←戻る
【劇場1】劇場公演 木曜の部村 [3番地]
~こんな名前だけど普通村です。いつもの木曜日~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM投票した票数を公表する天啓封印早朝待機制自動で霊界の配役を公開する
1 2 3 4 5 6
icon 四条貴音
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon しはいにん
 (>>76◆
IDOL/ort6.)
[村人]
(死亡)
icon ゆとりズム
 (かたん◆
lBLqITVI1I)
[村人]
(死亡)
icon EBI
 (海◆
XjEBI/8XY.)
[村人]
(死亡)
icon 三浦あずさ
 (いぬふく◆
8XPr.rs71w)
[村人]
(生存中)
icon 萩原雪歩
 (空木◆
Talk33t51U)
[人狼]
(死亡)
icon 水瀬伊織
 (めろんぱん◆
BxPT8tz2QY)
[人狼]
(死亡)
icon 如月千早
 (はるん◆
0hmzKQZsVA)
[霊能者]
(生存中)
icon なるほどー
 (JUN◆
SIX/11NEKU)
[占い師]
(死亡)
icon マタムネ
 (一人焼肉・・・)
[狩人]
(死亡)
icon giko
 (悪食の人◆
uOocfAkUzI)
[狂人]
(死亡)
icon でっていう
 (独魔◆
dR2kHRQ0tRmR)
[村人]
(死亡)
村作成:2012/03/01 (Thu) 21:59:05
ID:[OL] さんが入場しました
ゆとりズム さんが入場しました
チェッカー さんが入場しました
EBI さんが入場しました
三浦あずさ さんが入場しました
ゆとりズム 「おー、復活なの!」
EBI 「えっとこれで戻ってこれたかな?」
GM 「復活ー!」
三浦あずさ 「あらあら?おやおや?うふふ~?」
チェッカー 「これで大丈夫なはず、たぶん・・・」
GM 「とりあえずいつもの小鳥鯖テンプレ貼っておきますね」
三浦あずさ 「よかったわ~復活できて安心ね~。
これで小鳥さんを心おきなく吊れるわ~。」
GM 「<小鳥鯖用17人村テンプレ>

【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 昼間のAA禁止(村立人が許可する限りはこの限りではない)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】ttp://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (左端目次の「ゲームの基本ルール」から「さっそく参加してみよう」まで)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはiM@S架空戦記の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLからWiki等を確認してみてください。
 http://www38.atwiki.jp/ijinrou/

<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2〜3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
かり さんが入場しました
かり 「こんばんはー、っと」
ID:[OL] 「ぺろっ…これはおしり魔人の仕業ね…。」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 募集中?」
募集中? 「というわけでいつものリク待機っと」
ID:[OL] 「ID:[OL] さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ID:[OL] → しはいにん」
三浦あずさ 「おしり魔神ですか~?
そういえば、今日はいわゆる杮落としみたいなものよね~?
杮落としだったら最初に樽酒とか割るんじゃないでしょうか~?」
ゆとりズム 「面妖だったの…。」
チェッカー 「チェッカー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:チェッカー → ぴゅあ案山子小鳥
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 43 (ID:[OL])」
ぴゅあ案山子小鳥 「やっぱりプロデューサーさんは私がいないと駄目なんですね♪」
しはいにん 「小鳥鯖最終節はうっかりのため試合中止となりました。」
三浦あずさ 「これ、久々に小鳥EBIランの気配ですか?」
しはいにん 「ちょっと何自分だけ高みの見物しようとしてやがるんですか!」
EBI 「ん・・・PRの変更はできないのか」
三浦あずさ 「私は杮落としに振舞われる樽酒を飲むのに忙しいんですよ。」
ぴゅあ案山子小鳥 「>EBIさん
ログが表示されるところの右上から変更するようになりました。」
EBI 「EBI さんが登録情報を変更しました。」
三浦あずさ 「どうでもいいけどちょっとフォントの強調が強くなりすぎて面白いです~www」
かり 「さて、RPをどうしたものか……。」
しはいにん 「登録情報変更ってところですね。」
EBI 「なるほど…ありがとうございます>ぴゅあ小鳥さん」
水瀬伊織 さんが入場しました
水瀬伊織 「こんばんは」
三浦あずさ 「伊織ちゃんっ(ばふっ」
ぴゅあ案山子小鳥 「ちなみにだいぶ軽くなったらしいですよ。いえ、私の体重は元々軽いですけどね。」
水瀬伊織 「ちょっとあずさ、いきなり酔っ払ってんじゃないわよ」
三浦あずさ 「だってぇ~、今日は四条さんの劇場の杮落としなのよ~?
だから~、わった樽酒はのまないといけないからしかたないのよ~?(ぼふぼふ>伊織ちゃん」
三浦あずさ 「小鳥さんが軽い……?ここは月かどこかかしら?」
しはいにん 「あらーん?」
水瀬伊織 「杮落としなら仕方ないわね・・・って言うと思ったの?
終わってからにしなさいよ、まったく・・・
 
ところで、四条さんの劇場の、貴音はどこにいるのよ?」
かり 「んーむ。ここはアイドルで統一するべきか」
EBI 「罵声のような説教が」
水瀬伊織 「たしかに軽くなったわね
気持ちいいほどはっきり分かるくらいに」
三浦あずさ 「え~?だってそんなにまってたら、せっかくのお酒がまずくなるかもしれないじゃない!
ええと……貴音さんだったら、さっき角の二郎にいたような……」
如月千早 さんが入場しました
如月千早 「こんばんは。」
EBI 「罵声のような説教が楽屋で展開されるわけですねわかりますん」
三浦あずさ 「千早ちゃんっ!(どたぷん」
水瀬伊織 「また二郎なの?貴音の胃袋は亜空間なの?
って、始まってもないのになんで鏡割りしてんのよ・・・」
しはいにん 「             .. -=≦三二ニ=ミ
           /: : ; : ´. -――- 、 \
          . : : : //: : : :/ : : : : : :\ \
       / : : :/ /: : : : : /: : : : : : : : : \ ヽ
       .′ : / / : : : : /: : 〃: : : : : : : : ヽ ‘,
       l:i:i:i:i:Ⅳ: : : : :/: : / |: : : : : : :|: : : :‘,ト
       |:i:i:i:iム: : : : :{:_⌒ヽ|: : : : : : :| : : : : Ⅵ}
       |i:i:i:i{ |: : : r心ハ、 :|: : : : : : :| : : : : : :|
       |i:I:i人_!: : :弋zヅ 从{_:_:_:_从: :| : : |.l |
.      从:i:i:i/|: : : :|       r心ハ |: :| : : |.l |
      / 从/ i|: : : :|      弋zツ'从j_:_:_j り
         _{  |: :从| 、   `   /:i:i:i:i:i:|     AA更新したら、すっごくエロAAが増えてるわねー。
      x≦==、` l:/ ヾ|、. 一   ノi:i:i:i:i:/i:i小
   /   V//ヽ.| \| ゝ   -=彡:i/:i:i:i:/i/:八:、
        ー- ミ\  ヽ、{\≦、/:i:i:i /i/:/  ヾ
 .′        Y /⌒ヽ〉、=ミ/ハ`ヽ幺イ
 {            ノ/   ∧ノ  ヽ¬、__
 ゝ、       '/_ .. 、/  \`\}: : :}_ }
. ‘,  ー-  _ ´_  ゝ-=ミ}ヽ >、 ; : : `: .、
  ‘,        ´        \:∨ ‘, : : : : :\
    ‘,:ー┬              ≧x   }: : : : : : : :ヽ
    \: 乂          -‐    ヽ i : : : : : : : : :}
      ヽ: : ー┬  ¨¨           乂: : : : : : : : /
        ‘,: : ゝ             \-、  へ ミー┐
        〉、: : : ≫x               ヽ∨   ヽ \Y
      ///: : : \: : : ≧x                ‘, }      -=ニ二三三三三三二ニ=-
      ///八: : : : ゝ`¨¨¨¨¨: > .           } ム-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
      ∨ ///}: : : :{: : : : : : : ´: : : : :> .     -=ニニニニニニニニニニニニニ ´ニニニニニニニニニニニニニヽ
     ∨///: : : : } : : :/ : : : : : : : : : : :≧=/ニニニニニニニニニニニニニニ./ニニニニニニニニニニニニニニニニニ}
        }'/∧ : : : {: : : : : : : : : : : -=ニ7´  /ニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
      く'/:i:i:i : : : : : : : : : :-=ニニニニ/   .′ニニニニニニニニニニニ./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ./
        |'\i:i:i : : : : -=ニニニニニニニ/   'ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ./
        |// ≧=ニニニニニニニニニニ/     {ニニニニニニニニニニニ. ′ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ. ′
      }/ニニニニニニニニニニニニ/      ニニニニニニニニニニ. ′ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ /
       /ニニニニニニニニニニニニニ/     マニニニニニニニニ. ′ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ー-  _
.      /ニニニニニニニニニニニニニ/       マニニニニニニ. ′ニニニニニニニニニニニニニニニニ> ´ ニニニニニニ=ミ
    /ニニニニニニニニニニニニニ/         マニニニニ. ′ニニニニニニニニニニニニニニ> ´ ニニニニニニニニニニニ\
    .′ニニニニニニニニニニニニ ′          \ニ. ′ニニニニニニニニニニニニニ./ ニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
    lニニニニニニニニニニニニニ {              Уニニニニニニニニニニニニニニ/ ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}
    lニニニニニニニニニニニニニ八          /ニニニニニニニニニニニニニニ/ ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
     .ニニニニニニニニニニニニニ∧           /ニニニニニニニニニニニニニ./ ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
     .ニニニニニニニニニニニニニニヽ       /ニニニニニニニニニニニニ./ ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
     ‘,ニニニニニニニニニニニニニニ \     /ニニニニニニニニニニニ /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> ´
       ‘,ニニニニニニニニニニニニニニニ≧= 彳ニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ> ´
         \ニニニニニニニニニニニニニニニ彡/ニニニニニニニニニ /ニニニニニニニニニニニニニ=-  ¨¨´
          \ニニニニニニニニニニニ≦/__ .. へニニニニニ./ニニニニニニニニニニ=-
           ー=ニニニニ=≦´rイ      \ニ/ニニニニニニニ=-
                  /´////| }¨¨¨¨¨:.:.:.‐- ミ 、ニニニ> ´
              ///////!./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ\{´
                ////////〃 ̄ ̄ ¨¨ ミ:.:.:.:.} / ヽ
                 〈///////{/           ヽ:'.//
                ∨/////|               {:′
                 \/// ト、    ___   '.
                  \/,|:.:.:.ー.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ}」
如月千早 「ついに小鳥鯖から完全移行なんですね。」
ぴゅあ案山子小鳥 「>>かりさん
アイドルに囲まれてハーレムプレイしてもいいんですよ(ムッハー

