←戻る
【劇場番外】アイドルたちの初心者村 [206番地]
~初心者村ですよ~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM天啓封印早朝待機制自動で霊界の配役を公開する
1 2 3 4 5 6 7 8
icon GM
(生存中)
icon さだこ
(生存中)
icon でっていう
(生存中)
icon 高木社長
(生存中)
icon 860社長
(生存中)
icon 姫川友紀
(生存中)
icon 天海春香
(生存中)
icon 玖渚友
(生存中)
icon 萩原雪歩
(生存中)
icon 真紅
(生存中)
icon パルスィ
(生存中)
icon 武田蒼一
(生存中)
icon 後藤喜一
(生存中)
icon 球磨川禊
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
icon 狛枝凪斗
(生存中)
icon パチュリー
(生存中)
村作成:2012/11/12 (Mon) 22:03:27
GM 「テスト」
GM 「「初心者村アナウンス(桂雪路 1.00)
            __
         , -'"´    ` ‐ 、
       /           ヽ
      /                ヽ
      .,'          \      `、
      i    l` ‐ 、  \  ヽ ',     ',
     l l  i l 。   ` ‐ 、\ ヽ',ヽ  ',
      l l  ll      /` ‐、 ヽノ 、 ',
       l l.  llー-  、// ̄   i、', i、 ',iヽ
       ', ',  ll弋ヽ     〃/l l',ヽlヽ', ', ',
   / l l ヽ  lヽ`┘、 _,.ャ  / -┴ー-!.、 ',   初心者村のアナウンスよ
  /     \',l、 ` ー‐r--‐'::::::::::::::::::::::::ヽ
  \       ヽ\ヽl',ヽl/:::::::::::::::::::::::::::::」
   \     「ヽ  ヽ/::::::::r'"´ ̄` ‐-く
    ─┐ rー┴、l   l::::::::/     l  l
   | |. ┘{  ̄` i l   ` ‐ l      l i l
   | |   l  ̄ ).ノ     l  l      l/  l
   ・ ・   ', 二 ) l`\   l  l       l   l
         ヽ_ノ::::::::lヽ l  , --ー─┤   l
          \__ ノ  `l'´,rー─┬ァプ   l
            \    ヽ l    l-'´    l
【入村許可制】
 ・この村はGMが入村許可を出してから入村してね。
 ・第一枠>第二枠>全開放になるわよ。

【入村条件】
 ・《第一枠》
  php人狼の普通村が50戦以下
  (php人狼がわからない人は条件満たしてると思うから気にせず入りなさい)
 ・《第二枠》
  アイマス人狼15戦未満
  (わかめて・小鳥・四条問わず)

【トリップについて】
 ・ユーザ名の欄にトリップ専用入力欄があるので、自分が好きな文字を入れなさい。
  成りすまし防止になるから、使用を推奨してるわよ。」
GM 「テンプレ(桂ヒナギク 1.10)
        __
     . : ´: : : : : : : :`: :ヽ
   , '´: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
  / : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
. /: : : : : : ::::::::: : : : : : : : : : : : : : ',
.l:::li:i: : :|:::l:::|::l:::::::::l_::::: : : : : : : : ',
.l::::l:l::::::|:::|:::|::|::::::::|川〒、: l: : : : : :.| 
l::::l:::l:::::|:::|:::|::|!:::::::|   | : l:l: l : : :.|
.', ',::::l::::lーl、lヽl::ヽ::|´ ̄`|:: :l、l: lヽ、|
.ヽヽ:::l:ハ下ヽヽ  ,オ丁(ア::::|}}:l: ヽヽ         全くお姉ちゃんは・・・
  ヽヽ,_:ハヽ!j    ヽ_!_ノ.|:::|リ-、 _ヽ_\
.  ヽ//Tヽ 、      イ::l   }::::....ヽ\      仕方ないわね、私が説明するわ。
.   //|::::::|`ヽ、 ー.'_ ィ´ノ|:リ   .|:::::.....}:ヽ \
  // l:ヽ:::l  ヽ、 _ -/    l::.ヽ::::.j:ヽヽ ヽ
  {:{ .|:|::ヽlヽ  .\  /    イ:.__ノ::|:}.|:}  ヽ
.  l| |l::::l::ヽヽ ー-ヽ./__ - '´.ノフ 7ー 、リ リ  リ
  ヽ l l::::l:::`ト- 7「 ̄|=--- ´::::::::/:.:.:.:.:ヽ  /
   \lヽ:ヽヽ|イ::>ゝテ:.:.\:::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     ヽヽヽ`>´//アー--`ー//:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.        // .//:.:.: :.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ

【はじめに】
 ・ここはアイドルマスターの好きな人を中心に開催されている劇場よ。
  アイマスキャラが多いですが、アイマスキャラ縛りではないので気にせずに参加してね。
 ・楽しく自由に人狼しましょうね。

【禁止事項】
 ・GM許可以外の超過前の噛み。
 ・無益な村人騙り。
  (3人最終日のPP時以外の村人騙りは禁止よ)
 ・意図的な突然死、暴言。
  (昼夜、霊界下界問わずにね)
 ・ゲーム放棄。
  (一緒にプレイしてる人に失礼だし)
 ・昼AAの使用。
  (夜や遺言、開始前は自由にどうぞ)
これを破ったら基本的に注意や警告だけど、GMが悪質と判断したら通報もあるわよ。

【その他の注意点】
 ・完全ステルス防止のため入村時には一言挨拶してね。
 ・夜に【あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます】と表示されるけど
  狼、占い、狩人以外は関係ないからね。
 ・占い師をCOするときは占い結果のみ。占い理由は二言目以降にしてね。
 ・参加者のアイコンのすぐ下のところにある音声でお知らせをonにすれば、投票はアラームで教えてくれるわよ。
  突然死防止のためにonにしておくと良いわね。
 ・アイマス人狼の詳しいルールなどについては、以下のURLも参考にしてね
  http://www34.atwiki.jp/imasjinro/pages/1.html

【早朝待機制】
 ・朝の15秒は会話出来ないわよ。なのでCOは15秒経ってからしてね(5分00秒から)
  うまい人はこれで銃殺対応できちゃうので、是非チャレンジしてみよう。

【他鯖の方へ】
 ・アイマス村だからといって、アイドルRPをしなければいけないわけではないわよ。なので、気楽に参加しててね。
 ・他には【四条劇場の特徴】も合わせてみてね。

【四条劇場の特徴】
 ・遺言の更新は開始前までよ。常時変更可能ではないから注意ね。
 ・夜の超過時間後も独り言を話せるのよ。推理メモなどに使うといいわね。
  (共有・狐・女神カップルは超過時間後でも会話出来るわよ)
 ・特に記述がなければ、天啓オプション入りよ。
  (死体無しが出てもどこで死体無しが出たのかは狩人にも狐にも分からないわ)
 ・その他はお姉ちゃん(GM)に質問するか、wiki(http://www34.atwiki.jp/imasjinro/pages/24.html)を見てね。

【初心者の方へ】
 ・是非参加してね。まずはそこからよ。
  その上でなんでもいいので、自分なりの目標を持って参加するとより楽しく遊べると思うわ。

【ベテランの方へ】
 ・みんなが上手いわけじゃないのを理解してね。
 ・ミスしても許せない人はダメよ。

【最後に】
・人狼はみんなで遊ぶゲーム、一人で遊んでいるわけでないことを忘れないでね。
 ・GMは◇3105NAA55.。何かあればいつでも声かけてね。」
GM 「簡易テンプレ(桂雪路 1.10)
                     /              \       \
     , -─ - 、           , '        /ヽ          ヽ         \
    /       ヽ       /       /     ' ,         ',          ヽ
   ,'   ─┐O   ',      / /      , '     , -─     i        ',
   i    /    i     ,' /   /__ /    /   ', ',    ', l        i
   l    は    l     i ,'   / / `ヽ        ', ',     i l        l
   l    ぁ    l     l i   ,' /        Tて  ̄イ i     l l  ',      l
   l     )    !    l l   ,' , Tてイ     L::::::::ノ ', l    ll⌒ヽi l    l
   l    (    ,'    l l   i ,' !:::ノ         Ζ z i l    lへ ll l     l
    ',          /     ! !    ! ,イ  i            ll     ト、 l l l    l
    ヽ、___,.へ、   l l   l ,' l               l   ilノ / il l   l
                   l !    l  l   , '  ̄`ヽ       l   ll_ ノ  l l. l    !   ヒナの説明は長いのよね
             ,- 、 ノ   l ,' ヽ  i      ',      イ  ll i   l l l   l
             ( _.ノ  l   l イ li \ !      i    / il   ll li l l   ll  l
        r二二二二'ユ   l  li l l l l \     ノ ,  '´  lイl  ,' l l l !   l',  l
       l ____ l   l  ll l l l l o` ‐-r‐ ' ´      l/ァリ ! l l ,'   l ', l
     r ' ´ ノ ∧   ハ    l l !  l l  ',!, - '´:.l      /: : : lノ ! /   ! '!
     !, - ' ´ノд゚)ノシ', ヽ  ',! ,  ',!' ´: : : : : : l    /: : : : : : :l、
     「, - ' ´ノ プ   ト  l    ハ: : : : : : : : /l  /: : : : : : : : :/: :` ‐ 、
     ヽ、 イ_:ノ  汁 l  ノ  ,.-/: : '; : : : : /      l:ヽ : : : : : : /: : : : : : : :` ‐ 、
      ヽ'´_ノ__ j イ/: :/: : ; :i: : :, イ `   , -‐l: : \: : : :/: : : : : : : : : : : : : \
       l______l /:l : : /:/: : 」:/:::::::` ー--─l: : /: :\/: : : : : : : : : : : : ;. -─ヽ
         l ';:` ‐-‐'´: l: : : : : : 「: :/:::::::::::::::::::::::::::::l: /: : : : : : : : : : : : : : : / : : : : : : ',
         l: ` ‐-‐'´: :l: ';i: : : : :l: /:::::::::::::::::::::::::::く: / : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : :i

【三行まとめ】
突然死・村人騙り・ゲーム放棄ダメ絶対。
アイマス村だけど、誰でも歓迎。
楽しく自由に人狼をしましょう。」
GM 「・《第一枠》どうぞ
  php人狼の普通村が50戦以下
  (php人狼がわからない人は条件満たしてると思うから気にせず入りなさい)」
GM 「2枠は15分開放で
全開放は20分くらいで」
さだこ さんが入場しました
さだこ 「こんばんは…」
GM 「こんばんはー」
さだこ 「私が村陣営で初日に吊られると毎回村勝ちになるさだこです…」
さだこ 「狩人でGJ出したら村が負け、吊られると村が勝つさだこです…」
GM 「んー」
GM 「どっかの人も同じ事言ってたw」
さだこ 「占いで●引きすぎて疑われ、銃殺出しても信用とれず真っ先にロラされたさだこです…」
GM 「>狩人でGJ出したら負ける」
さだこ 「狂人で霊能騙りに挑戦し、「霊能CO、GMは●!」と言って笑われたさだこです…」
さだこ 「あ、仲間がいたんだ…♪ >GMさん」
GM 「いるいるw割といるw」
GM 「GMが●w」
GM 「そのログ後で出して欲しいわw」
さだこ 「だって霊能やったことなかったんだもん…
どう表示されるか知らなかったんだもん…」
さだこ 「大体、初日犠牲者は「××GM」か「身代わり君」名義でしょ…
なんでオシャレな名前付けてたの…
吊られた人と間違えたじゃんn…」
GM 「(なでなで」
さだこ 「ありがとう… >GMさん」
GM 「あ、2枠開放」
さだこ 「初心者枠がわたしともう一人の、二人だけだった初心者村がありました…
2日目に寡黙ロラという名の初心者ロラでその方が吊られ、3日目に私が吊られました…
二人とも村でした…その後ベテラン陣の活躍で村は勝ちました…」
GM 「なんか、寂しい村だなぁ」
GM 「まぁ、常に保護しろとは言わないけどねーうむぅ」
さだこ 「霊界であったかく迎えてくれた、その村のGMさんには感謝です…」
GM 「ドンマイなんだよ…」
GM 「あ、全開放」
さだこ 「全開放…優しい修羅枠、募集中…」
GM 「よし、いなかった!」
さだこ 「寂しい…」
GM 「うむ…(むぎゅぅ」
でっていう さんが入場しました
でっていう 「でっていうwwwwwwwwwwwww」
さだこ 「…(あったかい) >GM」
高木社長 さんが入場しました
さだこ 「わ、賑やかなトカゲさん…」
でっていう 「俺様がwwwwww きたからにはwwwwww
初日吊りは渡さねーぞっていうwwwwww」
高木社長 「うむ、よろしく頼むよ」
さだこ 「社長さん…? えらいひと…」
でっていう 「ってわけでよろしく頼むっていうwwwwwww」
GM 「いらっしゃい」
GM 「さだことのらぶらぶタイムを邪魔しにきたのは、でっていうと社長だった」
でっていう 「おめーさん、なんかしおらしいけど、一応怨霊じゃなかっていう?wwww>さだこ」
でっていう 「代わりに俺様と社長がらぶらぶしてやろうか? っていうwwwww>GM」
仮の名前 さんが入場しました
仮の名前 「よろしく」
姫川友紀 さんが入場しました
でっていう 「     /  ニYニヽ           
    /  ( ゚ )( ゚ )ヽ         
   /  ::::⌒`´⌒::::\   で!?  
   |   ,-)___(-、|       
   |   l   |-┬-|  l |       
    \     `ー'´   /」
高木社長 「765プロの社長をしているのだ.
君もどうだい?>貞子
でっていう 「     /ニYニ  ヽ            
    /( ゚ )( ゚ )  ヽ          
   /::::⌒`´⌒::::   \   で!?  
   | ,-)___(-、  |        
   | l   |-┬-|  l   |        
    \   `ー'´     /」
GM 「BL大好きなので望む所だ!>でっていう」
さだこ 「ばぁーって脅かしても、くすって鼻で笑われました… >でっていうさん」
姫川友紀 「キンタマー」
でっていう 「        /ニYニヽ                                
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)                          
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i))) でっていうwwwwwwwwwwwwwww  
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \                        
( ___、  |-┬-|    ,__ )                        
    |    `ー'´   /´                           
    |         /」
GM 「ただ、らぶらぶならとーまがいいです!」
GM 「来た人いらっしゃい」
高木社長 「やめたまえ!? 私にそんな趣味は無いよ!?>でっていう GM」
仮の名前 「社長RPかねぇ…」
でっていう 「おいwwwww 開口一番何言い出すんだっていうwwwwww>姫川」
でっていう 「初心者枠に負けてらんねーぞっていうwwwww>社長
俺様といちゃらぶしようぜっていうwwwww」
さだこ 「てれびの中には入れます…てれびに出るのは恐いです…
液晶よりブラウン管の方がすきでした…    >社長
仮の名前 「仮の名前 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮の名前 → 860社長
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 271 (やる夫01)」
でっていう 「もっとこう、睨まれただけで相手を死なせるような眼力を持てっていうwwww>さだこ」
姫川友紀 「Jやで。>でっていう」
さだこ 「最近の挨拶は、ハイカラ… >姫川さん」
でっていう 「せめて伏字にするとか努力しろっていうwwwww>姫川」
860社長 「金ならあるお!でもアイドルがいないんだお!」
高木社長 「トカゲときゃっきゃうふふして誰がよろこぶんだね!?>でっていう
大丈夫大丈夫、慣れればそんなに悪いものでもないさ!>さだこ」
姫川友紀 「ビデオに出たおかげでメジャーにいった子もおるんやで>さだこ」
さだこ 「じ…って睨んだらなぜかお菓子を貰えました… >でっていうさん」
でっていう 「全国2000万人いる俺様のファンがキャーキャー言うっていうwwww>高木社長」
姫川友紀 「濃厚なホモの香りがしたからしかたないね>でっていう」
でっていう 「まだまだ怨霊パワーが足りないようだっていうwwwwww
先輩の怨霊とか見習って頑張れっていうwwwww>さだこ」
GM 「大辞典より
>親愛度をMAXにすると、これからも気持ちよくしてね?と言って来る。」
でっていう 「一応wwwwwww 俺の性別は不詳っていう?wwwww>姫川
卵産めるしなっていうwwwwww」
さだこ 「メジャー…
身体測定で高校3年間ぴくりとも変わらなかった… >姫川さん」
高木社長 「うちを見習うといいよ、まずは優秀なスタッフを集めるのだ>860社長

えっ? 2千万?>でっていう」
でっていう 「なんの大辞典だっていうwwwww>GM
まさか民明書房じゃないだろうなっていうwwww」
姫川友紀 「あっ・・・(察し)>GM」
さだこ 「お、おんりょうぱわー…っ >でっていうさん」
でっていう 「多分wwwww それぐらいいるはずっていうwwwww>高木社長
うはwwwww 俺様大人気っていうwwwww」
860社長 「もうすぐ2村ぐらい終わりそうおね、そっから流れてくるだお」
GM 「ニコニコ大百科>でっていう」
でっていう 「ででででっていう?wwwwww>さだこ
全然駄目駄目だっていうwwww 可愛さ振りまいてるだけだっていうwwwww」
姫川友紀 「まだまだこれからやな>さだこ」
高木社長 「うんその人気を活かしてこれからもソロ活動頑張ってくれたまえ、私は帰る>でっていう」
かりのひと さんが入場しました
でっていう 「あー……ありゃ色々と駄目だっていうwwwwww
面白い単語もあるけど、っていうwwww>GM」
GM 「いらっしゃい」
かりのひと 「こんばんは。よろしくね。」
さだこ 「またダメ出しされた…」
でっていう 「俺様の人気にあやかってもいいのよっていう?wwww>高木社長」
GM 「当感じで45分まで延長で!」
860社長 「>高木社長 おたくの事務員がちょっと…」
でっていう 「らっしゃいwwwwww よろしくっていうwwwww」
玖渚友 さんが入場しました
さだこ 「45分…のんびりー…まったりー…」
でっていう 「もっと他人を恨まないと、いい怨霊にはなれないっていう?wwww>さだこ」
でっていう 「やる夫も社長とか、偉くなったもんだっていうwwww>やる夫」
玖渚友 「うにーよろしくー」
でっていう 「らっしゃいwwwww>友」
高木社長 「ん? 音無君がどうかしたかね? 優秀な事務員じゃないか」
860社長 「>でっていう 愛は金で買える(キリッ」
GM 「いらっしゃい」
さだこ 「じゃあ初日役職だったらGMさんを恨みます… >でっていうさん」
萩原雪歩 さんが入場しました
高木社長 「うちの会社じゃ男アイドルは取り扱ってないのだよ>でっていぅ」
萩原雪歩 「よ、よろしくお願いしますね…」
高木社長 「いらっしゃい」
でっていう 「虚しすぎバロスwwwwwww>やる夫

まあ俺もクリボーとか食って卵生むから愛とかよくわかんねーっていうwwwww」
でっていう 「アイドルらっしゃいwwwwwwww>雪歩」
さだこ 「うにー…? 海栗ー…?」
玖渚友 「ういうい、よろしくにん」
玖渚友 「僕様ちゃんはジャンクフード派かな>さだこ」
860社長 「>高木社長 アンタの主張中に酒飲んで同人誌書いてたお」
でっていう 「その調子だっていうwwww 怨霊パワーを溜めて極上の怨霊に
なれっていうwwwww>さだこ」
GM 「アイドル1名…w」
GM 「いらっしゃい」
さだこ 「するめっていうの噛んでたら、一時間ぐらいたってました… >友さん」
でっていう 「姫川ってアイドルじゃねーの? っていうwwwww>GM

や、俺にはどう見てもポケモンのアニメキャラクターにしか見えないけどっていうwwww
名前はオレンジwwwwww」
萩原雪歩 「なんだか今日は濃い面々ですよね…」
高木社長 「何と!? いやいやまさか音無君に限ってそんな…」
860社長 「冗談めかしで話すけど
昨日、早苗鯖で四条っぽい村が建ったのは驚いたお
ついにカチコミにいったのかと…」
でっていう 「俺様wwww 性別不詳wwwww だから問題なしwwwwww>高木社長」
玖渚友 「なんだそれ幸福>さだこ」
さだこ 「ポケモン…大人気…
てれびを見ていた全国の小学生を病院に送り込んだ、すごい人…」
姫川友紀 「ワイ将、AAがないことが発覚」
でっていう 「こっちの鯖が不具合で、あっちは突発村だったっていうwwww>やる夫

