←戻る
【劇場番外】やる夫アイマス交流探偵村 [1131番地]
~ストレート・チェイサー~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM天啓封印自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5
icon GM
(生存中)
icon 如月千早
(生存中)
icon 片桐早苗
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
icon ひまわり
(生存中)
icon ゆっくりれいむ
(生存中)
icon ジークフリート
(生存中)
icon ヴァイト
(生存中)
icon 上条当麻
(生存中)
村作成:2016/12/09 (Fri) 22:02:43
GM 「☆大まかな流れ
◇初日夜
 
   システムが探偵を選出
         ↓
      能力発動
         
◇二日目
 
  探偵がワトソンの有無をCO
         ↓
      探偵が指定
         ↓
 GMが超過後にアナウンス
         ↓
    指定された人に投票 


◇三日目以降昼~最終日前日昼
      
      探偵が指定
         ↓
 GMが超過後にアナウンス
         ↓
    指定された人に投票 

※ワトソンが死んだとき
    探偵がワトソン死亡をCO」
GM 「☆注意事項


 ◇探偵
  ・ワトソンが死んだら、宣言してください
  ・ワトソン騙り(別の村人をワトソンと称すること)は禁止です
  ・昼時間に指定を宣言すること ※指定できなかった場合はGMが探偵を指定します
                      その場合、ワトソンが探偵を継ぎます
                      ワトソン死亡の場合は普通村に移行します
  ・指定変更は何度でも可能 ※ログにおける最新の指定が適用されます
  ・占い、護衛指示を出すことも可能です ※しかし強制力はありません
  ・ラン(グレラン含む)権は一度のみ行使可能

 ◇ワトソン(探偵ではない共有)
  ・基本的に制約はありません ※つまり役職COなどが可能です
                      しかし、ワトソンを別の村人に見せかけること騙り(ワトソンがBの時にワトソンをCということ)は禁止です
  ・探偵が指定できなかったり、何らかの理由で突然死した場合は探偵を継ぎます

 ◇村人
  ・探偵の占い、護衛指示に従う必要はありません ※ただし探偵からの信用が落ちます 
  ・村側でありながら間違って投票したら弁解は各自でおこなってください。GMは何も言いません。
 
 ◇人狼、狂人
  ・探偵を噛んではいけません ※間違えて噛んだ場合、ペナルティとして噛んだ狼はCOすること(その場合の騙り禁止)
  ・投票指定に従う必要はありません ※つまりPPが可能ですが、PPについては詳しく後述します

 ◇狐
  ・投票指定に従う必要はありません

 ◇PPおよび引き分け指定について
  ・PP可能な場合でも、探偵に投票する事は出来ません。ただし明らかに探偵と狼狂の場合のみ、探偵に投票をしても構いません。
   ※最終日3人(探偵、狂、狼)の場合に可能です
    5人PPなどの時には探偵以外に票を集めてください
  ・また村2、狼1、狐1が明らかな状況においては探偵は村人に引き分け指示を出しても構いません。
   その場合、探偵は村人それぞれの投票先を明確に指示してください。  ※ラン権を使い果たしていても可能です

 ◇その他注意事項
  探偵村のルールは一人一人のマナーによって成り立っています。
  楽しく遊ぶためにも上記ルールは必読の上、絶対に守って参加しましょう

 ◇三行でルール説明
  ルールと
  マナーを守って
  楽しく人狼しよう!」
GM 「四条劇場と他の鯖の違い

1--狩人の「護衛成功」と人狼の「狐噛み」判定は出ませんよー

2--夜の共有の「ヒソヒソ」発言(アオォーンの共有ver)は表示されませんよー

3--遺言は前日にしか書けません。温めているネタは今のうちに解放しましょう!

