←戻る
【劇場693】劇場公演 木曜の部エクストラ村 [990番地]
~いなむしろ ここ掘れわんわん ミシシッピ~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM天啓封印自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7
icon 犬GM
 (dummy_boy)
[狩人]
(死亡)
icon 大石泉
 (姉崎◆
iHLHGlkV5Y)
[共有者]
(生存中)
icon 城ヶ崎美嘉
 (十六時野緋色◆
aELdi2ITS.)
[狂人]
(死亡)
icon エド・フェニックス
 (レッドヘアー◆
m6iQRgerAg)
[村人]
(死亡)
icon ジークフリート
 (盤◆
aoznOAH94o)
[霊能者]
(死亡)
icon フレデリカ
 (もかまたり◆
1fBR9J/x5I)
[村人]
(死亡)
icon
 (町人B◆
lllllllllA)
[人狼]
(生存中)
icon 村松さくら
 (ykk33kyy◆
FezOBPmgaqTr)
[村人]
(死亡)
icon 双葉杏
 (◆
ef394join2)
[村人]
(生存中)
icon 市原仁奈
 (無人◆
6XLsuav3kPSF)
[村人]
(死亡)
icon 流石兄者
 (U_Q◆
Iitcy9F0l2)
[占い師]
(死亡)
icon 渋谷凛
 (ケレス◆
M9KIvKMRgg)
[妖狐]
(生存中)
icon
 (キミー◆
xBm2sFoQQs)
[人狼]
(死亡)
icon 土屋亜子
 (ぬるる◆
ikkTIjHl1s)
[村人]
(死亡)
icon うみみ
 (DAI◆
j1Wv59wPk2)
[村人]
(死亡)
icon 大泉洋
 (forty)
[共有者]
(死亡)
icon ミク
 (ミク)
[人狼]
(生存中)
村作成:2016/05/26 (Thu) 22:00:40
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 犬GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 2383 (安斎都05)」
犬GM 「■はじめに■
ここはアイドルマスターの好きな人を中心に開催されている人狼サーバーです。
アイマスキャラが多いですが、アイマスキャラ縛りではないので気にせずに参加してください。
楽しく自由に人狼しましょうね。


■注意事項■

・COはわかりやすく。基本的には独自の形でいいのですが、他の参加者の事を考えて。
・リスキーな戦略を実行した場合は、その後リスクの影響を受けた人との関係に気を配りましょう。
・霊界・終了後の議論は穏やかに。特に相手の人格などを否定するなかれ。


■初心者の方へ■
人狼・共有になった場合は夜の間に素直に仲間へ自分は初心者だと打ち明けて
どのように動けばいいのか指示を仰ぎましょう。
全員初心者だった場合?開き直りましょう(ぉ
また、その他の役職やわからない人狼用語がある場合は
http://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
で調べるか、過去ログで確認してから参加推奨です。

■経験者の方へ■
この村は人狼をネタにしたアイマス動画をより楽しむために、人狼を知らない人も一度やってみようという経緯でスタートしており、
初心者やプレイ回数の浅い人、ブランクのある人、わかめて鯖以外でしか経験の無い方が多数参加しています。
そのため、細かなミスや用語の誤解、セオリー通りではない言動、タイプが遅く返答や反論が遅いという事がございます。
経験者の方は、その点ご了承していただいた上、間違いを指摘する場合や取るべき戦術を主張される場合は、
何故そうなるかという説明も含めて、あまり強い語調を用いないようお願いいたします。

■マナー(ルールではありません)■

あまり不快感を誘発するような言動は控えましょう。ゲームの楽しみやゲーム性そのものを損ないます。戦犯CO駄目絶対。
本人以外によるニコマスP名での参加もできるだけ控えましょう。
結果から他プレイヤーを責めたりするのも好ましくありません。どちらの結果も人狼なのです。
画面の向こうには他人がいます、熱くなることもありますが最終的に仲良くプレイ出来るといいですね。


★回線等の事情により、投票ボタンを押しただけでは投票がなされていない場合があります。
必ず、「○○さんに投票しました」という表示を確認するようにしてください。
特に、週末等、回線が重い時は気をつけて、締め切り1分前ぐらいには投票を入力するようにしましょう。

名前の変え方:行動内容から名前変更を選んで、発言内容欄に名前を入力して行動
アイコンの変え方:行動内容から追加アイコンの変更を選んで、発言内容欄に番号を入力して行動


■再ログイン方法■
ページを閉じてしまった場合は、以下の方法で再ログイン出来ます。
ログイン→自分が参加している村を選択して「ログイン」をクリック。
→自分の名前を選択→パスワードを入力→「村に行く」をクリック。」
犬GM 「 【四条劇場の特徴】
1--狩人の「護衛成功」と人狼の「狐噛み」判定は出ません

2--夜の共有の「ヒソヒソ」発言(アオォーンの共有ver)は表示されません

3--遺言は前日にしか書けません。温めているネタは今のうちに解放しましょう

4--超過時間でも喋れるけど、狼は独り言になるので相談はできません(共有は喋れます)

5--占い結果と霊能結果は、朝に出ます。呪殺と噛みが同時の場合、狐は生存します
犬GM 「■禁止事項等■

・PP回避目的を除く村人騙り
・システムメッセージのコピペ使用
・AAを用いた占いCOまたは霊能CO(占い理由は可)
・占い理由と占い結果の同時貼り付け(騙りによる銃殺対応などに差がですぎるため)
・超過前の噛み実行(※超過前噛みは、原則的に全視点で詰んだor狼側の勝ちが確定したor狼側から投了宣言があった場合のみ許可とします)
・かけもちプレイ
・突然死(可能な限りGM付きの場合は回避させるよう努力しますが万が一回線トラブルなどで突然死した場合は必ず謝罪を)
・他者に対する「戦犯」等の発言
・事件前日を含め、昼の会話で初心者であることを明かす行為(騙り初心者COも禁止です。冗談でもやめましょう)
※アイマス村への初参加COはOKです。但し人狼経験の有無は昼間に言わないこと。

昼AAの使用は自由ですが、過度の大型AAの使用は控えていただけると幸いです
またシステムメタに繋がるので、占いや狩人といった村役職の投票は超過時間前にお願いします
GMは有栖酸◇ARSSNPh686です
犬GM 「※13人共有恋人ルール
 
 13人村のときだけの特殊ルールで
 共有の2人を恋人陣営として扱います
 
 すなわち
  1.村陣営
  2.狼陣営
  3.恋人陣営
 の3つの勢力の戦いになります
 
・各陣営の勝利条件
  1.村陣営 :『通常の勝利条件』&『共有の片方(もしくは両方)を死亡させること』
  2.狼陣営 :『通常の勝利条件』&『共有の片方(もしくは両方)を死亡させること』
  3.恋人陣営:『共有2人とも生存して村終了』
     共有の相方が死んでも後追いはありません。負け確定のまま生き続けましょう。 

・初日犠牲者が共有だった場合
  恋人陣営は不在です
  共有は村人陣営扱いとなり、CO禁止です
  この場合、他のプレイヤーは恋人陣営不在を知らないまま戦うことになります」
犬GM 「【四条劇場からのお願い】

1.戦犯とか軽々しく口に出してはいけません。

自分の立ち回りがうまくいかなかったのは残念な事です。
でもそれで自分戦犯とか言い出すのはいかがなものでしょうか。余計につらくなるだけですよ?
あ、人を戦犯とか言うのはもっとNGです。
開始後だからとて人を呪わば穴二つ。出来るかぎり他参加者を尊重してさわやかに終わりましょうね

2.まったり仲良くいきましょう。

勝利を求めるのも一つの楽しみ方ではあります。
でもそれだけだと疲れませんか?
時にRP、時にしっかり。メリハリは大事ですけどガツガツしすぎずほどほどにゆるく、まったりと。
みんな仲良く終了後も和気藹々。それがプロデューサーの目指す理想の公演です。
できれば、協力してくれると嬉しいです。

3.他の参加者を尊重しましょう。

相手も人。その言葉は『自分のやり方』を意識しているとついつい忘れてしまいがちなポイントです。
いや、わかっていても「その考えをしている人はおかしい」
とか思ってしまう時だってあります
でも、そこは結構大事なのです。
やりすぎなければ殴りあうもいいでしょう。論戦もいいでしょう。
でも、勝敗が関係無くなった時・・・
例えば、霊界や終了後に於いて
「言い過ぎたかも」「ごめんね」などの少しのフォローで構いません。
「これが正しいから私は悪くない」ではなく、相手が傷ついているもしくは気にしているようならフォローも忘れずにしましょう
ちょっとした気遣いが、場の空気をよくしてくれます。」
犬GM 「2230開始予定!
最大延長は10分ですよ!」
犬GM 「というわけで入村どうぞ!」
大石泉 が入場しました
犬GM 「いらっしゃいませ!」
大石泉 「Hello,world なんてね。よろしく」
犬GM 「フェスで、私とはなにも関係ないですが、見るからに優秀そうな探偵がメダル景品で
これは女子寮を質に入れてでも取りにいかねばと思ったら、復刻でした!」
城ヶ崎美嘉 が入場しました
犬GM 「いらっしゃいませー」
かり が入場しました
城ヶ崎美嘉 「『ギャル、犬を飼う』
フリーター家を買う的なノリでドラマにしよう」
城ヶ崎美嘉 「やっほーよろしくね」
犬GM 「いらっしゃいませー」
犬GM 「サブプライムローンで家を買いましょう!」
ジークフリート が入場しました
ジークフリート 「よろしく頼む」
犬GM 「いらっしゃいませ!」
宮本フレデリカ が入場しました
猫 が入場しました
村松さくら が入場しました
「にゃあ」
村松さくら 「イズミンと来たら、わたし、村松さくらでぇす!」
犬GM 「おいでませ!容疑者さんたち!」
宮本フレデリカ 「ぶえのすのーちぇす!」
城ヶ崎美嘉 「まぁ、アイドル稼業が軌道に乗れば
番組の企画でゲフンゲフン>ギャル、家買ってロリを飼う」
城ヶ崎美嘉 「ウェヒヒヒwww」
双葉杏 が入場しました
双葉杏 「だらー」
犬GM 「いらっしゃいませ!」
大石泉 「あ、さくら着たんだ」
市原仁奈 が入場しました
村松さくら 「せっかくのニューウェーブでぇす♪<イズミン」
流石兄者 が入場しました
城ヶ崎美嘉 「ちゃんと世話するから!ちゃんと世話するから飼ってもいいでしょ莉嘉ぁぁぁぁぁぁ
うわぁぁぁぁん」
犬GM 「おいでませー」
流石兄者 「うーっす」
犬GM 「猫が二人もいて探偵の慧眼でも区別つきません…!」
「ロリは飼う生き物じゃないとおもうにゃあ…」
城ヶ崎美嘉 「だって仁奈ちゃんもきたんだよぉぉぉぉ」
市原仁奈 「おはよーでごぜーます!」
城ヶ崎美嘉 「でもみりあちゃんはもっと好きです
フヒヒヒ」
城ヶ崎美嘉 「おハロ☆ー仁奈ちゃん」
「(焼却しなきゃ…)」
市原仁奈 「美嘉おねーさんは相変わらずでごぜーます」
宮本フレデリカ 「ろりでりか だったらミカちゃんに飼ってもらえるのかな?」
渋谷凛 が入場しました
渋谷凛 「よろしく」
「多分そこのジークフリートとかでもロリであったら買うと思うにゃあ。 >フレデリカ」
kari が入場しました
犬GM 「いらっしゃいませー」
kari 「コンバンワニ」
宮本フレデリカ 「まあロリはかわいいからねー>ねこ」
大石泉 「亜子はこないかな」
城ヶ崎美嘉 「他の課金系ソシャゲにはいるんだよねぇ……>ジークフリート」
ジークフリート 「すまない、カルデアは犬猫禁止だから飼えないんだ。
期待を裏切って本当にすまない・・・」
「多分そのうちこの姉、JOJOのアレッシーの能力身につける気がするにゃあ」
渋谷凛 「犬はいいよ犬は」
kariiii が入場しました
城ヶ崎美嘉 「いやー幾らなんでも>猫」
市原仁奈 「(ニューウェーブが三人集まった時のPHPの気持ちになるですよ)>泉おねーさん」
大石泉 「ジークフリートが犬っぽいよね」
城ヶ崎美嘉 「フレデリカは仕方ないよ
他に純正金髪ロリいるから>フレデリカ」
犬GM 「誰が死ぬんです? >三人集まったとき」
流石兄者 「クゥ~ン」
kariiii 「よろ」
ジークフリート 「今やアイマスにもジークフリート系アイドルが必要・・・か 
仕方ない、俺が行こう」
渋谷凛 「三人ともじゃない>犬」
宮本フレデリカ 「ワクワクさんもゴロリ飼ってるじゃん?>ジークフリート」
「初代アイプロの仕様が死ぬにゃあ >GM」
犬GM 「いらっしゃいませ」
大石泉 「……というより、劇場で3人集まったことあるのかな」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → カエール
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 1406 (ピエール01)」
宮本フレデリカ 「そっかー、ニャンちゅうくらい頑張らないとダメだよねー>ミカちゃん」
市原仁奈 「(ニューウェーブ3人集まりやがりましたね、村と狼と狐でOKでごぜーます)
<ニューウェーブが3人集まった時のPHPの気持ち」
カエール 「ケロッケロウ!!!」
村松さくら 「無いでぇす!ニューウェーブ3人一組でなら1回だけありますねぇ♪<イズミン」
ジークフリート
カエール 「カエール さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:カエール → 蛙」
ジークフリート 「すまない・・・」
渋谷凛 「生々しくなったね>蛙」
大石泉 「犬、猫、蛙ときたら、つぎはー?」
「みのりが言ってた!!こういう時は 周りに合わせるって!!!>凛」
「カワイさがリアリティを増してきたにゃ >蛙」
市原仁奈 「魚でごぜーます?」
城ヶ崎美嘉 「ジークフリート
カルナ
で315プロからデビュー
ジナ……比奈子の原稿が捗るね」
宮本フレデリカ 「あのカエル、生食可なの?>凛ちゃん」
渋谷凛 「田舎いくと夜うるさいわよね>蛙」
村松さくら 「兎と亀とかでしょうかぁ?<イズミン」
渋谷凛 「私は無理だけどフレデリカならいけるよ」
「カエールみんなの仲間 食べちゃダメ>フレデリカ」
犬GM 「一瞬鮭に見えました」
宮本フレデリカ 「お、これは何かの流れかな?」
宮本フレデリカ 「宮本フレデリカ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:宮本フレデリカ → うにデリカ」
うにデリカ 「じゃあフレちゃんはウニになるよー」
「なんか予想外の可能性が生まれたにゃあ」
村松さくら 「うにですかぁ?アコちゃんが喜びそうでぇす!」
犬GM 「実はモンブランでしたとかそういうオチになりそうですね!」
うにデリカ 「くりデリカのほうがよかった?>犬GM」
城ヶ崎美嘉 「ミカは自分を曲げないよ>流れ」
犬GM 「うにとくりは一緒です!だいたい!」
「投げつければ1ダメージ与えるにゃ >うにとくり」
犬GM 「この人数で開始するか、10分延長かどちらがいいでしょうか!みなさん!」
うにデリカ 「ウニすごいんだよー、海の中で動くんだよ!」
双葉杏 「えんちょうかなー」
大石泉 「延長でもいいよ」
犬GM 「延長だと参加できないという方がいれば遠慮なく!」
城ヶ崎美嘉 「雲丹ってのは食べてる部分は(ピー)なんだよね
Pに食べさせると捗るよ」
村松さくら 「イズミンにお任せでぇす!」
城ヶ崎美嘉 「私は大丈夫」
ジークフリート 「問題無い」
市原仁奈 「16になりやがるとうれしーのですよ」
うにデリカ 「ウニとクリといえば、これが有名だよねー 「ゆっこ ウニ事件」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm24157466?ref=search_tag_video」
「カエール 言ってる ダイジョウブ!!」
「あと見た感じ誘導ミスっているかも>GM」
「猫は気まぐれなのにゃ。基本的に待つ方向でもすぐ始めるでもだいじょうぶにゃあ」
渋谷凛 「投票だけしておくから任せたよ」
犬GM 「では40分に居る人数で開始と言うことで!ご協力感謝します!」
大石泉 「あ、確かにGMの誘導からいけないね」
ジークフリート 「了解した」
犬GM 「>カエルさん
本当でした!ありがとうございます!」
うみみ が入場しました
犬GM 「いらっしゃいませ! 海の幸っぽい名前のひとを追加ドロー!」
「うみみん・・・うみみん・・う~みみん(違う」
「お魚はのーせんきゅーにゃ。」
うみみ 「おはよー!!!」
ジークフリート 「1・2・うみ~(違う」
うみみ 「私の名前は高坂海美!気軽にうみみって呼んでね!!」
市原仁奈 「おはよーでごぜーます!」
kariiii 「kariiii さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kariiii → 土屋亜子
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 1547 (土屋亜子)」
土屋亜子 「アタシ☆参上」
うにデリカ 「海の幸ってことは幸子ちゃんがくるね>犬GM」
大石泉 「流石亜子だね」
村松さくら 「アコちゃん、流石でぇす!」
土屋亜子 「海はんわすれてへんか?あるいは七海はん」
市原仁奈 「おー、ニューウェーブがそろいやがりましたですよ」
村松さくら 「ニューウェーブ勢揃いでぇす!三人なら出来ると思いまぁす♪」
うにデリカ 「うにデリカ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:うにデリカ → フレデリカ」
フレデリカ 「じゃあフレちゃんはウニ解任だね!」
犬GM 「>うにデリカさん
どっちかというと空の幸ですね!空からふってきます!」
karim@s が入場しました
うみみ 「そっちのうみといえば海が大好きな人いるよねー」
フレデリカ 「いやあ、ウニはたいへんな重責だったよー」
「一文字同盟とニューウェーブが斜めで揃ってる!!!これはいいことある!!!」
犬GM 「いらっしゃいませ!感謝の狼3人目!」
市原仁奈 「ウニの気持ちになるですよ」
フレデリカ 「トライアドウニムスとか、おいしそうだよね」
村松さくら 「これがニューウェーブの絆パワーでぇす!」
市原仁奈 「・・・(海底で転がって動かないような眼)」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → エド・フェニックス
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 2487 (エド・フェニックス)」
karim@s 「karim@s さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karim@s → 大泉洋
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2494 (大泉洋)」
フレデリカ 「こんどは仁奈ちゃんがウニ役かー、がんばれー」
大泉洋 「すまねえ遅くなっちまった」
犬GM 「では40分になりましたので、この人数で開始といきましょう!
準備をお願いしますね!」
市原仁奈 「三角形のウニのおにぎりっぽいでごぜーます<トライアドウニムス」
フレデリカ 「ウニ食わねえか?>大泉さん」
土屋亜子 「ウニの着ぐるみって痛くなさそうやなー」
「タッカー・・・・」
犬GM 「さくらさん、大泉さん、亜子さんの、
ニューウェーブの絆パワーに期待ですね!」
村松さくら 「アイドルどうでしょうでぇす?」
フレデリカ 「だよねー、ちょっと高級なおむすび!>仁奈ちゃん」
城ヶ崎美嘉 「北海道の雲丹美味しいよね
バフン雲丹」
市原仁奈 「黙れ小童って言われそうな顔してやがるですよ>大泉おにーさん」
大泉洋 「てめえみてえな勘のいいガキは大っ嫌いなんだよ!>蛙」
39 が入場しました
市原仁奈 「見栄えは満点でごぜーます!>フレデリカおねーさん」
39 「よろしくお願いします」
「エドもいる タッカーもいる 実質ハガレン村」
犬GM 「満員御礼です!」
「うにの着ぐるみは一体どういう意味があるにゃあ…」
うみみ 「ジュニオールと星梨花ちゃん、どこにいった?」
渋谷凛 「アルバイトじゃない>猫」
エド・フェニックス 「タッカー、ここにあるレアメダルは何枚だ?」
大石泉 「やったね、満員だ。ミクと亜子は投票よろしくね」
市原仁奈 「狼が襲うと刺さりやがるでごぜーます。
なお仁奈は死ぬ。」
39 「39 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:39 → ミク」
大石泉 「じゃあ、時間も押してるから、カウントダウンはじめるよ」
土屋亜子 「みくが2人..くるで、泉、さくら!」
「じゃあみんなうにの着ぐるみ着るべきにゃあ」
ジークフリート 「すまない。ホムンクルスに心臓を与えてしまってすまない・・・」
犬GM 「では泉さん、開始のカウントダウンをお願いします!」
大泉洋 「おい、てめえちょっと裏へこい>うみみ」
フレデリカ 「毒うにだねー」
城ヶ崎美嘉 「あ、嘘喰いの実写もよろしくね」
渋谷凛 「私バイトする必要性ないから>猫」
大石泉 「じゃあ、私は亜子を犠牲にして生き残るね 5!」
村松さくら 「イズミン、いっきますぅ♪」
市原仁奈 「刺さっても我慢できる痛さでごぜーます」
村松さくら 「じゃあわたしはアコちゃんにお小遣いもらいまぁす♪」
大石泉 「ごめんね、亜子! 4!」
土屋亜子 「チョイマテや!>>泉」
「黄泉ガエル!!!」
フレデリカ 「あ、そうか
うみみもちょっと手をくわえたら、うににになるんだ!」
城ヶ崎美嘉 「じゃ、私は仁奈ちゃんを援助するよ」
ジークフリート 「泉と大泉か・・・」
大石泉 「そういえば、劇場で初めてNW3人そろうんだって 3!」
うみみ 「うにーん」
土屋亜子 「なんでや!なんでアタシが死なへんといかんのや!」
「にゃーん」
「ゲコゲコ・・・・」
フレデリカ 「なんでウニすぐしんでしまうん?>あこちゃん」
大石泉 「どんなけっかになるか、楽しみだね! 2!」
村松さくら 「アコちゃんだから?>アコちゃん」
大石泉 「眼鏡で大阪弁だから 1!」
城ヶ崎美嘉 「園女交際(ボソリ)」
市原仁奈 「亜子おねーさんがNW唯一の生き残りになる未来が見えやがります」
村松さくら 「アコちゃんの大阪弁は、親譲りなんだよぉ♪」
大石泉 「亜子の犠牲を胸に、がんばるから! スタート!」
ゲーム開始:2016/05/26 (Thu) 22:46:19
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
土屋亜子の独り言 「まてえええええええええええ!」
フレデリカの独り言 「村人だよー」
渋谷凛(妖狐) 「ふーん」
うみみの独り言 「あっ普通だ!!!」
渋谷凛(妖狐) 「ねよ」
大石泉(共有者) 「泉と大泉」
市原仁奈の独り言 「アオォー・・・ン」
フレデリカの独り言 「ふらふらフレデリカしていいね」
流石兄者の独り言 「占いか…」
(人狼) 「何だこの組み合わせ(真顔」
土屋亜子の独り言 「って」
村松さくらの独り言 「村人でぇす!」
(人狼) 「今週 狼 引き過ぎ!!!」
大石泉(共有者) 「この、オチ」
大泉洋(共有者) 「なんだこりゃあ!?」
「◆犬GM ご来場ありがとうございます!
さっそくですが犯人はこの中に居ます!
知恵と勇気とほんのちょっとの腕力でどの陣営も勝利を目指し
がんばってくださいね犯人はヤス」
市原仁奈の独り言 「狼の気持ちになるですよ!」
流石兄者の独り言 「このアイコンだと一番困るんですけどぉ?」
ミク(人狼) 「よろしくお願いしますね」
流石兄者 は 大泉洋 を占います
大泉洋(共有者) 「初日はエンターテインメントしたいな」
(人狼) 「ケロッケロウ 」
(人狼) 「じゃまあどうしますかにゃあ」
市原仁奈の独り言 「なるですよ!」
ジークフリートの独り言 「共有以外が来てほしい、とは思っていたが
これはこれで面倒だ。いやすまない、もらった役職にケチを付けるべきではないな。
村立有難う。」
「◆犬GM 噛みは超過後一分三十秒~二分を目安に
超過後であれば早くなる分には構いませんが自己責任で!」
大石泉(共有者) 「よろしくね。大泉さん」
ミク(人狼) 「どなたか占いに出るのですか?」
村松さくらの独り言 「              ,-、                 ,- 、
          ‐- 、 { } .,¬           ,-‐-y  }
               } `´ {  }  ー―――-    {     <
            /       /.-‐:::::::::::.‐-......_   \  _ノ
               /:::, , =====.....、:\   |/
              /::/`y´:::::::::::::::: ∧:::::::::::::::::\
            /::::::,タ/:/::::/::::::://  、\:::::、:::..、      ニューウェーブ3Wとか期待してたのにぃ!
              /::::::< /::://|/|/ソ   \| \}:::::::、
            :::::::::::/::::/   \__    __ノ  }::::::::
              {:::::::::」:::::{   \       / }::::::::}      ひどいでぇす!
              リ::::{ |:::::|       >     <    |:::::::|
            ヘ::..、|,-┘   /      \ └ 、}
                > `{  / /            / / ト、
            _/::::\{ / / /    }⌒{    / // }:::\
         \::::::::::::::::\     _ ⌒_      /:::::::::>
          \__/   ー┬´\ ̄/ \ー┬ ´ー-‐ ´
                /: :/: : レ` Χ\| 〉: :|
          プ     {: : ,- 、|{  >[] ./|< , -|
          ン    { ∧∃ |〈 ̄| | ̄〉| E∧   プ
                     | | ¨ } |  ̄   ̄ | / ̄ }    ン
大泉洋(共有者) 「ダブル霊能騙りからの撤回共有ってのも面白そうだ」
フレデリカの独り言 「犯人は中居くんさんだったのかー」
「◆犬GM 村役職の能力発動は「超過前」でお願いしますね!」
うみみの独り言 「夜はじっとしてなきゃいけないとかつらーい!!!!暇ー!!!!」
大泉洋(共有者) 「おうよろしくな大石」
うみみの独り言 「というわけで、歌います」
(人狼) 「じゃあカエール占い師でる!!!」
渋谷凛(妖狐) 「犯人は5人います>
狼3人狂人1人狐1人
でも、それは村の考え方です。
犯人は12人いるんです
狼は正当防衛してるだけなんです>GM」
市原仁奈の独り言 「ネタバレはよくないと思ったけどヤスって誰ですよ」
大泉洋(共有者) 「おそらく全く意味はないがなガハハ」
うみみの独り言 「聞いてください、銀河旋風ブライガー」
(人狼) 「じゃあまかせたにゃあ。猫とミクはぬくぬくしておくにゃあ」
大石泉(共有者) 「二文字あってるね」
ミク(人狼) 「蛙さん、お願いしますね!」
うみみの独り言 「夜空の星が輝く陰で 悪の笑いがこだまする(せりふ)」
(人狼) 「杏 洋 凛 泉 は対応する あとはよろしくケロ」
うみみの独り言 「星から星に泣く人の 涙せおって宇宙の始末(せりふ)」
大石泉(共有者) 「まぁ、そこらへん霊能共有アーマー意識しながら、だね」
うみみの独り言 「銀河旋風ブライガー お呼びとあらば 即参上(せりふ)」
大石泉(共有者) 「亜子が●特攻してきたら、笑うよ」
市原仁奈の独り言 「よし最初は掴みはオッケー的な感じでいくですよ」
(人狼) 「じゃあフレちゃん対応するにゃあ」
うみみの独り言 「じぇーないじぇーない 情け無用 アステーロイドーベルトのぉー」
村松さくらの独り言 「狼のW=ニューウェーブのWでしょぉ!?」
大泉洋(共有者) 「亜子が特攻して来たら助けてやらんほうが面白そうだ」
フレデリカの独り言 「最近、キレがないよねー」
流石兄者の独り言 「とっておきのネタをバラしてやろう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
うみみの独り言 「アウトーロォーもーふるえーだすーコスモレンジャーじぇなぁい」
「◆犬GM  【四条劇場の特徴】
1--狩人の「護衛成功」と人狼の「狐噛み」判定は出ません

