←戻る
【劇場番外】アイドルマスターRP限定 村 [1104番地]
~一回目ですよ!~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM天啓封印自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8
icon 千川ちひろ
(生存中)
icon 川島瑞樹
(生存中)
icon 水谷絵理
(生存中)
icon 如月千早
(生存中)
icon 日高愛
(生存中)
icon 星井美希
(生存中)
icon 双葉杏
(生存中)
icon 日野茜
(生存中)
icon 所恵美
(生存中)
icon 二宮飛鳥
(生存中)
icon 天海春香
(生存中)
icon 桜庭薫
(生存中)
icon 秋月涼
(生存中)
icon 菊地真
(生存中)
icon 橘ありす
(生存中)
icon 佐久間まゆ
(生存中)
icon トレーナー
(生存中)
村作成:2016/11/02 (Wed) 22:03:59
GM 「■本村はiM@S架空戦記スレッド住人身内による17人狐アリルールで開始を予定しています■

いわゆる普通ルールです
身内とは言え、入村後は一言挨拶や意気込みなどをお願いします。
占い理由と占い結果は別でお願いします。(騙りによる銃殺対応などに差がですぎるため)
村人の騙りはPP回避目的のみOK。


■注意事項■

アイマスキャラなどによるRP推奨ではありますが強制はしません。
むしろRPに集中しすぎて自分の役割や仕事を忘れないように(何
COはわかりやすく。基本的には独自の形でいいのですが、他の参加者の事を考えて。
リスキーな戦略を実行した場合は、その後リスクの影響を受けた人との関係に気を配りましょう。
狼による早噛みは禁止ではありませんが、推奨しません(初日のみ厳禁)
霊界・終了後の議論は穏やかに。特に相手の人格などを否定するなかれ。
他者に対する「戦犯」発言の禁止。


■禁止事項■

PP回避目的を除く村人騙り
システムコピペによる結果貼り
かけもちプレイ
初日の狼早噛み
突然死(可能な限りGM付きの場合は回避させるよう努力しますが万が一回線トラブルなどで突然死した場合は必ず謝罪を)
事件前日を含め、昼の会話で初心者であることを明かす行為(騙り初心者COも禁止です。冗談でもやめましょう)

※アイマス村への初参加COはOKです。但し人狼経験の有無は昼間に言わないこと。」
GM 「初心者の方へ■
人狼・共有になった場合は夜の間に素直に仲間へ自分は初心者だと打ち明けて
どのように動けばいいのか指示を仰ぎましょう。
全員初心者だった場合?開き直りましょう(ぉ
また、その他の役職やわからない人狼用語がある場合は
http://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
で調べるか、過去ログで確認してから参加推奨です。

■経験者の方へ■
この村は人狼をネタにしたアイマス動画をより楽しむために、人狼を知らない人も一度やってみようという経緯でスタートしており、
初心者やプレイ回数の浅い人、ブランクのある人、わかめて鯖以外でしか経験の無い方が多数参加しています。
そのため、細かなミスや用語の誤解、セオリー通りではない言動、タイプが遅く返答や反論が遅いという事がございます。
経験者の方は、その点ご了承していただいた上、間違いを指摘する場合や取るべき戦術を主張される場合は、
何故そうなるかという説明も含めて、あまり強い語調を用いないようお願いいたします。

■マナー(ルールではありません)■

あまり不快感を誘発するような言動は控えましょう。ゲームの楽しみやゲーム性そのものを損ないます。戦犯CO駄目絶対。
本人以外によるニコマスP名での参加もできるだけ控えましょう。
結果から他プレイヤーを責めたりするのも好ましくありません。どちらの結果も人狼なのです。
画面の向こうには他人がいます、熱くなることもありますが最終的に仲良くプレイ出来るといいですね。


★回線等の事情により、投票ボタンを押しただけでは投票がなされていない場合があります。必ず、「○○さんに投票しました」という表示を確認するようにしてください。特に、週末等、回線が重い時は気をつけて、締め切り1分前ぐらいには投票を入力するようにしましょう。

名前の変え方:行動内容から名前変更を選んで、発言内容欄に名前を入力して行動
アイコンの変え方:行動内容から追加アイコンの変更を選んで、発言内容欄に番号を入力して行動


■再ログイン方法■
ページを閉じてしまった場合は、以下の方法で再ログイン出来ます。
ログイン→自分が参加している村を選択して「ログイン」をクリック。
→自分の名前を選択→パスワードを入力→「村に行く」をクリック」
GM 「 「--狩人の「護衛成功」と人狼の「狐噛み」判定は出ませんよー

2--夜の共有の「ヒソヒソ」発言(アオォーンの共有ver)は表示されませんよー

3--遺言は前日にしか書けません。温めているネタは今のうちに解放しましょう!