20人集まってくれて楽しかったっていうwwww」
860社長 「>さだこ やめて、電脳戦士ポリゴンは無実なの!」
萩原雪歩 「あれは四条鯖がアップデートするに伴って村が立てられなくなったので
その代理ということらしいです>860さん」
高木社長 「動物ははたしてアイドルなのか…?、そこが問題だな>でっていう」
でっていう 「無事に不具合色々直ってよかったっていうwwwww
一安心っていうwwwww」
860社長 「そら(マイナーなんだから)そう(めったにAAないという状況に)なるよ」
玖渚友 「え、まじで?そんなことあったんだ。知らなかった>雪歩」
さだこ 「物知りさん… >雪歩さん」
でっていう 「動物アイドルって腐るほどいるんじゃねーかっていう?wwww
志村動物園のとか、アザラシとかwwwww
下手なアイドルや芸人より金を呼べるっていう?wwww>高木社長」
萩原雪歩 「はい、ですので昨日は数名でPHPの新バージョンテストを行ったのみですね>友さん」
でっていう 「入ろうと思ったら発言できなくてほんと昨日は困ったっていうwwwww
新バージョンとか胸熱wwwwww」
でっていう 「アイコンってとこ押すと、俺様の魅力が倍増っていう?wwww
お試しあれっていうwwwww」
でっていう 「ただし重くなるのは仕様っていうwwwww
ゲーム中、ツールも正常に動くかどうかは知らねっていうwwwww」
860社長 「>雪歩 でもまー、いぬふくさんに迷惑かけちゃいけないお。
掲示板で謝ってたからあの人…(注:自分の発言はあまり本気で取らないように)」
860社長 「続々とこの界隈でもなんJ語が流行ってきて面白い感じになってきたお」
高木社長 「お、四条にもアイコン付いたんだねぇ、これでますますにぎやかになるよ」
萩原雪歩 「あ、確かチャットにいらっしゃったと聞いています…>860さん」
でっていう 「本来ならアイドルのアイコンがずらっと並んで
華やかになるところなんだがなっていうwwwww>高木社長」
玖渚友 「アイコン機能ってあんまし使ったことないなー。」
萩原雪歩 「アイコン…ですか?前からついていましたが…>社長」
でっていう 「早苗で村が始まるまでは、チャットしてたっていうwwwww」
姫川友紀 「しゃーない」
玖渚友 「アイドル?すいませんそれ不定期なんですよ。冗談だぜ?」
でっていう 「雪歩wwww 右上の [音]の隣の[アイコン]ってとこをクリックしてみっていうwwww」
860社長 「にしても、アイドルいねーお!」
高木社長 「そうだっけかね? 昼の発言横に選択アイコンが表示される昨日だが」
萩原雪歩 「あ、そっちの機能だったんですね!>でっていうさん」
でっていう 「真紅鯖には前からあったけどなっていうwwwww」
萩原雪歩 「あ。はい すみません、その方のアイコンだと知らなくて>社長」
さだこ 「アイドルより社長の方が人数が多い…争奪戦…? >860社長さん」
高木社長 「面白い機能だから、ぜひ使ってみてくれたまえ>萩原君」
でっていう 「だから姫川ってアイドルじゃねえの? っていうwwwwww」
でっていう 「なんだっけ、モバマス? そっち関連の、っていうwwwww 多分wwwww」
860社長 「普通村2つ終わったから、宣伝すれば来るんじゃないかお?
大正義マスコミでゴリ押し」
GM 「アイドルなはず>でっていう」
真紅 さんが入場しました
真紅 「よろしくなのだわ」
パルスィ さんが入場しました
GM 「いらっしゃい」
パルスィ 「よろしく」
玖渚友 「いらっしゃいだぜー」
でっていう 「GMすら自信なさげとか困るっていうwwwww>GM」
さだこ 「Jの人はアイドルじゃなくて○○ニキーって言うってききました… >でっていうさん」
860社長 「ちっ、新規アイドルかと思ったら真紅だったお…」
でっていう 「らっしゃいっていうwwwwww これで11人wwwww
俺様いつでもいけるぞっていうwwwww」
萩原雪歩 「あ。はい…発言を間違って記憶することもなくなりそうですしね…>社長
けど1画面内で見える発言が減りそうで…」
高木社長 「いらっしゃい、ぜひ765プロでアイドルやって見ないかい?」
かりのひと 「そろそろかえますかねー。」
萩原雪歩 「こんばんはー…。」
でっていう 「なにそれ怖いwwwww>さだこ」
さだこ 「わぁー…いらっしゃいー…」
GM 「こんばんはー」
でっていう 「アイドルじゃないけど、まあ華は出たなっていうwwwww」
860社長 「アイコン表示しながらの村だと、ヘイト吊りが加速されそうだお!
でっていうの発言が続いたときには…」
高木社長 「うむ、確かにそれはあるな
賑やかでいいのだけどその分微妙に場所を食うからね>アイコン」
GM 「じゃ準備できた人から投票よろしく
遺言は…開始したら変更できないからね」
かりのひと 「かりのひと さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりのひと → 天海春香
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 731 (アニマス・天海春香01)」
天海春香 「わっほい!」
さだこ 「姫川ニキー…? 姫川友児…? >姫川さん」
真紅 「なにか突然、いわれのない暴言を受けているのだわ
この白饅頭にはおしおきが必要なようね」
天海春香 「それじゃ、元気にいきますよ、元気にっ!」
玖渚友 「ずざってもいいんだよん?」
姫川友紀 「やるでー。
なおテンションが落ちてきた模様」
萩原雪歩 「春香ちゃん!よろしくね」
真紅 「ええ、準備はオーケーよ」
姫川友紀 「(お、Jか?)>さだこ」
でっていう 「ようやく主人公(笑い)がきたかっていうwwwwwwww>春香」
860社長 「あ、Trueエンドで振られた人だお>春香」
さだこ 「えっと、最初だから、カウントってのするから、私、まだ投票しないんだよね…?」
武田蒼一 さんが入場しました
でっていう 「その通りだっていうwwwww 全員投票確認してからカウント、その後投票
だっていうwwww>さだこ」
萩原雪歩 「春香ちゃんは私が幸せにします!」
武田蒼一 「そう、僕だ」
天海春香 「おおう……いいのかなー?
そんなこといって……社長がそんなこといっていいのかなー?>860社長」
でっていう 「12wwww おらおらもっと増えろっていうwwwww」
パルスィ 「↑と→の人からアレな香りがするわね……」
天海春香 「わははははは、雪歩だ雪歩、
ねぇねぇ今日のポエムどこ?ほら、いつものあれあれ!」
さだこ 「ん、じゃあまだ待ってる… >でっていうさん>開始投票について」
姫川友紀 「武田ニキー」
860社長 「(ズサが)来~る、きっと来る~」
高木社長 「なんだかうちの子たちが怪しい雰囲気?」
高木社長 「巡る季節は~♪」
でっていう 「いいこだっていうwww 俺様wwww 素直な子は好きよっていうwwwww>さだこ

や、怨霊だけどねキミwwwwww」
武田蒼一 「ふむ……そう、カオスだ」
天海春香 「ほらぁ~たしか今48巻目だっけ?
ほらほら、今日の白雪の詩集、よんでよ!」
萩原雪歩 「私の詩は…えっと事務所に置いてあると思うよ?>春香ちゃん
たまに律子さんと交換してみたりして。」
でっていう 「座布団2枚やるっていうwwwwww>やる夫」
武田蒼一 「サンキューユッキ!>ユッキ」
天海春香 「発表しようよ!>雪歩
明日の朝一ね!」
さだこ 「かうんとして、いいのかな…?」
萩原雪歩 「ふぇっ…?>春香ちゃん」
後藤喜一 さんが入場しました
玖渚友 「いいーんじゃないかなー」
でっていう 「いいんじゃねーかっていうwwwww
ズサがきたら一旦ストップなっていうwwww>さだこ」
後藤喜一 「ありゃ。13だったかぁ。」
さだこ 「わ、お客さん…」
武田蒼一 「そういっていたらズサーが来たね」
球磨川禊 さんが入場しました
でっていう 「なんでカウント直前にズサるんだっていうwwwww
もっと余裕持ってこいよっていうwwwwwww」
球磨川禊 「『開始時間ギリギリでも』『僕は悪くない』
『よろしくね!』」
天海春香 「ほら、社長が白黒じゃん?
ブラックアンドホワイトじゃん?
だから白と黒でいつものポエム会話しよう!>雪歩」
860社長 「これなら23時まで待ってもいいと思うお!」
姫川友紀 「17人村待ったなし!」
萩原雪歩 「よかった…後3人!3人くらいなら待てませんか…?」
GM 「お」
でっていう 「おwwwwまwwwwwえwwwwらwwwwwwww」
GM 「14になった・x・」
玖渚友 「ひゃっはー、このずざを待ってたよん」
860社長 「にしても、アイドルいねーお(2回目)」
後藤喜一 「いやねえ、11人みたいだからって思ってたんだけどね。
アイコンぐずぐず選んでるうちに、ほら、そっちの武田さん来てたみたいなのよ。」
パルスィ 「ぼっち勢力の登場ね、妬ましい」
さだこ 「じゃあ、かなりゆっくり目にカウントするね…!
いいのかな…?」
GM 「了解」
萩原雪歩 「そ、それはちょっと恥ずかしいよ…♪>春香ちゃん」
天海春香 「ほらほら、メインアイドルのはるるんがいるよ~♪>やる夫社長」
さだこ 「10…」
でっていう 「まあ23時まで待つのはいいけど、一応GMや他の参加者の意見も訊けっていうwwwwwww うはwwwww 俺様テラいい人wwwwww」
860社長 「ファッキューハルカッス」
武田蒼一 「天海君はメインアイドルなのか?
僕は星井君がメインだと聞いたのだが」
でっていう 「10カウントとかズサにやさしい仕様ですねっていうwwwwwwww」
さだこ 「9…」
後藤喜一 「あ、俺、開始いつでもいいからね」
さだこ 「あ、きゅ、9…」
萩原雪歩 「何とか人が来てくれますように…!」
高木社長 「うちの子たちはみんなメインアイドルだよ!」
860社長 「いい人なでっていうは騙りだ、吊るお!」
真紅 「ふむ、14人は狂信者
ちょっと強い狂人になるのね、どういう展開になるのか楽しみなのだわ」
でっていう 「言ってやるなっていうwwwwww>武田
メイン(笑)アイドルなんだっていうwwwww」
天海春香 「うわはははははwwwwww
雪歩、いつもほら、公園でやってんじゃん?
なんだっけ?白雪とティンカーベルだっけ?

あんな感じあんな感じ!魔王の麗華さんが死にそうになってたじゃん?」
さだこ 「8…」
萩原雪歩 「今告知したら来てくれるかもしれない人が!」
でっていう 「うはwwwww テラヒドスwwwwwww>やる夫

俺だってもっとはっちゃけたいっていう?wwwwww」
後藤喜一 「しっかし、最近のアイドルっていうのはかわいいんですねぇ?>社長」
パルスィ 「強くなっても所詮は狂人、潜伏して噛まれるなんて日常茶飯事ね」
天海春香 「やーだなぁ、武田さん、プロデュースしてるアイドル忘れないでくださいよー♪」
さだこ 「しち、だっけ…? なな、だっけ…?」
チルノ さんが入場しました
チルノ 「こんばんは!」
萩原雪歩 「魔王エンジェルさんは…うん、名前は知ってるよ>春香ちゃん」
姫川友紀 「ズサーばかりの男性陣は今までナニをしてたんですかねえ…」
さだこ 「待ったほうがいい…? >雪歩さん」
萩原雪歩 「こんばんはー…」
高木社長 「そりゃね! うちの子たちは精鋭ぞろいだからさ!>後藤君」
後藤喜一 「おっと。狂人が増えたの」
GM 「いらっしゃい」
でっていう 「そうそう、さだこwwwwww
質問とかわかんねー事あったら、終わった後にでもいくらでも
聞いてもいいんだぞ? っていうwwwwwww

がんばwwwww」
玖渚友 「ずざってくれてもいいし、ずざってくれてもいい。君は何もしてもいいし
入村してもいい(TRPG風に)」
さだこ 「続けるね、7…」
武田蒼一 「こんばんわ」
真紅 「いらっしゃい、チルノ」
でっていう 「ほら俺様テラいい人wwwwwww」
萩原雪歩 「あと2人ですね…」
玖渚友 「一人でも普通村の体裁にはなるぜ?」
さだこ 「ん、質問は最後にする… >でっていうさん」
チルノ 「内訳分かってないけどなんとかなるよね!」
860社長 「>さだこ でっていうは初日に吊るのがセオリーだお!よく覚えておくお!!」
さだこ 「6…」
でっていう 「この調子なら普通にカウント中に埋まりそうで怖いっていうwwwwww」
かりい さんが入場しました
天海春香 「しってるってあれだなー。
ほらほら深紅のダリアだって、雪歩の詩集にものってたじゃん?>雪歩
ねーぇ?明日の朝さぁ、みんなにポエムきかせてよー

お菓子あげるからさ!」
かりい 「ズサー」
でっていう 「おうwwwww 頑張れっていうwwwwww>さだこ」
後藤喜一 「いやあ、御社はいい目ぇしてますわ。
ねえ、これだけ粒揃いなら事務所だってすぐに転居できるでしょ。うん>社長」
姫川友紀 「どうみてもトカゲにしかみてないんですが>でっていう」
萩原雪歩 「こ、こんばんはー…」
でっていう 「いいズサーだけどwwwwww

心臓に悪いんだっていうwwwwww>かりい」
かりい 「ちょっと待って、アイコンえらぶ」
玖渚友 「普通来たこれ」
萩原雪歩 「は。はい!よろしくお願いしますね」
さだこ 「かりいさんが、アイコン変更するまで、
ちょっとカウント、止めるね…?」
GM 「いらっしゃい」
でっていう 「俺様いいトカゲ? っていう?wwwww>姫川」
天海春香 「うへへへへへ……他にも可愛い子がいるからいたず、いやいじり甲斐ありそうだねぇ……!」
高木社長 「て、転居? 家はしばらく引っ越す予定はないがね…?>後藤君」
後藤喜一 「あ、遺言変えられないの。ああそう、今のうちに書いておかなきゃならんのね…」
武田蒼一 「↑から禍々しいオーラを感じる」
さだこ 「春香さん、元気…」
パチュリー さんが入場しました
でっていう 「俺wwwww 俺様いじってもいいのよ?wwwwww>春香」
萩原雪歩 「春香ちゃん、いたずらするなら私の体だけにしといてね…」
姫川友紀 「トカゲでいうとさいてょやな>でっていう」
でっていう 「ほら埋まったwwwwwww いい事ではあるが、っていうwwwwwww」
チルノ 「そう、掛け値なしに!」
パチュリー 「…よろしく」
後藤喜一 「あら埋まった。盛況結構盛況結構」
萩原雪歩 「よかったー…
よろしくお願いしますね」
GM 「埋まったね
それじゃさだこ以外の投票終わり次第開始で」
GM 「いらっしゃい」
玖渚友 「そう、埋まった」
さだこ 「そろった…!
かりいさんの変更を待つね…!」
でっていう 「日本語でお願いしたいっていうwwwwww>姫川」
姫川友紀 「(お、レズか)」
武田蒼一 「ほう、埋まったか。」
かりい 「かりい さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりい → 狛枝凪斗
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1066 (狛枝凪斗)」
萩原雪歩 「で、では始めていきましょう!」
860社長 「アイドルいねーお(3回目)」
さだこ 「かりいさんのアイコン変更を確認しました…
カウントダウンを再開します…」
さだこ 「5…」
でっていう 「     .   /ノY ヽ                  
       / (0)(0)ヽ                  
      / ⌒`´⌒ \                まあ初日吊りは俺様にまかせておけっていうwwwwww
       | ,-)___(-、|                
  / ̄ | l.  ´ヽ_/ `  l_r、         _r、      
_/    .\   `ー'´  rト、ヽ\    rト、ヽ\    お前らみたいな有象無象、俺様のヘイト力の前には
               ヽ ヽ ヽ \ 三 ヽ ヽ ヽ \  
 |               ヽ ヽ ヽ 〉   ヽ ヽ ヽ 〉  無力だって事を教えてやるっていうwwwwwww
 |               ├   / 三 ├   /  
 |              (    <     (    <   
 |                ゝ   ヽ    ゝ   ヽ」
さだこ 「4…」
萩原雪歩 「そうですね…他の鯖に行ってるのでしょうか…」
でっていう 「埋まったからカウントはやめてもいいのよwwwwwww>さだこ」
玖渚友 「さ、つーわけで改めてよろしくにー」
さだこ 「3…」
狛枝凪斗 「さぁ、みんの希望を僕にみせてくれよ!」
チルノ 「よろしくー」
武田蒼一 「よろしく頼むよ」
パルスィ 「よろしくね」
さだこ 「あと少し、だから、2…」
萩原雪歩 「それでは、よろしくお願いします!」
さだこ 「1…」
玖渚友 「そうやって役職を取っていくんじゃないのん?>でっていう」
860社長 「よろしくだおー」
さだこ 「はじめるよ…?」
ゲーム開始:2012/11/12 (Mon) 22:59:51
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM 皆がんばってね」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM AAは…なしでお願いします」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM 制限はないけど、まぁ良識の範囲で」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆GM 遺言AAと夜AAはおっけー
昼間だけ勘弁ね」
GM は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 簡易テンプレ(桂雪路 1.10)
                     /              \       \
     , -─ - 、           , '        /ヽ          ヽ         \
    /       ヽ       /       /     ' ,         ',          ヽ
   ,'   ─┐O   ',      / /      , '     , -─     i        ',
   i    /    i     ,' /   /__ /    /   ', ',    ', l        i
   l    は    l     i ,'   / / `ヽ        ', ',     i l        l
   l    ぁ    l     l i   ,' /        Tて  ̄イ i     l l  ',      l
   l     )    !    l l   ,' , Tてイ     L::::::::ノ ', l    ll⌒ヽi l    l
   l    (    ,'    l l   i ,' !:::ノ         Ζ z i l    lへ ll l     l
    ',          /     ! !    ! ,イ  i            ll     ト、 l l l    l
    ヽ、___,.へ、   l l   l ,' l               l   ilノ / il l   l
                   l !    l  l   , '  ̄`ヽ       l   ll_ ノ  l l. l    !   ヒナの説明は長いのよね
             ,- 、 ノ   l ,' ヽ  i      ',      イ  ll i   l l l   l
             ( _.ノ  l   l イ li \ !      i    / il   ll li l l   ll  l
        r二二二二'ユ   l  li l l l l \     ノ ,  '´  lイl  ,' l l l !   l',  l
       l ____ l   l  ll l l l l o` ‐-r‐ ' ´      l/ァリ ! l l ,'   l ', l
     r ' ´ ノ ∧   ハ    l l !  l l  ',!, - '´:.l      /: : : lノ ! /   ! '!
     !, - ' ´ノд゚)ノシ', ヽ  ',! ,  ',!' ´: : : : : : l    /: : : : : : :l、
     「, - ' ´ノ プ   ト  l    ハ: : : : : : : : /l  /: : : : : : : : :/: :` ‐ 、
     ヽ、 イ_:ノ  汁 l  ノ  ,.-/: : '; : : : : /      l:ヽ : : : : : : /: : : : : : : :` ‐ 、
      ヽ'´_ノ__ j イ/: :/: : ; :i: : :, イ `   , -‐l: : \: : : :/: : : : : : : : : : : : : \
       l______l /:l : : /:/: : 」:/:::::::` ー--─l: : /: :\/: : : : : : : : : : : : ;. -─ヽ
         l ';:` ‐-‐'´: l: : : : : : 「: :/:::::::::::::::::::::::::::::l: /: : : : : : : : : : : : : : : / : : : : : : ',
         l: ` ‐-‐'´: :l: ';i: : : : :l: /:::::::::::::::::::::::::::く: / : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : :i

