←戻る
【劇場743】劇場公演 木曜の部エクストラ村 [1098番地]
~サメがために鐘は鳴る~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM天啓封印自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8
icon サメGM
(生存中)
icon 神谷奈緒
(生存中)
icon アーニャ
(生存中)
icon 北条加蓮
(生存中)
icon 渋谷凛
(生存中)
icon 冷泉麻子
(生存中)
icon 古澤頼子
(生存中)
icon ナズーリン
(生存中)
icon 多田李衣菜
(生存中)
icon ルーク
(生存中)
icon 大原みちる
(生存中)
icon 新田美波
(生存中)
icon 神代凌牙
(生存中)
icon 椎名法子
(生存中)
icon 徳川まつり
(生存中)
icon 高垣楓
(生存中)
icon 黒川千秋
(生存中)
村作成:2016/10/27 (Thu) 22:00:45
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → サメGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 2354 (サバオリくん)」
サメGM 「■はじめに■
ここはアイドルマスターの好きな人を中心に開催されている人狼サーバーです。
アイマスキャラが多いですが、アイマスキャラ縛りではないので気にせずに参加してください。
楽しく自由に人狼しましょうね。


■注意事項■

・COはわかりやすく。基本的には独自の形でいいのですが、他の参加者の事を考えて。
・リスキーな戦略を実行した場合は、その後リスクの影響を受けた人との関係に気を配りましょう。
・霊界・終了後の議論は穏やかに。特に相手の人格などを否定するなかれ。


■初心者の方へ■
人狼・共有になった場合は夜の間に素直に仲間へ自分は初心者だと打ち明けて
どのように動けばいいのか指示を仰ぎましょう。
全員初心者だった場合?開き直りましょう(ぉ
また、その他の役職やわからない人狼用語がある場合は
http://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
で調べるか、過去ログで確認してから参加推奨です。

■経験者の方へ■
この村は人狼をネタにしたアイマス動画をより楽しむために、人狼を知らない人も一度やってみようという経緯でスタートしており、
初心者やプレイ回数の浅い人、ブランクのある人、わかめて鯖以外でしか経験の無い方が多数参加しています。
そのため、細かなミスや用語の誤解、セオリー通りではない言動、タイプが遅く返答や反論が遅いという事がございます。
経験者の方は、その点ご了承していただいた上、間違いを指摘する場合や取るべき戦術を主張される場合は、
何故そうなるかという説明も含めて、あまり強い語調を用いないようお願いいたします。

■マナー(ルールではありません)■

あまり不快感を誘発するような言動は控えましょう。ゲームの楽しみやゲーム性そのものを損ないます。戦犯CO駄目絶対。
本人以外によるニコマスP名での参加もできるだけ控えましょう。
結果から他プレイヤーを責めたりするのも好ましくありません。どちらの結果も人狼なのです。
画面の向こうには他人がいます、熱くなることもありますが最終的に仲良くプレイ出来るといいですね。


★回線等の事情により、投票ボタンを押しただけでは投票がなされていない場合があります。
必ず、「○○さんに投票しました」という表示を確認するようにしてください。
特に、週末等、回線が重い時は気をつけて、締め切り1分前ぐらいには投票を入力するようにしましょう。

名前の変え方:行動内容から名前変更を選んで、発言内容欄に名前を入力して行動
アイコンの変え方:行動内容から追加アイコンの変更を選んで、発言内容欄に番号を入力して行動


■再ログイン方法■
ページを閉じてしまった場合は、以下の方法で再ログイン出来ます。
ログイン→自分が参加している村を選択して「ログイン」をクリック。
→自分の名前を選択→パスワードを入力→「村に行く」をクリック。」
サメGM 「 【四条劇場の特徴】
1--狩人の「護衛成功」と人狼の「狐噛み」判定は出ません

2--夜の共有の「ヒソヒソ」発言(アオォーンの共有ver)は表示されません

3--遺言は前日にしか書けません。温めているネタは今のうちに解放しましょう

4--超過時間でも喋れるけど、狼は独り言になるので相談はできません(共有は喋れます)

5--占い結果と霊能結果は、朝に出ます。呪殺と噛みが同時の場合、狐は生存します」
サメGM 「■禁止事項等■

・PP回避目的を除く村人騙り
・システムメッセージのコピペ使用
・AAを用いた占いCOまたは霊能CO(占い理由は可)
・占い理由と占い結果の同時貼り付け(騙りによる銃殺対応などに差がですぎるため)
・超過前の噛み実行(※超過前噛みは、原則的に全視点で詰んだor狼側の勝ちが確定したor狼側から投了宣言があった場合のみ許可とします)
・かけもちプレイ
・突然死(可能な限りGM付きの場合は回避させるよう努力しますが万が一回線トラブルなどで突然死した場合は必ず謝罪を)
・他者に対する「戦犯」等の発言
・事件前日を含め、昼の会話で初心者であることを明かす行為(騙り初心者COも禁止です。冗談でもやめましょう)
※アイマス村への初参加COはOKです。但し人狼経験の有無は昼間に言わないこと。

昼AAの使用は自由ですが、過度の大型AAの使用は控えていただけると幸いです
またシステムメタに繋がるので、占いや狩人といった村役職の投票は超過時間前にお願いします
GMは有栖酸◇ARSSNPh686です」
サメGM 「※13人共有恋人ルール
 
 13人村のときだけの特殊ルールで
 共有の2人を恋人陣営として扱います
 
 すなわち
  1.村陣営
  2.狼陣営
  3.恋人陣営
 の3つの勢力の戦いになります
 
・各陣営の勝利条件
  1.村陣営 :『通常の勝利条件』&『共有の片方(もしくは両方)を死亡させること』
  2.狼陣営 :『通常の勝利条件』&『共有の片方(もしくは両方)を死亡させること』
  3.恋人陣営:『共有2人とも生存して村終了』

・初日犠牲者 が 共有 だった場合
  恋人陣営は不在です。共有は【村人】扱いとなり、COおよび騙り禁止です。
  この場合、他のプレイヤーは恋人陣営不在を知らないまま戦うことになります

・恋人陣営について
  ▼共有が片方死んでも後追いナシ。 
  ▼COおよび騙りは自由。
     後追いによる証明ができないことを利用した相方騙りもOK。
     狂人、狼による恋人COもできます。」
サメGM 「【四条劇場からのお願い】

1.戦犯とか軽々しく口に出してはいけません。

自分の立ち回りがうまくいかなかったのは残念な事です。
でもそれで自分戦犯とか言い出すのはいかがなものでしょうか。余計につらくなるだけですよ?
あ、人を戦犯とか言うのはもっとNGです。
開始後だからとて人を呪わば穴二つ。出来るかぎり他参加者を尊重してさわやかに終わりましょうね

2.まったり仲良くいきましょう。

勝利を求めるのも一つの楽しみ方ではあります。
でもそれだけだと疲れませんか?
時にRP、時にしっかり。メリハリは大事ですけどガツガツしすぎずほどほどにゆるく、まったりと。
みんな仲良く終了後も和気藹々。それがプロデューサーの目指す理想の公演です。
できれば、協力してくれると嬉しいです。

3.他の参加者を尊重しましょう。

相手も人。その言葉は『自分のやり方』を意識しているとついつい忘れてしまいがちなポイントです。
いや、わかっていても「その考えをしている人はおかしい」
とか思ってしまう時だってあります
でも、そこは結構大事なのです。
やりすぎなければ殴りあうもいいでしょう。論戦もいいでしょう。
でも、勝敗が関係無くなった時・・・
例えば、霊界や終了後に於いて
「言い過ぎたかも」「ごめんね」などの少しのフォローで構いません。
「これが正しいから私は悪くない」ではなく、相手が傷ついているもしくは気にしているようならフォローも忘れずにしましょう
ちょっとした気遣いが、場の空気をよくしてくれます。
サメGM 「2230開始予定 埋まらなかったら40分に居る人数で開始」
サメGM 「入村どうぞ」
仮に(仮)さんと が入場しました
仮に(仮)さんと 「よろしくお願いします。」
かりー が入場しました
サメGM 「いらっしゃいサメ」
ふみふみ誕生日おめ が入場しました
仮に(仮)さんと 「仮に(仮)さんと さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮に(仮)さんと → 神谷奈緒
アイコン:No. 10 (さくら色) → No. 853 (神谷奈緒01)」
ふみふみ誕生日おめ 「よろしくです」
サメGM 「いらっシャいませ
文香さんはいつもサメ小説読んでるよ」
渋谷凛 が入場しました
冷泉麻子 が入場しました
冷泉麻子 「よろしく…しかし、味噌煮すると美味そうなGMだな」
渋谷凛 「奈緒!弄らずにはいられない!(Cv黒井社長)」
ふみふみ誕生日おめ 「ふみふみ誕生日おめ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ふみふみ誕生日おめ → 北条加蓮」
サメGM 「いらっしゃい」
北条加蓮 「つまりこういうことだね」
北条加蓮 「あれ」
サメGM 「サメは戦車より強い」
北条加蓮 「あっ.....」
渋谷凛 「淡白な白身だからカツや照り焼きも美味しいよ>フカ」
北条加蓮 「肝心のアイコンを変え忘れた」
神谷奈緒 「弄りに現れたな、凛め!
加蓮も呼んでこい!」
北条加蓮 「北条加蓮 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 7 (青) → No. 2249 (北条加蓮03)」
神谷奈緒 「来てた…」
冷泉麻子 「あ、サメ肉は練り物もいいが、酒と醤油に漬けてから焼くと美味いぞ。
日本酒もあうしな。」
北条加蓮 「ウツボなら食べたことあるけどサメは食べたことないなぁ」
渋谷凛 「……加蓮は既にッ!
潜んでいたッ!
ゴゴゴゴゴ」
サメGM 「サメは人間を喰う側だよ…可哀想なサメを食べないで…(ふるふる)」
古澤頼子 が入場しました
渋谷凛 「加蓮>腐れやすいから食べれる地域って限定されがちなんだよね」
サメGM 「スタンド名はクラッシュです」
古澤頼子 「よろしくお願いします。」
神谷奈緒 「くっ…じゃあPさんだ、Pさんを呼ぶんだ!!」
サメGM 「いらっしゃい」
北条加蓮 「私のスタンドは....なんだろ」
神谷奈緒 「神谷奈緒 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 853 (神谷奈緒01) → No. 2244 (神谷奈緒03)」
北条加蓮 「北条加蓮 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 2249 (北条加蓮03) → No. 1259 (北条加蓮01)」
北条加蓮 「いかにもクールって名前の人とクールアイドルしかいないのは珍しいね」
サメGM 「アイドルのユニット名って全部スタンド名にできそう」
冷泉麻子 「Pならセクハラ乱舞の末に、事務所で簀巻にしたじゃないか…」
渋谷凛 「マンダムじゃない?
リンゴォも子供時代体弱かったみたいだし」
北条加蓮 「Pさんなら時子様の椅子にでもなってるんじゃない?」
神谷奈緒 「いつものことか…>麻子さん」
ナズーリン が入場しました
ナズーリン 「やぁ、お邪魔させてもらうよ」
多田李衣菜 が入場しました
多田李衣菜 「よろしくね」
古澤頼子 「(なんだか触れてはいけないような気がします…)」
北条加蓮 「クール村かな?」
ルーク が入場しました
神谷奈緒 「圧倒的なクール村だな…」
サメGM 「いらっしゃい サメと空中戦するとロックだよ」
かり が入場しました
ナズーリン 「おや、私もCool属性なのかな?」
新田美波 が入場しました
サメGM 「圧倒的ルーク村」
ルーク 「クールな親善大使だ」
北条加蓮 「クールの逆(名前的な意味で)」
渋谷凛 「千早さんはあれだよね
セックスピストルズ」
サメGM 「らっしゃいませ」
古澤頼子 「どっちかというとパッションな気も…」
北条加蓮 「なんか喋り方が真奈美さんっぽいし>>ナズ」
かり 「よろろーん」
新田美波 「KOOL…KOOLになるのよ美波…」
渋谷凛 「つ アナスタシアのブロマイド>美波」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 大原みちる
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1437 (大原みちる)」
大原みちる 「(もぐもぐもぐ」
北条加蓮 「つアーニャの水着写真>>美波」
神谷奈緒 「美波さんにそれはいけない>凛」
サメGM 「サメをも恐怖させた食欲」
神谷奈緒 「加蓮も渡すな!!」
新田美波 「ありがとう。ついでに押しピン持ってない?>凛」
ナズーリン 「そうか誰かは存じないがアイドルに例えられるなら光栄に思うとしよう>北条」
大原みちる 「じー(サメGMをみつめる」
冷泉麻子 「よし…お腹減ったし、GMをすり鉢ですり身にして、チクワでも作るか
大原みちる 「じー(手元のパンを見つめる」
北条加蓮 「練り物+パンって合うのかな」
神谷奈緒 「みちる、GMを食べようとするな!
ってかツッコミ少なすぎだろ…」
大原みちる 「ぎりぎりいけなくも……いやさすがに……?
しかし、パンのもつ包容力ならもしかしたら……?」
冷泉麻子 「揚げた魚肉ソーセージ挟んだ惣菜パンあるだろ
あんな感じになる
新田美波 「奈緒ちゃんでもいいや。とにかく針状のものならなんでもいいから貸して?」
サメGM 「ぷるぷる ボク悪いサメじゃないよ」
渋谷凛 「ピンはないかな」
北条加蓮 「サメカツにしてカツサンドにするか、練り物にして揚げてみるとか」
神谷奈緒 「つ縫い針>美波さん」
冷泉麻子 「良いサメは食われたサメだけだ」
大原みちる 「わに肉はお刺身やフライにするとおいしいとききます」
神谷奈緒 「って、なに渡してるんだ私は!!」
古澤頼子 「まあ…与えられた役割というものがありますので… >奈緒さん」
新田美波 「ありがと。」
サメGM 「フカフカのパンもさすがにフカは持て余すよ」
北条加蓮 「フカフカフカヒレパンなんちゃって」
渋谷凛 「奈緒>宮城県の気仙沼って港街だと
フカカツバーガーって地元のお店が作ってるらしいよ
つまりパン&サメ」
冷泉麻子 「サメ肉はそのままだと、アンモニア臭とかあるからな
…まあ、だから塩漬けすると山間の集落にも腐らずに運べたんだが
古澤頼子 「どうでもいいことですが、ちくわの穴にチーズを入れた奴がすきです。」
北条加蓮 「凛博識だね.....」
神谷奈緒 「まさか始まる前からこんなに疲れると思ってなかったよ…>頼子さん」
冷泉麻子 「あ、それ…あっさりしすぎててあんまり美味しくなかった>フカカツバーガー」
渋谷凛 「ミチル>フライは美味しかったかな>ワニ」
北条加蓮 「よし、お礼として初手のグレランは奈緒に投票してあげよう」
新田美波 「 写真  ( ゚д゚) 縫い針
   \/| y |\/」
神谷奈緒 「そういう問題じゃない!GMさんを食べるなって話だ!知らなかったけど…>凛」
神谷奈緒 「えー…吊られそうじゃん…>加蓮」
新田美波 「ぐさぁーっ!」
渋谷凛 「基本淡白な白身だしね>麻子」
サメGM 「でも数分後にはGMはこの中の誰かに喰われるよ」
かりる が入場しました
北条加蓮 「ぴにゃこら太かな?>>美波」
冷泉麻子 「サメジャーキーもあったが、こっちも元の素材が淡白すぎて、調味料の味しかしない。
新田美波 「ふぅ・・・」
神谷奈緒 「ぴにゃぁぁぁぁ!!>美波さん」
北条加蓮 「死んだら霊界でゆっくりできるよ>>奈緒」
サメGM 「らっしゃいませ」
北条加蓮 「奈緒とハッソウガカブッタ」
神谷奈緒 「霊界に来た二人目のツッコミが始まりそうなんだよ…>加蓮」
冷泉麻子 「あと、復興途中で道路がむちゃくちゃで…
四号戦車じゃなくとも信地旋回したくなるレベルだったな
いや、実際キャタピラ駆動ならやってた。」
神谷奈緒 「これ以外に浮かばないだろ…>加蓮」
渋谷凛 「二人は仲良しだね>発想が被る」
新田美波 「さすがトライアドプリムス。みんなして同じ発想ができるなんて。
これはきっと歴史を塗り替えるアイドルユニットになるわ」
古澤頼子 「まあでも考えてみてください。実際のところツッコミ役は貴重なんですから
丁重にもてなすという手もあるはずです」
かりりりる が入場しました
渋谷凛 「麻子>まぁでもマシになった方じゃないかな」
北条加蓮 「このままだと13人恋人村かな?」
北条加蓮 「そんなことはなかった」
サメGM 「埋まってないので40分に延長して居る人数で開始と言うことでお願いします」
神谷奈緒 「最終日判断役の弄られ役も嫌だからな?>頼子さん」
新田美波 「ついに13人恋人モードのテンプレもすっ飛ばすようになったのね」
冷泉麻子 「元の市街地を想像すると…あれでも大分改善されたんだろうな」
かりりりる 「かりりりる さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりりる → 椎名法子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 787 (椎名法子01)」
かりりりりり が入場しました
古澤頼子 「まあ、最終日TPで判定役奈緒さんなんてそうそう起きることは… >奈緒さん」
椎名法子 「もぐもぐ・・・」
椎名法子 「もぐもぐもぐ・・・」
神谷奈緒 「そうなったら本気で頭を抱えるぞ…>頼子さん」
サメGM 「らっしゃいませー」
神谷奈緒 「かな子も呼ぼう(提案)」
krr が入場しました
渋谷凛 「奈緒があまり弄られていない異常事態なんだけど
これはGMが身代わりになったと見るべきか」
冷泉麻子 「よし、GMをチクワと醤油漬け焼きとつみれにしよう。そうすれば3人で食べても足りるはずだ。」
黒川千秋 が入場しました
大原みちる 「そんなにドーナッツばっかり食べてたら栄養が偏りますよ?
ちゃんとパンを食べないと」
黒川千秋 「『どうなっ』てしまうの?」
椎名法子 「ちょっと待ってみちるちゃん!」
渋谷凛 「麻子>直後とか石巻とかも凄かったからね」
サメGM 「満員御礼です」
椎名法子 「パンの上にドーナツを乗っければいいんじゃないかな・・・?>みちるちゃん」
神谷奈緒 「弄られない代わりにツッコミしてるけどな…>凛」
新田美波 「>頼子ちゃん

