←戻る
【劇場694】劇場公演 日曜女神の部村 [993番地]
~戦いの女神の女神村だよ!~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM天啓封印自動で霊界の配役を公開するキューピッド登場 (6人~)女神村
1 2 3 4 5 6 7 8 9
icon 福田のり子GM
(生存中)
icon ロコ
(生存中)
icon ララァ・スン
(生存中)
icon シャア
(生存中)
icon 四条貴音
(生存中)
icon できない子
(生存中)
icon 龍鳳
(生存中)
icon 佐久間まゆ
(生存中)
icon 萩原雪歩
(生存中)
icon 赤馬零児
(生存中)
icon 大阪
(生存中)
icon ラカム
(生存中)
icon リコリス棲姫
(生存中)
icon 双葉杏
(生存中)
icon ペプシマン
(生存中)
icon 敏感P
(生存中)
icon アムロ・レイ
(生存中)
icon ミク
(生存中)
icon アーチャー
(生存中)
福田のり子GM 「~本日の女神~
   /:::{_/≦モ; ;:....: : :   V /:  /::. / ./: ::::ノ / !:/i:..}:: : : :::::! ヽ
.  /::::::! .}爪//: : : /゛," ;; ;    .∠  //  "!   人 !: : : : : !,、 ヘ
  /:.:.:.:.:}  !///: : :./; ; ; ; ゛゛/: : : :/  .ヽ// " /i ゛ .,A、:!:: : ::: :: : : : .j
. /:: :: ::/  .!//.!: : : /::..  :. .≦ミ   //  .::::'  /  i} !: : :: :: : :: :!\   ミク [女神受]「選んだ理由は単純ですよ
/ : : ::/   .!//!::: : :: :: :: ::. .,タう:}! ㍉ ./: :./:: ./≦下ミ!!!. :.:. : : :: ::.::!:: :.\
: : ..,.イ    }≦!: : ::::::::/弋 -= ノ  / /./ / /ら:::シ!}./}  ::.  .: ::::::|ヘ.::... :\       ネタで占われたり、吊られたり、噛まれたりしない位置で、
:: ./ ノ     !::: : : :/イ    ̄  ./ /  :/  ゞ= 'ノ/::| ..:: :.:.:: ,オ:|:.:.\::...:..:\
:./       .|: ::./// !.       /     i      /.,イ .: :: :.} / .| .!::.:.:.∧.:::..:. :.\    生き残りそうな雰囲気だしていたのがララァ・スンさんとラカムさんだった
.        .|/.\.//}            /     /:./.:.|: : :...,ィ  !リ::::..:.:..         
          ヘ:\ヘ                /:./..:.,'.: : :.//  ノ ヘ:::..:.         ってことです」
           ! ::.:\\.    ヽ    ア  ∠/:/: : :.//      \::::.:.
           ! :.:.}. \\    `     .イ/ /  !/
           ! :_ノ   .\ス>     <
            } ̄\        `i. ´
           ノ: : : :..`ー―‐ 、___{_                 ミク [女神受]「久々に人狼をわくわくしながら観れたから、こちらこそありがとうね」
          /: : : : : : : : : : : : : : : : :.zイ ̄ヽ- 、
    , - .―爪\: : : : : : : : : : : : : : : : :} .|:::::::::}  ヘ
   /  \/ }く\\: : : : : : : : : : : : :.../.i }::::::/ A ヘ
  ./     .ヘ::ヘ. \\: : : : : : : : : : :/./!ヘ::/ /::::ヽ ヽー- 、
          ヽヽ}::.\\: : :.ノヽ: : :/./::::ヘヘ ./:::::::::∧ V  .\
         _} .}: : : へz/ ノ: :././:::::::::: ̄{::::::::::::::::V    ヘ」
萩原雪歩 「         /: : : : : : : : /: : : : : : : :/: : : : : /: : : : : :|: :.:.:|: : : : : : : :∧
         .: : : : : : : : :/: : : : : : : :/: : : : :.:/: : : : : : j: : :..|寸: : : : : : : :..
