←戻る
【劇場番外】アイドルたちの初心者村 [134番地]
~初心者村ですよ~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM天啓封印早朝待機制自動で霊界の配役を公開する
1 2 3 4 5 6 7 8
icon アムロ・レイ
(生存中)
icon 鏡音レン
(生存中)
icon 沙耶
(生存中)
icon 渋谷凛
(生存中)
icon られっか代
(生存中)
icon アンデルセン
(生存中)
icon アンパンマン
(生存中)
icon 藤岡ハルヒ
(生存中)
icon 天海春香
(生存中)
icon 川島瑞樹
(生存中)
icon ゆっくりまりさ
(生存中)
icon 森近霖之助
(生存中)
icon 四条貴音
(生存中)
icon 如月千早
(生存中)
icon かぶ
(生存中)
icon シャア・アズナブル
(生存中)
icon 諸星きらり
(生存中)
村作成:2012/08/20 (Mon) 22:04:03
GM 「初心者村アナウンス(桂雪路 1.00)
            __
         , -'"´    ` ‐ 、
       /           ヽ
      /                ヽ
      .,'          \      `、
      i    l` ‐ 、  \  ヽ ',     ',
     l l  i l 。   ` ‐ 、\ ヽ',ヽ  ',
      l l  ll      /` ‐、 ヽノ 、 ',
       l l.  llー-  、// ̄   i、', i、 ',iヽ
       ', ',  ll弋ヽ     〃/l l',ヽlヽ', ', ',
   / l l ヽ  lヽ`┘、 _,.ャ  / -┴ー-!.、 ',   初心者村のアナウンスよ
  /     \',l、 ` ー‐r--‐'::::::::::::::::::::::::ヽ
  \       ヽ\ヽl',ヽl/:::::::::::::::::::::::::::::」
   \     「ヽ  ヽ/::::::::r'"´ ̄` ‐-く
    ─┐ rー┴、l   l::::::::/     l  l
   | |. ┘{  ̄` i l   ` ‐ l      l i l
   | |   l  ̄ ).ノ     l  l      l/  l
   ・ ・   ', 二 ) l`\   l  l       l   l
         ヽ_ノ::::::::lヽ l  , --ー─┤   l
          \__ ノ  `l'´,rー─┬ァプ   l
            \    ヽ l    l-'´    l
【入村許可制】
 ・この村はGMが入村許可を出してから入村してね。
 ・第一枠>第二枠>全開放になるわよ。

【入村条件】
 ・《第一枠》
  php人狼の普通村が50戦以下
  (php人狼がわからない人は条件満たしてると思うから気にせず入りなさい)
 ・《第二枠》
  アイマス人狼15戦未満
  (わかめて・小鳥・四条問わず)

【トリップについて】
 ・ユーザ名の欄にトリップ専用入力欄があるので、自分が好きな文字を入れなさい。
  成りすまし防止になるから、使用を推奨してるわよ。」
GM 「「テンプレ(桂ヒナギク 1.10)
        __
     . : ´: : : : : : : :`: :ヽ
   , '´: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
  / : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
. /: : : : : : ::::::::: : : : : : : : : : : : : : ',
.l:::li:i: : :|:::l:::|::l:::::::::l_::::: : : : : : : : ',
.l::::l:l::::::|:::|:::|::|::::::::|川〒、: l: : : : : :.| 
l::::l:::l:::::|:::|:::|::|!:::::::|   | : l:l: l : : :.|
.', ',::::l::::lーl、lヽl::ヽ::|´ ̄`|:: :l、l: lヽ、|
.ヽヽ:::l:ハ下ヽヽ  ,オ丁(ア::::|}}:l: ヽヽ         全くお姉ちゃんは・・・
  ヽヽ,_:ハヽ!j    ヽ_!_ノ.|:::|リ-、 _ヽ_\
.  ヽ//Tヽ 、      イ::l   }::::....ヽ\      仕方ないわね、私が説明するわ。
.   //|::::::|`ヽ、 ー.'_ ィ´ノ|:リ   .|:::::.....}:ヽ \
  // l:ヽ:::l  ヽ、 _ -/    l::.ヽ::::.j:ヽヽ ヽ
  {:{ .|:|::ヽlヽ  .\  /    イ:.__ノ::|:}.|:}  ヽ
.  l| |l::::l::ヽヽ ー-ヽ./__ - '´.ノフ 7ー 、リ リ  リ
  ヽ l l::::l:::`ト- 7「 ̄|=--- ´::::::::/:.:.:.:.:ヽ  /
   \lヽ:ヽヽ|イ::>ゝテ:.:.\:::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     ヽヽヽ`>´//アー--`ー//:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.        // .//:.:.: :.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ

【はじめに】
 ・ここはアイドルマスターの好きな人を中心に開催されている劇場よ。
  アイマスキャラが多いですが、アイマスキャラ縛りではないので気にせずに参加してね。
 ・楽しく自由に人狼しましょうね。

【禁止事項】
 ・GM許可以外の超過前の噛み。
 ・無益な村人騙り。
  (3人最終日のPP時以外の村人騙りは禁止よ)
 ・意図的な突然死、暴言。
  (昼夜、霊界下界問わずにね)
 ・ゲーム放棄。
  (一緒にプレイしてる人に失礼だし)
 ・昼AAの使用。
  (夜や遺言、開始前は自由にどうぞ)
これを破ったら基本的に注意や警告だけど、GMが悪質と判断したら通報もあるわよ。

【その他の注意点】
 ・完全ステルス防止のため入村時には一言挨拶してね。
 ・夜に【あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます】と表示されるけど
  狼、占い、狩人以外は関係ないからね。
 ・占い師をCOするときは占い結果のみ。占い理由は二言目以降にしてね。
 ・参加者のアイコンのすぐ下のところにある音声でお知らせをonにすれば、投票はアラームで教えてくれるわよ。
  突然死防止のためにonにしておくと良いわね。
 ・アイマス人狼の詳しいルールなどについては、以下のURLも参考にしてね
  http://www34.atwiki.jp/imasjinro/pages/1.html

【早朝待機制】
 ・朝の15秒は会話出来ないわよ。なのでCOは15秒経ってからしてね(5分00秒から)
  うまい人はこれで銃殺対応できちゃうので、是非チャレンジしてみよう。

【他鯖の方へ】
 ・アイマス村だからといって、アイドルRPをしなければいけないわけではないわよ。なので、気楽に参加しててね。
 ・他には【四条劇場の特徴】も合わせてみてね。

【四条劇場の特徴】
 ・遺言の更新は開始前までよ。常時変更可能ではないから注意ね。
 ・夜の超過時間後も独り言を話せるのよ。推理メモなどに使うといいわね。
  (共有・狐・女神カップルは超過時間後でも会話出来るわよ)
 ・特に記述がなければ、天啓オプション入りよ。
  (死体無しが出てもどこで死体無しが出たのかは狩人にも狐にも分からないわ)
 ・その他はお姉ちゃん(GM)に質問するか、wiki(http://www34.atwiki.jp/imasjinro/pages/24.html)を見てね。

【初心者の方へ】
 ・是非参加してね。まずはそこからよ。
  その上でなんでもいいので、自分なりの目標を持って参加するとより楽しく遊べると思うわ。

【ベテランの方へ】
 ・みんなが上手いわけじゃないのを理解してね。
 ・ミスしても許せない人はダメよ。

【最後に】
・人狼はみんなで遊ぶゲーム、一人で遊んでいるわけでないことを忘れないでね。
 ・GMは◇3105NAA55.。何かあればいつでも声かけてね。」
GM 「簡易テンプレ(桂雪路 1.10)
                     /              \       \
     , -─ - 、           , '        /ヽ          ヽ         \
    /       ヽ       /       /     ' ,         ',          ヽ
   ,'   ─┐O   ',      / /      , '     , -─     i        ',
   i    /    i     ,' /   /__ /    /   ', ',    ', l        i
   l    は    l     i ,'   / / `ヽ        ', ',     i l        l
   l    ぁ    l     l i   ,' /        Tて  ̄イ i     l l  ',      l
   l     )    !    l l   ,' , Tてイ     L::::::::ノ ', l    ll⌒ヽi l    l
   l    (    ,'    l l   i ,' !:::ノ         Ζ z i l    lへ ll l     l
    ',          /     ! !    ! ,イ  i            ll     ト、 l l l    l
    ヽ、___,.へ、   l l   l ,' l               l   ilノ / il l   l
                   l !    l  l   , '  ̄`ヽ       l   ll_ ノ  l l. l    !   ヒナの説明は長いのよね
             ,- 、 ノ   l ,' ヽ  i      ',      イ  ll i   l l l   l
             ( _.ノ  l   l イ li \ !      i    / il   ll li l l   ll  l
        r二二二二'ユ   l  li l l l l \     ノ ,  '´  lイl  ,' l l l !   l',  l
       l ____ l   l  ll l l l l o` ‐-r‐ ' ´      l/ァリ ! l l ,'   l ', l
     r ' ´ ノ ∧   ハ    l l !  l l  ',!, - '´:.l      /: : : lノ ! /   ! '!
     !, - ' ´ノд゚)ノシ', ヽ  ',! ,  ',!' ´: : : : : : l    /: : : : : : :l、
     「, - ' ´ノ プ   ト  l    ハ: : : : : : : : /l  /: : : : : : : : :/: :` ‐ 、
     ヽ、 イ_:ノ  汁 l  ノ  ,.-/: : '; : : : : /      l:ヽ : : : : : : /: : : : : : : :` ‐ 、
      ヽ'´_ノ__ j イ/: :/: : ; :i: : :, イ `   , -‐l: : \: : : :/: : : : : : : : : : : : : \
       l______l /:l : : /:/: : 」:/:::::::` ー--─l: : /: :\/: : : : : : : : : : : : ;. -─ヽ
         l ';:` ‐-‐'´: l: : : : : : 「: :/:::::::::::::::::::::::::::::l: /: : : : : : : : : : : : : : : / : : : : : : ',
         l: ` ‐-‐'´: :l: ';i: : : : :l: /:::::::::::::::::::::::::::く: / : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : :i

【三行まとめ】
突然死・村人騙り・ゲーム放棄ダメ絶対。
アイマス村だけど、誰でも歓迎。
楽しく自由に人狼をしましょう。」
GM 「・《第一枠》の人どうぞ
  php人狼の普通村が50戦以下
  (php人狼がわからない人は条件満たしてると思うから気にせず入りなさい)」
GM 「と、GMは宣伝とキャラ変更してきますw」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 3105GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 911 (桂雪路)」
鏡音レン さんが入場しました
鏡音レン 「よろしくっ!」
3105GM 「よろしくね!」
3105GM 「ヴォカロってアイドルだよね、ホント」
鏡音レン 「アイドル村だからね、四条にくるときはボカロで入るよいつもw」
沙耶 さんが入場しました
沙耶 「            -‐=… =‐-
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /⌒ :::::::::::::::::::\:::::::::::::::\
      ,..:::::::::::::∧:::::::::::::::::::\::::::::ヽ:::\
      i:::::::::::i/  ヽ:::::\:::::⌒\::::::::',::::::ミ=-
      |:::::::::::|/⌒ \:::::\x= ミ、:::::}:::::::::>  よろしく~♪
      |::::::/!x=ミ、  \〃f:::::C )::八:/   ここに来れば美味しい物がたくさん食べれるって聞いたんだけど
       ;::::::::::::{{ f:::::C    乂::リイ::小     あってたかな?
.      /::::/:::::人乂::リ   _,   ノ/::|::‘,
      ムィ彡'ハ:::>=-  マ ノ  イ:::::::::|:::::::'.
          /::::::|:::::i>=::ァ辷 r<::::|::::::::i|::::|::::..
         〃;::::::|:::::|::::::::( j 束 { )::|::i:::::}|::::|:::::i:;.
        {{ {:::::i{:::::|:::i::::ノ    \l::l}:::j:|::::|:::::リ
        ヽ V八::::|:::{:::\__/}/乂j:ノ}::ノ
           ヽ乂辷=L八_} ノ」
3105GM 「本家の方でもコラボしてるしねw」
3105GM 「いらっしゃーい!」
3105GM 「2枠は15分開放で
全開放は20分くらいで」
鏡音レン 「そうなんだ、知らなかったw>GM」
3105GM 「おいしいものはレン君が出してくれるはず!」
鏡音レン 「えっ>GM」
沙耶 「ん?そこのレンってのが美味しいの?>GM
食べていいなら食べちゃうんだけど……」
鏡音レン 「や、やめてよ!
僕は食べてもおいしくないよぉ!(ガタガタ>沙耶」
3105GM 「そうなのよ…
暇ならこれを見るといいわ!>レン
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16002066」
3105GM 「レン…を…食べるだと!?>沙耶
その発想は…あったよ!食べていいわよ!」
鏡音レン 「やめてえええええ!>GM、沙耶」
沙耶 「                   ..-────‐- .
              /////////////// \
                 /////i///////////// ∧
             //////{///////////ミ //∧
               //////∧///////////1//l ∧
           //////イ  V//////////!//l /∧
            .'///!///|─-ヾ\///-─/}//} //∧
    l` 、    ////1///|    \\\///!//!:///∧    ハ.ハ.ハ
    |: │  ///;ィx|//Ⅳ     \\\ |//|ヾ///∧.   | lj lj |    わーい♪GMからのお許しも出たし食べちゃうね?
    |: l   /// |ャ|//|.ィ==ミ   ィ==ミ|//|ノ|\//∧  L __」    いただきまーす!
    | r'  厶ィ  |/|//ト xxx   ,   xxx |//|/l:  \/ム  | |
    | |      |/|//|、    r===w     |//|/|         | |
    | |      |/|//ハ>.  {    }   ィ//:l/|         | |
   // )        |/|//∧//≧ゝ--イ!≦/////:/|       (ヽヽ
   .'│ !r‐r 、   |∧∨/i////|   |//////://|      r‐r‐| | :
   {       }    .|/∧∨ヘ/斗'     ` 、|//::://|      {      }
   |      ノ   /´ ̄iヾ//|ー-     -一l//l ̄「`ヽ    l      |
    、   ′  .'   ! :l//|        |//|  |  :.   、   ノ
   ∧  〈   i     l l//| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|//|  {   i    .′ /
.    ∧   ∨     ∨ :l//|  x介x   .|//|  ∨  :.  /   /
     ∧   ∨ ′   l   l//| //| :|ヽ\.|//|  l    /   /
.      ∧   ∨   {  |//!ヽ:’リ ト‘:ソ|//l:  }    V   /」
3105GM 「レン君はこうして犠牲になったのだ(なむなむ」
鏡音レン 「いやああああああああ!!!!
誰か助けてええええええ!」
沙耶 「(もぐもぐ)>レン」
鏡音レン 「わー、ミクねえが踊ってる!
すごいね>GM」
鏡音レン 「ぎゃー、服がああああああ!」
沙耶 「(もぐもぐうじゅるうじゅる)>レン」
3105GM 「1500円を払えばあなたのアイマス2のPS3版に初音ミクが!>レン」
鏡音レン 「アイマス持ってないし詳しくないんだ…ごめん>GM」
3105GM 「・《第二枠》
  アイマス人狼15戦未満
  (わかめて・小鳥・四条問わず)

どうぞ」
鏡音レン 「ひいいいいいい!!!!>沙耶」
3105GM 「大丈夫、私もどこかの72の人に比べたらにわかだし!」
3105GM 「いつもながらに出足が遅いのはよくある話っ」
渋谷凛 さんが入場しました
沙耶 「けぷぅ……
ご馳走様でした♪>レン」
3105GM 「いらっしゃーい!」
渋谷凛 「…へぇ。こんな入村枠があったんだ」
沙耶 「あ、新しいご飯?だー
いらっしゃーい」
渋谷凛 「今日はよろしくね」
鏡音レン 「ぐすん…もうお婿にいけない…>沙耶」
3105GM 「いらっしゃーい!」
3105GM 「お嫁に行けばいいじゃない!>レン」
3105GM 「そんな枠もチラチラあるのですよ?>渋谷
有るだけで、何かと言われたら困りますが!」
やってられっか代 さんが入場しました
3105GM 「さて、全開放」
やってられっか代 「よろしくっす」
Anderson さんが入場しました
3105GM 「よろしくでやんす>られ代」
アンパンマン さんが入場しました
鏡音レン 「僕は男だよ!お・と・こ!>GM」
Anderson 「Good evening, everyone」
沙耶 「ご馳走がどんどん増えるねー?
よろしくー♪」
藤岡ハルヒ さんが入場しました
アンパンマン 「やぁ!よろしくねみんな!」
3105GM 「男でもお嫁に行けないなんてことはない!>レン」
藤岡ハルヒ 「よろしくお願いします」
鏡音レン 「僕の下の人、真っ先に沙耶さんに食べられそう…」
やってられっか代 「やってられっか代 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:やってられっか代 → られっか代」
3105GM 「いらっしゃい」
沙耶 「>アンパンマン
          /: :/:/ : : /:/ : : : : ∧::/:/ :/::/ //:i: ::|: : i: : : : |: : i∧
.        /: :/:/ : : /:/ : : : : /u.V:/ :/::/ //:/|: :i|: : |: : : : |: : |::∧
      /: :/: : : : : :/ : : : : /  V :/::/ //:/::j: :l|: : |: : : : |: : |/: ∧
       /: : : :; : : : : : : : : ::/⌒  V::/ ://:/::ム l|: : |: : : : |: : |: :/::∧
.      /: : : :/:: :i: : : : : : i/    __ V :/:/:/:/ u.Ⅵ : |: : : : }: ;.:|:/ /: :∧    ……凄く美味しそう
     /: : : :/i: : :|: :i: : i: :{    ー-ミ V::/:/:/r‐‐ }j: : }: : : :,: : : |:\: /: ∧
.    /: : :/i:|: : :|: :| : :{,ィf它弄弐ミ V::/ィ斗弄斥ミ: : : /: /:.:|: : :\/: ∧
   /: :/⌒}:|: : :|: :|: :/{ {f{っ:::j i}   Ⅴ/  {r{っ:::j }: : /: /:.: :|: : : ::{:\::∧
.  //   //i: : :|: :|i::ヾ.cV込zツ        V込)ツ: ;: ::/ i: : |:i : : :|⌒ \{
.      //::|: : :|: :|l :| { xxxxx     丶    xxxj/}: :/ : |: ::j_{: : :i|    ヽ
     /:' :/|: : :|: :|l :|人.u              / /:.:/:..: :|: / ヽ::i|
.    /: : Y |: : :|: :|l :|l :| ヽ.      〈   )    /: :/ i: : :|/    V{
    /: :/ :{. |: : :|: :|l :|l :|  >    `ー.ij  <:/ : /: :{: : :|     }i: ヽ
.   /: :/:.:ハ.|: : :|: :|l :|l :|:\      ーo   /: ::/: : :|: : :|    八: : :\」
鏡音レン 「女装とか嫌だよ!?>GM」
天海春香 さんが入場しました
Anderson 「heische von mir
so will ich dir die Heiden zum Erbe geben
und der Welt Ende zum eigentum
Du sollst sie mit eisernem Zepter zerschlagen
wie Topfe sollst du sie zerbrechen
So lasset euch nun weisen,ihr Konige
und lasset euch zuchtigen, ihr Richter auf Erden
Dienet dem Herrn mit Furcht und freuet euch mit Zittern!
Kusset den Sohn,dass er nicht Zurne
und ihr umkommet auf dem Wege
denn sein Zorn wird bald anbrennen
Abel wohl allen die auf ihn trauen」
川島瑞樹 さんが入場しました
藤岡ハルヒ 「左隣りの人は甘そうでおいしそうですね」
Anderson 「I sahll purify all with a single blow」
アンパンマン 「アンパンは元気の源だからね!
ジャムおじさんが作ってくれた僕の顔はとっても美味しいんだ!>沙耶ちゃん」
天海春香 「深刻なアイドル不足にメインヒロインの手が!!」
川島瑞樹 「こんばんは」
ゆっくりまりさ さんが入場しました
3105GM 「いらっしゃい」
られっか代 「3

で。>アンデルセンさん」
ゆっくりまりさ 「お邪魔するんだぜ」
Anderson 「good joke >HARUKA」
沙耶 「>アンパンマン
         /:: :: /:: :: :: /:: :: :: :: :!:: :: :: :: l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :へ
        /:: :: :: /:: :: :: ,':: :: :: :: :: |:: :: :: ::,'|:: i、:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: \
      ∠ .~' フ彡:: :: :: :: :: !:: _::/ .!:: :: :: ,. !::.|,',-:‐ト:、:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : ::\
           !/l:: :/!:: :: :: :|::´:/ `!:: :: ::! !::|. ',:: :i\:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::: :: :: \
           |! !:: ! |:: :!:: ::i!::.,'  l:: :: :l  l::| _ '.,::.! ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.:: :: :: :: \
               |::.!. i:: :!:: イ|:,'  ´ '.,:: ::!  ヽ  ヽl  ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :::: :: :: :: :: :: \
            !:|  !::|、:ハ !x===、,:: |   r = = =、 ヽ:: :: :: r 、:: :: :: ::.::~ソ⌒ソ~⌒`
              i!  ヽ! /::!      ' ,!          |:: :: :: |  ',:: :: :: ::.!
 いただきまーす       /:: |     '              !:: :: :: !  ,:: :: :: :: |
               /:: ::.!     r = = ヽ、       !:: :: :: ! ノ:: :: :: :: :i
                 /:: :: ::ヽ、   ! / . . . ..',      !:: :: :: |:: :: :: :: :: ::.|
              /:: :: :: :: ::へ、  ∨. . . . . .,'     .イ:: :: :: !:: :: :: :: :: :: !
          _____ . .、:: :: ::ヘ.、 ヽ _ ノ    イ .|:: :: :: :|:: :: :: :: :: :: |
       /           ヽ、:: : > 、_ ,  <_ _   |:: :: :: ::!:: :: :: :: :: :: !
      /                   \:: :: :_ -.|       // :: :: :: :|::_::_:: :: :: :: |
    /                      ヽ'. ノノ.!     // ,!:: :: :: ::.!. . . ‐.‐x_ |
   /                 r ― - ヽ/       //  :: :: :: :: :!.      ヽ
  , - つ             ,( ̄ヽ- - 、 `',\ _ _ ノ|   i:: :: :: :: ::!'      '.,
. / _ -つ            r‐` --、  \  ! \   |.  |:: :: :: :: ::|       ',」
アンパンマン 「ドイツ語は読めないかな!>anderson」
Anderson 「A
M
E
N」
3105GM 「さすがにドイツ語は読めないにゃー>アンデルセン」
ゆっくりまりさ 「そこのアンパンマンには妙な親近感を感じるんだぜ!」
鏡音レン 「アンデルセンさんが何を言っているのか分からない…
英語?ドイツ語?」
3105GM 「あ、アンデルセンって英語読みだとアンダーソンなのねw」
Anderson 「何故読めたのかが疑問なのですが・・・・>そこのお二方」
Anderson 「これをやりたいがためにアンデルセンRPですよまったく」
仮さん さんが入場しました
渋谷凛 「>ゆっくりまりさ
あんたも顔の中にあんが詰まってるの?」
3105GM 「mirとかdirとかがあるからドイツ語なはず>レン」
3105GM 「いらっしゃい」
川島瑞樹 「あら本当、アンダーソン…マトリクスって映画思い出すわね…>GM」
天海春香 「じょじょじょ、冗談じゃないですよう!!!!
私はこう、個性抜群のスーパーアイドルですって!!>アンデルセンさん」
仮さん 「うーす。RP思いつかないから席だけ取っとく」
アンパンマン 「わぁ、まったまった!
ちゃんとわけてあげるから(もぎっ
                     , '  ̄{ヽ
                    /     ヽ!
                   /       `ーぐ:、
                    i  ,  、   ,.   、 {
                     { Y        ヽ:.}      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   }.ヘ  __   ___ .:.ハ       |   遠慮せずに食えよ  |
                   ぃ ヾー'   ::.`ー''´.:::ノ__     ノヘ_________/
                 ,.ィヘヽ.  ,.  、 ィ ::.j::.::.:`ヽ
                /.ノ::.:ヽ{ 、_`ニ´__,. }.:;ィ::.:.:.::.:..:.`ー ._
              /_'´::.::.:.::.:.:ヘ、 ー ̄ /:{::::.:.::.:.:...:.:.,.-‐‐`
             '´⌒ヽ:::.:.::.:.::.:}、`.ー'ー'_,.- 'ヽ::.:.::.:../._
               // :.:.::.:.:{: : ` ̄ ̄: :.:.:::ノ/::.:.:.〈:::.:.:.`フフーュ-、
           __r'ー-' .::.‘ー- :._:ヽ: : : :_:.:,.-'´__;.__;/::.:.:.:.::.:.:./ . : :.`ヽ
          ノ__ヽ::.\:.:.::.:. .ゝr:`ヽ;X´;-‐'ゝ'::._;.ノ,二ニー ._:;ノr、 . . : :,:.:.、:.ヽ
          /. : : ヽ::.ー、:ヽ:.::.:.. ヾ- .j__ゝー'/;/rc;;8;';';;r;;';';ヽ.ヽ{ ヽ .::/ . : :`:.ヘ
        / . : : : : 、 \::.:.`ー .:.:..`ーァ‐'ヘ.く:ィー--.、c;'__;8:;';;';'\ヽ.l.:. : : : : : :.:ハ
       jィ. : : : : : :{ : :`ー- :__;. -' . : : :.`ー{ ̄rヘー-\`くニ_´_,ィ {:. : :_:_:.:.:. : :.}
        /.i : : : :.:.::,イヽ. . : : : : : : : :, -- :_: :t :.トヽ \ :. t ヽ. :. :.j::.:.ト、. . :`ヽ:.:.:j
      / . : :.:.:.:.'´: :j{ . . : : : : : :r'´0   0 ヽヽ| i \ ヽ:_ヽ. `ーく:..:.ハ:.i: : : : : :.:}
      .,イ . . : : : : : : :ト. : : . . : : : : :ヽ._ー一_,.ノ . : t ヽ.:`ー- _ `ヽ._ノ:.:l:.:.:.}: : : : :.:.{
    ,' .l . . : : : : :.:.:.:}::ヽ:_: : : :.:.:.:_;::.:.-'' ̄ヽ:._:.:.:.:.:.`ー ニ_‐'`ー'::.:.:.:ノ:.:.:./:. : :.:.:./
     j:. : . .:i{: :.-':ノ:.j{ . :.:.:. ̄: ̄:.: : : : :.: : : : :.:. ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ー‐''´:.:./:.:.:.:.:.:ノ
   ノ. . i : {!:.:.:.:.:./:i.:;/. . : : : : : : : : : : : : : . . : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:ーァー´-- -‐1´!
  /. . :, .!:.:. :.:;/::.::.:.:l' . : : : { . . : : :.;.ノ、:. . : : : : : :.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::.::.:.::.:.:.:.::.i:.:.l
 r': . :/ . : : : :.:.:}:::.:::.::.::{ . : : : :,ゝー''´ .j : `ー‐-、‐'´:._:.:.:.:.:.:.:.:/:::.::.:.::.:.::.:::.:.:::l:.::.|

