←戻る
【劇場759】劇場公演 火曜の部レイトショー!村 [1135番地]
~また、はじめよう。~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM天啓封印自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8
icon GM
(生存中)
icon 島村卯月
(生存中)
icon 小日向美穂
(生存中)
icon トトリ
(生存中)
icon 五十嵐響子
(生存中)
icon 渋谷凛
(生存中)
icon 日野茜
(生存中)
icon 霧雨魔理沙
(生存中)
icon 最上静香
(生存中)
icon 北条加蓮
(生存中)
icon マシュ
(生存中)
icon 神谷奈緒
(生存中)
icon 長月
(生存中)
icon 日向創
(生存中)
icon 真紅
(生存中)
icon ヒータ
(生存中)
日野茜 「トライアドプリムスの絆を確認できたのと
PCSがいい雰囲気だったのはすごくよかったですね
シンデレラは私ひとりが最後まで浮いてました!ボンバー!」
マシュ 「ふっふっふーです。」
島村卯月 「ではお疲れ様でした…

「PHPさんは、私の良いところは『笑顔』だ、って…。だけど、だけど……」
「『笑顔』なんて、『進行』なんて、誰でも出来るもん…!」
「何にもない…私には何にも…。」 」
島村卯月 「即吊りしたらどうなるかというリスクを村が分かっている以上、ぶっちゃけどっちが狼でもあんまり変わらないと思うそこは。

あとは日向さんが囲ったどこでまだ囲ってないならどこかって感じ>静香ちゃん」
霧雨魔理沙 「私もこれで失礼するぜー
GM村建て&同村してくれた人はありがとう
狼は初手マシュ吊ってしまってすまなかった…
それじゃお疲れ様だぜ」
神谷奈緒 「なんでだよぉΣ
私だってなんかあれだよ犯罪だよ」
最上静香 「北条さん狐は見れなかったですね、凛さんか案外日野さんかもって思ってました
お饂飩おめでとうございます美味しいお饂飩食べれて羨ましいです」
日野茜 「残念な村人が残るとこうなる……ということですね
村たて同村ありがとうございました!」
渋谷凛 「                 /::::::/:::::::/::::: /::::,::::::::/::::::::::}::::,:::::.
             '::::::/::::::/:::::::/::::/::::::/ }:::::::::ハ:: !:::,:::.
             j:::::::i:::::: |:::::::/:::/::::::/ ,'/:::/ |_:|:::|:::|
               '::::: ':::::::::|::::/:::/:,.:イ--/{:::/ ´}イ:: |:::|
            ' :::: |:::::::::|::/::/',ィ斥ォ、  ¨´ イ芯|::::|:::|
             /::::::::|::::::::Ⅳ{::| 弋)ソ      ゞ' |::::|:::;
              / ::::::: |::::::::| _}ヾi          ' ;:::::|::;   それじゃ、お疲れ様。村建て同村ありがとう。
          /:::::::::::::|::::::::|ゞ゚ 、         /|:::::|/
            /:::::::::::::: |::::::::|:::::::}  、..    ‘ ’.::::|:::::|    たぶんこれが私の四条での最後の普通村だけど、足跡、残せたかな。
        / ::::::::::::::: |::::::::|,イ/    ` ,:::ー '::: /|:::∧ _
         /:::::::/:::/::::::}:::::: ! \     ∧:::/::/ j::/{,.イ_と_ヽ、  いままでありがとね>鯖管さん他の皆
       /::::::::/:::/:::::::::|::::: |    ヽ   {_ \:.:' /イ.>'///;' .>-、
        /:::::: /:::/:::::::::/|::::: |!    \_ }!ヽ __ヽ {.{/////,.ィ⌒ヽ
     /::::::::/:::/:::::::::/ニ}::::::|{    _,.., \'o ∨ニ、/入/<¨ と,.、 〉
.    /::::::::/:::/:::::::::/ニj!:::: | ニニ\{___\_,.ト,ヽニ:.  ̄ }<   > 、
    /::::::::/:::/::::::::::,'ニニ!::/リニニニニ\  \:/^:} ∨ 、   lニ`..<  /ヽ、  奈緒。加蓮がやると犯罪的でしょ?
.   /::::::::/:::/{::::::::::{ニニj/ニ\ニニニニ`丶、 〉:イⅥニ', |ニ.:| |:::` .<ィ圦  奈緒ならできるから>セクシー
  /:::::/://::::/::::|ニニ'ニニニヽニ/ニニニニ 、:/:j!ニニ, {ニ」__|::ニ}   .`ヾ)
  ,::::イ:/ ,:::::/::::::{ニニニニニニ}/ニニニニニニ∨ニニヽlニ|l |ニニ {   /7
. /'::::/   /:::/::::::::jニニニニニニ/ニニニニニニニ()}ニニ ハ .|l |..ニニ}  ./7」
最上静香 「マシュさん狼で、即破綻する魔理沙さんが狼で後はLWに任せるってのはアグレッシブすぎるんでそこはまず狼じゃないってのはもっと強く主張したほうがよかったですかね」
神谷奈緒 「まぁ、そこはなうん>卯月」
ヒータ 「ではこれにてお疲れ様でした」
真紅 「私は優雅に去るとする、お疲れ様なのだわ」
神谷奈緒 「そして私だけじゃなくて加蓮にもさせろよぉ!?>凛
加蓮はお見事。狐勝利おめでとうさん」
日野茜 「狐が見事だった、そこに尽きますね
私が残念だったのもありますが!」
島村卯月 「狐噛めているならこれくらい攻めてもだけど
村視点まず狐噛んでいないのは見えてたから攻めすぎかなあって>奈緒ちゃん」
神谷奈緒 「そんじゃまGMは村立てありがとうな
仲間達は力足りずにすまない」
日向創 「魔理沙も初手○サンキューな
あれがなかったらまずヒータ噛めなかったと思う
これでマシュも浮かばれるだろ…」
神谷奈緒 「臆病な方が結果的には勝てるっていう良い例だな>卯月
卯月噛みはちょっと攻めすぎた」
渋谷凛 「あの日感じた輝きを形にしてみたい
幻になんかにさせない狩人日記

日付:護衛→噛み
2日目夜:日向→ヒータ
3日目夜:美穂ちゃん→死体なし
4日目夜:美穂ちゃん→
5日目夜:→
6日目夜:→
7日目夜:→
8日目夜:→

護衛理由&考察

1日目 
小さな部屋…。最小の狩人編成、ステージには私だけ。
でも…これでいい。これが今の私に必要な環境。
ひとりで突き抜ける意志がなきゃ、
誰とも組めない。それがアイドル!

そして、そんなソロの私でもできることがあるから………。


2日目
霧雨魔理沙
 「そして共有初日かよ!
私ついてないってレベルじゃないな!?
棒幻想殺しもびっくりの不幸っぷりだ」

この発言は風を感じないかな。むしろそれをチャンスにする、それがアイドルだから。
ヒータは力を感じない。貯めてるのかな?でも、今は今しかないのに。
だから、パンツハンター。奈緒の下着を、守って。そして狩って。

3日目
日向はすでに音楽性の違いを昼に確かめた。
なら、今ユニットを組むべきは卯月、美穂ちゃん、長月ちゃんだ。
なら、私は確かな音を守りたい。譲れないものもあるから>美穂ちゃん