4--超過時間でも喋れるけど、狼は独り言になるので相談はできないよ

5--役職結果は左上、役職のフレーバーテキストの下に出るよ


・昼AAの使用は自由ですが、極端な大型AAの連続使用は控えていただけると幸いです
・超過前噛みは全視点で詰んだor狼側の勝ちが確定したor狼側から投了宣言があった場合のみとします」
GM 「RPできるキャラは
アイドルマスター関連作品登場アイドル
+サブキャラ」
GM 「最後に。 推理も楽しみながら、シンデレラ同士のRP楽しんでくださいね。 GMは姉崎です」
GM 「それでは入村どうぞ!」
かります が入場しました
かります 「よろしく」
アイドルマスターサイドK が入場しました
GM 「いらっしゃい」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 千川ちひろ
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 1289 (千川ちひろ01)」
渋谷凛 が入場しました
渋谷凛 「よろしく」
千川ちひろ 「いらっしゃい」
赤城みりあ が入場しました
赤城みりあ 「こんばんは~」
星輝子 が入場しました
星輝子 「ボク、シイタケクンデス!!」
かります 「かります さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かります → 川島瑞樹
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 879 (川島瑞樹01)」
星輝子 「・・・ふ、ふひ・・・よ、宜しく」
赤城みりあ 「シイタケクンだー」
双葉杏 が入場しました
かり が入場しました
星輝子 「ヤッホー、ヨロシクネ>みりあちゃん」
双葉杏 「おー、たくさんアイドルがいるねー
すなわち、一人くらいサボっても大丈夫だねー」
星輝子 「椎茸・・・と、友達・・・>みりあちゃん」
双葉杏 「おやすみー」
赤城みりあ 「エリンギクンも好きだよ!<しょうこちゃん」
所恵美 が入場しました
所恵美 「こんばんは~」
星輝子 「え、エリンギくんは・・・き、昨日バター炒めに
ううう・・・エリンギ・・・>みりあちゃん」
二宮飛鳥 が入場しました
二宮飛鳥 「よろしくね」
訳あってKari が入場しました
渋谷凛 「輝子>松茸味のお吸い物とエリンギでご飯炊いても美味しいらしいよ」
赤城みりあ 「おいしく食べたからエリンギクンも喜んでくれてるよ!<しょうこちゃん」
かりがーるず が入場しました
訳あってKari 「どもども」
かりがーるず 「はーい」
秋月涼 が入場しました
秋月涼 「よろしくね」
アナスタシア が入場しました
星輝子 「な、何日か前に、食堂で・・・ででたね・・・
と、友達・・・お、美味しくたべられ・・・食べられて・・・ううう>凛ちゃん」
川島瑞樹 「キノコってお酒のおつまみにいいのよね。ヘルシーだし、夜に食べても大丈夫みたいな安心感あるし。」
千川ちひろ 「皆いらっしゃい。そうですね、とりあえず45分まで延長でも構いませんか?」
アナスタシア 「ダー、よろしくおねがいしマス」
星輝子 「と、友達も・・・ほ、本望だったかもしれない・・・>みりあちゃん」
橘ありす が入場しました
アイドルマスターサイドK 「何人村なんですか?」
所恵美 「アタシは全然構わないよ!」
千川ちひろ 「17人村ですね。」
赤城みりあ 「そうだね!<しょうこちゃん」
橘ありす 「(ただのしかばね)」
アナスタシア 「アー・・・17人村です、ね」
佐久間まゆ が入場しました
佐久間まゆ 「まゆですよぉ」
千川ちひろ 「……仮のお方が準備してるうちに埋まりそうですね!」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 日野茜
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1386 (日野茜01)」
千川ちひろ 「いらっしゃいマシーン」
渋谷凛 「夜にキノコ」
アイドルマスターサイドK 「シンデレラ勢がちょっと多いかな?」
赤城みりあ 「みんなよろしくね~」
かりのアイドル が入場しました
秋月涼 「なんだかんだで17人集まりそうですね」
かりのアイドル 「じゅわっち」
星輝子 「ふ、ふひ・・・う、埋まるなら
い、いいことだぞ>ちひろさん」
日野茜 「そう、今こそが夏っ!!」
日野茜 「日野茜、熱く燃えますっ!」
渋谷凛 「秋だよ
ちなみに旧暦なら冬だよ>茜」
千川ちひろ 「一応GMはちひろさんですが、アイマス作品だったらなんでもいいですよ! ゼノグラシアでも!」
日野茜 「!?(驚いた顔>凛ちゃん」
所恵美 「20度切って夏ってのはちょっと受け入れがたいね……」
アナスタシア 「ロシアの北に比べればまだ暖かいですね、でも夏はちょっと違う」
秋月涼 「(南半球なら夏だと思うけど突っ込んだらめんどくさいことになりそうだから黙っておこう)」
千川ちひろ 「うれしい事です!>きのこさん」
橘ありす 「尾瀬を思い出した時こそが夏ですよ」
千川ちひろ 「満員御礼、ありがとうございます!」
星輝子 「き、きのこ・・・ち、違う
ほ、星輝子・・・ううう>ちひろさん」
渋谷凛 「(日本は南半球じゃないし)」
訳あってKari 「だれにしよ」
秋月涼 「SideMももちろん大丈夫だよ!
…いやまあ876でもいいよ。うん。」
かりのアイドル 「かりのアイドル さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりのアイドル → トレーナー」
秋月涼 「(まあ確かに…ってあれ!?会話成立してる!?)」
トレーナー 「トレーナー さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1677 (ルーキートレーナー)」
トレーナー 「皆さん!合宿のお時間です。」
日野茜 「なるほど、ではこうしましょう!」
アイドルマスターサイドK 「うーんオールスターでシンデレラが多いのはちょっとなぁ....」
渋谷凛 「(聞こえていますか……今、直接貴方の頭の中に)
(ちくわ大明神)
(話かけています)」
日野茜 「今日は秋、もしかしたら冬かもしれませんが、数日待ってください」
トレーナー 「さぁみんな、レッスン始めるよ!(決め台詞」
アイドルマスターサイドK 「仕方ないのかな?」
秋月涼 「トレーナー…合宿…なんだかずいぶん懐かしいような…
サバイバル……」
所恵美 「(誰だ今の)」
日野茜 「私が夏並に熱く燃えれば夏になるはずですから!」
日野茜 「フンス」
赤城みりあ 「赤城みりあ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:赤城みりあ → 日高愛
アイコン:No. 1717 (赤城みりあ02) → No. 25 (日高愛)」
秋月涼 「まあ、一番勢いあるところだからね。
僕達も頑張りたいところなんだけども >サイドK」
千川ちひろ 「好きな子を演じるので、いいんです! 皆そっから新たな輪ができますので!>K」
星輝子 「(えりんぎ、しいたけ、ぶなしめじ)>凛さん」
秋月涼 「って愛ちゃん!?」
日高愛 「夏だー!」
渋谷凛 「(夢子さんに告白するんです)
(ファミチキ食べたい)
(絵理涼より夢涼ですよ)」
所恵美 「シアターからも来てくれたら嬉しいけどな~(チラッチラッ」
秋月涼 「(いったい何の話ですかそれ)」
訳あってKari 「シンデレラが多いのは普段の村の傾向からもあるし仕方ない」
トレーナー 「みんな心の準備は良い?
今回の村ははビシビシいっちゃうから、覚悟しててねっ!」
アナスタシア 「>茜さん
ダー、自分の心次第で季節が変わる。とても素敵ですね♪」
アイドルマスターサイドK 「いや、3週目にシンデレラ限定があるでしょ?それで今シンデレラだらけはちょっともったいないかなと思ってしまったのでしてー」
日野茜 「大体、サマカニ!! は11月か12月になりますよね!」
渋谷凛 「秋だよ
ちなみに旧暦だと冬だよ>愛ちゃん」
アナスタシア 「シンデレラアイドル、単純に見積もっても、数多いです」
日高愛 「涼さんだー!」
アイドルマスターサイドK 「アイドルマスターサイドK さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:アイドルマスターサイドK → 水谷絵理
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 26 (水谷絵理)」
日高愛 「気持ちはいつでも夏です!」
渋谷凛 「K>なら自分がシンデレラ以外やれば解決するんじゃないかな」
千川ちひろ 「ま、第一週はRP+なんか特別名のつけたりしちゃいますので! マズは村を立てる事、習慣づけ!というので、一回目は何も無い感じで!>K」
日野茜 「夏の歌が発売されるのに夏じゃないわけがないです!」
アナスタシア 「>サイドKさん
アー、なるほど。確かにもったいない。かもしれませんね」
日野茜 「そう、つまり、夏!!」
日高愛 「絵理さんだー!」
日高愛 「夏!」
星輝子 「で、でも、RPは自分がやりたいアイドルを演じる・・・
そ、それが楽しいと思う・・・た、楽しいの大事・・・」
秋月涼 「おお…876プロ集まっちゃった…よろしくね、愛ちゃん、絵理ちゃん」
千川ちひろ 「はい、RP楽しんでくださいね♪」
日高愛 「いま頑張れば、夏をもっと楽しめます!」
星輝子 「・・・愛さんと、茜ちゃんの暑さで
と、友達が元気なくなったぞ・・・」
トレーナー 「秋です!!」
日野茜 「川島さんもそういってくれるはずです!
サマカニが発売されるならば、夏だと!(急な振り」
かりがーるず 「かりがーるず さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりがーるず → 桜庭薫
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2112 (桜庭薫03)」
渋谷凛 「渋谷凛 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:渋谷凛 → 如月千早
アイコン:No. 1172 (渋谷凛02) → No. 1585 (如月千早11)」
アナスタシア 「>輝子さん
新しい自分に挑戦する、も、楽しいです」
千川ちひろ 「残りの仮のおふた方が準備出来次第、わかるわさんはかうんとしてください! 他のアイドルさんは投票お願いしますね!」
日高愛 「よろしくお願いします!<涼さん、絵理さん」
日野茜 「トレーナーさん!!」
水谷絵理 「なんか対人ゲームなのに他プレイヤーを批判するような感じになっちゃった?」
所恵美 「なんかこの村の気温上がった気がするね?」
桜庭薫 「では、全力で行くぞ?」
トレーナー 「今年もあと2ヶ月ですよ」
訳あってKari 「訳あってKari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:訳あってKari → 天海春香
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1904 (天海春香12)」
日高愛 「くりごはん」
星輝子 「ア、アーニャちゃんは、クローネにいったりと
色々と、ちょ、挑戦してるねものね>アーニャちゃん」
日野茜 「夏です! 今は夏なんです!
いいですか、夏です、夏なんです、ほら熱いです、お茶がおいしいです!
夏ですよ、ほら、夏になってきました!>トレーナーさん」
水谷絵理 「ヘタに気を遣わせてごめんね?>>桜庭さん、千早さん」
如月千早 「まぁそこまで言うなら765プロからも誰か出しますけど」
二宮飛鳥 「おっと」
天海春香 「つまりすべてのアイマスに出ているアイマスの原点!
春香さんですよ!春香さん!」
星輝子 「きのこごはん!!>愛さん」
千川ちひろ 「ま、初回ですので、今後徐々に色々変わっていくと思いますので、長い目でみまもってくださいー!>絵里さん」
天海春香 「(なんか千早ちゃんと被っちゃった)」
桜庭薫 「もとよりこの予定だっただけだ。<水谷君」
所恵美 「お!春香と千早じゃーん♪」
アナスタシア 「アナスタシア さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:アナスタシア → 菊地真
アイコン:No. 1760 (アナスタシア02) → No. 1906 (菊地真11)」
如月千早 「たまには変態じゃない渋谷さんでいこうと思いましたが
別に変態千早でも問題ありませんね?」
佐久間まゆ 「頑張りましょうねぇ…♪」
星輝子 「星輝子 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:星輝子 → 星井美希
アイコン:No. 1777 (星輝子04) → No. 741 (星井美希05)」
二宮飛鳥 「あまりきにしなくていーんじゃないの」
日高愛 「これぞ夏!」
桜庭薫 「秋月、君が架け橋となれ。できるだろう?<秋月」
千川ちひろ 「というわけで閣下と、がおーと絵理さん投票すましいてくださーい!」
菊地真 「ってことで、ボクもアナスタシアさんに席をかわってもらったよー!」
如月千早 「私はツッコミを放棄するぞハルハルー!(Cv黒井社長)」
秋月涼 「薫さんも来てたんですね…よろしくお願いします。」
天海春香 「頭のネジが飛んでる方の千早ちゃんだったかー!」
日野茜 「夏!>愛ちゃん」
菊地真 「せっかくだしボクで初めての人狼参加かな、なーんて!」
星井美希 「生っすかの収録って聞いたけど
それじゃ、二人に任せて美希はおやすみなの・・・あふ」
秋月涼 「はいっ!僕の全力を出して見せます!」
トレーナー 「秋です!肌寒いです!」
水谷絵理 「うーん鶴ならぬヒッキ―の一声?違う?」
如月千早 「春香は皮被り、と」
星井美希 「皮?>千早さん」
桜庭薫 「期待しているぞ。無論、僕も全力でやらせてもらおう。<秋月」
秋月涼 「…あれ?なんか知らないうちに結構面子が変わってるような…」
日高愛 「ボンバー!<茜さん」
天海春香 「真と並んでるとなんだかいろいろと?>涼ちん」
日野茜 「ボンバー!」
如月千早 「常識的な渋谷さんと思ったかしら
残念ミンゴスでした>春香、美希」
千川ちひろ 「ぶっちゃけ、シンデレラロールでもそうですが、参加してきた子に、合わせてRPキャラ変えても全然オッケーですので! カウントダウン前に帰る分にはやっちゃってくだしあ」
水谷絵理 「四条の私は下ネタ大好きアイドルという風潮?」
天海春香 「変な曲解はやめてくれるかな!>千早ちゃん」
如月千早 「所さんもこんばんは」
秋月涼 「中身漏れてませんかそれ? >千早さん」
佐久間まゆ 「まゆはまゆですよぉ」
千川ちひろ 「ところで川島さんの息の根がありません」
星井美希 「今日の千早さんは飛ばしてるねw>千早さん」
日野茜 「構いません!」
佐久間まゆ 「ふふ…♪あいくるしい、よろしくお願いしますねぇ…。」
日高愛 「じょっぱーしますか?<絵理さん」
菊地真 「息の根!?」
川島瑞樹 「いるわよ」
日野茜 「じょ、じょっぱぁ?>愛ちゃん」
所恵美 「765プロ増えたね~!アタシは1人じゃなかったよ…」
水谷絵理 「(三途の)川島さん?」
川島瑞樹 「カウントしていいなら始めるけど」
千川ちひろ 「はい、失礼しました! オッケーです!」
秋月涼 「わー。なんだかツッコミ放棄したくなってきました」
如月千早 「大丈夫、今日は下着を履いてるから漏れをガード>秋月さん」
川島瑞樹 「死ぬには良い日じゃないわね」
星井美希 「川島さんも大変だねー・・・くーくー」
川島瑞樹 「ボジョレー解禁日まであと15日」
橘ありす 「大声で吠えたら日高さんか日野さんが狼ですね」
天海春香 「シンデレラ初期のコンプガチャの私のアイコンとかにすればシンデレラにも乗っかれたかも?」
桜庭薫 「期待には応えよう」
如月千早 「渋谷さんで我慢してた分、弾けるわ>美希」
菊地真 「>所さん
へっへーん、今日は他のプロからも色々来てるみたいだしね!
765プロが頑張らなくっちゃはじまらないよ!」
日高愛 「そういう絵理さんもいるみたいです<茜さん」
星井美希 「春香、真君今日の千早さんは元気だねー>春香、真君」
川島瑞樹 「待ちきれないので適当なワインで乾杯」
ゲーム開始:2016/11/02 (Wed) 22:45:47
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
如月千早 「よろしく」
所恵美 「お、始まってた、よろしくね!」
橘ありす 「とても ねむい ですが
ぜんりょくで がんばり ます」
如月千早 「美希か春香が狐で全員別陣営
あると思います」
所恵美 「ユニットは別陣営……あるある」
如月千早 「寝ちゃダメよ橘さん
寝たら食べられ(意味深)てしまうわ
私に」
橘ありす 「文香さんが居ない村なのでさっさと焼き払いましょう」
所恵美 「(この人たちやばい)」
如月千早 「そうね
狂人か狐に期待で片噛みないし噛みきりも手かしら」
橘ありす 「騙りはお任せして良いですか?」
橘ありす 「飛鳥さんと真さんは対応します」
如月千早 「所さん>私だけが狼なのはきっと春香や美希を性的に食べる為だったんだわ」
所恵美 「アタシはうまくできそうにないからお任せしたいな~、誰も出なさそうなら出るけどね!」
橘ありす 「誰も騙り立候補いなければ私がやります」
「◆千川ちひろ はーい。ちょっと告知です! シンデレラRP配布村 11月12日(土曜) 22時より開始決定です! 結果発表SSは今晩中にジョパンニが投下するそうなので、そっちをみてくださーい!」
如月千早 「全潜伏でもいいのよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
千川ちひろ は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
千川ちひろさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
トレーナー 「全力でかかってこーいっ」
日野茜 「はっ! 朝ですね!
起きてください! しっかり目を覚ましましょう!」
橘ありす 「占いCOします 二宮飛鳥さん○」
星井美希 「あふー、おやすみなさいなの」
如月千早 「おはよう
それじゃ結果を」
日高愛 「おはようございます!」
双葉杏 「おはー」
菊地真 「狼に襲われた村に紛れ込んだ村人たち…
今のボクってヒロインっぽい気がする!」
二宮飛鳥 「おはよ」
所恵美 「おはよー」
佐久間まゆ 「ふふ、おはようございます…♪」
桜庭薫 「至高の占い師の始まりだ。秋月涼○」
秋月涼 「占いCO。
真ちゃんは○だね。」
橘ありす 「誰が「ありすのような何か」ですか
橘のような何かです」
天海春香 「Fate of the Worldかな?>アイステ」
トレーナー 「霊能COします!」
川島瑞樹 「みんな飲み過ぎちゃ駄目よ?」
桜庭薫 「初手の占いなど、何処を占っても変わらん。
同じ315プロダクションの秋月涼を選んだ、特に理由など無い。」
秋月涼 「理由:昔すごくお世話になったっていうのもあるので
感謝の意味を込めて占おう。今をすすむために。」
天海春香 「あ、わっほーい!」
日野茜 「3人ですね! 霊能と共有もどうぞ!」
双葉杏 「共有CO」
日高愛 「みんな白いです!」
水谷絵理 「おはよう?」
佐久間まゆ 「3-1ですね、よくある真狼狂でしょうか…♪」
如月千早 「橘さんが噛まれたら桜庭さんは破綻と」
菊地真 「共有者だよー!
相方は生存中!」
秋月涼 「…なんかこう、悲しくなりますね。うん >薫さん別陣営」
トレーナー 「さぁみんな、レッスン始めるよ! みんなの実力を教えてもらうからね♪」
星井美希 「あふ・・・それじゃ、真君、春香、千早さん
後はまかせたなの・・・くーくー」
日野茜 「薫さん視点で涼さんが狂人も確認、です!」
天海春香 「薫先生狂人占い!」
菊地真 「うん、杏さんでOK、合ってるよ!」
所恵美 「3-1かぁ、無難に考えるなら真狂狼かな?」
如月千早 「霊と共有も出たわね」
日高愛 「涼さんも占いですか」
佐久間まゆ 「ありすちゃんの占い理由はそれなんですか…?」
桜庭薫 「秋月が狂人か。わかりやすくなったな。」
橘ありす 「はいはい対抗が対抗に○なので1/2で真贋付いたどうこうのテンプレ発言置いておきますね」
秋月涼 「しかも無駄占い!?」
双葉杏 「洗脳科学じゃなくて、洗脳搾取だった」
二宮飛鳥 「実質グレラン外れてる村僕だけになるんだな」
水谷絵理 「涼狼・桜庭さん狂人なら不味いやつ?」
日野茜 「すなわちありすちゃん死亡で薫さん破たんまで見えてます、はい!」
天海春香 「無駄占いの多い村ですね!」
如月千早 「というか最終的には765プロずいぶんいるわね」
星井美希 「ところで、隣に寝てる杏ちゃんに
サルミアッキをプレゼントしたいんだけど、いいかな?
だめ??」
川島瑞樹 「ありすちゃんにとっては真贋ついてなければいいわねってぐらい。」
橘ありす 「私は既にレッスン疲れで死んだも同然なので死体噛みは駄目ですよ(論破)」
菊地真 「というかボクのいる3段目占い師全員ここだ!?」
日高愛 「役が白いですね、ちょっともったいないですけど」
双葉杏 「開始前にそういう事をいってたんじゃないの?>ありすの占い理由」
如月千早 「色々波乱な初日の占い状況ね」
星井美希 「なんだかんだんで、765プロは仕事頑張ってるからねー>千早さん」
天海春香 「初日の占い理由なんて悪徳記者さんくらいどうでもいいよ!」
佐久間まゆ 「共有者も出ましたねぇ…。」
水谷絵理 「頬いっぱいになるまでGO>>美希さん」
日野茜 「ということでグレランでいいですよね! はい!」
菊地真 「あ、そうだ一応言っておくけどグレランでいいかなー!」
橘ありす 「無駄というなら文香さんがいない時点でこの村は全部無駄ですよ」
双葉杏 「サルミアッキトラップを知らない杏とおもうてか!」
水谷絵理 「いいともー?」
所恵美 「桜庭さん視点で涼が狂で、涼が共有占いって感じね」
桜庭薫 「君達は僕についてくるだけでいい。特別ステージに招待しよう。」
秋月涼 「僕視点桜庭さんありすちゃんいろんなケースがあるからなぁ…」
如月千早 「(GOサイン)>美希」
日高愛 「とてもなやましいです!」
トレーナー 「問題ないと思います!!」
日野茜 「陣形は 真狂狼・・・真?
他は考えません! 面倒です!」
二宮飛鳥 「3-1-2はテンプレ的に見て明日死体なしが出るかが割と重要だから
そういう意味で本番は今晩だろうね」
星井美希 「真君・・・というか
春香除いて皆就職してるね>真君」
天海春香 「美希もダメだった!765プロの良心はもはや春香さんしかいない!」
日野茜 「いいともー!>共有」
水谷絵理 「イチゴパスタ~サルミアッキを添えて~」
如月千早 「いいともー>真」
佐久間まゆ 「普通に考えると真ちゃんに護衛がつきそうですけど、他の占い師候補さんはどう思っているのでしょうか、真偽見極めるために聞いておきたいですねぇ…♪」
菊地真 「タモさんみたいなレジェンドポジション狙うにはアイドルランクどれくらい必要なんだろ…」
日高愛 「でも頑張れば夏なんです!」
所恵美 「グレラン了解!」
星井美希 「わっふー、やった、千早さんから
許可貰ったから、ミキ輝いちゃうの!!」
橘ありす 「予言を置いておくと真占い(しんうらない)と真占い(まことうらない)で
この村は混沌に包まれます 共有だなんて関係ありません」
水谷絵理 「舞さんくらいにならないと?>>真さん」
天海春香 「やーいやーいみんな社畜ー」
日野茜 「別に今ケース見る必要はないと思うんです!
対抗は人外、それでよくないですか?>涼さん」
桜庭薫 「僕が生きていれば勝てる、ただそれだけのシンプルなゲームだ。
秋月が狂人だとわかっていれば、万が一将来的に霊能噛まれ、
グレランで狼が吊れすぎてLWなどということでも、狐に負けることすらありえない。」
水谷絵理 「あ?>>春香さん」
川島瑞樹 「良心にしてはなんか汚れてそうな気がしないでもないけど>春香ちゃん
芸人みたいな意味で。」
菊地真 「じゃあみんな、グレランがんばろうね。
えーと765じゃ違うし…アイマスプロジェクトー、ファイトー!」
星井美希 「絵里ちゃんも、見てて杏ちゃんが
喜ぶ顔見せるから>絵里ちゃん」
秋月涼 「僕はみんなの発言見てきめていきますね
…まあもっともみんな遊ぶ気満々な気がするけど」
日野茜 「社畜?>春香さん」
水谷絵理 「社畜で!何が悪い!!!!!」
二宮飛鳥 「占いされた共有が真だよ>まゆ」
如月千早 「春香>大丈夫、私もいるわ
ただちょっと「トレーナーさんって一部のアイドルより薄い本出てるわよね」とか考えてるだけで」
双葉杏 「杏は、沖縄名物黒飴をほおばってるから、サルミアッキが入る余地なーし」
所恵美 「あ、確かに真(しん)と真(まこと)でこんがらがる可能性がわずかに…!?」
星井美希 「(今までの杏の発言を流しつつ)それじゃ、杏ちゃんあーん!!なの>杏ちゃん」
天海春香 「就職してるからね!>茜」
菊地真 「ボクのことはまこりん♪って呼んでもいいよ?(ちらちら」
日高愛 「小さい頃タモリさんのうちに遊びに行きました!」
トレーナー 「占いは噛まれてから考える
と姉さんが言っていました。
あと、噛まれなかったらまた考えるとも」
日野茜 「社会の・・・畜生?<社畜」
橘ありす 「文香さんがいない村はちゃっちゃと終わらせましょう
狼→狼→狼で吊れば完璧です 狐は私がその間にどうにかしますので、世界最短記録を目指してくださいね」
天海春香 「なんか地雷踏んだ!!>絵里」
佐久間まゆ 「えぇっと…そうですねごめんなさい 真ちゃん占いをした涼さんが普通は護衛される、と言ったかったんです…>飛鳥さん」
水谷絵理 「下の穴になら入る?>>杏ちゃん」
川島瑞樹 「涼くん視点で、そこの中身がどうだっていうのはほとんど影響ないでしょ?
狂狐考慮するぐらいしか変わる部分ってないと思うけど」
秋月涼 「(なんだろう、これどこからツッコミすればいいんだろう…)」
如月千早 「社畜に神はいない」
双葉杏 「のーのー
ロープロープ>星井美希」
桜庭薫 「更に言っておこう。占い結果が一つ少ないなどということは、僕が生きていれば全く問題ないんだからな。」
日高愛 「ボンバー!」
星井美希 「ふっふっふ、すでにその黒飴が、サルミアッキとすり替わってるとは
杏ちゃんの目をもってしても見抜けなかったようだね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆千川ちひろ はーいはいー投票はわすれずにねぇ!」
「◆千川ちひろ !??!?!??! 加蓮ちゃんおいでませーーーー!」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
川島瑞樹2 票投票先 →日野茜
水谷絵理0 票投票先 →天海春香
如月千早0 票投票先 →天海春香
日高愛0 票投票先 →天海春香
星井美希1 票投票先 →川島瑞樹
双葉杏1 票投票先 →星井美希
日野茜2 票投票先 →佐久間まゆ
所恵美4 票投票先 →天海春香
二宮飛鳥0 票投票先 →所恵美
天海春香4 票投票先 →所恵美
桜庭薫0 票投票先 →所恵美
秋月涼0 票投票先 →日野茜
菊地真0 票投票先 →所恵美
橘ありす0 票投票先 →佐久間まゆ
佐久間まゆ2 票投票先 →川島瑞樹
トレーナー0 票投票先 →双葉杏
2 日目 (2 回目)
川島瑞樹2 票投票先 →日野茜
水谷絵理0 票投票先 →天海春香
如月千早0 票投票先 →天海春香
日高愛0 票投票先 →天海春香
星井美希0 票投票先 →川島瑞樹
双葉杏1 票投票先 →所恵美
日野茜2 票投票先 →佐久間まゆ
所恵美5 票投票先 →天海春香
二宮飛鳥0 票投票先 →所恵美
天海春香4 票投票先 →所恵美
桜庭薫0 票投票先 →所恵美
秋月涼0 票投票先 →日野茜
菊地真0 票投票先 →所恵美
橘ありす0 票投票先 →佐久間まゆ
佐久間まゆ2 票投票先 →川島瑞樹
トレーナー0 票投票先 →双葉杏
所恵美 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
如月千早 「うーんこの」
橘ありす 「お疲れ様です」
如月千早 「破綻しない噛み、で涼さん噛みはままある」
如月千早 「所さんはお疲れ様」
橘ありす 「●見せてグレラン千早さんいけます?」
如月千早 「そう読んで占いが霊護衛ならなんとか」
如月千早 「少し厳しいわね>投票位置が多すぎる」
橘ありす 「いけるなら占い噛み いけないなら霊能噛み」
橘ありす 「霊能噛みします」
如月千早 「桜庭さんが投票しているのも厳しい」
如月千早 「間違えた
そう読んで占い護衛ならなんとか、ね>霊噛み」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
如月千早 「おはよう
それじゃ結果をお願い」
菊地真 「おっはよー!」
日野茜 「まゆさんは占い師に対しての触れ方が強すぎるので警戒票ですね!
ただ、2票ですし占いでもいいかと思います!

