←戻る
【劇場748】劇場公演 火曜の部レイトショー!村 [1108番地]
~絶険、あるいは逃げられぬ恋~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM天啓封印自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8
icon GM
(生存中)
icon 大槻唯
(生存中)
icon 輿水幸子
(生存中)
icon ポンデライオン
(生存中)
icon 堀裕子
(生存中)
icon 鹿目まどか
(生存中)
icon 橘ありす
(生存中)
icon 汚い忍者
(生存中)
icon 渋谷凛
(生存中)
icon バルタン星人
(生存中)
icon 道明寺歌鈴
(生存中)
icon スパイダーマンP
(生存中)
icon 相川千夏
(生存中)
icon 池袋晶葉
(生存中)
icon できない子
(生存中)
icon リブラ・ゾディアーツ
(生存中)
icon ハリケーンボンP
(生存中)
村作成:2016/11/08 (Tue) 22:30:36
GM 「■本村はiM@S架空戦記スレッド住人身内による17人狐アリルールで開始を予定しています■

いわゆる普通ルールです
身内とは言え、入村後は一言挨拶や意気込みなどをお願いします。
占い理由と占い結果は別でお願いします。(騙りによる銃殺対応などに差がですぎるため)
村人の騙りはPP回避目的のみOK。


■注意事項■

アイマスキャラなどによるRP推奨ではありますが強制はしません。
むしろRPに集中しすぎて自分の役割や仕事を忘れないように(何
COはわかりやすく。基本的には独自の形でいいのですが、他の参加者の事を考えて。
リスキーな戦略を実行した場合は、その後リスクの影響を受けた人との関係に気を配りましょう。
狼による早噛みは禁止ではありませんが、推奨しません(初日のみ厳禁)
霊界・終了後の議論は穏やかに。特に相手の人格などを否定するなかれ。
他者に対する「戦犯」発言の禁止。


■禁止事項■

PP回避目的を除く村人騙り
システムコピペによる結果貼り
かけもちプレイ
初日の狼早噛み
突然死(可能な限りGM付きの場合は回避させるよう努力しますが万が一回線トラブルなどで突然死した場合は必ず謝罪を)
事件前日を含め、昼の会話で初心者であることを明かす行為(騙り初心者COも禁止です。冗談でもやめましょう)

※アイマス村への初参加COはOKです。但し人狼経験の有無は昼間に言わないこと。


■初心者の方へ■
人狼・共有になった場合は夜の間に素直に仲間へ自分は初心者だと打ち明けて
どのように動けばいいのか指示を仰ぎましょう。
全員初心者だった場合?開き直りましょう(ぉ
また、その他の役職やわからない人狼用語がある場合は
http://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
で調べるか、過去ログで確認してから参加推奨です。

■経験者の方へ■
この村は人狼をネタにしたアイマス動画をより楽しむために、人狼を知らない人も一度やってみようという経緯でスタートしており、
初心者やプレイ回数の浅い人、ブランクのある人、わかめて鯖以外でしか経験の無い方が多数参加しています。
そのため、細かなミスや用語の誤解、セオリー通りではない言動、タイプが遅く返答や反論が遅いという事がございます。
経験者の方は、その点ご了承していただいた上、間違いを指摘する場合や取るべき戦術を主張される場合は、
何故そうなるかという説明も含めて、あまり強い語調を用いないようお願いいたします。

■マナー(ルールではありません)■

あまり不快感を誘発するような言動は控えましょう。ゲームの楽しみやゲーム性そのものを損ないます。戦犯CO駄目絶対。
本人以外によるニコマスP名での参加もできるだけ控えましょう。
結果から他プレイヤーを責めたりするのも好ましくありません。どちらの結果も人狼なのです。
画面の向こうには他人がいます、熱くなることもありますが最終的に仲良くプレイ出来るといいですね。


★回線等の事情により、投票ボタンを押しただけでは投票がなされていない場合があります。必ず、「○○さんに投票しました」という表示を確認するようにしてください。特に、週末等、回線が重い時は気をつけて、締め切り1分前ぐらいには投票を入力するようにしましょう。

名前の変え方:行動内容から名前変更を選んで、発言内容欄に名前を入力して行動
アイコンの変え方:行動内容から追加アイコンの変更を選んで、発言内容欄に番号を入力して行動


■再ログイン方法■
ページを閉じてしまった場合は、以下の方法で再ログイン出来ます。
ログイン→自分が参加している村を選択して「ログイン」をクリック。
→自分の名前を選択→パスワードを入力→「村に行く」をクリック。」
GM 「1--狩人の「護衛成功」と人狼の「狐噛み」判定は出ませんよー

2--夜の共有の「ヒソヒソ」発言(アオォーンの共有ver)は表示されませんよー

3--遺言は前日にしか書けません。温めているネタは今のうちに解放しましょう!

4--超過時間でも喋れるけど、狼は独り言になるので相談はできないよ

5--役職結果は左上、役職のフレーバーテキストの下に出るよ」
GM 「※13人共有恋人ルール
 
 13人村のときだけの特殊ルールで
 共有の2人を恋人陣営として扱います
 
 すなわち
  1.村陣営
  2.狼陣営
  3.恋人陣営
 の3つの勢力の戦いになります
 
・各陣営の勝利条件
  1.村陣営 :『通常の勝利条件』&『共有の片方(もしくは両方)を死亡させること』
  2.狼陣営 :『通常の勝利条件』&『共有の片方(もしくは両方)を死亡させること』
  3.恋人陣営:『共有2人とも生存して村終了』

・初日犠牲者 が 共有 だった場合
  恋人陣営は不在です。共有は【村人】扱いとなり、COおよび騙り禁止です。
  この場合、他のプレイヤーは恋人陣営不在を知らないまま戦うことになります

・恋人陣営について
  ▼共有が片方死んでも後追いナシ。 
  ▼COおよび騙りは自由。
     後追いによる証明ができないことを利用した相方騙りもOK。
     狂人、狼による恋人COもできます。」
GM 「・昼AAの使用は自由です
・超過前噛みは全視点で詰んだor狼側の勝ちが確定したor狼側から投了宣言があった場合のみとします
・GMはsarielです」
GM 「開始予定は23:00 埋まり次第前倒しで行います。 では入村どうぞ。」
かりー が入場しました
GM 「いらっしゃい」
バルタン星人 が入場しました
バルタン星人 「ふぁっふぉっふぉっふぉっ!!」
GM 「いらっしゃい」
ポンデライオン が入場しました
バルタン星人 「宜しく」
ポンデライオン 「よろしくお願いします」
かりーらいす が入場しました
GM 「いらっしゃい」
かりーらいす 「しゅた」
バルタン星人 「(えーっと・・・台詞台詞)」
仮。 が入場しました
仮。 「ガタッ」
かりりりる が入場しました
GM 「いらっしゃい」
バルタン星人 「我々の故郷バルタン星は、
ガチャで発狂したプロデューサー兼科学者の
暴走により、消滅した」
バルタン星人 「我々は、これより地球を第二の故郷けん
アイドルを育てるために永住権を求める
ふぉっふぉっふぉっふぉ!!」
汚い忍者 が入場しました
汚い忍者 「よろしく」
GM 「いらっしゃい」
バルタン星人 「(なんかすごい設定ですねぇ、これ)」
渋谷凛 が入場しました
バルタン星人 「バルタン星人 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:バルタン星人 → 輿水幸子
アイコン:No. 2564 (バルタン星人) → No. 817 (輿水幸子01)」
輿水幸子 「ぷはぁー・・・きぐるみの中暑いですねぇ」
渋谷凛 「私が最初に入ったアイドルってどういうことなんだろう……と思ったら幸子がいたか。」
ポンデライオン 「中の人が出てきました」
輿水幸子 「皆さんおまたせしまたした
バルタン星人の中身は可愛いボクです!!」
karrrri が入場しました
karrrri 「karrrri さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karrrri → バルタン星人
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 2564 (バルタン星人)」
輿水幸子 「どうです、きぐるみに入っていても
ボクは可愛かったでしょ!?」
ポンデライオン 「噛みましたね つまり狼っと メモメモ」
GM 「いらっしゃい」
バルタン星人 「ふぉっふぉっふぉっふぉっ」
ポンデライオン 「あるぇー >バルタン分身」
バルタン星人 「受け継がれる遺志」
輿水幸子 「・・・Σはっ!?き、きぐるみの中にいたから
暑くってろれつがまわらなかったんですよぉ!!??>ポンデライオンさん」
渋谷凛 「なんできぐるみの中に入ってたの」
輿水幸子 「なんで、ボク以外にバルタン星人のきぐるみ来てる人が出演予定なんですかぁ!?」
かりーらいす 「バルタン星人は分身できる
なにせ宇宙忍者だから」
輿水幸子 「えー・・・プロデューサーさんが
今度の幸子チャレンジは、円谷さんと共演だから
怪獣のきぐるみで出演してみようっと言われまして・・・>渋谷さん」
輿水幸子 「これが、忍者・・・」
バルタン星人 「ハイクを詠め」
渋谷凛 「幸子はうまく担がれてる気がする……。」
輿水幸子 「ひぃぃぃぃいいい!?介錯されちゃいます!?>バルタン星人さん」
かりりりり が入場しました
GM 「いらっしゃい」
かりりりり 「こんばんは」
スパイダーマン が入場しました
GM 「いらっしゃい」
輿水幸子 「まあ、でも可愛いボクならきぐるみの中にいても
かわいいですから、問題ないんですよ>渋谷さん」
スパイダーマン 「地球の平和を守る男・スパイダーマン!」
輿水幸子 「なんだか、特撮な村になりそうですねぇ」
バルタン星人 「ふぉっふぉっふぉっふぉっ」
かりりりり 「ライオン・バルタン・スパイダーマンvs忍者」
相川千夏 が入場しました
かりです が入場しました
かりうーまん が入場しました
輿水幸子 「しかし、この初代バルタンさんは
うっかりスペルゲン反射鏡を持ってきてない雰囲気がありますねぇ」
GM 「いらっしゃい」
相川千夏 「ボンソワール。」
かりる が入場しました
かりーらいす 「かりーらいす さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりーらいす → 堀裕子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1313 (堀裕子)」
かりうーまん 「やふー」
輿水幸子 「その3人相手に戦えるニンジャさんはすごいですねぇ」
40 が入場しました
かりー 「かりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりー → 大槻唯
アイコン:No. 6 (水色) → No. 2561 (大槻唯02)」
堀裕子 「む~ん。
サイキック入場!」
スパイダーマン 「スパイダーマン さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:スパイダーマン → スパイダーマンP」
大槻唯 「ハロー!」
かりうーまん 「かりうーまん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりうーまん → できない子
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 1880 (できない子02)」
バルタン星人 「バルタン星人に(初代)とか(2代目)とかあるのか…(困惑)」
かりりりり 「かりりりり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりりり → 道明寺歌鈴
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 819 (道明寺歌鈴01)」
できない子 「人狼ゲームなんてできないよ」
道明寺歌鈴 「よ、よろしゅくお願いしますっ」
輿水幸子 「バルタン星人さんの系譜はすごいですよ
えっと、奈緒さんが前言ってたの何代目まででしたっけ??>バルタンさん」
相川千夏 「ふふっ…やっぱり待ってたのね」
かりりりる 「かりりりる さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりりる → 橘ありす
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1747 (橘ありす02)」
仮。 「仮。 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮。 → 鹿目まどか
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 565 (鹿目まどか)」
大槻唯 「待ってたよー☆「」
橘ありす 「おはようございます。苺成分を調達しに来ました」
40 「40 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:40 → ハリケーンボンP
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 1017 (ハリケーンボンビー)」
鹿目まどか 「ウルトラマン各員に挑んだ回数合わせると、全怪獣中最多じゃなかったっけ…>歴代バルタン」
輿水幸子 「えっと、調べたら6代目までいるそうで
そのほか亜種で、たくさんウルトラマンの顔役的な星人として
出演してるみたいですね」
ハリケーンボンP 「ボンビイイイイイイイイ」
スパイダーマンP 「ボンビーの魔の手からアイドルを守る男・スパイダーマン!」
道明寺歌鈴 「あ、あわわ 物件がっ 茨城と出雲の独占がー……」
かりです 「かりです さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりです → 櫻井桃華
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2145 (櫻井桃華04)」
できない子 「この村はイロモノの炎に包まれる」
鹿目まどか 「よし、私のなけなしのメカボンビーぶつけよう
渋谷凛 「何が始まるんです?」
スパイダーマンP 「やよいちゃんの家にはいかせないぞ!悪のボンビーめ!」
バルタン星人 「スペルゲン反射鏡は2代目のものなんだな」
櫻井桃華 「随分と人外が多いですわね」
輿水幸子 「ですね、確か新しい作品だと、ついには女の子に変身して
その話のヒロインやってたりとか>まどかさん、バルタンさん」
大槻唯 「だけどアイドルだって負けてられないよ☆」
相川千夏 「アイドルの仕事場なのかまったく確信が持てなかったけど
唯ちゃんがいるなら間違いなさそうね」
かりる 「かりる さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりる → リブラ・ゾディアーツ
アイコン:No. 6 (水色) → No. 977 (リブラゾディアーツ)」
バルタン星人 「マジかよ地球人はぶっ飛んでる>輿水幸子」
リブラ・ゾディアーツ 「星に願いを」
鹿目まどか 「やよいちゃん家の経済状態にはそんな秘密があったのーっ!?>やよいちゃんの家にはいかせないぞ!」
輿水幸子 「・・・あれぇぇえええ!?ボクが凛さんの後に居たのに
それは、どういうことなんですぅう!?>千夏さん」
大槻唯 「(悲報)ヒーロー不在」
バルタン星人 「哀しい時代さ…」
輿水幸子 「地球人もやはり他の星人からみたら異質なんですよ>バルタンさん」
スパイダーマンP 「存在を忘れられた男・スパイダーマン!>>唯」
輿水幸子 「スパイダーマンさんは!?>唯さん」
橘ありす 「まどかさんが一応ヒーr・・・ヒロインですね」
できない子 「早く来てくれウルトラマン」
GM 「準備ができた方は投票お願いします」
ハリケーンボンP 「>スパイダーマンは765プロの株を失った
>スパイダーマンは765プロの株を失った
>スパイダーマンは765プロの株を失った」
橘ありす 「スパイダーマンは割と悪いこともしていると聞きましたけど・・・」
大槻唯 「あぁ……いたねー☆」
相川千夏 「誰かに守ってもらうだけの物語にしないってことかしら?」
鹿目まどか 「あー、結構海外だと酷い言われようだからね、一部の日本人って。
シップ●ァッカー(=とあるゲームに出張してる提督勢のこと)とか
まさに未来に生きてる…」
渋谷凛 「忘れてた」
輿水幸子 「スパイダーマンさんは、今泣いていいと思います!!」
スパイダーマンP 「アイドルに忘れられるP・スパイダーマン!」
鹿目まどか 「タイタスモードなら…不意打ちではったおすぐらいはいけるかな?>ヒロイン」
できない子 「開始投票をしない男!スパイダーマ!!」
輿水幸子 「だ、大丈夫ですよ
ボクは存在忘れてませんから!!>スパイダーマンさん」
ポンデライオン 「悲しみのあまり開始準備も…」
橘ありす 「・・・でも東映版ですよね?」
できない子 「というわけでさくっとよろん」
バルタン星人 「ヒーローが忘れられる
悲しい事だが平和の証なのかもしれんね…」
鹿目まどか 「東映版なら、スパイダーマンが巨大メカ出せばよくない?
私サボってていいよね?」
輿水幸子 「あ、このバルタンさん悟ってる」
スパイダーマンP 「ああ、東映だ!何が悪い!」
櫻井桃華 「櫻井桃華 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:櫻井桃華 → 池袋晶葉
アイコン:No. 2145 (櫻井桃華04) → No. 1552 (池袋晶葉)」
スパイダーマンP 「スパイダーマンP さんが登録情報を変更しました。」
鹿目まどか 「ちゃんと本家のコミックにも出てるんだよ!>東映版」
バルタン星人 「これは巨大ロボに期待ができますね…!」
池袋晶葉 「なんか面白そうだし、代わるぞ」
できない子 「おーい>ダーマ投票」
橘ありす 「!?<本家のコミック」
相川千夏 「こんな陳腐な事を言うのもなんだけど
自分がこの村を救う、という気持ちがなければ仕事にすらならないわ」
できない子 「それじゃあ、私は警察に通報する役やるよ」
スパイダーマンP 「投票を忘れる男・スパイダーマン!」
ハリケーンボンP 「金を払ったところでキングボンPは倒せない!!!」
鹿目まどか 「村が救われたら、幸子さんはスカイダイビングのロケが
救えなかったら幸子さんはバンジージャンプのロケが待ってるらしいよ」
できない子 「どこにもレオパルドンいないと思うんだが・・・・」
輿水幸子 「・・・Σそれ、ボクどっちにしろ
飛ぶことになりますよねぇ!?>まどかさん」
リブラ・ゾディアーツ 「準備ができたのならばさっさと始めましょう」
GM 「ではカウントは任意のタイミングでどうぞ」
できない子 「幸子、空を飛ぶ」
道明寺歌鈴 「全員準備完了ですねっ」
相川千夏 「それがhéroってものでしょ?
あらごめんなさい。語頭のhをいつも通り無音で読んでしまって誤解を招いてしまったわ」
ポンデライオン 「いや引き分けにワンチャンあるかもしれません」
鹿目まどか 「天使みたいにかわいいから仕方ないね」
輿水幸子 「ボクは芸人じゃないんです、
立派な可愛いアイドルなんですよ、まったく」
橘ありす 「いいでしょう>千夏さん