【三行まとめ】
突然死・村人騙り・ゲーム放棄ダメ絶対。
アイマス村だけど、誰でも歓迎。
楽しく自由に人狼をしましょう。
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
玖渚友 「おっはよーなんだよー。今日も今日とていい天気だねー。
寒くて空気が澄んでる。星が奇麗だ。
曇ってるから見えないけど。」
萩原雪歩 「おはようございますぅ…」
でっていう 「ででででwwwwww でっていうwwwwwwwww
さあ俺様の活躍が今日から始まるぞっていう?wwwww
おめーら覚悟はいいかっていう?wwwwwwww

CO関連はさっさと済ませろっていうwwwwwwww 兵はwwwww 神速をwwww
尊ぶwwwwwwww っていうwwwwww」
天海春香 「おっはよー♪
はるるんだよー♪

じゃじゃーん、今日はみんなにケーキを作って来ました!
16個あります!」
パチュリー 「…おはよう」
チルノ 「おはよー!
占い師はしーおーおねがいね!」
球磨川禊 「『えー』『モブキャラのみなさんおはようございます』
『どうしました!個性なきみなさん!』
『怪我はありませんかその他大勢のみなさん!』
『具合が悪いのなら帰った方がいいですよ、もう出番のないみなさん――』」
狛枝凪斗 「楽しい時間ほど早く過ぎるっていうのは本当なんだね。
ただ楽しいだけなんて…なんだか少し怖い気もするな。
だって、この村で
知人の1人や2人死んじゃってもおかしくないくらいの幸運を味わってるんだからね!
…なんて物騒な想像はやめてそろそろ役職はCOをよろしく頼むよ。」
後藤喜一 「あ、うん、おはようさん。それじゃCOしてくれる?
オジサンたちね、状況整理しないといけないの。」
真紅 「おはよう17人満席のスタートね
ひどく下品な村だけれど気を取り直して行きましょう
私の拳で修正してやるのだわ、占いCOからスタートよ」
さだこ 「…おはようさん
COあるひと、いる?」
高木社長 「おはよう諸君!
役職はCO頼むぞ!」
パルスィ 「おはよう、まぶしい朝日が妬ましいわ」
姫川友紀 「キンタマー」
860社長 「占いCO 天海春香は○だお」
玖渚友 「んじゃ、占いCOお願いしようかにー。
この能力って呪い名みたいだよね。
知ってるかな?」
武田蒼一 「そう、朝だ」
パチュリー 「…役職は仕事したらいいんじゃない」
でっていう 「朝一とれなかったっていうwwwww
なにこれ悔しいwwwww訴訟wwwwwww」
さだこ 「早朝待機せい、こわい…」
860社長 「占い理由「スーパーアイドル 天海春香の秘密」(出版:民明書房)より引用
春香リボン:実は本体
春香脳:普通の娘に見えて、考えてることは黒い。ファン=金だと思っている。
春香目:目線をたまに外す。人を信頼してない証拠だぞ!
春香胸:大きくも小さくもない、いたって普通の胸だ!
春香腕:こう見えてもお菓子を作るのは得意だ!
春香足:すぐこける足だぞ」
玖渚友 「ん?やる夫社長だけかに?」
球磨川禊 「『占い師一人…?』」
でっていう 「あれwwwww 占い1とかマジっていう?wwwwwwwww」
チルノ 「対抗いないのかー!」
パチュリー 「…占い1だけ?」
姫川友紀 「霊能COやでー」
天海春香 「そして16個のうち1つはハズレです!
さぁさぁ、みんな、はるるん特製、いちごショートケーキとってっとって!
あ、雪歩、ポエム!」
後藤喜一 「ほ。占い1COなのね。
こりゃ初日誰か欠けたかね?」
武田蒼一 「む、占いは1COだけか?」
高木社長 「うむ、占い確認…一人かい?」
さだこ 「占い、把握…
理由、すごいね…」
狛枝凪斗 「おや、占いは一人だけなのかな
これはなんらかの役職がかけているのかのうせいがあるね」
真紅 「占いは少し遅いわね
1COかしら?」
パルスィ 「860ってバーローだと思ったけど、やる夫だったのね
今気づいた驚愕の事実」
萩原雪歩 「あ。本当…?じゃあ貰っていいかな…?>春香ちゃん」
真紅 「ではわたしも 共有COよ」
高木社長 「おっと1-1? これは役掛けもあるねぇ」
さだこ 「霊能も、把握…
占い、1COなの…?」
でっていう 「まあ○だから霊能、共有もでろっていうwwwwww
楽しいグレランの始まりだっていうwwwwwww」
パチュリー 「…1-1把握
グレーが多くて面倒な展開ね」
天海春香 「うわははははははwwwwwww

白い社長が私に○だしたよwwwwwさすがwwwwwww」
武田蒼一 「占い1だけ、か……。ならこれは役欠けを見るべきかな。」
玖渚友 「んーまあいいや、とりあえず
オッケー確認だよーん。
んんじゃ、霊能共有出てみようか。
あ、できればFOがいいかなー。ほら、素直に。」
860社長 「これは…狼全潜伏かお?
狂人の出待ちで出遅れたのかお?」
姫川友紀 「あざとい>天海さん」
萩原雪歩 「占いさんは1COでしょうか…何か怖いですね…」
パルスィ 「占い1で春香に○、メインアイドル(笑)が○なわけないから初日ねw」
球磨川禊 「『もう共有出てきていいんじゃないかな』
『時間的にこれ以上待っても意味ないだろうしね』」
でっていう 「相方はっていうwwwwww>真紅」
後藤喜一 「霊能も対抗無しってなると、こりゃいよいよ初日誰か欠けたかなぁ。
狂人も人狼も全潜伏とか考えられる?」
武田蒼一 「霊能も把握だ、1-1-1.
共有の相方は出さないのか?」
860社長 「大正義占い師だお!」
パチュリー 「…共有相方生存中?>真紅」
チルノ 「1-1展開とかあたいの頭でも理解できるわ。どっか欠けてそうってね!」
狛枝凪斗 「860社長が真なら狩人生存ゲーだね、そこが偽なら大グレラン村だよ」
さだこ 「春香さん、元気…
COかと思った…
共有、真紅さん、把握…」
天海春香 「食べて食べて!>雪歩

あ、ちょっとその特に赤いのなんて、オススメだよ?>雪歩」
玖渚友 「あれ?真紅ちゃん”も”つってるけど相方どこだい?」
高木社長 「うむむ、これは中々
共有君は相方どでるのかい?」
真紅 「相方は出たい時に出るのではないかしら
生存よ」
さだこ 「大正義…? >860社長」
でっていう 「共有が2人いるなら1-1-2.どっかで役欠けも考慮しねーといけねーっていうwwwww」
パルスィ 「1-1-1とか、グレランが熱くなるわね」
球磨川禊 「>玖渚友
『なんか変な名前の陰湿な集団らしいね』『僕はあまり詳しくないけどね』」
姫川友紀 「初手であざとい子を占う占い師はNG>860社長」
後藤喜一 「共有、出たほうがいいんじゃないの。
グレー広いし、グレラン吊られちゃ余計困るし。
灰狭めたほうがいいんでないの?」
高木社長 「流れ的な物じゃないのかな? もってのは」
860社長 「さ~て、明日は誰の秘密を暴いちゃおうかお?」
パチュリー 「…そう
なら…グレランで消極的に人外吊りましょうか」
チルノ 「うーん 出ておこうか!」
さだこ 「共有さんは健在…
狂人さんか、占いさんがいない、のかな…?」
でっていう 「1-1-2確定wwwwwwww

つまりは役職の真偽に色々注目が集まるっていうwwwwwwww
おめーら覚悟してろよっていうwwwwwwww」
萩原雪歩 「あ。いちごかなぁ…?いただきます♪>春香ちゃん」
チルノ 「共有者CO 相方は真紅だよ!」
さだこ 「チルノさん、何…?」
860社長 「ファッキューユッキ」
狛枝凪斗 「真紅さんは相方は○にいるのかな?無駄釣りをふせぐためにでるべきだけど、
共有さんがなんらかの考えがあるなら何も言わないよ」
玖渚友 「ほいほいチャーハン確認だぜだぜ
そっかー、1-1-1かー、なんか1がそろってるね!
ん、なんだこれ」
パルスィ 「どうせ灰ランなんだから出たほうがいいと思うわ
偽警戒で●抑止やらトラップ警戒っていうのなら、●出させて●の発言見たほうがいいし」
天海春香 「うわはははははw
あざといって言われたけど、はるるんはまけないっ!

……ゆーきほ♪(にっこり」
武田蒼一 「真ー真で狂潜伏or初日、狼全潜伏ならばこれ以上楽なものはない。
だがそう楽観的に考えるのはよくないだろう。
まだ内訳はわからないが、全ての可能性を疑っていきたい。」
でっていう 「灰にいたなら出ておいて正解だっていうwwwwwwwww>ちるの

○の春香だったら、まあ潜る意味はあったかもねっていうwwwwww」
萩原雪歩 「1-1は却って怖いですよね…」
パチュリー 「…それと占いは対抗いないとはいえ個人が特定できる占い理由は書いてもらうわよ
…当然のことだけどね」
さだこ 「あ、共有、把握しました…
隠れててもよかったのに…」
後藤喜一 「はいっと、相方はそこのちっさい子ね。」
武田蒼一 「ふむ、共有把握だよ。1-1-2だね」
860社長 「霊能、共有FOで灰が狭まって助かるお!」
天海春香 「ねーねー美味しい?美味しい?


……からくなぁい?(ニッコリ>雪歩」
高木社長 「1-1-2確認、出てくれてありがとうだね
正直ここは確定の村が多い方が安心できるからね!」
玖渚友 「おっと、チルちゃんオッケー、1-1-2ね。オーケーオケー。
無駄占いとかしなくていいし、やっぱFOはなんかこう心理的に安心するね。
え?錯覚?」
狛枝凪斗 「共有のFOを確認、最悪の860偽も考慮しないといけないね。」
姫川友紀 「サンキューチッル」
でっていう 「いいかっていう?wwwww

真ー真想定はそりゃ村視点楽だけど、そうそう旨い話は無いぞっていう?wwwww」
後藤喜一 「隠れてどーするの?
トラップ、張る?
占い一人しかいないのに。」
球磨川禊 「『なんか重いね』『気のせいかな』
『みんな投票には気をつけてグレランしようね!』
『安易に弱っちい奴に投票するのはオススメしないぜ?』」
パチュリー 「…チルノが共有相方と
1-1-2…ま、グレーから役職出てる分まだましなほうかしらね」
萩原雪歩 「だ、だい…じょうぶ…だとおも…(ぷるぷる >春香ちゃん」
狛枝凪斗 「さぁ、君たちの希望を僕にみせてくれよ!!
そのためなら僕は釣られたりするし、噛まれたりするよ!!」
パルスィ 「OK。
さだこは私とは真逆のようね。 共有潜伏を期待するのはわかりそうにないわ」
姫川友紀 「アカン>天海さん」
でっていう 「どっかで絶対に分岐路に立つ事になるっていうwwwww
1-1ってのはそういうもんだっていうwwwwwww」
さだこ 「出てた方がよかったの…? 
占いの真贋見るのに、隠れてた方がいいと思ってたけど… >でっていうさん」
武田蒼一 「うむ、時々重くなるね。皆も投票はなるべく早くするように」
チルノ 「占い師は仕事早めに終わらせるくらいの気概でお願いね!
きょーはぐれらんだー」
萩原雪歩 「じゃあ今日はグレランになりますね…」
後藤喜一 「超過勤務手当て出るのかしら、これ」
天海春香 「んー?どないしたぁ?
どないしたんゆきほーお?(ニコニコ」
高木社長 「真-真は確かに村有利だが、羅漢はできないかられ
頑張ろうじゃないか」
球磨川禊 「『まあこのでっていうちゃん中々いい発言してるから弱っちくなさそうだけど』」
さだこ 「ぐれらん、了解、だよ…」
狛枝凪斗 「860は銃殺をしてくれないかなー、それがないと僕は君を妄信できないからねー」
武田蒼一 「共有潜伏は一長一短、まあ好みもあるだろう。」
パチュリー 「…初日だから適当にしゃべって適当に吊ればいいわ
…適当の意味を違えなければだけどね」
でっていう 「だから占いに関しては銃殺出りゃそりゃ万々歳だけど、
占いの言動、プラス○●出した先もいつも以上に見なきゃいけねーっていうwwwwww」
天海春香 「ええんやでぇ?
素直に、いっても、ええんやでぇ?うわははははははは」
萩原雪歩 「う、ううん…おいし、いよ…(ひりひり>春香ちゃん」
860社長 「やる夫を信じない村人がいるわけないお!
いるとしても来年ベイが優勝するくらいの可能性だお!」
姫川友紀 「尚、自称ドラゴンを狙いに行く模様」
パルスィ 「トラップなんて期待は薄いし、それなら真での無駄占いのほうが痛いわよ>さだこ」
でっていう 「まあつまりは適当にがんばろうねって事でいいよね、っていうwwwwww」
玖渚友 「まあなんだろうなー。占い1ってのが普通に不穏というかそもそも灰広ぇ。」
でっていう 「でっていうwwwwwwwww」
武田蒼一 「そうだね、呪殺が出てくれるとありがたい。
ともかくグレランだね」
後藤喜一 「なあんかそこの子、黒いもの透けてみえちゃうなぁ。
オジサンが意地悪すぎるのかね…仲良くしようね?>はるかちゃん」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
2 日目 (1 回目)
さだこ2 票投票先 →パルスィ
でっていう1 票投票先 →姫川友紀
高木社長1 票投票先 →萩原雪歩
860社長0 票投票先 →球磨川禊
姫川友紀1 票投票先 →でっていう
天海春香0 票投票先 →狛枝凪斗
玖渚友0 票投票先 →萩原雪歩
萩原雪歩2 票投票先 →後藤喜一
真紅0 票投票先 →さだこ
パルスィ2 票投票先 →さだこ
武田蒼一3 票投票先 →球磨川禊
後藤喜一1 票投票先 →武田蒼一
球磨川禊2 票投票先 →パルスィ
チルノ0 票投票先 →武田蒼一
狛枝凪斗1 票投票先 →高木社長
パチュリー0 票投票先 →武田蒼一
武田蒼一 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
姫川友紀 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
武田蒼一さんの遺言                 /‐-、: : : :`二:ヽ
               /: : : : : : : : : : : :ヽ∧
              /: : : : : :∠>、∧: : :ハ:∧
             l: : : : : :/    `|: :|: : l: ::}
             {: ::|: : :ト、_  ,_レ1: ::|: :l
             |: ::|: : :|ィtエ   ィtエ |: :/)::j
             ∨:|: : :|   |.    |/ノ:/
              ∨リヽ:|   _,,   |/|/
                 .__\   //
              ,,イ´   | ー '.  ト、_
             <_,,..-、_ ∧    ノ ._\
          ,,<´:::::::::::::::::::ト、∧___//ハ::::::::>、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::l lo|   j } |:::::::::::::::ヽ
        ,':::::::::::::::::i::::::::::::::::| ヽd  //  l:::::::::::::::::/|
        /:::::::::::::::::::|:::::::::::::::|  //  K   |::::::::::::::/:::|
.       /::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::l  `o、_ノノr-、|:::::::::::::::::::|
      /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::|  ヽoノ .{::::}::::::::::::l:::::::|
      /:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|    |  }〔|::::::::::::|:::::::|
.     /:::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::|   .o| l:::::}:::::::::::i::::::::|
____./_::::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::|   o| {:::ノ:::::::::::|::::::::l
|武田    |::::::::::::/   |:::::::::::::::::::::::|   |  |::::::::::|::::::::|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 遺言など読むな                           |
|________________________|
姫川友紀さんの遺言 .   |::::::|:::::::::|::::::::|::::::::|::::::::|:::::::::l:::::}
.   |::::::||::::::::|:::::::||::::::||::::::::||::::::::|::::::| 
.   ''/⌒ヽ  / /⌒   |::::::::|::::::::| ひとりじゃ泣きそうな レフト前でも
   ,'---、 ./ ´  _     |:::::::|::::::::| 鳥谷いれば 返球できる ほら近くにくるんや
   | // Y.〉 ,  ./-・ヽ   |/,⌒i:::::|
   | // ノ/     ̄    ノ .>ノ.|::::|  契約したから 心に決めたから
   ├─´|   -、         .、_ノ:::::|  逃げないよ レフトに居続ける 桧山と一緒に Over age
    ヽ  `¨i⌒´      / / .|::::::::|
    .|ヽ,ヽlエlエlアヽ /   /  |::::::i|
    .ヽ、 .ヾ二ノ    /   .|::::::||
      i\  ‐    ./ /  |::::::i!
      |. ヽ___/  ,'   .||::::||
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
860社長 「占いCO 萩原雪歩は●だお」
球磨川禊 「『おはよう』『それじゃ結果と噛みをみて考えようか』
『投票はかなりバラけてるしね』『今日の展開次第ってやつだね』」
でっていう 「初日からいきなり霊能に投票したアホでっていうとは俺様の事だっていうwwwwww
や、マジすまねーっていうwwwwwwww 普通にアホこいたっていうwwwww

だから水に流してちょんまげwwwwwwww>姫川様wwwww
狛枝凪斗 「やぁ、おはよう、昨日は武田蒼一さんにつりになったのだけど、なんでそこつりに動いたのかな?君たちは
1-1-2-展開なら優秀な村人なら。狩人生存ゲーで非狩人目をつるはずだよね?
なんでそこ釣っちゃったのかな?そこ狩人目があったのに。
あと、君たち、無駄に発言増している人多いけど、そこから狩人COない場合は
僕は君たちを吊らないといけない。」
天海春香 「おっはよー♪
はるるんだよー。

今日もケーキを作って来ました!
ほらほら、雪歩だけじゃなくて、貞子さんも食べて食べて」
パチュリー 「…おはよう」
真紅 「霊能カミと」
萩原雪歩 「おはようございますぅ…」
高木社長 「おはよう諸君!
何だかうちの子たちが仲がよくって微笑ましいね、と
共有はまぁグレーが広いし出てくれて万々歳といった印象かな、正直トラップがうまく働いたこと見たことないしね!」
パルスィ 「おはよ」
860社長 「占い理由 萩原雪歩からヤンデレの香りがするお!
やる夫も若いころは散々浮名を流したものだお…
だから怒らせたらヤバイ娘を嗅ぎ分ける習性がついてしまったお
それに初日2票入ってるなら、身内+村からの投票もありうるお!」
玖渚友 「おはようございますだぜ。今日という非を大切に。
きっとそれは明日への糧になる。(誤字じゃないぜ?)」
チルノ 「霊能噛まれたかー」
後藤喜一 「武田君から●でも出ないかねぇ。
●出たらオレ白くなって嬉しいんだけど。
それとも霊騙りだとまずいかなー」
さだこ 「おはようございます…
COあるひと、言ってね…?」
パチュリー 「…役職は仕事しなさい」
萩原雪歩 「COはありません」
天海春香 「おおう、霊能噛み

