←戻る
【劇場21】劇場公演 木曜の部村 [24番地]
~木曜日に起こる劇場の謎~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM天啓封印自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)決定者登場 (16人~)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
icon GM
 (dummy_boy)
[霊能者]
(死亡)
icon 我那覇響
 (ふぉうど◆
WUdA2mF4wY)
[狂人]
(死亡)
icon 橘 純一
 (海◆
XjEBI/8XY.)
[人狼]
(生存中)
icon 天ヶ瀬冬馬
 (いぬふく◆
8XPr.rs71w)
[村人]
(死亡)
icon 双海まみ
 (PIGU◆
5/T/AoDlKA)
[村人]
(死亡)
icon 星井美希
 (とむ◆
mgFxX2zCuM)
[狩人]
(死亡)
icon 紙装甲電気鼠
 (くずもち。)
[人狼]
[決定者]
(死亡)
icon 音無小鳥
 (うみゃ◆
UMyaXH2476)
[共有者]
(死亡)
icon 水橋
 (水橋◆
Q1iqZnWgTo)
[村人]
(死亡)
icon 道明寺歌鈴
 (哀上)
[妖狐]
(死亡)
icon 日高愛
 (デレデコ◆
Ioriptb23o)
[村人]
(死亡)
icon 水谷絵理
 (めろんぱん◆
BxPT8tz2QY)
[村人]
(死亡)
icon 三浦あずさ
 (菜依亜◆
NAIA/W2HHQ)
[占い師]
(死亡)
icon 伊集院北斗
 (できない夫◆
5DYYU5zxeQ)
[共有者]
(生存中)
icon ベネット
 (JUN◆
sgO7UmMnWw◆
SIX/11NEKU)
[村人]
(死亡)
icon 鷹の爪団
 (時報◆
TRqpTAwczg)
[人狼]
(死亡)
icon ちひゃっ
 (かたん◆
lBLqITVI1I)
[村人]
(死亡)
村作成:2012/04/19 (Thu) 22:20:38
GM 「【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 昼間のAA禁止(村立人が許可する限りはこの限りではない)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】ttp://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (左端目次の「ゲームの基本ルール」から「さっそく参加してみよう」まで)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはiM@S架空戦記の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLからWiki等を確認してみてください。
 http://www38.atwiki.jp/ijinrou/

<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2〜3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
GM 「あ、入村どうぞ」
我那覇響 さんが入場しました
我那覇響 「はいさーい!」
かり さんが入場しました
かり 「よろしくお願いします」
違いのわかるかり さんが入場しました
双海真美 さんが入場しました
違いのわかるかり 「ちょらもるめん!」
双海真美 「いっちばーん、じゃないだとぅ!?」
星井美希 さんが入場しました
星井美希 「よろしくなの」
紙装甲電気鼠 さんが入場しました
音無小鳥 さんが入場しました
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 盟主GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 466 (オプーナ)」
音無小鳥 「おはようございます!」
紙装甲電気鼠 「こんばんわー」
我那覇響 「一番は自分が頂いたぞー!>真美」
音無小鳥 「今日のGMはいつもの方かしら?」
水橋 さんが入場しました
双海真美 「ぐぬぬぅ、のんびりしすぎたかぁ」
道明寺歌鈴 さんが入場しました
日高愛 さんが入場しました
道明寺歌鈴 「あ、こんばんわ、です・・・・」
水橋 「よしまにあったこんばんはっと」
日高愛 「おはようございまーす!!」
モモノキピンク さんが入場しました
盟主GM 「                    / ̄/ ̄/ ̄\./ ̄\
                    | 福| 福| 福  || 福  |
                    \_\_\_/.\_/
             〈〈〈〈 ヽ    |   |   |     .|
              〈⊃  }/ ̄/ ̄/ ̄  ̄/  ̄  ̄ \
    /|         |   .|  /  /  ::\/  ::\:::/::  \
Σ /  |雉 /|     ,|   /  / .<●/  .<●>::::::<●>  \
 / (゚) 、_ `ヽ|    ./    ||   |     |     (__人__)    |
./ミ ( ●  (゚) |つ _/    | \  \    \    ` ⌒´    /
| /(入__ノ   ミ        リ/,,― /,,― - /,,― -ー  、 , -‐ 、
、 (_/    ノ       ,リ   (    , (   , -‐ '"      )
\___ ノ゙         / `;ー `;ー" ``;ー" ` ー-ー -ー'」
音無小鳥 「あら、今日は元気な子が多いのね。お姉さんもその元気、わけてもらっちゃおうかしら♪」
紙装甲電気鼠 「道明寺さんだー クールPだけど好きで保守してるなぁ」
我那覇響 「かり勢にも負けないくらいズババーッて行動しなきゃトップアイドルにはなれないさー!」
違いのわかるかり 「違いのわかるかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:違いのわかるかり → 双海亜美
アイコン:No. 7 (青) → No. 110 (双海亜美04)」
道明寺歌鈴 「お、おはよう・・・・・>愛ちゃん」
三浦あずさ さんが入場しました
モモノキピンク 「モモノキピンク!
中村繪里子です!」
三浦あずさ 「……あら?」
伊集院北斗 さんが入場しました
音無小鳥 「歌鈴ちゃん、緊張してるのかしら?大丈夫。みんな優しい人ばっかりよ?ほら、お茶でも飲んで落ち着いて」
盟主GM 「盟主RPは一度しっぱいしとるけん別のにするったい!」
日高愛 「道明寺さんいいですよね!
あたしも早くシンデレラガールズに出たいです!!」
双海亜美 「おっは→!亜美だよーん!」
我那覇響 「中の人がはみ出てるさー!?>ピンク」
伊集院北斗 「はい伊集院北斗がここを通ってまーす
ジュピターの伊集院北斗がここを通ってまーす」
モモノキピンク 「モモノキイエローこと、日笠は来てないのかな?」
紙装甲電気鼠 「…けいおんアイコンは流石にないもんなー
中村先生モモノキーッス!!」
双海亜美 「あっ。」
道明寺歌鈴 「はわっ!ありがとう、ございます>事務員さん」
双海亜美 「ごめんね真美、ちょっと亜美養子おもいだしちった。」
双海真美 「おっ、亜美じゃーん。はろーはろー」
盟主GM 「盟主GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:盟主GM → GM
アイコン:No. 466 (オプーナ) → No. 44 (シンボルマーク)」
日高愛 「・・・ああっ!?あたしったら大声で驚かせちゃったかも・・・
ごめんなさい!」
道明寺歌鈴 「ジュピターの伊集院さん・・・・?
芸風、変わったんですね?」
伊集院北斗 「っべー、お忍びでこっそり来てるのにバレちゃったわー!
うかつにも程があるわー、っべー!」
道明寺歌鈴 「いつか、きっと出れるよ・・・・!>愛ちゃん」
日高愛 「(声を)セーブしよー!っと

あっ、春香・・・さん??>モモノキピンクさん」
水橋 「本…物…?」
音無小鳥 「ふふっ、どういたしましてよ♪あなたみたいな可愛い子の助けになれるのならとても嬉しいことだもの>歌鈴ちゃん」
伊集院北斗 「えっ、俺のこと知ってるの?>歌鈴ちゃん
ははは……まいったな、今日はプライベートで来てるだけなんだ
サインくらいで勘弁してくれよ?」
えりぴょん(うぃざーど) さんが入場しました
双海真美 「双海真美 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:双海真美 → 双海まみ」
双海まみ 「トラップかーいひ!」
モモノキピンク 「今日は春香ちゃんじゃなくて、中の人だよ <愛ちゃん」
ベネット さんが入場しました
我那覇響 「どーせ芸能関係者ばっかりだし問題と思うぞ・・・>北斗
なんかイメージと違うけど・・・」
音無小鳥 「これは765プロも負けていられないって感じね・・・961プロに876プロ、新興のプロダクションも力をつけているみたいだし。」
えりぴょん(うぃざーど) 「村建ての事、すっかり忘れてた・・・
ごめんなさい・・・?
来週は 建てる……」
かめい さんが入場しました
GM 「そんなこともあろうかと澪だけは登録してあるます。>電気鼠さん」
道明寺歌鈴 「あ、サイン・・・・いただけるんですか?
ありがとうございます、大事に、しますからっ!」
三浦あずさ 「みんなにぎやかねぇ」
ベネット 「あっしのみりきにかかればアイドルも夢じゃないでやんす」
かめい 「どーもー」
モモノキピンク 「みんな、モモノキーッス!」
かめい 「どーもー」
紙装甲電気鼠 「ベネットだー!! これフラグ?」
日高愛 「あっ!絵理さんだー!!
えへへっ、やっぱり一緒の876プロの人がいると嬉しいです!」
音無小鳥 「・・・いぬみみだ・・・これ、本物なのかしら(つんつん)>ベネットちゃん」
我那覇響 「まみはいい子だな!>トラップ回避」
双海亜美 「双海亜美 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:双海亜美 → 天ヶ瀬冬馬
アイコン:No. 110 (双海亜美04) → No. 555 (ミサワ)」
三浦あずさ 「ベネットちゃんは盾とか捨ててかかっていらっしゃい」
伊集院北斗 「今日はプライベートだからモーマンタイ、ってね……?>響ちゃん
あれ、翔太帰った? ねぇ翔太帰ったー?」
音無小鳥 「伊集院北斗くんってあんな見た目だったかしら・・・」
日高愛 「な、なかのひと、ですかぁ・・・わかりましたっ!
(↑多分わかってないアホの子)>モモノキピンクさん」
道明寺歌鈴 「ああ!またジュピターの方が!」
天ヶ瀬冬馬 「……いいよな。北斗お前は……
おれなんてちょっとダンスのセンスと顔がいいだけで……さ
双海まみ 「んっふっふー、もっとほめたたえてくれてもいいのだよ、ひびきんくん」
双海まみ 「あ、あみー!?」
日高愛 「ああっ!ベネットさん!知ってますよ!四英雄の!!
最近、あたしもアイマスTRPGのお仕事けっこうしてますから!」
我那覇響 「亜美のレイアツが・・・きえたぞ・・・!?」
星井美希 「あふぅ」
モモノキピンク 「愛ちゃん、カワイイなあ
日笠も愛ちゃんみたいに、もうちょっと可愛げがあったらなあ」
音無小鳥 「ねぇ、お姉さんちょっと疑問に思ったんだけど・・・
ジュピターって芸人だったっけ?」
紙装甲電気鼠 「あ、仕様だけ確認したいんだけど遺言ってどういう仕様ですか?」
かめい 「かめい さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かめい → 鷹の爪団
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 605 (総統)」
道明寺歌鈴 「ジュ、ジュピターが方向性を変えたんでしょうか?」
伊集院北斗
                / ̄二ニ=‐- ..__
              /  ノー--==ニ二う
.              i /  __ , ヽ|
.              | !    rqq |l     やだなー、俺ですよ俺>音無さん
             {ヽ|     ゝ |)
.            `1   フ |
.             ヽ       ∧_
            ∠二ヽ -‐' / >、
.           /二ヽ}う / /  `  .
           | っ_}ノVY^ヽ/        `ヽ
           /j __ノ  l             ハ
        } ,′ |   l      i |     __j
         / ′  |   l        ヽ|  -‐==〉
.         / ,     |   |        |    |
        /_′   |   |        l_____|
          |!     |   |>―-- ―┴―-  |
         |   |   |//i i r         |」
天ヶ瀬冬馬 「翔太?翔太なら今コンビニいってたわ。
俺がちょっとブレイクダンスしてる間にコンビニいってたわ>北斗」
水橋 「(今日は今日でカオスな人である…)」
星井美希 「名前が二段なのね」
えりぴょん(うぃざーど) 「ちょっと疲れてるから、おちる・・・ごめんね」
三浦あずさ 「いやですねぇ、ジュピターは木星ですよ>音無さん」
えりぴょん(うぃざーど) は えりぴょん(うぃざーど) に KICK 投票しました
えりぴょん(うぃざーど)の出演は延期になりました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
伊集院北斗 「そういうお前だって……髪型、素敵だぜ……?>冬馬」
音無小鳥 「小鳥と同じ、変えられないわよ>ピカチュウちゃん」
鷹の爪団 「吉田『総統! アイドルがいっぱいですよ! やったぜ!!』
総統『吉田君! ワシらはコンサートに来たわけじゃないんじゃぞ!』」
モモノキピンク 「遺言はネタを仕込む場所だよ>ピカチュウくん」
紙装甲電気鼠 「ありがとー」
日高愛 「えへへっ・・・そうだといいんですけど///>歌鈴さん

今日はけっこう珍しいメンバーですよね!あたしも含めて!」
ベネット 「不詳このベネット 
生まれて子の型建てなぞ持ったことも無いでやんす

防具は流石に着たがな!
いつまでも裸装備だと殿方の目が痛くて(PvPてきに」
天ヶ瀬冬馬 「ちがうわー。ジュピターっていったら今人気No1のアイドルユニットだわ―。
>音無しさん」
鷹の爪団 「総統『ワシらの目的は……そう! 女性団員のスカウトじゃ!!』
吉田『こうでもしないと女性が寄り付きませんからねぇ、ウチ』
総統『改めてそう言われると悲しくなるからやめてくれんか』」
道明寺歌鈴 「そう、だね!>愛ちゃん
今日は事務所の子がいない・・・・・ひぃーん!」
天ヶ瀬冬馬 「……あ、今なんかいった?>北斗
ちょっとブレイクダンスしてたわ、無意識で。」
鷹の爪団 「総統『ワシらの目的は……そう! 女性団員のスカウトじゃ!!』
吉田『こうでもしないと女性が寄り付きませんからねぇ、ウチ』
総統『改めてそう言われると悲しくなるからやめてくれんか』」
音無小鳥 「あ、いや、木星というのはわかるのよ?ただ、ほら、961プロのユニットのジュピターってアイドルだったっけ・・・って疑問に思っただけで>あずささん」
モモノキピンク 「餃子と唐揚げ、どっちにしようか悩むなあ」
水橋 「なんだろう俺の知ってるジュピターよりコレジャナイ感が漂ってる…」
三浦あずさ 「じゃあ装備なんて捨てて向かっていかないと>ベネットちゃん
ほら、伊集院さん、ベネットちゃんが向かっていったから優しく抱きしめてあげてくださいね」
紙装甲電気鼠 「夕飯の餃子なら余ってますよ? 浜松餃子ですが >中村先生」
鷹の爪団 「博士『オラッオラッ! お前ら、とっととイキのいいアイドルさらってこい、オラッ!』
総統『博士、それじゃただの誘拐じゃぞ……』」
GM 「死ぬと公開されます。
ゲームが開始されると変更は不可能です。おまけみたいなものだとおもってください>道明寺」
伊集院北斗 「っべー、そのセンスマジ評価するわー>冬馬
ジュピターで一番ダンス上手いのは俺だけど正直に感心するわー」
鷹の爪団 「吉田『総統、総統! ジュピターですよ! モノホンのジュピターです!』
総統『吉田君! それ、明らかに何か違うと思うぞ!!』」
GM 「はい!答える人間違えましたね!」
モモノキピンク 「あ、うん、ありがとう
どっちの料理ショーを何年かぶりにやってるから気になっちゃって>ピカチュウくん」
三浦あずさ 「ちょっと私にはわかりかねますねぇ>音無さん」
道明寺歌鈴 「ふえっ?
ああ、遺言、ですね?>GMさん」
日高愛 「日笠さん、ですか?(きょとん)
えへへっ、でも可愛いって言われるのは嬉しいです!>モモノキピンクさん」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 橘 純一
アイコン:No. 6 (水色) → No. 711 (橘 純一)」
紙装甲電気鼠 「そうですねー …何年ぶりなんだろ? >中村先生」
天ヶ瀬冬馬 「いや北斗もマジでやべーわ。
俺今バク宙4連続してっけど北斗のそのトリプルアクセルもまじでやべーわ。
ジュピターまじやべーわ。」
我那覇響 「・・・うーん、961にいなくてよかったぞ!」
伊集院北斗 「ごめんね、俺が抱きしめる相手は……>三浦さん
……この世界の全て、だからさ?」
日高愛 「そうですね、あたしも絵理さんいなくなっちゃいましたし・・・
でも、もしかするとあと一人で誰か知ってる方が来てくれるかも!>歌鈴さん」
音無小鳥 「とりあえずお仕事しようかしら・・・うちのプロデューサーさん個性的な方ばかりでまともに書類仕事してくれる人、少ないのよね・・・」
GM 「45分になったらはじめちゃいまーす。」
紙装甲電気鼠 「あーい」
伊集院北斗 「そういう冬馬こそべーわ、Mステでタモさんに喧嘩ふっかけるそのナイフみたいなところがべーわ
それをさりげなく諫める俺のフォローなんて目じゃないくらいにべーわ! 尊敬するわ!」
天ヶ瀬冬馬 「?ああ、わりーきいてなかっわ>響
無意識でターンきめてたから聞いてなかったわ。」
モモノキピンク 「愛ちゃんと同じで元気がとりえの相方だから、日笠は
あれはあれでいいやつなんだけどねえ>愛ちゃん」
道明寺歌鈴 「そうであってほしいよね!>愛ちゃん
私一人なんて・・・・絶対に何かミスしちゃうよー!」
伊集院北斗 「ま、揃っちまったもんは仕方ないしさ……ジュピターのシークレットライブ、
ん~~~~~始めちゃおっかな?」
三浦あずさ 「あら、それならベネットちゃんも安心して任せられますね>伊集院さん」
ちひゃっ さんが入場しました
鷹の爪団 「フィリップ『あの……この村……狼が出る……』
吉田『おい、フィリップ! そんな嘘つくなんて、どうかしてるぜ!』
総統『そうじゃぞ! まさか狼なんて本当にいるわけがなかろう! ふぁふぁふぁ!』」
ちひゃっ 「くっ!くっ!」
我那覇響 「別に聞いてなくていいぞ!
できればそのまま事務所に帰ってくれるとうれしいぞ!>トウマ」
道明寺歌鈴 「あ、可愛い・・・・・///」
天ヶ瀬冬馬 「北斗だってまじやべーよ。
HEYHEYHEYで浜ちゃんにゴリラって突っ込めるの北斗くらいなもんだわ
その隣で松ちゃんと次回作の映画出演の話すすめる俺の比じゃねーわ。」
モモノキピンク 「日笠、こないねー
絵理ちゃんがいなくなって、愛ちゃんが淋しそうだから交代しちゃおっかな」
水橋 「ち…はや…?」
伊集院北斗 「あれ、俺が超時空シンデレラを抱きとめた話ってもうしたっけ?>三浦さん」
三浦あずさ 「あら、千早ちゃんがすごくかわいいわぁ」
音無小鳥 「あら、ちひゃーちゃんじゃない♪元気そうね」
紙装甲電気鼠 「こんばんわー」
伊集院北斗 「冬馬、俺とお前で今夜はWジュピター……だろっ?」
天ヶ瀬冬馬 「おーけい。
今日も君たちのハートを、俺と北斗で狙い撃ち、だぜ?」
三浦あずさ 「シンデレラを抱きしめたんですか?
まるで王子様みたい>伊集院さん」
音無小鳥 「千早ちゃんがお仕事でヒマだから来たの?>ちひゃーちゃん」
モモノキピンク 「モモノキピンク さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:モモノキピンク → 水谷絵理
アイコン:No. 60 (天海春香02) → No. 26 (水谷絵理)」
GM 「そろったねー。遺言を入れたら開始投票をするんよ。
全員が開始投票したらはじめるんよ>響」
ちひゃっ 「くっ!」
我那覇響 「(ぷちます読んでないぞ!)」
水谷絵理 「中村先生に交代してもらった?よろしく」
天ヶ瀬冬馬 「おっと、今日の俺たちのホーム、つまり事務所はここだろ?>響
あんしんしなよ、俺と北斗の翼で、抱きしめてやっからよ。」
伊集院北斗 「クールすぎるわー>冬馬
俺がナタリー・ポートマンだったら思わず惚れちまうくらいにクールすぎるわー」
日高愛 「ああっ、絵理さんが帰ってきたー!!
わーい!!!」
鷹の爪団 「総統『女性団員を集めれば、我が家の食環境は向上するし、団員募集の看板となる!
   更に、女性がいることで空気が潤う!』
吉田『まさに、一粒でサンド美味しいってやつですね!』」
我那覇響 「わかったぞ!>GM
オプーナを買う権利をあげるさー!」
道明寺歌鈴 「絵理ちゃんよろしく、ね!」
紙装甲電気鼠 「よーしいくぞー」
日高愛 「歌鈴さんも大丈夫ですよ!
あたし、ドジでは負けないかもしれませんっ!!(フォローになってない?)」
鷹の爪団 「総統『デラックスファイターもアイドル相手にデラックスボンバーも使えんだろうしな……』
吉田『フセインもびっくりの人間の盾ッスね!!』」
天ヶ瀬冬馬 「やめとけよ北斗、いくら俺がジャン・レノによく間違われるからって、
俺はジャン・レノに激似なだけだから……よ。」
道明寺歌鈴 「え、えへへ、ドジ同士がんばろ・・・・?」
伊集院北斗 「王子様……そう、俺達は生まれながらにステージを支配する運命を背負わされた呪われし王子様……ってところかな?>三浦さん
もちろん、お姫様の呪いだって解いちゃうんだぜ?(バァーン」
星井美希 「あふぅ」
紙装甲電気鼠 「ジャン・レノに似てるアイドルって相当老けてないかな…」
音無小鳥 「ジュピターの人は何を言っているのか私にはちょっとわからないわ・・・!」
我那覇響 「早く開始投票するさー!」
水谷絵理 「愛ちゃん、がんばろうね」
伊集院北斗 「嫉妬されちまったわー、嫉妬されちまったけど止むを得ないわ
だって俺達……アイドル、ですから。ハハッ」
日高愛 「・・・ああっ!ごめんなさい開始前の投票忘れてました!
うう・・・やっぱドジです~><」
紙装甲電気鼠 「イクゾー」
音無小鳥 「ずいぶん渋いのね・・・・<ジャン・レノ似」
道明寺歌鈴 「じ、実はわたしもちょっと・・・・>事務員さん」
鷹の爪団 「総統『それじゃ、諸君! 鷹の爪団出撃じゃ!! た~~か~~の~~つ~~め~~!』
吉田・博士・菩薩峠『『『た~~か~~の~~つ~~め~~~~~!!』』』」
水橋 「そのまま無視がいいお思います>小鳥さん」
天ヶ瀬冬馬 「やっべーって!>鼠
俺とかマジジャン・レノだし!あと、リバー・フェニックスにも激似だし!」
伊集院北斗 「つれぇよな……孤高の天才って、つれぇわ……
誰にも理解されない、だけどそれでも征くゴー・マイ・ウェイ……」
水橋 「た~か~の~つ~め~>鷹の爪」
GM 「課長アイコンないやんけ!」
鷹の爪団 「博士『石倉ッ!』
フィリップ『Σ (゚Д゚;)』」
三浦あずさ 「わぁ、かっこいい
そこのネズミさんとかどうなっちゃうんでしょう>伊集院さん」
水谷絵理 「道明寺さんもよろしく、ね!」
音無小鳥 「よかった。歌鈴ちゃんはまともね」
我那覇響 「よーし!
じゃ、カウントダウン!」
鷹の爪団 「博士『石倉ッ!』
フィリップ『Σ (゚Д゚;)』」
日高愛 「ジュピターのお二人が恋人とかになってたら
すごかったかもって(中の人が)言ってました!」
天ヶ瀬冬馬 「北斗今日もマジパねぇな!
そのダテエロで今日までに何人の女殺したんだよ!」
鷹の爪団 「吉田『総統! さっそく一名団員希望の奴がいますよ!』
博士『男じゃねぇか、追い出せオラッ!』」
ちひゃっ 「くー」
伊集院北斗 「だけどそれでも人を見えないチカラ(引力)で惹きつける
それが……ジュピター……」
我那覇響 「さーん!」
道明寺歌鈴 「私、神社暮らしなので・・・・
ちょっと時代遅れなのかも・・・・>事務員さん」
水谷絵理 「恋をはじめよう?>愛ちゃん」
我那覇響 「にぃー!」
我那覇響 「いーち!」
伊集院北斗 「たいしたことねぇよー!>冬馬
お前が300人くらいなら俺はそれに10加えた程度だってー!」
紙装甲電気鼠 「ごー」
我那覇響 「君たちを見失う・・・ジュピター・・・」
ゲーム開始:2012/04/19 (Thu) 22:48:05
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1 (決定者1)
ちひゃっの独り言 「くっ!くっ!」
音無小鳥(共有者) 「・・・チェンジで。」
水谷絵理の独り言 「むらびとなう」
紙装甲電気鼠(人狼) 「どもどもよろしくお願いします」
双海まみの独り言 「むらむらー」
我那覇響の独り言 「おー、狂人さー・・・」
天ヶ瀬冬馬の独り言 「村か……」
三浦あずさの独り言 「あら」
橘 純一(人狼) 「やっぱり狼ひいちゃうのね・・・よろしく」
伊集院北斗(共有者) 「俺の引力からは……逃げられないんだぜ……?」
「◆GM あーあーてすてす」
道明寺歌鈴(妖狐) 「わーお稲荷様ですか!」
水谷絵理の独り言 「愛ちゃんといちゃいちゃしてればいい、簡単なお仕事?」
水橋の独り言 「始まり始まり」
三浦あずさの独り言 「どこにしようかしら」
鷹の爪団(人狼) 「吉田『総統! 狼ッスよ! ウルフっす!!』
総統『な、な、な、なにぃぃ~~~!!??』」
伊集院北斗(共有者) 「ハッハッハッ、ナイスジョーク☆
クールな大人の女性の魅力に思わずメロメロだわー」
水橋の独り言 「そして素村っと」
道明寺歌鈴(妖狐) 「初お稲荷様ですね!がんばります!」
橘 純一(人狼) 「CN的にちょっときついメンツっぽい感じかな?」
音無小鳥(共有者) 「・・・じょ、冗談(?)はさておきパートナーになったんだから親睦を深めないとね!えーと、よろしく?」
日高愛の独り言 「絵理さんが来てくれて嬉しいなー♪
歌鈴さんも可愛いけれど、他にデレマスきゃらさんが今日はいないのが残念でしたね」
天ヶ瀬冬馬の独り言 「                  r―-、
               ノ´ ̄ミ、  ト、_
              /`ヾ: ヽ jzzzj_ ム_
            / ,.=-゙´ ̄,'  \` ヽハ
           /,.イ イ_r-、 ハ:>、__ `ヽ
.            /彡'´ ̄/  / ト∨/  ∨ ∨ー:、:、
         _/ '   /  /  ,ルミv/∧ ヾ  ヾ:, ハ
.       /   /       ノムイゞハ        ーチ
      ,' ,イ 〃     / /    ノ ∧         `Y
.      ∨  ./    从∧_|    /,.:彡:ノ 人   ハ   ヽ
      {  i: 〈 ,  }八´ゞ从ヘ   ` ̄ミ≦、ソ ノ   }  ノ
      ヽ. |: ∨ゝミz-t・ナz〉    z=t・ ,-、,イ.    Y´
       从リ从 彳`=゙´彡    ー` ̄・彡 ノ 从|
       .' 人|、ヾミz 三 了          ̄;´ ,:!ノ |  AA探すのがめんどいしこれで代打、私
       ;    ! \ミ=- リ         ,.イ / |   !
      ,イ ;'  | 八=`ヽz}  ` ´    彡イ; ||   ト、
     /| '  |   ∧ 三 〉r' ´ ̄`ヽ    .イ/ ||  ! ヽ
  ,  ´ ,'|川 i |   |,.<:>'´ ̄ ̄`  ,イ:ハ  ||  | 、 \
/  ,.イ / / i.:| ! ,.<::>'> .     ,.イ | ,'   ||  |  ヾ.  \
  彡 ,イ / ノ !: (::))>'゙.:::|   ` ー< ,:': !`ヽ  || :ム ヽ \  ヽ」
鷹の爪団(人狼) 「博士『オラッオラッ! 女ッ気ないのかよ、オラッ!!』
フィリップ『あ、あの……よろしく……』」
我那覇響の独り言 「じゃ、呪殺対応準備しなきゃいけないぞ!
うわわわわーーー!忙しくなってきたぞ!」
紙装甲電気鼠(人狼) 「なんだろ、初めてからずっと普通村で妖狐引いてない気がする
1回だけ引いたけど その時初日呪殺だったし」
水谷絵理の独り言 「からあげが勝ったみたい?
おいしそうだったなあ」
伊集院北斗(共有者) 「じゃあ……うぅん、ついでにポロッと見せちゃおっかなぁ~……
俺の意外な一面、とか

