←戻る
【劇場97】アイドルたちの人狼劇場村 [114番地]
~日曜765ミステリー ~DREAM~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM天啓封印自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8
icon GM小烏
(生存中)
icon 如月千早
(生存中)
icon 天海春香
(生存中)
icon クロP
(生存中)
icon 水銀燈
(生存中)
icon 高槻やよい
(生存中)
icon 美希さやか
(生存中)
icon ギコ
(生存中)
icon 南条光
(生存中)
icon 蒼星石
(生存中)
icon ネオサイタマ在中
(生存中)
icon 水瀬伊織
(生存中)
icon 渋谷凛
(生存中)
icon オプーナ社長
(生存中)
icon 日高愛
(生存中)
icon 本田 圭佑
(生存中)
icon でっていう
(生存中)
蒼星石 「というわけでお疲れ様! 次こそはー!」
蒼星石 「ログを読んだが……そもそもクロ吊りがアレだったー! だよねー!

ウウオオアアーー!」
ギコ 「そんじゃあ俺も決闘に逝ってくるか
お疲れ様でした」
天海春香 「さって、私も落ちるかなー」
天海春香 「おつかれさま、銀ちゃん。」
水銀燈 「おつおつー」
水銀燈 「んじゃま、改めて落ちるかなー」
水銀燈 「それは村に感謝ねー>天海」
天海春香 「ごめんごめん、まぁそう見えたってだけの話だけどね。
もっと優先して吊りたい場所があったからね……」
水銀燈 「ネタ吊りだとは思わないけどねーw」
天海春香 「中身はどうでも良いんだよ……w
問題は、○2個出たら基本的にミスできないってとこ。」
蒼星石 「吊りが狂人→狩人、だからねえw>春香」
蒼星石 「まーくよくよ考えてもしょうがない! うん!
というわけで決闘にいこうそうしよう(ダッシュで」
水銀燈 「うーん、はげるわね」
天海春香 「後は2連続でネタ吊りすると自分らが厳しいよ、ってくらいじゃないw」
ギコ 「まあ、俺も狼の○を吊るってのはなかなかできたことがねえからな
ってーか灰視重視の村だとほとんど役に立たねえw」
水銀燈 「むしろほぼ全員そうじゃないかしら
要は本人の位置的に狼足りえない上で黒がでてないから
優先は狼な訳で・・・それ考えると
ギコの発言も含めてそういうのが大多数だと思うわぁ>天海」
蒼星石 「ほんと怖いねーwwww 共有だとすごい重くのしかかるよw>ギコ」
天海春香 「今日の場合で言うなら、村中にも言ったけど……
噛まれる前の段階でギコより銀ちゃんや伊織を優先したかった私もいたりして。」
水銀燈 「むっずかしいわねー そこより灰が優先される気がするわぁ>天海」
ギコ 「つーか、○は残す残さないは反応見てから決めねえとなってことで>蒼星石
ぶっちゃけどっちも怪しければ○を残さない進行もあり
二つとも素村の可能性もあるけどな!」
天海春香 「後はもし連続囲いだとするなら、○の発言とか灰の発言とか見つつ……
って結局なって、その上で今日のケースならオプーナ―ギコで2狼あるかどうか、とか。」
蒼星石 「今日もオプーナが噛まれてなきゃ、○ランは有り得たかもしれない、とは!>ギコ

僕すっごい、○2人は最終日ね、とか言った覚えがあるけど!」
水銀燈 「んー○なら○で放置しておけばケアってくれるってのも
それなりに念頭に置かないとなぁ」
水銀燈 「2つめの要素が致命的だったわねー
そこまで意識が回らなかった>天海」
天海春香 「例えギコが狼だったとしても最終日に吊れば良い位置になっちゃってるから。
そこをピンポイントで狐目で吊りあげるのはやっぱり厳しいね。」
蒼星石 「あの日あの状況で、がっしがしに殴られるところってあんまり人外無いんだよね。
うっすい経験則だけど。うーん。どうなんだろう>日高

でも同じような状況で狼が吊れたーってのもあるからなあ。
指定怖がってちゃ駄目なのかもねー うん。」
水銀燈 「というかPHPの配役本当どうなってんのかしらね
最近狼しかもらってないェ」
天海春香 「ギコが強いっていうか、決して吊れない位置じゃないのは本田さんも言ってたと思うけど。
ただ、2個目の○に入って、更にもう一人の○が噛まれてっていう配置・状況」
ギコ 「だから狼の○だからって最終日送りでいいやっていう思考は
結構危ないって思えるようになったな
まあ、2連囲いももちろんリスクがあるけどな」
蒼星石 「怖いでござるー 怖いでござるー>ギコ」
蒼星石 「だよねえ。役職噛むよねえw>水銀燈」
水銀燈 「そうなのよねー ん~ギコが強い 吊れない そこだけでいいのかなぁ>天海」
蒼星石 「オプーナ噛まれてないなら、その日は霊or共有噛みかな?」
ギコ 「まあ、2連囲いを仕掛けてくる狼なんぞ結構いるからな
何回かやられたし
昨日やって見せた」
日高愛 「うう、お気遣いありがとうございますー>蒼星石さん

あたしも決めきれない優柔不断さが怪しまれちゃった感じで!
もっと積極的に推理発言していかなきゃ、ですねー!」
水銀燈 「それもそうだけど 難しいわね それ
私もさやかも絶対的村位置じゃないから 難しい>蒼星石」
天海春香 「あるいはもう、オプーナが噛まれないのが前提の話になりそうだねぇ」
蒼星石 「あそこでさやかor水銀燈吊りなら、その「吊られない」という点で
ギコが噛まれる可能性がががが(願望」
水銀燈 「そこをどうにかしたい そんな 男ども2人であった >天海」
蒼星石 「そうなんだよねー、そこがあるからギコはどうしても釣れなかった。
うまいこといい位置につけてたんだよね>ギコ」
天海春香 「まあ、今日の場合狐吊れないのはしょうがないかな、って。」
蒼星石 「そうなんだよねえ。ギコ最終日位置においてるしねえ>水銀燈

いやはや、指定できなくてこっちこそごめんね。決めきれなかったんだー>日高」
水銀燈 「やっぱオプーナじゃなくて霊狂ねー・・・
狐を吊った感覚がなくても、進むことも必要ね」
ギコ 「まあ、露骨に囲いをしてくるかどうかって考えたらまず俺は吊れねえぜ?>蒼星石
なんたって同じ囲い候補のオプーナが噛まれちまったんだからな
正直俺が狼だったらそこ噛みができるかってことじゃねえかな」
日高愛 「あうあう、指定してっていうのは
わたしが吊られると村まずいなーって思っての苦し紛れの提案だった
わがままなところもありますので、気にしないでくださいー///」
水銀燈 「んー変わらないんじゃない?共有霊が私疑ってたのなら
たぶん私吊れるし、一手早まって狐勝ちかしらね
でもさやかも残るパターンも十分にあるし・・・」
蒼星石 「決闘みたいな感じで遊んでたしなあw ほんとにw
キョン子もたいがいだったけどw>ギコ」
蒼星石 「日高吊りの時、指定していたとしても、どこが吊れたかなー うーん。

というかそもそもギコを最終日位置にしちゃったのがアレかー それだとどうあがいても
村勝ちないしなあ」
ギコ 「あれはお祭りのノリだから絶対に吊れないわいw>蒼星石
あんときは俺も似たような位置にいたから疑うようなこと言ったら
俺にもブーメランで来るから疑えなかったしな!」
蒼星石 「いやうん今日のやよいにそれ言われちゃうね(白目>やよい」
水銀燈 「暇になったから戻ってきた候」
ギコ 「おつかれー>クロP」
蒼星石 「なるほど。上様の時に気合の入った俺は間違ってたのか……!?>ギコ」
蒼星石 「雛苺もそろそろやってみようかな?

うにゅー なのー とか言いながら鴨に変身。うん、これは流行る」
天海春香 「そうだよね、深夜の普通村なんて入るものじゃないよね……(目逸らし」
高槻やよい 「男性RPは苦手というか、やったことないかも
アイドルRPは、自分なりのアイドルが頭にあればどうにでもなるかなーって
だって、私みたいなやよいだってアリなんですから」
ギコ 「いや、初手○はけっこうケアされやすいから狐的にはおいしくない>鴨星石
今回みたいに二つ目の○とかならそこ2w無いだろうと残されるから
2つ目か3つ目の○がいい感じだな」
クロP 「じゃ、そろそろ落ちるニャ お疲れさまニャ」
クロP 「ま、新進気鋭のジャンキーだとは色んな人からの意見が一致してるニャw>ギコ」
蒼星石 「つ 鴨アイコン >春香」
天海春香 「まあ、いつか男性RPもやってみようとはね!」
ギコ 「いや、いやいや。俺以外にあと16人もそんな人がいるんだぜ?>クロP
そしてその中では俺は一番の格下だ」
水銀燈 「少佐RPほど簡単なものはないぞ?>天海

ただのグレランでは最早足りない!
一心不乱の大グレランを!」
蒼星石 「狐で初手○って結構気合はいるよね>ギコ」
クロP 「ヒゲは生きる活力を与えてくれるニャ、主にネタ的に>春香」
蒼星石 「男性RPか……鴨の時はぶっちゃけ 素 だしなあ」
ギコ 「おつかれー>水銀燈」
蒼星石 「それをたったと言うのか……なんて恐ろしい子!>ギコ」
天海春香 「男性RPの方が難しいと思うんだけどなぁ」
クロP 「決闘終わって立った普通村に入る人には言われたくないのニャw>ギコ」
ギコ 「うん、睡眠を取った後にやった村はたったの4つだな」
蒼星石 「水銀燈お疲れ様ー
女性RPが難しい? アイドルRPよりゃマシだと考えるんだ」
クロP 「お疲れだニャ水銀燈
それじゃこちらも落ちるニャ、皆お疲れさまだニャ」
蒼星石
    \           ヽ         |         /             /     
     \          ヽ   ,,-―ー-、 |           /           /      
      \       ヽ ./   ,r,   ゙、         ./        /        
        \     ._,,. '^ 、     iヾ'"' ̄` ̄ ̄`ヽ、..     ./          >クロ
          \   (;;__,..)    i ' ',     人 ゙ヽ、 ../           
‐、、            \      .ゝ   ´,\ヽ.   ノ´r‐''''ヽ、} ヽ           _,,-'' 
  `-、、          /', `ヽ_リ,__,,... ゝ- '´ ,ノヽ   i   }      ._,,-''      なん……だと……?
      `-、、    .../´'´ ̄7´ `/  /   ,'      }  ,{   ._,,-''         
         `   ../    }   人  !    :      ,∧ノ ゙i             
                  {   _,ノ -‐‐-}-- 、   {     , '"´、 ∨, }             
───────‐.../!,.ノ`ヽ.     {   ヽァ-、,/i    ヽ∨!..───────‐  
            ./ ,      }\   ヽ   i r'´  } ,.-‐'" ',.}'             
             ,∠',{     リ, /`‐-イ `ー--i._,.ゝ- 、     /|              
           /   ∨ ,..-‐-、ノ   ゙i‐‐-/´     ',   / | -、、          
        _,, 八    リ 〉   `ヽ`ー‐‐''''''''",,... -‐‐‐-.ノ  /   |    `-、、       
          /,....-、.._  ヽ、 >/..__ `ー‐--.. -‐ ''"´,. .リ ,...ノヽ             
          (ー- '"Y  ノ \_>―--=、._      ,..-‐'"´ヽ.  ',            
          ( ニ二'ノ/           〉ー---‐'" / ノ   ',  }            
        .ヽ--'′              / 〉 、"´ /′/     ', }            
                                                」
ギコ 「おいおい、今日はそこまでやっていねえぜ?>クロP」
水銀燈 「眼科いけ>鴨

それじゃ、落ちるよー お疲れ様
やはり女性RPは難しい!」
蒼星石 「うん。一応確認してみたけど、本家ギコは ゴルァ だね> ギコ」
クロP 「ダウトー>蒼星石」
蒼星石 「「                                      
                     T三三三三三≧x           
                  |三三三三三三ニニ≧x        
              ,. zzzz!--  __ ー-≡ニニ三三}         >水銀燈
              \三三三三三≧zzx、>xニ/       
                ∨=-------≡≡ニ三三=7       
                ヾ/;::.;::;;;;;rr‐,:::.::;:::;,::寸!ニ/        
                 j,',',':;'::::.:`゙´'':;;;;;;r、;ト、 ̄         え? まともなAA?
                  !,',',';';';::;::;,;::::..::;:;:.! .r、ヽ、       
                ,i,´:;';','::';;::::;:::::;::..ノ、:`′:.丶、     
                l:,'::,':::.::;:`;:ー‐ァ'´丶、_ :::::::::ヽ       ……これなんてどうかな
          _   ' Vr>'::::::::::::::::/``ィナt` ー一'      
         くー-ニヽ<ニニニニニxヘヾt、 /斗:.ヘ{          
            ∧_  ', ',     __|i==' jrナ:,':.i:ヘ         
          fY   ', ',   rニ= ヽヘ jチ:,': :.|:',ヘト、       
            T)=ニy- =t--、ー=、f { Ⅹ_:': : :.i: ',: ',:ヽ      
          /   {   . V',: :弋ヘ )   `ヽ: :i: ヘrこフ       
            i   i    ', i:.i: : : :.ヾt。     ヽ__ノ         
             i   |',    ',:/: : : : : : :辷゚__。_ノイ           
            .i   iハ    ,: : : : : : : : : ー'ハ            
          i   ト、:'    ',: : : : : : : : : : : :i            
           |   | .ヽ   ト、: : : : : : : : : :/            
            |   i   l   Vz、_: : : : : イ             
            i::>yt':!   r、_,.ィハ   ̄ ̄               
         jヽ<>::i   .|:X|:::::::j                  
        7t/ヘ:):|  .r=ト、<:i                  
        /弋__イ::!  ノノi:Y:::::::i                   
          {:::::::::::::::j ,イハ<:::::/:{                   
       ∧---:7 {_:::::::::::::7-'                    」
クロP 「普通4戦、鍋1戦 まぁそこのギコの人と比べたらまだまだニャ>蒼星石」
ギコ 「…あれー?>蒼星石」
ギコ 「んー、キョン子アイコンがあったら使うんだけどなー
自分で登録するかなー」
蒼星石 「頑張りすぎだよ!>クロ」
水銀燈 「せめてまともな蒼星石AAを使っていえw>蒼星石」
クロP 「ま、今日はこのぐらいで落ちるかニャ
一日5戦もやると疲れるニャw」
蒼星石
            r─────-、、       
            |          .:.:.::::.`ヽ,     
            |____.:.::.:.:.::::::::::::::/  _  
          _ノ_____  ̄``丶、/     >水銀燈
        r'´     _ __ _  ̄``丶〈      
         ヽ,., ´       ー- 、 \     そのアイコンを使う自分に、
           ///, , i/ ,. l | ヘ 、、、.ヽ /     
          i' ! !l.//,.く l | l l | l| l l ll        その作品に対する愛があれば
           | l l l,.ィ .l V l l ! l l l |        
         V.lV ヽ.ノ,_,∨.l !.l //l,!      . それでいいのさ……
          ヾ」      ∨l////       
          | lヽ   L,  レレ'//         うん。
            :! lー-卞ーォ‐=T l        
            ,ハL_l_ム_|___l ,l        
            /  !::::::::ト、n」:::::::::lハ       .
         !   !  ̄ !7ハT¨ ̄|  ヽ      .
        l>〈:`:ー!.  ├‐イヽ  ,〉」
クロP 「【興味が】【ありますニャ】>やよい」
蒼星石 「ちょっと思ったんだけど、ゴラァだと別キャラじゃないかな、とは。

本家はゴルァ じゃなかったっけ>ギコ」
水銀燈 「HELLSINGキャラに愛をください 本当に愛をください
もはや真紅でもほとんど使われてないとか泣くぞ>蒼星石」
蒼星石 「やめるんだやよい! それ以上はいけない!>やよい」
蒼星石
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_      
       r==ニ二ニ三三三三三二≧    
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/      
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ        >水銀燈
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|      
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|      
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/      
         }:l::.|:ゝ       /:/:,'_ ,.‐ 、   
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リl !   rf:ヽ  
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/ |. ヽ,. ナ/ / 
          rt<   /ニ7弌ー、 ㌦ .!/ /  
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ 'ミヾ! ィ、  
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:{|`~~~´ i   
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}{| 。   |  
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|Y 。  /」
ギコ 「途中から語尾にゴラァを付け忘れていたしなー>クロP」
天海春香 「んー……今の四条だと難しそうには見えるけど……>配布村
まあ、あれだよね。多数のオリジナルアイドルが生まれても良いよね、くらいでw」
高槻やよい 「わたしは常にスケスケのツルツルです!」
蒼星石 「たまに隠したくなる時も……あるのさ>ギコ