4日目
これは、狼が音を合せたのかな>死体なし
GJでも吊り増えないんでたぶん、美穂ちゃん素直にprprしに行ったんだと思う。

そしてこの音楽性をもつ狼たちなら、連続で美穂ちゃんを愛でる。そんな気がする。
日向は日向に出せない狼、私は密かにそう思ってる、あいつなら、そうする気がしたんだ。

供養しないと化けて出そうだから」
トトリ 「ま、おっつー」
トトリ 「加蓮狼で私噛まないのは奈緒との殴り合いに勝てなそうと判断するかなー
トカ思いつつ。うーん」
渋谷凛 「生き延びなきゃ仕方ないし
狐が生きてるのもある意味仕方ないんじゃないかな。狼的には最終日に吊れればよかったんだろうけど」
神谷奈緒 「いや、こっちこそすまない
即私投票で加蓮狐はあるとは思ってたんだが>仲間達」
島村卯月 「最終日は多分加蓮LWにベットした状態で始めてたと思う」
最上静香 「狼自体はあってたんですが村アピが足りなかったですね指定されて吊り数減らしたのは申し訳ないです」
日野茜 「自分吊りまでやって最終日と思ってたのが
吊りが足りてなかったことに気づいて、
どうにもならなかったですね」
真紅 「グレランで狐落とせてなきゃねぇ
狼も狐候補減らす噛みするべきではあったんだろうけど
神谷の位置だとそれはちょい厳しいかな」
島村卯月 「そもそも最終日奈緒vs加蓮が濃厚の構図であるならば
茜ちゃんがLWというのは正直薄いと普通は思われるはずなんですよね…」
北条加蓮 「それじゃお先に失礼。遺言落さなくてよかった...」
神谷奈緒 「これ逆に茜噛みで狩り避けしてた方が、ってなんのかな」
日向創 「奈緒は渋谷狩人を見抜いていたし最後まで吊られずありがとうな
初日の投票見る限り健闘できたんじゃないか…これは
五十嵐響子 「狐がきれいに乗り切ったって感じだね~」
北条加蓮 「正直殴りはめちゃくちゃなものだった()」
渋谷凛 「皆違っていいんだよ
皆それぞれの花を咲かせる、それがアイドルだから。」
マシュ 「全員役職持ち潜伏というのもお見事ですね。」
北条加蓮 「まぁこういうのがむしろ私たちっぽいよね、うん」
神谷奈緒 「最上に対する反応がまぁ、概ね狩りに見えたんで
霊噛みと卯月噛みは通せた
だから茜噛んで加蓮と勝負するしかなかったのかなぁ」
五十嵐響子 「うーん」
トトリ 「狐おめでとう、素直に外してたから何とも言えない」
北条加蓮 「PCSとTPいったい何で差が生まれたのか」
最上静香 「日野さんはわりとどうしようもなかったかと
最初からあれだったんで途中で真面目に考察すると人外に見えそうでしたし」
マシュ 「ここまで別陣営だと逆に清々しいと思います。」
真紅 「あの展開で灰噛むとは思ってなかったからGJ出したのかなって思ってた」
渋谷凛 「>加蓮
誰一人同陣営じゃないのがいいね。これこそ私たちだよ(きりっ)」
日野茜 「ともあれ、狐加蓮ちゃんにおめでとうです!」
ヒータ 「P.C.Sは綺麗に村体制だというのに…」
神谷奈緒 「トライアド全員別陣営かよぉぉぉ」
日野茜 「どっちにしろ私吊りしかみえないので
ごめんなさいとしか言いようがないですね!」
北条加蓮 「凛狩人 奈緒狼 私狐
安 定 の 別 陣 営」
トトリ 「噛んでないね。ならやむなしなかんじかー」
GM 「お疲れ様」
日野茜 「逆でしたか」
最上静香 「お疲れ様でした」
島村卯月 「お疲れ様でした」
神谷奈緒 「霊噛み>トトリ」
日向創 「北条はおめでとう! そしておつかれさま」
北条加蓮 「あれ、把握してないの?」
日野茜 「おつかれさまです!」
神谷奈緒 「まぁ加蓮はだよなぁってのはある」
トトリ 「加蓮噛んだ?これ」
五十嵐響子 「おつかれさまー」
渋谷凛 「             ,...::‐'::::`ヽ、::::::::::::ヽ::::::::\
              ,..:::/:::::::::::::\:::ヽ::::::::::::∨:::::::ヽ
           /:,:::{:::::、::ヽ:::::::::::: |::::::::::::::|:::::::::::::ヽ
            /:/:: |:::::::\::\ :::: |::::::::::::::}::::::::::::::::::.
         ':::!:::: |!:::::::ヽ\_}、::::| ::::::::::: |_::::::::::::::::::.   お疲れ様。
           |:::|::::::|{:::::::::::ィチ示Ⅵ::::::::::::::|,ハ:::::::::::::::::.
           |:::|::::::ト\:::::iヒ刈   !:::::::::::::| ノ::::::::::::::::::i  トライアドプリムスの絆は今確かにここにあったね>狩人狼狐
           |:::{::::::|ィハ `¨ ゞ '  |:::::::::::::}'::::::::::::::::::::::::.
           |:::::\}ト{ソ        |::::::::::,イ:::::::::::::::::::::::::::.
           |:::::::::|}:ム   _    |:::::::::i::ト、::::::::::::::::::::::::::.  でも奈緒は正座。そのあとセクシーポーズで
           |:::::::::||:|:::::.、 ´   ,.|:::::::::|::{マ\:::::::::::::::::::::::.
           |:::::::::|{:ト、:::::::>-イ }|:::::: リヽ ヽr}\:::::::::::::::::::.  加蓮はおめでとう。吊り増やしてほしかったよ
           |::::::::j リ \::::::::://|:::::::{__,%/  i/\::::::::::::::\
           |:::::/{    > /ィ, { {:::::::|___/  {ニニ`ヽ、:::::::::::\
           |:::/::|   /ニ/ 〈 / ,|::::: |-ィ\   |ニニニ ∨:::::::::: \
           |:/::::|   {ニ{!{__,〉,.ィ|::::: |/ /\j/ニニニ}\:::::::::::::\
           |':∧{   ∨ |!}イ,.〉''|::::: | /ニニ/ ニニニニ|:::: \:::::::::::::\」
ヒータ 「お疲れ様でしたー」
真紅 「お疲れ様、狐はおめでとう」
マシュ 「お疲れ様でした。」
小日向美穂 「おつかれさまー。」
長月 「お疲れさまだ」
神谷奈緒 「あちゃあ
お疲れ様」
霧雨魔理沙 「お疲れ様だぜー」
北条加蓮 「よし」
ゲーム終了:2016/12/14 (Wed) 00:35:19
[妖狐勝利] マヌケな人狼どもを騙すことなど容易いことだ
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
日野茜 は投票の結果処刑されました
8 日目 (1 回目)
トトリ1 票投票先 →日野茜
日野茜3 票投票先 →トトリ
北条加蓮0 票投票先 →日野茜
神谷奈緒0 票投票先 →日野茜
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
神谷奈緒 「>トトリ」
神谷奈緒 「茜次第
茜が考察出さないなら、私投票で最悪引き分け確保の人外は見る」
日野茜 「初手グレランは身内票を見せる、よくあります」
トトリ 「ごめん、そんな結論なら茜ちゃんつる」
神谷奈緒 「グレラン死するかもしれないから私囲った
って
それはナメすぎなんだよなぁ>加蓮」
日野茜 「加蓮ちゃんが奈緒ちゃんをロックオンしている意味を
考える、そういうことになりそうです」
トトリ 「奈緒はどうする?」
北条加蓮 「身内票とかよくあるし。でも結果は狼がワンツートップっていう最悪なものだったんでしょ」
日野茜 「んー、狐を把握してるのか
それで動きも変わってくる気がしますけど」
神谷奈緒 「茜はとにかく意見出せ!
私も迷ってんだよぉぉぉ」
トトリ 「なんでこんな攻めた噛みなのかよくわからない」
北条加蓮 「LWがグレラン死したらそれこそ負け確定でしょ>>奈緒」
神谷奈緒 「それと、三日目時点で私に入れてるの日向騙り見えてて○に意味無いって知ってて投票したんじゃね?って言われて反論ある?>加蓮」
日野茜 「それで!
私吊りしか見えないんですが!
どう攻めるべきか」
トトリ 「だから君次第。茜ちゃんか加蓮は多分変えない」
日野茜 「トトリさんについてはつつきようがないというのが大方の見解ですね」
神谷奈緒 「加蓮>そんなんほぼ日向狼見えるのにプラスになんの?」
トトリ 「少なくとも私が奈緒に入れることはないよ、いまんとこ。>加蓮」
北条加蓮 「狩人じゃない」
日野茜 「つまり昨日の霊噛みはGJ出ても狐ケアに回してもらえるという算段ではなかったのかと」
神谷奈緒 「急いで魔理沙吊らなきゃならない理由あるのか?>加蓮
破綻した以上は吊り決まってるんだぞ
魔理沙真あるかもだからの可能性で残されるかも、ならまだしも

トトリに関してはまぁ便乗して吊ればいいよねってのが最もなんで
よっぽどアレな発言が無い限りは村におく

茜は今日推理出るかどうかぐらいだなぁ」
トトリ 「狩人いたら出てきて、怒らないから 」
神谷奈緒 「ブファっ>卯月死ぬんか」
日野茜 「芋洗坂」
北条加蓮 「はい奈緒の最大の狼要素。【グレラン次点で狼濃厚の騙りに○貰ってる】
どうしてこれに気が付かなかったかな私
茜は私VS奈緒の最終日っていう思考ができてる時点で村で置きたい。」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
島村卯月さんの遺言                   __
                 ,r'´    `ー‐ 、
                /レ . , : N、l、 : : :\
              { N :ゝ{、{、トトl: : : N: }
              j : 、:k式ヘヽ : : : : : : {_
                  YlN:、ゝ-  iヽ: : : : : ヾ`
                {:l'!: :ヽ ー=ァレ! : l:|: l:{
              Vゝヽi 、__´ ィ: ィlヘ トl
              ,「  〃`l  {N´ /〉 リ
         _ -―‐j|__l|  l、  `ヽ//lー- 、_
       r<´:.:.:.:.:.:.r=`  ̄  ヽ‐~^l ハl`==、:.:.`丶、
        〈  \:.:./       |: : . l':::::::::::::::`=、:.:./}
       }::.  ゙´:. .::. .     |: : . |::: ...:::::::::::::`^7
       ∧  .: .::r::::::      | : : : |:::r==i::{/:::::イ
.      ムl|..::::..::::/:::::::::::::::::....... | : : : |::::::::::::::/:::::::li{
      /彡.:::::::: ヘ\:::::::::::::::::::::::::| : : |:::::::::::f{:::::::::`ヽ
.     /´..:::: ::/ ヘ:.:.`==、:::::::::::::::| : : . |::::::::/iヽ::::::::::::ヘ
.   / ..........._ ′  〉:.:.:.:.:.:`、:::::::::::| : : : |:::::::|:.| `y―-::ヽ
    { ´ ̄ ̄{    L:.:.:.:.:.:.:.i|:::::::::::|、: : : |::::::|:.ヽ. j:::::::::::::::}
   ゝ    ::ヽ   _}.、:.:.:.:i|::::::::::::| \: :|:::::|:.:.:.V::::::::::::::/
    丶  ::::::::ヽ  ノ:.:.:.:\:i|: ::::::::|、: ヽ:|:::::\:.:\::::::::{_,
      ヽ:..  :::::`く:.:.,. =≠\::.. ::::|_、_l:::::::::::\:.ヽ//
      \, -‐-、__lヘ:::: :::::::::::::::::|  { ゚、 ヽ::::::::::::::∨:.:/
         /:.:.:.:.:.:.:.:.l::::\:::::::...........|  } } ヽ:::::::::::::|:.:.{

なんもない
日向創さんの遺言 パンツに呼ばれた気がした
島村卯月 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
日向創 は投票の結果処刑されました
7 日目 (1 回目)
島村卯月0 票投票先 →日向創
トトリ0 票投票先 →日向創
日野茜1 票投票先 →日向創
北条加蓮0 票投票先 →日向創
神谷奈緒0 票投票先 →日向創
日向創5 票投票先 →日野茜
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日野茜 「たしかにアグレッシブですけど
なにかしらの意図があるんでしょう<トトリちゃん」
神谷奈緒 「吊り理由も当日に言ってたるるぉ」
日向創 「そのとおりだな!でも…日野は明日つられるんだよ!>日野」
北条加蓮 「それが魔理沙狐かもしれないから処分したい狼に見えるの>>奈緒」
トトリ 「まあ狐把握してて殴りを外せないってパターンは理屈であるけど