        /: : : : : : : : :7: : : : : : : : |ー-</ : : : : : :.ハ: :.:| }: : : : : : : : ハ
        : : : : : : : : : :|: : : : : : : :..:|: : : : /`寸: : : /  }: :.j |: : : : : : :!: : ム
       : : : :..:|: : : : : |: : : : : : : :..:|: : : / /: :\:/  /:.:/ ハ: : : :|: :.:l: : : :.
       |: : : : |: : : : : |: : : : : : : :..:|: / 斗=气\ // /: 小: :.! : :|: :.|: :|
       |: : : : |: : : : : |: : : : :: : : :.:|イ/{三:( |   /イ /イ≦艾|: :.:|: :.|: :|
       |: : : : |: : : : : {: : : : : : : :..:|寸 辷ニニj      笊寸 ハ:.j: :リ :.!
       : : : :.:.|: : : : : :V: : : :小: : |   ー ´      {:::( l Vイ: ムイ小|
         V: : :.|: : : : : : :V:.:.:|: : ∧|                辷ノ ノイ:.// |/
         V: 八: : : : : : :.V: |: : : ハ             )   /:イ} / ./     
          V: :.ム: : : : : : : 寸: : : |               : : :/イ
         Vハ:ム: : : : : : : : : :.:.:.|               .: : :.|
          ヽ Vム: : : : : : : : : :..|         ̄ ヽ   八: :.|        それでは私も行きます、村立て同村お疲れ様でした!
            ヽ:.V: : : : : : : |: |             /: : : : |        
                V: : : : : : |八>         /: : :..:寸:.|        
               V: : : : :..|  \  >     イ: : : : : :.:ハ |
               寸: : :..:|      |  `¨´ 寸: : : : : :/  ノ
                寸: 八  ∠ニ寸㍉   }: : : : : /
              / ̄ 寸:.ム──寸/  \  ル: : :.:/
          -=ニ/  ー< \:}____∠/    |Y |: : :イ
       -=ニニ/    __>< ̄ .寸/     .| |ニj:./}/=ー
     ー=ニニ二/       ̄ ̄⌒寸イ       .| |ニイ二二二二ニ=ー
Yニニ二二二二/      ー─<  \      .| |二二二二二二二二ニ」
福田のり子GM 「                                 -‐…― ゛ ̄ミx
                              /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
                             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      改めてになるけど、みんなに来てもらって、本当にありがとう!
                             / : ,ィ: : : : : :/: : : : : : : : :i: : : : i: : : : :| 
                          イ: : :|: : |/: : /: : : /|: : : : : |: : : : i: : : : :l        管理人さん、支配人さん、参加者のみんな、
                           |: : :|: : i__/j__/ j」ヘ: : : |: : : : i : : : : l
                           |: :,ィ: : |  \     ゝ、!: : : : |: : : : :|     そしてこれまでの四条劇場を創り上げてきた全ての皆に、感謝だよ!
                      /^¬ヘ|〈; l: : |イ^灯ハ     ∠ヽ、: :| : : : : i
                     ∧三三|::::!ヘ_ヾ、|  ヒク     灯カゝ \|: : :ハj
                    /三∨三」:::::::iゝ┐      ,  ヒク ソ / |: :/:./
                   /三三∨三|:::::::| /λ           ,ィ : : j_/j/  毎週月曜日、今日も四条劇場の初心者村が、22時からあるからよろしくお願いね!
                   /三三三∨ ヨ::::::|/  \ `  ‐   /::j/j/
                   |三三i三三ヾゝ、| ヽ、  ゝ ―┬‐イ::::/三〉    火曜日22時30分と木曜日22時00分から普通村、土曜日22時30分から闇鍋村、
          __      j三三i三三三ヘJ     〈 -‐ |l i/三三i
       ,、''゙´/  /⌒¨ i三7三三_|三7三三}         |l /ィ三三/    金曜日には交流探偵村、劇場では第二第四金曜日にあるし、そっちもよろしくね!
     ,イー‐/  /    j/三三Ξ}ニY三三 i    /     |/ヨ三三/
    //^ヽ _|   /    f三三三三 }У三三ニj ̄\_I    ,ィi三}三ニ{       それと、毎月第三水曜日には、シンデレラガールズRP村だって、楽しみだね!
     |i    i  /     |三三三三 i三三三ヲ    〉‐' ̄   i∃三三〉
     i{    ゝ、〈    /三三三三j三三三/   /      }/三 /     あ、そうそう!6月4日(土)には、いつもの闇鍋村の代わりに、22人普通村、狼5狐2毒1の村だって!
    i|     ≫s。_ j三三三三/三三ニ厶_>-、 ____,イ三三{
    iヘ、        /三三三ニ_}三三三7   \  \::::::::::::::|三三ミ            機会があれば、女神村も劇場の他の村も、よろしく!!
    | ヽ―一一‐一 〈三三三三}三三三7      \ i::::::::::::/三三三〉
    |           /ヾ三三√⌒ヾ三/       ヽ|:::::::::/i三三三/           次回の女神村は、6月26日(日)の予定だよ!よろしくね!
