←戻る
【劇場58】アイドルたちの普通村 [66番地]
~突発村ですのよ、にーにー~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM天啓封印自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7
icon 3105GM
(生存中)
icon 南条光
(生存中)
icon 如月千早
(生存中)
icon 古手梨花
(生存中)
icon あふぅ
(生存中)
icon 天江衣
(生存中)
icon 水谷絵理
(生存中)
icon 翠星石
(生存中)
icon 小早川紗枝
(生存中)
icon 小走やえ
(生存中)
icon 前原圭一
(生存中)
icon 鹿目まどか
(生存中)
icon 天海春香
(生存中)
icon 高槻やよい
(生存中)
icon 双葉杏
(生存中)
icon イリヤ
(生存中)
icon ペプシマン
(生存中)
村作成:2012/06/04 (Mon) 22:04:18
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 3105GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 864 (北条沙都子02)」
3105GM 「テンプレ(北条沙都子 1.01)

       `丶、- _.. ===  ._
          >─-- =二 - 、.` 丶、
       , <-  ´     `丶\::`ヽ、\、
     /´     , - , -    `丶:\ ヽ、
    / / /  // //      i l ハ:::ヽ ヽ
   / /  /  //_ / //   l| l   l l  }:::::'、  ',
  l /ィ ,/  / / 7ト//  /  ! }l  } }  l::::::l  l
  l〃l | ハ  l!〃7≠イ  /  ,イ_ |  l l  i |::::::l  l
  {{ l l、ト、 ト{ イ-ムヘ ,イ /ム 7ト j l  j,'::::::}  {
    V 爪ヽ{ 弋ソ  |' |〃,ィ=ヾ! .イ' 〃::::/  | ∨
     /ハ i トj〝   ,     ,戈'::::::Yイ/ /.:::::/l  l l.V
     ´ ハVト、  ,、     `弋≠/ / ム:/ l|  l l {     テンプレでしてよ。
   , /   /∧  {` ヽ、  〝 __ノィ_ノノ  /  /l l \    皆様の一読をお願いしてますの。
  /r ´   //:/ ヽ  ー ′   ̄,∠二 イ , イ / 〃
 l l   / l::/  7i ── - 三彡イ∠ィ / '´ ′
 l     { l::{   ∧        _> \
 l    ヘ l::'、 ∧ \ __ ,  ´    ハ丶、
 ヘ    ヘヽ', , \ -/        ヽ  `ヽ、
       ヽ:', l  /    _ -   ̄ ̄ _\_ -'
        ヘ ll./── 二 ─  ̄ 二二 イ- ヶ
         `'/二二 -─   ̄ ̄       /


【はじめに】
ここはアイドルマスターの好きな人を中心に開催されている劇場です。
アイマスキャラが多いですが、アイマスキャラ縛りではないので是非いろんな方に参加して欲しいです。
楽しく自由に人狼しましょうね、にーにー?

【禁止行為】
故意の突然死や村人騙り、ゲーム放棄はご遠慮下さいまし。
その他はプレーヤーの皆様を信頼してますの。
参加者全員が楽しめる環境づくりにご協力くださいね。

【推奨行為】
RPは楽しく、人狼は自由にでしてよ。
考えが違っても、否定するのではなく認めてくださると嬉しいですね。
もちろん、RPは強制ではないので、苦手な方はその分人狼を一生懸命やってくださると
皆様が楽しめると思いますの。

【非推奨行為】
AAの多用・占い結果と理由の同時張りは控えて下さいまし。
もちろん、参加者が容認して頂けるなら、GMは止めるつもりありませんの。

【初心者の方へ】
是非参加してみてください。まずはそこからですの。
その上でなんでもいいので、自分なりの目標を持って参加するとより楽しく遊べると思いましてよ。

【ベテランの方へ】
皆様が上手いわけじゃないのを理解して欲しいですの。
ミスを笑って許せる人は、素敵な人だと思いましてよ。

【他鯖の方へ】
アイマス村だからといって、アイドルRPをしなければいけないわけではございませんわ。
なので、気楽に参加して下さいまし。他には【四条劇場の特徴】に目を通していただくと良いと思いますの。

【四条劇場の特徴】
遺言の更新は開始前までですの。常時変更可能ではないのでご注意を。
夜の超過時間後も村・共有・狐は独り言を話せますの。女神カップルはこの時間までイチャイチャできましてよ。
特に記述がなければ、天啓オプション入りですの。死体なしは狐と狩人に理由はわかりませんの。
その他はGMに質問して頂くか、トップページ(http://takanegm.com/)を御覧くださいまし。

【最後に】
GMは◇3105NAA55.ですの。
何かあればいつでもお声掛け下さい。」
3105GM 「簡易テンプレ(北条沙都子 1.00)

       /  /, "          ヾ-t- 、
       ./   //    ,            \
      /   ィ/      !             ヽ
      /    /       !  /!  ./   i      ヽ
     /    !      ! / "|ヽ,./|   !      Y
     !    | !   !  レ、  ! ∧ !  / .!    i     !
     !    | λ  ゝ  ! ゛=-'  ! /|-.x / |    !
     !    |∧ヘ  |ゝ .!       " , !/ !/  / ヽ  !
     .!ヽ    ヾ,ゝ ! \   ,    ' `ー,/  /  ∧ !
     ! ! 、 !   ヽヽ|       !゛'' ,   ! / ,i  / |!    テンプレが長い?
      ! ヽ|ヘ /|,. Y  、     ゛''"  ンッ ,γ' | /  /   もう圭一さんは我儘ですね。 
         ,r _ 'レ/   丶、   , , ',〆y /  /       仕方ありませんので、簡単なのをおいておきますの。
        y'  ''<、    /゛'' 〆     /
    ,_ ''"= ミ 、   ヽ、 |'x'"     /
   /゛ . . . .゛. .ト 、 ミ 、 ヽ./    , '"
  !!. . . . . . . . . . . ヾ 、ヽ ./   y' ゝ、
  ! .!. . . . . . . . . . . . ヽ ゛ン   /'" ィ".'ト.、
 .! ヘ . . . . . . . . . . . . ン    y '" ノ. . . . ヽ

