←戻る
【劇場62】劇場公演 金曜の部村 [70番地]
~今日も15秒付きで普通村!~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM天啓封印早朝待機制自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8
icon ゆとりGM
(生存中)
icon 如月千早
(生存中)
icon 天海春香
(生存中)
icon 朝比奈りん
(生存中)
icon 純真な小鳥
(生存中)
icon 水谷絵理
(生存中)
icon 輿水幸子
(生存中)
icon 一方通行
(生存中)
icon 三浦あずさ
(生存中)
icon 本田 圭佑
(生存中)
icon 水瀬伊織
(生存中)
icon 球磨川禊P
(生存中)
icon 及川雫
(生存中)
icon 高槻やよい
(生存中)
icon セイバー
(生存中)
icon 諸星きらり
(生存中)
水谷絵理 「じゃあ私も落ちる?
お疲れ様」
水谷絵理 「それを期待されるのは苦しい?
というか、多分だけど私どころじゃない動画作成スキル持ってる人とかいそうでなんともw」
ゆとりGM 「絵理なら一晩で作ってくれるはずなの。期待しとくねっ>動画」
天海春香 「あ、私も落ちます!お疲れ様でした!」
水谷絵理 「文章書けなくて自分の動画頓挫してる人だから
あんまり期待されても困っちゃうけどね。」
水谷絵理 「まあ、最悪動画作るヨ」
朝比奈りん 「んじゃ。」
ゆとりGM 「さて、ミキもそろそろ帰るの。
村に参加してくれた人たち、ありがとうね。楽しかったよ!
時間作ってPLとしても頑張りたいな。」
朝比奈りん 「すまないな。管理人さん、
改めて、簡易ではあるが、ここでWikiを作った旨、宣言しておくぜ。
なにか問題がある場合は声かけてくれな。」
朝比奈りん 「っつーことで、お疲れさん。
日曜までにはなんとか形にできるよう回すわ。
あと、」
朝比奈りん 「うっしゃ。
できてから、とも思ったが、
やっぱりこういうのは作ったから周りの意見聞いた方がいいもんだしな。
とりあえず入り口として、がんばってみっか。」
ゆとりGM 「AAなくても会話形式で作ればプロアイマス民なら補完できるの>春香」
ゆとりGM 「ミキも暇なときに加筆させてもらうね。
下地ができてからでいいかもね、宣伝は>りん」
天海春香 「崩れちゃうんですかー・・・
ならば純粋な形になりますね」
朝比奈りん 「まー、とりあえずあたしがまずは頑張って作るわ。
そういうので意見もらいたくて今日ここで言ったんだしな。

んで、少しでも入り口が増えりゃ、いうことなしだ。」
天海春香 「必要なものは何かなーって考えるとわくわくしちゃいますよー」
朝比奈りん 「協力依頼をかけてーからそれもいいかもな>美希

あとAAつかえねーのは痛いw>春香
崩れんだよなぁ……」
ゆとりGM 「wiki作成に協力してください、的な宣伝にしようと思ったんだけど、
もうちょっと作ってからの方が良いかな?>りん」
天海春香 「アイドルの初心者講座とかは鉄板ですよね!」
朝比奈りん 「んーまぁ事務人もおkだしてるし、大丈夫だろ。」
朝比奈りん 「んーとさ、
ようは、人狼ってどういうゲームなのかとか、
ルールとか、役職のこととかさー、そういうのでいいんじゃねーかな?>あずさ」
朝比奈りん 「あっと、わりわり、
別にしてもいいぜ?
そんかわし、まだ情報あんまりねーから
本格的にこれから作るのでよければ、になるけど。>美希」
三浦あずさ 「TIPSってアイドルのこと以外でどんなことかくのかしらね~?」
ゆとりGM 「あ、もういっかい。
wiki、TL上で宣伝してもいい?>りん」
朝比奈りん 「それはでけぇと思う>あずさ、絵理
そこでセイバーの視点が固まりすぎた結果の今回というイメージは
確かにあるんだよなぁ。

霊界視点だと最終日がんー?これセイバー狼じゃね?と感じたのは。
おそらく真を主張しすぎと、そのあたりの話も絡むだろ。」
ゆとりGM 「今日の初日はしょうがないと思うの>あずさ」
ゆとりGM 「おつかれなの>きらり」
ゆとりGM 「そこまで頭が回る人はなかなかいないと思うの。
少なくてともミキは無理(キリッ>きらり」
諸星きらり 「ここらでお暇しまーす!おつかれにょわー☆」
水谷絵理 「今日のは結果論的には悪くなかったんじゃない?>あずささん
セイバーさん視点であずささんか一方さんが狼じゃないとおかしくなっちゃって
そこで結果的に身内票が利いたんだと思うし。」
三浦あずさ 「…初日吊られたからちょっとその辺は改善しないとねー>人外多いし」
天海春香 「信用勝負の狐は泣いていいよね」
水谷絵理 「信頼勝負になったら狐の価値なんて、ねえ……」
諸星きらり 「だなー。村中ではそこまで頭回らなかったや>美希」
ゆとりGM 「デコちゃんは狐としては最善を尽くしたと思うけど、それでも勝てないことが多いのが狐のつらいとこだね」
朝比奈りん 「あたしが知ってる村で、真生存で最終日狐が勝った村なんざ
1つか2つしかねぇや。」
ゆとりGM 「でも、指定してみる価値はあると思うの。
吊れれば村勝てたわけだし>きらり」
朝比奈りん 「まぁ、あれだぁな
今回はよ?伊織も割と良い線いけてたけど、
哀しいかなあれだなぁ。信頼路線に乗っちまったらもう無理だなぁ。」
水谷絵理 「私生きてたら伊織ちゃんは4,5日目あたりに誘導してた気しかしない。」
諸星きらり 「確かに。その考慮忘れてたなあ>美希」
三浦あずさ 「まぁ私人外ひくのはわりとあきらめてるからいいんだけどね
それはそれで楽しいし>りん」
ゆとりGM 「あずさはどの村でも人外な気がしてしまうの…」
ゆとりGM 「デコちゃん吊りは良いと思うけど共有指定でも応じるかは微妙だね>きらり」
諸星きらり 「ま、ねー。でも今回は吊ってもOKな村ではあった、という判断にしておこうかな>千早
一通人外の可能性も考慮しないといけなかたしねー」
天海春香 「千早ちゃんおつかれ!
はるちはは同陣営!!!」
朝比奈りん 「そーいやあずさ人外と初日就職率異常だよなここ。」
天海春香 「ここ4日で狩人初日が3回ですよ、3回!!」
如月千早 「んであおつかりー」
如月千早 「そこら辺はわりと判断者の好みかもね、
占わないって行動そのものを理解しない人もいるし>きらり
初心者とかわからないでしょ」
如月千早 「ただ、発言で負けても噛みとかでなんとか最終日4:6ぐらいには
もってけて4割じゃないかなと」
諸星きらり 「出すまでに時間をかけたことで純粋な狩人じゃない、と見て吊りはありっちゃありだと思ってる>千早
ちょっと博打になるかもしれないけどね」
三浦あずさ 「初日狩人デフォよね~ここって」
ゆとりGM 「千早さんは、ミキ的には割と頑張れるかな?とは思ってたけどまさか勝てるとは驚きなの」
如月千早 「強い真に発言で圧倒的優位に立てるなんておもってないもの。
そこはどーみても偽っていう人もわかるしねー」
諸星きらり 「千早偽を早い段階から決め打ってたのは反省。それで思考固まっちゃってたというのはある」
如月千早 「そこで占わなかった占い視点考えてさらに狩人CO者吊り
するかってーと微妙?>きらり
ないとはいわないけど」
ゆとりGM 「完全に人外の味方だね、ミキ>絵理」
諸星きらり 「占わせて色見る、がやっぱ標準になりそうかなー>春香・千早」
水谷絵理 「狩人がひどい……」
如月千早 「そうすると、んー私VS伊織にしやすいんじゃない?
GJ証明考えて」
如月千早 「あ、ちがうか●だすね」
如月千早 「占わないと私は自分吊り主張するわよ。
そんで狐勝ち」
ゆとりGM 「金曜村GM役職の変遷(全4回)
[狩人][共有者][狩人][狩人]
これはひどいの>デコちゃん」
天海春香 「どうだろ?
私も残して占わせたかなぁ>きらりちゃん」
如月千早 「さりげなくLWでの吠え操作が露骨だったりするw
幸子吊りの日。そういうのは影響してるかしらないけど細かいところも
よくできたので、嬉しかったですまる」
諸星きらり 「んー。
伊織人外みるなら狩人COをそのまま吊りでもよかった?」
セイバー 「『水瀬占わず』が結局正解なのかねえ。この場合。
最後に水瀬が狐あるCOした以上
占うしか無くなったと思ったのだが」
セイバー 「んー」
及川雫 「おやすみなさぁーい。」
本田 圭佑 「ま、ほんじゃお疲れさんやで
初四条に三次アイコンで入る俺やったと」
天海春香 「ありがとうみんな!
またよろしくね!」
本田 圭佑 「まぁ後は… 最後に狩人不在が響いたか、位や。
セイバーの○から対抗が出ていれば、伊織は吊り処理だったからのぉ。
占い吊りきりの勝利やった。その点では銃殺を出したからこそ負けた… のかものー」
ゆとりGM 「wiki、TL上で宣伝してもいい?>りん」
如月千早 「いやーーー!?>春香」
如月千早 「であであw」
如月千早 「というわけで、お疲れ様、たのしかったー」
天海春香 「うえへへへへっへへっへっへっへ
嬲り倒しちゃうね千早ちゃん・・・・」
セイバー 「まあ余を信じてない位置残し、が綺麗に嵌まってる訳だ。
村立感謝、いつかまた会おう。
次は負けぬぞ」
輿水幸子 「とりあえずボクはこのまま別の人狼に向かいますね!感染はご自由にだそうですよ!」
如月千早 「発言は負けてるのは自覚もしてたし、信用も低いけど
圧敗しないで最終日いけばいいのよ」
ゆとりGM 「うん、ちょっと今忙しいから難しいけど、もう少ししたら毎日参加できるから待っててね>春香」
朝比奈りん 「んーあれともちょっと違うかな>絵理
どっちかってーと、ホントアイドル紹介みたいな感じで。
あーでも似たようなもんかも。作ってみねーとわかんねーな。」
本田 圭佑 「既に2Wおらん状態な訳やしな>セイバー
んなら、自分を極限まで追い詰める狼はおるやろ。」
如月千早 「私にできるのはセイバー妄信発言だらけの昼を作らないで
最終日まで死に物狂いでいくことだけ」
水瀬伊織 「美希GMもおつかれさま!
・・・あれ、美希がお寝坊狩人だったのね(笑)

ちょっと最近狩人初日が多い気がするなぁ///」
如月千早 「一日思考を奪うだけで随分昼の発言ってかわるの」
セイバー 「本田噛み及川○って 余、自分で全力で首絞めてると思うの」
水谷絵理 「いわゆる、やる夫村にあるRP紹介みたいなヤツとか?>りんさん」
如月千早 「うわううわっわわわやめ!?>春香」
諸星きらり 「セイバーのマイナスだと私が思ってるのは本田噛みの件かなー。
個人的には千早占い違ってた所と自分真をゴリ押ししてたのがちょっと、と思ったけどこれは人それぞれだし」
天海春香 「美希ありがと!
GMもPL参加もやろうね!」
如月千早 「球磨川が噛まれ確定なら6昼で
多分私偽の論調がすごいふきでたと思うよ>セイバー」
本田 圭佑 「勝ちたい勝ちたいおもーても勝てんときは有る>セイバー
まぁしゃーない話やな。思惑は違う場合が多いし、16村は狼基本有利じゃけ」
如月千早 「本田噛みだと、呪殺破綻のリスクを背負う代わりに
球磨川狐主張ができる」
セイバー 「球磨川が狐かどうかは
誰視点でもどうでもよかったと思う。余」
天海春香 「勝利のベットタイムだよ千早ちゃん!!
ホントは狼の夜会話もちゅっちゅしたかったもん!!!>千早ちゃん」
如月千早 「球磨川噛みからだと球磨川狐かもという疑念ができない」
朝比奈りん 「あとはなー。
村立てスレの誘導とかこれで少しは見やすくできるといいなーと。」
セイバー 「いや うん 幸子占った余も
ちょっと悪いんだろう。それなら」
諸星きらり 「やよい噛みでどう動くか、だったかなー」
如月千早 「だから本田→球磨川噛みなのよ>本田
その逆なら5昼でもう負けてる」
ゆとりGM
  / ̄ ̄ ヽ  _____
               _}/)X<>X<>X<>丶、
        |: . . ./X<>X<>X<>X<>X<>X\
        人:_/X<>X<>X,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
        /X<>X<>X(/                \
        <>X<>X_/  ___,ノ⌒¨¨¨¨¨¨⌒ヽー- `丶、
       |>X</    丿          \     \ \
       |<>/    //  ,  |            i      〉
       |X,′   /  :| i/ ,/|       |   |   ∨
       ∨       |〈/  | {        |__ |   |
             ′   |'´ ̄ `\    '´|ヽ     ハ |
       { : . .   | i  ∧|___  \(\    |__} / | /,ノノ
.      /\ : : . . | |  | 《{爪(__丶 \ \爪(_/》/レ /
      厶イ {___: : ,八 |  V:::::ツ       {:::::ツ '}人_,ノ
        |  /\: \\_::..`゚¨      .:. ¨゚´.:/ノ |ー=彡
       /  /  i \_} {          ′ー=彡 |                    /⌒\_____
.      ///  /|  { \\___,ノ  {  フ   人ノ} |                /\ー : : : : ヽ: .ー―‐‐}
     ,/ /  /八  \  ー<      . イ/ ,ノノ           {/\\: : : : : } |二二´
   /  /  //  \_,>―--≧=‐<{ /| ̄/\、_________/: : /: :\\ : : : ├――〉
  /   /  /    }/: : : : : : : : : \_:_]八|: : : : : : :ヽ: : : : : : : : : /: : : :/ : : : : } }: : :_:_厂 ̄
.  ′  ,/  ′    /′ : : : : : : :-‐…‐-――‐<: : -┴―=ミ /: : : : : : : : : : : :} }:/
     /{  {     | : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_:_:_:_:_>―-ミノ⌒: : : : :/ : : : : ://
  {  〈 \ \    |\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :{: i : : : / : : : :/⌒´
    \ }  }\  : : :\ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨ : : ´ : : : /
   \  /  /    : : : : : : : ̄ ̄ ̄三ニ=‐┬ : : : :_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_/
    \{  {\  | \: : : : : : : : : : : : : : : :ノ ノ::::o:::::ノー::o::::ーr彡
      `ヽ ヽ 〉 八   \ : : : : : : : : : : : ノ ノ:::o::::/::::o::::::o:::::.
       }  }{ {  \__\:: : : : : : : : ノ ノ:ー=彡::o::::::::o::::::::o::.
       /  / \ \      ヽ : : : : : ノ ノ:o:::::::o::::::::o:::::::::o::::::::}\
.      /     \ ⌒ヽ   | : : : : ノ ノ::::::::o:::::::::o:::::::o:::::::::o:::::::o\
     厶イ       )ノ  }  人: : : { {\o::::::::o:::::::::o::::::::o::::::::o:::::::o`丶、
                厶イ   \: :} }: }\::::::::::o::::::::::o::::::::o::::::::o:::::::::o::\
                          ヽ} }ノ ノ\::::::::::o::::::::::o::::::::o::::::::::o:::::::o::\
狼陣営はおめでとうなの!
村としては身内投票を素直に見れてれば結果は変わったのかな?
まぁみんなのRPがすごい楽しかったからどーでもいいの。
それに、やよいおり、はるちはにもなって妬けるやら嬉しいやらなの。

本日はGMぷかぷか◇uC9yX8lIHUがお送りしました。
また来てくれると嬉しいの」
本田 圭佑 「勝利した陣営に貢献してないモンはおらん>春香
どの村でもそうや」
諸星きらり 「んー。そこかー>千早信じてる~」
輿水幸子 「まったく…三分の二でボクは○だというのに…まったく…」
セイバー 「それ余のマイナスちゃうやん」
如月千早 「ええーーー!?>春香」
天海春香 「お!?
私地味に勝利に貢献したの?」
本田 圭佑 「どっちかっていうとそこが問題、やな>千早信じてる場所だけ残した
これに疑問を抱かん、という状態になるのが怖い、とは思うの」
如月千早 「なんていうのかなー
17人にある程度割り振られるのよね。
信用騙りで狼側信じる人2,3は>球磨川
そこを残したそういうこと、真実に気づくだけのゲームじゃないし」
朝比奈りん 「おっけー>及川

んーと、あれだ。よーは新人さんがアイマス人狼に入りやすくするための
FAQとか、TIPSを追加してけばいいのかなーと>あずさ

ちょっと話きいてる案で、アイマスらしくて面白いなぁと思うのはアイドル紹介とかだけど。」
高槻やよい 「輿水さんが狼に見えちゃったとこと、春香さんが狼に見えなかったとこかなあ>くまさん」
水瀬伊織 「終わってみれば、はるちは大勝利ね~(笑)
あ、でもやよいと最後を一緒にしてくれて、そこは嬉しかったかも・・・ありがと///