>>伊織ちゃん
貴音ちゃんはいま挨拶回りで忙しいみたいですよ。」
ゆとりズム 「zzz」
三浦あずさ 「                   ─ 、
                //⌒` 、ヽv -‐ ─::::、_._,.r 、_ _ _
               //    /:::::レ:::::::::::ヽ::::_ゝ、丶丶`   丶
              /::/    /:::::::::::イλ:::::::::::::ヽヽ゛`ァー、_, '´    `
              |:::|   /:::://⌒y´‐\:::::::::::ゞYY }>v、__ , ィヘ      <
            .  V   /::::/::{´     _ヽ:::::八 〉花〈 }   .   \     <
                 /::::/:::::レ;ニ、  ',ィ=-什:::7 ハ 〉'´        \     <  小鳥さん年ですし
                i:::::/::::::::i仆:リ  、'弋l:::::::ト´::Y|       _ -‐ヽ     〉
                |::::|:::::::::::} `" ,    |:::::::|::::::::ル-‐ー ‐  ̄      `    ノ   露出おおくしないと厳しいですしね
                |::::|/i::::::八  - ‐ ' |:::|::::ト、`´ 丶        ,   ' ´
                |::::| |:::::::::ヘ    イ:∥::ト、只ミ  \.r-‐ ' " ´
                リル /:::::::::::/´ ゛7/ リ |/  ルヽ    八
                  /:::::::::::八   / `ー、 /  |ヾ.   /  ト、
                  /::::::::::::::::::\ {        ヾ     | ヽ  _ _
                /::::::::::::::::::::::::::`y    :;:/   ヾ  `:; /  Y‐-y'´  ̄ミ、
               /::::::::::::::::::::::::;イ:/     ;      ,ヘ :;i/      ⌒ ヾヽ ゞ
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::i      {    /;;;;;;;`i´          \Yソ\
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八     ヽ  ノ;;;;;;;;ノ          ,イマ⌒、 ハ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=ァ、'´` ー、-‐イ‐ 、         》、ソ入 ヽ }
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐ >` ー- ' ` - < ゝ  ,イ`ゝ  `' _ _ ,ィ´厶彡|  `Y}
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⊆y´/ | r〈- v´ ̄: : : ─ 、 ̄三 ̄. ̄. ̄  ̄入彡´ Yソ|   | |
     . {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八ー-し| _,イ}: : : : : : : : : ` ' ァ‐Y‐-、,;'´ ̄入/   〉./| i|  | |
      八::::::::::::::::::::::::/}::.::::::::::`ー イ´ ̄/::|: : : : : : : : : : : :|         /     }l. .| i|  | |
       Y  /:::::::/ ./::::::::::::::::/:::::::./:::: .:.: : : : : : : : : : ;        /     Y | i|  | |
        /:::::::::::::{ /::::::::::::::::/:::::::::::/::::::::| . . . . . : : : : : i        /      | | i|  | |
      /::/::::|:::::| /::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::.: : : : : : : : : ::       /       .| | !|  | |」
ゆとりズム 「課金騎兵やってー>かりさん」
しはいにん 「            ´..::::::::::::::::::..`..
.         /..::::::::::::::::::::/.:::::::::::::..\
        /.:::::::::::/.:::::::::/.::::::::i!::::ハ:::...':,
       ,'.:::::::::::,'.:::::l:::/.::::: : ノ):::|:i:ト、::::':,
       ,'.::::::::::: |::::: |斗彡ー゙ ¨¨リ从 i!:::iハ
      ノ!:::::::: : :|! : :|: |  ,=ミ、  ヾ!:::|::|
.        |:::::::::::: |l : :|: |  :::::     =ミ.:::∧!
       八::::::: : :|l : :|: l        冫{::/ /
         ゝ : :八: :|八 .r = 、 ノ/ノ
.          リ):介ヽ)ノ 、   `¨´ イ/       飲めや歌えの大騒ぎ~
.          /从i      ≧ - 升川
.            -|     i \ァ== ヽ
    ,  -‐<   \    ′i!/     ':,
    ,'     ` ‐-\   --〃    /  ':,
.   |!    ':, ヽ    \_/    ∨!   ':,
  八    マ':,     £     ∨  __ノ
  .:::::::.    マ)      :::::     ∨/ i
 .::::灰¨¨`   _マ::..       ::.      }   !
 `¨`∧      ',::::::...       ........./.  |
     '.,   斥ミ',:::::::......   .....::::::::/.::   |
       '.,  仄`ヽi:::::::>ヒ弖'¨¨ヽイ.::   |
        ハ   `¨  ´   ヾ/⌒ ー 、  l
        i:::'..,  ´     / 、       ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ー ´」
水瀬伊織 「あ、挨拶回りに行ってるのね
なんだかんだで律儀なのよね、貴音って」
三浦あずさ 「……あらら~?
ええと~……そ、そうリハーサルよ!これは鏡割りのリハーサルなのよ~>伊織ちゃん」
如月千早 「この村はテストではなく、通常ということでよろしいんですか?」
募集中? 「通常ですよ。ナンバリングしてるし」
ぴゅあ案山子小鳥 「                 -――- 、
              / / ̄`ヾフ´ ̄`ヽ.
             〃∠ __」 _____   \    あずささん。
              .'_〃_i__i ____ . イ、   '.    ちょっと楽屋裏でお話、しましょうか
.              i i   |  ハ  i i   | i    ハ
            | l   l 厂`V从从リト!リ   l }
            | l    xf示    示x ト、__」ノ
.              l l    { ヒり     ヒり∧  |         , -‐ぅ-―‐ァ
              V   ト、     '   { ノ  |      /  i´ニ厂
.              V  八   「 7   ノ7   l      {  人フ′
               Vハト、ト≧=⊇__. イ /ル'レ′    ,イ` ー‐イ
              ⅥⅥ}   iⅥN{           ! ` ーァ |
               xく `ヽ、 ト、≧=x__      |     !
              ∠ /\ , -―xY_  {、__     !       l
             / ̄`ヽ  く   ー }フ^ ト、>- 、__|     |
               i     \ `ス   i !\ノ } `Y {     |
               |       } `ヾー-' ト、 |ノ  }  !、    l
           , -- 、       |      `ヽ  ノ___     ノ
.          / 'ニ二Y)     i l           oイ     ̄
.           〈  r‐く-―く  |ノ 、 __ .. '´ /;
          \ `  }     l '.       く〈
            {二 ノ   ノ }ニニコ      ヽ
                \__ . '´ /          '.
                  /          C}i
しはいにん 「そのとーりっ!
記念すべき開幕村よっ!>千早ちゃん」
かり 「>ゆとりズム
無茶を言わないでくれないか……というかアイコンないだろう多分w」
三浦あずさ
              / ⌒ゝ ,ィzゞy‐- 、
                 /  /::ハ::::/ ヘ:::::::ヽ::::ヽ
             i  /::::i ミY彡 ミ\:::::ヽ::::ヽ
             | .イ:::::|     __ ∨::::i:::::ハ
             .  {:::::::i ノ    .__ハ::::|::::::::|
               |::::::Y , -、  '" ` }リ:::::::::|
               i|:::::ハ   ,     i::::::::::::|   お話しなくても小鳥さんがモバマスに参戦することは
               ハ i:::::::、  マ フ  丿ノ::::::::|
              ,ィ‐ X:::::::>   イ_::::}::::::::|   ないと思います。最年長になっちゃいますし。
             /;;;;;;;;;;;;;ヽfz-‐};;;;;u;;;;;;;;;;;\ハ
            /;;;;;/;;;y;;;;;;i》   〉/ |;;|;;;;;;;;;化《;;;;イ⌒ハ
          /;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;/;;;;;i》 //. |;;|ヾィ´ /リ;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;;`   、
        彳;;;;;;;;;;;;;{;;;;;;;;;;;;;;;;;;i》∠ヘ  |;;|   /リ;;;;;;;;;;;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;|;;;;;;;i》  , `Y y゛`/ツ;;;/;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
    彡ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|;;;;;:i》 ゞ薗y} /ソ;;;;;/;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;|;;;;ハ》 `"´イハ/;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;ヾソイ /;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    彳;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;ハ;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ノイ彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;{ };;;;|;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ム彡 イ;;;;;イ;;;;;| T|;;;;;|;;;;;;;;;;/;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;;,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           イ .|;;;;;| T |;;;;|;;;;;;/;;;;,イ.メ |;;;;;;;;;/ ルイi;;;;;;;ハ;;;;;;;;;;;ヽ ハ
           .  |;;;;;| i  |;;;|;;,イ / 7/メ|;;;;;;;;;{   ヾ´;;;;へハ リ Y
             |;;;;;;;| 人|;;/ |/ 7 /7|;;;;;;;;;ハ
            |;;;;イYl  Y//7 7 / |;;;;;;;;;;;;;ハ
            i { i i |  | /⌒Yイ |;;;;;;;;;;;;;;;;ハ
            \⌒ 7  レ´ /  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ
             /;;;;;/ イ´  |\ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ」
水瀬伊織 「リハーサルで一樽カラにするとかありえないわよ!
ああもう、もう一樽持ってこなきゃいけないじゃないの・・・」
しはいにん 「             _ __ _
            . <: : : : : : : >ヽ> .
        . : : : : : : : : : : : : : : `\: ヽ
       /: : :/: : 「N: : :|: : :.i: : : : : : :∧
        /: : :廾_| Ⅵ_土二トノ: : : : : : :..
       /イ|:r'___     __.|: : : :ト.: : ||
        |⊂⊃       ⊂⊃: : : }ノ: :.||
       八           | : : : : : : ii    おそるべしぴゅあ私…。
        | {>  ⊂ニニつ   ,': : イ: : : ノ
        L ゞっ 「己≠乙`Yイ- 、 ̄
             rj |/.◎//| イ、:i  .l
           / /ー――.'\ \ !
.          / {:::::::::::::::::::::::ヘ ヾ!
         / .∧:::::::o::::::::::::: 〉、_j
.         廴ノ ,':::::::::::::::::::::::〈
           /::::::::::o::::::::::: ∧」
三浦あずさ 「ありますよ?>課金騎兵>アイコン
あーでもどうかしらね~。移行ができてれば、だわ~」
如月千早 「わかりました。四条さんの名がついた鯖なので、ラーメンのアイコンばかりなのではと危惧しておりましたが、杞憂だったようですね。」
三浦あずさ 「そうそう!本番用はもっと別にあるのよ伊織ちゃん!
だから本番になったらもう一杯(ぐいっ」
しはいにん 「                。-= ‐ .
            イ : : : : : : : : ヽ
            ィ : : : : : ●: : :‐ニ>
         ≠ミ、: : :ゞ===⊂⊃    気がついたらアマガミ勢がアイコン侵略していたでゲソ…。
.         〃: : : : Y "´     `Yハ
.         / : : : : : リ"       Ⅵ
         : : : : : : イ′        .:!
        : : : :.ノ'’           リ
       ',从(
        乂/ゝ .            '
         / / / } {≧ー一≦ " __
 ̄ ̄ ̄ ¨¨¨¨  ̄´う) ̄ ̄´)ハ}     ¨¨¨¨¨ ´
ー≠==― ――――― …… ´  ̄ ̄ ̄
       乂/ / / 从ノ
         ` ― '’」
なるほどー さんが入場しました
水瀬伊織 「あんたはもう飲まなくていいわよ!
とはいえ、酒が飲めるメンツって何人いるのかしら?」
ぴゅあ案山子小鳥 「アイコンは四条劇場公開以降両方にアップしてくれてるはず、たぶんおそらくめいびー」
募集中? 「募集中? さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:募集中? → 四条貴音
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 553 (四条貴音06)」
かり 「>あずささん
ふむ?
……と思って検索してみたがないようだ。
どうやら小鳥鯖に置いていかれてしまったようだな……」
なるほどー 「弁護側準備完了してい…るといいですねー
な、なんちゃって」
四条貴音 「私がいないとの声がありました故。参上いたしました」
三浦あずさ 「弁護士!弁護士じゃないの!
小鳥さん!優良物件ですよ!」
マタムネ さんが入場しました
マタムネ 「小生、ねこまたのマタムネと申す」
ぴゅあ案山子小鳥 「あら、貴音ちゃんも来たのね、それじゃ時間も時間だしあとは貴音ちゃんにお任せね。」
水瀬伊織 「貴音、挨拶回りお疲れ様!」
四条貴音 「焦ってはいけない。私はらぁめんが食べたいだけなのだから