【三行まとめ】
突然死・村人騙り・ゲーム放棄ダメ絶対。
アイマス村だけど、誰でも歓迎。
楽しく自由に人狼をしましょう。」
3105GM 「ではどうぞー!」
南条光 さんが入場しました
南条光 「おーし一番乗りだ!」
南条光 「というわけでよろしくなー!」
3105GM 「いらっしゃーい」
3105GM 「開始時間は34分予定ですの」
3105GM 「3105GM さんが登録情報を変更しました。」
かりかり さんが入場しました
3105GM 「埋まるか埋まらないか・・それは神のみぞ知るですね」
かりかり 「よろしくですよー」
kari- さんが入場しました
kari- 「こんばんは」
3105GM 「こんばんはー」
あふぅ さんが入場しました
あふぅ 「ナノー。」
3105GM 「皆さんいらっしゃい!」
南条光 「ちょっと準備してくるから前日中は話す暇ないけどよろしくなー」
3105GM 「皆さん遠慮しないでいいですのよ?(チラッ」
かりかり 「少し他ごとしながらですねー」
3105GM 「始まるまではゆっくりどうぞーですの」
天江衣 さんが入場しました
3105GM 「いらっしゃい」
天江衣 「さいころ回れー」
3105GM 「1d6 = [3]」
3105GM 「サイコロによると期待値通りですわね」
水谷絵理 さんが入場しました
水谷絵理 「こんばんは?」
3105GM 「いらっしゃーい」
3105GM 「これで7人ですの」
南条光 「準備がしんどくなってきたな…」
水谷絵理 「ですの」
3105GM 「何の準備なのやらw」
水谷絵理 「遺言のエロ替え歌?」
kari- 「それは水谷さんの特権な気がするがw」
翠星石 さんが入場しました
翠星石 「ズサー」
3105GM 「いらっしゃーい」
南条光 「え?無論ライダーの紹介にきまってるぜ!」
3105GM 「ライダーの紹介w」
翠星石 「しょうがないから遊びに来たですぅ。よろしくですよ。」
3105GM 「私にはわかりませんの。
ねーねーがくわしいのですが」
仮 さんが入場しました
3105GM 「いらっしゃーい」
小走やえ さんが入場しました
3105GM 「人が来ていただけたのは嬉しいですね」
3105GM 「いらっしゃいですよ!」
小走やえ 「ほほう、こりゃ相当揃ってるねぇ」
「こんばんは」
前原圭一 さんが入場しました
前原圭一 「ウッディ!よろしくな!」
3105GM 「いらしゃいですの、圭一さん」
前原圭一
  /: : : :.i: : : : : : : : :.:.l、: : : :l: : : : : : : : : : .:. : 、: : : : : : : : : i
  /: : : : :l: : : : : .:.:. : :.:l ': : .:.ト: : : : : : : : : .:.:.: : i:. : : : : : .:. : :l
 i: : .:.:/l: : :i: : :.:.:.: :.:.:l X / ヽ、: : : : .:.: : :.:.:.: :l:.:. : : : : .:.: : :l     
 l: .:.:/:.:.:.i: .:l:.:. :.:.:.:l:.:.:.l/ l/=ニN: : : :.:.:. :.:、:.:.:. :l:.:. : :. : :.:.: :./    へへへ、ここに来ればアイドルと知り合いになれるって聞いたぜ
 l .:.ハ:.:.:.': :l、:.:.:.:.:.l i:,イ 〃f::゚ハ l: : .:,イ:.:.:.:.:〉:.:.:.l:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:/    
 l:./  :.:.:.:ヽl:.'、:.:.:.l ヘ:l. l' 弋/ ,: .:./ l:.:.:.:/ へ:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     おもしろそうことしてんじゃねーか!>沙都子
 V   ':.:.:.:.`i:.ヽ:.:.l、リ   ´  , :/ l:.:.:/  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l'
.     ヽ:.:.:.:l、:.:ヾ:ヽ      ' ´  .l:.:/    ヽ:ト、:.:.:ト、l
      ヽ:.:.:lヽ:.:.:.:.:.}     ,    l/     ヾ \il
       \.i. \:.:ノ._   /            `i
        ヽ  ヽ:.i:.:.l` ー、_     /    _... -└- ..
            ヽヘl   ヽ_ / ヽ, .. - ''        l
                  __r ''           .l
                  /   l .i        , - '' ¨ヽ
.                 /  i  l l     , '」
翠星石 「11人ですか。なら普通になりそうですかね。」
kari- 「kari- さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari- → 古手梨花
アイコン:No. 5 (赤) → No. 139 (古手梨花)」
3105GM 「そろそろ時間ですね。
どうします?延長しますか?」
かーりー さんが入場しました
「仮 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮 → 小早川紗枝
アイコン:No. 5 (赤) → No. 821 (小早川紗枝)」
かーりー 「よろしく」
前原圭一
                  /::::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::::´ ̄ヽー、
                     /:::::::/::::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::ハ::ヘ
             /⌒ヽ   ,':::::::/::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::|::::|::::::::::::ハ::::',  
          |   .}   !::::,イ::::::::::::::/:/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::,'::::|::::::::::::::::!::::|   おっと、ここに来て梨花ちゃんの登場だ!
         ノ    ,'   |:::/.|::::::::/::::l、l:::/|/|::::::::::::::::::l::l::::/::::::|:::::::::::::::::|::::|
        / , -‐く   |/ |:::::::{::::::l/lヘ  |::::::::::::::://::/ |:::::,'::::::::::::::::::|:::|  部活メンバが最強ってことをみせてやろうぜ!
      , -‐ '´     \    l::::::ハ:::::| ‐-、\!:::::::::::/__!/_l_:/_::::::::::::::::::|/
       /     _    \  ヽ::|::lヽ:|   ` Ⅵ:::/´ ィぅZマく|:::::::::::::::/::,'    沙都子初日で死ぬけど
    /  -ニ_´__`ヽ,    }   ヽN`:ト!      !∨   `ヾン '|/::::::::::/::/
    i          ̄ヽ、./     |:::|     ノ       /::::::::::/;|/
   ノ   、___   `〈 ̄`ヽ  Vト、  、_`  __,  ∠...イ:::// ′
   !        `ヽ、 / ヽ  ヽ ̄ ̄ ̄イ、:.:.: ̄:.:.:.}  /-'l;イ:/
   ,'   ____    Y  ヘ    \  /| ` ー‐_'.. ィ´:::::/l/
.  /        `ヽ、_.ノ     ヘ    ヽ'  |` ー‐ ´  /イ:/
./     ___ノ=‐-     ヘ     ヽ !     /`ー--,、
       ,イ /            ヘ    ヘ ヽ、  ./    / |
古手梨花 「圭一いらっしゃいなのです♪」
小走やえ 「む、京都の人間か。
敵だな!>小早川」
かりかり 「かりかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかり → 秋月涼
アイコン:No. 4 (オレンジ) → No. 27 (秋月涼)」
古手梨花 「沙都子は初日に狼さんに噛まれてしまってかわいそかわいそなのですよ、にぱ~★」
天海春香 さんが入場しました
小早川紗枝 「うち、小早川紗枝言います。
あいどるの世界には慣れてへんけどせいっぱい気張りますさかい、皆さんよろしゅう頼んますえ?」
天海春香 「わほーい」
秋月涼 「あらためてよろしくね」
前原圭一 「                  ,  ---- 、, -- 、
                , .:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...: :、丶.
.               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:. :.:.ヾ丶ヽ、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.ハ: }:.: :.:.: : ヽ `    いや、しかし可愛い子ばっかりで圭一こまっちんぐってな
              i:.:.:.:.:.:.:.:.ハ-l-ヘ:ト:./l7¨l':/:.:.ヽ: :i
              l:.:.:.:.:.:.:.:l Xl`ヽ ' r-、'l:.: ,: :l: l      レナじゃないけどお持ち帰りしたくなるってもんだぜ
.              l:.:.ハ:.ト、ヘ ___`__ l,ィ: :/V
        r 、 iヘ   ヘヽl:ト.ヽヽ'__` 7 イ レ'
      r 、 ヽヽ l .i    ヘl:`´ヽ.丶、__ .>'/         ,-、 iヽ ._
     _ \\〉 ` l /7 `ヘヘl` ー- ィ           ヽヽ l l .l l
     `、`ー`    ` /,、-、....--l    l,、          , 、 i ' l// ,‐,
       ¨¨l  ヽ、  ノ'  ヘヘ   ヽ--、 ,ヘ`ヾ 、-、     ヽヽ、  `'/
         ヽ.   i´   ヽヽ   ` - ..ノ   i i ヽ      ヽ ヽ  i
.          l   l   、  〉〉      i l   l l ヽ     `/  , '
.          l   l   ヽ//      .l l  ヽゝ ヽ    /  /
          i   l  /ヘ/ノ       .l l    .l  \  /  /
          i    l ∧¨ '   , ---_」 `ー-、 l   `/  /
         i    l/  l , ' , :-::::'::¨::::::::::::::`::>、ヽ、  '    /」
翠星石 「随分増えてきたですね。この調子なら埋まるんじゃねーですか?」
天海春香 「あれ、案外765プロがいない!」
かーりまん さんが入場しました
天海春香 「天海春香 さんが登録情報を変更しました。」
水谷絵理 「いちおう準備できたから赤にしておく」
かーりまん 「よろしく。」
3105GM 「いらっしゃーい」
小早川紗枝 「あぁん、いけずな子やわ~。うちは敵とか作る気持ちあらへんよ?仲良うしよ~。
・・・そや。飴ちゃん食べはります?>やえちゃん」
あふぅ 「あふぅ。」
かーりー 「かーりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かーりー → 鹿目まどか
アイコン:No. 8 (緑) → No. 565 (鹿目まどか)」
天海春香 「あ、そか遺言かかないと」
双葉杏 さんが入場しました
古手梨花 「ボクをお持ち帰りしてもいいのですよ、みぃ♪>圭一」
秋月涼 「・・・あ、ちょっとRPできない気が」
イリヤ さんが入場しました
双葉杏 「おやすみ」
イリヤ 「じゃ、よろしくー」
前原圭一
/:./::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.::.:.:.:.ヽ        /  .\
:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::::::.:.:.::::',      /     .',
 l  ..:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.::.:.:|ヽ、::::ト、l     /       .l   いいねー、人が集まってる!
:.:.!:.:.:.:.:.:!:.:.ト、{:::.::.:.:.::ハrfア|::::!}メ´ ̄`丶!        |
ヽl.:.!:.:.:.:!_N__ト、ト::N以' ノ|:ハ     |         ,'   こういうのは大人数でやるのが醍醐味だしな
 ヽ!::::{:ヽK上少 ヽ、   /  j     !        /
 ハト、::!:ヽヽ   r‐‐‐1 /  !        !      /     少人数は少人数で味があっけどね
. {  ヽヽ `ヽ、 弋__ノ,.'  .::|:. :::. /ノ     /
 ヽ    | {ヽ_`_7   ::::!:::.{:::://{      イー‐.、
.  \__  `ー―‐〃    :::!::::∨   ヽ   ノノ   └ 、
   /  L    ノ       ヽノ       ,イ   ./  1
  ノ  ./ヽ     r―― ' ´       Y    /    イ、
f´   {   .\    {     _ - 、    \__.ノ  /  }
    ヽ.    \  `ー‐‐'´    `ー '´`ヽ \__/   ノ」
ペプシマン さんが入場しました
3105GM 「あ、埋まりそうですね
では準備できた方から投票>カウントダウンお願いします>南条さん」
双葉杏 「私休んでるから。みんなやる気あるから大丈夫でしょ?」
ペプシマン 「よろしくな!」
秋月涼 「秋月涼 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:秋月涼 → 如月千早
アイコン:No. 27 (秋月涼) → No. 732 (アニマス・如月千早01)」
小走やえ 「全員揃ったか、よろしい」
翠星石 「埋まったならズサーする必要なかったじゃないですぅwww
でもせっかくだからよろしくですよ。」
前原圭一
                           .  ´/  _.ヽ-― 、    ` ー 、
                          /  / --―7─ 、─ ヘ──< ̄ ̄`
                         ノ  /     ′ . :    '、   ヘ       
                        /   /      l , ヘ/  / }  '.: . }      いやっほーーーーーー!おもっち帰り・・・!!
                        {   / .:/    /|/- ヘ: : /}メム  i、: '、     
                        l :/. :/:    l ,彡;三 |/ ミ、 '.  j ゝ\    って、いや、梨花ちゃんお持ち帰りしたら
          {゙丶、            Vィ: :i:   ,、 { ⊂⊃___ r⊃l} /
           \  ` ー  _      ハ : : |: / ト! f ´` ー──ム  }′       雛見沢のファンクラブの人たちにフルボッコにされっから(汗
            r`── __  `ヽ、    >: :|/ >   {: : : : : : : : : : | /
           ` ーォ    `丶、 \ /'"|: : :ゝーヘ   \: : : : : : //  __
             /       `  >´ ̄丁丁  >─->- ´∠ - ´__ノ
            ゝ─ィ     / ./    l:.:.:| /     ヽ, -っ __>__
               {__/    {__ハ    ノ:.:/./     、  V-' /     \
                {  /// l    |:ノ./   、 、\ノノj-/   -、 i i }
                `´`¨ゝ'¨¨ヘ    l /   /77´l_)'´/  ォー<ノノノ
¨¨⌒ヽ、__            ./`¨¨¨¨゜.    V   /.//  !  '   /」
小走やえ 「ではお見せしよう、王者の打ち筋を!」
小早川紗枝 「あら~・・・いつのまにか集まってはるわぁ♪
うち、うれしおすえ~♪」
水谷絵理 「涼さん、よろしく?」
イリヤ 「イリヤ さんが登録情報を変更しました。」
如月千早 「それは、改めましてよろしくお願いします!」
水谷絵理 「と思ったら千早さんだった…」
前原圭一
              _,,,,,---―--,,、
             _,-ー-'"゛     i、、`''i、
           ,/       、 ::::::::‘'i、::::‘i、
       /    /   :::::l゙::::::::::::::::::ヽ、:::::ヽ
      丿 _.   │  ::::::::.|i、::::::、::::::::::ヽ:::::::::|   こ、このアイドル率・・・俺は誰にサインを貰えばいいんだ
      l` ,j″   .|  ::::::::::::l゙ ゙i,_,ト、:::::::::::|::::::::`l
.      l゙/〕   、 |,. :::::||,r=三]i,|,゙l,|::::::::::`l:::::::`|
.      ″|  ,!:::::l ソ|ヽ、l' ゙ll"(ii;。广゙ |:::::::::::|::|::::l
        l 」:::::`l,. 《゚iiト.  ‘ '''''"  |::::::::::|:::|::/
        `i、|ヽ::iケゝ.゙'"     ∪ .,レ''i、l゙::::り
         `\`!,,゙l,!,゙l、<     .ノ  、レ`,ャl
           `'゙l、ヽ   つ    .,r゙.[ ,l゙`
               `ヽ、    ,,,,,,,,}l―'i
                `'二コ、 |ヽ       l
               l'"`  .|  | .゙l  .,/`ー--、,,
                  l゙ ゙l、y/,,,-" .゙l/      `'-,
               ,|-j" ト‐'|        丿   ヽ
                _/ ゙l, .| .)       丿     ヽ」
かーりまん 「かーりまん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かーりまん → 高槻やよい
アイコン:No. 10 (さくら色) → No. 746 (アニマス・高槻やよい02)」
天海春香 「準備オッケー!
そして千早ちゃ~ん!」
小早川紗枝 「女の子持ち帰るんはあきまへんえ?警察はんに見つかってがしゃーん、やし>前原はん」
如月千早 「あ、どうしましょう。
涼さんでいこうかこのまま私で行こうか非常に迷っているところなのですが」
南条光 「ショーがないこれくらいでいいか!」
天海春香 「そこは千早ちゃんの自由だねぇ>千早ちゃん」
古手梨花 「…なら私が圭一をお持ち帰りしたらいいわけね」
小走やえ 「ん、なんだ?
三十年間インターハイ連続出場の晩成高校、その先方を務めるあたしがサインしてやってもいいぞ?
>K1」
南条光 「そして気が付いたら埋まってたぞ!やったな!」
天江衣 「居るのか…妖異幻怪の気形が」
前原圭一 「               .....  ......:.:.:.:.:.:.:.:.:..、
              ...:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー 、
.            / .:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.,
.           ,.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.,        いやいや、もちろん冗談ですよって>小早川さん
          //:./ :.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,        
.         〃:.:.:.ハ.:.:.:.:.:.:.: ト、| \:.:.:| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :        可愛い女の子は眺めて癒されるのが俺の信条ってね
         l:.:.:.:.:ヽ.:ヽ.:.:.:. ィf芍 ヽj:.:.:.:.:ト、} .:.:.:. ;        
          :.{、:.:.:.: {ヽ\ヽゞ゚'  l.:.:.:ハ:l 〉.:.:.:.:,        犯罪はもってのほかってやつだぜ
           ヾ ヽヽ.:./         j/ リイ:.:.:.:ハ{
              '    _,         |/:./
                ヽ ´     /   j:/
                    、__  、 ´     ヽ__
                    ヘ   /::::::::::::`:...、
                      ...,::} /::::::::/ ̄ ̄ヽY
                      ...:/ /:::::::::::/        '.
                ,.:::::'::´::::::::::::::::/        l
                  /:::::::::::::::::::::::::: ハ
              / :::::::::::::::::::::::::: {   ヽ       ‘,
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ',     ‘,
                  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ー‐'」
水谷絵理 「春香さんが喜んでるっぽいから、千早さんでいいかな」
あふぅ 「ナノー!」
南条光 「なんだかヒーローポイのもいるしテンションが上がってきたぜ!」
イリヤ 「…隣にいるのはバーサーカー?」
天海春香 「                          . . -‐=ニ二¨¨二ニ=‐- . .
                     ___,. : ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.: .、
                       乃r/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.乃ヘ : :.:..、
                     rくr/:..:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: jノヽノ⌒Y.:..
                    弋/:.:./:.:.:.:.:.: /:.:./: :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:〈  ノヽ,ノ`ヽ.
                   /:.:./:.:.:.:.:.: /:.:.イ: :/⌒!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.\{_,ノ⌒Y´:.:.
                /:.:./:.:.:.:.:.: /: :/ |.:.′ |:.:i:.:.i: : : :.|: :i.:.:.:.:.:.:} `ーrーく:.:.:.:.:
                    ,.′:.i: :.:.:.:.:/ _:_| l:.i   |:.:|: :|: : : :.|: :|:.:.:.:.:.:.}  |   }:.:.:.:i
                   / i:.:.:N:.:.:.:.:/l´: : |`ヽ|   |:.:|: :|:._:_: :|: :|:.:.:.:.:.:.}  |   }:.:.:.:|
                ′|:.:.:l:L:_:_j从:_:_:j,_ jノ   }从´l:.:.: ::`ヽ|:.:.:.:.:.:.}  |   }:. : :!
              {  |:.:.:l:::::::::.  ィf芹ミメ    メ ー―'ヽ|:.:.:.:.:.:.}  |   }: .:.,
                \|:.从::::::::::. {{ rし}      yf芹ミメ、,|:.:.:.:.:.:.}  |   }:.:/
                  |:| |::::::::::::i ^ ヒツ         r'しi} 犲 :.:.:.:. }  |   }/
                  |:| |::::::::::::|           ヒソ ノ゙|:.:i:.:.:.:.}_,,|__}
.          Y'¨Y    |:| |::::::::: i|    ′           |:.:l:.:.:.:.:.:.:. |:::/、       >圭一くん
          |  l     ,jノ |::::: : 八               |:.:l:.:.:.:.:.:.i. |/:::::::>
          |  |       从 ::::::::::::..  丶 __,         |:.:l:.:.:.:.:.:.l. |ー<       私のサインを進ぜよう♪
          |  |       ヽj::::::::/\          _イ|:.:iニ= =ニ |:::::::::::>
.      ___ ___|  |     ,     }:::::/ ノ:.\    . .<ニニア´      ` 、´
     / ̄\ \ \!    / \   }::/ '⌒ーイ`千ヘ_:_:_:_/(/          \
.    / rヘ |  | (,l ̄ ̄〉   \j/      ノ:::ノ _}二ニ=-/             \
   { ´  ー'ー'ー' ̄ /      `ー――=彡'´ ノ‐-=ニ〈                \
.    l         /|                 /     \               \」
如月千早 「・・・そうかしら、なら、それで。」
小早川紗枝 「衣ちゃんは妖怪とかそういうの見えはりますのん?すごいわぁ」
高槻やよい 「おまたせしましたー!」
前原圭一

                            _>、__, -── -` 、
                           /. : : : : : : : : : : : : : : : `丶、
                          / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                          /     . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \─ = 、
                     /:__       / . : : : : : : : : : : : : : : : 、:ヽ    ヽヽ---、、            うおおおおおお!梨花ちゃんからお持ち帰り発言いただきましたー!   
                      /'" /. : : : : : : :l: : : : : : : : : : :ハ: : : : : : : :ハ: ハ         ト、              
                       /. : : : : : : : : /|: : :ハ: : : : : : :l l: : : : : : : : l: : l        ヽヽ            でも、なんか死亡フラグが建ったような気がしたのはなんでだぁああ
                        /. : : : : : : i: :/ |: / l: : : :ハ:|_ ヘ: : : : : : : : l: :|        ヽヽ_
                      ,′: : : : : : |:/=≠、\ヽ:/_/_ ≠、: |: : : : : ト、!  _      | |\ヽ、
                     ィ: ム: : : : : |イ  r 、ヽ' ` ¨ r 、   V: : : |: : |  /,......` - 、  l l ト、「\        
                    |/ l: ハ: : :l ヽ  ゝ' ,ィ 、ヽ ゝ'   l: : :ム: :| //   `マ /  j | |// ::| ヽ       
     /ヽ  /¨l               V  ト、: | ` ー '´ ′ ヽヽ─ ' l: / j: :|' /     V  / j / ハ |  ヽ
    / ノ  ヽ ヽ              7ヶ`    r─、      /'" r 7´7` /       V / / /  ’  ヽj
  f⌒!\ ヽ─…   l             / ヽ    `7       /// ゝく          V /'´     i  :l
 ⊥ └-'       '、           ./     ` - _ ヽ-'   _ -ヘ/ '     ヽ       V         |  j
 | }二!    ヽ   ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`       /  ̄ ̄ ̄ \/ム\ r-、 f\_       ∨      | ./」
天海春香 「イエイっ♪>千早ちゃん」
ペプシマン 「                       ,. :'"´: ̄: `: . 、
                   /: : : : : : : : : : : : : ヽ
                 .': : : : : : .:.:.:. : : : : :: ゙,
                   i : : : :: . : . .:.:..:.: : : : :  i
                    l : : : :: . . . . . : . : : : : . .;
          __      ! : : : :: . . . . . : . : : : : :,' ヨロシク!>光
       ,. .´: : .ヽ     i : : :::: : . . . . . : :.: : : :/
      /´. . . : : : : .l    __l : : ::::: : . . . . : ::::: : /
    ノ: : :.:...:::::::_:: '` .:"´: : : ヽ: ::::. . : . : .::::: : ,'
    l : : . . : : : : . ゝ. .:._:〈: :.  ;'ヽ、:.:::::::::::: : ::イ
.   /: : : :、_ . . . . . . . : : `ヽ: . i: . . . ` '::'::":´: :l
  (: : : . : . :`:ー :、_ . . . . . . .):'xc _ー 、. ::: : : . l
  /i: : : . . . . . . . : :`: ー-.、ノ: : : :`ヾCx-、: :: :l_
. , ': : : : : :ー- 、.._ . . . . . . . :): : : : : : : : :`ヾXミ、.i゙ヘ、
´: . .!: : . . . . . . . ..` ー- r‐:': : : : : : : : : : : . .'、゙ヾミXネ-、
. . . . ::::::::. .. . . . . . . . . :ノ:. . . :::::::::.: : : : : : : . 、゙ヽ、 _ ,、)、ヽ、
. . . . . .:::::::::::::;: - ‐::::..く::::::.: . . . .::::::::: : : : : : : :ヾヽ、_,-、:.ヽヽ、
. . . . . .::::::::::::i . . 、l:::::::::.ヽ::.: . . . . . . . . ::. : :.:::::::::ヽ  ノ: : ::l ',」
天海春香 「やよいもよろしくっ!>やよい」
南条光 「よーしみんな準備完了したか!?
カウントはじめるぞ!」
翠星石 「男がお前と右下の変なのしかいねーですから。気軽に死亡フラグ満喫するといいですよ。>圭一」
3105GM 「みなさんよろしいようですわね」
天海春香 「あふぅはおにぎりに夢中だねー」
天江衣 「烏滸言を! 衣は衣だ! こどもじゃないぞ!」
南条光 「よーしいくぞー!」
小早川紗枝 「あらー、そやったんかぁ。ややわぁ、うち早とちりしてしもたみたいや。

