←戻る
【劇場101】劇場公演 水曜普通の部村 [117番地]
~100は記念村用に温存~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM天啓封印自動で霊界の配役を公開する
1 2 3 4 5 6 7 8
icon 神崎GM
(生存中)
icon モッピー
(生存中)
icon 輿水幸子
(生存中)
icon 日高愛
(生存中)
icon オメガ11
(生存中)
icon 水橋P
(生存中)
icon ピーポくん
(生存中)
icon 水谷絵理
(生存中)
icon 初音ミク
(生存中)
icon 牧瀬紅莉栖
(生存中)
icon giko
(生存中)
icon 原村和
(生存中)
icon 萩原雪歩
(生存中)
icon 秋月涼
(生存中)
icon 塩見周子
(生存中)
icon プロデューサー
(生存中)
icon 四条貴音
(生存中)
村作成:2012/08/01 (Wed) 22:03:13
GM 「禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。

【参加者全員へ】
 完全ステルス防止のため入村時一言挨拶をお願いします。

【占い師候補へ】
 占い師COするときの最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。

【初心者の方へ】
 詳しいルールなどについては、以下のURLを御覧ください
 ttp://alicegame.dip.jp/shinku/info/rule.php」
GM 「四条劇場の特徴
■狩人のGJ、狐噛みは表示されません
■遺言はゲーム開始前のみ残すことができます
■夜は超過後も話せます
■これから毎日初心者歓迎しようじゃねェか!」
GM 「30分に村の意思を確認して開始、45分には人数に関わらず開始します」
仮名 さんが入場しました
仮名 「常連よりも先に1ゲト」
GM 「はやい!もうきてくれたのか!!」
輿水幸子 さんが入場しました
仮名 「だ、誰が早漏やねん」
輿水幸子 「ボクがアンカーじゃないのは残念ですが
ボクは寛大なので許してあげます」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 神崎GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 728 (神崎蘭子)」
仮名 「仮名 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮名 → モッピー
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 968 (モッピー)」
モッピー 「モッピー知ってるよ 幸子は悔しさで唇噛んで言ってるってこと」
神崎GM 「始まりし終末に歓喜の歌を!!
(きてくださってありがとうございます♪)」
輿水幸子 「ふ…ふん、ボクは優しいんですだから一番乗りを譲っただけなんです(ぐすん)>モッピー」
日高愛 さんが入場しました
日高愛 「こんばんわー!」
日高愛 「    ヽ)
  , '⌒ ´`ヽ
 ! ./ノハヾ i
 ヽゝ゚ ヮ゚ノ∩
   つん /
  fく ん i 〉
  (,/'ー'"
あたし頑張りますよー!」
輿水幸子 「おや愛さんが来ました、とりあえずこれで人狼はできますね」
モッピー 「モッピー知ってるよ 神崎蘭子ちゃんは実は年齢詐称してるって」
オメガ11 さんが入場しました
神崎GM 「小さき巨人よ・・・よくぞ門を開かれた!!
(愛さん、よろしくおねがいします!)」
オメガ11 「オメガ11、入村」
オメガ11 「宜しく頼む」
神崎GM 「今中空に放たれよ!!
(オメガ11さんこんばんは!)」
日高愛 「パイロットさんですね!虫歯があると戦闘機乗れないって本当ですか!?>オメガ11」
オメガ11 「歯が破裂するぞ」
オメガ11 「なので虫歯は駄目だな」
日高愛 「                 、
             ⌒、>.、 l:i
               `ヽ l !:j
          , ‐ ´  ̄ ̄ ' '` ヽ
         /: : : : : : : : : : : :: : : \
       /: : : : : : :: : : : : : : : :: : :: ヽ
        /: : : : : : :ノ, _人:: : :: : : : : : ::',
        /: : : : : へ( '´   \!、_ : : : : : :l
      i: : : :: : i Y´ハ    ,rん、`! : : : : |
     :l: : : :: : :! ヽヒリ     Vうy´l: : : : :l
     i i: : : :: : l u   '     ̄ /: : : : : l
     !:i 、: : : :ヽ   ‐―- _ ノ: : : : : :/
      ' ヽト、: ::i、\   rー': : : : : :/
      .r ⌒ 、ー‐i ` ̄ーニ; ; ; ; ;_/
      /    !  |    l ` T ー、
      /    .ト、 , -ュ ,ry二ヽ  l
    r'     i i' ,彡'i しi'rニ !  ヽ、
    '!´ ̄ ` 、l  l  ヒjこi、ー i    l
    l'´ ̄ `r', - '   j、_ ノ!ヽ   \__.i
    l   '´    /   |  \   \ l
破裂は怖いですね・・・!」
モッピー 「モッピー知ってるよ オメガ11は実はフライトのたんびに漏らしてるってこと」
オメガ11 が「異議」を申し立てました
神崎GM 「魔の衝撃が本質を破壊するか・・・>オメガ11
(は、はれつー!? おそろしいです・・・!!)」
オメガ11 「私の搭乗しているF-22で貴殿にミサイル打ち込んでもいいんだが?
          ┌ '' "´\                              ,. ‐'´  ̄_>‐、‐- 、
          |l ̄l ヽ\                       / > ̄`ー'´    ヽ/
          |l |l   ヽ\                     _ .-/ _ 〈     ,..-‐ 7"´
          __ 」| |l    ヽ\ ____ ,. - ' "L - '"´‐ '' ´     `ヽ ¨ | 「' "´
          / 7|l |l.       ヽ\   __ / /||`'"<  `丶、 _ r'" ̄  , ‐'´
       ヽ_>|| |l         _ > '"/ /  ||_   _ ≧=' "´_ __,.=‐く
          || |l  ,..- ' "´  / /    || ¨´ └┘   ̄ i i, ‐'´
_ ,. .- -──┤l _」l-' └ァ _ / /     _レ′          i l,
\ < __ /─¨´r'〈=ァ'´/ / /  ,..- '_´                  i l,
  ` ̄      ̄ ̄ ̄ /__/ jニブ=┴_,ニ´ rイl  ̄" '' =z- _          i l,
                    ̄/|_,. - '"   | l.|_`ー-   ,_- 、           i l,
                   |/|       l  |  ̄"‐ニ._>‐ニ__- ニ __//
                   |  L_      | |            ̄" '' ─ ' ´
                    `丶、丶 、_, ‐' , ‐'´
                       ` '' - ' ´
水橋P さんが入場しました
オメガ11 「こんばんは」
モッピー
         ハヽ/::::ヽヘヽ//.|::| '               ヽ、 .|::|
           {::{/≧=:┘-ヽ',イ::i   ./    .∧  |、 ヽ  ヽ ヽ」:L__,
          >:´:::::::::::::::::::::: ヽ!:ノ   .,'     / ヽ, .イヽ  廴  `, ヽ' <、
       γ::::::::::::::::::::::::::::::    |   |'  / 孑七 ヽ |: : \ |:ヽ  i ヾヽ`、
     _//::::::::::::::::::::::::::::::::::     ∨  | /.| ムィ==ミV: : : : ヾx_ヽ .| ヾヽヽ
.    | ll ! :::::::l::::::/|ハ:::::: イ   ト.∨  .V: :/ {. ii } : : : : : {.i }ヽト!.、ヽ:i:|`
     、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/::i    |ヾ!   .|: : : : .┴--┴ : : : : : L`j: :| |:::ヽ!:|:|   なんや戦争したいそうやな、オメガ11
      ヾ:::::::::|≧z !V :::::|   ト、ヽ  |: : : :_  --‐‐  ̄  、 ‐- .」 .|::::::|トj
  ヒソヒソ ∧::::ト “    ::::::l ト レヾ ヽ  .| '                } .l::::::i
       /::::(\   o ∧::! ,ハ.| ヽ.ヽ  |             .イ i.i/V
         | ``ー― ヽト  , - ヾヽ >....、    -'--`._ <.i::ヽ.|
         ゝ ノ      /     \ヽ- 、`≧ェァ== '    .WV」
水橋P 「こんばんわ」
オメガ11 「戦争?もうこりごりだ」
輿水幸子 「おや水橋Pこんばんは」
オメガ11 「出撃のたびにイジェクトするのは疲れるのでな」
モッピー 「モッピー知らないよ 水橋Pなんてキャラ」
神崎GM 「勇気を持つ者よ・・・世界を変えるか?
(水橋さんこんばんは!)」
日高愛 「あ、水橋P!こんばんわ!宜しくお願いします!」
水橋P 「大丈夫、僕も実はよく知らない>モッピー
知り合いに水橋Pやらないか?って誘われたから
せっかくなんでやってみただけだよ」
モッピー 「モッピー知ってるよ 四条はズサーが多いから待つ時間が長いって」
水橋P 「だから僕はなんちゃって水橋Pってことになるね」
神崎GM 「神戦で解き放たれるのは負荷との戦いか・・・>オメガ11
(怖そうですもんね・・・イジェクト・・・)」
オメガ11 「それにしても、だ」
神崎GM 「偽りを自ら脱いだ!?
(中身騙りばらしちゃったー!?)」
日高愛 「モッピーさんって人気キャラでしたっけ?あたし何か聞き覚えがあるような・・・>モッピーさん」
輿水幸子 「水橋P…彼は自ら死亡フラグを立てそのまま狐を生き残ったという伝説を…」
モッピー 「>日高愛
                                                 // \
                  ト、._人,.ヘ.__人_,.イ_,.ィ            ハヽ//\==ァ_ \
                j`‐'              ‘ーィ       _ . i i/=≦∨/:::::::::.\ \
             、- ' 出   ク  き  き  L_     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ\::::.:|ヽ
             _ )   て  ビ  さ  さ   く     /:::::::/:::::\:::::::::::::::::::::::::ヽ \:::::::|
              )   行   だ   ま   ま   (_.    |∧/i Xハ::::\i::::::::::::::::::::::i==`::::::|
   ,....-──-..、   ´)  け    `  は   か   ,ニ=-.  i |:: z≦ |:::: i:\i:::::::::::::::::i:::::::.|::::|
  /::::::;、;、:::::::;、;::ヽ  _)    っ          !! (_       i::::: “ |:::: i::::::::::::::::::::::::i::::::::|::::|
  !::::/ -‐``´‐-Y    ) !!           (     (    .|:::: i:::::::::::::::::::::/i::::::::|::::|
  l:::::〉(. ・).....(・ )|   ⌒)-、 ,. 、         〈      ヽエエヽ .|: /:::: ::::‐'ュ:/ .|::::::::|::::|
  l^Y "´  >`゙ l       ′ ヽ/⌒'^´ヽ'⌒ヽ「    _,.  -──-<._x x x x x .|::::::::|::::|
  `ー、   (二) ノ ⊂二,フ´二_''‐- 、_,.  -─r─'^ ー '´x x x x x x x x x x x x x x x .|::::::::|::::|
    __,.|` ー-r_´    r'   ‐-           | x x x l l x x x x x x x x x x x x x x x .|::::::::|::::|
 /、 〈.    )i`\  〈              | x x x | | x x x x x x x x x x x x x x x .|::::::::|::::|
./  l ヽ  / |.   l  ヽ二ァー-‐' `  、    ! x x x l l x x x x x x x x x x x x x x x .|::::乂:丿
l   |.  \/ リ  |           ` ー-〉x x x ヾ、 x x x x x x x x x x x x x x
|__」   〈゚ 〈__|              / x x x x x\x x x\x x x x x x x x x」
神崎GM 「その存在は理から外れしもの。心するがいい。
(水橋Pはなぜか吊られやすいのでがんばってください!)」
日高愛 「                 、
             ⌒、>.、 l:i
               `ヽ l !:j
          , ‐ ´  ̄ ̄ ' '` ヽ
         /: : : : : : : : : : : :: : : \
       /: : : : : : :: : : : : : : : :: : :: ヽ
        /: : : : : : :ノ, _人:: : :: : : : : : ::',
        /: : : : : へ( '´   \!、_ : : : : : :l
      i: : : :: : i Y´ハ    ,rん、`! : : : : |
     :l: : : :: : :! ヽヒリ     Vうy´l: : : : :l
     i i: : : :: : l u   '     ̄ /: : : : : l
     !:i 、: : : :ヽ   ‐―- _ ノ: : : : : :/
      ' ヽト、: ::i、\   rー': : : : : :/
      .r ⌒ 、ー‐i ` ̄ーニ; ; ; ; ;_/
      /    !  |    l ` T ー、
      /    .ト、 , -ュ ,ry二ヽ  l
    r'     i i' ,彡'i しi'rニ !  ヽ、
    '!´ ̄ ` 、l  l  ヒjこi、ー i    l
    l'´ ̄ `r', - '   j、_ ノ!ヽ   \__.i
    l   '´    /   |  \   \ l
尋ねただけなのに怒られました!」
水橋P 「最近本物の水橋Pさんは何故か出て来ないから
四条鯖の水橋P成分が少なくなってきているんだそーだ」
輿水幸子 「昨日いましたよ…?」
オメガ11 「このままでは少人数村だな、支援要請が欲しい」
水橋P 「…アイコン的な意味でだと思う>幸子さん」
ピーポくん さんが入場しました
ピーポくん 「おう、よろしくな」
水谷絵理 さんが入場しました
オメガ11 「こんばんは」
水谷絵理 「こんばんは」
日高愛 「国家権力の象徴が来ましたよ!」
水橋P 「こんばんわ」
モッピー 「      ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
      {::{/≧===≦V:/
      >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
   γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   これだからトーシロは…四条は待つものだろJK
  //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.| ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i
、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l 人
  ヾ:::::::::|V≧z !V z≦/::::/
   ∧::::ト “        “ ノ:::/ _ (⌒)
     \ト ,_ ー' _ィ::/
     /     ┌─┐l
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ
オメガ11 「Base Commander<<こっちも人狼狩りで忙しいんだ!支援要請は無理だ!>>」
オメガ11 「開始5分前に流れ込むのはどこも共通だな」
日高愛 「あ!絵理さんこんばんは!」
輿水幸子 「>>増援は出せない現状戦力で対応しろ<<ですね>オメガさん」
オメガ11 「俺は隊長(メビウス1)じゃねえのに一人でどうしろと」
オメガ11 「まあ、やれるだけのことはやるさ」
水谷絵理 「愛ちゃん、今日も絶好調?」
日高愛 「A-10で対地攻撃要請ですね!塵一つ残しませんよー!>オメガ11さん」
モッピー

          ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
           {::{/≧===≦V:/
          >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.    | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i
     、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l
      ヾ:::::::::|V≧z !V z≦/::::/    掲示板に連絡してきたらどうだ?
       ∧::::ト “        “ ノ:::/!
       /:::::\ト ,_ ー'  ィ::/::|
       ▼/ ̄      ̄ ̄)____
     〃(⊥) ´/    / ̄/ /   〃 ⌒i
  __i /⌒\./    /   し' __|;;;;;;;;;;i」
神崎GM 「堕落した天使よ、闇の罰を!!
(ピーポさんよろしくお願いします!)」
初音ミク さんが入場しました
水橋P 「まあ、まだアイコンを悩んでいるような人もいるでしょうし
気長に待ちましょうか」
初音ミク 「ではでは皆様、よろしくお願い致しましょう」
ピーポくん 「おう、よろしくな神崎GM」
日高愛 「あたしは何時もどーりですよー!>絵理さん」
オメガ11 「こんばんは」
神崎GM 「電子世界の乙女か・・・よくぞ世界を破った。
(絵里さんにミクさんこんばんは!)」
水橋P 「こんばんは」
モッピー
          ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
           {::{/≧===≦V:/
          >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.    | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i
     、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l
      ヾ:::::::::|Vr≧r !V r≦r/:::::/
       ∧::::ト “ ,___,  “ ノ:::/!        __ __ ___
       /:::::\ト., _ ̄  ィ┌─────┤ ll ll lL」────┐
         /          | ─────‐しl|,. K_ソー'────│
        /            .|DEATH NOTE `‐'   初音ミク  │
        |  i         .|─────── : ────── |
        ヽ |          |               :.           |」
かり さんが入場しました
かり 「こんばんは、よろしくお願いします」
日高愛 「電子のアイドルこと、初音ミクさんですね!よろしくお願いします!」
神崎GM 「不定なる存在よ・・・いつその姿を現す
(かりさんこんばんは!)」
オメガ11 「モッピーが恐ろしいぞ
IFF(敵味方識別装置)にもレスポンスが無い」
神崎GM 「私が地に堕ちることで宴の開始としてもいいでしょう・・・
(GM降りるべきでしょうか?)」
輿水幸子 「軍と警察じゃあ相容れないでしょうからねぇ…」
日高愛 「足して2で割ると、ちょうどボトムズのウドですね!>幸子さん」
ピーポくん 「案外そうでもないもんだぜ?>輿水幸子
ただ管轄が違うってだけだ」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 牧瀬紅莉栖
アイコン:No. 8 (緑) → No. 623 (牧瀬紅莉栖01)」
輿水幸子 「あそこのコーヒー苦いんですよねぇ…>愛さん」
水谷絵理 「闇に飲まれよ?>蘭子ちゃん」
ピーポくん 「まあ45分まで待ってから考えればいいんじゃねえか?>神崎GM」
モッピー
             iーー- ,,-ーーーーー、-ーつ
             と、 , ´ ・("▼)・ ヽノ
               .>  ,,, -ーーー-、.<
             ./ /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            / /::l::::::/|ハ::::::::∧::::i::ゝ
            i  i::::|:::./`ト .::::/ ,X:j::iソ
            i  |::::|V≧z !V z≦ i::.!        隣の家で夫婦プロレスやってる
             .i  |:::ト “      “ .l:リ
            .ヽ._ヽ::ト, _ `ー' _ ノ_ノ
            /       \/⌒ゝ
           彡          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ミ       ヘ_/:::
           ミ        ミ::::::::
          i⌒ヽ,     ヽミ:::::
          ゝ、__ノ      \:::
           \ \___  ヽ:
             \ノ   \_ノ
           _______________」
オメガ11 「軍と警察が相容れない?
まあ仕方がないことだな」
日高愛 「ATかっこいいですよね!>幸子さん」
水谷絵理 「クリスさん、トゥットゥルー♪」
牧瀬紅莉栖 「蒼い~鳥~♪」
日高愛 「どんなプロレスですか?>モッピーさん」
輿水幸子 「ちなみに僕はTCのISS仕様が好きです>愛さん」
牧瀬紅莉栖 「ハロー、まゆり。
……ってまゆりじゃない!?」
ピーポくん 「おい、中の人のネタはやめとけ
連行するぞ>牧瀬紅莉栖」
神崎GM 「・・・時を待つか
(わかりました、そのように!>ピーポさん)」
水谷絵理 「まゆしぃはからあげが食べたいのです>クリスちゃん」
オメガ11 「Base Commander<<こちらは戦闘終了。支援要請了解、行ける奴は行かせる。>>」
牧瀬紅莉栖 「中の人ネタだけでタイーホされるわけないでしょーが」
水谷絵理 「まゆしぃのモノマネ、割と好評だったから試してみた?」
日高愛 「イプシロンのストライクドックがかっこいいですね!あのクローが素敵です!>幸子さん」
牧瀬紅莉栖 「そっくりすぎてビックリしたわ……。
あなた確かアイドルの水谷絵理さん? よろしくね」
モッピー
          ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
           {::{/≧===≦V:/
          >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   いるんだよね~TCISSが好きってトーシロが…
     _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   誰の乗ってる機体のことを言ってるんだよ!
.    | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i
     、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l   って、コチャックさんが言ってました。
      ヾ:::::::::|≧z !V z≦ /::::/
  (⌒) _ ∧::::ト “ ,___,  “ ノ:::/!
       /::::(\        / ̄)  |
         | ``ー――‐''|  ヽ、.|
         ゝ ノ     ヽ  ノ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
水橋P 「何の話か分からない僕はきっとエキストラ」
ピーポくん 「同一人物じゃねえか…」
モッピー 「GM 告知してこないの?」
水谷絵理 「よろしく頼むぞ、助手よ!ふーはははは!>クリスちゃん」
オメガ11 「同じく>水橋P」
日高愛 「男の人だとベルセルガが人気ですよね!パイルバンカーは男の夢って良く聞きます!>モッピーさん」
神崎GM 「告知?>ピーポさん」
牧瀬紅莉栖 「同じ厨二キャラでも絵理さんはベリーキュートだわ……」
ピーポくん 「GMー、モッピーモッピー」
水谷絵理 「有名な番組にゲスト出演させてもらって、CDを宣伝することだよね>告知」
輿水幸子 「ふむ…45分ですね」
水谷絵理 「オカリンのモノマネはむずかしいかも・・・
それにしてもクリスちゃんは可愛いよね」
モッピー
         ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
          {::{/≧===≦V:/
         >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
      γ::::ノ(:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    _//:::::::⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.   | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i  >日高 お前はファッティーにでも乗ってろ!
    、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l
     ヾ:::::::::|V≧z !V z≦/::::/
      ∧::::ト “        “ ノ:::/!
      /:::::\ト ,_ --  ィ::/::|
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl」
オメガ11 「45分か、投票はしておくぞ」
神崎GM 「ふむ、降りましょう」
giko さんが入場しました
原村和 さんが入場しました
giko 「狩人は出す。よろしくね」
原村和 「こんばんわー。」
水谷絵理 「クリスちゃんのクリスちゃんをトゥットゥルーしたくなるよね」
オメガ11 「こんばんは、友軍機の飛来を確認」
日高愛 「せめてパープルベアが良いです!>モッピーさん」
かりん さんが入場しました
水橋P 「…シアンパイルってかっこいいよねー(パイルバンカーでの発想)」
水谷絵理 「準備完了?」
輿水幸子 「ならモッピーさんはファイヤーパロットでも乗っててください>モッピー」
原村和 「そしてちょっと準備してきますー」
牧瀬紅莉栖 「ありがと、あなたもとってもキュートよ絵理。
ま、岡部みたいのがいっぱいいても鬱陶しいだけだしね」
ピーポくん 「おう、よろしくな」
水橋P 「こんばんわ
よろしく」
日高愛 「新しく来た人達はこんばんはです!」
モッピー 「>GM やる夫版にこーいう文乗せてるジャン
こんばんは、四条劇場では、現在アイマス人狼普通村17人の出演者を募集しています。」
秋月涼 さんが入場しました
牧瀬紅莉栖 「キュートなアイドルだと思ってたらHENTAIだったわけだが」
日高愛 「お、涼さんも来ましたねー!」
水谷絵理 「でもオカリンのこと好きなんだよね?
まゆしぃはなんでも知ってるのです>クリスちゃん」
秋月涼 「そんなわけでGM降りました。」
giko 「あれ、成立ギリと思ったら意外と」
オメガ11 「こんばんは、…男?」
水谷絵理 「涼さんもいらっしゃい?」
秋月涼 「愛ちゃんに絵里ちゃん、よろしくね」
塩見周子 さんが入場しました
水橋P 「GMでしたかw」
水谷絵理 「どっからみてもキュートなアイドル?」
秋月涼 「なんで疑問系なんですか!?>オメガさん」
塩見周子 「やっほ。お、涼くんのとなりじゃん。」
オメガ11 「最近のアイドル事情は知らないが男も売り出すのか」
オメガ11 「こんばんは」
プロデューサー さんが入場しました
水谷絵理 「大体このくらいの時間に埋まる、いつもの流れ?」
牧瀬紅莉栖 「ななななな、どうしてあなたがそれを!?
じゃなくって、私は別に岡部のことす、好きとかそんなこと全然ないし?」
ピーポくん 「(…これは変態になって牧瀬紅莉栖に絡むフラグなのかね)」
プロデューサー 「ういーっす。」
モッピー
                    ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
                    {::{/≧===≦V:/
                    >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                      γ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  モッピー知ってるよ
  _______ +   //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
  |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i   | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i   麻雀じゃジュンイチローに勝てないって
  |i: /ヘ:\     :i|   、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l
  .|i:〈`_、/´_`>.、  :i|    ヾ:::::::::|≧z !V z≦ /::::/
   |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i     ∧::::ト “        “ ノ:::/
   |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`    |/::::(\   ー'   / ̄)|
   |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i|       | ``ー――‐''|  ヽ.|
 ─|`ー=====一 |─────ゝ ノ────ヽ  ノ─────────」
オメガ11 「仮に女性だったら失礼だろう?>涼」
塩見周子 「おーあれか。
噂にきくディアリースターズ勢揃いってことか。こりゃ壮観だ。
あ、輿水ちゃんおっつー。」
giko 「あれ、少人数にすらなってねえ」
オメガ11 「こんばんは」
牧瀬紅莉栖 「秋月涼が男……?
876のアイドルはHENTAI揃いなの!?」
秋月涼 「プロデューサー来たのに765が誰もいないや・・・」
四条貴音 さんが入場しました
オメガ11 「貴殿は誰のPだね?」
オメガ11 「こんばんは」
四条貴音 「おや遅れましたね」
塩見周子 「あ、プロデューサーおつかれさまー。」
日高愛 「17人揃いましたね!これでゲームができますよー!」
モッピー
          ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
           {::{/≧===≦V:/
          >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、   モッピー知ってるよ
       γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.    | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i      ゼノグラシアってアニメがあったこt
     、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l
      ヾ:::::::::|≧z !V z≦ /::::/
       ∧::::ト “        “ ノ:::/!
       /::::(\   ー'   / ̄)  |
         | ``ー――‐''|  ヽ、.|
         ゝ ノ     ヽ  ノ |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
水橋P 「ズサーで埋まる
うん、聞いていた通りだw」
giko 「埋まったら落ちるつもりだったのにーw>愛」
水谷絵理 「恥ずかしがるクリスちゃん、マジ最高!
じゃあ私がオカリンのことを好きにしてもいい?>クリスちゃん」
オメガ11 「満員だな、戦闘準備完了」
水谷絵理 「貴音さんがやってきた?やぁやぁやぁ>涼さん」
モッピー
      ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
      {::{/≧===≦V:/
      >:´::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     γ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   /
.   | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i   |
   ヾ |::::::::|:□■□■□■ j::/:::} < MFのヒロインはモッピーですよね。肉()
   `ヾ:::::::::|■□■□■□ /::::/   |
     ∧::::ト “       “ ノ:::/!.   \
    /:::人ト ,_  _'ー'_, ィ:/
    // ./  /  ∨ ヽ. \
.   /  / ,、ノ     .l> ,>
     \ リ       l <
     (Mさん 16歳 学生)」
かりん 「かりん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりん → 萩原雪歩
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 757 (モバマス・萩原雪歩01)」
日高愛 「貴音さんこんばんは!」
ピーポくん 「モッピー…ち ょ っ と 署 ま で 来 い」
プロデューサー 「765プロのプロデューサーだよ。>オメガ」
原村和 「ふー、よろしくお願いしますね。」
萩原雪歩 「こんばんは、遅れちゃってごめんなさい!
頑張ります!」
日高愛 「逃がしませんよー!gikoさん!」
牧瀬紅莉栖 「nice zusa-」
オメガ11 「了解>P」
プロデューサー 「ゼノグラシアのインベルさんは俺の憧れですよ。」
輿水幸子 「やれやれ、今日のみなさんは…」
giko 「ぶっちゃけ言うと中の人の戦闘適性と蓄積疲労で11人かそれよりちょっとって程度の想定してたけど
まあいいか。」
四条貴音 「おや、わざわざありがとうございます。
よろしくおねがいいたしますね>水谷絵里 日高愛」
日高愛 「あ、雪歩先輩お疲れ様です!」
秋月涼 「需要と供給は満たされるものなんだね・・>絵理ちゃん」
初音ミク 「【深ひ深ひ森の奥に 迷ひ込んだ村の娘
色あせた手紙を持って 夜の館に辿り着く……♪】」
オメガ11 「そういえば痛戦闘機なんてあったな」
プロデューサー 「貴音も雪歩もよくやるなあ。」
塩見周子 「っと四条さんと萩原さんもいるんだ。
後はファンの人とプロデューサー関係ー?
ま、よろしくおよろしく、って感じだねー。」
水谷絵理 「やさしく吊ってあげる?>ギコさん」
水谷絵理 「世の中は、モモとリンゴでできている?>涼さん」
初音ミク 「……ご来場の皆様、ありがとうございます。
それではこれより開幕となります、ご注意下さい」
モッピー 「モッピー知ってるよ 今度の警察のポスターはモッピーだって」
水橋P 「まあ、僕はなんちゃって水橋Pなので
そこそこしか働きませんよ」
萩原雪歩 「            ,. -‐ ─- 、
             / ,. -      ⌒ヽ
            / /            \
        //  ,   / {   、 ヽ  ハ
        , イ ' /  // ハヘ  !  ',  l
         i ! { ィ7フ  ヽ>ト、 l }   |
         トハ. ,. ‐-   -‐ 、 リ/  ' さすがに765アイドルがいないのは・・・
            トヘ}' り    り }/' / / ううう、でも私と四条さんしかいなくて
             、 ゝ''   '    '' j, / / 何だか765の代表みたいで緊張しますけど頑張りますぅ~!
            _,ゝ」> ^ -ァ¬7/ /
        《二二}}ィ_人/ 〉、
         \/⌒) 。i `Y l
          {   }  :!   l  l
           ト-fヘ 。i  |  |
            l  | 〉ヘ _」  |
            | ,ハ   __ノ
           `7 。V__,/ \
             /   i Vヘ.  丶
            /   。i Vヘ   \
           /    i  Vヘ    \
          /    。i  Vヘ──┐ 、
         /     i /   ~^ |  〉
         〈     i \^~    |/
            \    i  \     ノ
             ` ┬ ┬ ┬` ー ′
                 |  |  |
                 |  |  |
                 ' │ |
              /   l   !
             ,.ィ′ /   ヘ、
         rュヘ. ハ   厂 ̄j l}
        ゞニ二二7{ ̄ フ'/
                 ゝニ二ノ」
オメガ11 「そこのお嬢ちゃん(雪歩)はF-117だったな」
プロデューサー 「マジで。モッピーになら逮捕されてえわ。」
秋月涼 「誤爆・・・>雪歩さん」
四条貴音 「ふぅむ、何かを失念しているような・・・」
giko 「ゴリ押しすっから普通にやっておっけ>絵理」
萩原雪歩 「きゃー!やっちゃったごめんなさい!
愛ちゃん達も歓迎ありがとう、準備OKですー!」
ピーポくん 「おい…こんなプロデューサーでいいのかアイドル達…」
日高愛 「おーし!頑張っていきましょー!」
プロデューサー 「おー!」
水谷絵理 「熱烈歓迎?>雪歩さん」
日高愛 「仕事をするなら問題ありません!>ピーポくん」
原村和 「麻雀が打てれば構いませんよ?>ピーポくん」
秋月涼 「僕は876ですし・・・>ピーポさん」
輿水幸子 「まあこのボクがいる側は勝てますよ」
四条貴音 「いつものプロデューサー殿ですが……?>ピーポ殿」
オメガ11 「Pが狼でアイドルたちを襲うんだな
間違いない」
水谷絵理 「来週の水曜日はラーメンが半額だってこと?>貴音さん」
水橋P 「まあ、半分エキストラみたいな僕が最後まで残ることってないですよねw」
モッピー 「モッピー知ってるよ 国家権力には逆らっちゃいけないって」
プロデューサー 「そりゃ仕事中じゃないとアイドルと会話なんてできないじゃん。
仕事サボるとクビになるじゃん。」
秋月涼 「モモとりんごってなんだったっけ・・・>絵理ちゃん」
ピーポくん 「…俺ちょっと有給取って京都行ってくるわ
心を休めてえ」
萩原雪歩 「絵理ちゃんもありがとう、
可愛い後輩のみんながいると、こんな私でも頑張ろうって気になります。
えへへっ」
秋月涼 「カウントお願いします」
輿水幸子 「吊ら絵rない限り生きてるんじゃないですかねぇ…>水橋P」
モッピー
                                   
             ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ            ゲーム開始までのカウントダウン
            {::{/≧===≦V:/      5                 3                1
            >:´::::::::::::::::::::::::::`ヽ、     ┝━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┥
          γ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   /)
.        | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i ::::::: i( i ) ))
        、ヾ:|:::::::::|:::/、|__ i:::::/ __.メj::/::::}|/ /
         `ヾ:::::::::|V≧z !V z≦ /::::/  /     今ははこの辺
.          ∧::::ト “       “ ノ:::/ !/
            \ト ,_ ー'_, ィ:: :: /
          /__          /´
         (___)        /
             |        :::|」
原村和 「さあ、始めましょう」
水谷絵理 「桃の天然水とりんごの天然水のキャッチコピー?>涼さん」
萩原雪歩 「わ、私の知ってるプロデューサーさんとは、ちょっと違うかも・・・///」
四条貴音 「まことですか!?
それはどこの店舗なのでしょうか?>水谷絵里」
水橋P 「まあ、この村が終わったら入ってきたバイト代で
鎌倉に観光しに逝きたいですね
今まで行ったことが無かったので」
牧瀬紅莉栖 「よろしくね」
輿水幸子 「ボクのプロデューサーは…ややこしいので何もいいません」
モッピー
                                   
             ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ            ゲーム開始までのカウントダウン
            {::{/≧===≦V:/      4                 
            >:´::::::::::::::::::::::::::`ヽ、     ┝━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿
          γ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   /)
.        | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i ::::::: i( i ) ))
        、ヾ:|:::::::::|:::/、|__ i:::::/ __.メj::/::::}|/ /
         `ヾ:::::::::|V≧z !V z≦ /::::/  /     今ははこの辺
.          ∧::::ト “       “ ノ:::/ !/
            \ト ,_ ー'_, ィ:: :: /
          /__          /´
         (___)        /
             |        :::|」
プロデューサー 「そりゃ赤羽根は持てるからー。俺と立場がちがうからー。」
日高愛 「あ、あたしも鎌倉行きたいです!>水橋P」
オメガ11 「航空支援は任せろー」
水谷絵理 「ちょっと待って、地図あるから・・・
多分これで合ってると思う>貴音さん」
秋月涼 「し、知らなかった・・・!>絵理ちゃん」
モッピー
                                   
             ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ            ゲーム開始までのカウントダウン
            {::{/≧===≦V:/      3                 
            >:´::::::::::::::::::::::::::`ヽ、     ┝━━━━━┿━━━━━
          γ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   /)
.        | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i ::::::: i( i ) ))
        、ヾ:|:::::::::|:::/、|__ i:::::/ __.メj::/::::}|/ /
         `ヾ:::::::::|V≧z !V z≦ /::::/  /     今ははこの辺
.          ∧::::ト “       “ ノ:::/ !/
            \ト ,_ ー'_, ィ:: :: /
          /__          /´
         (___)        /
             |        :::|」
輿水幸子 「ボクは鎌倉より億か、その手前がいいですねぇ・・」
モッピー
                                   
             ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ            ゲーム開始までのカウントダウン
            {::{/≧===≦V:/      2                 
            >:´::::::::::::::::::::::::::`ヽ、     ┝━━━━━┿
          γ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   /)
.        | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i ::::::: i( i ) ))
        、ヾ:|:::::::::|:::/、|__ i:::::/ __.メj::/::::}|/ /
         `ヾ:::::::::|V≧z !V z≦ /::::/  /     今ははこの辺
.          ∧::::ト “       “ ノ:::/ !/
            \ト ,_ ー'_, ィ:: :: /
          /__          /´
         (___)        /
             |        :::|」
giko 「出撃判断にもなるから個人的には時間ピッタリまでには入ってほしいな
できればでいいからにゃー。」
プロデューサー 「俺はトルコ風呂がいいな>水橋」
モッピー
                                   
             ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ            ゲーム開始までのカウントダウン
            {::{/≧===≦V:/      1                 
            >:´::::::::::::::::::::::::::`ヽ、     ┝
          γ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   /)
.        | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i ::::::: i( i ) ))
        、ヾ:|:::::::::|:::/、|__ i:::::/ __.メj::/::::}|/ /
         `ヾ:::::::::|V≧z !V z≦ /::::/  /     今ははこの辺
.          ∧::::ト “       “ ノ:::/ !/
            \ト ,_ ー'_, ィ:: :: /
          /__          /´
         (___)        /
             |        :::|」
モッピー
                                   
             ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ            ゲーム開始までのカウントダウン
            {::{/≧===≦V:/      0                 
            >:´::::::::::::::::::::::::::`ヽ、     
          γ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   /)
.        | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i ::::::: i( i ) ))
        、ヾ:|:::::::::|:::/、|__ i:::::/ __.メj::/::::}|/ /
         `ヾ:::::::::|V≧z !V z≦ /::::/  /     今ははこの辺
.          ∧::::ト “       “ ノ:::/ !/
            \ト ,_ ー'_, ィ:: :: /
          /__          /´
         (___)        /
             |        :::|」
四条貴音 「これは……よもやこの店舗が半額などと……
ぜひ一緒に伺いませんか? このご恩を返すにはいささか安いかもしれませんが
わたくしが代金を持ちましょう>水谷絵里」
水橋P 「鎌倉で木刀を買うんだ…」
ゲーム開始:2012/08/01 (Wed) 22:59:06
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
オメガ11 「IFF確認
宜しく頼む」
初音ミク 「ふむ」
モッピー 「モッピー知ってるよ 狼やりたくなかったって」
オメガ11 「モッピー吊るつもりだったのに…」
初音ミク 「今宵の役者はこの方々ですか、よろしくお願い致しましょう」
オメガ11 「まぁいいや、サァいくか」
初音ミク 「それでは皆様、騙りの希望があるならばどうぞ」
オメガ11 「騙りはどうする?」
モッピー 「モッピーAA貼って遊ぶ気だから潜伏したいよ」
初音ミク 「ふむ」
オメガ11 「全潜伏でもいいかもしれんな」
初音ミク 「騙る気分でも私は無いのですが、全潜伏には不安が残りますね」
モッピー 「モッピーこの鯖の狂人は大体潜伏だって知ってるよ」
オメガ11 「占いはベーグルでおk」
初音ミク 「少し考えておきましょう

では、私が1:30で噛みを行いますので」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
神崎GM は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
神崎GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
日高愛 「おはよー御座います!さぁ皆さん張り切っていきましょー!」
秋月涼 「おはよう!
愛ちゃんも絵里ちゃんもいるし・・・今日は僕が「イケメン」なところを
バッチリ証明してみせる!」
giko 「おはよーさん、できるだけ頑張るけど途中で0発言になったら何も言わずに票を投げてくれいw
じゃあCOよろしくね。」
牧瀬紅莉栖 「グッモーニン」
塩見周子 「おっはよー。
んじゃ、占いさんからCO、いってみよっか?」
輿水幸子 「さあ今日も可愛いボクの挨拶が聞けて幸せですね
皆さんおはようございます」
初音ミク 「【響くカアテンコオル 止まなひ喝采
もっと もっと 響かせて?
開演ブザア 幕が上がった
1、2、3で はじまるよ】」
プロデューサー 「占いCO:原村和○」
水谷絵理
おはようございます?」
萩原雪歩 「おはようございますぅ~!
憧れの四条さんも、後輩の愛ちゃん達もいる・・・
推理もひんそーな私ですけど、頑張らなきゃ!」
オメガ11 「ミッション開始だ
占いはCOしてくれ」
プロデューサー 「理由:多分貴音よりおっきい。と、いうことはこの中で一番おっきい。」
モッピー
                 ,r=''""゙゙゙li,
      _,、r=====、、,,_ ,r!'   ...::;il!
     ,r!'゙゙´       `'ヾ;、, ..::::;r!'゙
    ,i{゙‐'_,,_         :l}..::;r!゙   ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
.  ,r!'゙´ ´-ー‐‐==、;;;:....   :;l!:;r゙    {::{/≧===≦V:/
 ,rジ          `~''=;;:;il!::'li     >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ
. ill゙  ....         .:;ll:::: ゙li  γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
..il'   ' ' '‐‐===、;;;;;;;:.... .;;il!::  ,il! _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
..ll          `"゙''l{::: ,,;r'゙ .| ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i
..'l!       . . . . . . ::l}::;rll(   、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l
 'i,  ' ' -=====‐ー《:::il::゙ヾ;、  .ヾ:::::::::|≧z !V z≦ /::::/   うーっす!!
  ゙i、            ::li:il::  ゙'\  ∧::::ト “ r─ ┐ “ ノ:::/!
  ゙li、      ..........,,ノ;i!:....    `'/::::\   、 _ノ / ̄) |
   `'=、:::::;;、:、===''ジ゙'==-、、,,,__ ` ̄ `ー――‐''|  ヽ |
     `~''''===''"゙´        ~`''`''|       ヽ  ノ .|
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
ピーポくん 「おはようさん、役職共はCOを頼むぜ」
水橋P 「おはようございます
…死亡フラグを台本通りちゃんと建てましたよ?」
塩見周子 「……おおおお愛ちゃんが朝一から声がでかくて頭ににに」
原村和 「おはようございます!
全く…人狼だとか、妖狐だとか、そんなオカルトありえません!」
輿水幸子 「さてCOを見てみましょうかね」
水谷絵理 「イケメンすぎて困っちゃう?>涼さん」
日高愛 「占いさんはお一人ですか!?」
四条貴音 「おはようございます」
水谷絵理 「えっと・・・占いさん1人だけ?」
giko 「1COか。珍しい展開になったな
真プロデューサーは真なのかどうか。」
牧瀬紅莉栖 「はいはい、占い初日初日。
てかHENTAI一人しかいないとか」
プロデューサー 「大丈夫、雪歩は結構おっきい。>雪歩」
四条貴音 「占い師殿はお一人、と」
モッピー 「モッピー知ってるよ Pが占い師で出てるって」
秋月涼 「ま、まだ何もしていないよ!?>愛ちゃん」
初音ミク 「占い師の方は一人。では、霊能者の方、共有者の方に名乗り出て頂きましょう」
原村和 「……え、えーと、1CO、ですか…?
とりあえず、他の人を待ちますけど」
オメガ11 「くそ!この占いは胸で判断とでもいうのか?」
塩見周子 「ふーん、占い1ね。
んじゃ、霊能とあと、共有はFOでよろしくねー。」
牧瀬紅莉栖 「ボロ雑巾……もとい、霊能COよ」
水橋P 「占いは一人だけですか?
話によると複数出てくることが多いという話でしたけど」
日高愛 「あたし元気が取り得ですから!>塩見さん」
オメガ11 「占い1だと・・・」
水谷絵理 「愛ちゃんは今日も絶好調?ベイスターズの監督っぽい?」
秋月涼 「・・・1CO、ですか・・・?
霊能とかも出ていいと思います。」
輿水幸子 「占いが一人ですか…まあ次行きましょう次」
四条貴音 「共有者です」
オメガ11 「霊能了解
次は共有だな」
ピーポくん 「おい、こんな占い一人だけとか俺は認めねえぞ
逮捕だ、逮捕」
モッピー 「モッピー知ってるよ 占い1人なら狩人楽だねってこと」
プロデューサー 「モッピーはかちこいな。」
初音ミク 「……1-1ですか。
ふむ」
giko 「1-1か。
共有FOでお願い」
塩見周子 「はいよ。
あ、霊能追加あったら撤回やめてね。
そのまま引ききった方が幸せになれるじゃん?ね?」
水谷絵理 「クリスちゃんはトゥットゥルーできる役職?」
牧瀬紅莉栖 「2-2や3-1ばっかり考えてたけど、1-1は想定外だわ、マジで」
水橋P 「あとは確か霊能と共有という人たちが初日には出てくると」
モッピー
                            ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
                             {::{/≧===≦V:/
                           >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
               -――-     γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /       }ヽ \ //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   そこで言ってやったのさ
                  /  \ ヽ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i
             /          _    ´ヽ |::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l
 モッピー    ノi   i    /     ィ:::Y i:::::::|≧z !V z≦ /::::/   牧瀬紅莉栖さん、あんたの時代は終わったんだよ
  かっこいー  |    i:   /T::Y    V八| ::::ト “        “ ノ:::/!
             |    i   i Vソ     ''/::::(\   ー'   / ̄)  |
             |    i   i ''     ,,  イ|  | ``ー――‐''|  ヽ、.|  ってね
             |   八   i≧=-r-<: 八| _ゝ ノ     ヽ  ノ |
             |     ∧ i__,≫、:/ 「 ̄っ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
             / :/ ´\∨ ̄  ヘ  ∨ '⌒)              /
.           j/i /     \    iハ/ _,,∠...________/
.           /   i丶     ^'</ /レ¨ア¨¨
           ∧|  \   /   i{ /  i{
プロデューサー 「おいおい、俺のおっぱい占いを信じなくて何を信じるというんだ>ピーポくん」
萩原雪歩 「あうあう、そんなことは・・・
・・・って、な、なぜご存じですかー!?(照)>プロデューサーさん」
四条貴音 「あぁ、相方は任せますよ。」
オメガ11 「1-1
潜伏か身代わりか」
塩見周子 「はいはい。っと
んじゃ、共有もでてから灰詰めでいーんじゃん?
よしがんばろー。」
日高愛 「出てきた速さ的には、何処もありそうですが
神崎GMが占い持っていったとかは怖くて考えたくないので
占いと霊能は真目でみていきたいと思います!」
原村和 「…ふむ、1-1のゆっくりしたCO、と。
まぁ、今のところ真か狼だろう、で良いでしょう>占い師
牧瀬さんが自分のCOより占いの確認を気にしてるのがちょっと気になる感じ、でしょうか」
giko 「とりあえず真だった場合のリターンの方が大きいと思うから出す以上はFO希望
トラップ意味無いと思うし」
牧瀬紅莉栖 「あなたの吊りはアトラクタフィールドの収束によって確定しているのよ、絵理(キリッ」
モッピー 「モッピー知ってたよ 1-1-1だってこと、そしてグレラン(人気投票)だってこと」
水谷絵理 「1-1、なかなか絞り気味のスタート?
涼さんのマシンガンも絞り気味?」
萩原雪歩 「きょ、共有者を宣言します!
まさかの、ゆきたか・・・もとい、四条さんと私がまさかの共有者です!」
水橋P 「あー、話に聞いていたのと想像していたのと
どちらとも違うのでちょっと戸惑いますね」
初音ミク 「共有者の方のCOも確認しました。
相方はCOをしなくてよろしいのでしょうか、と言いつつグレラン体制へ入りましょう」
塩見周子 「あ、プロデューサーの占い理由ひどいね。
あたしも結構あるんだけどなぁ?」
秋月涼 「1-1・・・
どちらが真なのか、それとも両方真なのか。
まずは●が欲しいところかな。」
モッピー
       /::::_:::_:::_:::_:::::::::\   /::::ヽ.ヘ===ァ
     /::::/ \  /\:::::\  ヽ===≦V:/ ヒソヒソ
 .  /::::/ c≧z   z≦ \:::::::\:::::::::::::::::::::`ヽ.
   (::::/  ///(__人__)/// \::::):::::::::::::::::::::::::::::ヽ     四条貴音ちゃん
 . {ミ::|      |r┬-|     |ミ} ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    円盤、自社買いなんだって?
 /::/\     `ー'´    /:::::\ :::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
::::::/ ノ            \::::::::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i
:::::/´               ヽ:::::/、|__ i:::::/ __.メj::/:::}
  |    l             .:/≧z !V z≦ /::::/
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、 ト. “      “ ノ:::/
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (  , ,_ 'ー'_, ィ:/