見たい? ねぇ見たい? 気になるっしょー」
橘 純一(人狼) 「僕は環境上騙りはできないかも・・・>WOとかしょっちゅう来るから」
鷹の爪団(人狼) 「総統『しかし、これどーするんじゃ……やっぱり残り時間見えないし』
吉田『フィーリングでなんとかするしかないッスね』」
伊集院北斗(共有者) 「実は俺……ハムスターとか、飼ってみたいんだ……」
紙装甲電気鼠(人狼) 「あーい了解です」
ちひゃっの独り言 「くぅ…くぅ…」
「◆GM こんばんわ。四条劇場へようこそ。
GMは"遺言を入れ忘れた事務人”>>76◇IDOlort6.でお送りします。」
ちひゃっの独り言 「Zzz…」
音無小鳥(共有者) 「とりあえず最初はどうしようかしら?私はシンプルな状況を好むから霊能二人はロラれ、とっととフルオープンが指針なんだけどしょっぱなCOはOKかしら?」
伊集院北斗(共有者) 「……最近、マジでスラム街とかに住みたいと思ってますわ、マジで」
天ヶ瀬冬馬の独り言 「              /  \ヾ V/-ー 、 ∧
               |/ , -/`∧ヽ\  ヽ |
             //  /  / ヽ  \  `ト
            / /       ヽ ヽ `、 ハ
            /  /  /      \  l .ハ
          /`ヘ / /    l ヽ   \ | .ヘ
        ∠,   , ー、_   |  ヽ  <ヽ .ヘ
         彡  , ー_、_ /| / ヽへ'\   Y ヽ\
       , @工工工/√r┐ レ  `, ヽ  ヽ  }.  ヽ \
    ,-<    l~Y / / / l`ー'-| / } l l } / \.  ヽ \   ノリと勢いって恐ろしいよね
   f   ヽ   ` {     ヘ   }/l / / ! /     \ ヽ \
   {    ヽ  八     ∨`ー//,ノノ イ        \ ヽ  初日吊られる覚悟はできてる
   l       /  \     l  " 彡イl.l |           \
   `、     l/ /l ,ヘ     L < .川 l        _ .- }  っていうかできない夫があれしたらやってみたかった
    ,ヘ     / l ヽ ∨   /    / レ l    , -‐ '   /
   ./ .ハ     {  ヽ _.∧._  ム    / / ノ {  /      /
  / / .ハ    ヽ / l   `ー-Y   l / .l  l        /
  .{ l / l     /  `ー-、 () /、_/l  l  .l       /
  l  l 八    /       ̄//  } /   ノ      /
  Y  /  ヽ  /       //   /   /      /」
橘 純一(人狼) 「僕は最近狂人引いてないなぁ・・・遊びたいんだけどねー>狂人で」
道明寺歌鈴(妖狐) 「うーん、ここは無理せず潜伏でいいですね」
鷹の爪団(人狼) 「総統『騙り役を決めるんじゃ、吉田君!』
吉田『僕は嫌です!』
総統『即答とかひどいぞ!』」
紙装甲電気鼠(人狼) 「…俺が騙りますかね? 自信ないけど」
「◆GM 最近は17人そろうのが早いね!早いね!」
道明寺歌鈴(妖狐) 「狐での騙りは慣れてから、です!」
橘 純一(人狼) 「OLさん、村立て乙-ですよ」
伊集院北斗(共有者) 「オッケー☆>方針
だけど……一つだけ、いいかな?

もしも占い師が3人未満なら、俺……霊能者を騙るからさ
村にその旨を伝えてシクヨロ☆」
水谷絵理の独り言 「『こんな大橋巨泉はイヤだ』って大喜利で
「どっちの料理ショーで勝敗に関係なく食べる」ってネタがあったね」
音無小鳥(共有者) 「ハムスター、かわいいわよねー。でも割と難しいらしいわよ?
食べさせちゃいけないものとか結構あるみたいだし」
天ヶ瀬冬馬の独り言 「                       〃〃    ヾ ヽ
                    ,レ''¨¨爪|¨¨`ヽート|
                  トァー⌒ヽ__ル | ハ ハ
                   rーZ  ⌒ ´∧/ヽへへ}、__
                   ソ'〃/  从/ィ     ヽ
                /从( /从(ソ  | |. | | 、./
               / | ,イ.xtッ≧  メム_ノ ノ .ノ|
             __z-ー=彡.| |ミミミ  イ =tォイ___/lハ
          rzイ// ノ   イ| レ' 〉ミ  」   彡'ii, l | ヽ、
          (〃{/ ,,彡イ // .ム<二二ニア |\ ,|  ハー-、   ということで村立てありがとう姉様
          ル <   |//     -ーヾz:::::. |  >- 、 ヽ  ヽ
      r<       ,ノ./      イ´  / .|     `> 、.|   ばらしーのえっちなAAとえっちなぴくしぶはいりますか?
      |  \     ,リ|      /   / l |ヽ        >、
      |   \ 、.  ノ/    rーイヽ ´ ̄j | | 〉         /
        ム    ミソ ( ∧    /ミゝ    ({ |  ヽ          /
      {∧      人 ` ̄ ̄ヽ  ,  人 l l   〉       /ヽ
      | ∧       /  \_ []/|\i| /  川   リ        /   〉」
星井美希の独り言 「あ、遺言忘れたの」
橘 純一(人狼) 「あ、騙りお願いします」
水谷絵理の独り言 「ふと思い出しちゃった」
鷹の爪団(人狼) 「博士『オラッオラッ! 任せるぞ、オラッ! >電気鼠』
総統『なんか著作権的に危ない気もするが……任せるぞ! 噛みもな』」
伊集院北斗(共有者) 「1-1とかさ……嫌じゃん?
そういうの、ジュピター的にノーサンキューかな……って

っべー、気遣いのできる男べーわ、マジベーわ!」
紙装甲電気鼠(人狼) 「とりあえずベネット○にしておくます」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
音無小鳥の独り言 「私共有騙りは好きじゃないんだけど・・・まぁいいわ。北斗くんにも考えがあるんでしょうし・・・」
伊集院北斗の独り言 「自分で自分に惚れそうになったわ!
マジべーわ!」
日高愛の独り言 「せっかく素の村人ですし、RPに力を入れていきたい・・
だけど(愛ちゃんが)不慣れだから難しいかも、でもがんばります!」
水谷絵理の独り言 「今日のGMはOLさんだったんだね
てへぺろ(・ω<)」
紙装甲電気鼠の独り言 「咬みまで!? 意見は下さいね」
三浦あずさ は ベネット を占います
紙装甲電気鼠の独り言 「では200で」
道明寺歌鈴の独り言 「個人的にちひゃーのRPがとっても気になります・・・・」
水谷絵理の独り言 「こんどまた、モモノキやりたいなーって 言っておこう」
音無小鳥の独り言 「私は裏方だもの。フォローを頑張らせてもらうわね♪」
道明寺歌鈴の独り言 「あれ?」
紙装甲電気鼠 は GM に狙いをつけました
GM は無残な姿で発見されました
(GM は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ベネット 「ひゃっはー 種もみをよこせー」
道明寺歌鈴 「皆さん、おはようございます!
庭先のお掃除は私に任せてください!」
天ヶ瀬冬馬 「街は歪んだラビリンス……

君を迷わせる    ――Alice

あ、俺、ジュピターの人気曲「Alice in Giluty」歌ってた?
完全に無意識だったわ」
伊集院北斗 「あれー、みんなを引きつけてやまない引力があるわー
こんなところに引力があるわー」
紙装甲電気鼠 「占いCO ベネット○」
我那覇響 「占いCOさー! 橘 純一○!」
橘 純一 「(うーん……女子の体操服って、なんであんなに目を奪われるんだろう)
鷹の爪団 「吉田『総統! 大変ッス総統! GMが!!』
総統『なんじゃ騒がし……ぬぁああああ!? し、死んでるぅーー!?』」
鷹の爪団 「吉田『総統! 大変ッス総統! GMが!!』
総統『なんじゃ騒がし……ぬぁああああ!? し、死んでるぅーー!?』」
星井美希 「おはようなの」
橘 純一 「と、いうわけでおはようだよ!」
三浦あずさ 「えーと、占い師……?
よくわかんないけど、ベネットちゃんは○らしいわぁ~」
双海まみ 「おはろー」
音無小鳥 「みんな、おはよう♪輝いてるみんなのサポート、任せてね?」
日高愛 「おはようございまーす!!!」
我那覇響 「隣さー!」
天ヶ瀬冬馬 「ってことでわかってるけどよ。
占いCO……いっちゃってくれるかな?」
水橋 「使えぬ道具は捨てる他無し!…織田信長

せめて会話ぐらいしようぜおはよう」
道明寺歌鈴 「占い2ですか?」
三浦あずさ 「男の人の視線を意識するベネットちゃんってとっても可愛いわね
橘さんや天ヶ瀬さん、伊集院さんに襲われないように占っちゃわないと。
ほら、言うでしょう? 男は狼なのよ、って。
あら?○だったら襲われちゃうのかしら?」
ちひゃっ 「くっ(さあ、働け!愚民ども!っと言う雰囲気)」
伊集院北斗 「引力の正体って知ってる? ねぇねぇ、知ってる?」
水橋 「って早いな」
水谷絵理 「おはようございます?
またいつものように
○が飛びまくる
こどもみたいに?」
紙装甲電気鼠 「理由:まぁ狼族だしねーリアル狼だったら困るじゃない的なそんなノリで。」
道明寺歌鈴 「占い3でしたか!」
伊集院北斗 「それはね……ジュピターと言う名の、引力さ」
双海まみ 「おー、ベネットさんは大人気ですなぁ」
ちひゃっ 「くっ(お弁当だな、犬耳)」
我那覇響 「ひどいぞ!?>絵里」
三浦あずさ 「あらぁ、様子見してたら他の方が早くて驚いちゃった」
音無小鳥 「占いCO三人確認・・・なので共有CO、しちゃおうかしら♪相方生存よ」
橘 純一 「占い3人・・・まぁ普通な展開だね
霊能さんと共有さんもお仕事よろしくかな!」
星井美希 「霊能はいないの」
鷹の爪団 「博士『オラッ! 発言残るのには気を付けるんだよ、オラッ!!』
菩薩峠『ご、ごめん……パパ』
吉田『おい、これは俺のパパだぞ!』
総統『吉田君のパパでも菩薩峠君のパパでもない!』」
水谷絵理 「ちょっと寝坊しちゃった…
そしてベネットさん大人気?」
天ヶ瀬冬馬 「北斗!今日もブラックホールみたいに引力きまってんな!
俺がAKB48全員落としてる間にたいしたもんだぜ!」
双海まみ 「これで霊能や共有じゃなければいいけどねー←フラグ」
ベネット 「ちょ、おま
いきなりあっしに○でやんすか!?

くわれるじゃないですか やだー><
食べられちゃうー ><」
橘 純一 「ほいほい小鳥さんが共有っと
グレーから出てくれるのはうれしいね>グレー広いから」
日高愛 「はわわっ、果たしてどの占いさんが真なのか・・・
まだわかりません!」
道明寺歌鈴 「共有さん相方生存把握しました!」
我那覇響 「うげっ、霊能なし!?
それは困るさー!」
三浦あずさ 「霊能者さんと共有さんも出てほしいわね。
だって○のところを占うのいやだし」
伊集院北斗 「  共 有 者
――魅惑のデュオCO」
紙装甲電気鼠 「うーん 被ったか。 もうちょっと探しますね」
鷹の爪団 「博士『オラッ! よく見ろ占い3なんだよ! 霊能と共有は出るんだよオラッ!』
総統『博士……妙に目が生き生きしてるのう』」
水谷絵理 「割といつもどおり?>響さん」
紙装甲電気鼠 「共有まで確認したのはいいけど」
天ヶ瀬冬馬 「占いと共有まででた?
あ、いや予想してたわ。2年前から予想してたわ。」
音無小鳥 「霊能、出てくれないかしら?あと相方・・・出てくれたほうが助かるわ」
ちひゃっ 「くっくっ(どうした、ベネットCOなんか捨ててかかってこい と手招きをしている)」
橘 純一 「ほいほい、共有FO把握っと
霊能さんもとっとと出たらいいんじゃないかなー」
双海まみ 「占い師を信じるんじゃない、自分を信じるのだ……>愛ぽん」
水橋 「占いさんで共有は三浦と北斗っと霊能は無しか?」
伊集院北斗 「すまねぇ、冬馬……AKBはお前に譲るから勘弁な? メンゴメンゴ
俺の引力が役職まで引きつけちまったわ」
道明寺歌鈴 「霊脳さん出ないんですか?」
三浦あずさ 「あら……霊能者さんいないのねぇ。
困ったけど、狩人さんはいるのよね。
ならそれで良いかなぁ」
水谷絵理 「3-0-2でいい?
なかなかスパイシーな展開?」
天ヶ瀬冬馬 「マジ……かよ。
北斗お前マジかよ!
そうやって今日は熟女を殺しちまうのかよ北斗!」
鷹の爪団 「吉田『霊能のやつ、どうしたんですかねー。島根でもこんな遅刻は見た事ないッス』
総統『ふーむ……これはもしやGM君が……』」
音無小鳥 「はい、今回私は北斗くんのサポートをしています♪」
ベネット 「とか、言えば満足でやんすか
ちくしょうやってやるやってやるぞー!!!
にげる奴は狼だ 逃げない奴は訓練された狼だ
URYYYYYYYYYYYYYYYYyy」
星井美希 「>響
そう?」
日高愛 「絵理さんはお寝坊しちゃったんですね!
夜遅くまで何かをしてたんでしょうかっ!」
双海まみ 「信頼と安心の初日せんせー!」
音無小鳥 「じゅ、熟女・・・」
我那覇響 「FOはありがたいけど・・・
真確定には呪殺しかなさそうだな!頑張るぞ!」
水谷絵理 「愛ちゃんのラブパワーがあれば飛び散る○も見分けれる?」
道明寺歌鈴 「霊脳さんは明日出るのかもしれません・・・・ね?」
ちひゃっ 「くぅ~(小鳥×北斗とか誰得?と呆れている)」
橘 純一 「初日霊能ってことでOKなのかな?
まぁそれなら真占い確定生存ってことでいいんだけど」
音無小鳥 「いいもん、どうせ私にじゅうちょめちょめでお肌の曲がり角曲がっちゃってるもん・・・(どよーん)」
水橋 「小鳥さんはまだ2X歳だっって言ってるだろ!!」
天ヶ瀬冬馬 「しっかたねぇな>北斗
じゃあ、俺が道明寺ちゃんと三浦さん夢中にさせるから、事務員さんよろしくたのむぜ?」
伊集院北斗 「マジですまねぇわ、冬馬……!
俺が、俺が3丁目の有閑マダムを全員口説けるだけのマダムキラーなばかりに……!」
紙装甲電気鼠 「霊能不在ですね
ただ状況がまずいかな
あしたでるならでよー」
水谷絵理 「火照る身体を一人で慰めてた?>愛ちゃん」
双海まみ 「よーっち、ここは霊能もいないことだしガンガンいこーぜ!
まみ的にはいろいろやろーぜでカオスになんのも好きだけどねー」
星井美希 「>歌鈴
明日出たらまさに人柱のごとく吊りなの」
鷹の爪団 「総統『霊能君が犠牲になったのなら、ワシらはその分も頑張るんじゃ!』
吉田『分かってますって! 尖閣諸島が領土問題になってることくらい!』
総統『全然分かっとらんじゃないか!』」
三浦あずさ 「伊集院さんと音無さんが共有者さんね。
伊集院さんとは始まる前にお喋りしたから、占いそうだったけど、占わなくて良かったわぁ」
鷹の爪団 「総統『霊能君が犠牲になったのなら、ワシらはその分も頑張るんじゃ!』
吉田『分かってますって! 尖閣諸島が領土問題になってることくらい!』
総統『全然分かっとらんじゃないか!』」
我那覇響 「○にいればいいんだけどなー・・・霊能>カリン
ちょっと希望持てないぞ」
ちひゃっ 「くー(霊脳潜伏とかメリットないし死んでるでしょって態度で肩をすくめた)」
双海まみ 「今日出てこない霊能なんてゼッタイニユルサナーイ!」
水谷絵理 「いろいろ仕込みがタイヘンだから、ちゃんと準備しないとね」
橘 純一 「ここ遺言ないから潜るメリットがそうそうないんだけどねー>歌鈴さん
それにグレー広いし」
鷹の爪団 「博士『だから、気をつけろよ、オラッ!!』
フィリップ『ソ、ソーリィ……』」
伊集院北斗 「おいおい、無茶はするなよ>冬馬
お前、ソロでも十分いけるからってさ……無理はするなよ?
辛かったらいつでも俺を頼っていいんだぜ、共有者の俺を頼ってもいいんだぜ」
音無小鳥 「マダムじゃないもん・・・」
紙装甲電気鼠 「まずグレラン…
で、いいのかな?
探してイクゾー」
日高愛 「そこが共有者さんですね、でも確か
年上の女房はすごく高いとか何とかっていうことわざがあったと思いますし、いいと思います!!」
三浦あずさ 「少なくともネズミさんには囲い無し
響ちゃんが狂人で橘さんに○を出していたらまずいくらい?」
ベネット 「あ、いや、やっぱりさっきのもちろん冗談でやんすよ

へっへっへ あっしなんぞを占っていただいて
(自称)占い師様方々にはまっことありがたく」
天ヶ瀬冬馬 「しかたねぇよ北斗、お前がザギンのマダムハンターって有名だもんな……
いいよな……俺なんてヤーシブでコギャルにモテるだけでさ……」
鷹の爪団 「総統『それじゃ、グレーランダムを頑張るんじゃ! た~~か~~の~~つ~~め~~』」
双海まみ 「狼吊れればもーけってとこだねぇ。
ま、一応は狙ってくけどさ」
我那覇響 「グレランでも情報がでないのは痛すぎるさー・・・」
ちひゃっ 「くっ(霊脳結果見れないグレランとかやる意味ねーなっていいたそうにしている)」
音無小鳥 「まぁ、初日だと思うことにするわね。ここまで潜伏するような霊能とかいらないわ」
道明寺歌鈴 「今日のところはグレランでしょうか?
○進行みたいですし・・・・」
伊集院北斗 「占い師が3人もいるのに初日占いを考えるなんて>橘
恋の先にあるものを考えるくらいにナンセンスだと思うぜ?」
水谷絵理 「マダムキラーの本領発揮?>北斗さん」
紙装甲電気鼠 「可能性としては初日or潜伏だけど
この状況だと初日濃厚かな」
鷹の爪団 「吉田『総統、続く奴がいませんよ?』
総統『せめて君らも続いてくれないかの?』 」
日高愛 「はいっ!アイのパワーで村を救ってみせますっ!>絵理さん」
橘 純一 「いや、○いたらかんでしょうよ>響
噛まれて潜伏死あるケースとか最悪すぎじゃないかな」
鷹の爪団 「吉田『総統、続く奴がいませんよ?』
総統『せめて君らも続いてくれないかの?』 」
双海まみ 「気にしないで気になるアイツにがんがん入れてこーぜ!>ちひゃー」
ちひゃっ 「くぅう?(いや、ジュピターって何の集団なんだよと突っ込みを我慢している)」
伊集院北斗 「 イ マ
現在を生きろよ! 全力で生きろよ!
俺達はいつでも現在進行形――だろっ!?」
我那覇響 「っていうか乗っ取りくさいぞ!」
水橋 「まあ潜伏はあまりないんじゃないか?」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆GM なおGMはアイコンつくっていますんで基本反応ないです。」
道明寺歌鈴 は 鷹の爪団 に処刑投票しました
水谷絵理 は 星井美希 に処刑投票しました
音無小鳥 は ちひゃっ に処刑投票しました
水橋 は 天ヶ瀬冬馬 に処刑投票しました
橘 純一 は 鷹の爪団 に処刑投票しました
双海まみ は 星井美希 に処刑投票しました
我那覇響 は ベネット に処刑投票しました
鷹の爪団 は 星井美希 に処刑投票しました
ちひゃっ は 双海まみ に処刑投票しました
伊集院北斗 は 双海まみ に処刑投票しました
三浦あずさ は 星井美希 に処刑投票しました
天ヶ瀬冬馬 は 鷹の爪団 に処刑投票しました
日高愛 は 星井美希 に処刑投票しました
紙装甲電気鼠 は 星井美希 に処刑投票しました
ベネット は ちひゃっ に処刑投票しました
星井美希 は 鷹の爪団 に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
我那覇響0 票投票先 1 票 →ベネット
橘 純一0 票投票先 1 票 →鷹の爪団
天ヶ瀬冬馬1 票投票先 1 票 →鷹の爪団
双海まみ2 票投票先 1 票 →星井美希
星井美希6 票投票先 1 票 →鷹の爪団
紙装甲電気鼠0 票投票先 1 票 →星井美希
音無小鳥0 票投票先 1 票 →ちひゃっ
水橋0 票投票先 1 票 →天ヶ瀬冬馬
道明寺歌鈴0 票投票先 1 票 →鷹の爪団
日高愛0 票投票先 1 票 →星井美希
水谷絵理0 票投票先 1 票 →星井美希
三浦あずさ0 票投票先 1 票 →星井美希
伊集院北斗0 票投票先 1 票 →双海まみ
ベネット1 票投票先 1 票 →ちひゃっ
鷹の爪団4 票投票先 1 票 →星井美希
ちひゃっ2 票投票先 1 票 →双海まみ
星井美希 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
星井美希 「つれたのー
なら仕方ないね」
水谷絵理の独り言 「私、あれで0票とか」
道明寺歌鈴(妖狐) 「さてっと、状況をメモしておかなきゃ」
紙装甲電気鼠(人狼) 「えーとごめんね?
いきなり兄上の宿題の印刷頼まれてテンパってました」
鷹の爪団(人狼) 「総統『ぬ、ぬぅぅ……ワシ、マジで危ないな』
博士『首の皮一枚だぞ、オラッ!!』」
我那覇響の独り言 「投票ミスったぞ…」
水谷絵理の独り言 「仕込み、がんばろうっと」
橘 純一(人狼) 「初日で真贋ついた件について」
ちひゃっの独り言 「くっ(それがゆとりの限界だ。と背中で語った)」
双海まみの独り言 「うーん」
鷹の爪団(人狼) 「総統『ぬ、ぬぅぅ……ワシ、マジで危ないな』
博士『首の皮一枚だぞ、オラッ!!』」
橘 純一(人狼) 「そして初日霊能っぽい雰囲気かな」
紙装甲電気鼠(人狼) 「よし、あずささんチャレンジでいいかな?」
伊集院北斗(共有者) 「恋に歳の差なんてナンセンス、君は俺だけのお姫様――だろ?>小鳥さん」
GM 「おっつーん」
音無小鳥(共有者) 「じゅくじょ、まだむ・・・ちがうもん、まだにじゅうだいだもん・・・(ぶつぶつ)」
鷹の爪団(人狼) 「総統『とりあえず、あずさ君が真占いのようじゃな』
博士『だったら即抜くんだよ、オラッ!!』」
橘 純一(人狼) 「囲い封じで占われなければ僕はそれなりに生き延びれそうだけど
…どうする?」
ちひゃっの独り言 「くうう(でも寡黙多くて情報なんもないなーとログ用紙を抱え見ながらゴロゴロしている)」
水橋の独り言 「うぅん?我那覇がベネットにねぇ?」
日高愛の独り言 「一番発言数の少ないところに集中しちゃいましたね、おつかれさまでした!
もっとも、あたしも数えたら少ない方から2番目だったのでもっと頑張らないと!」
橘 純一(人狼) 「ん・・・了解」
星井美希 「これでFEのレベル上に戻れる。
美希RPは微妙だった」
水橋の独り言 「まあ気に留めておくくらいにするか」
伊集院北斗(共有者) 「柄にもなく舞い上がっちまうわー、空に舞い上がりかねない雰囲気だわー
っべー、かつて新宿の夜の街を牛耳った俺もうぶな少年時代に逆戻りだわー」
音無小鳥(共有者) 「ふえぇ!?あ、いや、その・・・あの、お、お姫様なんて・・・その、もっとお姫様っぽい子とかいっぱいいるような・・・」
紙装甲電気鼠(人狼) 「鷹の爪に○って言っておくと割とまずい?
早計すぎる?」
道明寺歌鈴(妖狐) 「メモおしまいっ!占われなければ、何とかなる!・・・・・はず」
鷹の爪団(人狼) 「吉田『おいおい、橘~。初日霊能以外にありえないだろ~?
    島根じゃ潜伏する霊能は親でも切れって言うぜ?』
総統『吉田君の故郷では一体どんな風習があるんじゃ……』」
日高愛の独り言 「(愛ちゃんが)慣れないので難しいです!
イマイチ面白い事言えません!(涙)
絵理さんや歌鈴さんと上手く絡んでいきたいところだけど・・・うーんうーん」
伊集院北斗(共有者) 「一つだけ、忠告しておくぜ

鼠には心を許しちゃいけない
双海まみ、彼女は要チェック……OK?」
GM 「あ、みきみきは狩人だったんだ」
鷹の爪団(人狼) 「博士『それっぽい理由作らないと信用落ちそうだな、オラッ!! >鷹の爪○』」
ベネットの独り言 「ま、あっしはそのうち噛まれるでやんすから後のことは皆に任して
てきとうにもやし湯でものんでるでやんす(ずずー

