←戻る
【劇場137】劇場公演 火曜の部村 [163番地]
~守りたいもの、なんですか?~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM天啓封印早朝待機制自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8
icon プロデューサー
(生存中)
icon ピクシー
(生存中)
icon 渋谷凛
(生存中)
icon アンパンマン
(生存中)
icon 星井美希
(生存中)
icon 萩原雪歩
(生存中)
icon メイド
(生存中)
icon 霧雨魔理沙
(生存中)
icon 佐久間まゆ
(生存中)
icon 佐々木千枝
(生存中)
icon 菊地マコト
(生存中)
icon 巴マミ
(生存中)
icon 中村主水
(生存中)
icon カップラーメンオニギリ
(生存中)
icon 四条貴音
(生存中)
icon 双海亜美
(生存中)
icon つかさ
(生存中)
中村主水 「  /i'     /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      
 /;/   ,r‐''":::::::::::::::::::::::::::::::::::!、     んじゃこれで今日のアイマス村は閉幕だ。
 {ミl    lr::::ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::,..}     
 lミl   ,! i.ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::'l     みんなお疲れさん。同村、感謝するぜ?
 ヽ _,,,ム{`::::::::,,:::::::::::::::}、::::::{':::::::i}     
  ', r'ェヽ ',::::::::゙::::::::::::::::{ `}:::::゙:::::/ヽ     村建てGMにも感謝、な。
   'l "ノ |:::::::::::::::::::::::::|/"::::::::::":::/゙\  
    ',    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::  
    ヽ ;; `rt,::::::::::::::::::::::::_,,‐''7/:::::::::::::  
    `、  i!,}::::::::::::::::://///::::::::::::::: 
     ヽ /''フ::::::::::/:::///::/::::::::::::::::::   それじゃあまたな! あばよ!
      \_”'⌒;"´_,,r' /:::/:::::::::::::::::::::  
      /  '" -‐  /:::ソ::::::::::::::::::::::::」
中村主水 「おっと、ぼんやりしてた。」
メイド 「―――では私も皆様に労いを。お疲れ様でした。同村感謝しています。では。」
佐々木千枝 「てなワケで、GMは村立てありがとうございましたっ!!

同村の皆様もあざっした^^」
佐々木千枝 「でも、昨日のリベンジが出来て良かったかなw」
佐々木千枝 「決め打ちって怖いね・・・
まぁ、マミ偽は正直見れなかった(そこ狼なら仕方ないや)んだけど。」
佐久間まゆ 「明日もお仕事なのでお疲れ様でした。」
中村主水 「ナイチャウネ」
佐々木千枝 「まぁ、潜伏中に出されたら・・・シカタナイネ」
菊地マコト 「初手●なら良いんじゃないかな」
中村主水 「初手●で狼ならそれでいいんじゃねえかなwwwww」
佐々木千枝 「黒出されたら霊能COしてボロ雑巾になります(キリッ」
中村主水 「一気に情報が増えるわけだしな。
それで一日でも生き延びれりゃ、情報整理して発言もできるんだが>メイド」
メイド 「●打たれると真っ白になる。頭がその占いから一から詰めていこうとするから
自動的に手の動きが遅くなるんですよね。」
菊地マコト 「まあ、今日の勝ち筋を考えるなら、●CCOの時点で信頼勝負は厳しい。
だから初手で占いを噛んでみるか、狩人を抜いてから噛むかを考えるべきだったのかな、と。
狩人噛みを考えるならアンパンマンは候補だったわけだし、詰みギリギリまで信頼と占い噛みを考えるにしても
囲っておく必要はあったのかな、囲って亜美か美希の位置で噛めたら勝ち筋は残ったかな、と。
信頼が取れて勝てる場合でも狩人は処理しておくにこした事はないから囲って良かったのかもね。」
霧雨魔理沙 「●を撃たれると全てを投げ出したくなる」
中村主水 「発言には、これこれこういう流れだろう、とか、疑問に思った事とかは
出すぜ? でもそれでなあ、ここが怪しい! ウッヒョウ! とは
なれんのよな、俺。うーん?」
メイド 「いえ、事実だからいいです。>まゆさん」
中村主水 「それはよくわかる(キリッ>●ぶつけられたとき」
中村主水 「俺基本的に情報集まるまで頭まわらんしな。うむ。開き直っとる。俺は、だけどな?>メイド」
霧雨魔理沙 「まあそんな都合よくうまくはいかないだろうなw>まこと
ただ私偽きりでまことが相対的に村目になればうまいぜ」
メイド 「正直●をぶつけられた時衝動的に全力でふざけたくなっry)」
佐久間まゆ 「よく見たらほとんどRPで推理に関すること全然言ってないなーでつっちゃってごめんなさい?>メイドさん」
菊地マコト 「まぁその場合占い処理しないといけないけどね……w>魔理沙」
メイド 「それでいいんですかねー。ならいいんですが、無難なのはできて…りゅかな?>中村」
中村主水 「おうお疲れさんだ>凛」
渋谷凛 「それじゃ、わたしはそろそろ。
お疲れ様、GMは村立てありがとう。縁があったらまたよろしく」
霧雨魔理沙 「『魔理沙とまことで最終日決めうちなー』みたいな展開になるのが一番うまいぜ>まこと」
中村主水 「実際な、初っ端から自分にとっての決定的な情報が集まるまで、
それまでの推理は全部状況情報、仮説情報、可能性情報でしかねえんだ。こんな熟語無ぇけどな。

ならそれまで無難にやり過ごすってのも村人ならアリな手じゃねえかなと思う。
実際俺がそうだしな。情報集まらん内に これこれこうだからお前が狼じゃ
オラァーー! とか言えんし>メイド」
渋谷凛 「んー、そっか。じゃあ次からはもっと自分がやりやすい主張をするようにしよう。
ありがとう、参考になったよ>魔理沙、マコト」
メイド 「あたいもちょっとは推理したんよ?アンパンさんとまゆ様は村決め打ちだって
事実上言ってたんよ。捻りだして>中村様 まゆ様」
菊地マコト 「あー……ありだね!
ついでに狂人と真からも●出されて確定狼になるんだよね、大体。>魔理沙」
霧雨魔理沙 「いや身内きりからの狩人CO>まこと
COなしでもいいけど内訳錯乱になるぜ」
メイド 「いえ―――狼占いにはぎりぎりまで残っていただくのがいいのですよ。
破綻しない限り信用を取ろうとするその姿勢、
囲いや投票がかなりの根拠足りえますから。」
霧雨魔理沙 「信頼勝負かどうかを決めるのは村なんだぜー>渋谷
狼確実に吊るために占いロラすることもあるぜ」
菊地マコト 「色んなとこから遊びに来る人がいるから、大体何しても大丈夫な印象。>凛
……まあ、潜伏占いとかやると信用取れなくて死ぬけど。」
中村主水 「素直に推理し、発言一歩手前の内容を頭の中で咀嚼、吟味。
そして口に出す、と。俺こんな事してる覚えはないけどそれっぽい事言ってみた>メイド」
佐久間まゆ 「推理してなかったら疑われまくってましたけどねぇ>メイドさん」
渋谷凛 「『信用勝負』って誰か一人占いの真を決め打つ展開だから、ローラー主張は反するかなと……>魔理沙
ここがローラー許容される環境かどうかも、実はわかってなかったりするし。」
メイド 「素直になっても言うことがなかったり>中村」
菊地マコト 「それ(身内切り)はそれで面白かったかもねぇ……w
ボク吊って霊能残す場合……初手共有噛みとかになりそうだけど。>魔理沙」
霧雨魔理沙 「灰的にマミだけ吊ればいいんだからまこと身内きりとかやりたかったなー」
佐久間まゆ 「狐見るのなら最終日はだめじゃないですかねぇ・・・」
佐々木千枝 「自分もあの日普通に占い吊りたかったですよww
でも、メイドさんCOないって言ってくるし、後々逆囲いを疑うなら吊っちゃった方がスッキリするかな?って思ったし。>マコトさん」
菊地マコト 「ごめん、狐の場合は最終日前だった。」
佐久間まゆ 「終盤にどうして霊能が噛まれないんだろう
ここまで噛まれないのはおかしい、っていう意見と理由を言って
そこから疑っていくと良いかもしれないですけどぉ・・・
すでにそのときは霊能に手をつけれなかったりしますよぉ
狐や狩人でもよくはないと思いますけども>佐々木さん」
霧雨魔理沙 「ああそれであってるなー>渋谷」
菊地マコト 「しても良いんだけど、言うタイミングかな。
狐見るんだとしても基本的には噛ませれば良いわけだから、最終日で良いくらい。
狼見るんだったら最終日で良いしね。>千枝」
中村主水 「素直さって大事だと俺は思う。ぶっちゃけ今日は霊界で
遊んでたから下の会話よく見とらんかったけど うん>メイド」
中村主水 「俺以外にこのRPやつ奴が微粒子レベルで(白目>マコト」
メイド 「……というか誰か私に、こう、なんだ。あれだ。普通の推理による発言力をくれ。」
佐々木千枝 「村狼でそういう見方をしちゃイケない(しても言っちゃイケない)ってのは学びましたよww>まゆさん」
佐久間まゆ 「メイドさん吊ったから占い残して決め撃ちっぽくはなっちゃいましたよねぇ」
渋谷凛 「二人でそれ(占いローラー)主張してればよかったのか……>マコト
菊地マコト 「言わないわけがないよ>中村さん」
中村主水 「まさか俺が透けてたとか言う奴はいねぇだろうな(白目」
佐久間まゆ 「なんというか、佐々木さんは霊能を序盤から疑って逆に疑われてる感じがなきにしもあらず、なんですよぉ>佐々木さん」
菊地マコト 「だね、その場合は想定がずれちゃうからその後の進行については言えないけども。>亜美
……まあそもそも、僕的にはあの12人の日にメイド吊りじゃなくて占いに手をつける方が好みだからあれだけどw」
中村主水 「将軍様ばっかやってたせいか、どうにも主水で喋りづらくていけねぇや。
こりゃ失敗失敗。」
双海亜美 「マミマミのグレーがへるよりはいいよね>まこちん」
中村主水 「んん、なるほどな。そっちもアリさね>マコト」
佐久間まゆ 「そもそもどんな状況でも共有は1人くらいは出てるほうがまゆは好みですよぉ?」
渋谷凛 「しかしまぁ……アンパンマン○の日に、わたしかマコトに●が出て。
それで占いチャレンジしてGJ出て絶望するのと、どっちがよかったのやら……(しろめ」
佐々木千枝 「白進行なら勿論信じてましたよ。

でも、黒出てしまった状態で対抗の白から出たって言う印象的なモノですね。
妄信はせずに、警戒するぐらいって言う印象だったので>まゆさん」
佐久間まゆ 「なんだか保護させてしまって申し訳ないですねぇ>巴さん」
中村主水 「このルートなら俺は狼だと即死していたな(白目」
菊地マコト 「僕だったらあのくらいの時間で共有出てこなかったら出ちゃうかな。
●即吊りしたかったらさっさと共有が出て指示するべきだし。>中村さん」
巴マミ 「保護占いっぽい占いしていったのもあるけど
ここまで●引かなかったのも久々ねー」
佐久間まゆ 「そんなことはないですよぉ?>亜美さん
それにしても、最近ダメダメですねぇ・・・」
中村主水 「3-1-2なら霊能は基本疑わねえさね。
あそこで出たってのはちと個人的にはアレだったが(共有が出てからの
促しで出るのが俺好み)」
双海亜美 「あれこれ言ってるけど、亜美が狼になったら
もっとヒサンなことになっちゃうんだけどね
亜美ももっと狼のときにドシっといけるようにならないと・・・>りんりん」
菊地マコト 「ってああ、こっちが間違ってたや。
メイド●出した日か、亜美○出たのって。
……その場合は吊れるだろうけど、んー……どうだったろう。」
佐久間まゆ 「霊能は大体途中でどうせ噛まれるのである程度は放置かなぁ、と。
霊能は霊能で意見とかがるので完全無視はどうかと思いますけど、あまり疑っても仕方ないかなぁ、という感じですよぉ>佐々木さん
でも霊能を疑っちゃいたくなる気持ちはわかるのでぇ・・・。
そういう感性はとっても大事だと思いますよぉ」
巴マミ 「3日目に美希さん本気で占う気はなかったわ。
○二つになってちょっといじってみただけかなw
共有二人生存してたし、灰削っていったほうが村も助かるしね」
渋谷凛 「うん、次回以降の反省にする>亜美
信用勝負仕掛けるってなった時に、どう動けばいいかちょっと戸惑ったし……」
中村主水 「おうお疲れさん。ご苦労様だったな。>マミマミ」
佐久間まゆ 「うーんと、狐は出てもほぼ勝てないのでぇ
狼もあまり出しても勝てなくなっちゃうので・・・
大体狼と狂人と占と霊が出る4COが普通になりますねぇ
次が狐が出る5COとかになるんですけど
占い3COの全体4COなら霊能は信じて良いんですよ・・・?>佐々木さん」
菊地マコト 「いや、亜美に●打ってもどうせ吊れないから変わらない>亜美
亜美とまゆの位置が逆転するくらいじゃない。」
星井美希 「あ、そうそうマミへの三日目に美希占いに対する返答は
狼の噛みがここにきて
マミの○がすくなくなるのが嫌だったーでしかないの」
佐々木千枝 「初日霊能を夢見た狐かもしれないって言う可能性ってダケですよ。

疑いきってはないですけど、狐が騙る可能性は0じゃないなって>まゆさん」
中村主水 「いやほんと初手吊られでの勝利って棚ぼたとしか思えませんよね(白目」
双海亜美 「まゆゆが言うと誤字に見えないから不思議!」
双海亜美 「あとは、マミマミが亜美占ったとこで、亜美に●ぶつけてパンダにしておけば、
マミマミ視点の詰みがちょっと遅くなったよねーってくらいかなあ」
菊地マコト 「とはいえあれじゃないかな、噛み先読めても真に見てる占いいるならそこ残しておけば良いと思う。
美希は守れれば良かったと思うけど、亜美はまぁマミ視点狐はないけど噛ませて良い気がするかな>アンパンマン」
巴マミ 「ネタっぽい遺言を仕込んだ時に限って生き残ったりするのよねw
お疲れさまでした」
中村主水 「おう落ちる人らはお疲れさんだ。楽しかったぜ」
渋谷凛 「落ちる人はお疲れ様。雪歩はこっちでもよろしくっと」
佐久間まゆ 「Pさんとなら・・・?>亜美さん
ただの誤字なんですけど」
中村主水 「ふっ……(ドヤァ(膝をおさえつつ>魔理沙」
霧雨魔理沙 「くそっ(膝をおさえつつ>中村」
星井美希 「みんな、今日はこのへんで落ちるの、またねーーーー
お疲れさまーーー」
佐々木千枝 「美希さんは銃殺だったらイイなぁ~って感じで見てましたね。
双海亜美 「股遊びってエロい!>まゆゆ」
中村主水 「おう。いつでもきな。いつでもどこでも歓迎するぜ>雪歩」
星井美希 「んー・・・ハニー、今日も村建てありがとうなの!!」
双海亜美 「マミマミ噛まない方策なら、どこかで動かないときびちいかも
3Wまるまる残ってるとこが仕掛けどこだったかもだけど、
それでもきつかったのは確かだよね>りんりん」
佐久間まゆ 「股遊びましょうねぇ>萩原さん
でもPさんはまゆのですよぉ?」
中村主水 「俺以上に高い壁があったようだな。膝に矢を受けては
満足に戦えまい(膝をおさえつつ>魔理沙」
菊地マコト 「まぁ個人的には12>10>8で占い引き潰して2グレランが良かったなぁ、くらい。」
萩原雪歩 「あ。それと
皆さん、本当にありがとうございました
時々こちらにも顔を見せるかもしれないので、その時はよろしくお願いしますぅ!」
霧雨魔理沙 「今回吊れてねえから!>中村」
渋谷凛 「あ、プロデューサーさん。まだカフェ開いてるかな。
もし開いてるなら、ホットコーヒーをお願いしたいんだけど……」
双海亜美 「初手で真占い噛めなかったら考える、くらいでいいんじゃないかなあ?
信頼勝負なんて、あとにいけばいくほど偽の信頼が下がるもんね>マミマミ」
佐久間まゆ 「そうなると霊能初日でもない限り3-2になるんでどちらにせよロラでひき潰しますよぉ・・・?>佐々木さん」
巴マミ 「初日●のおかげで最後まで残してもらえたのかな
占いで人外にはかすりもしなかったしねw」
星井美希 「ほむ、美希噛みの日は、たしかにマミが占うタイミング
といえばタイミングなの>アンパンマン」
中村主水 「アンパンを吊りたいなら俺を吊ってからにしな!(ドドン>魔理沙」
渋谷凛 「『3人同じことを主張すると、通らなかった時にきつい』ってのがどうしてもあるからね>亜美
魔理沙真決め打ち路線に動いてればもうちょっと揺り動かせたのかもしれないけど……少し逃げに回ったかな」
中村主水 「俺が同志だと(白目 
おうお疲れさんだ>オニギリ」
萩原雪歩 「それでは、私も春香ちゃんの家に帰らせてもらいますぅ…
お父さんに見つかってませんように…」
霧雨魔理沙 「いいからアンパンマン早く吊らせろよ!」
菊地マコト 「僕噛み先ノータッチだったしなんとも言えないけどね!>アンパンマン」
カップラーメンオニギリ 「んじゃ、いったん落ちますわ。
村建て感謝、お先に失礼。
相方:佐々木、同志:主水サラダバー」
佐久間まゆ 「生き残ったのがすごいと思いますよぉ?>アンパンマンさん」
星井美希 「きっと、美希を選んでくれるの!!>まゆ」
佐久間まゆ 「プロデューサーさんはまゆのもの、まゆはプロデューサーさんのものですよぉ」
アンパンマン 「占い先予測と狼のグレーの削り方からある程度推測できます>亜美ちゃんと美希さん噛みの日の噛み先は>お二方」
双海亜美 「偽サイドに立って、数の論理で押し切れればよかったんだけど
それもきびちかったかな>りんりん」
佐々木千枝 「あの霊能の出方だと偽占いに白貰った狐が出てきた・・・?って言う印象がありました。

