←戻る
【劇場番外】シンデレラガールズRP限定 8th村 [1141番地]
~シンデレラ狂想曲~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM天啓封印自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2
icon GM
(生存中)
icon 棟方愛海
(生存中)
icon 双葉杏
(生存中)
icon 諸星きらり
(生存中)
icon 梅木音葉
(生存中)
icon 橘ありす
(生存中)
村作成:2016/12/21 (Wed) 22:01:07
GM 「■本村はiM@S架空戦記スレッド住人身内による17人狐アリルールで開始を予定しています■

いわゆる普通ルールです
身内とは言え、入村後は一言挨拶や意気込みなどをお願いします。
占い理由と占い結果は別でお願いします。(騙りによる銃殺対応などに差がですぎるため)
村人の騙りはPP回避目的のみOK。


■注意事項■

アイマスキャラなどによるRP推奨ではありますが強制はしません。
むしろRPに集中しすぎて自分の役割や仕事を忘れないように(何
COはわかりやすく。基本的には独自の形でいいのですが、他の参加者の事を考えて。
リスキーな戦略を実行した場合は、その後リスクの影響を受けた人との関係に気を配りましょう。
狼による早噛みは禁止ではありませんが、推奨しません(初日のみ厳禁)
霊界・終了後の議論は穏やかに。特に相手の人格などを否定するなかれ。
他者に対する「戦犯」発言の禁止。


■禁止事項■

PP回避目的を除く村人騙り
システムコピペによる結果貼り
かけもちプレイ
初日の狼早噛み
突然死(可能な限りGM付きの場合は回避させるよう努力しますが万が一回線トラブルなどで突然死した場合は必ず謝罪を)
事件前日を含め、昼の会話で初心者であることを明かす行為(騙り初心者COも禁止です。冗談でもやめましょう)

※アイマス村への初参加COはOKです。但し人狼経験の有無は昼間に言わないこと。


■初心者の方へ■
人狼・共有になった場合は夜の間に素直に仲間へ自分は初心者だと打ち明けて
どのように動けばいいのか指示を仰ぎましょう。
全員初心者だった場合?開き直りましょう(ぉ
また、その他の役職やわからない人狼用語がある場合は
http://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
で調べるか、過去ログで確認してから参加推奨です。

■経験者の方へ■
この村は人狼をネタにしたアイマス動画をより楽しむために、人狼を知らない人も一度やってみようという経緯でスタートしており、
初心者やプレイ回数の浅い人、ブランクのある人、わかめて鯖以外でしか経験の無い方が多数参加しています。
そのため、細かなミスや用語の誤解、セオリー通りではない言動、タイプが遅く返答や反論が遅いという事がございます。
経験者の方は、その点ご了承していただいた上、間違いを指摘する場合や取るべき戦術を主張される場合は、
何故そうなるかという説明も含めて、あまり強い語調を用いないようお願いいたします。

■マナー(ルールではありません)■

あまり不快感を誘発するような言動は控えましょう。ゲームの楽しみやゲーム性そのものを損ないます。戦犯CO駄目絶対。
本人以外によるニコマスP名での参加もできるだけ控えましょう。
結果から他プレイヤーを責めたりするのも好ましくありません。どちらの結果も人狼なのです。
画面の向こうには他人がいます、熱くなることもありますが最終的に仲良くプレイ出来るといいですね。


★回線等の事情により、投票ボタンを押しただけでは投票がなされていない場合があります。必ず、「○○さんに投票しました」という表示を確認するようにしてください。特に、週末等、回線が重い時は気をつけて、締め切り1分前ぐらいには投票を入力するようにしましょう。

名前の変え方:行動内容から名前変更を選んで、発言内容欄に名前を入力して行動
アイコンの変え方:行動内容から追加アイコンの変更を選んで、発言内容欄に番号を入力して行動


