←戻る
【劇場113】~改めて~アイドルたちの人狼劇場村 [133番地]
~~日曜765ミステリー ~First Session~(Take2)~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM天啓封印自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6
icon 水橋GM
(生存中)
icon 如月千早
(生存中)
icon 音無小鳥
(生存中)
icon クマー
(生存中)
icon 銀ちゃん
(生存中)
icon できない子
(生存中)
icon ギコ
(生存中)
icon 天海春香
(生存中)
icon カモー
(生存中)
icon 市原仁奈
(生存中)
icon 高槻やよい
(生存中)
クマー
       __,  -ー-  、__
       (_,'       ',_)
       l ●   ● l
       i  (_ ● _)   i     解散クマー
       ノ         ',
      /,, -ー 、  , -‐ 、     お疲れ様クマー
     (   , -‐ '"     )
      `;ー" ` ー- -ー;'"
      l          l
      |          |
      i          i
      ',     i!     ,'
       ',    i!     ,'
       ',    i!    ,'
        ',   i!   ,'
       (_⌒,,,,ノヽ,,,,⌒)」
ギコ 「というかもう入っているのかw
それじゃあ解散だな
おつかれさまでした」
カモー 「いかんログみてたら出遅れた。よっしゃ俺もいくぞオラァー!

というわけでお疲れ様! また会おうぜ! 明日と明後日ぐらいこれないけど!!」
カモー 「鴨アイコンをあげよう(ニヤァ>小鳥さん」
クマー 「お疲れ様クマー」
銀ちゃん 「それじゃ、お疲れ様ー 次回は神父系銀ちゃんでやろうそうしよう」
銀ちゃん 「やよいも良かったら来て頂戴ね?・・・さて、いきますかねー」
音無小鳥 「おっし!建ったわよ!いきましょうか!それじゃあ皆お先にね!」
音無小鳥 「どれも却下してぇ・・・w」
クマー 「つ「まっちょしい」」
ギコ 「秋刀魚>小鳥
もしくはスプーン」
銀ちゃん 「赤き新城>音無」
音無小鳥 「あーでもどうしよう、ヒロさん来たら譲りたいなぁ>ヒゲ
他に何か私のアイコン代案ある人!」
ギコ 「ルル鯖にはあったな>アラート
時間が迫ると夕方になる仕様はすげえと思った」
音無小鳥 「トイレ行ってらっしゃいなw」
銀ちゃん 「あ、ぽんぽん痛い・・・」
音無小鳥 「おー!」
音無小鳥 「わかめて基準だからかな?わかめても無かった気がするし」
銀ちゃん 「さーてHN=CN決闘立つから皆行くわよ」
銀ちゃん 「真紅だとアラートがあるけど、四条ないっぽいのよね
凄い焦る>音無」
音無小鳥 「HN=CN決闘建てます。のりこめー!」
カモー 「コケコッコーは聞こえるんだけどなー、音ONで」
カモー 「そうかそういう手があったのか>銀ちゃん」
音無小鳥 「鳴らなかったような・・・?
音オンオフで変わったかしらね?」
カモー 「そもそも凹まない俺にスキは無かった。」
音無小鳥 「そういえば、この前初めて決闘で出題者引けたわよ?w
あれ嬉しいわね地味にw」
銀ちゃん 「黒くなりたいなら最初から真狼とかほざけば大体吊られる>カモー」
銀ちゃん 「私だってよくギリギリ投票してるからねぇ・・・>ギコ

というよりあれよね、四条ってアラートならないの?仕様的に」
カモー 「それでも黒くなろうとしたんや……いやまあただはっちゃけてただけですけど!>銀ちゃん」
音無小鳥 「そしたら・・・!今日はヒゲでいくわ!HN=CN決闘(ドーン」
ギコ 「これで狐で突然死三回目なんだぜ?(白目」
クマー 「騙りでもないと入るのに躊躇するクマー>HN=CN決闘」
音無小鳥 「ちょっと書き込んできたわねw」
カモー 「夏休みのお祭りかw>HN=CN決闘」
銀ちゃん 「これは行くしかない」
銀ちゃん 「コンセント事件は狐だったから上等じゃない・・・
私なんて村人だかだったかな?
ブレーカーぶっ飛んで復帰したら村がorz>ギコ」
音無小鳥 「HN=CN決闘ひゃっはー
大人気ねw」
ギコ 「俺だって泣きたくなるときぐらいあるさ>銀ちゃん
無駄な吊りをして吊られて負けたりコンセントを引っこ抜いちゃって突然死してしまったりな
でも、まあ、なんというか。決闘でいろいろ元気をもらっているからかな?
立ち直るのが早いのは」
音無小鳥 「まぁー真は居そうだからねぇ・・・
以外と難しいのよね11人は、12人だと狼が若干きついんだけども」
銀ちゃん 「吊る場面がなくなるからに決まってるじゃない>カモ」
銀ちゃん 「霊能噛みの日に占い吊り言えなかった私が弱かった>音無」
カモー 「ヘイトって残るとなんで○くなるんだろうな……>銀ちゃん

黒くなりたかったのに……」
銀ちゃん 「それでも最終日『大体こいつでしょ』で吊られるのが私くおりてー>音無

ギコも私も大分やらかしてるけどね>カモ」
音無小鳥 「ラス灰だしねー
霊噛みだから、占い真狼本線の占い吊りきりだぁー!
っていうしか無いのかな?」
銀ちゃん 「やよい、結婚しましょう もうそれしかないわ(キリッ >やよい
ギコのそのポジティブシンキングくだちゃい なんで冷静なのー>ギコ
あぁん!?ヘイト吊りで無駄にしたくなかったら
なんか私が吊られました!(泣)>カモ」
カモー 「まあやらかしレベルじゃ銀ちゃんやギコは俺の足元にも及ばないよね(ドヤァ」
音無小鳥 「いや、銀ちゃんと・・・
えー何処残し?市原ちゃんは多分噛まれそうだし・・
え、クマーとカモー?やだ・・・どっちがいいのかしら
こんな感じだったのよねw>銀ちゃん」
クマー 「二日目に吊られなかったのがフラグだったクマー」
カモー 「入村直後にわかるとは……貴様エスパーか…!>銀ちゃん」
カモー 「三日目、俺が吊られなかったのが非常に意外でした(白目」
ギコ 「なに、やらかすのは誰にだっていつにだってやるときはやっちまうさ>銀ちゃん
俺も昨日最終日前にやらかしたしな」
高槻やよい 「ん・・・♪(ぎゅ)>すいぎんとーさん」
音無小鳥 「今日は妄想が途切れたのが残念ねー!やっぱり意見2:妄想8で行くわこれから!」
カモー 「俺は今日はわけのわからん誘導したな。小鳥ちゃん然り、銀ちゃん然り」
銀ちゃん 「疑問符じゃやなのー・・・やなのー(泣)>音無」
カモー 「実はクマーの真下狙ってましたCO」
銀ちゃん 「誘導と殴りは別よぅ・・・それに今回のスタイルは
ないあさん方式で『村人になれ!殴り!?知るか!』だったのに・・・>音無し

開始前というか入村直後>カモ

これぞスモーキンダディ>カモ」
クマー 「落ちる人はお疲れ様クマー
できない子はおめでとうクマー」
カモー 「なんという盲点だろうか>クマー」
ギコ 「あとはこー
クマー対抗してカモーというセンスも割と」
音無小鳥 「と、いうか村陣営だったとしても
銀ちゃん最後まで残してもいいかなー?って感じだったし」
クマー 「カモー さんが入場しました←この時点で8割方…ねぇ…クマ」
カモー 「できない子様お疲れ様でござった! ござった!! 
勝利の栄光を、貴女に!」
音無小鳥 「お仲間おつかれー!」
ギコ 「お疲れさん>できない子さん」
カモー 「oh!>ギコ クマー」
銀ちゃん 「大体私は『煙草と火薬の匂いのおっさん』で通じるのだ>音無

久々がこれだとガチ凹みってレベルじゃねーぞ・・・!>ギコ

もうやよいわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃ>やよい」
カモー 「もっとこう、ねちっこく殴りつつ飄々としてるのがみっちゃんだと思ってる うん>銀ちゃん」
できない子 「それじゃーまぁ私も失礼しよっかな。人狼自体楽しいけど、勝てるのも楽しいね。特に自分の好きな事やったうえでの勝利は。
小鳥さんとカモーありがとね。村建て感謝ー。それじゃばいばーい。」
ギコ 「開始前のAA>鴨」
クマー 「それはギャグで言っているのかクマー>カモー」
音無小鳥 「いや?普通に誘導しっかりできてたと思うわよ?>銀ちゃん」
カモー 「じゃあ俺も聞くとしよう。
どの段階で中身わかった? 」
銀ちゃん 「このRPすると殴れなくなるのがねー>カモ」
高槻やよい 「えと、えと、その・・・ぁぅ///」
ギコ 「狩人も占いも吊っちまったもんなあ…>銀ちゃん
まあ、なんというか。こんな日もあるさと言う感じで」
音無小鳥 「ヤニの匂いw」
カモー 「ぶっちゃけ霊界きてからです>銀ちゃん

だってーヤニの匂いがしなかったんだもーん」
カモー 「なるほどなー>ギコ」
銀ちゃん 「あ、どの段階で中身わかった?>カモ」
銀ちゃん 「まー誰かが立てればいいのよぅ>支配人

私今日のログテンション低いのに見る気一切起きないんだけど>ギコ」
ギコ 「知っているよw>鴨
ただ俺はテンションを高くしてRPすると
ログを見返せねえことになるってだけの話」
カモー 「そもそもコレ俺、RPじゃねえしな実際(白目」
カモー 「そりゃなさそうだ……諦めるしかないのか……俺は鴨として生きていこう……>銀ちゃん」
ギコ 「ぶっちゃけテンションを高めにRPするとな
憑かれるのよ。ログも見返すことができなくなるし」
カモー 「テンション……!?
俺、これ素だけど……!?>ギコ」
水橋GM 「っと一つ忘れてた
次週の村は不明です
おそらく本主のいぬふくさんは戻ってくるでしょうが」
銀ちゃん 「あーもーやよいかっわいいわねーどうしてこうも可愛いのか本当に分からない>やよい」
カモー 「吊られていいんだって思うと昼間の時間がすごい開放感だった。潜狂オススメ>クマー」
音無小鳥 「素直にヘイト吊りで狩人生存だものね・・・>クマー」
高槻やよい 「ふぇ?!」
ギコ 「一度やろうとしたことがあるが
ぶっちゃけHN語りでぐらいでしかやる気が起きないというか
普通村ではテンションが続いてたまるかい>鴨」
銀ちゃん 「俺がアイマスRPするぐらいないな>カモ」
カモー 「やめて! やめるのよ! ログだけは! ログだけは堪忍を!!>ギコ」
クマー 「ヘイトはヘイトの役割を全うすべきということを再確認したクマー>カモー」
銀ちゃん 「やよい食べていい?ねぇ食べていいわよね?これセーフよね?」
カモー 「なんかすごい丸なげな気がしてきたな、うむ>小鳥ちゃん」
カモー 「ワンチャン! ワンチャン別の人が! うわー自分で言っててないわー>銀ちゃん」
高槻やよい 「でもすぎんとーさんにこやってされてると恥ずかしいけど嬉しいなって・・・///」
ギコ 「真狂狼ー真狼という内訳でしてね>春香さん
そして占い狼が●を出していたのですよ。で霊能に狼が出て占いロラ展開に
霊能真?潜伏していましたが何か?」
カモー 「クマーが○くなったのは主に俺のせいだと思った鴨であった>クマー」
銀ちゃん 「やはり初日鴨吊りは正義ね>クマー
無理無理、バレルバレル>カモ」
天海春香 「それじゃ私も帰りますよー
みんなおつかれさま、GMもありがとう」
音無小鳥 「2-2で霊ロラ
10霊>8霊>6占>4灰

占いの信用勝負よねぇ、後は灰に居る狼の技術もかな?
カモー 「おっと、GMに市原様はお疲れ様でごぜえますよー!」
カモー 「俺も中身を出さないようにしよう。アイコンは変えずに>銀ちゃん」
カモー 「まあちひゃー吊られた時は俺は銀ちゃん投票でしたけどね(白目」
クマー 「クマーの、クマーによる、クマーのための初日クマ鍋しに来たらこの有様だクマー>銀ちゃん」
天海春香 「3-2は霊ロラしつつ占い相互で色を見せ合う系でいいかな
狂人にとってはたまったもんじゃないけど>ギコさん」
銀ちゃん 「プレイスタイル変更中>カモー」
カモー 「いやでも今日はなんかひたすら中身を出さないようにしてなかったか?w>銀ちゃん」
できない子 「村が吊ったんじゃないよ。狼陣営が吊らせたのよ。