まぁ、最後まで残ってたら吊るかな?ってぐらい>まゆさん」
霧雨魔理沙 「マミ真なら私吊り安定なんだけどー」
星井美希 「あ・・・ごめんなさいなの>ハニー」
萩原雪歩 「あんなタイミングで出たせいで魔理沙さんが早くに吊れなかったんですし
そう思われても仕方ありませんよぅ…>オニギリさん」
佐久間まゆ 「えぇ、良いですよぉ・・・
プロデューサーさんならまゆを選んでくれますしぃ>星井さん」
霧雨魔理沙 「あそこでまゆ○にしてたらどうなってたかなー
完グレランになって狼吊って狩人噛んで
翌日はつかさ○投げて渋谷は吊られて最終日占い2択?」
中村主水 「いや充分だ。よくやってくれた。
俺が残っててもどっかで無様に吊られていただろうよ>アンパン」
菊地マコト 「んー、信頼勝負に移行した時点で占い噛む気はなかったからね、僕は。>凛
具体的にはこう、勝っても負けても楽しい信頼勝負、だから……w」
巴マミ 「初手は意外と噛めたりするのよね。
あくまでも"意外と"だから、GJ食らって泣くほうが多いけど」
中村主水 「やはり対抗真ぽいの即噛みに限る(キリッ(白目」
四条貴音 「それではお疲れ様
村建て同村感謝ですわ」
つかさ 「あ、プロデューサーさん村建てありがとうございました」
アンパンマン 「こんな感じでした(あかん)」
渋谷凛 「……あーあー。噛めるチャンス2回もあったんだ>アンパンマン
うん、完全にわたし達の負けだよ」
双海亜美 「だいたいそんなもんだよね
初手噛むかどうかで勝負は決まるんだよね>まこちん」
星井美希 「むーーーー、なら、ハニーにどっちがいいか、決めてもらうの!!>まゆ」
プロデューサー 「俺、物扱いかよ>美希、まゆ」
双海亜美 「亜美は護衛できるかなあ?
そもそも噛みに来る場所でもなかったと思うけどにー>アンパンマンちん」
菊地マコト 「う、わ。初手噛めてるんだ。……これは悔しいね。」
カップラーメンオニギリ 「俺、雪歩狂人だと思ってた時期があったんだ…」
つかさ 「四条さん吊れちゃったの結構びっくりしたんですけど霊界来て狐でもっとびっくりしました」
佐久間まゆ 「佐々木さん、以前から思ってたんですけど
霊能疑いすぎですよぉ・・・?>佐々木さん」
渋谷凛 「厳しいというか、心証の差が絶大すぎる>亜美
マミの心証がほとんど落ちなかったし、真決め打ちされることを前提でなんとかしたかったんだけど……やっぱり上手くいかないよね」
星井美希 「ん~・・・マミの○じゃない美希護衛って、ちょっと
難しい気が>アンパンマン」
四条貴音 「計6人ですか、ホントに多いんですねぇ(ドヤァ」
霧雨魔理沙 「いや私視点の狼はっきりさせれば今後の路線組みやすいかなーとか
逆に渋谷困らせたが!」
佐々木千枝 「わぁい!>カップラーメンオニギリ」
中村主水 「ほんと、お前さんの代わりに釣られたとき、お前さんが人外だったら
どうしてくれようかと(白目」
アンパンマン 「狩人日記

2日目   護衛先  ピクシー    噛まれ  雪歩(霊)

んー・・・難しいね
魔理沙さん真の場合は今回は悲しい事件だったねにするしかないかな?
ピクシーさん噛まれる場合のほうが情報量的に厳しくなるからここ護衛で
雪歩噛みですか 安直ですねーとしか

3日目   護衛先  マミ      噛まれ  オニギリ(共)

ピクシーさんはそこを占っちゃいますか…
割と真占いにしては1手早い気がするんですよね(噛まれ警戒ならまぁありですが)
魔理沙さん真はまぁ見なくていいでしょ(噛まれてないですし)
消去法でマミさん護衛ですね

4日目   護衛先  マミ      噛まれ  亜美

◇メイド 「魔理沙様がCCOをしたことは言うに及ばず――ピクシー様の他占いへの言及へ
目を向けてください。そしたらマミ様が真であることがわかるはず―――です」
で、亜美さん投票ですか?
亜美さんはマミさんの○もらいじゃないですかね>本日の
こういうのはちょっと困りますよねといいつつもマミさん護衛継続で
流石に銃殺うんたらのピクシーさんは護衛する気がいまいちでなくて
魔理沙さんは●露出と○2確保できてますしね
そこ護衛はわりと考慮したんですけれどね…仕方ないけど

5日目   護衛先  マミ      噛まれ  美希 

今日までは占い護衛継続で
亜美さん噛まれてなければ共有なり○護衛なんですけれどね
マミさんの○が2しか残ってない状況ではマミさん護衛せざるえませんしね>吊りとグレー管理考慮で
魔理沙さんは●1吊ってるので護衛する理由が薄いですし
…マミさんェ…(涙)銃殺+GJはあるかもですけれど

6日目   護衛先  千枝      噛まれ  つかさ

銃殺+GJの可能性があるかどうかですよね>これはもう>美希さんで
とすればここはさすがに共有護衛かな
マミさん噛まれで指定されたら即出ます、出ざる得ない
つかささん護衛はちょっと無理難題ですし…
ぼくにはゆうきがたりない(白目)

7日目    護衛先  凛       噛まれ

まぁあおーん警戒で凛さん護衛
まぁその時は私噛まれるんじゃないかなーとしか思ってませんけどね(白目)
共有噛まれて終わるケースはシカタナイネ」
佐久間まゆ 「だーめーでーすー>ほしいさん」
佐々木千枝 「逆に狼は霊能噛んでくれて助かりましたね。

正直、雪歩さん狐って言う見方もしてたのでww」
メイド 「あちしの霊能希望…まぁいいんですけどね。」
霧雨魔理沙 「ケアで吊られない程度にかー>メイド」
菊地マコト 「護衛は多分、ずっと占いだよね?>アンパンマン」
星井美希 「ふっふっふ・・・そうはいっても、ハニーはもらったの~♪>まゆ」
つかさ 「同村ありがとーございまーしたー」
アンパンマン 「まぁ美希さんと亜美ちゃんは護衛できるとこでしたね
ぼくにはゆうきがたりなかった(白目)」
萩原雪歩 「狐の競争率って高いんですね…」
中村主水 「まあ初日吊られて陣営勝利の実感は薄いが、俺としては
アンパンが活躍したから充分だ(白目」
巴マミ 「中の人メタのせいで、真狼狼-真の狂人潜伏・引き分けが怖かったわw」
カップラーメンオニギリ 「>佐々木 よくやってくれた。褒美として意図的に麺を延びさせたカップメンをやろう」
佐々木千枝 「指定心臓が痛かった・・・」
渋谷凛 「アンパンマン○を出された時点で半ば諦めてた>魔理沙
ごめん」
霧雨魔理沙 「アンパンマン噛むなら美希噛みの日だな
この2人どっちが狐あるかって問題だったから」
佐久間まゆ 「認めませんよぉ・・・?>星井さん」
双海亜美 「ちえぴょんが冷静だったし、助かったのだ!ありがとー」
星井美希 「ねー、ハニー♪>ハニー」
菊地マコト 「僕の狐希望がー……っていうかもう、狼陣営3人とも狐蹴られてるって何さw」
メイド 「信用勝負に移行するなら最終日行くくらいの覚悟じゃないとダメじゃないですかね
いや、個人的考えですけど。●打ちはもっとこう大事に使うべきだったのでは―――。
それこそ、占い最終日判断にもってけるギリギリレベルまで」
佐久間まゆ 「霊能者は悪くないと思いますけどねぇ」
星井美希 「ふっふっふ、まゆー、ハニーは霊界で美希のものになったの>まゆ」
双海亜美 「マミマミ真で決め打たれて詰められると、きびちいよね>りんりん」
霧雨魔理沙 「私の狐希望がー>四条」
菊地マコト 「アンパンマンさん狩狐にしか見えなかったけど噛むタイミング逃したから……」
星井美希 「ん?そうなんだ、千枝指定初勝利おめでとうなの♪」
つかさ 「初日黒は運悪いっすよねー、人外で真ぶち当たったとかならすげえ楽しいですけど」
双海亜美 「おっつー」
四条貴音 「狐希望が多いことにオドロキ桃の木でしたわね」
アンパンマン 「まぁマコトさん狼にしか見えなかったから(白目)
渋谷凛 「うーん……ごめん。もうちょっと頑張れるかなと思ったけど>相方二人、狂人」
ピクシー 「さて支援要請を受けたので俺は帰るぜ
じゃあな お疲れ様だ」
巴マミ 「ものすごい3W残りっぷりだった」
菊地マコト 「まゆ●が無ければ一応最終日選択ではあったね。
無理だっただろうけど。>魔理沙」
霧雨魔理沙 「まあ渋谷ー
6人でまこと吊ったら負け確定だぞー」
佐々木千枝 「共有で指定して初めて勝ったよ!!やったよ相方!!」
中村主水 「特にアンパンよ。俺の生命、お前さんに預けた甲斐があったってもんだぜ>アンパン」
萩原雪歩 「皆さん、お疲れ様でした!

早々に噛まれるダメな霊能でごめんなさいぃー…!」
ピクシー 「お疲れ様だ
申し訳ない>狼陣営」
プロデューサー 「みんな、お疲れ様!」
カップラーメンオニギリ 「お疲れ様でした。」
つかさ 「お疲れ様でした」
四条貴音 「おつかれさまですわ」
星井美希 「お疲れさまなのー」
霧雨魔理沙 「お疲れさん」
巴マミ 「お疲れ様でしたー」
中村主水 「おう、お疲れさんだ!! よくやってくれた!」
菊地マコト 「お疲れ様でした。」
渋谷凛 「ですよねー。お疲れ様でした」
メイド 「お疲れ様です―――」
萩原雪歩 「決まりましたね…」
霧雨魔理沙 「私が死んだ後の路線が曖昧だったというかまゆ●いらんわーアンパン落とすわー」
中村主水 「なるほど。奥が深ぇ。>亜美」
ゲーム終了:2012/09/26 (Wed) 00:00:51
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
渋谷凛 は投票の結果処刑されました
8 日目 (1 回目)
渋谷凛3 票投票先 →佐久間まゆ
アンパンマン0 票投票先 →渋谷凛
佐久間まゆ1 票投票先 →渋谷凛
巴マミ0 票投票先 →渋谷凛
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
渋谷凛 「というか、アンパンマン噛みはないでしょう。
そこ狐ならどのみち人外絶望ルートなんだし」
巴マミ 「凛さんはもうまりささん真を見てアンパンマンさん説得して引き分けに持ち込むしかないからじゃない?>まゆさん」
佐久間まゆ 「全偽考慮とかはしないんですねーと思いましたねぇ。
ただそれだけですよ?」
巴マミ 「マミ狂人ルートでアンパンマンさん狐なら目もあてられないわね」
佐久間まゆ 「それもそうなんですけど、ね。
あぁ、凛さんはまりささん真を今見たんですかぁ>巴さん」
渋谷凛 「マミの真が切れた以上、残ったのは魔理沙真だけ。
魔理沙はあなたに●を出してる。LW確定以外のなんだっていうの?>まゆ」
巴マミ 「まりささん真ならまゆさん●出てるから、2Wなら終わってるので
私を狐か狂人視するしかないのよね>まゆさん」
渋谷凛 「共有とあなたでどっちを騙しやすいか選んだ結果じゃないの?>アンパンマン
狼の噛みのことはわたしには知らない」
アンパンマン 「共有なんて噛まずケアが余裕でできますしね」
佐久間まゆ 「というか、それでまゆをLW確定で見るのってどうなんでしょう。」
巴マミ 「まりささん偽でも凛さんに2票いくから、結局は愛と勇気とかしわもちの人次第ね」
アンパンマン 「…その内訳なら私噛まれてるんじゃないですかねぇ>凛さん」
佐久間まゆ 「カレンさんとナオさんが二人だけで遊びに行ってるところを目撃した心境ですかねぇ」
渋谷凛 「それはあなた視点でしょ?>まゆ
わたしは確定してたもの」
渋谷凛 「というわけで、ピクシーの真が切れてる以上、マミ狂or狐のまゆLW。
非常に厳しいけどアンパンマンはこれを信じてくれるしかない」
巴マミ 「ひたすら村を引き続けたわね……」
アンパンマン 「絶望した! すごく絶望した!>凛さん」
佐久間まゆ 「LW確定してないんですよぉ?>凛さん」
佐久間まゆ 「ふむ・・・?」
渋谷凛 「問1.真を決め打った占い師視点のLWを吊ってゲームが終わらなかった時のわたしの心境を述べよ。(10点)」
アンパンマン 「おはようございます」
巴マミ 「凛さん●」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
佐々木千枝さんの遺言 うさちゃんピースッ
佐々木千枝 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
渋谷凛 「どうしようかなぁこれ……」
渋谷凛 「アンパンマンと千枝と。説得しやすいのはどっちかな」
渋谷凛 「やっちゃった感が強いなぁ。終わったら謝ろう」
渋谷凛 「真お疲れ様、っと」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
菊地マコト は投票の結果処刑されました
7 日目 (1 回目)
渋谷凛0 票投票先 →菊地マコト
アンパンマン0 票投票先 →菊地マコト
佐久間まゆ1 票投票先 →菊地マコト
佐々木千枝0 票投票先 →菊地マコト
菊地マコト5 票投票先 →佐久間まゆ
巴マミ0 票投票先 →菊地マコト
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
巴マミ 「凛さんが候補なのよw>狐」
菊地マコト 「マミ視点では破綻してないけど、僕視点では凛LW
んで、魔理沙視点2狼残りだから当たり前でしょ。
決め打ちっていうなら別だけど>まゆ」
渋谷凛 「マミ真決め打ってるならもう狐いないでしょ……>まゆ」
巴マミ 「おとなしく諦めるわけでもなかったみたいね」
佐久間まゆ 「切るのと可能性を追わないのって違うと思うんですけど
まぁ、破綻してますしどうでも良いですかぁ>菊池さん」
アンパンマン 「?
マコトさん視点マミさん破たんしてないのでは?>その反応」
菊地マコト 「っていうかその辺の話するのおかしいでしょ>アンパンマン・まゆ
切った占いの真偽なんてどうでも良いわけだし。」
佐久間まゆ 「つかささん●だしてましたもんねぇ、ピクシーさん」
渋谷凛 「というか、どのみち最初に吊った時点でそもそも真切ってるじゃんっていうのはあるけど。
まぁあれこれ言ってももう意味ないかな、っていう」
巴マミ 「とりあえず引き分け以上は確定かな
マコトさんLWで凛さん狐の諦めて吊られる系以外は」
アンパンマン 「まぁ切ったところを真見せられても困りますけれどもね>村も
なんていうか…悲しいですね」
菊地マコト 「って言っても吊られるわけにはいかない状態だよね、これ。
決め打ちの日だし
魔理沙を信じるならまゆに投票して。」
佐久間まゆ 「狂人で囲いもないですし。
安心してもよさそうですねぇ。
巴さん噛まれないのがすごいですよぉ」
渋谷凛 「狼的にも真に見せられないって思ったんじゃないかな>アンパンマン」
菊地マコト 「あぁ、昨日決め打ちだったんだ?
魔理沙吊りでOKな場面だから、って思ってたけど。」
巴マミ 「灰二人でFW残りあるから、完全ではないけど
吊り数的には詰み、ね」
アンパンマン 「というかピクシーさん盛大に破たんしておりますねこれ」
渋谷凛 「ん。それじゃマコト吊りでゲームセット、と」
菊地マコト 「両視点で狼できったね。
魔理沙―僕―凛の吊り切り