んー、でやる夫社長から●でるんだぁ。」
でっていう 「って死んでるっていうwwwww
姫川wwwwwwwwwww  南無wwwwww」
狛枝凪斗 「へぇー、霊能噛みからの●だしかー」
さだこ 「●だし…
霊能噛み…」
玖渚友 「んは、霊能噛みか」
高木社長 「ん、霊能噛みか
そして●かい?」
真紅 「霊能噛んでの●だし
とりあえず吊っとけば、いいというわけでもないわ」
後藤喜一 「ふうん、灰噛むのね。
霊能チャレンジしてくると思ったんだけど」
天海春香 「んーんー。」
パチュリー 「…ふむ」
玖渚友 「で、●出して、COなし、ねえーんー」
でっていう 「んで霊能噛んで、釣れそうなとこの雪歩占って●?wwwwww
印象的には低いがなっていうwwwwww」
後藤喜一 「あ、違うわ。そこ霊だ。悪い予感当たったんだ」
パチュリー 「…霊噛まれてるわよ>後藤」
高木社長 「むむ、まぁ今日は萩原君吊りだなぁ」
860社長 「霊能が抜かれてしまったお…
やる夫を置いて逝くなんて、ゆるさねーお…」
狛枝凪斗 「萩原雪歩視点はどうなんわけ?860社長偽確定で初日占い師なのかな」
玖渚友 「まあだよやる夫社長が真であるなら、まったく問題なんかないわけだよ。
ひゃっはー、神様仏様真占い様っつー感じで。
銃殺とか出してくれて真確定してくれることはとりあえず期待しておくとしてー。」
球磨川禊 「『へえ霊能噛みかあ』『占いを偽にする噛みなのかな?』
『それで萩原雪歩ちゃん●だね』『まあ吊るしかないんじゃないかな』」
パルスィ 「昨日さだこと雪歩で迷ってたとこあったから、●だとわりと納得してしまう不思議」
チルノ 「みんなはこの●をどうしたいか意見言っておいてー」
真紅 「COなし、といってしまった以上仕方ないわね
狩人保護も兼ねて吊らせていただきましょうか」
萩原雪歩 「占いさんは狂人だったみたいですね…

いえ、噛まれたの霊能さんでしたよ>後藤さん」
さだこ 「これ、銃殺以外にもうわからないよね…?
霊能さんいないと、ライン見れない、し…」
天海春香 「んー?
あれ?後藤さーん?姫川さん霊能だよ?」
860社長 「なんか、やる夫の心象が悪くなってる気がするお!」
萩原雪歩 「或いは狼さんだったのかな…」
狛枝凪斗 「へぇー、狂人ねー狼の線はないわけ?>萩原雪歩」
高木社長 「ただこー霊能噛みからのってのはどうなのかな、と」
後藤喜一 「参ったなぁ。
早朝待機制だから霊能死んでから●打てるし」
パルスィ 「1-1は初日わりと霊能噛まれやすいわよね
噛めるうちにモグモグとかそんなんで」
でっていう 「まあここで雪歩吊らない進行はないけどなっていうwwwwww

で、なんで雪歩はやる夫を狂人扱いしてるんだっていう?wwwww
狼はもちろん、下手すりゃ狐もあるんだぞっていうwwwww」
チルノ 「1-1で心象の言い占い師がいたら見てみたいものね!」
天海春香 「まぁちかたないかな。
ゆーきほ?」
さだこ 「あと、昨日の、共有出ろって言ってた人の、発言…
後藤さんが、早めに説明してくれてた…感謝…」
玖渚友 「出なかった場合。偽であることをぬぐいきれなかった場合。
10か8付近吊るのが、普通だね。オーケー、わかったー?
まあとりあえずこの●を吊ってから、だけど」
萩原雪歩 「うん。ケーキからかったよ春香ちゃん…>春香ちゃん」
後藤喜一 「そ、オレの見間違い。訂正のほう読んでね。>天海ちゃん」
高木社長 「疑い先だったから、別にいいが
流れがって感じかな」
860社長 「霊能噛みからの●出し…うっ、頭痛が…」
球磨川禊 「>狛枝凪斗
『そうなるだろうね』
『まあ潜伏って線もないじゃないけど』『僕以外にそんなことをする人もあまりいないんじゃない?』」
さだこ 「銃殺についていってたのが、
狛枝さんと、吊られた武田さん…」
パチュリー 「…雪歩視点は初日占いほぼ当確
やる夫の中身は狂か狼とかは不明ね」
パルスィ 「860真狼決め打ちなら、860と雪歩両残し進行なんてのもできるけど
吊ってしまったほうが楽な感じ、かな>共有」
玖渚友 「もしかしたら僕様ちゃんがなんか間違ってるかもしれないけど、まあそれは
気付いたら訂正しといて。」
860社長 「>チルノ クイックイッ」
でっていう 「まあ銃殺出さない限りはやる夫はそのうち吊られる運命wwwww

それがいやなら●1個吊れる事だし、全力で狐探せっていうwwwwwww>やる夫」
狛枝凪斗 「あと、僕は昨日の武田つりに納得がいかないなー、なんでそこ吊ったの?
優秀な村人だったら1-1-2展開なら非狩人を狙うべきでしょ?そんな
つりは僕はゆるさないよ」
天海春香 「んー。まぁ灰詰めだけの理屈なら、吊ればいいんじゃない?
やる夫さんの仕事はもう決まってるんだし。

あとついでにいうと、別に心象云々は割と結果だしてくれればそれでいいって感じ。

偽って思えば、吊る場所はおのずとかぎられてくるでしょ?」
萩原雪歩 「占いさんが複数だと、●出させないために片方伏せるのもアリにはありですけどね…>さだこさん」
高木社長 「最初のやる夫君目線の狼だし、きーぷするタイミングでなし」
後藤喜一 「どーしよっかなあ。
ねえ、萩原くんは吊らずにグレランしてさあ、銃殺待ったほうがいいんでない?
昨日の武田君と同じこと言っちゃうことになるけどさあ」
でっていう 「まあ1-1とか情報少なすぎるっていうwwwwwwwwww
噛みとか投票、占いの情報を集めないとそもそもが始まらねーっていう?wwwww

発言どうこうは一応見ておいてもいいけど、まだ目安にしとけっていうwwwww
そして武田はいきなり吊られる発言には見えなかったけど、逆にこれは
色が楽しみだっていうwwwwwww」
さだこ 「狐さん気になるけど、最初から、気にするもの…?
何かの役職さん…?」
天海春香 「だから、ギリギリまでかんがえてー。
昨日の時点なーんかもう信頼できねぇ!っていってたけど
まぁ真だったらヒャッハーっていってる友ちゃんはなんだろうなーっておもってー。」
真紅 「後藤は霊能が騙りの可能性を見ていたの?」
パルスィ 「日没まで3時間34分……」
萩原雪歩 「1人しかいない占いですから、呪殺を期待してたのかもしれないですね>さだこさん」
さだこ 「雪歩さん、解説、ありがとう…」
球磨川禊 「『まあ後は呪殺が出るかとやる夫ちゃんが噛まれるかとの相談だね』
『玖渚ちゃんの言う通りやる夫ちゃん真ならボーナスゲームだ』」
でっていう 「そもそも昨日、武田が吊れた事自体、俺には違和感しか無いっていうwwwwww
俺に票入らないのもwwwwww」
パルスィ 「でっていう票入れてもらうには発言まともだったじゃないw」
さだこ 「今日は、共有さんに、したがう…?」
パチュリー 「…まぁCOなさそうだし雪歩吊るのが一番消極的でいいんじゃないかしらね」
天海春香 「そんなことよりもケーキをたべよう
とくにさだこさんとゆきほ。」
チルノ 「今日は萩原雪歩吊るよ!」
狛枝凪斗 「僕は君たちが希望をみせてくれるだけ十分だよ」
後藤喜一 「だってでって君吊られてもよさそうな動きするんだもん
あんま狼っぽくないよきみ」
天海春香 「ほら、はるるん特製の、モンブランケーキだよ!
ロシアンルーレット形式!」
玖渚友 「んー?飼いって奴かに?でもその場合860が真だった場合は全然いいけど
確定しなかったとか偽だとしたらゆきぴょんめんどくさくなっちゃうよ?>後藤」
萩原雪歩 「モンブランとかないかな…?>春香ちゃん」
球磨川禊 「『武田ちゃん吊りは確かに予想外だったね』『まあみてなかっただけなんだけどさ』」
チルノ 「占い師は狼狙いよりは狐狙いじゃないと切っちゃうよ!」
高木社長 「でっていう君に票入れるのにヘイト以外の理由がないほどしっかりしてたじゃないかw」
萩原雪歩 「変な形で当たっちゃった!!」
後藤喜一 「だって1-1でしょう?
誰か役欠けてたほうが解りやすいじゃない。>真紅」
でっていう 「雪歩wwwwwww まああっちで武田と仲良くやってろっていうwwwww
そのうちあっちも賑やかになるっていうwwwwww」
860社長 「やる夫の結果が気に入らないなら、さっさとやる夫吊って
延々グレラン村でやってみろお、それ言う覚悟があるならそうするハズだおね>後藤」
狛枝凪斗 「これで、やる夫が狂人なら黒だしは狼への狂人アピールだからね」
パルスィ 「と、あげておいて狼のでっていう噛みに期待したりして(チラッ」
さだこ 「ケーキ? よくわからないけど、狼さんたち、吊ってから…! >春香さん」
でっていう 「まあwwwwww ミスって霊能に投票した
俺様が言えたアレじゃ無いんですけどねっていうwwwwwwwwwww」
萩原雪歩 「いえ、私はあっちで静かに春香ちゃんを見てたいと思います」
パチュリー 「…霊いないのに飼うって発想は基本的になしだとおもうけどね>飼うって言ってる人は」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
さだこ0 票投票先 →萩原雪歩
でっていう0 票投票先 →萩原雪歩
高木社長0 票投票先 →萩原雪歩
860社長1 票投票先 →萩原雪歩
天海春香0 票投票先 →萩原雪歩
玖渚友0 票投票先 →萩原雪歩
萩原雪歩13 票投票先 →860社長
真紅0 票投票先 →萩原雪歩
パルスィ0 票投票先 →萩原雪歩
後藤喜一0 票投票先 →萩原雪歩
球磨川禊0 票投票先 →萩原雪歩
チルノ0 票投票先 →萩原雪歩
狛枝凪斗0 票投票先 →萩原雪歩
パチュリー0 票投票先 →萩原雪歩
萩原雪歩 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
後藤喜一 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
後藤喜一さんの遺言        _,. ri!´i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ミミミヽ
     r'´!i!i!i!i!i!i!i!i!i≧、ー'´ ̄!ミミミミヽ
      ゝ!i≧r=rf´ ̄  ヽ   .|ミミミミミハ
      {クリ f/  {! ___!'_   !ミミミミミミ',  狼CO狼COっと。
      iⅣ _,"  ゝ≧V=、`  \ミミミミミi   遺言とか殉職って趣味じゃないのよ…
     Ⅵ´7`ヽ   :::イi ̄ ̄!     ヽミミミニi|
      ヽイf ̄}     ヽ__/     ∨ ムヽ
        | 'ーイ     ー    r ´    ヽ} i
        {  ´| _,.ニ         !     r/ /
      ',  `ー `           _´,/
       i  _ ,. -―=ヤ  ’    i |
         ! `ー ´_ ̄          イ |
       ヽ    ̄            /,リ !
        ',              /  ! |
            !、  !     ,. ≦   ノ .i
          ≧ー ´ ̄三 彡 ____ヤi
         | ̄二`7@ヽ    /-\ r‐,ト、
    r==r‐f´| ヽ,//   ヽ, /    \ヽハ `ーf=ヽ
萩原雪歩さんの遺言
           ,.  ´ ̄ ̄ ̄
          /             \
.       / /                \
      /  /                    ',
.     /  /     //   ./ ト、  、
    i   {,   / / ト、 ∧ │   }  }
    |  ヽ  /´ ̄j メ j/  <T¨ト、 ./l ′
    |    V ,ィf示㍉    ,ィ=x j/ _j/
      ',.   | { 込ソ      トィリ } y  |  よかった、春香ちゃんは来てくれてたんだね
      ',.   |         `´   {  ,′
.         ト、´´   、 , ,  ⌒Y  ′
         \{ >    _, レ   八/
            ハ {  >‐< {   《
          i  } `ー'    ',   v
           l  i!     o  ',
            |  ヽ      ト、  }
         \ }     o { `¨
              y'      ヽ
          /           \
            /      o    \
.           /             }
          /
.         〈        o      /
        \            /
             ` ┬─┬r─┬'
             │  レ'  ,'
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
でっていう 「なんか俺様の発言まともとか言われまくって、
俺様嬉しいんだか悲しいんだかっていうwwwwwww
なにこれ俺様主役の予感?wwwwwwww 春香悪いなっていうwwwwww
メインアイドルの座は俺様がいただいたっていうwwwwwww
狛枝凪斗
860社長(95)  「やる夫の結果が気に入らないなら、さっさとやる夫吊って
延々グレラン村でやってみろお、それ言う覚悟があるならそうするハズだおね>後藤」


へぇ・・・君が真なら信用を取りにいかないといけない場合だよね、
これってさ、君黒丸と自分のつりで無駄つりを稼ぎたいってことだよね、
その発言、君の希望をその程度なの?
僕をがっかりさせないでくれよ。」
球磨川禊 「『おはよう』『それじゃ占い結果の報告よろしくね!』」
パルスィ 「おはよー」
高木社長 「おはよう諸君!
さてさて、今日はどうなっておるのかな?」
玖渚友 「おっはー
まったくさー、朝って駄目だと思わない?
どうせ起きるなら太陽が頭上高く昇っている時がいいよね!」
パチュリー 「…おはよう」
860社長 「占いCO 玖渚友は○だお 」
天海春香 「おっはよー!
さだこさんにケーキを食べさせる会、結成!」
でっていう 「んでwwwwwww やっぱどう考えても寡黙どころプラス釣れそうなところプラスこの広い灰状況

色々加味すると、余程のこと(銃殺だけど)がなきゃ俺様はやる夫を信じられねーっていうwwwww
つまりはやる夫が打つ○も懐疑的に見ておくっていう?wwwww」
860社長 「占い理由 玖渚友(53)「出なかった場合。
偽であることをぬぐいきれなかった場合。
10か8付近吊るのが、普通だね。オーケー、わかったー?
まあとりあえずこの●を吊ってから、だけど」
初日萩原雪歩(狼)に投票していた村人だお!
自分が狼に投票していた割に、反応が薄いんだお…
おまけにやる夫をいつ吊るかまで考えてるのが人外臭いお!」
真紅 「あら、後藤が吊れてしまったのだわ」
さだこ 「おはようございます…
占いさんCO、言ってね…」
パチュリー 「…そこ占っちゃうんだ」
天海春香 「残したい人!
パチュリーさん!でっていうさん!

COないと吊りたい人!
狛枝さん!友さん!後藤さん!」
チルノ 「霊能が噛まれたこと勘違いした人が死んだと」
狛枝凪斗 「へー、噛みはそこなんだ、狼は狐探しか狩人探しのどっちなんだろうね」
玖渚友 「んー?ごとーさん?」
パルスィ 「後藤さん死んでるなら銃殺期待してみたけど そんなことはなかったわ」
天海春香 「おおう、そこ占いかぁ。
狐狙うならありかなーって。」
パチュリー 「…後藤さんは噛まれよ…>真紅」
高木社長 「ふむふむ、今日は友君か
そこ占いは良い印象だね」
球磨川禊 「『うん』『グレーの後藤ちゃん噛みだね』
『なかなか気の利いたCOで僕としては好感がもてるよ』」
さだこ 「後藤さん…
私と同じ霊能さん真で見てた、村っぽい人だったのに…」
860社長 「後藤噛むのかお、反射的に占いしなくてよかったお…」
高木社長 「噛みは後藤君、狩人か狐探しといったところか」
でっていう 「まあ友占いはまだわかるっていうwwwwww
んで後藤噛みwwwwww 狼のほうから完全灰減らしてくれるとか
優しい狼もいたもんだなっていうwwwwwwww」
真紅 「ああ、そうそう言葉を間違えたわ吊りと噛み」
球磨川禊 「>天海春香
『僕は!?』『僕はどうかな!?』」
狛枝凪斗 「じゃー、860は初日の多弁占ってよ、そこに狼か、銃殺がいれば
信用してあげるからさ!」
天海春香 「友さん、なーんか占いに対しての印象が曖昧すぎてやだったからなぁ。昨日と初日で。
んで、狛枝さんは、なんかやだ、昨日同じこと繰り返し発言してなんか狙ってるみたい。」
チルノ 「霊能いない状態でグレランするか否かかな」
高木社長 「一応、開始前の遺言だよと うん」
さだこ 「狛枝さんは、最初の武田さん吊りに、凄く懸念してた…
狩人っぽいとか、どこで見たのかな…?」
パルスィ 「灰噛みの○出てもまだまだ灰7とか流石の1-1
とりあえずはグレラン続行でよさそうな流れ」
玖渚友 「うん、灰噛みねぇ……狩り探しって奴かに?単純に」
でっていう 「こんだけ灰が広いんだから、後藤噛みの意図はなんであれ、
村にとっちゃプラスだっていうwwwwww

や、後藤が狩人だった場合を除いて、ね?wwwwwwwっていうwwww」
860社長 「結構、やる夫の占い師っぷりが好評で嬉しい限りだお!」
天海春香 「脱げ!そしてこのケーキを食べろ!>クマー」
玖渚友 「まあ占い云々は昨日言ったしー。灰について。
初日はー。あんまし高木社長を吊る気にはなれないと思ったね。
◇高木社長(91) 「1-1-2確認、出てくれてありがとうだね正直ここは確定の村が多い方が安心できるからね!」
ま、印象なんだけどー、人外って灰数気にすんじゃん。
で、ここで確定村が増えてうれしいって発言してるのは割と僕様ちゃん村っぽいと思ったぜ。」
パチュリー 「…ま、引き続きグレランなり共有が望むのならば指定するなりってところね
消極的に人外を処理できればなんでもいいんだけど」
球磨川禊 「『うーん玖渚ちゃん○かぁ』『占い位置としてはいい感じだね』
『グレランするにしても大分投票先を絞りやすくなったよ』」
パルスィ 「パチュリーはここでいきなり占い先に文句言うのなら吊ってしまっていい気がする
真でも偽でも」
でっていう 「それ俺様の事じゃねえかっていうwwwwwwwww>狛枝」
高木社長 「狛枝君は積極的に占い歌大発言に行って居る位置
占いの真偽判断という意味ではいいとおもうね」
さだこ 「占いさんの真贋はよくわからない…
でも占い結果の方はなんとなく、違和感ない…?」
狛枝凪斗 「じゃぁ、なんで逆に君たちはそこつったの?>さだこ
発言として狩人の要素があっただろ
僕は高木君は非狩人だとおもって吊ろうとしたよ、もちろん人外目でね>さだこ」
でっていう 「占いに文句言うのは素村の特権よwwwwww
まして真偽ついてねー占い相手だしねっていうwwwwww>パルスィ」
860社長 「やる夫噛まれるなら、村の疑念も晴れて少なくとも1W吊れてることがわかってくれるおね…噛まれたくはないがお」
さだこ 「パチュリーさんが発言少なめで意見きっちり…
印象、悪くない…」
球磨川禊 「『そんなこと言って僕を太らせる気なんだろ!?』『エロ本みたいに!エロ本みたいに!』>天海春香」
天海春香 「ってことでほら、貞子さん……今日はブルーベリータルトなんだ……
食べてよ……とくにこの真っ青な方……ブルーベリーたっぷりで目にいいんだから!」
狛枝凪斗 「僕は占いは狂人目でみるかな?自分つりをいいだす占いは信用できないよ、
君が1COなのに誰をしんじればいいんだい?>860」
パルスィ 「文句だけ言うのは逆に人外っぽいと思うけどね、私は>でっていう」
玖渚友 「いえーい私雪歩投票なんだぜいえーいって言ってもよかったら言ってた。
まあそれはいいや」
860社長 「さだこ占ったら、やる夫の方が呪われそうで怖いおね…」
さだこ 「私、武田さん吊ってない… >狛枝」
パチュリー
◇玖渚友 「んー?飼いって奴かに?でもその場合860が真だった場合は全然いいけど
確定しなかったとか偽だとしたらゆきぴょんめんどくさくなっちゃうよ?>後藤」

…この偽だとしたらって村視点もうわかりようがないと思うんだけど?
どうも違和感感じたのよねってとこだったから>そこ占っちゃうんだの理由」
高木社長 「んー 狛枝君、奄美君あたり残していけば大丈夫かなと印象か」
チルノ 「消極的なグレランに乗り込めー」
でっていう 「ぶっちゃけ噛まれてくれたほうが楽なんだけどねっていうwwwww
推理しやすくなるからwwwwww>やる夫