2--夜の共有の「ヒソヒソ」発言(アオォーンの共有ver)は表示されません

3--遺言は前日にしか書けません。温めているネタは今のうちに解放しましょう

4--超過時間でも喋れるけど、狼は独り言になるので相談はできません(共有は喋れます)

5--占い結果と霊能結果は、朝に出ます。呪殺と噛みが同時の場合、狐は生存します」
流石兄者の独り言 「ウニはそんな美味しくないと思うんだけどどうよ」
フレデリカの独り言 「このままじゃフレちゃんの危険が危ないよねー」
うみみの独り言 「宇宙空間 つっぱしるのさ ブライサンダー(テーン)ブライサンダー(テーン)」
犬GMの独り言 「これが村建前から用意してた遺言だったんですけど
なんかこれにしたらみくさん初手吊りされそうな気がしたのでやめておきました

                     ,.ィ
                        ,.ィ//|
                     ,....::::-‐=ミ、
                    /:::::::::::::::::::::V',
                 /::::::::::::::::::::::::::::|/{:,
               ':: ・}::、:::::::::::::::::::|///> 、
             i:::「:::::::r .、::::::::|/////   ←犯人
             |::r 、:::::ー :::::::::::ノY"´
             |::ヽノ::::::::::::::::/イ
            _  ー―r┬::::::__:::::::.、
            /:::::::::'/  /::::::f'::::::::::::::::::ヽ
            ',:「ヽ::::'/ .|:::i::::|:::::::::::::::::::::::.',
          八:::::::::'/ ヽ|::::';::::::::::::::::!:::::::::,
            rr―‐:.、‘;::::';:::::::::::::::'/::::::::,
            L//::::::::.、;::::';:::::::::::::::'/::::::::,
.              ‘〈::::::,__:::::::.、';:::::::::::::::'/::::::::,
             ‘ ̄:::'/:,::::::\:::::::::::::!::::::::::,
               ‘;:::::::'/::::,::::::::\:::::::!:::::::::::,
               ‘;:::::::'/:::i:.,::::::::::::::::|::::::::::::,
               ‘:,::::::::ノ|:::\::::::::/::::::::::::::,
                  ̄  V::::::: ̄::::::::::::::::::i
うみみの独り言 「十万光年 星のきらめき とびかうぅ ブライスタァー」
犬GMの独り言 「>みくさん
感謝してくださいね!」
大石泉(共有者) 「えーw」
うみみの独り言 「ひ ろ が る プ ラ ズ マ」
うみみの独り言 「ウ・ウ・ウルフのマーク
ア・ア・アイツは」
村松さくらの独り言 「イズミンとアコちゃんは同陣営でぇす!」
フレデリカの独り言 「風呂デリカかな?」
うみみの独り言 「ぎんがせんぷー ぎんがせんぷー ぶらいがー」
土屋亜子の独り言 「こんなところにいられるか!アタシは自分の部屋に戻るで!」
蛙 は 犬GM に狙いをつけました
犬GM は無残な姿で発見されました
(犬GM は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
犬GMさんの遺言   |       |               A  IIII  A               |       |
  |       |               Y I O I Y               |       |
  |  _    |               ⌒   ⌒                |       |
  |  |:::::::―i─-.._                                   |       |
  |  |::::::::::::|   |                                   |       |
  |  |::::::::::::|□□|     _____   _..._.._                  |       |
  |  |::::::::::::|□□|     :========1|  ( ( ) )              ┌::、.. |       |
  |  |::::::::::::|   ,.i._,  |[二三二] |:|   ) V (      Fヽ────<へ、::}}       |
  |  |::::::::::::|  -イ:...   |[二三二] |:|  斤===ヨ     FヾF=========⇒┤||       |
  |  |::::::::::::|_.,-トく ̄ ̄| ~v~^| |y ̄ )〕 〔( ̄ ̄ ̄ ̄^ ц ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ц`ヽ、、   |
  |  |:::::    |_L⊥)  ^^ ̄ ̄ ̄^   ^    ^                      `ヽ、、|
  |イ       Y .../■■■                                    |
  └-────┴┴───────────────────────────-┘
──────────────────────────────────────
──────────────────────────────────────
  うぁー ・ ・ ・

  あっ!!!  せんせい!!
  こ  このゆかは た゛ れかの  わな  た゛ ったんた゛!
  この  たかさから  おちたのて゛ は  せんせいは ・ ・ ・
  あぁ  もし   さいしょ から  やりなおす
  ことか゛   て゛ きれは゛
  なんんとか なるのに ・ ・ ・
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
フレデリカ 「おはでりかー」
市原仁奈 「アオォーン・・・」
ジークフリート 「どうもドラゴン=サン ドラゴンスレイヤーです
頼り無い霊能者ですまない・・・」
土屋亜子 「こんなところにいられるか!アタシは自分の部屋に戻るで!」
大泉洋 「ここをキャンプ地とする!」
城ヶ崎美嘉 「カリスマ☆占い師城ヶ崎美嘉
仁奈ちゃんは○だったまよー!」
双葉杏 「話は聞かせてもらったよ(がらっ
この村は滅亡する」
「にゃあ」
うみみ 「おっはよー!!!」
渋谷凛 「おはよう
それじゃー結果どうぞ」
ミク 「おはようございます」
「占い師COケロ~ 洋は○ケロ~」
エド・フェニックス 「――――ここにあるレアメダルは何枚だ?