凛「占いCO 加蓮●」
加蓮「占いCO 凛●」」
サメGM 「この満員のビーチでにぎわってる感
サメ映画の導入みたいなわびさびありますよね」
大原みちる 「ちょっとまってください」
大原みちる 「その上にパンを乗せてサンドにすれば良いんじゃないでしょうか?」
渋谷凛 「つ 私と加蓮共有。奈緒が狐>美波」
krr 「krr さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:krr → 高垣楓
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2140 (高垣楓02)」
椎名法子 「! なるほど!」
サメGM 「◇黒川千秋「『どうなっ』てしまうの?」
オークに攫われます」
冷泉麻子 「石巻はなんていうか…アレだな…
去年行ったが、海沿い平野部が完全に更地だからな…
巨大な病院が丸っと地図上から消えてる場所あったり」
北条加蓮 「口の中がぱっさぱさになるね」
椎名法子 「でもその上にドーナツをのせたらもっと素敵になると思わない?>みちるちゃん」
かりー 「かりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりー → アーニャ
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 1760 (アナスタシア02)」
北条加蓮 「くっ..殺せ!>>GM」
黒川千秋 「クッ…ドーナツ!」
神谷奈緒 「それなら素直に潜って…ってか判断役にならなくていいじゃないか>凛」
大原みちる 「そこからさらにパンを重ねれば重ねた分だけ幸せでは?」
北条加蓮 「ところでクロワッサンドーナツなるものがあるけど2人的にはどうなの?」
アーニャ 「やあ、ミナミ(つやつや)」
黒川千秋 「どうなっ、って!どうなっ、って!<サメ」
かりりりりり 「かりりりりり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりりりり → 徳川まつり
アイコン:No. 4 (オレンジ) → No. 1604 (徳川まつり02)」
サメGM 「キャビアってロシア語らしいよ」
椎名法子 「それは奈緒さんがクールを名乗るようなものかな>加蓮さん」
大原みちる 「パンに貴賎なしという格言があります>クロワッサンドーナツ」
古澤頼子 「よくわかりませんが、ここはなかなか激しい戦闘地域みたいでして」
かりる 「あのアイドルがいないなら用意していたRPができない……」
冷泉麻子 「最近はキャビアの代用品でカラフトシシャモの卵も生で食べるらしいぞ」
北条加蓮 「Pさんと~セ自主規制~したのかな?>>アーニャ」
かりる 「来ると思っていたんだが」
サメGM 「調べたらそうでもなかった」
渋谷凛 「麻子>それでも市街とは結構戻った感はあるかな
主要都市の仙台がほぼ元通りだからあんまり県外の人には伝わらない事も多いんだよね」
神谷奈緒 「ちょ!どういう意味だ!
私はクールだ!>法子>奈緒さんがクール」
アーニャ 「ハムが三連勝してしまって」
椎名法子 「ちなみに誰?>かりる
言ったら変わる人がいるかもしれないよ?」
アーニャ 「誰でしょう?>かりる」
サメGM 「魚の卵はなんでもイクラらしい」
北条加蓮 「ああ、今日誕生日のあの人でしょ」
新田美波 「加蓮ちゃんちょっとそれは違う。
それにNTRだったら・・・ううん。今はやめておきましょう」
北条加蓮 「奈緒はキュート、異論は受け付けない」
渋谷凛 「奈緒がオークに襲われる→弄られる(バラエティ的な意味で)」
冷泉麻子 「元通り…?あれは発展途上じゃなかったのか…
(現地の大型スーパーの開店セールにならんだ)>凛」
椎名法子 「え・・・奈緒さんの話はいろいろ聞いてるよ。
「クール界きってのキュート」「眉毛がパッション」「属性が虹色橋」
えーとほかには・・・>奈緒さん」
古澤頼子 「仙台は平野部の山側の方は元通りになりつつありますが…
東部道路より海側はかなり時間がかかると思います >復興」
大原みちる 「私も本来はクールですし」
黒川千秋 「オークに絶対屈したりはしないわ!」
かりる 「すぐ決めます」
神谷奈緒 「だから私はクールだ!
トライアドもクールユニットだろ!?>加蓮」
サメGM 「奈緖ちゃんは開始投票が揃ったらいつでもカウントしていいよー」
北条加蓮 「即墜ち2コマかな?>>千秋さん」
新田美波 「せめて性的要素混ぜようか。
例えば水着のビーチで奈緒が襲われるとか>凛ちゃん」
渋谷凛 「例えば捕虜としてオーク飯出されて喰えるのかコレ!?ってなったりとか」
サメGM 「クールよりシャークでしょ」
徳川まつり 「オークなんて一億いても問題ないのです、ね」
神谷奈緒 「了解>GM」
高垣楓 「おやすみなさい」
古澤頼子 「オークに襲われる前に多くのツッコミポイントに襲われてますね… >奈緒さん」
黒川千秋 「クッ…!<加蓮」
冷泉麻子 「そういえば、steamではオークの宿屋を経営するゲームがあるらしいぞ
エロフ要素はないらしい。」
北条加蓮 「千秋さんの女騎士、需要あると思うよ」
かりる 「かりる さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりる → 神代凌牙
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 1658 (神代凌牙(シャーク))」
大原みちる 「シャークに触りますね>サメGM」
椎名法子 「え、でもほら、李衣菜さんと夏樹さんのユニットでなぜかクール曲うたってたし・・・」
アーニャ 「(薄い本で出番が多い人達ばかり)7」
神谷奈緒 「た…たすけ…て…>頼子さん」
神代凌牙 「つまらないギャグ……イラッと来るぜ」
新田美波 「Cu担当:加蓮
Co担当:凛
Pa担当:奈緒」
古澤頼子 「オークってもともとは妖精の類だったと思うんですけど
どうしてああなったんでしょうか…」
新田美波 「私的にはこっちかなーって思ったんだけど」
サメGM 「遺言は今だけだから注意してね」
冷泉麻子 「大体日本人のせい>もともとは妖精の類だった」
神谷奈緒 「なんでPaなんだよ!>美波さん」
渋谷凛 「美波>うーん。エロ要素か」
徳川まつり 「そもそも雄オークさんも、雌オークさん相手のほうがいいと思うのです
オークさんが人間に欲情するとか、人間がドラゴンカーに欲情するようなものなのです」
椎名法子 「じゃあCu担当で・・・」
サメGM 「加蓮ちゃんは準備できたら投票おねがいします」
新田美波 「なんだったら加蓮ちゃんとポジションチェンジしてみる?
加蓮ちゃんがパッションって正直イメージ薄いんだけど>奈緒ちゃん」
古澤頼子 「日本人に見つかった結果というのも恐ろしい話ですね。
そういう意味ではドラキュラあたりとかもだいぶ日本ではえらいことになってますが >麻子さん」
神谷奈緒 「じゃあカウント、いくぞー!」
渋谷凛 「頼子>指輪物語の影響かなぁ」
冷泉麻子 「オス・メスで別種族扱いのポケモンに謝ろうな>まつり」
神谷奈緒 「5!」
アーニャ 「凛がパッションでいいんじゃないですか?」
北条加蓮 「日ハムは日本一の球団だよ、巴には糾弾されると思うけど」
徳川まつり 「それではよろしくお願いするのです、ね」
神谷奈緒 「(間違えた…)
4!」
北条加蓮 「きゅうだんだけに」
椎名法子 「毒茸伝説でアピール値の上がる加蓮さん・・・?<Pa担当加蓮さん」
神谷奈緒 「3!」
黒川千秋 「どんなことだった乗り越えてみせるわ。騎士の誇り、自分で決めたことだもの」
サメGM 「サメが全てをくらう」
神谷奈緒 「2!」
冷泉麻子 「ところで、このGMって…実はサメじゃなくてサバじゃないか?」
サメGM 「名古屋グランパス」
神谷奈緒 「1!」
高垣楓 「二日酔いが抜けないんでそのまま後お願いします>加蓮」
神谷奈緒 「0!」
神代凌牙 「テメエみたいなサバ野郎が鮫を名乗るんじゃねえ」
徳川まつり 「麻子さん>ポケモンもあれはあれでけっこう闇が深い設定な気がするのです・・・」
ゲーム開始:2016/10/27 (Thu) 22:43:13
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
アーニャ 「ミナミィ!?」
「◆サメGM ようこそサメの楽園こと四条劇場へ
村陣営も狼陣営も狐陣営も鮫陣営も
勝利を目指してがんばってください」
北条加蓮 「私の場違い感」
新田美波 「加蓮ちゃんに特攻しようと思ったら仲間だった。泣きたい。」
アーニャ 「狼多すぎる!w」
「◆サメGM シスメタがフカ避となるので、占いと狩人の役職の夜の能力発動は【超過前】で
噛みは超過後130~200を目安に、
超過後なら早くなる分には
サメ映画の導入みたいに景気よくガブガブしちゃって問題なしですよ」
北条加蓮 「アーニャと美波は夜の狼、と」
新田美波 「仕方ないわね……
村の間は一切無視しようと思ったけど狼同士じゃそうはいかない」
アーニャ 「誰か騙ります?」
北条加蓮 「私が騙ろうかな?そのほうが2人でいちゃいちゃできるでしょ」
新田美波 「初手囲い必要な人ー?」
アーニャ 「どっちかというと、今喧嘩中ですが(にっこり)」
北条加蓮 「ほら、ケンカするほど仲がいいっていうし()」
アーニャ 「最近囲い位置占うこと多いし、いらないんじゃないかな」
アーニャ 「互いに投票しあうことが無ければ(にっこり)」
北条加蓮 「じゃあ奈緒〇でいくよ」
新田美波 「じゃあ加蓮ちゃんに占いのほうは任せるとして」
新田美波 「臨機応変に」
アーニャ 「相互殴りでも後々しますか、ミナミ(にっこり)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆サメGM 女神村(たぶん次の日曜)もよろしくねー」
サメGM は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
サメGMさんの遺言             ,....、,
        /:::::::::`ー-、
        /./゙''ー 、、::ヽ、
       il"     `'-、::゙' 、
       .l゙         ゙''- \
       l .,..-''''"^゙''ー ..,,.   ゙' .\
      .! /゙ _-ー - .. 、  \.  ヽi⌒;
      ! l /ヘ / ヘ /゙i 、, .\  ヾ'::ヘ.
      .!! |`l 丶  '!'´ |  ''、 ヽ. ヽ::::::.:.,        サメが狼を喰らう時代
      │.!ゝ      !'  ̄/ヘ `. ヘ.::::::::,, 
       .! !」       :::::::/_. !  !  ヽ::::::.,
       .l |丿    ::::::::::::::::::::::/ヘ .!  l.:::::::.l
       l |⊥   ::::::::::::::::::::::::::::/ヽ    "::::::..l
        l`l│:::::::::::::::::::::::::::::::::`::::/、!   !::::::::.l
        .| !´::::::::::::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; .ゝ  l:::::::::::i
       ,,.! 、:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; }  .!::::::::::.l
      /゙ .L| . /ヘ::::,、;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;' |  l::::::::::ヘ
      |`.ー ..`' ーl/ ヘ./\∧_/\/ /   :::::::::::::..、
      !   `゙゙ ' ' ――--――-‐'"    ヘ::::::::::::.
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ナズーリン 「おはよう
朝は最近だとココアを飲むことにしているんだ」
渋谷凛 「指輪に魅入ったホビッドや人間の異形化に発想を得て
エルフ→オークって構図を取り入れたファンタジーは多いんじゃないかな>頼子

