←戻る
【劇場656】劇場公演 木曜の部エクストラ村 [899番地]
~バナナスシの弾丸は撃ち抜けない~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM天啓封印早朝待機制霊界で配役を公開しない埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7
icon 前川GM
(生存中)
icon 浅利七海
(生存中)
icon うさぎさん
(生存中)
icon 大和亜季
(生存中)
icon 渋谷凛
(生存中)
icon 江ノ島盾子
(生存中)
icon 罪木蜜柑
(生存中)
icon 浜口あやめ
(生存中)
icon
(生存中)
icon 双葉杏
(生存中)
icon アンチラ
(生存中)
icon ビィ
(生存中)
icon シャルロッテ
(生存中)
icon 卯月
(生存中)
icon 丸山紗希
(生存中)
icon 死神
(生存中)
icon 天海春香
(生存中)
浅利七海 「ではお疲れ様れす~」
浅利七海 「だからごめんなさいれす。村で一緒に楽しみたいれすから~」
浅利七海 「だから月1回位の頻度でやっても良いんじゃないかっていうのを言いたかっただけなのれす~
もちろん七海のわがままでもあるのれす~
村の内容を決めるのはGMさんれすからね~」
浅利七海 「でも霊界非表示をやりたいっていうのは七海とプロダクションの偽りのない気持ちなのれす~」
浅利七海 「割合としては少なくとも~はちょっと良くなかったのれすね~ごめんなさいれす」
前川GM 「ウエェェーッ…(エレエレ)
お、おつかれにゃあ…お魚こわいにゃ」
浅利七海 「                  ,.. -..―――..-....
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`..、
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
             ,.::::::::: /:::::::::::/:::::/' .:::::::::::::::::::::::::.
          〃:::::::: /::::::::: /::::::'  \::::::::/ ⌒ ^ , /⌒..、
           ,:::::::::: 厶=ミ:: i{:::::::{    ⌒弋゚__}]厂:V::::::::::::::: \
             i{:::::::: i{:::::::::::::i{:::::::{  ´ ̄`ヽ{::::::::、::::\-―==ミ::::〉  みんなで新しい魚に会いにいくのれす~♪
            廴::__」抖==ミ ⌒ 斗==ミ、 }:ヽ::::\::::::\___:::::::V
          /:::::iア う沁     芳沁  ':::::|\::::>=== 彳::::::l          お疲れ様れす~♪
           /::::::/  弋_り     弋zツ /:::::::!⌒Y{,    /:::::: ,
         {廴{:: 抓      '         .:::::::::/_ ノ::{:〉,_/:::::/   1月31日(日)の22時の女神村もよろしくなのれす~♪
         ≫「 | ̄ ̄ ` 、  V ア     /:::::::/\ ::: {::::廴::/
.         {\|_」      \‐ ァァ‐==.ァ::::::/:::::::i::::::{:ノ⌒
         ,         }   V {ア¨/::::/::::::::: /:::::::\__,,
       人  (℃)  /_  _jア  {:::/::::::::: /:::::::::::::::て   きっとファンのみんなにも~お魚の良さが伝わったんれすよね~♪
         {:::::うぅ== 彳_/⌒ ̄     V\::::::::::{::::::::::::::::::::::::}
       \::::{/  / /⌒ヽ _ /{   \:::::\::::::::::::::/
          }:::乂_/_/  /   i   {    \::::}::::::::::::{
         ( ̄⌒  イ|     l   {    /::人:::::::::ノ
          ̄ \_}T冖¬=L   j__  ィ:::/:::::}::/
                   !  /   /⌒V⌒ ̄ ̄
               ー ー‐ ´」
シャルロッテ 「おっと、GM殿含む皆さん、改めてお疲れ様であります!!」
浅利七海 「みくさんにはいっぱいイクラ食べさせるのです~イクラ感謝してもしたりのれす~♪」
浅利七海 「狼さんにもみんなにも感謝なのれす~お魚パーリィーなのれす~♪」
シャルロッテ 「個人的には、月一イベント村的に
もっと浸透すれば、いいのかなーとか思いつつ
自分は撤退するであります!!ではでは」
浅利七海 「難しいのれすね~やっぱり七海はたまになら良いと思うのれすけど~<みくさん」
シャルロッテ 「んーむ、とはいえそれは現状だとどうしようもないというのがあるであります>前川殿」
前川GM 「でも今回みたいに狼で楽しいことしてくれると嬉しいから
騙りのコスト下げるために早朝待機はもっと流行れにゃあ!(個人の感想です)」
シャルロッテ 「千里の道も一歩からでありますな!!
それでは、自分もこの辺でお疲れ様であります」
前川GM 「なんかこう、前半に死んだ人の楽しみをイケニエにして
後半の楽しさ買ってる感じになっちゃってる現状にゃ」
浅利七海 「進む道は~輝く道なのれす~青魚で~♪<シャルロッテさん」
シャルロッテ 「霊界での推理の続きも楽しいでありますからね
今回みたいに、役に就くと話づらいという問題点もでてきたことですし
色々と模索するのもいいかもしれないであります>七海殿」
浅利七海 「狼さんたちにはこれは良いお魚さんを見せてもらって嬉しいれす~♪」
シャルロッテ 「しかし、そういえば
白長饅頭殿の身内●の占い騙り2は久しぶりにみたでありますなー
懐かしいであります」
浅利七海 「七海も霊界非表示大好きれすよ~♪感謝なのれす~♪<シャルロッテさん」
前川GM 「魚はよくないぞにゃ。」
シャルロッテ 「んー、サブタイトルになくても、GMがしっかり村で言ってるから
そこは、問題ではなく
個人的には、月一のイベント村みたいな位置づけになると
いいのかなと、思いつつでありますな>七海殿」
浅利七海 「七海はイクラ好きれす~♪」
大和亜季 「ではお疲れ様であります!
人狼はいいぞ!」
大和亜季 「イクラ #とは」
大和亜季 「それがあるからこそ、最終日は怖いですね!
イクラでも状況次第で逆転したりされたりと大変であります! >江ノ島殿」
渋谷凛 「それじゃお疲れ様
GMは村立てありがとう」
江ノ島盾子 「なので次は最終日に行ってみよう、お疲れさんだろ」
江ノ島盾子 「最終日まで行けば、後は渋谷でも七海でも噛んで
残った一人を騙せば勝ち

目の前の大和or双葉に勝つ必要はない、判定役たった一人を欺けばいいだけ
なら、最初から最後まで本物を騙るだけよ」
天海春香 「      _  /: : : : : : : : : : : : : : : :人   }:`ヽ、
      /rぅ-┐: : : : : :{: : : \: : : : : : : >┘: : : \
.    |し / : /: /: : :、 : : : :丶 トミ:丶\:\: : : : :ヽ
      しヘ./: : :{: :{、 : : {\: : : : :\-\:ヽ \}: : :. : : : .、
.      .': : : :| ∧: :、\: \丶: :ト、 : ヽ ヽ} ∨.:i : :. : : 、 丶
     : : : : :| i ,\{⌒ヽ: :\ ` ` ⌒    Ⅵ: : :. : : :ヽ: `: .、
     i :/: : : |    ,,-=ミ ⌒      ,,-=ミ }}‐v }:. : : : マヽ: : .
     |/: : : 八  〃'{_,ハ       〃⌒¨” 〃 } }: :. : : : :. }: ハ
     ′: : i: :、ヽ儿弋ノン             }  /∧ : :. : : :∨/
    : : : : : i { ヽ\      ′         /'′ ': : :}: : : }′ ;
    i: : |: : :i:ト ,_ト \  、     ノ   人{     !: 八: :/
    | : i| : : i\:{:ハ、             イ: : :\  レ  )′
    l: 八: : :i  \ } > . _     /、:L:_: : : ;≧=-
.    、{  \:\_,ノ: : rセ77≧=ー ´ |Z_/,h:_:≧=-
     \   \: マフ_:_|{V/r}      |⌒Y{ {、
          /{` ⌒ i}、V㌧、    ト{ }}リヘマ7ー─- .
        / /     |{ 、Vヘ ㌧、_,、,、,≠'′ }j    jい
         {     i} 、Vハ __> <{{          .′}
.       _{   マ=- .    ー=ミ  (`寸}    ,. -=7  ハ
      ′l   ∧    >っ_てニ=-っ \ r<   .′ ′
       |  l  { ,.> '´  ´  r七斥‐-=ぅ `  ヽ  } /   }
     __|   . }′         `¬-=ニZy     丶/ /   /}_
    /  〉  ∨          、マ7ァ:ァzr'      `ヽ /.ノ⌒Z
     {  ` ._/    ァ‐- -‐ぅ__У〈_∧ 〈 vァ、_     ∨  /⌒}
.     〉   /   /{\ \      | | ゝ'′ ⌒ヽ     マ´  /

では私もおやすみしますね!村立て同村ありがとうございました!
浅利七海 「七海○とか心躍るのれす~<盾子さん」
大和亜季 「そういってくれるのならうれしいであります! >渋谷殿
いやぁ、軍隊はいいものでありますな!」
丸山紗希 「                . . ´: : : : : : : : : : : ` . .、
         . . ´ : :/: : : : : : / : : :_: : : \
.        /: : : :/ : : : : : : : : : : :/ ヽ: : : \
        , : : : : : / : : : : : : : /: : : :/     i: : : : :`、
     /: : : : : :/ : : : : : : : /: :/}厂   _lハ : : : : : .
      /: : : : : :/ : : : : : : : /Ⅳ _|{       ||`: : : i: : : .
.    /: : : : : : i: : : : : : : : :i ィ笊ぅ      ノ' l : : :i: : : i
   //: : : : : |八: : : : : i :| {{弋 り    fぅx |:i : :|: :i: :|
     /: : : : : : : :∧: :|: : Ⅳ ,,,,      以 }从:./ /|: ;
.   /: /| : : : : { (刈\l           ' ,,,/}/: / |/          …………それじゃあ改めて、村立て同村お疲れ様……
.    {/   |∧: : : \ー`           _   j: : : :/
          }ハ: : : :  ̄ヽ             イ/}/
          Vヽ∧: :}  ゝ     . イ刈
               Ⅵ     `f7爪/レ′
              / `ヽ    |
           _ -=ニ¨      廴__ト、
.         /⌒ヽ   ヽ      マニ†i}\
        i    \  \    マニリ ハ
.      /|      マ=-`===--v-彳j}i
       |         丶三≧==f斧Y八
       L.|     ∨     ̄ ̄込入 }i
       |       /       /ニ冂ニ刈
       |    /       /ニニ/ |ニニ〉」
江ノ島盾子 「占いを騙るときは「自分が真占い師であること。3Wは誰か」だけでOKだろ>ビィくん
今回、七海○を出した判断は実に見事だった、あと1票で最終日だったしな?」
浅利七海 「それにしても2騙りは良い物を見せてもらって七海ウキウキなのれす~♪」
浅利七海 「お風呂は大事れす~(サバオリくんジェット水流)」
渋谷凛 「大和視点、江ノ島狐って最後の最後に追うというか
大和死んだら呪殺出ない限りは吊る位置だし
一発逆転が必要なビィ程は重要性が低いと見たかな>大和

個人的には一番真見てたんだよね実は」
ビィ 「それじゃ、オイラもそろそろ帰るぜぇ!仲間はありがとう&ごめんなぁ!」
丸山紗希 「…………………………私も、お風呂入ってない」
大和亜季 「呪殺のタイミングは間違えると大惨事ですからね! >春香殿」
ビィ 「ううん、その辺り見極めるにはまだ修行が必要そうだぜぇ……>江ノ島
あー、なるほど、そっちかぁ>七海」
シャルロッテ 「そこは、短時間だと難しいであります>凛殿」
浅利七海 「日曜日の女神村とお魚をよろしくれす~」
「あぁ、もう、こんな時間か
風呂入って寝るわ」
大和亜季 「ぶっちゃけ私視点対抗占う理由ないですしね。
完灰の気になるところ且つ死にそうにないところをぱぱぱっって占っておしまいっ!
っていう非常にさっぱりな占い師でした。狼引けないからちょっと困りましたね…」
浅利七海 「呪殺警戒で大和さんかビィさんの○噛みもありだとおもったのれすね~
実際盾子さんの○から呪殺ならどうしようもなくなる噛みれすし~
それも踏まえてなぜ対応する噛みを2回も灰を噛んでおいて~れすね~<ビィさん」
ビィ 「うーん、やっぱ騙り狼だと考えること多いなぁ>七海」
渋谷凛 「まぁその辺りはね
私が全部説明できればいいんだけどね>シャルロッテ」
天海春香 「よりによって共有噛みの日に呪殺でちゃったらそりゃもうどうしようもないですよね
想定自体は当然してたのでしょうけど
これはほんとに大和さんがいい時に呪殺出してくれました」
前川GM 「お祭り村といえば日曜は女神村だよ!」
江ノ島盾子 「もう一つ加えるなら、{ブレない奴は噛め}ってことだと思うだろ>ビィくん

疑心暗鬼でひっくり返るタイプとそうじゃないタイプ
この辺は見極められると凄く楽しい」
大和亜季 「その辺は真切られたのかなとはちょっと不安ではありました。 >渋谷殿」
シャルロッテ 「そうは、ことは進まないでありますなー>凛殿」
浅利七海 「荊狼を特殊召喚するのれす~<盾子さん」
ビィ 「江ノ島が対応しなかったってのはまあ直前に占ってる、ってのもあるからまあ」
渋谷凛 「なので江ノ島占いに関してはノータッチ>大和に対しては」
浅利七海 「サブタイトルに書いておけば良いと思うのれす~七海も忘れてたのれす~<シャルロッテさん」
江ノ島盾子 「お祭り村オプション(ボソッ」
シャルロッテ 「個人的には、毎回参加できるならそれもありかもしれないですが
そうでもないかもしれない、となることを考えると、難しいでありますな
やるなとは思わないですが、そういう村だというのを事前告知しているので
現状問題ないとは自分は思うでありますが>七海殿」
「あの局面で占い師に触れないのも違和感あるから、適当に占い師についてなんか言っとけって感じで言ったな
一応江ノ島の真を上げる意図だった」
天海春香 「まあ私はⅣさんには投票しなかったんですよね
なので投票された方、ほんとにGJでした」
渋谷凛 「大和は罪木さん○で罪木さん死亡した時だけは疑心暗鬼出ちゃったかな
それ以外は概ね真で見てた」
ビィ 「江ノ島の話聞いてるとLW&騙り狼の経験が足りないって痛感するなぁ
だからこそ参考にもなるんだけどよぉ」
大和亜季 「そこでビィ君狼の可能性について言及してたらたぶん完灰LWは手中でありましたね! >Ⅳ殿」
天海春香 「Ⅳさんのいうことはその通りとも思いましたが
いうほどビィさんの信用落ちてるとも思わなかったかな
それは逆に指摘することでビィさんの信用あげの作戦だったのでしょうか」
浅利七海 「そこなのれすね~狂人候補をばんばん噛んで~ビィさんの方が圧倒的不利な状況で盾子さんが対応しないでなぜビィさんが対応したのか~
という2騙りの謎が残るのれす~<ビィさん」
「中途半端だったってことか>大和」
渋谷凛 「シャルロッテ>あくまで私が2騙りないし狐混じり見たからの指示だからね
多分、普通にやるなら灰占いでいいよ
ビィが正直に江ノ島占ってくれたら対応失敗で楽だったんだけど」
ビィ 「…あー、2騙りなら狂人がいれば勝ちなのに狂人もありうる蜜柑を噛んでる→杏がLWで2騙りじゃない、って主張もできたのかなぁ」
大和亜季 「他の方だともっとちゃんとした理由があるかもしれないけど
私が見た限りだとこの辺の違和感が気になってという感じでありますね。
票がすく無かったら占い候補でもありました >Ⅳ殿」
浅利七海 「週に普通村が12~16回位あるのれす~頻度が10%未満なら違う味も美味しいのれすね~」
江ノ島盾子 「この場合、不利な方がいいのさ>ビィ
信用勝負を挑むのはいつだって有利な方

もしもこっちがミスったら、「不利で不運な狼がこの進行を選ぶか?」と思わせれば十分
あとはそれで村人がブレるかどうかだろ」
前川GM 「>はるかチャン
ベッドに毛玉吐いてやるにゃあ!」
丸山紗希 「『◇Ⅳ 「呪殺GJに見えるっちゃ見えるが、3票位置占って呪殺GJはどうもなぁ
そもそもビィは●出されて信用低くなってんだから、占う位置じゃねえだろそこ」