・・・って言うとかっこいいからこれでいこう。」
銀ちゃん 「クマーがクマーだからクマーなのがクマーね>クマー」
カモー 「やめて!! 言わないで!!!>ギコ
鴨泣いちゃう!!!>その時の占い師様」
音無小鳥 「お疲れーGM」
ギコ 「お疲れさん>GM、市原さん」
天海春香 「真狂-真狼で2-2にするのも面白いかな」
クマー 「しかし…狩人と占い師吊りとか…ひでぇ村クマも居たもんだクマ…
如月千早と高槻やよいはすまんかったクマー」
音無小鳥 「まぁロラ展開かどうか見極めるのが重要よね
ロラ展開だったら、案外美味しくないしw>春香ちゃん」
カモー 「うむ、どうなんだろうな実際。1-2.2-2な時点で俺なら全部霊ロラからー
になっちまうなあ>できない子様 春香様」
ギコ 「一度11人で3-2になったことがあってだな
ぶっちゃけちょっと対応間違えたら負けていたという村があったな
というか霊能鴨ぇ…」
銀ちゃん 「お疲れー>支配人 市原」
できない子 「GJ出されたら死ぬ。」
できない子 「3-2が一番面白そう。ネタ的な意味で。」
水橋GM 「とりあえずGMはこれにて失礼!
改めて本日のご来場に感謝!
それではまたいつかのGMとしてまた会いましょう
お疲れ様でした」
市原仁奈 「やれやれ、今回はやっちまいましたね。
どうにも少人数はやらかし癖がついてそうでこえー話でごぜーます。
それじゃあお疲れ様でごぜーますよ。」
銀ちゃん 「(ワシャワシャ)やっぱ銀ちゃんRPは(モグモグ)ねーよな>カモ」
音無小鳥 「2-2が一番めんどいかね?11人だと」
天海春香 「それを逆手にとって真-真狼とかもあるし
いろんな可能性があって楽しいですよね>小鳥さん」
カモー 「狐は孤独! 狐は自由! 後の事なんて知らないのさ!>小鳥ちゃん」
できない子 「んー、私も具体的な事はちょっと分からないかな。考えた事も無いし。 <カモー
今度人狼の偉い人に聞いてみるとか(無責任)」
カモー 「よくあるよくある>銀ちゃん」
銀ちゃん 「やっぱり(ワシャワシャ)あれよね(ワシャワシャ)
投票貰わないで『狼じゃね?』(ワシャワシャ)って
すげぇ(モシャモシャ)ダメージ大きい(モシャモシャ)よね」
音無小鳥 「下手すると狼が泣きそうになるから程ほどにねw>カモー」
天海春香 「まあ暴れて村を錯乱させたらいいんですよ、狂人なんて
私は狂人で役に立ったこととかほとんどないですし>カモさん」
カモー 「おかえりークマー」
カモー 「2吊り稼げるだけで、4吊りが2吊りだべ? なんか
数字だけ見ると果てしないメリットのような気ががが>できない子様」
クマー 「ただいまークマー」
高槻やよい 「ふわっ!?す、すいぎんとーさん・・・?」
音無小鳥 「うん、あー狂人が霊能に出たか
んじゃ、灰探そうかぐらいな気持ちになるかな?>11人の霊能2」
市原仁奈 「いつでもやりゃあ良いでごぜーますよ
突発で立ったりするのもまたよしでごぜーます>GM」
カモー 「初日銃殺は狐だけに許された「美味しい時間」だぜ!?>小鳥」
ギコ 「潜伏狂人の強みだからな>吊られてもいい動き
ぶっちゃけ俺が潜伏するときもそんな感じだし」
水橋GM 「まあ次にGMやるのがいつになるのかは分からないけどね…>仁奈ちゃん」
カモー 「色々あるのよねぇホントに。見極められない時点で、潜伏後悔
したよホントwwww>春香」
音無小鳥 「メタられて一発銃殺だされても泣かないようにねw>カモー」
できない子 「狂人が霊騙るってどうなのかなぁ11村で・・・
計算した事は無いけど、ただ話として「11村で狂人が霊騙る意味って1ミリも無いよ」って聞いた事はある。」
市原仁奈 「次から気をつけやがればなんの問題もないと仁奈は思うでごぜーますよ>GM」
音無小鳥 「そうね、私も早々に吊られちゃったし
本当できない子には感謝ね!」
天海春香 「そこからロラしないってのもあるけど、ロラしてくれたらおいしいよね>カモさん」
銀ちゃん 「あーもうやよいいいいいいいいいいわしゃわしゃわしゃもぐもぐ」
カモー 「そこはそれ これはこれ うむ>小鳥ちゃん

全てをはねのけて狐勝利を掴むのよ」
市原仁奈 「メタにならないように、とか考えてたらとんでもない失敗をしやがりましたが。
まぁそれはできない子お姉さんがうまかったで良いでごぜーます>できない子お姉さん」
カモー 「むしろ俺がはっちゃけすぎたな……>小鳥ちゃん

アレよ? 吊られてもいいよね的に動くと凄い楽しかったコレ」
できない子 「そうねー。 <春香さん」
水橋GM 「あ~うん、それに関しては素直に謝罪します
配慮が足らんかったねうむ>仁奈ちゃん」
できない子 「まぁそれは考えるよね。うん。
ギコ噛むから別に問題は無いんだけど。やよい狼ならギコ噛まぬ的な。 <仁奈さん」
銀ちゃん 「真贋付きというより
『ここまで来たら灰にいないとしようよ』精神が足りなかった>音無」
音無小鳥 「メタになるから言わない方が吉よそれはw>カモー」
カモー 「あー、それで1-2?
ロラになる時点で人狼陣営ウマウマだねそれ。今度それ使おう>春香」
天海春香 「囲ってなければ交換とか別に怖くない!ってことかな>カモさん」
カモー 「俺は希望制だと大体狐希望です(ドヤァ>小鳥ちゃん」
市原仁奈 「あと水橋GM
2日目の夜に「狼は超過後に会話できません」って言ったらダメでごぜーます。
アレでやよいお姉さんは狼じゃないんだなって考えたでごぜーますよ」
音無小鳥 「灰から狼吊ってるから、後は占いの真贋かしらね?>銀ちゃん」
できない子 「いやー、分からない。なんてったってあんまり潜伏しないから私w 潜伏の体感的なやり方をあまり知らないw <小鳥さん
まぁクマーとカモーの誘導が強烈だったんじゃないかな(切実)」
銀ちゃん 「そうなんだけどねー・・・そこはできない子の
お昼間予告が予想以上にダメージだったわぁ
銀ちゃんアホの子だったわぁ>如月」
天海春香 「まあ、対抗の○に無理に●打って手を狭くする理由もなかったってことですよね?>ない子ちゃん」
カモー 「千早とできない子。日記に書いた通り、やっぱ最初に、
いそのー 交換占いしようぜーって言ったできない子のほうが真目が強く見えたんだよな。うん。さすがにちひゃー吊りの後は、ない子狼ってわかったけど!」
銀ちゃん
                ,r,== {薔}ー-、_,、
         __〆  / /   ヽヽヽ  ヽ
          ||ノ,人ソj | |     | | i .} }ヽ
           く/l_|||斗七\  |メ、|/| j }|
           /从|ヘ/ /   \ソ   〉/ /,イ
            / | |/ヽk== , r= 、ノ /l
        /  \\> ┌‐┐ ゙/ 'ハ
         |  l  \ヽ、  ヽ_ノ イ /i |
    r777777777tノ` ー r ´ |/ i l |   /|_
   j´ニゝ        lK/||\>へ、 /|/l/::::::::::::'ーz_
   〈 ‐'   銀が   l|〔{〈匀}くl::::::: V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   〈、ネ..         .l|::-ゞーヘ/::::::::_ノ〉:::::::::::::::::::::::::::::<_
   ト |l. アホの子です とニヽ⌒トイ :::l\:::::::::::::::::::::::| ̄
   ヽ.|l         〈ー-   { :}`ヽ. ::l `Y' ー─-、l
      |l           .lトニ、_ノ  { :::ヾ、!
      |l__________l|   }/ ::::::: ソ」
音無小鳥 「もうちょっと考えて投票とかしないと駄目よねー
ちょっとはっちゃけ過ぎたかしらね?>できない子ちゃん」
天海春香 「割と11人村の狂人は、とりあえず潜伏しといて
占い1しか見なかったら霊能に回ってもいいんじゃないかな くらいに思うよ」
音無小鳥 「カモーもか!w>狐」
できない子 「小鳥さん吊れない自信があったら別に●でも良いと思ったんだけどね。 <春香さん
小鳥さん吊れると、私視点であんまり早々に狼位置固定しちゃうと面倒くさいw 千早狼路線だしね。」
銀ちゃん
            __
         ,, _ ´;;;;;;;;;;;;:::::`::`マ,
        /、ル'ヽ'´ヽ'´レ、;::::::::マヽ
       ./`        レ、:::::::iフ i
       |           ム;::::|ゝ |
      .|           く|:::ム i |
      |: : :. .:: : :. .: :. :..,,,;;';;'、| /|ノ
      .| :.i:. .:: ::. .: |::.. . .:ヽ/|::i;ヽ'
      | |:..:     |    .|_;i| ノ
     |  |      |    .ム|'
     .|  |       |    .|::ヽ________
     |  |       |    |::/─────,   /|
    ./i  |       |i    |':`‐;つ-;;;_,/  ./  |
   / | .|     i   |::|   | ̄────‐ i´  /|
   .i | .|     |:|  |:;;|   |:、______ | ./|_iノ
  /|/:| |i    ノ::i   |:::::、  |:::::ヽ)     | | |
./::::|;;_| |;|  /;;::::::、. |::.、::ヽ.|‐-- ヽ    .|_.,iノ
 ̄7´  ヽ! レ´‐--`‐- `;;_;;;;,,,;_、
 "` ‐- ____,,、 '」
如月千早 「11人なら対抗占いは定石・オブ定石では・・・?>銀さん」
音無小鳥 「あーそういえば狐志望してたわねー、うんすっとばして狼に配属だったけど」
カモー 「俺は狐希望のままにしてたら狂人になってたでござる(白目」
カモー 「夢としては最終日に●もらえたら超ハッピーとかおもってたけどね! うん!
所詮夢だよね!」
できない子 「占い希望して狼になっても占い騙りに出れば大差無いよね(迫真)」
如月千早 「・・・まぁ、私が語るのもアレですけれどね」
銀ちゃん 「今回の反省点:お昼間の予告は信用稼ぎにもなるけど同時に予告になるから
       真占いとしてやるかは疑問
       →如月偽で合わせに来た これは偽だな
       なんてことにはならない ならない(大事ry)」
天海春香 「ない子ちゃん偽なら●飛んでくるな、とは思ってたましたけどね>ない子ちゃん」
如月千早 「結局大切なのは意図を汲む、ということでしょうね。
狼が何を恐れて、何を狙ったか。そこを見切るのも灰見。」
できない子 「あれ、春香さん○マズかったかなとか色々考えてたw」
できない子 「んー、しかし久しぶりに11村の狼で占い騙ったーw
最近は11村あんまり無かったから感覚がどうもw・・・」
カモー 「おお、そうであったか。ありがたやありがたや>できない子様」
音無小鳥 「ふふふ・・・まさか初日ヘイトを吊らないのが裏目に出るとはね・・・!>銀ちゃん」
ギコ 「まあ、それもそうですけどね>千早さん
でもその場合できない子ほぼ盲信の市原さんを抜かないことに
また違和感がががという
迷っている人を残さないと無理ですよー」
水橋GM 「GMの雰囲気は大体の水橋と似ていた…zzz」
天海春香 「真狂で占い噛まずに行くとグレーがガンガン狭まってしんどくなると思うかな>千早ちゃん」
カモー 「俺狂人らしい事してないけどなwwwww>小鳥ちゃん」
市原仁奈 「仁奈は臆病でごぜーますからね。
何をするにもびくびくウサギのようにするでごぜーますよ>小鳥お姉さん」
できない子 「と言うかまぁ、潜伏してくれたってだけで嬉しいよ。 <カモー
私は占い真狼+潜狂が大好きなの。」
銀ちゃん 「だってあなた、クマーとカモ残してー残してー
って意図しか見えないんだもの
それが狼としてか妄想としてかは知らないけど
どっちにしろあのやよい投票者から吊る予定だったし>音無」
音無小鳥 「うん、でもまさかカモー狂人とは思わなかったかなぁ>市原ちゃん」
如月千早 「必然手かどうか、ですよ?
逆説的な理論もあるでしょう。では噛まれなかったら狼確定となれば私は喜んで○や灰を抜きますね>ギコさん」
カモー 「へい! カモンカモン! 鴨だけに!>やよいちゃん」
カモー 「ほら俺霊能からの色は○だし? みたいな?>銀ちゃん」
高槻やよい 「ふーむー・・・そこまでかんがえれないです私!(キリッ)>すいぎんとーさん」
音無小鳥 「3日目吊られたから偉く焦ったんだけどねw>銀ちゃん」
市原仁奈 「仁奈は潜伏なんて難しいこと無理でごぜーますよ>小鳥お姉さん」
カモー 「○と●用意して、初日の朝待ってたんだ。そしたら2CO見えるじゃない?
潜っちゃったわよ奥さん」
天海春香 「グレー狼か占い狼のどっちかが生き残れればいいからねえ
真狂狼になったとしても狼が出たほうがやりやすいかな>千早ちゃん」
ギコ 「最終日にほぼ真を決め打ちされた占いから●を貰うより
灰勝負のほうが勝ち目あると考えると思うのですけど>千早さん」
高槻やよい 「じ ゅ る り>カモーさん」
銀ちゃん 「味方陣営になってからほざきなさぁい?>鴨」
音無小鳥 「ぶっちゃけギコ投票で、市原ちゃん狂人なのかと思ったのは内緒、うん」
銀ちゃん 「これがクマーとカモーには狼ないって言ってるように見えて
『んじゃ、何も言われてない音無が怪しいし叩き込むか』
これがそこから得た私の答えです>やよいちゃん」
できない子 「居るかどうかも分からない、居ても仕事してくれるかどうか分からない狂人に一日目夜から期待するなんて、私の弱腰メンタルじゃ無理。」
カモー 「俺も! 俺もわしゃわしゃしていいのよ銀ちゃん様!!>銀ちゃん」
カモー 「お役にたてて何よりでござる>できない子様」
市原仁奈 「ですです。
ギコの発言全然目につかなかったですし良いかなって思ったでごぜーますよ>春香お姉さん」
カモー 「最後ミスっとる……」
銀ちゃん 「もうだめだわぁ やよいちゃんと如月ちゃんわしゃわしゃして気力を保つしかないわぁ」
できない子 「私は逆に占い真狂の狼潜伏とかあまりやりたくないなぁw <千早さん」
高槻やよい 「ぶっちゃけ初日でわかるわけないよね
は私のじろんです(ドヤァ)>すいぎんとーさん」
如月千早 「というか占い噛みとか必然手ではないと思いますけど?>ギコさん」
市原仁奈 「やよいお姉さんはまだ吊るところでないと思ってたでごぜーます。」
できない子 「結局、鴨鍋と熊鍋は私達狼が独り占め出来た訳だからね。 <カモー
それが勝因じゃないかな。お肉食べると力が湧いてくるから。」
カモー 「出る機会なかったけどな!!!」
天海春香 「うん、それでギコ投票しちゃったんだねえ>仁奈ちゃん」
音無小鳥 「初日?全力で妄想に走ったわ!」
銀ちゃん 「「ヘイトとか言うよりその時その時を見てけばいいかなーって!ってゆーか今あやしーとかそーそーわかるもんじゃないっておもうんです!」