後、イギリス辺りだと妖精って日本で言う妖怪に近い感覚だから
邪悪な妖精沢山いるしね」
椎名法子 「おはようございまーす(もぐもぐ」
冷泉麻子 「おはよう…うう…太陽が眩しい…二度寝したい」
大原みちる 「パン占いCO
椎名法子◎」
神谷奈緒 「おはよう。」
徳川まつり 「おはようなのです!
犠牲になったサメさんの為にも頑張るのです!
しかし狼さんもサメを食べるとか驚きなのです、ね」
高垣楓 「            . -―ァ<⌒`ヽー- 、/ ̄ ̄`ヽ
             , ´....../.....//......iⅰ、ヽ!..} あ 二 '.
          /..∠ィ/.//../.....ハ.}....ヽ.....{ ぃ 日  }
           /..../......./.../..イ.....イ../...... i.....} ま 酔 {
        '....y........ /ー大l||.......レハ、__i.|....{ へ い .}
       /..../..........,{.../≦z|!.......i|≧x|l|..i..}.| じ 儿
      /..../{.... ,'...x≦fi:;}}l||\,/レ{i:j;}}レ...l. ん ゃ .i
     / , ィ小 {......>ヾ=′     ヾ='.V〕 :     |/,;;
   /ィ....〃人ト、\..ゝ        u ノ..{. :   ノ;;;;/
  (....ヽ{....{{イ...ハ....ヾ...`ヽu  /`^ ^ ヘ ーz...>-っ /;;/
   \..i.....}}../...ヽ........)⌒- 、 ̄ ̄ ̄ィ/;;;;;;;∠イ;;/
    ノヘ...儿...、.....)∨、__|;;|‐-  ̄´ /,;;r==、;;;;;;;/
        )′  ̄`/, i ,  ̄ ̄ ̄/,;;/ \ /
         〃//!ハΓヽ‐/,;;/   /;'ヽ_
         ノ`;';';';'|;';'r'´\;;/   /ゝ、;';';';ヽ
        く;';'/;';';';'|xく    \.  /⌒′ ノゝ;';}」
北条加蓮 「蒼の占いCO奈緒〇」
古澤頼子 「おはようございます。」
多田李衣菜 「食べられてるじゃん」
ルーク 「おう」
黒川千秋 「たとえ、どんな卑劣な魔物が相手だろうと…聖騎士の誇りは負けはしない!
新田美波 「加蓮ちゃんが開始前に華麗に地雷を踏んできたわ・・・
投票ボタンを押す準備はできてる・・・」
神代凌牙 「俺は占い師のカードを発動!
ナズーリンは○だ!」
大原みちる 「○を◎にするという事を思いついたらいてもたってもいられなくなりました
●だったら、餡子をかけたドーナッツという事にしましょう」
冷泉麻子 「霊能CO 鑑定してないけどGMは魚類だった。」
アーニャ 「おはよう、ミナミ!ハムの太陽が見えます!」
椎名法子 「なんとなく占われると思った」
神谷奈緒 「もうさっきまででツッコミ疲れたぞ…」
神代凌牙 「獅子が兎を狩る時も手を抜かねえように
鮫が水中に落ちた鼠を狩る時も手は抜かねえ!
全力で屠ってやるぜ!」
北条加蓮 「ツッコミしてくれたお礼に初手で占うよ。これで狐や狼だったりしたら爆笑者なんだけど」
徳川まつり 「みちるさん、それは法子さん〇ってことだよね?」
渋谷凛 「次は私かな?>加蓮の占い先」
ナズーリン 「それじゃあ、共有もFOどうぞ」
古澤頼子 「まあ、そうなりますね >GMは魚類」
ルーク 「共有COだ
グレランしとけ」
新田美波 「くっ・・・加蓮ちゃんを吊れない・・・」
大原みちる 「あんこはかかっていなかったようです」
高垣楓 「サメが食べられるの不可避ですから…」
アーニャ 「3-1かな」
神谷奈緒 「3-1か…
私は〇もらい、と。」
北条加蓮 「共有は今日言うことが不可欠だよ」
黒川千秋 「これで伝説の勇者が復活するわ!<◎」
多田李衣菜 「多分生きてる限りずっと突っ込み続ける仕事ある>奈緒ちゃん」
大原みちる 「理由を見てもらえれば>まつりさん」
神代凌牙 「俺は周りの連中からシャークと呼ばれているが俺は人間だ、魚類じゃねえ>麻子」
ナズーリン 「グレランができなくて寂しい」
古澤頼子 「一体誰と戦ってるんですか… >美波さん」
冷泉麻子 「よし3人いればどれかは真だな。
さっさと●を引くが良い。それまで私は惰眠をむさぼらせてもらう。 すやぁ」
アーニャ 「大谷という黄金に輝くスーパーアイドル、太陽!」
神谷奈緒 「なんで加蓮が蒼の占いなんだ…
凛の仕事だろ…」
椎名法子 「どーなtもとい共有COだよ!
ルークさんに毎晩ドーナツを食べるお仕事です」
高垣楓 「加蓮さんに可憐にお株を奪われてるので私は寝ます」
渋谷凛 「オークに捕らわれたアーニャを救う為、単身洞窟に向かう美波
そこで彼女が目にした光景とは」
徳川まつり 「3-1なのです
まあ、よくある形なのです
これなら占いは真いるだろうととりあえずは安心できる形なのです、ね」
新田美波 「日ハム関係者全員よ!(真顔)>頼子ちゃん」
古澤頼子 「まあ、それではグレランということでいつも通りの形ですね」
黒川千秋 「伝説の勇者のことを知っているなんて、なかなか見どころがあるわ。
貴方も聖騎士になって王国に仕えない?>みちる」
椎名法子 「食べさせるだった!」
冷泉麻子 「うん?…つまり、吊って調べられたいのか?>神代」
北条加蓮 「モンダミンでも口にすればすっきりすると思うよ>>麻子」
多田李衣菜 「さっきから楓さんのネタになりそうなのが先回りで潰されてるのは気のせいなのかな。」
大原みちる 「えー」
アーニャ 「リンは最近ポテトにはまって役割変わったんですよ」
ナズーリン 「シャークが役職を持っているなんてしゃーくだなぁ」
大原みちる 「◎をあげたばっかりに……」
ルーク 「おう相方合ってるぞ」
神代凌牙 「テメエの仕事は死なねえ分、確実に狼の野郎を探し出してぶっ潰してやることだ>ナズーリン」
新田美波 「>凛ちゃん

1.見捨てる
2.見捨てる
3.見捨てる」
渋谷凛 「奈緒>そればっかりは抽選だからね」
古澤頼子 「なるほど、◎結果がその通りに >法子さん共有CO」
高垣楓 「どーなつてるんですがねその共有の組み合わせは」
黒川千秋 「>勇者ノリコ
伝説の共有…?ハッ、そういえば聞いたことがある。
オークとともに封じられし伝説の共有がいるという話を…」
渋谷凛 「えっ>見捨てる」
アーニャ 「となるとみちるが無駄占いってかんじでしょうか>ドナキチ共有」
北条加蓮 「法子が共有ね、どんな苦難も乗り越えてほしいな」
神代凌牙 「テメエ!>麻子」
ルーク 「あんま昼発言見ても人外見つかる気しねえなこれ」
椎名法子 「それじゃああたしは今日ルークさんに食べてもらうドーナツの選定に入るから・・・」
アーニャ 「ミナミィ!?」
ナズーリン 「相方に愛勝った!」
新田美波 「闇に飲まれる姿…見たくない?>凛ちゃん」
神谷奈緒 「そういう意味じゃない…
違うCO方法なかったのか、って意味だ…>凛」
ルーク 「美味いのよこせよな」
古澤頼子 「何故でしょう…抽選にあまり良い思い出が無いのですが… >凛さん」
冷泉麻子 「ルーク…お前ドーナツ過剰摂取による糖尿で死ぬのか…アレは辛いらしいぞ、ばっちゃの兄弟が糖尿が祟って死んでな…」
高垣楓 「…今からRP交換しません?(真顔>加蓮」
多田李衣菜 「村役職を占える確率は狼を占える確率とほぼ等しいから前向きになるといいよ。>みちるちゃん」
渋谷凛 「いやこう、ロシアの民話的にアーニャが返り討ちにして恐ロシアってオチだったんだけど……」
アーニャ 「ミナミィもういいです、クローネいって、常務とイチャイチャいしてます!」
神代凌牙 「隣でムシャムシャとドーナツばかり食ってんじゃねえぞ
甘ったるい匂いがこっちにまで漂ってきてうんざりするぜ>法子」
徳川まつり 「ほ、出るのです?
占ってもらってるのなら今日は出なくてもまあよかったと思うのですが・・・
まあFOに悪手無しでしょうし、露出した共有噛みになったときがきつかったですか」
大原みちる 「勘レベルでいいのなら、もうめぼし付いてますけどね>ルークさん」
新田美波 「女の子ってのはね?
目のハイライトが消えるとね?

・・・あとは分かるわよね?」
神谷奈緒 「相手常務かよ!?>アーニャ」
北条加蓮 「交換すると好感度が最初からになるよ>>楓さん」
ナズーリン 「CO(シーオー)するとしおらしくなるからいけないなぁ」
アーニャ 「いいんですね! 信じて送り出したロシア娘がポエムマシーンになっても!>ミナミィ!」
渋谷凛 「美波>闇より血煙かなぁ」
多田李衣菜 「そこで常務を選ぶのがなんていうか黒いよね」
椎名法子 「お前もフレンチクルーラーにしてやろうか>凌牙さん」
ルーク 「マジかよ誘導するなり占うなり好きにしていいぞ>大原」
北条加蓮 「アーニャ×常務 これは流行る」
高垣楓 「こんなんじゃグレランの前にグレますよ私」
黒川千秋 「ポエム…そういえば伝説のポエム(以下略」
新田美波 「あ、プロデューサーさんの隣の席が空いてる」
徳川まつり 「アーニャさんとミナミさんは仲いいね(ほっこり」
神谷奈緒 「乃々…>アーニャ」
古澤頼子 「(もしもし…村途中ですが…ええ…なんかこの村今日の時点でいろいろ崩壊してる気が…」
北条加蓮 「ドーナツには勝てなかったよ....」
大原みちる 「占うのは投票も見つつなんですが
目をつけたのはアーニャさんですね」
ナズーリン 「知っているかグレランはグレネードランチャーの略らしいぞ」
ルーク 「神代ドーナツとか食いたくねえぞオレ」
アーニャ 「だってクローネ大体会い方いるっじゃないですか!」
黒川千秋 「円形の揚げ菓子をたくさん召喚!」
古澤頼子 「さて、グレランしましょう。そうしましょう。ええ。」
渋谷凛 「頼子>まぁ爆死した人は数知れないしね
奈緒>ああそういう意味」
黒川千秋 「>今日のハイライト
聖騎士の誇りは負けはしない!