マミ―メイド―まゆ
なんだけども。」
佐久間まゆ 「ただ、狐がいなければ、ということになりますか。」
佐々木千枝 「それでは、指定:マコトでお願いします」
巴マミ 「○占いせずにやってしまった感はあったけど
○ならわりとよかったかも」
佐久間まゆ 「巴さん視点詰みました?」
巴マミ 「私真盲信ならどこ占ってもいい。
私の真を切る場合の一番の吊られ候補であるアンパンマンを占い、ね。」
渋谷凛 「おはよ。どうなったかな」
巴マミ 「占いCO。アンパンマンは○」
佐々木千枝 「おはようございます」
菊地マコト 「魔理沙―(僕・アンパンマン・凛)から最大2狼
マミ―メイド―まゆ」
アンパンマン 「おはようございます」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
霧雨魔理沙さんの遺言      _,,....,,_                 /             
  -''":::::::::::::`''::..、             / でも魅魔様の搾乳なら 
  `ヽ:::::::::::::::::::::::::`'::.、         ∠  ちょっと見たいかも     
   |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ      \_____________ 
   |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (__
  _,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7 
<´::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7
  r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ
    l.:/ .:.:.,'.:.:..:l/‐-/  l.:/ -',.:.:.:.:,
   V.:.>‐(ソ)ちホ:::::::::::/ちホ(ソ):.:.',
  ,.:'.:.:.{  (ソ) ト-j:::::::::::::::ト‐j (ソ).'、
. ∠イ',八__(ソ) `´      `´ ハ(ソ):.\
      )(ソ)\  'ー=-' ノ  (ソ) ̄ 
       }><{Vl:〕  r≦    }><{  
        ,x<:::::::<    ヽ:::`x
     / \ヽ:::\___}::://ヽ
つかささんの遺言   シュッ
      シュッ
 シュッ   ハ,,ハ  シュッ
 ハ,,ハ彡( ゚ω゚ ),ハ
( ゚ω゚ )彡ミ( ゚ω゚ ) 生存をお断りされました
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/      /
つかさ は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
渋谷凛 「そうなんだよね。もう勝ち目がない>アンパンマン○
いやここが溶けてても勝ち目ないんだけど」
菊地マコト 「というかこの後に及んで詰んでない占い視点ェ……」
菊地マコト 「アンパンマン○が出たら明日決め打ちみたいなものだからね。」
渋谷凛 「ピクシーの暫●だから、そこ噛んでもいいと思う>つかさ
いちばんありがたいのは、明日マミの占いがわたしかマコトのどちらかに向くことなんだけど……」
菊地マコト 「だから、つかさ噛みでも良い気はする。」
渋谷凛 「さてと……暫○削って、明日占いチャレンジかな」
菊地マコト 「んー……つかさが真っ白。」
渋谷凛 「お疲れ様。いい騙りだったよ>魔理沙」
菊地マコト 「お仲間おつかれ。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
霧雨魔理沙 は投票の結果処刑されました
6 日目 (1 回目)
渋谷凛0 票投票先 →霧雨魔理沙
アンパンマン0 票投票先 →霧雨魔理沙
霧雨魔理沙7 票投票先 →巴マミ
佐久間まゆ0 票投票先 →霧雨魔理沙
佐々木千枝0 票投票先 →霧雨魔理沙
菊地マコト0 票投票先 →霧雨魔理沙
巴マミ1 票投票先 →霧雨魔理沙
つかさ0 票投票先 →霧雨魔理沙
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
渋谷凛 「魔理沙吊り了解。さて、本命通りだとすごく助かるんだけど」
巴マミ 「狐と戦うルートに入ったわね……
どのみち私が死んでたら灰2択やらなきゃいけないから先灰吊りお願いしたかったけどね」
つかさ 「この時点で3W残りピクシーさん切ってるないかなーと思いますがねぇ、マミさんの丸々残ってるかまりささんの場合は2W確定ですしー・・・>>菊池さん」
菊地マコト 「……ん、ああそうか。
魔理沙視点で3狼できってるから吊っても良いのか。」
佐久間まゆ 「有無を言わさない人っていやよねぇ。
というか、まりささん視点って狼のグレラン力ずいぶん強いんですねぇ」
霧雨魔理沙 「ならつかさとアンパンマンとまこと全部村決め撃ちな
明日マミ吊って最終日」
アンパンマン 「指定把握、了解いたしました」
菊地マコト 「指定は必須だよ、しなきゃいけない。
マミ視点で3狼残りがあるとこを吊って、明日決め打ちだ>共有」
佐々木千枝 「霧雨魔理沙吊りで」
つかさ 「確かにまゆさん黒っていうのはわりとリアルティを感じると思ったり思わなかったり。」
巴マミ 「私視点で占いLWで吊って狐勝ちの危険か
3残り、灰2択で外して狼勝つかの2択なのよ、今日負けがあるとすれば」
渋谷凛 「昨日占い一人切ったんだから、今日決め打ちだと思ったんだけど>つかさ
あれ、違うの?」
アンパンマン 「指定ありませんか?>共有」
霧雨魔理沙 「今日決めうちかー?ならマミ吊れ」
菊地マコト 「……んと、最悪想定の観点から言うとアンパンマン吊りで良いと思うんだけどね。>つかささん
占い偽は捨ててる進行だし、一番怖いのは3狼残りだからね、この時点で。」
佐久間まゆ 「んー・・・アンパンマンさんがこう
ちらちらと入ったり消えたり。
途中までいるのに気づかなかったというお恥ずかしい自体があってですね。」
つかさ 「いや、今日占い吊らないとだめじゃないですか?」
霧雨魔理沙 「後は狐候補でつかさアンパンマンまことを占いきるだけだぜ
完グレ吊るなら明日マミかまゆ吊れよ」
巴マミ 「と思ったらマリサさんが壮大な自爆してた」
渋谷凛 「や、それでも依然マミの心証が魔理沙より下に落ちるということはないんだけど……うーん」
巴マミ 「凛・まりで2Wあったとして3Wあったとして灰で2択、と」
つかさ 「マコトさんの発言と星井さんの投票でアンパンマンさん切られてるので
凛-アンパンマンラインしか残ってないように見えるんですけど、昨日菊池さんも言ってましたけどね
そこ2Wはあんまり見てないです私」
佐々木千枝 「まりささんの黒はつりましたよ??」
菊地マコト 「まゆは今日吊る必要はないよ。
というか、マミ視点で詰める日。
つまり、凛・僕・アンパンマンの3人しかない。」
佐久間まゆ 「ねぇ、なんかまりささん偽なら●出されるんだろうなぁ、と思ってたら
ホントに出されて面白かったです>菊池さん」
巴マミ 「やってしまったものはしかたないから、今日は灰吊りでお願いね」
霧雨魔理沙 「最後の潜伏狼見つけたか
●2人とマミで3w濃厚」
渋谷凛 「美希が確○……だけど死んでる、と。
銃殺偽装だけ、少し考慮に入れとこうかな」
菊地マコト 「ん、別に立場は表明しても良いんじゃないかな……
っていうかまぁ、君と魔理沙今割れたけどね>まゆ」
アンパンマン 「と、そこ噛まれですか…
共有さんの指定でお願いしますね>本日は」
つかさ 「おはよーございまーす」
佐々木千枝 「そして、まゆさんがパンダになったと」
巴マミ 「うわ、2択外したかな
銃殺だとしても確定じゃないのは痛いわね」
佐久間まゆ 「あぁ、やっぱり。
わかりやすくてありがとうございます♪>まりささん」
霧雨魔理沙 「昨日2○が2ついる状況だったら確定○作りでいいはずなのに作ってないんだよなー
もしかして完グレから囲ってたりしてたりな まあ少し違和感
まー単純につかさの発言がいいってのもあるしまゆ占うぜ」
佐久間まゆ 「・・・まだ夜が続いてるのかと・・・」
霧雨魔理沙 「占いCO 佐久間まゆ●」
佐々木千枝 「おはようございます。そこを噛んで来ましたか・・・」
巴マミ 「占い理由は
昨日とはうってかわって○の2択。
どっちが○・狐あるか~かな。
発言見直していって気になったのは美希さんの3日目。
私が対抗○占いをほのめかしたときの発言。
ちょっとおおげさに思えたわね。
灰が減らないのを心配した村か、銃殺を恐れた狐と見て占ってみるわ。」
渋谷凛 「おはよ。結果よろしく」
菊地マコト 「ピクシーの真は切った。だからつかささんは吊るところじゃない。
……っていうか、僕かアンパンマンさん吊るしかないよねこれ。」
巴マミ 「いい加減ネタが尽きてきた占いCO。
美希さんは○だったわ。」
アンパンマン 「おはようございます」
佐久間まゆ 「多分巴さん真なんでしょうねぇ」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ピクシーさんの遺言 知ってるか?

アイドルは3つに分けられる

可愛さを求める奴

クールに生きる奴

情熱を絶やさない奴

この3つだ

彼女は―

確かにトップアイドルだった
星井美希さんの遺言      (⌒         おにぎり食べるのーっ
      >'´ ̄ ̄ ̄ 、
       / ;      /⌒\
      |∧\、_\ト、 {__■.__}
  、_//┃    ̄ ┃ V⌒Y
   `ーァ{  ┌─┐   /  /Z_
   ∠ _\_ `   '  /  / ∠ _
    < _ ノ        V <
     (__|        |⌒
       ∧        /
        ⌒>、_  \/
       (_ノ\  ヽ
            `ー'
星井美希 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
渋谷凛 「いや、まぁ狐騙り見てないってことで、マミの占いがこっちに来そうかもしれないかなって。
騙りの内訳から狐を消すのは、混じってないと知ってる狐だろう、って」
渋谷凛 「うん、美希噛みでいいと思う」
霧雨魔理沙 「狐騙りでも吊り殺せばいいだろうさ
つかさかまゆ占い 票的にアンパンマン吊れないから噛みたいところだがー
美希とどっちが狐ありえるか」
菊地マコト 「さあ信頼勝負。
多分明日は僕が吊られるだろうし後は任せるよ」
渋谷凛 「(推定)狂人お疲れ様っと。
まずいなぁ、狐騙りを考慮してなかったのは大きなマイナスだよ」
霧雨魔理沙 「美希噛むかねえ」
菊地マコト 「狂人おつかれさま。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ピクシー は投票の結果処刑されました
5 日目 (1 回目)
ピクシー9 票投票先 →菊地マコト
渋谷凛0 票投票先 →ピクシー
アンパンマン0 票投票先 →ピクシー
星井美希0 票投票先 →ピクシー
霧雨魔理沙0 票投票先 →ピクシー
佐久間まゆ0 票投票先 →ピクシー
佐々木千枝0 票投票先 →ピクシー
菊地マコト1 票投票先 →ピクシー
巴マミ0 票投票先 →ピクシー
つかさ0 票投票先 →ピクシー
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
渋谷凛 「了解っと」
ピクシー 「ではさらばだ」
巴マミ 「私真切らないなら吊られないし、真切ったら村負けだから問題ないわ>まゆさん」
菊地マコト 「まぁ、例え僕―アンパンマンで狼あっても2回目から助けにはいかないけども。」
ピクシー 「ん。妥当だ」
星井美希 「マミー」
霧雨魔理沙 「信頼勝負に来た当たりマミ狼っぽいしピクシー狼でおっかけやるんだかー」
佐々木千枝 「分かりました。それでは今日はピクシー吊りで行きます。」
佐久間まゆ 「そうですよねぇ。
まゆはずいぶん疑われてるみたいですし。
でもSGなんていったらそれこそ吊られるように誘導しているようにも見えるような気がしますし>巴さん」
星井美希 「んー・・・」
アンパンマン 「切りたいというよりかは一つ気になってることが
◇メイド 「魔理沙様がCCOをしたことは言うに及ばず――ピクシー様の他占いへの言及へ
目を向けてください。そしたらマミ様が真であることがわかるはず―――です」
で、亜美さん投票ですか?
亜美さんはマミさんの○もらいじゃないですかね、●もらってこれはちょっとどうかなって思ったのですが(発言と投票の矛盾がね) 

そういうことも踏まえるのならばピクシーさんですかねぇ
魔理沙さんから●もらった人の反応があやし過ぎたので」
菊地マコト 「それも一応間違いだと思う。
その視点でも、凛―アンパンマンはありえるよ>つかささん」
星井美希 「マミ真か魔理沙真、そこしかいまんところ考えられないの
そして、凛が美希視点囲いかどうかと言われると、あんまりかなー」
巴マミ 「あら、ピクシーさんのほうが吊れそうなのかしら?
それならそっち先吊りをお願いしたいかな」
ピクシー 「占いなぞ残っていればいつかはローラーされる
結局は結果が全てだ」
つかさ 「あと四条さんが菊池さんと切れてるんで
四条さんの白黒どっちでもバランスよく行くなら占いきったあと
菊池さん吊り推します」
渋谷凛 「狐騙りは……捨てる。そういう局面じゃないと見る」
ピクシー 「囲いを徹底的に潰す
それが俺のやり方だ」
巴マミ 「共有噛まれで今日のまとめがいなくなることを考えたら○占いだったけど
噛みかぶりがあると思ってね。
あと、今晩私が噛まれた場合のSGにされそうな場所を保護ってのもあったわ>まゆさん占い」
佐久間まゆ 「ピクシーさんがやっぱり、万全を尽くすという割りには消極的すぎる、かしら・・・?
その辺りがいやといえばいやですねぇ」
渋谷凛 「本命:マミ真、ピクシー狂、魔理沙狼
対抗:魔理沙真、ピクシー狂、マミ狼
大穴:魔理沙真、マミ狂、ピクシー狼