でも二人がちょっと羨ましいかも、ふふ
本田 圭佑 「まぁ俺としては4日目で真確定だったけぇのー。」
及川雫 「アイマスキャラじゃないところですかねぇー>セイバーさん」
輿水幸子 「ま、ボクはあそこまで生きてたから満足ですよ、予想も大体当たってたみたいですしね!」
如月千早 「いや、ないよ>セイバー
真でしかないけど、プランニングで最終日にもってっただけ
でも私に真見てる人だけをきっちり残した。
私を褒めていいわ」
高槻やよい 「うっうー!かたいのは、もめんです!」
天海春香 「そんなわけで押し倒していいかな>千早ちゃん」
セイバー 「それだけ聞かせて欲しい。
今後の為に>きらり」
球磨川禊P 「『そもそも千早ちゃんを信用できるポイントって何処だろ』」
及川雫 「いいとおもいますよぉ。>りんちゃん」
高槻やよい 「伊織ちゃんと口移しができて満足です!伊織ちゃん、ありがとう!」
如月千早 「ありがとう!ありがとー!>春香」
セイバー 「というか 余のマイナスってどこだ」
三浦あずさ 「こーいうのの編集の仕方があんまりわからないのだけど
どういうことを書いたりするのかしら~?>りん」
天海春香 「ちっぱいだからじゃないよ!!
千早ちゃんだったから勝ったんだよ!!!」
セイバー 「及川とか 余視点●出す位置であろう。
本田○の噛みあわせであるよ あのタイミングであれば」
本田 圭佑 「おう、お疲れさんや!>りん
お前は四条の10番を着ける資格があるかもしれんな」
朝比奈りん 「つーことで事務人さんもこれ継続して作っていいかな?
一応、新規で作ることには管理人は異議なかった見たいだけど>及川」
ゆとりGM 「あっ、すごいのりん!働き者だね。
頑張って編集するの」
如月千早 「発言で強い真に勝つのは厳しいわよ。
でも噛みで勝てる。呪殺でることを計算にいれて、だけど」
天海春香 「千早ちゃんの勝利だよこれ!!
ホントにありがとう!」
本田 圭佑 「正直それを言うても
俺を噛むのは結局どっちのデメリットでもあるし
及川○出す位置なのは変わらんし。必死さだけをとられた可能性はあるわな」
セイバー 「やはり」
朝比奈りん 「http://www34.atwiki.jp/imasjinro/

まだトップだけだけど、四条版、作ったぜ?
記事はこれからだけどなー?編集の協力をおねがいするわ>参加者」
セイバー 「あれか。千早占いであったか」
如月千早 「春香!私やったわ!
ちっぱいでも狼勝てるって!証明したわー」
水瀬伊織 「あと、やよいは最終日近辺で私
狩人COの準備とかで忙しくて~・・・
絡めなくてごめんねー(ぎゅー)」
純真な小鳥 「あずささん、春香ちゃん、千早ちゃん、ふがいない狂人さんでごめんなさい!
私、純真だから嘘とかにがt・・・じゃなくて、私何もしてないけど勝たせてくれてありがとう!
本当千早ちゃんはすごいわねー しっかり者の鑑ね!」
諸星きらり 「セイバーのマイナスを見すぎて千早のマイナスをあまり見てなかったことかなー」
朝比奈りん 「んーで、と
とりあえず管理人さんにも見えるようにはしときてーんだが。」
高槻やよい 「でもでも、見事な押しきりでした!千早さん、狼さんたち、おめでとうです!」
如月千早 「信用勝負は楽しいわね、やっぱ」
ゆとりGM 「3日目朝の絶望的状態から勝利をもぎとった千早さんはすごいって思うな。」
本田 圭佑 「◇セイバー 「とりあえず 聞かせて貰いたい訳だが。
狼を本田を噛んだ訳だが。
その上で及川○である余の行動に狼としての理を」
まぁこれ余計だった気はする、くらいやないか? 俺としてはな」
球磨川禊P 「『初日あずささんに投票してる時点で色んな意味で心象最悪だったんだけどさー』
『まあいいけど まあいいけど』」
如月千早 「普通だったら球磨川さん→本田さん
だけどね。一旦球磨川さん狐にみせかける必要があった」
水谷絵理 「千早さん→あずささん→春香さんの身内票はもう、しょうがない。」
及川雫 「おつかれさまですぅー。」
セイバー 「まあ幸子吊ってた時点で
余を信じてないのは分かってた」
朝比奈りん 「ま、ノリにちけーんじゃね?
わりと最後は、分からない部分もでてきたっつーことだし。」
輿水幸子 「あれですねこんなに可愛いボクを吊るから負けちゃうんですよ!」
三浦あずさ 「もう私初日吊り要因でいいわね~」
一方通行 「オイ、俺も入れろ>セイバー」
如月千早 「本田さん→球磨川さんは私もリスク犯してるから」
諸星きらり 「んっんっんー
なにがまずったかなー」
一方通行 「おつかれさまだぜェ?」
水瀬伊織 「おつかれさま~
私が真占い死亡に賭けて粘ったのが、ちょっと村不利に影響しちゃったかな、ごめんね!
千早や狼陣はおめでとー!」
輿水幸子 「おや、みなさんお疲れ様ですよ!」
球磨川禊P 「『お疲れ様』『なんで負けてんだろ まあいいや』」
純真な小鳥 「皆さんお疲れ様です、えっと、千早ちゃんありがとう!」
本田 圭佑 「お疲れさん、と
最後の最後に身内が効いてた、そんな感覚やな」
ゆとりGM 「お疲れ様なの。」
高槻やよい 「私としては、最終日で逆に千早さんの心象がさがったかなーって思ったんですけど」
セイバー 「お疲れ様。どの辺が決め手だったであろうな」
朝比奈りん 「おっつかれさーんっと。
さてさて、」
三浦あずさ 「お疲れ様~
天海春香 「千早ちゃーーーん!!!
正直対抗噛みしなくてすっごく怖かったけど凄いよーーー!!!」
諸星きらり 「お疲れ様」
如月千早 「しゃーーーーーーー!」
セイバー 「まあ 本田-球磨川と
余を信じた位置全員死んでるからな」
水谷絵理 「ここまで見据えての身内票だったとしたら、本当おみごと?」
天海春香 「ひゃああ!!
千早ちゃん!!!!凄い!!!」
ゲーム終了:2012/06/09 (Sat) 00:02:34
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
セイバーさんの遺言 \                _ヽヽ _  ,.r=、
  \.              > ´  ヾ!   ` <⌒',_
            > ´              ヾ }.      /    /
\ \       /                  ヽ   V__            /
    \..   /   /  メ、 /    /    ', / ヾ i.        /
           /   /  / /ヽ  ,.ィヽ     ∨/ K.       /、         _  -‐ ´
        / ,  ,'  Vミ:.、!/   N  \|.    i/,  !/            -‐'"´
        | ハ i |  抃芋ミ、  | r≦手三   |/ ム
        |' .〉| |, -.{了::刃 ヽ.!  {了:::刃   { /:.ヽ.           -‐‐‐‐ "´
        /´ト./ ,! ゞ赱ソ      ゞ赱ソ   .∨:.:.:.:.ヽ
          i  i ,' ハ / ) r ,--- ャ   |   |:.:ヽ:./     話は聞かせていただいた!
        ', { } ! / /  V___.ノ,..--.<|   リ:.:.:.:.:.:!     つまり皆余が大好きなのだな!
         } ` .V / >/:.:.:.:.:.:ミ:.:.://|   /:.ー- ''
      (⌒ ´       '/ ノー.:.ヘ:.:.:.:.:.ヾ:.:.:| /:.:.:|.          `゙ ー- 、_
       ⌒ヽ      イ 、:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',:.:レ' ̄´    \          `゙ ー- _
         `/ヽ__ノ  ):.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.}/         \
         (_,  ヽ  て }:.:.:./ー-- ''.          \  \
            {   ゞミ( }イ ノ:.:.:.:/
及川雫さんの遺言                          , ァ
                  、_.. -‐::::::::{ {ニ=-
          {≧zzx、__,..x≦::_:::::::::八 ゝ≧====ミ 、
            V//\///////////≫  ≫.:´:::::´::::::::::::ヽ_
            `ー―‐ァ、////≫.:´ヽ/::::/::::::::::::::::: /::::::::}__
                //ハ≫.:´::/  .:'::::/:::::::::::::::::::/:::::::::::::ハト
                 /´ ̄::::::::::/ ヽ/::::/::::::::/:::::/:::::::::/:/::::::}:::}__ イ
             イ::::::::::::::::::/ミ /::::::′:::/:::::/_:::::::/::::::′::/::::}  ノ
             |:::/:::::::::〃 }/{:::: :|:::::/}/::::::::`メ:::::/::::::/::::八¨´
                ノイ::::::/{   ハハ::::::|:::/癶==ミx´ }/:::::::/}::::::::::ト
                 {:::/{  ゝ彳 } }i::::N{      ヾ幺イ彡  }::::::::::}
              V:::{ / / ノノ }从          ⌒V:::::::::∧
                }ハゞz/彡ヘ    ヾ           {=ミメ /::::::::/:i∧
                }/i:i:i:八 }i     __     〉  /::::::::/:i:i:i:∧
            , -=ミ }:iイ   八    {  `ヽ   ー=彡 幺'\:i:i:i:i:iヽ、
             /    \     ヽ    、__ソ    ∧     `¨¨¨¨¨
     .      /         ヽ≧=ミメ \        イ:i:i}
          /           ∨-=/ ハ、≧=- r<__ノi:i/       牛乳を飲むとおおきくなりますよー。
          .′        ∨、ゝ// / \  \i:i:i:ノ
           {          ハ:i:}\≧= 、/ヽ   ̄
     .    /{             { Ⅳ  V  _\:i\ __
         ′          V    ∨ /i:≧x:i∧  `ヽ
         {   '.            '.     ∨○i:i:i:i〉i∧    .
         |   '.  イ ̄ ̄ミ 、 }__   ゝ-=彡 V∧    .
         |   ∨ {      \i:i:i:i≧、 ‘, \  マiム、   i
         |    :/  〉         〉i::i:i:i:i:} ‘, 丶 \i:ヽ} }
        }   /ヽ ヽ       V:i:i:i:i:iハ  ‘,   \ ヽト、 }
        /  .′ ト  ‘,      ∨:i:i:iノ  ___、     :.  V:i\
        .イ     \  ‘,       V´  /i:i:i:iハ    :  ∨:i:i} 、
     /ニ{   ヽ{    ヽ ‘,      \ -‐ 、i:i:i:}    }  V:iノ ヽ
    /ニニ八  八     ハ   }      /i:i廴⌒ <!__  /   リ .....、:
.   /ニニニ≧=-   \ / '.  廴    /i:i:i:i:i:i:i:ヽ   {:i:iV_   / /:i:i:i:ハi
.   ゝ=ニニニニニニニ=-{彡  '.   `ヽ /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}   L:i:i:i:i:>x {:i:i:i:i:/}
  /`¨¨  -=ニニニニ八 _r:i:≧=-   _{i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ    ヽ/     >‐- 、
及川雫 は無残な姿で発見されました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
セイバー は投票の結果処刑されました
7 日目 (1 回目)
如月千早1 票投票先 →セイバー
及川雫0 票投票先 →セイバー
セイバー3 票投票先 →如月千早
諸星きらり0 票投票先 →セイバー
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
如月千早 「だからそこが穴」
セイバー 「やめろ せめて考えろ。
何のために7日間過ごした」
如月千早 「貴方にとって有利にみえるのはそらそーでしょうよ。
貴方は噛み先対応できるんだから。対向を貴方は狼にしなきゃいけないのよ?」
及川雫 「えんぴつですかねぇー。」
セイバー 「で、及川○にも余にデメリットしか無い訳だが」
如月千早 「本田噛みって私にデメリットしかないんですけど
そこら辺どーなの?」
セイバー 「そもそも 灰とか占い視点で吊りきりの
信用勝負の時点で何を言っている。

で、余が『本田噛み』の上で 及川に○を出す理由を
聞かせてくれるのだよな?ん?」
諸星きらり 「腹くくれぇ…>及川」
諸星きらり 「きらりん☆レボリューション」
如月千早 「本田って私の○噛みでしょ?
そこ私偽で噛むと呪殺時破綻だけど」
及川雫 「どーしましょお…?」
如月千早 「昨日私が釣りに行ってる一通さん?
そーなんだー?私と一通さんがお味方同士の会話にみえるんだー?という」
セイバー 「とりあえず 聞かせて貰いたい訳だが。
狼を本田を噛んだ訳だが。
その上で及川○である余の行動に狼としての理を」
及川雫 「きらりん☆」
及川雫 「こーゆーとき、男の人ならおっぱいできめるらしいんですけどぉー…」
如月千早 「私視点の灰狼ってだーれ?という話し
もちろん一人は幸子。私が投票したあずささん、
対向の●の春香。一方通行ぐらいしかいないことになるけど?>セイバー」
諸星きらり 「きらりん☆」
セイバー 「いや 余も別に頑張ってるつもり無いが」
及川雫 「にょわぁー。」
セイバー 「となるとこれ 一方通行誤爆っぽいな」
如月千早 「で」
如月千早 「別に最後のひとりに占い理由を頑張る必要はないわ」
諸星きらり 「ということで決戦投票にょわー☆」
セイバー 「最初に出した>きらり」
及川雫 「おはようございますぅー。」
諸星きらり 「と思ったら理由かいてるし」
セイバー 「今回の場合 水瀬が狩人COをしたので
お流れとなった訳だが」
如月千早 「単純に今日最終日。
対向LWでセイバー吊り
以上」
諸星きらり 「◇セイバー(26)  「と言う事で明日 余は千早を占う事になるな」
から変わった理由をくわしく」
セイバー 「ちなみに千早占いを行う場合の理由。
両視点で灰が水瀬-一方通行-対抗しかいないので、
対抗が○であれば灰吊り切ってもらえば終わる。その補完が目的となるな」
如月千早 「あらーお見事な狐ね。
お疲れ様。」
セイバー 「ということで余を決め打て。それで終わりである」
如月千早 「理由
ラスグレ」
セイバー 「水瀬から狩人COがあった場合はまた別、か。
どちらにせよ 対抗-水瀬しか灰とかいないのだが。
狩人CO者狐考慮してこっち先でいいや。
水瀬がただの○ならば、余-対抗吊りきりなのだがな」
諸星きらり 「うっうー☆」
セイバー 「皇帝特権:『占いCO』。水瀬は○である」
如月千早 「占いCO!伊織は○!」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
水瀬伊織さんの遺言        /::::ヘ_,,_-―-- ,,,,
       /::::::/ ̄:::: ̄"ヾミ,,:.:.:.:.:.:.`丶、
     _v-ヾ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶,:.:.:.:.:.:.:.ヘ
    〈::ゝソ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.',
    ∨:.:.〉'ミ- 、:.:.:.:.\ヾ:.:.:.:.:.:.:.:..',',:.:.:',:.:.:.',
    /:.::/     `丶、:.:ヽ',:.:.:.:.:.:.:.:',',:.:.:',:.:.:.:',
    .i .| |ヘ        > 、',i:.:.:.:.:.:.:.'i,:.:.:.',:.:.:',',
    〉∨ ,ゝ_ ヽ、_ / __ ヾ,:.:.:.:.:.:.:.:|i:|:.:|:.:.:.:',', くっ・・・だ、大丈夫よ
    ∧トi .|!|ヘ、   ,,ィ'| )::`ト,|:.:.:.:.:.:.:.|.|:.:.|!:.:.:.:',', 私の乳率(バスト÷身長)が実はやよい以下の貧乳だなんて
    / 人|''',ヾ::i    ' ヾ;::::ソ'|| .| i:.:.:/.|:::| ',:.:.:.:.',',誰にもバレてないバレてない・・・っ///
  /〆'.∧//`'   ////.`"  |!//:.:./:.|:.:.|:.:.',:.:.:.:',.' ,
 彡' /:.:.:i | ',   '   __   ソ//:.:./|:.:|:.:.|:.:.:',:.:.:.:.',:.:ヽ
  //:.:.:.| | /丶  i=-‐''  `' ∨ソ:.:.:/:..|:.:i:.:.ト,:.:.丶:.:.:\
  //:.:.:.:| |∠- , \、   ,,r==ミ, /|:.:.',:.:i:.:.', ',:.:.:.:.:.:.:.:.丶
  i |:.:.:.:.:|r'.| .rcソヘ|.`iミi"⌒, - 、( ||:.:.ヘ .', ',丶:.:.
  |.|:.:.:.:.:.i 〉  ̄ヾ ヘ;;i'  /   ヽ`||:.:.:.:',',:.:.:..',:.:',ヾ、
  ',|:.:.:.:.:.:',ゝ_   / ヾ .i     ',ソ:.:.:.:.:',',,:.:.:.'.,:.:.ヾ ミ=
  ヽ:.:.:.:.:.:', ヘ`-/ .《  |     /ゝ,:.:.:.:.',ヾ,,:.:.:ヽヾ
    ヽ 、:.:.>,,/ i  |',  |     |》',ヘ:.:.:.:ヾ',ヘ ヽ `
        ̄ | .|!  |ヾ |     .|  ヾ:.:.:.:.:.:.:.
         ', |丶 ', ', .i     |   \:.:.:.:.:.:`- _
          `', `~i  i    |      ` ‐- ――
一方通行さんの遺言                _,. -―――/⌒ヽ
               //    //  / ̄`ヽ
             // / /// | /_,.'二二 \
 __ト、ト、 ト、    〃// / / //  / // ̄_>ヽ
_>―ミ、\\ヾヽV乂ノ /  レ' ./// //_二彡ハ
Z ̄ ̄`ヾ  \  \\<   トV // イ// //,.イ 「そンで赤ずきンチャンはァ、狼に食われちめェやがりましたァ」
三二          ヾト、\∧{/,イ ! .乂,ィ千イ / |
∠二 _三二≧ミ、     V〃// ∧/ {r⊥//∧!
≧彳「\_,.. ――/三ミ、   彡' / // _   r'イ
 彡' ̄\\ //l 「   {   ミ/イ / {┴ 'T′i!
  \   / /  | |  〃从 `ミ >‐'´ / / | /||
    V 〃    /// / 仆7´7 /!ハ{ ノ/ ヽ
  /   ||   / ̄_/i!  从ミ、/  {{ 〃
/   | }} / ̄    》 /∧ミ
     |〃イV/    // /{{り
 ヽ__〉  /∧   // /
、   ヽ // ヽ  《 /
ハ    V      V
 !    ヽ   \ !
 ヽ、    }ヽ    || ヽ
ヽ_」_  〃  }}\,.リ ノ
 トト「 ̄《  〃≪ ̄`ヽ
 | \_≫'=ミ、   ∧
 |    ||     \\ ∧
 |  __》      \ ∧
 | __二≧_____{ 》
 Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二]ト、!
 ヽ. ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄\\ ∧
   `┼         \\ \
     V二>、     \\ \
     |こ二フ \    \\ \
高槻やよいさんの遺言                             . --、
                             _∠_厶x  ヽ
           , -‐'´ ̄`>x _ .   -┴‐-<. 〉、__\
             /    r' _,ノ             `ヽ. } ヽ
         /    r'´厂/             ヽ. }
         〈    } r'〃     /        `ヽ  '. ー-、
         }_   r'/ /    〃    ,           '.  '.  }
       . '´   {″′   .′   /   i i         ト、 廴__
     /       爿 i     l !  _厶斗 |LL !  | !  !ハ     )
    〈       く  i | | 斗i'´/从」人__ノ_j_」_`ト l i  |  `¬ァ′
     ヽ、      ヽ.Ⅵ v   ,ィ          ト、/ l  .|    {
       ` ー- 、  }∧从    r≡ミ    r≡ミ,レ′.′|
          / /   Vハ   '.       ′   ノ /,イ!レ′
          `ア     ヾハ   ト、  (_`ア  .ィ 〃/ リ
              . '´ ̄ハ  |} >‐ァ≦千l {ル'
             /   { ハ |     ′} } l|/ハ
             .′    ヽ }人ヽ__.ノノ丿!′ i
               i      ト、 、二二´イ ノ i  |
               | i    V   ` ー― '´  v′ |
              l l    ∨ /         i   l
             |∧     ∨        |   !
             l ∧    '.        .′  |
             l   ヽ    ヽ  //  {   |
 
