←戻る
【劇場762】劇場公演 木曜の部エクストラ村 [1142番地]
~ゆめ、見果てたり~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM天啓封印自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
icon 成宮由愛GM
(生存中)
icon 美樹さやか
(生存中)
icon 神谷奈緒
(生存中)
icon 北条加蓮
(生存中)
icon 星井美希
(生存中)
icon ウィッチ
(生存中)
icon 渋谷凛
(生存中)
icon 遊佐こずえ
(生存中)
icon 城ヶ崎美嘉
(生存中)
icon 小早川紗枝
(生存中)
icon 結城晴
(生存中)
icon 長門
(生存中)
icon 双葉杏
(生存中)
icon 塩見周子
(生存中)
icon 如月千早
(生存中)
icon 大槻唯
(生存中)
icon でっていう
(生存中)
村作成:2016/12/22 (Thu) 22:00:09
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 成宮由愛GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 1532 (成宮由愛02)」
成宮由愛GM 「■はじめに■
ここはアイドルマスターの好きな人を中心に開催されている人狼サーバーです。
アイマスキャラが多いですが、アイマスキャラ縛りではないので気にせずに参加してください。
楽しく自由に人狼しましょうね。


■注意事項■

・COはわかりやすく。基本的には独自の形でいいのですが、他の参加者の事を考えて。
・リスキーな戦略を実行した場合は、その後リスクの影響を受けた人との関係に気を配りましょう。
・霊界・終了後の議論は穏やかに。特に相手の人格などを否定するなかれ。


■初心者の方へ■
人狼・共有になった場合は夜の間に素直に仲間へ自分は初心者だと打ち明けて
どのように動けばいいのか指示を仰ぎましょう。
全員初心者だった場合?開き直りましょう(ぉ
また、その他の役職やわからない人狼用語がある場合は
http://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
で調べるか、過去ログで確認してから参加推奨です。

■経験者の方へ■
この村は人狼をネタにしたアイマス動画をより楽しむために、人狼を知らない人も一度やってみようという経緯でスタートしており、
初心者やプレイ回数の浅い人、ブランクのある人、わかめて鯖以外でしか経験の無い方が多数参加しています。
そのため、細かなミスや用語の誤解、セオリー通りではない言動、タイプが遅く返答や反論が遅いという事がございます。
経験者の方は、その点ご了承していただいた上、間違いを指摘する場合や取るべき戦術を主張される場合は、
何故そうなるかという説明も含めて、あまり強い語調を用いないようお願いいたします。

■マナー(ルールではありません)■

あまり不快感を誘発するような言動は控えましょう。ゲームの楽しみやゲーム性そのものを損ないます。戦犯CO駄目絶対。
本人以外によるニコマスP名での参加もできるだけ控えましょう。
結果から他プレイヤーを責めたりするのも好ましくありません。どちらの結果も人狼なのです。
画面の向こうには他人がいます、熱くなることもありますが最終的に仲良くプレイ出来るといいですね。


★回線等の事情により、投票ボタンを押しただけでは投票がなされていない場合があります。
必ず、「○○さんに投票しました」という表示を確認するようにしてください。
特に、週末等、回線が重い時は気をつけて、締め切り1分前ぐらいには投票を入力するようにしましょう。

名前の変え方:行動内容から名前変更を選んで、発言内容欄に名前を入力して行動
アイコンの変え方:行動内容から追加アイコンの変更を選んで、発言内容欄に番号を入力して行動


■再ログイン方法■
ページを閉じてしまった場合は、以下の方法で再ログイン出来ます。
ログイン→自分が参加している村を選択して「ログイン」をクリック。
→自分の名前を選択→パスワードを入力→「村に行く」をクリック。」
成宮由愛GM 「 【四条劇場の特徴】
1--狩人の「護衛成功」と人狼の「狐噛み」判定は出ません

2--夜の共有の「ヒソヒソ」発言(アオォーンの共有ver)は表示されません

3--遺言は前日にしか書けません。温めているネタは今のうちに解放しましょう

4--超過時間でも喋れるけど、狼は独り言になるので相談はできません(共有は喋れます)

5--占い結果と霊能結果は、朝に出ます。呪殺と噛みが同時の場合、狐は生存します」
成宮由愛GM 「■禁止事項等■

・PP回避目的を除く村人騙り
・システムメッセージのコピペ使用
・AAを用いた占いCOまたは霊能CO(占い理由は可)
・占い理由と占い結果の同時貼り付け(騙りによる銃殺対応などに差がですぎるため)
・超過前の噛み実行(※超過前噛みは、原則的に全視点で詰んだor狼側の勝ちが確定したor狼側から投了宣言があった場合のみ許可とします)
・かけもちプレイ
・突然死(可能な限りGM付きの場合は回避させるよう努力しますが万が一回線トラブルなどで突然死した場合は必ず謝罪を)
・他者に対する「戦犯」等の発言
・事件前日を含め、昼の会話で初心者であることを明かす行為(騙り初心者COも禁止です。冗談でもやめましょう)
※アイマス村への初参加COはOKです。但し人狼経験の有無は昼間に言わないこと。

昼AAの使用は自由ですが、過度の大型AAの使用は控えていただけると幸いです
またシステムメタに繋がるので、占いや狩人といった村役職の投票は超過時間前にお願いします
GMは有栖酸◇ARSSNPh686です」
成宮由愛GM 「※13人共有恋人ルール
 
 13人村のときだけの特殊ルールで
 共有の2人を恋人陣営として扱います
 
 すなわち
  1.村陣営
  2.狼陣営
  3.恋人陣営
 の3つの勢力の戦いになります
 
・各陣営の勝利条件
  1.村陣営 :『通常の勝利条件』&『共有の片方(もしくは両方)を死亡させること』
  2.狼陣営 :『通常の勝利条件』&『共有の片方(もしくは両方)を死亡させること』
  3.恋人陣営:『共有2人とも生存して村終了』

・初日犠牲者 が 共有 だった場合
  恋人陣営は不在です。共有は【村人】扱いとなり、COおよび騙り禁止です。
  この場合、他のプレイヤーは恋人陣営不在を知らないまま戦うことになります

・恋人陣営について
  ▼共有が片方死んでも後追いナシ。 
  ▼COおよび騙りは自由。
     後追いによる証明ができないことを利用した相方騙りもOK。
     狂人、狼による恋人COもできます。
成宮由愛GM 「【四条劇場からのお願い】

1.戦犯とか軽々しく口に出してはいけません。

自分の立ち回りがうまくいかなかったのは残念な事です。
でもそれで自分戦犯とか言い出すのはいかがなものでしょうか。余計につらくなるだけですよ?
あ、人を戦犯とか言うのはもっとNGです。
開始後だからとて人を呪わば穴二つ。出来るかぎり他参加者を尊重してさわやかに終わりましょうね

2.まったり仲良くいきましょう。

勝利を求めるのも一つの楽しみ方ではあります。
でもそれだけだと疲れませんか?
時にRP、時にしっかり。メリハリは大事ですけどガツガツしすぎずほどほどにゆるく、まったりと。
みんな仲良く終了後も和気藹々。それがプロデューサーの目指す理想の公演です。
できれば、協力してくれると嬉しいです。

3.他の参加者を尊重しましょう。

相手も人。その言葉は『自分のやり方』を意識しているとついつい忘れてしまいがちなポイントです。
いや、わかっていても「その考えをしている人はおかしい」
とか思ってしまう時だってあります
でも、そこは結構大事なのです。
やりすぎなければ殴りあうもいいでしょう。論戦もいいでしょう。
でも、勝敗が関係無くなった時・・・
例えば、霊界や終了後に於いて
「言い過ぎたかも」「ごめんね」などの少しのフォローで構いません。
「これが正しいから私は悪くない」ではなく、相手が傷ついているもしくは気にしているようならフォローも忘れずにしましょう
ちょっとした気遣いが、場の空気をよくしてくれます。
成宮由愛GM 「2230開始予定
埋まらなかった場合は40分に居る人数で開始、です」
美樹さやか が入場しました
美樹さやか 「どもども」
成宮由愛GM 「いらっしゃいませ…」
美樹さやか 「勝ったか分からないけど、風呂行ってくる」
仮って…なんだっけ… が入場しました
仮って…なんだっけ… 「よろしくお願いします。」
成宮由愛GM 「勝利か、より完璧な勝利か、だけです…
あ、いらっしゃいませ…」
仮って…なんだっけ… 「仮って…なんだっけ… さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮って…なんだっけ… → 神谷奈緒
アイコン:No. 9 (紫) → No. 2245 (神谷奈緒04)」
kari が入場しました
成宮由愛GM 「いらっしゃいませ…」
神谷奈緒 「神谷奈緒 さんが登録情報を変更しました。」
神谷奈緒 「ちょっとプロフィールを、な。
弄ってきた。」
成宮由愛GM 「メアリーさんですか? >プロフィール改竄」
神谷奈緒 「いや、凛のを。
バストを1だけ大きくしてあげたんだ。

