←戻る
【劇場番外】劇場公演 初心者の部村 [1146番地]
~最後の……初心者村……受け取ってください……~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM天啓封印自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8
icon 赤馬零児GM
 (dummy_boy)
[狩人]
(死亡)
icon 佐久間まゆ
 (びりーぶ◆
h1n/B66if2)
[村人]
(死亡)
icon
 (福哭傀のクロ◆
2kCBZSY3Yw)
[占い師]
(死亡)
icon 比那名居天子
 (門番◆
WdXcP7QObs)
[妖狐]
(死亡)
icon 如月千早
 (かんなづき◆
jvBtlIEUc6)
[人狼]
(生存中)
icon ナターリア
 (キミー◆
xBm2sFoQQs)
[村人]
(死亡)
icon プロデューサー
 (できない夫◆
5DYYU5zxeQ)
[狂人]
(死亡)
icon 鷺沢文香
 (cascade◆
qFi/JlgvP6)
[村人]
(死亡)
icon 相葉夕美
 (姉崎◆
iHLHGlkV5Y)
[共有者]
(死亡)
icon 双葉杏
 (骰子)
[人狼]
(死亡)
icon 喜多見柚
 (無人◆
6XLsuav3kPSF)
[村人]
(死亡)
icon 中居正広
 (Yuu◆
MzJN2ppJ0jas)
[霊能者]
(生存中)
icon 永江衣玖
 (盤◆
aoznOAH94o)
[人狼]
(生存中)
icon 武内凛
 (十六時野緋色◆
aELdi2ITS.)
[村人]
(生存中)
icon 黒澤ダイヤ
 (エド)
[共有者]
(死亡)
icon ジークフリート
 (オノサス◆
ELjOFJXjTU)
[村人]
(死亡)
icon 赤城みりあ
 (みゃあ◆
vQjAI2qoik)
[村人]
(死亡)
村作成:2016/12/26 (Mon) 22:13:10
赤馬零児GM が入場しました
赤馬零児GM は 赤馬零児GM に KICK 投票しました
赤馬零児GMは出演を見合わせました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 赤馬零児GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 1902 (赤馬零児)」
赤馬零児GM 「【入村許可制】
 ・この村はGMが入村許可を出してから入村になります。
 ・初心者枠>優先枠>全開放いたします。
 ・名称と枠条件を変更したからよく確認してくださいね。

【入村条件】
 ・《初心者枠》
   あらゆる人狼ゲームの普通村が50戦以下

 ・《優先枠》
  あらゆる人狼ゲームの普通村が100戦以下
   または式神研インターフェース、PHP方式人狼(四条劇場及び劇場と同じ人狼インターフェースの人狼)参戦数10戦未満

【トリップについて】
 ・ユーザ名の欄にトリップ専用入力欄があるので、自分が好きな文字を入れてください。文字列が作られます。
  成りすまし防止として、無用なトラブルを減らせるので入力するといいでしょう。(入力しなくてもOKですが」
赤馬零児GM 「【はじめに】
 ・ここはアイドルマスターの好きな人を中心に開催されている人狼サーバーです。
  アイマスキャラが多いですが、アイマスキャラ縛りではないので気にせずに参加してください。
 ・楽しく自由に人狼しましょうね。

【禁止事項】
 ・GM許可以外の超過前の噛み。
 ・無益な村人騙り。
  (3人最終日のPP時以外の村人騙りは禁止、という認識で結構かと)
 ・意図的な突然死、暴言。
  (昼夜、霊界下界問わず。マナーだけでなくゲームの面白さを損ねる行為となります)
 ・ゲーム放棄。
  (参加した以上は最後まで。匂わせる発言も控えてください)
 ・ログ破壊、および、ログ破壊に類する行為。
  (改行せずに長過ぎる文章を書いたり、半角英数記号を連打しすぎるのはやめましょう)
 ・暗号、縦読み、難読化、未知の言語等によるCO、ギドラCO(=複数役職同時CO、例:占霊狂CO)。
  (初心者村です。分かりやすいCOをお願いします。)
 ・昼にAAの使用。
  (初心者が画面を見やすくするため。夜や遺言、開始前は自由にどうぞ)
違反した場合基本的に注意や警告を行いますが、悪質と判断した場合最悪管理人に通報させて頂きます。

【その他の注意点】
 ・完全ステルス防止のため入村時には一言挨拶してください。
 ・夜に【あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます】と表示されますが
  狼、占い、狩人以外は関係ないので落ち着いて。
 ・占い師をCOするときは占い結果のみ。占い理由は二言目以降にしてください。
 ・COは出来る限り、○●同時表記などは行わず、また、大声や色付きなどのわかりやすいCOをお願いします。
 ・参加者のアイコンのすぐ下のところにある音声でお知らせをonにすれば、投票はアラームで教えてくれます。
  突然死防止のためにonにしておくと良いでしょう。
 ・アイマス人狼の詳しいルールなどについては、以下のURLも参考にしてね
  http://www34.atwiki.jp/imasjinro/pages/1.html」
赤馬零児GM 「【四条劇場の特徴】
1--狩人の「護衛成功」と人狼の「狐噛み」判定は出ませんよー

2--夜の共有の「ヒソヒソ」発言(アオォーンの共有ver)は表示されませんよー

3--遺言は前日にしか書けません。温めているネタは今のうちに解放しましょう!

4--超過時間でも喋れるけど、狼は独り言になるので相談はできないよ(共有は喋れます)

5--占い結果と霊能結果は、朝に出ます。呪殺と噛みが同時の場合、狐は生存しますよー

こちら四条劇場の特徴なので目を通してくださいませ」
赤馬零児GM 「【初心者村に関して】
①--初心者村ですので、普段の村と違い、昼aaはご遠慮頂くと幸いです。夜や開始前、開始後はご自由にどうぞ。

②--早噛み(超過前噛み)の許可は、基本的には出しませんので、ご了承下さい。

③--占い候補の人は、占い結果と、占い理由は忘れずに分けて下さいね!占い結果を一言目、占い理由を二言目、という風にしていただけると助かります!
  (例:◇Aさん「占いCO Bさん○」
     ◇Aさん「占い理由:~~」)

④--初心者村、ということを忘れずに、慣れている方もそれを意識して発言、アドバイスをして頂けると嬉しいです。
  自分の知っていること、自分の常識を、相手がわかっているとは限りません。
  どうか、周りは皆初心者で、自分はその初心者に教える、助けるんだ、という気持ちを、ゲーム中、霊界でもって頂けると助かります。GMも助かります。

⑤--テンプレートには、改めて開始前に忘れずに、目を通していただけると幸いです。」
赤馬零児GM 「【便利な事】
A.1日の終わりに、右上の[別ページ]というボタンを押すと、ブラウザの別タブでその日の発言を残しておけますよ。

B.発言をまとめてくれる手動のツールは、四条劇場の管理人さんが制作された物がありますよ。
使い方は、その日の最後の発言と最初の発言までを選択して、コピーして、
↓のツールに貼り付けると、発言をまとめて見れますよ。
http://www.petitnoir.net/zinro/sasuga/jinrosiki_tool.html」
赤馬零児GM 「【アンカーに関して】
まず、最初の入村者以外の方は、準備が出来ましたら、投票→ゲームを開始する、のボタンを押して、ゲーム開始に同意して下さい。
最初の入村者の方は、全員の投票が終わりましたら、開始するときに、5…4…などのカウントしてから、同じくゲームを開始に投票して下さいね。」
赤馬零児GM 「【四条劇場からのお願い】

1.戦犯とか軽々しく口に出してはいけません。

自分の立ち回りがうまくいかなかったのは残念な事です。
でもそれで自分戦犯とか言い出すのはいかがなものでしょうか。余計につらくなるだけですよ?
あ、人を戦犯とか言うのはもっとNGです。
開始後だからとて人を呪わば穴二つ。出来るかぎり他参加者を尊重してさわやかに終わりましょうね

2.まったり仲良くいきましょう。

勝利を求めるのも一つの楽しみ方ではあります。
でもそれだけだと疲れませんか?
時にRP、時にしっかり。メリハリは大事ですけどガツガツしすぎずほどほどにゆるく、まったりと。
みんな仲良く終了後も和気藹々。それがプロデューサーの目指す理想の公演です。
できれば、協力してくれると嬉しいです。

3.他の参加者を尊重しましょう。

相手も人。その言葉は『自分のやり方』を意識しているとついつい忘れてしまいがちなポイントです。
いや、わかっていても「その考えをしている人はおかしい」
とか思ってしまう時だってあります
でも、そこは結構大事なのです。
やりすぎなければ殴りあうもいいでしょう。論戦もいいでしょう。
でも、勝敗が関係無くなった時・・・
例えば、霊界や終了後に於いて
「言い過ぎたかも」「ごめんね」などの少しのフォローで構いません。
「これが正しいから私は悪くない」ではなく、相手が傷ついているもしくは気にしているようならフォローも忘れずにしましょう
ちょっとした気遣いが、場の空気をよくしてくれます。」
赤馬零児GM 「【最後に】
 ・人狼はみんなで遊ぶゲーム、
 ・本日の代理GMは、【赤髪】プロデューサー」
赤馬零児GM 「《初心者枠》
あらゆる人狼ゲームの普通村が50戦以下

入村許可」
仮面を被れなかった仮 が入場しました
仮面を被れなかった仮 「よろしくお願いします。」
kari が入場しました
kari 「よろしくお願いします!」
仮面を被れなかった仮 「仮面を被れなかった仮 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮面を被れなかった仮 → 佐久間まゆ
アイコン:No. 5 (赤) → No. 1222 (佐久間まゆ02)」
赤馬零児GM 「GMは一週間分の記憶が抜け落ちていたようだ」
kari 「えーっと・・・最後・・・?
赤馬零児GM 「《優先枠》
  あらゆる人狼ゲームの普通村が100戦以下
   または式神研、PHP方式人狼(※)参戦数10戦未満
(※四条劇場及び劇場と同じスクリプト「人狼式」で稼働しているサーバーでの人狼の参戦数を参照)」
佐久間まゆ 「ここ、四条劇場は今週で最後ですからねぇ…
後継鯖はできてるみたいですけど。」
kari 「>まゆ
なんと・・・それは知りませんでした・・・」
佐久間まゆ 「後継鯖の話は…GMがするべき、なんですかねぇ…?
迂闊にURL貼れないですし…」
仮 が入場しました
kari 「>まゆ
聞いてもいいかわかりませんし・・・少し自分で探してみましょうかね」
赤馬零児GM 「申し訳ないが私も後継鯖ができているのは昨日知った故、詳しい事情までは把握していない」
佐久間まゆ 「今は四条劇場仮説テントになってますねぇ…」
佐久間まゆ 「まゆもついさっき知りましたので詳しくはないですよぉ?」
「仮 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮 → 比那名居天子
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 241 (比那名居天子)」
比那名居天子 「楽しませてもらうわよ」
赤馬零児GM 「さて」
赤馬零児GM 「3」
赤馬零児GM 「2」
赤馬零児GM 「1」
赤馬零児GM 「全てを開放するッ!」
如月千早 が入場しました
ナターリア が入場しました
プロデューサー が入場しました
鷺沢文香 が入場しました
かりーうい が入場しました
如月千早 「こんばんわ」
プロデューサー 「おはようございます」
かります が入場しました
喜多見柚 が入場しました
魔法の解けたアイドル が入場しました
kari 「>GM
スタートのカウントダウンかと思ってめっちゃ焦った・・・」
鷺沢文香 「お邪魔しますね」
ナターリア 「アカバはうっかりやさんだナ よろしくだゾ」
佐久間まゆ 「プロデューサーさん、まゆが!!
まゆがここにいますよぉ!!」
魔法の解けたアイドル 「ふー...」
プロデューサー 「落ち着いてください、佐久間さん。存じています」
喜多見柚 「隣にSSアイドルがいる! サインもらわなきゃ」
かりりり が入場しました
佐久間まゆ 「Pさん!!Pさぁぁぁん!!
Pさんになら噛まれてもいいですよぉ!!」
プロデューサー 「佐久間さん、落ち着いてください。人が見ています」
かりりり 「仮包囲網の完成ですね。
こんばんわ」
魔法の解けたアイドル 「ずいぶんと元気な女の子がいるなぁ...」
かります 「かります さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かります → 双葉杏
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1967 (双葉杏05)」
武内凛 が入場しました
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 文
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2296 (射命丸文03)」
双葉杏 「じゃ、おやすみ、終わったら起こしてね」
武内凛 「よろしくね」
「さてそろそろ準備を・・・」
魔法の解けたアイドル 「歩んでいった軌跡も、ほんのちょっとのことで壊れてしまうことがあるんだべ?」
「今日は取材として外の世界のあいどるという方々の生態について記事にしたいと思います!」
プロデューサー 「知っての通り、本日が年内最後のレッスンとなります
どうか悔いのないように、各々全力を尽くしていただくようにお願いします」
佐久間まゆ 「どっかの動画ですかねぇ…なら即吊りですねぇ…>武内凛」
魔法の解けたアイドル 「此処も年内に封鎖するって聞いたから駆けつけたけど、みんな和気藹々してるんだね」
「・・・とりあえずすいません、思いの外すごい方がいたので個人的にサインを貰ってもよろしいでしょうか!?」
ナターリア 「           >ミ,,.. ----ミ
           /::::::::::\/ ̄\:`丶、
           /:::::::/:/:: |:::::::::::::::::::丶:::::‘:,
.        /::/:::/:/ ::: |::::::|::::::::::::::::::\::‘:,
     /::/::::::/:/.}:::::::|:::: |、::::::::‘:,:::::::::゚。:‘:,
.    /::::::|::::::: /}/ }::::: |\{ -‐::::: ‘:,::::::::‘:,: :,
    // |::::::/二ヽ }::::::|´:.:.:. -=ミ: |:: ∧/:::{
    ´   ∧:/|///{ }:::: l:.:.:「/////{::| /::::::≧=一
       /::::/ 乂/C:.:.}/:.:.:.|////刈∨::::::∧:::::‘:,
.      /:::: {///:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:`¨¨¨¨´:.:.}:::::/:.: l::: |::‘,
     //}:::::.、:.:.:.:.:.:.:.:、__,:.:.:.:.:.:.:.///:/:::ムイ::::::|:::::l
      }/::::父ト :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-‐=≦:::/:::::::::::::: l\|
       }ハ「\/:.:∧_8__/  /:.:|/\{\{\|
              /:.:/        /:.:. |
          /:.:/        / :.:.: |__
         込{/        {zzzz,|_/
             ]≧=‐‐=≦ ≧=≦\_
         __/      \    `¨¨´ {
        /    \    丶  \   {
         |/}         \   _/
          |\_,,..  -‐/\_|_,/
            乂_ ノ   {__/
          みんなお疲れ様だゾ」
武内凛 「まゆ>まずはほら、既成事実作って外掘り埋めて
気づいたら公然の事実になっちゃうんだよ」
「>ナターリア
まだ何も始まっていませんよ?これからです!」
ナターリア 「遺言登録ミスしてしまったゾ」
鷺沢文香 「遺言誤爆ですね分かります>ナターリア」
プロデューサー 「これは、終わりではありませんから」
黒澤ダイヤ が入場しました
ジークフリート が入場しました
「おや?これは早速ドロドロした恋愛話が聞けそうですねぇ・・・
しかも相手はP?これはスキャンダル間違い無し!」
ジークフリート 「よろしく頼もう」
武内凛 「全然身に覚えない文春砲くらってプロデューサーが責任もってもらってくれたりするんだね」
プロデューサー 「終わりの始まりですらありません
始まりの終わり…とも、少し違いますね」
魔法の解けたアイドル 「...そうだな」
黒澤ダイヤ 「マジなアイドルがいますわね……。」
魔法の解けたアイドル 「これは、終わりじゃない」
プロデューサー 「…渋谷さん、その。あまり誤解を招くような発言は…」
喜多見柚 「喜多見柚 さんが登録情報を変更しました。」
佐久間まゆ 「妊娠すれば一発です>凛ちゃん>既成事実」
魔法の解けたアイドル 「俺達はバラバラになるけど、今度はソロで活動していく」
ナターリア 「ナターリア さんが登録情報を変更しました。」
「>P
二人の若いアイドルに好意を持たれている感想を一言でどうぞ!?」
プロデューサー 「中居さんも、…あ。…すみません」
魔法の解けたアイドル 「君たちもばらばらになるけど、後継鯖や他の場所で人狼をする」
かりりり 「かりりり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりり → 永江衣玖
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 240 (永江衣玖)」
プロデューサー 「…ノーコメントでお願いします>文さん」
永江衣玖 「キャーイクサーン(セルフ」
「>魔法の溶けたあいどる
変わらずに応援させていただきます!」
佐久間まゆ 「佐久間まゆ さんが登録情報を変更しました。」
魔法の解けたアイドル 「いや、いいんだべ>>P
俺のことは気にしないで、今できることをすればいい」
比那名居天子 「ギャーイクサーン」
赤城みりあ が入場しました
喜多見柚 「いやー。プロデューサーサンもモテモテだよねー」
赤城みりあ 「こんばんは!」
魔法の解けたアイドル 「だから...」
武内凛 「まゆ>怖Σ>妊娠すれば
体は大事にしなきゃダメだよ」
かりーうい 「かりーうい さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりーうい → 相葉夕美
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 989 (相葉夕美)」
魔法の解けたアイドル 「魔法の解けたアイドル さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:魔法の解けたアイドル → 中居正広」
「うーむ・・・そういえば外の世界にはあまり詳しくないのですが一夫多妻は認められているのですか?」
プロデューサー 「喜多見さん…あまり、からかわないでください」
如月千早 「魔法の溶けたアイドルさん、なんか一人だけ世界観違わない?リアル系ですね」
武内凛 「階段踏み外して流れちゃったりとか怖いじゃん」
喜多見柚 「っていうか今見たら凛チャンが武内姓になってる」
相葉夕美 「じゃあ、赤馬さんの担当を揃えようかな♪」
佐久間まゆ 「幸せな家庭を作りますよぉ♪>凛ちゃん」
赤馬零児GM 「満員御礼だ
佐久間まゆ以外のプレイヤーは準備が完了次第、投票をしてくれ」
永江衣玖 「まったく総領娘様ったら また人狼ですか。
もっと節操を持っていただかなくては」
喜多見柚 「日本だと認められてないよ?>文サン」
武内凛 「文>そういう国はあるし、日本でもし認められたらって漫画はある」
佐久間まゆ 「えっ…そっち!?>階段踏み外して…」
ジークフリート 「準備完了した」
武内凛 「そうだね、無事に生まれればね」
喜多見柚 「うんうん、ならアタシも立候補しちゃうかー!
どう? プロデューサーサン?」
プロデューサー 「アイドルのみなさんも、同じです
プロジェクトが期限を迎えることも、ユニットが解散することもあります