こんなところかな。ピクシーの動きがあまり真占い師のムーブに見えない。
たぶんかなりの確率で狂人だと思うから、今日一人切るならここから」
星井美希 「あの状況かで、狐が連れればラッキーとか言う占いは
あんまりないと思うの、特に信用がない状況でなら、特に>千枝」
ピクシー 「奮い立つか? ならば俺を落として見せろ」
霧雨魔理沙 「マミ吊りは勘弁だ狐が怖いぞ」
つかさ 「アンパンマンさんの位置は初日の再投票二回目時点で狼なら
助け舟が全然出てなかったのは不思議に見えるのであんま見てませーん」
霧雨魔理沙 「ピクシー吊ってもまゆ吊ってもどっちでもいいが
狐は生きていれば溶かせると見れば吊らなきゃいけないのは狂狼狼だから1余るな」
つかさ 「ごめんなさい、どういう風に叩いたのかわかりません>>ピクシー」
星井美希 「いや、きるならピクシー」
菊地マコト 「いやまぁ、君視点●が出てるから偽確定ではあるんだけどね>つかささん
対抗占いは信用の低い占い的にはありだし、そこだけで判断するのはなんとも……
まあ、ピクシーさん切って良いのは同意だけど。」
佐久間まゆ 「ピクシーさんは動きとしては信用のない占い師のすることなので
結果も結果だし、なんというか・・・
うーん。」
星井美希 「んー・・・マミ視点の狼は、魔理沙-(真くん、美希、凛、アンパンマン)か」
佐々木千枝 「切りたい占いを1人出して下さい。理由なども添えてくれると助かります。」
巴マミ 「信頼的に吊れそうなのはまりささん。
狐残り考えて吊って欲しいのはピクシーさん、かな」
ピクシー 「俺は石橋を叩くと言ったはずだが?>つかさ」
つかさ 「噛み的にマミさん偽の持って行きたい噛みだと思うんですけど
正直マミさん偽でもし狂人なら真速攻抜かない手はないですし

狼でも同じ、信用勝負選んだとしても私に白出てるんで
亜美さんの位置で囲わないと非常に危ない点からマミさん真は全然見てます」
渋谷凛 「マミの暫○が死んでると。魔理沙の暫○でもあったみたいだけど。
ま、それはさておいて、占い決め打つなら今日からだね」
アンパンマン 「占いさんは全員ご無事のご様子ですか
共有さんの判断にお任せいたしますね」
佐久間まゆ 「まゆが占われてるのは意外でしたねぇ」
霧雨魔理沙 「あー噛まれてるしー
銃殺gjだったらいいんだが」
つかさ 「はいはい、ピクシーさん狂人だと思いますー
ずっと対抗の白先に白ばっかりは真の動きじゃないですね」
ピクシー 「《囲いだ》」
菊地マコト 「んー……完グレ占いはちょっと信用ダウンではあるけどね。」
巴マミ 「亜美ちゃん……私が占ったばっかりに……」
佐久間まゆ 「亜美さんが噛まれているのは、なんとも・・・」
佐々木千枝 「さて、今日は占いを1人切ります」
星井美希 「と、思ったら魔理沙が○だしてるの」
ピクシー 「◇つかさ 「星井さんは出来れば申し訳ないんですが位置的に噛まれてほしーですね」
◇つかさ 「メイドさん吊るならピクシーさん吊った方がいいんじゃないですか、真追ってないですよねそれたぶん」

●吊りでなく俺吊り提案とは見事な度胸だな?
発言がどうにも不安定で村には見えん
囲いケアで占う
つかさ 「おはよーございまーす」
霧雨魔理沙 「完グレ少ないから対抗○占うぜ
つかさと亜美どっちかしかいないが
つかさの意見が多方面に出ていて印象いいのと
◇双海亜美 「まあここでまりさちん噛まれてないってことは、たぶん、ねえ」
これで単純に私の印象落としに来てるからここで何か持ってそうだぜ」
佐久間まゆ 「おはようございます。」
巴マミ 「占い理由:
私が結果を残せるとして
○の二人は噛みあわせが怖いからパス。
灰の3人だけれど、今日噛まれない場合
明日が最終ラインな気がするわ。
なので、3人の中で一番吊られそうなまゆさんを占い。
アンパンマンさんと迷ったけど、こっちなら吊れてもいいかなーってか
自力で頑張ってくれそうだからね。」
霧雨魔理沙 「占いCO 双海亜美○」
菊地マコト 「おはよ、って言っても占いも噛まれないなら信頼勝負確定だよね。
ま、つまり完グレの誰かを吊るしかないって事で……」
星井美希 「え?そこ噛み??」
渋谷凛 「おはよ。結果をよろしく」
巴マミ 「マミマミしたい占いCO。佐久間まゆさん○だったわ」
アンパンマン 「おはようございます」
ピクシー 「占い結果だ。
IFF(敵味方識別装置)によるとつかさは●だな」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
メイドさんの遺言 頭飾り:
Head-dress
(Katjusha / White-brim)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ,ィ^!^!^!ヽ,
                    ,/゙レ'゙´ ̄`゙'ヽ
襟:.                 i[》《]iノノノ )))〉     半袖: Puff sleeve
Flat collar.             l| |(リ〈i:} i:} ||      .長袖: Leg of mutton sleeve
(Shirt collar.)           l| |!ゝ'' ー_/!   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /::E:〔X〕ヨ⌒ヽ、
衣服:               (:::::E;::::::;ヨ::::::::::::i        袖口: Cuffs (Buttoned cuffs)
One-piece dress         /::∧  ~ヽ;ノヾ;::\_,  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /:_/ )、_,,〈__`<´。,ゝ 
               _∠゚_/ ,;i'`~~j;:::: ̄´ゞ’\_     スカート: Long flared skirt
エプロン:           `つノ /j゙      'j;:::\:::::::::;/´::|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Apron dress            /;i'        'j;::::::::\/ ::::;/
(Pinafore dress)         /;i'         :j;:ヽ:::/ ;;r'´    アンダースカート: Petticoat
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /;i'       ,j゙::ヽ/::;r'´    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 /;i'_,,_,,_,,_,,_,_,_,_,i゙::::;/ /
浅靴: Pumps        ヽ、:::::::::::::::::::::::__;r'´;/            Knee (High) socks
ブーツ: Lace-up boots     `├‐i~ーヘ,-ヘ'´          靴下: Garterbelt & Stocking
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  i⌒i.~j   fj⌒j   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
双海亜美さんの遺言                 |\    ,/
                |::::::..  //
         __    |::::::::∨:::/___
        ⌒\::`ヽ|::::::::::|::::::::/⌒
           \::::\:::::::::::/
            `:::::::::::::::/   ......-‐……‐-....
                 V⌒X,>'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               乂/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::::>\|::::::::::::\:::::::::::::::::::\
                 /:::::::⌒ア^    |::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::\
                  ::::::::::/      |:::|:::::::::::::::::::::::::::::::\¨¨⌒
              |:::::^7  ‐- .   |:::L\:::::::::::|::::::::::::{:::\
\          |、/⌒V ,x==ミ \ `¨¨⌒\:::::|\:::::::::\::::\
     ____xへ|:..| 〈  ^ ん癶         ヽ|  `:::::::| `¨⌒
          `く ̄「V:.、    乂/        ー―-ミ  }:::::|\
.,__     ¨¨¨¨`<〉 V〉┤              万豕ヽ_  ∧:::|⌒
ニニ≧=-  .,____/⌒¨¨`つ__       しシ ノ^/〉|/∧
ニニニjニニニニl ̄ ̄「|圦  〈ヽ\   ´      ,__/
<ニニlニニニニ|    l∧ 丶 \    ー┐   /  ┌r 、__
  `¨Vニニニニ/〉   | ∧  \   ー―'゙ ⊂ニ`'<厂ア〉ト
    Vニニニ//∧   }/{   \__..   -=≦ゝ }>. '¨¨⌒ヽ\
.    |ニニ//〈,∧   |\   //      人  \
.   ノl,//: : : :}: : 、  ∨l/⌒7"     /-ニ\     ┐   {
.   [ ̄/\: : : : : :{ :\ |/   /       /|ニニニ∧  / ̄ ̄ ̄\
   /´     \ : : : } : : `'く>∠,,___/! :/ニニニニ≧x\____  〉
.  /       \: : : : : : // : : : : : : : : : |/ニニニニニニ〉_|     |‐′
双海亜美 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
菊地マコト 「ま、信頼で勝つならマミ狐でも関係ないけどね。」
渋谷凛 「美希でもいいと思うよ。狩人探しも兼ねられる。
マミ狐だったらその時はホールドアップしよう」
菊地マコト 「マミが狐の特攻だったら笑うしかないね。」
渋谷凛 「うーん。難しい。
ほぼ真占いのマミが生き残ってるから、そこの暫○は狐なくて……
生存してるなら候補は3人、か」
霧雨魔理沙 「別に美希噛みでもいいんだがー」
菊地マコト 「はいはい、やれるだけやるよ。
まぁ、信頼になったら頼むよ、お仲間。」
霧雨魔理沙 「まことは完グレに残すことになるが頑張れー」
霧雨魔理沙 「マミの○噛もうかなー銃殺対応かねて」
霧雨魔理沙 「おなかすいたからおにぎりを食べてメイドには消えてもらった
役っぽかったがあいつ」
菊地マコト 「さて、狐どこー?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
メイド は投票の結果処刑されました
4 日目 (1 回目)
ピクシー0 票投票先 →メイド
渋谷凛0 票投票先 →メイド
アンパンマン0 票投票先 →メイド
星井美希0 票投票先 →メイド
メイド11 票投票先 →双海亜美
霧雨魔理沙0 票投票先 →メイド
佐久間まゆ0 票投票先 →メイド
佐々木千枝0 票投票先 →メイド
菊地マコト0 票投票先 →メイド
巴マミ0 票投票先 →メイド
双海亜美1 票投票先 →メイド
つかさ0 票投票先 →メイド
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
メイド 「魔理沙様がCCOをしたことは言うに及ばず――ピクシー様の他占いへの言及へ
目を向けてください。そしたらマミ様が真であることがわかるはず―――です」
菊地マコト 「ここでメイドさん吊るって、ほぼ君の真切ってるって事だもの>ピクシーさん」
霧雨魔理沙 「人外狙ってるからな>まゆ」
星井美希 「いや、マミが●だして、噛まれない両占い
というか、もっとも危ないピクシーが銃殺で真証明しようって
気概がないのが、村としてはとてもこまるの>ピクシー」
ピクシー 「おいおい。そいつは困るぜ>マコト」
巴マミ 「吊られる人が護衛すすめたりしたら、狩人がブレて噛まれるしかないじゃない!
あなたも、私も!」
アンパンマン 「指定把握です
まぁ明日占い噛まれてなければ一人切ることは考慮すべきでしょうかね」
つかさ 「んー、CO仕方ないなら良いんじゃないですかねー。
どこかで平和出て吊り数増えたらいいですね」
双海亜美 「そのあたりでいろいろ考えがまとまりそーだよね>ミキミキ」
霧雨魔理沙 「ピクシーでもメイドでも構わん
たぶんマミ狼だろうしどっち吊っても狼は確実に1残るぜ」
菊地マコト 「んー……メイドさん吊りは微妙にも見えるかな。
メイドさん吊るならピクシー吊りで良いだろうし……
まぁ、ここで●吊りって事はどっちにしても全偽は捨てるって事だよね。」
渋谷凛 「メイド吊りは……正直微妙かな、本人からCOないって言われてても。
共有の中で内訳どういう想定なの?」
佐久間まゆ 「まりささんの占い理由は、人外の結果が出るには納得できる理由ではありますが
さて・・・。出るのを把握している理由なのか、それとも・・・素なのか、ですよねぇ」
ピクシー 「メイド吊りはやむを得んか
狼は無いだろう」
メイド 「つまり巴マミがもっとも真ですか。まだ噛まれる可能性があるのでマミ様を護衛してく
ださいと言うべきでしょう」
星井美希 「まあ、つかさのいうことは同感だからこまるの、ピクシーについては」
佐々木千枝 「あと、他の方は占いの真贋なども出して下さい。

明日からは占いに焦点置きたいですし。」
双海亜美 「メイドちんはあんまりつりたくない系なんだけど
ちかたないのかなあ?」
ピクシー 「それよりも確実な情報を集めていく方がいい」
星井美希 「一応、明日どこが噛まれるかじゃないかなーと>亜美」
巴マミ 「灰を削って狩人候補を消していって、詰む前に占い噛むとかそんな感じに見えるわね~」
ピクシー 「早朝待機制だ
いくらでも対応はできる」
佐久間まゆ 「まゆ既に疑われてそうですしねぇ・・・。
3人だと怖いんですよぉ・・・>菊池さん」
霧雨魔理沙 「>双海亜美
霊抜きで狩人の護衛ぶらすパターンもあるんだぜ一応
でも共有噛みならそれもないだろうから噛まれないと見て好きに占ってやるぜ」
つかさ 「メイドさん吊るならピクシーさん吊った方がいいんじゃないですか、真追ってないですよねそれたぶん」
ピクシー 「共有の指示了解だ」
渋谷凛 「というより、実は吊り数にあんまり余裕がないんだよね。
最悪想定だとローラーは既に間に合わないから、信用勝負路線を取ることになるんだけど」
双海亜美 「信用勝負っぽく見える何かじゃないかな?>ミキミキ」
ピクシー 「銃殺なんてはなから当てにしてねえ」
菊地マコト 「12人で3人いる占いの吊り示唆して疑う人なんていないでしょ。
僕だって12人なら考えるし、魔理沙切っても良いと思ってるよ>まゆ」
佐々木千枝 「そうですね、COないと出ましたので、メイドさん吊りでお願いします」
巴マミ 「メイドさんはRPが素村なふいんきしかしてなかったわね~
私の灰でもあるし、COないみたいだから吊ってみて
明日占いが全員生きてたなら一人の真を切る方向でいいかな」
つかさ 「星井さんは出来れば申し訳ないんですが位置的に噛まれてほしーですね」
メイド 「―――魔理沙様に対する評価はそもそも偽だったので」
星井美希 「ん、ピクシー、狐が落ちるの
正直、ピクシー視点、おいしくもなんともないよ?>ピクシー」
双海亜美 「マミマミがじんわりと詰めていけばなんとでもなると
気楽にかまえてみる感じだね。考えかた、甘いかな?」
ピクシー 「◇佐久間まゆ 「ただ、疑われるのを承知で言いますけど
そろそろ占い吊っていかないといけないんですよねぇ。」

いやあんたの判断は正しいぜ?」
渋谷凛 「ま、確定○はあって困るものじゃないし。できなかったけど>ピクシー
メイドさんに関しては正直見てなかったところではあるけど……正直微妙なところ」
霧雨魔理沙 「まあ吊っておけ
対抗狂狼とみりゃ残り1w1f」
アンパンマン 「両占いの灰なのでCOなければ…COないようなので吊りでよろしいかと」
星井美希 「んー・・・本当に信用勝負なのかな?」
佐久間まゆ 「ただ、疑われるのを承知で言いますけど
そろそろ占い吊っていかないといけないんですよねぇ。」
菊地マコト 「いやまぁ……最初の発言にある通り、僕は亜美を落とすつもりだったから……
亜美●は魔理沙が狼でも出ないと思うんだよね。
勝手に落ちそうに見えてると思うよ>亜美」
つかさ 「投票素直に見るんだったら
まゆ 亜美 メイドさん辺りにいる気がするんですけど
亜美さんに白出てるならメイドさん黒の位置って別におかしくないかなーと思うけどどーなんでしょ
もう1Wどっちかで吊れてるかもしれないけどね」
双海亜美 「信頼も何も、もう占い噛めない形っしょこれ>まりさちん」
ピクシー 「狐だったら美味しいが」
巴マミ 「亜美ちゃんは結果出ると思ったけど残念ね。
○なら一回の吊りが無駄にならないからそれはそれでいいけど」
ピクシー 「魔理沙の●はあって逆囲いだろうな」
双海亜美 「で、まりさちんは面白いとこに●だねー」
渋谷凛 「占い結果は……そうなるか。うーん」
霧雨魔理沙 「共有噛みなら信頼勝負なんだろうと
●かー狐ほしいけど」
メイド 「COはありません」
佐久間まゆ 「そしてメイドさんが●ですかぁ。
正直な話、メイドさんは昨日中身自体はあんまりなかったんですよねぇ・・・。」
星井美希 「へー、ここで共有噛み・・・ん~・・・」
アンパンマン 「共有さん噛まれですか
まぁ普通ですね と・・・●でていますか」
メイド 「―――把握。魔理沙様が偽ですか。」
ピクシー 「共有噛み?
臆病者め」
双海亜美 「お、おう!
マミマミから○だったよ
まりさちんから●が飛んでくるかと思ったけど」
佐々木千枝 「共有噛まれましたか・・・」
星井美希 「メイド(59)  「了承――霊能噛みの利点は
1、中村様の色を見せない 
2、占いの信用勝負への移行(ただし狼側の信用が高いのみ利点)
3、占い噛み、狩人噛みへの布石――同様の誘発。
と、今考えたことをテキトーに報告いたします>まゆ様