この発言ちょっと気になったけど、大概別の奴ら(私を含めて)が臭かった」
カモー 「日記供養

鴨が! 俺が! 狩人CO(の騙り)である!!

初日
噛み:GM  護衛:俺を護衛! なんつって!

二日目
噛み:ギコ    護衛:できない子

えー、これどっちだろなー。この人数の狩人ってムズイのよね。
個人的には相手の○を占って確○作りにいく出来ない子に好感。
なのでここ護衛!

三日目

噛み:春香   護衛:市原

さて、こうなると占いはもう噛まないはず。となると確○とは言い難いが、
他に護衛する所もなし。まだよくわかんねー占い2人の内どっか護衛して、
それが狼だと目も当てられずー。
というわけで春香か市原の二択! さあどっちだ…! わかんない! コイン!
コイン使っていいですかコレ! どっちも隣だしさあ!


四日目

噛み;   護衛:春香

まあこれなら噛まれるとこここしかなくね? なくね?
それよりも灰見させて! こっちで悩みたくないの!!



如月千早 「私は対抗狼が初めての経験でしたCO・・・」
できない子 「その辺は遺言残せないシステムのところ引っ張ってカモーか小鳥狩人だったんじゃね的な。
要は狼が狩人恐れたんじゃん!?って言えれば何でもいいかなー的なね。 <ギコ」
天海春香 「なんか持ってる感はあったかな>やよい」
ギコ 「ぶっちゃけた話
占いが真狼を決め打たれて、千早さんが吊られて
それで狩人を考えている余裕が狼視点であるのかという感じで
銀ちゃんができない子を吊れるかというとまた違和感がありますしー」
カモー 「そりゃねwwwwww>できない子

狩人いたら市原鉄板ですよ。俺の護衛日記でもそうなってますよwww」
市原仁奈 「仁奈も発言少なかったところをどーれーにーしーよーうーかーなーでした>春香お姉さん」
カモー 「噛まれたが、この結末ならば感謝感激雨あられだな。
鴨鍋……うまかったかい?>できない子ちゃん」
できない子 「灰一つだったら私死ぬと思うんだけどね。真の場合。
二つだからね。」
高槻やよい 「私怪しかったんだ・・・orz」
天海春香 「はらたいらさんに全部、じゃないかな?>やよい」
銀ちゃん 「うわあああん如月ちゃあああああんやよいちゃあああああん」
音無小鳥 「人外の組織票かつ、だいだいクマーに投票しないカモーの所為かしら?>やよいちゃん」
できない子 「あー、ちなみにカモー噛んだのは、99%護衛無いと思ったからw」
市原仁奈 「考えたでごぜーますが。
できない子の言い訳と同じような思考してやがりましたね。」
カモー 「たぶんぜんぶ>やよいちゃん」
銀ちゃん 「うっせ!今回必死だったんだよバーロー!3日目まで占いが生きてるパターン
なんてほとんど経験ねーんだよチクショオオオオオオ」
ギコ 「狩人がいたら最終日か前日に出てこねえのは
ちょっと無理があるのでは-?>できない子
と下界にいたらたぶん突っ込んだと思う」
高槻やよい 「私が怪しかったのかヘイト吊り否定の流れの犠牲になったのか人外の組織票だったのかわかんないんですがどれでしょう・・・」
天海春香 「やよい投票はアグレッシブすぎて、私には出来なかったかな
なので、なんもなさそうなクマ投票だったんだけどね>仁奈ちゃん」
音無小鳥 「お疲れ!>クマー」
カモー 「三日目だと、どっちかっていうと銀ちゃんから人外オーラ。
てなわけで小鳥さんの貞操をマッハにしてもうた。すまぬぅぅー!>小鳥」
音無小鳥 「クマー×カモーを提唱→それで妄想しよう!
→誰に投票しよう→あ、やよいちゃんしか・・・」
銀ちゃん
       _,.___
     ,. ァ , 彡 ソ,,゙ヽ
    / ,.ハ:__xz≦辷辷ュ
   ///.ァ´:::;:__;:_===ミx}、
  / ィ:::ノ「 / / /, ヽ l ヽ 〉
,、,ノ .| |  i i i ry7ト、 | | |
;;;;;ヽゝ i | l |/7ノ././ノノ| ri     私如月さんと誰にわびればいいんでしょうか
三、ゝ└l l i_}    /彡/, リ       ジーザス?ジーザスなの?
;三ヽiゝヽトヽWWソレノヽY
三三ヾY;;;ヾ天くハ',三三\
ヽ三三ノ;三ゝハハノ \;三;;;;;\
;;;;ヾ;;三!;;三;;i仆{    \三;;;;;\」
できない子 「私は良いよ。 <できない子」
水橋GM 「一応希望数って発表してもいいのかな?」
できない子 「んー、まぁ誰か言った時は、【千早吊ったって事は決め打ちに近い吊りだった訳で、それなら私護衛あり得て噛みに来ない可能性あるよ、私視点の灰二つなんだし】みたいな言い逃れはする予定だったかな。 <ギコ」
市原仁奈 「よく見えたでごぜーますねぇ>春香お姉さん」
カモー 「おうお疲れさんだ>クマー
お前さんとの対決……楽しかったぜ」
天海春香 「人外が仕留めに行った投票だったね>仁奈ちゃん」
音無小鳥 「如月千早 0 票 カモー
カモー 2 票 高槻やよい 如月千早 , 高槻やよい ,
音無小鳥 2 票 高槻やよい 銀ちゃん , ギコ ,
高槻やよい 4 票 カモー 音無小鳥 , クマー , できない子 , カモー ,
クマー 1 票 高槻やよい 天海春香 ,
銀ちゃん 0 票 音無小鳥
できない子 0 票 高槻やよい
ギコ 1 票 音無小鳥 市原仁奈 ,
天海春香 0 票 クマー
市原仁奈 0 票 ギコ