        苺の世界にして
私はこの村を  救って  見せます」
大槻唯 「ちなったんちなったん!5!」
できない子 「空を飛んだ幸子

こっちのほうがなんかのタイトルっぽいな」
池袋晶葉 「ん?射出装置が必要か?」
大槻唯 「ちなったんが持ってた本の秘密って、わかるかな?4」
輿水幸子 「まあ、ボクの可愛さは天使そのものですからねぇ>まどかさん」
相川千夏 「いい心がけね>ありすちゃん」
鹿目まどか 「こんな事もあろうかと、空母加賀で試験中だった火薬式カタパルトを…」
輿水幸子 「いりません!!>晶葉さん」
スパイダーマンP 「俺達が..俺達がヒーローだ!」
大槻唯 「本家デレマスが相当初期から練りこまれていた証拠の花見の本 3!」
ハリケーンボンP 「ハリケ~~~ン~~ボンビ~~~~~!!!!」
輿水幸子 「そんなもので射出されたら死んでしまいます!!>まどかさん」
できない子 「無茶しやがって・・・>ダーマ」
大槻唯 「知ってる人は知っているゆいちなの秘密 2!」
鹿目まどか 「ヒーロー(視聴率とは無縁)か」
橘ありす 「火薬式カタパルト・・・
ダメです。それはイチゴパスタがばらばらになります>まどかさん」
ポンデライオン 「ではではよろしくお願いします」
大槻唯 「それが、明らかになるのは、村の中で! 1!」
できない子 「それじゃあ、仲良く口喧嘩しよう」
バルタン星人 「ふぉっふぉっふぉっふぉっふぉっ」
鹿目まどか 「急降下爆撃に耐えられる強度持ってるはずの艦載機が空中分解起こした問題作だからね>火薬式カタパルト」
橘ありす 「ところで、スルーしてましたけど、橘と呼んでください」
できない子 「わかったよありす」
大槻唯 「それではじまるよ!」
バルタン星人 「橘ァ!」
ゲーム開始:2016/11/08 (Tue) 23:05:52
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM GMはsarielです では皆さんがんばってください」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 11/12(土)に四条劇場デレマス使用キャラ上位17人RP配布村が22:00からあります。
お暇な方。お時間に余裕ある方は参加していただけると幸いです。」
GM は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言                 ハ.        j`ヽ.  |  /´ ̄ ̄ ̄`,
               ,':i:ヽ       ,': ゙; : \|  |        i
                |:ヘ: :‘,     ,|: : {: :,ニ,|  |   や   |
             r‐┤: }: : :ゝ=、,ィ='.|: : :ゞ,, ''|  |   |   |
                ',三ゞヘ: : : :‘,!三彡‐=≦_,.|  |   |   |
    ____.       ∨,,  弋ニ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`|  |   い   ,
  /    \    /Σ  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  |        ,′
 /        ‘,/三≧,,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  ヽ     /
 i  マ お   .i\三三./.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.i:.:.i:.:ト、:.:.、:|  ,'/\  /
 |  ス .前   |. 〈三ニ,':.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.l!:.ハノ/.≧|       ̄
 |  タ の   |.  7‐.{:.i:.:.:.:.:.:.i:ト、\:.:.!Ⅵ'´〒¨´.|
 !  |     |. /.:.:.:レ{:.:.ハ:.;ノ==キ`   廴.ノ|
 ’         ’ /.:.:.:.:./レi:.:.ヘ 廴.ノ      ,⊂ニ|
 ‘,       / ,:.:.:.:.:./ ノイ:.:.}⊂⊃ ーく⌒´}   |
  >    < ノ:.:.:.:.,′   {:.:.ゝr‐ヘ,、 `ー ′イ.|
/       ‘,':.:/イ   八:.:.:}Yヽ  }辷,<{.oノ..|
     .ウ   ,,′      /ヾ!'|ヽ.__∧yニ=-v彡|
   セ .ル   ‘.       {:i:i:i{lト、 \ ゙{二二{./|
   ブ ト    i       }:i:i:i:iヾ:ニヽヽ}>ャ‐仝‐ |
   | .ラ    !イ.     〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iゝイ_ソ>zrォ|
   ン      /      \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕》:i:i仆{:|
            ,'  ____   .>‐―━(_,{ヾー=‐'|
          ./ ´ゞ.: : : : ̄´: : : : : : : /イ:ト、.|:i:i:i:i|
         /   \: : : : : : : : : : : / ノ: |:::゙|:i:i:i:i|
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
鹿目まどか 「おはよー」
橘ありす 「おはようございます。まずはイチゴパスタをゆでるところから始めましょう。
・・・イチゴパスタですか? 麺にイチゴを使っています。
さらにのソースとして苺をふんだんに利用して、具材として苺ですね。」
できない子 「あさだまお(挨拶)」
堀裕子 「むむむむ~んサイキックスプーン曲げ!」
渋谷凛 「変なライオンと忍者と忍者とマッドサイエンティストに囲まれています渋谷です」
汚い忍者 「はよっす」
ポンデライオン 「ドーナツな占いCOです
渋谷凛○」
スパイダーマンP 「占い師を宣言する男・スパイダーマン!道明寺歌鈴〇だ!」
相川千夏 「おはよう。
相変わらず唯ちゃんが私しか見えていないようだけど、ここではそれだけじゃやっていけないわよ?」
大槻唯 「ハロー☆」
ハリケーンボンP 「風よ 吹け! 嵐よ 起これ! 波よ 逆巻け! 破壊こそ、創造の始まりなり!」
池袋晶葉 「ロボのことならこの天才に任せろ!
え、人外が誰か?すまんがそれは専門外だ」
バルタン星人 「占いCO リブラ・ゾディアーツ○」
輿水幸子 「おはようございます
アイドルや、特撮の人たちも多々いますが
やはりこの中でもボクの可愛さは光りますねぇ」
道明寺歌鈴 「お、おはようございましゅっ」
リブラ・ゾディアーツ 「星に願いを」
ポンデライオン 「理由
占い引きましたのでまずは周りから…ですがイロモノは占わない方が楽しそうですのでアイドルの方々から
2択ですが…今日は寒いのでクール目な凛さんから占いましょう」
バルタン星人 「理由
アイコンからして自らが人外だと吐露してるようなもの
ハリケーンボンビーPは近づいたらバルタン星の物件を吹き飛ばしてきそうだからパス」
できない子 「ダーマとバルタン星人が占いCOしてる・・・吊り逃れだ!」
橘ありす 「すごく・・・ネタの臭いのする占いCOです」
堀裕子 「ウルトラセブンって、サーヴァントを持つまでもなさそうですけどね」
大槻唯 「化け物ばっか占いだった……」
汚い忍者 「霊能出ても良いタイミングですよ」
鹿目まどか 「占い3人ちゃんといるみたいだけど霊能は?」
渋谷凛 「セブンさんを貶していく」
できない子 「霊能初日みたいですね」
スパイダーマンP 「占い理由:人外に囲まれている少女を助け出す男・スパイダーマン!」
汚い忍者 「いないみてえなんで」
相川千夏 「色物ばかりが占い師を自称…これは厄介ね」
輿水幸子 「すごい、ネタアイコンばっかり占いで
アイドル系が誰も居ません!?」
ハリケーンボンP 「●じゃないらしいので物件を吹っ飛ばします」
道明寺歌鈴 「わ、わぁ…占いにカタカナの人しか出てない…」
大槻唯 「んー霊能遅いから、かけかな」
池袋晶葉 「出とく、共有だ」
橘ありす 「3-0のようですね。
時間がたっていますので初日目で見ていきますよ」
渋谷凛 「私はドーナッツではない(無言の腹パン)」
鹿目まどか 「共有CO 相方は池袋晶葉さん」
できない子 「ポン・デ・リングは美味しそうだからその二人ほどのヘイトはないと見た」
リブラ・ゾディアーツ 「あなたはなかなか見所がありますね
どうでしょう、我々と一緒に来ませんか?>バルタン星人」
スパイダーマンP 「霊能初日に驚愕する男・スパイダーマン!」
大槻唯 「共有でて、グレランだね」
バルタン星人 「スパイダーマンやポンデライオン君を化け物やネタ枠呼ばわりするのはやめてさしあげろ
私と同じマジメ枠だから彼らは」
ポンデライオン 「では霊能と共有もお願いします」
相川千夏 「おまけに霊能者が不在ともなれば更に厄介ね」
道明寺歌鈴 「霊能さんがココまで出てこないというコテャ初日と考えても良さそうでしょうか」
鹿目まどか 「霊能…やっぱGMが持っていっちゃったか…(遠い目」
汚い忍者 「共有もちゃっちゃか出てーので良いんじゃないですか」
堀裕子 「アイコンからして人外だと吐露してる人って3人くらい居ますね」
橘ありす 「二人の共有確認です」
汚い忍者 「ところで」
渋谷凛 「アイドル率50%もないからこんなときもあるよ」
輿水幸子 「潜るメリットもないと思うので
霊能不在ということですねぇ
さああ、ライオンさん、バルタンさん、スパイダーマンさん
張り切っていきましょう!!」
ハリケーンボンP 「ドーナツつまりはハリケーン このボンP自身がドーナツとなること!!!」
できない子 「前向きに考えれば占いに真はいるということ
やったね忍者」
汚い忍者 「すごい今更な事言うんだけど、
こんだけキャラが沢山いるモバマスで苗字被りや名前被りが無いのは何故なんだろう」
相川千夏 「見た目で損をしてるのよあなた方は>バルタン星人さん」
できない子 「まどかが共有で幸子の未来はどっちだ」
ハリケーンボンP 「それにしてもなんでこう占い候補が色物ぞろいなんだ」
大槻唯 「この色物占いから判断していくの大変そー☆」
リブラ・ゾディアーツ 「私はラプラスの瞳で星の運命を見抜くことはできますが、死んだ者の末路を見抜くことはできない
所詮死者の命など軽いものだ」
堀裕子 「霊能不在で厄介になるのは、占いが噛まれたときだけですから、これからしだいですよこれから」
輿水幸子 「ふふふ、こういう村だからこそ、ボクの可愛さはさらに
際立つということです」
バルタン星人 「人気すぎてバルタン星人がヘイト買いそうだから騙りに出たのでは…?
という疑惑はもっともすぎて反論はできない
だが明日があれば結果で信用を勝ち取って見せよう」
橘ありす 「であれば、ええと。占い側は真混じり、真狂狼濃厚程度で見ますね。
ほぼほぼこれでいいと思います、私は詳しいんです」
汚い忍者 「占い1だと良かったんだけどな>できない子
2でもまあ
3で占いに真いるって当たり前だし…」
大槻唯 「かぶらないようにしてるからじゃない? ミリオンとかぶってる子はいるけどね>忍者」
堀裕子 「む~ん
できない子さんにーサイキックロックオン!」
スパイダーマンP 「グレランは積極的に行ってほしいと懇願する男・スパイダーマン!」
道明寺歌鈴 「……アイドルからの役職COが晶葉ちゃんからしかありません
輿水幸子 「なんで、ボクの未来はまどかさんの肩にかかってるみたいなことに
なってるんですかぁあああああ!?ボクは飛びませんよ!!>できない子さん」
鹿目まどか 「まあ占い師は…がんばってね
霊能いないってことは、狩人さんはいるだろうし」
バルタン星人 「可愛すぎたか…すまんな>相川」
渋谷凛 「無駄占いはないから占いさえ死ななきゃ人外は圧殺できるよ(フラグ)」
できない子 「大丈夫、ダーマと二分してたから>バルタン」
リブラ・ゾディアーツ 「346プロと765プロでは一部重複があるようですよ>忍者」
できない子 「いやん、エッチ>堀」
池袋晶葉 「さあ、人外を見つけるのだ!
私はその間ロボの設計図でも書いていよう」
スパイダーマンP 「グレラン次点や共有が投票した場所は占わないと宣言する男・スパイダーマン!」
ポンデライオン 「霊能がここまで出ないのならば初日…ですかね」
大槻唯 「バルタンなんか毎回初期釣られ位置にいないの笑うのだけどー☆」
ハリケーンボンP 「ハリケーンにする?ボンビーにする?それとも ダ イ ブ♫>幸子」
できない子 「飛ばないの?>幸子」
汚い忍者 「へー、誰?>リブラ」
相川千夏 「噛まれる前からまともそうな子をこの手で絞めなきゃいけないって思うと…ね…>ユッコちゃん」
バルタン星人 「確かにバルタン星人って名前のアイドルはいなかった気がするね>名前被り」
スパイダーマンP 「霊能がかけた分、カリウドに期待する男・スパイダーマン!」
できない子 「でも、オカリンもとべよぉおおおおおおって・・・・」
橘ありす 「これで霊能者がいたらこう
「全員偽なんじゃないの」というネタふりも飛ばせたと思いますけれど>ハリケーンP」
鹿目まどか 「あ、言い忘れてたけど
引き分けだと水族館でサメの水槽の掃除をするロケがあるらしいよ
輿水幸子 「とりあえず、ボクは自分も含めいついなくなるかわからないので
バルタン星人さんにスペシウム光線打ってみたいです!!
てりゃぁぁあああ!!>バルタンさん」
大槻唯 「というか、ここまでというか、共有より遅い霊能なんて信用できるのー?>ライオン」
堀裕子 「占いが3人いて、真がいるのは霊能がいようがいまいが普通です!
何にも前向きじゃないことを言った人はサイキック首折りです!」
リブラ・ゾディアーツ 「横山奈緒と神谷奈緒がいたはずだ
他の人間は別の人間にでも聞くがいい>忍者」
バルタン星人 「手鏡しかねえ…
これで反射とかいけますかね?>輿水幸子」
大槻唯 「横山奈緒とかいるよ>忍者」
汚い忍者 「オリックスなんて確か同じ苗字の人間3人くらいいるんだぜ」
ポンデライオン 「というか対抗はバルタンとスパイダーマンですか
なおさらイロモノ占わなくて正解でしたね」
ハリケーンボンP 「霊いたら色物ハリケーン進行だな>ありす」
堀裕子 「サイキック首折りとは、腕力に物を言わせて首の骨を折る事を言います!」
輿水幸子 「どれもお断りです!!>ハリケーンボンPさん、できない子さん」
橘ありす 「幸子さんの体が宙に浮き始めている・・・(気づいてないなら放っておこう」
大槻唯 「ちなったんー☆ どーん!☆」
リブラ・ゾディアーツ 「(首が折れる音)」
相川千夏 「Tu es très positif.(随分と前向きなのね)>バルタン星人さん」
汚い忍者 「信用せんで良いじゃん>大槻
出た瞬間に吊れば良いんだよそんなん」
ポンデライオン 「いえ全く信用できませんね>唯さん」
できない子 「3COで全偽に遭遇したことがないのか・・・そいつはよかった>堀」
輿水幸子 「・・・いやぁぁあああああああ!!>まどかさん」
渋谷凛 「現実とアイドル世界をごっちゃにしてはいけない」
できない子 「あれは地獄だ」
道明寺歌鈴 「名字被りだと姉妹の方たちも既にいらっしゃいますし…
これからもし被りが出てくるとしたらそういうことなのでは?って思えちゃいますね」
ハリケーンボンP 「ボンビ~ 346プロの株を失った」
バルタン星人 「八つ裂き光輪よりは優しい語感>サイキック首降り」
橘ありす 「薫さんは315とかぶってますよね」
スパイダーマンP 「私の蜘蛛の糸を使うからダイブも安心して行えるぞ!」
ハリケーンボンP 「サイキック(物理」
大槻唯 「信用勝負のこといってるんじゃないよー>忍者」
道明寺歌鈴 「現実のアイドルは48人ほど同じ顔らしいですが」
輿水幸子 「手鏡で反射されるボク・・・
というか、その無重力光線やめてぇ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
大槻唯1 票投票先 →ハリケーンボンP
輿水幸子1 票投票先 →大槻唯
ポンデライオン0 票投票先 →相川千夏
堀裕子0 票投票先 →できない子
鹿目まどか0 票投票先 →ハリケーンボンP
橘ありす0 票投票先 →汚い忍者
汚い忍者5 票投票先 →相川千夏
渋谷凛0 票投票先 →汚い忍者
バルタン星人0 票投票先 →汚い忍者
道明寺歌鈴0 票投票先 →相川千夏
スパイダーマンP0 票投票先 →輿水幸子
相川千夏4 票投票先 →汚い忍者
池袋晶葉0 票投票先 →ハリケーンボンP
できない子2 票投票先 →相川千夏
リブラ・ゾディアーツ0 票投票先 →できない子
ハリケーンボンP3 票投票先 →汚い忍者
汚い忍者 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
堀裕子 「サイキックアイアンメイデン!」
リブラ・ゾディアーツ 「占い師は横ばいなように見えましたが、
スパイダーマンだけはわざわざ翌日に占い先に言及しているのが気になりますね

彼の扱いは少々軽いでしょう」
橘ありす 「遊んでいる人が多い印象を見たので、占いから追っていくか、灰の発言を追うかは
今日の感じで見ます。橘です。
・・・あ、昨日の苺パスタはあまり好評ではなさそうでしたので(憮然)
イチゴシロップをかけました。これでおいしくなりましたね」
大槻唯 「平和いいね」
できない子 「モーニングスター(狼は死ぬ)

割りと忍者吊れてびっくりした系女子・・・女子だよ?」
渋谷凛 「バルタンが吊りあげた忍者。まさか同じ忍者だから消しに行ったとかそんな理由な気がしてきたよ…?
色が気になるけど生憎と霊能はいない。惜しいね」
相川千夏 「おはよう。危うく死にかけたわ。
まともな子しか灰にいないってこういう悲劇が起きるのよ。分かった唯ちゃん?」
バルタン星人 「占いCO 堀裕子●」
スパイダーマンP 「占い師を宣言する男・スパイダーマン!エスパー堀〇だ!」
できない子 「おやすみ」
堀裕子 「サイキックアイアンメイデンとは、
聖母マリアをかたどった中が空洞で左右に開く扉からは長い釘が内部に向かって突き出している人形にできない子さんを放り込むことを言います!」
池袋晶葉 「ほー」
道明寺歌鈴 「お、おはようございましゅっ」
ポンデライオン 「ドーナツな占いCO
橘ありす●」
橘ありす 「平和、実にいい朝だと思います」
鹿目まどか 「おはよー。…うん、なんかロボすごかった」
道明寺歌鈴 「う、占いはまだよくわかりませんね…いや見た目もそうなんですが…って違くてっ
ポンデライオンさんが霊能共有気にしてるのにそれに対する反応が少し遅かったような、ってところぐらいです……」
渋谷凛 「平和。やったね」
ハリケーンボンP 「ボンビいいいいいいいいい」
輿水幸子 「あ、死体なしだ、すごいすごい!!」
ポンデライオン 「理由
忍者が吊られるほど怪しくは見えなかったので忍者投票者かつ0票もらいのありすさんを占います
バルタン星人 「理由
正直忍者吊れないだろうと思ってたから占い先がなくなって困る
大槻、輿水、堀辺りの得票数少ない位置から占う
大槻はライオンへのツッコミがなんか気に入った
輿水、堀なら輿水の方が自然に思いついた話題振ってる感あるから堀で」
スパイダーマンP 「◇堀裕子 「占いが3人いて、真がいるのは霊能がいようがいまいが普通です!
何にも前向きじゃないことを言った人はサイキック首折りです!」

グレランで吊れなさそうなところを占った男・スパイダーマン!
リブラ・ゾディアーツ 「ほう、素晴らしい」
輿水幸子 「うーん、ボクの過剰に気にしてるだけなのかもしれないですが