これについて、だけど
2の信用勝負については
真占いの信用が高い場合も、逆に信用高いところが
狼だと見せたい場合があるから、要注意なの」
佐久間まゆ 「おや、共有さんが。
これはもう信頼勝負ですかねぇ」
巴マミ 「占い理由だけれど
昨日はここを吊ってどこを占うか想定だったので完全にズレちゃったわね。
って、私しか投票してないじゃない!
放置して残るのもヤな感じなので占って白黒つけることにしたわ。
発言数は多いながらも、短文で返信が多く自分からは特に発言はない。
喋る内容に困った人外あるあるとみて占ったわ。」
ピクシー 「◇渋谷凛 「ま、グレランしようか。マミはこうなったらいっそ美希占ってくれるくらいでいいかもしれないけど。
あくまでわたしの意見だから、最終的にどうするかは共有と自分の意見を汲んでと」

これが占い先誘導に見えたな
自分が占われたくない狼と見た
それに発言も終始一貫して無難だ
占っておいて損は無いだろう」
霧雨魔理沙 「把握系の発言が多いのと微妙に変態っ毛混ざってるRPがめんどくさいゲフンゲフン
ついでに主張があまり見えないから空気になりたい人外あるかなー
少し把握が遅いのも気になるところだぜ」
つかさ 「おはよーございまーす」
霧雨魔理沙 「占いCO メイド●」
佐々木千枝 「おはようございます」
星井美希 「あふぅ・・・おはようなの」
双海亜美 「おっはー!」
メイド 「おはようございます―――主のプロデューサーとの恋路を応援するできたメイドは
まゆ様が己に投票してることにも寛大な心で接しましょう――――。
―――――――――――――――夜に驚愕してヘコんだとかはありません。
フリーズとかしてません。侍女は冷静なんです。」
アンパンマン 「おはようございます」
渋谷凛 「おはよ。共有、と」
ピクシー 「占い結果だ。
IFF(敵味方識別装置)によると渋谷凛は○だな」
菊地マコト 「アンパンは結構票入ってるけど、発言しっかりしてるし残して良いと思うんだ。
まぁ、魔理沙に構いすぎてるとこは評価ダウンだけどね。
今日も○進行なら短文の亜美を落としたいとこかな。」
巴マミ 「クラスのみんなにはナイショの占いCO
亜美ちゃんは○だったわ」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
カップラーメンオニギリさんの遺言
                 | |   お
                 | |         に
                 | | ワ  ッ        ぎ
         +       +  /■\  シ  ョ       り +
            +      ( ´∀`∩ ./■\  ッ  イ
                (( (つ   ノ(´∀`∩)./■\ !!.//
              +     ヽ  ( ノ(つ  丿(. ´∀`)  // +
                   (_)し' ( ヽノ  (つ  つ ))       +
           | |   ワ ッ       し(_) + ) ) )
           | | ワ ッ   シ ョ       (_)_)    +
  +        (( /■\   シ ョ  ッ イ
.        (( /■\ ∩/■\  ッ イ  !!
      + (( /■\ ∩/■\ .)/■\!!//
.+     (( /■\ ∩/■\ .)/■\ .)つ ))  +
    (( /■\ ∩/■\ .)/■\ .)つ ))
 +  (( (    ∩/■\ .)/■\ .)つ ))  +
.  (( (    ノ(    .)/■\ .)つ ))      +
     ヽ .  )(    丿(     )つ ))      +
.     し'(_) (  .ノ_)(    つ ))  +
.          し(_)   .)  ) )_)
.               (_(_)         +
四条貴音さんの遺言           __ノ─────┐_
       __ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄\   \
      (    丿 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    ノ
       )   丿           \  \
      丿  ゝ __j────l_)   \
      丿  /   > ●     ●\ \  /
      \  \ 丿         丿 丿 丿
       ノ   ) (          丿 ヽヽ \
      ノ  /  ) \____ノヽ ゝ 丿 丿
      \  \ 丿│       │ ∫( /
       /   ヽノ /        │   ノ
       \ _ 丿        │\ /
             \_____」   V
             W A N T E D
カップラーメンオニギリ は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
菊地マコト 「信頼に行くなら囲っても良い気がする。
結局のところ占いを噛むか否か、だね。」
渋谷凛 「占いに構い過ぎかぁ>アンパン
何か持ってる可能性は確かにありそう」
菊地マコト 「連続囲いか……どうだろうね。
それよりはSG候補作りたい気もするけど」
霧雨魔理沙 「んで囲うかー?」
菊地マコト 「まぁ、どっかの段階での噛み候補じゃないかな、あれ。」
霧雨魔理沙 「アンパン下手したら残されるな」
菊地マコト 「アンパンはあれじゃ吊れないって思ったよ。
貴音の方がよっぽど吊れそうだった。」
渋谷凛 「ここまではよし、と。
ごめん、特に指示がなかったから独断で霊能噛んだ」
霧雨魔理沙 「アンパンつれないかー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
四条貴音 は投票の結果処刑されました
3 日目 (1 回目)
ピクシー0 票投票先 →アンパンマン
渋谷凛0 票投票先 →四条貴音
アンパンマン3 票投票先 →四条貴音
星井美希0 票投票先 →菊地マコト
メイド1 票投票先 →四条貴音
霧雨魔理沙0 票投票先 →アンパンマン
佐久間まゆ3 票投票先 →メイド
佐々木千枝0 票投票先 →アンパンマン
菊地マコト1 票投票先 →四条貴音
巴マミ0 票投票先 →双海亜美
カップラーメンオニギリ0 票投票先 →佐久間まゆ
四条貴音5 票投票先 →佐久間まゆ
双海亜美1 票投票先 →四条貴音
つかさ0 票投票先 →佐久間まゆ
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
メイド 「グレーランダム、了承いたします>共有お二人」
渋谷凛 「……真狼狼で見てるの?>マミ」
霧雨魔理沙 「判断したって意味だな>渋谷凛」
ピクシー 「指示了解だ」
菊地マコト 「繋がってるけど繋がってないように見せるため、って意味じゃないのかなw
ライン切りって>つかささん」
カップラーメンオニギリ 「おっと、具がはみ出た」
アンパンマン 「いや、どっちにしろその判定と発言を照らし合わせてそれを見極められない村ならどっちにしろ勝てませんし>魔理沙
霧雨魔理沙 「狼っぽい村もいるし村っぽい狼もいるんだよ>アンパンマン
まー狼をつれるって意味は消えてないがな」 」
ピクシー 「魔理沙の発言にあまり耳を貸さない方がいいと思うな
…まあ狼から何か聞き出せるかもしれんがな」
カップラーメンオニギリ 「グレラーン」
佐々木千枝 「グレラン続行でお願いします」
霧雨魔理沙 「というかマミ狂なら私噛み安定なんだよな
ならマミ狼濃厚だが初日にピクシーと私で真狂判別はついてない」
双海亜美 「亜美の魅力があれば、みんな「あはーん♪」ってなるもんね!」
メイド 「メイドはつい主のことを考えるとドキドキしちゃうの(主の恋路の発展的な意味で)」
巴マミ 「あってピクシーさん-まりさの2Wかしら?
それなら狐が混じってるよりは楽かな」
星井美希 「うん、そのほうがいいの、マミ視点で詰めていくのに
かみ合わせくらったら、めんどうなの、だから昼に占い先を
いうようなことは、しちゃいけないの>マミ」
つかさ 「いや、ただ単に繋がってないなーっていう単純な印象ですよ>>菊池さん」
佐久間まゆ 「まりささんは●だされですからねぇ
吊ろうと思えば吊れると見たのかもしれないですし。
それを逆手にとったりしているのかもしれませんねぇ。
まだまだちょっと判断が難しいですよぉ>星井さん」
菊地マコト 「一応だけど、ピクシーさん視点だと魔理沙狐もありうるからなんともね>ピクシーさん
その場合は真狂狐だろうし、ぶっちゃけ占い噛まれてないのが余計不思議になるけど。」
アンパンマン 「ま、○展開ですしグレラン続行でよろしいかと
あ、共有さんが特別吊りたいところがおありでしたら指定でもいいんじゃないかなとは言っておきますね」
渋谷凛 「ん、んー。『見切る』、かぁ>魔理沙
なんかその表現に違和感感じるんだけど……気のせいかな」
四条貴音 「中村の色隠し…それよりはやはり信用勝負路線に見えますわね」
菊地マコト 「ん、どういう事?
票変えの理由は最初に言ったけどまぁ、吊り逃れしてないんだしそりゃ○だよね>つかささん」
つかさ 「占い2ならいいんだけど3だったらちょっとどーかなーと思うのです>>亜美」
霧雨魔理沙 「狼っぽい村もいるし村っぽい狼もいるんだよ>アンパンマン
まー狼をつれるって意味は消えてないがな」
双海亜美 「まあここでまりさちん噛まれてないってことは、たぶん、ねえ」
佐久間まゆ 「少ないですけど、ありうるかもしれない、程度には考えますよぉ
Pさんの仇をとりたいですからねぇ>マコトさん」
ピクシー 「特に指示が無いようなら俺はいま言った方針で占うぞ
…銃殺は期待できねえな」
巴マミ 「あまり魅力は感じない、かな。
今は灰削ったほうがいいし>美希さん
ただ占うかどうかは今晩のお楽しみってことで♪」
メイド 「訂正――同様→動揺」
星井美希 「ただ、魔理沙真なら、信頼勝負挑むにしては、ちょっとどうなんだろうって感じ
って思うけど、狼特攻なら、確かに判断はできないの>まゆ」
メイド 「了承――霊能噛みの利点は
1、中村様の色を見せない 
2、占いの信用勝負への移行(ただし狼側の信用が高いのみ利点)
3、占い噛み、狩人噛みへの布石――同様の誘発。
と、今考えたことをテキトーに報告いたします>まゆ様」
双海亜美 「○3つ揃えたら、いーことあると思うよん>つかさっち」
四条貴音 「石橋をたたいて渡る…嫌いじゃありませんわ
 確定にちかづけるのも村視点大事ですからね」
佐久間まゆ 「ふーん・・・
そうなんですかぁ>ピクシーさん
でもすっと出てくる辺りはなんだかなぁ、とか」
霧雨魔理沙 「私が不利って見切って信頼勝負に来たんじゃねえのかな
だったらマミ狼な気もするが」
巴マミ 「私噛んだ後だと霊能は守られてそうだし
噛める時に噛んだとかじゃないかしら?
でも、私が生存してる限り狼に勝ちはないわよ?」
つかさ 「あとマコトが狼だったら初手で狼は絶対死んで欲しくないだろうから
マコトさんが狼のパターンの場合は中村さんアンパンマンさん両方白いんじゃないかなと思いまーした

とりあえずアンパンマンさんとマコトさんがライン切れしてるように見える」
渋谷凛 「ま、グレランしようか。マミはこうなったらいっそ美希占ってくれるくらいでいいかもしれないけど。
あくまでわたしの意見だから、最終的にどうするかは共有と自分の意見を汲んでと」
双海亜美 「亜美はタカさんよりも、ノリさんのほーが好きかなあ>ピクピク」
菊地マコト 「狼特攻は見てなかったね。
正直、マミ真狂で見てたよ……>まゆ」
アンパンマン 「意味がないことはありませんよ>魔理沙さん
反応と発言を見て判断するのが村の大切なことではありませんか?

◇霧雨魔理沙 「霊能が噛まれるのか
あー●引いてもあんま意味ねえぞこれ」
つかさ 「霊能かまれちゃったし、信用高いのは事実だけど暫定○に白重ねていくのはあんまり意味ない気がするなー」
双海亜美 「意味はあるんじゃないかな?>まりさちん」
ピクシー 「狐潰しだな
俺は石橋は叩いて渡る派なんだ」
佐久間まゆ 「噛めそうではありますよねぇ。
狼視点ではまだ真狂判断つかない、なら狼特攻もありうるんですがぁ・・・>星井さん」
つかさ 「あと昨日何が言いたかったかっていうと初手囲いのパターンを過程した場合
星井さんの位置が狼だと占い真生きてたら死ねる位置だから
もしそうならグレラン力強い位置に狼いるのかなーってそれだけでーす」
星井美希 「マミは確定○作りたいの?>マミ」
四条貴音 「ふむぅ…、村の混乱に乗っかる作戦で消化?」
つかさ 「霊能噛むメリットは薄いかなーと思う、でも正直まりささん黒を覆うほどではない気がするなー」
双海亜美 「まあ、噛まれるとしたら、ゆきぴょんかピクピクじゃないかな?ってとこだよね」
アンパンマン 「じゃ、グレランでいいんじゃないですかね
占いさん生きてたら霊能さんなんて存在価値さほどありませんし」
ピクシー 「そうだ>千枝」
霧雨魔理沙 「霊能が噛まれるのか
あー●引いてもあんま意味ねえぞこれ」
渋谷凛 「……ふーん。で、ピクシーは魔理沙の暫○占いと。
その理由で占うにはちょっと弱いかなとは思うけど、そこはまだ保留しよう」
菊地マコト 「って、霊噛みか。
昨日の占いで内訳見えてそうだし占い噛み……だと思ったんだけどね。
とりあえずまぁ、魔理沙が真なら噛まれてそうだしそこは真見ない感じで。」
カップラーメンオニギリ 「ふーん、今日も白展開ってわけね」
ピクシー 「狼特攻は見てないねえ>まゆ」
佐々木千枝 「ピクシーはまりささんの白を占ったんですか・・・?」
巴マミ 「美希ちゃんが占ってほしそうにこっちを見ているわ」
メイド 「霊能噛みと認識―――、すわ信用勝負と確定するには情報不足。保留。」
星井美希 「ここで、霊能噛む意味ってなんだろう??
噛めそうだから??ん~~・・・」
双海亜美 「ゆきぴょんから抜いてきたねー
ゆきぴょんもみもみできなかったのだ」
ピクシー 「霊能噛みか
護衛されていないとでも読んだか」
つかさ 「あー、ごめんなさいねー占わせちゃってー」
アンパンマン 「役職さんはきりきりお仕事よろしくお願いしますね
と、霊噛みですか」
四条貴音 「で、霊能科まれですか、ふむぅ」
佐久間まゆ 「霊能さんが噛まれてるのを考えてませんでしたねぇ。」
霧雨魔理沙 「把握系の発言ばっかなのと票が思ったより少ないのと
私吊りかグレランかどっちでもいいといってる割に
グレラン指示を出すと私吊りはまずいって意見が出てて違和感あるから占うぜ」
カップラーメンオニギリ 「雪歩真狂っと、占い結果マダー」
星井美希 「つかさ(31)  「CCOしてっし霊能出て良いんじゃないの」