えへへ~ 大好きだよ、伊織ちゃん♪
水瀬伊織 は無残な姿で発見されました
高槻やよい は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
一方通行 は投票の結果処刑されました
6 日目 (1 回目)
如月千早0 票投票先 →一方通行
一方通行5 票投票先 →水瀬伊織
水瀬伊織2 票投票先 →一方通行
及川雫0 票投票先 →水瀬伊織
高槻やよい0 票投票先 →一方通行
セイバー0 票投票先 →一方通行
諸星きらり0 票投票先 →一方通行
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
一方通行 「まぁじゃあな」
一方通行 「ハァ?」
如月千早 「まあ占えばいいわ」
水瀬伊織 「一方通行吊りで決めてくれたら
もう1回GJ狙えたんだけど・・・
まあ吊り増えないいいかな、ってね」
一方通行 「まァ、本物か偽物か知ったこっちゃねェけど、ンなら吊られてやンよ」
セイバー 「対抗いないか。できれば確定○から」
諸星きらり 「んじゃいっつーさんさようならでいいのー」
如月千早 「ちょっとおそいなぁーと」
高槻やよい 「伊織ちゃん、狩人さんだったんだ!」
セイバー 「なんか割と狼の日誌なのだが」
一方通行 「おせェよ、焦ってンのかァ?」
及川雫 「好きなほうをつればいいんじゃないですかぁー?」
水瀬伊織 「狩人CO! スーパープリティ神狩人伊織ちゃんの狩人日記♪

二日目 護衛:如月千早 噛まれ:水谷絵理
んー、占いか霊能かだけど、どうしよー
霊能は護衛されてると踏んで狼も噛んでこないかも
占いにしようかな?一番多弁で頑張ってるっぽい千早で!

三日目 護衛:如月千早 噛まれ:朝比奈りん
うわー・・・護衛濃厚の霊能に来るとは思い切った狼ねorz
完全に裏をかかれたわ・・・とりあえず狩人いないんじゃない?って言って
非狩人アピールしつつ噛まれを防ぎならが占い護衛続行しかないわね~・・・

四日目 護衛:如月千早 噛まれ:本田 圭佑
共有抜かれかぁ・・・どうしよー?
指示役の共有守るべき?それとも占い・・・んー・・・
うん、ここは自分の信じる占いを守るべきね、ここを信じればきっと勝てる・・・っ!

五日目 護衛:如月千早 噛まれ:?
千早の●吊り。もう千早信じるしかないでしょ!
共有守りも考えたけど、まあ、今日まで占い守ってあげる
でも・・・私に●なんて出してきたら、狩人の逆襲が怖いわよ?」
セイバー 「いや お前吊りで狼全滅油揚げは無いだろうから
そう言ってるだけであるよ>一通」
如月千早 「時間ないわよ?急いで」
諸星きらり 「んー?」
高槻やよい 「一通さんと伊織ちゃん、どっちも狐ありそうで、はわーって感じだけど
どっちかを吊ってどっちかを占わないとだから、バクチですよね」
セイバー 「両視点で灰が一通-水瀬-対抗なのだから」
水瀬伊織 「COある・・・って言ったら、アレしかないじゃない・・・///
言っちゃっていいの?
ってしょうがない、言うかー」
一方通行 「オメェら俺のこと大嫌いだな、オイ」
セイバー 「だって吊り切れるもん」
セイバー 「一方通行先の方がお勧めだ」
及川雫 「にょわにょわー?>きらりちゃん」
如月千早 「セイバーは一通さん占ってないのに、なぜ私占いなのかという疑問があるから」
セイバー 「問題は 伊織-一通で狐-狼、
先狼吊って千早狂人だったケースなので」
高槻やよい 「伊織ちゃんともう一回口移しができるんなら、やりたいかなーって
今度はお豆腐でやってみたいかもです」
如月千早 「正直一通さんのほうが人外くさくはある」
一方通行 「伊織にCOあンなら吊られてやってもいいぜェ」
及川雫 「えぇーっと…子供が好きだから?>一方通行さん」
水瀬伊織 「一方通行吊り、それで私占いでいいんじゃない?
一方通行には何かCOあるの?」
諸星きらり 「んじゃーいおりんCOあるかいー?」
セイバー 「と言う事で明日 余は千早を占う事になるな」
如月千早 「呪殺GJってわからないはずだからいま言っても。しょうがないわよ
セイバー 「一方通行&水瀬吊りきり、最終日余vs千早で構わぬ。
千早が狂人ならばそれで最終日来ずに狼は詰み。
狼ならそれはそれで狐が詰みである」
一方通行 「つーかおかしくね? 俺吊る意味わからなくね?」
及川雫 「銃殺を考えるなら狼さんだけつればいいんじゃないですかぁー。」
一方通行 「呪殺と噛みあわせバッチリのがまだあるンじゃねェの、どォでもいいじゃねェか」
高槻やよい 「一通さん吊ってから考える系でいいんじゃないですか、これ」
諸星きらり 「なん…だと…>セイバー」
如月千早 「伊織吊るならCOきいたほうがいいわよ。
そこ指定ほしがってた。一通さん吊りで
伊織ちゃん占いとかでもいいとおもうけど」
一方通行 「対案って俺だろ!? なァ俺だろ!?」
水瀬伊織 「ふーん・・・呪殺GJとかあるのかなー?」
セイバー 「というか 余、対案出したのに……」
セイバー 「まあこー 多分噛みあわせられてるんだろうな。
占い先が明らかにそこしかいない以上」
如月千早 「灰が詰め切らないかー」
高槻やよい 「見事な重なりっぷりです!
銃殺GJとか考えちゃいそうです!」
及川雫 「おはようございますぅー。」
諸星きらり 「占い決め打つの明日でいいかなー?」
一方通行 「おーおー狐探してンねェ、結構結構」
如月千早 「理由
『週刊少年ジャンプじゃあるまいし』
『ToLOVEるに出てくるような子が裸エプロンで』
『主人公に好意を持つなんて、あるわけない』
(○引きで詰みなので、○系ねらい、伊織ちゃんは狩人もありそう
だからやめておくわ)」
水瀬伊織 「おはよー
さて・・・結果はどうかしら?」
セイバー 「なんか余の発言を共有が見てないらしくて
一気にモチベーションがあかん事になってるのだが。
水瀬はなんかCOするらしいので、球磨川しか占い先が存在せぬのだよ」
高槻やよい 「おはようございまーす!」
諸星きらり 「にょわ…」
如月千早 「占いCO!球磨川は○!」
一方通行 「なるほど、朝じゃねェの?」
セイバー 「皇帝特権:『占いCO』。球磨川は○である」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
輿水幸子さんの遺言                  . :-‐‐-  ..,,_
                /   ,: ¨   丶、
               ,:  , ' , ' ,:    .   :.
              / , '  / /  ハ   :i   i
              / :i ,从_ ハヘ / i  }  :i .:i
          一'=彡'7斥| , ⌒、′ j/ !リ: :; :} このボクを狙うなんて
             iゝ!  :| ヾ仗テ     刈 :人      いい度胸してるじゃないですか!
             | .:{  :|       灯ゞ / ソ丶、
             ヽ:!  :|      '   / :!´ ̄
               !{ :!\ ヽ_ ァ  , '^丶、!
               \!  丶 -‐ `ァ{_{/ }
              /   \  {、\ }   }
            /ヽ     r'"~`r⌒ヽ!  _/
           /:::::::::::`丶、 ゝ ,_/ヽ、,:´\ `}\
           i::::::::::::::::::::::::::ヾ廴,'_},:__/:::::\,'::::::ヽ
           ',:::::::::::::::::::::::::::ヾo::::::::::::oヽ:::}::::::::::::`丶、
            }::::::::::::::i::::::::::::::::!l::::::::::::::::::::}}::!::::::::::::::::::::::、
            '.:::::::::::::|:::::::::::::::::!lo:::::::::::::oil:::|ヽ、:::::::::::::::::}
球磨川禊Pさんの遺言
                           `ヽ、
                      , ィ ´ ̄ ̄liヽミr==.、
                  ー=チイ/,' ,イ.i! |li!|liハ,Ⅵiヽ、     『華やかなアイドルには興味ありません』
                  ,.イ'州リi!,i!-Ⅷli州lトⅦli,l|.|lハ
                  ,イ州リ州li| Ⅶlヾ.l|i 州Ⅶl州     『普通だったり 才能が無かったり 挫折してる子がいたら』
                  .〃liイli.州!.,イテミ.ヾ 'テミヽ.リ州|l、
                   / i! .Ⅶlil!.i!.l;リ   .l;リ i!lilハlム、    『僕の所に来てください。』
                 ,   l  l!弋iト、   !    ,リ |イ!
                     l イilミ、  r‐┐ .イliト!
                        ,イ l::>.` '.イ:リ lト、
                    ._,ィ'//|ト、ヽ_ヽl.∠ノ,.イl'//ヽ、 __
                  rヘ'////,l'//ミ┐.! .r彡'/|l/////,イl
                 _,ノ'∧'///,l////l、.!ノ/////////'//ハ
                i'ミミヽム////////,O'////////,'///ハ、
               ,ィ仁ニ=ミ、ム'///////////////iチ=ニ二三i、
             ,.イ'//////>ミム'//////////////イ=ミ///////ハ
            ,ィニ二三ニ>' .   Ⅴ/////,O'///////  `ヾ//////,ヽ
        _..イ////////.       i//////////////i     ヾ//////ヽ、
   ,_ィチ'/////////        l'/////////////l         ヾ//////>, 、__
   ,リ:::_;>ミ,.'//////          ,ル'/////O//////{         ヾ/////////≧、
. ,ィ' r―'  ハ;////            l//////////////イ          ヾ//////ヽ、`ヽ,
,イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l!
└‐―――┬―――――――――――――――――――――――――┬―――┘
         .|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l|
         .|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l|
         .|l    ・                            ・     l|
         .|                                      |
         .||                                          l.|
       l|    ・                                ・     :|:!
       ||                                      :l.|
       ||                                         l.|
       ||    ・                               ・     .l:|
球磨川禊P は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
輿水幸子 は投票の結果処刑されました
5 日目 (1 回目)
如月千早1 票投票先 →輿水幸子
輿水幸子5 票投票先 →如月千早
一方通行2 票投票先 →輿水幸子
水瀬伊織1 票投票先 →輿水幸子
球磨川禊P0 票投票先 →輿水幸子
及川雫0 票投票先 →一方通行
高槻やよい0 票投票先 →水瀬伊織
セイバー0 票投票先 →一方通行
諸星きらり0 票投票先 →輿水幸子
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
及川雫 「一方通行さんにいれちゃいましたぁ。」
球磨川禊P 「>輿水ちゃん
『いや 千早ちゃんが春香ちゃんが人外っぽいとか言ってたからね』
『そんな感じ』」
諸星きらり 「輿水さんからもセイバーさんからも対案ないから吊っちゃっていいよねー☆」
輿水幸子 「あぁボクを吊るんですね…いつもこんな役割ですよまったく…」
水瀬伊織 「そう。まあ千早視点一人も吊れてなかったら困るし、幸子吊りでいいんじゃないかな」
及川雫 「あ、まちがえましたぁー。」
セイバー 「ふむ となると少々気を入れぬといけないらしい」
球磨川禊P 「>千早ちゃん
『だって君裸エプロンにしても……面白く無いし……』」
如月千早 「○占いで詰み。かしら」
及川雫 「はぁーい。」
高槻やよい 「伊織ちゃん、ごめんね
でもでも口移ししてくれてすごく嬉しかったよ
また、してもらっていいかな?」
球磨川禊P 「>伊織ちゃん
『小鳥さんの○を○に含めないなら僕も完灰なんじゃないかなー』」
輿水幸子 「ん?ボクの投票春香さん関係ない気が…ミスはしましたけど>球磨川さん」
一方通行 「ァ? ンだ?」
水瀬伊織 「ごめん、じゃあどこ吊りか早めに指示して>きらり」
セイバー 「いや 一方通行、後球磨川も
小鳥を切ってくれた以上は灰扱いだ>水瀬」
諸星きらり 「いいや!輿水ちゃん吊っちゃう!」
及川雫 「一方通行さん?」
如月千早 「私に裸エプロン言ってこない程度が気になるぐらい」
及川雫 「ええとぉー…」
諸星きらり 「んむー?」
球磨川禊P 「>やよいちゃん
『それあずささん吊りの内訳が限りなく謎い……』
『小鳥さんはあずささんに投票してるんだぜ?』」
高槻やよい 「って、そうすると伊織ちゃんになっちゃうんですけど…」
水瀬伊織 「あれ?完グレって私だけ??」
セイバー 「一方通行-小鳥で2Wは存在せぬので
そちら吊りでよいのだがな余視点で」
如月千早 「正直球磨川さんは村だとおもってるので。発言の内容的にも
位置的に自分が村なら私疑う位置出し」
一方通行 「小鳥●で俺に●打ってンならもォ、ンなもン狐の独壇場仕方ねェだろ」
高槻やよい 「千早さんを信じるなら、ほかを詰めてからでもいいんじゃないかなーって」
水瀬伊織 「まあ、キープっといていんじゃないかしら?
どっちが真だとしてもね
・・・小鳥が真ならアレだけど・・・まあ、もうそこは考えても仕方ないか」
輿水幸子 「今のところ完グレは伊織さんですね」
セイバー 「明日 余が●を引いたうえで
対抗吊りをする、もしくは 余が銃殺を出して対抗を吊る、
更にあるいは 余が○を引いて 余の灰を潰したうえで
余を真決め打ってくれる。このいずれかの保障が無ければ お勧めはできん」
如月千早 「一応明日私が噛まれて
一通さん誤爆狼とかだと抜けられそうな気がする」
球磨川禊P 「『ちなみに輿水さんって 春香ちゃんに投票してる位置ではあるね』」
輿水幸子 「正直
小鳥さんは黒だと見てましたけどね…」
高槻やよい 「あずささんと小鳥さんで吊れた可能性はいなめないかなーって>くまさん」
如月千早 「まだ灰は詰め切れてない
対向1通行、伊織、球磨川」
一方通行 「いやオメェ、小鳥●はねェだろ……アクセラさんドン引きやで……>やよい」
諸星きらり 「感覚だけじゃーにょわー☆>やよいっちゃん」
セイバー 「……残り灰3+対抗で1 吊り3」
及川雫 「いいんじゃないですかねぇー。」
如月千早 「キープならキープ
信用継続かどうかわからない噛みなので>私の○噛み」
球磨川禊P 「>やよいちゃん
『ふむ?
何処で狼吊れたと思うんだい?』」
水瀬伊織 「よかった・・・まだやよいは生きてるのね・・・
ううー(ぎゅー)」
高槻やよい 「はい!LWっぽい感じがするのでキープしたいです!>きらりちゃん」
球磨川禊P 「『ん 輿水さん吊りで問題は無いだろう』『それでどちらの視点でも狼は一匹吊れる』」
如月千早 「今までの経過で結構人外1ぐらい吊れてそうな気がするんだ
春香ちゃん人外くさかったしねー」
輿水幸子 「無論ボクは反対ですよ…COはないですけどね」
セイバー 「当然ある」
高槻やよい 「んー、これLWっぽくないですか?」
セイバー 「ほう。余の占い先狙いか?
尤も、其れは為されなかったがな」
及川雫 「おはようございますぅー。」
諸星きらり 「輿水さん吊りに異論ある人てーあげてー!」
如月千早 「あーそこなんだ。
初日の投票ログとんじゃったのよね。」
一方通行 「すげェうぜェ!」
輿水幸子 「っと本田さんが噛まれていますね…お疲れ様ですね」
球磨川禊P 「『読めねぇ!』>小鳥さん」
如月千早 「確定○作り
信用勝負にきてるようなので
確定○は必要になる可能性が高いのと
初日から自信の生存にたいして強い意欲があったところ
あと絹もフォローになってない」
セイバー 「灰は5。まあ千早の○占いでよいな、小鳥吊りをしてくれた以上。
この2名であれば……ふむ 先に雫でよいか。
3日目の●への反応、及び千早を真にしたがる動きからな」
諸星きらり 「にょわー☆」
水瀬伊織 「おはよー
ごめんね、食べ物を使った遊びなんて思わせちゃって・・・>雫