真なら銃殺しろっていうwwwww 無理難題だけどwwwww」
さだこ 「うらなって、いいよ…? >860社長」
球磨川禊 「『…んでまあ指定があるななら従うにやぶさかではないね』『でもまあちょっと遅いか』」
パルスィ 「○の春香がカオス一直線だから困るわw」
天海春香 「違うよ!ここでハズレのケーキ引くふりして正解の美味しいケーキ引いちゃう
球磨川さんに「お前にはガッカリだ!」っていいたいんだ私は!」
チルノ 「真紅気になる人いたら指定しても問題なし!」
860社長 「>狛枝凪斗 やる夫以外に信用に足る占い師がいたら見てみてーお!」
狛枝凪斗 「だから、僕は860くんに希望をみせてもらいたいんだよ、
この絶望の中ででる銃殺をね」
でっていう 「そのへん見てもぶっちゃけわかんねーと思うっていう?>パルスィ

昨日は俺も文句言いまくったしなっていうwwwwww」
真紅 「いえここkはグレランでいいでしょう」
狛枝凪斗 「へぇー、なのに君は釣ってほしいといったんだ>860社長」
パチュリー 「…文句ではないわよ>パルスィ」
でっていう 「指定は遅いだろっていうwwwwwwwwww」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
4 日目 (1 回目)
さだこ1 票投票先 →パルスィ
でっていう0 票投票先 →狛枝凪斗
高木社長1 票投票先 →球磨川禊
860社長0 票投票先 →狛枝凪斗
天海春香0 票投票先 →狛枝凪斗
玖渚友0 票投票先 →狛枝凪斗
真紅0 票投票先 →パルスィ
パルスィ3 票投票先 →高木社長
球磨川禊3 票投票先 →パルスィ
チルノ0 票投票先 →球磨川禊
狛枝凪斗4 票投票先 →さだこ
パチュリー0 票投票先 →球磨川禊
狛枝凪斗 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
チルノ は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
狛枝凪斗さんの遺言   |ii|                                                       / {   ///
  |ii|                     }\                         /`ー―一    \ ///
  |ii|                     |  \                    {   ---- 、   /,///
  |ii|            __   --=ミ  __ノ   }  |\                  {  /        ///
  |ii|           ´⌒ヽ`´     Y      /__ノ  {    〃.           /  /__/\.   ///
  |ii|                ̄`ヽ     {     /    ゝ--'(_ノリ         /  ___ イ  /  ///
  |ii|.      {\      ノ                、彡'    }〉    /  ∧\∨ /   ///
  |ii|.      ∧ `ー―‐  /               ⌒ヽ _ノ(__,ノ. /  /  〉 /    ///
  |ii|.       \   _                         /   /  / ∠_∧\.   ///
  |ii|.      /´ ̄ ̄ ̄  〃               \   \{    /  /―┐  ∨.\///
  |ii|     /         ノ    /     /         ∨∧ `ー―‐ァ_/ l  {    \///
  |ii|     / // ̄ ̄     /  /  {   {   \  ∨ {`ー―.    / ∧‘,  ,///
  |ii|.   / /   -==ミー―' /   人       }   ∨\___.イ  / /  ∨゚.  ///
  |ii|.     /´ ̄ ̄〉 /   厂 ̄/ ,斧=≪、\ \__  乂l  \__彡'  / /-‐┐∨ ///
  |iil.     -‐=≦ / __{_{彡' / 乂:::ツヽ〈  /斧:::ァァ人   `ー=ミ 〈ノ..イ.  \ ///
  |ii|.  /: /.:.:.:.://  /⌒ ーく_|         \廴‐ ' '/ { \__ -- ー彡'. }   ///
  |ii| ,/: : : \∠∠ 彡' / / 八        _}⌒   〉 \__  } . _,/∨~~   ///
  |ii|/: : : : : : : : ̄ ̄\ /} / / }\   、`  =ァ /   |  {__ \乂__,ノ.゙~7  ///
  |iil|: : : ::_:_:_:_/\: : : : \j /} /     、   ̄. イ /⌒l 厂厂 ̄..   ,///_ノ  ///
  |ii|\:_/‐【__】: : :.\: :○:\l∧         7 \人{: :.人{乂\         \_///
  |ii|  /--、:\}┛: : :\}}: : : \\_    /__ ノ}⌒ヽ: : : : : : : }\       ///
  |iil /┓   ̄} ̄}: : : /\: ---\\`ヽ /_,ノ/: : : :/): : : :./: :/       ///
  |ii|,/: └┓  |  l: : /l: : :∨: : : /: : :〉    ,/: : //:/ : /: :∧.       ///
  |iil: : .: : └ ┴┐:_.{├┓:∨: /: : :/   _彡''" /:∠:_:/:/ :/ : {〉      ///
  |ii| : : : : : : : : : :.| 】√ : : !: /: : ∧___/´、__∠∠、__ノ /: :/:/ 〉     ///
  |ii|: : : : : : : \: :|/: :|━┐:.|/: : :∧__./ / 、____  \:/: :/: : ∧   ///
  |iil: :: : : :\: : :}/: : ╂ ┗┸ : ∧ ∨ 〃 __, \ 〉:/: : : :/:.:∧ ///
  |ii| :_:_:_:_: : }: /: :/:_:」_ ┝――‐ v'       \__}/:/:-:-: : : /: :∨//
チルノさんの遺言 ::: |::   !     .Θ´{蛙}`Θ|
::: |     !      》iヨiノ"""ハ)::|---─-- 、.,___
::: |::.        ノノ,i.゚ -.゚ノハ:::|     _,. -─'"
::: !    !     ^,´!,~ホ~)..::::|    ̄
::: r─-- 、..,,__ _  (ソ´'ーハ)..::::| _,..... -‐‐┐
::::/::::::::::::::::::::::::::>/,、xxxi..ノ--<:::::::::::::::::::::|
::::|::::::::::::::::::ゝ'"           ``''ー-‐ァ::|
 |::::::::ヽ/                く:::::7
 !::::::::/    / / /   ,  /   ,  !   ヽ!       _,. -─-、
 `ヽ7    ,' / /  ./ /|   ハ  i     !           ̄ ̄
:::   ,!   i  ,' /i /! / .| / !__/|     ',
:::  ノ:|   ノ !_./__レ'-レ  レ' L_ハ`  !   ,ゝ
::: く__,| ∠___,!/´  _,,..    ー‐''" | ,ハ i
::: く__!   |/i.  ̄         '"''|//レ'   . . z Z Z
:::   ,!    | ハ''"   _,,.. -‐ 、   ,ハヽ
:::   /  | ハ ト   `、.___ ,ノ  ,イ i 〉      ....::::::...
|\ .レ.へ,_! ヘ/、ヽ`'' 、..,___'J<レ'レi/、(
|ヽ \ ./      ヽ `''、,____.,',::::',⌒ヽ.
\ ヽ,i        ';:\/i`ヽ!:::::i   ' ,       , -‐- 、 _____
:::__\_.i       ノ:', (ハ) .|:::::::i    i       { (ー) ./      /⌒ヽ  . . z Z Z
:::\二,ゝ、r'´--r':::::::|___ハ__|:::::::::'、r-'';        ヽ ー /ヽ.___{ (ー) }>、
:::∠____,.ヘ.!   .|/:::、:::::::::!::::::::::::::::::!  ',        ` 7       ヽ._.ノ  .|        _ri⌒i┐_
:::   !.   !  _」;:::=--‐ー''"´ `ヽ:::',  ',          /                 .l       (ー(○)- _)
:::   !::.  .! ´          ,.、 i::::',  ヽ.__ __    /              `丶、    `ー'、_ノー'
:::      '、    _,,,.. .-''"´`"''´:::::::`':::::ヽ._,.、 `ヽ.                         >    |
:::  !::.   ー=i'"::::::::::::::::::::::::::;:-'"´_ニ二>ァ`-‐`─--'- 、.,_,_______... -‐,. ´   ___   |!
:::  | i    :!__::::::::::::::::_;;:イ::/'::::´ヽ::::::::::`ヽ、::::::::::::::::::::::::::`ヽ. \     |-― ´    `ヽ`ヽ||γフ
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
でっていう 「おめーら起きろっていうwwwwww
今日か明日にはやる夫吊って、大グレラン村の始まりだぞっていうwwwwww

そろそろGJとか銃殺とか出たら美味しいんだがなっていうwwwwwww」
パルスィ 「おはよ」
天海春香 「おはようございます!はるるんです♪
さだこちゃんにケーキを食べさせる会、続行中!
球磨川、貴公のキャラはガッカリだと言われるのがお似合いだ!」
球磨川禊 「『おはよう』『それじゃ占い結果の報告よろしくね!』」
高木社長 「おはよう諸君!
さてさて、今日はどうなっておるのかな?」
さだこ 「おはようございます…
占いさんCO、言ってね…?」
玖渚友 「おはようございますなんだよん。
割と僕様ちゃんは疑われててびびった。
でも私(僕様ちゃん)は元気です。」
パチュリー 「…おはよう」
高木社長 「パチュリー(58)  「
◇玖渚友 「んー?飼いって奴かに?でもその場合860が真だった場合は全然いいけど
確定しなかったとか偽だとしたらゆきぴょんめんどくさくなっちゃうよ?>後藤」
…この偽だとしたらって村視点もうわかりようがないと思うんだけど?
どうも違和感感じたのよねってとこだったから>そこ占っちゃうんだの理由」
違和感感じたなら占うのはいいことでは? 占ったから信用できないのは違うような気もするが―」
真紅 「おはよう
おつかれさま、チルノ」
860社長 「占いCO 高木社長は●だお 」
さだこ 「共有さん…」
パチュリー 「…役職は仕事しなさい」
860社長 「占い理由 高木社長(45)「狛枝君は積極的に占い歌大発言に行って居る位置
占いの真偽判断という意味ではいいとおもうね」
高木社長(59)「んー 狛枝君、奄美君あたり残していけば大丈夫かなと印象か」
引き続き、初日萩原雪歩(狼)に投票していた村人だお!
発言を追ってる村人がやる夫疑い位置とやる夫の○であるところが
油断ならねーお…しかも発言も薄めで困る位置」
天海春香 「ん、じゃー明日までやる夫さん生かして今日まで灰詰め!」
球磨川禊 「『うーん』『でっていうちゃんは発言がいいだけに狼だと怖い』『でもそこまで狼っぽくはないかな』」
でっていう 「共有wwwww 噛みwwwwww

完灰噛んだ意味がわかんねーぞっていうwwwwww」
玖渚友 「おろ、●だにー」
真紅 「昨日一旦のグレーカミは何かしらね」
860社長 「高木キープでお願いするお!」
高木社長 「ほう? 私にクロか」
パルスィ 「違和感覚えたなら占ってもいいと思ったけど
ちゃんと返事してくれたからとりあえずはスルーしたパチュリー

で、ここで共有噛みなら860吊ってよさげね」
さだこ 「高木さんの、残したい人、っていうのがよく分からない…
逆に春香さんの、残したい人釣りたい人、っていうのがイメージ通り…」
天海春香 「この●はどうしよー。
やる夫さん真みるなら吊るー?位だけどねー。」
でっていう 「んで●wwwwwww 

これは当然残しの●ですねっていう?wwwwwwwww」
球磨川禊 「『でも●が出てるね』『ただやる夫ちゃん視点二つ目の●だからキープでいいね』」
パチュリー 「んー・・・なんとも言えない●よね
やる夫が仮に真なら吊れないとこだし」
860社長 「この社長は高木じゃなくて、黒井社長なんじゃないかお?」
真紅 「パル?
あなたまだパチュリーを疑っているの?」
でっていう 「いや吊らねーよっていうwwwwww

可能性としてはこれがLWってのがあるのよっていう?wwwwww>春香」
高木社長 「ここで私に来るというのはどうなんだろうね?
吊られる前の悪あがき的な狂人かな、印象は」
天海春香 「おろ、残しの●かー
あ、そっか、そうだよね。
やる夫さん視点が定まってもいいんだもんね。これ。」
パルスィ 「○●関係なく高木社長はどっちかというと吊りたいと思ったけど
朝一の突っ込みは印象良くなったと」
真紅 「昨日の投票は高木だったのではなくて?
てっきりパチュを村で決め打ちという意味だと思ったのだけど?」
さだこ 「●出し…やる夫さんは偽目…だったけど、
高木社長に●は…何か納得…?」
天海春香 「ところでさ、でっていうさん?」
玖渚友 「一回グレラン挟むの了解だよーんっと。んー」
でっていう 「今日はやる夫吊りか、高木除いてのグレランだぞっていうwwwwwwww」
球磨川禊 「『社長ちゃん吊らないで今日グレラン』『明日の噛み次第で占いを決めるかな?』」
でっていう 「どうしたっていう?wwwwwww>春香」
パルスィ 「昨日吊りはしなくてもよくなったぐらいね>真紅」
860社長 「パルシィがやる夫を吊りたがっているのは
きっと、やる夫の人気に嫉妬しているからに決まってるお!」
真紅 「そう、連日にわたって糾弾する
パチュ以上に吊りたかった理由を聞かせてくれるかしら」
さだこ 「占い切る、ところ、なの…? >でっていうさん」
天海春香 「あなたは、やる夫さんって、どうみてる?>でっていうさん
今日の第一発言で、銃殺がGJがでればラッキーっていってるんだけど。」
でっていう 「そもそもwwwwwww
狩人探しっぽい完灰噛み見せといてwwwww やる夫が噛まれてねー事自体が
おかしいんだっていうwwwwwwww」
球磨川禊 「『でもここでやる夫ちゃん吊っちゃうと社長ちゃん吊れなくなっちゃうよね』>でっていう」
高木社長 「ふむふむ、となると狼がどの位置か…だねぇ」
パルスィ 「私の意見にちゃんと返事してくれたから、発言まだ見れると思ったからよ>昨日の高木社長票」
でっていう 「真には見てねーけど出りゃそりゃラッキーだよね程度だっていうwwwww>春香

噛まれてねーしなwwwwww 」
860社長 「この中なら、でっていう占う気になれないから、吊りてーお
占っても、やる夫の信頼下がりそうだお」
天海春香 「ふーん。」
パチュリー 「ま、方針としてはやる夫吊り(真切りも考慮するかは後で考えるパターン有り)か社長覗いてのグレラン(やる夫の真を追うパターン)とそれをふまえての共有の指定よね。」
天海春香 「とりあえずやる夫さん視点残り最大が1W1F、でしょ?」
さだこ 「パチュリーさん、今日はいつもより静か…
何か考えてる…? ボロ出したくない何か…?」
860社長 「>でっていう それ言うなら、やる夫の○も噛まれてねーお」
でっていう 「だから狂or狼として見てるっていうwwwww
どっちかっつーと狂多めではあるけど、そこは感性じゃね? っていうwwww>春香」
球磨川禊 「『正直占い一人の状況でその占い師の真贋の判断は難しいね』
『噛みも完全グレーだったり共有だったりでブレブレだしね』」
パルスィ 「連日といっても昨日しか疑ってはいないし
昨日の高木社長は飄々とした感じがしたから吊りたかったのよ

あんまり共有と絡んでも嬉しくないから、このぐらいでほうっておいてくれると嬉しいわ>真紅」
天海春香 「わ・た・し・今日まで灰釣りしたいなー♪

社長のこして、でっていうさんか、さださんつって、明日やる夫さん釣りとかステキかなー。」
でっていう 「当たり前だろっていうwwwwwwww

やる夫が偽見されてるなら、当然お前の○も疑い対象に入るんだぞっていうwwwww
つまりは狼どものいいめくらましになるんだぞっていうwwwwww」
真紅 「占いより先に蕎友館できたことだし
呪殺が出ないようならいずれ、やる夫の新は切ってちょうだい」
さだこ 「でっていうさん、考えは、割と一貫してるけど、
視点は結構、広め…」
球磨川禊 「『でっていうちゃんね』『そこよりは他に吊るべきところがあるような気がするんだけどね』」
天海春香 「つまり社長は灰残しじゅるるん♪」
玖渚友 「グレ→やる夫→高木→最終日でいいんじゃないかな。普通に。あーでもやる夫偽の場合だと普通にだめかー。こー噛み的にあんまり真を見れないし」
真紅 「ではグレラン
よろしく頼むわ」
パチュリー 「狂よりかは狼目でみてるけどね>やる夫偽なら
狂なら雪歩●打ちにくそうだし理由もそれに初日2票入ってるなら、身内+村からの投票もありうるお!」と具体的だし」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
5 日目 (1 回目)
さだこ2 票投票先 →パルスィ
でっていう2 票投票先 →球磨川禊
高木社長0 票投票先 →パルスィ
860社長0 票投票先 →でっていう
天海春香0 票投票先 →でっていう
玖渚友0 票投票先 →さだこ
真紅0 票投票先 →パチュリー
パルスィ3 票投票先 →パチュリー
球磨川禊1 票投票先 →パルスィ
パチュリー2 票投票先 →さだこ
パルスィ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
真紅 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
パルスィさんの遺言                                /
          _,,.. - '' "´  ̄ ̄`゙'' 、         /   あ こ
       ,. ''´                \      |   の こ
     /           ,    `ヽ. ',.      |   女 が
    /   /     i  ,ハ 、/!_ ,'   !  !     !   の
     !   ,'  、__ハ_. / レ' _」__/ ,   ,' .八   <   ハ
   _ノ   ,i    /__レ'   '´ r‐ 、Y  //   \   |   ウ
    `!  / |  ,7´ r-、     j__rリハ /_フ     ヽ.. !    ス
   八/.!/| 八. j__r!  .    ⊂⊃ |      !  '、  ね
      | <._⊂⊃   , ‐-、  /  ハ    ,| /    \____
     /   | ハ、     !__ ノ ,.イ  /、|  / レ'       /
     ,'   /| / `iァ=ー-rァ' _ノ|/r-'!、∠_        / あ こ
     |/レ' |/ヽ、」__,,!イト-   ノ /X./:::::::::`7ヽ.   <.  の こ
        /´:::::/X/>こ7-<_/X./::::::::::::/ト./|    |  女 が
      r<:::::::::::7X |/ / |:::::::/.X /:::::::::/|/\.    |  の
      ,\ト\::/|X,/   !:::::/.X /::::i/レ'    \   .|  ハ
     /  \'7:::! く_r、」:::/X /:::::::|//\  ,. -‐ヽ !  ウ
   /`ヽ、 /`!:::', X∨:::::::/X /::::::::::/   >'_      〉!  ス
  i    ̄`ヽ. r|:::::', X.',:::::/X /:::::イ/  r'"´      / .|  ね
  '、   /´`7、〉`7ー--‐'─ '"´ ̄{ /`ヽ      /  '、 ! !
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
パチュリー 「…おはよう」
球磨川禊 「『おはよう』『今日の噛みと占い次第だね』
『呪殺がないなら残念だけどやる夫ちゃんはケア吊りせざるを得ないでいいと思うよ』」
高木社長 「おはよう諸君!
さてさて、今日はどうなっておるのかな?」
さだこ 「おはようございます…
占いさんCO、言ってね…?」
でっていう 「やっとまともなグレラン票きて、俺様大感激っていうwwwww
こりゃ俺もエンジンかかってきたっていうwwwwwwww