うおぉん、私はまるで人間火力発電所のよう!」
四条貴音 「ふむ、劇場でもGM遺言は無いようですね」
三浦あずさ 「あらあら貴音さんもきたのね~。
うふふ、わざわざ二郎のカネシの香りがするところに劇場たてるなんて、
貴音さんらしいわ~」
EBI 「とりあえず適当に登録してみたけどまずかったかな?>しはいにんさん」
しはいにん 「                           -‐――-
                      ,ィ'__.二 ニ==、:,.:.:.:.:ヽ、
                  ,へ ,イ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.:\
                 笊ゞ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:,
                 { '}/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:i
                 ヾ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.}
                  i.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:ム.:i一ヽ:ハ:i.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:j
                  |.:.:.:.:|!.:.:.:.:.:._!´  ィ=ミ. |.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:!
                  |.:.:.:.:l` ̄-、   込ツ |.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.{
                  |.:.:.:.:.\佗}.         |.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.',
                    !.:.:.:.:.:.:.:.:、 、      |.:i.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:、
             r⌒i    !ハ.:.:.:.:.:.:.:、  、_フ  ,::.|.:.:,:/!.:.:.:ヾ′     わたし、音無小鳥といいます。年齢はじゅうななさいです。
           /:ヾ_ノ      、.:.:.:.:i i:、 .  /|.:.:/ {;/
         /::::/         、:.:.:.:| !' ` ー ィ  .!, '  !、        よろしくおねがいします>なるほどー
        /,::ィ"´i          ゝ.:.!     _}   . : ´ `/"´⌒ヽ
        `'  {_}           ヾ .-‐'丶o.'´   , '      i
          |¨.|            ,'¨i          /       }
          | |           i  ii         /  i      !
          | |           |  rf    , -‐'〈  |      .
          | |           ,r!^! | ∩/::::::::::::::\ |     !
          | |          /:|! .! .!_::| |::::::::::::::::::::::::::.|     :
          | |         /::::::::{     }::::::::::::::::::::::::::!     i
          | |         {:::::::::|     !::::::::::::::::::::::::::!     !
          | |         、:::::::::!     .ノ::::::::::::::::::::::::::!     !
          | |          、_::::!   ´、::ゝ:::::::::::::::::_.!     !
          | |          `}:::\    \:::ー::::‐::::.!     !
          | |         ,' !::::::::::\    `丶、::::j       !
          | |         ,'  j:::::::::::::::::ヽ 、    ゛丶、
          | |        ,   .!::::::::::::::::::::::::::\
          | |       ,.'  /:::::::::::::::::::::::::::::::::\      ,′
          | |       ,   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、  丿
          | |      ,'  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`¨′
          | |      ,'  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;,
          | |     ,  /::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;::;:;ヽ」
ぴゅあ案山子小鳥 「貴音ちゃんも流石にちょ、ちょっと疲れちゃったのかしらね・・・」
しはいにん 「たぶんあるわよ>GM遺言」
EBI 「……にじゅうななさいですねわかります>しはいにん」
ぴゅあ案山子小鳥 「GM遺言は2日目に表示されるやつのことですね、ないですよ。」
三浦あずさ 「                __    __
           _,:': : : : : : :>/<⌒\
       ,. : ´: : :/: : : : : : /: ⌒ヽ   \
.      /: : : : :/ : : : : ,.へ/、へ: : : ヽ  ヽ
.      ,': : : : :/ : : : : /´ ̄^ ̄`ヽ: : : ヽ
     l: : : : / : : : : /         ';. : : : ':,
      l: : : : l: : : : :├‐==≦  ≧z!: : : :ト:}
      !: : : : l: : : : : l六オミ   徐、V: : :|.||
.     l: : : :/l: : : : :.伐り    .ヒリj j.: : :|.リ
.      l: : : {(.|: : : :ト:|       ,  /: : : |
.      !/ : :ヽ|: : : :| ヽ         j: : : i:|  うわぁ……>しはいにん小鳥さん
.     / : : : :人!: :│   =ー  /| : :/l:!
    /: : :/:/: :人 : l   、 __ .イ.:| |: / .リ
    ,': : :/―‐<_ヽゝ===ト、: : ! :| レ゙
    ! : ,'       \ \ /)ヽ‐┴ 、
.   | : {   \     ヽr' //)、.   i
.   | :∧    ヽ.  /|.  /,ィ )、 |
.   !:/: :ヽ    Y  |   ノえ 〉ヽ|」
しはいにん 「東雲版のアマガミの破壊力は以上、とだけいっておくわね>EBIさん」
四条貴音 「遺言を残すで発言してみた結果で今発言していたのですよ、音無小鳥」
しはいにん 「あら、ないのね。」
ぴゅあ案山子小鳥 「そのうち実装されるかもしれませんね、たぶんおそらくめいびー」
EBI 「全巻もってる私に隙はなかった>しはいにん」
なるほどー 「ニア ゆさぶる 
うーむ「 年齢はじゅうななさいです。】の意味をもう少し詳しく教えていただけないでそうか」
ぴゅあ案山子小鳥 「それでは私は裏方のチェックをしてきますので、
皆さん楽しんでいってくださいね。」
ぴゅあ案山子小鳥 は ぴゅあ案山子小鳥 に KICK 投票しました
ぴゅあ案山子小鳥さんは席をあけわたし、村から去りました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
しはいにん 「                          _ __
                       ..:.:´==‐-.:.:.:.:、:'.:.                    y、
                      /.:.:′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ.:.:':,              、__,.. :',´
                      ,′.:.:.:.:.:.:.:.i从‐、ーi!.:.:.‘,.:.:,             `ー一'
                     i.:.:.:.:.:厶.:.:.:.j  ,_ヽ:i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.      r‐‐、
                     {.:.:.:.:.:! ` ̄  てソ|:.:.:.:.:}.:.:.:.:}      i   ヽ、
                     !.:.:.:.:.仆j      i.:.:.:.:.j.:.:.:.リ      j  `  `丶 ー―-,    どんどん支配人としての立場がなくなっていく…。
        /             '.メ.:.:.:!  '      i.:.:.:.:/.:.:.,′     ノ  !   ヽ  ,.'′
      ,:"´'.,             ヾヽ.:.:、 .´`   i.:.:.:.:,:.:.: {     ,/   '.    \ ヽ、
     ゞ, ゙ ',               ヾ!`  、_ , ' j:/弋丶:.、  /    ヘ '.  、 ヘヾ、 \    これも私が天使だからちかたない。
      i! ,´                 ,: "´ ,ア   ,.'`\./゛     ヽ、',  ハ '. `ヽ、'.
      ! ,                   /  /'  , /     ` 、  ゛'. 、   i   !  '.   ゙、
      、 ヽ、              ,′ / /  /  ,     } ヾ、  、   i   !  ,  、ヽ、
       ' ,丶`丶            ,'  /,y . /   i     iヘハト、!ゞj、 ト、 }  j     !ヘ、!
         ヽ、  ',         .'   /:;`∨,:i′  i     j、'i!     ∨ ヽ,.j       i!
            ̄`         ,:  {:;:;:;/´:::::\ ,r-‐一‐'"´!         !      !
                      ,' ,' 〉、{:::::::::::::::ヽ,廴二=一';         |  ,    ノ
                      ´ ,'.,' / `ゞ、::::_::_/'.    /{.         | ,.'    ,′
                     ' "´ {  ,ィ'¨コ. ,_'  ヽ /  }          j ハ   /
         ,ィ            !,. :  ! r' / ̄`゚丶、  j 弋{          i.l И ,:
         ゞ¨゛          `   \!入‐、   `、 /   `i           リ  !, '
         '、,丶、              /`/ \ヽヾ/ ,'   i!、
          ヾ ,′            / /    `¨´≧     ヽー、
                       / , '    /三`ヽ.    ヽ、\_
                   , : '' ´⌒,f′   /三三三三气    `ー  ̄¨丶、
               ,ィ≦圭ミミ、〈 ̄´`丶、/≦三三三三ニj ヾ          ',
             ,ィ≦圭圭圭圭ミ. /\ /   ヾ三三三三:リ  .     -‐-  ',
           ィ圭圭圭圭圭圭ミ,/ /圭ミュ    マ三三三ナ  `丶ー-‐―、    ',
           {圭圭圭圭圭圭ミ/., '心圭圭ミ、    }三三/     ,:-.、   丶、  ',
           ヾ圭圭圭圭二ニィ灯圭圭圭圭斗____jニニシ´___, : '圭圭ォヽ 、_ \.'
   ヽ、,.、            /斥主主z≦尖斧圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭主心
    ゝ;、廴___,._      {圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ニニ三ミミ斗孑勿圭斧ヽ
      ヾ'ー―一'       寸圭圭圭圭圭圭圭圭≧才≠''゙´
     _       y、,     ヽ=マ圭圭主ラ==≠''¨  ̄                ,、,:
     ヾヽ、_、'.,ァ { 、ゞ,'"~ノ                                ゛一'
      ゛ー‐''゙´   ¨丶`丶                 ヽ;"´'ー、
                `~"´                   ̄゛"´」
四条貴音 「では・・・開演時間も迫りました故皆様遺言仕込み次第チェックをお願いいたします」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 萩原雪歩
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 723 (萩原雪歩05)」
三浦あずさ 「                __    __
           _,:': : : : : : :>/<⌒\
       ,. : ´: : :/: : : : : : /: ⌒ヽ   \
.      /: : : : :/ : : : : ,.へ/、へ: : : ヽ  ヽ
.      ,': : : : :/ : : : : /´ ̄^ ̄`ヽ: : : ヽ
     l: : : : / : : : : /         ';. : : : ':,
      l: : : : l: : : : :├‐==≦  ≧z!: : : :ト:}
      !: : : : l: : : : : l六オミ   徐、V: : :|.||
.     l: : : :/l: : : : :.伐り    .ヒリj j.: : :|.リ
.      l: : : {(.|: : : :ト:|       ,  /: : : |
.      !/ : :ヽ|: : : :| ヽ         j: : : i:|  うわぁ……>しはいにん小鳥さん
.     / : : : :人!: :│   =ー  /| : :/l:!
    /: : :/:/: :人 : l   、 __ .イ.:| |: / .リ
    ,': : :/―‐<_ヽゝ===ト、: : ! :| レ゙
    ! : ,'       \ \ /)ヽ‐┴ 、
.   | : {   \     ヽr' //)、.   i
.   | :∧    ヽ.  /|.  /,ィ )、 |
.   !:/: :ヽ    Y  |   ノえ 〉ヽ|」
三浦あずさ 「雪歩ちゃーん(がしっ」
しはいにん 「うれしなつかしのコトリティAAがあるわね…。
おそるべしAA職人」
四条貴音 「遅咲きのちゅうにびょうというのだと、ぷろでゅぅさぁが言っていましたが、これは・・・<音無小鳥の有様」
萩原雪歩 「ひゃ、ひゃあっ!?>あずささん」
三浦あずさ 「雪歩ちゃーん!さぁ雪歩ちゃんも飲みましょう~はい!駆けつけ三杯!」
しはいにん 「            __
        ......<:::::::_::::_::::_:::_...、
       /:::::::, .<   _ __ ヽ;\
    /:::::::/   _.....::、´::::::\ ̄:::::::\
   /::::::::/  /::::::::ヽ:::ヽ、::::::ヽ::ヽ::::::\
  ./::::::::/  ./::::|::::::::::::::ヽ:ヽヽ、::::ヽ::ヽ:::::ゞ、
  ..::::::::: {  /:::::l:::ハ::',:::::::::::: ヽ;;;斗、十:、::ヽ::::}.ヽ
 ..i:::::::: i  ハ::::: l::l マ:;;:::::::::::::´::リ ,xzxマヽト、リ
 ..l:::::::: | ハ::::::}::i:L斗:::「マ:::::::::ヾテハ . マ::::ム, ‐‐‐- 、
  .マ:::: ハ i:::::::: トソ.. =__> ヽ;;  .辷リ  マ::::ム       ヽ .i
  .マ::::::i..{:::::::::ム.爪彡ハ            }::::::ム      ム .{    ここまでセクシー。
   ..}:::: リ::: ム::::::ゞマ辷リ..    ヽ    {:::::::::ム      ム .}..
    マ:::::::',:、::ヽ:::::ヽ、       ,   /ハ:::::::::リ     ム `‐,
     .}:i::::>;i:\:\::::\  ,--、ー  / 乂ヾ::::ハ 、     .ム ∧
     ノ /....l マ:、:::ヽ::::ム===´_ - イ  } 从リ 、.ヘ    // } }
   / {. .´  .マ::ヾ::i::::ハヽ      ´ ...i     \_  // } ハ、
  ー-、.i     .从リ.ハ::::リ ヽ       ノ.         `>.. .ハ   \
    .ハ    ...ゞ ハi  ー--- .==´             .\  ./、」
萩原雪歩 「ののの、飲めませんよぅ!?未成年、未成年ですからー!?」
三浦あずさ 「未成年が飲酒してはいけないといつから錯覚していました……?>雪歩ちゃん」
giko さんが入場しました
giko 「ズザーっと。流石に狩人がいないと偏るから援護に来たぞ」
萩原雪歩
                 >: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\         `ヽ、
                ,:' : :ィ: : : : : : {: : : : : : : : ト、: : : : : : 丶.     ,.....-‐ァ′       アニメのおかげでAAが増えてうれしい限りですね!
                  /://: : : : : :.:/|: : : : : ハ : }ハ: :}、: : : : : :ト、   ∧:::::::/
                    //  ′: : : : {/´{: : : :./ : /⌒∨ヽ: : : : : !: :\∧ ヽ/      -‐ 、  小鳥さんの使い方は、その。
                 {/  {: : : : : /{ ム: : :/ /イ   j!  ∨ : : ; : : : :/∧      /     /
                      { : : { :/ x=ミ :/     x==ミ '; ハ/: : : : '//∧          //⌒Y  触れませんが
                      ∧: : {// /rヘ {      /rヘ ヾ}: : : : : : {////〉 ./     /  /
                    ′:\ハヾ {/‐リ       {/ーリ ': : : : : : : ∨'/  /   .  ´    イ>─
                 /: : .::::::::}」、__¨¨  、      ¨/: : .:::::/: : : :人 ハ 〕  ´     イ/   /
                   /: : .:::::::::}:、 〈           /: : : .::::::/: : : >ァ/, ´       く ,/    /
               /: : .::::::::::从/⌒  rァ ´ ̄ `Y: : : .:::::::/: : : / //{     .../   ヽ   /
                 /: : .:::::::::/::::::ヽ    、      ′: .::::;:斗 : 斗-‐ァ ハ    .:::::/      ̄   ‐-
             / !: .:::::::;仏 -‐¬ヘ   ヽ _,.イ: : : //// /|\ノ/ノ   .::/    .::‐- _
 r'^´ ̄`ヽ       |: :{/       >     {: : :///厶 /| { {Y′ .:: '´     .:/ /´ 厂 ‐
/ /´ ̄ ̄ヘ        L:」           〕r::≦{: :////// .{|j斗{ ../´      ..  ∨   /
{////     }     r ⌒ ー-  _        斗rャ¬//<>//  ∨/>    /  .:::; ヘ  ∨,/
ゝ/  , -─ヘ_   、         ̄__/ //ー==//////    ヽ/  ,..:::::{  {´ 人  〈
  ヾ{ /⌒\ ヽ   \      -‐\<> ///  .//<>/〈    '   /} /|  |/ /\  、
   У -== 、__ヽ}    丶   /  _j/////、_/{//////\ /  /丶´ ‐ |  | /  丶  ヽ」
萩原雪歩 「>あずさ
錯覚じゃありません!現実ですからー!?」
三浦あずさ 「                           _____
                         ,x ´         `丶、
                        //      - 、   \\
                        /  /___     \   \\
                       /  /__-、   \   \   ヽ :
               ,. ―一く⌒ 〃 __ \\   \   ‘, |!
             //  ̄/,>\{{// >、 \\   ヽ   i  | |
           //     ! 〃⌒Y/    '. |   :,   i||⌒:,| |
             {'    | | i V^´     |斗┼ i   |||   }|   対抗せくしー
                | | | ∧        |八八_|__ |||  ハ!
                | | | |  V⌒_   〃下ィりi|||く 、 :、  
                | | | l  个《下ィミ    .:.:.:.∨ |||| ヽ ヽ \
                | |     八|∧:.:.:. 、     | ||八|  ハ ′ i
                |八  |{  | {\    _ ノ | リ    | |{ |
                       \从 | 八 }}> ー一'|∧   {  | |ハ ト、
                      |{  } ,リ    \ }   j  | | }| `  、
        ,:r ´ ̄ ̄ 丶、       リ /           ´ ̄ ̄| | リ }   ヽ
      __//| / / ヽ  \    /    \           | |/′ {j     }」
三浦あずさ 「うふふ~実はこれ、子供も飲めるお酒なのよ~?雪歩ちゃん
ほら、伊織ちゃんも実はさっきのんだの!ね?」
しはいにん 「あっぱー!」
なるほどー が「異議」を申し立てました
水瀬伊織 「飲んでないわよ!なに雪歩にまで飲ませようとしてんのよ!」
しはいにん 「あのAA,スクールランブルのなんかのキャラにみえなくもないわね。」
なるほどー 「酒類であれば法律上 未成年は禁止されています
飲めるのであればそれは酒類ではないでしょう」
でっていう さんが入場しました
マタムネ 「遅いぞww>異議」
しはいにん 「あれ?はじめちゃっていいのかしら?」
三浦あずさ 「大丈夫よ!
ちょっとアルコール度数の高いいろはす天然水だと思えば大丈夫!>伊織ちゃん」
でっていう 「初日吊り要員も必要だろっていうwwww」
しはいにん 「わたしはクリカイのほうがすきかなー」
三浦あずさ 「いいんじゃないですかね~」
萩原雪歩 「>あずささん
え?そ、そうなんですかぁ……?
って、ち、違うじゃないですかぁ!?」
でっていう 「遺言書くからちょっとだけ待っててっていうwww」
萩原雪歩 「始めちゃっていいと思いますよ?」
四条貴音 「遺言仕込んだら開始ということでよろしいかと」
三浦あずさ 「大丈夫よ~、
こういう経験をして、大人の階段をみんな登るのよ~>雪歩ちゃん」
しはいにん 「        _,,..-二=ニニ'--.,,_
      ,.-'',..-''::― '::::'"゛::''‐ミ-,'.,_
    .///:::::::::::::::::::::::::::::::::::゛ヾ',ヽ
   /,r,r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〝 ',
  ././/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヘヘ:::::::::::::::::::::i
  .i:::::::::::::::::::::/i::ii::::::::::::::::::::',. ヘヽ:::::::::::::::::i
  .i:::::::::::::::::::/ .',i.ヘ::::::::::::::::ヾ,,..--ヾ,:::::::::::|
  i::::::::::::::::丿,.-''"ヘ_,iヘ-''" _,,..,,_ |::::::::::|
  ヽ:::::',:',':i  ,,,,xzュ     "   " |::::::::::|
   ',:::::', ',', "            .i|::::::::::|
    ',:::::',>ニユ,     _ '..__    /ヽ::::::|
    ',,r'"ヽヽ冫  ヾ  _ノ  ./:::::',:::::|     おとなのかいだんのぼ~る~
   / (_ノ,∧ヾ==‐r' ̄ ) /::::::::::::::|~|!     キミはまだ、シンデレラさ
   ヽ  ヾ'  ',::::::i'''‐.ニニ-'"|:::::::|ヘr-ゝ.
    \    〉'"i     / ヾ'、
     i゛''''‐-.'.., ヽ   /   / ̄゛'''‐...,_
   //    i_  ヽ/  ,,../_'‐-../ ̄ヽ
  / i~ ̄゛゛''''‐, 'ヽ<_>‐'"::::_ノ: :/   .ヽ
  / /      |二ニi |二::::::i: : : |     .i
  i .i      ./-‐:r'''i":~:'‐-:,>: : i     i
  'i |     ./::/  \::::/ミミ7 ',    .|
  .| ,|!    ./|'‐' ヘ  /ヽ/: : : : : : ::i    i
  |./     i.|: : : : `'<_: : : : : : : : : : : : :i    |
  ||      |: : : : : : γ‐、: : : : : : : : ::.|    i
  |       |: : : : : : :ヽ-': : : : : : : : : ::,'    .|
  i       i: : : : : : : .,.': : : : : : : : : :: /    .|
  ',      /: : : : : ::/: : : : : : : : : : : ,'     |
  ゛'‐--‐‐.i': : : : : : : ',: : : : : : : : __ i     |
       ノ: : : : : : : : ',: : : : : : : --‐ i     i
      /: : : : : : : : :」
でっていう 「おkっていうwwww
待たせてゴメンっていうwwwww」
しはいにん 「はーい、それじゃーかうんとぉぉぉダウンッ!」
しはいにん 「3!」
しはいにん 「ツー!」
三浦あずさ 「             ___,r――‐-: : .
            /.: : : : : : : : : : : : : : .、
.           /: : : : : : : :/ ̄: : : : : : :>'⌒\
.            ,': : : : : : :/: : : : : : : /}: : : : ヽ  ヽ
.            ,': : : : : : /: : : : : : : /`^`''<!: : ',
         ,' : : : : : /: : : : : : /     │: : ',
         ,': : : : : :/: : : : :./==、   _ |: : : :i
           l: : : : : /|: : : :,斗≦ミ   , ̄ヽ|: : : :|
.         l: : : : ∧j: :.:,イ:.:仭リ    伝z、j: : :.: |
.          l: : :/: : : : ://!://),,      ヒノ イ.: : : :!   少女だったといーつのひかー
        |: :/: : : : :/〈 l/ ! l      ' ,,,イ |: /:.:/
         |:/: : /: ハヽ `┘| ` ―' ,.イノ(゙Y: :/    おもうときーが来るのさー
          |: :/-ヽ:トヽ.   ト、__ /Y゙ ノ } /
.       /イ     \ヽ   ヽ{、>{    ,イ/
.         /: :.|    、  ヽ〉―、)、 ヽ  イ⌒ヽ
        /: : : !   ヽ  rにミヽ 〉 \r}__ハ   i
.     ,': : : : l     l  ト、. \!(⌒({ に) }) |
.     ,': : :/!: l     l√∨\ ト、二ヘ._∧. |
.      : : :/ l: :l     l○/  ∧ノ: : : : : :.\ ヽ |
.      : : { |: :|     l7  /¨´: : : : : j: : : )  ヽ」
しはいにん 「イー!」
水瀬伊織 「アルコール度数うんぬん言ってる時点でアウトよ、まったく・・・」
しはいにん 「まだ少女ですけどね!

