←戻る
【劇場145】アイドルたちの人狼劇場村 [172番地]
~アイドルのライブを見に四条劇場に来た俺達は…~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM天啓封印自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)決定者登場 (16人~)
1 2 3 4 5 6 7 8
icon 代理村立てロボ
(生存中)
icon バーナビー
(生存中)
icon ホロ
(生存中)
icon 菊地真
(生存中)
icon 直枝理樹
(生存中)
icon 高槻やよい
(生存中)
icon ねこちやさにゃえ
(生存中)
icon 萩原雪歩
(生存中)
icon 天海春香
(生存中)
icon メビウス8
(生存中)
icon 双葉杏
(生存中)
icon ミクダヨー
(生存中)
icon 白坂小梅
(生存中)
icon 餡子
(生存中)
icon 渋谷凛
(生存中)
icon 巡音ルカ
(生存中)
icon 東横桃子
(生存中)
村作成:2012/10/07 (Sun) 22:06:15
GM 「 ■本村はiM@S架空戦記スレッド住人身内による17人狐アリルールで開始を予定しています■

いわゆる普通ルールです
身内とは言え、入村後は一言挨拶や意気込みなどをお願いします。
占い理由と占い結果は別でお願いします。(騙りによる銃殺対応などに差がですぎるため)
村人の騙りはPP回避目的のみOK。


■注意事項■

アイマスキャラなどによるRP推奨ではありますが強制はしません。
むしろRPに集中しすぎて自分の役割や仕事を忘れないように(何
COはわかりやすく。基本的には独自の形でいいのですが、他の参加者の事を考えて。
リスキーな戦略を実行した場合は、その後リスクの影響を受けた人との関係に気を配りましょう。
狼による早噛みは禁止ではありませんが、推奨しません(初日のみ厳禁)
霊界・終了後の議論は穏やかに。特に相手の人格などを否定するなかれ。
他者に対する「戦犯」発言の禁止。


■禁止事項■

PP回避目的を除く村人騙り
システムコピペによる結果貼り
かけもちプレイ
初日の狼早噛み
突然死(可能な限りGM付きの場合は回避させるよう努力しますが万が一回線トラブルなどで突然死した場合は必ず謝罪を)
事件前日を含め、昼の会話で初心者であることを明かす行為(騙り初心者COも禁止です。冗談でもやめましょう)

※アイマス村への初参加COはOKです。但し人狼経験の有無は昼間に言わないこと。

昼間の2行以上のAA貼り。前日・夜間・霊界・終了後においてもわかめて鯖への負担やログの破損等の観点からも非推奨。


■初心者の方へ■
人狼・共有になった場合は夜の間に素直に仲間へ自分は初心者だと打ち明けて
どのように動けばいいのか指示を仰ぎましょう。
全員初心者だった場合?開き直りましょう(ぉ
また、その他の役職やわからない人狼用語がある場合は
http://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
で調べるか、過去ログで確認してから参加推奨です。

■経験者の方へ■
この村は人狼をネタにしたアイマス動画をより楽しむために、人狼を知らない人も一度やってみようという経緯でスタートしており、
初心者やプレイ回数の浅い人、ブランクのある人、わかめて鯖以外でしか経験の無い方が多数参加しています。
そのため、細かなミスや用語の誤解、セオリー通りではない言動、タイプが遅く返答や反論が遅いという事がございます。
経験者の方は、その点ご了承していただいた上、間違いを指摘する場合や取るべき戦術を主張される場合は、
何故そうなるかという説明も含めて、あまり強い語調を用いないようお願いいたします。

■マナー(ルールではありません)■

あまり不快感を誘発するような言動は控えましょう。ゲームの楽しみやゲーム性そのものを損ないます。
本人以外によるニコマスP名での参加もできるだけ控えましょう。
結果から他プレイヤーを責めたりするのも好ましくありません。どちらの結果も人狼なのです。


★回線等の事情により、投票ボタンを押しただけでは投票がなされていない場合があります。必ず、「○○さんに投票しました」という表示を確認するようにしてください。特に、週末等、回線が重い時は気をつけて、締め切り1分前ぐらいには投票を入力するようにしましょう。

名前の変え方:行動内容から名前変更を選んで、発言内容欄に名前を入力して行動
アイコンの変え方:行動内容から追加アイコンの変更を選んで、発言内容欄に番号を入力して行動


■再ログイン方法■
ページを閉じてしまった場合は、以下の方法で再ログイン出来ます。
ログイン→自分が参加している村を選択して「ログイン」をクリック。
→自分の名前を選択→パスワードを入力→「村に行く」をクリック。 」
GM 「荒懐かしいテンプレ」
バーナビー さんが入場しました
バーナビー 「よろしくと」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 代理村立てロボ
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 981 (ラビリス)」
ホロ さんが入場しました
かり さんが入場しました
かり 「HEY!」
ホロ 「失礼するでありんす。」
代理村立てロボ 「よろしくでアリマス。」
直枝理樹 さんが入場しました
高槻やよい さんが入場しました
ねこちやさにゃえ さんが入場しました
直枝理樹 「よろしくね」
高槻やよい 「おはようございまーーーす!!」
ホロ 「んー、一気に増えたの。
こんばんはじゃ。」
kariakai さんが入場しました
代理村立てロボ 「1--狩人の「護衛成功」と人狼の「狐噛み」判定は出ませんよー

2--夜の共有の「ヒソヒソ」発言(アオォーンの共有ver)は表示されませんよー

3--遺言は前日にしか書けません。温めているネタは今のうちに解放しましょう!

4--超過時間でも喋れるけど、狼は独り言になるので相談はできないよ!」
ねこちやさにゃえ 「よろしくです!」
kariakai 「よろしくおねがいしますー」
代理村立てロボ 「よろしくオマエラであります」
kariakai 「kariakai さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kariakai → 萩原雪歩
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 757 (モバマス・萩原雪歩01)」
高槻やよい 「はーい!わかりましたぁ!!」
天海春香 さんが入場しました
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 菊地真
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 770 (モバマス・星井美希01)」
天海春香 「こんばんは」
萩原雪歩 「よ、よろしくおねがいしますぅ!」
高槻やよい 「あ。ゆきほさーーーーーーーーん!!
おはようございます!はいたーっち!!」
菊地真 「菊地真 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 770 (モバマス・星井美希01) → No. 766 (モバマス・菊地真02)」
萩原雪歩 「春香ちゃん、こんばんはっ」
ホロ 「んー、何とも言えん状態のような気がするが…。」
ホロ 「あ、よかった戻ったか。」
代理村立てロボ 「なんだかんだでわかりやすいように22:40スタートであります。
延長梨でアリマス。」
萩原雪歩 「(真ちゃん天然ミスだったんだ・・・・)」
天海春香 「よろしく、雪歩」
天海春香 「真もやよいもよろしくね」
ホロ 「ネタならどう突っ込もうかと冷や冷やしておったぞ。>となり」
萩原雪歩 「そ、それよりも今日ここに狼さんが出るって噂が・・・・」
高槻やよい 「はい、春香さんも真さんもよろしくお願いしますね!!」
直枝理樹 「わあ、アイドルさんが一杯で、僕緊張しちゃうよ……」
萩原雪歩 「やよいちゃんも一緒に頑張ろうねっ」
萩原雪歩 「だって狼なんですよね・・・狼って・・・犬・・・・っ」
高槻やよい 「大丈夫ですよ!きっと何とかなります!!」
菊地真 「春香に、雪歩にやよいも宜しくね!
他の皆も今日は宜しく!楽しんでいこう!」
ホロ 「男は何時でも狼じゃ。>雪歩
いかに女が上手く飼いならすかじゃぞ。」
高槻やよい 「し、心配しないでください!
仮に雪歩さんが襲われても私、雪歩さんをにがしてあげますから!!」
代理村立てロボ 「仲良きことはよきことかなーであります。」
ランサー1 さんが入場しました
高槻やよい 「はい!みんなで楽しみましょーー!」
ランサー1 「《よろしく頼む》」
萩原雪歩 「ひゃあああああああ!!いきなり犬に襲われるゲームなんてこわすぎますぅぅぅぅ!!!」
直枝理樹 「え、えぇ!?
こんな平和そうな村なのに、狼が出るの……?」
メビウス8 さんが入場しました
バーナビー 「やれやれ」
萩原雪歩 「やよいちゃん・・・・ありがとう。
今のうちに退避用の穴掘っておきますう(ざくざくざく」
メビウス8 「《メビウス8 入村》」
ホロ 「…さすがに誰からも何も言われんとなると、正直わっちも寂しいの。」
代理村立てロボ 「おーっとこは狼なのーよっ きーをつけなさーいー
であります>雪歩」
高槻やよい 「あ。はい!じゃあ私穴の周辺を見張ってますね!」
代理村立てロボ 「ようこそアーミーどもであります。」
メビウス8 「《宜しく頼む》」
菊地真 「男は狼ってね!そこのバーナビーさんに食べられちゃうかもね!>雪歩」
直枝理樹 「あ、ホロさんのその耳と尻尾ってこすぷれ、ってやつなのかな……?」
バーナビー 「何かお困りでも?>ホロ」
高槻やよい 「亜美?(聞き間違い)」
萩原雪歩 「お、男の人と犬って同じ・・・・男の人怖いですうううううーーー!!!>ホロさん」
ホロ 「んー、何かまたすごいものが来たようじゃな。」
星輝子 さんが入場しました
高槻やよい 「そ、そんなことさせませんー!!>真さん」
メビウス8 「《ランサー1……
ああ!知ってるぞ!》」
星輝子 「よ、よろしくおねがいしますね・・・フフ」
ランサー1 「《ランサー隊、各機に告ぐ》」
天海春香 「(なでなで)>ホロちゃん」
ランサー1 「《彼らに空の騎士道を教えてやれ!》」
バーナビー 「ご心配なく。
生憎、僕には相棒が居ますので>菊地真」
メビウス8 「《こんばんはだ》」
菊地真 「おっと!アイドルの皆にかまけてたよ!宜しくねホロさん」
萩原雪歩 「ひゃああああああああ!?真ちゃんが犬引き連れて襲ってくるうううううっ!???」
ランサー1 「《ランサー隊各機、編隊を組め》
《"ランス・チャージ"だ!》」
ホロ 「あれ、いつのまにかわっち犬扱いされておるのかや?」
ミクダヨー さんが入場しました
ランサー1 「《こんばんは》」
代理村立てロボ 「つまりまこちんも狼なのであります>雪歩」
直枝理樹 「そ、そこの萩原さんは大丈夫かな……?
さっきから、錯乱してるけど……」
星輝子 「ほ、ホロさんはなんだか植物とか好きそうですね・・・。フフ」
メビウス8 「《『ランスチャージ!』ばっかするF-14部隊か!》」
高槻やよい 「ゆ、雪歩さんは私が守りますよー!!」
萩原雪歩 「狐って・・・イヌ化・・・・」
ミクダヨー 「コンバンハダヨー」
代理村立てロボ 「ネギキノコよろしくでアリマス。」
メビウス8 「《こんばんはだ》」
白坂小梅 さんが入場しました
菊地真 「へー、その人って女性?男性?
女性かな?その顔だと放っておかれそうにないもんね!>バーナビーさん」
高槻やよい 「あ、違う事務所だけどアイドルの人がまた増えましたー!」
萩原雪歩 「ひゃああああああ!!!!頭の上が怖いいいいいいいっっ!!!」
ランサー1 「《私は只のF-14乗りでは無いぞ…》」
餡子 さんが入場しました
メビウス8 「《こんばんはだ》」
ホロ 「わっちは誇り高き賢狼じゃ!!
犬扱いするでない!!」
高槻やよい 「解りました!私も一緒に穴に入ります!ですから落ち着いてください、ね!」
白坂小梅 「…よ、よろしくおねがいします…」
メビウス8 「《なんだと…>ランサー1》」
ランサー1 「《こんばんは》」
バーナビー 「僕は正義のヒーローですので
相棒はヒーローです>菊地真
ご存知ありません?ワイルドタイガーという名前を」
高槻やよい 「お、狼さんなんですかー!?>ホロさん」
萩原雪歩 「ううう・・・やよいちゃん・・・
年下なのにえらいね・・・それなのに年上の私はダメダメで・・・今ほった穴に埋まっておきますうう」
餡子 「おーっす
魔女のニオイがするねぇ」
代理村立てロボ 「小梅ちゃんとあんころもちよろしくでありますなー」
菊地真 「GM!雪歩を脅かすのは止めてくれよ!僕が狼な訳ないじゃないか!」
ねこちやさにゃえ 「わんわん?>ホロさん」
ランサー1 「《誇り高き私達に比べれば、ISAFなど烏合の衆にすぎない》」
渋谷凛 さんが入場しました
ミクダヨー 「ミクは3頭身アイドルダヨー」
メビウス8 「《おい!開始前から狼が居るとは聞いてねえぞ!》」
巡音ルカ さんが入場しました
渋谷凛 「よろしくね」
ホロ 「ふむ、いい度胸じゃな、そこの小娘。>ねこちや」
白坂小梅 「…魔女?>餡子」
高槻やよい 「で、でもそんな雪歩さんもかわ…綺麗だと思います!(あせあせ>雪歩」
餡子 「いや、あんころもちは好きだけどさ」
天海春香 「どっちかといえば雪歩のほうが真を襲う狼になりそうだよね>真」
直枝理樹 「なんかカオスだね……
恭介も来たら良かったのに……」
メビウス8 「《ISAFの底力見せてやるぜ!!!>ランサー1》」
ランサー1 「《ウィルコ》」
星輝子 「星輝子 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:星輝子 → 双葉杏
アイコン:No. 1030 (星輝子) → No. 709 (双葉杏)」
巡音ルカ 「……あら。」
代理村立てロボ 「ルカリンよろしくであります。」
メビウス8 「《こんばんはだ!》」
直枝理樹 「魔女ってなんだろう?」
ミクダヨー 「ルカちゃんも来たヨー」
ランサー1 「《!?》」
双葉杏 「さぁ、張り切っていきましょう!」
菊地真 「へー・・・名前的には男性かな!?
それはそれでいいね!仮面ライダーを思いだすね!>バーナビーさん」
巡音ルカ 「入って早々だけど、ちょっと離席するわね、ごめんなさい」
ランサー1 「《被弾!? 嫌だ、この私が…うわあぁぁぁっ!!》」
高槻やよい 「埋まりましたー!
ルカさんもいるんですね、何だか迫力を感じるかもです!!」
白坂小梅 「…え?>杏さん」
萩原雪歩 「え・・・・真ちゃんに襲われる・・・っ!?>春香ちゃん」
餡子 「ふん、この村には魔女のニオイがするのさ>小梅
3つ・・・いや4つか」
ホロ 「ほう、もう満員かや?
早いものじゃ。」
メビウス8 「《あいつ自滅しやがった!!?》」
菊地真 「わぉ!今日は30分までに埋まったね!
皆どんな心境の変化だい?」
双葉杏 「双葉杏 さんが登録情報を変更しました。」
萩原雪歩 「はわわわわわわ・・・・でも狼ってことはうわあああああっ>ホロさん」
ランサー1 「ランサー隊《隊長!》」
白坂小梅 「そ、それって…ホラー映画にでてくるやつ?(キラキラ)>餡子」
双葉杏 「どうかしましたか?>小梅さん」
代理村立てロボ 「満員御礼アリガテーあります。

では遺言とかいれやがって投票しやがれであります。

注意事項であります。

1--狩人の「護衛成功」と人狼の「狐噛み」判定は出ませんよー

2--夜の共有の「ヒソヒソ」発言(アオォーンの共有ver)は表示されませんよー

3--遺言は前日にしか書けません。温めているネタは今のうちに解放しましょう!