やる夫最後の日wwwwww ここで銃殺出りゃ見事すぎるぞっていうwwwwwwww>やる夫

んでさだこに聞きたいんだけど、お前さん自体はこの状況、どう見てるっていう?wwwww
そこだけ聞いておきたいっていうwwwww>さだこ
天海春香 「おっはよー。
はるるん本気でさだこさんにケーキを食べさせる会続行!」
玖渚友 「おはようございます。
えー、僕様ちゃんの記憶力は常人以上なんて説もございましたが
それはまたてなもんやでありまして。」
860社長 「占いCO さだこは○だお 」
パチュリー 「…役職は仕事しなさい」
高木社長 「で、だ 860社長は狂目で見るとして、残り位置に狼がどれだけいるかというお話だ
今日が拝めるということは3w1fではないということだな?」
860社長
占い理由 さだこ(23)「高木さんの残したい人、っていうのがよく分からない…
逆に春香さんの、残したい人釣りたい人、っていうのがイメージ通り…」
さだこ(35)「●出し…やる夫さんは偽目…だったけど、高木社長に●は…何か納得…?」
さだこ(44)「占い切る、ところ、なの…? >でっていうさん」
おそらく最後になるであろうやる夫の占い先はさだこだお!
投票的にも頑固にパルスィ吊りたいとしか見えなかったし、
発言もちょい便乗、ちょい一貫、そんな感じをうけたお。」
でっていう 「共有噛み切りwwwwww バロスwwwww きっつwwww」
天海春香 「っていうかたべようぜ?
クランベリーパイ?さだこさん」
玖渚友 「何が言いたいかっつーたらアレやん
僕様ちゃん高木社長村じゃんって思ってたじゃん。
やる夫社長の黒井社長で混線したよ。テラコヤスだよ。
それにだよ、見てみたら高木社長ってさ初日にゆきぽ投票してんじゃん。」
さだこ 「私に、○…
860社長、真狼目、かな…?」
天海春香 「んーまぁどっちにしても社長さんは最終日送りなう。
でっていうさん、、さださん、パチュさん、クマーでー

パチュさんはなんかもういいや。
だからまぁ、明日の吊りを考えるなら、でっていうさんかなー
もうちょっと発言みたいけど

やっぱり、昨日の一発言目がきになるのと、
あと、最後の発言かな?急に私に危機感煽ってきたんだよね。
いままで、私の囲いに言及してないのに。そこが気になる。
村っていいきれない
玖渚友 「身内ーもありえるかにーなんて思ったけどさあ。
こう、発言をパッと見て、ここは勝負に出れるってー、発言ではないわけだよ雪歩ちゃん
だから、僕様ちゃん、高木ちゃんが村だという思いを再認識しやる夫くん偽を想うわけでありました。」
高木社長 「共有噛みきり、と グレーを減らしたくないようだねぇ」
パチュリー 「3w1fでも今日はくるわよ>社長>8だから」
玖渚友 「一言で言うなら?やる夫くん切ろうぜ!」
天海春香 「だからまぁ、やる夫さんの真切りかギリまでおうかなんだけど。
この噛みかー。共有噛み切りだったらもう狩人いないしなー。」
球磨川禊 「『共有噛み切りで呪殺は出ない』『か』
『うーん』『これはもう仕方ないのかな』」
高木社長 「あれ? そうだったか?
3wで狐は村とカウントしないから来ないような気がしたが、む」
玖渚友 「よし夜に思ったこと全部言えた」
でっていう 「まあやる夫はもう残してはおけませんっていうwwwwww

俺らは見るべきは明日からの大グレラン村に向けての意気込みだっていうwwwwwww」
さだこ 「ケーキ、美味しい…
でも春香さん、RP以外にも、ちゃんと考えてる…」
天海春香 「ん、だったらいいや。
私明日までに友―クマーーでっていうでどこ吊るかかんがえるー。」
860社長 「結果(呪殺)出せなかったお…
これならやる夫の○噛まなかった理由がわかるお…
呪殺なければ真証明できない→○がかえって疑わしくなる」
球磨川禊 「『えーと残り人外数どれくらいだと思う?』>ALL」
でっていう 「春香は四日目に俺を最終日に送りたいとか言っておきながら、
昨日は俺を吊り先に上げたっていうwwwwwww

この意図、ブレをちょっと説明してもらいたいっていう?wwwww>春香」
天海春香 「それが私の凄いところだから褒めていいよ!>さださん!
>ちゃんと考えるかわいいかわいいはるるん」
さだこ 「占い切るなら、今、かな…?
共有さん死亡ってことは、狩人さん、もういないと考えていい…?」
860社長 「できればもう一日欲しいお!」
でっていう 「流石に1wは釣れてなきゃ困るっていうwwww

希望的観測を込めての2w がいいなっていうwwwww>球磨川

じゃないと絶望村まっしぐらwwwwwwww 」
球磨川禊 「『少ないとみるならギリギリのギリまでやる夫ちゃんを残す』
『もう余裕がゼロとみるなら残せない』」
玖渚友 「ん、んー、そうだねぇ明日が来たら2w以下だと思う。というか、なんだ。
吊れてる気がしない。グレラン2回>球磨川」
天海春香 「なんで残り人外数きにするのかなー?>くまー

今、もう村は最悪想定で動かないと、嘘だよね?
んーこれどしよ?」
高木社長 「んー 雪歩君、パルスィ君あたりに1wいそうな気がしたぐらいか>死亡人外
というわけで2wぐらいなんじゃないかんぁ、と」
さだこ 「でっていうさん、しっかり考え言ってる…
でも急に吊りに積極的になったイメージ…?」
玖渚友 「あ、途中送信、グレラン3回だけども」
パチュリー 「ああ、やる夫が偽なら狼だと思った理由の補足しておくわね

やる夫は雪歩●のときに雪歩が初日2票入ってるなら、身内+村からの投票もありうるお!って言ったのよ
そして雪歩に投票した友と社長を占ったのよね…やる夫の占いは狐狙いの占いではないわ>この占い理由と統合すると
それに逆に考えるのなら噛まれる心配してないからこういうこうどうとれたんじゃないかなって」
でっていう 「残しておいても噛まれねーし、グレラン票もどこいくかわかんねーぞっていうwww」
球磨川禊 「『残せない、か』『残念だやる夫ちゃん』
『君が偽なら暫定○まで疑わなければならない』」
天海春香 「だって、でっていうさんが人外目だからね。
んで、この噛みだったら、明日狼吊りまであるもん。
だから、もう吊りたい>でっていうさん」
でっていう 「俺様は前々からやる夫吊りは言ってるぞっていうwwwww>さだこ

んでwwwww お前さんの考えを話してくれっていうwwwwwww」
860社長 「これから、誰が舵を取るのかお?
やる夫の○をどうするか考えてるのかお?
真残しで、ギリギリまで信じてほしいお!」
高木社長 「明日が来るなら、だが
その前に最悪想定する場合は狂人外を吊らねばならぬ、だが860は狂人目、むむむ」
さだこ 「クマーさん、は…どうなんだろ…?
ちょっと見れてない、けど…」
天海春香 「状況が変わりすぎてる。
逆に、やる夫さん真なら、社長さんキープで最終日でしょ?
そういうこともあるから、でっていうさん自体の存在がすっごい、微妙。」
でっていう 「舵とかとれるわけないwwwww ここの人物誰もwwwww>やる夫」
さだこ 「ゴメン…皆の印象しか言ってない… >でっていう
吊りは…よくわかんない…」
パチュリー 「まぁやる夫吊るのが一番無難じゃないのかしらね
狐狙ったの今日だけになっちゃうし昨日狙うべきでしょってことで」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
6 日目 (1 回目)
さだこ0 票投票先 →860社長
でっていう1 票投票先 →860社長
高木社長0 票投票先 →860社長
860社長7 票投票先 →でっていう
天海春香0 票投票先 →860社長
玖渚友0 票投票先 →860社長
球磨川禊0 票投票先 →860社長
パチュリー0 票投票先 →860社長
860社長 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
玖渚友 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
玖渚友さんの遺言                                           
                                          
                           _,,..-‐='''"~´ ̄``      
            _,..-ー''"´ ̄ ̄ ̄``‐-''"-==ニ二二ニ≧=    
          .ィ:´: : : : : : : ,,...-―=''"~´ ̄ : : : : : : : : : :-=ニ_     
        /:_:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_,,...=-     
        ./ ´: : : : : :` : .< : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     
      / r ― <: : :  r ‐.,丶、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    
        i::l   ,. ''.,,,.丶丶、 .i: : : :.`:、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     
      .i::l   ´ f::,,:ヽヽ: :.ヽ: : : : : : `:、: : : : : : : : : : :,,...-…''"~´ ̄   
        ', ヘ´_  ヾー'゙  `、: :.ベー==≧一 '""´_,..-ー''≦三三三   
      V::::ヾヽ       ゝ二ー――一=≦´_.ィ´三三三三三     
        .V:::::ゝ′.‐  ,.イ,/二二二二二二ニ.ィ´三三三三三三三     
          V::::::::≧ - ':::,'二二二二二二二/三三三三三三三三      
          ヽ::::::::::::、-=i!二二二二二二ニ/三三三三三三三三三     
         V `マム.i!二二二二二二,/、三三三三三三三三三     
                i!二二二二二二':::::\三三三三三三三三     
                  i!二二二二二ニ/::::::::::::\三三三三三三三     
              i!二二二二二 /::::::::::::::::::::\三三三三三三     
               i!二二二二二/::::::::::::::::::::::::::::\三三三三三     
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
でっていう 「今日から大グレラン村の始まりだっていうwwwwww
まあ問題はwwwwwww 今日どこが噛まれてるかってことwwwwwww
唯一の情報源だからねっていうwwwwwww そこちゃんと見なきゃ駄目よwwwww」
球磨川禊 「『おはよう』『まずやる夫ちゃんを吊った以上社長ちゃんはもう最終日判断しかないね』
『そうなると』『◇でっていう◇球磨川禊◇パチュリー◇さだこ◇玖渚友◇天海春香』
『の中から今日の吊りを考えないといけないわけだ』」
高木社長 「おはよう諸君!
さてさて、今日はどうなっておるのかな?」
パチュリー 「…おはよう」
さだこ 「おはようございます…
吠え多いけど、残り2Wなのかな…」
でっていう 「友が噛まれwwwwwww
○から噛むとかなにそれ怖いwwwwww」
天海春香 「さださんにケーキを上げる会!ぞっこう!」
天海春香 「おっはよー。
でっていうさんを、吊ろう!

理由!でっていうさんは進行はいっている!だけど、実際は周りに声掛けだけして
疑い先……吊り先を探してる!昨日の発言で、周りにかけるだけかけて、意見がないんだよ!」
さだこ 「遺言ないところで、占いCOが、1…
狼は、全潜伏の作戦も、アリ…
占いなら、間違いなく、出る…
狂人なら、信用欲しいし、最初から、出る…」
パチュリー 「…そこ噛まれなのね
…ふむ」
でっていう 「とりあえず高木は村なら、ぶっちゃけ素村ん中で一番情報持ってる事になるんだから、
頑張れっていうwwwwww マジでwwwwwww」
球磨川禊 「『で』『玖渚ちゃん噛みかあ』
『ここで暫定○噛むってどういうことなんだろう』」
高木社長 「○噛み? とはいっても人外だ、白紙に戻してるから問題ないな」
でっていう 「ばっかお前、俺様意見の塊だろっていうwwwwwwww>春香」
高木社長 「気づいたら見事に一昨日のログがぶっ飛んでたわけだが、ふむ
何だろうでってー春香君の二人なら春香君が怪しさは上かな、と
私●の日からのでって吊り誘導が見えたような気がしてなぁ 」
さだこ 「じゃあやる夫さんは真狂目…?
だとすると、パチュリーさんが言ってた、真狼目って、何…?」
パチュリー 「…割と春香が噛まれてなくて怖いとこなんだけど
んー・・・」
天海春香 「ってことで、昨日明らかになんか探してたのは、でっていうさん
んで、ここで友さん噛みそーなのところっつーなら、どーだろ。

まぁいいや、人外吊ろう!」
天海春香 「甘い!>でっていうさん!」
でっていう 「しかもその理由じゃ、俺様よりもさだこのほうが当てはまりまくりんぐじゃねーかっていうwwwwwww>春香 
そのへんどうなのよwwwwwwww」
さだこ 「高木さんは、もし村でも、最後まで残されそう…」
天海春香 「みんな!昨日のでっていうさんの発言をみてみよう!

でっていうさんは!昨日!あれだけみんなにいろいろ聞いてるけど!
その見解について総合を今すら伝ええいないんだ!」
でっていう 「さだこはもっと自分の考えを言ってくれねーと、こっちとしても判断つかねーんだっていうwwwww
なんでもいいから人に対してじゃなく、自分の考え言ってみてくれっていうwwwwww」
高木社長 「そこ、何かこう吊りを増やすための布石に見えてね
狂人の●に之っかかって吊りを揺らしに行って居るように見えるのだよ」
球磨川禊 「『でっていうちゃんは狼じゃないというのは変わらないかな』
『あそこまで目立つのはちょっと考えにくい』『特にやる夫ちゃん吊り押しが過ぎると思う』」
天海春香 「これは臭いよ!
反応をみてるよ!
ちなみにその後反応をみてるのは、クマーさんだよ!」
さだこ 「友さん、一番疑ってたのに…
ちょっと私、見るところ、ズレてた…?」
でっていう 「んじゃ吊り先ぶち上げていいのかっていう?

ぶっちゃけこっから先は殴り合いだしなっていう>春香」
パチュリー 「2wあるなら 春香&さだこが最右翼だとおもうのよね
露骨にくっ付いてるしさだこがつりどころしか探してなくてちょっとおかしい気がするし」
天海春香 「だから、この2人については、友ちゃんを"噛む"理由が!ある!
あと貞ちゃんケーキたべよう!」
天海春香 「今更すぎない?>でっていうさん」
でっていう 「村目判断しなきゃいけねーのは誰も同じだろっていうwwwww>春香

お前さん、ぶっちゃけ俺しか見てねーだろっていうwwwww」
さだこ 「クマーさんと、春香さん、
でっていうさん狙いなの…?」
球磨川禊 「『僕が反応をみてるのは合ってるけど何の反応をみたと思うんだい?』>天海春香」
天海春香 「昨日なんてさ、もうあれじゃん?
釣り先きまってるから、灰見る時間だよね?>でっていうさん
そんでさ、でっていうさん、私に言われてから、急に囲いのこといいだしやよね?」
球磨川禊 「>さだこ
『いや』『逆だよ』
『僕はでっていうちゃん以外を狙ってる』」
天海春香 「みてるよー。
でも、あれじゃん?

この状況だったら、さださん釣りって言い切れないし、しょーじき、でっていうさん自体を村って断じれないよ?」
でっていう 「まずはこのとんでもねえ誘導ぶちかます春香は最終日でいいんじゃねえかっていう。

んで。明日残すと吊られる未来しか見えないさだこを今日は吊っておいてえなっていう。俺様があんだけ声かけてもだんまりだしなっていう」
高木社長 「パチュリー君は理論的にしっかりした発言が多く、冷静に流れを把握している
頼りになる村とみるがね、狼なら誘導だ何だの動きが少なすぎるというのも一転」
さだこ 「あれ…? >クマーさん
見間違い…?」
パチュリー 「つーか友さん噛まれるとは思ってなかったのよねぇ
でってと春香で対立してるしそこ2wはないと思いたいし」
天海春香 「◇球磨川禊(29) 「『えーと残り人外数どれくらいだと思う?』>ALL」
これー。
これってさ、反応みてるよね?」
でっていう 「球磨川は発言から村目は見てるっていう。ぱちゅりーはまだ保留。
引っかかるところはあるけど、プラスのほうが多いっていう」
天海春香 「だって、もう、人外の数とかいってる暇ないじゃん?
だって、霊なし、最悪想定だよ?」
球磨川禊 「『うん』『狼"じゃない"と言ってるね』>さだこ」
高木社長 「となると、春香ーさだこ 君の両者を今は吊りたいかな、と」
さだこ 「まず一人、村っぽい人、決めよう…
そっから考える…」
天海春香 「だからどっちだろーって思うんだよね。
ここで友さん噛むの。」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
7 日目 (1 回目)
さだこ2 票投票先 →天海春香
でっていう1 票投票先 →さだこ
高木社長0 票投票先 →天海春香
天海春香2 票投票先 →でっていう
球磨川禊0 票投票先 →パチュリー
パチュリー1 票投票先 →さだこ
7 日目 (2 回目)
さだこ2 票投票先 →天海春香
でっていう1 票投票先 →さだこ
高木社長0 票投票先 →天海春香
天海春香2 票投票先 →でっていう
球磨川禊0 票投票先 →パチュリー
パチュリー1 票投票先 →さだこ
7 日目 (3 回目)
さだこ2 票投票先 →天海春香
でっていう1 票投票先 →さだこ
高木社長0 票投票先 →天海春香
天海春香2 票投票先 →でっていう
球磨川禊0 票投票先 →パチュリー
パチュリー1 票投票先 →さだこ
7 日目 (4 回目)
さだこ3 票投票先 →天海春香
でっていう1 票投票先 →パチュリー
高木社長0 票投票先 →さだこ
天海春香1 票投票先 →でっていう
球磨川禊0 票投票先 →さだこ
パチュリー1 票投票先 →さだこ
さだこ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
天海春香 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
さだこさんの遺言 Q. オバケはいると思う?