ええと、二枚だね

――――もう一つ聞かせてもらおう。菲菲ときらり、どこへ行った?」
村松さくら 「村松さくら、15歳でぇす!これからお世話になりまぁす!
目標はイズミンとアコちゃんといっしょにLIVEすることでぇす!
えっへへー、よろしくお願いしまぁす♪」
流石兄者 「占いCO
大泉洋○」
市原仁奈 「狼の気持ちになってみたですよ!」
大泉洋 「ロケット霊能かよ!?」
城ヶ崎美嘉 「理由
援助(意味深)するから素行調査しないとね」
フレデリカ 「犬だねー」
双葉杏 「まよー>美嘉」
犬GM 「探偵がやられた!?」
流石兄者 「水曜どうでしょう。
今日は木曜じゃねーか! 嘘ついてるから占ってやろう(やっかみ)」
「ケロッケロウ せっかくだし一文字同盟を占うケロ
キメラにされた恨みは恐ろしいケロ
覚悟するケロ」
ジークフリート 「改めて霊能者を宣言する。」
渋谷凛 「どっちも霊能占いだね」
うみみ 「美嘉ねえも含めて占い3かな?」
双葉杏 「霊能居る?」
大石泉 「共有COだよ」
エド・フェニックス 「ネクロマンサーはさっさと出てくるがいい」
村松さくら 「ナイスでぇす!」
フレデリカ 「で、2-1の占いはどっちも大泉さんに○?」
「ロケットで突き抜ける霊能者にゃ。
10週で打ち切られるすごい霊能者にゃ。」
城ヶ崎美嘉 「大泉さん人気だなぁ~」
大泉洋 「俺は霊能じゃねえ!」
渋谷凛 「んじゃジーク吊ってまた明日でいいんじゃない」
双葉杏 「ああ、ジークフリードが普通文字でCOね」
ミク 「占い3、霊能1ね」
村松さくら 「イズミンはちょー天才なんだよぉ!イズミンにまかせておけば安心だねぇ!」
流石兄者 「占い先被ってやんの。
まあいいや囲い先潰したようなもんだし」
市原仁奈 「日本語しゃべれでごぜーます(ダブルミーニング)」
エド・フェニックス 「くっ……本当に頼りない霊能COだな
本当に英雄なのか?」
フレデリカ 「あー、美嘉ちゃんも占いだったんだね
仁奈ちゃんに○、納得の○だねー」
土屋亜子 「泉吊れへん..やて?」
ジークフリート 「●が出ていたとしても出るつもりだった。
普通とは違った出方だと思ったが、別段影響しないだろう。」
渋谷凛 「あのさ
面倒くさいから紛らわしいことしないで>大泉」
「対抗一人 分かったケロ~ グレランでお願いするけろ~」
「いつの間にか霊能2COみたいなことになってるにゃあ・・・」
双葉杏 「ジーク吊るにたる理由ってなんかあるの?」
フレデリカ 「現状、3-1-1かな?」
村松さくら 「わたしたちはゆっくりしてられるねぇ、アコちゃん!」
市原仁奈 「ジークおにーさん吊りは共有にお願いするでごぜーますよ」
城ヶ崎美嘉 「あちゃー>まよーってすっごい誤字を」
犬GM 「ふはははは!さらばだ解答346面相くん!狩人は頂いた!(飛行船で夜の闇に)」
ミク 「美嘉さんだけがグレーを減らしてくれたってことか」
流石兄者 「天才だって? 天才なら今日は絶対に狼を吊り上げてくれるのでは?」
大泉洋 「紛らわしいことをしたつもりが一切ないんだが>渋谷」
渋谷凛 「大泉が霊能だと思った以上>杏」
大石泉 「亜子は灰だから連れるね(にっこり) 今日はグレランでいいかな?」
うみみ 「ロケット霊能は運良く霊能乗っ取りを期待する狐だって噂が…」
「あーミカちゃんもいたケロ 見えづらいケロ」
「ないにゃ。というか吊る必要性ないにゃ >杏ちゃん」
村松さくら 「イズミンは天才ですからぁ!<アコちゃん」
市原仁奈 「大泉おにーさんは驚いただけでごぜーますよ、うんうん」
流石兄者 「3-2にでも見えたんじゃない?(邪推)>ジーク吊り」
渋谷凛 「それ以外にジーク吊りの理由ない」
うみみ 「あ、グレランならグレランで良いと思うよー」
土屋亜子 「ん?まって、ここまで相方の発表あらへんってことは..」
ジークフリート 「なぜ俺が吊られそうになっているのだろうか・・・?
まったくもって理由がわからないのだが、誰か説明してもらえないだろうか?
理解力が無くてすまない・・・」
城ヶ崎美嘉 「どうしよっかなぁ
趣味だと大泉さん占いなんだけど
共有一人でないならそういう事っぽいし」
エド・フェニックス 「パートナーは出さないのか
僕は出す方が好みだが、お前たちがそう判断したなら勝手にしろ」
「まあ、ロケットは突き抜けて打ち切られるものにゃ。
そういうものにゃ。」
フレデリカ 「いいよー!風呂デリカだよー!>泉ちゃん」
渋谷凛 「大声で霊能とか言ったらCOだと思うのは普通なんだけど」
ミク 「霊能乗っ取りができればおいしいけど、真がCOしたら無駄死になるのじゃない?うみみさん」
双葉杏 「まよらー宣言でしょ?>美嘉
マヨネーズさえあればゴハンも入らないってくらいマヨネーズ好きをこじらせた結果
語尾にまよとつけるようにまでなったという」
犬GM 「NW全部同陣営という奇跡を起こすためには狩人という生贄が必要だったんですね」
土屋亜子 「泉に聞いとくけど欠けてはないんやろ?」
流石兄者 「ロケットで突き抜けろ!」
市原仁奈 「とりあえずいったんリセットするでごぜーます>凛おねーさん」
フレデリカ 「吊りたいと思った時が、つりごろつられごろ。
長寿番組だよねー>ジークフリート」
渋谷凛 「で、共有は一人でいいの?」
双葉杏 「文脈的に、べつに霊能とはおもわなかったなー
ロケット霊能って、誰かでてるの?って思った」
大石泉 「欠けではないよ。>相方」
「共有は今日中に相方発表してくれればタイミングはいつでもいいケロ
霊保護あるならそのまま黙ってるケロ」
村松さくら 「アコちゃんがお金貯めるんだって、だからアイドルですぅ!
なんでお金貯めるのかは秘密なんだってぇ!」
大泉洋 「あーはいはい悪うござんした!」
フレデリカ 「せめてパンはほしいかなー?>杏ちゃん」
「欠けなしなら察するところはあるけども
その辺は共有が触れない限りは見なくてもいいと思うにゃあ >亜子ちゃん」
城ヶ崎美嘉 「というかそういう事除いても
村なら噛まれそう>実写版銀時さん…」
エド・フェニックス 「タッカー……
大泉が見た目から何まで胡散臭いのは事実だが、そこまで攻めることでもないだろう」
流石兄者 「出ないってことは…「吊られてもいい」という覚悟があるということだっ!!!」
ジークフリート 「共有者は全員だすべきだろう。そう俺は思うが
俺の意見だけで共有者が動く事はないだろうから共有に任せる他ない。」
大石泉 「まあ、色々誤解うけてるから、相方COいいよ」
市原仁奈 「そういうことでいろいろ察しつつのグレランでごぜーますよ、うん」
渋谷凛 「はいはいわかった」
ミク 「狼が身内囲いをしていないなら、何ともいえないか
しているなら美嘉さんを暫定的に怪しく見ればいいし」
フレデリカ 「要は共有片COであれこれ考えてみようのコーナーだよね」
うみみ 「狐では勝ちに自信ないからそれなら運に走るって人はいるみたいだよ? まぁあくまで可能性の一つね >ミクちゃん
初日は役が出きったら後は雑談ぐらいしかやることないしねー」
村松さくら 「パイ食わねぇかぁ♪わたしはピーチパイが良いですぅ♪<大泉さん」
大泉洋 「共有CO」
土屋亜子 「金貯める理由はなぁ..老後のためや」
双葉杏 「誤解って事は大泉洋じゃん?」
ジークフリート 「長寿番組なのか・・・」
城ヶ崎美嘉 「いやマヨネーズは茹で玉子とお肉にだけていいから>杏」
「考えるのは村の役目じゃないケロ>フレデリカ」
フレデリカ 「まあそういうことだよね、うん>大泉さん」
流石兄者 「いやまあぶっちゃけ生きてる限り怪しいところ占う気しかないから保護とかそんなの一切考えてないんでよろしく」
うみみ 「いずみんいずみんで共有なんだ…」
大泉洋 「こういうときは潜るほうが好みなんだがな!」
土屋亜子 「こりゃまたどえらい共有組やな」
ジークフリート 「腹を割って話そう>大泉」
双葉杏 「いえーい
あたった」
村松さくら 「泉コンビでぇす!さっすがイズミン!」
渋谷凛 「っていうか、ださない=大泉共有じゃないの?」
「うん。大体予想ついてた(真顔 >大泉」
市原仁奈 「そこ共有でごぜーますか、リセットしやすい感じでいいところでごぜーますね」
エド・フェニックス 「貴様……空気を読むということを知らないのか?
ジャパニーズの美徳だと聞いているが>大泉」
流石兄者 「あっ、はい…」
村松さくら 「イズミンとオオイズミンって呼びまぁす♪」
ミク 「なるほど。運に走る人を考えればなくはないわけか>うみみさん」
大石泉 「言わなくてもよかったけど、早速いがみ合ってるのはよくないから」
フレデリカ 「ゆずこしょうマヨ、おいしいんだよ?
セロリスティックにあうよ?>美嘉ちゃん」
城ヶ崎美嘉 「あーうん
だよねー
○結果一つある分良しとしよう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
土屋亜子 は 村松さくら に処刑投票しました
「◆犬GM 投票は二分以内を目標にがんばってくださいね!
三分超えたら白木の箱にINですよ!」
村松さくら は 渋谷凛 に処刑投票しました
双葉杏 は エド・フェニックス に処刑投票しました
フレデリカ は 渋谷凛 に処刑投票しました
大石泉 は 土屋亜子 に処刑投票しました
渋谷凛 は 城ヶ崎美嘉 に処刑投票しました
流石兄者 は うみみ に処刑投票しました
城ヶ崎美嘉 は ミク に処刑投票しました
犬GM 「それにしても名前がそっくりな共有ですね!」
蛙 は 村松さくら に処刑投票しました
ミク は 土屋亜子 に処刑投票しました
猫 は 渋谷凛 に処刑投票しました
大泉洋 は 村松さくら に処刑投票しました
エド・フェニックス は 渋谷凛 に処刑投票しました
ジークフリート は 市原仁奈 に処刑投票しました
市原仁奈 は 村松さくら に処刑投票しました
うみみ は 土屋亜子 に処刑投票しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆犬GM システム:投票制限時間をリセットしました。」
双葉杏 は エド・フェニックス に処刑投票しました
うみみ は 土屋亜子 に処刑投票しました
市原仁奈 は 村松さくら に処刑投票しました
流石兄者 は うみみ に処刑投票しました
エド・フェニックス は 渋谷凛 に処刑投票しました
大泉洋 は 村松さくら に処刑投票しました
渋谷凛 は 村松さくら に処刑投票しました
ミク は 土屋亜子 に処刑投票しました
猫 は 渋谷凛 に処刑投票しました
フレデリカ は 渋谷凛 に処刑投票しました
村松さくら は 渋谷凛 に処刑投票しました
土屋亜子 は 村松さくら に処刑投票しました
城ヶ崎美嘉 は 村松さくら に処刑投票しました
蛙 は 村松さくら に処刑投票しました
ジークフリート は 市原仁奈 に処刑投票しました
大石泉 は 土屋亜子 に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
大石泉0 票投票先 1 票 →土屋亜子
城ヶ崎美嘉1 票投票先 1 票 →ミク
エド・フェニックス1 票投票先 1 票 →渋谷凛
ジークフリート0 票投票先 1 票 →市原仁奈
フレデリカ0 票投票先 1 票 →渋谷凛
0 票投票先 1 票 →渋谷凛
村松さくら4 票投票先 1 票 →渋谷凛
双葉杏0 票投票先 1 票 →エド・フェニックス
市原仁奈1 票投票先 1 票 →村松さくら
流石兄者0 票投票先 1 票 →うみみ
渋谷凛4 票投票先 1 票 →城ヶ崎美嘉
0 票投票先 1 票 →村松さくら
土屋亜子3 票投票先 1 票 →村松さくら
うみみ1 票投票先 1 票 →土屋亜子
大泉洋0 票投票先 1 票 →村松さくら
ミク1 票投票先 1 票 →土屋亜子
2 日目 (2 回目)
大石泉0 票投票先 1 票 →土屋亜子
城ヶ崎美嘉0 票投票先 1 票 →村松さくら
エド・フェニックス1 票投票先 1 票 →渋谷凛
ジークフリート0 票投票先 1 票 →市原仁奈
フレデリカ0 票投票先 1 票 →渋谷凛
0 票投票先 1 票 →渋谷凛
村松さくら6 票投票先 1 票 →渋谷凛
双葉杏0 票投票先 1 票 →エド・フェニックス
市原仁奈1 票投票先 1 票 →村松さくら
流石兄者0 票投票先 1 票 →うみみ
渋谷凛4 票投票先 1 票 →村松さくら
0 票投票先 1 票 →村松さくら
土屋亜子3 票投票先 1 票 →村松さくら
うみみ1 票投票先 1 票 →土屋亜子
大泉洋0 票投票先 1 票 →村松さくら
ミク0 票投票先 1 票 →土屋亜子
村松さくら は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
大石泉(共有者) 「NWの絆……w」
(人狼) 「早速崩されるNWの一角」
犬GM 「兄者さんが凛さんに変えてよさそうですね
さくらさんに対抗が投票してるので」
流石兄者の独り言 「あーどうしよう。しぶりんクッソ占いたかったけど吊り逃れるなら非狼だわ」
ジークフリートの独り言 「入れてから唯一の○に入れていることに気付いた
というか3coなのに気付いた」
犬GM 「お疲れ様でした! NW全部むらじんえい!」
村松さくら 「うわーん!お疲れさまでぇす!アコちゃんひどいでぇす!」
ミク(人狼) 「占い、兄者さんが真ぽいかな」
大泉洋(共有者) 「あとから霊能のCO分かりにくいとかいうやつがいそうだからあえて大声にしたんだがまさか噛みつかれるとはな」
(人狼) 「美嘉ちゃんは最後の発言がなんか真っぽくはない」
双葉杏の独り言 「んー、よくわかんないな
美嘉は真見なくて良いらしい」
大石泉(共有者) 「しぶりんはちょっと言葉尻きついかなー」
流石兄者 は フレデリカ を占います
ジークフリートの独り言 「すまない、俺にはなぜさくら吊りになったのか分からない・・・
票を変えるべきだったかもしれない」
大泉洋(共有者) 「まあ俺が共有ってわかってただろうしあえてやった可能性もある」
(人狼) 「どうするにゃ?兄者噛もうと思えば噛めるけども」
フレデリカの独り言 「美嘉ちゃんと凛ちゃん狼じゃない?とか考えてみたくなるお年頃」
大石泉(共有者) 「まあ、この劇場はCOをわかりやすく、というのがあるからね。」
(人狼) 「囲いは欲しいケロ?」
うみみの独り言 「美嘉姉がミクからさくらに鞍替えしてる…」
(人狼) 「趣味でジークフリート噛むっていうのもあるけども」
大石泉(共有者) 「あれ、霊能COじゃないっていってなかったっけ?>大泉さん」
犬GM 「大石泉     0 票 投票先 1 票 → 土屋亜子
土屋亜子 3 票 投票先 1 票 → 村松さくら
村松さくら 6 票 投票先 1 票 → 大石泉」
うみみの独り言 「これは美嘉姉狼だったりしてね」
(人狼) 「別にかんでもいいケロけど呪殺対応は準備しておくケロ」
大泉洋(共有者) 「分かりにくくするのも戦術の一つだからなあ。俺は一概には否定は出来ないが。」
村松さくら 「ほらぁ!みんな村陣営じゃないですかぁ!ぷんぷん!」
ミク(人狼) 「噛むなら占いを噛みたいわ」
大泉洋(共有者) 「言ってるぞ!」
ミク(人狼) 「囲うかはお任せしますわ」
(人狼) 「猫もお任せするにゃ」
(人狼) 「じゃあ兄者噛むけろ」
村松さくら 「捏造しないで下さぁい!わたしはアコちゃんやイズミンと違ってもっと純粋なんですぅ!<犬ちゃん」
ミク(人狼) 「無難なところなら美嘉かしらね。。。兄者は守ってそうな気がするし」
(人狼) 「じゃあ兄者」
大泉洋(共有者) 「次に進むぞ。見るべきは渋谷じゃねえ。村だ村」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
犬GM 「あ、美嘉さんが占いCOしてたんですね
占い2COかと思ってたのでさっきの訂正で!」
フレデリカの独り言 「兄者と蛙、どっち護衛するかなー」
大石泉(共有者) 「だね」
フレデリカの独り言 「蛙かなー?」
大石泉(共有者) 「ちょっと回線調子悪かった。」
大石泉(共有者) 「さくらが吊れたのはどうだろうね」
フレデリカの独り言 「思うように発言ができないねー」
大泉洋(共有者) 「安易に票が集まりすぎてる気はするな」
土屋亜子の独り言 「発言の好みはミカ姐なんやがな..」
村松さくら 「それにしてもわたしがあんまりにもカワイイからつられちゃったんですねぇ♪
アコちゃんも嫉妬するなんてひどいでぇす♪」
蛙 は 流石兄者 に狙いをつけました
流石兄者 は無残な姿で発見されました
(流石兄者 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
流石兄者さんの遺言 ここだけの話冷蔵庫の中にあるお前のプリン食ったの俺
村松さくらさんの遺言                     ,..-―=====--
                  ,..'´ ,, イ": : : : : : : : : : : : : : ヽ
                /: , イ: : : : : : : : : : : j、: : : : : : : : :\
               ,:: : ://: : : : : : : : : : : : :/ \: : : : : : : : : :.
              /: : 「_〉: : : : : : : : : : : /    \: : : : : : : :゙,
             ,:: : : (_]: : : : :|: : : : : j/       \ : : : : : :.
             i: : :∠」 : : : : :|: : :_,ィ′        `ヽ: : : : i
             | : : : |l : : : : : |/  ゙''━‐.   ー━''゙´ ヽ : : l
             | : : : |l : : : : : |   ,,...       __    i : |
             | : : : |l : : : : : | ィfテ升‐       fテ升‐ ,イ: : |
             ∨: :r┤: : : : :| Ⅵ j        匕 j  f : : |
              ∨:i ∨ : : : |  ̄ ̄            l : : :jl
              ',: \ ∨: : : i          ′    l: : : i
               \: `ー∨ : |               /! : /         村松さくらに浪漫の嵐でぇす!
                >-圦 : |\      `⌒′  / i: /
              _ノ: : : : ,イ\! Iヽ、        イ: : \ |/
             <: : : :_ノ   /\    ーァ≠  ヽ_:_ノ
               ̄ ̄___ /   `ヽ   | ¨\ _`
               x圦 \ ヾ\    /\ ヽ、 ∧  `ヽ
              /  ∨ \ l} \  /ァ‐‐、¬ミ/ \_ i|ヽ
.             /    \ ∠^ヽ \{f////¬i冖√//i i| i
                   /  ̄ ̄]   {//////j=弋//,」':i|  l
.            /      /  二二〉  乂///| レ//メ、 ‘、 '、
           /      l    二,7   ////,i  ∨//∧ ∨ ヽ
     .  ≠--/       j     ,ィハ  〈//// ヾ〃\//i ‘, ヾ
      =---彳 ̄ゝ、___/   / / V∧ `¨´       ̄   i   ヽ
     〃⌒¨//ヽy'   /   // /  V∧    . : :::::: .   . . |__/
    〃   // /  /    ,'¨:/ / \ V∧ : : : : : ::::.: : : : : : : : | i
    /==≠夊 / /     / / / %  \V∧ . : : :::,.:' : : :  . : | !
   ,′  //  !       /ヽ/ /   ゙%  \,イ   /.: :    .: :| |
.  /   //  |     /  / /\    ゙#   \ ,: :'゙      : :,ィ .I
  .,′  //   |    / ヾj囘7  ヽ   ゙%   }}         | i
 i{    i i    ヽ、,イ   / /ヾ、   }i  %   i}         | |
 \  ||         / /   ヾ、 |i  j{   i}         | |
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
フレデリカ 「おはでりかー
大泉洋 「Terrible! Terrible! Oizumi!」
「にゃあ」
ミク 「おはようございます」
城ヶ崎美嘉 「凜 ○」
渋谷凛 「おはよう
美嘉が占いCOしているって気が付かなかった
◇城ヶ崎美嘉  「あーうん
だよねー
○結果一つある分良しとしよう」
これが、すごく人外に見える発言だった(前提条件で美嘉が占いだと思ってないからね)

時点では共有にしか絡んでない発言をしてる(発言稼ぎのみ)さくらだったので
投票は変えたそれ以上の意味は無い」
ジークフリート 「村松さくらは○だった」
「占いCOフレデリカ○ケロ」
双葉杏 「渋谷凛 4 票 投票先 → 城ヶ崎美嘉
こういう投票があるのに、投票された占い師が
「吊り逃れ出来ない」
「対抗が投票」のほうに投票変えって噛まれてもなお真みないレベル」
エド・フェニックス 「フォーチュンテラーを見比べたが……
三人の中で大きな差が開いているようには見えないな

城ヶ崎が端から噛まれる前提で発言しているが、だからといってフェイクになりはしない」
うみみ 「おはよー」
フレデリカ 「なるほどー、即噛みかー」
土屋亜子 「発言の好みはミカ姐なんやがな..」
市原仁奈 「今日は狐の気持ちになるですよ!(でも溶けない)

ジークおにーさんは落ち着けでごぜーますよ
とりあえず美嘉おねーさんを信用したいと思いつつフラットでごぜーます。
単純に兄者は嫌いじゃねーでごぜーますし、期待してるでごぜーますといいつつ。