4--超過時間でも喋れるけど、狼は独り言になるので相談はできないよ!」
ミクダヨー 「ガンバルヨー」
バーナビー 「ヒーローの素顔はトップシークレットです>菊地真
ただ、仮面ライダーなんかより全然弱いですけど」
直枝理樹 「萩原さん……大丈夫?
何がそんなに怖いのかな……?」
メビウス8 「《ランサー1
なんとも恐ろしいエースだ…》」
萩原雪歩 「うう・・やよいちゃんはいつもしっかりもので、本当にすごいなぁ・・・
でも可愛いっていうよりは私おっちょこちょいだし・・・>やよいちゃん」
メビウス8 「《狼なんてこわかねえぜ
怖いのは人の方だ》」
餡子 「武者震いってやつかな・・・このアタシがイイ感じに緊張してきてやがる>心境」
高槻やよい 「犬はペットボトルが苦手って聞きました
なので穴の周りをペットボトルで埋めればなんとかなるかも!!」
ランサー1 「《私が堕ちたといつから錯覚していた?>オメガ11》」
天海春香 「真なら襲ったりせずに
紳士的にエスコートしてくれるんじゃない?>雪歩」
菊地真 「変身!って憧れるよね!
僕はヒーローが大好きだから応援しておくよ!>バーナビーさん」
メビウス8 「《!?》」
ランサー1 「《"ランス・チャージ"だ!》」
渋谷凛 「いたずらされておかしくなっちゃったのかしら…>杏ちゃん」
メビウス8 「《おいおい そりゃねえぜ》」
メビウス8 「《オメガ・チャージ!》」
ランサー1 「《FOX4!》」
萩原雪歩 「だって犬っ・・・犬ですよぅっ・・・
あ・・・私どうにも犬が苦手でっ・・・・>理樹さん」
高槻やよい 「い、いえ!雪歩さんは可愛いと思いますよ!>雪歩さん
トレーニングで一緒だった他事務所の愛ちゃんも言ってました!」
バーナビー 「ありがとう、そしてありがとう…ではないけど
応援是非お願いするね!>菊地真」
双葉杏 「え?私はいつもこうですけど
凛さんどうしたんですか?>凛さん」
白坂小梅 「い、いえ…杏さんが、は、働くって…ち、血の雨が…(ガタガタ)>杏さん」
菊地真 「わぉ、雪歩に襲われるなら本望かな!?なんちゃってね!>春香」
ミクダヨー 「狼め・・・
あまり私を怒らせないほうがいい・・・!」
直枝理樹 「大丈夫だよ!
犬だって、こっちから何しなければ怖くないよ!>萩原さん」
ランサー1 「チュドーン」
萩原雪歩 「紳士的な・・・真ちゃん・・・・
・・・・えへへへ・・・エスコート・・・(ぽわぽわ>春香ちゃん」
ホロ 「んー、暇じゃのう…。」
渋谷凛 「え? う、うん…なんでもない、かな?>杏ちゃん」
メビウス8 「《大変だ!杏がやる気を出した!》」
ねこちやさにゃえ 「ドキドキ」
ランサー1 「《落ち着けジーン》」
白坂小梅 「…雪歩さん…犬もそうだけど、お、男の人…だ、大丈夫?>雪歩さん」
バーナビー 「遺言はオッケーと」
双葉杏 「凛さんでも冗談を言うことがあるんですね、ふふ♪>凛さん」
餡子 「それとは別に、「濃い」なぁ・・・
今からバカみてーに、発砲してると後が持たねーぞ?>エスコンビ」
代理村立てロボ 「ルカが離席中でありますなー。」
メビウス8 「《俺オメガ>ランサー1》」
高槻やよい 「狼の男の人だったら非常に危険です!」
ミクダヨー 「ルカちゃん待つヨー」
白坂小梅 「…(凛さん…あ、杏さん…きっと、ドッペルゲンガーに乗っ取られましたよ…)>凛さん」
メビウス8 「《杏の調子が変だ
スタドリの飲み過ぎか?》」
双葉杏 「えっと、そんなに大事ですか・・・?>メビウスさん」
萩原雪歩 「うう・・・ほら、でも理樹さんはちょっと優しそうだからだいじょうぶなあぁ・・・って>小梅ちゃん」
ランサー1 「《この飛行機はミサイル100発くらい積めるから大丈夫さ>餡子》」
直枝理樹 「あれ?萩原さんて男の人が苦手だったの……?>白坂さん
でも、僕とは普通に会話できてたけど……」
バーナビー 「逆では?>やよい
狼の男ではなく、男が狼では?」
天海春香 「杏ちゃん、何か悪いもの食べた?」
メビウス8 「《え、あ、うん なんでもないよ ははは>杏》」
渋谷凛 「今大事なフェスの真っ最中だからね。多分憑かれてるんだと思う。>メビウス」
双葉杏 「あっ、飴はいらないです」
ランサー1 「《きっと頭でも打ったんだろう…?》」
ホロ 「ふふ、飼いならせばよかろう男くらい。>やよい
いかに上手く手綱を握るかがいい女かどうかの分かれ目じゃぞ。」
高槻やよい 「どっちにしろ私、雪歩さんを守りたいと思います!>バーナビーさん」
萩原雪歩 「そ、そうかな・・・えへへへ・・・やよいちゃんが言ってくれるなら嬉しいな・・・>やよいちゃん」
双葉杏 「スタドリは飲んでないですね。
飲まなくても気力は充分ありますから!>メビウスさん」
白坂小梅 「…き、きっと犬の恐怖で…パニックに…>理樹さん」
直枝理樹 「萩原さんが嫌って言うなら近付かないようにするけど……
僕としては仲良くなりたいかなって」
メビウス8 「《憑かれてるのか……歌鈴ちゃん呼ばねえと>凛》」
餡子 「狼にオスもメスもないんだよ。魔女なら、ぶっ潰すだけェ!」
双葉杏 「あ、あれ?
なんだか皆さんの私を見る目が・・・?>凛さん 春香さん」
萩原雪歩 「わ、私から真ちゃんを・・・・っ(ごくり>真ちゃん」
高槻やよい 「はぁい!私負けませんからっ!えへへー…♪>雪歩さん」
直枝理樹 「そ、そんなに犬が苦手なんだね……>白坂さん」
餡子 「魔女のオス?」
メビウス8 「《マジか!頑張ってくれよ!>杏》」
代理村立てロボ 「わったっしかっらー あっなったっへー」
白坂小梅 「な、なるほど…プロデューサーと、お、同じですね…?雪歩さん」
バーナビー 「大丈夫ですよ、僕が貴方を守りますから
なんたってそれが僕の仕事です」
バーナビー 「>やよい」
双葉杏 「はい!
がんばりますね!>メビウスさん」
菊地真 「んっふっふ、押し倒すのはベットで頼むよ!>雪歩」
萩原雪歩 「男の人は「苦手」なんですけど、犬は「怖い」んですようっ>小梅さん、理樹さん」
高槻やよい 「じゃあ皆で皆を守っていれば安心ですね!>バーナビーさん」
天海春香 「狼にオスとメスがいなかったらどうやって繁殖するんですか!?>餡子ちゃん」
ミクダヨー 「おーとこはおーおかみなのよー♪
つまり狼=男ダヨー」
メビウス8 「《歌鈴はよ 杏重症かもわからん》」
双葉杏 「雪歩さんはかわいらしいですからね。
よってくる男性には気をつけないといけないですよ?>雪歩さん」
直枝理樹 「怖いか……
うーん、萩原さんの犬の怖さを克服させてあげたいな……」
萩原雪歩 「杏ちゃんが・・・不気味の領域ですぅ・・・」
バーナビー 「いえ、危険ですので僕に任せてください。
なんたって、僕は正義のヒーロー「バーナビー・ブルックスJr.」ですから>やよい」
天海春香 「あれ?まだはじまらない?」
餡子 「えっ、繁殖って・・・
ば、バカ なにバカな事 言ってんじゃねーよ!!」
メビウス8 「《戦闘機乗りで妻子持ちは……居たな……》」
代理村立てロボ 「ルカが帰宅しないでアリマス>天海」
高槻やよい 「ブル…ブルドッグですかー?>バーナビーさん」
萩原雪歩 「う、うん・・・。我慢するね・・・・ってなんだか違う気がするよ真ちゃん!?>真ちゃん」
メビウス8 「《ルカ待ちだね》」
白坂小梅 「ところで…ルカさんの右隣りの方は…だ、大丈夫…
あ、あっちの子か…」
直枝理樹 「ルカさんがまだ戻ってきてないね」
渋谷凛 「ルカさんがまだみたいですね。>春香さん」
ホロ 「ふふっ、ぬしも初心じゃのう。>餡子」
菊地真 「ルカが遅いね?何かあったのかな?」
メビウス8 「《ブルドッグと言えばソース!》」
バーナビー 「流石に、これは一度退席して頂いたほうがいいんじゃないのかな」
ランサー1 「《…すまん、何故か回線が重い》
《突然死するわけにもいかんから、落ちさせていただきたい》」
双葉杏 「うーん、この宣材写真(アイコン)、ちょっと写真移りが・・・
もっときりっとした写真はなかったんでしょうか・・・」
菊地真 「いやぁ!雪歩は可愛いねぇ!」
ミクダヨー 「ルカは犠牲になったのだ・・・!」
白坂小梅 「苦手と、怖い…に、似てるようで、違いますからね>雪歩さん」
代理村立てロボ 「何が見えた>小梅」
巡音ルカ 「あ、ごめん」
双葉杏 「ふえっ!?>雪歩さん」
高槻やよい 「私もそう思います!>真さん」
メビウス8 「《ランサー1 お疲れ様だ》」
ランサー1 「《すまん》」
ランサー1 は ランサー1 に KICK 投票しました
ランサー1さんの出演は延期になりました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
ミクダヨー 「おかえりダヨー」
天海春香 「繁殖は大事だよ!
狼も必死に生きてるんだよ!>餡子ちゃん」
巡音ルカ 「んーむ。遺言も決まらないしもういいかなあ」
萩原雪歩 「お疲れ様でしたぁ」
菊地真 「はいはい!また来てね!>ランサー1」
バーナビー 「お疲れ様>ランサー1」
直枝理樹 「残念だけど仕方ないよね……
お疲れ様、またね!>ランサーさん」
渋谷凛 「お疲れ様かな? またの機会によろしくね。」
白坂小梅 「ランサーさん、また遊びましょうね」
高槻やよい 「はわっ!? お疲れ様でしたー!」
ミクダヨー 「ランサーさんお疲れ様ダヨー」
双葉杏 「あ、ランサーさんお疲れ様です!
また一緒にお仕事しましょうね」
ホロ 「ん、お疲れ様じゃ、また会おう。」
メビウス8 「《ランサー1の『ランス・チャージ』魂
たしかに受け取ったぜ……》」
餡子 「大丈夫かな・・・?生きて帰れよ!」
ねこちやさにゃえ 「お疲れ様です!」
巡音ルカ 「>ランサー
長引かせちゃったせいならごめんね」
メビウス8 「《ハ!》」
代理村立てロボ 「お疲れ様であります。」
ねこちやさにゃえ 「あれ・・・キーボードの調子が悪いです・・・」
メビウス8 「《今気づいたけど俺最高に浮いてる!》」
高槻やよい 「…なんか重くなりましたー」
白坂小梅 「…あ、や、やっぱり…GMさんには…み、見えなかった…?>GM」
代理村立てロボ 「ここでQ