4--超過時間でも喋れるけど、狼は独り言になるので相談はできないよ」
GM 「報告に行ってきます。入村はご自由にどうぞ。」
GM 「22:30目安に開始。最大15分延長。
13人以下の場合はオプションをはずして普通村とします。」
かります が入場しました
かります 「よろしく」
GM 「いらっしゃい」
かりぐらしあ が入場しました
かりぐらしあ 「こんばんはです」
GM 「らっしゃい」
かります 「かります さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かります → 如月千早
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1238 (如月千早10)」
仮 が入場しました
GM 「らっしゃい」
GM 「そして、お時間ですがまだ4人なので15分延長します」
「仮 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮 → チルノ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 529 (チルノ02)」
ひまわり が入場しました
GM 「いらっしゃい」
ひまわり 「よろしくお願いします」
かりぐらしあ 「かりぐらしあ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりぐらしあ → 片桐早苗」
片桐早苗 「片桐早苗 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 1105 (片桐早苗)」
片桐早苗 「いやーアイコン変わってないのうっかりしてたわ」
ひまわり 「あるある >早苗さん」
片桐早苗 「ひまわり・・・?」
ひまわり 「ひまわりです。動きません。植物ですから。」
片桐早苗 「うえきちゃんだった」
ゆっくりれいむ が入場しました
GM 「らっしゃい」
ゆっくりれいむ 「ゆっくりしていってね!!!」
ジークフリート が入場しました
ヴァイト が入場しました
ヴァイト 「よろしく。」
ジークフリート 「滑り込んでしまってすまない」
GM 「いらっしゃい」
ジークフリート 「よろしく頼もう」
ひまわり 「いいんやで >ジークフリート」
GM 「お時間です」
GM 「人数に満たないので、オプションをはずして普通村にします」
片桐早苗 「飲みの相手は多い方がいいってものでしょ」
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
GM 「ぽちっとな」
ジークフリート 「サンガツ!!>ひまわり」
GM 「投票やり直しなので注意してください
全員の投票が終わったら開始してください」
ひまわり 「じゃあ始めましょうか」
上条当麻 が入場しました
上条当麻 「ストレート・チェイサーってなんだ!?
と思う上条さんです」
如月千早 「それじゃあカウントしますけど。いいでしょうか?>GM」
上条当麻 「……あれカウントしないのか?
いや遅れて入ってきた俺がいうのもなんだが」
GM 「推理小説のタイトル>ストレート・チェイサー」
上条当麻 「上条さんは問題ありませんですようん」
GM 「どうぞー>カウント」
ジークフリート 「まっすぐに追いかける?」
GM 「探偵村のサブタイトルは基本なんかの推理小説のタイトルです」
如月千早 「では」
如月千早 「5」
如月千早 「4」
如月千早 「3」
如月千早 「2」
如月千早 「1」
片桐早苗 「一体誰が書いた小説なんだろうと検索かけたらお酒の話ばかりだったわね」
上条当麻 「なんだろう
幽遊白書じゃないんだから……」
如月千早 「開始です」
チルノ 「ストレート・チェイサーで調べたらウィスキーが出た」
ゲーム開始:2016/12/09 (Fri) 22:49:27
出現役職:村人5 占い師1 霊能者1 人狼2
チルノ 「よろしくお願いします」
ひまわり 「よろしくなー」
「◆GM それでは、みなさん自陣営の勝利に向かってがんばってください」
チルノ 「騙りはどうじます?」
ひまわり 「じゃあどうしようかねコレ。9人村で狩人なしか…」
ひまわり 「一応準備はしておこう。」
チルノ 「了解です」
ひまわり 「ただ、出るのは3日目かな」
チルノ 「どっかしらに○で用意はしておきます」
チルノ 「占われたら?」
ひまわり 「8>6>4 で3吊り避けるだけのお仕事です」
ひまわり 「CCOしとこうかね」
チルノ 「黙って吊られた方がいい?」
ひまわり 「占いで。」
チルノ 「あ、分かりました」
ひまわり 「ぶっちゃけ全露出で決め打ちルート確定なので」
ひまわり 「2騙りでも問題なかったりする」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
上条当麻 「霊能者CO」
如月千早 「お早うございます」
ゆっくりれいむ 「ゆっくりしていってね!!!
霊能は即出て指定するなりグレランするなりでよろしく!」
チルノ 「おはよう」
片桐早苗 「私が占い師よ!
ゆっくりれいむ、あなたは○ね!」
ジークフリート 「おはよう