     プーッwww ♪今日は いい天気~♪」
輿水幸子 「占いも霊能も一人…まあ…うん…」
giko 「というか、原村さん以外だった時に吊られても知らんぞコラってわけで。」
プロデューサー 「そりゃプロデューサーだから当然だろ。>雪歩」
オメガ11 「グレランだな
共有相方は出ないのか?」
原村和 「共有FOまで確認しましたー。
じゃ、グレランで行きましょう」
日高愛 「うーん・・・でも真-真の場合
狂人さんも狼さんも潜伏なんですよねー?
あたしは騙りに出たくない狼達と想像します!」
giko 「あ、把握。」
ピーポくん 「俺は俺の刑事としての勘を信じる
お前は迷惑防止条例違反で逮捕、逮捕>プロデューサー」
水谷絵理 「これもシュタインズゲートの選択?>クリスちゃん」
モッピー 「モッピー知ってたよ 共有FOまで」
四条貴音 「萩原雪歩相方であっています」
塩見周子 「おー、765のセンパイお二人で共有なんだ、そりゃ心強いね。
がんばってクダサイねー。」
牧瀬紅莉栖 「どうせなら今日の広島打線ぐらい前回のCOしてほしかったわよね>絵理」
日高愛 「おお!雪歩先輩頑張ってください!」
秋月涼 「ま、マシンガンってどういうこと!?
いや、どこのこと!?>絵理ちゃん」
四条貴音 「……?>もっぴぃどの」
萩原雪歩 「四条さんのCDが自社買いなんてありえません!
なぜなら・・・
私が買い占めてるからです!!!>モッピーさん」
初音ミク 「雪歩様も共有者である、と。
1-1。どちらかに真は必ず存在する、という前提で進めるのが安定でしょうね」
水谷絵理 「雪歩さんと貴音さんが共有?
夜が盛り上がりすぎて大変?」
オメガ11 「あー、四条-萩原か
把握したぞ」
水橋P 「まあ、なんか変わらないらしいのでこのままグレランというものに
なるんですよね?
確か投票して怪しい人の首をつるすと」
プロデューサー 「じゃあオマエはあのペンギンのぬいぐるみを包み隠せるぐらいにある自身があるのか?
あのぬいぐるみサッカーボールぐらいあるんだぞ?>しおみー」
モッピー 「モッピー知ってるよ 原作終わってもアニメは別だってこと」
giko 「とりあえずグレランだぬぇ。
いまんとこは特に何も考えずに行って良い、はず。」
牧瀬紅莉栖 「貴音-雪歩の共有か胸が熱くなるわね」
水谷絵理 「アソコノコト>涼さん」
ピーポくん 「おーう、おめでとさん>共有
さて、グレランすっか
さっさとモッピーを森に帰してやらねえとな」
原村和 「どちらかに真は、という想定は良いんですけど
霊に真は、居て、じゃあどうなの?と思えてしまうのが私なんですが」
初音ミク 「まあ、大抵問題にされるのは占い師の真偽なのですが」
日高愛 「劇場脇の特設待機場に移動ですよ!>水橋P」
輿水幸子 「貴音さんと雪歩さんの共有…面白いですねぇ…」
塩見周子 「ってことであやしいところ吊ればいいんだよね。
んーでもなぁ。四条さんとか、原村さんみたいなおっぱいかぁ……
輿水ちゃんも結構あるんだよね。」
モッピー 「モッピー知ってるよ この鯖は楽しんだもの勝ちだって」
水谷絵理 「赤松さん、仲間はずれにならなくてよかった>クリスちゃん」
原村和 「まぁ、潜伏役職は考えません。
そんなオカルトありえません。(フラグ」
秋月涼 「PHPが空気を読んでいる・・・!!
これは関連性の高いところが狼に違いないよ!!(え」
ピーポくん 「偽、圧倒的偽
俺が言うんだ、間違いない>初音ミク」
牧瀬紅莉栖 「1-1の霊能とか即死する予感しかしないわけだが」
プロデューサー 「あっぶねー、和いなかったら貴音占ってたわ。
あっぶねー。」
giko 「基本身代わり真狂で進めるから
潜伏は万が一いたら【できればさっさと出てほしいなあ…】」
萩原雪歩 「えへへっ>絵理ちゃん
でも、今の私はまだまだだから・・・」
モッピー
  _|_ヽ _|_i_  __|_  \    _/_   ._|_  |   i
  _|_   |  !  〉 ┌┤   _|  |   / ._i ヽ   |    |   |
.  |_|  〉  .|     └┤   ,|_| ̄|\  |_|\  |___  └  .」


                          ,∠"´ ̄`/ヘ===ァ
                       / }   /==≦V:/
               ___  /: : ノ   ノ:´:::::::::::::::::::`ヽ
            / ̄: : : : : : :  ̄`ヽ/ {   }::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : {   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ,il  } :::::/|ハ:::::::∧::::i :::::::i
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ  }:|V≧z !V z≦/::::/|
       /: : : /: :: : : : : : |: : : : : : / ノ :ト “  _  “ ノ:::/  }
    __ノ: : : : : : : : : : : : : |: : : : : /   ノ:::\ト,_ し'  ィ:/::|  }
  /─'"⌒ ̄`ー- 、__: : : __ノ  イヽ/ x⌒) `,"´(⌒)ヽ::|  }
  〉──‐'⌒ ̄ ̄`ー-─ =ー-、_∠⊥─┴ゝ─-─┴‐┴-─- 、
  ゝ                                     _)
    ̄¨¨`ー-──-─-─-─-─-─-─-─-─-──‐'''''''""" ̄
四条貴音 「水谷絵里、らぁめんはどこですか
らぁめんをもってきてください」
初音ミク 「>原村様
要するに軸をどこに置きたいかの問題なのですよ」
塩見周子 「あーええと、雪歩さんゼノればでかいけどねぇ。」
オメガ11 「間違いではないな>モッピー」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
2 日目 (1 回目)
モッピー3 票投票先 →輿水幸子
輿水幸子3 票投票先 →モッピー
日高愛0 票投票先 →giko
オメガ112 票投票先 →水橋P
水橋P2 票投票先 →オメガ11
ピーポくん2 票投票先 →モッピー
水谷絵理0 票投票先 →輿水幸子
初音ミク1 票投票先 →塩見周子
牧瀬紅莉栖0 票投票先 →モッピー
giko2 票投票先 →ピーポくん
原村和0 票投票先 →オメガ11
萩原雪歩0 票投票先 →水橋P
秋月涼0 票投票先 →輿水幸子
塩見周子1 票投票先 →初音ミク
プロデューサー0 票投票先 →ピーポくん
四条貴音0 票投票先 →giko
2 日目 (2 回目)
モッピー3 票投票先 →輿水幸子
輿水幸子4 票投票先 →モッピー
日高愛0 票投票先 →giko
オメガ112 票投票先 →輿水幸子
水橋P1 票投票先 →オメガ11
ピーポくん2 票投票先 →モッピー
水谷絵理0 票投票先 →輿水幸子
初音ミク1 票投票先 →塩見周子
牧瀬紅莉栖0 票投票先 →モッピー
giko2 票投票先 →ピーポくん
原村和0 票投票先 →オメガ11
萩原雪歩0 票投票先 →水橋P
秋月涼0 票投票先 →輿水幸子
塩見周子1 票投票先 →初音ミク
プロデューサー0 票投票先 →ピーポくん
四条貴音0 票投票先 →giko
輿水幸子 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
オメガ11 「正直モッピー吊られるかと思ったぜ
よくぞ耐えた」
モッピー 「モッピー知ってるよ 初日から危なかったってこと」
初音ミク 「ふむ、まあ予想通りの展開と言えるでしょう」
モッピー 「モッピー知ってるよ オメガ票変えしたってこと」
初音ミク 「では狩人っぽい位置なり、○なり共有なりを狙うとして」
オメガ11 「狩人は占いor霊能護衛だろうな
さてどうするか」
モッピー 「霊噛むか、灰噛むか」
初音ミク 「候補は御座いますか?」
オメガ11 「個人的には暫○噛みかな?
同意してくれるならば超過30秒で噛む」
モッピー 「この鯖、狩人っぽいのが案外分かりにくい鯖だってこと」
初音ミク 「ふむ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
原村和 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
原村和さんの遺言 …人狼だとか、占いだとか、そんなオカルトありえません!
輿水幸子さんの遺言                           . . . . . . --、__
                      . .-´‐: : : :´ : : : :\ ` . .
                      /: :,: : : :/ : :-: : : : : :\: : \
                        /: : :/: : : :′: :|: : : : `: : : : ヽ : : ヽ
                     ′: :′: : l l : : ト、 : : \: :ヽ: : : :. : : : .
                   l: : l l_l_l l 、: :| \__ヽ: :l: : : : : : : : i
                   .:|: : l |_N`.」\|  ´ ヽ_lヽlニニニl : : Vl
                    / |: : l | ___      ___    |─‐ | 、: :\   この先が見たいですか?
                 ′l__,N ¨下 丁    ¨下 丁丨 ̄:卜.\┬一         やっぱり皆さん変態なんですね!
                 /ィ 、:| 乂ソ       乂ソ . : : : :|: : : :|
                     |: :\|***    '      ***//: : :l⌒i: :l|
                     | : : |:|         __    /|: : : :. .ノ: :l|
                     | : : 代     (/   )  u: : /: : l刈
                       : : ト个:...     -   イ|: : /:! : :/
                       : : | V\∧: :T :l       リ: :/|/
                       \|      _`_j>」    //\
                        -/  /  x<   ´   >-、
                       / 〃フぅtチ-、        ´   ハ
                         /v‐{_八,  /_  ´      ∧
                           /<_/l___\//       、       i
                    _j//o     o//        ヽ    ト、
                        { ll l        l l           ハ   ノ∧
                       / |l l        l l       /  ∨   ' ∧
                       / ll l o    o l l      /     ∨   ∧
                  _/ /゙l l        l l       >      ∨__  丶
                   /  / l l o    o l l       ヽ     /   `  〉
                     /  /_ .リ ____   l L ___人 /`<     /
                 /  厶≦「      ` -──</ / /  ヽ  /
                  /   / ̄|                 /l ! 1 / ./ }'
                  _/   /  八               ′,,ししじ-く‐'
                r「 | l ヽ  ′ /           //     _ \
             /l l : lヽ )' _ ,′ \           / . r  ´| |  ヾう〉
              ヽ>ヽjJ ハ´_`__  > ´     // |  」 r-、∨
           /    .∧ヽ               /|__ノ ̄  ̄「 イ \
           /  ___ ∧ \        ,/  (        |/_|   \
            / ´ |   /`iJ         /レ'T ´          | 人_  \
             7,-、__r‐ l ヽ __      /  ヽ'|            `つ  | ̄「ヽ\
             `y__j / / ヾ_/_ | 7 T ´<T゙~   |        | ` ー-、j |\ヽ
             / イ`^t/---  `t.__r─L...ノ   |        |      _)、____∨
           「___j¨T7三三三≧x   /     |x≦三三三≧x|___>f´ ヽ  | )
             ーュ /三三三三三ヽ /      .l三三三三三三!  l |   ヽ_ ゞ
              \/三三三三三三У   ___  l三三三三三三!_l Lノ⌒′
            /三三三三三三:/ 「 ̄l   「 ̄l三三三三三三!   ̄
              /三三三三三三:/-、| |____l   l三三三三三三!
.            /三三三三三三:/    ̄     ̄l三三三三三三!
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
giko 「おはよーさん、と
結果よろすく」
秋月涼 「◇水谷絵理「アソコノコト>涼さん」

暗喩のようで全く暗喩じゃない!?
それに絞り気味かどうかは・・・まぁよ、よくわからないけどさ!」
初音ミク 「【スポットライト照らす道 進んだら
「不思議の館へ」 「漏れなくご・招・待♪」
「迷ったようだね」 「外はもう」
「暗いから」
「アカリガ」 「ツクマデ…」
「「「「「「もてなしましょう」」」」」」】」
水谷絵理 「おはようございます?」
日高愛 「おはようございます!」
プロデューサー 「占いCO:塩見周子○」
オメガ11 「おはよう
結果を頼む」
塩見周子 「おっはよー。

初音ミク 1 票 塩見周子 塩見周子 ,
塩見周子 1 票 初音ミク 初音ミク ,

ハハハ、仲いーね。まさか天下の初音センセイと相互することになるなんて思わかなったよ。
ビシッ)あたし、アイドル街道邁進仲の塩見周子っていいます!ヨロシクっ……ってね♪」
ピーポくん 「おはようさん、潜伏占いCOは随時受け付けてるぜ
まあプロデューサーが俺を占うのならその限りじゃないけどな」
モッピー
         ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
         {::{/≧===≦V:/
        >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ
       γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      うーっす!!
     _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.    | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i ::::::::  / ̄)
     、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::: / / ̄
      ヾ:::::::::|V≧z !V z≦/:::: / /
       ∧::::ト “        “ ノ::::ノ /
       /:::::\ト ,  'ー'  ィ::/:: ,/
       /__          /´
      (___)        /
          |        :::|
          i     \ :::/
          \     |::/
        ///  |\_//
       ///   \_/」
牧瀬紅莉栖 「輿水」
プロデューサー 「理由:エリーとしおみーが同じなので迷う。チョー迷う。
でも多分エリーよりはシオミーのほうが揉み応えありそうなんでこっち。」
水橋P 「おはようございます
まあ、真ー真なら一番楽で
真ー偽ならちょっとは大変で
偽ー真ならすっごく大変で
偽ー偽ならありえん(笑)ってとこですね」
牧瀬紅莉栖 「霊能CO。輿水幸子さん○よ」
giko 「ミクもやーんになってるし
もう、ダメだこの村」
モッピー 「モッピー知ってるよ 人気者はつらいって」
水谷絵理 「解放しちゃったら大変なことになる?>涼さん」
塩見周子 「で、○かんであたし占いねー。ふむふむっと。」
四条貴音 「おや、普通に村だと思っていた位置が噛まれましたね。
占いの真偽に関係なく。」
日高愛 「霊能と占いの結果をお願いします!」
萩原雪歩 「おはようございますぅ~!

お側にいられるだけで幸せです
えへへへ・・・」
水橋P 「占いって人が真なのか偽なのかは
僕の視点からはあんまりはっきりしませんし
霊能の人もさっぱりです」
初音ミク 「とりあえずオメガ様が票変えしてますね、と確認しつつ。
そこ○ですか>塩見様」
秋月涼 「初手・・・○噛みかぁ。
どういう意図なのかな。」
牧瀬紅莉栖 「生きてるとは思わなかったわ、正直」
オメガ11 「暫定○噛みか
無難だな」
水谷絵理 「この村、昼AAってOKだったっけ?」
プロデューサー 「やだよ。官憲は消えてくれよ。>ピーポくん」
giko 「…P、初手じゃないんだから理由頼むからしっかりしろw」
塩見周子 「ああ、とりあえず。
わざとらしく書き溜め投下しておこう。

ま、初手なんで狩人つれてなきゃいーじゃん?位じゃん?
狼つれてたらラッキーラッキー、そもそも1-1だから噛みなんてどうなるかわかんないしね。
さってー。どこが噛まれてっかなー?」
ピーポくん 「へえ、早速○を噛んできやがったか
まあ村だよな、そりゃ」
モッピー 「○噛みなら占いは真だね、鉄板護衛だから怖くないよ」
萩原雪歩 「暫定○噛み。狩人狙いか、あるいはそう見せかけたか。
どちらにしても堅実な噛みではありますね。」
秋月涼 「基本禁止のつもりだよ>絵理ちゃん」
オメガ11 「ここは頑固な人が多いと聞いているのでな>ミク
なので替えさせてもらった」
モッピー 「>水谷 え、ダメだった?」
初音ミク 「そして暫定○を噛みますか……ふむ。
まあ、今の所は占い師は真である、としてよろしいのでしょう」
牧瀬紅莉栖 「○一つ噛まれの○一個増えなら普通にグレラン続行でよさげ、ね」
日高愛 「うーん・・・原さんが噛まれ・・・
灰を狭めずに、○を噛むという事は占いさんは真目と見て
いいのかもしれません!」
ピーポくん 「俺も仕事しなきゃいけねえんだよ、お前もお前の仕事をしろ>プロデューサー」
水谷絵理 「周子さん○、そして昨日○もらった和さんが噛まれた・・・うむ」
giko 「初手判明は無し、と。
まあ狼側ブレインは無難な思考のが入っているな」
水橋P 「そして狼は夜に一度村の人をかみ殺せる…と
最初に選んだ人は占いさんの初手○ですか」
塩見周子 「あ、話わかってるじゃん>プロデューサー

あれだよねぇ。やっぱり大きさよりもこう、触り心地?そういうのって、あるよね。
ただでかいなら雫の乳もんでろって話だしさ。」
モッピー 「>ALL モッピー謝っておくよ、昼AA使いまくってたよ」
牧瀬紅莉栖 「推奨はされてなかったと思われ。
私はそっと吊ってあげるつもりだったけどねw>モッピー」
日高愛 「あ、そうだ!gikoさんに聞きたい事がありました!」
水谷絵理 「テンプレしっかり確認してないから分かんないけど
あんまり好ましくないかも?>モッピーさん」
四条貴音 「まぁ、まだわかりませんね。
ただ、狼視点での真偽がついていないのか、偽=狼であるのか。
そこが問題でしょうか。」
初音ミク 「>オメガ様
それは票を変える理由になるのでしょうか……
三回目からで十分な気もしますが」
プロデューサー 「しっかりした理由だろ。
オマエ、グレーのなかで80以上があと何人残ってると思ってるんだ。>ギコ」
オメガ11 「占いは胸で判断かよ
まあ当たればいいや」
塩見周子 「うん、あたし○ー。
ミクさんは○ー?」
giko 「あい。>愛」
秋月涼 「占い真で占いを噛みたいにしても霊能か占い狙うと思うんだけどなぁ・・・
最悪共有かな。」
日高愛 「iko(108)  「基本身代わり真狂で進めるから
潜伏は万が一いたら【できればさっさと出てほしいなあ…】」

gikoさん!ここは遺言が使えません!なので今後潜伏という占いは
人外目が強いと思います!銃殺が出てから出るなら話は別でしょうが!
そこは辺はどう思いますか!?」
水橋P 「ふむ…。
まあ、あんまり出しゃばるものじゃないですかね」
giko 「(ヤッチマッタ」
モッピー 「霊能噛まないなら、比較的強い位置に潜伏してると思うよ」
四条貴音 「不潔ですよ、あなた様>プロデューサー殿」
ピーポくん 「つーことは全潜伏だと思って吊りにかかれってことかよ
俺そこのおっぱいソムリエの発言しか見てねえぞ…」
萩原雪歩 「こ、このプロデューサーさんは・・・!
四条さんとか占ったら承知しないですからねっ!ぷんぷん