 いない┐   ┌───わからない
      │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │     インターネットで見た ,!
  l                   ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″
天海春香さんの遺言                    , ―‐ ュ 、
               〃///////ハ
                   ///////////.ムz≠= ― ュ 、  ,. r≦三>、
      何         .{//////////>’        ¨:.<//////∧                |
              ∨////////            ヽ//////}                |
      か        ゝ//// 〃    . -==≠=.ュ.、  丶 ////!         パ      |
                ≠- "    〃.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  V//ソ
      問         ,'       ,'.:.:.,'.:.:/ :.: j .:.:.:.i.:.:.:.:∨.:.ヽ. ヾ'’       ン         え
                 }      l.:.:/.:./__.:./.! .:.:.:|:.:.:.:.:.',.:.:.:.l 」
      題           {       ム/ー―レ`メ.:.∧|」十廾.:.: | Y         ダ       .え
                     j     ,'.:.:|斧≧ュ、 ̄   .レ廴_ル /! .|                 、
      で         ,'     ,:'.:.: | .r、::::::j `   ィ行示ァ/ ,! ,'            で
               {     ./:.:.:.: ',. ` ー '     l:::::/ イ_人_l!
      も          ∨   ',.:.:.:.:.:.l      '  ` " /.:.`Y´j!          す
                  ヽ.    \.:.:.ヘ     ∠l   イ.:.:.:./ ./
      ?             \   \ ヘ > _ ,. <l/ .:. / ./          が
                  __ j:、:.    >ヘ Y∧∧| /.:.イ://
              Y´///////>:、   \ュ!ー─./イ 〆
                 i///////.ヾ////二ニア ヾ r <///ヽ
                 ∨///////ヘ///>"∠ 7レ'zゞ=、Y/∧
                ∨/////// Y>入___ イ ヽヽー '< ム
               ∨//////Y     / /   l l   \',
                  Ⅳ//////{: .   ー'   ヽ>   丶
                 |////// 八:.:. .   _ . . : : . . .  _ . .: :!
                 |////////ヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : :/!
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2012/11/13 (Tue) 00:23:44
武田蒼一 「仕方ないね(諦め)」
狛枝凪斗 「` 、  .-= 、_ _ _ / /    _ _ _ _ ,,, -´´ /            (´ `\  (´`ヘ
/\    ` 、 _ _ ,ノ'/ ,,,,,イ ´ /   ___     \ /   /l     __    \  \ヘ  ヘ
; ; /丶、 _ _ _ _   l / /´ | /   |r≡三ミ、 ヘ {    { l     (  `  、 ヘ   ヘ   ヘ
; ;;l; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; l  リ l   l /   ゞ巛◎i》》l  l   l ヘ     `ヘ   `丶ヘ   ヘ   l
; ; \; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;/    l  リ|    ヾ三彡''''l  l   l _ \__    \  `l   l    l
; ; ; ; \, - - - '´    /丶 _.イ         ̄   l  l __二(、_ _  `へ  l   l   l   l
; ; ; ; ; ; \- 、    /l     l   -t- 、      l l 《巛合ミ、\ヘ   ヘ l    l   l  l
\; ; ; ; ; ; \; ;`; .- ´; ;/   /ヘ.   l丶        / l l `ゞ≡彡i  l ヘ  ヘ    l   ヘ /    あぁ、残念だよ、君たちの希望はその程度だったようだね。
; ;;;\; ; ; ; ; ; \; ; ; ;/   /l ヘ   |ヘ \     / ヘ  ` ̄´ / l ヘ  ヘ   ヘ    l
; ; ; ;;;\; ; ; ; ; ; \´   /ヽ l  ヘ  ヘ \ 丶、    、     / / l ヘ  ヘ   /   /    君たちの希望はここでついえることになったよ。
; ; _;;;.;.\; ;入 ; ; \´´´; ; ヽl   ヘ  \ ` - -`_ = -!     イ  / l/   /     /
; ;|_|; ; ; ;;;`//、; ; ; ;ヘ; ; ; ; ;ヽ     ヘ   `  ̄ ´     , ' i´ l l  /        /
; ; ; ; ; ; ; ; ;//; \; ; ; ;ヘ; ; ; ; ヽ    \ _ _ ,  イi ´   /   l l _/          /- 、
 ̄ ̄|;; ; ;// ; ; ; ; \; ; ヘ; ; ; ;ヽ       /l  /; l   l   ....;;;;;;l        /;;;;;;;;;;;)
    | ; //; ; ; ; ; ; ; ; \; ;\; ;ヽ      イ; ; l  /; ; ヘ   l (´;;;;;;;;;;l      /;;;;_;,;;;;'';|
    |;;〈〈; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/;;\; ;\ヽ     l ヽ; ;l l; ; ; ;;;\ ヘ i; ; -; ;-; ;-;;-;; ̄; ; ; ; ;.;|
__l;; ;ヘヘ; ; ; ; ; ; ; /; ;; ;; ;``-`=-,     l _ \V; ; ; ;;/;;\ | l; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|
;;; ; ; ; ; ; ;ヘヘ; ; ; ; ; /; ;; ;; ;; ;/ミ/; ;/  /´´    l; ; ;/; ; ; ;/ リ l; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|」
チルノ 「おつかれさまー!」
高木社長 「おつかれさま」
武田蒼一 「お疲れ様だ」
パルスィ 「おつかれさまー」
萩原雪歩 「お疲れ様でした!
早くに吊れちゃってごめんなさい、狼仲間の皆さん…」
でっていう 「こなかったwwwwwwwwwwwww バロスwwwwwww」
真紅 「おつかれさまー」
さだこ 「おつかれさまー」
玖渚友 「お疲れ様だよーん」
天海春香 「んー」
姫川友紀 「おつかれちーん」
860社長 「お疲れ様だお。とりあえず焼き土下座承るお?」
後藤喜一 「                    ___
                  , <:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 、
                   /::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                /:.:.:! ̄/ ̄ヽ ̄}  ̄!:.:ハ
                 l:.:.:ノ,ィr=ヽ  !オj=、ヽ:.j
                !:.:i f'‐tr‐}  '{‐tr‐ゝ i:.l  いやあ、狼が一枚上手だこりゃ
                ゝ:! ゝ _ノ,イ  ゝ _ノ l人
               l ∧、   く _} _    ィ う
               ゝ_ l ヽ   ′   / レノ
                 |  !       l f´
                 ヽ     ´_`    ,イ
                /i \      /ト ヽ
               /:::::∧ ヽ__i__/  リ!:::ハ
                 /:::::::l  \ ヽ   / j::::::::ハ」
でっていう 「お疲れ様っていうwwwwwwww」
真紅 「ううん、狼の噛みに翻弄されちゃったね」
パチュリー 「あー・・・初手で狩り吊ってるケースか
それはごめんだわ」
球磨川禊
                                     `ヽ__ __
                                  , ≦州州州州〈 、
                               ,≦州从州从州从州从、
                           `ー≧州从州从从从ヽメ州从从、
                              ´/フ州从从マ州从ⅩヽM从州从
                            :'/州从州八` ヽゝ _彡 从州从
                            '/ .从州从. __ィ ,  //// |州从辷
                           ,:' イ| 〉州从´// _ ==ャ   У廴)ゝ     『お疲れ様!』
                           |   , 从',|Ⅳ',   ,:::::::::|  /巫|
                            ,     `  .、 マ::::ノ_//` ゝ
      、 _                      _  ャ < 二二ニ`ヽィ^ 、
      _ .> -- >、._x_                /ニヽ二二二二二 |  | /У
   _ニ --フ  _,  }ゝニ>             r=イニニ∨ニニニニニ,__. |」弍_
  <彡ニニ{ ´  _ノ /ニニ>          ノニニニニニ!ニニニニニ-⊂=≧-、`
  ´ー・・・―  ̄|ワ,'ニニニニ> 、    _≦ニニニニニ.|ニニニニニ⊂==-´ ゝ
              |/ニニニニニニニ全ニニニニニニニレヘニニニニ´⊂ こフ'_x
            ̄ ̄><ニニニニニニニニニニ<⌒>Vニニニニニ⊂ /ィ⌒
                 ><ニニニニニニ<        Vニニニニニ∠/ニニ
                    ><ニニ<            Vニニニニニニニニニ
                            ̄               VニニニニニΟニニニ
                                       Vニニニニニニニニニ
                                       てムニニニニニニニ
                                      〉ニニニニニニΟニ
                                       |ニニニニニニニニ
                                    /ニニニニニニニニ
                                   /ニニニニニニニニニ
                                 /ニニニニニニニニニニ」
高木社長 「とちゅで気付いたんだが、右端二列の就職っぷりと、陣営カラーが凄いね」
天海春香 「球磨川さんかぁ。」
でっていう 「なんか色々間違えたけど、さだこ吊りの日は高木社長吊りで
ド安定じゃなかったのかっていうwwwwwww 今気づいたwwwwwww」
パチュリー 「友人外側かなーとおもったけどそっちのほうかー」
さだこ 「くまがわさん、途中まで余り見れてなかった…」
天海春香 「いや、これでっていうさんと殴り合ったこっちが悪いや。
ごめんね。」
でっていう 「俺様アホスwwwwwwww」
狛枝凪斗 「それと、なんで、僕を釣ったのか非常に不思議におもうんだけどな」
チルノ 「とりあえずこの国の昼みんなが元気なんだなってことがわかったよ」
でっていう 「いや思いっきり村目に見えたから問題ねーっていうwwwwwwww>春香」
球磨川禊 「『なるほど』『そこが狐だったんだね』
『初日から投票し続けてきた甲斐はあったなあ』」
さだこ 「安定、ならそうだよね… >でっていうさん」
天海春香 「球磨川さんはなんだかんだであの人外確認が致命的すぎるから。
でもなー。」
姫川友紀 「よっしゃ、とりあえず高木ニキとタッマにいいこというたるわ。

村2-狼2-狐1の時点で狐勝利やで。」
パチュリー 「同じく 春香なんで生きてるの??で暴走しちゃったわね
友吊りは考えたたけど>でっていう」
パルスィ 「3W7人/2w5人/1w3人で終わってなかったら狐はいないことはおぼえておいたほうがいいわよ
それじゃーね ノシ」
860社長 「>狛枝凪斗 RPのせいだと思うよ」
球磨川禊 「『ごめん』『それだけはさせるつもりなかったよ』>でっていう」
高木社長 「だよねぇ、あそこまで来てキープする意味もなし
真見るなら一応吊りも入るのに票全然なくてびっくりだったよ」
萩原雪歩 「あと、5人で狼さんが2人生き残っていた時点で
狐さんの不在って狼さん達からは解るんですよ>球磨川さん」
後藤喜一 「翌日やる夫吊り予約で高木社長吊ってもよかったかもね。
まあ下に居ると辛いしなぁ」
真紅 「どうせ高木吊るのなら
やる夫の日でよかったのではなくて、やる夫一日送らせても」
天海春香 「んー?
それはやる夫さんどうみるか次第じゃない?
だから、人外数分からない時点で、社長吊り安定ではないと思うよ>でっていう」
でっていう 「2wある狼でも、あんなアホみてえな勢いの殴りなんてしねーだろって
思ったっていうwwwwww>春香」
球磨川禊 「『あ』>萩原雪歩」
武田蒼一 「まぁそれを含めて狼が上手かったという事かな<高木吊り伸ばし」
高木社長 「…おっと、そうだったそうだった
把握ミスが多いね、いやはや」
さだこ 「春香さん、声おっきかったし、はしゃいでる狼さん?って思って
投票してみたら、わたしに2票入ってて、票変えできなくなっちゃった…
ごめんなさい…」
天海春香 「下界はほぼ、やる夫さんを切ってたから。
だったら社長吊りがど安定とはならないと思う。」
球磨川禊 「『2-2-1の飽和狐勝ちをすっかり忘れてたよ!』『ごめんごめん!』」
玖渚友 「まあ勝ててよかったよん。狼はありがとねー」
でっていう 「真狂を追ってりゃよかったんだっていうwwwwww
最終日高木のやる夫に対するあれこれで責めるつもりだったっていうwwww>春香

それを主張できなかったのが俺様としちゃ痛恨だっていうwwwwww」
でっていう 「どちくしょうwwwwwwwww>球磨川」
天海春香 「でも、私思うけど、でっていうさんのそれはちょっと欠点かなーって。>今の展開」
狛枝凪斗 「うーん、やっぱりそうかな、いってることは至極全うだったけど、
釣られたのはRPのせいだったか、これは勝ちに行くときはかんがえないとなー>860社長」
後藤喜一 「いや、やる夫真切ってもね、
社長が狼っぽいか村っぽいか見て、吊っちゃえばいいと思うのよ。
逆にね、村っぽいならそこもう村決め打つ場所じゃないかなって」
武田蒼一 「では僕もこれで失礼するよ。負けてしまったが実に楽しい村だった。
そう、掛け値なしに!」
さだこ 「最初に狩人さん、吊っちゃったら、こうなるよね…」
チルノ 「狩人吊りと占い師信じてなかったのがはんせー点。あとは消極的グレランなー
860社長 「これから狼狂人全潜伏が流行る(*´ω`*)」
でっていう 「そりゃそうなんだがなぁっていう>春香

そこちょっと色々考えたいっていう。いくら真を切っていたとしても、
狼狂決めつけて●は絶対残し進行はこうなる事もあるっていう?

ならそれを防ぐにはーって考えるとー……球磨川グレラン吊りしかねーじゃねーかっていうwwwwww」
GM 「うむぅ」
天海春香 「RPのせいじゃないよん>狛枝さん」
後藤喜一 「狼狂人全潜伏は流行るかもしれないけどその顔文字は流行らないんでない?>860社長」
玖渚友 「まあ村だったら普通に昼言っちゃった通りグレ→やる夫→高木最終日で通してたよ。
でもさ、やる夫社長真濃厚なことすっかり忘れてて慌てて軌道修正したりした」
でっていう 「俺様の欠点プリーズwwwwwww>春香」
姫川友紀 「その場合やる夫を狂人と見るか狼と見るかで大分変わってくるんですよねえ。>後藤さん」
真紅 「狼が自由にコントロール出来る噛み先じゃなくて
やる夫の●位置で見れていれば、真と決め打つこともできたのかもしれないわ
よくみれば狂人が打てる●では無かったかもしれない」
球磨川禊 「『いやあ』『僕がグレランで吊られないなんて摩訶不思議なこともあるものだねえ』」
高木社長 「人外に見るにしても●だから変なベクトルが入るとこは否めないしね
その辺にうまく乗せてもらった感じになるのかな、今回」
でっていう 「情報すくねーとほんと俺様ダメダメだっていうwwwwwww
この村で痛感したっていうwwwwwwww」
天海春香 「んーと
私の印象ね?>でっていうさん
でっていうさんは、やっぱり進行はいえてる、でもね、吊り先を言わないのってやっっぱり気になる。
球磨川さんは、最悪想定での人外残り数発言。これは村なかなか言わない

私は両方とも、人外目あると思って、狼目があるなら、でっていうさん。
これは、最終日社長吊りまで視野にいれたときにどこつるかって部分で。」
真紅 「ふう共有の仕事はFOしたことだけだったわね
精進しないと」
でっていう 「球磨川に投票した日、俺様だけだったしなwwwwwwww>球磨川」
天海春香 「逆にさださんはもう吊らなくていいや位置にきてた。
友さんは狐狙っての噛みがある。パチュさん?まぁ残そうぜ!

そんな感じだったかなぁ。」
860社長 「【急募】やる夫を慰めてくれるアイドル【未経験者】」
後藤喜一 「>姫川
860社長狼なら、やる夫吊って社長吊ればいいと思うんだけどね。
そこまでで1wも吊れてなくてやる夫狼ならダメだけど、
やる夫、社長を順番ともかく両方吊って2w残り考えられるかって話だと思うから」
でっていう 「ぶっちゃけマジでそこ俺様の弱点なんだっていうwwwwwwww>春香

だから今日はちょこっと絡み頑張ってみたのよ? っていうwwwww
ダメダメだったけどwwwwww」
GM 「皆さんお疲れ様だよ」
でっていう 「俺様手ぇ上げてやろうか? っていうwwwwwww」
球磨川禊 「『ヘイト集めるのは得意なんだ僕…』『高木社長吊らせるわけにはいかなかったしね』>天海春香」
姫川友紀 「クマーみてないですね。>ハルカッス」
でっていう 「落ちる人らはお疲れ様だっていうwwwwwww」
真紅 「では、私はコレで落ちるわね
同村したみんなありがとう おつかれさま」
860社長 「>さだこ ごめんねー、最後だから占っておいたけど裏目だったわー」
玖渚友 「割と高木社長は初日からロックオンしてたんですよねー。
まあ印象なんですけども。
ほら、確定村が増えてくれてうれしいって言ってたじゃないですか。
村なら灰が減って嬉しいって感想が入るはずだと思うわけで。
これは確定村を重視、つまり噛む対象としてロックオンした狼ではないかと。
そのように思いまして、はい。」
天海春香 「多分、でっていうさんは、非狼を確認しながら、人外を狭めてく方法……
ウチのお弟子みたいなスタイルになるんだろうけど、もうちょっとどこがーっていうのは個人的には欲しいかなぁ。」
姫川友紀 「(お、ホモか)>860」
チルノ 「遺言なし久々にやったけど、やっぱり遺言偉大だよ」
真紅 「そういえば初めの禍々しい雰囲気でどうなることかと思ったけど
村が始まってしまえばなんてこともなかったわね」
天海春香 「さださんさださん」
玖渚友 「未経験(意味深)」
天海春香 「初手狩人吊りは仕方ないよ。」
でっていう 「ですよねーっていうwwwwwww>春香

ぶっちゃけるとwwwwwww 確定情報から推理しての消去法が俺様の今の
スタイルっていうwwwwwwwwwww」
姫川友紀 「そらそうよ>チルノ」
玖渚友 「はっ、乗せられた!?」
さだこ 「うん…鉄火場まで残っちゃったし…しょうがない、よね…
最初だったらまだ、よかったけど、最後だったし、 >860社長
私も逆に疑っちゃった…ごめんなさい…」
高木社長 「ふむふむ、確定村は1-1展開だから指示役増えて嬉しいねって感じだったんだが
なるほどねぇ」
後藤喜一 「ほっと、それじゃ、オレもそろそろ帰ろうかな。
いやあアイドル村は眼福眼福…」
萩原雪歩 「妹さんのやる実さんってアイドルに適してると思います>860さん」
でっていう 「だからwwwwwww 確定情報が少ないとwwwwww
俺様途端にダメダメwwwwwww
でも発言だけは出来るから残って判断するという悪循環wwwwwww
うはwwwwwww 苦行wwwwwwww」
天海春香 「割と一方通行になっちゃうのはお互い様なんだけど、まずいねーって感じ>でっていうさん
正直、さださん吊るならクマーさんだよなぁと考えたけど、だけどもなーんかという感じだった」
でっていう 「唯一の初心者枠、さだこは何か聞きたい事はないかっていう?wwwwww

今なら皆こぞって答えるぞっていうwwwwww>さだこ」
天海春香 「あと、なんで姫川さん大阪弁なんですかねぇ……(疑問
巨人ファン臭いのに」
でっていう 「もうさだこは最終日にも見ない位置、でよかったのかなーっていう(今思うと>春香

んで春香は村に見えてたから、高木、球磨川、パチュの中ならーって事かっていう」
萩原雪歩 「それじゃ私も帰りますね
春香ちゃん、私からもお茶を置いておくね
凄く体にいいから飲んでみてね(青汁)」
860社長 「アイドルは二十歳を過ぎてからです>雪歩」
さだこ 「んー…でも、17人村で、1-1、初体験…覚えた…
こういうケースだと、占いの信用が、重要…
でも、銃殺出さないと、なかなか信用されない…」
玖渚友 「はいはい僕様ちゃんに、超突っ込んでくれてもいいんだぜ……?」
姫川友紀 「Jだからね。しかたないね。>ハルカッス」
天海春香 「確定情報がないなら、先周りして吊ろうじゃなくて、
やっぱりある程度灰をどうみるか、じゃないかと思うんだよ。
私やっぱり不確定な人は吊りたくなるなぁ>でっていう

あそこにいた人は、みんな不確定ではあったと思うんだけどね。」
萩原雪歩 「私はハプロケの担当地で解るとおり北海道です…
後私、新トリップにしてみたんです
これつけてたら何か、ひんそーを脱出できる気がして」
玖渚友 「というか対抗を抜かれた占い師とか
1COの占い師は銃殺出さないと基本アウェイだよね」
球磨川禊
          __      _≦´                __
       , ´     `ヽ x≦/-・・・・― 、_       , ´    ヽ
      ,             寸州洲州洲州洲州洲>、    ,       Y
     .,            ;从洲从洲从洲从洲州> 、 ,;       |
     .|            l从州从从,从州从州从从洲.|       |
     .|            |洲――く__!州州从洲从洲从,        |
     .|            |洲从州  弌州从州洲从州/.、      ,
     .|            |洲Ⅳ∧ヽ Ν洲州N N洲从从.、     ,
     .|            |マ>===ミヽ| マ洲W/ ,/洲从洲/>― /
     .|            | ヾ´{:::::::}ヽ` メ/| '__ / 州洲从洲 ヽヽ
     .|             八 `  ̄     マ イ≧' 从从州州  寸
      、            人ム         ,  !::: }从从/ 洲':,  |     『いやあ!』『さだこちゃんにリベンジできて嬉しいなあ!』
       > _   __<   ヽ  、      〉   /州从i |洲 ヽ ,
           ><---、     .r-== __    /从 从', !ソ   ,      『修羅枠の発言じゃないって?』『アーアーキコエナーイ』
          ノ´/}洲} ヽ     ,:::::::::::::ャ    ,イⅣ´ | ,レ
            ノ´ V   >    ヽ::::::::/   ,  .∧   /
          r  ̄ ̄  - __ \    ̄  ,         '
          |____    > ー┬                 _
          }ニニニニニ≧ 、   Υ _ _      / }    _ - / フ }
        r六ニニニニニニニY.   〉    〉    / ,   -    ./ .//
    -≦ニニニニニニ><ニニ,   /  ./У     ,  / /    / //
ニニニニニニニニニニニニニ>廴 /  ./く    ノ , ´´     '  //
ニニニニニニニニニニニニニニニ≧≦ニニ>   |          /」
天海春香 「町田おちちゃったじゃないですかヤダー!>姫川さん
そんで湘南あがちゃったじゃないですかヤッター!」
でっていう 「反省の至りっていうwwwwwwww>春香

ぶっちゃけwwwwwwwww なあなあでよく生き残って死にますwwwwww」
860社長 「>貞子 2W見つけても、肝心の狐が吊られていて信用取れず、ポイーはまれによくある」
さだこ 「質問…武田さん狩人目、って、言ってた人結構いたけど…
どの辺が狩人さんっぽいって、見えたんだろ…?」
萩原雪歩 「吹き出しがタレたウサ耳に見えました>球磨川さん」
でっていう 「個人的にはにゅーちゃんとコマちゃんのコンビにやられたのが
こう、悔しいっていうwwwwwwwww 後でwwwwwww 覚えてろwwwwww