かんにんな?もしよろしければ思う存分ここのみなはんがたの事、見てってや~>前原はん」
前原圭一 「        /_     ,          \
      ,. ′__ 二 7ニ=-   i       ヽ         
     / ̄/   . /' .i:   :i.  ト、: .     ハ        うおおおおお!あーざすううう!>春香さん 小走さん
.     / . :/    . :/ | . ハ: .  :l: . .ィ 、: . =;   }            
    /:/'   :i . / .!:/ ハ: : . :|,X: |'´\: : .| : . !        このサインは家宝にして枕のしたしいて楽しい夢をみるぞおお
    l/ .,'    :|: 7=≠ 、 ヽ\|/`   ヽノ: : :i:{.     ,
     |: .i: : :l /     ,\`'、  ’  _ノ }: : : :|、:'、 / ∟_
     |: : i:、: : { ヽ、__ノ _ >r'"´  ノ: : : :l \'    /
   、 ヘ: :|_ム、:' 、   </∨∨∨!    //j,ヽ|  }    _>
   _j \ V ヽ {.ト`-   V  ̄ ̄:1   ´ .イ´    (   r'′
r‐ ´   }'′   ゝヘ    '.: : : : : :!  / i    ノヘ`¨ 〈
¨7    `、   ハ  `> - ハ: : : :_:j <j   ト- ‐<  ヽ  '.
. ゝァ , /ハ    '、 |/´|_ゝ<7__j    /     ` 、  }」
小走やえ 「この私の気配を察知したか。
流石龍門渕。私の相手はお前くらいのものだな!」
高槻やよい 「はいっ!よろしくおねがいしまーす!」
水谷絵理 「ゲレンデが溶けるほどGしたい」
如月千早 「如月千早 さんが登録情報を変更しました。」
南条光 「3!
仮面ライダーサイガ!
V3かと思ったか残念だな!」
翠星石 「よろしくですぅ。」
如月千早 「如月千早 さんが登録情報を変更しました。」
前原圭一
        /´ ̄`ヽ丶、
     /`ヽ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ヽ
     /:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:ハ
.    /::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:......:.:.:.:.ハ
.   ノ::::::::::::::::.:{!.:.:.:.:}、:.:.:.:.:.:.:.:ハ
   i!:::;::::::::::::::.:{:.:.:.:.:! ヽ:.ト:.:.:.:.:i:!   _   そんじゃ、改めてよろしく楽しい村にしようぜ
   |:::j!::::::::::::{!:i!:.:ハ:|/`}.}!.:.:.:.}!  { .{
   {:::!{:::::::::::::E}ミ{! リ./´` j._:.:.:リ /´ ̄ヽ
   i!:ハ::::::::::::{!ヒ}   __ ´ 〉::! Y´  .i!
    ヽ ヽ:ト、:トゝ  {./ .!  !:!j! {' ̄`  }
      ヽ `ヽヽ、ヽ._ ノ  Yrゥ ( ̄` /
           i>- ' / ヽ,.ヘ  ト、
           __.∧ {ヘ  / ri  ',ハ
          /、 :_:∧ .} ヽ./  i!:|  ∨}
          /ノ} !__ノィ/     .{! :!   .ヽ
         ノ: : { :!:.:.:./: .   .{! :!    .ハ
.       /: : : :.ヽi:.:./ノ: : .   {!: i!     j!
.      {: : !: : : : :ヾ/´: : : : .  `ヾ、  ./
      i!: : {!: : : : : : : : : : : : .`丶、_ハ j!」
天江衣 「衣の前で足掻いてみせろ、晩成の。」
あふぅ 「ナノナノ。」
南条光 「2!
仮面ライダー2号!
客演時はマスクが黒くなることもあるぞ!」
如月千早 「希望役職で右往左往・・・」
小走やえ 「だが麻雀に超能力など存在しない!
圧倒的存在感、そして王者の貫録が!
お前を打ち崩すだろう!
>衣」
南条光 「1!
仮面ライダーイクサ!
753は最高だぜ!」
天江衣 「そんな戮力通用するものか!」
ペプシマン 「                     /:")
                /^:l   /: :/  /:`)
                | : :|  /: :/ /: :/
                | : :| ./: ://: :/ ____
                  _,| : :ー': : : : : : : :  ̄_:_:_:_:ノ
             /: :|: ヽ: __,-‐: : ::::::r'
          ,,-‐'": : : :::|: : : : : : : ;r'--'"
    __    /: : : :r'´: : /: : 、: : :;/
  /   \/l: : : : : :::/⌒::/、 ̄
 l \    ヽ  : : : : :::l__;;ノ::::\
 \ ヽ    l l  : : : :::l:,'´ : : :::ヽ  ヨガファイヤー!
   ヽ、__ノ> ‐-__::::ノ__: : '´: : :::|
      ≧、_ (_ノノ:r(::/::>: :l: ::ヽ
      ノ ノ"フ'"ニ>:`f;;: :ヽ': : :::\
   _/_, ' //: : : : \l_: : :ノ: r: : :::ヽ
  <ニク l i'‐'"/:: : : : : -'''ヽ/: : :l ::::::::::|
  }三レ'-' /-、'´:::_,,--</ : : : : l : ::::::ノ
       ヽ、;;;ノ<:_∠/: : : ::/: : ::/
           ̄   /|: : :/ : ::/
             /://: : ::/
             //|: : : :r‐'ヽ
              レ: :l´: :ノ: : :::|
              (⌒>'___, : :l
              ̄`‐- 、: :/::`l
                  /〉ー'::ノ
                / /:: : :|
                 |/:: : /
                 `ー"」
高槻やよい 「らいだぁー!へんっしん!とぉー!」
天海春香 「さてさてー」
イリヤ 「なんか違うよバーサーカー!?>ヨガファイヤー」
南条光 「0!
仮面ライダーオーガ!
変身コードは000オーズと間違えるなよ!」
南条光 「さあ人狼を楽しもうぜ!」
ゲーム開始:2012/06/04 (Mon) 22:45:58
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
水谷絵理 「うわあ…あかんてこれ」
前原圭一 「・・・また、狼か!」
小走やえ 「ほほう、狼か。
よろしく頼むぞ」
水谷絵理 「よろしくおねがいします」
前原圭一 「えーと、銃殺対応は梨花ちゃまのみおこなうぜ」
前原圭一 「今日はちょーと潜りたい気分かなっと」
小走やえ 「ところで、お前たちが良いなら騙りをやらせてもらいたい。
どうかな?」
水谷絵理 「私が騙りに出ます?」
「◆3105GM 希望がかなった人もかなわなかった人もがんばってくださいね」
前原圭一 「誰も語りいかないならいくけどさ」
水谷絵理 「じゃあまかせる」
小走やえ 「あぁ、銃殺対応は天江衣のみだな、私は」
前原圭一 「おk-、了解だ!よろしく頼むぜ>小走」
水谷絵理 「がんばれやえちゃん!
がんばれおまこん!」
水谷絵理 「じゃあのんびりと吊られるお仕事
できるところまで粘る系」
水谷絵理 「日記用意しとこ」
水谷絵理 「それじゃ、がんばろうね」
前原圭一 「え、いや、LW候補君だぜ、水谷ちゃん
俺、アイマス系じゃないから落ちる自信あるし」
水谷絵理 「希望なんてないのさ?>GM」
小走やえ 「初日は天江に○を投げるとしよう
1:30でいくぞ!」
前原圭一 「おk-!狼に勝利をだ!がんばろー」
水谷絵理 「ああ、私LWかー
こわいこわいまんじゅうこわい」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3105GM は無残な姿で発見されました
双葉杏 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
双葉杏さんの遺言          /: : : : : : : : : : :': : : : : : : : : : : :.',: : : : : : : : : : : :、: : : : : : :ヽ
        ー ' 7: : :,: : : : : : : :.|: : : : : : : : : :.|: : |: : : : ヽ: : : : : : :\: : : : : : ::.
            ': : :/: : : : : : : : |: : : : : : : : : :.|: : |、: : : : :∨: : : : : : : ,: : : : : : :
         /: :./: : : : : : : : :/!: : : : : : : : :.:.|: : | /: : : :|: : : : : : : : }: : : : : :.|
          ': : ': : : : : :,: : : / { : : : : : : : : : |:,.イ \: : :ト,: :|: : : |: : |: : : : : :.{
        |: :.:|: : : : :/、___/__,|: /: : : : : : : :|: :_|    \} Ⅵ: : : |: :/: : : : : : :.
        |: :.:|: | : : |!: : /  {/\_____/イ芹≧= 、  |: : : |:/: : : : : : : : ヽ
        {: :.:|: | : : |{: /   ,ィ斥、         {:::::::::::刈 } !: : : !': : : : : : : : : : : .
          ',: :|: { : : ト/ ,..イ:::::::刈         辷)こソ   |: : : |- 、: : : : : : : : : ::.
           }: |: :',: : |ム {  辷こソ               |: : : |'^ |: : : : : : : : : : |
          ∧:{: :.∨j }                     |: : : |  }: : : : : : : : : :.:
          /: : :|: : :}リ |                    u  |: : : |_ノ: : : : : : : : : : :|   絶対に働きませんからね!
       ,: : : : :,: : :|人{           _,...イ       |: : :,': : : : : : : : : : : : :.|
        {: : : : : :,: :|: :人       v‐ ´ _ノ     ,.. :'j: :./: : : : : : : : : : : : : :}
        ,: : : : : :,:.|: : : : >   .... _  ̄´ _  r: :´: : : :|: /: : : : : : : : : : : :.,: : '
         、: : : : :.リ: : : : : :/: : :/ ̄ {|  ̄   乂_:_j:/___: : : : : : : : :/: /
        \: : : : : : : : /:_/    | |'、    _    /    `ヽ_>ィ≦'〈
             \_:_:_/  ,      \_ ´              :.  }: : : : : .
              /`: :/   /          \  ー-- 、___{    }  |: : : : : :.
3105GMさんの遺言        /  /, "          ヾ-t- 、
       ./   //    ,            \
      /   ィ/      !             ヽ
      /    /       !  /!  ./   i      ヽ
     /    !      ! / "|ヽ,./|   !      Y
     !    | !   !  レ、  ! ∧ !  / .!    i     !
     !    | λ  ゝ  ! ゛=-'  ! /|-.x / |    !
     !    |∧ヘ  |ゝ .!       " , !/ !/  / ヽ  !
     .!ヽ    ヾ,ゝ ! \   ,    ' `ー,/  /  ∧ !
     ! ! 、 !   ヽヽ|       !゛'' ,   ! / ,i  / |!    テンプレを忘れた?
      ! ヽ|ヘ /|,. Y  、     ゛''"  ンッ ,γ' | /  /   もう圭一さんはおばかさんですね。 
         ,r _ 'レ/   丶、   , , ',〆y /  /       仕方ありませんので、もう一度おいておきますの。
        y'  ''<、    /゛'' 〆     /
    ,_ ''"= ミ 、   ヽ、 |'x'"     /
   /゛ . . . .゛. .ト 、 ミ 、 ヽ./    , '"
  !!. . . . . . . . . . . ヾ 、ヽ ./   y' ゝ、
  ! .!. . . . . . . . . . . . ヽ ゛ン   /'" ィ".'ト.、
 .! ヘ . . . . . . . . . . . . ン    y '" ノ. . . . ヽ

【三行まとめ】
突然死・村人騙り・ゲーム放棄ダメ絶対。
アイマス村だけど、誰でも歓迎。
楽しく自由に人狼をしましょう。
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
如月千早 「おはようございます、朝がきましたね。
力をあわせて、必ず勝利を!」
天江衣 「奇幻な手合が増えるのなら 衣はうれしい」
前原圭一 「ウッディ!おはようさんと!
この村に狼が入り込んだらしいぜ!
さぁあ!ゲームの開始だ!梨花ちゃんやってやろうぜ」
天海春香 「おはようございますっ!
COある人は早めにお願いしますね!」
翠星石 「おはようですぅ。
この翠星石に任せておけばグレラン安泰ですっ!
さあさあ、占いはさっさと出るですよ。」
水谷絵理 「おはようございます?」
イリヤ 「おはよ。
それじゃ、COよろしくー。」
鹿目まどか 「ウェヒヒヒ、占いCO!
双葉杏ちゃんは○だよ!」
古手梨花 「皆さんおはようなのですよ、にぱ~★」
如月千早 「・・・呪殺っ」
あふぅ 「ナノ!」
ペプシマン 「ohayousyokun
iiasadana」
小走やえ 「おはよう、お見せしよう、王者の……あれ? 無職?」
前原圭一 「おっと、銃殺きたー!」
天江衣 「さぁ見せてみろ」
南条光 「おはようさん!きょうもげんきにいこうぜ!」
鹿目まどか 「占い理由:
ウェヒヒ、杏ちゃんは働きたくないんだってね。
だったら最初に占ってあげるよ。
村なら生き残って最後の○になっちゃったりしたら大変だけどね!(ティヒヒヒ」
小早川紗枝 「おはようございます~・・・杏ちゃん・・・」
古手梨花 「役職さんはお仕事よろしくお願いするのですよ、みぃ」
あふぅ 「ナノナノ、ナノ。」
天海春香 「おお、初日銃殺!
対抗でないならまどかちゃん真でいいね!」
ペプシマン 「おっといきなり銃殺がきたか」
南条光 「いきなり呪殺か…おもしれえな!」
前原圭一 「杏ちゃん・・・確かに働かなくてよくなったけど
・・・ホロリ」
翠星石 「呪殺で占い1だけですね。
さあさあ、華麗なグレラン村の始まりですぅ!!」
如月千早 「鹿目さん真でいいでしょう!」
鹿目まどか 「久々に見た確定初日銃殺。
わかめてでは初日先生銃殺もありありだから困るね、ティヒヒ」
イリヤ 「…………この速度で真確定っていうのも中々何ていうかこう、うん。」
水谷絵理 「・・・銃殺?」
小走やえ 「……あの小娘、卓につく前に逃げたか!?」
高槻やよい 「おはようございまーっす!」
あふぅ 「ナノ。」
天江衣 「なんだこれは、無聊を託つぞ。」
古手梨花 「初日銃殺おめでとうなのですよ
霊能と共有がでて占いの指定ゲーでいい気がしますです」
前原圭一 「そんじゃま、まどかの1COなんで
共有霊能はFOでどうぞっと!