佐久間まゆ(40)  「まりささんがCCOしているので
グレランしないなら霊能共有でないでくださいねぇ。
CCO吊っちゃうなら霊能共有出てくださいねぇ」

ざっと見た感じだと、魔理沙をCCOって断言してたのは
二人だけだったの、ちょっとここが気になったかなって感じなの
あの速度ならそう見えるから、仲間わかってる狼だーとは
主張しないの」
メイド 「中村様への投票理由――キャラ被りしてrゴフンフェフン四条様への投票継続をしても効果なしと判断。
愛と勇気だけが友達のアンパンマン様の有機(パン)――つまるところ占いへの呼びかけと村人への呼びかけにより残そうと判断。
故にまゆ様と同じ(重要)投票先の、魔理沙様吊りを主張なさっていた中村様へ。
魔理沙様狼でも非狼でも、あからさまな反応は狼フラグー――と愚考。」
巴マミ 「占い理由は
唯一まりささんを吊っていいって言っていた場所ね。
美希さん言及はいいけれど、まりささんの真を追うならグレラン~っていいながら占い吊っていい主張はやっぱり気になったわ。
昨日はここ吊りのほうがよかったと思ったけど、アンパンマンさんにホイホイされちゃったわ。
仕方がないから占うわね。」
ピクシー 「魔理沙の占いCOは誤爆によるカウンターと見る
で○出された先の星井は村人かあって狐だろう
狼の狐囲い潰しも兼ねて占ってみたぞ」
双海亜美 「もんどちん、こわいよ・・・」
つかさ 「おはよーございまーす」
星井美希 「おはようなの・・・ハニーに続いて雪歩・・・」
四条貴音 「単純にピクシーは真狂目、そこを昨日見てたつかさは村目に見たい位置ですわね
マミと魔理沙の時間差がカウンターなのかそうでないのかが重要な所ですわね、
●からのCO速度は近いし、魔理沙真も普通にありうる印象の速度でしたが」
渋谷凛 「おはよ。霊能噛みかぁ」
霧雨魔理沙 「占いCO 渋谷凛○」
佐々木千枝 「霊能噛んで来ましたか・・・」
菊地マコト 「票変えの理由?
最初は共有に合わせようと思ったんだけどさ、
中村さんは吊り逃れしてないしアンパンマンは吊り逃れできないよね。
だから中村さんを先に吊ったわけだけども。」
佐久間まゆ 「まりささん真でで巴さん狂人ならまりささんが噛まれるんでしょうねぇ。
どちらにせよ護衛ないからということで噛むこともあるかもしれませんねぇ。
逆に巴さんが真なら狩人噛んでるんじゃないでしょうかぁ・・・?
◇ピクシー(121) 「マミ狂
魔理沙狼と見るか」
ピクシーさんは狼特攻は見ない形ですかねぇ・・・?
狂人誤爆のほうがしっくりはくるのでしょうけど。」
メイド 「おはようございます。まゆ様の健気で一途な愛情の言葉にメイド感銘。
ささやかながら応援させていただきます。
噛みを注目なさってるところにメイドどきどき好奇心―――。」
ピクシー 「占い結果だ。
IFF(敵味方識別装置)によると星井美希は○だな」
巴マミ 「巴マミのティロ☆フィナ占い!
つかささんは○だったわ。
カップラーメンオニギリ 「めーんたーつは、まるで生めん、まるで生めん♪」
アンパンマン 「皆さんおはようございます」
四条貴音 「占いの形が速攻で出たピクシー、●だしのマミ、●出されの魔理沙と
 素直に見るならピクシー狂、マミ真、魔理沙狼とか飛びつきたくなる所ですが、思考放棄は負け思考、頑張りませんと」
双海亜美 「おっはー!」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
中村主水さんの遺言                  __
           _, -ー''"    `~^'丶
         ,ィゞ}ミ            `r 、  .  仕  知  こ  仕  真  お  嘘 .  こ  空   寂
        /ミ疋从  =ニ三ニ=     }=ム   事  る  れ  事  .っ   前.  と  の  に.  し
         /必屮ミ{  ニ三ニ三=    }ニ=}  . 人  .も  や  が   赤  に  悪  世   真.   さ
.        |ミ殺戈" ニ三三ニ三ニ   ゞ三}   の  知  こ  済  な.  代.  と  は.  っ   に
.       |シ仕少  =ニ二ニ三ニ     }シ{ . 掟  .ら  の  ん  血  わ  で  真  赤  宿
        |戈イ〃l{i、、    从ノ    弋ニ} . で  ぬ  行  だ   潮.  っ  押.  っ  な.  を
       rト气{  |"二゙''¬、,,、 ,,ゝー''ミ゙、 }彡  ご  .も . く  .そ  で.  て   し   赤  雲  立
        | lミ|  イ 代フゞ、 │ { ィせソ`  |シ} . ざ  お  も  の  染  悪  つ  な.  の  ち
       { {ミ!  {ゞ、`゙~´   |  ヽ  / リ { . ん  前  帰.  上  め  人  ぶ  嘘  色  い
         、ヘ}}  }三`~ノノ/ ! 、`ー  リ l ノ . す  .と  る  は  上  ど.  さ  ば.      で
         ヽ{{  |ニ三. /i  {  l、_イ/ 〃      私  も      げ  も  . れ   か      眺
         ヾ  i=ニ. ノん、_,rッ}  /  リ           別   .  ま  を.  た  り        む
          )、 l|ニ=. / __jl_       /人          れ      し                  れ
            /リ\ i=ニ -ーニ二ニヽ ノ /イ)ヽ)>  .      て      ょ                ば
       ィくi「 /  \三ニ>ー</ ノイ|/// |         は       う
      / 〃!、{    \{      }  /   }
     / / |  、     `ー-┬'" /     〉
    /ミ、  {     、   \ヾ| /      ノ人
  /⌒ヽ ヾ ヽ     ヾ    `ヾ、    /l |ハ`~^'''¬、
./´  `ヾ    \     \    \  / i /ハヽトミ、`ミゝ、
リ、  ミ`ヾ\ヾ   \     `ヽ    V  / //i |八トヾミ`ーミ
萩原雪歩 は無残な姿で発見されました
「◆プロデューサー いや、百連発とかビックバンパンチとか無理だし!>該当者」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
渋谷凛 「あぁ、囲いは任せるよ」
渋谷凛 「ただ、魔理沙吊りのタイミングでマミが噛めそうなのも事実なんだよね」
菊地マコト 「投票してるしそのまま凛囲いでも悪くはないと思うかな。」
渋谷凛 「とりあえず霊能を噛めれば、少なくともローラーがストップされることはない。
変に残って魔理沙●を出されると、残りが真狂だから止められる可能性がある」
霧雨魔理沙 「ついでに囲い云々」
菊地マコト 「さて、即噛み入れるかどうか、だよねぇ」
霧雨魔理沙 「逆に考えよう銃殺されるよりはましだと!
方針どうしようかー」
渋谷凛 「その認識でいいと思う>真狂狼でマミ真
いつ抜きにかかるか、が問題ではあるんだけど」
菊地マコト 「初手なんて運だもん、しょうがないね。」
渋谷凛 「ん。まずは切り抜けと。魔理沙はまぁ、ドンマイ、かな?」
菊地マコト 「真狂狼でマミさん真だよね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
中村主水 は投票の結果処刑されました
2 日目 (3 回目)
ピクシー0 票投票先 →中村主水
渋谷凛2 票投票先 →中村主水
アンパンマン5 票投票先 →中村主水
星井美希0 票投票先 →アンパンマン
萩原雪歩0 票投票先 →アンパンマン
メイド0 票投票先 →中村主水
霧雨魔理沙0 票投票先 →渋谷凛
佐久間まゆ2 票投票先 →中村主水
佐々木千枝0 票投票先 →アンパンマン
菊地マコト0 票投票先 →中村主水
巴マミ0 票投票先 →アンパンマン
中村主水6 票投票先 →渋谷凛
カップラーメンオニギリ0 票投票先 →佐久間まゆ
四条貴音0 票投票先 →アンパンマン
双海亜美0 票投票先 →つかさ
つかさ1 票投票先 →佐久間まゆ
2 日目 (2 回目)
ピクシー0 票投票先 →中村主水
渋谷凛1 票投票先 →中村主水
アンパンマン4 票投票先 →中村主水
星井美希0 票投票先 →アンパンマン
萩原雪歩0 票投票先 →アンパンマン
メイド0 票投票先 →四条貴音
霧雨魔理沙0 票投票先 →渋谷凛
佐久間まゆ2 票投票先 →中村主水
佐々木千枝0 票投票先 →アンパンマン
菊地マコト1 票投票先 →つかさ
巴マミ0 票投票先 →アンパンマン
中村主水4 票投票先 →双海亜美
カップラーメンオニギリ0 票投票先 →佐久間まゆ
四条貴音1 票投票先 →菊地マコト
双海亜美1 票投票先 →つかさ
つかさ2 票投票先 →佐久間まゆ
2 日目 (1 回目)
ピクシー0 票投票先 →中村主水
渋谷凛1 票投票先 →四条貴音
アンパンマン3 票投票先 →中村主水
星井美希0 票投票先 →アンパンマン
萩原雪歩0 票投票先 →メイド
メイド1 票投票先 →四条貴音
霧雨魔理沙0 票投票先 →渋谷凛
佐久間まゆ2 票投票先 →中村主水
佐々木千枝0 票投票先 →アンパンマン
菊地マコト1 票投票先 →つかさ
巴マミ0 票投票先 →アンパンマン
中村主水3 票投票先 →双海亜美
カップラーメンオニギリ0 票投票先 →佐久間まゆ
四条貴音2 票投票先 →菊地マコト
双海亜美1 票投票先 →つかさ
つかさ2 票投票先 →佐久間まゆ
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
「◆プロデューサー 再投票、よろしく」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
「◆プロデューサー 最近一部のアイドルの俺を見る目がおかしい。

俺は何かしただろうか。壮大なドッキリだろうか。
人生にあまりないモテ期とか・・・
待て落ち着け、ありえない。そういうのは俺には来ない・・・はずだ。
手を出すわけにもいかないしな。俺はプロデューサー、スタッフだ。
それに男として足りないものが多すぎるし

くそっ、リア充実爆発しろ
-彼女いない歴=年齢なPの日記-」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ピクシー 「惜しかったなあ 魔理沙」
渋谷凛 「おー>共有
……いや、盛り上がれっていうから」
四条貴音 「了解了解、SIZIを受信―――PI<PI<PI」
星井美希 「グレランにびびるという印象でいうなら
美希はまかりなりも、魔理沙の○だからなのかな?
>つかさ」
つかさ 「まりささんの真追うならグレランでいいとおもいまーす、ただ前者二人の占いCO囲いないからまりささん真なら速攻喰われる以外選択肢ないと思うねぇ」
ピクシー 「マミ狂
魔理沙狼と見るか」
メイド 「マミ様視点において魔理沙様狼であることを考察。
それ以外に特筆すべき点はピクシ様ー雪歩様のみ。確率の問題。
故に問題なし―――グレラン了承>カップ以下略」
佐久間まゆ 「プロデューサーさん、まゆと初めて会ったときのことを覚えていますか?
うふ、うふふふふ・・・ほつれたリボン、あなたは私に・・・ふふふ」
双海亜美 「へいへい、キャッチャーびびってる!>つかさっち」
アンパンマン 「当然グレラン以外ありえないからしゃべって自分の考えを表に出さないとね
ため込むのはよくないことだし」
萩原雪歩 「なるほど…私がCOなんかしちゃうから…
とにかく、了解しました!」
中村主水 「お前さんが人外なら村人のテンションがマッハなんだがな?w>魔理沙」
菊地マコト 「まぁ、グレランについては霊能出た時点で言った気がするからなんとも。
後は灰を見て行く作業だよね、くらいのあれこれ。」
ピクシー 「指示了解」
巴マミ 「私盲信は嬉しいけど、まりささん初日吊って喜ぶのは狐だけよね」
双海亜美 「ゆきぴょんをもむお仕事でもしよーかなって思ったけど
ゆきぴょんは吊った人をもみもみできるお仕事なんだよねー」
カップラーメンオニギリ 「おし、グレランだ!盛り上がって行こう!!」
霧雨魔理沙 「即吊りされると私のテンションがマッハ
せめて結果残させろ」
四条貴音 「対抗●、単に内訳がそこ視点露出しているということです」
つかさ 「星井さんにどんどん喋ってもらって白くなるならグレーでいるんじゃないかなー
ただ、星井さん共有催促してるし、狼ならグレランにびびってない感じは印象いいかもー」
中村主水 「霊伏せてこその魔理沙吊りだろさ>オニギリ
この形ならグレランしかあるめぇよ」
アンパンマン 「占いさんは個人が特定できる占い理由をお願いしておこうかな
勇気の鐘をもってすれば狼なんて怖くはないんだけどぼく以外の人はそうはいかないだろうしね」
星井美希 「霊能が露出してるのに、こっから魔理沙吊りとかやらないの
グレランで問題ないよ>おにぎり」
ピクシー 「人外を狙い 吊り上げる
それだけのことだ」
菊地マコト 「亜美……何言ってるのさ……
オニギリ相手にラブロマンスも何もないと思うよw>亜美」
渋谷凛 「問題ないよ>グレラン
さすがに、この段階でマミの●を決め打って魔理沙即吊りするのは二の足を踏む」
佐久間まゆ 「ここまで全部出てるんだからグレランはないんじゃないですかねぇ。
明日誰が噛まれてるか、ですよぉ」
双海亜美 「はんたいするりゆーがないのだ>おにぎりん」
中村主水 「俺としちゃあ霊能伏せさせての魔理沙即吊り、てなもんだと
思ったんだがな? まあグレランって事ならそれでもいい。問題ない」
巴マミ 「よけいな潜伏して混乱されたりのっとられたりするよりはいいんじゃないかしら?>霊能
噛まれる可能性は上がったけど、私は もう 何も 怖くない しね。」
ピクシー 「グレランに異論はない」
四条貴音 「いいえ、グレランでいいと思いますわよ。」
萩原雪歩 「一日目にして結構グレーが狭まった気がします…
今日はグレランですね?」
双海亜美 「夜中に相方を食べるって、なんかいいね
おとなのはじまりって感じだよね」
霧雨魔理沙 「共有はよし・・・おにぎりがお弁当フラグ」
菊地マコト 「●があるけど順当に3-1-2の形、かな。
……対抗●とか霊能占いとかでやけに灰が広い印象だね。」
佐久間まゆ 「あぁ、佐々木さん共有なんですかぁ。
なんだ、何か不穏な気がしたんですけどねぇ。残念です」
渋谷凛 「オーケー、共有もFO把握。それじゃグレラン展開だね
占いCOが複数人だし、どこかでローラーないし決め打ちは考えなきゃいけない展開と」
ピクシー 「占いは自由にさせてもらうぞ」
カップラーメンオニギリ 「グレラン反対者いるかい?」
メイド 「千枝様。カップラーメン以下略様の共有COを確認。まゆ様に次いでの
忠誠対象に設定―――。」
アンパンマン 「共有さんはグレーから出てきてくれたようでなりよりだね
これでグレー管理的な意味でちょっとはましな展開になるはず」
星井美希 「それじゃ、グレラングレラン
ふぁ~・・・おにぎり食べたかったけど、食べれないの・・・>おにぎり」
中村主水 「うん、そこが共有かい。了解了解」
双海亜美 「ちえぴょん、夜中におなかすいても相方食べちゃダメだよー?」
四条貴音 「おにぎりが共有!
夜にむしゃむしゃされるのですね!」
ピクシー 「千枝もか」
萩原雪歩 「おにぎりが喋りましたぁ!!
おにぎり…いえ、おにぎりさんが共有さんなんですね…?」
霧雨魔理沙 「ああ即吊りもあったなあ
でも霊能出てるならあんま意味ないぞ」
ピクシー 「了解したぜ>お握り共有」
双海亜美 「ゆきぴょん霊能なんだにー
3-1はわりとふつーのスタートってとこじゃないかな?
マミマミがまりさちんに●ってのが、材料としてはいい感じかもだね」
星井美希 「共有はでない意味がないから、でてくるといの」
巴マミ 「推定狂人にも囲いはなし、と。
これはティロ☆っと一本釣りのチャンスね!」
佐々木千枝 「共有者CO