…って違うわ!!ここのプロフィールだよ!!」
星井美希 が入場しました
成宮由愛GM 「完成されたノリツッコミ…すごいです…」
成宮由愛GM 「いらっしゃいませ…」
星井美希 「(ドサッ」
神谷奈緒 「いつの間にか身についてたんだよな…>ノリツッコミ」
ウィッチ が入場しました
ウィッチ 「おいっす!」
成宮由愛GM 「おいっす…」
渋谷凛 が入場しました
渋谷凛 「こんばんは」
神谷奈緒 「よぉ、凛!!」
成宮由愛GM 「いらっしゃいませ…」
神谷奈緒 「…凛?」
渋谷凛 「凛さん。呼ばれているわ」
成宮由愛GM 「精一杯 加賀焼く 加賀焼く スーパースターに…」
遊佐こずえ が入場しました
遊佐こずえ 「こんばんは~」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 北条加蓮
アイコン:No. 6 (水色) → No. 2249 (北条加蓮03)」
成宮由愛GM 「いらっしゃいませ…」
神谷奈緒 「トライアドが揃ったな、うん。」
北条加蓮 「あれ?」
美樹さやか 「ただいま」
北条加蓮 「北条加蓮 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 2249 (北条加蓮03) → No. 140 (北条沙都子01)」
星井美希 「うーん…むにゃ…」
成宮由愛GM 「どこもおかしくないです…はい...」
渋谷凛 「これで三和音がそろったわね」
星井美希 「プロフィールの改竄が蔓延りすぎてる気がするの…」
遊佐こずえ 「ねむいの
みきさんと いっしょに ねるの……」
神谷奈緒 「加蓮の霊圧が…消えた…」
北条加蓮 「美希とこずえはナカヨクナレソうだよね」
遊佐こずえ 「みきさんは すてきな せんぱいなの<かれん」
神谷奈緒 「てかこれ、あたしを弄るか悩んでるだけだろ…>プロフィール改竄」
城ヶ崎美嘉 が入場しました
小早川紗枝 が入場しました
星井美希 「よく寝る子に悪い子はいないの…」
成宮由愛GM 「では…えっと、40分に居る人数で開始に延長となります…
ご了承ください…」
結城晴 が入場しました
渋谷凛 「神谷さん……いえ、奈緒」
成宮由愛GM 「いらっしゃいませ…」
結城晴 「よろしくな」
小早川紗枝 「おはようさん」
遊佐こずえ 「こずえ わるいこ?<みきさん」
神谷奈緒 「弄る気あるのかないのかはっきりしてくれ…>凛」
長門 が入場しました
星井美希 「もう10分眠れるみたいだし…あふぅ…」
長門 「よろしく頼む」
渋谷凛 「目に見えるものだけに縋っては駄目>奈緒
本当に大切なものは、目に見えるものとは限らないわ」
北条加蓮 「奈緒をなおいじる」
成宮由愛GM 「いらっしゃいませ…私は秋雲さんではありません」
双葉杏 が入場しました
遊佐こずえ 「たらこ ぷにぷに……」
城ヶ崎美嘉 「なんだろう……あの長門っていう面白い格好の危ない女の人からは同じタイプのスタンド使い的な何かを感じる」
双葉杏 「zzz…」
成宮由愛GM 「いらっしゃいませ…」
長門 「私は面白くも危なくもない」
塩見周子 が入場しました
かりりりん が入場しました
星井美希 「んー?こずえは全然良い子だよ?」
遊佐こずえ 「あんずも いっしょに ねるの」
大槻唯 が入場しました
神谷奈緒 「なんか口調も違うしなぁ…>凛」
塩見周子 「よろしくー」
でっていう が入場しました
城ヶ崎美嘉 「正直、未央より梢ちゃんの方が美希ちゃんっp」
大槻唯 「やっほー☆」
成宮由愛GM 「いらっしゃいませ」
城ヶ崎美嘉 が「異議」を申し立てました
でっていう 「地上最強最速のオレ様、参上っていうwwwwwwwwww」
成宮由愛GM 「ヒョウくん…?」
星井美希 「埋まりそうだからちょっと軽くストレッチしないとね」
小早川紗枝 「うまりましたなあ」
成宮由愛GM 「満員御礼です…!」
遊佐こずえ 「こずえ いいこ……よかった……<みきさん」
渋谷凛
神谷奈緒 「加蓮も…どうなってるんだ…?
全く、訳が分らないよ…」
渋谷凛 「コホン」
渋谷凛 「奈緒。本当に大事なものは目に見えるとは限らないよ」
遊佐こずえ 「こずえは みおちゃん?<みかちゃん」
かりりりん 「かりりりん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりりん → 如月千早
アイコン:No. 10 (さくら色) → No. 1585 (如月千早11)」
成宮由愛GM 「それでは、皆さん準備の方をお願いします…
さやかさんは、開始投票が揃い次第、任意のタイミングで開始をどうぞ…」
双葉杏 「Zzz…あ、埋まってた」
遊佐こずえ 「ひょうくん ぷにぷに……<でっていう」
城ヶ崎美嘉 「ヒョウくん違う
ペロペロならアタシにしていいからアレだけはやめておきなさい>由愛ちゃん」
神谷奈緒 「ぇー…楽しんでるのかわからねぇ…いつも見たいのがわかりやすいんだがなぁ…>凛」
遊佐こずえ 「ぺろぺろ していいの?<みかちゃん」
城ヶ崎美嘉 「いやなんでそっちにいっちゃうかな!?>梢ちゃん」
渋谷凛 「(何か間違えたかしら……)」
大槻唯 「大槻唯 さんが登録情報を変更しました。」
北条加蓮 「こずえがみかねえペロペロしたら昇天するよ?みかねえが」
如月千早 「よろしくお願いしますね」
神谷奈緒 「(すまん、何のキャラかわからんのだ…)」
ウィッチ 「埋まっていましたわね 皆さんよろしくですわ」
遊佐こずえ 「みかちゃん みかんのかおり おいしそう <ぺろぺろ」
城ヶ崎美嘉 「まぁでも凛のバストサイズ上げたからああいう姿になったんじゃないの?>奈緒
渋谷凛(DDMの姿)」
塩見周子 「今日のトライアドは同陣営っぽいねー?」
美樹さやか 「美樹さやか さんが登録情報を変更しました。」
星井美希 「この村で間違いなんてそう起こらないって
せいぜいダーリンが浮気するぐらいだけどダーリンいないし」
渋谷凛 「(いえ、きっと大丈夫)」
城ヶ崎美嘉 「艦これだね>渋谷凛(DDMの姿)」
神谷奈緒 「いや、あれ嘘だし…>美嘉」
成宮由愛GM 「では、さやかさんは好きなタイミングで開始をどうぞ…」
遊佐こずえ 「りん…… かれん…… にせもの?」
城ヶ崎美嘉 「こずえちゃんもペロペロしてもええんやで」
北条加蓮 「ホンモノだよー」
神谷奈緒 「狼同陣営かな?>周子さん」
美樹さやか 「プロフ弄りしてた」
遊佐こずえ 「だーじりん?<みきさん」
美樹さやか 「カウント始めるよー」
美樹さやか 「5」
神谷奈緒 「ちょ、さやかさん!!」
双葉杏 「双葉杏 さんが登録情報を変更しました。」
美樹さやか 「4」
渋谷凛 「私は蒼さにおいて誰にも負けないもの」
星井美希 「言葉にしたものはよっぽどがない限り現実として自分に跳ねっ返るの…」
城ヶ崎美嘉 「奈緒>嘘とか失望しましたみくニャンのファンやめて前川さんのファンになります」
遊佐こずえ 「やったー! ぺろぺろ<みかちゃん」
北条加蓮 「大分前にあったね。NG狼」
美樹さやか 「3」
神谷奈緒 「うそだろ…」
双葉杏 「これはひどい」
美樹さやか 「2」
美樹さやか 「1」
遊佐こずえ 「しゅーくりーむ たべた?…<みかちゃん」
美樹さやか 「開始ー!!」
ゲーム開始:2016/12/22 (Thu) 22:39:21
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆成宮由愛GM ご来場ありがとうございます
村陣営も狼陣営も狐陣営も
勝利を目指してがんばってください…
あと私の名前を間違えたら交通事故に遭い流動食生活です…」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆成宮由愛GM 
占いと狩人の役職の夜の能力発動は【超過前】で
噛みは超過後130~200を目安にお願いします
超過後なら早くなる分には問題なしです」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆成宮由愛GM 超過後3分を超えると突然死します
延長は…がんばりますが期待しないでください…」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
成宮由愛GM は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
成宮由愛GMさんの遺言                                  _ __ _
                               r''"´     .: .:.:.``丶、
                                |      . :.:. :.:.:.::::/ i´`!
                                |      .:.:. :.:.:.:.:/ L_」
                            _ _|       .:.:.:::::::i _ _!
                          (   j!       .:.:.::::::::::|    ト、
       _ _ __                   `フ" |      .:.:.:.:.::::::::',    ! ト、
   r''"´     ``ヽ               /  ヽ     .:.:.:.:::::::::::::',   ヽ \
  (⌒ヽ.      .:.::::::::|               ! 〔__」j     .:.:.:.:::::::::::::j!    |.  ゙、
   ゝ‐イ    .:.::::::::::|⌒,             `>-イ、     .:.:.::::::::::::::j!       i
    ー-'、    .:.::::::::|  i             / (_ (j    .:.:.:::::::::::::/        !
     ) )   .:.::::::::::! ,!         ,、- ─ ゞ、_,イ    .:.:.:::::::::::::!         |
    ̄``ヽ  .:.::::::::::::|;:;;|        i´   .:.::::( (_」    .:.:.:::::::::::::::|         |
     ) ). .:.:.::::::::::::|.:.:!      〈⌒!   .:.:.:::::::ヽ 」 ⊂ニ二二二ニ⊃j        j!
   '" ̄`つ .:.:.::::::::::j  !.        i  !   .:.:.:::::::::,ゝ二ニヽ      .:.:ト、       |
   , ィ"´ニ二二二ニ) /        |  |   .:.:(´ ̄ ̄ ̄`ヽ/^!      ! \ .,、、-─‐'─
  ::::i  /  ``ヾ::.:/        !  !   .:.:.:::ゝ ─‐-、 /  \     ,r'"´.:.:.::::::::::::::::::
  :::::!        , イ          |  |  .:.:.:.:::(_j _ノ 〈    \  ,r'´.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::', _ __ _/:::!          l  l  .:.:.::(´`ヽ j;;::. /     V.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::|           \,L .:.:.::::::`ゝ、 \,/      i:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           ト、   ̄( (〈 y /         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|           |:::!       /i         !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
でっていう 「おはっていうwwwwwwwwwww」
神谷奈緒 「おはよう。」
塩見周子 「ゆああああああああああああああああ」
如月千早 「おはようございます如月千早です
歌には自信がありますレクイエムを歌いましょうか」
大槻唯 「名前を「桐間紗路」にしようか悩んでたのは内緒!」
美樹さやか 「おはよう」
遊佐こずえ 「あさ なの?」
長門 「抜錨」
星井美希 「占いCO 如月千早○」
城ヶ崎美嘉 「おっはよー
晴ちゃん由愛ちゃんこずえちゃんprpr」
渋谷凛 「占い師CO。でっていうは◯よ」
ウィッチ 「おいっす!
いい朝ですこと 今回は魔法薬の調合もうまくいく気がしそうですわ…」
結城晴 「うーす、親父に行けって言われたからな…来るしかなかったんだよ」
でっていう 「霊能だっていうwwwwwCOwwww安定wwwwwww」
小早川紗枝 「おはようさん」
渋谷凛 「蜥蜴の肉は意外と美味らしいのだけれど
本当かしら……試してみる価値はあるわね
一口だけでいいわ」
星井美希 「まあ初日だしそんな本気出すほどでもないよね。
身内占っておやすみなさい。」
双葉杏 「Zzz…」
遊佐こずえ 「ぺろぺろしたの?<りん」
美樹さやか 「2-1まで見えたよ」
小早川紗枝 「これは渋谷ーでっていうで狼狼までみたくなりますなあああ」
長門 「ふむ霊能占いか」
でっていう 「あっwwwwwwwサーセンっていうwwwwwwww」
ウィッチ 「霊能占いが1人いるようですわ」
北条加蓮 「おはよー」
結城晴 「共有CO」
神谷奈緒 「共有CO
相方生存。」
如月千早 「美希、うらなってくれたのは嬉しいけどさんをつけなさい
自然につけてたはずなのに・・・おねーさん悲しい」
塩見周子 「朝一霊能投票したけど気にしないスタイル」
大槻唯 「霊能占いがひとりかなー?
じゃあそのままグレランしよ☆」
渋谷凛 「意外と悪くなかったわ>でっていう」
城ヶ崎美嘉 「2COかな
なら概ね真狼だから交換がいいかな」
小早川紗枝 「対抗おらへんのん?」
遊佐こずえ 「りん そんした?」
神谷奈緒 「相方は晴であってるぞ。」
北条加蓮 「無駄占いありの2*1ね」
星井美希 「うーん…これは困ったの。」
結城晴 「相方奈緒であってるよ」
ウィッチ 「そして占いは2人だけのようですわね
これは厄介ごとの香りがしますわ~」
小早川紗枝 「ほんっとうにおらへんのん?(涙目」
長門 「グレランになるな」
でっていう 「いつの間に食われたっていうwwwwwwwwこいつやべーぞっていうwwwwwww」
城ヶ崎美嘉 「とか思ってたらでっていう霊だし」
如月千早 「2-1-2ね
そして一人は霊能占いっと
・・・これ私が噛まれるパターンじゃないですかやだー」
渋谷凛 「どうということはないわ」
双葉杏 「あ、もう朝か」
遊佐こずえ 「ちはやさん いつもと ちがう?」
美樹さやか 「霊能1人ってことは真濃厚かな?」
北条加蓮 「奈緒ー胃痛頑張れ?~p(^-^)q」
塩見周子 「安心するんだ紗枝はん。
2-1なら霊能を吊ってもいいんだ」
遊佐こずえ 「はんばーぐ?<でっていう」
長門 「何が困ったんだ?>星井」
小早川紗枝 「おらへんもんはしゃあないなあ。
ならあんじょうグレランきばりますえ」
ウィッチ 「交換しようにもでっていうが霊能ですわ>美嘉」
城ヶ崎美嘉 「凛が真ならTP全員村もありえるのか」
美樹さやか 「今日はグレランでいいよね」
北条加蓮 「初手霊吊り?ナイナイ」
如月千早 「ミリオン世界の私は明るいのよ、こずえちゃん」
大槻唯 「それ、狼サイドからやるメリットあるー?>紗枝ちゃん」
神谷奈緒 「胃痛とか言わないでくれ…>加蓮」
塩見周子 「状況次第で、という言葉をあえてつけない方向で。」
星井美希 「ま、偶然なんてそんなものなの。
改めておやすみなさい(zzz...」
双葉杏 「朝一投票したって人がいるならばこそでっていう占いは有用なのかな」
結城晴 「凛はそこのうざそーな蜥蜴食おうとか思ってたのか・・・
流石にゲテモノすぎないか?」
渋谷凛 「奈緒。もう一度言っておくわ