(これが正しくその通りだと思うからⅣさん吊りたくなかった丸山ちゃんだった)』
………こんなセリフも用意してた」
大和亜季 「なのでビィ君は手段を選ばず信用を取らないといけない。
その辺を見ていなかったのかなっていう理由でありますね。 >Ⅳ殿」
浅利七海 「なのれすね~<大和さん噛み、ローラー、凛さん」
前川GM 「>死神チャン
んー、ちょっと前半死んだ役職のひとには申し訳無かったにゃあ
後半の盛り上がりが好きだから月一で導入してたけど、もうちょっと減らすのも検討してみるにゃ!」
シャルロッテ 「なんでそうなったでありますか!?>江ノ島殿もとい白長饅頭殿」
天海春香 「家のみくにゃんがうちのPCを高い所からダイブして壊したのでみくにゃんには魚の形の小麦粉原料で作ったものに餡子詰めたものを食わせますね」
渋谷凛 「というかまぁ、普通は占わないから他占いしてても減点要素は無かったかな>ビィ
あくまでそうだと私が助かるってだけだから、特にする様にとまでは言わなかったし」
シャルロッテ 「ほむ、となると
どっちの結果にしろ、ビィ殿の江ノ島殿がなんであるかを
早々に確定させてしまうのは、大和殿保護になるのでありましょうか>凛殿」
ビィ 「正直最終日杏と殴りあって勝てるかと言われりゃそんな気は一切してなかったんだけどよぉ
そもそも最終日にもっていけてないのが味方に申し訳ないぜぇ
夜の連携もオイラの返事が遅くて取れてなかったしなぁ」
「理由まで添えてくれよ>大和」
浅利七海 「はちみつなのれす~」
丸山紗希 「…………私の場合、全く同じセリフ見て投票候補から外したから
やっぱり考え方って違うんだな、って………>大和殿」
江ノ島盾子 「シャルロッテからハチミツの匂いがしたから(理由)」
大和亜季 「ビィ君の場合は呪殺を出さないと実際死ぬ。
準最多票でも占って死んでたら一発逆転もあり得る!
あやめ殿死んでたのはそのせいもあるかなっていうのが見えたんでまあ。」
浅利七海 「月に1回でたまーにだから楽しいのれす~たまには変わった味の鯵も美味しいれす~<霊界非表示」
江ノ島盾子 「納得は行かなくとも理解すればいいのよ
理解した上で対策を考えればいいもの、納得は満足できるけれど対策をする必要がなくなる」
渋谷凛 「ローラーする時に大和最後に回す感じかな>シャル
相互●で大和噛むなら両方残しはしない」
浅利七海 「亜季さんを吊れば占い-霊能狼でも七海次第或いは凛さん次第れすし~
亜季さんが●を出して七海●が多分一番困ったのれすね~<春香さん」
大和亜季 「私の場合これ見て投票しましたね
◇Ⅳ 「呪殺GJに見えるっちゃ見えるが、3票位置占って呪殺GJはどうもなぁ
そもそもビィは●出されて信用低くなってんだから、占う位置じゃねえだろそこ」 >Ⅳ」
ビィ 「あの占い先指定、大文字とかじゃなかったのをいいことに見逃してた(すっとぼけ)でいいかなぁと>凛
共有の発言より狐ある位置の精査すべきだと思ったからよぉ、とか言って」
天海春香 「たまにはいいですね、非表示も
毎回はちょっと・・・って思いますけど」
死神 「素村ならいいけど私は役職的にも迂闊に喋るわけにはいかんからなぁ>GM」
シャルロッテ 「と行っても、噛んだのそこの白長饅頭殿でありましたな
そのあたりは、噛んだ本人に聞くのがいいかもしれないであります>ビィ殿」
渋谷凛 「仮に大和噛んだらローラーまで規定路線かな>七海」
「俺への投票理由なんだ?」
浅利七海 「Ⅳさんが吊れるとはなかなか思わなかったれすから~そこは亜季さん含めて投票した人が撮影開始ご期待下さいれしたね~」
「生憎だが、それで納得できるほどお利口じゃないんでね>江ノ島」
天海春香 「まああの時点で占い騙り-杏 の2狼だったら死ぬしかないですね」
シャルロッテ 「ビィ殿江ノ島殿に●出した場合はどうするであります?>凛殿」
ビィ 「なるほどな、その辺りの噛みからしてミスってたかぁ>凛、シャル」
前川GM 「霊界役職非表示は
最初の方に死んだひとにはつまらなくなるのが欠点かにゃあ…」
浅利七海 「なるほろ~確かに狂人特攻主張で○出すと噛めなくなるしとっても厄介なのれすね~<凛さん」
江ノ島盾子 「Ⅳ投票者の死神が吊れて残りは一人だけ
浜口は何だかんだで挽回するタイプ、天海は占いローラー路線の場合の囲い候補
狩人探しの噛みに見えるなら、非狩人候補に票が集まるだろう……と期待したけれど

意外と攻められた模様
前川GM 「>七海チャン
オエーッ」
丸山紗希 「………………わたしに組織票してたんだ……」
渋谷凛 「なので執拗にビィに江ノ島占う様に言ったのは
江ノ島○出すと大和噛めなくなるからって話だったりするんだよね実は」
大和亜季 「それだけにビィ君―杏殿で狼だった場合は私完全に死ぬルートですしね!
呪殺した?お役目ご苦労。最後に殺すと約束したな?あれは嘘だルート待ったなしであります! >前川殿」
卯月 「狐としては3日目までグレランは切り抜けられたからよしとするぴょん。
おっつかれぴょんー」
浅利七海 「そうなのれす~お魚あげるのれす~<みくさん」
死神 「ただ杏の霊COが本気で見えてなかったのはこっちのミスかなぁって感じかね?」
浅利七海 「初日のグレランは何が有るか本当にわからないのれす~○判定で村人さん吊っちゃったと思ったのれすし~<死神さん」
丸山紗希 「(あそこでⅣ吊れた村はすごい、と思う丸山ちゃんだった)」
前川GM 「3-2でも全騙りならそれほど痛くないから、
杏チャン狼は普通にあったんだよね」
浅利七海 「2騙りでも七海視点、霊能偽を切れば吊りきれるからうさぎさん吊り主張れしたね~
共有さん視点なら最終日七海とうさぎさんで狂狼にならなければ問題ないのれ~占いローラーもあるのれす~」
死神 「狐が勝負かけたには見えなかったからねぇ>七海
まぁ初日の役職からの投票もらいで死亡はどうにもならん(わからんし)」
前川GM 「(お醤油飲んで徴兵のがれする前川)」
大和亜季 「ぶっちゃけこの形で霊能乗っ取りだった場合村完全に負けるので
杏殿○でろ●でるなと念仏を唱えてましたね。」
卯月 「狂人視点だと判断難しいぴょんねー。
占いに狐騙りだと迂闊に霊能に出られないし」
シャルロッテ 「それは、あったかも知れないでありますなー>凛殿、ビィ殿」
浅利七海 「狂人視点、占いが占いに●だと確かにほぼ2騙りなのれすね~<死神さん」
江ノ島盾子 「占いを避けられたのだから、個人の動きとしては十分だろ>Ⅳ
組織票をしてもなお潜伏役を吊り上げた村が見事なのさ」
渋谷凛 「シャルと私だと
割合早い段階で2騙り言い出してるの私だから
シャル残して霊結果見せたらワンチャンあったかもね>ビィ」
罪木蜜柑 「お疲れ様でしたぁ」
天海春香 「狂人さんが難しい立ち位置になりそうですね
私ならうっかり占いに出て占いロラになって狐勝ちにさせちゃいそう」
浅利七海 「七海○杏さん○で七海視点で警戒するのは杏さんと亜季さんの狼狼れす~
でも杏さんが下手に狼判定出して内訳狭めてるのは結構辛いのれすね~
最終日来たら結局杏さんを信じるかどうかなのれす~」
大和亜季 「うん。そうでありますな!

ところで、今度南の島の海上でサバゲーみたいなレクリエーションをやる予定なのですが
ご招待状を勝手にポストに入れておきますね!赤い紙のやつを!! >前川殿」
死神 「狂人視点だとそのおかげで2騙りほぼ透けてたしね>七海
丸山紗希 「…………実際、狩人はいなくても勝てるときは勝てる……」
前川GM 「占いなんて一回も持っていったことないにゃあ」
大和亜季 「あと微妙に●けしが肝心な時に限ってうまくいかなくてげふんげふん >渋谷殿」
前川GM 「千枝と結城でもいいにゃ」
天海春香 「占いをもっていかなければ、まあ・・・
占いをGMにもっていかれたらもう泣くしかないですね
狐さん的にはわっほーいって感じでしょうけど」
前川GM 「今日は村のみんなに…狩人なんていなくても
村の「知恵」と「勇気」で
人外に打ち勝てると言うことみんなに知って貰いたかったのにゃ」
渋谷凛 「その上で霊も占いも噛まないなら噛まない理由がある
状況証拠で言えば2騙りが一番勝ち目が高い路線>この噛み筋なら>大和」
ビィ 「それもあるし、凛がまだ話は聞いてくれる(乗ってくれるとは言っていない)感じだったからなぁ>蜜柑」
卯月 「江ノ島さん狂で真結果だった場合ビィ君死亡待ったなしだから狼君! 大和君を噛もう! って祈ることしかできなかったぴょん…」
江ノ島盾子 「とことん不遇なウシ占い師というマスコット路線を押し付けられたビィくん