解った、貴方達実は吊られたくないんでしょ?>クマー カモー」
水橋GM 「あら引きです>ない子」
クマー 「反省点多めの村だけどちと落ちるクマー」
天海春香 「狂狼3人できっちり狩人を仕留めたってとこは、さすがだなあ」
できない子 「わーい。 <GMさん
肉はもちろん熊肉だよね?」
カモー 「何故か俺とクマーに投票が集まらなかったのが原因かと思われる>やよいちゃん」
市原仁奈 「やよいお姉さんがどうして吊られたのか全くわからねーでごぜーます。」
ギコ 「というかできない子さんが真なら
千早さんが吊れた時点で噛まれると思うんだけど
誰も下界で言わなかったという違和感」
できない子 「大丈夫大丈夫。 <小鳥さん
勝てば良いのであるな。」
如月千早 「私にもわかりません・・・>高槻さん」
クマー 「右に同意クマー>カモー」
水橋GM 「狼さんにお祝いのハンバーグどぞ~」
銀ちゃん 「そりゃそうよねーそうよねー自信満々に交換占いですもんねー
如何に如月ちゃんが疑わしくても理由しっかりでしたもんねー
ねーねーねー 銀ちゃん立ち直れないんだけど今回」
天海春香 「狩人狙いの吊りっぽかったかなー、やよい投票は」
カモー 「割と吊られる気マンマンだった>クマー」
音無小鳥 「うーん・・・?投票ログをおもむろに見る小鳥」
カモー 「まあ人狼様である小鳥ちゃんにおもっくそ誘導ぶっかけたんですがね(白目」
高槻やよい 「なんでつれたのかわかんなくてこまってます」
クマー 「これはひどいクマー、何がひどいってカモーが狂人クマー」
市原仁奈 「ぐぬぬ……」
天海春香 「銀ちゃん、落ち着いて!」
カモー 「狂人の仕事、できたかな!?>小鳥ちゃん」
音無小鳥 「そして、できない子ちゃんは有り難う!
不甲斐なくて御免なさいw」
天海春香 「おめでとー>ない子ちゃん」
銀ちゃん 「ばばばっばばばばっばばばばばっばあばばばばば」
市原仁奈 「お疲れ様でごぜーます」
できない子 「四条劇場で初勝利だよやったね。うん。」
高槻やよい 「お疲れ様でしたー。初手吊られほんとごめんなさい!!」
如月千早 「怪しくて ごめんな さい」
カモー 「そうです私が狂人です>できない子様 小鳥様」
音無小鳥 「言い換えるならば!クマーとカモーのお陰で狩人が吊れたのね!」
銀ちゃん 「あががががががっがががががががっががががががっがががががが」
ギコ 「お疲れ様だぜ」
水橋GM 「という訳でお疲れ様でしたよ」
クマー 「お疲れ様クマー」
天海春香 「おつかれさまー」
カモー 「イエスお疲れ様でござった!!」
できない子 「クマ鍋ごちそうさま。」
できない子 「お疲れ様ー。」
ゲーム終了:2012/08/19 (Sun) 23:38:51
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クマーさんの遺言                        i⌒i⌒i
   /l                  |    ヽ
 /| |  !                 /   人__ヽ∩
 | l ! |                /  /       ヽ
 .| |. l |               /  /  ●   ● |
 l | !/               (   |    ( _●_)  ミ     言われなくてもスタコラサッサクマ
 l__,! 'ヽ                \  彡、  |∪|   (
   / /                 \    ヽノ   `ー´⌒\
、  / /                    \          /\  \、
.ヽ/ /                     \       /   (     ̄)
  /                        \      |  ( ̄ ̄ ̄ ̄)
\ ヽ、  /ヽ                         \    ヽ/ / ̄ ̄
 ヽ  ー' /                        \___/
  \  /  \               ヽ`、   ・,  `ヽ`、
.      ̄<  > ヽ              )ヽ) ) (、   ) )   (、  :、
.       <  > >            ( ( (__ノ )  ) ( (__ノ )( ( ;
       <  <ヽ、         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          \\        |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|
            \\        | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : |
             \>       __\,,__________,,,,/
               lニニニコ / / ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::
                    / / :: :: :: :: :: :: ::
                   /_/  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
銀ちゃんさんの遺言
                    __
                   一……ー-= 、
              , .::´.::.::.::.:ヒ包ヌ::.::.::.::..丶、\
                 /.::.::,.  -‐……‐-   ::.::.::.\ヽ
             /.::/      /      ヽ \::.::.Y
           r==イ   ,  / ′   ',   l   トr==k==、
           |レ'゙| /  |  | {     }  l|  / ゞ=仆='ノ
           ゞ=| |  l| | ヽ    j| /! /l  {{フ小マ}
        ,,. = ''" | |  |lヽ斗ヘl\ト`7ノ '十‐/イ  /ハ ',
              ハ ヘ ヘ>r示     ィfT;卞ミ/  〈/ |ヽ〉
             / ∧ \l`、ヾ'ソ     ゞ= ' /    '  |、
          / / ヘ   ヽ "´ ′  "∠ ィ  /  | \
         , ' / / ∧   ト    ==   /  イ|| |   \
       / イ /  ,′ヽ   ! `i  、_,.  / / i | | |_ \`丶 、
      // / /  /    > \┴――‐//――ォ| | l::.::.\ \  \
     /// / /  /   /   ━━━━    / 「| l l::.::.::.:.\ \  \
   / ′/ / /  / /_  ― 、_ -―― ∠ _|∧ヾ 、::.::.::.::.',   ヘ  ヽ
   ; / / / /  厶斗‐ '´  、ヽヽ //, -     ヽ∧ヽ ヽ::.::.::.:〉   |   '.
   レ  / / /  /|      _ ト、ヽ∠ィ / , -‐     ノヽヘ \ヽ::.:∧   l    }
   ヽ / / /  / ヽー┬ ´ ヽ Y_/  レレ/, ―┬<.厂|_八  ヽV ヽ /   ノ
    i / '  / 」T^ーヘ.    レ´    〈/    |丁´__rく  ',   |:.ヽ /\
    |{  i / /|丁ヽ__入_                 |┴ヘ  ヽ 〉、 !::.:∨
.    jハ l / //弋___|   / と う ひ ょ う  ト、  ヽ__rく  i |::.::.:l
      |' /.::| | Y^L、              |  >、_丿  ヾ リ::.::.:|
      l /.::.::|、 j  |  /    ば  こ       | 「ノ\ `   /.::.::.::.:|
      |::.::.::..\ |/ 廴__________K   ト   /.::.::.::.::.:ヘ
      |::.::.::.::.::..ヽ / /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::..\  /.::.::.::.::.::.::.::ヽ
       j::.::.::.::.::.::.::.∨.::.::.::.::.::.::.::.:/ ̄ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::.:`:: く::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|
     〈::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ.::.::.::.::.::.::/\__/X::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\::::.::.::.::.::.::.l'
      ` ¬ミ::.::.::.::.::.::.〈::.::.::.::./`><_><´ ヽ.::.::.::.::.::.:/.::.::.::.l\::.::.::.::.:|
         |\::.::.::.::./::.::.::./// `ヽ\_i::.::.::.:/.::.::.::.::.::.| ヽ.::.::.::.|
          /.::.::ヽ::.::.:|:.::.::.:/、::.::\_/.::.:|::./.::.::.::.::.::.::.::.:ヽ Y::.::/
      /.::.::.::.::.::.:〉:.::|.::.::./ `ヽ/::::\/|/.::.::.|::.::.::.::.::.::.::.::| 
クマー は無残な姿で発見されました
できない子 「はーい。」
できない子 「あの、投票で掠っても居ないんだけどどういう事なのこれ。」
「◆水橋GM 早噛みどぞ~」
できない子 「まぁGMが此処でアナウンスする訳は無いよね。」
できない子 「一応狩人居る可能性があるから早噛み駄目?」
できない子 「ここで狩人GJが出る?
それもまた面白いじゃないの。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
銀ちゃん は投票の結果処刑されました
5 日目 (1 回目)
クマー0 票投票先 →銀ちゃん
銀ちゃん3 票投票先 →市原仁奈
できない子0 票投票先 →銀ちゃん
市原仁奈1 票投票先 →銀ちゃん
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
できない子 「で、千早狼と仮定すれば、単純にそう考えた時に、私吊れば問題無し、千早吊れても千早狼想定された場合に自分が白くなれるっていう保険付きの意見出してたんじゃないかって話だと思うかな。
自分が灰に置かれたって点でね。」
銀ちゃん 「うぅ・・・分からない・・・・」
クマー 「そもそもお前らクマにもっと誘導するべきじゃね?クマ」
市原仁奈 「わざとらしい気がするですし、銀ちゃんで良い気がしますね。割と。」
できない子 「ギコ噛むって事は、やよい狼なら霊なんて噛まないと思うし、多分この状況作るなら千早が狼濃い目だとは思ってる。
狂だとすると、小鳥で吊ってるの濃厚だけど、さすがにあそこで銀ちゃんが小鳥狼で小鳥に投票するか?と見ると微妙だと思うのね。」
銀ちゃん 「・・・あー・・・クマーじゃない、気がする?
でもそれって囲ってなかったら何ら痛くないじゃない>市原」
クマー 「昨日如月千早吊って終わらなかったからなぁクマ…
できない子まで範囲に含めたくはないクマー」
市原仁奈 「できない子が狂狼で交換占いを言えるのかどうかでごぜーます。」
市原仁奈 「できない子が真狂で判断ついたかというと別でごぜーます。
それなら噛んで安心したほうが良いでごぜーますね。
そうなると、できない子が真で良いとも考えられます。
ならば……?んー、普通に銀ちゃん狼という感じがするでごぜーますね。」
銀ちゃん 「・・・だから、できない子狼かクマーLWかで考えてほしいわぁ」
銀ちゃん 「・・・両偽は追わない」
できない子 「どっちみち私生きてたら二択で白なら残った方が、だし。 <クマー」
クマー 「占い真狂か真狼かで大きな差だクマー」
銀ちゃん 「天海と市原が確定○だった
天海は死んだ 市原が死なない理由がない
→確定○で邪魔だったから
更に二日目、どちらも偽が・・・・え、狂狼なの?」
できない子 「銀ちゃんって昨日の段階で完灰だよね唯一の。
んでさ、【占い吊りしたい】って灰(少なくともカモーやクマーも暫定の白であると見れば灰の一種だけど)の中で最初に言い出したのって銀ちゃんだった訳で。」
市原仁奈 「ふぅむ、どちらかというとここまで狼は誰かがわかってないでごぜーますね。
そこでできない子が狂人なら噛まない、というのはねーでごぜーます。
ならば……」
クマー 「あれが村アピになるとは思えないクマー>できない子」
できない子 「まぁぶっちゃけ、二日目のクマーの態度見た感じだとさすがにクマー狼?と疑問符浮かべながらの選択だったけど。」
クマー 「クマ視点はできない子か銀ちゃんの二択だクマ」
銀ちゃん 「できない子偽が私視点発覚
候補クマー 市原で1w」
市原仁奈 「なんでカモ噛みでごぜーますか?
狼は隠しておいたほうがって感じでごぜーますが」
銀ちゃん 「如月、ごめんなさい 本当にごめんなさい」
クマー 「カモー…噛まれることによってフラグを回収したのかクマー」
市原仁奈 「あー、んー」
できない子 「おー、こっちかー。」
銀ちゃん 「なんでそこが噛まれるのよおおおおお!」
市原仁奈 「カモが気にくわねー。
気にくわねーでごぜーますが……。
できない子を信じるでごぜーます。
なんで銀ちゃんとクマーの二択でごぜーますよ。」
できない子 「銀ちゃん ●」
クマー 「おはようクマー、役職はCOするクマー」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
カモー は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
できない子 「やったね小鳥さん。千早は吊れたよ。
ただし明日は銀ちゃんと勝負なんだけど。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
如月千早 は投票の結果処刑されました
4 日目 (1 回目)
如月千早4 票投票先 →銀ちゃん
クマー0 票投票先 →如月千早
銀ちゃん2 票投票先 →如月千早
できない子0 票投票先 →如月千早
カモー0 票投票先 →銀ちゃん
市原仁奈0 票投票先 →如月千早
「◆水橋GM 投票時間なのです」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
カモー 「クマー……あっちで待ってる……ぜ……」
市原仁奈 「って、カモはできない子の○じゃねーでごぜーますかー!?」
できない子 「いやカモー吊らなくて良いって。
何でそんな話が出るの。」
カモー 「俺吊るって事は出来ない子真切り? やめてよね!」
如月千早 「しかし、対抗が狂人ではない可能性を否定しきれません・・・
むしろ高い。真狂ならどうしようもなくなります>銀さん」
できない子 「んー・・・まぁどっちみち私視点で千早吊るのが安定ではある。
つまりは村が占い師決め打ち!みたいな。

いや、千早視点でも私吊るのが安定だよ? <千早」
市原仁奈 「仁奈もそう思うでごぜーます。
銀お姉さんも怖いでごぜーますが、仁奈にはもう吊れねーでごぜーますよ。」
クマー 「さすがに占い両偽は追えないクマー」
カモー 「今現在2Wならこんな発言しないってー ってー」
市原仁奈 「で、明日は占い師はお互いを占えば良いんじゃねーでごぜーますかね。」
できない子 「そもそも銀ちゃんがそれを昨日言ってたじゃないのw」
銀ちゃん 「私的には如月ちゃんを吊りたい
だって、占い師が噛まれないんですもの
確定狼交じりなのよ、私視点ではね」
クマー 「ですよねークマ、ぶっちゃけどっちも●であり得るクマー」
できない子 「両偽を考えるのは無いとてーあん。いや昨日ならまだ言うの分かるけど、6人でその思考出すのはあり得ないからね。」
カモー 「しまったその考えは無かった>市原

クマーが●、だと……!?」
市原仁奈 「仁奈はカモ吊るでごぜーます
こんなこと言うカモは残しておけねーでごぜーます」
如月千早 「いやしかし」
如月千早 「対抗狼はない、と考えて進行しなければいけない、と。」
カモー 「狩人はいないか。そうすると市原ちゃんが明日噛まれてーの、だねー。
ここで占い吊りとか、どうすんのよどっち吊るのよ>銀ちゃん」
市原仁奈 「おめーらクマーとカモー、お互いで●出るとか考えねーでごぜーますか?
何をいってやがりますかおめー>カモ」
クマー 「なぜ動物組が村決め打ちになっているのか不思議クマー」
銀ちゃん 「主導権取るような言い方してごめんなさい
決め打ちしきれなかった私も悪かったわぁ