潜る意味ないしね」
南条光 「しかも占い1か!幸先いいのか!?」
あふぅ 「ナノ、ナノ、ナノー。」
如月千早 「FOでいいのではないでしょうか?」
水谷絵理 「それじゃ、まどかちゃん真ってことだね」
高槻やよい 「うっうー!杏さんが逃げましたー!」
ペプシマン 「では潜る必要はないな
共有だ。相方は小林川」
翠星石 「露骨な遅い挨拶いやらしいですねw >やよい」
あふぅ 「あふぅ。」
小早川紗枝 「この流れならでさせてもらいます。うちが共有どすえ?」
天海春香 「対抗なし、今日は霊能も出なくていいかもね
それじゃグレラン、いってみよう!」
水谷絵理 「いいんじゃないかな?>南条さん」
天江衣 「地の利は人の和に如かず? 烏滸言を…。」
イリヤ 「(ぼけっとしてたら朝15秒ぐらい過ぎててうわ銃殺出てるよと思って慌てて挨拶した人」
イリヤ 「で、霊初日?」
小走やえ 「さぼりもそこまでいけばあっぱれだな!
だが安心しろ、麻雀は四人いればできる。
天江衣と私、あと二人誰か入らないか?」
南条光 「ヒーローが共有か!あたしはちょっとうらやましいぜ!」
小早川紗枝 「ペプシはんで間違い無いわ~」
翠星石 「霊能出てグレー減らしていいと思うですけど? >春香」
古手梨花 「幸先は最高なのですよ、みぃ>光
占い1だから真が確定してますし>この状況で出ない真占いとか知らないし」
あふぅ 「...zzZZZZ」
水谷絵理 「やよいさんがイヤラシイ?18禁?>翠星石さん」
イリヤ 「>春香
いや霊出さない意味がないと思うんだけど
占われたら意味ないし」
如月千早 「霊能初日な気がしますね。」
天海春香 「ふむ、占いと共有は欠けなしっぽいかな」
前原圭一 「まあ、速度的にはあれだけど1COってのが重要だと思うぜ
イリヤちゃん!ここで潜伏占いなんているわけがねさ!」
天江衣 「こうして他人と戯れていても月は翳ったままだ」
小走やえ 「ふふふ、今なら王者の打ち筋が見えるぞ。
俄では相手にならんだろうが、問題ない。
この私がきっちり指導してやろう」
高槻やよい 「春香さんがまあじゃん得意ってゆってました!>やえさん」
水谷絵理 「ペプシマンと小早川さんが共有?」
古手梨花 「共有FO把握なのですよ、みぃ
ん・・・霊能さんはいないのですか?」
イリヤ 「いやそうじゃなくてさ…
この速度で対応できないのかーって感慨が>K1」
ペプシマン 「グレランだ
諸君の健闘に期待する」
小早川紗枝 「霊能潜伏に意味なんてあるんやろか・・・正直言うとここで潜伏死とかされるほうがややわぁ」
天江衣 「衣と打とうという輩などおるはずもない」
鹿目まどか 「流石主人公は格が違うね! まどマギ人気は終わらないよ!」
如月千早 「狩人生存確定と思えば・・・まぁ確定○減りはまぁそのですが」
翠星石 「まぁ、霊能は出ないことで匂わせるって戦術もあるです?」
イリヤ 「春香と真が強いイメージがあるかな>麻雀」
南条光 「う~んライダーの話しようと思ったけど呪殺のインパクトで忘れちまったぜ
また明日しよう!」
前原圭一 「プシュー!!>ペプシマン!」
あふぅ 「.....zzzzzZZZZZZZ」
天海春香 「あー、護衛対象増やさなくてもいいと思ったんだけど>霊能出なくていい
占われるのは無駄だし、出していいね」
イリヤ 「何を匂わせるつもりよ…」
小走やえ 「よし、3人目は、そこのリボンの普通のやつだな!」
ペプシマン 「ノォォォォォ!>K1」
イリヤ 「そもそも
真占い確定で霊護衛する狩とか死んでいいんじゃないかなぁ。>春香」
天江衣 「衣の贄となり供御となれ、人狼よ。」
天海春香 「えー、私麻雀弱いよーww」
如月千早 「つまり春香と私は組んずほぐれつしていればいいと。」
古手梨花 「でも真占いが潜ってる理由もないと思うのですよ、みぃ>イリア
前原圭一 「ああ、逆のことをいってるのね、狼は何してんだってか>イリヤちゃん
なるほどなるほど、まあ、俺達は楽ができていいんじゃねってね
いや、きっと狩人さんがなんとかしてくれるさ」
小早川紗枝 「まぁ、誰かとお話したいところやけどこっちにお友達あんまおらへんさかい少しさびしおすわ~・・・」
高槻やよい 「初日さんが霊能さんだと思いまーっす!」
南条光 「しかしなんだか紗枝とやえって名前が似てるな!」
翠星石 「よく思ったら、霊初日だったら狩生存確定だから
初日に抜きに来るわけないと思ったですよ…… >イリヤ」
鹿目まどか 「銃殺出して真確定の1占いを外す護衛とかどんだけだよ!
奇数だし!」
イリヤ 「何で真潜伏してるって話になるんだろう…」
天海春香 「うん、ごめんたしかにそうだ>イリヤちゃん」
水谷絵理 「んー、それじゃ出ておく?
霊能COだよ?」
前原圭一 「デンデッデデデンデッッデデペプシマーン!>ペプシ」
如月千早 「いえ、春香は私が占有させて頂きます。>小走さん」
ペプシマン 「うむ、よく出た>霊能」
天海春香 「ですよね!>千早ちゃん」
古手梨花 「というか初日霊能っぽいのですね、これ
それなら占い&狩人ゲーなのでって感じなのですよ、みぃ」
南条光 「霊能は絵理だな把握したぜ!」
天江衣 「オープンリーチ」
あふぅ 「...zzzZZZ」
水谷絵理 「占い1だとすぐ噛まれるから、出ないほうがいいかなって思ったけど」
如月千早 「遅いですね・・・」
小早川紗枝 「あら~・・・春香ちゃんと千早ちゃんはそういうカンケイ?」
小走やえ 「えっ


えっ、いや何の話?
>千早」
イリヤ 「……あれっ盲信?」
高槻やよい 「春香さん、この前ろーんとかどーんとかいってたじゃないですかー」
ペプシマン 「yaaaaaa!>K1」
前原圭一 「なんか、霊能出るの遅いのがあれだけど
了解だぜっと!」
翠星石 「挨拶遅いって意味ですぅ……ってアンタ霊能ですか…… >絵理」
イリヤ 「…つ、吊っちゃダメカナ」
天海春香 「ふむ、役欠けなし?
狩人はどうだかわかんないけど、いると期待したいね」
鹿目まどか 「霊能噛まれてればよかったのにぃ」
水谷絵理 「水浸しになっちゃった」
あふぅ 「...zzZZ」
小走やえ 「ふふん、怖気づいたか龍門渕!
>衣」
古手梨花 「って、霊能さん出てのですよみぃ
1-1-2なので正直な話指定でいい気しかいないのですよ、みぃ>組織票警戒で」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
2 日目 (1 回目)
南条光1 票投票先 →小走やえ
如月千早0 票投票先 →小走やえ
古手梨花0 票投票先 →あふぅ
あふぅ2 票投票先 →天江衣
天江衣3 票投票先 →あふぅ
水谷絵理0 票投票先 →天海春香
翠星石1 票投票先 →イリヤ
小早川紗枝0 票投票先 →イリヤ
小走やえ2 票投票先 →高槻やよい
前原圭一0 票投票先 →高槻やよい
鹿目まどか0 票投票先 →天江衣
天海春香1 票投票先 →高槻やよい
高槻やよい3 票投票先 →南条光
イリヤ2 票投票先 →天江衣
ペプシマン0 票投票先 →翠星石
2 日目 (2 回目)
南条光2 票投票先 →小走やえ
如月千早0 票投票先 →小走やえ
古手梨花0 票投票先 →あふぅ
あふぅ2 票投票先 →南条光
天江衣3 票投票先 →あふぅ
水谷絵理0 票投票先 →ペプシマン
翠星石0 票投票先 →天江衣
小早川紗枝0 票投票先 →イリヤ
小走やえ2 票投票先 →高槻やよい
前原圭一0 票投票先 →高槻やよい
鹿目まどか0 票投票先 →天江衣
天海春香0 票投票先 →高槻やよい
高槻やよい3 票投票先 →南条光
イリヤ2 票投票先 →天江衣
ペプシマン1 票投票先 →イリヤ
2 日目 (3 回目)
南条光1 票投票先 →天江衣
如月千早0 票投票先 →小走やえ
古手梨花0 票投票先 →あふぅ
あふぅ1 票投票先 →南条光
天江衣5 票投票先 →高槻やよい
水谷絵理0 票投票先 →ペプシマン
翠星石1 票投票先 →イリヤ
小早川紗枝0 票投票先 →天江衣
小走やえ1 票投票先 →高槻やよい
前原圭一0 票投票先 →イリヤ
鹿目まどか0 票投票先 →天江衣
天海春香0 票投票先 →天江衣
高槻やよい2 票投票先 →翠星石
イリヤ3 票投票先 →天江衣
ペプシマン1 票投票先 →イリヤ
天江衣 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
前原圭一 「おk-!まだ悪くない形だ」
水谷絵理 「お茶がこぼれて一大事
ごめんね」
前原圭一 「噛みたいところはイリヤー梨花ちゃんくらいだね」
小走やえ 「ん……意外と衣、役職持ってそうだねぇ」
前原圭一 「水谷さんは当然真結果をだす方向で問題なし」
水谷絵理 「まかせるね」
小走やえ 「4日目夜に占い噛むか。
どこが噛みたい?」
水谷絵理 「うん
噛まれないのを怪しまれるまで、ね」
前原圭一 「まあ、霊能初日なんで
各人に狩人はいる灰を噛んでいこうぜって話だ

気になったところはあるかい?」
水谷絵理 「ごめん、てんやわんやでログ見てない」
小走やえ 「私は南条だな
そこで天江に突っ込めるのは何か持ってるのかどうか」
前原圭一 「おk-!4日目噛みを前提に
南条をとりあえず噛んでから考えよう」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
南条光 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
天江衣さんの遺言
      /|
     /::::/
   /::::/
  /::::::/
. /:::::::::/
/:::::::::,′
l::::::::/
|:::::/
':::/
 ̄`丶、
ヽ、、 ヽ 片腹大激痛www
  }∧ }ハ
\| 0Ⅵト、
   ::::::) ヽ\
南条光さんの遺言                     弋ニ二_ ̄¨゚‐―-、
                 ,.-‐‐ }-‐-孑冖‐-.,, }__
               ,r':::::::::::::::::{,   ,ゝ:::::::::::}`゚'ヾ::::、
               /:::::::::::::::::::::::ゞ'"~¨`¨“¨´_7^i¨~ヾi
             /:::.ァ::::::::::/弋:_:_!\%´ ̄ ̄,'\..i ':、 〉               ,-、
.           ‐-=ニ,,_:,'人! \   \  i!   i、____ノ ァ、            /〉/ヽ
           /::::::::::::/     `   __,ヾ、__ト、___i_i{`r‐-,,_       / / /'. 楽して助かる霊能がいないのは
            /::::::::::::/ f佗`゛        }::::::::\ 弋 _ハ j ji_j i      / ,.':´/>         どこもおんなじだな!
.          /:::f⌒i:::|  弋ソ      迅 }  !ハ:::r‐‐゛  丶、   `. ''"´     /
         /:::: | .,|::ト        , 弋ソ  ,i::::!ノ      ,>''"    _,..-‐'''"
          /::::::, ヾ_|:::|            / }:!_,..-‐'''"~      ィ
        /:::::::::::::::::::ヾ!     `ー-'   厶,.'゚"        .''゙´ ',
.       /::::::::::::::::::::::::::::孑、  _. .,._,. ''"         .''゙´ i   ',
      /:::::::::::::::::::::ィ ̄¨-∠≧7          _,,.. ''"  _..,,!   '.
    -=ニ_ィ:::::::::::::::::≧¨      !     _,..-‐'''"⌒゛¨i゚¨ ̄   ':、.   }
       {:::::::::::::::/       |!  ..,,斗'' i  !     'i      _ ,,...゚
       |::::::::::::/         !y゚゙`一'  |  ;       }-‐… ""
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
あふぅ 「ナノ。」
翠星石 「おはようですぅ。
どうせ翠星石の票変えが叩かれるですよ。でも後悔しないですぅ。
しかし、狼の吠えが少ないですね。初日もだったですけど。」
古手梨花 「皆さんおはようなのですよ、にぱ~★」
鹿目まどか 「ウェヒヒヒ、占いCO!
天海春香さんは○でした!」
前原圭一 「おはようさんと!最後の投票イリヤ投票はミスだ!
すまねぇな!というか、ぶっちゃけそこ吊るする位置じゃねぇし!
なんで投票してんだよって話だ!あって、そこは占う位置だぞっと

水谷への吊りはCOの遅さからわからんでもなしいなっと」
小走やえ 「おはよう。
ではお見せしよう、王者の打ち筋を!