        f ¨¨ニニ==- _r ‐‐ 、_r ‐‐ 、_ -=ニニニ}
             --/ 、:i:i:i:i:}.:\i:i:ハ-- 、  /
          丶  {.: .:,.: .: .\i:ノ.: .: }/.:.:V.:./ .:./
          \ヽ:{.: ィ^笊ミ.: .: ^笊ミ.:.V.: / < 死にたい
             __>、.: .: vツ.: -- vツ.:.}<
          <i:i:i:i:i:i:i:>.: .:.> 、_,_, <.: .:.,i:i:i:i>
            ー‐‐\.: .、 ゝ' .: .: ィ ¨´
          /i:i:i:i:i:\_≧=---=≦i:i:i\
         <i:/^^^⌒ /.:,.:<^>.:.',⌒^^
                ,.:..:{  V  Vハ
                 {  |     :} }
                | 、ノ    .:{ j
          _____ノ乂j.::.. __ .: .:iノ
            乂 .: .: .: {.: .:.{  ̄}.: .|
                ¨¨¨¨´{.: .: }____、.: {」
浅利七海 「二騙りは恐ろしかったれすね~♪盾子さんが身内切りにも真に●当てたのも正直両方あるのれすよ~遅延の有効活用れすね~
これが即出ならかなり身内なのれすけれど~」
シャルロッテ 「白長饅頭遺言で、奇策してるんじゃないかと思ったら
やっぱりしてたでありますな…」
うさぎさん 「じゃあお先に帰るんだぜ 頭冷やしてからログ見直すぜメーン!!お疲れ様だぜぇ」
ビィ 「んー、狂人生きてりゃ勝ちの状況だったわけだし、狂人目もある蜜柑じゃなくて凛噛んでおけばよかったなぁ
もちろん実際には蜜柑は村だったから特に意味はないんだけど」
罪木蜜柑 「私の方を噛んだのは狩ケアでしょうかぁ」
前川GM 「まあ落ち着くにゃ」
「最近ホンットに駄目だな」
渋谷凛 「大和>ぶっちゃけ夜遅すぎたからね
昼間は言わないけどそりゃ狼対応してるよ」
アンチラ 「GMぅ! >GM」
丸山紗希 「……………………GMは、やっぱり役職を持っていくもの………」
浅利七海 「それじゃあ鰹でもお刺身にするのれす~♪」
ビィ 「ん、それもそうかぁ>七海、シャル」
浅利七海 「フラットなのれすフラット~もちろんビィさんにもれすね~<亜季さん」
江ノ島盾子 「強いて言えば共有者を噛む方が面白い、ので勇気の渋谷噛み
指示役がいない状況で霊能者を残した方が面白いしな」
大和亜季 「正直卯月さん呪殺出遅れたときは死んだかと思いました(白目」
浅利七海 「最終日だとブレそうなのもあるのれす~」
前川GM 「>アンチラチャン
前回は狂人を持っていったにゃ!」
渋谷凛 「罪木>消去法で村
うさぎ吊り言い出した時は狂も見たぐらい」
丸山紗希 「                . . ´: : : : : : : : : : : ` . .、
         . . ´ : :/: : : : : : / : : :_: : : \
.        /: : : :/ : : : : : : : : : : :/ ヽ: : : \
        , : : : : : / : : : : : : : /: : : :/     i: : : : :`、
     /: : : : : :/ : : : : : : : /: :/}厂   _lハ : : : : : .
      /: : : : : :/ : : : : : : : /Ⅳ _|{       ||`: : : i: : : .
.    /: : : : : : i: : : : : : : : :i ィ笊ぅ      ノ' l : : :i: : : i
   //: : : : : |八: : : : : i :| {{弋 り    fぅx |:i : :|: :i: :|
     /: : : : : : : :∧: :|: : Ⅳ ,,,,      以 }从:./ /|: ;
.   /: /| : : : : { (刈\l           ' ,,,/}/: / |/          ……………アンチラさんは、無駄な疑いごめん
.    {/   |∧: : : \ー`           _   j: : : :/
          }ハ: : : :  ̄ヽ             イ/}/
          Vヽ∧: :}  ゝ     . イ刈
               Ⅵ     `f7爪/レ′
              / `ヽ    |
           _ -=ニ¨      廴__ト、
.         /⌒ヽ   ヽ      マニ†i}\
        i    \  \    マニリ ハ
.      /|      マ=-`===--v-彳j}i
       |         丶三≧==f斧Y八
       L.|     ∨     ̄ ̄込入 }i
       |       /       /ニ冂ニ刈
       |    /       /ニニ/ |ニニ〉」
江ノ島盾子 「最後まで真結果でオッケーよ>ビィくん
潜伏役が吊れるなら霊能結果を見せて占い師も霊能者も吊る、そういうルートだもの」
浅利七海 「七海吊りで3人最終日に対抗と霊能という偽が残るのれす~それだと勝てないのれす~
だから、七海○で大和さん吊って杏さん最終日偽主張が正しいのれすね~<ビィさん」
前川GM 「>ニンジャ
   _             __
  ヾヽ ̄`>::::::::::::ヽ:::::::::< ̄ ,:'"ア
   ヾV:::::::::::::::::::::::::::_:::::::::く:::::/
    /:::::::r:::::::r::::::ヾ:::::::ヾ:::::::::V    みく知ってるよ
.   ! ::::::::l:::::∥:::::/ ヽ::::::::lヽ:::::::i    みくはみんなに愛されてるKARIUDOだってこと
   |:::∥::|::ノ|:::ノ  _,`ー、l::l:::::::l
   |:::/:::|≧z    z≦ ∥:::::/
   |:∧:::ト “        “ ノ:::/!
    / (\   ー'   / ̄)'  |
      | ``ー――‐''|  ヽ、.|
      ゝ ノ     ヽ  ノ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
卯月 「やっぱり大和さん真じゃないかぴょん(熱い手のひら返し)」
シャルロッテ 「その場合だと、狂人にかけることになるでありますな>ビィその」
アンチラ 「GM役職持っていき久々?」
前川GM 「霊界では霊能偽も相当悩まさせてたからあと一歩にゃあ!」
天海春香 「普通にビィ君がLWでしたか
なんで占いも霊能も噛まなかったんでしょうか?
そしてみくにゃんのファンやめます(役職を見て)」
江ノ島盾子 「ほんの1票差よ>ビィくん」
浅利七海 「だめなのれす~それだと七海吊りなのれすよ~<ビィさん」
罪木蜜柑 「あのー…私ってどう見えてましたかぁ?」
卯月 「2騙りで身内切りベースかぁ」
渋谷凛 「まぁ、だよねぇとしか」
大和亜季 「ふぅ…ちょっと焦りましたでありますよ…
霊能乗っ取りだった場合完全に私死亡フラグ立つ形だったからなおさら…」
浜口あやめ 「霊能ではなかったのでお魚を食べさせて爆発四散は勘弁してやるでござる>みく殿」
ビィ 「七海●の方がよかったなぁこりゃ」
浅利七海 「お疲れ様れす~」
天海春香 「お疲れさまでした」
うさぎさん 「お疲れ様でしたー メーン!!」
卯月 「お疲れぴょん」
江ノ島盾子 「(*ノω・*)」
天海春香 「なんにせよ今日は占いどっちか狼っぽい所吊って
明日があれば残ったほうと杏ちゃんの殴り愛しかなさそうですね」
アンチラ 「占い2でしたか」
死神 「まぁ銃殺でたら負けるからねシカタナイネ
「悪ぃな、最近すぐ死ぬんだ」
丸山紗希 「『おつかれさま…………』
       O
        o
         。       _  ----  __
             _ ... ´:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`:..、
            /.: :: :: :: ;: ; へ;: ::、:: :: :: :: :: ::.\
          /.: :: :: :: :: //   、:::!:: :: :: :: :: :ヽ::.\
         /.: :::/.: :: /:: |:|     、::|、:: :: :: :: :: :ヽ:: ::.
        /.: :: /.: :: ::l:::/ l|     、:| ヽ:: ::::|:: :: :: 〉:: ::.
        /:: :: /:: ..:::/|/-‐ト     ̄リ`ヽ::::/|:: :: :: :::. . ::i     と思う丸山ちゃんだった
       ' / . l:: :::::;::| ! -‐      二ヽi/ |:: :: :::::|::.:::::.i
       |/ .:: :|:: .::! ! /刀ト     ' し刀ヽ |:: .::::::/:|::::::::.i
       '| .:::::|:::.:::::l、〈 ト:::ッ     弋:ツ 〉}:: .::::/:::|:::::::::.|
        |:l::::::::ヽ::/、 ` `´  ,      ´ ノ://:::::|:::::::::::|
        |:|::::::::::::::、ハ            ´-'ノ /:::::::::|\|
        ヘ:::::|、::::::ゝ、           ...-‐'::::::ィ::::ノ
         \|:\:::::::`....   `     ィ::::/:/::/:|/
             \|\lヽ>  __  ィ  |/ゝく '
                 _/`|' l    /  \
                /   |_   _/   / ヘ
               ハ    |====/  //  ∧」
ビィ 「まあ、だよなぁ。狼の味方には申し訳ないぜぇ」
罪木蜜柑 「普通におわりましたあ!」
渋谷凛 「お疲れ様」
アンチラ 「お疲れ様でした」
前川GM 「おつかれさまだにゃー!」
うさぎさん 「うぎゃああああああああああああああああああああああああ」
大和亜季 「お疲れ様であります!
作戦終了!目標完全に沈黙いたしました!」
浜口あやめ 「お疲れ様でござる・・・」
浅利七海 「お疲れ様れす~」
卯月 「この泥棒猫(先読み)」
シャルロッテ 「終わったでありますな、お疲れ様であります!!」
双葉杏 「おつー」
江ノ島盾子 「今日で終わるならそれはそれ、明日が来るならそれはそれ」
浜口あやめ 「2騙りならまぁシャル噛みはあるんでござるよ」
ゲーム終了:2016/01/28 (Thu) 23:59:23
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ビィさんの遺言
                             {ニ}
                             {ニ}
                             {ニ}
                             {ニ}
                             {ニ}
                             {ニ}
                   ____     {ニ}   ____
                   __  |i:i:i:i:i:i:i:7、 __ ィi〔 .: .: .: .: /
               /i:i:i}、__|i:i:i:i:i:i/.: .: .:> ´ ⌒ア/
                rくi:i:i:i:i:/.: .:{i:i:i:i:i/.: .: .: ヽ   /.: '
            _\i:i:i:/.: .: .乂i:/.: .: .: .: .: } /.:/
         ィi〔.: .: .:.ト', -.: .: .: ⌒ヽ.: .: ‐‐、.:/r‐ミ
       <.: =-    V _)ハ.: .: .:.r'ハ }/i:i:i:i:i:i:>}=}=- ヽ__
         〕iト __/}、vツ.: .: .: ゞ' .: :\i:i:/ , /} }=-}...\
            <i:i:i:}.: .:.  ,___, }◇.:.^}-=/=- -=/ .........\
                \{◇.:` <  ノ  〉.: .: ノニ/  -=/............ノ... ',
                 人.:.{   ¨´ /.: .:イー<ニ=- イ........../..../∨
                ≧=---   ´    ¨¨ ⌒\... /........}
          / ね 人 オ               V...........__ ,
         //   ぇ 狼 イ  |                 }---- ノ
                ! じ ラ  | |                ー‐彡
                    ゃ は   |
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ビィ は投票の結果処刑されました
7 日目 (1 回目)
浅利七海0 票投票先 →大和亜季
大和亜季2 票投票先 →ビィ
渋谷凛0 票投票先 →ビィ
双葉杏0 票投票先 →ビィ
ビィ3 票投票先 →大和亜季
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
大和亜季 「であるならばなぜあやめ殿噛みの後春香殿噛みで
それがばっちりあったのかということでしょうかね?」
大和亜季 「であるならばビィ君殿が狼で噛み合わせによる呪殺対応のやり方は納得であります。
完灰噛みや対抗○噛み占いなど、騙りで出るにはいささか信用を取らないのか?とも思いましたが…
今になってみると布石などもはっきりと見えましたね」
浅利七海 「だから七海を狂人目当てで残しても意味がないのれす~♪」
浅利七海 「七海は狂人ではないのれすよ~?」
ビィ 「2騙りで●出しって形は危険すぎるし、その事実がむしろ大和-江ノ島の2騙りを示してると言っていいんじゃねぇか?」
浅利七海 「じゃあ狼さんに期待はさせないのれす~♪」
浅利七海 「2騙りはまあわかるのれす~問題はどっちかなのれすね~」
大和亜季 「しかしながら、2騙りで味方ビィ君に●だしとは江ノ島殿信用勝負の形を取りたかったのでしょうか? >ビィ殿」
浅利七海 「なるほどなのれす~?」
ビィ 「オイラ視点ここで大和を吊ればほぼ終わるぜ
……終わらないパターンって杏偽しかないんだけど、それは考えたくないよなぁ」
大和亜季 「ふぅ…驚かせやがってであります。
ローラーで終了ですが…七海さん狂人の場合厳しいですね。」
双葉杏 「ロラで終わる
浅利七海潜伏狂人の場合のみ負ける」
ビィ 「……つまり、オイラ視点大和LWの2騙りだぜぇ!」
浅利七海 「はぁん?」
双葉杏 「んじゃ、占い吊りね」
双葉杏 「杏が偽だったら、昨日占いローラーにもっていって、最終日にうさぎー浅利七海の戦いを人をダメにするソファーでだらけつつみてれば勝てるのに
それを拒否してちゃんと詰み手順を言っているのが村役職だからですよってアピしとく」
ビィ 「まあオイラの最後のグレーっだからなぁ
●=素直にLW ○=大和LWって感じだぜ」
大和亜季 「理由:ビィ君殿自体はもういいとして。私視点で最悪の想定をしたうえで占いをさせていただきます。
現状私視点であり得る点としては
・江ノ島殿―Ⅳ殿―ビィ殿で狼だった場合
・江ノ島殿―Ⅳ殿―杏殿で狼だった場合
・Ⅳ殿―ビィ殿―杏殿で狼だった場合

1つ目の視点としてならば私の心配事であったということで問題はない。
しかしながら後者2点があった場合。かなり厳しい事態に追い込まれる可能性があり得ます
その可能性を詰ませるために占いをする必要があります。○であればいいのですが…」
双葉杏 「最終日までに終わらない場合、杏偽って言うのと騙りは戦わなくちゃいけないんだけど」
ビィ 「占いCO!七海は○だぜぇ!」
大和亜季 「占いCOであります!
双葉杏殿は○であります!!」
渋谷凛 「他の村人はまぁ百歩譲ってもいいよ
けど占いの二人は対抗吊らなくてどうするのさ」
浅利七海 「釣られてみましゅ~?」
双葉杏 「ビィが浅利七海に●>ビィ真ならここで終わる
終わらない場合最終日にビィ吊り(亜季真の2騙り)

ビィが浅利七海に○>占いローラーで詰み(どっちが真でも2騙り)
どっちにしても潜伏狂人がいた場合のみ負ける」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
罪木蜜柑 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
うさぎさん は投票の結果処刑されました
6 日目 (1 回目)
浅利七海0 票投票先 →うさぎさん
うさぎさん5 票投票先 →大和亜季
大和亜季2 票投票先 →うさぎさん
渋谷凛0 票投票先 →大和亜季
罪木蜜柑0 票投票先 →うさぎさん
双葉杏0 票投票先 →うさぎさん
ビィ0 票投票先 →うさぎさん
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
うさぎさん 「○所持数と噛みタイミングをみてくれと」
大和亜季 「一応、杏殿占いで私視点では完全に見えるハズですので。」
双葉杏 「びぃは浅利七海占い」
罪木蜜柑 「うさぎさん吊り
ピイ→蜊
大和→双葉
のれで詰めれますかねぇ?」
浅利七海 「いや、うさぎさん吊りれすよ~?」
双葉杏 「これでいいや
うさぎさんつり」
渋谷凛 「ブッチャケ、2騙り私はけっこう大マジに見てる>状況証拠に限れば」
双葉杏 「●だったばあい、そこつりで終わらなかったらビィにせ
○だったら、占いロラで終了」
大和亜季 「霊能乗っ取りの可能性を見て、私を残していただけませんでしょうか?」
浅利七海 「れす~ビィさん真で七海○出るならだいたい終わるのれすね~」
ビィ 「いや、オイラ視点だと占いロラやってたら吊りが足りなく……いや、オイラの占いが出せるならギリギリかぁ?」
罪木蜜柑 「一応大和さんには双葉さん占ってもらって」
双葉杏 「あー、うさきさん吊りで
ビィが浅利七海占い」
大和亜季 「私視点ではビィ君2騙りのLW。
ビィ君狂人である場合はうさぎさん灰LW。
そしてあまり考えたくないのですが…」
渋谷凛 「路線としては占いローラー」
双葉杏 「うさきさん吊り→ビィが浅利七海占い」
うさぎさん 「七海なぁー 大和偽の場合七海狼じゃないと大和は自殺行為していることになんだよな」
罪木蜜柑 「二人視点人狼濃厚?のうさぎさんのほうがいいですかねぇ」
浅利七海 「占いローラーはする意味ないれすよ~?真が確定でいるのれすから~」
双葉杏 「うーん」
ビィ 「んー、じゃあ大和は狂人かあ。
オイラ視点うさぎor七海LWが本線だぜ」
大和亜季 「いえ、おそらく問題はない、とは思うのですが。
一抹の不安がよぎったせいでもありますが…」
渋谷凛 「ありがと
一応卯月だけ多いとか少ないって訳じゃなさそうだね>ビィくん」
双葉杏 「なんかへん」
罪木蜜柑 「あ、占いロラでいいんですよねぇこれ」
双葉杏 「ここまでふらっふらな噛みだと」
浅利七海 「うさぎさん吊って霊能占いと七海占いで良いと思うのれすよ~?>杏さん」
大和亜季 「…提案ベースですが、私、明日杏殿を占っても問題ありませんでしょうか?」
浅利七海 「2騙りならだいたいビィさん狼れすね~なぜなら七海は村人なのれす~
明日ビィさんが七海●出さないと吊りきれるのれす~」
双葉杏 「終わんない場合、うさきさんと浅利七海の対決ってことにする?」
ビィ 「理由って面白いこと聞くなぁ。これで全部のはずだぜぇ>凛」
大和亜季 「七海殿○、蜜柑殿○、杏殿霊能。でありますね。 >渋谷殿」
双葉杏 「占いローラーして」
ビィ 「エルーンみたいだけど、オイラの騎空団では見ない顔だな。
本当は狼なんじゃねぇか?

霊能見えてないのはちょっとマイナスだよなぁ。
狙いとしては狼というよりは狐目か?
3票位置だけど、呪殺が出るならそれに越したことはないぜぇ!

天海春香「江の島さんは真狂目で見てますね
     私を占って○だから個人的には真目ちとあがりましたけど」
これ、ようするに私は●出される位置って言いたいんだよな?
ちょっと村アピにしては露骨すぎないかぁ?ってことで占うぜぇ!

卯月 「●結果のうえで灰噛みなら多分灰に狼いねーぴょん。
ビィ君視点? ビィ君真で2日続けてこの結果っておかしいと思います(真顔)」
オイラ的にいやな流れなのはたしかだけどよぉ
こう露骨にオイラを切ってきてるのは早めに吊って占いを回避したい狐なんじゃねぇか?」
うさぎさん 「僕から見る 大和視点 狂行方不明か 」
罪木蜜柑 「あれ?りょうしてんで吊りきれ…ませんねぇ」
大和亜季 「うさぎさん完灰。ビィ君想定狼位置占い >渋谷殿」
双葉杏 「うーん?ちょっと考えよう」
浅利七海 「じゃあ真狂でうさぎさんを吊って終わるなら最善なのれすね~♪」
渋谷凛 「二人の灰は?>ビィ、大和」
大和亜季 「私視点ではビィ君殿とうさぎさん殿を吊れば終わりであります!」
罪木蜜柑 「ラスグレがうさぎさんということになりますねぇ」
双葉杏 「マジメに2騙りだったりするのかなー」
ビィ 「……えっ、マジで>霊能結果●」
渋谷凛 「ビィは今までの理由全部張ってほしいな」
大和亜季 「わりとその辺私が聞きたいであります。 >杏殿」
浅利七海 「はぁーん?なのれす~♪」
うさぎさん 「はいいいいいいいいいいいいい無囲いいいいいいいいい?」
大和亜季 「理由:ではビィ君殿が狼と仮定して、なぜ噛み合わせルートばかりなのかと考えれば
囲い位置にすでに囲っていたという推理が自然と立つであろう!
そういうことだと思いますね。まあ、どっちにしてもこの占いで
私視点での狼位置はほぼ確定になるわけですが。
ちなみに江ノ島殿が狼だった場合は2騙りの可能性もあり得るけどその辺は後回しであります!」
ビィ 「んー、大和が囲い入れてる、と考えると初手は共有だからその次だよなぁ
蜜柑or七海で囲いいれるなら……。印象に残ってないのは蜜柑の方だな
初手グレランでもあんまり票もらってないし、多少送らせても大丈夫そうな位置でもあるし」
双葉杏 「え、どうしたいの」
うさぎさん 「リスクを考えるなら大和真なんだよなぁ 
大和は○2つ持ち ビィは1つ持ち、その状況からシャル噛み 
2騙りじゃないならビィ君真はちょっと微妙って感じなんだなぁ」
罪木蜜柑 「おはようございますぅ」
大和亜季 「占いCOであります!
アンチラ殿は○であります!」
ビィ 「占いCO!蜜柑は○だぜぇ!」
浅利七海 「食べてよし、愛でてよし~♪」
双葉杏 「●」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
江ノ島盾子さんの遺言