目に見えるものだけを追いかけないこと
……今はそれだけ」
神谷奈緒 「今日はグレランだな。」
城ヶ崎美嘉 「なんだよねぇ>ウィッチ
まぁでも交換するかは最終的に占い師が決める事だしね結局」
北条加蓮 「私たち同陣営?まさかね」
長門 「何が困ったんだ・・・」
如月千早 「正直、霊能COじゃなければでっていう初手吊りされるから囲いに来たと見たんで消すけど」
遊佐こずえ 「こうかん? おべんとう おかず こうかん……
たまごやき あげる?」
小早川紗枝 「周子はんはええこというなあ」
ウィッチ 「最近このパターン両贋しか見ないのですわ~
でもここのGMは占いは持っていってないと信じますわ」
でっていう 「普通に灰なら灰で死んでもいいんじゃねっていうwwwww>双葉
初手オレ様投票とか普通だしwwwwww」
星井美希 「真狼-真狼狙いで霊能COしたんじゃなかったらだいたいでっていう真でいわゆる無駄占いって形だから」
北条加蓮 「しょっちゅう殺しあってたのに…最後の方になんて、夢物語だよ」
渋谷凛 「今日の時点ではわからないかもしれないけれど
もしもあなたがこの先、長く残り続けるならいずれ分かるはずよ」
大槻唯 「美希ちゃんは無駄占いしてないし困ってなくないー?>美希」
小早川紗枝 「なんにせよ、にぎやかなんはえーことですえ」
遊佐こずえ 「おしょうゆで にこむ?<はる」
双葉杏 「そういう位置が○になったほうがグレランって気合でるものじゃないか」
星井美希 「それだけで凛さんに護衛かっさらわれちゃうよねって思ったの」
美樹さやか 「両偽疑ってるの? >魔女」
大槻唯 「対抗が護衛されそうだから噛まれ警戒、とかならわかるけど☆」
でっていう 「初日のグレランに気合もクソも無いっていうwwwwwwwww」
塩見周子 「ゆるくやりたいのでゆるゆると考えてます。今日のおゆはんとか。」
遊佐こずえ 「きあい……いのきさん?<あんず」
城ヶ崎美嘉 「加蓮、いやいやいや奈緒共有なんだから同陣営無いしとか加蓮人外じゃん>それか凛騙りで見てるの?」
如月千早 「私視点ではどっちも囲いないんであんまり信用は変わらないんですけどね」
ウィッチ 「そも2-1の霊能って短命なイメージですから
そこのトカゲはいずれ魔法厄の材料になること間違いないですわ~」
渋谷凛 「そうでしょうね>星井美希
だけど私は生憎と楽観的ではないの」
北条加蓮 「なんか…霊吊り宣言は狂アピール二見えるな」
結城晴 「オレは流石に美味いって言われても絶対食わねーぞ>こずえ」
小早川紗枝 「占い両方偽はなあ、結局共有が決めるんどすえ。
灰も意見だしますけどなあ、任せておけばよろしいん」
遊佐こずえ 「きょうは たこの からあげ<しゅーこ」
渋谷凛 「現に如月千早の言葉に動揺している私がいるもの」
双葉杏 「でも理由だけ見てもでっていう占った理由もほうが面白いと思うよ」
長門 「そう思うならかっさらわれないように発言するとかしたらどうだ>星井」
城ヶ崎美嘉 「じゃあ、私からは中華風ハンバーグあげちゃう☆>こずえちゃん」
遊佐こずえ 「たこさん くねくね……」
渋谷凛 「ただ、でっていうに関しては態度を見ればわかると思うわ
今日も、明日も。これからも」
星井美希 「いや貴方は吊られるまで生き残るよ>凛」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
美樹さやか0 票投票先 →北条加蓮
神谷奈緒0 票投票先 →ウィッチ
北条加蓮1 票投票先 →塩見周子
星井美希0 票投票先 →小早川紗枝
ウィッチ1 票投票先 →長門
渋谷凛0 票投票先 →大槻唯
遊佐こずえ0 票投票先 →小早川紗枝
城ヶ崎美嘉0 票投票先 →小早川紗枝
小早川紗枝5 票投票先 →長門
結城晴0 票投票先 →長門
長門4 票投票先 →塩見周子
双葉杏0 票投票先 →小早川紗枝
塩見周子3 票投票先 →でっていう
如月千早0 票投票先 →長門
大槻唯1 票投票先 →小早川紗枝
でっていう1 票投票先 →塩見周子
小早川紗枝 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
渋谷凛 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
渋谷凛さんの遺言



         へヾ 、、
         / jk ) )_))
.       ,   `ー(__フ
     ,′  ___/       / ̄ ̄\
    ./    ′       /  「  ヽ \      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    /   ,′         |  (●)(●) |      .|                          |
    .′           |     |     |       |  _j斗┐レ ! ニ|ニ i  十     .|
   ,′   ′       |   __´_  |      |   |  ´  ノ.(_ノヽ 、_ノ. | こ o . |
  ,′    i           |   `ー'´   |     ..|                          |
  .′    |        ヽ       |       |                    |
  {     ` <^\_   个ヽ     ノ  /∧   |                          |
   、      ∧  \ ⌒Ⅵ〈|   . ´ |〉./\: .∧ |______r― 、_____,|
   > .,    / ∧   ヽ  Ⅵ\  ./ } /^} 〉: : ∧       「.にニ  〉
     个s。. / i      .|∧__\/j .∧∨/^\: :∧         Jー- .′
       {ニニ≧s.!     j/ニニニ≧s。\j_〉-=ミ、: :\__     _人「 {ノ
       {ニニニニ|    _,/ニニニニニニ \く_) 〉、: : : }_> ´   .|.|
       {ニニニ /   /{ニニニニニニニニヽ_,/\_> ´     .ィ |.|
      .八ニニニ.′ //八ニニニニニニニニノ          / |,|
       ∧ニ/ _,/ イ(_\ニニニニニニ,/j}\       /\  ¨
     ./ └く___/ j「 ̄ ー=j_」---=斗 ''¨⌒ s。.__,/: : : :∧
              / \______∧     \: : : : : : :∧
            /⌒厂{         }\ /    、: : : : : ∧
            ./   /  {         } ∨ /     \ : : : : ∧
            ′ ./   {         }  ∨      \: : : : :\
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
如月千早 「おはようございます
昨日の投票は長門さんですね
発言数、内容ともなく、生存欲が薄くて、狩人狐はあんまりないと思える位置ですがかといって、潜伏狼はわりとありそうに思えたので
城ヶ崎美嘉 「じゃ、結果よろ」
遊佐こずえ 「もぐもぐ」
神谷奈緒 「おはよう。」
星井美希 「占いCO 北条加蓮○」
美樹さやか 「おはよう」
大槻唯 「遅れてとはいえその発言が一応美希ちゃんから出てくるなら
今は保留でいいかなー☆
噛まれてたら?その時はその時だし!」
塩見周子 「白大根ェ…」
北条加蓮 「うわあ」
でっていう 「小早川紗枝○っていうwwwwwwwww」
長門 「普通に噛まれたな」
双葉杏 「Zzz…」
遊佐こずえ 「りん かまれたの?」
結城晴 「んじゃ特に何もないなら10で吊る」
大槻唯 「おうっ!?>凛ちゃん噛み」
城ヶ崎美嘉 「うわちゃあ
これ多分真死んでる」
如月千早 「あ、これは・・・真狂だったでしょうか
そこ噛みなんですね」
北条加蓮 「いらない○ありがと」
ウィッチ 「おいっす!
美希の真贋はいまのところ何とも言い難いので保留するとして
凛の真目は見がたいところですわ あなた視点でっていう○なのに態度を見て判断するっていうのがよく分からないのですわ、凛視点最悪狂だというのに