               /    / \             j__/ 〈三三三」
     ',       /    /    \             \ |   |   
     '      /    /      丶、            ヽ|   |  
      .     /   ,イ         丶 、          |   |            改めて、女神と恋人はおめでとー!アタシ、応援するよっ!
      ヽ   /    ヽ                     j   丶、
       \ /       i             ``丶、   ,′     ヽ           これからも、みんな、よろしくね!お疲れさま!!
        У ,ィ ,、. ,イ !                 ヽ、 ヽ ト、    ` _、
        〈 〈 〈 〈 | !| ト_j                  ‘、 \)  ̄`ヽ \ } 
        ゝヽ_iヽ」 !_{/                     \      ` J、
        /      /                       \        \
        /      /                         \        \
        /      /                           `          \」
福田のり子GM 「うん、またよろしくね!いつでも大歓迎!」
ミク 「あら、ご名答です。GMさん
はい!また同村することがあればよろしくお願いします!」
萩原雪歩 「ほんとですか!>ミクさん
また同村することがあったら、そのときはよろしくお願いしますね!」
福田のり子GM 「結構、同村してることもあるんじゃないかなー!」
ミク 「姉崎さんや伊吹さんとは何度も同村させて頂きましたよ」
萩原雪歩 「そうなんですか?>ミク
ではもしかしたらもう何度か同村してるかもしれませんね!」
四条貴音 「おや、でしたらどうソンしているかもしれませんね、またよしなに」
福田のり子GM 「いえいえ、いつもありがとう!」
ミク 「別の名前で何度か四条劇場で遊ばせてもらっていたのですよ>雪歩さん」
萩原雪歩 「見かけない方だと思ったら、GMさんのお知り合いだったんですね
よかったらまた来てください!四条はいつでも来場大歓迎ですよ!」
福田のり子GM 「わーい!」
ミク 「ええ!>GMさん」
福田のり子GM 「あははー、誰だろうなー?(目を泳がせつつ)<貴音」
四条貴音 「加蓮とホモもありましたね。 誰が女神でしたっけ」
福田のり子GM 「あいさんは素敵だもん!これからもよろしくね!<ミク」
リコリス棲姫 「なし崩し以外で真狂で信用勝負させるって考えはほとんど見たこと無かったからごめんねー

という訳でお疲れ様 おめでとー」
萩原雪歩 「放送されたの数時間前だからね!>GM」
ミク 「最近、あいちゃんが私の推しキャラよりもきてます。。。はい」
できない子 「それじゃお疲れ様。リア充爆発なんてできないよ。」
できない子 「正解の吊りに辿りつけたかっていうとやっぱ難しいな。恋は村と変わりないし狙って吊るのが難しい」
福田のり子GM 「さあ行こう、空の果て、キミとボクのミライ!お疲れさま!」
福田のり子GM 「はやいよホセ!じゃなくて、ペパロニなんだ…!<雪歩」
ラカム 「よし、んじゃ俺もそろそろ帰るか。
またよろしく頼むぜ。あとまあ、興味があったら空にでもきてくれ。」
福田のり子GM 「恋人勝ちは、村のコンセプト的におめでたいからねぇ…うんうん、おめでとうだよ!」
萩原雪歩 「最初はタイラー姉妹の姉のほう(中の人がペパロニさん)にしようと思って
AAがなかったから諦めました!」
福田のり子GM 「四条劇場はいつでもみんなを待ってるよー!なんて社長風に!」
福田のり子GM 「あいさん良いよね!ありがとー!嬉しいな!<ミク」
ミク 「誤字った。。。」
福田のり子GM 「作れるようになれば最強なんだけど…難しいよね!」
萩原雪歩 「北条さん×ホモ……」
ミク 「GMさんが知っている人だったので参加してすごく楽しめました!