この人数だと、霊能が速やかにCO
占師は……何を引いたか次第だったか?」
ひまわり 「生きよう。」
ヴァイト 「日差しが強い。」
ゆっくりれいむ 「はやい」
上条当麻 「よしすぐ出るなら出るでグレランな!」
ジークフリート 「占師は出てしまったのか」
片桐早苗 「シロでよかった
クロだとこの鯖の仕様上潜るかどうか悩ましかったし」
ひまわり 「やることは変わらんな!!! >上条」
如月千早 「基本的に○が一つ残る形ですね>9人被り無しで占霊○」
ジークフリート 「出なくてもグレランな案件だ」
ゆっくりれいむ 「そして占いも出たのね
ゆっくりを占うとはなかなか見どころがあるわね」
チルノ 「1-1ね。今日は役持って行かなかったのかな。」
片桐早苗 「【被疑者】ゆっくりれいむ
【容疑】スピード違反
【詳細】名前の割にゆっくりしていない

とりあえずこんな調書書いたけど要らないわね(ビリビリ」
ひまわり 「なんでまあ早苗、ゆっくり、上条を除いたグレランですな」
如月千早 「遺言がないので相当噛まれない自信が必要ですね>ジークフリート」
ジークフリート 「ああ、そうかこの鯖の仕様だと遺言が使えなかったな」
上条当麻 「まあ遺言ない環境で占い潜伏だと人によっては指定がーとか
グレランするにしても占い保護とかそういう思考によって吊り鈍るからな
それがない今のほうが多分鋭さって意味じゃ強い(と思う)>ひまわり」
上条当麻 「というわけで頑張れ頑張れ」
ゆっくりれいむ 「そうだった ここ遺言更新できなかったんだっけ」
ひまわり 「遺言は使えないので占いは難しいよな。
潜っててもグレランで吊られたら結果残らないし」
ゆっくりれいむ 「うんうんゆっくりはゆっくりしてるからゆっくりなんだから
ゆっくりで問題ないね>早苗」
片桐早苗 「相当自信がある狼じゃない限り私噛まれるだろうからあとは頑張ってね
霊界へはちゃんとお土産としておつまみを持ってくること!」
ヴァイト 「灰で一番動き辛そうな言動に見えるのはチルノ。」
上条当麻 「おまえら覚えてねーのかよ!覚えておけよこれで探偵村だったときひどいことになりかねなかったなこれ!」
ひまわり 「そうですよ。四条は遺言は開始前に設定するのでごぜーます >ゆっくり」
チルノ 「ああ、そうか、更新できないんだ…」
如月千早 「無くても潜る、事自体はやってもいいとは思いますが、
結局翌日2COになった場合に自分が勝てる。
自分が噛まれて、狼がCOしてきても村がそこを読み取ってくれる、
が必要条件になってくるので。」
ジークフリート 「◇ひまわり 「なんでまあ早苗、ゆっくり、上条を除いたグレランですな」

早苗と聞いて東風谷早苗を探してしまってすまない……」
ヴァイト 「特に変化が無ければここ吊りで推移するのが良いだろう。
共感出来なければそれはそれでいい。」
如月千早 「なんであってもCOしてしまえばいいというのは環境問わず安定だと私は思います。」
ゆっくりれいむ 「いやいや探偵村で遺言が出来ないのは知ってるんだけど
いざ普通村って言われてすっとんじゃったのよ>当麻」
ひまわり 「東風谷早苗さんと片桐早苗さんで全然違うんですがそれは… >ジークフリート」
チルノ 「とりあえず、両方真って思っておく。」
ジークフリート 「つまり占いは結果を2つは残せないのだなこの鯖だと(まず噛まれる」
片桐早苗 「更新できると占い師さんの戦略の幅も広がるからね
またその辺は更新できる鯖でお会いしたときに>チルノ」
ひまわり 「だとしたらすっげぇ楽だなぁ >チルノ」
チルノ 「ナカーマ >ジーク」
片桐早苗 「合ってるのって酒飲みぐらいじゃないかしら私が言うのもあれだけど