始まるまでAA使わなかったのも!」
クロP 「gikoだと悪食の人になるから、まぁそこも透けるニャね>ギコ」
高槻やよい 「CN指定村とか久しぶりにやってみたいかなーって」
蒼星石 「夜にはRPとか脱ぎ捨ててたんだけどね、うん。」
クロP 「そしたらヒゲヒロインの面目躍如するニャ!>春香」
水銀燈 「大隊をしてくれる人が私以外にいる可能性が微レ存」
ギコ 「俺以外にこのアイコン使っている人いるか?ってレベルだなw
ぶっちゃけ透ける透けないのってーか隠す気がねえ」
蒼星石 「それが優しさだよね……(ホロリ>クロ」
クロP 「あえてそこは突っ込まなかったニャ!>蒼星石」
天海春香 「まあ、記念村もどうなるかはわかんないけどねー。
GMさんたちや管理者さんの協議で決まる感じになるのかな?と。」
蒼星石 「いやうん大隊RPから水銀燈になってる時点で僕にはもう
スケスケすぎて泣きたくなった>水銀燈」
クロP 「・・・気が付いたけど赤きヒゲぐらいしか無いかニャ?後は小鳥さんか」
水銀燈 「私今回透けてない自信あったわぁ!
貴方も今回透けてなかったわね>蒼星石」
蒼星石 「今日は透けてなかったと思いたいけど!
いつも僕は透けるんだ!>千早」
クロP 「アイコン固定してないから・・・何で入ろうか悩むニャ>HN=CN村」
蒼星石
        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ                                   .
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」                                   ..>ギコ
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ                                   
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|                                   
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \                                  
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',                                 
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i                                ..
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l                                 
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|                               ..
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !        ━━┓┃┃                  
      '、:ヽ:| ヽ|      _   ノ l              ┃   ━━━━━━━━      
        ヽ lト、     <._.,,'   ≦ 三         ┃               ┃┃┃  
         l ト从 ー┐ r‐ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚                     ┛  
         ヽ| Vィ´ {X}。≧         三 ==-                       
            /: i_lil__-ァ,          ≧=- 。                      
          i: : :l:::::ヒj::l」 イレ,、         >三  。゚ ・ ゚               .
           /ーイ::::::i::::l|   ≦`Vヾ        ヾ ≧                   
          /  //ヽハ/li   。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・」
如月千早 「ほら、貴方は普段鴨ですから「イコール」ではないはず!>蒼星石さん」
蒼星石 「うん。ちょっと後で気づいた。引き分けできないよねって>春香」
蒼星石 「へいへーいなんだいお嬢さん>春香」
クロP 「土曜に100回記念村の方がいいかもニャ>主に時間的な意味合いで」
ギコ 「ぶっちゃけその時の探偵は目に見えて荒れていましたw
22人村の探偵って毒だからワトソンいないんだぜ?」
天海春香 「水銀燈●出なきゃ飽和で終わってるから。」
蒼星石 「それ常にHN=CNな人達が泣きそうになる!>千早」
天海春香 「あ、そうそう、蒼星石。」
水銀燈 「これが少佐だったら華麗に回避できたに違いない>鴨」
天海春香 「けどまぁ、100番抜かして進めて
週末(土曜日あたり)に記念村の方が参加数とか考えても収まりは良さそうだったり?」
クロP 「HN=CN・・・ゴゴリ>千早」
蒼星石
                   |              .:.:.:.:.:::::\     
                    |、-‐────-. ,.:.:.::::::::::::::::ヽ    
                 .__l-‐─‐─-   _  `゛ヽ:.:.:::::::::::〉  
                /              `゛'- , \:.:::::/     >水銀燈
            ヽ、 -‐‐──‐─ -   ,.:.:.:::::::::::::`ヾV    
                 >.:.:::、.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::`\ ,.:.:.:.:.::::::::.\   
.              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ,::::::::::./    
              /:/::::::::::::::;ノl:| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト::,/      まあほんとに水銀燈●って出た時は
.            |::| ::::/:l/、 |:l :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i        
              |::|:::/l/ ・ | \l::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        
             |::レ!::jl  /   ヾ!::::::::::::::::::::::::::::::::::;′       心底ほっとしたけどね! 
.               |::l l:/^ー' ( _    |::|::::::::::::::::::::::::::::/     .   
             ヽl jl   /    l |::::///::/:////         
             l小   L._     l:|::///::/:////        .   
.             レ,ゝ、、__)   ||///::/:///           
.               /:.:.{i`,ー、-一 ル'l// ̄>、         
            /:.:.:.{i}《_/ヽ_》 {i}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ         
.            /:.:.:.:.:{i} / }{ ヽ. {i}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!         
.           _ノ:.:.:!:,/:{i}  .}{   .{i}:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ハ         
.         〉~~~ーヾ≡^≡"ー~,.~~~〈         
         /      i|三|l><l|三三|!      |」
水銀燈 「というか途中までギコ狼路線でいく予定だったのよ
でもそれが悪手に思えたから村路線
オプーナ狐だとどうしようもないんでそっち噛み
ギコ狐?知らないわそんなもん
そんな感じ>ギコ」
如月千早 「あ、ちなみに私はHN=CN村やりたいです(キリリ」
天海春香 「っていうかまぁ、四条の場合22人の経験がない人もいるだろうし(私とか
いきなり探偵村とか死んじゃうんじゃないかなw」
クロP 「水曜22人・・・時間ちょっと早めれば集まるかニャ」
蒼星石 「             __ __        
         ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、      
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\    
       ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ   
      ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',  >ギコ
     .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|  
     l:.:.|:.:.レナナ'‐'~ l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|  
     |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\` _ゝ_ ` .:, .:.:.,'  探偵引いたら胃に穴が空く
     |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   丶 イt::_iヾレ:.::.::,  
     |:.:.:.:l:.|         ゞ-' !:.:.:.:.:イ  未来しか見えない
     l.:i:.:.:.|ヽ.   r、_'_     ハ:..:./   
.     |:l:.:.:.|:.:.\  `ー -'´   ,イ:::::/    
     ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/     
    _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/       
   _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/       
   /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_       
   /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7        」
如月千早 「うーん、なるほど。
もう少し考えてみましょうか・・・>記念村」
ギコ 「22人探偵村なんてどうだ?
以前やったことがあるが探偵が死にそうになるぐらい
探偵の負担がきつい村だがな!」
水銀燈 「そこは貴方たちの第六感が称賛されるべきね>蒼星石」
蒼星石
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_      
       r==ニ二ニ三三三三三二≧    
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/      
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ        >やよい
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|      
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|      
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/       勘弁してください
         }:l::.|:ゝ       /:/:,'_ ,.‐ 、   
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リl !   rf:ヽ  
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/ |. ヽ,. ナ/ / 
          rt<   /ニ7弌ー、 ㌦ .!/ /  
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ 'ミヾ! ィ、  
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:{|`~~~´ i   
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}{| 。   |  
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|Y 。  /」
クロP 「お疲れだニャ!>凛」
蒼星石 「凛ちゃんお疲れ様ー」
高槻やよい 「ごーもーです!>蒼星石さん」
蒼星石
              r─────-、、    
                |          .:.:.::::.`ヽ,   
                |____.:.::.:.:.::::::::::::::/    >水銀燈
             _ノ_____  ̄``丶、/    
        r'´     _ __ _  ̄``丶〈_    
        ヽ,. .:.:.:.::::::::::::::::、::::ー- 、  \  僕と光に票もらってるのに?
        /.:,.::::::ハ:::::ヽ::.ヽ::.\.::ヽ:::.\/ 
         /::/.::::::|:::ト、:::::仁ニーミ:::|:::::::::|   
          |.::|.:.::|_ノノ´`ヽ` ◯ `1::|::::::l::|  
          |.::|:::::K´ ◯      |//::/:/   
         ヽト、::::ヘ         /::/:/   
            ``1:ヘ  r─っ , イ::/,イ    
           |/|.:::>r‐r<  |/イ´     
                |.::/^l/l:/_/⌒ヽ    
                |/ , ィ´y'´   ,r=ヘ   
              // /介1  ,fj.:.:.:.:::.\」
天海春香 「カオスになる予感しかしないけどね!」
クロP 「・・・・妄想村かニャ?(ピキーン」
天海春香 「四条で22人村、とかでも記念にはなりそうかなぁって。>千早ちゃん」
水銀燈 「ん、お疲れ様ー>渋谷」
水銀燈 「VSGM村面白いわよね(キリッ>如月」
渋谷凛
                    ,....--―---....、
                  ,...:::´::{:::_:::::::::::::::::::`ヽ、
                  /::::::/:::/:::::::::::\::::`ヽ、:::::::\
                   ,:'::::::::::/:::::{::::{::::::::::::::\:::::::\:::::::ヽ
                  ':::::::::::::{::::::::\_,::::::、:::::ヽ::::::::ヽ::::::::ヽ
                /:::::::::::::::|!:::::::::::::、 ヽ::::::\:::∨::::::}::::::::::::\
              ;::'::::::::::: |:|∨:::::::::::\ム斗::\:::::::::∨:::::::::::::\
               '::|:::::::::::_|:|__∨:::: |::イ」 _\:\_:::::',:::::::::::::::::::\
              /::l::',:::::::::::|:{ `\_」` ,.イ比刈} |::::{:::::::∨:::::::::::::::::: \
               /::/::::{::::::::::{,ィテ芯      弋zツ/}::∧::::::: ∨:::::::::::::::::::、::\
           /::/ l:::::::\::::::圦ソ           /イo∧::::::::∨:::::、::::::::::::\::\   >水銀燈
             /::/ ,:::::::::::::从」     '        /:::::{::∧::r、ヽ:::::::\:::::::::::::\`\  わしゃわしゃするの禁止
         /,.:' /:::::l::::::,::::}::込、   V__)  ..イ::::::::|::{/^}_ 〉_}^ト,:::}\::::::::::::::.
           /  /:::::,/::::::::,:::|:::::::::>   __  ´ | }_ヽ:|{ `⌒-' ー'、:|  ヽ::::::::::::.   っということで、私はこのへんで
             /::::〃:::::::: }:::|__::::::::|_/ r _|    ∨  }:|〉/王王王_}_   }::::::::::::.   皆さん、お疲れさまでした
          /:::://:::::::::/:|:::|\_,   |'     / ,--/イ\/ニニニニ\ |::::::::::::}
            /:::://::::::: /l:::|:::|ニニ/ 〈 /{    /}:///ニニ {ニニニニニニ}'::::::::::: |
        /:::,:' ,::::::: / ,::/|:::|ニ l{   ∨! _/: / ,//ニニニ、ニニニニニ〈::::::::::::::|
         /:::/ /:::::::/ {::{ |从ニ||   {: :イ /  //ニYニニ\ニニニニニ}::::::::::/
       ,:::/ {:::::::/  Ⅵ/ニ/ニ!!  /:⌒Y    //ニニ,ニニ {ニニニニニ|:::::::/
        {::{  ,:::::::{  /ニ,イニi|| ,': : : /  イ'ニニニ∨ニ |ニニニニニ{::::/
        |::|  |:::::::|  ,'ニ/ニニ!! {: : : / /ニニニニニ{ニニ〉ニニニニニ}/
        |::|  , ::::{. /ニ{ニニニ\- イ´ニニニニニニ∧ニ{ニニニニニ|」
水銀燈 「それはほら、私の村ぐらいが半端なかったのよ>蒼星石」
蒼星石 「結局オプーナも噛まれたしね……>やよい

あれ? じゃあ生存した人たちは……いやなんでもない」
渋谷凛
                    ______
                  ,....:::::´::::::::::::::::::::::::>、
                  /::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ\
               /::::::,:::::::::/::::::::::::::::::::::,:::::::::|::::::..
                 /::::::/:::::::/::::: /::::,::::::::/::::::::::}::::,:::::.
             '::::::/::::::/:::::::/::::/::::::/ }:::::::::ハ:: !:::,:::.
             j:::::::i:::::: |:::::::/:::/::::::/ ,'/:::/ |_:|:::|:::|
               '::::: ':::::::::|::::/:::/:,.:イ--/{:::/ ´}イ:: |:::|
            ' :::: |:::::::::|::/::/',ィ斥ォ、  ¨´ イ芯|::::|:::|
             /::::::::|::::::::Ⅳ{::| 弋)ソ      ゞ' |::::|:::;     個人的には、ギコ援護しちゃった形に
              / ::::::: |::::::::| _}ヾi          ' ;:::::|::;     したのが、私としては反省かな…
          /:::::::::::::|::::::::|ゞ゚ 、       ,., /|:::::|/     
            /:::::::::::::: |::::::::|:::::::}  、..       ,.:::::|:::::|      本田さんの発言と、ギコの初日発言で
        / ::::::::::::::: |::::::::|,イ/    ` ,:::ー '::: /|:::∧ _    なんか、狐っぽいの囲ったなーだったし…
         /:::::::/:::/::::::}:::::: ! \     ∧:::/::/ j::/{,.イ_と_ヽ、
       /::::::::/:::/:::::::::|::::: |    ヽ   {_ \:.:' /イ//   >-、
        /:::::: /:::/:::::::::/|::::: |!    \_ }!ヽ __ヽ {/   /,.ィ⌒ヽ
     /::::::::/:::/:::::::::/ニ}::::::|{    _,.., \'o ∨ニ、/\  ¨  と,.、 〉
.    /::::::::/:::/:::::::::/ニj!:::: | ニニ\{___\_,.ト,ヽニ:. \       \
    /::::::::/:::/::::::::::,'ニニ!::/リニニニニ\  \:/^:} ∨ 、  \   /⌒)
.   /::::::::/:::/{::::::::::{ニニj/ニ\ニニニニ`丶、 〉:イⅥニ', | \/ _,.イ」
蒼星石 「                  ___            
                /... ,...\          
                  /,.:'´::`‘''::、メ、        
                  |;::、ゝィ=-r、ノ:、:..、        >この水銀燈くせぇーーー!!
                  |,;...ミ..:|   `ヽ.::7ヽ      
                 ',ッ、:',;.\    ー'      
             _,.ノ| r‐   ⌒ヽ        
      ,.へ   ,r''´  ⌒        l        
      {三ヽ { 、   i  ,_,  彡i   |        
       V三ト、{  ト  ノミ;,"   }、 ,イ        って思っちゃった。あの時点で。
       V三三ト、√       / ヾ  i        
        V三三三\   ミ /  ', ミ;      
        V三三三三\  /    }  l       一回目の引き分けの時、役職以外に票もらって
         V三三三三三トY    l  l      
         |;V三三三三三l    |  ,'       なかったのも決め手。
         l三V三三三三}    l ,'        
         |三 }三三三三’   ,.ノ .,'        
         |三/三三三ノ    〈y .〉        
         ||レ三三三'´     '~'        
         レ三三三'                 
         /三三ニ/                  
         V三三/                   
          ト三三ト、                 
  ┏┓┏┳┓ |ニト三;∧    ┏━┓┏┓      
  ┃┗┻╋┛┏━━━━┓┗━┛┃┃      
  ┃┏━┛  ┗━━━━┛┏━━┛┃      
  ┗┛         \ト三三l;; ┗━━━┛      
             \ト三l                」
如月千早 「・・ああ、そういえば、
100回が近いですけれど、やってみたい記念村とかありませんか?」
水銀燈 「それはそうなんだけどー・・・渋谷わしゃわしゃ>渋谷」
高槻やよい 「毛がないほうからヤラれるのが、この村のおきてでしたから>蒼星石さん」
高槻やよい 「まあ、真占い噛まれたとこでわりと狐VS狼の構図にはなりますもんね
狼もそれを覚悟で真占い噛むわけだし>本田さん」
水銀燈 「そこは曲げようよ そこは曲げようよ>蒼星石」
蒼星石 「>やよい」
クロP 「村目に見える発言ってのも難しいニャねぇ
まぁ、気の向くまま、これからもがっつり喋っていくニャ!>春香」
蒼星石 「うん。遊べたけどねwww

僕が残されるとは思ってもみなかったけど!」
ギコ 「俺は水銀燈は残したいって思っていたぜ?>水銀燈
だって俺を殴ってこないからな!」
渋谷凛
            ,.....:::,:::: ̄`´ ̄:::>、
            /::::::::/:::::::,..-:::::::::::::::::、:\
          /:::::::::::/:::::::/:::::::,:::::::::::::ヽ:ヽ::ヽ
            ':::::::::::/::::::/::::::::/:::::::;:::::::::}:::i::::::::.
         /:::::::: /::::::/:,::::::/:::::::/::::::::/::::ハ::::,::.
          /::::::__/::::::/:/_/':://::::: / !:: !:!:: |:::.
        '::::::/ィ{:::::::{/イ /イヽ/:::::::/ |:: |:|::::l:::|
       ,:::::::{  |:::::::| 沁≧、 {イ/ -‐}从|:::;::::|
       ,::::::: 乂_|:::::::| 弋)ツ    ィチ斥 i/}/:::::|
      , :::::::::::::: |:::::::|        弋ソ / ,|:::::: |
      /:::::::::::::::: |:::::::|      '   /ノ |:::::: |   >水銀燈
.     / ::::::::::::::::: |:::::::ト、   - 、   ,..:::::::::::|:::::: |    別に、水銀燈が落ちなければ
    /::::::/::::::/::::_|:::::::|         イ::::::::::::: |:::::: |    それは、それで、2w飽和もありえたから
.   /::::::/::::::/:::/Y!:::::::!   `i¨´::::: |:::::::::::::: |:::::: |    さやかさんに、リレーをつないだでいいと思うよ?
   /::::::/,.ィニニ{ {|:::::::l     |⌒ヽ、|:::::::::::::: |:::::: |    さやかさんの最終日も、形としては、狼勝てる形だからね
.  /:::::://ニニニ! |:::::::|    { liヽ \ー 、::::|:::::: |    最後に、ギコ吊れば、霊・共でGJもありえないし
 /::::::イ/ニニニ\| {!::::::|\ー=o'  }>、__\ニ }:::::: i:.   そこは、ギコが強かったって思っていいよ?
./:::://ニニニニニ{/|:::::リ、: :`丶、__ /}: } ヽニ、 |:::|::::,::.
':: /:::/ニニニニニ} !:::/ニ\`丶、/⌒ヽ  ,ニ|:::|::::i::::.
::/{::/ニニニニニニ|j:/ニニニ\ ∨イ:}  }ニj::/\:::::.
/ i/ニニニニニニj/ニニニニニ\ }:/∧ |ニ/ニニ,:: |
' /ニニニニニニ/ニニニニニニニ\': :|/ニニニ }:::|
/ニニニニニニ/ニニニニニニニニニニ∨ニニニニ /:::|」
蒼星石 「水銀燈吊りの時、自分の感性を信じてよかったよ…!(ニコッ>水銀燈」
水銀燈 「吊られだからOKOK>でっていう」
高槻やよい 「流れに乗っかって遊ぶのが共有のお仕事かなーって
その中で何かが見つかればいいのかなーって>蒼星石さん」
蒼星石 「極端すぎるよwww>本田」
本田 圭佑 「ま、お疲れ様っす
久々に埋め要員出来たけど、まぁこれもありっすね」
水銀燈 「ログ見たら皆水瀬と水銀燈吊り言ってるじゃないですかー!
女性RPは難しいんだよコンチクショー!」
蒼星石 「まあ潜伏狂人は1吊り稼いだだけでも問題ないんじゃないかな。
もしかしたら、だけど他の狼が初手グレランで釣られてたかもしれないんだし>でっていう」
本田 圭佑 「そのくらいしないときついなと言うのが終戦後の感想っすけど
出来るかどうかは微妙っす>やよい」
天海春香 「クロPは正直役持ちにしか思ってなかったw」
クロP 「ま、噛まれるなり●貰える立場だったってのは嬉しい点なのかニャ?複雑だニャw」
本田 圭佑 「>蒼星石」
本田 圭佑 「ま、考えるにしても過去の仮定の話をしてもしかたないっす。
夢路線は初手から狼と狐連続吊りっすけど、それを描いてもねw」
南条光 「えっと…それじゃああたしも落ちます…
今日は仮面ライダーがやってなくて…
とにかく…みなさんお疲れ様でした…」
蒼星石 「頭にはあったんだよ!? でも、うん。
流れに身を任せすぎたね。>やよい」
高槻やよい 「まあそこで思い切ってもよかったかもですね>本田さん」
美希さやか 「狩人吊れてたし、クロが吊れるかどうか~か
灰噛み、たぶんオプーナが残ってクロが代わりに噛まれてたかな? そうなったら>やよいちゃん」
渋谷凛 「わりと、4日目●吊れない可能性もあったから、
早々に、破綻しに3日目●だったね…
次回はそうしよっかな>本田さん」
天海春香 「狼が真抜けてるから仕事は出来てると思うけどね、個人的には>潜伏狂人」
水銀燈 「いえ、霊能護衛とはいえ、真に護衛が付かなかったのは
貴方のおかげよ それを生かせなかった私達
特に、救いがない落ち方をした私がふがいなかったわぁ
>渋谷」
本田 圭佑 「3日目で凛吊るというのも微レ存っす>やよい」
でっていう 「よしwwww俺様も落ちるぞっていうwwww
狼は仕事しなくてすまぬwwwwすまぬっていうwwww
お疲れっていうwwww」
蒼星石 「色々考えちゃうよね、うん>本田
だからこそ面白いんだけどさ」
高槻やよい 「伊織ちゃんおつかれさま!今度はがっつり絡みたいかなーって」
本田 圭佑 「当然LW吊るだけなので可能性はあると思うっすよ>蒼星石」
ギコ 「そーいやネオサイタマ吊れたのはびっくりしたな
正直さやかしか見ていなかったからそこ吊りは意外だったわ」
水銀燈 「村ならそう思うんでしょうけど、狼だとどうにも後手に回しがちだわぁ
難しいモノねー>天海」
高槻やよい 「進行の不備、強いて言えば「私噛まれたら凛さんの真切っていいよ」
って念を押さなかったとこかなあ>さやかさん」
渋谷凛
                    _,.....::::―-:、::::::.....
             ,...::‐'::::`ヽ、::::::::::::ヽ::::::::\
              ,..:::/:::::::::::::\:::ヽ::::::::::::∨:::::::ヽ
           /:,:::{:::::、::ヽ:::::::::::: |::::::::::::::|:::::::::::::ヽ
            /:/:: |:::::::\::\ :::: |::::::::::::::}::::::::::::::::::.
         ':::!:::: |!:::::::ヽ\_}、::::| ::::::::::: |_::::::::::::::::::.
           |:::|::::::|{:::::::::::ィチ示Ⅵ::::::::::::::|,ハ:::::::::::::::::.
           |:::|::::::ト\:::::iヒ刈   !:::::::::::::| ノ::::::::::::::::::i      
           |:::{::::::|ィハ `¨ ゞ '  |:::::::::::::}'::::::::::::::::::::::::.     んー、ごめん
           |:::::\}ト{ソ        |::::::::::,イ:::::::::::::::::::::::::::.     千早さん、抜けた時点で、●だし
           |:::::::::|}:ム   _    |:::::::::i::ト、::::::::::::::::::::::::::.     おもに、ギコ○→●がよかったね
           |:::::::::||:|:::::.、 ´   ,.|:::::::::|::{マ\:::::::::::::::::::::::.    残ったお二人はごめんね
           |:::::::::|{:ト、:::::::>-イ }|:::::: リヽ ヽr}\:::::::::::::::::::.
           |::::::::j リ \::::::::://|:::::::{__,%/  i/\::::::::::::::\
           |:::::/{    > /ィ, { {:::::::|___/  {ニニ`ヽ、:::::::::::\
           |:::/::|   /ニ/ 〈 / ,|::::: |-ィ\   |ニニニ ∨:::::::::: \
           |:/::::|   {ニ{!{__,〉,.ィ|::::: |/ /\j/ニニニ}\:::::::::::::\
           |':∧{   ∨ |!}イ,.〉''|::::: | /ニニ/ ニニニニ|:::: \:::::::::::::\
           {::{ |  /ニ{/: /  ,|::::: |ニニニ{ニニニニニム:::::::::\:::::::::::::\
          |::|   'ニニ{/{ /;|:: 从ニニニニニニニニハ:::::::::::ヽ:::::::::::::::」
本田 圭佑 「>水銀燈
客観的に見ると俺●は結構博打なんで、噛みでいいと思うっす。」
蒼星石 「そりゃそうだよねw>本田