大槻唯
 「この色物占いから判断していくの大変そー☆」

というのが、なんかすでに占いは信用戦前提みたいな
どことなく、噛み関連に関われる狼の思考なのかなー
って思えたのですが、うーん」
できない子 「●出るなら寝ない」
相川千夏 「Très bien(よくやった)ということでいいのかしらねこれは」
渋谷凛 「パンダになってるか」
堀裕子 「やっぱり、できない子さんが狼なんじゃないですかね?>バルタンさんが私に●」
輿水幸子 「ちなみに、千夏さんも占いみて判断困りそうな
発言言ってたのですが、昨日は唯さんが気になったかな-
という感想です」
できない子 「それじゃあ、単独●にCO聞くでいいと思うよ」
鹿目まどか 「死体なしの朝に●乱舞かー…どっち先に聞く?相棒」
相川千夏 「黒2つどちらでもどうぞ、かしらね」
バルタン星人 「これならダーマ狼っぽい」
道明寺歌鈴 「死体無しでパンダの展開ですね…」
渋谷凛 「霊能いないから順番的にはどっちからでもCO聞いていいような気がするけれど」
スパイダーマンP 「パンダにされたことに憤りを覚える男・スパイダーマン!」
ハリケーンボンP 「ありす吊りでいいんじゃない 」
ポンデライオン 「まず一人」
リブラ・ゾディアーツ 「橘ありすからCOを聞くでいいのでは?」
橘ありす 「ポンデさん偽ですか、割と納得の感じで」
できない子 「堀はそこそこ狩人あると思うし」
輿水幸子 「んー・・・パンダな裕子さんと立花さんですか」
輿水幸子 「橘さんからCO聞くのが妥当かな?」
池袋晶葉 「発言とか考慮しないなら単●の方でいいと思うが>相方」
橘ありす 「私ですか? イチゴパスタCOです
(つまり素村)」
スパイダーマンP 「死体無しでも微妙な気分の男・スパイダーマン!」
堀裕子 「いかにもたこにも都合が悪いところに●ーって感じで
もうポンデさんもできない子さんもできない子さん占わないで良いですよ。
吊ったほうが良いです」
大槻唯 「占いぬきで、グレランでもそうでしょ?>幸子 うらない即抜きでも、残りの占い次第でもかんがえないといけないでしょ」
鹿目まどか 「あー、よく見たら片方パンダか。じゃ単独のほうでいこっか>相棒」
ハリケーンボンP 「死体なしはほぼ占いで起こってると思うけど
真偽判定で変えたりあるだろうから○吊りはできるだけ避ける方向で」
できない子 「君がもし素村だったら敵はきっととるからね、ありす」
リブラ・ゾディアーツ 「●の命など実に軽いものだ」
橘ありす 「とりあえずまだ完成品ではないですがイチゴパスタを残しておきますね・・・」
相川千夏 「ではありすちゃんに敬礼」
堀裕子 「視点●がほしいーっていうんだったら占っても良いと思い間sけどね」
ポンデライオン 「そして死体無しですか 狐噛みよりかは占い抜きに来たGJだとは思いますが
私でGJだとシンプルにうれしいのですが」
バルタン星人 「割と忍者でなんか吊った感はあるし
噛まれた場合に●残ってた方がやりやすいからあっちの●からでも別にいいよ」
大槻唯 「いずれにせよ、今日は●吊り。ありすちゃんだとおもうけど」
渋谷凛 「素早いCO嫌いじゃないわ」
池袋晶葉 「結論が出る前にCO出たか、まあ特に問題はないな」
ハリケーンボンP 「いちごパスタはハリケーンで飛ばしたくなかった・・・・(贈る言葉」
スパイダーマンP 「橘非狼なら私が噛まれる可能性がかなりあることに気が付いた男・スパイダーマン!」
堀裕子 「うん。やっぱり、バルタンさんとできない子さんがサイキック2Wっぽい」
鹿目まどか 「わあ…このいちごパスタ生温かいや…」
リブラ・ゾディアーツ 「霊能者もいないならば、基本的に占い師で三択でしょう
占い師の命は村にとってとても重いですからね」
相川千夏 「唯ちゃん唯ちゃん
このいちごパスタに合うコーヒーとか知らない?」
できない子 「ただ、死体なしの状況だけみると
真狂が●投げたって感じはするけどね(ガバガバ理論」
渋谷凛 「まあ占いで十中八九GJだろうから占いは噛まれる心配はいいだろうからね」
堀裕子 「私を占うのだったら、もっとも目に付くのはできない子さんへの理由付の誘導でしょう」
スパイダーマンP 「>>堀私もその可能性を追っている!ロックを掛けられたから潰そうとしたのだろうな!」
できない子 「うーん?狼がこの場面で●投げるメリットってなんだろ?>堀」
橘ありす 「この時点での●吊りは必要経費ですので。
しかも平和の日であれば順当な指定でしょう」
輿水幸子 「即抜きだと、大体にして
期限決めて吊っちゃうパターンがほとんどなので
ボクとしては、あの段階で占いについては
判断するというより、明日どうなってるかなー
という感想だったんで、あれーってなった次第ですねぇ>唯さん」
できない子 「狩人露出?霊能がいないから無駄吊り狙い?」
堀裕子 「そのことを理由にまったくもって完全に盛り込んでないというのは
そこを盛り込むとできない子さんが目立ってしまうので盛り込めなかったとサイキック推理します」
道明寺歌鈴 「バルタンさんは忍者で吊れたと申してますが…」
スパイダーマンP 「私はグレランでは吊れなさそう=占いを消費すべき位置だと思ったがな!」
バルタン星人 「そもそもが消去法だからそこはね
他が白いから残った堀でいいやって占いだから」
相川千夏 「ユッコちゃん視点でできない子ちゃん狼の根拠がちょっとアバウトすぎるような」
大槻唯 「判断が必要じゃない情報なんてないよ。 占い抜きでも、それが真狂判別ついた抜き方だったのかもあるし。だから、どんな状況でも、みておくべきだよん>幸子ちゃん」
道明寺歌鈴 「投票こそはしてあれど、疑い理由は述べてないですよね…?」
渋谷凛 「どうだろうね。平和見て狩人の目星つけてたとこに●投げたって可能性がないでもない(偽占いが●出すと仮定するなら)」
鹿目まどか 「狩人は護衛成功してても真狂を判別しきれないのが
やなんだよね、こういう展開だと…」
リブラ・ゾディアーツ 「スパイダーマンの印象がさらに悪くなっている、やはりヒーローなどこの世にはいらないものだ」
できない子 「ただ、死体なしが出た状況だと●って占いの真偽が狩人にもつきやすいんだけど
どうなんだろうなってさっきの発言につながる」
堀裕子 「邪魔者封じ、狐を囲わないようにするための●、なぜか早期の●は信用してしまう人がいるからそれ狙い>できない子」
橘ありす 「今日●を出すのは真狂とみてます、
そのうえで私に●を合わせておそらく狂人だろう、くらいではあります」
堀裕子 「●の理由なんてなんだって思いつくじゃないですか」
ハリケーンボンP 「対抗は投票してないし位置的にもなくはないと思うけどね
>ダーマ視点ニンジャ狼」
輿水幸子 「見ておくべきではありますが
その考えにいたったのが、ボクと段階が違うな-
というのが理由ですねー人それぞれといえばそうなんでしょうけど>唯さん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
大槻唯0 票投票先 →橘ありす
輿水幸子0 票投票先 →橘ありす
ポンデライオン0 票投票先 →橘ありす
堀裕子1 票投票先 →橘ありす
鹿目まどか0 票投票先 →橘ありす
橘ありす14 票投票先 →堀裕子
渋谷凛0 票投票先 →橘ありす
バルタン星人0 票投票先 →橘ありす
道明寺歌鈴0 票投票先 →橘ありす
スパイダーマンP0 票投票先 →橘ありす
相川千夏0 票投票先 →橘ありす
池袋晶葉0 票投票先 →橘ありす
できない子0 票投票先 →橘ありす
リブラ・ゾディアーツ0 票投票先 →橘ありす
ハリケーンボンP0 票投票先 →橘ありす
橘ありす は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ポンデライオン は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
橘ありすさんの遺言                               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              | 思 完 橘
                              | い 璧 流
                              | ま な  イ
                              | す 出  チ
             ___ 入    _/^ヽ,       |    来  ゴ
            /∴}メ∴Y⌒ヽ7∴∵iー7.^ヽ,  |    だ  パ
          ,ヘJ∵_ノ辷ニ冖⌒ヽ ̄`ヽ辷ヾ_∴ } !   と   ス
         ん∠^∠^ヽ∠^∠^ヽ∠^∠^ヽんJ 1       タ
       ,ィ≪三^^=-三三三ミミx≦三三ミzニニヘ \     で
      ,ィ三三=- 彡∠^ヽ彡三三三 =--ミ=ニヾゞ ヽ     す
     ノ'/;:ヽ-ニ三三=-三/⌒ヽニ三三ニニr⌒ヾ三ミん `ー‐‐‐ヘJ‐'
   ,ィ彡〈∴∴iΞミゝ、  ,ィ∴∴ 〉三У 三{ ∴ Y三三ヘ
 __λ三=,ヾ∴;ノ≧=‐ 彳彡ヾ、∴厶≠三三圦∴_丿_三三j
 ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_ノ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「これがこの村の今日からの主食です。よろしくお願いします」
ポンデライオンさんの遺言                                       λ     ⊂⊃
  ⊂二⊃       / ̄ ̄ ̄\  / ̄ ̄ ̄\        (;;;;)
            /           V         ヽ       (;;;;;;;;)
            |::::..       l:::::..        l__     (,,;;;;;;;;;;;;)         ⊂二⊃
       / ̄ ̄ ̄\.      .人::...        丿 \   ,,,,,,ノililll,,,
"'""'''"''"'''/          ヽ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄\ ̄      ヽ"''"'"''''"'"''""'"'"''"""''"'"''"''"'""'"'"'''"'"''''"
  ☆    |::::..       l              ヽ      l  "       ,,    ''   ○○○  ''
  │   ヽ:::..      丿               |     丿     ,,         ,,  ○ ・ω・ ○ ,,
  │     / ̄ ̄ ̄\    ●      ●  .|  ̄ ̄\  ,,          "      ○○○ ☆
  │"  , /          ヽ::::::   (__人__)    |     ヽ                   uu_,)ノ
  │    |::::..       l::::::::::::.         ノ      l    "       "     ○○○
  │    ヽ:::..     / ̄ ̄ ̄\  / ̄ ̄ ̄\     丿         ,,        ○ ・ω・ ○
   \     \__ /          V         ヽ_/,,              "   ○○○ ☆
    \/ ̄     |::::..       l:::::..       l                       uu_,)ノ
 " ,  /           ヽ:::..      .人:::..       ノ       "          ,,    ○○○
     |      __\___/  \___/                        ○ ・ω・ ○
     i    :::/;;;:::::::\     \ ::::/                               ○○○ ☆
    /   ::::/\'''  ::::i\    :::::|::/        "          ,,        ,,     uu_,)ノ
 " " |   ::::|   |   :::| |\_//                               ○○○
     \_/   \__/  \_/                          ,,       ○ ・ω・ ○
         "             ''                               ○○○ ☆
  ,,   "            "        , ,      "                "  uu_,)ノ
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
できない子 「堀が村に見えないから吊ってしまいたい気分にかられるけど
今日の噛み死体次第だよねって」
道明寺歌鈴 「ば、バルタンさんやっぱりおかしいと思いますっ
だって消去法なら「狼吊った感」なんてそうそうに出ないと思います…。
狼吊ったかどうかよりも村に見える方を先に言うんじゃないかと思いますが……。」
バルタン星人 「占いCO 渋谷凛○」
渋谷凛 「占い抜きに拘らない系狼なら信用っぽくなりそうな気配あるから
●出した先が狼っぽいかどうか見ようと思ったけどどっちも相応に役っぽく見えてヌンヌヌン」
池袋晶葉 「さあ、結果を出すんだ占い師達よ!」
大槻唯 「ほーん」
輿水幸子 「ライオンさんが!?」
堀裕子 「サイキック背骨折り!」
できない子 「うーん」
スパイダーマンP 「占い師を宣言する男・スパイダーマン!ちなったんこと相川〇だ!」
相川千夏 「まあ●の理由なんてなんだって思いつくわけだけど
それを用意するだけの初日だったのかしらって気はするわね」
鹿目まどか 「おはよー」
堀裕子 「サイキック背骨折りとは、サイキック鍛え抜かれた肉体でできない子さんの背骨を折るなのです!」
リブラ・ゾディアーツ 「この状況で一人だけ○を出しているというのもありますが、
ほぼ占い師GJの状況で噛みに怯える姿が実に占い師らしくない