占い候補としてはうみみおねーさんで、気になってるのは亜子おねーさんでごぜーますな。
ニューウェーブ睨み続ける状態になりそうでごぜーます。

凛おねーさんは昨日はノイズ枠落ちした感があるでごぜーますよ、
あとは反応が別ルートっぽかったのがエドおにーさんでごぜーます。
ちょっとチェックチェック。」
流石兄者 「初日狩人か、ならしゃーない」
城ヶ崎美嘉 「理由
ぶっちゃけ、村っぽいんだよねぇ
なんか自分視点以外知るかよ
自分以外誰が人外かも解らんし
的な?
なんかあんま人外っぽくは無いから無だ吊りは避けたいし
●だったり溶けたりしたらまぁそれはそれで問題ないっしょ」
ミク 「昨日、占い結果の白を見間違えてごめんなさい」
「◇フレデリカ  「要は共有片COであれこれ考えてみようのコーナーだよね」
この発言が気になったケロ 共有の中身を考えるのは村の仕事じゃないケロ
考えようとして露呈させにきた人外のように感じたケロ
0票位置でもあるから占うケロ」
ジークフリート 「あと、すまない。2coだと思ってたら3coだった。
俺も自分が何を言っているか分からないが超スピードとかそういう感じのではなかった」
大石泉 「占い抜きね。」
犬GM 「お疲れ様でした!」
フレデリカ 「べぐりんだよねー、これ
で、フレちゃんに○?」
土屋亜子 「ただ仁奈チャンの印象があんまよくないんや」
双葉杏 「んじゃ、あとは蛙が真かどうかくらいかなー」
うみみ 「あら、占い噛み……狼的に見分けがついてたってコト?」
渋谷凛 「適当にグレランしていって結果出してもらう感じで」
市原仁奈 「OH...でごぜーます」
ミク 「どういうところが好みなの?>亜子さん」
村松さくら 「村松さくら大戦でぇす!浪漫の嵐でぇす!」
エド・フェニックス 「兄者噛みか、狂人噛みなら嬉しいが……」
ジークフリート 「だが俺はミカに真を見ていない。吊ればいい。」
「占い噛みかにゃ。共有占いの片方噛みかー…」
村松さくら 「お疲れさまでぇす!かわいいからしょうがないでぇす!」
「狂人噛みケロね そして○ケロかぁ・・・・・・」
渋谷凛 「ベグもあるからなんとも言えないよ>うみみ」
城ヶ崎美嘉 「まぁ、うん
だよね>凜○」
うみみ 「特に結果も進展なしって感じだねー……うー、もやもやするー!」
フレデリカ 「まあノーマルに考えたら大泉さん共有なわけで、そ
れ以外の可能性を考えるのが村の役目じゃないかな?って思うよ?>蛙さん」
土屋亜子 「と思ってたら占い噛みかかいな」
「わりと自身があったケロが 残念ケロ」
大石泉 「どうしよ。占いから手をかける?」
ミク 「兄者さん、狂人ならどっちを真と見ているの?>エドさん」
市原仁奈 「ふむふむ、そうでごぜーますか。
まあお互い着ぐるみ対戦しながら分かり合えるかどうか考えていけばいいでごぜーますよ>亜子おねーさん」
渋谷凛 「美嘉真見る人少ないなら私の○も適当に外しておけばいいよ」
「んー。それは早計かも。
それで美嘉の占い先が狼かも知れないっていう狼の策かもしれないし。
その辺はまあ仁奈ちゃんの発言にもかかわってくるけども >うみみ」
大泉洋 「見分けがついているパターンはミカ狂で囲いのときだけか?」
双葉杏 「蛙が真狂だとすれば、それはべグになる
んー、どーしよーかなー」
土屋亜子 「あかん、グレラン次点占うとかもう狂人にしか見えへんわ」
渋谷凛 「私もここ占い意味ないと思ってるし(美嘉視点で」
双葉杏 「きょーゆーきょーゆー」
城ヶ崎美嘉 「別に焦る事はないと思うけどね>占い吊り」
フレデリカ 「フレちゃん的には凛ちゃん○は囲いに見えちゃう系だから
他の人から見たらフレちゃんも囲いに見えちゃう系かも?」
ジークフリート 「狂人ムーブをした真の可能性もあるから今のは実はブラフだ。
残せる限りは残せば良いに決まっている。」
双葉杏 「美嘉の○排除でいいよね?」
ミク 「残っているどちらかが真の可能性があるから、まだ残したいかな」
「ただまあ、正直なところ凛ちゃん即占いっていうのがどうもいろいろ察しそうで…
というか占う必要性あったかにゃ?」
ミク 「銃殺が出ればラッキーって感じだし」
市原仁奈 「美嘉おねーさんには悪いでごぜーますが、今日流石おにーさんが噛まれてるのは、
やっぱり印象落ちるでごぜーますよ」
エド・フェニックス 「杏の言うような投票にまでは目を回していなかったな
美嘉が○っぽいと分かっていて、凛を占いたかった理由はまるで分からない」
大泉洋 「占いを即吊る必要があるとまでは言えないな」
「○がないうちにどっちでもいいから噛んでおこうって感じケロね
そうすると仁奈ちゃんは一概に狼だって言えないケロ」
大石泉 「うん、おっけー>杏ちゃん」
土屋亜子 「ということで真いったやろ」
城ヶ崎美嘉 「凜>あのさ
アンタが村で無駄に吊れていいってことはないよ」
市原仁奈 「問題ないでごぜーますよ<美嘉おねーさんの○排除」
フレデリカ 「なんとなくベグっぽいし、まだ置いといてよくない?>泉ちゃん」
流石兄者 「ミク噛まれないならそこで真贋ついたはそれなりに見えそうだししぶりんはCOなけりゃ吊ることになるだろうし
多分最終日までは行けるはず」
エド・フェニックス 「フォーチュンテラーをすぐに吊る必要はない
明日もネクロマンサーの結果が○なら吊るでいいだろう」
大石泉 「じゃあ、暫定○を抜かしたグレランで、いこう。」
「なんでまあ、猫としての提案は今日もグレラン継続というくらいかにゃあ。っていう」
流石兄者 「あ、違うわベグってた」
双葉杏 「凛ー美嘉で狼で、昨日吊りのがして今日囲ったっていうのが見えまくる状況だから
美嘉の○撤廃っていうか凛に投票したっていいよね」
うみみ 「美嘉姉は昨日の投票買えもちょっと引っかかるかな―って感じ。まぁ引き分け逃れで変えただけって言えば普通にそれまでなんだろうけど…」
ミク 「亜子さんに質問したのだけど、スルーされているかな?」
土屋亜子 「グレラン(殺意高め)でええと思うよ」
渋谷凛 「蛙の○は残しておいたほうが良いと思うぞ>多いし」
渋谷凛 「大石」
城ヶ崎美嘉 「私がどう思うかと
村がどう思うかは別>エド」
うみみ 「グレラン了解っ」
フレデリカ 「猫だからねー>猫」
ジークフリート 「すまない 村中へ不穏のタネを撒いてしまってすまない・・・
俺がいる限り色は見ることができる。今は狼をスレイすることに集中してくれ。
○にいれてしまっていた俺が言えることではないが… 本当にすまない。」
「貴公の首は柱にかけられるのがお似合いだ!とか言いながら吊るのかにゃ? >亜子ちゃん」
エド・フェニックス 「いや、まだ普通のグレランでいいと思うが
対抗が噛まれているとはいえ、まだどちらも真を切ったわけではないだろう>泉」
渋谷凛 「問題はないけど狼じゃないから特段意味がないとだけ>杏」
土屋亜子 「姿勢に余裕があったように感じたんよ>>ミク」
村松さくら 「ぷんぷん!愛とかわいさがたりませぇん!だめです、全然だめでぇす!」
双葉杏 「美嘉の村をつりたくない、占って保護するっていう占い方に最大限の理解を示したとしても
それって、信用が高い人がやることであって、ああいう投票した自称占い師がやったところで無意味だもん」
うみみ 「あーそっか、ブラフってやつでしょ!考えれば考えるほど泥沼に嵌ってくね…>猫ちゃん」
城ヶ崎美嘉 「私に凜占い意味ないって言う人は
他をどうせ吊ろうと思ってた
って人だけでいいよ」
大石泉 「さくらの仇はとるよ!」
「フレデリカちゃん吊れないことを祈るケロ 
あとうみみちゃんは吊らないで欲しいケロ
そこは吊る位置じゃないケロ」
ミク 「○抜きのグレランね、わかったわ>泉さん」
フレデリカ 「種をまいても芽が出ないこともあるから、うん>じーくさん」
犬GM 「愛と勇気とかしわもち」
市原仁奈 「凛おねーさんは狐ガン狙いでないと占わない位置でごぜーます。
正直ガン狙いならそこ? という気分もあるでごぜーますが>エドおにーさん」
「まあ、猫だし気ままだし提案グレランにゃし…
あれ?猫っていったい… >フレデリカ」
渋谷凛 「っていうか、私が狼の場合
美嘉が私に○を入れる理由が皆無なのわかるでしょ>杏なら
裏書いてるっていってるなら意味は通るけど」
村松さくら 「イズミン頑張ってくださぁい!」
ミク 「切羽詰るようじゃ盤面見れないじゃない>亜子さん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
双葉杏 は 渋谷凛 に処刑投票しました
蛙 は 城ヶ崎美嘉 に処刑投票しました
犬GM 「>泉さん
相方さんを指定すれば仇のひとつは討てますよ!」
土屋亜子 は ジークフリート に処刑投票しました
大泉洋 は ミク に処刑投票しました
フレデリカ は 土屋亜子 に処刑投票しました
村松さくら 「アコちゃんにも絡んでたのにイズミンにしか絡んでないッて言われるのはおこですぅ!ぷんぷん!」
市原仁奈 は うみみ に処刑投票しました
エド・フェニックス は 土屋亜子 に処刑投票しました
城ヶ崎美嘉 は 猫 に処刑投票しました
猫 は エド・フェニックス に処刑投票しました
ジークフリート は うみみ に処刑投票しました
ミク は エド・フェニックス に処刑投票しました
大石泉 は 土屋亜子 に処刑投票しました
うみみ は ミク に処刑投票しました
渋谷凛 は うみみ に処刑投票しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エド・フェニックス は 土屋亜子 に処刑投票しました
渋谷凛 は うみみ に処刑投票しました
村松さくら 「イズミンー!?」
大泉洋 は ミク に処刑投票しました
双葉杏 は 渋谷凛 に処刑投票しました
ミク は エド・フェニックス に処刑投票しました
市原仁奈 は うみみ に処刑投票しました
うみみ は ミク に処刑投票しました
蛙 は 城ヶ崎美嘉 に処刑投票しました
大石泉 は 土屋亜子 に処刑投票しました
城ヶ崎美嘉 は 猫 に処刑投票しました
フレデリカ は 土屋亜子 に処刑投票しました
猫 は エド・フェニックス に処刑投票しました
流石兄者 「全員村陣営なのに…
悲しいね、バナージ…>NW」
土屋亜子 は 大石泉 に処刑投票しました
ジークフリート は うみみ に処刑投票しました
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
犬GM 「NWというユニットを知らないで、共有に絡んでたことだけを見とがめられたとかなら普通にありそうです」
エド・フェニックス は 土屋亜子 に処刑投票しました
市原仁奈 は うみみ に処刑投票しました
フレデリカ は 土屋亜子 に処刑投票しました
ジークフリート は うみみ に処刑投票しました
ミク は 土屋亜子 に処刑投票しました
村松さくら 「き、絆パワーでぇす♪」
猫 は エド・フェニックス に処刑投票しました
城ヶ崎美嘉 は 土屋亜子 に処刑投票しました
渋谷凛 は うみみ に処刑投票しました
うみみ は ミク に処刑投票しました
双葉杏 は 土屋亜子 に処刑投票しました
犬GM 「ぺろっ…これは…殺人事件!」
大石泉 は うみみ に処刑投票しました
大泉洋 は 土屋亜子 に処刑投票しました
蛙 は 土屋亜子 に処刑投票しました
「◆犬GM システム:投票制限時間をリセットしました。」
村松さくら 「絆の力、わたしは信じまぁす!」
土屋亜子 は 大石泉 に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
大石泉0 票投票先 1 票 →土屋亜子
城ヶ崎美嘉1 票投票先 1 票 →
エド・フェニックス2 票投票先 1 票 →土屋亜子
ジークフリート1 票投票先 1 票 →うみみ
フレデリカ0 票投票先 1 票 →土屋亜子
1 票投票先 1 票 →エド・フェニックス
双葉杏0 票投票先 1 票 →渋谷凛
市原仁奈0 票投票先 1 票 →うみみ
渋谷凛1 票投票先 1 票 →うみみ
0 票投票先 1 票 →城ヶ崎美嘉
土屋亜子3 票投票先 1 票 →ジークフリート
うみみ3 票投票先 1 票 →ミク
大泉洋0 票投票先 1 票 →ミク
ミク2 票投票先 1 票 →エド・フェニックス
3 日目 (2 回目)
大石泉1 票投票先 1 票 →土屋亜子
城ヶ崎美嘉1 票投票先 1 票 →
エド・フェニックス2 票投票先 1 票 →土屋亜子
ジークフリート0 票投票先 1 票 →うみみ
フレデリカ0 票投票先 1 票 →土屋亜子
1 票投票先 1 票 →エド・フェニックス
双葉杏0 票投票先 1 票 →渋谷凛
市原仁奈0 票投票先 1 票 →うみみ
渋谷凛1 票投票先 1 票 →うみみ
0 票投票先 1 票 →城ヶ崎美嘉
土屋亜子3 票投票先 1 票 →大石泉
うみみ3 票投票先 1 票 →ミク
大泉洋0 票投票先 1 票 →ミク
ミク2 票投票先 1 票 →エド・フェニックス
3 日目 (3 回目)
大石泉1 票投票先 1 票 →うみみ
城ヶ崎美嘉0 票投票先 1 票 →土屋亜子
エド・フェニックス1 票投票先 1 票 →土屋亜子
ジークフリート0 票投票先 1 票 →うみみ
フレデリカ0 票投票先 1 票 →土屋亜子
0 票投票先 1 票 →エド・フェニックス
双葉杏0 票投票先 1 票 →土屋亜子
市原仁奈0 票投票先 1 票 →うみみ
渋谷凛0 票投票先 1 票 →うみみ
0 票投票先 1 票 →土屋亜子
土屋亜子7 票投票先 1 票 →大石泉
うみみ4 票投票先 1 票 →ミク
大泉洋0 票投票先 1 票 →土屋亜子
ミク1 票投票先 1 票 →土屋亜子
土屋亜子 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ジークフリートの独り言 「個人的には蛙の信用はミカ以下になった」
双葉杏の独り言 「死にたがってるみたいだからこれで村認定とかもなんかなーって事で」
(人狼) 「せっかくそろったのに順々に処されていくNW」
村松さくら 「アコちゃんでぇす!」
犬GM 「お疲れ様でした!絆パワーの勝利!」
大石泉(共有者) 「んー、そこ吊れちゃうのかなぁって」
(人狼) 「うみみに○出すケロ グレランだったら頑張るケロ」
うみみの独り言 「まぁ流石に泉吊りに行ってたらねぇ…」
大泉洋(共有者) 「流石に同票からの共有投票は見逃せねえな」
流石兄者 「お疲れ」
土屋亜子 「どうしてすぐ死んでしまうんアタシら」
村松さくら 「わからないでぇす!」
双葉杏の独り言 「今日死体なしならわかる
でも、占いが一人噛まれている状況で自分は死んでもいいですよーっていうのは村のためにならないから」
(人狼) 「たぶん美嘉狂でも真でも猫に●投げる気がするにゃあ…」
ミク(人狼) 「わかったよ」
大石泉(共有者) 「むしろ、つられじゃないのかな」
フレデリカの独り言 「これはあこちゃん○だねー」
村松さくら 「ニューウェーブもアニメ1話に出た位でしたしぃ……」
ジークフリートの独り言 「なぜ○を出した場所に吊れないでほしいというのか
うみみは占うなら狐よりも狼狙いだろうになぜ吊らないでほしいというのか」
(人狼) 「まぁその時はその時ケロ」
フレデリカの独り言 「占い連噛みするかどうかだけど」
大泉洋(共有者) 「まあだからこそってのもあるんだが。うみみはカエルのブラフっぽいしな」
うみみの独り言 「アレは諦めたが故にネタに走ったのかなぁ。」
村松さくら 「捨て票って認知されてないですねぇ…」
双葉杏の独り言 「発言を見たら、自分自身で真が噛まれたっぽいって思ってるらしいね」
フレデリカの独り言 「蛙護衛はあるねー、でも霊噛みするかな?」
土屋亜子 「ああこれアタシらのユニットしらへんで共有釣りに言った狂人見られとるやろ完全に」
ミク(人狼) 「狩人いるとすれば、蛙さん護衛な感じかな?」
(人狼) 「流石に凛ちゃん○は狂アピと信じたいケロ」
ジークフリートの独り言 「流石に真は見れない。もしも霊能結果○ならば、蛙から先に吊りでいいだろう。」
フレデリカの独り言 「灰広いし、ほぼグレラン村だねー」
(人狼) 「まあ、●貰ったらCOなしでしずむにゃ…
ところで今日どこ噛むにゃ?霊能以外で」
(人狼) 「んーどうだろうケロ 霊能に行ってそうな感じがするケロ」
大泉洋(共有者) 「もう占い師切って、市原、渋谷吊までやりたくなってきたが大石のほうはどう考えてる?」
フレデリカの独り言 「即噛みできるなら蛙狼もあるわけで」
大石泉(共有者) 「自分はつられてもいいから、かえるけど、一番その先で釣られない共有に投票するってのは亜子のNW崎でもあるし」
流石兄者 「俺が噛まれてる状況だと捨て票できるような余裕ってないんだよなー」
フレデリカの独り言 「となるとフレちゃんSGだねー」
ミク(人狼) 「共有かな、それも洋のほう」
村松さくら 「ニューウェーブの知名度まだまだでぇす!こうなったら、いっぱい頑張るしかないでぇす!」
(人狼) 「凛ちゃんでよくないケロ?」
大泉洋(共有者) 「初手も霊能なんだよなあ」
ジークフリートの独り言 「まぁミカが真の可能性も薄いが。アレはきっと狂人だろう。
真ならば身を削りすぎだ。アレでは対抗より先に吊られてしまう。」
(人狼) 「んー。○から選んで噛み?
迷いどころだけど。共有でもいいにゃ」
大石泉(共有者) 「きりたい感じもするけど、渋谷さんはそんな狼には見えないかな」
(人狼) 「ああ、洋ちゃんでもいいかにゃ」
犬GM 「感情(友情)吊りは基本!」
(人狼) 「考えるケロ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
土屋亜子 「真噛まれたと思っても一応狩人保護したいやろ..」
フレデリカの独り言 「美嘉ちゃん噛みなら結果真っぽくなるけど、凛ちゃん漂白のために噛むかな?」
土屋亜子 「って狩人初日かいな!」
フレデリカの独り言 「美嘉ちゃん狂人ならそれもありだねー」
大石泉(共有者) 「むしろフレちゃんも怪しいよね」
村松さくら 「でぇす!」
犬GM 「私を保護してください!保健所から!」
大石泉(共有者) 「囲い位置といわれたら、凛よりも、そうだねって思うし」
大泉洋(共有者) 「確かに灰に怪しい奴がいねえな!」
土屋亜子 「あ、ジークフリート霊能やん」
土屋亜子 「今気が付いたわ」
大石泉(共有者) 「まあ、明日の占い次第」
村松さくら 「アコちゃん…お金に夢中で…」
大泉洋(共有者) 「そりゃそうだ」
ジークフリートの独り言 「あ、すまない、流石に真は見れないとは流石兄者のことではなくてだな…」
犬GM 「ふはは!いないかもしれない狩人を保護しても意味がないこともあるのです!
さらばだ怪盗346面相くん!私は捕まりません!」
蛙 は 大泉洋 に狙いをつけました
大泉洋 は無残な姿で発見されました
(大泉洋 は人狼の餌食になったようです)
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
フレデリカ 「おはでりかー」
「にゃあ」
エド・フェニックス 「美嘉の信用を取りに行く気の無さから、
少なくとも対抗が噛まれて吊られを恐れているフォーチュンテラーには見えない
印象は良くない以上、吊るならばこちらからだろう
どうせ亜子は○だからな」
ジークフリート 「土屋亜子は○だった。」
渋谷凛 「おはよう
杏が村人なら説得しないといけないんだよね
◇双葉杏  「凛ー美嘉で狼で、昨日吊りのがして今日囲ったっていうのが見えまくる状況だから
美嘉の○撤廃っていうか凛に投票したっていいよね」
>その状況であるならば、私じゃなくて美嘉吊りで確認してからでもいいんじゃないの
私からしたら、美嘉が狼の場合私SG位置に持っていってるんだ
という感じにしかならないので、確認されて狼だから貴方も狼ねって言われても困るんだけどね」
城ヶ崎美嘉 「うみみ ○」
「占いCOうみみ○ケロ~」
フレデリカ 「おお、共有噛みー」
双葉杏 「凛が灰に居た場合、占い候補が吊り逃しをしたって事で問答無用で吊られるだろうから
○に入れる理由が皆無って言うのは何一つ共感できないかな>凛」
ミク 「おはようございます」
渋谷凛 「後もう一点として、
もし、単純に私と美嘉が狼であった場合
美嘉が占いを騙ることは普通相談されているはずなので、
その美嘉に私が投票する(ヒューマンエラーが起きる)ということは
本来考えにくいよ>杏」
市原仁奈 「亜子おねーさんの投票が狼らしい投票には見えなかったので○がでそうな気がするですよ。
正直蛙の主張が灰の人を吊るなっていうのが微妙だと思うですよ、
それも加味してやっぱり流石おにーさん真で進めていけばいい感じでごぜーます。