相方はカップラーメンオニギリ」
菊地マコト 「霊能出たならグレランで良いね。
さてさて、占いの内訳見えてる可能性大きいわけだし狩人は頑張ってね、と。」
四条貴音 「ふぅむ、霊能はでるTO
○ならわりとでなくてもよかったような気もしますがね」
メイド 「では、共有者のCOを推奨―。」
佐久間まゆ 「霊能出るの、イヤなんですかぁ?
どうしてです?>佐々木さん」
カップラーメンオニギリ 「共有CO 相方生存」
渋谷凛 「ん、霊能CO了解」
中村主水 「出ちまったか。これならもう出ちまったほうがいいな、共有」
つかさ 「別に私は即吊りでもいいよー、まりささん真だとして残して信用取らす形なら最悪間に合わないし」
アンパンマン 「うわぁ…グレーすごく広いね
こうなったら共有さんもFOでいいんじゃないかな」
ピクシー 「共有は出てくれ
無駄占いは避けたい」
メイド 「雪歩様が霊能。ピクシー様の占い対象であると確認。」
巴マミ 「初日●は村にとってはありがたいだろうけど
占いにとっては灰から引く楽しみが減っちゃうのよね。
カウンターで出てくれたみたいだからよかったけど」
星井美希 「そういうことだよね、霊能伏せるなら
魔理沙を吊るってことだけど>真くん」
カップラーメンオニギリ 「なんで飛び出してくる…>萩原」
霧雨魔理沙 「霊能出してグレランだ
ついでに共有も出てくれれば助かるんだが」
ピクシー 「仕方ねえな」
佐々木千枝 「あー霊能出ちゃいましたね・・・」
渋谷凛 「共有はとりあえず出て方針頼もうか。
魔理沙を偽決め打って吊る流れにしても、このままグレランするにしても、どっちでも、だよ」
萩原雪歩 「だからピクシーさんの〇は正しいです
ピクシーさんが正しいかは別として!」
佐久間まゆ 「萩原さんが霊能ですかぁ。
出てくれるのはわかりやすくて良いですよねぇ」
四条貴音 「形で見るならカウンターもあリ得る、微妙な判断」
つかさ 「ピクシーさん飛び出してるから雑感であんまり狼っぽくない気がするけどね」
双海亜美 「みんなイクしかないじゃない?>マミマミ」
中村主水 「そのへんは共有次第じゃねえかな。即吊りなら全FOでいいと思うが>つかさ」
ピクシー 「…無駄占いか」
佐々木千枝 「占い3COで対抗占いに黒ですか??」
メイド 「●を認識、霊能者の潜伏を推奨いたします。かつ魔理沙様のCOを――。
魔理沙様の占いCOを確認。流します。」
アンパンマン 「で、●もらいがカウンター気味だけど占いCOと
共有さんと霊能さんの判断にお任せかな」
霧雨魔理沙 「ただの魔法使いと道連れにされちゃ困るな!」
カップラーメンオニギリ 「魔理沙CCOで置いておくとして
ピクシーェ…」
ピクシー 「●貰いの奴が占いだと?

ふん。狂人誤爆か?」
菊地マコト 「これどうするの、魔理沙即吊りするなら確かに霊能潜りだけどさ。
……まあ、共有が出てきて指示してくれればいいんだけども。」
佐久間まゆ 「まりささんがCCOしているので
グレランしないなら霊能共有でないでくださいねぇ。
CCO吊っちゃうなら霊能共有出てくださいねぇ」
萩原雪歩 「はい!!
では私が霊能をCOさせていただきます!!びしっ!!」
星井美希 「このCOで魔理沙吊らないなら、霊能だすしかないとおもうけど?」
双海亜美 「まりさちん、わりとカウンターに見えなくもない感じだにー
でもちかたない、ぐれらんだ!」
霧雨魔理沙 「あーめんどくさい形」
巴マミ 「魔法使いが魔女を生むのなら、吊るしかないじゃない!
あなたも、私も!」
四条貴音 「対抗で占いCO、これは面白い形ですわね?
―――考えるのでSU」
中村主水 「やれやれ。占い3人出揃っちまったか。
んで魔理沙が●で占いか?」
渋谷凛 「占い師は……二人、じゃなくて三人か。
●出た魔理沙が一応三人目と」
つかさ 「CCOしてっし霊能出て良いんじゃないの」
ピクシー 「霊能は出なくていい」
佐々木千枝 「黒が出た所から占いですか??」
アンパンマン 「占いさんは大きな声でお仕事してくださいね
っとお二人出てきて●もでてると、うん」
菊地マコト 「ん……と、●が出てるけどそこが占いCOしてて占い3か」
ピクシー 「対抗は3か」
星井美希 「ん~?魔理沙●で占いCOなの」
カップラーメンオニギリ 「霊能は出るな」
双海亜美 「マミマミから●いのが出たどー!
にっげろー!」
佐久間まゆ 「これはまたずいぶんとお早いCOですねぇ」
メイド 「というわけでおはようございます。今日もいい天気ですね。」
四条貴音 「●ですAK なるほど」
中村主水 「●かい! 伏せな!!」
霧雨魔理沙 「初日
よし占い引いた
一緒に寝た仲ということで美希を占っておくぜ」
巴マミ 「何人たりとも私の瞳からは逃れられないわ。
最初に魔理沙さんを選んだのは、魔法使いと魔法少女、親近感を覚えたからね。
彼の者の魔力の本質ははてさて……。」
佐々木千枝 「おはようございます、みなさんCOよろしくお願いしますね」
霧雨魔理沙 「占いCO 星井美希○」
カップラーメンオニギリ 「日清 スパお~~~~~~」
つかさ 「おはよー」
渋谷凛 「おはよ。占い師はCOよろしく」
双海亜美 「おっはよーん」
アンパンマン 「おはようございます」
中村主水 「おう。やっとこさ始まったみてぇだな?
どうやらこの村にゃ、狼どもが3匹、妖狐が1匹、んでもって頭のとち狂った奴が1匹
いるらしい。
何処にそんなもんが出やがるのか、と思ってたが,成程、こういう事か。
こりゃ依頼人には報酬上乗せ請求せんとなぁ……割に合わんぜ。

せめて竜の奴でも連れてくるべきだったかな?」
四条貴音 「―――おはYOUございます
 今日もII朝DESUNE?―――」
星井美希 「あふぅ・・・おはようなの」
巴マミ 「真実の魔眼保持者を宣言するわ。
白黒の魔法使い、霧雨魔理沙は●だったわ。
(占いCO。霧雨魔理沙●)」
菊地マコト 「おはよう。
どうでもいいけど、カップラーメンオニギリを見てたらお腹すいてくるね。
まあ、占いさんからお願いね。」
メイド 「―――あるべきメイドとしての奉仕を開始いたします。
第一優先奉仕対象はまゆ氏です。」
萩原雪歩 「おはようございますぅ!
それではCOの方宜しくお願いします!」
佐久間まゆ 「まゆはね、プロデューサーさんのためにきたの。
だからプロデューサーさんを食べちゃった悪い狼はまゆがやっつけないと・・・。
うふ、うふふふ・・・。
プロデューサーさん、大好きですよぉ・・・。」
ピクシー 「おはよう。では占いCOだ。
IFF(敵味方識別装置)によると萩原雪歩は○だな」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
プロデューサーさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
プロデューサー は無残な姿で発見されました
「◆プロデューサー 全員村人希望は・・・希望の意味がないような」
「◆プロデューサー 俺を恨まれても困る、本気で>該当者」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
渋谷凛 「オーケー、じゃあその方針で。たぶん勝手に偽疑ってくれるよ」
菊地マコト 「おっけー!」
「◆プロデューサー cafeコンセプト

明治辺りのカフェをモチーフにしたちょっとレトロでモダンな落ち着いた雰囲気。珈琲が自慢です」
霧雨魔理沙 「潜伏占いの準備はやっとくぜー
130で噛みでいいかい」
菊地マコト 「まぁ、1-1になったらなったで狩人噛んで占い噛もう。
それだけだよねw」
霧雨魔理沙 「全潜伏かー
たまにやるのも悪くはない」
「◆プロデューサー 希望は単なる気休め・・・希望なんて当たると思うほうが間違いだと思うんだ、俺・・・(遠い目)」
渋谷凛 「なんで今日はこうも思惑が一致するかなぁ。
いっそ全潜伏でいく?」
菊地マコト 「……全潜伏か。」
霧雨魔理沙 「人狼陣営なんていなかった・・・!」
渋谷凛 「というわけで、騙りどうする? わたしは潜る予定」
菊地マコト 「どっちかっていうと潜伏したいんだけどねw」
霧雨魔理沙 「ま、ま、まあいいとしよう騙りどうするよ
私は潜るぜ」
渋谷凛 「全員狐希望のなれの果て……と」
菊地マコト 「……これは狐陣営だったんだよ!」
「◆プロデューサー っと、本日は来ていただきありがとうございます。本日も楽しんでいただけるよう精進しますので、よろしく」
霧雨魔理沙 「え?」
菊地マコト 「僕も狐希望だったよw」
渋谷凛 「……ん、よろしく。
おかしいなぁ、狐希望したはずなんだけど……」
「◆プロデューサー 俺は太ってる子が好きってわけじゃないけど程々がいいな、と希望を。
・・・やせすぎてても心配になるし。」
霧雨魔理沙 「弾かれる狐希望」
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
ゲーム開始:2012/09/25 (Tue) 22:33:17
ピクシー 「《ZERO》」
双海亜美 「えっちじゃないよ!>マミマミ」
萩原雪歩 「じゃあ真美ちゃんと左右で…>亜美ちゃん」
ピクシー 「1」
メイド 「―――?疑問。愛と勇気だけが友達なのでは?>アンパンマン様」
双海亜美 「亜美がもんだげてもいーよ?>ゆきぴょん」
ピクシー 「2」
ピクシー 「3」
中村主水 「まほう、つかい? こっちでいう陰陽道とか霊媒師とかそういった類か?

よくはわからんが、まあ見たこともねえようなもんが見れるなら、嬉しいところさね>魔理沙」
カップラーメンオニギリ 「おにぎり、ワッショイ!」
ピクシー 「4」
巴マミ 「えっちなのはいけないと思うわ>亜美ちゃん」
ピクシー 「5」
プロデューサー 「そこでかな子を引き合いに出すのはちょっと酷いんじゃないか・・・?>まゆ」
ピクシー 「こちらピクシー。了解した
カウントスタート」
アンパンマン 「ヒーローとか言われて持ち上げられることがあるけど、僕はそんなに強くないよ。
ただみんなが応援してくれるから、頑張れるだけなんだ。」
萩原雪歩 「じゃあ今度春香ちゃんに頼もうかな……>亜美ちゃん」
つかさ 「よろしくー」
四条貴音 「踏む…、揉めば大きくなるTO ならばおにぎりも揉んで見れBA・・・?」
メイド 「了承。了承。了承―――。奉仕対象をまゆ氏優先で規定。」
佐久間まゆ 「Pさんが太ってる子が好きというのなら、まゆはがんばりますよぉ?」
霧雨魔理沙 「霧雨魔理沙 さんが登録情報を変更しました。」
プロデューサー 「よし、確認。よろしく頼みます、ピクシーさん」
渋谷凛 「ん、開始か。それじゃ、皆よろしく」
霧雨魔理沙 「>中村
西洋じゃないがな 普通の魔法使いだぜ」
ピクシー 「よし、カウントだな?>P」
双海亜美 「もまれて大きくなるんだよ、ゆきぴょん」
霧雨魔理沙 「>萩原雪歩
ほうそれは助かる」
佐々木千枝 「よろしくお願いしますっ」
萩原雪歩 「うぅぅ…そうですかぁ…?マミちゃんにそう言ってもらえると少しは励みになりますぅ…>マミちゃん」
中村主水 「お前さんも妖どもを退治しにきたってのかい>魔理沙

西洋の化物退治、とくと拝ませてもらうぜ」
メイド 「謝罪いたします。とっくのとうにやってるものだと思ってました>Pさん」
四条貴音 「吸う? 何の話ですか雪歩?>雪歩」
佐久間まゆ 「ちゃんとご飯を食べるには適正な時間ってあると思うんですよぉ・・・。
決まった時間に食べたり、深夜はでんぷんは控えたりしないとぉ
すぐにかな子さんよりもおおきくなっちゃいますよぉ?>Pさん」
星井美希 「?雪歩、どうかしたの?>雪歩」
萩原雪歩 「あ。足りなかったら私が作りますよ?ついでに美希ちゃんの分のおかわりも!>魔理沙さん」
中村主水 「ううむ、それほとんど俺のせいだしな。貧乏同心は辛いやね>おにぎり」
プロデューサー 「とりあえずメイドさんは遺言仕込んで開始準備してほしいんだけど・・・」
ピクシー 「《時間だ》」
巴マミ 「私は雪歩さんは別に胸はちっちゃくないと思いますし、
それに大和撫子って感じでとても素敵だと思います!」
萩原雪歩 「(美希ちゃんとか響ちゃんとか律子さんとか四条さんとかあずささんや小鳥さんのを吸えば
 成長できるのかなぁ…)」
中村主水 「お前さんも金で人を殺めるってぇのかい。何の因果だか知らねえが、
ま、よろしく頼むぜ?>ぴくしぃ」
アンパンマン 「心で聴くんです。ジャムおじさんが言っていました。心で見て、心で聴けば、見えない本当のことがみえてくるんだって。
だから村人は狼なんかに負けたりしないってことですよ。」
プロデューサー 「食べ過ぎなきゃ大丈夫だぞ?
やせすぎもそれはそれでファン離れする要因だと思ってるしな、俺>まゆ」
霧雨魔理沙 「>萩原雪歩
そんなー私の分足りないのかよー」
カップラーメンオニギリ 「>中村 婿殿の稼ぎが悪くて、
こんなものしか食べれないとか文句つけてたんで成敗しちゃってくださいよ~」
霧雨魔理沙 「そこの中村は同業者みたいだな
まあ私の邪魔をしなければいいや」
渋谷凛 「おなかすいた……」
ピクシー 「あの日の空は…賑やかだった」
佐久間まゆ 「はい♡
よろしくおねがいしますねぇ
メイドさんはとても良い人です・・・」
メイド 「ロマンの参考資料。少年漫画、少女漫画。」
カップラーメンオニギリ 「>菊池 ラーメンとおにぎり別でええやん…と思ったのは秘密だッ」
萩原雪歩 「じゃあマミちゃん♪>マミちゃん
やっぱり遺伝なんでしょうか…ぐすっ」
ピクシー 「傭兵は死ぬまで傭兵だ
こう…賑やかなところは馴染むのに時間がかかる」
佐久間まゆ 「この時間に炭水化物なんてとったらぶくぶく太ってPさんに嫌われちゃう・・・」
中村主水 「俺にはメザシだけ食わせておいて、許せねえ!>オニギリ

でもなぁ、肩身せめぇんだよなぁ……」
萩原雪歩 「魔理沙さんも食べたいんですか?>魔理沙さん
美希ちゃんが食べちゃうから魔理沙さんの分残ってるのかなぁ…」
メイド 「――了解しました。Pさんをまゆ様の所有物であり敵対存在と認識。
まゆ様のサポート体制に入り、Pさんをもっとまゆ様も物にしましょう>まゆ様」
ピクシー 「ふふ。その通りだ>中村」
巴マミ 「マミでもマミちゃんでもいいですよ>雪歩さん
それでむ、胸ですか……。特にこれといって何かやってるわけではないですけど……」
中村主水 「お前さんも肩の力を抜きな。この空気を楽しんでこそってもんだぜ>ぴくしぃ」
霧雨魔理沙 「>萩原雪歩
おーちょうどおにぎりがある」
四条貴音 「どれ、私にも一口…(ウニョウニョ」
菊地マコト 「すっごい人気らしいよね。
僕もまだ食べた事はないんだよ、食べたいなぁ>カップラーメンオニギリ」
ピクシー 「そこの時代劇のような恰好した奴は早くも馴染んでるようだ
…流石だな」
巴マミ 「亜美ちゃんから名前入りサインをもらえるなんて……
もう何も怖くないわ!」
星井美希 「うん、平和だし、おにぎりでも食べてようなの>魔理沙」
萩原雪歩 「マミさんにはちょっと、その…胸を大きくする方法を教えてほしいかも………
(年下だからちゃんで呼ぶべきなのかな、けどそれだと真美ちゃんみたいだし)」
アンパンマン 「アンパンマン さんが登録情報を変更しました。」
佐々木千枝 「すいません、ちょっと席外れてました」
メイド 「なにもしていないなんてことはありません。日の光はいるだけで当たれるものですし。
呼吸するだけで人に影響を与えます>Pさん」
佐久間まゆ 「ダメですよぉ?
Pさんはまゆのものなんですからぁ>メイドさん