君たち二人絶対噛まれないから多分ない」
神谷奈緒 「魔理沙吊りの理由は挙げた通りだぞ
初日共有且つ狼吊れてて噛まれたのはヒータ
狩り確定で生きてた状況だからな?>加蓮」
北条加蓮 「奈緒の殴りポイント見つけてて茜はみて無いや」
日野茜 「楽しまないともったいないじゃないですか!<日向さん」
日向創 「所で全然関係無いんだが日向創と日野茜って何か似てるよな」
トトリ 「ここで霊能噛みってそうとうあれだよ?チャレンジブルだよ?」
日野茜 「さすがにここ狩人鉄板でしょう!<卯月ちゃん」
トトリ 「茜ちゃん、どう?私なんかすごい役にみえるんだけど・・」
北条加蓮 「真紅疑いは外すにしてもさ、やっぱ奈緒LWだと思うんだよね」
日向創 「日野…何でそんなに楽しそうなんだ」
日野茜 「低温抽出で旨味倍増ですか!」
島村卯月 「もし今日慢心して美穂ちゃん噛ませてしまった狩人さんがいるなら今日のうちに自白しておいてください
まあいないと思いますけど!」
トトリ 「だから、聞いてるんだけど」
神谷奈緒 「そして茜も推理だせよぉ!?」
トトリ 「私人外ならもう便乗してれば勝ってるので、まあもう疑わなくていいよ」
北条加蓮 「死体無しがでるまえからまりさ吊言ってたのはまりさ○人外が見ええたうえ狐かもしれないからってのも」
日向創 「日野狼に関しては魔理沙から3日めに囲われててまあそうだろうなって
占った今になって思う、気付くの遅いな俺は」
日野茜 「いずれにせよ困惑の最終日になりそうです!」
島村卯月 「日向さん吊りますけど」
神谷奈緒 「加蓮はなんでそこだけ抽出するんだなぁ
三日目も見返せよぉ」
日野茜 「きんかんなまなま!」
トトリ 「個人的に私の目には君たち二人が村に写ってるんだけど・・・」
北条加蓮 「◇神谷奈緒 「死体無しなら狐噛みっぽいな」
狐噛んだ狼の視点漏れじゃないの?
ってのもあったけど」
日野茜 「加蓮ちゃんが奈緒ちゃんを噛んだ…というのがあるのか否か」
トトリ 「うん、そこはみとく。>加蓮ちゃん」
北条加蓮 「ん?>>トトリ 奈緒の怪しいところ挙げてるけど」
神谷奈緒 「その一日前には真紅疑ってた発言してたるるぉ!?>加蓮」
トトリ 「色々見返したんだけど茜ちゃんどう思う?>加蓮ちゃん」
日向創 「こうなるとトトリ占っておくべきだった!!!」
日野茜 「では、最終日に向かって!ボンバー!」
トトリ 「加蓮ちゃん加蓮ちゃん」
北条加蓮
◇神谷奈緒 「トトリ>マシュ投票者だぞ凛」
これがマシュ投票者だから噛みましたっていう狼の思考漏れにも見える
日向創 「トトリが狐ならおめでとうでもいいかなって」
北条加蓮 「◇神谷奈緒 「まぁ発言的に狩りないやろで真紅継続

ぶっちゃけ凛や茜は吊るなら狐一点読みだと思うぞ
狼が身内やったケースは最終日まで生きてたら考えるアレであって」
◇神谷奈緒 「うーん○か
あんま眼よくないなこれ」
真紅を狼だと思って吊ったの?だとしてもその文言が見られない。

日向創 「超高校級の占いCO 日野茜は●だな
日野茜 「アンブラスモア!」
神谷奈緒 「加蓮>…………私三日目には霊結果と合わせて日向●説推してたんだけどさぁ」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
霧雨魔理沙さんの遺言   , "´ ̄`ヽ、
  i<レノλノ)レ〉
  ノレ§゚ ヮ゚ノiゝ
  `k'_.〉`=' !つ  帽子外してみた
   i_ノ'i! ̄i!>、
   ~'i,ンT,ン"~
小日向美穂 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
霧雨魔理沙 は投票の結果処刑されました
6 日目 (1 回目)
島村卯月0 票投票先 →霧雨魔理沙
小日向美穂0 票投票先 →霧雨魔理沙
トトリ0 票投票先 →霧雨魔理沙
日野茜0 票投票先 →霧雨魔理沙
霧雨魔理沙7 票投票先 →日向創
北条加蓮0 票投票先 →霧雨魔理沙
神谷奈緒0 票投票先 →霧雨魔理沙
日向創1 票投票先 →霧雨魔理沙
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
トトリ 「誰だって初手○だからつりましたっていわれたらやでしょ」
日野茜 「気になる木ですか!
名前も知らない木ですから!」
神谷奈緒 「ああすまんボケてたわ
魔理沙から先に吊って吊り増えたら日向もう一日残しだ」
島村卯月 「加蓮ちゃんあたりが狐だったら私の指示ミスかなーってとこ」
トトリ 「挙動でお願いします、位置だけでつるのは他者に対して失礼ですよ。」
神谷奈緒 「いや私魔理沙狂人前提にしてるってのはあるが
狩りが今夜吊り増やしたら魔理沙吊りましょうねってのは」
日野茜 「スクラム組んでレッツトライですね!<卯月ちゃん」
島村卯月 「狐がこの時点で生き残っているならそれは狐さんがすごいと思うべきです」
北条加蓮 「日向狼目を言い出すのが昨日になってからってのもあるかな」
トトリ 「ここがすっごい黒いんだっていうなら考えます。
あ、その論理はノーで>加蓮ちゃん」
小日向美穂 「初日グレラン票3もらってー。からの、囲い位置ってのは木になりますね。逆に言うと、そこぐらい>トトリ」
日野茜 「位置というのはそういうもんです
ねじれの位置です」
島村卯月 「でも実際かなり人外どころみんな攻めた結果なんだから」
北条加蓮 「噛み的にまりさ狂・日向狼で判別ついたから噛んだって思うんだ。その2手目○の奈緒はすっごい黒い」
トトリ 「今のところ周囲が言うほど、奈緒ちゃんが黒い理由が見えてこないので」
日向創 「狩りに期待…?それどういう意味だ?>神谷奈緒」
日野茜 「あきらめないで<日向さん」
霧雨魔理沙 「とまあ長々騙っても2足3文にもならんか」
神谷奈緒 「加蓮>位置的に~しか言われないと私は凄くどう推理していいか戸惑う」
日向創 「魔理沙吊って日野かトトリどちらが狐かを見定めることにする
俺は最後まで諦めてはいけないはずだしな!」
島村卯月 「凛ちゃん長月ちゃんが狩人じゃないなら

勝負はこれからですよ?>魔理沙ちゃん」
日野茜 「灰狼がしぶといですね!<まりささん」
小日向美穂 「茜ちゃんは>と鳥」
トトリ 「茜ちゃんー加蓮ちゃんで考えたい気はしてるんですけどー
私の思考を覆してくれるポイント指摘できる人います?>奈緒ちゃんに関して」
神谷奈緒 「まぁ私は灰の狐噛みで見てる>トトリ
共有噛みで狩りが読み勝ちしたケースもゼロじゃないが」
北条加蓮 「位置的には奈緒狼なんだけどね。私からしたら」
日野茜 「ボンバーしたのが誰か?ということですね」
トトリ 「個人的には、奈緒ちゃんは割と疑って無くて」
北条加蓮 「静香・真紅で狐連れてないとまずいけどね」
霧雨魔理沙 「いやはやいいお仲間を持ったぜ ここまで逃げ切れるとは」
日向創 「というか外し続けててすまないというべきか」
神谷奈緒 「まぁ、狩りに期待しまくるなら日向から吊ってもありっちゃありなんだが」
トトリ 「死体なしの位置にもよるんですけどねー>奈緒ちゃん」
日野茜 「私と静香ちゃんと占い吊りきりで最終日と考えてましたが
足りてなかった!悔しいです!」
日向創 「長月が狐ならいいんだが1死体だとあまり意味ないんだよなぁ」
日野茜 「占い吊りきりからの最終日行きですね!」
小日向美穂 「じゃあ、ロラロラ。」
島村卯月 「今日から占いロラ」
北条加蓮 「じゃあ占いロラ最終日で」
日向創 「長月なぁ…あんまり俺自身はピンとこないけど
それ以上にトトリの占い誘導の仕方が人外には
あまり見えないから素直に従おう
あれ…?俺はどうしてトトリを占ってないのに
信じてるんだろうな …きっと俺を信じてくれてるからだろうな」
霧雨魔理沙 「おはようさんかく またきてしかくっと」
神谷奈緒 「すまん、ヒータの○最上と何故か勘違いしてた>トトリ
軽巡と駆逐艦で全然違うのに

まぁ長月に関してはGJ警戒なら噛まないし
灰の狐噛みっぽい死体無しだから○噛まないんじゃねーのってのはある
真紅が狐だったらしらん」
北条加蓮 「おはよ」
小日向美穂 「○」
日野茜 「レンコン爆弾!」
島村卯月 「投票要素よりも最悪狩人露出までしちゃってもいいからどす黒いところを狙ったまでかなあ
もちろん奈緒ちゃんを見ていないわけじゃないけど>長月ちゃん」
日向創 「超高校級の占いCO 長月は○だな」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
長月さんの遺言               /. : : : : : : : : : 丶 : : : : : \
           /. : : : : : : :ィ: : : : : : : : : 、 : : : :.
.           . : : : : : : : ' |:Ⅳ: : : : :.',: : 丶: : : V
          ,ィ: : : : : ;ィ: :| |:| V: : : : :', : : : \ : \
.        /:{: : : :|:/ {: リ |:|  丶: - : i_: : : : : \ : \
       /: ハ: : : |' `X   {:| ´  \:f r`;_: : : リ:.} ー ヽ
.      /: / V : | 笊ミ、 丶 ,ィぅ笊 :ー彳,i}: :/:/:!
        ,:/  }ヽ:|i t:り     t::り  !: :i/ノ :': :{: V
     /    .' : }八    '       |: ;/: :{: : :l: : V   世に長月があらんことを
.           / ハ: : :,丶    _     イ:/ : : |: : :l : :. V
          /:/ | :/. : : > _  <:: |;{: : : : : : :ト、 : : V
.         /;   |/. : : : : :_:_ イ.::::  /}乂:_: :| : : 、 \:. V
       ,:イ  ./. : x≦ニ/ '     ': | ノ_\: : : : . \:. 、
.      /: {  .: : : iVニニl_`  --|: :}'二ニニ\: : :\ \\
     /: : |  { : : : }_|V二|ニ≧,x≦|: :|ニニニニニニ}、: : :.\ ヽ:V
      { : : |  l: : : :,_ハ Vニ|ニ/二ニ丶: ―ァ≦/ニハ: 、: : .ヽ }:. V
      | : : |  丶: i/ニヽ〉< ̄_ >≦ヽニ/ニニニニ}: :}、: : | |: : ;
      | : : |   `{ニニ/ ‐/´二二ニニニニ{二二ニニ|: :| ヽ| |: /
      ヽ : \   /Ⅴ/   !ニニニニニニニニニハニニニニニl: リ    |/
最上静香さんの遺言 饂飩は生き物、耳をすませば声が聞こえるの
私、狐にだけは負けたくないんです
                       i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!::::::::::/!:::i !ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
                     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ i::::::::::i !::i i ヾ::::::ト、::::::::::::::::::::::::ヽ
                     i::::::/!::::::::::::::::::::/!::::::i i:::::::::::i i::i ! ヾ:::::i ` - ;;::::::::::::::::::>
                       i:::::i i:::::::::::::::::::/ .i:::::::i i::::::::::::i ヾ! i-ヾ:::::ヾ¨ ヾ‐ヾ:::::::::::i  と思う静香だった
                    i:::::i i::::::::::::::::::i - ¨L;;;;;! L;;;;;;;;;_!  ` ヽ ヾ;;;;;;>    i::i'i::::::ヽ、____r、_  _,
                    !:::i !:::::::::::::::::!                     i::!.i:f¨ヾ::::::::::::::::¨::::::
                    !::! i:::::::::::::::::i                      i::! !ヽ.._,!:::::::::::::::::::::::
                    i::! i::::::::::::::::::! 、    ,       ヽ _______ ,, -" .i::!.!:::::::::::::::::::::::::::::::::
                    ヾ i:::::::::::::::::::i   ¨"""¨                i;! レ!:::::::::::::__::::::::::::::/
                       ''¨¨ヾ::::ト、! ヽヽ              ヽヽ   i:::::::::::::i  ヾ:::::::i
                            i::::i                         !::::::::::::i    !::::i
                           i::::i                      i:::::::::::::iノ  /::::i
                  ○        i:::::i                       !:::::::::::::l_./:::::::i
                  ヾヽ        i::::::ヽ                   ,, -.":::::::::::::::::::::::::::::::i
                    ヽヾゝ      i::::::::::iヽ、    `ー--- ''″    _ -"!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
                     ヽヽ       i:::::::::::! i:` .-. _        _ ..-."   ト.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                     ヽヽ    i:::::::::::i  !:::::::::::::::¨ >-┬ ¨      /: : `!:::::::::::::::::::::::::::::::i
                  f ¨ヽゝヽ、  i:::::::::::i _,,i;; -‐‐‐'''7:.:.:.:.:.:i        /:.:.:.:.:.!::::::::::::::::::::::::::::::::i
                r'¨ ヽ  ヾヽ. i  i:::::::::::i      /:.:.:.:.:.:.:i      /:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::i

