←戻る
劇場公演 土曜の超闇鍋【遺言ヒソヒソ天啓封印なし役職通知】村 [1005番地]
~1週間空いて~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 6 分 / 夜: 4 分)[6:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:役職通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7
icon ATMGM
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon パチュリー
(生存中)
icon ジャックフロスト
(生存中)
icon 荒木比奈
(生存中)
icon 流石兄者
(生存中)
icon 塩見周子
(生存中)
icon 衛宮士郎
(生存中)
icon ホムラ
(生存中)
icon 黒咲隼
(生存中)
icon 駄狐
(生存中)
icon 文香
(生存中)
icon 初月
(生存中)
icon やらない子
(生存中)
icon 赤城みりあ
(生存中)
やらない夫 「さて、そろそろ解散の流れかな。
お疲れ様、村建て同村ありがとう。
ではまた別の村で。」
衛宮士郎 「それじゃ、解散かな。
お疲れ様、楽しかったよ。
村建て同村感謝。また別の村でもよろしくな」
ジャックフロスト 「改めて
お疲れ様でした
又どこかの村で会いましょう
落ちます」
やらない夫 「RP半固定はまだしも完全固定はよろしくないと思うの正直。(by半固定勢)」
衛宮士郎 「固定RPは名前を覚えて貰いやすいってのはあるかな。
そういう意味でもトリップだけよりはHNを付けた方が良いと思うよ」
文香 「…そろそろ…寝ます
お話楽しかったです…また戦いましょう…」
文香 「…RP固定は…ネタにはなるかもしれません…」
衛宮士郎 「どっちかは常に変える必要があって俺の場合はRPを変える」
衛宮士郎 「メタられる方が悪い>希望固定・RP固定」
ジャックフロスト 「希望固定ってメタられた場合きついんだホ」
衛宮士郎 「狼希望固定って俺くらいしか居ない気がするな!!!」
文香 「狼を引きたい、村を引きたいというのは…今はないですね…
狼固定の人と狼組みたいというのがありますけど…いざ狼を引くと緊張が…
なので弾かれて狼引いたときの安心感が…出てくるんです(>ジャックさん」
やらない夫 「ここじゃないとこで希望制の鍋GMしてると希望は第四陣営と村能動職、後狂人が人気だなという雑感。
人狼希望?滅多に居ません」
衛宮士郎 「別に劣化でも何でも良いよ。
勝つから」
ジャックフロスト 「つ萌狼」
文香 「この鯖では村人系の具体数がわかります
だから素村はそれなりに強いかと…」
衛宮士郎 「でも素村引きたくないから人狼希望するお……。」
ジャックフロスト 「吸血とか鬼みたいなのって割りとみんな希望してるからその考えはあってるホ>>ふみふみ」
衛宮士郎 「素村は見えないのが怖い。けどあってると楽しい」
やらない夫 「いや、素村は実際の所そんな悪い役職じゃないというかむしろ相応に重要なんだが。ニートだけど」
やらない夫 「気合入れて変なの希望して狼狐あるいは素村が回ってくる所までが様式美」
文香 「村と狼と狐は鍋で確実に出ます…
つまり神話がでれば神話を、出なかったら村か狼か狐のどれかを引けると考えてます…
なので希望も神話なんですよね」
衛宮士郎 「たまに奇跡的に600村振りくらいに占い希望をしてみたら狡狼だった。
やったぜ」
文香 「…今回は村引きましたが、(決めうちを除けば)動きはよかったと思いますし…
村でも人外でも。あったらそのときに対応すればいいのかなと…>士郎さん」
ジャックフロスト 「闇鍋の占い希望は9割ぐらいは通ったはずだホ
おいらがいうから間違いないホ」
衛宮士郎 「人狼希望10割 狂人希望7割 妖孤希望8割 子狐希望4割 位の体感かな。
神話は2割くらい」
ジャックフロスト 「神話は個人的にもっとも勝率が高い役職じゃないかと個人的に思ってるホ
理由としては付いたほうが有利になるからだホ」
やらない夫 「人狼希望はほぼ通る(よくよく考えると不健全な環境)
占いと狐希望はそれなりに通る。
他は通るほうが珍しい>希望の通る割合(体感)
そもそも希望した系統が出ないことがままあるからな?特に第四陣営」
衛宮士郎 「狼希望は10割通るから大丈夫だろう、多分」
文香 「…(でも逆をいえば狼希望固定している人と狼希望が多かったら狼組めない…)」
ジャックフロスト 「気になって覗いただけホ」
衛宮士郎 「マニア希望はなー。
結構人外に飛ばされやすいって印象があるからあんまり村陣営引きたいならお薦めはしない」
衛宮士郎 「いたのか首長雪だるま」
やらない夫 「マニアは事故要素だよ?()」
ジャックフロスト 「勇者ホ>>衛宮」
文香 「狐希望…も悪くはないですね…
今引きたいのは…神話ですけど
コピー先で様々な可能性を楽しめます…」
衛宮士郎 「まぁメタられたとしてもねじ伏せれば良いんだよグリーンだよ。
努力はしている(通用するとは言ってない」
やらない夫 「そうだ、今度狼希望して指揮狼やってみよう
占い希望でもいいけどな!
はっ、狐希望!
(ブラフをバラまく)」
文香 「まぁ中身気にしてまでゲームに集中できなかったら逆効果…
でも強い人に警戒は…しようかと」
衛宮士郎 「メタられるなら動き方自体変えないといけないんだよな~~~~~」
衛宮士郎 「多分開始前からは分からないんじゃないかな。そう思う。
そういうことにしておいてくれ!」
やらない夫 「割と真面目にそろそろメタられかない気がします!
かくいう俺は大体変な物を希望して弾かれてる模様。」
文香 「…ちょっとでも発言が強い人がいたら占ってみましょう (じと
もちろん冗談です」
衛宮士郎 「初手○で囲って出てくる占い師を即吊りしてはいけません、お兄さんとの約束だ!」
衛宮士郎 「RP固定じゃないから平気平気()」
衛宮士郎 「ぷるぷる、僕悪い占い師じゃないよぅ」
文香 「…それは言って大丈夫なのでしょうか…>狼固定宣言」
衛宮士郎 「こっちに居ないときは8割狼希望だな」
やらない夫 「じゃけん、メタ吊りしましょうねー」
衛宮士郎 「まぁぶっちゃけると俺こっちに居るときは狼希望固定だから、うん」
やらない夫 「この同狼してる前提よ(小声)」
衛宮士郎 「1時間半かーw>もう2時」
文香 「…間違いではなかったんですね>1000
いずれ狼引くかもしれませんが、そのときは頼りたいと思います」
やらない夫 「…>もう2時回ってる
あれ、終了したの12時台じゃ()」
文香 「真で普通に動けるようになりたいですね…
というところで2時とは早い」
衛宮士郎 「まぁ1000村はしてるんだけどな、うん」
文香 「…どこかでそう聞いた気がします…間違いだったらすみません…>士郎さん」
やらない夫 「そうなると結局ヘイト集めて死ぬから何事も適度にということである。
(適度のラインが難しい)」
衛宮士郎 「あれ、俺1000戦してるって言ったっけ()」
文香 「>多くの人に好まれる動き
慣れ…でしょうね さすが1000戦している人の動きは違います…」
衛宮士郎 「でもやり過ぎるとすり寄りって言われるからね!難しいね!」
やらない夫 「感情吊りと言わずとも決め打ちで感情がモノを言う事はままあるしな。
多くの人に好まれる動きこそが一種の強い動き。」
衛宮士郎 「兵は神速を尊ぶ。早さは力だよ」
衛宮士郎 「結局2人の共通点は【COをためた意義】かな。
潜ってどうするべきだったかの説明不足が村の信頼を奪った。」
衛宮士郎 「村であれ、人外であれ好かれた方が勝つ。
だから俺はその為の手段を探してる」
文香 「感情吊りといえば…パチュリーさん吊りがあたるでしょう
気に食わないから吊りは私だってそうしたかと」
衛宮士郎 「真でも偽でも残して良いって状況ならば残すべきではあるけども、ね」
衛宮士郎 「実際感情吊りは正しいよ。
どうせその真を見ないなら残さない方が後腐れはない」
文香 「相性というものがあるので
カンのいい人ばかりなら半端な動きはないでしょう…」
やらない夫 「感情釣りこそが正義…その動きは気にくわないから偽だ吊れ…(駄目な理論)」
衛宮士郎 「まぁ真の方が辛いよねw
破綻はしないけどその分結果も出にくい」
文香 「少しでも偽要素があれば真に見づらくなりますね
それはこちらが村側であっても同じです」
衛宮士郎 「結局このゲームってさ。
対話と論理のゲームだけどそこに好悪が加わるんだよね」
衛宮士郎 「何も知らない村人が疑うなら尚更。
だからこそ半端な動きは好まれない」
衛宮士郎 「村に隙があると人外はつけ込みやすい」
文香 「さらにその翌日、精神鑑定が噛まれて二人に残りました
あとは初日の印象がそのまま広がって、士郎さん偽を考える理由が自然と消えたのです」
やらない夫 「狩人居なくてとっとと出ていいと思うが正直。
少なくとも対抗を待つ理由は無いと思うな、占いについては」
衛宮士郎 「※待つ」
文香 「狩人2いる状況なら、遺言残せない占いは出ても大丈夫なはずだと
私はそう思いました」
衛宮士郎 「松にしても待ってた理由くらいは欲しいよね」
衛宮士郎 「実際ためる意味ってそんなにないからなあw」
衛宮士郎 「あー。初日の印象が響いちゃったか」
文香 「ホムラさん占いもそうですが
士郎さんの出方が好印象でした、荒木さんがすぐに出なかった理由がわからなくて」
衛宮士郎 「ホムラ占いがやっぱりアウト?>荒木信用落とし」
衛宮士郎 「俺の方を真に見てたなら荒木は【真と思って残したらやっぱり偽】には該当しない気がする。
どっちかというと信じていたのに裏切られたわがっかり路線」
やらない夫 「士郎の援護に徹していた(援護できていたとは言っていない)
灰の噛み先視もグダグダな模様」
文香 「いえ、士郎さんが強いのではなく…
荒木さんが信用を落としにいったからです」
文香 「それは今日の私ですね
>真を追って残したらやっぱり偽だった」
衛宮士郎 「つまり俺が強かったんだな(ドヤァ……」
衛宮士郎 「ただ真と認めないやつが真だったより、真を追って残したらやっぱり偽だったって言う方が精神的にきつい気はする」
文香 「進行も両方真を追うつもりでいました
いくら決め打ちだからといって早い段階で荒木さん吊りたいというのはないです」
衛宮士郎 「好き嫌い自体は仕方ないな。
こんなやつ真とは認めねえ!!って感情もあるし」
衛宮士郎 「灰視に頼らないで両視点を追うってのが1番健全かな?」
文香 「あの時点で占いが二人いて、荒木さんが真あるのレベルになってましたから
消去法で士郎さんの偽要素を探す理由がなくなって」
衛宮士郎 「まぁ比べた結果俺が勝っちゃったならどーしようなぁw」
文香 「>俺にだって偽要素があり、荒木にだって真要素がある

・荒木さんの真要素とは…
・どっちかというと荒木さんが低くなった結果士郎さんが真になりました」
衛宮士郎 「どっちかというと噛めない位置噛みに該当するかな>出題噛み
正直狐は想定してなかった」
やらない夫 「出題枠1で埋まっている分むしろ村人より噛み潰しやすいというのは。>出題者噛み」
衛宮士郎 「まぁそうだな。
俺が真に見えたのは勿論嬉しいし誇ることだと思う。
でも初めから決めちゃうとそれは修正が効かないよって感想かな。
俺にだって偽要素があり、荒木にだって真要素があるんだからそれを拾い上げられるようになれると良いな」
文香 「あの場面で出題者噛むとしたら…狐ケアですが
一度逃したら噛んでくれるものなのね」
文香 「白蔵主は身代わり持ちなの忘れてました」
衛宮士郎 「1回は噛んだんだ、うん>出題者」
文香 「出題者噛みなんてしないよね…」
衛宮士郎 「兄者噛みはどうかなあ。
白蔵主って割れてる以上はない夫死んだらギリギリまでは噛まない気はする」
文香 「兄者噛んだ場合は村勝ちか」
衛宮士郎 「多分7の日の狡いところは【俺視点でのもう1Wが明確でない】ってことだと思う」
文香 「荒木さん真にみないとない夫さんは吊れず、
士郎さん偽にみないと士郎さんは吊れない

その場合なら占い2択かな
今回だと間違いなく荒木さんに入れていましたし、

士郎さん吊りなら
兄者残って飽和エンドか、兄者噛んでの大喜利になるかなと」
衛宮士郎 「荒木視点での2W位置がほぼ確定してるからね。
勿論俺狐とか狂人の可能性はあるけど初手○位置が狼だったって言うなら荒木視点はほぼ俺狼」
衛宮士郎 「俺狼の可能性を少しでも考えるならやらない夫吊りがベターな筋かなあ。
その場合は文香噛んで兄者吊って占い勝負?」
文香 「あーなるほど
兄者吊り=士郎決め打ちだったとは」
やらない夫 「今日は兄者吊りの日に荒木視点だと俺か士郎を吊らないといけなかった。
(荒木視点でも兄者>俺>士郎で終わるから問題無いと下界では言ったが実際は狂人残りでPP、不在でも妖精ゲー)」
衛宮士郎 「つまり7で兄者吊りって言うのは逆説的に俺真占い決め撃ちなんだよね」
衛宮士郎 「配役からの逆算かな。
荒木視点を追う場合は2W残りかつ妖精残りなんで7がリミット。
俺視点を追うなら荒木が狼かつ灰に狼が居る可能性が高いから灰吊り」
文香 「ですね
今回だとおそらく7で切るべきだったのかもしれませんが
ケアがなにであろうと>士郎さん」
衛宮士郎 「※切る」
衛宮士郎 「両方残って真狼だった場合の着るタイミングが分からないってこと?」
荒木比奈 「ではお疲れっス
あと今気づいたけど不運さんが出題だったのか…という」
衛宮士郎 「まぁまだまだロートルとしても負ける気はないけどな」
文香 「片方残っていればわかりやすいです>士郎さん
今回みたいに(どっちが)偽だった場合かはちょっとわからないです」
やらない夫 「むしろ全盛期が多すぎるだけなのでは(名推理)」
衛宮士郎 「偽だった場合のケアと決め撃ちのリミットはいつまで伸ばせるかを考えると良いよ>文香」
文香 「次回の鍋ではもうちょっと占い師を様子見してみましょうか…
急ぎすぎたみたいですし