はじめるor17まで待つ
アンサーを希望するでアリマス。」
双葉杏 「そりゃあ飛行機が浮かなきゃ飛べないですよね>メビウスさん」
バーナビー 「そのアイコンで馴染む場所は少ないんじゃないかな?>メビウス8」
直枝理樹 「気付いてなかったの!?>メビウスさん」
ホロ 「わっちはどっちでもいいぞ。>GM」
バーナビー 「開始してもいいんじゃないのかな。>GM」
ミクダヨー 「待ってもいいヨー」
萩原雪歩 「ううう・・・でもでも見るだけでビクッてなってしまいまして・・・
この間の番組でもチワワにビックリしちゃって笑われちゃって・・・>理樹さん」
双葉杏 「お任せします。
杏はどっちになってもがんばってお仕事しますから>村立てロボさん」
高槻やよい 「あ。ルカさんも来たみたいですね!
じゃああと1人待ちましょう!」
直枝理樹 「僕はどっちでも構わないよ>GMさん」
餡子 「そうじゃなくて、鯖がちょっと重いのかもな>ルカ
アタシもちょっと不安定になってる」
菊地真 「滑り込みはどうだろう?来てくれるかなぁ」
メビウス8 「《oh...》」
渋谷凛 「私は気にならないけど。>重さ」
菊地真 「僕も問題ないね!」
東横桃子 さんが入場しました
メビウス8 「《実はまだ離陸前だったりして》」
東横桃子 「ずさっすー」
直枝理樹 「んー……
僕も大丈夫かな?>重さ」
ホロ 「ん、人数は問題解決じゃな。」
バーナビー 「投票をよろしく>メビウス8」
高槻やよい 「誰かが入った気がしました!!」
ミクダヨー 「埋まったヨー」
餡子 「ステルス吊りで」
萩原雪歩 「特に私も問題ありませんー」
バーナビー 「では開始するよ」
双葉杏 「私は少し違和感があるような感じがしますね。
問題ない程度の。」
メビウス8 「《重さに関しては問題ないね》」
渋谷凛 「よろしくね」
直枝理樹 「あ、集まったね!
……あれ、でも何処にいるんだろう?」
白坂小梅 「わ、私も…大丈夫…あ、か、回線が重い方…ひ、一人余計に…い、います…」
バーナビー 「構わないかな?>GM」
メビウス8 「《こんばんはだ》」
ホロ 「さて、いくかや。」
代理村立てロボ 「増えたのに…みえない!?」
菊地真 「おっと!来てくれたね!それじゃあ始めようか!」
高槻やよい 「でも見えません…どこにいるんでしょうか?
表示はあるんですけどー…」
萩原雪歩 「・・・・ええええええ!?
それってまさくゆうれ・・・・ひう(ぱた>小梅ちゃん」
代理村立てロボ 「でははじまるざますー
バーナビーくんにょろであります。」
バーナビー 「ではカウントを」
メビウス8 「モビウス8ヽ(0w0)ノバトンターッチ」
バーナビー 「3」
バーナビー 「2」
高槻やよい 「はわっ!?」
巡音ルカ 「問題無しかなー」
バーナビー 「1」
ホロ 「さて、前途多難のようじゃがどうなることやら。」
ミクダヨー 「ダヨー」
バーナビー 「開始」
餡子 「表示上は確かに埋まったようだよ」
ゲーム開始:2012/10/07 (Sun) 22:35:50
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1 (決定者1)
東横桃子 「Oh>人狼」
メビウス8 「《間に合わなかっただと》」
ミクダヨー 「あ、この鯖初めてです
よろしくダヨー」
「◆代理村立てロボ あーあーテステス」
メビウス8 「《宜しくね》」
東横桃子 「昼間やりたいやりたい言ってたら唐突に引くとちょっと覚悟がしづらいっすねぇ」
メビウス8 「《酷いや 歌鈴ちゃん呼ぶつもりだったのに!》」
ミクダヨー 「どうしますかー
自信はないのですが」
「◆代理村立てロボ この物語は代理GM>>76◇IDOLort6.がおおくりしやがりますです」
メビウス8 「《騙りはどうする?》」
東横桃子 「まぁ、適当にどもっす
騙りやりたい人居ないよーなら出るっすよ」
「◆代理村立てロボ 決定いりであります。」
ミクダヨー 「おまかせしますよー」
東横桃子 「ロボ子なのに関西弁じゃないっす……これは騙りっすね!」
メビウス8 「《ではお願いする》」
東横桃子 「んじゃ出るっす
1:30、ルカ銃殺ならミクさんお願いっす」
ミクダヨー 「はいよー」
東横桃子 「ホロぐらいっすかねー>対応先」
東横桃子 「初手占い先そのものはルカで」
メビウス8 「《ラジャー》」
「◆代理村立てロボ よろしくであります!>該当者」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆代理村立てロボ 該当者
_____________________________________________
   |::╲ ╲  i |\ \\::╲  \::::::`ヽ、`ヾ、::::::\/`ヾ、`ー-、_`ー-、__二=-      V  |             / ,ィ
   |::::::i╲ ╲  i | >、 \\╲  \:::::::;\ \:::::╲ ,r==>,、_ ¯ー―`   `ー-.、   ╲/         / //
   |:::::::╲╲ ╲ `.| {;;i´ />.、_\\   `ヾ、::::\ ╲::::╲ /´ ̄、╲`ヾ_二ー-.、______     ╲       / //
  ,.-|:::::: ╲╲ ╲ ╲╲ {::{;;;;{};;}:::i-、_\ \ `ヾ、\ ╲ ╲ |:::{;;;;ij;;;}::| |j | |`Tr 、__-`ヾ `ヾ、 i        /  /./}
_/  ╲ \:╲╲ ╲ ╲╲ ╲╲;;;ノ::/  |j`ー、- \  `ヾ╲ ╲╲|:::ヾ;;ノ:/ /  |./ / j/ i`ー-、_  ╲ i   /  / //
     ╲   ╲╲╲\ `,ー‐'......::::....  `ー-`ヽ、_\╲╲---'´ 〈   ノ/ /   / /,.ヘ`ヽ ╲i /  / //
      `7、__ ╲ ╲\\:::::::::::::::::::'´        i    ╲ ╲╲  `   / イ , -‐'´//\╲ \╲  / / /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
「◆代理村立てロボ 2分ぐらい?平均ははかったことないでありますなー。」
代理村立てロボ は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
代理村立てロボさんの遺言 _____________________________________________
   |::╲ ╲  i |\ \\::╲  \::::::`ヽ、`ヾ、::::::\/`ヾ、`ー-、_`ー-、__二=-      V  |             / ,ィ
   |::::::i╲ ╲  i | >、 \\╲  \:::::::;\ \:::::╲ ,r==>,、_ ¯ー―`   `ー-.、   ╲/         / //
   |:::::::╲╲ ╲ `.| {;;i´ />.、_\\   `ヾ、::::\ ╲::::╲ /´ ̄、╲`ヾ_二ー-.、______     ╲       / //
  ,.-|:::::: ╲╲ ╲ ╲╲ {::{;;;;{};;}:::i-、_\ \ `ヾ、\ ╲ ╲ |:::{;;;;ij;;;}::| |j | |`Tr 、__-`ヾ `ヾ、 i        /  /./}
_/  ╲ \:╲╲ ╲ ╲╲ ╲╲;;;ノ::/  |j`ー、- \  `ヾ╲ ╲╲|:::ヾ;;ノ:/ /  |./ / j/ i`ー-、_  ╲ i   /  / //
     ╲   ╲╲╲\ `,ー‐'......::::....  `ー-`ヽ、_\╲╲---'´ 〈   ノ/ /   / /,.ヘ`ヽ ╲i /  / //
      `7、__ ╲ ╲\\:::::::::::::::::::'´        i    ╲ ╲╲  `   / イ , -‐'´//\╲ \╲  / / /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                   殺  人  事  件  勃  発!
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
メビウス8 「《こちらメビウス8
イジェクト不具合でベイルアウト出来なかった
戦線復帰する》
《占いはCOを頼むぜ!》」
ねこちやさにゃえ 「おはようございます!
みなさん美人さんばかりで緊張します。」
白坂小梅 「お、おはようございます
に、日光は…いや…」
萩原雪歩 「狼なんてこわくない、狼なんて怖くない・・・
おおかみって手のひらに書いて飲み込んで・・・・・・ひゃああああああ!?
GMさんがああああああっ!??いやあああっ!!あうう・・・(ばた」
直枝理樹 「皆、おはよう
それじゃあ頑張っていこうね!
役職さんはCOをよろしくね」
菊地真 「おはよう!それじゃあ皆挨拶よろしくね!
16>14>12>10>8>6>4 7吊りで5人外だね!
初日銃殺出てくれると真が居る事が確定だから助かるんだけどなぁ!
まぁそうそうないよね!それじゃあCOできる人からCOお願いするよ!」
ミクダヨー 「オハヨー」
餡子 「おはようさん」
高槻やよい 「おはようございまーす!
COの方お願いしますね!」
ホロ 「さて、わっちが占い師じゃったわけじゃが
雪歩は○じゃった」
東横桃子 「占いCO:巡音ルカ○」
バーナビー 「占いCO 高槻やよい○」
天海春香 「おはようございます!」
東横桃子 「理由 まぁ、初日なのでとなり占いっす。」
バーナビー 「雪歩を守りたいという気持ち、僕は痛いほど解る。
だから、君が雪歩を守るための勇気があるのか見させてもらうよ」
メビウス8 「《占い3か》」
双葉杏 「あ、おはようございます
皆さん早いですね」
渋谷凛 「占いは同じぐらいに3人だね。霊能者は?」
ねこちやさにゃえ 「3CO確認
霊能者COです」
ホロ 「先ほどのあの様子、正直見ておられんかったぞ。
ならば先に占ってしまった方がよかろう…。」
メビウス8 「《では共有も出てくれ》」
直枝理樹 「3COの○進行だね
霊能も出ちゃっていいんじゃないかな?」
天海春香 「平均って3~4センチくらいじゃないんですか?」
餡子 「今日からしっかり魔女退治と行こう
占いはいないのかい?」
ミクダヨー 「COアルカナー?占い3かー」
東横桃子 「対抗2人っすか、まぁまぁ普通っすね。
んじゃ、霊COお願いするっすよ」
白坂小梅 「し、白○進行…れ、霊能ときょ、共有もよろしく…」
直枝理樹 「共有COだよ
相方は渋谷凛さん!」
萩原雪歩 「う、うーん・・・狼さんに私も食べれちゃって・・・はっ!!」
メビウス8 「《霊能了解だ》」
巡音ルカ 「おはよう」
ミクダヨー 「3-1ダネ」
餡子 「3-1進行かな?」
双葉杏 「あ、手動だったから朝が来てたのに気づいてなかったんですね。
そしてさにゃえちゃんが霊能ですか」
バーナビー 「やよい、君は村人だったか。
やはり人を守る正義の心を持つものに悪はいない」
渋谷凛 「共有者ね。相方あってる。」
メビウス8 「《共有も把握》」
天海春香 「ばばーんと占いさん3人が○スタートですよ!
3-1ですね!」
東横桃子 「FOどもっす、感謝っすよ」
菊地真 「占いは3人、○展開だね!
速さ的にはあんまり違いはないね!
この後の発言である程度は区別できるかな!?」
ねこちやさにゃえ 「のんびりいきましょう」
メビウス8 「《3-1-2か普通だな》」
ホロ 「ふむ、対抗は二人かや?
普通に狂狼と見るがどうじゃろうか。」
メビウス8 「《で、今日はグレランだな》」
ミクダヨー 「FOカー
内訳的に霊能真カナー」
萩原雪歩 「狼さんに占われてました・・・っ
け、けれど○なんだ・・・もしかして守ってくれたのかな・・・」
白坂小梅 「(霊能…私もやりたかった…霊と交信って…い、いいな…爆発
す、すればいいのに)>さにゃえさん」
高槻やよい 「CO了解しました!」
双葉杏 「殺人事件って・・・
どちらかというともっとグロい何かですよね、狼に食べられた現場って」
直枝理樹 「3-1の普通の展開だね
なら真狂狼-真って考えていいかな?」
ねこちやさにゃえ 「男から吊ればいいんじゃないでしょうか(ボソ」
天海春香 「スタンダードな立ち上がりですね!」
餡子 「よっしゃ、共有も両方出た
じゃあアタシらはせっせとグレランすりゃいいってことだ」
高槻やよい 「全部○なら今日はグレランですかー?」
メビウス8 「《占いの内訳はまあいろいろ考察できるが
今日はまだいいだろう》」
直枝理樹 「じゃあ今日はグレランで!」
白坂小梅 「い、いい滑り出し…」
バーナビー 「ところでなぜグレランをすると思う?>メビウス8」
双葉杏 「小梅ちゃん、落ち着いて
人を爆発させたらダメだからね?」
メビウス8 「《指示了解》」
巡音ルカ 「3-1かしらね。