狼で噛みに失敗して消沈しているようにすら見える」
輿水幸子 「ふーむ」
渋谷凛 「あっ…(察し)」
スパイダーマンP 「◇相川千夏 「ユッコちゃん視点でできない子ちゃん狼の根拠がちょっとアバウトすぎるような」
私はできない子ーバルタン2wで見ているため、この発言は狼臭いと思った男・スパイダーマン!
できない子 「推定1Wは吊れいているので
どのみち占いは放置でよろしい」
鹿目まどか 「ポンデライオンが…鬣部分だけ食べられてる…無残な」
輿水幸子 「少なくとも昨日ライオンさんで死体なしではなかったと」
リブラ・ゾディアーツ 「ポン・デ・ライオンが食い散らかされている……!?」
ハリケーンボンP 「イロモノ四天王が・・・・・」
堀裕子 「凄く残念です」
大槻唯 「ぶっちゃけ、真狂判断はついていても、普通に狂人でも噛んでそうな死体」
できない子 「問題はこのまま残った占いの真を追うかどうかという話」
道明寺歌鈴 「ポンデライオンさんが美味しくいただかれてしまいましたね…」
バルタン星人 「消去法ってのは堀大槻輿水の3択の事だから>道明寺
狼吊れた感ってのは汚い忍者の話で別ね」
スパイダーマンP 「相川〇と対抗死体に驚きを隠せない男・スパイダーマン!」
相川千夏 「なるほど。これは真贋がついた、そう言いたげね」
池袋晶葉 「スライドか噛みかってところか?」
バルタン星人 「理由
狐狙いで占いや●への考察落とさなかった位置狙いで
3日目の死体なし、●見てそこら辺の考察落とさなかった位置は
渋谷、大槻辺り、一応ハリケーンボンビーPと相川も入るかと思ったけど除外
忍者狼じゃなかった場合に●引けても悪くはないし」
大槻唯 「ポンちゃん真判断?>できない子」
輿水幸子 「あ、イロモノ四天王って居るんですね>ボンPさん」
バルタン星人 「理由貼ってなかった」
道明寺歌鈴 「推定1Wってどういうことでしょう…?>できない子」
ハリケーンボンP 「ポンデで蛋白するメリットがあるかどうか」
できない子 「昨日話してて堀が私狼という軸のみでしか話してない=視野が狭い役職目
に見えるのでCO聞いてもいいとは思うけどね」
鹿目まどか 「どうする?まだグレランして待つ?>相棒」
リブラ・ゾディアーツ 「(私の扱いが軽い、非常に軽い……)」
渋谷凛 「狂人噛みってすごいリスク背負ってるから昨日で真贋ついたって考えた方が自然に思う>唯」
堀裕子 「スパイダーマンPさんがあの状況でシカトされる真というのは
だって、表で見える状況だけ見たらおもっくそ噛めそうです」
輿水幸子 「つまり、できない子さんは
ライオンさんが真で噛まれたと見ているということでしょうね」
スパイダーマンP 「これはおそらくポンデの狂人誤爆、バルタンーできない子ーありすだと推理した男・スパイダーマン!」
できない子 「あえての狂人噛みはないとは言い切れないしね>大槻」
池袋晶葉 「それでいいと思うぞ>相方」
堀裕子 「スパイダーマンPさん護衛成功だとかそういう事であるのならば別ではあるんですが」
大槻唯 「割とありすちゃんの反応見てると、とっても村っぽかった気がするしなぁ。
ポンちゃん占い結果出てくるのパンダ見てからでしょ。割と遅かったよ」
スパイダーマンP 「発言が消えた男・スパイダーマン!」
相川千夏 「ただここでポンデライオン噛みが通るのなら
昨日の死体なしが他の占いってことなんだけど」
ハリケーンボンP 「今日は堀吊りでいいと思うよ
そこは残った二人にとって絶対狐がない場所だから」
できない子 「私占えばいいじゃん>ダーマ」
輿水幸子 「ただ、ボクとしては
狂人噛みすれば裕子さんが生きる道ができるのもあるので
例えば、今凛さんが見ていた狂噛みはリスクがある」
バルタン星人 「バルタン星人さんの真オーラのおかげだから>リブラ
毎日寝る前にバルタン星に向かって一礼するのだ」
スパイダーマンP 「消えてなかったのを確認した男・スパイダーマン!」
鹿目まどか 「んじゃ今日はグレランだよー」
池袋晶葉 「つか、●吊りは真結果でも危ないしな」
リブラ・ゾディアーツ 「私は堀裕子のCOを聞いてしまってもいいと考えていますけどね
そこにCOを聞かないのならば、もうバルタン星人の真を切っているのと同じでは?」
スパイダーマンP 「狼で見ている位置を占う必要はない!」
輿水幸子 「という発言をしていることから
これはこれで狂人噛みもありなんだなーって感想ですねぇ
なので、占い放置は妥当とみますし
裕子さん吊りでもいいと思います」
できない子 「グレランっていうのはパンダは放置という意味でいいんだよね?>共有」
スパイダーマンP 「銃殺を出すと約束する男・スパイダーマン!」
池袋晶葉 「じゃない、真結果のほうが危ない、だな」
渋谷凛 「ポンデ真なら裕子はおおよそ非狼には見えてはくる位置ではあるよね」
堀裕子 「そりゃ、スパイダーマンP視点ではできない子さんは占いませんよ
それで●なんか出た日には「堀とスパイダーマンPの2Wだ!」とか言い出す人もでてくるでしょうに」
輿水幸子 「なぜ、裕子さん吊りを言うかというと
ぶっちゃけ、ライオンさんの灰であることには変わりませんので」
できない子 「ただ、私も占いを残す以上は堀にCO聞くべきだとはいっておこう」
バルタン星人 「ポンデの○吊り躊躇うならともかくスパイダーマンの○なんて気にせず吊っていいのでは?
対抗いるから●吊り怖くないから」
ハリケーンボンP 「別に●吊りでも真狂狼or真狐狼でみるなら別に危険でもないと思うけどね」
できない子 「(便乗」
大槻唯 「パンダの判断はおしえてほしいなー>共有 つまり、パンダ釣らないために噛んだ可能性だってあるよん」
リブラ・ゾディアーツ 「そう来ますか……
対抗が噛まれた占い師の扱いは大変軽いようですね」
できない子 「ははは、占い狐混じりとかないだろう(慢心」
鹿目まどか 「うん、まだ考えてる時間あるしね>できない子さん」
堀裕子 「狩人があるかもー役職めーといいつつ、必要にCOをさせようとするのはなんなんですかね」
スパイダーマンP 「無駄占い誘導をしたできない子ーバルタンのラインをちゃんと見てほしい男・スパイダーマン!」
できない子 「13人だもん」
相川千夏 「汚い忍者が狼だったと決め打つにせよ
ポンデライオンが真だったと決めうつにせよ

これで誤爆なり身内切りなりだったら申し訳ない。そういうあれじゃなかったかしら?」
渋谷凛 「一応自己弁護しておくと狂噛みである場合を考えるにしても私は9割○なのでよろしく」
できない子 「そりゃCO聞くよ」
大槻唯 「ポンちゃん真だったしても、ユッコちゃんが狐、あるいは狼じゃないという可能性もないわけじゃないし」
できない子 「役職目ってことは=人外メモ見えるってことだし」
バルタン星人 「堀くんもポンデライオンくんの灰だよ(宣伝)」
スパイダーマンP 「>>堀 それだ!できない子が村のわけがない!」
ハリケーンボンP 「グレランより●吊りだボンビー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
大槻唯4 票投票先 →ハリケーンボンP
輿水幸子0 票投票先 →堀裕子
堀裕子3 票投票先 →できない子
鹿目まどか0 票投票先 →ハリケーンボンP
渋谷凛0 票投票先 →大槻唯
バルタン星人0 票投票先 →堀裕子
道明寺歌鈴0 票投票先 →できない子
スパイダーマンP0 票投票先 →ハリケーンボンP
相川千夏0 票投票先 →堀裕子
池袋晶葉0 票投票先 →大槻唯
できない子2 票投票先 →ハリケーンボンP
リブラ・ゾディアーツ0 票投票先 →大槻唯
ハリケーンボンP4 票投票先 →大槻唯
4 日目 (2 回目)
大槻唯4 票投票先 →ハリケーンボンP
輿水幸子0 票投票先 →堀裕子
堀裕子3 票投票先 →できない子
鹿目まどか0 票投票先 →ハリケーンボンP
渋谷凛0 票投票先 →大槻唯
バルタン星人0 票投票先 →堀裕子
道明寺歌鈴0 票投票先 →できない子
スパイダーマンP0 票投票先 →ハリケーンボンP
相川千夏0 票投票先 →堀裕子
池袋晶葉0 票投票先 →大槻唯
できない子2 票投票先 →ハリケーンボンP
リブラ・ゾディアーツ0 票投票先 →大槻唯
ハリケーンボンP4 票投票先 →大槻唯
4 日目 (3 回目)
大槻唯4 票投票先 →ハリケーンボンP
輿水幸子0 票投票先 →堀裕子
堀裕子2 票投票先 →できない子
鹿目まどか0 票投票先 →ハリケーンボンP
渋谷凛0 票投票先 →大槻唯
バルタン星人0 票投票先 →ハリケーンボンP
道明寺歌鈴0 票投票先 →できない子
スパイダーマンP0 票投票先 →ハリケーンボンP
相川千夏0 票投票先 →堀裕子
池袋晶葉0 票投票先 →大槻唯
できない子2 票投票先 →ハリケーンボンP
リブラ・ゾディアーツ0 票投票先 →大槻唯
ハリケーンボンP5 票投票先 →大槻唯
ハリケーンボンP は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
渋谷凛 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
渋谷凛さんの遺言                        __
                      }//`ヽ、
                      ///////^ヽィ_,.ィ _
              <⌒ヽ///r⌒ヽ、  /`ヽ////`ヽ
             _,. - >/////ヽ、__} 薔ィ⌒>////
           <_,..::´:::〈///////\⌒ヽ、⌒}c__、/ム
            ,:':/:::::::::::\::::::::::イ_ィヽ'⌒ヽ、%_≧、%/|--
              /:::|:::::::::|、::::::\::::::::::::、{イ////\%_,%::::::::::::::::::........._
          /::::::{:::::::::{ \:::::::\__,:::\////∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>ー--_-=ニニ
             '::::::: |∨:::::\ / ,.ィテヽ∨::::\ ̄ ̄`::::::::::::::::::::::::::::::<´ ̄::::::::::::::::::::::`ヽ、
          ':::::::: | \:::::=-' /{ 刈  マ:::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、::::::::::::::::::::::::::::\:......_
          |:|:::::::|,. - ゞ'    ゞ '    {::::::::、::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、::::::::::::::::::::\:::...、
          {|{::::从 ィtォ         \::::ヽ:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::}::::::::\
             ∨:::圦マ)j,            八:::::|:::::,::::::::::::::_:::::::::::::、_::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::/::::::::::::::}
           _∨:ム  `   ,. - 、   /  ∨!:::::}::::::::::////}ィ=、:::::::::::::`丶、:::::::::::::::::::\`ヽ、:::::::::::/
          /xxx`ヽ::::::.    (  ノ   , ,ィ/∧::::/:_::∧//{/イ/ノ:::::::__::::::`ヽ、::::::::::::::\  `}::/
        r‐_--、ヽxxx)}、::込、  ` ´  ,.::ィ/イ//::///rィニニヽ/イ彡/////イ:::::::::::::::\::::::::::::::ヽ /
     /彡'⌒ヽ\}r,イ\}、:::::::>:....._.イ:人イ//{::::i::{/ノ    \/`ヽ ̄::\´ 、::::::::::::::::::::}\:::::::::::}
    イー 、`ヽニニ} /介}:\:::::::::::\::::::〉/,イ ,:::{::iイ/     }/イ::::::::::::::`ヽ、\::::::::::::|  }:::::::/
    /-、 ∧ニニニ|// イ_::\\:::::::::::∨イ    从:{/       //イ:::::::::::::::::::::::::\\:::::::{ /::イ
    /  Y } ∨ニ/ィ}ハ///〈::::\\:::::::}      /       /:::::::{:::::::__::::::::::::::\ヽ::::\
    〈__/ | | \ {ノ{//<〉 \:::>}::::::|   / ,:/       /:::::::::| ̄     ̄`ヽ::::::',`  ̄
    /     | |  ヽ∧{ム ` 、 /  |::::/  ヽ/ ,:/       /::::;:::::::|         }::/
   {i    _|_|   {/ム/}    `   、'     {i //      ,:'::::::/:::::::{            __,ィ
   ` = '´ | |`ヽ   ̄}//> 、       `  ー '     /::::::イ:::::::::,.ィ           /:::/::\ _
       | |  }!        `   、            ,:',..=≠==イ{     / ̄ ̄`∨:::::|:::::::::}´:::/
       | | /           {:>、      //::::::{{::::::::::::::::::::.   /{:::::::::/::::{::::::::{:::::::/:::::::{
       | |                |::,'::::::::>....、_//:::ィ:::||:::::::::::::::::::::::.  }∧::::/:::::::\:::}:::::/イ´ ̄ ̄
       | |                人::::::::::::::::__//イ::::::、,:::::::::::::::::::::::..-/⌒ヽ___/ ̄ ̄´  /⌒ 、
       | |\イ`ヽ、           > __/{___ノマム::::::::::\:::::::::::::::::::::/ /::::/:::::::/   _ { }_〉
       | |{ ̄つ//`ヽ、          } `ー-- マムノ:::::::::\:::::::::::/{ \::/:::::∨ ̄ ̄ {  Yノ:::::::
ハリケーンボンPさんの遺言 風よ 吹け! 嵐よ 起これ! 波よ 逆巻け! 破壊こそ、創造の始まりなり!
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
できない子 「おはようサンバイザー」
鹿目まどか 「おはよー」
リブラ・ゾディアーツ 「ポン・デ・ライオン……ライオン……レオ……レオ・ゾディアーツ!?
あの忌々しい忠犬獅子公め!
こんなところでまで私の前に現れるか!」
スパイダーマンP 「占い師を宣言する男・スパイダーマン!しぶりんこと渋谷凛〇だ!」
相川千夏 「おはよう。
結局●吊り主張はみんなポーズのみなのね。」
堀裕子 「スパイダーマンPさんの真はもう掃いて捨てましょう」
できない子 「◇道明寺歌鈴  「推定1Wってどういうことでしょう…?>できない子」