うみみおねーさんは占いが機能しないと判断したら吊り縄いきの、あとはエドおにーさんで、
このどちらかで何かしらは吊れるという印象でごぜーます。
凛おねーさんは初日と、昨日の占い動向から放置でいいかなという位置、指定するなら止めねーです。
城ヶ崎美嘉 「理由
まぁいいんだけどさ
合う合わないあるから
ミカは自分を曲げないよ
って程うみみ村見てる訳じゃないけど
まぁ噛み合わせくらう事はないだろうし」
うみみ 「おはよー」
大泉洋 「おうお疲れさん」
エド・フェニックス 「スカーに殺されたか」
「◇うみみ  「狐では勝ちに自信ないからそれなら運に走るって人はいるみたいだよ? まぁあくまで可能性の一つね >ミクちゃん
初日は役が出きったら後は雑談ぐらいしかやることないしねー」
これのような狐に関する発言が他に比べて多く見れたケロ
いきなり狐が浮かぶって村じゃない気がするケロ
それにこれケロ
◇うみみ  「あら、占い噛み……狼的に見分けがついてたってコト?」
この発言はどうみても非狼のものケロ
狂人が噛まれた以上占って生き残ればほぼ村とみていいケロ」
フレデリカ 「うわー、争ったとこ占いダブル!」
渋谷凛 「◇うみみ  「美嘉姉は昨日の投票買えもちょっと引っかかるかな―って感じ。まぁ引き分け逃れで変えただけって言えば普通にそれまでなんだろうけど…」
>引き分け逃れまで単純にまだ含めて3回ある状況なので、
その理論だけで納得するのはよくわからないって言う投票」
ジークフリート 「蛙の信用が昨日でグンと落ちた。そちらから吊りでいいだろう。」
流石兄者 「お疲れ」
「なんか仲良しがいるにゃ >うみみ占い」
土屋亜子 「そこは泉噛めa狼y..」
ミク 「ここでうみみさん占い被りか。。。」
村松さくら 「お疲れさまでぇす!やっぱりパイを食べさせるのがお気に召しませんでしたぁ?」
双葉杏 「もう真占いのこってませんよーっていう噛み
普通だね」
渋谷凛 「◇双葉杏 「凛が灰に居た場合、占い候補が吊り逃しをしたって事で問答無用で吊られるだろうから
○に入れる理由が皆無って言うのは何一つ共感できないかな>凛」
>私が狼の場合●ださせる選択肢もあるんだよ?」
市原仁奈 「占いのおにーさんおねーさんは被得票占い病でごぜーます?」
フレデリカ 「ニャンちゅうか本中華、占い信じれない系だよ」
村松さくら 「今日イズミン吊ればみんなお揃いでぇす♪」
犬GM 「お疲れ様でした!」
城ヶ崎美嘉 「ありゃ
となるとうみみは囲いに見せたくて
狼が吊らせたい位置ってやつか」
双葉杏 「じゃ、美嘉つろうよ>凛」
フレデリカ 「そう見えちゃうよねー>杏ちゃん」
「うーうみみ狐読みの狂アピだったケロが 失敗してちゃ意味ないケロぉ・・・・」
ミク 「抜き方がいやらしい」
フレデリカ 「と見せて、なんでもない位置じゃないかな?>美嘉ちゃん」
うみみ 「あらー、どっちも占ったらどっちか黒出されるかもって思ったけど、白なんだねー」
大石泉 「まあ、占い手をかけるけど、いいかな」
渋谷凛 「なぜうみみを占うのかって言うのは
まあ、察しろってお話なんですかね」
大泉洋 「おい、パイ食わねえか」
双葉杏 「「選択肢もある」ってさ」
「しかし占い片噛み→共有噛みだと確かにそんな雰囲気がしてくるにゃあ… >杏ちゃん」
エド・フェニックス 「杏の主張を見たが、凛が主張している通り
美嘉-凛で2Wだった場合を見るのは少々無理があるだろう
凛がわざと美嘉に投票したことになるが、それはあまりにも回りくどすぎる」
フレデリカ 「いやらしいの?どう抜くの?気持ちいい?>ミクちゃん」
ジークフリート 「美嘉は狂人だろうな。まぁ大差ない。すまないが共有が二人ともいなくなるまで
指揮は任せる」
村松さくら 「オオイズミンをイズミンの代わりにニューニューウェーブってするのも良いですねぇ♪」
エド・フェニックス 「カモン!>泉」
双葉杏 「理由が皆無っていう言動と反してるんじゃないのそれ」
村松さくら 「ピーチパイが良いですねぇ♪」
「というか蛙は何で美嘉チャン投票したにゃ?」
市原仁奈 「霊能結果から占いに手をかけるのは正しい進め方と思うでごぜーますよ>泉おねーさん」
城ヶ崎美嘉 「仁奈ちゃん>別に私真切ってるならどこ占ったって
溶かさないと村の考えは昨日と一緒っしょ」
ミク 「今日くらいからなら手をつけてもいいと思う>泉さん」
フレデリカ 「実に白いねー、白い恋人だね>うみみちゃん」
双葉杏 「囲う選択肢もある、●を打つ選択肢もあるっていうことならば
○の理由って皆無なの?」
渋谷凛 「○に入れる理由っていうのが私は言ってないけど>杏
私を占う理由はないとは言ったけど」
「僕の状況はこうケロ
真偽の判断がない状態で狂人噛みが起こったケロ
僕が危惧するべきは噛み切りケロ>猫」
フレデリカ 「疑念の種だよね、偽っぽい占いの○>杏ちゃん」
村松さくら 「イズミンのお料理もなかなかですよぉ♪」
大石泉 「んー……どっちかというと、蛙を丸焼きにして亜子の仏前に供えたいけど、どうかな?」
エド・フェニックス 「まだ美嘉が適当なところに●を撃つ方が凛を吊り逃すためには有効だろう」
村松さくら 「オオイズミンも料理できますしぃ、似てますねぇ♪」
双葉杏 「状況と、凛の言動的にまったく賛同はできないんで
とりま、その状況がどうなのかって言うのを確かめるために美嘉吊り」
城ヶ崎美嘉 「まぁ、私と蛙吊ったら杏吊ればいいんじゃない?
私が真狂見えてる位置っしょ」
うみみ 「おいしいよね白い恋人!!>デリちゃん
それはそれとして、今日はどうするの? 」
市原仁奈 「狼らしいのは蛙の方でごぜーますよ。
ちょっと昨日の擁護発言とかでそう思うでごぜーます」
フレデリカ 「うん、わかる
蛙さんの位置は危ういから結果欲しいっていうのはわかる>蛙さん」
犬GM 「亜子さんカエル食べるんですか?」
「占いの○って割と重くて
真かもしれないし偽かも知れないシュレディンガーなあれこれがあるっていう。
でも仁奈ちゃんはともかくとして凛ちゃん素な気もするにゃあ…」
流石兄者 「占い吊りきって残り3吊りなんだけどしぶりんかうみみが残せないってんで吊られそうでちょいきついイメージ」
ジークフリート 「バルムンクの出番か?」
「それで噛みきりを回避するためにしたのが美嘉ちゃん投票での狂アピもどきけろ
占い位置を悟らせないためでもあるけどけろ>猫」
エド・フェニックス 「僕は蛙より美嘉だと思っているが」
フレデリカ 「グレランもう1発いくか、美嘉ちゃん吊るかじゃない?>うみみちゃん」
村松さくら 「アコちゃん食べるんですかぁ!?」
ミク 「杏さんが村人なら、10>8>6>4で村はきついからそれ乗れない>美嘉さん」
土屋亜子 「あかん、ねむなってきた..ねおちするかもしれへん。すまへんな」
双葉杏 「凛にしても、エドにしても「○で囲うより他に●を打つのが決定事項」みたいになってるのは何でなの?」
渋谷凛 「基本的にSG位置を仕上げるための○でしょ
としか私に対しての○は私からの評価はないよ>美嘉が狼の場合
真だとしたら知らない」
大泉洋 「うみみはブラフだと伝えておいたから大石が意をくんでくれると嬉しいんだがな」
ミク 「蛙さんありだったけど、今の発言で美嘉さんから希望かな」
土屋亜子 「くわへんからなぁ!?」
ジークフリート 「蛙を先に吊るのに異論はない。
だがミカまでつるならミカから吊ったほうがいい。」
双葉杏 「美嘉のほうからだと思うけどねー」
市原仁奈 「白の数だけからすると美嘉おねーさん、
狼の期待値だと蛙だと思うでごぜーます、それだけ」
うみみ 「狼っぽさでいうなら美嘉姉かなぁ。狂人が残ってるとすれば蛙くんかなって感じもするけど」
城ヶ崎美嘉 「あとまぁ、うみみは吊らないでね」
渋谷凛 「決定事項とは言ってないよ
そういう選択肢の方が私の目線ごまかす上で丁度良いでしょって話」
フレデリカ 「ここもし凛ちゃん村なら美嘉ちゃん噛みまで考えたけどね、正直>猫ちゃん」
「それでうみみは妖狐濃厚に見えたケロ>理由参照
だから僕にとってはこれが最後のチャンスだったケロ
そのために亜子ちゃんに犠牲になってもらったのは申し訳ないケロ・・・・」
「グレランはさすがに今は厳しくないかにゃあ…?
やるにしても灰潰しだけども… >フレデリカ」
村松さくら 「大丈夫でぇす!3人分のお布団はちゃんとふかふかでぇす!<アコちゃん」
城ヶ崎美嘉 「凜は昨日ああ言ったんだから自分でなんとかして」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
犬GM 「お疲れ様ですよ!ご来場ありがとうございました!
寝落ちるまではカエルもぐもぐしつつごゆるりと!」
双葉杏 は 城ヶ崎美嘉 に処刑投票しました
村松さくら 「カエル食わねぇかぁ、でぇす!」
渋谷凛 は 城ヶ崎美嘉 に処刑投票しました
ミク は 城ヶ崎美嘉 に処刑投票しました
大石泉 は 蛙 に処刑投票しました
流石兄者 「カエルって鶏肉みたいな味らしいぞ」
エド・フェニックス は 城ヶ崎美嘉 に処刑投票しました
フレデリカ は 城ヶ崎美嘉 に処刑投票しました
城ヶ崎美嘉 は 蛙 に処刑投票しました
大泉洋 「おいおい蛙もくったことねーのかよ!?」
蛙 は 城ヶ崎美嘉 に処刑投票しました
流石兄者 「カエル食うくらいならプリン食うわ」
猫 は 城ヶ崎美嘉 に処刑投票しました
うみみ は 城ヶ崎美嘉 に処刑投票しました
犬GM 「蛙の卵プリンですか?」
村松さくら 「プリン、美味しいでぇす!イズミンが冷蔵庫にとっておいてあるプリンたべちゃおー♪」
大泉洋 「混ぜるなよ危険だぞ!」
ジークフリート は 城ヶ崎美嘉 に処刑投票しました
市原仁奈 は 蛙 に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
大石泉0 票投票先 1 票 →
城ヶ崎美嘉9 票投票先 1 票 →
エド・フェニックス0 票投票先 1 票 →城ヶ崎美嘉
ジークフリート0 票投票先 1 票 →城ヶ崎美嘉
フレデリカ0 票投票先 1 票 →城ヶ崎美嘉
0 票投票先 1 票 →城ヶ崎美嘉
双葉杏0 票投票先 1 票 →城ヶ崎美嘉
市原仁奈0 票投票先 1 票 →
渋谷凛0 票投票先 1 票 →城ヶ崎美嘉
3 票投票先 1 票 →城ヶ崎美嘉
うみみ0 票投票先 1 票 →城ヶ崎美嘉
ミク0 票投票先 1 票 →城ヶ崎美嘉
城ヶ崎美嘉 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
犬GM 「醤油を掛けてうににしましょう」
双葉杏の独り言 「さてさて」
犬GM 「お疲れ様でした!」
城ヶ崎美嘉 「おっつー」
大泉洋 「おつかれさん」
(人狼) 「さてとどうしようかケロ」
双葉杏の独り言 「凛の言っていることには何も賛同できないんだけど」
ジークフリートの独り言 「迷うが、狂人放置の進行を俺ができるかと聞かれれば否。」
双葉杏の独り言 「とりま、必死さだけは感じるね」
(人狼) 「真かもしれないけどもおつかれさまにゃあ」
村松さくら 「お疲れさまでぇす!」
うみみの独り言 「わぁお、結構美嘉姉」
大石泉(共有者) 「わお」
ミク(人狼) 「厄介な位置になりそうなのは市原さんかな」
流石兄者 「お疲れ」
(人狼) 「まあ、霊能はこのまま残しててもいいと思うにゃ」
フレデリカの独り言 「美嘉○を見せてからの蛙吊りかなー?
霊護衛あると思うし、噛まないかな?」
うみみの独り言 「いやごめんね、私が美嘉姉疑ってたのは言いがかりレベルだったし…」
(人狼) 「仁奈ちゃんたぶん吊れないと思うにゃあ
発言が白すぎる」
城ヶ崎美嘉 「うーん
初日凜吊りが安定だったかぁ」
ジークフリートの独り言 「美嘉に狼は無いが真も無い。村の好感度を上げるためにも
良いなりになっておいた方がいい。 すまない、俺が蛙先吊りが良いとか言っておきながらミカに入れてしまって…
本当にすまない…」
フレデリカの独り言 「で、誰を残すべきや、ってとこだよね」
(人狼) 「杏ちゃん、フレちゃん、凛ちゃんを吊って仁奈ちゃんうみみを噛むルートかにゃ?」
ミク(人狼) 「狩人が生存していたら、霊能か共有だし」
フレデリカの独り言 「ジーク、ミクは残してみる?」
村松さくら 「こんなかわいいさくらチャンを吊るなんてぇ、先輩アイドルに目をつけられちゃいましたぁ♪<美嘉ちゃん」
大石泉(共有者) 「杏か凛のいがみ合いというか他見てないのがつらいねえ。」
ミク(人狼) 「そのルートになりそうね」
(人狼) 「仁奈ちゃん噛み合わせがいいケロか?」
フレデリカの独り言 「杏ちゃん凛ちゃんは天秤かなー」
(人狼) 「今は共有も霊能も噛む必要性はないにゃあ。」
フレデリカの独り言 「共有噛み切りだよね、おそらく」
大石泉(共有者) 「囲いって言う意味ではフレちゃんとか誰も見てない感じするのが怖いけど。」
(人狼) 「あー噛み合わせしちゃうとフレデリカ吊りにくくなるかもケロ~」
大泉洋 「城ケ崎はなんでうみみを吊らせようとしてたんだ?
うみみ白だと確信してたのか?」
ジークフリートの独り言 「無駄占いのまま兄者が死んでいるのなら
蛙吊りは悪くないてだったな。すまない、色を見る前にこんなことを考えてしまってすまない・・・」
(人狼) 「結果は考えるケロ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
双葉杏の独り言 「美嘉が真狂だとしたら」
フレデリカの独り言 「ふるいけや かわずとびこむ むさしまる」
流石兄者 「しぶりんクッソ占いたかったけど呪殺できたとしても対応されて
そこから即噛みされること考えたら占わなくてよかったという結論になってつらい」
双葉杏の独り言 「そら、共有かみになるよなー」
大石泉(共有者) 「まあ、朝日はないかな今行くよ、さくら、亜子」
双葉杏の独り言 「蛙がどうかなー」
ジークフリートの独り言 「今後のうみみに注目して行きたい。」
フレデリカの独り言 「ふいんきでのりこえるしかないねー」
城ヶ崎美嘉 「大泉>いやうみみ村っしょ」
犬GM 「占って呪殺でなかったらとても信用落ちますよ!」
フレデリカの独り言 「1-2=5 かな?」
大泉洋 「特に気にしてない位置だったから気になってな。
残った占いが二人とも吊りたくないです!ってオーラ出してたからまあ村に間違いないと確信したが>城ケ崎」
流石兄者 「発言が役目全開だったから何かしらの結果は出ると確信してたし(震え声)」
蛙 は 市原仁奈 に狙いをつけました
市原仁奈 は無残な姿で発見されました
(市原仁奈 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
市原仁奈さんの遺言 狼の気持ちになるですよ!
          __
          |\::::/ヽ__ ̄__- ____
          L___//・ .=  ・  ヽ__::::_ イ .7
    γ⌒ヽ  _ム__/  .イ: : ヽ ____ゞ  __ /
.   /::::::::::::|/:::::::ヽ-イ:/ !_____ハ: : : : |: ∨ ./::::ヽγ⌒ヽ
 ,-- 、::::〇::::::::〇/_: :_/      ̄ ̄ V:::V:::〇::::::::〇::|
 i::::〇:::::,---、:::/7:/  ┃    ┃  |: : :|::::::::::::::::::::::::|
..人___::::::i  .ノ:::/:/   ┃    ┃  A: :.!:::γ⌒ヽ:::::::ヽ
   (:::::: ̄::::::/:/(//)  .--- 、 (//): : : !:::::、_ノ::::〇::|
    ーァ´::::::イ人    |     .   A: : :.!::::::::::::::::, -- ´
     L - 7:A: : :ゝ 、_ l     !_ィA: : : :|::::::::::::::|
       /:A: : : : : !::::::7 -V ̄::::::V: : : : :.|/≧-- ゝ、
.      イ: : マ: : : :ノi::::/ ハ .V:::::::::!: : : _ノ: : : : : :-- ´
      イ/|: : :ゝ=〈:|V / .ハ V ヽ_ノ/=マ: : : : : : : |
       |: /: : : :∧_ノ¨  ¨ヽ_/_: : : :.∨: : : |\!
       |: /|: /ー|::::i .(_)   ∨|/ーヽ_:|\|
       i/ ヽ/ヽ|:::::i!      ∨::::::::::::\
            |::::::i!      .∨::::::::::::::::\
            |:::::::i! (_)    ∨:::::::::::::::::::\
            |::::::::i!       .∨:::::::::::::::::::::::\
            |:::::::::i!        .∨::::::::::::::::::::::::::\
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
フレデリカ 「おはでりかー」
双葉杏 「凛の自己弁護はあんま心に響かないんだけど
とりま、美嘉に余計な○もらっていやだーみたいな感情は伝わってきたよ」
「にゃあ」
ミク 「おはようございます」
ジークフリート 「城ヶ崎美嘉は○だった。」
うみみ 「おはよー」
フレデリカ 「仁奈ちゃん噛み?共有じゃないんだー」
渋谷凛 「杏が昨日の私の長文面倒くさいだろうけど
読んでくれるって信じてる
ただ、頑なに●の選択肢もあるを●しかないにすり替えてるのは変に感じるけどね」
エド・フェニックス 「美嘉-凛で2Wだったとして