ちなみに昨日の夜は天鳳で+だったぞ、流石私!」
鹿目まどか 「ウェヒヒヒ、占いCO!
天海春香さんは○でした!」
如月千早 「もっと春香を舐め回したいです
まず、耳ですね。髪の毛を軽く開いてやり。外側から、縁を取るように。」
天海春香 「おはようございまっす!」
古手梨花 「役職さんはお仕事よろしくなのですよ、みぃ」
翠星石 「しょうがねーから理由を出すです。
疑ってたイリヤの投票先です。ここの霊能色を見ることでイリヤの中身も見れると思ったですよ。
●なら狼吊ってることになるですからね。だったらしばらくは放置です。
○でもどうでもいいです。共有は何も言ってなかったですけど、おそらくは占いの指定になるですから。」
鹿目まどか 「理由:メインヒロイン(笑)」
水谷絵理 「霊能結果
衣ちゃんは○だったよ」
イリヤ 「おはよ。
それじゃ、COよろしくー。」
小早川紗枝 「おはようさんどす~。ひやこいお茶用意したさかいゆっくりしてってや♪」
あふぅ 「ナノー、ナノ。」
ペプシマン 「ふむ、狩人探しの噛みか」
小走やえ 「変態だー!?(AA略>千早」
イリヤ 「へーふー。」
古手梨花 「ほいほい○把握なのですよ
ここは遺言残せないのがこういう時に響きますです…みぃ」
水谷絵理 「ごめんねみんな
お茶がこぼれてえらいことになったんで」
小走やえ 「というか天江吊るなよ!?
また卓割れしただろ!」
天海春香 「ほいほい私○ですか
ありがたいことです」
あふぅ 「ナノ。」
前原圭一 「あれ?○出すのか、狩人抜かれたら
いや、まあいいかそこは占い師の趣味だ!
多くは言わないぜっと」
如月千早 「春香○!当然です!」
翠星石 「と思ったら意外に何も言われないですね。
ある意味不穏ですぅ……」
高槻やよい 「うっうー1おはようございまーっす!」
イリヤ 「遺言残せないしねぇ。>K1」
小走やえ 「遺言無いからな、この鯖>圭一」
古手梨花 「まぁあの集まりで●なら狼どんまいすぎるのですよ、みぃ>霊結果
そこ○は当然なのですよ」
天海春香 「まあ初日の票替えなんて吊り逃れでもなければつつきませんよ>翠星石さん
私も票変えてますしね」
前原圭一 「まあ、この状況ならば指定は必須だよっと
そんな、感じだね」
水谷絵理 「衣ちゃんが吊れたのは、ちょっと意外?」
ペプシマン 「ふーむ、このまま灰圧殺できるといいのだが」
あふぅ 「ナーーノーーーーー(ごろごろごろ」
古手梨花 「麻雀なら僕も打てますですよ>やえ」
前原圭一 「・・・すっかり忘れたぜwてへペロ>小走」
イリヤ 「ぶっちゃけやよい人狼なら対応してるんじゃーとか思ったけど
昨日と言い今日と言い朝の挨拶遅すぎて無理かなとふと思ってしまう悲しさ」
小走やえ 「人形、麻雀できるか?
それなら許す!
王者は寛大だ!>翠星石」
翠星石 「というか。挨拶遅いところ噛んだですよ。
どういう意図ですかね?」
小早川紗枝 「絵理はん、そら仕方の無い理由やわ~。思い切りこぼしてしもたばあい始末たいへんやもんなぁ」
ペプシマン 「指定してほしいものは手を上げろー」
如月千早 「そして。少しづつ耳の内側に。
シワの形を感じながら、もし垢があればなめとるように・・・」
水谷絵理 「うう…股間が冷たい」
あふぅ 「あふぅ。」
高槻やよい 「占いはとりあえず翠星石さんとイリアさんを占えばいいかなーって思います!
以上ですへんしゅーちょー!」
小走やえ 「私の頭の上でごろごろするな、髪が乱れる!
セットするの大変なんだぞ、この髪型!
>あふぅ」
あふぅ 「ナノ ノ」
水谷絵理 「濡れたままプレイなう?>小早川さん」
翠星石 「お茶の子さいさいですぅ。
勝てないですけど…… >やえ」
如月千早 「私は燃え上がっているわ>水谷さん」
小早川紗枝 「麻雀打ちはりますの?お好きな方多いんやねぇ♪」
小走やえ 「なに、素晴らしいお子様だ!
よし、卓につけ。
王者の麻雀を教えてやろう!
>梨花」
古手梨花 「ジュースでもこぼしちゃったのですか?
かわいそ、かわいそなのですよ、みぃ>絵理」
天海春香 「うーん、噛みは狩人探し
霊能○だから……狼まだまだいるねぇ」
鹿目まどか 「絵理さん、いい年した娘さんがこんなに濡らしちゃって
ダメじゃないですか~、ウェヒヒヒヒ」
高槻やよい 「朝大変なんですかー?
じゃあ早起きして体操しましょー!>やえさん」
水谷絵理 「やよいさんが、大木凡人のポジション狙い?」
前原圭一 「いや、指定はしたほうがいいだろうと思うけど>ペプシ
昨日の票割りと俺不穏だったと思ったし

狩人吊るくらないならCOさせて噛ませたほうがまだましだしね」
あふぅ 「ナノ、ナノ。」
翠星石 「占う必要ねーです。イリヤは知らんけど、翠星石はグレランで落ちるですよ。>やよい」
ペプシマン 「えーっと指定イリヤでいいかなー?」
古手梨花 「…ただし僕には未来が見えるのですよ♪それでもいいならかかってきやがれなのです★>やえ」
イリヤ 「いいよー。COないし。」
小走やえ 「こいつも変態だー!?(AA略 >まどか」
水谷絵理 「♪いやん、ばかん
そこはお○こなの、あはん>まどかさん」
鹿目まどか 「霊能さんだからって、そんなんじゃ困りますヨー」
あふぅ 「ナノ。」
小早川紗枝 「濡れたままプレイ・・・ちゃんとふかな風邪ひいてまうで?気ぃつけなあきまへんよ?>絵理はん」
前原圭一 「おっと、麻雀とあらば俺を忘れてもらっちゃこまるぜ!!>小走
俺と梨花ちゃんの連携プレーをみせてやるってんだ!!」
高槻やよい 「大木さんすごいですよねー!>絵里さん」
翠星石 「だから、挨拶遅いところ噛んで狩人探しになるですか?」
水谷絵理 「ハーブの香り?イケメンすぎて困っちゃう?>まどかさん」
あふぅ 「ナノナノ。」
天海春香 「んー、個人的にはオーケー>ペプシマンさん
村的にはどうなんだろ、村人だったらもったいないかなって気も」
イリヤ 「私人狼だったら対応してるけどねーとか何とかしょーもないことを言いつつ
まぁクールに吊られるとしよー。」
前原圭一 「いや、え、あれ俺の感覚が間違ってのか
イリヤはあって占うところだと思ったんだけど」
ペプシマン 「占いはできるだけ早く狼を見つけることを期待している!>狩人噛まれ吊られが怖い意味で」
小早川紗枝 「うちはペプシはんのこと信じまっさかい了解や~」
古手梨花 「圭一とコンビ…胸が熱くなるわね
…じゅるり」
如月千早 「お○こですか。
春香のお○こも是非舐めてみたい。」
高槻やよい 「えー、だって翠星石さんいびつですもん」
小走やえ 「ふふん、コンビ打ちか!?
いいだろう、王者は如何なる逆境にも屈しない!
俄コンビが相手になるかよ!
>圭一」
翠星石 「探すんだったら千早とか春香あたり抜かれると思ったですけどね。」
水谷絵理 「フリップで説明するのを始めたのは やしきたかじんさん?」
前原圭一 「なんでよだれタレしてんだーーーー!>梨花ちゃん」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
如月千早1 票投票先 →イリヤ
古手梨花1 票投票先 →イリヤ
あふぅ0 票投票先 →イリヤ
水谷絵理0 票投票先 →イリヤ
翠星石1 票投票先 →古手梨花
小早川紗枝0 票投票先 →イリヤ
小走やえ0 票投票先 →イリヤ
前原圭一0 票投票先 →イリヤ
鹿目まどか0 票投票先 →イリヤ
天海春香0 票投票先 →イリヤ
高槻やよい0 票投票先 →翠星石
イリヤ10 票投票先 →如月千早
ペプシマン0 票投票先 →イリヤ
イリヤ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
水谷絵理 「おいしい流れ?」
小走やえ 「翠やよを除外。
あふぅ、千早、小早川のうちからどれか」
小走やえ 「ちなみに即噛みでいくぞ。
もう対応もクソもあったものじゃない」
水谷絵理 「あふぅは不気味っぽいよね」
前原圭一 「翠星石は噛まなくてもいい、」
小走やえ 「お見せしよう……王者の噛み筋を!」
前原圭一 「あふぅは、ちょっと読めない」
小走やえ 「ならあふぅにしよう。
明日夜、占い噛みだ!」
前原圭一 「ああ、まかせるぜ!お前さん期待してる!」
水谷絵理 「やえちゃんかっこいい!」
水谷絵理 「股間がマジつめたい…かなちい」
小走やえ 「ふははは、もっと褒めていいぞ!
このまま最強などと片腹大激痛の白糸台も屠ってやる!」
前原圭一 「・・・俺たちは不利な状況には変わりない!
だが、きっとなんとかなるはずだ!いこう!ピリオドの向こうへ!」
水谷絵理 「とりあえずイリヤさんも○にしとくね」
前原圭一 「俺達が・・・俺が!最強だぁあああああ>やえ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
あふぅ は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
あふぅさんの遺言 あふぅ。

                               \
                                ヽ
                      ______   ヽヽ
                    .  ´           `ヽ   〉 〉
               /                  \| /
       c    /     /|         l       メ
             /    / / |         |       ヽ
     ⊂   / /|  / /   |        │  |       ',
          / /│  ト-、   ヽ ヽ     |ヽ |     │
           |/ イ  |/  ヽ  \ゝ-‐‐十ハ |        |  つ
           /ハ  ||\      \  | _||ヽ       |   っ
         /-- ハ|||::::::\     _-‐‐'´ヽ  \    ハ
         \___ノ ヽ-_cl     |:::::::::::::::::〉 |/\__ヘ_
           /\ o  、___  ヽ--‐‐´ _/ヽ ) ヽ ̄
          /  __: >、/ ,,,,, \__ノ 0 ___  ___/: .: .:.\
     ((    ̄ ̄∠: .: / /;;;;;;;|(ヽ|入‐‐<: .: ̄: .: .: .:\_\
            / : .ヽ_/;;;;;;;;;|_ヽ__人: .: .: .: .: .: .: .: .ヽ: \ ̄
           /  __: .: ̄ ̄く____〉: .:          | ̄
              ̄ ̄ < : .:_∠´.__ヽ、  | .: .: ))     ヽ
             ∠_ノ‐‐-、::::::::\ヽ | : .: .         \
               (___)‐r―,\|  : .: .: .: .    _ゝ
                       (___Vつヽ______ \
                                    ̄ ̄
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
如月千早 「そして、舌を耳の穴の中へ。
わざと、音を立てながら、すするように。
このときの春香のリアクションは滾るものがありますね。」
翠星石 「おはようですぅ。
まさか翠星石のプロフ読まれてないですか?
グレランですよグレラン。ばすばす灰圧殺でいいですぅ。
ま、イリヤも灰だったですけど。」
天海春香 「おはよー
あふぅが噛まれたか」
高槻やよい 「うっうー!おはようございまーっす!」
小走やえ 「おはよう。
ではお見せしよう、王者の打ち筋を!

ふふふ、昨日はのどっちとかいうヤツに凹まされたが、
それでもラスを引かないのが私だ!」
鹿目まどか 「ウェヒヒヒ、占いCO!
やえさん●でした!」
天海春香 「朝早いねー」
鹿目まどか 「占い理由:
麻雀のメンツが減っていってたいへんだよね!
でも簡単に霊界には行かさないよ。ウェヒー」
水谷絵理 「霊能結果
イリヤさんは○だったよ」
前原圭一 「おはようさんと!昨日は麻雀たのしかったな
俺の、必殺フリテンが火をふいたぜ!」
ペプシマン 「うーん?指定を求めたあふぅが噛まれたか」
如月千早 「そこ狩人ありますかね?>あふぅ」
翠星石 「めっちゃ面白い噛みをするですぅ。」
小早川紗枝 「おはようさんどす~。今朝はひやこいお茶に水羊羹つけますさかい、どないやろ?
頭動かすんは糖分ですよ?」
鹿目まどか 「あぶな! あっぶな!
あふぅちゃん○狙いで占うとこだったし!」
小走やえ 「……えっ!?」
水谷絵理 「ずいぶん朝が早くて焦った系」
高槻やよい 「おつかれさまでしたっ!」
ペプシマン 「よくやった!
指定やえ」
天海春香 「やえさん●か、納得できる
つっちっゃていいよね」
前原圭一 「・・・・麻雀を撃つ奴に悪い奴はいないって
俺はそう思ってたんだがな」
小走やえ 「……見せてやろう、王者の打ち死にを!」
小早川紗枝 「黒でたんやねぇ・・・ここは黒指定してもよろしおすか?」
如月千早 「●!
いいですね更に春香を舐め回せます!」
古手梨花 「おはようなのですよ、にぱ~★
WOして焦りましたですよ(汗」
翠星石 「ぐ、グレランはどうなったですぅ……?」
水谷絵理 「私は足がつりそう>春香さん」
天海春香 「あふぅ狩人があるかどうかはともかく、噛むところじゃないと思うんだけど
ふむ、狼の考えがよくわからない」
高槻やよい 「あ、やえさん




その一萬ロンです。」
小走やえ 「では勝負の行方、先に見させてもらうとしようか。
変態占い、そして狩人……!」
前原圭一 「ウッディ!!ちきしょう!お前を残しておけば
村の貴重なアイドルたちが死んでしまう!!

俺はお前に投票するぞおおおおジョジョジョオ!!」
小走やえ 「えっ >やよい」
古手梨花 「そして●出てますですか
ま、吊らない理由がないのですよ、みぃ♪」
鹿目まどか 「リアル百合……参考になるなぁ
私もほむらちゃんと……ティヒヒ」
小早川紗枝 「なんでやろ・・・
まどかちゃんの口調がモヒカンっぽく聞こえます~・・・」
天海春香 「そっちの「つる」じゃないよww>絵理ちゃん」
水谷絵理 「銃殺も出たし、●放置する理由がない?>翠星石ちゃん」
前原圭一 「>やよい
おっと、悪いな頭ハネだ!!