あ、雪歩は可愛いから許すっていうwwwwwww」
高木社長 「あ、実は私も>球磨川バニー」
萩原雪歩 「確か霊界で武田さん本人が同じことを聞いていた気がしますね
答も確かそこに…>さだこさん」
860社長 「自分しか占い師いないなら、占い理由っていらへんよな…」
天海春香 「アウェイだけど仕方ないかな>友ちゃんさん
あとは出したところがどんだけ黒いか、だし。
正直、私はあそこで社長吊りもありかなーって思ったくらいだし。」
さだこ 「リベンジ…? 何かやったけ…?
あ、この前のでっていうの人…? >球磨川さん」
球磨川禊 「『拾い物だからね』『フキダシなしのAAみつからなかったんだ』
『そう言われると確かに東方のてゐちゃんにみえるね!』>萩原雪歩」
萩原雪歩 「確かにあずささんとか小鳥さんとか凄く可愛いですからね…>860さん」
姫川友紀 「バトQが5チーム編成になってうれC>ハルカッス」
高木社長 「吾輩はこの狼仲間で勝ててうれしいねぇ
以前に組んだ村をよく覚えてるものだから」
球磨川禊 「『その通り!』>さだこ」
でっていう 「発言数が多い&無難なテンプレ的発言が多い

このコンボは基本的に初日じゃ結構役見られるっていう>さだこ

あくまでも基本、だから見ない人もいるし見る人もいるっていう。意識しないで
言う人もねwwwwww
俺は狩人とは見なかったwwwwwww」
天海春香 「◇さだこ 「んー…でも、17人村で、1-1、初体験…覚えた…
こういうケースだと、占いの信用が、重要…
でも、銃殺出さないと、なかなか信用されない…」

1-1はいっそ灰の態度みてってもいいかもね。>さださん
灰見て意見いえるようになるのは、強いよー」
萩原雪歩 「はい、永遠亭から来ていたのかとびっくりしました>球磨川さん
では私は今度こそ帰りますね♪」
さだこ 「信用欲しいなら、占い理由、大事…私には…
高木社長に●出したの、凄くほんものっぽかった… >860社長
でも最後の方、テンパってて、忘れてた…不覚…」
天海春香 「後、私がカオス?!基本だ!」
天海春香 「(どやぁ」
姫川友紀 「真の占い理由なんて、自分が占った人物に対する印象やからな。
いる、いらないとはちょっと違うところにきてるんやで。>860」
玖渚友 「でもなんか、普通の感想になっちゃうけどさだこRPが個人的にかわいくて好きだぜ」
さだこ 「今回は、灰の人見るようにしてみました…
でも、なかなか全員見るのに難しい… >春香さん
見終わった人から噛まれてく…」
さだこ 「…(てれりっ) >玖渚友さん」
でっていう 「個人的には二日目、高木社長に先に●出してりゃまだ真目が
多かったなっていう。

雪歩占いは面白いけど、霊能が機能しなきゃぶっちゃけ印象は下がっちまったっていう」
高木社長 「灰全員はきついねぇ
気になる位置2,3人を負うのがやっとだよ」
でっていう 「そうそうwwwwwww
そのアイコン使ってくれてwwwwww 登録者として
嬉しい限りだっていうwwwwwwwww>さだこ」
姫川友紀 「あざとい>ハルカッス」
でっていう 「俺のさだこはもっとネタっぽいから、見てて新鮮だったっていうwwwwwwww
ほんまありがとwwwww ええもんみれたwwwww>さだこ」
球磨川禊 「『僕に至っては灰なんて実質でっていうちゃんしかみてなかったよ…』」
さだこ 「うん…最近狼以外で勝てなくて困ってる…
一応、勝つんだけど、だいたい私、先に吊られてる… >球磨川さん」
天海春香 「2-3人みてくのはいいんじゃないかな>さださん
さださんの今回一番よかったところは、分からないを素直にわからないっていったことだと思うよ?
それを無理やりわかった方にするよりは、よっぽど印象がいい。」
天海春香 「あざとくないもん、可愛いもん(きゃるるん♪>姫川さん」
玖渚友 「灰はー、あれ僕様ちゃん高木社長しか見てなくね」
でっていう 「なに俺大人気?wwwwwwwww>球磨川」
さだこ 「アイコン作成者さんですか…
アイマスRPが難しいので、こういうキャラがいると、 >でっていうさん
自己流RPできるので、助かりました…(ぺこり)」
姫川友紀 「これはちょっとないですねぇ…>ハルカッス」
でっていう 「っていうかwwwwwww
でっていうRP久々にやったけどwwwwww
なにこれ楽しいwwwwwww 常にテンションマックスwwwwww」
高木社長 「灰…灰…?
最終日付近になるまで見てないような…だから疑われるわけだ」
球磨川禊 「『初日人気投票は1票だったね!』>でっていう」
天海春香 「うっそそれどこ情報?どこ情報よー?>姫川さん」
でっていう 「プレゼント  川д川   さだこの顔文字>さだこ」
天海春香 「灰視って大事ーとは教わってるけど
まぁ、やっぱり思ったことをいえ、が一番大事なのかな。」
でっていう 「姫川からのなwwwwwwww しかも俺が何故かアホして姫川投票で
相互という奇跡wwwwwwww>球磨川」
天海春香 「たとえば辛いっていうまでずっとケーキあげるとか>思ったこと」
さだこ 「わかったつもりで、変なこと言って、怪しまれて吊られるのは避けたい…
今回は自分の意見を言いつつ、反応してみたかったけど、ちょっとまだ難しい… >春香さん」
でっていう 「基本は

川д川 呪うわ!

これで決まりっていうwwwwwww」
高木社長 「お、思ったことかい、それ…?」
でっていう 「それはwwwwwwww ちょっとおかしいんじゃないかwwwwww>ケーキまみれ」
玖渚友 「まさかでっていうくんのさだこアイコンが感謝される日が来るなんて。
割と僕様ちゃんびっくりだぜ。グッジョブ」
姫川友紀 「ワイ将寝る。
オナシャス!」
さだこ 「川д川 ∑」
でっていう 「わざわざ可愛いアイコン選んだ甲斐があったってもんだっていうwwwww>友」
天海春香 「いいんじゃない?
私今日だって自重した方だけど、慣れればこれくらいはできるしさ!>さださん」
でっていう 「おつかれっていうwwwww 投票してめんごwwwwwww>姫川」
玖渚友 「やだ顔文字の使い方ひとつでもうかわいい>さだこ」
でっていう 「あれで自重したほうとかwwwwwwww
テラコワスwwwwwwww>春香」
天海春香 「そんなもんだよーぅ。
鬼畜にはまだまだ遠いけどね!>社長」
でっていう 「同じさだこRPなのに何故こんなに違うのか
俺には理解できないっていうwwwwwwwwww>友

さだこ可愛いよさだこ」
高木社長 「うむ、それではお疲れ様
お仲間は有難う!」
天海春香 「落ちる人はおつかれさまー」
玖渚友 「高木社長お疲れ様!」
でっていう 「お疲れ様っていうwwwwwwww>社長
あとでwwwwww 覚えとけwwwwwww」
860社長 「んじゃ、村建て感謝。お疲れ様
初日でっていう吊りをしない村は滅びる(震え声)」
さだこ 「春香さん…何か絡みやすいし、絡まれやすい…
おかげで、村目で見られたり、狼バレしたり、正体バレされやすい…?」
でっていう 「今日の村は俺の弱点が浮き彫りになったいい村だったっていうwwwwwww

無難な発言だけでやってきたけど、とうとう壁にぶつかった感じかなっていうwwwww
ま、こっからこっからwwwwwwwwww
地道に頑張るべっていうwwwwww」
でっていう 「40発言とかしようと思ったけど、ありゃ無理すぎたっていうwwww>やる夫

お疲れ様wwww」
天海春香 「んーとね、さださん、私の場合はさ、
こう、拾える場所があったら拾ってる感じ、だから変化球投げすぎて
びっくりして絡みづらい!って人もいるけどねーw」
でっていう 「人外だとその絡みが怖いんだよねっていうwwwwwwww>春香」
さだこ 「①読みが当たって上手くいく ②調子にのりすぎて凹られる 
③下手こいて凹む ④控えめが上手くいって立ち直る 

のサイクル…昨日③だったので、④目のRP…」
天海春香 「>さださん
ただ、こういう絡みとか、アイドルで光る!のアイマスだしね。
さださんも機会があるとアイドルしてみるといいよー。
私、アイマス知識0から気づいたらニコマスやたらみてるけど、たのしいよー。」
玖渚友 「でっていうくんとか割とベテラン的風格があったような気がしたねん。
ななめ読みだけど」
でっていう 「俺様がベテランとかwwwwwwww
多分でっていうRP補正wwwwwwwww>友」
さだこ 「最初から余り票を貰わない、でっていうは、村…
っていうジンクスが、私の中でできつつある…」
球磨川禊 「『ログの流し読み終わり!』『いやあ、飽和人数忘れが結構ツッコまれてて恥ずかしいね!』」
860社長 「>ハルカ 課金ももう目の前ですねwww」
でっていう 「人狼はトライアンドエラーだっていうwwwwww

ぶっちゃけ上手くいきまくるほうが稀wwwwww
だから失敗とかミスを楽しめるようになれば、もう一人前の心構えだっていうwwww>さだこ」
玖渚友 「でっていうってそんな補正効果があったのか…!>でっていう」
さだこ 「◇球磨川禊 「『ログの流し読み終わり!』『いやあ、飽和人数忘れが結構ツッコまれてて恥ずかしいね!』」
私も金曜にやったとき、1000戦超える人でも普通にあるって言われた…
そういうもの…?」
でっていう 「初日に吊られるでっていうも大体村だけどなっていうwwwww>さだこ

つまりはでっていうRPは確定○でいいんじゃないかなっていうwwwwww(キリッ」
でっていう 「俺今日散々だったから、俺も初心者枠でいいよねっていうwwwwwwwww」
球磨川禊 「『誰が言ったのかなんとなくわかるけど…』『なら仕方ないね!』>さだこ」
さだこ 「でっていうとか、ヘイトアイコンで後半まで残るの、凄い…
だから自然に、ベテランっぽく見える…かっこいい…   >玖渚友さん」
天海春香 「私よくやるよ?>さださん>飽和忘れ」
天海春香 「つーかそれ私だろ。」
でっていう 「③枠 自分が初心者だと思う人

って追加でよろしくwwwwwwwww その枠すごい多そうだけどwwwwwwww」
玖渚友 「でっていうくんが初心者枠なら僕様ちゃんも初心者枠だわ―だわー」
でっていう 「適当ぶっこいてもここまで生き残れるっていういい教材じゃないかなっていうwwwww>さだこ」
860社長 「でっていう17人村だったら、初日村勝利ですねwww」
でっていう 「お前さん俺様より戦績多いだろっていうwwwwwwww>友」
さだこ 「個人的RPはできても、他のプレイヤーさんとの、絡みRPは難しい…
今回みたいな、アイドルが少ない村なら、アリだったかも…  >春香さん」
玖渚友 「あ、なるほど(ポン そういうことか。納得納得>さだこ」
でっていう 「でっていうアイランドwwwwwwww どこ吊っても達成wwwwww>やる夫」
球磨川禊 「『やっぱりあるものなんだね…』>天海春香
『よかったよかった』『赤信号皆で渡れば怖くない!』」
でっていう 「普段、というか俺様のメインアイコンがすでにヘイトだからなっていうwwww>さだこ

だからヘイトアイコンとかあまり印象っていうか自覚がないっていうwwwww」
天海春香 「んーこういうのはね、絡みっていうかさ、
相手がどうあなたに態度をとるか、だから、それで絡みやすい、絡みづらいじゃないかな?>やりとり
ただ、できると強いよ。どういう形であれね。
そういう意味では、絡みのきっかけをわかってくれたのは、うれしいな。」
860社長 「>さだこ アイドル多かったなら、セクハラっぽく迫るRPもありよ?」
でっていう 「俺様のやよいとか、もやし(裏声)しか言ってなかったし、
アイドルRPも案外なんとかなるもんだっていう?wwwww

基本アイドルしないけどwwwww たまにやるwwwwww」
さだこ 「ただ、絡みRPで話せると、グレラン抜けられて、嬉しい… >春香さん
挨拶とかCO把握以外に、発言できるし…」
玖渚友 「呼び名と一人称だけ把握しとけばあとは行ける。ssとかー、動画とかーも可?」
さだこ 「でっていう以上のヘイトに、なるじゃないですかー… >860社長
役職じゃなきゃ、上手くやらないと、即、吊られですよー…」
でっていう 「http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%3A%E5%91%BC%E7%A7%B0%E8%A1%A8

というわけでいつもの貼っとくっていうwwwww

アイドルごとの呼称リストwwwwwww」
でっていう 「俺様も重宝してるっていうwwwwwwwww
モススメwwwwwww」
さだこ 「今回の、姫川さんみたいな、RPもあるよね…
キャラ崩壊ってわけじゃないけど、楽しそう…」
でっていう 「アイドルの名前のリンクから飛んで、辞典なり動画なり見れば
一応のキャラは把握できるんじゃねーかなっていうwwwwwww」
天海春香 「そういうの大事
あと、姫川さんは、このアイマス村の始祖だよ。
あの人がわかめてにアイマスたてたから、今がある>さださん」
球磨川禊
                ,x==ヽ_
             ヲ州从州从ヽ
             不从州从州〈     『それじゃあおやすみ』『村建て&同村ありがとう』
             ,' 以ヘ州洲从リ、
              ' ' 'ゝ<⌒>      『狼でも僕は悪くない』『だって僕は悪くないんだから』
             __.人こここニニヘ
             |ヽニニニニニニ'ニ':、   『お疲れ様』
               八ハニニニニニ/ニニ\
            /ニフ.Vニニニニ, ⌒>ニ\
            γニニ{  }ニニニV     \ニ\
          ヽニニヽノニニニニ、     \ニ\
              \ニУニニニニニ>.     ヽニ北
                ヽ/ニニニ>ニニニ>     ー,ヽヽ
                 /ニニ><ニニ|/        ゝ\>
                 `ヽニニTニニイ
               Vニニ.|ニニ |
               ,ニニ!ニニ !
               |ニニ.|ニニ |
               |ニニ.|ニニ |
               |ニニ.|ニニ |
               |ニニ.|ニニ |
               |ニニ.|ニニ |」
天海春香 「ちなみに支配人だけどね、あの人ここの。
まぁ普段は妄想しかしてないけど。」
さだこ 「アイマス系に、東方系に、鍋の役職…
覚えるの多い…時間見つけてゆっくりやろう…」
でっていう 「そんな凄い人の霊能に投票したとかwwwwwww

俺様顔面マリッジブルーwwwwwwwwwww」
でっていう 「マイペースが一番だっていうwwwww
無理してもパンクするだけだし、自分のペースで楽しんだもの勝ちだっていうwwww>さだこ」
でっていう 「球磨川お疲れwwwwwww
後でwwwwwww覚えてろwwwwwwwww」
玖渚友 「なんで結婚憂鬱なのwww?>マリジッブルー」
さだこ 「わかめて…私にとって、今は無き、夢の古代文明…!
そして、妄想してるだけで、初日は抜けられると聞いた…! <春香」
でっていう 「初日グレランで把握ミスって霊能に投票とかwwwwwww
俺テラ初心者wwwwwwwww>友」
天海春香 「それ、いったのアレ(支配人)
ひろめたの私だけど>さださん」
でっていう 「とりあえずここでの俺様の読めはふぉうどちゃんです>友」
でっていう 「ぷかちーも可wwwwwwwww(キリッ」
玖渚友 「へーへーへー、3へー>でっていう」
さだこ 「真の初心者は、グレランについての講座で、3日目が終わる… >でっていうさん
変な投票を突っ込まれる→グレランって何?発言で…」
でっていう 「でっていうwwwwwwww」
でっていう 「よくありすぎて困るっていうwwwwwwwwww>さだこ

それを楽しめんのも今のうちっていうwwwwww
そのうち嫌でも修羅になるんだから、今のうちに現状を楽しんでおけっていうwwwww」
玖渚友 「リプレイorwiki見てノリと勢いで参戦。ウボァ。wiki探検。リプレイ探検。講座探検。
再挑戦。うぼぁ。何回か繰り返して初心者村で指導。という流れがあれこれ!」
さだこ 「でも、玖渚さんRPとか、球磨川さんRP、難しい…
自然に胡散臭くなるから、なかなか信用とりづらいし、
村にいても、フィルター外すのに精一杯で、発言見づらい…」
でっていう 「土曜9時からの真紅鯖初心者村もあるから、そっちでも
頑張って暴れてこいっていうwwww>さだこ」
天海春香 「んじゃ、私ねるーおつかれー」
でっていう 「そのへんはぶっちゃけ慣れっていうwwwwww>さだこ」
さだこ 「今のところ、3連勝中…! >でっていう>真紅初心者村
相性いいみたい…!」
玖渚友 「うぃ、お疲れー」
でっていう 「へいお疲れ様っていうwwwwwwwwwww>春香

今日もいいパンチだったぜっていうwwwwwwww」
でっていう 「流石wwwwwwww かっこよすぎるっていうwwwwwwww>さだこ

その調子で頑張れば俺様なんかかるーく抜けるぞっていうwwwww」
さだこ 「おつかれさまー、あったかくして、寝てね…? >春香さん」
でっていう 「          .     /ニYニヽ        ll    ll          
              /(。)(. ゚)ヽ    ll     ll          
             /::::⌒`´⌒::::\    ll.     ll          んじゃ俺様はそろそろ落ちるっていうwwwwww
            | ,-)トェェェェイ(-、|--'、_     lレ--z     
             | l  .|-┬-|  l |    `トl、  八r-x‐テ       お疲れ様っていう?wwwwwwwwww
            \  `ー-'´υ/⌒、ー'、 |リlト、V´ ,、‐ヘ、    
                   {  ,ニ、/   ,! //川/`Y  \ \  
                  ヽ{  ハ、__∠//彡イ⌒ ーヽ‐- ヽ- ヽ   今日は色々勉強になった村だったていうwwwww テラ有意義wwwwww
                 `ヾ=≦ニ三≦彡イ             ノ  
                     `ヽニt=ヽ {、        _,/   これからも地道に頑張るべっていうwwwwwwww
                       \゙ヽニン´  ̄  ̄ /     
                          ` -----''´」
でっていう 「村建て&同村感謝っていうwwwwwww

でっていうは華麗に去るっていうwwwwwwwwwww」
でっていう 「さだこ応援してるから、気楽にマイペースに頑張れっていうwwwww
いつでも四条で待ってるぞっていうwwwwwww>さだこ」
玖渚友 「うぃーす。」
でっていう 「たまにwwwwww俺仕事でいないけどwwwwwwwwwwwっていうwwwwww」
でっていう 「んじゃまた会おうぜっていうwwwwwwwwww ばいびーwwwwwww」
さだこ 「やる夫人狼リプレイスレを、3回周見てから、デビュー…
実体験してから、wikiとか確認…実際やってみないと、役職の動き、わかんない… >玖渚友さん」
玖渚友 「まあ初心者村なわけでございますし、何か質問がございましたらお答えしましょう。
なければ、まあ、解散の流れ?」
玖渚友 「ああ、それはわかるねー。だから役職全部をまずやってみるってのが
目標になったりなんかして。僕様ちゃんの話だけど>さだこ」
さだこ 「んー…今回は特に、質問、ないかな…?
また同じ1-1のケースをやってみて、そしたらまた、疑問がわくと思うけど…」
さだこ 「皆、もう遅いし、解散なのはわかるけど、
次の村へって、一日に何村もやれるの、凄いと思う…」
さだこ 「17人村で、っていうなら、やってない役職…、霊だけかな?
希望アリの村で、先日狐はやってみたし…」
玖渚友 「了解だっぜー。好奇心に幸あれってな感じで僕様ちゃんもお疲れ様さしてもらうよ。
同村ありがとね?また会ったらよろしくー」
さだこ 「じゃ、ログ見返して、そのまま退散するね…?
今回、高木社長吊り安定、ってのをタイミング的に気付けなかったのは、よくない…
ローラーとか、吊りのタイミングを覚えるのが、次の目標…!」
さだこ 「それじゃ、失礼します…
GMさん村立て…皆さんお付き合い、ありがとう…」
GM 「お疲れ様」