でも、どちらを真とするか、それとも狂狼とみるか
ちょっと教えてほしい」
如月千早 「えーと、私視点どうやって吊ればいいんでしょうかこれ・・・」
カモー 「じゃあアレだよ。銀ちゃん吊って明日占い2人で殴り愛なよ」
市原仁奈 「狩人いやがるでごぜーますか?
灰にいやがるなら出てきても良いと思うでごぜーます。
あと占い決め撃ちでごぜーますよこれはもう」
できない子 「んー、やよいか小鳥で狼吊れてるとしたら(多分あり得るのは小鳥の方だけだと思うけど)、千早狼と考えると千早吊って終わるかどうかって感じかなぁ。」
カモー 「あと2吊りかー うーん うーん」
クマー 「占いの二人は自重しろクマー
完全グレーにただの一度も票をもらってない銀ちゃんを残すとか自殺行為だクマー」
カモー 「おいちょっとあっち行きなよ>クマー」
市原仁奈 「占い師が二人、仁奈
そして灰が3人ですから……」
カモー 「なんだこの占い2人(白目」
如月千早 「は・・・春香・・・!!」
銀ちゃん 「暫定狼交じり 占い師吊りを村人達に言いたいわぁ」
市原仁奈 「これ、昨日かんでこねーなら占いに手をつけねーといけなかった気がしやがるでごぜーます……。
正直な話、勝ち目なんてあるんでごぜーましょうか」
できない子 「ふーむ。」
如月千早 「わからない!わかりませんが!!
ここは○を狙うべきなのはわかります!
もし対抗狂人なら狼目に○を打ち込みたいタイミングのはず。
私もそこを占うことで更に確定○を狙います・・・・狼目なので●でても仕方がありませんが!
そうなるとクマーさんあたりが妥当かな、と。
発言もそこまで伸びていませんし、村目に見るのは弱いところでしょう。
この場面で狂人が●打つとか度胸ありすぎて感心しますから大丈夫と願いたいですね。」
如月千早 「占い師を宣言。 クマー○
カモー 「おっすおはようひゃっほう」
できない子 「占い理由:
カモー 「この霊能噛みは、やよいが狼、とか? いやまあそれは安直かね。
護衛嫌っての霊能噛みなのかな」
気になったと思うならこの辺かな。やよい狼で吊れてたらギコ(霊)噛みとかそもそも起きない。結果隠しても仕方ないんだよね11村だと。
そういう発想が出るのはどうだろーって感じで。」
できない子 「実は【占い師】出来るよ。
カモー ○」
クマー 「おはようクマー、役職はCOするクマー」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
天海春香さんの遺言   /       `ヽ         /        `ヽ
  ,'   し 鼻 千  ',          ,'   ア 千 う   l
 ,   た 水 早   l          !   ヘ 早 う   l
 !    い ペ ち    |  , -──|   ア .ち :   !
 !   よ ロ ゃ   | ,ィ: : : : : : : :!   ヘ ゃ :   |
 |   ぉ ペ ん   l': : : : : ィュ、: :|   さ ん 私  |
 .',     ロ の   ,': : : : ://:ト、〉l   せ を も   .!
  ヽ         /:: |: :| く/」:l」::∧  .た       l
   \      ノ lハ」Nー一!: : : :∧  い         ,'
     ` ー─‐、|  |: ::)'==|: : : :<          /
               l::く     !: : : :ト、:ヘ       /
             l: : :>、<| : : /ノ``>──一'
               Wハ| `ー|/l/ヘ  /´ ̄`ヽ ヽ
                 l´ヽ /.∨     ハ  ',
                 |ヽノ∧ l     ,イl/ハ
                 | V  !__',    /  !  ',
                ,'  l`ー'|l o}   /  /   .',
                /  l、__.|`/    /l     ',
                ヽ  .|: : :|{        |     .',
                ∧ !: :::| ',      〉    ∧
                〈: :ハ.l: :: lr┴──ュ/     ∧
音無小鳥さんの遺言                       ,..:':´: : : : : : : : : : : : :ヽ: : :`ヽ、
                      /.: : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : :\
                 ,..:´: : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : ヽ
                    /: : : : : : : : :/: : : : :: : : :∧: : : :i: : : :\: : : :\
                  ' : : : : : \、イ: : : : : : : :l/ ゝ: :/: : : : : ',: : : : :Y
                i: : : : : : : :./X、__、:l!: : : :l -‐=';´:.|: : : : : : !: : : : :|
                 |: : l: :./.: :/z≠、: :.l!: : : :l ,z≠=、,!: : : : : :.||: : : : |
                  |: : !: ,: : :.〃l |::!: :.l!: : : :!. |__|:| l!: : : : :[_]: : : |
                 L!::!: !: : :l! !-:::! ̄  ̄ ´ |::::::! l!: : : : : : |: : : : j
                    |:.|: |: : :l! |::::::!.       i::::::! l!: : : : : : l: : : 从
                从:.ノ:.:〃   ̄         ̄ /.: : : : : : l: : lY
           〈`>へ    |: : :《         ̄`ヽ   /.: : : : : : :人: :!
          〈    `>.---|: : : :≫.、  ・ ゝ    ノ ∠: : : : :イ: /  ヽ!
             ゝ ../    .|: :(●)‐-≧====≦´ノ: : / !/
                `  ー-=从/____../〃》ヾ>  |`ヽ、            張り切ってこー!おー!
                        /  ゙"∨   !   \
                     〈    〈`>へ  |    \
                      Y   〈    >、___.、   〉
                          |   O!.\ /     /
                           |    |  ´>-r―= ´
                           |   0|     ∧
                           |   ./、      ヽ
                      ∧  /  \    /│
                       / ヽ/  _.  \/  |
                         /      ̄       .|
                     /__________」
                   /三三/       |三三|
                    /三三/      |三三|
                     /三三/        .|三三|
                      /三三/         !三三!
                  /三三/        |三三|
                     厂 ̄__]        厂 ̄__]
                  〈___〉      〈___〉
                ` ̄ ̄´        ` ̄ ̄´
天海春香 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
できない子 「まぁやよいで狼吊れてたらそもそもギコとか噛まないよって話で。」
できない子 「実に無責任な狼である。」
できない子 「占い騙るまでは良いんだよね。騙った後にどうするかのプラン練れてない感。」
できない子 「まぁ狂人居たら居たで。」
できない子 「さーって。」
できない子 「2W居るから会話できるかどうか気にしてる的な。」
できない子 「ぶっちゃけた話、昨日の超過時間の会話出来ない云々っていうGMさんのアナウンスで、やよいで狼吊れてないの微妙にバレてるんじゃ的な話。」
できない子 「小鳥さんが吊られてーので、次はだねー。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
音無小鳥 は投票の結果処刑されました
3 日目 (1 回目)
如月千早0 票投票先 →音無小鳥
音無小鳥4 票投票先 →クマー
クマー2 票投票先 →音無小鳥
銀ちゃん0 票投票先 →音無小鳥
できない子0 票投票先 →カモー
天海春香0 票投票先 →クマー
カモー2 票投票先 →音無小鳥
市原仁奈0 票投票先 →カモー
「◆水橋GM とりあえず投票時間ですよ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
クマー 「こっちのセリフだクマー>カモー」
カモー 「おいちょっと離れろよ>クマー」
天海春香 「この文朱はマッハで飛びます?>カモさん」
市原仁奈 「んー、んー。。。
とくにみえねーんですよね。
さて、どこか、どこなんですかねぇ。」
如月千早 「しかし普通に考えれば狼は飛び出しては来ないと思いますが・・・うーん・・・」
音無小鳥 「ええ・・そんな・・・!これからが良いところなんだから妄想させてよ!>カモー」
クマー 「やべえ…またカモーとかぶってるクマ…
小鳥さんグレーならそこに入れない理由がないクマ…」
銀ちゃん 「○だった場合、書いた通りそこ3人から吊ればいいわぁ
でもその場合は、真狼に対応できなくなっちゃう可能性もあるわぁ」
できない子 「両偽は無いよ。私が居るから。」
音無小鳥 「村人5 占い師1 霊能者1 狩人1 人狼2 狂人1

初日じゃなきゃ居ますね!>クマーさん」
如月千早 「いえ、これから気をつけて投票を、というだけですよ?>市原さん」
できない子 「あー、でも千早狼と考えだすと潜伏狂人居る可能性も十二分な訳で、狂人警戒とか超メンドイ話だな。」
市原仁奈 「言うほど様子見にしては遅くねーでごぜーます。
そもそもその辺り発言乗っかりに見えてくるでごぜーますよ?>千早お姉さん」
カモー 「まあ粛々とグレラングレラン。残った灰はほぼ昨日と変わらず。

まあこの中なら小鳥さんだけどね!! 俺の貞操が妄想の中でマッハ!!」
天海春香 「2-1ってそういう罠があるのが怖いですからね
とりあえずグレー詰めですけど>カモさん」
音無小鳥 「そう!私はグレーよ!(ドーン>クマー カモー」
クマー 「なんかガチな流れだから確認しとくけど狩人居るのかクマー?
でも居なけりゃ占いが出てくるわけがないかクマー」
音無小鳥 「んでそうね・・・
占いはやらない子ちゃんが真狼目
千早ちゃんが真狂目って所かしらねー?

まぁそれは雑感だからいいとして・・・
では妄想タイムね!」
銀ちゃん 「銀ちゃん的に、今両偽を追って勝てる?ってことに
たぶん、勝てないって答えちゃう
だから、両偽はいらない 捨てちゃう
>天海ちゃん」
如月千早 「しかし真狼?
確かに昨日私が出遅れたのにもかかわらず対抗も遅かったあたり・・・ありえるのでしょうか」
天海春香 「とりあえず、占いは真狼か狂狼って思っておくことにしますよ」
市原仁奈 「んー?
投票ミスはよくねーことですけど
どうして自分の○にからむでごぜーますか?>千早お姉さん」
カモー 「しまった両偽があるか……>春香
なにそれ確定扱いできないとか死にたい。」
できない子 「千早狼あるかな。」
天海春香 「確定○と断言はできないかなあ
いちおう両偽も考えとかないと>銀ちゃん」
市原仁奈 「それなら狼が占いに出てる可能性があるような気がするでごぜーます。
ちょっとこえーことですよこいつぁ>カモ 春香お姉さん」
音無小鳥 「ギ!ギコさーん!
霊能噛みという事は・・・
占いは真狼強め・・・よねぇ?」
カモー 「そこは俺もびっくりだ……!>クマー」
クマー 「というか小鳥さんがグレーなことに夜気づいたクマー
銀ちゃんの発言をアテにしてたことが丸わかりだクマー」
銀ちゃん 「・・・狼交じり、なのかなぁ?
ここでの霊能噛みって
『GJ避け』しかないと思うの・・・
もしくは、そこから繋がって『占いを噛めない理由がある・・・』」
如月千早 「どうでもいいですけど市原さん投票ミスしていますね・・・○だから構いませんけど」
カモー 「占い2人が真狼なら、もしやよいが●なら対抗はもう噛めないだろうしなあ」
天海春香 「あったかもだねえ
それとも占い真狼で信用勝負系かもね>仁奈ちゃん」
音無小鳥 「灰は銀ちゃんとー後だれか一人残そうかなって所かしら?
そしてやよいちゃんはご免なさい・・・
クマー カモーに票を入れるのは忍びなくて・・・!」
できない子 「それはそれで何か微妙にダルい事されたかーと死体見て思ったけど千早が普通に市原○で出てきた。」
音無小鳥 「おっはよう!」
市原仁奈 「春香お姉さんと仁奈で共有者でごぜーますね
わーい、一緒でごぜーます♪」
カモー 「この霊能噛みは、やよいが狼、とか? いやまあそれは安直かね。
護衛嫌っての霊能噛みなのかな」
クマー 「やだ…カモーと投票先かぶったクマ…
しかも霊能噛み…当たり引いちゃったんじゃないかこれクマ…」
銀ちゃん 「占い師さんは確定○をありがとうねぇ・・・
助かるわぁ」
如月千早 「○打ちなんですか!
春香は助かったのね・・・!!!」
天海春香 「お、おう
私と仁奈ちゃんの2人が2個○状態ですよ!」
銀ちゃん 「霊能結果が○の場合、
うーんと、銀ちゃん的には
やよいちゃんにそんなに投票あつまる?って感じ
私以外の灰が皆入れてるし・・・
だからだからっ!おそらく真狂ってことを考えれば
ほぼ間違いなく、音無ちゃん-クマさん-鴨かも
に、2Wいると思うの!

