←戻る
【劇場番外】アイドルたちの初心者村 [184番地]
~~初心者村ですよ~~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM天啓封印自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
icon 高木順一朗GM
(生存中)
icon 淫獣・宮藤
(生存中)
icon 武田蒼一
(生存中)
icon 黒谷ヤマメ
(生存中)
icon 封獣ぬえ
(生存中)
icon 蘇我屠自古
(生存中)
icon シェゾ
(生存中)
icon 球磨川禊
(生存中)
icon フェイリスP
(生存中)
icon 薬売り
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon アルトレーネ
(生存中)
icon 高槻やよい
(生存中)
icon インデックス
(生存中)
icon 前川みく
(生存中)
icon 黒川千秋
(生存中)
icon 水瀬伊織
(生存中)
前川みく 「ログ読み終わったにゃあ

◇黒川千秋 [占] (レジィ◇jVO.2NVEU6) 「なんだかなごみますがみくの中身を見るとなんとも言えませんねw」


《こやつめハハハ》

……お疲れ様にゃ…うん。本当に帰るんだにゃ。
皆様お疲れ様でしたにゃ」
淫獣・宮藤 「GMさん村立て有難う!
初心者村が週に何度も立つのは初心者にとってあり難いです凄く!
それでは私も失礼します、皆様お疲れ様、そしてありがとうございました!」
水瀬伊織 「まぁ、大半は初心者とはいえ……という感じだけどね。
四条に来るのが珍しいという面子ばかりな気がするわ。」
インデックス 「解散の流れなんだよ。じゃあ私もお疲れ様かもー同村ありがと!」
黒川千秋 「それじゃあ私も落ちますか
本当にいまどきの初心者が今後が楽しみやら恐ろしいやらw
お疲れ様でした」
やらない夫
                   ( ヽ、
                __\ \
                <__ \ \
             /<__ \ \ ヘ /⌒/
            ./  └--ミ ヽ、\ - \ |
.          , '′ ⌒ヽ,__ノ丶  -     〉
          /  ( ● >、  、( \        !      じゃあ俺も落ちるかね、村建て&同村感謝だろ
        /   , `'''"   _, \_ヽ     {
       ./    {   ,   ( \)、ヘ      > 、     お仲間は惜しかったな、次は勝とうぜ
       |    ゝ-イ    `''" ./ \   ∠/ヽヘ
     ,.-/|     ゞニ>一′  ./    \(⌒)   ノ \  お疲れ様だろ
   / | \ヽ          ./       .ヾ、 /    \
 ̄<   !  `\      /___    \/ \(
_ \   !    > ー-- イ  \_    ̄ ̄\_\
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ |   ∠       ノ)ヽ、
       \ /⌒\ 〉   ̄ /       / >\
         \ い /     /       //ノ
          \ /     /       / / ̄」
アルトレーネ 「それじゃあ私もお家に帰るのです
最後に霊能だった社長さんにはギュウドン紅ショウガましまし牛肉抜きを置いて行くのです」
淫獣・宮藤 「初心者村(基本ですから)→苦手村(全員苦手なら平気だよね?)→
深夜普通村(深夜の回らない頭なら初心者が紛れても平気?)
って感じで先週から参加してます  >ヤマメさん」
前川みく 「さてみくも落ちるよー
みんなお疲れ様だったにゃ☆」
武田蒼一 「では僕も失礼するよ。同村、村立てありがとう。
いい村だった……掛け値なしに!」
黒谷ヤマメ 「それじゃ、そろそろ失礼するかねえ。
同村村たてお疲れ様だよ!」
封獣ぬえ 「そんじゃー帰るぬぇ!
私も初心者COしてみたいぬぇー」
前川みく 「宮藤チャン初心者は冗談だろうと終始思っていたにゃ」
蘇我屠自古 「おつかれなんよお」
インデックス 「今クロカワいいこと言ったよ!」
黒川千秋 「棚とは上げるもの(キリッ」
前川みく 「みんなお疲れ様だにゃ」
薬売り 「                 .    ……     .
                /            \
             . ′                 ' .
              /                 '.
                               '
         f^\ {    -- ー           } ,/^}
          '.ヽ ヽ!    ___               i// .'
          ',{^ 〈こ>ー-ァ―-rrァー‐ァ=;斗--- 、_〉}  ;     それじゃあ俺も失礼しますかね
            ;   {: : : : /j:{ ≦ヘ|:|{: f! {≧, j ∧ : : :〉' .'     村建て感謝&同村の皆々様はお疲れ様
          ヽ, j: : : ∧,}:}tッ-、j:jハ:|}.:f-tッ;{:{ァ}: : : './      人の世にあるモノノ怪は、斬らねばならぬ
              ^|: : : Ⅵ7f¨¨'´j/, ヘ'..:{`¨f「}∨.: : : }
              }: : : : "/   ,/ { } '.:ヽ、 j: : : : : /
            _」: : : : : :'   ノ  i ! ヽ、:V: : : : :丨
        rー≦__':. : : : : 廴_ノ}   '    `{: : : : : :|ヽ,
        `ヽ、 ___j: : : : : rー<`¨こ¨´ ,/j : : : : : j  >
           .ィ^} : : : : ヽ,_,ヽ __ .イ^ー': : : : : :〈ー'´
             /  {: : : : : r-一'´  ト、_/: :/: : : :丿
          /   ヽ、: : :ヽO_,ィL ヽ;__;/ー-イ^ヽ
        /`ヽ,    \;_辷≧;イヽ ′}ミニ彡{   `ヽ、
      ,. '´    ヽ      ヽ,ヽOー ー/丶==,/     `ヽ、
  ,. '´          '.       \\f^}: : : : : '.          \
黒谷ヤマメ 「ま、でも宮藤は大丈夫じゃない?
このままやっていけばすぐに通常村で活躍できるでしょ」
封獣ぬえ 「サボリはよくないぬぇー。薬の管理もサボってそうぬぇ>薬売り」
水瀬伊織 「禊と千秋だけは……うん。」
球磨川禊 「『自分のことを棚に上げてないかい?w』>黒川ちゃん」
高木順一朗GM 「では失礼する!」
インデックス 「いや、クロカワは人のこと言えないんじゃないかなw?>黒川」
黒谷ヤマメ 「まあ、初心者以外もいろんな村で揉まれると面白いと思うよ。
わたし人狼初めてこのかた初心者村に初心者枠で入ったことがない…>宮藤」
淫獣・宮藤 「皆様、ご返答ありがとう御座いましたー
あとはログを見返しつつ反省しますね」
球磨川禊 「                  、_    ___ `ヽ、
                 ゞilァ',イ.,イi,il l il}l`ミX!、
               ,ィiリ',イ州il|!i{州!Ⅶl!}l Ⅶl≦ミ、
             //,イィ州州l州l州!Ⅶl.}li l Ⅶli、
               〃.i州州lト、l州!.Ⅶi!_Ⅶl|i.}i l州li
              / .l州州ハ! Ⅶi|!´Ⅵ!.Ⅶ州!.}.l州
             ′ ,iリl州iト、`_ Ⅵ _` |!Ⅷ州l州i、
              〃/.}lⅦ!`じ!  `ーr‐ァ,i州lハ'i{li、   『僕は第2枠で入ったんだから』
                 .リ }ハ   /    `´イl'ノ リ
                 l、:ヽ 、__,   '.イ'ilil{_       『初心者でまかり通るはずなんだけどね』
                      \.__....イ:/  } ' ,}!
                   lf<ヘ,;;;;;:/< x≦ミ=z、
                   ,}ト、.Y .rz'///////////>, 、
                   , イ//ミl.| .,|////////////////i
              , イ'//////,'〉〈!////////////////,|
              .|li'/ハ'/////○'//////////〈///////ト、
               }ili'/ハ'///////////////,`ヽヽ、//////|
               |'/ハ'l}'////,○'///////////,ヽ'//////,{」
高木順一朗GM 「さて、それでは宮藤君の疑問も解消した事だし
私はそろそろ戻るとしようか!」
薬売り 「……私、常にそうしてるんですよねぇ>ぬえさん」
黒川千秋 「大丈夫、10倍の人も結構いるから>宮藤さん
そこの球磨川とかね」
水瀬伊織 「……確かに、今日は大御所クラスの方はいないわねぇ。
あ、千秋くらいかしら。」
薬売り 「……おやぁ、いけませんでしたかね?>みくさん」
封獣ぬえ 「薬売り怪しんでた理由もう一つ思い出した
朝イチ発言が毎日おなじだったぬぇ!」
黒谷ヤマメ 「ほ、ほら私、初心者だし、ね?」
高木順一朗GM 「金~月は色々な村で初心者村が建っているよ!
是非鯖を渡り歩いて見てみるといい!>宮藤君」
アルトレーネ 「初心者村には初心者しかいないのです(キリッ)
…正直狂は主らと呼ばれるような人が(私の知る限り)いないのです」
水瀬伊織 「インデックスが噛まれた日の
◇水瀬伊織(6)  「……わ、私の唯一の残したいとこが……」
というのが私のこの村での真理よね。
だから結局、適当に順位つけて下から吊って行く系の。」
前川みく 「予想の斜め上にゃ!
ありえないにゃあ!」
前川みく 「◇薬売り
 (もくず◇
c65RUesFJw)
[村人]

え」
淫獣・宮藤 「初心者といいつつ戦歴私の3倍以上の人はどんだけですかー
四条では初、って方は多いかもしれませんが」
封獣ぬえ 「疑われたって言っても屠自古とフェイリスは人外だからぬぇー」
黒谷ヤマメ 「じゃあ私も初心者でいいよね」
黒谷ヤマメ 「流石のぬえっちょである。
お互いいつも村認定するなー。」
前川みく 「みくのアイコン今までなかったことが意外だったにゃー(遠い目)」
高木順一朗GM 「うむ!フェイリス君は狼だから、自分が吊られないようにしなければならないからね!
ならば君を吊るしかないと言う事だ!確定○と狩人COを吊ろうとは言えないからね!」
インデックス 「¥ 君たちだけに良いカッコはさせられないんだよ />初心者CO」
水瀬伊織 「そうね、なら私も初心者COよ>武田さん」
前川みく 「《初心sy…》
言わせねえにゃ!!」
武田蒼一 「              /                  ヽ
           /   な  い  初  も     |
           l    い  い  心  う    |',           /
           |   か ん  者       l  ',        /
           |   な  じ  で  全   /   〉く }三{`>く
          ヽ、    ゃ    員   / ∠_/ ̄∨__〉、
      、     \ ,             /   !:::ハ ゚ /::::l|     ,..-―
      \     / `丶、____x く    ト、:_:_}  {_:_:_ノ|    / ; : : :
       ,.ィT: ̄:7ハ、                 V「::r┬宀┬ 、:}V_/:./: : : :
      人,-、:.・:; -vヘ              ∨仁ー--'二l }イ{}=彡く_:_:_:_:_:_
     〔:.:{::}ー{::}:.:}             _, <l入ヽ二二 // /勿¬┬┬-..、
    __Y/:|三三ト、:/           , -<}>_'´_::ヽ\_二_/ノ::_ニ::. ┴┴-<
_rく´ |:.:| lヾ:|三三|:/「`ーrー、    /,..:'r―-、ヽ、`ヽミー--‐ニ-'´ /r──‐┐::
∧ ヽ `  \ヽ二ラ /:.:.:./ | }   //::..{      ̄    ヽ:/´    '′      |::..
:.:.ヽ |     ` ┬彳:.:.:.:/ | ∧  //::..::..\       ∥          /::..:
:.:.:.:〉|      l 〈:.::.:/ 〃:.:∧//::..::..:「`ー      ∥       _/::..::..
:./| lノ〉_r、   !  ̄  ∧:.:.:.:.7/::..::..::..ヽ、      ∥       ` ̄フ::..::.
  ', ヽ、ー′ |    / ヽ:. //::..::..::..::./ヽ¬     ヾ      -r―'´::..::..::.」
黒谷ヤマメ 「あ。いい忘れてたさね。
四条鯖初参加CO
いやーGJ手ごたえないのはドキドキするね。」
蘇我屠自古 「初心者一杯なんよお
やっぱりここは初心者村だったんよお」
やらない夫
                  / ̄ ̄ \
               _ノ ヽ、__ 」L\
                  (= ) (= ) ⌒_,-|、
         ,'⌒ _ (__人___)  r' l |lヽ
           ヽ_ノ   '、` ⌒´   } } l レ }
                  |       j |,|l ノ__ _
                  |     /    /ィ : : : : ヽ
                 _/:.`ュ'ニニr´   / : : : : : : : ヽ
          __ ,.< : : : :{/:::ハ人   rノ∨ : : /: : : :',
       /: : : : : : : : : ク:::〈´∧'--:´" : :.∨.:/_/ : :l
      / : : : : : : : : : : /::::::i /:.∧ : : : : : : :∨ : : : : : : :l
    / : : : : : :Y : : : : :|:::::::y : : :∧ : : : : : : :∨ : : : \ !
  / : : : :\ : : :i : : : : : |:::::/: : : : :∧ : : : : : : : \ : : : : :〉
/ : : : : : : : : :\ :i : : : : : |:/: : : : : : :.∧ : : : : : : : :ハ : : : :|」
水瀬伊織 「役目には見えてたからね。>ヤマメ
私は狩人だか狼だか、って見分けられないしねぇ……似たような動きするのもいるし。
噛まれないならーってトコ。」
高木順一朗GM 「吊り回数が増えたので、君は吊っても問題は無い場所に来たという事だね!
これで伊織君が噛まれたらまた解り辛くなったとは思うのだが!」
封獣ぬえ 「私ん中じゃガン村だったぬぇ>ヤマメ」
黒川千秋 「\あなた達だけにはさせないわ/<初心者」
前川みく 「何人か初心者騙りがいるにゃ!
やっぱ四条は恐ろしんだにゃあああああ!」
水瀬伊織 「いや、私はフェイリス村には見てなかったわよ、多分。
途中で色々言ったかもしれないけど。

吊ったのは夜に言った通り、あって狐だと思ったから、狐を排除した最終日にしたかっただけね。」
前川みく 「んーGMチャンが仰っていることが全てかにゃあ…
みくもそう思ったにゃ」
薬売り 「\ここにもいますね/>初心者」
淫獣・宮藤 「みくさんは徹頭徹尾村寄りRPしてましたからねぇ…
今思うと超村目(狩人CO前)のヤマメさんの私疑い発言を見てから
フェイリスさんが便乗してきた可能性もありましたかね?」
黒谷ヤマメ 「あれ? わたし実は危うい位置だった?」
球磨川禊 「\ここにも/<初心者」
アルトレーネ 「\ここにもいるのです/>初心者」
水瀬伊織 「発言が浮いてたってくらいね。>宮藤さん
それであまり見えないから最終日に持っていくのは怖い、って感じだと思うわ。
まぁ、みくとヤマメとフェイリスがそこそこ村目に見られていたから
相対的にというのもあるんだけどね。」
高木順一朗GM 「立ち位置的な問題とも言えるかな?
発言を見返すと解るのだが、伊織君もみく君もフェイリスは村と見ていた
そこで、ヤマメ君が狩人COをしたので、君が人外位置に来たという感じだね!」
黒谷ヤマメ 「わたしは発言の沈みかたかねえ。
村目の人は情報整理できて発言が伸びてくもんだ。
それがほかに比べて緩めだったと感じたね>宮藤」
武田蒼一 「\ここにいるぞ!/<初心者」
球磨川禊 「                _
             ,.ィ<´__
          ,ィ≦爪マムマムミム、__
         ,ril州lム.Ⅶli、マムⅥli圭圭≧=‐'
        ィil州州Ⅶl|!ト州州Ⅶ州州圭'′
        i!ソリl州}.Ⅵliムヾ;rt‐Ⅶ州州ミヾ、
        リjネィf'li ̄ヾⅦ、,`リ '.}州州lム、
        イ州州iz‐zミ   イl云lil州州` ヽ
        ,ル州=li fサ    ゞ-''洲ハヾl、    『それじゃ、御疲れ様&村建て感謝だよ』
          .lr.、マ、     .}     i|ハ!
          .!}ヽ_ム、   ., ァ  ./′        『僕の灰視なんて狩人を吊り殺す算段しかしてないんだけどね』
            l从}.ヽ.、` _, イ_
          |l二ニ===┬┴≧         『全く僕は望んでないのにね』
          .,ィ≦三三三}.| l三Zト、_                   / / ,___
.       ,.ィ//////////ミリ///////7777z、             / ` ̄`ヽ、二ニ≧
     ,ィ/ハ'//////////,o'///////////,'ハ、            .|   , -―‐―─‐}
    〃///ム'////////f´_ ̄-=}'//////,i//i、        ,ィ77Z} ./  , '´ ̄ ̄´
   ,イ'/////,ム'///////,{;;  ‐=}'/////,i///≧、      ////l,.ヽ__z,/
    f三ニ=///ム'//////l=--、=}'/////l//ニ三ハ、    //////>zzハ、
   ル'/////////Z7=/'´ ー―‐`/////,{三三三'ム、_ _////////////>
   }三二彡'///,.イ/}l{   `二二/////,{///////////////////////
    ル//ィzzzrz'///|..|    ,.ィ///////,トミ//////////{:|l///////,'´
  .,'/,イ/////o'///l、`Z7///,o'//////ハ  ヾ////lリ'//!:!;'//////
  .///////////////>zイ////////////i   `ヾ////ム'/////」
蘇我屠自古 「初心者はいるはずなんだけどね
初心者が初心者に見えないんよお」
前川みく 「ミヤフジチャンはにゃあ……
にゃんだろう、全く読めなかったにゃ」
黒谷ヤマメ 「いやはや、しかし初心者村とは何だったのか、って感じさねえ。」
シェゾ 「場数をこなせばそのうち平均化してくるさ。
あまり意識しない方がいいぜ>宮藤」
黒谷ヤマメ 「なるほど。確かに伊織は人外として私視界内っぽかったからねえ。
回答ありがとうさね!」
前川みく 「Pチャン号泣してた>黒川さん」
インデックス 「まあ噛まれたことはよかったけど」
淫獣・宮藤 「じゃ、最初に!私が最後のほうで疑われた原因って何でしょう?」
水瀬伊織 「ぶっちゃけ、私が吊る気がないのがバレてて宮藤さん噛んだら狐だった
までは考えた」
シェゾ 「さて、早々に失言して吊られた間抜けな狐は先にオサラバするとしよう

