←戻る
【劇場658】劇場公演 火曜の部レイトショー!村 [903番地]
~エージェント夜を往く~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM天啓封印自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8
icon GM
(生存中)
icon シンデレラプロジェクト
(生存中)
icon 蒼井享介
(生存中)
icon 伊吹萃香
(生存中)
icon ほくほくP
(生存中)
icon キルヒアイス
(生存中)
icon セリカ
(生存中)
icon 真紅
(生存中)
icon シャルロッテ
(生存中)
icon 塩見周子
(生存中)
icon 揚げ鶏
(生存中)
icon 春日歩
(生存中)
icon 博麗霊夢
(生存中)
icon サウザー
(生存中)
icon 特攻野郎Aチーム
(生存中)
icon 北上麗花
(生存中)
icon 小早川紗枝
(生存中)
村作成:2016/02/02 (Tue) 22:30:30
GM 「■本村はiM@S架空戦記スレッド住人身内による17人狐アリルールで開始を予定しています■

いわゆる普通ルールです
身内とは言え、入村後は一言挨拶や意気込みなどをお願いします。
占い理由と占い結果は別でお願いします。(騙りによる銃殺対応などに差がですぎるため)
村人の騙りはPP回避目的のみOK。


■注意事項■

アイマスキャラなどによるRP推奨ではありますが強制はしません。
むしろRPに集中しすぎて自分の役割や仕事を忘れないように(何
COはわかりやすく。基本的には独自の形でいいのですが、他の参加者の事を考えて。
リスキーな戦略を実行した場合は、その後リスクの影響を受けた人との関係に気を配りましょう。
狼による早噛みは禁止ではありませんが、推奨しません(初日のみ厳禁)
霊界・終了後の議論は穏やかに。特に相手の人格などを否定するなかれ。
他者に対する「戦犯」発言の禁止。


■禁止事項■

PP回避目的を除く村人騙り
システムコピペによる結果貼り
かけもちプレイ
初日の狼早噛み
突然死(可能な限りGM付きの場合は回避させるよう努力しますが万が一回線トラブルなどで突然死した場合は必ず謝罪を)
事件前日を含め、昼の会話で初心者であることを明かす行為(騙り初心者COも禁止です。冗談でもやめましょう)

※アイマス村への初参加COはOKです。但し人狼経験の有無は昼間に言わないこと。


■初心者の方へ■
人狼・共有になった場合は夜の間に素直に仲間へ自分は初心者だと打ち明けて
どのように動けばいいのか指示を仰ぎましょう。
全員初心者だった場合?開き直りましょう(ぉ
また、その他の役職やわからない人狼用語がある場合は
http://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
で調べるか、過去ログで確認してから参加推奨です。

■経験者の方へ■
この村は人狼をネタにしたアイマス動画をより楽しむために、人狼を知らない人も一度やってみようという経緯でスタートしており、
初心者やプレイ回数の浅い人、ブランクのある人、わかめて鯖以外でしか経験の無い方が多数参加しています。
そのため、細かなミスや用語の誤解、セオリー通りではない言動、タイプが遅く返答や反論が遅いという事がございます。
経験者の方は、その点ご了承していただいた上、間違いを指摘する場合や取るべき戦術を主張される場合は、
何故そうなるかという説明も含めて、あまり強い語調を用いないようお願いいたします。

■マナー(ルールではありません)■

あまり不快感を誘発するような言動は控えましょう。ゲームの楽しみやゲーム性そのものを損ないます。戦犯CO駄目絶対。
本人以外によるニコマスP名での参加もできるだけ控えましょう。
結果から他プレイヤーを責めたりするのも好ましくありません。どちらの結果も人狼なのです。
画面の向こうには他人がいます、熱くなることもありますが最終的に仲良くプレイ出来るといいですね。


★回線等の事情により、投票ボタンを押しただけでは投票がなされていない場合があります。必ず、「○○さんに投票しました」という表示を確認するようにしてください。特に、週末等、回線が重い時は気をつけて、締め切り1分前ぐらいには投票を入力するようにしましょう。

名前の変え方:行動内容から名前変更を選んで、発言内容欄に名前を入力して行動
アイコンの変え方:行動内容から追加アイコンの変更を選んで、発言内容欄に番号を入力して行動


■再ログイン方法■
ページを閉じてしまった場合は、以下の方法で再ログイン出来ます。
ログイン→自分が参加している村を選択して「ログイン」をクリック。
→自分の名前を選択→パスワードを入力→「村に行く」をクリック。」
GM 「1--狩人の「護衛成功」と人狼の「狐噛み」判定は出ませんよー

2--夜の共有の「ヒソヒソ」発言(アオォーンの共有ver)は表示されませんよー

3--遺言は前日にしか書けません。温めているネタは今のうちに解放しましょう!

4--超過時間でも喋れるけど、狼は独り言になるので相談はできないよ

5--役職結果は左上、役職のフレーバーテキストの下に出るよ」
GM 「※13人共有恋人ルール
 
 13人村のときだけの特殊ルールで
 共有の2人を恋人陣営として扱います
 
 すなわち
  1.村陣営
  2.狼陣営
  3.恋人陣営
 の3つの勢力の戦いになります
 
・各陣営の勝利条件
  1.村陣営 :『通常の勝利条件』&『共有の片方(もしくは両方)を死亡させること』
  2.狼陣営 :『通常の勝利条件』&『共有の片方(もしくは両方)を死亡させること』
  3.恋人陣営:『共有2人とも生存して村終了』
     共有の相方が死んでも後追いはありません。負け確定のまま生き続けましょう。 

・初日犠牲者が共有だった場合
  恋人陣営は不在です
  共有は村人陣営扱いとなり、CO禁止です
  この場合、他のプレイヤーは恋人陣営不在を知らないまま戦うことになります」
GM 「・昼AAの使用は自由ですが、極端な大型AAの連続使用は控えていただけると幸いです
・超過前噛みは全視点で詰んだor狼側の勝ちが確定したor狼側から投了宣言があった場合のみとします
・GMはsarielです」
GM 「23:00開始予定です。では入村どうぞ。」
シンデレラプロジェクト が入場しました
GM 「いらっしゃい」
シンデレラプロジェクト 「              /:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ
                /:::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::゚,
            /::::::::::::::::::::::: |::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::.
                ′:::::::::::::::|:::::::l::::::::::::::::::::: ト::::|、::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::.
              ,|::|::::::::::::::::|::::::ハ::::|::::::::::::::::| |::| \:::l、:::::::::::::::|:::::::::::::::i
               l/:|::::::::::::::::|:::::| |::::|:::::::l::::::::| |::|  ヽ \::::::::::::|::::::::::::::::\
              /::::::::::::::::::::ハ::::| V::{ヽ::ハ :::::|、V _.. -==≦V\::|::::::::::::::::::rヘ
          /│:ト ::::::::::::|__V.. -‐=ヘ{、\{:::'¨ ィ __¶ ノ 〉  lト/¨∨:::::|
              |:::|iハ::::::::::|: .´__ .¶_ノ   \ー- ..__     |:l' / V;ハ
              |从:i:iVi\{    /    |            ト| {  }′
                Vイ| ゚,  ´    │             〉  ′
               刈  ハ                   i レ /
               ヽ ∧       ヽ           jト:イ        シンデレラプロジェクトです、本日はよろしくお願いします
                      \ 、                  从i:|
                   ‘气                    /:i:i:「
                       、    ---─       '|iW〈
                       \     ̄      / |′
                          } \         ./  / 廴
                        }   ー- 一   .//  \
                          __}          _ .イ    /ハ、
                     _/ ,ハ _,. -─… ¨        /i:i〉∧
                     _// /⌒iハ            /i:i//i:i:i:≧=‐- ..__
                 _.. -‐=≦//i/ /___ ∧            /i:i//i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=‐- ..__
       _.. -‐=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i//i/ /::::::::::::::\゚,        /i:i//i:i:i:i:i: |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=‐- ..__」
GM 「村終了までに全員発言できるのだろうか」
蒼井享介 が入場しました
伊吹萃香 が入場しました
GM 「いらっしゃい」
ほくほくP が入場しました
伊吹萃香 「やぁ、よろしく」
蒼井享介 「こんにちは!…ってあっ、この時間だからこんばんはかな?」
シンデレラプロジェクト 「              {、_
              ,>`: : ̄ ̄ ̄: :`丶
           ,: ´: : : : : : : : : : : : : : : : \
         /: : : : : : : /: : : : : : : : 、: : : : ヽ
           /: : : :/: /:./: : :|: :.|: : :|: :∨:.∨: ヽ
        ': : : :/: /:,イ: :!: :{: :.|: : :|: : {: : :|: : : ':.
          ': : |: |: :|:/_!: :|: :.Y:.{―:l、: :|: : :|: : : : ヽ
         /: : :{: :|イ:{ \: :从ヽ:,}从Ⅵ: :!:|: : : : : :i
      / : : : |: :|{ィチ芹 `¨  ィチ芹ヽ|: :| }: : : : : ::.
       {:|: : : :|: :圦込ソ    込(ソ ':./イ: : : : : : :',
      Ⅵ : : |: :|:.     '      {:/\: : : : : :l: }
       ∨: : :マ:{:ム      - 、  イ:/: : : \__: :/:/
         ヽ: : :Ⅵ: :>  ..._...イ/:'、: : : : :_≧イム
        /:T¨ーリ---_´__..ノ   / {、__  ̄    {: : :ヽ       ちょっと難しい気もするよねー>全員発言
       /: :.j  /{´`ヽ `ー 、  r-- }  ̄`ー、 ,: : : ::.
     /: : : :/ ,'     \        /  l   } ,: : : : :,
      /: : : :/ /   l   \ `ー―- '/  { l   ト, 、: : : : :.
     ,: : : :./ ∧  l|    \ヽ  /    | l   ∧ 、: : : :.
.   /: : : / /   !      `       }   /  \ヽ: : ::.        だからこんなふうに小細工するにぃ✩ > きらり
   /: : / /    |               |         ヽ 、: ::.
  ,': :./   \     ム              |        } \: :.
  {: :.{    \_,{ `             |     / ̄ソ  、: :.
  |: :.|    〈    |               ̄| ̄´ {¨¨´     ':. :\」
GM 「いらっしゃい」
ほくほくP 「真、俺だ、結婚してくれ!」
GM 「一日5発言として基本的な進行だと7日あるから35人分発言できるな」
シンデレラプロジェクト 「                          ___
                           /,  ――  ` 、
                         く < , ――  _   \
                        - / ̄           ` 、\
                    '/               \
                    //  /  / :{             ヽ
             -=≦  /  ー/V {、-ヘ _
               /    _/_     /  V', \ヘ      ',
                ∥|  ´/ /| / ´ ̄,ィ==ミィ/ヘ     ',   |
                  |  / /-|:/    ,イノハ  /、ヘ 、ヘ  \',  |
                || V,':、,ィミk゙{       Vソ   }\ \ ヘ `≧=ー
               !! /{/ヘ V}      `¨´   .}    ト、 ヘ  .}、',
                ヾ/イ |:{ `¨ '           /     :| ヽヘ / \
              / |:  ト{              //   / / ,\
              V ';:.       _      / /   ./'" ./!:{        少しずつ、埋まってきました……ね?
                  \{ :..、   ´ `     //i / l / ゙{
                  ___|\       / ,'/ ,イ :!
                _{: :\レ{/\__       ./ /ソヘ{
               /: :` : : \i:i:ヘi:i:i:}      | :! {ム\        
                  {: : : : : : : : Vi:i:ヘi/       .|、l、{:iム: :',
                  {: : : : : : : : : Vi:i:ヘ      | ヾ:i:i:iム: }>、
                  {:>'"ヽ: : : : :.\i:ヘ      `  Vi:i:|: : : :.|、
                 / : : : : : \ : : : : ヾヘ         Vi:|: : : :.|:ヘ」
伊吹萃香 「お? 祝言か? こりゃめでたい。 よし、呑もう!」
蒼井享介 「これなら俺も悠介と一緒に入りたかったかもなー。
でも俺たち「W」の2人が揃ってるアイコンって確かないんだっけ…?」
シンデレラプロジェクト 「            ,zZ≦>'´: : ̄: : >. .、
           /ニ/: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
         //ニイ: : : : : :/: : : : : : : : : : : :; : : :ハ
.         '/ニ':i: : : : : /: : : : : : : /: : : : : /:, ヘ: :ハ
       //ニ': !: : : : :/: : : : : : :/: : : : : /¨゙``!: : ハ
        ':{ニ{: :!: : : : /ー-- 、: イ: : : : : : /   i: : :.ハ
       i:.{`}Z}: : : : :': : : : ://`ヽ: : : イ'     !: : : iハ
      ,i:.ム}ム}: : : : .!>彡 /: : : >'/' ´ ̄ ̄`: : :i: :!
      イノ{ }Z}i: : : : :i _,,,,,z≧ィ´  /       ': : : : !i:.!
    // イ:}ィァ }i: : : : :! 竓いリ``          /: : : : ハ:.!      
   r〃./ィ イZ}z!: : : : !,,,,`ー'’     、、 _ /イ: : : : ' i:'
.   {∧ '´r'-'_ ィz!: : : :i、         `¨¨//: : :// リ
  _}オ ヽ  バ'`ーヘ: : : :.iヽ     ,    '''''/_: :イ!'
 」 ヾ> ,、 `゙ヽ>:イ:!:ヽ: : :ハ    ヽ_ _,     / : : :!
.{ V  `´ ィ 、/  iハヽ: : ハ 、        ィ: : : :イ'          なになに、765プロと346プロでそんなロックなことが!
.{  ヾ、  _,¨{  '   ヽヽ: ハ >。  。ィ≦//: : /
..}  ヽヽー=ハー‐‐ムァ' ヾハ  `  i  /: :イ ヽ __
_,}   ヽ   /ニニ、ム、_  `ーヽ  ト、/'´  }    ハ
' }      /ニニニヾ、` ー-、  ィ'´ V    }    }ヽ
 }      ハニニニニニ≧s。     ィニV  }}    .} ∧         ロックじゃなくてスキャンダルにゃ! > みく
..{ !     / ハニニ、ニ}ニニニ≧s。イニニV   }   '  ∧
'ー.}     '   ハニニ、}ニニニニニ、ニニニV  }   /   ∧」
キルヒアイス が入場しました
GM 「いらっしゃい」
キルヒアイス 「ラインハルト様…村を…手にお入れ下さい…」
かりかり が入場しました
かりかり 「ばんばん」
ほくほくP 「まず俺が真ちゃんに立ち塞がり倒す
そしてアイドル引退を決意した所でプロポーズ
だが肝心なのはここからだ」
真紅 が入場しました
GM 「アイコン登録は決まりないから自由にしてくれて構わないよ>享介」
シャルロッテ が入場しました
シンデレラプロジェクト 「               _                    -‐‐‐-
                r'l f^l               ´: : : : : : : : : : : `丶、
                _|│|│               /: : /: : : : : : : : : : : : : : : \
             l |│|│            . : : / : :: : : : : : : :_/: : : : : : : :ヽ
              '│|  |            /: : :/: : : :/: :ー=: : :__/: : : : : : : : ::,
           / ノ   |/^!         /:/: / : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : !
             /    〈. /        /:イ: : : : ::/|/| : //: :/ : /: : : : : : : : : : |
.           ,′   '´  /          | : レ! / ⌒|X /:/|: ∧::/: : : : : : : : :|
         ,′   _/         ∠:乂:rΝ 二  /  j/二/ヽ:: : : :/: : : | 
         __/     イ          / : : {_| ^⌒ヾ     rJハ∨: : : /: :|::|八        私たちのアイコンって、CDのジャケットから自作したやつだから
       /{ ′   /〉            ⌒Z:ノリ .::::  ,    ヒ沙 乍: :/: ::人|          Wの二人くらいならすぐ作れるんじゃないかな?
      _√乂______//             八          ::::.: 厶イ\: ::八_
    /(         ∧          _/⌒Z゙:::::::.._ 丶 _,    ,、_/:::\<
.    {  \__,/  〉___/⌒´ {∨  ^⌒7\      イ::::::::::::::::::\:_: :>、__
    }        /───‐     /   // /゙>r‐     У\|\:厂|「      }
    {.       /       \        { |/   ∧     /  │ /  ||    ∧
    ハ      /       丶   八|   /_____  | }   /     /         ∧}}     ジュピターのアイコンとか作ってみたいし、なんなら作ってこよっか?
.   /                    ∧  || | | 〉 | __,rく.    |/    ||    ∧人
.   {                    \l ∧  || | 「\∨ /゙>、   |     ,リ   ∧   }
    ー=ニ二....  ________   ...,,,[ ∧ 儿./Y⌒}</「l \__|   /  / } } |」
かりかり 「キルヒアイス…狂人…ウッ、頭が…」
GM 「いらっしゃい」
真紅 「よろしく」
伊吹萃香 「いきなり死んだらあかんだろ。
もう少し、粘りなよ(腹パン>キルヒアイス」
塩見周子 が入場しました
蒼井享介 「あー、それなら助かるよ!ありがとう!」
塩見周子 「お腹すいたーん♪」
シャルロッテ 「シャルロッテ、推して参るであります!」
GM 「いらっしゃい」
かりかり 「かりかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかり → セリカ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2229 (セリカ=A=マーキュリー01)」
ほくほくP 「無論、断られる
そして彼女はきっと再起するだろう
その時こそ、俺がプロデューサーとして真にパートナーとなる瞬間!」
セリカ 「それじゃ、よろしくね!」
キルヒアイス 「神話マニアの存在をお忘れでしょうか」
揚げ鶏 が入場しました
揚げ鶏 「どうも揚げ鶏です」
塩見周子 「いただきまーす<ファミチキ」
伊吹萃香 「それでいいのか、あんたは・・・あぁ、こりゃ嘘はついてない目だ>ほくほくP」
GM 「いらっしゃい」
かりいい が入場しました
かりいい 「よろー」
GM 「いらっしゃい」
ほくほくP 「真ちゃんとイチャイチャする為の最後の手段
それは俺自身が斬月(プロデューサー)となることだ」
真紅 「今の時間帯ならギリギリ夜食にはならない?」
蒼井享介 「わあ、揚げ鶏だ!
博麗霊夢 が入場しました
塩見周子 「献血の後はお腹が空くからねー」
博麗霊夢 「よろしく。」
GM 「いらっしゃい」
塩見周子 「どっちかといえば水分取った方が良いんだけどねー」
シャルロッテ 「揚げ鶏…自分は我慢できるであります(じゅるり」
揚げ鶏 「さあセブンイレブンに行こう」
伊吹萃香 「霊夢じゃないか
お前さんもこっちに来たのかい」
蒼井享介 「この時間って結構夜食とかほしくなるよね?」
サウザー が入場しました
kari が入場しました
博麗霊夢 「まあ、ね。ちょっと暇だったし。 >萃香」
伊吹萃香 「水分が欲しいとな、よし呑め!(っ酒」
ほくほくP 「萃香>ワンダリングスターメソッドという、セオリーとも言うべき戦術だと俺は765プロのブロデューサーに聞いたよ」
セリカ 「えいっ!(サウザーの膝に矢を放つ」
GM 「いらっしゃい」
k が入場しました
キルヒアイス 「あの輝かしい金色のお髪……ラインハルト様!?」
塩見周子 「流石のシューコも未成年だから飲まないよー<萃香ちゃん」
k 「こんばんは」
かり1 が入場しました
セリカ 「やっぱりこのキルヒアイスさんダメじゃない?」
サウザー 「フ・・・・・・・フフフ ファーハハハハーーー!!」
博麗霊夢 「一応こっちの世界は未成年は飲酒禁止なんだから… >萃香」
ほくほくP 「献血
あれはいいものだ
成分献血を皆もっとしよう」
GM 「満員御礼」
伊吹萃香 「ま、ゆっくりして行きなよ。 どうせ神社には誰も来やしないさ>霊夢