長月 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
最上静香 は投票の結果処刑されました
5 日目 (1 回目)
島村卯月0 票投票先 →最上静香
小日向美穂1 票投票先 →最上静香
トトリ0 票投票先 →最上静香
日野茜0 票投票先 →最上静香
霧雨魔理沙1 票投票先 →小日向美穂
最上静香8 票投票先 →霧雨魔理沙
北条加蓮0 票投票先 →最上静香
神谷奈緒0 票投票先 →最上静香
長月0 票投票先 →最上静香
日向創0 票投票先 →最上静香
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
トトリ 「日向はうらなっとくようにね>長月」
神谷奈緒 「長月に関してはそこまで村目打ってるか狐目打ってるかはしらないが」
霧雨魔理沙 「筍と一緒に煮たいな>日野茜」
日野茜 「だいたいトライアドプリムス最終日狙いで考えてました!<加蓮ちゃん」
トトリ 「でもそれでも噛まれの○より優先するかなあ?>神谷ちゃん」
日野茜 「和解とワカメは似てますね
煮てますか?」
最上静香 「いいお知らせです 狩人ではないです
悪いお知らせです 村です」
北条加蓮 「ああ奈緒と私最終日コース?これ」
長月 「最上は昨日の日向の投票先なんだが吊るのか?」
神谷奈緒 「トトリ>マシュ投票者だぞ凛」
最上静香 「COなし」
小日向美穂 「ん、そっちか。」
日野茜 「奈緒ちゃんと加蓮ちゃんのバトルは最後に取っておきたいですよね
好きなオカズは最後に食べたい!」
長月 「えー?」
神谷奈緒 「加蓮>私保護に見える~とかが理由なら逆効果すぎんだよなぁ>私○」
トトリ 「ちょっと和解しかけたところだけに」
日向創 「ぶっちゃけ真紅で吊れたと思ってたんだが」
北条加蓮 「え、そこいくの」
トトリ 「普通死ぬなら長月でしょう?うーん」
島村卯月 「じゃあ仮指定静香ちゃん」
長月 「○吊りか、実際のところ真紅が日向囲いしてるんじゃないか?といった結果
その○2人が真紅投票なのは嫌な感じはするので否定はしないが」
北条加蓮 「霊能生きてるうちに奈緒指定進めておくよ」
トトリ 「ここで凛が先に死ぬ理由がよくわからない」
島村卯月 「美穂ちゃんは良く分かってるからね。
日向さんがそれを飲んでくれるか聞いてただけなんだけど」
日向創 「かまわない>卯月」
神谷奈緒 「ぶっちゃけ、投票含めて日向狼目だと思うぞ>卯月」
日野茜 「日向さんの白噛みでないならば
囲い完了なのかもですね」
最上静香 「〇指定でもいいけど、魔理沙から先吊りとかしないの?」
北条加蓮 「私してん奈緒がドス黒い位置になるけどね。灰に狼いないなら」
トトリ 「どっちかっていうと日向さん真なら漂白噛みのはずだけど。占うほうが良いよ>日向さん」
小日向美穂 「おっけー。>卯月ちゃん」
日向創 「魔理沙ートトリ、日野のどちらかだよ>トトリ」
神谷奈緒 「良い奴だったよなぁ
私に芸人を強要しなければ>奈緒」
日野茜 「灰噛みですね!
トライアドプリムスの絆を見て感じたかもですね!」
トトリ 「言ってましたよ、少なくとも文章見る限り
貴方は神谷さんを狼強く見てると思うけど違います?
普通つるかどうかは別問題です。初日に得票次点程度なんて別に怪しい要素じゃないですし

だから、そう本気で思ってる人なのかなーって

まあ今ん所5分5分ぐらい、日向ちゃんから○なら少し保留>最上ちゃん」
最上静香 「あれ、ここで私に〇出すんですか
日向さん偽で見てますし、私をSGにするのかとでも思ってましたが」
北条加蓮 「灰に狼いないんじゃない?で、狩人探し」
島村卯月 「これだったら○指定していいかな?>日向さん」
日向創 「俺の○でもなくか」
小日向美穂 「いうて、灰に狼いるかって言うと限りなく怪しい感じしますけどねぇこれ。」
日向創 「灰噛みだと?」
最上静香 「おはようございます
トトリさんはちゃんと推理してるので村目ですね
殴られましたが、確かに言われてみればその通りですし
日向さんが神谷さんを庇いに行ったように見えるって理由、確かに言ってなかったですね。

投票は引き続き日野さんですね
発言数あっても推理自体全くしてないので発言でボロがでないようにしてるのかと

占いは昨日言ったように初日で真偽ついた可能性高めで見てます
それに魔理沙さん破綻させる噛みでしたし、日向さん狼はあっても、魔理沙狼はなさそうかなって」
北条加蓮 「凛が..」
霧雨魔理沙 「おはようさん
サンサンサン 太陽~の~光~♪」
神谷奈緒 「うーん○か
あんま眼よくないなこれ」
日野茜 「あと4吊りですか!
占い吊りきりとパイナップル吊りで最終日ですか!」
トトリ 「ふーん。日向さん視点狼だれになりました?>日向さん」
長月 「霊能結果○なら魔理沙吊り始めていいのではないだろうか」
日向創 「昨日狐狙いでいった以上そこは貫くべきなんだろうな
3票入ってるが飛ばせるかどうかが最重要
発言から生き残りたい意思が非常に見え隠れしていた
なら占う価値はあるだろう」
長月 「作戦を開始する」
小日向美穂 「○」
日野茜 「山本山!」
日向創 「超高校級の占いCO 最上静香は○だな」
神谷奈緒 「まぁ発言的に狩りないやろで真紅継続

ぶっちゃけ凛や茜は吊るなら狐一点読みだと思うぞ
狼が身内やったケースは最終日まで生きてたら考えるアレであって」
島村卯月 「ヒータさん真で考えると
占いに2つ使って残り2吊り6灰