                                / ̄ ̄\
                               /      \
                              「   ヽ      |
                             (● ) (● )   |
                              |  |       |
                              |_`__        |
                               `ー'´     /
                               丶      /
                              ゝ、、  イ}.ハヽ
                             }', ハ.≧≦ ,'/イ /`¨¨'ヽ
                              ハ ',{' /  , イ  { /.  }
                           { イイ〈{ , イ」⌒ヽ//イ´  .ノ
                           /, '´{ムoィ=ァo O  /.    〉
                 ____           ,' {  'アムゞ゙.    /.   /
             〃ア⌒ハ          ノ 〈   ヤ}     〈   ,'
            ∥ {{.  }}. ',',      ノ  {  {{ V   ┌′  ,,}
           ∥. {{  〃__',',    .v''⌒>イ ≠   ノ ̄`ヽ  ノ
           _,∥,,,,{{zz≦ニニニ≧z У⌒  ∥   /⌒Y イ./
         f≦ニニニニニニニニニム. ̄マ}/ {ニ>-=ニ=ァく   ,,}='ム
.         {ニニ{ニニニニニニニニニ.ム  ヽィニニニニ/`‐、  }.イニニニニニ}
.         {ニニ{ニニニ▽ニニニ.く`ヽへニ>_,   ,)、コ"ニムヽニニニム
.         {ニニ{ニニ=-  ''' ¨ _,(゚。゚)=ィ== -=ームニニニム マニニニ\
.         {ニニ{ニ/    , '´            `マニニニム. マニニニニリ
          ムニニ{.=l     !                {{ニニニニヽ マニニニニ\
.          `¨`=/     ハ     ヽ         マニニニニア ハニニニニニニ=-
  ̄~~゛゛ ''''''ー /     ,'_',      マ=-   ...___」ニニニニ〉}ニ\ニニニニニニニム
          /       ,′ ,.       Y. ---  .....,,,, 乂ニニニム`-=ニニニニニニニイ
          ,'.       .イ.  ',        ,           ̄~~゛゛ ''''''ー--- .....,,,,,____
          ,'       イ.     ハ      l
          ,'      イ       ハ     l
         ,     ./         ヘ.     l
       ,    .イ           ハ.    l
       ,   /            ',   l
       ,    /                ',    l
.     ,′  ,'                  ',   ゚,
.    ,'   i{                 ',   V
    ,    ノ                ',   ∨
.     ,'   ハ                   l.   ハ
    l.    )                     |    マ
   ,'   lイ                   }.     八
   ,'    .}                  ,'     ,′
  ノ   .イ                    !    {
  イi ,{ ,イ                   ,'    ノ
アンチラさんの遺言 参戦者の背水?知らないです。
アンチラ は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
江ノ島盾子 は投票の結果処刑されました
5 日目 (1 回目)
浅利七海0 票投票先 →江ノ島盾子
うさぎさん0 票投票先 →江ノ島盾子
大和亜季0 票投票先 →江ノ島盾子
渋谷凛1 票投票先 →江ノ島盾子
江ノ島盾子8 票投票先 →渋谷凛
罪木蜜柑0 票投票先 →江ノ島盾子
双葉杏0 票投票先 →江ノ島盾子
アンチラ0 票投票先 →江ノ島盾子
ビィ0 票投票先 →江ノ島盾子
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
大和亜季 「というより占う必要性はないのですが”」
双葉杏 「灰的に詰んでるから
ビィ真だっておもうんだったらまあビィ護衛し解けば良い」
浅利七海 「少なくとも盾子さん狼なら対応不能位置噛まないと思うのれす~
盾子さん狂人で良いと思うのれす~」
大和亜季 「そうであります!ビィ殿は後回しですが
その中2人のどちらかを占いますね >杏殿」
江ノ島盾子 「7>5>3」
アンチラ 「杏が狼ならもう占いで狼結果は出ないことになるよね?無さそうだけど >盾子」
江ノ島盾子 「8>6>4」
双葉杏 「亜季真っておもうんだったら、もう杏護衛しけばいい」
ビィ 「まあ、大和が狼じゃないなら江ノ島が狼ってことだから、2W位置はどっちにしても確定だなぁ」
渋谷凛 「ぶっちゃけ
2騙りあるんじゃない?」
大和亜季 「というより私視点ですとビィ君追い詰められすぎて
信用取らないと死ぬから噛めないという線も見えてくるのですがそれは >杏殿」
双葉杏
◇うさぎさん ◇アンチラ ◇ビィ
◇江ノ島盾子

これが亜季の灰でしょ?」
浅利七海 「ビィさんが真というのは~、ビィさんがクロ撃たれてるから真で呪殺起きても吊れるだろうで灰噛み灰噛みで対応したというのれすね~
大和さんが真なら~盾子さんが少なくともビィさん●という真結果だったから噛めなかったということれすね~」
江ノ島盾子 「個人的には杏さんが狼だとマジリスペクトなんですけど」
渋谷凛 「具体的には縄じゃなくて太いワイヤーで」
双葉杏 「っていのが、一番ありそう」
ビィ 「んー、じゃあ大和とⅣでだいたい2Wとして、あと1Wがどこか、だなぁ」
アンチラ 「気になるのが狼が吊れた日に霊能噛まなかったことかな」
江ノ島盾子 「灰計算、バッチシお願いします>狼さん
たぶんまだ行けるっしょ?」
双葉杏 「盾子狂人で、いままで一生判別が付かないで占いのどっちを噛んで良いものかなやんで灰噛みや共有噛みに逃げつつ今日と言う日を迎えた」
罪木蜜柑 「助けてーグングニルの槍!」
江ノ島盾子 「あ、狼さん狼さん」
アンチラ 「うーん。狐もいなくなったから狼1は吊れてるみたいだし…」
江ノ島盾子 「超ォォォォ絶望的じゃないですかァァァァァ!」
うさぎさん 「エノシマサンガニセとキマリマシタ オシオキヲカイシシマス」
江ノ島盾子 「それって・・・それって・・・」
双葉杏 「盾子狼だとしたら
霊能を噛めば結構村をぶらせるし、占いを噛んでもいいしここまで灰を噛む理由があんまない」
大和亜季 「見事なFF乙であります!(いい笑顔で) >江ノ島殿」
江ノ島盾子 「えっ。マジで?>R18G」
浅利七海 「15秒待機ですし別にそこはフラットに見てあげるれすよ~あくまでフラットに視るだけれすけど~<大和さん」
渋谷凛 「マニアックな同人誌みたいに
マニアックな同人誌みたいに」
罪木蜜柑 「となるとピイさん怪しくなるんですよねぇ…。浜口さん狐でみてたんですが違うとなると…」
ビィ 「まあ、とにかく3度目の正直ってやつだぜぇ!」
双葉杏 「大体ビィ狼大和亜季真じゃないかなーってなる」
渋谷凛 「あ、改めて言うね
江ノ島さんをR18Gな吊り方で吊るよ」
江ノ島盾子 「あ、グミ食べます?」
双葉杏 「これなー」
浅利七海 「そういうことれすね~全部狼に噛み合わせられて~真ならエメラルド不幸なのれす~<ビィさん」
罪木蜜柑 「あれ?浜口さんは狐じゃない…」
うさぎさん 「うーん・・・・・考え直すぜぇ えメーン」
ビィ 「……ご主人様って言ってるけど露骨じゃねぇか?まあオイラ視点たしかにそこは狂人っぽいけどよぉ」
アンチラ 「占いロラで狼と狂が狩れる…?」
江ノ島盾子 「ビィくん狼ならマジすんませんでした、マジで」
大和亜季 「くっ…出遅れてしまったであります…」
双葉杏 「銃殺GJじゃないという事になる」
江ノ島盾子 「早く噛んでくださいよぉー!」
浅利七海 「なるほどなるほど~♪悪くないれすふたりとも~♪」
双葉杏 「そして、今までビィの占い先が死んでいると言うのは」
罪木蜜柑 「ピイさん不幸過ぎませんかぁ?」
渋谷凛 「じゃ、江ノ島さん吊り」
江ノ島盾子 「さっさと占い噛まないからこうなるんですよー!>ご主人様」
大和亜季 「理由:昨日言った対向の「○」占いであります。
アンチラ殿も○ですがそちらはビィ殿が狼であった場合噛み合わせがあるので後回しで

本当のところの理由ですがこの発言でした
◇卯月 「あっこれ灰に狼いそうにないぴょん」
春香さん噛みで灰に狼がいそうにない。そこまでは問題は有りませんが
もっともな理由としてビィ君を狼と前提推理のもとで動いています
彼女の推理をもとにして、灰に居ないとするならば。私視点では卯月殿だと思われます
ビィ殿仮想狼であるならばわざわざ囲い位置に狼なんて入れたくないと思います
ならば狂人の囲いを期待していたところをみれば」
アンチラ 「盾子は破綻確定かな」
罪木蜜柑 「ふゆう…」
うさぎさん 「んんwwwwwww」
大和亜季 「占いCOであります!
卯月殿は○であります!!」
浅利七海 「すばらしいれす~♪」
双葉杏 「ういで、盾子は破綻ね」
ビィ 「卯月 「●結果のうえで灰噛みなら多分灰に狼いねーぴょん。
ビィ君視点? ビィ君真で2日続けてこの結果っておかしいと思います(真顔)」
オイラ的にいやな流れなのはたしかだけどよぉ
こう露骨にオイラを切ってきてるのは早めに吊って占いを回避したい狐なんじゃねぇか?」
江ノ島盾子 「てへっ☆」
双葉杏 「○」
ビィ 「占いCO!卯月は○だぜぇ!」
浅利七海 「父さまはマグロ遠泳に出てそのまま…帰ってきましたね~♪」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
丸山紗希さんの遺言        O
        o
         。       _  ----  __
             _ ... ´:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`:..、
            /.: :: :: :: ;: ; へ;: ::、:: :: :: :: :: ::.\
          /.: :: :: :: :: //   、:::!:: :: :: :: :: :ヽ::.\
         /.: :::/.: :: /:: |:|     、::|、:: :: :: :: :: :ヽ:: ::.
        /.: :: /.: :: ::l:::/ l|     、:| ヽ:: ::::|:: :: :: 〉:: ::.
        /:: :: /:: ..:::/|/-‐ト     ̄リ`ヽ::::/|:: :: :: :::. . ::i   と思う丸山ちゃんであった
       ' / . l:: :::::;::| ! -‐      二ヽi/ |:: :: :::::|::.:::::.i
       |/ .:: :|:: .::! ! /刀ト     ' し刀ヽ |:: .::::::/:|::::::::.i
       '| .:::::|:::.:::::l、〈 ト:::ッ     弋:ツ 〉}:: .::::/:::|:::::::::.|
        |:l::::::::ヽ::/、 ` `´  ,      ´ ノ://:::::|:::::::::::|
        |:|::::::::::::::、ハ            ´-'ノ /:::::::::|\|
        ヘ:::::|、::::::ゝ、           ...-‐'::::::ィ::::ノ
         \|:\:::::::`....   `     ィ::::/:/::/:|/
             \|\lヽ>  __  ィ  |/ゝく '
                 _/`|' l    /  \
                /   |_   _/   / ヘ
               ハ    |====/  //  ∧
卯月さんの遺言 え? 何? 聞こえない(AA略
卯月 は無残な姿で発見されました
シャルロッテ は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
丸山紗希 は投票の結果処刑されました
4 日目 (1 回目)
浅利七海0 票投票先 →うさぎさん
うさぎさん4 票投票先 →丸山紗希
大和亜季0 票投票先 →丸山紗希
渋谷凛0 票投票先 →うさぎさん
江ノ島盾子0 票投票先 →丸山紗希
罪木蜜柑0 票投票先 →うさぎさん
双葉杏0 票投票先 →丸山紗希
アンチラ0 票投票先 →丸山紗希
ビィ0 票投票先 →丸山紗希
シャルロッテ0 票投票先 →丸山紗希
卯月0 票投票先 →丸山紗希
丸山紗希8 票投票先 →うさぎさん
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
江ノ島盾子 「その2択ならばうさぎさんを所望するであります>シャルロッテ殿
丸山殿は非狩人というだけで投票したであります」
罪木蜜柑 「本来狼がつれてないのなら狂いれないで明日決めうちなはずですよねぇ…」
大和亜季 「ところで私の提案を承諾いただきたいのでありますが
もうこれはやってもいいということでありますでしょうか」
ビィ 「灰2択の形だなぁ。もしそこに狩人いるんなら出てもいいんじゃねぇか?」
卯月 「灰吊るなら狼に期待値は持てないので狐っぽくはない方を吊ることになりそうぴょん?」
丸山紗希 「うさぎさん狼は薄いと思うから……
囲いの狼見つけられるように頑張って…………」
うさぎさん 「共有占い&対抗● 占い師が抜ける状況が整ってるじゃねーか
占い位置じゃないからビィが偽?僕にはわかんねぇぜ」
江ノ島盾子 「面白おかしくいじって遊ぶつもりだったであります!
正直、楽しかった! であります!」
アンチラ 「ボクだって〇を出してくれた占いを盲信するわけじゃないし、強いて言えばビィ-盾子の二人で争うなら無風みたいな大和さんも気になる」
浅利七海 「灰2択なのれすよ~灰に狩人いたらCOして良いと思うのれすその二人は~」
丸山紗希 「…………異議なし」
渋谷凛 「まぁいいや
ビィは江ノ島占ってくれると嬉しいな」
シャルロッテ 「具体的には、丸山殿vsうさぎさん」
罪木蜜柑 「島村さんうさぎさん丸山さんがグレーですねぇ…明日には完全グレーなくなりそうな感じですぅ」
双葉杏 「占い1切りは二手早い」
ビィ 「ともかく、こうなってきたからには明確にわかる呪殺を出さないとまずいんだよなぁ
これで昨日今日が呪殺だったら泣きなくなるけどよぉ」
卯月 「どっちでもいいんじゃないですかぴょん?>大和さん
可能性的には昨日も灰噛みだったんで初手で囲い食らわせた可能性それなりにありますけども」
シャルロッテ 「灰吊り」
江ノ島盾子 「あの野郎! 小生を裏切りやがったであります!」
浅利七海 「灰吊りか占い1切りれすね~<共有さん」
江ノ島盾子 「4殿が●でありますか!」
うさぎさん 「んーそれでもビィに対する評価はあまり変わらないなぁ 僕はね
占う位置より噛む位置、タイミングを重視すべきだろうと思うんだぜメーン」
ビィ 「うーん、ちょっとこれはオイラも言い訳しがたいぜ……
こう噛まれるとはよぉ」
渋谷凛 「卯月>灰に狼いないなら
卯月が筆頭位置じゃないかなってなるんだけど」
丸山紗希 「(………………呪殺頑張って、と思う丸山ちゃんだった)」
アンチラ 「ボクやっぱり結構怪しそうに見られるよね」
江ノ島盾子 「春香殿は自分が言うのもなんでありますが、狐でなければ狩人はあり得ると思っているであります!
小生、風雲の灯火!」
浅利七海 「まあ3回狼に噛み合わされた不幸な真占いも出てこないわけではないのれすし~
まだ七海は考えるのれすよ~」
卯月 「ということでビィ君狼路線で進めちゃっていいんじゃないかなあぴょん…」
双葉杏 「恭賀銃殺GJなのかなー」
丸山紗希 「…………トーマス(Ⅳ)さん狼なら
あとは、占いと暫定白で狼は埋まりそう…………
個人的にはやっぱりアンチラさん…………」
罪木蜜柑 「それは双葉さんが思うだけで狼視点天海さん狩に見えたのでは」
アンチラ 「盾子さんを特攻と見てもそこを噛みで真っぽく…うーん」
双葉杏 「んー、よくわかんない」
大和亜季 「アンチラ殿をお忘れではありませんか? >罪木殿」
卯月 「●結果のうえで灰噛みなら多分灰に狼いねーぴょん。
ビィ君視点? ビィ君真で2日続けてこの結果っておかしいと思います(真顔)」
浅利七海 「と思ったのれすけど~これはひどいのれす~2連続死体占いれすか~?」
江ノ島盾子 「アンチラ殿と七海殿、どちらがオススメでありましょうか!>卯月殿
小生、アンチラ殿は吊れると考えているであります!」
罪木蜜柑 「ピイさん囲いなしなんですねぇ…」
シャルロッテ 「思うのでありますが、狼いないのであれば
霊能か、占い噛まれるものと思うでありますが」
双葉杏 「昨日が銃殺GJで狩人を探しているとしたら、アンチラが死んでいるのが妥当」
ビィ 「2連続で噛まれるって、読まれてるのかぁ?
オイラはさとられ!ってか?笑えないぜぇ」
アンチラ 「あ、割れて無い。霊能吊った方だ」
丸山紗希 「(…………ビィくんにバイバイしたい、と思う丸山ちゃんだった)」
浅利七海 「つまりビィさん護衛の狩人がいるかどうかなのれすけど~狩人の情報が露出しないことも考慮するのれす~
ビィさん真の時の狼の方向性は狩人を狼も出して勝負するか~狩人を抜いてビィさん噛むかなので~
おそらくどちらにせよ狩人狙いの噛みだと思うのれす~」
罪木蜜柑 「おはようございます。狩狐探しですかぁ?」
江ノ島盾子 「灰にいない、でありますか!>卯月殿
つまり囲いでありますな!」
浅利七海 「可能性2は大和亜季さんが狼でビィさんが真の呪殺GJれすね~
これだと最初からビィさん真がほぼ見えてるのれす~ビィさんが偽なら全偽になるのれすからね~
この場合、ビィさん以外を噛むはずがないのれす~だからこの時はビィさんGJになるのれすね~」
アンチラ 「ビィの結果が割れたねー。」
大和亜季 「ふむ。シャルロッテ殿。対向の○占い許可をいただいても大丈夫でしょうか?」
浅利七海 「可能性1は~ビィさんが狼で大和さんと盾子さんが非狼れすね~
これだと大和さんも盾子さんも真があって~ビィさんが噛みあわせただけってことになるのれす~」
ビィ 「……さっきのとどっちが呪殺かって言われたらまだ春香の方が、だなぁ」
丸山紗希 「…………やっぱり、あやめさんは占い位置じゃない
だから……ビィくんの信用は相応に、私の中では低い…………
初手○の、アンチラさんも気になる…………」
江ノ島盾子 「お気づきでしょうか。実は小生、共有者の投票先を占うのが好みであります
丸山殿は食指が沸かぬゆえ、卯月殿に決めるであります
卯月殿は票貰いの灰を噛むタイプの狼に相応しいであります」
双葉杏 「んーなんだろ」
卯月 「あっこれ灰に狼いそうにないぴょん」
うさぎさん 「んー春香噛まれるのかぁ・・・」
浅利七海 「水族館のお仕事はありますか~」
アンチラ 「盾子占い先噛み?」
シャルロッテ 「んー??」
丸山紗希 「◇アンチラ 「あー逆でね。狂人って分かるからこそ狼が占いに出てる様に見せてすぐ噛む可能性もあるんじゃないかなってね >丸山」