ふむふむ、そういうものなのかねぇ>ほくほくP」
サウザー 「!? ん!? >セリカ」
揚げ鶏 「やったね」
塩見周子 「成分献血の方が短期間で1年に多くできるからねー<ほくほくP」
GM 「シンデレラプロジェクト以外で準備出来た方は順次投票お願いします」
シンデレラプロジェクト 「                       / ̄ ̄\         /⌒\
                  / ̄ ̄>(⌒> ――<) <  ̄\
                      /   (__>< >─   ‐<\) ̄ ̄\
                 |   (/ {/         \ヽ)    |
                 |  (,/{{/               \)   |
                /}   j/  /               ヽ  |
                /   : /       | ; │         ヽ八
                     . : :| : :|  :|: 」⊥ |,_/| : . │ |      ∨\
              /   / . : : | : :|  :|: :厶| |/`|: : ./| イ⌒ : : |│|: :.ハ
                / : : / . :/ | : 八:^ヤ⌒ケ外ミ ー | /_L. | : : |八|: : : :|      ___
.              レ| : :| .|/イ:人∧: \ゝ V^ソ      ア⌒Y|___∧__x--|ノrく^く^'く      \
              |八| :|: /   :人 : : \::::.     ,  r─┴‐‐/ 〔 '--、`'}| }| }|    /
                \|/    . : 介ヘ⌒         ` 7Tウ'\_)‐‐'’ 〈| リ リー‐'/     登録しといたよー!>Wのアイコン
                /   . : :_ムィ^ ゝ   丶  ノ   イ/_,.. --、     ノr''ー'´_,. '´
                  /  r‐<  |   〕ト     イ (/「 /  } /] |´ ̄
              / /⌒'V ヘ |  ∧   ` ∧│_ 〈/∨ / {_/ _i|ノ
                /__/     V^∨// ∧   / 「 \\〈/∨ / ̄∨            余裕があったらSideMで同じようなのもう少し作っておくね!
             /丿      V^〈 /   \    / /  〈/∨:    l
           厂|       ー―{ ー| 「 ̄下、 \ / イ^}     ∨: : : .   |
           /「 |         \i ー| く > \\>く jー|    | : : : :   |
.         /   V∧      ∨ニ7   く \>{._}<|ー|    | : : : :   |」
キルヒアイス 「ラインハルト様が三人…!?」
塩見周子 「場所にもよるけど、お茶もお菓子も飲み放題食べ放題なんだよー。献血後が一番楽しみだよね>献血」
伊吹萃香 「え? こっちの酒なんて水と変わらないじゃないか
あたしのひょうたんの酒じゃないし、大丈夫だろ>霊夢」
シャルロッテ 「さすがにそろうのが早いであります!
これならばよい戦いができるのでありますよ」
博麗霊夢 「どうやら埋まったみたいだし後はのんびりしましょ」
セリカ 「この間ターバンのガキって子からこうするといいよって教わったんだけれど>サウザーさん」
かりいい 「かりいい さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりいい → 双葉杏」
キルヒアイス 「四人目のラインハルト様がシンデレラプロジェクト内部にも…!?」
揚げ鶏 「俺から吸っても油しか取れんぞ」
双葉杏 「双葉杏 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 1791 (双葉杏03(Candy Island))」
真紅 「何人ラインハルトいるの…」
かり1 「かり1 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり1 → 小早川紗枝
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 821 (小早川紗枝)」
揚げ鶏 「ラインハルトが4人…来るぞユウマ!!」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 特攻野郎Aチーム
アイコン:No. 7 (青) → No. 461 (gaijinn)」
双葉杏 「ニトるニトればニトるとき」
セリカ 「このキルヒアイスやっぱりダメじゃない?????」
塩見周子 「16歳から18歳になるまでは200ml献血しか出来ないからなかなか通えなくてねー」
シンデレラプロジェクト 「                __   __
             ,....:::´:,..:::´:,:::::::::::`¨¨:::ヽ、
           /::::::/::::/:::::::::::;:::::::::::::::::::\
           ':::::::::/:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::i::::::::::::ヽ
            /:::::::::/:::::::/::::::::::::: ∧ :::::::: |::::::::::::,:::::.
         '::::::::: ;::::::: |:::::::::,:::::/ ', ::::::: ト,::::::::::}::::::.
           ,|:::::}:::::|:::::::::| ::: ,\/ :::: |:::::,:: |:|:::::,.イ::::::::
          /|:::/:::: |:::::::::|:::/{:::/\_,..|::/:::::lム斗 |::::::::|      なんだか拳法家とか術式を使ってそうな人たちが……
       / ,::/ ::::: |:::::::::|/::::/:::::::::::::{イ从/:}/イ: |::::::::|
         { 〉:; :::::: |:::::::::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::|
        /:イ::::::::::|:::::::::|              |::::::::|
        '::/:|::::::::: |:::::::::|              |::::::::|      あ、セリカは術式じゃなくて魔法だっけ?
      /:/:: !::::::::: |:::::::::|. u     ∠ヽ     |::::::::|
      / '{:::::|:::::::::::|:::::::::| \            .イ:|:::::::;
      ,::/ |:::::|::::::i:::::, ::::: |  >   _   ィ:::::::::: |:::::,
      /イ |:::::|::::::|:::::,::::::::|_     {ヽ::::::|::::::::::: |:::∧」
k 「もろもろ準備中につきしばらくお待ちを」
サウザー 「その程度では効かんなぁ?>セリカ」
博麗霊夢 「私たちの世界はビールですら麦スカッシュだけど
一応まあ、ルール上のあれこれとかうんぬんとか >萃香」
蒼井享介 「ラインハルトさん?だっけ?そんなにいっぱいいてもややこしいと思うよ?」
小早川紗枝 「よろしゅう頼みます~」
塩見周子 「紗枝はんよろしくねー」
特攻野郎Aチーム 「yeahhhhhhhhh!!!!!!!!!!!!」
博麗霊夢 「今日は見た目以上に人数が多い気がするわね」
伊吹萃香 「決まりごとじゃ、仕方ないね
あたし一人で楽しむとしようかねぇ>霊夢」
セリカ 「私のはそうらしいね!>魔法
あ、でも戦う時は私じゃなくてミネルヴァが頑張ってるんだけれど」
キルヒアイス 「ではこの中で最後まで勝ち残った方が真のラインハルト様と…承知しました」
揚げ鶏 「外人4コマのアイコンなんてあんのかよ>Aチーム」
ほくほくP 「周子ちゃん>献血中は寝ててもいいし持ち込んだ本読んでてもいいしね
バスなんかの献血と違っていたせりつくせりだよね」
特攻野郎Aチーム 「なんかあった>鶏肉」
シャルロッテ 「しかし村にきて自分一人と思っていたでありますが、
ちらほらと見知った顔がいて少し安心であります・・・
杏殿が分身しているでありますが」
シンデレラプロジェクト 「              i´`i  > ´   `´  `  <  iーi
              rミj レ´     /    、    \.{ iY|^}
              Ljト丿   /  /     ∧      Yk<゙
           >-/./    /  i      ∧     い ̄ ヽ、
          /  /./    |   |        ∧     kkー- ヽ
        /   //  i   |   |i    |    ∧     i∧    \
       /     .{ i   .|  _ -―|    .∧ ー- _    }ト∧    ∧
      /     /〉.|  |  . .|   |k   |iハ    ∧  i iチ刃ヽ、  ∧
    ン゙     ./ヒYi  |   |L_| !L__j  ∨_ _トi   | }〈トv゙ち \  ∧
   ,゙      /‐レ〈い .、  レ===      ===x_ _j |jY∧j゙  /゙   ;
  i      /   kiハL \ドぢ:::::;|      し::::::| k  ||丿   ./  /     あ、杏ちゃんが独立したね……
  |      |    ∨i   ∧ ゝ--゙      .ゞ--゙ i  }レ   〈    \
  ヽ、    \    Y    ./ / /         / / / ,  /|     ゝ _   !
     、    >   i_∧-――- 、 -  -  , -―</N       ノ  ,    同陣営だと嬉しいなぁ……(間違えて使わないように気を付けないと:中の人)
      フ X´  x ゙        `k-h ´      ` 、     / ./
     / 人 、i           / ´ 〉         ヽ   X  〈
    / /  Y           ∧__|     ∩    ,   ー=――´
   |  ./    {            ∧__/    ⊂ ⊃   }
   k゙´     い         ∧__/      ∪    j
   い      、         ∧_Z´丶           ,!
   |       ヘ        ∧_i´Y/゙へ         ∨
            ト     ∧___し/  .∧       /|
            | ` - y゙-__ / \ / /\___∠   }」
k 「k さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:k → 北上麗花
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2046 (北上麗花03)」
揚げ鶏 「誰だよ登録した奴wwww>Aチーム」
小早川紗枝 「周子はんも来とったんどすなぁ」
塩見周子 「そうだねー、バスよりちゃんとした献血ルームのサービスは良いからねー<ほくほくP」
蒼井享介 「このアイコン登録したの誰なんだろ…?>Aチームのアイコン」
セリカ 「ムムゥ…いっけーミネルヴァ!アルク・グリエ!>サウザーさん」
北上麗花 「ぷっぷか準備できました!」
真紅 「そんなアイコンあるのね…」
キルヒアイス 「良く煮た鶏肉は老犬へ」
伊吹萃香 「昔から無かったかい?<Aチームアイコン」
博麗霊夢 「世の中誰が使うんだよと思うアイコンでも
需要があって登録されてるのよね…誰が使うかは知らないけど。」
塩見周子 「そうそう、とりあえず八つ橋食べる?>紗枝はん」
サウザー 「そもそもなにに特攻するんだろうなぁ?>Aチーム」
揚げ鶏 「揚げもんだっつってんだろ揚げるぞ>キルヒアイス」
GM 「狼>サウザー」
蒼井享介 「もしかして、●特攻とか?>サウザーさん」
特攻野郎Aチーム 「人物枠じゃなくてその他枠にあったから気づかなかった>伊吹萃香」
ほくほくP 「俺もピアニストを目指していたんだが肘に矢を受けてしまってな……」
揚げ鶏 「キルヒアイスがいる村だとシャレになってない>GM」
セリカ 「狂人誤爆かな?>GM」
伊吹萃香 「生で刺身もなかなか乙なもんだよ<鶏肉」
小早川紗枝 「生八ツ橋で頼みますわあ>周子はん」
キルヒアイス 「揚げ物というのは、星々が流した涙なのかも知れませんね」
サウザー 「な!? なにィ!!>GM」
真紅 「誤爆食らうほうじゃないの?」
博麗霊夢 「いっそ●3つ連続直撃でもいいのよ」
伊吹萃香 「なるほど。 その他アイコンか>Aチーム」
シャルロッテ 「アイコンの豊富さは目を見張るものがあるであります・・・
ところで騎空艇は大丈夫でありますか?<飛行機だけは勘弁な >Aチーム殿」
小早川紗枝 「硬いほうの八つ橋はちょっと味が」
ほくほくP 「周子ちゃん>世の中の役に立つし、実利もある
時間があるなら献血はして損はあまりないよね」
塩見周子 「流石紗枝はんわかってるねー♪<紗枝はん」
GM 「えーでは任意のタイミングでカウントどうぞ」
北上麗花 「さすがに●3発出たら狐探して終わりですよね?」
シャルロッテ 「やつ・・・はし?」
セリカ 「神話マニアをお忘れですか?」
塩見周子 「時間開けなきゃいけないけど、若い人が少ないらしいから、16歳18歳になったら行ってみていいよねー<献血、ほくほくP」
サウザー 「サウザー さんが登録情報を変更しました。」
小早川紗枝 「いないんどすがそれは>神話マニア」
ほくほくP 「さて
バランスボールと練乳をかけたバナナ
今日はこれらを使って際どいDVDを撮影したいんだが……真ちゃんがこないな」
シンデレラプロジェクト 「             _     ____
           /:::::__>'´:::::::::`::::´:::::::`丶ー 、   __
              /:::: (/:::/⌒^:::::::::: ⌒\:::::\::\/:::::\
          /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::〈::::::::::::::::,
            /:::::::/:::/:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::∨) ::::::::: |
.           /:::::::/:::/:::::::::::::::/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::マ|::::::::::::|
.         /:::::::/ ::::::::::::‐l¬ト|::::::::::::::::: ∧|::::::::::::::::::::|:::::::::::i|
       ⌒Zノ7 ::::l :::::: /|::/ |::::::::::::::::/¬ト| ::::: |:::::::| :::::::::リ
            |:::::::|:::|∨≫=ミl∧ :::::::/ l/ |\:::|:::::小 ::::::{
            |:::::::|Ν〃rf刈  ∨|/ ≫=ミj:::::::八:::リ \:::\
            |:::::小 ヽ Vソ     rf刈 ∨|/::::/::|   \__>
            |:::::人ハ. 、、   ,     Vソ ノア::::/ :::|
            ∨\:::‐          、、 厶イ:::::八         享介君、Wのアイコン今登録しておいたけど変えなくて大丈夫ー?
.           /:::::::::: 人  丶  __,    ..:::::::::::〈\:::\
           ̄Ζ:::/|::::::> .      イ::::::::::::::::::>  ̄ 
         / ̄ ̄「厂  {> -=≦{;;人|\|\「     
       〈     |_|     〉      \__r‐、___
        │  |  l∧ \       />く  ∧
        [\ し_∨\     ̄ />     │
       ∧/⌒>、)マ二二二二二/    /) │
        ' 〈  ´/>、\二二二/           |
       ;      /_ノ  \__,/      /   -┬'〉
        |   人   }        __(二ヽ.〈_/   |/
        | /     /       〈 {`ヽ`ヽ〉|     ′ 」
シャルロッテ 「献血はこの前門前払いをくらったであります、まったく・・・」
特攻野郎Aチーム 「PHP系って深夜マニアとか入れるように設定するのちょっぴり面倒だった気がする」
伊吹萃香 「献血かぁ
いっぺん行ってみたいもんだなぁ。
中の人貧血気味だし、いかないんだよなぁ。」
キルヒアイス 「完全灰はきっちりとケアしてほしいものです
そこを残すようなことは村のマイナスになります」
塩見周子 「あー、体重40kgないとダメだもんねー<献血」
蒼井享介 「大丈夫だよ!俺は今日はこのまま行くつもり。今日いない悠介のぶんも頑張るぞ!>シンデレラプロジェクト」
真紅 「神話マニアより狐交じりの可能性を」
揚げ鶏 「闇鍋村やればいいよ>マニア」
博麗霊夢 「子狐混ぜよう。」
ほくほくP 「周子>都市部だと一休みするのにもお金が掛かりがちだからね
一人でブラリと遊びに来た時は足休めにもなるよね」
双葉杏 「双葉杏 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:双葉杏 → 春日歩
アイコン:No. 1791 (双葉杏03(Candy Island)) → No. 284 (春日歩)」
春日歩 「へーっちょ」
伊吹萃香 「あ、おおさかとはまた珍しいものを」
揚げ鶏 「アイコン変わっちゃったよ(ツール登録してた」
特攻野郎Aチーム 「子狐って一瞬小狼のシャオロンって読みたくなるよね? ならない?」
GM 「特殊配役はこれやってくれこれやりたいって注文つけたら対応するかもしれない。」
ほくほくP 「血圧とかもあるからね>門前払い
寝不足とかでも駄目だし」
北上麗花 「通常鍋は結構ぬるいですよね」
塩見周子 「そうそう、そういう使い方もあるよねー、何より居心地が良いしー<ほくほくP」
春日歩 「杏ちゃんは、今までの貯金を運用して一生部屋にこもるっていって交代していったでー」
GM 「ただ、やるにしても別な日だけどね。」
サウザー 「なんか包丁もってそうな輩がきたなぁ」
特攻野郎Aチーム 「大阪っぽいけど生まれはサイタマっぽい」
シャルロッテ 「でも献血の針は見たことあるであります、
あれが刺さると思うと・・・(ぶるぶる」
伊吹萃香 「料理以外に何に使うんだい?<包丁」
揚げ鶏 「月火木土に加えて増えるのか」
特攻野郎Aチーム 「あずまんが大王ってもう何年前? 16年? 14年で済んでる?」
セリカ 「特に希望は無いかなーっていうか
別にカウント始めても良いんだよ?>SP」
真紅 「ドラマで夫に包丁を向ける妻のやつがあったはず」
シンデレラプロジェクト 「                       __
                      }//`ヽ、
                      ///////^ヽィ_,.ィ _
              <⌒ヽ///r⌒ヽ、  /`ヽ////`ヽ
             _,. - >/////ヽ、__} 薔ィ⌒>////
           <_,..::´:::〈///////\⌒ヽ、⌒}c__、/ム                      ん、わかったよ、わざわざごめんね
            ,:':/:::::::::::\::::::::::イ_ィヽ'⌒ヽ、%_≧、%/|--
              /:::|:::::::::|、::::::\::::::::::::、{イ////\%_,%::::::::::::::::::........._
          /::::::{:::::::::{ \:::::::\__,:::\////∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>ー--_-=ニニ
             '::::::: |∨:::::\ / ,.ィテヽ∨::::\ ̄ ̄`::::::::::::::::::::::::::::::<´ ̄::::::::::::::::::::::`ヽ、
          ':::::::: | \:::::=-' /{ 刈  マ:::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、::::::::::::::::::::::::::::\:......_       それじゃ……カウントいくよ!
          |:|:::::::|,. - ゞ'    ゞ '    {::::::::、::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、::::::::::::::::::::\:::...、       
          {|{::::从 ィtォ         \::::ヽ:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::}::::::::\
             ∨:::圦マ)j,            八:::::|:::::,::::::::::::::_:::::::::::::、_::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::/::::::::::::::}
           _∨:ム  `   ,. - 、   /  ∨!:::::}::::::::::////}ィ=、:::::::::::::`丶、:::::::::::::::::::\`ヽ、:::::::::::/
          /xxx`ヽ::::::.    (  ノ   , ,ィ/∧::::/:_::∧//{/イ/ノ:::::::__::::::`ヽ、::::::::::::::\  `}::/
        r‐_--、ヽxxx)}、::込、  ` ´  ,.::ィ/イ//::///rィニニヽ/イ彡/////イ:::::::::::::::\::::::::::::::ヽ /        『歌を 歌を 歌を 歌おう』
     /彡'⌒ヽ\}r,イ\}、:::::::>:....._.イ:人イ//{::::i::{/ノ    \/`ヽ ̄::\´ 、::::::::::::::::::::}\:::::::::::}
    イー 、`ヽニニ} /介}:\:::::::::::\::::::〉/,イ ,:::{::iイ/     }/イ::::::::::::::`ヽ、\::::::::::::|  }:::::::/
    /-、 ∧ニニニ|// イ_::\\:::::::::::∨イ    从:{/       //イ:::::::::::::::::::::::::\\:::::::{ /::イ          『一緒に………』
    /  Y } ∨ニ/ィ}ハ///〈::::\\:::::::}      /       /:::::::{:::::::__::::::::::::::\ヽ::::\
    〈__/ | | \ {ノ{//<〉 \:::>}::::::|   / ,:/       /:::::::::| ̄     ̄`ヽ::::::',`  ̄
    /     | |  ヽ∧{ム ` 、 /  |::::/  ヽ/ ,:/       /::::;:::::::|         }::/
   {i    _|_|   {/ム/}    `   、'     {i //      ,:'::::::/:::::::{            __,ィ
   ` = '´ | |`ヽ   ̄}//> 、       `  ー '     /::::::イ:::::::::,.ィ           /:::/::\ _
       | |  }!        `   、            ,:',..=≠==イ{     / ̄ ̄`∨:::::|:::::::::}´:::/
       | | /           {:>、      //::::::{{::::::::::::::::::::.   /{:::::::::/::::{::::::::{:::::::/:::::::{
       | |                |::,'::::::::>....、_//:::ィ:::||:::::::::::::::::::::::.  }∧::::/:::::::\:::}:::::/イ´ ̄ ̄
       | |                人::::::::::::::::__//イ::::::、,:::::::::::::::::::::::..-/⌒ヽ___/ ̄ ̄´  /⌒ 、
       | |\イ`ヽ、           > __/{___ノマム::::::::::\:::::::::::::::::::::/ /::::/:::::::/   _ { }_〉
       | |{ ̄つ//`ヽ、          } `ー-- マムノ:::::::::\:::::::::::/{ \::/:::::∨ ̄ ̄ {  Yノ:::::::」
塩見周子 「シンデレラだからCPだねー<セリカちゃん」
博麗霊夢 「9割くらい賽銭箱に入れてってくれたらいいのに >おおさか」
ほくほくP 「冷暖房完備だからね>周子
携帯の充電器がある場所すらある」
真紅 「そこから推理できることは凶器として扱うことができるのだわ!」
塩見周子 「おー、そこまであるともう至れり尽くせりだよね<ほくほくP」
セリカ 「間違えちゃった>塩見ちゃん」
特攻野郎Aチーム 「1999年から2002年だから だいたい17~14年 中学生の子は知らない」
シンデレラプロジェクト 「(あ、最初のは蒼井君への返信ね:中の人)」
蒼井享介 「へえ、献血ってすごいんだな!」
シンデレラプロジェクト 「「「「「「「いえーーーーーーい!!!」」」」」」」
塩見周子 「いえーい!」
特攻野郎Aチーム 「遺影」
シンデレラプロジェクト 「『1!』
シンデレラプロジェクト 「『2!』」
小早川紗枝 「J9どす?」
シンデレラプロジェクト 「『3!』」
特攻野郎Aチーム 「カウントアップしとる」
春日歩 「おた芸やりたーい」
セリカ 「それじゃ、いっくよー!」
シンデレラプロジェクト 「『4!』」
シンデレラプロジェクト 「『GOIN'!!GOIN'!!』」
シャルロッテ 「GO'INでありますか?」
揚げ鶏 「3じゃないのか」
ゲーム開始:2016/02/02 (Tue) 22:59:39
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
塩見周子 「ふーむ」
揚げ鶏 「狼かい」
キルヒアイス 「村を手にお入れ下さい…」
塩見周子 「美味しそうだね」
揚げ鶏 「食われないけどな」
塩見周子 「キルヒアイスちゃん特攻してきてー」
「◆GM GMはsarielです では皆さん頑張ってください」
キルヒアイス 「まずは揚げ鶏さんを噛みましょう(ぐー)」
塩見周子 「あ、身内切りでも良いよ」
キルヒアイス 「いいでしょう >特攻」
揚げ鶏 「キルヒ特攻流石だな」
キルヒアイス 「揚げ鶏さん●!」
塩見周子 「どうする?鶏肉かあたしに身内切りするか特攻
とりあえず黒は出そう」
揚げ鶏 「切るならこっち切りな」
「◆GM 投票目安は超過後1:30~2:00までを目処に。
トラブル等での延長は基本気づいたら行います。」
揚げ鶏 「しゅーこに任す」
塩見周子 「揚げ鶏ちゃんの食べ残しはムダにしないよ!」
キルヒアイス 「では揚げ鶏さんに特攻致します
信用勝負路線で」
揚げ鶏 「狩りCOでも置いとくか? それとも素村で沈んどく?」
キルヒアイス 「CCOは好きにどうぞ
あってもなくてもプランはあります」
塩見周子 「狩人と霊能は用意しておくー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言                ___
             . ´. . . . . . . ` .
              /. . . /. . . . . . . . . \
            / . . '. . {. . . . . }. . . . . . .',
            {. . . {. .人. . . .八. /.ハ. . }
.         八. . Ⅳ─\ノ ─ Ⅵ. . .V
.           { . . ヽ{ ●     ● }. . . .}
        八. . . .{⊃ 、_,、_, ⊂/ . ./
.             ヽ. .込、     厶イ
            ! |!l_,ィ/〕iト  __ ィi〔//ト、
.  ド      そ|彡∪ア、___ y ___ノ}//〉
   ン     ∑ i彡,l<人ニニ人ニニニイ( ⌒ )
     ッ   レY^V^ヽ
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
塩見周子 「お腹すいたーん♪」
春日歩 「占いCOや~
小早川紗枝○」
伊吹萃香 「おはようさんっと
じゃ、駆けつけ一杯!