発言の少なさという意味では恵美さんですが、春香さんの方も特に・・・ですので、
むしろ恵美さんの方が「狼ならいいな」くらいに怖い場所ですね!
愛ちゃんはこう、ボンバー仲間です! 今は疑いたくないです!(謎」
日高愛 「おはようございます!」
トレーナー 「霊能CO 所恵美●」
橘ありす 「占いCO 佐久間まゆさん○」
桜庭薫 「至高の占い師の始まりだ。川島瑞樹○」
トレーナー 「ふぁーーーー」
双葉杏 「おはー」
秋月涼 「占いCO
絵理ちゃんは○だよ」
天海春香 「いい調子!>死体なし」
日野茜 「平和! いいですね!」
川島瑞樹 「なら悪くない>死体なし」
日高愛 「おお!」
如月千早 「死体無し、と」
菊地真 「おっと死体なし?
占い結果はどんな感じだろ」
星井美希 「おはようなのー」
佐久間まゆ 「おはようございます…♪
占い師は涼>薫>ありすちゃんですね。
ありすちゃんは噛まれ危惧を最もする必要があるのにそれがない…むしろ
「狐は私がその間にどうにかしますので」と自分が生き残ることを知っているように見えます。
薫さんも「僕が生きていれば全く問題ない」と言うならもっと信用を稼ぐ発言をすべきかと♪
消去法で涼さん真で見ています…。」
桜庭薫 「◇川島瑞樹「涼くん視点で、そこの中身がどうだっていうのはほとんど影響ないでしょ?狂狐考慮するぐらいしか変わる部分ってないと思うけど」
発言数が少ないように見えて、その実バランスの取れた、鋭い指摘、味方をしている。
対抗の占い師に構いすぎという見方も出来るが、何か意味のある視点を持っているように見える。」
トレーナー 「私噛みも十分ありえますねこれ」
橘ありす 「◇佐久間まゆ「普通に考えると真ちゃんに護衛がつきそう」
灰に結果がないのは対抗二人とも同じなのに、
片方にだけ護衛がつきそうというのがとても公平でないので
私以外一人しか投票してないのでさくりと」
水谷絵理 「やったぜ。>>霊能結果●」
秋月涼 「理由:遊んでるところだけど占い結果見て
僕狼、薫さん狂人ならまずいことになるという発言したところなんだよね
気になったところはそこだけなんだけどいろんなパターンを想定しているのかな?
結構思考パターン豊富そうなので頼れるようにも見えるので。」
双葉杏 「春香さん指定ー」
天海春香 「ヒュー!>霊結果●」
二宮飛鳥 「○進行だったこと考えるなら
いい3日目だね」
菊地真 「おぉー?」
佐久間まゆ 「へぇ、ありすちゃんが私占いですか…投票先を占うんですね…♪」
秋月涼 「悪くないね!」
天海春香 「おっけおっけ!COなし!」
如月千早 「霊でGJっぽいわね
桜庭さん狼はあまり無さそう」
桜庭薫 「ほう、褒めてやろう。」
橘ありす 「すばらしいです あと二日で終わらせましょう」
日高愛 「初手黒吊りからの死体なし!すごいです!」
二宮飛鳥 「相互票を警戒するの早いな」
星井美希 「ほーへー、恵美狼なんだ」
川島瑞樹 「んー、狩人の護衛位置待ちかしらね>恵美ちゃん●」
双葉杏 「所恵美に投票変えした、杏を村に見てくれても良いんだよ>霊能●」
天海春香 「死体なし+霊結果●で村指定
完璧な流れでしょ!」
日野茜 「おおー! ●ですか!
ならそこに投票した位置は外し・・・で・・・
そこ行くんですか!?」
菊地真 「じゃあ春香、今日は春香吊りでおねがいね」
水谷絵理 「社畜をバカにした罪だ...さぁ。お前の罪を数えろ?」
如月千早 「そんな、春香をいやらしく性的に縛り吊り上げるなんて」
日高愛 「ぱーふぇくとひゅーまん」
天海春香 「それじゃあ今夜に備えて先週のユーフォニアム見てくる!」
佐久間まゆ 「恵美さん投票者はとりあえず外しても良いかもですねぇ…♪」
星井美希 「そうだね、杏ちゃんには
ご褒美にサルミアッキプレゼントするの!!>杏ちゃん」
桜庭薫 「そうだな、占う位置だ。……というのが、アイドルとしての良いジョークか?<双葉」
トレーナー 「いやー、投票纏めてから共有COしたのきがつきましたてへぺろ>杏ちゃん」
二宮飛鳥 「>双葉杏
吊り殺して●ならそのまま春香保護するかなーって思った」
菊地真 「一応なんだけど、グレランすると春香の扱いたぶんみんな迷ったと思うから」
日野茜 「・・・まあ、COなしなら仕方ありません!」
日高愛 「せいてきに吊るってすごいです!」
水谷絵理 「目隠しして猿轡+拮抗縛りで>>千早さん」
秋月涼 「待って、いろいろおかしい >千早さん」
橘ありす 「話の早い共有で助かります」
橘ありす 「所さん うーん」
菊地真 「千早!?」
如月千早 「狩り目ではない、という吊りでしょうね>日野さん
正直狼吊れるとは思えないけど」
双葉杏 「やなサルミアッキはごーみばこにすてちゃえー♪」
秋月涼 「絵理ちゃんもちょっと待ってね。ここ全年齢ィ!!」
日野茜 「え、当面外しでいいんじゃないですか?」
トレーナー 「狼吊れてるから非狼釣るんですよー」
桜庭薫 「期待には応えよう。」
星井美希 「春香は、吊る来がさっぱりないから、グレランでも
あんまり関係ないかなー>真君」
天海春香 「こんな恐ろしい村にいられるか!!!
765プロ唯一の良心である私は早急に霊界へ避難させてもらう!!!!」
菊地真 「春香もそれ別番組…ってアイドルとしてライバル研究はありなのかな…」
如月千早 「縛らないと吊れないのでは?>涼さん」
佐久間まゆ 「狂人占い主張と共有占い主張では違いがあると、まゆは思っているのでそう発言しましたよ…♪>ありすちゃん」
日高愛 「ジョークですか?
となりの囲い、かっこいい!」
星井美希 「食べ物を粗末にする子は、めっ!!なの>杏ちゃん」
水谷絵理 「千早さんが死んだら覚悟しといたほうがいいよ?>>春香さん」
橘ありす 「身内票して生き残れるようにも思えないので桜庭さんの方が非狼なんでしょうね」
菊地真 「>春香
……でも春香、今霊界にはGMと狼さんしかいないよ?」
如月千早 「裸にはしないからセウトです」
星井美希 「まあまあ、春香もサルミアッキ食べて落ち着くの>春香」
秋月涼 「いやまあ首を縛るという意味では間違ってはいないんだけど
その言い方が… >千早さん」
佐久間まゆ 「「占い師に対しての触れ方が強すぎるので警戒票」というのは誘導強めの人外で見たということでしょうか?>茜ちゃん」
トレーナー 「王子さまはオーストラリア産の牛肉しか食べないんですよ」
双葉杏 「杏政権では、サルミアッキは食べ物として認められておりません」
川島瑞樹 「今日の時点では指定することに意味があるわけだから。
吊った中身がなんであったか?っていうのは別段重要でもないと思うけど。」
水谷絵理 「はるちはわっほい!ってこの間そこの事務員さんが」
日野茜 「まあ、そうですね!<灰の狼吊れたら占いガンのこしでいいやと思っていた模様」
桜庭薫 「それはダジャレだ。<日高」
トレーナー 「なぜだと思います?」
天海春香 「中の人的には何人か出てるからへいきへいき!>真」
日高愛 「さるなんとか!すごそうです!<絵理さん」
トレーナー 「それはオージー(王子)ビーフだからですよ」
天海春香 「そのままキャッチ&リリース!>美希」
トレーナー 「ふんす(やり遂げた顔」
日野茜 「隣の囲いがかっこいい・・・」
如月千早 「真面目な話、状況的には占いは残しつつ詰める方向で問題ないかと」
橘ありす 「桜庭さん狼吊った感想はどうですか? キャスターつきの椅子乗りますか?」
川島瑞樹 「楓ちゃんは残念ながらいないのよねぇ>トレーナーさん」
星井美希 「えー、ミキせっかく前に海外ロケで買ってきたのにー>春香」
日野茜 「なるほど! 囲いとかっこいいをかけたんですね!>愛ちゃん」
水谷絵理 「指を?>>千早さん」
日高愛 「んー、じゃあ精液みたいなミルクセーキ!<ジョーク」
桜庭薫 「当然だ。狼に投票をしたから、人外ではないわけではない。そんな単純ではないからな。
最も、今日は狩人を吊らないことに意味があるのは同意だが。」
菊地真 「基本的には占いどこかでGJが本線だしねー」
秋月涼 「(よし、今日のツッコミは放棄しよう)」
トレーナー 「ダジャレもトレーニングです!!>川島さん」
星井美希 「トレーナーさんに、サルミアッキをプレゼント!!」
桜庭薫 「桜庭乱入<橘」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
川島瑞樹0 票投票先 →天海春香
水谷絵理0 票投票先 →天海春香
如月千早1 票投票先 →天海春香
日高愛0 票投票先 →天海春香
星井美希0 票投票先 →佐久間まゆ
双葉杏0 票投票先 →天海春香
日野茜0 票投票先 →天海春香
二宮飛鳥0 票投票先 →天海春香
天海春香13 票投票先 →如月千早
桜庭薫0 票投票先 →天海春香
秋月涼0 票投票先 →天海春香
菊地真0 票投票先 →天海春香
橘ありす0 票投票先 →天海春香
佐久間まゆ1 票投票先 →天海春香
トレーナー0 票投票先 →天海春香
天海春香 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
如月千早 「負けて元々で賭けに出るか
噛める方を噛むかですか」
橘ありす 「占い噛んでもたぶん勝てないので」
橘ありす 「霊能噛みます」
橘ありす 「信用勝負するので」
如月千早 「負けて元々のつもりで連噛みに賭ける選択肢は考えていましたから
橘さんがそう仰るなら乗らない理由はないですね」
橘ありす 「千早さん囲います」
如月千早 「霊噛みさえ通ればスライド占い噛みで深読み誘うのも不可能ではないので
今夜こそ、ではありますね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
トレーナー は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
天海春香さんの遺言              / 」__」 }V ..::.:..::/.::/..::.イ!::.|:.i::.:..:\::.:..::.:、::.:.  >‐t
              〕r彡/,'| l |..::.:..:イ .:/:/ 八::{::|::.:..::};:ト、::.:..::ヽ::.://ヽ..}
              7 //| リ..::./| .:: ´ / u`}::| ::.:..:!l| ヽ::.:..::V/  「`
             / .::' 厂.:}.::/ 」.::厶,,_ {   j八 .::l:!l|   '::.:八  八
             ノ /./ /:/:/}::厂 八{   `  ノ ´}.::j:|T ミ 、V..:∧/| ト
              \/.〈_/l:;|/八{       /  ´ ̄     `}..::|.::|::| |
             ′..::.:jハ   __,云z‐ミ       ,ァ‐-_    }..::|.::|::|__j
            . |.: .::.:.{   ,xれ_う:心`       ノ斤‐ミx  ⌒}.::|::.:..::.
              ||.::.:..:{ 〈{ {:::::::::゚リ           儿r心ヾ:.、 ,.::.:..::.:..::
              人}.::.:..::.ヽ ` 乂::::ヅ         {::::::::゚::} }V..::/:..:: .::      おつかれさまです!
           i ノ八::.:..:ト::.、                乂::::ツ ノィ゙.::/.::.:.. ;
           | リ.::.:..::.:.|个:.、´´´      ′         /.::/.::.:..::. {
           | '/.::.:..::.:lい `ヽ               ,.::.イ.;:.:..::.:..: !
           Ⅵ.::.:.|::.:.i个:.  }   、             /´.ィ.::i..::!.::.:.. ;
             `|..::|:l::.:..リ:込.ノ u  `゙'   一     ,:′ 厶}.:八:|::..;.. }::
            |.::.|:|::.:..∨.::介:..            } .イ..::.j/::.:..;:./.:: }/
            人::{ヘ::.:..、∨.::.:..::〕        u r:爪..::.:..:;'..::.:./イ..::.リ
            '⌒ヘi^ハ::.:.ト:.\イ:人,__≧  -=≦__〔::.j::i::.:../.::.:乂::j.::.厶
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
如月千早 「では結果を」
佐久間まゆ 「おはようございます…♪
ありすちゃんが明らかに疑ったところ、つまりまゆに○を出すのは印象良いですねぇ…。
逆に涼さんは印象ダウン、その占い理由は誰にでも使えそうな…。
○の中で最も囲いに見えるのも絵里ちゃんなんですよねぇ。
挨拶挟まず霊能結果に反応している辺りが怪しいです…。もっとも、昨日は占いGJかもですけどねぇ…♪」
日高愛 「おはようございます!」
橘ありす 「占いCO 如月千早さん○でした」
星井美希 「ごめーん、春香にはどうしても投票するきになれなかったの
765プロどうしのなかまだもんんげ?って良く春香言ってたから・・・
ミキには、投票できなかった・・・」
二宮飛鳥 「おはよ」
秋月涼 「占いCO
千早さんは●だよ」
日野茜 「愛ちゃんと千早さんで見比べると、どちらも春香さん投票でしたね!
発言から見るとどっちも遊んでる感じがつよいですがっ!
千早さんの方が抜け目なさそうですね、こちらを占いがいいと思います!」
双葉杏 「おはー」
星井美希 「あと、ありすちゃん、ごめん!!うっかり
まゆちゃんの占いに対する言及が、なんか
占い品定めしてる狼に見えて投票したんだけど
そういや、ありすちゃんの○だったね
ごめんなの」
菊地真 「おっはよー!
霊能さん抜き…信用路線なのかなぁ」
桜庭薫 「至高の占い師の始まりだ。二宮飛鳥○」
秋月涼 「理由;共有の春香さん指定の意味をくみ取っていたっていうので
普段は遊んでるけど決めるときは決めるという実はちゃんと進行を考える力があるとみた
正直瑞樹さんあたり占いたかったけど薫さんが○出してるというのもあるので
狼が囲わない位置として考えるならここが妥当かなぁと個人的に思ったので。」
川島瑞樹 「ここから霊能ねぇ」
桜庭薫 「◇二宮飛鳥「>双葉杏吊り殺して●ならそのまま春香保護するかなーって思った」
橘の初手○位置、だがそれより重要なのが、所恵美を吊った位置ということだ。
身内票をした位置は吊らない、という視点も引っかかる所だ。」
橘ありす 「◇如月千早「霊でGJっぽいわね桜庭さん狼はあまり無さそう」
どういう視点でもの言ってるのか分かりませんが、
それが出てくるような伏線、材料見当たらず
あと晴香さん投票しといて指定への反応が私としては微妙に映りました」
如月千早 「COはありません」
星井美希 「春香・・・春香の墓前にサルミアッキ置いとくね」
日高愛 「楽天パンダフル!」
秋月涼 「うん。千早さんキープでお願いします。」
双葉杏 「ニノが非狼ほぼほぼ確定と」
菊地真 「うーんパンダか…迷うところだな」
佐久間まゆ 「パンダと、追っかけ占いですかぁ…判断に困りますねぇ」