九蓮宝燈!!」
如月千早 「さぞ激しいプレイをしたのでしょうね?>水谷さん
私は春香を舐めまわすプラトニックなプレイしか・・・」
翠星石 「同感ですぅ。
無きにしもあらずとも言えるですけど……>春香」
高槻やよい 「めんほんいっつーどらどらですっ!」
前原圭一 「・・・は!これは、まさか俺の死亡フラグ!?」
小走やえ 「やめろ、私は百合じゃない! >まどか」
古手梨花 「あ、僕もその一萬ロンなのですよ、にぱ~★
ちょっとだけお高いのですよ、みぃ♪>やえ」
翠星石 「グレランしたいですぅ。グレランたくさんしたかったですよ……>絵理」
小走やえ 「あ、あのドラゴンロードに喰らった最悪のドラ7に比べれば……
高い!?」
高槻やよい 「はわわわわ!
やくまんでちゃいましたぁ!」
天海春香 「いやまあ、あふぅの発言見返してビックリするくらい喋ってないからね>翠星石ちゃん
さすがにあれで狩人だったらなんとも言えないw」
水谷絵理 「やよいさん、強い…
私はリンシャンカイホーのみで4本7本…」
前原圭一 「・・・梨花ちゃんそれ
3上がりで・・・流れないか?」
如月千早 「おや、私の舐め回しの技術が必要ですか?>鹿目さん」
小走やえ 「トリロン!?
あ、ありえない!?」
小早川紗枝 「なんか兎並みに豪快な麻雀になっとる気がします~・・・」
鹿目まどか 「ウェヒヒ、敗者に発言権はありませんよ>やえさん」
ペプシマン 「そもそもグレランなんぞしたら狩人が霊界に行く可能性が倍になるからな>翠星石
それはリスキーすぎるんだよ」
高槻やよい 「りゅ…りゅうきょくですぅ…」
天海春香 「こ、この千早ちゃんド変態だ!
まれによくあるタイプだね!」
小走やえ 「お、王者が破れる……
箱わ、れ……」
古手梨花 「…悪いけど頭跳ねなのですよ、みぃ>圭一
国士無双13面待ちなのですよ、みぃ★」
水谷絵理 「○が出たらできるから、次に期待?>翠星石ちゃん」
如月千早 「変態ではないわ。
これはあなただけへの愛・・・!>春香」
翠星石 「明日辺り噛まれそうですよ。まどかは。>絵理」
前原圭一 「ウッディ!!!俺達の戦いはこれからだ!」
古手梨花 「頭跳ねルールなら大丈夫なのですよ、にぱ~★>圭一」
小走やえ 「ウボァー」
鹿目まどか 「もう何も怖くないよ!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
4 日目 (1 回目)
如月千早0 票投票先 →小走やえ
古手梨花0 票投票先 →小走やえ
水谷絵理0 票投票先 →小走やえ
翠星石0 票投票先 →小走やえ
小早川紗枝0 票投票先 →小走やえ
小走やえ10 票投票先 →鹿目まどか
前原圭一0 票投票先 →小走やえ
鹿目まどか1 票投票先 →小走やえ
天海春香0 票投票先 →小走やえ
高槻やよい0 票投票先 →小走やえ
ペプシマン0 票投票先 →小走やえ
小走やえ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
水谷絵理 「さすがに見つかっちゃうか」
前原圭一 「残り吊りが4
完全グレーが5で明日1減ると
どのみち、今日チャレンジしないと無理だな」
水谷絵理 「次は占いアタック?」
前原圭一 「まあ、しょうがないさ、○が出るよか
今日抜けた場合にはありがたいしな」
前原圭一 「いえすいえす、ちなみに、
お前さんが生きていればまだわりとなんとかなるんだぜっと」
水谷絵理 「噛めないと詰みだね」
前原圭一 「君はグレーから外してるしね」
水谷絵理 「ケアで吊りに来るよ、多分
だからここ占い噛めたら前原さんがLW」
前原圭一 「どーだろかね、この進行でケアするんなら
初日なんだけどね」
水谷絵理 「じゃあまた即噛み?
前原さんに噛みをおねがいするね」
前原圭一 「ま、あとは天に身をまかせるで!」
前原圭一 「おk-了解だぜっと!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
鹿目まどか は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
鹿目まどかさんの遺言          /        у    /       |            `〈 / /   \
       / イ     l 〃    /           !        、   l  ∨:/     ヽ
        ///       | i     〃     / /           ヽ  |   ∨       '.
     /´  l       | |     /   !  / ∧    i {           l  |   ',        |
         ||      | |__ i | __./|_/ 厶ィ    |∧、     、 |  |    、      |
         ||      Ⅵヽ|  |  ∧| 八|  |   |  |\:i     } |  |   ト、{      |
         |∧     i〈〈{ (ハ  |/  |/ _.l   、  |   、 |ト、__ /1|  |   |l \    |
        / ‘,   从ヽ\l| {l x=テ笊圷ミ  \ |   ヽ| \/ハlリ   l、   |   \ /人
         /   、 / 人 ト、| i{   ヒ乏ツ      ヽ|  アテ≧x/ |  |) } ハ     //  
             ∨>'"´ ̄| |ト、 / l /ヽ        V込り ヾ |   j乂/ ∧    ∧{
                /      ハ 个<\            / l/ヽ 小 ///イ   l   / ヽ、 
             /    ヽ Ⅵヘ \        ′          / | /イヽ、   |  ∧
           {        '. ∨ハ  > 、 ‐ -     _.. イ  |八l  }   |/
            /       Y>┴──-.、エエ二ア二二、/:/ ァ'´     ト、 
         /        〈::::::::::::::::::::::::::::}::::Y´::::::::::::::::::::\/         〉
         \           、::::::::::::::::::::::::::::介、:::::::::::::::::::::::/          /
           \  , 、    \:::::::::::::::::::/ l | ハ:::::::::::::::::::イ   /   /

小走やえさんの遺言 えっ?
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
翠星石 「おはようですぅ。
そろそろチャレの時期ですかね?
死体無しか占い死体の予感ですっ。」
前原圭一 「おはようさんと!えーと、今日の結果次第で
これは詰む計算になるよな!頼む生きていてくれまどか!」
ペプシマン 「ぎゃふん!」
天海春香 「おはよー
朝が早い!そして占い噛まれてる!」
古手梨花 「おはようなのですよ、にぱ~★
如月千早 「決着かどうか。」
翠星石 「おいおい。まじでそうなるですか。」
水谷絵理 「霊能結果
やえさんは●だったよ」
天海春香 「むーん、これはきつい」
前原圭一 「ま、まどかーーーー!!(斎藤千和ボイス」
古手梨花 「みぃ…占いさんが噛まれてしまってるのですよ…」
水谷絵理 「・・・まどかさん、噛まれちゃった」
ペプシマン 「うっしゃー!>狼ラス!」
小早川紗枝 「えーと、占いおらんようになってまったんやなぁ・・・」
如月千早 「くっ・・・こうなりますか・・・!」
翠星石 「千早―梨花―翠星石―圭一―やよい
ですね。」
天海春香 「とりあえず1Wつれたのは確定だから
あと2W、残り4吊り、グレー5人」
前原圭一 「・・・えーと、これ自分以外を
吊り切ればいい計算か」
古手梨花 「まぁ霊能結果は当然なのでどうでもいいことなのですよ、みぃ>絵理」
水谷絵理 「井口裕香?>春香さん」
ペプシマン 「後は灰は5つ!おまえら怪しいやつ上げていけ!」
天海春香 「誰それ?>絵理ちゃん」
水谷絵理 「どうでもよくても、やっぱり貼らないと気持ち悪い?>梨花ちゃん」
前原圭一 「と、とりあえず俺は梨花ちゃんだけは吊らねえぞ!!
それは確かだ!絶対にだ!!」
高槻やよい 「うっうー!まどかさんかまれちゃいましたぁー!」
小早川紗枝 「とりあえずどないしましょ?」
古手梨花 「そんなの圭一と私以外全員なのですよ、みぃ☆>ペプシマン」
如月千早 「一応水谷さんも偽の危険性のあるところですね。
ただし私と水谷さんの淑女力は偽ではないでしょう。」
水谷絵理 「井口裕香の むーん って番組をやってる声優さん
っていうか中の人・・・」
小早川紗枝 「情報くれたら嬉しいどすなぁ」
翠星石 「この調子なら圭一と千早でいいですかね。狼は。
「狩人生存確定と思えば・・・まぁ確定○減りはまぁそのですが」

初日の千早のこの発言は捨て置けねぇです。であって非狩なら残せないですっ。」
天海春香 「うーん、とっかかりがないー…」
高槻やよい 「あぐれっしぶ翠星石さん!>怪しい人」
ペプシマン 「というか村一人を決め打ちすればそれで終わる村だからな!」
水谷絵理 「グレーを頑張って詰めていくしかない系?>小早川さん」
前原圭一 「ええ、焦るな!!!ま、まだ焦るような時間じゃない!
あと、吊るならば翠星石かなとはおもうけど」
天海春香 「やよいのさー、
◇高槻やよい(83)  「えー、だって翠星石さんいびつですもん」
これってどういうこと?」
水谷絵理 「ギャラは とっぱらいが嬉しい?>春香さん」
小早川紗枝 「んー・・・どないやろ・・・翠はんか千早はんが気になってる所やけど・・・ペプシはんどうどすか?」
前原圭一 「>やよい
あらやだ、視点がちょっと似てるから好印象
でも梨花ちゃんは俺のだ!」
翠星石 「「まぁあの集まりで●なら狼どんまいすぎるのですよ、みぃ>霊結果
そこ○は当然なのですよ」

梨花のこの発言は○の集まりが非狼ってわかってたともとれるんじゃねーですかね。
ただ、こっちはまだ置いといていいと思ってるです。」
水谷絵理 「翠星石さんのTQBのカタチのこと?>春香さん」
高槻やよい 「ぜのぐらしあの話題はそこまでです!>春香さん絵里さん」
ペプシマン 「よーし今日は千早吊っていくぞ!」
如月千早 「こう、吊りのがれをしたことではないかしら?>春香」
天海春香 「なんでみんなボケるの!?>絵理ちゃん」
前原圭一 「ぶっちゃけ、俺イリヤ狩人と見てて
そこが怪しいつってた翠星石は割りと微妙いとみてたもん

・・・狩人視はずしたのはあれだけど」
如月千早 「春香を舐め回したいCO!!!」
ペプシマン 「翠吊らないのかって?
趣味だ!」
高槻やよい 「ふつかめとかみっかめとかすごい真面目でした>春香さん」
水谷絵理 「千早さん、役得?
私もなめまわしたい…」
古手梨花 「ぶっちゃけると翠星石さん吊ってればいいんじゃないかなーという感じなのですよ、みぃ

だって指定の時にわざわざ僕に投票する理由が複線張ってるにしかみえないですし」
天海春香 「吊り逃れって言っても、あんまり票は入ってなかった気がするけど>千早ちゃん」
水谷絵理 「趣味の園芸?>ペプシマンさん」
前原圭一 「koolだ・・・koolになれ圭一
こういうときこそ・・・俺のちからを魅せる時だろうが」
翠星石 「圭一も三日目に票の集まりに噛みついてるです。ただ。その噛みつき方が変に細かいですよ。だから梨花よりも先に吊りたいわけですぅ。

やよいは・・・どうですかね。」
如月千早 「淑女を吊るすのですか!
こんなにも健全な淑女を!」
如月千早 「まぁ抵抗はしません」
小早川紗枝 「健全とは言い難い気がしますえ?」
高槻やよい 「ちはやさんがへいじょううんてんです!」
ペプシマン 「いや、逆風になっている奴を残したくなる」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
5 日目 (1 回目)
如月千早7 票投票先 →翠星石
古手梨花0 票投票先 →如月千早
水谷絵理0 票投票先 →如月千早
翠星石2 票投票先 →如月千早
小早川紗枝0 票投票先 →如月千早
前原圭一0 票投票先 →如月千早
天海春香0 票投票先 →如月千早
高槻やよい0 票投票先 →翠星石
ペプシマン0 票投票先 →如月千早
如月千早 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
水谷絵理 「明日は翠の子が吊れる?
そういえば狂人はいずこ?よくある梨花さん?」
前原圭一 「えーと、明日は○でいいや
それから考えよう」
前原圭一 「割りとありえそうでこまるw>水谷」
水谷絵理 「うん、○噛んでいけばいいよね
でも私が噛まれなかったら、あやしいよね」
前原圭一 「まあ、共有噛みで1:30でペプシマンへれっつらごー」
水谷絵理 「陣形をととのえるなら
誰を残す方向?」
水谷絵理 「しゅわー」
前原圭一 「梨花ちゃんーやよいでいいと思うよ」
水谷絵理 「わかった!」
前原圭一 「そんじゃ、がんばろーぜってね」
水谷絵理 「あ、○はあとだれ?」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ペプシマン は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
如月千早さんの遺言 遺言は見つかりませんでした。
ペプシマンさんの遺言                      /:")
                /^:l   /: :/  /:`)
                | : :|  /: :/ /: :/
                | : :| ./: ://: :/ ____
                  _,| : :ー': : : : : : : :  ̄_:_:_:_:ノ
             /: :|: ヽ: __,-‐: : ::::::r'
          ,,-‐'": : : :::|: : : : : : : ;r'--'"
    __    /: : : :r'´: : /: : 、: : :;/
  /   \/l: : : : : :::/⌒::/、 ̄
 l \    ヽ  : : : : :::l__;;ノ::::\
 \ ヽ    l l  : : : :::l:,'´ : : :::ヽテァァー
   ヽ、__ノ> ‐-__::::ノ__: : '´: : :::|
      ≧、_ (_ノノ:r(::/::>: :l: ::ヽ
      ノ ノ"フ'"ニ>:`f;;: :ヽ': : :::\
   _/_, ' //: : : : \l_: : :ノ: r: : :::ヽ
  <ニク l i'‐'"/:: : : : : -'''ヽ/: : :l ::::::::::|
  }三レ'-' /-、'´:::_,,--</ : : : : l : ::::::ノ
       ヽ、;;;ノ<:_∠/: : : ::/: : ::/
           ̄   /|: : :/ : ::/
             /://: : ::/
             //|: : : :r‐'ヽ
              レ: :l´: :ノ: : :::|
              (⌒>'___, : :l
              ̄`‐- 、: :/::`l
                  /〉ー'::ノ
                / /:: : :|
                 |/:: : /
                 `ー"
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
前原圭一 「あー、この形なら、やよいと翠星石残してもいいんじゃないかって
思い始めたそうろう!

そこ圧倒的に2Wねーしな、ってなところだからそこはとりあえず
置いておいて他を狙うべきと思ったら梨花ちゃんしかいなくなった
でごザルのまき」
古手梨花 「おはようなのですよ、にぱ~★
水谷絵理 「霊能結果
千早さんは○だったよ」
翠星石 「おはようですぅ。
梨花と圭一が2人して翠星石吊りたいって言ってるのに吊りに来ないですぅwww
と思ってたら共有指定ですか。
ってか、グレランで落ちなかったじゃないですかぁ。霊能○だったらもうやばいですぅ。」
天海春香 「おはよー
共有噛み」
前原圭一 「だが、俺には梨花ちゃんは吊れないどうしろと!
これどうすりゃいいんだよ!!」
古手梨花 「霊能さん生きてるのですよ、みぃ
お仕事よろしくなのですよ」
高槻やよい 「おはようございまーっす!」
水谷絵理 「千早さん、もてあましてるっぽかったから
たっぷりなでまわしてあげたよ」
小早川紗枝 「あぁん、やっぱりペプシはんかまれてまうんやねぇ・・・」
天海春香 「翠星石-やよいじゃないかと思い始めてるんですよねー」
前原圭一 「ぐぬうう・・・霊能○」
翠星石 「おぅふ。初日に見たイリヤも○だったし。
ってか、潜伏狂人とか居るですか?」
前原圭一 「あれ?俺と逆張り?>春香さん
結構そこ2Wないと思ったんだけど」
古手梨花 「共有の指定があったのですよ…翠星石
でも吊りたいのは翠星石なのですよ、みぃ」
小早川紗枝 「とりあえず、情報落としてや?」
水谷絵理 「仕事に生きるか、愛に生きるか?>圭一さん」
高槻やよい 「絵里さんがぜのぐらしあの話題をだしたんでつりたくなりました!
こんばんやよやよー!」
水谷絵理 「棚からぼたもち?>小早川さん」
翠星石 「その、おめーらの翠星石吊りたい発言に中身も何もないから反論も出来ないですけど。」
天海春香 「んー、二人ともなんか引っかかる発言があったんですが>圭一さん
ただ、怪しんでる理由もそこ一つなんでまだ決めきれない感じですね」
小早川紗枝 「やよいちゃん、あきまへんえ?」
古手梨花 「いたら共有とかに投票してそうな気がしますのですよ>翠星石
仮に○にいるならなのですけど」
前原圭一 「えと-、ごめん
初日のグレランの投票だれか持ってる?