凛が占い師COしている美嘉に投票する
これがそもそも妙なんだ
ワーウルフ同士で相談しているのに、何故そこへの投票が発生する?
凛が怪しくないと言っているわけではないが、2Wを見るならばそこの説明をするべきだろう>杏」
「占いCOミクちゃんは○ケロ」
城ヶ崎美嘉 「犬>理由にも書いたんだけどさー
凜村の時に占わないで勝てんの?っていう
村がグレラン大丈夫だから余計な事すんじゃねえ!って言い切るなら私もごめねするよ?」
大泉洋 「おつかれさん」
犬GM 「お疲れ様でした!」
渋谷凛 「◇フレデリカ 「ここもし凛ちゃん村なら美嘉ちゃん噛みまで考えたけどね、正直>猫ちゃん」
>なんでだろうね、美嘉狂人で市原が狼の場合ってかなりあり得ると思うんだけど」
フレデリカ 「なるほどー、じゃあ蛙吊りだねー」
大石泉 「うん、まあ狂人だよね。」
流石兄者 「お疲れ」
ミク 「ってことは蛙さん吊り」
双葉杏 「わざわざ囲いをつぶしてくれるのありがたいですありがたいです」
「ほー >美嘉○」
「◇ミク  「蛙さんありだったけど、今の発言で美嘉さんから希望かな」
◇ミク  「抜き方がいやらしい」
気になったケロ
摺り寄りも感じたし 噛みを知っているようにも感じたケロ
妖狐も狼も狙える位置ケロ」
大石泉 「もしくは真。」
市原仁奈 「お疲れ様でごぜーますよ」
うみみ 「あれ、ニナちゃん噛み?美嘉姉の最初の占い先だよね確か…」
渋谷凛 「美嘉○はちょっと驚いてる」
ジークフリート 「ニナちゃん・・・ ひそかに村うちしていたが、噛まれてしまったか。
すまない、初日の投票は水に流してくれ…」
エド・フェニックス 「仁奈噛みだと!?」
双葉杏 は 蛙 に処刑投票しました
「なら蛙吊りにゃあ」
フレデリカ 「うん、あるねー>凛ちゃん」
城ヶ崎美嘉 「さくらちゃんはねぇ……ロリだったらねぇ」
「うわぁ・・・・ロケットCOの意味はこれだったケロか・・・・」
村松さくら 「お疲れさまでぇす!がおー♪<ニナちゃん」
「うん。最初の占い先にゃ >うみみ」
渋谷凛 「で、市原噛みしてるんだよね」
犬GM 「>美嘉さん
占うことが解決策になっていないんですよ…」
村松さくら 「15歳でぇす!<美嘉ちゃん」
エド・フェニックス 「美嘉が○でないのならば、お前が狼の可能性は出てくるわけだが>凛」
うみみ 「ニナちゃん噛みは狐探しだったりして」
フレデリカ 「してるんだよねー
吊れないと思ったか、役持ちと思ったか?>凛ちゃん」
大石泉 「蛙吊りで。」
ミク 「囲いの線追うにも私も入ってるから、推しにくい…」
ジークフリート 「…? 美嘉○は分かるものと思っていたが。
どうみても初日の彼女は護衛をもらおうとしていなかった。
同時に噛みもだ。」
市原仁奈 「なるほどといった感じでごぜ―ます。
みくおねーさんは亜子おねーさん○がないと疑えない位置で、
猫のおねーさんは杏おねーさん、フレデリカおねーさんとの対比でごぜーますな」
エド・フェニックス 「話を戻すが
○で囲うか、適当なところに●を撃つか
そのどちらが凛をエスケープさせるのに有効かなんてどうでもいい」
「流石に真狂狐は考えにくいケロ そろこそ噛みきりがおこるけろ・・・・」
フレデリカ 「ロケットえんぴつはどんどん抜いて刺すのが気持ちいいよね>蛙さん」
双葉杏 「●のほうがいいですーっていうのが賛同できないって話だよ>凛
次点投票が狼だったときに、下手に●打てば後半疑われるのは目に見えてるし
なんだったら、次点投票の人が狼だったら●打つはずだから○進行の今はそこは逆に疑わしくないとか言い出す人も居たりする昨今で」
うみみ 「蛙くん吊り了解!これで少なくとも人外1は確実に吊れるわけだね―」
「でも結果○だったにゃ?それって凛ちゃんを狼で見ないってことにゃ? >エドにゃん」
渋谷凛 「いや、逆じゃない>エド
狼-狼はさすがにありえないって思ってるし(私と美嘉で客観的に)」
ミク 「そこ吊りしかないもんね」
双葉杏 「●の法が言いよって言うのは心に響かないって事」
ジークフリート 「逆になぜ美嘉を狼でみたのだろうな。
すまない、無駄占い二人で噛まれていないからぐらいの理由しか思いつかなくてすまない…」
双葉杏 「で」
大石泉 「フレちゃんはフレちゃんで、蛙の○もらってること皆、忘れないで。」
フレデリカ 「ようするに霊狼主張だよね?>蛙さん」
渋谷凛 「●でも良いですだよ?
それ別の人>杏」
村松さくら 「イズミンとアコちゃんも15歳なんですよぉ♪」
フレデリカ 「そうだよー、フレちゃんSGまっしぐらだよー>泉ちゃん」
「というと ジーク 美嘉 が狼で兄者が狂人ケロ 
グレーは猫ちゃんと凛ちゃんとエドちゃんと杏ちゃんケロ~」
双葉杏 「こういっているけど、凛疑いっていうのは、美嘉の行動が99%だったわけだから」
うみみ 「あー、でもニナちゃんって狐にしては結構前に出てたしみるのは無理あるかなぁ。単純に脅威だったからとか?」
「そういうことになるケロ・・・・>ジーク」
市原仁奈 「位置からすると危険域なのに厄介噛みされたなら上々でごぜーますね」
城ヶ崎美嘉 「犬>私が真なら、暫定○で吊らないならグレランで人外落ちる事もある訳で
村がもうグレランとか自信ねぇんだよオラァン!
まで行くならもうその時は諦めて狙う」
渋谷凛 「両方あるっていうのはわかってる
私が吊られない選択肢として●をほかにだすか
私に○をだすか」
双葉杏 「今はもう言いや」
大石泉 「凛ちゃん見ることも大切だけど、杏ちゃんも他の子、見てね」
エド・フェニックス 「美嘉がワーウルフなら、お前がワーウルフはないと見ている
だが美嘉が狂人(あるいはフォックス)だとしたら、お前がワーウルフの可能性は出てくると言っているんだ>凛」
フレデリカ 「まあオオカミ的には狐探さないと飽和しそうだからねー」
渋谷凛 「で、今回●の方がいい理由は
票替え」
双葉杏 「ん、ああ、エドと混ざってるかも>凛」
犬GM 「吊り位置になっちゃったところを占っても、「占われたから村かー」にはならないので
だったら人外を見つけるなりして、凛さん村でも吊れて大丈夫なように有利な盤面を作った方がいいかなーと思います」
「結構白いっていうのは感じたにゃあ。
○撤廃の時でも凛ちゃんはともかくとしても仁奈ちゃん吊る気は起きなかったし >うみみ」
渋谷凛 「美嘉の票と私の票の替え方がマッチした」
城ヶ崎美嘉 「中学三年ならギリギリかなぁ>さくらちゃん」
エド・フェニックス 「(ところで狂人は英語でなんと言うんだ)」
双葉杏 「大丈夫だよ>泉」
ジークフリート 「すまない・・・君には辛い現実かもしれないが俺は真なんだ。
霊界の田んぼで元気に暮らしてくれ>蛙」
双葉杏 「狂人は、madだよ>エド」
ミク 「フレデリカさんの位置が不気味になってくるかぁ。。。」
フレデリカ 「キョージーン>エドちゃん」
大石泉 「亜子に食われてね>蛙」
渋谷凛 「単純にそこで私に○入れるのであれば、つながりがすごいわかりやすくできる」
村松さくら 「えーっとぉ……英語、英語ならイズミンかアコちゃんに聞いて!」
双葉杏 「今の杏と凛の会話は余韻みたいなものであって、大筋は少なくとも杏の中で解決している」
エド・フェニックス 「礼を言おう>杏」
渋谷凛 「そういう意味で●の選択肢の方がいいとは思ったのは確か」
フレデリカ 「フレちゃん、不気味かな?ウニのせいかな?>ミクちゃん」
村松さくら 「マッドだったんですかぁ…クレイジーとかだと思ってましたぁ!<杏ちゃん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
渋谷凛 は 蛙 に処刑投票しました
フレデリカ は 蛙 に処刑投票しました
蛙 は ジークフリート に処刑投票しました
大石泉 は 蛙 に処刑投票しました
エド・フェニックス は 蛙 に処刑投票しました
ミク は 蛙 に処刑投票しました
流石兄者 「しぶりんって吊り逃れしてる関係上3日目に吊ろうって判断が起こりにくいと思うんで、
城ヶ崎か蛙視点じゃ占うのはアリだよ。どうせ結果出さなきゃしぶりん吊る前に自分が吊られるんだから」
大泉洋 「MADMAXだな」
犬GM 「ポゼースドかもしれません!」
うみみ は 蛙 に処刑投票しました
猫 は 蛙 に処刑投票しました
城ヶ崎美嘉 「私が真なら、という前提条件込みで言うけど
とりあえず凜を除外した上で
それでも人外吊れないならそれはもう村のグレラン力にも問題あるよ>GM
ジークフリート は 蛙 に処刑投票しました
5 日目 (1 回目)
大石泉0 票投票先 1 票 →
エド・フェニックス0 票投票先 1 票 →
ジークフリート1 票投票先 1 票 →
フレデリカ0 票投票先 1 票 →
0 票投票先 1 票 →
双葉杏0 票投票先 1 票 →
渋谷凛0 票投票先 1 票 →
9 票投票先 1 票 →ジークフリート
うみみ0 票投票先 1 票 →
ミク0 票投票先 1 票 →
蛙 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
市原仁奈 「madの気持ちになるですよ!」
市原仁奈 「お疲れ様でごぜ―ます」
村松さくら 「お疲れさまでぇす!」
ジークフリートの独り言 「さて、考えよう。」
「お疲れ様ケロ~」
(人狼) 「じゃあ村をみっくみくにしてやんよということで」
犬GM 「お疲れ様でした!」
流石兄者 「お疲れ」
大泉洋 「Insaneなんてのもあるな」
フレデリカの独り言 「杏凛の2Wがあるかどうか、じゃない?」
(人狼) 「うみみちゃん噛みで行くとしてどうするかにゃ?」
大泉洋 「おつかれさん」
フレデリカの独り言 「うみみちゃんはわざわざ囲わない気もするけど、んー」
ミク(人狼) 「んー、難しいところ」
犬GM 「>兄者さん
対抗の狂人が噛まれたあとならありですね!
噛まれる前からやるとあんまりメリットない気がします」
城ヶ崎美嘉 「お疲れ様ー」
市原仁奈 「狂っているっていう英語が多すぎでごぜーます」
(人狼) 「正直エド―フレデリカから1W、杏―凛から1W選出しないと厳しい気がするにゃあ」
ジークフリートの独り言 「うみみ吊りは避けられないだろうな。」
市原仁奈 「しかしこう」
大石泉(共有者) 「というか、すとんと視界外から外れてる子が怖いのよねー。」
ミク(人狼) 「一応、狩人日記書いているけど、最悪の場合使ってもいいかな?」
犬GM 「>美嘉さん
凛さんは狩人もあるので、即吊りにはどっちにせよならないと思いますよ」
フレデリカの独り言 「久しぶりにぶっちぎりSGになれそうだねー」
市原仁奈 「狩人初日なのかなって三日目夜に思ったら本当に狩人初日で驚きでごぜ―ますよ」
うみみの独り言 「でも、もし仮に狼が探し」
(人狼) 「うん。大丈夫にゃあ。
猫は位置的に狩人無い位置になっちゃってるし…」
村松さくら 「大丈夫でぇす!日常茶飯事でぇす!」
ミク(人狼) 「うん。それは思うわ
エドは吊れないからフレデリカさん、杏の2w予想で推せばなんとかなりそう」
フレデリカの独り言 「今やってるSGってなんだっけ?ボートレースオールスター?」
城ヶ崎美嘉 「私はP使うかなぁ
パラノイアでもサイコでもいけるし
Mだとマニアックもある」
犬GM 「私は初日から思ってました! >狩人」
村松さくら 「かわいいからたくさん持って行きますよぉ!>初日」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
流石兄者 「おっ、そうだな>犬>初日から」
フレデリカの独り言 「笹川賞っていうほうがわかりやすいよね」
大石泉(共有者) 「すとんと外れてるという意味では猫ちゃん」
大泉洋 「Producer?」
市原仁奈 「すげーでごぜ―ますよ!(疑いのない目)>GM」
大石泉(共有者) 「凛と杏は最終日に一緒に言って納得してもらえれば……」
城ヶ崎美嘉 「票替えは狼でもやるからねー>GM
その辺りの考え方は私の方が他の人とズレてるかもだけど」
犬GM 「着ぐるみパワーのおかげですね!」
市原仁奈 「中の人はKでかいてるでごぜ―ますよ<狂人
もしくは狂でごぜーます」
犬GM 「間違えました地毛です。毛皮です。」
村松さくら 「プロデューサーさぁん!」
「◆犬GM システム:投票制限時間をリセットしました。」
市原仁奈 「PはPSYCHOでごぜーます?」
猫 は うみみ に狙いをつけました
うみみ は無残な姿で発見されました
(うみみ は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
うみみさんの遺言      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|  う
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  み
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ 
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.  l
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |  ん
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |
さんの遺言                。
             ♀、 _jヽ , -‐   ̄ ̄ ̄  ‐ 、
            。_j  j  Yヽ     ‐- 、    \
          ゚ヽー、`ー'   } }-─- 、    \   \
         。_ ハ_ノ  <> / /      \    丶    \
            `丶___//       \    ヽ  ヽー'
            / `ー'""      \     ヽ   ヽ   ',
            /    l  l、 丶  \- , -‐ヽ    l   ゝ=-
              l   l l 、\ \ー/    l   ljヽ ハl
          //l l l   lv-─‐ `ー‐'   , ==ミ   /、l /_ll
        / l l l ハ l   ' ,ィ示气       /イ.イl //    ̄ミ
          l l l l l l 丶 ',{l 弋ソ   ,         ll≦     ミ
          l l ヾ ヽ\ \ゝ、    `   ,    /llゝ‐'     ミヽ
          ヾ   /:ミ  丶≧─   、 , --、 , ♀_♀__ 。   ミ: : l
             /: :ミ  ゝイl ゝ  __ j' ● `ー'‐- _ /   ミ: : : l
             /: : :ミ、   lj  __  /         `ー'⌒〈: : : :l: lゝ  _
            /: : : \ゝ_  l  V               ≦ノ: : : ノ: l ` 、  ̄  ‐-
───-  __ -ヾ: : : : : \: :^ゝ_', _',  (           ヽ辷' : : l    "'''- .._
      __ fヽ'´\: : : ─:.\: : :∨ 丶 \  , ,         l  ノ: : :ノ
_ -‐  ̄      ヽ `ヽv>: : : : : : :丶:∨_ \  ー───'  ノ/_/ \
、            )  ム ~ヽ: : : : : : : :\^ーヘゝ--  ──  ミl: l‐-、7、  \
 \       , -'''"  r'   ヽ: : : : : : : : : ヽ_ >‐'゙゙"ゝ─ミ‐‐'ll: l、  ヽゝ-、 \
   ヽ   , -'" ⌒   l   lヽ: : : : : : : : j/: : : : : : : : : : : :∧ll:ll: ハ  /  V   \
    l   ~  //   〉  ハ:llヽ: : : : : : /: : : : : : : : : : : :人_jl:llノ、 V)   〈    \
    l    /_/-"//\/ / ̄ \: : : : : : : : : : : : :r=/, -'": /l ヽ /~⊂ヽ〈
    丶       f/   ゝ/: : : /-ヽ: : : : : : : _,,..-‐'': : : : : :/l l /^   ̄ ̄
     \__ -- _   r>、三=‐--ヽ--─''"、__`ーt-'__l V
              `ヽ l: : : : `ー‐し'三三三三ゝl   lノーl  l
               カエールみんな守る!!!
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
フレデリカ 「おはでりかー」
村松さくら 「ユッコちゃんでぇす?」
「にゃあ」
エド・フェニックス 「言い間違えていた
美嘉が○ならば、お前が狼の可能性が出てくるだ>凛」
ミク 「おはようございます」
ジークフリート 「蛙は●色だった。」
犬GM 「お疲れ様でした!」
流石兄者 「お疲れ」
双葉杏 「猫と、あと、エドが今日の発言しだいな所あるかなー」
渋谷凛 「おはよう」
大泉洋 「お疲れさん」
渋谷凛 「◇フレデリカ  「してるんだよねー
吊れないと思ったか、役持ちと思ったか?>凛ちゃん」
◇フレデリカ  「うん、あるねー>凛ちゃん」
>と回答しているんだけどその選択肢を考慮してるように前々日は見えなかったっていうのがある。」
フレデリカ 「ここでうみみちゃん噛みかー、かんがえることが減っていいね」
「エドって結局凛ちゃんを狼で見てるの?村で見てるの?
っていう意見をちょっと聞きたいにゃ。昨日の発言で美嘉チャン○なら~云々言ってたけど」
大石泉 「おはよう」
流石兄者 「すっごいところ噛んだな…」
渋谷凛 「◇エド・フェニックス  「美嘉がワーウルフなら、お前がワーウルフはないと見ている
だが美嘉が狂人(あるいはフォックス)だとしたら、お前がワーウルフの可能性は出てくると言っているんだ>凛」
>その通りだね
だからこそ
◇渋谷凛  「美嘉○はちょっと驚いてる」
って言う反応がでてくるの
んで、私としてはこの位置に○だしたのは狼のSG位置にするためだと思ってたからというのも
昨日までではっきり言っている
その上で、なにか疑問点があるならどうぞ」
村松さくら 「お疲れさまでぇす!」
城ヶ崎美嘉 「お疲れー」
渋谷凛 「それね>猫」
うみみ 「おつかれー!」
フレデリカ 「手を全部見せるほど器用じゃないからねー>凛ちゃん」
ジークフリート 「ふむ。そこが噛まれるか。
すまない、さも当然のようにしているがそこ噛まれは予想してなかった」
大石泉 「噛みが狼さん遅いよ、うん。」
エド・フェニックス 「がお前をワーウルフではないと見たのは
「美嘉-凛でワーウルフ仲間だった場合、美嘉のCOに凛が気付かないのが有り得ない」というのが根拠だ

だが、美嘉は○だったことが判明した
だから今のお前にあるのは、
初日に大泉をネクロマンサーと見間違え、さらに間違えてフォーチュンテラーに投票した迂闊な奴という評価だ>凛」
双葉杏 「◇猫 「結構白いっていうのは感じたにゃあ。
○撤廃の時でも凛ちゃんはともかくとしても仁奈ちゃん吊る気は起きなかったし >うみみ」