あー、呑ませちゃダメだったんだね。
んじゃ、あたし一人で楽しむよ」
真紅 「占い師なのだわ、シャルロッテの結果は●」
シャルロッテ 「リュミエール騎士団長シャルロッテ・フェニヤ! 推して参るであります!」
キルヒアイス 「占いCO 揚げ鶏さんは●でした」
特攻野郎Aチーム 「おはようさん!」
北上麗花 「占いCOです!萃香ちゃんは○でした!」
小早川紗枝 「京都人が腹黒いなんて根も葉もない噂ですわあ。
占ってみたらわかりますえ」
蒼井享介 「おはよう、キックオフ!」
シンデレラプロジェクト 「初日はみくとりーなちゃんのアスタリスクでいくにゃ!」
「聞いてください、ØωØver!!」
揚げ鶏 「飯食え」
博麗霊夢 「おはよ」
春日歩 「なんで社長ってよばれとるんやろ~?
みたとこ、社長要素はないし、会社経営とは無縁そうやな~(検索)
あ……あぁ……あ~……いろいろと大変やね……」
真紅 「【シャルロッテ】
占い師、名探偵の私には不必要だけど渡された以上有効活用する
占い先は隣にいるシャルロッテ、どう見てもちっこい人にしか見えない
この人が本当に団長と呼ばれてた人なの?嘘ついてないか占ってみましょう」
サウザー 「おれの拳 南斗鳳凰拳に構えはない!!構えとは防御の型!
わが拳にあるのはただ制圧前進のみ!!」
ほくほくP 「占いCO
シャルロッテ ○」
セリカ 「おはよ!みんな!」
シャルロッテ 「リュミエール騎士団長 シャルロッテ・フェニヤの護衛日記

初日:護衛不可

シャルロッテ、狩人を拝命したであります!
騎士団長としての誉れでありますな!
確り見極めて護衛を完遂したいところであります!
とはいえ初日は護衛が不可能ということなので、のんびりするであります。
キルヒアイス 「そのセブンゴールドプレミアムのお髪…
あなたはラインハルト様…!?
ファミチキにお伝え下さい…
ジークは昔の誓いを守ったと…」
春日歩 「W特攻ちゃう?」
ほくほくP 「理由
仕方ない
真ちゃんがいないなら他のアイドルで撮影だ
まずはバランスボールの上で上下運動だ

鎧を着たまま逆立ち腕立て伏せ
危険で際どい撮影の開始だよエンジェルちゃん」
揚げ鶏 「オイなんだこの惨状>占い4CO」
小早川紗枝 「◇春日歩 「占いCOや~
小早川紗枝○」
せやろ? せやろ?」
特攻野郎Aチーム 「3-0まで確認 共有も出たほうが良いかな?」
蒼井享介 「ってえええええええええ!!???」
ほくほくP 「蒼井>そう、実は献血ルームは凄く快適なんだ
俺がいつも使う所は献血後に17アイス食べられるしパソコンやマッサージチェアもある>献血後の一休みの為に」
博麗霊夢 「おー。 >●2つの4CO」
シャルロッテ 「狩人COであります!」
サウザー 「共有CO
占いに共有はでてない!」
博麗霊夢 「これ寝ていいかな。」
セリカ 「…おかしいな、アハハ、占い師が5人いる気がするんだけれど…」
塩見周子 「おおー!?占い5人だね♪すごいなー」
揚げ鶏 「5COってもう確定で共有かなんか混じってんじゃねえかよ」
真紅 「これはいい展開なのだわ(ふふん)
シャルロッテ吊って相互占いしていくのだわ」
蒼井享介 「俺特攻してないよ!?>春日さん」
北上麗花 「5CO確認したんでスライド霊COしますね!」
シンデレラプロジェクト 「●二つの4COにゃ!?」
「ロックというかなんというか!」
揚げ鶏 「おいどういうことだってばよ」
小早川紗枝 「揚げ鶏の方からCO聞いて…あら~」
春日歩 「狼のW特攻っぽい
なんか、打ち合わせ感がある」
セリカ 「ええ…(困惑>占いに共有はいない」
伊吹萃香 「って、多いねぇ占い師
●2個って事は、最初は2人のランかい?」
特攻野郎Aチーム 「5-0ってなんやねん!」
キルヒアイス 「これを言うと真を切られかねないことを承知でいいます」
博麗霊夢 「5COまで見えたら寝ざるを得ない」
揚げ鶏 「は?霊能は俺だけど」
ほくほくP 「占い多すぎやしないかなこれ」
キルヒアイス 「神話マニアの存在をお忘れですか?」
シャルロッテ 「・・・ほあっ!?<いろいろCO」
シンデレラプロジェクト 「みくたちもでるよ!共有者にゃ!」
「相方はサウザーさんであってる!」
小早川紗枝 「シャルロッテはんパンダなんやからCOせんで良かったのに」
塩見周子 「はいー?スライドー?」
伊吹萃香 「はいはい、あたしは灰戻りでOKだよ>麗花」
真紅 「対抗が4人…?」
蒼井享介 「4-2把握、とりあえず霊ロラでいいかな?」
セリカ 「なんだか意味不明な事になってるなーって思ったら
もっとよく分からないことしている子が>スライド霊能CO」
博麗霊夢 「正直占い全ロラしたうえでグレラン勝負でもいい気がしてきた」
春日歩 「北上麗花うらなってもええ?」
セリカ 「相互で良くないって思ったら4-2になった」
シャルロッテ 「とりあえず共有者の指示に従うでありますよ?」
小早川紗枝 「4-2でしょ(冷静)」
春日歩 「W特攻でないんだったら、北上麗花が狐っぽい」
真紅 「撤回ないなら仕事終わったので私吊ってもいいのだわ」
塩見周子 「4-2で?CCOが二つ?」
北上麗花 「4-2って…とりあえず私たちをローラーしつつ相互でよさそうですね」
博麗霊夢 「もうこれ出てる役職全部吊ったらいい気がしてきた。」
ほくほくP 「●出しの騙り視点
全露出済みだよね」
サウザー 「相方はそこの・・・姦しい連中(SPのことね)であってる」
特攻野郎Aチーム 「4-2-1まで確認 まあ片方潜伏でもいいかな 次いでに狩人も確認」
揚げ鶏 「素で4COもいるんだけどこういうときって占い一人吊って回転占いすりゃいいんだっけ」
春日歩 「あれー?ちょっとまって
一回頭の中整理するわ」
シンデレラプロジェクト 「どうするにゃ?>相方」
小早川紗枝 「吊るなら揚げ鶏だけでええんちゃいます~?」
セリカ 「それするより霊能ローラーしながら占いが相互占いでいいと思うよ>霊夢
ほぼ間違いなく狐混じってるしね、これ」
キルヒアイス 「北上さんがとても狐っぽいことをしています
対抗が狼二騙りも視野になりました」
シャルロッテ 「黒見えた瞬間に狩人日記貼ったのであります・・・>紗枝殿」
春日歩 「なーなー」
伊吹萃香 「あー、ちょっと整理しないと間に合わないね」
蒼井享介 「あっ、真紅さん視点全露出してるね。」
シンデレラプロジェクト 「シンデレラはCではじまるんだよ!」
「間違えちゃダメにゃ!>相方」
特攻野郎Aチーム 「神話マニアってあったっけ?」
サウザー 「とりあえず役職ローラーでよくないかって気はしてるけど相方どうする?」
塩見周子 「相互占い指示で良いんじゃないかなー<共有さん」
真紅 「メタと結果だけでいうならキルヒアイス狂人でほくほくP狼だけど
状況的にキルヒアイス特攻狼濃厚かしらね、2w出ていると考えるなら」
セリカ 「相互するなら視点狼が決まっている人がいるから、そこの指示は共有がしっかりとお願いするよ!」
春日歩 「どうせ、ここから役職占いに入ると思うんで
みんなで、特攻野郎Aチーム占わん?」
サウザー 「・・・なん・・・だと・・・>相方」
キルヒアイス 「占いでCOしたら、対抗が4人も出ていた
そこで霊能COに切り替えた、と言ったところでしょうか?」
小早川紗枝 「真紅はん視点だと全露出してへんこれ?」
セリカ 「霊ロラだけでいい、占いは相互占いさせて>サウザーさん」
シャルロッテ 「過ぎたことは致し方なし、であります・・・」
北上麗花 「4-2FOで狩人まで露出だと狩人はそう死なないですね」
塩見周子 「献血なんだけど、別に人のためにってほどじゃなくてもー
お菓子と飲み物が美味しいからで良いんだよねー」
シンデレラプロジェクト 「なら形式的に霊能ローラーから!」
「相方もそれでどうかにゃ?」
ほくほくP 「ふぅ~
シャルちゃんが狩りなら普通に俺護衛はありえたのに
いやまぁ自分で人外探す手間が省けて良かったのかなこれ」
真紅 「だから終わってるって言ってるのだわ」
博麗霊夢 「まあ、それが一番わかりやすいか。
流石に狼3匹まとめて出てきてたら何やってんのよとか思うけども >セリカ」
揚げ鶏 「なんで特攻なんだ」
春日歩 「それで、みんないっぺんに○やったらのこせるやん」
特攻野郎Aチーム 「ネタ的には面白いけどあまり意味が無いからそこはまあ、任せるよ占い師に」
セリカ 「どの占い視点でも灰にいる人外ほとんどいないから意味ない>統一」
サウザー 「OK把握>霊ローラー」
キルヒアイス 「ただ確証はなく、それでいて相互占いをした場合」
伊吹萃香 「霊ロラからかねぇ、これなら
●貰いも霊で出てるし」
春日歩 「ああ、特攻野郎Aチームちゃう
揚げ鶏のほうや」
真紅 「霊能吊りして相互するっていうのなら北上か春日のどっちか占わせて」
ほくほくP 「周子ちゃん>けっこういいもの出るよね」
シャルロッテ 「護衛指示があれば従うでありますよ>共有」
揚げ鶏 「どういう間違いだよwww>春日」
春日歩 「大声が多くて勘違い
みんなで揚げ鶏占い」
小早川紗枝 「全露出してる真紅はんから吊って残りの占いをローテで占いさせるってのを思いついたけど」
シンデレラプロジェクト 「真紅→北斗さん→キルヒアイス→真紅!」
「これで占って!」
蒼井享介 「特攻野郎占い誘導は流石にネタかなって思うけど…、まあ対抗占いでいいかな?」
塩見周子 「あんまり、世のため人のためって気負わないでもねー
あたしはそういう居心地のよさで献血してるしー、何より美味しいからねー」
春日歩 「大声があって間違えた>揚げ鶏」
キルヒアイス 「もし北上さんが狐で場合
狩人真でラインが繋がるという
絶対的な勝機を逃す可能性があります」
特攻野郎Aチーム 「悲報 鶏肉と間違えられる」
伊吹萃香 「ん、占い順もそれでいいんじゃないかい?>SP」
サウザー 「◇シンデレラプロジェクト 「真紅→北斗さん→キルヒアイス→真紅!」
「これで占って!」