四条さんは私の・・・
・・・あ、うう、なんでもないです///」
オメガ11 「戦場では迅速な判断力が必要なんだよ>ミク」
giko 「え?知るかそんなもん>潜伏がどうだった」
モッピー 「>水谷 モッピーAA増えてて舞い上がってたんだよ」
日高愛 「まぁドンマイです!>モッピーさん」
プロデューサー 「俺の仕事はプロデュースだから。
しっかり仕事してるから。>ピーポくん」
秋月涼 「た、大変なことにはならないから!!
ちゃんと自制するから!!>絵理ちゃん」
水谷絵理 「貴音さんのためにラーメン用意してみた
金ちゃんヌードルだけど、いいかな?」
ピーポくん 「ちっとみてくるわ、とりあえず塩見周子の発言をな」
初音ミク 「>塩見様
私はまだ占われていませんが超○いですよ」
giko 「というか、基本潜伏は村リソ削って自分の結果がそれを上回れる前提のプレイヤーがいるから
普通真だとは思わないぞw」
牧瀬紅莉栖 「真偽はまだいいわ。周子さんしか○いないしね。
P狼の今日狼囲いだとしても、一匹は狼灰に残ってるわけだし」
水谷絵理 「霊能とか放置してても別になんてことはない?」
日高愛 「仕様を忘れてたというなら咎めませんよ!>gikoさん」
モッピー 「モッピー高いカップメンしか食べないから下々の食べ物なんて知らないんだよ」
プロデューサー 「裸土下座でお許しください>貴音」
水橋P 「まあ、この噛みっ原村さんが狼から狩人目に見られていたらあり得ますけど
基本狼が占いの時のような噛みの気がしますけどね」
塩見周子 「ま、じゃー今日はあたしは安全な位置でみなさんの吊りあいをみてましょ、ってことで!
プロデューサー!真証明お願いしますね超お願いしますね
そうじゃないと割合囲いとかいわれちゃってシューコさんまいっちんぐなんで。」
秋月涼 「ようは即刻処刑ってとこ?>giko」
ピーポくん 「9発言、不審な点は無し…村だな」
水谷絵理 「○もらった人の様子を見る感じで進めていけばいいかな?」
四条貴音 「すばらしい!
らぁめんは文化です。
すなわちかっぷらぁめんもまた然り。
違いますか?>水谷絵里」
塩見周子 「ふーん。」
牧瀬紅莉栖 「潜伏占い師? 銃殺出してCOしてきてギリギリ許されるかもしれないレベル」
オメガ11 「誰も野郎の裸なんてみたかねえよ!!」
プロデューサー 「ミクってさあ…

80もないよな。」
初音ミク 「呪殺が出たから潜伏真とかそういう想定もどうなのだ、と思うのですがね?>愛様」
giko 「出方次第ではあるけどオレの思考なら即刻が多い。>涼」
オメガ11 「気を取り直してグレランだな」
四条貴音 「あなた様はいけずです……>プロデューサー殿」
水橋P 「でもまあ、○の中に囲いは無いと言っているようなものなので
灰の人勝負ならありえるのかな?」
プロデューサー 「えーなんでーセクチーじゃーん>オメガ」
萩原雪歩 「・・・はっ、でも、
このプロデューサーさんは、怒ると喜ぶタイプかも・・・///」
モッピー 「囲いっとか言ってるなら、まず初日占いしかないわけで
この鯖で潜伏なんてリスキー」
オメガ11 が「異議」を申し立てました
giko 「ミクはボーカロイドだから元々ソッチはニッチ向けだってば>P
フェイイェンもそんなもんだろ?」
初音ミク 「割りと気の早い方が多めですね。」
水谷絵理 「カップにはカップのよさがあるよね>貴音さん」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
モッピー3 票投票先 →ピーポくん
日高愛1 票投票先 →オメガ11
オメガ111 票投票先 →水橋P
水橋P1 票投票先 →秋月涼
ピーポくん4 票投票先 →モッピー
水谷絵理1 票投票先 →ピーポくん
初音ミク0 票投票先 →日高愛
牧瀬紅莉栖0 票投票先 →モッピー
giko2 票投票先 →水谷絵理
萩原雪歩0 票投票先 →ピーポくん
秋月涼1 票投票先 →モッピー
塩見周子0 票投票先 →giko
プロデューサー0 票投票先 →ピーポくん
四条貴音0 票投票先 →giko
ピーポくん は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
モッピー 「モッピー分からないよ なんで吊られないんだってこと」
オメガ11 「モッピーの回避能力に驚愕する」
初音ミク 「んー」
モッピー 「投票的にもお仲間は大丈夫なようだね」
オメガ11 「占い真目と見られているな
霊能噛むならここか?」
初音ミク 「一度共有噛むと護衛外れますかね。
流石に無理でしょうか」
初音ミク 「無理ですね。霊能者か○。
もしくは灰を噛みます。
意見をどうぞ」
モッピー 「占い真目なら霊能噛む必要はないかなと思うから、灰噛んでおこうよ」
オメガ11 「発言した通り霊能に1票
灰を無理に狭めなくてもいいと思うが」
初音ミク 「130で」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
牧瀬紅莉栖 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ピーポくんさんの遺言                     ,ィ⊃  , -- 、
          ,r─-、      ,. ' /   ,/     }     ち
          {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   署     ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'      ょ
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
   ま        \  l  トこ,!   {`-'}  Y        っ
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
   で    , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }        と
        ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′   /
   来     }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
         |    -!   \` ー一'´丿 \
   い    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
牧瀬紅莉栖さんの遺言          ,ゝ-‐テニ‐-.、
       , '´:::::::'´ナ`ヽ:::::::`ヽ、
      ,.':::/::/:::::::::::ヽ`ヽ::::::::`、
     ./.:/ο:::i::0 o::::::::i:::::ヽ:O::::'、
     ./.:,'::::::,ゝ、::::::::::::::⌒`::::::::`、::゙、
     i :l:::::,:::i:::ハ:l::::,'l::::/|/:::::::l、:ハ::::}
    .| .!::::i,:/|/_ヘi:::i:|::/_l'`、::::|:i:::::|:::i
    .|::::::::|':卞廿テ、|!/ケ廿卞!::}:i::|:::|
     |:::::::|_i!.ヾ=''′  `゙ー'イ:ソ:ト、:!:::|
     .!::i::|:!_) ,,     ,, |:::::i_ノ!::l|
     .!:::!:|:!::ゝ..__ '⊃_ . ィ'|::::/::::!::l|
     !::`:|:i:::|::::i:_,k|v|ゝ、ノ/:/:::i::i::リ
      !::::{:{:::!_r'、 `斧´r`!ノ:::i::|,':/
      ヽ::、:ト,辷( .ハ.ー.)孑゙、i:ノレ
       \ト 〉^ノ / .i .|ゞー.〉
./ ̄`ヽ     | (´ ヽ/ _ゞ¥,'`、
i 、_,_  |     ゞi」辷!丁┴∨彡
| (乂d、.  ̄|   `|_、_i_|,___|
| ーz_ .| ̄.    !::::::「´゙ヽ:::::!
| ⊂メ |      !:::::|   、::::!
| l 干o.|      .!:::|   、::|
.! .|(ナヽi.       」;;;l   .」;;|
.\_/        ̄    ̄
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
モッピー 「モッピー今日からAAやめたよ。」
水谷絵理 「おはようございます?」
giko 「さって、結果よこせー。
とりあえず役職に狼狐いない前提で進めてるぞー。」
オメガ11 「おはよう
今日も結果を頼む」
秋月涼 「とにかく霊能か占いで●が欲しい。
呪殺は当然最上だけど。少し強めの情報が欲しいな」
水橋P 「おはようございます
まあ、ここまできちゃったら吊られるか噛まれるまで
くっちゃべりましょうかね」
初音ミク 「おはよう御座います」
プロデューサー 「占いCO:水谷絵理●」
オメガ11 「<<ああ!霊能がやられた!>>」
塩見周子 「おっはよー。
とりあえず吊りたいいちー
GiKoと涼くんかなー。

ミクさんはさー。占うといいんじゃないかなー。」
プロデューサー 「理由:そらオマエこれで80以上おわりよ。」
モッピー 「霊能噛むとはモッピーの頭脳をもってしても分からなかったよ…」
水谷絵理 「クリスちゃんがここで噛まれるんだね」
日高愛 「おはようございます!」
四条貴音 「霊能者から護衛がはずれるならば昨夜
ではありますね。」
水橋P 「まず、秋月涼さんの占い1COの時の反応が少しおかしいんです
いきなり●が欲しいとはどういうことなんでしょう?」
giko 「お、そこですか。
直感信じたいからそのまま吊りたい COお願い」
オメガ11 「霊能噛まれての●出しだと…」
プロデューサー 「オゥ…」
水谷絵理 「なるほど、そうきたか」
萩原雪歩 「おはようございますぅ~!
夜の四条さんにドキドキ・・・

・・・あっ、真面目で凛々しい四条さんにドキドキって意味ですよ
勘違いしたらダメですからね・・・///」
日高愛 「う・・・霊能噛まれてのからの●出しですか・・・」
初音ミク 「ほう、霊能噛みですか。
○噛みからいきなりそちらに飛ぶとは予想の外ですが」
塩見周子 「んで霊噛みねー。
んーんー。12のこのタイミングで●だすんだー。」
水谷絵理 「●を出すために霊噛み、分かりやすくていいよね」
秋月涼 「霊能が抜かれて・・・ここで●・・・
・・・え、絵理ちゃんに・・・だって・・・?」
四条貴音 「さて、では水谷絵里
COはございますか?」
giko 「けどまー、動きとしては偽のそれだよな
かなり微妙だけどね」
初音ミク 「そしてここで●引きと」
オメガ11 「昨日の村で護衛が占いにでも行ったと思ったのかね」
モッピー 「占い先としては及第点をあげられるよ。
次点はミクかギコ」
初音ミク 「CO聞いて、吊るすかどうかですが」
プロデューサー 「これは悲しい。
貴重な80が死んだだけでなく、CV日笠まで消えてしまった。」
塩見周子 「んー。
いいや。どうせ残せないところは残さないし。」
日高愛 「うーん・・・発言的にはありえそうでしたが・・・
そんなまさか絵理さんが狼だったとは・・・あたしショックです!」
水橋P 「あー、これはまずい展開ですね
ぶっちゃけこの結果が真でも霊能はもういない
つまり吊った結果がわからないことになります」
水谷絵理 「じゃあ、私とプロデューサーを天秤にかけてもいいし
私とプロデューサーを最終日送りにしてもいいし
共有さんにおまかせする?」
萩原雪歩 「あやや・・・タイミング的には
すごく占い偽が疑われる感じですよね、この結果は・・・

・・・もっとも、プロデューサーさんの人柄のせいも、ちょっとあるのかも・・・///」
オメガ11 「吊るしかないと思うが如何だろうか?」
日高愛 「あ、そうだミクさんに昨日の返事返しますね!」
秋月涼 「ああ、要はラインが見たいってことだね。
占いと霊能が敵対するのかどうかが見たかったな>水橋さん」
塩見周子 「あれ、牧瀬さんってCV千早さんじゃなかったけ?>P」
日高愛 「◇初音ミク(88)  
「呪殺が出たから潜伏真とかそういう想定もどうなのだ、と思うのですがね?>愛様」

ミクさんへ!悪魔で潜伏が出てきて信じられる状態という意味合いです!
それ以外で出てくるようならば、私はその占いは真とは見なしませんよ!
オメガ11 「後腐れなく…な」
初音ミク 「水谷様の発言を確認していないので
吊りするに値するかの判断をあまりできませんね」
プロデューサー 「俺は投票するよ。」
giko 「とりゃえずPは銃殺狙いのシフトがいるはず。そういう動きでよろしく
まあ今は吊るしかない。天秤にかけるのは10か8」
秋月涼 「 」
水谷絵理 「占い1で占い護衛しないとかあんまり考えたくない?>オメガさん」
オメガ11 「潜伏占いは私がFOX2するぞ」
モッピー 「霊能噛み翌日の黒とか怪しさ満点だけど、
これで疑うなら初日占いといてさっさと切るしかないね。
今は真だと思ってるけど」
塩見周子 「んーあー。
これ水谷さん吊ろうか。
ちょっとここで最終日送りはないしね。」
水橋P 「呪殺が出れば一発じゃないですか?>秋月
正直霊能は狼狐が騙っていなければ放っておいてもいいものですよ」
プロデューサー 「…あれ?
俺誰かと間違ってる?>しおみー」
初音ミク 「>日高様
つまり、潜った以上呪殺を出せない限り死ね、と」
塩見周子 「って、いうかさ。」
水谷絵理 「銃殺出ないから、狐と狼で戦いあってね?」
オメガ11 「ですな>水谷
昨日は占い真じゃね??という意見が多かったように思うが」
giko 「NANNZO>塩見」
萩原雪歩 「ともあれ、当分占い真前提で進行するしかないですね
愛ちゃん、絵理ちゃんあたりは凄くしっかりしてる印象は、あるけど・・・」
秋月涼 「そうだね、とりあえず絵理ちゃんを吊るべき・・・かな。
・・・うー・・絵理ちゃん・・・」
初音ミク 「>水谷様
村はどうでもよいのですか?」
塩見周子 「あれー?
あーだってあれじゃない、たしか今井さんシュタインズ・ゲートいるっしょ?」
日高愛 「遺言が無い以上は、その占いはそうゆう覚悟をしたのだと思います!>ミクさん」
プロデューサー 「モッピーは日笠だっけ?」
水橋P 「ぶっちゃけ真ー真でも
真ー偽でもあんまり変わりませんけど
偽ー真なら霊能噛まれたら厳しくなるんですよ」
日高愛 「但し、今回居ればの話です!>ミクさん」
水谷絵理 「あ、これ周子さんで囲いしてる狼占いだね
そう考えるとすごくわかりやすい初手○噛み」
初音ミク 「灰の中で言うならオメガ様の今日の発言が凄く吊りたくてたまらない感じなのですが」
四条貴音 「ではまぁ、●吊りましょうか」
モッピー 「まだまだ灰は広いからね、占う位置じゃないところも占ったらおもしろいかも」
オメガ11 「占いの処遇もどうにかせんとな」
水橋P 「ちなみに絵里さんって全然見ていないので何とも言えません
正直秋月さんしか目に入らないので」
塩見周子 「んで、Gikoさん吊って、涼くんつって、それからプロデューサーさんどーするか決めると幸せになれそう。
つーかさー、貧乳嫌いなのわかるけどミクさんうらなってよー。」
モッピー 「>P soudayo-」
萩原雪歩 「牧瀬紅莉栖さんって80あったのですか・・・
てっきり、貧乳だとお聞きしていたのでもっと下かと・・・

・・・つ、つまり80しかない私も貧乳ということで・・・
うわーん!穴掘って埋まってますぅ~!!!」
水谷絵理 「この展開だと、村はきびしいよねっていうお話>ミクさん」
秋月涼 「うう・・・」
オメガ11 「指示了解」
プロデューサー 「オゥ…ミンゴスだよ…」
初音ミク 「そこ狼だった場合モッピー様も狼の可能性が割とありますね」
giko 「狼が占いに出ているには真身代わりと狂人潜伏が要るけどね>水谷
この鯖ならまだありえるが、正直…薄いかな。 というか潜伏狂人は戦略的に否定したい」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
4 日目 (1 回目)
モッピー0 票投票先 →水谷絵理
日高愛0 票投票先 →水谷絵理
オメガ110 票投票先 →水谷絵理
水橋P0 票投票先 →水谷絵理
水谷絵理11 票投票先 →giko
初音ミク0 票投票先 →水谷絵理
giko1 票投票先 →水谷絵理
萩原雪歩0 票投票先 →水谷絵理
秋月涼0 票投票先 →水谷絵理
塩見周子0 票投票先 →水谷絵理
プロデューサー0 票投票先 →水谷絵理
四条貴音0 票投票先 →水谷絵理
水谷絵理 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
オメガ11 「狂人ナイスワーク」
モッピー 「まさか偽だったなんてね…」
初音ミク 「狂人或いは狐ですね>プロデューサー」
オメガ11 「しかし身内に疑われると何か怖いものがあるな」
初音ミク 「狐探しを行います
候補を」
モッピー 「占い理由的にも狂強めかな、ミクちゃんどーおもう?」
オメガ11 「狂人だとは思うが>P」
モッピー 「ミクLW頑張ってねー的位置だからね」
モッピー 「水橋Pが役臭い?」
初音ミク 「ほぼ狂人で間違い無いとは思いますが