それと、仲の人のおかげであいちゃん好きにもなりましたー」
ラカム 「そりゃAA作者だって自分のすきな奴でAA作りたいんじゃね?っていう感はするわ。
東方とかも格差ひでーぞありゃ」
リコリス棲姫 「別に人外要素ってほどでもないや
難しいなあ」
福田のり子GM 「またいつでもどうぞだよ!お疲れさま!<ミク」
福田のり子GM 「アイドルのaaだって、aaが妙に多いアイドルっているし、偏るんだよね!
製作者様の趣味が反映されてるって考えると、良いことなんだけど!」
四条貴音 「ぐらいじゃないですかね。明確にCP候補として、雪歩貴音がいる以上、早期でつぶれないと怪しい面はありました>できない子 …………最も、まともなCP組み合わせで恋人どうしになってるのみたことないですが」
ミク 「いえいえ。GMさんこそ、お疲れさまです。
そして村立てありがとうございます!」
ラカム 「おいこら、なんか私怨混ざってんぞ >敏感P」
リコリス棲姫 「恋人残りで4で村狼恋恋にしても
村は引き分けにしてくんないか」
萩原雪歩 「AAが妙に偏ってるときってありますよね
ドゥーチェことアンチョビさんのAAはたくさんあるのにペパロニさんが見つからなかったり!
サンダースだとアリサさんの方はたくさんあるのに
ケイさんは何故か一つしか見つかりませんでした!」
ラカム 「この場合、狼は恋人噛まないと何にもならんからなぁ。
吊りも避け切ったララァには本当に感謝するわ。マジであんがとな」
できない子 「ララァ吊りは龍鳳吊るタイミングでやるしかなかったかなあ。」
敏感P 「期待しているだろ>ラカム

(とりあえず次に見かけたら刺さなきゃ……毒針で)」
リコリス棲姫 「恋人噛み殺して偶数にして女神や狂人に引き分けにしてもらう路線ならあるかー」
福田のり子GM 「おめでとー!<ララァ」
ラカム 「…お、おう… >ポンメルンAA
……まあ、AAの有無が決定的な差じゃねえってことを今後証明してやるさ >敏感P」
福田のり子GM 「女神の矢、早い矢で改めてありがとー!おめでとー!お疲れさま!<ミク」
ララァ・スン 「それじゃ私もお疲れ様。実は女神村三か月連続で帯もらってるのサ!」
佐久間まゆ 「それじゃおつかれさまでした
村建て同村ありがとうございました
恋人たちに花束を…」
リコリス棲姫 「どこで捕まえられたかかー
ララァの恋人噛めよ発言ってあれ、どうなんだろ
LWって恋人狙いする意味あったっけあの場面」
ミク 「久々に人狼をわくわくしながら観れたから、こちらこそありがとうね」
萩原雪歩 「以前、相方に矢が刺さってる時に
共有噛みでピンポイントに私の側が噛まれたときはひどいと思いましたね!」
佐久間まゆ 「まゆはもうへとへとです…プロデューサーさんは今日も見つかりませんでした…」
赤馬零児 「狼、狂人仲間は申し訳ないとしか言いようがないな
だが、あれでも私なりに考えて動いた結果だ、大目に見て欲しい」
福田のり子GM 「そ、そんなことはないよ!多分!<ラカムさん」
シャア 「では広告も済んだし 私は失礼する お疲れ様だ
恋人陣営の諸君はおめでとうっと言っておこう さらばだ」
敏感P 「AAすら無い騎空士がいるらしいですネェ

.      r'' ´  /       }ミ \.>、_川川川ilム
       \_},, ヾ____,,,- :.:.:. `}ミヾ>i}丁il¨|i||i!|i!川iム
         〉./^ヾ辷zェュ、 ....,,  `ヽV!|i|川川川i!川川!
       / /   .: 尨_ji>'"    .ii! i!|! |ilili///!川川|
        | :.   {ゝ ̄  "  ,   {∨i|! i///7洲洲||
.       ′:..   ',     .ィ.:.:.: У///.//////洲|i||
        L_.ィニ‐、 \  ....:.:.:    {i// ..イ//沙/洲|ili7
       rシrシマミヽ___   、___. イ.ィf升彡'沙'彡'炒゙
       └{iゝニュ\彡'     ヾニ二三弖彡彡州彡'゙.\
.     ハ_ノ二,,>‐    ,,, ヾニ二三弖彡彡'"ニニニニム
     {州三三=‐彡彡'彡"    ,, >―‐''/ニニニニニニ/二!