さすが狼の修羅ですか>士郎さん」
衛宮士郎 「いや、ホント全盛期に比べたら減ってるから。
全盛期は週20村とかしてたから」
塩見周子 「あんたは参加頻度あたしより多いでしょーに>士郎くん
あたしもう22人村とか参加できんよ?」
荒木比奈 「半引退っていうのは雛初心者の5枠だとおもうんですけど(名推理」
衛宮士郎 「平日はほとんど参加してないという意味での」
やらない夫 「半引退勢の定義が乱れる!」
やらない子 「ほらほら、もういい時間だから寝なさい
この狼どもの顔をよーく覚えて、明日吊り上げればいいのよ」
衛宮士郎 「俺も半引退勢だからな……!」
初月 「狼希望かな?」
荒木比奈 「80%って意外と低いっすね
母数が少ないせいかな」
初月 「村……舘……?」
塩見周子 「なんでなんやろ?>比奈ちゃん
半引退勢のぺーぺーを噛んでもなんもあらへんよー?」
荒木比奈 「ほぼ100でしょ(効かずとも分かる」
衛宮士郎 「24/30!!!!」
衛宮士郎 「因みに俺の四条鍋狼率は……(でれでれでれでれでれ」
初月 「そろそろ遅い時間だ。僕は落ちるとしよう
村舘同村感謝するよ
早めに寝る予定だったけど村を見たら入るしかないじゃないか……
またどこかの村でもよろしく頼むぞ」
やらない子 「【もっと簡単な衛宮の判別方法】
水に沈めて浮かんできたら有罪、沈んだら無罪」
塩見周子 「それ+しゅーこちゃん山立に見られてたのよねー>文香ちゃん
生き延びる術0。足音って罪やわー」
衛宮士郎 「枠次第にはなるかな>狐の占いCO
ただ生き残りやすいのは確かだと思う」
やらない子 「【簡単な占い師の判別方法】
噛まれて死ぬ衛宮は真占い師、噛まれて死なない衛宮は偽占い師」
荒木比奈 「結構初手とか次の手死良くしてるっすもんね…>しゅーこ」
やらない夫 「(実際今の環境なら相応に有効な手筋だと思う>狐の占いCO)」
初月 「ははは冗談だよ>士郎」
文香 「多分私のほうが士郎さんを真にみているから残したいと思ったのでしょう
ただ士郎さんは○人外だと思って囲ったようですが
>周子さん」
荒木比奈 「シロウを吊れというか
2段目あたりで占いCOしたそれっぽい人を吊れというか(」
衛宮士郎 「なんでさ>俺を吊れ」
塩見周子 「しゅーこちゃん村に参加してもまともに村やってないねーん。」
初月 「占い師が噛まれない時は士郎を吊れがトレンドになる……?」
やらない子 「(どうせ占い師は噛まれないんだから、狐も占いを騙っていいゾ)」
塩見周子 「ただその後の〇を噛むっちゅー読みは合ってたんよね。しゅーこちゃんが噛まれたけど。」
荒木比奈 「◇やらない夫 「こ の 圧 倒 的 説 得 力>俺が噛まない」
よっしゃーちゃんとCOしよ(迫真」
やらない夫 「こ の 圧 倒 的 説 得 力>俺が噛まない」
荒木比奈 「速攻で死ななくてもそのうち死ぬじゃないですか!!>シロウ」
塩見周子 「無いわー>士郎くん
そこは日和ったわー。」
初月 「基本的に自分だけが真占い師だと思った方が良いだろうね
対抗も実は真だった? その時は楽になるだけだよ
結果が同じだったり、対抗が呪殺出してくれたり
最初から対抗も真だ、なんて考えてると人外の時に対応が遅れると思うな」
やらない夫 「俺が真の狩人なら。…やっぱ黒咲守るな、俺が狼なら黒咲噛むだろうという判断で。」
衛宮士郎 「いや、ない(俺が噛まない」
塩見周子 「正直村陣営は余程のことがない限り素直の方がええんよ?
村陣営の強みっちゅうんは「素直に結果が出せること」やん?対して人外は「騙らないといけない」んやし。」
やらない子 「ない兄さんもまた、狂人に欺かれていたのよ
人狼がいつも騙す側とは思わないことね」
衛宮士郎 「四条鍋で占いが即効で死んだことが果たしてあったろうか」
荒木比奈 「普通にCOした方がいいと分かりました(
ただうーん 普通にCOして速攻で死ぬのもなあと考えたんスよね
ていうか今回は狩人いたから普通にCOしていいやつでしたわ」
衛宮士郎 「まぁ俺なら精神護衛するからなあ>周子」
やらない夫 「ない子真狩強く見ていた俺は。
それこそ未COの時点でない子狩人、少なくとも守れる狩人系COしそうだって思ってましたね!」
衛宮士郎 「表に出ているのが偽だと分かってての精神騙りはどうかってことならやっぱり初手噛むけど」
初月 「占い陣営3で占いCOが2
ここで精神鑑定CO? まあ出ている占い師両方が真なら、ありかもね
占い師二人が実は人外のCO。残る占い師枠は陰陽師と陰陽師だった
で、陰陽師がCOしてどっちも吊られた。とかなると悲惨ではある
陰陽師が吊られた理由は占い師二人の結果がぴったり一致しているから」
塩見周子 「んー、占い2CO噛まないっていうか初手囲いも見て隼護衛が最善手なんだよねー。
そこは久々の狩人で日和ったかな。」
荒木比奈 「いや占い1枠だと真占い確定するっス」
やらない夫 「真占い以外の占い系は絶好の噛み位置。」
荒木比奈 「それを言われると辛い(
いやーうんそれは確かにw>文香」
塩見周子 「占い1枠で2COならどうだろうねー。
ただ環境的に出た方が噛みも吊りも体感逃れやすい気はするかな。」
衛宮士郎 「うん、発言的にはあんまり村に見えなかった。
だからこそ狐が怖かった>やらない子」
初月 「真占い師がすでに二人出ているなら真占い師二人に任せちゃえばどうだろうか……」
衛宮士郎 「真占いCOが2人居て自分が真占いでの精神CO?
初手噛むけど」
文香 「今回は士郎さんが真であることが前提で、偽ならお手上げ
とわかりやすいものでした

それにこの村で誰も荒木さんのこと真にみてなかったと思いますけど>ない子さん」
やらない子 「なお、狂人としては狼に都合のいい村人を演じ続けた模様

(主な主張)
・パチュリー吊ろう!
・兄者吊ろう!」
荒木比奈 「なので聞いてみたかったんスよねー
実際にやって怒られるのは うん 申し訳ないっスから」
荒木比奈 「じゃあ今回みたいに占いが少ないパターンじゃなくて
真占いが既に二人出ているパターンではどっすかね」
やらない子 「村陣営の奇策はメリットとリスク、特にリスクの計算をよく注意して用量と用法を守って使いましょう」
荒木比奈 「はい普通に出るっス」
塩見周子 「A.士郎真確定ほぼ吊れない
呪殺?対応されるのがオチだと思っといた方が良いかな」
やらない子 「ブレない真っ直ぐな剣は確かに厄介だな>文香
狩人なんかでも、真占い師を決め打ってそこから離れない狩人は確かに怖い

が、狼はブレない位置を噛みで処理することもできる
ので利用されないように気をつけることだろ、狼ってのは基本的にいやらしいものよ」
初月 「遺言残せない村の場合
別COして噛まれたら占い師だとわからず乗っ取られるね
噛まれないなら潜伏や別COはありだけど、信用が下がる事は覚悟しないといけない
狩人系が見えなかった場合は潜るのはおそらくありだろう
対抗が出たらCOするかは、自分が死んでもそのCO占い師が噛まれなければ偽として吊れるだろう
と見るかどうかと秤にかけた上で判断かな」
衛宮士郎 「>占いの精神CO」
衛宮士郎 「俺が真占い確定になるけど良いの?」
荒木比奈 「んでまあ考えてたのが一旦精神鑑定死とかCOして対抗が噛まれたら占いCOしようかとか考えてたんスけど
それされたらどう思いますかね?」
衛宮士郎 「狼は狂人の心が分からない……」
やらない子 「※なお


やらない子 は 文香 に処刑投票しました

◇やらない子 「兄者さんに投票したわ。……ごめんなさいね」
◇やらない子 「兄者さんに投票したわ、ごめんなさいね」」
衛宮士郎 「通常発言って基本的に見えないからね。
伝えたいことは赤文字か大文字で。かといって使いすぎず、スマートに」
塩見周子 「2日目出ない時点で吊るよ>占い
士郎-隼で2枠埋まってるし。」
文香 「ジャックさんが村人枠に入って
残った村が私と決まってしまった

私としては1つの路線を決めてそれを貫くことだけを考えていました
ぶれる人外だと見られたくなかったから>やらない子さん
荒木比奈 「そして大事なことは2回言わないと基本的に伝わらない
大事なことは、2回言わないと基本的に伝わらないものなんだよ

真理すぎる…」
やらない子 「いいことを教えよう>荒木

3行以上の発言は読まれない
そして大事なことは2回言わないと基本的に伝わらない
大事なことは、2回言わないと基本的に伝わらないものなんだよ」
衛宮士郎 「この村のギリギリのポイントは7の日。
そこで衛宮と荒木の真を見なければいけない」
荒木比奈 「因みに出るのが遅いことに関しては潜るか悩んだり別COして一旦ごまかそうかというのが(小声」
衛宮士郎 「そうだなー。
3日目で決め撃つのは早いってくらいかな」
やらない子 「決め打つタイミングを4日目まで遅らせてみるのもいいもよ>文香
人外村だと、その1日が致命傷になることもあるけれど
だけどその1日で間に合うケースもあるから面白いだろ」
初月 「僕にとっては引っかかる発言ではあるね>衛宮」
初月 「あとは塩見占いと○かな
対抗の○を噛みつつ○を出した典型的な噛み合わせに見える
まあこれは偶然と言えばそれまでだけど、一要素にはできるだろう」
衛宮士郎 「なんでさ>対向が居たことへの発言が偽要素」
荒木比奈 「占い文にも書いたしシロウに指摘された次の日にも書いたんスよねえ…>旦那
見られてないし、そこについて聞かれてもないならどう仕様もないッス…」
やらない子 「なぜなら、ろくろ首については誰でも言える、というか誰かが言う

だけどホムラを占った理由は荒木飛呂彦先生にしか出せない情報だもの」
塩見周子 「大蝙蝠の身代わりにはなるけどねー、あれ対象が"蝙蝠陣営"だし
首領や白蔵主といった"蝙蝠系"には引っかからないのだ」
文香 「そうでなくても、3日目の時点で荒木さん偽で「決め打って」いました
そこから修正するのは私にはちょっと…>初月さん」
やらない夫 「蝙蝠「系」だから妖精は別なのである。」
初月 「衛宮偽要素はそうだなあ
◇衛宮士郎「と言おうとしたら対向が居た。
なんでさ」
RPとは言え、対抗出て人外だ主張じゃなくて
どうして占い師が増えるんだってニュアンス発言は真だとしたらいただけないかもね」
やらない子 「その辺も説得の材料に加えるとモアベターだな>荒木

3日目は「ろくろ首真」や「ろくろ首に指揮を任せる」ことよりも、
「なぜホムラか」を説明していいのよ」
荒木比奈 「蝙蝠だけかー…」
衛宮士郎 「しかしまぁ。
俺も捨てたもんじゃないな>白蔵主に気付けた」
塩見周子 「妖精は身代わりになりません。」
荒木比奈 「妖精身代りあるし…(萎縮」
やらない夫 「子狐身代わりはむしろデメリットとしての側面が強いけどな(小声)」
やらない子 「白くま、白鯛焼き、白坂小梅……みんな溶けないものばかりよ」
衛宮士郎 「白狐のが強いけどね。【仲間を殺して居場所がばれる】ってことだから」
荒木比奈 「荒木さん3票貰ってる!って言いますけどアレ老兵の投票は言ってますからね?
老兵票なかったら2票ですし、そもそも老兵偽考えるなら微妙じゃないっすか?」
初月 「遅い、で信用を落としたのは分かるね>文香
僕も荒木偽目に見ていたし
ただホムラ囲いは、ホムラが大妖精な以上はつまり囲いではなかったと修正できるかもしれない
大妖精を狙って○を出したって意味なら、流石に初日に大妖精が分かるとは思えないかな……」
衛宮士郎 「そもそも論としてあんまりCOをためる理由が無いのはある」
塩見周子 「>白蔵主 (占い結果:村人(呪殺無し) / 霊能結果:妖狐) [Ver. 1.5.0 β13~]」
やらない夫 「白蔵主 (占い結果:村人(呪殺無し) / 霊能結果:妖狐) [Ver. 1.5.0 β13~]
[耐性] 人狼襲撃:身代わり
[身代わり能力] 子狐系・蝙蝠系

占いで呪殺されず、人狼に襲撃された時に、子狐系・蝙蝠系を身代わりにして
生き延びる事ができる妖狐。
やらない子 「白と名の付くものは溶けないと思っていいだろ>荒木」
荒木比奈 「白蔵主つよっ!!」
塩見周子 「ホムラちゃんは確定大妖精なんだよねー。
まぁそれはさておいて出るのが遅かったのは…うん、占い系統2CO時点で即出ても良かったのかもね。
しゅーこちゃんは比奈ちゃん護衛してたけど」
文香 「私は投票を見る派です
占いが複数出て人外村の場合、まずグレランから外すと考えました
なので荒木さんがホムラさんに○しているのは囲いかと

そのあとで妖精とわかって、でも今更真見れなくなって」
荒木比奈 「あれ、白蔵主って銃殺出ないんでしたっけ」
衛宮士郎 「呪殺出る狐は1でした(小声」
荒木比奈 「えっそのホムラさんから妖精CO出てるんですが囲い…?」
初月 「パチュリー吊りは狐としては正解さ
ただ村としてパチュリー残しは
COしてから噛まれていない上にGJ出してないという理由から
占う、とかなんだろうか。○なら残しが考慮に入る」
やらない夫 「この村に限って言うと出題吊りもよろしくなかったと思うけどな、村視点。
吊り数を鑑みても吊るすより噛ませる方が望ましい位置。」
やらない子 「俺は円周率だがな
割り切れないことがあるってことを教わった小学校3年のあの日」
衛宮士郎 「ホムラ囲いだけはないっていうか」
荒木比奈 「銃殺出せずに狐を吊り処理してしまったのもでは」
文香 「・まず出るのがかなり遅かった (士郎の直後ならわかるけど)
・ホムラさん囲いしたように見えて狼狙う気がない
>初月さん」
やらない子 「そうなるともう、人外がよほどミスをしてくれない限り村は勝てない
人外村に関しては野良女子高生に踏まれたと思って割り切るのも手だろ」
衛宮士郎 「カウント的に考えるなら非狼人外は2。噛みで死んでいる」
初月 「この村での正解がそれってだけだね>ない夫とない子吊り
ない夫吊る要素は荒木視点で衛宮ない夫の2人外が見えていて
ほぼ2Wって処だろうか」
荒木比奈 「結果が
侍→妖精→子狐→狼→狂人
とは…」
ATMGM 「しまった、離席していた お疲れ様だ」
やらない子 「そもそも、この村はどこでミスったか>初月
吊った村はパチュリーだけ、つまりその時点でアウトなのよ」
荒木比奈 「ガール繋がり二択をみりあちゃんにしておけばこんなことには(爆>しゅーこさん」
初月 「「GJ出したよ(狐噛みだけどな!)」」
文香 「パチュリさん吊り →わかります
みりあさん吊り →わかる
ない夫さんとない子さん吊り →えっ」
衛宮士郎 「俺の占い騙りは露骨だから……>死体に○・仲間囲い・吊れない位置に蝙蝠」
荒木比奈 「で、GJ出せれば一気に信じられるッスからねえ
…出せればっスが」
塩見周子 「しかしなぁ、勘違いとはいえブチ抜かれたのがしゅーこちゃん驚き。
〇自体は噛んでくるかなーって思うたけど。