しかし、それは終わりではありません」
「なるほど・・・つまりどちらかを選ばねばならないと・・・これは記事になる!」
ジークフリート 「なにやら不穏な空気のようだが…」
比那名居天子 「狐楽しいわよ。衣玖もやらない?」
佐久間まゆ 「これ、凛ちゃんが突き落してくる奴ですねぇ…」
プロデューサー 「むしろ、さらなる始まりに…
…すみません、喜多見さん。あまりからかわないでいただけると…」
相葉夕美 「最後の劇場、綺麗に咲けるかな……?」
永江衣玖 「今のタイミングでユニット解散の話をされると、
何か別の意味にとられる気がします」
中居正広 「そうだな、また新たな道を歩んでいくんだべ>>P」
赤城みりあ 「みりあも産卵するー!」
プロデューサー 「大丈夫です」
鷺沢文香 「あれ? あくまで初心者村が最後…ですよね?」
喜多見柚 「いやー。言ってもみんあそれぞれ憎からず思ってるんじゃないかな? なーんて」
黒澤ダイヤ 「凛さんとは……まさか、μ'sの!?」
中居正広 「....本当に仲が良さそうで微笑ましいべ」
佐久間まゆ 「Pさんとみりあちゃんのタイミングが良すぎてあれですねぇ…」
武内凛 「突き落としたりなんかしないよ
滑りやすくなってるだけだよ」
プロデューサー 「…コホン」
ジークフリート 「ひ、人は卵を産んだりはしないだろう」
相葉夕美 「そうだよー>文香ちゃん」
赤馬零児GM 「相葉夕美は言うほどではないな……」
如月千早 「後は中居さんと文さんが確認できたらでしょうか」
赤馬零児GM 「あくまで私はナターリアと芳乃だ」
永江衣玖 「狐で占いを騙って総領娘様●なんてやりません。たぶん」
「>みりあ
あなたはこっちで私と一緒に産卵しましょうねー」
佐久間まゆ 「初心者村が最後ですよぉ>文香さん」
武内凛 「ダイヤ>事務所の皆には内緒だよ」
プロデューサー 「はい。この劇場の初心者村は本日が最後となります>鷺沢さん」
相葉夕美 「へ、へっだーを信じてたのに!>赤馬さん」
佐久間まゆ 「凛ちゃんのギャグが、ですかぁ?>滑りやすくする」
如月千早 「今年も、あと26、27、28、29、30、31の6日間になりましたね」
相葉夕美 「文ちゃんは開始投票よろしくね!」
中居正広 「中居正広 さんが登録情報を変更しました。」
プロデューサー 「次のプロジェクトに関しては…いずれ発表があると思われますので、お待ち下さい」
赤馬零児GM 「私の金銭事情ではこれが限界だ>相葉夕美」
喜多見柚 「ウチのプロデューサーはだれが本命なんだろうなー」
永江衣玖 「初心者村が最後ですか。
寂しくなりますね」
赤城みりあ 「やったー!<文さん」
赤馬零児GM 「さて、佐久間まゆ
最後の初心者村の口火を切るがいい!」
佐久間まゆ 「はぁい、準備はいいですねぇ。
カウント、行きますよぉ。」
ナターリア 「みんな頑張ろうナ オオカミに負けないようにナ」
佐久間まゆ 「5!」
プロデューサー 「大丈夫です」
佐久間まゆ 「4!」
佐久間まゆ 「3!」
比那名居天子 「エンジンかけるわよ」
鷺沢文香 「ともあれ、やる事は普段と変わらず
今日の公演も落ち着いてこなしましょう」
佐久間まゆ 「2!」
佐久間まゆ 「1!」
佐久間まゆ 「0!」
「さて今夜はどんな面白いネタが入ってくるのか・・・?」
赤城みりあ 「大人になったら卵産めるんじゃないの?<ジークフリートさん」
比那名居天子 「アクセルベタ踏み」
ゲーム開始:2016/12/26 (Mon) 22:45:53
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
赤城みりあの独り言 「むらー!」
如月千早(人狼) 「よろしくお願いします」
黒澤ダイヤ(共有者) 「共有者ですわ!」
の独り言 「やめてー」
喜多見柚の独り言 「村人かー」
比那名居天子(妖狐) 「いやっほぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!」
永江衣玖(人狼) 「宜しくお願いします」
鷺沢文香の独り言 「さりとて何も引ける筈もなく」
双葉杏(人狼) 「よろしくー」
喜多見柚の独り言 「ちょっと攻めてみるのも面白いかもと思いつつー」
「◆赤馬零児GM ご来場ありがとうございます
本日の代理GMは、【ナターリアを2人確保した赤髪】プロデューサー

占い師、狩人の能力実行(投票)は超過前に出来るだけ実行をお願いします。
人狼の噛み実行(投票)は超過後に、相談に則ってお願いします。
意図的な早噛み(超過前噛み)は基本的には止めて頂けると幸いです。

【初心者村に関して】
①--初心者村ですので、普段の村と違い、昼aaはご遠慮頂くと幸いです。夜や開始前、開始後はご自由にどうぞ。
②--早噛み(超過前噛み)の許可は、基本的には出しませんので、ご了承下さい。
③--占い候補の人は、占い結果と、占い理由は忘れずに分けて下さいね!占い結果を一言目、占い理由を二言目、という風にしていただけると助かります!
④--初心者村、ということを忘れずに、慣れている方もそれを意識して発言、アドバイスをして頂けると嬉しいです。
  自分の知っていること、自分の常識を、相手がわかっているとは限りません。
  どうか、周りは皆初心者で、自分はその初心者に教える、助けるんだ、という気持ちを、ゲーム中、霊界でもって頂けると助かります。GMも助かります。

【四条劇場の特徴】
1--狩人の「護衛成功」と人狼の「狐噛み」判定は出ませんよー
2--夜の共有の「ヒソヒソ」発言(アオォーンの共有ver)は表示されませんよー
3--遺言は前日にしか書けません。温めているネタは今のうちに解放しましょう!
4--超過時間でも喋れるけど、狼は独り言になるので相談はできないよ(共有は喋れます)
5--占い結果と霊能結果は、朝に出ます。呪殺と噛みが同時の場合、狐は生存しますよー

【その他の注意点】
 ・暗号、縦読み、難読化、未知の言語等によるCO、ギドラCO、等は禁止です。
 ・COは出来る限り、○●同時表記などは行わず、また、大声や色付きなどのわかりやすいCOをお願いします。」
ジークフリートの独り言 「村人だな
……この村で役職にはなりたくないしな(白目」
佐久間まゆの独り言 「最後の初心者は素村ですかぁ…
まあ、悪くないかな。」
相葉夕美(共有者) 「異文化交流かな!」
赤城みりあの独り言 「中居くんさんも大変だよね
これからどうなるんだろう?」
中居正広の独り言 「...まぁ俺RPで人外が来なかっただけましだべ」
プロデューサーの独り言 「占い師CO。佐久間まゆさんは◯でした
占い師CO。文さんは◯でした
占い師CO。比那名居天子さんは◯でした
占い師CO。如月千早さんは◯でした
占い師CO。ナターリアさんは◯でした
占い師CO。プロデューサーさんは◯でした
占い師CO。鷺沢文香さんは◯でした
占い師CO。相葉夕美さんは◯でした
占い師CO。双葉杏さんは◯でした
占い師CO。喜多見柚さんは◯でした
占い師CO。中居正広さんは◯でした
占い師CO。永江衣玖さんは◯でした
占い師CO。武内凛さんは◯でした
占い師CO。黒澤ダイヤさんは◯でした
占い師CO。ジークフリートさんは◯でした
占い師CO。赤城みりあさんは◯でした」
双葉杏(人狼) 「騙りたい人挙手。杏は潜りたい。」
相葉夕美(共有者) 「じゃあ、適当に霊共アーマーしておくね。」
プロデューサーの独り言 「エクセルを使えば呪殺対応もこんなにお手軽に」
赤馬零児GMの独り言 「GMへの質問は大文字で>GMとしてくれれば回答するかもしれない」
永江衣玖(人狼) 「何か特別にやりたい事はありますか
私は特にありません」
赤城みりあの独り言 「なんだか冷えてきたね」
如月千早(人狼) 「人狼ですか・・・役職の動き慣れてないんですよね
破綻していいなら占い出ますけどどうしましょうか?」
「◆赤馬零児GM GMへの質問は大文字で>GMとしてくれれば回答するかもしれない」
赤城みりあの独り言 「あたたかいものがほしいな」
鷺沢文香の独り言 「          /=--=ニ.- …………- .-= Ⅳ:.:j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         j{-=./´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ Ⅳ:.j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
         」 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\j{:: ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.         Ⅳ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ | Ⅳ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          .:.:.:.:: i|:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|:.:.:.:.i|:.:| Ⅳ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         ,:i|:.:.:.:.i|从:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:λ:.:.: fⅤ|:.:i|:.:|  j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          |:i|:.:.:.:.j{:.八:.:.: \:.:.:.:.:.:.| ,ィ笊ミx:.::i|:.:fⅤ. j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          |从.:.:.从.,ィ笊ミx \:.:.:.|  Vrツ |:.:i|:.:|:.Ⅴ j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          |:.:.:\八 Vrツ    \|      .|/j{:.:|:.:j_/j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          |:.:.:.:.:.:.:∧    ,         7:.:.:i|⌒:..j{:.:.:.:.:.:.:.:..:.   さらりと吊られて霊界から見守るルートか
          |:.:.:i|:.:.:.:.∧            /:.:..从:.. : j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:     最後の華を目指すべきか
          |:.:.:i|:.:.:.:.:.i∧    __     / 7 /.j{:.:.:.:.j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          |:.:.:j{:.:.:.:.ノ|:.:.` 、 '´      j:/:.:.j{:.:.:.:j{:.:.:.:.:.:.:.:.:
          |:.:.:.j{、. -- .:.:.:.≧ _  ≦   j{八:.Ⅳ:.:j{:.:.:.:.:.:.:.:.:
          |:.:.:.ハ:夊__ノ  7  ≦|     j{ /⌒7:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          |:.:/ `¨¨´ //        j{イ  ,./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          |:′   /.,   `ー―‐‐ /.  //:.:.:.:.:.:.:イⅤ
         从  / {. j{       イ ′ / /:.:.:, イ  Ⅳ
.         /.  / ハ 八__ 。o≦ /. /   //      j{」
プロデューサーの独り言 「さて。ここは初心者村」
黒澤ダイヤ(共有者) 「どうしましょう。どちらがCOなさいますか?」
佐久間まゆの独り言 「まゆは凛Pなんだ信じてくれよ!!」
比那名居天子(妖狐) 「騙りはしないわ」
双葉杏(人狼) 「3COになるならなったで対抗どっちか噛めればいいやっていうのがあるからそれでもいいよ>千早」
プロデューサーの独り言 「初心者のお手本になるような動きをできればしたい

狂人の基本はなんだろうか?」
如月千早(人狼) 「騙りたくはないですが、最後残されても殴り合いがって感じですね」
永江衣玖(人狼) 「では千早さんに任せて潜りましょうか」
相葉夕美(共有者) 「勿論必要に応じてだけど。3COで、●でてたら、霊能騙るからー!」
プロデューサーの独り言 「占い騙りだ」
文 は プロデューサー を占います
佐久間まゆの独り言 「魔術師強すぎなんですけど…>GM」
プロデューサーの独り言 「だが、ここは一歩先へ出てみよう
そう。村人騙りだ」
の独り言 「占いCO プロデューサー◯●」
相葉夕美(共有者) 「私が滅茶苦茶なれてるから私がスルね!」
永江衣玖(人狼) 「騙りたくないなら私がやりますが、
潜りたくないなら私が潜りしょう。」
双葉杏(人狼) 「んー」
ナターリアの独り言 「ローコッコッコッコッコ>GM」
如月千早(人狼) 「了解しました
●みる前に朝一COのつもりでいいでしょうか」
双葉杏(人狼) 「いやいいや」
鷺沢文香の独り言 「              /,.。s≦二三ニ=l::',:::::::::::‘,
               //::::::::::::::;::::::`-=l::::i::::::::::::::::.
            /::/i:::::::::::::::::::}::::::::::::::l:::::l::::;::::::::::::.
              /:::,'::{:::::::::::::::::::l:::::::::::::/:::::l:::l::::::::::::::,
          .:::::::{:::l:::::::::::::::::::l::/::/;'::::::::l、l::::::::::::::}
          ,':::::,'::l:l┬┐::::::::┬┬:,イ:::::::::l .}:,::::::::::::l
          {:::::l::;' '└ '`、//ヒ.'/ ;::::::::::::lノ::ヽ:::::::;'
           i:::,イ:         ' ;::;:::::::::::l::::::l::::::;'
            l::ll l:::.            l:::l::::::::::::l::::l:::::/
          リl l::::i::....   ___ {::l::::::::::::::!::::::/:i
          }!! i:::;:l:::l:::二' ヽ-'  l::lヽ::::::::::::::::::::::l
          ヾ  リ !;::!=ニ ∨ / レ ヽ:::::::::::::::::::l
            ' ,三ニ'  7/  ,'三ニ=';::;:::::::::::::l    プロデューサー人口の多いキャラのRPしか
             ,ノ三=.  { {  ノ三三ニ}∥l::l::::::'    出来ない身ではありましたが
          、-==ニニニニ=--、 ,'三三三ニl{:ll::l:::::'    この4年で私もここで色々と知ってしまったものです…
            ,'--------'--'i/ミミヽ三三,`}/::;'
         ノ、-------'=-'ヾニ三=ヽ三=lノ/
            { }二二二¨´   >ヾ三ニヽニヽ
           ヽ'------ヽ-, ',´ i  ヽ三三=,‘,
             く_/_/ l | |_ヽ__〉三三',ニ}」
赤馬零児GMの独り言 「私も体感している>該当者」
プロデューサーの独り言 「なんとなくだけれど、明日は呪殺あるいは●が出る気がする
備えねば」
双葉杏(人狼) 「騙りたくないなら私がいこう」
「◆赤馬零児GM 私も体感している>該当者」
黒澤ダイヤ(共有者) 「なるほど。」
赤城みりあの独り言 「金の卵!略して~」
双葉杏(人狼) 「ってことで私が騙る。」
相葉夕美(共有者) 「ダイヤちゃんは、霊能が共有といってきたら、相方生存といってあげるといいよ!」
の独り言 「あ、でもこの位置狂人に被せられそうか・・・?」
永江衣玖(人狼) 「んー  では皆でてはいけないので、
とりあえず私は潜りますね。」
黒澤ダイヤ(共有者) 「それではお任せ致しますわ。」
「◆赤馬零児GM 黙れッ!!」
双葉杏(人狼) 「150ぐらいで適当に灰○」
赤城みりあの独り言 「きんまご~」
如月千早(人狼) 「ん、それじゃ杏さんにお願いしていいですか
とりあえず狩人日記ぐらいは書いておきます」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
の独り言 「・・・もうやってもうたしえっかな?」
ナターリアの独り言 「ごめんナ・・・・・ごめんナ・・・>GM」
佐久間まゆの独り言 「構築がわかりません!!
適当に新規つっこんでおしまいです!!

あ、村立てお疲れ様です。>GM」
相葉夕美(共有者) 「頑張って村勝利を目指そうね!」
鷺沢文香の独り言 「                 ,.-――― - .
               . ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
             . ':..,.-―-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.            /:. /      ` 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
            /:.:./           i|:.:.::i|:.:.:.:.:.:.:
.           /:. 7´¨  -  .   i|:.:.:.i|:.:.:.:.:.:.:.     別に感傷的になる必要はまだ無いのですが
          /i:.. i|:.:.:.:.i|:.:.:.:.:.:.:.::.:¨.- i|:.:.::i|ヽ:.:.:.:.:.:.    明日以降この鯖に来られるか不明なので
         〃.| : i|λ: i|:.:.:.:.:.:.:j|::.:.:.: `i|:.:.:.i| |:.:.:i|:..:.:.    取り敢えず郷愁に浸るだけ浸ってみるテスト、ここまで(
.           | : i|:! ヾi|:.:.:.:.:.:/.}::.:.:.:.:.:i|:.:.:.7 |:.:.:i|:.:.:.:
.           | : i|:l  \:/ |.::.:./:.:/: . ハ|:.:.:i|:.::.:.:
.           | : i|ム.      |// :.:../ノ:.:.:. i| .:.:.:i
.           | : i|:.:.ヽ '     ノ:.:.:./:.:./. : ::i|.:.:: :|
.           | : i|:.:.:.:. 、`   _. .〃:/ L/:.:.:./:.:.:: :. |
.           | : i|人_ノ `¨ l  i|:.:,  /:.:.:.:ハ:.:.:.:: :.:|
.          八:.i| |../. /    i|:.l /:.:.:.:/ |:.:. :.: :|
.            ヾ.j/  /  __ノ り ,:.:. . '.イ ハ::.:. 八
.             /  /.        i:.:./  / 〉i|:.|
             /.| i         .ィ/ ¨¨¨¨´∨:|
.            i i.八  .. :  / リ      .|从
          ≦八 ヽ`ー‐‐‐≦___.ノi      /」
黒澤ダイヤ(共有者) 「はい!」
中居正広の独り言 「霊能CO 俺が吊られた子の魂を看取るべ」
相葉夕美(共有者) 「何も無ければFOでー!」
赤城みりあの独り言 「とりあえずビール!(ノンアルコール」
双葉杏 は 赤馬零児GM に狙いをつけました
赤馬零児GM は無残な姿で発見されました
(赤馬零児GM は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
赤馬零児GMさんの遺言 【初心者村に関して】
①--初心者村ですので、普段の村と違い、昼aaはご遠慮頂くと幸いです。夜や開始前、開始後はご自由にどうぞ。
②--早噛み(超過前噛み)の許可は、基本的には出しませんので、ご了承下さい。
③--占い候補の人は、占い結果と、占い理由は忘れずに分けて下さいね!占い結果を一言目、占い理由を二言目、という風にしていただけると助かります!
④--初心者村、ということを忘れずに、慣れている方もそれを意識して発言、アドバイスをして頂けると嬉しいです。
  自分の知っていること、自分の常識を、相手がわかっているとは限りません。
  どうか、周りは皆初心者で、自分はその初心者に教える、助けるんだ、という気持ちを、ゲーム中、霊界でもって頂けると助かります。GMも助かります。
⑤--テンプレートには、改めて開始前に忘れずに、目を通していただけると幸いです。

【四条劇場の特徴】
1--狩人の「護衛成功」と人狼の「狐噛み」判定は出ませんよー
2--夜の共有の「ヒソヒソ」発言(アオォーンの共有ver)は表示されませんよー
3--遺言は前日にしか書けません。温めているネタは今のうちに解放しましょう!
4--超過時間でも喋れるけど、狼は独り言になるので相談はできないよ(共有は喋れます)
5--占い結果と霊能結果は、朝に出ます。呪殺と噛みが同時の場合、狐は生存しますよー
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
鷺沢文香 「さて今回はどんな劇が繰り広げられるのやらですが」
喜多見柚 「おはようっと。
さーて、四条最後の初心者村、悔いのないように行ってみよう!」
赤城みりあ 「おっはよー」
武内凛 「じゃ、占いよろしく」
ナターリア 「ワタシを二人確保ってすごいナ 流石アカバだゾ」
永江衣玖 「おはようございます。」
プロデューサー 「おはようございます」
佐久間まゆ 「おはようございます」
ジークフリート 「おはよう

占師は占い結果のCOを頼む」
中居正広 「霊能CO 俺が吊られた子の魂を看取るべ」
黒澤ダイヤ 「おはようございます。」
双葉杏 「占いCO プロデューサー○」
相葉夕美 「はよー」
如月千早 「おはようございます!
それでは最後の初心者村、張り切っていきましょうか」
赤城みりあ 「金の卵! 略して~」
双葉杏 「ほら早く「あんきら狂想曲」のPRはやくするんだ。
私の楽しい印税生活がかかってるんだぞ!!」
「占いCO プロデューサー◯」
赤城みりあ 「きんまご~」
永江衣玖 「そんなキャラでしたっけ、中居くん」
プロデューサー 「最後のレッスン、となります
私もできる限りフォローはさせていただきますので…」
喜多見柚 「1-1かな? 初日共有希望ー!」
武内凛 「あれ、一人?」
如月千早 「1-1でしょうか」
「占い理由
二人の女性から好意を持たれている殿方の本音を直撃!
さーてあなたの対応次第で今夜のネタの面白さがわかりますよー?
鷺沢文香 「ふむ、共有もどうぞ」
佐久間まゆ 「足つった…痛い…」
比那名居天子 「おはよう!」
ジークフリート 「霊能が真っ先にCOするのか(驚愕」
プロデューサー 「…その。恐縮です」
如月千早 「あ、文さんが来られましたね
そしてプロデューサー〇と」
喜多見柚 「なんだ2-1か。
・・・プロデューサーサン人気すぎない?」
[密]比那名居天子 「回線この野郎…」
佐久間まゆ 「圧倒的人気のPさん」
プロデューサー 「大丈夫ですか? 佐久間さん」
永江衣玖 「プロデューサーが共有、まで見えました」
中居正広 「...まぁいろいろあったから.,..な?>>いく」
武内凛 「プロデューサーから真っ白いのが」
ナターリア 「プロデューサーの人気はすごいナ ●ならそうだし共有でてグレランでいいとおもうゾ」
赤城みりあ 「プロデューサー大人気だね!
一瞬、呪殺でも起きたのかと思った!」
鷺沢文香 「お大事に>まゆ」
黒澤ダイヤ 「おや、占いがお二人でどちらもプロデューサーさんを占った、と。」
ジークフリート 「2-1か
占いは3居てくれた方が気楽なのだがな」
喜多見柚 「早さ的には霊能者が先にでも仕方ないなってくらいのペースだったし、まあ」
比那名居天子 「プロデューサー…流石すぎるw」
赤城みりあ 「2-1だねー」
相葉夕美 「じゃあ、普通にでよー! 共有だよ!」
如月千早 「困りました
これじゃプロデューサーを吊れないじゃないですか!中居さんも吊れないし
もう男を排除するならジークフリードさん(イケメン)ぐらいしか」
双葉杏 「んじゃ共有もよろしくぅ・・・杏はとても楽をしたいのでガンガン人外吊ってくれていいよ。」
佐久間まゆ 「ありがとうございます…
Pさん、おんぶしてください…」
武内凛 「まゆ>まだ階段滑るには早いよ
大丈夫?」
「さて話してください皆さん!
次に占う位置を考えたいので」
ナターリア 「ワタシももっと頑張らないとナ」
プロデューサー 「双葉さんは…その。あの曲はまだ一般には非公開ですので
企画は検討中です