>沙耶ちゃん」
鏡音レン 「外国語苦手なんだよね…>GM」
られっか代 「4行っすね。カトリックジョークっすか?>アンデルセン」
Anderson 「ちなみに内容的には私がいつも村の開始直後に言ってる
我を求めよ・・・のドイツ版らしいです
最後の口上は訳がなかったので外国版読んできましたよまったく」
沙耶 「わーい!もぐもぐ……>アンパンマン

そこのお饅頭も美味しそう……>ゆっくりまりさ」
かりりん さんが入場しました
渋谷凛 「…なんかグロい>アンパンマン」
かりりん 「ども」
ゆっくりまりさ 「英語なんて読めなくてもまったく問題ないんだぜ!」
仮さん 「仮さん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮さん → 有野課長
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 823 (有野課長)」
渋谷凛 「よく食べれるね…>沙耶」
3105GM 「ドイツ語は読めないけど、判別は出来るわよw>アンデルセン

私は世界史教師なので、教えることは出来ないわね>レン」
3105GM 「いらっしゃい」
川島瑞樹 「この村は、沙那ちゃんによって衰退しました…かしらね」
ゆっくりまりさ 「食われる仕事はアンパンマンに任せるんだぜ!>沙耶」
鏡音レン 「え、GMさんって教師だったんだ>GM」
沙耶 「もぐもぐ……んー?美味しいよ?>渋谷凛
私からすれば、貴女も美味しそうだけれど……」
Anderson 「Anderson さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:Anderson → 銀ちゃん
アイコン:No. 964 (アンデルセン) → No. 176 (水銀燈03)」
有野課長 「今回プレイするゲームはこちら。汝は人狼なりや、です。
つーわでよろしくー。」
川島瑞樹 「…な、なんか私の知ってるアンパンマンと違うわね…>アンパンマン」
アンパンマン 「Ichとかが入るのは大体ドイツ語だと思っているからね!
正直適当だったよ、あは☆>Anderson君」
渋谷凛 「…言ってる意味がよくわかんない>沙耶」
銀ちゃん 「ドイツ語めんどくさいわよねぇ・・・変化がめんどくさい
ロシアもイタリアもそうだけど・・・銀ちゃん知らないわっ」
3105GM 「教師ですよ>レン
白鳳学園ってところで世界史教えてるわよ」
ゆっくりまりさ 「でも独語は発声するとかなりカッコイイのぜ!」
沙耶 「動くものはみーんな私の食べ物だよ?>渋谷凛
だからこの村のみーんな私が美味しく食べるんだー♪」
銀ちゃん 「あ、ネタにお付き合いしてくれた皆ありがとうねぇ?
村中は流石に訳せないからこっちにさせてもらうわぁ」
有野課長 「……ピンとこぉへん。これなし。」
鏡音レン 「へえ、じゃあ世界史で行き詰ったら教えてもらおうかな>GM」
有野課長 「ああ、ここ風に言うならティン!とこぉへん。」
如月千早 さんが入場しました
かぶ さんが入場しました
ゆっくりまりさ 「スパロボとかの機体名称も独語から来てるのがおおいのぜ?」
如月千早 「それではよろしくお願いしますね」
かぶ 「よろしくおねがいします」
渋谷凛
                    _,.....::::―-:、::::::.....
             ,...::‐'::::`ヽ、::::::::::::ヽ::::::::\
              ,..:::/:::::::::::::\:::ヽ::::::::::::∨:::::::ヽ
           /:,:::{:::::、::ヽ:::::::::::: |::::::::::::::|:::::::::::::ヽ
            /:/:: |:::::::\::\ :::: |::::::::::::::}::::::::::::::::::.         …ふーん…>沙耶
         ':::!:::: |!:::::::ヽ\_}、::::| ::::::::::: |_::::::::::::::::::.
           |:::|::::::|{:::::::::::ィチ示Ⅵ::::::::::::::|,ハ:::::::::::::::::.        (…単に食欲旺盛なコなのかな…)
           |:::|::::::ト\:::::iヒ刈   !:::::::::::::| ノ::::::::::::::::::i
           |:::{::::::|ィハ `¨ ゞ '  |:::::::::::::}'::::::::::::::::::::::::.
           |:::::\}ト{ソ        |::::::::::,イ:::::::::::::::::::::::::::.
           |:::::::::|}:ム   _    |:::::::::i::ト、::::::::::::::::::::::::::.
           |:::::::::||:|:::::.、 ´   ,.|:::::::::|::{マ\:::::::::::::::::::::::.
           |:::::::::|{:ト、:::::::>-イ }|:::::: リヽ ヽr}\:::::::::::::::::::.
           |::::::::j リ \::::::::://|:::::::{__,%/  i/\::::::::::::::\
           |:::::/{    > /ィ, { {:::::::|___/  {ニニ`ヽ、:::::::::::\
           |:::/::|   /ニ/ 〈 / ,|::::: |-ィ\   |ニニニ ∨:::::::::: \
           |:/::::|   {ニ{!{__,〉,.ィ|::::: |/ /\j/ニニニ}\:::::::::::::\
           |':∧{   ∨ |!}イ,.〉''|::::: | /ニニ/ ニニニニ|:::: \:::::::::::::\
           {::{ |  /ニ{/: /  ,|::::: |ニニニ{ニニニニニム:::::::::\:::::::::::::\
          |::|   'ニニ{/{ /;|:: 从ニニニニニニニニハ:::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ
            从  {ニニ〈_i/ ニニ|::{ニニニニ',ニニニ /ニ }:::::::\::::\::::::::::::.
                八ニニ{! /ニニリニニニニ 、ニニ /ニニ|:::::::::::::\::::\::::::}」
藤岡ハルヒ 「割とびっくりしました>銀ちゃん
中の人はびっくりしていませんけど」
銀ちゃん 「でも、銀ちゃんRPだと物足りないのよねぇ・・・」
アンパンマン 「        ゝ :::..............~~=-,,,;;A                   ,,ノ;;;/     /
         ); ..   ''''':::.....~ヾ;:ヽ                ,,,,,==;;;;;;;;;=--,,,,,/
    ~~==二< '''''''.............    ヾ;ヽ              ,,,,-=;;;=--~~~~==;;;;;;=,,
       ~~ヽ~~===-,,,,'''''''''............ヽゝ            il;;;;/::::...................../
         ヾ  ~~~~=-=,,,,,,__ゝヾ           丿;L_,,,,,,---=====>
         |i:::::::::..........................~~~ヾ>         /;;; ヽ/; .......  /~~
          ))''''''          );;|/ ̄ ̄ ̄\ /;;;;==/,,,,,,,,,__,,,,,|
        ,,,/........,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;=   /   ∧ ∧ \          | 美味しそうに食べてくれて何よりだよ!いあいあ!>沙耶ちゃん
         /             |     ・ ・   |           |
       /               |     )●(  |           |
       \                \    ー   ノ             |
        /                  \____/|i;;;/ ̄~^~^^-=--=~,,=-         僕の貌は定期的にとりかえられるからね!こういう姿になる時もあるんだ!>凛ちゃん
     -==~<ー=-~~~..       //|/|/|;;;;/;;;|i  /;;|;;;/,,,,, ..................../
        ̄ ̄~ヾ  ....,,,,,_ /;;;ヾ'''||//|/|;;;;;;;;;|i/;;;;;;/~~~~~==----,,,,,,,(
            )   ,,,,=~_,-;;;;;;; |;;;;;/;;|/;:;;;;;;;;||/=;;;;;(.................:::::::::  /~=-
          /,,,,,,,   /丿;;;;;;;;;;;|;;;;/'--<;;;;;;=;|i,,,,__    ....../
         ,,=-~ヽ   /~ J;;;,/;;;;;;;"-----;;;;;;;;;/|;;~~~--=,,,,,,,   ((
       ,,=~~   ヽm~~ //|;;;;>-=-=----丿,|^~==--- ~==--
            ,,=~\ //  .|;;;;>--ー--./|;;i//ゝゝ   ~/
                << ヽ il;;;>----=-| ヽ,,,ゝ:........:: /
                ヽヽ"//>==-;-=<;ヽ ~==-,,,,, /
                 ,,=/;;;>;;=---=;;;;;;;ヽ ヽ~;;;;;/
                  /;;;;;;;;;;|=----=i;;;;;;;;;;ヽ
                  ヽ;;;;;;;;;/ゝ ---|;;;;;;;;;ノ
                   >--| ヾ=-/;;;;/
                  /;;;;;/ ヾー|;;;;;(
                  巛=/   \i;;;;ヾ\
                         iゝゝゝヽ
                          ヽ--ヽ,   /|
                           )-);;;) /|/|ノ|
                          ./-/;;/  i |/-/
                          /-/;/   |/ノ
                         /-//   //
                         (-( (   //
                         ヽ-ヽ,,,ノ;/
                          ヽ/_ノ」
3105GM 「来た人はいらっしゃい」
シャア・アズナブル さんが入場しました
川島瑞樹 「え?凛ちゃん…沙那ちゃんの目が獲物を見つめる
目に見えるけど…大丈夫?>凛ちゃん、沙那ちゃん」
ゆっくりまりさ 「アルトアイゼンでパイルバンカー特攻は誰しも考える事なのぜ?」
天海春香 「おおっ!!ちょうど私の下に千早ちゃん登場!!!
ユニット結成・・・!あ、凛ちゃんも含めてアイドルタワー状態!!」
沙耶 「>渋谷凛
              _ , -‐: :¨: ̄: : ミx‐: 、
            //: : :∧: : : : : : : : : ';: : \
           /: :/: : : :! ヽ: : : : : : : : :'; : : ;.丶
          ,イ: : ; :i.:i : |   \: : : : : : :.i: : :.i: : \
            /.:|: : {: 从:八    _:_:_:. :.:.|: :.:.|: : :. :.\
         /.:.:.|: : ト:斗{ ヘ:、    __≧ミ:.}: : :|: i: : : : : ヽ.
        /: : : |: : ト:{ `__    ィ丐刋`1: : ト;|: : : : : : :.` 、     だからさ……貴女も食べちゃっていーい?
       厶ァ: : : :l: :小 ィ丐炒    .:::::.:.:.:. l: : :l/:|: : :ミx: : : :ヾ:、
    / /ィ彡;イ: :圦 .:.::.:..   :}       ,イ:_: :|: :トミヾ{  ̄ ̄ `ヽ
          |: .: へ.    - ‐'    /´YYV:ハ
          |/ ゝ-'辷:.        . ィ"     i: {
           j:\     `≧=::≦:′     _ノ、ハ
           .:X{`ミ;     }、  }     rfチ′  ヽ
          i: ハi }:7   / :._ .: ',     V:{      :.
          |:′ |y′  廴____,:.    vハ    i
         .:.:i  7     ハ 介く´i     Vl     |
        ,イ.:::! ′    : :〈/i{ヾ〉|    `:′   |
     ({ _ / イ.7 /      イ. : }i{ .:.:.      :.   '
      ̄´ 〃;〃      爪   i{{   、     ヾ   L_」
鏡音レン 「…シャア?」
銀ちゃん 「まぁ、銀ちゃんだから仕方ないわぁ>ハルヒちゃん

アハトとかヒュンフとかもドイツ語よねー
機体名でよくあるわぁ」
シャア・アズナブル 「戦いとは常に2手3手先を考えて行うものよ」
3105GM 「ただし中の人は世界史全く出来なくて、むしろ英語を教えて金銭を得てる身なのである>レン」
3105GM 「いらっしゃい」
られっか代 「3倍の人気になるんすかね?」
川島瑞樹 「…えっと、春香ちゃん、私は?>春香ちゃん」
天海春香 「私も通常のアイドルの3倍です(キリッ」
かりりん 「かりりん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりん → 四条貴音
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 553 (四条貴音06)」
シャア・アズナブル
四条貴音 「それでは皆様、よろしくおねがいいたします。」
川島瑞樹 「0が三倍になっても…>られっか代ちゃん」
渋谷凛
                   ___  ___
                ,...::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
              ,..:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /::::/::::::::::::::::::\:::::::::::\:::::::::::::::::::ヽ
             ':::::::/:::::::/::::::::':::::::::::ヽ::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::.
              /:::::::/:::::::/:::::::: |:::::::::::::::∨:::::::::::∨:::::::::::::::::.
          /:::::::/ ::: ,イ:::::::::: |:::::::::::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::}
            /::::: /:::::::/ | ::::::::: | 、:::、:::::: |:::::::::::::::|::::::::::::::::::〈
          ':::::::::|::|::::'  {::::::::::::| ヽ::\::|:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::.
        |::::::::::|::|:::|__ ∨:::::::|  __\:::|::::::::::::::;::::::::::::::::::::: |        >沙耶
         ,::::::::::{:::::::{__` ∨::::{ ´,ィrtォ、{:::::::::::::/_:::::::::::::::::::::|         
          {::::::::八::圦泛ォ \::〉'沁少 }l:::::::::::,'{ }:::::::::::::::::::|        これあげるから、我慢して。
          |::::::::::::::\」 :.:      :.:.:.: |::::::: /_,.イ::::::::::::::::::::| 
          |:::::::::|:::::::叭            ,:::::::::∧:::::|:::::::::::: |:::::|
          |:::::::::|:::::::{:::::..、 `  _    /::::::::/ ',::::|:::::::::::: |:::::|
          |:::::::::|:::::::|::::::::::::..、 ``  /::::::::/  ∨ヽ::::::::: |:::::|
          |:::::::::|:::::::{:::::::::::::::::::ー ´/::::::::/   / }::::::/::::::|
          |:::::::::|::::从、:::::::::::::::/ニ,::::::::,'   /   ∨:::::: ム    ,.ィ、_
          |:::::::::|::::{::::\:::::::::/ニニ/::::::/  /     /ニ≧r--,--{ィ薔ソォァ
          |::::::从::::\ ::∨::::{ニ/::::/  ∧ _,.._.ィ___,/: :/__`¨´/}
          {:::/   \」`l:::Ⅵ::}ニ':/{/_/: :.}/ _,ノ_/: :/___:/ /
         |/      }::::::l:::::イニ/: : :ヽイ {,/   /: :/    / /
                |::::::l/ニ/⌒∨  /___/: :/___/ /
                i::/ニ/: : : : /   {___{:_:_:_{____l/!
                 /ニニ \_/ニニ 乂  とー _ノニニニニ{
                  /ニニ(_) /}ニニニニ }   _ ̄/ニニニニニ|
               {ニニニ /ニニニニ ∧     ∨ニニニニ {
               人ニニニ,'ニニニニニニ 、   /∨',ニニニニ !
               ヽニニ{ニニニニニニ {_,//ニヽニニニ|」
シャア・アズナブル 「3倍だけではないのだわ
いつもの3倍に加えて2倍のジャンプ力、そして3倍の回転
今の私は通常の12倍の性能を発揮できる」
天海春香 「テトリミノのT・・・にすればなんとか・・・?>瑞樹さん」
沙耶 「えー……これなぁに?>渋谷凛
美味しいものだったらいいよー?」
ゆっくりまりさ 「それは肉理論なのぜ!?>シャア」
銀ちゃん 「・・・うーん だめね!あんな一端ネタじゃ満足できない!」
川島瑞樹 「なんとか…そうよね、20代なんてそんな扱いよね…>春香ちゃん」
有野課長 「有野課長 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:有野課長 → 森近霖之助
アイコン:No. 823 (有野課長) → No. 258 (森近 霖之助)」
シャア・アズナブル
       r-':、 ̄ ̄ ¨ ヽ   ___
    , - '  : :.l      \/   ´ ̄ヽ
    {     : ::ーヵ      |::\    |
    〕   : :.:./ └i:: . .   ヽ:::.∨   ヽ
    └i  : .:/     └t.:..   ',::::|:. .   」、
     {  .:/  /    l  }::.   l::::|:. . r┘ :|
      ヽ.;/ / l |   l / ゝ-、:. !::l::  /l l :|
     〔_:|l | :l l   .:l ,.:i| _ト|  T |:l: 「 l | :!    つまり、バッファローマン!
       |l/! |!\ イ!ィi´ |レ'| |l l:|: 」 八 l|
       l| ヽlト. r 、ヽ! Lノ 'ノ| l{ |j Y/  ',l |     貴方を超える1200万パワーなのだわ!
           / l ハ{.」_, = 、'l_/:| 」:.../'    lハ
        / / { i'ヽ{  」_, -'´ ̄ ¨ヽ   ヽ :|
       , r'´ ̄ス、!_>t.zッ'.::: --― ::',    ヽ!
     / レ' ̄-'´ l__{ヅ .: :___  - /.:|!    |
    /i/く::.'    /l└t. _  .::ー './ .:::|    :ト、
   / イ /\::.  ,:. l '  L.. _  /.:: .: ,'    l ',
  , / i 〈 、 lハ:::.     _∟ .:' .:: .: {       l i|
  ! i :|   ト 、}>、__/!,_ イ.::    └ァ     l lヽ」
藤岡ハルヒ 「              / ./ . : .   :ヽ. \ \
                , '  . /:   . : : . : . : :|ハ . ヽ: :ヽ
            /  . :/: . : : : |:l : : : : :|へ: : V: ハ
.          //: : :|: . : : :ノ!l!: : . :|: i-‐ヽ: :V ハ
              i:i : : : :|: . : :/‐リ| : : /|/ニ_ i:|: :|: |:|
          i i: . : : |: :/ニニ、 |: イ ノ不¨ハリ: | 从
          _j: i : : : | /彳⌒ハノ' {  弋zタ_|ル'ハ         ドイツの戦車って名前がかっこいいですよね
.         f V|、: : :ヘ{ 弋zシ   `   ̄  レ'}
.         |  |リヽ>-\ ̄´   {iノ      ヶ ′        パンサーとかティーガーとか。動物の名前ですけど
.         |  |  ノi八{ ヘ    、__ア  ∠ハ
           l  |  ′ `t‐> _     .ィ:ルi           それに対抗して作られたソ連の戦車はアニマルハンターと
      __ ,,,, | .|     ヽゝ从_i  ― ' _」1
     _{ ヽ ヽ . |__       j. \ / .{       _,......   呼ばれたとかなんとか
    厂 'l  '| レ | ` > ⌒ヽ_,rへ.   V   _厂ゝ ´ ̄レ'´
    |ヘ i,  ir |  ゝ''´ . イ二二二ニ水ニ二二二}  |
.     } >ゝ-'¨´/   /|      // | l l      |  /」
銀ちゃん 「銀ちゃん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:銀ちゃん → アンデルセン
アイコン:No. 176 (水銀燈03) → No. 964 (アンデルセン)」
渋谷凛 「チョコだけど。甘いよ>沙耶」
四条貴音 「……ふむ、心が湧き立ちますね。」
3105GM 「3105GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:3105GM → アムロ・レイ
アイコン:No. 911 (桂雪路) → No. 130 (蒼星石02)」
アンパンマン
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、
  /   ⌒   ⌒  ヽ   ./
  |      l _ l    |  .|
  |   ::::::::)(_)(::::::: | < 赤いのは3倍!速くなってくれたらいいのにな…
  |     ___   |  .|
  \    \_/   ノ   \   88>銀ちゃん
    \____/」
アンデルセン 「さぁ、異教徒共を殲滅だぁ・・・・」
アムロ・レイ 「12倍の性能を発揮できた所で…>シャア」
川島瑞樹 「蒼だとどうしても、青い巨星を思い出してしまうけど…」
沙耶 「もぐもぐ……甘くておいしー♪>渋谷凛
これなら貴女のことは食べないでいてあげるー

じゃあそこのお饅頭たーべよっ>ゆっくりまりさ」
シャア・アズナブル 「アンダーソン、紅茶を淹れてちょうだい
いつもの3倍の温度と香ばしさで」
天海春香 「た、タワーじゃないってだけですからね!!
年齢とかアイドルには関係ないですよ、多分!!>瑞樹さん」
藤岡ハルヒ 「調べたらアニマルハンターと呼ばれた戦車は各国にありますね
それだけドイツの戦車対策に苦心したんでしょうね」
アムロ・レイ 「発言が全て赤…だとっ」
渋谷凛 「喜んでくれた分は素直に受け取っとくわね>沙耶」
森近霖之助 「「アイドル」の語源は「見る」を意味するギリシア語の「イデイン」。
これが姿を表す「エイドス」になり、ラテン語で偶像を意味する
「idola(イドラ)」になり、英語の「idol」へと転じたんだ。
見られる偶像、アイドル……こんな考え方でアイドルをとらえてみるのも悪くない」
川島瑞樹 「そうよね、わたしだってまだまだいけるわよね!!(ぐっ>春香ちゃん」
シャア・アズナブル 「ニムバスは黙ってなさい>蒼星石
貴方は所詮、ポッと出のオリキャラに過ぎないのだわ」
アンデルセン 「あぁ、構いません 今少し淹れていきましょう
ところで御嬢さん・・・宗教は、もちろんカトリックですよね?>シャア」
アムロ・レイ 「ま、45分まで待ちますが、いつでも準備出来たら投票よろしくねっ」
ゆっくりまりさ 「チハたんハァハァなんだぜ」
シャア・アズナブル 「私は宣言する
真実の発言は全て赤で行うと」
四条貴音 「おや、川島瑞樹は……年齢、をきにしているのですか?」
鏡音レン 「おっと、遺言セットしなくちゃ」
アムロ・レイ 「いやいや、待ってくださいよ!
僕こそが主人公なんですけど!?>シャア」
アンパンマン 「                 ___,,,,,_
             , - '  ̄   _   ヽ _
           / , - 、  / ヽ  / \ 、
           /l /  ヽ /  _  ヽ l  _ ヽヽ
         /,,,, i / ,,,,  i i   i:::i  ! '  l:::i ' ヽ
         /i::::l   i::::l      !:::!  _ !::'   ヽ_   ))
         / ‘"_ ヾ"     " /    ̄ヽ    | iヽ,       3倍の流れなら僕も顔を3倍にするしかないね!
(((       i ,-    ヽ、     /   □  i    | ゛i   )))
        }'  口   !      ヽ     /    |ノ
   ((    !ヽー- ' ´   ,   r   __, - '´  /
         ヽー--─""´     ̄ ̄      /           宗教?ゾロアスターかな!>アンデルセン君
         ヽ、                 /
           ヽ,             ,..-、∠
       _  ,-"7:::/":ー:-.________ノ::::/ フ ̄゛- '  ̄ヽ、
     ,/ "´ ! /:/::::i::::::::::::::::::::::/:/::/  /        i
     l     y::::i::::::ヽ:::::::::::::/:::/:::::/  l          i
     ヽ、 /::::::/::::::::ヾ-::::':::::::/:::::::/ 7゛゛'- 、      /」
森近霖之助 「でもそう考えてみると偶像禁止
というのはつまりアイドル禁止と同義なんじゃないのかな?アイドルの定義は諸説あるけどね。」
シャア・アズナブル 「オゥイエース>アンダーソン
私、カトリック系ミッションスクールネ、マリア様見てるヨー」
kari さんが入場しました
川島瑞樹 「>貴音ちゃん
え?そ、その…ほら、色々とお肌とかアンチエイジングとか大事な歳だし
あはははは」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 諸星きらり
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 707 (諸星きらり)」
アンデルセン 「・・・ふむ・・・おや、どうやら紅茶が冷えてしまったようです
淹れなおしてきましょう 『何か入るっていたようですので』
>シャア」
天海春香 「そうですよ!!
女は生涯現役アイドルなんですっ>瑞樹さん」
森近霖之助 「ゾロアスターって悪と善の二元論じゃないか。
アンパンマンとバイキンマンにはそんな深い題材が隠されていたのか!!
>アンパンマン」
如月千早 「集まりましたね。」
諸星きらり 「おっすおっす隣がお寿司~
ニャハーよろしくにぃ」
シャア・アズナブル 「御黙りなさい>蒼星石
貴方の主人公力など単行本4冊程度のジョナサン・ジョースター程度
今のちびっ子に解りやすい形で例えるならガンダムAGE2期の主人公の……」
四条貴音 「あんちえいじんぐ、ですか?
そういえば……小鳥殿が、そのようなことを良くひとりごとでつぶやいていますが。>川島瑞樹」
川島瑞樹 「くっ…春香ちゃん、ありがとう>春香ちゃん」
シャア・アズナブル 「……誰だったかしら、フリットの息子のアレ
存在感が薄すぎて名前すら記憶できていないのだわ」
アムロ・レイ 「いらっしゃい」
アンデルセン 「時々思うのです ここの住人は紛うことなき変態だと」
アンデルセン 「ゾアロスターとか出てくると思ってませんでしたよ えぇ」
沙耶 「そう言えば、そこの人が渋谷凛ちゃんとお話してた時に何か言ってたよねー?>天海春香

貴女は食べちゃってもいい?」
諸星きらり 「アセム、アセムだから~」
川島瑞樹 「そうね…まだ、貴音ちゃんには早い単語だったわね…はぁ…>貴音ちゃん」
アムロ・レイ 「ジョナサンはともかく第二期はらmぇー!?>シャア」
ゆっくりまりさ 「それじゃあ頑張っていくのぜ!」
鏡音レン 「ん、カウントしていい?>GM」
如月千早 「ゾロアスター教はわりと有名な部類だと思っていましたが……
その、世界史で習いますし……」
四条貴音 「さて、あつまりましたところで、今宵の人狼をば。」
渋谷凛 「はじめよっか。みんなで楽しい村にしよ」
アムロ・レイ 「どうぞ>レン」
天海春香 「アンチエイジング・・・私も将来したりするのかなぁ・・・
今のうちから対策したほうが・・・・」
シャア・アズナブル 「そうね、アテムだったわね>諸星さん
闇遊戯の本名」
アンパンマン 「     ___
    /     \
   /   ∧ ∧ \   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |     ・ ・   | < 実は…僕、アーリマンの転生体なんだ…
  |      )●(  |   \
  \     ー   ノ     世の中に正義なんてなく、あるのは己の欲求のみだよ>森近
    \____/」
藤岡ハルヒ 「ジョナサンはかっこいいじゃないですか
3部になっても活躍するのはすごいですよ?
…まあ、承太郎には負けますけど」
アンデルセン 「あぁ、私ハイスクールの授業はでてないのです
主に素行の問題で
>如月」
森近霖之助 「変態とはつまり完全変態。芋虫からの蛹、蛹からの蝶の羽化。
つまりそれは発展であり進化。厭うところなんてないさ。>アンデルセン」
ゆっくりまりさ 「アンパンマンが厨2なのぜ!?」
天海春香 「よく会話には注意だよその赤文字!!>シャアちゃん」
鏡音レン 「じゃ、開始!
♪♪♪♪♪」
鏡音レン 「♪♪♪♪」
川島瑞樹 「こう、アンチエイジングがわかる子が、居ないこの孤独感…」
ゆっくりまりさ 「無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ!」
諸星きらり 「川島さん、キラリン知ってるよ。四条さんは不死山に捨てられたお薬飲んでるからずっと若いままだって☆」
アンデルセン 「芋虫が最強と言う論もあってですね>森近」
鏡音レン 「♪♪♪」
ゆっくりまりさ 「ロードローラなのぜ!」
川島瑞樹 「その話、詳しく聞かせてもらおうかしら!!(がしっ)>きらりちゃん」
如月千早 「いえ、確か中学の社会でも一応……>アンデルセンさん」
鏡音レン 「♪♪」
諸星きらり 「ジョセフ、ソレジョセフ>ハルヒ
S市杜王町展にねぇ、キラリン行ってきたよ!」
アンデルセン 「異教徒をロードローラー!?すばらしぃっ!」
沙耶 「よーし、皆美味しく食べるね♪
ご馳走がいっぱいだー」
鏡音レン 「♪」
森近霖之助 「なんだって…?つまりあのアンパンは堕落の誘惑の象徴なのか!?
納得出るよ!>アンパンマン」
鏡音レン 「ロードローラーァァァァァァァァァァァァ!!!!!
開始ィィィィィィィィィィィィ!」
諸星きらり 「確か、藤原の妹紅さんって人も同じ薬飲んでずっと少女のままで銀髪だったよーな>川島さん」
ゲーム開始:2012/08/20 (Mon) 22:40:33
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
「◆アムロ・レイ 沙耶の原作を調べていたら、怖くてちびりそうになったGMです
各陣営がんばって!」
藤岡ハルヒ 「あら、よろしくお願いしますね」
沙耶 「よろしくー」
アンパンマン 「あはは、勝てる気がしないよ!
よろしくね!」
沙耶 「まさか本当に美味しく食べれる役職になるなんて思ってなかったよーw

……これがフラグっていうんだね」
藤岡ハルヒ 「沙耶さんとアンパンマンさんが同じ陣営にいるなんて
ちょっとびっくりしますね」
沙耶 「お仲間が一番食べたい」
沙耶 「あ、狼経験はこれで四回目なんだよー」
藤岡ハルヒ 「勝てる気がしないなら
奇策をしてみますか?」
藤岡ハルヒ 「…ちょっと苦しいですねー」
アンパンマン 「さて、騙りはどうするかな!