その、私、やよいとの事、本気だったっていうか・・・(かぁぁぁっ)」
如月千早 「占いCO!輿水幸子は●」
高槻やよい 「おはようございまーす!」
一方通行 「なるほど、朝じゃねェの?」
球磨川禊P 「『おはよう』『皆 いい朝だね』」
輿水幸子 「おはようございます
ボクとやよいのB44二人組が○二つですよ!」
セイバー 「皇帝特権:『占いCO』。及川雫は○である」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
本田 圭佑さんの遺言 これが765プロのスタメンや…!
CF菊池真 ST天海春香 RSMF水瀬伊織 LSMF星井美希 DMF秋月律子 DMF萩原雪歩
RSB高槻やよい LSB双海真美 CB四条貴音 CB如月千早 GK三浦あずさ
監督:高木順一郎
純真な小鳥さんの遺言   ゛'‐-..,,_____,,..-‐'"         .γ ̄ ヽ         i    i         ヽ_ ノ           ○          _____       , <二二二>-ミヘ     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:\    /:::/::::::川::::::::::::::川:::::::::::ヽ:::iヘ    /:::/::::::::| ||::::::::::::::川::::::::::::::i:::|:|    .|:::|!::::::::トi |::::::::::::::川::::::::::::::|:::|:|    |::|ヽ_;;;ゝ `―‐"  ゛'‐--::'::::|::|    ヾi::::|ヘ 三ニ   .三ミ |::::::::|::|      ヽ| |、""  _ 、""".|:::::::/::i      '.ヾニi‐┐ヾ_ノ__,,.-/::::/ /        'ヾ|'‐┘ミ又_ /-|二ノヘ       ヘ/ /.::::~i:-i::::::| /~~|       〉  )=<ルニ" /~'""'|       |、 _//-‐'" ̄ | |    |       /'"      ∧ヘ_,..-'"       \    _,,.-''"  /        ヽ-''"  ゛''''‐-'

と思う小鳥なのであった
本田 圭佑 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
純真な小鳥 は投票の結果処刑されました
4 日目 (1 回目)
如月千早0 票投票先 →純真な小鳥
純真な小鳥10 票投票先 →及川雫
輿水幸子0 票投票先 →純真な小鳥
一方通行0 票投票先 →純真な小鳥
本田 圭佑0 票投票先 →純真な小鳥
水瀬伊織0 票投票先 →純真な小鳥
球磨川禊P0 票投票先 →純真な小鳥
及川雫1 票投票先 →純真な小鳥
高槻やよい0 票投票先 →純真な小鳥
セイバー0 票投票先 →純真な小鳥
諸星きらり0 票投票先 →純真な小鳥
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
水瀬伊織 「やよい・・もう○二つ
しんじゃいやよ・・・」
球磨川禊P 「『何がレベル5だよ!』
『こちとらマイナスだぜ!』」
高槻やよい 「はわっ、どきどきして、味わう余裕はないかもです
でもでも、なんかすごーくうれしいかなーって」
純真な小鳥 「遺言投票とばしときますっ!」
如月千早 「絹って言われてもなんか弱っちいことに気がついたわ・・・」
純真な小鳥 「初日あずささんが狼で釣れているなら、最終日勝負になる可能性はあります
(狐噛んで告発なんかしてくれたら助かるんだけど)
負けが確定したわけじゃないので、決断するなら、勝って下さいね>共有さん」
諸星きらり 「>クマー
千早さんがないのは胸だけだよ!!!」
一方通行 「誰が負けただァ? ァあン? 手ェ抜いてやっただけだよ、クソが」
本田 圭佑 「まぁあれや、明日からは対抗の○を交換占いになるわけやけど
やっぱ銃殺欲しいやな。そうなったときに強みが出るけぇの」
セイバー 「いいぜ!貴様が余の奏者とならぬと言うのなら!
まずはその幻想をぶち殺す!(どや顔)」
高槻やよい 「伊織おねえちゃん…んー(ちゅっ)」
及川雫 「食べ物であそんじゃだめですよぉー(なでなで>伊織さん」
球磨川禊P 「>きらりちゃん
『ああ なら感性の違いかな』『僕視点一番信用が無いのは千早ちゃんなので。』」
高槻やよい 「響さんが教えてくれたんですよ、おいしいチャンプルーの作り方
あれから、豆腐ともやしのチャンプルーは我が家の定番料理です」
諸星きらり 「最弱にまけた最強さん!>一通」
輿水幸子 「絹ですよ絹!」
セイバー 「後まあ 誤爆も一応あるのでな>一方通行
いや ほぼ囲われてるとは思っているが」
本田 圭佑 「胸がどうのこうのて…
そんなに大事な話なんかいのぉ…」
水瀬伊織 「え、えっと・・・じゃあね(ケーキを口に含んで)

(ドキドキドキ・・・)

んー(口をやよいに差し出す)」
純真な小鳥 「悲しいねぇ(コブラことり)」
輿水幸子 「衣なら形容するときに使われるんですけどねえ…>千早さん」
及川雫 「たかはし智秋さんはいったんもめんが大好きらしいですよぉー>千早さん」
球磨川禊P 「『切るのだったら文句は言わないよ 君に従う』
『共有者に逆らっても仕方は無いからね』」
セイバー 「実は今日●引いてキメ顔するつもりだったので
少々複雑な心境であったりはする」
一方通行 「まァセイバー視点は俺が狐ってこたァありえっからわかるけどよ、
最強を信じろよ、最強」
如月千早 「人の胸に対して木綿とか!木綿って形容詞じゃないんですよ!?」
純真な小鳥 「えっと、私何か悪い事したかしら!こんな純真なのに!」
輿水幸子 「それじゃ小鳥さんにさようならですよ!」
本田 圭佑 「まぁそれしかない、と思うで。
イッツー吊るにしたってちぃと明日以降がつらくなるかもわからんしな」
諸星きらり 「>クマー
この三人から一人信用しないのを選ぶんじゃないかなー」
高槻やよい 「バカにはしてないですよ
木綿豆腐はチャンプルーに合うんですから!>千早さん」
如月千早 「木綿・・・木綿っていうなぁああああああああ!」
及川雫 「はぁーい。」
如月千早 「私ったら・・・・・・なんて誤解を>やよい

つまり。私の胸は硬くて揺れないっていいたいのね

どちくしょぉおおおおおおおおおおおおおお!>やよい」
純真な小鳥 「初日に投票くれたやよいちゃんはあえて占うつもりなし、です。」
輿水幸子 「ん~なんだか複雑な気分ですねえ…」
一方通行 「いいねェ、わかってンじゃねェか、共有よォ」
球磨川禊P 「>きらりちゃん
『んー 理由どうぞ。』
『個人的には 昨日言った通り一方ちゃん●は割と覚えがいい』」
諸星きらり 「ないねー。 なら小鳥をきらりん☆するよー!」
セイバー 「余視点では 一方通行→小鳥の方が安泰ではある。
一方通行からCOさえなければの話ではあるがな」
及川雫 「いつかきっといいことありますよぉー>千早さん」
如月千早 「信用勝負でくるならセイバー狼だとおもうけど
そんなことはどーでもいい」
本田 圭佑 「あと輿水の投票先を占って●か。
なんでやろな」
水瀬伊織 「えっ・・・やよいと千早、そこまで進展していたの・・・!?
なら・・・私も負ける訳にはいかないわ・・・っ!

え、えーと、やよい・・・お互い生きてたし、えっとー・・・///」
高槻やよい 「「もめん」には「もめん」のいいところがあるんじゃないかなーって>伊織ちゃん」
及川雫 「木綿豆腐はゆれませんよぉー。」
球磨川禊P 「『と いう事で前者か』
『ふむ 真占い居ればそこを切らないようにする勝負かな』」
セイバー 「ん 別にそれでもよいが
その場合明日人外確実に捉えんといかんな。
小鳥が狼のケースも考慮すれば」
一方通行 「小鳥偽は確定してたンだから、他2人に結果出してほしかったねェ、くけっ」
輿水幸子 「ち日世さんは今日も通常運転ですね…」
純真な小鳥 「霊能がいるいないに関わらず、16人村は吊り増えづらいですから詰め人狼みたいな
考え方って中々最初からできないもんです。」
高槻やよい 「で、一通さん●ですか?」
本田 圭佑 「俺としちゃセイバー真で見たいのぉ。
共有噛んでくるあたり如何にも抜けませんという感じやろこれ」
如月千早 「ユルサナイユルサナイユルサナイ
ワタシノムネヲバカニスルヒトハミンナユルサナイ」
輿水幸子 「後昨日ですけど投票をミスってしまいましたよボクとしたことが…
ま、とりあえずごめんなさいです」
諸星きらり 「小鳥さん吊るつもりだけど異論ある人どぞー☆」
輿水幸子 「おや対抗占いですねまボクが○なのは当然ですよね」
如月千早 「やよい、貴方、私の占い理由をよく読んでおきなさい」
セイバー 「一方通行については
余の灰でもあるので、COが無いのであれば吊って構わぬよ」
高槻やよい 「はわっ!千早さんがやよいって呼んでくれました!」
一方通行 「だっせェ●出してンじゃねェよ」
球磨川禊P 「『共有噛まれてるなら狼占いを残したい』
『そうでないなら占い噛みたいんじゃないかなと思うかな』」
純真な小鳥 「占い理由:まだ狼3残りかもしれない、占い3人残りの信用勝負になるかもしれない
色々なパターンはありえるのに、初日に狼が吊れたのが分かってるような(考えすぎ?!)
発言で妙に落ち着いているのが気になって占いました。
どちらかというか、狐の方がありえそうかな?
・・・結果は●!」
如月千早
高槻やよい(88)  「そのココロは
 かたいのは もめん」
いいえ、私にはわかるわ
貴方、その心は『どちらも揺れる』
そういいたかったんでしょーーー!?
わかるんだから!私にはわかるんだから!
どちくしょぉおおおおおおおおおおおおおお」
水瀬伊織 「おはよー
春香・・・無いものを追い求めても
何も得られないわよ・・・(ほろり)」
セイバー 「まあ完全灰2で灰占いとかする訳が無いのだがな。
簡潔に表現すれば。『○進行の場合非常に灰が狭い』展開。
その状況で春香を灰に残し○を出した、とあれば
どちらにせよLWは囲われてるのであろう。

で、あれば。●に対する感想の無い幸子を占う事は皇帝の決定である」
諸星きらり 「うぇーい…」
一方通行 「なるほど、朝じゃねェの?」
本田 圭佑 「おはようさん
残り灰は2名やからその辺り考えて頼むで、占いは
後そんな無茶振りされても困るわ!?>りん
それにMINTIAじゃ… いやそれであっとるけど」
及川雫 「おはようございますぅー。」
純真な小鳥 「純真な私が占いCOですよっ! 一方通行さんは●!」
球磨川禊P 「『おはよう』『皆 いい朝だね』」
高槻やよい 「おはようございまーす!」
輿水幸子 「おはようございます!
この中ではボクが一番可愛いのには変わりませんよね!」
セイバー 「皇帝特権:『占いCO』。輿水幸子は○である」
如月千早 「占いCO!やよいは○!」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
天海春香さんの遺言
             ,. -―――-___ _    /   /     __
          __ / : : : : : : : ` { { ̄7/ Y´} }   /   /   / )
.         { { ̄.: :/.: |: : : : : |:.|: l: ト、ヽ///ト_ノノ /  /  / /
          ト、/.:.:./: :/| : : : : :}:.};.:|: / ̄//__   /   '` ´  /
           从 : :.| / ト、: : :/|.:ハ:(⌒'ー┴-`>′       ´廴 .
          '! i: :从>=廴V/_jムr=くト..         ヽ     _  ̄ ̄ ̄)
 ̄`'ヾ(_     |:.|: : | { じソ    tじリ ):ヽ/`}r-、      }       [ ̄' ̄´
     ` ̄¨'Y'《: :.:{  ¨`  ,   ¨` リ: |:.:》'!  ヽ._       __  \
           } }从:ハ、    ,、    /:.リノ{!      `  ,.--‐'´ `゙' 、_.)      千早ちゃんのおっぱい!!!
―--- ,、  ノ リ ∧:.:ミz   「 〉   /:イ 「V!   -rァ'′
     `辷_彡'/  \||>.,`´_, イ/ |: |八\____,z彳
       \,__   》, `廴___,イ   /  `ー===' ノ
             ̄ } 》, \   }  /       /!:\
                \ `≪込,/ /         }: : ノ_
                    `'rァ'´;rくぅ-       ノ: : : : :}
                     Lr个ー----‐…<: :丶:_:_/
                 └|: : : : : : : : :、.:. :.i__/|
                   └―t__|: : ;r个r┘ヽ. {、
                       ̄  し!   } }
                               し'
朝比奈りんさんの遺言 つーことで、どーなるかなっと……?
朝比奈りん は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
天海春香 は投票の結果処刑されました
3 日目 (1 回目)
如月千早0 票投票先 →天海春香
天海春香11 票投票先 →セイバー
朝比奈りん0 票投票先 →天海春香
純真な小鳥0 票投票先 →天海春香
輿水幸子0 票投票先 →一方通行
一方通行1 票投票先 →天海春香
本田 圭佑0 票投票先 →天海春香
水瀬伊織0 票投票先 →天海春香
球磨川禊P0 票投票先 →天海春香
及川雫0 票投票先 →天海春香
高槻やよい0 票投票先 →天海春香
セイバー1 票投票先 →天海春香
諸星きらり0 票投票先 →天海春香
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
如月千早 「その心は?」
球磨川禊P 「『個人的には 占いCO二人と投票先が被ってる というのが一番の理由なんだけどね』
『後君さ エリートだから』」
水瀬伊織 「・・・ふ、ふえっ!?///>口移し>やよい

え、えと・・・まだ心の準備ができてないかも・・・///
また明日(生きてたら)ね?」
一方通行 「普通にセイバー真に見える流れでやる気も出ねェ…」
本田 圭佑 「言えることとすればせやな
霊居ない状態でずるずる●吊りになるなら
速い所占いに見切り着けた方が健全化も分からんな」
高槻やよい 「そのココロは
 かたいのは もめん」
如月千早 「次点が全員2票だからね。
真面目に話すと、わからないとしかいえないわねー」
及川雫 「ファーディナントさんも苦笑しますよぉー>ルーニーさん植毛」
輿水幸子 「…その心は?>やよい」
諸星きらり 「きらりん☆>及川」
高槻やよい 「あ、思いつきました!
「おっぱい」と かけて 「豆腐」と ときます」
朝比奈りん 「MINTIAーなんか面白いことしてー。」
天海春香 「小鳥さんのパンツとか・・・」
朝比奈りん 「まだ1分あるな。」
一方通行 「不自然もなにもあの割れ方じゃ趣味だ、趣味。挨拶位置とかそンぐれェだろォよ>くまがわ」
朝比奈りん 「……」
純真な小鳥 「こういう言い方よくないかもしれませんが、グレーどんどん殲滅してっちゃって良いと思うんですよね。
だから、春香ちゃん、ごめん……墓下から私を見守って…あ、パンツは見ちゃだめですからねっ!」
セイバー 「変態とは聞き捨てならんな。
そこは己に正直と表現して貰おうか、奏者よ>幸子」
輿水幸子 「(とりあえず千早さんの暴走はほおっておくことにしました)」
本田 圭佑 「お前それルーニーが植毛するくらい驚いたわ>小鳥
俺もまだまだやな…」
如月千早 「小鳥さんは今回敵味方ですけど、戦友ですから
しってますから、おおきさわかってますから!
無理しないでくださいね(きらっ」
及川雫 「きらりちゃんすごいねー。」
一方通行 「つーかもう詰めてくだけだろォが、コーヒータイムだっつーの」
水瀬伊織 「春香はCOないのね、じゃあ仲間として残念だけどしょうがないわね・・・
まあ、ある程度まで占いの●吊っていって、そのうち占い決め打つか・・・かな」
高槻やよい 「春香さんと千早さんがたまにやってる口移しがやってみたいかなーって>伊織おねえちゃん」
諸星きらり 「ないものは もめない>春香さん」
諸星きらり 「にょわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…‥」
輿水幸子 「セイバーさんも大概な変態でしたね…」
球磨川禊P 「『個人的には あずささんの吊れ方には非常に不自然な物を感じるから』
『一方通行ちゃん辺り占って欲しいな というのが僕の感想さ』」
天海春香 「うわーん!千早ちゃんのおっぱい揉むー!!」
如月千早 「ハハッ>小鳥」
朝比奈りん 「い……いひひ……きらりぃ……?
もうちょっとなぁ?下をよぅ~?みてくれよなぁ?」
セイバー 「さあ、そう言う事だやよいよ。
余の胸の中に飛び込んでくるがよい!
ダイブ・トゥ・インマイアーム!!」
高槻やよい 「真占い噛まれるくらいなら、まだ霊能噛まれたほうがマシかなーって
だから占い護衛派は結構いると思うよ>伊織おねえちゃん」
如月千早 「共有め!共有め!貴方が共有でさえなければ
あずささんと同じように吊るのに!
吊って処理っていうのに!>きらり」
及川雫 「えっとぉー、千早さん視点せいばーさんが人外確定じゃないですかぁー。
それでぇ、セイバーさんっていっぱい牛乳をのんでるとおもうんですよぉー。

だからぁ、千早さんの考えはあってるけどグレーにいないんじゃないかなぁっておもいますぅー。」
天海春香 「ここで颯爽と狩人COして千早ちゃんを真にしたかったのにー!」
一方通行 「ハイハイ、サヨウナラ」
輿水幸子 「(言えない中の人がわかってないなんて…>カップ)>千早さん」
本田 圭佑 「お前の信じる通りにやりゃーええ>小鳥
それをどうするかは俺ら次第やけどな」
純真な小鳥 「将来性のあるFです!>千早ちゃん」
朝比奈りん 「ないなら……吊り……な?(バタリ」
諸星きらり 「きらっ☆>千早」
水瀬伊織 「うーん、これで私に甘えるのはやよいだけになっちゃったかな?