発言的には仮に狩人でもろくろの護衛は任せてる風に見えると思うんやけどなー、3昼。本心から言ってたし。」
初月 「うーん、諦める、で終わっちゃうと>文香
また似たような状況に会った時に同じ間違いを繰り返すと思うよ
どうして荒木を偽と見たのか、衛宮偽要素はなかったか、ってログを見返して
考えてみると次は諦めないで済むかもしれないよ」
やらない夫 「老兵自体はどうせ票数でバレて潜れないから朝一COが正解だったんだな。
2票持ち時点で長老老兵古狼古狐に絞られる。」
やらない子 「遊戯ボーイ、賢しい子はいけませーん」
荒木比奈 「正直一人くらい人外囲ってると思ってたのに(>シロウ」
衛宮士郎 「パチュリー自身についてはちょっと出方が悪いってのもありそう」
初月 「つまりトムじゃないやらない子は勝利できない……?>やらない子」
衛宮士郎 「正直文香で○人外を囲った手応えはした。
外してた」
文香 「ない子とない夫で決め打ちするにも、
荒木さん真をみれずに手を出せない
少なくとも私には諦めるの一言でしかないです>士郎さん」
初月 「老兵は二票持ちだし古系人外だったりしたら事だからそこら辺の折り合いが難しいかも」
やらない子 「ローラーと決め打ち、それぞれのメリットとリスクを考えて行うことだろ
基本的に早期ならローラー、後期なら決め打ちだな」
やらない子 「フハハハー、トムの勝ちデース」
塩見周子 「それならそれで狩人全員残した方が良いかなー>文香ちゃん
一番悪いのが中途半端に吊って吊ったのがすべて村で残ったのがすべて人外だから。」
荒木比奈 「まあそうだったんスけどね>シロウ
もうそう言う流れじゃなかったから文香狐に賭けてたっス」
ジャックフロスト 「お疲れ様でした
又どこかの村で会いましょう
落ちます」
初月 「そんな……ばかな……>やらない子」
初月 「出題者COの白蔵主は呪殺できない狐だよ
占い結果は○だね」
やらない子 「速攻魔法「身代わりドール初月」を発動!」
衛宮士郎 「荒木視点を追う場合はやらない夫吊りが必要だったってことだな」
ホムラ 「3日目にCOして仕事終了してたけどたまにはこんな勝利もいい…むしろ好物よ
村建て同村感謝するわ」
文香 「狩人ロラできないですね
人外村のときこそ吊り増やしに期待してしまうんです
村側だと絶対に>周子さん」
荒木比奈 「真ポイントっつっても真だせそうな位置が出題とあの狩人だったからなあ…」
駄狐 「ちなみに潜伏理由としては「初手から出るとオオカミさん大変かも」っていう優しさの気持ちから
(本音 第三陣営は安易に出るくらいならば死を覚悟して潜伏するのでござる)」
塩見周子 「ローラーの基本は止めないことやから。
吊るなら吊るで吊りきらんとあかんっちゅー話かもね」
やらない夫 「正直パチュリー吊りは俺にとってはよく分からない進行であった。」
初月 「やらない子バリアー!>やらない子」
やらない子 「初月の死因ってガードベントじゃ……

http://dic.pixiv.net/a/ガードベント」
塩見周子 「あとは狩合計4COはロラって良かったかもね、って霊界視点。
占い噛まれるルートじゃないしねー。」
初月 「僕も占い師で追加で出ればよかったね」
衛宮士郎 「パチュリー真じゃん」
荒木比奈 「というか狩人COに一人も真がいない(」
衛宮士郎 「まぁ狂人とは言え占い騙らない能動役なら確かにこの村だと狩人しかないんだよなあw」
やらない夫 「うん、狩人COでいざという時の狩り殺し主張できたほうが事故踏まえても有用だったなと。」
文香 「その場合は交換になって私が噛まれるだけですので
問題はないかと>初月さん
荒木さんの真ポイントがなかったのでそのまま士郎さんを決め打った感じになりました」
初月 「推理の結果負けてしまった
それなら次は修正して勝利を掴み取れば良いだけさ」
流石兄者 「狩人と占いの2対立軸を残し続けると村と狐にとってよろしくなかった
かといってタイミングがあるかというと気づけば真綿巻かれてた感じだしむずい」
やらない子 「こっちは「護衛を突破されました! パターン蒼、天狼です!」と主張する予定だった」
やらない夫 「どっちかというと出題CO露出させた上でグレランしてしまったのがミスじゃないかなって。>3日目の吊り」
荒木比奈 「まあどこ占っても「そこ占うとかクソ」とか言う人はいるんでどうしようもないっすね
それ以外において勝てなかったのはシロウさんが強かったんで頑張りたいっスけど」
初月 「その時は仕方ないね>文香
推理の結果なのだからしょうがない
村が勝利する為には、やらない夫か衛宮吊りが必須な訳だから」
衛宮士郎 「そうか、俺もやらない夫ファミリーだった……?>狼陣営3人を見ながら」
塩見周子 「しゅーこちゃんとしては「雛なら占わない、四条なら占うかも」って位置>ホムラちゃん」
衛宮士郎 「狩り殺し出来た方が都合は良いと思う>ない夫」
ジャックフロスト 「あそこで出題CO吊らなかったのやっぱミスかホ」
初月 「ホムラ占いってそんなに偽かな>文香
怪しい者を占うのが占い師で
誰を怪しむかは人によって違いが出てくる
君が村と判断した人を、怪しいと占う占い師もいるだろうしね」
塩見周子 「ホムラ占いはあの時大妖精COしてないし手としては…って思ったけど次吊り位置かー。
うーんどだろ。潜ってる占いなら占わないけど初日から出てるなら普通村と同じだしなー」
やらない夫 「狩人でなく門番COしたのは狩り殺し関係で事故るのを恐れたんだよな正直。」
衛宮士郎 「一応、俺の中身は荒木視点狂人はある。
まぁ9割狼だけどな!!」
荒木比奈 「出題は今度から吊るすべきそうすべき?」
黒咲隼 「やらない夫(人狼) 「済まない…門番主張なんだ…すまない…」
流石兄者(妖狐) 「君を助けられないかもしれない…すまない、本当にすまないさん」

俺はレベル4ジークフリートを2体でエクシーズ召喚!
エクシーズ召喚!飛来せよ!ランク4!RR-フォース・ストリクス!

というわけでサヨナラだ。 村立同村感謝する」
パチュリー 「さて、私はこれで帰るわ…
明日は休みだし、一度他鯖の鍋ログ読んで勉強してみるつもりよ
それで次はもう少しマシなプレイができたらいいんだけど

じゃ、おやすみなさい
またくるわね」
文香 「占い決め打ちでも私は荒木さんに入れましたから
狼勝ちは変わらないと思いますが>初月さん」
衛宮士郎 「まぁ正直COしてないって時点で村視は出来ないけどな。
狂人枠に入られた可能性はあった>初月」
流石兄者 「ノリで出題者で出たけど吊れなかったからセーフ(震え声)」
ホムラ 「何やら決めてしまったわね…(キリッ)」
やらない子 「初月 やらない子 で足音が聞こえた…
ホムラ やらない子 で足音が聞こえた…
やらない子 で足音が聞こえた…


このワザとらしいメロン味!」
初月 「やらない夫か衛宮吊りじゃないと>荒木
2W残りを5人に送ったら妖精とPPなんだから」
荒木比奈 「私からしたらホムラは怪しかったのでそう言われたら合わないんだなとしか思えません」
塩見周子 「だからあそこで出題CO吊らなかったのがとても想定外だったのでしたん。」
駄狐 「お疲れ様でしたー」
荒木比奈 「ホムラ占いで決まったと言われてもなあ」
赤城みりあ 「おつかれさまー」
やらない夫 「白蔵主じゃなかったら初月に手が届いたかどうか正直怪しかったな?」
衛宮士郎 「そもそも別に敵対人外だしね>出題者」
文香 「荒木さん真を見るには…ちょっと無理です>荒木さん
ホムラさん占いで決まったような感じです」
初月 「その場合でも僕○系人外見られてたから噛まれた可能性あるんだけどね>兄者」
荒木比奈 「まあ文香さん狐にかけるしか無かったんでどうしようもない状況でした。
しかし兄者狐とはこの李白の(ry」
ホムラ 「コミュニケーションしちゃうと村陣営にばれちゃうからしょうがないわね>家鳴」
ジャックフロスト 「もしかして紅蒼の饅頭さんかホ?>>文香」
塩見周子 「だって対抗する意味なくなくなーい?>出題COしてない
あと初日に必ず言う必要もない。だって吊り確定っしょー。」
流石兄者 「わっちが白蔵主でなければ…」
やらない子 「ハローハロー……(´;ω;`)ウッ…」
ホムラ 「一応狼吊りを促して大喜利勝負に持ち込む可能性はあったのね」
荒木比奈 「出題がCOしなかったとは…」
衛宮士郎 「結果オーライ>周子侍
まぁ○潰しも兼ねてるから多少はね?」
文香 「士郎さん決め打ち路線でいったので
そもそも騙されていたのならこうなってもしかたありません」
初月 「イイネ(ぐっ)>兄者」
塩見周子 「おつおつーん。やめよ?>勘違い正解」
やらない子
       ∩
       ||    ___
       ||   /      \   ハロー ハロー
      /〔|/  ─    ─\    家鳴から狼本隊へ
      〔ノ^ゝ   ,(●) (●)、\    応答願います
      ノ ノ^,-   (__人__)    |     ぼくらのコードは正しくつながっていますか
     /´ ´ ' , ^ヽ  ` ⌒´   /       ぼくの世界は正しく回転している模様
     /     ノ'"\__ ーーノ゙-、.        システムオールグリーン
   人    ノ \/_____ ノ.| ヽ i         コミュニケーションは不全───────
   /  \_/ |  \/゙(__)\,| i |
  /    ノ  >   ヽ. ハ  |   ||
(´(     ,r―――‐-y .,--,   r----y r----, ,-----、 ,r-ァ ,r-y     ) ヽ
       ヽ、`ヽ __ 一7 /'7  } / /  / / ̄  .//l  l´ / / 7 // /_/ / _  ,r´,r´
        ,/ / l (  /   ̄ <´/ /  / └‐ァ //_l  l / / '--' / _. / )ヽ ヽ ヽ、
       / (  ) ヽ, / /'7 / / /  ./ / ̄ //~~l .l / /./ ̄// / / ./ ノ (  )  ).
     ./l ヽ-、`''´ /___ー'_,ノ /__'--ァ/___'--ァ/_/  l_-'_'-'__ノ/__ノ/___'--y__ `~ ,--' lヽ
     .l ヽ_ノ   .7∠ニニニニニニ フ--y〃/ / _ _┬∠ニニニニニニニフ/  ヽ,_ノ/
      ヽ,__,,,,,,7∠ニニニニニニフ  /   /    / ̄∠ニニニニニニフ /,,___,ノ   」
やらない夫 「ない子真狩人視してた俺の命運は。()」
流石兄者 「出題者乗っ取り成功したから出題者陣営勝利でよくない?(錯乱)」
衛宮士郎 「まぁ妖精居たから家鳴居なくても何とかなったけど。
しかし狂人の狩人COは読めないって」
パチュリー 「お疲れ様
まだまだ覚えないといけないセオリーが多くて困るけど
楽しいわ」
荒木比奈 「おおう…家鳴りではなかったのか…
すいませんっした>文香さん」
文香 「お疲れ様でした
正直なところ吊りが足りないの一言です」
やらない夫 「アルェー?>ない子の方が家鳴」
衛宮士郎 「そうじゃん、死んでも足音残るじゃん」
初月 「荒木はあそこで兄者吊っちゃダメだよ
衛宮よやらない夫が人外は見えてたでしょ」
ホムラ 「出題者乗っ取り成功してるわね
お疲れ様」
塩見周子
             ____
          , イ         ゝ、
         /              \
       /                  \
       |       /       /l   |\  ',    ◇衛宮士郎(人狼)「周子山立かな。」
       |    /    ,'   / !  j  ヾ ',
       |    |   |    /  |  / _ ゚。 !
       |    |   |  ∠.__ | /,ィ´  } |    えっ。
       Ⅳ   |   |/    | / ,ィ气 チ l
        ∨  |  斗ャテ`ヽ j/ 仡ノ / / ←侍
         r ̄ヾ   |Ⅵリ        l /
         ヘ`_ |  |        `  !/
          `ーヘ  |          /
             \ト       iヘ、
              |   `丶  _/ゝ_''''とニ7 二¨ヽ
            ,个s。,   i      ̄\(,イ_/ゝ\
           /i:i:i:i:i:i:ゝ、  ト        \´  } `_
          /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヾ\}≫ュ_      \_
         /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\{i:i:i:i:iヾ\      `、   ヽ
        ,i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i\\      l    i
        |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:ヽi:i:i:i:i:i\\     l    l
        |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iYi:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:iヘi:i:i:i:i:‘,≧ュ_ |
        i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii}i:i:i:i:i:‘,i:i:i:i:メ」    |
黒咲隼 「白蔵主(はくぞうす)を一発で思いついて漢字変換するとは・・
さすがはEMIYAと、言ったところか。」
衛宮士郎 「うん、危ない橋渡った>ない子家鳴」
やらない夫 「お疲れ様だ」
流石兄者 「お疲れ様ー」
ジャックフロスト 「お疲れ様ホ」
荒木比奈 「占い先が酷い(確信」
黒咲隼 「お疲れ様だ」
初月 「お疲れ様」
荒木比奈 「お疲れっしたー」
ゲーム終了:2016/06/12 (Sun) 00:22:57
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
荒木比奈 は投票の結果処刑されました
7 日目 (1 回目)
やらない夫0 票投票先 →荒木比奈
荒木比奈3 票投票先 →衛宮士郎
衛宮士郎2 票投票先 →荒木比奈
ホムラ0 票投票先 →荒木比奈
文香0 票投票先 →衛宮士郎
やらない夫 「覚醒者かな?>進化」
荒木比奈 「あーうー・・・あーうー・・・あれ、投票終わっても一応昼時間終わるまでは駄目でしたっけ」
衛宮士郎 「偶数で蝙蝠を誘うのは怖い。
奇数で蝙蝠は誘っても良い」
ホムラ 「あれよ…環境に適応すべく6日目辺りに進化したのよ」
衛宮士郎 「出現役職種:村人系2 占い師系2 狩人系2 人狼系2 狂人系2 妖狐系2 子狐系1 出題者系1 妖精系1」
やらない夫 「この村に 共有は 居ない」
荒木比奈 「夏ですよー共有出てないんだよなあw」
ホムラ 「実は荒木が潜伏策士の可能性が…?」
荒木比奈 「あーうー・・・あーうー・・・投票かもーん」
衛宮士郎 「一応、村の味方をしても良いけど噛まれるだけだし意味は無いな」
やらない夫 「(投票済み)」
ホムラ 「もう投票済みよ」
ホムラ 「私が気まぐれを起こして逆らってもどうにもならないみたいね」
荒木比奈 「あーうー・・・あーうー・・・文香さん家鳴りでしょ?消去法的にそれしかないッス」
衛宮士郎 「ホムラも、荒木に投票を頼む。
配置的に文香が家鳴しかない」
文香 「士郎さん狼なら最初から無理です」
やらない夫 「まあ、そういうことなんで。」
荒木比奈 「あーうー・・・あーうー・・・とぼけなくていいっすよ?」
衛宮士郎 「非狼を吊れば赤帯」
荒木比奈 「あーうー・・・あーうー・・・みりあちゃん吊れた時点で無理感はあった。
でもあそこでない子吊れててもダメだったかー」
文香 「占い決め打ちしますけど
もう見えているんでしょうか」
衛宮士郎 「5人2Wだ」
荒木比奈 「冬ですよーでは投票お願いするっス
狼2蝙蝠1家鳴り1真占い1ということでした。」
やらない夫 「5人残りで 妖精が残っていて 足音が居る。
つまり…。」
衛宮士郎 「それじゃ荒木投票で頼む」
文香 「ない子が死んで足音…」
荒木比奈 「冬ですよーそもそも妖精味方につけれるから足りてるっスよ>シロウ」
やらない夫 「はい。>足音」
荒木比奈 「冬ですよーつーか足音なってるとか完全敗北なんだよなあ…」
やらない夫 「6日目夜 護衛先:文香
そもそもこの状況、噛まれうるのは文香かやらない子の二択だと思います。
ない子は占い守るといっている。俺はない子鉄板してる
…あえてGJ狙いでずらす!」
衛宮士郎 「家鳴、いるな?>足音」
やらない夫 「文香護衛!」
荒木比奈 「春ですよーていうかそこ噛まれるんスか…」
衛宮士郎 「んーと」
衛宮士郎 「六日目
ラストの灰でしかないのでもう書くことはない
やらない子」
ホムラ 「足音鳴ってるわね」
文香 「…おはようございます
間違えた予感しかしません
あの狩人の出方から両方とも真を見ないと私の推理は意味がない」
荒木比奈 「夏ですよーおはようっス」
衛宮士郎 「――――投影、開始
占いCO やらない夫○>文香○>塩見周子○>赤城みりあ 蝙蝠>初月○>やらない子○」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
やらない子 は無残な姿で発見されました
やらない子 で足音が聞こえた…
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
衛宮士郎 「最後まで迷おう。
130」
衛宮士郎 「というか響狐かなあ、この足音」
衛宮士郎 「真狩人ならそれはそれで文香GJもありそうなのが怖い」
衛宮士郎 「2択つら……紫帯が見える……」
やらない夫 「…俺の印象だと文香だな、狐ありそうなのは。やらない子はなんというか真狩人っぽい気がする
衛宮士郎 「朝が来て5人ならホムラは誘えるんだよね」
衛宮士郎 「ない子の方じゃない?って気もする。
というかどっちも相応にあるから辛い」
やらない夫 「つまり出題初日。
文香噛んで俺と荒木で殴り合いに持っていくパターンか。それかPPないし大喜利」
衛宮士郎 「ない子と文香のどっちに狐があるかを考えると」
やらない夫 「ああ、噛み先変えたと思ってたが兄者白蔵主だったのか」
衛宮士郎 「あと荒木の占い筋」
衛宮士郎 「兄者白蔵主だな>兄者噛み初月死亡
文香噛んでケアは大体完了
問題はない子狐と真狩人で文香GJが出た場合」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
流石兄者 は投票の結果処刑されました
6 日目 (1 回目)
やらない夫0 票投票先 →流石兄者
荒木比奈0 票投票先 →流石兄者
流石兄者5 票投票先 →やらない子
衛宮士郎0 票投票先 →流石兄者
ホムラ0 票投票先 →流石兄者
文香1 票投票先 →流石兄者
やらない子1 票投票先 →文香
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
流石兄者 「よしじゃあやらない子落とそうぜ強引な展開をいうのが人外っぽい」
荒木比奈 「兄吊って6 文香狐じゃないならどこか落ちて5で」
やらない子 「兄者さんに投票したわ。……ごめんなさいね」
ホムラ 「ホムラガンの造形を褒め称える準備をしておきなさい」
やらない夫 「荒木視点、文香を占って兄者>士郎>俺で詰め切れるんじゃね多分。