■再ログイン方法■
ページを閉じてしまった場合は、以下の方法で再ログイン出来ます。
ログイン→自分が参加している村を選択して「ログイン」をクリック。
→自分の名前を選択→パスワードを入力→「村に行く」をクリック。」
GM 「RPできるキャラは
シンデレラガールズ登場アイドル
+サブキャラ」」
GM 「最後に。推理も楽しみながら、シンデレラ同士のRP楽しんでください。
GMは姉崎の代理でsarielです 
本日は役職希望制度です!」
GM 「では入村どうぞ。開始予定は22:30を予定しています。
参加者から希望があれば10~15分延長します。そこからの再延長はありません。」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 1522 (ぴにゃこら太01)」
棟方愛海 が入場しました
棟方愛海 「はうっ!お山が…ない…だと…!?」
GM 「いらっしゃいぴにゃー」
棟方愛海 「仕方がないからこの緑色ので予行練習しとこう
早く誰か来ないかなー」
GM 「虚しくないぴにゃ?」
棟方愛海 「この劇場が閉鎖されるまでに全山制覇しないといけないんだ」
GM 「・・・達成率はどんな感じぴにゃ?」
棟方愛海 「じゃないとドラえもんが安心して未来へと帰れないんだよぅ!」
棟方愛海 「……まだ10%台です」
棟方愛海 「流石に180人もいるとね…
未知のお山ばかりで攻略もままならなくて…」
GM 「ぴにゃで頑張って練習するといいぴにゃ・・・」
うさぎ が入場しました
うさぎ 「。。。」
棟方愛海 「でもやっぱり着ぐるみだと手触りが全然違うんだよね
ああ人肌が恋しい」
GM 「いらっしゃいぴにゃ」
うさぎ 「来たうさー」
棟方愛海 「またフェルト布か!」
うさぎ 「イベントもよろしくね。」
GM 「時間ですが、どうしますか?」
うさぎ 「のんびり待ちますよ。その間私をもふってもよい」
棟方愛海 「これじゃ延長一択じゃない?
ワンナイトにもならない」
棟方愛海 「あたしに揉みしだかれたい子が来るのを気長に待ってる」
GM 「では15分延長です」
諸星きらり が入場しました
諸星きらり 「こんばんは~」
GM 「いらっしゃいぴにゃ」
うさぎ 「うさー」
諸星きらり 「間に合ったにぃ」
棟方愛海 「にゃっほーい!」
諸星きらり 「うさぎちゃんもぴにゃちゃんも、しゃべれるの?」
諸星きらり 「にょわ?<愛海ちゃん」
うさぎ 「※実は遠隔操作」
諸星きらり 「誰かに操られてるのかにぃ?<うさぎちゃん」
棟方愛海 「さっそくそのないすなモノを…(ぴょんぴょん」
諸星きらり 「きらりといっしょに はぴはぴするにぃ」
うさぎ 「中の人がお外出たくないって言ってるので…」
諸星きらり 「指の体操かにぃ?
きらりもいっしょに、わきわき~♪<愛海ちゃん」
棟方愛海 「お外出ないとこのきらり山独り占めするよー」
諸星きらり 「お外、たのすぃーよ?
でもでも、うさぎちゃんもかわいいから
このままがいいのかにぃ?<うさぎちゃん」
棟方愛海 「わきわき~♪」
うさぎ 「いやね、出ようとしたらしいんだけどね…
「寒い。」という理由でいまここにうさぎが」
諸星きらり 「きらり山?おすもうさんみたいだにぃ」
諸星きらり 「愛海ちゃんとおすもうするにぃ
はっけよーい、のこった~」
梅木音葉 が入場しました
梅木音葉 「お願いします…」
GM 「いらっしゃいぴにゃ」
諸星きらり 「ホットミルク飲む?<うさぎちゃん」
うさぎ 「独り占めされるとちょっと困るなぁ >愛海」
棟方愛海 「綺羅里山…うっ、強そう…」
うさぎ 「飲みたい~きらりのホットミルクおいしいもんね」
諸星きらり 「どすこい~(軽く投げ飛ばし)」
棟方愛海 「あ~れ~(ぐるぐる」
諸星きらり 「はい、ホットミルク
あったまるにぃ~<うさぎちゃん」
諸星きらり 「にょわ~<音葉ちゃん」
うさぎ 「…そういえばこのままだと飲めない…中の人が出てこないと飲めない…」
GM 「えー時間となりましたので。この人数で開始ぴにゃ」
梅木音葉 「中に…人が?」
棟方愛海 「(策士だ…)」
棟方愛海 「むー…残念だけどこの人数ではじめだね」
うさぎ 「うさぎ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:うさぎ → 双葉杏
アイコン:No. 2554 (うさぎ) → No. 709 (双葉杏01)」
双葉杏 「仕方がない。飲みたいから出てくるよ」
棟方愛海 「じゃあ杏ちゃんが無事出てきてくれたのでカウント行くよー」
諸星きらり 「うきゃー、杏ちゃんだにぃ!」
棟方愛海 「お山がみーっつ!」
双葉杏 「完璧な作戦だと思ったんだけどな~」
棟方愛海 「ふたーつ!」
諸星きらり 「それじゃみんなではぴはぴするにぃ」
双葉杏 「半分ばれてた気がするけどね >きらり」
梅木音葉 「精一杯…頑張りましょう」
棟方愛海 「ひとーつ!」
かりりり が入場しました
棟方愛海 「よっつめ以降も来ていいんだよ?(ちらっ」
かりりり 「っていまから大丈夫ですか?すごい空気よめてないですけど!」
諸星きらり 「にょわっ!」
GM 「準備はお早めにぴにゃ>かりりり」
双葉杏 「大丈夫だよー。見てるみんなも来てもいいんだよ」
棟方愛海 「今すぐアイコン決めてくるんだ!
ズサ大歓迎!」
双葉杏 「杏が楽できるから…」
諸星きらり 「杏ちゃんとホットミルク飲むと
ほっとするにぃ~(ほくほく)」
かりりり 「かりりり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりり → 橘ありす
アイコン:No. 10 (さくら色) → No. 2522 (橘ありす05)」
双葉杏 「いやぁ、なんでかこの季節はミルクがおいしいよね。」
諸星きらり 「いちごみるくだにぃ」
橘ありす 「論破なら任せてください」
棟方愛海 「冬だからね。脂肪溜め込むんだよ牛さん」
棟方愛海 「ありすちゃんの準備も整ったことなのでもう一回いきまーす!」
梅木音葉 「クリスマス近くは チョコのお菓子も増えますね…」
棟方愛海 「ひとーつ!」
諸星きらり 「牛さんが幸せを分けてくれるんだにぃ」
棟方愛海 「はじまりはじまり-!」
ゲーム開始:2016/12/21 (Wed) 22:51:08
出現役職:村人1 占い師1 埋毒者1 人狼1 妖狐1 キューピッド1
諸星きらり 「にょわっ!」
「◆GM GMはsarielぴにゃ。それじゃあ楽しんでいってほしいぴにゃ。」
諸星きらり 「村人希望しても狼になるんだにぃ?」
諸星きらり 「杏ちゃんとはぴはぴできるにぃ?」
諸星きらり 「初日は会話できないにぃ?」
諸星きらり 「えっと……これ、村勝つのしんどくないかにぃ?」
諸星きらり 「毒、狐……COしたほうがいいのかにぃ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM は無残な姿で発見されました
梅木音葉 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
梅木音葉さんの遺言
            ,----、
          /:  l  /  ~♪
         /::::::::  | (__
    ♪  /:::::::::::::::: |.   ,)   ♪
      /:::∧∧ ̄´l__| __ノ__
    .´j'j ̄(   ) ̄ ̄´j-j. ̄| |
    f'f===/  `⊃===f f___|┘
     ̄| ̄@ 〈川´フ ̄ヽ, / /
      |.|三三三ll.|./   l.| ||
      Il /|\Hn 」   I| .''
GMさんの遺言 .  /\
  /   \
「 \ _ / ̄|====== ミ
| -ニ}_{=-  ! ̄ ̄¨ ¨       __
|__/  \,ノ             X´ _  }
                      ∨  /
    _____                 /
   乂 夊:歹ノ       ___  ∨
       ̄       乂夊ソ ノ
 ‐--                  ̄     }
 -‐‐     、__,、_  ,    __  │
         乂_ ノ ̄    ‐-   |
                         |
                     ,
                        {
======ミ                  |
       ) ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ        |====ミ
.    /            \      |  /
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
棟方愛海 「わきわき占い!
梅木音葉さん○!」
橘ありす
埋毒者CO!」
双葉杏 「だるい」
諸星きらり 「にょわ~☆ミ」
橘ありす 「この内訳なら私が噛まれただけで村が終わるので出ます!」
諸星きらり 「みんな仕事してるのかにぃ?」
双葉杏 「ん?毒CO?」
棟方愛海 「…揉みしだいた結果消えてしまわれたようで(ぐすん」
橘ありす 「対抗出れるなら出てもいいんですよ!」
諸星きらり 「ありすちゃんは、毒イチゴ?」
橘ありす 「って・・・呪殺?
あれこれ出ない方がよかったやつ?」
棟方愛海 「対抗いなければ杏ちゃんときらりちゃんで恋と狼だね」
双葉杏 「へぇ…そうなんだー。へー。」
諸星きらり 「えっと、音葉ちゃんが狐だったのかにぃ?」
双葉杏 「うん。というか、吊る >ありす」
橘ありす 「・・・じゃあ杏さんかきらりさんを吊りで」
棟方愛海 「初日QPだとしても1/2」
諸星きらり 「どうすゆ?杏ちゃん」
双葉杏 「そだね。やることは決まってるし、 >きらり」
橘ありす 「杏さんは何を見て私吊るのかな?」
諸星きらり 「じゃあ、今日はいちごみるくにしちゃう?<杏ちゃん」
棟方愛海 「鉄板CPっぽいなーこれ」
双葉杏 「そうしようそうしよう。 >きらり」
双葉杏 「え?狼。 >ありす」
橘ありす 「杏さんはどういう道筋で私吊るか言えないなら杏さん吊りたいかな
私が狼ってないと思うんですけど
というか毒COしてるんですけど」
双葉杏 「というか毒でも吊る」
棟方愛海 「杏ちゃん視点毒どこにいるのそれ?」
諸星きらり 「毒イチゴって、誰か飛んじゃうのかにぃ?」
棟方愛海 「きらりちゃん吊らない理由ないよね?悲しいけど」
双葉杏 「ん?自分。 >愛海」
棟方愛海 「アッハイ」
橘ありす 「私が吊られて、狼以外にとんだら狼勝ちなんですがそれは
私恋人みるとしても、相方吊ればいいだけなのですがそれは」
諸星きらり 「だとしたら山登りしたほうが安全じゃないかにぃ??<杏ちゃん」
双葉杏 「いやね。ありす狼だったらだめじゃん」
諸星きらり 「というわけで、
愛海ちゃんにシュート!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 4 回目)
2 日目 (1 回目)
棟方愛海2 票投票先 →双葉杏
双葉杏2 票投票先 →棟方愛海
諸星きらり0 票投票先 →棟方愛海
橘ありす0 票投票先 →双葉杏
2 日目 (2 回目)
棟方愛海2 票投票先 →双葉杏
双葉杏2 票投票先 →棟方愛海
諸星きらり0 票投票先 →棟方愛海
橘ありす0 票投票先 →双葉杏
2 日目 (3 回目)
棟方愛海2 票投票先 →双葉杏
双葉杏2 票投票先 →棟方愛海
諸星きらり0 票投票先 →棟方愛海
橘ありす0 票投票先 →双葉杏
2 日目 (4 回目)
棟方愛海2 票投票先 →双葉杏
双葉杏2 票投票先 →棟方愛海
諸星きらり0 票投票先 →棟方愛海
橘ありす0 票投票先 →双葉杏
[引き分け] 引き分けとなりました
ゲーム終了:2016/12/21 (Wed) 23:01:58
梅木音葉 「お疲れ様でしたー」
双葉杏 「お疲れ様ー」
諸星きらり 「おつかれさまだにぃ」
棟方愛海 「はいおつかれー」
GM 「平和な世界だったぴにゃ」
梅木音葉 「この人数でQPって出るんですね…」
橘ありす 「お疲れさまでした、うんそこ恋人ですよね!
平和に終わってよかったですね
(狐さんから目をそらす音葉)」
棟方愛海 「まあど鉄板だねこりゃ」
諸星きらり 「きらりが狼だって言った方がよかったのかにぃ?」
双葉杏 「いやぁ、狐は強敵だったね」
GM 「愛海吊っての全滅エンドも可能だった世界」
棟方愛海 「そもそもこの人数で村が勝つにはハードルが高いんだよ<ありすちゃん」
GM 「PHPの6人はどこもこの配役ぴにゃ>音葉」
棟方愛海 「その辺の山登るほうが楽」
橘ありす 「いや、あれは恋人陣営が合わせれば普通勝ち以外ないと思うので
きらりさんはあれでいいと思います