相方の指示に従うようにな」
北上麗花 「全露出した真紅ちゃんはとりあえず対抗占いで狐詰めれば終わりですね!」
塩見周子 「そうそう、場所次第でもあるけどー<ほくほくP」
セリカ 「CPさんが指示を出すなら安心だね!皆それに従ってねー」
特攻野郎Aチーム 「とりあえず零ロラ把握」
キルヒアイス 「霊能ロラしつつ
相互占いを推奨します」
真紅 「あっ、北上スライドしてた」
シンデレラプロジェクト 「真紅→北斗さん→キルヒアイス→真紅!」
「もう一度言っておくにゃ!」
ほくほくP 「よし、次の撮影はバナナ使ってより際どい映像だ!」
春日歩 「うちは?」
博麗霊夢 「じゃ、私はあと寝るからみんな頑張ってね(旗ふりふり」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
シンデレラプロジェクト0 票投票先 →揚げ鶏
蒼井享介0 票投票先 →揚げ鶏
伊吹萃香0 票投票先 →揚げ鶏
ほくほくP0 票投票先 →揚げ鶏
キルヒアイス0 票投票先 →揚げ鶏
セリカ0 票投票先 →北上麗花
真紅0 票投票先 →揚げ鶏
シャルロッテ0 票投票先 →揚げ鶏
塩見周子0 票投票先 →揚げ鶏
揚げ鶏12 票投票先 →北上麗花
春日歩0 票投票先 →揚げ鶏
博麗霊夢0 票投票先 →北上麗花
サウザー0 票投票先 →北上麗花
特攻野郎Aチーム0 票投票先 →揚げ鶏
北上麗花4 票投票先 →揚げ鶏
小早川紗枝0 票投票先 →揚げ鶏
揚げ鶏 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
キルヒアイス 「では占い噛みで
このパターンは一度経験がありますが」
塩見周子 「さって」
塩見周子 「抜けるかなー?」
塩見周子 「って言ってもまー」
キルヒアイス 「占を噛まない限りジリ貧となります」
塩見周子 「狩人もいることだしねー」
塩見周子 「んーんー」
塩見周子 「狩人出てるんだよねー」
キルヒアイス 「えっ」
塩見周子 「狩人CCOは無しでー」
塩見周子 「シャルロッテが狩人CCOしてる」
キルヒアイス 「本当でしたね」
塩見周子 「その上でまー、噛みはどこでも良いかなー」
キルヒアイス 「それでも春日さん噛むしかないでしょうね」
キルヒアイス 「では春日さんで」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
伊吹萃香 「おはようさんっと

んー、麗花に入れようか考えたんだけどね
5占いからスライド霊なら、あって狂人、狐だろうし
まして、霊ロラするってんなら、●貰いから吊っても問題ないだろって思ったよ
で、3占い相互、おおさかは自由占いって事で良いのかねぇ?」
セリカ 「春日視点 4人外露出、中身不明
真紅視点 シャルロッテ狼、5人外露出
キルヒアイス視点 揚げ鶏狼、4人外露出
ほくほくP視点 4人外露出、中身不明
こんな感じでー
春日さんに指示がマニアワナカッタのは、うん…
ややこしいからシカタナイネ!

真紅さん視点では…あ、全人外露出してるから霊ロラ終わったら
真紅さんが対抗のうち二人占えばそれで仕事終わっちゃうね」
博麗霊夢 「おはよ」
春日歩 「占いCOや~
ほくほくP●」
塩見周子 「お腹すいたーん♪」
特攻野郎Aチーム 「おはようさん」
シャルロッテ 「二日目:シンデレラプロジェクト殿
ここで占い護衛は手ごたえがない以上、
護衛成功してもしなくても、いろいろと分かりづらい結果になりそうであります。
霊能はローラー中ゆえに護衛は不要、
なれば残された場合を見越して司令塔護衛とするでありますな。
指示をしていたのはCPの面々でありますゆえ、こちらを守るであります。」
シンデレラプロジェクト 「うきゃー✩今日はきらり達の凸レーションだにぃ!」
「カリスマギャルの力、みせてあげる!」
「歩ちゃんはごめんね!最後の真紅ちゃんは歩ちゃんのタイプミスだったの!
慌てちゃってごめんなさい!」
真紅 「名探偵なのだわ、ほくほくPを占った結果●なのだわ!」
北上麗花 「揚げ鶏くんは●でした!」
蒼井享介
もう既にすごい混乱してるんだけど…
揚げ鶏さん投票したよ。純粋に●もらいだから、投票しない理由がないよね。
北上さん狐もあるけどここは対抗占いで内訳をはっきりさせた方がいいかな。
今のところ対抗を占ってる占い師はいないからさ。…あれ、平和?」
春日歩 「揚げ鶏も●もろてるやん。把握がったがたやな
共有も私を占いの輪から除外しててからがったがたってことで大目にみてもらお
北上麗花占いたい気持ちはあるけど、はずした場合すごいなんか言われそうなんでパス
W特攻かも?とかまだ思ってるんで、ほくほくP占い」
ほくほくP 「キルヒアイス ●」
キルヒアイス 「占いCO 真紅さん●」
小早川紗枝 「真紅はんが真のパターン以外、つまり他の占いが真であった場合灰に素村か狼しかおらへんという稀有なパターン。
真紅はん以外の占い視点だと9割シャルロッテはん真狩やろしなあ。
えぇ? 狼全騙り? そんなんあるんやろか~?」
ほくほくP 「理由
練乳バナナを使った撮影は一時中止」
塩見周子 「おー、●乱舞だね」
真紅 「【ほくほくP】
北斗って誰なのだわ!?
まあ…たぶんほくほくPのことだと思うからそこ占うのだわ
あと忘れ去られてる春日可哀想なのだわ…あと狩人初日っぽいかな
だって初日じゃなかったら出ない理由ないし…」
シャルロッテ 「おっとこれは・・・」
小早川紗枝 「平和や~」
伊吹萃香 「ほうほう、キルヒアイスと麗花がラインつながったか」
シャルロッテ 「黒乱舞でありますな」
キルヒアイス 「◇シンデレラプロジェク真紅→北斗さん→キルヒアイス→真紅!
春日さんを忘れられている気がしますが
背くわけにはいきませんので」
真紅 「なんで平和出てるの?」
シンデレラプロジェクト 「死体なし!」
「シャルロッテちゃんは護衛先教えて欲しいにぃ!」
春日歩 「昨日のは「霊能占ってみんなして○でればそこの霊能は残せる」っていうのを思いついてやろうとおもって
北上麗花が撤回とか狐っぽい。ほんじゃ揚げ鶏をそのみんなして占うところにしたらええやん!」
特攻野郎Aチーム 「とりあえず霊ロラ続ける? 止める?」
博麗霊夢 「うん。死体なし。そんでこの状況。
なんとなく察しついたけど大人なので触れない。」
塩見周子 「平和だとご飯が美味しいよねー」
セリカ 「まあ、北上さん吊りつつー指示をしっかり纏めるだけーだねー
シャルロッテさん視点でGJ出たの?って思ったけれど
ここGJ分かんないんだった」
博麗霊夢 「止める理由ないし、ロラ続行でしょ >Aチーム」
ほくほくP 「じゃ、後は灰占いで構わないね?」
春日歩 「って思ったら、揚げ鶏自体が●をもろてたという」
真紅 「狩人はいるなら出るのだわ、潜る理由はない」
セリカ 「特に止めない理由が無い>霊ロラ>Aチーム」
伊吹萃香 「で、●が4つかぁ・・・頭が痛いねぇ、こりゃ」
小早川紗枝 「ほくほくはん視点だと北上はん狐とかありそうやなあこれ」
ほくほくP 「霊ローラーを止める理由が無い」
蒼井享介 「えーと…ようやく落ち着いた。」
シャルロッテ 「ちなみに再掲ですが、CP殿護衛であります。
自分視点でも何が起こったかは不明でありますな」
特攻野郎Aチーム 「シャルロッテは狩人だとしても噛んだら真紅破綻でもうよくわらん展開になる
ただ揚げ鶏●は信じてもいいかな」
キルヒアイス 「吊りが増えたことを感謝しつつ
霊能初日で北上さんが狐の場合はありますが
思考した結果」
博麗霊夢 「まあ、GJはわからないとして
可能性としてこの段階でどこ噛むのっていう話よね >セリカ」
北上麗花 「まず村のために、霊は単なるノイズでしかないんですよねこの状況だと」
キルヒアイス 「どう考えてもロラで勝てるので
考えなくていいことを結論しました」
伊吹萃香 「あぁ、霊ロラで問題ないと思うよ
あとは、各占いの人外露出数の計算か・・・はぁ」
セリカ 「ほくほくP視点春日占って呪殺狙う価値はあるんじゃないのかな?
そこら辺そこまで計算してないけれど」
春日歩 「共有も、私のこと忘れてたみたいやから、あんなことになったら誰でも混乱するってことでゆるして~」
シンデレラプロジェクト 「占い先は真紅さんと歩さん!」
「それとキルヒアイス君と北斗君で相互にお願い!」
キルヒアイス 「なので北上さんは暫定真扱いで」
ほくほくP 「小早川ちゃん>あるかもね
だけど俺視点だとシャルちゃんが狂人はレアケ
呪殺を出すメリットがない
寧ろマイナス」
真紅 「なんで狐噛んでるんだろう…」
塩見周子 「ん?共有護衛で何が起きたかわからないってどういうこと?<シャルロッテちゃん」
小早川紗枝 「まあ霊ロラ継続やろ。別に仕事完了しとる真紅はん吊ってもええんやけど」
蒼井享介 「占い視点の露出数だと、真紅さん視点が5露出で他は4露出だね。」
博麗霊夢 「シャルロッテ視点だと共有GJか占い対抗狐噛み想定でしょ。
可能性としてその辺 >シャル」
特攻野郎Aチーム 「まあ鶏肉が○でも北上が●になるんか? そうでもないか、まあ揚げ鶏の出方はCCOだしなあ……」
真紅 「わかった」
セリカ 「真をぶち抜く為に占い噛みは普通にある場面だねー>霊夢」
シャルロッテ 「霊能ローラーは止めず、でよいと思うでありますよ。
止めるのは禍根を残すであります。
と、いうのも立場的に厳しいのでありますが」
春日歩 「ほんまのほんまは、北上麗花占いからの対抗の占い占いが良かった気がするわ」
シンデレラプロジェクト 「吊りはローラー継続にぃ✩」
「みりあもローラーするー!」
真紅 「小早川>
その主張自体は昨日言ってるのだわ…」
シャルロッテ 「今日の平和は自分には何が理由かはわからない、ということでありますよ>周子殿」
塩見周子 「だいたい北上さんが偽なら両偽の全露出じゃんー<キルヒアイスちゃん」
小早川紗枝 「真紅はん視点自分GJ以外あらへんでしょ」
キルヒアイス 「共有護衛はやめてください…
占い死体が出た場合、貫通呪殺などで真とラインができる可能性がありますので…
占いを守るべきかと…」
特攻野郎Aチーム 「真」
伊吹萃香 「はいはい、それでいいんじゃないかねぇ<占い先

GJにせよ、狐噛みにせよ、こりゃ灰に狼は残り少なそうだよ
夜に一度きっちり整理しないと」
ほくほくP 「いや、悪いけどシャルちゃんが噛まれた場合を考えて灰を占わせてくれ>共有」
真紅 「狩人出ない理由ないといってるんだけど…」
キルヒアイス 「>CPカイザー
了解致しました」
塩見周子 「ああ、そういうことねー、了解了解。でも共有噛みGJか狐噛みしか無いと思うけど…<シャルロッテちゃん」
博麗霊夢 「まあ少なくとも場合によっては真確定する可能性がある場面で
じゃあどこ噛むの?ってなると察しちゃう私世界一位 >セリカ」
特攻野郎Aチーム 「占い噛まれたら全員吊ってグレランでも大丈夫か? 間に合うよな○二つ吊っても余裕あるんだし」
蒼井享介 「あ、そっかなるほど。>ほくほくP」
真紅 「だから狐噛みしかないのだわ、これで潜ってる狩人いたら知らないし…」
セリカ 「なんで、死体無し自体は占いで真狩人がGJ出したってパターンも、狂GJとか
後は狐噛んだとかもある
シャルロッテさんがCPさんでGJは…うーん…噛みとして弱いから薄目…かなあ?
0じゃないけれど」
春日歩 「ひとつ言うけど、あんた視点で護衛先がしんでたら真確定するってメリットあるから、占い護衛してたほうがええで>シャルロッテ」
シャルロッテ 「どちらか判断がつかない以上は差し控えるということであります、うむ」
春日歩 「相互占いさせるってそういうことやから」
真紅 「あとこれ言っちゃうのはあれだけどどこ噛んでももう詰んでるから」
蒼井享介 「この露出数だけど占い噛みもあるのかあ。」
伊吹萃香 「さて、村がやることは少なそうだ
あたしは、酒でも飲んでるとしようか」
北上麗花 「サウザーさんが起きてこないです!」
シンデレラプロジェクト 「噛まれるなら今日噛まれてると思うからそれはなし!>北斗君」
「指示に従ってね!」
特攻野郎Aチーム 「ともあれ霊さんお疲れ様でした」
シャルロッテ 「ふむふむ・・・参考にさせてもらうでありますよ>歩殿」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
シンデレラプロジェクト0 票投票先 →北上麗花
蒼井享介0 票投票先 →北上麗花
伊吹萃香0 票投票先 →北上麗花
ほくほくP0 票投票先 →北上麗花
キルヒアイス0 票投票先 →北上麗花
セリカ0 票投票先 →北上麗花
真紅0 票投票先 →北上麗花
シャルロッテ0 票投票先 →北上麗花
塩見周子0 票投票先 →北上麗花
春日歩0 票投票先 →北上麗花
博麗霊夢0 票投票先 →北上麗花
サウザー0 票投票先 →北上麗花
特攻野郎Aチーム0 票投票先 →北上麗花
北上麗花14 票投票先 →小早川紗枝
小早川紗枝1 票投票先 →北上麗花
北上麗花 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
キルヒアイス 「大変申し訳ありません どう考えても狩人を噛むべきでした…」
塩見周子 「どこ噛んだ?」
キルヒアイス 「混乱していたようですね
春日さんは狐です」
塩見周子 「んーいや。」
塩見周子 「2択に失敗しただけだから気にしない」
塩見周子 「どうするかなぁ…」
キルヒアイス 「なので、明日も相互占いで狩人を噛みつつ」
塩見周子 「狩人COは全露出になるから出来ないから置いておいて」
塩見周子 「まあ。」
キルヒアイス 「その翌日に占いを噛みます」
塩見周子 「増えた一吊りはあたしが頑張れば良いかなー」
塩見周子 「あしたほくほくPからあたしに●出るんじゃない?」
キルヒアイス 「つまり周子さんが灰で吊りを抜けるだけの村になります」
キルヒアイス 「相互占い指示が出ています」
塩見周子 「はいはーい。3吊り耐えろってねー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
春日歩 は無残な姿で発見されました
シャルロッテ は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
北上麗花さんの遺言 ぷっぷかぷー
シャルロッテさんの遺言                          |     |        わ
                         |     |        |
                         |     |        |    
                         |  〔〕 Lrヘ        い   
                         |\ /r'⌒`丶、   っ
                   「二/⌒:|       \       )\       も
                        |/    人        \ー=彡  }       ぐ
                     //   /__ \ \  \    /      も
                  / .′ / ´    \(\  \-=ニ        ぐ
                    / /  ∨ r===ミ     ,二、「{ ̄ ̄    。
                  _,,.厶=--|i |  、、、      ⌒^ | \____,   ゚
              〈 ‐‐‐‐ミ|i. \__, /⌒   ┐`` ∨  /
                \_____|i   / .′    |   }/〉   ゚ (_)    O
              /   / 人/ o 乂____,,ノ   イ  ̄   ゚
              /   「ニ=-__ノ__,..ニ=-  .  -‐‐=…━━…=‐-ミ    。
  \          /      /⌒/⌒\/                \
    ニ=‐---‐=ニ      ./  ノ{二/                      r‐┐  ←揚げ鶏
               /'⌒ニ 〈〈ニ./                    と⌒)
.  _______,,...  -=ニ/// |ニ/ニ 〉〉i|             -‐…━…‐-ミ   └r‐)
             |{ l ∨ニ/,.圦      /             )   ,, ,厂
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
塩見周子 「お腹すいたーん♪」
真紅 「占い師宣言、春日○」
セリカ 「真紅視点 シャルーほくほくPで2W 揚げ鶏、北上、春日、キルヒアイスで2人外

春日視点 ほくほくP狼 真紅、キルヒアイス、揚げ鶏、北上で3人外

キルヒアイス視点 揚げ鶏ー真紅で2W キルヒアイス、春日でほぼ狂狐

ほくほくP視点 キルヒアイス狼、シャルロッテほぼ真狩人、春日、真紅、揚げ鶏、北上で3人外

んー各視点だとキルヒアイスさん視点でほぼ大体占いの関係性が決まっていてー
シャルロッテさんがどうか、なんだよねー
って、ああ、これ真狩人出てもいい場面だ、他の占い視点でもシャルに対抗狩人いたら人外位置がほぼ決定するし
後は吊り順だけになる」
伊吹萃香 「おはよう

さて、昨日一応全部の占いの視点まとめてみたよ
どうせ、この人数なら占いロラになるんだろうし、参考にしてもらおうか

歩>(狼:ほくほくP-???-???)(狂:???)(狐:???) (ほくほくP-霊-真紅-キルヒアイス-???)
真紅>(狼:シャルロッテ-ほくほくP-???)(狂:???)(狐:???) (シャルロッテ-ほくほくP-歩-キルヒアイス-霊)
キルヒアイス>(狼:揚げ鶏-真紅-???)(狂:???)(狐:???) (歩-真紅-ほくほくP-揚げ鶏-???)
ほくほくP>(狼:キルヒアイス-???-???)(狂:???)(狐:???) (歩-真紅-キルヒアイス-霊-???)