日向さん真の場合は
占いに1つ使って残り3吊り3~5灰」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
渋谷凛 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
真紅 は投票の結果処刑されました
4 日目 (1 回目)
島村卯月0 票投票先 →渋谷凛
小日向美穂1 票投票先 →最上静香
トトリ0 票投票先 →最上静香
渋谷凛1 票投票先 →真紅
日野茜2 票投票先 →真紅
霧雨魔理沙0 票投票先 →小日向美穂
最上静香3 票投票先 →日野茜
北条加蓮1 票投票先 →真紅
神谷奈緒0 票投票先 →真紅
長月0 票投票先 →日野茜
日向創0 票投票先 →最上静香
真紅4 票投票先 →北条加蓮
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
島村卯月 「今頃言っても遅いよぅ…ふぇぇ…」
北条加蓮 「(パイナップルはいら)ないです>>茜」
真紅 「指定するほどの展開だとは思わない」
最上静香 「>トトリ
神谷さんあれだけ投票もらってたし、普通なら指定位置だと思いますよ
それを日向さんが〇でかばいに行ったって書いてませんでしたっけ?行ってなかったらごめんなさい」
日野茜 「くりかえす このポリリズム 」
島村卯月 「指定展開希望してる人がそんないなかったし…」
渋谷凛 「>静香
ごめん、それほど色に意味あると思えないんだけど。
日向も生きているなら最悪後で両方吊って狂人狼らしきもの消えましたでいいんじゃない?」
トトリ 「1回吊り増えぐらいなら必要経費ですけどね。」
北条加蓮 「グレラン2回したし指定でもいいと思うけどね」
神谷奈緒 「狐噛みの場合はまぁ、凛なんだが
でも急いで吊る必要はねぇし
凛噛みじゃないなら凛はそのうち噛まれんだろ」
日野茜 「パイナップルが入ってないと
ボンバーできません!<加蓮ちゃん」
小日向美穂 「指定するには時間あやしーね。」
トトリ 「ちょっとそれは勇気いりすぎなきもします>小日向さん
あんまり早期にそれしちゃうと吊りが2回増えかねないから」
渋谷凛 「皆、今やるべきことを間違えないで
リズムを外さないで」
日野茜 「長月さん以外の白はガン蒸しがんもどきですね!」
日向創 「だからできるなら指定がほしいんだけど」
島村卯月 「解除はまだしません!>美穂ちゃん」
北条加蓮 「酢豚にパイナップルは許せない派>>茜」
日向創 「卯月か小日向か俺GJで狐噛みってのはないだろうと見る」
トトリ 「真狂狐、というのも、なんかそういえば少し非狼に見えそうとかいう欲目がありそうに
そういう考えするなら、なんかそう思ったキッカケの提示がないとあんまり印象よくないです」
真紅 「残せないだろうって位置は私からは何とも言えない
残せない+人外目って意味では響子吊って他いなさそうだなってのはあるという」
最上静香 「霊能が生きてるうちに中身見たいというのはあるんですけどね
今日の平和が狩人の霊能護衛ならいいですけど>凛さん」
長月 「むしろ死体なしは魔理沙狼の可能性が上がりそうで嫌なんだがな
灰指定の方がいいのではないか?」
神谷奈緒 「小日向>あんまないんじゃねーの
偶数狙いやるにはまだまだ吊り増える可能性ありすぎる人数と日数だぞ」
霧雨魔理沙 「共有初日で狩りいるの確定してるのに
ここで役噛むわけないだろー 狐噛みだよ狐噛み」
日野茜 「♪ありのーままのー 酢豚を見せるのよー
<あの歌」
小日向美穂 「なんにせよ、○解除はいつしますかねってやつです」
日野茜 「ちくわぶはフヤケますけど
ちくわは無事です!」
トトリ 「最上さんは発言を見ると神谷さんを日向さんが囲いにいった、とみてると
即座に思うなら神谷さん疑っててしかるべしなのに、そこら辺の考察でてないので
発言と考察が前後、というか偽装してそうな気がします」
北条加蓮 「GJっぽい死体なら狩人保護でまりさ吊らない?」
渋谷凛 「吊りは増えない……
だから、ワンモア。加蓮も一緒に信じて
あの歌を。ちなみに私はGJよりだから」
小日向美穂 「ぶっちゃけー。狼も偶数にしたいので。 あえてGJを狙ったか藻ありえるので保留ですね。」
神谷奈緒 「割りとまぁGJ見てんなら魔理沙吊りしとけってのは昨日から変わらないなぁ」
真紅 「灰で残せない位置吊りでいい、もしくは狐目つぶす吊り」
トトリ 「今日狐くさい灰ガブッと噛んでピンポイントで狼が狐みつけましたー
にはちょっと」
日野茜 「増えませんね!<加蓮ちゃん」
日向創 「しかし加蓮で飛ばないのは意外だ
…こういっちゃ失礼だな、悪い」
霧雨魔理沙 「言い返しだ マスパを奢ってやろう>北条加蓮」
小日向美穂 「卯月ちゃん。各々○はどうします?」
渋谷凛 「>静香
たとえ魔理沙狂人でも、今はいいよ
危険を冒す理由ないし」
真紅 「まあ狐噛みしたって感じにはあんまり見えないんでGJよりの印象かな
んで日向がどんどん灰狭めているなら囲ってるんだろうなって感じ」
北条加蓮 「あ、ここ16人..増えないね」
神谷奈緒 「増えてない、増えてないから>加蓮」
最上静香 「偶数になりましたか
霊能か共有噛みか狐噛みでしょうか
占いGJはあんまり見てません」
日野茜 「霊GJか狐噛みか、はたまたカラアゲクンか」
日向創 「発言の数自体は多いがどうも狐が
生き残りたいがために発言しているそれに見える
村人にしては無理して発言してないか?という気がする」
長月 「今日の死体なしは日向GJまであり得るっちゃあり得るが
むしろ違う場合灰狐噛みの方が濃くなるのか」
トトリ 「個人的に神谷さんあんまり疑ってないのもありますけど。」
小日向美穂 「縄増えてないです>加蓮」
北条加蓮 「だが無意味だ?>>まりさ」
神谷奈緒 「ん?今なんでもするって言ったよね」
小日向美穂 「なら、吼え数稼ぎのGJかー。狐噛みでしょう。」
北条加蓮 「縄増えたことはいいことだよね」
トトリ 「初日に占い騙りが灰狼に投票するのはかなりありえるので、
それだけで日向さん狼には見ませんね。
わりとまだ真おってます」
霧雨魔理沙 「おはようさーん いい朝だ 感動的だな」
最上静香 「平和ですね」
島村卯月 「狼じゃなかった(gーン」
渋谷凛 「ふーん、まあ、いいんじゃないかな>死体なし」
日野茜 「ごはんですよ!」
日向創 「いいぞーコレ」
真紅 「そんなことなかった」
トトリ 「大体においてGJくさい死体なしですね。」
最上静香 「おはようございます
魔理沙さん破綻でしたから茜さんもグレー戻しですよね?
だから茜さんに投票させてもらいました
〇もらってるのにその事にふれないあたり、破綻狂人に〇ぶつけられてるようにも思いましたので

ヒータさん真占い、魔理沙さん狂人、日向さん狼で
初日で狼陣営が真占いがどこか見分けられたんじゃないかもって思います
なので魔理沙さんは破綻してますが、狼として残すんじゃなく吊っていいんじゃないですか?そこが狼はないでしょうし」
神谷奈緒 「死体無しなら狐噛みっぽいな」
真紅 「平和出てるなら霊能GJかなって感じなんで狼吊れてるのでは」
日向創 「発言の数自体は多いがどうも狐が
生き残りたいがために発言しているそれに見える
村人にしては無理して発言してないか?という気がする」
日野茜 「ふむ!」
北条加蓮 「おはよ、..平和?」
長月 「作戦を開始する」
小日向美穂 「○」
渋谷凛 「おはよう。
さあ、刻んで行こう、私たちの軌道を。

響子、占い師ですよ…って
静香さんが?え?貴方朝1で占いに対する感想出してるのに…?
勘違いなら悪いけど……。」
日野茜 「ラッキョウ入りの酢豚ですね!」
島村卯月 「響子ちゃん…もし○だったらごめんなさい。
何でもするから。」
日向創 「超高校級の占いCO 北条加蓮は○だな」
神谷奈緒 「真紅に関しては日向の真あるかもって話だが
その場合は魔理沙身内やった上で破綻する噛みやってて
日向噛まないん?ってのがあるんで日向狼だるるぉ
って気持ちを込めて投票」
真紅 「おはよう、結果見間違えてるって?
め、名探偵のログには何もないのだわ・・・」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
五十嵐響子さんの遺言           rヘrj´) __
         /::じγ´:::::::::::、::\
         |:::::: /::::::::::::::∧::::i:::::i
        |:::::::イ_Lλ」t_j |::::i彡}
        |::::::.:「 ┃  ┃ .jノミリ
         t:::::八  r‐┐ 〃^)    おつかれさまです!
         .\(. ゝ ` ´ ‐<´      ハンバーグ置いておきますね
      コトッ  / ハ ハ    ヽ
         (ミ(〈 (゚ω゚) 〉)とノ }
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
五十嵐響子 は投票の結果処刑されました
3 日目 (1 回目)
島村卯月1 票投票先 →五十嵐響子
小日向美穂0 票投票先 →神谷奈緒
トトリ0 票投票先 →最上静香
五十嵐響子4 票投票先 →北条加蓮
渋谷凛0 票投票先 →五十嵐響子
日野茜1 票投票先 →真紅
霧雨魔理沙0 票投票先 →島村卯月
最上静香1 票投票先 →日野茜
北条加蓮1 票投票先 →神谷奈緒
神谷奈緒2 票投票先 →真紅
長月0 票投票先 →五十嵐響子
日向創0 票投票先 →真紅
真紅3 票投票先 →五十嵐響子
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
北条加蓮 「間違えた男」
トトリ 「えーーー
日野茜 「44℃にしなきゃ!<風呂」
真紅 「茜○出してることも考えると灰広く取りたいって感じにも見えるし」
北条加蓮 「日向は女だよ」
日向創 「とりあえずマシュに投票した人除外してグレランとして
俺が狼見つけていく流れか
…まりさは仲間吊ってるんだな」
小日向美穂 「現実問題、真贋ついてて、噛んだかどうかになるというと。さてですよ? ならばぎりぎりまで呪殺可能性みつつーです。」
トトリ 「ああ、投票は気にしない方がいいと思いますよ
初日なんて身内票バリバリありますから」
渋谷凛 「>加蓮
それは正月企画だから…!」
神谷奈緒 「割りと魔理沙ってあって狐ぐらいに見えるんで
魔理沙単品で今日吊った方が狩り保護になんだけどな」
霧雨魔理沙 「破綻したならばやることは一つ
余裕を持って楽しむこと だからな>五十嵐響子」
五十嵐響子 「大体そもそもマシュさんに投票してるなら魔理沙さん狼薄い気が」
北条加蓮 「鼻クワガタは鼻が痛むから無しとして...」
最上静香 「狼吊れてるのに、占い噛みするのは冒険なんで案外真狂狐なんじゃないかって気もしますけど」
真紅 「ヒータ無残になってる以上日向真見切れないでしょ、呪殺出ないこと前提で考えるべきなのだわ」
長月 「見えるかどうかで吊るのにはメリットに対してデメリットの危険性が高すぎる」
渋谷凛 「日向も期待したけど、なんか今急速に力を感じさせない発言してるね
それでもいいの?貴女の、道は続いてるのに」
日野茜 「なるほど!飼いますか!
はんぺんの白黒はハッキリしない、と」
島村卯月 「そこは美穂ちゃん生きている限り数で見る感じかなあ>響子ちゃん」
北条加蓮 「熱湯風呂ドッキリ」
北条加蓮 「熱湯風呂かな?奈緒にやらせるのは」
真紅 「あっ、トトリもマシュ関連者か、投票されてるという意味で」
神谷奈緒 「そんな仕事ねぇよ!?>凛」
北条加蓮 「スカイダイビング..は幸子のあいあんでてーだね>>凛」
五十嵐響子 「割とここでこういう発言になるなら魔理沙さん吊っていいまであります。
狼のふりしてるし、狼以外の何かに思えますよ」
長月 「占い2の狂狼がわからない以上9から魔理沙吊り先のロラでいいと思うが
もちろんそれまでに日向が呪殺を出したりすれば話は違うがな」
神谷奈緒 「卯月>魔理沙は吊っていいと思うけどな」
渋谷凛 「うん、卯月は賢いね
奈緒、見習いなよ。さあ早くあつあつのおでんでも食べる練習再開して」
小日向美穂 「7>5でいいと思うよ。それまでグレラン」
日野茜 「餅巾着の中身次第です!」
最上静香 「ただ、日向さんはあんまり真に見えないですかね
そこ占って〇なのは吊られそうだったから〇うちで庇いに行ったように見えます」
日向創 「なら俺が沿うそうつられることもなくなったな」
日野茜 「切り捨て御免とみて狂狐ではないかと!<まりささん」
北条加蓮 「グレランね?」
五十嵐響子 「日向さんの扱いを考えて残り人数を考えないといけないんじゃないかな>卯月ちゃん」
霧雨魔理沙 「狐とのチキンレースを展開したいというならばどうぞどうぞ、だな」
神谷奈緒 「ぶっちゃけ投票的には日向狼目だよなぁってアレなんで
他に狼吊れてない場合は五人までは残せる」
日向創 「ってマシュ狼か」
トトリ 「やはり、今日の私は冴えてますね・・・」
真紅 「しぶりんと茜は非狼位置に置く
こういう展開である以上はそこ手つける理由は今はない」
渋谷凛 「ちょいまち>卯月
マシュ●で魔理沙狼でも強引に噛みに行った可能性あると思う」
トトリ 「まあこんなに可愛くて、こんなに可憐な私に初日から投票してくる時点で
村じゃないとはおもってました>マシュちゃん」
島村卯月 「じゃあ飼いつつグレランで!
魔理沙ちゃん吊るのはえーと・・・残り5かな?」
日野茜 「いずれにせよ、まりささん切り捨て御免ですね」
小日向美穂 「サイドグレラン。」
北条加蓮 「まぁまりさ吊ならいいと思うけど」
霧雨魔理沙 「ここで私を吊っていいのか?
私が何の役職か分かってないだろう」
日向創 「長月を漂白したと見るか、どうなんだろうか
占い候補として見たが長月時針はあんまり人狼っぽい臭いはしなかった
あとまりさは狼でいいなこれ」
渋谷凛 「そっか、ならいいや>マシュ●
まだ残ってる占いは明日をみる意味がありそう。破たんしてるけど」
北条加蓮 「このかみするならまりさ狂人か狐って見ていいのかな」
五十嵐響子 「おそらくこの状況なら魔理沙さん今日の日向さん狼では?
という感じですね。」
小日向美穂 「卯月ちゃん一旦パース。」
トトリ 「昨日あれだけ日向さん真気味なんて意見でてたら噛みずらいでしょう。
少なくとも日向さん非狼なら初日初手漂白以外は真贋ついてないんですから」
長月 「待った方がいい卯月
霊能●なら魔理沙狼だと非常にまずいぞ」
島村卯月 「あっ・・・駄目?」
日野茜 「そして霊黒ですか!
燃えましたね!」
真紅 「霊能結果は●と、私の目すごくダメダメという
そういう展開ならグレランするか日向狼決め打って魔理沙吊りでいいと思うのだわ
どっちかというと後者より」
神谷奈緒 「加蓮>魔理沙から先に吊らね>ロラ」
最上静香 「まあ魔理沙さんは破綻ですねこれなら」
霧雨魔理沙 「ほーうほ-うこれはこれは」
五十嵐響子 「占い師ですよ>凛さん」
最上静香 「マッシュさん●ですか以外です」
長月 「霊能●は困るな」
島村卯月 「指定・魔理沙ちゃん!」
北条加蓮 「っておもったけどそこ●なら放置でいいや」
神谷奈緒 「そして更にあっ>マシュ●」
日野茜 「吊りますか?吊りませんか?」
五十嵐響子 「おっと、マシュさん●ですか」
渋谷凛 「ふーん、一番わからないところが噛まれた気がするね」
小日向美穂 「ので、まだ吊らん方がいいと思うよ。」
北条加蓮 「占ロラでいいんじゃないかな」
トトリ 「あっ、●なら放置」
日向創 「そっち狂人か、というか噛んでいくのか」
神谷奈緒 「あっ」
トトリ 「とりあえず噛めるほう噛んだみたいにみえるけど、じゃあ魔理沙さん
吊っていきましょう」
小日向美穂 「●」
霧雨魔理沙 「なるほどな」
長月 「む、そうか。そこが噛まれるか」
神谷奈緒 「いやいやいや
見られるの意味大分違ってこないかそれ?>凛、加蓮」
北条加蓮 「はい」
日野茜 「がっつり噛まれてますね!」
真紅 「まじで?>ヒータ無残」
五十嵐響子 「魔理沙さん吊りでいいですよねこれ」
霧雨魔理沙 「理由
ヒータがマシュ投票ってことはマシュはほぼ○だろう
マシュに5票入ってることも加味してマシュ投票社から占い 2日目RP発言が多め富田日野茜を占いだ」
渋谷凛 「おはよう。
さあ、刻んで行こう、私たちの軌跡を。