はっじめまーす!」
ゲーム開始:2012/03/01 (Thu) 22:47:16
出現役職:村人6 占い師1 霊能者1 狩人1 人狼2 狂人1
水瀬伊織(人狼) 「狼なの?よろしくね、雪歩」
EBIの独り言 「ま、素村ですよね
そんな気しかしなかったので」
萩原雪歩(人狼) 「……んー。
よろしくね、伊織ちゃん」
でっていうの独り言 「よし、初日吊り決定っていうwwww」
なるほどー は でっていう を占います
マタムネの独り言 「ふむ、狩人ですか。」
しはいにんの独り言 「             .. -=≦三二ニ=ミ
           /: : ; : ´. -――- 、 \
          . : : : //: : : :/ : : : : : :\ \
       / : : :/ /: : : : : /: : : : : : : : : \ ヽ
       .′ : / / : : : : /: : 〃: : : : : : : : ヽ ‘,
       l:i:i:i:i:Ⅳ: : : : :/: : / |: : : : : : :|: : : :‘,ト
       |:i:i:i:iム: : : : :{:_⌒ヽ|: : : : : : :| : : : : Ⅵ}
       |i:i:i:i{ |: : : r心ハ、 :|: : : : : : :| : : : : : :|
       |i:I:i人_!: : :弋zヅ 从{_:_:_:_从: :| : : |.l |
.      从:i:i:i/|: : : :|       r心ハ |: :| : : |.l |
      / 从/ i|: : : :|      弋zツ'从j_:_:_j り
         _{  |: :从| 、   `   /:i:i:i:i:i:|   むらむら。むっしゅむらむら。
      x≦==、` l:/ ヾ|、. 一   ノi:i:i:i:i:/i:i小
   /   V//ヽ.| \| ゝ   -=彡:i/:i:i:i:/i/:八:、
        ー- ミ\  ヽ、{\≦、/:i:i:i /i/:/  ヾ
 .′        Y /⌒ヽ〉、=ミ/ハ`ヽ幺イ
 {            ノ/   ∧ノ  ヽ¬、__
 ゝ、       '/_ .. 、/  \`\}: : :}_ }
. ‘,  ー-  _ ´_  ゝ-=ミ}ヽ >、 ; : : `: .、
  ‘,        ´        \:∨ ‘, : : : : :\
    ‘,:ー┬              ≧x   }: : : : : : : :ヽ
    \: 乂          -‐    ヽ i : : : : : : : : :}
      ヽ: : ー┬  ¨¨           乂: : : : : : : : /
        ‘,: : ゝ             \-、  へ ミー┐
        〉、: : : ≫x               ヽ∨   ヽ \Y」
ゆとりズムの独り言 「あ、始まった」
三浦あずさの独り言 「                 ,  -―‐:v:―- .、
.              /: : : : : : : : : : : : : :\
             /: : : : : : : : : : : : : <: : :>、
               /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : ヽ
           /: : : : : /: : : : : : : : :∠z:∠二二、\
             /: : : : /: : : : : : ;ィ :/   ヽ: : : ヽ ヽ|
         /: : ://: : :/: : :∠//_      !: : : :l  l
           /: : ハ{/: : :/: :.忽7/、 `      |: : : :|. /
.          /: : /::::/: : : : : :仡タ     _‐‐、/|: : : :|
         /: : /::::/: : : : :.:/,,,       ィ歹ブ,:':::l: : : :j
.        /: : /::::/:/!: : :.l/        ' ,,, イ::::: | :/l/ 
       /:,.―く:〈:/:」: : :/ ヽ ` -   /! !:::::::l://  EBIさんが狩人、小鳥さんが狼ですね
.      /:/    ~\ |: /ト、_>ー―:<: :/ /::::::::j'
     /:イ        .|/ jl、〈〉ト、::::::::::/:/ /:::::/
.    // l    j   \ヽ__」 }>''⌒ヽ/:/
   // /!     { ,.-―代{⌒}イ\    !
.  ////ハ     ∨: : : : : :`¨¨´: : :ヽ{. l
 /////∧    |)): : : : : : : :ヽ: : : :.\l
 //////∧     |)): : : : : : : : j: : : : : : ヽ
 ///////∧.   |_::::::::::::::::::...イ::::::::::.:.:.:.::ノ
 ////////∧.   !))ー‐:>'⌒ <:::::r‐i゙」
水瀬伊織(人狼) 「どうする?騙っちゃう?」
gikoの独り言 「どうせならバイト乙したかったが、でっていういるしな。
ま、精々華を添えるか」
三浦あずさの独り言 「さて、新しい場所でのゲームというのもなかなかに新鮮ではあるのですけどね~」
水瀬伊織(人狼) 「とりあえずEBIをお酒に浸しておけばなんとかなりそうだけど・・・」
萩原雪歩(人狼) 「どう、しよっか……。」
「◆四条貴音 皆様、本日はようこそ。私今宵の座長を務めさせていただく四条貴音と申します。

月の輝く良き夜に、皆様と楽しめる事に心からの喜びと、お集まりいただいた皆様への感謝を。
では・・・良き夜を」
水瀬伊織(人狼) 「潜ってのらりくらりやっていく感じでいいかしら?」
萩原雪歩(人狼) 「騙るんだったら何かしらして狂人にサインを送らないと厳しいけど……」
しはいにんの独り言 「             ......----
          >::::, -=  ̄  ̄ >:....
          /:::/ . ,...-::::: ̄:::::::::::::::::::>
       ./:::::/ . /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::: / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::: ヘ
      ..{:::::::: l .ム::::::::::::::: l:::;、:l:::::::::::l::lヽ、ヘ::::::::::ヘ
       l:::::::: l ム:::::::::/::::/l::ハl:::::::::::l├-|=、ミ,,:::::::ヾ
     ハ::::::::l .ム::::::::/:::://|:l-┼|::::::::l_ll  ..`┤::::::;l
      .}:::::::∨::::::::::l:::/, ´  .l .. ̄  ==x . l::::::: ll
      ';::::::::::|:::::::: レ   ,==-      lノ l .ミ.l ::::::八
.       .l::::::,┤:::::..ハ..xイノ::ハ       .l:::ノ ..l::::::;:l      とりあえず、使えそうなAAに変換していろいろやらないとねー。
       |:::.( .l:::::::::::',...`ゝ::ン      . ̄   i:::::::ll
      ..l:::::::ゝ::::::::::: ', :::::::::::     `.:::::::::..l:::::::l:L
      //l::::,:: l:::l:::::::ハ           .<l::::::::リ ヽ
      ./ ..|l::::l::l:::ハ::::::: ヽ      , - .、 / ./l:::::/  .l
        . ̄ . v ,.ヽ::: ヽ≧- ...    イ         .l
          /  ` -``      ̄/ .ヽ    ,     l
          /    ____\... -- 、 :   ヽ   i     l
       ./           l          ヽ  }   .l
       /          l          .ヽ ,     l」
如月千早の独り言 「なるほど、貴音鯖デビュー戦は霊能者ですか。
2-2なら吊られて、3-1、2-1なら噛まれですね。」
マタムネの独り言 「グレランは苦手なんですけどねぇ。」
萩原雪歩(人狼) 「流石に今からそれをやるのは厳しいよね。
潜ろうか。」
三浦あずさの独り言 「あらあらうふふ、そういう方にいうとかっこいいわね~」
水瀬伊織(人狼) 「まあ12人村の狼だし、残れるとこまで残れたらいいわよね」
萩原雪歩(人狼) 「11ならぎりぎり3-1にしてもいいんだけどねぇ」
水瀬伊織(人狼) 「雪歩の潜りっぷり、期待してるわよ
にひひっ」
EBIの独り言 「罵声と毒舌をひたすら浴びせ続けましょう」
水瀬伊織(人狼) 「じゃ、適当に噛んでね」
しはいにんの独り言 「                    __
           ,  -‐:ィ  ̄¨/:::::::::::`::: 、
         /:::::::::::::::::i  /:::::::::::::::::::::::::ヽ
        ./::::::::::::::::::::::|  ,′::::::::::::::|::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::!  '::::::::::::::::::::!:::::::,:::::::::::丶
       .::::::::::::::::::::::::::::i! |::::::::::::::::::::|:::::::ハ:i:::::::'.ヘ
       ,:::::::::::::::::::::::::::::::! |::::::::::::::::::::|::::リ__,リ_:::_:}
       {::::::::::::::::::::::::::::::ヽ |::::::::::::::::::::|::ノ'  i
       !:::::::::::::::::::::::::::::::::`i:::::::::::::::::::.:!    |
       、:::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::| ァ=' 、_
       ',:::::::::::',:::::::::::::::i´!::::::::::::::.::::!     !     これからもよろしくねー>GM
        丶、:::::::',:::::::::::::、.|:::::::::::::::::::|       !
          ゙:::::::::::',:::::::::::i !::::::::::::::::::|   一  , -‐――-、
          ::::::i:::::::',:::::::ヾ:::::::::::::::::::!    ・ !  .|     : : (\
          }::::i:::::::丶、:ゝヽ:::::::::::::::!- ― ‐'  |;:;: : . . : : ::(ヽ.}
          从ノ,::ハヘ‐-ヾ゛_ \::::|、!        !_,..-‐_''つと_ j
           /___  ̄ ̄  ̄ ‘、_       /  ィ'__:j_/〉
          ////////y 、    i_i     /      ___, ','
          ////////////`丶/¨.:´〉ヽ   {    ____,,,,-‐'
          y´   ̄¨ヾ///: : : 〈.:.:.:.:.:{.:..:', ,r'"~`丶'¨  /_
        ,'       \: : : : :ヽ.:.:.:.,'.:.:.!/     ヽ、一'
        i         ヽ、: : :〉、/iゞy′'゙´¨ヽ   /  j
        |           ヽ: 廴.:.:.!/      \,' _ノ
        、          i j: : : ヾ/        }  i
         i          | i: : : : /        /   i」
萩原雪歩(人狼) 「穴掘って埋まってますぅ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
でっていうの独り言 「さてさて」
三浦あずさの独り言 「さーて、どうなるかしら~?」
でっていうの独り言 「どーなるかなっていう」
萩原雪歩 は 四条貴音 に狙いをつけました
四条貴音 は無残な姿で発見されました
(四条貴音 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
四条貴音さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
EBI 「おはようございます」
でっていう 「おはよーっていうwww
COある奴は手早く頼むっていうwwww
俺様占っててもいいのよ(チラチラッ っていうwwwww」
マタムネ 「おはようございます。」
giko 「占COだ。
でっていうは○」
水瀬伊織 「にひひっ、おはよう♪」
なるほどー 「占いCO でってう ○」
マタムネ 「COどうぞ。」
giko 「バイト乙はさせないよ。
適当占い。」
しはいにん は 三浦あずさ に処刑投票しました
三浦あずさ 「それじゃあ鏡割りしますよー。

せーのっ!」
萩原雪歩 「おはようございますぅ。
えっと、その……頑張りましょうっ」
なるほどー 「占い理由
弁護側、理由の準備完了しております。
長時間待ってて人を●当てて即吊りになっっちゃう
と悪いなと言う理由でズサ占い。
ついでに今回の場合名前吊りになりそうな位置だし
ここで○でもグレラン1回分の得とみて占います」
EBI 「そこ初日で占うとこでしょうかね?>gikoさん」
でっていう 「マジで俺様占ったやつがいたっていうwwwww」
マタムネ 「でっていう、人気ですね。」
しはいにん 「ぱっかーん!」
水瀬伊織 「アイコンあんな感じに変わるのね・・・」
三浦あずさ 「(どんがらがっしゃーん!」
giko 「対抗はナルホドか。
…ま、確定○になったか?ツキはあるみたいだな」
EBI 「…うわw
大人気ですねー(失笑」
でっていう 「うはwwww
俺様大人気っていうwwwwww」
ゆとりズム 「おはようなのー」
萩原雪歩 「……んーと、初日からでっていうさんが確定○ですねぇ。
これは荒れそうですぅ。投票が」
三浦あずさ 「四条劇場コケラ落とし、おめでとうございます!
さて、のみますよー!」
水瀬伊織 「あずさも小鳥も、あれだけ飲んだのにまだ飲むの?」
マタムネ 「ふむ。ま、占いに関してはいいでしょう。」
如月千早 「おはようございます。」
ゆとりズム 「大人気wwww」
しはいにん 「鏡割りと同時にあずささん投票したった!てへぺろ」
EBI 「ま、霊能はとっとと出たらいいかと思いますよ」
三浦あずさ 「で、と。
大事なことなんですけど。」
でっていう 「確定○ってお弁当じゃねーかっていうwwwww
こりゃ寿命みじけーなっていうwwwww」
如月千早 「霊能COです。」
ゆとりズム 「霊脳は?」
マタムネ 「霊能も出で来てほしいものです。」
giko 「この人数でこの状況だ。
霊は早く出ても損にはならないはず。」
水瀬伊織 「草はやすトカゲが確定○ね
いきなりおもしろいじゃない」
萩原雪歩 「え、えっと……穴掘って埋まってて、いいですか?
……いいわけないですよね、そうですよね……」
三浦あずさ 「今日のおつまみはEBIの塩焼きと熟成小鳥の焼き鳥とどっちなんでしょうか?」
EBI 「進行のテンポ・リズムが悪いばかりに時間を無駄に食いつぶしまして
なんて最初の村で言いたくありませんので」
マタムネ 「遅いですね>如月千早」
なるほどー 「うむ、こっちにも同じこと来るだろうから答えとく
初日で占う位置だと思った。理由は書いたとおりな
狐いないので相手の銃殺対応気にする必要もないしな」
ゆとりズム 「千早さんが霊脳なんだ、これは頼りになるの!」
如月千早 「新しく小鳥鯖での勝敗表データを作ってたら夜が明けていました。」
でっていう 「2-1で俺様確定○
グレ広いなっていうwwww」
しはいにん 「ちょっと霊能者とか最近中嶋さん関連で不吉なんです!」
EBI 「ほいほい、千早さんの霊CO承りましたと
対抗いるならどーぞーと」
三浦あずさ 「◇しはいにん 「鏡割りと同時にあずささん投票したった!てへぺろ」