クッ、そんな…。まったく歯が立たないなんて…。なんてタフさなの…

クッ、殺せ。ひと思いに殺しなさい!生き恥をさらそうとは思わない…」
大原みちる 「無駄占いに対するコメントが、なんか固いです」
新田美波 「ええ!大谷でポエムでも読んでるといいわ!>アーチャチャン」
多田李衣菜 「占い死ななきゃいいなってすごい思った」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆サメGM 超過後3分を超えるとサメに喰われて突然死します
延長とジョーズの続編には期待しないように」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
神谷奈緒0 票投票先 →徳川まつり
アーニャ2 票投票先 →ナズーリン
北条加蓮0 票投票先 →徳川まつり
渋谷凛0 票投票先 →高垣楓
冷泉麻子0 票投票先 →高垣楓
古澤頼子2 票投票先 →多田李衣菜
ナズーリン2 票投票先 →徳川まつり
多田李衣菜4 票投票先 →ナズーリン
ルーク0 票投票先 →アーニャ
大原みちる0 票投票先 →アーニャ
新田美波0 票投票先 →多田李衣菜
神代凌牙0 票投票先 →多田李衣菜
椎名法子0 票投票先 →古澤頼子
徳川まつり4 票投票先 →多田李衣菜
高垣楓2 票投票先 →徳川まつり
黒川千秋0 票投票先 →古澤頼子
2 日目 (2 回目)
神谷奈緒0 票投票先 →徳川まつり
アーニャ2 票投票先 →ナズーリン
北条加蓮0 票投票先 →徳川まつり
渋谷凛0 票投票先 →高垣楓
冷泉麻子0 票投票先 →高垣楓
古澤頼子2 票投票先 →多田李衣菜
ナズーリン2 票投票先 →徳川まつり
多田李衣菜4 票投票先 →ナズーリン
ルーク0 票投票先 →アーニャ
大原みちる0 票投票先 →アーニャ
新田美波0 票投票先 →多田李衣菜
神代凌牙0 票投票先 →多田李衣菜
椎名法子0 票投票先 →古澤頼子
徳川まつり4 票投票先 →多田李衣菜
高垣楓2 票投票先 →徳川まつり
黒川千秋0 票投票先 →古澤頼子
2 日目 (3 回目)
神谷奈緒0 票投票先 →徳川まつり
アーニャ2 票投票先 →ナズーリン
北条加蓮0 票投票先 →徳川まつり
渋谷凛0 票投票先 →高垣楓
冷泉麻子0 票投票先 →高垣楓
古澤頼子2 票投票先 →多田李衣菜
ナズーリン2 票投票先 →徳川まつり
多田李衣菜4 票投票先 →ナズーリン
ルーク0 票投票先 →アーニャ
大原みちる0 票投票先 →アーニャ
新田美波0 票投票先 →多田李衣菜
神代凌牙0 票投票先 →多田李衣菜
椎名法子0 票投票先 →古澤頼子
徳川まつり4 票投票先 →多田李衣菜
高垣楓2 票投票先 →徳川まつり
黒川千秋0 票投票先 →古澤頼子
2 日目 (4 回目)
神谷奈緒0 票投票先 →徳川まつり
アーニャ1 票投票先 →ナズーリン
北条加蓮0 票投票先 →徳川まつり
渋谷凛0 票投票先 →高垣楓
冷泉麻子0 票投票先 →多田李衣菜
古澤頼子1 票投票先 →多田李衣菜
ナズーリン1 票投票先 →徳川まつり
多田李衣菜7 票投票先 →徳川まつり
ルーク0 票投票先 →アーニャ
大原みちる0 票投票先 →多田李衣菜
新田美波0 票投票先 →多田李衣菜
神代凌牙0 票投票先 →多田李衣菜
椎名法子0 票投票先 →多田李衣菜
徳川まつり5 票投票先 →多田李衣菜
高垣楓1 票投票先 →徳川まつり
黒川千秋0 票投票先 →古澤頼子
多田李衣菜 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アーニャ 「まぁ、大体占われますので。」
アーニャ 「狩人COぐらいしておきますかね。」
新田美波 「あからさまに真すぎる」
新田美波 「かつ無駄占い」
アーニャ 「みちるは噛めないかなーという感じです」
北条加蓮 「噛み先は任せるよー」
新田美波 「狩人COしても対抗が出てくることはまずないかなあ」
新田美波 「やめておいたほうがいいかも」
北条加蓮 「凛と千秋さんの対応は用意した」
アーニャ 「とりあえず霊能で、信用できます?」
北条加蓮 「噛み先どこ..?」
新田美波 「信用いけるならのっけから共有
無理そうならなんか気になったとこでも?」
北条加蓮 「うーんきついかも」
アーニャ 「霊能かみで」
北条加蓮 「おk」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
冷泉麻子 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
多田李衣菜さんの遺言                / i: :!: :i       `          i: :.!: :i: : :.!. ' ィ´./: : : : : :!
               /: ハ:i: :!                 !:i:!: :.i: : :i:.f イ/: : : : : : !
              /:.イ: :ヽ!:!                 /イi: : ;': : i': ´i:/i: : : :/: ハ:i
               ':/ !: : : :∧          ,  、    ///: : ': /:.!:/.i:/:i: : :/: イ ヽ!
              '/ /: : :/:.∧        `  ´    /' /: : : /i:./!::i:.i::::!: // ヽ `ー'
             X /: : :/:./: !ヽ              /: : : /.!:/i: : i:::::Y     〉
             !:! /: : : : :ハ: :!: :.\             /: : :/_ '/__!: :i:::::{、  , ス   ,
             i:V: : : ィ: / V:i: : : > 、         イ: : /ニ/ニニニУヽー-ィー=‐
             ヽ!: :./ i:.i  ヽ/ニニニ≧s。  。o</: :/'´/ __  `ヾニ<_`=´-、
              !: /  !i  ,イニニニニニニム   /://  ィニニニ≧x  マム/////,ヽ _
              i:イ   ヾ. /ニニニニニニニニニ} /ィニ/  /ニr'`ー、ニム  }ニ}/////////`ヽ
              Yム    /ニニニニニニニニ}'  {ニ{  .{ニム (`f> .)ニ.} }ニ}///////////∧
               `ーヽ  {ニニニニニニニニ/   {ニム  ∨ヽ ´_r≦シ ムV/////////////,ヽ
                     マニニニニニニニ'    Vニゝ  `ー=-‐' .イニv///////z</////ハ
                   ,Vニニニニニニ/    ヘニ≧ュ  _ z≦ニ//////´//// ̄////
                 z≦'/ヾニニニニニ/Y   /-‐ヘニニニニニ>'/////////////////∧
               f///////≧ュニニ>' {{  / '´ //////≧≦//// </////////////////ハ
               {'///////,/     ヽ/    {/////////<///////////////////////
               ノ///>'ー、     f´78.〉    ///////<'/////////////////////////
              {////    > 、  ゞ ヽ'ノ    ////r' ⌒ヽ'////////////////////////
冷泉麻子さんの遺言                   _  -──-  _
            __,..、-''" : : : : : : : : : : : \
             >: : : : : : : : : : : : : : : : : : ゝ_,
             /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ__
             j: : : : :': : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: l }、       _
          //: : : : l: : l: : : : : : : : ヽ: : : l: : : lノ   \     ノ `ー^、  あと30時間眠らせてくれ
         / 厶: : : : l: -─‐- : : :l-──-: : : { ;     l   〈-──ノ
      〃⌒ヾ  /: : : :ハ: :l\:l\: : :l \l \: :l: : l ノ >ゝ、   >⌒v、
    rv‐⌒l   くヽr、l: : : :Y 匕歹 \|匕歹Y: /: : l  _ ---、l (/l   lゝ
、  //〃─‐-、〉ヽ Y : : : \""  '  "" /ィ: :// '´     `` ∩_ノl
:ハ  V /::::::::::::::::::::::ヾ、ヽ〉─、jゝ _  - _ r─┬========┐ r──r====
::::} ___ '::::γ⌒ヽ::::::::::l:l _      ̄ ̄  |  ||         || |: : : : |: : : : :
::::}  l::::::l::::o::::::l::::::::j:j .____    ̄ ̄ ̄ |  ||  [ ゚ 。]  || |:[: ]: :|: :r─
::/  ̄丶:::ゝ_ノ::::::://     ̄ ̄ ̄/~ |  ||    r‐ || |:[: ]: :|: :乂_
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
神谷奈緒 「おはよう
今のところ占いの真偽は全くわからないな。
一応加蓮真よりで見てはいるけど…」
大原みちる 「占いCO
アーニャ●」
高垣楓 「なずナゼーリンに2票入っていたのか」
新田美波 「日ハム好きは全部抹殺しないと…
でもアーニャちゃんだけは別。メインヒロインはやっぱり特別な存在だからね?いろんな意味で(にっこり」
黒川千秋 「復活の言葉…。そんなもの、わかるわけがない…!
この先、私はどうなってしまうの?一体どうなって…」
ルーク 「おう」
大原みちる 「うう、私の事を信じてくれるのは共有だけです
アーニャさんを占った理由は、昨日の私の発現を見ればわかりますよ。」
ナズーリン 「灰の発言がネタまみれだたので(ブーメランが刺さった)
今日の状況がどうなっているかだろうねぇ

アーニャには新田美波が優しく手ほどきしてくれると信じているよ」
椎名法子 「おはよう! とりあえず結果だよ、結果!」
古澤頼子 「おはようございます」
神代凌牙 「俺は占い師のカードを発動!
アナスタシアは○だ!
徳川まつり 「おはようなのです!
投票は多田李衣菜ちゃんなのです
楓さんと迷ったけど、楓さんは面白いダジャレを言ってくれる事を期待して投票しなかったのです、ね

投票を見て思ったのですが、ナーズリンは神代さんの〇なのです
いきなりなんでそこに投票してるのかわからないのです
狂人とか狼見て投票ならそれこそ初日のうちに言っておくべきなのです
アーニャと李衣菜ちゃんは占いCOも見れてない村か、そうじゃなきゃ人外として見るのです
なのでここから投票を動かす気はないのです
李衣菜ちゃんが狩人で生存したいのなら、三回目でまつり投票すればいいのです、ね
四回目で票変えしてまつり投票してるけど、あわよくば白く見られたかった人外の動きに見えるのです」
大原みちる 「それみろそれみろ」
神代凌牙 「ハッキリ言うが、発言で占いたいような奴はいねえ
どいつもこいつも初日だからって遊び呆けてやがる
だから俺が占うのは最後まで俺の○に投票し続けてたこいつだ
○や役職すら把握できてねえのは、大体役職をもらって緊張してる奴だろうぜ」
アーニャ 「ほらね。私に●ぶつけてきます」
椎名法子 「なんかすごく展開としてわかる感じある」
大原みちる 「私の目の確かさを褒めてください」
北条加蓮 「千秋さん〇」
新田美波 「アーニャちゃん真っ黒だね
あ、パンダは黒くはなかったか」
古澤頼子 「パンダですか…」
神代凌牙 「テメエ!>みちる」
ナズーリン 「ほーん」
徳川まつり 「霊能噛みなのです、ね」
高垣楓 「加蓮さんのCOが無いですがトラブルじゃないといいのですけど」
北条加蓮 「共有から票を貰ってるアーニャ、頼子さんは除外。
となると…千秋さん?
なんというか、聖騎士RPは面白いんだけどそればっかで色が見えないんだよね。
グレラン0票だし占い位置かな。
ナズーリン 「それじゃあ、●にCOを聞いてだと思うよ」
渋谷凛 「霊噛みかぁ」
黒川千秋 「つまり…ドーナツとパン、ね。<みちる」
ルーク 「パンダの扱いどうするよ>相方
オレは即吊っちまってもいいと思うが」
神谷奈緒 「共有に任せるしかないよな>パンダ」
椎名法子 「このタイミングならアーニャさんにCO聞こう
(ロシア語じゃなくても可)」
北条加蓮 「ごめん、ちょっと遅くなった」
ルーク 「一応灰吊りになるかもだからそのつもりで話してろよ>all」
古澤頼子 「私個人の考えではCO聞いて判断でいいと思いますが」
ナズーリン 「霊能がいない以上
明日占い1切りだとは思うけども」
渋谷凛 「まぁアーニャにCO聞く形かな」
高垣楓 「みちるさんなら彼女が吊れないなら占うだろうというのは予感してました」
新田美波 「ここで霊能噛みってなら少なくともみちるちゃんが狂アピでやった●には見えないので」
黒川千秋 「みちるさんに聞いてみたら?吊りたいか吊りたくないか。<アーニャさんを」
大原みちる 「加蓮さんにアドバイスあげます
共有から投票をもらっているアーニャ除外って理由にかいてますけど
一番最初に占いとして考えないといけないのは、対抗が誘導している事であると思います」
北条加蓮 「対抗を殴るけど、そこ共有の片割れ投票してるじゃん。グレランで吊れるでしょ」
ナズーリン 「みちるから文句がきそうなきがする」
椎名法子 「いいよね?>ルークさん」
徳川まつり 「李衣菜ちゃんは吊れたのです
ならナーズリン投票してるアーニャになんでずっとそこ投票してたか弁解してもらいたいのです
狂人アピかなにかなのです?なんにせよここは占ってほしくない所だったのです

アーニャ占いした人はアーニャの投票先を見て占ってないのです?」
新田美波 「狼だと露骨なのはあるけどそれは李衣菜ちゃん次第かなー」
神代凌牙 「しかしアナスタシアなら溶ける可能性すら見ていたが何も無えとはな
しかもパンダとはツイてねえ」
ルーク 「暇な奴で昨日多田に投票した奴は理由でも残しとけよ
気になってんだオレは」
古澤頼子 「そういえばナズーリン○なのになぜか2票貰っていたのは…」
ナズーリン 「多田李衣菜が狼の可能性ってどのくらいあると思う?」
大原みちる 「その問いを私に投げるのであれば、まず「狐騙りがありうるかどうか」を言うべきではないですか?>千秋さん」
ルーク 「いいぞ>相方」
北条加蓮 「ナズって対抗の初手〇でしょ?」
渋谷凛 「アーニャは蘭子と新ユニット組まない?
『邪王真眼とその使い魔(サーヴァント)』って」
高垣楓 「見た上で占ったんだと思いますが
意図には裏無いと思いますよ>まつり」
アーニャ 「ないですよ」
椎名法子 「COよろしくー>アーニャさん」
ルーク 「オレもパンダ吊り派だったしよ」
神谷奈緒 「ほとんど村じゃないかな?>ナズーリンさん」
神代凌牙 「見た上で占ってんだよ
発言で占いてえ奴がいねえし、2票もらいが複数いるなら吊れる保証もねえ
なら占うだろ>まつり」
黒川千秋 「前提としてあるものだと勝手に思ってたわね、ごめんなさいね。<みちるさん」
ナズーリン 「ぶっちゃけ彼女を狼とみないのであるならば
信頼勝負の噛み筋なわけだけどその場合に狼って2手目であんまり●打たない
だよなーと、勝手な雑感を置いておこう」
新田美波 「○誤認を直すチャンス3回もあったのに直してないのは素かそれとも逃げられなかったのかだよねって」
アーニャ 「ナズ投票はうっかりしてました。」
渋谷凛 「ぶっちゃけこうなると何がなんでも呪殺がほしい形にはなっちゃったかな」
大原みちる 「対抗が二人いるのだから、90%対抗は狂と狼で
発見した●を残したいかどうかというのは、今言うべき事ではないでしょう」
椎名法子 「オッケー! じゃあ吊りかな」
大原みちる 「パンに挟んで食べてしまいますよ」
新田美波 「アーニャちゃんの方はわからないけど」
椎名法子 「凌牙さんには悪いけど、呪殺確率が減らないってことで飲んでほしいな」
ナズーリン 「まあ、占いの真がわからないからとりあえず霊能を噛む狼もいるけれどね
その場合に初手○は信頼してもいいだろう(自画自賛」
神代凌牙 「なら護衛は俺に付けろ
○を吊られた上で噛まれたんじゃ笑い話にもならねえ」
北条加蓮 「する狼もいると思うよ?すべての狼がそうするわけないし>>ナズ」
高垣楓 「難しいですね
発言は嫌いじゃなかったんですが何故に暫○投票固定を
続けたままだったのか、半々だと思います>ナズ」
ナズーリン 「うっかりならしょうがないね」
神谷奈緒 「呪殺出て真が確定すれば楽なんだけどなぁ…」
渋谷凛 「基本、占い決め打ちの形になるしこれ」
アーニャ 「ぶっちゃけみちるが●ぶつけてくるの解ってましたからね。その対応考えていました」
ルーク 「○吊られた占い師が噛まれてもオレは笑いながら話ができるから問題ねえ」
新田美波 「とりあえずみちるちゃんが真なら実質カープ日本一ってことでいいかな?」
徳川まつり 「なんで見たうえで占ってるのかは気になるんですが…とはいえ〇もらいに投票してる=狂人アピってのはまつりが深読みしすぎなのです?」
古澤頼子 「正直なところ、多田さん無職っぽいっていう感じはするのですが…
いやまあ、うっかりナズーリンに投票しちゃって、ちょうど分けたから
仕方が無く…っていう感じはします」
ルーク 「好きに護衛すりゃいい」
黒川千秋 「少しちょっと考えるわね。アーニャさんがパンダって意味を。」
アーニャ 「宣言して、●だったら共有納得しますからね。」
渋谷凛 「奈緒>吊りきりより決め打ちの形だからね」
大原みちる 「対応を考えるのは、狼であって村人ではないです(アドバイスその2」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
神谷奈緒0 票投票先 →アーニャ
アーニャ12 票投票先 →大原みちる
北条加蓮0 票投票先 →アーニャ
渋谷凛0 票投票先 →アーニャ
古澤頼子0 票投票先 →アーニャ
ナズーリン0 票投票先 →アーニャ
ルーク0 票投票先 →アーニャ
大原みちる1 票投票先 →アーニャ
新田美波0 票投票先 →アーニャ
神代凌牙0 票投票先 →徳川まつり
椎名法子0 票投票先 →アーニャ
徳川まつり1 票投票先 →アーニャ
高垣楓0 票投票先 →アーニャ
黒川千秋0 票投票先 →アーニャ
アーニャ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
新田美波 「ストレート165km」
新田美波 「札幌ドームだから多少盛ってるでしょうけど」
北条加蓮 「カープ優勝」
北条加蓮 「さて、凛●ぶち込む」
新田美波 「みちる狼の噛み筋としてはちょっと軌道修正しないといけない」
北条加蓮 「奈緒噛みとか?」
新田美波 「信用気味だけどそこんとこ大丈夫?
不安って言ってたけど」
新田美波 「狩人狙いで灰噛みするなら今日しかないかな
じゃないなら多分奈緒が一番安全」
新田美波 「共有でもいい」
新田美波 「ねこだいすき」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
渋谷凛 は無残な姿で発見されました
神谷奈緒 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
神谷奈緒さんの遺言 トライアドは別陣営なんだろ?
私だけ陣営違うんだろ!?