まったく、遺言不可の基本も忘れるような下の下に
こんな時に限って普段引けない狐を寄越すとか、勘弁して欲しいもんだぜ」
黒川千秋 「でも勝てたとはいえ即噛まれはちょっと結構悔しいですね
それなりに信用とれる発言をしていたと思っていただけに
いきなり噛まれたのは意外でした」
薬売り 「屠自古さんは珍しく失言をしていましたから、ね。
ただ、前川さんも殴ろうとはしていましたが……
うっかり、うっかり」
黒谷ヤマメ 「じゃ、それでかつ村目に見られたなら成功さね、うんうんよかった。」
淫獣・宮藤 「初日役職は…自分が村なら狂人、狼なら狩人の初日が多いですね>シェゾさん」
やらない夫 「>フェイリス
お疲れ様だろ、ゆっくりするといいだろ
結果は負けだがいい負けだっただろ、あまり気に病む必要はないだろ」
前川みく 「みくフィーリングでしか動いてにゃいにゃあ
ここは反省点だにゃ……」
水瀬伊織 「私LWだったら最終日私噛んでないっていうのもあるけどね。
夜に言ってるけどヤマメ―フェイリスのどっちかだと思ってたわ。」
高木順一朗GM 「まぁ御疲れ様だな!宮藤君は何か質問やらあるかね?」
封獣ぬえ 「狩人には見えんかったぬぇ>ヤマメ」
蘇我屠自古 「噛み筋を間違えた感じもあるんよ
狼の力負け感が強いけど」
封獣ぬえ 「やるとは言ってぬぇー。駄目男ぬぇ>相方
お世話になったからお礼は言っとくけど」
淫獣・宮藤 「ダイブしても良いですか…!>ない夫さん」
黒谷ヤマメ 「狩と思われなかったら大成功だがね。」
シェゾ 「気にするな。LWとして充分な戦いだったぜ>フェイリス」
高槻やよい 「『次は狂って狂ってやりますからね』」
インデックス 「私は噛まれ位置だったのかな?よくわかんないけど」
黒谷ヤマメ 「しかしここまで村想定されてなんで噛まれなかったんだろうね、私。」
前川みく 「《いい最終日だった》」
黒川千秋 「正直GJが出なければ厳しい感じでしたしそう気を落とさないでくださいね>フェリスさん
吊りが増えないであのままだったら確実に村が負けていましたよ」
高木順一朗GM 「GMは遊んでなんぼだろう・・・?>やらない夫」
球磨川禊 「          _,ィ=‐
        ,イ"_____
     _,イ州'.,イリ',イリl!〃〃圭ミト,、
   zチ///,リ'州ノ/リ'.il|.il!〃州',イ州圭ト、
   |州リ〃i ,州li州i!.il|.il 州!,リ,リ!.i!i!.lil!i |トミi、_
   |州!.l!,リノ州li州! il|.li|州.州リ|.i!.|!.lil!.l.li 圭=-、
   |州.リ,リ州州州!州.l州li州l! |li!.|! lili.l.ll i.ミニ=、
   |州州州州州l 州 l州l.i!il! lハil|il'lil |lil li li
   |州州州州リイリハ|i.l州! l! ̄l.Ⅶ_l!l.州l lliム
   |州州州州'イハ!.lハli|.l|    `リ.`l州州トトミl      『僕はいつでも大歓迎だぜ?』>ぬえちゃん
   |州州州州li〈 ( l Ⅶ.l!. .、   , .州ハトli| ` ヽ
   |州州州州iヘ`'´  l!    ヽミ{. l i! ヽ.i!        『飽きっぽいのはあってるけどね』
   |州州ilイlilハ! `i!        `. V
   |ハiリlハ!.' i!   l.|!     、    ,:′        ,ィニ  ̄ ̄ ニli
   |__l!__   l.lハ     ヽ> ,ノ          }三    =ニ{
   |__  `>、.l:| ヽ、     ,.:′          }三ニ=  三{
   |三三三>、 >、./`ヽ、_,:′             ノヽニ    三i{
   l三三三三三>x、>x             / /ニ=____ニ{
  三三三三≧=-ミ'//,!./            / ィ‐'´ ̄     `ー-、
  '/////,イ三三三三二ミ、          /      ー――/ー′
  ///,イ//////三三三三二ミ、        ',        -‐イ
  'i〃//////イ///////////|         i          /
   ,{l//////〃//////////,li|          」__    ,/
   ,'l∧V//,.i!///////////,lii|、      r==!=ミ、`ヽr′
   /{!∧V//ミミニ=ミ二ミトニ//li|l!      l///////>/
   ///∧Vムトミミ、≧x、二ニ=イl|ム     ル'/////////>,、_
   ////∧Vハl///>ミト、二=チハハ   ,'//////////O'///
   /////∧∨!l/////>x>=l//ハ、 ,'//////////O'/〃
   //////∧Ⅵ!////////>x//∧,V//////////////」
高槻やよい 「さーて私も落ちますぅ!伊織ちゃんのおでこを磨くお仕事に戻りますね!」
蘇我屠自古 「そうなのかー」
水瀬伊織 「最近の短期でグレスケが出されないのはその辺もあるのよねぇ
どういう吊り順で吊っていきたいかまで見えてしまうのだから。」
前川みく 「おちる人お疲れ様だにゃ」
シェゾ 「いい事を教えておこう。
初日が役職を持っていく確率は(狂人を抜きにしても)3割近くあるんだぜ?
つまり珍しい話でもなんでもないのさ>宮藤」
黒谷ヤマメ 「あ、よかった。
8日目夜みくを護衛してたから私残ってたらみく吊ってたさね…。」
高木順一朗GM 「うむ!突然死もなく極めて順調な初心者村だったと言えよう!皆御疲れ様だ!」
やらない夫 「そうだな、とりあえずGMに謝罪と賠償を求めようか>淫獣・宮藤

      /: : : : : ; : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ;' : i : : : :; : : : : : : . . . . . . .゙ー=x
      : : : : :; :/:,:": : : : : . : : : : : : : .`. '. . .、:.:.: :゙ヽ!: : :.;.': : : : : : . . . . . . . . . . . . `' 、
       : 〃l,':/:.: : : : :i : . : : '. . . . . . . `. . .、゙.ヽ: :ヘ: :.;': ;.: : : : . . . . . . . . . . . . . .、: :', .r‐x
        ';':.l' ;.:.': ,.ィヽ.!', : : : . . . . . . . . . . . . . . . ヽ‘、!:.l' : : : : . . . . . . . . . . . . . . ..ヽ、!  .}
        {.:リ-=''"、 ノ },': : : : . . . . . . . . . . . . . . :.、: :ヽj:l : : : : . . . . . . . . . . . . . . . . . . ..ヽ | ., r‐.x
        ./      /: : : : : . . . . . . . . . . . . . . . . .`: x.゙X: : : : . . . . . . . . . . . . . . . . 、. . ,.ィ´   }
        ,'    ,,. :": : : : : : : . . . . . . _,,.. -.‐.-. . 、. 乂).}: : : : : : . . . . . . . . . .`: .、:_: ヽ:.、_ _, ィ〈 _
          y": : : : : : : : : : : :_;,.‐:´_ャ_‐,,_ . . .`.'': .゙: :、.: l : : : : : : : : : : : . . . . . . .‐=-_-,, . . . .,ィ'  `!
         ヽ!、: : : : : : : : ;,.ィ -''´ r '`.i:ヽ. . . . . . . . : : :'、: : : : : : : : : : : : . : :_;.:-‐,=,- '' ¨´    y’
           ¨ “ ''''=''' ´    ,,!、''´‐- 、. . . . : : : : : :‘, : : : : : : : : : : : ; :'. ., '/::.   _,,,,..乂 ヽ
                   > ゙: : :ヽ、: -: : _. `._.、: : : :‘, : : : : : : : : :': : :, :': : :,.ィx‐¨‐´=´   y’
        ` ''  r---―…'':´: : -''ィ''¨“.ヽ'': 、: : : : : : : : : : ', : : : : : : : : : : : : :, ':.:': :ゝ==...,,, __  ,/!
            `ト、; ; ; ; ; ; ; :,.ィ".  ,.イ . . . . : : : : : : : : . ',、: : : : : : : : : : : : : . . . . . . :,-x‐=='"  }
       ヽ、     .` ''= ''."   .∠,、‐:-: :、: : : : :.:'./:.,ィxリ\:..: : : : : : : : : : : . . . : ;/: ゝ-=,,_,/
         `   、_       _,,ィ" 〈 ,ノ: : : : : `: :..,イイ:人リ{ヽ:.:\:.:..: : : : : : : : : : /: ' . . : ' ,/
        、     ` '' = ''´    /: : : : : :..:.,イイ:.: : : /: l、: ヽ、:`: : : : : : : : : : : : '. . , '; ',イ
       `ヽ` ー        _,>彡x 、: : :,.イ,イ: : : : :, . . ,'. .ヽ、:`ト 、: : : : : : : ' . . , :', /
         ` < '''' ‐ ‐ ''´¨~´ i´,,..!-' _,,イ: : : : : /. . .{ . . . . `''' ‐ -`''‐ . . . . ; イ/
             ~ '' ‐- ,,__,,.-'´ : : : ´: : : : : : :/: : . . ..',: : : : : : : ; ; ; ; ; ;, - ´..ィ.{

俺からはこれを進呈するだろ、だから落ち着くだろ」
薬売り 「私は噛まれるとは予想外、でしたかね……」
武田蒼一 「天界から見ていたけれどいい勉強になったよ。そう、掛け値なしに」
アルトレーネ 「お疲れ様なのです」
フェイリスP 「この結果は堪えるニャン……
ログ読んでくるニャン……
GMは村たて感謝ニャン
同村した人はお疲れ様ニャン」
黒谷ヤマメ 「狩の可能性もある伊織全然噛んでこないんだもんなあ。
ちょっと驚いたさね。」
封獣ぬえ 「エプロンはもういいのかぬぇー。飽きっぽいんだぬぇ>相方」
高槻やよい 「お疲れ様でしたっ!」
アルトレーネ 「そう、私がある意味狼にはめられて村人なのです!
(´・ω・`)」
前川みく 「みくの最終日の発言はまんま「片羽の妖精」にゃ
しらにゃい人は検索してだにゃ」
インデックス 「見てて面白かった!」
水瀬伊織 「悩んだけど、みくのが村っぽかった、それだけかしらね。
後、フェイリスPのグレスケ、ね。
2吊り凌ぐのを元に作成されているように感じたわ。」
黒谷ヤマメ 「初日霊能の悪夢怖すぎですよ。」
蘇我屠自古 「霊能欠けだったら勝ちたかったんだけどねえ
あと1吊が足りなかったんよ」
やらない夫 「◇蘇我屠自古 「フェイリスは良く頑張ってくれたんよ
LWという責任任せちゃってごめんなんよ」

そういうことだろ、よく頑張ってくれただろ>フェイリス」
黒川千秋 「殴り合いしないのが村に見えるときがあるのですよ>フェイリスさん
まあ、あとは積み重ねてきた要素もあるのですけどね
殴る人が全員村ってわけじゃないのですから」
淫獣・宮藤 「初心者村らしいいい勝負…なら初日霊能は勘弁してくださいよ…>ない夫さん」
シェゾ 「狐?そんなものはいなかったな、この村には」
前川みく 「大佐P《もう最終日エースコンバットZERO最終ミッションかと……》」
アルトレーネ 「ゲイルスゲイグルなのです>社長」
蘇我屠自古 「フェイリスは良く頑張ってくれたんよ
LWという責任任せちゃってごめんなんよ」
封獣ぬえ 「伊織を残したのが運のツキぬぇ!」
高木順一朗GM 「そう、私が霊能者だ!」
黒谷ヤマメ 「お疲れさまさねえ!」
アルトレーネ 「正直途中から思考停止なのです」
フェイリスP 「もう殴りあいする気にならんニャン……
お疲れさまニャン……」
やらない夫 「アゴが猪木のようだろ…」
球磨川禊 「               , -‐ ――- 、
            ,.ィ仭ィ,イ州ムムマム.、、`ヽ、
        ≧チ州'/州リi州l-l|lハツリ.|l li li, 、ヽ、
      ィ仭lレ'イil,州ilイ'リ_' ヽ`リ仭l|l l,|li li,マム
     ,.イ州仭il|.|! 'l!イ'´7テモ、//州lリ州|li.!川ム   『御疲れ様っと』
     ./イ州州lリ|!    ヒムイ/〃州リ州州!|l|i州l
    /,仭'|ハill´           ,州'仭州|li,州州   『全開パーカーに次ぐ』
     .lリ' .l!.!l,|           ,イリイ.lリ レイト,トl州lリ
        州i! 仁ニ=‐'´   ,〃  , <',うノ州ソ′   『最新トレンドは』
       /  |       ./  , --- イ州州ミト、
          .|     ,  -‐ '´    |州|洲トヽ、    『ネコ耳になる気がするね』
           ヽ≦_ ´    〃   _'|リ_!_ヾ!
            `V   ,ムイ´ ̄ ̄ ̄ ̄!`_     『なんてね』
           /ヽ、〉ィ "   ,ィ仁三二Z二三三
             |  .|´  ,ィ仁ニ三ヲ仭州洲州l州    『村は勝利おめでとう』
             ノ  ! l|州州|lア,イ州洲州州洲州」
水瀬伊織 「にゃん、って文字がゲシュタルト崩壊しかけたわ……」
黒谷ヤマメ 「伊織GJさね!」
黒川千秋 「お疲れ様よ
うん、占いがいなくても勝てる村はいい村よ」
武田蒼一 「お疲れ様ー!」
高木順一朗GM 「ふう、御疲れ様だ!」
封獣ぬえ 「お疲れ様ぬぇー!」
淫獣・宮藤 「お疲れさまー」
前川みく 「お疲れ様だにゃ」
薬売り 「お疲れ様、ですよ。」
シェゾ 「お疲れ様だな」
アルトレーネ 「お疲れ様なのです!」
蘇我屠自古 「おつかれなんよお」
やらない夫
           / ̄ ̄\
         ⌒´ ヽ、,_  \
            (●)(●.)    |
         (_人___)    |     お疲れ様だろ
            '、       │
              }       {      初心者村らしいいい勝負だったと思うだろ
          !、______ .ィ-ート、
            V/_:_ュ:-:-: ヽ     楽しんでくれたなら何よりだろ>ALL
            {ャ< : : : : : : : : :.
           /ー-、: : : : : : : : : :'.,
   「r'、     / : : : : :`、 : : : : : : : : :'.,
   } r'、 ヘ、 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
   i/ ム、} .{ i : : : : : : : : : V : : : : : : : : |
   { い、{  Y : : : : : .\ : V: : : : : : : : |
   \  ヽ {|V : : : : : : \V: : : : : : : :|
     \  ノ|:.V: : : : : : : : :〉 : : : : : : :|」
インデックス 「お疲れ様なんだよー」
黒谷ヤマメ 「おおお!」
フェイリスP 「ニャ、ニャンでこうニャるんだニャー!
殴り合いしてこないのに、なんで相手を村だと思ったニャン……? >水瀬伊織」
ゲーム終了:2012/10/23 (Tue) 00:10:22
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
フェイリスPさんの遺言         ∨ / / / / / / /> ´  /ー  > 、/三ミ/:::::::::::::::::/
        ∨ / / / / //   ⌒/ ̄`__   /三ミ/:::::::::::::::::::::/
            ∨ / / /rY⌒Z_/⌒ー"  辷ムz、ミ/::::::::::::::::::::::::/
          〉.' ム/⌒′〉ヽ_/_/_ /  /  )ム-r‐ 、:::::::::::/
        / ∨   i/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"'''-.._ /⌒) ヽ ヽ、/
       _// / ヽ>´     i         ヾr-<ヽ  \ \
     /  / ,'  /   /    |          〃辷ヾ、ヽ   \ \
      /  /  l /" i_l__ i   l   i l i    |l 介ヾ/∧      、
    ,'  /   イ  / | /|` ト、│  ///__|_i  ヾ' || || l ∧      ヽ
    ! /  /│ ,' 示テミ.j   l 7イ/! ,イ /|` |   レ レ |  |   !   ト、
     | /  / /| |  ハ 辷ソ!   !/ /_レ⊥/,イ /  |   ,'  ,'j   l   /  〉
     |   / / |/|  | | `´ ハ ノ イ下示ラフ/ / | i / ./│  ,'  /  /
     !  //   .A 、|∧:::  /´     ゝ-‐"/ /i  ! l/ /  | /   /  /
.    ¦ , / _ィ-/ ,、_ヽヽ         ::::::::// / ,イ //   l/  /  /
 __/ヽ!. i | ,イ | (ニ ̄ヽ、|ナ\ヽr‐--,   _ ,ィ、/ /┤/      /  // イ
/ |  l  i | レレ! l_「入 〉  ,ヽ、 ̄  _,/ > >、 イ、_,__/  / / /
|  | | l. i l  ゝ`´/   l  /三7≦´( ! | //⌒iミ/   /  / / /
|  ト、',ヾ、V.   人 、  ノ  /三/≪マ≫レヘヽ| イー∨  ./  / / ,イ
| ∧ ー '   / |  ! ト/三/´ //∧__人 `^「`   ∨  l  l /  i Y´`ヽ
ム ∧.    /  l   l´三/ヾ//o' ||_  >rヽ、  〉、 ∨ |!  |  |   !
!∧  ト、  ,イ   ,'   !ミ:/  /イ //レ  /三} !  | ヾ \   ヾ |   |
 ヾ、   ヽヽ ヽ/    .|ミ/     M     /三ミ|     l    `ーー/   l
\ ヽ  〉 〉/    l/     jol     /三三!     !ヾ       /   /
  >─'  l/     |     l l    ,'三三ミj    l \     /   /
         l     |     |o|    {三三ミ|    ∨、   /   /
i       '     人    _,辷     |三三ミ|    ∨\_!   イ

フェイリスはきっと村人ニャン!
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
フェイリスP は投票の結果処刑されました
9 日目 (1 回目)
フェイリスP2 票投票先 →前川みく
前川みく1 票投票先 →フェイリスP
水瀬伊織0 票投票先 →フェイリスP
「◆高木順一朗GM GMの心残りは・・・早噛み許可を出せなかった事だけです・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
前川みく 「来い 臆病者!」
前川みく 「みくも同じにゃ
宮藤吊りで終わりかにゃあとね」
前川みく 「みくはSITTING DUCK(いい鴨)だったということだにゃ」
フェイリスP 「フェイリスの相手が人外だと思う要素は上げたニャン!
……正直昨日で終わると思ってたから、慌てて探したというのは秘密だニャン」
前川みく 「◇やらない夫 「占いCO フェイリスP○」
まあ やらない夫偽だにゃー
まさか完全灰がみくだけとはにゃ」
フェイリスP 「みくにゃん……!まさかついにあの扉を開いてしまったのかニャン……!