もしそっちなら村勝ちもまだまだあったのかなーってね」
水瀬伊織 「あっと、もうこんな時間。
それじゃ先に戻ってるわね、お疲れ様」
蒼星石 「まあはじける分には問題なかったけどねwww
まったくログは見れなかったけどww>やよい」
本田 圭佑 「>凛
あれは進行的に吊れたっすけど3日目より吊れる可能性下がるっす
というより狼も村も取り扱いに困って不確定要素になるんであまり推奨しないっすね

>蒼星石
そりゃ狐噛めば吊り数変動あるので展開は大きく変わりますよw」
天海春香 「3日目●なら吊れるかな。その代わり狩人生き残ってただろうけど。>銀ちゃん」
美希さやか 「やよいちゃんの中の人が共有だとホントに狐勝つねw
今回のは進行のせいじゃなくて狐の実力だけど」
日高愛 「共有さん達の仲が良さそうだったのは良かったですね、ふふふ

あと狐さんおめでとうでした!」
蒼星石 「       ,,-―ー-、                  
      /   ,r,   ゙、                
     _,,. '^ 、     iヾ、               ああ……胃が痛い……
   (;;__,..)    i、_               
       >;;;;;       ~゙`ー--、、,,_,,,...--―''つ 共有怖いー マジ怖いー
     ,, '"~;;;;;;         、    、   ヲ、  
    ,i"       いヾ    ヾヾ   _,,-‐"    
    ┤        ゝ、_    _,,,-'"  _,, ノ   
 丶  ゙ー--=、,、_,,_....,,,,...--―''""~ , '" ,,
    ー 、  =― _ ― " ̄」
天海春香 「いやー……濃厚なやよい村でしたね!」
水銀燈 「あなた●は難しかった そういう感じねー 吊れるか五分だったし>本田」
ギコ 「俺噛みだったら怖かったなw>蒼星石
たぶんケア吊りでオプーナか俺のランだったになったと思うぜ」
高槻やよい 「私、共有10戦で村7勝、狐3勝なんだよね
毛がないとか言ったし、これならいけるかなーってはじけちゃった>蒼星石さん」
蒼星石 「うん。でも助かったよホント。他が連れてたらその時点でアウトだったから>伊織」
南条光 「765の…アイドルさん…>さやかさん」
渋谷凛 「んー、確かに
早々に、●だして吊らせにで良かったね
クロP●出した時、一手遅かったなーって思った>本田さん」
クロP 「名前騙り吊り・・・これは流行るニャ!>さやか」
蒼星石 「オプーナ噛みの時にギコ噛みなら、また違った結末になってたんじゃないかなー」
本田 圭佑 「そういう意味で俺は
◇本田 圭佑 「真狂だと、なんでもありっすけど
真狼ないし狂狼だと俺に●うちは割とあるんじゃないんっすか?
それはギコ狼を意味してるもんっすけど、ないなら俺は割と途中交代ポジだな。」
これが狼の理想っすけど」
美希さやか 「今気づいたw 名前間違えてるじゃん、あたし!」
水瀬伊織 「それぐらいしかできなかったのよ>蒼星石」
蒼星石 「まあ僕は返答するだけで精一杯だったけどね、全くもう!
ついていくだけで大変だったよ!>やよい」
本田 圭佑 「そこで●釣れたらラッキー
吊れなくても、噛むという感じで」
美希さやか 「6人の日かなぁ あの日2回目で水銀票してたらもうちょいマシだったかな」
ギコ 「でも最後の投票だけはいつも手汗が酷いwww
まあ、この感じがやっぱり潜伏狐の醍醐味だと思うけどね」
本田 圭佑 「直接的な俺の思考になるんで聞き流し推奨っすけど
3日目真が抜けてる時点で騙りの役割ほぼないので、●ぶっぱでいいんじゃないっすか?」
蒼星石 「伊織の票替え、ナイスだったよ うん>伊織」
水銀燈 「んーオプーナ噛み オプーナ噛み うーん・・・
難しいわねー 狐というのは」
渋谷凛 「んー、護衛あるなら間違い無く霊能だったからね
むしろ、私の色見せて、囲ってる可能性とか
考えさせたかったけど、逆に占い即噛みで、囲いしてないと
思わせちゃったのが、失敗だったかも>春香さん」
でっていう 「俺様だって働きたかったっていうwwww>美希さやか
というか美樹じゃなかったっけ?っていうwwww」
クロP 「ふーむ、途中までログを見返すと何故か役持ちに見られてるニャ」
天海春香 「ま、そうだね。可能性を上げる以上の意味はないと思うかな>本田さん」
高槻やよい 「私も楽しかったよ!ありがとう>蒼星石さん」
本田 圭佑 「そこで霊能噛んだことによって吊れる可能性があるかないかは
もう共有の心ひとつじゃないっすか?>春香
でもその前に他が吊れると思うっすけど」
水瀬伊織 「最後の必死なところ以外いいところがまったくなかったわ。」
蒼星石 「どうしてもねー。ギコ狼ならオプーナ噛むはずが無いと思ったんだよね、うん

そう思わせてーもあるけど、リスキーすぎるというか」
美希さやか 「狂人でっていうかw 働いてねぇwww」
ギコ 「あー、正直○貰わなかったら厳しかったと思う
ってーか○二つあって片方噛みじゃああんまり残った○は吊れねえと思うぜ」
水銀燈 「そうねー 初手吊られないと勘ぐったら投票でもしておくべきだったわぁ>本田」
渋谷凛 「いや、気にしないでいいよ
占い即抜きしたんだし、私も狐目に○だししちゃったってのもあるし
>水銀燈さん」
蒼星石 「もうやじうまの気分だったからねw>クロ」
天海春香 「確かに凛ちゃんの結果隠せてたらギコさん連れてた、かな?
けどあそこで霊能噛むの勇気いるよね」
美希さやか 「進行的には悪くなかったけどねー。
最後に吊り負けてちゃダメだよっていう」
蒼星石 「うん。楽しめたよー。ありがとー>やよい」
でっていう 「訴訟だっていうwwww責任者出てこいwwww>ギコ」
日高愛 「おつかれさまでしたー!
うー、あたしが吊られたのがこう、未熟っていうか・・・
もっと早く誰が怪しいとか言えたらいいんですけど、難しいです!すみません~」
本田 圭佑 「ま、誰かをかばうなら覚悟が必要で
村目で見るなら噛んでみろというのが教訓っすかね>水銀燈」
蒼星石 「お疲れ様ー。いやー、ギコが狐とか全くもって考えてなかったや」
渋谷凛 「個人的に、ギコ○だしても吊れると踏んだんだけど
ごめん」
クロP 「最終日のキャットファイト発言は笑ったニャw>蒼星石」
水銀燈 「いえーギコ狐ないとそうそうに決めつけたの私だし
ごめんなさいね>狼陣営一同」
高槻やよい 「蒼星石さんの初めては狐勝ちでした!
私が共有引くと、結構な割合で狐が勝つんだよ」
ギコ 「ふう・・・
ってでっていうアイコンがまた狂人かw」
オプーナ社長 「お疲れだギコ
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
水銀燈 「お疲れ様ー」
南条光 「うぇぇ…狐さんでしたぁ…」
美希さやか 「おつかれー 最終日ダメダメだったねー」
本田 圭佑 「お疲れ様っす」
高槻やよい 「おつかれさまです」
渋谷凛 「お疲れさま」
天海春香 「おつかれさまー」
水銀燈 「全然、無意識だったわぁ・・・>本田」
蒼星石 「OH……>絶望村」
クロP 「お疲れ様だニャ」
如月千早 「お疲れ様でした。」
本田 圭佑 「今回のはあまりにも直接的すぎたっすね」
ギコ 「おけ、お疲れ様でした」
水瀬伊織 「お疲れ様」
でっていう 「お疲れっていうwwww」
高槻やよい 「私も村が勝てないなら狐に勝たせようって考えちゃうかなー>水銀燈さん」
ゲーム終了:2012/07/30 (Mon) 00:15:02
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
美希さやかさんの遺言        ///////////,'Λ|/| |//| |/,ィ.////////////,.へ
  ___  ,'////////////∠三二ニ二三ミ、/////////ム  i
 「 ヒ_i〉{////////////仁二二二二三ヨュ./////////ゝ 〈
 ト ノ {///////////γニミ、γ三ミ、γニミミ/////////}ニ(()
 i  {  V//////////{{;;ili;;}}{{;;illllli;;}}{{;;illi;;}}////////}|  ヽ
 i  i ∨/////////{{;;ili;;}}{{;;illlli;;;}}{{;;illi;;}};////////}i   }
 |   i ∨////////.ゞ=ィヘゞ二彡ヘゞ=彳////////{、  λ
 ト-┤. \////////ハr==ニ二ミV/////////,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_  `<//////圷iil}.{lll}.{ll}.{iiメノ///////'´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,`<//rー `'=ニ二ニ='´=ー┐/>´ ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |    私は オクタヴィアちゃん    │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
美希さやか は投票の結果処刑されました
8 日目 (1 回目)
美希さやか3 票投票先 →ギコ
ギコ1 票投票先 →美希さやか
南条光0 票投票先 →美希さやか
蒼星石0 票投票先 →美希さやか
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
美希さやか 「初日の吊りみても」
ギコ 「はーん?」
蒼星石 「もっと殴り合ってよ! 満足できないよ!」
ギコ 「ふん、人魚がねこに勝てるかよ」
美希さやか 「その論でいくと別々にいったほうが狼になるじゃん?
ギコはそれ以前の誘導とかどうだったのって話だし」
蒼星石 「うまいこと言ったつもりはないよ!?>光」
南条光 「ギコさんが猫だけに…キャットファイト…>蒼星石さん」
蒼星石 「いけーそこだー(やんややんや」
ギコ 「あっこで2w残っているなら確実に吊れるよう同じ場所に投票するぜ?
別々に投票して相方が吊れたら今日みたいになるしな」
美希さやか 「霊能●○の結果で吊りするへの反応見て
焦ったあたりが狼かなー 真ならずっと見せたことになるしね」
蒼星石 「キミもじっと二人の殴り愛を見守るんだ>光

さながらキャットファイトだねー うん」
美希さやか 「昨日の票見ても私的にはそれしかなかったしね」
ギコ 「そんでもって俺の非狼要素はあの場面で水銀燈と同じ伊織に投票しなかったところだな
南条光 「ギコさんに囲いなのか…それともグレーなさやかさんが狼か…」
蒼星石 「そーそー。時間いっぱい使って殴り合って頂戴」
ギコ 「あー?ここで霊能疑うのかよ?
この場面で狼にできるのは俺しかいねえぜ?」
美希さやか 「霊能は疑うよりはまだ灰のがましか」
蒼星石 「光が騙りなら泣いていいよ。うん。>さやか」
ギコ 「そんじゃま昨日の投票に現れたさやかの狼目について
ぶっちゃけ狼だった水銀燈と同じ場所に入れたことだな」
美希さやか 「南条さん見てなかったけど狼はあるのかな、これ」
南条光 「ふぁ・・・ふぁいっ!…です」
美希さやか 「灰噛みかー」
蒼星石 「あ、忘れてた。ファイッ!!」
ギコ 「けー、いやな噛みしやがる」
蒼星石 「共有、霊能残り……だって?」
南条光 「えっと霊能結果を発表します…
水銀燈さんは…●…でした…
ま…まあ当然ですよね…
美希さやか 「おはよー」
ギコ 「おけ、最終日が来るなら伊織は疑わねえ
ぶっちゃけ水銀燈が狼なら身内吊りしていることになるしな
だからさやか吊りで終わるぜ?」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
水瀬伊織さんの遺言                         、      _
                      __...l≧、──,ィチヲ_
                    ,.ィ'´: . : |三≧ー≦ニチァ─.、
                   /; . : . : /:≧-<´: . |:,r、: . : . :\
                 , ':./: . : ./:,.イ: . : __ヽl:,/::::ハ: . : . : . ヽ
               //:./: .,イ'≧=─"´  "`ヾ::|: . : . : . : ヽ                                   あなたに1日会えないと
             _,.ィ/:./: ./ニチ"´        l: . : . : . : , : .                                   それだけで人生にはぐれた
           ...-チィ´: /: ./;.V/      ─ 、    l: . : . : . :l!. :l                                   そんな気がしてた 恋する女
          /' / : /:,ィi´「У,'    ,r≠zx   、\  l!: . : . : .:i!. :!             ,r'/: ̄:\                 そんな私を
        /' /:_:/:/:::ハ.λ       {!,ィc::ハiヽ l::. l!  ゙:. . : . ,:゙ . :              /:/:::r─‐-\               Do you remember me
        ///彡ィチ: : :/: ゞ:|     lr弋'/ji!|      ヽ.: . : . : ;            ,':/:/     \
      /-‐ァ"´::::::::/: :/:/::::::ハ       `"´        ─|!/: . : /     ,ィ   ,ィチ二=/ |'´                     真夏の太陽がきらめく
    /:./: : : : ;イ/:/::::::::::/:..:.                !|:'/:.:/ ,r─、 {::| /::::彡ニ,': λヽ、 ,.-                 砂浜で今でも憶えてる
  /:/: /: : //: : : :,.r─< :._:.    l      ii!  _'.ィ':/://,r'/~ヽヾヽ!:::::::チ''",イ: :.|:∨://_..-=ニ二二ニ=、         それはしあわせになりたいと言った
 /: ,:': : ,:'/: ://: : :У       ` 、   、_    ‐' ヾ’:::::::/:/  !'    |::::::::!:::,'   /,': :.,'〉:У:./':/: : : :─=ニ=-\       そんな私を
 |::,': : :,':,': :///': ;.'           `  、 _...ィ´:::::::::/'´   \_, |::::::::l::ヽ  /:,': :.ハ::/:;;ァ-─ 、/: / ̄ ̄\  \      Do you remember me
 |:.!{: : | |:/:.:/:::,:'::::                 `ヽ、ノ !::::::λ          |:::::::::l::::ヽ::::,': -''´: .     ヽ:/               Do you do you remember me
 l:.| ヽ/: : :./:::/::::::    ー-..._             `"亠㍉_      ノ::::::::::|::レ''´  /: :      l
 ヾゝ': :/: ,'::::,':::::::::    / ヽ:::::-..._               ̄ ─-≦_::;:ァ'´    ./: : : :      ,               月日がたつのは早いものだと
  //:,イ: : :,'::::,'::::::::::::.      }::::::::::\: .`ヽ‐- ...._    、_ r─-、    /: :    /.:         /               あなたも又 そう思うでしょうか
 ,'/!:{ !: : :!::::: :::::::::::::.       |::::;イテ ̄i「ホTー'Tヽゝ\寸TTァヽ   \/: :   /: : :         ゙
 |{ l:.|.|: : :|::::: ゙:::::::::::::::.    rシ´/     l   ヽ|   }Tー}从/  \ /      , ' : : : :         '_               やがて別れの日がくると
 ヾ、ヾ!:. :.|:::::::.. ゙:: .:::::::::..  rソ      ,'    ;!    /∧/    ヽ.: :    :/  : :           ,イー-、ヽ              おたがいに感じ始めた頃
    `|: : :|、:::::::::.....ヽ_>、:}ァチ'        ___,'L、_ノ/,.ィ     ,ィ7´: : ..:./  . :            /i}ー 、 丶....__          ひとり旅に出た私を探しに
.     ゙: : :l ヽ\:::::::::::::::::::r'´   _ゝ-チ三三三≧ ̄>イ7´ , './ ./7_ : :,'. : : : :         /λ  \  ,ィィ" ヽ、        来てくれた事
     ゙、:λ \`ー- .._\ ,ィ´\三\三\三ニフ´彡L/ (___|__’:,': : :            ' i!ト、   \{l{ f  :.        Do you remember me
     ヽ: :\ `ー-....__ Y 三三\ニ->-─‐/三/ニ{ /          V :             /l   ` ヽ     \_|   ヽ       Do you do you remember me
      \: :.ヽ       ̄l 三三ジ     ,.'三三三ニ入   ,.-≦__| ..:            /: |     ヽ  、  r、ヽ、':ヽ. :.
       丶、:.\___,.ィチ}≧7ヽ     /三三ニ/三ニ>、/ ヽ、/': : :          ': :.:|     } ,、 ,r、ヽ.| ト;ミ:.、_ :.
          ` ̄ ̄ ,.-ァ{  /   ヽ─ニ三ニニ:/三ニ:/三ヽ    Y: : : :       , ': : : :.l      // .l |: !ヽヾ!}:,r,:T、ヽ.
             /   \|   lヽ    \ヽ、三/三三三ヽ  /: :        , ': : : : : : !     ,'/  | !:.|rニヽヽ!::/}:ト ヽ
            {      /!   lニ\    l  \:三三三三〉 7:         ,: : : : : : : ::∧    ´   ヾ!:|   `フ/ |:.! `
水銀燈さんの遺言
           /   _f〆::::::::::::::::y=ー¬¬冖-―-ヽ
           /    {f7:::::::::イ厂       . ヽ ヽ ヽ  .  _        居もしない神に期待するのはやめなさい
           / __{f|:::::/   .ト     ∥ ∥ | | ...//
`ヽ        / 〈匚/イト\l.ヽ\ .| \   ハ /ィl | |./;:./            ,.. -_、._‐-─
;:;:;`ヽ       /    ̄7 |l|___}〉ー=≧x、ヾ, /.斗:‐刋/ .//;:;:;:;.|            //´   ...........
;:;:;:;::;:;:\   /  .  //  |:| ̄:::弋_リノヾ'ー|/::::ヽソ '// /;:;:;:;:;:|/´|         {{::::::::::::::::::::::::::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ / _ム┴‐く{_トi\             |孑''"~`''ー- 、_,. -─‐ 、     ヾゞーzァ──‐
;:;:;:;:/ ̄`゙マ''´ ........    \ .\     __,.'   人::::::::::::::::..../......:::::::::::.... ヽ      ̄
 /::::....     丶:::::::::::::::::::..... 仏ゞ彡フ_  ̄` ┌─チ‐┼─r─く;:::::::::::::::::::::::::::_;厶、
 ̄ ̄ ̄`丶、  ヽ:::::::::::::::__/ ,.ィ''"´  `ヾ 厂 ̄ ̄ ̄ ̄′  `''ー三三三二 ̄´{ ,. ニ\_____
..:::::::::::::........ `ゝz‐`ー// _/           \             (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)  |〃~ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::; ' / /  ∠-‐ァ   _   ヽ  ヽ               ̄ ̄ ̄  |{{;;;;;;;;;;;;r 、__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::/...::/ ::/    __/       ヽ   ゙、  `、      r_,.             | \;;;;;;/ー}_,ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::-‐::''´::::::::/ :::〈   _≦ヘ、  、`ヽ、 \  \ \__    r_,            |/ ̄r‐} .!  f゙ヽ─--
::::::::::::::::::::::::{::::::::::\_ ∠_二ニ孑'~{{ー‐\___>く::\r∨`}"'''‐- 、.,,_           |  /ーノ l   |ー'{
:::::::::::::_;;:、-‐ミ、;;::::::::`゙''‐-、\::::::::::{{     {{::::\弋゙__ノ     | ̄``i''‐- 、.,,_  |/ /  |  |  V////
ァ'''"´/   ノ  }\::::ヽ::::::::: ̄`:::::::ヾ=ァ===彳\川\``''‐ 、、,,_ノ    |   || | ̄∧  {   {  {.   V///
水瀬伊織 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
美希さやか 「でも死体無出たら詰むしなぁ」
美希さやか 「しかし ギコ噛みはあかんか」
美希さやか 「いおりん狩狐な気がする」
美希さやか 「ギコ噛んでタイマンかなー」
美希さやか 「いおりんの熱い 吊り逃れと」
美希さやか 「ふむ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
水銀燈 は投票の結果処刑されました
7 日目 (2 回目)
水銀燈3 票投票先 →水瀬伊織
美希さやか1 票投票先 →水瀬伊織
ギコ0 票投票先 →美希さやか
南条光0 票投票先 →水銀燈
蒼星石0 票投票先 →水銀燈
水瀬伊織2 票投票先 →水銀燈
7 日目 (1 回目)
水銀燈2 票投票先 →水瀬伊織
美希さやか2 票投票先 →水瀬伊織
ギコ0 票投票先 →美希さやか
南条光0 票投票先 →水銀燈
蒼星石0 票投票先 →水銀燈
水瀬伊織2 票投票先 →美希さやか
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
水銀燈 「え、どの残り方とか考えてないけど」
美希さやか 「銀ちゃんはどういう残り方してると思ってるの? 2Wの組み合わせとか
正直考えがあんまり見えてこないとこだけど」
水瀬伊織 「見えないわねーって話>さやか」
ギコ 「ん、それは助かる
正直俺視点まったく囲いがねえからな」
蒼星石 「まあもう時間無いけど! 」
水銀燈 「私が知るわけないでしょうが・・・・!そのみみ齧るわよ!>ギコ」
南条光 「現在の状況は…完全グレーが…伊織さん…さやかさん…水銀燈さん…
ギコさんが偽に裏なはれた○…です」
水瀬伊織 「えーっと、私が吊りたいのはさやかなんだけど、どうも流れ的にさやか以外を吊ったほうがいけるっぽい」
蒼星石 「というわけでギコ抜きグレランかな。