(最初にそんな考えが出てくるのは何か見え方が歪んでないか、と思う丸山ちゃんだった)」
ビィ 「天海春香「江の島さんは真狂目で見てますね
     私を占って○だから個人的には真目ちとあがりましたけど」
これ、ようするに私は●出される位置って言いたいんだよな?
ちょっと村アピにしては露骨すぎないかぁ?ってことで占うぜぇ!」
大和亜季 「理由:理由といえば一つくらいなものですが
◇罪木蜜柑 「噛み合わせするにしても吊れそうな位置を噛み合わせはしないと思うんですけどぉ」
この発言ですね。ビィ殿を仮想狼と仮定すると
江ノ島殿に●を出されている以上信用で勝つには呪殺以外ないということ
であるならば「呪殺が出てもおかしくない位置」を噛み合わせするしかないということでしょう
そういう発想が無かったっていうのは実に非狼っぽくて非常に村位置ではあるのですが
すっとぼけ可能性もある以上、この位置を灰に残す理由は有りませんね。」
ビィ 「オイラは占い師!春香は○だぜぇ!」
江ノ島盾子 「占い師CO! 卯月○であります!」
うさぎさん 「Ⅳ吊り
前日同じ場所に投票していたから多少好印象ではあったけど呪殺濃厚なら関係ないんだぜぇメーン!!!
呪殺が出てことが狼視点判断できた場合、狼がやることは真占い師の信用を下げることだぜぇ 4の色を見たい 吊るぜぇ~
双葉杏 「●」
大和亜季 「占いCOであります!
罪木蜜柑殿は○であります!!」
卯月 「霊能生きてる前提で話しますけど、結果○だった場合どの占い視点でも灰に狼いないんじゃありませんことぴょん?
灰噛んで狼を完全灰に残すことってほぼないと思うんで」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
天海春香さんの遺言                            _   --  _
                       __イ┐: : : : : : : :f⌒}\
                     く ̄{こ}ニ}: : : : : : : : :rヽこ}- 、
                       ⌒:/┘: : : : : : : : : >-ヽ}ノ
 ________             i: :/ : : 〃: i : : : !: : :',: : : : !: :',
         _ -  !         !: | : : ∥ : |: : : :!: : : } : : : :! : i
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{    !         !: L_ル :」_ 」 _ } : : : !: : ! わた春香さんが
 _____{_   |         !: : 「 ニミ   ィ=ミY : : !: : ,  一番かわいいですよね
       |    !  !          !: : l  r'::}   r':::} l: : : !: :/
       |    !  !          i: : :!  ̄     ̄ J! : :ノ: /、
       |    !  !          ヽ: :ゝ _ r‐っ _ ノ: :人 : : \
       |    !  !            ヽ\ {>< /}/}/ \ ̄
       |    !  !              /ヽ}  ´ ∨⌒ヽ/   ヽ
       |    !  !            /  / ヽ 〃_    -〃 ̄`!
       |    !  !          /  '   {{     /   i
´ 丁  ̄ ヽ !   :!  l          /   }   :}}    /    :!
  :}   | |   :|   l       _ /ヽ`  :ト 、 :}!    ,     !
  :}   | |   :!  :!      /       ノ   :}!   ./    ノ
  :}   | |   :!  l  /⌒ヽY⌒ヽ    イ‐ゝ _ }! _      ノ
さんの遺言   i              ,         、          、        i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
 .i                 /´.i         .i \          .∧        i;;;;;;;;;;;<´
 i              /   i         i  . \          ∧         i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
. i          /     i          i   >.\         ∧         i;;;;;;;i<´ ̄ ̄
..i        /i!      i           i /:;:;:;:;:;:;:;\     .∧      |;;;;;.i
.i         /  i!   、   i       .i;´:;:;:;:;:;{>.´  \     ∧      ..|;;;;;i
|      /、>‐- _____i   i         リ:;:;_:;:;./  , ー、 ∧、    ∧      .|;;;;.i
|     /、 _ヽ 、:;:;:;:;:;:;:;ヽ   i      //´ //   斥 乂,/∧l ∨   .i     .|;;;;i   お前たちのデュエルは素晴らしかった!
|     ./ヾ.、 ̄ ̄ ̄`> 、 ヽ i      /i  // __, >¨´     i .∨   i     |リ
i     / .∨ .\    .ヒ尨豸、}    / | ./ .>  ´,>‐‐‐- 、 i  ∨   i     .|    コンビネーションも!戦略も!
.i   /  ∨  `>-------{    / | |′_, ===ニニ、    } |    ∨ i    |
..i  i   ,.∨.==十=====‐./   /  .! |<       `   i ||    .∨i    |
...i  .i  ∧| .∨ .ll     i   / .i  .Ⅳ            .| |    .∨   リ
 i  i ./ i.i  ∨ .ll    i  /   |            ,-ゝ.i .}         /
  i .i /ヽ ∨  .∨.ll    i  /   .!、        _ > ´ / i /i        /
  !/.ヽ ヽ .∨  ∨ll   .| ./_     ヽ _  > '_>‐' ̄ /  i/ |        /
  .∧  ヽヽ ∨ ,、 i i`ヽ  .|/ ヽー‐‐< ´ ' ´       ./ // |         /
 ∧     ヽ ∨i .}i∧ `> 、  >.、 { {____,  , > ./ '   |       /
..∧       \ i i      `>、 `>===-‐ ´  /     .|       /
∧          `         `ヽ  ー‐‐   /         |     /

  /        /                   i   \  ∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
../          /                  |    \.∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
           /        >|       |      .ヽi;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          /      ,> ´  |       |ヽ      i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;i
        /       >´    |       i  ∨       i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i,;;;;;;;.i
.        /    >´ i!      ..|       i  ノ、     .i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.i ∨ .i  だが!しかし!まるで全然!
      /   ./ヽ ヽ、    |         i >´ ∨   .i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i ∨ i
     /./   /..>x、ヽ      .|        //   .>,孑   i;;;;;;;;;;;;;;;;;;.i  ∨i
   ∨ / /\ヽ    ,≧x、__.リ      .// /´ 斥::O:〉,   i;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
.  ∨  |/   、`>-= 弋:::O/     // /  ` ー/ |∨ i;;;;;;;;;;;;;;;;i 、
 ∨    ∨   `=十=-._/ , ,    // ,'  ̄ ̄´、 ..| .∨リ;;;;;;;;;;;;;;;i `ヽ、
∨ヽ    ∨    ||  ///   // i>‐‐‐‐  ∨|;;;;∨i;;;;;;;;;;;;;/    ヽ
..  i i ヽ=.>∨.   .i!/ ´ /  /i/   .{      .i! .リ;;;;;..|i;;;;;;;;;;;/    .,> ,>----┐
  .i .i ∨∨ ∨   .|、、ー ./ ./       〉    ,' '/;;;;;;;;;i!;;;;;;;./  > >       i
  .i .i  ∨.}  \   ヽ/´、 _ ____′, フ  ,' /;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ ././         i
  i .i  .∨i    \  .ヽ ` ゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;;;;;;;/   ,'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;././/            i
  .i i  .} .i  __\   ヽヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;;;/  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ´/      ./    /
   i i  i └´ ------.\ .ヽ、     ノ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//      /      /
   i .i / /     > ´ ヽ    ̄ ̄ /;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;//              /

.    マ     /                      __  .∨;;`ヽ  ム
      \    ∧               、___ >;;;;´;;;;;;;;;;;;;`ヽi;;;;;;;i ハ .ム ハ
        i::::   .∧               `ヽ;;;;;;;;;;;____;;;;;;;∨ヽ;;;;i .i 乂 i;;;;i
        i:::::   ∧             /;;;;;;;ー 、   `> .乂 .∨ / ´.}
      ヤ:::   .∧           /;;;;;;;;;;;;;;;;./            `==´
        ∨:.    .∧      、____/;;;;;;;;;;;;;;;;./,   ,  ,         、`ヽ                        ,  >
       ∨::.    ∧_     ー-;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;/ ,{   i  .i .ヽ   ヽ ヽ ∧ ヽ                 , > ´
         ∨::.    :::...`i      /;;;;;;;;;;;;;// .i   i  i  ヽ  .∧ .∧ ∧ ヽ             > ´, > ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ∨:::.     :::: }    /;;;;;;;;;;;;;;;;.|/  i   i Ⅳ   ∨、 i  ∧ ∧     , > ,       ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>
          .∨::::..    ヽ  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i ヽ i∨   i旡   斥旡 i  ∧  }, > ´,> i ./        .};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>
           ∨:::::::   \ ̄ ̄ ̄`ヽ  i .乃 .∨  i ̄ __ ′`ヽ | ∨,i>´>;;;;;;;;;;;;;;;i .{         i;;;;;;;;;, > ´/
           ∨::::::     .∧,>i´ _`ヽ \ {.i∨  i.======.フ  .// /´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽヽ========/;;;;/<´
            ∨::::     //´ ∧\、   >.i ∨ i.:.:.:`ヽ;;;;{  / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, 、;;;;;;;{.{、
             ∨:::..   //   ゝ´∧`¨¨____ 〉、i i、.:.:.:.:ソ i/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, /  ヽ;;;;> ______
               ∨::::.. //  i   /\   /  ∨i ` ー ´ ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, === 、 、   i´、__/i  {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
               ∨ {/  /  /  /ー-/∨ i/ `>/ /=======´/, 、ヽ  `ヽ i ./ ノ } __ヘ_ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                ∨i.i  i ./  /   .{{ ∨/´ └――――‐´/ー 、 .\, ソ/ / / / >;;;;;;;______;;;;>
                   ヽ{   .i  /    .{{ /./´  >´  {.{ ,__}}‐´:;:;:;:;:;:;ヽ .ヽ   `ヽ/ > >ー‐<´
                    i.i   i /      .{{ // /:;:;` \ ̄ ̄:;:;:;\\:;:;:;:;:;:;.∧ ∧========/ >、:;:;:;:;:;`ヽ
                  ∨ ,>´         .{{// ´ ,>、:;:;ヽ:;:;:;ヽ:;:;:;:;:;:;:;ヽヽ ー-----.}二二二二二二二:;:;:;:;:;:;:;:;:;}
                /¨}ー<         ソ / //  / ,ヽ:;:;\> =7  ___|:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ヽ二二二二二二:;:;:;:;:;:;:;i
                i i          .//ヽ マ`Yi // ./ /、_____/  /  〉 ´ ̄ ̄} , 〉二二二二二ニ:;:;:;:;:;:;:;i
                i i┌―――――‐┐ i .i マ マ ハー‐´`ー´.___ i  ゝ ___        /:;:;:;:;:;:;:;}
                     ∨|ぜ ん ぜ ん |  | i ヽi__ノ      | .おれ |ヽ=====| たお ..| ` <   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;ノ
   __________|         |_________|     |____|    .|___________
   |                      _                         __                  |
   |-┼-    ̄フ  ──,ヽヽ/\  ノフ.⊥`    .ー--、 ,--t-、 ./  大.. -┼- .イ ム |.| ─┼- /  -─ | -┼  .|
   |-┼-  ∠ニ、  /   .干  夕 .人     ,     i /  |../| ./.申ヽ メ,ー | 十 .|  α .  | .    |   l   |
   |α^ヽ   o,ノ   ヽ_    ̄ ̄  ,' ヽヽヽ    ヽ__  V  ノ . |   し (_`__ !. ̄.`  ノ    ヽ ー- し αヽ .|
   └――――――――――――――┐    ┌――――――――――――――――――――――――――‐┘
                           | と お . |
                 ┌―――――‐┘    └―――――――――――――――――――──┐
                 || -┼ .ヽ、_、、 ゝ _土_ i    、.   /     -┼─``   ト-  .┼ __   ┃ |
                 || -┼ /     て  口  |   ヽ  / ,-,    / -─   . |   . /| ̄ ヽ  ┃ |
                 |し α...(____.  ノ ノ|< ヽ/  ' . ι'  し'  / ヽ___  .α^ヽ  ' |  α、 ┃ |
                 |           ̄~''―-                             ・  |
天海春香 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
Ⅳ は投票の結果処刑されました
3 日目 (1 回目)
浅利七海0 票投票先 →罪木蜜柑
うさぎさん3 票投票先 →
大和亜季0 票投票先 →
渋谷凛0 票投票先 →丸山紗希
江ノ島盾子0 票投票先 →丸山紗希
罪木蜜柑1 票投票先 →
5 票投票先 →丸山紗希
双葉杏0 票投票先 →
アンチラ0 票投票先 →
ビィ0 票投票先 →卯月
シャルロッテ0 票投票先 →卯月
卯月2 票投票先 →うさぎさん
丸山紗希3 票投票先 →うさぎさん
天海春香0 票投票先 →うさぎさん
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
天海春香 「確かに3票もらい占うのかとは思いますね」
渋谷凛 「まぁ、鶏肉ではないよね
かと言って豚肉でもない
羊肉って感じかな>罪木さん」
浅利七海 「それだとなぜそこを占ったか~なぜそこを噛んだか~の二重の疑問が発生するのれす~<ビィさん」
罪木蜜柑 「噛み合わせするにしても吊れそうな位置を噛み合わせはしないと思うんですけどぉ」
アンチラ 「うーん…進みそうなことが起こらない。」
江ノ島盾子 「4と。。。ジュンコは。。。ズッ友だょ。。。!>4」
大和亜季 「むしろ今の時代、携帯小説がわかる面子がいるかどうかが怪しいと思いますがその >渋谷殿」
卯月 「占いに一人●が出てる状態って真結果であるなら占いも霊能も噛まないっていうのはそれなりにありそうな気がするので、
真かどうかはともかく真結果の可能性はそれなりに。つまりビィ君頑張れぴょん」
うさぎさん 「江ノ島に対する擦り寄りもあったし狐は十分ありえると思うんだぜメーン!!」
シャルロッテ 「であるのであれば
自分で考えてる騙りではなく
なにかしら司令塔なる狼がいるのでは、と自分は思うであります>杏殿」
江ノ島盾子 「呪殺狙いなら。。。狐を狙うなら。。。春香さんしかぃなぃって思った。。。」
浅利七海 「お魚さんの話じゃないれすし~<凛さん」
天海春香 「江の島さんは真狂目で見てますね
私を占って○だから個人的には真目ちとあがりましたけど」
ビィ 「んー、オイラとしては占い先と噛みが被っただけってほうが納得できるんだけどよぉ」
「失せな>江ノ島」
大和亜季 「それに初日にフレンドリーファイヤー乙であったいじょう
私からそこをツッコミする理由って茶番くらいなものだと思いますが」
渋谷凛 「というか誰か、携帯小説かよってツッコミ入れようよ」
アンチラ 「占い騙り二人だから狂・狐・真ならすぐ噛まない可能性もあるし」
罪木蜜柑 「江ノ島様狂だと思うので江ノ島様占いは無駄だと思うんですけどぉ…」
江ノ島盾子 「そして。。。ミカンゎ。。。ブタさん。。。」
丸山紗希 「……………噛み位置ではないけど
占い位置でもない……>あやめ殿」
浅利七海 「あやめさんが噛まれる妥当な位置かどうかなのれす~
もちろん、狐っぽい所を噛んで呪殺出てもそこで対応する~というのもあるのれすね~」
双葉杏 「ビィが狼で、噛み先と占い先を間違えた説もあるね>シャルロッテ」
うさぎさん 「●貰いとは言えそれで信用が下がったわけではない
狩人が生かしたいと思えばGJはでるだろう>ビィ」
「呪殺GJに見えるっちゃ見えるが、3票位置占って呪殺GJはどうもなぁ
そもそもビィは●出されて信用低くなってんだから、占う位置じゃねえだろそこ」
大和亜季 「逆もあり得る故まだ確定ではないのですよ。
ただまあ、ビィ殿を仮想狼として考えれば
割と今日の噛みは納得ではありますが。 >杏殿」
江ノ島盾子 「つまり。。。4は。。。ウシさん。。。」
江ノ島盾子 「4ゎ。。。ビィくんみたぃなのがタイプ。。。
ビィくんゎ。。。クマじゃなくてうしさんだょ。。。?>4」
双葉杏 「なんかあるじゃん
狂人が誤爆してるんだったら、狼もこまるよなーとか
狼特攻が狂人に当たってるんだったら信頼勝負とかしてくるのかなーとか」
ビィ 「いや、でもよぉ。江ノ島ってだいたい特攻の狂だよなぁ。
となれば大和が狼ってことで、江ノ島護衛もないよなぁ。
卯月 「>大和
大和さん視点だと江ノ島さん真結果で狼のビィが判断ついてないとかあるぴょん?」
丸山紗希 「…………狂人が、真か狐に●当てたって主張……?>アンチラ」
罪木蜜柑 「●とはいえ信用最低の占いからの●ですからフラットに考えると思いますよぉ?」
アンチラ 「噛みも占いも3票入った所行くかなってことだけど
ここは死んでる以上あったことで処理するしかないしね… 呪殺は分からないけど」
シャルロッテ 「今日はグレランでいいであります!!」
浅利七海 「だいたい2択になると思うのれすよ~♪ビィさんが狼で怪しい所を噛みあわせて呪殺GJ風を演出した~♪
もう一つは、ビィさん即噛みに行ったら護衛されててGJ呪殺れすね~♪」
双葉杏 「亜季視点で、狂人が狼に誤爆したっていうのがたぶん一番ありそうなんだけど
そのことについてなんも触れてないのがなんか真っぽくない」
シャルロッテ 「もちろん、自分のような思考を味方につけるための3票噛みからの占い○
というのも、当然考えてはおりますが」
江ノ島盾子 「ぁたしよゎぃ。。。
このままぢゃ。。。勝てなぃ。。。」
卯月 「呪殺GJか噛み合わせの2択にしか見えないので江ノ島さん真目がそれなりに上がった気がするぴょん」
大和亜季 「私視点でもかなり近い形にはなりますよ。
まあ江ノ島殿狼で噛みと○先が被ったという可能性が否定できませんが >卯月殿」
渋谷凛 「2騙りあるのかなーこれ