ちがうでしょー?ここはお腹すいてEBIさんに投票するところでしょー?」
如月千早 「小鳥鯖じゃなくって貴音鯖。」
水瀬伊織 「あずさ、「EBIは日本酒に浸してから~」とか言ってなかった?」
萩原雪歩 「れ、霊能者は……って言ってる内に出て、2-1、ですね……
それじゃぐれラン、しましょうか……」
三浦あずさ 「あ、2-1」
ゆとりズム 「お姫ちん鯖かも!」
マタムネ 「このCOの遅さは気になります。
初日という考えもしときましょう。」
giko 「対抗狂人ならいいのにな、霊は盲信。
さて、グレランだな。」
しはいにん 「のんのん、貴音劇場>千早ちゃん」
しはいにん 「あ、私の今の発言は別に霊能COじゃないですからね」
如月千早 「というわけで、貴音鯖正式稼動おめでとうございます。
なるほどー 「ほほう、過去のデータを見ると
EBI族と小鳥族は争うもの…と」
でっていう 「対抗もいないっぽいし、2-1でグレランだなっていうwwww」
EBI 「ではでは本日はグレランでよろしいかと
ああ、そこに転がってる年増吊りでもかまいませんけどね」
三浦あずさ 「ちょっと中島っていってくださいよ!
中嶋っていったら健介さんちの勝彦君だとおもうでしょ!」
水瀬伊織 「はいはい、2-1ね
そこの酔っ払った大人たちは役に立ちそうにないし・・・」
giko 「高値鯖と一瞬想起したオレは…」
マタムネ 「グレランですね。わかりました。」
萩原雪歩 「この数で狼が騙るのも怖いでしょうし、まずは狼騙り前提の数は考えなくてもいいんじゃないでしょうか……
そういうことになってたら、結局は流れがおかしくなりますし」
三浦あずさ 「◇水瀬伊織 「あずさ、「EBIは日本酒に浸してから~」とか言ってなかった?」