文さんには、…ノーコメントとだけ」
喜多見柚 「夕美サン共有確認だよ!」
相葉夕美 「相方もでてきていいよー。」
永江衣玖 「ああ、なるほど把握しました。
無神経な発言、お許しください>中居くんさん」
赤城みりあ 「卵は白いほうがいいのかな?」
黒澤ダイヤ 「では共有COを致しましょう。」
鷺沢文香 「そういうゲームじゃないですからこれ…>千早」
如月千早 「共有把握です」
武内凛 「まぁ共有がよっぽど指定したいんじゃない限りグレランだね」
比那名居天子 「共有は夕実ね。了解よ」
双葉杏 「いやいや、非公開ってどういうことだよ!!イベントは明日までなんだよ!>プロデューサー」
プロデューサー 「…すみませんが、座ったままレッスンに参加していただけますでしょうか>佐久間さん」
中居正広 「....茨の道だなんて言葉があるけど、茨じゃない道なんてないべ」
佐久間まゆ 「大丈夫じゃないです…
凛ちゃんも足つってしまえ…」
双葉杏 「いまPRしないでいつするんだよ!」
喜多見柚 「なんかプロデューサーサンが共有とか聞いたから探したら、もう一人出てきてた」
プロデューサー 「あくまで一般の方には、という意味で>双葉さん
今は関係者にのみ先行公開中です」
佐久間まゆ 「共有把握しましたぁ。」
ジークフリート 「>如月君
やめるんだ!!
私自身現状で既に生命の危機を感じ取っているんだぞ!!」
赤城みりあ 「夕美さん共有だねー」
中居正広 「9人のアイドルは、9つの違う道を歩んできたと思う。茨...障害もいっぱいあったと思う」
ナターリア 「ユミとダイヤがキョウユウだな 同じPa同士頑張ろうナ」
プロデューサー 「さて、状況は占い師が2人、そして霊能者が1人です」
比那名居天子 「プロデューサーは第三の共有でしょ?」
永江衣玖 「…」
相葉夕美 「というわけでグレランだよ! 綺麗な花を咲かすには、可哀想だけれど、間引く事が大切なんだ。 だから、皆、頑張ってね!」
双葉杏 「じゃあ関係者にももっとPRするべきそうすべき」
中居正広 「これからもその障害があると思う」
黒澤ダイヤ 「夕美さん、茨の道とは思いますが、お互い力を合わせましょう。」
赤城みりあ 「今でしょ!(どやぁ<杏ちゃん」
喜多見柚 「んー。出方からすると真狂狼のどの組み合わせもあり得る感じかな。
もう少し早ければ狼交じりだね(キリッ て言ってたところだけど」
武内凛 「そういえば今週の左門くん
てっしーが思った以上に春香ちゃんっぽかった>ゴスバンキッシュ風衣装」
ナターリア 「このユミ結構残酷だゾ・・・」
中居正広 「でも、....歩み続けるのを忘れないでほしい」
プロデューサー 「『明日には、どのような形になるか』


各々で想定、そしてその場合の進行を考えてください
私からは以上です」
如月千早 「2-1-2ですか
騙りが少ない気がしますね
真狂か、真狼で基本見て、違和感あるなら真欠けも考慮とかそんなかんじで明日以降ですね」
永江衣玖 「総領娘様の挨拶がずいぶんと遅いですね。
悪い桃でも食べましたか?」
鷺沢文香 「初手狂狼の二重囲いとか見た記憶が無いので初手◎は好きです
真狼の潜狂◎も見た事が無いので以下同文ですね」
ジークフリート 「占い2COだからな、確定とまでは言い切れないかな
9割方は確定で見ていいはずだが」
赤城みりあ 「茨城?茨木?どっちもだよ!」
ナターリア 「最近お仕事増えて ワタシもPも嬉しいゾ SSRまだかナ」
喜多見柚 「その考えは若干走りすぎな気もするけど、まあ大体いいとは思う>天子サン」
双葉杏 「アイドル業界はファンから見る部分と私達が見てる部分は違うんだよ>ナターリア」
中居正広 「そうだべ、お互い力を合わせる...>>共有」
武内凛 「私も足つったら私もPにオンブしてもらえるんじゃ?」
喜多見柚 「遠いよ!?<茨城と茨木」
比那名居天子 「アンタがフィーバーするからヒューズ飛んだのよ >衣玖」
プロデューサー 「私はあくまで、ただの○貰いというだけですから>比那名居さん
指示を取るべきは、皆に認められた立場の者です

私にできることは、皆さんのサポートだけです」
赤城みりあ 「明日の想定かぁ
卵は一日6個まで、かな」
武内凛 「あ、背中はまゆいるから仕方ないね
相手ないね
だからお姫様抱っこしてもらうよ」
双葉杏 「白鳥で例えるとファンが見てる、みたいのは水面から上で、私達が見てるのは水面下なんだよ・・・」
佐久間まゆ 「うふふ…背中は良いぞぉ>凛ちゃん>Pさんにおんぶしてもらいながら」
如月千早 「占いに関しては今日どっちをどう言える事じゃないので明日以降頑張れって感じですね
生きてたらですけど」
「>千早
騙りが少ないというのは占い目線人外見つけやすい!
張り切っていったみよー」
鷺沢文香 「というわけでプロデューサーに全てを託しましょう
劇場らしくて非常に宜しいかと」
ナターリア 「12人までは普通に真がいる前提で進めて初日を見るかどうかを話すほうがいいとおもうゾ」
喜多見柚 「そのまえにアタシは声ほしいなー。ほら、フリスク全員でさ>ナターリアチャン」
赤城みりあ 「阪急電車で一時間!」
中居正広 「そうやって、お互い助け合いながら歩んでいくんだべ
人生の、アイドルとしての、先輩からの一言」
プロデューサー 「想定をしておけば、対処の難易度も下がりますから
状況に流されないように…」
ナターリア 「初日から考えても結果なんて出ないからナ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆赤馬零児GM 投票は早めに済ませるように」
中居正広 は ジークフリート に処刑投票しました
武内凛 は 如月千早 に処刑投票しました
如月千早 は 比那名居天子 に処刑投票しました
鷺沢文香 は 永江衣玖 に処刑投票しました
赤城みりあ は ジークフリート に処刑投票しました
相葉夕美 は 比那名居天子 に処刑投票しました
比那名居天子 は ジークフリート に処刑投票しました
プロデューサー は ナターリア に処刑投票しました
ジークフリート は 喜多見柚 に処刑投票しました
ナターリア は 永江衣玖 に処刑投票しました
文 は 永江衣玖 に処刑投票しました
双葉杏 は ジークフリート に処刑投票しました
黒澤ダイヤ は 佐久間まゆ に処刑投票しました
佐久間まゆ は 武内凛 に処刑投票しました
永江衣玖 は ジークフリート に処刑投票しました
「◆赤馬零児GM システム:投票制限時間をリセットしました。」
喜多見柚 は ジークフリート に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
佐久間まゆ1 票投票先 1 票 →武内凛
0 票投票先 1 票 →永江衣玖
比那名居天子2 票投票先 1 票 →ジークフリート
如月千早1 票投票先 1 票 →比那名居天子
ナターリア1 票投票先 1 票 →永江衣玖
プロデューサー0 票投票先 1 票 →ナターリア
鷺沢文香0 票投票先 1 票 →永江衣玖
相葉夕美0 票投票先 1 票 →比那名居天子
双葉杏0 票投票先 1 票 →ジークフリート
喜多見柚1 票投票先 1 票 →ジークフリート
中居正広0 票投票先 1 票 →ジークフリート
永江衣玖3 票投票先 1 票 →ジークフリート
武内凛1 票投票先 1 票 →如月千早
黒澤ダイヤ0 票投票先 1 票 →佐久間まゆ
ジークフリート6 票投票先 1 票 →喜多見柚
赤城みりあ0 票投票先 1 票 →ジークフリート
ジークフリート は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
プロデューサーの独り言 「潜伏狂人の心得、その一

『こいつだけは村人』という位置に投票をぶち込む
(今回ならナターリア)」
比那名居天子(妖狐) 「回線この野郎…」
双葉杏(人狼) 「んー」
喜多見柚の独り言 「狩人でもまあ仕方ないかなってくらい」
相葉夕美(共有者) 「この二人見比べるのかぁっていう残酷な感想がありまして。」
比那名居天子(妖狐) 「いやー焦った焦った」
永江衣玖(人狼) 「まさしく、アイドル以外ラン・・・!
ジークさんはお疲れさまでした」
プロデューサーの独り言 「投票で狂人アピールをしてもいいけれど
その場合は1票が無駄になる、それだけ狼が吊れてしまう可能性が増えるだろ」
双葉杏(人狼) 「噛むか」
プロデューサーの独り言 「そして」
比那名居天子(妖狐) 「挨拶が読み込めないんだもん」
黒澤ダイヤ(共有者) 「久々なのでなかなか発言が出来ませんでしたわね……。」
プロデューサーの独り言 「あまりよろしくない位置が吊れてしまっている」
赤城みりあの独り言 「きっすみー ちゅっちゅ ちゅちゅちゅチューリップ♪」
鷺沢文香の独り言 「霊能●なら杏身内切りまで見てもいい場面」
如月千早(人狼) 「さよならジークさん
投票は外したんですけどね」
永江衣玖(人狼) 「噛みますか。張り切ってらっしゃいますし」
如月千早(人狼) 「了解です、平和出たら出たでいいでしょうし」
プロデューサーの独り言 「…ジークフリート○」
黒澤ダイヤ(共有者) 「しかしこのジークフリートさん……大人気ですわね。投票的な意味で……。」
双葉杏(人狼) 「噛んだあとは、噛まればなんだけどもー」
プロデューサーの独り言 「狼なら喜多見に投票はしない」
相葉夕美(共有者) 「文は枠もあるんで、ちょっと様子見しつつ。ここが真だとするなら、信用勝負された場合、辛いのでよく見極めることだね。」
喜多見柚の独り言 「天子チャンがざくーりと。うーん、いきなりそこ飛ばす気なのかー」
プロデューサーの独り言 「文 0 票 投票先 → 永江衣玖
双葉杏 0 票 投票先 → ジークフリート」
鷺沢文香の独り言 「         _ . .-──- . ,
.      /:.:.:/       \
      /:.:..:/;| _ . .-──-... ヽ
.     /:.:.: 7i:.|´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\j
    .':.:.:.:.:.. i:.|.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:.:.:i
    |:.:.:.:.:.:i|:.:|:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノi|:.:.i|: .:|
    |:.:.:.:.:.:i|:.:|:.|┃     ┃ .i!:.:.|
    |:.:.:.:.:.:i|:∧         j:.:.:|
    |:.:.:.:.:.:i|:.:.∧_____  イ:.:.:/
    |:.:.:.:.:.人:.:.:.i!ノ、___ノマ:.:.:イ:.:/
    人ト、:.:.:.: /ハノヽ___ノ< .V    文さんは初心者枠ゆえに真でも狼でも
      `¨./ニニニニ',  r--イ|   慣れてないんでしょうねという
.       ,ニニニニニ , /ヽ_」__)    ちょっと見極めにくいこの展開
       ,ニニニニニニ/ ⌒jノ .ノ
        ,ニニニニニイ  /|_ イ
        iニニニニ.7、_.ノi .ヽニ|
      /ニニニニ/ニニノ-------- 、
     /ニニニニニ/:\/: : : : : : : : : : : \
    )ニニニニイ: : : : : : : : : : : : : : : : : : i
   /ニニ二_≧--- 、: : : : : : : : : : : : /
    ̄ ̄/      .≧=ー‐‐---イ
      し ^ー‐‐‐¨¨¨´」
双葉杏(人狼) 「見極め難しいから霊能護衛になりそうな気がする。
あんまこっちで護衛取れてる気はしないからちょっとあれだけど」
喜多見柚の独り言 「ま、別にそれはそれなんだけどね・・・」
相葉夕美(共有者) 「色次第かな。」
双葉杏(人狼) 「霊能噛んで信用もってくには対抗微妙だしなぁ」
赤城みりあの独り言 「即噛み行きそうな気がするけど」
黒澤ダイヤ(共有者) 「ひとまず、明日どのように占い先が分かれるかが見物ですわね。」
相葉夕美(共有者) 「>ジーク」
プロデューサーの独り言 「射命丸が狼なら、あるいはというくらい
今の時点では狼目の占い師は保留にしつつ、狩人日記を」
中居正広の独り言 「プロデューサー 0 票 投票先 → ナターリア
ふむ」
文 は 鷺沢文香 を占います
鷺沢文香の独り言 「0COを畏れて出てきた狂狼、というのもありえそうなのが悩ましい…」
プロデューサーの独り言 「もしも噛まれたら、どうするかって?」
双葉杏(人狼) 「ってことで噛み路線で噛めたら●噛めなくても●」
プロデューサーの独り言 「身代わりくんが狂人の場合の勝率は3割あるんだ」
永江衣玖(人狼) 「まぁ、護衛次第ですね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
プロデューサーの独り言 「十分だろ」
中居正広の独り言 「◇ナターリア 「12人までは普通に真がいる前提で進めて初日を見るかどうかを話すほうがいいとおもうゾ」
占が噛まれないのを前提としている?」
鷺沢文香の独り言 「.           /:.:./三二ニ=ニ二三 マ:.:.:.:.:.:.:.
          /:.:Y  .-ー……‐-  ...|:.:.:.:.:.:.:.:.:
          .':.:.:.:|´:.:.:.:.:.:i!:.:.:.:.::.:.:.:.:.. :i|:.:ハ:.:.:.:.:.:
         .' : i|:.:.:.:.:.:.:.:λ:.:.:.:.i| i:.:.. .:i|: | i:.:.:.:.:.:.      ジークの投票先が柚ってどうなんですかねえ
         i: : i|:.:i|:ィ芹从.:.:|:.:i| i:.|:.:.:i|: ト.|:.:.:.:.:.:.,
         |:.:.:i|:.:i|:jVzり \Ⅵ  i:.:.:.j .l:.:.:.:.:.:.:,
         |:.:.:i|:.:.:. ト、   ,     .ノ:.:.:lノ:.:.:.:.:.:.:.:,
         |:.:.:i|:.:.:.人   __    /:./:.:.:.i|:.:.:.:.:.:i
         |:.:.:i|:.:.:.:.:.i| .、    イ i|:.:. : :i|:.:.:.:.:.:|
         |:.:.:i|:.:.:.:.:.i|_:.:.:. i = ´   l::.:.:.:./:.:.:i| .:.|
         |:.:.:.__i:.:./ヽ/|.     |≧./:. .. i| :.:|
.         }ノ/:.:/ 八ー-、  ノ___.  /:.:.:.:/ 7〈_
.         / /: /   \       /:.:.: / /ニニ ヽ
         ' /:.:.'、 ヽ   `ー―-.≦ i:.:. / ./ニニニニ.i
        i  i|:.:| \ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨ .i:.//,ニニニニニi!
        |  从!  .≧--------≦ |イ  .iニニニニニハ
..       λ i      ゚ ,   ,. ゚      /i|ニニニ7ニi!
        i.  |.       〔〕.      / /ニニニ/7ニ!」
相葉夕美(共有者) 「ぶっちゃけ平和欲しい。」
赤城みりあの独り言 「6:4で文さんにベットかなあ」
黒澤ダイヤ(共有者) 「さて、一体どこを噛んでくるか……。」
赤城みりあの独り言 「産卵するー!」
赤城みりあの独り言 「口から産まれるんだよね」
相葉夕美(共有者) 「安定は霊能かな」
双葉杏 は 文 に狙いをつけました
文 は無残な姿で発見されました
(文 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジークフリートさんの遺言 不死身の男にも弱点くらいはあるということだ
武運を祈る
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
プロデューサー 「おはようございます

展開は色々と考えられますが…半分は、ナターリアさんの言うとおりかと
たとえ霊能者が退場したとしても、占い師に手をかけるのは12人でもいい

占い師が片方、退場した場合
こちらも同様に目安は12人です、しかし」
赤城みりあ 「産卵するー!」
比那名居天子 「おはよう」
永江衣玖 「おそるべしアイドル以外ラン。
あの投票数ですが、割と人外は吊れてる気はします。」
双葉杏 「占いCO 赤城みりあ●」
黒澤ダイヤ 「おはようございます。」
鷺沢文香 「千早さんかみりあちゃん占って欲しいという感じの初日でしたが」
喜多見柚 「ジークフリードが一瞬の吊り縄だけで余裕ないし割と焼き直しのことしか言ってない感じだったからさくっと。
そこにいち早く縄をちらつかせたのは千早サンかー。まあ、メモだけしておこう。
天子チャンはまあ、票が飛ぶのはわかる。まあ今日次第かなあ?
それ以上に凛サンにロックオン中。
「共有がよっぽど指定したいんじゃない限りグレラン」に言いようのない違和感があっただけだけど。
他が割と適当にいってるだけだからなおさら気になるなーって感じ」
中居正広 「〇」
如月千早 「投票は天子さん
あまり考えず男吊りにしようかと思いましたが、思いとどまりました
生存欲が全く見えず、逆にここが人外だった時にもステルスになりそうな天子さん投票させてもらいました
狩人はないでしょうし
ってジークさん吊れるんですね投票しなかったのに
まあそれはそれで」
赤城みりあ 「そっちかぁ」
佐久間まゆ 「おはようございます。
占い噛みですねぇ…」
比那名居天子 「占いが噛まれたか…」
双葉杏 「ここ投票入んないなら占う場所って感じなのがみりあ
結果にちょろっとだけ触れてあとは遊んでる感じがなんかしらもってそう」
プロデューサー 「…しかし、です。12人とは、つまり明日」
ナターリア 「かなしいナ・・・・>文噛み」
黒澤ダイヤ 「占いが噛まれるとは……随分と挑戦的ですわね。」
武内凛 「空いてないの間違いだった
そして駅弁抱えるみたいな形で真っ正面から抱き合う形の抱っこでも私は一向にかまわない」
赤城みりあ 「で、みりあに黒だね!」
プロデューサー 「すなわち。皆さんに残された時間は、あと1日しかない…ということです」
如月千早 「って文さん死んでますね・・・
潜伏占いが呪殺した可能性は・・・ないですね、うん」
双葉杏 「なんか対抗狂人っていうのは珍しいけど見つけたら話は別」
鷺沢文香 「文さんの方が噛まれると
…そういえば今更ですが文の字が被ってましたね…」
相葉夕美 「なるほど。」
武内凛 「え、文死ぬん?」
永江衣玖 「エイドリアーン! 
全潜伏っぽい噛みって気もするので、co聞いて、で良いと思いますよ」
喜多見柚 「この展開でCO聞くかどうかは割と悩みどころではあるよねー。
共有に任せよう。霊能結果○だしキープもないっしょ」
佐久間まゆ 「凛ちゃん、Pさんがお仕事できませんよぉ?」
赤城みりあ 「わざわざ黒出さなくても、みりあ吊れたと思うけどなぁ」
中居正広 「みりあちゃんを吊って、俺が色を見たほうが良さそうか?」
如月千早 「そして霊能からは〇ですかジークさん狼ではなかったですね
もしかしたら狐狂人はあるかもですが」
喜多見柚 「え、そんなに驚くことなの?>凛チャン」
武内凛 「文噛まれ死ぬなら杏狼か、真狂で噛める方噛んだって感じかなぁ」
プロデューサー 「…おそらくですが、その価値はさほど高くないかと>中居さん」
比那名居天子 「今日はみりあ吊りで良いと思うわ」
ナターリア 「●吊りでいいと思うゾ どういう噛みであれ放置するわけにはいかないと思うからナ」
相葉夕美 「じゃあ、そのままグレラン。 みりあちゃんは一旦保留で。」
鷺沢文香 「杏さん視点では全潜伏
ともあれみりあちゃんにCOを聞く場だと思いますが」
永江衣玖 「占い位置を探すから喋ってください!
という占い師は信じないポリシーなので。」
赤城みりあ 「それでいいと思うよ!<中居くんさん」
双葉杏 「別段杏がこの状態で信用下がらないっていうのは個人的には思わないんで
●吊らないっていうなら吊らないで好きにしなよってぐらい。
キープあるっていうのは安定はするし。」
黒澤ダイヤ 「中居さんのおっしゃることも一理ありますわね……。<みりあちゃんを吊って、俺が色を見たほうが良さそうか?」
武内凛 「背中にオンブも仕事の邪魔だから多少はね>まゆ」
如月千早 「これならみりあちゃんにCO聞いて吊りでいいんじゃないですかね
護衛はもう占いにつけないでいいと思います」
プロデューサー 「かしこまりました>相葉さん」
中居正広 「まぁな...個人的に俺が噛まれるか、霊能結果〇のどっちかだとはおもうんだべ>>P」
喜多見柚 「別にあり得ると思うから何とも>文香サン」
佐久間まゆ 「●吊り、ですかねぇ…
共有さん次第ですけど。」
佐久間まゆ 「グレラン了解です。>共有」
赤城みりあ 「え?グレランするの?
保護吊りじゃないの?<夕美ちゃん」
鷺沢文香 「ああ、杏さん視点の飼い狼という方向ですか
共有がそういう方針ならそれはそれで構いませんが
グレランは慎重に行うべきでしょう」
武内凛 「まぁでも真狂でとりあえず噛んだ=全潜伏やりそうなのが私で草生える」
黒澤ダイヤ 「おや、グレランですか? わたくしは別に構いませんけれども。」
相葉夕美 「一旦保留でグレランだよ。」
比那名居天子 「グレランにするんだ。もう少し置いておくと」
佐久間まゆ 「両手はあきますよぉ?>凛ちゃん」
永江衣玖 「了解しました。」
プロデューサー 「なるほど…それは一理ありますね>永江さん
それに、もしも狼混じりの場合