静香に静かな「力」を感じるね、みんなはどう?」
五十嵐響子 「割と日向さん真という判断に納得いく感じはあります。
というより、日向さんが現状真狼目かなっていう感じなのと、
ヒータさんの反応があまり・・・なので、日向さん真の気がしますね。

加蓮さんは初日狩人ってあのタイミングで話したのでさくっと投票で・・・」
日向創 「終始雑談だったな
あと地味に挨拶がないのも気になった
吊れてないので占いとしよう」
霧雨魔理沙 「普通の占いCO
日野茜○」
真紅 「おはよう、今日も紅茶を飲みながら優雅に過ごすのだわ」
日野茜 「がんもどき!」
日向創 「超高校級の占いCO 神谷奈緒は○だな」
長月 「作戦を開始する」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
マシュさんの遺言 宝具、展開します。
ヒータさんの遺言 モエアガ~レ~
 モエアガ~レ~
    从
  )) λ:)λ  ))
  λ(::::)λ(((
  (::(:::(:)人)))
 λ)::):::(::λ
(::::(;゚Д゚)::)
 ヽ;;(ノ  つ;ノ
  ~|  |;ノ
   ∪"∪
ヒータ は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
マシュ は投票の結果処刑されました
2 日目 (1 回目)
島村卯月0 票投票先 →マシュ
小日向美穂0 票投票先 →北条加蓮
トトリ1 票投票先 →最上静香
五十嵐響子1 票投票先 →北条加蓮
渋谷凛0 票投票先 →マシュ
日野茜1 票投票先 →マシュ
霧雨魔理沙0 票投票先 →マシュ
最上静香1 票投票先 →神谷奈緒
北条加蓮2 票投票先 →神谷奈緒
マシュ5 票投票先 →トトリ
神谷奈緒3 票投票先 →真紅
長月0 票投票先 →日野茜
日向創0 票投票先 →神谷奈緒
真紅1 票投票先 →五十嵐響子
ヒータ0 票投票先 →マシュ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
最上静香 「島村さんは普通に頑張ってくれればいいんです(にっこり」
日野茜 「ちくわはよくかんで!」
神谷奈緒 「会話のドッチボールか!?>ユニットだから」
小日向美穂 「よく見てるといいですね。吊り数1平和じゃおきませんし」
北条加蓮 「そりゃアイドルだしみられる機会は多いよ、うん>>奈緒」
ヒータ 「死ぬ可能性考えて無いって何か凄い言われて困る批判のされ方なんだがなぁ…
日記って言葉で偽に見られると」
渋谷凛 「>奈緒
見られるのが私たちの仕事だよ?」
マシュ 「同陣営なら、いいことだと…。>小日向さん」
真紅 「たしかにね、ただ潜る選択肢もあったのに出たのなら真狼目が高いだろうと思ったからよ、つまり印象論>長月」
渋谷凛 「ところでさ、卯月は普通じゃないよ
とても可愛いから。」
神谷奈緒 「結局皆見てんじゃねーか!>凛
凛は皆に見られても平気なのかよ」
日野茜 「とりあえず、ゆず胡椒だけ用意しておきましょう!」
最上静香 「島村さん、多分グレランだと思いますが
一応それならそれで指示は出した方がいいかと思いますよって出されましたか」
トトリ 「ハッピーエンドじゃなきゃ許せないーらーらーらー」
小日向美穂 「占いかむか、私かむかになると思うのでー。 」
北条加蓮 「ユニットだもの。>>奈緒」
五十嵐響子 「ふむふむ、その心は?>トトリさん」
日向創 「それに賛成だ!>トトリ」
北条加蓮 「どこかのクマシャツさんみたいにダサいのはきれないよ」
渋谷凛 「大丈夫だよ加蓮
奈緒のタンスの下から2番目の奥深くに紫のレースはあったよ」
トトリ 「パット見良質なのが日向さんだけにみえる、はっ、貴方が私の太陽?」
真紅 「そう考えると日向真がすうっと浮かんでくる」
小日向美穂 「仲良く人外かな?(にっこり)>マシュ」
島村卯月 「うん……
今できることって、笑顔でグレランするしかないよね……>美穂ちゃん」
マシュ 「先輩も同じこといってました。>長月さん」
長月 「別に〇もらった狂人がCOしない理由は無いんじゃないか?>真紅」
神谷奈緒 「なんで知ってんだよぉぉぉぉ>加蓮」
日野茜 「共有初日!それも大事な情報!
おでんの具くらい重要!」
最上静香 「日向さん、それ咲世界では言えないと思いますよ?」
真紅 「そしてトトリの指摘した占い日記云々
死ぬ可能性考えてない=狼目」
北条加蓮 「アイドルならなおさらファッションに気を付けないとね」
五十嵐響子 「グレランで問題ないと思いますよ。
ヒータさん吊ろうなんて攻め姿勢やりたい人もいないでしょうし」
日向創 「卯月共有かよ!くそ、ついてないな
でも…かわいいからいいか!!」
トトリ 「日向さん真でいいかな、これ」
マシュ 「そういえばトライアドの皆様はCOがないのですね…。
そうですか…。」
渋谷凛 「ほら、そこはモデルの練習と割り切って>奈緒