……ごめんちょっととらぶったので黙るわ
投票の頃には戻ってくるから」
菊地真 「無駄占いも無し!まぁ対抗を初日に占ってくれてると
その占いないの内訳が決まるから、ある意味嬉しいんだけどね!」
白坂小梅 「す、スプラッター映画のさ、撮影?(キラキラ)>杏」
ミクダヨー 「占い欠けはないとおもうよー。希望的観測だけどねー」
天海春香 「普通ならそうかな
でも、狐交じりもあるかもしれないし、ここから楽しみですね>直枝さん」
高槻やよい 「はい、グレラン了解しました!」
東横桃子 「特に何かある訳でもないっすけど
まぁ、無難に進めるのがこういう村は肝要っす」
萩原雪歩 「やよいちゃん・・・うん、きっと守ってね。
私もやよいちゃんを守れるようがんばりますぅっ」
メビウス8 「《ん。この展開で指定する意味あるのか?>バーナビー》」
ホロ 「一応占い指示もあるなら聞くぞ。」
天海春香 「小梅ちゃんの小梅を爆発させるの?>杏ちゃん」
菊地真 「気を付けてね!>ルカ」
高槻やよい 「3COだと大体は真狂狼ですよね」
餡子 「全白進行でグレラン、いい滑り出しだねえ」
双葉杏 「灰が極限までに狭まってますね。
とっても良い感じだと思います。
あっ、飴はいらないです。」
東横桃子 「内訳決まった所で噛まれたら
超無意味っすね>菊地真さん」
白坂小梅 「ゆ、幽霊と…お話、で、できるって
う、羨ましくて…>杏さん」
ねこちやさにゃえ 「・・・!!
理樹さんが共有!?
男が吊れません!!」
高槻やよい 「! は、はい私頑張ります!(ぎゅうう  >雪歩さん」
ミクダヨー 「グレランだねー
人外さっくりつるよー」
天海春香 「小梅ちゃんの小梅・・・やっぱりコリコリしてるのかな?」
双葉杏 「小梅ちゃんの小梅・・・?>春香さん」
メビウス8 「《素直にグレランで行くべきと思うんだがな
探偵村ではないんだ》」
餡子 「ところで今後の占い方針とかあるのかい?」
天海春香 「雪歩とやよいが仲良しさんだね!」
ねこちやさにゃえ 「バーナビーさんも占い候補ですって・・・!?」
高槻やよい 「男性はなるべくそうですね、気にしておくべきかもですー」
萩原雪歩 「グレランは投票と発言の推理になりますう。
あとメタなこといえばゲーム的に面白くなるから(キリ」
バーナビー 「これは本題に全く関係ない事なんだけど
初日占い吊ろうが指定しようが霊能吊ろうがなんだって間違いじゃない
なのに、グレランばかりが採用される。果たしてなぜかを説明できる人間が
この中にどのくらいいるだろうか」
双葉杏 「私はちょっと怖いので、そういうのはいいかなって・・・
お、お仕事ならがんばりますけど!>小梅さん」
メビウス8 「《占いは自由でいいと思うぞ》」
渋谷凛 「占いは好きにしていいよ」
ねこちやさにゃえ 「っていう事は(チラチラ」
東横桃子 「>あんこさん
まぁ、みんなのグレランの方針見てから
粛々と決めるっす」
直枝理樹 「占い方針に関しては特に無いかな>餡子さん」
白坂小梅 「わ、私の小梅?…そ、それより、は、春香さん
見えます?18人目の…あ、あの子が、わ、私達を
応援してくれてますよ…>春香さん」
天海春香 「なんか、気持ちよさそうじゃない?
小梅ちゃんの小梅・・・>杏ちゃん」
菊地真 「んー、でも3-1で狐が占いって結構レアだと思うけどなぁ?
普通に真狼狂って感じじゃないかな?>春香」
高槻やよい 「うっうー!真さんみたく思ってもらえるようがんばりまーす!」
ミクダヨー 「占い3だし確定○つくりにくいねー
自由でいいよー」
天海春香 「18人目って誰だよ!?>小梅ちゃん」
餡子 「探偵って・・・・今日からいきなり指定でがりがり吊るす計画もあったのか!?」
双葉杏 「んーと、役職が真だったら情報が足りなくなるからじゃないでしょうか?>バーナビーさん」
ねこちやさにゃえ 「春香さんの後ろに」
メビウス8 「《そうやってわだいぶらしてると真には少し見えんな>バーナビー》」
バーナビー 「指定をする意味があるかじゃなくて
なぜグレランをするのかわかりますか?という話ですね。
グレランを提案する以上、それには理由があるでしょう?>メビウス8」
東横桃子 「ぶっちゃけ、レアだろうが何だろうが
1か0か、今日はそうか、今日はそうでないかでしかないんっすよねぇ>狐の占い騙り」
萩原雪歩 「大丈夫だよ、やよいちゃん・・・・!
こ、これ以上みんなにひどいこと私させませんからっ>やよいちゃん」
天海春香 「小梅をつつきすぎた弊害が出ちゃったのかな・・・
ちょっと自重しとこ」
高槻やよい 「はわっ!?>さにゃえさん」
菊地真 「初日のCOで狐が混じるって結構3-2とか2-2が多いと思うんだけどね!
皆はどう思うかな!?」
メビウス8 「《簡単だ
それがセオリー》」
バーナビー 「であれば、僕を吊るのがメビウス8視点正しいと思いますよ?」
双葉杏 「(ちょっと転がりたい・・・」
白坂小梅 「スプラッター映画も、ホラー映画も
面白いのに…こ、今度涼さんと…え、映画見ましょう>杏さん」
萩原雪歩 「ひゃああああああ!????
やっぱり幽霊がいるんですううう・・・はっ」
天海春香 「後ろ?志村じゃないんだから、そんな後ろにいるわけないじゃん!>さにゃえちゃん」
バーナビー 「真で見てない僕を吊らない意味がないでしょう」
高槻やよい 「はい、そうですね! 雪歩さんも元気になってきてよかったです>雪歩さん」
東横桃子 「何故セオリーはセオリーか、って話だと思うっすよ」
メビウス8 「《俺は堅実に行くんでね
あんまり俺ばっか構っていいのか?>バーナビー》」
餡子 「ええい、まことはマコトとカナで読んだらいい!
真贋の「真」と区別が付かない!」
高槻やよい 「あわわわ…。」
ホロ 「定石は大事じゃがそれに囚われすぎるのはいかんとわっちは思うぞ。」
バーナビー 「そのセオリーがなぜセオリーか説明できますか?という話です>メビウス8」
萩原雪歩 「今・・・GMさん噛まれて16人じゃ・・・」
天海春香 「ええ?雪歩も見えちゃう系?こまったなあ」
白坂小梅 「村立て、ろ、ロボさんも…こっち手を振ってる…」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆代理村立てロボ まーだーでありますー」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆代理村立てロボ システム:投票制限時間をリセットしました。」
2 日目 (1 回目)
バーナビー0 票投票先 →メビウス8
ホロ1 票投票先 →天海春香
菊地真1 票投票先 →ミクダヨー
直枝理樹0 票投票先 →ミクダヨー
高槻やよい0 票投票先 →メビウス8
ねこちやさにゃえ0 票投票先 →メビウス8
萩原雪歩0 票投票先 →ミクダヨー
天海春香2 票投票先 →ホロ
メビウス84 票投票先 →餡子
双葉杏1 票投票先 →菊地真
ミクダヨー4 票投票先 →天海春香
白坂小梅0 票投票先 →ミクダヨー
餡子3 票投票先 →双葉杏
渋谷凛0 票投票先 →メビウス8
巡音ルカ0 票投票先 →餡子
東横桃子0 票投票先 →餡子
2 日目 (2 回目)
バーナビー1 票投票先 →メビウス8
ホロ0 票投票先 →天海春香
菊地真2 票投票先 →ミクダヨー
直枝理樹0 票投票先 →ミクダヨー
高槻やよい0 票投票先 →メビウス8
ねこちやさにゃえ0 票投票先 →メビウス8
萩原雪歩0 票投票先 →ミクダヨー
天海春香2 票投票先 →菊地真
メビウス84 票投票先 →バーナビー
双葉杏0 票投票先 →菊地真
ミクダヨー5 票投票先 →天海春香
白坂小梅0 票投票先 →ミクダヨー
餡子2 票投票先 →ミクダヨー
渋谷凛0 票投票先 →メビウス8
巡音ルカ0 票投票先 →餡子
東横桃子0 票投票先 →餡子
ミクダヨー は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
「◆代理村立てロボ まこちん再投票」
メビウス8 「《マジかよ ありえねー》」
東横桃子 「そんなもんっすよ」
メビウス8 「《お疲れ様だ>ミク》」
東横桃子 「吠えちょっと稼いどいてくださいっす」
メビウス8 「《捨て票したのに吊られんとはな》」
東横桃子 「ああ、お疲れさんっす」
メビウス8 「《ラジャー》」
東横桃子 「んじゃまぁ、霊噛みでー」
東横桃子 「グレラン村のほーがいいなら
バーナビー噛みますけど」
メビウス8 「《まあ投票から見て俺疑われてるからLWは頼んだぜ》」
東横桃子 「どっちにするか宣言しといて下さいっす」
メビウス8 「《って無理ジャン》」
東横桃子 「騙りがLW張るのは物理的に無理っすね!」
メビウス8 「《霊能噛みでいい気がするがさて》」
東横桃子 「だから
どっちがLW張るか覚悟決めといて下さいっす」
メビウス8 「《ラジャー》」
メビウス8 「《バーナビー潰して置きたくはあるよな》」
メビウス8 「《ええい!俺に投票したバーナビーは撃墜する!!》」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ねこちやさにゃえ は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ねこちやさにゃえさんの遺言                                           ___ __ ___
                                        ,__´l___l___l___l`__、
                                       ,_'__,´〈〉_r、...._〈〉`ヽ_ヽ,
                             ,、         /__/〈〉ノ*'´`l⌒ヽ〈〉 i___|
                            //i           i___|〈〉( ( ノ ハノ ))〈〉|___i
                      _,,.. -─-<:;::::ハ'z        i___i (( ハ ゚ - ゚ノハ) /__/
.              、,.___.., '´       Y´ ゚ヽ。        ' ,_>、_(,_i+○+l,)_,<_ノ
   ,◎‐◎、        ヾ. ヽ:::::::`ヽ.        ̄`ヽ)'<、      〈〉'ー,(ン´  ̄ `ヽ,‐' 〈〉
 _,.-'-‐‐‐‐-'、_.       \zヽ::;/./     ! __    ∨     〈〉 _'~r_ァr_ァ~'  〈〉
..'ー( ( メ (^)ノ))-'        ! ´'y' __!__.ハ.  ,ハ_」、 ,ハ   ,!      /::::::: ̄`ヽ.-‐ノ
  ノ_ハi ゚ ヮ゚ノゝ         !  .i. ´/|_/__|/  iハ`l |] /|      / ̄ ̄`ヽ;:::!-‐'
   ノ´i(ヨ:::i,〉          ,'   |/|'7i´'ハ    ゝ',,∨∨|/    /        |:::|
  <_/:fォ::f):‐-、_     /   / |_].、ゝ-'   __'  ,ハ,ハ」,. -‐''"´ ̄ ̄`     |:::|
  ``'i_フi_フ ヽ::::\ ` 、/   / ∧ \" l´ ソ/| |_ノ!               .|:::|
 // ,  (  ,ハ:::::ハ  `゙''ー<_/_八  ハヽ--rく\|(_ノト、           /::;' はああああああ!初四条CO!!
(,/ //, イ:::::|:::::::!       `ヽ::\\ |\__ト、\! |_ノ)ハ.____    /::/         頑張っていきますよー!!
 `ー'´| ̄::::::|::::::|:::::::|        ',::::| レ' 、   ハ  Y。。ト、    ` ー-----'‐'´
     ',::::::::::|::::::|:::::::|     __   |::::!   \∧:ヽ∧_,ノ| ハ
     ',::::::::|::::::|:::::::|     /|\_,!:::ト、     ヽ::|   ヽ/
     .|::::::::!::::/:::/_,,.. イ .∧ \」ノ、      i:|   ノ
     \_」__/ ̄ ∨  |/  \  \>、_   イ::|` イ
                     ` ー-〉  ̄  |:::|   ,ト、
                      ,.イ> 、__」_」,.イ _,ハ、
                     /  `>-ー‐r'"´ ̄   \
ミクダヨーさんの遺言 ミ・・・ミク・・・ミクダヨー・・・


モルスァ
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
メビウス8 「《あーおはようだ
占いと霊能は結果を頼むぞ》」
直枝理樹 「皆、おはよう
それじゃあ頑張っていこうね!
役職さんはCOをよろしくね」
白坂小梅 「お、おはようございます
ホ、ホラー…映画って…いいですよね…」
バーナビー 「占いCO 萩原雪歩○」
ホロ 「マコトは●じゃったぞ。」
萩原雪歩 「ひううう・・・二人も幽霊が・・・幽霊が・・・」
双葉杏 「おはようございます
餡子さんが票を変えてますね。
メビウスさんが狼だったりしたら餡子さんも、ということもありうるんでしょうか?
ミクさんは吊り逃れをしていないことから狩人はないと考えます。」
東横桃子 「占いCO:白坂小梅○」
高槻やよい 「おはようございまーす!!
…霊能さんが抜かれちゃいましたぁ」
巡音ルカ 「ごめん、戻ったわ。
それじゃCOを聞かせて頂戴」
菊地真 「おっはよう!昨日は遅くなってごめんね!」
天海春香 「おはようございます!」
バーナビー 「やよいが守りたいと思う気持ちなら
そのやよいが思う雪歩はどうなのか?
初日のホロの囲いつぶしという意味もある」
餡子 「さあさあ今日も魔女退治の時間だよ!」
ホロ 「んー、狐騙りに対する反応が少々気になったかの。
吊れる位置でもなさそうじゃし占っておいて損は無かろう。」
萩原雪歩 「れ、霊能さんが・・・・っ!!」
菊地真 「あ、CO無いよ!」
東横桃子 「理由 まぁ、RPオンリーで発言の中身が薄くて
それでいて得票ゼロなので。
グレランで吊る位置じゃなくなったというのが正解っすね」
白坂小梅 「れ、霊能が…ば、爆発した!?」
直枝理樹 「霊能さんが抜かれたね……
そしてその日に●出し、か」
渋谷凛 「ふーん。霊能噛みで●、ね。」
メビウス8 「《あ!霊能噛み!?》」
双葉杏 「あれ、霊能さんが噛まれているんですか?
どういう狙いなんでしょうか。」
巡音ルカ 「へえ>霊能噛まれ、ホロが●出し」
メビウス8 「《で●出しか》」
天海春香 「さにゃえちゃん・・・見えすぎちゃって困っちゃいましたね」
菊地真 「うんうん、ホロさんは偽よりって思ってたから
まぁそこはいいかな!」
ホロ 「んー、ここで霊能抜いてくるのかや?」
バーナビー 「さて、やよい、雪歩を信じてあげてくださいね」
東横桃子 「ふーむー>霊噛み対抗●出し
まぁ、どっちかというと狼っぽいムーブっすねぇって程度。」
餡子 「おいおい、アタシ票変えしてないんだけど!?>杏」
萩原雪歩 「真ちゃんに●ですうううう!???
真ちゃん!!真ちゃん!?」
天海春香 「爆発!?小梅ちゃん何かしかけたの?」
高槻やよい 「真さん●だったんですかー?意外です!」
バーナビー 「ここまでは人命救助で+100Pと」
双葉杏 「小梅さんがあんなことを言うから霊能さんが噛まれてるんじゃないんですか!?
え、もしかして本当に小梅さんが行ったからなんですか?>小梅さん」
天海春香 「真に●かあ・・・
吊らない手はないんだよね」
白坂小梅 「と、投票の変えた要因として…
あ、餡子さんが、め、メビウスさんとそ、相互していて
か、変える意味って…な、なんだろう…」
菊地真 「後ね春香

春香ー?僕に投票してたのは不問にするけど
占い師に投票するのはちょっと無いよー?>春香

こう聞こうかと思ったけど、偽の占いに投票しててくれたから許してあげるね!」
バーナビー 「狼ですか?
昨日餡子に投票した3人でしょう」
菊地真 「まぁ無難にバーナビーさんと、桃子ちゃんで真狼って所かなぁ?
ホロさんは真狂の狂寄りって所だね!大体の占いの雑感はこんな感じかな?
ルカさんは昨日何かあったみたいだけど大丈夫かなぁ?」
餡子 「霊能がいきなりやられたのか・・・・」
メビウス8 「《CO無いから吊って霊能判断もできねえのか》」
巡音ルカ 「ミクダヨーが狼で結果隠しとか言う人の為に先に言っておくけど
その場合桃子かバーナビーが狼の騙りね。」
高槻やよい 「はい!雪歩さんが○強めで安心してます!!>バーナビーさん
お肌も○いですし!」
双葉杏 「あれ?そうでしたっけ?
それは失礼しました>餡子さん」
直枝理樹 「うーん……
霊能が生きてたら色見るために吊るってのはあったけど……
どうしようか」
萩原雪歩 「幽霊・・・に・・・狼に・・・・ひううううううっ」
天海春香 「小梅ちゃんの特殊能力って何なの?>杏ちゃん」
バーナビー 「ただ、ヒーローは犯人逮捕より、人命救助を優先するのです」
東横桃子 「片方は捨て票って感じっすけど普通に
もう片方は絶対何か持ってるって感じっすねぇ」
高槻やよい 「だいじょうぶですかー!?>雪歩さん」
双葉杏 「え?いえやっぱり票変えしてますよ
だって餡子さん私に投票してたじゃないですか」
白坂小梅 「…ちょ、ちょっと…さにゃえさんに、爆破ものホラー映画を…>春香さん」
バーナビー 「お肌が○いってなんだい?w>やよい」
巡音ルカ 「……んーと、吊らない理由あるの?
まさかここでホロの真切るつもり?」
餡子 「占いの真贋については全く分からないがねえ
霊がいないから吊って確認できないのが困りどこだ」
高槻やよい 「霊能さんをまず噛まれるっていうのは意外でした…
狩人さんが初日だったりするんでしょうかー…。」
天海春香 「共有的に吊りたくないんなら、残してみるのもいいんじゃないんですか?
指定展開になっちゃう感じで>直枝さん」
メビウス8 「《さてどうしたもんだか
ホロは偽臭い動きだし》」
双葉杏 「なにか見えないものが見えるらしいですよ
多分使役とかもできると思います>春香さん」
萩原雪歩 「え、えへへへへ・・・そうかな。
お肌には結構自信があったり・・・>やよいちゃん」
バーナビー 「ホロの真を切る選択肢は十分ありえますよ>ルカ」
菊地真 「ま、ここで霊能噛んで●出しだから
ホロさんは狂人っぽいとだけ言っておくよ!
僕に言えるのはこの程度