別にそこの差異は関係がありませんので」
オメガ11 「占い偽だから狐探し兼ねた暫定○噛みでもいいと思う」
オメガ11 「水橋Pは俺も気になったな」
モッピー 「オメガの意見に賛成かな」
モッピー 「真と思って迷走してくれるかも」
初音ミク 「こちらを見ていますし塩見噛みでも問題は無さそうですね

では030で」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
塩見周子 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
水谷絵理さんの遺言 ヤラれちゃった?
それじゃ、いつものイクね? 
『残酷な天使のテーゼ』の替え歌だよ♪
 
     /:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     .:: : : : : : : :|: : : :|、: : : : : : : : : : : :、
    /:: : : : : : : :∧ : : l \: : :.: : :. ::| : : : .
    :: : : : : : : :/  V: :|  \:: : : : :|: : : ::|
   l:: : : : .:.:/⌒ 、V:i  , ⌒ヽ: : :レ'7::!
.   : : : : :y′     V     `ー|/: ::!
   ∨:.:.:{ x==ミ、   x==ミ, |: : : :|
    ハ: : |               |: : : :|
    ヽヾ;!        、       ; : : .:i
      `‐ヘ、     __     ハ:: :.:l
        ';:\   ヽ   ノ  r‐、イ: : !: :.:l
       ';: : ::..   ¨ __r‐l ̄丶 :/l:. ::l
        Y: : : ::> /l 丶丶  }‐ョ: ./ -‐ミ、
          l/V:「(l=ヽ      /::/ |/    ,'丶
         _メ、:::::`¨..∧     ∨ /     l  ',
     , ェ<´   ヽ:::::::::::∧     ∨     l   ',
 
 
♪単4の電池のような 少年よチ○コを持て
 
 厚い皮がいま キミのマラを包んでも
 アソコだけをただ見つめて 微笑んでるあなた
 そっとふれるとき ふくらむことに夢中で
 オ○ニーさえまだ知らない いたいけな瞳
 
 だけどいつか気付くでしょう その右手には
 週に5回シコるための コツがあること
 
 チ○ポコが3、4センチ 夜が明けてやがて朝立つ
 ほとばしる白いエキスで お布団が汚れるなら
 この皮をむいて動かす 少年よ深夜に抜け!
塩見周子さんの遺言 こう見えて熱くなると本気になっちゃうんだ。でももっと…ね?
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
初音ミク 「【「今宵の見せ場を…」
「「「「「「「始めよう」」」」」」」

「さあ、アイツも」 「コイツも!」 「ソイツも?♪」
みんなで大騒ぎ♪】」
日高愛 「おはよーございます!」
オメガ11 「おはよう
占い結果はどうだ?」
モッピー 「占いは盤石だし、灰噛むしか狼ないと思うけど
ここで白噛みなら狐を占い師に初便させる気かね?」
日高愛 「◇水谷絵理(68)  「あ、これ周子さんで囲いしてる狼占いだね
そう考えるとすごくわかりやすい初手○噛み」

うーん、この露骨な○吊り誘導は、やっぱ絵理さん狼だったんじゃないかと思います!
giko 「塩見は共有票便乗があるんで、今日は盛大に俺を殴ってほしい心理がある。
絵理のソレがほんまだった場合、あんたでボロが出てくれないと困るからってのと
戦術セオリーにきっかり嵌っている噛みが出来ているなら疑うべきは貴方からになる
計画しか語ってないしな。
(が、個人的にはP真狂で考えているけどね)
秋月涼 「なんだか吊られる宣告された・・・
絵理ちゃんに●で傷心気味の僕に!ひどい!

・・・それはともかく占いは真だと思う。
形として(プロデューサー狼の場合)周子さんが囲いじゃないと僕が流石に頭が痛くなって倒れちゃうわけだけど。
周子さんは先に囲いされる位置といわれると、ないと思う。」
水橋P 「んー、今日占いが死んでいなければ灰が吊りきれてしまうんですよね」
プロデューサー 「占いCO:初音ミク○」
giko 「結果よろし
おいい」
初音ミク 「P様が偽である場合、塩見様かオメガ様あたりが狼位置かと。
そう判断しておきますが」
秋月涼 「・・・周子さんがー!?」
オメガ11 「暫定○噛みか
つくづく無難なところを噛んできやがる」
プロデューサー 「理由:ミクかなあ…子供には興味ないしなあ…。
モッピーにいたっては生き物ですらあやしいしなあ…。」
モッピー 「やっぱり、水谷の遺言がひどい…」
萩原雪歩 「おはようございますぅ~!

・・やや、まさかの再び○噛み!」
日高愛 「そして塩見さん噛み・・・これはもうプロデューサさんほぼ真じゃないでしょうか!?」
四条貴音 「ふむ、お疲れ様です。
塩見噛み、ですか?
昨日水谷絵里が村ならばあれだけ疑惑を振りまいていたのに?
吊ろうと思えば吊れる位置だと思ったのですが。」
giko 「三日目まで判別つかず把握、昨日で大方分かっているはずだけど…さて」
秋月涼 「お約束だからしょうがない!>モッピーさん」
初音ミク 「……噛まれていますね>塩見様
そこを囲った、という説は無しですか
ならば真でよろしいのでしょうか?」
日高愛 「灰は水橋Pを残す展開でしょーか!ミクさんも若干気になりますけど!」
オメガ11 「昨日の俺への発言でミク疑いが深まった矢先にこれかよ」
水橋P 「…あっれー。またこんども○噛みと
おっかしーなー?」
プロデューサー 「たたた単四よりおおきいわ!」
モッピー 「シオミー噛みか、あと4吊りで灰は5人」
giko 「普通にグレランでOK
ミクは占ってくれないと判別厳しかったから助かる」
モッピー 「>P ボタン電池の間違いじゃない?」
プロデューサー 「んー、これ狐占いそうにないぞ。」
オメガ11 「まあグレランだな」
秋月涼 「難しいな。
人柱戦術・・・は狩人の所在がわからないしダメだね。」
水橋P 「…あれ?灰は四人じゃなかったっけ?>モッピー」
giko 「残すべきでいけば愛。
それ以外の灰は殴り合って良いかなあ。」
萩原雪歩 「つまり、占いさん最悪偽でも、
囲いはわずかということですね

占いさん真なら、チャレンジに来るのかな、霊能噛みと暫定○噛みじゃ
一貫してなくてよくわからないけど・・・もうちょっと様子見かな
プロデューサー 「No…No…>モッピー」
四条貴音 「●を引かれたことで積みが遅くなったがための噛み?
いえ、それならば共有噛みでよいはず」
日高愛 「お!ミクさん○ですか・・・
すると・・・初日-二日目の推理が甘いオメガ11さん辺りが怪しいかもしれません!」
モッピー 「…Pの信用度が心なしか下がった」
初音ミク 「迷いますね
現状灰狭めて人外が吊れないならばそれはそれで負けなのでグレランで構わないのですが(囲いがいないので)」
giko 「人柱以前に、占いで出る情報の期待は今日までで考えるべき>涼
大抵、今日噛まれるのがお約束だから。占い師真なら。」
四条貴音 「……グレランでかまいませんが
ふぅむ……。」
秋月涼 「(僕だってもっとあるのに・・・)>プロデューサー」
四条貴音 「そうですね、グレランすることといたしましょうか」
水橋P 「僕にオメガさんにモッピーさんにギコさんに秋月さん
…あれ?誤認だ」
モッピー 「灰はモッピー、愛、オメガ、水橋、ギコ、秋月じゃないの?」
萩原雪歩 「四条さんも考えてる・・・
ちょっとあまり見ないパターンですよね」
四条貴音 「単四電池……とは?>プロデューサー殿」
オメガ11 「占い盲信の日高が怖い
暫定○噛みばかりだから真!というのはいささか早計かなあと」
giko 「意見無しのオメガが真っ先に的になる。
ただ、動き方的には…涼か水橋っち、そっちのほうを警戒したい
もう寡黙吊りの時期はすぎてる」
モッピー 「モッピー疑問なんだけど、なんで灰噛まれないの?」
初音ミク 「昨日の考察から、どうもオメガ様は
あまり占いの真偽や
水谷様の人外目を見ずにしゃべっているように見えますので」
秋月涼 「ということは狼はまだ何か、手立てが残っている?>ギコさん」
水橋P 「…あー、誤認でもなく六人でした」
プロデューサー 「こんだけグレラン多いと狐が死んでる可能性があるのがやっかい。
あと秋月涼はお姉さんのパンツを早く私によこしなさい。」
giko 「無いわけじゃなかったみたい。ごめん>オメガ」
萩原雪歩 「し、四条さん、
それは聞いちゃダメー!!///」
四条貴音 「えぇ、まさしく
偽ならば噛まれていても良いはずです>もっぴー殿」
プロデューサー 「かいちゅうでんとうさ!>貴音」
モッピー 「>P 間違えたよ、ボタン電池なのは如月の胸だったよ」
giko 「最悪回避でやっているなら、かなり手なれているのが灰かな>涼」
萩原雪歩 「わたしの四条さんを汚す人は許さない!
絶対にだ!」
オメガ11 「あんまり勝手なこと言ってるとイジェクトするぞ!!」
日高愛 「◇giko 「人柱以前に、占いで出る情報の期待は今日までで考えるべき>涼
大抵、今日噛まれるのがお約束だから。占い師真なら。」

一応、狩人護衛を警戒して噛みに行かないという選択肢も
ありえると思うんですけど、そこはどうでしょうか?
むしろこの展開なら占い吊りの方が噛むより容易なような>gikoさん」
初音ミク 「ここを吊るしてから考えておきたいのですが

次点はモッピーもしくはgiko
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
5 日目 (1 回目)
モッピー0 票投票先 →水橋P
日高愛0 票投票先 →オメガ11
オメガ114 票投票先 →giko
水橋P3 票投票先 →秋月涼
初音ミク1 票投票先 →オメガ11
giko1 票投票先 →水橋P
萩原雪歩0 票投票先 →初音ミク
秋月涼1 票投票先 →オメガ11
プロデューサー0 票投票先 →水橋P
四条貴音0 票投票先 →オメガ11
オメガ11 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
モッピー 「オメガー」
モッピー 「水Pが断然役っぽ」
初音ミク 「狐対策に吊っておく」
初音ミク 「P噛みを行うか

灰を噛むか」
モッピー 「LWCOして、誰か道ずれにしようか?」
モッピー 「P噛んでみようか」
初音ミク 「あまりそういう事をしても問題ありますし」
初音ミク 「Pを噛みますか」
モッピー 「道ずれってか股ずれ?」
モッピー 「モッピーアイコンって、腋汗多そうだよね!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
オメガ11さんの遺言 オメガ11ヽ(0w0)ノイジェークト
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
秋月涼 「僕が思うにプロデューサーを噛みに行かなかったら僕の頭がおかしくなって死んでしまう展開だよ!
でも昨日の段階で狩人COがなかったあたりを考えるに・・・ミク狩人以外は死体無しは期待できないかな。」
プロデューサー 「占いCO:日高愛○」
初音ミク 「【すすめ! Crazy nighT 幕は上がった
もっと もっと 盛り上がれ
台本通り演(や)ればいいのさ
考えないで馬鹿になろう!!♪】」
モッピー 「おはようだよ!」
プロデューサー 「理由:もうめんどくさいんでコピペ

Q.プロ野球選手で一番守備範囲が広いのは?
A.巨人の谷選手 」
秋月涼 「って死体なし!!狩人は!?」
四条貴音 「ふむ、死体無し、と」
日高愛 「おはようございます!」
giko 「まさかLWとかいわねえよな?
結果よろしく、生きてたら。」
萩原雪歩 「おはようございますぅ~!

・・・死体無し!
まさか、GJ・・・!?」
秋月涼 「あれ、出なくてもいいのかなこれ?」
プロデューサー 「ぐっじょー」
giko 「お、GJあるか?
モッピー 「>日高愛(37)「お!ミクさん○ですか・・・
すると・・・初日-二日目の推理が甘いオメガ11さん辺りが怪しいかもしれません!」
初日の推理甘いのが怪しいってのが分からないわけだが…」
水橋P 「おはようございます
まあ、何故か生きているでございますってね
というわけで噛まれないのに○が少ない占いってあんまりって感じですけど
ぶっちゃけそれでも秋月さんを仕留めたい」
初音ミク 「◇日高愛(22) 「灰は水橋Pを残す展開でしょーか!ミクさんも若干気になりますけど!」
日高愛 0 票 投票先 → オメガ11
私が気になるのにそこの誘導先である位置に投票するのはあまり良くないですね
先日からそこには誘導をかけているのですが、それは見ていないのでしょうか」
giko 「そこの○も納得できるよー。おっけー。」
モッピー 「って、死体なしで、日高○?」
四条貴音 「5吊り4灰
○を村と見れるならプロデューサー殿まで吊り切れる?」
日高愛 「うーん・・・これまでの狼の噛みをみるに
灰からの狐噛みでは無いと思います!よって今日は占いチャレンジでGJではないでしょうか!?」
プロデューサー 「もうさー、」
初音ミク 「と、思ったら死体無しに日高様○ですか……。
どうも囲いに見えますが、はて」
秋月涼 「んー・・んー・・・?」
萩原雪歩 「これは狩人さん出ていいのかな?
どうなんでしょう」
モッピー 「そこ占うよか、ギコだろうと…」
プロデューサー 「占う価値があんまないんだけど。」
giko 「んでまあ、うーん。これで面倒なのが狐噛みだった場合だけどねえ
GJあるならもう出ても良いような」
水橋P 「しょーじき占いの●だしって1-1展開なら微妙なんですよね
どちらかが噛まれる展開が多いですから
なんで呪殺より●だしを望んだ秋月さんは
人外とみています」
秋月涼 「狩人いないならまるっきり話が変わってきて・・・」
プロデューサー 「チ○コついてるヤツには興味ねえ!>モッピー」
日高愛 「昨日○が出ましたので、気になる発言で止めました!
あたしはプロデューサー真と見ていますので!>ミクさん」
giko 「うん、正直ここまで来ると占いほしいわ。なんでかは聞くな」
モッピー 「灰噛むとは思えない、それは噛み筋から明らか。
これはPの信用度上げなのか下げなのかがイマイチ…」
初音ミク 「多分P噛みか、或いは共有噛みと読みますが

狩人様はいらっしゃらないので?」
秋月涼 「いや、どんな展開でも呪殺は何よりも望まれるけどね。
3いる狼と、1しかいない狐どっちが狙える、って話かな>水橋P」
モッピー 「>P 水橋ってチン○ついてんの?」
水橋P 「灰にいるなら出てきてくださいねってことで>狩人は
ぶっちゃけ○からでも出てきてほしいですけどね>GJかそうでないか
というかもうほぼ占いさんが真なら積んでいますし」
giko 「ミク囲いだったら奇策になるけどあまり。
普通に灰吊りでいいかな。奇数だけどP吊りはあんまし考慮しない」
萩原雪歩 「正直、占い偽で見てたので混乱しちゃいます
占い護衛の狩人さん出れば積みではないのかな・・・?
まだ潜伏してる?それとも占い護衛じゃなくて占い偽?」
日高愛 「今日も灰を詰めればいいのではないでしょうか!
確実に狼は灰に潜伏中だと思います!何匹残っているかは解りませんが!」
プロデューサー 「付いてそうじゃね?>モッピー」
初音ミク 「>日高様
◇日高愛(37) 「お!ミクさん○ですか・・・