・・・ケーキ?いいわよ、うちにはたくさんあるしね!
はい、あーん♪>やよい」
天海春香 「うぅ、COないですよー」
一方通行 「いらねェと思ってンの?」
セイバー 「と、いうよりも。
余以外視点でもそこは灰である以上
誰視点でも吊ってよいのだ」
純真な小鳥 「呪殺ない日も理由貼ったほうがいいのかしら?
あまり好きじゃないのだけどっ
小鳥の心の中はそんな安いもんじゃないんですっっ」
如月千早 「はいはーい自己申告してねー
C以上の人はいるー?」
朝比奈りん 「げふぅぅぅぅぅぅぅぅ(ふっとび
……は、はるかぁ……COいえよぅ……?」
高槻やよい 「COできるんなら、したらいいかもです>春香さん」
球磨川禊P 「『……いや 居るでしょ?』」
諸星きらり 「ばちーんばちーん」
輿水幸子 「おや千早さんあずささんが吊れたからというわりにはあずささんに投票していますねぇ」
本田 圭佑 「まぁ16村じゃけぇ占い吊らせるのが狼としては楽でもあるしのー。
CO聞いて云々しかないかね」
セイバー 「ま、そこ投票者である三浦は○であろうな。
設定の都合上 信用を選んだケースもある、という程度か。
対抗占いについては 予告無しにやる。必要がありそうであればな」
高槻やよい 「で、春香さんに●ですか?
んー、どうなんだろう?」
朝比奈りん 「……あっれー?
……いけ!鉄人!」
及川雫 「えぇー●ですかぁー。」
如月千早 「だってそうでしょう、他におかしい大きさの人はいないもの!」
純真な小鳥 「占い理由:いかにも潜伏役、って可能性がある所を占いたいと思いました。
昨日の最終発言はRP込みでしょうけど、もし狼なら身内票が自分にも入る
とは思わず生き残る自信があった。そんな風な発言に思えました。
結果は○!
天海春香 「あ、COいりますか?」
球磨川禊P 「『ふぅん なるほどね』 『ここで霊能噛み と。』
『まあ 吊るしかない訳だけど。』」
一方通行 「グレーに●だ、考えることもねェ」
純真な小鳥 「もし、もしですけど、昨日狼が吊れたなら、セイバーちゃんは霊能噛むことが
前もってわかってて噛んだ狼さんって所かしら?」
諸星きらり 「にょわー☆(物理)」
朝比奈りん 「で、●だしなぁ
んー。」
水瀬伊織 「って、霊能抜かれるの!?
3-1なら霊能の絵理は生きてると思ったんだけどなあ・・・
ホントに狩人いるのかしら?」
諸星きらり 「なんかこのセイバー慢心してる…」
高槻やよい 「絵理ちゃん…でも、先に帰りたかったからこれでよかったのかな?
村にとってはちょっと痛いですけど」
輿水幸子 「そして春香さんに●が出ていますね」
如月千早 「これ、あずささんが人外ね(キリッ」
朝比奈りん 「へーぇ?そうなるんだぁ?
霊噛みとはよわいねー。

……いけ!鉄人!」
一方通行 「霊能噛ませるいい割れ方じゃァねェの、狼吊れちゃいねェだろォがよ」
本田 圭佑 「霊噛まれての●けぇ…
処理しとーないのぉ、簡単には」
天海春香 「ひゃあ!?私に●でてるー!?」
及川雫 「おはようございますぅー」
球磨川禊P 「『やよいちゃんは 僕の言う事を信じてくれるんだね!』
『やったあ ありがとう!』『君の素性がなんであれ 素直に嬉しいよ!』」
如月千早 「理由
あれ・・・大きいあずささんが
初日に吊れてる・・・
しょうがないわね。大きいホンダさんしかいないわ
そこさりげなく占われたそうだし。
他に大きそうな人がいないから、あとさりげなく発言いいよねここ。」
セイバー 「(どやっ」
諸星きらり 「せーの、きらりん☆」
セイバー 「団子投票にも程というものがあるであろうに。
というか小鳥に2票とはやりおる。いや、吊っていいんだが。
吊っていいんだがな うん。
灰の広さを気にしている事、並び投票者が死んでいる事で
吊り要素が減った事より ここを占わせて貰おうか」
本田 圭佑 「おはようさんや
投票被ったって点ではセイバー真目に見たいって感じやな
ただ昨日は票が相当ばらけた。これは中々敵も強いっちゅーことやな。
各々がまぁ気ぃ抜かんとしっかりやろうや。
んで、早いうちに狼吊ろうや。しっかり頼むで」
水瀬伊織 「おはよー!
・・・えっ、絵理も甘えさせたら?って?>やよい

私より大きな妹ってどうかしら・・・っ
で・・でも別に、そんなにこの
超可愛い伊織ちゃんに甘えたいっていうなら、別に甘えても・・・///」
球磨川禊P 「『おはよう』『皆 いい朝だね』
『早速一人蹴落としちゃったけど ねえどんな気分?』

『あずささんは良い人だったろ? それを吊っちゃってさ どんな気分かな?』
『僕? 僕はあずささんの縛られた姿を見れて満足だけど。』」
朝比奈りん 「いっひっひ……おっはよーさん
……いけ!鉄人!」
純真な小鳥 「純真な私が占いCOですよっ! 輿水幸子ちゃんは○!」
高槻やよい 「おはようございまーす!」
天海春香 「おっはようございまーす!
役職さんはCOどうぞ!特に千早ちゃん!」
如月千早 「占いCO!本田さんは○!」
輿水幸子 「おはようございます!
ボクが可愛いのは当然ですよね!」
セイバー 「皇帝特権:『占いCO』。天海春香は●である」
一方通行 「なるほど、朝じゃねェの?」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
水谷絵理さんの遺言
   ,.- 、.,             ,,. -┐
  /:::::::::::::\         /::::::::::',
  |:::::::::::::::::::::\_,,,... -─--' 、:;:::::_:::::|
   !::::::::::::::>''"         `ヽ、:::L_
   |:::::::/               ヽ、!  、.,人_
  /::::/   /  / ,     i      ヽ.    ,ゝ
 く::::::;'   ,:'/   / メ! /!  /!  ;     ':,  (
  L_i  / ,'   ,ハ /_」_、!  ,' | /|  ,'   i  r'´
    !.イ  !  /'ァ'´ ,.-、ヽ,!  レ'、,_!,,./!   ! ',
   /! `ヽ,ハ /.イ  '、,り    'ァ'-、! !  / ,ゝ
  /::i     !ヘ!、ヽ、.,__       ;',i i7レ'!イ
 く:::::!     ! ! ,.,.,.         `'ン'i  レ'   /´`;/i
  `7  ,'   | ', u  / ̄"'' ー┐  ,.,.ハ ヽ、/   / /,! -、   『おめでとう さるの は Aさるの に しんか した』
  /  /   .,'  ト.、  ,'      i  ,.イ ,..!__ァ'   / / /
  ! /    / ,へバi'ヽ、.,,______,.イイァ'" ァ'/  /''  ∠__,,,..、   いや、あたいさるのじゃねーし!
  レヘ /! レ'/ _,.!ィカ  ! / /;:'´  _!ノ_     ´    __,ン
    )' レ'/´ ,'::::::└'rく_,.イ:::::/ r'"´    `ヽ    <´     ってか進化したらAチルノだし!
     r/   i:::::::::くム>:::::::::::i  `''ーr 、,        ,._ `ヽ.
     k    !::::::::::/ハ〉:::::::::::',    `ヽ二iヽ、.,__,.イ  `' ー'
     Y>r 、|::::::::〈/::〈〉::::::::::::::ヽ、     `'ーrン´‐ァ *
   _____`7^'ー.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'r-,-─''"_,,.-''"
 /´_____ンr 、、!::::::;:::::::;::::::::::;:::::::::::::::::::::',ヘ. ', \  +
 i _______i ! ,'::::::;'::::::::!::::::::::';:::::::::::::::::::::':, ヽ,ゝ、__\
水谷絵理 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
三浦あずさ は投票の結果処刑されました
2 日目 (1 回目)
如月千早0 票投票先 →三浦あずさ
天海春香2 票投票先 →水瀬伊織
朝比奈りん0 票投票先 →本田 圭佑
純真な小鳥2 票投票先 →三浦あずさ
水谷絵理0 票投票先 →水瀬伊織
輿水幸子2 票投票先 →本田 圭佑
一方通行2 票投票先 →三浦あずさ
三浦あずさ3 票投票先 →天海春香
本田 圭佑2 票投票先 →輿水幸子
水瀬伊織2 票投票先 →一方通行
球磨川禊P0 票投票先 →純真な小鳥
及川雫0 票投票先 →天海春香
高槻やよい0 票投票先 →純真な小鳥
セイバー0 票投票先 →輿水幸子
諸星きらり0 票投票先 →一方通行
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
球磨川禊P 「『よーし じゃ まずは小鳥さんからローラーしちゃうぜ』」
高槻やよい 「りんさん!どうしてこんなことに!!」
水谷絵理 「フラグ入った気がする?
夜道には注意してね>ホンダさん」
水瀬伊織 「(きゅん・・・っ///)>伊織お姉ちゃん

ひざまくらかぁ、ふふ、甘えん坊さんね~♪
いいわよ・・・今から私の膝の上は
可愛い妹のやよい専用よ♪」
セイバー 「まあ噛みあわせがーとか
云々があるので占い先予告などというものはしないが。
余が噛まれずとも 余の○が残らぬ状況、
というのは結局笑えんし」
三浦あずさ 「大きい人って~どういう意味で大きいのかしら~?>千早ちゃん」
天海春香 「だから揉んでいいよね?>千早ちゃん」
純真な小鳥 「絵理ちゃんが珍しく大声でフンスフンスしてる・・・これは負けられないかも!」
及川雫 「あー。
千早さんもk牛乳のみましょうよぉー。」
諸星きらり 「にょわー☆(裏声)」
如月千早 「それは大丈夫と言わない>春香」
朝比奈りん 「く……くけけ……おめーら……灰、詰めろ……よ?(バタッ」
本田 圭佑 「心配すんなや>絵里
まぁ俺がおる限り狼も狐も勝てへんけぇ」
高槻やよい 「伊織おねえちゃん、ケーキたべさせてほしいなー」
一方通行 「噛み避けしねェでも、てめェの胸にゃァ噛み付く余地もねェぞ、くけけ」
水谷絵理 「ちっぱいはそれはそれで魅力?
異論は認めない!」
如月千早 「いなきゃおかしいのよっ!」
球磨川禊P 「『そうと決まれば早速役職をローラーしないと!』
『皆 僕の言う事を信じてくれるよね?』」
純真な小鳥 「どこが大きい人?>千早ちゃん」
如月千早 「いないわけがないわ」
輿水幸子 「結構灰が狭まってますね、ま、このボクに限って初日に吊られるなんて……ありえないですよね?」
天海春香 「大丈夫、千早ちゃん・・・千早ちゃんのおっぱいはそれはそれで魅力だよ・・・」
三浦あずさ 「○進行ですしのんびりお話したらいいんじゃないでしょうかね~
明日もいいお天気ならいいんですけど~」
如月千早 「ええ、ひとりぐらいいるはずよ
人外がおおきいなかに。」
本田 圭佑 「器がでかい俺の事やな?(ドヤァ>千早」
諸星きらり 「(チラッチラッ>千早」
水谷絵理 「だってこの村尾崎さんもサイネリアもいないし、愛ちゃんも涼さんもいないとか……
私の周り敵だらけに違いない?だから帰って寝てれば良い気がする?」
朝比奈りん 「っつーことでなぁ~。
正義のジャイアントロボとあたしが大作君ってあたりだけどげほぉ(フットび」
一方通行 「明日になンねェとなンもわかンねェこンな世界じゃァ」
及川雫 「きらりさんはおおきいですからねぇー
牛乳いっぱいのんだんですかぁー?」
高槻やよい 「絵理ちゃんも伊織おねえちゃんに甘えてみるのはどうですか?」
球磨川禊P 「『……3-1-2か』
『この僕が居るにしては 平凡な出方だなあ。』
『……そうか これは占い霊能潜伏の狼狼狐-狂だ!』」
如月千早 「占い先予告するわ。

大きい人よ」
本田 圭佑 「ほーか、きらりとりんで共有やな
それと○、役職以外なら結構灰狭いで」
諸星きらり 「(べちーん>りん」
水谷絵理 「いやもう、ほんと、帰りたい?
帰ってゲームしてチャットして寝たい?>伊織さん」
三浦あずさ 「はいはい3-1-2把握ですよ~
グレーから出てきてくれるのはうれしいですね~」
セイバー 「ま、無駄占いで無く何より。
ということでやよいよ
今宵から余のところに遊びに来てよいのだぞ?ん?
そしてあんなことやそんな事を(ハァハァハァハァ(わきわきわき)」
天海春香 「おお、灰が狭いですよ!!
千早ちゃん盲信だけど!」
高槻やよい 「うん、伊織おねえちゃんに甘えちゃうね
さっそくだけど、ひざまくらしてほしいかなーって」
一方通行 「悪ィ悪ィ、適当こいてたンだよ、見逃してくれや>セイバー」
朝比奈りん 「わわ!おい!その手をこっちにふりかざすな!
つぶされんだろ!夜もいったろ!>きらり」
輿水幸子 「え~っときらりさんとリンさんが共有ですね確認しましたよ!」
水瀬伊織 「絵理は寝ちゃダメよー///
・・・でも、霊能ならサボれないし良かったかしらね?
私や村のためにがんばりなさいよねっ、にひひっ♪」
如月千早 「そう、無駄占いはないみたいだけど
やっぱり心が痛いわ・・・・なぜ・・・なぜなの・・・・
雫が○で嬉しいって何故だろう。イエナイ」
本田 圭佑 「寝すぎやろ>及川
まぁしゃーないの」
及川雫 「おはようございますー」
三浦あずさ 「占いさんは個人が特定できる占い理由をお願いしますね~
理由は占いさんならわかりますよね~?
あと占った動機とかもかいておくといいかもですよ~」
純真な小鳥 「○しか引かなかったら心から純真って事になりますかね!!」
高槻やよい 「3-1ですね、共有さんも出てどかーんといっちゃいましょー!」
天海春香 「まぁ出ないのなら○のなかにいたりして?とかあんまり言わないほうがいいのかな?」
諸星きらり 「誰がジャイアンとロボやねーん!>相方」
及川雫 「わぁー。おねぼうしちゃいましたぁー。」
輿水幸子 「できらりさんが共有…相方は潜伏ですかね…」
球磨川禊P 「『……水谷ちゃん一人か つまらないなあ』

『それじゃ 共有四人くらい出てこないかな?』」
本田 圭佑 「出んっちゅーことは…
初日に居たか○に居るかやろなぁ」
セイバー 「……3-1までは見えてるのだが。
いつもう1人の共有はCOしたのだ?>一方通行
いや 今したが」
諸星きらり 「にょわー☆」
朝比奈りん 「あたしが共有だぜ。相方……こい!ジャイアントロボ!」
水谷絵理 「ローラーされないのは嬉しい?
まぁ、噛まれるのは多分既定路線だろうけど、どこで噛まれるかはわからないし。」
水瀬伊織 「わぁ、よかったわね、やよい!>○
・・・仮にも、あなたを吊る事なんて考えたくなかったもの・・・