それも味がしみていいわね~
じゃあ今日は焼き鳥かしら?」
ゆとりズム 「お祝いをよこすのー>貴音」
なるほどー 「んー、と言うか、千早挨拶遅いな。まぁとりあえず気にしないけど」
しはいにん 「ちょっとぉ、あずささんと一緒にしないでくださいよ!
わたしはまだよってませんにょ!」
EBI 「何があった!何があってもおかしくない!ってのが人狼の醍醐味ではありますが
12人村だといささかそういうのの可能性は低いでしょうし」
水瀬伊織 「EBI族VS小鳥族の戦いねえ・・・
歴史を感じるわね」
マタムネ 「狼が騙るというのは考えておくべきですよ。」
ゆとりズム 「お・握・り!お・握・り!(DVDのノリで)」
三浦あずさ 「大丈夫よ~!
伊織ちゃん!私はまだ酔ってないわ~(電信柱にむかって」
でっていう 「この人数なら、真狂-真で見て
真狼パターンを頭の片隅に置いときゃいいんじゃねっていうwwww」
マタムネ 「乗っ取りがあり得るかも・・・です。」
なるほどー 「12のグレランとか割とクライマックス日一歩手前だから
誘導適当いでもいいからかけてくれ」
水瀬伊織 「『にょ』って言ってる時点でアウトよ!>小鳥」
EBI 「私もあの時は若かったんですよね…(遠い目」
なるほどー 「判断材料が無いのは困る」
萩原雪歩 「……でも、四条さんが最初にやられちゃうのって少し縁起悪いですね……」
三浦あずさ 「にょとかいってる時点でもうダメだと自覚なさい!>小鳥さん」
水瀬伊織 「あずさはもう、そのまま迷ってなさい」
giko 「ま、狼が回っていたら噛みがおかしくなる
特に噛み先が決まりきっている場面だと顕著だ」
しはいにん 「あずささんは酔ってるのが通常仕様なのですよ。」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
三浦あずさ は しはいにん に処刑投票しました
giko は EBI に処刑投票しました
EBI は しはいにん に処刑投票しました
マタムネ は 萩原雪歩 に処刑投票しました
水瀬伊織 は マタムネ に処刑投票しました
ゆとりズム は なるほどー に処刑投票しました
でっていう は 萩原雪歩 に処刑投票しました
如月千早 は ゆとりズム に処刑投票しました
なるほどー は 三浦あずさ に処刑投票しました
萩原雪歩 は マタムネ に処刑投票しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
でっていう は 萩原雪歩 に処刑投票しました
萩原雪歩 は マタムネ に処刑投票しました
giko は マタムネ に処刑投票しました
三浦あずさ は しはいにん に処刑投票しました
マタムネ は 萩原雪歩 に処刑投票しました
水瀬伊織 は マタムネ に処刑投票しました
ゆとりズム は なるほどー に処刑投票しました
EBI は しはいにん に処刑投票しました
しはいにん は 三浦あずさ に処刑投票しました
なるほどー は 三浦あずさ に処刑投票しました
如月千早 は 萩原雪歩 に処刑投票しました
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
EBI は しはいにん に処刑投票しました
ゆとりズム は EBI に処刑投票しました
萩原雪歩 は マタムネ に処刑投票しました
しはいにん は 三浦あずさ に処刑投票しました
でっていう は 萩原雪歩 に処刑投票しました
giko は マタムネ に処刑投票しました
水瀬伊織 は マタムネ に処刑投票しました
マタムネ は 萩原雪歩 に処刑投票しました
三浦あずさ は しはいにん に処刑投票しました
なるほどー は 萩原雪歩 に処刑投票しました
如月千早 は マタムネ に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
しはいにん2 票投票先 1 票 →三浦あずさ
ゆとりズム1 票投票先 1 票 →なるほどー
EBI1 票投票先 1 票 →しはいにん
三浦あずさ2 票投票先 1 票 →しはいにん
萩原雪歩2 票投票先 1 票 →マタムネ
水瀬伊織0 票投票先 1 票 →マタムネ
如月千早0 票投票先 1 票 →ゆとりズム
なるほどー1 票投票先 1 票 →三浦あずさ
マタムネ2 票投票先 1 票 →萩原雪歩
giko0 票投票先 1 票 →EBI
でっていう0 票投票先 1 票 →萩原雪歩
2 日目 (2 回目)
しはいにん2 票投票先 1 票 →三浦あずさ
ゆとりズム0 票投票先 1 票 →なるほどー
EBI0 票投票先 1 票 →しはいにん
三浦あずさ2 票投票先 1 票 →しはいにん
萩原雪歩3 票投票先 1 票 →マタムネ
水瀬伊織0 票投票先 1 票 →マタムネ
如月千早0 票投票先 1 票 →萩原雪歩
なるほどー1 票投票先 1 票 →三浦あずさ
マタムネ3 票投票先 1 票 →萩原雪歩
giko0 票投票先 1 票 →マタムネ
でっていう0 票投票先 1 票 →萩原雪歩
2 日目 (3 回目)
しはいにん2 票投票先 1 票 →三浦あずさ
ゆとりズム0 票投票先 1 票 →EBI
EBI1 票投票先 1 票 →しはいにん
三浦あずさ1 票投票先 1 票 →しはいにん
萩原雪歩3 票投票先 1 票 →マタムネ
水瀬伊織0 票投票先 1 票 →マタムネ
如月千早0 票投票先 1 票 →マタムネ
なるほどー0 票投票先 1 票 →萩原雪歩
マタムネ4 票投票先 1 票 →萩原雪歩
giko0 票投票先 1 票 →マタムネ
でっていう0 票投票先 1 票 →萩原雪歩
マタムネ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
しはいにんの独り言 「                                      r 、
                                      i }
                                     } ! , 、
                                     l |/ /ーr 、
                                     l/`¨フ' / /
                                    〈  ´  ゝ'
                                        ゝ   ノ
                                     f´ ¨¨¨ ̄}_
                                         }   .. -‐ヽ
                                    r' /     |
                                    |         |
                                    |         |
                                    |         |
                         . -‐: : :ー― :、    | /     !
                      ,. ‐≠=====ミ 、:\   |/       |
                     //: : : : : : : : : : : ヽ\: :、 く        |
                    〃 ': : : : : : : : : : : : : : : \ヽ ∨         !
                  /': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : Ⅵ:_j         i|
                    ,:/: : : : :/ : イ : : : : : |: : : : : :}: : '.{          j|
               /:/:イ: : :/ X 从 : : : : | : : : : / : : :ハ
                  イ: : :{ : :{: :!/て心 Ⅵ: : :j: / :/ :}: :/         /
            ∠: :{: : :/ : : Ⅵ  `込ツ  ー ィ心 幺/ /        /
              八: :{: : : :ゝ{     、   込ツ / /        /      イッチバーン!
               Ⅵ从 : :人   , -‐ 、    . : :/           ′
                  ヽ{  \.(    .  / : :/{
                  -=7   ヽ、ー‐'/:イ: :/ニ!         /
                r┬≦三/    ノ   ´/ .|: /ニ|         /
             / {ニニニ/    }へ ∠ -‐.{/ニニ!      /
              _/   マニ斗-‐ 7 ¨¨ ≧=- _{ ニニニl       ′
               {     ∧      〉 へ      〉.ニニ!
           '   /:.:.,.ーz__ / /   \    ムニニム  /
            /     /:.∠.. _   〃  -‐ ヽ 〈:.:.:.マニニ}/
          /     {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} / {/:.:.:.:.:.:.:.:.ー ':.:.:.:.:マ:〃
       ./       '. :.:.:.:.:.:.:.:.ゝ:.:L:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}/
            /У≧==‐:.:.:.¨¨ o`Y¨¨:.:ー-:.、:.:.:.:.:/
     {   ヘ       く:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
    . /     {  {:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     V      、 ノ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:./」
水瀬伊織(人狼) 「あぶなかったわね」
gikoの独り言 「中メタは無しで頼む。そりゃオレ嫌いかも知れないけど。
正々堂々とやりたいんだ、KYかもだが。割と悪意には敏感なんでね。>誰かさん」
しはいにんの独り言 「ああ!マタムネさんが!」
萩原雪歩(人狼) 「うーん……申し訳ないです」
水瀬伊織(人狼) 「こうなると、私が占われる感じかしら?
占いチャレンジする?」
でっていうの独り言 「ま、これで狼狂だったら笑うけどなっていうwwwww」
ゆとりズムの独り言 「不思議不思議。なんか生きてるよ?」
三浦あずさの独り言 「あらあらうふふ?
私~なるほどさんにプロポーズされてました~?」
ゆとりズムの独り言 「あと、なるほど君占いだったね!」
水瀬伊織(人狼) 「疑われて吊られないくらいがちょうどいいわよ
雪歩の潜りっぷりには期待してるんだから」
萩原雪歩(人狼) 「そちらの方が分はよさそうですね……」
でっていうの独り言 「ま、どっちにしろ俺噛まれて死ぬけどなっていうwwww」
水瀬伊織(人狼) 「占い噛み切りコースでもいいと思うんだけど
どっち噛みたい?」
なるほどー は 三浦あずさ を占います
三浦あずさの独り言 「さて、まぁ、なるようになるわね~
まったくね~」
萩原雪歩(人狼) 「えっと、どっちが噛めそうでしょうか?
個人的には、gikoさんの方が狂人っぽい気はするんですけど」
でっていうの独り言 「ナルホド真目、ギコ騙り目」
でっていうの独り言 「今のところはねっていうwwww」
しはいにんの独り言 「      ____
    /:::====:::\
    ./:.:.:.イ:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.:∧
   i:.:.N_レ_ ー┘_l|:.:.:.ハ
   |:.:.弋フ  弋フl:.:.:.|:}
   |:.:.{         l:.:.:.リ    それにしてもばらしーつれないわねー。ちくしょう。
   Ⅵゝ __。二__..イ:.ノ
     _r‐っ::::::::::゙く
    (_フ:::::::_l__l__
     |:::::7::::T_r‐‐z「
.      ̄|::::::::::ゝ-イ」
水瀬伊織(人狼) 「giko狂っぽいわね
じゃあGJ覚悟でなるほど噛みいってみる?」
萩原雪歩(人狼) 「なので噛みたいのはなるほどさんなんですが、護衛来てるかもって思うとちょっと怖いですね」
でっていうの独り言 「     ./ニYニヽ
    / (0)(0)ヽ    <こっちの鯖、でっていうアイコン少ないのな
   / ⌒`´⌒ \   _
  | ,-)    (-、.|  ヽ\
  | l  ヽ__ ノ l |   ヽ .ヽ_
   \  ` ⌒´   /   (   )」
EBIの独り言 「変なところが死にましたね
まぁ真・狼は想定しておいて損はないでしょうねと>霊狼も」
萩原雪歩(人狼) 「ん、そっち噛みましょうか」
水瀬伊織(人狼) 「まあ偶数になったらなったで
そのとき考えましょ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
でっていうの独り言 「新しくなっても変更は無理かー
ま、コレも個性だしなっていうwwww」
EBIの独り言 「12だと騙って損することは基本ありませんしね」
如月千早の独り言 「噛まれる可能性がありますね。」
なるほどーの独り言 「占いCO 三浦あずさ○●」
萩原雪歩 は なるほどー に狙いをつけました
なるほどー は無残な姿で発見されました
(なるほどー は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
なるほどーさんの遺言                      ) 
       _ ,, -ー=- 、    ヽ 異議あり!!
       ゝ、ニ 二 _ ミミV,    )
       マ二 ニ、 r' ..,,_ ヽソ,   `v'⌒ヽ/⌒ヽ/       ,. ‐- .. _
       `ヽ、 { a`'   tij` _!                  /  __  `` ー- 、
         |ノゝi     ,_〈                , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
         /   t   -‐ ,'"             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉  
        /!   `>、 _/_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
  |   `!//           /
┌‐────┐
│ ナルホド  |
├───‐─┴────────────────────────
│私がロリコンと言うのは「明らかに」事実無根です!!!
└─────────────────────────────‐
マタムネさんの遺言
         /´ヽ、     , - 、
          {{^ヽ ゝ‐‐ ≪´⌒} }
          |,   ≠    `ヽ/ /
         /_‐-  -‐    ∨
.         { ヽlj)  ィj⌒)    }
.       キ   i    ̄     メ、
        メ、/^     メ、 
         /`アf¬7l^ヽ   ま、なんとかなりますよ。
       〃/,,、{∠..j  \
        〃/{  { .:::}     ヽ
.       d// `(7^7´{     }
       〈  /jハ_) | 、   /
          ∨ | | L..>‐r′
         | |  |   |   ノ
        _`ア T ⌒7¬´
        rく(‐!__,ノ 、(´__,ノ、
       \}ニニニ」ニニ」
         └└┘└┘┘
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
giko 「占結果:三浦あずさ○」
如月千早 「霊能結果です、検死をしたところ、マタムネさんは○でした。」
三浦あずさ 「おはようございます!
小鳥さんもEBIさんも吊れないなんてなんて時代ですか!
生物だから腐るんですよ?小鳥さんは最初から腐ってますけど!」
水瀬伊織 「にひひっ、おはよう♪」
EBI 「おはようございます」
giko 「理由
正直ここが狼だと初日負けすらありうる、かも…
そういった意味での占い展開。というか今日は当てる自信がないから鉄板で
メタや寡黙は吊り捨てる方針でお願いしますか。」
ゆとりズム 「名探偵ユトリーの出番はまだかな?」
でっていう 「おはよーっていうwwwww
めんどーな噛みだっていうwww」
しはいにん は 三浦あずさ に処刑投票しました
萩原雪歩 「おはようございますぅ」
水瀬伊織 「腐らせないために日本酒に浸すんじゃないの?>あずさ」
三浦あずさ 「ってナルホドさん噛まれてるのね~」
EBI 「さて占い候補が噛まれましたか
どうしましょうかねーと」
如月千早 「ベーグりましたね。」
giko 「で、対抗噛まれましたよっと…
次の一手は勝負だな、あんまりしたい気分じゃないけど」
水瀬伊織 「なるほどさんがヤラれてるのね」
萩原雪歩 「ええと……なんだかすごく票がバラけましたね……。
結局、その、猫さんと私の決戦になっちゃいましたけど、その前の票は参考になる、ような気がしますぅ」
しはいにん 「ああ、めんどくさい噛みですねえ。
まあばらしーつりますけどね!」
giko 「…ふむ?」
三浦あずさ 「EBIさんはそれでいいけど、
小鳥さんはそれじゃ味つかないのよね~>伊織ちゃん」
ゆとりズム 「真狂だと仮定すると絶対に区別が付いてないことになるんだけど。
真狼あるのかな?あまり見ない内訳のはずだし、
真狂だからって勘で噛んだほうがマシかもしれないしね」
giko 「とりあえずひとつ失言見つけたけど突っ込まれなかったら占うか…」
萩原雪歩 「んむぅ……この噛みなら、真狂っぽいのでgikoさんを埋めるのは後で……でしょうか」
如月千早 「引き分けが面倒だったので、票替えしたわよ。」
三浦あずさ 「ばらしーちゃん?
あの世田谷区在住純情派人妻系アイドルのばらしーちゃんがこの村にいるの小鳥さん!」
しはいにん 「狂狼の狂噛みとかまで考えて寝る!」
水瀬伊織 「噛めるほう噛んでみたってことかしら?
それにしても、アイコンの色が結構緊迫感あるわね」
EBI 「まぁ真・狼ケースは基本あるものと思ってますよ>私はね
12で騙って損することって基本ありませんから>狼ってのはね」
萩原雪歩 「ばらしー……?
ええと、あずささんのこと……ですかぁ?」
ゆとりズム 「うん、寝る!」
giko 「あ、千早霊だった…orz」
しはいにん 「そもそも清純派人妻系ってのがダウトでござーい!」
ゆとりズム 「3-1になっちゃったとしても。真が●持ってこなければ大丈夫だしね」
三浦あずさ 「あと私暫定○ですから!(きりっ」
EBI 「まぁ、それをふまえて今日の吊りということになりますが…
さて・・・もうひたすら水差し野郎と呼んでやりたいような」
萩原雪歩 「ええとその、票だけ見るなら流れ的にEBIさんに票がそのまで入ってないのは難しいなと思いました、まる!」
三浦あずさ 「いや、私は私よ~>雪歩ちゃん
ほら、小鳥さんてもう、いろいろとておくれだから……」
水瀬伊織 「鶏ムネ肉は生姜とニンニクをすりこんで醤油と日本酒に漬けておくとおいしいらしいわよ>あずさ」
しはいにん 「あずささんに○が出ている時点でgikoさん真はない(キリッ」
ゆとりズム 「よし、噛まれなかった占い師の○とか吊ろうなの!(冗談)」
如月千早 「グレラン続行ですね。
gikoさんはまだ残しでも問題なさそうですし。」
でっていう 「んー、どーすっかなホント
4吊り2W、そろそろ外したくないところだっていうwww」
EBI 「(活き遅れと言われても)誰も同情してくれる様な内容ではありません。>発言内容が
>だれかとは言いませんがお二人さんには」
水瀬伊織 「はいはい、暫定○暫定○
よかったわね~あずさ」
三浦あずさ 「小鳥さんの胸ってもうガラしかないわよ?>伊織ちゃん」
giko 「メタはお帰りください。というかメタられても勝つための占いをするよー」
萩原雪歩 「>あずささん
つまりそれは、小鳥さんは幻覚が見えている……と?」
しはいにん 「なにそれおいしそう>伊織ちゃん」
ゆとりズム 「まー、適当にやろうっと。要は最終日に誰を残すのかなの」
三浦あずさ 「ちょっと小鳥さん!EBIさんが地味にひどいこといってますよ!」
EBI 「そのままカバンに荷物をまとめて舞台から降りろと言われても仕方がありません>年齢的な意味で」
でっていう 「もう面倒だから酔っ払いローラーでもするか?っていうwwwwww
占いぶん投げてwwwwww」
三浦あずさ 「小鳥さん、もう年だし……>雪歩ちゃん」
しはいにん 「メタじゃないわ…自然の摂理よ!」
水瀬伊織 「タマネギも一緒に漬けておくといいわ
やよいに教えてもらったのよ」
しはいにん 「私じゅうななさいだからわかんにゃーい>EBIさん」
萩原雪歩 「初日的には判断材料がないのですが、EBIさんはちょっと残せない……ようなっ」
EBI 「ええ、毒を吐きまくることにしましたんで
生きてる限りこのスタイルは崩しませんですよ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
giko は しはいにん に処刑投票しました
萩原雪歩 は EBI に処刑投票しました
水瀬伊織 は EBI に処刑投票しました
三浦あずさ は しはいにん に処刑投票しました
如月千早 は ゆとりズム に処刑投票しました
でっていう は 萩原雪歩 に処刑投票しました
ゆとりズム は 水瀬伊織 に処刑投票しました
EBI は 萩原雪歩 に処刑投票しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
しはいにん は 三浦あずさ に処刑投票しました
EBI は 萩原雪歩 に処刑投票しました
萩原雪歩 は EBI に処刑投票しました
でっていう は 萩原雪歩 に処刑投票しました
giko は しはいにん に処刑投票しました
三浦あずさ は しはいにん に処刑投票しました
水瀬伊織 は EBI に処刑投票しました
ゆとりズム は 萩原雪歩 に処刑投票しました
如月千早 は ゆとりズム に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
しはいにん2 票投票先 1 票 →三浦あずさ
ゆとりズム1 票投票先 1 票 →水瀬伊織
EBI2 票投票先 1 票 →萩原雪歩
三浦あずさ1 票投票先 1 票 →しはいにん
萩原雪歩2 票投票先 1 票 →EBI
水瀬伊織1 票投票先 1 票 →EBI
如月千早0 票投票先 1 票 →ゆとりズム
giko0 票投票先 1 票 →しはいにん
でっていう0 票投票先 1 票 →萩原雪歩
3 日目 (2 回目)
しはいにん2 票投票先 1 票 →三浦あずさ
ゆとりズム1 票投票先 1 票 →萩原雪歩
EBI2 票投票先 1 票 →萩原雪歩
三浦あずさ1 票投票先 1 票 →しはいにん
萩原雪歩3 票投票先 1 票 →EBI
水瀬伊織0 票投票先 1 票 →EBI
如月千早0 票投票先 1 票 →ゆとりズム
giko0 票投票先 1 票 →しはいにん
でっていう0 票投票先 1 票 →萩原雪歩
萩原雪歩 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ゆとりズムの独り言 「悪いね雪歩!2重○に従っとくの!」
水瀬伊織(人狼) 「雪歩・・・残念ね」
でっていうの独り言 「んー」
EBIの独り言 「まぁ、啼かなければ討たれないというわけですな」
水瀬伊織(人狼) 「いけるとこまでいってみるけど、きついわね」
でっていうの独り言 「雪歩-伊織で2W?」
水瀬伊織(人狼) 「gikoさん護衛かしら?
霊能は見せていいわね」
でっていうの独り言 「だったら楽なんだけど」
gikoの独り言 「へぇ、なんでそこ吊れるかなあ」
水瀬伊織(人狼) 「まあ、gikoさん噛みですけどね」
gikoの独り言 「ま、理不尽でも勝てる展開ならいいよ」
水瀬伊織(人狼) 「雪歩とつながってるのを活かすようにしないと」
gikoの独り言 「というか思考している所を真っ先に吊るかねえ。」
しはいにんの独り言 「              /‘.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、ヽ: :、
             ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゚、 ,.:.:',
            ,.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、′:i
            ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙ ' .: i
           ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:| .:.:i
           i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,i i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:iヘ.:.:.:!ヽ.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:i .:.:}
           i.:.:.:.:.:.:.:イ :ハ: :.:.:.:.:.:.:.:.:.::i 丶:! 丶..:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:i!.:.:,
           {.:.:.:.:.:.:ハ:/-‐',‐、_.:.:.:.:.:.::i  ゞ‐-、.\:i!.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.
         ,-‐',.:.:.:.:{ !  _=、 ̄ ̄`'   ,   ',.:.:.:.:.:.:.:j.:.:!
         i f´t.:.:.:.:.:、ゞ ´ヒ::ツ        f弐ユ }.:.:.:.:.:.:.:.:!.:,'
         ゙、ヾ,∨.:.:.:.:ヽ  `¨         `゚¨´ ′:.:.:.:.:j :{
          ゚i  :∨.:.:.:.:ヽ             /.:.:,.:.:.:.:从;'
           {   }.:.:.:.:ヘ:ハ      '       /'j.:.:./刈:!:i!
           !   j:i!、从へ.     ,_ _.     /,'.:.::/:;:;:;:;ハ‘,     なかなかおちやがりませんねぇ。
           '、  ! ヾ、ヽ≧  . ̄  , イ /.:, '-一'
         _-‐-、   丿ヽ /i`> ,. : ´ j '/' ´
        /    ヽ ./ i¨´  ヽ、   .‐´  ヽ、
       , :'      ',__i  ___,∧Y゚、´     /ーー 、
      /        /....,-‐―ー‐r-‐、≠-―-、./    冫、
     ,:, '"⌒丶、  //: : : : : ' ;{  /ヽ、: : : : : :',    ,′ ¨. :、
   /      `ヽ/;ヽ、: : : : : : : ,≠-{ヾ: : : 、: : : : : 〉', /     i
   {         ∧../‘,: : /    ',゙ヽ: : : : : :./....`'/       i
  ,′          ノ..\:.:`-ッ〈    メ ヾ、: : 丿 〉...../       !
  i          / i......\/.....ヽ /..\: ヽィ' ./...../       i」
水瀬伊織(人狼) 「EBIさん吊りにいけないかなー」
でっていうの独り言 「2W残ってるのかなーこの吠え」
水瀬伊織(人狼) 「酔っ払いの相手してのほほーんとやりすごせたらいいんだけど」
水瀬伊織(人狼) 「でっていうはのこしましょう」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
三浦あずさの独り言 「さーて、と。
いきますかねー。」
EBIの独り言 「あの誘導の仕方で狩人ならそれこそそのままカバンに荷物をまとめて舞台から降りろと言われても仕方がありません」
水瀬伊織 は giko に狙いをつけました
giko は無残な姿で発見されました
(giko は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
萩原雪歩さんの遺言
       _,,..-‐―-..,,_
     ,..-'":::::::::::::::::::::::::::ヽ      し……四条劇場おめでとうございますぅ……
    ''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::/::::/|::::::ヘ::::::::::::::::::::::',:::',
 . i:::::::|::::::i \::::| ',::::::::::|',:::::::i::::',    公演初日……初日?ですけど、いい結果で始められるよう願ってますぅ!
  ',:::::|ヽ"~  ヾ! _,,,,'''‐i::::./::::::|
   ',:::ヘ f∩   '`i:::::ト.. |.ノ:::::::::|
    |:::|. ∪   弋ソ .〉/::::::::::::|
    ',:弋        ./::::::::::::/
    ',:::,>j"   _,,..-/:::::::::::/
     i" ゝi'i゛X'' 丿ゝ‐'""
     | ,ノ/ `: ヘ-''.i ',
     '| .| 〉: ・: : : /| |
     .ヽ_ /: : : : ::〈/  i
      /: : ::’: : : \/
      /: : : ,: : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : ヽ
     /: : : : ,: : : : : : : : :ノ
    '-..,: : : : : : : : : : ::,.-'
       `ヽ,┬‐''i'"
         ヾ|彡ノ
         └"´
gikoさんの遺言   │
  │  .┌┐
  │ ./ /
   |/ / i
   |  i ●i
   |●i  |
   |  i  i──────────
  /\_ヽ_,ゝ∧∧
/       ( ゚Д゚) ∬ <新鯖おめ
        /  ⊃旦
        (__)
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
水瀬伊織 「にひひっ、おはよう♪」
如月千早 「霊能結果です、萩原さんの検死をしたところ●でした。」
EBI 「おはようございます」
でっていう 「おはよーっていうwwwww
占い噛み切りだなっていうwwwww」
ゆとりズム 「真狂乙なの!」
三浦あずさ 「おはようございます~
あらあらうふふ、真狂さんね~」
水瀬伊織 「噛み切ってきたわね」
EBI 「なるほど、極めて妥当なところが狼であったというわけですね(迫真」
三浦あずさ 「えーと3吊り……」
ゆとりズム 「そして、迷った時の確定○合わせがまさかの●。
でっていうを見直したの!」
しはいにん 「ばいんどっ!
バインドだっけ?」
水瀬伊織 「で、雪歩が狼なのね・・・」
如月千早 「3吊りでLWですね。」
三浦あずさ 「伊織ちゃん、EBIさんお酒につけとくのっていつごろが食べごろなのかしら?」
水瀬伊織 「でっていうは、慧眼なのね」
EBI 「今頃罵声のような説教が霊界で展開されていますでしょう」
水瀬伊織 「そろそろいいんじゃないと思って昨日食べようとしたんだけど、
ちょっと早かったかしら?>あずさ」
しはいにん 「じゃあ雪歩ちゃんがつりたがってたEBIさんを蒸しする作業にはいりますよー!」
ゆとりズム 「でも一応あずさは吊り候補のままかな?gikoが狂人かもしれないんだし」
三浦あずさ 「あら慧眼なんて難しいことばよくしってるわね~、伊織ちゃんすごーい(むぎゅー」
EBI 「まぁ伊織吊って終わらなかったら悩む展開でよろしいかと(迫真」
ゆとりズム 「悪いけど、ギコは信じきれない感なの」
水瀬伊織 「最終日へのカタチを見据えて動く感じかしら?」
三浦あずさ 「あ、小鳥さんに塩ふるの明日でいいってことですかそれ?」
でっていう 「霊能ケアすんなら今日くらいだと思うけど……
しねーでいいよなっていうwwwww
狼が霊能に出てくるとは思えんしなっていうwwwwww」
しはいにん 「あたりまえだの太尊です>あずささんつり」
如月千早 「何ともいいようがない状態ですが、gikoさんのあずささん○もグレーに戻さざるを得ません。」
EBI 「…身内票ってことになるけどその辺は考慮してますかね?>小鳥」
水瀬伊織 「霊能ケア?なかなか面白いこと言うじゃないの>でっていう」
三浦あずさ 「……あー