     乂圭圭圭圭彡''―一''゙´  /    {ミヽニニニ/ニニi!
      (`ー‐''゙(\ヽ      ,′  / .i7//ニ/ニニニ./
.       >、ニニ{三>x、_      _ /x'彡'//ムi!ニニニ ,.く_
    .ィニΖ心,ニ{\三>xi>、ー'テ毛〉三三////}|ニニ/ニi i}」
ラカム 「実際それで刺したんじゃねえかなってのはうすうす感づいてる >GM」
ラカム 「まあ、何度も言うようになるけど、
ミクとララァはあんがとな。楽しい時間が過ごせたぜ」
敏感P 「恋人を探すポイントは、人外を探す時と同じよ
発言と行動、それを見るのがコツよ」
福田のり子GM 「ラカムさんが飛んだらラカムゥゥゥ!!!って言おうと思ったけど飛ばなかったね!おめでとー!」
ラカム 「ローアインのAAもうあんのかよ!
…っていうかアイツの場合作られてもおかしくねえな… >敏感P」
赤馬零児 「失礼しよう」
四条貴音 「最終日、リコリスとララァかなと思ったんですよね>恋人」
敏感P 「AAがないってぇ どんなキモッティ? ねぇどんなキモッティっすか?>ラッカムゥーさん


      .n r.                   〃⌒ヽ
     __ノ レ /                ⌒ヽ {{ー  、
  r-,ソ ノ }               >r つ==(__ ) ミ、
  r ヘ ー '  〈             、__ ..ィ  /__ノ 、__ .}  iー― ,,_
  ⌒ ヽ'   \           \ヽ{ i { =ミj ィ=ミ|  }ー> ⌒               > ´
      \    <          `.「.、 | ー― ァ /  ノイ            > ´
       \     <       _ノ .从 v__ノ /ィイ 乂          /     /
             、    ` 、    `⌒/ィ, \w_,, イ从乂_        --'     .ィ
           `ー',     \-- 、  丹<ノ  / ∨⌒  ..>-  ´      。<
                .ゝ     }  >-ィ´ }メ、 _,,, ノー/´ /      /- ´
              >.、   /      /        ′      ..イ
                 マ、 {     --' ー        ノ    ..ィ
                    V ゝ- ´       ゝ-- 彡   ア´
                   ', /´ /      ヽ      /
                    V  {   _}__    }  彡 /
                    ',  }   .|..    ,     ′
         }` <  ´ ̄  `ヽ |  }   ´i `      ィ     .r 、
_  -― ミ、_\/  ′.i   . V ノ   j_  ハ  /_ --ミ.、  \\- 、
   _ .rヘ V}ーァ / | /{   } .iー-- __     /´ /  >ィ弋二/_/  ` <
 ´ /`ー' ´ ̄ノ| / ヽ.|/ 乂    |_ ィ >'_ }\__., { {  く: : : :ノ/--、 r、ノ __  `   ,,
> ´      ⌒.|/泛テ 泛テ V / {>≦ー(_)、:_:/ 人 _ ノー< >----- 、>、   ` <
          ノィ{ 、_   /ィ 从マニニニア \| |、__ ーぇテ.Y } .}      }  .>.。
     /-、   从 v_ ノ´ /./}/: : :ト斗.≦: : : : : { {t:テj    } / /    ',  V    >、_
   /   {`ー / .ゝ---<.|/: : : : : :|: :|: : : : : : ::从ヘ  v  7 ./イ |  _\      ',> ´
_ ..イ     ゝ {{ {    /{、: : : : : :.ミ{: {彡: : : : : : : ヽ\ ー'  / 从{<.__}     .V     /
 `ヽ  、    乂     8乂:_:_: : : ',: V: : : : : : : : : :\}><  , .8   |      ∨ ,. イ
   ',  ',     `ヽ  8     `ヽ:',: V: : : : : : : > ´  8   /  8   ,       ∨
    {  .',       i⌒○         `''<: _./     °  o ゚    ',     --∨