僕の顔まだ欠けたまんまなんだ!ごめんね!
画像の都合上みれないけど!>沙耶ちゃん」
沙耶 「んー、私は騙りは遠慮しておくかなー
潜伏の経験を付けたい」
アンパンマン 「個人的に今日思った占い騙り3COからの

共有→霊能抜きがしたいかな!その後かんがえてないけど!」
「◆アムロ・レイ 割と食いつかれる、沙耶の唄
投票と能力発動は1分半までに(ここまでokじゃなくて、ここまでには絶対にの感覚で)」
藤岡ハルヒ 「沙耶さんが潜伏したいのなら
僕かアンパンマンさんが騙りをしましょう」
アンパンマン 「なら僕がしようか!

それじゃ沙耶ちゃんに○だすよ!」
藤岡ハルヒ 「それではアンパンマンさんが騙りをしますか?
でもその進行だと呪殺の対応ができませんね」
沙耶 「有り難うー>ハルヒ」
アンパンマン 「1:30」
アンパンマン 「対応はわからん!」
藤岡ハルヒ 「では任せました」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆アムロ・レイ ちなみに超過後も喋れます
共有はお好きに相談どうぞ 朝一は発言が15秒出来ないので注意」
アムロ・レイ は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アムロ・レイさんの遺言 初心者村アナウンス(桂雪路 1.00)
            __
         , -'"´    ` ‐ 、
       /           ヽ
      /                ヽ
      .,'          \      `、
      i    l` ‐ 、  \  ヽ ',     ',
     l l  i l 。   ` ‐ 、\ ヽ',ヽ  ',
      l l  ll      /` ‐、 ヽノ 、 ',
       l l.  llー-  、// ̄   i、', i、 ',iヽ
       ', ',  ll弋ヽ     〃/l l',ヽlヽ', ', ',
   / l l ヽ  lヽ`┘、 _,.ャ  / -┴ー-!.、 ',   初心者村のアナウンスよ
  /     \',l、 ` ー‐r--‐'::::::::::::::::::::::::ヽ
  \       ヽ\ヽl',ヽl/:::::::::::::::::::::::::::::」
   \     「ヽ  ヽ/::::::::r'"´ ̄` ‐-く
    ─┐ rー┴、l   l::::::::/     l  l
   | |. ┘{  ̄` i l   ` ‐ l      l i l
   | |   l  ̄ ).ノ     l  l      l/  l
   ・ ・   ', 二 ) l`\   l  l       l   l
         ヽ_ノ::::::::lヽ l  , --ー─┤   l
          \__ ノ  `l'´,rー─┬ァプ   l
            \    ヽ l    l-'´    l
【入村許可制】
 ・この村はGMが入村許可を出してから入村してね。
 ・第一枠>第二枠>全開放になるわよ。

【入村条件】
 ・《第一枠》
  php人狼の普通村が50戦以下
  (php人狼がわからない人は条件満たしてると思うから気にせず入りなさい)
 ・《第二枠》
  アイマス人狼15戦未満
  (わかめて・小鳥・四条問わず)

【トリップについて】
 ・ユーザ名の欄にトリップ専用入力欄があるので、自分が好きな文字を入れなさい。
  成りすまし防止になるから、使用を推奨してるわよ。
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
シャア・アズナブル 「勝利の栄光を、私に」
ゆっくりまりさ 「おはようなのぜ!シャアは初日からライバルが居ないのぜ!?」
渋谷凛 「占いCO 沙耶●」
如月千早 「それでは頑張って参りましょう。」
られっか代 「おはようっす。
この村の食物連鎖に興味あるっすね。
あんこはかびる前に食べるっすよ。」
四条貴音 「ああ、蒼い空のもと
むざんに転がる死体が1つ
ろこつにみせるその死体には
れいりなる牙できりさかれた後が
いったい、だれが彼をころしたのか?


……人狼劇場の、始まりです。
それでは役職はCOを。」
鏡音レン 「おはよう!
それじゃ、COよろしく!」
かぶ 「おはようございます
カルディアのトップ☆アイドルことミストさんです」
沙耶 「おはよー♪
この村の皆は私のものだから狼さんにあげないよー」
森近霖之助 「おはよう。
人狼とはつまり妖怪変化の類だ。妖怪である以上退治の方法は存在する。
幾通りの方法があるけど、もっとも直接的に強力なのは占いだ。
彼らの千里眼、いや、真実眼かな、はその妖怪の化けを引きはがす。
その眼光の鋭さは狐も殺すほどだ。」
藤岡ハルヒ 「おはようございます
占いの人はお願いします」
渋谷凛 「理由:
初日だから理由らしい理由も特にないけど…
開始前に沢山話したし、ちょっと危ない感じのするコだったから、
私の力で白黒つけておこうかなって」
森近霖之助 「●だよ伏せて。」
天海春香 「ほわあああ!!!伏せですよ!!伏せ!!」
鏡音レン 「いきなり●だ!
伏せてー!」
川島瑞樹 「はい、おはよう
夜更かしはだめよ?お肌の大敵なのよ…」
如月千早 「●が出ていますね。沙耶さんはCOありますか?」
られっか代 「食べる側がそのまま狼っすか?」
かぶ 「ふせろーーー」
四条貴音 「……おや、早くにころしの犯人一人、ですか。」
渋谷凛 「…あー、悪いね。
一人見つけちゃった」
シャア・アズナブル 「諸君らの愛してくれた蒼星
アムロ・レイはもういない

だけど、彼女は死んだわけじゃない」
ゆっくりまりさ 「行き成り●なのぜ!?役職は伏せるのぜ!」
藤岡ハルヒ 「●ですか
沙耶さんはCOありますか?」
アンパンマン 「おはよう!

さぁ、僕の顔をおたべ!」
アンデルセン 「では、宣言を聞いて無いようならばそこ吊りで」
沙耶 「……むー、COないよ」
川島瑞樹 「沙那ちゃん…(ほろり」
森近霖之助 「さっそく占いの強力な力が示されたってことかな?」
鏡音レン 「沙耶さんにCO聞いて、なかったら吊ろうか」
ゆっくりまりさ 「じゃ、お休みなのぜ!」
四条貴音 「さて、他にCOはありませぬか、
かのものにしいおおがないなら、これはつるしかないのですが。」
如月千早 「では吊り先は決まりましたが、さて……」
シャア・アズナブル 「今も私達の心の中に――ジーク・ジオン!

喉が渇いたのだわ
アンダーソン、紅茶を淹れてちょうだい」
天海春香 「ちょっとぼうってしてたら●だよ!
春香さんびっくりどっきりショーだよ!!」
アンデルセン 「では、そこ吊りで」
られっか代 「食物連鎖の頂点が即退場っすね」
アンデルセン 「あぁ、神より授かりし共有者を宣言いたします」
かぶ 「そういう日もありますよね」
アンパンマン 「CO聞いて沙耶ちゃん吊りかな!
役職はふせてね!」
諸星きらり 「おはよう
●?
じゃ、キラリン二度寝するにぃ
グーグーZZZ」
渋谷凛 「できれば、私はあんたともっとこの村で遊びたかったんだよね。
だから占ったんだけど…●を引いた時のこと、考えてなかった」
藤岡ハルヒ 「COが無いのなら沙耶さん吊りですね
では共有の方は自分の判断でお願いします」
鏡音レン 「ん、アンデルセンさん共有と。
相方は生存してる?>アンデルセン」
川島瑞樹 「あらあら…なんか悲しいわねせっかく遊びに来てくれたのに
あ、そうそう
共有の子は出たほうがいいわよ、凛ちゃんが真で、無駄占い
しちゃったらもったいないもの」
アンデルセン 「相方は伏せていても構いません お任せします」
如月千早 「共有者は出てしまうのですね、
吊り先など決まっているので明日でも良いと思ったのですが。」
シャア・アズナブル 「霊能者も共有者も伏せるかどうかの判断はお任せするのだわ>共有者

伏せるメリットは1つ、霊能者の生存率口上
デメリットは2つ、無駄占い及び私の機嫌を損ねる」
ゆっくりまりさ 「一応共有片出しも有りなのぜ?
無駄を防ぐ的な意味合いで、初日ならば絶対出て欲しいのぜ」
森近霖之助 「ふむ、COがない。カミングアウトじゃない。隠すことがない。
転じてそれは正直であるということだ。正直であることは美徳だ。
素直な君に乾杯を。沙耶くん」
天海春香 「ん?何か気になるの千早ちゃん?」
藤岡ハルヒ 「アンデルセンさんが共有ですか
相方さんは生きていますか?」
川島瑞樹 「懸命な判断ね、アンデルセンさん」
四条貴音 「……ふむ。
まぁ、それがよろしいでしょうね。
ここで役職がでても共有程度でしょう。

それも、無駄占いを嫌うなら、です。

ということでいっておきます。
占われそうならば共有はでておいてください。」
かぶ 「あ、共有出る展開なんですね」
アンデルセン 「『生きている』とだけ言っておきましょう>相方の是非 動きについて」
られっか代 「そういえばシャアがアカ発言してないっすね。」
諸星きらり 「ん、相方も出てって展開みたいだし出るよー
共有者だよー。アン☆ちゃんはキラリンのハピハピルームに飾ってあるんだよ♪」
ゆっくりまりさ 「アンデルセン共有・・・なのぜ!?
春香-千早は何時になったら共有ペアになれるのぜ!」
シャア・アズナブル 「あら、ちょうどいいわね>アンダーソン
霊能者と相方を伏せさせる作戦、悪くないのだわ
中途半端ではあっても、最低ではない」
森近霖之助 「アンデルセンくんが共有か。相方に関してはまあ好きにしていいんじゃないかな?
占いは明日だけ無駄占いに気を付ければいい。し。」
藤岡ハルヒ 「生きているのならいいです」
渋谷凛 「うん。共有者の人が2人が出てきてくれたのは嬉しいな」
アンパンマン 「まぁ共有は1出て後は潜伏!
実にいい手段だ、かばお君くらいすごいよ!>アンデルセン君」
かぶ 「共有相方生存把握です>アンデルセンさん」
シャア・アズナブル 「……これではまるで道化ね」
四条貴音 「ああ、でておりますね。
良きことです。それではそのまま進行を……と、ふむ。
諸星きらりと神父殿のこんび、であるのですね。」
鏡音レン 「ん、結局二人出てきたのか。
把握ー」
ゆっくりまりさ 「あ、両方出たのぜ
まぁ霊能だけしっかり伏せておけばいいのぜ!」
藤岡ハルヒ 「と、きらりさんも共有でしたか
結局FOですね」
森近霖之助 「ふむ、きらりくんが相方か―――いい子じゃないか。」
沙耶 「むー、占い1COで●なんて怪しいとしか思えないのになー
COないから、吊られるしかないよー」
天海春香 「まあそこは好みの範囲かなぁ。
霊能噛まれないようにするって言っても限度があるし、無駄占い酒って考え方もあるよ>千早ちゃん」
渋谷凛 「>沙耶
ゴメンね。あんたと遊べるのは今日だけになっちゃったけど…
何か私にできることとかない?」
川島瑞樹 「ふむ、FO展開ね
これによって、凛ちゃんは無駄占いの可能性があるとしたら
霊能の子だけね」
如月千早 「結局両者とも出てしまうんですね。
無駄占いは確かにありえますが、潜っていても感じた私の感性がずれているのでしょうか。」
アンパンマン 「◇諸星きらり 「ん、相方も出てって展開みたいだし出るよー
共有者だよー。アン☆ちゃんはキラリンのハピハピルームに飾ってあるんだよ♪」

◇アンデルセン 「相方は伏せていても構いません お任せします」
現実…!これが現実…!」
如月千早 「失礼、潜っていても良いと感じた~……ですね。」
シャア・アズナブル 「私が赤文字で発言する真実は、重要な局面のみで行われるわ>られっか代
そうホイホイと出すものじゃないのよ、例えるならウルトラマンにおけるスペシウム光線」
渋谷凛 「私を食べてもいいよ…とは、ちょっと言えないかな」
沙耶 「じゃあさっき食べたちょこれいととかいうの沢山作ってね!>渋谷凛」
諸星きらり 「きらりんとしては、今度はやよいちゃんとキラメキラリ二人で歌いなーって思ってるんだけど
凛ちゃんもやっぱりそういうの憧れない?」
四条貴音 「……それでは、まだ時間もあります。
あとはまぁ、誘導なり、雑談なり、らぁめんを食べるなりで時間を……」
シャア・アズナブル 「それとも何かしら
貴方は私を、常に赤文字で発言する共産主義者にでもするつもり?
冗談じゃないわ、それはナンセンスよ」
られっか代 「3分に一度だけ使うって感じっすか?>シャア」
藤岡ハルヒ 「別に潜っても潜らなくても今のところは変わりないです
明日誰が噛まれるかが問題ですね」
かぶ 「え、共有FOなのかあ (驚愕)」
ゆっくりまりさ 「初日●で対抗が出ないのではなく
真だからこそ、対抗の破綻を見届けるために潜伏する必要もあるのぜ?>沙耶」
アンパンマン 「割とスぺシウム光線って安易に使われてる気がするんだ!>シャア」
渋谷凛 「>沙耶
わかった。終わったら一杯食べさせてあげる。
私は今日この村ではちょっと忙しいんだ。占い師になっちゃったからね」
天海春香 「それは自由意思って意味だと思いますよ!?>アンパンマンさん」
諸星きらり 「例えば、そうだにぃ。凛ちゃんならけいおん!の人達と放課後ティータイムとか」
シャア・アズナブル 「自分を大事になさい>渋谷さん
ララァはもっと賢かったわよ、たとえ美少女だからといってホイホイ食べられてはダメ」
四条貴音 「ところで……川島瑞樹……

私は未だに要領を得ぬのですが、あんちえいじんぐ、とは一体いかなるものなのでしょうか?」
森近霖之助 「そういえば空いた時間に聞きたいんだけど…僕はゆっくりまりさをまりさって
呼べばいいのかな。それともよく似た別饅頭として扱えばいいのかな。
微妙に悩む。」
鏡音レン 「昼の時に一度だけ出すことのできる必殺技的な?>シャア」
川島瑞樹 「そうねー、共有が一人潜ってる利点って、灰が広くなって
村の潜伏役職を噛みづらいってのもあるんだけど
ただ、噛み抜く狼は、噛み抜くから、凛ちゃんの灰を狭めた方が
私はこのみね>レンちゃん」
ゆっくりまりさ 「ん、でも遺言ないのだぜ・・・
真占いが居るならば、噛まれないで欲しいけど
●出な以上霊能とライン繋いでほしいのぜ・・・」
シャア・アズナブル 「いいじゃない、中途半端よりは>かぶ
もしかしら、守るべき霊能者は既にいないかもしれないのだから
無駄占いという事態を防げたことは事実よ」
川島瑞樹 「レンくんだったわ…」
沙耶 「あーあ、狼さんを食べてあげたかったのになー」
渋谷凛 「>シャア
大丈夫、私はそんな簡単には食べられないって」
如月千早 「よく似た別物ではないでしょうか?
呼び方はまりさでも良いでしょうけれど>こーりんさん」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
2 日目 (1 回目)
鏡音レン0 票投票先 →沙耶
沙耶15 票投票先 →アンパンマン
渋谷凛0 票投票先 →沙耶
られっか代0 票投票先 →沙耶
アンデルセン0 票投票先 →沙耶
アンパンマン1 票投票先 →沙耶
藤岡ハルヒ0 票投票先 →沙耶
天海春香0 票投票先 →沙耶
川島瑞樹0 票投票先 →沙耶
ゆっくりまりさ0 票投票先 →沙耶
森近霖之助0 票投票先 →沙耶
四条貴音0 票投票先 →沙耶
如月千早0 票投票先 →沙耶
かぶ0 票投票先 →沙耶
シャア・アズナブル0 票投票先 →沙耶
諸星きらり0 票投票先 →沙耶
沙耶 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
藤岡ハルヒ 「がっでむ。●を打たれた時の対応を言っていなかった
こちらの失態です」
アンパンマン 「どうしよっかねぇ。
流石に潜ったけど」
アンパンマン 「 」
藤岡ハルヒ 「こうなったら私たちの勝ちの目はとても少なくなります
なので霊能狙いで役目を噛みましょう」
アンパンマン 「狩人抜いて、噛み。
初日かけて噛める気はしないか。」
藤岡ハルヒ 「狂人だよりですけど
明日占いか霊能COをしてくれると助かるのですけど」
藤岡ハルヒ 「なにより早朝待機というのがまずいです
霊能の出方を見てから出るということができません」
アンパンマン 「川島瑞樹かなと。」
藤岡ハルヒ 「あと、アンパンマンさんは誰が候補ですか?
私はかぶが怪しいと思うのですけど」
アンパンマン 「ねー、さて。どうしよか。
どっちにしろまぁ真にしちゃうんだけど。」
アンパンマン 「かぶもあるねー、占われない位置という意味では」
藤岡ハルヒ 「役目を噛んで
占いを噛めなければ終わりということで」
アンパンマン 「と、噛みは任せてー。と。」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
かぶ は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
沙耶さんの遺言         /::::::/:::::::::::::::::::::}\:::::::::ヾ::::::\:::::::::::::::::: \
       /:::::::::/:::::::::;':::::::::::::!::::::\:::::::\::::::ヽ:::::::::';::::::::::\
      .:::::::::::::::;::::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::ヽ、
.    ,.:::::::::::::::::::::::::::::/:::/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::}:::::::::::::::::::...
.    /:::::::::;::::::::: i:::::::;::::::::::::/ハ:::::::::ヽ::::::::::::\:::::::::::|:::::;::::::::::::、::::::::::'
   /::::::/::::::::::::|::::::i:::::;:::://ー=ミ、::::\:::::::::::iヽ::::::|::/::::::::::::::::\:::::::',
.  /:::/:::::::::::/::::|i:::::{::::!::::!'    \{  \:::::}ハ::::j/:::人::::::::::::::::\:::',    この村のみーんな私が美味しく食べちゃうんだよー
 // ー==彡'⌒ !{:::::::::|i:::|f{忙示x  \ ,ィf芹ミ、/j//: :::|` ー==彡'::\,
          }ハ::::Ⅵl:::|` 込ツ     込ツ ' /|:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::
.            Ⅵ:::::Ⅵ人              人:::i::::::::|:::::::::::::::::::::::::::
              ∨::iハ:::/!:.、          ,.イ::::|:::l::::::::|::::::::::::::::::::::::::
             r=∨::::::Ⅵ/ > `^ ' ,.ィ ヾハ⌒Y:::::::::|\::::::::::::::::::::
             i  |::::::::::|,′     ̄     Ⅵ. |::::::::::|::::::\::::::::::::::::
             {  |::::::::::|   ` ー= r-='    } i. |::::::::::|::::::::::::ヽ::::::::::
.           ハ. !:::::::::|             | |. |::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::
  ,..-‐……=-   ', ';:::::::l{               j_}. |::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::
/:::::::::::::::::::::::::::::::>v ';:::::::l>=-:..._    ,.ィ< j! |::::::::::|__::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} :::::::!    _ >=-'      {_/!:::::::::|  ` <:::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ V::::::: r'_ノ7fr}   ノ _ノ:ヲ|::::::::::|     `ヽ:::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::∧V::::::i   / {ゞ /   リ}/ .!::::::::::!         j:::
::::::::>=-  …ァ'=-::::::::::}ハ::::::|  /  |     /∧  !:::::::::|       /:::
::/      /:::;:::::::::::::/ V::{ /  | _,彡'/ ∧. !::::::::|ー=…‐=彡':::
'_.... _ノ⌒//rー=ミ/  .Ⅵ/ 、ー:|   , /  .∧ .|::::::::|::::::::::::::::::::::::::
    ヾ 〃  ヽ. /    V{  ヾ:| / /  / ∧|::::::::|:::::::::::::::::::::::::
      {{    /     {    |  /  ,   ∧:::::::!辷__::::::::::::::_,ノ
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
藤岡ハルヒ 「おはようございます
霊能結果はどうなったでしょう?」
渋谷凛 「占いCO 四条貴音○」
森近霖之助 「霊能COだ 沙耶●」
られっか代 「ちょっと気になった意見でピックアップするっすかね。
◇川島瑞樹(75)「ふむ、FO展開ね
これによって、凛ちゃんは無駄占いの可能性があるとしたら
霊能の子だけね」
霊能初日もあるっすからそこまで深刻な問題ではないっすね
割とすぐに占い真っぽいって感じたみたいっすか
千早さんと意見が反対って感じっすか
◇ゆっくりまりさ(98)「ん、でも遺言ないのだぜ・・・
真占いが居るならば、噛まれないで欲しいけど
●出な以上霊能とライン繋いでほしいのぜ・・・」
これも川島さんと同じような意見っすかね」
四条貴音 「ささやくような声で自らの無実を訴えた少女は
やみの様な黒の結果の前、人々に処刑され――




おはようございます。
それでは本日の結果を。犠牲となった哀れなる少女の招待は如何に。」
シャア・アズナブル 「私よ、シャア・アズナブルよ
この席を借りて、世界の人々にエゥーゴとティターンズと個人的に思ったことについて聞いて頂きたいのだわ

>諸星さん
HTT――ー放課後ティータイムは所詮、アマチュアよ
自分の格を下げるような真似はするべきではないわ、渋谷凛はまがりなりにもプロ
素人との共演などホイホイ引き受けさせるべきではないわ

>アンダーソン
紅茶を入れてちょうだい

>ゆっくりまりさ
霊能とのラインが繋がる前提のような発言があったけど
「村人として霊能結果●が出ることを期待した」ということでよろしいのかしら?

>アンパン生命体
必殺技というものはそうホイホイ使うものではなくてよ」
川島瑞樹 「はい、おはよう」
天海春香 「わっほい!!霊能者CO!! 沙耶ちゃんは○」
鏡音レン 「おはよう!