占い2COで両贋を視野に入れるのは間違ってはないと思いますわ
狼が全潜伏するとは考えにくくそれならば真狼か狂狼が選択肢として残りますもの>さやか」
遊佐こずえ 「ちゅうか はんばーぐ おいしいの」
星井美希 「基本みんなうっすいんだけど
なんか自分が人外ですなんて言ってるように見えたから」
美樹さやか 「凛さん…」
塩見周子 「まだだ…まだ凝を使う時間ではない…って蘭子あたりが言ってた」
北条加蓮 「んじゃみきは10までに銃殺出しなでいい」
如月千早 「多分真が噛まれたと思いますが、狂人噛みもありえるのでまだ残しでいいと思いますよ」
遊佐こずえ 「おいしかった?<りん」
双葉杏 「発言悪くないけど理由の面白さの差がそのまま真贋だったと思おう」
星井美希 「なんか助かった感じだけど
これどういうこと?」
城ヶ崎美嘉 「まぁ、霊張り付きでいいよ(という建前でGJ狙いお願い)」
長門 「共有がとっとと方針を示してくれたのでそれに従ってグレランするまでだ」
北条加蓮 「というか○いない占い師護衛しないってさあ・・・」
ウィッチ 「んー凛が噛まれてるとしてもひとまずは狂噛みで見たいですわ…」
結城晴 「最悪狂って詰む展開ならどーでもいいけど、詰まない展開なら厄介だと思うけど>ウィッチ」
美樹さやか 「今日もグレラン続行するのかな?」
城ヶ崎美嘉 「ぶっちゃけ真狂なら美希ちゃん今夜噛まれるでしょ」
遊佐こずえ 「うすい?
ちゅうか はんばーぐ こいあじ おいしいよ<みきさん」
北条加蓮 「グレランならもう投票先決めてるから」
星井美希 「むしろ狂人だったことにびっくりしてる」
結城晴 「噛むかー?>美嘉」
でっていう 「発言見比べて凛護衛しないって思うなら別にいいんじゃねっていうwwwwww
その辺は相性問題っしょwwwwwww」
大槻唯 「真の結果なし、ってかんじだねー
凛ちゃんのほうに護衛が入りやすい形だったけど、そんなときもあるよね☆」
塩見周子 「あれを占ったところで理由なんてきにしないなあ
あれだからね」
長門 「星井を見る限り真にはとても思えないが」
結城晴 「グレランな」
遊佐こずえ 「はり すなお?」
城ヶ崎美嘉 「加蓮>美希ちゃん真に見えたんでしょ」
如月千早 「真狂で、真残しでも噛まれないパターンもあるとは思いますが、今考える事じゃないですね」
北条加蓮 「焦りが全くないもん。美希」
ウィッチ 「霊能狂なら占いは真狼が濃厚ですわ
なら狼はひとまず霊能を噛んでくる、そう思いましたわ>晴」
如月千早 「もしかして、狩人欠け」
結城晴 「そもそも、昨日凛-でっていうで2Wとか両贋だー、とか出てたんなら霊能護衛もあったろ。」
城ヶ崎美嘉 「晴>真狂なら噛みきった方が大体安全
逆説的に、明日も生きてるならほぼ狼」
双葉杏 「多分真狂あるとしてもわかるのは霊か噛まれるかだけだね」
大槻唯 「占い真狂なら噛み切るっていうのはありそうかも>美嘉ちゃん
真なら美希ちゃんには生きてる間に呪殺出してほしいなぁ、ダメぇ?」
遊佐こずえ 「あいしょう? こずえ あいしょう いい?<でっていう」
塩見周子 「八つ橋成分の不足が著しい」
長門 「占い噛まれただけで欠け言われる狩人かわいそう」
北条加蓮 「噛まれたら困るところを守るのが狩ってもんだと思うけどね」
神谷奈緒 「とりあえず呪殺が出るか出ないかで判断するしかないからな…」
星井美希 「ミキが護衛奪えるほど頑張ったところで護衛ぶらし乙って言われるくらいなら寝たほうがマシなの
多分霊能から入るんだろうなって思ってたけどね5-4だとわりあい色見られるとまずい系だし」
遊佐こずえ 「かみきりむし……ちょきちょき?<みかちゃん」
美樹さやか 「欠け見るのはまだ早い気がするなぁ >千早」
城ヶ崎美嘉 「で、美希ちゃんの投票先見てみたら紗枝だった悲しみ」
双葉杏 「たとえその状態(真狂)だったとしても
○がないほうを狼が噛むって選択したんだから
そこら辺ど思ってたりするとかあるかな」
塩見周子 「京都パワーが…千年の都が…」
遊佐こずえ 「だいこんさん かわいそう ?<ながとさん」
大槻唯 「霊能護衛する人も一定数いるから
これ以上これには触れない方がいいんじゃないー?」
城ヶ崎美嘉 「奈緒>真狂の形なら呪殺出る前に多分明日死んでる」
星井美希 「霊能護衛だったと思うよきっと」
塩見周子 「狩人はおでんと同じ扱いだった…?」
如月千早 「2死体出てくれれば真だってわかりやすくはあるんですけどね
なんにせよ、美希には結果出してとしか言えないです
狼と噛み先かぶったり、狼が狩人が護衛したところ噛んで一死体だっった時がきつそうですが」
美樹さやか 「自分護衛とは思ってないんだ >美希」
神谷奈緒 「護衛ワンチャン期待、だな。>美嘉」
長門 「だいこん・・・」
遊佐こずえ 「かりうど おおかみ ……よみあい…」
星井美希 「ミキ護衛してくれた狩人さんいたならありがとうとだけ言っておくね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
美樹さやか2 票投票先 →塩見周子
神谷奈緒0 票投票先 →美樹さやか
北条加蓮1 票投票先 →塩見周子
星井美希0 票投票先 →長門
ウィッチ0 票投票先 →長門
遊佐こずえ0 票投票先 →大槻唯
城ヶ崎美嘉0 票投票先 →長門
結城晴0 票投票先 →塩見周子
長門5 票投票先 →大槻唯
双葉杏0 票投票先 →如月千早
塩見周子3 票投票先 →美樹さやか
如月千早1 票投票先 →長門
大槻唯2 票投票先 →長門
でっていう0 票投票先 →北条加蓮
長門 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
塩見周子 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
長門さんの遺言 ;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:;;;;;::;;;::;;
...........................                       ┬                i_rュ_           ..................................................
                              __|_i/         ,,_ェt_-}__
                                 ゛/|\          jxi:i:-{''
                 ____       rュ/`|!, \:iiiiii:        t|xii_i:|ュ
                  |-‐'''"~!      -rロ¬「j   .__|Ξ|o。_   ┌「ii=ェェェ}  /i
              ====/ ̄`ュ_       /|:「ti|_―‐i゛|i=ii_―|/_r「二二 i‐l"_ェ´ ̄ヽ====
  j,_____====/ ̄`ュ || ̄┌i""""""''‐┴‐‐┴二二ii二冖‐_冖‐_冖‐i―┴┐ ̄|_ェ´ ̄ヽ====   ____,,..;
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‐冖~ ̄‐冖~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:冖‐:冖‐:冖‐:冖‐´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ : : : : :: ^: /
;:;:;:;:;:;;:;:;...;:.;;.:;.;:.:-;:‐;-..:;.;:.;;--‐''-,,.,.;;、-,,、、.;;-,;-;,_;_;:-;-,、-,,、、.,.;;、-,,、、.;;-,;-;,;,_;,;-;,_;_;;;-,;-;,_;_;-;; ;,,、、..;;、-,、-;:ゞ,ー;:;ゞヾ´'"';:::
_, ;:_,,,...ー.--ー''''~~_,,-ー'~,. - ' '′'"" ~" "" "''"'''' '"" ''""" "´,,     "´ ''""" "´ ;:'""",,;"´"",,"´
~  ~                      ~     ~      ~      ~   ~    ~   ~
       ~      ~      ~       ~       ~     ~
塩見周子さんの遺言       \   お 腹 す い た ー ん  /
       \                       /
               __,,..  -‐‐--ミ
             ´               ``丶 、
.           /       /           ``ヽ
        /  /  /|  |\  .、       丶
.        /   / / |  |     \.      \   \
       /   //   :|  |   \ \        ‘,   :,
.      /   /      |  l斗---ミ\ \‘,.    ‘,    :,
     /   // ̄   :|  |      丶  ‘,     ‘,    :,
.    /   /        |  |    __  ̄‘,     ‘,    ,
   /   /   -‐┐  ,人  |   /     `ヽ ‘,    |     ,
    |    //   |     ヽ:l    |       } ‘,|   |     |
    l   l/人.____丿          .人____/   |   |     |
    |  ||                   ⊂ニ⊃|   |     |
    |  ||      、_ ノ `ー―‐ァ'          :|   |`ヽ ∧:!
    |  ||⊂⊃    マ       /          |    l   }.  \
    |  ||             /           :|   l/  ,ノ
    |  |‘,       乂____/             |  /=≦
    |  |込、                      /| l/
..... 人 |   〕iト                    ィi〔  :|/
    \|       ≧=―‐┬  ┬‐=≦
                   /|     〉\__
                く二|   /__/ニ\
              / 〕| /ニニニニ |
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
城ヶ崎美嘉 「死体無しなら少しだけ真も考慮」
美樹さやか 「おはよう」
遊佐こずえ 「おでん?」
でっていう 「長門○っていうwwwwwwwwww」
星井美希 「占いCO 城ヶ崎美嘉○」
ウィッチ 「おいっす!」
大槻唯 「北条加蓮 1 票 投票先 → 塩見周子
◇北条加蓮 「グレランならもう投票先決めてるから」

個人的にはこの理由聞きたいなぁ
周子ちゃんって中身は見えないけど、凛ちゃん噛みから
即吊り先としてあげるような場所には見えないんだけどー」
結城晴 「ありゃ」
双葉杏 「Zzz…」
城ヶ崎美嘉 「(察し)>死体の位置」
遊佐こずえ 「しゅーこ おいしい?」
星井美希 「◇城ヶ崎美嘉 「晴>真狂なら噛みきった方が大体安全
逆説的に、明日も生きてるならほぼ狼」
◇城ヶ崎美嘉 「で、美希ちゃんの投票先見てみたら紗枝だった悲しみ」

ミキが狼だったと見るのは勝手にすればいいの。
でもそこからの推理がなんかガバガバだなあって」
如月千早 「おはようございます
投票は前日に続いて長門さん中身ないようって感じだったので
って〇でしたか」
美樹さやか 「周子さん違うのか…予想が外れた」
ウィッチ 「灰が死体ですわ」
大槻唯 「それに、加蓮ちゃん(でいいのかな?)初日も周子ちゃんに投票してるでしょ?
仮に継続して疑ってるのなら、昨日わざわざ「投票先はもう決めた」っていう必要なくない?」
神谷奈緒 「うわ…」
遊佐こずえ 「じゅさつ ではない?」
双葉杏 「一応グレランと言われたけど投票そのものは
千早さん怪しいと思うって意思表明」
星井美希 「呪殺ではないよ」
城ヶ崎美嘉 「まぁ、美希はだいたい狼だよねというそんな感じ」
大槻唯 「……って言ってたら周子ちゃん噛まれてるのちょっと複雑な気分☆」
結城晴 「んー、いいや。ちょっと一回指定いれる。」
如月千早 「呪殺ではないですね」
遊佐こずえ 「うどん と そば
いっしょに ゆでてる?」
結城晴 「指定:こずえ COあるか?」
北条加蓮 「んえ?」
ウィッチ 「銃殺でもないようなら狩り狐探しですわ
そうなるとここで噛まれない占いの処遇に困りますわ…」
北条加蓮 「そこ死ねるんだ・・・」
城ヶ崎美嘉 「私は二日目昼から概ね真狼想定ではあったからね>美希ちゃん」
双葉杏 「真狂触れるのはいいけど
同じ発言で真が噛まれたと思うけど狂人噛みもありえる
って重ねた言い方が稼いでる感じが強い」
如月千早 「こずえさんCOは?」
遊佐こずえ 「かりうど さん?」
城ヶ崎美嘉 「まぁこずえちゃんも灰視見えない位置ではあったからね」
北条加蓮 「んじゃ美希死んでないし○解放してっていいよ」
美樹さやか 「え~…」
双葉杏 「見えにくいとこであったけど」
星井美希 「オウンゴールなの…」
如月千早 「如月千早の狩人日記

私が狩人ですDある狩人です
護衛は基本的には鉄板でいくつもりですね
・・・誰が板ですか!

1日目 護衛 不可  死亡 成宮由愛GM

初日護衛はむりくぼさんですね
残念ですが、明日から本気をだします

2日目 護衛 星井美希 死亡 渋谷凛

初手で占い来ちゃったー!!!やめてください
真占いでも偽でも私が噛まれて死んでしまいます
むしろ真占いから〇もらいのほうが噛まれないのかしら?
なので美希を護衛させてもらいます信じたいから!
でっていうというとかげさんは基本真霊能で見てますが、それでもここで占い護衛よりも霊能護衛を優先する場面ではないはず
まずグレーに狐いるでしょうから占いがいれば呪殺はでるし、呪殺で真証明はあるでしょう
長門さん投票して、投票理由に狩人じゃないだろうからというブラフも一応まいておきますか

3日目 護衛 でっていう  死亡 

あああああああああああああああ
これあかんやつや・・・あかんやつや・・・
◇星井美希 「ミキ護衛してくれた狩人さんいたならありがとうとだけ言っておくね」
◇星井美希 「霊能護衛だったと思うよきっと」
どういたしましてと言いたいけど、美希護衛したのにこの言い方は・・・うん多分美希偽ね・・・信じたいけど
そして私はSGにされるのかしら?それで噛まれないなら有り難いけどでも噛まれそうなのよね
はぁ・・・狩人不在ブラフもまいたけど、多分そこまで関係ないわよね私噛みに関しては
美希が偽でも、仮に真でも噛まれそう
仕方ないけど、霊能護衛しましょうか
女の子でもなければ可愛くもないコレを護衛するのははなただ遺憾ではあります
大槻唯 「うーん、これなら少し考え直しかなぁ
殴り先にしてた位置を、仮に加蓮ちゃん狼としたら
わざわざ噛む意味ないもん、狐とかなら別として」
城ヶ崎美嘉 「ぶっふぁ
アタシって本当節穴」
結城晴 「対抗いるなら出ないでいいよ。
こずえは霊能護衛しときゃいい。
対抗はオレか奈緒の2択」
如月千早 「こずえさんは人外確定ですね」
でっていう 「疑問符付きだしちょっと待っても良かったんじゃねっていうwwwwwwww」
遊佐こずえ 「にっき