と言う訳で、真紅はほとんど仕事完了してる状態だよ」
ほくほくP 「春日 歩 ○」
蒼井享介 「この平和はなんだ…?真を噛むつもりなら狩人噛みから入ってるはずだし…
シャルロッテさん真ならGJの可能性は低い。ここで共有を噛むメリットはないだろうからね。
真紅さん真ならこの死体無しは…狐噛み?真紅さんGJはありえないよね。
そして狐がグレーにいるとも考えにくい。もし狐がグレーにいたら狼が初日全露出だ。
あ、シャルロッテさん真だったね。」
小早川紗枝 「キルヒアイスはん以外の占い視点で北上はん狐はそれなりにあるから、
これもう呪殺出ぇへんやろなあ。真紅はん? いやもう仕事終わっとるし気にせんでええかなって…」
特攻野郎Aチーム 「おはようさん 」
ほくほくP 「理由
練乳をかけたバナナを百本程用意したから
可能な限り食べ続けるんだ!
沢山食べれる奴程、強い!
できれば完食が望ましいんだけど」
博麗霊夢 「おはよ。」
セリカ 「真紅っくはたーん」
シンデレラプロジェクト 「こんにちは、キャンディアイランドです!」
「わ、私なんかが共有でいいのかな……?」
「テキトーでいいんだよー、テキトーで……スヤァ」
伊吹萃香 「さて、終わったかねぇw」
キルヒアイス 「占いCO シャルロッテさまは○でした」
サウザー 「真紅ぐっばい」
塩見周子 「おー呪殺じゃーん♪」
小早川紗枝 「あーこれ呪殺出てる」
ほくほくP 「はぁ、だから言ったのに」
セリカ 「なので真紅ちゃん吊ってまた明日だねー」
キルヒアイス 「●が死んだのは神話マニアのせいです」
博麗霊夢 「はーい。じゃあ真紅吊ろうか。」
特攻野郎Aチーム 「真紅は確定破綻か キルヒアイスはぎりぎり残ってるか?」
ほくほくP 「最悪のケースだ」
サウザー 「P真前提でいくけどいい?>相方」
小早川紗枝 「やっぱり真紅はんの真はなかったよ…」
シンデレラプロジェクト 「指示に従ってない二人はアウトね、( ˘ω˘)スヤァ……」
「杏ちゃん起きてー!」
特攻野郎Aチーム 「あ、キルヒアイスも駄目ですね ほくほく確定なんすね」
セリカ 「キルヒアイスとほくほくPのどちらかが真、までは絞れる」
伊吹萃香 「おや? ●が死んでるじゃないか
どういうことだい?」
特攻野郎Aチーム 「でも明日死ぬよねー」
塩見周子 「って、2死体が占いと狩人ねぇ。理解し難いねこれ。」
セリカ 「あれ?キルヒアイス破綻してるっけ?」
博麗霊夢 「まあこれ、明日ほくほく死んでるんだろうなぁと察しちゃう世界一位」
ほくほくP 「ちなみに仕事が終了している真紅ちゃんを占う理由が無い
よって、俺が真紅ちゃんか春日ちゃんなら当然後者を占う」
蒼井享介 「ところで気になったんだけど、キルヒアイスさんなんで狩人占ってるのかな?」
キルヒアイス 「私が真の内訳はぎりぎりありますが」
塩見周子 「真紅ちゃんとキルヒアイスちゃんが●が死んだから思いっきり破綻でー、そもそも2死体の死体になってる春日ちゃんも真はないからー。
Pが真だよ。」
小早川紗枝 「キルヒアイスはんの真って切れてへんけど、キルヒアイスはんシャルロッテはん占う理由が全くないんで」
シンデレラプロジェクト 「北斗さん真、だね!(今頭でまとまった)」
「ん、それでおねがいー>相方」
小早川紗枝 「実質真見れへんやろ」
セリカ 「破綻はしてないか、まあいいや、どっちにしても灰LWしかありえない内訳になった」
博麗霊夢 「シャル狐読みの占い主張何だろう。
私はよくわからないけども >蒼井君」
塩見周子 「あれ、キルヒアイスって昨日春日●じゃなかった?」
キルヒアイス 「その場合占い全て吊りきれば無条件で村勝ちなので考える必要がありません、陛下」
真紅 「なんというか、なんだこれ」
伊吹萃香 「ふむふむ・・・ほくほくP真が濃そうではあるけど、キルヒアイスもギリギリまだ吊れない線かねぇ」
特攻野郎Aチーム 「真紅とキルヒアイス吊って残り8人で恐らく 真狂狼狐-真狼 でグレーに残り一匹、でいいのかな」
塩見周子 「じゃーぎりぎり破綻してないのかー、誰だよ●が死体って言ったやつー」
セリカ 「キルヒは真紅●>塩見」
蒼井享介 「だよね、シャルロッテさん狐主張って信じられないよ…>霊夢さん」
ほくほくP 「まぁ、昨日じゃなくて今日以降シャルちゃんが噛まれてると俺が即死だから灰を占わせてくれって話だったんだが
説明しきれずすまない」
特攻野郎Aチーム 「あれ、キルヒアイスは昨日真紅か? ならギリギリOKか? 」
キルヒアイス 「対抗で狼2、あげとりで狼1、狂人噛みで死亡、呪殺確定なので」
蒼井享介 「ここで把握漏れしてたことに気づいたよ…今日2死体なのか。」
塩見周子 「どーもどーも<セリカちゃん」
伊吹萃香 「んー・・・」
セリカ 「シャル狐の場合ー昨日なんか狼がシャル噛みに行ったってパターンぐらいしか無くて
あんまそれってないから」
シンデレラプロジェクト 「とりあえず真紅さんから、でいいですか?>相方」
「占い師吊って行けば勝てそうだもんねー」
キルヒアイス 「つまり全てロラしきって終わらなかった時点で私は破綻するのです」
小早川紗枝 「せやなあ、灰LWしかない」
セリカ 「まあ、大体なんだろうね、皆が言うように」
博麗霊夢 「可能性として昨日の噛みは狩人を噛んで死体なしと読む
→ならばシャルが狐だ!それっ!
で占ったとして、対抗噛み合わせだった場合不利になるの自分なのに
そこ今リスク負って占うのかといえば正直微妙 >蒼井」
サウザー 「まぁ今日の吊りは真紅さんね(念のため」
塩見周子 「なるほどねー<キルヒアイスさん」
伊吹萃香 「わざと破綻させる理由もないか
真紅吊って、キルヒアイス吊って、あとはほくほくP視点詰める、かねぇ」
蒼井享介 「あ、なるほど。ありがとう!」
小早川紗枝 「情報としてあるんはおおさかはんが非狼ってことくらいか」
特攻野郎Aチーム 「まあなんにせよ明日だ、グレーにいるかどうかさえきちんと考えないと」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
シンデレラプロジェクト0 票投票先 →真紅
蒼井享介0 票投票先 →真紅
伊吹萃香0 票投票先 →真紅
ほくほくP0 票投票先 →真紅
キルヒアイス0 票投票先 →真紅
セリカ0 票投票先 →真紅
真紅11 票投票先 →塩見周子
塩見周子1 票投票先 →真紅
博麗霊夢0 票投票先 →真紅
サウザー0 票投票先 →真紅
特攻野郎Aチーム0 票投票先 →真紅
小早川紗枝0 票投票先 →真紅
真紅 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
キルヒアイス 「1吊り増えて、1吊りが減りましたが、狐で吊りは稼げませんでした
つまり私は初手狩人噛まなかったことで無駄に1吊りを増やしてしまったのです」
キルヒアイス 「申し訳ありませんカイザー…!」
塩見周子 「それがどうした!」
キルヒアイス 「周子様...村を…村を手にお入れ下さい…」
塩見周子 「いやー、キツいね。でもまあ、そういうのの方がやりがいがあるかなー」
キルヒアイス 「紗枝さんにお伝え下さい…ジークは昔の誓いを守ったと…!」
塩見周子 「いやいや、そこはアンネローゼさんに伝えよう?」
キルヒアイス 「ほくほくさんを噛みますが、噛みは任せた方がよろしいでしょう」
塩見周子 「明日はまあほくほくPを強制献血だね」
塩見周子 「いや、今日まではそっち噛んで」
キルヒアイス 「指向性ゼッフル粒子を撒き散らしつつ吊られます」
キルヒアイス 「では130で」
塩見周子 「ま、どうなろうがあたしは全力でやるだけだよー」
キルヒアイス 「村を手にお入れ下さい…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ほくほくP は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
真紅さんの遺言 時代は赤
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
セリカ 「キルヒアイス視点 揚げ鶏ー真紅ーほくほくPで3W シャルロッテ狐、北上真、春日狂

ほくほくP視点 キルヒアイス狼、シャルロッテほぼ真狩人、春日狐、揚げ鶏真紅北上で1W1Kがいる

んー視点纏めるとこうだけれどキルヒアイスの内訳は滅茶苦茶苦しいから
ほくほくP真で9割FAかなって」
塩見周子 「お腹すいたーん♪」
小早川紗枝 「さてさて」
キルヒアイス 「美城常務……星を見ておいでですか?」
博麗霊夢 「おはよ」
シンデレラプロジェクト 「ズドラーストヴィーチェ……あー、こんにちは、です」
「本日はわたし達、ラブライカと!」
「我が魂の、赴くままに!(神崎蘭子でおおくりします!)」
セリカ 「じゃあキルヒアイスさよーなら、LW頑張って探しましょうで」
蒼井享介 「ほくほくさん真と仮定すると、多分昨日の平和春日さん噛みじゃないかな?
春日さん真と誤認して春日さん噛みに行ったのなら、小早川さんは村でいいかなって感じ。
ほくほくさん真なら今日噛まれてるだろうけど、大丈夫かなぁ…。
結構グレー広かったよね?あー…」
サウザー 「知ってた
じゃ、キルヒ吊りで」
特攻野郎Aチーム 「おはようさん まあキルヒアイス吊っていいでしょう」
キルヒアイス 「雨というのは、星々が流した涙なのかもしれません」
博麗霊夢 「じゃあキルヒ吊ってグレランパーリーか。
農民たちが騒ぎ出すわね」
小早川紗枝 「3日目の平和の中身は9割おおさか(春日)はん噛み。シャルロッテはんの護衛から考えても初手共有噛みは考えにくい。
ということは狼視点ほくほくはんとおおさかはんで真贋ついてない可能性が非常に高いってことどす。
つまり、うち村で決め打ってくれません?」
伊吹萃香 「おはよう・・・うん、キルヒアイス視点おおさかは狂人だし、キルヒアイスも完全破綻だねぇ」
塩見周子 「んー?ほくほくPが普通に真だったってことかな」
キルヒアイス 「あの星々に比べれば、我々の争いなどちっぽけなものなのかもしれません」
塩見周子 「理解し難いのは、平和→狩人噛みってことだよね、ほくほくPが真だからさ」
特攻野郎Aチーム 「しかしキルヒアイスそうすると狼か?」
セリカ 「ほくほくPの○は一個も無いので全灰なんだよねーうーむ」
キルヒアイス 「常務「だが雲に隠れた星はもう星ではない...ただの闇、だ」」
サウザー 「3吊り避けれたら狼の勝ち
シンプルなゲームだなぁ 」
セリカ 「(ほくほくP真なのでそれしか)ないです>特攻野郎」
伊吹萃香 「で、あとはどうするって話だねぇ」
塩見周子 「それって違和感ばりばりっていうかー、何か支離滅裂だから、微妙にシャルロッテちゃん狐もあるのかなーって思い返してたんだけどー」
小早川紗枝 「と打ってたら蒼井はんが言おうとしてたこと言ってくれてるんで感謝どすなあ」
シンデレラプロジェクト 「では、今日はキルヒアイスさん吊りです!」
「ズヴェズダ……あー、星でもみながら、霊界で休んでいてください」
特攻野郎Aチーム 「明日からグレラン村 きついねえ」
塩見周子 「くたばれカイザー!」
博麗霊夢 「んー。それはちょっと漂白考えたときが若干アレ(あえて狐狂噛みもあるので)
なので村目ではあるけど完全に放置はちょっと個人的に。 >紗枝さん」
キルヒアイス 「>サウザーさん
ほんとうは2吊り避けたら勝ちのゲームになるはずだったのですが
膝にリング型のレーザーを受けてしまいまして」
伊吹萃香 「灰吊り勝負しか無いか」
キルヒアイス 「>周子さん
くたばれサウザー! がこの村では正しいでしょう」
蒼井享介 「漂白噛みは考えたくないかな。おそらく一昨日春日さん狐見えた=真占い透けたから狩人噛みからの真噛みに移行したって感じ?」
セリカ 「シャルロッテ真なのにCPGJは正直あんま見てないのでー
多分死体無しは狐噛み、狼視点で真に見えた位置を噛みにいった事になる
となると蒼井君の言うように春日ちゃん噛みが一番ある線かな」
シンデレラプロジェクト 「初日に真を噛もうとして、歩ちゃんを噛んだんじゃないかな?>周子ちゃん」
「故に、闇と光の境界線は見えていない!(だから紗枝さん狼はあまり見ていません!)」
博麗霊夢 「まあ明日は吊る位置ではないとは思ってるので
考えてることだけは出してくれれば。納得できれば村置き位置なので >紗枝さん」
塩見周子 「共有噛みじゃなきゃそういう狐噛みになるんだけど、そもそも狩人噛むならそこで占いかまなくても良いような気がするんだよねー<蒼井さん」
蒼井享介 「グレーほとんど見てないからなあ…。」
伊吹萃香 「ほくほくP>(狼:キルヒアイス-???-???)(狂:???)(狐:歩) (歩-真紅-キルヒアイス-霊-???)

ほくほくPの視点、まとめるとこれだ
灰にギリギリ1人狼が残ってる状態か」
キルヒアイス 「なぜなら村人の標榜する民主主義とは主従を作る思想ではなく、友人を吊る思想だからです」
特攻野郎Aチーム 「噛みは
死体なし→シャルロッテ→ほくほくP
これもまた情報ねえな…… 強いて言うならシャルロッテをあのタイミングでGOと言える位置 ただキルヒアイスがチームリーダーと予想すると、逃げ切り位置にいるのかな」
小早川紗枝 「うちが狼ってパターンっておおさかはんで漂白狙ったくらいしかないんやけど、
うちが見つけられたら終わるって状況でそんなことする思います?
ほくほくはんは灰を占いたがってたんどすえ?」
塩見周子 「2日目が相互占いで、灰狼は安全だったわけでしょ?だから、別に狩人→占いで占い噛み路線なら何も問題無いじゃん。
わざわざ狐噛みやGJのリスク背負って初日から占い噛みにいく理由は何?ってところ」
セリカ 「漂白しようとして春日さん狐だったパターン?
その場合、真紅さんかほくほくPが狐に賭けて狼が噛みに行ったことになるけれど」
博麗霊夢 「呪殺は出ないと確信したうえで
あえて狐確認噛みっていうのもあり得るからねぇこの場面 >蒼井君」
セリカ 「薄いんじゃないかなあ」
キルヒアイス 「大佐、ゼッフル粒子を」
塩見周子 「いや、紗枝ちゃんが狼かどうかは別だよ?」
蒼井享介 「うーん、霊夢さんが小早川さん村認定させたくないような動きしてるのが気になる。」
伊吹萃香 「あー、悩ましいねぇ
一応灰は見てるけど、決定打がないよ」
博麗霊夢 「確かに誰も春日さん占ってはいないんだよね >セリカ」
特攻野郎Aチーム 「真狐狼狼でシャルロッテ狂人とかも有るっちゃあるが・・・・・・
まあ春日狐 ほくほく真 キルヒ● 霊能どっちか●」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
シンデレラプロジェクト0 票投票先 →キルヒアイス
蒼井享介0 票投票先 →キルヒアイス
伊吹萃香0 票投票先 →キルヒアイス
キルヒアイス9 票投票先 →サウザー
セリカ0 票投票先 →キルヒアイス
塩見周子0 票投票先 →キルヒアイス
博麗霊夢0 票投票先 →キルヒアイス
サウザー1 票投票先 →キルヒアイス
特攻野郎Aチーム0 票投票先 →キルヒアイス
小早川紗枝0 票投票先 →キルヒアイス
キルヒアイス は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
塩見周子 「とまー、こんな風に村アピっと。」
塩見周子 「いや、村アピじゃないけどね。」
塩見周子 「ま。あたしはあたしらしくやるだけだよ」
塩見周子 「別に、責めてるわけじゃないし、あたしも同じ決断をしたから。
最善ではなかったけど、最悪じゃあない。」
塩見周子 「ま、せいぜい…」
塩見周子 「化かしてあげる!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サウザー は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
サウザーさんの遺言 三秒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おもしろい ならばその三秒数えてやろう!