……じゃないニャン!マジメに殴りあうニャン!」
水瀬伊織 「なんていうかピンクい最終日ねぇ……
あ、どうぞ、続けて?」
前川みく 「ドッグファイトは苦手だにゃ」
フェイリスP 「そういえば、ニャン同士の殴りあいニャン
これぞキャットファイトだニャン!」
前川みく 「奮い立つか?  にゃらば みくを落してみせろにゃ」
「◆高木順一朗GM 我慢・・・できなかったんや・・・>伊織」
前川みく 「人狼に慈悲はない  生きる者と死ぬ者がいる それが全てにゃ」
フェイリスP 「そして、何より5,6日目から急に他の人を疑い始めてるニャ!
これは自分以外のSGを作るための人外要素だニャ!」
前川みく 「フェイリスP 皮肉だにゃあ 終止符打ちが   同じニャンコ同士とはにゃ」
水瀬伊織 「社長―――――!
空の上から言うんじゃないわよー!」
前川みく 「身代わり霊能  酷い話だにゃ」
前川みく 「ここから役職が見えるかにゃ?  PHPはみく達に何をくれた?」
前川みく 「あんたのことだにゃ フェイリスP」
「◆高木順一朗GM ファイ!」
水瀬伊織 「ファイっ!」
前川みく 「不死身のウルフってのは 村に長く居た奴の過信だにゃ」
水瀬伊織 「とりあえず言う事だけ言おうかしら」
フェイリスP 「おはようニャンニャーン!
夜が……来てしまったニャン……
さすがにフェイリスは残される位置だと思うニャン
だから前川みくニャンの怪しい位置を探してきたニャン!
みくニャンは囲いのことを気にしすぎているニャン!
占い噛むあの展開で、囲いは逆効果だと思うニャン!
囲いと言うだけでこういう展開になったら目がつけられるからニャン
つまり叩き要素を作ってしまうということニャン!
逆に言えば、自分から囲いということで叩けばその人のことを狼に見せることができるニャン!」
前川みく 「最終日にゃ」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
黒谷ヤマメさんの遺言            ,―――、   ,-――-、  , ―――ア
           〉::::::::::::::::\/      ヽ/::::::::::::::::〈
          .〈::::::::::::::::::::く      /:::::::::::::::::::::::::〉
           〉:::::::::::, -――――――- 、 ::::::::〈
            \::::/             丶::::::::/
            /                \/ }
            } /                    ヽ{
           { /    /                 ヽ
          /       .│   .|\ |\ |      .| }
         } /     |  ./ | |  ト- ::|--∨\     .| {  うわー死んだー。
       { /     /|  .|ノ|:八  | _..斗-=ミ\|   .| | 
      /    .|  ./-匕-=ミ\|\|  〃⌒゙ヾⅥ   | |  }    怖いよー…
        ̄ ̄ |  .| .イ /〃⌒ヾ     {{    }} }|/|  | |  {
      {  | 八ハ{ {{   }}     ゞ==(⌒) |  / .|
       } |/| .{. ハ (⌒)==''         ///  |/} .|
            |  ヽ_| ///              __,ノ  .|  }
.          { レヘ 八     _.. ‐~‐-、   イ    ./  {
           }   ∨个 .._ (_,,.. ‐~~' イヘ:::/|/∨
                 \|  _≧=一ァ  〔    _
                r=    i  ̄ ̄i  ̄ i:::::::::::\  }
               { /:::i    ヽ___ノ   i:::::::::::::::::', {
              }/::::::::i  /⌒)_      |::::::::::::::::::',
            /:::::::::::::::i {  二(__ `ヽ    ',::::::::::::::::::|
淫獣・宮藤さんの遺言 四条は初ですよー
人狼通算でも一桁ですよー
余裕の第一枠入村ですよー
黒谷ヤマメ は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
フェイリスP 「というか狩人いたニャン
フェイリスは本当に見る目がないニャン……」
フェイリスP 「ふっつーに早苗鯖と間違えたニャン
これは本当に申し訳ないニャン……」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
淫獣・宮藤 は投票の結果処刑されました
8 日目 (1 回目)
淫獣・宮藤4 票投票先 →前川みく
黒谷ヤマメ0 票投票先 →淫獣・宮藤
フェイリスP0 票投票先 →淫獣・宮藤
前川みく1 票投票先 →淫獣・宮藤
水瀬伊織0 票投票先 →淫獣・宮藤
「◆高木順一朗GM 完灰からの使者!ヤマメ!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
淫獣・宮藤 「夜がくるのをお楽しみに」
黒谷ヤマメ 「まあ、そうさねえ。
なんとかやってみるさね。」
フェイリスP 「しまったニャンこの鯖GJかどうか分からないんだったニャン
メタ的なこといってごめんニャン……」
淫獣・宮藤 「狐ケアなら今日がラストチャンスですが…私吊りが総意ならそれで」
水瀬伊織 「その場合はGJじゃないわよ、ただの狐噛み>フェイリスP」
フェイリスP 「さすがにGJ出たら対抗狩人出てくると思うニャン >水瀬伊織」
前川みく 「まだミヤフジチャンに狼目に見られてるにゃ……」
水瀬伊織 「このケースで一番怖いのは実は、ヤマメ狐だったケースだからね。
3人になれば確定狩人でも良い気がするわ。」
淫獣・宮藤 「私の言いたいことは全て昨日今日で言い終わりました
個人的にはみくさん狼目で見てますが…」
黒谷ヤマメ 「まあ、了解したさね。」
フェイリスP 「というか、真ならさすがに噛まれると思うニャン」
水瀬伊織 「要するに狼と思う場所護衛しなさいって事よw」
前川みく 「◇高槻やよい 「占い師を宣言します、宮藤さんは○でした」
囲いにゃ!!」
黒谷ヤマメ 「難しいこと言うさね!」
フェイリスP 「いいニャン!
理由は今まで散々言ってるニャン!
多分これで終わるニャン!」
淫獣・宮藤 「当然ですが、COありませんよー」
黒谷ヤマメ 「ん、私はそれで問題ないと思うさね。>伊織」
前川みく 「ミヤフジチャンのとじとじチャン吊りはみくへの乗っかりと思ってるにゃ」
水瀬伊織 「ちなみに狩人はGJの出ない護衛をすれば良いわ。」
淫獣・宮藤 「狩人さんありがとう
明日噛まれなきゃ真確定で良いでしょう」
水瀬伊織 「んじゃ、吊り増えたし宮藤さん吊りで良いと思う?」
前川みく 「ここで狐探しはもう狼諦めてるにゃ
素直にGJでいいと思うにゃ」
黒谷ヤマメ 「ちなみに今日は伊織護衛で死体なしさね。」
フェイリスP 「やったニャン!GJニャン!
吊りふえたニャン!」
前川みく 「ヤマメチャンナイスだにゃ!!!」
フェイリスP 「ここで、死体なしかニャン……?
めちゃめちゃ怖いニャン
狐とか正直考えてなかったニャン
GJ期待ニャン」
黒谷ヤマメ 「どうも、狩人です。」
淫獣・宮藤 「最初から私疑いを名言したフェイリスPさんとヤマメさんは村でしょうね
吼え数から見てLWっぽいし、二人とも狼というのはないでしょう
明日の吊り確定、を口にしたみくさんは…また擦り寄りの可能性も?」
水瀬伊織 「デスヨネーとしか言いようがないわー。狐いるわよねぇ」
黒谷ヤマメ 「地底のトップアイドルヤマメちゃんの狩人日記

初日 護衛不可 犠牲:高木GM
おやおや、狩人かい。
とりあえずやれるだけのことはやってみようかい。
蜘蛛の巣に狼がかかってくれると面白いんだが
どうやら手ごたえがないようさね。
まあ、それもまた一興さね、うん。

二日目 護衛:やらない夫 犠牲:千秋
ふむふむ。霊能初日っぽいか。
ならば占いを守ろうか。共有はまだいいだろう。
占いの中で最も真っぽい…というか
水晶玉持って発言してそうなのは
まあ、遺憾だが、非常に遺憾だがやらない夫か。
ここを守ろうじゃないか。
…伊織噛みの可能性も高いんだがね。

三日目 護衛:伊織 犠牲:禊
ふむ。占いに関してはちょっと信用薄さね。
アルトレーネが見返すと信頼できない。
ここが●の可能性は十分あるさね。
となると真贋見切った上で噛んだ可能性もある。
そも銃殺が起きるまで噛まれやしないだろう。
狩人狙い込みで考えれば、確定白の伊織と見る。
ここを護衛しておこうかい。

四日目 護衛:伊織 犠牲:薬売り
なるほど共有噛みかい。
ここで気になるのは次ぬえを護衛させるための
共有噛みかどうか、ってことさねえ。
これで伊織狙い、ありうるね。守っておこうか。
しかし、なんとも狩人を噛む気がないのか?
なんかそんな感じすら思えてくるねえ。

五日目 護衛:ぬえ 犠牲:インデックス
ふーむ。伊織を噛む気ないかねえ。
グレランであるならばぬえか伊織かどちらかを噛んでくるはずさね。
そこ以外襲撃はうすい。
…指定進行を嫌がるのであればぬえか。
伊織から外すのは正直怖いがね、行ってみようか。

六日目 護衛:伊織 犠牲:ぬえ
ううむ、そろそろ共有か伊織を抜いてくるタイミングじゃないかい?
二択か。厄介さねえ。
狩狙い&護衛さけなら伊織のほうかな。
よし、こっちを守ろうか。当たるといいんだがねえ。

七日目 護衛:伊織 犠牲:
なんかすごく読みまけてる気がするさね。
しかし伊織噛まれないさねえ。いや、ここで狩人の可能性を捨てて
確定白を噛まないほうってのもないんじゃないかね?
といいつつ私が噛まれそうな気もするけどねえ。
ま、その時はその時さね。」
黒谷ヤマメ 「っとと。死体なしか。」
前川みく 「にゃ!?」
水瀬伊織 「もし狩人いるなら出て良いわよー、居ないと思うけど。」
フェイリスP 「おはようニャンニャーン!
正直、昨日淫獣・宮藤ニャン吊ってほしかったところニャンけど
フェイリスは淫獣・宮藤ニャンと同じくらい、狼視してたからあまり文句はないニャン!
今日は淫獣・宮藤ニャン吊り希望ニャン!
理由は昨日言ったニャン!」
黒谷ヤマメ 「ふむ。宮藤が正直一番疑わしい位置にいると思うさねえ。
あとの二人は割と泥沼。みくは屠自古へのツッコミはいい感じに思えた。
が、フェイリスが例のグレスケで疑い筋から外れたことで少し落ちた。
結果 黒 宮藤>>みく≧フェイリス 白 くらいさね。」
前川みく 「みくは自分を曲げないよ!」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
蘇我屠自古さんの遺言     //
    \\
    //
    \\     /⌒ヽ
    //     iコ::::::i
    \\     i::::::::::i 
    //  /  ̄ ̄ \
    \\ /        ヽ
      ∩ i レ\V/レ  i
      i ̄ヽiT0  0 アi ヽ
      ヽ:::::ヽ " ー " .ノ__/  あたいに楯突く奴はビリビリだ!
        ヽ___::::::::::::::::::::ヽ 
          i:::::::::::::::i>:::ヽ
          i:::::::::::::::i.___/
          /::::::::::::::::ヽ )
         /><ヽ/<ヽ
        /_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,ヽ
          i     iヽ_
           ヽ   ヽ__>
            \ _ >
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
フェイリスP 「狩人残ってないと見てもいいニャン?
正直全然分からないニャン……
強気の確定○噛みでいいんかニャン?」
フェイリスP 「まーたLWだニャン
勘弁してほしいニャン……」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
蘇我屠自古 は投票の結果処刑されました
7 日目 (1 回目)
淫獣・宮藤1 票投票先 →蘇我屠自古
黒谷ヤマメ0 票投票先 →蘇我屠自古
蘇我屠自古5 票投票先 →淫獣・宮藤
フェイリスP0 票投票先 →蘇我屠自古
前川みく0 票投票先 →蘇我屠自古
水瀬伊織0 票投票先 →蘇我屠自古
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
黒谷ヤマメ 「正直宮藤の方が疑わしいが…」
淫獣・宮藤 「私は昨日から自分の考えを垂れ流しにしていますが…
それ見てどう思われるかでしょうね
ちょっと他の方の発言に絡む余裕がない…」
蘇我屠自古 「淫獣・宮藤は今日吊れないと明日困る位置なんよ
そこ狼だったらやばいんよ」
フェイリスP 「また変なミスしてるニャン!
正しくは>前川みく >黒谷ヤマメ
だニャン!」
水瀬伊織 「先に吊っても明日吊られるのが見えるから、よ。」
黒谷ヤマメ 「んー…了解さね。」
水瀬伊織 「ごめんね、そこが残せないのなら、吊るしかないわ。」
前川みく 「もうこれでとじとじチャン吊りで終わらなかったら吊り先決まったにゃ!!!」
黒谷ヤマメ 「え、宮藤の方じゃないん?>伊織」
フェイリスP 「とても重要なところニャン! >前川みく >前川みく」
蘇我屠自古 「COはないんよ!」
水瀬伊織 「まぁ別腹の意味は昨日提出しろって共有が言ってた以上の意味はないんだけどね。」
蘇我屠自古 「私だって占いロラには反対してたんよ?
何故フェイリスだけを取り上げるんよ?」
前川みく 「にゃんだと……>宮藤チャン」
フェイリスP 「フェイリスは、悩みどころニャンけど淫獣・宮藤ニャン吊り希望だニャン
蘇我屠自古ニャンは最終日残っても吊れるところだニャン
逆に、淫獣・宮藤ニャンは最終日残したら厄介ニャン」
水瀬伊織 「ん……良いわ。指定:蘇我さん」
黒谷ヤマメ 「しかしまあ、フェイリスのこのグレスケは村っぽいと感じるさねえ。」
前川みく 「ミヤフジが一番読めないのにゃあ!」
淫獣・宮藤 「今のウチに吊っておきたいのは蘇我さんかなーちょっと視点違うし
あと共有指示に従ってたみくさんは人外の擦り寄りかも?
逆に占いロラに反対してたフェイリスさんは村目」
蘇我屠自古 「ヤマメ、ミク、フェイリスが村目すぎて
消去法的に宮藤吊りたいんよ」
黒谷ヤマメ 「え、そこ訂正するとこなのかい。」
前川みく 「初日の占いで狼視点で真偽判断ついたので黒川さん噛まれたように思うんだにゃあ
つまりやらない夫アルトレーネチャン囲いにゃ
で、すかさずやよいちゃんがとじとじチャンを囲ったように思えるかにゃー


もう一度言っておくにゃ」
水瀬伊織 「なぜ意見があんまり出てこないのかしらね……」
前川みく 「そこて訂正する必要あるのかにゃあ……>フェイリスP
フェイリスP 「しまったニャン
前川みくになってるニャン!
正しくは前川みくニャンニャン」
蘇我屠自古 「2W残ってたら鉄火場なんよ、迷うんよ
宮藤が判断つかなくて超困るんよ」
黒谷ヤマメ 「個人的には昨日屠自古のツッコミで「お? 見てるな」
て思ったところもあって相対的に宮藤が最黒に移動した。
ここ吊りたいさね。」
前川みく 「にゃー
みくはとじとじチャン吊りたいにゃ
確証は持てないけど囲いに絶対狼居ると思ってるにゃ」
淫獣・宮藤 「狩人さんがいるとしたら鉄板の伊織さんでしょうか?」
フェイリスP 「共有噛みニャン?
これ狩人COも期待できないニャン……」
水瀬伊織 「で、吊りたいとこはどこ?
理由と共に提出なさい。」
フェイリスP 「おはようニャンニャーン!
昨日の水瀬伊織ニャンの別腹の意味がよくわからなかったニャン……
今日吊りするから考えなくていいってことかニャン?
一応蘇我屠自古ニャンも含めてグレスケ出すニャン