なるほどね、それだったら僕も出てきてくれた方が好みかな?
…僕は女の子じゃないよおおお!>瑞樹」
如月千早 「おはようございます。
霊能が出るかどうかで考えましょう。」
ゆっくりまりさ 「おはようなんだぜ!」
アンパンマン 「おはよう!
昨日の沙耶ちゃんの中身があんこなのか白あんなのか…
さぁ!お役目をじゃっじ!
占いと霊能はCOよろしく!」
渋谷凛 「理由:
狩人と霊能じゃなさそうな人達から、発言が一番濃かった所。
具体的には、られっかさん・アンパンマン・貴音さん・レン君あたりから選んだよ。
銃殺や●引きを今狙っても仕方ないしね」
森近霖之助 「だが、それだけじゃない。それだけじゃだめだ。
主力だけで戦場が決まるのならば偵察兵も衛生兵も補給兵もいらない。
もう一人いるじゃないか、直接的でも強力でもないけど、
たしかに支える能力の持ち主が、僕だ。」
四条貴音 「……ふむ、つながり、ましたね。
それにしても……私を占いますか。」
藤岡ハルヒ 「あら、普通につながりましたね」
如月千早 「さて、霊能が2で割れましたね」
シャア・アズナブル 「《ああっ、かぶが引っこ抜かれた!》」
川島瑞樹 「あらあら、これはいいことね」
渋谷凛 「なるほどね>霊能者2人」
アンデルセン 「しばしお待ちを>紅のお嬢さん」
天海春香 「特攻だこれー!?」
られっか代 「霊能ロラっすかね~」
川島瑞樹 「って、割れるわけね」
森近霖之助 「対抗か――やれやれ。」
四条貴音 「おや、ふむ、しかしこれは。
撤回なぞないでしょう。引き切り、でしょうね。」
鏡音レン 「ん、グレー噛みか。狩人探しの噛みかな?
霊能は2COなんだ、ローラーでいいと思う」
川島瑞樹 「>貴音ちゃん
四条貴音(94)  「ところで……川島瑞樹……
私は未だに要領を得ぬのですが、あんちえいじんぐ、とは一体いかなるものなのでしょうか?」

貴音ちゃんは知らなくて…いえ、いずれわかる時が来るわよ
いいわね…若い子って…ううう 」
藤岡ハルヒ 「と思ったら霊能二人ですか?」
ゆっくりまりさ 「霊能2・・・
真狂の可能性大なんだぜ!

そして凛ちゃんは、貴音さん占いで自分的に真目UPなんだぜ!」
アンデルセン 「相方 打ち合わせした通りでも?」
ゆっくりまりさ 「◇森近霖之助(95)  「そういえば空いた時間に聞きたいんだけど…僕はゆっくりまりさをまりさって
呼べばいいのかな。それともよく似た別饅頭として扱えばいいのかな。
微妙に悩む。」

霖之助は好きに呼べばいいのぜ・・・?///」
シャア・アズナブル 「霊能者が2人、ね
2手3手先を考える私は、当然のことだけどこの程度の事態を考えているのだわ

占い師は1人のままね?」
如月千早 「これはむしろ繋がった方を片吊りでも良いのでは?
繋がらなかった方には頑張って頂きましょう。」
渋谷凛 「じゃあ、春香さん吊ってそれから考えるでお願い。
ローラーし切るのも、霖之助君残すのも私にとってはメリットデメリットある」
川島瑞樹 「え?初手から凛ちゃん偽に見る必要ってあったかしら?>られっか代ちゃん」
られっか代 「潜伏占いが出ないんで凛さん真目でいいっすか?
霊能真狂っぽいんで」
藤岡ハルヒ 「そして結果が割れると
んー、占いは増えないのですか?」
諸星きらり 「ええっと、アイマスと関係ないよってツッコミ予想してたんだにぃ>シャア
うーん、シャアちゃんもハピハピルームにお持ち帰りぃ~したいかも」
森近霖之助 「凛くんが真であることは確定的に明らかなわけだけか。狂誤爆は知らない。」
天海春香 「残虐すぎるよ凛ちゃん!!
あんなに仲の良かった沙耶ちゃん●飛ばすとか!!非道ー!!」
シャア・アズナブル 「アンダーソン、貴方に忠告しておくわ

1.占い初日の場合、霊能ローラーは愚行
2.占い真と見るなら、霊能ローラーは安定
3.占いの真贋を推し量るのなら、守るべき役職は狩人のみ

以上よ、貴方なら解ると思うけど」
ゆっくりまりさ 「んーで、春香がライン切りと・・・
順当に考えると春香から切りたい感じなのぜ」
鏡音レン 「占い師は一人のままかぁ。
潜伏占いの人がいないんなら、凛さん真目かなぁ」
森近霖之助 「わかったよ>まりさ
千早くんのアイドバイスに従って魔理沙よく似た饅頭くんはまりさ呼称でいこう。
まりさくんとか違和感で僕の精神衛生がやばいからね。」
川島瑞樹 「んー?占い1ー霊能2ね」
シャア・アズナブル 「ハピハピルーム、興味深いわね>諸星
そこは……赤いのかしら?
地球の引力に魂を引かれることがないのかしら?」
如月千早 「なぜラインの切れた方から吊ろうとするのでしょうね?
それは結局、占いを盲信したがっているようにしか見えませんけれど>まりささん」
ゆっくりまりさ 「灰だと、シャアと貴音がちょっと占って欲しい感じなのぜ!
でもここ○なら、残したい感じなのぜ!

でも今日素直に貴音占われてるから、かなり嬉しいのぜ」
藤岡ハルヒ 「んー、割とこう
かぶさん噛みがなんていうか不穏ですね
共有のことを気にかけていましたし」
川島瑞樹 「>シャアさん
シャア・アズナブル(48)  「霊能者も共有者も伏せるかどうかの判断はお任せするのだわ>共有者

真紅ちゃんじゃない、シャアさん
霊能者を今回のケースで伏せない展開って
ありえるのかしら??ちょっと、なんかおかしいかなって思うんだけど
それについて、教えてもらえるかしら?」
諸星きらり 「んー、村に意見求めるよー
かぶorアムロ真占い目も考慮でローラー
その二人占いを捨てて春香さんだけ吊る」
渋谷凛 「られっかさんは、私が真かどうか疑わしいんじゃなくて、
ソッコーで私を真って言った人がどうなのかなって話でしょ?
私は嫌いじゃないな、そういう姿勢。」
られっか代 「特攻でもなんでもあり得る状態で真見れる感じが気になっただけっすよ>川島」
鏡音レン 「あ、今日は霊能で結果割ってきた春香さん吊りがいいと思うよ!」
四条貴音 「噛みは少々役を狙ったようにもみえ、繋がったところを信じたいところではありますが……

いずれにせよ、渋谷凛を残し、霊を引ききった上で先にすすむ展開で良いでしょう。
これは、渋谷凛真としての展開ではありますが。」
アンパンマン 「と思ったら霊能2かー。
割とこれ、噛みから見て森近霊真じゃないかなという感じだけど。」
森近霖之助 「霊能ロラの利点はなによりも狩人保護だね。占い真確定においてそれは非常に
有用だ。」
アンパンマン 「春香さんだけ吊り推奨かなー。>きらり」
ゆっくりまりさ 「逆だとどういう編成になるのぜ?
そうなると占い初日で占い偽って事になるのぜ?>千早」
天海春香 「実際ひき殺されるとすごい困るよ・・・・
真欠けゲーとか村の勝因0になっちゃうし・・・」
如月千早 「こーりんさんのみ吊りで、変則的な信頼勝負でいかがでしょう?>共有」
シャア・アズナブル 「あえてCOさせることで、霊能噛みに持ち込ませるという手段もあってよ>川島さん
その場合、確実に生き残る役職があるわね」
川島瑞樹 「そうかしら?特攻かどうかなんて
初日にあんまり考えないわね
それを考えるのは今日じゃないかしら?>られっか代ちゃん」
られっか代 「ロラでいいと思うッすよ。」
藤岡ハルヒ 「んー、この展開としては
簡単にロラすると占い偽に対応できませんか」
渋谷凛 「>千早さん
私としては一番ご遠慮願いたいけどね、それ。
でも、村視点での作戦の1つであることは私も理解してる」
四条貴音 「かぶ潜伏はありえない、と断じます
ただし、私としては、天海春香のみを吊る、という方法を提案しますが。

つまりは、渋谷凛真路線です。




理由は、私はこれで噛まれるしかなくなるからです。」
アンデルセン 「相方 個人的には残したい」
られっか代 「霊能初日も考慮する感じっすね、私は>川島」
シャア・アズナブル 「それはベストではないけれどベターではあるわね>如月千早
これが誤爆の場合にややこしくなるという程度
渋谷さんが真の場合に、1手詰みが遅れるというもの加えるわ」
天海春香 「だから情報として私を絶対に残してよって話!」
鏡音レン 「ローラーでいいんじゃないかな。
その場合、僕は春香さんから吊るけどね」
森近霖之助 「まー別に好きにしてもらって構わないわけだけど。
なんであろうと護衛は占いに行くだろうしね。」
諸星きらり 「とりあえず、意見は投票で示してお願い
今日どっち吊れたかを見て、夜に考え纏めて明日、朝一で村の皆は意見お願いするにぃ
今日はひとまず霊能ラン」
川島瑞樹 「でも、それだと狩人の護衛先がぶれるわよね?
占いと霊能で二択…私にはそれはいい手だとは思わないわ」
如月千早 「この段階から決め打ちなんてしたくありませんから。
例えローラーするとしてもこーりんさんに投票しますけれどね。」
藤岡ハルヒ 「それはどんな進行ですか?>千早さん」
天海春香 「千早ちゃんは話がわかって・・・ありがたや・・・・!!」
川島瑞樹 「>真紅ちゃん」
ゆっくりまりさ 「と、いうか凛真なら
狼一吊れ、占いに対抗出す余裕が少ないんじゃないかと思うのぜ
だから、狂人が霊能でフォローの可能性が高いと思うのぜ」
アンパンマン 「わけがわからないよ()
占い対抗でてないって事は昨日で吊れたんじゃないかなと。
あのCO無し発言みるといい>千早ちゃん」
シャア・アズナブル 「結局のところ
今の私にできることなど、このSuicaに水をやるくらい
強くは言えないのだわ、だって霊能者2人の発言をみていなかったんですもの

昨日はまりさの発言しか見てないわ」
四条貴音 「承知いたしました。

……ふむ。」
諸星きらり 「んー、霊能二人ともを?>アンちゃん」
渋谷凛 「>千早さん
その進行、知らない人はわかりずらいんだよね。
こうなることを想定した上で、朝一で解説と一緒に提案でもしないと難しいよ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
鏡音レン0 票投票先 →天海春香
渋谷凛0 票投票先 →天海春香
られっか代0 票投票先 →森近霖之助
アンデルセン0 票投票先 →森近霖之助
アンパンマン0 票投票先 →天海春香
藤岡ハルヒ0 票投票先 →森近霖之助
天海春香8 票投票先 →森近霖之助
川島瑞樹0 票投票先 →森近霖之助
ゆっくりまりさ0 票投票先 →天海春香
森近霖之助6 票投票先 →天海春香
四条貴音0 票投票先 →天海春香
如月千早0 票投票先 →森近霖之助
シャア・アズナブル0 票投票先 →天海春香
諸星きらり0 票投票先 →天海春香
天海春香 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
藤岡ハルヒ 「んー、森近さんでしたか」
アンパンマン 「おや、以外に接戦。
んー、しくったな。」
藤岡ハルヒ 「○の四条さんか、川島さんを噛んでチャレンジしましょう」
アンパンマン 「どうせなら吊っておけばよかったと思ったり思わなかったり。
まぁかぶさん遺言ないし悪くはないーと思いつつ。」
藤岡ハルヒ 「ここは遺言意味ないですよ?
さて、ここでの踏ん張りどころが勝負です」
アンパンマン 「◇川島瑞樹(76)

「でも、それだと狩人の護衛先がぶれるわよね?
占いと霊能で二択…私にはそれはいい手だとは思わないわ」

噛みたいと思いつつー。
四条よりはと思うけど残すのもきっつい。」
アンパンマン 「 」
藤岡ハルヒ 「というか四条さんしか噛めないのですよね
明日○を引かれたのなら終わりです」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
四条貴音 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
四条貴音さんの遺言 面妖な……
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
シャア・アズナブル 「(シャア! シャア! シャア!)

今はいいのさ 全てを忘れて♪
一人残った傷ついた俺がこの戦場で後に戻れば地獄におちーる―♪

(シャア! シャア! シャア!)」
森近霖之助 「霊能CO天海春香は○だ」
られっか代 「おはようっす。
昨日の森近投票ッすけど、私の意見はロラ本線なので
可能性としての天海真だった場合の霊能結果が気になったっすね
天海さん真なら対抗狂or狼どっちかってことが気になったっスかね
出方としては霊能騙って結果割に来たっぽいっすけど」
渋谷凛 「占いCO 如月千早○」
如月千早 「……ローラーで。私にはそれ以外に言える事はありませんね。
いえ、春香投票者にはなぜそちらを優先したのか教えて欲しいところですけども。」
シャア・アズナブル 「……コホン」
渋谷凛 「理由:
引き続き、素村目かつ発言の強い位置占いだよ。人外狙いは共有者の人からそう言われるまでしないつもり。
いきなり霖之助さん吊り進行を提案した千早さんは、先の展開を想定した上で動いている人外には見えない。
ついでに、狩人があんな風に目立ちたがるとも思えないし。
強いて当てはめるなら潜伏狂人的位置なんだけど、霊能2人の内訳を真狂で考えるなら、その心配もいらないよね」
川島瑞樹 「はい、おはよう」
ゆっくりまりさ 「おはようなのぜ!」
森近霖之助 「忌憚なき意見を言わせてもらえば僕吊りは安定だろうさ。
狩人保護、銃殺誘発、真占い無双の利点を保護できる。
占い1CO真の場合はなおさらだ。」
藤岡ハルヒ 「おはようございます
春香さんを吊るということは
ほぼ真として考えるってことですよね」
川島瑞樹 「貴音ちゃん…」
鏡音レン 「おはよう!」
鏡音レン 「…うーん、
僕は凛さん真目で見てるんだよね。
昨日のグレー噛みは狩人探しだと思うから、
凛さん偽だったらグレーから狩人探すメリットってあんまり考えられない。
あと、潜伏占いの人が出なかったっていうのも、凛さん真目だと思う理由の一つ。
昨日狼吊れちゃって、潜伏占いCOする余裕がなかったんじゃないかな?
正直狼が霊能COするメリットが考えられないし、霊能が真狂だと仮定すると、潜伏占いがでてこなかった
理由もわかる。
で、今日はローラーで霊能吊りきっちゃうのがいいと思うよ。途中でやめるのはよくないし」
渋谷凛 「貴音さん、安らかに。
これ、「私真の噛み筋」って奴だよね」
アンパンマン 「おはよう!
森近君残しでの進行でいいんじゃないかなーとこう。

と、案の条>噛み」
ゆっくりまりさ 「んで、霊能対抗は○と・・・
どう見ても霊能は真狂路線なのぜ」
られっか代 「真でいいんじゃないっすかね(投げやり」
諸星きらり 「じゃ、最終的に森近さんどうするか意見だよ☆」
シャア・アズナブル 「霊能者2人の発言を見た上で、最悪考慮を投げ捨てて天海を吊らせて頂いたのだわ
言ったはずよ、私は発言を見ると

最悪の場合に考慮する手段は、霊能者とのラインよりも発言と噛みとニュータイプ能力でカバーすることにしたわ」
川島瑞樹 「られっか代(70)  「霊能初日も考慮する感じっすね、私は>川島」
そんなに可能性を考えていたら、ちょっと大変じゃないかしら
ここは、初日は凛ちゃんを疑う意味もないから疑わない
三日目にどうなるか、そうだと思うわね」
森近霖之助 「対抗は狂人だったみたいだね。まあ当然か。
狼が出るのは自虐行為だ。」
川島瑞樹 「私は吊りきりを提案するわね>きらりちゃん」
ゆっくりまりさ 「貴音噛み・・・○は残さないつもりなのぜ・・・!」
シャア・アズナブル 「狩人保護という名目ならば、吊り>諸星
最悪に備える目的もあるわね

現時点では、この噛み筋は渋谷真コースではある
つまり、今日ないし明日チャレンジがあり得ると判断」
ゆっくりまりさ 「◇られっか代(70)  「霊能初日も考慮する感じっすね、私は>川島」

霊能初日でこの2COは内訳なんなんだぜ・・・?
ちょっとられっか代の発言が解らないのぜ」
られっか代 「吊り切りっすね>共有」
渋谷凛 「どーしよっかな>霖之助さん
私個人は、残して欲しいけど」
鏡音レン 「四条さん噛みかぁ、そこ凛さんの○だよね。
吊りきりがいいと思うよっと>共有」
藤岡ハルヒ 「んー、四条さんが噛まれるのなら
明日あたりチャレですか?
霊能を残すのなら灰から指定ぐらいしたほうが狩人のためになると思いますよ」
られっか代 「その引っ掛かりにはもう少し考慮していただきたかったっすね>ゆっくりまりさ」
如月千早 「春香を先に吊ったところでどう考えても真ー真狂想定でしょうに。
○しか出ませんよ。
その上で、なぜ春香を先に吊ったのか、それが不可解ですからね……」
川島瑞樹 「何故か、占い初日の凛ちゃんが狼で森近さんが狼である可能性は捨て切れない
こうなってしまった場合は最悪のケースは一応考えておくべきって思ったわ」
ゆっくりまりさ 「繋がってるという視点で考えるなら残しなのぜ!
逆に吊るというならば、狩人残しという観点で見るしかないと思うのぜ!?>共有」
シャア・アズナブル 「私は正直なところ、楽ができるのではないかと期待してしまっている
愚かなことよ

だけど、それが人の夢、人の望み、人の業」
アンパンマン 「残しで。>きらり」
川島瑞樹 「そうよねー、吊るなら春香ちゃんからじゃなくて森近さんからだと
思うわ、わかるわ>千早ちゃん」
如月千早 「ではシャアさんは、もしチャレンジがなく、かつ銃殺もなければ占いはどうするのでしょうね?>シャアさん」
森近霖之助 「四条噛みとか占いが真であわあわしてるのが透けて見える噛みだと思うんだけど。」
渋谷凛 「これは、戦略がどうとかじゃなくて私の好みなんだ。
私視点の真は残したいし、灰指定よりもグレランの方が好き。
だって、そっちの方がスリリングで楽しいでしょ?」
諸星きらり 「じゃ、吊り切りでお願い☆
後、皆灰の視認よろしくね☆>霊能吊ってでも、最悪占い抜かれてもグレラン殴り合いでも勝つって選択だから」
られっか代 「私の発言読んでいけばなぜその発言が出たかくらいはわかってくれると思ったっスが」
渋谷凛 「私を守ってくれる狩人が吊られちゃうリスクはあるんだけどね」
鏡音レン 「吊りきりだね、わかった。
殴り合いは苦手だけど、頑張るよ!>共有」
ゆっくりまりさ 「解ったのぜ!>共有」
諸星きらり 「ごめんにぃ、ちょっと残しでいい、って人が少なすぎるから>アンパンマン」
シャア・アズナブル 「ついでに、川島さんに返答コーナーを設けておくわ
貴方はやればできる子だもの

私が守ろうとしたのは、占い師と霊能者の2択じゃないわ
潜伏している占い師がいるならば、初日の霊能者COでそちらの保護を優先したまでよ

貴方は考えたことがなくて?
遺言の使えない環境下で●を見て潜った占い師の可能性を」
川島瑞樹 「繋がっているからこそ、吊るんじゃないかしら?
少なくとも私達にはどっちが偽かなんてわからないのよ
特に、霊能は真証明がない、この一点に限るわ>まりさちゃん」
諸星きらり 「まーでも狩人吊れなかった場合
凛ちゃんの灰が狭まるってメリットもあるんだけどにぃ>凛」
如月千早 「……残しを選択する人がいるならそれは、占い真を決め打ったという事ですよね。
この段階でなぜそう判断するのかを教えて頂きたいところですが……。」
渋谷凛 「うん、吊り切りだね。
それならそれで、村は私を信じてくれてるって事だから、
私もそれに踏まえた占いをするつもり」
森近霖之助 「吊り切りか―――いいかい、狩人、君は守るものでもあるけど狩るものでもある。
気合と根性で生き残るといい。簡単に死ぬことは許さないよ。」
シャア・アズナブル 「もっとも、私は霊能者の発言を見た上で
森近に親愛を覚えた、それはすなわち渋谷凛の好感度が上昇したということでもある

それが天海吊りの理由
決して彼女が赤いからではないのだわ」
藤岡ハルヒ 「わかりました>灰を見る
僕が見るにまりささんとアンパンマンさんは決め打ち派
千早さんと川島さんとられっか代は偽も頭に入れておきましょう派ですね」
アンパンマン 「吊りきりか。
了解だよー

圧殺できるんでない?って感じだと思ったんだけどねぇ。」
森近霖之助 「ああ、いや、許しはするけど――ベストを尽くすといい。」
シャア・アズナブル 「占い1COということは、そういうことよ>川島
真なら自分の首を絞め、偽ならボロが出るわ」
ゆっくりまりさ 「んー・・・今日当たりチャレが入ると思うのぜ?
凛が真ならだけども、それがないようなら狼はまだ狩人の影に怯えてると
思うのぜ!」
藤岡ハルヒ 「僕としては
渋谷さんは真であったらいいなとしか思っていないので」
渋谷凛 「>きらり
うん、そのメリットもあるね。
どんなやり方もメリットデメリット表裏あるもん」
シャア・アズナブル 「ああ、そうそう
ついでにゆっくりまりさについてだけど

ゆっくりまりさ(略してクイン・マンサ)は占い真で楽がしたい現代っ子に見えるわね
嘘はついていない予感がビンビンなのだわ、その場合は沙耶が狼ということになるのだけど

かぶ噛みが潜伏占いを探していたかどうか
彼(?)の発言を見た限り、今のところ判断ができないわ……えぇい、私とてニュータイプのはずよ?」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
4 日目 (1 回目)
鏡音レン0 票投票先 →森近霖之助
渋谷凛0 票投票先 →森近霖之助
られっか代0 票投票先 →森近霖之助
アンデルセン0 票投票先 →森近霖之助
アンパンマン0 票投票先 →森近霖之助
藤岡ハルヒ0 票投票先 →森近霖之助
川島瑞樹1 票投票先 →森近霖之助
ゆっくりまりさ0 票投票先 →森近霖之助
森近霖之助11 票投票先 →川島瑞樹
如月千早0 票投票先 →森近霖之助
シャア・アズナブル0 票投票先 →森近霖之助
諸星きらり0 票投票先 →森近霖之助
森近霖之助 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
藤岡ハルヒ 「さて、これで噛みが通らなかったら
まず負けは必至ですね」
アンパンマン 「ふいふい、チャレチャレ。」
藤岡ハルヒ 「まあ、僕は積極的に意見を言っていないので
吊られ組に入るでしょうけど」
アンパンマン 「だねぇ、狩人もう一回探す余裕がない。
で、ギリ今ならもう一回チャレがーとか幻想があるけど。」
藤岡ハルヒ 「なのでたぶんアンパンマンさんがLWになると思います
噛みが通ったら頼みましたよ」
藤岡ハルヒ 「その場合は僕かアンパンマンさんが占われるということなので
どちらにせよ苦しいことは変わりないですよ」
アンパンマン 「了解ー、うん僕の方が吊られ位置っぽいのは気のせいかなと思いつつ潜り」
藤岡ハルヒ 「どうせ死ぬのなら
占いチャレぐらいしないと」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
渋谷凛 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
渋谷凛さんの遺言                    _,..、_
            ,r ´ `´: 、ヽ` .、、
         ./':,r: : : : : : \\’,: .’,ヽ、
       .////: : !i: : : ! i: : \ヽ',: :.', ヽ
       //: リ: : :,i!i: : : :!:ト: : : ヾヽ,: : :!: .
      !:.!: :|': |: :! i:i: : : :!:!ゝ: :,: :ヾ|: : :.!: .
      ,! |: : | |!: :! V、: : :! ゝ;ト=-,|: : : !: . .i
     ,i .||: :.| ||i |____ゞ、、!ミ"_,..,ィr=ミi: : : : : ..i
     | .i| : :| |!|!|_,._=_,` ゞ 'r'|i´Y|`'|: : :i: : . .!      私がアイドル、ね…
     | || : :.|,! rf''行テ      .ゞ'"  i: : :.i: : . .!
     | || : :.|'ヽ.’ ,.ゞ '           |: : : |: : : .!
    /イ !|: : :|ト.'.,_、     '        !|: : :.|: : : . !
   ,リ V |: : :|: : :ゞi、     ,. -    .イ:.|: : :.|: : : : .!
  .,リ ./: :ノ: : |: : :.| |>ュ,_   -  /!、: |: : :|: : |: : !i
 .,リ /: /:ハ: :.|: : : :! ,r ´|>= ´  ト,` |: : :|: : :|: : !i
 !i./:ノ//: :!: :|: : ,rイ / ノ       ),! |: !: !: ,: |,: : :.!
 !//!': ,': : !: :|r<-=ア、! ゚。   。.゚/=,!:.|:.!V、:| !: : :!
. !':/i: :,': : :,ィ!:.|:ニ||| ! iゝ  ゚p゚゚./ソ' |: !リ.ゞニヽ:!i: :.,',
.,':,! |: :!: : /ニ| |三!i   Y"^ニゝ/   .ノ: !三三三ヽ!: i!ゝ,
.|リ /イ|: :/三:| |三!ii   |,..._ ノ    イ!:i'三三三三ii!: |!ミ'
!レr'|: :|: !三ニ,) !三i,i!   | `|  /,イ!,!三三:,!三ニム: |.’
イ  V:!:i三ニ/:ム',三i,'i!, |r' |' /イ三|'三三:,'三三ニト,!
|!   ∨'三:i'三ニゞ三:i,i!(, ノ' イ三三:|三三:,!三三三ム
|ゝ /三三:!三三三三,.,<"´三三三三三:.,!三三三三!
  |三:.!三ム三三三:.(: :)|三三三三三三|三三三三ニ|
  /三三ニリ三三三三|.||三三三三三三三'三r三三ニ!
  /三三三!三三三三:.!||三三三三三三i三ニ/三三三:
 /三!三ニ/三三三三:.!i'三三三三三三:|ニイ三三三三
森近霖之助さんの遺言                       / i ァ'´
                      ヽ∨         /
                      / /      /!    !          \
                      / /       / l    l     \ \
                        /:〃       / /|    ∧       ヽ  ヽ   
                    /' / /i  l | :メ、:/ |,   / ヽ|\     !  ハ 
                       / / .| | ! |__レ\lハ  .|--‐ ¨´\   l,  |   真実は君のすぐそばにある。
                        | .∧ .| ! 、 .|V 卞 、 V | /.ィテ下\  l|、  !
                        レ'  |∧ .ヽ  代zリ /⌒ヽ|`!  辷ク i ト|  .|
                         V .|\ゝ-  /    ` ー- ノ  |   l
                             ヽ|   !   、          i   i/
                            i   ヽ    r―- 、     /  /
                             ∨ .レ' \  ヽ.__ )     .|/レ /
                                 \   -    , ':::::レ'
  ,-、                             _/}丶 -‐..´:::::::::::::ハ
  i. 」}  .-、           r‐、、              / | `ー────´ |ヽ
  ,′ | i 」} ,-、       、´ヘ ゝ)       .rー´、  l        /  | /`ゝ
 ′ ! l   ! .iー }        ', i// __.....-..‐....´:l  /  l        ,─  | \ ',\
   { _ !.  l: :|  l      ,. _k‐....´:::::::::::::::::::::::l  \  トー─.────┤ /  ',
 、 ヽ |   !:-!  |     /:::::ヽ',:::::::::::::::::::::::::::::l  /  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \  ',
 ´   'i  |__{   !、     /::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::l  \  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l  /  '
     |   | l  l }   /:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::l  /   ',:::::::::::::::::::::::::::::/  \   l
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
藤岡ハルヒ 「おはようございます
占いが噛まれていなければ
ほぼ詰みですけどどうなったでしょうか?」
られっか代 「占いの死体があったら魔理沙さん、アンパンマンさん指定でいいと思うッすよ
死体なしの場合はちょっと考えたいと思うッすが、
灰で死体ならばどう扱うのかが考えどころっすか?」
鏡音レン 「…おはよう。
凛さん噛まれてるね。これは真で見ていいと思う」
シャア・アズナブル 「(うぅん……

ガルマ……許してちょうだい……! 貴方は良い友人だったのだわ……!
だけど、貴方のお父様がいけないのよ……!)」
川島瑞樹 「はい、おはよう」
ゆっくりまりさ 「おはようなのぜ・・・って・・・・」
アンパンマン 「おはよう
で、まぁこう。千早○な以上はられっか代吊り視野に入れつつも。
今日はレン-ゆっくり噛み予想組辺りどっちか吊りだと思うんだけど。
言ってる事は否定できないけどね、今日占い噛まれるかGJかの気しかしないし。」
如月千早 「あら、噛まれるんですね。狂人疑っていたのに」
藤岡ハルヒ 「…噛まれてしまいましたか」
川島瑞樹 「んー…狩人がいないですって…」
ゆっくりまりさ 「狩人・・・かぶor貴音なのぜ?」
られっか代 「魔理沙さん吊りでいきたいと思うッすね」
鏡音レン 「これは、狩人はいないとみてよさそうだね。」
シャア・アズナブル 「『貴方が村人であるなら、貴方がリン・シブヤの真贋をもっとも判断しやすい位置よ
彼女が狼占い師ならば、一番避けねばならないことは解るわよね?