ああ、両占い視点兄者吊りでいいのか」
文香 「大喜利…になるんじゃないですか?」
やらない子 「兄者さんに投票したわ、ごめんなさいね」
ホムラ 「生き残れればなんだっていいわ!」
荒木比奈 「うーん、兄者吊り大丈夫かなあ…狂人いなければ行ける?」
衛宮士郎 「……ない子まで人外だった場合はホムラの大喜利大会になるな!!!」
やらない夫 「俺視点では衛宮の提案する進行で問題無し。
やらない子 「パチュリーさんが真なら、兄さんと衛宮さんが狼
明日は残り5人、十分吊れるわ」
荒木比奈 「ない子吊るとかそれはあり得ないんスけど」
流石兄者 「そうしないと最終日大喜利までたどり着けないんだよ(バンッ」
衛宮士郎 「ない子も荒木も今吊る必要は無い。
信じてくれたら詰め切れるんだから」
文香 「ない夫さんとない子さんで2Wはそれぞれの占いの結果からないとすれば
狩人の決めうちも占いの決め打ちも多分違う
それなら という発想です」
流石兄者 「吊っといてなんだけどパチュリーは真じゃねって気がしてくるの
だから狩人はもう一個落とすべきだし
落とさないなら占い一個落とすべき」
荒木比奈 「狐よりは狂人の方があり得そうっすけど…出題道づれという意味で」
ホムラ 「怖いからさっさと決め打ちましょう」
やらない子 「もう一度言うわ、私は占い2択を護衛する」
ホムラ 「これ噛み先なくて妖精噛みになるとかそんな事態になったりしないかしら」
荒木比奈 「ああ兄者がッスか」
やらない夫 「既に両視点の灰は居ないわけで。一応兄者が占いの灰ではあるのでやらない子の言うとおり初日出題の乗っとりはありえなくも無いが。」
荒木比奈 「狐占いッスか…?うーん…」
やらない子 「そこを見落としているわよ
自発的なCOではなく指定されてからのCO、というのもポイント」
衛宮士郎 「これが俺視点でのベスト」
荒木比奈 「となると残りの私の灰は文香さんとシロウなんすよね 絢香さんは狐ワンチャン」
やらない子 「狐の可能性は?>荒木さん」
文香 「狩人候補のない子とない夫さんと
占いの士郎さんと荒木さん

ホムラさんは狼ありませんし(妖精なので)、兄者さん吊りでしょう
流石兄者 「村目線で言うなら狩人か占いの決め打つ場面じゃねとは」
衛宮士郎 「兄者吊ってない子占って結果次第で荒木吊り」
やらない子 「出題者のせいで母は死に、父は冷凍刑!>兄者さん
私は出題者を追ってこのザマよ!」
荒木比奈 「ない夫さんが●ってことは初日囲いからの占いとの両●だと思うんすよね
んで流石に兄者は真だと思うっス」
やらない夫 「俺のほうは狩り殺し出来ないから噛まれたくない/噛まれそうな位置に張り付くしかない模様。」
やらない子 「いるじゃない? というか狩らせなさいよ、ねぇ」
流石兄者 「やらない子はあれなの?出題者に親を殺されたから村の状況が見えない系女子?男子?」
荒木比奈 「一応私の想定でも書いておこう」
やらない子 「それと、今夜は占い師の2択を護衛します
考えてみたら狩れる可能性はまだ残っていた、狩れる狐とかいるじゃない?」
衛宮士郎 「決め撃ってくれれば全吊り出来る」
やらない夫 「初月が士郎の○で無残。呪殺GJは無いようだが。」
ホムラ 「護衛貫通とかはないのね
よく護衛先見てなかったけど」
流石兄者 「天津風はあれ男を知ったようむ顔をしてるからたぶんおk」
やらない子 「私はします。初日出題者だと悔しいので(3日目の伏線回収)」
衛宮士郎 「俺視点の人外位置 ない子・荒木・兄者」
やらない夫 「5日目夜 護衛先:やらない子
俺はミスという言葉を信じない。
下手に灰護衛するよりは相応に真見てる対抗のない子を護衛するのが正解なのは疑いの余地はなく。
門番だから狩り殺しもできねぇし
どこ噛まれるかによるが荒木吊りは多分もう一手後で良いと思うんで。」
やらない子 「議題:兄者さんをケア吊りするか否か」
文香 「ふむふむ
初月さん占いで死亡ですか」
衛宮士郎 「五日目
俺視点の灰もう2つしかないからなあ。
どうあっても噛まれないし出題乗っ取りを考えない限り好みの話でしかないかな
初月」
やらない子 「回答:無い」
やらない夫 「やらない子護衛」
荒木比奈 「もうダメだ…私にはわからない…」
やらない子 「衛宮さんも私を占うと予測します」
流石兄者 「問題:出題者の占める社会的地位とは」
荒木比奈 「分からねえ…丸で分からねえ…!
ちなみに残りの灰は文香とない子ッス(兄者騙りだと分からぬ
まあでもあの段階での出題騙りは初日出題以外ないと思うっスからとりあえず信じるっス
で、ない子と文香ならどちらかというとあの段階で狩人日記用意してるない子の方が怪しいかと…

ていうかこの村村人今どれくらいいるんだろう(」
衛宮士郎 「――――投影、開始
占いCO やらない夫○>文香○>塩見周子○>赤城みりあ 蝙蝠 初月○」
文香 「…おはようございます」
荒木比奈 「占いCOッス
周子○>ホムラ○>初月○>やらない夫●>ない子○」
ホムラ 「夏ですよーおはよう」
やらない子 「5夜 護衛:文香
もう兄さんは噛まれないと考えます(荒木さんが●を出しているので)

◇初月  「やらない夫は初月、つまり私護衛
やらない子かみりあは文香護衛だ」

この意見を採用、文香さんを護衛します」
やらない子 「狩人CO。文香さん護衛」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
初月 やらない子 で足音が聞こえた…
初月 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
衛宮士郎 「あーうー・・・あーうー・・・文香溶ける狐だった場合が1番アレってお話。
その場合はどーしようかなあ狂人と妖精に頼るか」
やらない夫 「それな。>初月は人外に見える
特にCOしない当たりが。…ない子占いのほうが良いんじゃねぇか?」
衛宮士郎 「冬ですよーパチュリーを真老兵にした場合はない子も人外にして。
ただ初月は素で○人外に見える」
やらない夫 「妖精噛むよりは出題噛んだほうが良心が傷まないしな!()」
衛宮士郎 「あーうー・・・あーうー・・・それじゃ出題噛みで初月かない子占いで良いな」
やらない夫 「山立じゃなかった模様。
ない子真の可能性も考慮しつつ、か。」
衛宮士郎 「冬ですよー俺視点の人外
荒木・みりあ・ない子か初月」
衛宮士郎 「秋ですよーんーと」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
赤城みりあ は投票の結果処刑されました
5 日目 (1 回目)
やらない夫1 票投票先 →赤城みりあ
荒木比奈0 票投票先 →やらない子
流石兄者0 票投票先 →やらない子
衛宮士郎0 票投票先 →赤城みりあ
ホムラ0 票投票先 →やらない子
文香1 票投票先 →赤城みりあ
初月0 票投票先 →文香
やらない子3 票投票先 →赤城みりあ
赤城みりあ4 票投票先 →やらない夫
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
衛宮士郎 「あーうー・・・あーうー・・・初風は何者さ」
初月 「やらない夫は●貰いなので吊りは後回し
やらない夫は初月、つまり私護衛
やらない子かみりあは文香護衛だ
これで噛みを見れる」
荒木比奈 「ない子あたりが狐なのか…?」
衛宮士郎 「秋ですよー狂子狐じゃないことを信じる>文香」
やらない子 「天津風は?」
流石兄者 「時津風もダメ。」
文香 「FOならしましょうか
私が最後の村人表記COです」
やらない子 「霧狐もあり得ると思うけど?>荒木さん
あくまで、あなたの対抗視点ね」
荒木比奈 「意味不明な占いへの投票は死を恐れない役職でしかあり得ないと思うっスが」
赤城みりあ 「ミスといったよー>夫さん」
初月 「狩人相互護衛してたら、灰噛まれるだけでどの狩人が偽かわからん」
流石兄者 「犯罪になっちゃうからだめ>やらない子」
衛宮士郎 「あーうー・・・あーうー・・・FOで良い。というか駄狐か周子で村人系欠けてる気しかしない!!!」
やらない夫 「みりあ殴りについてだが…正直発言が薄い以上の殴る材料がねぇぞ。
後意図不明な占い候補への投票」
流石兄者 「あれでしょ、どうせ今出てる狩人全員人外とかいうトンデモ展開だろうしその内ローラーするだろうし(どうでも)よくない?」
初月 「ああそうだ、護衛支持でも出そう」
荒木比奈 「みりあちゃんはなんか逆に対抗にその結果出るなら吊りたくない」
やらない子 「ちなみに正解は雪風よ>兄者さん
世界一有名な陽炎型」
文香 「みりあさん吊りに動きますけど
ない夫さん狼ならあの場面、対抗に出なくていいと思いましたし」
衛宮士郎 「冬ですよーこのどっちか。
ただ霧狐よりかな。荒木を狼で見てるから」
赤城みりあ 「んー占いどっちを信じるか、でいいとおもうんだよー♪ だって、私はない夫さんに発言でかてる気しないし」
やらない子 「荒木さん視点、ない夫兄さんを吊る理由がない
衛宮さん視点でも兄さんを吊る理由がない

つまり、吊る理由がない」
やらない夫 「というかFOしようぜFO!
俺は今日こそみりあ吊りたいと思うけど」
初月 「どちらともいえん>荒木
霧狐霧狼どちらもありえるし偽が適当な結果を出したもある」
荒木比奈 「霧狼があんなつられてもOKみたいなプレイングするっすかね…?」
流石兄者 「クイズの題材にされた者から死んでいくというジンクスを完成させるためにやらない子を吊りたいんですけど(提案)」
衛宮士郎 「夏ですよー霧狐 (占い結果:蝙蝠(呪殺無し) / 霊能結果:妖狐) [Ver. 1.5.0 β7~]
[耐性] 人狼襲撃:無効
占い結果が「蝙蝠」、霊能結果が「妖狐」と判定される妖狐。
関連役職
特殊占い判定能力者・特殊霊能判定能力者」
荒木比奈 「一応●引いたけどどうしようもならねっス…
んーでも文香さんはどうにも狐には見えないんスよね」
衛宮士郎 「冬ですよー霧狼 (占い結果:蝙蝠 / 霊能結果:霧狼) [Ver. 1.5.0 β7~]
占い結果が「蝙蝠」、霊能結果が「霧狼」と判定される人狼。
関連役職
特殊占い判定能力者・特殊霊能判定能力者
[作成者からのコメント]
白狼の蝙蝠判定バージョンです。
主に吸血鬼陣営枠の乗っ取りを狙うことになります。」
やらない子 「私が狐なら、それこそ騎士だって言えば十分じゃない?>初月さん
2Wならその脅しは十分だと思うのだけど