「対抗をかんで護衛成功をされた場合の展開」は相当厳しいはずです」
中居正広 「みりあちゃんは杏ちゃん視点の飼い狼で最終日に吊ればいい。杏ちゃん視点はこういうことだべ」
赤城みりあ 「んー、みりあ置いておく意味あるのかな?」
喜多見柚 「ふむふむ?
OKそれならその方向で進めていこっか」
如月千早 「霊能噛みはあんまりないと思うんですけどね、狼が狩人も狐も探してないんで
ってグレランですか
霊能が生存してる可能性高いうちに吊ったほうがいいかと思いましたけど」
双葉杏 「んじゃ処理のタイミング間違えないように」
ナターリア 「別に霊護衛確定にする必要はないんじゃないかナ
一応真狂での真偽つかずに噛みとかもあるんだしナ
まぁ基本霊護衛 気が向いたら他もって感じでいいと思うゾ」
プロデューサー 「真狂だから、とりあえず片方を狙った…という可能性は。ありえますね

後ほど、文さんの発言を見てきます」
ナターリア 「●吊らないんだナ」
武内凛 「まぁ杏が狼ならほぼ非狼だけど
そのケースは狐だった場合はもう知らんになっちゃうんだよね>みりあの位置」
鷺沢文香 「真狂で噛めそうな方を噛んだと言ってましたが
その場合文さんはどちらに見てました?>凛」
喜多見柚 「いや多分これ飼い狼じゃなくて、吊っていいかどうか判断着きかねるので保留、じゃない?>文香チャン」
双葉杏 「一応最大人外数は考慮してほしい>中居くん」
赤城みりあ 「杏ちゃん破綻させたほうがよくない?
狩人保護もできるし」
佐久間まゆ 「共有に考えがあるのではないですかぁ>みりあちゃん」
プロデューサー 「…あっ」
中居正広 は ナターリア に処刑投票しました
比那名居天子 「正直言って文の真狂判断まだ出来てないからここで色見たかったのが本音」
喜多見柚 「あ?>プロデューサーサン」
比那名居天子 「指示には従うわ」
鷺沢文香 「杏さん狼みりあちゃん狐のパターンを考えるなら
狼はそこ噛みなさいという話かと」
双葉杏 「道中で2W吊れてるなら最終日でいいけど、それまでに吊れないなら8がリミット」
永江衣玖 「どっちを先につるか、が重要ですからね。」
プロデューサー 「狩人がいつもいるとは…それより、…すみません>黒澤さん

把握ミスです」
武内凛 「私も駅弁みたいな抱っこなら私がしがみつけばいいからね>まゆ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
赤城みりあ は 双葉杏 に処刑投票しました
相葉夕美 は 比那名居天子 に処刑投票しました
プロデューサー は 黒澤ダイヤ に処刑投票しました
黒澤ダイヤ は 佐久間まゆ に処刑投票しました
佐久間まゆ は 永江衣玖 に処刑投票しました
喜多見柚 は 武内凛 に処刑投票しました
双葉杏 は 武内凛 に処刑投票しました
比那名居天子 は 永江衣玖 に処刑投票しました
鷺沢文香 は 如月千早 に処刑投票しました
ナターリア は 喜多見柚 に処刑投票しました
如月千早 は 比那名居天子 に処刑投票しました
武内凛 は 比那名居天子 に処刑投票しました
永江衣玖 は 如月千早 に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
佐久間まゆ1 票投票先 1 票 →永江衣玖
比那名居天子3 票投票先 1 票 →永江衣玖
如月千早2 票投票先 1 票 →比那名居天子
ナターリア1 票投票先 1 票 →喜多見柚
プロデューサー0 票投票先 1 票 →黒澤ダイヤ
鷺沢文香0 票投票先 1 票 →如月千早
相葉夕美0 票投票先 1 票 →比那名居天子
双葉杏1 票投票先 1 票 →武内凛
喜多見柚1 票投票先 1 票 →武内凛
中居正広0 票投票先 1 票 →ナターリア
永江衣玖2 票投票先 1 票 →如月千早
武内凛2 票投票先 1 票 →比那名居天子
黒澤ダイヤ1 票投票先 1 票 →佐久間まゆ
赤城みりあ0 票投票先 1 票 →双葉杏
比那名居天子 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
双葉杏(人狼) 「お、そっち吊れるのか」
永江衣玖(人狼) 「んー 投票場所が見つかりませんね。
もうじき死ぬ気がします」
赤城みりあの独り言 「狩人保護したほうがいいと思うけどなあ」
双葉杏(人狼) 「じゃあ明日衣玖に●投げるわ」
佐久間まゆの独り言 「みりあー杏で狼、みりあは身内
これで考える。」
喜多見柚の独り言 「ふむなるほど」
中居正広の独り言 「.....共有投票?」
プロデューサーの独り言 「文 0 票 永江衣玖


OK。永江衣玖が無事なら、それでいい」
双葉杏(人狼) 「噛みは共有噛み」
相葉夕美(共有者) 「ごめんね、残しちゃった。」
如月千早(人狼) 「了解です
私は指定されたようにせこせこ狩人日記でも書いておきますね」
永江衣玖(人狼) 「了解しました、お好きなように。
狩人日記は(面倒なので)書くのやめにします。 」
黒澤ダイヤ(共有者) 「冷静に考えれば、狐が誰かを判明させるために●を保留とすることには何の問題もありませんでしたわね。」
双葉杏(人狼) 「1吊り増えたら狐処理する縄増えたって思えばいいよ」
相葉夕美(共有者) 「勿論8の日に吊るよ。」
双葉杏(人狼) 「千早はそだね」
喜多見柚の独り言 「ここで凛サンに票飛ばすなら狼の可能性は微妙かな。
なら文香サンの方にいこっか。」
プロデューサーの独り言 「そこが狼なのだろうから

双葉杏 1 票 投票先 → 武内凛


この投票
仲間はそうそう簡単に吊れない位置にいる、か?」
佐久間まゆの独り言 「みりあが吊られたがってたのがすごい気になる。
●結果見せたかったんじゃないかな?とまで思う…
今日の噛み次第だけど。」
赤城みりあの独り言 「あとはまあ共有&プロデューサーで3枚噛み場所あるし
狐VS狼だねー」
黒澤ダイヤ(共有者) 「末広がりですわね。」
双葉杏(人狼) 「別段明日はどうなってもいいわけで」
鷺沢文香の独り言 「.          /≧、:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.\
          /_   ∨:.:.:.:.i!:.:.:.:.:.:.:,
         '.:.:.:.≦、 ∨:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:’
        i:.:.:.:.:|!:.:.:\|!:.:.:.:| .ヽ:.. .: :|
        |:.:.:.:l:ト、 .:.:.:|:.:.. .|::.:.:|:.:.:.: |    何故2日間0票なのか、いつもの事ながら
         ヾ:.:!l V}\:|:.:.:. |.:.:.:|:.:.:.:.:’     これが分からないという
.          〈   lィ:.:.:.:/:.:.: j:.:.:.:.:.:|!
           l 、 _.|:. /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.|!
           i:.l\ノ:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/
  rf===.、     ヽ:./:.:.:./:.:,ィf===.ト、
  ljイ   \.    /:.:.:.:.::/ニニニニニニ〉
   \    \  ':.:.:.:.:イニニニニ ヽニ ∧
    \ィニニゝ" .i:.:./ jニニニニニニ∧ニ∧
     l ニニユ、  ハ| i|ニニニニニニニ∧ニ∧
     | ニニi´ヽ/   i|ニニニニニニニ .∧ニ.∨
     `ーr  i.    i|ニニニニニニニニ ∧ニi|
       `ヽ八.    |ニニニニニニニニニニ ./」
双葉杏(人狼) 「読み切ってきそうなひとは多分いないから刺さる気がするんだよなぁ」
プロデューサーの独り言 「その場合は少し位置を見直す必要が出てきそうだが
まぁいい、仕事は果たしている


※2-1だと霊能護衛もあり得るから意外と占い師は噛みやすいゾ」
双葉杏(人狼) 「じゃあ明日も変わらず」
プロデューサーの独り言 「※3-1だと「占い師に確実に真はいるだろうから」で霊能護衛の選択がちょっぴり減る。らしい」
如月千早(人狼) 「狐もそろそろ心配にはなってきますね
案外ジークさんかもですが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
喜多見柚の独り言 「ナターリアはまあ、とりあえずいろいろしゃべってもらいたい位置という判断」
赤城みりあの独り言 「杏ちゃん狂人で連噛みってのもある?
でもほぼ杏ちゃん狼でいいと思うけど」
相葉夕美(共有者) 「これで杏ちゃん噛んできたらそのまま、みりあちゃん吊りで。」
黒澤ダイヤ(共有者) 「まぁ、言わずもがなですか。」
双葉杏 は 相葉夕美 に狙いをつけました
相葉夕美 は無残な姿で発見されました
(相葉夕美 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
比那名居天子さんの遺言       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒ヽ `丶/    l
.,,_   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     i   ヘ     .トー‐- , _
 ヽ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{    ,,/    }   /     /
.,,_ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        /  /     ノ
   ‐t:::;;___::;;..::::-‐_:_;;.ニニニニニニニニニニニー∠_ _,,..-‐‐''
' -_..-‐ニ;;.-‐‐''' : : : : : : : : : : :|: : : : : : :i: |: ヽ//\>:| ,ヘ´゛'.‐-.,__
‐_ィ.|: : : : ::| : : : : : : : : : : : : : :|: : : : : :ヽ|::|: : }: :|: : ::i:',:::::::::::::::::::::::::"-,
::::::.::',: : : : :|: : : : /: : : : : : : :|,:イ: : : : : : j`|tー: ::|: :ヽヽ__,. -‐ ― ' ■吊られ代行始めました■
::::::::::i: : : : / : : : :{: : : : :/|,イ}:ハ: : : : : /7_,ィV: : |: : ヽ ゝ       ムカついたけど吊る勇気が無い、
.,__:|: : : / : : :: j:|: : : ;イ|::/ムィ ヽ\/ テ:} リ/: j: : : :l        人外を吊りたいけど怪しい人物が見つからない、そんな時に!
    |: : :/ : : : ::ハ: |: : |〃テ:::}     辷ソっnノリ丶_ノ        吊られる事に目覚めた様々なキャラたちが一生懸命あなたのために吊られてくれます!
   /: :/ : : : :/: : Vヽ: |{{ 辷ソ     、/n/{ | |::|ヽ>         モチロン吊り指定を行う必要はありません!
.  /: :/: : : : :/:/|/ n{nn/// (`ーっ { | } } }: ヽ          あなたの好きなキャラがあなたの想う理想の吊り先として無差別に吊られまくります!
 /:/. : :: :/: : : : :/ / / j ∩ | iー-´イ| !   |: : :|         1回¥1500~ 24時間営業 年中無休!
/::/: : : :ム_: :_ :{ { { {7 ト U─´/  /: :ノリ
::/: : : : /    \、    ヽ' \::::::{    イ/           吊られ代行では同時にスタッフも募集しています
: : : : //         \ヽ   `ヽミ}::::::ヽ   |  }           吊られる事に興味のあるそこのアナタ!一緒にお仕事してみませんか?
: : / /  ー──  }:ハー    |ノ彡 |    |ニノ           版権キャラでも二次キャラでも大歓迎!吊られるだけの簡単なお仕事です!
/  l        ...─-}|    | /´|    |ニ|
ー、_|      //r‐ ニ|    | }   |   | |
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
双葉杏 「占いCO 永江衣玖●」
プロデューサー 「申し訳ありません>黒澤さん

2つ目の発言で疑ってしまい、3つ目の発言でやや疑問に思い
4つ目の発言で投票を決断してしまいました…把握ミスです」
佐久間まゆ 「おはようございます。」
鷺沢文香 「まゆさんとナターリアさんが何も持ってないと思います
くらいですかね、昨日の総括としては

あとプロデューサー、そこ共有です」
赤城みりあ 「豆鉄砲!」
中居正広 「天子ちゃん〇 余裕なし」
プロデューサー 「挽回は、致しますので」
永江衣玖 「ただ、占い切りよりは先に●吊りたいな、とは思います

総領娘様除いて投票する場所が見つかりにくいですね。
如月千早さんの「狼は狐も狩人も探してない」
と言う発言は、村人から出てこないと思います。 ので入れました

杏さんは吊りする前に●吊っておいてほしい派。
まぁもし真なら決め打ちする前に噛まれてる気がするんですが、」
ナターリア 「まぁしばらくはみりあは噛まれないだろうナ
噛まれるとしたら杏の真が切られたもしくは吊れないと判断した時
占いの内約は分からないけどそろそろ見えてきそうなもんだと思うゾ」
双葉杏 「◇永江衣玖 「エイドリアーン! 
全潜伏っぽい噛みって気もするので、co聞いて、で良いと思いますよ」
初手占い噛みで全潜伏っぽい噛みってなんで言えるのかkwsk
ふっつーにX狼でも対抗噛みって発生すんじゃん。」
喜多見柚 「ここで凛サンに票飛ばすなら狼の可能性は薄いかなという感。
なら昨日妙に引っかかった文香サンの方にいこっか。
ナターリアチャンは取りあえずいろいろとしゃべってもらおう。
発言力ありそうな位置だったらどっちかって言うと千早サンの方が縄に近いかなー」
武内凛 「●出すぎ問題」
黒澤ダイヤ 「おはようございます。なんと、共有噛みとは!」
如月千早 「おはようございます
投票は昨日と同じで天子さんですね
そこは乗っかりが多いように思いました
後は永江衣玖さんや凛さんなどが中身見えないようにしてる感じなので気になりますね
もっと喋ってという感じで」
中居正広 「...杏ちゃんが完全に狂人のそれに見える」
永江衣玖 「coないです」
鷺沢文香 「2つ目の●と
杏さんはどちらから吊りたいです?」
プロデューサー 「やはり、ですね>中居さん」
如月千早 「って共有噛みですか
そして占いからまた●、と」
赤城みりあ 「黒連打かあ
杏ちゃんも産卵上手だね」
ナターリア 「気になるのはユズだナ
占いにオオカミ混じってないならここが一番怪しいと思うぞ
反応や意見が敵を作りたくない 中間の位置ってっ感じダゾ」
黒澤ダイヤ 「●が多く出ていらっしゃいますが、狼は狐を探すつもりはありませんの!?」
永江衣玖 「前言撤回はします。 」
双葉杏 「共有噛みってよっぽど狐吊ったって確信あんのかな」
佐久間まゆ 「●ですか…」
双葉杏 「どっちでもいいよ>文香」
プロデューサー 「…はい、すみません>鷺沢さん
相葉さんが共有者であることは把握していましたが…申し訳ありません」
喜多見柚 「余裕なしの状態で二人のどっちか吊り? なら反対だなあ。」
鷺沢文香 「普通にみりあちゃんにCO伺う展開だと思ってましたので>柚」
如月千早 「狐が死んでるならジークフリードさんと天子さん?
あんまり狐には見えなかったんですが」
双葉杏 「んじゃこれで安心して狐探しできるね良かった良かった。」
武内凛 「なんだろ
ガチに全潜伏だから灰に思いの外いたのか
杏が狂だから複数なげればみりあ誤爆でも見分けつくっしょってやってるのか」
永江衣玖 「文が偽、って見てて文が噛まれてて、
で全潜伏を見るのがおかしい事なんですかね?>占い理由」
如月千早 「なので狐はまだ生存してるとは思いますね」
喜多見柚 「そこ自体はわかる。>文香サン」
赤城みりあ 「狼的には狐との戦いって感じだろうし」
双葉杏 「文噛み見ただけで全潜伏っぽいって評するのがおかしいって言ってる>衣玖」
佐久間まゆ 「狐把握してないはずなので思われる程度でしょうねぇ…
占いを吊るか、●を吊るか…」
中居正広 「俺らはただ怪しいところをつっていくしか方法はないんだよなぁ...」
ナターリア 「今日は杏吊りでいいと思うゾ」
プロデューサー 「…いえ、狼が狐を探すのは今ではありません>黒澤さん
今後、でしょう

昨日の永江さんの意見を翻す形となりますが…おそらく、双葉さんが狼ではないかと」
武内凛 「杏狼のみりあ―衣玖の連続逆囲いは切る
みりあ残されたのは偶発的だから」
如月千早 「CO無し言ってる永江衣玖さんから吊りでいいのでは
みりあさんはCO言わないならもしかしたら狩人もあるかもですし」
鷺沢文香 「考えが纏まらないですね
衣玖さん●自体は初日に引っ掛かってた位置なので納得できるのですが」
永江衣玖 「なにか、狐を意識する人が多いようで。
共有噛みがあっただけでこんな村の反応になるとは、私の感性がおかしいんでしょうか」
黒澤ダイヤ 「ひとまず今回はみりあさんを吊り、霊能の結果を見るのが早急かと思われますが、いかがでしょう?」
中居正広 「狐吊りはお前たちがやってくれ....っていうメッセージに見えなくもない」
赤城みりあ 「黒吊って、杏ちゃん破綻見てー
だと、間に合わない系?」
喜多見柚 「?? 杏サン視点だと全潜伏っぽいのはぐう分かる、だとは思うけど
灰からそれが出てくるのはおかしいんじゃない? ってこと?」
佐久間まゆ 「まゆも杏チャン吊りたいですねぇ…」
プロデューサー 「故に、狼は潜伏が2
双葉さんを吊ってしまえば潜伏狼の勝負となる…だからこそ、今のうちに灰を広く残しているのではないか、と思います

迂闊に灰を噛めば、それだけ自分たちの隠れ場所が狭まりますから」
プロデューサー が「異議」を申し立てました
喜多見柚 「人外全部残ってると縄足りないんだけど ってことっしょ」
プロデューサー 「待ってください!」
中居正広 が「異議」を申し立てました
赤城みりあ 「ぎりぎりだけどそのほうがよさそう<ダイヤちゃん」
喜多見柚 「だから、もうひとまず、なんて吊り方出来ないんだよ」
黒澤ダイヤ 「……おや?」
プロデューサー 「今は双葉さんを優先するべきです」
ナターリア 「狩人生きている前提な進行だけど杏の霊結果みてから●吊りを考慮するってのが一番対応力あると思うゾ」
永江衣玖 が「異議」を申し立てました
中居正広 「いや、みりあちゃん吊りはない」
双葉杏 「今の環境だと全潜伏やっぱ刺さるんだよなぁ。ちょーめんどうくさい。
絶対杏吊りって意見出てくるもん。」
鷺沢文香 「ん?」
武内凛 「まぁみりあ身内切って囲う筈が
みりあ残されたから連続で仲間に●出したケースもない
みりあ残されたから二人目の●が逆囲いはなくはないけど」
如月千早 「吊るならCO無し言ってるほうでよかったと思うんですけどね
今日、みりあちゃん吊るならなんで昨日残したのかって」
永江衣玖 「もう余裕も無い、
中居さんが言っていたでしょうに」
プロデューサー 「残り12人、狼が3と狂人が1人残っていると考えるなら
この数字は決して余裕のある数字ではありません」
ナターリア 「それに●吊りはあまりにも文真を無下にしすぎだゾ」
佐久間まゆ 「それができたのは昨日ですねぇ。
案外みりあちゃん身内切りしてるのでは?とも思いますが…」
黒澤ダイヤ 「ですが、確認は重要では……?」
鷺沢文香 「時間が無いですね、明日生きてたら話したい事が1つあります」
中居正広 「今日は杏ちゃんを吊るべき」
双葉杏 「真面目な話、占い吊って結果見てから●吊ろうって意味ないから吊るなら●からだよ」
赤城みりあ は 双葉杏 に処刑投票しました
喜多見柚 「村吊ったら危険域なのにとりあえず吊り主張多くない・・・?」
武内凛 「杏○出た場合、真偽見分けつかないよ?」
プロデューサー 「…大丈夫です>黒澤さん
もう、ほぼ済んでいます」
ナターリア 「だから今日は杏吊りで霊結果を見るがいいと思うゾ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ナターリア は 双葉杏 に処刑投票しました
佐久間まゆ は 双葉杏 に処刑投票しました
中居正広 は 双葉杏 に処刑投票しました
如月千早 は 永江衣玖 に処刑投票しました
双葉杏 は 赤城みりあ に処刑投票しました
プロデューサー は 双葉杏 に処刑投票しました
永江衣玖 は 双葉杏 に処刑投票しました
武内凛 は 永江衣玖 に処刑投票しました
喜多見柚 は 双葉杏 に処刑投票しました
鷺沢文香 は 永江衣玖 に処刑投票しました
黒澤ダイヤ は 赤城みりあ に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
佐久間まゆ0 票投票先 1 票 →双葉杏
如月千早0 票投票先 1 票 →永江衣玖
ナターリア0 票投票先 1 票 →双葉杏
プロデューサー0 票投票先 1 票 →双葉杏
鷺沢文香0 票投票先 1 票 →永江衣玖
双葉杏7 票投票先 1 票 →赤城みりあ
喜多見柚0 票投票先 1 票 →双葉杏
中居正広0 票投票先 1 票 →双葉杏
永江衣玖3 票投票先 1 票 →双葉杏
武内凛0 票投票先 1 票 →永江衣玖
黒澤ダイヤ0 票投票先 1 票 →赤城みりあ
赤城みりあ2 票投票先 1 票 →双葉杏
双葉杏 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
鷺沢文香の独り言 「だいぶ割れましたね」
佐久間まゆの独り言 「後は霊能護衛入ってくれれば…」
黒澤ダイヤ(共有者) 「皆さんには何が見えているというのです……?」
如月千早(人狼) 「お疲れ様でした杏さん
さーてどうしましょうか」
赤城みりあの独り言 「前日のグレランが正直無駄吊りな気がするけど
これで杏ちゃん白だったらどうすんだろ?」
永江衣玖(人狼) 「さて。どこを噛みますか?
霊能かPか共有か灰か」
喜多見柚の独り言 「杏真だったらごめんってなるけど」
プロデューサーの独り言 「佐久間まゆ」
プロデューサーの独り言 「まずはここを、守る
次に喜多見」
喜多見柚の独り言 「一人外確実落ちっていうのもまた一つなんだよね。」
永江衣玖(人狼) 「霊能噛みはすこし露骨ですね。●もらった私だけが怪しくなります
噛めればいいんですが」
佐久間まゆの独り言 「たぶんPさんか共有が噛まれるでしょうねぇ…」
黒澤ダイヤ(共有者) 「みりあさんに票を投じたのは、自身の考えを簡単に曲げては、狼から「御しやすい者」と思われてしまいそうで、それを避けたかったからです。」
プロデューサーの独り言 「あとは永江衣玖