あ、あっちの早苗さん未成年か」
ひまわり 「潜るにしてもそれなりの理由が必要になるってわけだな >千早
如月千早 「基本的に今日狼吊れれば最終日までいけますし、
吊れなくても灰視点2/4で狼に誘導できる可能性があるので
残った人がそれを読み取って2/5を当てるだけですね。」
チルノ 「1人だけだとね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
如月千早0 票投票先 →ジークフリート
片桐早苗0 票投票先 →チルノ
チルノ3 票投票先 →ヴァイト
ひまわり0 票投票先 →ヴァイト
ゆっくりれいむ0 票投票先 →ヴァイト
ジークフリート1 票投票先 →ヴァイト
ヴァイト4 票投票先 →チルノ
上条当麻0 票投票先 →チルノ
ヴァイト は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ひまわり 「チルノ生きてるおっけーおっけー」
チルノ 「あっぶね」
ひまわり 「上条君噛んで早苗さん放置しましょう」
チルノ 「了解」
チルノ 「騙りはする?」
ひまわり 「大丈夫よーすっげー今輝いてっから!! >チルノ」
ひまわり 「いや、出さないでいい」
チルノ 「はーい」
ひまわり 「この形なら騙らないほうが安定する」
ひまわり 「早苗に勝てればいいだけなのでチルノちゃんめっちゃがんばろう」
ひまわり 「俺も頑張るぞい」
チルノ 「メモをそぉい!」
ひまわり 「ということで1分30秒で上条君噛むので」
ひまわり 「フリーダムに生きていこう」
チルノ 「アタイが噛んでもいい?」
ひまわり 「いいぞ。上条君をもぐもぐするのだぞ」
ひまわり 「間違っても早苗さん噛んだら死ぬからな?」
チルノ 「了解、よーく冷やした後にもぐもぐするわ」
ひまわり 「間違えずに上条君を狙って襲い掛かるのだ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
上条当麻 は無残な姿で発見されました
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
チルノ 「おはよう」
如月千早 「ヴァイトで狼吊れていないのであればヴァイト投票者に狼がいるというのが素直なパターン。
というより大体チルノ狼だと思いますけど。」
ひまわり 「生きねば。」
片桐早苗 「如月千早、あなたは○ね!」
ジークフリート 「すまない