見るのは加蓮と私とPと事務所のみんなだけだからさ」
神谷奈緒 「アイドルだろ私達!?>凛」
小日向美穂 「翌日冷たくなってそうなので、卯月ちゃん後は頼んだよ。」
真紅 「日向の出方見る限り○もらったの確認したうえで出れるタイミング
狂人なら潜ってもいいと思うんで真狼目になる」
ヒータ 「んー…共有初日…
でも狩人は生存確定と。」
日野茜 「下着は気合いを入れるためのもの!
勝負するなら、フンドシですね!」
長月 「司令官、もといプロデューサーは影の仕事だからな」
北条加蓮 「そうだね、昨日の紫の下着みたいにオトナ感だしてもいいんだよ、奈緒」
神谷奈緒 「占いは色々ひっどいなオイ」
霧雨魔理沙 「そして共有初日かよ!
私ついてないってレベルじゃないな!?
棒幻想殺しもびっくりの不幸っぷりだ」
日向創 「パンツは大事だからな…>最上」
小日向美穂 「んじゃあ、グレランでいいよね?>卯月ちゃん」
最上静香 「あ、はい
初日共有の3-1-1ですね
ポジティブに考えれば占いに真いるし、霊能も真だと」
マシュ 「なるほど、初日なんですね」
五十嵐響子 「・・・3-1の共有初日はおいしくないですね」
北条加蓮 「まぁ狩人確定生存だし...」
渋谷凛 「奈緒、下着にもちゃんと気を使わないとダメだよ?
女の子なんだから
たとえ芸人でも」
トトリ 「個人的には別にそういうなんか信じてもらおう的な欲目と
文章の適当さのギャップがいかにもな、なんて、助けてミミちゃん。
私もアイドルになりたいの」
真紅 「日向真なのではと思いたくなるレベルではある」
神谷奈緒 「いや何履こうか選んだりはするけどさ
ビデオに撮してまではみないだろ?>凛」
日野茜 「無駄の多い初日ですね!
仕方ありません!ウニを食べましょう!」
北条加蓮 「アッハイ」
五十嵐響子 「日向さん狼の場合は完全に真贋が割れてる気もしますけど」
島村卯月 「全然普通じゃないです!」
日向創 「狼かどうかは知らないが魔理沙が俺に○なら少し有利だな
マシュ 「ピンクチェックスクールの皆さんは仲がよさそうです。」
北条加蓮 「アッハイ」
最上静香 「日向さん大事な事だから2回言ったんですね(ドン引き」
小日向美穂 「あ、ハイ。っつらー。」
霧雨魔理沙 「グレランから気取り直して明日へゴーだな」
長月 「つまり実質灰結果は私だけ、人外の囲いが無しとわかる。
グレランに期待したいところだな」
渋谷凛 「普通、下着選ぶ時眺めない?
そりゃ毎日じゃないかもしれないけど」
島村卯月 「それに相方さんもひどいんですよ?
私に「その笑顔なら大丈夫」って言ってさっさといなくなっちゃいましたし!」
ヒータ 「共有は1人把握」
小日向美穂 「これで響子ちゃんうれしいけれど。」
五十嵐響子 「さらに卯月ちゃんが共有者! これはいいですね!」
日野茜 「残念です!<卯月ちゃん」
神谷奈緒 「魔理沙視点だとヒータが狐狼か」
最上静香 「3-1-1ですか
共有は相方は?」
北条加蓮 「3-1、普通だね」
トトリ 「とか言っちゃ駄目ですよね、占い師さんも生きてるんだし
みんなともだち、そうお友達」
日向創 「すまん。2重になった」
マシュ 「少しだけ絡み合っているような占い結果ですね。」
渋谷凛 「>奈緒
え?奈緒は下着眺めないの?」
日野茜 「3-1で白もらいの占いがいると!」
五十嵐響子 「3-1なら真狂狼っぽいですね。
美穂ちゃんが霊能者なのは心強いです!」
日向創 「なぜ彼女が選ばれたのか…
A.笑顔です
いや違う。本音を言えば最初に入っていてくれたからだな…
決してパンツを見たかったからじゃない
北条加蓮 「鮮やかな色纏う波紋は 風受けて飛び立った♪」
島村卯月 「うわーん占われちゃった!私共有者なのに!」
最上静香 「3-1ですね」
長月 「卯月と聞いてあれ?と思ったがそうか、島村か・・・」
渋谷凛 「そう。それが貴女たちの「音色」なんだね……」
ヒータ 「3-1?」
霧雨魔理沙 「狂人占いか… 運が悪いな」
トトリ 「日記とか言ってる時点で初日で死ぬ可能性考えてないから減点」
五十嵐響子 「おっと、3人ですね、魔理沙さん視点では日向さん狂人で・・・」
日野茜 「楽天カードマンの出番ですね!」
ヒータ 「ってことで占いだ。」
日向創 「なぜ彼女が選ばれたのか…
A.笑顔です
いや違う。本音を言えば最初に入っていてくれたからだな…
決してパンツを見たかったからじゃない
最上静香 「ふむ、魔理沙さん目線では狂人占いと」
神谷奈緒 「問題ありありだるるぉ!?
それじゃ凛は自分の下着自宅で眺めたりすんのかよ」
小日向美穂 「霊能COですよ。 」
真紅 「ほーん」
最上静香 「占い2ですか」
マシュ 「おはようございます。」
五十嵐響子 「占い師さんは二人ですかね」
日向創 「超高校級の占いCO 卯月は○だな」
日野茜 「むむっ!」
霧雨魔理沙 「理由
占い引いたから周りから…って多いな!? なら唯一の男からだ
男は人外って誰か言ってたな、誰だったけか?」
ヒータ 「占い日記
長月 緑色…何か結構燃えそうな気がする、初日だし赴くままに行くか」
トトリ 「おはようございます。」
最上静香 「おはようございます
16人でみんなで生き残りましょう!
ってGMさんが死んでます!誰がこんなことを…」
ヒータ 「占いCO 長月〇」
島村卯月 「頑張る、って言ったけど…
ここ普通じゃない人ばっかり…」
日野茜 「おはようございます!」
霧雨魔理沙 「普通の占いCO
日向創○
長月 「司令官、作戦開始の指示を」
渋谷凛 「おはよう。
さあ、刻んで行こう、私たちの足跡を。

まずは、聞かせて。
貴方達の、音を>占い
そして風を。それがきっと始まりの合図。」
五十嵐響子 「おはようございます! がんばっていきましょうね!」
真紅 「おはよう、目覚めの一杯の紅茶は最高ね
さあ、あなたたちの結果を見せなさい、この名探偵がばしっと決めてやるのだわ」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言                 /‐-、: : : :`二:ヽ
               /: : : : : : : : : : : :ヽ∧
              /: : : : : :∠>、∧: : :ハ:∧
             l: : : : : :/    `|: :|: : l: ::}
             {: ::|: : :ト、_  ,_レ1: ::|: :l
             |: ::|: : :|ィtエ   ィtエ |: :/)::j
             ∨:|: : :|   |.    |/ノ:/
              ∨リヽ:|   _,,   |/|/
                 .__\   //
              ,,イ´   | ー '.  ト、_
             <_,,..-、_ ∧    ノ ._\
          ,,<´:::::::::::::::::::ト、∧___//ハ::::::::>、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::l lo|   j } |:::::::::::::::ヽ
        ,':::::::::::::::::i::::::::::::::::| ヽd  //  l:::::::::::::::::/|
        /:::::::::::::::::::|:::::::::::::::|  //  K   |::::::::::::::/:::|
.       /::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::l  `o、_ノノr-、|:::::::::::::::::::|
      /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::|  ヽoノ .{::::}::::::::::::l:::::::|
      /:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|    |  }〔|::::::::::::|:::::::|
.     /:::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::|   .o| l:::::}:::::::::::i::::::::|
____./_::::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::|   o| {:::ノ:::::::::::|::::::::l
|武田    |::::::::::::/   |:::::::::::::::::::::::|   |  |::::::::::|::::::::|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 空気など読むな                           |
|________________________|
GM は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM 明日水曜22時からLMBG村があります。
お時間に都合が付けばご参加ください。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM GMはsarielです では皆さんがんばってください」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現役職:村人6 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
ゲーム開始:2016/12/13 (Tue) 23:14:45
島村卯月 「島村卯月がんばります!」
マシュ 「よろしくお願いします」
日野茜 「ボンバー!」
渋谷凛 「>奈緒
ちゃんと奈緒にもあとで見せてあげるから」
神谷奈緒 「多数の人に罠にかけられたってファックス流して引退もんだよ」
島村卯月 「いち」
島村卯月 「にー」
島村卯月 「さん」
神谷奈緒 「問題大有りだよなぁソレ!?>凛」
五十嵐響子 「あ、そっか」
日野茜 「山が燃えてます!とろろいも!」
島村卯月 「よん」
島村卯月 「ごー」
GM 「狂信入りは14人のみ>響子」
トトリ 「がんばってー!」
渋谷凛 「わからなくなったら始まりを思い出せばいいんだよ、卯月」
五十嵐響子 「16人ですね! よろしくお願いします!」
島村卯月 「わかんなくなったからカウントします!」
ヒータ 「ギリギリですみません お願いします」
渋谷凛 「>加蓮
しっ>のの輝子まゆ
それは撮影舞台、黒子だから」
GM 「いらっしゃい」
ヒータ 「ズサー」
ヒータ が入場しました
五十嵐響子 「狂信者入りは何人でしたっけ、14人?」
渋谷凛 「>卯月
そうだね、別の場所に行くって意味ではそうかもしれないし、違うかもしれない」
北条加蓮 「テーブルの下にはののと輝子とまゆがいるよ」
五十嵐響子 「もう一人来てくれると普通村っぽくなりますよね(ちらちらっ」
島村卯月 「15人だとえーっとえーっと…」
渋谷凛 「大丈夫。
テーブルの下にはカメラしかないよ。」
長月 「関係なく増えたな」
北条加蓮 「いまから凛とS...なんでもない」
島村卯月 「正月旅行?>凛ちゃん」
渋谷凛 「芸人だから。」
真紅 「よろしく」
GM 「特殊ルールは13人だけで、14人以降は特殊ルールはないですね>長月」
渋谷凛 「違うよ。
癒しの心があれば生贄なんかじゃない。」
真紅 が入場しました
日野茜 「トライアドプリムスの三波春夫担当ですか?<加蓮ちゃん」
神谷奈緒 「なんでさ>テーブルの種類によっては下着見えちゃうだるるぉ!?」
GM 「投票が確認できたら卯月はカウントどうぞ>卯月」
渋谷凛 「私はいまから加蓮と
正○………ごめん、なんでもない」
日向創 「間に合ったか…?よろしくな」
長月 「14は特殊ではないんだったかな?」
GM 「時間になりましたので準備できた方は投票をお願いします。」
神谷奈緒 「それは勇気じゃなくて生け贄っていうんだぞ!?」
渋谷凛 「わかった。奈緒、そこのテーブルの上に正座して」
GM 「いらっしゃい」
日向創 が入場しました
島村卯月 「今この瞬間から、トライアドプリムスのオチ担当は加蓮ちゃんになりました」
神谷奈緒 「ハンバーグはポン酢だけじゃダメなん?ってたまに思う>オロシ」
渋谷凛 「そうだね、奈緒は突込みだよね
いつだって罠……じゃないトラップに突っ込んでくれる、そんな優しい空気を持ってるもん」
日野茜 「ダシの染み込んだ煮込みキュウリですね!<凛ちゃん」
北条加蓮 「北条加蓮 さんが登録情報を変更しました。」
神谷奈緒 「ちょっと正座しろそこのトライアドプリズム達」
北条加蓮 「凛..///」
渋谷凛 「加蓮……//」
島村卯月 「島村卯月 さんが登録情報を変更しました。」
最上静香 「美味しそうですが、カロリーが凄い事になりそうですね
>加蓮さん」
北条加蓮 「北条加蓮 さんが登録情報を変更しました。」
日野茜 「ハンバーグカレーうどん!」
渋谷凛 「ううん、きゅうりをちくわと見せかけて
おでんにいれて奈緒に食べさせる仕事…かな>茜さん」
北条加蓮 「あ」
小日向美穂 「(加蓮ちゃんが男の声してる)」
島村卯月 「加蓮ちゃん!?」
日野茜 「コロッケそばがあるくらいですし
ハンバーグうどんもアリですね!」
五十嵐響子 「目玉焼き・・・了解しました!」
北条加蓮 「ぇ?>>奈緒」
北条加蓮 が「異議」を申し立てました
渋谷凛 「え?>奈緒」
日野茜 「ちくわにキュウリを突っ込む仕事ですか?」
渋谷凛 「加蓮、奈緒に導かれたんだね」
北条加蓮 「ハンバーグ煮込みうどん..?>>静香」
渋谷凛 「目玉焼きを乗っけて欲しいってことかな>響子
私、好きなんだ。そういうの」
神谷奈緒 「マテ、どっちかって言ったら私ツッコミだよなぁ!?」
日野茜 「おろしポン酢も捨てがたいですね!」
北条加蓮 「私たちは気にせず奈緒を弄っていていいってことだね」
五十嵐響子 「イン・・・ペリアル・・・?
なんだろう、豪華にすればいいのかな・・・?」
最上静香 「ハンバーグですか
饂飩にあうんでしょうか?」
日野茜 「コーンスープの缶のコーンが取れない問題ですね!」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 北条加蓮
アイコン:No. 6 (水色) → No. 2249 (北条加蓮03)」
五十嵐響子 「はーい、デミグラスですね?」
渋谷凛 「>響子
インペリアルハンバーグで(きりっ)」
渋谷凛 「奈緒が来たね。
よかった、オチはついた。」
日野茜 「デミグラスソースがいいですね!<ハンバーグ」
島村卯月 「お蕎麦なら関西の薄いお出汁のほうが好きです!」
五十嵐響子 「それじゃあ、お夜食にハンバーグ焼き始めますね?」
長月 「長月だ、共に行こう」
神谷奈緒 「うーっす」
渋谷凛 「深まる冬、冷たくなる空気
そうだね、濃いの予感がするね」
GM 「いらっしゃい」
長月 が入場しました
マシュ 「よろしくお願いします」
神谷奈緒 が入場しました
マシュ が入場しました
五十嵐響子 「濃いのハンバーグ?」
渋谷凛 「順延なんてよくあるよね
そういうときは漫談とかで繋いでほしいな」
日野茜 「濃いの予感ですね!」
渋谷凛 「………私、そんなこと卯月には言えないよ
いいんだよ。卯月は今だけ抱きしめてれば」
kari 「よかった、いつもの雰囲気が戻ってきてる?」
渋谷凛 「いいえ、田村さん(32)です>茜さん」
kari 「あと2週間..か」
日野茜 「とりあえず、あの山の向こうまでダッシュです!<凛ちゃん」
島村卯月 「落ち武者!?
私前世で何したんですか!」
小日向美穂 「延長でいいですよ」
日野茜 「温水さんですか?<落武者」
GM 「参加者は理由は気にしないでこの村を楽しんでも貰えるとありがたい>kari」
霧雨魔理沙 「私は延長おっけーだぜー」
渋谷凛 「>茜さん
そう、スタート視点。じゃあ貴女の本当のゴールはどこ?」
五十嵐響子 「何でそんなことに!?」
渋谷凛 「そう、卯月の後ろには戦場で死んだ落ち武者の霊がついてるから」
GM 「基本的に延長は現在の参加者の同意が得られれば10分まで。
10分になったらその人数で開始になります。」
日野茜 「スタート地点ですか!
それじゃ、ゴールに向かって、ダッシュ!」
kari 「該当ログを読んだけど、閉鎖理由がよくわからなかった...ちょっと二次創作RPをしすぎたってのもあるのかな」
島村卯月 「……ってえええええ!?
響子ちゃんまできちゃったんですか!!!?? どうしようユニットの練習まったくしてないよぅ」
渋谷凛 「大丈夫だよ、卯月。
たとえ、ステージの上では一人でも、私たちは一人じゃないから」
日野茜 「はい!いっしょにがんばりましょう!」
GM 「いらっしゃい」
五十嵐響子 「美穂ちゃん、卯月ちゃん、よろしくお願いします!」
島村卯月 「美穂ちゃんに凛ちゃん……うん、私頑張れる気がしてきた……」
kari が入場しました
日野茜 「みなさん、よろしくおねがいします!」
渋谷凛 「そしてそれは、ゴールじゃない。
また新たなスタート地点なんだ。」
小日向美穂 「はい、
頑張りましょうね」
GM 「いらっしゃい」
五十嵐響子 「折角なので、PCSそろい踏みで行きましょう!」
最上静香 「こんばんわ」
最上静香 が入場しました
渋谷凛 「まだ気づいてないのかな
私たちはもう、走り出してるよ、トップアイドルへの道をね」
椎名法子 「椎名法子 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:椎名法子 → 五十嵐響子
アイコン:No. 787 (椎名法子01) → No. 2622 (五十嵐響子03)」
日野茜 「寒いときは走りましょう!」
渋谷凛 「卯月も今日は同じステージにあがるんだね。
いい音、奏でられるといいね」
日野茜 「冬ですね!」
椎名法子 「とっと」
霧雨魔理沙 「こんばんは よろしくな」
GM 「いらっしゃい」
日野茜 「こんばんは!」
かりー 「かりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりー → 小日向美穂
アイコン:No. 9 (紫) → No. 2444 (小日向美穂03)」
霧雨魔理沙 が入場しました
日野茜 が入場しました
GM 「いらっしゃい」
渋谷凛 「よろしく。
さあ、刻んで行こう、私たちの足跡を。」
渋谷凛 が入場しました
椎名法子 「よろしくおねがいしまーす」
トトリ 「笑顔笑顔...ですね!」
島村卯月 「笑うしかできないけど頑張ります!」
かりりりる 「かりりりる さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりりる → 椎名法子
アイコン:No. 6 (水色) → No. 787 (椎名法子01)」
1 「1 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:1 → 島村卯月
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 896 (島村卯月02)」
トトリ 「埋まるといいですねー!」
GM 「いらっしゃい」
かりりりる が入場しました
GM 「いらっしゃい」
トトリ 「よろしくおねがいしまーす!」
トトリ が入場しました
1 「とりあえず仮で」
GM 「いらっしゃい」
かりー が入場しました
1 が入場しました
GM 「23:00開始予定 埋まり次第前倒しで行います。 では入村どうぞ。」
GM 「・昼AAの使用は自由です
・超過前噛みは全視点で詰んだor狼側の勝ちが確定したor狼側から投了宣言があった場合のみとします
・GMはsarielです」
GM 「※13人共有恋人ルール
 