というか内訳的に杏さんかきらりさんどっちか狼しかないから」
諸星きらり 「せっかく恋人はぴはぴだったのに
夜会話でイチャイチャできなかったにぃ」
双葉杏 「んにゃ。なんとなく察したんで大丈夫 >きらり」
諸星きらり 「でもでも、引き分けで平和な結末だにぃ!
みんなではぴはぴ!」
梅木音葉 「占い許すまじ >ありす」
橘ありす 「あと初手で毒COは呪殺全く考えてなかったのですが、結果オーライ?
この内訳でやるのは肇さんなのでよくわかんないです
ありすのRPもガバガバで、苺アピールすらできてないのです」
諸星きらり 「杏ちゃん、ありがとうだにぃ」
棟方愛海 「そしてあたしはありすちゃんを信じるだけになるしね。杏ちゃんがありすちゃんを吊るというのなら」
双葉杏 「ある意味平和だね。というか狐溶けた以上、事故防ぐ意味だと引き分けするしかない」
双葉杏 「ここできらり占われてたら杏はどうしようと思ったよ」
棟方愛海 「狐溶けてても溶けてなくてもかなー
というか6人村極めてる人なんてそんないないし」
諸星きらり 「クールタチバナで素敵だったにぃ(ぱちぱち)<ありすちゃん」
GM 「一応毒COはあり」
橘ありす 「愛海さんが恋人かどうかだけが心配になりますが・・・まあ杏さんときらりさんかなと
ある意味鉄板ですよね」
双葉杏 「大丈夫大丈夫。ありすだったから大丈夫 >ありす」
諸星きらり 「そのときは仕方ないにぃ<きらり占い」
双葉杏 「やらずにはいられなかった。 >愛海、ありす」
棟方愛海 「森の妖精さんをわきわきできるじゃないか!