灰で気になるのは、メビウス8さんと春香、あとはやよいなんだよね!
ここで2Wは無いけど1Wは居そうな感じって所かな!
あんまり灰を見れなくてご免ね!」
高槻やよい 「はい、すべすべしてて…柔らかそうで…>雪歩さん」
直枝理樹 「んー……別にホロさん真を切るわけじゃないけどね>ルカさん
ただ、状況的に疑わしいかなって」
ホロ 「胡散臭いと言われてものぉ。
結果は結果じゃ。」
巡音ルカ 「>バーナビー
どっちもこなすのがヒーローなんじゃないかしら」
白坂小梅 「…わ、私じゃない…し、信じて…>杏さん」
天海春香 「霊能とか噛ませたらいいんだよ
残ってる占いを大事にしていく展開でいいと思うかな>やよい」
メビウス8 「《桃子とバーナビーで真と騙りか
んー動き的に真狼かここ?》」
双葉杏 「狩人さんは占い師さんへの護衛にいってるんじゃないかなって
霊能さんが噛まれたのならそう思いますよ>やよいさん」
東横桃子 「ホロ-あんこで何か繋がってそーかなーとか
ちょーっと思える程度には何か微妙っしたねぇ」
餡子 「えー?だからアタシずっと杏投票のはずなんだケド>杏」
バーナビー 「それは僕を切る事も
東横切る事も同じです。ここで占い切る事自体は問題じゃない」
渋谷凛 「ホロはどうしたいの? この●」
直枝理樹 「渋谷さん的にはどうしたいかな?」
萩原雪歩 「でも、無理して残すと後でごった返しちゃいますし、後でなあなあで吊るくらいならさって吊っちゃった方が・・・吊りたくないんですけど・・・」
高槻やよい 「と、とにかく今日は真さん吊りですか?
ホロさんを疑う目は結構あるみたいですし、その真偽を図るためにも!」
天海春香 「そして、今日の杏ちゃんも何か特殊能力が発動してるっぽい?」
白坂小梅 「きょ、狂人?
な、なんでだろう??狼も、あ、あるんじゃ?>真さん」
渋谷凛 「吊らないならホロ吊りかな。ぐらいには。>理樹」
巡音ルカ 「>バーナビー
そりゃあなたの視点ではね?」
双葉杏 「信じます♪
だって小梅さんかわいいですから>小梅さん」
東横桃子 「霊死んでるっすけど
どーゆー理屈で真贋を図るんっすかね。>やよいさん」
天海春香 「いい質問ですね>凛ちゃん」
菊地真 「僕は吊られても問題は無い!って事だけいっておくね皆!
共有がどうしたいか指示して欲しいかな!」
メビウス8 「《真吊りやむなしってところなのか?》」
バーナビー 「違うでしょ>メビウス8
僕を偽と見るんだから、僕が狼、東横が真
で、ホロが狂人。こう主張しないとだめじゃない?」
直枝理樹 「うん、じゃあ真さんを吊らせてもらうね
ごめんね」
高槻やよい 「そういえばそうでした>モモさん」
巡音ルカ 「進行として進行できるなら問題じゃない。
それはそう。
問題はその進行からどうするかよ」
萩原雪歩 「でも、やよいちゃんも可愛いって思うから。
髪もふわふわして・・・>やよいちゃん」
双葉杏 「下のほう見たら良いですよ
ミクさんに票変えしてますから>餡子さん」
餡子 「バランスが出来れば一番ラクなんだよ」
天海春香 「ごった煮になっちゃうと面倒ってのはあるよね、うん>雪歩」
菊地真 「オッケー!皆頑張ってね!」
メビウス8 「《だからおめえさんの動きが真に見えねえだけだよ>バーナビー》」
メビウス8 「《指示了解》」
バーナビー 「真を吊るのは狐候補吊り・狩人保護くらいですかね」
白坂小梅 「…ゆ、雪歩さん…さにゃえさんが…後ろでほ、微笑んでる…>雪歩さん」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
バーナビー0 票投票先 →メビウス8
ホロ1 票投票先 →菊地真
菊地真12 票投票先 →ホロ
直枝理樹0 票投票先 →菊地真
高槻やよい0 票投票先 →菊地真
萩原雪歩0 票投票先 →菊地真
天海春香0 票投票先 →菊地真
メビウス81 票投票先 →菊地真
双葉杏0 票投票先 →菊地真
白坂小梅0 票投票先 →菊地真
餡子0 票投票先 →菊地真
渋谷凛0 票投票先 →菊地真
巡音ルカ0 票投票先 →菊地真
東横桃子0 票投票先 →菊地真
菊地真 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
メビウス8 「《あれで真占いかよ
凄く納得はしているが腑に落ちね―》」
東横桃子 「まー普通に真っすねぇ」
東横桃子 「んじゃちょっと吠え落として」
メビウス8 「《ったくまあ》」
メビウス8 「《ラジャー》」
東横桃子 「まー、頑張るっす」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
直枝理樹 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
菊地真さんの遺言                     `"''=x,,
                       ヾミ,,
                  _x ===x, |:i
                /"   __',:v/_
                 _ -'''"::::::::::ソ':::::::::::::`  、
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  \
               /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ヽ
              ,/::::::/:::::::::::::::::::::/::::/:ヘ::::::::::::ヽ:  ',
             /:::::/::::::::::::::/::/ 7::::| ̄ ヘ::::,:::::::ヽ:::::::',
             /::::/::::::::::::::/:::::/ /i:::|    ',:',ヘ:::::ヘ:::::::',
             |:::::|:::::i:::::::/:::::/ :/ |:::|     ',i__.',::::::',::::::i:
             |::::|:::::i,:::::/|::::/___/ ',::|   -""ニi,_ ',:::::',::::i|
             |::::|:::/',:::|''|/x-ュ_,` `'    ,ィ':::::| 》 i:::::|::::||
             .|:::::/::::',::i 《 |::::::::|`'      λ;_ノ. .|:::::|::::ト',
              ',::::::::::::',:',  `-‐'           |:::::|':::|, `
             .|/i::::::::::::ト、      '       i::::/:::ソ::',
             .|! |::::::::::::', `     __,, -    .ノ:::/:::/i⌒`
               |:x,:::::::::::', 、         , ':::::/::::ィ::|
               / ヾiヘ:::::ヽ::`::i 、    , イヘ::/// `'
                 ヽ \:::\:|   ` '''   | i'/
               __,,,>v,>:::ヽ       ` 、__rx 、
             _(      ',:::| ヾヽ       i:::|  〉` - 、
          , -='  `ヘ.    ',:|  `'       .|::| /   , __ゝ
        , -'   ヘ   ヽ    ||          |::| /  /  `ヽ
      r'       ',    ヽ   |!         .|:|/  /  _ -‐',
  , -'" |        ',    ヽ /|_         ノ:|| /   ./   ',
- '    ' ,       _ ',     〉/ヘ=ミ-、― 彡"⌒',〉'   i    .',
       \  _ _/ ヘ   .//i::::::` ==''"::::: |ヘ   .|    .|
     _ - '  ̄      i   .|i |:::::::::::::::::| ||   |    |

さぁ!それじゃいこうか!
直枝理樹さんの遺言                  , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |   アニメも始まったことだし、よろしくね!
             |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/
             |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧   筋肉いぇいいぇーいっ!
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
               |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       |::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:.:.:|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::|
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
萩原雪歩 「(さにゃえちゃんが微笑んでると言われて気絶している)」
ホロ 「んー、ルカ○じゃった。」
東横桃子 「占いCO:萩原雪歩○」
バーナビー 「占いCO 巡音ルカ○」
高槻やよい 「おはようございまーす!」
メビウス8 「《おはよう
占い結果を頼むぜ》」
天海春香 「おはようございます!」
巡音ルカ 「ん、おはよう」
バーナビー 「さて犯人逮捕に全力で。
ルカ・メビウスに共通するのは推理と投票促進の乖離
メビウスは吊り前提なので、トータルすると、こうなる」
東横桃子 「理由 まぁ、RPばっかりかつ2○貰いなんで
4灰で灰占い1手は微妙っすし、○なら良し、●ならホロ吊り。
これでどっちにせよ問題ないわけっす」
白坂小梅 「お、おはようございます…
に、日光が…」
餡子 「さて 今日も魔女退治の時間だ」
ホロ 「バーナビーが昨日雪歩占ったの見ての交換占いじゃな。
なんというか、桃子の方が狼っぽくて、ここが囲いがありそうな位置じゃと思った。
双葉杏 「あれ、ここで共有さんが噛まれるんですか?」
バーナビー 「おや、外しましたか、失敬」
萩原雪歩 「はわわわわ!!!???
ついに真っ白になっちゃいましたああ!?」
天海春香 「やったね、雪歩!真っ白だよ!」
メビウス8 「《共有噛みとは無難だな》」
渋谷凛 「グレランか占いロラかな。」
天海春香 「ルカちゃんと雪歩が真っ白か
これはいい感じなんじゃない?」
双葉杏 「雪だけに真っ白なんですね
すごいです。」
巡音ルカ 「ありゃ」
萩原雪歩 「ルカさんも真っ白ですう・・・これは共有増殖村・・・?」
高槻やよい 「ルカさんと雪歩さんが確定なんですね!!
嬉しいですー!」
メビウス8 「《雪歩確定○ね》」
白坂小梅 「り、理樹さん…き、きっと凛さん守護霊となって…」
天海春香 「グレー詰めてるうちになんとかなる系だと思いたいね、うん」
餡子 「今度は共有だね
白から落とす堅実な狼といっていいかもしれない」
巡音ルカ 「確定○が2つ増えた」
渋谷凛 「んー
でもロラしても6人2W1Fもあるのだけど。」
メビウス8 「《ルカもだね、把握》」
白坂小梅 「お、狼は信頼勝負したい・・・というより
う、占いをか、噛めない?」
天海春香 「ふえるわかめちゃん!>雪歩」
萩原雪歩 「えへへへへ、詩的だね、杏ちゃん」
バーナビー 「全くもって楽というかなんというか」
双葉杏 「ルカさんも白ですし、狼さん大変なんじゃないでしょうか。
どうしてこういう噛みや占いの仕方になるのかが・・・ん?」
餡子 「あー、これ確定白ができたな
占いはよくやった!」
ホロ 「ふむ、占いローラーも仕方ないかの…。
できれば銃殺出すので最後までチャンスが欲しいのじゃが。」
白坂小梅 「ぐ、グレランでいいような…>凛さん」
天海春香 「小梅ちゃんの小梅を甘噛みしたいんじゃないかな?>小梅ちゃん」
東横桃子 「まぁ、○の出来具合は悪くないっすね
んじゃ、グレランなり占い吊りなり
まぁ、どっちに転んでも結果出すのが私の仕事っす。」
双葉杏 「ふふ、私は家の中で本を読んだりしているので
詩的なことは少しだけ得意だったりするんですよ♪>雪歩さん」
萩原雪歩 「例えばこれ、初手で狼落ちたとかあるのかな。
隠すために霊能噛み・・・みたいな。」
巡音ルカ 「>凛
ここから占いロラると吊りが足りない可能性は割とあるけど」
餡子 「んで自分のメモが間違っていた件」
白坂小梅 「わ、私の…こ、小梅?>春香さん」
天海春香 「バーナビーさんも楽観視ですか?落花生ですか?」
メビウス8 「《十分あり得ると思うけどね>雪歩》」
双葉杏 「12人ですか。真に見えない占い師さんを吊っていくのもありな人数だと思います。
一人減ってて11人くらいから吊っていくんですし。」
巡音ルカ 「一人切ってみるくらいは賛成かなー>占いについて」
東横桃子 「ぶっちゃけローラーじゃなくて
ホロ真切ってのホロ吊りなりバーナビー真切ってのバーナビー吊りなりが
望みじゃあるっすけどねぇ。普通に3W生存ありうるっすし。」
渋谷凛 「だよねー 私はロラしちゃいたいけど。
最悪がねー >ルカ」
天海春香 「なんていうか、コリコリして美味しそうじゃない?>小梅ちゃん」
高槻やよい 「役職以外でのグレーは今4人いるんですね!」
バーナビー 「>ルカ
吊り数自体は足ります
ただ、昨日一昨日で狐・狼が連れていれば…ですが」
餡子 「んー。今日一発グレランってのはあると思うぜ」
萩原雪歩 「と、ところで小梅ちゃん・・・
私うしろ・・・もう誰もいないよね・・・?」
天海春香 「グレー詰めていく系でいいんじゃない?これ」
メビウス8 「《グレラン挟むのか?》」
餡子 「えっ?ローラーしたら吊り数足りなくねぇか?」
双葉杏 「かと言ってここで占いを吊っても良いのかどうか、というと
もうちょっと見たい気はしないでもなく・・・。
間に合うんでしょうか。」
白坂小梅 「…は、春香さん…お、お墓にお供えしようとした
こ、小梅…た、食べます?…お、お墓の人も、そっちに
あ、上げてほしいって…>春香さん」
天海春香 「私、メビウスさん、杏ちゃん、餡子ちゃんの4人だね>やよい」
巡音ルカ 「>バーナビー
対抗の●と初日落ちにそこまで可能性見られるかって言われると割とノーよねぇ」
萩原雪歩 「ええっと、最悪想定だと今日は占い1切りのタイミングですよ。
ここから先は楽観視ですぅ。」
バーナビー 「現在吊り数が5です
人外は最大3w1f1狂ですから」
餡子 「ローラーなんかしたら、ホロ真の場合以外狼吊れてなくて絶望村になっちまうんだが」
天海春香 「小梅ちゃんの小梅もいいけど、餡子ちゃんの餡子も捨てがたいなあ」
萩原雪歩 「>グレランが」
渋谷凛 「ありがとう。グレランで行こう。」
双葉杏 「春香さんと私は灰仲間ってことですね
やっほーい>はるかさん」
メビウス8 「《灰圧殺で終了じゃねえの?》」
白坂小梅 「…さ、さにゃえさんが…え、笑顔でて、手を振ってます…>雪歩さん」
東横桃子 「ぶっちゃけここまで2吊りで人外吊れてないと
対抗ローラーしてる間に銃殺出せないとアウトが超近いんで
ローラーは良くないっすね」
天海春香 「うん、いただくね
ありがとう>小梅ちゃん」
バーナビー 「なんで、僕はメビウスを吊りたかったんですよね>ルカ」
高槻やよい 「はい!4人だったら狼さんにも当たりやすいかなって思います!
餡子 「そうそう
バーナビーの出してるので正しい」
東横桃子 「何か餡子さんが
ミク村決め打ちに見てるっぽくて
凄い理由出てないのが気になるんですけど」
天海春香 「いいね、なんか乗ってきたよ!
いぇーい!>杏ちゃん」
白坂小梅 「あ、あれ?桃子さん、さっきロラされても、い、いいって言ってませんでした?
>桃子さん」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
4 日目 (1 回目)
バーナビー0 票投票先 →メビウス8
ホロ0 票投票先 →白坂小梅
高槻やよい0 票投票先 →メビウス8
萩原雪歩0 票投票先 →メビウス8
天海春香1 票投票先 →メビウス8
メビウス85 票投票先 →天海春香
双葉杏1 票投票先 →餡子
白坂小梅1 票投票先 →餡子
餡子4 票投票先 →双葉杏
渋谷凛0 票投票先 →餡子
巡音ルカ0 票投票先 →メビウス8
東横桃子0 票投票先 →餡子
メビウス8 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
東横桃子 「まー、そっち落ちるっすよねー」
東横桃子 「 」
東横桃子 「さてと、まぁもう理由作りは適当にしつつ」
東横桃子 「まぁ、ちまちま流すっす」
東横桃子 「ふーむ。」
東横桃子 「やよい狼にしづらいとなると」
東横桃子 「ホロはそこ吊れると思ったんっすかねぇ……」
東横桃子 「まぁ、ちまちま悩むっすか。」
東横桃子 「んー」
東横桃子 「さて。」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
萩原雪歩 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
メビウス8さんの遺言 モビウス8ヽ(0w0)ノイジェークト
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ホロ 「さて、春香○じゃな。」
バーナビー 「占いCO 白坂小梅○」
東横桃子 「占いCO:餡子●」
高槻やよい 「ゆきほさん………」
白坂小梅 「ゆ、雪歩さん…つ、連れていかれた…」
巡音ルカ 「おはよう。
それじゃCOを聞かせて」
バーナビー 「外しましたか。では桃子の囲い警戒にしましょう。
銃殺より投票の連動性が狼ですが、銃殺が出てもいいと
非常に良いな占い場所なので」
東横桃子 「理由 初日から指定とか占い進行とか、そういうの気にしすぎっす。
漂ってるムードが素村のそれっぽくないっす。
票変えして変えてない宣言とか、全体的に怪しさMAXっす。
◇餡子(78)  「そうそう
バーナビーの出してるので正しい」
言いながら、占い切りを言わず、ローラーかグレランかの2択って色々アウトっす。」
ホロ 「んー、灰削るか対抗占うか悩むところじゃの…。
うむ、迷ったら怪しいところを占っておくかの、微妙に視覚に入っておるところじゃし。」
天海春香 「おはようございます!」
双葉杏 「おはようございます。
ホロさんは吊られたがった辺りでなんだか狂人のような気がします。」
餡子 「お疲れさん 魔女退治の時間だ」
バーナビー 「2連続」
東横桃子 「まー昨日吊れないなら占うっす。状況的に。」
天海春香 「なんか、ほしくないとこから○もらいましたよ・・・」
白坂小梅 「え、えっと…こ、これどうしよう…」
巡音ルカ 「そこで●ならホロ-餡子主張かしらね>桃子は」
ホロ 「あ、それと昨日の投票は完全に単なるミスじゃ。
すまんかった。」
高槻やよい 「小梅さんが二重○なんですね…」
巡音ルカ 「とりあえず」
双葉杏 「二連続、ですか?
何がでしょうか>バーナビーさん」
餡子 「ぬーん
ここで偽黒もらうか」
天海春香 「そしてやっぱり雪歩がやられた、と」
渋谷凛 「完全グレーは?」
白坂小梅 「な、なにか不具合でも、あ、あるの?>やよいさん」
バーナビー 「僕視点グレーは
ホロ・春香・杏・餡子」
高槻やよい 「そうですね、そうならないといいなと願ってたんですが…。」
東横桃子 「んー、どっちっすかねぇ。
割とどっちもあるよーな気はするっすけど。
昨日狼吊らなきゃならない言ってる筈のバーナビーが
どー見ても捨て票で二日目自分に票投げてたメビウスに投票してるのと合わせて。>ルカ」
双葉杏 「雪歩さんは、確定○ですしね。
せっかく詩の話とかもできると思っていましたのに」
天海春香 「その2狼は、割とありそうだよね>ルカさん」
白坂小梅 「完全グレは、杏さんだけですね>凛さん」
バーナビー 「完全グレーは
ホロと杏」
巡音ルカ 「どっか切るかしらね、今日で。
明日占いきりでバーナビーを絶対残す、とかなら●吊りも許容だけど」
双葉杏 「あ、はい、完グレです」
餡子 「どうする?ここでアタシを吊るのか決めてほしいとこだな」
天海春香 「杏ちゃんだけ?>凛ちゃん」
バーナビー 「あぁ、失礼。ホロは間違い」
高槻やよい 「いえ、雪歩さんが噛まれて元気がちょっとなくなってただけです!>小梅さん」
双葉杏 「ホロさんは占い・・・」
東横桃子 「まぁ、別にバーナビー切りは許容しづらいのは認める所っす。
村でホロ-バーナビーなら多分バーナビー選ぶっすし。」
高槻やよい 「餡子さんはどうするべきでしょうか?」
バーナビー 「ですね>杏
もっとも占い”騙り”とつきますが」
白坂小梅 「ゆ、雪歩さん…さ、さにゃえさんに…れ、霊界につ、連れて行かれた…>やよいさん」
天海春香 「グレーを消した後で勝負するか
それとも●吊るか・・・んー」
双葉杏 「ん、杏吊られますか?
もう一日占い見たいですか?>凛さん」
巡音ルカ 「今日灰吊りすると
狼が吊れてない場合ちょっと面白い事になる可能性が」
東横桃子 「餡子絶対吊ってねーとしか
まぁ、言えない感じっすね」
天海春香 「やよいは雪歩にべったりだったもんね(なでなで)」
渋谷凛 「餡子さんのCOは任せる。
占い師は杏を占うのかどうかは意見が欲しいかな。
後、ルカが●つりたかったらそのまま大声出しちゃっていいよ。」
バーナビー 「ここでホロを占いを切るべきですけどね
ロラしないのであれば1」
高槻やよい 「……せめて、誰かそばにいてくれるならいいんですけど…>小梅さん」
双葉杏 「それは私たち視点ではわかりません。
でも私はあんまりホロさんは本物っぽくは見えなかったです>バーナビーさん」
高槻やよい 「は、はいぃ…>春香さん」
餡子 「客観視点で黒吊りはありえるが、ここで本当にどうするか聞いておきたいんだ」
東横桃子 「ぶっちゃけ
今日灰吊って残り狼狐で銃殺出すとPPで死ぬんでアウトっす>ルカ」
天海春香 「まあ切るならホロさんからですよね>バーナビーさん」
餡子 「分かった
狩人CO」
巡音ルカ 「どうかなあ。
もう一回結果見たいのはあるけども。
割とリミット近そうで怖い」
白坂小梅 「だ、大丈夫…
ゆ、雪歩さん・・・げ、元気に
あ、穴ほってる>やよいさん」
渋谷凛 「三人が杏を占うなら吊り先はどこでもいいけど。」
巡音ルカ 「えー」
白坂小梅 「た、対抗…いる?」
巡音ルカ 「と」
東横桃子 「まぁ、狼生きてる雰囲気っすねぇ……」
双葉杏 「穴、ですか・・・。
それって地獄に落ちてるんじゃあ・・・?>小梅さん」
餡子 「護衛2日目
巡音ルカ