ビィは江ノ島占いも視野で
大和さんは別に候補に入れなくてもいいよ」
「あやめ自体はなんか持ってそうな気がして投票したんだが、いきなり死んでんのか」
アンチラ 「あー逆でね。狂人って分かるからこそ狼が占いに出てる様に見せてすぐ噛む可能性もあるんじゃないかなってね >丸山」
天海春香 「ビィ君支店では呪殺もありえますか
とはいえ護衛GJか噛みが重なるのは可能性的にはそこまで高くないかな?」
シャルロッテ 「逆にいうと、3票持ちをかむのかなーというのがあるであります>杏殿」
江ノ島盾子 「春香さん狐じゃなぃ。。。もぅ無理。。。」
ビィ 「呪殺…だとしてGJかぁ?オイラ護衛だと嬉しいけど、●出されの占いなんて護衛するか?」
双葉杏 「ありがと
でも亜季は偽者だよね?>亜季」
卯月 「江ノ島さん視点だとまあ噛み合わせなわけですが」
うさぎさん 「正直あやめが噛まれる位置とはおもえねぇぜ 呪殺だろ呪殺」
罪木蜜柑 「銃殺GJに見えなくもないですねぇ…占いも霊も噛まれてないで○死体ですからぁ…」
丸山紗希 「……呪殺主張」
「あぁ? 灰が死んでるのか?
んで、ビィの野郎が○出してると」
双葉杏 「銃殺の可能性があるとしたらビィだけど
3票持ちわざわざ占うのかなー」
江ノ島盾子 「呪殺狙ぃって言った。もぅマジ無理
呪殺呪殺言ぅのゎ狐なんだょ?
リスカしょ。。。」
ビィ 「オイラの○が生きてねぇ!?」
卯月 「ビィ君視点呪殺の可能性があるみたいっすね~ぴょん」
浅利七海 「面白い~面白いれすね~♪ビィさんが死体のあやめさんを占ってるれすか~♪」
大和亜季 「ゆるした! >杏殿」
丸山紗希 「(…………灰噛みは変だとおもう丸山ちゃんだった)」
シャルロッテ 「一応いたでありますな<銃殺主張」
「江ノ島がやたらとオレに話し掛けてきて気持ちわりぃなぁ

占い師は三人とも妙に落ち着いてやがるが、発言だけならビィが好みだな」
双葉杏 「きのーはビィがグレーだと思ってた
杏のかわいさにめんじて許して」
ビィ 「霊能見えてないのはちょっとマイナスだよなぁ。
狙いとしては狼というよりは狐目か?
3票位置だけど、呪殺が出るならそれに越したことはないぜぇ!」
アンチラ 「票が多めだった所噛まれてますねー」
大和亜季 「理由:遅い●と見ただけではよかったでありますが状況だけ見ており
その後、何やらフラットで見るなどの発言があったところが気になるところでした。
わりと江ノ島殿の中身を熟知しておられるような感じも見受けられました。
となれば、このあたり推理の司令塔として占っておくべきだと判断
しかる後、チハたんばんじゃーいといきましょう!」
卯月 「呪殺主張あるんですかねーこれ?」
天海春香 「おはようございます!
投票は死神さん
◇死神 「COさせる人数ふやしてからの●ってのは結構ありだと思うのでそこら辺はなんともって思いますよ?>春香さん」

この理由は納得いかないかな
真占いならさっさと出て信用とるのが先でしょ?
信用さげるようなことをわざとする必要ないと思う
なので露骨にかばいに来たか、それともすり寄りしてる狼と思って投票させてもらったよ」
ビィ 「オイラは占い師!あやめは○だぜぇ!」
うさぎさん 「「一応、初手●引いたからといって馬鹿正直に出る必要はないし、
露出人外多いっていうのは一定のメリットが云々」
この発言が気になったぜぇ~
江ノ島真の場合でも偽の場合でもあやめ狼狐あるきがするんだなぁ・・・
吊れなかった以上ビィかシャルが占うか 明日吊りたいんだぜぇ、メーン!!」
丸山紗希 「◇アンチラ 「即噛まれでも狂人の可能性もあるから決めつけられなさそうじゃないかな」

…………占い師に●が出てるから、狼からは真偽判断はほぼついている……
この発言は変…………と思ってたら…………暫定白だった」
渋谷凛 「灰噛み?」
江ノ島盾子 「占い師CO。天海春香○」
大和亜季 「占いCOであります!
浅利七海殿は○であります!!」
罪木蜜柑 「江ノ島様は狂目ですが真か真結果出してるなら抜かれてそうなんですよねぇ… 」
浅利七海 「七海はまだサンマの三枚おろしくらいれすけろ~、
いつかクロマグロの解体ができるくらいのアイドルになりますからね~♪」
双葉杏 「○」
卯月 「占いの一人に●出てるんで多分霊能噛みはないと思うんですけどぴょん(名推理)」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
死神さんの遺言
「ギャーッ!!」大声を上げながら飛び込んだ。
谷底に向かいながら私の目に映ったものは...!!
死神だ!私を捕らえようと待ち構えている。
・・・白い歯をちらつかせながら・・・

ざんねん!!わたしの ぼうけんは これでおわってしまった!!
浜口あやめさんの遺言                             -―――-、
                           /::::::::::::::::::::::::::\
                       r'" ̄ ̄”ヽ、::::::::::::_:__L,_/¨7¬¬ヽ、
                       _}   ,,..≧ュx=ニ厶_   {/〉_/(_/Lノ ____
                  -‐…"´ {  /,::::::::::::::::::::::::::::::::::\  .レヘ:::::::::::::::::{    /
                ,ィ      冫:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ::::::::::::::::::j    〉…‐-
                \     /:::::::::::::::::,イ:::::::::::::::::i:::::::::::::::::ヘ \,ィ¨二ニ>__ ̄     \
              ,. '´ ゝ、   /:.:::::::::::::::/ {:::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::ヘ  {_/   __\    , イ
             /     ん ,':::::::j:::::::斗‐i!::::::::::::::/ !::::::!:::::::i:::ヘ  |  ,ィ:::⌒ヾ゛\ f′
           /       \ |::::::i ⌒゛ .! ゝ、:::::::/  |::::::|:::::::j:::::::|/| /∨:::::::::::::\/ \
          /          ` i::::::|.ィf万㍉   ̄   L_::ナー:メ:::::::|  ∨  ∨:::,。''ニユ   丿
         /  ,.…=、   /   |::::::!ヾ Ⅵツ       灯气. /:::::::::{   \_∨/;:;:;:;:;:;:;\
          ̄/;:;:;:,。ィ′.  /   i::::::|        ,!  ヒ炒 〉{:::ハ:::::::\    __〈_{;:;:;:;:;:;:;:;:;:;〉
         。Q''゙´    ̄⌒7    i!:::::',    ┌‐=        _{:{ \::::::::\/  /;:;:;:;:;:;:;:;:/
         ,○___    \__ }:、::::\  !: : : : :: 〉    /ヘ::,   \::::::::\,ィ´;:;:;:;:;:;:;:;, '
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_//  ̄:: :: :: ::.\      ゝ:::::::::\ヽ : : : :/    / _____ へ..,:::ヾ;:;:;:;:;:;:/
''゙´/ゝ、 ̄ .//  ̄\:: :: :: :: \ ,rァ´}ヘ_\::::::::\ 一'  ,..ィ´. '゚ _,..-‐'''"\ \!、;:;:;/
 /;:;:;:/  j {     \:: :: :: :: 〈,イ゙,_丿  /}¨ ̄ ‐一' /  }ーァ'”       \__}==―x
 ○´    :| {      ヽ、:: :: 〈⌒ヽ}\/_{__,,../  / ,イ         /{{%ヾ==‐'
 ○     | l        `ヾ<二ュヘ, \:: :: :: :: :: :一':: / i       /  {{ ヾ。=====
 | i{     | l     ,f´^v⌒i 〈/ Жツ⌒ヽ:: :: :: :: :: :: /i! ヾ     r'´  }  :ヾ。_j}ゝ、
 | i{     | l     {{  }{ // L__/   〉`ヾ_}:: :: :: __/.......| _ ∨  /   /   :: :: :|   ヾ 、
 | i{     ヽ ゝ、__ゝjУ/   〈__/ }___ノ ̄ ̄/.............|{◎} |l   i   /:: :: :: :: :/     ヾ 、
  %,i,     ` ー――ァ /^{    /\_丿     i.............:..|`¨´ |.i  |  ,.:':: :: :: :: :/        ヾ 、
  ヾ======一' ,{  \  /@i.........|    |:::::::::::::::i.   i.l  レ': :: :: :: :: :/
           ,. '´;:;:\  `ー {  |.........i   ,⊥.............|     l.レ':{:: :: :: :: ::./
         ,,.。'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:>‐ ‘,  i.........゚。   マ=\......|    |.|__j:: :: :: :/
        /{ \;:;:;:;:;:;:;:/     、 |..........i≧ュx| `マ=ツ⌒\  !! /:: :: /
     /f^y::::::\ ゙''‐.ァ′      \ l..........ヾ ̄ |....../ ,ィ=-z \i/___/
     / \::::::::::::::>'´       r'"~ ̄”¨∨ ̄ ̄У /7⌒ヾ', ゛! }
    i    \::/ \        _|  /ニニ〈    ヾ/7′_j=}  |¨“´〉 、___
__‐一_ノ     \    〉    / i{ {={   ∨     }゛≧ュx<  }  /\ \.............\
/   { {      _>'゛   /:: :: \ヾー===癶   {爻、    \ /\:::::\}^\...........\
ヾ__弋゚ニニフ ̄ ̄     /:: :: :: :: //  /=/^ヾ,__j  i=}   /.....\_\:::::\,ヘ、.............‘,
_冫:::::::::/        /:: :: :: :: :/ 〈  /=/   \{  i=}.  /...............゛%,'\:::::\ ゚ 。..........‘,
ー'…一'       ./:: :: :: :: :/   ヽ/=/___}..\i=}./..........................\ \:::::\゚。..........‘,
          /:: :: :: :: :: /     /=/     /.......i=}................................../  \__ノ i.............!
         ./: :: :: :: :: :: /     /=/     〈.........i=}................................/        |............|
         ./: :: :: :: :: :: /     /=/      /.........i=}............................../       !............|
浜口あやめ は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
死神 は投票の結果処刑されました
2 日目 (1 回目)
浅利七海0 票投票先 →死神
うさぎさん1 票投票先 →浜口あやめ
大和亜季0 票投票先 →死神
渋谷凛0 票投票先 →天海春香
江ノ島盾子0 票投票先 →丸山紗希
罪木蜜柑1 票投票先 →
浜口あやめ3 票投票先 →罪木蜜柑
2 票投票先 →浜口あやめ
双葉杏0 票投票先 →浜口あやめ
アンチラ1 票投票先 →丸山紗希
ビィ0 票投票先 →死神
シャルロッテ0 票投票先 →天海春香
卯月0 票投票先 →うさぎさん
丸山紗希2 票投票先 →アンチラ
死神4 票投票先 →
天海春香2 票投票先 →死神
「◆前川GM 投票は早めにね!
みくは七海ちゃんにフグ食べさせされて死んでるから延長は期待しないでにゃ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アンチラ 「即噛まれでも狂人の可能性もあるから決めつけられなさそうじゃないかな」
浅利七海 「早い●ならそうしたのれすけどね~見てから書き換えられるレベルの●だから即吊りは待つのれすよ~<杏さん」
双葉杏 「あ、ほんとだ>ビィ占い」
「オレの名前は英数字じゃなくてローマ数字だ!!
ムカつくぜテメエ! どうしてオレの名前を正しく呼ばねえんだ!>江ノ島」
双葉杏 「えー」
浜口あやめ 「ナントー!?
ううう・・・まさか忍者である私が見逃していたとは・・・
これは一生の不覚でござる・・・!!」
罪木蜜柑 「まぁ色文字じゃないので見逃してる人は多そうですけどぉ…」
江ノ島盾子 「灰吊りでいーよー
投票見たいし