これは狼吊れている様には見えないな
ヴァイト投票者……チルノ・ひまわりで2Wだろうか」
ジークフリート 「え」
如月千早 「霊能噛みなんですか?」
ゆっくりれいむ 「ゆっくりしていってね!!! ヴァイトとチルノで票が集まるのは知ってた
でもヴァイト―チルノで2wはないと見てるから今日はそこを除いてって感じかな
もっと細かく言うとひまわりかなー 昨日は周りに少しずつ触れてるって感じ
狼に見える…?見えない?」
片桐早苗 「【被疑者】如月千早
【容疑】脇見運転
【詳細】あれで吊り返しとか絶対狼の組織票入ってるしヴァイト投票者全員吊りでいいわよ…
ん?なんか一人違う方向見てるわね。まあ消去法で残ったしここ占いましょう。」
チルノ 「霊能がぁー!?」
ジークフリート 「霊能が噛まれた!?」
片桐早苗 「正直生きてるとは思わなかった」
ひまわり 「んーと霊能噛みで○2つ…」
片桐早苗 「まああの吊り返しに千早○じゃそういうことなんでしょう」
ひまわり 「これ、早苗の完灰ラン…する?
早苗真見るならだけども。」
チルノ 「えーっと、これはどうすればいいんだ?」
ゆっくりれいむ 「霊能噛み? これはイヤーな予感がするけどそこまでみるべきかどうなのか」
ジークフリート 「早苗さんが真なら俺の朝一通り……?」
片桐早苗 「ヴァイトで狼吊れてるとホンキで思ってる?>チルノ・ひまわり・ジーク」
如月千早 「早苗さん真の場合は大体問題ないとしたものですが、早苗さん狼見るかどうかになります。」
チルノ 「占い師信じるべきなのか?」
ジークフリート 「>ゆっくり
それは早苗さん狼と?
それなら、霊能よりゆっくりを噛んだ方がまだマシではないか?」
片桐早苗 「そうじゃない限り私吊りNG」
ひまわり 「あと、それ主張すると俺視点、ジークフリート-チルノも見えるんだが >ジークフリート」
片桐早苗 「グレラン一択です」
ゆっくりれいむ 「それでも千早○わりかし納得してるから灰吊りしておっけーと思うよ」
ひまわり 「ぶっちゃけ思えねえ >早苗」
チルノ 「周りを見ようとして発言出来なかったのかなと >バイト」
如月千早 「個人的には2CO期待で初日に狼がCOするというのは不確定要素が多すぎるので
あまりないような気がしますけど。」
ジークフリート 「>ひまわり
君視点でチルノも択に入れるのか
そう言って私に投票すると」
如月千早 「単純に●引かれてる場合厳しいので。」
ゆっくりれいむ 「…言われてみるとそうね>ジークフリート」
ひまわり 「でもヴァイト吊れてない=狼連れてない=早苗の完灰2Wいる?
って考えたら俺とジークフリート視点の共通位置チルノじゃね?って感はする」
片桐早苗 「とりあえず2W残りだし私の灰から指定入れといて>ゆっくり
といってもだいたいチルノ吊りなんだろうけどさ」
ひまわり 「いやまあ、早苗真見るなら。だがな。 >ジークフリート」
如月千早 「灰視点からすると早苗真見た場合って自分吊られなきゃ勝ちという村ですよ」
ジークフリート 「ゆっくりはな占いからの○なしでも○っぽかったからな」
チルノ 「はぁ?アタイしてんだとアンタとジータが狼位置なんだけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
如月千早0 票投票先 →チルノ
片桐早苗0 票投票先 →チルノ
チルノ4 票投票先 →ひまわり
ひまわり2 票投票先 →チルノ
ゆっくりれいむ0 票投票先 →チルノ
ジークフリート0 票投票先 →ひまわり
チルノ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ひまわり 「OK。」
ひまわり 「チルノはすまんな。霊界で休んでくれ」
ひまわり 「早苗噛みでジークフリートにガチバトル挑みます!!」
ひまわり 「こっから早苗狼とかキッツいから!!!」
ひまわり 「じゃあちょっと頑張ります。」
ひまわり 「あと、チルノも俺投票ありがとう。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
片桐早苗 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
片桐早苗さんの遺言    /""""""""彡
  / 〈~~~~~^~~~~ヽ
 |  /        |
 | / ´\  ハ /` |
 |./| ̄ ̄|冖| ̄ ̄|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (6|~`― ´ |`―‐′ |
 || |    ,,,,, 」,,,,   |  <  俺がやりました
 |||  【 一 ー 】 /    |