いつになったら同じ陣営になれるのかなぁ…
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
椎名法子 「さて結果はどうかな? どうだろー」
古澤頼子 「おはようございます」
大原みちる 「占いCO
渋谷凛○」
ナズーリン 「ないす銃殺」
高垣楓 「頼子さん吊りたくないかな、頼れそう
頼子だけに」
新田美波 「カープ女子の見方としてはみちるちゃんが160km台のストレートで殴ってきてるから彼女の印象しかなくて
じゃあ仮に彼女が偽だとしたら、ってのを考える進行ってぶっちゃけ呪殺でも出ない限り占いロラぐらいしかないなって」
北条加蓮 「凛〇」
ルーク 「おーおーやるなオイ」
黒川千秋 「最初は、身内切りに見えたのよ。
怪しんでいますってアピールして占う、そしたら●で、っていうのを。
でも、CCOもなし、怪しいアピールしてCO無しで吊られるっていう相当に高度な身内切り?しかもパンダ?」
大原みちる 「まだグレー占ってもだいじょうぶのはずですのでグレーを占います
◇渋谷凛 「まぁアーニャにCO聞く形かな」
「まあ」と、間をおいた聞き方と、その後アーニャさんがなかなかCOしなかったこととかに無反応なのが狼っぽいです」
神代凌牙 「俺は占い師のカードを発動!
渋谷凛は○だ!」
徳川まつり
ぶっちゃけみちるが●ぶつけてくるの解ってましたからね。その対応考えていました」
うーん、アーニャさんのこの言い分は村ならまずないと思うんですよね
というか、みちるさんが真かどうかとか、みちるさんが〇か●どっち出すかなんて村ならわからないはずなのです
なのでアーニャさんはけっこう狼目で見てますね
神代さんは、アーニャの投票先はちゃんと見れてるのに対抗が占い宣言したところを占ってるのがやや印象悪いですね 占い切るならここからかな、と」
ナズーリン 「それじゃあ、神代さようならー」
古澤頼子 「いいですね。呪殺。」
神代凌牙 「占い師を決め打つと言いつつ、何が何でも呪殺が欲しいと言う
確かに呪殺があればそれに越したことはねえが、本音は占い師を見極めるのを避けようとしてるように見えるぜ
占い師の真贋に触れたくねえのは大体人外だろう」
北条加蓮 「明日は私が切られるかもしれない。結果を残せそうな位置を占うよ。
◇渋谷凛 「ぶっちゃけこうなると何がなんでも呪殺がほしい形にはなっちゃったかな」
凛占ってのは銃殺を欲するのは割と黒いかなって思ったから。狼よりも狐に目が言ってるっていうのは黒要素かな
大原みちる 「いえーい(ぴーすぴーす」
ナズーリン 「いや、すんなり出てきたな占い理由」
高垣楓 「おや呪殺
狐はきつぃねー」
新田美波 「今日も最速はみちるちゃん
加蓮ちゃんは及第点」
徳川まつり 「呪殺でかつ、占い噛まれですか
狂人噛みもありますが」
北条加蓮 「うっわ最悪!」
椎名法子 「呪殺で全員対応済みっと。」
大原みちる 「褒め称えてください
パンは私とともにあります」
ナズーリン 「渋谷が確定銃殺」
神代凌牙 「たりめえだろ、ちゃんと考えて占ってんだからな>ナズーリン」
黒川千秋 「じゃあここで考えるのは、よっぽど怪しい村人だったか、狼で神代凌牙さんが囲ったか、ってことよね。その上で、占い理由……。」
ルーク 「おーどいつも理由はちゃんと仕込んでるな
神代の理由も確かに渋谷の発言に該当してる」
古澤頼子 「占い真がいることは確定で凛さんが狐確定ですから…
グレー吊ればいいのでは?」
新田美波 「全員対応済み。やるわね日本ハム・・・」
椎名法子 「落ち着くといいよ>まつりさん」
ナズーリン 「すごいな、全員が銃殺対応してるってすごい有能」
ルーク 「吊り余裕あるし灰吊りにするか?>相方」
黒川千秋 「……なぜ。」
徳川まつり 「あ、間違えた加蓮の方が占いでしたね」
神代凌牙 「他の連中が対応してるのが気に食わねえが、狐を潰せてること自体は悪くねえ」
古澤頼子 「日本ハムってそんなにすごかったんですか… >美波さん」
北条加蓮 「5吊りで最大4人外 一応あと一回グレー狭めることはできるのかな?」
ルーク 「大原視点3人外 残り2名視点でも4人外残りだよな」
黒川千秋 「なぜ全員が凛さん対応なのかしら……?」
大原みちる 「理由を決定打にしたい人は、私の理由はあくまでアーニャさん基点で
対抗二人は、銃殺なんてワードに引っかかる人をチョイスしているというところを見ると面白いのでは?」
高垣楓 「占い理由としては凌牙さんと加蓮さんの目を付けた発言が同じと」
ナズーリン 「多分、占い1切りかな>ルーク」
椎名法子 「今日はグレランでいいんじゃないかな。まだ灰吊れるよね。5手だし」
ルーク 「そういや噛み先対応はしてねえな
北条はそりゃできねえけどよ」
新田美波 「狼で囲いってさすがにしないと思うわよ?
みちるちゃんがガン飛ばしてきてるのにわざわざ囲いに行く?>千秋ちゃん」
古澤頼子 「占い理由を見てみますと
みちるさんと加蓮さんは狼目占い
神代さんは人外目占いの理由ですね」
徳川まつり 「占い真狂狼まず確定ではありますねこれなら
狼二騙りも絶対ないわけではないでしょうけど」
北条加蓮 「銃殺欲しいって狐じゃ言わないと思ってたらまさかの狐だった>>楓さん」
ナズーリン 「それで灰を詰めていくって形のほうが安定するとは思う」
黒川千秋 「噛みって、加蓮さんの初手○の奈緒さんで確定よね?」
ルーク 「>ナズーリン
まあ明日には切るから決めとくわ」
椎名法子 「ほいっと、それじゃグレランいくよー」
古澤頼子 「占いきりは早すぎます。
今日は完灰吊りでいいかと。」
神代凌牙 「COが若干遅えのはマシン側の不調だ
こればかりは俺にはどうしようもねえ」
ナズーリン 「ちなみにみんな銃殺対応が見事なので
切る占いは現状決め兼ねているのが私」
北条加蓮 「そうだね、奈緒は噛まれた>>千秋さん」
ルーク 「共有も話し合うがお前らも誰切りたいか決めとけよ」
高垣楓 「グレランでいいと思いますけど」
椎名法子 「確定>千秋さん」
新田美波 「ついでに千秋ちゃんにもう一言。

こういうのはよくある話よ。それだけ狐が狐狐してただけじゃない?」
大原みちる 「対抗がなぜ奈緒さんで噛み対応しなかった事が疑問であるのならば

1 加蓮さんが狼で狐を囲ってないか確かめただけだから
2 もともと、凛さんを占う気だった

などなどありますので、べつに気にすることではないです」
ナズーリン 「それじゃあ、占い決め打ちかな」
北条加蓮 「なんでそんな占い決め打ちたがるの?>>ナズ」
ナズーリン 「今日噛まれなければというのはあるけれどね」
黒川千秋 「で、神代さんとみちるさんは少なくとも噛み先対応でも……」
北条加蓮 「狐は死んだはずなんだけど、ナズが狐臭すぎる。どういうこと?」
神代凌牙 「俺から一つ言うなら、みちるがアナスタシアに投票した上に占ってることだ
投票してるってことは狼を見てるんだろ?
それなのに占ってんのはおかしいだろ」
古澤頼子 「実際まあ、いろんな要因がありますしね >みちるさん」
徳川まつり 「占い決め内はありだとは思いますよ
2人人外ですし」
高垣楓 「占いの初日投票確認してみましょうか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
北条加蓮0 票投票先 →徳川まつり
古澤頼子0 票投票先 →新田美波
ナズーリン1 票投票先 →徳川まつり
ルーク0 票投票先 →徳川まつり
大原みちる0 票投票先 →ナズーリン
新田美波3 票投票先 →高垣楓
神代凌牙0 票投票先 →徳川まつり
椎名法子0 票投票先 →高垣楓
徳川まつり5 票投票先 →新田美波
高垣楓2 票投票先 →徳川まつり
黒川千秋0 票投票先 →新田美波
徳川まつり は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
北条加蓮 「あっぶない...」
北条加蓮 「銃殺対応なんとかできた」
北条加蓮 「ナズ●ぶち込み予定」
新田美波 「ナイス。
凛●用意してる、って聞いてたから大丈夫だとは思ってたけど」
新田美波 「ナズーリンに狩人の可能性ってどれだけあると思う?」
北条加蓮 「噛みは共有2択でいいかな?GJでも吊増えないし」
北条加蓮 「そこそこありそうだけど美波が対抗狩人CO..は無理?」
新田美波 「それで問題ない」
北条加蓮 「でも私視点の狼を作り上げるならそこでしかないし」
新田美波 「明日○ならギリギリいける」
新田美波 「ちょっと狩人は間に合いそうにないかも」
新田美波 「COしても多分ナズーリンに軍配上がる気はする」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
徳川まつりさんの遺言 後の事は任せたのです!
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
大原みちる 「占いCO
黒川千秋○」
黒川千秋 「奈緒さんが噛まれた、そのことに意味がないとは私は思えない。」
古澤頼子 「おはようございます」
高垣楓 「みちるさん視点アーニャナズ凌牙3Wって感じですかねえ」
ナズーリン 「お、いい朝だ」
大原みちる 「ここで、アーニャちゃんに私の気持ちを代弁してもらいましょう
◇アーニャ 「ナズ投票はうっかりしてました。」
理由を書くのはもう面倒です。囲いつぶしです。」
椎名法子 「おーっと! ぐっじょーぶ!」
新田美波 「神代さんの最終発言が明らかにみちるちゃんの弁明を無視しているのと
吊れないなら占ってやれという自然な発想にケチつけてるので仮に切るなら彼から、ってくらいかなあ」
ルーク 「おーやるな」
神代凌牙 「占い師だ、黒川千秋は●」
北条加蓮 「ナズーリン●」
古澤頼子 「死体なし。狩人生存。
今日は指定ですかね。」
北条加蓮 「◇ナズーリン 「それじゃあ、占い決め打ちかな」
昨日言ったけど、狐じゃないのに狐臭すぎ。真占い吊って占われ回避したい狼に見える。対抗の初手〇だし、ここ●は自信あるよ
ここ●だったら初手霊噛みは真偽判断保留の噛みかな?で、アーニャ●で判別ついて一応ボルコン挟んでからのチャレ路線だったのかな
〇だったら改めて狼位置判断するよ。」
高垣楓 「おや狩人生存確定
ハンターがはんたーらいたわけですね」
神代凌牙 「大原みちるが狂人ってのが抜け落ちてるのが気に入らねえ
発言も色々な可能性を考察するようで、最終的に絞ることを避けてやがる
この状況に陥って、目立ちたくないって意図が透けてやがるぜ」
大原みちる 「ところで、夜になかなかの事に気がついてしまいました」
ナズーリン 「それじゃあ、占い一人切るでいいと思うよ」
ルーク 「切りたい位置やら進行やらあればいえよ」
新田美波 「狩人生存。これはきっと噛み・・・神ってるわ」
ナズーリン 「昨日から言っていたけどね」
北条加蓮 「狩人生存確定はうれしいね」
神代凌牙 「悪くねえ」
ナズーリン 「そして、私に●が出たことでとても安心した」
北条加蓮 「で、やっぱりナズーリン●」
大原みちる 「加蓮さん=狼陣営
凛さん=狐陣営
奈緒さん=かまれたから村陣営」
椎名法子 「さてと、占い師を切るか●にCO聞くかだけどー」
ルーク 「昨日の話通りでいいと思うがどうよ>相方」
大原みちる 「なんという事でしょう」
黒川千秋 「ああ、貴方も真候補として迷ってたの。ありがとう、とっても見やすくなったわ<凌牙さん」
古澤頼子 「黒川さんとナズーさんに●が出たならそこにCO聞く形でいいですかね」
新田美波 「神代さん無視したいのでナズーリンにCO聞く感じかな
もしくは神代さんさようならか」
椎名法子 「占い師切るでいいかな?>ルークさん」
神代凌牙 「俺の○だったアナスタシアを吊ったんだ
千明は絶対に吊ってもらうぜ」
ナズーリン 「問題はみちるー神代に結果がほとんどないという点」
大原みちる 「たぶん私護衛成功だとおもうので、千秋さん吊りは無駄になるかと思います、思います」
ルーク 「どっちの●吊っても●吊らなかったの方の真追えなくなる可能性はあるしよ
狩露出の可能性もある」
黒川千秋 「凌牙さんの真を切って、凌牙さん吊りでお願いするわね。」
ルーク 「OK>相方」
高垣楓 「加蓮さん視点で面白い事が起こってるような?」
北条加蓮 「初手霊能噛みは真偽判断保留かりーなで吊れたから色隠し。
アーニャ●で判別ついてボルコンからのチャレの時に銃殺発生。今日私GJ
こんなところだと思う」
椎名法子 「あたしも基本それでいいと思う。
まあ根本が違ってたらドーナツの穴に入りたい気分になるだけだからさ>ルークさん」
ルーク 「じゃあ指定 北条だ」
神代凌牙 「妥協で占い師吊りだ
俺からすれば確実に狼を潰せる分、千秋吊りの方が安定してる」
ルーク 「●吊り主張者は言えよ
気が変わるかもしれねえし」
ナズーリン 「ひゅー」
新田美波 「みちるちゃんが4?
加蓮ちゃんが3か。ナズーリン追加で」
大原みちる 「さらば北条さん
トライアドのに涙はいらぬ」
ルーク 「北条GJ主張の狩人はいたらCO頼むわ」
北条加蓮 「それって私切りだよね?もちろん拒否するよ」
神代凌牙 「……加蓮か
状況的にみちるよりはそっちの方が狼に見えているから異論はねえよ」
黒川千秋 「凌牙さん吊りで良いわよ。」
新田美波 「加蓮ちゃん吊りとは随分思い切ったことを」
古澤頼子 「加蓮さん吊るということはナズーリンの扱いが面倒なことになる気がするのですが」
大原みちる 「黒川さんは吊らせません。私が守るもの。」
ナズーリン 「ぶっちゃけね、この噛みしそうな狼像ってみちるな感じはあるけどとは言っておく(チラチラ」
椎名法子 「理由>千秋さん」
神代凌牙 「どうした、焦ってんのか?>千秋」
ルーク 「狐いねえし厄介でもないんじゃね?>古澤」
大原みちる 「この噛み?」
黒川千秋 「私視点の真が無いから、それ以上に。
加蓮ちゃんの真はあり得る。