指定が欲しい人はー?」
美希さやか 「いおりんに昨日の意図を教えてほしいんだけど
とくに吊りたい場所あげずに愛吊りに乗っかった形に見えるから」
水銀燈 「それはまた話が別よ 奇策はないと思わせることが骨頂だって
首が亡くなった人に言われなかったぁ?>美樹さやか」
ギコ 「へいへい、それじゃあなんでオプーナ死噛まれているよ>水銀燈」
水銀燈 「ちょっと悩ませてちょうだい・・・水瀬とさやかも考えないといけないのに・・・
こんな噛み全然意図見えないわぁ」
美希さやか 「囲いとか今更持ちだすのもいらない子だよ>水銀」
水瀬伊織 「この噛みは情報が出ないわね」
蒼星石 「ぶっちゃけ僕もわかんない! オプーナギコで最終日考えてたのに!」
南条光 「残り2w…う~ん」
ギコ 「いいや、水銀燈は最終日に判断する
ってーわけでさやかと伊織で考える」
水銀燈 「ギコが狼で オプーナ狐を考える・・・なさそう?
更に囲いの位置じゃない・・・オプーナの方がそうだった
んー分からないわぁ!」
美希さやか 「残ったメンツ的にギコはあっても狼<狐と見るんで
伊織or水銀のどちらかだけど」
水瀬伊織 「あーわかんない。」
ギコ 「あっげ、灰に2wいるってか
霊能偽とかは考えねえ」
水銀燈 「オプーナ噛み・・・狐探しかしら・・・
でも、そんな状況にも思えない・・・
えーちょっと待って頂戴・・・」
美希さやか 「そこ噛まれるのはありがたいからいいとして」
蒼星石 「これは怖いねー。ギコを吊らせたいのかなー」
水瀬伊織 「うわっ」
南条光 「しかも…オプーナさん噛み…ぐすっ」
蒼星石 「愛○かー」
美希さやか 「2残りしか見えない現実が辛い」
ギコ 「…なんでそこ噛みよ?」
水銀燈 「・・・え?」
水銀燈 「日高への投票理由 発言が薄い 無風
ここまではさやかと同じだけど

◇日高愛(21) 「あちゃー、霊能さん○で、よく意見出してた強そうな
本田さん噛まれ・・・
追い詰められてるって感じがしちゃいますね、うう・・・」

これ気になったわぁ だからーって感じね
説明したのはいきなり投票して勘ぐられるのもあれだからよぉ」
南条光 「えっと霊能結果を発表します…
愛さんは…○…でした…」
蒼星石 「へえ……オプーナを噛むんだ?」
ギコ 「はーん?>オプーナ噛み」
美希さやか 「おはよー」
南条光 「えっと霊能結果を発表します…
愛さんは…○…でした…」
ギコ 「日高の最後の発言で狩人あるかも?って思っちまったわ…
いや、十中八九無いと思うけど!十中八九無いとは思うけど!
正直さやかよりかは狩人あるかもーとは思った」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
日高愛さんの遺言                         ,r-
                       /'   ,r=‐-、
                         {l .,r/
                          、、i,'
                    , - '"´ `"`" '' ‐ 、
                /            ヽ
                  ,.'                `、
                /                  `、
                ,'        ,    ,ィ .λ i    .',
              i      / /-ァ' // /.i.', ト`、   i
                l ,' /  ./ ,' '"'´.ヽレ / .`、`、     i
                i.i ,'   ,' .,'.、,rァ=、.    , '"´l   .l
               .`l ト .l l .l { {:::ソ )    ,ィァ.v ! `,  l あ、あたしだって水着になれるもん!
              ', .l'、 l l .l   `´      .'(ノ./イ .i ,' 先輩方と比べたら色気ないですけど・・・///
                `、トヽ', .i .トゝ       ,  /,. .i ./
             . ,、  ゝ`j`、〉 i  ト 、.., _ ´ .∠イ ././
            .,r.l .}" ''7.、、_ノ `、.、 `、_  ノ _/イ./レ
            _, ' .i i / .,' ',',` 、 ` `ー.,-  ∠‐' レ'
       ., r'', 、r 、i i / ./   i.i   `.ヽ. ',>=、 ..,_
  _.. _..r.'   ト .l〉 } '.' i'    i.}          ii.  ヽ
,r ´  `.ー- .,'. `'`.'   }  ,.-'"` .、     .,ノ.i、  `.、
.!        .{    -‐└.'- 、    ヽ',  ./  .ヽ   ` .、
. '、       ` 、     ,. -‐ '    }'、_,'     ',    ` 、
  .ゝ _  -‐ .´`.ー.<´ {        ノ  {     ノ        ` 、_
             ',    ゝ .,_.. -'"´`"ゝ _/ ` .、        i
            ',                 l     `7    l
                 ',                 l     /     .,'
             `、                 `、   /     /
                 i                   ',  ,'    ./
                    i                ',. i    ./
                 i               V .   /
                }                `、 ,'
                   /             、       `、{
                  /                       `、.ヽr.、
                ,'                    `,.."/
                  i                     /'、
               ト、                      /.'  .i
               .i.` 、 、._         _,...‐''" ./    i
             l   ` 、 ̄ "" '''' "     /       i
             l      ヽ           /        .i
オプーナ社長さんの遺言 おい右を見ろ→              下を見ろ↓
       下を見ろ↓                  ←左を見ろ
               右を見ろ→                             下を見ろ↓

                        右を見ろ→        下を見ろ↓

↓下を見ろ                ←左を見ろ ↑上を見ろ            ←左を見ろ

       右を見ろ→                                      下を見ろ↓
               ↑上を見ろ                 ←左を見ろ
                       ↑上を見ろ                     ←左を見ろ
右を見ろ→              下を見ろ↓
       下を見ろ↓                  ←左を見ろ
               右を見ろ→                             下を見ろ↓
                        右を見ろ→        下を見ろ↓

↓下を見ろ                ←左を見ろ ↑上を見ろ            ←左を見ろ

       右を見ろ→                                      下を見ろ↓
               ↑上を見ろ                 ←左を見ろ

こっちみんな                ↑上を見ろ                     ←左を見ろ
オプーナ社長 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
美希さやか 「130ね」
美希さやか 「おっけー」
水銀燈 「噛みたのむわぁ 水瀬吊るす」
美希さやか 「MOGUMOGU」
水銀燈 「ギコ狐ならしーらないっと」
美希さやか 「おっけー」
水銀燈 「オプーナ噛みでいいわ そこ狐なら、情報抱えましょう」
美希さやか 「狂人吊ったよーな気もするが」
水銀燈 「気を抜かず行きましょう」
水銀燈 「ふぅ・・・抜けたわね」
美希さやか 「灰噛みかー」
美希さやか 「ふむ……」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
日高愛 は投票の結果処刑されました
6 日目 (1 回目)
水銀燈0 票投票先 →日高愛
美希さやか2 票投票先 →日高愛
ギコ0 票投票先 →美希さやか
南条光0 票投票先 →日高愛
蒼星石0 票投票先 →水瀬伊織
水瀬伊織1 票投票先 →日高愛
オプーナ社長0 票投票先 →日高愛
日高愛5 票投票先 →美希さやか
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
日高愛 「ここで指定しないとちょっとまずいかもですよ!
やだー///」
オプーナ社長 「¥」
オプーナ社長 「さやかの視点漏れに見えたのが人外のそれに見えづらいので村なら褒美にオプーナを買う権利をやろう」
水瀬伊織 「愛は確かに静かね。
誰も見てないんじゃない。だからはいたっちをしてみたんだけど。」
水銀燈 「ちょっと見てくるわぁ」
ギコ 「いや、影が薄いとかキャラが薄いとか祖いうことじゃなく出だな!>蒼星石」
美希さやか 「愛ちゃん昨日の宙ぶらりんっぷりはダメでしょ……」
蒼星石 「んじゃまあグレランで。凛の囲いについてはもう最終日位置でいいんじゃないかな」
日高愛 「凛さんの○については、特別視する必要はないと思います!
つまり吊りも当然考慮すべきです!」
水瀬伊織 「まあ、一番吊られそうなのは愛。
あと水銀燈は3日目の本田との掛け合いが気になるわ。」
水銀燈 「・・・あ、日高一切見てなかったわぁ・・・」
ギコ 「でも水銀燈は人外にはやっぱり見えねえから吊りたくねえ
ってことで俺が吊りてえのはさやかか愛だな」
蒼星石 「僕としても、対抗即噛みで囲いはあるのかなーっていうね。
まあ憶測なんだけれども」
美希さやか 「いおりんはアレだし、ギコも●ならまだ見れるレベル。
オプも喋らせること考えると灰2択になるわけで」
日高愛 「むむっ、ここであたし吊りに来る方がいますか!
アイドルとして未熟なのは確かですが、あたしなりに一生懸命!
吊られる訳にはいかないです、何よりここで攻めにくるというのは
あと一歩で押し切りたい狼さんかも!負けませんよー!」
蒼星石 「泣きたい>ギコ」
水銀燈 「ギコは残したい オプーナは微妙
囲って路線変更っていうのもあるとは思うけど・・・
本人が喋らないうちはなんとも言えないわぁ
>蒼星石」
オプーナ社長 「指定をしてもしなくても褒美にオプーナを買う権利をやろう」
オプーナ社長 「 」
ギコ 「…あー、どこにでもあるただのウッカリだな!」
水瀬伊織 「で」
オプーナ社長 「>ギコ
よくぞ返した
オプーナたちは殴り返しの根拠や本田の誘導先などでノイズが多いので他の村が村に見えれば吊る
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
美希さやか 「グレランでいいんじゃない? 確実に消したいとこあったらそこでもいいかもって思うけど。
たぶん同じになりそう」
日高愛 「・・・たーっち!>伊織さん

えへへっ・・・やよいさんの得意技でしたよね
元気だったやよいさんの事が走馬灯のように・・・///
これでまだ頑張れますね!」
ギコ 「…あれ?>蒼星石が共有」
水銀燈 「 「気になんのはやっぱりさやかとついでに見えねえ愛ってところかな
オプーナは俺をどう見ているかで評価を変えるー
水銀燈と青星石のセットは2w無いだろうから残してもいいんでねと見た」

ギコー ギコー ここ勘違いよー」
ギコ 「そんじゃあいいや
オプーナはまだまだ吊らねえ」
南条光 「伊織さんが…はいたっち…珍しいですね…」
水銀燈 「死体は天海・・・真の○は消えちゃった・・・と」
オプーナ社長 「可能性の提出が多い日高を吊れば褒美にオプーナを買う権利をやろう」
水瀬伊織 「はい、たーっち!>愛」
美希さやか 「青は大正義だからね!>青共有」
蒼星石 「そだよー>水銀燈」
蒼星石 「さて。意見を募集。指定かグレランか。
そして凛の○であるギコとオプーナに手をつけるべきか否か。そのへんよろしく」
ギコ 「そんじゃあ狩人生存か狐噛みがあればケアしてえってところか?>オプーナ」
水瀬伊織 「蒼星石は共有ね。」
日高愛 「・・・は、はいっ!?(挙げて)>伊織さん」
水銀燈 「んじゃ、○結果での考慮でギコ狼はないわね」
美希さやか 「優先順位的に愛or水銀になるわね」
日高愛 「凛さん●・・ってことは初日か潜伏の狂人さん、かなぁ

うう、そして春香さんがー・・・」
水銀燈 「・・・あれ、蒼星石って共有よね?私の勘違いじゃないわよね?」
オプーナ社長 「>ギコ
よくぞ聞いてくれた
吊りが余れば吊る
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
美希さやか 「あらら、返事は無駄になったか
で、●ならどのみち同じことで」
水瀬伊織 「愛!右手を上げなさい!」
蒼星石 「よかった……本当に……!!>凛●」
ギコ 「おけ、真狼だな>霊能結果●」
水銀燈 「本田噛み
個人的には殴りが全方位すぎて村or狐目に見てた
この噛みは明らかに歪んでいる あそこで噛むべきに思えない
『そこが殴っていた先に確実に狼がいる』
そういう風に思ったわぁ 
クロPは吊った 殴り先はギコと私・・・
でも、あなた狼に見えないのよね」
南条光 「えっと…よかった…です…」
蒼星石 「霊能には狩人が張り付いてると見たのかな?」
日高愛 「うーん、はるちはも、やよいおりも無くなっちゃって残念ですけど、
あたしもアイドルとしてまだまだ頑張りますよー!」
ギコ 「あっげ、○つぶしってか」
水瀬伊織 「おはようー。」
オプーナ社長 「朝だ
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
南条光 「えっと霊能結果を発表します…
凛さんは…●…でした…」
蒼星石 「おはよう。春香噛みだね」
日高愛 「おはようございまーす!
さて、凛さんはどうなのかな・・・?」
ギコ 「気になんのはやっぱりさやかとついでに見えねえ愛ってところかな
オプーナは俺をどう見ているかで評価を変えるー
水銀燈と青星石のセットは2w無いだろうから残してもいいんでねと見た」
美希さやか 「おはよー」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
渋谷凛さんの遺言
                    ______
                  ,....:::::´::::::::::::::::::::::::>、
                  /::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ\
               /::::::,:::::::::/::::::::::::::::::::::,:::::::::|::::::..
                 /::::::/:::::::/::::: /::::,::::::::/::::::::::}::::,:::::.
             '::::::/::::::/:::::::/::::/::::::/ }:::::::::ハ:: !:::,:::.
             j:::::::i:::::: |:::::::/:::/::::::/ ,'/:::/ |_:|:::|:::|
               '::::: ':::::::::|::::/:::/:,.:イ--/{:::/ ´}イ:: |:::|
            ' :::: |:::::::::|::/::/',ィ斥ォ、  ¨´ イ芯|::::|:::|
             /::::::::|::::::::Ⅳ{::| 弋)ソ      ゞ' |::::|:::;  お疲れさまでした
              / ::::::: |::::::::| _}ヾi          ' ;:::::|::;  この後の収録も、がんばってね
          /:::::::::::::|::::::::|ゞ゚ 、       ,., /|:::::|/  
            /:::::::::::::: |::::::::|:::::::}  、..       ,.:::::|:::::|
        / ::::::::::::::: |::::::::|,イ/    ` ,:::ー '::: /|:::∧ _
         /:::::::/:::/::::::}:::::: ! \     ∧:::/::/ j::/{,.イ_と_ヽ、
       /::::::::/:::/:::::::::|::::: |    ヽ   {_ \:.:' /イ//   >-、
        /:::::: /:::/:::::::::/|::::: |!    \_ }!ヽ __ヽ {/   /,.ィ⌒ヽ
     /::::::::/:::/:::::::::/ニ}::::::|{    _,.., \'o ∨ニ、/\  ¨  と,.、 〉
.    /::::::::/:::/:::::::::/ニj!:::: | ニニ\{___\_,.ト,ヽニ:. \       \
    /::::::::/:::/::::::::::,'ニニ!::/リニニニニ\  \:/^:} ∨ 、  \   /⌒)
.   /::::::::/:::/{::::::::::{ニニj/ニ\ニニニニ`丶、 〉:イⅥニ', | \/ _,.イ
  /:::::/://::::/::::|ニニ'ニニニヽニ/ニニニニ 、:/:j!ニニ, {ニニニニ}
天海春香さんの遺言                ,......= 、
           __ _く   } /==...
              ,リ  ≧}--K:.:.:.:.:.:.:.:.:.>...
          ,.':.ム-フ ./´゙ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<|
.          /:.:.:.∠ .K  ',ハ:.:.:.:.;,:.:.:.:.;:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        ,':.:.:.:.:.:.:.ヽ;'----'´/メx<;_;: ,':;.:.:.:.:.:.ハ
          l:/:.:.:.:,' `.l:.:.:.:.;':./ ,rx=<.´X,':.:.:.:.:.:.:.ハ_
        ,'':.:.:.:.:.l 、|:.:.:.:.:l|i'. ヾ込゚',リ/://:.:.:.:|l| ` ‐- 、
.       /:.:.:.:.:.:.:ヘ_|:.:.:.:.{.',   ` ' '´´ _行メ:.,:.:; |       ヘ.
   -==ニ /:.:.:.:.:.:.:.:.{ l:.:.:从.   、   (゙'彳/' l;'>、 ,.=‐   .`ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂:.:.:| ヽ.   ヽ、' .´:ヘ     ノ´      ./
  -==-‐彡'//:.:; :.:.:.:.X|:.:.:| 、    ,..ィ:.:.:.ヘヽ <        /
.     , '´ `ヽノ'.ハ:} .,:.;'リ.f‐-= ...:≦ .ヽ:ヽ:.:㍉      , '
.    /.      ハ lリ/∧ |:.:.:.:.:,. =-‐=´リ ヽ:l `   , '
    /.         ',` ‐‐-、rx´  ,   '  '  > ´
.  /        ,   ト.、       ヽ.,'     , ‐'´
.  /       /   }| `>`_ .、 ヽ、 .,r ´
 /       , '  .i ノ       \ヽ   f-.、
./     /   |/      ゙   ヽi  ./.   ヽ 、
     /ヘ   ,.人          r} /.     ',
    /   ∨  \        ムo{´|.     ,
.   /     ',     ゝ ___,./<' l>¨.     /
.  /      ∨¨´             >,=イ
 /       ヽ                 l
./          ,            ,        いやほら、メインヒロインだからね。
'            ',              ,
           }            ,        たまにはアピールもしないとっ!
              ノ.              ,
            /          ,.   l
.          , '               '   .l
       /                    |
.       /      、          |
天海春香 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
美希さやか 「おっけ はるるんね」
美希さやか 「青い子あんまり慣れて無さそうだから噛んであげよ 130」
水銀燈 「いえ、天海でいきましょう 蒼星石はまだ 使える」
水銀燈 「あー天海でもいいかもね」
水銀燈 「ま、GJ出たら偶数進行に戻すだけよぉ」
美希さやか 「噛みはどうする? 共有かな」
水銀燈 「んーそれよりも、●も踏まえて、本田噛みのあれでお願い」
美希さやか 「○灰灰狼で2択にする感じでいけばいいから
偶数のままなら狐はあんまり気にしなくてもいいかな」
水銀燈 「ギコはほぼ確実にない オプーナはケアで吊るすわぁ」
美希さやか 「●出たらギコ放置で愛か水銀誘導する予定だよ」
水銀燈 「狐日高じゃないかしらね 生きてるとすれば もしくは水瀬」
水銀燈 「さやか 貴方は私とギコ両方を殴る準備をして頂戴」
美希さやか 「さて、ここからはGJ出さずに狐を削りたいところ」
水銀燈 「渋谷 お疲れ様 ありがとう 本当に感謝してるわぁ」
美希さやか 「凛お疲れ様ー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
渋谷凛 は投票の結果処刑されました
5 日目 (1 回目)
天海春香0 票投票先 →渋谷凛
水銀燈0 票投票先 →渋谷凛
美希さやか0 票投票先 →渋谷凛
ギコ0 票投票先 →渋谷凛
南条光1 票投票先 →渋谷凛
蒼星石0 票投票先 →渋谷凛
水瀬伊織0 票投票先 →渋谷凛
渋谷凛9 票投票先 →南条光
オプーナ社長0 票投票先 →渋谷凛
日高愛0 票投票先 →渋谷凛
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
水瀬伊織 「多分今日の噛みがリンクしすぎてあんまり真狼っぽくない印象なのよね。
水銀燈はチェックするけど、優先順位的にはオプーナとギコの二択て感じかしら。」
渋谷凛 「うん、今回は敵対しちゃったけど、次のアイドル活動は
一緒に楽しめたらなって…またね>光さん」
日高愛 「うん、渋谷凛さん狂で狼狐全残りが最悪ですよね・・・>共有さん