 || \   丁  /    \__________
彡|   \__/ |
チルノさんの遺言                r--- 、、
               l:::::::::::::::::ヽ、
                 l:::::::::::r―‐:、ヽ
              l::::::::/::::::::::::::::ヽヽ ,、  ____
               l ::::::l:::::::::::::,. -―'-´`ー' 、'''''':::‐-、:::`:":::‐-.、._
                ヽ、::::::フ''´          `ヽ、 ::::::::〉:::::::::::::::/
               〉''´ /           ヽ 、ヽ::/ :::::::::::::/
                 /.´// /ヽ、__ヘ__-‐'"ヽ l ,ヽヽ .ヽ::::::::::::/
                /ィ/ //::/  :,:    、 :: ヽ l \、 ヽ:::/
              /イ':::..l/ /:/.::: ::l::: :::: ::ヽ :,:. `' :::   l〈、_,. -,
             l :::  l_ム___::l:,::.:::::::::::l::l :l:::.   ::ヽ  l::::ヽ:::::/
               l:.:::   l/ l::ハ:::.::l:l、::::::::::7Fメ、:::   :l:l  .l::::::::::/
  ↓             ノ:l、: :l/ ヽl.ヽ::::ll.ヽ::::::::ハ/ .l`ヽ ::: ::l::l  l_ノ     
  l.、          /ヽl:、::.:lrf===、 ヽ'  ヽム_- .l:::: ::: /lノ ./
.. l: ヽ...      / ::::ノソヽ::l.lヽ゚.ノ/     'f f"ヾ:、l:::.::::,:/ノ'l: l
  l, ヽ    /ィ : :/::::/ /f `ー '      .l 、゚ノノ l::/イ:l .l .l
 -┤. ヽ    l. l: ::/: :: l :lヽ      '    ` ´ 'l'l  :l::ヽ .l::ヽ
. `ヽl   ヽ'=‐、 ヽ':/ ::ll ::l:l::ヽ、   っ     / l::l l l :::l ,lヽl   「アタイが犯人だって…!?証拠はあるのかぁ!!」
    l    ヽ   ヽl::ハ l .l、ヽ_ヽ:>、 __,. -.f.´::,:/::/../ l::ノィ/. '
.    l   ヽ、_:ヽト 〉、ヽ/`ヽ/´ 、l     / l /:ノ .ィ //.'    / ̄ ̄ ̄ /
    l .__l    7'   /::::/'´,. -.、ヽ ,. -‐'. //,-'::':l- 、     /      /
.     l‐ゥ-=、''".ヽ./.   /::://レ-ゝノ 〉ヽ.  /´//::::/   ヽ '――――‐
.  ,.‐' _,,._l、フ=/.  /::::'´:/.r''"ノ_/l ヾ.  /´:::::::/.    l     ,..、
... l    __l,. /.  /::::::::ヽ / ノ//. l  ll、/ :::::::::::l    l <´    `ヽ 、
  l     、__./.   /:::::::::::::::〉、ノ//、.l 〈:l/ ::::::::::::::l    l    ` ´ ̄
. l.    ,.--、/.  〈:::::::::::::::〈.  / ::〉ー┬:' ::::::::::::::::::l.     l ヽ――‐ 、
 l.    /l:::::l.〉.  ヽ:::::::::::::::`ヽ'::::ム,. -':::::::::::::::::::::::l      l ヽヽ、   \
 .l  /、 l:::::l〉、ヽ_ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.       /  `"‐‐-=ヽ
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ひまわり 「生き残れ。」
ゆっくりれいむ 「ゆっくりしていってね!!!
私は残されるんだ知ってるんだ 胃が痛い!」
ジークフリート 「おはよう