◇神谷奈緒 「おはよう
今のところ占いの真偽は全くわからないな。
一応加蓮真よりで見てはいるけど…」」
北条加蓮 「え、ちょっと....私GJの狩人いるならでてよ」
新田美波 「だったら神代さん追いかけるって意味でまだ千秋ちゃん吊りのほうがいいと思うんだけど
私は追いかけたくないけど進行としてはそれがベター」
大原みちる 「今日の噛み先を知っているかのような口ぶり」
高垣楓 「現状で思うのは占いそれぞれから●1つずつ出てるわけですが
それぞれの●の反応を見るとアーニャさんが落ちるんですよね」
黒川千秋 「加蓮さんがわざわざ自分の○で対応不可能な場所かつ自分の真を見ているところを噛む理由が無い。」
ナズーリン 「うふふ、さてどーかな」
北条加蓮 「私切り反対の日とはりょうがに投票して」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
北条加蓮6 票投票先 →神代凌牙
古澤頼子0 票投票先 →神代凌牙
ナズーリン0 票投票先 →北条加蓮
ルーク0 票投票先 →北条加蓮
大原みちる0 票投票先 →北条加蓮
新田美波0 票投票先 →神代凌牙
神代凌牙4 票投票先 →北条加蓮
椎名法子0 票投票先 →北条加蓮
高垣楓0 票投票先 →北条加蓮
黒川千秋0 票投票先 →神代凌牙
北条加蓮 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
新田美波 「 」
新田美波 「 」
新田美波 「それだけ信用されてなかったということか」
新田美波 「それとも本気でみちるvs黒を作りたいのか」
新田美波 「ナズーリン○が出る形…」
新田美波 「ナズーリン視点だと神代さん真にしないと」
新田美波 「みちるちゃんをどうしても狼で見たそうだし」
新田美波 「雑にでも日記出せばよかったってのはあるけどね?
ちょっとまずったかなー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
椎名法子 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
椎名法子さんの遺言                rnn、⌒\
           /゙7⌒^:::`ヾ.〉.:::::゛,
        .イ:::::::ハ::::::ヽ:::::::ヽ :::::::.l
        厶/|/ j八j八:::::::::}::::::::::.l
          トイ ○  ○ jノミ:八:::::::.l
        /人  r‐┐ 〃^) 〉::::ノ
       〃:::::::ゝ ` ´ <:::::ヽ//
       ト、;;;;;:::::~''ー'~:::::::::::::;;ノ
       ゝ  ^u;;;;:::::,,;;;;u~"~ノ
       l:´~ー--,.,.,___,.,,,ノ;;
       ゝ  ^u;;;;:::::,,;;;;u~"~ノ
        ´~ー--,.,.,___,.,,,ノ
        _,人人,人人,_
        > 突然の死 <
         ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄
北条加蓮さんの遺言      /
                       \
                            ┼
                             'つ
                         j_|,........ゆ  \\
                      ::'"⌒:.:.:.:|:.:.:.:`丶、
              // /.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:|ヘノ.:.:.:.:.:
                  // /.:.:.{.:.:、.:.:.:.:\.:.:',.:.:.:.:.:.:.:
              // /.:.:.:∧.:(\.:.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:
                  :.:レく___,\ \、___ノヘ.:.:.:.:.
                   |.:|          \l.:.:.:.
                   |:.:,              |.:.:.:八
                 〉∧==ミ     r===|/
              |.:.:Y//// // __,ノ
              人:.:ゝ..,__        _,,..イ'く.:
              c    ):.lハ.:ん,.ノ ̄ ̄  O_j_
                  ノ/L.i.i.iO\_r冖rく.i.i.i.i.i
             C  ∧__)、i.i.iOi.|r夕i.i〉-‐=
                    〈\夕|.i.i.i.i.i〈.i.i.i.i.〈\.i.i.
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
大原みちる 「わーい」
ルーク 「おう」
大原みちる 「狼見つけました」
古澤頼子 「おはようございます」
ナズーリン 「おはよう」
高垣楓 「凌牙さん視点の3Wってどんな感じになるのか」
大原みちる 「その名はその名は」
新田美波 「もうこうなったらみちるちゃんと一蓮托生でいくっきゃないわ!」
神代凌牙 「占い師だ、古澤頼子は○だ」
ナズーリン 「私かな?」
大原みちる 「新田美波さんでーす」
黒川千秋 「ドーナツエンド…<ノリコ」
神代凌牙 「俺に投票した中では唯一俺に対する言及がねえところだな
占い師に対しての意見も碌にねえが、それで加蓮を庇ってるってのは引っ掛かるぜ
この期に及んで考え方が見えてこねえ、なら占うしかねえだろ」
ナズーリン 「ああ、そっちか」
大原みちる 「あ、間に合ってますんで>美波さん」
ルーク 「大原視点全露出か?
●2の呪殺の対抗2名」
古澤頼子 「すごく迷いましたが、千秋さんの理由も見るとわざわざ不利な状況にしたうえで
挑む人外という感じには見えなかったというのも感じました…噛み状況だけで言えば、の話ですが。」
高垣楓 「みちるさん視点で全人外露出ですか」
ルーク 「仮指定 大原」
黒川千秋 「みちるさんか加蓮さんの2択。…だったはずなんだけどね。」
大原みちる 「やーですよ」
ナズーリン 「>ルーク
神代視点で●を吊らないと間に合わなくなる可能性はあるね」
黒川千秋 が「異議」を申し立てました
ルーク 「やーなのか」
新田美波 「神代さんを真で考えない限り私吊ってる余裕ない」
大原みちる 「全露出だから吊られて、謎のなし崩しで狼が勝つとかもありえるのでやーです
私に発言権を残してください」
黒川千秋 「何を言ってるんです?親善大使さん、正気に戻って下さい」
ルーク 「神代視点呪殺と北条で最大3残りだろ?
大原吊っても間に合うだろ」
古澤頼子 「みちるさん視点だと美波―アーニャ―(加蓮or神代)さんですか…狼位置として」
大原みちる 「間に合いはしますけど」
ルーク 「まあ明日は決め打ちになるけどよ」
神代凌牙 「みちる吊りなら異論はねえよ
加蓮と合わせて、狂狼(もしくは狼狼)を確実に落とせる」
ナズーリン 「バランス吊りなら黒川吊りだね>ルーク」
黒川千秋 「今日はナズーリンさんを吊ればいいじゃないですか。」
高垣楓 「凌牙さん視点最大でみちる美波千秋3W、あるんじゃないですかねという」
神代凌牙 「明日に千秋を吊ればいい」
新田美波 「神代さん真で見たくないんで異議あり
それでも追いかけるなら私吊るので正解」
大原みちる 「もう、最終的に私真を決め打っちゃうんだから今日決め打っちゃいましょうよそうしましょうよ」
ルーク 「黒川と大原 どっちを吊りたいか言え
他の候補あればそれも言え」
ナズーリン 「なんで?>黒川」
黒川千秋 「凌牙さんでもいいですよ、それかナズーリンさん。」
ナズーリン 「個人的には占い最終日にしてもいいかなぁとは思ってる>ルーク」
古澤頼子 「…ナズーリン吊るなら昨日だったんですよ… >千秋さん
もうナズーリンに関しては加蓮さん後追いで真見るとか出ない限り無理ですよ…」
大原みちる 「占い視点とはべつの客観視点で言いますが」
ナズーリン 「まあ、神代が明日●投げてくるだろうけども」
黒川千秋 「貴方が人外に見えるんですよ<ナズーリンさん」
神代凌牙 「吊るならみちるか千秋のどちらかだ
俺視点で3W残ってる可能性が存在する、ここは譲らせねえ」
ルーク 「黒川は狩人か?」
新田美波 「神代さん視点でみちる-千秋-LW・・・があるので神代さんはそう言うしかないわけだけど」
黒川千秋 「狩人だったらとっくに出てるわよ。COはないわ。」
ナズーリン 「北条真はないから安心するといいよ>黒川」
高垣楓 「迷いますねしかし」
ルーク 「COなきゃ黒川を吊る」
大原みちる 「狩人は確実に生存していて、●の中に居たら破綻する占いがでるような状況ででてこないんだから●吊りで狩人露出とかないですないです
だから、美波さん吊りでなんのもんだいもないですないです」
ルーク 「明日決め打ちでいく」
神代凌牙 「美波は誰を真に見てんだよ
まさかとは思うが、加蓮を真に見てんじゃねえだろうな」
大原みちる 「黒パンがー」
新田美波 「なぜ無駄に非狩人を露出させてるのよ!」
黒川千秋 「あのね、ちゃんと見てちょうだい。全ての意味を。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆サメGM システム:投票制限時間をリセットしました。」
6 日目 (1 回目)
古澤頼子0 票投票先 →黒川千秋
ナズーリン1 票投票先 →黒川千秋
ルーク0 票投票先 →黒川千秋
大原みちる0 票投票先 →新田美波
新田美波1 票投票先 →ナズーリン
神代凌牙1 票投票先 →黒川千秋
高垣楓0 票投票先 →黒川千秋
黒川千秋5 票投票先 →神代凌牙
黒川千秋 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
新田美波 「謎すぎる」
新田美波 「紛れもなく明日の朝は来るはずがなかった」
新田美波 「ただ歪んだ進行やってくれそうなのはルークの方。
そう思って法子ちゃん噛んでよかったなってだけの」
新田美波 「ここまで歪むか」
新田美波 「ナズーリン○だと思ったけどすぐに見つかっちゃった(てへっ」
新田美波 「あと2つ。頑張るしかないわね。」
新田美波 「加蓮ちゃん・・・」
新田美波 「アーニャちゃん・・・」
新田美波 「新井さん・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ナズーリン は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
黒川千秋さんの遺言      聖騎士の誇りは負けはしない!   , - 、       クッ、殺せ!
  こんがりエンドー!  , - 、         ( ○ )          , - 、
   , - 、          ( ○ )         ` - ´         ( ○ )
  ( ○ )          ` - ´ 「どうなっ」てしまうの?      ` - ´
  ` - ´     , - 、           rnn、⌒\     , - 、
          ( ○ )      /゙7⌒^:::`ヾ.〉.:::::゛,    ( ○ )
    えへへ ♪` - ´     イ:::::::ハ::::::ヽ:::::::ヽ :::::::.l    ` - ´   必殺、ファイヤーサークル・クランチ!
     , - 、          厶/|/ j八j八:::::::::}::::::::::.l                 , - 、
    ( ○ )     , - 、   イ ┃  ┃ jノミ:八::::::::.lいくよーっ!オークめ!   ( ○ )
    ` - ´     ( ○ )  .人   _  〃^)  〉:::ノ        ( ○ )       ` - ´
 運命の輪      ` - ´    ゝ    ‐<´  //         ` - ´