ひとーーーーっ
ふたーーーーっ
みいーーーーっ!!

フ・・・・・・・・・フハハハ!!
おれの体は生まれついての帝王の体!だれもおれを倒すことはできぬのだーーーっ!!
キルヒアイスさんの遺言
            _,,,_
        ,、、,ィ'"ィ'"ー--'ー-- 、、
      .r'⌒      ミ、 ヾ;:::::::::.ヽ
     ,r'"    ミソ  ,ィツ  ;i:::::::::::i^ヽ
    f   `ミ=彡'   ,ィ,,,,:'::::)(::::::::::::. ゙!
    (:::.    ̄  ,,>;;r=''''' クフ´``=!:::::リ
   、Jミヾ ミ、__,ィヅゝゝ  ´    -'1:::ツ
    (   `ー=/ _、、、、、,_  ,、-─レ′
     ゝf ,r-、マ ´,ィrか;   f''セ)`' リ
     ( | l 仆、!    `´   ゙!   ,|!   ラインハルトさま、
     `ヾゝ、_、      ..., ,〉  ,l!     村を手においれください…。
       )ィ :::ド、    _,,......、、 /
       '^1い:F\    ー  /
        `^ゴ  \、     /ゥ、
         ;'ゝ=-x-''ミ==''彡ヘ、_
      __,,、、」ミ,l7/ハ.「>)ノ ン'",、-"^ `''…ーッ,ニy-
  ,-‐ゥrイl」[..、-'ヘ_/l|l.i ヒ彡チ、-''^ー--、、_f∠ //_
  ハ-─'''''三≡、 -:jjj:`""´. _,ィ'^ミニー-、、、,,,__
  ,r'ニ ̄r='''ヽヽ、 lll   ,、-',、-'´c=ヽ`''ァ ,ィ‐-、`:、
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
セリカ 「灰噛みは1回だけ入る、ので、そこでどこが噛まれるかはポイントになりそうだけれど
まずは共有から噛むだろうなので後回しで考える

霊夢か蒼井かなーって見た感じの灰になる」
塩見周子 「お腹すいたーん♪」
伊吹萃香 「おはよう

噛み筋は、平和>シャルロッテ>ほくほくP
どう考えても、情報がない
なら、灰で怪しい奴が居るかっていうと・・
蒼井、あたし、セリカ、塩見、Aチーム、霊夢、か」
シンデレラプロジェクト 「今日が最終日!今日はわたし達ニュージェネレーションズだよ!」
「精一杯頑張ります!」
「そういえば、これでちょうどシンデレラプロジェクト一周したね
明日には霊界にいるし、ちょうどよさそうかな?」
蒼井享介 「ほくほくさん真の場合のグレーは俺、萃香さん、セリカさん、
塩見さん、霊夢さん、小早川さん、Aチームの7人なんだけど、
昨日も言ったように小早川さんは村置きしていいから実質6人だね。
自信ないけど霊夢さんが怪しいかな。吊れる候補を増やしてるというか。
ほくほくさん真確定するまでのグレーの発言見てないけど、
真確定してからの発言だけなら一番怪しい。」
小早川紗枝 「キルヒアイスはんの初手の結果が揚げ鶏●なんで身内切りだったんかなあこれ」
博麗霊夢 「おはよ。」
特攻野郎Aチーム 「おはようさん サウザー先噛みか
ちなみにシャルロッテ狂人の場合は昨日で終わってましたが終わってないということはうむ」
伊吹萃香 「まぁ、共有噛みだろうね」
塩見周子 「昨日なんで狐噛んだんだろうって言ったけど、誤解しないで欲しいのはそれで紗枝はんに狼みてるわけじゃないからね?
ただ、紗枝はん村人って断言してるのは元から知ってたのかどうかって気になる人はいるけどー」
博麗霊夢 「さて、まあここまで見た感じでセリカが一番狼が薄いなぁっては
紗枝さんも状況的に完全に村なんだけど微妙に疑念が残ちゃってるのよね
この2つだけは今は私は吊る気はないわ。紗枝さんはなんかもうあれだけど。
正直蒼井君も昨日私の言葉を飲み込んだうえできっちりと疑っているので
ここも今日は吊りたくないわ。」
小早川紗枝 「灰噛まれるならうちしかないと思うんどすが>セリカはん」
シンデレラプロジェクト 「そんな気はしてたんだ、残すなら私たちだよね」
「サウザーさん今までありがとうございました!」
博麗霊夢 「いや。そうとも限らんよ。 >紗枝さん」
塩見周子 「キルヒアイス偽で狼はわかってるけど、揚げ鶏狼で身内切りに至ったのはちょっと知りたいなー<紗枝はん」
蒼井享介 「殴り返さないってことは霊夢さん視野の広い村なのかな…?なんかこうよくわからなくなってきたよ。」
特攻野郎Aチーム 「キルヒアイス→鶏肉に逆囲いの場合はやはり逃げ切り位置 ブレーンはキルヒアイス一択だと思うので 寡黙逃げ切り位置
逆にキルヒアイス-真紅狂人北上の場合は わりとどこでも有る」
シンデレラプロジェクト 「紗枝よりもセリカが狼薄いって変じゃない?>霊夢」
「発言は印象でどうにでもなるけど、位置はそうはいかないんだよー?」
セリカ 「非狼に限りなく近い位置だし、そうだろうなっては思ってるけれど
別に小早川さん噛まなくても狼は十分戦える状況なので、そうとは限らないよ>小早川さん」
博麗霊夢 「私が今日吊りたい位置としては便乗で考えているようなそぶりが見えた
萃香かなって。5日目あたりから気にはなってたけど」
塩見周子 「うん、シャルロッテちゃん狂人だったらとっくに終わるから、無いでしょー<Aチーム」
特攻野郎Aチーム 「ただサウザー先に噛むってのは結構ヒントがあってですね」
小早川紗枝 「揚げ鶏はん真だと北上はんなんで撤回したんやろって>周子はん」
セリカ 「んーそこで相手の様子見て霊夢への殴り引っ込める当たり蒼井が吊りたくなってくる」
塩見周子 「あ、そういう発想好き、狼のブレーンから考えるかぁ…良いねそれ。すごい残したい<Aチーム」
シンデレラプロジェクト 「そういえば、指定ってしたほうがいいかな?」
「候補ぐらいは考えてるよ!」
蒼井享介 「実際灰ほとんど見てないからね…。」
博麗霊夢 「いや。割と言ってることは筋が通ってたのよ。
紗枝さんが狼薄い根拠をきっちりと占い状況から推理して
明確に発言していた。これだけでも今日は吊る位置ではないっては思ったわ >シンデレラ」
セリカ 「いらないと思う>指定」
小早川紗枝 「確か北上はんの撤回タイミング、揚げ鶏はんより前だったはず」
伊吹萃香 「んー、誰を吊りたいって言うなら蒼井かねぇ」
セリカ 「狩人いないし、狐もいないし、護るなにかもないしで」
塩見周子 「あー、なるほど。スライドしたから怪しいってあたし思ってたけど、そっか。スライドしたから真になるって発想ってことね<紗枝ちゃん」
伊吹萃香 「ん、指定はいらないんじゃないかな」
セリカ 「(生ログは取ってないので覚えて)ないです」
シンデレラプロジェクト 「ん、了解!」
「それなら私たちは村の皆さんに任せます!」
特攻野郎Aチーム 「サウザーってかなり発言数少ないんですよね、でも先に食べたってのは、じっくりと見られていたら困ると言う場所 だから霊夢は薄いかな」
博麗霊夢 「私もいらないと思うわ。 >指定」
塩見周子 「どうしても吊りたい位置があれば好きにすれば良いと思うよー<シンデレラプロジェクト」
小早川紗枝 「CPはんが吊りたいとこあれば指定してもええんやない?」
蒼井享介 「萃香さんかなり吊りたくなってきたかな。今日になって誘導し始めるのは気になるよ。」
小早川紗枝 「サウザーはん共有やで」
塩見周子 「いやいや、それ昼間に言うことじゃないよね?>セリカちゃん」
セリカ 「霊の真偽で言うなら、狼のキルヒが揚げ鶏●を出しているから
身内切狙っての出なければほぼ揚げ鶏非狼、つまり真にはなる」
特攻野郎Aチーム 「同じく萃香も大丈夫かな 
蒼井-セリカ-塩見-周子 まで絞ってみる」
博麗霊夢 「蒼井君に関しては私が紗枝さん村認定渋ったってところ疑ったのは
自然な推理の考え方なんでその辺ちょっと私としては好感度高いのよね。」
特攻野郎Aチーム 「全然絞ってねえ!」
セリカ 「何が?>塩見ちゃん」
シンデレラプロジェクト 「村は私のものじゃないからね、みんなも考えるところが多いほうが楽しいでしょ?」
「では、みなさんがんばってください!」
塩見周子 「いや、ログとか…<セリカちゃん」
蒼井享介 「塩見さんと周子さん同一人物だよ!?>Aチーム」
特攻野郎Aチーム 「蒼井も落ち着いているから省いていいかな」
塩見周子 「自然な摂理なの…?>霊夢ちゃん」
伊吹萃香 「むぅ
ほとんど終わってる感じだったから、安心してたけど
思わぬ所で考えないといけなくなったねぇ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
シンデレラプロジェクト0 票投票先 →伊吹萃香
蒼井享介2 票投票先 →伊吹萃香
伊吹萃香3 票投票先 →蒼井享介
セリカ1 票投票先 →蒼井享介
塩見周子1 票投票先 →博麗霊夢
博麗霊夢1 票投票先 →伊吹萃香
特攻野郎Aチーム0 票投票先 →塩見周子
小早川紗枝0 票投票先 →セリカ
伊吹萃香 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
塩見周子 「Aチーム噛みたいけどまあ、噛んだらあたし狼ですって言ってるようなもんだし」
塩見周子 「そもそもシンデレラプロジェクトちゃんで良いよね。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シンデレラプロジェクト は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
伊吹萃香さんの遺言   __ 「^ヽ,ry'^i ,、 __
 `ヽ`v´ `` `ヽ,vシi
  ,ヘ_) ノノ) ))) `   霊夢ー、節分はー? 豆まきはー?
  `ノ リ ゚ ヮ゚ノリ     
  (,,(($つ と)ヽ    豆がもったいないからそんな事しないわよ
   くi Lノノハノ)」  []
    λ.[i;゚ ヮ゚ノi! /[[]
    レ',ヘ.i`ム'」つ/ [] []
    く_,//T.iλ [] [][]
     "ーr_,t_ァ'"
シンデレラプロジェクトさんの遺言               /:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ
                /:::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::゚,
            /::::::::::::::::::::::: |::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::.
                ′:::::::::::::::|:::::::l::::::::::::::::::::: ト::::|、::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::.
              ,|::|::::::::::::::::|::::::ハ::::|::::::::::::::::| |::| \:::l、:::::::::::::::|:::::::::::::::i
               l/:|::::::::::::::::|:::::| |::::|:::::::l::::::::| |::|  ヽ \::::::::::::|::::::::::::::::\
              /::::::::::::::::::::ハ::::| V::{ヽ::ハ :::::|、V _.. -==≦V\::|::::::::::::::::::rヘ
          /│:ト ::::::::::::|__V.. -‐=ヘ{、\{:::'¨ ィ __¶ ノ 〉  lト/¨∨:::::|
              |:::|iハ::::::::::|: .´__ .¶_ノ   \ー- ..__     |:l' / V;ハ
              |从:i:iVi\{    /    |            ト| {  }′
                Vイ| ゚,  ´    │             〉  ′
               刈  ハ                   i レ /
               ヽ ∧       ヽ           jト:イ        みなさん、いい笑顔でした
                      \ 、                  从i:|
                   ‘气                    /:i:i:「
                       、    ---─       '|iW〈
                       \     ̄      / |′
                          } \         ./  / 廴
                        }   ー- 一   .//  \
                          __}          _ .イ    /ハ、
                     _/ ,ハ _,. -─… ¨        /i:i〉∧
                     _// /⌒iハ            /i:i//i:i:i:≧=‐- ..__
                 _.. -‐=≦//i/ /___ ∧            /i:i//i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=‐- ..__
       _.. -‐=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i//i/ /::::::::::::::\゚,        /i:i//i:i:i:i:i: |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=‐- ..__
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
塩見周子 「お腹すいたーん♪」
特攻野郎Aチーム 「おはようさん さて、糞まみれになろうぜ」
博麗霊夢 「おはよ」
蒼井享介
萃香さん投票したよ。理由は突然セリカさんの誘導に便乗してきたところ。
吊り先をいくつか用意しないといけないLWの動きに一番相応しそうだったからね。
霊夢さんについては今日かなり印象回復したかな。誘導されているところからすぐに殴り返さない辺り、
生き残らないといけないLWの動きに見えなくなってきた。
Aチームはサウザーさん噛みからLW位置を絞りに来てる辺り、ここも狼に見えない。
…って萃香さん村だったのかあ。ならセリカさんか塩見さん狼かな?」
塩見周子 「いい笑顔でした…!<シンデレラプロジェクト」
博麗霊夢 「申し訳ないが岡山におかえり >Aチーム」
セリカ 「ログとかについての言及がマナー違反だったらごめんね、謝るよ>塩見さん

蒼井君が吊りたいのは特に変わらなくてー

村に見える位置ってなると難しいなー
んー塩見ちゃんがぐらいの」
塩見周子 「紗枝ちゃんはかなりなんというか、霊能絡みの推理がしっかりしてるし、良い感じー、○とか関係なくね。」
博麗霊夢 「さて、昨日触れてなかった塩見とAチームについて雑感。
しおみーって同調して味方を作っている感がしてて気になる
あまり自分主体の意見を話さないのかな?っていう感情はある
昨日は質問中心だったのがそういう印象が強いかなっては」
塩見周子 「Aチームさんたちはなんだろ、昨日から言ってるけど、絞り込もうとする手段が斬新で残したい感じー」
塩見周子 「あと霊夢ちゃんに関しては、疑ってきた相手をそれは良い推理自然だって言って村目にみるのはちょっとわかんない…」
小早川紗枝 「うちを村と決め打って今日指定させてもらうって提案どうでしょ(震え声)」
セリカ 「そこで誘導に敏感になって釣りに行く動きがそのまま自分にブーメランだけれど>蒼井君」
博麗霊夢 「Aチームに関しては目立つ。これに尽きる。
5日目まで目立っていたのにも関わらず、昨日は状況把握のみ
狼視点の考え方を出してはいるけど、こっちも味方を作るタイプかなという感じ。
考えが追い付いていないっていう感じがした」
蒼井享介 「それで構わないよ。>小早川さん」
特攻野郎Aチーム 「蒼井某→正直落ち着いているから大丈夫でしょう、あの状況で一貫して筋を通せるのは村
セリカと霊夢→こいつら互いに全方面爆撃して生き残る気まんまんやん! こいつら多分村同士で喧嘩する奴

と言うことで周子-小早川で終わらせたいねえ」
セリカ 「そもそも指定いらないからしなくていいと思うよ>小早川さん」
塩見周子 「いや、そういうわけじゃいけど、まあ、置いておくね、あたしもごめん<セリカちゃん」
小早川紗枝 「あ、やっぱやめた」
特攻野郎Aチーム 「と言うか霊夢とセリカ狼だったら素直にシンデレラ先に噛んでるんじゃねえかなと思うのよ」
博麗霊夢 「で、割と蒼井君が昨日、萃香疑い便乗したっていうのがちょっと狼目が出てきて困ってる。」
蒼井享介 「俺は推理した上で霊夢さん村目で見る発言してるからね。昨日の発言からAチームもほぼ村目で見てるから。>セリカさん」
塩見周子 「それ、単純に紗枝ちゃんが吊りたい所上げれば良いと思うよ<紗枝ちゃん」
セリカ 「塩見ちゃんが村かなーってなりつつあって
蒼井君が吊殺したくて仕方なくて、霊夢ー特攻だとんー
霊夢が村に依りつつあって特攻どっちだろだけれどー」
小早川紗枝 「Aチームはんホンマにうちを漂白狙った狼で見てるん?」
セリカ 「ぶっちゃけ蒼井君吊ったら終わるんじゃない?としか」
小早川紗枝 「消去法で考えてへん?」
特攻野郎Aチーム 「んで、昨日の投票先で周子と小早川はともに一票所で、なんつうか揉めている所って後々のことを考えると吊りやすと思うのよ だからそんな感じ」
塩見周子 「面白いけど、流石にその吊りじゃ終わらないでしょ…紗枝ちゃん狼に見えないし<Aチームちゃん」
博麗霊夢 「蒼井君が私紗枝さんを決め打たない発言で疑ったのは
その辺は自然な考え方で私としては好きなタイプだったのよ。
素直に考えてて慎重になっていたっていうのが >塩見」
セリカ 「分かり合えればそれでいいのだ!うむ!>塩見ちゃん」
小早川紗枝 「ぶっちゃけうちはAチームはん自体は吊る気はないんやけど」
特攻野郎Aチーム 「あと三回あったら蒼井も含みたいんだけども、あと二回だからなあ……」
博麗霊夢 「だって、状況的に考えて誰も春日さん占っていない状況で
全体の流れから紗枝さんを村決め打ちしたい状況で
一人だけ決め打ちたくないとか言ったら空疑うでしょうという >塩見」
セリカ 「個人的には落ち着いているのがそのまま村要素に繋がるのは分からない所はある>Aチームさんの理論」
塩見周子 「あー、んー。なるほど、ちょっと考えさせて<霊夢ちゃん」
特攻野郎Aチーム 「とりあえずそういうことで貫きます」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
蒼井享介2 票投票先 →セリカ
セリカ1 票投票先 →蒼井享介
塩見周子1 票投票先 →蒼井享介
博麗霊夢1 票投票先 →特攻野郎Aチーム
特攻野郎Aチーム1 票投票先 →塩見周子
小早川紗枝0 票投票先 →博麗霊夢
蒼井享介 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
塩見周子 「……さて。」
塩見周子 「セ リ カ ち ゃ ん 噛 も う か」
塩見周子 「あーいや違うな。」
塩見周子 「霊夢ちゃん噛もう。」
塩見周子 「やっぱりさー♪チェス盤をひっくり返さなきゃ面白く無いじゃん?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
博麗霊夢 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
博麗霊夢さんの遺言 どこか遠くに行きたい。台湾とか。
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
塩見周子 「お腹すいたーん♪」
特攻野郎Aチーム 「おはようさん」
セリカ 「唯一の灰噛みが入るタイミング
小早川さんが噛まれているなら全員フラットで変わりなし
Aチームさんが噛まれていると俄然塩見さんがになってきてー
塩見さん噛まれているなら霊夢さん辺り
霊夢さん噛まれている場合は大体フラット