橘ありす 「パンダだるいです」
水谷絵理 「即噛み失敗して強制信用続行とかかな?」
二宮飛鳥 「●吊っていってでいいんじゃないの」
星井美希 「んー、ここで霊能噛むって春香が狼じゃないって
証明みたいなもんだと思うんだよね」
双葉杏 「んー、ちょっとまってねー」
菊地真 「COなしか。
それならそのまま千早吊りでもって感じだけれど」
日野茜 「トレーナーさん死亡ですか、そしてパンダ、と!
ん、千早さんがパンダですか?」
佐久間まゆ 「COなし宣言しちゃうなら吊りでも良いと思います…♪」
日高愛 「占いさんたちの熱い戦いですね!」
如月千早 「クッ、まさか765プロ吊りきりの為に私●投げてくるとは」
橘ありす 「対抗が吊らないでいいと言ってくれているのでありがたく便乗させて頂きます」
双葉杏 「ありす護衛成功だとすると、ちょっと損なんだよねー」
秋月涼 「んー…千早さん吊るなら対抗占ってもいいですか?」
二宮飛鳥 「この結果なら涼真ならありすが狼」
如月千早 「つまり明日は美希が吊られる番?」
星井美希 「占いが生存してるなら、ミキたちがやる仕事は
占いを観戦することだからねー>愛」
双葉杏 「日野茜指定ー」
菊地真 「>杏
どうしよっか。ボクとしては狩人じゃないならって妥協もあるにはあるんだけど。
他の占い師の○って意味だともったいないのは確かだけどね」
水谷絵理 「じゃあ千早さん春香さんを堪能してきてね?つロ~自主規制~」
日野茜 「ならここから涼さんがどういうふうに主張するのかみたいですね」
星井美希 「・・・ミキの墓前には、黒糖飴を置いてほしいの>千早さん」
菊地真 「おお強気だね」
川島瑞樹 「薫くんがそれなりに非狼として、ここから霊能噛んでくる場合
涼くんが狼なのか、それともありすちゃんが狼なのかぐらいしか考えるところはなさそうかな。」
日高愛 「パンダさんかわいいから放置プレイでいいですよね?」
桜庭薫 「ほう。霊能が噛まれるなら、だいたいが昨日の平和は僕GJで良いだろう。狩人は噛まれるなよ?」
佐久間まゆ 「呪殺出るまで様子見もありですね、それでいいかと…♪」
水谷絵理 「パン...モノクマ吊らないの?」
如月千早 「まぁ状況的に、狩りが生存してて占い護衛していればという感じですね」
日野茜 「私指定ですか! 特に何もありませんので問題ないですよ!」
双葉杏 「パンダ吊りは明日にしたほうが良い気がする」
日高愛 「茜さんボンバーですか!」
日野茜 「それじゃあ、先に行って霊界をあっためてきます!」
日野茜 「赤道直下くらいにっ!」
菊地真 「おっけー!
それじゃ茜ちゃん、霊界を温めてきてね!」
二宮飛鳥 「ふつーに千早なんもなかったら吊っていいと思ってたから
そのまま吊っていいんじゃないって気分だったけどな」
秋月涼 「もし対抗占えるなら桜庭さんを占いたい…んですけど
無理そうなら他を占いますね」
如月千早 「茜さん吊りですか?
そこ狩りだとちょっと」
水谷絵理 「ボンバーマンならぬボンバーウーマン?」
星井美希 「んー、あ、でもいいのか
初日に狼吊れてるから、そんなに急ぐ必要がないって考えは
ミキとしてもいいと思うの」
双葉杏 「地球温暖化の原因」
佐久間まゆ 「>桜庭さん
普通の内訳だと対抗狂狼でパンダになっていますよ?どう思います?」
如月千早 「茜さぁぁぁぁぁぁん」
日高愛 「夏をマンキツしてきてください!<茜さん」
橘ありす 「茜さんそういう時は秘密の発言で答えを下界に居る内にいっておくといいですよ」
如月千早 「いやまぁ狩りじゃなかったからいいんですけど」
菊地真 「まあ今見ると秋月さんも、千早吊りはキープでって押してるしね」
川島瑞樹 「むしろ、灰から狩人が露出するのはそこまで問題じゃあないと思うけど。」
佐久間まゆ 「対抗占いはやめてほしいですねぇ…>涼さん」
水谷絵理 「松●さんと一緒に海に沈めよう(提案)>>杏ちゃん」
星井美希 「何もなかったようだよー
杏の指定のさえは、きっとサルミアッキのまずさで覚醒したんだと
おもうの、やっぱりサルミアッキは偉大なの>千早さん」
桜庭薫 「若干だが、昨日は霊能噛みのGJも見ていた。だが、今日霊能が噛まれるなら、昨日霊能GJでの連噛みはそうそうありえん。
よって、狼が吊られ、占い噛みに失敗し、破れかぶれで僕を噛んできた、という見方で良いだろう。
理論上は秋月噛み秋月GJもあるが、僕が護衛されてないとは思えんし、狂人らしい秋月を噛む狼がいるとは思えんからな。」
日野茜 「千早さんは普通に涼さん視点の飼い狼ですし、
共有指定ならいいんじゃないでしょうかという感じですけど?
灰詰めも一緒にできるナイス指定と言わざるを得ません!」
日高愛 「マンキツってちょっとイヤラシい?
って絵理さん言ってましたか?」
水谷絵理 「つラーメン味のドロップ>>美希さん」
菊地真 「>秋月さん
千早キープ位置になってるから、灰から狐狙う感じで頑張ってね!」
桜庭薫 「狼が○を出した位置に、狂人が●を出した。ただそれだけだろう。<佐久間」
如月千早 「去魅悪鬼恐るべし>美希」
橘ありす 「ちなみに秋月さん視点でも桜庭さんほぼ狂人のはずなので、
彼視点キープする意味ってあるんですかって感じですけどね」
星井美希 「・・・まずそうなの!!(率直な感想)>絵里ちゃん」
橘ありす 「間違えました 彼女です」
秋月涼 「んー…なら僕視点の灰詰めますね」
二宮飛鳥 「霊能死んでるなら
狩人が黙って墓の下にいくほうが問題あったりするよ」
日高愛 「カリでマンキツ!」
星井美希 「すごい当て字だねww>千早さん」
日野茜 「つまり?>薫さん」
川島瑞樹 「バランス護衛前提っていうのが気になるけどいいたいことはまぁまぁわかる」
如月千早 「まぁ灰噛み増えそう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
川島瑞樹0 票投票先 →日野茜
水谷絵理0 票投票先 →日野茜
如月千早0 票投票先 →日野茜
日高愛1 票投票先 →日野茜
星井美希0 票投票先 →日野茜
双葉杏0 票投票先 →日野茜
日野茜12 票投票先 →日高愛
二宮飛鳥0 票投票先 →日野茜
桜庭薫0 票投票先 →日野茜
秋月涼0 票投票先 →日野茜
菊地真0 票投票先 →日野茜
橘ありす0 票投票先 →日野茜
佐久間まゆ0 票投票先 →日野茜
日野茜 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
如月千早 「11 9 7 5 3
共有噛みきりますか」
橘ありす 「狩人日記はありますね?」
如月千早 「桜庭さんは所さんへの投票から言って概ね非狼」
如月千早 「橘さん>CO無しをもう言っていますよ」
橘ありす 「あ、ボケてました」
橘ありす 「灰噛むのでよろしくお願いします」
如月千早 「なので路線としては桜庭さん視点で橘さんかそこ以外のLWと最終日戦う形
に私が紛れ込むこと」
如月千早 「橘さん>個人的には指揮系統を潰してウヤムヤにしてしまうのがいいかなと」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
日野茜さんの遺言            /: : : : : : \: : : : \__⌒⌒廴: : : :',
          / : /⌒\ : /⌒\: \:` 、⌒): : : ',
.           / : /: : : : : : : : : : : : : : \: \: :\_) : : : ',
          /: :/: : : : : : : :/: : : : : : : : : : Ⅵ:‘,: : : ',: : : : ',
.         ,′/: : : : : : : :/!: : ! : : : : : : : : Ⅵ:‘,: : : :', \: }
       ,′/ : : : : : : :./ {: : {',: : : : : : : : Ⅵ:‘, : : :.!: : : N
..       ,′ |: |: : ⌒: :/ .{: : { ‘,: : ⌒:.: : :i{:Ⅵ:‘, : : }: : : |
        | : : |: |: : : : :/  {: : {  ',: :/: : i{: Ⅵ: ',/}: : : |
        { : : |: |\|∨   \|  '/}/∨ハ!: : :!: : : : : :!
        { : : N:!           U           |: : :|\: : : :|
      V : |: } ≧==彡       ≧===彡 .!: : :!. }: : : |
       V: |: }                 |: : :| ノ: : : :|
       Ⅵ八     、_,、__,   u.   |: : :|: : : : : :|
.          Ⅵ: {\/ )  乂_ ノ    . ィ:.:|: : 从: : : : ::.
.         }Ⅵ \ヽ く-   ___  r≦: |: |: :}/: : : : : : : :.、
.         } : : : ∧   }⌒ノ   /⌒',__: : : : ',: : : : : : :\
          ,. : |: :| : }  { \  /___‘,i:i:\: : :', : : : : : : : )
       ./ : 八: : ,′ i冖___y__/i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i}: : : ',: : : \/
       / /: : ://   ,i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i从: : :}',: : : : \
      .{:/{ : /^{   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:__/_i:i:i:i:i:i/: : \:} .\ : : : : )
       .{:{ {:∧  {\/)i:i:i:二ニ={ ̄  \i:i:/i:|: : : :ノ  .}: : /
        Ⅵ!: ∧  、   ̄     {      }/i:i:i!: /    .}/
そ、そうですか、狼や狐を探す頭脳ゲーム・・・
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
日高愛 「おはようございます!」
菊地真 「おはよう!
そろそろ場が詰まってくるあたりかな?」
星井美希 「あふ・・・今日もおやすみなの」
佐久間まゆ 「おはようございます…♪
涼さんはもう、ほぼ仕事終了ですねぇ…。となると狂人?
ありすちゃん、桜庭さんで真狼と見て良さそうです。」
橘ありす 「占いCO 水谷絵里さん○」
桜庭薫 「至高の占い師の始まりだ。佐久間まゆ○」
川島瑞樹 「ふーん」
秋月涼 「占いCO
美希ちゃんは○だよ」
双葉杏 「ちょっと怖いね」
日高愛 「うわあ」
如月千早 「また死体無し、と」
星井美希 「およ?今日も死体なしなの」
菊地真 「茜さんがんばって!>遺言」
桜庭薫 「◇佐久間まゆ 「>桜庭さん普通の内訳だと対抗狂狼でパンダになっていますよ?どう思います?」
占ってくれ、と言わんばかりの発言ばかりだな。占い結果を濁しつつ、自分が○になったことを喜ぶ。
対抗の占いを拒否する。対抗狂狼でパンダだと?昨日も言ったが、狂人が●を出した所に狼が●を出したというだけだろう。」
秋月涼 「理由:霊能噛みで春香狼じゃないと状況的に判断した洞察力かな
呪殺狙いではあるけど僕の対抗占いに一定の理解を示した感がするので
この辺も気になった感じかなぁって。結構役職の動向見てるんだよね
まゆちゃんとかもそうだけど。」
佐久間まゆ 「あらあら、まゆが2○ですかぁ」
日高愛 「そこいきますか!<涼さん」
菊地真 「うーん、全員○か。それじゃあ相談してた通りでよさそうかな」
橘ありす 「完全灰の数が3なので 対抗の○占わざるを得ません
狼目の囲い潰しいきます
●吊りから考えてやや霊能噛み優勢なので
所さんに投票してないところも加味」
川島瑞樹 「涼くんは美希ちゃん占ってないほうが好みだったんだけども。」
二宮飛鳥 「初手●吊ってる結果あるから2視点の詰みくらいは目指せるかな」
橘ありす 「囲ってませんか」
如月千早 「桜庭さんか橘さんが噛まれた、と言った感じでしょうか」
水谷絵理 「わたしも2〇?」
桜庭薫 「ほう。これで呪殺でも吊りが減らないのはありがたいな。」
菊地真 「死体無しが出ていることは基本的には良いんだけどね」
星井美希 「ちょっとびっくりなの
これもきっとサルミアッキが誘引した結果だね」
双葉杏 「じゃあ、千早さん吊ろう」
日高愛 「まあでもこれで私だけ完全灰ですね!」
双葉杏 「おっけーおっけー」
橘ありす 「狐噛み把握もあるので万歳できるほど嬉しくないです」
水谷絵理 「愛が狩人ならCOしていい?」
如月千早 「灰噛んで狐把握よりはありそう
後は共有噛みがあったかどうかぐらい」
菊地真 「おっけー!」
秋月涼 「正直なところ灰残すには怖いところだったっていうのがあって >瑞樹さん」
水谷絵理 「完全グレーだから、愛が狩人ならCOしてもいいと思う?」
日高愛 「まだひみつです!<絵理さん」
秋月涼 「今日は対抗の○を占うよ」
如月千早 「まぁ順当ですね>双葉さん」
双葉杏 「いいよ>愛が狩人ならCO」
星井美希 「そもそも、死体なしでてる時点で、銃殺で吊りへるって考えるのは
なんか違うきがするの、もともと死体なしってこっちからしたら
もうけものみたいな話だし<桜庭」
佐久間まゆ 「灰」
二宮飛鳥 「こっから●吊ること考えると
完灰を占うのは悪いことでもないよ」
佐久間まゆ 「灰…少ないですねぇ」
菊地真 「それじゃ、今日は千早吊りで…765プロ減ってきちゃったなぁ」
水谷絵理 「灰★ファイデイズ?」
星井美希 「ち、千早さん・・・」
如月千早 「美希、私の墓前には高槻さんの盗撮写真をお願い」
双葉杏 「初手でありす護衛だったっていう狩人がいたら今日でてー」
秋月涼 「(うん、誰か代わりに突っ込んであげて)」
日高愛 「ウルトラソウッ!灰!」
橘ありす 「私の灰が
◇川島瑞樹 ◇日高愛 ◇星井美希
なので、間に合うと言えば間に合うので反対する理由はないですが
でもはやくこの村は終わらせて更地にして文香さんのために電子書籍図書館建てたいので
口先だけで反論しておきます」
如月千早 「それとHDは中身を見ずに処分してちょうだい」
星井美希 「OKわかったよ、プロデューサーの写真備えとくの!!>千早さん」
双葉杏 「今日は関係ない
初手でありす護衛だったっていう狩人」
川島瑞樹 「愛ちゃんが狩人なら全視点詰まるわけだから何も考えずにCOしていいと思う」
佐久間まゆ 「そうですねぇ…それ募って、いなければ千早さん吊りでしょうかぁ」
桜庭薫 「ふむ、だが霊能を噛んでもう一度占い噛み狙いなど到底考えられんな。
狐噛みと言っても、この状況でどこを噛んだのかと言う話になる。
共有GJまでありそうだが、占いから護衛を外していたのならら完全にGJ狙いだな。それなら臨機応変に対応できる狩人だと褒めてやろう。」
水谷絵理 「つお宅の社長さんの裸の写真>>千早さん」
菊地真 「>愛ちゃん
愛ちゃんは狩人じゃないってことでいいね?」
双葉杏 「橘ありす
◇川島瑞樹 ◇日高愛 ◇星井美希
◇秋月涼 ◇桜庭薫