    / ̄/  /''7''7  __/ ̄./   / ̄/ /'''7 _/ 7_,/ 7_ /''7''7   /''''7
    /  ゙ー-;ー'ー'  /___.   ̄/   ̄  / ./ /_  ___  __/ ー'ー'   / /
   /  /ー--'゙     ____/ ./ ̄  ____.ノ ./ ./__/_/ /        ノ /__,l ̄i.
  /_/        /__,,..ノ .   /______./    /__.ノ       /___,、__i
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
大原みちる 「神代凌牙さんは狂人ですね」
古澤頼子 「おはようございます」
新田美波 「◇神代凌牙 「美波は誰を真に見てんだよ
まさかとは思うが、加蓮を真に見てんじゃねえだろうな」

気持ちとしては加蓮ちゃんが一番真だと思っている。
けれどもこの状況だと嫌でもあなたが真であることを祈るしかない。」
高垣楓 「凌牙さんが私○なら美波さん吊りで何も問題無いという日」
神代凌牙 「占い師だ、高垣楓は●だ」
神代凌牙 「実質ラス灰みてえなもんだろ、美波は占う気がしねえよ」
古澤頼子 「…ナズーリンさん噛むんですか…」
ルーク 「北条真は消えたか」
大原みちる 「美波さんは、基本私真みたいな思考で居たようなんですよ。そういうフリをしていたわけなんですよ。

◇新田美波 「カープ女子の見方としてはみちるちゃんが160km台のストレートで殴ってきてるから彼女の印象しかなくて
じゃあ仮に彼女が偽だとしたら、ってのを考える進行ってぶっちゃけ呪殺でも出ない限り占いロラぐらいしかないなって」」
高垣楓 「じゃ美波さん吊りで」
新田美波 「・・・そう。」
大原みちる 「私を偽とした場合に、ロラくらいしかないといっているわけですよ」
大原みちる 「そこに来て、切るのなら神代凌牙さんという発言をしておりまして
ここが実は繋がっていないんですね。」
神代凌牙 「だから言っただろ、加蓮の真はねえよ>美波」
ルーク 「仮指示 占いラン」
古澤頼子 「ということは…私確定○になりましたね…状況的に」
ルーク 「両占い視点の人外挙げろ」
新田美波 「(みちるちゃん以外)ロラしかない、ね。言葉が足りなかった。

その場合はみちるちゃんvs黒。この場合私になるけど。>みちるちゃん」
高垣楓 「みちるさんがとんでもなく強い狼だったらどうしましょうと思ってたんですが
これなら分かり易いです」
神代凌牙 「みちる-楓の2Wの可能性がある以上、今日が決め打つ日だよ」
大原みちる 「だって、もう私を真と思うんだったら対抗ロラのわけですs
私が偽だったら私まで含めてロラなわけですし
なんで「私のほかの切る占いを考えるのか」という話なわけです」
ルーク 「大原ー高垣 神代ー新田 か」
大原みちる 「面倒だから言わなかったですけど、占った理由でもあるわけですね」
神代凌牙 「楓-千秋-加蓮orみちる
凛」
大原みちる 「凌牙さんが狂人で、アーニャみなみぃ加蓮が狼で、凛さんが孤独の狐ですね>視点人外」
ルーク 「特に指定もいらねえか
神代か大原 各自偽と思う方に入れろ」
高垣楓 「みちるさん視点美波さんLWで宜しいので
凌牙さん狂人というなら私としてはさっさと美波さん吊って終わらせたいのはありますが」
新田美波 「みちるちゃと他の占いの殴り合いって

いわば大谷vs永川みたいなものだけど それって不公平すぎないかな?」
古澤頼子 「いやまあ神代さんずーっと○だしてて
渋谷さん占い理由がただ人外目というだけというのもうんまあええ。」
大原みちる 「「切る占いを考える」のは村人としては不自然ではないのです
しかし「みちる騙りだったらロラするくらいしかない」と思っている人が「切る占いを考える」のが変なわけですね」
神代凌牙 「テメエらはそう主張すれば楽だろうな
だが俺らからすればそうは行けねえ状況なんでな>楓」
大原みちる 「パンでもわかるみちるの人外殴り講座」
古澤頼子 「ただ、みちるさんが即アーニャさんで●が出るという点で
そこから●?っていう引っ掛かりもあって。」
高垣楓 「というかアーニャさん狼を主張した方が早そうですけどこの形」
神代凌牙 「俺は常に人外目を狙って占ってる
占い理由まできちんと読み込んでるなら、それは伝わってるはずだろ>頼子」
新田美波 「ここでわざと破綻させに来たのはすっごい謎だけど
ナズーリンが不安定要素すぎる。視点狂人・・・は把握できてないわねこれ序盤って」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
古澤頼子0 票投票先 →神代凌牙
ルーク0 票投票先 →神代凌牙
大原みちる2 票投票先 →神代凌牙
新田美波0 票投票先 →大原みちる
神代凌牙4 票投票先 →大原みちる
高垣楓0 票投票先 →神代凌牙
神代凌牙 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
新田美波 「みちる狂人」
新田美波 「楓さん殴り」
新田美波 「いけるならいきたい」
新田美波 「てか美波vs楓だよね?昨日の正しい指定は」
新田美波 「誰もツッコミ入れてなかったけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
大原みちる は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
大原みちるさんの遺言       , -―-、
     /      `ヽ お パ
    ( ノ、ー=、 | い ン
    (l´∩ ∩ `rァ し
  _ >ゞニニニフ ノー' い
/ミ/ ##`7`='´', ̄`) ね
゛7 ###/ミ`ー'ヽ、,ノ ん
'===-'`i`ー―‐'_}   !
    /``ー‐'´ .}
   r' ̄``r―--、/つ
   ゝ_ノl   ノ ´
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
高垣楓 「こう言ってはなんですが
昨日の時点で美波さん視点、みちるさんと私で2Wがほぼ確定してるわけで
それが昨日の段階で出てきてないのがこう、諦めてますよねという」
古澤頼子 「決まったみたい。ですね」
ルーク 「決まったのか本当だろうな」
高垣楓 「投票済みです」
新田美波 「え?赤帯じゃないの?」
新田美波 「神代真
みちる狂
加蓮狼
楓狼」
古澤頼子 「どっちかというと黒帯になりそうですね >美波さん」
高垣楓 「それじゃ美波さんは私が狼でみちるさん噛む必要性でも
でっちあげてください、制限時間3分」
ルーク 「まあ主張できなくはねえな
狩人のGJ回避で狂噛み…」
新田美波 「やることって結局みちるがどれだけ狼だったかをアピールするかだけど
アピール不足じゃもうだめだってなったのはある」
ルーク 「GJ出ても大原吊り起こって翌日2択勝負」
高垣楓 「アーニャさんの狼要素でも挙げておきましょう」
ルーク 「GJ出たら面倒な状況にはなる」
新田美波 「『私が狼ならそうするしかない』からじゃないの?
2票入るのは確定しているしあの2人はとっくに決め売ったはずだし>楓」
新田美波 「GJ出たらさすがに私吊って破綻見るかどうかだと思うんだけど
というか進行間違えすぎ。昨日だってほんとは楓さんと私のラン。」
古澤頼子 「そういう意味ではGJを発生させない状況に持ち込む…
ってのは考えられるのですが、そもそもな話狩人ナズーリンで死んでる気がするんですよね」
高垣楓 「◇アーニャ 「ぶっちゃけみちるが●ぶつけてくるの解ってましたからね。その対応考えていました」
こう言ってるのなら3日目の朝一はもっと何らかの主張はあるはずです
なのに
◇アーニャ 「ほらね。私に●ぶつけてきます」
これですよ、対応って何も考えてないじゃないですか」
ルーク 「お前が狩のケースに期待してたんだよ」
高垣楓 「ならそれを昨日主張するべきじゃなかったんです?」
新田美波 「用意周到だね・・・
そこまで考えるとは用心深すぎるわよ楓さんのくせに」
高垣楓 「というか頼子さん狩人じゃなかったんですか?」
新田美波 「そもそも狩人ならCOしてるって千秋さんも言ってるじゃないの>ルーク」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
8 日目 (1 回目)
古澤頼子0 票投票先 →新田美波
ルーク0 票投票先 →新田美波
新田美波3 票投票先 →高垣楓
高垣楓1 票投票先 →新田美波
新田美波 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
新田美波さんの遺言   \ どうも 僕たち日本ハムといいま… /
     ̄ ̄ ̄ ̄ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    (;`Д)ノ  ヽ(゙Д゙ )ノ キシィィィィィ…
    ノ|  |      ヽ ヽ
     l ̄l       | ̄|

    _∧________________
  / ああ!ニシカワクンが気ぃとばしてもうた! \
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2016/10/28 (Fri) 00:13:33
神谷奈緒 「お疲れ様!」
大原みちる 「お疲れ様でした(もぐもぐ」
多田李衣菜 「お疲れさま」
黒川千秋 「クッ、殺せ。ひと思いに殺しなさい!
生き恥をさらそうとは思わない…(お疲れ様よ)」
神代凌牙 「負けちまったら意味ねえよ>ナズーリン」
椎名法子 「おつかれさま」
ナズーリン 「狩人日記

【2日目】 護衛:神代凌牙 噛み:冷泉麻子
【3日目】 護衛:大原みちる 噛み:神谷奈緒
【4日目】 護衛:ルーク 噛み:護衛成功(狐死亡済み為)
【5日目】 護衛:ルーク 噛み:椎名法子
【6日目】 護衛:古澤頼子 噛み:
【7日目】 護衛: 噛み:
【8日目】 護衛: 噛み:

【2日目】 
ぶっちゃけ初日に信用差とかわからないんだけど
まあ、私○投げた神代か結果持っていないみちるになるんだけど

◇大原みちる  「占うのは投票も見つつなんですが
目をつけたのはアーニャさんですね」

明日、生きてるそうなんでそれを信じて神代護衛しておこう

【3日目】 
北条は2個○結果があるので当然放置
なので、神代ーみちるになるんだけど悩ましいなぁ
信頼勝負してきそうなのってみちるっぽいんだよなぁ
というオーラがガンガンしてるのでその場合には共有護衛だけど

・・・まー、あれか今日一日だけみちる護衛しようか
アーニャちゃんがとてもすごく微妙な反応だったので

【4日目】 
くっそ悩む、超悩む
選択肢が多すぎて非常に困るのが現状
ただ、霊能噛み→灰噛みから狼の性格上
占い噛まないと思うので共有護衛


【5日目】 
みちる噛むなら○位置が増える
神代噛むなら●吊りで問題なし
よって現時点で共有護衛を動かす理由がないので
連続噛みよみの継続護衛

【6日目】 
もう1GJがほしいなぁ
まあ、私視点で確定○のここを護衛しよう
狼視点でルークは噛みにくいだろうからね
外したらごめんなさい」
高垣楓 「お疲れ様でした」
古澤頼子 「私狩人でしたら昨日COしてると思います。
ということでお疲れ様でした」
サメGM 「おつかれさめ
村陣営と鮫陣営の勝利です」
ルーク 「結果オーライ感に満ち溢れてるわ今」
ナズーリン 「お焚きあげ」
黒川千秋 「…お祭りには、円形の揚げ菓子がたくさん出るらしいけど?」
徳川まつり 「それでもシンデレラの子はまだいいのです
ミリオンで二人以上いるってのがまずないのです、ね
サイドMのアイドルはさらに見かけない気もするのです
デュエリストよりもレアなのです」
神代凌牙 「お疲れさん」
徳川まつり 「お疲れさまなのです」
北条加蓮 「お疲れ様」
高垣楓 「初日に李衣菜さん吊りたくなかったんですけどねえ
何故にナズ票固定してたのやら」
ナズーリン 「狩人!狩人!」
北条加蓮 「おなかまはつたないかたりでごめんね」
ナズーリン 「投票しちゃらめぇ」
多田李衣菜 「そら夜に占うんだからその時点では生きてるじゃん>ナズーリン」
椎名法子 「先退場しちゃった。お疲れさま>ルークさん」
新田美波 「うん。狩人にしか見えなかった。
即詰み事故覚悟なら法子ちゃんとこでナズーリン即だもの。」
古澤頼子 「後すいません。3日目の印象だけで満さん吊ろうとしてたこと告白します
いやまあ、すいませんでした。」
多田李衣菜 「なんでそこから明日生きてる、に飛躍するのか」
ルーク 「北条吊りの日って占い候補切りor●吊りだとどっちが妥当なんだこれ」
古澤頼子 「満さんって誰でしょうか… みちるさんです…」
ナズーリン 「まあ、揚げ足取りみたいなもんだから深くつっこんじゃいやん>多田」
渋谷凛 「お疲れ様」
多田李衣菜 「なんか囲われた人外っぽい発言傾向だから手が止まらなかったと供述しており」
黒川千秋 「明日また会えるよね、は名曲よ」
神代凌牙 「千秋吊りの日に事故でみちる吊れてりゃってところだな」
冷泉麻子 「お疲れ様ー…またニートになってしまった」
新田美波 「いや十分頑張ったと思う。>加蓮
というかあの場面で加蓮切れるとは思ってなかった>ルーク」
多田李衣菜 「投票変える先のまつりが若干狩人っぽく見えたので云々」
古澤頼子 「なんか途中から私狩人的な空気が流れてるのが不思議でした」
椎名法子 「あれは正直あたしのせいの気がする<あのタイミングで加蓮切り」
ナズーリン 「霊能じゃないか・・・>麻子」
渋谷凛 「まつり>私はたまにホクホクで入るかな>サイドM」
高垣楓 「まつりさん狩人は多少過ぎったんですが
ペースがアンバランスかなあと思ったのでと容疑者は供述しており>李衣菜」
古澤頼子 「正直な話、加蓮さんより先に神代さん吊ると思ってました…」
サメGM 「興奮サメやらぬ中宣伝
日曜日にたぶん女神村だよ
魚介のハートを射止めるのはキミだ」
新田美波 「千秋●って必要だったのかどうか」
アーニャ 「おつ、かれさまー」
ナズーリン 「それじゃあ、お疲れ様」
徳川まつり 「>「北条吊りの日って占い候補切りor●吊りだとどっちが妥当なんだこれ
吊りたい●がいるんじゃない限りは、3人の中で一番信用できない占い切りでいいと思うのです 2/3は狼陣営なのです 占いCO者の中に確実に狼と狂人はいるのです
●の中には狼がいるかどうかわかんないのです」
椎名法子 「法子プランではさくっと加蓮吊りの次に凌牙吊りが入ってた模様」
黒川千秋 「お疲れ様よ、女神村もよろしくお願いするわ。」
多田李衣菜 「どっちでもいいっちゃいい。多分後先だから>ルーク」
椎名法子 「いや、凌牙は止まってたかな、●出てたから千秋さん先か」
神谷奈緒 「三日目に発言落としすぎててやばいな…と思ったら噛まれていた。