ぴろりん)フェイトが1点回復」
音無小鳥(共有者) 「ネズミさんと真美ちゃん、ね・・・うん、記録しておくわ」
伊集院北斗(共有者) 「やれやれ、困ったプリンセスだ……
だけどプリンセスの夢を見せるのも覚ますのも王子様の仕事だから……よ?」
橘 純一(人狼) 「任せる
抜けたら囲っても面白いかも>露骨すぎて逆に」
紙装甲電気鼠(人狼) 「だよねー どこにしようかな」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ちひゃっの独り言 「くくっ(あと、水橋ちんにみんな甘いよね)」
音無小鳥の独り言 「あとは状況を見て臨機応変に・・・よね」
鷹の爪団の独り言 「総統『ワシらは狩人っぽい人を探すとしよう。』
吉田『狐は村任せッスね!!』」
星井美希 「そうなのー
でも、最初から稼ぐのはあまり好きじゃないから適度に稼いでたら吊れちゃったの」
伊集院北斗の独り言 「ちひゃっ、って子は……保留でいいんじゃないかな
一人でいいから、誰かを信じてご覧?
確かなもの……それが、君を支えるはずさ☆」
三浦あずさ は 水谷絵理 を占います
我那覇響の独り言 「占いCOさー! 道明寺歌鈴●!」
GM 「面白いことをいったりすると吊られないよ。
あとうまく絡んだりとか。

たぶんそういうのをじゅうしすゆ。」
双海まみの独り言 「ひびきんがわかんねぇ。狂人アピ?」
伊集院北斗の独り言 「我那覇も今ひとつだけど、まぁいいかな
今のところは三浦さんイチオシ、だけどそんなのは状況次第だからね

っべーわ、常に最悪を想定する俺べーわ……危機管理ができてるわー」
星井美希 「うん、だからRP間違えてるよねと」
日高愛の独り言 「ログを見返してみるとジュピターさん達や総統さんのレベル高いです!
あたしにはとても真似できません!
でも見習わなきゃ!」
紙装甲電気鼠 は 三浦あずさ に狙いをつけました
三浦あずさ は無残な姿で発見されました
(三浦あずさ は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
三浦あずささんの遺言                    . -―-、_ _./⌒\
.           . : : : : : : : : :ヽ: ヾ/:ヽ.    ヽ
         /: : : : : : : ;.へ: : :/: : : : :\    }
         /: : : : : : : /:::::::::∨/::ヽ: : : : :ヽ /
.         / :/: : : : : :./´  ̄ ̄`´ ̄`ヽ'; : : : : :V
       /: /WV: /: /-≠z、       '; : : : : : ',
.     ,': : : : : : : : /        z=、 '; : : : : : ',
     ; : : : : : : : Z≧z、 、        ヽ i: : : : : : ',
      l: : : : : : :'刃Xチ       ≧、   l: : : : : : :i
     l: : i: : : : :メニン゙       ネ六ミ、.l: : : : : : |
.       |: ::|: : : l: 厂           匕少ハ l : : : : : l
.       |: ::|: : : l: l     '     `¨´  ノ∧: : : : j
      j Vl : : :ハ:l                ムイ: : : イ  んー、どうなってるんでしょうねぇ、私
     ,': : :!: : :i ヽ    、       / / |: /: : !
     ,': : : |: : :|〉.    (:Y}      ,.へ /ー'|/: : /l
.    /: : : ∧: :l∧\        ,.イ _ヽ.: : : :/: |
   /: : : //∧:|/ヘ  `   __   イ レイ´_  }: : /: : |
.  /: : : ////ヘ|//ト、  .:::::::::::::/  Y´   j: :/: : : |
./: : : /////r―' {ト、ヽ. :::::::::{    `¨´ /: : : : : : |
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
天ヶ瀬冬馬 「【占い】
鼠 ベネット○
響 橘○
あずさ ベネット○
【霊能】

【共有】
北斗- 小鳥

【無残】
◇GM
【吊り】
◇星井美希
【完グレ】◇ちひゃっ ◇三浦あずさ
◇双海まみ ◇天ヶ瀬冬馬
◇日高愛 ◇水橋 ◇水谷絵理
◇道明寺歌鈴 ◇鷹の爪団

【死体】


……あれっ?俺今、まとめ貼っちゃった?
みんなに情報整理しやすくしてもらうためにきを使ってまとめ貼っちゃった?
っべーわ。さりげなくするつもりだったのに朝一ではっちまったわ」
星井美希 「やよいとか伊織とかのほうが良かった」
水谷絵理 「いつかもらった
チキンのクーポン
もったいないから
つかってみようかな?」
道明寺歌鈴 「御神木の木漏れ日がまぶしいです、おはようございます!」
水橋 「わたしにいい考えがある!…トランスフォーマーより」
我那覇響 「占いCOさー! 道明寺歌鈴●!」
双海まみ 「おはー」
水橋 「まあろくなことないんだがな、今日もおはよう」
我那覇響 「なーんか言ってること無難すぎるぞ・・・
占わせてもらうさー!
無難なことしか言わないのは狐っぽいぞ!」
三浦あずさ 「あら~、おつかれさま~」
星井美希 「おつかれなの」
音無小鳥 「おはよう♪」
紙装甲電気鼠 「占いCO 鷹の爪団○」
鷹の爪団 「博士『オラッ! 朝なんだよ! とっとと起きろよオラッ!』
吉田『う~ん……あなたのために踊るのがこんなにも辛い事だなんて!』
総統『吉田君は一体どんな夢を見てるんじゃ……』」
橘 純一 「(くそ、今に見てろよ! しいたけが輝く日がきっとくるはずだ!)
GM 「人によるよね。
わたしなんかは美希RP落だ」
橘 純一 「と、いうわけでおはようだよ!」
水谷絵理 「あずささんのおっぱいが無残なことに…」
伊集院北斗 「っべー、マジで寝不足だわ……
昨日は実質1時間しか寝てないからな、マジ寝不足だわ……
夜通し小粋なピロートークをしてたから……さ?
日高愛 「おはようございまーす!」
紙装甲電気鼠 「理由:まぁRP上しょうがないんだけどしっかり発言してるように見せかけた人外?
   …だと困るんでココへ。個人的に信頼できそうだとは思うんだ○なら。」
我那覇響 「・・・狐じゃなくて狼だったさ・・・」
天ヶ瀬冬馬 「っておいおいどういうことだ!
三浦さんが死んじまってるよ!俺の……俺の瞳が殺しちまったのかよ!」
ちひゃっ 「くっ(もう今日はやることねえなって態度になってねっころがる)」
三浦あずさ 「で、しっかりと予想通り、と
まぁそれはそれで良いんじゃないかしら~」
GM 「そくぬっきーん」
道明寺歌鈴 「わわ、私●ですか!?」
ベネット 「ま、あっしはそのうち噛まれるでやんすから後のことは皆に任して
てきとうにもやし湯でものんでるでやんす(ずずー

ぴろりん)フェイトが1点回復」
伊集院北斗 「ちょっとその●……ストップしちゃおうかな」
星井美希 「いや、楽なんだけど、楽すぎて絡めない」
音無小鳥 「あずささん噛み・・・あ、ロラってグレラン村ってどう思う?」
橘 純一 「…んー・・・占い噛まれで●と
…微妙だねこれ」
水谷絵理 「そして、これみよがしに響さんから●いのが飛んだ?」
双海まみ 「この結果は知ってたー。初日から知ってたー、なんてね」
鷹の爪団 「総統『ぬぁあ~! あ、あずさくぅーーーーん!!!』
吉田『う~ん、即死ですね、これ』
博士『バカヤロッ! それは見りゃ分かるんだよ! オラッ!』」
我那覇響 「しかも狂人抜かれ・・・!
呪殺ねらいしかもうないぞ!」
紙装甲電気鼠 「…ふむ、霊能はこの期に及んでもでないと。
初日と見るでおkかな?」
星井美希 「逆にやよいとか伊織は個性強いから・・・まずったなぁ」
伊集院北斗 「三浦さんが噛まれるのはべーわ、マジベーわ
その●をスルーして、グレランとか……どう?
君たち、自信のほどはどれくらいかな?」
日高愛 「い、いきなりあずささんが!?うわーん!!
三分の一だから、狩人さんも難しかったかな・・・」
道明寺歌鈴 「霊農さんきませんね・・・・」
天ヶ瀬冬馬 「おいおい、そして沖縄の燦々と輝く太陽が俺の可愛い巫女さんに●だしちまってるよ!
どうすんだよ!」
三浦あずさ 「狂人に囲われてたからそりゃあ抜かれるわよねぇ、というあれそれ」
水橋 「もう霊のは初日で間違いないかな?」
橘 純一 「ぶっちゃけ霊初日でこのケースの●は早々吊りたくないかな
占いローラーでもいいと思う」
双海まみ 「ロラるのは10人になってからでいいんじゃね?
今日からは指定吊りしんこーでさ」
GM 「お、きらめく部隊画像発見した。
登録しとこう」
ベネット 「ま、じゃあひびきはあっしでもうらなってるといいでやんす
村視点的には◎ができたら、まぁラッキー的なレベル」
三浦あずさ 「あ、HN間違えちゃった」
水谷絵理 「とりあえずグレーを狭めつつ、明日の噛みを見てから考えてもいいかな?>ローラー」
音無小鳥 「というか初日あの状況で出ない潜伏霊能とか真でもいらない、でいいわよ」
日高愛 「歌鈴さんが狼・・・?
ううう、響さんとどっちを信じるべきなのか・・・><」
鷹の爪団 「総統『残った占いの●……一応、吊っておくべきかのう?』
博士『バカヤロッ! 噛まれた占いが真って思ってまず間違いないんだよ、オラッ!』
吉田『え~、でも、僕はエリマキトカゲの世話をしたいですし……』」
紙装甲電気鼠 「うーん、正直グレランでいいよね と思うんだ 歌鈴は対抗で鑑定してもいいってなら
鑑定するけどどう? >村」
伊集院北斗 「いつまで頼ってんだよ……霊能という見えない偶像(アイドル)に!
そんなものは捨てちまえよ!
俺達が忘れさせてやるからよ!」
双海まみ 「ただでさえ霊能いないんだからさ、今日からロラって情報少なくするのもなーって感じだと思うのさ」
天ヶ瀬冬馬 「北斗いいこというな。
俺もその子猫ちゃんを外して灰から狼を吊り上げる案には賛成……だぜ?
っといけねーいけねー。こういっちまうと俺が人外に見えるかも、な?」
ベネット 「●吊っていいともう」
GM 「そこで最初に出会うわた女の子ですよ!」
我那覇響 「それは間違いないさ!
ただ、対抗が喰われた時点で身内切りとか疑われるから結局呪殺しかないんだぞ・・・>水橋」
水谷絵理 「1/3の純情な感情?>愛ちゃん」
音無小鳥 「指定ねー・・・これ探偵村だっけ?」
ちひゃっ 「く?(え?グレランするの?って露骨にうろたえる)」
水橋 「俺としてはグレ乱でいいと思うんだがねぇ」
橘 純一 「問題が指定吊りするにしても情報が少ないってとこだよね>まみ
…んー・・・」
星井美希 「HNなんて飾りですよ。エライ人にはわからんのです」
道明寺歌鈴 「鑑定、できるならそれでもいいですよ!
ただ占い回数割くことになっちゃうのがどうにも・・・」
鷹の爪団 「吉田『小鳥さん、島根じゃ潜伏霊能なんていませんよ。
     そんなことわざわざ考えなくても、初日霊ですよ』
総統『吉田君の故郷の話はどうでもいいんじゃ!』」
水谷絵理 「北斗さんのテクニックで村のみんなを気持ちよくさせる系?」
天ヶ瀬冬馬 「北斗のいうとおりだぜ!
俺たちがいるだろ!迷える子猫ちゃんたちを導く天使、ジュピターがよ!」
日高愛 「あ、絵理さんは今日は早いんですね!
昨日夜で一人でどうこうって何か大変そうだったからあたし、お手伝いしようかなって思ってたんですけど・・・大丈夫かなぁ~?」
ちひゃっ 「くーくー(もう、三日目昼終わったつもりで作業始めてたとパソコンを見せて主張)」
双海まみ 「グレランするぐらいなら●吊りでいいと思うけどねー
残してどうするのさってところ。最終日に判断まわすとかめんどいよ」
伊集院北斗 「電気鼠と歌鈴ちゃんのランでも……いいかな」
紙装甲電気鼠 「うーん、誤爆であってほしいなー。
村かなって思ってたとこだから余計に」
ベネット 「てか響 狂の橘囲い以外でべぐりだから 1/2でしょ 残しでいいに決まってる」
音無小鳥 「とりあえずグレラン継続でいい?黒吊りたい人はそれでもいいけど」
我那覇響 「グレランなんて意味ないぞ!
霊能いないから身内票で有耶無耶にされるだけだぞ!」
伊集院北斗 「小鳥、信じられない占い師を一人つるしちまおうぜ!」
水谷絵理 「小鳥さんのほとばしるアレで人外をしとめちゃう?」
天ヶ瀬冬馬 「まぁ、ただここで道明寺ちゃんつらねーってことはよ、
つまりは道明寺ちゃんは終盤まで残し、響を騙り目でみるってことなんだけどよ!」
鷹の爪団 「総統『いいかね、吉田君! ワシらは今生きるか死ぬかの瀬戸際なんじゃ!』
吉田『鬼が出るか蛇が出るか、ってやつですね!』
フィリップ『あの……ソレ……どっちが出ても死ぬ……』」
双海まみ 「占いいるなら昨日みたいに寡黙吊りでもいいけどねぇ、くまったもんだ>純一兄(c)」
三浦あずさ 「戦績見るのがめんどくさくなっちゃうのよねぇ。
ま、いいか。
私はアマゾンにkonozamaされてるからFEできないから不完全燃焼ねぇ」
ちひゃっ 「くー(それやって●吊れなかったケースって相当レアだよね、皆面倒になって入れるじゃない。とひねくれものは別に入れるつもりだ)」
伊集院北斗 「電気鼠……その発言、響かないぜ
俺の心にまるで響かないぜ、まるで……溶けたシュークリームのようにな!
響かねぇんだよ!」
音無小鳥 「信じられない占い師・・・OK。じゃあ北斗くん、任せるわ」
日高愛 「占い1欠けで霊能さんもいないとか、どこ吊っていいか難しいですよね・・・
●キープで続行、呪殺が出るかどうか待つって手もありますけど・・・うーん」
双海まみ 「なんで占いそっこー吊りに走る人多いのさwww」
紙装甲電気鼠 「…歌鈴ちゃんは結論的に対抗鑑定もしなくておk?」
水谷絵理 「愛ちゃんのお手伝いがあったら、なんでもできそうな気がする
明日もがんばれる?かーねるさんだーす?」
橘 純一 「ん・・・?霊能いないのなら身内票ってそうそうないと思うんだけど?

◇我那覇響 「グレランなんて意味ないぞ!
霊能いないから身内票で有耶無耶にされるだけだぞ!」
鷹の爪団 「博士『オラッ! 霊能いないから身内票ってどういうことだよ、オラッ! >我那覇』」
ベネット 「あ、一応さっきのは私視点の話だけどね
響はあっし占っとけばいいでやんすよ はなしがわかりやすくなっていい」
我那覇響 「とにかく呪殺ねらいで占うさー!
絶対に信用とってみせるからな!」
ちひゃっ 「くう(占い噛まれたので本気だすってばっちゃが言ってたらしい)」
ちひゃっ 「くっ(したらな!)」
伊集院北斗 「なら、歌鈴ちゃんと響を両方残そうか」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
音無小鳥 は 紙装甲電気鼠 に処刑投票しました
水橋 は 天ヶ瀬冬馬 に処刑投票しました
我那覇響 は 道明寺歌鈴 に処刑投票しました
橘 純一 は 紙装甲電気鼠 に処刑投票しました
道明寺歌鈴 は 双海まみ に処刑投票しました
伊集院北斗 は 紙装甲電気鼠 に処刑投票しました
鷹の爪団 は 水橋 に処刑投票しました
ちひゃっ は 水橋 に処刑投票しました
水谷絵理 は 水橋 に処刑投票しました
双海まみ は 水橋 に処刑投票しました
ベネット は 道明寺歌鈴 に処刑投票しました
天ヶ瀬冬馬 は 紙装甲電気鼠 に処刑投票しました
日高愛 は ベネット に処刑投票しました
星井美希 「→殺してでも奪い取る」
紙装甲電気鼠 は 水橋 に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
我那覇響0 票投票先 1 票 →道明寺歌鈴
橘 純一0 票投票先 1 票 →紙装甲電気鼠
天ヶ瀬冬馬1 票投票先 1 票 →紙装甲電気鼠
双海まみ1 票投票先 1 票 →水橋
紙装甲電気鼠4 票投票先 1 票 →水橋
音無小鳥0 票投票先 1 票 →紙装甲電気鼠
水橋5 票投票先 1 票 →天ヶ瀬冬馬
道明寺歌鈴2 票投票先 1 票 →双海まみ
日高愛0 票投票先 1 票 →ベネット
水谷絵理0 票投票先 1 票 →水橋
伊集院北斗0 票投票先 1 票 →紙装甲電気鼠
ベネット1 票投票先 1 票 →道明寺歌鈴
鷹の爪団0 票投票先 1 票 →水橋
ちひゃっ0 票投票先 1 票 →水橋
水橋 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
三浦あずさ 「弟から奪うわけにもねぇ」
三浦あずさ 「あ、お疲れさま~」
水橋 「お疲れ様~」
星井美希 「んじゃ、妹」
紙装甲電気鼠(人狼) 「うし、意見下さい なんかちとまずい気がするんで」
鷹の爪団(人狼) 「博士『噛み切るのも手だぞ、オラッ!!』」
橘 純一(人狼) 「そこでグレランするってのもどうなのかねー」
音無小鳥(共有者) 「というかどういう展開なのこれ・・・」
星井美希 「お疲れ様」
三浦あずさ 「初日グレラン抜けおめでとう
今回はあなたの力よ~>水橋さん」
GM 「おつかれさまー」
ベネットの独り言 「ふざけんなし…」
我那覇響の独り言 「一つ言えるのは、もう自分は吊られていいってことだな!」
伊集院北斗(共有者) 「霊能者がいない以上、俺達は攻めなきゃいけない
止まることは許されないんだよ……止まったら、あとはゆるやかに死ぬだけなんだよ!」
双海まみの独り言 「真噛みっぽいよね。ひびきんとピカチューに真はないだろーっていう」
橘 純一(人狼) 「そだね
噛み切りはありかもしんない>僕が○くなるし」
道明寺歌鈴(妖狐) 「うう、嫌な目のつけられ方したなぁ・・・・」
三浦あずさ 「妹からもちょっと奪えないわねぇ
二人ともFEしてるけど~」
水橋 「あ今回決定者あるのか」
音無小鳥(共有者) 「っつかなんでここで寡黙吊りなのよ・・・!」
橘 純一(人狼) 「面倒なら共有抜いてもOKだし」
ちひゃっの独り言 「くっ(悪いな、村人だって生き残るのだ)」
伊集院北斗(共有者) 「シンプルに考えるんだ、小鳥
真占い師が既にいなく……そして、霊能者もいない、オーケイ?」
紙装甲電気鼠(人狼) 「漂白狙い…確かにありだねぇ」
我那覇響の独り言 「よーし! こうなったらベネットに●出しさー!」
鷹の爪団(人狼) 「総統『響君噛みなら、昨日がベグにも見えるかもしれないしのう』
吉田『総統、僕ベーグルよりマフィンの方が好きッス!』」
音無小鳥(共有者) 「正直この展開脳がついてこないんだけど。目まぐるしすぎるわ・・・」
紙装甲電気鼠(人狼) 「響に護衛が張り付いてるならそれでよし、
それも含めて語り占いはどうしようかな」
音無小鳥(共有者) 「待って。あずささん真と見るなら何故響ちゃんまで残す方向性なの?」
伊集院北斗(共有者) 「今日の発言を見て、電気鼠を残すかどうかを考えてくるといい
小鳥、君は強い子だ……できるよな? できるさ、できるんじゃないかな……ま、少しは覚悟しておこうよ」
我那覇響の独り言 「あ、いや、純一で真贋ついた可能性あるからだめだな!」
鷹の爪団(人狼) 「博士『それにだ! 電気鼠の信用が低い現状、響真の度合いが高くなるかもしれないってわけだ、オラッ!』
吉田『なるほど! 政府発表並に納得できますね!』」
伊集院北斗(共有者) 「響は保留しただけさ、シンプルに考えるんだ」
星井美希 「じゃあ、もう知り合いから奪うしかないんじゃないんだろうか」
双海まみの独り言 「ピカチュウ真はない、ぜーったいにない!」
音無小鳥(共有者) 「発言から見て偽臭はするけどどっちかというと狂人方向じゃない?<ネズミさん」
道明寺歌鈴(妖狐) 「がんばらないといけない、ね」
伊集院北斗(共有者) 「信じられない占い師は、信じられなくなった順に吊るす……だろ?

そのあとは信じられなくなった村人を吊るす」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
紙装甲電気鼠の独り言 「うん、信頼取れてないのは目に見えてるから」
鷹の爪団の独り言 「総統『ただ……歌鈴君残しにはなるじゃろうなぁ』
吉田『電気鼠とそこで2Wに見えるでしょうしね』」
伊集院北斗の独り言 「俺はちょっと……歌鈴ちゃん、見てくるからよ
明日までに決定を下すわー、責任重大だわー」
鷹の爪団の独り言 「吉田『ん、超過して発言できるんだ、これ!』」
音無小鳥の独り言 「そうね。・・・よし、明日は鼠指定してしまうわね」
三浦あずさ 「外に出たら……迷うじゃない……」
鷹の爪団の独り言 「吉田『ん、超過して発言できるんだ、これ!』」
水橋 「とりあえず狩りでもしてようかねぇ…」
伊集院北斗の独り言 「日高愛、ここが何か……ってところだな
占いに狐混じりかどうかってのもあるが、……うっかりな村人ならそれはそれでよし」
星井美希 「方向音痴なのねーあふー」
我那覇響の独り言 「占いCOさー! ベネット○!」
三浦あずさ 「私は世界樹でも上ろうかしら。
宝典マラソンもうちょっとで終わりそうなのよねぇ」
天ヶ瀬冬馬の独り言 「能力発動大丈夫か?」
紙装甲電気鼠 は 我那覇響 に狙いをつけました
我那覇響 は無残な姿で発見されました
(我那覇響 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
我那覇響さんの遺言   , く\/>ノ
  f ,'´ ⌒´ヽ
 ノ ( ノノVヽ〉 
´'' ノ ヽソ゚ ヮ゚ノ <なんくるないさー   
   ⊂''}二}'つ
    γ(─|
    くノ _j
水橋さんの遺言
"  "''"  "゙"  ゙" /::ヽ_________ヾ"
 ゙" ゙"  "  ゙"'' ゙" |ヽ/::                 ヾ''"
゙"  ゙'"  "゙"   ゙" .|:: |:::    水橋 準     | ゙ "
  ゙" ゙  ゙"  ゙"''  |:: l:  (19XX-2012)  .|
 ゙"  ゙"   "゙" ゙"|: :|:   罪名:シスコン    .|  ''゙"
゙"  ゙"  ゙""'"Wv,_|:: l:       ロリコン    |、wW"゙"
゙" ゙"''"  ".wWWlヽ::'ヽ|:::::_::__________..:.|::\W/ ゙"゙''"
"'' ゙"''"゙"  V/Wヽ`――――――――――――――lV/W  "'
゙""'  ゙"''"  "゙"WW''――――――――――――wwww'
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
水谷絵理 「おっぱいの大きな人は
なかみがないってよく言われるけど
にくがはちきれちゃうよね?
100センチ超えってありえない?」
日高愛 「水橋さんもっと長生きしてほしかたかも、でもしかたないかな」
道明寺歌鈴 「おはようございます!
今日も元気に行きましょう、ね!」
伊集院北斗 「響いてこねぇよ……全ッ然、響いてこねぇよ!
鼠、お前の本気という名のビートを見せてくれよ!」
三浦あずさ 「あら響ちゃん。
狂人ならそこはベネットちゃん●のほうが面白いんじゃないかしら」
天ヶ瀬冬馬 「パねぇ、霊なし●候補キープの展開で占い1噛まれてっから真まずねぇ
鼠つろうとしたらこれだぜ!マジパねぇ!
ってことでこうなったら占い切るのが後回しになるわ。今日吊るとgdgdになる可能性たかいわー。
だから、よ……灰吊りになるしかねぇ、そんな展開だとも思うんだけどよ?」
鷹の爪団 「フィリップ『あの……朝……デス』
総統『ふぁ~~~……目覚めのいい朝じゃ。血の臭いさえしなければ、だがな』」
橘 純一 「(こ、これはすごい状態だぞ……。 ろ、録画しておきたい!! )」
ちひゃっ 「くっ(お疲れさん)」
紙装甲電気鼠 「占いCO 天ヶ瀬冬馬○」
双海まみ 「おはろー」
音無小鳥 「おはよう。・・・どうしたのかしら。最近夜が長いけれど」
橘 純一 「と、いうわけでおはようだよ!」
我那覇響 「死んださー・・・」
三浦あずさ 「はい、お疲れさま~」
水谷絵理 「うん、連噛み」
ベネット 「橘 純一 0 票 投票先 → 紙装甲電気鼠
天ヶ瀬冬馬 1 票 投票先 → 紙装甲電気鼠

この辺狐だろ吊っとけ吊っとけ感しかないし」
日高愛 「って、夜ギリギリに発言したら朝に喋っちゃってました!
おはようございます!」
我那覇響 「というか自分完璧すぎるぞ!?」
音無小鳥 「はい、鼠さん指定ね」
水橋 「お疲れ~」
三浦あずさ 「でもこれで橘さんは凄く○くなったわ~
良かったじゃないの」
紙装甲電気鼠 「理由:朝一まとめがな~ …うーん狙ってる?
   まぁ一応確認しましょう」
橘 純一 「…ふーん…こうなるわけね
天ヶ瀬冬馬 「……噛み切りやがった!
マジどうしたもんだよ。マジで!」
水谷絵理 「夜、ひとりで盛り上がって気持ちよくなりすぎてる系?>小鳥さん」
双海まみ 「ピカチュウ真ないのは知ってたけどさ、この噛みなぁ」
鷹の爪団 「吉田『総統! 響ちゃん噛まれてるッス!!』
総統『え~~~!? そんな馬鹿な!!』
博士『オラッオラッ! これではっきりしたことがあるなオラッ!』」
道明寺歌鈴 「ネズミさん指定ですね、わかりました!」
GM 「おっつー」
伊集院北斗 「鼠を吊って、歌鈴ちゃんキープ……だろ?
もしも歌鈴ちゃんが狼じゃないのなら……利用させてもらっちゃうぜ?」
ちひゃっ 「くっ(まあ、昨日は遠慮なく寡黙吊りに走ったわけなんだが ムダに偉そうだ!)」
日高愛 「うーん、これは響さん真もあるのかな・・・」
三浦あずさ 「奇しくも私が初日いった危惧と同じ展開~」
音無小鳥 「とりあえず占い結果はガンスルー、グレラン村・・・開幕よ。
各自、怪しいところの情報どんどんよろしく」
星井美希 「お疲れ様」
橘 純一
◇伊集院北斗 「小鳥、信じられない占い師を一人つるしちまおうぜ!」
に従ったまで
それに

◇橘 純一 「ぶっちゃけ霊初日でこのケースの●は早々吊りたくないかな
占いローラーでもいいと思う」
って言ってるよ>ベネット」
水谷絵理 「そう思うなら、道明寺さんまでが吊り候補?>愛ちゃん」
我那覇響 「やっぱり●でよかったかな、あずさ?」
天ヶ瀬冬馬 「んー。でもそれ、つまりは響偽前提だよな?
俺はともかく、なんで橘をそこで言うんだ?>ベネット」
紙装甲電気鼠 「指定…占い完全に切るってことですね、了解です
俺もカリンちゃんは人外視してないので残して構わないと思います」
鷹の爪団 「吉田『総統! 電気鼠の奴、狼の癖に鼠を騙ってたんですね!』
総統『そっちの騙りはどうでもいいから! どうでもいいから!』」
伊集院北斗 「ところで昨日の投票は、うっかりかな?>愛ちゃん
それとも、俺みたいにシャブやってるから……かな?」
ちひゃっ 「くっ(狼はまだキープと言うわけですね、保障は無いけど ふむふむとうなずいた)」
双海まみ 「ピカチュウ吊りーの、歌鈴ねーちゃん2吊りの日に吊る感じかな」
音無小鳥 「あ、ちなみに私あそこで安易な水橋さん吊りにいったひとを疑ってるって言っておくわね」
ベネット 「あ、いやそこ指定ね―わって言おうと思ったけど
真狂狐一応無くも無いからいいか…」
日高愛 「そういえばですね!昨日の歌鈴さんの
◇道明寺歌鈴(33) 「霊農さんきませんね・・・・」
この誤字で思い出したんですけど、モバマスに農業アイドルさん来ましたよね!」
水谷絵理 「道明寺さんのさくらもち、ペロペロしたい…」
三浦あずさ 「狂人なんだしね~
吊れるかどうかはともかく、確定○にしない方が村視点良かったんじゃないかしら?」
伊集院北斗 「JUNイチはいいさ
むしろあの発言で電気鼠を残せるのかよ、お前ら!