占い師が噛まれるその結果は真結果濃厚じゃないかなって意味で
推定1Wって使ったよ」
輿水幸子 「ボクとしては、ハリケーンさんの
裕子さん吊っておけば、残った占い視点
狐保護になりつつ戦えるという意見は
とても妥当だと思いました」
バルタン星人 「占いCO 道明寺歌鈴○」
道明寺歌鈴 「夜見返したらハリケーンボンPさんの投票、●吊り言っててグレー投票、って
おかしなことになってましたね……はうう
もうちょっと早く気づけば…」
スパイダーマンP
◇渋谷凛 「一応自己弁護しておくと狂噛みである場合を考えるにしても私は9割○なのでよろしく」
彼女は非狼位置だが…これが占うなと言っている狐に見えた男・スパイダーマン!
リブラ・ゾディアーツ 「……おっと、取り乱しましたね
星に願いを」
バルタン星人 「理由
朝一にバルタン星人偽視する発言した上でバルタン星人がした説明に無反応
そこはまあ見逃したのかもしれないけど
バルタン星人偽視しているのに一部の●吊りって意見にも無反応だったから
何かアンバランスな感じがする」
堀裕子 「だって、私の論調に賛同してて昨日できない子さんに投票してないっていうのは」
大槻唯 「●吊り執拗に言ってるのに、完灰の唯に投票するボンビー。
でも、バルタンが移してきて、とっても人外感もなくてこの。」
スパイダーマンP 「一瞬2死体に見えて絶望した男・スパイダーマン!」
リブラ・ゾディアーツ 「大槻唯は占い師のどこを真に見ているのかがいまいち見えてこない
そもそも彼女の言うポン・デ・ライオンの結果が遅いというのも、私には全然見えませんしね」
相川千夏 「すごくスパイダーマンさんだけの真が急降下している噛み、ってところかしら」
輿水幸子 「それで、スパイダーマンさんがそのあたり
さっぱり受け入れてないので真はないかなーと
ただ、バルタンさんも昨日入れるべきは、唯さんだったのでは
というのがあるので、こちらも真目が下がりましたね」
できない子 「このタイミングで渋谷さん占うダーマさんは真切りますわ・・・」
堀裕子 「サイキック信用できません」
大槻唯 「おはよー。」
バルタン星人 「◇堀裕子 「スパイダーマンPさんの真はもう掃いて捨てましょう」
バルタン星人君の真は追ってくれるのか!!!」
堀裕子 「逆でしょう>幸子さん」
鹿目まどか 「うーん…」
できない子 「お前さん視点でそこ今日一番噛まれるところやろ・・・」
スパイダーマンP 「自分の○吊を許容するうらないしがどこにいるか!>>輿水」
輿水幸子 「少なくとも昨日の投票の流れから、狼が吊れてないんだなーというのはわかります」
バルタン星人 「(自分も渋谷占い済みじゃなかったらたぶん占ってたけど黙っとくか)」
池袋晶葉 「相方、指示は任せておくぞ」
大槻唯 「そうだった?死体無くて、パンダ結果で、やっとポンデが●だしてたよ>リブら」
相川千夏 「一応呪殺GJの可能性はあったわね失礼。
ただそれだったら灰数的にもう誰か言ってるようなものだと思うけど」
鹿目まどか 「まず占い師手つけていいかな…っていうか主にダーマ>相棒」
できない子 「まあ、占い吊らなくてはいいと思うけど」
堀裕子 「「私を狐が絶対にない場所だから吊る」というのは
「残りの占いに真を見ている」という事に繋がるんですが」
スパイダーマンP 「輿水の主張に憤りを覚える男・スパイダーマン!」
道明寺歌鈴 「ああ、なるほど、真結果濃厚、って意味でしたか……これは失礼を>できない子
なんだかポンデ真決め打ってるように感じて、そこで狐混じりの扱いが曖昧だったのに違和感感じちゃって…」
輿水幸子 「今の貴方は自分の○とかかまってられない
くらい、首に吊縄かかってるというのをご自覚してください!!>スパイダーマンさん」
リブラ・ゾディアーツ 「スパイダーマンはともかく、バルタン星人の真ならばまだ見ていなくもないのが本音です
堀裕子には然るべきタイミングでCOを聞いて欲しいものだ」
できない子 「ダーマの○は解除してのグレランでええとは思うよ?」
バルタン星人 「ダーマ先吊りすると堀が吊れないままってのがすごく不安なんだけど」
できない子 「バルタンの扱いどうするのかは共有次第だけども」
できない子 「ダーマ吊りはない」
相川千夏 「○解除というのなら案はある」
できない子 「狐混じりを見るの?>占い吊り」
道明寺歌鈴 「そういえば千夏さんは●投票の意思があったようですけど何かあるんですか?>千夏
大槻唯 「唯は、ポンデ真狂で、バルタンが真狂、ダーマが狼かなーって>リブら」
リブラ・ゾディアーツ 「あくまでログで見ただけですが、ポン・デ・ライオンのCOは他の者よりは遅いというように私は見えますが>大槻唯」
バルタン星人 「堀さえ吊ればダーマはいずれ黙ってても吊れるだろうから
堀くん吊りたい(自分本位)」
堀裕子 「ハリケーンボンPさんから、残りの占いに真がある
例えばポンデ誤爆かもーとか、そういうのが一切なかったでしょうに」
スパイダーマンP 「昨日の発言でできない子ーバルタン2wなのはスケスケだろう!?なぜそれを見ようとしない!」
できない子 「そうでないなら推定1W吊れている以上
占いを吊る必要はない」
リブラ・ゾディアーツ 「そこは私も同意しましょう>大槻唯」
相川千夏 「狩人CO (ほぼ間違いなく)スパイダーマン狼

ならユッコちゃん吊りでも問題ないよね?」
できない子 「7→5でいい」
相川千夏 「狩人CO (ほぼ間違いなく)スパイダーマン狼

ならユッコちゃん吊りでも問題ないよね?」
鹿目まどか 「じゃあなんでそこスルーして他占ってるのかなあ…>ダーマ」
大槻唯 「ダーマに狼見てるから、ちょっと怖いかなー。>ダーマ先吊り」
池袋晶葉 「んー、相方から何もないし結果撤廃でのグレランでもしとくか?」
相川千夏 「Le journal d'un chasseur-ある狩人の記録-

<1日目>
狩人になった。明日からよろしくねと言われたわ。
大丈夫かしら。今日このまま何もしなければGMさん噛まれるのだけれど。

護衛:できず 死体:GM

<2日目>
至って冷静になろうとして死にかけた。灰が狭すぎるのでどこかでCOも辞さずといくべきでしょうね。
3-0。占い師さんたちの初日の様子は圧倒的に残り2者が私の眼鏡に適わなかったので自動的にバルタン星人さんになるわね。

護衛:バルタン星人 死体:なし

<3日目>
初手灰噛みであるなら私の知るところではない。護衛成功前提で動きましょう。
となるとポンデライオン真と平行して見るわけだけど、ユッコちゃんの焦りを見るに多分このままバルタン星人真想定で問題なし?

護衛:バルタン星人 死体:ポンデライオン

<4日目>
ポンデライオン噛み。私からはスパイダーマン狼が99.9%確定。
誤爆の可能性もあるけれども現状やはり狂人噛みを強く見ている以上もう少し張り付いて考えるべきかしら。

護衛:バルタン星人 死体:」
輿水幸子 「昨日バルタンさんが、唯さんに票変えたなら
裕子さん吊りでいいと思いましたけどね>バルタンさん」
道明寺歌鈴 「>◇できない子  「ははは、占い狐混じりとかないだろう(慢心
これですね 「いやポンデ真主張ならロラすればいいって考えに至るでしょう」って思って
前提が崩れてたので無しでお願いします>できない子」
堀裕子 「私はできない子さんを吊りたかったですけd、見返したらそりゃ人外探さない適当な理由つけて●吊りたって態度だったらつれますよねーで見てましたよ」
スパイダーマンP 「そこが狩人だったことに驚きを隠せない男・スパイダーマン!」
相川千夏 「初手灰噛みでもなければバルタン星人はあって狂人」
できない子 「まあ、1吊り増やしてるし(推定>相川
ナイスお仕事」
輿水幸子 「あー、でちゃいますか
でも、情報ないのもアレですから
千夏さんには感謝です」
バルタン星人 「素晴らしい護衛履歴だ…!
これが地球人の力か」
大槻唯 「それなら、ユッコ吊りでいいと思います」
できない子 「人外が出るには早いから盲信するぞ私は」
大槻唯 「流石ちなったん!」
堀裕子 「ん?」
リブラ・ゾディアーツ 「貴女が狩人でしたか、さすがは知的な女性だけあって違う>相川千夏」
鹿目まどか 「じゃあ堀さん→占い師でいくかー…」
バルタン星人 「スパイダーマンさんに呪殺されちゃう…怖い…(棒)」
できない子 「吊るなっちゅうに!!占いを」
相川千夏 「かなり面倒なことになったけどこれで許してもらえる?>唯ちゃん」
道明寺歌鈴 「そんな千夏さんは狩人でバルタン星人護衛で…えーと」
堀裕子 「では、私を吊ったあとはできない子さんをお願いします」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
大槻唯0 票投票先 →堀裕子
輿水幸子0 票投票先 →堀裕子
堀裕子9 票投票先 →できない子
鹿目まどか0 票投票先 →堀裕子
バルタン星人1 票投票先 →堀裕子
道明寺歌鈴0 票投票先 →堀裕子
スパイダーマンP0 票投票先 →バルタン星人
相川千夏0 票投票先 →堀裕子
池袋晶葉0 票投票先 →堀裕子
できない子1 票投票先 →堀裕子
リブラ・ゾディアーツ0 票投票先 →堀裕子
堀裕子 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
相川千夏 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
相川千夏さんの遺言        ____      _,.. <''ー―――‐-zz_
        `ヽ、. ヽ  _, ィ<            __` ヽ.<¨¨¨¨¨,>‐ヘ
    | ̄¨=z.__ヽ, ィ<´           ri.   `ヾヽ  `ヽ<´ __」
    |     r'´                ハ    ノ ヽ    ヾ´  .|
      ̄ ̄ ̄ヘ   _    _ _   l rニ_― '   ノ     ト 、 |
        _У ̄  `z<__   ヽ  У  .\_/ .\r‐―'ーzヽl
         l .ヽ`ヽ   |.    ヽ   l ´   /. ヽ    .>,   /く \
          V、 ヽ. ヽ  l.   ,イ´ヽ    ./i ヽ  l  ./ 、 l // ∧  / 今晩和(Bon soir)―― 
.         'ー=z_,.イ`ヽ i ./ーl: : :.iヽ、_ /ハ: :i!;| \__/ヽi! :`Yー'' j. `´
           ヽ、|、: .:i!フi.!  、l: : :.:i! l: : :.ト1 l-|ヽ,: : ヽハ .l: : :.l   /    Mademoisellel そんな浮かない顔をして 何事かお悩みかな?
       r、.,_   .l: : l、!il_iz、,_  l: : :.ハ l: :_」 .レi | .lハ : : ヽソi: : :.ト、/l    先ほどから君がその噴水の周りを廻った回数は11回
. .   ,.r_三ニー >z'./: : .l. V;心zァ ̄` . 二---- |ァl lハ_/ lフ: : :.l: : :.l    歩数にしておおよそ704歩 距離にして実に337メートル
  ./___    ̄ ―‐   `>'.ゞ==''       .弋三リ|' i!l: : : : :.|: : : :.:l: : :l    愚かな提案があるのだが どうだろう?
/                    ` ヽ、.  ,  _,...≧三'‐'ー==¨¨¨¨¨¨ニ三_   私で良ければ 君の話し相手になりたい
                     `ヽ./ ____            ヽ_
                     | /        ` ー   ___ \  
=========zzzニ__-z .   ヽ ↓'           <ニ         ̄i!
三三三三三三三三三`i≧z、ー===='三lニニニニ≧Zzrz.、二_  -    i!
.、 三三三三三三三三三三 ハ .三三三三 l三三三三三三三三三≧Zz.、二_ i!
. \ニ;三三三三 ,.-,.三__ ;三;ハl三三三三i|三三三三三三三三三三三三三>
   \;三;__ ./ ノ./ /', ;三;ハ三三三三|ニニ三三三,r―--<__. ヽ三,.イ¨´
    /\ l ヽ  l / ,.'7 l ;三;;ハil三三三;i|三三三三ハ ヽz、. ヽ '< l .l
    / />、 l  '  '''  /,r ァ三ハ.ニ三三ニi!三三三三_r.ハ_ ヽハ. '  V. .l
   /  '´ ̄|     ( .ノ ̄l=z'zニ二三レ'''´l ̄: : 八  ヽ  `    ノ.l、 .l
  ./     .l      ソ: : : :.:.i!: : :.,∧: : : : :.:.i.: :/i / ヽ  )    /  l ヽ l
  l       ヽ   __,イ三三二==ーz_>ニ=ニー-;/  (    _,.イ    l  .l
   |      ハ/ ̄  l , ィf'.7: :く¨ ヽ三`≧z: :`ヽ_/   l ー- ' /     l  /
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
できない子 「おはようサンバイザー