2 でっていう
3 でっていう」
北条加蓮 「日誌は平和でてないしいらないかな」
如月千早 「私は美樹の〇なんで出ますね」
北条加蓮 「薄」
ウィッチ 「対抗も出てるのですわ~」
結城晴 「ふーむ」
双葉杏 「千早さんから狩人もわかると言えばわかる」
城ヶ崎美嘉 「こずえちゃん吊ろう(真顔)>日誌」
美樹さやか 「どうすりゃいいんだコレ…」
でっていう 「中身が欠片もない潔い日記 +1145141919810点」
神谷奈緒 「あった方がいいだろ…>日誌」
大槻唯 「千早ちゃんの方が真っぽい!
というか千早ちゃんの位置なら美希ちゃん護衛も納得すぎるし☆」
星井美希 「うんまあこれどう見てもこずえさようならだね」
北条加蓮 「こずえつりでいいんじゃじゃない」
結城晴 「んじゃ美希の結果無視して灰吊り」
ウィッチ 「これはとっても判断に困るのですわ…」
美樹さやか 「正直、こずえちゃんで良い気がしてきてる」
遊佐こずえ 「こずえ だいこん だったみたい……」
城ヶ崎美嘉 「え、あれ私の方が異端?>日誌は別にいいかな」
双葉杏 「こずえ吊りで色を見るべきだね」
星井美希 「え?こずえ吊らない理由ないよね?」
でっていう 「日記の強弱って真贋判断要素になるんっていうwwwwwwwwww」
大槻唯 「ここでこずえちゃん残しても関係なく千早ちゃんが噛まれてると
唯は思うな!」
如月千早 「双葉杏 「千早さんから狩人もわかると言えばわかる」
>じゃあなんでそんな所に投票してるんですかね?狂アピですかそれとも狼ですか狐ですか」
北条加蓮 「こずえ吊ろうよ」
神谷奈緒 「こずえ吊りたいぞ>相方」
でっていう 「オレ様もどうでもいい派だっていうwwwwwwwww>美嘉」
結城晴 「なんでさ>美希」
双葉杏 「グレランよりそこの霊を見ること重要にしたほうがいい」
北条加蓮 「というか投票した」
如月千早 「共有、護衛指示を
多分私死ぬとは思いますけど」
遊佐こずえ 「おでん に なっちゃう?」
星井美希 「なるよ。
少なくとも捏造するならもっと頑張って捏造しろよって>でっていう」
結城晴 「美希視点こずえって狐濃厚じゃん>美希」
結城晴 「護衛指示だしてねっけ?」
城ヶ崎美嘉 「んーガバガバ推理なんだけど
こずえちゃん庇った狼読みかな加蓮
囲い位置にもなりうるし」
神谷奈緒 「結城晴 「対抗いるなら出ないでいいよ。
こずえは霊能護衛しときゃいい。
対抗はオレか奈緒の2択」 」
大槻唯 「確実に一回は霊結果見れるし
こずえちゃんの色は多少情報になるよ!」
遊佐こずえ 「ごえい 」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
美樹さやか1 票投票先 →遊佐こずえ
神谷奈緒0 票投票先 →北条加蓮
北条加蓮2 票投票先 →遊佐こずえ
星井美希0 票投票先 →遊佐こずえ
ウィッチ0 票投票先 →遊佐こずえ
遊佐こずえ7 票投票先 →大槻唯
城ヶ崎美嘉0 票投票先 →遊佐こずえ
結城晴0 票投票先 →北条加蓮
双葉杏1 票投票先 →遊佐こずえ
如月千早0 票投票先 →双葉杏
大槻唯1 票投票先 →遊佐こずえ
でっていう0 票投票先 →美樹さやか
遊佐こずえ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
如月千早 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
如月千早さんの遺言 なんてことなの・・・
                                            _,r~ '⌒ー  、
                                         ~'   ___     ヽ
                                        ,ノ   / ̄ : : : :  ̄:\
                  -~ー               ノ   __/ : _rァァrく\: : :\   }__   , ~ ー- 、
               _ <:: ̄:::≧=-..、.         ,´   // }: :// / / ハ ヽ\ト、: i             {
              , /:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ,      {  r─┴─〈__{__  { '}   {__{_:L =-‐   ̄ ̄ }
           ,’ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧’         |    ヽ    \/__| / ̄      / /
.            ; //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ,      }!      }ノ     }  ∨       { j/    / ,’
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::l::::i ‘        ) l       ト、___/   \_, ィ⌒ト--ァ     ′
        ,~- _ /:::::/:::::::::::::::::::::::::\::::ヽ::|::::| {            |: |             / : :{ /     / ノ
.      _r‐く\\:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::\┴.、       }  ,    |: |ト、         /:jハ: l_/      /
.    , |―{ ̄〕   \:::::/|:::::::::::::::::::::::::ト-::::::/ ̄\‘,   ヽ ∨   ,ハ八: }N     |:_{_|:_:N       / {
.     { |二{   \   Vi |:::::::トw:::::::::|::|:::::::/     ノ ’     ‘, ∨   ∧:/ レヘ    人ノ厂 {     ′ノ
     ‘  ̄ ̄ ̄/ ヽ  /\:::|:|__|::::::/j人/ ̄   /          ∨   / |\ ><  }_|      / ,’
       ⌒^ 〈 ̄ ∨     ヽ| ノハ厶ィ´   ー‐ァi:| (         ∨   ノl ̄ ̄∨{_}`∨ ̄〉 ヽ  / ‘
         ‘,∨ 〈 o      \/  /     ノ`{:| ;       } ∨ / \  { } | /  /    ∨
           ヽ ∨ \ o     \ノ__     /  |:| }        ∨     \ | / ∨  /    }
             \ \        \\ /    |:| {          [二二二二二二二二二二二二二二]
             } }   \        ヽ /`    ト、             ヽ______  _______/
              ‘,\   l\     /     ノ \’,        /        |  l            |
               ‘ー一' \__/   /    ノ ’       /_______|  |_______|
遊佐こずえさんの遺言 たこ くねくねなの
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
美樹さやか 「おはよう」
でっていう 「遊佐こずえ●っていうwwwwwwwwww」
星井美希 「占いCO ウィッチ○」
結城晴 「じゃあ結果次第だな」
神谷奈緒 「真だったか…」
大槻唯 「うーん、周子ちゃん噛みって加蓮ちゃん狼なら絶対やらないよね
○に一人は囲いがいると考えると、そういう噛みをしそうなのって美嘉ちゃんかな?
囲うのおそいけど、美嘉ちゃんなら灰でも吊れなさそうだったし☆」
ウィッチ 「おいっす!
混乱したので落ち着いて考え直しますわ 10>8>6>4> 残り4吊り
美希視点詰んでるはずですわ 今日も霊能の色が○だった場合絶望村一歩手前の可能性があるのですわ」
双葉杏 「Zzz…」
城ヶ崎美嘉 「んー、昨日はああ言ったけど
今はちょい唯が気になる

確実に結果見れる、が自分の想定を前提にしているからってだけなのか
こずえちゃんが狼で唯も狼だから見えてての発言なのか

こずえちゃんが狐の可能性もある訳だし」
結城晴 「んー」
美樹さやか 「1W吊れたか」
結城晴 「○のほうが良かったんだけどな―」
星井美希 「◇ウィッチ 「銃殺でもないようなら狩り狐探しですわ
そうなるとここで噛まれない占いの処遇に困りますわ…」
◇ウィッチ 「これはとっても判断に困るのですわ…」

いやいや灰視点迷うことってあるの?」
でっていう 「結果的には別にいいんだろうけど日記しょぼいから吊りって正直オレ様あんま良い吊りだと思わんっていうwwwwwwwwwwww」
大槻唯 「よかった、この発言無駄になった☆
『千早ちゃんが噛まれていなかったら
悲しい可能性も少し考慮するよ☆(考慮するとは言ってない)』」
結城晴 「まー周子先噛み見るなら狼普通にあるよな。」
大槻唯 「1W吊れたなら、美希ちゃんもう少し残せるね」
星井美希 「ミキ視点こずえが狐ってどうして断言できるのかわからない
実際黒だったわけだし」
城ヶ崎美嘉 「アッハイ
こずえちゃん●なら唯かなぁ
単に言い回しのアヤかもしれないけど」
双葉杏 「3日目○貰いなんか投票しても吊れるとも思えないし
誰も怪しんでないだろうからこそ位置と発言として1番危険に思えたからこその意思表明だった>千早さん」
ウィッチ 「狼だったのですわ… ひとまず良かった?のですわ」
星井美希 「ミキをすぐに吊る理由はないね」
双葉杏 「12人まで狼が1も吊れてないなら
決断するときだよ」
城ヶ崎美嘉 「こずえちゃんの投票先ってどうなってたっけ」
北条加蓮 「あっはい」
結城晴 「美希は8吊りな
今日狼吊れて霊能噛まれても知らねで8な。」
大槻唯 「千早ちゃん真なら確実に一回霊結果見れるでしょ?何か変?>美嘉ちゃん」
美樹さやか 「今日も指定入るのかな?」
結城晴 「6まで引っ張る気はあんましねーし」
結城晴 「いや?>さやか」
ウィッチ 「美希の灰がさやかー杏ー唯の3人ですわ
美樹真ならそこから2wいるということになりますわね」
城ヶ崎美嘉 「というか今日狼吊れれば、だいたい最終版まで残せる形になると思う>唯」
美樹さやか 「りょうかーい」
北条加蓮 「うーん周子ツルスマンだったのに噛まれたからなあ」
双葉杏 「唯さんへの身内はあるかな
昨日の周子さん噛みからの発言の組み立て方として
1番狼に感じたけど」
結城晴 「ん?」
北条加蓮 「グレランよりかは指定だよね」
結城晴 「結果見間違えてんじゃん」
大槻唯 「狩人いないのに指定する意味なんて(ヾノ・∀・`)ナイナイ」
星井美希 「まあその3人だと一人を除いてミキ放置やりたがりって感じはあるかなあって」
結城晴 「指定今日するって、意味多分あんまないぞ>加蓮」
でっていう 「どう考えても明日から○位置噛みなんで死ぬ前に吊りたい位置を潰す指定とかはあるぞっていうwwwwwwww」
美樹さやか 「気になる位置は加蓮とウィッチかな。
特にウィッチは発言があるのか無いのかよく分からないからちょっと怖い。」
でっていう 「これに意味があるかどうかは知らんっていうwwwwww」
結城晴 「どーせオレ達最終日に残らないし、村が望む形作ればいいよ」
双葉杏 「どうしても吊りたい位置があるという時のためだね」
城ヶ崎美嘉 「千早ちゃんが真ならね>私もこずえちゃん偽は考えてたけど
真狐なら千早ちゃんが真狩りとも限らないし狼からは解らないんだよね

