通用しないタイプの……『スタンド使い』……!?」
サイネリア 「COした時に狼だと思っていたのに……。>ブロP」
レーティア・アドルフ 「連噛みした狼も根性があったという話だ
全般的に噛みがやはり上手く行ったのだろう」
スターマン 「狩人は1GJで満足してほしいよっ>ブロントP」
我那覇響 「あ!さっき霊界にいたの愛だったから今いうんだぞ!

おばさんお疲れ様!」
サイネリア 「始めた指定は、生きてる限り最後まで続けるモノよ。>やよいやよやよ
ノーブリス・オブリージュ。尊きものの務めね。」
椎名法子 「 世界はドーナツでできている。
我思う故にドーナツ。
幾千のドーナツを越え不敗。
未だ我、ドーナツ無双。
とりあえずドーナツ食べよう、うん


遺言供養、と。つまりこれくらい私はドーナツなのです>できないさん」
ブロントP 「その浅はかさは愚かしい>サイネリア
ナイトが村のメイン盾つとめるのは当たり前」
レーティア・アドルフ 「でも、狐CO吊った後にグレー噛みするのは完全に予想外だったぞ・・・・・」
ルー大柴 「追いつめられた狼はポメラニアンよりも凶暴という格言があるからな>ブロント
なに、グレランで吊られなかっただけでもたいしたもんだろ

グレランを乗り切る→占われないようになる→護衛先を見極められるようになる、ここまでできたのなら大したものだと思うだろ」
サイネリア 「そうね、やはりニンジャね。>ブロP」
日高舞 「全体的に、村の落ち度はそんなに見当たらなかったわよ?
まー、きちんと残った狼が強かった。狐に●当てるのとかね。」
ブロントP 「魔王討伐ソロとかやめテ!」
絵理 「GJ覚悟で連噛みに行ったのが通ったことと、狐に●を出したこと、みごとな狼の流れだったね
正直、椎名さんとミスティアさんの最終日を見てたけど、そうなることもなくって感じで」
サイネリア 「灰噛みで灰に2Wというのは面白いわね。>アドルフ

                     _ ─‐ , _   /` 、/|
                      , <   /   ヽ/〉   .l
                /   _ /      ` 、0 ∧
                    ハ > ´             i  / ハ
                   f ´      _< ̄7‐‐- 、l /  ハ
                 l      f    /  〇 l    .ハ
                     |r ‐‐ 、  |___ノ      / '.   ハ
                  ヽ、  >' ̄          , '   '「」 ハ
                 、¨´        / ∨  i   ハ
                 /`  .    , イ    ∨  i.   ハ
                 /    ≧   ̄ ` 7 ─ 、‐- 、  ハ
                 /   _< i___,,,,,, 」    i   ヽ  ∧
                 ,'  /⌒i  /     ヽ  /frrr ___ヽ  ∧
               | ./  j  /   __⊥ --─‐´  ` >  i
               | /_ r¨ ̄ ̄ ̄              |   i
            ⊂ニ|, '”  Υ                    ノ  |
            ⊂ニ|     l          ___ --‐       |
              ⊂人 Ο  l       --‐ ハ    !   i     .|
               Y ,イゝ_>-‐‐,  ̄ ̄     ∧、 |     !     |
                |      |  f‐─z___r-‐ ̄ 入j     !     |
                |      | /γヽ     人 _ ノ ヽ、  l    |
日高舞 「よし、表へ出なさい

あなたに戦を教えてあげるわ>響」
ルー大柴 「狼が強かった、に尽きるからな>日高舞
えぇいそこのドーナツ娘に●でも投げてやれば」
スターマン 「狐に●出せたのは僕びっくりだよっ
適当だったからねっ」
レーティア・アドルフ 「では、私は失礼する。
諸君らはお疲れさまだ。
GMも村建て感謝 お大事に」
ブロントP 「今からでも遅くにぃ!
早く謝っテ!」
サイネリア 「                ,ャ===ミ
             /〃ヽ__∧
             ヾ /}  ゚.-‐┬──- .
             /゚   ∨广o ̄ヽ.  ヽ
             / rt∧_∧=ミ y==ミー‐}
             /ヽ _.ィ∧.   ∨ 乂_ノ y′
.          / /::::::/ノノ∧_∧o     {   それじゃ、お疲れ様ね。
       /  《::::::/¨ ̄ ̄《  ム≧===彳__
.       /    >’     弋_ノ::::l}  〈〈〈〈 >rミ、
         ̄ ̄ ̄           ゝ:::イo  く._ノ:::ノ (_))
                        Ⅵ!o--r‐《  ̄ ̄
                       ㍉…≧彡ヘ
                      厂 ̄`:ミト.  ト.
                        i      \ノ::∧
                        |         i::ノ :
              ___   ゚.        |′ i
                 \   >==ミ     / |   |
                 \   《:::ヽ   ,:::V   ′
                 \  {:::::廴_/:::厶  /
                   ヽ __》::::/∨ /厂}
                      ̄》___/  ′
                        /    /
                           i     /
                           l   ./
                           |   /
                           |__,/
我那覇響 「だけどさ!自分、あそこでカリウドするくらいだったら、
キツネCOもありだとおもったんだぞ!そこから連続で狼吊り狙いとかしかないもん!>マイ
あとさー……狂人だったら、視点真狂だし、狂人があんな芝居打つのはないと思うんだぞ……」
EBI 「そもそも私狼で囲い要求なんぞしねぇしなwwww
まぁメタだし言わないけどさ>こーいうのは」
椎名法子 「裏の裏は表、と申しまして。
ここであたしを疑う人を噛む=あたしが露骨狼すぎて逆にSG位置になると読んでレーティアさんかんだわけですが