説明しよう!!1W確定で吊れている以上(狩人COが真前提とした場合に)
占いロラをしてLWにしてしまって、そのままLWを釣り上げることが現状一番怖いのだよ

昨日も行ったけど占いは7→5でいいよ。
奇数だし真決め打ちすることはできないから

だから、今日するべきことは占いの○を撤廃してのグレランだね
バルタンの○の扱いをどうするかっていうのはあるけれど」
輿水幸子 「千夏さん、お疲れ様でした!!」
できない子 「ただ、堀への●が割りと真の●にも見えるからバルタンの○
残してグレランしないっていう気は割りとしてる私」
鹿目まどか 「おはよー
狩人は真確定か」
スパイダーマンP 「占い師を宣言する男・スパイダーマン!輿水〇だ!」
バルタン星人 「占いCO 大槻唯○」
大槻唯 「うん、ちなったんお疲れ様」
スパイダーマンP 「昨日の輿水の誘導が人外にしか見えなかった男・スパイダーマン!」
バルタン星人 「理由
狩人じゃないなら大槻を
死体なし出た3日目の発言がガクッと落ち込んだ点がすっごい気になってはいたんで
できない子 「バルタンの灰ってあたいだけ?」
輿水幸子 「占い吊るなら、バルタンさんから7人から開始でいいかなーと思います」
道明寺歌鈴 「お、おはようございますっ
千夏さん狩人確定ですね…」
できない子 「いや、幸子がいたか・・・」
スパイダーマンP 「なん..だと?>>輿水溶けない」
大槻唯 「ダーマ吊りはできない子が言う通り危ないよー。」
リブラ・ゾディアーツ 「橘ありす……橘……橘朔也……ギャレンだと!?
頭が……痛い……」
バルタン星人 「>できない子
いやそんなことはないはず」
輿水幸子 「ですね、可愛いボクがまだいます(どやぁ)>できない子さん」
鹿目まどか 「幸子ちゃんが暫定○になったか   チッ」
リブラ・ゾディアーツ 「残りは4吊りですか
今日はグレランを行い、明日から占い師を吊れば良いのでは?
スパイダーマン→バルタン星人の順番ならば……
と思いましたが、忍者やボンビーで狼が吊れている可能性がありましたね