そうなると指定進行しかなくなっちゃうのかなー」
美希さやか 「そう言ってるじゃない ●ならチャンスあるよ」
水銀燈 「○なら じゃなくて ●なら でお願い・・・」
オプーナ社長 「>ギコ
よくぞ囲いはないと主張した
オプーナ星ではしばらくのグレラン回避に占いを抜きながら仲間を囲うことはよくある
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
天海春香 「んー、伊織についてのさやかちゃんの考えはそんな感じか。
後は銀ちゃんについては聞いてみたいとこだね>さやかちゃん
あとオプーナさんもか」
水銀燈 「あ、ごめんなさい、逆だわ>ギコ」
南条光 「絵…はい…アイドル活動頑張りましょう…>凛さん」
ギコ 「…あれー?」
水銀燈 「まぁ、いいわ>水瀬」
ギコ 「えっ?」
美希さやか 「伊織はクロへの見方が素直だったから後回しにしてもよくなった系
初日~3日目前半までなら吊ってもよかったけどね>春香」
渋谷凛 「光さん…お互い敵対したけど、次の収録も宜しくおねがいしますね>光さん」
水銀燈 「・・・え?私そんなこと言った?>ギコ」
オプーナ社長 「>伊織 光
よくぞ目をつけた
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
蒼星石 「残り4吊り。そして3W。最悪3w1f1k。もし最悪なパターンだったら泣こう」
日高愛 「○は春香さんだけ・・・
噛まれちゃいそうで、ちょっと寂しい、かな・・・ううう」
水銀燈 「真狼で三日目囲いはおおよそないわぁ 少なくともこの噛みなら」
水瀬伊織 「あー、ごめん。
ちょっと忘れて>水銀燈」
南条光 「正直…オプーナさんも怪しいですね…要注意…ですっ…」
ギコ 「○なら俺吊りに動くのは正直しょうがねえけど
●なら俺吊りに動くのはおかしくねえか?」
美希さやか 「銃殺だとしたら狂人噛まれの狼・狐死で霊能狼
灰1匹吊れば南条最終日に残ってれば考えるパターンでOK>愛」
オプーナ社長 「ギコと伊織を村と見れれば褒美にオプーナを買う権利をやろう」
水瀬伊織 「ギコはちょっと難しいわね…
優先順位ならオプーナかしら」
天海春香 「ごめん、そう言えば昨日の疑問に答えてなかったね。
クロP●の時点で凛ちゃんは真狼だと思うわけだよ。
だから、ギコ吊りをするなら囲い警戒って感じだねー……
個人的にはそれより伊織吊りたかったのはあるんだけど>さやかちゃん」
蒼星石 「狩人COはなさそうだね。何より何より。

それじゃ凛ちゃん吊り固定で。○については春香だけになっちゃったかな。」
渋谷凛 「狩人がでてこないなら、仕方無いな…
抵抗したって、無駄だろうし…ごめん、蒼星石さん」
水銀燈 「私は貴方とさやかで1w見てるけどぉ?>水瀬」
ギコ 「おけ、霊能結果が○●でまた考察が変わるからな
でもほぼ真狼だったんでね?
俺占いの理由的に考えて」
水銀燈 「渋谷の色次第で考えたい ○ならギコは放置でもいい
オプーナはちょっと危ういところね」
水瀬伊織 「んー、なんか凜って狂人って感じがするのよね。」
渋谷凛 「光さん…この状況だと、私の方が不利っぽいね…>光さん」
日高愛 「あ、本田さん占いなんですね、銃殺って可能性も一応あるのかな?
でもどうでしょー」
オプーナ社長 「水銀燈を吊れば褒美にオプーナのサウンドトラックを買う権利をやろう」
蒼星石 「本田さんが噛まれるとねー。うん。」
美希さやか 「じゃあ占い吊って○ならギコ吊り、●ならまた考えるといって狼の噛みをうかがうポーズ」
水瀬伊織 「凜から水銀燈とつりたいわね。」
南条光 「私は…本物です…あなたこそ偽物です!>凛さん」
渋谷凛 「んー?これGJ銃殺とかないかな…」
オプーナ社長 「凛とさやかと日高を吊れば褒美にオプーナを買う権利をやろう」
水銀燈 「そこ抜けるなら・・・おおよそ目星ついたかしらねぇ」
日高愛 「あちゃー、霊能さん○で、よく意見出してた強そうな
本田さん噛まれ・・・
追い詰められてるって感じがしちゃいますね、うう・・・」
蒼星石 「よしじゃあ期限だ。凛ちゃん吊りで。

今日が呪殺だ! っていう狩人がいるなら出てきて下さいね?」
ギコ 「そして占いとのライン切れな」
美希さやか 「げ、○か」
渋谷凛 「ん?霊能偽だったんだ…」
天海春香 「じゃ、多分狐かな。
……ってとこで、まぁ、占い吊りの日だよー」
南条光 「やはり…嫌な予感がしました…」
日高愛 「おはようございまーす!
霊能さんの判定が気になりますね!」
水瀬伊織 「おはよー」
水銀燈 「筆頭で気になるのは相も変わらず本田

ギコが本当に○なら水瀬とさやかで2wはない感じ
オプーナがねぇ・・・本当にもう、どうしましょう」
ギコ 「…あっげ>本田噛まれ」
オプーナ社長 「よくぞ霊能ラインが切れた
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
天海春香 「おっとおはよー!」
南条光 「えっと霊能結果を発表します…
クロPさんは…○…でした…」
渋谷凛 「理由:昨日私投票か…ここで、私投票できるって、強い村なんだなーって思う
だから、ここ人外だと、どうしようもないから
占ってみるね…
本田 圭佑(19)  「凛即吊りでギコ吊りたいっすけどね」
個人的に、この発言、攻めてるなーって」
オプーナ社長 「朝だ
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
南条光 「えっと霊能結果を発表します…
クロPさんは…○…でした…」
蒼星石 「おはよーう」
渋谷凛 「占いCO 本田さん○」
ギコ 「さーて、霊能結果がどうあれさやかの扱いに困るというのがな
さやかは占いが●が出る前からクロPを殴っていたから
正直占いが狼だったら繋がらねえんだよな」
美希さやか 「おはよー」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
本田 圭佑さんの遺言 じゃ、そういうことで
クロPさんの遺言 春香と千早の隠し撮りを堪能しようとしたクロPは
シロPに見つかりこっぴどく叱られるのであった・・・(チャンチャン
本田 圭佑 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
渋谷凛 「○は本田さん」
美希さやか 「おーけー。ここまで凛におぜんたてしてもらったしね」
水銀燈 「はーい」
渋谷凛 「噛み130」
水銀燈 「さやか 意地でも残るわよ」
渋谷凛 「噛めないなら、告発は投票で」
水銀燈 「では、その様にお願いします>渋谷」
水銀燈 「問題ないわ 破たんした貴方の○と灰の私
あまり変わらない 死ぬのが私なら それまでっていうところよ」
渋谷凛 「護衛は、確実になく厄介な灰」
渋谷凛 「OK」
美希さやか 「凛さん生きてるうちに本田さん噛んでみる?」
渋谷凛 「こっからが、勝負どころ」
水銀燈 「ギコと私狼路線で行きましょう 本田噛み」
美希さやか 「ふむ」
水銀燈 「ただまー 私たちが死ぬわね」
水銀燈 「ここで確実に共有は抜ける」
渋谷凛 「吊るの大変だよ」
水銀燈 「本田狐かしらね これ」
美希さやか 「ふむ、クロP吊れずに私が吊れると思ったけど」
渋谷凛 「本田さんをどうするか」
渋谷凛 「ok」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
クロP は投票の結果処刑されました
4 日目 (1 回目)
天海春香0 票投票先 →クロP
クロP10 票投票先 →渋谷凛
水銀燈0 票投票先 →クロP
美希さやか0 票投票先 →クロP
ギコ0 票投票先 →クロP
南条光0 票投票先 →クロP
蒼星石0 票投票先 →クロP
水瀬伊織0 票投票先 →クロP
渋谷凛2 票投票先 →クロP
オプーナ社長0 票投票先 →クロP
日高愛0 票投票先 →クロP
本田 圭佑0 票投票先 →渋谷凛
「◆GM小烏 投票時間です。
みなさん、1分半での投票を心がけてくださいね。
あと、ごめんなさい。GM体調が芳しくないのでこれで落ちます。
突然死だけきをつけてください。」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
天海春香 「まぁ、私があんまり言うのは良くない気がするからあれだけど……
村視点で狂狼と真狼変わらないしね」
オプーナ社長 「>クロP
よくぞCOなしといった
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
美希さやか 「ないならクロ吊りでいっか」
水銀燈 「・・・このタメは?>クロP」
水瀬伊織 「それ比嘉じゃない>味方の位置を把握しないでパス投げる」
クロP 「後はオプーナが気になる所ニャ、ここは残しておきたく無いと思うニャ」
蒼星石 「大文字でつっこみたい気分だ!>クロ」
オプーナ社長 「>光
よくぞ注目させてくれた
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
渋谷凛 「ん?占い視点で3wっていうか、クロPと残り2だけど
千早さん噛みで、天海さんをどう見るかくらいじゃない?
普通にベグったか、囲ったか>クロP」
日高愛 「どっちかっていうと、霊能さんいるうちに
凛さん吊るか●さん吊るかで判定見たいなーって気はしますね!」
蒼星石 「●出されて 真狂、真狼まで出たのに、狂狼が出てこなったのが
なんでかなーっと思ってね>春香」
ギコ 「…ないのかよ」
オプーナ社長 「>本田
よくぞ聞いてくれた
オプーナはクロPを吊っても困らないので霊結果待機なのだ
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
南条光 「……(そろそろ、オプーナさんがうっとおしいです…)」
水銀燈 「個人的には消去法なのよ クロPと貴方は個人的占い処理位置
ギコは○ まぁ、これもあくまで託けただけだけど
そこ吊りたくないだけよ>本田」
水瀬伊織 「ないんでしょ。>ギコ」
クロP 「それじゃあいうニャCO無しニャ」
本田 圭佑 「ピッチ上で重要なのは言葉遣いじゃなくて、何をどう見るか
味方の位置を把握しないでパスを投げるのはそれはパスじゃないっすよ」
美希さやか 「クロ吊らないならギコ吊りいきたくなるけど、そこんところはどう?>春香さん」
天海春香 「あとどうでも良いけどオプーナ社長が判断できなさすぎて辛い!」
クロP 「ふむ、だとすると、自分を露骨に吊りたがってるさやかは・・・どうなのかニャ?
村と捉えるべきか否かニャ、まぁそこら辺は他の人に任せるニャ」
ギコ 「あるんだったら共有の指示が間に合わんかもしれねえから
早くしねえとだめなんじゃね?」
オプーナ社長 「>さやか
よくぞ人外っぽいクロPを吊りにいった
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
水瀬伊織 「◇水瀬伊織(73)  「なんか、すんなりなのよね。
感想がそのまま発言に出てる感じ>さやか」

ぽーい>クロ」
ギコ 「ってーか
クロはCOあるの?ないの?」
天海春香 「狂狼だったとしても千早ちゃんが真結果だしてるだろう(村視点)だから
この場合考える必要ないんじゃないかな……って感じじゃ?>蒼星石さん」
本田 圭佑 「>オプーナ
で、どう見てるっすか?」
蒼星石 「クロちゃんのCO待ちかな。意見どしどしぼしゅうちゅー」
本田 圭佑 「>水銀燈
俺は割とギコと水銀燈で2wでは見てないという判断と
投票が吊れる所投票してるというくらいなので割と吊り優先順位が高いだけっすね
本命はギコでしたから。今日までは」
クロP 「それもあるかも知れないけどなんとも言えんニャ、そこまでは責任がもてないニャ>蒼星石」
オプーナ社長 「クロPがCOありなしを言えば褒美にオプーナを買う権利をやろう」
美希さやか 「村と思うのはともかく、反応は悪くなかったと
で、初日の発言とか見てもクロ残したくないしさっさと吊っちゃえばいいじゃん」
渋谷凛 「んー、いやクロP吊らないでもいいよ?
でも、個人的には銃殺の可能性あげたいから、灰よりは
●吊って欲しい」
水瀬伊織 「美希さやかと観点が違うから対処にこまるわね。」
ギコ 「真狂と考えているなら俺吊りもわかるけどさ
真狼なら破綻前提の対抗噛みで囲いをするか?っていうのが
俺の言い分だな」
日高愛 「クロPさんはCOありげなのかな?
それじゃあ、他の誰かでグレランで考えた方がいいのかなー」
水銀燈 「結構焦ってるわよ?あなた焦ってないの・・・?
占い師が真抜かれかもしれない状況で、落ち着けないわぁ>水瀬」
蒼星石 「……狂狼は?>クロP」
南条光 「アタシは…この黒は一度おいときたい…です…」
クロP 「一応伊織は、クロが村だと思う印象を上げて欲しいニャ
唐突に言われても、あんまり納得できにゃいニャ?」
オプーナ社長 「>本田
よくぞ聞いてくれた
オプーナは真に対しても偽に対しても同じ言葉を使うのだ
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
クロP
◇渋谷凛(37)  「うん、対抗狂だから
逆に考えれば、潜伏狂は考えなくていいかな>オプーナさん

凛は占い視点で3W上げてみるニャ、対抗狂と見てるなら
占い視点で3W上げないと今後が怖いニャ、そしてその先を占うのかどうかもニャ」
ギコ 「へいへい、本田本田
占いの内訳をどう考えているんだ?」
天海春香 「っていうかとりあえずクロPよりも銀ちゃんや伊織の方が気になるんだけども。」
日高愛 「って、元気いっぱいだった
やよいさんが・・・!
むむむ・・・伊織さんも春香さんも仲良しさんがいなくなって大丈夫かなー」
美希さやか 「いおりんは誘導したけど、やっぱり可愛くなってきた不思議>本田さん」
クロP 「1分きったらCOについてはなすニャ、それまでちょっと待って欲しいニャ」
本田 圭佑 「なんでオプーナは騙りで見てる位置の●吊るっすか?」
水銀燈 「ま、別にアンタが私になにを見るかわからないけど
任せるわぁ>本田」
蒼星石 「やよい噛みで●なら一旦、●は放置したいねー、うん」
天海春香 「んー……この●吊りたくないなぁ」
水瀬伊織 「えーっと。
水銀燈のあせりっぷりが少し気になるかしらね。」
クロP 「ふむ、おはようが遅くなったら●をだされていたニャ
これで、真狂or真狼が確定、しかも凛が人外だったミャ」
本田 圭佑 「>オプーナ
投げたってことは騙りで見てるわけっすか?」
オプーナ社長 「●を吊れば褒美にオプーナを買う権利をやろう」
美希さやか 「占いはアレだけどクロPなら吊っていいとこだね」
蒼星石 「ああ……やよいに全部任せるよって言ってたのに……」
水銀燈 「・・・○2つ 吊りが足りなくなりつつある
共有噛みで●出しねー・・・」
日高愛 「おはようございまーす!