護衛3日目
ホロ

護衛4日目
ホロ

理由は言えたら言う」
高槻やよい 「え、餡子さん狩人だったんですか?」
天海春香 「桃子ちゃん的には、●吊りしないと厳しいってことだよね>桃子ちゃん」
バーナビー 「僕視点グレーが
春香・杏・餡子ここで2wと対抗で3w1fだと明日引き分け確定以上なので」
バーナビー 「狼サイドの」
双葉杏 「えー、狩人だったんですか・・・」
東横桃子 「せめてホロ吊ってくれたら
まぁ勝負にはなるかなーって>春香」
天海春香 「お、おう・・・
なんとまあ簡単な日記ですこと」
双葉杏 「・・・・・・・・・え?
なんですかその日記・・・」
東横桃子 「自分目線の絶対人外は吊ってね、という話っす」
巡音ルカ 「占いラン
ホロ投票するけど任せる」
白坂小梅 「初日の、い、意味がわからない投票の変更してるけど??
んー??」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
5 日目 (1 回目)
バーナビー0 票投票先 →ホロ
ホロ7 票投票先 →東横桃子
高槻やよい0 票投票先 →東横桃子
天海春香0 票投票先 →ホロ
双葉杏0 票投票先 →ホロ
白坂小梅0 票投票先 →ホロ
餡子0 票投票先 →東横桃子
渋谷凛0 票投票先 →ホロ
巡音ルカ0 票投票先 →ホロ
東横桃子3 票投票先 →ホロ
ホロ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
東横桃子 「んー、きっつー」
東横桃子 「まぁ、やよい●にしてー」
東横桃子 「そんな感じっすねぇ。」
東横桃子 「小梅ちゃん噛んでの」
東横桃子 「餡子狐の目が普通にあるんでーという悩み」
東横桃子 「ふーむ。」
東横桃子 「どするっすかねー」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
白坂小梅 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ホロさんの遺言         /: : /: :.|     /: : : : : :/: : : : : : : : : : : \: : : :\
.        /: : /: : : !   /: : : : : : :/: : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: \
.         ,': : : : : : : i:  /: : : : : : :/:l: : : :|: : : : : : :\: : : : : : :l: :ド:ヽ
       i: : : : : : : :i / : : : : : : ,': :|: : : :|: : :l: :ヽ: : : ヽ : : l : |: :|  l|
       |: : : : : : : :∨ : : : : : : :ハ: :|: : : :|: : :| : ハ : :|_\:l : |: :l  ||
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|: :| | ;.イ∨从:∧/  リ
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|:八 j/Vィて?/ : !
.        i: : : : : : : :.| : : : : : : : l: :斗七:丁厂⌒`  fト::゚リ イ: : :|
       l: : : : : : : :l : : : : : : : | ∨ィチてヾ     ゞ='^ | : : |  賢狼COじゃ
.        l : : : : : : : i:.: : : : : : :|Y圦iド:;イリ     、   } : : |    人狼ではなく賢狼であるところに注意して欲しいの。
         l: : : : : : : : : : : : : : : :Vヾゞ辷ン^      〉  /: : : |
        | : : : : : : : : ':, : : : : : : .            __   ′: : :|
       ハ: : : : : : : :.い : : : : : : '. 、    < _/ イ: :l: : : :|
       l : '.: : : : : : : l:ハ : : : : : : ∨> 、_   /::∧: :l : : :|
       |: : l : : : : : : /: ∧ : : : : : : '.     丁ヽ::::/::∧ l: : :.|
       |: : | : : : : : /: /::∧ : : : : : : :    { 八::::/::∧:l: :│
        /: : :l : : : : //:::/::∧: : : : : : ∨   ∨ 《?:::/:∧: :│
.       /: : :/| : : : /ノ :::::::::/::∧: : : : :l: |-─__》 V::/::∧ │
     /: : :/│: : 〃::\::::::::/::::|: : : : :l: |:\{{二¨7__V:::::::::ヽ |
    ./: : /  j: : /::::::::::::丶 ::::::::|: : : : :l: |  \ {{ ̄ }}ヘ、_::::::::\
白坂小梅さんの遺言 あ、あなたの心霊体験教えてください…
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
バーナビー 「占いCO 天海春香○」
高槻やよい 「おはようございます!」
巡音ルカ 「おはよう。
それじゃCOを」
東横桃子 「占いCO:高槻やよい●」
バーナビー 「どっちもどっちなんだけど、一応ホロの最後の○ということで
今までの方針を無理矢理崩す必要もないので」
天海春香 「おはようございます!」
双葉杏 「あ、おはようございます。
あれ?今日占われて噛まれてると思ってました。」
餡子 「渋谷凛護衛」
巡音ルカ 「どーなんだろ」
東横桃子 「理由 まぁ、何ていうか
バーナビー-餡子-あんたでライン見え過ぎっす
銃殺出してもしょーがないんで狼狙いになるっすね。
狐普通にある所っすし。」
天海春香 「うん、桃子ちゃん的にはその路線だよね」
双葉杏 「これで桃子さん視点では狼が露出しているんですね。
そんな感じの」
東横桃子 「まぁ、3W生存っすねぇ。」
「◆代理村立てロボ ちょっと凱旋門みるんで反応無くなります」
バーナビー 「じゃ、餡子吊りしてーという感じだね」
巡音ルカ 「バーナビーの視点の●が見当たらない」
高槻やよい 「私視点、モモさん偽でした!」
餡子 「食いが分からないな、これ」
天海春香 「てことは、桃子ちゃん視点
やよい-餡子-バーナビーの3狼あるってことだね?」
双葉杏 「凱旋門って、フランスにある門でしたっけ?」
バーナビー 「僕視点は杏と餡子と東横 後は吊った先ですね>ルカ」
双葉杏 「バーナビーさんはのグレーはあとどれくらいでしたっけ。」
東横桃子 「そっすよー
別にやよい吊りでいいんじゃないんっすか?>あんた視点
杏-餡子を占えるんっすから。何で餡子吊りでやよい吊りじゃないんっすかね。」
高槻やよい 「○ばかりっていうのも気になるので
ホロさんが真だったかもしれないですねー…」
餡子 「ところで昨日までの理由
ルカを守ったのは単純にメモミス
桃子とルカの名前を逆に考えてたせいだ
あとのホロ護衛は、黒出しを優先
天海春香 「なんというか、餡子ちゃん噛めない系じゃないの?
小梅ちゃんは○で噛まれたとして」
バーナビー 「いや、餡子は完全グレーだから妥協できる>東横」
巡音ルカ 「バーナビー-やよいは魅力的なんだ
確かに魅力的なんだ」
渋谷凛 「桃子さん視点初日に真贋ついてたの?」
双葉杏 「んー・・・確かにそういう風にいつぞやもいっていましたね。
なんだかそれを言われると真目があるんじゃないかとは思いますけど。
よくわかりませんね。」
バーナビー 「でもやよい吊って
餡子ー杏ー東横だと負けなので、吊るなら餡子一択ですね、僕視点」
高槻やよい 「私からは占いさんは吊りきるべきだと考えたいです」
天海春香 「仏蘭西の凱旋門が有名だけど
他にも凱旋門はあるよ>杏ちゃん」
東横桃子 「完グレのあんた目線真でGJ出すかもしれない狩人と
暫○のあんた目線今日吊られても普通に問題ないかもしれない位置で
どうしてそっちが優先になるんっすかねぇ。」
餡子 「とりあえずアタシはどこの占いからもグレーになったな
春香は確定白」
渋谷凛 「杏吊りじゃ駄目なの?>バーナビー」
東横桃子 「成程>身内切り狩カウンター仮説」
バーナビー 「ただし、既にグレランを複数してるので、吊れてるケースが想定できますね」
双葉杏 「他にもあるんですか!?
なんと、びっくり玉手箱です>春香さん」
東横桃子 「それ私目線絶対許容できないっす>凛」
バーナビー 「そこを吊る意味なんですか?>凛」
高槻やよい 「確かにグレーをなくすのもありかもしれないけど…
もう私が何言っても無駄なのかなぁ」
巡音ルカ 「凛ー。
やよい吊りたい?」
餡子 「だが占い吊りきったら吊り足りなくない?>やよい」
東横桃子 「単純に3W生存で負けが見えるっす」
バーナビー 「東横を真切ってるだけならいいんですけど」
双葉杏 「私吊りでもバーナビーさん視点でも問題ないのではないでしょうかという感じが・・・」
天海春香 「確定・・・餡子ちゃんから見てそういうことか、うん」
東横桃子 「私目線問題ありすぎっす>杏」
双葉杏 「桃子さん視点ではまだ3Wいるかもしれないですしね」
東横桃子 「じゃあもう別に
餡子吊りでもいいんっすよ私は。」
バーナビー 「僕視点では問題ない>杏
東横視点の話」
天海春香 「杏ちゃん吊りは、桃子ちゃん視点だと危ういってことだよね」
バーナビー 「今日決め売ってくれるなら喜んで」
東横桃子 「というか
居なくてもここで狼陣営3残しはアウト。」
餡子 「いや、客観でそうだと思う>春香」
渋谷凛 「やよい吊りかな」
双葉杏 「ホロさんは狂人ぽいので、そうなると3W?
さらに狐もいるかも?」
東横桃子 「危ういじゃない
ダメ」
高槻やよい 「私はじゃあ杏さんに投票しますね」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆代理村立てロボ 【速報】オルフェーヴル凱旋門賞2着で終わる。」
6 日目 (1 回目)
バーナビー0 票投票先 →餡子
高槻やよい5 票投票先 →東横桃子
天海春香0 票投票先 →餡子
双葉杏0 票投票先 →高槻やよい
餡子2 票投票先 →高槻やよい
渋谷凛0 票投票先 →高槻やよい
巡音ルカ0 票投票先 →高槻やよい
東横桃子1 票投票先 →高槻やよい
高槻やよい は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
東横桃子 「うーむ」
東横桃子 「まぁ、頑張るしかないんっすけどねぇ。」
東横桃子 「結局餡子に狩CO強要して
そこ真狩に賭けつつGJ出させないと」
東横桃子 「そーゆー路線な訳っすよ」
東横桃子 「ふーむ」
東横桃子 「んーむ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
天海春香 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
高槻やよいさんの遺言
                    _
                 __/ `ヽ.
             /.:/    ヽ\
.              /.:.:.:.′  . -‐…―- .                ,-.
            レ'´:i / . :.:.:.: .:.: : : : : : :`ヽ二二ニ=┐       / 厶 -―┐
           /.: .:.:レ′.:.:/.:.:./.: : i:.!: :ii:. : :、:ヽ.   ∧ , -ァ┬/   二二7
.            /.: : : .:/ .:.:_厶‐-/.:.:.:./:.|:.:.|l:.: : : '.: :'.   //.:::::i l     -―7
           /.: : : .:/. : : :/!_/i_/!:.: :/ 廾x:}}:.:.: : :i:. :l 〃.:::::::::::'. '、 -┬‐一'´
.         〈:.: : :.:〃: .:.:/ァ示ミ{ L_/L/} ハ:.:.: : :l:.:.:レ'.::::::::::::::::::ヽ. _>r'
          }: : : :!!: : .:イ{!f:{_}i    ァ示ミ}ノ}:.:.: : レ'´.::::::::::::::::::::::::o::>' それじゃ私はここで失礼しまーす!!
           /. :.:.:.:||:.:.:.:!i 辷ソ    f:::{_}i V.: /.:::::::::::::::::::::::::::: '´ すっごく楽しかったです!!!
         ヽ: :.:.:.ハ:.:.八 "" ′  辷ツ ル'.::::::::::::::::::::::::::::ィ ´
          ヽ:.:{ ヽ{ __\  マつ  "".イ.::::::::::::::::::::::: イ:く
.           ∠ノ,ィ::「  `ij` ー―ァ' 〃.:::::::::::::::::/ヽ:.: : :ヽ
             /.::::::l    ト  __/ /.:::::::::::::::::/´   ノ:.:_:ノ
.            /.:::::i:::ヽ  |  /  /.::::::::::::::::ノ   〈:_く
           /.::::::/.:::::::ヽニ∠二ニイ::::::::::::: イ      `
          /.::::::::l:::::::::::::V∧/.::::::::::::::::::/__」
.       /.::::::::`V|:::::::::::::::レ'´.::::::::::::::::::::/
.     〈 :::::::::::::::::`l:::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::{
.       \:::::::::, -.{::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::'.
          ヽ::::iレ'/::::::::〈:o:::::o::::::::::::::::::::::ヽ
         Ⅵ}〈:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
            く.__}>-r'^ヽ::::::::::::::::::::_. ィ´ト、
          r<ノ__ノ┼ 十ァ二i二「i 」 L∧ヽ¬-―………‐- 、
             V/〃_!_」--L≠__j  }_」-‐| {_ハ_ノ^}r‐……―- 、  ヽ
          くノ ノ i ∠二ヽ.`V__i_i「 _∧ノ           ヽ  '.
           ` くj二{7´ ̄ヽ、_ノ ノ  l{ ´_」ノ           }   !
                「`7    <二i二」'´             ノ   i
              ∨          /               {    ノ
               /         .イ ____ .ィ二ヽ、        `¨¨´
                 /       /`ヾ:::::::::::::::::`ヽ:.:.:Ⅵ
               ′     /    }::::::::::::::::::::::}}:.:.:i」
            '、        _ 厶 -‐≦三ハ:.:.:.:ハ
             ` ー‐ く      ヽ   ヽ-‐く:.:.:iハ
                     ヽ     '.   {‐-:':.:.:.:.リ
                    '.    ∧  ヽ:.:.:.:.:ノ
                       r-―'´:::::!    ̄
                        V::::::::::::::l
                       V:::::::::::::!
                            V:::::::::::L
                       r:‐¬::ハ
                       r_:ニニ:7:.:.:!
                     ,イ:_:_:_:ノ:.:.:ソ
                        {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:!
                      V:_:_:_:_:_ノノ
                         ` ー‐‐'´
天海春香さんの遺言               ,'ニj __ i'^ヽ、
            _,ェュ'"´       `゛'ヽrュ__
          (_ー/ ノ          l, lヽ⌒)
          / '´           `' `く
            /    / ! i  l  i i、     ',
          l    /__.l_l  l  l l ',     l
           l    ,r,-―一  ̄ ー-L_'ー、   l
            |   l              ` !.   | エヘヘ…
           l.   !,===、    ,===、 !  |
          l.   l/////  、 ///// l    l
            l.   !    ___     ./   /
          ',   ヽ   ヽ _ノ   /   ./
.           〉    `r、    , ィ     /
.         /   __l   ̄  l__   \
        ' ー-,' ∧_ ノ      ヽ/ ヽ   \
           レ'   〉、      ,へ  ハ-'_ ̄ `
         , -‐/ / r l.      !ヽ \ .ハ  \
       /   ' ´  .ヽ!.____l/   `ヾ、  ヽ
       l  , -―‐┐Ol: : : : : : l _. ┌―‐- 、   l
        |  l  ..  | |: : : : : : |  |  ..   l   l