グレラン→バルタン星人→スパイダーマンの順でいいでしょう」
バルタン星人 「>できない子
あーでもそっか相川噛まれで輿水だけだわ」
スパイダーマンP 「グレラン(一人)」
池袋晶葉 「んー、さてどうする?」
できない子 「なんで、自分の灰がすぐに出てこないんですか!!>バルタン星人
スペシウム光線うつぞ!!」
大槻唯 「ダーマの暫定○なんて役にたたないでしょ>まどか」
輿水幸子 「ダーマさんからの○って果たして暫定でいいのでしょうか!?
というか、そのチッって舌打ちは何なんですかぁぁあああ!?>まどかさん」
できない子 「ちなみに幸子はバルタンをどう見てる?」
輿水幸子 「狂人>できない子さん」
スパイダーマンP 「自分の灰が出てこない対抗の真はないと主張する男・スパイダーマン!」
できない子 「ダーマの○は狩人が噛まれている以上撤廃じゃよ」
大槻唯 「バルタンの真残しつつ、幸子ちゃん吊りでいいとおもうけどね」
鹿目まどか 「ダーマの単独○撤廃してのグレランでいいかな?」
バルタン星人 「>できない子
演出上のタメです(断言)
本当の事言うと手が鋏だからタイプ速度が落ちちゃうの許して」
できない子 「そのこころは?>幸子
やっぱり噛まれ真って感じか」
輿水幸子 「ハリケーンさんが吊れた日
スパイダーマンさんが、投票してるハリケーンさんに投票してるので>できない子さん」
できない子 「はい!>まどかちゃん!」
リブラ・ゾディアーツ 「少なくともスパイダーマンの○は撤廃
バルタン星人の○は難しいところですが、ここは撤廃してしまうのはありでは?」
バルタン星人 「まあダーマの○結構自分の○ですけどね!」
鹿目まどか 「というか、撤廃に該当するの幸子ちゃんだけなんだけどさ」
できない子 「やっべ、霊能いないと思って投票とってなかった・・・>幸子
まじか・・・!」
できない子 「わたしも・・・灰だ!つってんだろ!!!」
鹿目まどか 「明日明後日は、今度こそ占いに手付けるしかないね」
スパイダーマンP 「出来ない子とバルタンが投票しているハリケーン狐・初日の平和は狐噛みを推理する男・スパイダーマン!」
バルタン星人 「大槻狩っぽかったから吊るしたくなかったんだよォ!」
大槻唯 「バルタン自体ちょっと、難しいよね。機能狩人で一気に盛り返したけど」
道明寺歌鈴 「んー……」
リブラ・ゾディアーツ 「さっきから気になっているが……
君は幸子とできない子の位置を勘違いしていないか?>大槻唯」
輿水幸子 「少なくとも、対抗噛まれて
ライオンんさんが、狂人となるなら
バルタンさん視点、スパイダーマンさんが狼となりますから
その投票先に決戦表を打つというなら、狼吊りたくないという意思
が見て取れましたので>できない子さん」
リブラ・ゾディアーツ 「バルタン星人の真を見るならば輿水幸子は吊るべきではないと思うが」
大槻唯 「アレ、できない子も灰だった……」
バルタン星人 「堀とハリケーンランならそりゃ堀投票するけど
狩人目の大槻とハリケーンならそりゃ泣く泣くハリケーン投票よ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
大槻唯0 票投票先 →できない子
輿水幸子1 票投票先 →できない子
鹿目まどか0 票投票先 →できない子
バルタン星人0 票投票先 →できない子
道明寺歌鈴1 票投票先 →輿水幸子
スパイダーマンP0 票投票先 →できない子
池袋晶葉0 票投票先 →できない子
できない子7 票投票先 →道明寺歌鈴
リブラ・ゾディアーツ0 票投票先 →できない子
できない子 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
鹿目まどか は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できない子さんの遺言
             / / /      /              \ ヽ   \ \          な   三  世
         .′レ'        !                  ', V    ヽ |
           .′/         |       i             V∧     V          り  白  界
        / '′   /    │       |   ヽ::.      V|ヾ    ',
        ノイ i    :i   !  l     |  :|\   !:. |    |ハ     \ __       ま   眼  人
         | :|  |   |:. / l ハ     |  :|  ヽ. .:|ヾ|:.:.:.:.:., :.|ノ:.:.:.:.:.:.  ヽ.. __ ノ
         | ハ l!  V _j/___',  ヽ,  _|__\|_ j:.:.:.:./:.∧:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:. |         す   に  類
           Vゝハ.  ',  |:::::::::::l ヽ  :|\|::::::::::::::::| |:.:.:,/:./ !:.:.:.:.:.:.:.ハ:. ,
             !ゝ、_ゝ |:::::::::::|  \:|  |::::::::::::::::| // j/7/:.:.:.:.:.:.:.:! j/          .よ       が
              〉.:.) ノ ヽ :::::ノ      ヽ :::::::ノ ´   r,イ:.:.:.:.:.:.:.:.リ
             ノィ:.(                   イ:|│:.:.:.:.:.:.:/             う      皆
               l!.:.:.ヽ、              /| |.:|│:.:.:.:.:.:(
             !:.:.:.:.:.:.|i> ....___.... - ‐ ´:i || |.:|│:.:.:!:.:ゝ\            に
             Vヽト/    //_∨_.//  ヽ:l || L_│:.:.ハ:.| `ー
                  /   /:::::: /  乂 __  V !`ー' ::/ jノ              __
 ,.、,、,..,、.,、.,、.,_     ,く    /::::::/     /::::|  l :|:.:.ハ:(
;'`;、、:、゙.、,: .::`゙:`''':,'´ーし\ /::::/     /::::::::::l  | j/   `
鹿目まどかさんの遺言                                          /_⌒_、  /!
                         へ                |二ニニVニ=|
                           |二ヽ   __r==‐‐-- ミ、|二二ニi! ⌒ー─-── ァ
                    \ー一´ ̄iニニ  ´        ` \二ニト、         /
                  >   /ニ=/     八   }ト、 \\二ニ)    <
                 /   く二二/    /  \ ァ匕\ \\二 __     \
               / -==ミ、 `<′ ∧_X__     }ん不ミ、`ー ヽi}二二`ヽ     \
                  乂{    <二| イi{f´んハ`    ビ:ソ  |  |!` v\ニニム=‐-ミ   }
                       __ 寸/ iハ ゞ=゜ 、         |  |i } !    ̄     \|
                  ´. : : : : _≧ュ.} "″ r== 、     !  !|_丿
                    /. : : : : :_: : _): : :_iヽ  |′  〉   |  リ___
                /. : : : : : :_:_).: : :/: :.',:.v ゝ─   _ イ/. : :`ヽ : : \
    ___/ \__   { 二二二 ヽ: : : :|: : : }: ∨≧ュ=≦厂 <:、: : : : :_:}_:_ : : :\
  /   _}     \: : : :ヽ-=ミx 、: .\\: |: : /. : :}rx<≧(:_)汽、 }:}: : : /: : : :',: : : : |
.  {、 /  \    }: : : : :.\: : : .\: .}: :}/ ̄: : :/ {i   |o| || !| : : ヘ:_:_:_:/. : : : |   ___ , -r==ミ
  /:.X    /\ー彳ヽ: : : : : .\: : : .\: |У二v }.:_{7_:: _ノ_ノ.:ノ} !| : : : : : }: : : : : : :\ /:r ´/ ノ    }、
 {: : : .\ /   〉、 く\: : : : : :.}_:_:_:_:_)二ニ/_/  {i   |o} 「f^ 、: : : : :./. : : : : : i} /. :| 《__/´ ̄ ̄| /
  \: : : .\   / i}  }: :〉-:-:-ァ: : : : /ニニ/二〃 {7  'o′/7ニト、ー=≠二ニニ彡' / : ├‐ァ^ー─‐//
   \: : : :.X     ii / /. : : : /: y‐‐ァ==彳ニ/、_i!_|o|__i!_{二}ニ》 \     /. :/ 人__/:/
.      \: : : :`ー彡f'/ /. : : : /: :/ 厶ニ=个ー′        \`V二フ ≧=‐‐-《: : \_(___/.:/
       ≧ュェェェ彡_/_:_:_:_:/ ̄i       |: |      大      !:.V  ̄`Y7    \: : : : : : : : :./
                   {       |: |__/人\     |: :!   /フ=ミ    ー──‐ ′
                  />r夊ァ  └── ´  \ ー─‐ : :|   人}   \
                      У   Y⌒辷=ミ   i!    ̄ ̄ ̄ /夊{     >、
                   _/       /  爻_、ノi      _彡´`´     //\
              //: : ≧ .      /  /    ̄ ̄ ̄ ̄ー=ニニ====彡/: (i:):/
                  /: :〈: : (i:i): : ≧ . / /          r==ニ二|─‐r ´.: : : :/
              /: : : :≧ . : : : : : : :.≧ .            |.: : : : :.:|: : : |: :(i:)/: :リ
            {: : : : : : : : ;≧ . : (i:i) :/|             |: : : : : :ゝ‐:┴ イ.: :/}
           __〉: У≧ .//. : : :≧ ./.:.|            r≦ハ: : : : : : : _:_:_:_:|//:〉
         /: : : : : ≧ .     ≧ .: : : : : :|            |: : : :.\_:_:_/____ /:/、
         __/: : : : : : : : : : : ≧ .   〉: :_:_/             |: : : : : :/_:_:_:_:_:__/:/: : : :\
       | /≧ . : : : : : : : : : : : : ≧ :〉              |: : : : :/{_:_:_:_:_:_:_|/: : : : : : : :\
       レ′  |: :≧ . : : : : : : : : : /                \: : :!: : : : : : : : : : 、: : : : : : : : :/
       ├ ‐ ‐ ┤: : : : :! ≧=‐‐‐ ァ:|              \|: : : : : : : : : : : \: : : :\/
       |: : : : : :|_:_:_:_:_:|: : : : : : :/. :}                ヽ=ニニニニニニニニ彡
       |: : : : : : : : : : : : : : : : :.ムィ
       ゞ=ニニニニニニニニニニ彡′
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
スパイダーマンP 「占い師を宣言する男・スパイダーマン!大槻〇だ!」
バルタン星人 「占いCO 輿水幸子○」
輿水幸子 「なんだろう、共有噛まれたはずなのに
ボクのこの寒気が少なくなりました・・・」
リブラ・ゾディアーツ 「話が遡りますが輿水幸子
貴様はボンPが吊れた日に堀裕子に投票していたが、奴が狩人である可能性は考慮していなかったのか?
あそこまでCOを渋っていた堀裕子をCOを聞かずに投票するのは、私は忌避したが」
池袋晶葉 「占い吊りだ!」
バルタン星人 「理由
輿水をなぜ占うのか
語ろうと思えば一日かけても語りつくせないだけの深い理由がある
それを一言に収めるならまあラスグレ占いって事になる」
リブラ・ゾディアーツ 「(私の扱いが軽い……実に軽い……)」
スパイダーマンP 「ボンビーで狐が逝った気しかしないが念のためだ!」
輿水幸子 「ほへー、バルタンさん偽だとボクに●打つのかな-って思ってましたが」
道明寺歌鈴 「おはようございます」
池袋晶葉 「どっちを先にするかの意見は受け付ける」
バルタン星人 「ふぉっふぉっふぉっふぉっふぉっ」
輿水幸子 「なら、バルタンさん→スパイダーマンさん吊りを提案します」
スパイダーマンP 「万が一のリブラ狐があり得るのだが」