まぁ、あの出方ならほぼ狐は捨てられるけど
初日狩りで狼狂、真狂すらありえたし>唯」
結城晴 「こずえしか考えてなかった>でっていう」
でっていう 「そうだよ(便乗)>どうせ残らない」
星井美希 「さすがに2Wじゃそんな強くないよ狼
だからグレランでいいの」
結城晴 「昨日吊れたしもういいかなって・・・」
神谷奈緒 「村がやりやすい方向に行くのが一番いいしな。」
城ヶ崎美嘉 「だからこずえちゃんが●ならっていう
そういう理由だから私も自信はそこまでない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
美樹さやか2 票投票先 →ウィッチ
神谷奈緒0 票投票先 →北条加蓮
北条加蓮2 票投票先 →大槻唯
星井美希0 票投票先 →大槻唯
ウィッチ1 票投票先 →美樹さやか
城ヶ崎美嘉1 票投票先 →大槻唯
結城晴0 票投票先 →北条加蓮
双葉杏0 票投票先 →大槻唯
大槻唯4 票投票先 →城ヶ崎美嘉
でっていう0 票投票先 →美樹さやか
大槻唯 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
結城晴 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
大槻唯さんの遺言                            _,,.......  _
                        , . : : : !      =-
                       /: : : : : |         \
                        /: : : : : : : :| (::::::)        :,
                       / : : : : : : : : :!   (☆)      ′
                   |: : : : : : : : : : :‘、  ______  ,         シャロちゃんのジグソーパズル、ちょっとは形になってきた!
                   |: : : :  -一…≠ニ ̄ : : : : : : : : : `\}
                   |;/          } トx: : :___: : :\        おつかれちゃーん☆
                     ノ      ⌒丶/ / } /    ̄}从   }`ト :_〉
                 ー=彡イ  i   / //  /   __,  }/ 八{
                      |l | | イ、__     /⌒ヾ^/ /   \_,,. --、
                   从 乂从〃⌒ヾ       ,, / / |l     _ -=、:,
                   // \( ハ     '        / ; 八  \ ̄  ノハj
                   / /   ノハ /八   _,,.  -==┐{ !  \ ,. `ニ=- 、(
                {  {  〃/   \ /⌒ヽ__,/ 人  \__,,/  -==、  }ー='ノ
                    ⌒)Y/  /   从:{{{ }}}__,/ {_,,.. ニ=---=ニ、 ⌒ヽ} 人ーく
                  / .:′ /   //  )x,__,,.ィ′   //: : / : : , ヘ、 {{  \ :. |
            ー一==ニ´  ィ:{  〃  /⌒つ´  丿   /´ ̄/ヽr―/   ヽ ヾニ=--)ノ_,ノ!
                    丿 \{{ /⌒`'くク(       /   厂 ̄/   ノ  } -=  ̄`ヽノ
           _____,,/     )/"⌒ヽ_j  \_,/ __   f´ ̄(___,,xく -=  ̄ ::;     }
        /⌒ ー‐=彡 / /  ̄`\}       /:::{    ‘,   Y/ .:/   ::} .::/ /   /
               〃 / /   厂ノ`┘―:、   .:::ハ::    :, // ::{__, .:/// /:!     
                { 八ノ{_ _,,// /:/⌒j:::}  ;::::レ'::.     }/.: :{__,,..   // /\|     
                   )  }: : : : :{ { :::{_,/::ノ  |:::厂{::、   / ::{__,,.  / /ノ   }|
              ー=彡ィ/ {: : : : ;ハ '. ::::::::/   |:::|  ::::.、  { ___,,.      イ人{     /
                { 厂 ¨¨| \'.\::\   ヽ:〉  ヽ:〉 \__,,..  ´)ノ  \
結城晴さんの遺言                    / -‐――――――‐-ミ: : ,.:'゙ /ニニ∧
      .,:'゙≧=‐-ミ  /     _           ㍉  ー=≦ ゙':,
     ,:゙`<ニニニ≧ァ  ./: : : : :`ー――‐-ミ     `㍉=≦ヽ  ゙':,
    ,:'゙`^~^~^7: :ァ'´ /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : ``丶    ㍉: : :,    ゙;
     ';     /: /  ´: : : :./:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \    ㍉ :,    ゙;
      ';.   /: / / : / : : /V|: /: : : : : : :.|: : : : : : : : : : : : : :,☆ s|‘,    ゙;
     .;   l: / / : /: : :/   V: /: : : : : :.|: : : : : : : : : : : : : : , 。.  |: : :,    ゙;
    ,:゙  ||./ : /: : : l   ∨ /: : : : :.|: :./: : : : : : : : : : : ‘:,  |: : : ,    ゙':.,
    ,.'゙     |: :/: /: :|: : |     V: /: : : :.|∨ /{: : : : : : : : : : : ‘:, |: : : :,
  ,.:'゙    / /: /: : :|:.:`ト    V:.:/: : :.| V: { : : : : : : : : : : : : \: : : :.,
,.:'゙     ./ /: /: : : :|: : |  `ー一∨:. :. :.|`ー――一: : 、: : : : : : : :\: : ,
      / /: /: : : : :|: : |-‐--ミ, \:.:.:.|  Ⅵ‐--\: : \≧=‐‐‐一 : ,
       |//: : |: : :人:寸笊芹芋ミメ \|  ,ィf芝芋≧ミメ,:. :. :.:ト、: : : : : ,
       |: : : : : |: : : : : { つし:ハ          つしLハ  }}: : : :|し}: : : : : ,
     ,:゙|: : : : : |: /: : : { 乂zクツ        乂zクツ  ノ : : : |,.:'゙~^~㍉:.,
    ,.:'゙ 人: : : : :V: :/:Ⅵ                  /: /: : /`~㍉   ㍉
  :'゙:    ≧=‐ ∨: ∧ x:x:x:x:x    ,     :x:x:x: //: : /     ㍉   ゙:,
  ;     / ̄ ∨: ∧                  /: :/ ㍉         ;
  ゙:,          ∨: ∧      __        ,:゙./: :/   ;         ;
    ゙:,       / \ ∧ 〕iト     ``     イ /: :/             ,.:'゙
.    ゙:,             \::,. |: : :ト  __,,..。s≦,:゙ //          ,:'゙
.      ゙:,           \ |: : :| {         ;            ,.:'゙
      ,.}         イ   |: : :|  `~^~^~^~´:゙:,             ,.:゙
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
でっていう 「大槻唯○だっていうwwwwwwwwwww」
城ヶ崎美嘉 「唯で吊れてれば霊結果見せて狼は引き分け狙うっしょ(慢心)」
神谷奈緒 「相方…」
星井美希 「占いCO 美樹さやか●」
美樹さやか 「おはよう」
双葉杏 「Zzz…」
城ヶ崎美嘉 「アタシってほんとバカ……」
星井美希 「正直ここが狼=杏・唯の2W否定だってんなら死んだと思うの」
美樹さやか 「まぁ、そうするしかないよな >美希」
北条加蓮 「おはよー」
神谷奈緒 「んー、2W確定だから…」
ウィッチ 「おいっす!
こまったことに美希が真なのか狼なのかいまだに判断が付きませんわ
昨日の投票はさやか 発言ある無しで疑われましたけどあなたは占いの真贋から名に関あげてるか分からなかったですわ」
双葉杏 「結局身内もなくというところで」
城ヶ崎美嘉 「加蓮に関しては、美希ちゃんが狼なら凛噛みやらせないんじゃない?とは思うんだよねぇ」
北条加蓮 「最終日ゎ円滑に進めるには、6で私釣りをしたほうがいいと思う」
星井美希 「むしろ唯●のほうがミキとしてはやりやすかったから

杏なんか身内票とかまで持ち出してかなり伏線張ってる感じだったし」
城ヶ崎美嘉 「真なら噛んでるんじゃない?三日目夜に」
神谷奈緒 「●出てるけど、美希吊りでいいよな?
美希真考えてる人は意見言ってくれ。」
北条加蓮 「グレランすると昨日みたいに共有の吊りたいところ吊れないんだよね」
双葉杏 「発言から考えてる割合のほうが強かったから
なんとなくそこまで白く感じなかったし」
美樹さやか 「狩人居なくなったし、真なら流石に噛まれると思うんだ。」
城ヶ崎美嘉 「加蓮>ぶっちゃけ加蓮が狐に見えるかどうかなんだよね
正直、私はあんまり加蓮狐に見てない」
星井美希 「ミキ→杏→さやか でいいならどうぞなの」
ウィッチ 「美希真でも狐残りは否定されてますし吊って問題ないとは思いますわ」
双葉杏 「私からすれば今日吊るのか明日吊るのかの違い
くらいですしかない」
星井美希 「否定されてない」
城ヶ崎美嘉 「奈緒>んー、まぁ一応今日狼吊る自信あるならそっちでもいいかなってぐらい」
星井美希 「杏がまだ残ってる>ウィッチ」
でっていう 「潜伏狂人の警戒するなら今日美希吊り以外なくねっていうwwwwwwww
別に警戒しないならギリギリまで引っ張っていいぞっていうwwwwwww」
ウィッチ 「2w残りで灰は杏だけのはずですわ>美希」
城ヶ崎美嘉 「ただウィッチの怪しさって狼より狂人っぽさあるから
美希残すのは怖いかな>奈緒」
双葉杏 「正直明日明後日は美嘉さんが狼かをじーっと見て考えるだけな気がしてる」
神谷奈緒 「うん、すまん、美希さん吊り。
あと、最終日送りたい人を明日出してくれ。」
星井美希 「なんだったら杏吊りでもいいよ?
ウィッチはどうやらそっちがお望みみたいだし」
神谷奈緒 「うん、すまん、美希さん吊り。
あと、最終日送りたい人を明日出してくれ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
美樹さやか0 票投票先 →星井美希
神谷奈緒0 票投票先 →星井美希
北条加蓮0 票投票先 →星井美希
星井美希7 票投票先 →双葉杏
ウィッチ0 票投票先 →星井美希
城ヶ崎美嘉0 票投票先 →星井美希
双葉杏1 票投票先 →星井美希
でっていう0 票投票先 →星井美希
星井美希 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
北条加蓮 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
星井美希さんの遺言 ミキね、やるべきところは人一倍頑張ったんだし、もう帰っていっぱい寝かせてほしいの...(zzz...
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
神谷奈緒 「ん?噛まないのか。」
城ヶ崎美嘉 「うわ」
でっていう 「美希●っていうwwwwwwwww」
美樹さやか 「おはよう」
双葉杏 「あってたと思っておこう」
美樹さやか 「なん…だと…」
城ヶ崎美嘉 「最終日送りたいのは加蓮
ウィッチはまぁ、なんか狼で言ってるにしてはなんか視点が情報持ってない位置のソレっぽいんで
今日吊るなら、さやかかな
杏も正直中身見えないんだけど
昨日の動きの硬さ的にはさやかかなぁってのは
なんか一昨日までよりは何喋っていいか困ってそうで

とか用意してたんで少し考えさせて」
ウィッチ 「おいっす!
正直さやか以外アヤシイところ見つからないのですわ…
そこ吊って終わってほしいくらいですわ…」
神谷奈緒 「みんなはでっていう残していいと思うか?」
双葉杏 「さやかさんとウィッチさんのどっちかを吊りたいとは思ってた」
城ヶ崎美嘉 「狼狙うならさやか
ウィッチはまぁ狂狐ケア兼ねるならって位置
杏に関しては吊る理由見当たらないんだよねぇ」
でっていう 「オレ様ニセ警戒かっていうwwwwwww別にいいけどwwwwwwwwww」
美樹さやか 「美嘉は最終日に残していいと思う。」
ウィッチ 「でっていうは残していいと思いますわ
別に狂には見えませんでしたし」
でっていう 「さやかは狼も狐もある位置で怖いなっていうwwwwwただ吊るなら今日ではあるなwwwwwww」
神谷奈緒 「というか、明日役職二人残るのが不思議でしかない>でっていう」
城ヶ崎美嘉 「奈緒>でっていうが狼で、占いの内訳がなんか妙になってるなら
多分もっと何かおかしいし
今日奈緒噛まれてる」
双葉杏 「狩人周りの反応とかだとさやかさんんほうが狼かな
という感覚だったかな。発言としての怪しさがどうこう説明しにくいけど」
美樹さやか 「ウィッチ狼で、杏?が正直な所。杏が本当に分からない」
ウィッチ 「というより美希狼だったのですわね…
○結構放置してましたけど」
でっていう 「知るかっていうwwwwwwwww最後タイマンして狐ケアか何かじゃないのかっていうwwwwww」
城ヶ崎美嘉 「奈緒噛む→灰噛みだと狐ケアしたんだなって村は考えるだろうから
でっていうが狼なら灰は噛まない」
神谷奈緒 「うん、判断役をどっちかにする予定、と考えるよ。」
ウィッチ 「だからといってでっていうを疑う材料にならないですし
疑うつもりなかったですし さやか吊り押しには変わらないですわ」
双葉杏 「狐殺しの意思かもね。
3灰にするなら今日噛んだほうがいいってことで」
でっていう 「それ狼次第じゃないのかっていうwwwwwwww>判断役」
城ヶ崎美嘉 「美希の結果見せるなら、さやかが逆囲い強調、とかかなぁ」
神谷奈緒 「だから、どっちか。」
神谷奈緒 「指定はしない。ラン。」
双葉杏 「ちなみにこうやってるときもじーっと美嘉さんを見て本当に信頼するかを考えてる」
ウィッチ 「それと狂混じり疑うなら師弟したほうがいいのでは
かなりいまさらですけど>奈緒」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
美樹さやか5 票投票先 →双葉杏
神谷奈緒0 票投票先 →美樹さやか
ウィッチ0 票投票先 →美樹さやか
城ヶ崎美嘉0 票投票先 →美樹さやか
双葉杏1 票投票先 →美樹さやか
でっていう0 票投票先 →美樹さやか
美樹さやか は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
でっていう は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
美樹さやかさんの遺言    ,'| /    // _,.∠.、丶 |     .::八  .:/   |   ヽ  : : : :.  : : : :.
  ,' |八    :/ /⌒ヽ   |     .: |   \  │  : : .l   : : :l   : : : :.
  ,' ′ ヽ :/     ,:しハ    |   .:/│ .::/  `ヽ|  : : :l    : : |   : : : :.
 .:     ∨    /:じ//    八..::/  l .:/,. == 、\ : :│   : : |   : : : ::
 : /    :/   (ヽヾ;/      ∨  ∨    ,二ヽ  :.:|     : ::|,二二/
 :'   ..:/   /⌒ ー'                /し;ハ ∨  |/   : :|  /
 |   .::/        _,              /.:じ/リ |l  .:     : : |,二二/
 |   :〈   .:                (ヽ ヾ.::;/  :リ .:    : : ;′ /
 |   ; ヽ /                  ⌒ヽ  '⊃′.;:    : : ,:
 '.   |/ヘJ     ト 、                厂    /   : :/ ⌒ヽ  / <もう、みんな死ぬしk
  :  :|///∧      <.::..>          |     /    : :/   ノ  /
  :  :|////,∧                   ;│  /   //   イ /
   :, .:|:////l/∧                .ノ //  :/..:/ー    /
   Ⅵ/// |//卜、. ___    .. <し  / .:/ ..::/   /