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
餡子 「巡音ルカ護衛」
巡音ルカ 「おはよー」
東横桃子 「占いCO:双葉杏○」
双葉杏 「春香さん・・・」
東横桃子 「理由 まぁ、ラスグレ2択なんで
灰4でグレラン気にしない天海春香よりも
こっちの方が狐ありそうかなーって感じっす。」
バーナビー 「占いCO 餡子○」
バーナビー 「餡子さんに銃殺期待」
餡子 「白護衛を続行」
双葉杏 「あれ、なんだか普通に私が占われてました。
なんかこのまま灰吊りされるのかと思ってましたが。」
バーナビー 「んー真狩りでしたと」
東横桃子 「まぁ、2W生存狙いに来たんだろうから餡子吊って下さいとしか。」
バーナビー 「僕は割と疲れました」
巡音ルカ 「んー」
餡子 「あー?占い師視点これでどうなってるんだ」
巡音ルカ 「んーんー」
バーナビー 「餡子が狩人でも昨日吊ってよかったですから」
渋谷凛 「大丈夫。私もずっとトイレ我慢してるのw>バーナビー」
双葉杏 「えーと、東横さん視点はあとバーナビーさんと餡子さんを吊っちゃえば良くて
バーナビーさん視点だと私と東横さんを吊ってしまえば良いんですよね?」
渋谷凛 「餡子視点狼何処?」
東横桃子 「私目線あってバーナビー-餡子の2W。
バーナビー目線私-杏で2人外あるかも。」
巡音ルカ 「まーやよい吊ってそうならそうなるわね>バーナビー」
バーナビー 「そうなります>杏
というか割とややこしいよねぇと」
餡子 「桃子真ならアタシ狼
バーナビー真ならLWはどこだ?
バーナビー 「まぁ、これで負けるのであればみんなのいい経験になったということで、構いませんけどね」
双葉杏 「これなんだか決め撃ちに近くなりそうでしんどいですね・・・。
なんとも言えず、ですよ>バーナビーさん」
バーナビー 「2wの可能性もありますが
東横と杏ですね>餡子」
餡子 「アタシ視点だと情報少ない
狼に占いいるかもしれないし
桃子 バーナビー 杏 のどれか>視点」
東横桃子 「まぁ、特に何か言うことがあるかと言われると
やよい-餡子-バーナビーで思いっきり投票繋がってるのに
それ見逃したらいけないっすよ」
双葉杏 「んー、私を占ってくれていたほうがらくでしたね、バーナビーさんでは。
とってもしんどい話です。」
バーナビー 「まぁ、僕視点やることをやるだけですね>杏
ヒーローはどう評価されるかじゃない
自分の目で困ってる人を助けるだけです」
東横桃子 「餡子吊ってくれてもいいっすし
明日私-餡子で最終日、というのも私は一向に構わんっす。」
巡音ルカ 「参ったなあ」
巡音ルカ 「形だけならきっと占い同士でランする方がいいんだろうね」
巡音ルカ 「でもなあ」
バーナビー 「昨日の時点で難しいです>杏
やよい吊るのは僕の真切りに近いので
銃殺狙いくらいですよ」
双葉杏 「杏も今狼にしたてあげられかけててとっても大変なんです・・・
助けてくれませんか・・・>バーナビーさん
おなかいたい・・・」
東横桃子 「狼なんだから
GJなんて出せないっす。そーゆー話っす。
というか私が偽で、今日狐ありうる杏さんに○出す理由がないっすよ。」
渋谷凛 「投票は任せたいなぁw でも、餡子吊り」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
7 日目 (1 回目)
バーナビー0 票投票先 →東横桃子
双葉杏0 票投票先 →餡子
餡子4 票投票先 →東横桃子
渋谷凛0 票投票先 →餡子
巡音ルカ0 票投票先 →餡子
東横桃子2 票投票先 →餡子
餡子 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
東横桃子 「ということで
杏狐がないことに賭けるんっすけど
割と普通にありそーなんでまぁ噛み合わすっすか」
東横桃子 「ふと思ったんっすけどまぁそこで
占いが杏占い外すと色々洒落にならないっすよねぇという説はないこともない」
東横桃子 「んーさてどーするか」
東横桃子 「何か狐なさそーと判断しての」
東横桃子 「○噛み2択行くっすか」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
双葉杏 は無残な姿で発見されました
渋谷凛 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
双葉杏さんの遺言 http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=30563433
RPの元ネタ
渋谷凛さんの遺言              /:::::,..:-:,-- 、:::\::::::::::\
                /::::::::/:::::/::::::::::∨:::ヽ::::ヽ::::ヽ
            /:::::::: ':::::/ ::::::::::: |:::::::::∨:∧::::::.
              '::::::::/:::::::|::::::::::::::::|::::::::::::',:::::::,:::::::.
             /:::::::/::::::::,イ:::::::::::::: !::::::::::: |:::::::|:::::::.
           ':::'::::,'::::::::/ { ::::::::::::: | 、___::::|:::::::|::::::::.
           ,|:::|::::|:::_|__ ∨:::::::::::| ´\__|:::::::|::::::::|
          /|:::|::::|:::::|::{  ∨::::::: l  ィ斥ァ:::::|::::::::|
        {/|:::|::::|{::::|,ィチ沁 ヽ从::〉弋_zソ:::::::|::::::::{i
         |! |:::|::::|八{弋こソ    '     |:::::::|::::::::|{
         |! |:::|::::|:::::ム      ;      |:::::::|::::::::|:.
.        乂!:::!::::!:::::::込           イ:::::: |::::::::|::.
.           |:::|::::|::::::::::::::::>  ` . ´::|::::::::|::::::::|:::.
         {:::{::::{::::::|:::::::,.ィ |  `´  |:/ ::::: |::::::::|::::.
         |:::|::::|::::::|イ´  /     |{:/:::::::|::::::::|::::::.
         |:::|::::|/   _  {',     / {::::::: |ヽ、:::::::::::.
         |:/::|-- '´ {ヽ| ヽ ,...イ /:::::: リニニ、:::::::.
            /ニ:::|ニ|   マ:ム ゚  /:_,/j!:::::/ニニニヽ:::}
           ,ニニマ{ニ{   マ:ム__/:イ /::::/ニニ/⌒∨
        /ニニニ|ニ ', 〈: : ̄`ヽ' /::::/ニ /ニニニ',
       ,イニニ/ニニ 、   }_: : / ,:::::/ニニニニニニ :.
        {ニニ /ニニニニ, /: : :Y ,.{/:/ニニニYニニニニ}
       |ニニ{ニニニニ ∨イ: //ニ:/ニニニニ}ニニニニ',
       /ニニ八ニニニニニ\イニニニニニニニlニニニニ :.
        {ニ /ニニ}ニニニニ (:)ニニニニニニニ!ニニニニニ,
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
東横桃子 「ちっ」
バーナビー 「杏狐かー
ありがとうね」
東横桃子 「やっぱ素直に杏噛んで説得っすか。」
巡音ルカ 「ふむー」
東横桃子 「投票済み。」
バーナビー 「だと思う>桃子」
8 日目 (1 回目)
バーナビー1 票投票先 →東横桃子
巡音ルカ0 票投票先 →東横桃子
東横桃子2 票投票先 →バーナビー
東横桃子 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2012/10/07 (Sun) 23:48:41
ホロ 「お疲れ様じゃ。」
巡音ルカ 「お疲れ様」
直枝理樹 「お疲れ様」
高槻やよい 「お疲れ様でした!!」
東横桃子 「まー
どっちが好みーでこっちを選んだんで後悔はしないっすね。」
メビウス8 「《お疲れ様》」
渋谷凛 「お疲れ様ー」
餡子 「お疲れ様・・・」
東横桃子 「おっつー」
バーナビー 「お疲れ様」
白坂小梅 「ほ、ほらー…お、お疲れ様です」
天海春香 「狼、勝利寸前で逃げた感じだねえ」
代理村立てロボ 「お疲れ様ッスー」
ねこちやさにゃえ 「お疲れ様でした
狼は詰め誤ってしまいましたね」
菊地真 「御疲れ様!まさか師匠とは思わなかったよ!>バーナビー」
萩原雪歩 「おつかれさまでしたぁ。総じて怖い進行で気が気でなかったです・・・っ」
双葉杏 「お疲れ様です。
なんですかこの生殺し状態のあれそれは!」
ホロ 「狼たちはすまんかった。
不甲斐ない狂人じゃったと反省しておる。」
東横桃子 「如何せん
三日目までに味方全滅が確定してると
胃痛がきついっすしねぇ。」
天海春香 「杏ちゃん、見事にグレーに押し込まれたでござる の巻!」
ミクダヨー 「お疲れ様でしたー」
ねこちやさにゃえ 「と、いうか
騙りLWでここまでいっただけで賞賛です」
東横桃子 「じゃ、そーゆーことでー。」
バーナビー 「ハーイ!TIGER AND BUNNYでメガネを5個持っている方。バーナビーです>真」
菊地真 「無駄吊り1回出しただけでも良いとおもうよ?>ホロ」
白坂小梅 「う、占いを真狼で、き、決め打ったなら…
も、問題ないんじゃないかな…>雪歩さん」
ホロ 「ん、お疲れ様じゃった。>桃子」
萩原雪歩 「押し詰め込まれ杏ちゃん・・・?」
餡子 「不甲斐ないのはアタシも同じかねぇ・・・
いかん、これじゃ濁っちまう」
天海春香 「結果的に村が勝ったけど、
やよい吊ったとこは餡子ちゃん吊りじゃなかったかなあ」
直枝理樹 「僕何もしてなかったね……w
噛まれたのが僕で、渋谷さんじゃなくてよかったかもしれない」
巡音ルカ 「ホロ切ったのは直感だけど正解かー」
菊地真 「ところで僕を人外目で見てた悪い子は誰かなー?」
ミクダヨー 「なんもできんかったよー」
萩原雪歩 「(発言で透けたような・・・>真ちゃん)」
天海春香 「バッテラ!>雪歩」
メビウス8 「《何故バーナビーが粘着してきたのかは分からんかった》」
ねこちやさにゃえ 「いきなり噛まれてなーんもしてません」
高槻やよい 「はい、雪歩結局狼さんに噛まれちゃいましたね…私が狩人ならよかったんですがー…>雪歩さん」
巡音ルカ 「つーか桃子視点の狼吊ってやったつもりなのにいきなりバーナビー狼とか言い出したので困ったけど」
メビウス8 「《参加して思ったことは以上》」
バーナビー 「2日目夜参照>メビウス8」
ホロ 「やはり狐に黒出せるようにならんと、狂人としてはまだまだじゃな。」
代理村立てロボ 「いやあ、勝てると思ったんだけどねえ。
まさかあそこで指されるとはねえ。」
菊地真 「え?そうかな?特に問題がある事は何もいってなかったような気がしたけどね!>雪歩」
渋谷凛 「わからないって応えなかったからじゃないかなw>メビウス」
巡音ルカ 「更に直感だけどミク-メビウスかー
なんか吊った後の吠えでわかった」
ねこちやさにゃえ 「狐に●出すと暴れるのでおすすめしません>ホロ」
天海春香 「2吊り稼いだんなら上出来じゃないんですか?>ホロさん」
直枝理樹 「ホロさんが狂人臭くて吊りたくなかったけど、
残すのも面倒だから吊らせてもらったよ>菊地さん」
白坂小梅 「ロ、ロボさんが…が、凱旋門のは、話なのか…む、村の話なのか
び、微妙に、わ、わかりにくい…w>ロボGM」
メビウス8 「《俺は疑われたら分からんとは答えないで報復に動くぞ》」
高槻やよい 「確かに吠えは何となくそうかなーって思いました
あまり吠えは判断材料にしづらいかなって思ってましたけど…」
菊地真 「んもー最近●貰ってばっかだね!
いやまぁそれはそれで嬉しい事なのかな!?」
天海春香 「凱旋門でしょ、たぶん>小梅ちゃん」
巡音ルカ 「んな事やるから即死するんだと思うけど>メビウス」
萩原雪歩 「ぶっちゃけ悪手ですぅ・・・>メビウスさん」
白坂小梅 「…そ、そっちですか…>春香さん」
ミクダヨー 「かくしてボクの初四条は(ry
というわけでお疲れ様でしたー。アンドありがとうございました」
バーナビー 「メビウス8は村でも狼でも良かったんですけど
説得出来ないタイプなので、序盤は釣りに動きました
ただ、人外の要素濃いのは示した通り」
メビウス8 「《そもそも真占いが一人の灰に粘着すること自体「?」と考えるような人なので》」
代理村立てロボ 「(ニッコリ>小梅」
菊地真 「ま、大体読みが当たってたから
ある意味満足だけどね!>理樹」
萩原雪歩 「理論、理解の勝負になったら、単純に意見が強い、トークの強いほうが勝っちゃうんですよ」
高槻やよい 「髪質が狼っぽいのかもですね!>真さん」
メビウス8 「《理由については了解>バーナビー》」
白坂小梅 「は、初、し、四条?ま、また遊ぼにき、来てね>ミクダヨー」
天海春香 「小梅ちゃんの小梅をもっとじっくり味わいたかったな>小梅ちゃん」
渋谷凛 「無理だと思ったら素直に引くのも大切だよw>メビウス」
菊地真 「メビウスのこの突っ込まれ具合・・・」
白坂小梅 「が、凱旋門の…ほ、ほうか…>村立てロボ」
直枝理樹 「渋谷さんには負担かけちゃってごめんね」
菊地真 「なるほど・・・ってそんな事ないから!>やよい」
高槻やよい 「私も久々に来ましたけど、じっくり楽しめた気がします!うっうー!
お疲れ様でしたー!」
天海春香 「それにしても、グレランで落ちる位置のはずだった私が
確定○になって噛まれるとは思わなかったけどね」
渋谷凛 「大丈夫大丈夫。私も何もしてないからw>理樹」
萩原雪歩 「よっぽどそこの部分に自信があれば・・・ですけど
論議って決着がありえない、というのは覚えておくべきかなぁ・・・」
白坂小梅 「わ、私の小梅?も、もう…お墓のお供えの小梅…な、ないですよ?>春香さん」
菊地真 「いやーしかしあれだね、決定者が忘れ去られるよね!」
高槻やよい 「ち、違うんですか!?>真さん」
メビウス8 「《ランサー1が抜けたので俺もお暇しようかなーと自分投票したら始まってて
「」になったのは秘密だ》」
萩原雪歩 「やよいちゃん、お疲れ様!
楽しかったよ!」
バーナビー 「解らなくても、仕方ないですから>メビウス8
今日の朝、某カイジの人と朝からマックでこういう話してたので話題にだしてみた程度です」
天海春香 「小梅ちゃんのカラダについてるよ(じゅるり)>小梅ちゃん」
餡子 「アタシも観光に行くよ。同村感謝な。
胃は大丈夫かな・・・」
メビウス8 「《そういうもんはそういうもんで蹴りつけておくべきであったか》」
直枝理樹 「あの時の●吊りはさっさと決めるべきだったよねえ……
でも迷っちゃってあんなギリギリになっちゃったんだ」
バーナビー 「さて、お疲れ様
僕は虎徹さんのチャーハン食べに行きます」
天海春香 「あ、チャーハンいいなあ>バーナビーさん」
白坂小梅 「?…ど、どこ??>春香さん」
ホロ 「真●の代わりに春香●出しておけばよかった。〈ボソ」
メビウス8 「《俺も帰還する お疲れ様だった》」
菊地真 「もうなんかね、初日から真狼あるのがバーナビーと桃子しか居なかったからなぁ
ホロは真狂の狂寄りだったし、でも灰と絡んでるからそこはどうかなー?って思ったけど
その灰が胡散臭いので、相対的に真あるかなって思ったかなぁ」
双葉杏 「ひどい話だよホント!」
菊地真 「師匠は御疲れさまです!信用とは何たるかが見れましたよ!」
菊地真 「ははw 杏ちゃんは生殺しだったよねぇw」
ホロ 「できれば狂寄りで見ていた理由を教えてほしいかの。>マコト」
代理村立てロボ 「う、うーん」
天海春香 「ほら、コレとコレ・・・(つん)>小梅ちゃん」
双葉杏 「桃子吊りたかったよ割と本気で・・・。」
天海春香 「私●は出しやすい位置ですよ
むしろ出されると思ってましたよ>ホロさん」
菊地真 「他の二人の発言を見返すと
どうしても狂寄りの位置になるって感じかな?
バーナビーと桃子の発言と、自分の発言を見返すといいよ!>ホロ」
白坂小梅 「ひゃ、ひゃー!?>春香さん」
双葉杏 「吊られに動いてた気がするかなって>ホロさん」
菊地真 「これぞ信用って感じだからねぇ・・・
残念ながら発言的な意味合いで狂目に落ち着いた感じかな>ホロ」
ホロ 「あー、確かにそれは思っておったかもしれん。>吊られればいい
もっと気をつけんといかんの。」
菊地真 「後は、やよい・メビウス8・春香で1Wは当たってたからいいかな?
ミクダヨーはちょっと解らなかったし、狐も全然だね!」
萩原雪歩 「あれですね、今の村と関係のない部分での戦いされると云々とはちょっと思いましたけどっ」
天海春香 「かわいいなあ、もう>小梅ちゃん」
双葉杏 「狂人としては間違ってないから問題はないと思います。
真さんで吊りも稼ぎましたし>ホロさん」
菊地真 「ん?誰の事?>雪歩」
天海春香 「でも、ゴメンね、こんな絡み方で
相手してくれてありがとう>小梅ちゃん」
代理村立てロボ 「おおう…」
菊地真 「GMは呻いてばかりだけどどうかした?」
直枝理樹 「それじゃあ僕も失礼するね
GMは村立て感謝&同村の皆はお疲れ様
何もしてない共有だったけど、楽しませてもらったよ!
渋谷さんは有り難うね」
菊地真 「んーしっかし最近妙に●貰いで落ちるなー
どうしたものかな?」
菊地真 「御疲れさま!」
代理村立てロボ 「えーと、じゃあ、今回はこれにておしまいします。
次回いぬふくさんがこれるかどーかわからないけど、これないようなら代理を考えると思うんでヨロシクお願いします。」
菊地真 「杏ちゃんの発言を見返してみるか・・・
いいステルス具合だったしなー」
菊地真 「いざとなったら僕も建てられるからね!>GM」
萩原雪歩 「んー。占いと灰云々かなぁ。論理を潰そうとする戦いはむむむ、ですぅ>真ちゃん」
代理村立てロボ 「その辺は、こーながれで!>まこちん」
巡音ルカ 「バーナビーについては全然真追えてないなーとは思ってたんだけど」
ホロ 「ん、まだまだ反省することは多そうじゃ。
とりあえず今日はこれで帰るとするでありんす。
皆楽しかったぞ、また同村してくりゃれ。」
巡音ルカ 「結果的に勝ててるしなー
どうなのかしらこれ」
白坂小梅 「だ、大丈夫…こ、こっちこそ相手してくれて、あ、ありがとうございます>春香さん」
白坂小梅 「そ、それじゃ、わ、私も、こ、このへんで…お、お疲れ様です」
萩原雪歩 「やよい吊りが微妙だったかなぁ、って。攻めすぎの位置ですぅ>ルカさん」
菊地真 「●貰った時点のでの情報を放出しないと
吊られる意味がないからね!少なくとも前日の夜に考えてた事を
言うしかないからね!>雪歩