それと、占われることを恐れていないのはポイント高いと思うのよね」
文香 「ない夫さんと赤城さんのタイマンでしょう これ」
初月 「荒木の主張はやらない夫を囲って狩人COさせた、となる」
やらない夫 「荒木が俺に●を打ってきたのはやはり偽だったか、という印象しか。」
文香 「あ、護衛制限ですか
なら…どうしようも」
流石兄者 「やらない兄妹のラブを見せられて引きこもりたい」
衛宮士郎 「夏ですよーなのでジャックが死んだこと、は真偽の判定にならない」
荒木比奈 「で、蝙蝠って狐系でしたっスっけ」
やらない子 「ただ、私はパチュリーさんを古狼だと考えているわ
なのでみりあちゃんは狐だと思う、溶けない狐」
やらない夫 「だってろくろ首って護衛宣言だから門番でも素狩人でも守れねぇし…>兄者」
文香 「ジャックに護衛指示なかったし
仕方ない>兄者さん」
初月 「ろくろ首護衛制限なのか
なんだこれは。私はいったい……提督、私はどうすればいい」
ホムラ 「護衛制限突破できるパチュリー吊ってしまったもの」
衛宮士郎 「冬ですよーみりあが霧狼か霧狐。
一応4吊りあるけどこれあんまり吊り増えそうには見えないな」
荒木比奈 「護衛制限:有り」
荒木比奈 「ろくろ首 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 2.3.0 α6~]
[耐性] 処刑:無効 (一回限定) / 護衛制限:有り

一度だけ処刑を無かったことにできる村人。
初月 「狩人に狐なら騎士伏線張ってるやらない子だと思ってる」
やらない子 「ええと、整理するわね

ない夫兄さん視点、衛宮さんが真
みりあちゃんが蝙蝠結果の出る人外」
衛宮士郎 「秋ですよージャックは護衛制限なんで山立・騎士・夜雀・老兵以外護れない」
流石兄者 「【超絶速報】狩人CO3人いて確定村抜かれる村があるらしいwwwww」
やらない夫 「知ってた。>ジャックフロスト無残
それで、FO提案したいんですが!」
文香 「蝙蝠判定がありえるのは…」
赤城みりあ 「昨日のは投票ミスです、ごめんなさい」
荒木比奈 「先生!!みりあちゃんが反省したと見せかけて私に投票してます!!
さすがに狂人にしか見えませんどうぞ!」
衛宮士郎 「春ですよー四日目
んーと。これほぼ狩人狼狐居るよな?
パチュリーは人外で見たいけど○占いよりはこっちかな
赤城みりあ」
やらない子 「4夜 護衛:やらない夫
やらない夫兄さんを守ってれば良くない?
私が噛まれるかなぁ、噛まれたら兄さんを一生恨もう」
荒木比奈 「狐ちゃうんかい!!!」
やらない夫 「4日目夜 護衛先:やらない子
いやその、老兵吊ったらジャックフロスト即死すると思うんですが。護衛制限できるCOねぇぞ
まあいいや、吊ってしまったものはやむを得ない。
というか狩人枠全露出した以上FOしていいと思うんだが。
護衛は多分フロスト噛まれると思うけどない子護衛しておこう。
対抗で真がどっちかと言われたら断然こちらなのはもはや。みりあ真は見れないと言ったほうが正しいか」
赤城みりあ 「おはよー 護衛対象は士郎さんだよ」
荒木比奈 「んー対抗の○の中で安心してそうな人が疑わしい気がするなーと(狐的に)
昨日初日囲いは見ないと言ったっスが狐ならまた別かと思いました。というわけで
狩人の中からだと無い夫さんかなあ。ない子さんも分からないけど
えっみりあちゃん?

文香サンはどっちかというとあの状況でもCOなかったから真村or狼じゃないかと。
狩人COしないなら噛まれそうな気がするっスこの状況。」
やらない子 「狩人CO。やらない夫兄さん護衛」
文香 「…おはようございます」
ホムラ 「投影されたわ」
やらない夫 「やらない子護衛、GJ無し」
初月 「おい誰もジャックを護衛しなかったのか狩人共」
荒木比奈 「占いCOッス
周子○>ホムラ○>初月○>やらない夫●」
流石兄者 「問題:陽炎型と言えば思い浮かぶのは何知火?」
衛宮士郎 「夏ですよー――――投影、開始
占いCO やらない夫○>文香○>塩見周子○>赤城みりあ 蝙蝠」
初月 「やらない子は厄神ではないらしい
もしもその護衛履歴で厄神等と言おうものなら
砲雷撃戦の用意を始める処だが」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジャックフロストさんの遺言       ,, , 、、,、、、、、
    ,、         、、
   ;          、、、、
  ,              ,、
 ,、 ヽ         ~ヽノ ,
 、   `~ヽ   ,~ ' 、、、、 、
  、     ヽノ         ,    / >
 、                 ,  //
 、           、、、    ,//
_、、、、. __ , , , ,,,,,    //
|     ∑ヽ |\ _   ̄ ̄ ̄ ̄|
\  〈二二ヽ| |//      /
 \    / / | |\\     /
  \ // | |  \\  /
   \ ̄ </    ̄ /
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
パチュリーさんの遺言
                   / ̄ \
                ―ー⌒! .: ', ̄ ̄ 丶         /{_,
             。 ゚ | ー- '..::::: /     \r―-、 /::::/  _
             _/ _ 丶 ::::::::::::/     厂 ̄ ̄ ̄ ̄` <:::::{
            / / ̄\ ̄\`¨¨¨´   _  /./ ./ /,      V´
       Z/  { : : : : : λ  \、__/厂`ヽ/ ./ //,    ヽ ,
      ___{  ヽ: : : /‐\  ´ ̄`Y´/´::::::ヽ: :V/ /// ,   / } |
     > 斗ー '´ }:/;:::::/::::;\___{ノ::{:::::::::|‘,}、'////////////
     ∠ __//;:::|::!::l:::i:{::::|::::::1::!::::!::!::::::!:|::::\_ ∠二ニ=ミ/
      {: : : : : : : :/;:{:::|::!::l:::l:|::::|:::::::川::::{ 1:::::{::!::.::::::::}!:::::::::::::\: :└. 、
       \_: : : |:l:ハ::l::|::j::从:::l:!:::::lー|::::|┤::::|::::.:::::::::|!:::::::::::::::::::Y⌒ ー}
        r― |:|| i::l十:/川_」Lニ=└┘―┤.:::::::;:::l!:::::::: :::: :: ::!: : : ノ
         {: : : |」L斗匕厂    炸竿i'冖 !.::::::/./;:::: .: .:  :: |- '
          `¨¨¨¨|:::Ⅵi芋ミ      寸丿 /.::::::/:|/:::: .: .::  :: | あとは、あなたたちに任せるわ
            | :::::乂ツ      ̄,,  ー-=:::」;::::: .: .:   :: |
            └─}´,,  .         从::::/.:: .: .:   .: / |
                 |:.   `   _    /|{::::/.:: .: .:   .: /::: !
                 |:个:..  `ニ´   。8/!/.:: .: .:   .: /::::: |
    r‐{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}:爻o。。o2 / イ...::: .: .:   .: /:::::::: !
  [_ /ヽ///,    (\r 、/  ヾ/r ‐ ' /..:::;:: .: .:   ./ー、::::::l!
   /  '⌒V//,   (\ \〉⌒ヽ Ⅵ、  /..:::/:::,:/:::. /´   Ⅵ:|!
.  _{  ー⌒ iー --r (\ゝ(    \ヾ ∨::/::://:::::/ :′    l::::l!
 /: }  - ⌒7:ト、 / .:::\j__ ー.....、  V/:::/:::/:::::/ :     |::::|!
 ヽ:ヽ .ィ ´ Y: :ヽ!__::::_:_j__   \  ゚。∠=ミ'::::::/ =-. . _  |:::::l!
⌒': : :\ '  .:}: : : { =}{=|...............`ヽ \ ゚。   /.:::/=ニ_ ̄= {::::::|!
: : : : : : :ハー:::j: : : /⌒⌒!ー― … z_ rク゚。/::/-=ニ_  ` ゚。:::::l!
、_ /⌒!: `¨ : : (l.:::/::::::!_, 斗z └ 7{ ヽ〉Y´: : : :=ニ__     ゚。:::|!
 \__( : : : : /}:::i::::::;:::::::|//|     L!   ゚。____,二 - r‐ '。::l!
  ζ| `¨¨¨´ :!:::!:::::;::::::::!/::j           ∨   {   }   l:|   }::|!
   .´|        |:::|:::::i:::::::/:::::|         {__斗--┴―' ー.┘|!
ホムラ やらない子 で足音が聞こえた…
ジャックフロスト は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない夫 「済まない…門番主張なんだ…すまない…」
衛宮士郎 「頼みたい。
……門番COかぁ~~~~~~~」
衛宮士郎 「あ、対応出来なかったら仮殺し主張とか」
衛宮士郎 「その場合ジャック噛みは致命傷になり得る、が」
やらない夫 「では日記はない子護衛主張で。」
衛宮士郎 「文香で呪殺が出ると不味いか」
やらない夫 「ぶっちゃけ荒木がここで呪殺出してくるのが一番怖いがさて。」
衛宮士郎 「えーと 文香 ない子 みりあしか荒木の灰がない」
衛宮士郎 「狩人系どっちかに蝙蝠で良いな。
みりあ蝙蝠にしとこう」
衛宮士郎 「文香で狐か狂を囲った手応えはそこそこ」
やらない夫 「だろうな。>足音消えてたら塩見山立
んじゃジャックフロストぶちぬきがいいと思います。」
衛宮士郎 「明日足音が消えたら7割塩見山立
パチュリーー塩見狩人のやらない子みりあ狐かな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
パチュリー は投票の結果処刑されました
4 日目 (1 回目)
やらない夫0 票投票先 →赤城みりあ
パチュリー6 票投票先 →赤城みりあ
ジャックフロスト0 票投票先 →パチュリー
荒木比奈1 票投票先 →赤城みりあ
流石兄者0 票投票先 →パチュリー
衛宮士郎0 票投票先 →パチュリー
ホムラ0 票投票先 →パチュリー
文香0 票投票先 →パチュリー
初月0 票投票先 →パチュリー
やらない子0 票投票先 →赤城みりあ
赤城みりあ5 票投票先 →荒木比奈
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
流石兄者 「正解は①のむっちゅりーでしたー」
初月 「じゃあ、みりあは真狩人主張となるのか」
パチュリー 「老兵だってば、普通に>ホムラ」
やらない子 「私もみりあちゃん吊りたい」
やらない子 「占い師は噛まないと推理したのは、昨日言った通りよ」
ホムラ 「くっ…右手の封印が疼くわ…!」
やらない夫 「狩人っぽいという印象はあっていたらしいな。>やらない子

…老兵よりみりあを先に吊りたいな、俺の考えは。」
荒木比奈 「OPみて確認してくるといいっすよ」
ジャックフロスト 「じゃあもう老兵吊るホ」
パチュリー 「天啓封印なしって、天啓ありってことじゃないの?」
初月 「恥ずかしいな……ちょっと船室で休んでくる」
やらない子 「わかんないのよ!」
衛宮士郎 「天啓封印付いてないと思うけど。
どうなの?その辺>GM」
文香 「秋ですよー狩人4…ですか
私と士郎で護衛先分けてみます? ジャックさんでもいいですけど」
やらない子 「◇荒木比奈 「いや封印されて無いっす>初月」

どっちよ!」
ホムラ 「でもここでパチュリーが狂人CO募らないなら古狼じゃなさそうよね」
初月 「いや、封印なしなのか? 忘れてくれ」
パチュリー 「GJの表記はないわ」
荒木比奈 「されてないってば!!」
流石兄者 「大 乱 闘 ス マ ッ シ ュ ブ ラ ザ ー ズ」
衛宮士郎 「あっれ。じゃあ周子噛まれたの?」
初月 「GJわからないだろ天啓封印されている」
やらない子 「護衛に成功していない、同じく狩人枠が溢れたのでCOをするわ」
赤城みりあ 「ないよー!>なし」
ホムラ 「ヒュー」
初月 「合計四人……老兵吊らないか?」
やらない子 「2夜 護衛:パチュリー
うーん、出方は衛宮さんだけど発言は荒木さん
ただ、狼混じりなら占い師を噛まないような気がする
となると黒咲さん、あるいはジャックフロスト
古狐を想定しないならパチュリー……悩ましいわ

護衛成功した場合のリターンを考慮してパチュリー護衛
1回だけなんだからね

3夜 護衛:文香
ろくろ首って護衛制限なの? マジで?
……えー、じゃあ狩れる狂人がいるかどうかチェックする?
占いは騙らないと思うので、噛まれそうな灰
◯貰いかな、文香さんで」
衛宮士郎 「狩人系COが4」
流石兄者 「やらない夫VSみりあ(と大量のP)」
ジャックフロスト 「両方GJなしホ?」
文香 「夏ですよー…銃殺GJかわからないんですよね 狩人視点
投票外して正解だったかなあ」
やらない夫 「GJはありません。
狩人枠溢れたんで出た」
やらない子 「狩人系CO

パチュリー>文香の順に護衛」
パチュリー 「あら、対抗出たわね」
初月 「夢狩人の場合は護衛成功と表示されないのだろうか?
そこらへんはよくわかっていない」
やらない子 「残念ね、兄さん」
衛宮士郎 「まぁ
ろくろ首護衛制限だけどその辺りは仕方なさそうな気もする」
やらない夫 「門番を宣言する!
不可>衛宮士郎>やらない子>>>>>
初日夜 護衛不可
どうみても吊り数が足りないんでGJを出して吊りを増やしたい所である。
二日目夜 護衛先:衛宮士郎 死体:
ろくろは護衛制限なんだよなー。
迷う所だが占い護衛しておこうか。出方より真視している衛宮を護衛。
老兵はあんま護衛する気がしないんで見送り。
古狼でない前提でも狼視点古狐の可能性も相応にある
三日目夜 護衛先:やらない子 死体:
占い即噛まれないなら今後は噛まれないルートに入ると視る。
狼の気持ちになって噛みたい位置を考えろ。
…やらない子。2昼の狩人を強く意識している発言。潜伏狩人狙いで噛まれる可能性は高そうか?
印象としても村目である。そこ護衛。」
赤城みりあ 「普通の狩人でしたっ」
流石兄者 「劣化でない狩人がいるだと…?」
ジャックフロスト 「うーん日記無しかホ?」
やらない子 「仮に古狼でなければ、ジャックフロストさんを噛むと思うのがその理由

古狐なら → 護衛できない、吊れる
老兵なら → 3割で護衛に失敗すれば吊れる」
やらない夫 「門番を宣言する!
不可>衛宮士郎>やらない子」
文香 「夏ですよー狩人…ですか」
赤城みりあ 「みりあの狩人日誌ー!
初日できないよー!