フラットな場合はAチームさんが一番狼に近くなってきている現状」
小早川紗枝 「残すんかぁ」
特攻野郎Aチーム 「俺が○起きした所が3つとも死んで僕はとても悲しいです」
塩見周子 「えー…?霊夢ちゃん…?」
特攻野郎Aチーム 「すいか蒼井霊夢」
小早川紗枝 「うちの投票先噛むんやね」
セリカ 「普通にある噛みだよねそりゃ>霊夢噛み」
塩見周子 「霊夢ちゃん噛みって理由がいかんせん浮かばないんだけど……」
特攻野郎Aチーム 「霊夢しか噛まないでしょ
霊夢が狼なら俺が噛まれるかもしれないけど」
小早川紗枝 「ところで蒼井はん吊って終わらんかったけどどう思ってはる?>セリカはん」
セリカ 「ただ塩見さんの霊夢死体への反応でそこを滅茶苦茶吊りたくなってきた」
塩見周子 「セリカちゃんは昨日言ってなかったけど、思考自体はかなり蒼井さん誘導自体は納得できたし。それで終わらなかったけどんー…」
小早川紗枝 「周子はんに同じく>理由が分からない」
塩見周子 「いやだってさ、紗枝ちゃん噛めば良くない?<セリカちゃん」
セリカ 「あれで狼じゃないのマジでー?って言うのと
終わらなかった以上は切り替えて考えてる>小早川さん」
特攻野郎Aチーム 「正直ここまであってたから、途中で僕の○を飛ばした所が悪い」
特攻野郎Aチーム 「もしかして俺見えてねえんじゃねえ感ある まあ誰にも喋りかけてないし(´・ω・`)」
小早川紗枝 「うち噛まずに勝負できるてセリカはんか周子はんしかないと思う」
特攻野郎Aチーム 「生きてるよね俺?」
塩見周子 「あ、霊夢ちゃんの投票。」
セリカ 「いやだって、小早川さん非狼臭いってなって村が吊らなくても、灰は十分あるわけで
自分を見てくる位置や吊れそうにない他の灰を噛むのは十分あるけれど>塩見さん」
小早川紗枝 「うち、昨日から話かけてるんやけどなあ>Aチームはん」
塩見周子 「シンプルに考えるよ、ここでチェス盤をひっくり返さなきゃ!」
特攻野郎Aチーム 「し~ら~じ~ら~し~」
塩見周子 「ないない、霊夢ちゃんって普通に疑う位置でしょ?そこ噛んでどうするのさ?<セリカちゃん」
セリカ 「小早川さんが噛まれないパターンは何もおかしくない、というのは前から言っています、まる」
特攻野郎Aチーム 「周子確定しました ここで俺に触れなかった場合は悩んだけど、そこで俺にも目を向けるのは駄目です」
塩見周子 「白々しいのはどっちだろうねぇ?村起きした所噛んだって言って。」
小早川紗枝 「というかうちが投票しとるしなあ」
塩見周子 「あたし視点でAチーム噛まない理由が1mmも無い。以上。」
セリカ 「霊夢分かんない、村起きした位置噛んだ奴が狼だーって言って吊りあげる為じゃないの?>塩見ちゃん」
特攻野郎Aチーム 「嫌だわあ 最初から俺狙いならともかく最後に俺狙いって 返信させない為にやってるようなもんじゃん」
セリカ 「具体的に言うと貴方が凄いそれに当たる>塩見ちゃん」
塩見周子 「同じことを返すよ」
特攻野郎Aチーム 「俺吊る気なら噛まないでしょ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
8 日目 (1 回目)
セリカ1 票投票先 →塩見周子
塩見周子2 票投票先 →特攻野郎Aチーム
特攻野郎Aチーム1 票投票先 →塩見周子
小早川紗枝0 票投票先 →セリカ
塩見周子 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
塩見周子さんの遺言              ____
          , イ         ゝ、
         /              \
       /                  \
       |       /       /l   |\  ',
       |    /    ,'   / !  j  ヾ ',
       |    |   |    /  |  / _ ゚。 !
       |    |   |  ∠.__ | /,ィ´  } |
       Ⅳ   |   |/    | / ,ィ气 チ l
        ∨  |  斗ャテ`ヽ j/ 仡ノ / /
         r ̄ヾ   |Ⅵリ        l /        お腹すいたーん♪
         ヘ`_ |  |        `  !/
          `ーヘ  |          /
             \ト       iヘ、
              |   `丶  _/ゝ_''''とニ7 二¨ヽ
            ,个s。,   i      ̄\(,イ_/ゝ\
           /i:i:i:i:i:i:ゝ、  ト        \´  } `_
          /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヾ\}≫ュ_      \_
         /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\{i:i:i:i:iヾ\      `、   ヽ
        ,i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i\\      l    i
        |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:ヽi:i:i:i:i:i\\     l    l
        |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iYi:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:iヘi:i:i:i:i:‘,≧ュ_ |
        i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii}i:i:i:i:i:‘,i:i:i:i:メ」    |
        iii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:」i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:/i:!     l
        i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i/l     l
       i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:| !   |
       i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|ム∠i:i:i:i:i:i:i:/_i:i:i_/ァi:i:i:i:i:i:i:i|     |
       |i:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:.:.:._{i:i:i:i:i:i:i:|,,,_.___ノ
      i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:ヘ ‐-.:.:.:一'.:.:-‐.:.:.:.:{i:i:i:i:i:i:i:|::::::|
      |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}i:i:i:i:i:i:i:}!:::::|
      |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≫.:______ji:i:i:i:i:i:i/7 ヘ
      |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iァ イ´,ィヘ ,ィヘ ,ィヘ‐‐┐ ̄ ̄ ̄¨`Y_/>
      |li:i:i:i:i:i:i:i:i:{{  | L__>L__>L__>. 」 网    とニノ
       |li:i:i:i:"´i:i:i:ゝ、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  匕j    ,ィニつ
       !i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:``ァ二二二二二二二二二二〃
        \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ii!i!i!i!i!i!|
         \__/.:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::|i!i!i!i!i!i!|
         /.:.:.:.:.:i|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::|i!i!i!i!i!i!|
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2016/02/03 (Wed) 00:19:56
シンデレラプロジェクト 「割れましたね……どうなるでしょうか」
特攻野郎Aチーム 「な!」
セリカ 「セーフ(」
博麗霊夢 「お疲れ様。」
蒼井享介 「これは大丈夫かな?」
真紅 「お疲れ様」
キルヒアイス 「お疲れ様でした」
シャルロッテ 「お疲れ様であります!」
特攻野郎Aチーム 「お疲れ様でした」
セリカ 「お疲れ様だねー」
ほくほくP 「狐いないから
2 1 1
でも勝てる>自分一票貰い
なので戦略の自由度高い」
GM 「お疲れ様」
蒼井享介 「お疲れー。」
サウザー 「と、勝ってたかおつかれさん」
博麗霊夢 「んー。萃香とAチームは疑ってごめんね。」
シンデレラプロジェクト 「          ‐━━─                 -‐‐─<⌒\ー-
.        /  ´ ̄ ̄ ̄ \\          / : /⌒ : : ^\: : \ : :\
     // : : : : : : : : :-=ヘ∧          . : : :/: : : : : : : : : : : : : : ヽ : : ヽ
.     /::/: : : : : : : : : : : : : :-=ヤ::,       / : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : :,
    /::/: : : : : :/⌒ヽー- : : :|:::ト       /: : : : : : : / : : 八 |\.:│: : : : | : : i
    √': : : : : :/        ̄|:::|        ; : : : : : |: /|: : /_, 斗≪:│: : : i | : : |
   |:::|=-: : : :|     ,    . : リ :;   \  │: : :| :/|≫トく   Jih Y| : : : i | : : |
   |:::l=-: : : : 、__/ . : : : : /::/:     \ | : :i人|〃Jh    Vソノ'| : : : i | : : |
   ヤ:マ=-: : :  `丶、 : : : : .: .: : : .      丶_:i :ハヽVソ,     ::: | : : : i | : : |       おつかれさまにゃ!特に理由はないけどアスタリスクは解散にゃ!
.   ヤ::マ=ー      \//.: : : .       「トミ} ::: __  -v、   厶|: : :i | : : |
    \\____// : : : : : : .         |l|ニ]]  ∨   }   │ : |/ : i | 
.        ー━━一  ̄ ̄( 二)‐-、)_: : : . //ニ)ゝ     ノ   イ/ : :/ : /|/
                / ,ニつ / )  ><ニイ: : :|> .._  イ / : :/|/                 今までで一番理不尽すぎる理由じゃない!?
                  {/,二つトく |     V八|: ::|∨\∧  ∠: イ>orーァー…=ミ               なにはともあれみんなお疲れ様! > りーな
                {/ニつ [, リ       \|:_>oノ}      8リ'/      \
                     マ|│ [ /       / ̄ |/8      ///    /
                   /||│ l ∧       /     八 |      //
               〈_(二(_ノ レ1     /         `8ニ二ニ8く  xニニx   |
                    ∨∧__,/ ∧  /  \∨    (・ω・)  {{ ※}}\|」
揚げ鶏 「まけたかー」
小早川紗枝 「あら~、外してましたなぁ」
セリカ 「霊夢噛みに対する反応で全力で方向転換したセリカちゃんでした」
キルヒアイス 「    £
   / ̄ ̄\
~& ∥Mein ∥
   ∥Freund∥
   ∥   ∥
   |∬  ∬|
   |ii≦≧ii|
  _|旦|==|旦|_
W-|二二二二二二|-ff」
蒼井享介 「萃香さんとセリカさん疑ってごめん。」
真紅 「惜しかった」
伊吹萃香 「お疲れさまー

いや、ほとんど傍観気味になってたんで、追い出してくれて正解だったよ
・・・節分だけに、鬼は外ってね」
ほくほくP 「おっと狼勝つかと思ったんだが
お疲れ様」
シャルロッテ 「いやー初手●で焦ってダメダメな狩人でありましたな。
申し訳ないであります。」
塩見周子 「…お疲れ様。」
博麗霊夢 「正直、5-0見たときは寝てていいと思いました」
セリカ 「しゃあないしゃあない、私も間違えたし、お相子だよ>蒼井君」
小早川紗枝 「いけずやわぁ周子はん」
塩見周子 「ややわぁ紗枝はん」
蒼井享介 「5-0から把握漏れして、あんまり喋れなかったからなあ。あと素村ですごい久々に殴られた気がするよ。」
特攻野郎Aチーム 「僕はスイカと蒼井○起きであっていたからそれを貫きました 正直怖かった怖かった……」
真紅 「対抗4人出てすっごくびっくりしてた…w」
伊吹萃香 「構わないよー
人外露出しすぎて、あきらめた狼っぽく見えたかもだしね>蒼井」
キルヒアイス 「塩見様……宇宙を…手にお入れ下さい…」
博麗霊夢 「豆撒くわよ >萃香」
ほくほくP 「京都チームかそういえばそこ二人」
揚げ鶏 「急にスケールでかくなったな>キルヒ」
GM 「最終日の組み立ては残った人次第っていうのはあるけど、一番違和感ない紗枝噛むかなってのが俺の意見」
伊吹萃香 「ヤメロォ、シニタクナイー、シニタクナイー>霊夢」
シンデレラプロジェクト 「              {、_
              ,>`: : ̄ ̄ ̄: :`丶
           ,: ´: : : : : : : : : : : : : : : : \
         /: : : : : : : /: : : : : : : : 、: : : : ヽ
           /: : : :/: /:./: : :|: :.|: : :|: :∨:.∨: ヽ
        ': : : :/: /:,イ: :!: :{: :.|: : :|: : {: : :|: : : ':.
          ': : |: |: :|:/_!: :|: :.Y:.{―:l、: :|: : :|: : : : ヽ
         /: : :{: :|イ:{ \: :从ヽ:,}从Ⅵ: :!:|: : : : : :i
      / : : : |: :|{ィチ芹 `¨  ィチ芹ヽ|: :| }: : : : : ::.
       {:|: : : :|: :圦込ソ    込(ソ ':./イ: : : : : : :',
      Ⅵ : : |: :|:.     '      {:/\: : : : : :l: }
       ∨: : :マ:{:ム      - 、  イ:/: : : \__: :/:/
         ヽ: : :Ⅵ: :>  ..._...イ/:'、: : : : :_≧イム
        /:T¨ーリ---_´__..ノ   / {、__  ̄    {: : :ヽ       そのきもちすごくわかる>霊夢
       /: :.j  /{´`ヽ `ー 、  r-- }  ̄`ー、 ,: : : ::.
     /: : : :/ ,'     \        /  l   } ,: : : : :,        だから杏もう寝てていいよね?
      /: : : :/ /   l   \ `ー―- '/  { l   ト, 、: : : : :.
     ,: : : :./ ∧  l|    \ヽ  /    | l   ∧ 、: : : :.
.   /: : : / /   !      `       }   /  \ヽ: : ::.               「「なんでやねん!」」 >> 智絵里、かな子
   /: : / /    |               |         ヽ 、: ::.
  ,': :./   \     ム              |        } \: :.
  {: :.{    \_,{ `             |     / ̄ソ  、: :.
  |: :.|    〈    |               ̄| ̄´ {¨¨´     ':. :\」
揚げ鶏 「キルヒアイスが人狼だったから身内切りさせるしかないと思った 後悔はしていない」
ほくほくP 「5人占い師はまぁ
過去に無くはなかったかなぁぐらいの感じだった」
シャルロッテ 「反応を見るって大事だなというのはやはりあるでありますな・・・」
春日歩 「おつさまや~」
塩見周子 「ごめんね…みんな…」
博麗霊夢 「紗枝さん噛んだ場合は私吊りが視野に見えてくるから
ちょっと死にかける」
セリカ 「小早川か霊夢噛みならまーどこでも狼あるなーだったけれど
塩見の反応だけで掌ギュィーンしました」
シンデレラプロジェクト 「            ,zZ≦>'´: : ̄: : >. .、
           /ニ/: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
         //ニイ: : : : : :/: : : : : : : : : : : :; : : :ハ
.         '/ニ':i: : : : : /: : : : : : : /: : : : : /:, ヘ: :ハ
       //ニ': !: : : : :/: : : : : : :/: : : : : /¨゙``!: : ハ
        ':{ニ{: :!: : : : /ー-- 、: イ: : : : : : /   i: : :.ハ
       i:.{`}Z}: : : : :': : : : ://`ヽ: : : イ'     !: : : iハ
      ,i:.ム}ム}: : : : .!>彡 /: : : >'/' ´ ̄ ̄`: : :i: :!
      イノ{ }Z}i: : : : :i _,,,,,z≧ィ´  /       ': : : : !i:.!
    // イ:}ィァ }i: : : : :! 竓いリ``          /: : : : ハ:.!      小宇宙の間違いだったんじゃない?体の中で燃やすやつ!>揚げ鶏
   r〃./ィ イZ}z!: : : : !,,,,`ー'’     、、 _ /イ: : : : ' i:'
.   {∧ '´r'-'_ ィz!: : : :i、         `¨¨//: : :// リ
  _}オ ヽ  バ'`ーヘ: : : :.iヽ     ,    '''''/_: :イ!'
 」 ヾ> ,、 `゙ヽ>:イ:!:ヽ: : :ハ    ヽ_ _,     / : : :!
.{ V  `´ ィ 、/  iハヽ: : ハ 、        ィ: : : :イ'          
.{  ヾ、  _,¨{  '   ヽヽ: ハ >。  。ィ≦//: : /
..}  ヽヽー=ハー‐‐ムァ' ヾハ  `  i  /: :イ ヽ __
_,}   ヽ   /ニニ、ム、_  `ーヽ  ト、/'´  }    ハ
' }      /ニニニヾ、` ー-、  ィ'´ V    }    }ヽ
 }      ハニニニニニ≧s。     ィニV  }}    .} ∧         
..{ !     / ハニニ、ニ}ニニニ≧s。イニニV   }   '  ∧
'ー.}     '   ハニニ、}ニニニニニ、ニニニV  }   /   ∧」
蒼井享介 「噛みに対する反応でLWが透けるっていうのはよくあるかな、狼って噛みで自分を村目に見せようとするし、噛みに対する自然な反応って難しいからさ。」
GM 「過去に5-1あったから4-2でもまぁ問題は・・・」
シャルロッテ 「セリカ殿と最終日になった時は反応偽装力を上げないと・・・(メモメモ」
キルヒアイス 「また一つ銀河に狼が瞬いて…消えた…
銀河の歴史がまた1ページ…」
伊吹萃香 「真紅が真なら、楽だなーって考えてた阿呆があたしだよ
破綻して、ちょっと焦った」
ほくほくP 「なので平常運転だったのであって
人外だから内訳見えてたとかじゃない(真顔」
博麗霊夢 「そういや紗枝さん噛んだ場合セリカ私疑うつもりだった?
ぶっちゃけ私セリカ絶対疑わない位置付けになってたけど >セリカ」
特攻野郎Aチーム 「正直霊夢が投票してくれて、それに塩見某が触れてくれなかったらブレてたかもしれない、ある意味ファインプレーでした>霊夢さん」
小早川紗枝 「うちが狼だとそのまんま霊夢はん残して吊り殺しますえ。
多分Aチームはん噛みで」
揚げ鶏 「セリカの中の人は即日噛まないとね(真顔」
真紅 「すいか>
私真なら終わってるから私以外の占い候補の真考えようw」
GM 「最終日に残さなきゃ良い>シャルロッテ
脇甘いから殴れば吊れるよ(シュッシュッ」
蒼井享介 「死体なしですごく混乱してて、4日目2死体を把握漏れしてたよ…。シャルロッテさん単死体なのかと思ってた。」
シンデレラプロジェクト 「             _     ____
           /:::::__>'´:::::::::`::::´:::::::`丶ー 、   __
              /:::: (/:::/⌒^:::::::::: ⌒\:::::\::\/:::::\
          /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::〈::::::::::::::::,
            /:::::::/:::/:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::∨) ::::::::: |
.           /:::::::/:::/:::::::::::::::/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::マ|::::::::::::|
.         /:::::::/ ::::::::::::‐l¬ト|::::::::::::::::: ∧|::::::::::::::::::::|:::::::::::i|
       ⌒Zノ7 ::::l :::::: /|::/ |::::::::::::::::/¬ト| ::::: |:::::::| :::::::::リ
            |:::::::|:::|∨≫=ミl∧ :::::::/ l/ |\:::|:::::小 ::::::{
            |:::::::|Ν〃rf刈  ∨|/ ≫=ミj:::::::八:::リ \:::\
            |:::::小 ヽ Vソ     rf刈 ∨|/::::/::|   \__>
            |:::::人ハ. 、、   ,     Vソ ノア::::/ :::|
            ∨\:::‐          、、 厶イ:::::八         CO数は5-2じゃなければなんとかなるよ!!
.           /:::::::::: 人  丶  __,    ..:::::::::::〈\:::\
           ̄Ζ:::/|::::::> .      イ::::::::::::::::::>  ̄ 
         / ̄ ̄「厂  {> -=≦{;;人|\|\「     
       〈     |_|     〉      \__r‐、___
        │  |  l∧ \       />く  ∧
        [\ し_∨\     ̄ />     │
       ∧/⌒>、)マ二二二二二/    /) │
        ' 〈  ´/>、\二二二/           |
       ;      /_ノ  \__,/      /   -┬'〉
        |   人   }        __(二ヽ.〈_/   |/
        | /     /       〈 {`ヽ`ヽ〉|     ′ 」
真紅 「セリカの中の人は噛まないでだますべきだよ」
塩見周子 「ごめん…ごめん…」
特攻野郎Aチーム 「僕が狼だったら塩見噛んで絶句してそのまま逃げ切るかなあ……」
セリカ 「んー霊夢自体は割と村かなってなってたから、特攻見つつ、塩見に掌クルーする…?する…?って夜はなってた>霊夢」
GM 「というか紗枝狼パターンって噛み筋わからないことになるから>紗枝」
伊吹萃香 「まぁ、実際そうだよね
楽な方ばっかり考えてちゃダメだったよ>真紅」
サウザー 「人狼本隊を攻めおとす前に女子供を百名だけ人質にしろ!!
残りのものはすべて殺せ!聖帝サウザーに逆らったものは降伏すら許さん!!>シンデレラプロジェクト」
キルヒアイス 「十回考え直して十回とも初手狩人噛みでよかったので申し訳無い
ただ春日さんが真結果を出していた場合は依然占いの判断は付きませんでしたので、そこで狐を噛んでしまったパターンと同じではありますが」
博麗霊夢 「ぶっちゃけ塩見と迷った結果なんだけどね! >Aチーム
そこでファインプレーになったんなら退場してよかったと思うわ」
ほくほくP 「尚チーム宮城
スケーター 中二三人集が一人 ヤンデレ
宮城ぇ……」
セリカ 「サリエロさんはとりあえず共有なら先に噛まなきゃ(呆け」
真紅 「塩見はドンマイ、6人の日切り抜けてほぼ狼の流れで盛り返した村が強かった、ただそれだけよ」
小早川紗枝 「ほぼ村の位置からの感想を言うと、もう2つ縄が欲しかった」
塩見周子 「あたしだめだな……ごめん……」
シャルロッテ 「最終日に残さない・・・
その手があったかであります。でも無理やり吊るのは自分の狼道に・・・」
真紅 「小早川>
それは流石に贅沢すぎるw」
セリカ 「正直灰が見難いというのはありました(まがお」
博麗霊夢 「なんかお互い好き勝手に爆撃して暴れてた気がしてたんで…
セリカ狼だけは疑いたくないなぁとか思ってたCO >セリカ」
伊吹萃香 「さてと、0時すぎて今日は節分だ
鬼は豆あてられないうちに、外に出るとしようか