 13人村のときだけの特殊ルールで
 共有の2人を恋人陣営として扱います
 
 すなわち
  1.村陣営
  2.狼陣営
  3.恋人陣営
 の3つの勢力の戦いになります
 
・各陣営の勝利条件
  1.村陣営 :『通常の勝利条件』&『共有の片方(もしくは両方)を死亡させること』
  2.狼陣営 :『通常の勝利条件』&『共有の片方(もしくは両方)を死亡させること』
  3.恋人陣営:『共有2人とも生存して村終了』

・初日犠牲者 が 共有 だった場合
  恋人陣営は不在です。共有は【村人】扱いとなり、COおよび騙り禁止です。
  この場合、他のプレイヤーは恋人陣営不在を知らないまま戦うことになります

・恋人陣営について
  ▼共有が片方死んでも後追いナシ。 
  ▼COおよび騙りは自由。
     後追いによる証明ができないことを利用した相方騙りもOK。
     狂人、狼による恋人COもできます。」
GM 「1--狩人の「護衛成功」と人狼の「狐噛み」判定は出ませんよー

2--夜の共有の「ヒソヒソ」発言(アオォーンの共有ver)は表示されませんよー

3--遺言は前日にしか書けません。温めているネタは今のうちに解放しましょう!

4--超過時間でも喋れるけど、狼は独り言になるので相談はできないよ

5--役職結果は左上、役職のフレーバーテキストの下に出るよ」
GM 「■本村はiM@S架空戦記スレッド住人身内による17人狐アリルールで開始を予定しています■

いわゆる普通ルールです
身内とは言え、入村後は一言挨拶や意気込みなどをお願いします。
占い理由と占い結果は別でお願いします。(騙りによる銃殺対応などに差がですぎるため)
村人の騙りはPP回避目的のみOK。


■注意事項■

アイマスキャラなどによるRP推奨ではありますが強制はしません。
むしろRPに集中しすぎて自分の役割や仕事を忘れないように(何
COはわかりやすく。基本的には独自の形でいいのですが、他の参加者の事を考えて。
リスキーな戦略を実行した場合は、その後リスクの影響を受けた人との関係に気を配りましょう。
狼による早噛みは禁止ではありませんが、推奨しません(初日のみ厳禁)
霊界・終了後の議論は穏やかに。特に相手の人格などを否定するなかれ。
他者に対する「戦犯」発言の禁止。


■禁止事項■

PP回避目的を除く村人騙り
システムコピペによる結果貼り
かけもちプレイ
初日の狼早噛み
突然死(可能な限りGM付きの場合は回避させるよう努力しますが万が一回線トラブルなどで突然死した場合は必ず謝罪を)
事件前日を含め、昼の会話で初心者であることを明かす行為(騙り初心者COも禁止です。冗談でもやめましょう)

※アイマス村への初参加COはOKです。但し人狼経験の有無は昼間に言わないこと。


■初心者の方へ■
人狼・共有になった場合は夜の間に素直に仲間へ自分は初心者だと打ち明けて
どのように動けばいいのか指示を仰ぎましょう。
全員初心者だった場合?開き直りましょう(ぉ
また、その他の役職やわからない人狼用語がある場合は
http://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
で調べるか、過去ログで確認してから参加推奨です。

■経験者の方へ■
この村は人狼をネタにしたアイマス動画をより楽しむために、人狼を知らない人も一度やってみようという経緯でスタートしており、
初心者やプレイ回数の浅い人、ブランクのある人、わかめて鯖以外でしか経験の無い方が多数参加しています。
そのため、細かなミスや用語の誤解、セオリー通りではない言動、タイプが遅く返答や反論が遅いという事がございます。
経験者の方は、その点ご了承していただいた上、間違いを指摘する場合や取るべき戦術を主張される場合は、
何故そうなるかという説明も含めて、あまり強い語調を用いないようお願いいたします。

■マナー(ルールではありません)■

あまり不快感を誘発するような言動は控えましょう。ゲームの楽しみやゲーム性そのものを損ないます。戦犯CO駄目絶対。
本人以外によるニコマスP名での参加もできるだけ控えましょう。
結果から他プレイヤーを責めたりするのも好ましくありません。どちらの結果も人狼なのです。
画面の向こうには他人がいます、熱くなることもありますが最終的に仲良くプレイ出来るといいですね。


★回線等の事情により、投票ボタンを押しただけでは投票がなされていない場合があります。必ず、「○○さんに投票しました」という表示を確認するようにしてください。特に、週末等、回線が重い時は気をつけて、締め切り1分前ぐらいには投票を入力するようにしましょう。

名前の変え方:行動内容から名前変更を選んで、発言内容欄に名前を入力して行動
アイコンの変え方:行動内容から追加アイコンの変更を選んで、発言内容欄に番号を入力して行動


■再ログイン方法■
ページを閉じてしまった場合は、以下の方法で再ログイン出来ます。
ログイン→自分が参加している村を選択して「ログイン」をクリック。
→自分の名前を選択→パスワードを入力→「村に行く」をクリック。」
村作成:2016/12/13 (Tue) 22:30:47