二日目 護衛対象 フロスト
士郎さんを真目かなあ。
こっちが信頼できるかなと。
ひなちゃんは様子見という感じがしたし。
とおもったら、ろくろくびだったので、こっちをまもります
ひとだし守るよー。
出れなかったのは、パチェさん出てきたし、ひっこんだよ

3日目 護衛対象 士郎
んー老兵が正しいかはわからないけど。
そっちに護衛いくなら、真目みてるほうにのほうにいったほうがいいのかなあ。
なので、守りますよー」
パチュリー 「日記を出してもらえるかしら?>みりあ」
衛宮士郎 「それじゃ、対向居たらCOして良いよ>狩人」
荒木比奈 「いや封印されて無いっす>初月」
ジャックフロスト 「日記ホ」
流石兄者 「ところでこのやらない子ってやらない子じゃなくね?」
赤城みりあ 「狩人COだよー!」
荒木比奈 「ていうか狼どころか狐にも当たらないのこれどうしたものか」
初月 「あったとしても天啓が封印されている以上わからないな>衛宮士郎
銃殺GJの場合でも噛みの場合でも、狩人探しで占い師以外を噛むか
狩人探しで占い師以外を噛むかとなるので変わりそうにはないが」
やらない子 「ええ、そうしてちょうだい>パチュリーさん
私も貴方をしっかり見続けるから

今の時点ではまだ残すつもりはないわ、ただ古狐ではなさそうな気がしてきた」
ジャックフロスト 「みりあCOお願いするホ」
赤城みりあ 「あうあう、みりあ、ちゃんと見るね……>比奈ちゃん」
やらない夫 「この足音は家鳴か響狐か、つまり人外由来とみて間違い無さそうか、位置の変化を見るに。」
流石兄者 「囲い潰しをするのは覚悟を決めてる感じがする、500P」
荒木比奈 「いやまあうん…いいっすよ…」
文香 「夏ですよーこれが士郎さんの銃殺GJだと思いたいですけど
グレーを削るしかないかなあと」
ホムラ 「悪戯理由は春ですよーとかいう文香が見たかったからよ」
パチュリー 「①って言った人は、弾幕くらわすわよ
②もひどいけど、喘息なのは本当だもの」
衛宮士郎 「あるよ>天啓
まぁ仮に他狩人がGJ出してても出なくて良いけど」
赤城みりあ 「あっ……ごめんなさーい……>比奈さん」
やらない子 「みりあちゃんは狂人っぽいなーって>ない夫兄さん
村人じゃないだろうけど

文香さんは狩れる狂人ではなさそう、という印象」
荒木比奈 「いやこの時は天啓アリじゃないっすかね」
やらない夫 「塩見周子噛まれ、塩見周子は今日の衛宮の○。」
ジャックフロスト 「頭痛いホ」
ホムラ 「これパチュリー古狼で狼陣営全生存ならPP待ったなしね」
ジャックフロスト 「そういやここ天恵なかったホ」
やらない子 「②>兄者さん」
パチュリー 「おはよう
やらない子に投票しないのは、「それが村人として正常な反論」だからよ
あなたが最後まで生きていれば、疑う事にするわ>やらない子」
初月 「本格的に信用勝負路線で良いらしい
では真狼と見て占い師は両方最終日に送るか」
文香 「夏ですよー妖精の悪戯がついてますが、私は気にしないです」
赤城みりあ 「おはよー!」
やらない子 「うん、その占い先は正しい>衛宮さん
初月さんは狼狙いだと無いと思う、狼ならもっと吊れそうな位置を狙うでしょ?」
荒木比奈 「それから私の○を把握してないみりあちゃんぶっちゃけ吊りたいんスけど(
いや逆に村なのだろうか…?」
衛宮士郎 「呪殺GJあるかな、これ」
やらない夫 「みりあの発言の中身がいくらなんでもなさすぎて残したくなかった。(迫真)」
流石兄者 「問題:この村のパチュリーは反もやしのパチュリーのようですが
私の頭の中の幻想郷のパチュリーはどちらでしょう
①小悪魔の作るお菓子のせいで太ってる
②喘息病人」
荒木比奈 「あとホムラは老兵の票が入ってるだけで実質2票なんすよねえ…(シロウ
2票の微妙な位置は占いどころだと聞いた(なお実際は時間が無くて票を見ていない模様」
衛宮士郎 「三日目
なんでさ>兄者放置グレラン
んーと。噛み筋的にCOしてない位置は噛まないかな。
それじゃ全視点ではっきりさせておくのと初手囲いがあるかどうかを見ておこうか
塩見周子」
ホムラ 「文香に悪戯をしたわ」
荒木比奈 「初日囲いはないやろーと思うことにしたッス(あったらゴメンっス
で、今日までは灰の中から探したいなと思いながら…
となるともう初月ちゃんくらいしかいないんすよね

ない子さんはとりあえずの発言力に満ち満ちていて
自分の発言に恐れを感じないッス(ミスも多発してるっぽいっスが
だからまあ信じたい方、あって死に恐れのない狂人かなあと」
ジャックフロスト 「おはようホ」
文香 「春ですよー…おはようございます
みりあさんが狼ぽく見えないので投票から外しました

一方で駄狐さんは「両方占い」という発言が、
残った占いが両方とも真と矛盾しているので
人外だと思って入れました

ただですね、荒木さんが駄狐さんに入れているので…うーん」
初月 「パチュリーは日記で○貰いと言っているが
どうやら疲れて幻覚を見ているようだ
……もしかして黒咲の結果を○だと認識していたのか?
だとしても黒咲護衛でないから占い師誤認としても謎は深まるばかりだが」
荒木比奈 「占いCOッス
周子○>ホムラ○>初月○」
パチュリー 「3日目
護衛:ジャックフロスト
昨日の投票は駄狐・・・灰から1人選べ、と言われればここかしらね
そして、護衛は宣言通り、ジャックフロスト護衛よ
占いは噛まれない方向だと思われるなら、確定村人守るのが良いでしょうね
他に1人狩人が初日でなく、駄狐でないならいるはずだし
私が生きてる限りは護れるはずよ…20%で失敗しなければね」
衛宮士郎 「――――投影、開始
占いCO やらない夫○>文香○>塩見周子○」
やらない子 「占い結果なんて投票時間になってから見ればいいと思わない?>初月
ごめんなさい、見てませんでした(反省)

占い師は交換占いがオススメです、白狼とか考慮しないならだけど」
「◆ATMGM システム:投票制限時間をリセットしました。」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
駄狐さんの遺言 ええっ、私がアイドルに!?
塩見周子さんの遺言 バックアップ大事。
塩見周子 は無残な姿で発見されました
パチュリー ジャックフロスト で足音が聞こえた…
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
衛宮士郎 「130」
やらない夫 「そんなわけで頼んだ」
衛宮士郎 「駄狐村か狩りだと楽ではあるんだけど」
やらない夫 「噛みは多分そっちがやったほうがいいだろう、万が一管狐踏んだ場合考えると」
衛宮士郎 「ま、人外起因の可能性はあるけど。
懸念は消しておこう」
やらない夫 「位置としても悪く無い位置だろうしそれで頼む。」
やらない夫 「あー、足音が山立の可能性…想定してなかったがありうる位置だ。」
衛宮士郎 「妖精に引っかかってないだけ悪くない>能力喪失」
衛宮士郎 「悪い、日和った>文香○
周子山立かな。
噛み先対応兼ねて周子噛み周子○」
やらない夫 「能力喪失したんで多分子狐にひっかけられたな」
衛宮士郎 「ここでグレランとか凄いことするな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
駄狐 は投票の結果処刑されました
3 日目 (1 回目)
やらない夫0 票投票先 →赤城みりあ
パチュリー2 票投票先 →駄狐
ジャックフロスト0 票投票先 →赤城みりあ
荒木比奈0 票投票先 →駄狐
流石兄者3 票投票先 →駄狐
塩見周子1 票投票先 →流石兄者
衛宮士郎0 票投票先 →流石兄者
ホムラ0 票投票先 →パチュリー
駄狐5 票投票先 →流石兄者
文香0 票投票先 →駄狐
初月0 票投票先 →やらない子
やらない子1 票投票先 →パチュリー
赤城みりあ2 票投票先 →塩見周子
「◆ATMGM システム:投票制限時間をリセットしました。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない子 「あと、出題者は乗っ取りが悔しいパターン」
塩見周子 「うん?出題残す系?」
パチュリー 「ふむ、なら私はジャックフロスト護衛するわ」
衛宮士郎 「そもそもホムラ3票貰いだから(対抗を叩く」
文香 「…乗っ取り警戒ですか
せめて占い師の鑑定くらいをしてから出て欲しかったですね
士郎さんのあとに出てましたしね」
初月 「やらない子は占い結果を見る気がないのだろうか」
荒木比奈 「そして出題も見えたと
となると灰に人外はそんなになのか…な?」
駄狐 「まあ、潜伏する意図を説明しない出題とかさくっと死んでもらいましょうか(笑顔
見つかったら最初から死の存在ですし~」
塩見周子 「まぁこの噛みの以上あんま占い噛むルートではないよねーん。
ほぼ占い枠確定させる行為みたいなもんだし」
やらない夫 「出題者COは残したほうがいいだろう。うん。」
流石兄者 「正解は③の母者でしたー
おかんには勝てぬ、財政(小遣い)を握られているのだ」
ジャックフロスト 「やばい時間がない
ランしかないホ」
やらない子 「……(ノ∀`)アチャー>既に占っている」
ホムラ 「占わないで!絶対占ってはダメよ!(ダチョウ倶楽部)」
荒木比奈 「既に占った場合は(吐血」
初月 「もう今日既に占われてしまっているよ>やらない子
そして兄者は出題者とな」
やらない子 「これからの話よ>文香さん
これから先、吊れる可能性はあるでしょう?」
ジャックフロスト 「あっ(察し)
指定撤回ホ」
衛宮士郎 「乗っ取り見るかどうか、かな」
駄狐 「ジャックさん護衛安定ルートで良いかな~感はありますあります
占い噛まれないルートっていうか、黒崎さん噛んじゃうなら後は灰とか表に出てる指揮位置噛み安定になりますもの」
やらない子 「あと、占い師は間違っても妖精のホムラさんを占わないこと」
流石兄者 「問題:この村の出題者は誰でしょう
①弟者
②兄者」
文香 「事故ってまだ狼1匹も死んでませんよね?
>ない子さん」
やらない夫 「精神鑑定は出る必要はあっただろう。>文香
占い系だから精神鑑定が潜ると占いの真偽判断の基準からして狂う」
やらない子 「◇荒木比奈  「まあCO数からして人外にぶち当たる気しかしないんでグレランでいい気もするんすけど」
◇荒木比奈  「なんか増えないなら狩人乗っ取りばかりであることを祈りながら」

この辺は私、臆病な役職っぽさが出てて好きなのよね>ない夫兄さん」
衛宮士郎 「そこはあんまり」
ホムラ 「(赤城に悪戯して正解だったわね…)」
初月 「出ない場合、噛まれたり吊られたりすると占い系が乗っ取られる危険はあるだろうな>文香」
塩見周子 「うーん、先に占い出てたから枠埋めに出るのはありじゃない?>文香ちゃん
枠が確定してる以上、さ。まぁ死んじゃってる以上いいけどさー。」
流石兄者 「黒咲人外だとしたらおそらく狂人で
それだと狼が占いに出てないのに占いの片方を噛んでないってのはなさそうだから
黒咲は村と思考の変遷を置いておく おいておく必要はなさそうだけどな!」
ジャックフロスト 「流石兄者?
COお願いできるかホ?」
パチュリー 「あー、確かに
古系の人外って可能性はあるわね
そもそも長老なら、老兵って言わずにそのまま長老って言ったほうがいいものね
まぁ、貴重な占い枠を私に1つ使うかは、占い師の判断に任せるわ>やらない子」
衛宮士郎 「えーと……あ、もしかして精神正常が○だと思った?」
駄狐 「両方占いってどうですかねー
片方に偽混じってるパターンだと●○で割られてしまうととても面倒ですよ
呪殺してバイバイパターンでないとめちゃめちゃ面倒くさい」
ジャックフロスト 「じゃあパチュはおいらの首輪代わりにするホ
おいらが噛まれたら吊ってホ」
文香 「鑑定ってそもそも出る必要があったのかなあと
ちょっと疑問に思いましたけど>周子さん」
やらない子 「毒もいないから事故死もないしね
騎士噛み? それこそ事故よ」
赤城みりあ 「秋ですよーみりあ、かわいくなちゃった!」
赤城みりあ 「春ですよーあう? あう?」
ホムラ 「狼は私を噛むと呪殺対応するの大変でしょうから灰を噛むといいわよ!
狂狐の騙り?知らないわ」
やらない子 「6:4くらいで吊りたい派>ジャックフロストさん
理由は既に述べたわ

占い師に狼混じり、と見るなら飼い狼は占い師で十分」
衛宮士郎 「黒咲が噛まれるなら分かりやすいな」
ジャックフロスト 「あとこれ足音は家鳴りかホ」
荒木比奈 「えー老兵は以前占ったらまだ早いだの何で占っただのボコスカなので言われるまで占いません(毅然」
赤城みりあ 「あーうー・・・あーうー・・・二票だからって狩人とはかぎらないよねー」
やらない夫 「発言を見ても出方を覆せるほどいいとは思えんが>やらない子
後、パチュリーはジャックフロスト鉄板してもらいたい。
ろくろ首は護衛制限だから普通の狩人じゃ守れないからな」
初月 「発言で見るなら護衛されるだろうと狩人に期待していながら
COが衛宮より遅かった荒木はやや信用に劣るというのはある」
流石兄者 「吊ってもいいけど両占いに占わせるのもありかと>ジャックフロスト」
駄狐 「黒崎さんが噛まれるルートはまあ、初手で狼側が判別付いているパターンですがー
そうなると狼VS占いの信用勝負な構図ですかねぇ」
ホムラ 「狼少ないから非狼で非村の妖精とかCOしたら即吊りされるかも…と思ったから潜った」
衛宮士郎 「……?パチュリー○もらってないけど>日記を読みつつ」
パチュリー 「私と黒咲のところで足音が聞こえた、と
どういうことかしらね」
やらない子 「うん、2票は信じるわ>パチュリーさん
だけど、狩人かどうかって聞かれると微妙

古狼か古狐ありそうだから、できれば占って欲しかったくらい」
文香 「占い先を見ると士郎さんが真に見えます
しかし…」
塩見周子 「あらパッチェちゃんジャックちゃん護衛してない。」
流石兄者 「反逆失敗してる>くろさき
しかし精神鑑定が噛まれるのか…信用勝負でもやるのかな(適当)」
ジャックフロスト 「正直パチュ吊りたい…吊りたくないホ?」
荒木比奈 「ろくろさんの指揮でいいんじゃないかなって思うんスけど
まだ結果出せてないしなあ」
初月 「大妖精は……そうか
できることなら占われる前に判明した方が村に有益だったのだがな」
駄狐 「みこーんみこーん
まあ出てくるんは理解出来るといえば出来ますが(灰噛むルートはいるだろうし)」
塩見周子 「うーん?確定村噛まないんだね。
ただ隼くんが噛まれる感じっていうかほぼ真鑑定だったのかなーって」
衛宮士郎 「ジャックが指揮を取ってくれ。
吊ったのはまぁ、すまん」
ホムラ 「あれろくろ首か
あんな表記になるのね」
やらない子 「そりゃそうでしょ>ない夫兄さん

で、荒木さんの方が偽っぽい?
出方はともかく、発言はどう?」
パチュリー 「信じてもらえるかどうかはともかく、2票持ちなのは確かよ>やらない子

護衛は、日記の通り士郎を護衛したわ」
文香 「精神が死ぬんです?
それならどっちかの占いで決めればいいのね」
やらない夫 「あっはい>黒咲無残
ろくろの指揮による進行でいいんじゃないかな!」
赤城みりあ 「春ですよーおはようー!」
駄狐 「みこーん
ジャックフロストさん、これろくろ首確定ですねぇ」
やらない子 「占い師を噛まないなら、占い師に狼混じりね
つまりそこを残せば狐に負けることはない、と推測するわ」
荒木比奈 「いやーしかしろくろ首とは見事だったっス」
衛宮士郎 「二日目
村枠が1つ確定と>ジャックろくろ首
正直な話としてパチュリーを全然信じたくないのはある、けど
発言と票数的に考えるならここかなあ
文香」
流石兄者 「初手ろくろ首とかいう展開であった
老兵に関しては信用が……こう」
塩見周子 「おろ?>黒き隼が死亡の足音どーん」
衛宮士郎 「――――投影、開始
占いCO やらない夫○>文香○」
初月 「やらない子については
狩人を炙り出したい人外に見えるというのが私の見解だ」
荒木比奈 「つっても子狐1の狂人2だから結果が出にくいんスよねー…
やらない夫とか占いたいけど仮に占い偽で初回から身内出たとはあんまりなあ