    < __ノ    〃/     /_   //  /  /     |│
    / /  /  《_/   ,  /__` <__/ /     │|           l
   ⌒/  //    八|  │/  厂,≧==≠、 ̄´   _,    |人     l    |
    ′/ / / 〈  |   |/ /  (:じ'リ        丶\    ∧   |   ′
   //  // /厂 l  | ∨ ⊂´ ̄`ヽ       へ` <  l   |   '
  ′   , ⌒ヽ  ∨八__八     /           `≧ 、\|   |  /
     /    \ >┴‐┴<     ′   ノ>     ヽ(:じ'リヽ八  l/  /
     ノ⌒丶   / , -─‐- 、 \ J           `ヽ⊃ ノ  イ   / <私のセリフを奪うなら…貴女を撃つしかないじゃない!
     `ヽ、 , ' ∠三二≧、 \ ヽ /⌒ヽ     //   // /  /
  厂`ヽ  ∨ /二 , ´─ 、 \∧ ', ヽ  ノ        /  / /
  /    /|  「 ̄〃     ヽ/ l  |        /   /ー イ , < ̄ ̄`
      /  |  | /|        |/ | ├──,. <ノ─ イ/ ̄ ̄`ヽ   \
   ⌒ '   人 ∨八       八∨ 人  //     ノ′      \


   ,'| /    // _,.∠.、丶 |     .::八  .:/   |   ヽ  : : : :.  : : : :.
  ,' |八    :/ /⌒ヽ   |     .: |   \  │  : : .l   : : :l   : : : :.
  ,' ′ ヽ :/     ,:しハ    |   .:/│ .::/  `ヽ|  : : :l    : : |   : : : :.
 .:     ∨    /:じ// u  八..::/  l .:/,. == 、\ : :│   : : |   : : : ::
 : /    :/   (ヽヾ;/      ∨  ∨    ,二ヽ  :.:|     : ::|,二二/
 :'   ..:/   /⌒ ー'     u       u  /し;ハ ∨  |/   : :|  /
 |   .::/ u       _,              /.:じ/リ |l  .:     : : |,二二/
 |   :〈   .: u            u  (ヽ ヾ.::;/  :リ .:    : : ;′ /
 |   ; ヽ /    u       u      ⌒ヽ  '⊃′.;:    : : ,:
 '.   |/ヘJ     ト 、         u      厂    /   : :/ ⌒ヽ  / <…ごめんなさい
  :  :|///∧   u  <.::..>       u  |     /    : :/   ノ  /
  :  :|////,∧        u     u    ;│  /   //   イ /
   :, .:|:////l/∧ u            u  .ノ //  :/..:/ー    /
   Ⅵ/// |//卜、. ___    .. <し  / .:/ ..::/   /
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
神谷奈緒 「残るのかよ…」
双葉杏 「Zzz…」
城ヶ崎美嘉 「おわんないのかよ!っていう」
ウィッチ 「おいっす…
困りましたわ…2人とも狼に見えないのですわ
投票もほぼ同じ位置に投げてるし、しいて言うなら千早に人外目で刀っ表紙狩人COで分かるといった杏が、少し狼めでしょうか、と言ったところですわ…」
神谷奈緒 「じゃあ殴り合ってくれ。」
双葉杏 「終わらないなら考えてることは言うべき
いちおう考えとしては美嘉さんが狼かと思ってる」
城ヶ崎美嘉 「ぶっちゃけ、吊れそうって意味だと加蓮は私以外だと吊りそうな位置ではあったんで」
神谷奈緒 「うん、狂人COあるかだけ聞いておく。」
神谷奈緒 「正直ないとは思ってる。」
双葉杏 「正直ずーっと意見そのものは納得してた
だから最終日まで残すつもりではあったからこそ」
城ヶ崎美嘉 「さやかで終わらないなら、杏なのかなぁってなる>狐ケアで噛まれるなら加蓮よりは杏なの、かなぁって意味で」
ウィッチ 「ただ杏は狩人COのとき真っ先にこずえ吊りを提案してる
美嘉は占いを美希を3日目から狼と決めてる当たりほんとーに困るのですわ!
狼の判断で見るか村の反応なのか!」
双葉杏 「それで殴らないのも間違ってると思うんで
唯さんがこずえさんの投票先ってことどう思ってた>美嘉さん」
城ヶ崎美嘉 「杏>ぶっちゃけ私も杏は最終日こなきゃ吊る可能性は考えてなかった」
双葉杏 「5日目に
こずえちゃんの投票先ってどうなってたっけ
って言ってて」
ウィッチ 「ないですわ…>奈緒」
城ヶ崎美嘉 「ウィッチ>私は初日から真狼想定してたから
残ったならほぼ狼って話」
双葉杏 「その投票先で生き残ってるのが唯さんだけだったはずなのに
それについての見解がないから」
城ヶ崎美嘉 「いや、だから私こずえちゃんの投票先知らなかったし>唯
今言われて気づいた」
城ヶ崎美嘉 「知らないから投票先どこ?って聞いた訳だしね」
双葉杏 「一応その日私言ってたんだけどね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
8 日目 (1 回目)
神谷奈緒0 票投票先 →双葉杏
ウィッチ0 票投票先 →双葉杏
城ヶ崎美嘉1 票投票先 →双葉杏
双葉杏3 票投票先 →城ヶ崎美嘉
双葉杏 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
ウィッチ は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ウィッチさんの遺言                                             /⌒,
                                         /  /
                                          /  /
                           /{                 /  /
                             { , _,  -‐'" ̄ ̄`丶  /  /
                           . -┘ ゝ : : : : : : : : : : : : : : : \ /
                    _  / / ' / ̄'⌒丶、: : : : : : : : : : : :\
                 /⊂}  )/ //  // / // ヽ、: : : :\ : : : : : \
                ヽ_人   `┐{ /{ヽ{i {ノ」{_i {い、: : : : :ヽ: : : : : 丿
                     /: : :\  乂」イフ刈_」 ,ム-ミハヽヽ: : : : : :)'´ ̄
                /: : : : : :\ ノ} ヒ:ノ     んッ刈i ト、 : : /
                  │: : : : : (/八  r ┐ ヽン 川 | iヽ:/    rヘ┐
                \ : : : / /レ个:. ヽ.ノ     ノノリ | i ハ  , イ '┘}
                     \: {  { ゙ { {: :`ニニフ彡 ノー-‐=≠厂 : |/~
                        ヽ、八  い─-/ , イ: : : : :/ ノ : : :│
                      { : :\ノ : : / イ/ ノ: : : : : : : : : 厶-┘
                     _」ー-、: : : : {ノ : : : : : : : : : _; イ l |
             __  / : : : `ヽ. `ー- :.__:_;ノ7フ厂 /  川 l
            , : .'( : : : :/ : : : : : : : ハ` ー- 《 /,' ,′/   // |ノ
            / : : : ;>'′ : : : /: : : / : ', : : : : ∨,' / / //
       / : r‐<:_: : : : : : : / : : : i : : : : : : : : : }≠=ミY⌒ソ
       「 : : 人 丶、 `ヽ : / : : : : i : : : : : : : : :ノー-┐リ
.      八 : /: : :\  \ ∨ : : : : i : : : :{ : :/: : : : :{/
.     /'  \ : : : : :\ ,ノヽ} : : : : : : : : : : :∨ : : : : : : }
.    `ー──冖「 ̄二ニ`ー-ヘ : : : : : : :ヽ : : : \ : ;厶イ
.          !ヽ_`'ー--  ̄ ̄ ̄丁フ : : : : :∨ i川
          弋ー-- ̄ .. ____,  V : : : : : :丿 リi|i}
           `ミ===─---  -‐= ̄三 ̄ /ノノリ
               'ー=ニ二_       __彡' /
               `'ー-  ._ ̄ ̄_,. -‐'′
双葉杏さんの遺言
           斗≧=--''" ̄㍉  Zzz…
           ,,   -=ニ二孑-ミ ハ
        /   -=≦  )     ヽ(≧=-、___, 、___
          '      {    ´) 「^ヽ      }  |¨¨¨¨¨¨¨゙ヽ
     ( ̄ l    -=ニ二_    _) 八 _〕     〈  」_____ノ
       7从     ≦  )    /-'´       、 廴_____
     | 人   -=  廴   .∠≧' 丁¨¨¨¨¨¨ヽ l .|        )
     _」 _ヽ    -‐   ≦H)ー┴- ___ノ__∟L   -―‐ ´
 r‐''"  ぺ  。`>‐ミ       /`  ., __  ̄ ̄ ̄>
 `¨¨¨´   `ー‐゚ァ  r ≧=---彡        `¨¨¨¨´
           ヽ `ヽ
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2016/12/23 (Fri) 00:03:32
ウィッチ 「バタッ」
美樹さやか 「お疲れ様です」
双葉杏 「残念」
星井美希 「あふぅ。」
遊佐こずえ 「おつかれさまなの」
城ヶ崎美嘉 「お疲れー
仲間の皆はありがとう」
渋谷凛 「占い師です」
結城晴 「おつかれさん」
成宮由愛GM 「お疲れ様です。狼陣営が空を赤く塗り上げました」
神谷奈緒 「お疲れ様です。
最終日申し訳ない…」
如月千早 「お疲れ様でした」
ウィッチ 「お疲れ様ですわ~…」
遊佐こずえ 「みきさん、みかちゃん、りんちゃんに ありがとう」
美樹さやか 「まだ言うか! >凛さん」
渋谷凛 「言ったはずよ、奈緒。最終日だけで考えることはないって」
長門 「お疲れ様。狼勝ったか」
城ヶ崎美嘉 「初日狂人かー(棒)」
結城晴 「奈緒、でっていう狼って考えても仕方ないからよっぽど微妙な出方した時だけでいいぞ」
渋谷凛 「う゛ら゛な゛い゛し゛て゛す゛!>美樹」
でっていう 「乙っていうwwwwww」
神谷奈緒 「分りました>晴」
遊佐こずえ 「みかちゃん、すごかったの
ちゅうかはんばーぐ さいこうなの」
双葉杏 「本当に毎日緋色さんの狼だけをじーっと見てた感じだった」
美樹さやか 「もうそれでいいや…」
渋谷凛 「共有者の仕事は最終日へ運ぶことだろ
その時点で仕事は8割終わっている、あとはオマケみたいなもんだ」
でっていう 「正直オレ様ニセだと度胸を褒めて終わった方が良いっていうwwwwwwww」
城ヶ崎美嘉 「正直これ負けたかなとは思ってたんだけど」
美樹さやか 「美嘉狼って分かりませんでした」
遊佐こずえ 「なお がんばってた(ぺろぺろ)」
成宮由愛GM 「じゃ、じゃあ…占い師の凛さんは村陣営なので敗北ということで戦績に…?」
星井美希 「こずえ指定来たときは結構おぇっ、てなった」
美樹さやか 「信じてたのに…貴女は味方だって… >美嘉」
城ヶ崎美嘉 「杏>こっちは下手に途中から殴っても無理ってなってたんで、正直最終日も自信は無かった」
星井美希 「GMが1朝噛まれでニート勝利とか羨ましすぎるの」
でっていう 「オレ様的にはああいう日記も好みではあるっていうwwwwwww
でもあれで狼だとますます適当な日記への風当たりが強くなっちゃうっていうwwwwwww」
渋谷凛 「もし、どうしてもそれだけで嫌なら>神谷
最終日にすら送らせないようにしてみるといい