うん、お姉さんにたくさん甘えていいのよ?にひひっ♪>やよい」
高槻やよい 「ねえねえ、伊織お姉ちゃん」
一方通行 「って共有片方出てねェじゃねェか、ァあ?」
如月千早 「FOをお願いしたいわね」
天海春香 「共有さんも出ていいと思いますけど・・・」
諸星きらり 「んじゃみんなではぴはぴしよー☆」
球磨川禊P 「『占い師は三人』『霊能者は何人かな?三人くらい出てきたりしないかな?』」
朝比奈りん 「ふーん、で、占い3ねー。
霊能も了解で……」
セイバー 「ということで共有はむしろFOを頼もうか。
何、3-1である。よきにはからえ」
三浦あずさ 「と、占いさんが3人になりましたね~
3-1展開はわりと最近だと珍しいかもです~」
輿水幸子 「さて占い三人確認しましたよ!」
本田 圭佑 「ん、3COか。
真狂狼濃厚でええな。どの展開にしろ狼1匹は確定レベル」
一方通行 「おーおー、さっさとフルオープン感謝だねェ、くけっ」
如月千早 「○だけど、あんまり嬉しくないわね
ナンデダロ」
高槻やよい 「じゃあ今日は伊織ちゃんがお姉ちゃんってことにして
いろんなことやってみようよ!」
球磨川禊P 「『それじゃ ゲームを始めようか』
『大丈夫 このゲームで友情が破壊されても それはそれでその程度の友情だったって事だよ』」
朝比奈りん 「わははははははは>如月千早の占い理由」
輿水幸子 「…千早さんが怖いですね…」
天海春香 「3-1了解です!
私は千早ちゃん盲信路線で行きますよ!!!」
三浦あずさ 「占いさんはおふたりですか~?
霊能さんと共有さんはお仕事よろしくお願いしますね~」
セイバー 「まあもう少し
村の面々も挨拶遅らせてくれると
余が楽だとだけは言っておくとしよう」
本田 圭佑 「んなら2-1か、全潜伏有るかもわからんな
ま共も出てグレランやろ」
純真な小鳥 「占い理由:男の人だったからっ!」
諸星きらり 「きらりんはきょーゆーなのだ!」
一方通行 「ンだ? 最近の占い師は様子見流行ってンのか? ァあン?」
高槻やよい 「はわっ!○もらっちゃいました!」
水瀬伊織 「私も兄はいるけど、下が誰もいないのよね~・・・
うん、やよいがほんとの妹だったらよかったなー///(ぎゅー)」
朝比奈りん 「んで、早速占いが2人でてるなー?
んー?他いるかぁ?」
輿水幸子 「さあ役職さんはさっさとCOすればいいんじゃないですかね!」
如月千早 「ユルサナイユルサナイユルサナイ
モーモーモーモーミルダケデ
ユルセナイソノムネハワタシディスッテルンデスカー?
アテツケナンデスカー?ワタシダッテユレマスヨーユレテマスヨー!
ジンガイダトイイナージンガイダトイイナーホロビレバイイナー(ダイヂナコトナノデニカイ」
純真な小鳥 「純真な私が占いCOですよっ! 球磨川禊Pさんは○!」
セイバー 「ふっふっふ、いつの世も可愛い子供というのはよいものである(わきわき)
いっそ溶けたら (自主規制)や(自主規制)だとか(自主規制だってば)を
夜の間に行ったと言い張れるのだが?」
水谷絵理 「霊能COします?」
朝比奈りん 「イッヒッヒ、おっはよーさんっと。」
三浦あずさ 「役職さんはお仕事お願いしますね~」
セイバー 「皇帝特権:【占い師】。
占いCO、やよいは○であった!」
如月千早 「占いCO!及川雫は○!」
球磨川禊P 「『おはよう』『皆 いい朝だね』
『皆はこれから騙し合い信じ合い蹴落とし合い殴りあうゲームをする訳だけど』
『どう思うかな?』『もしかしたら 君の隣のその子は敵陣営かもしれないぜ?』」
水瀬伊織 「おはよー!
・・・実は絵理もある方だし、こう格差がすごいけど
負けないんだからねっ///」
諸星きらり 「にょわー☆」
輿水幸子 「おはようございます!
ボクの可愛さは今日も変わりませんよ!」
高槻やよい 「おはようございまーす!」
本田 圭佑 「おはようさんや
ほんなら占いとか霊とか、COするんやろ? 頼むわ
俺はそこへボールキーピングしてまっとくけぇの
銃殺はなしやな」
水谷絵理 「おはよう……とりあえず役職はCOお願いします?
そしたら後は、私寝て良い?」
天海春香 「おはようございます!」
一方通行 「なるほど、朝じゃねェの?」
三浦あずさ 「皆さん、おはようございます~
今日もいいお天気ですね~」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ゆとりGMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
ゆとりGM は無残な姿で発見されました
「◆ゆとりGM ケントーしとくの>該当者」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ゆとりGM 【貴音鯖特有の注意事項】

1―狩人の「護衛成功」と人狼の「狐噛み」判定メッセージは出ません。

2―夜の共有の「ひそひそ」発言(アオォーンの共有ver)は表示されません。

3―遺言は前日にしか書けないので、温めているネタは今のうちに仕込みましょう。

4―夜の超過時間後でも喋れますが、人狼と共有は独り言に切り替わるので相談はできません。

(特記事項)

1―夜が明けてから15秒の間、発言が行えません。
(オプション:早朝待機制がオンの村のみ。今回もオンにしてます。)

今日も集まってくれてありがとね。テキトーに頑張ってね。あふぅ。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現役職:村人6 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
ゲーム開始:2012/06/08 (Fri) 22:53:15
如月千早 「開始」
ゆとりGM 「狂信者の説明探してたら対応遅れちゃったの、ごめんね」
セイバー 「いや すまぬすまぬ。
遺言遺し終えた」
本田 圭佑 「…泣いてええか>りん」
諸星きらり 「みんなではぴはぴしよー☆」
高槻やよい 「はわっ!ほんとにあつまりました!」
水谷絵理 「高槻さんは皆の妹みたいなものだと思う?」
朝比奈りん 「え、サッカー選手……なの?>本田」
如月千早 「セイバーがオッケーなら」
ゆとりGM 「16人開始で!」
高槻やよい 「伊織ちゃんがお姉ちゃんになってくれると嬉しいかなーって
いつもは私がお姉ちゃんだから、たまには妹になってみたいかもです」
諸星きらり 「と、おまたせー!
遺言セットしてたー!」
一方通行 「てめェらはいつもそォなンだよ、遅れてくンのがヒーローだァ? くけっ」
本田 圭佑 「誰がフリスクや!>りん
お前なぁ、サッカー選手が客引きの真似事できるか!」
水谷絵理 「遺言なおしてないけどもうどうでもいい?」
如月千早 「きらりちゃんの投票マチネ」
ゆとりGM 「あ、いらっしゃいませなの。
ないすずさー、ってやつだね!」
朝比奈りん 「それにくらべてこのフリスク野郎は……!」
純真な小鳥 「あら、すごい♪これには私も驚きです!」
セイバー 「遺言 遺言」
セイバー 「あ、ちょ まって」
天海春香 「ズサーですよ!ズサー!」
輿水幸子 「おおっと急に来ましたね」
如月千早 「1」
本田 圭佑 「…き、来たやんけ」
如月千早 「2」
如月千早 「3」
如月千早 「4」
如月千早 「5」
朝比奈りん 「やよい効果すげぇ!」
一方通行 「ほォらこれだ」
セイバー 「人が足りぬようだな。手を貸そう(どやぁ?」
諸星きらり 「にょわー☆」
如月千早 「また絶妙な」
高槻やよい 「はじめちゃいましょう!」
天海春香 「はっ!
これは私も赤ちゃん言葉使えば特徴が生まれる・・・!?」
ランカ=リー 「ランカ=リー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ランカ=リー → 水谷絵理
アイコン:No. 291 (ランカ) → No. 26 (水谷絵理)」
諸星きらり さんが入場しました
如月千早 「カウント」
セイバー さんが入場しました
球磨川禊P 「『実際問題他の鯖でも普通やってるし これ以上待っても来ない予感はするね』
『僕はともかく 最初の頃から待ってる人にも申し訳無いだろう?』」
本田 圭佑 「いや、まぁそこはほら。
サッカー見てるからゆーてここ来るとも限らんしな>りん」
ゆとりGM 「じゃあ開始で!千早さんよろしくなの!」
輿水幸子 「もう始めちゃっていいんじゃないですかね
こんなに可愛いボクがいるのに来ないってことはもう来ないってことですよ!」
ランカ=リー 「……うーん、なんかしっくりこないなぁ」
一方通行 「レベル0がいくら群れよォが大して変わりねェンだよ、さっさと始めンぞ」
高槻やよい 「むぅ…なんかバカにされてるかもです」
朝比奈りん 「でも、高槻やよいが可愛い人集めしたから、
Mr.MINTIAならもっとカッコイイ集め方してくれるんだろうなー。」
水瀬伊織 「あああっ・・・
これは犯罪的な可愛さ・・・っ///>やよいの赤ちゃん言葉」
如月千早 「開始でいいかなー。
あんま待っても来ない時は来ないし」
ランカ=リー 「私も開始して良いと思います。
待っても来る感じはしないから……」
ゆとりGM 「みんな準備完了してるし始めちゃう?沢山待つのって大変だもんね。」
朝比奈りん 「わはははははははh>やよい

もう、開始でもいいかもなー?」
球磨川禊P 「『真面目な話開始してもいいんじゃないかな とはちょっと思うかな?』」
輿水幸子 「おっと・・・部屋に忘れ物したのでちょっと鳥に逝ってきますね(ソソクサ>春香さん」
水瀬伊織 「(きゅんっ)あううう・・・///
そういう事を素直に言ってくれる
やよいがその、私も大好きよ・・・(ぼそぼそ)>私も伊織ちゃんとそんなふうになりたいなーって

私には、そういう事なかなかできないもの・・・」
及川雫 「やよいさんかわいかったですよー」
本田 圭佑 「ま、まぁ待て。こういうのはタイミングが重要や>りん」
ゆとりGM 「あ、45分過ぎたね。皆はどうしたいかな?
待つか15人か、もう開始か。」
天海春香 「それなら幸子ちゃんも面白いこと言って!!GO!!」
球磨川禊P 「『えーとじゃあ 集まったら 及川ちゃんの裸エプロンを披露します。』」
ランカ=リー 「はちぇまれーって聞こえたので!」
高槻やよい 「あれ?とーりおさんのマネしたつもりだったんですけど、似てなかったですか?」
朝比奈りん 「じゃ、本気みせてくれよー?
なー?もってんだろー?」
Aチルノ 「Aチルノ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:Aチルノ → ランカ=リー
アイコン:No. 421 (Aチルノ) → No. 291 (ランカ)」
輿水幸子 「さあこんなに可愛いボクがいるのに来ないなんて少しおかしいんじゃないですかね!」
ゆとりGM 「りんが世界の△を弄り倒してるの…
まぁサインとかは別にいらないって思うな。」
朝比奈りん 「すげぇ、高槻やよいの赤ちゃん言葉とか絶対ファンくるじゃねぇか。」
如月千早 「カウントしてよければするけど」
本田 圭佑 「…お、おう、わかっとるやないか…>りん」
高槻やよい 「こうですか?」
純真な小鳥 「私は待っても構わないけど、これ以上集まるかって言われると、微妙ですねぇ」
球磨川禊P
                  、_    ___ `ヽ、
                 ゞilァ',イ.,イi,il l il}l`ミX!、
               ,ィiリ',イ州il|!i{州!Ⅶl!}l Ⅶl≦ミ、  『可愛い女の子の裸エプロンを見たがるのは当然の欲求じゃないか』
             //,イィ州州l州l州!Ⅶl.}li l Ⅶli、
               〃.i州州lト、l州!.Ⅶi!_Ⅶl|i.}i l州li   『僕は悪くない。』
              / .l州州ハ! Ⅶi|!´Ⅵ!.Ⅶ州!.}.l州
             ′ ,iリl州iト、`_ Ⅵ _` |!Ⅷ州l州i、
              〃/.}lⅦ!`じ!  `ーr‐ァ,i州lハ'i{li、
                 .リ }ハ   /    `´イl'ノ リ
                 l、:ヽ 、__,   '.イ'ilil{_
                      \.__....イ:/  } ' ,}!
                   lf<ヘ,;;;;;:/< x≦ミ=z、
                   ,}ト、.Y .rz'///////////>, 、
                   , イ//ミl.| .,|////////////////i
              , イ'//////,'〉〈!////////////////,|
              .|li'/ハ'/////○'//////////〈///////ト、
               }ili'/ハ'///////////////,`ヽヽ、//////|
               |'/ハ'l}'////,○'///////////,ヽ'//////,{」
高槻やよい 「あちゅまれー!」
ゆとりGM 「あずさになって息を吹き返したの>かりさん」
朝比奈りん 「◇本田 圭佑 「よし、ほんならこれや
お前ら今から滑り込んだら俺のサインやるで!(ドヤァァァ」


えっ?

・・・・・・・ああ、ひとりごとか、まさか今のが本番とかないよな?」
水瀬伊織 「・・・何かこう
格差が激しい村になってきたわね、うん・・・(遠い目)」
天海春香 「うぅ、割と体型に自信のある私も流石に交代せざるを得ないメンバーに・・・!」
Aチルノ 「ってゆーかあたい、これでさいごまでやりきれるきがしない!」
如月千早 「春香の愛がいたい><」
ゆとりGM 「配役ありがとうなの>チルノ
狂信者は意外と面白いかもね?誰もこないなら14人もありかな?」
輿水幸子 「さ、流石の光景ですね…でも可愛さならボクが一番ですけどね!」
水瀬伊織 「そ、そんなことない・・・
やよいは最高に可愛いもの・・・っ///>やよい」
一方通行 「てめェよりよっぽど息してンのがわからァ、くけっ」
及川雫 「闘莉王さんでも「あつまれー」っていって人集めたから、本田さんならもっと集めることできるとおもうんですよねぇー。」
高槻やよい 「春香さんと千早さん、すっごく仲良しさんですよね
私も伊織ちゃんとそんなふうになりたいなーって」
Aチルノ 「いやー、これはちょっと、ずさーにはきたいできないようなきがする>ちはや」
如月千早 「どうしますー?>GM」
本田 圭佑 「よし、ほんならこれや
お前ら今から滑り込んだら俺のサインやるで!(ドヤァァァ」
朝比奈りん 「おお!三浦あずさ!
及川と三浦って、これどうすんだってボリュームだなおい!」
如月千早 「あ。大丈夫そうね」
ゆとりGM 「千早さんの情緒が大変なことに。なの。」
如月千早 「というよりズサーくるんじゃないかしら
かりさんが息してるかどうかのほうが気になるけど」
輿水幸子 「遂に千早さんが…」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 三浦あずさ
アイコン:No. 5 (赤) → No. 747 (アニマス・三浦あずさ02)」
朝比奈りん 「わはははははははは。如月千早が面白いってのも珍しい世界線だなこれ!」
一方通行 「遺言だなンだめンどくせェンだよ、俺がンなトコで死ぬはずねェだろォがよ」
水瀬伊織 「・・・う?あなたの知ってる私と
今の私は違うのかしら・・・>りん