などと供述しており…」
新田美波 「それくらいかなあ
こっちとしてはナズーリンが対抗狩人したらまず無理なの見えてて最初から放棄してたのが手落ち」
神代凌牙 「どこかしら狼にして吊りを稼ぐなり人外にするなりする必要あんだろ>美波」
高垣楓 「2騙りだったら同じ位置対応してるってあまり無いんじゃないかなあという気も多少」
徳川まつり 「いや、李衣菜は狩人じゃなきゃまつりに投票しないのがいいと思うのです
3回目で捨て票してもいいと思うのですよ?
まつりも李衣菜ちゃんがナズーリン投票してなきゃ捨て票するつもりだったのです」
ルーク 「>新田
北条吊ったのは夜に挙げてた占い理由云々だったな
吊った後にミスったかもなーってずっと思うぐらいには全員信用してたけどよ」
高垣楓 「多分千秋さん●の日に私●の方がまだ良かったんじゃ?>凌牙」
渋谷凛 「まぁでも加蓮吊ったのが私の占い理由なら
呪殺もそれなりに左右するんじゃないかなって思うんだよね」
ルーク 「占い切りもありか
●吊り2択で実際狩露出だしな結果論だが
返答サンキューな>all」
椎名法子 「発言見て、割合ルークさんの方がバランスとるタイプに見えるかなー。」
神代凌牙 「元々千秋に○か●出すつもりで、楓は視界の外だった
そこまで対応しきれねえ>楓」
新田美波 「稼ぐにしてもパンダのアーニャちゃんが相当印象悪いから加蓮の○パンダにしてもなあって>神代さん」
黒川千秋 「楓さん、特に何も変わらないわよ。村人を吊って最終日まで持っていくことが大切であって。●らしい村人に●を撃てばいいのよ
だから凌牙さんの判断は問題ないでしょう。<楓さん」
新田美波 「アーニャちゃんについてはみちるちゃんが全部言っちゃってる」
冷泉麻子 「働く前に霊界で養われてた>ナズーリン」
神代凌牙 「悪いが……そこまで狂人に求められても対応しかねるってもんだ
そもそも加蓮の○に千秋はいねえ>美波」
椎名法子 「・アーニャさんがどっちに見えるか
・呪殺の時の理由は妥当に見えるか
・噛みの展開的に真らしい噛みはどこになるか

・初日の態度がどうか をプラスして」
ルーク
神谷奈緒 「私はそろそろ帰るよ。

GMは村立ありがとう、お疲れ様。
同村のみんなはありがとうございます。」
サメGM 「みちるちゃん狂人 紙代真の時に●ランにすると
美波さん吊れたときにみちるさん破綻して最終日引き分けにできるけど
狂人で対抗○出すってほとんどないだろうから期待するほどでもない」
新田美波 「北条加蓮 「千秋さん〇」
◇大原みちる 「私の目の確かさを褒めてください」
◇椎名法子 「なんかすごく展開としてわかる感じある」
◇アーニャ 「ほらね。私に●ぶつけてきます」
◇神代凌牙 「ハッキリ言うが、発言で占いたいような奴はいねえ
どいつもこいつも初日だからって遊び呆けてやがる
だから俺が占うのは最後まで俺の○に投票し続けてたこいつだ
○や役職すら把握できてねえのは、大体役職をもらって緊張してる奴だろうぜ」
◇大原みちる 「それみろそれみろ」
◇徳川まつり 「おはようなのです!
投票は多田李衣菜ちゃんなのです
楓さんと迷ったけど、楓さんは面白いダジャレを言ってくれる事を期待して投票しなかったのです、ね

投票を見て思ったのですが、ナーズリンは神代さんの〇なのです
いきなりなんでそこに投票してるのかわからないのです
狂人とか狼見て投票ならそれこそ初日のうちに言っておくべきなのです
アーニャと李衣菜ちゃんは占いCOも見れてない村か、そうじゃなきゃ人外として見るのです
なのでここから投票を動かす気はないのです
李衣菜ちゃんが狩人で生存したいのなら、三回目でまつり投票すればいいのです、ね
四回目で票変えしてまつり投票してるけど、あわよくば白く見られたかった人外の動きに見えるのです」
◇神代凌牙 「俺は占い師のカードを発動!
アナスタシアは○だ!

◇古澤頼子 「おはようございます」
◇椎名法子 「おはよう! とりあえず結果だよ、結果!」
◇ナズーリン 「灰の発言がネタまみれだたので(ブーメランが刺さった)
今日の状況がどうなっているかだろうねぇ

アーニャには新田美波が優しく手ほどきしてくれると信じているよ」
◇大原みちる 「うう、私の事を信じてくれるのは共有だけです
アーニャさんを占った理由は、昨日の私の発現を見ればわかりますよ。」
◇ルーク 「おう」
◇黒川千秋 「復活の言葉…。そんなもの、わかるわけがない…!
この先、私はどうなってしまうの?一体どうなって…」
◇新田美波 「日ハム好きは全部抹殺しないと…
でもアーニャちゃんだけは別。メインヒロインはやっぱり特別な存在だからね?いろんな意味で(にっこり」
◇高垣楓 「なずナゼーリンに2票入っていたのか」
◇大原みちる 「占いCO
アーニャ●」
◇神谷奈緒 「おはよう
今のところ占いの真偽は全くわからないな。
一応加蓮真よりで見てはいるけど…」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきまし」
多田李衣菜 「狂人に組み立ていっても、知らんがなって言われるから」
黒川千秋 「あ、クッ殺せもう一つあったわね。「クッ、殺せ…! 」カードの特訓後のセリフね。」
椎名法子 「割合みちるさんが信用勝負が地で仕掛けてきた狼の可能性をどこまで追うか
という思考回路で考えていたところはある・・思い込むのは悪いところでもあるけど、ね」
古澤頼子 「では私はこれで…
遺言で出せなかったけど…文香さんお誕生日おめでとうございます。
また今年もよろしくお願いいたします。」
神代凌牙 「くっころ……きっころ……キッコロ……モリゾーとキッコロ?」
神代凌牙 「懐かしいぜ」
高垣楓 「まあなんというか
頼子さんと千秋さんが白すぎたのでというべきか、あの日の投票は非狩COが理由ですし」
ルーク 「最終日前の占いランの方がしでかしてんなオレ
新田の言うとおり北条狼、大原神代真狂のケアで●ランにした方がいいじゃねえか
最終日ワンチャンスで引き分け拾えるわ」
古澤頼子 「…そういえばTPがいつも通り3分割されてるのはもう様式美ということでいいんですかねこれ」
サメGM 「くっ 殺す! も使っていこう」
神代凌牙 「負けた相手を褒めるのはあんま好きじゃねえんだが、みちるが狼に見えたのはわざとやってたまで考えてるな」
黒川千秋 「クッ、そんな…。まったく歯が立たないなんて…。なんてタフさなの…
クッ、殺せ。ひと思いに殺しなさい!生き恥をさらそうとは思わない…
クッ、殺せ…!
クッ……殺せ!
クッ……殺せ!
クッ……殺せッ!!」
新田美波 「みちる狼で押し通すなら頼子ちゃん噛むかなあ
ただ押し通せたその先でやらかすパターン考えすぎたのとナズーリンがもう占いを見定めきってるのがあるから…悩ましい」
渋谷凛 「千秋「クッコロ」
キリコ「俺は殺し屋じゃない。医者だ」」
黒川千秋 「クッ殺せのバリエーション、探してみても良いかもしれないわよ。」
新田美波 「問題は信用勝負であっさり真をぶっ殺せてしまったみちるちゃんが誰を噛むんだって話。
ここすっごく頭痛かったわね」
渋谷凛 「チアキ「クッコロセー」
ニンジャスレイヤー「ハイクを読め、チアキ=サン」」
椎名法子 「中の人は「くっ殺」に関して、
「君のくっ殺は『くっくっく、殺す』だよね」
といわれたことがあります」
椎名法子 「本当に殺されておられる>凛」
ルーク 「村建て同村ありがとよ
これがドーナツパワーだ(適当)」
サメGM 「殺すって言うひとはマンモーニ
くっ殺したなら使って良い」
神代凌牙 「寝るぜ」
高垣楓 「だいたいあってる>法子」
渋谷凛 「千秋「くっ殺せ」
セッコ「くっ殺せってよ~~~コロッセオって聞こえるよな~~~」」
椎名法子 「それじゃ、同村村建ておつかれさま~」
渋谷凛 「法子>決断的だからね。前提としてまず殺すからね(先代)」
徳川まつり 「それではお疲れさまなのです
姫もお城に帰るのです
12時までには帰らないといけないので」
渋谷凛 「それじゃお疲れ様
GMは村ありがとう」
新田美波 「                ___
            ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.マム:.:、
       ....:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マム \
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト :.:.:\:.:.:.:.\ マム V⌒Y
..      ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |   :.: 丶:.:.:.:.丶 }}:、※{_
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.|   \:.:.:\:.:.: ‘:,≧=ゝ'´:.:.,
.   ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:|     丶:.:.丶:.:.:.‘:,:.:.:.:.}}:.:.:.:,
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:. |    _,,..  -‐‐--ミ:.:.:.:.:{{:.:.:.: ,
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.: |  ´     \{\:.:.:.:.:.:.}}:.:.:.:.:.,
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /   / ̄ ̄    丶:.:.:.:{{:.:.:.:.:.:.,
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.: イ:.:.:/    ,ィf笊芹芝≧ミ|:.:.:.:.:/Y:.:.:.:.:.,
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:. |:. /         叱:.:f.zク  |: ハ/ /:.:.:.:.:.:.:.,
   |:.:/:.:/:.:.:.:.:. /:. : |:/         :.:.:.:.:.:.:.:.:. |/ }/:.:.:.:.:.:.:.:.‘:,
   ∨:./:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:./,ィf赱ミ   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:し.:  「:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘:,  くっ・・・闇に飲まれよ!
     V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.〃らア´ :.:.:.:.:.:′           |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘:,
.    /\:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.{{ ゞ' :.:.:.:.:.:.:.:.    ┐     ′:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:‘:,   (殺してください!)
    /:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.|込、 :.:.:.:u.:  ∠  ノ    / |:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘:,
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.\      `¨¨゚´     ,′|:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ‘:,
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=‐-:.:.: 〕:.           /==:|:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ‘:,
. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄ \:.≧=‐‐-- =≦i:i:i:i:i|: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘:,
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /        ヽ:.:.:.:.:.\――――:|/ー‐‐---‐‐‐<:.:.:.:.:.‘:,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/          \:.:.:.: 丶 ̄`ヽ / ̄        .}} 寸:.:. ‘:,.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./            }}≧=‐‐-              {{   寸:.:.:‘:,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/             {{                     }}  |:.:.:.:. ‘:,.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./        /    }  }}                    }}l{≧s。:.:.:.:.‘:,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /       ,.'′   /  ノ└‐=ニミメ、 \/      /:}l{: : : : :〕iト :‘:,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/       /     ′/l{: : :}l{: : : : : }l{:、  ‘:,     /: :}l{: :}l{: : : : : :.i:‘:,
:.:.:.:.:.:.:.:.: /        ∧    | ./ }|{: : :}l{: : :}l{: :}l{: \  :,   イl{: : : : :}l{: : : :}l{: |:. ‘:,
:.:.:.:.:.:.:.:./       / ハ    |/: : : : : :}l{: : :}l{: : : :}l{:.:丶 }. /: :.}l{: : :}l{ }l{: : : :}l{:.:|:.:.:.:‘:,
:.:.:.:.:.:. /        /:.:.:.:∧   :|: : : :}l{: : : : : :}l{: : : :}l{: : :{=く: : : : }l{: : :}l{: : : :}l{: }l{/:.:.:.:.:.:‘:,
:.:.:.:.:.:/        /:.:.:.:/:.∧   :|: : : :}l{: : }l{: : : : : : :.}l{: :/: : : \: : : : : :}l{: : : :}l{: :/:.:.:.:.:.:.:.:.:‘:,
:.:.:.:./       /:.:.:.:.:. / ハ__ ノ 、: : }l{: : }l{: : :}l{: : : : :./: : : : : : 丶: }l{: : : : : : }l{/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘:,
:.:.:/       /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:∧: : : : : : : : }l{: : :}l{: : :,/: : : : : : : : : :≧=‐ ‐=≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘:,
:./       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ∧: : : : : ≧=‐- ‐=≦「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  / |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘:,
,′        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / ∧。s≦                         |  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ‘:,」
黒川千秋 「クッ……おやすみなさい!30日の女神村もクッ…よろしく!」
新田美波 「こうですかわかりません」
サメGM 「シャークネードのED曲を流しながらお別れです」
高垣楓 「では私も失礼、また次回の公演にて
あと皆さんネタ殺しは寝たくなりますので…」
渋谷凛 「如月千早もクッ殺感あるよね
くっが口癖だし」
サメGM 「お疲れ様でした
世にサメのあらんことを」
新田美波
            \デェェェェェェェェェェェェェェン/   



                    /j^i
                   ./  ;!
                  /  /__,,..
                 /  `(_t_,__〕
                 /    '(_t_,__〕
                /    {_i_,__〕
               /    ノ  {_i__〉
             /      _,..-'"
           /      /
        ~~~~~~~~~~~~~~~

                                            ._ ._
 /__7 ./''7              / ̄ ̄ ̄./ __/'''7__    ._ノ ̄/ ./ ̄/ |_||_|
/__7 ./ / __/ ̄/__       ./ ./ ̄/ / /_   / / ̄  / /  ゙ー-;
 ___ノ / /__  __  / / ̄ ̄ ̄/ 'ー' _/ /  ___ノ   〃、  ̄/ / ./  /ー--'゙
/____,./  /  / '--'   ̄ ̄ ̄  .   /___ノ /____ノ__/ヽ、_> /__/ /_/
         ̄.               S H A R K N A D O」