何故グレーを噛む?!の時点で混乱してくれるとは正直予想外でした」
日高舞 「○2人を吊るか残すかなんてただの二択。
狩人はきちんと生き残って、吊られていない。1GJ出している。
共有はきちんと方針を示した。


あ、仕事してないのあんただけね>ルー」
giko 「単純に無双しかねない相手だったからそこ噛みは全然ありw>椎名」
ルー大柴 「待つんだ、俺には噛まれるという最大のお仕事が……!>舞
約束が違うだろ、契約金は……ウボァー」
我那覇響 「だから戦いじゃないからな?>マイ

アイドルの戦場はステージだからな?」
ブロントP 「騙して悪いが護衛ミスなんでな
死んでもらうべ」
EBI 「私狼でもレーティア噛みは考慮するしなぁw
まぁ噛まずにいけるなら噛まないではおくけどさ」
高槻 やよい 「うー……
残したくないとは思ってましたが……
いえ、これは言い訳ですね
狼さんが強かったですぅ」
日高舞 「契約金のスーパーひとし君はぼっしゅーとよ(ちゃらっちゃらっちゃーん)>ルー」
絵理 「ルーさんは私を占ったのが運の尽きだったかも?
正直、私は吊り位置だったし、ムーンにフィットしなかった系?」
スターマン

    / ̄ ̄ ̄\
  __|_ _β__|__
  `、/  /\ \フ
  /__/   \_ヽ
/\ ●   o  ●/|
| /    (__人__) \|   もっとうまく騙ってたらなって思うねっ
/  ̄ ̄ ̄∩ノ ⊃ ̄/        狩人に僕護衛させるくらい。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /_____ノ
日高舞 「生きる事は戦いよ
どっかのスシ人形も言ってるわ>響」
ブロントP 「 【2日目】 護衛:ルー大柴 死体:なし
いきなり霊能狙いはないと思ったので占いを守るべ
この段階でどっちがどっちかはわかるのは無理まぁ一般論でね?

この時点でスターマンの信用はマッハ」
絵理 「騙りは対抗を噛ませるお仕事だから、ある意味成功と言える?
ボテボテの内野ゴロでも、早く一塁を駆け抜ければヒットだし>スターマンさん」
ブロントP 「おれもそろそろPのレベリングをしようと思った」
スターマン 「3COって勝手に思ってたからねっ
ちょっとびっくりしてたしねっ
騙りは苦手だけどグレランも強くないしねっ僕ねっ」
giko 「狐処分して真も処分できている、結果的にはGJ>スターマン
騙りも見事といえる」
日高舞 「まー、あたしの趣味だけど。
真占いが居るのが確定の初日共有場なら、霊能護衛の選択肢はないわねー。
一日目GJ気配なら尚更
>ブロントP」
ブロントP 「む牛ン・・
やはりおれの欲望が敗因だべ・・」
スターマン 「つまり・・・イチローを横浜に・・・ってことか・・・>絵理」
絵理 「狐に●ぶつけたのはホームランだと思うし」
絵理 「お金がいくらあっても足りない?>スターマンさん」
ブロントP 「記念すべき9戦目を勝利で飾れなかったのはかなり悔しいべ・・」
高槻 やよい 「もうしわけないですね
ブロントPさんはお仕事をしっかりしていただけたというのに>ブロントPさん」
スターマン
    / ̄ ̄ ̄\
  __|_ _β__|__
  `、/  /\ \フ
  /__/   \_ヽ
/\ ●   o  ●/|
| /    (__人__) \|
/  ̄ ̄ ̄∩ノ ⊃ ̄/         記念すべき9戦目・・・?
(  \ / _ノ |  |       狩人でGJ出せていいじゃないかって思うねっ
.\ “  /__|  |       僕狩人だとGJ出せずに吊られること多いからねっ
  \ /_____ノ
絵理 「狩人はGJ出しても黙って吊られるのがお仕事?」
日高愛 「あふふ…まあ、正直結果貼るだけのお仕事だったので
勝ち負けはいいか」
絵理 「そのGJ情報によほどの意味があればCOするけど」
高槻 やよい 「村役職が吊られるのは良くないと思いますけど」
ルー大柴 「ログ読みも終了、と