淫獣・宮藤ニャン<=蘇我屠自古ニャン<<前川みくニャン<<<<<黒谷ヤマメニャン

淫獣・宮藤ニャンは蘇我屠自古ニャン正直どっちも同じくらい怪しいニャ
強いて言うなら淫獣・宮藤ニャンのほうが狼臭いかな?と思ったくらいで正直どっちもどっちニャ
前川みくは、そんなに感覚で疑っているようには見えないニャン
だから沈み気味で急に敵を作った淫獣・宮藤ニャンは狼視したニャン!」
蘇我屠自古 「狩人はもういないんよ?」
黒谷ヤマメ 「うーん、共有噛みかい。」
水瀬伊織 「共有先とか舐められてるわねぇ……まぁ良いけど。」
淫獣・宮藤 「共有噛みですかー」
黒谷ヤマメ 「おはようさん。屠自古は昨日のツッコミで多少見返そうかって感じかね。
んで、宮藤がどうも沈み位置にきてるように感じるさね。」
前川みく 「共有の方噛んだかにゃ」
蘇我屠自古 「共有が噛まれてるんよ・・・」
淫獣・宮藤 「にゃんにゃん言ってる人たちがどっちがどっちか混乱する」
前川みく 「おっはにゃー
みくは昨日も言ったけどとじとじチャンも吊るべきと思うにゃ」
蘇我屠自古 「おはようなんよ!」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
封獣ぬえさんの遺言 正体不明なアイドルとかどうぬぇ?
アルトレーネさんの遺言              _,,.. -- 、..,,_   ,. -┐
      /r\,. '"´          `''< 7/_
    r‐┴ ァ'´    /      ヽ  、  \こ7」
    \ , ' /   !      | _ ハ ヽ, ∨ ヽ
     く7 /   / _l|       ,'  / }   '; r‐┘ ギュウドンの布教なのです!
     ;' ;'  7´ 八    , ァテt 、ハ  } !
     | {   {/ァァ=t、  ./ lh ,ハ }リ  ノ |
     ', '、  /イ lh ,ハ\/  ゝ‐゚∠ イ  八
     人 {\|_\ゝ-゚   .     xx/  ,.イーr`
      ̄}八   人xx     _,   ∠ イ}   、
      ;  lト、.,_`フ、  `    ,.イ ;  /ヽ、 \
       /  八  lト _,.> 、.,_,. イ / //  ';    ヽ,
      ;' / / \|  { r┴-、ァ'"´ヽ.,__   ノ! _  ,ハ
    .r‐-、 ;   _L-|//ム ヽ、__/ /  ̄`Y  `ヽ ';
    l|ァ  |ト/´ `Y }_>○<__{  ,' ○   | rァー-} |
    |   ||7 ○/  __/ {ト、    {   /   、こリ !
    |、  `ヽ ァ'´_>ー-、}  _ヽ._ |  /     / ;
    ト.\ __/ '´, -<`ー'ァ'"´ ̄`ヽ7{ __,,..イ  /
    ',   }/    ァ‐ 、ソ;/       Ylア ̄`ヽ! /|
     ヽ.r{/7   ノ}:」{/:::{-、       ' ;!    |'  /
      [_ト、/__Oイノr‐、{:人:::{     ,rノ/|    |./
封獣ぬえ は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆高木順一朗GM その混乱具合は霊界でも評判です>該当者」
「◆高木順一朗GM ニヤニヤ(この笑みは進行とは関係ありません)>該当者」
蘇我屠自古 「いや、うーん」
フェイリスP 「把握ニャン
フェイリスはログ見てくるニャン!」
蘇我屠自古 「共有噛みでいくんよ?」
蘇我屠自古 「残り2吊なんよ、狐さえなんとかすれば勝てると思うんよ」
フェイリスP 「え?いけるのかニャン?
正直厳しいと思ってたニャン」
蘇我屠自古 「んーこれはいけるんよ?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アルトレーネ は投票の結果処刑されました
6 日目 (1 回目)
淫獣・宮藤0 票投票先 →アルトレーネ
黒谷ヤマメ0 票投票先 →アルトレーネ
封獣ぬえ0 票投票先 →アルトレーネ
蘇我屠自古0 票投票先 →アルトレーネ
フェイリスP0 票投票先 →アルトレーネ
アルトレーネ7 票投票先 →前川みく
前川みく1 票投票先 →アルトレーネ
水瀬伊織0 票投票先 →アルトレーネ
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
水瀬伊織 「そもそも明日どっちか噛まれるんじゃない?>共有
まぁ、あんたが生きてるなら相方の意見もあるだろうし、私の出る幕じゃないと思うけどね。」
淫獣・宮藤 「みくさんはフィーリング多めなので何とも…
ちょっと見えてきませんね」
黒谷ヤマメ 「そこすごい勘違いしてた。やよいとやらない夫の結果逆に書いてたさね>屠自古」
水瀬伊織 「で、アルトレーネ指定は良いんだけど……
他のとこに目を向けてる人はだーれ?
あ、蘇我さんも別腹で。」
封獣ぬえ 「伊織、交互に指定でもするぬぇ?」
蘇我屠自古 「私、アルトレーネは真偽ついたかも位置だから疑うのはわかるけど、
ロラした以上他の○はノイズで考えて良いと思うんだけどね」
前川みく 「絶対吊れない位置にいるのは宮藤チャンかにゃあ?
発言しっかりしているので村とは思うけどにゃ」
フェイリスP 「正直寡黙すぎて意見全然分からなかったニャン
しょうがないところニャン」
水瀬伊織 「ま、ね。単に私が静かな理由を言っただけだしw>ヤマメ」
アルトレーネ 「COはないのです…」
黒谷ヤマメ 「暫白で静かになるのは疑わしいけどね>伊織」
封獣ぬえ 「仮指定ってのはCOあるかーって意味ぬぇ」
蘇我屠自古 「これ昨日の発言だけど
◇黒谷ヤマメ「さっき言った通り、屠自古、アルトレーネはちょっと残せない感じがするね。
フェイリスはあの状況で囲うのはあり得るのか? っていうところで
少し想定外。アルトレーネ狼ならありうるか。」
フェイリスを囲うってやらない夫狼にでも見てるんよ?それは何視点なんよ?」
フェイリスP 「把握だニャン >共有」
前川みく 「指定了解だにゃ
残しても発言から読むことできないと思うにゃあ」
淫獣・宮藤 「ヤマメさんは筋が通ってるので好印象
村ならどっかで噛まれるだろうし残したい人」
フェイリスP 「これ下手したら2W1F残りあるニャン
吊り間違えは許されないニャン」
水瀬伊織 「○貰ったら静かになるわよーなるわよー>蘇我さん
だって殴り合いに参加しにくいじゃない!」
黒谷ヤマメ 「アルトレーネは2~4発言で推移してるし、灰に対する意見も特に述べてない。
正直人外にしか、って感じかね。」
蘇我屠自古 「アルトレーネは○貰ってるのに静かなんよ
怪しいんよ」
封獣ぬえ 「じゃ仮指定 アルトレーネぬぇ」
淫獣・宮藤 「アルトさんはちょっと考えが見えませんね
蘇我は私とは見てる視点が違ってるように思えました >ぬえ(昨日の発言)」
前川みく 「アルトレーネチャン昨日2発言だけだったにゃ…別の意味で怖いにゃ……」
フェイリスP 「◇やらない夫(4)  「占いCO インデックス○」

これにゃ」
蘇我屠自古 「あ、昨日やらない夫が占ってたんよ、忘れてたんよ」
黒谷ヤマメ 「ま、そりゃそうさね>伊織」
前川みく 「やらない夫チャンだにゃあ>とじとじチャン」
アルトレーネ 「インデックスさんは昨日のやらないさんの白なのです」
水瀬伊織 「両方でしょ>ヤマメ」
前川みく 「◇蘇我屠自古 「またグレー噛みなんよ?」
にゃ?暫定○だけど?」
淫獣・宮藤 「インデックスさんが村、と」
黒谷ヤマメ 「ここでいんでっくすか。狐捜しか狩捜しか」
蘇我屠自古 「ん?イカ娘○だっけ?誰の○だったんよ?」
前川みく 「そこは真っ白だったにゃー……」
アルトレーネ 「おはようご剤ますなのです…インデックスさん?」
蘇我屠自古 「またグレー噛みなんよ?」
前川みく 「暫定○噛みだにゃ
やっと噛んだかにゃ」
淫獣・宮藤 「おはようございます!」
封獣ぬえ 「狐探してるぬぇー」
水瀬伊織 「……わ、私の唯一の残したいとこが……」
フェイリスP 「おはようニャンニャーン!
フェイリスは昨日言ったとおり、アルトレーネニャンが吊りたいニャン!
正直、発言から意見が全く見えないニャン
ここが残って最終日にいった場合フェイリスでは吊れない位置ニャン
蘇我屠自古ニャンは確かに便乗が多いとはいえ、まだ意見は分かるほうニャン
でも両方吊りたいっていうのがフェイリスの本音だニャン」
黒谷ヤマメ 「おはようさん。この期に及んでアルトレーネが沈みすぎなのは
非常に気になるねえ。どうも村っぽい重さには感じない。

フェイリスは疑いを残しつつ少しロックを緩める感じ。
それと、やや宮藤が沈みだした感じがする。
インデックス、みくは今んところ村目推移かな。」
蘇我屠自古 「おはようなんよ!」
水瀬伊織 「灰視っていうか殴り合いよね、欲しいのは。
とりあえずそうやって最終日まで行く流れを作る感じかしら。」
前川みく 「おはようだにゃ
みくとしてはー 黒川さん真やらない夫チャン狂やよいチャン狼と思うかにゃ

初日の占いで狼視点で真偽判断ついたので黒川さん噛まれたように思うんだにゃあ
つまりやらない夫アルトレーネチャン囲いにゃ
で、すかさずやよいちゃんがとじとじチャンを囲ったように思えるかにゃー

流石にできすぎかにゃ……囲い2は……
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
インデックスさんの遺言               ___
          (_)  /、____\
          l|  / |::::::::::::::::::::::| 〉
         r‐'、_ノ 厶:-v、‐:v=イゝ xく)     おいしいご飯がおいしいんだよ~
            T⌒\ |:l '⌒  ⌒Yレく:::∧
         |::::::::/ 从" 「  フ ノ:|  }::::::〉
          \/  }:}>rz< }:! __j/
           /V:\_i/ V|V j丁\
            ∨レヘ:八 /::∧ {:ノ/
              /  /::∧:ヘ ∨
               /  /::/  '::::. '.
           /  /::/   :';:::. '、
            /  /::/    ';:::. ヽ
             /  /::/       ';:::.  ヽ
.         /{. /::/       :';:::.
.         \ /::/        ';:ヘ.  〉
          ー─-、______j_;;j/
やらない夫さんの遺言      , -,-, イハ     |! l  !
    〈////! !///!     !! l. |!
, へ   ∨//| |///l    |! l  |!                 ___ _  ,==
|//|   ∨/j ー‐‐'     !! |   !!                 |//| |//! .///
|//|!.    `´        l!    |!                 |//| |//!///
|//ll   ,-、        `l! |  |!      / ̄ ̄\     .|//| |.////
|////-//∧        .l! !  |!   ./ _ノ  ヽ、_ \    . ̄  ///
|/////////〉       |!   !   .| ( ●)(● ) |        .///
|///////         |!  | l   ..|  (__人__)  │     .///
|.////〈            |!  | |     .|   `⌒ ´   |        ̄
∨///∧          |!   |!    |           |
 ∨//.∧         |!    !!    ヽ       /
  ∨//∧           l! |  |!  ∵ ヽ      /
   ∨//.〉  ゚      l! !  ! , , 。 /      \
     `- '     ヾ 、  j   |! イ/ベ、      /`¨''-=,,
          -、、\ ソ     ,,''" イ  `ヽ-、_,- イ   ,-'" "''ヽ,,
     `∵    \ミ       イ     `!´    /     ヽ
    ヽ       ミゞ(⌒、、ヾ∴// "       l!    /      }
      ∴   ノーミ、、    彡イ_   ,, ,,  ! ,,,;;;;, --、      }
     ー., ',jー'  _ノ }ヾr―‐-/八ヾ、 ヽ,,   l!  /"  ::...     ノ
       く  ./r‐‐‐、|   ! r---,丶 { _ -―- 、_,   _/
        } { く 二つゝ、 ノ ⊂二'、::: ̄}           __ イ
        / ヽ 〉―く   } {   >‐-く::::  {        ,, イ
.     ̄ ̄ ̄}, _  ̄´.-=' `=- ` ̄ ノ-―------- ''"  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           `ノノヽ,/-ヾ、ヽ”"\ ゝ
インデックス は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
蘇我屠自古 「私はがんばるんよ、身内切って良いんよ!」
フェイリスP 「ニャるほどニャン」
蘇我屠自古 「狐だったら告発したいんよ
なんとしてもアルトレーネ先につりたいんよ
でも流れによっては身内切りも十分ありなんよ」
フェイリスP 「後、身内切りしたほうがいいかニャン?」
蘇我屠自古 「イカ噛むか・・・」
フェイリスP 「それすごくきついニャン……
なんで村はいつもフェイリスを残すんだニャン……
プレッシャー半端じゃないニャン……」
フェイリスP 「頼りになる人が逝ってしまったニャン……
そして、この流れは少しまずい気がするニャン……
噛みは何処がいいか全然分からんニャン
噛みお願いしてもいいかニャン?」
蘇我屠自古 「LWはフェイリスになりそうなんよ」
蘇我屠自古 「うーん・・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やらない夫 は投票の結果処刑されました
5 日目 (1 回目)
淫獣・宮藤0 票投票先 →やらない夫
黒谷ヤマメ1 票投票先 →やらない夫
封獣ぬえ0 票投票先 →やらない夫
蘇我屠自古0 票投票先 →やらない夫
フェイリスP0 票投票先 →やらない夫
やらない夫9 票投票先 →黒谷ヤマメ
アルトレーネ0 票投票先 →やらない夫
インデックス0 票投票先 →やらない夫
前川みく0 票投票先 →やらない夫
水瀬伊織0 票投票先 →やらない夫
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
前川みく 「分かったにゃあ」
淫獣・宮藤 「寧ろここまで○出しだとない夫さん真くさい…」
封獣ぬえ 「普通の灰視でもいいぬぇ」
前川みく 「自分で言うにゃよ……>ここまで噛まれない俺を信じてくれるか」
封獣ぬえ 「アルトレーネと屠自古どっちの方が吊りたいか明日教えてぬぇー」
黒谷ヤマメ 「了解したさね>ぬえ」
やらない夫 「残りの吊りが10>8>6>4で四回、確かに吊りきれるだろ
俺を信じてくれるなら終わる、だがここまで噛まれない俺を信じてくれるか?>ALL」
前川みく 「とじとじチャンが暫定○の中では一番怪しまれてるようだにゃ?
便乗になるけど吊りたい気持ちはわかるにゃー」
黒谷ヤマメ 「さっき言った通り、屠自古、アルトレーネはちょっと残せない感じがするね。
フェイリスはあの状況で囲うのはあり得るのか? っていうところで
少し想定外。アルトレーネ狼ならありうるか。」
蘇我屠自古 「>>イン
便乗に見えたのはうーん仕方ないんよ
気づいたからいっただけなんだけど」
水瀬伊織 「正直ないわねーというか、ロラスイッチ押した以上どこが真でも変わらないわ。>共有」
淫獣・宮藤 「真狂狼なら今日でない夫さん吊って2W
真狂狐、なら最悪3W残りですか」
フェイリスP 「了解ニャン! >共有」
フェイリスP 「やる夫じゃなくてない夫だにゃ
確かに詰んでるニャン
けど、ここで真決め打ちは絶対やめておいたほうがいいニャン!
ロラ完遂しないとかダメフラグにしか見えないニャン」
封獣ぬえ 「あると思うかぬぇ?>伊織」
インデックス 「了解なのかも>ぬえ」
やらない夫 「俺視点の完全グレーが◇黒谷ヤマメ◇前川みくの二人
後は蘇我屠自古と淫獣・宮藤をまだ占っていないな」
インデックス 「。◇薬売り(36)
「真贋ついた噛みならば、アルトレーネさん狼もしくはベグ……どっちかですな」
◇蘇我屠自古(43) 「あ、アントレーネさん狼でしんぎついた可能性もあったんよ!」
発言位置的に便乗したよに見えるんだよ…で薬売りさんが噛まれてるならなおさら」
前川みく 「分かったにゃ!」
蘇我屠自古 「暫定○の私がいうのもなんだけど
確かにグレー噛まれるのはおかしいんよ
○が狼じゃないなら狐怖いとかで噛むんよ?」
封獣ぬえ 「やらない夫吊って殴り愛ぬぇ」
インデックス 「えーと灰視しとけって言ってから言っておくと
んー。まあぶっちゃけ吊りたいのは 蘇我屠自古さんだったりするんだよ。
やよいの○だけどさ」
水瀬伊織 「ない夫真なら詰んでるわね、確かに。>共有」
前川みく 「そうだにゃ
みくとヤマメチャンくらいしか完全灰いないにゃ>ぬえチャン」
黒谷ヤマメ 「で、吸有。ここでやらない夫吊るなら明日からは
伊織以外グレー戻しでお願いするよ。」
前川みく 「狩人狙いにゃら暫定○噛まれないのはお菓子いにゃ!」
封獣ぬえ 「これやる夫真なら詰んでんじゃないかぬぇー」
インデックス 「薬売りさんが噛まれてるの?」
淫獣・宮藤 「占いロラの流れなら狩人は共有護衛だろうし
灰噛みはわかるんですが…」
フェイリスP 「多分狩人探しだとは思うニャン
しかし、これまで占いが○しか出してないほうが怖いニャン」
やらない夫 「共有、俺はもうここまでか?>封獣ぬえ」
黒谷ヤマメ 「まあ、狩人狙いと思うさね。」
前川みく 「灰1減ったと肯定的に見るべきかにゃ?」
淫獣・宮藤 「ここまで○連続…ちょっと大丈夫なんでしょうか」
アルトレーネ 「ううん薬売りさん噛み…これはなんかよくわからない噛みなのです」
水瀬伊織 「まぁ正確には、狐に当たっても狼視点そこまで痛くないのかも、ね。」
蘇我屠自古 「グレー噛みなんよ?
薬売りは村目に見てたとこだけだけに残念なんよ」
封獣ぬえ 「変なとこ噛むぬぇ」
前川みく 「にゃーほっといても吊れそうとは思っていたけどにゃあ?」
フェイリスP 「灰噛みニャン!
狩人削りっぽいニャン!」
やらない夫 「溶けない…か、すまないだろみんな」
黒谷ヤマメ 「っとと、ここで薬売りねえ。」
アルトレーネ 「はわっもう朝なのです!」
前川みく 「にゃ?そこ噛み?」
やらない夫 「占い理由:
銃殺狙い続行だろ
連続で投票しても吊れない以上ここの占い結果だけは残しておきたいだろ
2票もらいで発言も少ないという条件にも当てはまるしな」
封獣ぬえ 「おはようっと」
フェイリスP 「おはようニャンニャーン!
灰の中から怪しいところニャン……
ビビッ!と来たのはアルトレーネニャンニャン!
○貰ってグレランから吊られないと安心している寡黙狼に見えるニャン!
黒谷ヤマメニャンがフェイリスを疑ってるニャンけど、
最初からここまで誰か一人の灰視をできる人は多分村だニャン!
上手い狼かもしれないニャンけど、まだそんな例は考えなくていいニャン」
水瀬伊織 「おはよう。狩人候補削りかしらね?」
インデックス 「おはようなんだよ。
なんかすさまじい勢いでやらない夫が私にフラグを建ててるのはなんなのかも?
ごめんなさい。私シスター見習いだからそういうのはちょっと…困るかも。」
黒谷ヤマメ 「おはようさん。アルトレーネががっつり残せない位置さね。
後述するが屠自古狼だと狐の可能性もあるかい? この感じからすると。