もっと……もっと、自分を信じろよ!」
道明寺歌鈴 「●がでちゃった以上しょうがないですね・・・・」
天ヶ瀬冬馬 「んで、俺が吊ってる理由ってよ。
結局朝一にいってることが全てなんだよ。>ベネット
●とめんなら響残してもいいんだわ、そこは北斗のいうとおりなんだわ。
だから、ロラって考えよりも騙りの鼠つって人外減らしたいんだわ。」
鷹の爪団 「菩薩峠『パパ……響さん……真……?』
総統『霊能不在で身内票などと言ってたからよもやそんなことはないとは思うがのう……むぅ……』」
水谷絵理 「狩人なさそうなとこ、っていう判断?>小鳥さん」
ちひゃっ 「くっ(アレ吊らないで残すの私には無理です小鳥さん!胸を張っている)」
橘 純一 「響の○だったからじゃないかな>北斗
状況的にそこが占い吊りたがるのが違和感感じたってのはあるかもだけど
僕は真っ先にこう主張してるだけだよ>ベネット」
音無小鳥 「ちょ、え、なんでこんなピンクな発想が・・・!>絵理ちゃん」
天ヶ瀬冬馬 「だから、俺の頭に吊り切りって言葉はあの時点ではないんだわ。」
双海まみ 「んー、確定狐狼残しで霊能いないじょーきょーでグレラン??
むりむりむりむりかたつむりーっしょ。てか、意味ないんじゃない?
指定吊り進行よか、退屈はしないけどさ」
道明寺歌鈴 「あ、よければお餅握るよ?>絵理ちゃん」
伊集院北斗 「占いに狐混じってるのなら死体なしも出かねないのに連続で噛まないわー>ベネット
まず噛めないわー」
水谷絵理 「農業系アイドル…愛ちゃんは何を育てたい?」
伊集院北斗 「響の○であると同時に、噛まれた三浦さんの○……でもあるんだぜ>JUNイチ」
日高愛 「あれっ、あたしの投票何か変でしたか?グレランしたつもりでしたけど・・・」
我那覇響 「うーん、純一を保護したかったのもあるぞ・・・
でもやっぱり吊られにかかった方がよかったかな・・・」
水谷絵理 「やったー!道明寺さんのさくらもち、ぺろぺろ」
紙装甲電気鼠 「自分は理由言いますと
熟考しすぎて逆にわけわからなくなった
です 何故こうなったんでしょう 俺の頭 >水橋釣り」
双海まみ 「うむ、真ないのは知ってたけどさ
速攻吊る形でもないじゃん?って思ったからさ>北斗兄c」
鷹の爪団 「博士『確実に見える人外吊らないで成功した実験を見た事ないぞ、オラッオラッ!』
総統『博士の言うとおりじゃな。まずはそこを吊ってから考えるんじゃ』」
天ヶ瀬冬馬 「問題ないさ。道明寺エンジェル、君のディスティニー……えっと、なに、運命、ってやつ?
俺がだきしめてやっからよ。銀河の果てまでよ。」
ちひゃっ 「くっ(まあ、鼠狼として8で吊ったら狂人居ないんだから負けは無いので
   気合でグレラン村を続行するんですよね? 本気モードのちひゃーには猫耳があるのだ)」
道明寺歌鈴 「ひゃ!や、やだやだ!絵理ちゃん何処舐めてるの!?」
伊集院北斗 「さすが冬馬だ、わかってるぜ……
そう、シンプルな答えだよ

アピールの足りない奴は、吊るす
それがこの俺達のルール……だろ?」
ベネット 「狐視点 噛まれたの真狂で自分○だした占い偽なんだから
ネズミ吊るでしょ、そんなことはもうせつめいするきもうせるでやんす」
水谷絵理 「ピンクなのは春だから?
ピンクとピクピクって似てるよね?>小鳥さん」
天ヶ瀬冬馬 「抱きしめてやっからよみんな!銀河の果てまで!」
音無小鳥 「指定進行の方が好き?正直みんなイーブンすぎてどうしようもないんだけど>まみちゃん」
日高愛 「なんとバストが72+33の105センチ!
なんていうかもう大型新人さんって感じです!
・・・べ、べつはあたしももっと育ったらいいなーとか思ってないですけど!///」
ベネット 「>天ヶ瀬冬馬」
三浦あずさ 「あなたが噛まれたことでベグとして、橘さんが凄く白くなったわねぇ
ただ、どうして噛まれないのかという疑問も残っちゃうけど。
ベネットさんと橘さんが残っていたら最終日面白いかも~?」
紙装甲電気鼠 「とりあえずグレランを考えるとまずここが発言が足らなくって
表面なぞってるだけな気がして それで人外だったらなおかつ困るし」
水谷絵理 「比喩的な『さくらもち』?>道明寺さん」
道明寺歌鈴 「あ、ありがとう!>とうまさん」
伊集院北斗 「攻めるしかねぇんだよ!>まみchan
俺達は歩みを止めたら……待ってるのは、緩やかな死というなのハデスのみなんだよ……!」
ちひゃっ 「くっ(え?8人までは狐探しタイムなんじゃないの)」
双海まみ 「すきっつーか、グレランはないよー」
水谷絵理 は 紙装甲電気鼠 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
道明寺歌鈴 は 紙装甲電気鼠 に処刑投票しました
音無小鳥 は 紙装甲電気鼠 に処刑投票しました
伊集院北斗 は 紙装甲電気鼠 に処刑投票しました
ちひゃっ は 紙装甲電気鼠 に処刑投票しました
橘 純一 は 紙装甲電気鼠 に処刑投票しました
GM 「まあ、この二つでいいか」
鷹の爪団 は 紙装甲電気鼠 に処刑投票しました
天ヶ瀬冬馬 は 紙装甲電気鼠 に処刑投票しました
日高愛 は 紙装甲電気鼠 に処刑投票しました
双海まみ は 鷹の爪団 に処刑投票しました
紙装甲電気鼠 は 橘 純一 に処刑投票しました
我那覇響 「自分とあずさの信用勝負かー・・・
といいたいけどそんなに情報出せてないから村っぽさ対決だな!」
三浦あずさ 「ベネットちゃんと橘さんの最終日が安定なんじゃないかしら?」
ベネット は 紙装甲電気鼠 に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
橘 純一1 票投票先 1 票 →紙装甲電気鼠
天ヶ瀬冬馬0 票投票先 1 票 →紙装甲電気鼠
双海まみ0 票投票先 1 票 →鷹の爪団
紙装甲電気鼠10 票投票先 1 票 →橘 純一
音無小鳥0 票投票先 1 票 →紙装甲電気鼠
道明寺歌鈴0 票投票先 1 票 →紙装甲電気鼠
日高愛0 票投票先 1 票 →紙装甲電気鼠
水谷絵理0 票投票先 1 票 →紙装甲電気鼠
伊集院北斗0 票投票先 1 票 →紙装甲電気鼠
ベネット0 票投票先 1 票 →紙装甲電気鼠
鷹の爪団1 票投票先 1 票 →紙装甲電気鼠
ちひゃっ0 票投票先 1 票 →紙装甲電気鼠
紙装甲電気鼠 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
伊集院北斗(共有者) 「ちひゃ>まみchan>>>ベネット=JUN一

この辺りはひとまず保留……かな
嘘をついていない味がするぜ(ペロッ」
ちひゃっの独り言 「くっ(まあ、ちかたないね)」
双海まみの独り言 「謎の生存てか、占い吊りだったのかw」
道明寺歌鈴(妖狐) 「あっ、ぶない、です!」
GM 「おざーす」
橘 純一(人狼) 「相方さん、お疲れ様
さて・・・こっからどう行こうかな」
音無小鳥(共有者) 「橘くんは信じ易い位置ね」
紙装甲電気鼠 「おつかれさまー …え? >妖狐」
伊集院北斗(共有者) 「 ハ ニ ー
小鳥さん、お願いがあるんだけど……いいかな?(ズイッ」
水橋 「お疲れ様っと」
鷹の爪団(人狼) 「総統『電気鼠君……君の事は忘れんよ』
吉田『任●堂から著作権侵害で訴えられるまでは覚えてるぞ!』」
GM 「11>9>7>5>3>1」
三浦あずさ 「はい、お疲れさま~」
我那覇響 「おつかれさまだぞ!
どーだ自分のこの完璧な仕事!
褒めてもいいんだぞ?>鼠」
水谷絵理の独り言 「これ、狩人もいない系?」
日高愛の独り言 「うーん、占いさんも霊能さんもいませんー」
鷹の爪団(人狼) 「博士『とにかく狩人少し探して、それから共有抜くんだよオラッ!』
吉田『狩人ってどこっすか!? 僕全然分からないッス!!』」
GM 「5噛み」
音無小鳥(共有者) 「え・・・な、何かしら?」
水谷絵理の独り言 「道明寺さんのさくらもち、いい香りだった…」
伊集院北斗(共有者) 「嘘をついている奴を、探して欲しい
そいつが狼さ……この3日間、ネタは十分集まっている、そうだろ?

自分という名の宝石箱を、信じるんだ」
紙装甲電気鼠 「うん、初日に割れたから凄くやりやすかったです >響」
橘 純一(人狼) 「任天●は強敵でしょうねー・・・w」
双海まみの独り言 「もぐもぐもーぐ」
橘 純一(人狼) 「狩人かー・・・」
GM 「霊能、共有、共有で3噛みなんだけど橘だけ残っちゃうんだよね」
道明寺歌鈴(妖狐) 「狼が見えてきません・・・・
響さんは狂で・・・・・あとはなんでしょう?」
鷹の爪団(人狼) 「博士『だったら、吊れなさそうなところ噛むんだよオラッ! 俺達に不利な事いう奴とかな!』
吉田『だったら……ベネットとか橘に絡んでるッスね』」
水谷絵理の独り言 「甘い香りと、しょっぱさのコンビネーションがたまらないよね」
伊集院北斗(共有者) 「何故なら、俺もまたその宝石箱に魅せられた一人のこそ泥……だからさ?」
伊集院北斗(共有者) 「(バァーン」
日高愛の独り言 「歌鈴さんも吊って壮大なグレラン大会・・・しかないのかなぁ
キープとかしてもアレな気がしますし~」
音無小鳥(共有者) 「ウソツキ探し、ね・・・私はそういうのイマイチ上手じゃないけれど・・・頑張ってみるわ」
紙装甲電気鼠 「というか 狩人落ちてたんですね…道明寺をどう見ようかw」
道明寺歌鈴(妖狐) 「ネズミさんは狼みてもよさそう、かな?」
橘 純一(人狼) 「ベネットは噛むと僕が疑われるからなぁ」
伊集院北斗(共有者) 「お互い、探そうじゃないか
歌鈴ちゃんは残り8人、ないし6人で処理するんだ」
三浦あずさ 「狩人を自分の手で吊っていれば世話はないわねぇ」
鷹の爪団(人狼) 「博士『まみの奴も俺達に目をつけてるんだよ、オラッ』
吉田『本当だ、投票されてる!!』」
橘 純一(人狼) 「…まみ か ちひゃっ でいい気がする」
我那覇響 「まぁ初日は運だったけどなー!
カリンは狐目をちゃんと見きったぞ!
まぁ中の人の経験がなかっただけだけど・・・」
橘 純一の独り言 「WOするから噛みはまかせます」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
音無小鳥の独り言 「了解。貴重な可愛い正統派アイドルだけど、仕方ないわね・・・<歌鈴ちゃん」
鷹の爪団の独り言 「総統『疑われるのが怖いならば、まみ君でも噛むかね』
博士『そこ、道明寺吊り派だオラッ!』」
紙装甲電気鼠 「歌鈴はどうせなら●ぶつけても良かったけど
どうせ指定されるぐらいなら変に被せなくてよかったと個人的に思う」
鷹の爪団の独り言 「総統『それじゃ、鷹の爪団がまみ君を噛むぞ!』」
鷹の爪団の独り言 「総統『それじゃ、鷹の爪団がまみ君を噛むぞ!』」
紙装甲電気鼠 「…って俺決定も持ってたのね…。ナニコレコワイ」
鷹の爪団 は 双海まみ に狙いをつけました
双海まみ は無残な姿で発見されました
(双海まみ は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
双海まみさんの遺言         _人人人人人人人人人人人人人人人人人_
      ”>くさってやがる!ゆっくりしすぎたんだ!!<
       ^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^YY^Y^Y^Y^ ̄
      ,イ , ‐ァ                            ヾ‐、 }ヽ
       _{:::∨::(  ___          r’ ̄i __   _____   )::V:::ノ-‐ァ
    ∠:::_\:`@´::::::::::::::::::::::`ヽ    , - 、 ゙‐- ‘,´ _,, ‘-´ ̄ ̄`-@'::::::‐<、
      >@´ミヘ::::、:::::::::::::::::丶  {   }   ’r ´          :@⌒ヽ)  r’⌒’,
      (r'7::三   \ヽ\\:::ヽ|  `‐-‐’   ,’==─-      -─==’, i  !、_丿
         |:::=|  \_  _/\|      ◯   i イ iゝ、イ人レソ     i |
        |:::::| (ヒ_]    ヒ_ン ||         ,レリイi (ヒ_]     / _ルヽイ、i .|| ○
       _ノ:::(l、""  __,  }L       ,,/!Y!”" ,___,  ヒ_ン ) 「 !ノ i  |-‐、,,_
       `Z:::::ヽ  ヽ _ン /:く  ,,r-─(_)      ヽ _ン   “”.ノ !.; ヽ ヽ `,
                    (                        ,r‐″
                      ̄つ                 ,r─‐‐”
                      (´              ,r──’
                       ̄ ゙̄’───-----‐―’
紙装甲電気鼠さんの遺言
   _, -―‐,―''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー‐‐、、
  <llllllllll,/´  ,__, -      __   `ヽ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /    _  (llll'_)    'l,
           /    (illlllli)    ̄     ,、|
              l'     `''''   ヽ、_`, iツ'l
             ,|'             `  lツ
          l'             ,、-‐'´
          |
          '|,             ,、
          |           /´ ヽ,     , ヘ、
          'l         /     ヽ,  ,、-'´   `ヽ、
           l       ,、‐< ,、-‐'ヽ,  `'´         `ゝ
                /,、‐' ̄     'l,   /ヽ、    /´
                         ヽ/    \ /


むちゃちやがって…
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
伊集院北斗 「眠れない夜この身を苛む煩悩――焦燥感耐えられない心はGuilty……」
道明寺歌鈴 「おはようございます!
朝日が気持ちいい一日ですね!」
我那覇響 「・・・いまさら決定有りってことに気づいたぞ・・・」
音無小鳥 「おはよう」
橘 純一 「(仕方ない……退屈しのぎに裏口からプールでも覗いてみるとするか……)」
鷹の爪団 「博士『こうなった以上、大グレラン大会なんだよ、オラッ!』
総統『博士……しかし、中盤だし指定展開でも……』
博士『水から指定求めるとか、狩人とか人外臭いだろ、オラッ!』
吉田『博士は獣臭いッスけどね』」
紙装甲電気鼠 「おつかれさまー」
天ヶ瀬冬馬 「……あ、今俺みてた?
ジュピターの天ヶ瀬冬馬のことみてた?」
橘 純一 「と、いうわけでおはようだよ!」
水谷絵理 「仮面を被った女の子の
性格って、ものすごく謎に
包まれてるよね? 地下に生えた
茎を食べる白いアスパラガスみたいに」
ちひゃっ 「くっ(狐探すならベネット噛めばいいのに)」
伊集院北斗 「冬馬とJUN一とちひゃは残しちゃおっかな……」
双海まみ 「おつー」
三浦あずさ 「というか、鼠さんが●ぶつける意味が見えないと思うのよねぇ。
これ触れなかったほうが正解だと思うわぁ」
音無小鳥 「とりあえず、怪しいところの提供・・・頼むわね」
我那覇響 「おつかれだぞ、真美!」
橘 純一 「グレー噛みね…ふんふんなるほどなるほど
って感じかな」
天ヶ瀬冬馬 「んで、双海噛んでるからよ。
俺よ!昨日発言みててすげぇこときづいたからよ!」
三浦あずさ 「おつかれさま~」
水橋 「お疲れさんっと」
鷹の爪団 「総統『むぅぅ……まみ君噛みか』
吉田『貴重なロリ枠が減ったッス!!』
総統『吉田君は時折本当に犯罪者臭い言葉を発するね』」
日高愛 「ごめんなさい!あたしがおかしい意味わかりました!
ベネットさん初日に○出てましたよね!
うわーん!あたしのバカー!」
伊集院北斗 「死体無しが出るまで指定する気になれないわー……マジでなれないわー……」
道明寺歌鈴 「グレー噛み・・・・
私も対象に入ります?」
水橋 「さて狩りの続き…ベリオにやられた!!」
水谷絵理 「プールの裏より、着替えをしてる教室のすみっこが狙い目?>純一さん」
天ヶ瀬冬馬 「橘残すわ。道明寺もまだいいわ。
吊るなら鷹の爪か……ラブ(愛)・エンジェル………君、だろ?」
双海まみ 「あちゃー狩人吊っちゃってたか」
ちひゃっ 「くっ(もう諦めてるのでいちいち突っ込まないよ? 絵理へ)by看板」
我那覇響 「◇伊集院北斗 「死体無しが出るまで指定する気になれないわー……マジでなれないわー……」

ふふ・・・永遠に出ないぞ・・・!」
鷹の爪団 「フィリップ『それって……たて読――』>絵理
吉田『おい、フィリップ! 女にモテないからって無理に絡むなよ!!』」
紙装甲電気鼠 「うん、だから確認はしてたけど雰囲気的に被せなくてよかった臭いから
適当に占った 俺が偽見られててる現状あんまり本気出さんでも良かった気がするし」
伊集院北斗 「ベネットも当然、除外だろ?
となると……くそっ、迷うなこいつは……」
音無小鳥 「愛ちゃんどんまいよ・・・私もそういうミスよくやるし」
水谷絵理 「おっちょこちょいな愛ちゃん、カワイイ」
道明寺歌鈴 「純一さん残しでグレランですね!
わかりました!」
橘 純一 「◇ちひゃっ 「くっ(狐探すならベネット噛めばいいのに)」
気にすることでもないけど狐探しで最適なのは僕噛みじゃないかなーとは思うかな>状況的にはね
まぁ僕噛まれても僕が死体になるだけだけどね」
伊集院北斗 「ベネットも、だぜ?>歌鈴ちゃん
うっかりなプリンセスが何かをしでかしたら大変だ……」
水谷絵理 「気にしたら負け?>たかのつめだん」
ベネット 「初日噛みは 橘●でないかぎりベーグリ
これはあっし視点だけでやんすが響があっし◎にするか
あっしが噛まれるだけで判明する情報であることが1点

つまりほぼ1/2で真占は残っている=占い吊ろうとする人なんなの?
仮に今回真が死んでたとしてあのタイミングで吊ろうとかただの結果論

ベーグリでないとするなら響狂で(まぁ前述どおりあっし視点だが以下略)
誤爆ありうるんだからやっぱり●吊ってOK

で真狂狐云々 普通この形見るなら真狂狼だったら真狂判断つかない響
よりネズミをLW飼したほうがよっぽど賢いじゃんって話
めっちゃ突っ込みたかったけど一応真狂狐あるからやめただけって話ね」
双海まみ 「鷹の爪吊れそうだし、狐も吊れるだろうから最終日はいけそーかな?」
紙装甲電気鼠 「死体なしは現状無理だろーね。 歌鈴ちゃんはおそらく噛まれないで釣られ信仰だろうし」
道明寺歌鈴 「私ののドジとは、ちょっと違うよね・・・・>愛ちゃんのドジ」
橘 純一 「いや・・・泳いでる姿の方が・・・って何言わせるんですか!>絵理さん」
日高愛 「あ、ありがとうございます・・・>小鳥さん、絵理さん
やっぱり私、ドジでした!」
水谷絵理 「ヤリたい子とヤレばいい?
小鳥さんなんかぶん投げて、かかってこい?>北斗さん」
ちひゃっ 「くっ(まあ、最終日暫定●と暫定○の3人でやったらいいとおもいますー
   この中から何処を狐ケアするかは狼に丸投げで なげやりだ!)」
三浦あずさ 「逆に言えばそれだけで響ちゃんが偽に見られちゃうかもしれないしね~>鼠さん」
天ヶ瀬冬馬 「正直ラブエンジェルと鷹の爪は昨日響真考慮の発言してんだわ。
それがひっかかんだわ。ただ、鷹の爪は鼠の○なんだわ、
そこ考慮すると、そこ狼目、っつーよりも狩狐目なんだわ。でも今の状況なら吊るわ。」
伊集院北斗 「響が噛まれてるならさ>ベネット
もう一人、いるだろう? 狼候補が……オーケイ……?」
鷹の爪団 「総統『まみ君というと、昨日は道明寺君吊りの意向を示しておったのか』
吉田『僕達に投票している奴でもありますね!』
博士『死体の情報をとにかく集めるんだよ、オラッ!!』」
道明寺歌鈴 「あ、ベネットさんも、ですか!
わかりました!」
音無小鳥 「絵理ちゃんはそろそろ自重しないと業界で干されちゃうような・・・!」
紙装甲電気鼠 「うん、俺もその結論に最終的に至ったよ >あずささん」
我那覇響 「あいかわらずトウマの中の人はえげつないぞ・・・!」
水谷絵理 「道明寺さんの(比喩的な)さくらもち、すごく甘くていい香りだった
甘い香りとしょっぱさの絶妙なコンビネーションが、たまらないよね」
日高愛 「歌鈴さんのドジは運が悪い系(今日も●もらってますし!)のドジで可愛らしいんですけど
あたしのが頭が悪い系のドジで、うわーんって感じです><」
伊集院北斗 「すまないね、ミスマーズ>水谷
俺と言う名のロビンフッドは見つけちまったのさ
小鳥さんと言う名の、蒼い鳥をね」
ベネット 「◇橘 純一 「◇ちひゃっ 「くっ(狐探すならベネット噛めばいいのに)」
気にすることでもないけど狐探しで最適なのは僕噛みじゃないかなーとは思うかな>状況的にはね
まぁ僕噛まれても僕が死体になるだけだけどね」

ここやっぱ残したい気が全く起きない…いやのこすけど
とりあえずどういう思考か説明くれ」
道明寺歌鈴 「え、絵理ちゃん、怒られちゃうよ・・・・・」
紙装甲電気鼠 「あと絵理の中の人は相変わらずよね」
三浦あずさ 「難しいわよね、占い師って>鼠さん」
ちひゃっ 「くっ(別に、人外2を引き出して道ずれにしたなら占いの仕事は十分終わってる
   ので高望みしないでとっととロラれば被害は最小限に抑えられるという思想かと)>ベネット」
鷹の爪団 「博士『響真考慮しないとしたら、そこ狂だろオラッ!』
吉田『つまり、あずささん真コースなら、ベネットが村昇格ッス!』」
水谷絵理 「干されても、スルメみたいに
噛めば噛むほど味が出るポジションになりたい?>小鳥さん」
天ヶ瀬冬馬 「んで、小さいエンジェル(ちひゃ)とアダルティ…エンジェル(水谷)は
まだちょっと良くわからないんだわ。水谷エンジェル吊るなら、見えない怖さになるのが不安なんだわ。」
伊集院北斗 「狼を先に狙うから、さ>ベネット」
橘 純一 「まぁまみはいろいろ意見してて狐なら吊れないだろうって感じの噛みっぽいか
…となると…狼はそこを噛む余裕がある場所と逆説的に考えられるってことでもあるが…」
音無小鳥 「どっちのドジも可愛いわよ、すごく!(キリッ)>愛ちゃん、歌鈴ちゃん」
ベネット 「響真見たら非狐確定のとこなんで噛むん?ないでしょ?>ひびきしんでみたら~」
ちひゃっ 「くっ(真占いに吊りを使わされないなら、即ロラして状況悪化することはないもんね)」
水谷絵理 「おこられたら、みんなでごめんなさい?>道明寺さん」
伊集院北斗 「そして響の○なら、……ほら、噛まないと吊れないぜ?」
日高愛 「でも実際のとこと、歌鈴さんもそう長く残せる位置ではないんですよね・・・
狐も気になりますけど、でも狼の可能性あるところを残すのも怖いです」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
紙装甲電気鼠 「普段あまり騙りやらないから不安だけど良かったかな、結果として」
三浦あずさ 「縦読みは最近始めたみたいだけどね?>めろんぱんさん」
音無小鳥 は 鷹の爪団 に処刑投票しました
道明寺歌鈴 は ちひゃっ に処刑投票しました
双海まみ 「むぅ、新しい芸風か。やりおるわい」
ちひゃっ は 水谷絵理 に処刑投票しました
我那覇響 「やっぱりずっと同じじゃアイドルやっていけないさー・・」
双海まみ 「共有とべねっちゃんが頼りになる感じだねぃ」
天ヶ瀬冬馬 は 鷹の爪団 に処刑投票しました
紙装甲電気鼠 「というかこの人はいつからこんな変態に目覚めたんだ一体」
伊集院北斗 は 鷹の爪団 に処刑投票しました
水谷絵理 は 天ヶ瀬冬馬 に処刑投票しました
鷹の爪団 は 道明寺歌鈴 に処刑投票しました
日高愛 は 道明寺歌鈴 に処刑投票しました
我那覇響 「自分も実は大概だぞ?>鼠」
橘 純一 は 日高愛 に処刑投票しました
ベネット は 水谷絵理 に処刑投票しました
5 日目 (1 回目)
橘 純一0 票投票先 1 票 →日高愛
天ヶ瀬冬馬1 票投票先 1 票 →鷹の爪団
音無小鳥0 票投票先 1 票 →鷹の爪団
道明寺歌鈴2 票投票先 1 票 →ちひゃっ
日高愛1 票投票先 1 票 →道明寺歌鈴
水谷絵理2 票投票先 1 票 →天ヶ瀬冬馬
伊集院北斗0 票投票先 1 票 →鷹の爪団
ベネット0 票投票先 1 票 →水谷絵理
鷹の爪団3 票投票先 1 票 →道明寺歌鈴
ちひゃっ1 票投票先 1 票 →水谷絵理
鷹の爪団 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
水橋 「お疲れさんっと」
紙装甲電気鼠 「まー、共有とベネットの中の人らは強いよ
北斗の中の人は本当に強い印象」
双海まみ 「わたしたち みんな へんたいだもんげ!」
橘 純一(人狼) 「げ・・・」
我那覇響 「あー、鷹の爪がやられちゃいそうだな・・・」
GM 「時報ちゃんが落ちたか…」
橘 純一(人狼) 「これはまずい」
紙装甲電気鼠 「あう! お疲れ様ー」
双海まみ 「たーかーのーつーめーおっつー」
伊集院北斗(共有者) 「この噛みは狩人と言う名の守護者探し、狼は吊りを増やせるほど余裕が無いらしい