ありすの灰が大綱含めてこの5人んだから、凄く狭い
狩人はそこ護衛だったらでちゃっていい」
日高愛 「涼さんのを突っ込んでください!」
橘ありす 「いないんですか」
如月千早 「灰た~ちっ☆(私の)遺影♪」
双葉杏 「でないんだったら、違うって考えておく」
水谷絵理 「え?涼のを突っ込む?>>愛」
佐久間まゆ 「いなさそうですねぇ…もしかして、狐噛みでしょうか…♪」
双葉杏 「あ、秋月涼護衛でも同じか」
星井美希 「千早さん、今日も輝いてるの・・・キラキラとっても
眩しい・・・>千早さん」
秋月涼 「ボク視点だと瑞樹さん、愛ちゃん、飛鳥ちゃん、まゆさんが灰」
水谷絵理 「ナニをとは言わない」
橘ありす 「じゃあ狩人死亡候補いないので、初手霊能噛んだとほぼ断定して考えます
見えてる狂人噛むとはあまり思わないので」
日高愛 「涼さんのが出そうな感じです!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
川島瑞樹0 票投票先 →如月千早
水谷絵理0 票投票先 →如月千早
如月千早9 票投票先 →日高愛
日高愛2 票投票先 →如月千早
星井美希0 票投票先 →日高愛
双葉杏0 票投票先 →如月千早
二宮飛鳥0 票投票先 →如月千早
桜庭薫1 票投票先 →如月千早
秋月涼0 票投票先 →如月千早
菊地真0 票投票先 →如月千早
橘ありす0 票投票先 →桜庭薫
佐久間まゆ0 票投票先 →如月千早
如月千早 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
橘ありす 「川島さん狩人くさいですけど」
橘ありす 「そこ以外説得力ある●位置がいないです」
橘ありす 「ここまで平和出されたので、もうそこ狩人だったら負けるということで」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
川島瑞樹 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
川島瑞樹さんの遺言        /         ヽ
       /              ヽ
      /    -一‐、_    ヽ
      / /::::::::/\::::ヽ   ヽ
     / /:::::://´ `ヽ:::ヽ::::ヽ   ヽ
     / ´|:::/ー `ーヽ::::|:::::|   ヽ
    /  .|/}〓  〓 〉:::::〉::〉    ヽ
    /   ヽ|| ,ヮ ||//ゝ/ ┼   ヽ
   /    //T T く::::〉  ┼   ヽ
   /    .∩//<| /  / \       ヽ
  /_ ─  \l/〉二/ヽ__ノ\_─  _.ヽ
  く_   -=≡三 ∪_二l──-!⊃  _>
     ̄  ──------──      ̄
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
日高愛 「おはようございます!」
佐久間まゆ 「おはようございます…♪」
桜庭薫 「至高の占い師の始まりだ。水谷絵理○」
橘ありす 「占いCOします川島さん○でした」
星井美希 「か、川島さん!?」
秋月涼 「占いCO
飛鳥ちゃんは○だよ」
日高愛 「わかるわ!」
二宮飛鳥 「おはよ」
桜庭薫 「◇水谷絵理「わたしも2〇?」
対抗両方の○、ただそれだけだ。村視点にもわかりやすい方を占うべきだからな。
それくらいの気遣いはしてやる。」
菊地真 「おはよう!
ここで灰噛むんだね…強気だなぁ」
秋月涼 「理由;○2位置のまゆちゃんと飛鳥ちゃんを見比べてこっちかなと
明らかに完灰(っていうか愛ちゃんだけど)占い誘導をしていたのもあるし
占われ避けの布石撒いてたってのが一番大きかったかな。
僕視点で対抗が○2つ出している位置じゃなく灰占い推奨したっていうのが一番だったかな」
橘ありす 「投票等考えて晴香さんでなければほぼ狼残ってるんですよね
というわけで狼狙い継続します
あそこまで囲わないなら狂人に囲われてないっていうことがないと思われるので
川島さんあなたが犯人だったんですね
佐久間まゆ 「これならグレ詰めでしょうか…?」
星井美希 「灰ではないと思うよ?>真君」
水谷絵理 「白いモノ塗れになっちゃった>」
日高愛 「絵理さんおめでとう!」
佐久間まゆ 「絵里さんお弁当ですねぇ…」
菊地真 「二宮さんと水谷さんが確村だね」
橘ありす 「根本的に考え変えないと駄目らしいです」
水谷絵理 「海苔弁当がいいな?」
二宮飛鳥 「誘導じゃなくて美希占いに対する意見だったから気にしないでほしかったね」
秋月涼 「言い方ァ!! >絵理ちゃん」
菊地真 「あ、そうか。桜庭さんの○だもんね。>美希」
佐久間まゆ 「飛鳥ちゃんもですかぁ…♪」
双葉杏 「どうしよ」
橘ありす 「なんで噛みって分かるんだってツッコミいれようと思った相手が
共有でした」
桜庭薫 「僕は医者だからな。元、だが。<水谷絵理」
双葉杏 「日高愛吊って明日決め打つ?」
星井美希 「わふー、もし私を介錯するなら千早さんの記念メモリアル
とか、秘蔵春香×千早さんとか、の映像を添えてほしいの」
水谷絵理 「◇日高愛 「涼さんのが出そうな感じです!」
そりゃ涼は男だからザ~自主規制~は出るよ?」
日高愛 「私吊りで先送りコースですかね」
佐久間まゆ 「決め打ち、という名義ですけど全視点詰みもありえなくはなさそうです…♪
とりあえず、今日はグレ詰めかと…」
菊地真 「完灰って意味だと日高さん吊りだけどなぁ」
星井美希 「うんうん、愛ちゃん意外みんな何かしら○貰ってるからねー>真君」
水谷絵理 「小鳥さんを問い詰めればいくらでも出てきそう?>>美希さん」
星井美希 「じゃなかった、愛」
菊地真 「>占い師s
自分の灰後誰?」
秋月涼 「(僕はつっこまないぞ…絶対に突っ込まないぞそこには…)」
橘ありす 「特に噛みか呪殺か知ってそうな相手は見当たらず」
菊地真 「どういう風に占いたいか、一応聞いてみよう」
桜庭薫 「親切な僕が教えてやるが、僕の灰は星井美希と日高愛、それと橘ありすだけだ。
秋月涼が狂人だということは、初日からわかっている。」
橘ありす 「◇日高愛 ◇星井美希」
星井美希 「よーし、ちょっとミキ
小鳥さんに問い合わせてくるの!!>絵里ちゃん」
日高愛 「完全白が4人もいますし!」
秋月涼 「愛ちゃん、まゆちゃんだね。僕の灰の瑞樹さんは噛まれましたし >真ちゃん
占い含めるなら薫さん、ありすちゃんもだけど」
佐久間まゆ 「グレ詰めするとありすちゃんはミキちゃんが灰
桜庭さんも同じ、涼さんは私ですねぇ…」
水谷絵理 「愛吊でいいと思う?そこ人外なら完敗?(完灰なだけに)」
二宮飛鳥 「僕の意見言うとありすが涼狼での霊護衛論出すのはいいけど
次の日も自分噛みじゃなくて霊能連続噛みしてきたという状況に
考察薄い感じあるから多分そこ偽で狼かな」
佐久間まゆ 「とにかく、グレ詰めすれば全占い師が仕事終了します…♪」
橘ありす 「灰吊って明日で占い切れますね」
日高愛 「ガマンですか?ガマン汁ですか?<涼さん」
菊地真 「日高さん吊りで良さそうかなぁ」
佐久間まゆ 「そして明日呪殺が起こった場合、破綻も有りえます…グレ詰めでいいかと…♪」
星井美希 「・・・あ!?こ、これはきっと
ミキが真くんと最後まで添い遂げるってフラグだったりしないかな?かな??」
菊地真 「日高さん吊って明日へ行こう」
双葉杏 「じゃあ、日高愛吊り
なんかあるならどうぞ」
日高愛 「ボンバー!」
双葉杏 「遅くなってごめんね」
日高愛 「では向こうで見守ってます!」
菊地真 「ここまで●出ないとはちょっと思わなかったね」
桜庭薫 「何も問題ない。」
橘ありす 「今日のが噛みだとして
呪殺出れば狼死んでいるはずなので私視点完璧に詰め切れますし」
水谷絵理 「我慢汁プシャー?>>愛」
星井美希 「遅くなったからサルミアッキを半分支給に減らすから
大丈夫なの>杏ちゃん」
秋月涼 「じゃあ僕はボクができることをやるよ」
二宮飛鳥 「どっちみち一人偽決め打てば他は吊りきれるよ
菊地真 「えっ、でも今の僕には杏っていうパートナーが…!>美希」
日高愛 「じょっぱー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
水谷絵理0 票投票先 →日高愛
日高愛9 票投票先 →星井美希
星井美希1 票投票先 →日高愛
双葉杏0 票投票先 →日高愛
二宮飛鳥0 票投票先 →日高愛
桜庭薫0 票投票先 →日高愛
秋月涼0 票投票先 →日高愛
菊地真0 票投票先 →日高愛
橘ありす0 票投票先 →日高愛
佐久間まゆ0 票投票先 →日高愛
日高愛 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
橘ありす 「眠い…です なんで信用勝負なんてしてるんでしょう…私は…」
橘ありす 「そして美希さん●ですね」
橘ありす 「えーと」
橘ありす 「 」
橘ありす 「 」
橘ありす 「これ詰んでませんか?」
橘ありす 「あー」
橘ありす 「まゆさんが最後の真の灰じゃないですか…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
二宮飛鳥 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
日高愛さんの遺言 ペンギンもふもふ!
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
佐久間まゆ 「おはようございます…♪
全占い師仕事終了、占いを切っていけばいいですねぇ…。
●の考慮も大切ですが、そもそも出ない可能性もあります…?
美希さんがパンダになりそうな気はしますけどねぇ…♪」
星井美希 「飛鳥ちゃん・・・」
橘ありす 「占いCOします 美希さん●」
秋月涼 「占いCO
まゆちゃんは○だよ」
桜庭薫 「至高の占い師の始まりだ。星井美希●」
菊地真 「んー…
佐久間さん、水谷さん、二宮さん、ここまでがたぶん確○であるから、
美希はほぼ確実に●が出る候補ではある…かなぁ。
ありすちゃんと桜庭さんどっちかは偽な訳だし」
佐久間まゆ 「あらあら…」
星井美希 「あ、アリスちゃんがミキにサルミアッキだしてきたの!?」
桜庭薫 「最後の灰、橘ありす占いより当然こちらを占うに決まっているだろう。
橘ありすが狐の場合位にしか橘ありす占いにメリットはない。」
水谷絵理 「おお黒い黒い」
秋月涼 「理由:ボク視点のラス灰…だね。
割と素直な意見が多くてとても村っぽいし、占う気はあんまりなかったんだよね
今までも美希ちゃんや飛鳥ちゃんと比べてどっち先に占うかって考えると
どうもまゆちゃん相対的に村っぽく見えたんだよね。…まあ、それが最後まで僕の灰に残った理由なんだけど。」
橘ありす 「占い理由
○であれ」
菊地真 「美希が見事に二重●だ…」
双葉杏 「ほー、両方が●かぁ」
双葉杏 「どうしようか」
水谷絵理 「サル美アッ希?」
星井美希 「ミキがサルミアッキばっかりいってたからって
それはないのー!!」
橘ありす 「●でした 世の中楽に遊んでいたかったです」
桜庭薫 「ほう、残っていたか。身内切りとは面白い。とっくに絶望してるかと思ったが、楽しませてくれるじゃないか。」
秋月涼 「…へぇ。」
双葉杏 「美希吊って、明日、ありすと桜庭のランしようか」
菊地真 「秋月さん視点詰め切ることを優先に美希吊るかどうかかな」
佐久間まゆ 「でも占い切りが安定だとまゆは言っておきますねぇ」
秋月涼 「なら僕の明日の占い先は決まったかな。」
星井美希 「狩人CO」
菊地真 「ありすちゃんと桜庭さんは、お互いに相手の●どう見てる?」
水谷絵理 「美希さん吊=涼の真切だと思うよ?」
星井美希 「あふー、ミキの狩人日記