ってなってなかったら杏ちゃん占いだったかなー」
橘ありす 「論破されるだけなら簡単なんですけど」
双葉杏 「というか音葉さん災難だったね…」
GM 「黙っといて狼恋人がうっかり噛めば勝ちっていうのもあるけど、
ソレ狙うなら毒で占いCOするか、占い出ないか、とかになるし、
そもそも初日QPじゃないと村陣営勝てない村なので」
GM 「何も考えずに毒COでいいと思うぴにゃ」
諸星きらり 「うんうん、いきなりとけちゃったにぃ
チョコレートみたいだにぃ<杏ちゃん」
双葉杏 「んでもってこの形で村勝つには実は毒吊ったほうが正解だという」
棟方愛海 「まああたしが刺さってたらそのときはありすちゃん次第だよ」
橘ありす 「なるほど
対抗出てきたら出てきたで考えるべきでしょうしね
恋人いなきゃあれなら占いが指定、指定先が毒なら毒COとかでもいいんでしょうけど」
諸星きらり 「魅惑の毒イチゴだにぃ」
梅木音葉 「そうなのか…呪殺されなかったら毒で出る気満々だった」
双葉杏 「毒ルーレット」
諸星きらり 「毒吊りルーレットに期待するしかないかにぃ?<杏ちゃん」
双葉杏 「恋人が勝つにはね。それしかない。 >きらり」
橘ありす 「確かに、引き分けないなら私吊りで恋人に飛ぶのを期待するしかないですか
狼が恋人じゃなかったら絶望的になりますが」
諸星きらり 「いちかばちか、ノルカソルカにかける青春だにぃ」
棟方愛海 「まあどう見ても刺さってる系の発言ばっかりだったから1/3引かないことに賭けるゲーにしてもよかったかもね。>杏ちゃん