占いに狐混じりなら、探す必要はない
占いに狼混じりなら、残り2Wで探す必要はない――だろ?」
橘 純一(人狼) 「となると・・・もう狩人にもなれない」
水谷絵理の独り言 「見事に割れるね!
おま○こみたいに」
水橋 「さてLWLFだが…乗り切れるかね?」
三浦あずさ 「というか、今この村でえっちなののツートップって響ちゃんと絵理ちゃんよねぇ」
橘 純一(人狼) 「…ふーん…」
三浦あずさ 「おつかれさま~」
音無小鳥(共有者) 「なんか愛ちゃんが微妙に視点ぶれてる感じ、かしら・・・?」
道明寺歌鈴(妖狐) 「これは・・・・時間の問題ですか・・・・・?」
鷹の爪団 「吉田『僕達の生存は、日本の20年後の年金システムくらいには大丈夫だと思ってたッス!』
総統『それ、全然信じてないから!』」
ベネットの独り言 「だから響狂の 橘 漂白噛みあるでしょ?>北斗
考慮に全く入れないのはぬるいわぁ」
ちひゃっの独り言 「絵理の遺言を投下させてそれにリアクションする暇あるのは
多分今日までという感じである」
我那覇響 「お疲れ様さー!
あとは純一にすべてを託すしかないぞ!」
伊集院北斗(共有者) 「チッ、……外したな
冬馬……お前、なのか……? だけど、俺は……!」
橘 純一(人狼) 「(それにしても美也のやつめ!!)
(紗江ちゃんに余計な事を言って……)
(見ろよこの写真! ……すごいぞこの胸元)
(……うぉ、……この水着。サイズあってないよな?)
(これはけしからん……)
水谷絵理の独り言 「今日のタテ読みはそれなりに上手くイった系?」
天ヶ瀬冬馬の独り言 「     /  /ヾ /  / / i   V  ヽ \\
    〈    /ヽ ヽ /  / /  / / l :l   ヽ \ ゝ
    ノ 〈 /ヽ  / / / / / /∧ ! /^\  \\ \
   / / ,' ゝ丶 / i / / /  / ,、∨,、  \( ヽ \ \
  /   l  {ヽ `/ / / / ト / ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
  |  l ! i ミヽ i  / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l丿  〉
  \l  ハ ミ /  / l  ハ┼ーレ孑ヘ  ー┼リ | ll-、l/l l/
    ヽ、 `ヾ_\ l l i L_ ムチテュレ     ィチテテl、 /l ) /
     ./ /.i´ ヽ\ レ./ヽ{}l}'fr'.j}    ´ {'lr': jl レ イj/
    / i ヘ、  ゝレ\|巛;:;ゝ- ';;7    ゝ- ' ・ V^V
    / 、l./ `ゝイi   iZ孖巛彡ヲ          }
   /l l l /  i | l  i辷ミ彡彡{          /  
   l l l l l   / | ll  iマ三彡7    △   イ  まぁ、北斗の思考の後追いなんだけどね、今回
   / l l l /   ! | |l  ll∨辷/_____.. <|i |
 / l  ,',  i l l .! li  ||     寸  `ヽ、_| i |
//.l /,',',. / r<| l  | \    }      | l ト
 / :/.  / .厂  / / /   ヾ    |     | l |
´ / |  |  \  | l |    \   |    |  l」
橘 純一(人狼) 「って感じで紳士発言連発しておくか」
紙装甲電気鼠 「俺も言われて気づいたわ!! >絵理」
伊集院北斗(共有者) 「ラブちゃん、冬馬、ミスマーズ(絵里)

この3人をチェックしておくんだ、いいね?」
水谷絵理の独り言 「愛ちゃんと道明寺さんを最終日送りでいいんじゃないかま」
鷹の爪団 「総統『おむ、お疲れ様だ諸君。後はそう……純一君に全てを託すんじゃ~~!!』」
橘 純一(人狼) 「「でも、思いっきり足を踏まれたのに、少し気持ちよかった気が……。家に帰ったら、踏まれたところをじっくりと観察してみるか……」
ちひゃっの独り言 「くっ(もう最終日ベネットVS海老さんで決まってるんじゃない
   2W残りにならない下にしたらいいんじゃねえのか)」
天ヶ瀬冬馬の独り言 「        /  /  < /  i   V/l \\l
        /  /  / /  / / l :l     \ゝ
      : /  /  / /〈〉 l/ `∧ ! /^\ l \\ \
      / | ∧ /  l / l l / ,、∨,、  \( ヽ\ \
      i ^ jメ、  l  /.l l ト/ ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
      l  / / / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l 丿 〉
      / / / / l  ハ┼ーレ孑ヘ  ー┼リ | ll-、l/l l/
     / / / l l l i L_ ムチテュレ     ィチテテl、 /l ) /
      i / /   \  /ヽ{}l}'fr'.j}    ´ {'lr': jl レ イj/
     l l i ./ . レ\|   ゝ- '      ゝ- ' ・ V^V
     l  ヾ /  ∧ /Z孖彡7            }
     l l /  / | l∨辷ミ彡彡{         /
     l l l  / | ll ヽ マ三彡7    O    イ|   多分そこ潰すのあってる
     l l l  ! .l | |l  l l∨辷/_____.. <|i .|
     l l l l l .! li  ||    寸  `ヽ、:_:| .i |   ただ、私は割と狐目でみてる、なんだよなぁ。
     l l l r<| l  | \    }     | l .ト
     l l 厂  / / /  ヾ    |     | :l |   ってか、貰わないね私投票
     l l \  | l |    \   |    | i l」
橘 純一(人狼) 「ちひゃっが狩人っぽいかなーこれ」
音無小鳥(共有者) 「冬馬くん?・・・あー・・・見てなかったわ」
水谷絵理の独り言 「このまま純一さんが噛まれないとなると、吊っておく必要があるよね」
橘 純一(人狼) 「今日噛んで明日共有抜く?」
伊集院北斗(共有者) 「見てなかった? 貴方の瞳は俺に釘付けだから……だろ?」
橘 純一(人狼) 「さて・・・どうしたものかねー」
双海まみ 「狐より先にLW吊れちゃいそうだのぅ」
天ヶ瀬冬馬の独り言 「 /  /  /     rV/ l   \
// |   | :/ ', i /^\ <\ ヽ \._
´   l   /      /r/   \   `‐、
イ       / lヘ /^   、   \  ', ヽ
/i ハ  i  // ハi|/∧ヽ ,`´ ', ! 、  ヽ l
_ハ  ト  ィ:ハ |` ゙`  ', ! /リ |  〉   \ \
,.斗≧ミメ i ノ ノ      リ} __/厶∠L |  ヽ ヽゝ
 / しヘヾノ      孑气く 、| \',   ヽ ヽ
l| {::::} |       l f:::i lヾ ヾ/リ |  〉  }  }
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //厶∠L/
:ゞ:、::.:.ゞ"´        `" ̄・ /   / |
ミ彡彡::7      ′     / /l  l|
マ三:、彡               /ィ´  |  |l
\三彡            ノl   |   |   正直、真美噛んだのは狩目で噛む以外にメリットがないというか……
 丶ミゞ   ⊂ニ=⊃     イ l|   |  l|」
紙装甲電気鼠 「狩人は既に落ちてる…」
橘 純一(人狼) 「悩むなぁ…実に悩む」
音無小鳥(共有者) 「は、恥ずかしいこと言わないの!」
伊集院北斗(共有者) 「俺……このツアーが終わったらさ、……おっとなんでもない
グッナイ、シーユー」
我那覇響 「妖狐は自分が●を当てたからきっと吊れるさ・・・!
信用勝ちするしかないぞ・・・!」
ベネットの独り言 「だから響狂の 橘 漂白噛みあるでしょ?>北斗
考慮に全く入れないのはぬるいわぁ 
まぁもう残したほうがましそうだから放置するけどさ

てか進行が気になりすぎてRPどころじゃ無くて困るでやんす

というか、RPはともかくグレー見れ無くてもっともっとこまるでやんす
道明寺歌鈴(妖狐) 「むむ、やだなぁ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
伊集院北斗の独り言 「漂白噛みの場合が問題かな」
伊集院北斗の独り言 「その場合、ベネットと歌鈴」
鷹の爪団 「総統『道明寺君投票の理由を、自分も吊り対象に入るのかと気にしてたからとでっちあげようとしたら……』
博士『本当に人外だったのかよ、オラッ!!』」
三浦あずさ 「ベネットちゃん噛んだら橘さん吊っても良い気分だったりする人もいそうではあるんじゃないかしら、と」
伊集院北斗の独り言 「……そうなんだろう?
じゃなきゃ……ここで灰は噛まないからな」
紙装甲電気鼠 「漂白ついでに信用度上がってれば言うこと無いんだ…!」
双海まみ 「噛まれた占いが黒当ててるからこそ早期に吊れないじれんま。
終盤には吊れるだろうけど……」
伊集院北斗の独り言 「聞こえているかい、ハニー」
伊集院北斗の独り言 「ははっ、それならそれだけのことさ……オーケイ、来いよ」
鷹の爪団 「総統『しかし、発言は送信しても残るし、残り時間は見えないし……
    やはりこの鯖はワシには入りずらいところがあるのう』
博士『ウチのネット環境のせいってだけな気もするがな、オラッ!』」
水谷絵理の独り言 「そろそろネタが切れるころ」
我那覇響 「自分は狼の勝利を願ってるからなー
村勝ちも狐勝ちも変わらないぞ>真美」
紙装甲電気鼠 「しっかしやっぱりできない夫さん強いなぁ…」
三浦あずさ 「8か6で吊るって共有さんは言っていたわぁ~」
橘 純一 は ちひゃっ に狙いをつけました
ちひゃっ は無残な姿で発見されました
(ちひゃっ は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
鷹の爪団さんの遺言                ,...-──..-...、
                /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`:.、
             |::.::.::.:_:.ト、::.::.::.::.::.::.::.:ヽ      優しく殺して……優しく殺して……
             ヽ::.:/ U i::.::.::.::.::.::.::.::.:l
             _≧コ、_ノ`二 ー-、::.::.:k‐-..、  キリングミーソフトリー!
          、´::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.、ヽ::.::.:`::.::.:}
           `ー,_:::::__ , -、- 。‐,へト/|::.::/   キリングミーソフトリー!!
             ( |「/   、 ` l「 く/ /-"
             _ゝ||゙ァ='`liL '`/|| 、_ノ::ヽ、_
            |::::::ヽiト-- 、 ヽ|_||_|:::::,::.- ´:|
           _/i:::::::ノi::.::.::.::.:〉 |::.::.::.::.::.::.::.::.::/
         ,..:´::.::.i:::(  `ー--'-"|::.::.::.::.::.::.::.:/、
        /::.::.::.::.::〉';:ゝ=≦´_/::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ
       /::.::.::.::.::.::/:;:;://:;:;:;:;:;:;:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::,
     /::.::.::.::.::.::.::/:;:;:;//:;:;:;:;:;:;/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.',
      /::.::.::.::.::.::.:/:;:;:;://:;:;:;:;:;:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::i
ちひゃっさんの遺言                 ,. ─/\r─、_
     r'⌒ヽ      ,. ´: : : : :.′:./: : : : `ヽ` .
      ヽ 乂   /: : : : : : /:/ヽ,,/´:i : : : : : : : : ` .
          /: : : : : : : /: :/ `¨´ `¨ |: : : : : : : : : : : : :`ヽ
       ○   /イ:. : : : :.:./: :/        l: : : : : : : : : : : : : :.ヽ\
.           /'│:. :.:.:/:/i ̄`ヽ       l___: : : : : : : :. :.: :. :.ヽハ
.            |: : : /i:.l j/        l: : : `ヽ.: : : : : : : : : : : l:.l
            ハ:. :│レ'             ∨:.:. : : : : : : : : : : : .:.:.|:.l
            { iヽ:.| x==ミ       __  \ト、: : : : : : : : .:..:.:.:.l: l
.          /|: V             ──=z、\: : : : : : : : : | |: l___
.        ,. ´ │⊂⊃             ヾ l\: : ∨: :.:.ハハ l     `ヽ
       /     ハ      r‐、        ⊂⊃ |:. :.`ヽハ: :/: j: `l     __ ハ
     {      /: : :\    `              l: : : : : :.y': : : : :.|   ,. ´   ',
     │   /: : : : :.:.>               /: : : :.:.:./: : : : .:.:.|/
       ',  ./: : :. : : ,':_/(>-、 ___ 、 _/: : : .:.:.:/: : : : : : : ∨´       ',
        ヽr/: : : :/ ̄ _/  ヽ、 }: : : : : : :/: : : : :/: : : : : : : : : :\      /
      (_{__ -`´ ̄ \   ./{.八: :.:.:./: : : : :/: : : : : : : : : : : : .:.:.\ } i /
        (__}____∠   \ /: : : : \/.: : : : <: : : : : : : : : : : : : : : .:.:.: }ノ ノ /
                 `r‐、 /¨`ー──{/: : : : : \: : : : : : : : : : : : : : /` ¨¨´
               ` ´          `ー──-- ) : : r´ ̄ ̄ ̄ ̄
                                 (: : : : \
                               ̄ ̄jノ

ちひゃーが眠っていますので 静かにお願いします
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
道明寺歌鈴 「朝のお掃除は大変ですね・・・・・
皆さん、おはようございます!」
ベネット 「だから響狂の 橘狼の 狂人漂白噛みあるでしょ?>北斗
考慮に全く入れないのはぬるいわぁ 
まぁもう残したほうがましそうだから放置するけどさ

てか進行が気になりすぎてRPどころじゃ無くて困るでやんす

というか、RPはともかくグレー見れ無くてもっともっとこまるでやんす」
橘 純一 「(何だか猛獣を抱きしめてる気分だ……)」
水谷絵理 「くるしまぎれに
リンゴをなげたら
とおりすがりのおじさんの
リュックサックに
スポっとハマっちゃった?」
双海まみ 「おつちひゃー」
音無小鳥 「おはよう、みんな」
天ヶ瀬冬馬 「……朝という太陽の光の照明が俺を新しいステージに誘う……
おはよう、だろ?」
橘 純一 「と、いうわけでおはようだよ!」
水橋 「トいうわけでお疲れ!」
紙装甲電気鼠 「これで狐勝ちされると悔しいよなぁ >響
お疲れ様ー」
ちひゃっ 「あふ」
水谷絵理 「純一さんは、じゅうかん派?」
GM 「普通のこんないよ。
物自体は真紅鯖と同じなんだし>たーかーのーつーめー」
紙装甲電気鼠 「縦読みwwwwwwwwww」
天ヶ瀬冬馬 「おいおい、どういうことだよ!
マジか?この噛みはマジか?また灰かんじまってるよ!」
鷹の爪団 「総統『お疲れ様じゃよ、ちひゃー君』」
日高愛 「おはようございます・・・
難しくて頭がふっとーしちゃいそうです」
三浦あずさ 「おつかれさま」
我那覇響 「お疲れ様だぞ!>ちひゃっ」
伊集院北斗 「ひとえに、嘘をついているかどうか……かな?>ベネット

やっぱり三浦さんを疑うのは、……できねぇわ、俺には」
水谷絵理 「あと3吊り…ベネットさんが噛まれてないのがすごく気になる系?」
紙装甲電気鼠 「たぶんネット環境だろーね… スマホとか? >鷹の爪団」
音無小鳥 「狐狙いの噛みなのか、余裕か・・・どちらにせよおいしくない展開かしら」
道明寺歌鈴 「どうしましょうね・・・・」
橘 純一 「いや、じゅうかんよりかはむしろ僕が犬に・・・って何言わせてるんですかっ>絵理」
三浦あずさ 「響ちゃん響ちゃん、絵理ちゃんの縦読みすごいわねぇ」
水谷絵理 「愛ちゃんは頭が沸騰しちゃいそう?
北斗さんは股間が沸騰しちゃいそう?」
ベネット 「それやられると橘吊りたくなるんだけどなぁ
なぁ まぁまだ当分のこすけど」
日高愛 「間違いなく狐探しの噛みですよね
そして占いの真が響さんだったのか、あずささんだったのか・・・うーん」
ちひゃっ 「くっ(まあ、最終日ベネットVS海さん以外ねーしそれでいいので6で歌鈴ちん
吊るんだろなー、じゃあ愛ちゃんと絵理ちゃん2択かまではあってた)」
鷹の爪団 「総統『前もこうなったしのう……鯖がワシらを拒んでおるのか!』 >GM
吉田『きっと僕達がアイドルじゃないからですよ。ほら、このAKB風カツラを被りましょう』」
水谷絵理 「バターけんたろう?>純一さん」
伊集院北斗 「三浦さんを……俺に、疑えって?>エリー
奇遇だね、俺も……ちょうど、迷宮と言う名のラビリンスにはまりつつあるところさ

こいつは、罠なんじゃないか、ってね」
橘 純一 「・・・で、また灰噛みか
狼ずいぶん余裕あるのか…んー」
音無小鳥 「変態勢が凄いイキイキしてるわ・・・」
天ヶ瀬冬馬 「っていうことでよ。
偶数進行なんだわ。
今日まで灰詰めて、明日、響真追うなら道明寺エンジェル吊るかどうかなんだわ。

そうなったらよ。俺としてはよ。ベネットと橘最終日送ってそれでどうか、しかないんだわ。」
水谷絵理 「道明寺さんだけに、どうしましょうか?
なかなかウィットが効いてる?」
我那覇響 「すごいぞ!
淑女勢にのひとりとして負けられないさー!>あずさ」
鷹の爪団 「博士『普通のPCだよ、オラッ! 真紅鯖とか小鳥鯖とかだと正常だったんだよオラッ!』 >電気鼠」
GM 「まあ、管理人に相談してみるは。>鷹の爪」
橘 純一 「…実はバター犬プレイっぽいことはしたことが…>絵理さん
…何言ってるんだ僕は」
鷹の爪団 「博士『普通のPCだよ、オラッ! 真紅鯖とか小鳥鯖とかだと正常だったんだよオラッ!』 >電気鼠」
伊集院北斗 「歌鈴ちゃん
君が吊られたら、家族はなんて言うかな?」
道明寺歌鈴 「そうですねぇ・・・・・
そろそろ私も吊られたほうがいいのかな?」
音無小鳥 「んー・・・歌鈴ちゃんのケアは明日にするのね?>北斗くん」
ベネット 「普通に見る(狂人の誤爆やあえての噛みなどを考慮しない)なら真っぽいの響なのになんであっしが噛まれてないのが気になるんでやんす?>絵里」
水谷絵理 「個人的には、道明寺さんと愛ちゃんの最終日対決でいいんじゃないかまって思う系」
伊集院北斗 「俺にその十字架を、負わせるつもりなのかな?」
道明寺歌鈴 「おじいちゃんのお世話、どうしましょう?>北斗さん」
我那覇響 「まぁあずさはもっとすごいけどなー・・・>縦読み」
鷹の爪団 「吉田『総統! また分身してるっす!!』
総統『うっかりリロードするだけでこのザマだから大変じゃわい』」
天ヶ瀬冬馬 「ちなみに、あずさ大天使を真とみないならベネットは吊り対象……だぜ?
そのときはもう、道明寺狼と見るってことになるけどな!」
紙装甲電気鼠 「…あれ? 俺もそんな症状ないんだけど。
ブラウザとかそっち方面? 変に入力履歴とかのこってます? >鷹の爪」
三浦あずさ 「が、がんばってね……?>響ちゃん」
水橋 「カリニモドリマス…」
水谷絵理 「おいしそうだから?>ベネットさん」
ちひゃっ 「そして、小鳥さんがうみゃたんだったのかー」
日高愛 「ベネットさんが噛まれないのは、あずささん真、
狼さんが一生懸命狐探ししていて、放置ってことなら筋は通るとは思うんです」
伊集院北斗 「橘純一に狐の可能性を見たりするかい?>ベネット
見ないのなら、彼の扱いは明日、君が決めるといい」
三浦あずさ 「そうかしら~?>響ちゃん」
水谷絵理 「おじいちゃんの、お自慰ちゃん…」
音無小鳥 「歌鈴ちゃん、その吊られていいのかな?って発言は遠まわしな人柱宣言にもなりうるから気をつけた方がいいわよ?」
橘 純一
◇ベネット 「◇橘 純一 「◇ちひゃっ 「くっ(狐探すならベネット噛めばいいのに)」
気にすることでもないけど狐探しで最適なのは僕噛みじゃないかなーとは思うかな>状況的にはね
まぁ僕噛まれても僕が死体になるだけだけどね」

ここやっぱ残したい気が全く起きない…いやのこすけど
とりあえずどういう思考か説明くれ」

狼からしたら響真かあずささん真かわかってないだろうからね
となると僕は噛まないとだめなところじゃないかなーって思考がね>もちろんベネットもだけど」
道明寺歌鈴 「お、お自慰ちゃん・・・・・///」
水谷絵理 「愛ちゃんのスジなら、キレイだから納得」
GM 「ブラウザをへんこうすればいいんじゃねーかな」
ベネット 「それ橘 狼視?歌 非狼視? >愛」
我那覇響 「でも今日は綺麗だから安心していいぞ!>あずさ」
伊集院北斗 「俺達ジュピターが、全身全霊をかけてバックアップする>歌鈴ちゃん
だから……ごめんね、悲しい程にマイハート指定」
道明寺歌鈴 「あ、すみません・・・・>事務員さん」
鷹の爪団 「吉田『入力履歴というか、一度発言した文字が残る仕様なんだぞ』 >電気鼠
博士『火熊……じゃなくて火狐だとこうなるんだとしたら被害はもっと広がってるぞ、オラッ!』」
音無小鳥 「いや、何反応してるの歌鈴ちゃんまで!?」
日高愛 「じゅうかん・・・ってなんでしょう
絵理さんの言う事は高度で尊敬しちゃいます!」
水谷絵理 「遠まわしな言葉じゃ伝わらない何かがある?>小鳥さん」
天ヶ瀬冬馬 「ん……どうしたもんかね。
正直よ、見えないなら、水谷エンジェル明日吊る未来しかみえないんだわ。
俺、紳士だからよ……三浦大天使真みてるからよ……道明寺ちゃん吊りたいくないんだわ……」
伊集院北斗 「小鳥さん! 明日って今さ!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
紙装甲電気鼠 「火狐使いいます? 俺クローム使いなんで分からないです」
双海まみ 「狐トブー」
水谷絵理 は 天ヶ瀬冬馬 に処刑投票しました
我那覇響 「カリンの光オーラ作戦だぞ!」
音無小鳥 は 道明寺歌鈴 に処刑投票しました
伊集院北斗 は 道明寺歌鈴 に処刑投票しました
道明寺歌鈴 は ベネット に処刑投票しました
水橋 「(クロム安定っと…)」
三浦あずさ 「やられたーって幹事したけどねぇ>響ちゃん」
天ヶ瀬冬馬 は 道明寺歌鈴 に処刑投票しました
GM 「わたしはIEだが一度もそんなことになったことないな」
ベネット は 道明寺歌鈴 に処刑投票しました
我那覇響 「よーし!」
橘 純一 は 道明寺歌鈴 に処刑投票しました
紙装甲電気鼠 「…妖狐真占いどこか気づいてない? 混乱してる? >ベネット投票」
日高愛 は 道明寺歌鈴 に処刑投票しました
6 日目 (1 回目)
橘 純一0 票投票先 1 票 →道明寺歌鈴
天ヶ瀬冬馬1 票投票先 1 票 →道明寺歌鈴
音無小鳥0 票投票先 1 票 →道明寺歌鈴
道明寺歌鈴6 票投票先 1 票 →ベネット
日高愛0 票投票先 1 票 →道明寺歌鈴
水谷絵理0 票投票先 1 票 →天ヶ瀬冬馬
伊集院北斗0 票投票先 1 票 →道明寺歌鈴
ベネット1 票投票先 1 票 →道明寺歌鈴
道明寺歌鈴 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
紙装甲電気鼠 「おつかれさまですー」
双海まみ 「歌鈴姉ちゃんおつー」
道明寺歌鈴 「ううー、やっぱろ時間のもんだいでしたぁー!」
橘 純一(人狼) 「さて・・・」
水橋 「とりあえずお疲れ様…ソロソロホカクジキダナ」
鷹の爪団 「吉田『総統! やったっす! 狐が吊れるッス!!』
総統『むぅぅ……しかし、こうなると純一君もいよいよ危ないやもしれんのう』
博士『後は狼と村の戦いなんだよオラッ! ベネットと冬馬がいるからヤバいんだよオラッ!』」
我那覇響 「お疲れ様だぞ!>カリン」
道明寺歌鈴 「みなさん!お疲れ様です!」
三浦あずさ 「おつかれさま~」
伊集院北斗(共有者) 「ベネット=エリー