屠自古も占いへの言及がちとわからないところがあるね。
囲われたことに対する反対論の可能性はあるか。こっちはあるとすりゃ狼かねえ。

みくは屠自古へのツッコミがやや好印象に映ったね。村目。
薬売りも発言は濃いし、触った感じ村い。」
やらない夫 「占いCO インデックス○」
淫獣・宮藤 「おはようございます!
占いさんは結果COお願いしてもいいですか?」
前川みく 「おっはにゃー
やらない夫チャン吊ってグレラン大会かにゃ?」
蘇我屠自古 「おはようなんよ
ロラで1w確実に吊れるといっても残りが大変だと思うんよ・・
◇淫獣・宮藤 「占いロラじゃくて指定とは…?」
ロラだと人外票入るんよ?指定の方が良いんよ?」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
薬売りさんの遺言                                  . -‐―― - 、
                           . <          \
                       /             \
                          /                     ヽ
                      {                       }
                          「` ー - 、 __             , - 'i   _
                  r 、  |              '´    |  / !
                     ',.、\〈`丶. _                 - ‐'´〉' ' /
                      ', .Y´丶               , <Y´. ,'    皆々様の真と理、
                      ', |: : : :` ーr ―‐‐rf―r┬‐=―r'´ : : : } ,'     お聞かせ願いたく候
                       ',|: : : : : : :}._ゞゝ、|:| 、| :l,:'シ__|「i : : : :|ノ
                          }.: : : : ;イ{乏歹、|:|┐| :lィ乏歹|k|:. :. :..|
                     | : : : 〈;」:|     lノi.| i :|   `'i:l;': : : : |
       ,r‐'´`>'`>‐‐ 、_       | : : : : `!:!    ノ |:| ヽト、   /:j : : : : ハ`ヽ_
     丿 r' ,r'  /  , `ヽ    !: : : : : :ト;\ (/´|`\:ヽ/.: : : : : /.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ,___,r'7、
ー――‐「  r'! .|!   !  /========f^!=====|   |  |========x;ニニY())}} 〉
 ◯ o゚|-,/. i ∥  |  i.◯==゚≪| |>      ◯ !   !   |゚ O ゚ O ゚ O ゚ O 《◯》{{ {ミ{())}}_〈
ー――‐{_ノ--{ヽjヽ._ ヽ_ ヽ= = = = =|_|= = ===|   |  |========'=二ヽ.ニ> 〉
    `ー- 、 ゝ'  ヽソ ヽソヽ    \/}: : :.、:ヽ|__ \_j__/,r'{二ニ} ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨. : : : : :.i」'
.         \          \     V{: : : {/`〆 〆//'{二ニソ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i : : : : : : ト!
         ` ー― - 、 、     \:_:_:_;ゞ._〆/<´: : : : : : {.:.:.:.:.:.:,.:'     ル:/: : : :.∧
                  \ ヽ.     \_〆 /<´.: : : ; : : :ノ   __         レ| : : ,イ:ト、!
                     /\        \―'Y⌒ヽゞ/ ̄   ´           レレ' リソ.ハ
                /  /\       \ !   \/       _ヽ         ハ
                  /  /.:.:.:.:\         `!     > 、  . ´   `ヽ´ ̄`ヽ    ハ
高槻やよいさんの遺言
            ,.-.、           x:⌒ヽ...._
        ,:‐:‐':ミ: :ハ..rュ...._____...../r;-,.:´: : : ハ
      ,': : : : : :_;(.ゝ'´:,:-:、: : x‐、:`ヽr:、 : : :ハ
       i: : :/: :У: : :/´: : : : : : :ヽ: : :マ:、: : : ヘ.
      ./: : : : : : ;'.: : :/;: : : ! : : i: : ハ: : :ハ :ヽ: : : ヽ
    , ': : : : : : : |i : : i/!: |/|,!: : ハ:ji: :i: : :.i! : ハ: : : :ヘ
   Y : : : : : /: : |: : : | ¨´:::.  ̄ .::: ゙ー| : : i: : : : : : : :リ
    ゝミ: : : {: : : l: : : lrェ::テ    モ::ヵ:!: : :ト=、: : : :, '
      ): : : : :.:|: : : |    .    |: : :|  ノ : Y
    r :´: : :γ´:|ト.:.从   、  ,   /!: :,リ ( : : :,゙ニヽ
    `ヽ: : :ヽ l' ヘ.:ハゝ .     .イ i//  __): : ヽ
      r'_: :r_′  ヽ!.____l` =:´|--ノイ  `ーヤイ
      ' `ー ´ , ‐-/`マノ    ゝ-ハ. -、
            ,' \  マミ==:彡/ /   Y
            ,ゝ .. __ `ー-マ三/_´... -‐=ヽ
         / : : :f:ミ:i:i ;ニT=:=T: : i:i: : : : : ハ
        ,': 、: : {:::;-i:i{:::::|| : : || : i:i : : : |: ; ヘ
          !: : :ヽ|:゙ーl._i:i¨}:|| : : ||: :i:i: : : : |':: : :i
       i: : : : :|: : : : i:i : u: : :u: i:i: : : : :|: : : :i
         j: : : : fヽ: :f Yi.: : : : : : ,i: f }: γ;: : : i
     /: : : : : ム マ:j {: rュ:_:_:_:r:ュ: | {:_//! : : : \
      弋: : : :≠ f´   {_, ┐   r-、j  ,ヽ ヽ : : : }
      マ: i rf´ 、Y   ,イ弋 フ心  Y,. マ .}: : :/
       丶マ ゙弋ー':匕 L_____ハゝ.、ニ≠∠ イ
薬売り は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
蘇我屠自古 「ふむ、その中なら薬売り噛みたいんよ」
やらない夫 「インデックス噛んじまおうっと」
やらない夫 「◇黒谷ヤマメ◇薬売り◇インデックス◇前川みく
のうち誰かだが…」
やらない夫 「ならグレーを噛むか、候補は…」
やらない夫 「その二人は護衛がありえる、死体なしは狐把握以外であまり出したくはないな」
蘇我屠自古 「アルトりーネほっといても吊れるんよ?」
やらない夫 「アルトレーネ、か」
やらない夫 「アルトリーネ噛んでもまあ問題はないと思うがな」
やらない夫 「そうだな、○にもうそこまでの効力はないかもしれないだろ
狩人日記なんてお守り代わりに用意しておくといいかもしれないが、まあいいだろ」
蘇我屠自古 「共有、確定○どっちか抜きたいんよ?」
蘇我屠自古 「頑張るんよ!残った方がLWなんよ!
どっちも可能性あるんよ!」
フェイリスP 「ニャーン、疑われてるニャン……
屠自古ニャン、LWは任せるニャン」
やらない夫 「さて、ここまではいいペースだろ
おそらく俺は明日吊られるから後に残る二人のやりやすいようにやるだろ」
蘇我屠自古 「全員が囲いのこの状況でどうやって生き残るか」
蘇我屠自古 「これアルトレーネ噛めないんよ?」
蘇我屠自古 「ふむ・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
高槻やよい は投票の結果処刑されました
4 日目 (1 回目)
淫獣・宮藤0 票投票先 →高槻やよい
黒谷ヤマメ1 票投票先 →高槻やよい
封獣ぬえ0 票投票先 →高槻やよい
蘇我屠自古0 票投票先 →高槻やよい
フェイリスP0 票投票先 →高槻やよい
薬売り0 票投票先 →高槻やよい
やらない夫0 票投票先 →高槻やよい
アルトレーネ0 票投票先 →高槻やよい
高槻やよい11 票投票先 →黒谷ヤマメ
インデックス0 票投票先 →高槻やよい
前川みく0 票投票先 →高槻やよい
水瀬伊織0 票投票先 →高槻やよい
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
淫獣・宮藤 「占いロラじゃくて指定とは…?」
高槻やよい 「そ、そんな!伊織ちゃん、いつものポジティブさと輝くおでこはどうしたんですか!?>伊織ちゃん」
フェイリスP 「了解だニャン
フェイリスもまだ占いきるのは早いと思うニャンけど
共有の支持には従うニャン」
やらない夫 「二日目に対抗も投票しているのが関係してるのかもしれないな」
前川みく 「ロラで1Wは逝くと思うにゃ
問題にゃい」
黒谷ヤマメ 「了解。ありがとさん>薬売り」
水瀬伊織 「いやまぁ、私生き残れないと思うけどね……>やよい」
やらない夫 「しかしインデックスがなかなか吊れないだろ…、ここまで吊れないと占いも考慮か…?」
薬売り 「勿論、その通りですよ>ヤマメさん」
蘇我屠自古 「真がいるかはわからないんよ
だた、真狂目が一人残ってるのは確かだと思うんよ」
インデックス 「……でも心変わりしてもいいんだよ?」
高槻やよい 「くっ・・・・!伊織ちゃん・・・村はお願いします・・・」
淫獣・宮藤 「んー…自分に○出した占いを切るのは抵抗がありますが…
残りは多分真か狼、どちらにせよ私が村だとわかってはいるハズで…?」
薬売り 「噛まれた占いが真……
こういう考え方もあります故、ロラは致し方がないとは思いますが……
まだ早いとは思いますね……?」
前川みく 「吊り指示分かったにゃ」
前川みく 「◇蘇我屠自古 「占い切るの早いかもなんよ?
偽としても露出してる人外そんな早く吊る必要あるんよ?」

にゃ?まだ真占いいると思ってるのかにゃ?」
封獣ぬえ 「そのまんまやよい吊りぬぇー
村は灰見頑張れだぬぇ」
黒谷ヤマメ 「それなら二日目真偽ついてないかい?>薬売り
そっちも含めて考えてるってことか」
高槻やよい 「お願いします共有さん!私が吊られちゃいけないんです!」
蘇我屠自古 「占い切るの早いかもなんよ?
偽としても露出してる人外そんな早く吊る必要あるんよ?」
インデックス 「ふむ、おkかも」
前川みく 「好感だにゃ。失礼したにゃ」
フェイリスP 「昨日の共有の発言で残してもいいと考えられた可能性があるニャン
占いロラということは占い両偽で見てるといってもいいことニャン
だから真占いが●出しても信じられないと思った可能性があるニャン >薬売り」
前川みく 「ミヤフジチャンは読めないし吊れそうにもにゃいから占ったのだけは交換は持てたかにゃー?」
やらない夫 「対抗吊りか、それは俺に一日くれるということだな?>封獣ぬえ
助かる、完全に銃殺に絞って狙いにいくだろ」
水瀬伊織 「ま、しょうがないわね。
っていうか真贋位置じゃなくて灰見なさいよ灰。」
アルトレーネ 「正直仕方ないのです(がくがく)」
薬売り 「◇黒谷ヤマメ 「三日目真偽がついたとすれば
屠自古●のやらない夫狼ってことになるかね?>薬売り」

いいえ?
やらない夫狂人で囲った、ということもありますが……」
黒谷ヤマメ 「ん、正直切ってもいいと思う。」
前川みく 「指示は問題ないにゃ」
インデックス 「騙り占いが真たろうとすることによって
何か見えるような気がしないでもないからね)キリッ
まあ。どうしてもっていうなら、仕方ないけど」
高槻やよい 「うーん・・・出ません!なにも出ません・・・!
も、もう一日だけ猶予を・・・!」
薬売り 「と、なると、疑い位置は屠自古さんとアルトレーネさんのお二方……
初日の噛みが、ベグか、真贋ついた噛みだったか……
これで変わってきそうですな……?」
前川みく 「にゃんだかもう占いに真はいない気がするんだにゃ」
蘇我屠自古 「三日目の占いで真偽がついたとすれば、私が狼なんよ?
私視点ではないんよ!」
インデックス 「共有クマーくんが占いロラと言ってるんだよ。
破綻してない占いはぎりぎりまで残す派たる私はとりあえず反対しておくんだよ。」
黒谷ヤマメ 「三日目真偽がついたとすれば
屠自古●のやらない夫狼ってことになるかね?>薬売り」
封獣ぬえ 「占い切るぬぇ 仮指定 やよい」
水瀬伊織 「それはないと思うわ。基本的に噛みは騙り役がやる事が多い。
で、狼が占いに出てる可能性が高くて、その場合はどうあっても騙り狼は死んでいないのだから>宮藤さん」
前川みく 「屠自古チャン噛みもあり得たとは思うにゃ
…囲い―にゃ?」
やらない夫 「共有噛みか、そして溶けない…か
できればもう一日猶予が欲しいが、そうはいかないんだろうか」
インデックス 「共有が噛まれてるかも?…んー?まあ確定○ヘラし?」
黒谷ヤマメ 「ううむ、共有噛みか。」
薬売り 「この噛みならば、ベグではなかった、そう私は考えますね……
ベグならば噛み抜いてきそうでしょう……?
まあ、三日目の占いで真偽がついた可能性もありますが……」
高槻やよい 「共有さん・・・!貴方は紛うことなき裸エプロン信者でしたよ・・・!」
淫獣・宮藤 「夜が明けるのがちょっと遅かった気が…?
これは武田さんが狼で今まで噛み担当だった可能性も…?
ちょっと今までの投票結果見てきましょうか」
前川みく 「灰減らしたくにゃいのかにゃ?」
封獣ぬえ 「相方はお疲れ様ぬぇ」
黒谷ヤマメ 「灰の中ではやっぱりフェイリスPが怪しい位置かねえ。
ここは内容が寡黙に感じる。

ちなみに、もし○結果をフラットにみるなら(伊織は当然のぞくが)
アルトレーネは正直残したくない位置ではあるさね。ま、今どうこうはしないが。」
フェイリスP 「共有噛みかニャン?
そして両○出しで銃殺なしかニャン」
アルトレーネ 「そして今日は共有さん噛みなのです(ガクブル)」
蘇我屠自古 「共有が噛まれてるんよ?狼は狩人を探す気がないんよ?」
黒谷ヤマメ 「ふむ、結果確認さね。」
前川みく 「にゃ、共有噛みかにゃ
無難だよー」
薬売り 「……ほう?
共有噛みですか……」
やらない夫 「占い理由:
銃殺狙いだろ、発言は抑え気味
二日目に1票、三日目に2票、これまたうまく票をもらっている
隠れているなら狙い目だと思うだろ」
インデックス 「おはようなんだよー。
神は世界を作り終わって、世界を見て言った。”見よ。それは極めて素晴らしかった”」
高槻やよい 「◇淫獣・宮藤(67) 「霊能初日と仮定するならシェゾさんでなければ狩人健在なハズ…
うまくグレランを抜けて守って欲しいですね」
◇淫獣・宮藤(48) 「これはまたグレランですか…
この辺で狼吊っておきたいですね
狐は…できれば銃殺して貰って真占いを確定させたいものです」

前者の発言は、狼が暗に吊れていないことを言っています。
この考慮をするのは、霊能者か、村の形を考える役職か
狼をどうにか始末しなきゃいけない狐さん特有の物・・・
後者の発言は、こう、すごいグレラン頑張るぞっ!って感じが
あんまりしないんですけど・・・なんだか、狩人考慮してる方は
どうしても狐に見えちゃって・・・
狐目100パーセント!って訳じゃないですけど、占いたいと思います!」
フェイリスP 「おはようニャンニャーン!
正直占いはまだ飼ってもいいところだと思うニャン
真いることが濃厚なら銃殺から真確定が一番おいしいニャン!
狐と狼を一気に屠れて、しかも狩人の護衛が安定するという最高の展開ニャン!
ただし、グレラン続けると狩人が吊られる危険性があるのが怖いニャン
一長一短だニャン」
黒谷ヤマメ 「おはようさん。結果お願いするよ。
封獣ぬえ 「おはよっと」
蘇我屠自古
◇薬売り「個人的には屠自古さんは何やら気になりましたが、ね……
どうして全員自由占いを推奨したのか……」
私の把握ミスの故なんよ!昨日の朝にも言ったけど
伊織殿2重○って気づかなかったんよ!ごめんなんよお」
やらない夫 「占いCO フェイリスP○」
アルトレーネ 「きょ…今日もギュウドンを用意したので…あっ!(ツルッガッシャーン)
(´・ω・`)なのです」
淫獣・宮藤 「おはようございます!
占いさんは結果COお願いしてもいいですか?」
高槻やよい 「占い師を宣言します、宮藤さんは○でした」
蘇我屠自古 「おはようなんよ!
前川みく 「おっはにゃー☆
残った占いの結果も聞いてやるにゃ」
薬売り 「もののけの形を為すのは、人の因果と縁(えにし)
真(マコト)とは事の有様、理(コトワリ)とは心の有様
よって皆々様の真と理、お聞かせ願いたく候。」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
武田蒼一さんの遺言                 /‐-、: : : :`二:ヽ
               /: : : : : : : : : : : :ヽ∧
              /: : : : : :∠>、∧: : :ハ:∧
             l: : : : : :/    `|: :|: : l: ::}
             {: ::|: : :ト、_  ,_レ1: ::|: :l
             |: ::|: : :|ィtエ   ィtエ |: :/)::j
             ∨:|: : :|   |.    |/ノ:/
              ∨リヽ:|   _,,   |/|/
                 .__\   //
              ,,イ´   | ー '.  ト、_
             <_,,..-、_ ∧    ノ ._\
          ,,<´:::::::::::::::::::ト、∧___//ハ::::::::>、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::l lo|   j } |:::::::::::::::ヽ
        ,':::::::::::::::::i::::::::::::::::| ヽd  //  l:::::::::::::::::/|
        /:::::::::::::::::::|:::::::::::::::|  //  K   |::::::::::::::/:::|
.       /::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::l  `o、_ノノr-、|:::::::::::::::::::|
      /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::|  ヽoノ .{::::}::::::::::::l:::::::|
      /:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|    |  }〔|::::::::::::|:::::::|
.     /:::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::|   .o| l:::::}:::::::::::i::::::::|
____./_::::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::|   o| {:::ノ:::::::::::|::::::::l
|武田    |::::::::::::/   |:::::::::::::::::::::::|   |  |::::::::::|::::::::|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 空気など読むな                           |
|________________________|
球磨川禊さんの遺言             |:::::i:::∧:::V::::八:::::/:/:::::::::リ:!::::::::::
            |:i:::|/::::::V::::/::::::V::∧::::::/ ||:: i:::::
      ┐    |:|::i!::::::::/:::∧:::::::V::::|::::/::::リ:: |i:::
    僕      |:|::|!:::::/:::/:::::}:/|:::/Ⅵ:::/::::::リ:::
    は      |ハ入://|:::::/´:::::|/:::::::V!::::::/::::
    悪      |:::\'\:::|:::::::::::: /:::::::::: ||::::/:∧
.    く        |:::::::::::::::`|:::::::::::::::::::::::::::;|;イハ!
    な       .|::: _ :::|、,、::::::::::::::::::::::// ム /
     い       .|イ〈::::|  ` ::::::::: ´  .ムイミ
  └        |   ヽ|     ̄    イ|::::::::::
.           ノ      _.ィ    イハ!:::::::/
、        ィ \二二二..  イ  ./::|{:::::/
 >ー--- <∧\         /:::: |/
 \  \: ̄::∧ \       イ:::::::::/
球磨川禊 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
蘇我屠自古 「共有噛みで良いと思うんよお
フェイリスP 「ニャニャ、噛みは任せるにゃ!
何処噛んでもいいニャン!」
やらない夫 「まあ共有噛み、もしくは水瀬伊織噛みも十分ありだ」
蘇我屠自古 「適当なとこに●打ちがいいと思うけど、吊れるかな?」
やらない夫 「ちょっと個人的な事情によりアルトレーネを噛んで狐を囲っていないか確認したいというのはあるんだけどな」
フェイリスP 「③は多分フェイリスがバランス吊りで吊られるニャン!」
やらない夫 「いや、まだ高槻やよい噛みは早いとみる
どうせローラーされそうだしな」
フェイリスP 「フェイリス○出しニャン?
囲い行ってみるニャン?」
やらない夫 「①フェイリス○
②狩狐目に●
③フェイリス●