       ゝ    _,      , --  > ´ ./        早°    / ヽ  /  _乂
     i  ミ ` ̄    `ヽ  ノ  ̄ ̄ ´      _',      j _   ノ   \{  /   ∧
    |        /     /、      _ -=≦ .ヘ 、__ イ          { \{    .∧」
福田のり子GM 「女神村では特に、共有って吊れるよ!」
ラカム 「んだな。共有が刺されるなんて女神村ではよくあることだしな。
疑いを出すことは問題じゃない。ちゃんとした推理があれば共有は吊れるぞ >貴音」
四条貴音 「まあ、でも貴音雪歩が残れば疑うのは当然です。私でも疑いますね」
ペプシマン 「真狂でも真狐でも真女神でも信用勝負はあるし
●を見て狼が潜った可能性だってある」
福田のり子GM 「良かった…良かった…<リコリス」
シャア 「あーこれは分けなかった私のミスだな 狼 狐 毒の追加って意味だ >ララァ」
ラカム 「…まあ、そのうち奇特な奴が作ってくれることを願うとするわ… >敏感P」
リコリス棲姫 「恋人おめでとー
女神初日じゃなくてよかった」
福田のり子GM 「お疲れさま!ありがと!<大阪」
佐久間まゆ 「共有をも疑う、それが女神村ですから
信じられるのは己だけですよぉ>貴音さん」
萩原雪歩 「私何度も相方共有さんに矢が刺さってたことあるので
その疑いは捨てないほうがいいですよ?>四条さん」
できない子 「パッと見てCPが龍鳳-リコリスくらいしかなかったんよね。」
ララァ・スン 「毒狼は薬師も出るんじゃない?>大佐」
福田のり子GM 「スポーツだね!<まゆ」
敏感P 「もっとも、その時ラカムがその場にいるかどうか
それは誰も知らないこと

お前さんのAA無いしな>ラカム
かわいそうに……」
ラカム 「俺だよ! >敏感P」
リコリス棲姫 「信用勝負って発言狼が出ている前提でしょ
真狂で信用勝負も含めて言ってたんなら文化が違うだけだからごめんね」
ララァ・スン 「お疲れ様ヨ!また来て人狼!>大阪」
福田のり子GM 「いやいやいや!それじゃなくない!?<シャア」
シャア 「間違えたこっちである」
佐久間まゆ 「スポーツしましょ♡ >のり子ちゃん
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13318768」
シャア 「        __,r'"    ~ヽ.
      _ノ~         \
     /               ヽ
    /                ゙!
   i                   ゙i
   ,i                  l   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ./        i           ( .   | GMからもお知らせがあったと思うが
 ,i /    ノ,ノノi i i         )  .|6/4に土曜の枠を借りて22人村を建てるつもりだ。 
 ! ,ヽ, ∧ニ'レ'ー' !、j、 、       i   |普段行われない村でのアイドル達の葛藤を暖かく見守ろうというのが趣旨だ。
 ヽ\ソ,ノ''ミェf、  ,__二ミ      j   |特殊ルールとしては毒狼狐追加 あと早朝待機を設けるつもりだ。
  "Yヽ.ト   )  ''ミェァ,;゙) '"   )   |時間のあるものは是非参加してほしい!!以上だ。  
   リゞ.l _ /      ~i //,\   \
.   ゙ヽ!トl ,\ヽ      j !, (/i゙`' \  ノ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   __,j,ハL!ヽ.゙y‐'" ゙̄ヽ'"j j. ,r┴‐‐'゙7i!
  (~r' ! ヽ./__,r=~ヽイ「「`^~  ((  !
  !.l  ) ,f~  _,,ィ、\,i !j! ,.へ    )/
  | | ( /      ヽ./,// /゙^ヽ.__/
_,..-.! !  i   -==ー//j、,、))   /)
   !ヽ j        )ー'Y ("   //
   \V    !i~_/   トー゙  //‐-r'" ̄~ヽ、
   /     ,j~__ _,.ノ!.   //        \_
  _j'~     /      ,八  //          i.」
大阪 「ほなちょっと先に落ちるで お疲れ様や」
福田のり子GM 「どうぞどうぞ!<シャア」
萩原雪歩 「恋人吊りのタイミングでお二人に手をつけられるか、と言われると
……無理そうですね、手が届くような投票の流れじゃないです
おふたりはお見事!」
シャア 「        __,r'"    ~ヽ.