こういう発言があったけど、仁奈を白いって思うような発言が過去になかったんで、なんか適当にしゃべってる感がある
猫だけに気まぐれ」
「猫としては凛ちゃん狼で仁奈ちゃん噛みっていろいろ博打打ってる気がするけども…」
ミク 「ウニってことかしら?
怪しんだ理由は、グレラン回避のために囲ったとすれば2回目か3回目の時がベスト
って思っただけよ>フレデリカさん」
フレデリカ 「まあもう手なりで進めるしかないしねー」
市原仁奈 「ミクおねーさんが視界外に入った気がするでごぜ―ますよ」
「お疲れさまケロ~」
双葉杏 「そういう事を言うんだったらエドが人外っぽい」
大石泉 「指定はいるかな?」
村松さくら 「うみちゃんは元気いっぱいでぇす!」
市原仁奈 「と言いつつお疲れ様でごぜ―ます」
エド・フェニックス 「正直なことを言えば、決め悩んでいる
凛か、杏か、どちらかに1Wは潜んでいると考えているが」
フレデリカ 「その段でいくと凛ちゃんが俎上に上がるよね?
フレちゃん、囲われないといけないほど危うい位置だった?>ミクちゃん」
大泉洋 「おつかれさん。」
双葉杏 「美嘉が狂人だったら、そりゃ凛も狼の可能性はでるよ
でも、狼の可能性が出るのは皆等しくでるわけで」
「んー白いっていうのはこの辺を見て思ってたにゃ
◇市原仁奈 「凛おねーさんは狐ガン狙いでないと占わない位置でごぜーます。
正直ガン狙いならそこ? という気分もあるでごぜーますが>エドおにーさん」
初手占い位置で美嘉ガン下げ発言を素直にするかっていうのがあってその辺も白い感じがしてたにゃ >杏ちゃん」
渋谷凛 「もうその評価だけで過ごす時間はすぎたよ>エド
単純に曖昧なこと言ってると人外っぽく見えてくるけど」
ミク 「狐が生存しているなら指定の方がいいかな
2w1fで8人はまずいし>泉さん」
大泉洋 「うみみ噛みは意外だな。うみみ吊る方針じゃなかったのか?」
フレデリカ 「ようするに、凛ちゃんVS杏ちゃんだから
ここに2Wあるかどうかをまず判断じゃない?」
双葉杏 「凛を狼の可能性がでるっていうんだったら
じゃあ「ここがこういう風に怪しかった」みたいなのが出ると思う。普通」
犬GM 「杏ちゃんさんのジャブが猫さんに行ってますね」
エド・フェニックス 「杏は凛疑いの過程にある「2Wだった場合の凛の美嘉投票」の意味が不明瞭
だが凛は凛で信用できない」
渋谷凛 「え?」
うみみ 「ねー。私も残されて疑われる流れかと思っててヒヤヒヤしてたんだけど…」
渋谷凛 「いつから杏を私が吊りたいってなったの?>」
双葉杏 「ん?杏はもう凛の事はもういいかなっておもってるよ?>フレ」
渋谷凛 「一言も言ってないよね」
ミク 「そう、グレランの対象になるほど票が入っていない。
だからちょっと気になったのよ
>フレデリカさん」
ジークフリート 「すまないが俺の灰視は出すことができない。
最終日までいける吊り、ならばどこを吊れば良いのだろうな。
世の共有者の永遠の悩みだ。」
大石泉 「1分半で指定するよ」
うみみ 「というかしぶりん狐ってすごいなー…狐なのにあんなアグレッシブな…」
渋谷凛 「杏に対しては考えてる村人だからきちんと説明してだけだよ」
「うみみちゃんと仁奈ちゃんは噛む予定だったケロ>カッター」
フレデリカ 「結局、美嘉ちゃんがあの位置から○を出したっていうのがいちばんアレなんだけど
ほぼ狂人からの○だから考えすぎてもねーってのはあるよね>杏ちゃん」
双葉杏 「ようは、凛ー美嘉の2Wではないかっていう土台の上に建築物が立ってたわけ」
流石兄者 「狼の○2連噛みでしぶりん狼ってちょっと難しい気はする」
「凛ちゃん狼の場合って美嘉チャンからの狂人囲い?っていうのがあったっていうのもあるけど
凛ちゃんの位置で仁奈噛むこと自体あかんとおもうにゃあ…」
渋谷凛 「フレデリカがそういうこといいだすならそこじゃないの」
エド・フェニックス 「ワーウルフを見ているという発言のどこに吊りたくないという要素がある?>凛」
フレデリカ 「うんうん、そこは鉾を収めてたんだね>杏ちゃん、凛ちゃん」
大石泉 「エド君、COはあるかな?」
双葉杏 「その、土台が崩れたから杏が凛をどうこうっていうのは消滅してる
昨日のお話は、その土台の上の建築物のお掃除みたいなもん」
流石兄者 「ただ初手吊り逃れからここまでCO入らないならしぶりん行っちゃえという感じでもある」
エド・フェニックス 「無い」
渋谷凛 「前提条件見てる?>エド」
「それに見るとして杏ちゃんとのじゃれ合いで結果博打打ったかどうかっていうのを
判定するっていうのがあれじゃない?っていうのは思う。」
フレデリカ 「おっけー、把握したよー>杏ちゃん」
ミク 「グレランで票入るなら囲うのはわかる。でも、0票で他よりも占いところはあったはずなのに、あの場面で占いに行ったのが怪しいと思ってしまった理由
>フレデリカさん」
市原仁奈 「むしろ仁奈が噛まれたのが一番驚きでごぜーますよ」
流石兄者 「アバーッ!」
双葉杏 「エド・フェニックスを墓地へ送り、日数カウンターを1すすめる」
フレデリカ 「じゃあもっと多角的に考えていかないとねー」
エド・フェニックス 「だが、ここで吊られるわけにはいかない
反対者は渋谷凛に投票しろ」
渋谷凛 「頑なに●の選択肢もあるを●しかないにすり替えてるのは変に感じるけどね

とは言った
ほかについては杏狼だ!なんて一言も言ってない」
フレデリカ 「よくわかんないなー>ミクちゃん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
フレデリカ は エド・フェニックス に処刑投票しました
双葉杏 は エド・フェニックス に処刑投票しました
大石泉 は エド・フェニックス に処刑投票しました
城ヶ崎美嘉 「んー
明日狼か狐吊れないとか」
村松さくら 「時計カウンターを一個乗せまぁす!」
ミク は エド・フェニックス に処刑投票しました
犬GM 「凜さんが吊り逃れって狼陣営気付いてましたっけ? どうでしたっけ」
渋谷凛 は エド・フェニックス に処刑投票しました
エド・フェニックス は 渋谷凛 に処刑投票しました
村松さくら 「村視点だと吊りたりませぇん!狩人さんいませぇん!」
猫 は エド・フェニックス に処刑投票しました
ジークフリート は 渋谷凛 に処刑投票しました
6 日目 (1 回目)
大石泉0 票投票先 1 票 →エド・フェニックス
エド・フェニックス6 票投票先 1 票 →渋谷凛
ジークフリート0 票投票先 1 票 →渋谷凛
フレデリカ0 票投票先 1 票 →エド・フェニックス
0 票投票先 1 票 →エド・フェニックス
双葉杏0 票投票先 1 票 →エド・フェニックス
渋谷凛2 票投票先 1 票 →エド・フェニックス
ミク0 票投票先 1 票 →エド・フェニックス
エド・フェニックス は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
(人狼) 「凛ちゃん噛みたい?」
流石兄者 「お疲れ」
村松さくら 「お疲れさまでぇす!」
犬GM 「お疲れ様でした!」
エド・フェニックス 「杏が凛を吊りたがっているとは言ったが、凛が杏を吊りたがっているとは一言も言っていない」
フレデリカの独り言 「じゃあ杏ちゃん凛ちゃんを最終日送りすればいいんじゃない?」
城ヶ崎美嘉 「お疲れ様ー」
双葉杏の独り言 「凛は怪しかったけど、美嘉ー凛の2Wはナイト推理していたので、美嘉●なら凛はいい
美嘉○なら疑いが復活」
大泉洋 「おつかれさん」
渋谷凛(妖狐) 「杏が狼なら最終日まで私残すかな」
ジークフリートの独り言 「渋谷吊りでいいのではないかと思い、エドは最終日想定していたからな。
さて、どこを残すべきか。」
市原仁奈 「凛おねーさん噛みが入れば村勝ちも見えるでごぜーますな」
双葉杏の独り言 「ここまではわかるんだけど、肝心要の凛疑いの理由がないと、なんでだーになる」
市原仁奈 「あ、お疲れ様でごぜーます」
大石泉(共有者) 「すまないさーん! 灰視自信ないからっていって、共有の指定そこなうのすまない案件じゃ(ry」
フレデリカの独り言 「となると、明日はフレちゃん的にはミク猫ジークの3択だね
ミクかなー?」
ミク(人狼) 「凛噛むならジークさんじゃないかな」
エド・フェニックス 「僕の話を聞いていたのか?と思ったが狐か」
ジークフリートの独り言 「2wありそうなところを考えよう。」
(人狼) 「んー。じゃあジークさん行くかにゃ。」
大石泉(共有者) 「こほん」
フレデリカの独り言 「って、ジーク霊だったねー、てへ」
(人狼) 「狐生き残ってる可能性は否定できないけども」
ミク(人狼) 「今まで噛まなかったからこそ、ここで噛んで1w吊れたと錯覚させるのも一つ手かと思いましたわ」
(人狼) 「まあ、今考えることのほどでもないにゃ」
双葉杏の独り言 「ボイスロイドのほうのみく狩人じゃないかな」
双葉杏の独り言 「かたくなに霊能護衛しかしなくてGJ出せない狩人っぽく見える」
(人狼) 「じゃあそれで行くにゃ。吊り増えたらそれはそれにゃ」
流石兄者 「共有と霊能ここまで残してるからなぁ。多分どっちか噛む」
大石泉(共有者) 「吊れてなさそう」
フレデリカの独り言 「ジーク噛む?でもそれよりは泉噛みじゃない?
フレちゃん吊らせたいってなると噛まないかな?」
(人狼) 「じゃあ猫が2分で噛むにゃ。」
ミク(人狼) 「うん。その時はその時で考えましょう」
ミク(人狼) 「猫さん、お願いしますね」
エド・フェニックス 「お疲れさまだ」
ジークフリートの独り言 「フレちゃんはまぁ残す想定をし、ミクは吊る。」
渋谷凛(妖狐) 「そして面倒くさいなぁ」
渋谷凛(妖狐) 「表にでたくないんだよね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
フレデリカの独り言 「吊り増やしたくないからGJ避け噛みだよね」
犬GM 「狼視点凛さんを何と考えているかですね!
吊り逃れした素村か、狐か、狩人か!」
ジークフリートの独り言 「迷ってばかりですまない… 双葉、猫、渋谷、
どこも怪しく2wあるように見えてきてしまう。」
フレデリカの独り言 「狐探ししてるよね、狼」
ジークフリートの独り言 「いや、猫と渋凛で2wは無い、でよさそうだ。」
猫 は ジークフリート に狙いをつけました
ジークフリート は無残な姿で発見されました
(ジークフリート は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジークフリートさんの遺言
       \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \_ - /  、` 、`   ⌒:、 `:.     \   \_戈'    /
                    :、 __ -..゙\     ∧\   :ト、. \.ハ:.     \    ` <
                 ̄ -= /   ./ 从 \  ! \ヾ ハ       \  斗.....---‐‐‐
             ‐‐‐‐---   / ./ i  /! ;ミ_、ヾ、 :!;zz\ト、ハ  i   ト _戈-、
                    ,',.イ  ! / 从_t;ォk  ヾ '' t戎才、 .ト.、 ハ :、  マ  \...  -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――..  ;/ | !|/  :|  ¨ ; \ト-`、 ̄ } .〉 | |\ :: 丶. マ   ー _/
____________.         ;'  i/:i  从! _,; 〈       // `/;リ !. \!   `   ̄:.、  -----------
            二二二.      | /:、;| ム''       / |  /  !:| ;!  ハ.    === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         /'  :、i!  ム `==一   .リ/| ./ij./  |! :.           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐...  ∥ / ,イ ./ .ム     .//'/!! / /  i!\ ヽ ー. ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
                      ∥:'  ,:'/./  ム.__ 。s≦_ -= _ イ/ i/   |   ̄ヾ、  \  \、
             ---‐‐‐‐‐.      /ィ / /  ,r、ヾv'_ -= _./     |:.、.   ‐‐‐‐---..  ヾ:.<
                     ー=戈  .::' .∥:i/ ; ./彡 :!r、丶==´     ; ;:  \.             \
               /  /...../イ/  / i ./ ,イ/:!.、`ー才    / //リ   ヾ:.、
              /  /.     /  / .;.../..../ レ':| ; .//   /_ ヘi/  `ー   ;: . \                      
            /  /  /.     /  i{ ー'' T/  /イ  /イ..゙丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \                
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \

              ニ|ニ    r     r─、   __   ー┼‐   ニ|ニ  ナ ヽ  l  ヽ.
              ゝ_ノ  d‐      _ノ   (ノ`)    .9 .   ⊂冖 .   d、   ゝ
エド・フェニックスさんの遺言  l !i!    | ! l   | !l |!  !! l     !l  |l  |!   | ! l   | !l |   _ -_二_∧     !l  |l  |!   | ! l
! l ! |  |   l    |  ! l  |! |       |   ! l     l    |   ー一  ̄    } }       |  ! l    l
  !l |! !   | !  i   | !   l i !i li     | !    | !  i   | !.    ,.  -、//     li     | !    | !
   !   ! |  | !     | ! l   | !l |!  !   l !  l   | !  ,.へ、 ,.ィ/   ∧ `丶、    !   | !  |  | !
  !l      !   ! |  | !     | ! l     | !l |  !   __/   ` /      ∧  ∧ト、      | !l |  !
! |   !l |! !   | !     | ! l    |  ! l  |! |     _/r‐、    {/   i    ,ハ ' ∧::゚ 。    |! |  !   |
| !     | ! l    |  ! l    |  ! l  |! |      _/  ̄丶   Ⅳ ,::::      :| i:  l: ∧      ! l
  | ! l    |  ! l  |! |   !ll  |! l  |!l  l    , : ´          V::/       | l::: |  ,ハ      |  !
! |   !l |! !   | !     | ! |    |  ! |    i               〉    .  l l:::::|   i   |  !   |
 !l |! !   | ! !ll  |! l !|  l   !ll  |! l  !|.      l:::::::..       ι  / ,/ / .:  :: l:::::: |   |      ! !ll  |
   |  |! !   | !     | ! l    | l    |    ∧::::::::::::..       / イ:{/: .:::  .:: l、ヽ、|::..  |        | !
 l !i!    | ! l   | !l |!  !! l     !l  |l    ∧::::::::::::::::::...._   |::: :::: .::: / } } } ::.   |      | ! l
! l ! |  |   l    |  ! l  |! |     l  ! l   ∧:::::::::u::::::::::≧=- |::::: :::::: .:: / ,.イ  ::   |       l
  !l |! !   | !  i   | !   l i !i li     l !     }:::::::::::::::::::::::::::::::丿.イ::::::::::: .::-<::::   :::: リ       | !
   !   ! |  | !     | ! l   | !l |!  !   | !   ′:::::::::::::::::::::::/´ /| ,:::::::レ/:::::::::: ::. ::: /   !  |  | !
  !l      !   ! |  | !     | ! |     | !|   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!l |: : /::::::::::::: ::: :::/イ    .!l |  !
! |   !l |! !   | !     | ! l    l  ! l  l!     |:::::::::::::::::::::::, ':::::::::::::::|lハ::::′:::::::::::}::::::j´     |! |  !   |
| !     | ! l    |  ! l    |  ! l  l! l      }:::::::::::::::::::, '::::::::::::::::::八、i:{:::{::::::::::リ:::::リ     |     ! l
  | ! l    |  ! l  |! |   !ll  |! |  |!|  |    ,' :::::::::::::, '::::::::::::_____/_゙八::::::/::/     | !     |  !
   ! |  | !     | ! l     | !l |i    l l     ,'    , ' ,.<二二二二二ュ::::<       ! |  | !  !
! |   !l |! !   | !     | ! l    |  ! |    /   ,.<二二二二二二二ニニト。:::\     l  |! |  !   |
 !l |! !   | ! !ll  |! l !|  l   !ll  |! l     , -=',.<二二二二二二ニニ≠二二二ト\:::!        ! !ll  |
   |  |! !   | !     | ! l        r=ニニ二二二二二二二二二ニニ/二二二二ニニ心}   |  !|     | !
 l !i!    | ! l   | !l |!  li l     i二二二二二二二二二二ニニ/二二二二二二ニム   |l  |!   | ! l
! | ! |  |   |    |  ! l  || |  二二二二二二二二二二ニニ〃二二二二二二二二ニ}   ! l    l
  !l |! !   | !  i   l !   l i   二二二二二二二二二二ニニ/二二二二二二二二ニニ!    | !    | !
   !   ! |  | !      l ! l     二二二二二二二二二二二/二二二二二二二二ニニ|    | !  |  | !

実写化は勘弁してくれ……
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
双葉杏 「フレデリカの、昨日の杏vs凛っていうのが、なんか杏たちの会話をあんま見てないっぽさがあるね」
「にゃあ」
フレデリカ 「おはでりかー」
渋谷凛 「おはよう」
双葉杏 「あらー」
城ヶ崎美嘉 「お疲れ様」
犬GM 「お疲れ様でした!」
「お疲れ様ケロ~」
流石兄者 「お疲れ」
ミク 「おはようございます」
市原仁奈 「おつかれさまでごぜーます」
フレデリカ 「うん、見てないよー>杏ちゃん」
村松さくら 「お疲れさまでぇす!」
大石泉 「おはようー。」
ジークフリート 「…残り2吊りしかないのに3吊り分考えていてすまない。
お疲れ様だ」
「うんまあ、凛ちゃんVS杏ちゃんだとおもってたフレちゃんか
徐々にフレちゃん疑いにシフトしていったミクを見るかっていう話
え?凛ちゃんと杏ちゃん?最終日に見る。」
大泉洋 「お疲れさん」
フレデリカ 「難しいこと言ってるから、適当に流してるよー」
渋谷凛 「フレデリカとミクの会話見ると
フレデリカがずれてる気がするとだけ」
大石泉 「うん、私は凛と杏ちゃんは最終日に送りたい……かな。」
フレデリカ 「そだねー、杏ちゃんと凛ちゃんは最終日送りでいいと思うよー>猫ちゃん」
双葉杏 「正直でよろしい
おでこに花丸を書いてあげよう(かきかき>フレデリカ」
「もっともまあ、凛ちゃんはいまんとこ吊る気は起きない…
吊るにしても明日見るかどうかっていうあれにゃああ」
ミク 「噛まれていますけど、私の中だと
エドさんや仁奈さん、杏さんのようにはっきりとしている人よりも、うみみさんのようなぼんやりとした発言をした人の方が占うべきなのに、何かおかしいなぁ
と思ったからですよ。それである程度は納得できますか?>フレデリカさん」
渋谷凛 「囲いだけ考えるならミクの意見は正しい
ただ、それだけの理由っていうのは微妙だけど」
フレデリカ 「というわけで、フレちゃん、猫ちゃん、ミクちゃんのバトル!ふぁい!!」
エド・フェニックス 「背中を狙われたか」
「いいなー。 >花丸」
城ヶ崎美嘉 「いやまぁ私この村だと狂人だけどさ
実際あそこ吊れてなければ
って村けっこうあるよ>ジーク」
フレデリカ 「フレちゃん、ぼんやりオブぼんやりのキングだからねー>ミクちゃん」
ジークフリート 「背中は弱くてな… 村人である君を守ってやれなくてすまない。」
フレデリカ 「やったー、華丸大吉!>杏ちゃん」
「そいやミクちゃんにもちょっと聞きたいことあるんだけども。