まあ③はあまりオススメはできないがな」
蘇我屠自古 「噛み切ってみるんよ?多分噛めるんよ」
やらない夫 「いや、票はバラけている
これならフェイリス○も可能だろ」
フェイリスP 「残った占いが狂人確定ニャン!
狐考慮でいいかニャン?」
蘇我屠自古 「狂人優秀なんよお」
フェイリスP 「し、死ぬかと思ったニャン
次点で票多いニャン……」
やらない夫 「実にいい展開だろ…、取れる手が広い」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
武田蒼一 は投票の結果処刑されました
3 日目 (1 回目)
淫獣・宮藤1 票投票先 →アルトレーネ
武田蒼一3 票投票先 →アルトレーネ
黒谷ヤマメ1 票投票先 →フェイリスP
封獣ぬえ0 票投票先 →薬売り
蘇我屠自古0 票投票先 →前川みく
球磨川禊0 票投票先 →黒谷ヤマメ
フェイリスP2 票投票先 →インデックス
薬売り2 票投票先 →武田蒼一
やらない夫0 票投票先 →インデックス
アルトレーネ2 票投票先 →薬売り
高槻やよい0 票投票先 →武田蒼一
インデックス2 票投票先 →武田蒼一
前川みく1 票投票先 →淫獣・宮藤
水瀬伊織0 票投票先 →フェイリスP
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
蘇我屠自古 「霊能いないのはきついんよ
でも今日偽なら占い●出してもよさそうなものだけど?」
薬売り 「個人的には屠自古さんは何やら気になりましたが、ね……
どうして全員自由占いを推奨したのか……」
やらない夫 「期限は一日、ということだな>球磨川禊
オーケー、よく考えて占い先を決めるだろ」
水瀬伊織 「狩人なんてどうでもいいわ。
生きてれば生きてるでしょうし、死んでれば死んでるくらいよ。>宮藤さん
そこを考えてグレランに臨んでも良い事ないわよ。」
球磨川禊 「>フェイリスP
『僕は嘘つきだからね』
『嘘かもしれないよ』」
アルトレーネ 「とにかく残った占いさん二は呪殺を出してもらいたいのです…
(がたがた)」
高槻やよい 「そこに狐さんが見えればそうしますよぅ>みくさん」
黒谷ヤマメ 「しかしここまで出ないってことは本気で霊能は初日っぽいねえ。」
淫獣・宮藤 「ラインの見えない戦いは難しいです…」
前川みく 「切り替えるもにゃにも吊れなさそうなところ占ってもらった方が好きにゃ」
高槻やよい 「了解ですっ!>共有者さん」
蘇我屠自古 「占いは真残ってたらがんばって呪殺出すんよ!
そうしないと信用できそうにないんよ。。。」
淫獣・宮藤 「霊能初日と仮定するならシェゾさんでなければ狩人健在なハズ…
うまくグレランを抜けて守って欲しいですね」
インデックス 「まー、グレラン継続で、残った占いは銃殺出さない限り
⑩>吊るよ ②>え? ⑩>銃殺出さないなら10か8で吊る」
薬売り 「占いは、呪殺が出れば、で宜しいでしょう……
それよりも見るべきは灰……はてさて、誰がモノノ怪やら……?」
フェイリスP 「グレラン把握だニャン!
明日からロラするって言わなかったら、占い噛みあったかもしれないニャン
そこがちょっと残念ニャン」
武田蒼一 「グレラン把握だ。ともかく占いの諸君には呪殺を期待する。
霊能がいない以上、●が出ても信用はあまり出来ない。
狐を狙ってほしい。」
水瀬伊織 「占いは狐狙うと良いわねぇ、くらいしか言う事がないわね私……w」
やらない夫 「今日もグレランしてもらうしかなさそうだろ
もちろん占い師候補が噛まれている以上銃殺を狙いにいく必要があるのは把握しただろ」
高槻やよい 「むむむむ・・・!霊能さんが居ればラインがあって真証明出来るのにっ!
ちょっと占いを銃殺狙いに切り替えますっ!」
蘇我屠自古 「グレラン把握なんよ!」
黒谷ヤマメ 「ん。グレランは了解さね。」
前川みく 「了解だにゃ!」
黒谷ヤマメ 「まあ、狐を溶かせれば信じられるさね。だからまだいいだろ。」
球磨川禊 「『占いは明日からロラするから』
『今日も頑張ってグレランしてね』」
封獣ぬえ 「グレランするぬぇ」
前川みく 「残った占いはあんまり信用できにゃいけど今日はグレランでいいと思うにゃ」
薬売り 「……まあ、ベグならこのまま噛み抜いてきそうな気がしますね?
ならば、今日は噛みを考えるのではなく、灰を見るべき、と私は考えますが……」
水瀬伊織 「今日は放置してグレランで良いんじゃないかしらね>武田さん
明日以降の保証はしないけど。」
フェイリスP 「正直、占いがこれから信用されるには銃殺出すしかないニャン!
頑張るニャン!」
高槻やよい 「その場合でも、狼視点は私と対抗狂の黒川さんでどちらか見えてないはずですよ?
だから私吊りなんて、い、言わないでくださいね・・・・>薬売りさん」
淫獣・宮藤 「これはまたグレランですか…
この辺で狼吊っておきたいですね
狐は…できれば銃殺して貰って真占いを確定させたいものです」
やらない夫 「うん、そして水瀬伊織は○
初手囲いによる真贋の判明はなかった、そして確定○
状況はそう悪くないとみるだろ」
武田蒼一 「ふむ、そして残った占いはどうする?まだ置いておくかい?」
インデックス 「ジェゾ投票集中理由をわかりやすく解説かも!
「要約・初日霊能と絶対に決まったわけじゃないない慌てるな」は無理なんだよ。
後に出てくる潜伏霊能主張はね。とってもノイズになっちゃうんだよ?」
前川みく 「んーベグ目が強いかにゃー」
蘇我屠自古 「あ、アントレーネさん狼でしんぎついた可能性もあったんよ!」
黒谷ヤマメ 「もしくはアルトレーネが●、やらない夫が狂だったりしたら真贋把握済みか。」
アルトレーネ 「とりあえず水瀬さんは白確定なのです」
フェイリスP 「そして水瀬伊織ニャンは確定○おめでとうだニャン!」
水瀬伊織 「まぁ私は一応確○になったしあれなんだけどね。
対抗占いだとわりと情報が少ない気がするわねぇ……霊能もいないし。」
封獣ぬえ 「確定○できて良かったってとこぬぇ」
黒谷ヤマメ 「ん~。ベグの可能性が高いかね、こりゃ。」
薬売り 「真贋ついた噛みならば、アルトレーネさん狼
もしくはベグ……どっちかですな」
前川みく 「伊織チャン確定○はいいことだにゃ」
高槻やよい 「狂噛みっと・・・え、最悪明日噛まれちゃうかも!?
え、やだやだやだ!まだ人外さん見つけてないよぉ・・・」
蘇我屠自古 「伊織どの○なら真偽ついてないと思うんよ?
ベグリなんよ?」
淫獣・宮藤 「伊織さんは村確定」
やらない夫 「対抗噛まれたか、狂人噛みなのは幸いだな
となると…まだ真贋はついていないみたいだな」
前川みく 「真偽ついたかどうかはわからにゃいけど
残った占いは銃殺出ない限り信用できにゃい」
黒谷ヤマメ 「まあ、伊織が確定○というのは確認した。」
フェイリスP 「占い噛まれてるニャン!
真偽付いたとは思いづらいニャンが……
ベグかニャン?」
インデックス 「さっそく占いが抜かれてるかも」
水瀬伊織 「で、占いが1抜かれるわけねぇ……
さて、これはどういう事でしょうね。」
淫獣・宮藤 「ってとっくにCOされてましたね
そして黒川さんが噛まれてると」
薬売り 「ふぅむ……?
占いをさっそく噛んできましたか……
と、すると真贋ついた噛みとすると、アルトレーネさんが怪しい位置、というわけですな……」
蘇我屠自古 「占いが噛まれてるんよ!?」
武田蒼一 「そして水瀬君は確定○か、おめでとう」
インデックス 「占いが抜かれてないならそれでいいんだよ。
真がいるの濃厚だと思うしその方向は悪くないと思う。
占いが抜かれているのなら銃殺が出ない限り占いロラを進行に入れてグレラン続行。
死体なし?ひゃっほーかも。全力で喜べばいいんだよー。」
高槻やよい 「◇蘇我屠自古(89) 「占い3で交換占い指示は厳しいかもなんよ?
自由に占ってもらった方が良いと思うんよお」

村視点、この発言が出るかなって考えた時に、私が村だったら
そうは言えないかなぁって・・・
あ、でもでも、灰を最初に潰して、後から占った方が真贋が付きやすいとか
そういう意図があるのかも・・・・!?
ど、どちらにせよ!前者の意見なら人外目、後者なら信用できる村っぽいです!」
黒谷ヤマメ 「ほう、ここで占いぬきかい。」
武田蒼一 「ふむ……早速占いが抜かれている、か」
アルトレーネ 「そして占いさんの一人が…」
インデックス 「おはようございますなんだよ!死を想え(メメント・モリ)!」
前川みく 「にゃ!黒川さんが噛まれてるにゃ!!」
淫獣・宮藤 「おはようございます!
占いさんは結果COお願いしてもいいですか?」
やらない夫 「占い理由:
確定○作りの要望は多かったように思う、よって早めにやっておくだろ
噛まれ位置になってしまうのは心苦しいがな」
封獣ぬえ 「おはようぬぇー」
球磨川禊 「『おはよう』」
フェイリスP 「おはようニャンニャーン!
正直フェイリスはこれから霊能が出ても信じられないんだニャン
だから昨日、初日霊能じゃないと見てたシャゾニャンに投票したニャン
宣言するニャン!これから霊能出てもフェイリスは信じないニャン!」
高槻やよい 「占い師を宣言します、蘇我屠自古さん○」
アルトレーネ 「朝なのです!皆さんの朝ごはんにギュウドンどうぞなのです!」
黒谷ヤマメ 「おはようさん。まずは結果をお願いしたいね。

それとは別にちょっと見た感じではフェイリスPも沈み気味に見えたねえ。
インデックスは発言数の割にはしゃべってる。まあ外せるな。」
水瀬伊織 「まぁ昨日出なかったなら霊能初日で良いわよ。
シェゾ投票の理由はいる?いらないわよね。
で、結局占いの真贋見るタイミングでしょ?
今日までは残せないところ削る感じかしらね。」
やらない夫 「占いCO 水瀬伊織○」
前川みく 「おっはにゃ~っ☆
占いは結果をお願いするにゃ

正直みく吊り一択だと思ってだけにシェゾつれたのはいがいにゃ」
蘇我屠自古
おはようなんよ!
昨日は名字込みと名前だけの結果で勘違いしてたんよ
伊織さん○二つ貰ってるのわかんなかったんよ
○二重なら確かに交換もありなんよ」
薬売り 「もののけの形を為すのは、人の因果と縁(えにし)
真(マコト)とは事の有様、理(コトワリ)とは心の有様
よって皆々様の真と理、お聞かせ願いたく候。」
武田蒼一 「そう、朝だ」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シェゾさんの遺言                   i、
                  i ヽ
              __ .ヽ \, -‐,
      ‐-====ニ二 ̄, ‐‐-≧v゙/  リ
         , ゞ´ /     /  /i 
       /´-=ニ´     / //| .r´ ̄` 、
     ./   /       ∠//⊥上、ヽ  \
   _,ゞ _,/  /       /::://:::::::::::::::゙、.゙、,、  ヽ  /ミミゝ、、
   ´ ̄ /  /      , /:::::::i i:::::::::::::::::::゙, .i \ i ゙/、  ゙゙ヾ;、
     / //     / ./:::_:i i:::::::::::_::ノi |  ヽ! /、  ゙ヽ/`'
    //  i /  ,、 /i / `゙`ヽ.i.i ̄ ̄/ |/i i   ゙/、  ゙ヽ/
    ′  i /.i ./ VN i'弋延' ` .ィ斧゙,ク i /___/_ ゙ヽ./
        i/ ゙i/廴ゞ N`        i ' i"     \/
          ' \ `i 、      '  ./ , -ミー― 、   \
            ゙、i >、__' ´_,∠,_(,   ゙゙丶、.ミ   \
           ,ゝ''`~´:::::::::::::::::::::::(_ゞ丶、         )、_  悪いが、俺はコンパイル時代派だぜ
      .,ィ----―ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::(    `゙'丶     /、::::::::゙、
      (,三三三三三三三ニニミミ、r'^゙`丶、        i:::} ̄}、:、:\_
      ヽ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~゙〉、   `      .|::::}―}'i:::\_i
       ノ/:::::::::::::::::::::::::_,、-‐冖T¨¨ ̄_ ゙ヽ、       ..i:::::}A }i:::::::::::i
黒川千秋さんの遺言 私のAAなんでないのよ…!
黒川千秋 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
フェイリスP 「フェイリスも任せるニャン
丸投げしてごめんだニャン!」
「◆高木順一朗GM ま、自分も2分過ぎが多いのですがね(ぉ」
やらない夫 「占い噛むかな、いわゆるベーグルになるが」
蘇我屠自古 「噛みは占い騙りに任せるんよ
信用戦でも即抜きでもどっちでも良いんよお」
やらない夫 「それに関しては残る二人の気合い次第、だな」
フェイリスP 「うーん、真占いを生かす意味はないと思うニャン
けど噛んだら占いロラの流れニャン
……うーん、フェイリスには難しいニャン」
「◆高木順一朗GM つまり、早く投票しろって事だよ言わせるな恥ずかしい>該当者」
やらない夫 「ああ、構わないだろ>フェイリス」
やらない夫 「今のところ水瀬伊織○の予定だ」
フェイリスP 「霊能がいないのは確かに嬉しいニャン!
これから出ても吊りっていっていいニャン?」
やらない夫 「さて、方針だが
まずは占い噛みをするかどうか、だろ」
フェイリスP 「GMごめんだニャン……
投票遅かったのフェイリスニャン
占いとか把握してたら遅くなってしまったニャン」
蘇我屠自古 「霊能欠けてるのは素晴らしかったんよ?」
蘇我屠自古 「私はちょっと票貰っちゃう位置なんよ、ごめんなんよ」
「◆高木順一朗GM 投票延長するかしないかの瀬戸際ってGMの楽しみの一つですよね?(チラッ」
やらない夫 「1票と2票か、いい感じに抜けてくれただろ」
蘇我屠自古 「ん、全員生きてるんよお」
フェイリスP 「せ、セーフだニャン……
狼側のグレランは生きた心地しないニャン……」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シェゾ は投票の結果処刑されました
2 日目 (1 回目)
淫獣・宮藤0 票投票先 →蘇我屠自古
武田蒼一0 票投票先 →シェゾ
黒谷ヤマメ0 票投票先 →シェゾ
封獣ぬえ0 票投票先 →蘇我屠自古
蘇我屠自古2 票投票先 →前川みく
シェゾ7 票投票先 →前川みく
球磨川禊0 票投票先 →前川みく
フェイリスP1 票投票先 →シェゾ
薬売り0 票投票先 →シェゾ
やらない夫0 票投票先 →インデックス
アルトレーネ0 票投票先 →シェゾ
高槻やよい0 票投票先 →前川みく
インデックス2 票投票先 →シェゾ
前川みく4 票投票先 →フェイリスP
黒川千秋0 票投票先 →インデックス
水瀬伊織0 票投票先 →シェゾ
「◆高木順一朗GM 前川みくとフェイリスPのキャラが被ってると思ったのは私だけでしょうか」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
前川みく 「○2貰いでも霊能は出ておくべきとは思うにゃ」
フェイリスP 「グレランニャン
レアケはまだ考えなくていいニャン!」
黒谷ヤマメ 「◇シェゾ 「まあ慌てる事もあるまい。
初日霊能と絶対に決まったわけではないのだからな>蘇我」

流石に遺言なしで出ないのは気になるさね>シェゾ」
高槻やよい 「いえ、決め撃たないと、危ないと思いますよ
今後、それを軸に闘う狼さんが出るとは思えませんが>シェゾさん」
封獣ぬえ 「それもそーだぬぇ。最終判断は任せるぬぇ>やらない夫」
薬売り 「3-0-2……
内訳は真狂狼が可能性としては高い……ですかね
まあ、レアケは考えなくとも……いいでしょうね」
蘇我屠自古 「うん?いおりどのに何かあったんよ?」
淫獣・宮藤 「これで伊織さんが狐でやらない夫さんが真占いなら
確かに死体になりますね…w まぁ無いでしょうけど>伊織」
やらない夫 「今のところ共有の意見に従うつもりだが…、銃殺狙いも含めて水瀬伊織の意見も参考にさせてもらうだろ」
アルトレーネ 「入力ミスなのです…>曽我さん」
インデックス 「んー。3-0-2。なんだよ。初日霊能である場合真占いも狩人もいる。
まあそれはそれとしてグレランなんだよ!
ぶっちゃけそんな気にしなくていいんじゃないかな!」
武田蒼一 「ふむ、把握した。」
シェゾ 「まあ慌てる事もあるまい。
初日霊能と絶対に決まったわけではないのだからな>蘇我」
水瀬伊織 「遺言がない事をよーく考えるべきなのよ。
銃殺GJがあろうが、狩人が噛まれたらその情報は出ないの。
だからこそ、絶対に対抗占いなんてものは推奨しないわ。」
武田蒼一 「指定はせず」
前川みく 「指示分かったにゃ☆」
黒川千秋 「私は2個○を貰ったぐらいで伊織さんが潜伏するような人だとは
思っていないから霊能初日が濃厚ね
対抗の○はどうか知らないけどね」
高槻やよい 「ま、対抗さんがどんな発言をしても、私は私の動きを貫くだけですよぅ
噛まれちゃったら、申し訳ないんですけどね・・・?」
武田蒼一 「うむ、確定○を作る事を明言していると狼に噛まれる可能性が高まるだろう。
ここは占いの自由に任せた方がいいと思うが?」
黒谷ヤマメ 「グレラン了解、さね。」
蘇我屠自古 「偽グレラン?偽が何でつくんよ?」
フェイリスP 「でも、やらない夫には確定○作ってほしいニャン!
他の占い師は完グレを狭めてほしいニャン!」
薬売り 「◇蘇我屠自古 「占い3で交換占い指示は厳しいかもなんよ?
自由に占ってもらった方が良いと思うんよお」