呪殺も占いチャレンジも無かった場合
リン・シブヤの灰が消えた時点で彼女を吊るすことも私は否定しない
その前に勝負が決まって欲しいものね』


……そうよ、認めたくないものね」
川島瑞樹 「シャア・アズナブル(47)  「ついでに、川島さんに返答コーナーを設けておくわ
貴方はやればできる子だもの
私が守ろうとしたのは、占い師と霊能者の2択じゃないわ
潜伏している占い師がいるならば、初日の霊能者COでそちらの保護を優先したまでよ
貴方は考えたことがなくて?
遺言の使えない環境下で●を見て潜った占い師の可能性を

ん?私と違う考えなのかしら、潜伏占い保護で霊能と真かもしれない占いを
危険に晒すっていうのは、私は怖いわね
だって、霊能噛まれて、偽から占いCOしてごらんなさい
潜伏占いが無条件で真なんて、幻想は私は抱いてないのよ

>シャアちゃん」
アンデルセン 「指定なしの方向でいっても?>相方」
シャア・アズナブル 「いないと見て良さ気も何も>レン
いるはずがないわよね」
ゆっくりまりさ 「んで、昨日のシャアに対する返答なのぜ」
ゆっくりまりさ 「◇シャア・アズナブル 「ああ、そうそう
ついでにゆっくりまりさについてだけど

ゆっくりまりさ(略してクイン・マンサ)は占い真で楽がしたい現代っ子に見えるわね
嘘はついていない予感がビンビンなのだわ、その場合は沙耶が狼ということになるのだけど

かぶ噛みが潜伏占いを探していたかどうか
彼(?)の発言を見た限り、今のところ判断ができないわ……えぇい、私とてニュータイプのはずよ?」

かぶ噛みはどうみても、潜伏占いというよりは
霊能か狩人狙いの噛みに見えるのぜ?というか、シャアは潜伏居るという
考えが何処から来たのか教えて欲しいのぜ!占い初日の方がまだ納得できるのぜ!?」
川島瑞樹 「あー、もう最悪想定しちゃって悲しいわねこれ」
藤岡ハルヒ 「私としては
シャアさんが気になります
ここが人外なら残れば残るほど吊れないですし
他の人に構いすぎる気がします」
如月千早 「さて、シャアはどちらにしても残したくないのだけど。
その上でハルヒさんとまりささんも吊り候補で。」
鏡音レン 「うん、いるわけない。
ここで占い護衛しない狩人っていうのは考えられないから>シャア」
諸星きらり 「うにぃ、キラリンからのオーダーはたった一つ
森近さん吊った上で凛ちゃん噛まれた以上
『献血診察。献血診察』」
ゆっくりまりさ 「後はられっか代にも、ちょいと聞きたいのぜ」
られっか代 「◇ゆっくりまりさ(58)「んー・・・今日当たりチャレが入ると思うのぜ?
凛が真ならだけども、それがないようなら狼はまだ狩人の影に怯えてると
思うのぜ!」
理由はこれっすね。単純明快に村が考えるような発言じゃないって感じっすか」
アンパンマン 「狩人いないみたいか、となると川島ちゃんに狼の目が出てきた気が雑感。
今日の位置ではないけど。」
ゆっくりまりさ 「◇られっか代(42)  「私の発言読んでいけばなぜその発言が出たかくらいはわかってくれると思ったっスが」

んー、一応られっか代には説明して欲しいのぜ?
発言読んで全部解るほど、まりさは聖人じゃないのぜ?」
シャア・アズナブル 「だけど、その場合は初日にCOした占い師が生きるわよね>川島さん

霊能という餌をもって占い師候補を生かす
それが大人のテクニックよ、私とて伊達に一年戦争をくぐり抜けたわけではないのだわ」
鏡音レン 「…シャアはわからない。
けど、そこが人外だったら怖い位置だと思う。発言力が強いから」
川島瑞樹 「そうね、初日から可能性を追いすぎてるのが
られっか代ちゃんとシャアちゃん
そこは私も気にはなってるけど…うーん」
諸星きらり 「いいよー>相方
という訳で今日はグレランだよー」
如月千早 「られっか代さんはあまり狼という感じはしないんですよね、私は。」
シャア・アズナブル 「だけど私はその手の無駄発言を好まない>レン
貴方、昨日は嘘をついていなかったわ、どうしてもっと早く本気を出さないのかしら」
ゆっくりまりさ 「凛が真なら、狩人が生存してるなら狼は積むのぜ?
現に灰→○と噛んでいる以上、ここで占いチャレンジの可能性は
非常に高いと読んだのぜ?>られっか代」
られっか代 「流れとしては初日で占い候補をどう見るかって話しっすね>魔理沙
私はなんでもあり得るんで真断定、強めでは見ないって発言っす」
藤岡ハルヒ 「残したいのは千早さんと川島さん
この二人には1wいるかいないかぐらいかと
あと渋谷さん真を決め打っていたまりささんとアンパンマンさんの二人は
なんか視点漏れしている気がするので吊っておきたいです」
川島瑞樹 「そこが、問題なのよ
銃殺がでればいいけど
出ない場合、私達には霊能が居ないのだから
どっちが真なのかわからなくなる、だったら
霊能は潜って逃げてもらって、確実に二日目にどっちがどうなのかを
見るべきってところかなって
>シャアちゃん」
シャア・アズナブル 「一流の村人ならば! ブラフの1つや2つを撒き、可能性を追求するくらい当たり前なのだわ!>川島

如月千早に忠告するけど
私の霊能結果を心の目で見たらきっと悲しむわよ、貴方」
アンパンマン 「レン君は昨日のⅡ発言目、ゆっくりは最後の発言とその昨日の噛み予測かな。
あれは思っててもああはっきり言える事じゃないと。
自分狼だからこそ発言意味のせという感じ。」
鏡音レン 「吊るんならアンパンマンかな。
3日目の春香だけ吊るって言った意図が良く分からない。
あと、早い段階から凛を偽目で見てたっぽい発言があったのが気になる」
藤岡ハルヒ 「レンさんとられっか代さんは、もう噛まれてくださいとしか言えませんね
正直印象に残っていません」
川島瑞樹 「ん?」
シャア・アズナブル 「霊能結果なんて、初日相方でもない限り絶対ではないのよ>川島
それを覚えておきなさい、私にとって占い師とその占い先、噛みを見れば8割真贋を判断できる」
諸星きらり 「今日はグレランだよ☆」
られっか代 「>魔理沙さん
2行目の発言が発言かさましにも見えるんで吊り処分したいっていう感じっす」
如月千早 「そのように返答してくれるのなら、少しは考えたのですが。
……特に昨日など、一人語りの状態になっていましたので>シャアさん」
川島瑞樹 「ふーむ、そうね
今日の発言傾向をみると、アンパンマンさん
妙に元気になったわね…」
鏡音レン 「ってああ、ごめん。
偽目じゃなくて真目だった。」
ゆっくりまりさ 「貴音とシャアは占い位置だったのぜ
正直発言も多目・・・でも貴音よりシャアの方が長文で
何か隠してる感じがかなり嫌なのぜ」
シャア・アズナブル 「ちなみに
私、シャア・アズナブルはゆっくりまりさについては昨日述べた通り

如月千早は○なので当然、除外」
アンパンマン 「られっか代と川島は後ラインにできればいいかなという感じがするんだけど。

シャアはあって狐じゃないかなという感。狼ではないね」
藤岡ハルヒ 「という感じが僕が灰を見た感想ですね」
シャア・アズナブル 「私は口下手なのよ>川島
だから軍人などやっているのだわ、他に食べる方法を知らないから」
ゆっくりまりさ 「何処の2行目なのぜ?>られっか代」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
5 日目 (1 回目)
鏡音レン1 票投票先 →アンパンマン
られっか代1 票投票先 →ゆっくりまりさ
アンデルセン0 票投票先 →藤岡ハルヒ
アンパンマン1 票投票先 →ゆっくりまりさ
藤岡ハルヒ2 票投票先 →シャア・アズナブル
川島瑞樹0 票投票先 →られっか代
ゆっくりまりさ3 票投票先 →シャア・アズナブル
如月千早0 票投票先 →ゆっくりまりさ
シャア・アズナブル2 票投票先 →鏡音レン
諸星きらり0 票投票先 →藤岡ハルヒ
ゆっくりまりさ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アンパンマン 「ハハ、生き残ったよ☆
さて、印象論はこの程度にしてシフトせんと。」
藤岡ハルヒ 「まあ、なんとかなりましたっと
最終日が見えてきました」
藤岡ハルヒ 「では明日あなたを殴るので
頑張ってくださいね」
アンパンマン 「はいはいなー。
じゃ僕も殴り用意っと、あ、どこ噛みたいとかある?
共有二人か次点で千早だけど。」
藤岡ハルヒ 「吠え数少なくして
共有を噛み切りましょう」
アンパンマン 「なければ僕の思った通りに噛みまう」
藤岡ハルヒ 「噛みはアンデルセンさんで
あの人は怖い時がある」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
アンデルセン は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ゆっくりまりささんの遺言                    |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
                   |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__
どうしてこんなになるまでゆっくりしていたんだ!ハ二ヽ、へ,_7
 三           三三  _..,,-"::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/
      /;:"ゝ  三三  f;:二iュ-.,_r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ iヾ_
三   _ゞ::.ニ!    ,..'´ ̄`ヽノン,i!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,
    /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}( `!  !/レi'l(ヒ_] ,___, ヒ_ン レ'i ノ
  〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト y'ノ   !'"ソ|/// ヽ _ン ///").レ'
  ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー'==、`=ー'===ー'===ー'=!
. 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ'=ll====================ll=
  };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐'"´ ̄ ̄ll ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ll
アンデルセンさんの遺言

                   ヾ    >'^ ̄  ゙j´゙ヾ,;ソ'´ ゛´ ´'゙ヾ,;      ∨ ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミi:i.、
                   ミミ  /   ,z=ー´   l!  , ,  /    リ      i}./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ir==、i:i:ヽ
                    ゙ミ/   /、  \、  |  ! / //彡'´ テ     .|!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ir=彳i  .Ⅵi:i:\
              ,.:fー===グ   /、 ヾ>__.ヾヘ|! |   __' ,ノ       .l!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:  =-‐介㍉ー=∨  .Ⅵi:i:i:i\
            /  ,z'゙   ノ   〃`゙Yz{了キ。、ゞz-=-zf,k´   ゙j}プ'       |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/     {i    \i}、  \i:i:i:i:i:\
          , イ   ^='´   ,〃K  i 弍_`≦ 〉!´ `:::乂__ノ´:::::       乂i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ i{ト、__ =-‐.\    `ー㍉  `ー===彳
    _ _ rヘz-<゙  /´゙ー'^ヽヘ   マ〈=' ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄`j::::::: ̄:::::::::::/    /  )i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i 人____/. }i}|イ i > .     , ィzzzミ \
 , イ´//     ノ  r=ヘ,   〉     >==≡二ニ==-',、::::::::::,z彡´   : : : : i: i/: i!: i: i: i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i://./(・)/ソi  /i:i:i:i:i:i:〕>=  双イ¨¨㍉
´/////     /ノ`ー≧ カ 〈.    ,k'´;´ヾ、  〃,;;:::., ヾ='′,ノ´    >'´  /⌒ヽi: i : i : i: i: i: i: i: i:i:i: i:i: i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{i {.i イ`ー=ニ彡_.. / -‐ ¨      マi:iii{    Ⅶ
/////i       〈 >=-{@}、  )   f,:::::::::::::ヘ彡,ヘニ===ヘ、__,ノ';´    : : : : : : i: i: i: i: i: i:i: i:i: i:i:i: i:i:i:i:i: i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i从| ノノ / ̄    i }i     __,, /爻乂    }i:}
/////|      ヾゝ-->z-'ナ.  ノ   `゙==z、_;.ヾトノー'ー'-ヘ∧イ ,jソヾ∧//// : : : :\i: i: i: i:i: i:i: i: i: i: i: i: i: i: i:i: i:i:i: i:i:i:i:ii:i:ム // .人_______. ノノ-‐ '''""/ i} `戔、zzz彡ii}
.////∧      `ヽ,、 `=´_ノ          ̄ ̄ ̄ ̄`j,-=zジ.∧///  : : : : \i: i: i: i: i: i: i: i: i: i: i:i: i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i} 〈   /イ 〉i:i:i:i:i:i:i:i:i: /  , .   `¨¨¨¨´
/////∧         `  ̄     〃゙ー-=、___二ノl|i!、ヾ´,∧//  /      `i: i: i: i: i: i:i: i: i: i: i: i: i: i: i: i : i i:ト、i} .Ⅶ  イ^} ,i:i:i:i:i:i:> '"   ..ノ  マ    /
///////トz_j-'='ー-、___,、____     \ /////',////ヾz==='゙.//  /     i: i: i: i: i: i: i: i:i: i: i:i: i:i: i:i: i:i i:i:i\ :i} `ー彡イノiノ / ̄ ̄   ヽ .</   ノ}_,..-'''⌒ヽ
/////////////////////// `´`゙' 、  ヽ、 // ', ///////////  /    i: i: i: i: i: i: i: i: i: i: i: i: i: i: i: i: i: i: i `ー==ニハハYイ_//`iー=ニ... <i:i:i:i:i/   /i:i:i
///// /////////////////////// `ヽ  \/.', /////////;   /     i: i:i: i: i: i: i: i: i: i: i: i: i: i: i: i: i: i: i:/∧\`ー--- =彡′./i:i:i:i:i:i:i:i r===彳ヽ /i:i:i:
./////////////////////////////// \  ;! ' , ////////`´;      i: i: i: i: i:i: i: i: i: i: i: i: i: i: i: i: i:i{ { Ⅶ.\      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i乂____ /i:i
__/ヾ.///////////////////////////// `=´ ///\ //////. ,'       i: i: i: i: i: i:i: i: i: i:i: i: i: i: i: i: i: i: i: ii:∧ Ⅶ 会===ニ夭i:i:i:i://i:i:i:i:
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
られっか代 「川島さんが私への意見がないんでさびしいっすよ~
冗談は置いといてアンパンマンさんは吊っときたいんすが
後乗り誘導っぽく見られるんで昨日の初日発言でも見てくれれば
そうでないってことも感じてくれると嬉しいっすね」
シャア・アズナブル 「ナナイ、男同士の関係に口を挟むものでは無いのだわ!

そうそう、一昨日の私の最後の発言>如月さん
アレの宛先が川島さんになってたけど、アレは貴方に向けてのメッセージだったのよね
「1COで占いチャレンジも呪殺もない場合にどうするか」

私は他人の発現が1行ずれて見える、戦場の後遺症よ」
川島瑞樹 「はい、おはよう
夜更かしはだめよ?お肌の大敵なのよ…」
藤岡ハルヒ 「おはようございます
シャアさんを昨日吊らないのなら、最終日送りで
まりささんを吊るのならアンパンマンさんも吊りきりたいです」
鏡音レン 「おはよう!

ごめん、僕がグレーをどう見てるか発言してなかったね。
まとめてたら時間が過ぎちゃった。今生きてる中だと
られっか代、瑞樹は村目かな。
アンパンマンは人外目かな。理由は昨日言った通りなのと、5日目から急に発言が強くなったから。
ハルヒ、シャアはよくわからない。
わからないなかで、発言力が強いという意味で残しておくと怖いのはシャア」
如月千早 「それじゃあおはようございます。」
川島瑞樹 「アンパンマン(27)  「狩人いないみたいか、となると川島ちゃんに狼の目が出てきた気が雑感。
今日の位置ではないけど。」
はて?おかしいわね
この発言をするってことは、私を狩人だとみていたわけよね?
んー、普通は狩人っぽいのって狐とか
そっちに見るのだけど
狼なのね?なんでそう思ったか聞いていいかしら?」
アンパンマン 「おはよう
昨日まりさ吊ったしレン君は放置。
で、まぁ提案としては僕とハルヒちゃんで一回吊ればいいんじゃないかな。
◇藤岡ハルヒ(42)「レンさんとられっか代さんは、もう噛まれてくださいとしか言えませんね
正直印象に残っていません」
噛みっていうけど君はどこまで○とか共有が生きてると思ってるんだいと?>ハルヒ」
シャア・アズナブル 「あまりにも皆の殴りが早すぎて面食らったのが、昨日の正直な感想ね
占いが噛まれずに○噛みか死体なしでも出て、非狩人候補をそれとなく互いに示す程度だと思ったのに

特にレン、られっか代、貴方達は早すぎるわ……いえ、感心な村人かもしれないけど」
られっか代 「Amenっす>アンデルセンさん」
藤岡ハルヒ 「んー、共有噛みですか
ふう狐噛みに期待するのは無理ですね」
川島瑞樹 「>られっか代ちゃん
あら?ごめんね、られっか代ちゃん
こう、初日に色々可能性をあげていてから
ちょっと、私には信じられなかったの」
シャア・アズナブル 「レンは貴方を殺しに来るわよ>アンパンマン
それすらも受け入れる、と貴方は言うのね?」
如月千早 「さて、最悪を想定するなら指定が必要な日ではあるのでしょうけど。」
諸星きらり 「だって、森近さん吊るのってそういう進行だもん<シャア」
シャア・アズナブル 「森近吊りの翌日の死体無しを夢見る少女は私だけだった、ということね>諸星
ままならないものよ」
藤岡ハルヒ 「狐を考えるぐらいしないとその二人はもう吊れないと思ったので
ぶっちゃけ死体なしが出ない限りその二人は見ませんよ>アンパンマンさん」
られっか代 「そういうヘイトならば貴方を村目でみたいっすね。あるとして狼と思ってるんすが>川島」
諸星きらり 「凛ちゃんの○って残ってないよね?」
川島瑞樹 「藤岡ハルヒ 「んー、共有噛みですか
ふう狐噛みに期待するのは無理ですね」
狐噛み…凛ちゃんで狩人いないのだから
共有と千早ちゃんで噛みはきまってるような…
あっても、そのどちらか、狼だって狐噛みで1GJはいやなんじゃないかしら?
>ハルヒちゃん」
鏡音レン 「アンパンマンは、どうして早い段階から凛真だと思ってたのか
教えてくれない?>アンパンマン」
川島瑞樹 「え?千早ちゃんて○じゃなかったかしら?>きらりちゃん」
諸星きらり 「ああ、おっけおっけおすし>川島さん」
如月千早 「私が残っております>凛の○」
アンパンマン

◇川島瑞樹(80)

「>真紅ちゃん」




◇川島瑞樹(76)

「でも、それだと狩人の護衛先がぶれるわよね?
占いと霊能で二択…私にはそれはいい手だとは思わないわ」
シャアに対する反応の返しだけどこの発言で狩人目あるなーと思ってたんだよね。
割と決め打ち気味になっちゃってローラーせずにーとか発言しちゃったんだけど。


で、狼としては◇川島瑞樹(33)

「何故か、占い初日の凛ちゃんが狼で森近さんが狼である可能性は捨て切れない
こうなってしまった場合は最悪のケースは一応考えておくべきって思ったわ」
この発言するのが一日遅くないかなと思った>川島ちゃん」
シャア・アズナブル 「私のニュータイプとしての勘は、まりさを狼と見ていない
彼女を嘘をついてない味がしたのよね、汗が

レンとアンパンで狼コンビもないでしょう
アンパンマンは昨日、吊れる位置ではあった
(投票先のゆっくりまりさと同程度)」
藤岡ハルヒ 「狐噛みに期待しないと
怪しいと思ったところが吊りきれないので>川島さん
どちらにせよもう無理そうですけど」
シャア・アズナブル 「いいえ、如月千早がいるわよ>諸星さん
それが救い、彼女が狼でも狐でもないということが」
諸星きらり 「じゃ、指定はられっか代ちゃんで」
川島瑞樹 「ん?そう?
こう、困ってるのよね
られっか代ちゃんは、初日の可能性をおいすぎているんだけど
昨日から、アンパンマンさんが妙にいきいきしてるというか
なんか、発言傾向が良くなってきた?のが引っかかってるのよ
>られっか代ちゃん」
鏡音レン 「ん、無理そうってどういう意味?>ハルヒ」
如月千早 「さて、私はハルヒさんを狐として疑っていますが。」
られっか代 「シャアさんつっときたいんすが狐目狙いで。
魔理沙さん狼で見てる私としては」
藤岡ハルヒ 「なので今日はまりさどうよう早めに真決め打ったアンパンマンさんで
昨日の吊りはそういうことでしょう?」
鏡音レン 「んー、そこ指定はやめてほしい>きらり」
アンパンマン 「千早さんが残ってたから。

君のⅡ発言目と同じだよといいたいところだけど初日●だされたさなちゃんの反応あったじゃない?
で、後は川島さんのーとか考えててばーっといっちゃった感じ。うむ、あれである。>レン君」
られっか代 「COないっすよ~」
藤岡ハルヒ 「えっ?>られっか代さん指定」
シャア・アズナブル 「ごめんなさい、私は狐ですらないのよ>られっか代
純粋な村人よ」
川島瑞樹 「あら?最悪想定はするもんじゃないかしら?
それとも、貴方には、凛ちゃん真ー森近さん真で見れる
根拠はあるのかしら?>アンパンマン」
シャア・アズナブル 「ちなみに、私は狐目狙いが死ぬほど下手なので
もう無理、最終日に連れて行きたくないメンツにいることを期待するしか」
諸星きらり 「ハルヒちゃんとレンきゅんも要注意位置になったかなぁ、という感じで
指定変更無し」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
6 日目 (1 回目)
鏡音レン0 票投票先 →られっか代
られっか代6 票投票先 →シャア・アズナブル
アンパンマン1 票投票先 →られっか代
藤岡ハルヒ0 票投票先 →アンパンマン
川島瑞樹0 票投票先 →られっか代
如月千早0 票投票先 →られっか代
シャア・アズナブル1 票投票先 →られっか代
諸星きらり0 票投票先 →られっか代
られっか代 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
藤岡ハルヒ 「さて、明日が勝負です
泣いても笑っても明日
吠えは少なく。一発言で言いたいことをまとめるようにしましょう
今日の噛みも共有でお願いします」
アンパンマン 「千早ちゃんもぐもぐと行きたいけどどうかな?」
藤岡ハルヒ 「いえ、それだと勘ぐられます>千早さん噛み
なので普通に共有から噛んでいきましょう」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
諸星きらり は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
諸星きらりさんの遺言 ニャハー脳汁美味しいにぃ