初日 護衛 できない 

二日目 護衛 涼ちゃん 犠牲 ちひろさん

三日目 護衛 涼ちゃん 犠牲 なし

四日目 護衛 杏ちゃん 犠牲 トレーナー

5日目 護衛 真君   犠牲 なし

6日目 護衛 真君   犠牲 川島さん



二日目雑感:あふー、ミキなんだか占いどっこいどっこいというか
      涼ちゃんが真君占って実質○なしだし、涼ちゃん護衛

三日目雑感:おー、死体なしなの
      ミキ今、最高に輝いてるの!!ということで
      護衛成功と思って、涼ちゃん護衛継続なの

四日目雑感:りょ、涼ちゃーん!?な、なんで千早さんが
      狼なの!?うーん、護衛してたから
      とっても困るというか・・・ うーん・・・
      でも、ここで千早さん●というなら
      もう占い護衛いらないかなー、なので杏ちゃんにサルミアッキ

五日目雑感:あ、死体なし、きっとサルミアッキの加護だね
      ということで、共有護衛こんどは、真君

6日目雑感:ミキは、真君と最後まで添い遂げるのーーー!!」
菊地真 「護衛履歴はどんな感じ?」
双葉杏 「ここに来てなぁ」
水谷絵理 「ヾノ・∀・`)ナイナイ>>美希さん狩人」
橘ありす 「ではまさかの身内票で狼位置入れ替わりで秋月さん狐をケアするなら対抗吊り
でないなら美希さん吊ってしまってください」
佐久間まゆ 「狩人COです」
星井美希 「死体なしの日の護衛が、涼ちゃんと杏ちゃん」
双葉杏 「ほかは?」
佐久間まゆ 「.。゚+..。゚+.淡々と村を護り愛に苦しむ乙女の日記.。゚+..。゚+
【1日目】護衛:         犠牲:ちひろさん
【2日目】護衛:トレーナーさん  犠牲:なし
【3日目】護衛:桜庭さん     犠牲:トレーナーさん
【4日目】護衛:杏ちゃん     犠牲:なし
【5日目】護衛:絵理ちゃん    犠牲:瑞樹さん
【6日目】護衛:杏ちゃん     犠牲:
◇1日目
ちひろさんが居なくなりました…。
ふふ、これでPさんに近づく悪魔が1人いなくなりましたねぇ…♪
◇2日目
2票貰いですか、把握漏れに近いことをしてしまったのは誤算ですけど
狩人としては占われづらい、悪くない位置ですね…♪
護衛ですが、昼に「涼さん護衛されそう」と誘導したので噛まない…でしょう?
占いの真偽が分かりづらいですねぇ…。ここは霊能護衛してみます。
◇3日目
恵美さん人狼ですかぁ…だったら桜庭さん護衛ですねぇ。
だって涼さんが人狼なら即噛みに行ったでしょうし…♪
あと川島さん○は狂人なら出しにくい結果…。護衛ミスしたらごめんなさいねぇ…。
◇4日目
涼さんはほぼ仕事終了、占い師噛みがあるなら既に起こっているでしょう…。
信用路線と見て共有者を護衛しますねぇ…。杏さんが指揮役っぽいのでそちらを…♪
これで占い噛まれたら、まゆは困惑ですけど、まゆが人狼ならこんな噛み方はしませんし…。
◇5日目
連噛みしてくる狼ですから、杏ちゃん噛みでしょうか?
でも人狼としては共有連チャレは怖いはず、絵里ちゃん護衛…でしょうか?
まゆか絵里ちゃんの2択で噛むと思うんですよね。まゆが人狼ならそうします♪
◇6日目
杏ちゃんが残っていれば進行崩壊はなさそうなので、杏ちゃん護衛しますねぇ…♪
正直GJ出せる気が全く無いですねぇ…。」
桜庭薫 「ほう、だろうな。身内切り狩人COならば、当然狂人GJの日記を持っているに決まっている。」
水谷絵理 「あ、はい」
菊地真 「昨日COするっていうのは検討にならなかった?>美希」
菊地真 「おお」
双葉杏 「じゃあ、美紀吊り」
水谷絵理 「涼視点も美希さん人外確定でいいよね?」
佐久間まゆ 「これなら美希ちゃん吊りで良さそう、かつ涼さんを切れるのでCOしてあげますねぇ…♪」
秋月涼 「共有。今日は狩人どっちか吊って。
薫くんを占いたい」
星井美希 「あふー・・・」
菊地真 「これは美希狼は確かかな。
まゆさん確○な訳だし」
橘ありす 「いや占えばいいだけですね前者の場合
で、狩人CCOですか 昨日でれば信用稼げたでしょうね」
佐久間まゆ 「美希→涼さん吊りまで規定路線ですねぇ…」
双葉杏 「どっちかって、確定○のまゆつるわけない」
秋月涼 「理由としてボク視点で狐混じりが確定した」
水谷絵理 「自分の○差し出そうとしてる涼真はヾノ・∀・`)ナイナイ」
菊地真 「秋月さん視点は、美希と佐久間さんで真狂。だいぶ苦しい」
橘ありす 「秋月さん破綻してたりしませんこれ」
佐久間まゆ 「ただこれあまり詰まりませんねぇ…出ますけど」
水谷絵理 「あれ、涼美希さん占ってるっけ」
桜庭薫 「秋月吊りで構わん。だいたいが破綻しているだろう。」
双葉杏 「真狼狐の場合に破綻してない」
星井美希 「・・・ミキ・・・真君と
添い遂げることできなかったの・・・」
菊地真 「って佐久間さんのGJ先は霊能か。また迷うなこれ…」
水谷絵理 「>>突然の把握漏れ<<」
菊地真 「美希…」
佐久間まゆ 「ありすちゃん、桜庭さんで真狼なら結局最終日行くので頑張ってください…♪」
秋月涼 「じゃあ聞くけど…狩人吊らない場合、誰釣るつもりだったの? >絵理ちゃん」
桜庭薫 「秋月は視点狩人真狂だ。狂人の末路だな。」
橘ありす 「あー 破綻してなかったです ちぇっ」
佐久間まゆ 「…」
菊地真 「ボクだって信じたかったけど、
この状況はどうしたって君が狼なのを示してる…!」
水谷絵理 「把握漏れ>>両 美希さん占ってないものとばかり」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
水谷絵理0 票投票先 →星井美希
星井美希5 票投票先 →桜庭薫
双葉杏0 票投票先 →星井美希
桜庭薫2 票投票先 →秋月涼
秋月涼1 票投票先 →桜庭薫
菊地真0 票投票先 →星井美希
橘ありす0 票投票先 →星井美希
佐久間まゆ0 票投票先 →星井美希
星井美希 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
橘ありす 「明日呪殺が起きます」
橘ありす 「どうあがいても占いロラで詰みますねこれ」
橘ありす 「ふう」
橘ありす 「秋月さんがとちくるって占い避ける期待しかないですね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
佐久間まゆ は無残な姿で発見されました
桜庭薫 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
桜庭薫さんの遺言                              -‐―‐--....
                         , イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                        ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                      /:i::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::\
                      /::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::.、
                     ,:::::::::::∧::::::::::'、ヽ、::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::|
                    i:::::::::::i__\::::::::Y^\::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::|
                    i:::::::::::|___\:::\⌒ヤ夊::::::::::i:::::::::::::::::::::::|
                    i{::::::::ri ィチ }^\:ゝ、一' \::::::|::::::::|i::::::::::::|
                    ハ::::::ヾ、_,ィ   \:、   ヽj{:::::::i,イ:::::::::j
                     V::::::::i  `    `ヽ    i::::::::|ノ::::::,イ
                      V::::::i    __      i::::::::j:::::::/
                       V:::ヘ   ー ´      j:::::/::::У
                        ゝ:::ヘ       / |::/:::::/
                         ∨ ヽ__  , イ    j/Y:/
                              〕       , ヘゝ、
                             _∧  ,. -‐<´.:.:.:/ i I、
                           ,ィ'´ /.:.:.}__ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ | I  >、
                          ,// /.:./⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:./  j }     >、
    マh、              ,.. -' "´// //|   / \.:.:./\/| }         `ヽ
    rマh、            ,イ    // /゛.:.:..ゝ--y.:.:.:.:.:,∨  ゛,| }           ヽ
    | }マh、          /    ,ィ冖ヽ.:.:.:.:.:.:/   |.:.:.:.:.:.:∧   | }             ',
    | | >"つ        | i  //   | }.:.:.:.:/   j.:.:.:.:.:.∧   /:| }              i
    | V´ r' Z‐―┐     | i  //   , | }.:.:.:/   /.:.:.:.:.∧  /_//             |
    ヽ, |  |/ /^У      j i  {,i    /| }.:.:/   /.:.:.:.:.:∧ ,ィ'^寸ヾ
      ヽ、   ´ ̄¨ヽ   j 、| |l,  /.://./  ,ィ /.:.:.:.:.:∧  ゞ==彳´             i
        `ヽ __    }  /  | |l,  /.://./ / /.:.:.:.:.:.∧ ,イ……亠┐            i
           ャ‐ /^ ト、  | |l /.:/// ,イ /.:.:.:.:.:.:∧ / ! Rank  |j   ',
           ∧_ノ  j \  | |l .: / // /.:.:.:.:.:.:.| / | 103  .|    ゙:.        
           |ヾ、  /   `、j  ゞ'′/.:./ /.:.:.:.:.:.:.:.:i /   ̄ ̄ ̄ ̄   ハ         ゙,
           |  i /     | / ./.:.:.:/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:i/           / 
           |  У    / /.:.:.:.:./ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|           /   ヽ
           |/    /  /.:.:.:.:.::,′/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|           ,:     }         |
            \   /    /!.:.:.:.:./ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i          /      {        |
             ヽ、 /    / }.:.:.:./ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i         /      〉        |
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
水谷絵理 「...え?」
菊地真 「!?」
双葉杏 「はっは」
秋月涼 「占いCO
薫くんは○だよ」
橘ありす 「というわけでお疲れ様でした。 私が狼です」
菊地真 「これはまさかか…」
秋月涼 「理由;初日身内切りは無いと僕の中で考えた以上、占い狐混じり確定なら
ほぼ確実に溶ける場所だ。だけど、ここで●が出たら…
あんまり考えたくないけど、その場合覚悟決めなきゃいけない。」
水谷絵理 「?>>まさかの涼真<<」
橘ありす 「噛み合わせてもロラで詰むんですよね」
菊地真 「すごいなぁ。これでまさかの秋月さん真だったのか」
秋月涼 「いやぁ…焦ったよ…本気で焦った…」
菊地真 「あれえ? 美希って狼じゃない…」
秋月涼 「…僕の信用度がどれだけ低かったかよーくわかったよ。うん >絵理ちゃん、まことちゃん」
水谷絵理 「狂人かな?>>真」
双葉杏 「ひきつりわらいがでちゃうね」
橘ありす 「涼さん噛んでも、狐が勝つか狼が勝つかになりますけど」
菊地真 「日高さん吊った日は結構持ち直してたんだけどね…」
水谷絵理 「涼噛みでよかったんじゃ?>>ありす」
双葉杏 「生存者が5って見えたときは何事かと思った」
秋月涼 「まあええ。うん。」
菊地真 「でも美希とさくまさん、両方から狩人COが出るとマッハだった」
水谷絵理 「ま、まぁ...終わりよければすべてよし?」
橘ありす 「仲間を初手吊りした狐に掛ける情けなんてないです!
というのは置いておいて
涼さんがとち狂って私占う可能性がみくさんの額レベルで存在したので」
水谷絵理 「>>何この空気<<」
秋月涼 「正直一番焦ったのは僕だよ…
ここで占い1切りで僕切られたらもう泣くしかないレベルだったし」
橘ありす 「それではおつかれさまでした」
菊地真 「まあ秋月さん視点、ありすちゃんは投票からして狼だしね…」
水谷絵理 「そういえば私ラスト素村?」
双葉杏 「占い残しておいてよかったなー」
秋月涼 「だね。おめでとう。 >絵理ちゃん」
水谷絵理 「水谷は素村の中で最強...」
秋月涼 「じゃあ続きは検討会で。」
双葉杏 「霊界含めてログ見るのたのしそー」
菊地真 「あ、うん、投票は済ませておいたよ」
水谷絵理 「そして夜時間何をトチ狂ったのかありすちゃんをグレーとメモっていたことが判明」
菊地真 「というかこれで美希が狂じゃなかったらボクはどうしたらいいんだ…!(目そらし」
橘ありす 「ちなみに最初の夜は占い即噛みする路線でした」
橘ありす 「はやく寝るつもりが信用勝負に!」
秋月涼 「…薫さん噛んだのが見える… >ありすちゃん」
橘ありす 「クール橘はクールに去ります」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
8 日目 (1 回目)
水谷絵理0 票投票先 →橘ありす
双葉杏0 票投票先 →橘ありす
秋月涼1 票投票先 →橘ありす
菊地真0 票投票先 →橘ありす
橘ありす4 票投票先 →秋月涼
橘ありす は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
橘ありすさんの遺言 ありすのようななにか
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2016/11/03 (Thu) 00:07:16
双葉杏 「おつかれさまー」
佐久間まゆ 「お疲れ様でしたぁ」
水谷絵理 「お疲れ様?」
天海春香 「おっつかれさまでした!」
日高愛 「お疲れさまです!」
所恵美 「初手で吊られてゴメン…