逆に●だったら、身内をしている!ってことになると思うの!
その場合、クマさんと鴨かもだったら
そんなことするかな?って思うの
でも、音無しちゃんもそんなに、だと思うのよねぇ」
市原仁奈 「ギコ噛みでごぜーますか。
やよいお姉さん狼あったんですかね?」
カモー 「霊能噛まれかー」
如月千早 「至って普通に対抗占い、と。
対抗狂人がほとんどでしょうし、確定○を作れたらそれだけで圧倒的優位でしょう。
しかし対抗狂人ということは・・・・もしかして対抗は春香に●?
進行的に考えて春香が死ぬ?いやそんな馬鹿なことが・・・・?」
できない子 「占い理由:
交換占い。
結局、運命の人っぽいの見当たらなかった。」
できない子 「実は【占い師】出来るよ。
天海春香 ○」
カモー 「市原仁奈(32)「狩人いなくても出るのが正解でごぜーます。
       ここは遺言がつかえねーでごぜーますよ?>カモ

おっとすまねえ。普通に失念してた。その通りでごぜえますだ(平伏」
天海春香 「おっはよーございまーす!」
如月千早 「占い師を宣言。 市原仁奈○」
市原仁奈 「CO速度は一緒でごぜーますね。
どういう風な噛みなのかが楽しみでごぜーますよ>銀お姉さん」
クマー 「おはようクマー、役職はCOするクマー」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
高槻やよいさんの遺言 うっうー!がんばります!
ギコ は無残な姿で発見されました
「◆水橋GM 狼は超過後会話はできませんよ~>該当者」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
できない子 「この辺が私の無責任加減。」
音無小鳥 「そうなのよねー・・・難しいわね案外
あ、護衛どっちにしようかな」
できない子 「まぁ・・・小鳥さんの好みで良いよ。
LW張るの小鳥さんだからね。」
できない子 「でも霊能噛むと真狼大体バレる。
千早狂人だったらラッキーだけどそんな前提で居られないしね。」
音無小鳥 「どうかしらねぇ?狩人の性格次第だから・・・
村が真狂目と見てくれるなら、ちょっと残りそうだけど」
音無小鳥 「んー・・・霊能か対抗か」
できない子 「いやー、さすがに対抗抜くというのは芸が無いんだろうか。」
できない子 「対抗抜くなら抜くで良いし、真狼面白いならギコ噛みでも良いし、という。」
できない子 「んでー、どうしよっかなー。」
音無小鳥 「ふはは!妄想最高!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
高槻やよい は投票の結果処刑されました
2 日目 (1 回目)
如月千早0 票投票先 →カモー
音無小鳥2 票投票先 →高槻やよい
クマー1 票投票先 →高槻やよい
銀ちゃん0 票投票先 →音無小鳥
できない子0 票投票先 →高槻やよい
ギコ1 票投票先 →音無小鳥
天海春香0 票投票先 →クマー
カモー2 票投票先 →高槻やよい
市原仁奈0 票投票先 →ギコ
高槻やよい4 票投票先 →カモー
「◆水橋GM それでは皆様投票時間です
超過2:00までにはお願いしますね」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
天海春香 「掛け算だね、多分>やよい」
音無小鳥 「な、なんだってー!?>春香ちゃん」
カモー 「ぶっちゃけこの初日状況じゃ遊ぶしかないものwwwwww」
如月千早 「ええ、元気があれば・・・・●も引ける!!」
ギコ 「カモーの圧勝」
クマー 「クマは鴨など食べないクマー>音無小鳥
鮭を所望するクマー」
カモー 「発言とか気にしてないなそういえば。どうしようクマー」
天海春香 「んー、75点!>小鳥さん」
市原仁奈 「よくわかんねーでごぜーます>小鳥おねえちゃん」
高槻やよい 「えーと、小鳥さんが二人の人にばってんつけてたからこの二人がたたかうのかなって>春香さん」
銀ちゃん 「灰がー銀ちゃんクマーカモーやよいちゃんでしょー?
狼が占いに来ていない前提でー・・・
どこが繋がってる それを見る訳ねぇ」
できない子 「んじゃまぁ生きてられたらそういう結果が出るんだろうってメインに考えといてね。 <ALL
ロジックだらけの11村で肩張っても仕方なーい。」
カモー 「あくまでも後で、だよ!? 今日じゃないよ!? グレーだから
アレだけど! 何も言えないけど!」
ギコ 「んー、モモ、ムネ、テバサキ」
クマー 「え、ヘイト頂上決戦しないのかクマ
…発言とかハハッ、クマー」
音無小鳥 「どうかしら!?>ALL」
如月千早 「お饅頭・・・・
私が占うとそこにお饅頭が発射されるのね。
・・・よくわからないわよ?なんでお饅頭なのかしら?>春香」
市原仁奈 「ばってんばってん
ばってんいっぱいだとお母さんに怒られるでごぜーますよ
だから丸をいっぱいためないといけねーでごぜーますよ?
がんばってくださいね?」
高槻やよい 「ヘイトとか言うよりその時その時を見てけばいいかなーって!ってゆーか今あやしーとかそーそーわかるもんじゃないっておもうんです!」
音無小鳥 「捕食する際に、カモーにやさしく語りかけるクマー
クマー「いいのかい・・・?俺はカモーだって構わず食っちまう熊なんだぜ?」
カモー「いいんです・・・僕クマーさんの事好きですから・・・」」
カモー 「ご飯はしっかり食べなきゃ駄目よ!?>ギコ 
さあ、後で俺とクマーを食べるのよ!」
天海春香 「そうだよ、千早ちゃん
元気があればなんでもできる!」
カモー 「俺もこの中じゃやばいんだよwwww>銀ちゃん
せっかく初日から平穏無事にグレランかなーと思ったのにwwwww」
市原仁奈 「良いんじゃねーでごぜーますか?>できない子」
天海春香 「ばってん荒川さんと戦うの?>やよい」
ギコ 「あ、なんかお腹すいた>クマーとカモーを見て」
クマー 「やべえ…思った以上に鴨がまともなこと言ってるクマ…
だがクマたちはグレーなんだなクマー」
カモー 「ていうかこうなるとクマー普通に○く見えるんだよね(真面目モード」
天海春香 「んー、○かあ・・・なんだろうねえ?
おまんじゅうかな?>千早ちゃん」
銀ちゃん 「んーあんまり、ヘイトつりー!とか、したくないなぁって>カモー」
音無小鳥 「千早ちゃん・・・
アタシは今日妄想のパトスが抑えられないの・・・
ええ!そう!今この瞬間にもね!>千早ちゃん」
できない子 「クマーvs鴨って此処でも健在なのw」
市原仁奈 「ちょっとおめーらなにしやがってんでごぜーますか……
おめーらがいなくなったら誰が仁奈に気ぐるみを持ってきてくれやがりますか!>クマー カモ」
カモー 「妄想は霊界でゆっくりとしてください!!>小鳥さん」
高槻やよい 「ばってん・・・えーと、二人がたたかうんですか!>小鳥さん」
如月千早 「元気、ね。確かに全ては気からだとは言うわ>春香」
できない子 「よっぽど「あ!この人占いたくて仕方ない占わないと私死んじゃう!」とか思った相手が居れば別だけど、それが無ければ今夜ってもう機械的に春香占いで良いかなぁ。
要は交換って事だけど。」
カモー 「というか吊りが増えない限り4吊り。

俺とクマーが吊られた残り2吊りですよ奥さん!! それはやばいですって!>クマー」
天海春香 「クマVSカモなんですか?
なにかの罠っぽくないですか?」
クマー 「この人間…業が深すぎるクマー>音無小鳥」
市原仁奈 「そのばってんは何でごぜーますか?>小鳥おねえちゃん」
音無小鳥 「ちょ!ちょっと!待って頂戴!アタシに妄想させて!>クマー カモー」
如月千早 「音無さん、なんというか落ち着い付いてください!?」
銀ちゃん 「狼の路線も込みで考えると死んだ方真でもいいのかなぁ
って銀ちゃん思うけど・・・その○が噛まれるか否かも込みこみね」
天海春香 「2-1だね!11人だから気を抜いてたらあっという間に決着しそうですよ」
カモー 「え? マジで? 俺と勝負とか……本気かね?>クマー」
高槻やよい 「推理が捗るとゆーより、私隠れてる役職さんをピンポイントでつっちゃうのが一番怖いんです>カモーさん」
市原仁奈 「狩人いなくても出るのが正解でごぜーます。
ここは遺言がつかえねーでごぜーますよ?>カモ」
ギコ 「そんじゃまあグレラン
占いは噛みを見ていこうぜぃ」
音無小鳥 「で、占いは二人でー・・・とりあえず無駄は無し!
初日の進行としては良い事よね!で・・・CPなんだけど・・・
クマー×カモーって有りかしら?(ドキドキ」
如月千早 「私の出したこの○って・・・なんなのかしらね?>春香」
クマー 「状況は把握したクマー
ならば一騎打ちだクマー!決闘を申し込むクマー!>カモー」
天海春香 「鉄板焼きで妄想ですか?>小鳥さん」
高槻やよい 「ギコさんがれーのー、できない子さんと千早さんが占い・・・ふむふむ、わかりましたっ!」
市原仁奈 「じゃあまぁ、普通に真狂なんでしょうねーと言ったところでごぜーます。
狩人だけ吊りころさねーようにしていれば良いんじゃねーですかねー。
狩人ゲーでごぜーますよ。」
カモー 「フルオープンのほうが推理がはかどるよね!!>やよい」
できない子 「何とも無風な立ち上がりだった。
霊も出てーのでボケーッと。」
銀ちゃん 「ちょっと寝坊しちゃったわぁ・・・でも、一緒にCOした速度っぽいわねぇ>市原」
天海春香 「せっかくだし、元気よく行かないとね>千早ちゃん」
如月千早 「ええ、春香は白い。実に白いわ。
占う前からフィールでわかりました」
カモー 「占いは2。狩人いるから○でも出るのが正解だな。
霊能もOK。把握したぜ」
音無小鳥 「ひゃぁ!鉄板占いキタコレ!
これは妄想が進むわー!」
高槻やよい 「フルオープンでいいですよね、やっぱり!」
銀ちゃん 「GJでない限り明日決め打ちしなきゃいけないって考えると
銀ちゃんとってもあんにゅい・・・」
ギコ 「そんじゃあ霊能COを宣言するぜ」
天海春香 「千早ちゃんから○いのもらっちゃった(てへ)」
カモー 「おっとおはようさん」
如月千早 「よくわからないですけどこの「おいーっす」から熱いパトスのようなものを感じたけど・・・
な、なんというか私らしくなかったというかなんというか。
でも春香がそうしろって言うなら私もまぁ、なんとなく、付き合いますけれど。
あ、占うのは春香です。理由?いりますか?」
市原仁奈 「ふむ?皆様おせーでごぜーますね?」
できない子 「占い理由:
このメンツの中で実はこの人だけどういう人か素性を知らない(切実)
分からないなら占うと良いんだよね(迫真)」
高槻やよい 「おはようございまーっす!」
銀ちゃん 「初手から占い霊能ふるおーぷんでいいと思うわぁ」
音無小鳥 「おっはよう!
さて、今朝は勿論鉄板の春香・千早コンビ!
そうはるちはで妄想開始ね!それからどんどん脳内CP作るけど
文句は言わないで頂戴ね!」
天海春香 「おっはよーございまーす!」
如月千早 「私が占い師を宣言します。 天海春香○」
できない子 「実は【占い師】出来るよ。
市原仁奈 ○」
ギコ 「おはようさん
占いは頼んだぜ」
クマー 「おはようクマー、役職はCOするクマー」
市原仁奈 「おはよーごぜーますですよ。
クマと鴨は保護するでごぜーますよ
そして仁奈におめーらの気ぐるみをもってきやがってください。」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
水橋GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
水橋GM は無残な姿で発見されました
「◆水橋GM では皆々様全力でお楽しみくださいませ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
できない子 「いや、それは大人しく吊られたら良いとは思うけどw」
できない子 「黒出されたら、かぁ。」
音無小鳥 「はーい、一応狩人日記つくるわー」
「◆水橋GM 皆様本日御来場ありがとうございます
本日のGMは水橋Pが勤めさせていただきます」
音無小鳥 「狩人COしとく?」
できない子 「噛み130ぐらいで。」
音無小鳥 「まぁ●出されたらどうしましょうかね?」
音無小鳥 「あーもう、妄想で生き抜く!」
音無小鳥 「解ったわ!」
できない子 「適当に騙っとく。」
音無小鳥 「知ってた・・・ってか少人数の狼の引きが異常!」
できない子 「まぁ」
音無小鳥 「・・・」
出現役職:村人5 占い師1 霊能者1 狩人1 人狼2 狂人1
ゲーム開始:2012/08/19 (Sun) 22:51:45
如月千早 「始めましょう」
クマー 「お前人じゃないだろクマ!>鴨」
ギコ 「おいーっす!(何となくノリで」
如月千早 「1」
如月千早 「・・・うぅ、2」
カモー 「                     _ ,.. , _              
                  ,. '´:::.::;:::::;::;:`ヽ,           
                   /;::.;::;;;;;rr‐,:::.::;:::;,::!          
                  j,',',':;'::::.:`゙´'':;;;;;;r、;ト、         >クマー
                   !,',',';';';::;::;,;::::..::;:;:.! .r、ヽ、       
                  ,´:;';','::';;::::;:::::;::..ノ、:`′:.丶、     お主こそ早く野生へお帰り……
                  :,'::,':::.::;:`;:ー‐ァ'´丶、_ :::::::::ヽ    
               __,,.= '"::l:. ':: : : :::'' .:': : : . . ` ー一     ここは人の住むところ…!
               ,r.''" 、:`' : : :;:. ゙;:.:.:'",:':.:.:: : : : ' '   .`ヽ、  
              / , ' ..: :' '゙ ' 、.,:レ ' ". : ' '  :'  .:    : ::. :Y  
            l .: ,.':..    .,;'     ゙':、..   :  .'   . . :.::..:.:l  
             人::'´   `'::'⌒     `:.::::l、..'  . . : :.:.:.:.:./  
.          /,  ゙f : : : : : ::'l、..  .. . . : : : : /⌒ヽ .,r‐.ィ"´ .i'  
          ,'.,'  : ゙i、: : : : ;,l、: : : : : : : : ,-i'  : r   .:. . .: :.ノ   
         ,イ i:. . : ⊥::'__  :'  `'': : :' '"彡}: : : ;' :  ::' :.:.:,:':/   
       y'.ィ'"゙ヘ": : : : :  ̄ ''''=-..、∠ニl´‐-〈  .:' .:'´ :〃   
       ,!.:.. .::'"''X.、:. : . .      `' :..   `: ´ .:' //    
      i' `' :  .,‐- ..,≧、'':: .., : : : . ..  -_゙ー ::- '.:' //     
      ゙!、:.:.:.: : : : :..:,.;.,: : `ト、: : : :,,: : . .   `''" ./::/      
       `¨¨'' ‐- +-‐ ''¨´l::'"`ト .,,_:_: : : : ::,.. _/:::/       
            ,!: i':..: : :{": : : : : : : :~7''‐-'ー'l:.:.:./        
.              / .::r'' '''tr‐-:: : 、: : :::,': : : : :.:,':.:.:.l         
           / ゙: ::'.  :'    : : :,:': : : : .:,::': :.:.:{         