                                                   _∧_
                                      -一.        ┌┬-、γ ァ〉 〈
                     . .:─━ッ、─r 、/`_´ |      -‐┤| /゛. Ч个'゙ヽ /
                  . :j⌒ヽγくノ   `‐ヘ/rっ (〈      〈_r┴┴一)  \ゝしoJく/
                /: :「○\'{__  (__)  r‐j_. . -‐━′…─-〈_乂:_:_:_:乂`⌒i \     ヽ
               / : : i⌒ ー ゝ : :´: :  ̄`´: : : : : : : : : : : : : : :ヽ__(γ⌒ヽ, ¬⌒i  ‐--′
              /: : : :(_○./: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ_戈・:.ノ|  |  ,ニ⌒i/-
.              /.: : : : : : :/: : : : : : : :/ / : : : : : : : : : : : ゙|: : : : :.ヽ ノ^"/l:|  |// / __jィ: :
            〈: : : : : :/: : : : : : : :/  /.: : : : : : : : : : : :l| : : : : : : ヽ/ '.'. || !__ ノ! `
             : : : :/: : : : : :/: :/  ̄ ゙く : : : : : : : : : : /! 「 ̄¨ . .、| ` ‐<~i‐tヾ-ヽ-ノヽ:
                l : : ': : : : : : : :′: : ′  ′ヽ: : : : : : :.′1|: : : : : :ヽ!: : : : `ー 、_j_l_ヽ__)
.              /: :/: : : : : : : :|: :/    l: : : : : : : : : : : : : : j斗===ミ、: : !: : : : : : l: : γニ、、: :
.     /!       ′/.: : : :ィ: : : : | /     l: : : : : : : : : : : x/ ´ _    ヽ j: : : : : : : 人__ノノ: :
.      | ` ─‐ ´: : 厶: : '{|: : : :八/    |: :∧: : : : : : : :〃 /      ハ=彡: : : :′: :lγニ、、:
     乂: : : : ノ : : _/ヽ_: : : : : :′     レ  \: : : :ヽ! ∧      %‐.{¨´: : /: : : : 人__ノノ:
        ̄/: : : :〉゚ 〈人 \: :│   -        `  ‐′ ′  ̄ f⌒ 弋: : / : : : : l γニ、、
           : : : : : :しヽノ: : \丨卜x竓芋ミ、ヽ          { _人_ (_   rム ´!: : : : : : 人__ノノ
           l: : : : : : : : : : : : ′|                    `Y´   乂x′ .′: :l: : ′ γニ、、
      /!   V: : : : : : : : :./: :ノこつ     ‐'         丶   ̄* /  / | : : | /: : 人__ノノ
.     l 乂__}: : : : : : : : ´ ハ                      ̄ ̄     /: :l: : l: : : :__/ヽ_´
.     人: : : : : : > ´: : : : : : : :} 、        乂__ ノヽ __ ノ    こつ  /: : : : : :l: : : :〉   〈:
       、: : : : /: : : : : : : :, -=彡:)\         //             /: : : :/: : ′: : `ヽ/´:
.          ¨{ 八 : : : : : : /ヽ: : : :(     _ _/ハ廴_ _     __/: : : : : : : : /: : : : : : : : : :
          人: : : : : : : :{   \: : )_     ( r一l l-っ)   / ̄  У: : : :/: : : :/: : : : : : : : /:
     /!      フ: : : : : : )  x≦ミ 丶 / 〉〉 _ヽヽ 〈〈辷rヽ   /: : :/¨ヽ: : : : : : : : : : : /: : ′
.     l 乂_ /: : : : : :/  /ハ /ヽ ヽ  じ´ l |\ヽノ   / ヽ/′: : ′  :/: : : : : : : : l: : l
.     人: : : : : : : :/   / ヽV/ ', .レ,、  ゙̄ヽ  v---' ./  |: : : :|    |: : : : : : : :/ヽ |
         、 : : :人 :(     {{ / \ } y它レ它リハ-+   !´  .人: : :    |: : : : : : /    \
           ̄   ̄    V /.(  ! jLrぇ っ__//)j_    ).     ヽ′____ |: :ハ: : ′
                   ヽi_| . :.j幺ニコ=、_.ハ_トヽ-‐ : .´、|、_ <´  -─‐ `ヾ 乂:乂/
                     _|ト. : _ヽミし'___彡'`~’_ : : ノト、 : :∠         〉  /
                       {_|l ,,-_r'¨ー一、_,,,l |:ー‐v-.. l| }‐弋ハ/゙\/|\! /
          -、         {_ll{__,☆      l | ☆j _ィ. l! ヽ  |    |  /′
           /   /⌒r-、ハ__{从. .~ー 、_☆ .ノl r──- ´  や'⌒ヽ,    |─.″   ´
        l  .′    、)/ `{_∧. .o. .. .. .. .。l├──-    人 ゚。 )   |〃 /
.         ノ   {    〈_/     \、 . .. .. .. .l_jー──-     ′ 〈\  |/' /
          {        〈_、 ─  ミ  \、. .。 . . メ──-  、 γ 。丿 丶l/   __
.        乂   〉     _))       丶  ー─ ´`¨¨¨¨て⌒'⌒。゚ ノ     l ̄ ̄
          〕       { {        \ |   |  -   _乂。  ノ     |-───
         ′ |    入           -ノ゙ 人- ミ       ̄ \      ノ丶
          人  乂     丶つiュ-n、(         )         ─-. -グ\
            ‐: ヽ           ヽ‐`= ‐─‐、<                イ フ   \
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
シャア・アズナブル 「チェス理論に基づき
もしも○噛みなら、既にLW。灰噛みならば2Wと考えるのだわ

ハルヒは私が狐であった場合に諦める姿勢、狼としてこれは致命的
よって彼女を除外、アンパンはレンが狼ならば除外する位置

夜が長いから2Wだと思ったじゃないの!」
藤岡ハルヒ 「おはようございます
昨日から共有噛みに入ったってことは
共有噛みきりで渋谷さんの○である千早さん噛み
狼は噛みをそう使うと思います>川島さん」
鏡音レン 「おはよう。
られっか代は吊りたくなかったけど、
共有の指示に従った。」
如月千早 「おはようございます。」
川島瑞樹 「はい、おはよう」
鏡音レン 「昨日3回くらいしか吠えてなかったから、
これLWじゃないかな?と思うんだけど」
如月千早 「さて、どこを吊りたいでしょうか?」
川島瑞樹 「んー、あと2吊り
これは厳しいわね…
ここで、現状まよてるのが
シャアちゃんとハルヒちゃんとアンパンマンさん
アンパンマンさんの私狩人に見てた発言が
なんだろうって感じなのよ、狼だからこそ
狩人を意識してたんじゃないかしら??」
シャア・アズナブル 「今日、レンを吊って狐に負ける可能性も
明日、レンを吊っても終わらない可能性も

今の私は、どちらも恐れている
3分ではとても足りないのだわ」
シャア・アズナブル 「だとした場合、その位置は?>レン
今までに吊った狼候補は沙耶を除くと2人、霊能は考えない

まりさorられっか代ということになるわ」
藤岡ハルヒ 「ぶっちゃけまりさに誘導していた中で
アンパンマンさんが同じ渋谷さんを盲信していたのに
まりささん投票したアンパンマンさんのほうが狼だと思いますよ」
如月千早 「というか私が指定して良いんですかね、これ。
それでもしなきゃいけないんでしょうけど。」
川島瑞樹 「いえ、千早ちゃんは残すわ
狼としては、4灰で狐がいる可能性を考慮するなら
千早を非狐位置として3灰から狐を吊り殺すが
狼にとってやりやすい手よ>ハルヒくん」
アンパンマン 「おはよう
えーっとられっか代ちゃんが吊れちゃったのでライン構成。
昨日られっか代でー残り的にー。
…川島さんとハルヒの2択かな。というか吊りきり検討。
られっか代ちゃん吊っちゃってから村っぽい感じだったのでこうシャアさんはやっぱり見る気が。


◇シャア・アズナブル(13)「レンは貴方を殺しに来るわよ>アンパンマン
それすらも受け入れる、と貴方は言うのね?」

それはそれで構わないけどねぇ。と思ってたけどレン君吊る余裕も僕が吊られる余裕も昨日なくなってどうしようかと。

◇渋谷凛(35)「じゃあ、春香さん吊ってそれから考えるでお願い。
ローラーし切るのも、霖之助君残すのも私にとってはメリットデメリットある」


◇渋谷凛(86)「>千早さん
その進行、知らない人はわかりずらいんだよね。
こうなることを想定した上で、朝一で解説と一緒に提案でもしないと難しいよ」

これかな、後付けみたいになっちゃってるの否定しづらいけどどちらかーという発言をしておいて
霊能片割れについてちゃんと考えを持ってる点。

騙りならある程度中立的になると思うんだよね>川島さん」
鏡音レン 「そう。つまり、僕の灰視が間違っていたということ。
LW想定だから、その二人の中に狼がいたんじゃないかなと。ちょっとショックだけど>シャア」
シャア・アズナブル 「もしもレンが非狼ならば、アンパン
少なくとも私はその2人の繋がりを考えていない、のだけど

アンパンはまりさよりも見ていないのだわ
まりさ同様、お気楽な村人だと思ったのに、違ったのかしら……?>ハルヒ」
川島瑞樹 「んー…参ったわね
この場合最悪2w考慮すべきだから、指定すべき場面ではあるんだけど」
シャア・アズナブル 「貴方、嘘をついていないわね、その発言>レン」
鏡音レン 「アンパンマン「レン君は昨日のⅡ発言目、ゆっくりは最後の発言とその昨日の噛み予測かな。
あれは思っててもああはっきり言える事じゃないと。
自分狼だからこそ発言意味のせという感じ。」

僕と考えが似てるんなら、この発言の意図がよくわからない。
寧ろ村だからこそ、はっきり自分の考えを言うべきだと思ったんだけど。」
如月千早 「指定は致します。ハルヒさん、ありますか?」
藤岡ハルヒ 「そうなのでしょうか?>川島さん
狼が苦しければ○がいて灰3の最終日より
○がいなくて灰4の最終日を作ると思うのですけど」
藤岡ハルヒ 「LWCO」
アンパンマン 「レン君吊りはちょっと同意しかねる。>シャアさん」
シャア・アズナブル 「私は昨日までレンをLW目に見ていた
今日の時点でアンパンもその候補、狐はごめんなさい解らない

これが私のグレスケよ」
川島瑞樹 「そうね、私としてはアンパンマンちゃん
その考察ができるのに、何故凛ちゃんが居るときに話さなかったのかしら?
>アンパンマンさん」
藤岡ハルヒ 「はあ、捕まってしまいましたか」
鏡音レン 「で、狐目なのはハルヒとシャア。
LW想定だから、どっちか吊ってほしい」
シャア・アズナブル 「なん……ですって……?」
鏡音レン 「ってうぇ!?」
如月千早 「さて、どうしましょうね、これ。」
如月千早 「狐のLWCOもある事を考えると、どうせ吊るしかないのですけど。」
藤岡ハルヒ 「狐考慮なら
別の人にしてくださいなっと」
川島瑞樹 「あー、まいったわね
狐でもLWCOする場面」
シャア・アズナブル 「誰か! 誰かザンジバルを用意して! 今すぐここから逃げるから!
彼女が狐でもない限り、私は道化よ!」
川島瑞樹 「LWなら、明日吠え0」
アンパンマン 「考えが似てるのは噛み先に関しての話だけ、一部だけだよレン君>レン君」
如月千早 「いいえ、そのまま吊りで。」
藤岡ハルヒ 「ちなみに沙耶さんとられっか代さんですよ」
鏡音レン 「えー、じゃあ今日はハルヒ飼いで、明日ハルヒ吊りでいいんじゃないかなと」
川島瑞樹 「それしないなら、貴方は狐でみるから」
シャア・アズナブル 「ここはお茶を濁す形で私でも……死にたくないけれど、ね」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
7 日目 (1 回目)
鏡音レン1 票投票先 →アンパンマン
アンパンマン1 票投票先 →川島瑞樹
藤岡ハルヒ3 票投票先 →鏡音レン
川島瑞樹1 票投票先 →藤岡ハルヒ
如月千早0 票投票先 →藤岡ハルヒ
シャア・アズナブル0 票投票先 →藤岡ハルヒ
藤岡ハルヒ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆アムロ・レイ システム:投票制限時間をリセットしました。」
如月千早 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
如月千早さんの遺言                 ,ィ´二二>-三ミヽ、
                 ,.ィ'"`:::::::::ィ'::>-、`ヽ `ヽ
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\:::ヘ
               ∠:::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::ヘヽヽヘ:',
            /::::::::::::::::::::::',`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::∨ニ}}::',
             /::::::::::::::::::|:::::::| .ヽヽ:::::::::::::::::::::::::r‐‐}}:',
          l::::::::::::::::::/ ,::::::|   _、_、::::::::::::/丿ィ=ミ:',
          {:::::::::::::::::l |:::ハ|'"´, _,,>、ィ、::|' ././  ,=、:l
          ヽ:::::::::::::l` .|/ | イ/ Yミリ〉 YY/  /: : }::|
           ヽ::::::::|`ミY     ゞイ   | |.li Y: : /:::|
            } |ヽ|` ゞィ         ヽヘゝ.ゝィ:::::::|
            / ヘ: : ヘ. <   _    /Y==イ:::::::::::|
             /   ゝ-ヘ  < .ノ      |:::::::::::::::::::::|
         r‐./   ,. -∠ゝ      ィ  /.Y:::|::::: ::::::::|
          / `ヽ、 /7 {:::::::::::> -< /   ∨::::::::::::::::|
        {     \  |::::::::::::::::::ハ <    / }.|:::::::ハ::::::{
 < ̄ヘ  /ヽ __/  ヽ::::::>':: ̄イ-\O./ / |::::::| `ヽミ>、
   \ .}\, イ´: : : : : :`ヘ ィ´ ̄   |::::/   ヽ ./.ノ::::::;  /  Y
    Y/: : : : : : : : : :..:..:ヘ    Y::::|      / ;:::::::/  /    .|
     /ヽ: : : : : : : : : : : : : ヘ. . ,' :: |     { ;::::::/ /     .|
     / 〈\: : : : : : : : : : : : ヘ  ,'::::: | __ { ,'::::::{/      ノ
    /   Y、ヽ: : : : : : : : _::_ヘ., ::::: | |    }/:::::::}   /  ./|:l
   ./    ヘヽ.\:>'"´{    {:::::::::| .\O_ ..}l:::::ハ:|  / /  .|::!
  〈/     ヽヽ ヽ、 ) Y. . .; ::::::: |    ≪{::::| .リ .//   /:::|
  {         Y     Y  ;:::::::::::|    ≪|::::! l/     ./:::::|
  }      . ハ       |  ;::::::::::::|    ≪ハリ {      ./:::ハ:|
  {___,, .ノ  ヘ    人__{:::::::::::: |    ≪  /      /::::} .||
藤岡ハルヒさんの遺言                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              i:::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                l::::::::::::::::::::::::::::::// / /:::::::::::::::::::::/ !:::::::::::,,-'' /::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 |::::::::::::::::::::::::::::/ l / ヽ/::::::::::::::::::/ /::::::,,-"''-  ,,-'' |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               l:::::::::::::::::::::::::/_,,!/,,_ /:::::::::::::::/ / ,,-''.....,,-'',,-'' "''-l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              l::::::::::::::::::::::イ/ l,::::::!ヽ::::::::::/ / ,,-''─-- ,,_     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                l::::::::::::::::::::::| l:::::::| |::::::/ /-''"   /::::::::: !ヽ  /:::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 l::::l.、:::::::::::! ! ::: | l:::/        l:::::::::::: | 丶 / l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     …お腹が空いたような気がします
               ヽ! \:::::::!  .:ノ V ,         ! ::::::::  l /イ  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     \:|  二. /             ::::  /     l:::::::::::::::::::::::::,--''""''、:::::::
                     l   /            ー       !:::::::::::::::::::::::/      i::::
                    l   く            ー─-''   l   イ /l/       l:::
                     |    ヽ                  ////         /::::
                    l                       ´            /:::::::
                         !                                 /:::::::/
                     ヽ    iー- _                   /     /:::::::::::::l
                        ' ,   ー- ヽ                /ー-- -'::::::::::::::::,、l
                        ',                  _,, -''" i:::::::::::::::::::::::::Vl/
                        ヽ              _,, -''"      |ー,i::::::::::l W
                         ヽ        _ ,, - '' "        l/ |ヾ\l
                          丶- - '' "ヽ           ,, -''"  lー, 、
                                  丶       ,, -''"     V  i
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
「◆アムロ・レイ 能力発動ー!」
川島瑞樹 「まあ、そうよね…」
鏡音レン 「おはよう。
今日の夜が来たということは、ハルヒは狐だったと。
で…これで狐がいなくなったんなら、アンパンマンを狼目でみて吊る
…と言いたいところなんだけど、昨日、LWなら自分吊っていいよっていうかな?という疑問がわいてきて。
ただこの考えで行くと、昨日自分吊り言いだしたシャアはなんなのってことになって。
で、なんというか昨日傍観者っぽかった瑞樹さんも怪しく見えてきた。今ここ。」
アンパンマン 「おはよう
狐だったのかね、ハルヒちゃん。となると危ないところだったので感謝。

◇川島瑞樹(25)「そうね、私としてはアンパンマンちゃん
その考察ができるのに、何故凛ちゃんが居るときに話さなかったのかしら?
>アンパンマンさん」
初っ端からRP失敗したなー感で吊られそうだなと思ってたのが一つ。
というか理由が思いつかない。

で、レン君が残ってても残ってなくても僕吊られそうな気がする。やばい」
川島瑞樹 「はい、おはよう
夜更かしはだめよ?お肌の大敵なのよ…」
シャア・アズナブル 「認めたくないものね、自分がここにいるという現実を
早くザンジバルで逃げるべきだったんだわ」
鏡音レン 「投票もっとはやくー!
噛みは、まあそこだよね」
川島瑞樹 「ふーん、なら二日目三日目から元気に推理スべきじゃなかったかしら」
川島瑞樹 「さて、昨日はLWCOを吊るという勝負手にでたわ
何故、吊ったか、答えは簡単指定が入ったから
あそこは、最悪2wを考慮すべき場面よ
ここで、村が指定に反対して
2票を狼から叩きこまれたら、村負けなのよ
だから、指定には従った」
シャア・アズナブル 「そう、それが私の考えていること>アンパンマン
貴方はまりさと同じ匂いがする、「リン・シブヤが真でしょ?」というお気楽コースの村人の
だからこそ、何故まりさを吊ったのかがわからないわ」
川島瑞樹 「昨日の指定について
二人はどう思ってたのかしら?>アンパンマンさん・レンくん」
シャア・アズナブル 「私にできる事は、発言からその人が嘘をついているかどうかを判断すること
レンを吊りたくないという貴方の発言も、嘘をついていない

汗を舐めれば10割の確率でアテられるのよ」
アンパンマン 「でも方針は変えることなく川島さん吊りかな。
割とシャアさんが昨日の吊りのあの発言やったら吊れないのでとも思ったけど狼位置じゃないという事。」
シャア・アズナブル 「ちなみに私はね、ハルヒ狼を朝一で否定していたので>川島
アームロックを決められたサラリーマンのように「うがあああああ」と崩れてたのだわ」
鏡音レン 「えーとね、ハルヒのLWってのはわりと本当にそうじゃないか
ってあの時点で思ってて。
というか、混乱してたというのが正直な感想>川島」
川島瑞樹 「まあ、そうなのよね
だから、あそこは指定に従う場面でもあるのよね>シャア」
シャア・アズナブル 「彼女が狼だった場合、私の全てが……これまで積み上げた推理の全てが崩れ去るのだもの

彼女が本当に狼だったかどうかなんて解らない?
ごめんなさい、そこまで追いかける時間は無いわ、既に」
川島瑞樹 「あのね、アンパンマン
貴方が村なら、今状況はかなり悪い気がするのよ
最終日こそ、可能性を考えるべきじゃないかしら」
シャア・アズナブル 「なので、もしも最悪、私吊りでも

ハルヒがLWじゃないのなら、ハルヒ噛みで奇数になってわっほい!という展開を少し期待したのだわ
死にたくないのだけど、ね」
川島瑞樹 「レンくんは素直で可愛いわね(なでなで)>レンくん」
アンパンマン 「その匂いというのを僕はまりさちゃんとレン君に感じたのさ…で、ダメかしら?
というかまぁあの発言で残す気は全くしないって事>シャア

狐かなと。ただその前の夜の発言が会話してる感じのペース?みたいな気もしてというのもなくはないのでうぼあー>川島さん」
鏡音レン 「◇川島瑞樹(13) 「いえ、千早ちゃんは残すわ
狼としては、4灰で狐がいる可能性を考慮するなら
千早を非狐位置として3灰から狐を吊り殺すが
狼にとってやりやすい手よ>ハルヒくん」
千早残すって、そこは凛さんの○だから残すも何もないんじゃない?
あと、狼にとってやりやすい手って言うのが、自分が狼だからこそ言える発言に見えた」
川島瑞樹 「あー、時間が、それは後でね>レンくん」
シャア・アズナブル 「加えて言うのであれば
私、実は推理とか……できないのよ

今まで嘘をついててごめんなさーーーい!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 4 回目)
8 日目 (1 回目)
鏡音レン0 票投票先 →川島瑞樹
アンパンマン2 票投票先 →川島瑞樹
川島瑞樹2 票投票先 →アンパンマン
シャア・アズナブル0 票投票先 →アンパンマン
8 日目 (2 回目)
鏡音レン0 票投票先 →川島瑞樹
アンパンマン2 票投票先 →川島瑞樹
川島瑞樹2 票投票先 →アンパンマン
シャア・アズナブル0 票投票先 →アンパンマン
8 日目 (3 回目)
鏡音レン0 票投票先 →川島瑞樹
アンパンマン2 票投票先 →川島瑞樹
川島瑞樹2 票投票先 →アンパンマン
シャア・アズナブル0 票投票先 →アンパンマン
8 日目 (4 回目)
鏡音レン0 票投票先 →川島瑞樹
アンパンマン2 票投票先 →川島瑞樹
川島瑞樹2 票投票先 →アンパンマン
シャア・アズナブル0 票投票先 →アンパンマン
[引き分け] 引き分けとなりました
ゲーム終了:2012/08/21 (Tue) 00:14:39
沙耶 「お疲れ様ー」
川島瑞樹 「あら、ごめんなさい」
アンデルセン 「お疲れ様です」
諸星きらり 「お疲れ様ー」
天海春香 「うああああ!!おしいいいいい!!!!」
シャア・アズナブル 「それでも……俺は、ブレない……!」
藤岡ハルヒ 「お疲れ様です」
如月千早 「お疲れ様です。」
ゆっくりまりさ 「えいしゃー!おらー!」
渋谷凛 「お疲れ様」
かぶ 「お疲れ様でした」
鏡音レン 「お疲れ様…
うわあああああああ!!!!!!!」
られっか代 「御疲れっすよー」
森近霖之助 「おつか0」
アンパンマン 「とと、お疲れ様ー。
『また勝てなかった』」
アンデルセン 「押さなければ押される・・・・!>シャア」
川島瑞樹 「んー、レンくんごめんね」
ゆっくりまりさ 「有り難う・・・!圧倒的有り難う・・・!」
四条貴音 「お疲れ様。
ふむ、これなら僥倖でしょう。
ほぼ吊りが固まっていましたので。」
渋谷凛 「…露骨に喜んでるね…>まりさ

みんな、おめでとう」
鏡音レン 「ごめん、本当ごめん!
疑い先変えなきゃよかったああああ!!!!」
シャア・アズナブル 「◇藤岡ハルヒ[人狼]



           ___
         /    \
       /       \
        |  「   ヽ  |         :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
       | ( ○)illli(○)|    :゛;∴゛` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:':
       |    |   |  ゛;.゛;. ; :″:: :゛;. :∵゛ ;. :'-、
        |    __´_ `∵: ;`;.:`´..; ` ;.゛;.: ::゛;.゛;.
        |    `ー;:: :゛;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵゛ ;
        \      ∵∴゛;.゛;.:: `;  :; `,  ・
        >     <∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵
       /       \」
アムロ・レイ 「お疲れ様でした!」
天海春香 「わっほーい!!!
でもここまでご主人様たちありがとう!!」
藤岡ハルヒ 「あの時のLWCOが功を奏しましたねー
あれが無ければそのままアンパンマン吊りになりそうでした」
渋谷凛 「>レン
謝るようなことじゃないって」
鏡音レン 「ってハルヒ人狼…どういうことなの、どういうことなの!?」
諸星きらり 「きらりん×やよいでキラメキラリ
蘭子ちゃん×春香さんでアイ ウオント
姉ヶ崎×美希で何か、とか合いそうな気がするしお寿司」
川島瑞樹 「あの発言はね
狼の噛みについて教えたかったのよ>レンくん」
四条貴音 「そうですね……
川島瑞樹がアンパンマンを殴る人外にみえましたか?>鏡音レン」
藤岡ハルヒ 「というかそんなに狐で見ていましたかw>シャアさん」
ゆっくりまりさ 「とりあえずはねw
まぁそんなに嬉しい事ではないんだけども>兄弟子」
四条貴音 「んー」
渋谷凛 「私の反省は、かぶさんが抜かれた時にもっと危機感を持つべきだった、かな。
いつ死んでもおかしくない身として、役目占いに切り替えるべきだったかも」
沙耶 「実は二日目昼の発言で狼がバレそうだったりしてる