佐久間、喜多見、永江の形。これで最終日には行けるだろう」
如月千早(人狼) 「まあ、これなら杏さん狼見せたほうがよさそうですね
多分みりあちゃんと永江衣玖さんは残す進行になりそうなので」
黒澤ダイヤ(共有者) 「決して、他意はありませんわ。」
赤城みりあの独り言 「最終日メンバーを考える感じだね」
武内凛の独り言 「まぁ、杏狼ならそれはそれで」
如月千早(人狼) 「私は掌変えるので、私殴ってください
個人的には文香さんから狐か狩人ポイ感じがするのですが」
永江衣玖(人狼) 「まぁ結構な失言を飛ばしましたし、ジャンジャン身内切りでもして良いですよ。
ではPさんでも噛みましょう。最悪もう共有と霊能に触れなくてもいいですし」
プロデューサーの独り言 「10>8>6>4>2。4吊り

狼の勝ちだけを狙うなら、狂人COをして吊り数を稼ぐ」
黒澤ダイヤ(共有者) 「まぁ、この言い分は通用しそうにありませんけれどね……。」
永江衣玖(人狼) 「全潜伏ってみるなら狐怖いって思うのはあたりまえなんじゃないですかー
杏狼って見えてた身内切りなんじゃないですか~
とかいう感じで」
プロデューサーの独り言 「それで3吊り2W。ただし狐は吊り上げる必要がある

8、あるいは6の日に」
如月千早(人狼) 「了解です
噛みはお願いしますね」
鷺沢文香の独り言 「.          /三二二二二二三二 ∨:.\
         /二./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` 、ニi|:.:.:.:.∨
        'ニ/: .. i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\i|:.:.:.:.:.:
.        |/:.:.:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:.:: i|:.:.:.:.:.:. :. .:i|:.|:.:.i|:.:.      狼騙りで●2連はまずしない、という偏見は
        |:.:.:.:.:.:.:人:.:.:ハ:.::.:i|:.:.i|:.:.. .|.:..i|:.|:.:.i|:.:.:.     持つつもりはありませんが…杏さん○なら
        |i|:.:.|:.:T:::::Tト、i : :i|T:::::T:.:|.:..i|:.|:.:.i|:.:.:.:     衣玖さん吊りはありだと思いますけど
        |i|:.:八 、:::ノ \.Ⅵ 、:::ノl. |:.:.i|:.|:.:.i|:.:.:.:.
        |:.:i|:.:ハ   '      八 : :i|:j:.:.:i|:.:.:.:.|
        |:.:i|:.:.:込_____  .ノ:/: ハ: :.i|:.:.:.:.|
        |:.:i|:.:.:.|      | |イ |:.i|:.:.リ:.. .:i|:: :|:.|
        |:.:i|:.:.:.|      | |.  l:.i|:.j ヘ:/:.:: : |:.|
        八:.:,へ|     , へ .|:i|:.| }:.:.:.:.:.:7:.|
.         〉´⌒ゝ、  イ ´ ̄ 八:..:.:/:.:.:.:.:./ト八
        /| ´⌒フ  (´ ̄ ̄.  | 7:.:.:.:.:.:./ ニニ∨
.       /. | ´└───┴┘ L/|:.:.:.:.: /ニニニニ|
       i  |ゝ-7`¨¨¨¨¨¨¨¨´ イ.{ニ|:.:.:.:./ニニニニ. |
       | 7.  , ∨三三 イ.〉イ. ∨:.:.://二ニニ.|
.       ハ./  ,  ゚。¨¨。゚ ./ .,  ∨〈二二ニニニ|」
プロデューサーの独り言 「悪くないか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
永江衣玖の独り言 「じゃっじー」
赤城みりあの独り言 「弾ける暇がないよ!」
鷺沢文香の独り言 「千早さんが発言がことごとく狩狐目なので
指定して頂きたいものです」
赤城みりあの独り言 「わたパチ!」
プロデューサーの独り言 「問題は。狂人COをして放置されるケース

そうでもない。なぜなら最終日が1日近づくから
最終日になったら投票先を宣言すればいい、それで最低でも引き分け保証」
赤城みりあの独り言 「ぱちぱちはじけるキャンディー、あれどういう仕組みなんだろ?」
プロデューサーの独り言 「明日、指定展開でも狩人COは必要ないしな

十分だろう、もう護衛も十分引きつけた。気がする」
プロデューサーの独り言 「潜伏したまま最終日にCOと言うのは理想的だけれど
リスクに対してリターンが低いしな」
永江衣玖 は プロデューサー に狙いをつけました
プロデューサー は無残な姿で発見されました
(プロデューサー は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
プロデューサーさんの遺言 Q.このゲームで大事なことは



                           ,....::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:...
                          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                          /:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::{!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                     .':::::::::::::::::::::::::::::::::::八::::::::::::::::::::::::::::::-::::::::::::::::::::',
                        j:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::i
                         {::::j:::::/:::::::::j!::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::l
                        }:::l:::/:::::::::::j!:::::::::::;\::::::::::::::\:::::::\::::::::::::::::ハ:::::乂
                        /::::|/::::::::::::7::::/:::/   \::::::::::::|\|\|\::::::::::::}::::::::|:ヽ
                    ∠:::::/::::::::::::/:::/, -- ―― \::::::| ー― -ヽ::::::7::::::::ハ|
                     ム/::|:::::::::/|/ <  ̄rj > , \| < rj フ |::/|:::j:::;
                       j从!〉:::/::|    `    /   i \  ´   l/ :}人/
                      ハ;/ゞ'             |       , /
                          八 ヽ`           |      /./           『 諦めないこと。忘れないこと。そして、笑顔です。』
                    : : : : : :   \-ヘ             ,        ,-'
                 : : : :::::::::: :: : :::  从               /
                 : : : ::::::::;; ;;, :::: : /ニ人  /)丶 _  _ ,   人
               : : : :::::::;'   ' ;:/二∥ゝ/  '           /二\
                : : : :::::':, , , ;: ::二∥ / ./、         / | |二二\
                  : : : : ::::::;マ:/∧二jj./  / \ `  --- ´ / |二二二\
                        /γ∨/∧ /  /   \    /   |二二二二\
                 /二ハ ∨//  -― ┐   ``ヽ./       |二二二二二\
                    _/二二二}  〃  _  -―┐ / ̄ ̄∨   ,l!二二二二二 ∧、
           _ 、丶` /二二二二ヽ   /    ___}_/∨/////!∨ / |ニ二二二二二ハ``~;、、
       ,. -≦二二二ニ/二二二二二j     ´    } ∨////'  、/  ニ二二二二二二∨二二``~;、、
     /二二二二二ニ/二二二二二∥      γf´ノ   ∨/∧      |二二>-一… ´二二二二二二ヽ
    /二二二二二ニニ/二-<二 ̄二,          (/∧    ////|     |二/二二二二二二二二二二二ハ
   ,二二二二二二二 ̄ 二二二二/         ∧/   j////l|      |ニ\ニニ二二二二二二二二二二二l
  j二二二二二二二二二二二二/        /       |////:|     |ニ二\ニニ二二二二二二二二二二}
双葉杏さんの遺言      〈⌒\          {、    ., -‐━‐-  。.   }vi
      \ ‘, f⌒:    乂゙ア ´         `X r:込。
       ∨.}r┷:、|    / ,       、   :、  \゙L_ノ≧ュ。
        ∨ / ヽ   / /         \   \  \X´ ̄
        〈 ´ /⌒: / /   , .i       ∨  .∧   ‘,
          ‘,   .f:ソ,' ,'    ;i | .i .  i|  :、  ∨  .∧ \i
            ‘,  リ、| i  , . /! ! .!   i| 、 .\ i∨   .i .   \
         /` ーイ ∧| i :| ,' .| ∧‘, 从 \. 斗:∨  |     .\
         \r=:レ'¨.| | :| |十=z-;‘, ∧≦,ィ=ミ、 i  .!       ヽ
           |    .| { :| |/,z=、Vハ ∧ 灯:斥ヽ  |⌒i     .i
           |    .| ヽN{ 〃{.沁  ̄ ゙̄  Vi仞 》 .!  }       .|
           |    .|  |∧{{ .r:仞        ゚¨゙ ´.|  | ./ ,     .}
             乂   ∧. :. ∧゙ ¨´  '       .|  |f/     /
           f¨i:、  ∧ ∨∧      ノ    ,|  |’ .,   .。イ
           r|:::|   ∧.∨ :ゝ   `¨    ., イ .! .|/ ./}
          i Vハ_  .{ .∧∨ }-`≧sー <´ト:{ | j!    /
         .从  \二ヘ ∧∨  リ} iこ(:Y:)こLゞ.| /r-ャi ´
           ‘,     〉、 ∧Vrく  ̄¨Z_X_Y´   /,   从
            \   {  ¨∧v .}: `ヽ _, -┤  /  ./  \
            ∧`  /Y⌒rvV;/      { ,.イ  ,/ i| ∨.\
              \/7∧ ∧/      (⌒'¨'i<|  .リ  ト:、 \
                  }///:M///\   .r=くヽ/.._/|  ./   V∧ .‘,
                  |/ /.//////\r{.i⌒/ |⌒i }| /     ヾ{  リ
                  |:イ ///////r─从./ .|//.| /       ,x〈
                / ////////∨ .癶!  .K:\圦    .。イ  j
               /.。イ/////////く.\/|   |\/   >=く::_::。s≦‘,
          ー=彡 ∥//////// rュ \_/|   |イ’      ゙ヘ    ‘,
       .。s≦三777V/////////////////|   |/      /     〉
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
武内凛 「パターン的に杏狼ならみりあ残されたから衣玖逆囲いは成り立つ
杏狂人ならみりあちゃんと衣玖どっちか破綻ならという話
杏真なら衣玖さん吊っても狼吊れる」
赤城みりあ 「クッピーラムネ!」
鷺沢文香 「みりあちゃんは3日目に
◇赤城みりあ 「わざわざ黒出さなくても、みりあ吊れたと思うけどなぁ」
こう言ってるんですよね、これは狩人の発言としては不適切かと
であるにも関わらず千早さんから
◇如月千早 「CO無し言ってる永江衣玖さんから吊りでいいのでは
みりあさんはCO言わないならもしかしたら狩人もあるかもですし」
この一言は…非常に気になるエッセンスです、彼女は指定でCOを伺った方が宜しいかと」
永江衣玖 「色は何色なんでしょうかね。 
●ならいいんですが」
佐久間まゆ 「おはよ…
プロデューサーさぁぁぁん!!」
武内凛 「という話だったのさ」
ナターリア 「○だったら真偽がつかない?そうだナ、その通りだと思うゾ。
ただ●が出たら話は変わるし、○だとしても文視点人外一人は削れるゾ?
ワタシは結果を見てから考えるほうがベターだと思ったナ」
喜多見柚 「共有が噛まれていたことをして真でないということは言わないけど、
まあ、この展開だと○なら凛サン千早サンに票ぶん投げそう。
さすがにノータイム投票とかするのは怠慢に過ぎるのでもう少し見るけどさ。
○出た場合見分けつかないけど、○だった場合に残り4吊りで5人外を吊り切るいい方法があったら聞いた>凛サン」
黒澤ダイヤ 「おはようございます。先日は取り乱してしまい、申し訳ありませんでしたわ……。」
中居正広 「杏ちゃん●」
如月千早
おはようございます
占いは真狂だと思うんで、杏吊りで〇だったとしてもどっちが真かわかんないと思うんで永江衣玖さんから吊りたかったんですよね
プロデューサーさん死んでる・・・」
赤城みりあ 「杏ちゃんの卵は黒かった、と」
鷺沢文香 「なら凛さんは最終日コースでいいです」
喜多見柚 「グッド<杏チャン●」
如月千早 「・・・杏さん●?
真狼で占いいきなり噛みに行ったって事ですか
かなり思い切った事しますね正直びっくりです」
黒澤ダイヤ 「なるほど。杏さんは●でしたか。これはもはや、なんとも。」
ナターリア 「んー」
武内凛 「袖>衣玖さん吊りはが妥協点と見て投票した
霊が○だったらみりあちゃんはブン投げる」
佐久間まゆ 「●、ですか。
今日は指定進行ですかねぇ。」
赤城みりあ 「ここから最終日への形づくりだね
こ・づ・く・り しましょ♪」
喜多見柚 「ならみりあチャン衣玖サン吊りの必要性は限りなく低い。」
鷺沢文香 「ここまでの灰視に変更は無し
まゆさんナターリアさん変わらず村、杏さんが逆囲いしているとしたら
みりあちゃんよりは衣玖さんの方かと」
中居正広 「真狼で占い即噛みはわっりとある話だべ」
永江衣玖 「まっくろですね。 みりあちゃんさん吊りやめますっていうとこからの反応から
ちょっと思ってました」
黒澤ダイヤ 「さて、占いCOをした方々がこれにて全滅されたわけですが。」
如月千早 「これなら杏さんに投票したところは比較的非狼目で見れそうですね
狐もいそうですが」
武内凛 「まぁ、Pウマーするならまゆありそうすぎて悩ましい」
ナターリア 「それでも吊り数に余裕はない 
少なくともみりあは最終日コースでいいと思うゾ」
喜多見柚 「それは4吊り5人外の可能性を回避できてないからダメかな>凛サン」
赤城みりあ 「噛めたらラッキー
噛めなかくてもなんとかなるっしょ、ってことだよね<千早さん」
中居正広 「逆囲い候補のいくさん・個人的に凛ちゃんは最終日送りでいいと思うべ>>共有」
永江衣玖 「なんか千早さんは視点からして私とは違う気がします。」
武内凛 「割りと千早ちゃんは三日目の印象はいいんで
二日目昼投票しておいてなんだけど保留したい」
ナターリア 「グレランするけど永江を対象にするかどうかだナ」
如月千早 「もし真狼なら狂人が行方不明になりますが、今の所あんまり狂人ぽい所もいないんですよね
狂狼だった可能性もありますが」
赤城みりあ 「最終日まで残されて最後に吊られるのがいちばん悲しいけどね<ナターリアちゃん」
中居正広 「昨日は杏ちゃん吊不可避だったべ>>千早ちゃん」
佐久間まゆ 「まゆはPさんを食べません…食べられたいです!!>凛ちゃん」
鷺沢文香 「凛さんの昨日の杏さん非投票、なおかつ衣玖さん投票の理由が
私が考えていた事と合致するんですよね」
喜多見柚 「昨日杏チャンに票を投げた位置には正直投票する気が一切ないんだよね。
むろん、一人くらいいるだろうとは思いつつもだけど。」
ナターリア 「今はいれなくていいか・・ナ?」
赤城みりあ 「イク最終日は納得かな<中居くんさん」
武内凛 「袖>それ言い出すと杏真の可能性も捨てきれないから
別に袖だけが正しかった訳じゃないよね>結果論としては正しかったけどね」
佐久間まゆ 「どんなことを考えてたんですか?>文香さん」
黒澤ダイヤ 「まぁ、一理ありますわね。>中居さん」
鷺沢文香 「杏さん吊りの時点で最大4吊り4人外では?>柚」
永江衣玖 「どうせ私は噛まれませんし、みりあさんだけ除外で良いですよ。
ノータッチでいきなり最終日イクサン見ろ ってのも酷な話だと思いますし」
武内凛 「わかる>まゆ
ガツガツされたい」
赤城みりあ 「マヨネーズとケチャップ、どっちがいい?<まゆちゃん」
鷺沢文香 「考えていた事を凛さんがほぼ全部今朝喋ってます>まゆ」
如月千早 「杏さん真も完全に切れてなかったですからねぺグかと」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
中居正広 は 如月千早 に処刑投票しました
武内凛 は ナターリア に処刑投票しました
ナターリア は 喜多見柚 に処刑投票しました
喜多見柚 は 鷺沢文香 に処刑投票しました
永江衣玖 は 如月千早 に処刑投票しました
佐久間まゆ は 喜多見柚 に処刑投票しました
黒澤ダイヤ は 喜多見柚 に処刑投票しました
赤城みりあ は ナターリア に処刑投票しました
如月千早 は 佐久間まゆ に処刑投票しました
鷺沢文香 は 喜多見柚 に処刑投票しました
5 日目 (1 回目)
佐久間まゆ1 票投票先 1 票 →喜多見柚
如月千早2 票投票先 1 票 →佐久間まゆ
ナターリア2 票投票先 1 票 →喜多見柚
鷺沢文香1 票投票先 1 票 →喜多見柚
喜多見柚4 票投票先 1 票 →鷺沢文香
中居正広0 票投票先 1 票 →如月千早
永江衣玖0 票投票先 1 票 →如月千早
武内凛0 票投票先 1 票 →ナターリア
黒澤ダイヤ0 票投票先 1 票 →喜多見柚
赤城みりあ0 票投票先 1 票 →ナターリア
喜多見柚 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
鷺沢文香の独り言 「すごくメタ推理が渦巻いてるけど控えておきましょう(」
永江衣玖(人狼) 「おお、変な所が吊れましたね。
今日生き残ってくれたのはよしよしです」
黒澤ダイヤ(共有者) 「投票する気が無い、という言葉がひっかかったのでこの投票に。」
赤城みりあの独り言 「まゆちゃんに集まるかと思ったら、違った!」
如月千早(人狼) 「文香さんが怖いんですが(ガクガクブルブル」
佐久間まゆの独り言 「これ…占い両偽期待かな…」
佐久間まゆの独り言 「LWCO出てくれたらおいしい」
如月千早(人狼) 「とりあえず私は狩人日記書いてますね
文香さん鋭いんで、怖いんですよね
ここ狩人狐はありそう
村だとしても有能だと思います」
赤城みりあの独り言 「みりあもイクも似たような境遇だよね
最終日まで置かれて、最後に吊られる悲しみ」
永江衣玖(人狼) 「では狐だったら怖いですし、ぽっとみりあちゃん噛みますか。
文香ちゃん意見噛みでも良いとは思います」
永江衣玖(人狼) 「私も疑われてましたし。」
黒澤ダイヤ(共有者) 「さて、では後はどうなることやら……狐の処理が完了したと見てわたくしを噛んで長引かせる作戦も考えられないこともないですが。」
武内凛の独り言 「まぁ、袖が視点漏れで杏吊らないとダメなの見えてた説はある」
鷺沢文香の独り言 「                 /.:/三二ニ==ニ二三 ヽ:.:.:.:.:.:.:.: ,
.                 '.:/,.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、.  l:.:.:.:.:.:.:.:..
                i .: ´.:. . |:.:.:.:.:.:.:.:.i!:.:.:.: \|:.:.:. |:.:.:.:..
                |:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:i
                |:.:.l:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.: |i| ト、:: : |:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.|    ●のどちらかに狐がいたら私は知りませんという
                |:.:从:.イ笊ミx、:.:.|i|イ笊ミ: |:.:.:.:.:.:.:..:.:.:|    まゆさん狼は無いでしょうねえこの形
                |:.:.::.:..:|弋リヾ\| 弋リVi!:.:.:.:.:.:.,':.:.:|
                |:.:.:.::.:.l   '      /:.:.:.:.:.:./ :.:.:|
                |:.:.:.:.:.:.\  .、   /,:.:.:/:../:.:.: : |
                |:.:.:.:.:.:.:.:. ≧ __  < /: /:.:/:.:. . /:|
                .___|_ --∠___ィ  l   /:.:/:.:.:.:.:.: :/:.7
              ハ´ ニ」 ___\j  ノ.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/.ト、
             /i.  | -|`ー―‐‐イ .∨:.:.:.:.:.:.:/:.:./ ノ.ニ\
              i ヾ、 ー∧ヽニニニ´  ∨:.:.:/:.:./ / ∨ニ.\i⌒i
             ,゚    イ ヽLニニ    〉7:.:..:.イ./    ∨ニ 7ニ7
.            ,゚   イ     |ー‐ 、_/ 八/ /.      lニ 7ニ7
.            ,゚  i      |_.ノヽ____,.  ゚,    /    ,ニ7ニ7
            ゚.   :.     /i   l.    ゚,   /    ,ニ7ニ7
.           i    ヽ ____ i_j    ゚,    ゚,. /.    ,ニ7ニ7
             ゚,     〉    ヽ   |    Y.     /ニ7ニ7」
佐久間まゆの独り言 「今日は本当に指定してくれ…
もし柚狼だと2W吊れてるからうっかりLW吊っちゃうと狐勝ちになっちゃう…」
永江衣玖(人狼) 「でもそうなると、ナターかまゆってなりますし、
んーむ 噛みにくくはある」
如月千早(人狼) 「みりあちゃんは残したほうがいいかと」
武内凛の独り言 「問題は何故か袖共有と思い込んでたこと」
赤城みりあの独り言 「発言が伸びないなあ、今日は」
黒澤ダイヤ(共有者) 「そもそも霊能は信用出来るのか。まぁ、今更言っても仕方がありませんが。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
佐久間まゆの独り言 「噛まれないでしょうねぇ…(フラグ)」
永江衣玖の独り言 「では間を取ってダイヤ噛みにしましょう。 狐? 千早さん吊れるでしょう(適当」
永江衣玖の独り言 「ここでgjでたらまぁまぁ狩人しぼれますしね。
今日の投票結果的に」
赤城みりあの独り言 「♪のびるー のびるー ポコ○ン
飛び散る汁も そのままに
(Runnerの替え歌)」
赤城みりあの独り言 「エロ替え歌なんて誰でもできるもん!」
永江衣玖 は 黒澤ダイヤ に狙いをつけました
黒澤ダイヤ は無残な姿で発見されました
(黒澤ダイヤ は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
喜多見柚さんの遺言             /             \//\ \//////∧
            /       (:::゚)     \//\ \/////
          /   |\            \//\ \ /
         (:゚) |_ノ           (: : : :)  \//\/
        /     _. -─-  ._         ∨/∧
       ./: ゙)   /:.:.:./:.:.:.: ト、.:\           ヽ//|
      /     /:/:.:.:〃 .:.:.: | ,:.:.:.:.\        ∨
     ./   ./:.:.:.|:.:.:.:||:.l.:.:.:.:.| |:.:.:.:.:.:||\         ‘,
     | /  /:.:.:.: |__||:.|___| l≦こ´  |:\       ‘,
     |.゙ ./:.:.|.:.:.:| ⌒`       ,  __,|:.:.:.:\ 〉   〉
.    八| /| :. |.:.:.:|xチ筑r       '⌒ ̄´|:.:.:.:|:|:|     /
      :|.〈 :| :. |.:.:.《 弋zソ         : :|:. ||:lノ    ./
      :|  :|:.:|:|.:.:.:| : :    、      /:.:./イ___/
     八 ゙|:.:ト|.:.:.:ト、      __ノ  /:.:.///    \
       \ヽ|:|.:.:.:|ベ> 。   て_:ノ  _,/:.:./ ̄/       ヽ
.          \.',:.: |  \:.:> 。. _,ノ/:.:,.′ /         |
           ハ:.:ト、_ ゙ー‐ )/ //゙\/           〉
           ハ:|ノ|_ノ)__/:/ 《氷》:/[          〈
           /\\ : \:/《由》'ヽ:/ :|          ト.
    ___   /}:ノ>rー‐く : : : \. /_ノ| /     ノ |
  ./   ヽ. `Vイ.:l |: : \ ノ\: : : :∨.: : :|/          .ノ
. / ̄/ ̄ヽ|   | |ノ |: :_/|   | : /| : : :/        /i
///    | /l人 ノ.: : .: .:|   レi : :/\/|           :|
  /   .//  /゙  \___>ー'′|: /  /`|        /  |
._/   / /  /   / °|     :|/─/_|       ./   :|
今回の初心者村も楽しめたかなー? それじゃ、おつかれさま!
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
武内凛 「一応、袖が視点漏れして杏吊らないといけないの見えてた説はある
何故投票してないのか