伊織さんだけは交換占いで、良いとは思いますがね……?」
前川みく 「…にゃんで鴨がでてくるにゃー…」
封獣ぬえ 「後の二人は自由ぬぇ
そんじゃグレラン頑張ってこー!」
アルトレーネ 「偽は気にしないでほしいのです」
黒谷ヤマメ 「ああ、なるほどね。遺言なしなら出ない可能性は薄いか。
じゃあ霊能は初日だね。」
淫獣・宮藤 「そういえば遺言不可ですものね!
だったら余計に潜伏はデメリットとしか…>インデックスさん」
アルトレーネ 「まあ今日は偽グレランでいいと思うのです」
前川みく 「遺言あったらみくは霊能潜伏はいい鴨とは思うにゃ
でも遺言のこせにゃいにゃ」
シェゾ 「ああ、俺としてもやらない夫には
伊織を占って欲しいところだ、それが一番確実であろう」
蘇我屠自古 「霊能初日っぽいんよ!ピンチなんよお!」
水瀬伊織 「占い……特にやらない夫は私占いも視野に入れて、けど自由に占いなさい。
確実に占うとか言ったら私が死体になるだけよ。」
薬売り 「伊織さんは確定○にすることに関しては、異論はありません……よ
後は自由でいいとは思いますがね……」
球磨川禊 「『ま、グレランでいいんじゃないかな』」
武田蒼一 「ああそうか、遺言が無いのか……だとすると○貰いでも出て欲しい所、か。」
やらない夫 「わかった>封獣ぬえ
霊能がいないもしくは潜伏のようだからな、○は多いほうがいいだろう」
蘇我屠自古 「占い3で交換占い指示は厳しいかもなんよ?
自由に占ってもらった方が良いと思うんよお」
インデックス 「んー。霊能潜伏ってのはこの遺言変更不可だとない気がするんだよ。
普通に初日じゃないかなあ>宮藤」
黒谷ヤマメ 「まあ、これだけ言われて手でないんだ。
霊能いないと思って進めるべきかねえ。」
前川みく 「伊織チャン確定○にするよう占うのはいいことだにゃ」
黒川千秋 「霊能は出てこないと
初日かしら?
あと伊織さんを確定○にすることは賛成よ
それだけ対抗が囲いをするチャンスをつぶせるってわけだしね」
フェイリスP 「遺言できないし、ないと思うニャン >蘇我屠自古」
淫獣・宮藤 「んー確定○を作る流れ、と
グレーが多いのは良いのやら悪いのやら」
高槻やよい 「別に私の○だけで十分ですけどね・・・伊織ちゃんですし、信用できますよっ」
薬売り 「……まあ、ここまで言われて出ない、ということは初日で宜しいでしょう
出ても信じられませんからね」
水瀬伊織 「明日でも信じないわよ>武田さん」
武田蒼一 「○貰っていればありうる<とじこ」
前川みく 「にゃーでないなら初日かにゃ?」
黒谷ヤマメ 「わたしは確定○を作っておくのも手だと思うさね。」
武田蒼一 「まあ霊能は最悪でも明日には出て欲しい。でないと信じる事が難しい。」
アルトレーネ 「ここでの霊能潜伏はお勧めしないのです!」
蘇我屠自古 「霊能でないんよ?
○進行で霊能潜伏することってあるんよ?」
封獣ぬえ 「やらない夫は伊織さんを占って欲しいぬぇ」
前川みく 「まあみくは3-0-2で進めるよー」
薬売り 「ああ、ここの環境ですと潜伏はよくありませんよ……?
このままだと初日霊能として考えられます故……」
フェイリスP 「もしかして、霊能初日かニャン……?
いきなりきつい展開ニャン……」
淫獣・宮藤 「霊能初日とか…
初心者に優しくない初心者村ですね…」
水瀬伊織 「この形でもし潜伏考えてる霊能がいるなら即刻出なさいというくらいね。
遺言がないから明日以降出てきても絶対信じられないもの。」
高槻やよい 「はいっ、共有のお二人はFOありがとうございますっ!
実は私・・・あんまりそういう考慮した占い経験がなくて・・・助かります!」
やらない夫 「ふむ、対抗は揃って水瀬伊織に○か
確定○を作るべきかどうか意見を聞きたいだろ>ALL」
球磨川禊 「◇前川みく 「にゃー球磨川禊は共有…
つれないんだにゃあ!!」

『一体いつから僕はヘイトになったのだろうか』」
前川みく 「霊能はここではせんぷくしてほししくはにゃいかな」
シェゾ 「ふむ、霊能のCOは無い…と?
では3-0-2進行と把握して進めるとしようか」
黒谷ヤマメ 「霊能出ないか。潜伏か初日かはわからんが。」
蘇我屠自古 「ん、共有FO把握なんよ
さくさくいってるんよお」
武田蒼一 「共有把握だ。そして霊能は出ない、と。」
フェイリスP 「共有把握ニャン!
霊能は出てこない感じかニャン?」
インデックス 「あれ?霊能いないかも?」
アルトレーネ 「霊能さんはいないのです?」
前川みく 「ぬえチャンも共有把握したにゃ」
淫獣・宮藤 「共有が二人とも出られましたね
霊能さんは潜伏でしょうか」
黒川千秋 「共有は球磨川さんとぬえさんと
胡散臭い共有コンビね」
薬売り 「共有は出ましたが、霊能は出ない、と……?
ふぅむ、こいつぁ、何でしょうな……?」
武田蒼一 「ふむ……伊織に○が2つ出ているのか。」
封獣ぬえ 「で、霊能はおらんぬぇ?」
黒谷ヤマメ 「ほいほい、ぬえも共有ね。」
球磨川禊 「『霊能ちゃんは出ないのかな?』
『初日想定でいいね』」
前川みく 「にゃー球磨川禊は共有…
つれないんだにゃあ!!」
水瀬伊織 「出てこないなら霊能初日で進めるわよ?」
インデックス 「はーい。3CO○進行確認したんだよ。じゃ。霊能共有もお願いするんだよ。
霊能はどうだろうね。
むしろ検死解剖とかの部類でオカルト技術はあんまりいらない気がするかも」
高槻やよい 「む、対抗さんお二人ですか。なら、特別考慮することはないっと・・・
あれ、霊能者さんいません?」
蘇我屠自古 「共有把握なんよお
封獣ぬえ 「共有COだぬぇ 相方球磨川禊」
黒谷ヤマメ 「ん。禊の共有CO確認さね。」
黒川千秋 「そう、伊織さんが狂人でなくてよかったわ
それじゃあ霊能と共有は出てきてくれないかしら?」
薬売り 「そして伊織さんが○二つ……
確定○にしたくなるものですね」
フェイリスP 「占い3CO把握ニャン
○進行ニャン
霊能と進行用に共有が片方で出てほしいところニャン」
シェゾ 「なるほど、占いは3COか。他職のCOを聞かせてもらおう」
蘇我屠自古 「○進行なんよ!霊能出て良いと思うんよ!」
やらない夫 「対抗は二人か、○進行だな
霊能と共有も出てきてくれ」
球磨川禊 「『共有者を宣言するよ』」
前川みく 「霊能もCO頼みたいにゃ」
淫獣・宮藤 「占いが3人も!?
スライドとかないなら2騙りですかー…」
武田蒼一 「○進行なら霊能、共有も出るといい。
今日は楽しい楽しいグレランだ。」
アルトレーネ 「占いさんが三人なのです」
インデックス 「じゃ、占いCOをお願いするかも。
この人外を見つけ出したり、
狐を占うと銃殺したりする魔術ってどの系統なんだろうね。
どちらかというと東洋アフリカらへんの呪術っぽい気がするけど」
黒谷ヤマメ 「○進行なら霊能と共有は出てきていいと思うがねえ。」
水瀬伊織 「霊能も出ていらっしゃい。あ、共有も出て良いわよ。」
薬売り 「占いは3CO、と……
速度に差はなく、特に考慮することもない……と」
前川みく 「伊織チャンにんきだにゃ」
インデックス 「おはようなんだよー。
神のご加護がありますように(ゴッドブレスユー)!!」
黒谷ヤマメ 「っとと、早速占い3COかい。」
前川みく 「占い3かにゃ?」
水瀬伊織 「あら、いきなり○2個ね……w」
蘇我屠自古 「占い三人はほぼ同時なんよ?」
アルトレーネ 「遺言が大きくていきなり呪殺かと思ったのです…」
武田蒼一 「ほう、占いCOは3か。把握だ。」
高槻やよい 「わ、私が占い師ですか・・・・!が、頑張ります!
では初日は・・・いつもお世話になってる伊織ちゃん占いです!
こういうところからコツコツお返しをしないと、ですからね・・・」
やらない夫 「占い理由:
初手は隣占いだろ、常識的に考えて
俺が端にいるから隣は一人、呪殺対応されにくい理由になって助かるな」
黒川千秋 「理由
隣かつ私がトップアイドルになるためには超えなきゃいけない壁の一人よ
胸の事じゃけっしてないけどね?それでも千早さんよりかはあるらしいし
というわけで隣の水瀬伊織さんを占うわ」
球磨川禊 「『やぁ、おはよう。』」
シェゾ 「…始まったか。さあ、早速情報を聞かせてもらおう」
黒川千秋 「占いCOよ 水瀬伊織は○」
やらない夫 「占いCO アルトレーネ○」
高槻やよい 「う、占い師を宣言します!伊織ちゃんは○でした!」
封獣ぬえ 「おっはようぬぇ! そろそろ私のファン1号が出来た頃ね。」
淫獣・宮藤 「おはようございます!
役職さんはCOお願いしてもいいですか?
前川みく 「おっはにゃ~っ☆
占いはCOをおねがいしたいにゃー

にゃんかフェイリスPチャンとキャラが被ってる気がするけど気にしちゃダメにゃ?」
蘇我屠自古 「おはようなんよお!」
アルトレーネ 「朝なのです!さあ役職さんは出てくるのです!!」
水瀬伊織 「おはよう。
今日はアイドル以外が多いのね。
けど、こういう時がチャンスなのよ
私たちのファンを増やす、ね?」
薬売り 「もののけの形を為すのは、人の因果と縁(えにし)
真(マコト)とは事の有様、理(コトワリ)とは心の有様
よって皆々様の真と理、お聞かせ願いたく候。」
フェイリスP 「おはようニャンニャーン!
占いはCOお願いするニャン!」
黒谷ヤマメ 「おはようさん。 輝かしい地底アイドルストーリーの幕開けさね!
さあさ、まずは迅速に占いCOを頼むよ!」
武田蒼一 「そう、朝だ」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
高木順一朗GMさんの遺言                                _                         __
                             /ヽ> : : : : :>-く__                ,>'": : : : : : : :` - 、
                         ん": : : : : : : : : : : :}ヽ ヽ             /´: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                           r 7: : : : : : : : : : : : : :iヽく: ',            ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
                       .ノr'' : : : , : /: : :ヽ\ : :ヽ} : : ,           !: /: /: : :,ィ: : : : : : : : : : : : l
                       く_;!: : i: :/ : l | : ト、\\: i: : : :!           {: ! /: :/ /ハ : : : : : : : : : : :!
                        !: : |:ハ__ハL:.:!イ二ヽ ヽ: : : l           ハ: :!/ヘ  !Lハ : i: : : ': :! : : l
                        i: : i;'´,.,ニ、  γ。`ヽ|: : : :!            Yi ヒソ  'z-ミ ヘ: : :}: ! : : !
                           ハ: :ハ lハ_゚;!   ゝ '  ! : : ,!             } 、   ヒソノヽ}! : !/: : : !
                            ',: :ハ  ´ '    J !: : ハ __,, _        !、 _     //ソ : : :|
                          ヘ: :ヽ  マ ヽ  ,.イ}: :/: : :<   ヽ      :l: ヽ` '  _ /!: ̄: : : : :|
                         、ハ、>-_`´_ < リ}/く⌒`く´   :}      {: : ,ィァ<-- ノ1 : : : : : |
  r‐────┬―┬──────┐  <: : :_; イハ    Y^ヽ}⌒Y}\  ,      __ヽ/ }r':/ノハ~  V : : : : :|
  {  ̄ ̄ ̄ ̄ /  ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }  !   rク´_」 ノ \‐- ,ス、 (ヽ_,/  \{_    〃  ,イ//7,」ハ /^\ : : :!
  い ―――/――'――――‐ ''" l  :l   i⌒ヽ :{/  0:{_,ィ- ―''7'.  `<ァ=、ヽ  _}:}  Y///, !/ ´ , _  ヽ: :!
   、:.:.:.:.:.r‐┴ ―┴‐┐:.:.:.:.:.:.:_   l  :l   い  ヽ, ! /  ̄二ア  彡_,,..ノ、  `!ヽ_,>--''  ̄ヽ//  /´    :}: :!
   , :.:.:.:.:ゝ────''.:.:.:.:.:./ /   l  :l   }'    ,ソ,ハ、__三ソ- ''"ハ ヽ-く{ヽノ /`-1 } ; r_.,  ,ハ _」__ /__」   __
    , .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:   !  l   、   ,ク  /{i0}.::::::::::::::::::} }:! } 'Yコく _ ノヽー''}: ̄  '|: : ___: : : : :j!W1.:.:.:.:.:
    , :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   .i  :!   } く ヽ,_ハ}Ⅵ:::::: ....:::::::い`:} /,ハ   j  '、 ヒ _ィ''__〃__ 〃__,ハ: :ィ――
.     , :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   .!  i   (  /ヽ  ~/}!i''": : : : : ノ!:} i }__j  / r'.-r´ ̄ ̄:!: : || 9393 :||: : :!: :l : !.:.:.:.:.:.:
     , :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   !  i   } ./   ̄/ .リ : : : : :/: l ! ! !  .:i /  }-┼――┤:_:`¨¨¨二二.:.:.|: :|: :|.:.:.:.:.:.:
  __ , .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   !_}  ̄ ̄l┬┐_く―'――――┴‐┴‐!  .:!.―‐/-/--/―‐| ヽ)/∧|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ` ー―ァ‐―┬─┬──'- ''" イ___!」〃√i   「「 ̄ ̄丁ハ   .ゝ‐‐   l‐┼―! ---! く)r‐う! /
        / ノr―:!   !― - 、 「 ̄{ ――r―い''/   .i::のヮの!::',」        | :!  :|   :|  `U :!"
      /⌒  ヽ ヽ--''   _,ノ 〃‐┘‐―┘ソ┘'     ` ¨¨¨¨¨´         :! !  !   :!    :!

開幕です!
高木順一朗GM は無残な姿で発見されました
「◆高木順一朗GM それでは遺言でログを流してしまいましたが
各自頑張ってくださいね!
あ!超過後も狼以外は会話できますよ!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆高木順一朗GM 本日は早朝待機制ではありませんので注意してください
(早朝待機制:朝15秒間は話せない)」
やらない夫 「オーケー、いい気合いだろ
じゃあ勝ちに行こうか、スマートにな」
やらない夫 「じゃあとりあえず囲いはなしでいくか、グレランを頑張って抜けてもらう方針だ」
フェイリスP 「ならフェイリスもいらないニャン!
抜けてやるニャン!」
蘇我屠自古 「いらないんよ!グレラン抜けてやんよ!」
「◆高木順一朗GM 本日それはありませんね>該当者」
フェイリスP 「狼のショックで忘れてたニャン
よろしくニャン」
蘇我屠自古 「隣位置と東方仲間くらいは対応しとくんよ」
やらない夫 「わかった、俺が騙ろう
囲いはいるか?」
「◆高木順一朗GM あ、そうだ共有の声は聞こえません
遺言は残せない、狩人・狐襲撃かも不明です」
蘇我屠自古 「騙りは私も任せたいんよ?やれといわれたらやるけど」
フェイリスP 「ニャルほどニャン」
やらない夫 「屠自古は騙るか?」
「◆高木順一朗GM 役職はメモしておいてもいいかもしれませんね>宮藤さん」
蘇我屠自古 「ふむふむ、わかったんよお」
やらない夫 「特に決まったセオリーはないな、その辺は他鯖と変わらないだろ」
フェイリスP 「フェイリスもこの鯖は初めてだニャン
騙りは他の人に任せたいニャン」
「◆高木順一朗GM さて、それでは四条劇場初心者村の開幕です
皆様投票に注意して、突然死を出さないようお願い致します」
フェイリスP 「フェイリスはまだ経験少ないニャンよ……
騙りどうするニャン?」
やらない夫 「さて、どうするか
俺は何でもしようと思う、やりたいことがあれば言ってくれ」
蘇我屠自古 「私はこの鯖は不慣れなんよ、どういう作戦で言った方が良いんよ?」
蘇我屠自古 「よろしくなんよお」
蘇我屠自古 「こんな予感はしてたんよ・・」
フェイリスP 「ニャーンで狼ニャン……」
やらない夫 「狼か、よろしくだろ」
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
ゲーム開始:2012/10/22 (Mon) 22:28:22
武田蒼一 「そう、開始だ」
武田蒼一 「1」
武田蒼一 「2」
水瀬伊織 「ええ、頑張りましょうね>やよい」
武田蒼一 「3」
武田蒼一 「4」
黒谷ヤマメ 「薬売りってことは私の商売敵か!
永琳だけだと思ってた! にゃろう!」
高木順一朗GM 「他の村でも、大体同じだね!>宮藤君」
フェイリスP 「ニャンニャン!
開始だニャン!」
屠自古 「屠自古 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:屠自古 → 蘇我屠自古」
薬売り 「皆々様、準備はよろしいようで……
それでは、モノノ怪を斬ると致しましょうか」
武田蒼一 「5」
前川みく 「PCクラッシュしてたにゃ
遅れてごめんなさいだにゃ」
淫獣・宮藤 「って、GMさんがお答えして下さってましたね…」
武田蒼一 「ふむ、準備はいいかな? ではカウントを始めさせてもらうよ」
屠自古 「全員そろったんよ!やってやんよ!」
黒谷ヤマメ 「って、げ。
薬売り…だと?」
高木順一朗GM 「全員の投票を確認したら、カウントを頼もう!>武田君」
封獣ぬえ 「トップアイドルたぁファンを増やすものなのね
アイドルは大変だぬぇー」
仮仮 「仮仮 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮仮 → 前川みく
アイコン:No. 7 (青) → No. 1061 (前川みく)」
淫獣・宮藤 「このアンカーってのは四条のルールなんですか?
ひょっとして他のサーバーでも常識なんですか?」
フェイリスP 「仮仮ニャンは多分まだアイコン変更中だニャン
待つニャン?」
黒谷ヤマメ 「とりあえずもろもろ準備OKだね。
さ、楽しもうじゃーないか。」
高木順一朗GM 「何!これは他の村でも大体同じだからね!
次からは注意したまえ!>宮藤君」
インデックス 「エリ・エリ・レマ・サバクタニ。
発言ツールは?メモは?覚悟はいいかな?それで良ければ始めよう、なんだよ。」
シェゾ 「ふう…済まない、支度に時間がかかってしまった」
アルトレーネ 「遺言が残せているかはちゃんと確認するのです!」
フェイリスP 「◇高木順一朗GM 「AAの使用は、夜と遺言のみだから注意して欲しい!」

もろ書いてあったニャン……
ごめんだニャン」
屠自古 「遺言書いたんよお」
フェイリスP 「ドンマイニャン!
気にする必要はないニャン!」
黒谷ヤマメ 「まあ、ドンマイドンマイ。次きっちりやればいいことさねえ>宮藤」
高木順一朗GM 「うむ!では武田君がアンカー役なので
それ以外の人は投票を宜しくお願いする!