後ミクにも聞きたいけども占いで美嘉吊った時の発言だけど
◇ミク 「蛙さんありだったけど、今の発言で美嘉さんから希望かな」
これどの発言を見て美嘉先吊りだとおもったにゃ?」
双葉杏 「ボイスロイドのほうのミクがなんか、囲いを言い出すと自分もっていってたから
昼間にアグレッシブに動けない狩人かとか思ってたんだけど
ミクが狩人なら、霊能鉄板してそうにおもう」
大石泉 「で、まあ正直フレちゃんミクどっちかなのかなあ」
渋谷凛 「(まあ、見てないのにVsとか言い始めるのはちょっと…ってレベルなんですけど私的には)>杏」
ミク 「失礼な言い方になりますけど、ぼんやりとした発言を残すくらいなら杏さんのような人は残しておきたいですね」
フレデリカ 「ここ霊噛みは色を見せたくなかった可能性が高いわけで
GJも恐れない、狐探しも諦めたってことなわけで」
「なんか発言が2重で聞く形になったけど、猫は帰らない」
村松さくら 「吊り逃れしてもノーマークで最終日まで行けるなら、やっぱり吊り逃れって強いでぇす♪
村人でもどんどんやって良いかもしれませぇん☆わたしもしたかったでぇす!」
双葉杏 「だから、ボイスロイドのほうのミクが狐なんじゃないかっておもうんだけど
2W残ってるかもって言う今そこに動くだけの度胸はでないんだなー」
フレデリカ 「うん、だから杏ちゃんと凛ちゃんは最終日送り
今日は3人の争い!>ミクちゃん」
「狐気にする段階なの?っていうのはあるけども >杏ちゃん」
双葉杏 「だから、そういってるよね>猫」
ミク 「度胸も何も占いを騙っていた狼を最後まで残したから、行くに行けないってのはある」
流石兄者 「吊り逃れを見てた場所から死んでいったような気がする…」
フレデリカ 「狐でわざわざフレちゃんをロックオンするかな?
狐なら目立ちたくなくなくない?>杏ちゃん」
村松さくら 「狩人だとしても、村だとしても人外だとしても、吊りのがれが気にされずにうまくステルスで最終日まで行けば、吊り逃れは有効ってことになりまぁす!」
城ヶ崎美嘉 「さくらちゃん>そういう時に限って私真占いだね
わかる。私は詳しいんだ」
双葉杏 「猫いらずおいてやろうか!」
「それだったら昨日気にするべきだったのでは…とはおもったけど
そっと心の中にしまっておくにゃ」
大石泉 「指定フレちゃん」
渋谷凛 「杏が働いてる」
ミク 「流れとして良くないじゃない」
「フシャー! >杏ちゃん」
フレデリカ 「気にするだけ損かなあ、この段階では>猫ちゃん」
双葉杏 「猫いらずってねずみにきくやつじゃん」
村松さくら 「実際、吊り逃れした狩人を狼が気にもせずにほっておいたら狩人でやられちゃいましたぁ!
っていうのがあるくらいでぇす!人外でも有効でぇす!」
フレデリカ 「なるほどー」
流石兄者 「ぐえーっ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
渋谷凛 は フレデリカ に処刑投票しました
フレデリカ は ミク に処刑投票しました
双葉杏 は フレデリカ に処刑投票しました
ジークフリート 「俺の言った言葉の中で、どの言葉に対する発言だろうか?>城ヶ崎
エド吊りに対してなら別に気にしていない。 
俺が無理やり指定をすることもできた。それをしなかったということは分かっていなかったということなのだろう。
長々話してしまってすまない。」
大石泉 は フレデリカ に処刑投票しました
猫 は フレデリカ に処刑投票しました
ミク は フレデリカ に処刑投票しました
7 日目 (1 回目)
大石泉0 票投票先 1 票 →フレデリカ
フレデリカ5 票投票先 1 票 →ミク
0 票投票先 1 票 →フレデリカ
双葉杏0 票投票先 1 票 →フレデリカ
渋谷凛0 票投票先 1 票 →フレデリカ
ミク1 票投票先 1 票 →フレデリカ
フレデリカ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
フレデリカさんの遺言     r=、r=、
   __{_0.{ 0.}
  /´l r `'、_,ノi、
 {       )
  `、   _.r(_ ノ
   `´-r _ノ)
     / !`i)
    i  i 「ン__r'^i
    /! / (_`!し'i j
    Li、 '、_ツ`ー' /
    __ >、j__  r'
   i'´ Y⌒ヽ ̄}
   `=-{      )
     `-=='`=

で っ て い う !!!
[妖狐勝利] マヌケな人狼どもを騙すことなど容易いことだ
ゲーム終了:2016/05/27 (Fri) 00:02:38
村松さくら 「バターを塗ったクロワッサンが地面に落ちちゃいますねぇ!<美嘉ちゃん」
犬GM 「お疲れ様でした!うどん!」
ミク 「お疲れさまでした」
渋谷凛 「おつかれさまでした」
大泉洋 「お疲れさん」
フレデリカ 「おつかれー」
村松さくら 「お疲れさまでぇす!凛ちゃんおめでとうございますよぉ♪」
流石兄者 「お疲れ」
エド・フェニックス 「お疲れさまだ」
「にゃああああああ!!!」
渋谷凛 「まあ、ミクと猫ね」
「お疲れ様ケロ~ 」
フレデリカ 「泉ちゃん残したらフレちゃん吊りになるよねー」
双葉杏 「おつかれさま」
「おつかれさまにゃあ…やっぱ凛ちゃん噛むべきだったかにゃあ…(ガクリ」
ジークフリート 「お疲れ様だ 村を守れなくてすまない。
狐はおめでとう。」
大泉洋 「狐はおめでとうさん」
市原仁奈 「お疲れ様でごぜーますよ!」
渋谷凛 「ありがとう」
流石兄者 「信用勝負になるなら4日目くらいにしぶりん占うつもりだったのにぃ」
大石泉 「うーん、ごめんなさい」
城ヶ崎美嘉 「いや私の占い理由の話
合う合わないもあるし
外したら外したでまぁ楽しめるとか
自分で人外吊れるんだよぉぉぉぉ
って自信満々とかなら別にいいけど>ジーク」
エド・フェニックス 「凛か杏か、どちらを狙うかをしっかりと決めるべきだったな」
渋谷凛 「生存してたら占いするよね>兄者」
フレデリカ 「狐探しの手を緩めたんだねー>狼さんたち」
城ヶ崎美嘉 「お疲れ様」
「まぁケアを徹底的にするか戦いやすい形にするかの二択だったケロから
まぁそこはしゃーなしケロ>猫」
「凛ちゃんはおめでとうにゃ…
あと、ミクは最終日殺しに言ってすまないにゃ」
村松さくら 「イズミン、イズミン!<イズミン」
フレデリカ 「まあ即噛みできる形になったのが狼的にはいい流れだったよねー」
渋谷凛 「杏を味方にするにはどうすればいいのか
それだけ考えてた」
大泉洋 「こんなときもあるさ>大石」
市原仁奈 「まさか噛まれると思わずに猫真&実は仁奈は狐だった・・・?
まで混乱してたでごぜーます」
流石兄者 「狩人を持って行ったGMはハウス!」
「ミク指定なら凛ちゃん噛んでたけど…さすがににゃあ。」
フレデリカ 「フレちゃんよりも凛ちゃん囲い位置だからねー
まあフレちゃんがあまりにもフレちゃんだから仕方ないよね」
「まあ、フレちゃんはフレちゃんにゃ。一切ぶれてなかった」
村松さくら 「ふんふんふふーん!さくらでぇす!<フレデリカちゃん」
渋谷凛 「私噛みよりフレデリカ噛みして杏Vs私をさせたほうがいいんじゃない?(する気力ないけど」
渋谷凛 「>猫」
流石兄者 「狩人CO入らないのなら問答無用で占ってましたね、はい…>しぶりん」
フレデリカ 「フレちゃん、こういうプレイしかできないからねー
杏ちゃんと凛ちゃんみたいに頭いいわけじゃないし
面白いこと言えるわけじゃないし>猫ちゃん」
犬GM 「美嘉さんが真で凛さんが村でそこをいきなり占っても、そのあと呪殺出たとか、霊能と繋がって真濃厚の状況で噛まれたとかじゃないと、
別に凛さんが占いの○によって吊れなくなるってことないんじゃないかなーと
今回凛さんは○で更に目を付けられたのを跳ね返した感じですし」
「いや、凛ちゃん吊らないルートに入った以上、凛ちゃんケア噛みはどっかでやらないとあかんにゃあ
やるとしたら最終日手前で噛むしかないのにゃあ… >凛ちゃん」
村松さくら 「イズミーン♪(ぷにぷに)<イズミン」
フレデリカ 「フンフンフフーン、さくらちゃん吊れたの悲しかったよー>さくらちゃん」
渋谷凛 「占い噛まれるの前提での動きだったので
うまくいきました>兄者」
渋谷凛 「最終日まではの条件付きなんだよね>猫」
村松さくら 「さくらがあんまりにもかわいいばっかりにぃー♪(よよよ)<フレデリカちゃん」
「というかフレちゃん噛みなら猫VS杏にゃあ」
フレデリカ 「ようするに怪しい○を跳ね返す力が凛ちゃんにはあって
フレちゃんにはなかった、それだけだよ」
ジークフリート 「フレちゃんよりも猫渋谷杏の三人が嫌な感じだったから
消去法的にフレちゃんが一番村っぽいという不思議な現象が俺の中で起こっていた。」
市原仁奈 「凛おねーさんはでも、指定か告発じゃないと吊れない位置でごぜーますよね」
フレデリカ 「情報がない村人はあまりにも無力なんだよ…>じーくさん」
城ヶ崎美嘉 「まぁ結果論になるけど
私が凜初日に吊ったら狼勝ったんじゃないかな」
村松さくら 「ニューウェーブはみんな仲間なんだよぉ、イズミン♪(同陣営完遂)」
渋谷凛 「よくその位置にはいれたよね>市原」
大石泉 「それいってほしかったよー。エド吊りのとき>ジークさん」
市原仁奈 「仁奈は最終日送りを猫おねーさん、フレデリカおねーさん、杏おねーさんで考えてたでごぜーますよ。
で、最終日に猫おねーさんかフレデリカおねーさんかで悩む感じでごぜーます」
城ヶ崎美嘉 「でも凜抜きでエド吊れたかも微妙だからなぁ」
フレデリカ 「凛ちゃん、実力でもぎとった勝ちだからねー
おめでとう>凛ちゃん」
村松さくら 「でも、美嘉ちゃんが凛ちゃんに投票したとしてぇ、凛ちゃんもわたしに投票するからぁ、吊り逃れした方を残すんじゃないかなぁ?
だから凛ちゃん吊れたってifは無さそうでぇす!<美嘉ちゃん」
ジークフリート 「すまない… 霊界番長ですまない…
どうしても昼には俺の推理が間違ってたらどうしよう。と思ってしまい毎回推理を出せないんだ。」
城ヶ崎美嘉 「割りとエドは凜と杏に巻き込まれた事故死感はある」
村松さくら 「凛ちゃんにきつね耳ってかわいいと思いませんかぁ♪」
フレデリカ 「その最終日はフレちゃんが吊れる未来しか見えないなー
じゃなくても最終日前に吊られたけどね>仁奈ちゃん」
渋谷凛 「エド吊りに関しては杏が目をつけてた&私への追求が甘かったので」
「まあ、そこは吊り跳ね返してうまく残った凛ちゃんが強かったということで。」
村松さくら 「猫耳が似合う凛ちゃんはきつね耳も似合うと思いまぁす!」
城ヶ崎美嘉 「まぁその辺りはたらればだしね>さくらちゃん」
渋谷凛 「コンッ
ってやらせないの>村松」
大石泉 「間違ってても出してほしいかなー。確定○の推理が一番信用できるんだよ>ジークさん」
エド・フェニックス 「事故死というか、結局吊られてしまった以上は僕が弱いだけなんだが
杏が凛を吊りたがっているとは言ったが、凛が杏を吊りたがっているとは一言も言っていない
そこを曲解されてしまったのならば、さすがに発言はしっかり見て欲しい」
流石兄者 「NWが全員村陣営だったのに初日から崩壊してたのは悲しかったね…」
「(個人的な話ですが、猫とミクでみっくみくにしてやんよ、とか夜に思いつきました)」
村松さくら 「えへへ、かわいいでぇす♪もう一回、おめでとうですぅ♪流石でぇす!<凛ちゃん」
「じゃあお疲れさまケロ~」
フレデリカ 「なんにせよ杏ちゃんと凛ちゃんの会話は高度すぎて
フレちゃんには理解できないから、眺めるしかなかったねー」
市原仁奈 「んー。仁奈が噛まれたタイミングだとフレデリカおねーさんと杏おねーさんで拮抗くらいでごぜーましたよ?
杏おねーさんが失速しないから悩む位置がそうなるかなーと思ってたくらいでごぜーます」
ジークフリート 「だが俺はいつもこうやって後から言って後悔しているような気がするな。
次は思い切り自分の意見を出していくようにする。それが間違っていたら間違ってたで良い。
卑怯な俺を退治して見せよう。」
「狐はやっぱり山頂に埋めなきゃ…」
村松さくら 「ニューウェーブがいたとして、真っ先に吊れるのわたしってイメージはわかるってプロデューサーさんが言ってましたぁ!ひどいでぇす!<兄者さん」
城ヶ崎美嘉 「ようは曲解される発言出たのもそこ二人に関わったからって話>エド」
大石泉 「エド吊りは、杏で凛和解感ある中突っ込んでるから、なんかそこどうしても釣りたい理由ってなんなのかなーではっきりしなかったのがううん」
渋谷凛 「エドはそれでどうして私を吊りにきたの?」
「この村だと杏と凛ちゃん残ることは確定的であと誰残すかっていう話だと思うにゃあ。」
犬GM 「無意識に頭に手を乗せる感覚で無意識で投票しちゃったのかもしれません!」
流石兄者 「アレだよ、被害者Aみたいな>村松」
大石泉 「そこは私がしっかり考え言わなかったのが悪いので。ようは最終日にもって行けばいいんじゃないかなって>エド」
ジークフリート 「ああ、今回は本当にすまなかった。すぐに責任逃れに走ってしまうのは悪い癖だ。
泉は俺の代わりに村を引っ張ってくれてありがとう。
今度一緒に共有になった時は導ける人間として堂々とふるまうことを誓おう。」
エド・フェニックス 「村で言った通りだが、凛か杏かを結局決め倦ねていた
だからこそ照準が甘くなっていたんだろうな」
村松さくら 「一番最初にやられる噛ませヒーローみたいでぇす!?<兄者さん」
「じゃあ猫…みくはこれで失礼するにゃあ!
またよろしく頼むにゃあ!」
フレデリカ 「最終日に持っていくには、まあフレちゃん切りが正解だよねー
それまでに狼吊れなかったのが結果的に厳しかったよねー>泉ちゃん」
渋谷凛 「私は言ってないのに私に来てる
何言ってるのかわからないおかしい
吊りたいだけの人だ
が私の感想(狼だと思ったよエド」
城ヶ崎美嘉 「大泉>村同士殴り合ってて最終日持ち込むと負ける
という考え方もあるから
どっちかが狼、と思うなら最終日もいいけど
どちらかが狼?なら片方とりあえず吊るのもあり」
市原仁奈 「仁奈はいつも狼を探すときってこんな感覚でごぜーますよ
「何か違和感を感じる人いないかなと思ってログを見ていたら
 お前の耳が弟に似ている」」
フレデリカ 「よくわかってても、わかってなくても1票は1票だからねー
フレちゃんもよくわかってないから、吊りたいとこを吊るだけだよ」
エド・フェニックス 「凛に関しては初日の挙動が目を付けたキッカケ
今から振り返るなら、杏の「○で囲うか、●撃つか」で完全に論点がズレていたのをいつまでも続けていたところが怪しかったか」
ジークフリート 「ではお疲れ様だ 同村感謝する」
大石泉 「夜言ったけど、エド君指定して、ジークくんが凛二投票してた時、反対だったらいってくれー!でした>ジーク君」
城ヶ崎美嘉 「それジャギ!?」
渋谷凛 「1日だけなんだけどね(続けてたの
杏を味方にしたかったのよ>エド
渋谷凛 「それじゃあお疲れ様」
村松さくら 「ニューウェーブ揃ったのはじめてって言うけどぉ、実はニューウェーブのわたし達がソロで出演も3人ともはじめてなんだよねぇ♪」
ジークフリート 「すまない・・・本当にすまない・・・>泉」
村松さくら 「だからイズミンとアコちゃんは特にありがとぉ♪これからも仲良くしてねぇ♪」
エド・フェニックス 「お疲れさまだ、眠い」
城ヶ崎美嘉 「私視点だと
凜庇ってるのか吊りに来てるのか?
で悩ましくはあったかな>エド
まさかと思うけど凜―エドあんの?って」
市原仁奈 「でもこれくらいの感覚でしかねーでごぜーますよ。
相当黒く感じる発言でも
「そういうこと言っちゃう村人の可能性」ってのがあるでごぜーますし、
狼が最後まで真っ当に勝つことだってあるでごぜーます>美嘉おねーさん」
フレデリカ 「つまりはフレちゃんがあまりにもフレちゃんだったせいだから、
気にしないでねー>じーくさん」
大石泉 「へー。泉は好きだから、Pが今後とも出演要望するって>さくら」
流石兄者 「それじゃお疲れ。守護ってもらおうにも狩人がいなければ占いは無力なのであった」
城ヶ崎美嘉 「それじゃお疲れ様
GMは村立てありがとう」
村松さくら 「また一緒に出演できると嬉しいでぇす♪<イズミン」
フレデリカ 「なんだろうね、言ってることをちゃんと理解できないとダメって流れになってる?
フレちゃんみたいに感覚でプレイするのって悪なのかな?」
城ヶ崎美嘉 「相手によるんじゃないかな>フレデリカ」
フレデリカ 「まあうん、仕方ないよね
それじゃおつかれさまー
村建て同村ありがとねー」
市原仁奈 「感覚組でごぜーます!(きりっ>フレデリカおねーさん」
城ヶ崎美嘉 「私は良いと思うよ
まぁ凜占いの感覚村とズレてるから
参考になるかはわからないけど」
村松さくら 「ありのまま、わたしはわたしの信じる道を進むのでぇす!」
城ヶ崎美嘉 「ありーとばしりー
私は舐めるわー」
大石泉 「美嘉ねえは実は真ありえるのかなとおもったのよね」
市原仁奈 「それじゃーお疲れ様でごぜーますよ!」
村松さくら 「フレデリカちゃんはフレデリカちゃんでぇす!
きっとそれさえ胸にあれば大丈夫ですからぁ♪<フレデリカちゃん」
犬GM 「>うにデリカさん
ちゃんと杏ちゃんさんにはなまるもらってたじゃないですか
正直が一番です」
村松さくら 「それじゃあ、お疲れさまでぇす!イズミン、アコちゃん、それに皆も、またねぇ♪
ありがとぉございましたぁ!」
城ヶ崎美嘉 「まぁ絶対偽って決まりきってた場面ではないからね>大石」
犬GM 「ではお疲れ様でした!しぶやさんおめでとうございました!」
村松さくら 「あー!忘れてましたぁ!今月末の5月29日22時に毎月恒例の女神村が劇場でありまぁす!
よろしくお願いしまぁす!」
村松さくら 「日曜日でぇす!」