うー、でも本当よ
根っからの・・・天然の可愛さっていうのかな、それは私
やよい達に叶わないもの・・・」
朝比奈りん 「だよなー。なんたって世界基準だもんなー。
日本じゃなくて、世界に通用するプレイヤーだもんなー。
多分人とか瞬間でくるようなこといってくれるよなー。」
天海春香 「でも千早ちゃんの裸エプロンならちょっとみてみたいかも」
Aチルノ 「14人だと狂信……15だと狂人2……」
及川雫 「                         , ァ
                  、_.. -‐::::::::{ {ニ=-
          {≧zzx、__,..x≦::_:::::::::八 ゝ≧====ミ 、
            V//\///////////≫  ≫.:´:::::´::::::::::::ヽ_
            `ー―‐ァ、////≫.:´ヽ/::::/::::::::::::::::: /::::::::}__
                //ハ≫.:´::/  .:'::::/:::::::::::::::::::/:::::::::::::ハト
                 /´ ̄::::::::::/ ヽ/::::/::::::::/:::::/:::::::::/:/::::::}:::}__ イ
             イ::::::::::::::::::/ミ /::::::′:::/:::::/_:::::::/::::::′::/::::}  ノ
             |:::/:::::::::〃 }/{:::: :|:::::/}/::::::::`メ:::::/::::::/::::八¨´
                ノイ::::::/{   ハハ::::::|:::/癶==ミx´ }/:::::::/}::::::::::ト
                 {:::/{  ゝ彳 } }i::::N{      ヾ幺イ彡  }::::::::::}
              V:::{ / / ノノ }从          ⌒V:::::::::∧
                }ハゞz/彡ヘ    ヾ           {=ミメ /::::::::/:i∧
                }/i:i:i:八 }i     __     〉  /::::::::/:i:i:i:∧
            , -=ミ }:iイ   八    {  `ヽ   ー=彡 幺'\:i:i:i:i:iヽ、
             /    \     ヽ    、__ソ    ∧     `¨¨¨¨¨
     .      /         ヽ≧=ミメ \        イ:i:i}
          /           ∨-=/ ハ、≧=- r<__ノi:i/      球磨川さんかっこいいですぅー。
          .′        ∨、ゝ// / \  \i:i:i:ノ
           {          ハ:i:}\≧= 、/ヽ   ̄
     .    /{             { Ⅳ  V  _\:i\ __
         ′          V    ∨ /i:≧x:i∧  `ヽ
         {   '.            '.     ∨○i:i:i:i〉i∧    .
         |   '.  イ ̄ ̄ミ 、 }__   ゝ-=彡 V∧    .
         |   ∨ {      \i:i:i:i≧、 ‘, \  マiム、   i
         |    :/  〉         〉i::i:i:i:i:} ‘, 丶 \i:ヽ} }
        }   /ヽ ヽ       V:i:i:i:i:iハ  ‘,   \ ヽト、 }
        /  .′ ト  ‘,      ∨:i:i:iノ  ___、     :.  V:i\
        .イ     \  ‘,       V´  /i:i:i:iハ    :  ∨:i:i} 、
     /ニ{   ヽ{    ヽ ‘,      \ -‐ 、i:i:i:}    }  V:iノ ヽ
    /ニニ八  八     ハ   }      /i:i廴⌒ <!__  /   リ .....、:
.   /ニニニ≧=-   \ / '.  廴    /i:i:i:i:i:i:i:ヽ   {:i:iV_   / /:i:i:i:ハi
.   ゝ=ニニニニニニニ=-{彡  '.   `ヽ /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}   L:i:i:i:i:>x {:i:i:i:i:/}
  /`¨¨  -=ニニニニ八 _r:i:≧=-   _{i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ    ヽ/     >‐- 、」
如月千早
                    \_    ____
                     >`"´二: : : : : : : : :  ̄`ヽ     -┐
                  ,,ィ"´: : : : : : : : : : /: : : : : : _ `ヽ_   /|
  l゙''|             ,,イ": :/:://: : : ::/: : :,,< ̄: : : : : :):\__/ノ
  ∨、         ,,<": : ::/:://:/ ::://::/: : : //_,,イll}∧::i´
   \、____,,ィ´: : : : : : : : //:/ : :/: //_/'''/X_,,,ノ    i:::l
    `ー-'_/:/: : /: : :/: :/: : : : /: /|  「 ̄ィ;;ヽ、 ̄  l/.ト、|
___,,,イ//::::/: : ::/: :/: : : : :r<ヽ/     `┴く    /ィTレ|::|
: : : : _,,-''"/: ::/:/:/: ::/: : : : : :/イ>l_   |└‐ ////     `メノ//
 ̄ ̄  /: : :/::/: : : : /: :/ ://:\┴'  // ̄   ,-‐-- 、_ ´ .イ/
____//: : /: : :,ィー--く: : : : : /::__: :`T      /::: ̄`ヽ/´  /
\  \ヘ_/_// |    `ヽr''´   ∨ .\    / ̄`ヽ::::::/  /
\\  \ \__/  .|     |     i   \  ト 、 ___,ト、|  ./どちくしょおおおおおおおおおおおお
::::::〉      \  |     /    _  \   \ `ー----' /
/           |    / ,,>''"   /`ヽ _|_::l`ヽ、 __/         ,,へ--、_
    ─--,,,_   :::|   ムイ     /: : : : : : : :ノ ,-、 ヘ         / / / , ヽ
>- ,_     >,,、_::|         /、_: : : : : :j /  \l        ∨__l r''"__, ハ
/___/::\>、:::::::::::::`ヽ,       /: : : : : :>ー''/     l        く__]`l_)  ハ_
   ̄ ̄/\_:: : : :/: ://    /: : :\_>'': : : : |   /  ヽ、         └┬-\_,  l::::)ヽ
    /:::::::::::/:::::ノ       /: : : : : : : : : : : : 」   /     >┐         i \ _/: : : ::ハ
     ̄ ̄/:::: : : :       |: : : : : : : : : :>''   /    /  ヽ_         \: : :   : : : : ハ
      /      _    .∨: : ,-'''''"´     |/: : : / ,,-'''´  >、       〈: : : : :
      /::::,,-''"´ ̄      /''´        /: : /,,-'''´: : : : : : : : : `>..、_  ト、 : :
朝比奈りん 「Mr.MINTIAがなんかすげーいいこといったらあと3人位瞬間であつまるんじゃね?」
輿水幸子 「球磨川さんがいいこと言ったと思ったら変なこと言い出しました…
やっぱりというかなんというかやっぱり変態だったんですね…」
ゆとりGM 「人数によってはメンドーだけどミキが村人になろっかな。」
本田 圭佑 「だから芸人やないっちゅーに>りん
ハットトリックか、任せ任せ>GM」
一方通行 「一方通行 さんが登録情報を変更しました。」
朝比奈りん 「……もしかしたらこれは……」
高槻やよい 「えええっ?伊織ちゃん、私なんかよりもずっとずっと可愛いのに!」
ゆとりGM 「重要なのは大きさよりも堂々としてることだって思うな。
千早さんだって堂々としたものなの。>春香」
如月千早
         / : : : : : : ―=: : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
        〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ._
.       / :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.‐=: : : ´: : ヽ
      / 〃: : : : : : : : : : : : : : : : : :‐= : : : : : /: : : : }: :}
.     / :/: : : : : : : : : : : : : -=: : : : : : : : : : : : : : ,' : : : : j
    / :/ : :―=二三=‐: : : イ : : : /: : : : : : : : : : :/ : ;
.   / :/ : : : _ ヽー=ニ二彡: : : : /: : : : : : : : : : : :/ : /
   ′: : _/ ヾ〉≧ー=ニ二三彡_: :/ : : /_ : イ : /
  / :/ /  ヽ  `ー=彡 ≠イ丐芹ハ / : : :イ∠: `/: :/
 ./ :/ : {       `Y {/   辷zソ ´ ̄ ̄ .汽癶/:/
 { : : : 〈           }:′ xxx         〈シ 「/ 球磨川さんがいいこといったわ
 | : : : ∧   ´    ;' :|          { xxイ
 l : : : : ∧:.:/     人 !           ´  イ l|
 {: : : : : : ∨―=ミ、 }.| 、      -=‐ / : : l|
 : : : : : /       ∨ 厂 ト、      ` イ: :イ : l|
  : : : : {O  - = ミ V .o :!/>ー <=―ァ|: : l|
  : : : : |/     ヽ }:   L/ {: : : . .  / :|: : l|」
朝比奈りん 「つーかよ、仮いきてっかー?」
天海春香 「・・・あ!千早ちゃんのおっぱいは私がもむから!他の人は使用禁止だから!>りんちゃんなう!」
球磨川禊P 「『女の子の魅力は やっぱり裸エプロンだよね。』」
朝比奈りん 「んぅ~?なんだ、伊織可愛いじゃねーの?
なんつーかさー?私の知ってる水瀬伊織にさー?見習わせたいなー?」
球磨川禊P
                   ,ィ=‐
              ,ィ777チ777>、
             イ////////////ヽ、
               ハ////ハ///l、l//,l//ヽ、    『でもさ 胸とか バストとか 乳とか』
            l/////l‐lトミ|、|ヽ////ミ=-
            ノ/////|` ` ヽ!  リ.|//ト、     『そういう物に女の子の魅力は左右されないと思うんだ』
            从f.Y:ト| 、_`,.  、__!」;ハl、
             ´ ト|-、  ̄ .l  l/.  ハ
              __,l| ヽ、―‐ .イ|;;;,  , l
                ,|、`ー--`ー_チ |;' |  lハ
           _,.イ///777] Y「77,'|;; |  lハ
         ,r=チ//////////,L」///,l;;;;l;;,  V,;ヽ
         |/ヽ`ヽ/////////○//,l .l;;;;,, .V.ハ
         |,|//ヽ,'ヽ////////////; l''   V .〉
       fチl!///ハ l'//////////'';;;; |    l;/!
       |≧ミ=-チ!|//////////`zz'|__   / |
       ///////Vミ////////○///|l/ミ=イ//リ
        ///////,ハV/////////////|ヽ/////
      .////////  ∨////////////l、` ̄´
     ////////    〉////////○//ハ、
    .////////    l///////////////l
   ////////    ///////////r‐v//ハ」
Aチルノ 「んー、中途半端な人数よね。なんとも言えない感じのw」
ゆとりGM 「22人きたら3匹くらい狼吊ってくれそうだね>本田さん」
輿水幸子 「(…ある物を思い出しましたけど言わないでおきましょう…)」
朝比奈りん 「いやそういう自信はだな?
ビートたけしや明石家さんまクラスになってからいうべきじゃないか?(真顔>本田」
及川雫 「牛さんは牛さんですぅー。>りんさん」
天海春香 「ち、ちくしょう・・・!>チルノちゃん」
朝比奈りん 「わはははは、牛って全部及川みたいなの?
だとすると薄い本で大人気そうだなー?わはははははは」
球磨川禊P
                     - 、
                〉z-―  ̄ `ム、_
              ,ィチァ,イ/,.l li li、.ム l,i`ミ‐.、
            ´〃イ/l.l lilVlli.|li.Ⅶl|l li.l lilム
            ,州州 l.|.|l! Vilil ヾ!_マ!州.州lr‐/ハ、
             .,リイ州l |lハ!⌒ヾミ、´`,ハ Ⅵ|州l三o三ミ,=!    『準備完了 と』
           〃 .リⅧ!l| ィテミ,   イテミ、リ州ミ〉//////,|
           i!  l ,リ|lトl {弋リ   弋リ,リイル'///////|     『いやあ 裏方は辛いね これが』
               / .l!ゝミ、.  ヽ   イ/イ!  ̄ ̄`ヽ≧!
                 'ハ. 、 .r‐ァ ., イ从ト,ィ=、__,イテ//,|
                 r≦>ー<ィ´_,ィ//////////|
                   ,イ==, Y´r=チ/////////////,|
             _,,ィチ,ミミ'/| .| .|リ/////,lリ'////////|
           .f//////////ミチ'///////|リ//////\_
           .|ハ////////,○'///////,l//////
           fミl∧V////////////////,'l!////
          ,ルミヽハV////////////////l///'
          ,ルミミミ、V////,'○'////////l//
        .,イ//////チV//////////////,Y
       ,イ//////.  V//////////////!
      .,ィ仁三ニ=イ    .l///,○////////,′
      .V///////!    |'////////////,i」
水瀬伊織 「う、うるさいわねっ
ファンの皆の前なら別だけど
私はどうせ可愛くするの得意じゃないもん・・・>りん」
ゆとりGM

              , -‐ァ
                / /
               V_,, ´ ̄`丶、
            , ´        \
              /    、          ヽ
           ′,   ,ハ    k      ',
            i /  /{‐トヘ.  |´\,、 N
            |ハ  Ⅳ _  \{r=ミ ハ∧
            }/^ヽ{ '⌒’  '   、、 |i ト\
           _/1 ∧`` r  ┐  从 {  トミ,_
              ノイ 个 丶 ノ .イ     k ⌒
            } |   ∨〕ト  イ_,ノ ,'   j∧
            / ]   i{メ    {⌒∨   ハ  、
          / , ´ヽ   ヽ 、  ,,/  , ′ l    、
    、_彡  ァ ′  ‘,  ハ    ′ /{ 、  l     \
       / | 、 ∧} ∧}    {∧{ ∧ぃ l      )
         . :|  / ヘ、  、    //∧} l   /
.      /   . : : |  i{   \  }   /   W l 、 (
     {  . : : : :| 从::..    >v<      从 k  ヽ ≧=-
     人 : : : : : |  `トミ辷(__ハ_,ノ≧=‐爻  W ,ハ
      }/: : : :/   ハ    {j {j     ,′k  ∨ハ |
      ∠ィ ; : ′   } }         / : /    } リ
       i{/W   ,シ´           {: :/  /
.          ll   /      ,     ∨ /
.         l!  ′      {      ∨
           | /                 }
           k′               ∧、
        〈《}\ー-= _    _  -=彡ヘ》〉
         , ´{  ` 、    ̄     /  ',
      / !     \      ´
      n/  !       ヽ-く         i
     し_,, !        |             |
       ゝ'´!     |   |       |

さすが千早さんは心が広いの>大きさなんて関係ない」
本田 圭佑 「誰が芸人やっちゅーに>りん
ええか、出る杭は打たれるって言うけど、出すぎたら打たれんのやぞ」
Aチルノ 「さって……それじゃ、頑張ろう。
このアドベント=チルノの名に賭けてもこの村は救うよ!」
及川雫 「うちの牛さんの搾乳ですかぁー。
見学でやってますよぉー。>りんさん」
高槻やよい 「いっしょにがんばろうね、伊織ちゃん!」
朝比奈りん 「うっわー……ないわー……それはないわー……
芸人がそういいだしたらもうおわりだわー……>フリスクいや本田」
朝比奈りん 「なーなーもませてくれよーぅ?
及川?なー?如月千早ともみくらべさせてくれよーぅ?」
かりのかり 「かりのかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりのかり → 一方通行
アイコン:No. 6 (水色) → No. 600 (一方通行02)」
如月千早
                     ; _ _,rィ=― - .  ;
                      〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽz、 ;
                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j!.:ヘ
                  :'::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::i ;
                  ; l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,、 |:.:.:. !
                  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://∧イ/ ;
                   ; !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: lイ/::::::l あ・・・あたりまえぢゃない>雫ちゃん
                   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|、  / ;
                 ; i:.:.i:.:.:i.:.:.:.i:.:.:.:.: | ヽ.イ
                     :l.:. !:.:.:!.:.:.:.! .:.:.:. | > 、 ;
                ; l:.:. !:.:.:!.:.:.:.! :.:.:.: |   ヽ
                 l:.:.:.|:.:.:|.:.:.:.|:.:.:.:.: | /  l ;
               ; l:::::::|.:.:.|.:.:.:.|:.:.:.:.: l    l
                .ゝ.: |:.:.:|.:.:.:.|:.:.:.:.:.:! i   :! ;
                    ; |ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |    :l
                   | l  i        ∧ー  l ;
               ; rj、_| :j        |、  ハ
                    |  :} :::::::::::     iーイ ! ;
                    ; 〉-/ :::        ∧__ ノ
                     ゞ/          ∧r j ;
                   ; /              ∧ー'」
本田 圭佑 「ん? それはアレや、揺るぎない自信や(ドヤァ>りん」
水瀬伊織 「わー、やよいー♪
来てくれたのね、今日もがんばりましょ!(ぎゅー)」
天海春香 「どうしよう、千早ちゃんはともかく765プロが誰もアレに対抗できない・・・!>雫ちゃん」
朝比奈りん 「ちぇーそーなのかよー。
んで、俺は持ってるっていってるけど、なに持ってんの?」
ゆとりGM 「やよい、いらっしゃいなの」
ゆとりGM 「じゃあもう少し待とっかな?(40-45分くらいまで)ミキが眠くなる前に画面の前のそこの人、
来てくれたらすごくうれしいの。」
朝比奈りん 「おー、高槻やよいじゃんかー。
可愛いなぁ・・・伊織も見習わないとだめだぞー?」
本田 圭佑 「それは俺がブラジルでスペインドイツを蹴散らした時にやったるわい>りん」
水瀬伊織 「・・くっ
そんなにコンプレックスは無いはずなのに
雫とか見てると負けた気になるわね・・・orz」
Aチルノ 「それ、はるかいがいにもいっぱいいるよね!>はるか」
輿水幸子 「(嫌味にしか聞こえないですね…)」
朝比奈りん 「いやSランクアイドルがそんなことするわけないじゃん?>フリスク
ここはさー?俺は持ってるっていってる以上なんかもってんだろー?
なーそーだろー?モスクワギャグがあるんだろー?」
Aチルノ 「おめでとう。 さるの は Aチルノ に しんか した」
本田 圭佑 「どっちかっていやぁ22人やな>GM
普通は相手もおるしな」
及川雫 「                                _
                                    / :l     __
                      r、  r=≦=ニニニY  j x≦///:フ
                      ', ゝイ:ヾ::::へ:::::::::::ヽ γ//////
                      /;'::{::::::l\:::ヾ::::::::::::::ヘ ヽマ==´
         r、 ,,       _ -=:/{:l::::';:::∧ヾ\≧‐=:::::Vエ{:::,
.    r、 |ヽ| V ',      く///V::::ト::::从ヾヽ  .fテ心':::::「! Ⅶ
     ヽ` ` `Y 7      ≧=Ⅶ::::乂fテミ   ゞ= '' l::リ{ ハl
     .ハ γ´ ノ、         Ⅶ::::’ ヒzリ ′ __  乂 Yムr.、
      λ-=≦ノ::7        八::ヽ:ハ  γ´ }   /Tハ {| r= ミ    大きさなんてかんけいないですよねー。>千早さん
      八   .::/:::ヽ         Y ト、  ヽ ノ  /l ,' rヽLr }
        ト ノヾ::::::入         ゝ===っ 、 ィ::{エ}ト/ { `==- l
          ヽ  ヾ::::} ’.    _   =≦   ̄ , ' ̄7‐-{ ヾ::ヽ’r= 、 }:Y
         \:::::,` ノr=≦: :’    __  /  .ゝ_У  \ .`==く  ト、
             ヾ=く: : }: : : : : l _  -- 、Уγ::≧=マ 丶   ’::::ノ ヽ }:::Y
               ヽ: : : :-=≦       ′}:::::::::::::∧  ',   r'   }ム:∧
                ̄           { _` ==''´ ',  |   八 r/ 八 :}
                          入:::.:.      l  ノ / r::人 :::: 八
                         , ´/ヽ:::’,   l/`ァ´ィ_ ヘ>= 彡
               _  _  .:::/  人二ニテ=7 ̄7 :シ  ` 、、
               γ:::::ヾ:::::::::}r=T> ´        ` ´, '      ヽ’,
            r=::{γ ` くニK} ′           /       l |
             ,::::γ >=::::::r´r=ミ’,          ′   ._ ==ノ 八
              ヽ ヽ `Y ''''< マ彡r=ミ _     ′人=ァ // ノ
              ムπ   ニニ:,   八=ノ γ ミ二r ュニ「ヽ└ュ{:/γ ´
             ′ー=ァ  { __==ミ :::、 ゝィ  ゝィ::γ=ミヾ::ヽ´
             ゝ 、 ヽ _==ミ У:::〈     ゞ彡   } ム:::}
                  Yヾ::/::::::/ノ`==- ≧、       イ:::::Ⅳ
               人 `''7 ヽ _ /「::::ヽ  /  {::::/ 
                     ∧≧== -≦´ Tヾ::::ノr=ミ  八´
                    ∧   -- _ |  ̄   厂´
                    γ´ : : : : : ハ __ =′
                     Ⅶ: : : : : : : |: : : : :Ⅳ」
天海春香 「えーと・・・現役女子高生アイドル!>チルノちゃん」
ゆとりGM 「むしろ11人くらいが得意そうだね>本田さん」
高槻やよい 「こんばんは!」
高槻やよい さんが入場しました
本田 圭佑 「…まぁせやな。確かに金はある。
でもあそこに居ってもなぁ…>及川」
Aチルノ 「それはるかのとくちょーじゃないんじゃないかな?>はるか」
朝比奈りん 「あ、もうちょっとまってよくねー?」
輿水幸子 「ちなみに最小は男性を除いてもボクではないことを明言しておきますよ!
…さてプロデューサーさんにドリンクを届けてこなきゃ…」
天海春香 「え?
・・・・ち、千早ちゃんが大好き!!!>チルノちゃん」
本田 圭佑 「おう、そんなこと言うんやったら一発芸見せたらんかい>りん」
水瀬伊織 「いつも40分過ぎくらいになると集まってるみたいだし
待ってもいいんじゃないかな?」
朝比奈りん 「おお……でかいなぁ……なんというか……でかいなぁ……
触らせてみ?ちょっと触らせてみ?>及川」
Aチルノ 「あたいてんさいだからね!>GM」
及川雫 「ラツィオさんよりCSKAさんのほうがおかねもってますしー。」
本田 圭佑 「17も13も関係ないわ
俺は俺の仕事やって、チームを勝たせるだけやからな」
ゆとりGM 「チルノはバカなのに賢いって思うな>AAかっぷ」
Aチルノ 「じゃあ、たとえば?>とくちょう>はるか」
純真な小鳥 「そうね、春香ちゃんっ!お互い良い相手が見つかるといいわね!(そういう意味?)
とか言って一緒に共有になっちゃったりしてねw
それはそれで夜にガールズトークし放題ね……うふふ楽しみです♪」
朝比奈りん 「ツンドラだけに、寒いギャグって感じ?ケケケケケケケ!>フリスク」
如月千早 「これがいいたいのね!」
ゆとりGM 「30分くらいになったかな?絶妙な人数で止まっちゃったね。
どうしよっか?」
本田 圭佑 「おう、俺もちっとは名が売れてきたみたいやな>及川」
如月千早
             ,, -‐''⌒ < ̄ ̄ニ ‐-、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : >、\
          /: : : : : : :,,: : : : : : : : : : : : : : \ \
            /: : : : : : : ::トミ∧: : : : : : : : : : : : : i: : :ヽ
    お.   /: : : : : : :l: /   ヾ、: : l:l: : : : : : : : |: : ::∧
    お  〈: : : : : :/: |/  ''⌒ヽ\l:|::|l : : : : : :l: : : : :l
    き   ゙、 : : :/|:/|    ___,|::| |:|: : : : ノ: : : : :|
    さ    ∨:/_rテ、   '"|:::Ol ノリ |: :://: : : : : :|
    な     \|l |゚|      └‐┘  |,,彳ヽ: : : : : : |
 関  ん       | ´/          〉) /: : : : : : :|
 係  て       l  `          __/: : : : : : : :|
 な             \  -      ,  l: : : : : :|: : : ::|
 い               \     /   |: : : : : :|: : : ::|
!!           |: \_,, イ_r─‐┴┐: : :|: : : : |
              |: : 「`|:|::|:::|:|     |: : : |: : : : |
              |: ,イ |:|::|:::|::||   ,,>-、: |: : : : |
             /  ∧┴十|L -''    .`<: : :|
           /    ///:://::j         \|
      (⌒   /|    |::|::|::|:::∩_        ,,--ヽ
     (  \ | |    |::|://Y / }      /   }
          | | l   j::|/ / / /^i    /     |
          /| リ   //:l / / / ./因  |/      :|
          | |   |::/|   l |    |   \  :::|
          | ::|   V .|     |    |     \:::::|
          |::::|   |       }   ::|     : :\|
          |::::l -‐┴-、    l   :::|     :::::::::/
     ,, -─''" ̄::::::::::::::ヽヽ  /   :::::i     :::::::|」
Aチルノ 「みきもおもうよね?AAかっぷのはなしだって!>GM」
天海春香 「ちょっと特徴をいうだけでいいからね幸子ちゃ・・・
あ、あるよ!春香さん特徴いっぱいあるよ!!!!>チルノちゃん」
水瀬伊織 「(ぽふん!)>おデコがチャームポイント