 ブス… ∫ ; ∫ ジジ…
ブス… _____ ;  ∫
  ;/   へ \ ∫ ;
∫;(  >-/ /_イ\ ;
;/三>、_\ >)`z,>ミ)ヨ
/三(_rL__>ミ>≦三|
囮ヱヱヱヱヱヱヱヱヱ囮
囮災炎災炎炙災炒炎炭囮
◎┴┴┴┴┴┴┴┴┴◎」
二宮飛鳥 「おつかれさま」
菊地真 「みんなお疲れさま!」
川島瑞樹 「お疲れさま」
星井美希 「お疲れ様なのー」
桜庭薫 「礼を言う。中々楽しめたぞ。」
秋月涼 「うんまあ…なんか負けた気がしたけど…勝てばいい…よね?」
橘ありす 「お疲れ様でした」
千川ちひろ 「お疲れ様村の勝ち! とっても初回から見ごたえある試合でGMとしてもうれしいです1」
如月千早 「お疲れ様でした」
菊地真 「美希狂人だった!
あんなこと言っておいて違ったらどうしようって!」
星井美希 「一手村に余裕ができたのは
普通に強かったな-って印象なの」
日野茜 「おつかれさまですっ!」
佐久間まゆ 「おー、2GJですかぁ」
橘ありす 「消極的信用勝負の果てに」
日高愛 「なぜ恵美さんが吊られたのか!
初日は私吊りだと思ってました!」
佐久間まゆ 「まゆ頑張りましたよぉ」
星井美希 「真くんは
ミキを信用してくれてもよかったんだよ??」
秋月涼 「いやぁ…本気で焦りました。
薫さん占わないと死ぬってはっきりと分かったんで」
桜庭薫 「初手霊能護衛をする狩人か、信用勝負をしたい狼にとっては寒い時代になったものだな……。
無論、狩人などGJを出せば良いという部分はあるから、賞賛には値するが。」
二宮飛鳥 「投票関わってるの僕と共有と春香だけだし
狼吊れたならなおのこと占い噛んでいいと思うよ>ありす」
水谷絵理 「本当にすまないという
気持ちで…
胸がいっぱいなら…!
どこであれ
土下座ができる…!
たとえそれが…
   __
   /ヘヘ)
 _/Y口口L
`/ |ヽ二ノ∧
||ヽ></||
/\\ V / /
L=ヒニ)==ヒニ)=
|∥| | ∥
|∥二二二∥
| \ / /
|∬∥ニ∥ ∫
|\三三三∬三\
|\\∬三三三三\∫
O\\\三三三∬三\
  \\L炎炎炎炎炎|
   \L工工工工工|
    O」    O」

肉焦がし… 骨焼く…
鉄板の上でもっ……!
>>恵美ちゃん」
トレーナー 「お疲れ様ですよ皆さん!」
菊地真 「>美希
そ、そんなこと言って結局狂人だったじゃないかー!」
天海春香 「いやいや票的に私か恵美ちゃんだから!>愛ちゃん」
日高愛 「最後に大きいのをぶち込みました!<涼さん」
所恵美 「春香がユーフォ見たいって言うから「仕方ない、吊ってやろうじゃないか」と思った果てにアタシが吊れる…」
桜庭薫 「君視点で橘と僕で真狐だったとしたら、僕の方が非狼、当然だな。
すぐさま気がついたのは褒めてやろう。<秋月」
水谷絵理 「涼の大きいのを愛にブチ込む?」
星井美希 「んー、ミキ出なかったら、まゆちゃん占いで
狼ワンチャンだったかな?>涼ちゃん」
日高愛 「絵理さんも素敵でした!」
天海春香 「今15分のアイキャッチがはいったよ!>恵美」
如月千早 「飛鳥>桜庭さんが投票してなければ占い噛みはあったかもしれませんね」
菊地真 「杏が冷静だったから、ボクはかなり楽できたよ。
結構視点狭まってたしね」
秋月涼 「いやまあ…薫さん狼だった場合が一番やばかったんですけどね…
薫さん強いですよやっぱ…」
所恵美 「アタシは録画組なのだ!>春香」
秋月涼 「うん。自重しようね?0時回ったけど >絵理ちゃん」
日高愛 「桜庭さんにぶち込んで昇天させましたね!<絵理さん」
日野茜 「とりあえず夜に狼と吠え合戦してたら勝ちました!
そんな村でしたね!」
水谷絵理 「そういえばアレの発表は?」
川島瑞樹 「すでに占う場所が薫くんしかない>美希ちゃん」
菊地真 「やめてー!? 水谷さんやめてー!?>ぶちこむ」
星井美希 「てへぺろ>真君」
桜庭薫 「最後の星井の狩人COだが……。やる価値はあると思えるな。
そのまま何もしなかった場合でも、状況は星井吊りだ。
そして僕が占われればおしまいなことには変わりない。
秋月吊りを推奨するために、狩人という可能性に賭けても悪くない。」
日高愛 「私でよければいつでもバッチコイです!<涼さん」
千川ちひろ 「アレの発表は朝のお楽しみに……震え声>絵理さん」
水谷絵理 「四条の私って変態なことが多いから...>>涼」
佐久間まゆ 「桜庭さん>ありすさん>涼さんで見ていましたから驚きましたねぇ…」
秋月涼 「いやいや、あの場面になるまで狐混じり想定抜けてた僕も甘かったです
ありがとうございます。勉強になりました >薫さん」
橘ありす 「最終日直前の信用は、内訳込みですのであんまり公平じゃないですね」
日野茜 「夜の間にジェバンニがやるそうですよ!>絵理さん」
星井美希 「まゆちゃん残ってなかったけ?>川島さん」
橘ありす 「美希さんは感謝ですよ
もぐって頂けるだけで素晴らしいです」
千川ちひろ 「とりあえず、11月12日(土)22時村開き でーす!>配布村」
水谷絵理 「朝ごろにここのログ見ればいいのかな?>>ちひろさん」
菊地真 「今日は視点のつまりかたが苦しかっただけで、
美希のあのCOは桜庭さんとありすちゃんの真大きく押し上げてたしね。
強いと思うよ、ホント。」
秋月涼 「一体どうしてそんなことに(目をそむける
後愛ちゃんも何気に後追随してたよね。うん。」
桜庭薫 「僕もありがたかったし、しっかり準備している。真からの占いも取れている。非常に良い潜伏狂人だったと僕も思うぞ。<星井、橘」
日高愛 「狐はどこにいるかわからないですから!
涼さんも、おいなりさん持ってますよ!<涼さん」
千川ちひろ 「四条の掲示板ですね>絵理さん」
日野茜 「わーわー」
所恵美 「仲間と狂人が頑張ってくれたのにアタシは……アタシは……」
天海春香 「(こいつらいちゃいちゃしやがって!>ユーフォ>久美子、麗奈)」
佐久間まゆ 「面白いレアケでしたぁ、お疲れ様でした…♪」
菊地真 「え、何々? なんの発表?」
秋月涼 「正直な話本当に危なかった…美希指定してくれた共有になんとお礼すればいいか」
日高愛 「乗るしかない!このビッグウェーブに!<涼さん」
橘ありす 「吊られない、噛まれない、狩人日記も用意を欠かさない
私の中では理想に近い潜伏狂人です」
秋月涼 「愛ちゃんそのおいなりさんちがうから!! >愛ちゃん」
日野茜 「では、私もそろそろ去りますね!
おつかれさまでした!」
水谷絵理 「杏ちゃん・幸子ちゃん・みくちゃんは確定として...」
川島瑞樹 「個人的に言うと、美希占いするんじゃない!!面倒くさくなるでしょ!!っていうのがあるけども。