うむ?下に書いてあったと思うのだが?>フェイリスP」
薬売り 「皆々様、遺言は今のうちしか変更できませんので、お忘れなく……」
淫獣・宮藤 「あ、開始投票にそんなルールがあったんですか!?
失礼しました!」
封獣ぬえ 「ドンマイだぬぇー。ゆっくりやれば大丈夫ぬぇ>宮藤」
フェイリスP 「そういえば遺言にAAはありニャン? >高木順一朗GM」
黒谷ヤマメ 「まあ、地底のアイドルの私にかかれば
トップアイドルとやらも夢じゃないさね。
観客を熱狂的な熱病にかけてあげるさね。」
やらない夫 「危ない危ない、遺言を忘れるところだっただろ」
武田蒼一 「そう、僕だ<アンカー」
高槻やよい 「は、はわっ!?た、頼りにしてますよぅ・・・伊織ちゃん>伊織ちゃん」
武田蒼一 「宮藤君はもう投票をしてしまっているようだね。
ならば今日は僕がアンカー役を務めるとしよう。」
インデックス 「あ、ちょいと待つんだよ。宮藤さん開始投票してるかも?アンカーずれる?」
高木順一朗GM 「では、済まないが武田君アンカーを頼もう!」
黒谷ヤマメ 「ふむふむ。色々と了解したさね。」
封獣ぬえ 「もちろんだぬぇー。軽い軽い!>やらない夫」
淫獣・宮藤 「おや、遺言に残そうと思ってたCOをぶちまけちゃいました…」
水瀬伊織 「今日はアイドル以外も多いのね。
ふふ、やよいと二人で頑張って皆をファンにしちゃえばいいのね。」
高木順一朗GM 「おっと・・・宮藤君に説明するのを忘れていたね
一番に入った人がアンカー役で、最後に投票する事になっているのだよ>宮藤君」
淫獣・宮藤 「四条は初ですよー
人狼通算でも一桁ですよー
余裕の第一枠入村ですよー」
やらない夫 「お、おう
トップアイドル目指して頑張るだろ>封獣ぬえ」
封獣ぬえ 「うっかりGM了解ぬぇー」
淫獣・宮藤 「四条は初ですよー
人狼通算でも一桁ですよー
余裕の第一枠入村ですよー」
封獣ぬえ 「何言ってるぬぇ。
アイドルぬえちゃんとは私のことさ!>やらない夫」
高木順一朗GM 「夜は少し長めに4分だ!本来は早朝待機も付くのだが
私のうっかりで早朝待機は無い!銃殺対応は各自頑張りたまえ!」
インデックス 「全開放がなかったら私なんなのかも?」
かりんとう 「かりんとう さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりんとう → 水瀬伊織
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 737 (アニマス・水瀬伊織01)」
フェイリスP 「これはまずいニャン!
フェイリスがプロデュースできるアイドルが一人しかいないニャン……」
黒川千秋 「何でもなかった
そう、何でもなかったのよ…!」
黒谷ヤマメ 「あ、揃ったねえ。」
屠自古 「埋まったんよお」
淫獣・宮藤 「全開放なんてなかった…!」
やらない夫 「少ないどころか一人しかいないだろ…>アイドル」
封獣ぬえ 「流石に美人が多い村ねー」
黒川千秋 「黒川千秋 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 1022 (佐久間まゆ) → No. 1034 (黒川千秋)」
かりんとう 「あ、ども!」
アルトレーネ 「そして埋まったのです!」
仮仮 「ままゆ…だと・・・」
薬売り 「……ふぅむ?
こいつぁ、抜けたら入れなくなりそうですね」
銀ちゃん 「銀ちゃん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:銀ちゃん → 高槻やよい
アイコン:No. 1011 (銀ちゃん燈) → No. 546 (高槻やよい07)」
高木順一朗GM 「AAの使用は、夜と遺言のみだから注意して欲しい!」
アルトレーネ 「黒川千秋さ…!?」
かりんとう さんが入場しました
仮仮 「こんばんは
微力ながら支援をば」
黒川千秋 「よろしくよ」
坂田銀時 「坂田銀時 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:坂田銀時 → 球磨川禊
アイコン:No. 412 (坂田銀時) → No. 1013 (球磨川禊03)」
封獣ぬえ 「あっちゅー間に埋まりそうぬぇ」
黒川千秋 さんが入場しました
インデックス 「よーすなんだよー」
薬売り 「入り直したほうが……、いいですかね?>GM殿」
高木順一朗GM 「うむ!今日はアイマス勢が少ないね!
皆も勇気を持ってアイマスRPをするといい!」
仮仮 さんが入場しました
武田蒼一 「そう、僕がいる<アイマス勢」
インデックス さんが入場しました
アルトレーネ 「そう!私なのです!」
フェイリスP 「見事にアイマス勢がいないニャン!
これはピンチニャン!」
銀ちゃん さんが入場しました
アルトレーネ さんが入場しました
やらない夫 「よろしくだろ」
薬売り 「……おっと、そういえば15戦は超えていましたな
うっかり、うっかり」
やらない夫 さんが入場しました
封獣ぬえ 「GMも正体不明なのねー」
高木順一朗GM 「全解放だ!」
武田蒼一 「ほう……地底のアイドル。 君、ものまねとか出来る?」
薬売り さんが入場しました
フェイリスP 「よろしくだニャン!
アイマス人狼は初COニャン!」
封獣ぬえ 「ぬぇっへっへ
アイドルの座はもらったぬぇー!」
屠自古 「私はこれで二度目なんよ!やってやんよ!」
淫獣・宮藤 「おお、第二枠になってから続々と!」
シェゾ 「ふう、四条は何度目だったかな。まだ10回未満だった筈だし、よろしく頼む」
黒谷ヤマメ 「いやいや、地底のアイドルとしては見逃せなくってねえ。
まあ、よろしく頼むよ。黒い人。」
フェイリスP さんが入場しました
坂田銀時 「うーっす」
坂田銀時 さんが入場しました
武田蒼一 「一枠については把握しきれていない、と言った所ですね。
超えてるか超えてないかなら、二枠で入った方がいいかと>GM」
シェゾ さんが入場しました
屠自古 「お邪魔するんよお」
高木順一朗GM 「うむ、他の村の住人も来ているようだね!私としては実に嬉しい事態だよ!」
屠自古 さんが入場しました
封獣ぬえ 「ぬえーん」
封獣ぬえ さんが入場しました
黒谷ヤマメ 「よいっと。アイドルをお探しかい?」
高木順一朗GM 「ようこそ!おっと武田君も2枠だったのかね!」
武田蒼一 「よろしく頼む」
黒谷ヤマメ さんが入場しました
高木順一朗GM 「第二枠も解放済みだよ!さぁ皆入ってきたまえ!」
武田蒼一 「そう、僕だ」
武田蒼一 さんが入場しました
淫獣・宮藤 「はーい、さっそく目を通してきますね」
高木順一朗GM 「基本的には、天啓封印では下から2番目と3番目が普通村では適用されるね!」
高木順一朗GM 「・《第二枠》
  アイマス人狼15戦未満
  (わかめて・小鳥・四条問わず)」
高木順一朗GM 「http://takanegm.com/info/

ゲームオプションの天啓封印を参照してくれ!
そう、初日夜でも遺言は書けないぞ!」
高木順一朗GM 「・・・まぁ仕方あるまい、このまま進めるとしよう」
淫獣・宮藤 「開始前、というのは初日夜でもアウトですかね?
あと天啓について書いてるところがあったら教えて欲しいんですが」
高木順一朗GM 「あ、しまった!私とした事が早朝待機を忘れてしまった!」
高木順一朗GM 「勿論!解って聞いているのだよ!」
高木順一朗GM 「他の鯖との違いはこうだね!

①ここでは遺言は開始前にしか残せない、よって狩人日記や占い日記は残せない
②死体無しの原因が解らない、護衛成功や狐の噛まれ表記が出なくなっている!」
淫獣・宮藤 「というか第一枠は初心者以外いないんじゃ…?>GMさん」
淫獣・宮藤 「四条での人狼ではこれが初になります、よろしくお願いします!
一応Infoの内容は全て目を通したつもりですが、何か特徴とかあるんですか?」
高木順一朗GM 「と、言うことでいらっしゃい!
ティンと来たよ!君は初心者だね!>宮藤君」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 高木順一朗GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 28 (高木順一朗)」
GM 「GMアイコンを変えますのでゆっくりどうぞー」
GM 「おっと、いらっしゃいませ」
淫獣・宮藤 「初めまして!」
淫獣・宮藤 さんが入場しました
GM 「2枠は15分開放で
全開放は20分くらいで」
GM 「・《第一枠》どうぞ
  php人狼の普通村が50戦以下
  (php人狼がわからない人は条件満たしてると思うので気にせずお入り下さい)」
GM 「簡易テンプレ(桂雪路 1.10)
                     /              \       \
     , -─ - 、           , '        /ヽ          ヽ         \
    /       ヽ       /       /     ' ,         ',          ヽ
   ,'   ─┐O   ',      / /      , '     , -─     i        ',
   i    /    i     ,' /   /__ /    /   ', ',    ', l        i
   l    は    l     i ,'   / / `ヽ        ', ',     i l        l
   l    ぁ    l     l i   ,' /        Tて  ̄イ i     l l  ',      l
   l     )    !    l l   ,' , Tてイ     L::::::::ノ ', l    ll⌒ヽi l    l
   l    (    ,'    l l   i ,' !:::ノ         Ζ z i l    lへ ll l     l
    ',          /     ! !    ! ,イ  i            ll     ト、 l l l    l
    ヽ、___,.へ、   l l   l ,' l               l   ilノ / il l   l
                   l !    l  l   , '  ̄`ヽ       l   ll_ ノ  l l. l    !   ヒナの説明は長いのよね
             ,- 、 ノ   l ,' ヽ  i      ',      イ  ll i   l l l   l
             ( _.ノ  l   l イ li \ !      i    / il   ll li l l   ll  l
        r二二二二'ユ   l  li l l l l \     ノ ,  '´  lイl  ,' l l l !   l',  l
       l ____ l   l  ll l l l l o` ‐-r‐ ' ´      l/ァリ ! l l ,'   l ', l
     r ' ´ ノ ∧   ハ    l l !  l l  ',!, - '´:.l      /: : : lノ ! /   ! '!
     !, - ' ´ノд゚)ノシ', ヽ  ',! ,  ',!' ´: : : : : : l    /: : : : : : :l、
     「, - ' ´ノ プ   ト  l    ハ: : : : : : : : /l  /: : : : : : : : :/: :` ‐ 、
     ヽ、 イ_:ノ  汁 l  ノ  ,.-/: : '; : : : : /      l:ヽ : : : : : : /: : : : : : : :` ‐ 、
      ヽ'´_ノ__ j イ/: :/: : ; :i: : :, イ `   , -‐l: : \: : : :/: : : : : : : : : : : : : \
       l______l /:l : : /:/: : 」:/:::::::` ー--─l: : /: :\/: : : : : : : : : : : : ;. -─ヽ
         l ';:` ‐-‐'´: l: : : : : : 「: :/:::::::::::::::::::::::::::::l: /: : : : : : : : : : : : : : : / : : : : : : ',
         l: ` ‐-‐'´: :l: ';i: : : : :l: /:::::::::::::::::::::::::::く: / : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : :i

【三行まとめ】
突然死・村人騙り・ゲーム放棄ダメ絶対。
アイマス村だけど、誰でも歓迎。
楽しく自由に人狼をしましょう。」
GM 「テンプレ(桂ヒナギク 1.10)
        __
     . : ´: : : : : : : :`: :ヽ
   , '´: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
  / : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
. /: : : : : : ::::::::: : : : : : : : : : : : : : ',
.l:::li:i: : :|:::l:::|::l:::::::::l_::::: : : : : : : : ',
.l::::l:l::::::|:::|:::|::|::::::::|川〒、: l: : : : : :.| 
l::::l:::l:::::|:::|:::|::|!:::::::|   | : l:l: l : : :.|
.', ',::::l::::lーl、lヽl::ヽ::|´ ̄`|:: :l、l: lヽ、|
.ヽヽ:::l:ハ下ヽヽ  ,オ丁(ア::::|}}:l: ヽヽ         全くお姉ちゃんは・・・
  ヽヽ,_:ハヽ!j    ヽ_!_ノ.|:::|リ-、 _ヽ_\
.  ヽ//Tヽ 、      イ::l   }::::....ヽ\      仕方ないわね、私が説明するわ。
.   //|::::::|`ヽ、 ー.'_ ィ´ノ|:リ   .|:::::.....}:ヽ \
  // l:ヽ:::l  ヽ、 _ -/    l::.ヽ::::.j:ヽヽ ヽ
  {:{ .|:|::ヽlヽ  .\  /    イ:.__ノ::|:}.|:}  ヽ
.  l| |l::::l::ヽヽ ー-ヽ./__ - '´.ノフ 7ー 、リ リ  リ
  ヽ l l::::l:::`ト- 7「 ̄|=--- ´::::::::/:.:.:.:.:ヽ  /
   \lヽ:ヽヽ|イ::>ゝテ:.:.\:::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     ヽヽヽ`>´//アー--`ー//:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.        // .//:.:.: :.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ

【はじめに】
 ・ここはアイドルマスターの好きな人を中心に開催されている劇場よ。
  アイマスキャラが多いですが、アイマスキャラ縛りではないので気にせずに参加してね。
 ・楽しく自由に人狼しましょうね。

【禁止事項】
 ・GM許可以外の超過前の噛み。
 ・無益な村人騙り。
  (3人最終日のPP時以外の村人騙りは禁止よ)
 ・意図的な突然死、暴言。
  (昼夜、霊界下界問わずにね)
 ・ゲーム放棄。
  (一緒にプレイしてる人に失礼だし)
 ・昼AAの使用。
  (夜や遺言、開始前は自由にどうぞ)
これを破ったら基本的に注意や警告だけど、GMが悪質と判断したら通報もあるわよ。

【その他の注意点】
 ・完全ステルス防止のため入村時には一言挨拶してね。
 ・夜に【あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます】と表示されるけど
  狼、占い、狩人以外は関係ないからね。
 ・占い師をCOするときは占い結果のみ。占い理由は二言目以降にしてね。
 ・参加者のアイコンのすぐ下のところにある音声でお知らせをonにすれば、投票はアラームで教えてくれるわよ。
  突然死防止のためにonにしておくと良いわね。
 ・アイマス人狼の詳しいルールなどについては、以下のURLも参考にしてね
  http://www34.atwiki.jp/imasjinro/pages/1.html

【早朝待機制】
 ・朝の15秒は会話出来ないわよ。なのでCOは15秒経ってからしてね(5分00秒から)
  うまい人はこれで銃殺対応できちゃうので、是非チャレンジしてみよう。

【他鯖の方へ】
 ・アイマス村だからといって、アイドルRPをしなければいけないわけではないわよ。なので、気楽に参加しててね。
 ・他には【四条劇場の特徴】も合わせてみてね。

【四条劇場の特徴】
 ・遺言の更新は開始前までよ。常時変更可能ではないから注意ね。
 ・夜の超過時間後も独り言を話せるのよ。推理メモなどに使うといいわね。
  (共有・狐・女神カップルは超過時間後でも会話出来るわよ)
 ・特に記述がなければ、天啓オプション入りよ。
  (死体無しが出てもどこで死体無しが出たのかは狩人にも狐にも分からないわ)
 ・その他はお姉ちゃん(GM)に質問するか、wiki(http://www34.atwiki.jp/imasjinro/pages/24.html)を見てね。

【初心者の方へ】
 ・是非参加してね。まずはそこからよ。
  その上でなんでもいいので、自分なりの目標を持って参加するとより楽しく遊べると思うわ。

【ベテランの方へ】
 ・みんなが上手いわけじゃないのを理解してね。
 ・ミスしても許せない人はダメよ。

【最後に】
・人狼はみんなで遊ぶゲーム、一人で遊んでいるわけでないことを忘れないでね。
 ・GMは本日は◇一太刀です。」
GM 「初心者村アナウンス(桂雪路 1.00)
            __
         , -'"´    ` ‐ 、
       /           ヽ
      /                ヽ
      .,'          \      `、
      i    l` ‐ 、  \  ヽ ',     ',
     l l  i l 。   ` ‐ 、\ ヽ',ヽ  ',
      l l  ll      /` ‐、 ヽノ 、 ',
       l l.  llー-  、// ̄   i、', i、 ',iヽ
       ', ',  ll弋ヽ     〃/l l',ヽlヽ', ', ',
   / l l ヽ  lヽ`┘、 _,.ャ  / -┴ー-!.、 ',   初心者村のアナウンスよ
  /     \',l、 ` ー‐r--‐'::::::::::::::::::::::::ヽ
  \       ヽ\ヽl',ヽl/:::::::::::::::::::::::::::::」
   \     「ヽ  ヽ/::::::::r'"´ ̄` ‐-く
    ─┐ rー┴、l   l::::::::/     l  l
   | |. ┘{  ̄` i l   ` ‐ l      l i l
   | |   l  ̄ ).ノ     l  l      l/  l
   ・ ・   ', 二 ) l`\   l  l       l   l
         ヽ_ノ::::::::lヽ l  , --ー─┤   l
          \__ ノ  `l'´,rー─┬ァプ   l
            \    ヽ l    l-'´    l
【入村許可制】
 ・この村はGMが入村許可を出してから入村してね。
 ・第一枠>第二枠>全開放になるわよ。

【入村条件】
 ・《第一枠》
  php人狼の普通村が50戦以下
  (php人狼がわからない人は条件満たしてると思うから気にせず入りなさい)
 ・《第二枠》
  アイマス人狼15戦未満
  (わかめて・小鳥・四条問わず)

【トリップについて】
 ・ユーザ名の欄にトリップ専用入力欄があるので、自分が好きな文字を入れなさい。
  成りすまし防止になるから、使用を推奨してるわよ。」
GM 「本日は代理GMです、テンプレは流用らしいよ?」
村作成:2012/10/22 (Mon) 22:01:24