何故か共有と誤認してたからだよ」
赤城みりあ 「パラグアイ!」
佐久間まゆ 「おはようございます。」
鷺沢文香 「ナターリアさんがちょっと落ちて来た感じですかね…
具体的に誰が、というのがあまり出ていないで●に
視野を引っ張られ過ぎている気がするのです」
中居正広 「〇」
武内凛 「あちゃぁ>共有死亡」
永江衣玖 「ドーモ 
あんまし彼女が吊れるとは思ってませんでした」
如月千早 「文香さんにですが、CO無しならCO無しって言うと思うんですよ
ああいう思わせぶりな物言いは素村とは思えなかったです
CO求められたらなにかCOしたがってたような
どっちかと言えば人外には見えてたんですけどね
COありならありでいうかなって

共有噛み・・・?えっ」
ナターリア 「最も潜伏職っぽいと感じたところに投票だゾ(理由は4日目参照)

現状生存している中で怪しいと言えるのはチハヤだナ
○でたときどうするのか?だから人外っぽくて●を貰ってるって主張ならありだと
思うぞ?ただチハヤからはイクをオオカミと見ていたとは思えないんだナ」
武内凛 「でも○なのか袖……
目が腐ってるなぁ私」
中居正広 「...やっぱり、残されるよなぁ...」
鷺沢文香 「まゆさんに昨日の補足を

◇武内凛 「袖>衣玖さん吊りはが妥協点と見て投票した
霊が○だったらみりあちゃんはブン投げる」

凛さんのこれですね、私と同じ事を考えていたというのは」
永江衣玖 「まぁナターリアーまゆのどっちかが狼なら、相互で投票するんじゃないかなって思いますし、
彼女等は非狼目で見てます」
赤城みりあ 「現状、霊護衛安定っぽいから
どうしても抜かれちゃうよね<凛ちゃん」
佐久間まゆ 「共有死亡、結果○。
狐吊れてることに期待するしかないですねぇ…」
武内凛 「プロデューサーに換えてもらわなきゃ」
赤城みりあ 「まさに抜きたい放題!」
ナターリア 「○か・・・ 妖狐だということを願うゾ」
如月千早 「2Wは残りですか、でも狐も生存してる可能性結構あると思うんですよね
指定は霊能の中居さんがやればいいかと」
鷺沢文香 「中居さんは残したくない位置、指定を聞いておくべきだと思う先がありましたら
お早めにどうぞ、時間は有限ですので」
如月千早 「というか、狼は狐や狩人探してない噛みですねこれ」
赤城みりあ 「もう狐とか考えてる場合じゃないしね
もう時間がないんです!」
武内凛 「ナターリアは昼間時点で推理出さなかった理由ある?>昨日」
ナターリア 「個人的にはチハヤ吊りだナ 
リンのように逆囲いがありえる 人狼に見えるから投票したってのなら分かるけど
チハヤの発言からそのようなことは確認できないぞ?」
佐久間まゆ 「狂人でもいいはずですが、狐探しが始まりますからね…」
永江衣玖 「ちなみにナターさんは占い師についてどう思ってました?」
中居正広 「じゃあ...千早ちゃんCOあるべ?」
武内凛 「みりあちゃん>遺言間に合わなかったエロ替え歌きく?>抜き放題」
如月千早 「狩人CO」
如月千早 「如月千早の狩人日記

1日目 護衛 むり 死亡 赤馬零児GM
初日は無理ですね

2日目 護衛 杏 死亡 文
占いどっちか護衛しますね
それなら先に出た杏さんの方が信用できるでしょう
朝一発言で非狩人ブラフでも撒いておきますか

3日目 護衛 中居正弘 死亡 相葉夕美
グレランは怖かったです吊られるかなって思ったので
護衛先は間違えたかな・・・これ文さんが真だったぽい?
いやまあ、杏さんの真もまだあるんですがここで護衛継続とかありえんでしょう真なら死ねって感じです

4日目 護衛 中居正弘 死亡 プロデューサー
共有噛みですか・・・?なにこれ意味わかんない
私が生きてるうちに●吊りでいいと思うんですけどね
みりあちゃん微妙に狩人もありえるかもとか見せてる感じのムーヴが、私からしたら真っ黒なんですよ
まあ狐もあるのかもですが
最初に2COで占い噛んでるなら真狂濃厚だと思うんで杏吊りはあんまりしたくなかったんですよね

5日目 護衛 中居正弘 死亡
二重〇もらいを噛みにいきましたか・・・そこ護衛チャレしたほうがよかったですかね
でもまあ結果論ですし」
赤城みりあ 「終わったときに狐がいなければいいな
っていう希望的観測で動いてる感じだね<千早さん」
鷺沢文香 「正直に申し上げまして
○結果の人外もありますし…柚さんは潜狂も狐もありそうな感じでしたから>凛」
永江衣玖 「千早さんはなんだか
狼よりも狐がありそうな気が。ということでちょっと、おお…」
ナターリア 「何についての推理かナ?人外位置についてなら既に発言したことだからいう必要なんてなかったと思うゾ」
如月千早 「というかあえて他が狩人かもといって非狩人ブラフ撒いてても指定されたらどうしようもないですね」
中居正広 「そっか...じゃあ、ナターリアちゃん」
赤城みりあ 「きくー!<凛ちゃん」
武内凛 「ちっひゃー!?
お前……消え…じゃない、狩りなのか?」
鷺沢文香 「まあそこから狩人COは無かったら嘘だというレベルなので
真でも騙りでも」
赤城みりあ 「きく、きく、きくもん!」
ナターリア 「逆指定 リンな」
赤城みりあ 「ふむー、千早さん狩人ー」
佐久間まゆ 「千早さん狩人でしたか…」
武内凛 「いや、昨日の投票理由を昨日開示しなかったのが
後づけもありえるのかなって>ナターリア」
如月千早 「護衛指定はある?なければ霊能鉄板するけど
というかそれでいいよね?」
ナターリア 「チハヤが吊れないならリンを吊るゾ」
武内凛 「爛れた秘所をただ遠くから見ていた
隣に並ぶ皆はイヤらしくキメイク大感度
スポットにズボッとdive!
私らしく喘ぐvoice!
聞いてほしいんだ
おっきなアクメとハメロ棒
さあイクイク今サヨナラ
オゥもうかけない?
もっとテカると誓うよ
耳にゆびズリして
ブラいまさらつけてない
ずっと
ズッポリングアンアング腰ダンシング
allmylove」
中居正広 「俺護衛で頼むべ>>千早ちゃん」
赤城みりあ 「エロ替え歌なんて誰でもできるもん!
みりあも夜に歌ったよ!」
永江衣玖 「うむむ、 凛さん文香さんのどっちかの方が良かったんですが。
単に昨日の投票からだけの推理です。」
鷺沢文香 「逆指定する事自体は別にいいですが
凛さんですか…? そこ村打ちしてるんですけどね私」
佐久間まゆ 「ナターリアさん、COはないんですね?」
鷺沢文香 「唐突にどうしたんですか一体…」
永江衣玖 「ですので、発言も精査してどちらかに入れるかにします。」
如月千早 「まあ私噛みでしょうけどね」
ナターリア 「COはないが 吊り余裕がない以上だめだぞ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ナターリア は 武内凛 に処刑投票しました
佐久間まゆ は ナターリア に処刑投票しました
武内凛 は ナターリア に処刑投票しました
赤城みりあ は ナターリア に処刑投票しました
如月千早 は ナターリア に処刑投票しました
鷺沢文香 は ナターリア に処刑投票しました
中居正広 は ナターリア に処刑投票しました
永江衣玖 は 武内凛 に処刑投票しました
6 日目 (1 回目)
佐久間まゆ0 票投票先 1 票 →ナターリア
如月千早0 票投票先 1 票 →ナターリア
ナターリア6 票投票先 1 票 →武内凛
鷺沢文香0 票投票先 1 票 →ナターリア
中居正広0 票投票先 1 票 →ナターリア
永江衣玖0 票投票先 1 票 →武内凛
武内凛2 票投票先 1 票 →ナターリア
赤城みりあ0 票投票先 1 票 →ナターリア
ナターリア は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
赤城みりあの独り言 「凛ちゃんかっこいい!(シャキーン)」
如月千早(人狼) 「狩人は死んでましたね よしよしです」
佐久間まゆの独り言 「案外…」
佐久間まゆの独り言 「初日狩人あると思う。」
中居正広の独り言 「...」
永江衣玖(人狼) 「さて、狐探しですが」
赤城みりあの独り言 「ナターリアちゃん狐かな?」
佐久間まゆの独り言 「千早狐…?」
如月千早(人狼) 「まあ、私が死んでないとおかしいですが自害できないのが残念です
とはいえ多分私吊りになると思うんですよね」
永江衣玖(人狼) 「護衛指示してくださったので、ちーたんが生きてても割と違和感は無いです。」
赤城みりあの独り言 「イクちゃん狼までありそう?」
武内凛の独り言 「まぁ、今日で言えば私の何を疑ってたかが見えなかったから
朝一が後付けに見えたってのはあるかな」
如月千早(人狼) 「噛みは好きな所噛んでください
私がLWになる事はありませんのでやりやすいところを」
永江衣玖(人狼) 「まぁ最終日の為にみりあちゃん残してふみふみ噛むか、
みりあちゃん狐だったら死ぬからみりあちゃん噛むか
だと思います」
中居正広の独り言 「凛。いくは最終日に残したい
状況的にみりあは村
まゆ・文香...」
佐久間まゆの独り言 「あと、今回のイクゥ!!さんの投票が凛ちゃんなのが気になりますねぇ。」
鷺沢文香の独り言 「.      /: { /´.: : : : : :.`ヽ  , ト.,: : : : :'
     ' : :{/ : :/ :{: : : : {: : |:.ヽ| |: |:: : : : : ,
    {: : / : : ': : {: : : : {_|:.:| | ト.,! : : : : : !
    {: /{ : : { 二ヽ : : :{ x=、| | |: | : : : : : |    凛さんが不自然なくらいに私に触れていないのが
    {,:': | : :〈´{フ  \  ゞ' レ| |: | : : : : : |    唯一の怪しい点なのですが
.     i: : ゝ_ゝ   ,  `     | |: | : : : : : |    それでもそれを理由に狼だと叫ぶ気はしないですね
.     |:|: :| |: :∧   __   . //:.:| : : : : : '
.     |:|: :| l: { : > `´ イ //: :.} : : : : /}}
.     |:|: :ゝ\゙ ̄/`}    | |ゞ:/.: : : :/∥
    八!.:/  ̄//、 _ | |,:/ : : / ∥
     /  ./ .| __ ,/ リ/: :/  ヽ
.     // | \l,__ / / //    .}
.   /    \ __ /   /    /
.   '      |  /       },'     /
  {     l/        /     /
.  ∧    |]           '     /
 〈  >― - = _     ノ    /
./{´             ̄ ̄     /」
永江衣玖(人狼) 「なんでもいいが一番困るんですよ(お母さん感)
まぁふみかさん噛みましょうか。もし死体が無かったら彼女が狐ですから
告発宜しくお願いします」
赤城みりあの独り言 「誰でもできるけど、最近あんまりやってないんだよね
エロ替え歌」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
武内凛の独り言 「ただなぁ
まゆもまゆで正直残せるかで言えばやっべ無理って感じなんで」
如月千早の独り言 「了解です、文香さん生きてたらそこ告発しますね」
佐久間まゆの独り言 「●のどちらかに逆囲いがいる、みりあちゃんかな?とは思ってましたが衣玖さんかもしれませんねぇ…」
赤城みりあの独り言 「まゆ凛最終日対決でよくない?」
武内凛の独り言 「文香―衣玖さんだとちょっと私には無理
最終日に片方が限界」
赤城みりあの独り言 「まゆ凛イクみりあ
最終日メンツになりそう」
如月千早の独り言 「あ、いや平和でても文香さん吊れるか?いや無理かな」
赤城みりあの独り言 「キノコ のこのこ 元気の子」
永江衣玖 は 鷺沢文香 に狙いをつけました
鷺沢文香 は無残な姿で発見されました
(鷺沢文香 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
鷺沢文香さんの遺言                  /.:/三二ニ==ニ二三 ヽ:.:.:.:.:.:.:.: ,
.                 '.:/,.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、.  l:.:.:.:.:.:.:.:..
                i .: ´.:. . |:.:.:.:.:.:.:.:.i!:.:.:.: \|:.:.:. |:.:.:.:..
                |:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:i
                |:.:.l:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.: |i| ト、:: : |:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.|
                |:.:从:.イ笊ミx、:.:.|i|イ笊ミ: |:.:.:.:.:.:.:..:.:.:|   割と好きなキャラのRPほど戦績が悪いというジンクスは
                |:.:.::.:..:|弋リヾ\| 弋リVi!:.:.:.:.:.:.,':.:.:|   この鯖でも一緒だった気はしますが
                |:.:.:.::.:.l   '      /:.:.:.:.:.:./ :.:.:|    それでもこの鯖でしか手に入れてない貴重な勝利は
                |:.:.:.:.:.:.\  .、   /,:.:.:/:../:.:.: : |    少なからず存在するんですよね
                |:.:.:.:.:.:.:.:. ≧ __  < /: /:.:/:.:. . /:|
                .___|_ --∠___ィ  l   /:.:/:.:.:.:.:.: :/:.7   これからの人狼に持って行く大事な一冊として
              ハ´ ニ」 ___\j  ノ.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/.ト、     今日は持ち帰る事にします
             /i.  | -|`ー―‐‐イ .∨:.:.:.:.:.:.:/:.:./ ノ.ニ\
              i ヾ、 ー∧ヽニニニ´  ∨:.:.:/:.:./ / ∨ニ.\i⌒i
             ,゚    イ ヽLニニ    〉7:.:..:.イ./    ∨ニ 7ニ7
.            ,゚   イ     |ー‐ 、_/ 八/ /.      lニ 7ニ7
.            ,゚  i      |_.ノヽ____,.  ゚,    /    ,ニ7ニ7
            ゚.   :.     /i   l.    ゚,   /    ,ニ7ニ7
.           i    ヽ ____ i_j    ゚,    ゚,. /.    ,ニ7ニ7
ナターリアさんの遺言         >ミ,,.. ----ミ
           /::::::::::\/ ̄\:`丶、
           /:::::::/:/:: |:::::::::::::::::::丶:::::‘:,
.        /::/:::/:/ ::: |::::::|::::::::::::::::::\::‘:,
     /::/::::::/:/.}:::::::|:::: |、::::::::‘:,:::::::::゚。:‘:,
.    /::::::|::::::: /}/ }::::: |\{ -‐::::: ‘:,::::::::‘:,: :,
    // |::::::/二ヽ }::::::|´:.:.:. -=ミ: |:: ∧/:::{
    ´   ∧:/|///{ }:::: l:.:.:「/////{::| /::::::≧=一
       /::::/ 乂/C:.:.}/:.:.:.|////刈∨::::::∧:::::‘:,
.      /:::: {///:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:`¨¨¨¨´:.:.}:::::/:.: l::: |::‘,
     //}:::::.、:.:.:.:.:.:.:.:、__,:.:.:.:.:.:.:.///:/:::ムイ::::::|:::::l
      }/::::父ト :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-‐=≦:::/:::::::::::::: l\|
       }ハ「\/:.:∧_8__/  /:.:|/\{\{\|
              /:.:/        /:.:. |
          /:.:/        / :.:.: |__
         込{/        {zzzz,|_/
             ]≧=‐‐=≦ ≧=≦\_
         __/      \    `¨¨´ {
        /    \    丶  \   {
         |/}         \   _/
          |\_,,..  -‐/\_|_,/
            乂_ ノ   {__/
          みんなお疲れ様だゾ」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
佐久間まゆ 「おはようございます。」
永江衣玖 「投票理由を言ってないから、って言うには喜多見以外
吊れやすきに投票しすぎている気がしました。>凛さん投票」
赤城みりあ 「えりんぎ マイタケ ぶなしめじ!」
武内凛 「千早生きてるよ……」
如月千早 「護衛 中居正弘
アイドル護衛ですね
中居正広 「...ナターリアちゃん〇」
佐久間まゆ 「文香さん噛みですか!?」
赤城みりあ 「ほへー、千早さん噛まないんだ」
如月千早 「まさか生き残るとは思ってなかったです
死ぬと思ってたのであんまり考えてなかった・・・」
中居正広 「千早ちゃんを噛まない...か」
武内凛 「衣玖>天子の村目挙げられる?」
赤城みりあ 「で、ナターリアちゃん白かあ
狐だった?」
永江衣玖 「ちーさんどうします? 
個人的には狐目ーって思ってたんですが、○でそこ死体ってなると」
佐久間まゆ 「狐生存してないことを祈るしかなくなりましたねぇ…」
永江衣玖 「どうしましょ」
如月千早 「これは私を吊らせるために、あえて私を噛みにこなかった狼の作戦でしょうか」
武内凛 「ぶっちゃけ残せる位置とは感じなかったからそりゃ吊るよ」
赤城みりあ 「まゆ凛イクみりあ の 最終日想定だったけど
ちょっと変わりそう
ってかここで狼仕留めないと」
武内凛 「噛まれてないならほぼ真狼>衣玖さん」
永江衣玖 「まぁ、あえて票を避けたってのは・・・ありますよ。>総領娘様」
赤城みりあ 「狐うんぬんより
狼仕留めないとだよ<まゆちゃん」
佐久間まゆ 「じゃあどこが残したいですか?>みりあちゃん」
如月千早 「ナターリアさん〇なら、凛さん吊りでしょうか
とりあえずみりあさんと永江衣玖さんを最終日残しでいいと思うんですよね
あとは文香さんがなかなかいい目をしてるのでそこは残してたったんですが、噛まれてるんですよね
武内凛 「千早ちゃんが真の場合は霊乗っ取りは……ないな
千早ちゃん噛んで霊判断役にしました、が成り立つ」
赤城みりあ 「千早さんを先送りするなら
どこを吊るか、んー」
佐久間まゆ 「狐は吊れてることをお祈り、そうすれば2Wに集中できますよ?>みりあちゃん」
永江衣玖 「そうですか。 というか残りの灰に2wいるってあんまし思えないので
吊りでいいと思います」
中居正広 「。。。。ギリギリまで悩ませてね」
武内凛 「天子人外かって言われると○出てるから私としても心苦しいけど
村に見えたかだとちょっと厳しい>衣玖」
中居正広 「俺の霊結果霊結果>>いくさん」
赤城みりあ 「こうなったら凛イク千早で最終日かなあ<まゆちゃん」
永江衣玖 「みりあー凛  ってのが一番ありえそうですが、
みりあちゃん吊りってのに何も触れてないのが」
中居正広 「....ごめんね、まゆちゃん指定で」
佐久間まゆ 「一応狐噛みで吊り増えるけど、そんな都合のいいこと考えたくないですからねぇ…」
如月千早 「私を狐なら、狼もさすがに今日噛みにくると思うんですよね
私吊りだと、そのまま霊能噛みになるでしょうから私吊は絶対に反対します」
永江衣玖 「ええ。 それで千早さんが2wの中の1人なんじゃないかって思ってます>中居くんさん」
佐久間まゆ 「まゆつったら最後までいけません!!」
中居正広 「護衛は俺でいいよ>>千早ちゃん」
赤城みりあ 「まゆちゃんを浮かせる算段なのか、悩ましいよ」
武内凛 「んー、はずしてたらごめん
千早ちゃんが噛まれない、じゃなく
文香噛まれた、って言ったまゆかな」
如月千早 「まゆちゃんですか
確かにそこも中身見えなかったですけど、凛ちゃんのほうが」
佐久間まゆ 「他の人を吊ってください!!
まゆつりはダメです!!」
中居正広 は 佐久間まゆ に処刑投票しました
如月千早 は 佐久間まゆ に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
武内凛 は 佐久間まゆ に処刑投票しました
佐久間まゆ は 武内凛 に処刑投票しました
永江衣玖 は 如月千早 に処刑投票しました
赤城みりあ は 佐久間まゆ に処刑投票しました
7 日目 (1 回目)
佐久間まゆ4 票投票先 1 票 →武内凛
如月千早1 票投票先 1 票 →佐久間まゆ
中居正広0 票投票先 1 票 →佐久間まゆ
永江衣玖0 票投票先 1 票 →如月千早
武内凛1 票投票先 1 票 →佐久間まゆ
赤城みりあ0 票投票先 1 票 →佐久間まゆ
佐久間まゆ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
永江衣玖(人狼) 「狐は死亡済み、やりましたね千早さん」
赤城みりあの独り言 「まゆちゃんが浮く形にした とすれば……んー」
武内凛の独り言 「2W狐残りだけはないと(絶望村じゃないとは言っていない)」
赤城みりあの独り言 「続くのかな?
続くなら誰かな?」
永江衣玖(人狼) 「みりあさん狐の可能性が、ちょっとひんやりしましたが。」
如月千早(人狼) 「まだみりあちゃんか凛ちゃんが狐の可能性が・・・ないかな?」
赤城みりあの独り言 「狐捜しかな、昨日の噛み」
武内凛の独り言 「まぁ噛まれ死ぬならみりあちゃんかな」
永江衣玖(人狼) 「ロリウマーするのも良し、スマップ解散も良し。
狐がいたら2-2-1でもう終わってます」
如月千早(人狼) 「あ、そうですね
私狼でした」
赤城みりあの独り言 「狩霊残しでタイマンすれば
確実に狐処理できる
狼も流石だね」
永江衣玖(人狼) 「噛みは私より辛い立場で生き残ってくださった千早さんに。任せます」
赤城みりあの独り言 「そうなると残るのは、みりあ?」
永江衣玖(人狼) 「どてーっ)>私狼でした」
如月千早(人狼) 「なぜ狼同士で話してるのに狩人の気持ちに・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
赤城みりあの独り言 「千早さん狼あるかなあ」
永江衣玖の独り言 「狩人のキモチになるのです、ってやつですかね>千早さん」
如月千早の独り言 「万が一、狩人いたら困るから村噛みましょうか
みりあちゃんをがぶがぶしましょう」
如月千早の独り言 「けして私がロリコンってわけじゃないんですよ」
中居正広の独り言 「みりあ噛み 俺、いく、凛で最終日」
如月千早 は 赤城みりあ に狙いをつけました
赤城みりあ は無残な姿で発見されました
(赤城みりあ は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
佐久間まゆさんの遺言 答えてくれマイリボン…
ここにはGPSと、Pさんと…まゆがいる!!