あったらちょっと欲しいです」
翠星石 「翠星石の考えは昨日落としたです。千早にないならそこ2Wですっ。
やよいあたりはあって狂人? でいいんじゃなうですかね。」
水谷絵理 「翠星石ちゃん大人気?」
高槻やよい 「翠星石さんはさいしゅーびまでに吊りたいです。
時点で前原さん

梨花ちゃんはほっといてもいいとおもいまーっす!」
古手梨花 「天江衣 は投票の結果処刑されました
2 日目 ( 3 回目)
南条光 1 票 投票先 → 天江衣
如月千早 0 票 投票先 → 小走やえ
古手梨花 0 票 投票先 → あふぅ
あふぅ 1 票 投票先 → 南条光
天江衣 5 票 投票先 → 高槻やよい
水谷絵理 0 票 投票先 → ペプシマン
翠星石 1 票 投票先 → イリヤ
小早川紗枝 0 票 投票先 → 天江衣
小走やえ 1 票 投票先 → 高槻やよい
前原圭一 0 票 投票先 → イリヤ
鹿目まどか 0 票 投票先 → 天江衣
天海春香 0 票 投票先 → 天江衣
高槻やよい 2 票 投票先 → 翠星石
イリヤ 3 票 投票先 → 天江衣
ペプシマン 1 票 投票先 → イリヤ
前原圭一 「ただ、霊能生きてるのがわりと不可解なんで
ぶっちゃけ、身内票はありえると思ってるから
そのあたりは注意しておくたいとそんな感じだわ」
小早川紗枝 「仮指定:やよいちゃん

で、どないやろ?」
古手梨花 「未来の夫を助けるのは妻の仕事なのですよ、みぃ」
前原圭一 「ありがとう!梨花ちゃん!!
さすが俺の梨花ちゃんだぜ!」
水谷絵理 「怪しませるために放置系?>圭一さん」
天海春香 「で、絵理ちゃんが共有に投票してるんだよね
理由はなんとなくわかるんだけど」
小早川紗枝 「ラブラブで素敵やなぁ・・・♪」
古手梨花 「身内はないのですよ…千早しか投票してませんのです>圭一>やえには」
高槻やよい 「小走やえ 1 票 投票先 → 高槻やよい

ぴこーんぴこーん」
水谷絵理 「はんなりおいなり?>小早川さん」
翠星石 「そこ指定ですか。その展開に異論はねーですけど。」
天海春香 「私はそれでいく!>紗枝ちゃん」
水谷絵理 「狼の票なんてアテにならない?>やよいさん」
高槻やよい 「むらあぴしました。」
小早川紗枝 「あ、そういう所あるんやね・・・どないしよ。」
前原圭一 「あ、初手やえ投票なのか
いや、指定は了解だぞっといや、梨花ちゃんを吊りたくないけど
吊ればいいと思ったんだが」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
6 日目 (1 回目)
古手梨花0 票投票先 →高槻やよい
水谷絵理0 票投票先 →高槻やよい
翠星石1 票投票先 →高槻やよい
小早川紗枝0 票投票先 →高槻やよい
前原圭一0 票投票先 →高槻やよい
天海春香0 票投票先 →高槻やよい
高槻やよい6 票投票先 →翠星石
高槻やよい は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
前原圭一 「明日、俺が生き残れば勝ちってね」
水谷絵理 「そうだね」
前原圭一 「明日は霊能●」
前原圭一 「いや、○でいいか」
水谷絵理 「○は小早川さんと春香さんだよね?」
水谷絵理 「○でいいかな」
前原圭一 「指定させたほうが紛れはおきなさそう」
前原圭一 「イエスイエス明日は春香噛みでいくぞっと」
水谷絵理 「翠の子の大人気に乗っかれたら…
がんばってみようね」
前原圭一 「なんで、霊能残しは割りと違和感ないしね
噛み位置はあるわけだしさ」
水谷絵理 「最後は梨花ちゃんVS圭一さんが見たい主張」
前原圭一 「やめてw」
水谷絵理 「その主張に乗ってくれたら思う壺?」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
天海春香 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
高槻やよいさんの遺言     /  : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::x=-- 、: :', ',: : : : : :',: :/: :/: : : : : : : :       セブンカラーズの キャンディー頬ばって
  /   : : : : : : : : : :/: : : /: ://: : //: :/: : : : / .γγ::::::ミリヘ .|: :i: : : : : :|: :/,, i|: : //: :      ナナメ目線で ハートの同期とって
 /     : : : : : : : : //  / /// i /i //  /(/ ! .マ》::V彡ミiヾ: |: : : : : :|: :// | |/ /: : : :      スマイル武装の画期的なスタイルで
/      : : : : : : : ://  / i i |/ |_ | し"       V::::::::::: ノ |: :|: :i: : : :.|/ / /ノ  \: : :     秒読みを待って走りだすトリッパー
  : : : : : : : : : : : : : ::|/| /| | ||/i x=ュ           ゝ- "  .|: :|: :|!: : : |/ ヘ彡ヽ   ヽ: :
    : : : : : : : : : ::::::::::ヾ| ∧.',| .|.,' :::::ミ,,             / ./ / |: : : | ⌒i | / ヘ    ',: :    グルービー もとめてー
   :::::\::: : : :::::::::::::::::::::ヽ|ヽ ヾ.|( マ彡》!            / .ィ /: :|: : : | ノ.ノ"  ',
  ::::::::::::::::_ :::::::::::::::::::::::::::::ノ  ヽ. ', ヾ:ゝ '、::          /: :/|/: : |: : : |-‐"  _ ゞ        キュートなリップ アナライザ揺らして
  :::::::::ヽ ヽ ` 、::::::::::::::::/    ',   `"   _.....‐=ヽ  _ノ / i: : ::/: : : | _,,.-‐": : : : :        動けベースライン 無重力からダイビング
  ::::::::::::|  .i   ` ‐-"      ',     ィ:::::::::::::::::::::::|  `"  ./: : /: : : :〈: : : : : : :          いらないノイズ 邪魔な気持ち リダクション
 ::::::::::::::::|  .|            λ    丶::::::::::::::::::::|     /: : /: : : : / ',: : : : :           加速していく ビートに トリップON!
 :::::::_ノ-‐"    __      .\    \:::::::::::::ノ    ./: : :/: : : ::/  ',: : : :
  :::::::ゝ_     /: : : : : : : :\- v-、 \       ̄   /: /: : : : /    i: : : :          LISTEN, I JUST GIVE YOU MY VOICE
  :::::::/   /: : : : : : : : : : : : : :,: :: ヽ.  丶、       / _//: : : :/  _-‐: : : : :          あたしのWAVEを飛ばしてみるから
`"〈:::::〈    /: : : : : : : : : : : : : : :i|: ト-\    `  、__ - ̄ /: : /: :ヽ,/: : : : : : : :          ねぇ 聞こえたら ココに来てよ
   ヘ'    i: : : : : : : : : : : : : : :/|: :i ',  ヽ-‐‐"       /: //: : : : : : : : : : : : : :
        |: : : : : : : : : : : : : ::/ .|: :', ヽ          /:/  |: : : : :/ヽ: : : : : : : : : : : :      HEAR ME UP!
        |: : : : : : : : : : : : : /  |: : ', ヘ          ̄   /ヽヘノ: : : : `- _: : : :/ ̄      奇跡よ起きろ
                                                          メロディーのチカラで
                                                          READY GO!
                                                          見つけた世界 飛び込んで 未来
天海春香さんの遺言                         ___
                    ┌-≦::::::::::::::::::::> 、
                      ,. イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノミi
                 /::::/:::::::::::::::::;::;:::::::i三彡ミ≦'.,
               -イ/::::/::::::/i:::::::://:::::::::::`7ニj i、 ヽ',
                7,'i::/:::::://i:://:::::',:::::|::::::::j !', ヘ
                 /-/:::j⌒ミヾ/_ハ_:::',:::i:::::::7 i:::':,  ',
                   /-/!:::::|弋ッ   _-、ヽ7:::i/   i::::i ,.ハ
                  / i:::::::i     ゞ芯/:::/__/:::::iイ ``
                j! !::::i:ヘ  ′   ノ,':::/::::/:::::i::〈    どこまでも……足掻いてやる!
                i!  V:iヾiヽ ヽン  '´/::/:::::/:i、:::iヽミ=-
                   ヾ! ` >z<,'ノ:. イヾ
                            , ´   ヽ,  '::, ',
                          /      ':,  il、',
                     ノ         '! j!',.',
                   ,.ノハ'       ,:    i .| i
                   久 ,'     . ′   i! .i j ',
                    /::::::7    /:.   , ':|./.,'  ',
                 Ⅶ:::/    /'、_   '´ i/,j)   .',
                   ∨,     ′---=-ニキ   .',
                     ,'    ′::::::::::::::::::::/ 〉   !
                      /   /:::::::::::::::::::::::::′/   ./
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
前原圭一 「おはようさんっと、えーと
ぶっちゃけ昨日やよい吊りするんであれば
翠星石吊らないと俺的にはどうしようもないけいな感じだぞっと

俺がそこ残しいったのは2Wないと見てだからな
まあ、霊能が生きてるんなら話ははやいけどさ」
古手梨花 「おはようなのですよ、にぱ~★」
水谷絵理 「霊能結果
やよいさんは○だったよ」
翠星石 「おはようですぅ。
昨日も言った通り翠星石は持ってるモノ全部だしたですよ。
これ以上何か出すならそっちから持ってこないと何もできないですぅ。」
古手梨花 「え…霊能さん生きてるのですか?」
水谷絵理 「・・・これはピンチですか?」
前原圭一 「うぼぁああああ!」
小早川紗枝 「おはようさんどす~。・・・さてと、吊り情報おくれやす~」
翠星石 「吊られた村、噛まれた村が全員翠星石怪しんでるですぅwww」
古手梨花 「なるほどなのですよ、みぃ」
水谷絵理 「噛むとこあるし噛まずに吊らせたいらしい?>梨花ちゃん」
前原圭一 「というか、なんで霊能生きてるねんってはなしだけど」
古手梨花 「んー・・・霊乗っ取りあるんじゃないでしょうかこれ」
翠星石 「だから。何で翠星石が狼なんです? さっさと理由出せです。>圭一」
水谷絵理 「翠の子の人気、パねぇっす?」
前原圭一 「えーと、俺視点・・・その
梨花ちゃんー翠星石になるんですけど
霊能信じるならばだ」
小早川紗枝 「1.絵理はん吊って最終日