あ、でもビィくんの投票先はちゃんと見といてね」
シャルロッテ 「ビィ殿占いCOしてるので、それどうかと思うであります!!>杏殿」
双葉杏 「盾子狼特攻確信なんかできないでしょどうせ」
死神 「グレランに反対する理由がありませんね
占い候補が3人でてるのに灰がすっごく広いですしおすし」
卯月 「なお江ノ島さん即噛まれの場合は」
アンチラ 「15秒待機で遅いの…って理由もあるけど結局切り替わる時間の問題は待機時間合っても無くても変わらない気もします」
渋谷凛 「あ、シャルがもう指示してた」
天海春香 「江ノ島さんは自分視点で1w見つけてるから呪殺狙いでもいいのかな?
他の二人はグレーにいる狼占いで
狙ってあてるのは難しいとは思うけど、そこらへんは真占いは頑張って」
双葉杏 「そんで、単純にグレー吊るって言うんだったらピィ吊ったところで、
初日につれるところが狩人か狼かなんて対して変わんないんで、ピィ吊ってもいいよ」
ビィ 「杏が霊能COしてるの、結構見えてないやつ多いのかぁ?」
卯月 「まあ江ノ島ちゃんさん視点内訳はだいぶ見えてるからそこを軸にして占いしていけばいいと思いますぴょん」
浜口あやめ 「一応、初手●引いたからといって馬鹿正直に出る必要はないし、
露出人外多いっていうのは一定のメリットが云々」
江ノ島盾子 「何、4って。フォーなの?>4
ハードゲイなの? 古くない?」
浅利七海 「ニンジャが見落とすのはスシ不足れす~もっとマグロ食べるのれす~<あやめさん」
江ノ島盾子 「超高校級の幸運だし>4
今決めたし。っていうかアンタはなんなの?」
罪木蜜柑 「双葉さんが霊COしてますぅ!>>浜口さん」
江ノ島盾子 「っていうか」
渋谷凛 「グレランに反対の人は赤文字で理由も添えてお願い」
双葉杏 「●以外に有益になりそうな吊り先っていうと、江ノ島盾子以外にないんだけど
それをやりだすと「遅かった占い即吊り」とかいう地獄が待っているから非推奨」
江ノ島盾子 「別にいーよー>シャルシャル」
卯月 「普通の村なら遅い●って別にどうとも思わないけど早朝待機だからちょいと信頼には響くと思うぴょん」
死神 「ああ、失礼しました杏さんが霊ですね
できればわかりやすいCO文をお願いしたいところです」
大和亜季 「いえいえ、すばらしいオーラを感じて占ったのは私の責任であります。
存分に力を振るわれてください。私は、私の仕事に注力します故! >シャルロッテ殿」
「テメエが超高校級の幸運だ?
寝言は寝て言えよ、面白くねえ>江ノ島」
うさぎさん 「少なくともこの●でビィの信用が下がるとは個人的には思えないぜぇ~
異議は・・・・なしだ!!>シャル」
浅利七海 「15秒待機があるなら尚更もう朝一で良いと思うのが七海の考えれすよ~
霊能さんは出てるのれすけど、別に早い●でも遅い●でも出ちゃって乗っ取り防止をするのも七海は好きれすし~」
アンチラ 「グレランに異議はないよ。」
ビィ 「共有と霊能確認だぜぇ!」
天海春香 「3-1-2ですか
グレラン了解です」
罪木蜜柑 「死亡まったなしなのは江ノ島様だと思いますけどぉ…たぶんそこ護衛はまずされないと思いますよぉ?」
浜口あやめ 「あ、もう霊能は信じられないんで一生潜っててもらって構わないでござる。
3COで真いなかったらもう仕方ないよねで済ます覚悟完了済みでござる。」
江ノ島盾子 「別にいーよ、灰吊りで
対抗吊ったって変な護衛される方が無理だし

ビィくん噛まれないからそれでわかるっしょ」
丸山紗希 「異議なし…………」
アンチラ 「むー…共有は把握です」
死神 「共有FO把握ですよ
霊はいないっぽいのかな?」
双葉杏 「●吊らないっていうんだったら、他にどこ吊るの?ってなるわけで」
シャルロッテ 「本日グレラン異存あるものは、前にでるであります!!」
渋谷凛 「江ノ島さんが絶望したくてわざと遅く出た説

あるいは噛まれて村を絶望させたかった説」
ビィ 「即吊りはさすがに困るぜ!
今日はグレランにしてくれよな」
「霊能出ちまったのはしょうがねえよ
占い師に●なら、残しておいていいんじゃねえのか?
初日から占い師吊る必要もねえだろ」
卯月 「ビィ君真なら死亡待ったなし!ぴょん」
江ノ島盾子 「いきなり、っていうか初手から幸先超良くない?>4
超高校級の幸運って感じ」
シャルロッテ 「大和殿は口調が同じだったために…申し訳ないことをしたであります」
死神 「COさせる人数ふやしてからの●ってのは結構ありだと思うのでそこら辺はなんともって思いますよ?>春香さん」
うさぎさん 「占いCOに●だからぁ とっととCOしちまってグレランとシャレこもうぜメーン!!」
シャルロッテ 「相方は凛殿でまちがいありません」
丸山紗希 「…………共有占い」
浜口あやめ 「まぁ別段気にする必要はないでござる。
ビィ殿キープ狼でも良し。特攻が当たったとしてもどの道そこまで信用なさげでござるからな。」
アンチラ 「占いに結果を出したとなると●結果でもビィは吊るのは…ですね。
大和亜季 「むむむ…これは申し訳ない… >シャルロッテ殿」
浅利七海 「占い師から占い師への●れすね~こういう時は即吊りまで検討するのれすけれど~
でも遅い●れすし~見てから当てることも出来るのれす~
そういう可能性もあるれすしフラットに見れるなら残して良いと思うのれす~」
罪木蜜柑 「狂の遅延●にみえますねぇ。グレランでいいと思いますけどぉ…」
江ノ島盾子 「朝弱いんで」
渋谷凛 「私が共有者だよ」
卯月 「◇双葉杏 「杏は霊能だからあとよろしくー」
あと霊能はもう出てるんで共有出て、どうぞ」
シャルロッテ 「それでは、共有COであります」
天海春香 「●だけど占いのところだし
●が占いで出た後だから微妙
●なら一番に出ようよ」
「んじゃあ、CO聞いて……って思ったが、既に占い師COしてやがるのか」
丸山紗希 「(よく見たら占い師だった、と思う丸山ちゃんだった)」
ビィ 「げぇ、江ノ島がオイラに●だってぇ!?
特攻とはいい度胸じゃねぇか!」
江ノ島盾子 「ビィくんマジカワイイ
ヤバイ。カワイイんですけど
絶対クマでしょ、ビィくん。クマだってこれ、マジで」
罪木蜜柑 「CO遅すぎですぅ!」
死神 「●でてますけどCOそこはすでにしてますね
霊と共有の判断次第ってとこじゃないですかね」
卯月 「占いに●だから即吊り路線じゃない限りグレランぴょん」
うさぎさん 「それは引けてないからじゃないか? メーン!!>ビィ」
双葉杏 「そこまで遅い●に杏は責任負わないよ」
大和亜季 「突撃でありますね!
フレンドリーファイヤー乙であります! >江ノ島殿」
アンチラ 「占い3人ですねー。そして一人●結果」
「いきなり●かよ」
浜口あやめ 「ふーむ。」
シャルロッテ 「江ノ島殿遅いでありますなぁ…」
丸山紗希 「……………………スヤァ>●」
死神 「ざんねん GMさんの ぼうけんは ここで おわってしまった!」
江ノ島盾子 「ッシャオラァ!」
浅利七海 「フグには耐えられなかったれすか~残念れす~<みくさん」
卯月 「いえーい朝一ぴょん
ぴーすぴーす」
双葉杏 「杏は霊能だからあとよろしくー」
ビィ 「エルーンみたいだけど、オイラの騎空団では見ない顔だな。
本当は狼なんじゃねぇか?」
渋谷凛 「アッコにお任せを見る度に思うんだよね
四条さんってあれぐらいの身長なんだって


あ、低身長なら杏子とかいるし
平気平気
寧ろ需要はあるよ」
大和亜季 「理由;なんだかシンパシーを感じたでありますよ!
どうやら軍人として素晴らしい力をお持ちのようで!
ならばその力、ぜひ拝見したいものであります!」
江ノ島盾子 「占い師CO。ビィくん●」
浜口あやめ 「魚嫌いの前川=サンが魚を質にいれる・・・?つまり魚を持ってる・・・?
やはり魚嫌いというのはフェイクでござるかー!!」
シャルロッテ 「リュミエール聖騎士団団長、シャルロッテであります
以後お見知り置きを!!」
罪木蜜柑 「おはようございますぅ」
「最高のファンサービスを披露してやる」
天海春香 「おはようございます
前川さんがー!」
アンチラ 「おはようございますー。」
浅利七海 「浅利七海れす~。みなさんに、お魚の良さを知ってもらえたら幸せれすね~。」
死神 「わたしは はなを つまみ あぶらの なかへ とびこんだ。
 
あづーっ!!
 
わたしは とけてしまった。 ああ!! わたしは ゾンビにも なれないのか…。』」
うさぎさん 「爆発なんてなぁ・・・・爆発させちまえばいいんだよぉ!!!メーン!!!」
ビィ 「オイラは占い師!アンチラは○だぜぇ!」
大和亜季 「占いCOであります!
シャルロッテ殿は○であります!!」
丸山紗希 「……………………」
双葉杏 「おはー」
卯月 「ヤイアのちゃーはん!」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
前川GMさんの遺言         「\
        |レ'^マ___       ,.--、
       〃/⌒ヽ\    じヘ 、
    <⌒{{/: リ: : : j : }ヽ  ___  } }
      `く: :(: : : 八: 乂____{J'レ‐辷'^>   サカナ コワイ
       く:_人: { r'⌒Y´ ̄ ____/
           ⌒Z7_丿   /]__,「     --、
           {ー    イ )_,,ノ  /::::::::::}
.             ∨    〈   /:::::f⌒>‐‐、
              ∨    \/::::,:::::'´::::::::::::::: |
            ∨    ⌒ア7:::::::::::::::ィ{⌒^|
             ヽ、__// ::::: イ |〕   |
              ∧_/_;;:::::/ |j |ハ.  |
              厶二>、___/  く└ヘハ. |
前川GM は無残な姿で発見されました
「◆前川GM ◇◇宣伝◇◇
ところで今週末の日曜日は月に一度の女神村だよ!
これはお魚を質に入れてでも行かなきゃだね!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆前川GM 噛みの目安は超過後130~200
村役職の夜投票は超過前におねがいね!」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆前川GM 今日は来てくれてありがとー
各陣営の勝利とお魚の食卓からの駆逐を目指してがんばってね!
GM業務は有栖酸◇ARSSNPh686だそうだにゃ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
ゲーム開始:2016/01/28 (Thu) 22:45:39
浅利七海 「はじまるれすよ~♪」
アンチラ 「イート」
シャルロッテ 「それでは、皆さん宜しくお願いするであります!!」
浅利七海 「1!リリース!」
天海春香 「よろしくお願いしますね、わっほーい」
丸山紗希 「………スヤァ」
浅利七海 「2!アンド!」
うさぎさん 「セニョリータ!!!」
大和亜季 「ではよろしくであります!」
ビィ 「オイラは絶望しねぇ!」
浅利七海 「3!キャッチ!」
前川GM 「じゃ、他に質問無いみたいなら七海ちゃんカウントどーぞにゃ!」
江ノ島盾子 「ヤバイ。マジでヤバイ。これマジでヤバイわ」
浅利七海 「じゃあカウントするのれす~♪3カウントでぱぱっと始めちゃいますよ~♪」
浅利七海 「そういうことれす~<蜜柑さん」
罪木蜜柑 「早期待機って15制限のことなんですかぁ?」
江ノ島盾子 「残姉のファン? それなくない?>しぶりん」
浅利七海 「その2点位れす~ではそろそろれす~」
大和亜季 「まあ、信用勝負するにはもってこい!
ですので2-2のライン戦でもいけますよ!」
丸山紗希 「……早朝待機、久しぶり」
アンチラ 「(夜時間からの早朝待機…呪殺とかが面倒そうです)」
シャルロッテ 「はい、15秒ルールであります!!>江ノ島殿」
浅利七海 「今日は霊界非表示れす~霊界に行っても役職が表示されないれす~ご期待下さいれす~」
前川GM 「呪殺対応でちょっと信用勝負する人外有利になるにゃ」
江ノ島盾子 「っていうか」
渋谷凛 「>江ノ島さん
お姉さんの方のね>ファン」
大和亜季 「朝が来てからは15秒は話せませんよ!
呪殺が出ても対応に余裕が出るのがいいところですね!
12人だとうっとおしいことこの上ありませんが!」
江ノ島盾子 「マジ? 15秒ルール?」
天海春香 「了解です!ありがとうございます!」
前川GM 「>晴香ちゃん
夜が明けてから、何秒だっけ? 15秒くらい発言できないよ!」
ビィ 「ん、今回は早朝待機あるんだな。了解だぜぇ!」
双葉杏 「朝がきてから15秒間しゃべれない>早期待機」
江ノ島盾子 「新人は5分前集合ルール>天海春香さん」
浅利七海 「早朝待機制は、朝に15秒発言不能時間があることれすよ~」
シャルロッテ 「開始から15秒発言ができない時間であります!!>春香殿」
死神 「死神 さんが登録情報を変更しました。」
天海春香 「あれ、早期待機性ってなんでしたっけ?」
卯月 「秋刀魚ァ!」
江ノ島盾子 「生天海春香さんじゃん!? やばくない?」
前川GM 「オエーッ」
江ノ島盾子 「うわ」
前川GM 「魚は要らないにゃあ!」
「まだ飯食ってる最中なんだよなぁ、始めてくれ」
浅利七海 「了解~お魚さんれす~♪<みくさん」
シャルロッテ 「そうなんでありますか!?>アンチラ殿」
うさぎさん 「明日はガチャ更新できっとあの祭りが・・・」
前川GM 「投票揃い次第七海ちゃんは開始カウントおっけーだよ!」
ビィ 「占いCO!死神は……おっと、まずはこいつらを片付けてからだな!(デッデッデー」
かりりん 「かりりん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりん → Ⅳ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1644 (Ⅳ(フォー))」
アンチラ 「ボクは死神は知りません。 >シャルロッテ」
大和亜季 「おっと、ガ(ry救援物資を引いてたらそろっていましたね!
よろしくお願いします!」
前川GM 「霊界役職非表示、早朝待機制だからそこだけ気を付けてね!
霊界で推理したり役職を騙ってあそぶといいにゃ」
ビィ 「うさぎさんはオイラ!>オイラ」
天海春香 「ビィくんって伊織にちょっと似てる気が・・・気のせいですね!」
シャルロッテ 「アンチラ殿の空にはいないでありますか?<死神」
死神 「よろしくお願いします」
ビィ 「埋まったみたいだぜぇ!それじゃあ人狼の……おっと、まずはこいつらを片付けてからだな!」
浅利七海 「れす~♪」
うさぎさん 「君は僕だよ>ビィ」
アンチラ 「…下がなんだか不吉です」
前川GM 「満員御礼!」
天海春香 「こんばんわ、よろしくお願いします」
シャルロッテ 「埋まるものでありますね」
浜口あやめ 「お、埋まったでござるな」
ビィ 「……オイラは、なんだ?」
ビィ 「あのなぁ、オイラはトカゲじゃなくて……」
天海春香 が入場しました
丸山紗希 「……お邪魔、します」
死神 が入場しました
ビィ 「オイラはトカゲじゃねぇ!」
前川GM 「いらっしゃいにゃー」
浅利七海 「空飛ぶお魚~♪」
丸山紗希 が入場しました
シャルロッテ 「空飛ぶトカゲというのは、自分でもわかるであります!!>ビィ殿」
卯月 「お空の方のみくにゃんは拳聖前川だから…」
ビィ 「みくはサガットに7:3ぐらいつけるし、なんならリュウにはほぼ10:0つけるからなぁ」
うさぎさん 「B80かぁ・・・若干頼りないよなぁ・・・(ポケモン」
江ノ島盾子 「ずいぶん詳しいじゃん。ファンなん?>しぶりん」
シャルロッテ 「サガット相手できるでありますか?>前川殿」
渋谷凛 「ちなみに美嘉のB80は逆鯖だから
ある意味これも共通点なんだよね>ロンパの生徒手帳だと江ノ島さんB80になってるけど実は……」
ビィ 「オイラはクマでもねぇ!>江ノ島」
卯月 「島村じゃない方の卯月ですぴょん」
前川GM 「みくは高見えてもサガット倒すことにはいちじつのちょうがあるにゃ」
江ノ島盾子 「クマっしょ?>ビィくん」
大和亜季 「あ、延長は了承しております!
私は裏でひっそりと作業やってますがお気になさらずに!」
シャルロッテ 「リュミエール聖騎士団より参上であります!!
皆さん、どうか宜しくお願いします」
卯月 が入場しました
前川GM 「いらっしゃいにゃ!」
浅利七海 「わかったのれす~お魚さん~<ビィさん」
シャルロッテ が入場しました
ビィ 「オイラはお魚じゃねぇ!」
江ノ島盾子 「やば。可愛くない?>ビィくん」
ビィ 「ミウラのボイラ!」
うさぎさん 「(キャラが・・・被ってる・・・!?)」
ビィ 「オイラはボイラ!」
江ノ島盾子 「じゃーミカンちゃん、ちょっと裏でお話ししよっか? ・・・あ?」
浅利七海 「新種のお魚さんれす~<ビィさん」
渋谷凛 「というかツインテールだしね>美嘉はアップに纏めたりもするけど」
前川GM 「クマがなんかよく分からない獣を召喚してしまったにゃ
いらっしゃい!」
大和亜季 「ハランデイイ」
アンチラ 「ハランデイイ」
ビィ 「おっと、オイラはビィ!」
前川GM 「ありがとにゃ!40分で居る人数で開始ね!」
ビィ 「ハランデイイ」
ビィ が入場しました
前川GM 「          fヱ ‐┐
   _      /  { へ
  {二ニ=-_ i{        )
   -=二二ニ-__     ⌒ヽ   ←クマのぬいぐるみ
     ‐=二二冫ヽ__f ノ
    /:::::::::::::j、 ' /ニ}、   http://disney.kids.yahoo.co.jp/game/pooh.html
    >:::::::::八/ } `゛メソ )
    /  ≧=-ヽ‐ ' { ̄
    {         ノ
    ヽ   ヽ   ィ       
     冫  ノ- 〈
      (__7-'」
アンチラ 「延長了解だよ」
かりりん 「どーぞどーぞ、飯食ってます」
渋谷凛 「了解>延長」
大和亜季 「あらゆる諸事情を察する程度のくまのぬいぐるみですね!」
江ノ島盾子 「いーよー