橘=冬馬

愛ちゃんの存在が重い……重すぎて耐えられそうにない……!」
水谷絵理の独り言 「指定って、道明寺さんだったの?」
橘 純一(人狼) 「ベネットはぎりぎりまで生かさないとだめだねこれは」
天ヶ瀬冬馬の独り言 「 /  /  /     rV/ l   \
// |   | :/ ', i /^\ <\ ヽ \._
´   l   /      /r/   \   `‐、
イ       / lヘ /^   、   \  ', ヽ
/i ハ  i  // ハi|/∧ヽ ,`´ ', ! 、  ヽ l
_ハ  ト  ィ:ハ |` ゙`  ', ! /リ |  〉   \ \
,.斗≧ミメ i ノ ノ      リ} __/厶∠L |  ヽ ヽゝ
 / しヘヾノ      孑气く 、| \',   ヽ ヽ
l| {::::} |       l f:::i lヾ ヾ/リ |  〉  }  }
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //厶∠L/
:ゞ:、::.:.ゞ"´        `" ̄・ /   / |
ミ彡彡::7      ′     / /l  l|
マ三:、彡 ヽ.           /ィ´  |  |l  わたし がんばってるけど なんか ずれてる きがする
\三彡  ├───     .ノl   |   |
 丶ミゞ  丿          .イ l|   |  l|」
伊集院北斗(共有者) 「噛みという名のラビリンスが俺を惑わす……Guilty……!」
日高愛の独り言 「うわーん!
歌鈴さんが全然見えませんでした~」
橘 純一(人狼) 「ぎゃーwww
WOしやがった・・・ログ残ってるかな」
水谷絵理の独り言 「悲しいほどにマイハートって、とーまくん指定だと思った」
我那覇響 「ふふふー!
自分がばっちり当ててやったさー!>カリン」
音無小鳥(共有者) 「橘くんはそこまで人外臭感じないと思うのよ、私」
伊集院北斗(共有者) 「ベネットとJUN一を最終日に送る、ってことは決めたいんだ
だけどさ……最終日が来るかどうか、来させられるかどうか
そいつが、問題なんだぜ」
天ヶ瀬冬馬の独り言 「            z-へ へ──-、_
          /__/_/ /     ヽ \\
         , '   /  /         rV/l \\
       /    / z-へ へ─ ─ト/^\< ̄ヾヘ
        .′ //__/_/     | ,、  \ヽ  \',}
      fi  <┴' / / ` ヘ |}  /|/∧ヽ  \  ヽ ヽ
      |i / // /   / ハ,|/, ∨,、  \ヽ', ヽi
      |i/〈〉 l/  /i /  i|`   "゙ |/∧ヽ  ヽ}  }l
      |i | l   リ ィ:ハ i ハ    '}/]厶斗 }/ l }
      |i   {  {从=≠ミ、    ィ爪_刋/ l ∧ l
      |i   ∧  V弋込外     ` ` ・ア|/ l /
      |  /  ヽ、ヽゞ:.:彡´   :::.   /  l」 |
      l  ,'     ト-ト =;,;_i'        /l  爪 |
      | '     i  ヾ、;,/  r、‐  .イ | 小、ヾ、  んー、これさ、とりあえず最終日、橘―ベネット残し
      |/     |    i个 . |│/| | i|// } ヽ '.
      {   i   |   | l  `|│  { { i|/ 小、   i  明日、私―水谷―愛 だよね
      l   |   }   } ィ三ミ|│  比7   },rヘi }
       l   ,    , i   //ゞミ;,/ ⊥_/^i/   /厶 }_
        ,  /   /厶イ´   / ー‐、 V:l  / {{    `ヽ
     /  /   { { 川「 ̄` / 、 __ V:/ /  ヘ       ,
        ,     ノノメイ   |  ,r 、 レ/ ,′ {  ヽ    }
     i  l    //}′{ィ三ミ |  /  し'/ {{ ハ ヽ ヽ   ト、
     |   |   〃/.::| }ゞミ / l     /    |レ'   ヽ、ヽ ヽ  ,
    {   {   {{/}::::} ト=V ト、  イ:}  {く     ヽ ヽ ヽ }」
水谷絵理の独り言 「ネタがつきたよ!やったね、たえちゃん!」
鷹の爪団 「総統『うむ、お疲れ様じゃ、道明寺君。狂人を恨むが良いのじゃ』
吉田『日本の近隣諸国運くらい運がないッスからね!』」
GM 「おつおつ」
日高愛の独り言 「あずささんと響さんのどっちが真か・・・」
紙装甲電気鼠 「アーッ!? >純一」
伊集院北斗(共有者) 「そう、もしもJUN一が狼じゃないのなら……ベネットと一緒に残して、それでいい」
道明寺歌鈴 「うう、嫌な当てられ方でしたよ・・・・>響さん」
音無小鳥(共有者) 「明日愛ちゃん狙って最終日、かしらね・・・」
橘 純一(人狼) 「よかった無事だった」
天ヶ瀬冬馬の独り言 「             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
        {イ /!仏ムヘ/ u. `ソイ リi //    |
        Vi ハ ─    ─.^ヾイ}.リ|    |
        ハ/||ミ彡》、_,、_, /// / |ノ| .|   |  ……今の投票だと水谷しか吊る気がしない……
         \トゞミゞ ヽ._)   / | }.|   |
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |」
橘 純一(人狼) 「…ふぅ」
日高愛の独り言 「歌鈴さん、●打たれたにしては冷静というか、
ちょっと村っぽくはなかったんですよね」
GM 「◇伊集院北斗(共有者) 「ベネットとJUN一を最終日に送る、ってことは決めたいんだ
だけどさ……最終日が来るかどうか、来させられるかどうか
そいつが、問題なんだぜ」


むしろベネットがJUN」
道明寺歌鈴 「やっぱりお稲荷様は難しいですね・・・・」
伊集院北斗(共有者) 「冬馬、エリー、ラブちゃん
この3人から正解を当てる

針の穴に糸を通して君のウェディングドレスを縫うほうがまだ楽だわー」
天ヶ瀬冬馬の独り言 「             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
        {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |
        Vi ハ ○     ○.^ヾイ}.リ|    |
        ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |
         \トゞミゞ ヽ._)   / | }.|   |  まぁ、ダメなときはダメってことでいいよね
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |  ……いいよね?
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |」
伊集院北斗(共有者) 「エリーと冬馬も、見るんだ>小鳥さん
……真実はいつも一つだからよ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
紙装甲電気鼠 「いや、純一だしw >JUN一」
三浦あずさ 「ちょっと笑いました>GM」
日高愛の独り言 「村なら、もっと抵抗して、自分吊ってる暇ないよとか言って
頑張ってあずささん真に持っていくような・・・・
うーん、性格(キャラ上)そういうことができなかったのかもですけど」
天ヶ瀬冬馬の独り言 「             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
        {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |
        Vi ハ ノ     `ヽ  ^ヾイ} リ|    |
        ハ/|ミ ●    ●.   / |ノ| |    |
         \ゞミゞ 、_,、_,⊂⊃../ | }.|   |  あ、そろそろ胃が痛いんで私噛んでもいいんですよ。
           { /⌒l ァr‐七⌒ |  |リ |   |
           /  / メ^く_/  |  |ヽ |   |  ないわー
             |  l /:∧∨ 〉 |  ト   |   |」
双海まみ 「まみもそう思いながら黙って見てたよんw」
我那覇響 「逆に自分が○だしてたら勝機は存分にあったさー!>カリン
妖狐ってどうしても運がいるんだぞ」
橘 純一 は 音無小鳥 に狙いをつけました
音無小鳥 は無残な姿で発見されました
(音無小鳥 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
音無小鳥さんの遺言               ___
             x≦´ ̄ ̄ ̄`丶、
          //´::::::::::/:::::::::::::::::::::\
        /:::/::::::::::::;イ:::::::::::::::ヽ::::::::::\          r'l
         .'::::l|:::::::::::::l l::::::::::::::::::::ト、::::::::::ハ         / /
         l:::::||:::::::::::::|_|斗-:::::::::-|‐ト、:}__」'.     {`ヽ /_⊥_
         |::::::l:::::::::≦ レ'"´ ̄ ̄_` ̄{:::::|::|      ヽ / / /`}
         |::::::|>:r' 沂抔    r==x |:::::ト:!       } └{ r‐ ヘ
        l::::::::::::∧{{V:り     ,  .::::::.|:::::| |       |  └' ̄フ
       ヽ:::::::::::::ヘ.::::.        |:::::| |       l     /
         \::.へ:ハ、  r  ´ア ,.イ::::/       ト、_..イ
          ∠ -─、)⊇={::::}‐′ <|`}/        ,.イ    } 、
       /─‐-`ヽ}、」 ` ー‐ {⌒   _     { `ー -‐' |
      /  厂>- 'ア   > r<ヽァ─ヘ `丶、  ヽ      |
      r{___ イ´ ̄ヽ:::>─‐-{__,Y::::::::::::'、_  ヽ  |       |
     }     |    Y{:::::::::::::::::{__}:::::::::::::::ヽ::癶 \{      {
     ∧__ノヽ、   '.ヽ、::::::::::::ト、\__/:f⌒   l     ハ
    |      |   l: : 入__/::::l、 \:::::::::)、    |     l |
    |      |   |: /::::::::::::::::::| \ |:`ー' :ヽ   {       |
     ヽ       |   l: : ̄`丶、:::|: : : ヽ、: :..::::} 、         /
      |     l  /: : : : : : : : ̄: : : ..::::〉:::::::/  \     /
      |     ト、 ∧::..::::::::::::::..:::::::::::::0/:::::::イ     ー‐'´
     /       }Ⅳ '::.::.::.::.::.ヽ、::.::.::.:/.::.: : :|
      l       ノⅣ  ',:.::.::.::.::.::.|:.. : :/ : : : : l|
     ヽ、    /     、::.::. : : :|: : : :\: : : ∧
       \__/    /´ ̄ ̄: : : : : : ヽ、: : : 、
                   /: : : : : : : : : : : :0/: : : : : ヽ
               /: : : : : : : : : : : : :/´\: : : :|
                 7´ ̄\ : : : : : : /:::::::::::\: : |
                 /::::::::::::::::\: : : :/:::::::::::::::::::ヽハ
             /:::::::::::::::::::::::::\/::::::::::::::::::::::::::::|

これからも発展を続ける765プロをよろしくお願いします♪
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
水谷絵理 「あんなにいっしょだったのに
なんで先にイっちゃうの…
ルビーの指環、形見にしておくね」
双海まみ 「ぴよちゃんおつー」
三浦あずさ 「おつかれさま~」
伊集院北斗 「てめぇら……許さねぇ、許さねぇぞ……
オラは怒ったぞおおおおおお!!!!!」
紙装甲電気鼠 「お稲荷さまにいい思い出無いよ…
俺…初就職時に初初日呪殺食らってそれ以来普通村だと就職してない >妖狐」
音無小鳥 「あ、あら?」
GM 「おっつー」
水橋 「お疲れ~…カリモオワッチマタカ」
星井美希 「しかし、人狼は同んな形でも勝負になるから不思議ね」
日高愛 「あう、小鳥さんが・・・
さすがに狼さんもこれ以上グレーは噛んでくれないかな・・・」
星井美希 「お疲れ様」
我那覇響 「お疲れ様だぞー!」
水谷絵理 「道明寺さんがいなくて淋しいよ
愛ちゃん、私どうしたらいいの?」
天ヶ瀬冬馬 「おはよう……おやおや、今日は随分と早いね………
なんてこった……北斗!おまえ、やっちまったのかよ!」
道明寺歌鈴 「孤軍ですから、運は要りますもんね>響さん」
紙装甲電気鼠 「小鳥さんもというみゃたん おつかれさまー」
橘 純一 「「僕はスペシャルランチも食べられないとんだゾウリムシ野郎だ……」
ベネット 「絵里の回答はなんとなくRPでごまかした感があるから吊っときたいが
今一、村の思考が読めん」
道明寺歌鈴 「お疲れ様です!」
天ヶ瀬冬馬 「小鳥さんを!お前のその瞳で!やっちまったのかよ!」
双海まみ 「えりりんの縦読み、短いとなんかじわじわくるね」
橘 純一 「って、もう結構時間過ぎてるのかこれ
おはようだよ!」
伊集院北斗 「各自、……明日への道にエスコートしたくない相手を一人づつ上げるんだ
それをもってこのデュエルにケリをつけようぜ」
水谷絵理 「北斗さんがお怒りのご様子?
マツコデラックスも怒り心頭?」
日高愛 「だ、大丈夫です!あたしがまだいますから!(ぎゅっ)>絵理さん」
三浦あずさ 「縦読み凄いわねぇ」
水谷絵理 「マジレスすると、響さんが真だとしたら
見事な囲われ位置?>ベネットさん」
伊集院北斗 「エリー、冬馬……お前たちの中に、いるのか?
いるのか、俺の青い鳥を奪った犯人が……いるのか?!」
我那覇響 「縦読みも下ネタなのに文そのものが下ネタってどうなんだ?」
水谷絵理 「愛ちゃん…(むぎゅう)」
道明寺歌鈴 「ついさっきたて読み気づきましたw」
天ヶ瀬冬馬 「あ、で、今日吊るなら水谷だわ。
明日のデュエルにたっとくのは橘とベネットとラブエンジェルと……俺、だろ?」
ベネット 「どこも読めん
橘 昨日の話なんだけど 響真狂分からないって言ってたけど
響●だしてるんだけどそのへんどうなん?」
日高愛 「あたしの印象は、歌鈴さん●出された後に冷静というか、
村なら頑張って自分の無実を訴えるとか、あずささん真ってアピールするとか
そういう点がなかったので、歌鈴さん狼に近いかなとは思っているんです」
星井美希 「縦読みと言うなのセクハラね」
鷹の爪団 「総統『お疲れ様じゃ、事務員さん。ウチで事務をやらんかね?』
吉田『週休二日! 幼稚園バス(バスジャック)で送迎もするッス!』」
水谷絵理 「エスコート?私は愛ちゃんがいればなんとかなりそうかなって」
三浦あずさ 「ある意味あそこまで一貫しているのは私には作れないわねぇ>響ちゃん」
伊集院北斗 「全力で牙を立てるんだよ!>各自
もう遠慮はいらない……未来もいらない!
今、この瞬間を生きるんだよ!

時間がないぞ! さあ……どいつだ!?」
紙装甲電気鼠 「セクハラ絵理に会えるのは四条劇場だけ!!(おい」
橘 純一 「んー・・・個人的にはベネットなんだけど>この噛みだとね

◇ベネット 「◇橘 純一 「◇ちひゃっ 「くっ(狐探すならベネット噛めばいいのに)」
気にすることでもないけど狐探しで最適なのは僕噛みじゃないかなーとは思うかな>状況的にはね
まぁ僕噛まれても僕が死体になるだけだけどね」

ここやっぱ残したい気が全く起きない…いやのこすけど
とりあえずどういう思考か説明くれ」



◇ベネット 「それ橘 狼視?歌 非狼視? >愛」

で愛ちゃんを味方にして殴ってきそうでいやって感じで…ね」
水谷絵理 「じゃあ私は、とーまさんとサヨナラしちゃう?
っていうか昨日の指定、恋が始まりそうなとーまさん指定だと思ってた?」
天ヶ瀬冬馬 「その理由をいっておくわ。
◇水谷絵理(30)  「個人的には、道明寺さんと愛ちゃんの最終日対決でいいんじゃないかまって思う系」

ここで道明寺残すのは割と微妙なんだわ。霊能いないしな。
昨日はだめなら、今日つらないとだめなんだわ。そうじゃないなら決め打ちなんだわ。

だけど……最終日勝負でいい、そういったんだよ!この天使はよ!」
伊集院北斗 「そうだな……だが、歌鈴ちゃんは吊った>愛ちゃん

◇道明寺歌鈴(41)  「●がでちゃった以上しょうがないですね・・・・」

それとも、この発言でも彼女を庇うのかな……?」
日高愛 「ええっ!?今日絵理さんですか!?
ん、んー・・・・悲しいけどでも、他に吊るべき所・・あたしの頭では思い付かないです」
ベネット 「◇水谷絵理 「マジレスすると、響さんが真だとしたら
見事な囲われ位置?>ベネットさん」
言うとおり見事な囲われ位置なのに
>噛まれない理由が不明って言う絵里の思考が不明だった」
水谷絵理 「最後はベネットさんVS純一さんで殴り合ってください?」
鷹の爪団 「総統『純一君はベネット君を最終日の相手に選んだようじゃな』
博士『イバラの道だな、オラッ! でもそれが自然だろ、オラッ!』」
音無小鳥 「私は今、事務所のお仕事が忙しいので>鷹の爪団の皆さん」
橘 純一 「ああ、響真かどうかはやっぱりわからなかったよ>考えたけど

◇我那覇響 「グレランなんて意味ないぞ!
霊能いないから身内票で有耶無耶にされるだけだぞ!」
か・・・これはどういうことなのかねー>霊いないし身内って
噛みからみたら…狼まもっちゃったかな?>発言的にはどっちかっていうと真・狼っぽいから
で噛まれてるから僕視点だと真だといいなーぐらいしかね>ベネット」
天ヶ瀬冬馬 「だからよ!
明日、運命の鐘を鳴らすのはよ!
確実に明日を迎えるにはよ!水谷エンジェル吊って、それでどうかしかない。
そう思うぜ……だろ?北斗?」
水谷絵理 「愛ちゃんにまで見捨てられた…ショック!」
伊集院北斗 「……答えは、出たな?
各自で、ビシッと決めるんだ、俺はお前らを信じてるからよ
俺を信じるお前らを……信じてるからよ!」
我那覇響 「セクハラ千早と春香と伊織と色々いるぞ!>鼠」
紙装甲電気鼠 「やっぱり北斗の中の人が強いなーw」
水谷絵理 は 天ヶ瀬冬馬 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
天ヶ瀬冬馬 は 水谷絵理 に処刑投票しました
橘 純一 は ベネット に処刑投票しました
ベネット は 水谷絵理 に処刑投票しました
日高愛 は 水谷絵理 に処刑投票しました
鷹の爪団 「総統『むぅぅ……忙しいほど仕事があるのか……』>小鳥君
吉田『事実上、仕事がないから残業なしですしね、ウチ』」
我那覇響 「うぎゃぎゃー!
頑張ってくれー!!」
伊集院北斗 は 水谷絵理 に処刑投票しました
7 日目 (1 回目)
橘 純一0 票投票先 1 票 →ベネット
天ヶ瀬冬馬1 票投票先 1 票 →水谷絵理
日高愛0 票投票先 1 票 →水谷絵理
水谷絵理4 票投票先 1 票 →天ヶ瀬冬馬
伊集院北斗0 票投票先 1 票 →水谷絵理
ベネット1 票投票先 1 票 →水谷絵理
水谷絵理 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
紙装甲電気鼠 「おつかれさまー」
橘 純一(人狼) 「・・・あ」
橘 純一(人狼) 「やばいwww」
双海まみ 「えりりんおつー」
橘 純一(人狼) 「しつげんしたwww」
水谷絵理 「この配置なら、大丈夫?」
三浦あずさ 「絵理ちゃんお疲れさま
私が生きていたら占っていたのだけどねぇ」
伊集院北斗(共有者) 「駄目だ……俺に冬馬が吊れない……!」
天ヶ瀬冬馬の独り言 「んー。
愛吊りたくない。」
紙装甲電気鼠 「…縦読み酷いね(褒め言葉」
道明寺歌鈴 「絵理ちゃんお疲れ様!」
水谷絵理 「おつかれさま?」
橘 純一(人狼) 「まもっちゃったって書いてる
これどーしよwww」
天ヶ瀬冬馬の独り言 「そうなると、ベネットか、橘で。」
水橋 「お疲れ様~っとサテツギハナニカロウカネ」
音無小鳥 「それに、私夢にむかって頑張っている皆を応援できる今の仕事・・・好きなんです♪>鷹の爪の皆さん」
橘 純一(人狼) 「日記出すべきかこれ>明日」
三浦あずさ 「あと縦読みお疲れさま~」
天ヶ瀬冬馬の独り言 「灰噛みすぎてるんだよなー。」
紙装甲電気鼠 「ぐーえー」
天ヶ瀬冬馬の独り言 「それがなー。」
伊集院北斗(共有者) 「俺に冬馬が……吊れないだろ……
一番噛まれそうな位置でありながら噛まれないというのに、吊れねぇだろ……
くそっ……!」
水谷絵理 「ネタが尽きたのが運の尽き?
ムーンにフィット?」
我那覇響 「お疲れ様だぞ!」
日高愛の独り言 「終わらなかったですね・・・・うー
絵理さんは好きでしたけど、でも人狼ってゲームではまた別なのが辛いところです・・・」
天ヶ瀬冬馬の独り言 「つまりはあずさ真があるかどうか、なんだよなー。」
ベネットの独り言 「最終日来るなら ネズミ投票評価して
投票者吊らないっていうと愛吊りになるなぁ
愛噛まれて天ヶ瀬冬馬のこるとやだなー超やだな―」
日高愛の独り言 「明日が来るか、もう負けか・・・」
天ヶ瀬冬馬の独り言 「……ちょっと、あずさの発言みるか」
伊集院北斗(共有者) 「小鳥、明日があるなら俺を導いてくれ!
明日があるなら! 無いならいいわ!」
水谷絵理 「噛まれない純一さんを吊りましょう、そうしましょう
ってなればいいんだけど、どうかま?」
鷹の爪団 「総統『お疲れ様じゃ、絵理君』
吉田『お前、毎日毎日朝から長文投下するなよなー!』
フィリップ『アノ……あれ、縦読みだから内容に意味は……』
吉田『フィリップー。お前、絡んだ女の子にだけ優しいとか変態だぞ』」
伊集院北斗(共有者) 「◇音無小鳥「白い方が勝つわ」
水谷絵理 「愛ちゃんはよく見えてる気がするから、噛まれるかなあ
北斗さんととーまさんが判断役だね」
伊集院北斗(共有者) 「白い方?

日高愛は、嘘をついていない
少なくとも昨日と一昨日はじゃあ3日目はどうだ」
ちひゃっ 「ベネットも橘も手をつけないでここまで来たら
最終日そこの2択の二人以外は絶対吊ったらあかんやろーと
思うわけですけどね」
伊集院北斗(共有者) 「●の出た日の反応はどうだ……?」
日高愛の独り言 「霊能もそうですけど、狩人COもないし狐噛みもない
すごく役職感に欠けた村ですよね・・・
難しいよぅ」
ベネットの独り言 「でも普通に考えれば吊れるはずが無い日なのか…」
三浦あずさ 「と、いうよりー
ベネットちゃんも噛まれないのはおかしいのよ?>絵理ちゃん」
水谷絵理 「まだまだキレが足りない?
より一層の精進が必要です>たかのつめだん」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ちひゃっ 「そこ二人に一人狼居るだろうという前提でここまで来たのではないのかと
私は少なくとも、そこローラーしたら狼1削れるなってことで
両方キープ希望でしたし」
双海まみ 「愛ぽんは迷走マインドな村人のふんいきがひしひし」
紙装甲電気鼠 「事実だけ言うと
霊能初日 狩人最初釣られ」
我那覇響 「同時に「噛まれないベネットを吊りましょう」もあるんだぞ・・!
純一ー!がんばれー!!!」
GM 「北斗が生きてるので、まあ、狼勝ちじゃないかなあ」
ベネットの独り言 「行かん票が結構入ってたから吊れる流れに見えるけど普通はいる日じゃ無いじゃん」
伊集院北斗の独り言
 | ̄ ̄\
 |  「   \
 | ( ●)(●)   …………
 |     | |
 |   __´_ノ
 |   `ー'´}
 |       }
 |     ノ
 |    ヽ
(⌒ー─' )」
伊集院北斗の独り言
 |                     ≡三| ̄ ̄\
 |                  ___   ̄ ̄ ̄
 |              ≡三 | 「   \
 |          _____  ̄ ̄ ̄ ̄
 |____ ≡三| ( ●)(●)|
 |    |  |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |   __´_ノ
 |   `ー'´}
 |       }
 |    ノ
 |    ヽ
(⌒ー─' )」
水谷絵理 「だから正直、道明寺さんと愛ちゃんをのこせばなんとかなるかなって思ったんだけど
道明寺さんは狐だったんだね…ぺろぺろ」
伊集院北斗の独り言 「純一とベネットを洗うとしよう」
水橋 「さて今回の噛みは…」
道明寺歌鈴 「えへへ、私がお稲荷様なんですよ!」
紙装甲電気鼠 「ちょっと飲み物とってこよう…
喉乾いた…(白目」
ベネットの独り言 「最終日来るなら ネズミ投票評価して
投票者吊らないっていうと愛吊りになるなぁ
愛噛まれて天ヶ瀬冬馬のこるとやだなー超やだな―

いかん票が結構入ってたから吊れる流れに見えるけど普通はいる日じゃ無いじゃん⇒昨日夜の思考ここまで

噛まれたとこ見て考えるわ」
水谷絵理 「道明寺さんの、おいなりさん?
ふたなり?」
橘 純一 は 天ヶ瀬冬馬 に狙いをつけました
天ヶ瀬冬馬 は無残な姿で発見されました
(天ヶ瀬冬馬 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
天ヶ瀬冬馬さんの遺言 アイドルやってない自分っていうのは……ちょっと考えられない、かなぁ……
水谷絵理さんの遺言 ヤラレちゃった?それじゃいつものイクね?
レベッカ「フレンズ」の替え歌だよ
 
     ,イ ̄ ̄ ̄> 、
    /´ ̄`´ ̄ ̄ヽ::ハ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::\|
   !::::::::::::人::、:::::::::\:::::l
   |:::::|:/‐- \l\__::_レフ!
   ト::::{r=ミ   _ |イ:::j
   .\:|/// ,   ̄`''|:::::/
    l\  ー ////::::/
    |:::::l\rくTヘ':::::/
    _|/「l 「ヽ  |l::/>- 、
  , < / | \|   |/: : : : : l
,イ:: : : :|: :|___∧_/フヘ: : : : :|
|:\: : :>|::::::::|_|/: ::∧: : : i
|: ::∧: :|: :i_/::ト、: : : : ∧: : :|
|: : : :|: :ヽ: ト::_小_ヘ : : : ∧: ::!
 