◇沙耶 「あーあ、狼さんを食べてあげたかったのになー」」
アンデルセン 「それよりも魔理沙が狼陣営の動きをしていたと
そんな感じて消去法でハルヒ狐説が強いと感じた>ハルヒ」
四条貴音 「個人的には、LWCOしなければ、狼勝てた気もしますね。」
られっか代 「やっぱアンパンマンに人外見るのはムーブっすかね~占い死亡前と後の。
川島さんはラインが見えないので狼要素は薄いって思ってたんですがねw」
如月千早 「正直占いが生きている段階からきっと狐だろうと思っていて、
占いが噛まれたので最終日よりは前に吊ると心に決めましたw>ハルヒさん」
シャア・アズナブル 「            _____;
.          /:;:;:;: ;     メ\ (⌒二\
         │:;:;:;:;:;:;:;        |´: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         │:;:;:;:;:;:;:;: #   メ | ',∴ ・':;;:::##;  ヽ\__
      .ィ-=-;;;\:;:;:;:;:;:;:;:   #  / ',∴ ・' :;;     メ \__)_.
     .ー'゙;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄#;il;;゙  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、    メ  )
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハーマイオニー ..    ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ ̄ ̄
     .l´|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ン- /     ゝ-..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;¬';;ナ
     ;;;;;;.,,_.;;;;;;;;;;;;;/             |;;;;;;;;;;i¬ー-,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{´」
諸星きらり 「その辺りはねー
森近さん吊っちゃう意味に関しても共有がもっと説明すべきでもあったんだけどにぃ>凛ちゃん」
四条貴音 「ただその場合は抵抗で指定をひん曲げる必要もありましょうが。
どうなのでしょうね。」
川島瑞樹 「好みの話になってしまうかもしれないけど
狐が確定で死んでいない状況の4人最終日
さて、狼は狐をどうしないといけないでしょうか?>レンくん」
鏡音レン 「えーとね、人外に見えたというか、
アンパンマンが自分吊り言いだしたのと、あとなんか自分吊れるだろうな
っていう反応?が村目に見えた…>四条」
天海春香 「シャアちゃん!あなたのせいで引き分けにさせられたんだからもっと喜んでいいと思うよ!?」
渋谷凛 「>沙耶>発言
あんま気にしなくてもいいよ。
初手●引きの1-2の形は真-真狂が多いから、あんたが狼の確率もやっぱり高くなる」
藤岡ハルヒ 「うーん、狼なのになあ
まあそれで生き残れたのならいいですけど」
ゆっくりまりさ 「ふふふ、色々覚えたから今度は負けないんだぜ!
むしろこの面子で村目にみてもらえるようになったら
負ける気がしないんだぜ!>アンデルセン」
シャア・アズナブル 「返り血に染まったその身体は、まさに赤い水性だったとさ……」
諸星きらり 「ハルヒは狐とか狼とか関係無しに
発言的に人外として吊るつもりだったにぃ
られっか代吊った日はどうしてもられっか代吊りたくてしょうがなかったんだけど」
られっか代 「自吊りいうやつは吊ってあげるのが世のためっすよ」
如月千早 「吠え0にして狐を狼に仕立て上げますね、私なら>川島さん」
鏡音レン 「吊らないといけない…だよね?
だって、そこが吊れないと狐勝ちになるから>川島」
天海春香 「ところでハルヒちゃん!!
あのLWCOなんだったの?」
沙耶 「これ、霊界行ってから気付いたんだよねー
でも、RP的にも問題ないっかと思って流したんだー」
森近霖之助 「まー狩人抜かれは狼がうまかったってことじゃないかな。
僕は対抗が出た時点で、遊んだから楽しかったよ。」
アンデルセン 「私の全盛期(秋刀魚真紅時期)をまねるといいですよ
死にますから まるでろう人形のように>まりさ」
渋谷凛 「>レン君
自分吊り発言を村要素としてカウントするのはやめた方がいいよ。
私はそれで何度も失敗したから」
藤岡ハルヒ 「駄目でした?>春香さん」
シャア・アズナブル 「レンから嘘をついていない気配を感じて、アンパンに切り替えたのは我ながら上出来だと思うの>天海
だけどね、全ての前提が外れていたの

↓今の心境

     ,,,,, ,,,,,,_
   ,,;;;彡-ヽ;;;;;;;                      /ヽ_,-
  {;;彡;;;;;;;;;;-"`;}                  ヽー-'
  {彡< //、_,-'_ヽ                  /
   >;/ ,---, l三|)      ,-、         ゝ~     が
  ヾ=、. '^"`.ヽ,. |/^ヾ-、__/'_ ヽ        <
   ,-ヽ.  _'=-'、/ こ\\/: :-/`-、     ノ     あ
. _,-ー/|::|ヽ、' ~./-,、__~ヽ 〉'|ヽ/: : : : : :\   \
': : : : ヽ|: ヽ `>< |.  `;;-///: : : : : : : : ヽ  ノ     あ
ヽ: : : : |: :/、 /ミミ/'|  ;;. |<: : : : : : : : : / \ `)
: :ヽ: : :'-/: .ヽ /,:ヽ.|  ; |、ヽ。。o-::/     ヽ<     あ
-、: :ヽ: :<: : ヽ/ヽ;>ヽ l .|_/-、:_/>----ー--、\ヽ_
~ー-::<: :ヽ: :/;/|/  〉  )-,、 ,_/    ̄ ̄`-、  ヽ, )>、 あ
: : : : : :|:/: :.>;;(/, , }`---' > / ,-、      \ \  ヽ
: : : : : : ): : :|ー( }ヽ.ヽ.ヽ-、_,/   /~          ヽ<./
: : ://`/~:~:~: :ヽ^>-' ;;ヽヽ:l:ヽ-'/           ヽ|
.: :://: : : : : : : \`/ ヽ;ヽ/: :| /     ,-ー---   ヽ-、 ,、
ヽ:| J/: : : : : :。。/| /ヽ;;;;ヽ::|   ,-, /     _,--) ` ヽ/`/
: :ヽ: : :_,--ー/--、 |゚_,-' ヾ;;;ヾ|  ///  _,,,-ー'-ー~ ヽ
: : :`: :/: : : /_`ー /__./  ヽ、/  ='~~/__,-----`

諸星きらり 「自分吊り言う=村が厳しい状況なのを考慮してない位置
で人外目も充分ありありだにぃ>れんきゅん」
鏡音レン 「ん、そうか。
じゃあ今度からそれは考慮に入れないように気をつける>凛」
沙耶 「それ以上いけない>シャア」
川島瑞樹 「そうね
となると、狼は非狐(この場合は千早ちゃんね)
が1居て灰が3の四人最終日と
だれが狐かわからない、灰4だと、どっちが狼は楽かしら?>レンくん」
天海春香 「目的がちょっと見えないかなって・・・LWCOで何を引きずり出したかったの、ってとこかな>ハルヒちゃん」
渋谷凛 「>きらり
うーん…難しいね」
シャア・アズナブル 「慰めてくれるのか……>沙耶
こんな俺を……くうっ、このライスちょっとしょっぺぇや」
アンパンマン 「正直こう、固まってたんだよねぇあの時。
で、生き残らないとーで凛ちゃん死亡から勝ち目でてきてターボかかった。
結果的にそれが残る要因にもなったけど殴られる材料にもなったから注意しないとねぇ。>られっか代ちゃん」
四条貴音 「そういう場合は、そこを村か狼といえばいいんですよ。
あと、吊れ、というなら吊っていいんです。

ものすごいやですよ?村としかみれなくなりますから最終日>レン

逆説、人外数がわからない状態で迂闊に村がそのようなことをいってはいけません。」
ゆっくりまりさ 「でも初日から銃殺を期待してうずうずしてたんたぜ・・・///」
鏡音レン 「ああ、そうか…そういう考え方もできるか。
僕は、自分が吊られたら負けるのに自分吊りって言いだすかなっていうのに引っかかっちゃって>きらり」
川島瑞樹 「んー、流石に2wであれやるのは想定してなかったわね
だけど、不穏すぎるから指定には従ったわ>千早ちゃん」
沙耶 「あ、なんか塩味が足されてて美味しそうになったねー?>シャア
じゅるり……」
アンデルセン 「単純に自分が最終日吊られ確約 アンパンマンが何かの一手で残れば
勝ちをほぼ確定 こんなところですかね?
惜しむは二人とも少しばかり殴られていた点でしょうか>天海」
諸星きらり 「だって、吊りカツカツの状況で村目位置が吊れたら
狐、狼、狼をノーミスで吊らないととっても吊りが追いつかない状況なんだから>レンきゅん


で、自分吊り言い出すならさー、凛ちゃん妄信なら森近さん吊らせないで自分吊り言い出すべきなんだ、狩人でもない位置且つ、凛の灰
詰めていきやすくなるんだから」
アムロ・レイ 「シャアは相変わらず美味しいところ奪っていく
その笑いの神的な才能に嫉妬」
渋谷凛 「すっごく個人的な話だけど…
これまで瑞樹さんと同陣営で同村した時は必ず一緒に負けてたから、
今回引き分けにできただけ嬉しいかな」
四条貴音 「◇藤岡ハルヒ 「駄目でした?>春香さん」

アンパンマン殿が吊れた場合、自爆になりますし、あのタイミングだと灰ランなので、票が村にも、狼にも読めなくなります。
それから、そこから情報が広がるので、あまり意味はないですね。」
川島瑞樹 「よく喋る人だなーっておもったら
中身を見て納得ですw>シャアさん」
藤岡ハルヒ 「混乱させることですね>春香さん
あとはあわよくば指定を変更させること
あの時点で何故か狐に千早さんが僕を狐に見ているとは思っていたので
これでLWCOしたら面白いことになりそうだなと」
鏡音レン 「前者、かなぁ。
殴る場所が少ないから?>川島」
川島瑞樹 「凛ちゃん…(ほろり)
ごめんね、私が疑われたばっかりに>凛ちゃん」
諸星きらり 「昼間には言えなかったけど、凛ちゃん死亡して尚且つ森近ちゃんも吊ってる場合
役職共有しか残らないからにぃ>凛ちゃん」
アンデルセン 「私は如月の中身が初日で「あ、ふぉうどさんじゃないな」って分かって
なんか嫌になりましたね ストーカーですか私は いえStalkerではあるんですが」
られっか代 「あーそういう事情もあったっスか。>アンパンマンさん
もう少しイーブンに見れて当てたかったっすねw」
渋谷凛 「>瑞樹さん
そんなことないよ。私ももうちょっと頑張れたと思うし。
次は一緒に勝とうね」
如月千早 「っていうか前日に名言してますからね。
けど、狐目に見てるところからLWCOが出て吊らない選択肢もありませんし。
……あとは、ハルヒさんが確定人外になったくらいですか。」
川島瑞樹 「うん、そういうこと
だから、あの日の発言は、狐がわからない状況なら
○噛み切るより、残して狼視点2択で狐候補をつるが
楽よって、貴方に教えたかったの>レンくん」
ゆっくりまりさ 「シャアの中の人に発言数で勝てるようになるまで頑張りたいのぜ」
諸星きらり 「んー、イマイチキラリンっぽくなかったなぁ今回」
シャア・アズナブル
       / ̄ ̄\
     /  「  ヽ \
     |::::: (○)(○) |    笑われる才能よりも推理力をください>アムロ
     |:::::::.   |   |    もしくはスティッキィ・フィンガーズ
     |:::::::::  __´_ |
     |::::::::::: `ー'´ |
     ヽ:::::::::::::    |
      ヽ::::::::   ノ
      /    <´
      |     \」
天海春香 「LWCOの時点で吊り予約が入るけど・・・アンパンマンさん吊られる危険性は考えてなかった?>ハルヒちゃん」
鏡音レン 「なるほど…自分吊れって言いだす奴は
とっとと吊った方がいいんだね、今回のケースもあるし>きらり、四条」
シャア・アズナブル 「【豆知識】推理力と推進力はよく似ているが別物」
森近霖之助 「シャアさんまじ引き出し多いですねw」
如月千早 「推進力はあるんですか?>シャアさん」
渋谷凛 「>きらりさん>役職が残らない
そうなんだよね。だけど、貴音さんとかぶさんで狩人が抜かれてるというコンセンサスを
村全体で取るのはやっぱり難しい。
私みたいなスリルを楽しむ人種が集まってるか、
共有者が狩人死亡と私真を断定してその進行を推さない限りは難しいよね」
アンデルセン 「なぜそのスタンドチョイスなのか・・・>シャア」
渋谷凛 「だから、村の進行については問題なかったんじゃないかな」
シャア・アズナブル 「これは発言数を競うスポーツだからな>ゆっくり
今回は初日●で「狩人ブラフしちゃうぞ(ゝω・)v」とかやったのが裏目に出ただろ……」
ゆっくりまりさ 「シャアとスタンドごっこでもしてれば良かったのぜ・・・!」
川島瑞樹 「ええ、一緒に勝ちましょうね>凛ちゃん」
鏡音レン 「…なるほど…!
そういうことだったのか!流石だなぁ>川島」
藤岡ハルヒ 「アンパンマンさんは狼候補ではありましたけど
狐候補ではなかったので>春香
もし指定が変わっていてもシャアさんあたりだと推測しましたね」
シャア・アズナブル 「マブチの水中モーターを用意した、20ノットくらいは>如月」
ゆっくりまりさ 「くっ!次は負けないのぜ!>シャア」
アンデルセン 「※推理力がなくても断固たる意志があればそれが推進力となって
結果的に村が負けます ソースは俺」
渋谷凛 「>瑞樹さん
それと…敵陣営の瑞樹さんに勝つこともしてみたいかな、なんて」
如月千早 「シャアさんはどこかで村でしょうね、これ……って思って放置してました。
レン君も狐なら噛まれて欲しいわね、くらいの。」
ゆっくりまりさ 「負けるのかだぜw>アンデルセン」
川島瑞樹 「だから、あれは貴方に噛みについて教えた方のよ
こう、姥心をだしたのが、貴方のリソースを割いてしまって
ごめんなさいね>レン君」
諸星きらり 「割合、森近さん残した上で凛ちゃんにも森近さんにも手を出さない進行って噛みも吊りも狼圧迫する訳だから、凛ちゃんチャレするかどうか観る、という手もあったんだけどにぃ>ようは噛みを見る進行

ただ、一から説明するのが大変だったにぃ(オマ>凛」
鏡音レン 「初心者枠を最終日に残すなんて、
鬼畜すぎるよ!!!と言ってみる」
アムロ・レイ 「シャアに推理力なんてあったら面白くないじゃないですか…>シャア
いや、高いんですけどね、普通にw」
アンパンマン
                 ___,,,,,_
             , - '  ̄   _   ヽ _
           / , - 、  / ヽ  / \ 、
           /l /  ヽ /  _  ヽ l  _ ヽヽ
         /,,,, i / ,,,,  i i   i:::i  ! '  l:::i ' ヽ
         /i::::l   i::::l      !:::!  _ !::'   ヽ_   ))
         / ‘"_ ヾ"     " /    ̄ヽ    | iヽ,
(((       i ,-    ヽ、     /   □  i    | ゛i   )))  自吊りも手段のうちって事さ!
        }'  口   !      ヽ     /    |ノ
   ((    !ヽー- ' ´   ,   r   __, - '´  /           使えるモノは何でも使えって本当に何でも使う人がいってた>>レン君 
         ヽー--─""´     ̄ ̄      /             
         ヽ、                 /
           ヽ,             ,..-、∠             あそこのLWCOはまぁハルヒちゃん吊れなかったら僕吊れただろうねぇ感。
       _  ,-"7:::/":ー:-.________ノ::::/ フ ̄゛- '  ̄ヽ、
     ,/ "´ ! /:/::::i::::::::::::::::::::::/:/::/  /        i  まぁ結果よければすべてよしと、引き分けだからよくないけど!
     l     y::::i::::::ヽ:::::::::::::/:::/:::::/  l          i
     ヽ、 /::::::/::::::::ヾ-::::':::::::/:::::::/ 7゛゛'- 、      /
        Y:::::::::!:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/  l     !    /
       /:::::::::::i:::::::::::::::::::::::/:::::/  i     ’ー ´」
アンデルセン 「逆に聞きたい 私が何も考えずにひたすら頑固に殴ってて勝った場面を見たことがあるか・・・?>まりさ」
川島瑞樹 「そうね…って
私なら負ける気がするんだけど…>凛ちゃん」
四条貴音 「ハルヒ殿はあれでいくのであればもう少し早くの指定の場合でしょうね。
恐らく、あの流れではランになりますから。

それから、人外数がわからない、ここはすごく大事なので覚えておいた方がいいかと。」
シャア・アズナブル 「相手をジッパーにできたら素敵じゃないか>アンデルセン
ファスナー派とチャック派を全員まとめてバラバラにして「これは何? ジッパーだよね?」と延々問い詰める、そんなプレイ


                            /
                           / /         
                           //",,゙ """ /   
                          .ヽ、    /ノ    
                           /\   /彡 ""  |
                           | i、゙ー''"彡     /|
                         ,,/ ヽ、,,_ \   ,イ / |
                      ,,.-'"    ー、==-ヽ'"/ / ヽ
                     . く  ゙`   ヽ゚ノ`ー=、_ /// ∠
                       \ヽ      ̄ ̄ //   
                       (ヽ          //    
                        >、       //  / 
         ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_    /'"´ 'i     //  /  
       ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`'.|  ,"__}    //  /  /
       '、;: ...: ,:. :.、.;;.. .:: _;.;;.::‐'゙ ゜ ヽ_人`'′ //  /  /
        `"゙' ''`゙ ゙`´´´        i'゙' /-─‐‐''/_/_
                        ヽ、___,,,, -‐‐  ̄
                             \


この味は……揚げている味だぜ……!」
ゆっくりまりさ 「・・・・ドンマイ!(ゲス顔>アンデルセン」
沙耶 「初心者枠ってそういうものだと思うのー>レン」
鏡音レン 「ううん、気にしないでw
川島さんの話はすごく参考になるし、今後に生かしておきたいと思った。
…ほんと、疑ってごめん最終日>川島」
天海春香 「んー・・・じゃあデメリットが薄いとしても結局メリットってなんなんだろう・・・・
人外確定でそこまでの投票がデータになっちゃうような・・・・>ハルヒちゃん」
森近霖之助 「僕ー凛さん 春香さんの擬似ライン戦も面白そうだけどね。僕人外の場合とか
デメリットは考慮しないで。」
諸星きらり 「かぶ―四条で狩人見てなくて、凛ちゃん真目濃厚で見るなら霊能より自分吊ってもいい、ぐらいではあるけど
詰らない進行ではあるんだよねぇ>だからそこは、自分吊りで良いじゃなくて
霊能じゃなくて指定吊りでいいよ!という余地は残したんだけど
んー、まぁ、ローラー安定策なのは間違いないしねぇ」
川島瑞樹 「でも、個人的にはレン君が頑張ってるのは嬉しかったわよ
こう、教える側が貴方のリソース割いてしまったのが
本当申し訳なかったわね
次も遊びましょうね>レンくん」
鏡音レン 「いや、まさか君が最初に落ちるとは思ってなかった>沙耶」
アンデルセン 「ザ・フールをください 掃除に使うんで>シャア

なんだ的当てか・・・大きな的だなぁ饅頭みたいだ( >まりさ」
渋谷凛 「>瑞樹さん
負ける負けないじゃなくて、瑞樹さんを「負かしたい」んだよ」
四条貴音 「故に、実は占いが抜けていない状態の天海春香の霊能COについても場合によっては悪手になりかねないのですよね。」
シャア・アズナブル 「狐目を狙うなら超俺だよね、うん>ハルヒ
だけど逆に考えるんだ、こんだけ喋る狐なんて、きっといない」
沙耶 「お腹が空きすぎて、狼さんになっちゃったから……>レン」
如月千早 「疑似ライン戦するくらいならこーりんさん吊って2人でやって貰います。
だって9割方真―狂じゃないですか。残りの1割で狼ー狂ですが。>こーりんさん」
アンパンマン 「ちょっと期間があくとちょっとしたアクシデントでも混乱するでし!
あそこでられっか代が吊れるとはおもってなかったっ>られっか代さん」
鏡音レン 「うん、是非また川島さんと同村したい!
で、経験積んで今度は一緒に勝ちたいな!>川島」
川島瑞樹 「え?すでに負かされてたような…>凛ちゃん」
渋谷凛 「色んな進行やってみたいよね。
1-2でロラばっかりしてたら飽きちゃうしさ」
森近霖之助 「初心者が最終日とか普通じゃないかな。」
ゆっくりまりさ 「割合真-真狂見えてたから、霊能残して
灰吊りでもいいんじゃね?って言ったら吊られたかなー
うーむ、まだまだ無臭になりきれないんだぜ」
諸星きらり 「あー、そう言えば初心者村なの忘れてたにぃ(オマ
そりゃしっかりと説明しなきゃダメだったか」
渋谷凛 「>瑞樹さん
いや、私は瑞樹さんに村で負けたことしかないような気がする。
そもそもあまり同村しないんだけどね」
アンデルセン 「初心者を宣言 だから向う見ずに殴ってもそんなになぐらないでくれよ(棒)」
川島瑞樹 「ええ、その時は私も疑われないくらい頑張ってくるわよw
また、遊びましょうね>レン君」
渋谷凛 「>まりさ
少なくとも私は絶対あんたを吊らないw」
天海春香 「んー・・・あの状況から指定し直しってできた?>LWCOからの>千早ちゃん」
シャア・アズナブル 「肝心の初心者の姿が見えないが……>諸星
初心者ってアレでしょう?
「おはよう」「CO把握です」「アイス食べたい」「グレランですね」の4発言がデフォでしょう?
諸星きらり 「あれでられっか代吊った上で更に共有噛むなら狐とか狼柱とかもう全部丸投げだよw>アンパンマン
生きてたらハルヒ吊って、は変らなかったと思うけど」
ゆっくりまりさ 「霊夢がマジシャンズレッド使えるから、焼き饅頭でも作るのぜ!>アンデルセン」
如月千早 「……まぁ、私は、早期に決め打つ人を残したくない、というのも。
見えててもできるだけ決め打ちは遅らせたいですし、そういう人の想定が間違ってた場合にどう動くのか非常に怖いので
結局残したくないという結論に。>まりささん」
川島瑞樹 「んー、そうねそもそも同村がだったわねw>凛ちゃん」
森近霖之助 「まー当然だね。面白さ以上の利点はないわけだし。>如月くん」
藤岡ハルヒ 「メリットは村の考えを混乱させることですね
狐としても狼としてもアンンパンマンさん殴りをしているのは
アンパンマンさんが人外の可能性が少ないのでは?と思ってくれればいいなーぐらいで」
アンデルセン 「よし、じゃあ魔理沙をいけにえに間食を召喚だな>まりさ」
鏡音レン 「シャアはできない夫さんかぁ。
あの独特の面白さ、どこかで見たことあるなあと思ったらw」
天海春香 「2-2ちょっと期待したけど冷静に考えたら1Wやられて出てくるか?ってとこだよね・・・・」
ゆっくりまりさ 「初手カバディが抜けてるのぜ!>シャア」
川島瑞樹 「さてと、それじゃここで落ちるわね
みなさん、お疲れさま
レンくんに沙那ちゃん、また遊びましょうね~♪」
如月千早 「悩んだふりはしたけど、変える気はなかったわね>春香
霊界でも言ったように、狐があるとしても2狼だとしてもハルヒさん以外にないと思ってたから。」
渋谷凛
                    ,....--―---....、
                  ,...:::´::{:::_:::::::::::::::::::`ヽ、
                  /::::::/:::/:::::::::::\::::`ヽ、:::::::\
                   ,:'::::::::::/:::::{::::{::::::::::::::\:::::::\:::::::ヽ
                  ':::::::::::::{::::::::\_,::::::、:::::ヽ::::::::ヽ::::::::ヽ
                /:::::::::::::::|!:::::::::::::、 ヽ::::::\:::∨::::::}::::::::::::\
              ;::'::::::::::: |:|∨:::::::::::\ム斗::\:::::::::∨:::::::::::::\            …とりあえず挨拶しよっか。
               '::|:::::::::::_|:|__∨:::: |::イ」 _\:\_:::::',:::::::::::::::::::\
              /::l::',:::::::::::|:{ `\_」` ,.イ比刈} |::::{:::::::∨:::::::::::::::::: \         村建て同村ありがと。
               /::/::::{::::::::::{,ィテ芯      弋zツ/}::∧::::::: ∨:::::::::::::::::::、::\
           /::/ l:::::::\::::::圦ソ           /イo∧::::::::∨:::::、::::::::::::\::\      狙いはきっちり当てたから満足かな。
             /::/ ,:::::::::::::从」     '        /:::::{::∧::r、ヽ:::::::\:::::::::::::\`\
         /,.:' /:::::l::::::,::::}::込、   V__)  ..イ::::::::|::{/^}_ 〉_}^ト,:::}\::::::::::::::.      みんな頑張ったと思うよ。
           /  /:::::,/::::::::,:::|:::::::::>   __  ´ | }_ヽ:|{ `⌒-' ー'、:|  ヽ::::::::::::.
             /::::〃:::::::: }:::|__::::::::|_/ r _|    ∨  }:|〉/王王王_}_   }::::::::::::.     お疲れ様、次に会う時もよろしくね。
          /:::://:::::::::/:|:::|\_,   |'     / ,--/イ\/ニニニニ\ |::::::::::::}
            /:::://::::::: /l:::|:::|ニニ/ 〈 /{    /}:///ニニ {ニニニニニニ}'::::::::::: |
        /:::,:' ,::::::: / ,::/|:::|ニ l{   ∨! _/: / ,//ニニニ、ニニニニニ〈::::::::::::::|
         /:::/ /:::::::/ {::{ |从ニ||   {: :イ /  //ニYニニ\ニニニニニ}::::::::::/
       ,:::/ {:::::::/  Ⅵ/ニ/ニ!!  /:⌒Y    //ニニ,ニニ {ニニニニニ|:::::::/
        {::{  ,:::::::{  /ニ,イニi|| ,': : : /  イ'ニニニ∨ニ |ニニニニニ{::::/
        |::|  |:::::::|  ,'ニ/ニニ!! {: : : / /ニニニニニ{ニニ〉ニニニニニ}/
        |::|  , ::::{. /ニ{ニニニ\- イ´ニニニニニニ∧ニ{ニニニニニ|
       从   、:∨ニ八ニニニ(_)ニニニニニニニ /   、 ',ニニニニ /
               ∨ニニ }ニニニi/ニニニニニニニ/    \、ニニニ/
             ,'ニニ /ニニニ//ニニニニニニニ,'      \ニ_/」
四条貴音 「ふむ。
デメリットはなんでしょうか?>ハルヒ殿」
沙耶 「>ゆっくりまりさ
          /: :/:/ : : /:/ : : : : ∧::/:/ :/::/ //:i: ::|: : i: : : : |: : i∧
.        /: :/:/ : : /:/ : : : : /u.V:/ :/::/ //:/|: :i|: : |: : : : |: : |::∧
      /: :/: : : : : :/ : : : : /  V :/::/ //:/::j: :l|: : |: : : : |: : |/: ∧
       /: : : :; : : : : : : : : ::/⌒  V::/ ://:/::ム l|: : |: : : : |: : |: :/::∧
.      /: : : :/:: :i: : : : : : i/    __ V :/:/:/:/ u.Ⅵ : |: : : : }: ;.:|:/ /: :∧    ……ところで、いい加減食べてもいい?
     /: : : :/i: : :|: :i: : i: :{    ー-ミ V::/:/:/r‐‐ }j: : }: : : :,: : : |:\: /: ∧   ずっとお預けされてて、我慢出来ないんだけど
.    /: : :/i:|: : :|: :| : :{,ィf它弄弐ミ V::/ィ斗弄斥ミ: : : /: /:.:|: : :\/: ∧
   /: :/⌒}:|: : :|: :|: :/{ {f{っ:::j i}   Ⅴ/  {r{っ:::j }: : /: /:.: :|: : : ::{:\::∧
.  //   //i: : :|: :|i::ヾ.cV込zツ        V込)ツ: ;: ::/ i: : |:i : : :|⌒ \{
.      //::|: : :|: :|l :| { xxxxx     丶    xxxj/}: :/ : |: ::j_{: : :i|    ヽ
     /:' :/|: : :|: :|l :|人.u              / /:.:/:..: :|: / ヽ::i|
.    /: : Y |: : :|: :|l :|l :| ヽ.      〈   )    /: :/ i: : :|/    V{
    /: :/ :{. |: : :|: :|l :|l :|  >    `ー.ij  <:/ : /: :{: : :|     }i: ヽ
.   /: :/:.:ハ.|: : :|: :|l :|l :|:\      ーo   /: ::/: : :|: : :|    八: : :\」
アンデルセン 「1COだと無条件霊能狼交じりを見てしまうのはもはやなんででしょうかね」
シャア・アズナブル 「実際問題、お前さんを狼前提で考えてたらまた違った推理になるだろうしな>ハルヒ
投票やグレスケ、その辺の関係性を特に重視するなら内訳を固定させないのは強いだろ」
ゆっくりまりさ 「ふふん、世界を使えるまりさ様に挑もうなんて
まだまだなのぜ!>アンデルセン」
諸星きらり 「世の中には、初手狐特攻で仲間が落されてから潜伏占いCOした狼もいて>春香さん」
藤岡ハルヒ 「お疲れ様でした>渋谷さん」
ゆっくりまりさ 「兄弟子はお疲れ様なのぜ!」
シャア・アズナブル 「カバディを言い出す初心者は偽物だ>ゆっくりまりさ
よく見るんだ、きっと足の先が尖ってたり鼻の部分がボタンになってて押すと人形に戻るぜ」
鏡音レン 「じゃあ、僕も落ちるよ。
ありがとう、楽しかった!川島さんはまた一緒に遊ぼうね!
みんなお疲れ様!」
諸星きらり 「凛ちゃんはお疲れ様ー」
アンパンマン 「平均今日3-4発言の僕だからその理論だと初心者です!>シャアさん」
アンデルセン 「なんだ咲夜さんか>まりさ」
沙耶 「お疲れ様ー>渋谷凛
チョコレート美味しかったよ有り難うー♪」
渋谷凛 「シャアができない夫さんなのは…2日目に気づいちゃった」
渋谷凛 「とりあえず挨拶って言ってるのにw
まだ落ちないよ」
アンデルセン 「なんか今日はまりさがいつもの私をやってくれてる様ですごいしみじみした
私はいつもこんな感じなのかね>森近」
られっか代 「それじゃ、御疲れっす&村建て感謝。
そういえば初心者村だったっすね~
私もまだまだ初心者っすね!」
藤岡ハルヒ 「デメリットは僕が人外に確定すること
で、さっき言われた通り残されてアンパンマンさんを指定されること
でも、指定はたぶん変わらないでしょうし指定が変わっても
ぶっちゃけアンパンマンさんを狐目で吊ることはないだろうと踏んでいましたけど」
アンデルセン 「HAHAHA ないない>られっか」
渋谷凛 「私も四条初心者枠で入ったんだから初心者でいいよね(」
如月千早 「ちなみに、ハルヒさんが狐目で吊られると、アンパンマンさんが最終日吊られやすくなるのもデメリットですね>ハルヒさん」
ゆっくりまりさ 「ふーむ、占いの印象と
それに加えての霊能の印象から
占いの真偽について発言でもすれば良かったのぜ?」
天海春香 「HAHAHA>凛ちゃん」
森近霖之助 「プレイなんて千差万別だよ。
感じ入るところがあったらそれでいいんじゃないかい?>アンデルセン」
シャア・アズナブル 「馬鹿な、俺の変装は完璧だったはず……!>渋谷
こうして仮面も被ったのに、いったい何が足りないのだろう?」
藤岡ハルヒ 「終盤でLWCOが無くても人外に見られていた僕も初心者でいいですよね?」
渋谷凛 「>まりさ
もっと単純に、フツーにやれば良かったんじゃないかな」
アンデルセン 「上手いことを・・・そういうことにしておきましょう>森近」
如月千早 「そこがライン切りで殴っていたのを全く考慮されなくなりますし、まぁ。」
ゆっくりまりさ 「狐はまだまだ1桁勢なのぜ!
早く役職引いても無臭になりたいのぜ!」
四条貴音 「ランになるとは考えませんでしたか?
どうにもハルヒ殿、というかレジィさんは指定ありきですべてを考えるところがあります。