どう見ても、私を疑った後に○を確認しているように見えますが」
四条貴音 「ここで死体無しならば占い師殿GJの気しかしませんね。」
giko 「というか、P真なら詰めろなんだよなー。」
モッピー 「結構前に、フォーラスのポスターで「タンタンの冒険」って映画ポスターがあったわけよ」
秋月涼 「狩人COがないなら狐噛みで。」
モッピー 「でも英語表記にするっと「TINTIN」なのよ…」
プロデューサー 「ほうほう。>モッピー」
萩原雪歩 「うーんそうですね、とりあえず狩人さんは置いておいて
グレランしかないかな、狩人さん出ないとなると
明日出なかったら狐噛みと判断しましょう」
giko 「蹴るぞコラ。ここ大事な場面なのにー!w>モッピー」
モッピー 「噴出しちゃったZE!」
初音ミク 「オメガ様狼想定だと
吊り逃しっぽい事を受けているモッピー様が狼の可能性は十分あるのでそこは狐対策に残しつつ」
秋月涼 「つまり・・・P真なら銃殺が起きていないのが、アレ。」
四条貴音 「ふぅむ……
では本日どのようにしたいかをお伝えください。」
水橋P 「そんなものはグレランで落としてもらってねってことさ>秋月
正直占いが一人なら吊れなさそうなところを占って欲しいんですけど
この占いさんは占い方針が一貫しすぎて
結構笑えるのでどうしようもありませんね」
モッピー 「>ギコ この鯖で今更…」
プロデューサー 「冒険野郎マクガイバー並みのタンタンか…
胸熱だな。」
giko 「いいや、水橋一本吊りで。
モッピーは狐だったらんな勝ち認めねー!」
萩原雪歩 「占いさんあたりの理由と会話がひどいですぅ・・・///
四条さんは私が守る!」
水橋P が「異議」を申し立てました
日高愛 「気になっていたので○を貰った以上は絡む必要があまりないと思ったんです!>ミクさん」
初音ミク 「……あの、時間が」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
6 日目 (1 回目)
モッピー0 票投票先 →水橋P
日高愛0 票投票先 →秋月涼
水橋P6 票投票先 →秋月涼
初音ミク0 票投票先 →水橋P
giko0 票投票先 →水橋P
萩原雪歩0 票投票先 →水橋P
秋月涼3 票投票先 →水橋P
プロデューサー0 票投票先 →水橋P
四条貴音0 票投票先 →秋月涼
水橋P は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
モッピー 「日高噛みにいく?」
初音ミク 「ふむ」
初音ミク 「P狐はありやなしや」
初音ミク 「共有噛みですよ。」
モッピー 「狩人護衛かと思ってたけど、そか天啓封印中か」
モッピー 「いったれー>ミク」
初音ミク 「天啓封印でも狩人がいるならば出てきていい場面なのですが」
モッピー 「明日吊られそうだけど、COなしでいいよね?」
初音ミク 「どうしましょうか」
モッピー 「狩人日記は無理だけどな!」
初音ミク 「特に問題は」
モッピー 「LW頑張ってや~」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
四条貴音 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
水橋Pさんの遺言  ++                +              /_ `ヾr‐'´-―- 、≧=-\__,:}        +
                 ┼                  {/,.>〈    }, 、-、 `ヽ、:_::;:ノ       ┼
  +   +              +         ー=≦_/  }, } /ハ}/ j、`ヽ、_≧彡'   +
         +   +                 弋/ /,__jノjノ,衍カ/ ヾ圦;/⌒`  ,   ++
                       +       .  ー=彡/.∧,佗', ,   ¨´_彡'´}:::\ + .  ┼
   +    +           +          .  _,.ノ:::::::::::バ,¨´ ` _ /_,/:::_::::;ハ        +颯爽と退場!
      ++ +            +         从/\::::乂 ´‐'  ,.イ::r、;} `′
                        ┼         + 〈. 〈__:::::::≧.、_,/..:|`′ +_/} +
       +        +       ┼    _/⌒ヽ、 .\  ∨ yケ'⌒`r〈 ヽ≦¨  /   + +
        _ ___                 + 〈 `゙'ー- ハ _\. ∨∧   ', } }.)   /        ┼
.      / ̄`ヽ  `゙''<.     ┼     _,ノ } } }, Yヽ、v‐┬ 、∨,ハ   リ ,/ /
.     〃//////\    `゙'<        /////}_}_}_}_ハ ヘ  \ ',  } ,//、__/⌒ヽ、  . +
..    ∥/////////\      `゙'<ヽ,.:ヘべ   .{{ ∥ ',  ' ,.  \  }/. ,、/ ∨`゙'ー-=、
..    {{///////////_,.>ァ 7_,-‐-'⌒´      _ {{∥ 〈   \  \/_/∧_',ヾヾヾ \
.     ',//////:_,.> ´/ ∥ |         ,..<⌒\∨\/   ◎≡≡|\   /└`ー`ー\〉
.       ∨__r‐ ´    {{ .{{ |   _,..-‐'´      ∧\∨     ||   .|| /, ヘ、∨ ∧_}从_,ノ .
    _,.>'´ {      」L{{__」 ̄////\     、___/  \ .}   ◎┼≡┼≠◎}} }.  ':,
. 斥‐シ z-ァ 〉==二¨/////////////∧     ̄.     \___⊥_/ ||  }}/    }   +  +  +
  斥=´ど.ノ \://////////////////∧           「 ̄ ̄ .「  || |l ∥ヘ    〉 ┼
 -‐…¬''''''''¨¨¨¨ ̄ ̄`゙'<//////////∧           /.  ◎┼≡廾十,〃! }    }      ┼
※遺言詐欺ですご注意ください
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
giko 「◇秋月涼 「僕が思うにプロデューサーを噛みに行かなかったら僕の頭がおかしくなって死んでしまう展開だよ!
でも昨日の段階で狩人COがなかったあたりを考えるに・・・ミク狩人以外は死体無しは期待できないかな。」

まさかこの展開で狩人COがあるとでも考えてたのか…昨日だったら分かるが
四日目のテンポダウンも気になったので吊り候補に挙げてました

モッピーは… うん、わかるかこんなもん
あって狐位置なくらいの暴れぶりなので考える時間を割きたくないとこなんですけどw
モッピー 「おはよ~」
初音ミク 「【ぐるぐる 1、2、3で 酔わせて酔って♪
もっと もっと 騒ごうぜ!
単純なのはつまらない?
なら、もっと狂わせて♪】」
秋月涼 「なぜ狼が○噛みを続けたか?
というところに焦点を置くと、「間違って狐囲っていなかったか?」という狼の思考が見えてくる。プロデューサー偽なら、だけど。」
プロデューサー 「占いCO:モッピー○」
giko 「と、おはやー。」
プロデューサー 「理由:もうめんどくさいんでコピペ

この前、ミーティング中に雑談で「変な人にいたずらされたりしないよう気をつけろよ」
という話をした。
「いたずらってえっちなことでしょ?」と聞かれたのでそうだと答えた。
「えっちっておっぱいもんだりするんでしょ」
「75以下のぺちゃぱいなんて揉むところないじゃん。つまんないじゃん」
と言ってきた亜美真美に対して、
千早と小鳥さんが「つまらないなんて失礼!」と怒り出して事務所が騒然となった。
そこですかさず「いや、俺はつまらなくないと思うよ」と答えた。 」
日高愛 「狩人COします!」
モッピー 「ああ、メロン枠が…」
初音ミク 「日高様は囲いであるように見えますが
その場合死体無しの行方が不明」
日高愛 「愛の狩人日記!

2日目 吊り:輿水幸子 噛み:神崎GM 護衛:プロデューサー

理由:
うーん・・・霊能噛みにいきそうではありますが
怖いので1人しか居ない占いをしっかり護衛します!
1-1だと霊能の方にきそうで怖いですけど・・・
まぁ頑張りますよ!

3日目 吊り:ピーポくん 噛み:原村和 護衛:プロデューサー

理由:
うーん・・・○噛みな以上囲いは無し
グレランで狼は・・・吊れたか不明ですね!
これで●引いてくれると嬉しいのですけど・・・
それでも占い護衛しますよ!

4日目 吊り:水谷絵理 噛み:牧瀬紅莉栖 護衛:プロデューサー

理由:
霊能が噛まれちゃいました・・・
もうこうなったら占いをあたしが噛まれるまでとことん
継続して守るしかないですね!

5日目 吊り:オメガ11 噛み:塩見周子 護衛:プロデューサー

理由:
今日噛みに来ないなら・・・占い偽も視野・・・
あーん!もう解りません!でもしょうがないのでここ護衛!
占い1だとグレーが広すぎですよ!


6日目 吊り:水橋P 噛み:死体なし 護衛:プロデューサー

理由:
多分占いチャレンジですねこれは!
うーん・・・昨日でれば良かったとは思いますが
やっぱりCOのタイミングが難しいですね!要反省点です!」
萩原雪歩 「・・・うわーん!四条さーん!
私、自分で自分に夜、死亡フラグ立てたのに叶わなかったですぅ・・・」
初音ミク 「なので真なのでしょうか……

おや?あなたが狩人COと」
秋月涼 「う、うーん・・・」
プロデューサー 「ぐあああああ

オチコピペしそこねた。」
萩原雪歩 「ふむ。。。」
日高愛 「プロデューサー真ならば、gikoさん-涼さん吊りで終わりです!」
モッピー 「Pの視点、だれが狼なん?」
giko 「PでGJなら吊り切れる昨日でなかった理由希望。>愛
手ごたえ無しのルールではあるが」
秋月涼 「真狩人でいいのかな?これだと」
プロデューサー 「ナイス護衛。
さすが幼女信じてた。」
モッピー 「ギコー秋月か…」
初音ミク 「んー

これ 詰むのでしょうか
giko様吊って終わりそうな予感はなんとなくしつつ」
萩原雪歩 「パターン1 占いさんと狩人愛ちゃんが普通に真
パターン2 占いさんと愛ちゃんが両方狼で結託している

このどっちかに絞られそうかもですね・・・」
giko 「んで猛進なら涼とオレ両吊りになるけど
んな簡単に行くかなってのはある。」
日高愛 「うーん・・・迷ったんです!
正直出るべきタイミングではあったのでしょうがそれは御免なさい!>gikoさん
秋月涼 「んーいや・・・両方狼だと死体無しをどうやって出した、という話で>雪歩」
初音ミク 「>雪歩様
パターン2の場合、死体無しの位置が争点になりますね
あの状態で噛みにいくなら私あたりになりますが
その場合P様は私を告発するのではないでしょうか」
モッピー 「呪殺出てないから、まだ狐居そうな気がするけど…
この二名が狐狼かねぇ?」
giko 「んー、ならいい。こっからP偽でひっくり返すことは多分無理。
モッピー村とみなしている以上轢き抜け。」
プロデューサー 「まあ、ここだけの話、狼っぽいのは涼なんでできるだけ避けた。
でかいもんついてるし。」
giko 「というわけで涼吊りを提案」
秋月涼 「ええ、それ言われるとギコ吊りたくなくなる、けど・・・」
初音ミク 「つまりP様真か
或いは非狼であると思うのですが」
giko 「というムーヴをして涼はどう思うかを見たい。
あんまり安直にいきたくないんだけど」
日高愛 「後はそうですね・・・ミクさんかモッピーさんが狂人という事もありますが・・・
基本灰吊りで良いと思います!
萩原雪歩 「そっかぁ、死体無しかぁ・・・
水橋Pが狐で昨日吊った、っていうのはうがち過ぎかな・・・
うーん」
秋月涼 「7>5>3>だから」
モッピー 「>雪歩 それなら偽ー真のパターンは考えないの?
それに愛の位置けっこう不安定よ、出るなら昨日だし」
giko 「2W残ってたら俺たち全滅でってことになるんだけどな
残った方にひっくり返す地力があるか」
初音ミク 「しかし日高様狼で今日狩人COの意味が存在するかと言われると

どうにも困りますね」
giko 「うーん、怖いな」
秋月涼 「プロデューサーの正体がどうなるんだ?」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
7 日目 (1 回目)
モッピー0 票投票先 →秋月涼
日高愛0 票投票先 →giko
初音ミク0 票投票先 →giko
giko5 票投票先 →秋月涼
萩原雪歩0 票投票先 →giko
秋月涼2 票投票先 →giko
プロデューサー0 票投票先 →giko
giko は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
モッピー 「なぜにギコ…」
モッピー 「愛噛むっしょ?」
初音ミク 「秋月様か
或いは日高様か」
初音ミク 「どちらかに狐がいるならまあ狐噛まないとまずいので」
モッピー 「同数だと終わりだったけ?」
モッピー 「村3人外3だと」
初音ミク 「終わりですね
噛み通ればPPに入るのでいいのですが」
初音ミク 「狼2村2狐1になるので」
モッピー 「恨みなんかしないから、思うとこいったれ~」
初音ミク 「んー
日高噛みます」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
日高愛 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
日高愛さんの遺言    <  ̄ 丶   |ヽ                        ノ⌒\
      ̄\ \.| }                   r‐く /  \
        \.l| /  _                   {ヽ._ノ /   ヽ
      ,. -一}リ ̄     ̄ `丶            ヽ └{ /  〉
    /     '     ト、 <トz\           ヽ └{__rソ /
   /           ィV r\ヽ「^ \          /\     /
  / レヘwz从ィ 从ノ入 ^ ^        \        /   ヽ  /
. /トノ^^"レ'⌒  ^ ^    ヽ       丶     /      /
/ノ      /     ,.、   \\       ヽ     /      /
|     /     / / \\ゝ X \        !  /     /
|      |  //ノ    ` /__ \ヽ   ヽ |  /     /
|      l /_二、‐       イo lヽ,.l     |l | /      /
|      l、/´!0 ::}         L:: ノ ノ|   | ト | /、     /
|      | ヽ ゝ-‐           |   | | l/     /
|     ヽ        i        |   ノ,.イ{       /
ヽ      \            ノ / / ! \   / }
 ヽ      \     ⌒     /レ'  /  \ ` ー─1
   \\\_   ̄フ      イ/フ / |    ` ー─/
    \\_二二>ー-‐'  ヽ.  ̄  |       /
      \{  ,. -‐|     _l   |        /
        / /´    /   |    |ヽ     /
    /7'フ^/^ヽ! ̄`      |    /  \   /
   /{     |ノ!        |   /、     /
   / ヽ      |l           | / ヽ\   l
   |  \    |l        /|/ /   ヽ |
   |    |   |ゝ 、  、/ _//|| {     } |
   |    |    | ||\ ̄ ̄ / .||  ゝ -- '  |
  ノ    |   | ||    ̄ ̄ ./||      |
狼で勝ちたいです!割りと切実に!
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
プロデューサー 「占いCO:涼TINTIN●」
プロデューサー 「理由:もうめんどくさいんでコピペ

最近俺のエロ本がいつの間にか数冊無くなっている。
そういえば亜美真美も中学生になったし、まぁいろいろあるのだろう。
まだまだ若いプロデューサーとしてはイタズラ心も湧くと言うものだ。
そこで事務所のテーブルの上に無造作に置いたエロ本の中に
「オナニーは結構だがもうちょっと声を抑えろ。聞こえてるぞ。」
とメモを挟んでおいた。
そして仕事から帰ると、そのエロ本は見事になくなっていた。
翌日の出勤時、なぜか小鳥さんがチラチラとこちらを見てきた。
何で顔が赤いんだ、クソ年増。つーかてめぇか。クソ。
モッピー 「おはよー」
秋月涼 「愛ちゃんが生きているかどうかで最後の人外がどこにいるか、だけど」
初音ミク 「「Happy enD の鍵は・・・」
「アルノカナ・・・?」
「どこに落ちているの?」
「時間ガナイヨ~?」
「キラリと冷たく光る鍵・・・」 」
初音ミク 「「・・・みーっつっけた!」 」
萩原雪歩 「・・・あれっ
愛ちゃん噛んじゃうの?