ただこれがもし単にあんきらのブラフ云々だけだったとなると違ってくる。」
双葉杏 「まあ、恋は賭け事だって誰か言ってたような気はするし」
諸星きらり 「むずかしぃにぃ<愛海ちゃん」
橘ありす 「でも私も死にたくないんです
愛海さん、(恋人が破局するまで)待てますか」
棟方愛海 「狙毒ではないので100%狼が死ぬとは限らないのだよワトソンくん」
双葉杏 「まあ、33%でSR引けるって考えたらそう悪い確率じゃないでしょ?」
諸星きらり 「ダッシュ勢のまくり差しに期待するにぃ」
梅木音葉 「33%… 高い気がしてしますね。」
橘ありす 「私吊だと33%で愛海さんが死んで、恋人二人同士だけになる村でしたね
諸星きらり 「はぴはぴすることだけ考える、大事だにぃ」
棟方愛海 「あたし視点じゃ67%だけどね
でもそれでもやっぱり守りに入りたくなるよね (成功率96%のスキルレベル合成に失敗した時の目)」
双葉杏 「パワプロのけが率判定はブラフ >愛海」
諸星きらり 「三分の一の純情な感情だにぃ」
双葉杏 「意外と高いんだよね。村だと66%だし >音葉」
橘ありす 「私が恋人という可能性まで考えると、もう少し私吊で恋人もっていける可能性あがりますかね?
まあ、その場合狼が非恋人って可能性も上がるので確率的にはそんなに変わらないかもですが」
棟方愛海 「あんきらが刺さっていなくて単に「きらり吊るくらいならこんな村滅んでしまえ」という村人でしかないと割と死ねる」
諸星きらり 「ってことは、この場面で
毒吊りがスタンダードになゆ予感?」
橘ありす 「まあ引き分けでよかったと思います
誰一人傷つかない平和な世界
音葉さんのお墓、みんなで墓参りしましょう」
棟方愛海 「あたし視点で矢の繋がりが見えるかどーかだね<きらりちゃん」
梅木音葉 「(ぴにゃが添えられたお墓…)」
諸星きらり 「杏ちゃんは誰にも吊らせないにぃ!(きりっ)
って感じかにぃ」
双葉杏 「うん。恋人の毒とかもあるけど
今回あんきら恋人でーすって言っちゃったほうがわかりやすかったかもしれない。
すっごく後の祭りだし、IFだけども」
棟方愛海 「(まあかなり複雑な話になるけどあたしがつながっている可能性だってあるのでいっつも占い視点が正解なわけでもないけど)」
橘ありす 「でも、私は、私自身に投票できないので
私吊になった流れで
恋人陣営が上手い事意思疎通できて愛海さん吊りに走るとどうしようもないですよね」
双葉杏 「じゃあ、杏はこのうさぎを音葉の墓にささげるよ」
諸星きらり 「いなり寿司も置いとくにぃ<ありすちゃん」
諸星きらり 「自分吊りができないもどかしさだにぃ<ありすちゃん」
橘ありす 「定番の苺パスタ置いときますね」
双葉杏 「ただまあ、こういう少人数ってあんまりやらないから
どう動いたらいいかわかんなくなる時あるよね。うん。自分がまさにそれという」
棟方愛海 「ありすちゃんが早いうちに杏ちゃんにロックオンできてたからあたしはそっと票を添えることができた