んじゃ、お疲れー」
ほくほくP 「負けたのは結果論であって
LWは楽しむのが大事>周子ちゃん」
小早川紗枝 「下界に残った灰がどこも等しく怪しいんやもーん!」
キルヒアイス 「これは愉快な元帥府の仲間達で会議を開かなくては…」
蒼井享介 「それじゃあお疲れ。楽しい村だったよ!」
塩見周子 「…ありがと…<ほくほくP」
特攻野郎Aチーム 「正直黙って小早川とかセリカ一本狙いした場合が一番怖かった
ただ最終日三人とも不審がってたから=誰でも良いが明確に見えたかな~~
前日までほぼ疑われていない位置だったしお>霊夢」
シャルロッテ 「最終日が熱ければそれでいいであります、うむ>周子殿」
伊吹萃香 「勇儀の所にでも、今日は逃げようかねぇ
人里じゃ、落ち着いて酒も飲めそうにないや」
セリカ 「まあ私割と掌クルンクルンする方だから気にするな…>霊夢」
シンデレラプロジェクト 「                       / ̄ ̄\         /⌒\
                  / ̄ ̄>(⌒> ――<) <  ̄\
                      /   (__>< >─   ‐<\) ̄ ̄\
                 |   (/ {/         \ヽ)    |
                 |  (,/{{/               \)   |
                /}   j/  /               ヽ  |
                /   : /       | ; │         ヽ八
                     . : :| : :|  :|: 」⊥ |,_/| : . │ |      ∨\
              /   / . : : | : :|  :|: :厶| |/`|: : ./| イ⌒ : : |│|: :.ハ
                / : : / . :/ | : 八:^ヤ⌒ケ外ミ ー | /_L. | : : |八|: : : :|      ___
.              レ| : :| .|/イ:人∧: \ゝ V^ソ      ア⌒Y|___∧__x--|ノrく^く^'く      \
              |八| :|: /   :人 : : \::::.     ,  r─┴‐‐/ 〔 '--、`'}| }| }|    /
                \|/    . : 介ヘ⌒         ` 7Tウ'\_)‐‐'’ 〈| リ リー‐'/     いえっさー!おまかせあれー!>サウザー
                /   . : :_ムィ^ ゝ   丶  ノ   イ/_,.. --、     ノr''ー'´_,. '´
                  /  r‐<  |   〕ト     イ (/「 /  } /] |´ ̄
              / /⌒'V ヘ |  ∧   ` ∧│_ 〈/∨ / {_/ _i|ノ
                /__/     V^∨// ∧   / 「 \\〈/∨ / ̄∨            
             /丿      V^〈 /   \    / /  〈/∨:    l
           厂|       ー―{ ー| 「 ̄下、 \ / イ^}     ∨: : : .   |
           /「 |         \i ー| く > \\>く jー|    | : : : :   |
.         /   V∧      ∨ニ7   く \>{._}<|ー|    | : : : :   |」
小早川紗枝 「最終的には外したうえ周子はんと票合わせなければ勝てないのではくらいに思っとったからなあ…」
ほくほくP 「というか楽しまないとやってられないし
次勝てばいい>狼は元々勝ちづらい訳だし」
塩見周子 「……熱かったかな……シャルロッテちゃん」
博麗霊夢 「お疲れ様
うちに来てもいいわよ。酒しかないけど >萃香」
真紅 「落ちるとするわ、村たておよび同村感謝、お疲れ様」
シンデレラプロジェクト 「            /:::::::::::,::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::i:::::::::::}∧{∧{∧{:ム
            /:::::::::::/:::::::::_ 」_:::::::l:::::::::::_ト___::::::::\\\ >,
           ,':::::::::::/::::l千::::l:l ilV::ハ:::::::Nハ::::::ll::`:::::::l⌒T´::::|
             ':::::::::::':::::::l::l::::ェ士_リ Vl N__j il _エェェxj::::::j|l:::::l:::::::l
           |::l:::::::':::::::::i,イ'ん心'        ' ん心ヾイ:::il:::::l:::::::|
           l∧::::l:::::::::::li h:::::::l         h:::::::l リl|::::l:::::l:::::::l
             V::ト、トNl `弋_:ソ       弋_:ソ  Ni:::::::l:::::::l
             V:::::::ハ        '          l::::/::::l:::::リ
             j:::::::::::lム ///  、 _ , 、_,    /// j::/:::::l:::::::{         周子ちゃんは頑張ってたにぃ!
        ト、  ノl:::::::::::::l人      、   _ノ     ,/::,':::::::j:::::::il
        人_二:::::l:::::::::::::il:::::,>、           イア::.':::::/l::::::::人         だから、顔あげよう?ねっ?>周子
        <:::::::::li:::::::::::::il:::::ノ三ニ> _⌒ヽ, <ニ/:::::l::::/l::i:::::::::::::::`....ー 、
      /:::::::::/::::人:::::::::::V仁ニイ/-, Y }  lニイ:::::::l:::::{人:::::::ー-::::_:::::
     /:::::::::/::::r  ̄ ヽ::::::::ム  ///r__j l /  人li:::::::::V::人__V:::::::::::::::\::`
     {:::::::/:::::::/     }:::::::::::l  { l i  ノ /   /乂:::::::\Y:::::\:::::::::::::::ム::::
    人::::l:::::::/   _ ノ::::::::::::}  乂二ニ/ --/   ヾ:::::::ヽ:::::::::::ヾ:::::::::::::l::::
     ヽ::l:::::/    /:::::::::::ソ   V/     /    l:::::::::::} ` <:::::::::::::/::::
      }:::::j   レ l{:::::::::,イ  > ⌒<j /      }:::::::::/    V:::::::/l::::::
     ーイ::::/    l人::Y V У ー- 、_つ    ィ ´ノ:::::.ノ    / l:::::::l::::l::::
      ::/     i  jノ  V  ー-、 ヽ  < / /::,イ     /l {:::::人::し」
シャルロッテ 「グレー二吊り回避して最終日まで行くっていう時点で十分あったまってるでありますよ>周子殿」
セリカ 「ま、お疲れ様だね!
またどこかで会おうねー!」
塩見周子 「……だと良いな<シャルロッテちゃん」
博麗霊夢 「状況見て私視点一番吊って整理付きそうな位置ってどこだろうって
塩見とAチームで迷ってたのよね…ある意味運がよかった気もするけどー >Aチーム」
シャルロッテ 「最終日もちょっとセリカ殿が鋭かっただけ、という感じでありますな。
Aチームの面々はずっと睨んでいたので致し方なし、として。」
博麗霊夢 「しゅーこも強かったと思うわよ。少なくとも最終日まで行けたんなら誇っていいわ。」
ほくほくP 「それじゃお疲れ様
GMは村立てありがとう
それじゃ、チャオ♪」
小早川紗枝 「まあはっきりと申し上げますと、
わたくしは最後に騙されたわけでして」
塩見周子 「お狐シューコちゃんはみんなの慰めが身にしみるのです…」
博麗霊夢 「じゃ、私も酒飲みつつ寝るか。
お疲れ様。いい、笑顔だったわよ。」
小早川紗枝 「つまり、その、最終日には狼以外で残りたくないです(震え声)」
塩見周子 「噛み理由なんてそんな凝ったものじゃない。
シンデレラプロジェクトを一日多く残したかった、紗枝ちゃんを残したかった、ただそれだけなんだよ。」
ほくほくP 「流れ的に
セリカが紗枝ちゃん
Aチーム周子ちゃん
だったら後は勝てる状況が最終日だった訳だし
惜しかったと思うよ」
シャルロッテ 「こういう時は次は勝つからなー! という感じでいいのであります、うむ>周子殿」
塩見周子 「だからあたし自身の噛みがそのまま結果に還ってくるのが……ちょっと染みてるだけだよ」
塩見周子 「うん、そうだね!」
塩見周子 「んー、完敗ーっ。ま、花持たせてあげるってことよ! んじゃね!」
シャルロッテ 「ではでは、自分はそろそろ去るでありますよ。
お疲れ様であります!」
キルヒアイス 「村建て同村感謝します では」
シンデレラプロジェクト 「              i´`i  > ´   `´  `  <  iーi
              rミj レ´     /    、    \.{ iY|^}
              Ljト丿   /  /     ∧      Yk<゙
           >-/./    /  i      ∧     い ̄ ヽ、
          /  /./    |   |        ∧     kkー- ヽ
        /   //  i   |   |i    |    ∧     i∧    \
       /     .{ i   .|  _ -―|    .∧ ー- _    }ト∧    ∧     
      /     /〉.|  |  . .|   |k   |iハ    ∧  i iチ刃ヽ、  ∧
    ン゙     ./ヒYi  |   |L_| !L__j  ∨_ _トi   | }〈トv゙ち \  ∧
   ,゙      /‐レ〈い .、  レ===      ===x_ _j |jY∧j゙  /゙   ;
  i      /   kiハL \ドぢ:::::;|      し::::::| k  ||丿   ./  /     やっぱり、私たちが全員一周するのを待って噛み順を考えたんですね>周子さん
  |      |    ∨i   ∧ ゝ--゙      .ゞ--゙ i  }レ   〈    \
  ヽ、    \    Y    ./ / /         / / / ,  /|     ゝ _   !     そういう噛み理由も、いいと思います……!
     、    >   i_∧-――- 、 -  -  , -―</N       ノ  ,    
      フ X´  x ゙        `k-h ´      ` 、     / ./
     / 人 、i           / ´ 〉         ヽ   X  〈
    / /  Y           ∧__|     ∩    ,   ー=――´
   |  ./    {            ∧__/    ⊂ ⊃   }
   k゙´     い         ∧__/      ∪    j                     かんじんの私たちは、サウザーさんに言われるまで周子ちゃん疑ってなかったからねー > 杏
   い      、         ∧_Z´丶           ,!
   |       ヘ        ∧_i´Y/゙へ         ∨
            ト     ∧___し/  .∧       /|
            | ` - y゙-__ / \ / /\___∠   }」
特攻野郎Aチーム 「と言うことで同村GM村建てお疲れ様でした!」
小早川紗枝 「いやはや、最終日ってやっぱり怖いわあ。
村立ておおきに~。お疲れさんどす」
塩見周子 「あたしは!!!あたしが想うまま!!!あたしが望むまま!!!コンコーンッ!!であったぞ!!!」
シンデレラプロジェクト 「              /:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ
                /:::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::゚,
            /::::::::::::::::::::::: |::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::.
                ′:::::::::::::::|:::::::l::::::::::::::::::::: ト::::|、::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::.
              ,|::|::::::::::::::::|::::::ハ::::|::::::::::::::::| |::| \:::l、:::::::::::::::|:::::::::::::::i
               l/:|::::::::::::::::|:::::| |::::|:::::::l::::::::| |::|  ヽ \::::::::::::|::::::::::::::::\
              /::::::::::::::::::::ハ::::| V::{ヽ::ハ :::::|、V _.. -==≦V\::|::::::::::::::::::rヘ
          /│:ト ::::::::::::|__V.. -‐=ヘ{、\{:::'¨ ィ __¶ ノ 〉  lト/¨∨:::::|
              |:::|iハ::::::::::|: .´__ .¶_ノ   \ー- ..__     |:l' / V;ハ
              |从:i:iVi\{    /    |            ト| {  }′        では、私たちも失礼します
                Vイ| ゚,  ´    │             〉  ′
               刈  ハ                   i レ /          村立て同村お疲れ様でした、みなさんいい笑顔でした……
               ヽ ∧       ヽ           jト:イ
                      \ 、                  从i:|
                   ‘气                    /:i:i:「
                       、    ---─       '|iW〈
                       \     ̄      / |′            サウザーさんには色々とお世話になりました、改めてありがとうございます
                          } \         ./  / 廴             また機会があれば、よろしくお願いします
                        }   ー- 一   .//  \
                          __}          _ .イ    /ハ、
                     _/ ,ハ _,. -─… ¨        /i:i〉∧                塩見さんも、LWお疲れ様でした……
                     _// /⌒iハ            /i:i//i:i:i:≧=‐- ..__           私たちは、とても楽しかったです
                 _.. -‐=≦//i/ /___ ∧            /i:i//i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=‐- ..__
       _.. -‐=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i//i/ /::::::::::::::\゚,        /i:i//i:i:i:i:i: |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=‐- ..__」