あれ?それとも初日の発言かなぁ?」
渋谷凛 「やよいと餡子吊ったのは狐がないからね。」
菊地真 「前半のグレランで、LW状態だったからね
後は詰め将棋に近かったと思うよ!>ルカ」
渋谷凛 「順序がミスした気はするけどw」
菊地真 「まぁ銃殺も出たから最終的には村に有利に働いたって感じじゃないかな?>凛」
双葉杏 「吊るなら餡子からで良かった感はひしひしと」
巡音ルカ 「餡子吊らなかったのは真狩人の場合GJ出して欲しかったからなのよねぇ」
渋谷凛 「後は一応桃子さんの真も追ったほうがいいかなって。
バーナビーさんと杏さん2Wはないと確信はしてたw>真」
巡音ルカ 「1割くらいホロ真も追ってたし」
菊地真 「まぁ読みを外したのは残念だったけどね>ルカ」
双葉杏 「あそこでGJ期待してもね。
それよりもバーナビー視点がとても辛いし」
巡音ルカ 「バーナビーの要請通りメビウス吊ってるんだしそこは」
菊地真 「うん、さくっと銃殺が出るかと思ったら
意外と生殺し状態な占いだったよねー>杏」
双葉杏 「そんなに残す気分になる程度に人外だったかな。
春香さんと比べたら比べるのが失礼なレベルだけど。」
菊地真 「師匠の考えはちょっと読めないかなー・・・>杏」
渋谷凛 「杏さん残したのは直ぐ占われるからと思ったからだよw
ちょっと驚いたけど、完全グレー残すのも面白いかなってw」
菊地真 「ただまぁ、バーナビー視点だと
狼が全部吊れてるんだよねぇ対抗以外は
そう考えると○しか出ないのは納得いくよね」
双葉杏 「吊ってよ。
吊って良いって言外で言ったじゃないか。
あんな生殺しで残されるなんてごめんだよ!」
巡音ルカ 「杏がどこかの占いと繋がってそうな動きしてたなら吊り要請したかもだけど」
菊地真 「もう私狐です!的な発言もしてたしねw>杏」
渋谷凛 「占いどっちか真でしょ? なら残すよw
今回バーナビーさん真なら凄く余裕あるもんw>杏さん」
双葉杏 「完灰に残されて占いしがいる時点でね。
全然霊界に行けなくて朝が来るたびに愕然だよ!」
天海春香 「春香さんは通常運転ですよ>杏ちゃん」
双葉杏 「杏は通常運転じゃなかったんですよ・・・
灰4くらいまでなら通常運転でしたよ>春香さん」
菊地真 「まぁ狼も苦しかっただろうしね
LW状態だから対抗は噛めないし、狩人も噛めない
GJ出される可能性を毎夜戦わないといけないしね」
菊地真 「なんだかんだ最終日までもつれ込んだんだから
まぁ悪くない展開だったんじゃないかな?」
菊地真 「狐にはご愁傷様だけどねー」
菊地真 「まぁ今日はこんな所かな?
●出しで途中退場だったしね!皆は有り難う!御疲れさま!」
天海春香 「杏ちゃん、大変だったね・・・私は変態だったけど
マジメな杏ちゃんも面白いね、よかったよ」
双葉杏 「ほめてもらえると光栄です!
たまには占いしとかもしたいですね。」
天海春香 「今日は、最後に桃子ちゃん吊りに行けてたら勝ちだっただけに、ねえ
惜しかったよね・・・(なでなで)」
代理村立てロボ 「_____________________________________________
   |::╲ ╲  i |\ \\::╲  \::::::`ヽ、`ヾ、::::::\/`ヾ、`ー-、_`ー-、__二=-      V  |             / ,ィ
   |::::::i╲ ╲  i | >、 \\╲  \:::::::;\ \:::::╲ ,r==>,、_ ¯ー―`   `ー-.、   ╲/         / //
   |:::::::╲╲ ╲ `.| {;;i´ />.、_\\   `ヾ、::::\ ╲::::╲ /´ ̄、╲`ヾ_二ー-.、______     ╲       / //
  ,.-|:::::: ╲╲ ╲ ╲╲ {::{;;;;{};;}:::i-、_\ \ `ヾ、\ ╲ ╲ |:::{;;;;ij;;;}::| |j | |`Tr 、__-`ヾ `ヾ、 i        /  /./}
_/  ╲ \:╲╲ ╲ ╲╲ ╲╲;;;ノ::/  |j`ー、- \  `ヾ╲ ╲╲|:::ヾ;;ノ:/ /  |./ / j/ i`ー-、_  ╲ i   /  / //
     ╲   ╲╲╲\ `,ー‐'......::::....  `ー-`ヽ、_\╲╲---'´ 〈   ノ/ /   / /,.ヘ`ヽ ╲i /  / //
      `7、__ ╲ ╲\\:::::::::::::::::::'´        i    ╲ ╲╲  `   / イ , -‐'´//\╲ \╲  / / /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
天海春香 「それじゃおつかれさまでした!みんなありがとう!
ロボさんも村建てありがとう!」