というわけでホムラにしたっス。これと言って怪しいかと言われれば分からないっスが
まあ灰の中で指定させるとかその辺が?なんか人外っぽさを感じたので?」
ホムラ 「大妖精 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 β1~]
[悪戯能力] タイプ:発言妨害 / 占い妨害:有効 / 呪い:有効
発言のたびに追加される文字列がランダムで変化する妖精。
追加する文字列は「共有者の囁き」「春ですよー」「夏ですよー」
「秋ですよー」「冬ですよー」のいずれか。」
やらない夫 「とりあえず黒咲は信じていい、
そして衛宮-荒木のどっちかが真でもう一方が人外だと思います!!!
出方の印象より現状は荒木偽視してるので。」
初月 「ほう、そこから噛むのか
信用勝負だろうか」
荒木比奈 「占いCOッス
周子○>ホムラ○」
文香 「おはようございます
さて、ろくろ首は村人系になるのでジャックさんは確定村になります。
指揮をお願いします。

みりあさんは発言が薄く、人外村にしては落ち着いているので
気になっていれました」
ジャックフロスト 「ろくろ首COするホ
村人系ホ」
ホムラ 「蝙蝠陣営妖精系の大妖精をCOするわ
悪戯先は駄狐⇒赤城みりあ」
パチュリー 「【動けないんじゃないわ】老兵日記【動かないのよ】

1日目
老兵って・・・皮肉ね。
このメンバーの中では、割と長生きなのは認めるけど
でも、動かないわけには行かないじゃない

2日目
護衛:衛宮士郎
まぁ、普通にここ護衛よね
周子は出るのは遅かったし、もうちょっと早めに出て欲しかったわ
私が言えたことじゃないけど
出るのを迷ったのは、〇もらいだったからよ
2票持ちなのは、昨日の投票を見てもらえればわかるとおり
あとは、信じるかどうかよ」
塩見周子 「おはー。
うん、ジャックちゃんがろくろ首だね。確定村だね。
ついでに護衛制限だけど老兵は護衛制限突破できるから頑張ってほしいなーん☆

…確率的な意味で!」
やらない子 「◇パチュリー  「狩人系は、2か。出来ればGJが欲しいものね」

こっちは、まだ狩人としてあり得る

◇パチュリー  「全員からCO聞くのがいいかしら?

こっちは、……無いかなって印象
自分が狩人でCOをし辛い役職なら、この発言は出ないと思う」
初月 「すわ傘化けかと思ったのだが
処刑がなかったことになっただけか
つまりジャックはろくろ首という事だな」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
黒咲隼さんの遺言
                  /::::/:::::::::::/:::::|  lト、 \:::::::\
                     /:::::::/:::::::::::/:::/_|∠ | \ \:::::::\
                 /:::::::/:::::::::::/:::/    ̄|   l\ \:::::::\
                   /:::::::/:::::::::::/:::/     丶  l \ l::::::::/
               /:::::::/:::::::::::/:::::l      \ l   l:::::::l
                  /::::::::::::`ヽ:::::l::::::|三{l´ ̄ ̄`ヽ\l\、、l::::::l
              /::::::::::::/`ヽ:::::',:::::ヘ...廴___ノニl`丶、:::::::.
              \:::::::::乂rソ::::::\:::ヽ............................廴__ノ::::::::',
       ─-  _   \,-‐ニ ̄ `丶、:::::',...................._.-/.....l::::::::/
         `丶、 `ヽ/´\ー--─.........\}.......-‐.. ̄.ノ......ノ:::::/
            \ ヘ../l.{、.`ヽ............................................../:::::/
           / \ ヘ../...\..\....\........................./ |:::::/_
           \   \ヘ...、....\...\.....≧s。.___/  |:::/    ̄ `丶、
             `ー 、  \....ー-...........`ー-=ニ`ヽ  |/        \
                >、  \....\............................./      / ̄ ̄ ̄ ̄
      __ _ -‐=ニ≦\  ', \....`ー-、............ノヘ.    /
.    / r──-二`ヽ     \ ヽ \............\...........//ヽ/
   /      \ ヘ  ( )  \ `ー \..................../..l  ヘ`丶、
    l           ヘ      \  、 \......../......l  ヘ   l ̄ヽ
   /               ヘ         ヽ   、 \............/   .ヘ  l  l
.  /  ̄ `丶、        ヘ       l     、 \./     `───‐ァ
  {  ̄ `丶、           ヘ       l     /       ( ) /
 __〉___ `丶、     /         l     /           / l
ジャックフロストさんの遺言       ,, , 、、,、、、、、
    ,、         、、
   ;          、、、、
  ,              ,、
 ,、 ヽ         ~ヽノ ,
 、   `~ヽ   ,~ ' 、、、、 、
  、     ヽノ         ,    / >
 、                 ,  //
 、           、、、    ,//
_、、、、. __ , , , ,,,,,    //
|     ∑ヽ |\ _   ̄ ̄ ̄ ̄|
\  〈二二ヽ| |//      /
 \    / / | |\\     /
  \ // | |  \\  /
   \ ̄ </    ̄ /
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
黒咲隼 は無残な姿で発見されました
やらない夫 パチュリー で足音が聞こえた…
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
衛宮士郎 「まぁ。精神噛み130」
衛宮士郎 「抱え落ちほとんど誘発出来ない噛み吊り筋になりそうで辛いなあ」
やらない夫 「灰で噛みたいのはやらない子、だけど。」
衛宮士郎 「多分分かってなさそうな気は>老兵周り」
やらない夫 「老兵は流石にろくろに行ってると思う、真なら」
衛宮士郎 「まぁ、俺が狩人なら黒咲護衛するけどね」
やらない夫 「精神鑑定噛みでいいと思う。
日記は士郎護衛で書いておく予定」
衛宮士郎 「傘化けかな、とも一瞬思いはした。
ただ灰噛みって外れが6あるのが辛い。
妖精噛みは幻を考えると悪くは無いけど」
やらない夫 「ろくろは護衛制限だから…老兵COが邪魔!狐か真かは分からないが」
衛宮士郎 「精神噛みか呪殺対応含めての灰噛みだけど。
めんどい>ジャックろくろ首」
やらない夫 「ろくろか!>ジャックフロスト」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ジャックフロスト の処刑は無かったことにされました
ジャックフロスト は投票の結果処刑されました
2 日目 (1 回目)
やらない夫0 票投票先 →ジャックフロスト
パチュリー1 票投票先 →ホムラ
ジャックフロスト4 票投票先 →赤城みりあ
荒木比奈0 票投票先 →ジャックフロスト
流石兄者0 票投票先 →駄狐
塩見周子1 票投票先 →ジャックフロスト
衛宮士郎0 票投票先 →ジャックフロスト
ホムラ3 票投票先 →赤城みりあ
黒咲隼0 票投票先 →駄狐
駄狐2 票投票先 →ホムラ
文香0 票投票先 →赤城みりあ
初月0 票投票先 →やらない子
やらない子1 票投票先 →パチュリー
赤城みりあ3 票投票先 →塩見周子
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない子 「一応、狩人→占い師の順に噛むなら時期は遅らせられるけど>ジャック
ちょっと不確定要素が多すぎるわね」
黒咲隼 「おせーよホセ 
はえーよともいいかえることが出来る。」
駄狐 「春ですよー噛み切る選択肢すると考えるなら狩人が出てきて相互護衛とかいうクソゲー出来ますけど保証がなくなる……
むむむ! 痛し痒しって感じですねぇ」
パチュリー 「票が増える事だけはいっておくわ
あと、たまに護衛失敗するから」
ホムラ 「まあ狩人さえ出れば残りは全員村COみたいなものでしょうけど…
文香 「あの、老兵なら真っ先に出るべきだったでは…?
2票持ちが人外だと一番怖いんです」
荒木比奈 「老兵だった」
衛宮士郎 「何であれ!!!それは言わなきゃダメだと思う!!!!」
初月 「……? やらない子は朝に護衛できない狩人は出ろ、と言っていたと思うのだが
その口で護衛できない狩人が潜っているかもしれないというのは
矛盾なのではないだろうか」
塩見周子 「…老兵ならCOも是非もないネ!
というか2票持ちだからね!結構危なかった!」
赤城みりあ 「あら、でてくるの」
やらない夫 「乗っとりが怖いのは分かるがそもそも吊り数が足りないからな?
吊りを増やせる狩人は生き延びてほしい、なるべく」
衛宮士郎 「…………>老兵」
流石兄者 「狩人出すのはどうなんのいうのとそもそも守れる狩人を期待すること自体が愚かである、古事記にもそう書いてある」
塩見周子 「FOはどうかなー?
真狩が仮に2人居たとして相互するのか占いを守るのかで一悶着あると思うよ?
あと1分切ってるし」
黒咲隼 「エクシーズモンスターはレベルを持たない! 
つまり護衛は不要。」
パチュリー 「あらそう?>士郎

なら、老兵COよ
先にいっておくわ」
駄狐 「秋ですよーんー、まあ悪くはないですけども狐怖いを抜きにすればですがー
そこら辺考えないパターンならサクッと狩人出てきてお願いシンデレラでもいいですよ
ただこの対抗の出方、狼が把握してない場合占い噛まないパターンも0じゃないんですよねぇ(狂人が精神鑑定COで出る意味割と薄いですし)」
衛宮士郎 「騙りにくい今のうちに方針としてそうしておかないと乗っ取りが起こるから」
文香 「単純に荒木さんと士郎さんの2択になると思いますよ
そこは狩人さん次第でしょう
>駄狐さん」
やらない夫 「狩人は護衛出来ないなら出て、護衛出来るなら潜るのがいいと俺は思う。
狩人枠埋まり次第FOでいいんじゃねぇかと。」
ホムラ 「少なくとも占い師COのどちらかは真で見ましょう
例外はあるけどそれを考える気は湧かないわね
やらない子 「狩人が護衛できるなら、相互護衛も少し期待したけど
確実に護衛できる狩人とは限らないわよね、やっぱり無し

そもそも人外が狩人を騙る可能性、普通に有りそう」
パチュリー 「そういうことね
平和が1つでたあとで銃殺と、何もないところで銃殺は、天と地ほどのさがあるわ>みりあ」
荒木比奈 「逆にどの出方なら信じられたッスか?」
流石兄者 「じゃあ占いは噛みを見ればいいかなって 多分連携のとれる人外でしょ
狂人COとかなら不知火」
ジャックフロスト 「それ狼が占い噛んだらどうするホ?>>やらない子」
初月 「それ恐らくは狩人噛みから占い師噛みになるだけな気しかしない>やらない子」
荒木比奈 「まあCO数からして人外にぶち当たる気しかしないんでグレランでいい気もするんすけど」
衛宮士郎 「枠数を考えると狩人居てもFOが良いと思う」
黒咲隼 「言っておくが、俺は銃殺ができないぞ」
やらない子 「あ、タンマ今のナシ」
パチュリー 「狩人系は、2か
出来ればGJが欲しいものね」
やらない夫 「…この出方するならあんまり信じたくねぇなぁ。なんですぐ出なかったんだ?>荒木
荒木、衛宮、黒咲で1人外ってことにはなるが。」
駄狐 「冬ですよーん? あ、これよく見たら精神鑑定占い系でした
3枠なら1狂人混じりっぽいですよねぇ」
やらない子 「仮にこの占い師系3人に真が2人混じってたら、もう狩人系がCOしちゃって後は延々と灰吊りで良くない?

最後に占い師系から決め打ち」
ホムラ 「いや精神鑑定は占い枠だから占い系3COになってるのね」
初月 「吊り以外の要因で人外が減る
噛みが人外に行く、等の要因がなければ厳しいというのは変わらない」
黒咲隼 「占い師を鑑定する必要は無いと判断する。
村に潜むLDSを始末すればいいのだろう。」
塩見周子 「あら合計3に。まぁ妖狐系2というのもあるしおいおいで良いよねー」
文香 「精神鑑定に占いがさらに増えて
これで占いに騙りが混ざっていると」
赤城みりあ 「呪札のタイミングだね。ちょっと難しい。>パチェさん」
衛宮士郎 「と言おうとしたら対向が居た。
なんでさ」
やらない子 「仮に、だけど」
駄狐 「あーうー・・・あーうー・・・みこーん。まあ、お二人出てきて枠取らない場合には狩人2人がどう護衛をするかですかね
多分分けて護衛するとか狙えませんがどっかで適当にチャレンジ! とか言い出すのが筋チック!」
荒木比奈 「まあうん
狩人が護衛出来るでしょ多分」
ホムラ 「衛宮、荒木に指定させてランとかもいいんじゃない?
占いの数も2だし」
衛宮士郎 「一応俺視点ではGMが占い系でない限り黒咲は真精神」
パチュリー 「まぁ、銃殺してもわらわないと・・・だけど
銃殺しても、下手すると縄が足りなくなるのよね」
流石兄者 「って言ってる間に溢れた件について」
赤城みりあ 「と、個々でたいこうか」
ジャックフロスト 「占い系3
早いとこ銃殺を出して欲しいホ」
黒咲隼 「いらぬ世話だ。それぐらい分かっている>パチュリー」
荒木比奈 「なんか増えないなら狩人乗っ取りばかりであることを祈りながら」
塩見周子 「精神鑑定は狂人系と夢見系ぐらいだねー
妖精見つけられたっけ?って思ったけどそれはひよこ」
流石兄者 「見える範囲までは埋まったわけである。まあ初日も考えればまだわからないけど」
文香 「まずは狩人が複数いると考えると
今出ている士郎さんを護衛でいいのでは?
問題は両方とも夢だった場合ですが…その場合は妖精狩りでも狙ってほしいですね」
初月 「大妖精らしい>悪戯が様々変わる」
赤城みりあ 「吊りが到底足りる気がしないので、士郎君がんばってもらおー!」
やらない夫 「占い1と精神鑑定1で占い枠はピッタリ埋まったか。」
初月 「対抗占い師系がいるかどうかではあるな
いないなら占い師以外の占い師系が埋まった、と考えられる」
荒木比奈 「増えなさそうなんで占いCOッス
周子ちゃんは○」
衛宮士郎 「ふむ」
駄狐 「秋ですよーんー、狩人見えてますし占いCO少ないこと自体はよくはないですがー(護衛先が固定されますし)」
パチュリー 「ぱちゅるりーじゃないわ、パチュリーよ>黒咲」
ホムラ 「なるほど狐ケアを考えれば即噛みはないかもね>やらない子」
赤城みりあ 「ぐれらーんかな?」
黒咲隼 「精神鑑定士 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α18~]
[占い能力] 呪殺:無し / 憑依妨害:無し / 占い妨害:有効 / 呪い:無効
「嘘つき」を探し出す特殊な占い師。以下の判定法則で判定される。」
ジャックフロスト 「まあ、いまさらかホ>>パチュリー」
初月 「冬ですよーという悪戯があるのなら
まあ妖精系ということなんだろう」
塩見周子 「占いは1CO…っとと、精神も合わせて2系統ピッタリ」
荒木比奈 「噛み先っつっても狼二人だし味方とか狐噛む方が多くないッスかね?」
やらない子 「さあ?>初月
私はこういう進行が見たい、ってだけ