俺は基本、残り6人の時点で終わらせるようにしている
最終日に悩まずに済むからな」
遊佐こずえ 「うまく おしこんでたの
すごい すごい<みかちゃん」
神谷奈緒 「というか今回の霊偽ってパターン少ない上にレアケじゃね?ってのをほぼ最後の方に気づいたという…」
城ヶ崎美嘉 「さやか>騙して悪いがこれも仕事なんでね(フロム脳)」
成宮由愛GM 「運命は私に味方してくれています…
運ぶ、命と書いて運命…」
遊佐こずえ 「こずえは おでんに なったの……
ざんねんな にっきで ごめんね」
美樹さやか 「失望しました、みくにゃんのファン辞めます >美嘉」
星井美希 「適当な日記ミキも好きだけどね
でも適当やるなら適当さを貫くのがいいと思うな。レベルで言うと宮本フレデリカ級で」
双葉杏 「割りと感覚。
白い意見とは思う(こずえ吊り唯吊り周り)
とかその意見は納得するけどでも何か自分の中で警鐘ならしてた」
結城晴 「いや、非狼なら真っ先に噛まれうる場所死んでないならそら指定するよ>美希」
城ヶ崎美嘉 「千早ちゃん誘い出したんだから大金星だよ>こずえちゃん」
神谷奈緒 「6人で狼吊れてたらどんなに楽だったか…
狐と狂人ほぼいないだろ、でかんがえてたのです…>凛」
如月千早 「狩人COしたけど、こずえさんの方も残ると思ってたんですよね
あの日はむしろ杏さん吊りたかったので
グレランで私投票という、吊れない所投票してるって村なら票投げ捨ててるとしか思えず狼が布石として投げてきてる投票だと思ったのですよね」
結城晴 「当初想定だと絶望村なんだよなぁ」
遊佐こずえ 「こずえは なにも できなかったの……
みんなの おかげで かてたの<おおかみなかま」
渋谷凛 「戦績なんてものはオマケみたいなもんよ
この村で渋谷凛は何もできずに退場した、アイドルとしては敗北さ」
星井美希 「最終日に生き残ってたときに一瞬だけ考える程度かなあ。
たしかに凛が真っぽくないというのがあったかもしれないけどそれでも最終日以外で考える意味はないかも>でっていう狼」
渋谷凛 「なら、吊ってしまえばいいのさ>神谷」
遊佐こずえ 「りんちゃん……ありがとうなの」
城ヶ崎美嘉 「杏>まぁ、ロリ沢山いるのに変態じゃないならだいたい私は人外だよね(真顔)」
神谷奈緒 「占い初日…」
遊佐こずえ 「ちょっとでも やくにたったなら よかったの
おべんとう こうかん うれしいの<みかちゃん」
神谷奈緒 「そんなに何回も一本吊りできると思わないでくれ…>凛」
星井美希 「同位相か…」
渋谷凛 「もしも残り6人で吊る自信がなければ、
残り8人の時点で「残り6人の時に吊れるようなメンツ」を残せばいい

目に見えるものだけを追いかけない、ってのは目先だけじゃなく先を見据えるってことよ」
渋谷凛 「凛、呼ばれてるぞ」
星井美希 「周子噛みを千早噛みあたりにかなーそうなると
まあそれでも指定されないとは言い切れないけど」
如月千早 「凛ちゃん偽見抜いて護衛しなかったので仕事は出来ていたと無理やり言い張ってみる」
星井美希 「そのおにぎりひとつだけいただき」
美樹さやか 「それじゃあ、私はこの辺で。またね~」
双葉杏 「それじゃーね」
渋谷凛 「占い師です(#^ω^)」
結城晴 「周子生きてるならそっちに入れるかもしれないけど、
ただ灰噛んだ、でもこずえ噛まれてない、なら指定はいれそう」
遊佐こずえ 「おにぎり あげる
おまめ もらうの<みきさん」
城ヶ崎美嘉 「それじゃお疲れ様
GMは村立てありがとう
仲間の皆もありがとー☆」
渋谷凛 「そう言えば>神谷

今回、「最終日に送りたい4人」は想定していたかしら?」
遊佐こずえ 「おまめ あまい……おいしい」
成宮由愛GM 「みなさんお疲れ様でした」
遊佐こずえ 「ありがとうなの<みかちゃん」
神谷奈緒 「6の段階で杏、美嘉、でっていう(または自分)までは考えてはいた。>凛」
遊佐こずえ 「さいしゅうびの えをかく
すごく だいじ……」
遊佐こずえ 「ゆめ も え じょうず……
おえかき たのしい」
渋谷凛 「なら、それでいいさ>神谷
そのメンツを残すことに成功したのなら、あとは「残すと決めたメンツの吟味」よ


もう少し慣れると「残すと決めたメンツ」に村人しか残らなくなる
ポイントは嘘を付いていないかどうか、で判断すると面白いぜ」
ウィッチ 「私もこれで失礼しますわ
GM村建て&同村してくれた人は感謝ですわ
それでは次の村に行ってみよーさよーならですわ~」
渋谷凛 「それでも狼や狐が最終日に残るなら、それは相手が一枚上手ということ
だから楽しいだろ」
星井美希 「一応やることだけはやれてるからあと一歩ってとこだね共有視点は

あとはできない夫先生の人狼講座に任せるとしてミキは二度寝するの。おやすみなさい。」
成宮由愛GM 「スペインで…絵を…(マドリード)」
遊佐こずえ 「はちょうが あうひと のこしたくなるよね」
結城晴 「やっぱサッカーのほうが考えることすくなくていいや。じゃ、おつかれ!」
遊佐こずえ 「げるにか?<ゆめ」
北条加蓮 「お疲れ様」
神谷奈緒 「お疲れ様です>落ちた皆さん」
成宮由愛GM 「ピカソさんの絵は…昔図工の時間に真似したら…
先生に緊急家庭訪問されました…」
渋谷凛 「俺は鉛筆で真っ黒な絵を描き続けたら親を呼ばれたわ」
神谷奈緒 「なにやってんだよ…>GM」
神谷奈緒 「いや、凛も大概だな!!」
遊佐こずえ 「こうじげんばの えをかいて しょうもらったよ」
北条加蓮 「雨風酷いけど大丈夫?」
北条加蓮 「私様子見に言ってたから」
遊佐こずえ 「ゆめ ぇ じょうずだから
せんせい いっぱい ほめほめしてくれるね」
成宮由愛GM 「クリスマスまでに雨は止みます…
その時は乾杯、しましょうね… >加蓮さん」
渋谷凛 「共有者は楽しいもんだろ、自分の好きな絵図を描ける村側の唯一の役職だ
もしも組むことがあれば、そんときはよろしくな

(なお、相方が死ぬまで基本的に何もしない)」
神谷奈緒 「美嘉を吊るのが指定以外できなそうだけどそこ指定できる気が全くしなかったんだよなぁ…
最終日にみんなで判断するしかないわけで…」
渋谷凛 「サハラでは雪が降っているのよ、雨風くらい大したことないわ

だから田んぼの様子を見に行かないと」
神谷奈緒 「いや…今回のあたしもそうだったぞ…?
というかまだ理解できていないな、と…>凛」
遊佐こずえ 「きょうゆうは よるに いちゃいちゃできる おしごと
すごく たのしい」
神谷奈緒 「雨風強いならTMレボのモノマネ…いや、なんでもない。」
如月千早 「それじゃ、お疲れ様でした!お休みなさいませ」
渋谷凛 「もしも最終日に残す、と考えて>神谷
最終日まで疑う要素がなかったのなら、それは城ヶ崎が強かったのよ

だから覚えておきなさい、リベンジするために
そのために村に来るという楽しみが増えるから」
遊佐こずえ 「ほんものの こいは やれ そうかい!(どーん)<なお」
遊佐こずえ 「みかちゃん ばぶみ かんじるか
はんだん」
神谷奈緒 「途中までは杏が強い村に見えてたんだよなぁ…
最終日に揺らいじゃったけど…

うーん、リベンジ、したいな。」
神谷奈緒 「こずえはやっちゃダメー!!」
遊佐こずえ 「こずえは すみっこで
かたつむりと ののちゃんを つつく おしごと」
渋谷凛 「すればいいのよ、いいえするのよ! 虎になるのよ!」
遊佐こずえ 「だめ?<なお」
渋谷凛
              i!
        ___ノ;}
      ,  ´: : : : : : : : `ヽ、,_ _
    /: : : : : : : : : : : : : : :\: ::ヽ
   /: : : l: : : : | : : : : : : ト、 : ヽ : :ヽ
  /: : : : l : : : 八 : : : : ./: .ヽ_ : ヽ: : |
  ,: :: : : : !: : :ノ  ヽl\/    ヽ:ノ: : |
  l: :「ヽ: :| : ノ TT    TT  :i: |: : ::j
  ヽ:ヽィ: : :|  U     U   |: | : :,'
   \: : : :i   , ,      , , :l:八丿     こーごえそうなー
    ヽ :::|_     _,   ィ~
     ヽrケ、=‐-t--r-ァ:イ/         きーせつーに 奈緒はー
      ∨/   (::::)\  (⊃E)
      /    /⌒)|  ヽ/`/  ))   なーにを どうこう言うのー
      i    / /i. |    _(⊃E)」
遊佐こずえ 「ろっこうおろしにー さっそうとー<りん」
渋谷凛 「代表曲「加賀岬」、好評発売中(ステマ)」
神谷奈緒 「狼虎滅却…か?(違う)」
神谷奈緒 「こずえが風邪ひいたらプロデューサーさんが困るだろ?」
渋谷凛 「たとえ負けても納得の行く最終日を
私からはそれだけよ、グッナイ」
遊佐こずえ 「かぜ ぺろぺろしてもらう
すっきりぽん!<なお」
神谷奈緒 「うん、あたしも寝る。
GMは村立てお疲れ様です。
同村のみんなもありがとう。」
遊佐こずえ 「あんきも!あんきも!あんきも!」
成宮由愛GM 「おやすみなさい。今日までお疲れ様でした。
四条劇場はもうちょっとだけ続きますので、また来て下さいね。」
遊佐こずえ 「うん……みんな おつかれさま
むらたて どうそん ありがとうなの
おおかみなかまにも ありがとうなの
あんまり こずえっぽく なかったね……むずかしぃね」