それから、もう一点、LWCOであろうがなんだろうが、霊能がいないということがどういうことなのか、ということですかね。>ハルヒ殿」
渋谷凛 「…雰囲気?>シャア」
四条貴音 「ある、ではないですね。
あるように感じる。」
アンデルセン 「なんというか、思い切りの良さがすごい人外臭いなぁと
回りまわって霊能真狂が強いのも分かるんですが
即それ路線で構築されると んー?って
そんな感じが気になったアンデルセンであった
>まるさ」
アムロ・レイ 「シャアが来るとか珍しいなと思いつつ
割とテンション上がったのは内緒。続いて共有が十六夜さんでこれまた(ry」
諸星きらり 「その時間じゃ仮に吊り先変更になっても。ランの可能性が高いかなぁ>ハルヒ
残り時間も計算しないとキツイんだけど、そこは指定役の匙加減次第だしなぁ」
渋谷凛 「実際、私は200↓だから。ただの初級者だよ」
アンパンマン 「狼目線で発言するのはそれに見合った実力が要求されるという現実>まりささん」
ゆっくりまりさ 「んんん・・・
なんかこう話さなきゃっていう強迫観念に襲われるのぜ>兄弟子」
シャア・アズナブル 「そこで「匂いさ」と言い出したら、貴方も一級シャア検定士>渋谷

普通村がやりたい気分の時に普通村が建っているなら入ってしまうのは人の常だと思うの>GM」
渋谷凛 「>アムロプロデューサー
今回の私、大丈夫だった?」
藤岡ハルヒ 「あー、グレランは考えていませんでしたね…>四条さん
吊った狼を確定できないことです>霊能がいない」
アムロ・レイ 「大丈夫って何がかな?>凛」
諸星きらり 「きらりんは基本、駄目共有だにぃ(ぁ>GM
アンマリ期待されても……ぬっぎぬっぎ脱-奴にはならないよ?」
アムロ・レイ 「毎週来てもいいのよ?(チラッチラッ>シャア」
アンデルセン 「きらりは村人が怖い 凄く怖い とんでもなく怖い
そんな印象しかないですはい >きらり」
森近霖之助 「つい最近狐勝ちをしたけど、それは真占いが即噛まれだったからだから。
真占い僕占おうとしてたから。そんなもんさ。」
ゆっくりまりさ 「村でも多分そんな感じだったと思うんだぜ?>アンデルセン」
諸星きらり 「実力がなくてもベースが狼なら狼目線の現実>アンパン
村目線の発言?狼でならできるにぃ(キッサマ」
アンパンマン 「                 ___,,,,,_
             , - '  ̄   _   ヽ _
           / , - 、  / ヽ  / \ 、
           /l /  ヽ /  _  ヽ l  _ ヽヽ
         /,,,, i / ,,,,  i i   i:::i  ! '  l:::i ' ヽ
         /i::::l   i::::l      !:::!  _ !::'   ヽ_   ))
         / ‘"_ ヾ"     " /    ̄ヽ    | iヽ,       まぁっと村立同村感謝お疲れ様だよー
(((       i ,-    ヽ、     /   □  i    | ゛i   )))
        }'  口   !      ヽ     /    |ノ
   ((    !ヽー- ' ´   ,   r   __, - '´  /
         ヽー--─""´     ̄ ̄      /          狼陣営はごめんねぇ、因果の交叉路でまた逢おうー
         ヽ、                 /
           ヽ,             ,..-、∠
       _  ,-"7:::/":ー:-.________ノ::::/ フ ̄゛- '  ̄ヽ、
     ,/ "´ ! /:/::::i::::::::::::::::::::::/:/::/  /        i
     l     y::::i::::::ヽ:::::::::::::/:::/:::::/  l          i
     ヽ、 /::::::/::::::::ヾ-::::':::::::/:::::::/ 7゛゛'- 、      /
        Y:::::::::!:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/  l     !    /
       /:::::::::::i:::::::::::::::::::::::/:::::/  i     ’ー ´」
渋谷凛 「>まりさ>話さなきゃって脅迫概念
じゃあ、いっそ話さなきゃいいんじゃない?
ステルス気味に立ち回るプレイングは個人的にはあまり好きじゃないけど、やってみる価値はあると思うよ」
天海春香 「つまり、そこで人外が確定すると・・・ってとこだよね>ハルヒちゃん」
アムロ・レイ 「きらりはRP面白いし、ネタ的にも面白い
私は好きなプレーヤー二人ですけどねー>きらり
ログ的に面白くなる可能性が格段に上がるし」
ゆっくりまりさ 「100戦越えたぐらいじゃまだまだなのぜ!>アンパンマン」
シャア・アズナブル 「でも初心者村は初心者のための村だし……>GM」
アムロ・レイ 「お疲れ様>アンパンマン」
天海春香 「話さないのが嫌なら RPすれば いいじゃない  はるか」
諸星きらり 「まぁ、周り説得しきれなくて死亡も多いんだけどにぃ(駄目じゃん>アンデルセン」
藤岡ハルヒ 「あー、グレランを支持する可能性もありましたね…
正直言ってまったく頭にありませんでした」
渋谷凛 「>アムロプロデューサー
1-2の真占い師として、占い先の選択や発言に悪かった所や改善すべき点はなかったかなって。
特に占い先」
アムロ・レイ 「でも、ゲストがいないと、初心者は楽しめないでしょ?>シャア
両方とも必要なのよ」
アンデルセン 「まぁ、それは私や貴方、鴨が常々言われる「獣臭」なんではないんでしょうか
人外か否かではなく、村の発言方向として少し考えるものがある
そんな感じです 進行は間違ってないんですがね
私は間違えますが
>まりさ」
諸星きらり 「そう言って貰えるとうれしいです>GM
今回はきらりん見切り発車で失敗しましたが」
シャア・アズナブル 「ああ、そうそう>まりさ
発言に困ったら、役職なんて見ないで周りを見てみるといいだろ、みんな何かしらの発言をしているからな
その辺を見つつ、適当に絡んだり突っ込んだりしてればいいんじゃないかと


もしくは中華鍋を用意して、「加油!(ピンイン) 加油!(ピンイン)」とか叫びながらコックの物真似でもすればいいと思うの」
諸星きらり 「アンパンマンはお疲れ様ー」
ゆっくりまりさ 「とりあえずログを読みつつ
村目とは何かを研鑽する作業に戻るのぜ!
それじゃ村のメンバーと師匠と兄弟子はお疲れなのぜ!」
如月千早 「ちなみに……もし、指示変更をしたとしても、
ハルヒ―アンパン ランだっただろう、とは。>ハルヒさん
他?最終日で良いんですよ、私生きてないでしょうし、くらいの。」
沙耶 「                       __
                  , :. ':.´:. :. :. :. `:. ヽ..、
                 /:. :. :. :. :. :.ヽ:. :. :. :. :. :.ヽ
               /:. :.i:. :. :. :. :. :. ヽ:. :. :. :l:. :. :.\
              /:. :. :. :|、:. \:._::_:_:_:ヽ:. :. :.l:. :. :. :. ヽ
              /:. l:. l:. :| ヽ ヾ´\_:_:`l:. :. :.:|:.,:.,:.:., :. :.ヽ
             /:. :.l:. l,:rl‐ ヾヽ´ lj:;;:`ト:. :. l、:. :. :l ´`´`
             /:./l:.´l:lイj:ヽ ヾ l_::::ソl:. :. :l l:. :. l     それじゃあ私も落ちるね?
             '   l:. :lハ l:::」    :::::: |:. :. l /:. :. :.l    GMは村立て感謝&同村の皆はお疲れ様ー
 一緒に食べる?>   l:. lハ :::: '      |:. :. l:. :. :. :. l     美味しいものが沢山で楽しかったよ
                |:. |:.ゝ /'     |:. :. l:. :. :. :. :l
                |:. |:. /':> - 7  l:. :./:. :. :. :. :.l
                |:./'/ヽ_:,-,-‐'  /. /\:. :. :. :. l
               rf/r 7、´ // ` ´/:.:/  ヽ:. :. :. :l
       r仂刋z・@ /l´l / l l//    /:./__ l:. :. :. :.l
     乍卅匁斥丱升`´ l     l/___//r ―‐ヽ:. :. :. :.l
     l ̄r ー ― 、 ̄l ヽ   /  卯  /´   / l l:. :. :. :.l
     r - ニ=‐  ヽ'、 /  /{....:::|:|::..../   /  l l:. :. :. :.:l
      `== __    `   //:::::::|::|::/   /:\/イ:. :. :. :. :l
            ` 、    `   、/    /::::::::/:. :. :. :. :. :. l
             /  ` , 、       /::;;:::::/:. :. :. :. :. :. :. l
             ヽ _ イ /`::  、   /::::::;;::/:. :. :. :. :. :. :. :. l
                / ;: ::::::::::`::::': ::::::::ヽ:. :. i:. :. :. :. :. :. l」
アンパンマン 「ベースが狼だと…ジオン軍的な匂いが…!
そうやってできるのはいいなーと思ったり>きらりちゃん」
渋谷凛 「私って普通村で占い師を全然引かないんだよね。病気みたいに。
もちろん、初手で●を引いたのは初めてだよ」
アムロ・レイ 「占い先は狼見つけてるしいいんじゃないのかしら?>渋谷凛
発言としては私より村の人に聞いたほうがいいと思うわ。GMは配役を知ってるので
明らかに致命的なミス以外先入観が入ってるので」
渋谷凛 「みんなお疲れ様」
シャア・アズナブル 「特に役職なんて扱いは共有者が決めるもんだしな
噛まれるまで放っておくのも一つのセオリーだろ

それよりかは他人の反応についてコメントしたり、発言を引き出すように仕向けたり
そればっかりやっていると、1ヶ月後には狐目で吊られる村人の姿が」
藤岡ハルヒ 「お疲れ様です>アンパンマンさん」
アンデルセン 「今はどうか分かりませんが私が狼できらりが村の時は
文章量と印象の発言がかなりを占めていたように覚えています
やはり読むのに時間がかかったり意図をつかみにくいところがあり
そういう意味での説得しきれないのはある種仕方ないのでは?
>きらり」
四条貴音 「そうです。
なれば、村がどう動くか、ということでしょう。>ハルヒ殿

霊がいない=想定はいくらでもできる=最悪すらありえるのだから……

私は、LWCOでも人外を吊るのが村だと思っています。
故にデメリットは、アンパンマンが吊れてしまうこと、場合によっては、ラン=票とそれまでのリアクションから情報が漏れることがある、ですか。

個人的に、占い語りの狼が図々しくそれをやるのはありと感じることもありますが、
これも灰が広い場合のみ、ですね。」
ゆっくりまりさ 「それができるのはアンタだけなんだぜw>シャア

まぁどうすれば村目にみれたかのイメトレするしかないんだぜ>アンデルセン」
渋谷凛 「>アムロプロデューサー
わかった。ありがとね」
諸星きらり 「村人の時「発言が村目線じゃない。狼じゃなくても狐だから吊ろう」
でも悔しい、吊られちゃう(ビクンビクン)>アンパンマン」
アムロ・レイ 「渋谷凛の発言が悪いとか言うより
狂人が上手く○出したのが一番大きい印象だと思うけどね」
渋谷凛 「>all
私の今回の発言で胡散臭いところとかあった?良かったら聞かせて欲しいな」
アンデルセン 「私なんて銀ちゃんRPで消極理論でやったら村目に見られましたよ
そんなもんです 頑張りましょう お互いに>まりさ」
諸星きらり 「まぁ、キラリン本気の時はちょーっとだけ文章多いかも、だにぃ>アンデルセン
スロースターターなのも終盤で人数少ない=書く相手も少ない、ってのはちょっとあるかも」
ゆっくりまりさ 「まぁ若干狐にしては前に出すぎた感が否めないんだぜ
真目が噛まれた以上大人しくしてれば勝機はあった気がするんだぜ
まぁ次回もあるから、とりあえずはお疲れなんだぜ!>アンデルセン」
藤岡ハルヒ 「そうですね>四条さん
んー、ならあの時は他の人に指定してほしいと
抵抗するのが良かったですね…」
シャア・アズナブル 「発言も理由も文句なしだったと思うだろ>渋谷
下界ではさほど見ていなかったのだけど、森近・天海ランの時に結果○の天海を吊るすくらいには信用度はあったぜ」
アンデルセン 「凄い怖いです、それ・・・>きらり
んーまぁ、村が引っ張ってくれるし、それに並ぶ感覚で
おおよそ紛れるんじゃないかな、とは
お疲れ様ー>まりさ」
諸星きらり 「んー、発言的にはきらりん的には可も無く不可も無く
状況観るにほぼ真でいいか、という感じに影響がなかったにぃ
ローラー教徒のキラリンが珍しく森近吊り渋るぐらいには>これが本当の渋りや凛
なんちゃって」
渋谷凛 「>弟弟子
私が噛まれた日のあんたの発言は関係ないよw
2~4日目までが積み重なって、私が抜かれた瞬間にあんたは吊り予約」
アンデルセン 「個人的には特にありません
理想的な占いかと・・・あえて言うなら共有指示あたり云々が
少々気になったところですかね?>渋谷」
シャア・アズナブル 「惜しいのは、対抗の占い師がいなかったので、また状況が違ったということだけど
(対抗がいると発言や思考も随分と変わるもの)
1COで初手●の占い師としては、十分すぎると思うだろ、如月占いもかなり好印象


俺も占い師やったことないんだ…… ( ・∀・)人(・∀・ )ナカーマ」
四条貴音 「私ならそうしますかね>ハルヒ殿

狼目であろうと、村であろうとあの状況は「私はここで吊られるわけにはいかない」でしょう?
2Wであっても、です。あそこで狐いたとしてもう対処はできませぬ故。」
如月千早 「私としても決め打ちはしたくないからこーりんさん先吊り、というだけでしたので>凛さん
まぁそうすると大体春香が●を出してどっち視点でも狼1吊れになるというだけ。
後は噛みを見る以外にする事もありませんでしたねw」
渋谷凛 「>シャア・きらり
ありがとう。悪くはなかったみたいだね。これからも頑張る」
シャア・アズナブル 「天海を先に吊って、その間に呪殺が出たりしたら美味しいかなーとも期待したけど
いいじゃない、理想を追い求めても……だって、乙女なんだもん」
渋谷凛 「>アルデンセン>共有指示
なるほどね。もっと堂々と構えても良かったのかもね
ゆっくりまりさ 「まぁ口を滑らした感が否めないんだぜ>兄弟子」
アンデルセン 「私はとりあえず、相方に任せない事ですね
こう、狼にしろ共有にしろ、頼るなかれ互いを支えを旨とせよが
今一実行できてない・・・強気になると少佐が出るしなぁ」
渋谷凛 「>千早さん
ありがとう。千早さんは凄く村っぽかったよ」
天海春香 「・・・やっぱCOはもうしないよ!(戒め)」
シャア・アズナブル 「是非とも、信頼勝負をやろうじゃないか>渋谷
『占い師は吊るしてこそ勝利』主義

僕は……あの人に、勝ちたい……!」
森近霖之助 「んー。そろそろ僕も落ちさせてもらうよ。同村ありがとう。じゃあね」
アンデルセン 「気になると言っても、疑問符程度なのですよ
『んー?特にないからなぁ これの意図なんだろな』って
そんな程度のもんです 読めなかったからそのまんまかなって
>渋谷」
渋谷凛 「>シャア>千早さん占い
私ができることと言ったら、占い先をしっかり考えることぐらいだったからね」
アンデルセン 「あ、霊能ローラーどうでした?>天海」
アンデルセン 「はまったでしょう?(ギラリ 」
如月千早 「狼の身内切りからの霊能真狂で潜伏占い噛まれまで考えたけれど不毛だったのでやめましたw」
渋谷凛 「>シャア
信用勝負かぁ。私が狼をやる時はできるだけそのルートを取らないようにしてるけど…
たまには挑戦してみるのもいいかもね」
アムロ・レイ 「別にCOが悪いとは思わないけどね>春香
ただ狼の選択肢狭めるだけで、悪いとまでは言い切れない」
シャア・アズナブル 「もう、そこまでエンターテインメントな狼なら勝ちを譲ってあげてもいいと思うの>如月

だけど結局、騙りってどこかでボロが出るんだよな
なので1COの占い師が真なのに噛まなければ首を絞める、偽ならボロが出る理論」
アンデルセン 「個人的には選択肢増やしてる感覚なんですがねー>アムロ」
天海春香 「助かった!!>アンデルセンさん」
渋谷凛 「私も落ちるね。質問に答えてくれた人はありがとう。お疲れ様」
藤岡ハルヒ 「指定されて抵抗することってあんまりしたことが無いので
正直動きがよくわからないのです>四条さん
指定されて抵抗する時はたいてい役を持っているか騙っている時が多いので
その時はもっと動けるのですけど…」
天海春香 「けれど有用に働きにくいですからね。
いっそ割らずにローラー誘い・・・なら黙ってたほうがましかぁ」
諸星きらり 「それじゃキラリンもこれで~
皆お疲れ様♪」
アンデルセン 「そうですかw>天海」
アンデルセン 「では、私も寝ましょう 1時を超えるとお化けが怖いんです
では、おやすみなさい GMと同村の人には感謝を
相方には最上の敬礼を」
天海春香 「ベストは対抗先吊りでライン勝負!だったんですけどね・・・www>アンデルセンさん」
シャア・アズナブル 「ああ、楽しみにしているぜ>渋谷
信頼勝負は狼の華、もしも仲間だったらサポートさせてもらうだろ

さてお疲れさんだ
楽しませてもらっただろ、ありがとな」
諸星きらり 「まぁ、状況次第でもいいとは思うんだ、ローラー教徒だからこそ思うんだけど>霊能ローラー」
アムロ・レイ 「>アンデルセン
狂人がCOする
メリット:グレランで狼が吊れなくなる。狩人抜けると霊能の吊り分楽
デメリット:グレランで狩人がつれなくなる。狩人抜くしか方法がなくなる

狂人がCOしない
メリット:グレランでも抜きでも狩人が死ぬ可能性がある。
デメリット:グレランで狼吊れる。他の戦術(例えば占いを偽に見せる)などができない」
アムロ・レイ 「落ちる人はお疲れ様」
藤岡ハルヒ 「僕としては出てきてくれて助かりましたけどね>春香さん
正直グレランでも吊られる可能性が高かったので」
アムロ・レイ 「あ、逆か」
四条貴音 「そうですね。
私個人としては、ハルヒ殿は指定、というよりもまず他の灰の動きをみる、ということを学べば変わるのではないか、と考えています。

故に、指定のタイミングと、それから自分が村のときに他の灰を見る、これを勉強していけばいいのではないかと。

私は、灰を見る要素として「票」「発言」「状況」この3つを見ることと教えてもらいました。
当然、すべてをみることは最初は無理ですから、その中の1要素だけを見る、などのことをして。
灰ランで灰を潰せるようになるといいかな、と思います。」
四条貴音 「そうすれば、狼のときの動きも、おのずと変わりますよ。」
アムロ・レイ 「>アンデルセン
狂人がCOする
メリット:グレランで狼が吊れなくなる。狩人抜けると霊能の吊り分楽
デメリット:グレランで狩人がつれなくなる。狩人抜くしか方法がなくなる他の戦術(例えば占いを偽に見せる)などができない

狂人がCOしない
メリット:グレランでも抜きでも狩人が死ぬ可能性がある。
デメリット:グレランで狼吊れる。」
アムロ・レイ 「まぁ、狩人を噛みで抜くことと
抜かせる戦術を強要するのは事実だけど、必ずしも悪いわけではなくてね」
藤岡ハルヒ 「はい、灰視が一番苦手だと自覚してます>四条さん
素村が一番苦手なのは、灰視で自信が無いからだと思っていますし
というか視点がブレブレになっちゃうんですよね」
天海春香 「ふーむむ。
実際どっちもどっちかぁ・・・」
アムロ・レイ 「今日みたいにドンピシャで抜けたり狩人初日だと+になる>春香
初日●なんて抜いてなんぼでしょ、グレランで死ぬとか甘え!(キリッ とかいう狂人の思考なら霊能COはいいと思う
結果逆で乗っ取れたら占い吊り殺せるわけだし」
藤岡ハルヒ 「ぶっちゃけ人外のほうが動けます
自分が吊られなければいい&味方以外を吊ればいいので
その時は自信を持って動けるのですけどね」
アムロ・レイ 「ただ、狂人より狼が主導権握るべきだと考えるならしないのもあり。
消極的だけどねー」
天海春香 「霊能噛みor欠けで占いと対立路線取れても面白そうですしね!」
如月千早 「ハルヒさんからは敵を作りたくない臭いも感じていましたね、そういえば。
私と川島さん、レン君にられっか代さんと4人をも吊り候補から外すのはやはり何かあると見てしまいますね」
藤岡ハルヒ 「では、もうそろそろ決闘が開始しそうなので落ちますね
お疲れ様でした」
藤岡ハルヒ 「そうなるよう動いたのでw>千早さん」
如月千早 「それで指定されてしまうなら結局意味はないと思いますが……>ハルヒさん
あの日、私噛みでも共有噛みでも結局はハルヒさん指定だったと思いますし。」
アムロ・レイ 「落ちる人はお疲れ様」
如月千早 「ああ、あとあれですね。そこで4人を吊り候補から除外しているにも関わらず、
翌日には狐噛みがないと疑っているところを吊りきれない、など。
一貫性の部分でyそうかね、これは。」
アムロ・レイ 「ん?終わりですかね…それではお疲れ様でした
また来週もよろしくお願いします」
如月千早 「はい、お疲れ様でした。
私も落ちますね。」