だめですよぉ。
Pさんはまゆのです。>星井さん」
カップラーメンオニギリ 「>四条 おかげさまで生産が追い付かなくて…」
アンパンマン 「あれは悲しい事件だったね…>マミさん」
渋谷凛 「うん、理解がある人みたいでひとまず安心、かな。
それじゃ、改めてよろしくね>主水さん」
中村主水 「食べもんが喋るたぁ随分と面妖な輩じゃねえか>あんぱんまん」
カップラーメンオニギリ 「>中村 奥さんと義母さんも夜中食べてましたよ」
四条貴音 「販売停止がどうとか聞きましたGA>らぁめんにぎり」
プロデューサー 「みんな、遺言準備したら待機よろしくな?遺言変えれないから気をつけて。」
霧雨魔理沙 「>星井美希
平和でいいなー」
双海亜美 「いいよーん、大切にしてねー(かきかき)>マミマミ」
巴マミ 「首がとれるのはトラウマがががががが>アンパンマン」
萩原雪歩 「お二人とも頼もしいです♪>中村さん、魔理沙さん」
中村主水 「そう言ってくれると有難ぇもんだ。こっちもこれが普通ってなもんだしな>凛」
ピクシー 「賑やかなもんだな

空ではこの光景は見えん」
メイド 「―――男のロマン。検証。事実との差異、98%。
女のロマンも参照。事実との差異、120%。
虚ろな夢と判断」
巴マミ 「なんだか美味しそうな村になってきたわ」
中村主水 「炭水化物に炭水化物を混ぜるたぁ、いい度胸してんじゃねえか>オニギリ

これを食う奴は体重計が怖くないと見える」
カップラーメンオニギリ 「でも、家の近くのスーパーに売ってません(泣)」
星井美希 「それが一番双方にとって最良なの、あふぅ>魔理沙」
四条貴音 「おにぎり…ジュルリ」
プロデューサー 「敵性と判断・・・ちょっと待て!?俺は何もしてないぞ!>メイド」
渋谷凛 「そう言われても、わたし達にとってはこれが普通だし>主水さん
でも、その格好も別に全然悪くないかな、とは思うよ」
星井美希 「おにぎりーーー!!」
ピクシー 「…人外、ね」
霧雨魔理沙 「>萩原雪歩
任せとけー妖怪退治は私の仕事だぜ」
かりー 「かりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりー → アンパンマン
アイコン:No. 8 (緑) → No. 949 (アンパンマン)」
巴マミ 「やった!
マミお姉ちゃんへってメッセージも書いてくれると嬉しいかも(モジモジ)」
星井美希 「ハニーは、メイドの格好がいいの?>ハニー」
菊地マコト 「わりとホットな食べ物だね……>カップラーメンオニギリ」
萩原雪歩 「何だか美希ちゃんの大好物が…」
霧雨魔理沙 「>星井美希
ここは引き分けで手を打つかー」
メイド 「Pさん…?了解しましたgamemasterを敵性と判断します。
――魑魅魍魎の存在断罪レベルまででよろしいですか?>まゆ」
星井美希 「だーめ、ハニーは美希のものなの、ねー、ハニー>まゆ・プロデューサー」
仮名 「仮名 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮名 → カップラーメンオニギリ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 135 (おにぎり)」
プロデューサー 「へぇー・・・メイドさんかぁ。ある意味では男のロマン、かな?」
中村主水 「おう。いくらなんでも年端もいかねえ女子供を危ねぇ目にゃぁあわせらんねぇからな。
化物が現れたら俺に任せておきな>雪歩」
プロデューサー 「って気づいたら揃ってるし・・・みんな有難う。今日も楽しんでくれると嬉しいよ」
霧雨魔理沙 「妖怪は退治するもんだ
手を上げないと貴様の命はないぞー」
萩原雪歩 「はい、見つけ次第やっつけちゃってください!>魔理沙さん」
佐久間まゆ 「いいえ?Pさんはまゆのものですよぉ>星井さん」
双海亜美 「ゆきぴょん、まこちん、よろー」
星井美希 「つまり、引き分け・・・平和っていいよね>魔理沙」
双海亜美 「サイン?いくらでも書いちゃうよーん>マミマミ」
ピクシー 「ん。女性が多いようだな」
佐久間まゆ 「Pさんに近づかなければなんでも良いですよぉ>メイドさん」
萩原雪歩 「それは頼もしいです…よろしくお願いしますね>中村さん

あと亜美ちゃんもおはよう♪」
菊地マコト 「亜美も来たんだね。よろしく。」
中村主水 「古風? そういうお前さんがたは随分と南蛮かぶれな格好に見えるがな?>凛」
霧雨魔理沙 「>萩原雪歩
なんだー?依頼かー?」
四条貴音 「? 私は何時もどうりですWA?WAWAWA?」
双海亜美 「よろー」
メイド 「――主は誰でしょう。主は誰ですか?」
中村主水 「日本じゃな、どんな妖怪、化物の類も、この刀ぁ一本で屠ってきたってもんよ>雪歩」
霧雨魔理沙 「>プロデューサー
なんだ気軽に休めないのか
難儀だな」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 双海亜美
アイコン:No. 6 (水色) → No. 20 (双海亜美01)」
萩原雪歩 「四条さん、何か様子が…>四条さん」
巴マミ 「テレビでよく見るアイドルがいっぱいいるわ!
あとでサインもらえないかしら……?」
渋谷凛 「GM欄が見えなかった」
霧雨魔理沙 「>星井美希
そして誰も起きなくなったzzz」
萩原雪歩 「妖怪退治でしたら何か専門の魔法使いさんとかいそうなものですけど…」
星井美希 「なら、ハニーがまゆのものなら、美希のものはハニーとまゆ?>まゆ」
ピクシー 「もう満員か!
驚いたもんだな」
中村主水 「っと、埋まったか。改めてよろしく頼むぜ」
プロデューサー 「俺はホラ、仕事片付けないとさ。プロデュースするアイドルが日に日に増えていく地獄・・・そうそう味わえるもんじゃない・・・>魔理沙」
四条貴音 「―――EE、奇遇ですわNE 雪歩」
佐久間まゆ 「お仕事熱心ですね
それでまゆだけを見てくれればもっと良いのに・・・>Pさん」
菊地マコト 「あれ、なんか今日は集まるの早い気がするね。」
渋谷凛 「へぇ……随分と、その。古風なプロデューサーなんだね」
ピクシー 「さてっと
宜しく頼むぜ」
つかさ 「こんばわー、宜しくお願いしますー」
かり 「こんばんは」
中村主水 「なんでぇなんでぇ。人を化かす妖どもを蹴散らすってな依頼だったが、
本当にこんな平和な村にそんな妖が出るものかね?」
「仮 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮 → ピクシー
アイコン:No. 7 (青) → No. 1037 (ラリー・フォルク)」
つかさ さんが入場しました
メイド 「―――――問います。
RPが思いつかなかったので、前々からやってみたかった試みをしたいのですが。
よろしいでしょうか?」
星井美希 「こうして、魔理沙も寝て、爆睡村がはじまるというわけだね>魔理沙」
佐久間まゆ 「Pさんはまゆのもの、まゆはPさんのものですよぉ・・・>星井さん」
萩原雪歩 「うーん…おはようございますぅ…
あ。四条さんもいらっしゃったんですか?」
プロデューサー 「ん、俺はプロデューサーだしな>まゆ」
かり さんが入場しました
霧雨魔理沙 「プロデューサーも寝ないのか?>プロデューサー」
星井美希 「だーめ、ハニーは美希のなの>まゆ」
かりっと 「かりっと さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりっと → メイド
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 907 (メイド)」
菊地マコト 「えへへ、ありがとうございます!>プロデューサー」
萩原雪歩 「萩原雪歩 さんが登録情報を変更しました。」
霧雨魔理沙 「>星井美希
村が・・・はじまzzz」
プロデューサー 「よく気づいたな。そういう気遣い、芸能界では大事だぞ>マコト」
星井美希 「へー、凛はすごいね・・・美希も、負けてられないの!!」
四条貴音 「よろしくおねがいしますWA」
佐久間まゆ 「あぁ、Pさん
きてくれたんですねPさん
うふふふ」
四条貴音 さんが入場しました
菊地マコト 「こうしておけば間違えないで済むよね」
仮名 さんが入場しました
プロデューサー 「なんでみんな寝てるんだ・・・」
星井美希 「あ、ハニーだ、やっほー、ハニー」
菊地真 「菊地真 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:菊地真 → 菊地マコト」
渋谷凛 「こんばんは>マミ
そうかもね。お客さんがどんな花欲しがってるのか、なんとなくわかるし>美希」
中村主水 「  /i'     /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      
 /;/   ,r‐''":::::::::::::::::::::::::::::::::::!、     
 {ミl    lr::::ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::,..}     おう。お嬢さんがた。
 lミl   ,! i.ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::'l     
 ヽ _,,,ム{`::::::::,,:::::::::::::::}、::::::{':::::::i}     
  ', r'ェヽ ',::::::::゙::::::::::::::::{ `}:::::゙:::::/ヽ     ちょっくら邪魔ぁするぜ
   'l "ノ |:::::::::::::::::::::::::|/"::::::::::":::/゙\  
    ',    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::  
    ヽ ;; `rt,::::::::::::::::::::::::_,,‐''7/:::::::::::::  
    `、  i!,}::::::::::::::::://///::::::::::::::: 
     ヽ /''フ::::::::::/:::///::/::::::::::::::::::  
      \_”'⌒;"´_,,r' /:::/:::::::::::::::::::::  
      /  '" -‐  /:::ソ::::::::::::::::::::::::」
菊地真 「ん、そうだ。
この名前だとちょっと紛らわしいんだっけ。」
星井美希 「そういう、魔理沙も寝てる・・・のzzz」
中村主水 さんが入場しました
萩原雪歩 「Zzz…んー…」
霧雨魔理沙 「マミは先輩魔法使いになるのやら」
プロデューサー 「アイドル多いみたいだし俺の出番、かな」
星井美希 「真くんだ~・・・ふぁ~・・・」
巴マミ 「こんばんは、よろしくお願いします」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → プロデューサー
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 832 (プロデューサー)」
佐久間まゆ 「まゆも寝ちゃいましょうか。
夢の中でPさんに会えるかもしれませんし・・・」
渋谷凛 「眠いならみんな無理せず一休みしなよ。しばらくはまだ待つんだからさ」
巴マミ さんが入場しました
霧雨魔理沙 「>星井美希
寝るなー・・・zzz」
星井美希 「観察・・・やっぱり実家がお花屋さんだからなのかな?>凛」
萩原雪歩 「そ、そうだね…じゃ一緒に寝てよ?美希ちゃん♪>美希ちゃん
(寝顔を見てると眠れなくなりそうだけど)」
菊地真 「やぁ、よろしくね」
星井美希 「ん~~・・・起こされた・・・お休み>魔理沙」
菊地真 さんが入場しました
GM 「いらっしゃいませ~」
「こんばんは」
佐々木千枝 「こんばんはー」
星井美希 「大丈夫、大丈夫・・・村が始まるまでだから・・・ZZZ>雪歩」
萩原雪歩 「ひゃっ!?」
霧雨魔理沙 「という私も少し眠い」
佐々木千枝 さんが入場しました
佐久間まゆ 「まゆ、GMさんに会うためにきたんですよぉ?」
渋谷凛 「好奇心旺盛……うーん、合ってる、のかなぁ>美希
でも、観察するのが好きなのは確かかも」
霧雨魔理沙
     ,.-ー-、
    /:::::::::::::\
  , '::::::::::::::::::::::::::\
 //:_:_::_,.へ、_:::::,.ヘ、
´ 7:::::>、 _ _,.r⌒i´-〈::ヘ、
  ,'-'"く__ィ__,.-=ニ=ニ=-=_ヽ、
. /::::,.イノ´レァ予  伝yリ|',::::/ ,..、   /
//| fr| 《{_丿   Ljハ||./_,ノ/`il  /
::::::| ゞ| |、''  r-ァ ツ イイ´ i ハ il    起きろー!
 ̄| i><i ,フ 云'I「|{ {::::{   V リ  \
 || N /`ヽー弋イノ`衣√`ヾノ    \
  从 |、ハ___Y::゜:ヘ\,イ乍}
    `ヽVリ| !::::゜:::Y´ア´
       .,| | ̄ ̄「
        /i i  ̄ ~、
     /::{,,,,'〉 ノ i .、
    ん:::::::::i  j   ,i」
萩原雪歩 「…い、いいの?美希ちゃん>美希ちゃん」
佐久間まゆ さんが入場しました
渋谷凛 「ん、またね>かりのすけ」
星井美希 「うん、眠い・・・なら、一緒に寝てる?>雪歩」
GM 「いってらっしゃい」
霧雨魔理沙 「急用があっちゃ無理だな
またくるんだなー」
「ん。お疲れ様です」
星井美希 「かりのすけいってらっしゃーい」
<投票がリセットされました 再度投票してください>
かりのすけさんの出演は延期になりました
かりのすけ は かりのすけ に KICK 投票しました
星井美希 「なるほど、凛は好奇心旺盛だね。美希も見習わないと>凛」
かりのすけ 「・・・すみません、緊急の用事が出来たので一旦でさせていただきますっ
間に合いましたら戻ります!」
萩原雪歩 「美希ちゃんも眠いの?私もさっき昼寝から起きたばかりなんだけど…」
渋谷凛 「ううん、気にすることはないよ。ちょっとおもしろいって思っただけだし>美希
むしろこれからどう変わっていくのかなって方が、今は楽しみだしさ」
霧雨魔理沙 「よっと」
星井美希 「あ、雪歩、おはよう~
今日もがんばろうなの・・・ふぁ~・・・」
霧雨魔理沙 さんが入場しました
星井美希 「ん~・・・あれ?タイミング悪かった?>凛」
萩原雪歩 「あ、美希ちゃん!!
今日はよろしくね」
渋谷凛 「あ、減った。よろしく>美希」
GM 「いらっしゃいませ~」
渋谷凛 「GM含めて8人中5人が同じ形っていうのは、ちょっとおもしろい画かも」
星井美希 「あふぅ・・・よろしくなの~」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 星井美希
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 748 (アニマス・星井美希02)」
渋谷凛 「ん、こんばんは。これで普通村だね」
かりっと 「よろ。」
かりっと さんが入場しました
萩原雪歩 「よ、よろしくお願いしますぅ…」
萩原雪歩 さんが入場しました
かり 「こんばんはー」
かり さんが入場しました
GM 「いらっしゃいませ~」
渋谷凛 「こんばんは」
かりー 「こんばんはー」
かりー さんが入場しました
「こんばんは」
GM 「いらっしゃいませ~」
渋谷凛 「やっほ。こんばんは」
渋谷凛 さんが入場しました
GM 「いらっしゃいませ」
かりのすけ 「こんばんはー」
かりのすけ さんが入場しました
「こんばんは」
仮 さんが入場しました
GM 「22:30点呼予定ですよ」
GM 「四条劇場の特徴
■狩人のGJ、狐噛みは表示されません
■遺言はゲーム開始前のみ残すことができます
■夜は超過後も話せます
■初心者熱烈歓迎!」
GM 「【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 昼間のAA禁止(村立人が許可する限りはこの限りではない)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】ttp://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (左端目次の「ゲームの基本ルール」から「さっそく参加してみよう」まで)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはiM@S架空戦記の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLからWiki等を確認してみてください。
 http://www38.atwiki.jp/ijinrou/

<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2〜3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
村作成:2012/09/25 (Tue) 21:57:46