如月千早 「2・・・お、おいーっすっ!!>春香」
音無小鳥 「まっくのうち!まっくのうち!」
如月千早 「3!」
天海春香 「そうだよ、千早ちゃん
長さんが「おいーっす!」って言ったら、元気よく「おいーっす!」って返さないと」
如月千早 「では、カウントします」
銀ちゃん 「うぅ・・・17人でやりたかったけど・・・支配人が言うなら仕方ないわぁ」
市原仁奈 「いいんじゃねーでごぜーますか?
それじゃあ千早お姉さんはさっさとカウントしやがってくださいませ」
ギコ 「まあ、11人ならいい感じだな」
高槻やよい 「かうんとおねがいしますっ」
カモー 「俺の中身がモロバレルだと? ポケモンになった覚えはない!>小鳥」
如月千早 「如月千早 さんが登録情報を変更しました。」
水橋GM 「それじゃあ全員準備しとくれ~
千早はしきり任せちゃってすまんなぁ…」
できない子 「構わないよ。」
音無小鳥 「まぁしょうがないわね>人数」
銀ちゃん
   |   _,.,-r''fi,ッ、_
   |-''´:::::ゞゝ,iソノ,=ッ、.
   |::::__:tr-、r--、,:::::::::::ヽ
   |r'`´       `'''r、:::\
   |            '\:ヽ
   |   i  ,,         `,,|
   |. /! /|    /|/|  ,  ト、
   |,__|__|/_.|  ,∠_/__| /  ト、t
   | |:::::::::| | / |::::::::| | /!   ト、/
   | |:::::::::| "  |::::::::| i// / !||l::!      ズサー勢はやくぅ
   | `ー ´    `ー ´´/./ ,,,/i!レ'
   |           i/  /    .,_,___
   ト.、.        / / /-- ‐'":::::::;;ノ___
   |::::|:::ゝt.-..r <、"フ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〆
   |:::/''t/|!ゝ'|:::::://::::i/::::::::::::::::::::::::\,,.___
    {  ト,,(ソ/::::::!:::::::::ト:__;:::_:::::,:::::::::::::::: ,,:〆
   |! ヽ,,ノ ;;::::::!:::::::ノ   \.  ̄ ̄ ̄ ̄
   |ヽ.,/ (` r- 、fr !!」
如月千早 「あら、やよ・・・高槻さん。
よろしくお願いしますね」
カモー 「                                          
                               _,,          
                                l;l            さあ……入ってくるがよい選ばれしズサー達よ!
                            _,_,|,|_,         
                       ,,-―ー-、      ト-=y  丶        
                      /   ,r,   ゙、    .ヽ `i, ̄‐^l        
              _,,. '^ 、      iヾ    ヾ~ `  i,       それはそうとよろしくっ!(きゃぴっ
                .(;;__,..)     i '    ヽ、   ;i,       
                ,,_ゝ   ´,\.ソト,,__  ヽ、   ;i,        
               ,/r-'"j  /.:/ ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i       
            ,,/'/__.L、 .:.:.:.: /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,     
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、    
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、   
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l   
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l   
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l  
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|  
                                          」
クマー
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\   呼んでないクマー!さっさと上野公園に帰るクマー!
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)」
如月千早 「11人ですから時間も時間ですし始めようかと思いますが」
水橋GM 「やあやあ仁奈ちゃんとやよいもいらっしゃい」
音無小鳥 「やだー、中身モロバレじゃないのー!>カモー」
如月千早 「ぜ・・・全員集合・・・?」
高槻やよい 「よろしくおねがいしまーっす!」
銀ちゃん 「本当にきて銀ちゃんびくっとしちゃったわぁ・・・」
カモー 「                                         
                ,,-―ー-、                    
              /   ,r,   ゙、                    
            _,,. '^ 、      i                    クマーがいると聞いていてもたってもいられず
           (;;__,..)    ヽi                    
              ,-‐i ゙゙  /  \                  俺様 爆 ☆ 誕 
         ,. ' ´ ̄>、八 ,, テ彡',、 _`ヽ.                
         /  〃∠  ミy-'' ´7⌒Y ``゙`ヽ、             
       { N、/i´⌒>y'′  ハ   :   }  ハ            
     /´``-'y   ミノ    八  ',   ,.._,.._!           
      i /  ~ヘ   〕   _, -へ、≫-‐、ノ  ',ハ            
    ノく  \、 ゝ、...ノヽ<     , {  (   n  ハ            
     iー-、.. `〈^〉 ノ´-、`ヽ-‐‐´∧ヾ、.  ハ   }           
    } '`  `` `>、.._   ` 彡´`ヽ>´^,' ⌒',   !            
    \``ー‐- -‐、  `` ヽ  _./ _,..-‐-y ノ!            
      `丶--‐"て_⌒ハ. }. } }彡  _´,,..  '´/_ノ            
           (`´,... } } .!.ノ三三__,,..-‐'"             
           `、-‐'"^^^'´ノ  ',   ∧                
            )-,..-‐'' ⌒',  }   ', i               
            ν´    / .ノ  ,...、 }                
           /      ノ 〃     !                
           /      / /      /                」
音無小鳥 「はっはっは!今日はそんな気分だからよ!>春香ちゃん」
市原仁奈 「仁奈ですよ」
高槻やよい さんが入場しました
市原仁奈 さんが入場しました
水橋GM 「おやカモか…いらっしゃい」
銀ちゃん 「この勢いで来るわね、確信したわぁ」
カモー 「                                          
                                            
                                            
        / ̄`` ー 、                               俺を……呼んだか!?
       ノ,' 〃,リ   ヽ                             
      /./ '〈 !ゝ-,イ                               
       / ,' ; ∨!‐'‐'`´          ,,-―ー-、            ,..._      
      /i : :  !ハ              /   ,r,   ゙、         ./,.-‐‐ ``ヽ、  
    / ! ','  ; ハ       ._,,. '^ 、      iヾ      ..〉、⊃!、  ノ  !  
   i  ',  } ,リ  i___    ..(;;__,..)     i        .`ー--'¨¨! ,  ',  
   { ) ヽ{ ,ノ  ゙', `ヽ.-‐==‐、   .ゝゞ;:;:;:;:;:´,l|\         ノ,}' 、ヘ  
   ∨'ヽ、_.{  __,...=.._ } ''"  ヽヽ  ヽ;:;:;:;ノ:;:;:;:ヾ:\       }'  ハ, ', 
     ヽー-、` ̄ ¬   `ヘ   / '`゙´、 ;:;:;:;:;:;:;:、  \--、     ,'    ハ.}  
     \ ヽ、.  ヽ,.. .. ノ},イ    リ{     i /´  ヽ'⌒ヽ'''''ヽ、.    ゙!  
         `ヽ.ヽ`ーゝ、__,..ノ .ゝ、  ノ \、    {       Y-、. Y´ `ヽ,.  |  
            ヽ、_ー、___,.,.-‐'"¨`ー 、_,.へ ヽ,   ト   ,..ノ`   〉-- <_ ,/  
             ̄  ハ、_      {   リ  〉   /´: `ヽ / ヽ / ' ノ  
                   { \`ヽ.、 ',  /   人  {.  ト-.ァ' ヘ.__, ,.- '´   
                 ,': ヽ`ヽ ` ´` ='.  i} ヽ   j  } !_  _/      
                   i ;   >=ニ'''''''"  ノ‐'⌒` . ゝイ /  ̄        
               {ハ  {       ,/′   ヘ._,.ノ          
                   |'ヘ  ',ヽ   /├-`ヽ  /             
                                            
                                            
                                            」
天海春香 「いや、だって、ちゃんとレスポンスしないと全員集合できないし>千早ちゃん」
カモー さんが入場しました
天海春香 「なんで長さんなんですか?>小鳥さん」
如月千早 「ひゃあ!?
み、耳元で大きい声出さないでよ春香・・・・」
銀ちゃん 「何時になったら人は働かなくて済む時代になるんでしょうね・・・
嫌になっちゃうわぁ・・・