そう言えればよいのだが……」
ひまわり 「早苗が死んだ…
…ってことは俺視点の狼確定したな。」
ゆっくりれいむ 「それじゃあ2人でファイ!」
如月千早 「早苗さん残しはそこ狼主張しかないですからね」
ひまわり 「さて、ジークフリートに質問するけど
チルノじゃなくて俺投票の理由聞きたいかな。
ぶっちゃけ投票でクッソチルノ-ジークフリート狼に見えるんですがその」
ジークフリート 「ふむ、言葉が続かないな」
如月千早 「あのー」
如月千早 「ロジック的に早苗真の場合に限り灰視点自分以外狼確定ですよ?>ひまわりさん」
ひまわり 「一番不思議なのは俺-チルノ狼主張して
俺がチルノ-ジークフリート狼主張して
なぜチルノに投票してないのかが。」
ジークフリート 「>ひまわり
昨日言った通りだぞ
君とチルノが狼なら

◇ひまわり 「あと、それ主張すると俺視点、ジークフリート-チルノも見えるんだが >ジークフリート」

この発言はチルノに私投票のサインを送っているのでは?と訝しんだからな」
ひまわり 「(いやまあ、早苗噛まれて、残り灰俺とじーくふりーとで狼2W見えるっていういうのがあれこれで >千早)」
ジークフリート 「率先して動いている風に見えた方から潰す
それが私のやり方だからだ」
ひまわり 「サインに見えた?
じゃあ聞くけど、あの場面俺が狼だったとして、チルノ俺に投票する場面か説明できるか? >ジークフリート」
ジークフリート 「>ひまわり
今日、私を吊るすためではないか?」
ひまわり 「その場合、俺だとチルノ-じーくで3日目に決着つけるための投票に見えたんだが
特にゆっくりとか朝一で俺疑ってたし、そこを見て俺吊れるとみたんじゃないか? >じーくん」
ジークフリート 「何れにせよ、私がお前に投票したのは間違いではなかったということだ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
如月千早0 票投票先 →ジークフリート
ひまわり1 票投票先 →ジークフリート
ゆっくりれいむ0 票投票先 →ジークフリート
ジークフリート3 票投票先 →ひまわり
ジークフリート は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ひまわり 「サンキューチルノ。お前のおかげで勝てたぜ」
ひまわり 「皆愛してるぜ。」
ひまわり 「では検討会へ。」
如月千早 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
如月千早さんの遺言             /                    |               ‘,
              /                   |   |
          /           [     |   | ∧                 }
                    |   [     |   l/ ∨         .|    |
           {l          |   [     |   [^⌒∨       |    |
           |l         _[___[___     | ::__∨___   |    |
           |         ^[ ̄ ̄ ̄[⌒      | :: ̄ ̄V ̄ ̄   |    |
           |   !     l|l | |  l       .ノ :: -- :: ∨      |  l|   |
           ||  |       |l | |  l    / :::::::::::::::::: ∨      ト  l  |
           .八 |    l|l | |  l ] .:/:::::::::::::::::::::::::::::∨       ∨   |
             |\|    .,从从从从]/ :::::::::::::::::: ィf弭苧芋羽  ./  .!   !
             |  |      l[乂辷夕::::::::::::::::::::::::::::::::乂辷_夕 】 ./  ノ   |
             l 人      l[ゞ===彡:::::::::::::::::::::::::::::::ゞ=====彡]/ /    |
             |  \   [ ー──一 ⌒ ー─────‐彡,r彡      l|
             l. / ̄\[ 人       `             イ         l|
             l,イ      .| \      __          イ.]|  l|      l|
            / !        l   .>    ´こ`     < |]|  l|      l|
        ./            |   / 〕>      <  .三三人  l|      l|
       ./     }      |  /   ∧   ` ´  二三三/   \|      l|
      {      .}      人___[__   }     =三三/     ∧    |
      {              .∨  [  ノ ┌――‐一       / ∧    |
      ∧       /      ∨   \  |           /  ∧    !
     .//∧     /          .\   ]   |          /    / ∧  .|
    / / ∧   /            \_]  .乂_______,/    ./ /∧  .|
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2016/12/09 (Fri) 23:24:35
チルノ 「お役に立てて光栄だよ >ひまわり」
ひまわり 「お疲れ様でした。」
片桐早苗 「お疲れ様」
ジークフリート 「吊られてすまない」
ヴァイト 「お疲れ。」
チルノ 「お疲れ様」
ゆっくりれいむ 「2日目にヴァイト投票したのホントしくったなー
チルノ吊ってひまわりじっくり追うんだった…」
GM 「おつかれさまでした」
ゆっくりれいむ 「おつかれさま!」
上条当麻 「おつかれー」
ひまわり 「この村のMVPはチルノだと主張したい。」
如月千早 「お疲れ様です」
上条当麻 「2昼にヴァイト吊りはまあうんなんだ
占い出てるのにするにしては弱気な吊りっつーかなんというか」
片桐早苗 「よくあれで吊り返せたなあってのはある」
上条当麻 「チルノ吊って○なら
ヴァイト、ばいばいってすればいいかなーって思ってた」
ひまわり 「誰吊っても上条さん噛みだから
純粋な灰勝負ルートたどったからなぁ」
ひまわり 「ああでもチルノ吊ったら早苗噛んでたな」
如月千早 「吊り切りする余裕が実はないので、どちらが狼あるかどうかで見たほうがいいと思います>上条さん」
チルノ 「危なかったわぁ」
チルノ 「あの投票が身内斬りに見られたらヤバかった」
片桐早苗 「でも実際初日の私に対する見解がぶれてるという面においては
やっぱりヴァイトの指摘通りではあるんかなーって」
上条当麻 「え、だってチルノのほうが……」
片桐早苗 「言われてからもなんかフラってなってたし」
上条当麻 「ヴァイト吊りで狼見てましたって言われても
むしろそっちのほうが説得力はあんまりねえぞむしろただ単に3発言1行連打だから
吊りましたてへぺろのほうが理解はできるから」
チルノ 「今日のアタイはお淑やかモードなのよ」
片桐早苗 「実際身内切り疑ってた、というかひまわり狼かなーって夜のうちに振れてた>チルノ」
片桐早苗 「【被疑者】ひまわり
【容疑】犯人隠匿の共犯
【詳細】チルノで吊れたとして残った2人を見比べたときにひまわりが割とどっちに転んでもいいように動いてる感が強い。
どうせLWなんだし○狙いとかそういうのは要らないわよね。」
チルノ 「ひまわり「クッソチルノ-ジークフリート」