酒蒸し。そういうのもあるか。」
でっていう 「んー、あずさも気になるけど伊織も吊りてーかなって感じwwww
EBI投票が気になるのよねっていうwwwww」
水瀬伊織 「身内票のプロがなにをおっしゃいますやら>EBIさん」
ゆとりズム 「EBIさんが身内するのはメタ的なこと言うといつものことだけど
逆パターンはちょっと珍しいかもなの」
しはいにん 「あ、あたりまえじゃないですか!
決して蒸しEBIがたべたいとかそんなバナナ!マジカルバナナ!」
三浦あずさ 「ろくでなしブルースェ……」
三浦あずさ 「バナナといったら!」
ゆとりズム 「雪歩の中身が身内する人かどうかわかんないから保留なの」
EBI 「また奇策に走った! なぜ正攻法を使わない! なぜそんなに奇策ばかりに頼るのか! 素村の皆様方はイカっております!と言いたくなりますがね(にこっ」
しはいにん 「アッパーのフェイントでコークスクリューとかですね」
水瀬伊織 「バナナといったら、黄色!
って、何やらせんのよ!>小鳥」
しはいにん 「きいろ!」
ゆとりズム 「まあ、凸ちゃんを吊るし上げて思う存分prprするの!」
でっていう 「黄色といったらそこのゆとりだなっていうwwwww」
三浦あずさ 「伊織ちゃん座布団1枚!」
水瀬伊織 「シンクロしちゃったわ・・・」
三浦あずさ 「黄色といったら!」
如月千早 「ふむ、萩原さんとEBIさんが相互投票ですか。
興味はありますね。」
ゆとりズム 「凸ちゃんかわわ!」
EBI 「まぁ………吊りたいところ2つ吊って終わらなかったら胃を痛めるでいいんじゃないでしょうかねーと」
ゆとりズム は 水瀬伊織 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
水瀬伊織 は EBI に処刑投票しました
三浦あずさ は EBI に処刑投票しました
しはいにん は EBI に処刑投票しました
如月千早 は EBI に処刑投票しました
でっていう は 水瀬伊織 に処刑投票しました
EBI は 水瀬伊織 に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
しはいにん0 票投票先 1 票 →EBI
ゆとりズム0 票投票先 1 票 →水瀬伊織
EBI4 票投票先 1 票 →水瀬伊織
三浦あずさ0 票投票先 1 票 →EBI
水瀬伊織3 票投票先 1 票 →EBI
如月千早0 票投票先 1 票 →EBI
でっていう0 票投票先 1 票 →水瀬伊織
EBI は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
水瀬伊織(人狼) 「まあ、明日は私吊りしかないし
超過即噛みでいいわね」
でっていうの独り言 「……あれ」
でっていうの独り言 「割とそこ村で見てたんだけどなーっていう」
ゆとりズムの独り言 「EBIさん人気者すぎなの!そして、みんな鍋食べたすぎなの!」
如月千早の独り言 「仕事が終わってるのでどうしようもないですね。」
しはいにんの独り言 「なぜえびさんがしぬ…」
三浦あずさの独り言 「明日伊織ちゃんかしらね~
真面目に考えると~」
三浦あずさの独り言 「でも小鳥さん吊りますけどね?うふふ?」
ゆとりズムの独り言 「今日のEBIさんは村で良いと思ったのになー」
でっていうの独り言 「千早か俺か、どっちかだろーな噛みは
わざわざグレー狭めることはしねーだろっていう」
水瀬伊織(人狼) 「あずさと小鳥を味方にできるかどうか、だけど
でっていう噛みはあからさますぎる?護衛入るわよね?」
しはいにんの独り言 「     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ
    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |:::::::::|||.|::::::::::::::::::.| ',|ヾ:::::::::::::::::::::.|
    |::::::::/|! | |i::::::::::::||! '! ',ヽ_:::::::::::::::|
    |:::::::i  ~  ̄ ̄   ̄   |::::::::::::|
    .',:::::.|.===     ===≠.|::::::::::.|
     ',:::.|            |:::::::::/
      ', | i、          ノ:::::::/
      ',ヾ,ヽ_  ヽニ ア   /:::::::/    まあ、私も投票したんですけどね。
       ',:| ` -( ̄ )  /iヾヾ|/
            ̄i ̄   |_
       __ __ / |   / ゝ‐r‐-- 、
    _,-,=ニ ヘ__|  ヽ /  /⌒`',    \
   / /,,ニ_ __'''' ヘ .Y_,. --'-,,: : ::',     ヽ
   / 〈 / - `  |二|:::::::::::::::ノ: : : ',      |
  / ヘ .| |ミ    |ヘ- ::::::::::): : : : ::i     |
  /  ヘ `" ヘ    |_::::::::::::`"> ̄|: : .|      .|
 /  / '.、  .〉、 .ノ \:::/: : ̄: : /      |」
でっていうの独り言 「少人数村って、三人マージャンみたいなもんだよね」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ゆとりズムの独り言 「凸ちゃんprprが済んでから考えよう。なの」
水瀬伊織 は でっていう に狙いをつけました
でっていう は無残な姿で発見されました
(でっていう は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
EBIさんの遺言 A 場を読んだから。(対OLさん的な意味で)
でっていうさんの遺言      ./ニYニヽ
    / (0)(0)ヽ    <こっちの鯖、でっていうアイコン少ないのなwwww
   / ⌒`´⌒ \   _
  | ,-)    (-、.|  ヽ\
  | l  ヽ__ ノ l |   ヽ .ヽ_
   \  ` ⌒´   /   (   )
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
水瀬伊織 「にひひっ、おはよう♪」
三浦あずさ 「おはようございます~」
如月千早 「おはようございます。
霊能は○です。当たり前ですけど。」
水瀬伊織 「なんだか早いわね」
三浦あずさ 「で、今日はやきことり?」
しはいにん 「ひゃっほーう」
ゆとりズム 「伊織>小鳥>あずさで完全勝利の我が計画が崩れたのー。EBI鍋食べたすぎなの!」
しはいにん 「えーっと、どこ釣るの?
あずささん?あずささん?それともあずささん?」
三浦あずさ 「ということで、さらばことりさん。」
しはいにん は 三浦あずさ に処刑投票しました
三浦あずさ は しはいにん に処刑投票しました
水瀬伊織 「あずさは小鳥さん吊って考えようってこと?
そうなると美希VSあずさになるのかしら?」
しはいにん 「よろしい、ならば決闘だ!>あずささん」
三浦あずさ 「私、礼儀をしるのでここは年上をたてるべきだと思うんですよね。
小鳥さん」
ゆとりズム 「とりあえず、小鳥があずさと対決したがってるので
空気にあわせようかなー。どうせそこ2択のラストになるし。」
ゆとりズム 「え?凸ちゃんは吊るの確定でしょ?」
如月千早 「難しいわね。
水瀬さんよりは美希だと思うけれど…。」
ゆとりズム 「今日吊るか明日吊るか以外何も変わらないだけでなの」
水瀬伊織 「EBI亡き今、あずさVS小鳥の対決になるのね・・・
酔っ払い両残しの最終日よりはいいのかしら?」
しはいにん 「私、こういうのはアイドルに譲るべきだとおもうんですよね。
ほら、私は一介の事務員ですし。」
三浦あずさ 「あらあらうふふ、大丈夫ですよ。今31才でもアイドルやれますし。
よくかんがえたらTOKIOのリーダーとか40超えてもまだアイドルっていってますし。」
ゆとりズム 「あふあふ、素直にやったら普通に終わるようにしか見えないけど。
小鳥とあずさが暴走してるから合わせてやるかーって感じで。
さっさと伊織吊って終わろうよって正直思ってるなう」
水瀬伊織 「事務員が酒飲んで業務してどうすんのよ!」
しはいにん 「そもそも、あずささんだけちょっと違いますよね。
なんというか、オーラというか、アルコールくさいといいますか。」
しはいにん 「リ-ダーのことはいいんですよ!
それよりも中井くんのほうがアレでそれだとおもいます!」
如月千早 「今日は票がバラけそうね。」
水瀬伊織 「オーラでもコーラでもなんでもいいわよ」
三浦あずさ 「え?それはアイドルのお仕事じゃないですか小鳥さん
だいたい業務中に2ちゃんに書き込んでる人にいわれたくないっていうか。」
ゆとりズム 「まあ良いや、小鳥とあずさが遊びたいなら美希はそれに付き合ってあげるの」
三浦あずさ 「中居君はアイドルじゃなくて芸人でしょ!
日笠さんと同じ!」
ゆとりズム は しはいにん に処刑投票しました
しはいにん 「最近はツイッターですぅ!
あとやる夫スレで愛の手入れる仕事もあります!」
如月千早 「どうでもいいじゃないですか。」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
如月千早 は ゆとりズム に処刑投票しました
水瀬伊織 は ゆとりズム に処刑投票しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
水瀬伊織 は ゆとりズム に処刑投票しました
ゆとりズム は しはいにん に処刑投票しました
三浦あずさ は しはいにん に処刑投票しました
如月千早 は ゆとりズム に処刑投票しました
しはいにん は 三浦あずさ に処刑投票しました
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
水瀬伊織 は ゆとりズム に処刑投票しました
しはいにん は 三浦あずさ に処刑投票しました
三浦あずさ は しはいにん に処刑投票しました
ゆとりズム は しはいにん に処刑投票しました
如月千早 は しはいにん に処刑投票しました
5 日目 (1 回目)
しはいにん2 票投票先 1 票 →三浦あずさ
ゆとりズム2 票投票先 1 票 →しはいにん
三浦あずさ1 票投票先 1 票 →しはいにん
水瀬伊織0 票投票先 1 票 →ゆとりズム
如月千早0 票投票先 1 票 →ゆとりズム
5 日目 (2 回目)
しはいにん2 票投票先 1 票 →三浦あずさ
ゆとりズム2 票投票先 1 票 →しはいにん
三浦あずさ1 票投票先 1 票 →しはいにん
水瀬伊織0 票投票先 1 票 →ゆとりズム
如月千早0 票投票先 1 票 →ゆとりズム
5 日目 (3 回目)
しはいにん3 票投票先 1 票 →三浦あずさ
ゆとりズム1 票投票先 1 票 →しはいにん
三浦あずさ1 票投票先 1 票 →しはいにん
水瀬伊織0 票投票先 1 票 →ゆとりズム
如月千早0 票投票先 1 票 →しはいにん
しはいにん は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
水瀬伊織(人狼) 「まあ、無理よ」
水瀬伊織(人狼) 「どうしたもんかしら?」
ゆとりズムの独り言 「あふあふ、千早さんが良くわからないの。」
三浦あずさの独り言 「                      /⌒\
                     /     \
                 /⌒`<:7:>'⌒ヽ.   \
           /: : : : : : : : : : : : : : : : \   )
           /: : : : : : :/ ヽ / ヽ: : : : : ヽ
.          /: : : : : : : :/⌒ ̄^ ̄⌒ヽ: : : : : ヽ
.          ,': : : : : : : :/        ヽ : : : : : ',
.          ,': : : : : : : /==-     ‐==zヽ: : : : : :',
         l: :/: : : : :/   、    ,    ',: : : : : : ,
          l: :l: : : : : レイ示ミ     示気 ! : : : : : l
          |: :!: : : : 〈 込リ       込リ 〉}: j: : : :.:|
          |: :!: : : l :| `¨゙        `¨゙  |:/: : : :N
.       j:/!: : : l: |         '       N: : : : | !
.         /l': ト: : :.|N    r―   ┐  /イ : : :.:|  勝った!第三部完!
        /: : :.|∧: 0∧    ゝ   ノ  /0|: : : :/
.       /: : : :.l/∧: : : :\    r、   /: 0|: : :/
      / : : : : j/: ∧: : ト: :l>Yf゙トY、イ: :l: : : |: :/
.     /: : : : : :.:.:.//∧N Vl.  | ! ! トr\/:j: :/|:/
    /: ::.:.:/ ̄ ̄ ー<o゚  | ! ! | f ヽヽ. ̄j'  ̄ ヽ
.   /: : : :,'           ゚・O。!   j j ヽ  Vへ.   ',
. /: : /:.:i             `弋   V   V^ヾ⌒\}
´: : /: : :!     ヽ         ヽ   V  V^  \ )、
_:イ: : :.:./:|          ___〉   ヽ.  }⌒> 人 〉
. |: :./:/:|      V´ ̄ \  /     j  ∨^ー' rイ
_ノ/:.:./:/|        i     ∨     /|.   Vこ>^}ハ
: : : : : : / :|        l . . : : :/    /: :!   ∨ ̄:l : }
: : : : : /: :.:|        |: : : :.:./    /: : :|     V: /: /l
: : : : /: :.::.:|   __!: : : :/    /: : : :|    V: /‐|
: : : /: : : : :| /     |: : :/    /: : : :.:.|     V │」
ゆとりズムの独り言 「美希に投票しといて、ここで小鳥に入れるなよ。
これ、千早さん狼考慮しなきゃいけないのかな?」
ゆとりズムの独り言 「真霊脳ならぶっちゃけ票変える先違うよね?」
水瀬伊織(人狼) 「あずさとまったりやって終わる感じかしらね」
如月千早の独り言 「なんだかもうわけわかりませんねー。」
三浦あずさの独り言 「                 ,  -―‐:v:―- .、
.              /: : : : : : : : : : : : : :\
             /: : : : : : : : : : : : : <: : :>、
               /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : ヽ
           /: : : : : /: : : : : : : : :∠z:∠二二、\
             /: : : : /: : : : : : ;ィ :/   ヽ: : : ヽ ヽ|
         /: : ://: : :/: : :∠//_      !: : : :l  l
           /: : ハ{/: : :/: :.忽7/、 `      |: : : :|. /
.          /: : /::::/: : : : : :仡タ     _‐‐、/|: : : :|
         /: : /::::/: : : : :.:/,,,       ィ歹ブ,:':::l: : : :j
.        /: : /::::/:/!: : :.l/        ' ,,, イ::::: | :/l/ 
       /:,.―く:〈:/:」: : :/ ヽ ` -   /! !:::::::l://  ねぇねぇ小鳥さんどんな気持ち?
.      /:/    ~\ |: /ト、_>ー―:<: :/ /::::::::j'
     /:イ        .|/ jl、〈〉ト、::::::::::/:/ /:::::/    年齢吊りされて今どんな気持ち?
.    // l    j   \ヽ__」 }>''⌒ヽ/:/
   // /!     { ,.-―代{⌒}イ\    !
.  ////ハ     ∨: : : : : :`¨¨´: : :ヽ{. l
 /////∧    |)): : : : : : : :ヽ: : : :.\l
 //////∧     |)): : : : : : : : j: : : : : : ヽ
 ///////∧.   |_::::::::::::::::::...イ::::::::::.:.:.:.::ノ
 ////////∧.   !))ー‐:>'⌒ <:::::r‐i゙」
三浦あずさの独り言 「       /:::::::::::-‐   7::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::/      /:::::〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    . /::::/        {へ:::::i\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
     /::::/       . |;;;;;;;\_- \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::∧
    ∧/         |;;;;;;;;;;;j    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::∧
    | /          |;;;;;;;;;;|     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
    |リ           |;;;;;;;;{       \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
    リ            ∨;;;;ハ        \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::ハ  ちなみに割と伊織ちゃん吊りそう
     .|             ∨;;∧      , -‐ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::ハ
                 . ∨;;厶    ィ'´ ィ≧气::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::ハ
                   ∨;;;;;ソ、    ソ モテ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::ハ
                   ヽ;;;;;;;;;ラ     弋リ:::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::\
                    丶i;;;;;;        |:::::ハ:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      Y ソ        |:/ .|:::::::::::::::|:::::::::::イ:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      ト、          |:::::::::::イ:::::::::::/|:::::/;ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                        ハ         |:::://:::::::::/ |::/;;;;;;;\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         \ー ´     |/ /:::::::/  レ|;;;;;;;;;;;;;;;\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                          \       ノ:::::/     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                            \    ,イ /::/
                             ` ' ´ | /」
ゆとりズムの独り言 「あー、うん。真面目に千早さんつりに行かないとダメかなあ。
噛まれてなかったら」
ゆとりズムの独り言 「とっとと、凸ちゃん吊って終わるか確認したいのに。確認できないままここまで着ちゃったからなー」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ゆとりズムの独り言 「まあ、ここで噛まれないなら千早さんが狼でいいかーなの」
水瀬伊織 は ゆとりズム に狙いをつけました
ゆとりズム は無残な姿で発見されました
(ゆとりズム は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ゆとりズムさんの遺言 面倒だからスルーなの!
しはいにんさんの遺言              .. -=≦三二ニ=ミ
           /: : ; : ´. -――- 、 \
          . : : : //: : : :/ : : : : : :\ \
       / : : :/ /: : : : : /: : : : : : : : : \ ヽ
       .′ : / / : : : : /: : 〃: : : : : : : : ヽ ‘,
       l:i:i:i:i:Ⅳ: : : : :/: : / |: : : : : : :|: : : :‘,ト
       |:i:i:i:iム: : : : :{:_⌒ヽ|: : : : : : :| : : : : Ⅵ}
       |i:i:i:i{ |: : : r心ハ、 :|: : : : : : :| : : : : : :|
       |i:I:i人_!: : :弋zヅ 从{_:_:_:_从: :| : : |.l |
.      从:i:i:i/|: : : :|       r心ハ |: :| : : |.l |
      / 从/ i|: : : :|      弋zツ'从j_:_:_j り
         _{  |: :从| 、   `   /:i:i:i:i:i:|    たぶん、このAAが一番使いやすいと思われます。
      x≦==、` l:/ ヾ|、. 一   ノi:i:i:i:i:/i:i小
   /   V//ヽ.| \| ゝ   -=彡:i/:i:i:i:/i/:八:、
        ー- ミ\  ヽ、{\≦、/:i:i:i /i/:/  ヾ
 .′        Y /⌒ヽ〉、=ミ/ハ`ヽ幺イ
 {            ノ/   ∧ノ  ヽ¬、__
 ゝ、       '/_ .. 、/  \`\}: : :}_ }
. ‘,  ー-  _ ´_  ゝ-=ミ}ヽ >、 ; : : `: .、
  ‘,        ´        \:∨ ‘, : : : : :\
    ‘,:ー┬              ≧x   }: : : : : : : :ヽ
    \: 乂          -‐    ヽ i : : : : : : : : :}
      ヽ: : ー┬  ¨¨           乂: : : : : : : : /
        ‘,: : ゝ             \-、  へ ミー┐
        〉、: : : ≫x               ヽ∨   ヽ \Y
      ///: : : \: : : ≧x                ‘, }      -=ニ二三三三三三二ニ=-
      ///八: : : : ゝ`¨¨¨¨¨: > .           } ム-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
      ∨ ///}: : : :{: : : : : : : ´: : : : :> .     -=ニニニニニニニニニニニニニ ´ニニニニニニニニニニニニニヽ
     ∨///: : : : } : : :/ : : : : : : : : : : :≧=/ニニニニニニニニニニニニニニ./ニニニニニニニニニニニニニニニニニ}
        }'/∧ : : : {: : : : : : : : : : : -=ニ7´  /ニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
      く'/:i:i:i : : : : : : : : : :-=ニニニニ/   .′ニニニニニニニニニニニ./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ./
        |'\i:i:i : : : : -=ニニニニニニニ/   'ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ./
        |// ≧=ニニニニニニニニニニ/     {ニニニニニニニニニニニ. ′ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ. ′
      }/ニニニニニニニニニニニニ/      ニニニニニニニニニニ. ′ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ /
       /ニニニニニニニニニニニニニ/     マニニニニニニニニ. ′ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ー-  _
.      /ニニニニニニニニニニニニニ/       マニニニニニニ. ′ニニニニニニニニニニニニニニニニ> ´ ニニニニニニ=ミ
    /ニニニニニニニニニニニニニ/         マニニニニ. ′ニニニニニニニニニニニニニニ> ´ ニニニニニニニニニニニ\
    .′ニニニニニニニニニニニニ ′          \ニ. ′ニニニニニニニニニニニニニ./ ニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
    lニニニニニニニニニニニニニ {              Уニニニニニニニニニニニニニニ/ ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}
    lニニニニニニニニニニニニニ八          /ニニニニニニニニニニニニニニ/ ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
     .ニニニニニニニニニニニニニ∧           /ニニニニニニニニニニニニニ./ ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
     .ニニニニニニニニニニニニニニヽ       /ニニニニニニニニニニニニ./ ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
     ‘,ニニニニニニニニニニニニニニ \     /ニニニニニニニニニニニ /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> ´
       ‘,ニニニニニニニニニニニニニニニ≧= 彳ニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ> ´
         \ニニニニニニニニニニニニニニニ彡/ニニニニニニニニニ /ニニニニニニニニニニニニニ=-  ¨¨´
          \ニニニニニニニニニニニ≦/__ .. へニニニニニ./ニニニニニニニニニニ=-
           ー=ニニニニ=≦´rイ      \ニ/ニニニニニニニ=-
                  /´////| }¨¨¨¨¨:.:.:.‐- ミ 、ニニニ> ´
              ///////!./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ\{´
                ////////〃 ̄ ̄ ¨¨ ミ:.:.:.:.} / ヽ
                 〈///////{/           ヽ:'.//
                ∨/////|               {:′
                 \/// ト、    ___   '.
                  \/,|:.:.:.ー.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ}
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
水瀬伊織 「にひひっ、おはよう♪」
如月千早 「おはようございます。」
三浦あずさ 「ふぁい・・・・えー。」
水瀬伊織 「・・・なんであずさと対決しなきゃいけないのよ」
三浦あずさ 「ええと、この噛み方するんなら~
伊織ちゃん狼しかないんですけどね~