♪イチ○ツを しごいた日は
 ママの顔 さえも 見れなかった
 ジャケットで 股間押さえて
 少しずつ 汁を 飛ばしたね
 
 ほら 汁がふぐりに こぼれた
 ひみつの オ○ニー Oh~
 
 どこで しごいたの ほーけー
 ピクピクした マラを持って
 
 指で つまんだら ほーけー
 皮がむける 気がした・・・
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
水谷絵理 「ふたりはナリキュア、略して『ふたナリ』?」
伊集院北斗 「冬馬……!?」
水橋 「おつかれさんっと」
双海まみ 「ベネットに目標しぼるなら灰噛みかなぁ。
そうでなくても灰噛みだろーけど」
三浦あずさ 「はい、おつかれさま」
我那覇響 「お疲れ様だぞ!」
橘 純一 「(保健室にファミレスの制服ってのも新鮮だったな…… )
ベネット 「最終日来るなら ネズミ投票評価して
投票者吊らないっていうと愛吊りになるなぁ
愛噛まれて天ヶ瀬冬馬のこるとやだなー超やだな―

いかん票が結構入ってたから吊れる流れに見えるけど普通はいる日じゃ無いじゃん⇒昨日夜の思考ここまで

噛まれたとこ見て考えるわ」
橘 純一 「と、いうわけでおはようだよ!」
双海まみ 「冬馬ちんおつー」
天ヶ瀬冬馬 「あーそっちいくんか。」
伊集院北斗 「お前を……お前を、一片足りとも疑った俺を……殴れ、冬馬!」
道明寺歌鈴 「? 私「が」だよ、絵理ちゃん?」
水谷絵理 「とーまさん…おつかれさま」
日高愛 「あああっ!?朝が来てますね!よかった・・・
最悪、負けたかと思いましたー!
どこかで狼1は吊れたんですよね」
天ヶ瀬冬馬 「おつかれさん……おや、美希は新人さん、かな?」
道明寺歌鈴 「お疲れ様でした!」
我那覇響 「・・・なぁ、ここでベネット噛みってどう思う?
いま思いついただけなんだけどさ・・・」
伊集院北斗 「愛が狼でこの噛みをできるかどうか……なんだぜ>ベネット
その辺り、どうよ?」
橘 純一 「と・・・これはLW確定か
ベネットさんと愛ちゃんの2w想定はしてたんだけど違うと…ふむ」
水谷絵理 「私が、上岡龍太郎です?
探偵ナイトスクープの口上っぽい?」
GM 「おつー」
日高愛 「北斗さんは共有ですし、私視点、
橘さんかベネットさんが速攻で囲われていた、ということですか・・・うーん」
天ヶ瀬冬馬 「うん、なんか橘が狼かなーと思い始めてた矢先の出来事
日高狼はない、俺の何かはそう告げていた。」
ベネット 「そうかぁー 流れ見て考えると最終日暫定○2択の流れにしたい
愛が狼 

ただ橘の台詞残したく無い台詞多すぎてなぁ
慣れてないだけなのかどうかってところだけなんだけど」
紙装甲電気鼠 「ベネット噛んだら純一が自分から首締めに着てるだけだから
無理じゃないかな >響」
水谷絵理 「ベネットと対決するのがいちばん分がいいから残すのが普通だけど
ここベネット噛んだら、純一さん意外に目が行く可能性もあるかも?>響さん」
鷹の爪団 「総統『お疲れ様じゃ、冬馬君』
吉田『お前、どうみてもアイドルじゃないよなー。
    小泉チルドレンが政治家名乗ってるくらい勘違いだわー』」
伊集院北斗 「(あれ……実は、俺が無意識の内にみんなを襲ってた……とか?
いやいや、まさかねーべ……それはねーべ……)」
橘 純一 「だけどこれどっちがLWなんだ…
状況的にはベネットさんっぽいんだけどここでそこを噛むのかーってのが」
音無小鳥 「絵理ちゃんは安定の酷さね・・・」
水谷絵理 「道明寺さんのさくらもち、すごく美味しかった…ありがとう
また作ってほしいな」
日高愛 「ふつーに考えたら、響さん狂で、狼の橘さんに○出たからあずささん噛み。
でも・・・あたしはあの歌鈴さん●が当たってるような気もして・・・
ううう、どっちが正しいのか・・・」
天ヶ瀬冬馬 「案外前提が崩れるから、混乱に乗じて、はできないこともねーかな。
発言できるならありな噛みだとはおもうぜ?>鼠」
ベネット 「てか普通に最終日暫定○にしたくてこの噛み普通にあるあるなんで
あっし結構たちばな叩いてたし

我那覇響 「あたまよさそーな共有だからな
噛みの意図を推理するかなって思って…」
伊集院北斗 「(あれ、でも小鳥さんが襲われて……俺が襲われてない。
第一発見者は俺だし、ええとそもそも共有しているのは……俺じゃん……?)」
道明寺歌鈴 「えへへ、そういってもらえて嬉しいな
また作ってくるね、絵理ちゃん♪」
橘 純一
◇ベネット 「最終日来るなら ネズミ投票評価して
投票者吊らないっていうと愛吊りになるなぁ
愛噛まれて天ヶ瀬冬馬のこるとやだなー超やだな―

いかん票が結構入ってたから吊れる流れに見えるけど普通はいる日じゃ無いじゃん⇒昨日夜の思考ここまで

噛まれたとこ見て考えるわ」

…んー…ここでこういってるのか…>この状況下でね」
紙装甲電気鼠 「だね。 前提崩壊させてなおかつ信用取りきれるならあり。
でも発言ログ的にキツイ可能性が >ベネット噛み」
日高愛 「あ、そっか!あたしが
ベネットさんと橘さんの仲が悪いから二人を残した狼に見えるってこともあるんですね
うーん」
伊集院北斗 「冬馬ぁぁぁぁぁ! テレフォン!
霊界の冬馬にテレフォン!」
ベネット 「漂白噛みしたかどうかって話になるあっし視点」
双海まみ 「愛ぽんここまで残ったら放置でいいと思うけどねー」
水谷絵理 「道明寺さんカワイイ…ぺろぺろ」
紙装甲電気鼠 「イタコはいません >北斗」
天ヶ瀬冬馬 「いや、日高はあって狐だから、放置でいいだろ。」
日高愛 「ベネットさん、そういう所に気付くのは偉いと思います!
村人で頑張って推理してる感じがします!
なので・・・橘さんの方が狼かもしれません!」
水谷絵理 「ここで愛ちゃんをどうこうするって、何か違うと思うけどなあ」
橘 純一 「僕視点もそれがあるんだよね…>ベネット
…んー」
水橋 「(桜餅は少し苦手だな、俺は柏餅か草餅のほうがいい)」
伊集院北斗 「……ダイヤルQ2しか繋がらねぇ!」
天ヶ瀬冬馬 「北斗!きこえっか!狼は橘だ!
お前は紳士だろ!天使を信じろよ!北斗!」
我那覇響 「あ、なるほどだぞ・・・>鼠
あらかじめもっと村目じゃなきゃダメってことだね」
道明寺歌鈴 「あぁんやめてっ舐めるのやめ、て・・・・///」
「◆GM じゃあお友達を紹介してくださーい」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
天ヶ瀬冬馬 「男は狼……だろ?
俺たち?俺たちは……ジュピーターだから、さ。」
鷹の爪団 「吉田「北斗ー! お前、もうそれ使っただろー」
博士『後はフィフティーフィフティーだけだぞ、オラッ!』
総統『最初から五分五分なんじゃぞ、北斗君視点だと!』」
鷹の爪団 「吉田「北斗ー! お前、もうそれ使っただろー」
博士『後はフィフティーフィフティーだけだぞ、オラッ!』
総統『最初から五分五分なんじゃぞ、北斗君視点だと!』」
我那覇響 「勝てーーー!!!
勝つんだ純一ーーーー!!!!」
橘 純一 は 日高愛 に処刑投票しました
水谷絵理 「北斗さんは欲望に素直になればいいだけなんだけど…
愛ちゃんがどう判断するかなー」
天ヶ瀬冬馬 「GM、最近タモさん自分でゲストよんでっぞ。」
ベネット は 日高愛 に処刑投票しました
紙装甲電気鼠 「せんせー えりちゃんがどうみょーじさんにせくはらしてまーす」
水谷絵理 「あれ?矛先が変わった?
ほこ×たて?」
日高愛 は 橘 純一 に処刑投票しました
我那覇響 「や、やったーーーー!!」
天ヶ瀬冬馬 「えー。」
鷹の爪団 「総統『勝つんじゃ、純一君!!』
吉田『お前なら勝てる! 某国のミサイル発射実験並の確率で!』 」
紙装甲電気鼠 「うわぁ… 愛ちゃん南無」
水橋 「まだだまだ終わらん」
GM 「マジで!?」
水谷絵理 「お友達紹介システムが破綻したんだよね>とーまさん」
道明寺歌鈴 「あう、終わっちゃう?」
水谷絵理 「ないわー
ここで愛ちゃん吊りとか、私が吊られた意味がないわー」
天ヶ瀬冬馬 「マジマジ、ゲスト終わったらタモさん自分でゲスト発表してんの>GM
もうテレフォンの意味ねーよな?」
紙装甲電気鼠 「北斗が純一投票じゃないとやヴぁい」
我那覇響 「早く!投票!」
水谷絵理 「テレフォンショッキングじゃなくて、ただのショッキングだよね」
紙装甲電気鼠 「長考してるんでしょう >北斗」
道明寺歌鈴 「あ、私はそもそも勝ちの目ないんだった・・・・」
伊集院北斗 は 日高愛 に処刑投票しました
8 日目 (1 回目)
橘 純一1 票投票先 1 票 →日高愛
日高愛3 票投票先 1 票 →橘 純一
伊集院北斗0 票投票先 1 票 →日高愛
ベネット0 票投票先 1 票 →日高愛
日高愛 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
紙装甲電気鼠 「おつかれー」
我那覇響 「やったぞーーーーー!!!」
音無小鳥 「あ、時間リセット出来るわよ?>GMさん」
橘 純一(人狼) 「ま、」
橘 純一 は ベネット に狙いをつけました
ベネット は無残な姿で発見されました
(ベネット は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ベネットさんの遺言 50m後ろに向かってダッシュでやんす
日高愛さんの遺言          ヽ,
        ⌒)/_
      . '´     ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ! r'ノバ! i   |中の人が、あたしを選んでおきながら
      弋,ゝ゚ ヮ゚ノッ  <「愛ちゃんって人狼向いてなさそうだよね」って言うんです!
       ⊂ノ癸!つ     |ひどいですよね・・・で、でも否定できませんっ!うわーん!
       、く/Wjヽ.    \_____
        `~じ'フ~´
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2012/04/20 (Fri) 00:13:39
三浦あずさ 「おつかれさま~」
音無小鳥 「あらら・・お疲れ様」
水橋 「あ~!!」
水谷絵理 「おつかれさま?
これはないわー」
鷹の爪団 「総統『ついに……ついにやったぞ、電気鼠君、響君!!』」
双海まみ 「おつー」
橘 純一 「お疲れ様…そこ狐か」
水橋 「お疲れさん!!っと」
道明寺歌鈴 「ありゃ、狼さんの勝ちですかぁ」
GM 「おっつー」
天ヶ瀬冬馬 「北斗……なんで天使が、しんじられねぇ!(右ストレート」
紙装甲電気鼠 「お疲れ様でした!」
日高愛 「うわーん!!最終日のカンは合ってましたけど
私自身が吊られちゃうとはー!!
ごめんなさいー!!」
伊集院北斗 「すまねぇ……!」
我那覇響 「ばんざーーーい!!!!
純一!鼠!鷹の爪!
ばんざーーーーーい!!!」
ベネット 「あーあ 漂白噛みだけで1本取られたな
というか身内票吊れるはずじゃない日っての考慮すべきだったかぁ」
天ヶ瀬冬馬 「いっただろ!
俺は天界でいっただろ!狼は……狼は……橘だっていっただろ!」
橘 純一 「ぶっちゃけ失言しまくってて最終日噛み先おかしかったね…うん」
紙装甲電気鼠 「いやぁ、共有が強敵だったけど なんだかんだで運に助けられたかな?」
星井美希 「お疲れ様なの」
鷹の爪団 「総統『お疲れ様じゃ! 純一君……ワシは君を信じておったぞ!』
吉田『島根だったら最終日前に終わっちまうからなー。大した奴だぜ』
博士『お前、やればできるじゃねーかオラッ!』
フィリップ『コングラッチュレーションズ……』」
伊集院北斗 「電波がバリ3じゃなかったからよ……!>冬馬
最後まで待ってたのによ、お前からのHOTラインをよ……!」
道明寺歌鈴 「て、天国じゃ無理ですよぉ!>冬馬さん」
三浦あずさ 「また勝てなかったわねぇ」
ベネット 「道明寺が人外すぎてひびき真おっちゃったのがミスやな」
水谷絵理 「愛ちゃんに矛先が向かったのは、正直予想外?」
鷹の爪団 「総統『それでは皆さん、勝利祝いにご唱和願います!
    た~~か~~の~~つ~~め~~~~~~』」
橘 純一 「…最終日前日狩人発言しちゃってるんだよね>僕
天ヶ瀬冬馬 「ということ」
我那覇響 「今日の自分仕事しまくりだったぞ!
褒めてー!!」
伊集院北斗 「歌鈴が狼で純一も狼だとして、漂白噛みをするメリットがどれくらい有るか……ってのを考慮しちまったのがミスだろ
単純に、純粋に日高を信じるパワーが足りなかっただろ……すまねぇ」
三浦あずさ 「まもっちゃった?>橘さん」
橘 純一 「ですね>あずささん」
紙装甲電気鼠 「歌鈴ちゃんが妖狐は想定してなかったけど
この際響にあずささんの皮(真占いポジション)にいてもらうのが正解かなって思ったら
割といい方向に向かったね。鷹の爪○はやっちゃった感があったかな」
我那覇響 「た~~か~~の~~つ~~め~~~~~~、さー!」
双海まみ 「初日霊能で狩人即吊れてるし、占いはどどんまいっしょ>あずさおねーちゃん」
GM 「やったー!きらめく部隊アイコン登録したー!」
水谷絵理 「響さんが道明寺さんに●出したのが決め手だったね
お見事だったね」
日高愛 「そっかあ、歌鈴さんが村っぽくないって思ったのは
狼さんじゃなくて狐さんだったんですね」
天ヶ瀬冬馬 「なんてこった……俺のネットワークは、上りも下りも100G全帯域つかえてたっていうのに……
しかたねぇな……北斗のいる場所がISDN地域じゃ、流石の俺の光回線も宝の持ち腐れだわ……」
GM 「た~~か~~の~~つ~~め~~~~~~」
ベネット 「道明寺が人外すぎた 狂人が当てたのがつよい
てか漂白噛み言及いくらなんでも遅すぎるか 」
橘 純一 「まぁ、日記は継続して書いてたので出せるには出せるんですが…あれは…ねぇ…」
鷹の爪団 「吉田『総統! 僕達、結局何にも貢献してない気がするッス!』
総統『いや……まぁ、そうなんじゃが……それを言ったらなんか悲しくなってくるのう』」
道明寺歌鈴 「やっぱり多少は焦った振りするべきでしたかー・・・・>人外っぽい」
星井美希 「>まみ
まぁその狩人は占いに吊り殺されたんだけどね」
鷹の爪団 「石倉ッ!」
天ヶ瀬冬馬 「道明寺ちゃん残すなら残す、だったけど、狐だったわ。
そこ狐だったら俺つれなかったわ。天使つるなんて俺にはできないわ」
水谷絵理 「カワイイから問題ない?>道明寺さん」
伊集院北斗 「僻地であることが恨めしくて敵わないわ……>冬馬
おかけになった電話番号は現在は使われておりませんでしたわ……」
星井美希 「OLさんは村建て乙なの。あふぅ」
紙装甲電気鼠 「というか初日占い先がちょうどよくいてくれて助かったかん」
水橋 「今日のまとめ「役職無残」」
道明寺歌鈴 「て、天使とか可愛いなんてそんな・・・>絵理ちゃん 冬馬さん」
ベネット 「最初の軸は最終日残ってたら吊るって思ってたのに最終日マジックで残した
ミスやなぁ」
紙装甲電気鼠 「いや大丈夫よ!? 俺が若干やってしまった感もあるし? >鷹の爪」
双海まみ 「占い師が狩人を全力で吊り殺すのはよくあることさ、みきみき」
我那覇響 「まぁそーだなー>水橋
初日霊能ってわかったから自分も強気で動けたぞ!」
日高愛 「うん、響さんは凄いですね、狂人さんとしては最高レベルの仕事しましたね!

絵理さんはごめんなーい!かばってなおかつ橘さん吊りへ誘導なんて
あの日のあたしにはできませんでしたー!」
水谷絵理 「さくらもち、おいしかった
比喩的なほうのさくらもちも…」
天ヶ瀬冬馬 「今回、多分日高エンジェル吊るなら鷹の爪の位置じゃないかな、と思ったんだよな。
そうなるとさ、日高エンジェル最終日は狐目って思ったから吊れないんだわ。
なら、ベネットか橘だわ。大天使真なら橘……だけどよ、俺、疑っちまったんだよな……」
紙装甲電気鼠 「あ、聞きたいことが

この中にブラウザの火狐使いさんいらっしゃいます?」
三浦あずさ 「あぁ、水橋ちゃんはグレラン抜けおめでとう
今日は初心者だから、じゃなくて実力でのグレラン抜けよ~
でも多分美希ちゃんがいなかったら吊れてたからもうちょっと頑張りましょうね?」
三浦あずさ 「は~い?>鼠さん」
道明寺歌鈴 「今度はあんなところ舐めちゃだめだよっ?>絵理ちゃん」
水谷絵理 「あの日の吊り位置、私しかないから問題ないよ>愛ちゃん」
天ヶ瀬冬馬 「まじかよ……俺みたいによ、衛星中継タイプのスマホもっとけってあんだけいったのによ……>北斗」
我那覇響 「そーだな!>水橋
これからは内訳推理もいれるともっと強くなれるぞ!」
紙装甲電気鼠 「いや、鷹の爪さんの症状の話ですの… >あずささん」
水橋 「そ…そうだな…もっと精進する」
水谷絵理 「ダメなの?残念…>道明寺さん」
GM 「天下のいんたーねっとえくすぷろーらーです。
今日気が付いたら9になっててつかいづらいです。」
道明寺歌鈴 「内訳推理は全然自身が持てないですー・・・」
鷹の爪団 「総統『しかし、前回は回線不調だからかと思いきや今回もこの不具合のままだと……
   なかなかこっちの鯖に寄れなくなるのう』
博士『頃合い見て、またしばらくしたら立ち寄ってみればいいだろオラッ!』
吉田『他の鯖だと不具合出ないのが不幸中の幸いですね!』」
天ヶ瀬冬馬 「多分5の日は水谷エンジェルかラブエンジェルか俺だわ。>愛エンジェル
そこで……水谷エンジェルを吊っちまったってだけさ」
道明寺歌鈴 「ああいうことするのは、そ、そういう仲になってから、ね?///>絵理ちゃん」
日高愛 「うー、恐縮です~>絵理さん
あとあんまり話題にも乗れませんでしたしっ・・・!
見返したら、絵理さんも100センチ超えさん知ってたんだー!って気付きましたけどっ!」
三浦あずさ 「WOするってやつかしら?
ちゃんと見ていなかったのだけど
私もちょっとたまに動作が怖いことがあるのよねぇ>鼠さん」
天ヶ瀬冬馬 「IE9よ……かってにアドオン増やしてくからよ……」
水谷絵理 「うん、もっと道明寺さんと仲良くなりたいな」
水谷絵理 「おっぱい揉めれます?>愛ちゃん」
日高愛 「あ、あたしはXPでブラウザはIE8がメイン、時々クロームさんです!」
伊集院北斗 「ブラウザだったら俺がFirefoxだぜ
ただしアドオンの類はほとんど使ってない、動作は安定しているな」
鷹の爪団 「総統『それじゃ、ワシらはまた次の村で団員を捜しに行ってくるぞ!』
博士『今度は幻想郷だよ、オラッ! 妖怪変化を従えるんだよオラッ!』
吉田『わー! 僕、島根の妖怪が見たいッス! 舟幽霊のムラサとか!』」
紙装甲電気鼠 「んと説明すると
鷹の爪さん 発言内容がまるまる残ってしまうことがあるらしい
とのことです この鯖限定?で」
道明寺歌鈴 「じゃあ今度、神社に遊びにきて!
私、歓迎しちゃう!>絵理ちゃん」
天ヶ瀬冬馬 「内訳はさ、自信なくていいんだよ>道明寺エンジェル
たださ、私吊っていいですよー、よりはあそこで響偽の可能性をみて
残された(=噛まれない可能性があがる)をみて、生き残る策が考えられるようになるといいかもしれないな。
狩人騙りだっていいん……だぜ?」
我那覇響 「自分はIEの7だぞ!
バージョンはよく知らないけどバグはないさー!」
日高愛 「あっ、歌鈴さんと絵理さんがいい雰囲気ですっ!
あたし、応援しちゃいますっ!」
水橋 「OSが7ブラウザはさっきも言った通りクロームだけど最近調子が悪い…」
水谷絵理 「道明寺さん、ありがとう!
道明寺さんのお稲荷さんを眺めるお仕事…」
天ヶ瀬冬馬 「俺?俺は……スレイプニル、かな……」
水谷絵理 「愛ちゃんもいっしょに行く?
それとも、いっしょにイク?」
道明寺歌鈴 「狩人騙りは視野にあったんですけど
日記付けるの忘れちゃいまして・・・・・」
双海まみ 「それじゃみんなおつかれさまー
ちなみにまみもスレイプニルだよん、じゃねー」
紙装甲電気鼠 「俺は水橋さんと同じ環境ですが フラッシュプレイヤーが唐突にばぁんしない限りは安定してます」
道明寺歌鈴 「大事なところでまたドジやらかしちゃって・・・・」
鷹の爪団 「残ってしまう事、というか常に残ってしまうんですよね……
毎回「すべて選択」→デリートは正直忘れる事あって……orz >電気鼠」
鷹の爪団 「残ってしまう事、というか常に残ってしまうんですよね……
毎回「すべて選択」→デリートは正直忘れる事あって……orz >電気鼠」
水谷絵理 「狐はナニはさておいても生き残るのが正義だから
悪あがき上等!かな?>道明寺さん」
天ヶ瀬冬馬 「ん?
あーそりゃ、単にキャッシュが壊れてるだけだ>鼠
よくある。
基本、狐再起動。もしくは狐の一次ファイル削除。」
紙装甲電気鼠 「ではでは 俺も
…環境の問題はあるかなー? 俺も確認しなきゃ」
水橋 「↓のような感じか」
鷹の爪団 「こうやって間違って送信とリロードしてしまうと忍者分身」
日高愛 「うーん、それにしても、あたしカンを当てるのは得意なんですけど、
それを他の方に伝えて説得するとか、納得してもらうとか、
そういう面は苦手かも・・・今後の課題ですっ」
三浦あずさ 「あぁ、私もあるわねぇ
そういうときは別にもう一個狐起動してそっちで発言すると直ったりするわ
私の場合はそれで治ってるし>鼠さん 鷹の爪団さん」
道明寺歌鈴 「そう、ですね、一回生き残れば勝ちの目は出てくるわけだし!」
天ヶ瀬冬馬 「んー。
たかのつめー。開けてる狐全部終了して、起動しなおしてログオンしなおした?」
我那覇響 「今日の展開だと狩人日記だしても生き残れなかったかもなー・・・
でも、全力で抵抗するといいかもだな!
それやられると狼陣営負けかねなかったけど・・・・」
伊集院北斗 「それ、山彦に憑かれているだろ……>鷹の爪
お祓いしてもらった方がいいわ」
鷹の爪団 「新しいウィンドウで再発言」
水谷絵理 「あの日は指定がギリギリだったから、狩人COだけ言い逃げするのもアリだったかなあ
夜に必死で日記書いて間に合うかどうかだけど>道明寺さん」
鷹の爪団 「ウィンドウ変更じゃダメだなー。ログインし直しか」
天ヶ瀬冬馬 「んーどうかなぁ
日高エンジェルは、今回もいい位置にこれてたと思うけどな。俺は。
ちょっとみえねぇ感があるのがキツかったけど、狼にされるのは以外だったわ。」
道明寺歌鈴 「お払いは社務室でお父さんが承ってます♪」
水谷絵理 「狐は負けるときには狼もろとも吹っ飛ばすくらいの気概が必要かなって」
日高愛 「そうですね、歌鈴さんは狐ならとにかく生き残るのが第一ですから、
狩人COを準備しておいて、吊られそうな日にCOするとか、そういうので生き残りを図るのが狐さんですね!

なので、あの日わりとすんなり自分吊りに同意してた歌鈴さんは、ドジなあたしには狐じゃなくて狼かもーって思っちゃったりもしましたっ、えへへ」
天ヶ瀬冬馬 「タブ変更じゃだめだな。
ブラウザ再起動。」
紙装甲電気鼠 「火狐大変ですねぇ…クローム安定って都市伝説じゃなかったんだ……」
天ヶ瀬冬馬 「最後までたって狼がさきにいなくなりゃ勝ち、だからよ……狐はよ。」
水谷絵理 「愛ちゃんは「どかーん」って思い切ったらいいかなって
汁が吹き飛ぶくらいに大文字で」
鷹の爪団 「終了した村だとログインしなおせないっぺー?」
道明寺歌鈴 「騙るのも視野に入れての後半戦ですね!覚えました!」
鷹の爪団 「終了した村だとログインしなおせないっぺー?」
紙装甲電気鼠 「ちょっとまって」
水橋 「あまり安心もできんぞ急にプラグインブレイクとかフリーズとか結局あるからな>鼠」
鷹の爪団 「またヤッチマッター!!」
GM 「それではGMはスタコラサッサだぜー!」
伊集院北斗 「最後まで嘘をついているかどうか、では『ついていない』だったわ>冬馬
そこをシンプルに信じられなかったのが、俺のミスだろ

とにかくよく喋ってくれて、その発言に嘘がないと判断したら残せばいいのにな」
天ヶ瀬冬馬 「過去ログに再入村ボタンあるべ?>鷹の爪」
日高愛 「あ、そうですね、序盤~中盤はもう全然わからなくて
RP重視というかになっちゃって、それで見えない感が出ちゃった面はありそうです!>冬馬さん

最終日近くになってやっとカンピューターが働いてきたんですけど、時すでに遅し~です
もっと鍛えなきゃですね!」
水谷絵理 「とにかく狼を先に倒しきれば勝ちだしね、狐さんは
グレラン村こそ最高に輝ける舞台?」
道明寺歌鈴 「GMさんお疲れ様です!
ありがとうございました!」
紙装甲電気鼠 「過去ログ一覧からここのログにある[再入村]でできるはず? >鷹の爪」
水谷絵理 「狐になったら狩人日記は用意しておきたいかなって」
日高愛 「今日のジュピターのお二人(のRP)は本当に熱いし中身もあって凄かったと思います!
そんけーしちゃいますっ!」
天ヶ瀬冬馬 「確かにな、北斗
ただよぉ……冷静に考えろよ、あの空間にジュピター1、男1、天使2、だぜ?
そうしたらよ……わかるだろ?」
我那覇響 「信用勝負村の狐は、はかないぞ・・・」
道明寺歌鈴 「狼倒しきるのが一番早いもんね!>絵理ちゃん」
伊集院北斗 「とにかく発言が素直な印象……だったぜ?>日高
だが橘も嘘をついているように見せない強者、2択で迷った挙句状況に頼っただろ
だから今回のお前さんは十分にやってくれたさ、ありがとうそしてゴメンナサイ」
鷹の爪団 「てすてーす」
三浦あずさ 「どう~?>鷹さん」
天ヶ瀬冬馬 「それはそれでいいと思うぜ?>愛エンジェル
ヘタに方針なんかにふれるよりはそっちの方が村に見える、なんてこともあるからさ。
ま……推理もできるの……やっぱり、ジュピターだから、かな……」
伊集院北斗 「俺は蛇に惑わされたアダムだったのさ>冬馬
イブを疑いリリスに溺れたGuilty」
鷹の爪団 「発言再テスト」
水谷絵理 「http://kiterew.tv/jinro/old_log.php?room_no=34
このログの日記みたいなのでもいいし」
天ヶ瀬冬馬 「おっと惚れるのはだめだぜ愛エンジェル?
おれはさ、俺たちはさ、みんなのジュピターだから、よ」
鷹の爪団 「残りおるwwww」
鷹の爪団 「アイドルに拒絶された……ッ!!」
水谷絵理 「信用勝負になったら、あきらめて遊ぶしかないよね>響さん」
三浦あずさ 「もうキャッシュ消しちゃえば?>鷹さん」
紙装甲電気鼠 「えーと…一次ファイル消去試しますた? >鷹の爪」
天ヶ瀬冬馬 「いっただろ、あれだけAliceを迷わせるなってよ。
ジュピターになったときいっただろ北斗!」
鷹の爪団 「再び安寧を取り戻す日が来るまで!