相方…アタイは罵倒されて喜ぶ趣味はちょっとしか無いぞ!」
ひまわり 「相互で身内切り見るかどうかなのでその辺見る村がいるかどうかだと思う。
でもチルノのひまわり投票マジGJだった。アレで勝てたようなもんだし」
チルノ 「さすが警官だ、良い眼をしてるわ」
ひまわり 「句読点入れ忘れたんだよぉ!!許してくれぇ!!! >天才チルノ」
如月千早 「ではお疲れ様です」
チルノ 「アタイは、確実に吊られそうになったら身内に入れようとするみたい」
ひまわり 「でもちょっと喜んでるチルノ。かわいい。」
ひまわり 「3日目においら釣られてたら
どっちが身内するのん?っていう話になりそう」
ゆっくりれいむ 「ゆっくりも帰るね!
GM村建て&同村してくれた人はありがとう!
おつかれさま!」
チルノ 「じゃあ、畑の妖怪に花をもらう許可取ってよ。そしたら許すわ。 >ひまわり」
片桐早苗 「◇ジークフリート 「>ひまわり君視点でチルノも択に入れるのかそう言って私に投票すると」
◇ひまわり 「いやまあ、早苗真見るなら。だがな。 >ジークフリート」

◇ひまわり 「でもヴァイト吊れてない=狼連れてない=早苗の完灰2Wいる?
って考えたら俺とジークフリート視点の共通位置チルノじゃね?って感はする」


それ以前に占い残された時点で私が狼という線は最初から出しちゃっても多分そう怪しまれないと思う
じゃなければ自分以外の灰が2Wって話だからね3日目昼時点で」
ひまわり 「では植物だけど動いて帰ります。
お疲れ様でした。」
ジークフリート 「私がひまわりに投票したのは、やはりチルノを吊らせに来ていると感じたからだな」
上条当麻 「それじゃーお疲れ様だ」
ひまわり 「畑の妖怪か。おっけーちょっと行ってくる >チルノ」
チルノ 「最終日にジークと殴り合いは私には出来なかったな。相方ありがとう」
チルノ 「それじゃ、また遊ぼうね。」
チルノ 「バイバイ」
片桐早苗 「まーそう動かれたのは私がはっきりとチルノ吊りを主張したからかもなあとは
ある意味決め打ちに近い以上はっきりと占い吊るか占いの灰を吊るかを決めてもらいたかったし>ジークフリート」
ジークフリート 「背中にひまわりの葉が……
これが私の敗因か」
片桐早苗 「それじゃお疲れ様
今度は逮捕よルパン!」
片桐早苗 「(誰だよルパンって…)」
ジークフリート 「ゆっくりは非常に○かったし、如月千早も2日目の投票と占い結果見るに○で問題なさそうだったしな」
ジークフリート 「さて、私も失礼させてもらうとしよう
GMと同村した皆お疲れ様だ」