あ、ミカンちゃんの席にクマのぬいぐるみ置いといて」
前川GM 「いらっしゃいにゃ!」
アンチラ 「お願いしますー」
双葉杏 「杏、寝てるし」
浅利七海 「七海はみんなが良ければいいれすよ~<GMさん」
双葉杏 「いいよー」
江ノ島盾子 「ミカンちゃん。楽屋行こっか?」
アンチラ が入場しました
前川GM 「んー、10分だけ延長していい?」
大和亜季 「入れ替わってもたぶん気が付かない人いるのでは? >江ノ島殿」
江ノ島盾子 「ちょっちカメラ止めて。カメラストップ」
前川GM 「いらっしゃい!」
双葉杏 「(だらー」
浅利七海 「鯖と一緒にみくさんを埋めるれす~天国れすよ~♪<みくさん」
双葉杏 が入場しました
うさぎさん 「たしかに・・・ピンク髪 姉妹持ち ギャル>江ノ島 」
罪木蜜柑 「江ノ島様●ですう!ラストウルフなので吊ってむらかちですよぉ!」
江ノ島盾子 「ジョーガサキって私とキャラ被ってない?」
江ノ島盾子 「あ゛?>ミカン」
うさぎさん 「僕はプロデュースする側だからねぇー 表舞台にはたたないよぉ~>江ノ島」
江ノ島盾子 「あ、あと一つ聞きたいんだけど」
罪木蜜柑 「占いCO江ノ島様●ですぅ!」
大和亜季 「まあ、私の場合は趣味ですからね。 >軍
アイドルやるときは普通にやってますから大丈夫ですよ!
その辺はすみわけはしっかりしてますとも! 」
前川GM 「らっしゃいにゃー
今日はサバが価格崩壊して埋めなきゃ行けなくらい安いにゃー」
うさぎさん 「霊能CO 魚嫌いのみくちゃんは●だったよぉ・・・」
江ノ島盾子 「ビジュアルって大事じゃん。ビジュアルがヤバイとか、アイドルとして致命傷じゃん?>うさぎさん」
前川GM 「狂人チャンはみくの霊結果割っておいてね!」
かりりん が入場しました
江ノ島盾子 「一人そーいうの知ってるけど。マジ痛い。ホント痛い痛い」
うさぎさん 「いけないんだぁ・・・人を見かけで判断するなんてさぁ・・・・>江ノ島」
浜口あやめ 「これは吊りですねわかります>◇前川GM 「ニャオオオオーン・・・」」
江ノ島盾子 「軍人系アイドルってちょっと痛くない?」
江ノ島盾子 「なんかキモいからNG(なんかグロい)>うさぎさん」
浜口あやめ 「GM狼は計算が合わなくなるんでござる・・・」
前川GM 「ニャオオオオーン・・・」
大和亜季 「その心意気!気に入りました!
うちに来て妹を連れて行ってもいい! >江ノ島殿」
浅利七海 「七海が書き換えたのれす~<みくさん」
うさぎさん 「だったら僕がプロデュースしてやるよ>江ノ島」
前川GM 「GMだから無実!GMは●にならない!」
江ノ島盾子 「私、真剣にアイドルになりに来たんで
トップアイドル目指してるんで、マジで」
罪木蜜柑 「猫科の動物と戯れるオシオキ…」
浅利七海 「前川みくさんがクロに決まったれす~オシオキは死ぬまでお刺身食べ続けるれす~<盾子さん」
前川GM 「例えオーガニックマグロを出されてもNOと言える自分の曲げなさ!」
江ノ島盾子 「とりあえず座りなよ>ミカン」
うさぎさん 「それではいきましょう!!!お仕置きターイム・・・・じゃねぇっつーの!!!」
浅利七海 「腐っても鯛れすし~腐っても蜜柑なのれす~?」
大和亜季 「おおっと、失礼しました!海の上でしたね!
PC使うのは苦手ですね >あやめ殿」
浅利七海 「お寿司もお刺身もおすすめれすよ~<あやめさん」
罪木蜜柑 「はひいいい!!腐った蜜柑ですみませぇん!」
浜口あやめ 「とりあえず握ればいいですか?」
浅利七海 「そこは調理人と鮮度次第なのれすよ~<蜜柑さん」
罪木蜜柑 「モノミさん…?にしては話し方がクロクマさんににているような…」
江ノ島盾子 「好きな物はカワイイ物でー、嫌いなミカンは腐ったミカンでーす☆
っていうかゲロブタ?」
前川GM 「膿の上に魚が繁殖してたらこわいにゃ…」
浜口あやめ 「たったひとつの文字で致命的に食欲が失せるでござるよ・・・>亜季殿」
うさぎさん 「お腹が冷えちまずぜぇ・・・セニョリータ・・・・>罪木」
罪木蜜柑 「鯖はものによっては当たりますよぉ」
大和亜季 「前川殿!ちょっと行ってることがよくわかりませんでしたので
大声でお願いいたします!!」
浅利七海 「鯖だけに鯖威張るれすね~<蜜柑さん」
大和亜季 「魚は膿の上では立派な栄養食!
吊りたてを捌いて刺身で食う!実際上手いであります!」
浅利七海 「サバオリくんれす~猫が~(こきゃ)<みくさん」
罪木蜜柑 「鯖威張る…ですかぁ?」
江ノ島盾子 「えー、っていうかアタシー、超高校級のアイドルなんでー」
前川GM 「サバは謙虚でいるべきにゃ」
浅利七海 「海も魚とのサバイバルなのれす~」
江ノ島盾子 「ヤッター!」
罪木蜜柑 「江ノ島様…じゃない?」
うさぎさん 「Not ジビエ」
前川GM 「ネコネコカワイイヤッター!」
罪木蜜柑 「うゆぅ…」
江ノ島盾子 「息バッチシ。パーペキじゃん?>みくにゃん」
浅利七海 「スシで栄養補給なのれす~<あやめさん」
うさぎさん 「僕をそこらへんの兎と一緒にするんじゃないよメーン!!!」
大和亜季 「まあ特に思いつかなかったので
サバイバルであります!」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 罪木蜜柑
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1074 (罪木蜜柑)」
江ノ島盾子 「ナンデ!? ニンジャナンデ!?」
江ノ島盾子 「アイエエエエエエ!?」
前川GM 「ニャイエエエエエ!ニンジャナンデ!?」
田中(仮) 「田中(仮) さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:田中(仮) → 大和亜季
アイコン:No. 6 (水色) → No. 1160 (大和亜季)」
浜口あやめ 「よろしくでござる。ニンニン。」
浜口あやめ が入場しました
江ノ島盾子 「つーかうさぎってマジやばくない? 性欲のカタマリじゃん」
浅利七海 「磯じゃなくて潮の匂いれすよ~<みくさん」
うさぎさん 「うぎゃあああああああああああ」
kari 「よろー」
うさぎさん 「いけないんだぁ・・・・・自分のために(ネタバレ)しちゃうなんてさぁ・・・>江ノ島」
浅利七海 「うさぎさんもついでに焼くれす~(じゅわー)」
前川GM 「いらっしゃいにゃ」
前川GM 「うさぎは撫でて可愛い食べて美味しいから許可」
kari が入場しました
江ノ島盾子 「やばくない? っていうか」
浅利七海 「どんどん焼きますよ~(もくもく)」
前川GM 「いらさいいらさいーにゃ」
江ノ島盾子 「うげっ。なにコレ?>うさぎさん」
田中(仮) 「…なるほど、そう来たか。」
浅利七海 「猫さんに食わせるお魚は無いれすけど~みくさんは人間さんなのでお腹いっぱいお魚さんを食わせるれす~」
うさぎさん 「うさぎしかないだろ?セニョリータ!!!」
前川GM 「サバオリくんはなんかリアルで磯の香りがするからこわいにゃ!」
仮オストロ 「仮オストロ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮オストロ → うさぎさん
アイコン:No. 8 (緑) → No. 2352 (うさぎさん)」
仮オストロ 「猫→魚と来ているなら・・アイコンは・・・・」
江ノ島盾子 「よろよろー」
江ノ島盾子 が入場しました
渋谷凛 「よろしく」
前川GM 「いらっしゃいにゃ!」
田中(仮) 「よろしく。」
渋谷凛 が入場しました
田中(仮) が入場しました
浅利七海 「サバオリくん大活躍!」
浅利七海 「釣りと同じで、待つことだって必要れすよ」
前川GM 「サバオリくんアイコンを登録した犯人が誰か分かったような気がする…」
前川GM 「いらっしゃいにゃ!」
仮オストロ 「よろしくお願いします」
浅利七海 「いいアタリれすよ~♪<みくさん」
仮オストロ が入場しました
前川GM 「フーッ! >さかな」
浅利七海 「ブッコミだ!なのれす~」
浅利七海 が入場しました
前川GM 「集まりによっては10分程度の延長があるので先にご了承くださいにゃ」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 前川GM」
GM 「月に一度の早朝待機制!霊界役職非表示!
2230開始予定!入村どうぞ!にゃ」
GM 「【四条劇場からのお願い】

1.戦犯とか軽々しく口に出してはいけません。

自分の立ち回りがうまくいかなかったのは残念な事です。
でもそれで自分戦犯とか言い出すのはいかがなものでしょうか。余計につらくなるだけですよ?
あ、人を戦犯とか言うのはもっとNGです。
開始後だからとて人を呪わば穴二つ。出来るかぎり他参加者を尊重してさわやかに終わりましょうね

2.まったり仲良くいきましょう。

勝利を求めるのも一つの楽しみ方ではあります。
でもそれだけだと疲れませんか?
時にRP、時にしっかり。メリハリは大事ですけどガツガツしすぎずほどほどにゆるく、まったりと。
みんな仲良く終了後も和気藹々。それがプロデューサーの目指す理想の公演です。
できれば、協力してくれると嬉しいです。

3.他の参加者を尊重しましょう。

相手も人。その言葉は『自分のやり方』を意識しているとついつい忘れてしまいがちなポイントです。
いや、わかっていても「その考えをしている人はおかしい」
とか思ってしまう時だってあります
でも、そこは結構大事なのです。
やりすぎなければ殴りあうもいいでしょう。論戦もいいでしょう。
でも、勝敗が関係無くなった時・・・
例えば、霊界や終了後に於いて
「言い過ぎたかも」「ごめんね」などの少しのフォローで構いません。
「これが正しいから私は悪くない」ではなく、相手が傷ついているもしくは気にしているようならフォローも忘れずにしましょう
ちょっとした気遣いが、場の空気をよくしてくれます。」
GM 「※13人共有恋人ルール
 
 13人村のときだけの特殊ルールで
 共有の2人を恋人陣営として扱います
 
 すなわち
  1.村陣営
  2.狼陣営
  3.恋人陣営
 の3つの勢力の戦いになります
 
・各陣営の勝利条件
  1.村陣営 :『通常の勝利条件』&『共有の片方(もしくは両方)を死亡させること』
  2.狼陣営 :『通常の勝利条件』&『共有の片方(もしくは両方)を死亡させること』
  3.恋人陣営:『共有2人とも生存して村終了』
     共有の相方が死んでも後追いはありません。負け確定のまま生き続けましょう。 

・初日犠牲者が共有だった場合
  恋人陣営は不在です
  共有は村人陣営扱いとなり、CO禁止です
  この場合、他のプレイヤーは恋人陣営不在を知らないまま戦うことになります」
GM 「■禁止事項■

・PP回避目的を除く村人騙り
・システムメッセージのコピペ使用
・AAを用いた占いCOまたは霊能CO(占い理由は可)
・占い理由と占い結果の同時貼り付け(騙りによる銃殺対応などに差がですぎるため)
・超過前の噛み実行(※超過前噛みは、原則的に全視点で詰んだor狼側の勝ちが確定したor狼側から投了宣言があった場合のみ許可とします)
・かけもちプレイ
・突然死(可能な限りGM付きの場合は回避させるよう努力しますが万が一回線トラブルなどで突然死した場合は必ず謝罪を)
・他者に対する「戦犯」等の発言
・事件前日を含め、昼の会話で初心者であることを明かす行為(騙り初心者COも禁止です。冗談でもやめましょう)
※アイマス村への初参加COはOKです。但し人狼経験の有無は昼間に言わないこと。

昼AAの使用は自由ですが、過度の大型AAの使用は控えていただけると幸いです
またシステムメタに繋がるので、占いや狩人といった村役職の投票は超過時間前にお願いします」
GM 「 【四条劇場の特徴】
1--狩人の「護衛成功」と人狼の「狐噛み」判定は出ません

2--夜の共有の「ヒソヒソ」発言(アオォーンの共有ver)は表示されません

3--遺言は前日にしか書けません。温めているネタは今のうちに解放しましょう

4--超過時間でも喋れるけど、狼は独り言になるので相談はできません(共有は喋れます)

5--占い結果と霊能結果は、朝に出ます。呪殺と噛みが同時の場合、狐は生存します」
GM 「■はじめに■
ここはアイドルマスターの好きな人を中心に開催されている人狼サーバーです。
アイマスキャラが多いですが、アイマスキャラ縛りではないので気にせずに参加してください。
楽しく自由に人狼しましょうね。


■注意事項■

・COはわかりやすく。基本的には独自の形でいいのですが、他の参加者の事を考えて。
・リスキーな戦略を実行した場合は、その後リスクの影響を受けた人との関係に気を配りましょう。
・霊界・終了後の議論は穏やかに。特に相手の人格などを否定するなかれ。


■初心者の方へ■
人狼・共有になった場合は夜の間に素直に仲間へ自分は初心者だと打ち明けて
どのように動けばいいのか指示を仰ぎましょう。
全員初心者だった場合?開き直りましょう(ぉ
また、その他の役職やわからない人狼用語がある場合は
http://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
で調べるか、過去ログで確認してから参加推奨です。

■経験者の方へ■
この村は人狼をネタにしたアイマス動画をより楽しむために、人狼を知らない人も一度やってみようという経緯でスタートしており、
初心者やプレイ回数の浅い人、ブランクのある人、わかめて鯖以外でしか経験の無い方が多数参加しています。
そのため、細かなミスや用語の誤解、セオリー通りではない言動、タイプが遅く返答や反論が遅いという事がございます。
経験者の方は、その点ご了承していただいた上、間違いを指摘する場合や取るべき戦術を主張される場合は、
何故そうなるかという説明も含めて、あまり強い語調を用いないようお願いいたします。

■マナー(ルールではありません)■

あまり不快感を誘発するような言動は控えましょう。ゲームの楽しみやゲーム性そのものを損ないます。戦犯CO駄目絶対。
本人以外によるニコマスP名での参加もできるだけ控えましょう。
結果から他プレイヤーを責めたりするのも好ましくありません。どちらの結果も人狼なのです。
画面の向こうには他人がいます、熱くなることもありますが最終的に仲良くプレイ出来るといいですね。


★回線等の事情により、投票ボタンを押しただけでは投票がなされていない場合があります。
必ず、「○○さんに投票しました」という表示を確認するようにしてください。
特に、週末等、回線が重い時は気をつけて、締め切り1分前ぐらいには投票を入力するようにしましょう。

名前の変え方:行動内容から名前変更を選んで、発言内容欄に名前を入力して行動
アイコンの変え方:行動内容から追加アイコンの変更を選んで、発言内容欄に番号を入力して行動


■再ログイン方法■
ページを閉じてしまった場合は、以下の方法で再ログイン出来ます。
ログイン→自分が参加している村を選択して「ログイン」をクリック。
→自分の名前を選択→パスワードを入力→「村に行く」をクリック。」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 2355 (前川みく(前川)07)」
村作成:2016/01/28 (Thu) 22:00:13