貴方はどんな進行が見たい?」
黒咲隼 「理由
ぱちゅるりー・・・ 髪色も・・・まさか!?
なぜ瑠璃がここに!? 逃げたのか!? 自力で脱出を!?」
やらない夫 「…占い系2なのに1CO、そこは俺に○。
いや、占い系は出ていいからな?」
ジャックフロスト 「…これ占い初日とかないホ?」
パチュリー 「鍋だし、今更じゃない>ジャックフロスト」
黒咲隼 「俺はここに精神鑑定士を宣言する! 
パチュリーは正常だ。」
駄狐 「冬ですよーまー、村カウント枠は9人なのですが数字にすると7-4-3-1-1となんか芸術的!」
文香 「駄狐さんに悪戯が入ってます
そして一人目の占いがでたと」
流石兄者 「占い師が出たけど2いるから対抗ーとは出せないのが困る
まあそこをグレランから外すってことでいいのでは」
衛宮士郎 「初日
そう、俺は魔術を使えるようになったんだ。
配役的には質は良いが量が不味いな。
アンカー占いだな」
塩見周子 「冬妖精か大妖精かなー?
まぁ氷妖精や鏡妖精よりはマシだしー。」
やらない子 「狼も、占い師を即噛みすると狐が怖いわよ?」
初月 「こういう配役の分かるって村は進行がよくわかっていない
やらない子の言っていることは正しいことなのかい?」
ホムラ 「狩人はいるわけだし占いは出ていい…と思ったけど護衛能力の保証ないのよね」
パチュリー 「1人出たし、他の占いは出たほうがいいわね
私じゃないけど」
ジャックフロスト 「というか狐系多すぎないかホ?」
やらない子 「COをしない、と
そもそもこんだけ村陣営が少ないんだから、わざわざ噛み先を与える必要もないわよね」
黒咲隼 「狩人は・・・そこの女が言っている通りにすればいい」
文香 「明らかに吊りたりないですが
どうやら冬妖精でしょうか」
衛宮士郎 「――――投影、開始
占いCO やらない夫○」
赤城みりあ 「おはようー!」
やらない子 「さ、まずはお手並みを拝見するわ」
やらない夫 「出現役職種:村人系2 占い師系2 狩人系2 人狼系2 狂人系2 妖狐系2 子狐系1 出題者系1 妖精系1
どう見ても吊りが足りないので狩人は腕の見せ所だな!
妖精は素直に出たら残すよ、残す。下手に騙られるよりは出たもらったほうがやりやすいだろうしな
そんなわけで占い妖精COどうぞ」
ホムラ 「狐勝利がチラつくけれど人外陣営の数が数だけに足は止められないわね」
ジャックフロスト 「おはようホ
出現役職種:村人系2 占い師系2 狩人系2 人狼系2 狂人系2 妖狐系2 子狐系1 出題者系1 妖精系1
おk占いでていいホ
厄神?夢狩人?考えないホ(震え声)」
駄狐 「冬ですよー出現役職種:村人系2 占い師系2 狩人系2 人狼系2 狂人系2 妖狐系2 子狐系1 出題者系1 妖精系1

みこーん、みこーん
ちっちゃくたって一人前!」
塩見周子 「おはー。2W2K3F。うーん、酷い。
出題者と妖精はあんまり害が無いけどー、展開次第じゃ吊らないとかなーって。

こう、例えばCO対立が乱立しててなおかつ出題者がCOしてるようなら、灰や対立吊りでの村吊りの危険よりは的な?」
文香 「出現役職種:村人系2 占い師系2 狩人系2 人狼系2 狂人系2 妖狐系2 子狐系1 出題者系1 妖精系1

…>配役
おはようございます
村がたったの6しかいないです。どうしよう」
荒木比奈 「村人系2 占い師系2 狩人系2 人狼系2 狂人系2 妖狐系2 子狐系1 出題者系1 妖精系1
→村6 狼4 狐3 出題1 妖精1
笑えて来る配役っスね
て言うか出題には思わず草が生えるッス
とはいえ狼2なんで狼を一人倒しちゃえば妖精は味方には出来るっスよ」
初月 「やあ、おはよう」
流石兄者 「6-4-3-1-1と。」
やらない子 「◇フローチャート

狩人は・・・

【護衛できる】 → COをしない
【護衛できない】→ COをする」
パチュリー 「おはよう
まずは占いからCO聞くのが定石らしいけど、鍋だし普通じゃないわよね
それとも、全員からCO聞くのがいいかしら?
どちらにせよ、指揮できるような役がいないみたいだし、早めに決めたほうがいいわね」
黒咲隼 「出現役職種:村人系2 占い師系2 狩人系2 人狼系2 狂人系2 妖狐系2 子狐系1 出題者系1 妖精系1

出題者・・ なぜ出題者がここに!? まさか、自力で出題を!?」
衛宮士郎 「この体は 無限の剣で出来ていた」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ATMGMさんの遺言 うわああああああああああああああああ(豆腐メンタル)
ATMGM は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
衛宮士郎 「能力喪失したら朝1に!!!を3つ」
やらない夫 「そして占いを噛むのには狩人が邪魔、か。」
衛宮士郎 「噛み時間130。
6吊りということを村に印象づけないとね」
「◆ATMGM 好きだぜ>該当」
衛宮士郎 「まぁ、初手囲いになる。
そして占いを1は噛まなければいけない」
やらない夫 「了解、では俺は素狩人騙りで動く。」
衛宮士郎 「まぁ四条鍋という特性上何をすればいいか、中身に至っても問題は無い。
俺が占いを騙るよ」
やらない夫 「よし、それぞれ占いと狩人で騙りを出すのがいいと思うがどうだろうか。」
衛宮士郎 「妖精と幻は相性が悪いな」
「◆ATMGM 俺のAIBOでもあるGMはイズーンPだぜ、よろしく頼む」
衛宮士郎 「6-4-3-1-1
だけど村は占い2狩人2と精鋭揃い」
やらない夫 「幻狼、よろしく」
衛宮士郎 「なんでさ>仲間1」
出現役職種:村人系2 占い師系2 狩人系2 人狼系2 狂人系2 妖狐系2 子狐系1 出題者系1 妖精系1
ゲーム開始:2016/06/11 (Sat) 23:02:41
やらない夫 「0
開始だ」
ジャックフロスト 「ズサ多いホ」
やらない夫 「1」
赤城みりあ が入場しました
やらない子 が入場しました
やらない夫 「2」
初月 「よろしくね」
塩見周子 「まぁバックアップから復旧しとこー」
やらない夫 「じゃ、カウントするぞー
3」
初月 が入場しました
パチュリー 「時間ね、1冊しか読めなかったわ」
文香 「…支援にきました」
ATMGM 「っと、一気に来たな 感謝するぜ」
駄狐 「みこーん」
ATMGM 「よし、そろそろ23時だ……カウントダウンを好きなタイミングで開始してくれ」
文香 が入場しました
駄狐 が入場しました
ホムラ 「ホムラ さんが登録情報を変更しました。」
パチュリー 「即死付きは問題ね。ゲーム開始前に村が滅んだら意味がないわ
仕方ないから、今回はあきらめるしかないわね>ジャックフロスト」
黒咲隼 が入場しました
塩見周子 「…あ、人狼用のmltが消えてる…」
やらない夫 「何を言ってるんだろうか、6の流石兄者は」
ホムラ 「ムーブ・オン!オラクルヘッド!」
流石兄者 「俺のすぐ後ろが7ゲットってことは俺は2だな」
ホムラ が入場しました
衛宮士郎 「それじゃ、よろしくな」
衛宮士郎 が入場しました
ATMGM 「よく来てくれたな」
塩見周子 「しゅーこちゃん7get!」
塩見周子 が入場しました
ジャックフロスト 「全体+即死つきの大冷界と全体ランダム攻撃のといきしかないんだけどそれでいいかホ?>>パリュリー」
流石兄者 「そんなわけないだろ?HAHAHAHA」
やらない夫 「3ゲットロボよりずっと酷い>流石兄者」
ATMGM 「2ゲット出来てないぜ」
流石兄者 「流石だな俺…」
流石兄者 「OK、2ゲット」
パチュリー 「問題ないわ。使える中で一番弱いのでお願い>ジャックフロスト」
ATMGM 「よく来てくれたな」
流石兄者 が入場しました
ジャックフロスト 「おいらブフ使えないんだけどいいかホ?>>パチュリー」
パチュリー 「こあー、冷たいお茶…って今日はいなかったわね
隣(ジャックフロスト)が冷えてるし、これで良いかしらね」
ATMGM 「よく来てくれたな」
荒木比奈 「んじゃヨロシクス」
ジャックフロスト 「よろしくホ」
荒木比奈 が入場しました
ジャックフロスト が入場しました
やらない夫 「そんなわけでよろしく。」
「仮 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮 → やらない夫
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 272 (やらない夫)」
ATMGM 「よく来たな、そのまま待っていてくれ」
パチュリー 「よろしく頼むわ
時間まで本読んでるから」
パチュリー が入場しました
「なんでぴにゃが食品カテゴリなんだ(困惑)」
ATMGM 「よく来たな、感謝するぜ」
「こんばんは。」
仮 が入場しました
ATMGM 「23時開始予定で今回は延長は一身上の都合でしないぜ」
ATMGM 「入村許可だ!!」
ATMGM 「【本日ご来場の皆様へ】
本日はアイドルが光輝く劇場へのご来場、誠にありがとうございます。
それでは本日の公演に対する注意点を告知させていただきます。

 ・本日の村は「超闇鍋村」「サブ役職なし」「最大人数22名」「役割希望制」「役職通知(人狼陣営3→人狼系2 狂人系1と表記)」です。

 ・四条鯖のシステムと異なり「天啓封印」が解除されています。
  「狩人のGJ情報」「狐の噛まれ情報」「蘇生結果」「陰陽師の解呪」等の情報が「確認できます」。
  COの際はお気をつけ下さい。

 ・今まで四条では闇鍋村の経験は非常に少ないです。故に初心者が多数いることを前提にした発言、行動をお願い致します。

 ・COの際は、系統も同時に表記していただくようにお願いします(例:○○系××CO、××(○○系)CO、等)

 ・混乱を避けるため「ギドラCO」及び「昼時間でのAA貼り」は控えていただくようお願い致します。

 ・「初日犠牲者への能力行使」は申し訳ありませんが禁止しております。

 ・役職COする際は下の役職情報より入手した役職情報を貼り付けるようお願い致します。初心者への配慮となります。
  ※役職情報 http://takanegm.com/info/new_role/

 ・最後に個人的なお願いですが、皆さん語気を心の中で一段階下げるようお願い致します。
  ヒートアップするのは分かりますが、強い語気で言われると想像以上に相手は凹みます。なお私は凹みました。」
ATMGM 「【四条劇場からのお願い】

1.戦犯とか軽々しく口に出してはいけません。

自分の立ち回りがうまくいかなかったのは残念な事です。
でもそれで自分戦犯とか言い出すのはいかがなものでしょうか。余計につらくなるだけですよ?
あ、人を戦犯とか言うのはもっとNGです。
開始後だからとて人を呪わば穴二つ。出来るかぎり他参加者を尊重してさわやかに終わりましょうね

2.まったり仲良くいきましょう。

勝利を求めるのも一つの楽しみ方ではあります。
でもそれだけだと疲れませんか?
時にRP、時にしっかり。メリハリは大事ですけどガツガツしすぎずほどほどにゆるく、まったりと。
みんな仲良く終了後も和気藹々。それがプロデューサーの目指す理想の公演です。
できれば、協力してくれると嬉しいです。

3.他の参加者を尊重しましょう。

相手も人。その言葉は『自分のやり方』を意識しているとついつい忘れてしまいがちなポイントです。
いや、わかっていても「その考えをしている人はおかしい」
とか思ってしまう時だってあります
でも、そこは結構大事なのです。
やりすぎなければ殴りあうもいいでしょう。論戦もいいでしょう。
でも、勝敗が関係無くなった時・・・
例えば、霊界や終了後に於いて
「言い過ぎたかも」「ごめんね」などの少しのフォローで構いません。
「これが正しいから私は悪くない」ではなく、相手が傷ついているもしくは気にしているようならフォローも忘れずにしましょう
ちょっとした気遣いが、場の空気をよくしてくれます。」
ATMGM 「【便利な事】
A.1日の終わりに、右上の[別ページ]というボタンを押すと、ブラウザの別タブでその日の発言を残しておけますよ。

B.発言をまとめてくれる手動のツールは、四条劇場の管理人さんが制作された物がありますよ。
使い方は、その日の最後の発言と最初の発言までを選択して、コピーして、
↓のツールに貼り付けると、発言をまとめて見れますよ。
http://www.petitnoir.net/zinro/sasuga/jinrosiki_tool.html

【アンカーに関して】
まず、最初の入村者以外の方は、準備が出来ましたら、
投票→ゲームを開始する、のボタンを押して、ゲーム開始に同意して下さい。
最初の入村者の方は、全員の投票が終わりましたら、開始するときに、
5…4…などのカウントしてから、同じくゲームを開始に投票して下さいね。」
ATMGM 「【はじめに】
 ・ここはアイドルマスターの好きな人を中心に開催されている人狼サーバーです。
  アイマスキャラが多いですが、アイマスキャラ縛りではないので気にせずに参加してください。
 ・楽しく自由に人狼しましょうね。

【禁止事項】
 ・GM許可以外の超過前の噛み。
 ・無益な村人騙り。
  (3人最終日のPP時以外の村人騙りは禁止、という認識で結構かと)
 ・意図的な突然死、暴言、他の参加者を著しく不快にさせる言動。
  (昼夜、霊界下界問わず。マナーだけでなくゲームの面白さを損ねる行為となります)
 ・ゲーム放棄。
  (参加した以上は最後まで。匂わせる発言も控えてください)
 ・ログ破壊、および、ログ破壊に類する行為。
  (改行せずに長過ぎる文章を書いたり、半角英数記号を連打しすぎるのはやめましょう)
 ・暗号、縦読み、難読化、未知の言語等によるCO、ギドラCO。
  (分かりやすいCOをお願いします。)
 ・昼にAAの使用。
  (初心者が画面を見やすくするため。夜や遺言、開始前は自由にどうぞ)
違反した場合基本的に注意や警告を行いますが、悪質と判断した場合最悪管理人に通報させて頂きます。

【その他の注意点】
 ・完全ステルス防止のため入村時には一言挨拶してください。
 ・夜に【あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます】と表示されますが
  人狼以外の夜投票がある役職の方は、超過前に投票をお願いします。人狼の噛みは超過後にお願いします。
 ・占い師等をCOするときは占い結果のみ。占い理由は二言目以降にしてください。
 ・COは出来る限り、○●同時表記などは行わず、また、大声や色付きなどのわかりやすいCOをお願いします。
 ・COをする際には、COと同時に、その役職の系統も同時にCOしていただくようにお願いします。
 ・参加者のアイコンのすぐ下のところにある音声でお知らせをonにすれば、投票はアラームで教えてくれます。
  突然死防止のためにonにしておくと良いでしょう。
 ・アイマス人狼の詳しいルールなどについては、以下のURLも参考にしてね
  http://www34.atwiki.jp/imasjinro/pages/1.html」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ATMGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 2456 (武藤遊戯(ATM))」
村作成:2016/06/11 (Sat) 22:27:47