鷹の爪先生の次回のRPにご期待ください!」
我那覇響 「ジュピターの意味を見失う・・・ギルティ・・・」
天ヶ瀬冬馬 「狐のファイルと履歴全消去でどーかね?>鷹の爪」
道明寺歌鈴 「・・・・・涼ちゃんの日記凄まじいです・・・・」
日高愛 「はいっ、最初は大文字でガンガンいこうと思ったんですけど
誰かのCOとごっちゃになったら邪魔かなーって少し自重しましたっ!>絵理さん

あと折角同じDS組にしてくれたので、もっと上手く絡みたかったですけどごめんなさい!」
水谷絵理 「ジュピター、すごくいいコンビだったよね
コンビ…あれ?トリオだよね、ジュピターって>愛ちゃん」
紙装甲電気鼠 「Jupiter:平原綾香の楽曲。ホルストの楽曲木星に歌詞をつけたものである」
水谷絵理 「あの変態に絡むのはすごく難しいから、こっちこそゴメンナサイ>愛ちゃん」
伊集院北斗 「えっ>トリオ」
水谷絵理 「千早さんがカバーしたよね、Jupiter」
我那覇響 「信用勝負の狐は初日占い師を祈る以外に生き残る手だてがないぞ・・・
だから、変態発言してればいいさー!>絵里」
三浦あずさ 「弟のプレイしているFEを見てマイユニの結婚相手決めたっと 」
伊集院北斗 「……俺達、トリオ……だっけ?」
天ヶ瀬冬馬 「ツール→オプション→プライバシータブから全ての履歴を消去
そのときにALLチェックが理想、だけど他の入力情報も全部消える。」
鷹の爪団 「キャッシュだけ削除ーっと」
水谷絵理 「とーまでーす、ほくとでーす、三波春夫でございます!(バーン)
じゃなかったっけ?>北斗さん」
天ヶ瀬冬馬 「トリオ……ええと、俺と北斗と……あと、誰だ?」
鷹の爪団 「まだ残るか、このっ! このっ!」
道明寺歌鈴 「おてあらいさんのハブられっぷり・・・・」
我那覇響 「・・・実は、自分なんだ・・・三人目・・・>ジュピター」
鷹の爪団 「入力データとかは残しておきたいしな……
諦めるしかあるまい

色々教えてくれてありがとなー!
俺は本拠地に戻る!」
水谷絵理 「渾身のムラムラ日記だから、頑張った?>道明寺さん」
天ヶ瀬冬馬 「あーなら一旦チェックいれたところ全部消してみるといいかも。>鷹の爪」
伊集院北斗 「それだ、春夫を忘れていただろ>水谷
こいつはうっかりしてただろ……いけねぇいけねぇ」
伊集院北斗 「伊集院北斗、上条当麻、三波春夫……俺達、無敵のジュピターだろ」
水谷絵理 「律子さんで3回抜いたのがミソだったかなって」
伊集院北斗 「えっ>我那覇
……三角関係?」
天ヶ瀬冬馬 「マジか>響
まさか……ハム蔵が3人目だったなんてな!」
水谷絵理 「無敵だね、素敵だね>北斗さん」
水橋 「もう突っ込みが追い付かねぇこいつら…」
鷹の爪団 「入力データとかは残しておきたいしな……
諦めるしかあるまい

色々教えてくれてありがとなー!
俺は本拠地に戻る!」
道明寺歌鈴 「これ、は・・・・・穏やかじゃない、です>絵理ちゃん
出来が無駄に高い分余計にっ・・・・・!」
三浦あずさ 「まったり」
伊集院北斗 「俺達のボケは108式まであるぜ……>水橋」
我那覇響 「そうだぞ・・・
ジュピターは ハム蔵、いぬ美、ヘビ香に代替わりしたんだ」
紙装甲電気鼠 「えーと厠君だっけ? >3人目」
水橋 「もう元の形すらないな>響」
橘 純一 「人がいない気がするのは…気のせいか?>響
いや、それはそれで受けるかもだけどw」
天ヶ瀬冬馬 「おいまてよ、天ヶ瀬冬馬、伊集院光、水野晴郎、俺達3人がジュビターだろ。」
日高愛 「ととっ、あたしも涼さんのログ見てました!
これ・・・狩人COとかじゃなくて渾身だけど単なる村人COなんですね!びっくりです!」
伊集院北斗 「いいや、伊集院セロニアス北斗・上条ナイトウォーカー冬馬・三波グランマニエ春夫・我那覇ゴッドフォーセイクン響の3人でジュピターだ>冬馬」
我那覇響 「声の届かないユニットになったんだぞ
誰もいうことを理解してくれない孤独なアイドルたちさ・・・」
水谷絵理 「村人COだから、ルール上は問題ない?>愛ちゃん」
道明寺歌鈴 「もはやなにがなんだかわからないです・・・・>ジュピター」
紙装甲電気鼠 「3人じゃねぇw >北斗」
橘 純一 「4人いるじゃないかwww>北斗」
水谷絵理 「あずささんがまったりしてる?
おっぱいを狙うチャンス?」
日高愛 「えっと、とにかく同じDS組で合わせてくれて嬉しかったです!>絵理さん

歌鈴さん(の中の方)もデレマスキャラで頑張ってて貴重だなーって思いますっ!
可愛らしいですし♪」
伊集院北斗 「>道明寺

          「考えずに感じるんだ」
     l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ィ: l     /: : : : : : : :
     l: : : : : : : : : : : : : : : : :/// ',:l      /: : : : : : :::
.     l: : : : : : : : : : :/  ̄     ノi      ll : : : : : : :
     ',: : : : : : : : :/ 三二ニニ i彡i       lト、: : : : ::
      l: : : : : : : : l   _,ィtッ、  lィjぅ       l_ ヽ: : ::::
      l: : ミ: : : : l     ̄  ヽ l       ´ぅ  ',: : :
       l: :ヽ\: :ノ     /_ ),'          ノ  ',::/
       l: : : :1 ¨',     i ,.-‐、l          ( i
       l: : : :l  ' ,     ヽ=彡        j
     _,.-ヾwソ、   \    ー‐''l         〉
  _,.-'": : : : ', : : :ヽ、  `ヽ、   ノ、       ,.ニ、
,.-': : : : : : : : : :ヽ: : : : ヽ  /` ̄: : : \      l -、つ
: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : i /: : : : : : : : : : : `ー、  /-、\」
道明寺歌鈴 「あずささんの胸は、私も、ちょっと」
水谷絵理 「シベリア送りされそうなジュピター?>とーまさん」
道明寺歌鈴 「きにな、る!」
三浦あずさ 「あら、なぁに~?>絵理ちゃん」
我那覇響 「・・・これアイマス村で大喜利村開く流れか!?」
道明寺歌鈴 「どんとしんく!ふぃーる!ですね!>北斗さん」
天ヶ瀬冬馬 「なにいってんだよ、天空の冬馬、伊集院の光、水滸の晴郎、光輪のハム蔵の3人でジュピターだぜ?」
水谷絵理 「最近の道明寺さん、可愛さに磨きがかかってるよね>愛ちゃん」
鷹の爪団 「てす」
鷹の爪団 「やはり残る……orz  サラバダー」
水谷絵理 「あずささん、私、今日はタテ読み頑張ってみたよ?」
伊集院北斗 「馬鹿を言うな、闇の北斗・炎の当麻・エロティック春夫・大地の響・静かなる中条の3人がジュピターだろ!>冬馬」
日高愛 「あっ、あずささんですね!初日の発言とか凄いしっかりしてて良かったです!
なので真はあるかなとは思ってたんです
それで、あたしも最終日に橘さんの方が狼って方向転換できましたし!

ただ、歌鈴さんがすごい狼っぽいなーと思ってたので、なかなか難しかったですっ」
水谷絵理 「大喜利力が試される流れ?
面白いことをいうのって、すごく難しいよね?>響さん」
道明寺歌鈴 「エロティック春夫の存在感・・・・」
水谷絵理 「5人いるのに3人扱い?>北斗さん」
水橋 「突っ込みなら任せろ~バリバリバリ~」
伊集院北斗 「こうなったら……どっちが本物のジュピターかを決めるしかねぇな
こいつは"抗争"だぜ……!?」
我那覇響 「違うぞ
3人が5人なんだぞ、ジュピターは>絵里」
水谷絵理 「道明寺さんはさくらもちがピクピクしてたから、
狼じゃないよ!って思ってたかな」
三浦あずさ 「えぇ、私の占い理由にも絵理ちゃんの縦読みについて触れていたのよ~>絵理ちゃん

私占い師での発言って苦手なのよねぇ……>愛ちゃん」
道明寺歌鈴 「あれ、私の日本語が変なのかな・・・・?」
水谷絵理 「すごく、概念的です?>響さん」
天ヶ瀬冬馬 「わかってねぇな。レッド天ヶ瀬、ブラック北斗、ムービー春郎、ブルーハム蔵、
ブラウンシックウルトラの3人でジュピターじゃねぇか!」
道明寺歌鈴 「狼さんに間違われてたのは参っちゃったなぁ
次はうまくやる、よ!」
水橋 「ジュピラーレディ?」
伊集院北斗 「そうだな、二人で一人の応用で3人が5人なんだ
九州だって九つ州があるわけじゃないし、四国だって4つ国があるわけじゃない(高知、徳島、愛媛)」
日高愛 「そうですか~?そんな風には見えなかったですよっ!大丈夫!>あずささん

むしろ、勝利をプレゼントできなくてごめんなさいー!って感じですっ・・・」
道明寺歌鈴 「えと、どっちの桜餅・・・・?>絵理ちゃん」
我那覇響 「ジュピターは一定の存在と考えてる時点でダメさー
ジュピターは不安定に安定していて、かつ神聖的なんだぞ?>絵里」
水橋 「てめえ香川ディスってんのか!?>伊集院」
天ヶ瀬冬馬 「        ヤ ン
おいおい、俺と「戦う」のか……?>北斗
    ハ ー ド ラ ッ ク   ダ ン ス
お前、「不    運」と「踊 っ ち」まうぜ……?」
水谷絵理 「比喩的なほう、かな
ピンクが鮮やかで、ス・テ・キ>道明寺さん」
伊集院北斗 「次のバトルまでに一〇八星のジュピター連れてくるわ……>冬馬
決着をつけようぜ、梁山泊で」
三浦あずさ 「そうねぇ
じゃあ道明寺さんはどういうところが狼に見えたか聞いてみると良いのではないかしら?
そこを教えてもらわないのと教えてもらうのじゃあきっと違うわよ?>道明寺さん」
道明寺歌鈴 「ひぁぁあ!やだやだ忘れて絵理ちゃん恥ずかしい!」
水谷絵理 「うん、すごく難しいけど
それがジュピターなんだね>響さん」
三浦あずさ 「占い師ですよ~
絵理ちゃんは○●って出たわねぇ。

縦読みがちょっとえっちな絵理ちゃんを占ってみましょうか。
余裕もありそうだし、村人なら頼りになるんじゃないかなぁ?
狼はなさそうかも。狐はないではないわよねぇ。」
道明寺歌鈴 「そうですね!
ごめんね愛ちゃんお願いしてもいいかな?」
水谷絵理 「それいいかも>あずささん
私は狼じゃないよねって思ったけど、そうじゃない人の意見が聞いてみたいかな」
天ヶ瀬冬馬 「マジかーそれマジかー>北斗
俺そんなつてないわー。世界各所の48にしかつてがないわー。困ったわ―
伊集院北斗 「香川は犠牲となっただろ……>水橋
古くから続く死国の伝統……その犠牲にな……」
水橋 「カガワェ…」
水谷絵理 「私、占われてたんだね>あずささん
ちょっとログ読んでくる~」
日高愛 「あ、それは既に言ってました!>狼に見える理由
コピペでごめんなさいですけど、もう一度!

「そうですね、歌鈴さんは狐ならとにかく生き残るのが第一ですから、
狩人COを準備しておいて、吊られそうな日にCOするとか、そういうので生き残りを図るのが狐さんですね!

なので、あの日わりとすんなり自分吊りに同意してた歌鈴さんは、ドジなあたしには狐じゃなくて狼かもーって思っちゃったりもしましたっ、えへへ」」
我那覇響 「そしてよく見るんだぞ、絵里・・・
今ジュピターの概念が、聖杯に注ぎ込まれ、その実態を顕現させるぞ・・・
そのための「ジハード」が、今起こってるそれさー・・」
三浦あずさ 「私霊界で見てたから今回はちょっとねぇ
参考になりそうなことはいえないかも>絵理ちゃん」
道明寺歌鈴 「あ、確かに言ってた・・・・
ごめんね愛ちゃん、人の話聞かない人で・・・」
伊集院北斗 「ログも読んだしお疲れさんだろ

道明寺を狼と見て繋がりで考えちまったのがミスっただろ、狐の可能性をすっかり忘れてたな
日高はいいアピールだったぜ……次があればよろしくな
またどこかで会うことがあればよろしく頼むだろ、したらな!」
水橋 「壮大なんだな~(棒)サテマタベリオニデモイクカ>響」
日高愛 「あと補足ですが、つまり、普通は狐さんなら、何が何でも生き残るのが第一で、
そういう方向で頑張るものですっ。
あとは村人なら村人で、自分が吊られると村陣営の負けに近づくので、頑張って反論することが多いですっ

なので、そのどっちもない歌鈴さんは狼濃厚と思っちゃったのですっ」
道明寺歌鈴 「教えてくれてありがとね愛ちゃん!」
三浦あずさ 「ただ、私も狐で●出されたら割とCO無ししちゃうから
その辺りは人に寄るのかもしれないけどね~」
道明寺歌鈴 「なるほどー、そういう動き方があるんだね」
我那覇響 「まぁ、極限状況だと諦観している人を吊りから外すっていうのもあるから
わかんないものだぞ
なんにせよ生き残るためだったらなんだってするしかないのさー!」
三浦あずさ 「狩人COで結局対抗狩人をあぶりだして自分に●を出した陣営に与するような感じがしてイヤねぇっていう感じね
意地が悪いとも言うけれど。
狐がわからない方が村視点も混乱するでしょう?」
日高愛 「ううん、流れも速いですし仕方ないです!>歌鈴さん
それにあたし、理論的な説明は得意じゃなくてこう、感覚的に説明しちゃうから分かりにくい所が多いと思いますっ
同じ事でも遠慮なく何回でも聞いてくださいねっ!」
水橋 「そういや此処ギドラやっていいのかね?メリットは分からんが」
道明寺歌鈴 「狐いるかもしれないって考えると、ちょっと吊りの方向性も変わってきそうなものですしね」
三浦あずさ 「やったらダメな理由はないけど、ギドラするほど役職ある?
かわったことは基本をある程度してからの方がお姉さんおすすめかなぁ>水橋ちゃん」
道明寺歌鈴 「ありがと、愛ちゃん
親切な子がいてくれて私とっても嬉しいよ」
我那覇響 「ここだとギドラは仕様上メリット無いなー・・・>水橋
そもそもギドラはかなりの上級者向け戦術だからな!」
日高愛 「あ、そうですね、狐さんはたった一人の陣営!
孤独な分、自分の責任で好きに動けますから
あずささんみたいにCOしない狐さんはいても不思議ではないんですよね!

あたしも、ちょっと固定観念が付き過ぎてるかも~」
水橋 「う~んそうだよな…大人数ならともかく…まあちょっと聞いてみただけね」
天ヶ瀬冬馬 「と、ログよんだわ。
俺の扱いが微妙だったな……
俺、狐だと騙らない、かな」
我那覇響 「自分も一回狐勝利あるけど、自分もCOなしで抜けたぞ!」
道明寺歌鈴 「さて、疑問も片付いたしそろそろ寝ちゃいますね!
明日は7時くらいに起きなくちゃ!」
天ヶ瀬冬馬 「ああ、お休み。道明寺エンジェル」
三浦あずさ 「んーと、じゃあ一番やりやすいギドラのできる役職を教えておいてあげるわね
霊能と共有ね。
今度私が共有になったら見せてあげようかしら>水橋ちゃん」
道明寺歌鈴 「今日はありがとうございました!
とっても楽しかったですよ!」
日高愛 「あ、歌鈴さんにそう言っていただけるとあたしも嬉しいです!
ありがとうございました、おつかれさまでしたっ!」
天ヶ瀬冬馬 「霊能でギドラはやめときな、三浦大天使
それは吊られる……だろ?」
三浦あずさ 「霊共ギドラCOなら私吊らないわねぇ」
我那覇響 「霊能共有ギドラは楽だな!
何が楽って村確定だから疑われないぞ!」
我那覇響 「・・・あ、確定じゃないぞ・・・」
三浦あずさ 「まぁ、ギドラはするだけで信頼が落ちる魔法のCO方法なんだけどねぇ」
天ヶ瀬冬馬 「ま、するなら……さ、やって共有のときくらい、かな。
即撤回が基本だけど。」
日高愛 「あたしの経験で言えば、ギドラCO自体普通村ではめったに見ないですし、
やっても大抵悪印象持たれちゃって、上手くいったケースは記憶にないですっ!」
我那覇響 「実用的なのは毒狩COくらいだね・・・ここじゃ無理だけど
ネタとしてはヤマタノオロチCOが実用的だな!」
三浦あずさ 「霊能噛まれるまではするかなぁ。
あとは知らないわ。」
紙装甲電気鼠 「うーおー ログとか呼んでたらこんなんだよ
いい加減帰るね~ おつかれさまー」
水橋 「取りあえず此処ではギドラは下策っと」
水谷絵理 「ログ読んだー
なかなか難しい展開だったね」
三浦あずさ 「霊共ギドラCOを共有がするのは
「霊能護衛すんなよ、絶対すんなよ!」って言ってるってだけだからねぇ。
そしてもし狼が共有を先に噛んだなら儲け物ってだけ~」
水谷絵理 「道明寺さんおつかれさま
すごく可愛かった…こんな変態な私に絡んでくれてありがとう」
天ヶ瀬冬馬 「割とどこでもやってる印象はないな>水橋
俺がみたのはわかめてで狩人が狩狐同時COしたのくらいだわ。」
我那覇響 「(ヤマタノオロチCOは全役職を同時COする最強のギドラCOだぞ!メリットは気にしたら負けだな!)」
日高愛 「そうですね、占いさんや霊能さんっていう役職が速攻で消えちゃったのもあって、本当に難しい村でした~

歌鈴さんを狼=響ちゃん真、と考えるんじゃなくて、歌鈴さんが人外ぽいから狐もあるかも、
ならあずささん真でいいか・・って考えれば、もっと早く橘さんへ辿り着けたかもしれませんがっ

でも難しいっ・・・頭がどうにかなりそうだった・・・

考えるの好きなあずささんが素村だったら活躍できたかも!」
水谷絵理 「普通村にない役職を普通村でやっても、何の意味もないどころか
吊られるよね?っていうお話だと思うかな」
水谷絵理 「やっても じゃなくて COしても だね
下の発言の訂正」
水谷絵理 「最後に愛ちゃんが吊られる流れになったのは、想定外だったかなあ」
水谷絵理 「でも、愛ちゃんも正統派で可愛いよね
そんな素直な愛ちゃん、私にはできないかも」
三浦あずさ 「今回は役職なさそうなところを占っていく方針だったからねぇ
絵理ちゃんはそういう意味ではすごく占いやすかったんだけど
噛まれちゃって残念だわ~」
我那覇響 「自分ももっとかわいいRPしたいんだけど・・・
どうしてこうなった!?って感じさー・・・」
天ヶ瀬冬馬 「んー?響の千早RPは十分にかわいいぜ?」
三浦あずさ 「かわいいRPだと愛ちゃんをお手本にすると良いんじゃないかしら?」
水谷絵理 「響さんがやる本気の春香さんも可愛いかなって」
天ヶ瀬冬馬 「ああ、愛はいいな。
基本可愛いからな。」
日高愛 「えへへっ、ありがとうございますっ>絵理さん
でも、こう歌鈴さんみたいに可愛いというか色気が出せませんでしたっ///

今日は響さんにあずささん、それに私も、普段はあまり使わないキャラで参戦でしたね!
あずささんと響さんはすぐいなくなってしまったので、あんまり関われなくて残念でしたっ」
水谷絵理 「うん、愛ちゃんの可愛さは見習いたいけど、私にないものだし
道明寺さんの可愛さが日に日にパワーアップしてることにときめきを感じざるを得ないかな」
我那覇響 「あれかな、自分は誰かに引っ付いてそのRPの真似して絡むタイプなのかな」
日高愛 「あ、冬馬さんもですね。まさかのジュピター!
本当に幅が広過ぎです!芸術レベルです!」
三浦あずさ 「以前共有者でしただけだものね~>愛ちゃん」
我那覇響 「いやぁ・・・
カリンにあそこまでの資質があったとは自分びっくりしてるぞ・・・」
水谷絵理 「愛ちゃんと絡むときはもっとソフトにいかないと
せっかくの持ち味が活きないよね
もったいないことしたなあ」
橘 純一 「…今日も盛況そうでなりよりかねー」
三浦あずさ 「ほんとにねぇ>橘さん」
水谷絵理 「小鳥さんと北斗さんの共有も楽しそうだった」
天ヶ瀬冬馬 「いや、芸術とかそれはもうちょっと褒めすぎというかだな……>愛
俺はこう、面白いかなーとおもったところで思いつきでしかやってねーしなぁ」
水谷絵理 「なによりですねー
純一さんはおめでとうだねー、さすがの強さを見せつけられたかな」
我那覇響 「ネタが少ないからなー、自分
もっと幅広くやりたいぞ!」
橘 純一 「響ちゃんのおかげだけどね>絵理ちゃん」
天ヶ瀬冬馬 「やっぱり、17がそれなりの時間で集まるようになったの、でけーかなとは思うわ>橘」
水谷絵理 「私も幅広くなりたいな>響さん」
我那覇響 「純一は勝利をありがとう、だぞ!
ずっとハラハラしてみてたけど、凄かった!」
水谷絵理 「好材料を活かす腕、だよね>純一さん」
三浦あずさ 「私も幅広くなりたいわねぇ
シンデレラガールズ、どんなものかわからないからどうにもRPできないけど
気になるキャラはいるのよねぇ」
水谷絵理 「うん、17人がスパっと集まるのってすごく嬉しい
17人いたら1人くらい変態がいても問題ないし>とーまさん」
水谷絵理 「愛ちゃんが色気を出したら、舞さんになっちゃう?>愛ちゃん」
三浦あずさ 「私もここの雰囲気気に入っちゃって入り浸っちゃってるしねぇ
ホームの鯖よりも最近きてる気がするわぁ」
日高愛 「絵理さん、そこまで考えてくれて嬉しいです~///>絡むときは~
そうですね、少しずつても、ここにいるみなさんともっともっと楽しく絡めるように試行錯誤していけたらなって私も思いますっ!」
我那覇響 「アイマス淑女村もぜひ立ててみたいぞ!」
橘 純一 「…そういわれると照れるね…>響ちゃん&絵理ちゃん」
日高愛 「携帯とあとパケホーダイに入ってれば、お手軽にできますよっ>あずささん
新キャラのキャラ作りとかにけっこう力が入っててすごいなぁ~って感じですっ」
水谷絵理 「やっぱりエロが苦手な人に強要はできないし
正統派の人との絡みって無理にエロくする必要ないんだから
普通にワイワイするのが一番たのしいよね>愛ちゃん」
水橋 「招待は任せろ~>三浦」
日高愛 「あ、橘さんもおつかれさまでした!
うう~!今日は最後にたどり着けたんですけど、他の方を納得させる所までいけませんでした~くやしいですっ!(笑)」
三浦あずさ 「パケホーダイ入っていたかしら……?
よく覚えてないのよねぇ>愛ちゃん」
三浦あずさ 「ケータイゲームって怖いのよねぇ……>水橋ちゃん」
水谷絵理 「まあ『噛まれないEBIさんは吊れ』っていうアイマス村の格言があるくらいですし>純一さん」
天ヶ瀬冬馬 「三浦、あんたたしかスマホだろ?
なら基本定額制だわ。そーじゃないと死ぬわ。
あと、やろうと思えばモバマスはブラウザでできるわ。」
橘 純一 「…まぁ正直最後は負けたかもって思ったけどね>愛ちゃん」
水谷絵理 「淑女村、懐かしいなあ
どんな淑女が集まるか、ワクワクするね>響さん」
天ヶ瀬冬馬 「ま、よくわからないならキャラ見つめる、でいいわー」
水橋 「まあ無理強いはしない…気が向いたら…まぁいいや」
橘 純一 「…メタダメ絶対だよ?>絵理ちゃん」
我那覇響 「昔はあったらしいよね・・・
そういうのも開催できるようになりたいぞ!」
三浦あずさ 「よくわからないわねぇ>天ヶ瀬さん」
水谷絵理 「うん、ダメだよね
でもそれだけ強くて脅威ってことだしね>純一さん」
天ヶ瀬冬馬 「と、俺はじゃー今日はこれくらいで。
また週末でも村たてるわ。んじゃな。」
水谷絵理 「ありがとう、おつかれさま、とーまさん
週末もよろしくね」
橘 純一 「お疲れ様>冬馬さん
水谷絵理 「今日の私みたいなプレイヤー、いや、それ以上のプレイヤーが
17人も集うんだから、圧巻だよね>響さん」
水橋 「とりあえずお疲れ様~俺は…流石に寝るか」
三浦あずさ 「よし、私も落ちましょうか。
いつもよりちょっと早いかな?
でも明日は宅配がくるかもしれないのよねぇ
またお会いしたときはよろしくね?」
我那覇響 「驚愕だぞ!
自分たちも負けないように淑女力を磨かないとね!>絵里」
水谷絵理 「がんばろうね、響さん」
我那覇響 「じゃ、そろそろ自分も変えるかなー
お疲れだぞ!」
日高愛 「えへへっ・・・本当にそこまで考えて下さって嬉しいですけど、
あたしも正統派なんて本当はどこまでそうかわからないです///>絵理さん

確かに普通にワイワイするのも好きなんですけど、けっこう、いちゃいちゃとかも好きですし・・・///」
水谷絵理 「それじゃ今日はここまでかな?みんなありがとう
負けにつながるプレイだったのはゴメンナサイだけど
なんかすべてを解き放ってイッた感じだったかな、楽しかったよ
 
道明寺さんのさくらもち、ぺろぺろ~」
水谷絵理 「デレデコさんみたいに、滲み出る可愛さを操れるプレイヤーさんって貴重なんだよね
だから、大好き♪だよ」
日高愛 「そ、そんな・・・光栄ですよっ!///
うう、でも残念ですけど、もう今日は解散モードですね
絵理さん、今日は本当にありがとうございましたっ!(抱きっ、ぎゅーっ)

えへへっ♪ お休みなさい!」
水谷絵理 「もっとエロくないいちゃいちゃのやり方を身に着けたいかな、私は
以前からの課題だけど
それじゃ、今日もありがとう!」
水谷絵理 「ぎゅーっ♪」
水谷絵理 「おやすみ~」