…はい♪ダブルオー、大好きです♪
分りにくい…しょんぼりです…
赤城みりあさんの遺言 数の子天井!
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2016/12/27 (Tue) 00:02:03
喜多見柚 「お疲れ様ー」
「お疲れ様ー」
比那名居天子 「私がお狐様です!」
プロデューサー 「A.自由研究と言い張ってもそれは違うのだと思います>喜多見」
武内凛 「お疲れ様」
双葉杏 「おつかれさまぁ」
永江衣玖 「お疲れ様でした。お、おう・・>天子狐」
赤城みりあ 「おつかれさまー」
ジークフリート 「お疲れ様」
鷺沢文香 「お疲れ様でした」
プロデューサー 「本日のP


                              , -气、
                           /::::::;:::::::::ヽ
                               i{:i::::、从::\:::i、
             .。s≦!           辻itッヾtッヾV゙
        .。s≦´  _{            Ⅵ  .i  Ⅳ
        ∨_z=≦ア、ム          _ ,:-〉、 - /!._
         {¨//{¨Y `t:{¨゙       .。s≦::/:::{ヽ_.ア/|ヽ::≧s。.
         Ⅵムム=  .d       /:::::::::::::ムイ/Vi∧,イ<:::::::::::::ヽ
        _/⌒ニ=- __ノ      i::::V;::::::::;〈::::| 卅  j:::/::::::::/ i
       r廴//⌒ヽ        .|::::::Vi::/::: Vハ |i:i:| .,' /::∨/:::::::: |
     //:::::::::/./ _}、.     .|:::、:::V{:::::::::ヾヘi:i:|/::':::::::i|:::::::::::: |
    /ヽ:'77:::::i/      \__   |:::: \|:::::::::::::ヾ∨'::::::::::::|!:::::::::::::!
   <  ///:::::::{\      _ノヽ L:_:::|::::_:: _::::::Y::::::::::::::::}/:::::: i
   f゙\,: ̄::::::::::ヽ. \            / /=彡f´.rYュミi¨}ニ=く:::::::::::::!
  /  .i:::::::::::::::::::i|  .|i`ニt- :: __ / {-=イ:{三1{三 j |:::::::::::∨:;::/
 .〈   {__::::::::||  .||::::::|       ̄マ_彡≦ ̄::::| ̄`L::::::::::::∨/
  ∨ .}:::::::::: ̄¨i冖ir=i- |        |:::::::::::::::::::::i|:::::::::::`≧s。イ
   \ム ̄ ̄::¨:厂.¨|L__」         |:::::::::::::::::::: i|::::::::::::::::::::::::|
     ¨}Tテ¬イ_.._||:::: j          .|::::::::::::::::::::::i|:::::::::::::::::::::: |
     厂¨≧=─ z」ロ}        .|::::::::::::::::::::::i|:::::::::::::::::::::: |
     .i|::r=。=:ァ:::::::::::::::i{           |_:::::::::::::::::j|;:::::::::::::::::::_:j
     l:|::≧i≦:::::::::::::::::l|          |  ̄ 二´!:|` ー=≦::|
     |:Ⅵ:::|::::::::::::::::::::::l|          | i:::::::::::: L!::::::::i::::::::|
     |:∧:: |:::::::::::::::: :: l|          | |::::::::::::::|.|:::: : |:::::: |
     |:::∧:::';::::::::::::::: : l|          | |:::::::::::: | |::::::::|:::::: |
     |::'/∧::i::::::::::::::::: l|          | |:::::::::::: | |::::::::|:::::: |」
中居正広 「ううむ....そうか」
佐久間まゆ 「そうですけど…
まさか夜呟いてたことほとんどあたりって…」
如月千早 「お疲れ様でした
杏さん、衣玖さんありがとうございました



・・・狂人お前かよ!」
武内凛 「まぁ衣玖さん最終日に持っていくなら私にはちょっと無理」
喜多見柚 「役持ちの時のほうが生き延びる不具合があってね>プロデューサー」
双葉杏 「よく頑張った。杏の印税生活の礎になるがいい>千早、衣玖」
佐久間まゆ 「お疲れ様です。」
黒澤ダイヤ 「お疲れ様でした。」
ナターリア 「お疲れ様だゾ」
中居正広 「2回指定券を貰ってさせなかったのは俺の腕がなかったね」
鷺沢文香 「私が噛まれたのがどういう事か、ですかね」
如月千早 「狐は天子さんだったですか
吊れていてよかったです」
比那名居天子 「最後で一番好きな役職になれたので満足」
赤城みりあ 「どこかでみりあイクに手をかけないと
ってことかぁ」
鷺沢文香 「だってはびさん残しておいたら私死ぬし(茶ずずーっ>柚」
赤馬零児GM 「お疲れさまだ
最後の初心者村は狼陣営の勝利だ
各陣営、よく健闘した」
永江衣玖 「喜多見さん吊りのときに千早さんが吊れなかったのが大きかったなぁって感じですかね。 
あそこで村に負けるって感覚は無くなりました」
プロデューサー 「如月⇔永江

この対立ライン、たとえ如月を6人の時点で吊っても最終日に永江が吊れない
隙を生じぬ二段構え、お見事だったろ」
武内凛 「文香>そこもうちょっと深く考えるべきだったのかなぁ」
双葉杏 「杏●見えたら早々手つけるタイミングはないからね。」
比那名居天子 「何も考えずにジョーク飛ばしたら怪しまれて吊られた私を嘲笑ってくれ…」
佐久間まゆ 「逆指定するにも全部怪しい場所にしか見えなかった初心者はこちらです。

衣玖さん指定出来ればよかったかなぁ…」
双葉杏 「その辺は狙って組み立ててるけど>みりあ」
如月千早 「文香さんは、私殴ってきててそれが当たってるので怖かったです
吊れそうもなかったし」
中居正広 「俺は千早/いく/凛/俺を想定したんだよね
これがまずったね」
喜多見柚 「え、殺さないけど・・・
千早のほうが実際には優先度高かったし・・・(票があんなに伸びると思ってなかった」
プロデューサー 「>比那名居


     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'        //
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃  
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ     
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ」
赤城みりあ 「みりあ吊りしなかった一手損が響いてるんだよね<杏ちゃん」
永江衣玖 「文香さんとプロデューサーさんは生かしておいたら私に殴りかかってきそうだったので噛みました。
保身重点」
プロデューサー 「対立しているラインだからな>中居
だが狼はそれすらも利用する」
如月千早 「正直身内殴るのは気が引けるのですが、衣玖さんと杏さんがいい感じのポジション取ってくれてたのでやりやすかったです」
武内凛 「だから先に吊るなら衣玖さんだと思ったんだけど
説明の時間足りなかった>杏」
鷺沢文香 「千早さんにCO聞くなら1日早くてもよかったですかねえ
3日目の段階から役目な発言しかしてなかったので
珍しく真狩でも死んでください投票したのですが(」
比那名居天子 「            i       //    , '
            |                  //
     ト.、            /       /!     /
     | \   _,,.. -──- 、, ァ'⌒ヽ/  |   /
 ヽー- 、」  ノ'"´::::::::::::::::::::::::::::::人  ノ`Y/‐─ ァ
  .\   `Y:::::::::::::_;;;:::-──-( ) )、 .ノ、  /
 ノ´ \  |>''"´ -‐ ' "´ ̄`''<´ ̄`':、∨     ,   ' "´
´ ̄`>'">''"´            `' 、:::::\  ' ´
 /´::7´ /    / ヽ|、  ,!   ,|    \::::::〉
 \/  /     /   /_」__>'、|_   /.| ,!    ヾ.
  ,'  |   /| ァ'´ ァ‐、 |  ./、_!/_|  /  ',
  /  ,ハ   | ∨!  '、_,ソ !/ 'ァ‐く|`/ |   !
/ /  o、 と二ゝ、..     ...::::;. (ソ ハ' ハ  /    ○
, '´ 。   ○ \'゙"   , ─-、__ ‐く_)、/Oレ' ゚
         ト、 ヽ.  /´ ̄  ヽ〉  ゙,ハ \   o
    ,'    / ! ,ハ. 、___ _,/ 。.イ o ○、 <止めろぉ!そんな穏やかな顔で笑うなぁ!!
    /    /_/´|   |> 、__,.イ /  ',    \
  /> '´ ̄ `ヽ/  /\_/ヽ!__,レ'|   !     ' 、   __
イ/      ./  / r‐'‐くゝ、_`ヽ、 ./    ,!   〉、/ ,`ー-、
/      /  //\ノ_::::::::::`ア´`'ー-/  //   /|/ // / `ヽ.
    ∠.. イ /  |∨:::: ̄/^!く:::::::/ /ヽ/ /!rし'‐、/ / / r |
ゝ、      レ'   ハ >ァ'´}|::|{ |`7イ   ,|/、 / `ヽ `ーヘ_/_ノ  !
武内凛 「みりあちゃん>ただあそこでランじゃないと天子後回しになっちゃったからねぇ」
双葉杏 「みりあ吊っても衣玖●は投げる気がするけど、吊らないなら投げない理由って多分ないんで。」
相葉夕美 「おつかれさまー。」
赤城みりあ 「まあ組み立てが完璧だった、と
狼おめでとうだね!」
比那名居天子 「そそらないじゃないの!」
黒澤ダイヤ 「役職を見たら自分が完全に踊らされてて笑うしかない。」
鷺沢文香 「衣玖さんはみりあちゃんと比べて発言に警戒心が無かったので
ナターリアさん指定の時の反応も村のものではありませんでしたから」
永江衣玖 「…プロデューサー狩人ってことに脳内で置き換えておきましょう。」
赤城みりあ 「わかるわ<杏ちゃん」
如月千早 「狩人日記だけはせこせこ書いてましたからね
私は寝坊するので、朝一でやる占い騙りは厳しいので、杏さんがやってくださってホントに助かりました」
喜多見柚 「杏吊りの日に吊りたいと思ってたのは千早凛だったからなあ・・・
凛のほうは杏の票があったから、だったので。
正直それでも千早に票投げるべきだったかなと後悔。それでも死んでるけど」
武内凛 「というか吊られていく人皆が私疑いで割りとビックリ」
双葉杏 「初日狩人は若干運が良かったとも言える」
相葉夕美 「べつにみりあに手をつけないのは問題ないデスよ。 狼見切って、つるつもりありませんでしたし。 全潜伏とか言い出して他の片っ端から吊るつもりでしたから、噛まれましたが」
鷺沢文香 「しかし今日は珍しく緋色さんがものすごいレベルの素村オーラ放ってましたね(超失礼」
双葉杏 「なんか真っぽい発言できてなかったし。噛めるかどうか微妙なとこだった。」
如月千早 「疑われたくなかったらその苗字はやめた方が>凛」
プロデューサー 「備えあれば嬉しいな、とはまさにこのこと>如月
「勝つためにはできることをすべてやれ」という宮本武蔵の教えだな」
武内凛 「夕実>全潜伏はやる奴はやるんだよ」
喜多見柚 「あと文香サン・・・
杏吊りせずに●吊りで○が出たら4吊り5人外の可能性あるのに
●吊ってどうするの? という話の時に、杏吊ったから4吊り4人外じゃん(ずばぁ
やられるとアタシ何もできない()」
赤城みりあ 「凛ちゃん、イイ替え歌ありがとう」
武内凛 「文香>今日はまだ2村目で余力あったからね
1村目も八人村だったし」
「>杏
まぁでも私は護衛結局もらえなかった気がします・・・」
鷺沢文香 「それは言ってから気付きました(目逸らし
ただまあ
◇喜多見柚 「昨日杏チャンに票を投げた位置には正直投票する気が一切ないんだよね。
むろん、一人くらいいるだろうとは思いつつもだけど。」
この発言で票が傾いてしまったというところです>柚」
「占いの動きわかんねーです・・・」
永江衣玖 「ちょっと無理やり千早さん吊ろうとしすぎて、灰視がよくわからない感じになったのは反省」
プロデューサー 「貰えなかったら奪えばいいのよ」
双葉杏 「どーだろうねー>文
個人的には微妙なラインなんだよ。
発言的に占いっぽいこといってるのは文のほうだから」
武内凛 「みりあちゃん>遺言間に合っていれば……
張るまで死ねないから頑張ったよ」
佐久間まゆ 「杏偽は噛まれた段階で予想できた。
みりあ衣玖●でどっちか身内切りなのは予想できた。

指定されたら抵抗すればいいやで慢心したのがいけなかったなぁ…
逆指定もあり…覚えておこう…

千早は最終日に考えてね(ニッコリ)でしたねぇ…」
双葉杏 「紬は本当にダメなこだなぁ」
喜多見柚 「それ正直なんで言っちゃったかなって思った。
まあ、正直杏票投げてないところランしたかったのは確か>文香サン」
赤城みりあ 「6:4で文ちゃんを真に見てたけど
初日さん狩人じゃどうにも、だよね<文ちゃん」
プロデューサー 「『私は占い師でございます』と喧伝すればいいのさ>射命丸

村陣営は嘘をつかなくていいのがメリット
なら、どんどん自分をアピールすれば、どれかは伝わるでしょう?」
喜多見柚 「つむぎとはいったい・・・うごごごご」
赤城みりあ 「みりあも産卵するー!<アピール」
武内凛 「まゆはごめんね
千早ちゃん死なないなら私と衣玖さんの対決一日早めるんだった」
「(あれ?思ってたより悪くなかったのだろうか・・・?)」
鷺沢文香 「千早さん真でそのまま噛まれていたら
衣玖さん以外吊る気無かったですけど…柚さん吊りの日にそのまま投票すべきでしたね」
プロデューサー 「同じ立場の村人AとBがいるとして


「自分の考えていることを出し続けるA」と
「何を考えているかわからない寡黙なB」がいたら

そらAが残される、占い師も同じよ
自分をアピールすればいいのよ」
喜多見柚 「言語化苦手なんだよぅ・・・」
相葉夕美 「やるやつはやるけど、●ぶつけとかみ合いが怪しかったので>凛」
永江衣玖 「では総領娘様、お先に戻ってます。
あまり他のみなさんに迷惑をかけないように。
初心者村のgmさん達は、いままでありがとうございました。
私が村を続けれたのもgmさん達のおかげです。
同村村立有難うございます。お疲れ様でした」
「>P
もうちょっといろいろ動き方勉強してみます」
鷺沢文香 「>騙りが少ないというのは占い目線人外見つけやすい!