リブラ・ゾディアーツ 「バルタン星人視点、既にLW(=スパイダーマン)であると主張するわけですね」
大槻唯 「そりゃバルタンからが適当でしょう」
スパイダーマンP 「ああそれで構わない>>輿水」
バルタン星人 「悪役っぽいスパイダーマンPを先に吊るのはどうか」
スパイダーマンP 「リブラをつって2死体が出なければ私を吊りたまえ」
輿水幸子 「千夏さんの護衛結果とも合わせて、LW警戒しつつバルタンさん
狐にも対応できるのはこの吊り順」
バルタン星人 「>リブラ
そうなるね」
リブラ・ゾディアーツ 「私も昨日主張した通り、バルタン星人から吊りで変わらない」
道明寺歌鈴 「バルタンからでお願いします。」
大槻唯 「ちなったんのがGJなら、バルタンはどう頑張っても、狂人か真。 」
スパイダーマンP 「ん?いやまて」
スパイダーマンP 「全然よくないぞ!」
池袋晶葉 「そういえばバルタン星人の灰はもう無いか、聞くまでもなかったな」
バルタン星人 「お願いされちゃあしょうがないね」
輿水幸子 「ただし、バルタンさん狐のケースだと
潜伏狂人の2w残りだと、負けになるので
そのあたりの考えですね」
バルタン星人 「ふぉっふぉっふぉっふぉっふぉっ」
スパイダーマンP 「リブラ狐があり得るからリブラ先吊をしてほしいのだが」
輿水幸子 「まあ、ボクとしては、唯さん吊りから外したのが、狐よりは
狂人目かとは思いますが」
大槻唯 「バルタン狐だったら、もううわーん、ちなったんの胸に飛び込むよっ」
リブラ・ゾディアーツ 「輿水幸子……私の今朝の質問に回答してもらおうか」
輿水幸子 「バルタンさん真なら、それはそれで明日ダーマさん吊ればおわりますからねー」
バルタン星人 「ふぉっふぉっふぉっふぉっふぉっ」
輿水幸子 「ああ、狩人ならでてもいいのに渋るのが逆にって感じです>リブラさん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
大槻唯0 票投票先 →バルタン星人
輿水幸子0 票投票先 →バルタン星人
バルタン星人5 票投票先 →スパイダーマンP
道明寺歌鈴0 票投票先 →バルタン星人
スパイダーマンP1 票投票先 →リブラ・ゾディアーツ
池袋晶葉0 票投票先 →バルタン星人
リブラ・ゾディアーツ1 票投票先 →バルタン星人
バルタン星人 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
池袋晶葉 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
バルタン星人さんの遺言 ふぉっふぉっふぉっふぉっふぉっ
池袋晶葉さんの遺言                        ___   /   | , イ´   /
                   ,. . .. .'´: :: :: :: :: : :` 丶、イフ.´     ./
      _         ., イ: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :、` ヽ      /
      ヽ  ̄ ` ヽ、  ./: :: :: :/: :: :: :: :: :: : : :\: :: : :\: : \  /
    __ヽ     ヽ/: : : ://: :/: : /: :: :: :: :: :: :ヽ: :: :: :ヽ: : :ヽ `>
    \   ̄  ̄ ` ヽY.、/: :/: :: :: :: ::!: :: :: :: :: :: : : :ヘ: :: : : :ヘ: : :ヘく
      .\       .\: : :ム: :: :: : : :!: :: :: :: :ヘ: :: : : :ヘ: :: : : :マ: : :ヘ∨
     .   ヽ       |: :ム: :!: :: : : :|: :: :: :: : :|マ: :: : :!.マ: :: : :|マ: ::iリム
     ∠´      , イ: : :!: : !: :: : : :|::|: :: :: ::|:| !: :: : :! .L: :: :」.L:::」: :ム
       ム ── ´ ,イ: :: : :|: : i: :: :: : :| |マ_ :|リ L: :: :」 ´  ̄   |:マ: ::ム
      ム: :: :: :: :: :/ .i: :: :: :|: : |i: :: :: :」リ ヘ:::::]   . ̄ .二 -ーi / :|: :: :ム
      ム: :: :: :: : :/  ヘ: :: :_|ハ:」`.t'二  -ー─    .Pu .i / .|: :|: : : :ム
     ム: :: :: :: ::/i   ヽi´,.マ: : :ムヽ .P ̄ .T7  i ._ iゝ ノ ´,,, i: :|: :: :: :ム
     ム: :: :: :: :/:/    ヘヽ マ: : ム.ヘ.ヽゝ'丿   .i´  `- ''' ´ .i: : |.マ: :: : :i
    ム: :: :: : :/:/      .\ マ: : ム ヽ、,,, , イ´   '     /: : |! マ: : : :!
    ム: :: : : :/: :|        ` マ: : ム     ___    / |: : ||: :マ: :: :|
   ム: :: :: ::/: : :!         .マ: : ム    乂_ ,ノ   /  !: ::!|: : i: :: ::|
   ム: :: :: :/: : : :|          ヽ: : ム`> 、    , <   .| :/.|: : |、: ::!
  ム: :: : :/i: :: :: :!           /ヽ: :ム    `!.、 '; ;; ;` 丶、レ /: :/ |: : |
  ム: : : :マ .!: :: : :|         /; ;;ヘヘ ム    i マ; ;; ;; ; ; ;i. `.∨ :/ .!: ::|
  |: :: : :マ i: :: :: :!        /; ;; ;; ;; ;` ヽi     マ; ;; ;; ; ;!ヽ .i.∨  .|: : !
  |: :: :: :i  マ: :: ::!      /; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;\    i; ;; ; ; ;/ .\ヘ  |: :/           ,.-.、 ., - 、
  |: :: :: :|  マ: ::ム      ト 、; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ; ; ;`ヽ  |; ;; ; ;/ヽ  Zム .| /         , -f ヽ_ヽ弋oノ、
  |: : : :/   マ: :ム     /   `ヽ 、; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ; ;\i_/  ヘ   .| .レ        / , -- .、=! .i /ヽ
  マ: :: :!    マ: :ム    .ト─ 、   `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄yY ´二二フ)コ |、        .iv ´f ---.1i、 ヘ.@ノ, -,
  マ: : !     .マ: :ム   .ヘ    ` ヽ、 ヘ__  .ヘk' |  ──|フマ  |ヘ__    _ /i、`ー───u─ __/!/´
   マ: :|      \ ム   .ヘ      `.ヘ /   ヘ`┤  -─┤ ヽ ハ、 .`ヽイ´ /  .i丶 _____ / /」
   マ |       ヽi    ヘ       ヘ \   .∨マ   t ! ○ヽハヽ´  /    ! , イ` ー── '
   .ヘム            ヘ       .ヘ \ / |`   T´    ヽ! .\       .iヽ/ .!
    ヘム            ヘ       .ヘ、/   ム  .√マ   ○i\o \     .ヘ´  .|
     ヘ!             ヘ   ` 7 ̄/     ム´」  !     .\ `ヽ \     ヽ、 i
                    ヘ     /       .ム  .!   /○ `¬`ヽ`ヽ─── '
                    ヘ   ./        。\./ / .,    .人  \`\  ,
                     i          。,  イ´── ´   /  ⌒  ̄ ̄ ̄/ ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ` ヽ
                     .\   ─-, イ ´  .|       イ´`ー´  ̄ ̄ ̄ ̄7            ヽ
                       .|ヽ , イ´  ./  .|    , イ´`ヽ─ .、/     /     i         i
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
[妖狐勝利] マヌケな人狼どもを騙すことなど容易いことだ
ゲーム終了:2016/11/09 (Wed) 00:25:54
ポンデライオン 「お疲れ様でした」
ハリケーンボンP 「ボンビイイイイイイイイ」
できない子 「おつかれ!!」
相川千夏 「お疲れ様。」
輿水幸子 「狐残りの方でしたか・・・ふーむ」
バルタン星人 「お疲れ様でした
リブラァ!」
GM 「お疲れさま」
できない子 「狐が強かったでありんす」
輿水幸子 「お疲れ様ですよー」
リブラ・ゾディアーツ 「我望様……見ていただけましたか……
私の存在の重さを……」
渋谷凛 「お疲れ様。これは仕方がないね」
道明寺歌鈴 「うーん お疲れ様でした。」
鹿目まどか 「お疲れ様ー」
スパイダーマンP 「狐生存の可能性を忘れていた男・スパイダーマン!」
GM 「そこはよっぽどじゃなきゃ吊り位置にならないんでやむなし」
大槻唯 「ありゃー」
堀裕子 「サイキックおつかれさまです!」
ハリケーンボンP 「堀吊りじゃなくてバルタン吊り推すべきだったね、すまん」
相川千夏 「まあこっちで下手打ってる以上狐探せよなんて言えるわけないし、そんなものかしら」
渋谷凛 「非狼位置の初手○ってつよい(確信)」
相川千夏 「迂闊に狂人でGJ出すとこうなる
凛ちゃん護衛に頭が回ってればこうはならなかったかなって」
池袋晶葉 「お疲れ、と
狐がそこに残ってるなら仕方ない…か?」
バルタン星人 「誰なんだ!妖狐に○を出した不届きものは!」
大槻唯 「狐はおめでとー!」
リブラ・ゾディアーツ 「最初は素で主張していたバルタン星人→スパイダーマンだが、2W残りの場合に狐勝利の可能性があることに気付いて焦った
だが、皆が同じ主張をしていたのでこのまま押し通した」
リブラ・ゾディアーツ 「誰も私に触れなかった」
ハリケーンボンP 「バルタン星の物件を吹っ飛ばしてやるボンビ~>バルタン星」
相川千夏 「歌鈴vsリブラにしかならないかなあ
その上でリブラが漂白噛み選んだようにも見えない(、と評価されてたのかは知らないけど)」
輿水幸子 「いえ、一応、夜リブラさんがボクに最終日視野で質問にれてきてるので
気にはなってたんですけどね、狐残りの最終日なしは奇数なのうっかり忘れてました>リブラさん」
リブラ・ゾディアーツ 「最終日視野にでも入れないと、あの時点で話すこともないでしょう
機械的に占い師をロラするだけだ>幸子」
輿水幸子 「ですねー、なので
ふと、唯さん歌鈴さんと見比べてはて?とは思ったんですが
この決着は、ボクがうっかりしてました・・・>リブラさん」
バルタン星人 「ああ我が星のあいすくりん屋が…>ハリケーン」
大槻唯 「んー盛大に怒られそうだなぁ、アカン」
渋谷凛 「うーん村も特にどこを間違えたというわけでもないし狐の位置が良かったね」
橘ありす 「おつかれさまです」
リブラ・ゾディアーツ 「さて、勝利の喜びを叫びたいところですが失礼しましょう」
池袋晶葉 「うん、狐の位置が悪かった、で終わるな
バルタン真狂という情報がある限りそこには手が届かんしな」
相川千夏 「ボンP吊りの時点で「スパイダーもバルタンも真切った」という宣言と受け止めておくべきだったかしらね・・・
やはり護衛成功出してしまうと鈍る」
輿水幸子 「狐おめでとうですよー>リブラさん」
相川千夏 「実際追いかけてないし。
ちょっと意固地になりすぎたかもしれない。」
ポンデライオン 「私もこれで失礼します
GM村建て&同村してくれた人はありがとうございました
おつかれさまでした」
相川千夏 「まあ狩人さんの反省はそこまでとして。
唯ちゃんはお持ち帰りしておくわね。 リブラさんおめでとう。 それじゃ Au revoir.」
バルタン星人 「オレ全くその気はなかったけど潜伏狼をグレランの場に引きずり落とそうとしてたわ」
大槻唯 「(追いかけてなかったら出なくてよかったのでは……?>ちなったん)」
バルタン星人 「ふぉっふぉっふぉっふぉっふぉっ(村建て同村感謝する)」
渋谷凛 「何ヶ月かぶりの人狼だったけど噛まれる素村で良かったと思いました(KONAMI)
じゃあ私、加蓮と奈緒のところに戻るから…」
輿水幸子 「しかし、バルタン星人RP増えてきますね
中身誰かと思ったら、ジロウさんでしたかw」
大槻唯 「ちなったんは後でよく自分が持ってる本しらべるといいんだよん」
輿水幸子 「それでは、ボクはこのへんでお疲れ様でした」
大槻唯 「バルタンが普及しそうで唯コワイ」
相川千夏 「(Pの○解除だと私も吊り対象に入るわけだし…初日の出力の弱さも鑑みるとね…>唯ちゃん)」
輿水幸子 「割りと、バルタンRPやってみたかったんですが
続かなさそうなのでやめましたw>唯さん」
ハリケーンボンP 「そのうち南条君が倒してくれますよ じゃお疲れ様でした」
橘ありす 「ちょっといろいろと考えたいところですが、ちょっと意識がもうろうと・・・
残念ですが立ち去ります、お疲れ様でした。同村村建て感謝です」
道明寺歌鈴 「それでは失礼しました。村建て同村ありがとうございます。」
池袋晶葉 「では、私も退却するか
お疲れ!」