なんか完全灰3で灰占いする人おおいのよね。」
秋月涼 「今回は美希ちゃんに本当にしてやられました。危なかった。本当に。」
水谷絵理 「涼のお稲荷さんはどれくらいのサイズかな?」
秋月涼 「…いやまあ本音いうと○位置どれも占いたくなかったんですよね…うん…
じゃあ愛ちゃん占う?っていうのも完灰位置だし…」
星井美希 「うーん、ありがとうなの
とはいっても、あの状況どうやったら
狼に利があるかで、COすることによって
涼ちゃん-ミキ2wライン作る気でいたんだけど
次の日銃殺→薫さんがほぼ確定だと、うーんってもうちょっと策
考えないと駄目かな-といろいろ悩ましいの
>薫さん・ありすちゃん・真君」
水谷絵理 「お疲れ様?」
橘ありす 「ちゃんと完灰の数かぞえて3だから暫定○占うアッピルしました
わかるわです」
菊地真 「でも結果論だと、秋月さん視点、千早先に吊ってたら
手早く桜庭さん占いになってた可能性あったんだよね」
千川ちひろ 「四条でシンデレラガールズ上位RP配布村あるので、その上位の発表SSですね>誠さん」
日高愛 「ナデナデ<恵美さん」
二宮飛鳥 「千早●で涼真1番に追うつもりだったし、
次の日から●乱打になる可能性高い=完灰の吊りケアの可能性は完全にはない
からあの時点での灰占いは評価下げるとこでもないよ」
桜庭薫 「佐久間。狩人の功績は、霊能もあるが、共有GJが非常に大きいと思うぞ。
なぜなら、あのGJがなければまだ詰んでいないからな。」
日高愛 「ナデナデ?(おいなりさん)<絵理さん」
星井美希 「むむむ、なかなか難しい盤面だったの」
如月千早 「繰り返しになりますが、初日は水物ですから>所さん」
桜庭薫 「あの双葉GJが無ければ、僕が溶けて最終日4人で占い師2人残りだからな。
もっとも、それ以前の展開が変わっている可能性も大いにあった。
だから、狩人の最大の功績は双葉GJだと僕は思うぞ。あれで村の運命が変わったと言っていいだろうな。」
日高愛 「私占いじゃなくてよかったです!<涼さん」
菊地真 「>美希
うーん、ボクも、美希がやった以上の展開はちょっと思いつかないかな…
桜庭さんはどうしても非狼寄りになるし、秋月さんかありすちゃんとラインつなぐしかないし」
秋月涼 「どうなんだろうねえ…そこで薫さんが死体で出たとして
僕を信用できるかどうか、にもなるけど >真ちゃん」
星井美希 「吊られるのは仕方ないの
今回は村サイドがうまかったで
次にキラキラ輝こう!!>恵美ちゃん」
所恵美 「うぅ、ありがとう…>愛」
如月千早 「それではお疲れ様でした
GMは村立てありがとうございます
仲間の皆も一緒に戦ってくれてありがとう」
川島瑞樹 「だから完全灰占うなっていってるでしょ!!>涼くん
美希占いやっちゃダメって言ってるのに、愛ちゃん占いって意味合い一緒でしょ!」
橘ありす 「灰噛む予定でしたが変更して共有噛んだのは確実に首を締めました
狩人候補減らさないと●も撃ちにくい状況だったのになにやってるんでしょうね私」
二宮飛鳥 「それじゃおつかれ」
所恵美 「今日はありがとね!みんなお疲れ様!」
秋月涼 「占いが不出来だけどみんなに助けられた。っていうのがでかいかな…うん。
みんなありがとうね。」
菊地真 「>秋月さん
2死体が出るなら、信じる理由、なくはないかな」
桜庭薫 「どちらにせよ、あの状況で何もせずに居たら星井自身か、橘が吊れては負けになる。
ならば、星井自身がCOで場を動かし、秋月か僕吊りを狙うのは遥かに意味のある行動だ。誇っていい。<星井」
日高愛 「恵美さんは他にミリオンの人が今日はいなかったから、ですかね
次はめいくみーはっぴーですよ!」
星井美希 「うーん、悩ましいね>真君」
橘ありす 「秋月さんは昨日も完灰3で占ったり、
完灰2しかないのに共有に暫定○占っていいかわざわざ聞いたりしてたので(記憶違いならごめんなさい)
その辺り意識するともっとよくなると思いますよ」
菊地真 「何より秋月さん視点、ありすちゃん翌日占って●が出たらもう仕事終わってるでしょ?
どこかのタイミングでありすちゃんさえ吊ってくれたら良いって話だから、
信用とる必要さえもうないかなって気がする」
星井美希 「ありがとうなの
薫さんにもサルミアッキプレゼントしとくの>薫さん」
秋月涼 「うん。愛ちゃん占う必要性ないなって思って、じゃあまゆか美希…で迷って
そこで美希選んじゃったっていうのが本当にごめん >瑞樹さん」
日高愛 「完全灰はなるべく完全灰のまま吊り処理したいですから」
桜庭薫 「感謝はするが、サルミアッキはいらん。味覚がやられる。<星井」
菊地真 「>美希
なにより佐久間さんに狩人がいなかったら、
ボクはたぶん、美希を残して秋月さんを吊ってる」
星井美希 「がーん!?>薫さん」
日高愛 「なので最後の完全灰としてキレイにイキました!」
桜庭薫 「秋月には、アイドルとしてもやはり負けてられんな。今は道を譲ってやるが、次は僕が通らせてもらうぞ。」
桜庭薫 「…元だが、医者としてあまり刺激物は勧められんからな<星井、サルミアッキ」
橘ありす 「失敗しましたが良い経験になりました」
桜庭薫 「……それにしても、876プロの3人が揃うのは貴重らしいな。良かったと思うぞ。」
菊地真 「秋月さん真の場合に美希狩人ならって思考に陥って、
美希を残してどうするかって感じだから多分村勝ちだけは無くなってたと思うよ。
あくまでボクが判断してたらって話だけどね」
日高愛 「そこのけそこのけ、あそこの毛!ですね<桜庭さん」
秋月涼 「今回本当に占いの選択があれで本当にごめん
みんなに助けられた。本当にありがとう…」
桜庭薫 「橘。……まずは僕や秋月を噛まなかったことに感謝してやる。結果論であってもだ。<橘」
川島瑞樹 「なんだろう。多分言ってること伝わってなさそう。」
菊地真 「しかも876プロ全員村人です!」
星井美希 「それだったら、嬉しいなー>真君」
日高愛 「そうですね!めずらしいかもです!<876トリオ揃い踏み」
橘ありす 「>桜庭さん
がぶり(ガム)」
桜庭薫 「医者は術部の毛を剃ることもある。日本で経験は無いがな。<日高」
秋月涼 「ええ、次はもうちょっとうまくやります。
僕も薫さんには負けてられませんから! >薫さん」
桜庭薫 「噛むな。僕は美味しくない。<橘」
川島瑞樹 「狂人占うなってことじゃなくて、全視点で灰詰めれる場所を占うのはメリットないって話なのだけどね。」
星井美希 「なるほど、たしかに医者は健康大事だね>薫さん」
秋月涼 「確かに…見たのずいぶん久しぶりのような… >876勢ぞろい」
日高愛 「ブラジリアンワックスですか?<桜庭さん」
星井美希 「よーし、それじゃ
ミキは次のステージに向けて
キラキラ輝く準備してくるのー
皆お疲れ様ー、おやすみなさーい」
橘ありす 「橘乱入です。できれば桜庭さんと狐狼でまた信用勝負がしたかったですね」
橘ありす 「タイマンで」
川島瑞樹 「結果が出れば正義って面は多分にあるけども。
出ないこと考えるなら吊り処理したほうが詰みやすいし、人外も無理せざるを得ないケース増えるから。」
菊地真 「よっし、それじゃボクもログに潜ってくるよ!
このログ楽しそうだから楽しみだよ。
みんなお疲れさま!」
桜庭薫 「そんな複雑なものでもない。AEDにも毛剃は付いている。<日高」
桜庭薫 「いつでも受けて立とう。<橘」
日高愛 「なるほど~<桜庭さん」
橘ありす 「誰も居ないなら騙ります、で占い即噛みしようと思ってたらここまで来てしまったので
運命を呪いつつ楽しかったことは素直にお祝いしましょう」
秋月涼 「…あの場面美希ちゃんと愛ちゃん完灰だったから放置して吊る、が
完灰吊って全視点で占い詰めにつながるからボク視点で最善だった…
うん。ちょっと後でログ見返してみます >瑞樹さん」
桜庭薫 「橘。GJを出された、位だろうな。変えられるのは。後は灰を噛んだわけでもなしに、問題は特に無いだろう。僕が溶けても勝てるんだからな。十分褒めてやる。<橘」
秋月涼 「…しかし4日目時点で千早ちゃん吊りだった場合即対抗占うとか言ってたのに
盛大にやらかしてるなあ…僕…」
日高愛 「それではみなさんお疲れさまでした
GMちひろさんもありがとうございました!
絵理さん涼さんとワイワイできて嬉しかったです!
あふれだすリビドーを必死で抑えながらでしたけど!」
秋月涼 「うんそうだね。自重しよ? >愛ちゃん」
日高愛 「どうすれば詰みに加速していくか、ということですね!<涼さん」
日高愛 「頑張って自重しました!
ホメホメしてください!<涼さん」
橘ありす 「>桜庭さん
負けたのに褒められたってぜんぜん嬉しくありませんし何も出ませんしありすって呼んで良いです(そわそわ)」
日高愛 「ほめられてのびるキノコ!」
桜庭薫 「個人の範囲では、最善を尽くしても負けることもあれば、まったくの最悪の選択し続けても勝つこともある。
だからこそ、努力し続ける意味があるのかもしれないな。天才とて努力なしに結果は出せん。」
日高愛 「ちひろさんの上位発表SSも楽しみに待ってます!」
桜庭薫 「だから、僕も次は負けん。次負けたら、その次は負けん。それがプロだ。<橘」
川島瑞樹 「個人的な占い論なんだけども、信用あるなら好きに振る舞っても全然問題ない。
なぜなら信用あるんだから。そのままゴールすればいい。

ない場合にどれだけ傷を減らすのか?っていう面も考慮できたほうがいいよ、というお話。」
桜庭薫 「なかなか興味深かったぞ。まだまだ学ぶことはいくらでもある。」
橘ありす 「>桜庭さん
            ___
        ,..::::::: ̄`´::::`::::..、
     /:::::::::::::: /::∧::::、:::::::\
    /::: /::::::/:::/{:/  Ⅵ V::::::::::::.
     l::::イ:/:://、 {   _,ノ ∨::V:::::.
    ィ{::::|:Ⅳ,ィ≧、   ,ィ≦ミ∨:::|:|、|
   /..{|::イ::{ { 込り   込り Y}::/リ }
   {...,::乂::|             V   <…。
   ∨::::::|∧"""   )―   "" }
   /::::::: |:::::ト .        イ|
  ,::::::::::∧:::|./T「'  ̄「 ̄-´、::∧
  , :::::: /: : }/:{/\r介´イノ: : |}::∧
  {::::::::,: : : : :|乂 《/ll|、》ノ: : /:|'::::::.
  |:::::::{ : : : : |: : : ー: : ´: : :「: :|:::::: |
  ∨:::| : : : : |: : : : : : : : : : :} : |:::::: |
   Ⅵ}: : : : :,: : : : : : : : : : ,: : {:::::/
   V|: : : : {: : :/: : : : : : /: : :,:::/
    、}: : : :.|: : ': : : : :/: ,: : : :}:/
     {: : : : |: : : : : イ: :/: : /:|
     |: : : : |: : : : : : :イl: : : : |
     |: : : : |\____,.|: : : : {
   〈_ィ_-_く_〉 l ,:   乂_,ィ
   , (_ノ \| / ,  {  ,ノ
  /  、      l「 ̄`  ` 「
  〈    \____l!___,イ 〉
秋月涼 「今回本当に勉強になりました。 >瑞樹さん
いやまあ、実際に痛み負わないとわからないよねコレ…」
桜庭薫 「君は騒がしいな。まぁ…不思議とあまり鬱陶しくは無いがな。<ありす」
橘ありす 「>先生
  ___/                           ``丶
/二ニ /     /
二ニ=/     /                                  \
ニニ/   /   /                           \
ニ=/   /   /          /                   \   \
ニ/   /   /          /                  |   \   \
,//,/        /    /     :/      /         :|    \
ニ=/         /    /     :/     /    |     |      丶
ニ/    |   /    /    /       :′   ∧     |        ヽ
= |    |  :/    /    /|     /l    :/ l   /           |
= |   :/| /    /   :/ :|    :/ :|   /  :l  :/           |
= |  / :|   斗--‐―――  |   :./  |: ―‐‐ :|--/ ..,,__ |    |
= |    |     /   /     |  :/   :| /    :| :/   :,  :|``   :/
フ| /|   l    :/ /:       |  /   |:/     |/     :, |    /
=,乂{ |  l    // ̄`ヽ   |/      / ̄        :, |    /
二ニ |  |  /   ‐--     l/          --‐‐   :,   /
二ニ |  | l/ 寸芋笊芹ミメ、        ,ィf芋笊芹≧ミメ、/\  /
二ニ |  |∨ハ〈   つ(しC ヾ}        〃 つ(し{C   |   | ′
ニニ人  | :/,∧〉 ゝ--―‐--           ゝ--―‐--  :|   |/
\ニニ丶|/ /   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:               :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   |   |
  ≧=‐ / / ハ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:            :.:.:.:.:.:.:.:.:    |   |
.      /  / ∧              '′             |     :|
     /  / / 込、       、_    ,.         / |    :|
.    /  / /二ニ个ト         こ ̄        イ:::::: l     |
   /  / /ニ= 〈二ニく〕iト              。s≦::::l::-‐ |     |
.  /  / /ニニニ\二 \:::::〕iト    _,,..。s≦-‐=≦    |    |
秋月涼 「うん。ちょっとこの村のログブックマークしておこう。
後で読み返します。」
秋月涼 「…ラブロマンスじゃましちゃいけないかな。うん
それじゃあ失礼します。絵理ちゃん、愛ちゃん、他のみんな。
そして薫さん。ありがとうございました。またよろしくお願いします。」
桜庭薫 「ラブロマンスではないぞ、秋月。それに君も人のことは言えんだろう。<秋月、桜井夢子」
桜庭薫 「……年齢差がだな。」
橘ありす 「それではお疲れ様でした
先生はこのあとイチゴパスタをごちそうします」
桜庭薫 「GMにも感謝しよう。発表楽しみにしているぞ。だが、元医者として忠告するが、無理はするなよ。」
桜庭薫 「……いちごパスタか……。」
桜庭薫 「では、僕も失礼しよう。皆に感謝する。また舞台で会おう。」
桜庭薫 「アイドル達は、
光の中心へ駆けていく。

守るべき笑顔を背に
どこまでも真っ直ぐな剣となって――


完」
天海春香 「あっ、忘れてた
村立て同村お疲れ様!」