そ、そうなのかな・・・自分ではあんまり良くわからないんだけどね///」
輿水幸子 「おぉ、今ここに最大と最小が揃いましたよ…さて夕飯のお買い物を頼まれているんでした…」
ゆとりGM 「2日目朝からはあまり推奨してないだけで、今とか終わったあととかはむしろ歓迎なの。でも千早さんがAAって…なんでもないの>AA>千早さん」
及川雫 「あー、本田さんだー。すごいですー。」
本田 圭佑 「何しにロシアに芸見せに行かなあかんねん>りん
はよラツィオからオファー来んかなぁ」
及川雫 「よろしくおねがいしますー。」
本田 圭佑 「いや、ヤットさんにはお世話なっとんや>GM
ただ最近調子悪いみたいでなぁ… 今日のラストパスはよかったんやけどな」
Aチルノ 「はるかのとくちょうはりぼんと、とくちょうがないことだって、あたいしってるよ?>はるか」
かーりまん 「かーりまん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かーりまん → 及川雫
アイコン:No. 78 (ローソン) → No. 859 (及川雫)」
天海春香 「純真同士、頑張りましょう!>小鳥さん」
朝比奈りん 「ロシアで芸人?>フリスク」
輿水幸子 「…あ~っとちょっとボク今日は宿題があるんでしたちょっとそれを片してきますね…>春香さん」
Aチルノ 「え、ドヤ顔なんてしてないよ?じじつだよね?>ちはや」
朝比奈りん 「えーまじかー?>美希
たしかになぁ?あの黒連中にしては禍々しいオーラがなー。
つーことは、ヨソの黒連中って、こんなにおとなしいのかぁ……そうかぁ……」
純真な小鳥 「純真すぎて皆近寄りづらいみたいなのよねーんもう!遠慮なんてしなくていいのに♪
良いのに………グスン」
ゆとりGM 「フリスクさんは、ヤットさんって人がキライなの?
走るのってメンドーだから仕方ないって思うな。>本田さん」
水瀬伊織 「お、お菓子くらい私も作れるんだからっ!
・・・でも、そこまで言うんだったら
今度食べさせてくれてもいいんだからね///>春香」
本田 圭佑 「いやいや、今俺ロシアやっちゅーねん>りん
何か世界にどーのこーのて書いてあったで、後で見てくればええ…
トゥーさんもあんなとこに買われて安月給でないとったな…」
朝比奈りん 「wwwwwワッホイが世界に挑んどるwwwwwww
フリスクオファーくるなこれwwwwwwwww」
天海春香 「幸子ちゃん!
私は特徴いーっぱいあるよね?(ズイィ」
如月千早 「禁止ね、わかったわ。ありがとう>春香
なにドヤ顔してるんですかー!?>チルノ」
天海春香 「それじゃりんちゃんなう!ってよぶね!>りんちゃんなう!」
ゆとりGM 「りんは多分来る世界線を間違えたの。ここの春香やデコちゃんは覇気とか持ってないと思うよ?>りん」
朝比奈りん 「まぁ実際はサンフレッチェ広島だけどな>フリスク
っつーか、終わったじゃんかあの動画!結局3年目やんのかい!」
水瀬伊織 「・・う、うん、そうね
その年までこう、そういう妄想や純粋さを保っていられるっていうのは
ある意味ですごく純心よね・・・(ほろり)>純真な小鳥

・・いい相手と共有とかになれるといいわね!(フラグ)」
Aチルノ 「AAカップでももんだいはないよ!>ちはや」
天海春香 「AAは四条は名言がなければ基本禁止かな>千早ちゃん」
如月千早 「AAはありなのかな?」
朝比奈りん 「りんちゃんなう!でいいんじゃねーの?>春香」
輿水幸子 「お菓子が作れて特徴もある人はいますよね、かな子さんとか>春香さん」
本田 圭佑 「ワッホイ四万十はええチームやな… さっき新作来てたで>りん」
天海春香 「ん?千早ちゃんの裸エプロンなら見てみたいと思うけど・・・
けど、それって言うまでも無いし・・・>りんちゃん」
朝比奈りん 「え、うっそ、どこのチーム?私ワッホイ四万十くらいしかしらねーぞ?>フリスク」
輿水幸子 「(どこがですか…)>小鳥さん」
朝比奈りん 「それとなー?デコっつてもなー?
伊織ー?お前のそれはチャームポイントだしいいんじゃねー?」
天海春香 「いやいやいやいや!?
私は特徴ありまくりだからね!・・・えーとお菓子作れたりするし!>伊織ちゃん」
純真な小鳥 「小鳥=純真 と思って頂ければまず間違いないわ、チルノちゃん!」
本田 圭佑 「何が芸人や、立派なサッカー選手やっちゅーに>りん
せやな、ヤットさん位走らんのも… んんっ、いやなんでもあらへんよ>GM」
朝比奈りん 「おいおいなんだよー。
いつもみたいに如月千早で遊ばないのかー?
つっまんないなぁ?>春香」
天海春香 「(りんちゃんの呼称知らないCO!)」
ゆとりGM 「変な病気持ってるんだね…かわいそうなの。
ミキがその病気持ってなかったってよかったって思うな>本田さん」
朝比奈りん 「おもしろい芸人さんだな!>フリスク」
天海春香 「え?わた・・春香さんにどくなんて無いからね?>りんちゃん」
本田 圭佑 「どや、かっこええやろ>りん」
朝比奈りん 「わははははははは>画像>フリスク」
水瀬伊織 「むう・・・春香のリボンみたいに
そこしか特徴無いみたいに言わないでよねっ(酷)>デコ>りん」
Aチルノ 「じゅんしんの、ていぎが、みだれる!>はるか」
ゆとりGM 「仮なのかローソンなのか分からないそこの人、よろしくね。
…ローソンさんって呼ばないと怒られるのかな?」
朝比奈りん 「おいおいなんだよ。
765の黒連中にしては毒がなさすぎね?リボンにデコだろ?」
本田 圭佑 「http://livedoor.blogimg.jp/football_news001/imgs/1/f/1f81ebef.jpg これでも見とけや>りん」
輿水幸子 「だからボクはなぜ腹パンと認識されているんですかねぇ…・」
純真な小鳥 「ハッ 今気付いたけど、男性の方と共有になったらそれはそれで……
粗相はできませんね。ダメよ小鳥、弱気じゃ。嫁ぎ先を見つける覚悟を持たないと……
き、気のせいよ伊織ちゃん!どこからどうみても純真じゃないっ 本人が言うんだから本当よっ!>伊織ちゃん」
朝比奈りん 「あれ、そーだっけか、ケケケ。まぁさーぁ、どっちも似たようなもんじゃん?>フリスク
だからさーぁ、あれやってくれよーぅ?」
ゆとりGM 「さすがなの。御礼にお腹にパンチしてあげてもいいの>幸子」
本田 圭佑 「あいつはマグロの生まれ変わりでな
90分全力疾走しないと死んでまうねん>GM」
水瀬伊織 「ちょっ・・・
もう、相変わらずゆとりなんだからー!?>ゆとりGM

・・ま、まあ、美希のお願いなら別に聞いてあげないことも・・・///(ぶつぶつ」
かーりまん 「わ」
かーりまん さんが入場しました
ゆとりGM 「あ、球磨川禊Pいらっしゃいませなの」
本田 圭佑 「違う、Mr.MINTIAや>りん」
天海春香 「私みたいなことかなぁ>チルノちゃん」
朝比奈りん 「なぁなーぁ、あれやってくれよーぅ。
あのさぁ~あれだよ~あれ、なー?>フリスク」
輿水幸子 「仕方がないから来てあげましたよ!」
ゆとりGM 「なんか寝てたから分からないけど、今日頑張ったみたいだね。
左SBの人はなんであんなに走るの?メンド―じゃないのかな>本田さん」
借り物の 「借り物の さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:借り物の → 輿水幸子
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 817 (輿水幸子)」
本田 圭佑 「何かけったいなんが来よったで
まぁマヤみたいなもんか、たのむで」
朝比奈りん 「あとあれかぁ。
あんたあれだろ?ええと、Mrフリスク!>本田」
如月千早 「裸エプロンアイドル・・・・・・・ね」
純真ヒナ鳥 「純真ヒナ鳥 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:純真ヒナ鳥 → 純真な小鳥」
Aチルノ 「じゅんしんってなに?」
球磨川禊P 「『やあ みんな』『宜しくね?』」
朝比奈りん 「よーぅ。なんだぁ?
765のリボンにデコじゃんかぁ~。よろしくなぁ~?」
水瀬伊織 「そ、そこの純真なんとかって人から
あんまり純心じゃないオーラを感じるんだけど気のせいかしら・・・///」
ゆとりGM 「デコちゃんいらっしゃいませなの。運営メンド―だから、デコちゃん頼んだの。」
かりかり 「かりかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかり → 朝比奈りん
アイコン:No. 10 (さくら色) → No. 910 (朝比奈りん)」
水瀬伊織 「みんな、やっほー
今日は間に合ったー!
やっぱりこの伊織ちゃんがいないとねー、にひひっ♪」
天海春香 「素晴らしい世の中になりましたね・・・!>小鳥さん」
球磨川禊P さんが入場しました
ゆとりGM 「◇純真ヒナ鳥 「GMの美希ちゃん!
今は共有さんは時間超過後も相談できるようになったみたいですから注意ですよっ!」
◇天海春香 「つまり・・・超過後もにゃんにゃんできるってことですか小鳥さん!」

村の参加者の鏡みたいなテンプレありがとうなの。
ミキGMじゃなくてもいいくらいだね。」
本田 圭佑 「さよか、ありがとな>ヒナ鳥
まぁ俺がおらんと代表も辛いやろしな」
水瀬伊織 さんが入場しました
純真ヒナ鳥 「ほ、ほほほんださん?!本物?!?!あなたも十分国民のアイドルですよ!」
本田 圭佑 「誰がゴリラじゃい>GM
それは左SBに言うたれ」
ゆとりGM 「かりさんおふたりと、……ゴリラ?みたいなひとよろしくなの」
純真ヒナ鳥 「そうよ春香ちゃん!昼間には口が裂けても皆の前で話せない事が夜は語り放題よ!フンスフンス」
本田 圭佑 「まぁその、宜しくお願いします、ね。
んまぁ、アイドル言うたらウッチーとかの方やろうけどね。」
ゆとりGM 「もう入村したからには逃がさないの(にこっ>借り物さん」
本田 圭佑 さんが入場しました
純真ヒナ鳥 「ピュアの塊です!だからひな鳥なんです!(キリリッ」
天海春香 「つまり・・・超過後もにゃんにゃんできるってことですか小鳥さん!」
かり 「こんばんは」
如月千早 「はーい>GM」
ゆとりGM 「今日はまとめて入るのが流行ってるの?
いらっしゃいなの
借りさんと、チルノと、小鳥…さん?」
天海春香 「そんなわけでみんなよろしく!」
純真ヒナ鳥 「GMの美希ちゃん!
今は共有さんは時間超過後も相談できるようになったみたいですから注意ですよっ!」
かり さんが入場しました
かりのかり さんが入場しました
借り物の 「ちょっと他のところの様子も見てやるか決めるわ…」
天海春香 「うー、わっほい!」
Aチルノ 「あたいさいきょーだからきたよ!」
純真ヒナ鳥 「コーン、コーン、カキクケコーン♪」
かりのひと 「かりのひと さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりのひと → 天海春香
アイコン:No. 9 (紫) → No. 744 (アニマス・天海春香02)」
借り物の さんが入場しました
Aチルノ さんが入場しました
純真ヒナ鳥 さんが入場しました
ゆとりGM 「どういたしましてなの。だから、起きたら22時ちょうどだったことは内緒にしてね、千早さん」
ゆとりGM 「ということであふぅ。
ミキ、RPとかメンド―だから、ミキやりたいひとがいたら言ってね。
変わるから。」
如月千早 「村建てありがとう>GM」
かりん 「かりん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりん → 如月千早
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 732 (アニマス・如月千早01)」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ゆとりGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 86 (星井美希03)」
GM 「わぁ沢山来ました。いらっしゃいませ!
入って大丈夫ですよ!」
かりのひと 「よろしくおねがいしますす」
かりかり 「おおと。よろしくー。」
かりかり さんが入場しました
かりん 「はいってよかった?」
かりのひと さんが入場しました
かりん さんが入場しました
GM 「遅れてごめんなさい!今日も30分までまずは待ちますよ!」
GM 「【貴音鯖特有の注意事項】

1―狩人の「護衛成功」と人狼の「狐噛み」判定メッセージは出ません。

2―夜の共有の「ひそひそ」発言(アオォーンの共有ver)は表示されません。

3―遺言は前日にしか書けないので、温めているネタは今のうちに仕込みましょう。

4―夜の超過時間後でも喋れますが、人狼と共有は独り言に切り替わるので相談はできません。

(特記事項)

1―夜が明けてから15秒の間、発言が行えません。
(オプション:早朝待機制がオンの村のみ。今回もオンにしてます。)」
GM 「【ルールを知りたい方へ】
http://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
(左端目次の「ゲームの基本ルール」から「さっそく参加してみよう」まで)
また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。

<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2〜3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
GM 「【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。

【観戦者の方へ】
 このゲームはiM@S架空戦記の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLからWiki等を確認してみてください。
 http://www38.atwiki.jp/ijinrou/」
村作成:2012/06/08 (Fri) 22:05:20