やよいさん達共有さんの会話が大人すぎて子供なあたしには
よくわかりませんが///
息がピッタリそうなのはいいなーって思います!」
渋谷凛 「そして、やよいさん…」
本田 圭佑 「水銀燈と伊織を吊りつつ
ギコをどう判断するかじゃないっすか?」
水瀬伊織 「ああ、失敗したかも。」
南条光 「またもや城です…そして…クロPさんに…●…です」
オプーナ社長 「>凛
よくぞクロP●を投げた
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
ギコ 「あーーん?>共有噛み」
水瀬伊織 「おはよー。」
渋谷凛 「銃殺じゃなくて、狼ひいちゃった…」
天海春香 「うーん、おはよー」
オプーナ社長 「>やよい
よくぞ蒼星石の子供を守った
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
ギコ 「んー、さやかが微妙だゴラァ
なんか占いを噛まれた時の反応が微妙だし、
発言が無難すぎらぁ
誰も見てねえところのクロと伊織をセットに考えているのも
ポイントだな」
水銀燈 「本田はまだ見ていたい それだけ発言してる
個人的にボーダーラインなのは水瀬とさやか
ここに人外が全く紛れてないとは思わないけど・・・
微妙なところね

クロPは相変わらず 占い処理位置
水瀬がここに絡んでたのが気になる程度」
美希さやか 「な、72ィ」
蒼星石 「やよいぃぃぃーーー!!」
渋谷凛 「理由:クロP(80)  「うん、対抗が噛まれた以上残ってる占いは胡散臭く見えるニャ?
けど一応真の可能性は残ってるニャ、吊り切りは性急だと思うニャ>本田」

確かに、対抗噛まれたら、残った占いは怪しく見えるけど
なんだろう、そこで疑問がでてるあたり
なにかしら、内訳見えてるのかなって、なので占ってみるわ」
南条光 「えっと霊能結果を発表します…
ネオサイタマさんは…○…でした…
蒼星石 「あい、おはよーう」
渋谷凛 「占いCO クロP●」
美希さやか 「おはよー」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
高槻やよいさんの遺言                              ,∠二ニヽ
                             /        \
              __/´ ̄_`ヽ   /_,. - ‐ ‐ - .._\  /´ ̄`ヽ__
            __厂   ,:'゙´  `':,ァ'"´          `゙' ,y'"´`゙' ,'´  `ヽ._
          /´/´ ̄` ';.     !   ,. - ‐- -‐ -  .._  ;    ; /´ ̄丶`ヽ
          l/      _ゞ._ _,/''"´,. -─ - - ─-  .._゙ヾ:,._ _.,.,'_       }
          |   /´,:'´   `;′/            \V´  `゙':,⌒ヽ  ,ノ
           j'  /   :,   ,/ ´               ヾ:,    ,ゝ、 !  {
            {    {⌒ヽ_〃     ,   /       、       j> ─'  ,ノ    }
          \   ,ゝ    `\  / '// l  !|   ヽ     /       `\/
               Y´  o      ヽ‐ヽ // l | l l  l\   _/    o     }
            /   ー(_, o   _丿/  | l | l 、 | ヽヽ(__  o _)‐'     ヽ
           /            /'´,二._`l L.l│/´,二_`ヽ}ヘ              \
         /          /ハ〈 {しj}`     ´{しリ 〉 ハ j\_          ヽ
           /           ノ__ l ` ´         `´  / /r─'´            丶
         /               _,八     、      ,. イ へ、              \
.      /                / ヽ \  r──,   / // / \             ヽ
      /            /  \ヘヽ 丶 ` ー _ ∠._ 〃 /    `ヽ               〈
   _ノ              ´/      ヽゝイ    ̄  `{_i _トく_        {             \
  /             /─r─一く _」,」        |_!_j,」   ̄ >へ,ヘ             ヽ
  〈               / 、  \   l_|_|          l_l _」  /  /  ヽ                ノ
.  \           /   \ ,ハ   !_l」        |」 _|  / /     j              /
   / \          /    _,ゝ ハ  j 」}_       ,!」_j_ j' /‐- _ {          _   ´\
  {   `  .._     ノ-‐  ̄ `ヽ ,ゝ'"´  `゙' ー ‐ '"´     `゙'i       ̄ゝ.._ -‐ ´    ノ

あるかぱ! あれ? あるぱか? どっちでしたっけ?
ネオサイタマ在中さんの遺言 ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上1巻
amazonにて予約受付中

タツジン
高槻やよい は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
水銀燈 「ん~・・・共有で クロPだし」
美希さやか 「クロならどうだろ 誘導はしてみる」
渋谷凛 「やよいさん噛みで」
渋谷凛 「ただ、共有噛むと本田さん多分●だしても吊られないだろうなーと」
水銀燈 「あ、クロPでお願い」
美希さやか 「噛みはどーする? GJ出なきゃいい噛みの4択か3択か」
渋谷凛 「噛みは共有でいくね」
水銀燈 「それじゃ、そこか本田で頼むわね>渋谷」
渋谷凛 「んー」
美希さやか 「わお、仲良し」
渋谷凛 「たぶん、吊れないだろうから
クロPかな●」
美希さやか 「なるたけ銀さんが吊られる前に凛さん吊りにいっときたいってところか」
水銀燈 「なら、本田に●お願いできる?ちょっと最初の路線からは外れるけど」
渋谷凛 「んー、本田さん●でも出しとく?」
水銀燈 「クロPと本田ね・・・」
渋谷凛 「これで、私の色見られた場合、水銀燈さんは、残れるかな」
水銀燈 「渋谷お疲れ様 よくやってくれたわ」
美希さやか 「占い噛めたねー で、仲良く二人で3表ずつw」
渋谷凛 「千早さん、お疲れさま」
渋谷凛 「ふー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ネオサイタマ在中 は投票の結果処刑されました
3 日目 (1 回目)
天海春香0 票投票先 →水銀燈
クロP1 票投票先 →ネオサイタマ在中
水銀燈3 票投票先 →ネオサイタマ在中
高槻やよい0 票投票先 →ネオサイタマ在中
美希さやか3 票投票先 →クロP
ギコ0 票投票先 →美希さやか
南条光0 票投票先 →本田 圭佑
蒼星石0 票投票先 →ネオサイタマ在中
ネオサイタマ在中6 票投票先 →美希さやか
水瀬伊織0 票投票先 →ネオサイタマ在中
渋谷凛0 票投票先 →水銀燈
オプーナ社長0 票投票先 →ネオサイタマ在中
日高愛0 票投票先 →美希さやか
本田 圭佑1 票投票先 →水銀燈
「◆GM小烏 投票時間です。
1分半までの投票を心がけてくださいね。」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
水銀燈 「どっちにしたって残すメリットがあるんだから
占い師の処遇と内訳考察ここまででいいと思うわぁ
灰よ灰 重要なのは」
水瀬伊織 「まあ、噛みぬきはあるかもしれないわね。
そしたらそれで暫定○が増えるって幹事しかしないけども>クロ」
高槻やよい 「ハチミツが取れちゃいます!>蒼星石さん」
本田 圭佑 「ピッチの上では全力疾走が基本っすよ?
うち(日本)はフィジカルで勝てない分運動量でカヴァーしないと>水銀燈」
クロP 「うん、対抗が噛まれた以上残ってる占いは胡散臭く見えるニャ?
けど一応真の可能性は残ってるニャ、吊り切りは性急だと思うニャ>本田」
渋谷凛 「結果出せないなら、出せないで仕方ないよ…
あ、そうだ共有は私吊る時期を考えて置いてね
それまでに、出せるかどうか、頑張ってみる>やよいさん・蒼星石さん」
美希さやか 「○吊らないなら今は放置でいいでしょ
発言は見ていくのは大事だけどね>暫定○」
日高愛 「あ、置くってそういう意味なんですね、よかった///>春香さん
一緒にかたきを取りましょうね!
春香さん、千早さんのためにもあたしも頑張ります!」
水銀燈 「それ結局私とギコ両吊りしたいっていう風に聞こえるんだけど・・・」
オプーナ社長 「>ネオサイタマ
よくぞ銃殺を眼中に入れた
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
高槻やよい 「凛さんの腕に期待です!
凛さんも多分、毛がたっぷりです!」
水瀬伊織 「なんか、すんなりなのよね。
感想がそのまま発言に出てる感じ>さやか」
蒼星石 「狼にしてみたら狂を噛んだ上に銃殺出されたんだから、
泣きっ面に蜂じゃないかなー、狼的には>やよい」
ネオサイタマ在中 「ここで渋谷凛が呪殺出せば実際キンボシ・オオキイである」
水銀燈 「飛ばすわねぇ・・・本当>本田」
ギコ 「あーげ、あーげ
真狼でも即抜きあるって言っているからもう渋谷は自分から狼です
って言っているもんじゃね?」
オプーナ社長 「>水銀燈
よくぞギコ吊りを抑制しにいった
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
天海春香 「っていうかどうせ銃殺以外じゃ信じられないしね。
●より銃殺ー!って感じなのは間違いないよ」
本田 圭佑 「ギコの霊能結果を出来るだけ早く観て水銀燈の処置決めたかったんっすけどね
逆でもなきにしもあらず」
クロP 「対抗噛み・・・うーん初日囲いも考慮かニャ?
それとも単なるベーグルだと思うかニャ?皆どう思うニャ?」
渋谷凛 「ギコさん、○っていうか、千早さんから投票されてるでしょ?
どっちかっていうと、狐っぽかったんだけど
○だった事実>本田さん」
高槻やよい 「凛さんが銃殺出したら、かっこいいかなーって
けがのこーみょーっていうんですか?こういうのって」
日高愛 「セオリー的には占い残しで当分進行かな?

・・・って絵理さんが言ってました!」
蒼星石 「期待してるよー うん。銃殺とかその他もろもろ>渋谷」
美希さやか 「昨日の段階ではそんな感じ。
で、いおりんがクロ村押しと」
水瀬伊織 「まあ、ギコはみていけばいいんじゃない。
んー。」
ネオサイタマ在中 「各人議論が進んでいくだがこの中から一人また囲んで警棒で叩かれる人間が
出てくるというのは事実である サツバツ」
水銀燈 「ここでギコ吊りはちょっとあせぎ過ぎたと思うのだけど・・・?>該当者各位

占いを一旦おいて、そこまでに結果が出なければそこケアの流れで十分だわぁ」
ギコ 「つーか俺を何狙いで占ったよって感じかねえ?」
渋谷凛 「んで、こっから
問題は、私を吊らないといけないことかな
こうなったら、対抗が狂なんだけど、村視点W足しは残して置けない
銃殺がだせたらいいけど」
天海春香 「いやだって、千早ちゃんの仇を取るならどっちにしても置いておかないとだし……>愛ちゃん」
南条光 「えっと…ありがとうございます?…出も権利は…いりません…>オプーナさん」
オプーナ社長 「>伊織
よくぞクロPを村目といった
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
高槻やよい 「本田△です!
ちょっと言ってみたかっただけです」
本田 圭佑 「まぁ、割と狩人の可能性も0ではないっすけど
そうなると俺が次に吊りたいのは水銀燈になるっすよ?>水銀燈」
クロP 「内容的に見てそうなのは、本田とギコぐらいだったニャ、初日に限るけどニャ>水銀燈」
蒼星石 「占いはー、そうだなぁ。10ぐらいで吊ればいいんじゃないかなーとはなんとなく」
日高愛 「千早さん置いとかれたっ!(ほろり)」
天海春香 「まあとりあえず、占いは吊りの日決めて放置してグレランじゃないかなーとかその辺」
オプーナ社長 「>光
よくぞ真狼と狙った
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
ギコ 「くっそ、即抜きで来たかゴラァ
様子見しなかった占いが噛まれるのか
そして俺に○なあ・・・・」
水瀬伊織 「私はアンタが村っぽいと思うわ>クロP」
クロP 「うーんギコ○かニャ、まぁそこは悪くない占いだと思うニャ
後は・・・正直灰を見るのが難しいニャ」
蒼星石 「……ちがうよ!? そっちの意味じゃないよ!?
ずっとおしゃべりしてただけだよ!?>伊織」
高槻やよい 「大人の階段を昇ってるんです!>春香さん」
美希さやか 「初日はどっちもどっちだけどギコは微妙ぐらいかな
灰吊るならいおりんかクロでどうこう」
ネオサイタマ在中 「占い一人が犠牲になってもアイドルたちの心は折れない ワザマエ」
渋谷凛 「うん、対抗狂だから
逆に考えれば、潜伏狂は考えなくていいかな>オプーナさん」
日高愛 「・・・ああっ、占い候補の千早さんが!?

春香さん・・・大丈夫かな・・・?」
水銀燈 「ギコはまだ見ていたいわねぇ、私は
まだ色々喋ってくれそうだし>本田」
高槻やよい 「キレイな○ですよね>春香さん」
天海春香 「千早ちゃんがー!ってまぁ、それは置いといて。

やよいの成長っぷりに春香さんびっくりですよ。」
オプーナ社長 「>本田
よくぞ凛即吊りを言った
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
南条光 「千早さんが…噛まれています…これは…真狼と…見るべきですかね…?」
水瀬伊織 「ああ、そう…>蒼星石」
本田 圭佑 「如月千早 0 票 投票先 → ギコ
このへんも加えると尚更」
美希さやか 「でっていうは狐でいいようん、あれは人間なんてそんなのあたしが許さない」
高槻やよい 「多分、毛がない人から吊られていく村です!
雪歩さんの大好きなツルツルです!」
クロP 「うーん・・・○貰いの発言も見てみたけどニャ・・どっちも微妙ニャ
灰だと、ギコ・本田さん辺りを残していく感じかニャ?
占いは・・・うーん初日だとちょっと判別つかないけど、真狼って感じかニャ?」
オプーナ社長 「>凛
対抗占いが噛まれているぞ
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
日高愛 「おはようございまーす!

なんていうか・・・
765プロの先輩アイドルの皆さんは大人でした!!」
蒼星石 「占い即噛みときたかー うわー怖い」
水瀬伊織 「おはようー。」
水銀燈 「・・・占い師抜き 噛み抜きが来るか否かで真狂かしらね
漂白込みならちょっと考えないと辛いわぁ」
ネオサイタマ在中 「朝起きて皆が目にしたものは如月千早のネギトロめいたしたいである
ショッギョ・ムッジョ」
本田 圭佑 「凛即吊りでギコ吊りたいっすけどね」
天海春香 「いやまぁ、でっていうとかどう考えても○だよね。」
渋谷凛 「ん?ギコ○か…
って…千早さん…」
南条光 「それでは…結果を気にしつつ…今日も頑張りましょう…お~…」
クロP 「おはようだニャ
行き成り占い抜きかニャ?」
ギコ 「あーん?」
蒼星石 「おっはよう……

やよいが寝せてくれなかった…」
南条光 「えっと霊能結果を発表します…
でっていうさんは…○…でした…」
高槻やよい 「はわっ!千早さんがやられてます…」
オプーナ社長 「よくぞトカゲ鍋を作った
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
ギコ 「おはようだゴラァ
本田は発言がいろんな意味で濃すぎて初手で吊るのが怖い感じだゴラァ
まあ、占いが何とかしてほしいってところだな」
水銀燈 「クロPなんか役持ちっぽいわぁ
そこ占って結果が出る様なら、ちょっと信用度UPかしらねぇ?」
高槻やよい 「おはようございます!」
渋谷凛 「理由:ギコ(94)  「まあ、占いが噛まれねえ限りはまだ大丈夫さ
たぶんな」
ってい、いってるけど、真狼だろうと噛まれるときは
噛まれるんだよね…なんか、ちょっと真狼とか想定してるわりには
楽観的?なんでちょっときになる」
ネオサイタマ在中 「でっていう=サンは棒で叩かれてケジメ取りました
でっていう=サン オタッシャデー!
仮にでっていう=サンがニンジャなら
何らかの反応が霊能から出るはず。タツジン」
美希さやか 「おっはー。
(占い)初日も即噛みもあるんだよ
とか言ってたらこれだよ」
本田 圭佑 「真狂だと、なんでもありっすけど
真狼ないし狂狼だと俺に●うちは割とあるんじゃないんっすか?
それはギコ狼を意味してるもんっすけど、ないなら俺は割と途中交代ポジだな。」
渋谷凛 「占いCO ギコ○」
天海春香 「いやまぁ、春香さんはやよいがあんな成長してるとか予想外だから!
ごめんね、助けてあげられない!>蒼星石さん

……もう、やよいに襲われてれば良いんじゃないかな。」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
でっていうさんの遺言
         / ニYニヽ
 r、r.rヽ  / (0)(―)ヽ
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \   ふむふむ・・・なるほどなるほど・・・
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、.|
|_,|_,|_,|_,|. (^ i ヽ__ ノ .l |
| )   ヽノ |  ` ⌒´  /
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /
  /

         / ニYニヽ
 r、r.rヽ  / (0)(0) ヽ
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \   で?っていう
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、 |
|_,|_,|_,|_,|. (^ iヽ__ ノ l |
| )   ヽノ |  `ー'´   /
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /
  /
如月千早 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
水銀燈 「・・・まかせるわぁ 」
水銀燈 「あぁ、それがいいわね>渋谷」
渋谷凛 「OK、ギコ○だすね」
水銀燈 「見えない狂人になんて期待しない 私たちがゲームメイカーよ」
渋谷凛 「ま、普通にネオサイタマさん○だけどね」
水銀燈 「難しいわね・・・じゃあそれで>渋谷」
美希さやか 「初日占いか、潜伏狂人か
どちらにしろ狂人生きてたらもうけもんぐらいで考えておいてよさそうだね」
渋谷凛 「ギコ○ぶん投げようか?」
水銀燈 「安心して、あなたが死ぬ前に蹴りを付けるわぁ>渋谷」
渋谷凛 「○は適当に」
美希さやか 「あいあい」
水銀燈 「ギコはおおよそ村人ね クロはたぶん役持ち」
渋谷凛 「ってことで、後は任せた」
水銀燈 「生きましょう 私は渋谷が信用度で負ける様には思えなかった
オプーナの発言も芳しくない こちらに護衛がくると思うわぁ」
渋谷凛 「ってことで、即抜き」
美希さやか 「灰ならギコとクロに退場してもらいたいとこ
まー対抗噛みでいいんじゃない?」
渋谷凛 「わりと、抜いて勝負してもいいかな」
渋谷凛 「狂っぽい気もするけけど…」
水銀燈 「抜けそうね」
美希さやか 「あの発言で1得票とか怖い」
渋谷凛 「さてと、どうしたもんかな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
でっていう は投票の結果処刑されました
2 日目 (1 回目)
如月千早0 票投票先 →ギコ
天海春香0 票投票先 →クロP
クロP1 票投票先 →ネオサイタマ在中
水銀燈0 票投票先 →でっていう
高槻やよい0 票投票先 →本田 圭佑
美希さやか1 票投票先 →でっていう
ギコ4 票投票先 →でっていう
南条光0 票投票先 →ギコ
蒼星石0 票投票先 →でっていう
ネオサイタマ在中3 票投票先 →ギコ
水瀬伊織0 票投票先 →でっていう
渋谷凛0 票投票先 →ネオサイタマ在中
オプーナ社長1 票投票先 →ネオサイタマ在中
日高愛0 票投票先 →美希さやか
本田 圭佑1 票投票先 →ギコ
でっていう5 票投票先 →オプーナ社長
「◆GM小烏 投票時間です。1分半までの投票をこころがけてくださいね。」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
本田 圭佑 「水銀燈はギコと2うぁなさそうっすね」
でっていう 「オプーナwwwwねえよっていうwwww」
高槻やよい 「蒼星石さんの初めては私がきっちり守りますから!ダイジョーブです」
蒼星石 「助けて春香ー! うわーん!」
クロP 「ま、初日役職を追ってもしょうがないニャ!
皆、潜伏狂人が居るかもしれないから注意するニャ!」
オプーナ社長 「>クロP
よくぞ初日の内訳を考察した
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
ギコ 「まあ、だよな>水銀燈」
南条光 「絵…?宇宙刑事…どこですか…?>本田さん」
水瀬伊織 「ってかどうやったらそんな話になんのよ!
この変態!ド変態!変態大人!>蒼星石」
蒼星石 「おいちょっとオプーナくん裏に顔だしてほしいな(ニコッ」
美希さやか 「メンツ的にねー まともなアイドルとカオス系がほどよい感じw」
日高愛 「ところで2-1なんですね!
これはもう、最近名物のアレとしか思えません!」
オプーナ社長 「>凛
よくぞ護衛されにいった
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
水銀燈 「問題は明日即抜きが来るか否か 抜かれた方はどういった発言だったか
それだけねー >ギコ」
天海春香 「……ど、どんまい>蒼星石さん
そのうち良い事あるよ、多分……」
高槻やよい 「えへへ、大人の仲間入りです!>愛ちゃん」
でっていう 「ご祝儀とかwwww出した方がいいかな?っていうwwww
卵でいいよな?っていうwwww」
如月千早 「と、ともかく!
春香と私は仲間なのだから!二人でこの人狼という壁を乗り越えるの!ええ!」
クロP 「初日役職かニャ・・・狩人じゃなきゃ御の字
占いは・・・怖いニャね、霊能はこのCOなら真目で見ていいので
楽観視できるのは狂人ぐらいニャね」
ネオサイタマ在中 「蒼星石=サンに子供が出来た オメデタ」
本田 圭佑 「そんな宇宙刑事みたいな影を見ないで現実と向き合うべきっす>ネオサイタマ在中」
蒼星石 「あれー、僕共有だよね……?