2.翠はんつって最終日

どちらがえぇ思います?」
翠星石 「霊能に偽見るなら三日目に指定いれるんじゃねーですか?
今更疑ってもしょうがねーと思うですけど。」
古手梨花 「ああ、それと狼さんに言っておきますですよ」
前原圭一 「いったろ、イリヤの疑いとが俺の中ではものすごく黒い>翠星石」
水谷絵理 「もし最終日がくるなら
梨花ちゃんVS圭一さんの最終日が胸熱?」
古手梨花 「僕は小早川さんに投票しますです
2w生存なら合わせてくださいね、みぃ♪」
翠星石 「なぜ圭一か梨花吊りがないです?
先も言った通り。霊能吊るなら二~三日目ですよ。」
前原圭一 「というか、霊能吊るならば
出方が遅かった初日にやるべきで今日する意味が
まったくないちゅう話でだな!」
水谷絵理 「2W残りで私吊りとか、さすがになさすぎる?>小早川さん」
前原圭一 「>翠星石
・・・昨日から吊りつってんだろうが!!!
昨日の俺の発言をみろや!!」
翠星石 「んじゃ、霊能破綻ですか。やっちまったですね。」
小早川紗枝 「なるほど、潜伏・・・せやったら梨花ちゃん吊りでえぇわ」
翠星石 「と思ったら。霊能真で潜伏狂?
そうだと私狼ねーですから破綻ですか。」
前原圭一 「あれ?梨花ちゃんがそれならおかしくねぇか?
○出し位置が2いることになる」
前原圭一 「まあ、いっかPPしよっか梨花ちゃん!」
古手梨花 「…まぁ小早川さんには悪かったけどボクは…もとい私は」
水谷絵理 「梨花ちゃんを先に吊る?
そのほうがあぶなくない?」
翠星石 「イリヤ狩人で見ててそれを吊りに来た翠星石怪しいって。
イリヤ狩人の根拠は? >圭一」
前原圭一 「というわけで!小早川さんへ投票だー!
レッツお持ち帰り!!」
古手梨花 「圭一、やっぱり貴方を信じてよかったわ
…だましたら祟るけどね」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
7 日目 (1 回目)
古手梨花1 票投票先 →小早川紗枝
水谷絵理0 票投票先 →小早川紗枝
翠星石0 票投票先 →前原圭一
小早川紗枝3 票投票先 →古手梨花
前原圭一1 票投票先 →小早川紗枝
小早川紗枝 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
小早川紗枝さんの遺言 これにて終幕と致します。お付き合いいただき、ほんまおおきにな♪
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2012/06/04 (Mon) 23:50:05
あふぅ 「ナノ。」
水谷絵理 「おつかれさまでした?」
前原圭一 「ほい、お疲れ様っと」
天海春香 「お疲れ様ー」
南条光 「お疲れ様だな!
ものすっごく悔しいぜ!」
古手梨花 「やっぱり霊乗っ取りでしたか
割と考慮してましたのですよ」
天江衣 「おつかれさまだ!」
3105GM 「お疲れ様でした」
翠星石 「お疲れですぅ。」
ペプシマン 「                           ,. -‐…‐- 、
                            /       ヽ
                        /        l
                        !         |
                         |         |
                      !   ,ー、   / ノォォォォォォ!
                         ',   l  |   /
                 ______,l ヽ 二_/ヘ_
  iー、  lニ、      /         __・。    ・゚     ̄ ̄ ̄⌒ヽ
  ゝ ヽ丶 ヽ  ._/  ̄ ̄ヽ    /   ・oo・/ ̄ ̄\ ゙゙'''ー、    \
.イ^ヽヽ ヽl  !y'" /`)   ゝ /       /-、__,.-‐‐-、j   ヽ     ヽ
rヽゝ        `'''゙  /  ./            r‐-、__,.-―--、    |
.\            ノ   __/             ヽ::::::::::::::::::::::::/    |
  `'-____ / ,/ !          |:::::::──:::::::::::|     \
           ̄´   l          |:::::::::::::::::::::::::::::l   /|  \
               ヽ          |:::::::::::::::::::::::::::::|''"  |.  /
                ヽ         │:::::::::::::::::::::::::::|   .|  /
                 \.         |:::::::::::::::::::::::::::::|   .l ./」
双葉杏 「おつかれさまー」
水谷絵理 「正直、罠っぽくて怖かったけど」
南条光 「みんな!活躍できなくてごめんな!」
如月千早 「お疲れ様でした。潜伏マスターは伊達ではないということでしょうね・・・!」
前原圭一 「おお、小走ぱねぇ!!俺の狩人想定全然違ってたしw」
小早川紗枝 「あやー・・・お疲れさんどした~」
天海春香 「アイマス村でアイマスRPしてるんだからprprされるのは覚悟の上だよw>千早ちゃん
むしろこっちがprprできなくてごめんなさいと言いたいwww」
古手梨花 「村人があの場面で言ったらルール違反なのですよ、みぃ>絵理」
イリヤ 「お疲れ様ー」
ペプシマン 「やっぱ俺の灰視だめだ
全然わからんかった」
前原圭一 「いや、だって騙る役職がいないからねw>水谷さん
村人騙りは禁止だし、PPしてなかったしね」
双葉杏 「初日銃殺(されること)はいいものだ・・・」
水谷絵理 「やえちゃんの選球眼、すごかったね>圭一さん」
天海春香 「霊乗っ取りと潜伏狂にやられた感じだねー」
南条光 「というわけでみんなに差し入れの仮面サイダーだ
缶は後で返してくれよな!」
小走やえ 「王者の勝利だ!」
小早川紗枝 「初日就職多すぎて心がぺっきりしてまいそうやなぁ・・・」
前原圭一 「        /´ ̄`ヽ丶、
     /`ヽ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ヽ
     /:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:ハ
.    /::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:......:.:.:.:.ハ     というわけで!俺達の大勝利だぜ!>梨花ちゃん 小走 水谷さん
.   ノ::::::::::::::::.:{!.:.:.:.:}、:.:.:.:.:.:.:.:ハ
   i!:::;::::::::::::::.:{:.:.:.:.:! ヽ:.ト:.:.:.:.:i:!   _   
   |:::j!::::::::::::{!:i!:.:ハ:|/`}.}!.:.:.:.}!  { .{
   {:::!{:::::::::::::E}ミ{! リ./´` j._:.:.:リ /´ ̄ヽ
   i!:ハ::::::::::::{!ヒ}   __ ´ 〉::! Y´  .i!
    ヽ ヽ:ト、:トゝ  {./ .!  !:!j! {' ̄`  }
      ヽ `ヽヽ、ヽ._ ノ  Yrゥ ( ̄` /
           i>- ' / ヽ,.ヘ  ト、
           __.∧ {ヘ  / ri  ',ハ
          /、 :_:∧ .} ヽ./  i!:|  ∨}
          /ノ} !__ノィ/     .{! :!   .ヽ」
イリヤ 「霊初手吊りしてたらちょっとは変わったかなー無理かなーみたいな」
前原圭一 「俺たちほぼなにもしてなかったもんなーw>水谷さん」
高槻やよい 「乾杯しましたぁー!」
南条光 「もっと活躍したかったし
ライダー紹介もしたかったぜ!
初日できなかったしな!」
古手梨花 「そして圭一は…私が責任をもってお持ち帰りするわ
羽入にいろいろ手伝ってもらわないと…」
ペプシマン 「                ,. -‐…‐- 、
             /       ,
                i        ',
                !           i
                !          ,′
                  〉、        /
          _jミ「   ヽ    ∠ `7ミt_ 流石に1CO霊能は速吊りは無理だな・・・>イリヤ
       _/  辷t   `¨¨´  .イミ/  \_
     /    ,. -くクァ-、__,rァ7ヽ><  /.::::::::::\
.     /    /   `¨"'‐'-'‐'‐'"´   /.:.   ::::::::i
    |      i      / ̄ ̄\   /.:::::::::::.  ::::::|
    |     !      /-、__,.-‐‐-、j 〈.:::::::::::::/ .::::::::!
.     }    _,⊥、   r‐-、__,.-―--、/.:::::::::::/  .:::::::/
.     i r_´_,..- \  ヽ:::::::::::::::::::::∠'-- 、:::/  .:::::::{
     !  r' /,.-  >一…'´ ̄      ヽ  .::::::::i
     i  ど/_,.-‐'"            _人 .::::::::/
.     !  `´          _,.-‐'"´    .:::::::/
     ヽ        _,. -‐<.:::::::::::::::..... ...::::::::/
      ヽ __,. -‐'" /.:::::::::::::`:::::ー-:.、 ...::::::::/
           |    /.::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄」
水谷絵理 「股間を濡らしながら、頑張ったよ
まだ乾ききらずに冷たいよ」
天海春香 「  ( ・ω・)っ シュッ 三三三 缶    >南条さん」
南条光 「ありがとさんだぜ!>春香」
高槻やよい 「やっぱりぜのぐらしあの話題を出した絵里さんは釣るべきだったんです!」
前原圭一
            ,_n⌒)
        , -´ ̄ ヽ < l l   >梨花ちゃん
       / l,〈,、 l、| 幺l l   ちょ!ちょっとまてぇええい!勝ったになんか
       |∧ll\ヽ|∠|レl〉 〉
        v(l  ̄l==l丿、/   死亡フラグが建ってるんですが!ですが!
     √ニ[二`-L -┘V
     l l    `l ~∀'^|
     (_j     |__'_|/⌒l
          /  ̄ ̄  / /
         /  /´ ̄< /
         (  (   ヽ`)
          |  l
           |/、
          (/」
水谷絵理 「いちばん、なにもしなかった私
でも勝ちは勝ちだし、めずらしく5人残りのPPできたのは、すごく嬉しかった>圭一さん」
天海春香 「霊初手吊りはうーん>イリヤ
なんか私が吊れない下地作っちゃった感があるなぁ、発言で……」
如月千早 「では、私があたたまる行為を実践するわ>水谷さん
春香のどこを舐め回してほしいか、希望はある?」
水谷絵理 「やよいさんがそうカンチガイして先走った系?
私は「井口裕香のむーん」としか言ってない?」
南条光 「変態には、ダブったライダー缶が飛ぶぞ!」
天海春香 「じつは中の人ネタはあんまり把握してないんだよねぇ……>絵理ちゃん
エピソード系を少々、程度?」
前原圭一
       ,. -─=≦=-、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::\
.    ∠イ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
   /   i:::i::::::/::|:::i::::|::::|::|::::::::::}
      {:::|:::/‐-レ'|:::j -j┼ |:::/   ・・・ちなみに、梨花ちゃんのフォローは
       Y V下于 ∨ 下于 レヘ
        ヾ|         |ソ    俺、狼とわかっててやったよね・・・ちきしょうやってくれるぜ
        ヽ        j /
         ヽ、  ‐-  /      でも、そこに痺れる可愛い!
      _,. ー> - <-、_
   ,. '´ / /     ,ハ \`ヽ、
 /  /   {      }   \ >、
'´      ̄ ̄\j    /j /´ ̄ /  ヽ
        {ヽ二二ノl{   /」
水谷絵理 「今ソレを見ると、もっと濡れちゃう…
あ、でも見たいから、録画おねがいします?
うなじから耳たぶ経由のくちびる行きで>千早さん」
高槻やよい 「井口さんの春香さんでぜのぐらしあじゃないですかやだー!」
翠星石 「  ゝ _{  《 ー/: : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : :',
    ' ∧ 《  /: : : : : : /': : : : /: : : : : :/: :/: : |: : : : : : ',
   / /: :ゝ《   ,: : : : : : /: : : :/: : : : : /: /: /: : /: :l: : : : : ',
   / /: : : : 《  l: : : : : : l: : /: : : : : /: /:/: : /: : l|: : : : : :l
  l: /: : : : : :》ー:!: : : :-‐1:´: :_; :-‐≠: ///: : :∧: : l|: : : :l : |
  l/: : : : : : :《 ∧: : : : : |三ー-/、/´  〃::/ ハ: :l|: : : :l : |
  /: r ⌒)\: 《 ハ.: : : : :!ヘヤテ云圷ミー /イ示テイ: :∨: : :/: :/
 'r=',イ {  ヘ《  \: : |\とう斗′   辷ぅ イ:l: :/: :/l/:/
/f´/ l  レ⌒ヌ《   ーi\\ 丶      ,!   /、l:/://》 /'´
: }/  l     r' ヘ》   |トヽ  c- ァ    ィ》 /イ ー《
: :|   |     {   《     | > 、 _,. <´j_ 《      》
: :|   |    レ⌒l《   |\ /      ( / 》    《

グレー吊り凌いだ狼が見事だったですよ……」
水谷絵理 「春香さんと絡むのすごく楽しかったよ、ありがとう!」
古手梨花 「例え村でも後悔しなかったけどね>圭一
圭一と一緒に最期まで残ることが目標だったし」
3105GM 「いい経験だと思いましたよ、勝ちも負けも
ただ占い抜かれた時点でグレランで票見るというのも手ですね」
3105GM 「霊能偽なんで信じれないんですが」
水谷絵理 「結果的にはそうなんだけどね
春香さんが「むーん」って言ったのに反応しちゃったから>やよいさん」
イリヤ 「まーそんなもんそんなもん。」
天海春香
           . -、     , -、
         〃ア:}.-―‐┴ミ、tュ、_
     r'ニニ>:1´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}ヾニミ:}
.     `7.:|r′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ|:`ヽ
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
.     /.:.:.:.:.:.:.:/|l:.:ハ:.:.ハ:.l:.:ハ:.||:.:.:.:}.:.:.:.:.:,
      ;.:.:.:.:.:{:_/L|L:| L:| L|_| L|L_:_:|:.:.:.:.:.:|
      |:.:.:.:.: !'-―'´     `ー―- !:::::::::::!
      |:.:.:.:.:.| ,-=-    -=-、 |:::::::::::|
     |:.:.:.:.:.|            |::::::::::;    ゼノグラシアとかネタ把握してないですよ!
.     l:.:.:.:.:.',      `       ,::/.:::::,′
      ',:.:.:.:.∧   ⊂⊃    /:/.::::/     やだーーーー!!
..     ヽ:.:.:、{:::...、      ,..<j/.:/イ
.     /l\{:::::::::l` - ´ l_:_:///.::.ヽ
..    ´―|:.:,'ヽ―ノ     L/イ/{::.ヽ:_:ゝ
         レ/ ヽ′      /_  丶_{_
     ,  -/ / ∧     ト、 ` 、 ∨ll ヽ、」
イリヤ 「じゃーおっつーい」
天海春香 「やっぱ投票保存しとかないとダメだねー」
如月千早 「素晴らしい経路です。>水谷さん
さぁ春香こっちにきて・・・・ふふふふ・・・・」
南条光 「それにしてもなぜ衣に投票したら狩人透けたのかがよくわかないんだよな…
誰か教えてくれるか!?」
前原圭一 「あんがんとね、またチームを組める日を心待ちにしてるぜ>梨花ちゃん
俺も吊りするきはなかったしな、噛むきはあったけどさw」
前原圭一 「そんじゃまお疲れ様っと」
ペプシマン 「がー!素直に占い3COでこいよぉ!
相方はよく頑張ったぜ
お疲れ様でした」
翠星石 「      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.

まー最近負け続きですけど。
懲りずに乗り込むですよ。お疲れ様。」
3105GM 「それではお疲れ様でした。
次週は初心者村をこっそり建てたいと思います。
こっそりっ・・・人が来るか知りませんがね!」
天海春香 「>千早ちゃん
                   _、
          __> v- ̄ /´:.-....,==、
      > ´`¨.¨.ソ<_ .ノ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘヘ._
  .\´   ><  ./¨:.:.:.:.:.;:-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝl、
.    ヽ./´     .//:.:.:.:.:.:.:/:.//:.:.:/:.:.:.:.:.:∧
-==ニ´ |ヽ    //:.:.:.:.:.:.:/:///:.:.::/:.:.:.:/:.:.:.ハ、
 `ヽ>ミv: >.´:.´:.:.:.:.:.:.:.////:.:.://:.:.:/:.:.:.:.:.:.}ヽ
  ./  //:.:.:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.:.从_/:.://:.:.//:.:,:.:.:.:.:| |
.../ _>/'':.:.:.:.:.;:.:.:.:.:.:.:.:r=-〈ミ¨ナ://:.:.:.:.:.:.:.:| .',
..' ´ // }:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.弋:ソ/' 〉 ゙゙゙ ' 人_:;.':.:.:.リ  }
  /' .,';':.:.:.:.:.|:;.:.:.:.:.:.:;'xx`゙ '   ./リッ:..;':.:./∧''
. ,''  /リ:.:.:.:.:.:|:;:.:.:.:.:.:.,  ゙゙゙   ,xヾ'.':.;.'///  ,
. { ./ノ':.:.:./:.:.',|:.:.:.:i:.|ヽ、 ‐-  .゙゙イ::.从 ヘ _ ',
  ...''ノ//, -'ト',:.:;'从 ヘ . ≦:.:.:.:.:.:从   >ヽ
  ...´/'/.     Ⅵ|从     |',':.:/;:.:.//、
    ..., . l    ヽ|  ,...,//ノ'ノ',':.:.,' ハ
     .{ ゝ   ヽ '´´    /ノ/  ハ
    ,... X       ,     ヽ {      ∧」
天海春香 「では、お疲れ様でしたっ!
村建て感謝、皆さんお疲れ様です!

……○貰ったの……久しぶりだ……(´;ω;`)」
如月千早 「>春香
                __
          ,. -─- 、/´:: : : : :`ヽ‐- 、
        /: : : : : : : ! : : : : : : : : :\: :\
       /: : : : : : : ::r、|: :ハ : : : : : : : : \: :ヽ
        /: : : : : : : : ::|ハ|/:::l: : : : : : : : : : ::\: ',
        /: : : : : : : : : ::!   !: : :ト、 : : : : : : : :ヽ|
     / : : : : : : : : : l :!   ∨::| \ : : : : : : :∧
     ,': : : : : : : : :l :/l::|    ∨:!   \: : : : : : ∧
     |/: : : : ::!: :/|/≧、_/,, |、∨≦ ̄ ∨: : : : : :ハ
     |: |: :l: //,,.-==ミ 、   // ,ィ==、∨: |: : :l: l
     ヽ|: :|/ く {::Po::)      {::Po:) 〉∨|:: :/l/
      |>く|  ヽ`='       `=' '  |/=く
      | {ハl  ,,,,, ̄    l::      ̄,,,,  l(ノ| }
      |. (∧                /ノ ノ!
      |:\_∧              /-イ: ::!
      |: : |: |:|:\    ,.-‐‐-、    /|: :l:|: : |
      |: : |: |:|: |: |\   -    /|: : |: :|:|: : |
      |: : |: |:|: |: |/|>___<| \: : :|: :|:|: ::|
      |: : |: |:|: |:/  {::|:::::|:::::|:::::|::}  ∧:|: :|:|: :::|
      |: : |: |: ::/∧ 〉|:::::|:::::|:::::|::| / !、: :|:|: : !
      |: : |>'´/ ∨`l、_:|_|,:::|:ハ/ \| `ヽ_:ノ
      /⌒ヽ      |: :|: :|: : |: : |: :}     |/⌒ヽ
天海春香 「どういう表情www>千早ちゃん」
南条光 「落ちる人はお疲れ様だぞ!
…缶は置いていってくれよ!!」
水谷絵理 「結局私は、お茶がこぼれてあたふたしてただけなのに
やえちゃん、圭一さん、梨花ちゃん、勝たせてくれてありがとう」
水谷絵理 「さとこちゃんも村建てありがとう
またよろしくね」
如月千早 「断頭台に立ち人生のすべてを振り返るような瞬間の気分かしら>春香」
古手梨花 「沙都子も村立てありがとうなのですよ、みぃ★
南条光 「結局今日はうまいこと雛見沢村だったな!」
如月千早 「それでは、私も失礼しましょう
お疲れ様でした。」