この一言は好みでしたよ>文」
双葉杏 「あ、やっべ今まで紬だっておもってた()」
プロデューサー 「アイドルも同じ、オーディションで後ろの方で立っているだけじゃあいずれ整理されてしまう
どんどん前に出てアピールし続ければ、審査員(狩人や指定役)の心をつかめるかもしれないだろ」
喜多見柚 「おっま()」
鷺沢文香 「おいおい>杏」
双葉杏 「柚(ユズ)じゃん」
プロデューサー 「実践すればいいさ>射命丸
開始前でも、終了後でも、霊界でもどこでも


そうやって気がついたら発言数が20を超えていました(実体験)」
「>P
やだ・・・なんかかっこいい・・・」
喜多見柚 「柚だよ ゆ・ず!」
双葉杏 「柚はRPしてないからセーフ!」
プロデューサー 「喜多方…柚子?」
「>文香
なるほど・・・助言感謝です!」
武内凛 「まぁ杏偽決め打って擁護する奴が人外かはまた別かなとは思う
夕実が共有権限で吊る分には止めないし止めようもないけど」
如月千早 「あの日は杏さん吊られてるだろうなと思ってましたが、だからこそ衣玖さんに投票したってのはありますね
そこで私とのラインは切れるし、もし衣玖さんが吊れたとしたら今度は杏さんが残る可能性もあるでしょうから」
佐久間まゆ 「いいえ、まゆもいくつか実行してない、発言しろよなものがいくつかあるのです…
夜に呟いてますが昼に言うべきですねぇ…>凛ちゃん」
喜多見柚 「これこんど骸子さんの柚RPみるしかないっすわぁ・・・(ちらちら」
武内凛 「柚と杏
二人は果物」
プロデューサー 「正直な意見だもんな>鷺沢
それでいいのよ、村陣営はリアクション芸人でちょうどいい」
比那名居天子 「私もそろそろ帰ろうかな」
喜多見柚 「正座>プロデューサー」
プロデューサー 「あっ、はい…>喜多見」
黒澤ダイヤ 「ではそろそろ失礼します。お疲れ様でした。」
如月千早 「ジークフリードさんには悪いことしましたね・・・
まあ男3人で男2人が役職と〇でグレーならかなり死亡フラグだとは思いましたが
イケメン補正でも無理でしたね」
喜多見柚 「まーなんていうか
いい加減「守ったら強い」だけじゃダメだからきっちり攻めれるようにしないとなあ」
比那名居天子 「約一年前に四条鯖の初心者村に参加して、そこからあっという間だったわ。
本当に楽しかった。ありがとう。」
武内凛 「それじゃお疲れ様
狼はお見事
GMは今までありがとう」
プロデューサー 「それじゃ、ここらでおつかれさんだろ

狂の教訓。「潜伏したのなら、占い師が噛まれたのなら噛まれる前にCOをしろ」
狂人との約束だ」
プロデューサー 「女神村…真占い師…>比那名居」
比那名居天子 「                     __
                   /:. :. :. :. :. :\
                   /:. :. :. :. :. :. :. :. :ヽ
                   ィ:. :.:|:. :. :. :. :. :|:. :. :. :`、
              / |:. |:.|:. :. :. :. :. :|i:. :. :. :. `、
                {i  |:. |:.|:. :. :. :. :. 八:. :. :.:.|:. `、
              \ | 人|:. :. :. :./:. :. :. :. :.|:. :. `、
       =======――/:. :. :. :. /:.:/:. |:. :. :. :|:. :. :. `、
    / ´     -―…=:. :. :. :. :. /:. :.イ:. : j:. :. :.:.:| :. :. :. :. :. また何処かで。
   /'   /:. :. /:. :. :. :. :. :.:/:. ⌒´:|:. :./:. :. :.:人 |:. :. :. :.i
  ,.:   , .: :. :/:. :. :. :. :. :.:/:. :. :. :. :. : :. :. :. :/  |:. :.:.ハ::|
  i:|  /:. :./:. :. :. :. : : :/:. :. :. :. :. :. :. :. :. /    , :. :./ |:|
  |:| :. : /:. :. :/乂: : /:. :. :. :. :. :. :. :. :.:.イ  \/:. :.:/i  |:|
  ∨:. :./:. :. :/:./:.イ7 ⌒7:./  ̄ ̄|:. : : |  /:. :. :.:/ 〈 ,/,
   ,:. :.:.i:. :. :.i:. :. :. :.|'-=7:.,'   /  |:. : : |.:':. :. :. :///〈/
   i:. :. |:. :. :.|:. :. :. /  /:./ 、    ,人 : . |:. :. :./ ヽ:. :/ ',
   |:. :.人 : : |:. : : ,'  ':./ ̄\ /:. : \:|-=彡 /:. '.    ',
    :. :. :.\:. :. :. i  i:.i ̄ ̄Y:. :./_-_-\\' /   ',    ',
    \ : : : \: 八  :.|_-_-_/:. /'_-_-_-_-_\____人   、
      `¨¨¨¨¨¨ `¨¨:.|'_-_7:. /_-_-_-_-_-/ノ___     ヽ
          / ̄八-_-i:. :i_-_-_-_-_-{_-_\__)       `、
         /_-_-_-_ \_ 、:. 、_\_-_-_人_-_-\\    \   、
鷺沢文香 「ちなみに千早さんに一言アドバイスしておくと
発言が全体的に狐を過剰に意識しすぎなので覚えておくと宜しいかと」
双葉杏 「衣玖吊れたら千早○の予定ではあった」
ジークフリート 「私も失礼するよ、お疲れ様」
比那名居天子 「綺麗に帰ろうとしてたのに何しやがるんだ貴様ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」
佐久間まゆ 「まゆも帰りますねぇ…
皆さんお疲れ様でした。」
鷺沢文香 「では私もこれにて
お疲れ様でした、また次回の公演で宜しくお願いします」
プロデューサー
      ____
    r、/  ⌒ ⌒ \
    |.l1 (● ) (● )ヽ 
   .|^ )  (__人__)  |
  .ノ ソ、_ ヽノ _/ ̄`!
  /  イ         イ7 _/ 」
比那名居天子 「人のトラウマ思い出させよってからにぃ!!」
比那名居天子 「あぁ!もう!!それじゃあね!!」
「それでは私もそろそろ・・・
皆様お疲れ様でした!

楽しかった!」
喜多見柚 「個人的には発言の雰囲気からして、あそこで●吊り押すのがどうにも解せなかったから
それでロックオンしたかなあ・・・その直後死んだけど<千早」
プロデューサー 「忘れないこと、諦めないこと、そして笑顔よ>比那名居

大丈夫だ
俺は基本的に覚えているからな(にっこり」
比那名居天子 「…楽しかったわよ」
喜多見柚 「それじゃアタシもかなー。
おつかれさま、またどこかで!」
プロデューサー 「そんな俺にリベンジがしたければ、いつでも村に来るといいさ
なーに、基本的にどこかにはいるさ…どこか(SOMEWHERE)に、な」
比那名居天子
   __   /|
   \  \./ ,. -── ─-- 、, --、  /|
    \  |/::::::::::::::::::::::::::::::::::l   ノ `Y  /-‐‐ァ
  / ̄ ̄ ̄`>--,,..-─::::──`<‐<)_./  /
  ´  ̄ 7>''";:::::'"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ;:::`Y
    /::::/:::::::::::::::::::: ト、:::::::::::::∧::::、 ::::::`フ|
   /:::::::/:::::::::::::::::∧ ,:|--\ : / ‐∨、\:::::|∨
   '、::::::!:::::::::::::::::::|/、|   `     |:::V
    \|:::::::::::::::::::|           ,x=、 Vハ
     |:::|: |::::::|  ,x==、    〃    V|
      j :::ム:|::::::| 〃    ____ /// }|
      i:::::::::::|::::l/// r ´    \}    ハ
     /::::::::::::ヽ:|  |       ノ /i::::i
     /:::::i:::::::::::::ト ._丶 __ . イ::::レ::::l
    i::::::::l::::::::::::::t´'i⌒ }><{ヽ-、::::::::::::::::::|
   /:::::::::::::::::::::.,く ,l   i:l } ,ノ、::::::::::::::リ
   /:::::::i::::::::::/ ,.イ{   l:i  !\ \::::::/
   i::::::::::::::/  イ::::::〉、_ i:i_ _,i::::::ヽ  、i
   |{ `\(_/:::::::/:`i      ∨下-:'
    人ヘル:,::/、:::::::l       ,ハ|Ⅳ
       ./〈:::::i_::::i  ____ i/〉
          \\>く/\/:/
          ,..く>ー-----r'_|
         〈/         し'
如月千早 「ある程度は指定されにくいようにしてたつもりだったんですが
それでも必要以上に多かったかもですね
そこは反省点です>文香さん
赤城みりあ 「それじゃ村たて同村ありがとう!
狼の完勝、ナイスコンビネーションだったね!
みりあ、はじける暇もなかったよ……」
比那名居天子
   __   /|
   \  \./ ,. -── ─-- 、, --、  /|
    \  |/::::::::::::::::::::::::::::::::::l   ノ `Y  /-‐‐ァ
  / ̄ ̄ ̄`>--,,..-─::::──`<‐<)_./  /
  ´  ̄ 7>''";:::::'"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ;:::`Y
    /::::/:::::::::::::::::::: ト、:::::::::::::∧::::、 ::::::`フ|
   /:::::::/:::::::::::::::::∧ ,:|--\ : / ‐∨、\:::::|∨
   '、::::::!:::::::::::::::::::|/、|   `     |:::V
    \|:::::::::::::::::::|           ,x=、 Vハ
     |:::|: |::::::|  ,x==、    〃    V|
      j :::ム:|::::::| 〃    ____ /// }|
      i:::::::::::|::::l/// r ´    \}    ハ
     /::::::::::::ヽ:|  |       ノ /i::::i
     /:::::i:::::::::::::ト ._丶 __ . イ::::レ::::l
    i::::::::l::::::::::::::t´'i⌒ }><{ヽ-、::::::::::::::::::|
   /:::::::::::::::::::::.,く ,l   i:l } ,ノ、::::::::::::::リ
   /:::::::i::::::::::/ ,.イ{   l:i  !\ \::::::/
   i::::::::::::::/  イ::::::〉、_ i:i_ _,i::::::ヽ  、i
   |{ `\(_/:::::::/:`i      ∨下-:'
    人ヘル:,::/、:::::::l       ,ハ|Ⅳ
       ./〈:::::i_::::i  ____ i/〉
          \\>く/\/:/
          ,..く>ー-----r'_|
         〈/         し'
赤馬零児GM 「さて、お疲れさまだ」
如月千早 「これが四条村最後の初心者村になるのですね
私はあまり前から参加してた人間ではないですが、それでも何回もゲームさせていただいた所だったので感謝しています
ありがとうございました」
赤馬零児GM 「長年GMをしていれば出てくる言葉もあったのだろうが、生憎私のGM歴は浅い故に特に言葉はない」
赤馬零児GM 「強いて言うならば、良いお年をくらいだろう」
プロデューサー 「ま た ね


   __   /|
   \  \./ ,. -── ─-- 、, --、  /|
    \  |/::::::::::::::::::::::::::::::::::l   ノ `Y  /-‐‐ァ
  / ̄ ̄ ̄`>--,,..-─::::──`<‐<)_./  /
  ´  ̄ 7>''";:::::'"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ;:::`Y
    /::::/:::::::::::::::::::: ト、:::::./ ̄ ̄\      *'``・* 。
   /:::::::/:::::::::::::::::∧ ,:|--./  「   \     .★     `*。
   '、::::::!:::::::::::::::::::|/、| ..|   fエエi"fエエi"   |       *
    \|:::::::::::::::::::|     .|       |  |       *
     |:::|: |::::::|  ,x== |     __´_ノ /⌒l|       +゚
      j :::ム:|::::::| 〃  ..|     `ー'´} /  ノ       ゚*
      i:::::::::::|::::l/// r ..ヽ        }/   /      +゚
     /::::::::::::ヽ:|  |  .ヽ     ノ'  /     。*゚
     /:::::i:::, -―――一 ´        /   。*・ ゚
    i::::::::l.( _   _         /  。*・ ゚
   /:::::::::::::::::::::..""''',。 ヽ       。*・ ゚
   /:::::::i::::::::::/ ,..+  │  。*・ ゚ 〈 * 。
   i::::::::::::::/  イ::::`・+。。*・ ゚  ヽ_ ヽ、   `*。
   |{ `\(_/:::::::/:`i ...ヽ      \l     *
    人ヘル:,::/、:::::::l   . \__、   |     *
       ./〈:::::i_::::i  __.../  〉   く     ゚*
          \\>く . _ノ   \__) ~。*゚
          ,..く>ー-.(   /     ☆
         〈/     .|_ノ''」
如月千早 「ありがとうございました!
水瀬伊織&萩原雪歩&天海春香&高槻やよい&如月千早&三浦あずさ&音無小鳥&星井美希&我那覇響&双海亜美&双海真美&菊地真&四条貴音
       ./::/::::::::::::::::.                  ___                x≦三≧x  r^h           >∞:::::::、::\ ./:;::::::::::∞<
      {::ィ^VW^ト::::}              /:::::::::::`ヽ      __       i::斗L::iト:::::i./`7            nn i:::::メ::::::;X:::i i::メ::::::;X::::::::i_ァ―←-<\
.      Vィ竹 竹ト:{   _____     /::;fi/ル代::::::i  / ̄`斗-―-ミ   |:f竹 竹|;/ /           __い Ⅵ>ヮ<j_)(_|>ヮ<ノ)'´/ ∠二二`ヽ ':、
       {込,__-_,ノ::;≠´::::::::::::::::::`ヽ   i::::i竹 竹V、{  ァ'⌒´:::/,::、::::::::::::\込,_マ:フ,.イァ'´ ̄`ヽ         ./ |\ ` ≧=≦ /__≧=≦,:' /  ./  i  i `ヽ:',
        /∨[只]::::::::::::::::::::::::::::[只]  Vハ、_-_,.ィ:T::ヽ/::::::/'⌒´  \::::::::::::∨ [只]斗 {-‐-ミV    ,xzx/   /___ \ .| |  |  / / / | i  ム-‐-|   },.⊥、} ',
. ____   ./'´ ̄{〈ハ〉厶i:::|::::|:斗::ト〈ハ〉  /;i::::::://{ \:::i::::::::|     -‐弋::::::::::::V/  \     `ヾ~ ̄`ヾニ>ァ7////7'ァx .|  \i / / .| |  .j,x劣┴‐┴ミ,__j :}
.ム、  \-(___ノ |:::::|;:斗亠亠亠:ト:;;::⊥、 ,.斗-┴-ミメ⌒ト:;;::::レ'´     ,ニ、:::::::::/ / { ̄       ,___/////////////,ム  '⌒ヽ__  | |  代ヒリ`   、__,/  {
':.:.:.>-‐ベ:::):::::`ヽ:.:.:| '⌒    ⌒斗┴:ァ'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ´:.:.ヾ ,ニ、   ´ ̄|::::/,' /  ∧       ∨///////,|,///////,ム:'"´::::::::::::::`:ト、:  '、     ,二L.,,_ \_
.:./,:':/⌒((`)⌒ヽ}:Vハ  r::::::::::::i(:.:.:.:.:/.:/.:/.:/:.:.:.:.i:.:i:.:.:.:.:.:':,:.:.:.{/'´     __ |:/i:/ {.i 7¬iト、 ,斗-‐ト, } :}///////`トV//ルヘ;/:::::/:::::::::;::::::::::::::\ ',、 ` ´ フミ_〉 \__ ヽ
:.i/:/         _, ';.:.}:::ト。,_ー-‐'_,.):.:.:.;'.:.:i:::|:;⊥;.:.:.:.|;⊥;.:.:.:.:.:';:.:ハi「h 〈::::::丿ノ:;ノ゙ 从f,示ミ` `'ー\ j//ハi'//////,ル' }/}/ /:::::メ,/::::::::/{_;;::::::::::::::::::,_}-≧f〔   └t┘r1_,
:.i!;'  ⌒'¬  ´ __ }::|::f∪|´「二|,(:.:.:.:i::|::L:イ:_|L;,;,ハ|:.:.:.:}`!:.:.:.:}:.:.ハ ヽ=‐テr:1Z,_  人{ {り   云孑i/  ∨////厶=ミ   ,厶i::伝゙Wル仁W:i:::::/:::::::::Vハ  V//メ、  }777|
:.:.:'、rt示x  '灯'ソi:|:(ミと) |.: :.:{:.:.:.:.:|::|:: !,x示    '示刈:.:.:.;':.:.:.ノ` /'7\云孑'フ '弌  r:   、`'┘ム\、_\/i⌒'  r‐::::::┐,W {ソ   r'::リ刈:::/:::::::::::::}/ハ_}///∧////.ト、
:.;'´゙ '!ヒり   └' 1j::|´¨フ .|: : :l\:.:.:〕i::小 Vリ   Vリ '|:.:j/:.:.:(  ,〆./  ././ ., -‐>..,___',,. ィi^i/7{////'ー个ト ー-彡1〈      `'""};ム::::::::j;ハ{//}⌒V//,i/{////|
:ヘ、,.、    _ ,  .ノ:::::'/i  .|: : :|  ):f^i^レ1    Λ  n,j^i^iぅ::.:)/  ,'    {厶:'´ r'::人__,.ノ::{_ノ  〈. W//,八   \_,「)`'ー\ 0     ´ j:::::_j///V   \/}'/////j
.:.:.:.:.i.:.:〕i=-t:ャ1(::::::::::::,〈__j:. :.:|__(:.:と_(_,ノ:}ト。..,∪,.。ィヘ )__,r今({   {..  /´ ,...ィ'7⌒'ー-==-‐弋うィヽヾ///∧ / 7^'<.,_,斗ミ:ーt-‐ァ=トイト{'ヘ///∧-‐―┴-ミーfァ'
:.:.;:斗ヘ' - ‐ ヽマヽ::::::::/\______,ソ \_〉  :ト-=-‐1、〈   ヾーヘ ::::::::  ∧  ∨八         } \__,ノア/  \,厶..,,___//^% \_7ハx    /:\/////////// _j
:::i  }∞ト-=彡∞i ';.:ト::〉 /   | 〈   //^'|      | ヾ   ):::::|  | ノイヽ  V 〉      /   i\V{          ∨/  }  /  / ハ  〈    ̄ ̄ ̄ ̄'マ^´
如月千早 「あああああ、AA貼り付けるの名前まで貼り付けるという凡ミス
…最後は綺麗に終わらせたかったのに!」
プロデューサー 「ま た ね


   __   /|
   \  \./ ,. -── ─-- 、, --、  /|
    \  |/::::::::::::::::::::::::::::::::::l   ノ `Y  /-‐‐ァ
  / ̄ ̄ ̄`>--,,..-─::::──`<‐<)_./  /
  ´  ̄ 7>''";:::::'"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ;:::`Y
    /::::/:::::::::::::::::::: ト、:::::./ ̄ ̄\      *'``・* 。
   /:::::::/:::::::::::::::::∧ ,:|--./  「   \     .★     `*。
   '、::::::!:::::::::::::::::::|/、| ..|   fエエi"fエエi"   |       *
    \|:::::::::::::::::::|     .|       |  |       *
     |:::|: |::::::|  ,x== |     __´_ノ /⌒l|       +゚
      j :::ム:|::::::| 〃  ..|     `ー'´} /  ノ       ゚*
      i:::::::::::|::::l/// r ..ヽ        }/   /      +゚
     /::::::::::::ヽ:|  |  .ヽ     ノ'  /     。*゚
     /:::::i:::, -―――一 ´        /   。*・ ゚
    i::::::::l.( _   _         /  。*・ ゚
   /:::::::::::::::::::::..""''',。 ヽ       。*・ ゚
   /:::::::i::::::::::/ ,..+  │  。*・ ゚ 〈 * 。
   i::::::::::::::/  イ::::`・+。。*・ ゚  ヽ_ ヽ、   `*。
   |{ `\(_/:::::::/:`i ...ヽ      \l     *
    人ヘル:,::/、:::::::l   . \__、   |     *
       ./〈:::::i_::::i  __.../  〉   く     ゚*
          \\>く . _ノ   \__) ~。*゚
          ,..く>ー-.(   /     ☆
         〈/     .|_ノ''」
プロデューサー

 | ̄ ̄\
 |  「   \
 | ( ●)(●)     最後じゃないから平気平気
 |     | |
 |   __´_ノ
 |   `ー'´}
 |       }
 |     ノ
 |    ヽ
(⌒ー─' )」
プロデューサー
 | ̄ ̄\
 |  「   \
 | (●)(●)
 |     | |
 |   __´_ノ
 |   `ー'´}
 |       }
 |     ノ
 |    ヽ
(⌒ー─' )」
プロデューサー
 | 彡
 |
 |
 |
 |
 |
 |
 |
 |
 |    」
如月千早 「ありがとうプロデューサーさん
イケメン対応にモテモテなのも分かる気がしました」
如月千早 「ありがとうプロデューサーさん
イケメン対応にモテモテなのも分かる気がしました」