こんなんでいいのかなぁ……」
ギコ 「そんな背徳的なー」
高槻やよい 「水銀燈さんには、その毛がないって
だから、どこの毛かなーって」
天海春香 「あ、なにこのカオスな会話群www
やよいが皮きりだけど、他もわりとどうしようもないねこれw」
渋谷凛 「いや、遠慮とかじゃなくて
んー、そうだな…できれば、オプーナ買う権利より
護衛される権利の方が…>オプーナさん」
水瀬伊織 「それはそれとしてアンタいつ日本帰ってくんのよ。
このままロシアで終わる人材じゃないでしょ>本田」
水銀燈 「そ・・・そうね・・・少なくとも、仲が悪いとは思ってないわぁ>やよい」
日高愛 「こ、これは絵理さんが言っていた
いわゆる三角関係・・・!?>やよいさん達

お・・・大人の世界です!?」
オプーナ社長 「蒼星石の子供ができた?褒美にオプーナを買う権利をやろう」
蒼星石 「違う! そのへんは人それぞれだよって言っただけだ! 全くもう!>伊織」
ギコ 「まあ、占いが噛まれねえ限りはまだ大丈夫さ
たぶんな」
美希さやか 「流行的には潜伏狂人かなぁと思いつつ
まぁ灰削りながら考えればいいなと」
ネオサイタマ在中 「自分の力を信じる、そういった本田の後ろに怖ろしいニンジャの影が・・・・キャバァーン!」
水銀燈 「・・・!?つまり・・・つまりそういうことなのね!?蒼星石!」
高槻やよい 「水銀燈さんとは仲のいい姉妹だって蒼星石さんは言ってましたよ!
仲のいい兄弟姉妹ってすごく楽しいですよね」
渋谷凛 「これって…もしかして
共有のスキャンダル…」
本田 圭佑 「ちなみに真狂ベースならギコは吊りたいっすかね」
でっていう 「…はっ、よく考えると俺様の列には女の子しかいないっていうwwww
うはwwwwprprしてやるっていうwwww」
南条光 「や…やよいさんあたしと同い年なはずなのに…大胆…///」
オプーナ社長 「遠慮しなくてもいいんだぞ>凛 (チラチラ」
水瀬伊織 「ちょっと蒼星石何しゃべってんのよ」
水銀燈 「ま、それも含めて明日にはおおよその路線が分かるわぁ
焦っても得なんてないわよ?>本田」
本田 圭佑 「ネオサイタマ在中は村狐じゃないっすか?」
如月千早 「・・は!?
春香がねることを気にしていたら高槻さんがとんでもないことを!?」
蒼星石 「いや待ってくれ水銀燈。違うんだ。
これには深いワケと相方がちょっとアレなだけで>水銀燈」
クロP 「でー、無駄占いはとりあえず無しと、それは両占いともいい事だと思うニャ
あとは・・・どっちが真かを発言でみていく感じかニャ」
天海春香 「う、うん……とりあえず寝るのはやめるよ>千早ちゃん

だってほら、やよいの話、詳しく!詳しくー!>やよい」
渋谷凛 「あと、ちなみに
オプーナを買う権利は要らないです…>オプーナさん」
でっていう 「うはwwwwエロスwwww胸が熱くなるなっていうwwww」
日高愛 「わわ、もしかして贔屓の日本人選手がメダル取れなかったとかかな・・・?>南条光さん」
高槻やよい 「初めてだから、やさしくしてねって言われたから>伊織ちゃん」
美希さやか 「うん、激しく見間違えたよ。
でっていうが悪いことにしておいてw>クロ」
ギコ 「いや、2-1は真狼の場合が多いぜ?>本多
今はまだわからんがな
でも出方が対照的ではある」
水瀬伊織 「べ、別に興味なんてないんだから…ね」
本田 圭佑 「占いなんて頼らずに、俺は自分の力を信じてるっすね」
ネオサイタマ在中 「2-1と言うことは小鳥GMが何かを持っていった
そう言う可能性があり得ると古事記にも書いてあった オソロシイネ」
蒼星石 「2-1はなんでもあるからねー。
いろんな可能性を考慮しないとね、うん。そのへんは村人に任せたいけど」
オプーナ社長 「よくぞ初めてをもらった
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
水銀燈 「ちょっと・・・後でゆっくり話し合いましょう?蒼星石」
渋谷凛 「OK、共有もFO確認
無駄占いしてないし、いい滑り出しかな」
如月千早 「ね、寝ないで春香ー!?」
でっていう 「さあかかってこいっていうwwww俺様は一回吊られただけで死ぬぞっていうwwww」
高槻やよい 「私にもそのうち生えてくるよって、蒼星石さんに励ましてもらったんだよ!>伊織ちゃん」
水瀬伊織 「や…やよい?」
水銀燈 「蒼星石の初めて・・・・!?」
蒼星石 「やめて! その言い方は誤解が生まれるよ!>相方」
クロP 「3-1?2-1じゃニャいか?>さやか」
本田 圭佑 「決め打ち騙りでもなければ割と真狂ありきなんっすけど」
水瀬伊織 「あら、やよい共有なのね。
同陣営でよかった…」
日高愛 「・・・わぁ、春香さんが朝一を取ってます!
さすが私の目標のトップアイドル春香さんですー!!」
美希さやか 「あ、2か。
おのれ、でっていう!」
南条光 「えっと…スポーツの祭典で私の楽しみが悲しみに…>愛さん」
天海春香 「や、やよい……!?」
オプーナ社長 「よくぞ共有FOした
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
水銀燈 「2-1まで把握・・・それじゃ、霊能軸かしらね?
とりあえずは真がいる前提で進めればいいと思うけど・・・
ま、そこは占いの手腕に期待ねぇ」
でっていう 「よしwwww役職は出たなっていうwwww
グレランだっていうwwww」
ギコ 「おけー、おけー
灰から共有たあいい感じじゃねえか」
ネオサイタマ在中 「2-1 この中から一人警棒で殴られる人間を選ばないといけないサツバツ」
渋谷凛 「っと、霊能もでたね
私の○からじゃないから、良い感じかな?
速度的に疑うような動きじゃないし」
高槻やよい 「蒼星石さんの初めて、もらっちゃいました!」
如月千早 「ふう、よかった・・・
これで春香は味方な事がわかったわね。
・・・ま、当然ですけれども。」
水瀬伊織 「なによそれ>毛ボーボープロジェクト」
天海春香 「千早ちゃんが占いなんて、ほんと良い事だね!
後はよろしくね!私寝てるから!>千早ちゃん」
高槻やよい 「それじゃ、ばばーんと出ます!
共有COです!」
美希さやか 「3-1の普通の天海っぽい感じ?」
ネオサイタマ在中 「もう一人の占いを宣言した少女渋谷凛そのバストは豊満である」
南条光 「あ…あとは共有者さん…お願いしますね…」
オプーナ社長 「よくぞ2-1になった
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
クロP 「占いは二人かニャ?霊能CO数次第でまたちょっと面倒だニャ」
蒼星石 「うん。2-1の白進行。これなら出るね。

共有者CO! 相方はやよいだよ!」
日高愛 「えへへっ、あたしは元気ですけど、
南条光さんは元気が無いような・・・?
大丈夫ですかー!?」
本田 圭佑 「ういーす」
でっていう 「霊能と共有も出てこいっていうwwww
サボりは許さんっていうwwww」
ギコ 「それじゃあ霊能と共有は頼んだぜ」
水瀬伊織 「まあ、朝はこんなものかしらね。」
高槻やよい 「千早さんと凛さんが占いさんですか?」
水銀燈 「占い師は一人・・・と思ったら二人目も出てきたわね
OKOK 霊能と共有者も出なさぁい?」
日高愛 「おはようございまーす!!
・・・あっ、でもCOの邪魔にならないように大声はセーブしなきゃ!」
渋谷凛 「ということで、オプーナ社長は、村だったよ」
南条光 「それじゃあ…私が霊能者です…
えっとこんな私が役職持っててごめんなさい…」
ネオサイタマ在中 「占いを宣言した少女如月千早そのバストは・・・・・」
蒼星石 「占いは…2かな? 霊能も出ちゃっていいね」
美希さやか 「いやー、生のアイドルたちを見られるなんて
さやかちゃんは幸せ者ですなぁ」
高槻やよい 「毛ボーボープロジェクトっぽい夜でした!」
でっていう 「おらおらwwww早くCOしろっていうwwww」
ギコ 「占いは遅いのと早いのかゴラァ?」
クロP 「定番の占い先だニャ!でも否定はしないニャ!>千早」
オプーナ社長 「よくぞ私を占った
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
渋谷凛 「理由:なんか、面白いはずなのに全然売れなかったゲームの
社長さんかな?権利…いらないけど、ちょっとこう言う方って
興味あるかな…ってことで、占ってみるね」
南条光 「み…皆さんおはようございます
そ…それじゃあ今日も頑張りましょう…お~…」
渋谷凛 「占いCO オプーナ社長 ○」
如月千早 「二人で正面を向いてともに行く。
私たちはそう誓いました。
一人ではどうにもならないことも、みんなでなら乗り越えられる。
私は友に、春香にそう教わったのです。
・・・でもその彼女が敵対していたら色々と嫌ですよね・・・」
高槻やよい 「おはようございます!」
オプーナ社長 「よくぞ挨拶してくれた
褒美にオプーナを買う権利をやろう」
水銀燈 「おはよう 朝はつらいわぁ」
美希さやか 「おはよー」
蒼星石 「おっはよーう」
ネオサイタマ在中 「朝起きて皆が目にしたものは小鳥GMのネギトロめいたしたいである
ショッギョ・ムッジョ」
水瀬伊織 「おはようー」
クロP 「おはようニャ!」
でっていう 「おはようだっていうwwww
おらおらおまえら朝だぞwwww早く起きろっていうwwww」
如月千早 「占い師を宣言します。 天海春香〇」
ギコ 「おはようだゴラァ
泡盛飲もうぜ?」
天海春香 「わっほい、朝一狙ってー……れでぃ、ごー!」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GM小烏さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
GM小烏 は無残な姿で発見されました
「◆GM小烏 それでは、皆様、一夜の人狼ミステリーをお楽しみください。」
「◆GM小烏 ちなみに好きなお酒はモスコミュールですね>該当者
あとは杏露酒も好きです。」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
水銀燈 「私とさやかは落ちない程度に灰みて渋谷の負担を減らしましょうか」
水銀燈 「了解 左右上下の対応ぐらいはしておくわぁ」
美希さやか 「魔女さやかちゃんと銀ちゃんにおまかせだね」
渋谷凛 「銃殺、●でたら
潜るわ」
「◆GM小烏 記念というのはああ、100回記念ということですね。」
渋谷凛 「えっと、噛みは130」
水銀燈 「それじゃ、頼むわね渋谷 ごめんなさいね?必ず勝つから」
「◆GM小烏 四条劇場での公演も気づけば97回、これも皆様のご協力あってのことです。
記念にささやかな何かができればとは思っていますけど……まぁ、これは後ほど
ご相談できれば、と。」
美希さやか 「あいあいー」
美希さやか 「騙りでも潜伏でも~ 
ただ騙って護衛もらえるかは知らない!」
水銀燈 「気分は乗ってないのは確かねェ ま、ただ負けるのも嫌だからあがくけど」
渋谷凛 「んじゃ、騙りでないなら、私がでる
それで、即抜き路線で」
水銀燈 「どうする?騙りを出して即抜き路線でもするぅ?」
渋谷凛 「魔女化…?>さやかさん」
美希さやか 「ま、テキトーにいこうか」
渋谷凛 「はぁー…私も、気分は狼じゃなかったんだけど」
「◆GM小烏 能力発動と投票は1分半までに
延長は1回まで、延長後の未投票者は名指し警告となります。ご注意ください。」
水銀燈 「あぁ、よろしく頼むわぁ?」
美希さやか 「正義の味方さやかちゃんが狼かぁ」
水銀燈 「あらーいぬふくさん 愛してるわぁ」
美希さやか 「あおーん、よろー」
渋谷凛 「宜しくね」
「◆GM小烏 こんばんは。
本日は日曜756ミステリーへの出演、まことにありがとうございます。
本日の進行は音無小烏@いぬふくが努めさせていただきます。」
水銀燈 「ホントフラグよね ほんとフラグよね 希望制以外で村人貰ってないじゃない」
渋谷凛 「ん?狼か…」
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
ゲーム開始:2012/07/29 (Sun) 22:52:24
渋谷凛 「それって、できる子??>水銀燈さん」
水瀬伊織 「いや、ないけど…>やよい」
如月千早 「さあ、行きましょう!」
蒼星石 「なんかヌルっとしてそうじゃない?>でっていう」
如月千早 「1!」
でっていう 「おいおいwwwwこんなに可愛い俺様に触れたくないとかwwww
ちょっと傷つくぞっていうwwww>蒼星石」
如月千早 「2!」
水銀燈 「できる夫系の女・・・?>凛」
渋谷凛 「え?…(可哀想な人を見る目)>オプーナ」
南条光 「あ…始まるんですね…えっと…よろしくお願いします…」
クロP 「じゃ!皆頑張るニャ」
高槻やよい 「じゃあ、本田さんとは関係があるの?>伊織ちゃん」
如月千早 「3!」
如月千早 「では、開始のカウントを!」
クロP 「水分補給という名の梅酒は美味しいニャ」
渋谷凛 「できる女…んー…
やよいさんが、そう思うなら、そうなのかもっと思えてきた>やよいさん」
ギコ 「そいじゃあ始まるな」
蒼星石 「今日も頑張るぞー おー」
オプーナ社長 「一攫千金のチャンスだというのにもったいない>凛」
水瀬伊織 「わざわざ、私との関係性を問わなくていいから>やよい」
日高愛 「えへへっ、よろしくお願いします>やよいさん

やよいさんも、とっても元気で可愛らしいと思いますー!」
高槻やよい 「なんか、こう、できる女って感じじゃないですか?>凛さん」
オプーナ社長 「では開始して構わないぞ
オプーナを買う権利はすぐそこだ」
渋谷凛 「いや、その権利はいらない>オプーナさん」
ネオサイタマ在中 「私のようなカチグミサラリマンにとってこの村に潜入するのは
チャメシインシデントと言う事だ・・・・・」
水瀬伊織 「ああ、ごめんなさい。」
蒼星石 「あーうんえらいえらい。撫でてあげたいけどちょっと触りたくないのは
仕方ないよね?>でっていう」
本田 圭佑 「あぁ、悪かったっすね」
渋谷凛 「かっこいい…のかな?>やよいさん」
オプーナ社長 「オプーナ社長 さんが登録情報を変更しました。」
高槻やよい 「はわっ!もうひとり社長さんです!
伊織ちゃんとは無関係の男、その2です!」
水銀燈 「さーて、狼と狩人と占い以外を寄越してちょうだいねェPHP」
オプーナ社長 「その実は社長だったのだ」
渋谷凛 「…遺言誤爆…ごめんなさい」
GM小烏 「伊織ちゃんと本田さんは投票をお願いね」
渋谷凛
                    ______
                  ,....:::::´::::::::::::::::::::::::>、
                  /::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ\
               /::::::,:::::::::/::::::::::::::::::::::,:::::::::|::::::..
                 /::::::/:::::::/::::: /::::,::::::::/::::::::::}::::,:::::.
             '::::::/::::::/:::::::/::::/::::::/ }:::::::::ハ:: !:::,:::.
             j:::::::i:::::: |:::::::/:::/::::::/ ,'/:::/ |_:|:::|:::|
               '::::: ':::::::::|::::/:::/:,.:イ--/{:::/ ´}イ:: |:::|
            ' :::: |:::::::::|::/::/',ィ斥ォ、  ¨´ イ芯|::::|:::|
             /::::::::|::::::::Ⅳ{::| 弋)ソ      ゞ' |::::|:::;  お疲れさまでした
              / ::::::: |::::::::| _}ヾi          ' ;:::::|::;  この後の収録も、がんばってね
          /:::::::::::::|::::::::|ゞ゚ 、       ,., /|:::::|/  
            /:::::::::::::: |::::::::|:::::::}  、..       ,.:::::|:::::|
        / ::::::::::::::: |::::::::|,イ/    ` ,:::ー '::: /|:::∧ _
         /:::::::/:::/::::::}:::::: ! \     ∧:::/::/ j::/{,.イ_と_ヽ、
       /::::::::/:::/:::::::::|::::: |    ヽ   {_ \:.:' /イ//   >-、
        /:::::: /:::/:::::::::/|::::: |!    \_ }!ヽ __ヽ {/   /,.ィ⌒ヽ
     /::::::::/:::/:::::::::/ニ}::::::|{    _,.., \'o ∨ニ、/\  ¨  と,.、 〉
.    /::::::::/:::/:::::::::/ニj!:::: | ニニ\{___\_,.ト,ヽニ:. \       \
    /::::::::/:::/::::::::::,'ニニ!::/リニニニニ\  \:/^:} ∨ 、  \   /⌒)
.   /::::::::/:::/{::::::::::{ニニj/ニ\ニニニニ`丶、 〉:イⅥニ', | \/ _,.イ
  /:::::/://::::/::::|ニニ'ニニニヽニ/ニニニニ 、:/:j!ニニ, {ニニニニ}」
権利者系アイドル 「権利者系アイドル さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:権利者系アイドル → オプーナ社長」
美希さやか 「権利者系アイドルって人間!? 魔女の使い魔っぽい気がする」
高槻やよい 「愛ちゃん、今日も元気いっぱいだね!よろしく」
でっていう 「もっと褒めてもいいのよ?っていうwwww>蒼星石」
如月千早 「(ニンジャスレイヤーではなくただの一般人でしたか・・・)」
南条光 「う~待たせましたか?ごめなさいごめんなさい」
権利者系アイドル 「オプーナを買う権利がほしいのかい?>凛」
蒼星石 「最後の一人がでっていうなんて……すっごい複雑な気持ちだけど歓迎しよう>でっていう」
高槻やよい 「なんかかっこいいかなーって>凛さん」
渋谷凛 「権利者系アイドル…権利者系??>オプーナ」
ネオサイタマ在中 「アイドルが集うこの村には和気あいあいとしながらも
お互い火花を散らすアトモスフィアが感じられる
エジャナイザ!」
でっていう 「呼ばれて飛び出て俺様参上っていうwwww」
日高愛 「よろしくお願いしまーす!!(大声)」
クロP 「アイドルに見えないのも何人か来たニャ・・・」
天海春香 「わっほい満員御礼!」
GM小烏 「はいいらっしゃい。満員御礼っと。」
本田 圭佑 「じゃよろしく」
かりこ 「かりこ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりこ → 日高愛
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 25 (日高愛)」
でっていう さんが入場しました
渋谷凛 「やよいさん…その言い方だと、なんか変に聞こえる…>やよいさん」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 権利者系アイドル
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 466 (オプーナ)」
蒼星石 「何か今日は比較的アイドルが多い気がしてきた」
天海春香 「埋まっちゃっても良いんですよー(ちらっ」
kariiii 「kariiii さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kariiii → 本田 圭佑
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 909 (本田 圭佑)」
渋谷凛 「っと、16人か…」
クロP 「それはどっかの芸人ニャ!あの男・・・かなりの使い手に違いないニャ!>やよい」
如月千早 「・・・まぁ私も実は全く思ってないわ>春香」
蒼星石 「もっとジャンキー増えてもいいよね、うん>水銀燈