なに、一番護衛して欲しいタイミングで護衛してくれただけで十分だろ>ブロント
グレランを抜けて真占い師GJを出して吊りを増やす、狩人COで吊られない
狩人としては十分過ぎる働きだと思うぜ

ありがとな、あとは次の時にまた試してみればいいと思うだろ」
ブロントP 「【むむむ。】
are?ちょっとログ見てくる系の仕事」
絵理 「吊られないにこしたことはないけど、わざわざ露出する必要もないかなって」
giko 「ま、慣れだねあとはー。
狩人はCO次第では試合の流れを一気に変える。」
giko 「でも真を一手でも長生きさせられれば十分二十分、だけど」
ブロントP 「◇giko [狼] (悪食の人◇uOocfAkUzI) 「狩人は2GJ取れないと思われるから情報取れると思ったら出て欲しい
やよいの指定待ちもあるが。グレラン希望」

完  全  敗  北」
giko 「さて、お疲れ様。
次も油断しないように頑張るぜ、では!」
スターマン
       ___
    |\ |_B_|_/|
   /___/\__ヽ
  / \ ● o ● / ヽ    じゃ、お疲れだよっ
  { 三  〉 (_人_) 〈  三 }  村建てありがとうだよっ
  \ /       ヽ /   これで横浜も一段強くなった気がするねっ」
高槻 やよい 「でも出てくれたほうが狼の狩人COとか抑制できるじゃないですか」
ブロントP 「・・・>スターマン」
絵理 「私もうっかり狩人COしちゃって負けにつながったことがあるから、
自戒の念を込めて…ってことで」
giko 「そ>やよい
そういう意味での発言だったんだけどね」
絵理 「詰んでない限りはでなくていいかなって思うけど
狼が狩人COすれば、対抗COすればいいだけだし」
ブロントP 「なんか少し救われた感
経験を積んでログ読んで勉強していつか自分の力で陣営を勝たせたいと思った」
絵理 「狩人が自分の活躍で勝てるとすごく気持ちいいよね
私もそういう勝ち方したこと1回しかないから、がんばらないと」
高槻 やよい 「ま、指定ダメダメだった私に比べれば
占い師さんを一度でも生きながらえさせてくれたブロントPさんの方がお仕事をしてくれてるってことなのですよー>ブロントPさん」
ブロントP 「やよいはやさしいな」
椎名法子 「でも指定できたっていうのは共有の仕事してたって事だと思いますよっ!
なんかよくわかんないけど勝った感のある私よりは仕事してるかも!」
高槻 やよい 「うっうー、私の中の人は初心者さん大好きなのですよ>ブロントPさん

そうなんですけどね。
吊りたかった二人を残してたらそこが狼だったっていうのがー
もうちょっと自分の目を信じたほうが良いのでしょうか……>法子さん」
絵理 「それじゃお疲れ様。GMさんも村建てありがとう。
狼がいい流れを作って押し切った感じだったね。おめでとう。
役職の人たちも仕事した中で勝ったのは見事だったよね。」
高槻 やよい 「ふぅ、悔しい気持ちって大事ですね
それは次への糧となりますから。
それでは皆様お疲れ様でした!

今日のご飯はもやし炒めですよ、うっうー!」
ブロントP 「あと9回ログ見たら寝るか・・」
絵理 「一人共有の孤独感と闘ってたやよいさんも、大変だったと思うし
負けたときは責任を負い込んでしまいがちだけど、
今回は相手がうまかったってことで、あんまり気にしないでほしいかな」
我那覇響 「やよいは相変わらず初心者にやさしいな。
もう少し自分にかまってくれてもいいんだぞ?」
ブロントP 「カカッと出村」
ブロントP 「あれ?響いた系?」
我那覇響 「じ、自分いるからな?!」
ブロントP 「そこにいなかったのにいたという顔になった」
我那覇響 「し、仕方ないから自分も帰るからな!お疲れ様だぞ
ブロントP 「お疲れだべー
最後に出社するのはPの死後とだと思った(この辺の心配りが人気の秘訣)」