ということで……」
三浦あずさ 「伊織ちゃん、ここに大吟醸があるわ。
飲み比べで勝負つけましょう。」
如月千早 「水瀬さんかあずささん、とても面倒ですね。」
水瀬伊織 「どっちにしろ、私かあずさしか狼じゃないんだから
どうしたもんかしらね」
三浦あずさ 「はいコップ!
最近、お酒で勝負つけるのがトレンドらしいわ~
聖杯問答とか!」
水瀬伊織 「飲み比べであんたに勝てるわけないでしょうが!」
三浦あずさ 「それじゃ、残り3分、飲めた側が勝ちってことでいいわね?
審判員は千早ちゃん。」
三浦あずさ 「なんでそこで諦めるのよ!
もっと熱くなりなさいよ伊織ちゃん!」
三浦あずさ 「諦めたら試合終了だって偉い人もいってるわ~!」
水瀬伊織 「結局、あずさは○もらって安心してたってことになるのかしら?
突っ込みどころは多いけど、人狼的な突っ込みどころじゃないのがなんともいえないわね」
水瀬伊織 「ちょっと千早、なんとか言ってやりなさいよ!」
如月千早 「ふぅ、貴音鯖のこけら落としで、二択に迫られる最初の人となるとは…。」
三浦あずさ 「はい!そーなったらとりあえずコップもつ!
で、安心ってなに!もともとテンションかわってないわ私~!」
水瀬伊織 「あんたは、しゅーぞーか!
酒飲み勝負してる時点でアウトよ、まったく」
三浦あずさ 「って……さっきの樽酒まだ残ってるのね……
はーいいおりちゃーん。飲んでクライマックス迎えるわよー!」
水瀬伊織 「光栄じゃないの、千早
思いっきり悩みなさい」
如月千早 「二人の論争は大した材料にはならないわよね。問題は前日以前の絡み方かしら。」
水瀬伊織 「ちょ、せめてオレンジジュースにして」
如月千早 「4日目のログとり忘れてしまったけど。」
水瀬伊織 「絡み方って、あずさはずっと絡み酒してたじゃないのよ」
三浦あずさ 「え、だっては飲み比べだったら負けないとおもうのよね~。
あ、オレンジジュース?はい、スクリュードライバ~♪>伊織ちゃん」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
水瀬伊織 は 三浦あずさ に処刑投票しました
三浦あずさ は 水瀬伊織 に処刑投票しました
如月千早 は 水瀬伊織 に処刑投票しました
6 日目 (1 回目)
三浦あずさ1 票投票先 1 票 →水瀬伊織
水瀬伊織2 票投票先 1 票 →三浦あずさ
如月千早0 票投票先 1 票 →水瀬伊織
水瀬伊織 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
水瀬伊織さんの遺言 やられちゃったわね・・・
四条劇場に移動しても、いつものいっちゃうわよ♪ にひひっ
「コーヒールンバ」の替え歌ね♪
 
         r-、 _「,ヽ
        , L=ミユ'<、
       〃/>、ヽリノ`ヽ
       /〃 r'´ ̄´)ハ)_,ヽ }
       / i! i `二、  ,..」く  
       / fベゝ´,, ___ ''ヽノ
    /  ゝ-ュ、 (  ソ ノ、_,.-‐-、
 __./ ィ    ( >≦‐'ス {   、ひ j,
  ̄ /  ;'  _rヘY r'^<! /ニ ̄ ゞ^ーぐ_
.  /__ / ,:'´゙介':.`^\ `⌒ヾヘ.i´  ,-、`ヽ
     ̄{  `   ,ィ! `ヽ、__チ-、工ソ ○二、
.     ,.ムェェェ彡^ミ、 !     ヽ_  ノ─'
     /   !、ー-イ、‐㍉ノ         { 冫
    `ー-一'" ノ、二7         `´
         /   i
        {   |
         ヽ、__丿
 
♪昔アラブの エロいお坊さんが
 恋を忘れた 哀れな男に
 しびれるような 香りいっぱいの
 右手でシコるやり方を 教えてあげました
 
 やがてアソコ ピクピク 
 とっても不思議 このムード
 たちまち男は若い娘で 自慰をした
 
 こんなマラでも 楽しい深夜のオナ○ー
 南の国の情熱のアロマ
 それは素敵なやり方 チ○チ○ タマこすり
 みんな右手で揉んでこすろう 今日もほーけーちん○
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2012/03/01 (Thu) 23:45:35
如月千早 「お疲れ様でした。」
水瀬伊織 「おつかれさま」
マタムネ 「お疲れ様です。」
giko 「ま、お疲れ様。
ここまで紛れただけかなり頑張った」
EBI 「お疲れ様」
でっていう 「あぶねぇぇぇ……
お疲れ様でした」
三浦あずさ 「うふふ~お疲れ様です~
ごちそうさまでした♪」
giko 「さて、オツカレサマです…」
しはいにん 「おっつかれさまー」
水瀬伊織 「まあ私吊りは揺るぎない感じだったし、最終日まで遊ばせてもらった感じよね」
なるほどー 「ゆさぶる 連打している時の心境でしたね えぇ」
でっていう 「新鯖一発目で村勝ちと
ノリはともかく、結果的にはまずまず」
三浦あずさ 「久々に完全自重0ね~
まぁ、たまにはいいわね~。」
如月千早 「どうしようもなく迷ったけど、ほぼ全部RPだったあずささんに比べてRPの間にしっかりした発言残しておきたい水瀬さんのほうが狼っぽかったので水瀬さんにしたわ。」
水瀬伊織 「あずさVS小鳥の最終日を狙ってたんだけど
EBIさん吊りの仕掛けが1日早かったかしら?」
如月千早 「そして、最初に狩人吊り申し訳ない。」
でっていう 「実際、伊織のミスってなんだったんだろう
俺がロックオンしたのは雪歩と一緒になってのEBI投票だけだったんだが」
三浦あずさ 「とりあえず小鳥さんとEBIさんつれたからじゃすてぃす!
水瀬伊織 「まじめな千早らしいわね
しっかりした発言なんて私してないのに」
マタムネ 「小生、狩人でグレランは弱いんで
占いにはすまないですね。」
しはいにん 「◇水瀬伊織 「絡み方って、あずさはずっと絡み酒してたじゃないのよ」

これちょっと誰ウマ」
四条貴音 「皆様お疲れ様でした。
今宵公演致しました劇は妙齢の美女二人がお酒を飲みながらくだを巻き続けるコメディとなりましたが
なんとかハッピーエンドに辿り着けたようで何よりです。
さて、当劇場のうみゃPが立てます村は火曜日と木曜日の二回。時間は同じで予定しております。
また、それ以外の日に立てたいと思っている方は如何様にも当劇場をご使用くださいませ。
では、またお会いできる日を・・・本日の案内人、四条貴音でした
しはいにん 「くっそ、次回はつってやるくっそ!」
三浦あずさ 「多分EBIさん吊っちゃった日じゃないかしらね~。
だいたい美希ちゃんのいうとおりな気もするわ~」
マタムネ 「いえいえ>千早
小生偽としか思ってませんでしたしw」
EBI 「まぁ、あずさから吊ってもよかったんだけどね
初日の投票は様式美ってとこで」
水瀬伊織 「ミスっていうより、私は本来もっと早く吊れてる位置だもの
村が最終日まで残して遊ばせてくれたって思ってるわよ>でっていう」
三浦あずさ 「ざまぁwwwwwwww>小鳥さん」
如月千早 「とりあえず勝てて良かったわ。
村建てありがとうございました。」
水瀬伊織 「まあ楽しかったわ、あずさ」
しはいにん 「それじゃ、ばいびーん!」
水瀬伊織 「あと雪歩とgikoさんには、ごめんなさいね
私なりに頑張ってはみたんだけど、精一杯だったわ」
三浦あずさ 「じゃ、私もおちますね~
お疲れ様でした~」
マタムネ 「公演初吊りは小生がもらいましたよ>ALL
いい記念になりましたよw」
マタムネ 「それではお疲れ様です。」
でっていう 「ま、一発目の村としてはよかったんでねーかと
んじゃ落ちます
村建て感謝、皆お疲れ様!」
水瀬伊織 「それじゃ、おつかれさま
GMも村建てありがとね」