ほっとみるく!ほっとみるくがいいわぁ!>ギコ」
音無小鳥 「おいーっす! 流石765のトップアイドルノリがいいわね!」
如月千早 「少人数を覚悟ですね、これは」
ギコ 「牛乳飲めば何とかなるんじゃね?>銀ちゃん」
天海春香 「おいーっす!」
音無小鳥 「声がちいさーい!もう一丁!>春香ちゃん」
クマー 「おっとミスったクマー」
天海春香 「千早ちゃんもよろしくねー」
音無小鳥 「うんうん・・・まぁ・・・銀ちゃんに声を掛けてあげて>ギコ」
天海春香 「小鳥さん、おいーっす!」
クマー
如月千早 「あら、春香・・・よろしくね。」
ギコ 「最近は明日って今さっていう生活を送っているから
曜日感覚が逝かれ気味なんだよな>小鳥さん
なんせネコだし」
銀ちゃん 「明日からまたデスマーチの始まりだわぁ・・・
いや、休み前に戻るだけなんだけどねぇ?
あんにゅいになっちゃうわぁ」
音無小鳥 「春香ちゃんおいーす!」
水橋GM 「っと春香か、いらっしゃい」
水橋GM 「明日ねぇ…強大な敵か…俺は問題ないんですがね」
天海春香 「こんばんは」
如月千早 「致し方ありませんね。」
天海春香 さんが入場しました
音無小鳥 「まぁ、明日が明日だからねぇ・・・>ギコ」
銀ちゃん 「昨日あれだけのメンツが揃ったんですもの
今日もきっと大盛況よぉ」
ギコ 「…思ったより人が少ねえな」
クマー

|   よく来てくれたクマ!
|_____  _________
       ∨
 三三三三三三三三[BAR   KUMAR]三三三三三三三三三三三
 _i^i__i^i_                  i^i ._i^i_ __, -―- 、___ _i^i_
 |*||*| ∩___∩    i^i _i^i_  | | |@ll|(_/,,,,   ,,,,   ヽ_) |@|
 |≡||≡|| ノ       ヽ  ([])|;□;|.(≡)|_| |●  ●   | |_|
 . 二二/  ●   ● | 二二( (二二二二 彡(_●_ )   ミ二二二
     |     ( _●_)  ミ    ) )    i二i__/` ''∪''  / ヽ
    彡、   |∪|  ノ ,Gノ'フ=  ___(___ノ_/i  ` ー '"  iヽ |
     /     ヽノ  ヽ / /     | !       |       | | l
 ..──|ヽ ヽ___i二i ヽ./─;==i─Y────────(⌒)─
 ____.ヽ\____)ノ   └-┘ ┴             ̄
      |       i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ (ヽ   |_  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 :::::::::::::::::::||\  | / /:::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 :::::::::::::::::::||::::|  |\___):::::::::::::|   このビールはサービスだから一杯飲るといいクマー
 :::::::::::::::::::||:::(  \ :::::::::::::::::::|
 :::::::::::::(   )\_):::::::::::::::::::|」
水橋GM 「まあまだ時間あるしゆったり待ちましょうか>小鳥さん」
音無小鳥 「んー・・・
早苗の方が後ちょっとで終わりそうだから
そこから少し流れるかなぁ?>水橋P」
水橋GM 「おっすおっすばっちし☆」
銀ちゃん 「あら、お二人ともよろしくねぇ?」
銀ちゃん 「戻ったわぁ」
ギコ 「おっす、よろしく」
ギコ さんが入場しました
水橋GM 「今日もズサーするのかな~」
如月千早 「よろしくお願いします」
水橋GM 「いやあいらっしゃいませ」
音無小鳥 「おいーす!>できない子」
できない子 「宜しく。」
できない子 さんが入場しました
水橋GM 「了解だクマ」
銀ちゃん 「私もちょっと席を外すわぁ」
クマー 「あ、ちょっと席を外すクマ
45分までには戻って来るクマ」
銀ちゃん 「世の中にはお昼にじゃんけんして夜に出し合って
勝敗を決める際にあいこになって『あーいこーで』と叫んだGMもいたわぁ>水橋P

うんうん、銀ちゃんも新人さん大好きよぅ
優しくできる気は一切しないけど>如月ちゃん」
音無小鳥 「どうみてもフラグ!だがフラグを自ら建てるとはいざぎよいわね!>クマー」
如月千早 「私もいろんな人とプレイしたいですからね。
今日は楽しみましょう!>水銀燈さん」
水橋GM 「下界は無理ですが霊界でならおもてなしくらいは…>銀さん」
クマー
      ∩___∩
      | ノ      ヽ
     /  ●   ● |___
     |    ( _●_)  ミ ./\
   /彡 ___|∪|___/  /      こんな村に居られるかクマ!クマは部屋に戻らせてもらうクマ!
 /| ̄ ̄    ヽノ  |\/|
   |           | /
   |____________|/

      _________
  ミ /     /    /|
   /     /   _/ ミ |
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|   .| パタン
   |           | /
   |____________|/」
銀ちゃん 「あら、じゃあ今日は本物なのね!
どれだけ下界を楽しませてくれるか期待してるわよぅ・・?>水橋P

銀ちゃん最近来てないから分からないわぁ・・・
これても新顔さんばっかり・・・それはそれで嬉しいんだけどね?
銀ちゃんとしては顔見知りともやりたいなーって・・・
>如月ちゃん」
音無小鳥 「大丈夫、うん痛くはないはずだから・・・
じゃあまずは麻酔からね、うん♪>クマー」
音無小鳥 「えー>水橋P」
音無小鳥 「基本霊界で暇してればOKよ♪
投票時にヒヤヒヤするぐらいね!(ドヤ」
水橋GM 「あとフリじゃないんで勘弁してください>小鳥さん」
クマー
                 くまー
                r -、,, - 、
            __    ヽ/    ヽ__     >音無小鳥
  くまー     ,"- `ヽ, / ●     l )
         /  ● \__ (● ● i"     思いとどまるクマー、クマは野生に生きるのが一番クマー
        __/   ●)      ̄ )"__ "`;
      .(_i  ●    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i
        丶_ ,i⌒i,,_(_/    ● i ̄ ̄ )_|__
      __, '"   ̄ ヽ! ● ●)  ミ~ ̄_● ヽ)
くまー   (_/     ● i    ∪  / ⊂{●  | くまー
       l ●( _●) (  ̄)-    /   -'  i
     /ヽ、   |∪l   T      i     ● '")
               くまー」
如月千早 「水橋Pは最近妙に偽物が湧くようになりましたからね・・・>水銀燈さん」
音無小鳥 「でもクマさんじゃちょっと・・・こう・・・
妄想センサーが働かないのよねぇ・・・」
水橋GM 「一度やってみたかったのと本来のGMが休みなんで…>銀ちゃん」
音無小鳥 「大丈夫!なんとかなるわ!千早ちゃん!」
銀ちゃん 「あら、本物かどうか分からない水橋Pじゃない
支配人までする様になったのね・・・時の流れは怖いわぁ」
音無小鳥 「あら、可愛いクマさんね
皮剥いで剥製にしてもいいかしら?(ニコッ)」
如月千早 「内訳誤爆を誘う気ですか!?>音無さん」
銀ちゃん 「久々の四条で銀ちゃんテンションあがっちゃうわぁ!
今日も用事で来れないかと思ってたから」
クマー 「初手占い先が決定した瞬間クマ」
音無小鳥 「それはフリ?フリなのね!?解ったわ!>水橋P」
銀ちゃん 「銀ちゃんINしたわぁ!」
水橋GM 「なお今回のGMに過度な期待はしないでください」
狩人 「狩人 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:狩人 → 銀ちゃん
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 176 (水銀燈03)」
クマー 「黒服ですね、わかりますクマ」
クマー
     ∩___∩
     | ノ      ヽ
    /  ●   ● |___
    |    ( _●_)  ミ ./\    ま、それはそれとしてよろしクマー
  /彡 ___|∪|___/  /
/| ̄ ̄    ヽノ  |\/|
  | 拾ってください | /
  |____________|/」
狩人 さんが入場しました
クマー
       __,  -ー-  、__
       (_,'       ',_)
       l ●   ● l
       i  (_ ● _)   i     こんないたいけなクマを鍋にしようとは、全く人間は度し難いクマ
       ノ         ',
      /,, -ー 、  , -‐ 、
     (   , -‐ '"     )
      `;ー" ` ー- -ー;'"
      l          l
      |          |
      i          i
      ',     i!     ,'
       ',    i!     ,'
       ',    i!    ,'
        ',   i!   ,'
       (_⌒,,,,ノヽ,,,,⌒)」
如月千早 「しっかり煮込みましょう。」
水橋GM 「…よろしい今日は熊鍋だ…」
クマー
          /\
         // \\
       //    \\
      /  熊出没注意 \
    // ∩___∩  \\
   //    | ノ      ヽ.  \\
 //     /  ●   ● |.   \\
 \\    |    ( _●_)  .ミ  //
   \\  彡、   |∪|  、`\ /
    \ / __   ヽノ /´>  )
      (___)    / (._/
       \\.   //
         \\.//
          \/」
クマー さんが入場しました
如月千早 「そうでしょうか>音無さん」
音無小鳥 「    .'´7'´`´ヽ
    ! 〈(从从リ|
    ヽ¶_゚ ヮ゚ノ、i
      /)卯i、.
     く/_j_jゞ
       し'ノ
せやな!>GM」
水橋GM 「…とりあえず22:45まで待ちませうか…」
如月千早 「私も経験済みです。致し方ありません」
音無小鳥 「嫌な・・・事件だったわね・・・」
水橋GM 「初っ端からやっちまったぜ…」
水橋GM 「千早に小鳥さんこんばんは」
音無小鳥 「ぴーよぴよぴよ♪」
音無小鳥 さんが入場しました
如月千早 「よろしくお願いします。」
如月千早 さんが入場しました
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 水橋GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 801 (水橋準)」
GM 「先程は失礼しましたでは22:30点呼です」
GM 「             _
           ''"    `  <
         ´            `ヽ、
        /                 ∨
     /           ヽ      ∨
      '    ::N    ::|ヽ ヽ ___! \ ∨
     '   l  :::! ヽ   ::l ヽ  [____].  \ 可愛いボクから四条の特徴ですよ
    j   ! :::l  ヽ ::|   ノ <二> ー- `=-
    / !  ::, ::l ー  V   卞芯 ! :::!     ∨
  /イ |  ::!ヽ ::卞芯    弋_ソ.! :::!   ::!、∨
     |  ::l V 弋_ソ       | ::j  :::! \l
      , :::! 八     、___,   ,,|::/ ::/ヽ|
      ∧::|ヽ ::! ー ---、--, ''"`|'::/
         | ヽ|. YYー‐ ri――  `"'<
            |   |\/!! ヽ/ r    `<
                 | 〉/_ノ|_/   ヽ"> __ `,r-、
             <  /o o|  ./: ̄:: ̄:: ̄:: ̄` >
         ,, - '": :\p__q /: : : : : : : : : : : : : ! )
      >: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | )
    >´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | )
   <\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | }
    '-t \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l )
     └t ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / ノ
       └,__ 、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /_r┘
        └__ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/y
           ーt__, __:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_yー"
            //// ー'ーー ,--, ー
            ////    ///
            ,'///    ///
          /_//    ///
                 'ー'
四条劇場の特徴
■狩人のGJ、狐噛みは表示されません
■遺言はゲーム開始前のみ残すことができます
■夜は超過後も話せます
■初心者熱烈歓迎!
GM 「            /             \//\ \//////∧
            /       (:::゚)     \//\ \/////
          /   |\            \//\ \ /
         (:゚) |_ノ           (: : : :)  \//\/
        /     _. -─-  ._         ∨/∧
       ./: ゙)   /:.:.:./:.:.:.: ト、.:\           ヽ//|   喜多見柚ちゃんの諸注意だよ
      /     /:/:.:.:〃 .:.:.: | ,:.:.:.:.\        ∨
     ./   ./:.:.:.|:.:.:.:||:.l.:.:.:.:.| |:.:.:.:.:.:||\         ‘,
     | /  /:.:.:.: |__||:.|___| l≦こ´  |:\       ‘,
     |.゙ ./:.:.|.:.:.:| ⌒`       ,  __,|:.:.:.:\ 〉   〉
.    八| /| :. |.:.:.:|xチ筑r       '⌒ ̄´|:.:.:.:|:|:|     /
      :|.〈 :| :. |.:.:.《 弋zソ         : :|:. ||:lノ    ./
      :|  :|:.:|:|.:.:.:| : :    、      /:.:./イ___/
     八 ゙|:.:ト|.:.:.:ト、      __ノ  /:.:.///    \
       \ヽ|:|.:.:.:|ベ> 。   て_:ノ  _,/:.:./ ̄/       ヽ
.          \.',:.: |  \:.:> 。. _,ノ/:.:,.′ /         |
           ハ:.:ト、_ ゙ー‐ )/ //゙\/           〉
           ハ:|ノ|_ノ)__/:/ 《氷》:/[          〈
           /\\ : \:/《由》'ヽ:/ :|          ト.
    ___   /}:ノ>rー‐く : : : \. /_ノ| /     ノ |
  ./   ヽ. `Vイ.:l |: : \ ノ\: : : :∨.: : :|/          .ノ
. / ̄/ ̄ヽ|   | |ノ |: :_/|   | : /| : : :/        /i
///    | /l人 ノ.: : .: .:|   レi : :/\/|           :|
  /   .//  /゙  \___>ー'′|: /  /`|        /  |
._/   / /  /   / °|     :|/─/_|       ./   :|
【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 昼間のAA禁止(村立人が許可する限りはこの限りではない)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】ttp://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (左端目次の「ゲームの基本ルール」から「さっそく参加してみよう」まで)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはiM@S架空戦記の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLからWiki等を確認してみてください。
 http://www38.atwiki.jp/ijinrou/

<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2〜3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます
村作成:2012/08/19 (Sun) 22:13:03