じゃあ占い真・・・でいいのかな
ずっと偽を護衛しちゃってた真狩人、って可能性もあるけど・・・」
プロデューサー 「と、いうわけで、涼ちん釣っておしまい。」
秋月涼 「プロデューサー吊りは今日確定で」
初音ミク 「私が主役の Crazy nighT ナイフ片手にしゃれこうべ
ほどよく振り回したら・・・ 楽しくなってきちゃった♥♡ ♪」
モッピー 「ミクちゃん、のってるね~」
秋月涼 「僕とプロデューサーどっちが怪しいか?ってわけだけど」
プロデューサー 「ミクは可愛いな。」
初音ミク 「【逃げろ!逃げろ!一目散に! 舞台、台詞も忘れてさ
気が狂っちゃうほどに 壊しちゃえ Bad ∞ End ∞ Night ♪】」
モッピー 「行こうか?ピリオドの向こうへ」
萩原雪歩 「プロデューサーさん吊りで、最終日に回すべきなのかな
・・・あ、でも、プロデューサーさん真だと潜伏狂人がいるかもだから
今日、決着付けちゃった方がたぶんいいと思う」
初音ミク 「――では皆様、秋月様吊りにて御終焉に御座います

そろそろブザーが鳴りますので
速やかに退席下さい」
プロデューサー 「富津の変態と女装癖もちだったら普通の変態のほうが怪しくないだろ>涼」
モッピー 「チャチャチャチャチャラララ~」
秋月涼 「占い理由はケチつける以前の問題だから
この噛み筋は昨日言った通りのソレ。」
初音ミク 「具体的に言いますと、PPです」
萩原雪歩 「というわけで、プロデューサーさん真と思うなら涼くん吊り、
偽と思うならプロデューサーさん吊りでお願いします~」
秋月涼 「女装癖ではありません!!>プロデューサー」
秋月涼 「ですよね!!!
そんな気はしてた」
モッピー 「ワンナイトカーニバル、胸の奥~」
萩原雪歩 「・・・え?」
萩原雪歩 「あー・・プロ狂の潜伏狼2ですかー!?
やられましたー!」
モッピー 「>秋月、萩原 ざ~んねん、騙されちゃってたの!」
秋月涼 「さ、村陣営はPに投票しよう、一応!!」
プロデューサー 「えー。まじでー、りっちゃんをお嫁に頂戴よ。>涼」
モッピー 「ワオーン」
秋月涼 「あれです」
モッピー 「モッピー知ってるよ Pが偽物だって」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
8 日目 (1 回目)
モッピー0 票投票先 →秋月涼
初音ミク1 票投票先 →秋月涼
萩原雪歩0 票投票先 →初音ミク
秋月涼3 票投票先 →プロデューサー
プロデューサー1 票投票先 →秋月涼
秋月涼 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2012/08/02 (Thu) 00:16:20
giko 「おつかれさんでしたー…あーあ」
ピーポくん 「お疲れさん、と」
オメガ11 「お疲れ様だぜ!」
日高愛 「お疲れー!」
四条貴音 「お疲れ様です」
プロデューサー 「ニヤリ」
輿水幸子 「はいはいお疲れ様ですよ」
牧瀬紅莉栖 「おつかれさまー」
水谷絵理 「おつかれさま?」
giko 「DIVAにはもう今生座りません
絶対です」
輿水幸子 「あれですねこんなに可愛いボクを吊ったのがいけないんですよ」
giko 「(マテ」
四条貴音 「何故PPで共有者を吊らないのか。
そちらのほうが楽しいでしょうに。」
モッピー 「Pはいい働きだったね、モッピー褒めたげるよ」
初音ミク 「【君が主役の Crazy nighT キャストも舞台も無くなって
物語が終わったら さあ、みんなで帰りましょうか♪】」
秋月涼 「ごめんね!村になると萎縮するんだ僕!」
プロデューサー 「こっわ!めっちゃこっわ!」
原村和 「おつおつー」
水橋P 「お疲れ様です」
水谷絵理 「宣言しなくても吊れるほうを吊ったほうが安全?
もう投票してる可能性もあるし>貴音さん」
モッピー 「まー、あれだモッピー吊れなかったのがね敗因だね」
プロデューサー 「あるかないかの差>貴音」
giko 「そうですよ畜生、グーで殴らせろうあああああああああああ>モッピー」
オメガ11 「遺言通りイジェクトできたので良かったぜ!!」
萩原雪歩 「Pさん狼はあるかもって読んでましたけど、
狂でまさか狼2残りとは思いませんでした・・・
むねん~(がくり)」
輿水幸子 「まったく…(バンバンバン)」
giko 「はー…(ばったり」
モッピー 「あと昼AA使っててごめんなさい」
ピーポくん 「よし寝るか、おやすみ
村建てと同村ありがとな」
牧瀬紅莉栖 「まぁそこよね>モッピー吊り」
日高愛 「なまじかGJがあるだけに真だと思ってしまいました・・・!(切腹」
オメガ11 「モッピーが生き残って俺がイジェクトするのは予想外だったがね」
水橋P 「ぶっちゃけ割と僕吊りに動いたのが不思議というか
正直楽観ムードじゃないと無理だと思うんですけどね
あそこで僕吊るのは」
四条貴音 「そこ……ですか……>プロデューサー」
モッピー 「ミクは空木さんだったのね、どうもどうも」
giko 「狐っぽかったからぬぁー>水橋
アレは俺戦犯っていわれてもなんも反論できましぇん!すいません」
日高愛 「お疲れさま!>ピーポ君」
水谷絵理 「プロデューサーを真で見てた人が多かったってことだよね
つまり、私がどう見ても●だったってこと」
モッピー 「>オメガ 初日助けてくれたのが勝因の一つだよ」
オメガ11 「ピーポおやすみなさいだ」
日高愛 「うーん・・・護衛を間違ったかぁ・・・
どうも柔軟性がないですね!わたしは!」
水橋P 「まあ、潜伏狂人の恐怖はここにありってことで
役欠けがあったら狂人潜伏をすぐに考えてしまう」
四条貴音 「さて、それでは落ちさせていただきますね。
お疲れ様です。」
秋月涼 「僕は推理してもそれを説得に変えられないのが弱いよなぁ」
日高愛 「落ちる人はお疲れ様です!」
プロデューサー 「いやーおざっしたー。」
輿水幸子 「四条さんの疲れ様ですよ」
giko 「おつかれっしたー」
オメガ11 「お疲れ様だ>四条」
giko 「諦めなきゃよかったよー>涼
反応探っている暇なんてなかったらしい」
萩原雪歩 「うーん、グレランで吊れる余地があったのに狼さんが吊れなかった事、
逆に狐さんは吊れちゃった事
狂人噛みでGJ出ちゃった事・・・全部が狼さん有利に働いちゃいましたね・・・

Pさんが狂人なら、もっと狼さん吊れてて余裕あるはず、って思っていたので、
そこは考慮できなかったのが悔やまれます~~」
水橋P 「お疲れ様です>四条さん」
秋月涼 「違和感言っているだけなのはどうにかしないとなぁ・・・」
日高愛 「          ,r'7 _,,..--,,
           i i .i ,r'"~
              \∨_
           ,,..-‐'"    ゛'‐-..,_
        ./   _,,..---‐‐‐-..,,\
        )/ ,r'"::::::::::::::人::::::::::ヽ
        ) /:::::::::ノノiノ  ヾ\:::::i
      /~i/:::::::::::::i =≠  ≠=',:::i
      .i/|:::::::::i:::::::ヘ       .':ノ
        〈:::::::::\ ミ   ,--ァ _ノ
        ヽヽ::::::::,ヾ---,-"‐'"
           >"  ヽ-'ヽ、
          /ヽ ヘ,   .i i
_______i_'<_丶___|コ_____
霊能ガン護衛でも良かったかなぁ・・・
とほほ・・・失敗です」
モッピー 「1-1で案外共有FO遅めだったから、役欠け飛んでたね」
プロデューサー 「ミクは囲った感触はあったけどモッピーはわからんかったなあ。」
萩原雪歩 「四条さんも悔しいだろうなあ・・・
役に立てない共有ですみませんでした、みなさまおつかれさまです~
またリベンジですね!」
水谷絵理 「占い1なら詰み見えるまで占い護衛でいいと思うよ
霊能は噛ませてもいいし>愛ちゃん」
秋月涼 「僕として違和感があったのは
・●出しの発表が遅かったこと
・完全に狐を警戒した噛みだったこと(偽の場合)」
牧瀬紅莉栖 「霊能護衛はただのGJ狙いだしね。
占い護衛安定よ」
モッピー 「>P それはしゃーない。ここまで生存する時点でレアケ」
日高愛 「◇初音ミク(112)  「>原村様
要するに軸をどこに置きたいかの問題なのですよ」

初日のこれでなんか違和感を感じたからなぁ・・・
でも○が飛んできたから、いいかと思ってしまった・・・ショボン」
初音ミク 「しかしまあ楽な村で御座いました
モッピー様とオメガ11様は序盤で落ちなくて助かりました」
水橋P 「んー、ちょっと一人を見つめると離れなくなる癖がなあ
ぶっちゃけ秋月さんの初日の言葉に粘着しすぎたエキストラであった」
giko 「ミクはわからんかったからOKってしたからなあ
アホだと思うよわれながらー。」
萩原雪歩 「うん、絵理ちゃんも言ってくれているけど、
この展開で占いから護衛外すのは難しいだろうから、仕方ないね>愛ちゃん

占い偽は考えてはいたから、もっとグレランで狼さんが吊れていれば
よかったね・・・そうすればまた違う展開になったと思う~」
オメガ11 「プロデューサーが胸に拘っていたのは昨日8月1日はおっ○いの日だったからなんだね・・・」
秋月涼 「そしてなにより
水橋Pとgiko吊りである」
水谷絵理 「初日占いのチャンスをきっちりモノにした感じだったよね>ミクさん」
初音ミク 「後半のモッピーについてはオメガ吊った後の一回で露骨に保護に入れたので」
giko 「オメガは後でマグメルの執務室に来ようか」
輿水幸子 「                ,,..__
              '゙: : : : : : : :  ̄¨  ...,,_
           .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
        i: : : : ,.': : : : : : : : .:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : i
        ,′: : :/: : : : : : : :/: : : : : /: : : : : i: : : : : i : : : .
        ィ゙ /: : : : : : : :厶: : : : /: : : : : : i!: : : : :i: : : : }
      ∠,,., ': : : : : /: : /斥二≧iハ: : : : :八: : : : :!: : : :ト、
      __/: ___/: : : /i忙二ニ斗 乂/ヾ、\: : :!: : : }ヾ':、
       卞¨ ̄: /: : : ..,イ :{: : : : : : i   y'气ミ、 \j: : :/
       ヾ: : :_彡イ゛ヘ弋 !: : : : : :i!   cゞ {ソァ  / }/  グギギ…ボクが…ボクではなく同数のもう片方が吊れていれば…
        .: : : : : : : : : : : !: : : : : :!     ¨¨   {
         ':、;!: : : ハ: : : :!: : : : : ハ  /i/i/   、
         乂: : ,.': : V゛ !: : : : :i  __    /
          __Ⅵ: 从: : : {: : : : :{  ヾ」」]_7 /
         /  ̄¨\: : : ヘ: : : :!     ヾ^\
        /      \: :乂: : ト. ___ / ‘, 、 ゙, _/`丶
       ≧、       \ハ: : :!::i      }   / /⌒>
       /:::::::::¨ヽ、      `、! :|./     /   ィ´/ ̄}
.     /::::::::::::::::::::`丶、    }Ⅴ       /    ヘ.イ ̄}
     /::::::::::::::::::::::::::::::::`丶_/i        {      /¨"
.    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      /    /」
プロデューサー 「噛みタイミングがわかんなくて、ちょっとびっくらこいたんだよねー>●出し遅い」
水谷絵理 「あの流れになると吊れない未来が見えない?>涼さん」
初音ミク 「結果的には吊り逃しは有益に働きましたね」
水橋P 「そういえば死体なしの日は共有に任せて
指定してもよかったんですよね
提案すればよかったですね」
秋月涼 「吊れればいいとは言うけどね?
全潜伏って身内投票すごく気楽なんだよ・・・>水橋・・・というかレジィさん」
原村和 「じゃーねー」
牧瀬紅莉栖 「◇初音ミク 「オメガ様狼想定だと
吊り逃しっぽい事を受けているモッピー様が狼の可能性は十分あるのでそこは狐対策に残しつつ」

この発言ねw 霊界から見てて尻尾出てるってレベルじゃなかったわw」
オメガ11 「ISAF所属なのでPMCには出向できないんだな>giko」
原村和 「そもそもこー
初日段階で狩か狼確定になってましたし>ミク」
秋月涼 「んー
あの時点で違和感を発表したかったかな。>絵理」
プロデューサー 「まあでも、ミクじゃなくてgikoか水橋が狼だったら負けてもいいやて思ってたな。」
giko 「というわけでおつかれさまだー
PHPはいい加減素村を引いてくれ…」
初音ミク 「>P様
書き溜めしたかったのでできるだけ噛みは遅くしたかったのですが
オメガ様が一度早めに噛んだのでまあ」
原村和 「愛さんの発言のそれで
ああじゃああなたはそれを決められる立ち位置なんですねっていう
そういう理解」
giko 「あー、それは分かる。けどオレだけにしてくんね?>P
みずはっしんにすっげえ失礼」
水橋P 「ややこしいのでレジィでいいですよー>秋月さん
まあ、それでも今回を振り返れば吊れないことは無いと思ったので
正直潜伏狂人の恐怖ですよw」
日高愛 「水橋P吊りは・・・うーんやっぱり無いですよねぇ
初日占いはきつーい!」
牧瀬紅莉栖 「狂-霊で狐吊れて狼囲い入ってたのはキツイってレベルじゃないわね~」
日高愛 「ありゃ?狩人透けてましたか?>原さん」
原村和 「いや
ミクの立ち位置が>狼臭い」
原村和 「まー
囲われた時点でアウト>狂-霊」
水橋P 「まあまあ、吊られてしまったのは事実なのでw>ギコさん
一応狼目に見られない動きはしていたはずとは思いますけどねw」
日高愛 「ああ、まぁ違和感ぐらいで確証は無かったんですけどね!○も飛んできちゃいましたし>原さん」
秋月涼 「潜伏狂人はその、狙う必要ないんじゃないかな・・・www
正直PPまで生きてなければ割とどうにかなる(キリリ>レジィさん」
初音ミク 「思考としてどちらが軸にされるかの問題なのですが

まあ村ならどっち軸に考えていくかまで宣言しますねえ」
プロデューサー 「んなこといったって最初から占いルートきめったからなあ。
水橋、giko、オメガ、モッピーは後回しの予定だった。」
原村和 「どっちかというと
どっち軸にするかを決めるのは村じゃなくて狩と狼だよーというのが
私の信念ですからねぇ」
giko 「んや、こいつら狼だったらオレのせいじゃないやーってアレねwすまん>P」
原村和 「結果的に役職には占いさん○作ってくれたらいいよ程度の期待しか置かずに
村を見ることにしました(とほいめ」
原村和 「後おっぱい占って死んだらどうするんですか今回みたいに>プロデューサーさん」
モッピー 「じゃまー、お疲れ様。お仲間はありがとな
GM村建て感謝、お先にしつっれえい」
プロデューサー 「意味合い的には逆なんだけどな。
自分のわがままで囲いできないんだから、gikoとか水橋とか狼だったら俺が悪いってこと。」
プロデューサー 「そりゃ悲しむよ。泣くよ。>和」
giko 「あっはっはー、ではオツカレサマでした!」
水橋P 「でも鮮やかに残り続ける潜伏狂人の印象が四条鯖に染み付いているので>秋月さん
だから狂人騙りの対策がちょっと怠りがちになってしまいましたねー」
初音ミク 「初日に村の流れ作っておいてやれば狩人がそっち護衛してくれる確率は上がりますので

まー『霊能真っぽいのでそこ軸に考えたいなー』程度は言いますね村なら」
プロデューサー 「俺もサッカーみるわー。
おざっしたー。」
初音ミク 「『どうせ霊能偽疑わないんだから占い疑うより噛ませ真の方が楽ですよ』とか。」
オメガ11 「では俺も帰還するとするか
お疲れ様だ!また来るぜ!」
日高愛 「うーむ、護衛とかももうちょっと勉強ですねー!
あたし頑張りますよ!それじゃあお疲れ様でした!」
秋月涼 「赤い魚介類さんのことは意識しすぎちゃダメですwww
いや僕も恐ろしいとかそういうレベルを超越した畏怖がありますけど!>レジィさん」
水橋P 「落ちる人はお疲れ様です」
輿水幸子 「それじゃあボクも撤収しますねみなさんお疲れ様です
…可愛い可愛い輿水幸子をよろしくお願いしますよ」
原村和 「ソレハタダチー>狩の護衛誘導」
原村和 「ちなみに大抵はそんな真面目にはやらないので
けらけら笑いながらのんきさで村アピしながら怪しいとこ根こそぎ吊るだけになります」
初音ミク 「1-1の噛み筋は非常にめんどくさいですねやっぱり」
原村和 「ではこんどこそではでは」
水橋P 「そういえば本物さんが初手落ちしてしまったんですよねー
というか水橋さん騙りになると本物さんが先に霊界に
逝ってしまうイメージがw」
初音ミク 「根本的に噛み筋作って有利な立ち位置に入るのが戦術なので
有利な位置が無いと死ねる」
初音ミク 「それではお疲れ様でした

また次の劇で会いましょう」
水橋P 「では僕も落ちましょう
お疲れ様でした」
水谷絵理 「おつかれさま?初日占いをきっちりモノにした狼って感じだったかな?
狂人もいい仕事したし、お見事だったかな?おめでとう。それじゃ、またくる?」