具体的には24時間中、常に村が建ってる感じで」
高槻やよい 「伊織ちゃんは無関係の男と一緒にやってきたんだね!」
ギコ 「…長期とか短期とかわからない俺はやっぱりジャンキーじゃないな!」
ネオサイタマ在中 「アンブッシュ?ニンジャナンデ?アイエエエ!」
GM小烏 「それでは、キャラクタ変更、遺言を入力のうえ、開始投票をお願いします。」
天海春香 「えっ……いや、それは関係ないんじゃないかなぁ……>千早ちゃん」
高槻やよい 「社長はアンジャッシュなんですか?>クロP」
如月千早 「これも私と春香が同じ方向を向いていたからね(キリリ>春香」
ネオサイタマ在中 「後一人で村も正常に稼働する、古事記にもそう書いてあった」
GM小烏 「あーこれならいいか。
それじゃ、変更次第開始ということで。」
kariiii 「12なら見てたけど、15なら入りましょうかね」
水銀燈 「過去プレイヤーも含めたら流石に200だと少ないと思うわぁ?
蒼星石の言ってるぐらいが妥当なところかしらね>ギコ」
高槻やよい 「ありがとうございます!頑張ります!>水銀燈さん」
GM小烏 「ん、それじゃ、私がおりて16にして始めてしまいましょう。
みんな、遺言と開始投票をお願いね?」
クロP 「なんという忍殺語使いにゃ・・・!アンブッシュをかますしか無いニャ・・・!」
kariiii さんが入場しました
蒼星石 「人狼系、長期や短期、その他もろもろ含めたら千人以上はいると思うんだけどね」
渋谷凛 「ん?なんだかんだで、埋まりそうね」
水瀬伊織 「社長令嬢であってるけどソコの男とは何の関係もないってことよ>やよい」
ギコ 「間違えた…
4ケタな」
天海春香 「わっほい15人!……あっとひっとり!」
ギコ 「いや、流石に3ケタは厳しいんじゃね?>水銀燈
精々200行くか行かねえかだと思うぜ」
かりこ さんが入場しました
ネオサイタマ在中 「告発、しかしネオサイタマのカチグミサラリマンの自分にとっては
外部からの告発など痛くもない。恐れるのはムラハチだけである」
水銀燈 「頑張ってちょうだい 応援してるわぁ>やよい」
高槻やよい 「正解だけどハズレ・・・なんだかムズカシイです>伊織ちゃん」
蒼星石 「一気に増えたー。流石はジャンキー」
水銀燈 「人口自体は1000人ぐらいかしらね?やる夫とアイマスだと>ギコ」
高槻やよい 「弟たちにもチョコワ食べさせたいです!>水銀燈さん」
GM小烏 「いらっしゃい。」
美希さやか 「集まってきたね、いいねいいねー」
天海春香 「14人なら悪くないね!」
クロP 「それ以上言うと告訴するニャ?>ネオサイタマ在住」
水瀬伊織 「うーん、正解だけどハズレ>やよい」
水銀燈 「お仕事増えるといいわね・・・・>やよい」
如月千早 「・・・あ
・・・ドーモ、シャチョ=サン。765アイドルです」
ネオサイタマ在中 「私を何処かの社長と間違った少女、如月千早
彼女のバストは・・・・・・」
kari 「よろろ」
ギコ 「…そんなにジャンキーっているかねえ?
俺はジャンキーじゃねえけどな」
渋谷凛 「こんばんは」
kari さんが入場しました
蒼星石 「100万人……もし本当にそれだけジャンキーがいたら、
いったいどれだけの村が建つんだろう…>水銀燈」
高槻やよい 「私はチョコワ派ですけど、ぜいたくなので、めったにお目にかかれません>水銀燈」
渋谷凛 さんが入場しました
ネオサイタマ在中 「しかしレイギに従った挨拶は帰ってこない
もしネオサイタマでこの様なことが起きれば集団に囲まれて警棒で叩かれるだろう
ショッギョ・ムッジョ
如月千早 「水瀬さん、こんばんは」
水銀燈 「全国100万人のジャンキーのPCが熱くなるわね>蒼星石」
高槻やよい 「伊織ちゃんと一緒に来たのは社長ですか?
伊織ちゃん、社長レイジョーみたいです!」
水銀燈 「私はココ君好きよぉ>やよい」
蒼星石 「この時間にどっかの村に漏れたジャンキーがいる事を願おう>水銀燈」
如月千早 「ね・・・ネオサイタマ出身だったんですか社長!?」
高槻やよい 「伊織ちゃんもいらっしゃい!」
水瀬伊織 「なんかへんなのがついてきたわね…」
クロP 「おっと、ちょっと席外したら一杯きたニャ!」
GM小烏 「あらあら、いらっしゃい。
よろしくね?」
ネオサイタマ在中 「ドーモアイドルの皆さんネオサイタマ在中です」
天海春香 「って言ってると人が増える不思議!
つまり、次は……
12人のままならGMが降りて13人にするのかな?」
高槻やよい 「ぐーれいとー!>水銀燈さん」
水銀燈 「あと5分で5人 来ないかしらねー」
蒼星石 「いらっしゃいいらっしゃい」
水瀬伊織 「おはよー」
水銀燈 「・・・よく知ってるわね>やよい」
水瀬伊織 さんが入場しました
ネオサイタマ在中 さんが入場しました
如月千早 「大丈夫ですか・・・?
顔に水がかかったわけではないようですけど・・・>南条さん」
天海春香 「10のままならGMが降りて11にするのかな?それともそのまま?」
高槻やよい 「はわっ!トニー・ザ・タイガーの出番ですか?>南条さん」
南条光 「む~ちょっと離れる~45分には戻ると思う…」
蒼星石 「45分開始。了解したよー>GM」
南条光 「むむ…力が出ない…」
高槻やよい 「春香さんが作ってくれるお菓子は美味しいですよね!>千早さん」
高槻やよい 「お宝ですか!うう…私はどうしたらいいんでしょう>クロP」
如月千早 「美味しいものというか、おいしそうな・・・って。
そ、そんなに勘ぐらなくても大丈夫よ?>高槻さん」
ギコ 「俺は少人数は度胸もいると思うな
はっちゃけてこいつは人外ねえと思わせたら勝ちさ
…だけど占われるのだけは簡便な!」
蒼星石 「そういうキミこそ……って言ってもしょうがないか>水銀燈」
高槻やよい 「そうやって来てくれる人がいるのはすごく嬉しいですから
これからもよろしくお願いしますね>水銀燈さん」
クロP 「ふふふ・・・このクロPのお宝動画なのニャ・・・>やよい」
水銀燈 「嬉しい事言ってくれるじゃない>蒼星石」
GM小烏 「では、45分開始固定でいきますね、」
蒼星石 「水銀燈の下に入れないかなーって思ってたら丁度よく入れたね。」
水銀燈 「あら蒼星石 夜更かしはだめよぉ?」
GM小烏 「いらっしゃい。」
高槻やよい 「ギコさん、南条さん、さやかさん、よろしくです!」
水銀燈 「そうねぇ・・・ちょっと夜更かし気味な時間に終わるから・・・
難しいところねェ・・・でも、四条のこの時間はこの時間で
需要があると思うから、私は好きよぉ?>やよい」
蒼星石 「やっほー」
蒼星石 さんが入場しました
高槻やよい 「クロP、隠し撮りはメッですよ!
でも、ちょっとだけ見てみたいかも…」
南条光 「やぁ…みんな元気か…?」
KARI 「KARI さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:KARI → 美希さやか
アイコン:No. 4 (オレンジ) → No. 564 (美樹さやか)」
高槻やよい 「むぅ・・・何か隠してないですか?
2人だけで美味しいもの食べてたりとか>千早さん」
クロP 「あ、やよい隠し撮り見るかニャ?」
南条光 さんが入場しました
高槻やよい 「日曜がいちばん集まりにくいかもですね
もうすぐ月曜日さんがやってきますから>水銀燈さん」
クロP 「新しい人は宜しくだニャ」
如月千早 「い、いえなんでもないわよ?
こう・・・なんでもなかったわ!>高槻さん」
クロP 「少人数は理詰めだって聞いたニャ
まぁ発言とかその他の類で難しいかもしれないけどニャ>水銀燈」
天海春香 「ギコさんもよろしくねー!」
ギコ 「よろしくだ」
ギコ さんが入場しました
水銀燈 「大体金曜日と土曜日に同じ感想を毎週だしてる気がするわぁ・・・>やよい

ん、そこは確かにそうね 感謝しかできないわぁ」
高槻やよい 「あれ?春香さんと千早さん、何か楽しいことしてたんですか?」
高槻やよい 「なので、いつも村を建ててくれる人には、ありがとうです!」
天海春香 「まーとりあえず、ざっくり宣伝してきちゃおう、かな……」
高槻やよい 「そのあたりはプレイヤーの甘えかもしれないですね。
22時に村が建ってないと「あれ?今日ないのか…」ってなるのかなーって>水銀燈さん」
水銀燈 「埋まらないかしらねぇ 少人数苦手だわぁ」
如月千早 「(二人も可愛いわね・・・)」
GM小烏 「いらっしゃい。
ええと、人数如何にかかわらず、45分開始でいきましょう。」
高槻やよい 「えへへ…春香さんはいつも可愛いです!」
水銀燈 「伝統なら仕方ないわぁ ごめんなさいねぇ?出しゃばって>支配人さん」
KARI 「こんばんは。よろしくお願いします」
高槻やよい 「はい!よろしくお願いします!>千早さん」
KARI さんが入場しました
クロP 「中々難しいニャね、村建ての時間は」
天海春香 「やよいー、よろしくね! あと今日も可愛いね!」
高槻やよい 「22時村建てが伝統みたいなとこあるんですよね
で、なんやかんやあって23時開始なのも割といつものことですし>水銀燈さん」
如月千早 「高槻さんこんばんは。
一緒に頑張りましょうね。」
天海春香 「……んー、どうなんだろ。
たまにGMさんの都合で遅れると、入村もそれに応じて遅れる感じが……w」
如月千早 「・・・は!
そういえばそうね・・・なるべく抑えましょう、お互いに。色々と>春香」
水銀燈 「いっそ村立ても遅くしてもいいんじゃなぁい?
嫌味じゃないのよ?ただ、支配人を拘束するのが嫌なのよ」
天海春香 「そりゃ耐えられるけど、あのその、それもうアイドルじゃなくなっちゃうよね?>千早ちゃん」
クロP 「ふふふ・・・隠し撮りをしていたのが・・・はっ!?嫌なんでも無いニャ!」
如月千早 「だ、大丈夫よ春香・・・
私、春香となら一緒に週刊誌にすっぱ抜かれても耐えられるから(?)」
GM小烏 「うん、30分で埋まらなかったら、45分開始位のつもりで今日はいきましょう。
やよいちゃん、いらっしゃい。」
高槻やよい 「こんばんは」
高槻やよい さんが入場しました
水銀燈 「支配人なら答えてもらえるかもねぇ?>天海」
天海春香 「そんな視聴率いらないし!あとテレビ出られなくなっちゃうじゃないですかー!?>クロP」
天海春香 「いやわかんない、全然わかんないから……>水銀燈さん」
天海春香 「ちょっと早めだけど宣伝行った方が良いのかな?って気配?」
水銀燈 「そんなこと言わせないで頂戴・・・恥かしいわぁ・・・>天海」
クロP 「(別の意味の)視聴率急上昇間違い無しニャ!>春香」
如月千早 「べ、別に納屋でやる必要性も・・・
ああ、私何をしていたんでしょうか!?(かああ」
GM小烏 「おや、いらっしゃい。
んー……」
天海春香 「納屋!?なんで納屋なのっ!?>水銀燈さん!」
水銀燈 「続きは納屋ねぇ?わかるわぁ>千早・天海」
最後の大隊 「最後の大隊 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:最後の大隊 → 水銀燈
アイコン:No. 979 (最後の大隊) → No. 176 (水銀燈03)」
天海春香 「いやいや、WEBでとか絶対やりませんからね!?」
クロP 「続きはWEBで!ニャ>千早・春香」
最後の大隊 「私もできる事なら回避したいものです>クロP兵長」
クロP 「暑さでバテそうなのに、そんなRPご免だニャ>最後の大隊」
天海春香 「え、ちょ……あ、あの……千早ちゃん?
そういうのは村が終わって帰ってからー!?」
最後の大隊 「なんなら1000人RPしても良いのですよ?>クロP兵長」
如月千早 「いいえ、だって春香の肌ってこんなにもすべすべとして、触り心地もいいし・・・」
クロP 「一人なのか複数なのかそれが問題ニャ>最後の大隊」
天海春香 「や、やだもう千早ちゃんったら……
千早ちゃんの方がずっと綺麗だよー」
最後の大隊 「人狼だ!人狼だ!GM指揮官殿!」
最後の大隊 さんが入場しました
如月千早 「そうかしら?
肌なら春香の方が綺麗だと思うのだけれど」
クロP 「それだけアップでも皺一つないニャ?
オフレコだけど、カメラ寄せないでという人も居るニャ>千早」
天海春香 「あ、なんかやる夫の方に村建ったっぽい?!
競合しちゃいそうだねー」
GM小烏 「んーまぁいつもの集まり方ね。
30分でまず判断しましょ。」
天海春香 「それだけアップにしても映えるって事じゃないかなー?>千早ちゃん」
如月千早 「カメラ写りと距離の関係性とは!?>クロP」
クロP 「外の現場以外はクーラー効いてるから、外との温度差で風邪引かないように注意ニャ」
クロP 「カメラ映りが良いのは素敵な事ニャ>千早」
如月千早 「暑いのは辛いですけれど。
湿度が高いから喉への負担は軽くなるのは嬉しいわね。」
如月千早 「そ、そうかしら? ただ私のほうがカメラに近いのがちょっと気になるわね・・」
天海春香 「ですよねー……なんでこんなに暑いんだろー……>クロP」
クロP 「熱くてバテそうニャ」
如月千早 「あ、クロP。
よろしくおねがいします。」
GM小烏 「いらっしゃい。」
天海春香 「クロPさんわっほい!(挨拶」
天海春香 「いやだってほら、千早ちゃんが見えてさ?
それで同じ方向向いてるアイコンがあったらさ?
狙わないわけにいかないじゃない?」
クロP 「お邪魔するニャ」
クロP さんが入場しました
如月千早 「ね、狙ったの!?
ま、まあ悪い気分はしないけど・・・」
如月千早 「内容などは・・・控え室を利用して相談で決める、というのもいいでしょうね。」
天海春香 「だよねだよね!まぁ狙ったんだけどね!」
如月千早 「ついでに向いている方向まで一緒ね・・・
ふふ、悪くないわ。」
天海春香 「あーなるほど、そういうのもありですよねー。
そういえば99番で小鳥さん記念なんていうのもありですね!」
GM小烏 「ああ、その場合、他所では100をわざと抜いて対応してたりしてたわ>春香ちゃん
最近、あちらでもキリ番記念なんてやらなくなったけどね。」
天海春香 「えへへ、良い感じに隣になれたよ!」
如月千早 「あ、春香。
よろしくね。」
天海春香 「それだと100回突破記念とかになるのかな?」
天海春香 「まあ、100回記念ってぴったりじゃなくても
土日にやる方向で考えても良いかもしれないですしね!」
GM小烏 「いらっしゃい。
まぁ、記念村についてはまず事務員さんに相談してからね。
やって人がコなくても悲しいし。」
天海春香 「わっほい、よろしくね!」
天海春香 さんが入場しました
如月千早 「なるほど、記念村ですか。
何か企画してみたいですね・・・>GM」
だれか 「だれか さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:だれか → 如月千早
アイコン:No. 5 (赤) → No. 745 (アニマス・如月千早02)」
GM小烏 「こんばんは」
GM小烏 「あ、入村は適当にどうぞ。」
だれか 「よろしくですよ」
だれか さんが入場しました
GM小烏 「そういえば、このペースだと、丁度水曜日100ですね。
ささやかな記念村とかしてもいいかもだけど、どうなんでしょ」
GM小烏 「なお、本日の開演予定時刻は22時30分を予定しております。
参加定員は17名、お早めのお越しをお待ちしています。」
GM小烏 「おまたせ致しました、只今より四条劇場第97回定期公演、開場いたします。
初めての皆様も大歓迎、奮ってご参加をお願いします」
GM小烏
   ___ __ _ ___ _ __   __  _   _    _ /,,二ニO、 ____ _____ ____ __
   |_  ___|  |__| || ____||__|| __ \/ _,.,_ \| |   |  \ /  |/,,/=-、V ____||___  ___|| ___|| _ ヽ
     |  | |  ___  || ___|| || |▽) | (○) | |__|  ,   , |i / ///ノ ∧___ ヽ  | |  |  __|| 二" ノ
     |  | |  | | |ヽ ̄ ̄|| ||  ̄ /\  ̄ /ヽ___||  |ヽ_/| |ヽ ー= /|___/ .| |  ヽ__|__| \\
      ̄   ̄   ̄   ̄ ̄  ̄  ̄ ̄     ̄       ̄    ̄\二二/        ̄           ̄


                               _                         __
                             /ヽ> : : : : :>-く__                ,>'": : : : : : : :` - 、
                         ん": : : : : : : : : : : :}ヽ ヽ             /´: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                           r 7: : : : : : : : : : : : : :iヽく: ',            ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
                       .ノr'' : : : , : /: : :ヽ\ : :ヽ} : : ,           !: /: /: : :,ィ: : : : : : : : : : : : l
                       く_;!: : i: :/ : l | : ト、\\: i: : : :!           {: ! /: :/ /ハ : : : : : : : : : : :!
                        !: : |:ハ__ハL:.:!イ二ヽ ヽ: : : l           ハ: :!/ヘ  !Lハ : i: : : ': :! : : l
                        i: : i;'´,.,ニ、  γ。`ヽ|: : : :!            Yi ヒソ  'z-ミ ヘ: : :}: ! : : !
                           ハ: :ハ lハ_゚;!   ゝ '  ! : : ,!             } 、   ヒソノヽ}! : !/: : : !
                            ',: :ハ  ´ '    J !: : ハ __,, _        !、 _     //ソ : : :|
                          ヘ: :ヽ  マ ヽ  ,.イ}: :/: : :<   ヽ      :l: ヽ` '  _ /!: ̄: : : : :|
                         、ハ、>-_`´_ < リ}/く⌒`く´   :}      {: : ,ィァ<-- ノ1 : : : : : |
  r‐────┬―┬──────┐  <: : :_; イハ    Y^ヽ}⌒Y}\  ,      __ヽ/ }r':/ノハ~  V : : : : :|
  {  ̄ ̄ ̄ ̄ /  ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }  !   rク´_」 ノ \‐- ,ス、 (ヽ_,/  \{_    〃  ,イ//7,」ハ /^\ : : :!
  い ―――/――'――――‐ ''" l  :l   i⌒ヽ :{/  0:{_,ィ- ―''7'.  `<ァ=、ヽ  _}:}  Y///, !/ ´ , _  ヽ: :!
   、:.:.:.:.:.r‐┴ ―┴‐┐:.:.:.:.:.:.:_   l  :l   い  ヽ, ! /  ̄二ア  彡_,,..ノ、  `!ヽ_,>--''  ̄ヽ//  /´    :}: :!
   , :.:.:.:.:ゝ────''.:.:.:.:.:./ /   l  :l   }'    ,ソ,ハ、__三ソ- ''"ハ ヽ-く{ヽノ /`-1 } ; r_.,  ,ハ _」__ /__」   __
    , .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:   !  l   、   ,ク  /{i0}.::::::::::::::::::} }:! } 'Yコく _ ノヽー''}: ̄  '|: : ___: : : : :j!W1.:.:.:.:.:
    , :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   .i  :!   } く ヽ,_ハ}Ⅵ:::::: ....:::::::い`:} /,ハ   j  '、 ヒ _ィ''__〃__ 〃__,ハ: :ィ――
.     , :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   .!  i   (  /ヽ  ~/}!i''": : : : : ノ!:} i }__j  / r'.-r´ ̄ ̄:!: : || 9393 :||: : :!: :l : !.:.:.:.:.:.:
     , :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   !  i   } ./   ̄/ .リ : : : : :/: l ! ! !  .:i /  }-┼――┤:_:`¨¨¨二二.:.:.|: :|: :|.:.:.:.:.:.:
  __ , .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   !_}  ̄ ̄l┬┐_く―'――――┴‐┴‐!  .:!.―‐/-/--/―‐| ヽ)/∧|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ` ー―ァ‐―┬─┬──'- ''" イ___!」〃√i   「「 ̄ ̄丁ハ   .ゝ‐‐   l‐┼―! ---! く)r‐う! /
        / ノr―:!   !― - 、 「 ̄{ ――r―い''/   .i::のヮの!::',」        | :!  :|   :|  `U :!"
      /⌒  ヽ ヽ--''   _,ノ 〃‐┘‐―┘ソ┘'     ` ¨¨¨¨¨´         :! !  !   :!    :!


                        ア  イ  マ  ス  人  狼

                   四 条 劇 場 第 9 7 回 定 期 公 演

                    2012/07/29 22時開場 22時30分開演予定

                   観戦・初参加・大歓迎!アイドルたちがあなたを
                   やさしく楽しく、レクチャーしてくれるかも・・・・・・? 

                     四条劇場:http://takanegm.com/

GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → GM小烏
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 825 (音無小烏(くされ))」
村作成:2012/07/29 (Sun) 22:01:36