まあ本当はあたしがありすちゃんに票合わせ呼びかけるのが正解だけどー、そこは時間足りなかったし」
橘ありす 「大人数の村自体あんまりやらないですけどね
というか四条村の経験もまだまだでした
・・・今月まででしたっけ?」
諸星きらり 「それじゃきらりは帰るにぃ
村たて同村ありがとうだにぃ!
引き分け、はぴはぴ!みんなでホットミルクだにぃ~」
梅木音葉 「ではこれにてお疲れ様でした」
双葉杏 「今回は杏ときらり視点ですっごくわかりやすかったけど
これが杏と愛海だった場合とかなかなかヘビーだよ」
棟方愛海 「年内閉鎖だね
あと10村もないよ…(うるうる」
橘ありす 「愛海さん視点では、私恋人で、きらりさんとつながってる可能性もありましたからね」
双葉杏 「今月までだけどなんか動きは有るかもしれない。」
諸星きらり 「さびすぃーけど、来れるときには
せいいっぱいはぴはぴするにぃ!」
橘ありす 「そうですか、続報期待してます
アイコン自由に使えるのいいなあって、普段版権アイコンがない村でやってると思うので」
双葉杏 「まああれだ。せっかくだから楽しめるときは楽しもう。
それでいいよ。うんうん。」
棟方愛海 「杏ちゃん視点での真毒を提示させたのはそれを潰すためでもあったりする<ありす恋人の可能性」
双葉杏 「あー。国によってはアイコン固定とかあるよね
楽天家ゲルトとかそういう国とかだと。」
棟方愛海 「そだね。残り少ない村をとことん揉みしだかないと」
橘ありす 「私もどれだけ参加できるか分からないですが一度闇鍋ってものは参加してみたいです
正直、かなり敷居高いのですが最後になるのなら」
双葉杏 「闇鍋かー…一応、隣の雛苺とかだと毎日のようにやってるけど…
ああ、確かにわかんないと敷居高いよね。うん。」
双葉杏 「今度の土曜日にここでも開かられる(はず)なので
興味があったら参加してみるといいよ。」
橘ありす 「それではこの辺で
文香さんが呼んでますので
叔父さんとポスターがどうのこうのと言ってましたので」
棟方愛海 「鍋は慣れるまで長続きするかどうかが最初の関門だって偉い人が言ってた」
棟方愛海 「さてと。デレステで指の運動続けなきゃ。

おつかれー」
橘ありす 「村立て同村ありがとうございました!」
双葉杏 「まああれだ。鍋は…楽しんだもん勝ちだ。
杏もたまに参加するけど、ハマる人はハマるしね。
ということで杏もそろそろイベントに行かないと。」
双葉杏 「(きらりー、今回のMAS+くりあ手伝ってー」
双葉杏 「ということでお疲れ様。
皆も楽しもう。エンジョイ人狼ライフ。」