      _ノ~         \
     /               ヽ
    /                ゙!
   i                   ゙i
   ,i                  l   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ./        i           ( .   |  2chにいる間に
 ,i /    ノ,ノノi i i         )  .|  2chにいる人間のすることがある
 ! ,ヽ, ∧ニ'レ'ー' !、j、 、       i   |
 ヽ\ソ,ノ''ミェf、  ,__二ミ      j   |  「祭り」を行うことが
  "Yヽ.ト   )  ''ミェァ,;゙) '"   )   |  犯罪者への手向けだ
   リゞ.l _ /      ~i //,\   \
.   ゙ヽ!トl ,\ヽ      j !, (/i゙`' \  ノ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   __,j,ハL!ヽ.゙y‐'" ゙̄ヽ'"j j. ,r┴‐‐'゙7i!
  (~r' ! ヽ./__,r=~ヽイ「「`^~  ((  !
  !.l  ) ,f~  _,,ィ、\,i !j! ,.へ    )/
  | | ( /      ヽ./,// /゙^ヽ.__/
_,..-.! !  i   -==ー//j、,、))   /)
   !ヽ j        )ー'Y ("   //
   \V    !i~_/   トー゙  //‐-r'" ̄~ヽ、
   /     ,j~__ _,.ノ!.   //        \_
  _j'~     /      ,八  //          i.」
ラカム 「まあ、グラブルやってなきゃあ俺の事知らない人いるだろうし
…っていうか予想以上に俺の知名度がねえなこりゃ」
シャア 「では広告失礼する」
ララァ・スン 「指定できないように共有恋人を示唆したのサ!」
敏感P 「なら、何度でも思い出せばいいのさ>赤馬
このピンク色の文字を見るたびにな」
四条貴音 「恋人はおめでとうですね」
四条貴音 「恋人残ってる想定なら、グレランで組織で2票は硬いので。 とはいえ、共有に恋人交じりを言ってしまったのは、あれですね」
できない子 「ララァ吊ろうと思ったのが7の日だったから指定は多分通らんかった。>四条」
アーチャー 「どうであれ、私にはどうしようも出来ん
恋人おめでとうという結論に達する」
ラカム 「というか龍鳳釣りは真面目にやって正解だったか…
残してたら面倒なことになってたな」
敏感P 「違ったっけか?>ラカム
ええと、ラカム……ラカム……

ラカムって誰だ」
ペプシマン 「一言も出ている占い師に狼が混じってるなど言ってないのに
でっち上げられては困る」
ミク 「いえいえ。吊られず、噛まれない組み合わせを選んだまでなんで」
赤馬零児 「申し訳ないがグラブルは全くやっていないため、すぐに忘れてしまうだろう>敏腕P」
福田のり子GM 「誠実な旦那さんだね!お幸せに!<ラカムさん」
佐久間まゆ 「普通村ならまゆ占いで十分ですけど、恋人村ですからねぇ>アーチャーさん」
アーチャー 「龍鳳占いで狂った感じはあるか」
ララァ・スン 「ラカムさんの抱擁力は宇宙世紀にないものなのヨ…」
敏感P 「サザエだと……馬鹿な、男同士の戦いに割り込むな! サザエ!」
できない子 「やっぱダメだったかなー>○吊り」
福田のり子GM 「運動には必要かも!<まゆ」
ラカム 「まて、どこぞのロシア人になってないか俺 >敏感P」
ラカム 「どっちかというと、一緒にいる時間を大事にしたいタイプなんでね。 >福田GM」
ミク 「よかった。。。予想しやすい組み合わせにしなくて」
佐久間まゆ 「ローションが足りなかったですか?>のり子ちゃん」
敏感P 「なら、これで覚えるきっかけになったな>赤馬

ラカム・チャイコフスキー。お前に勝った男の名だ」
アーチャー 「そうでなくても噛む場合はあるがな、佐久間占いはあの状態ではあまりする気にはならない
QP、狂人、妖狐で白人外候補が3あるのだ、占って残ったらそのまま、というのも奇数進行の時点でしにくい」
ララァ・スン 「ミクは矢ありがとナー。人外臭感じたのは間違いじゃなかったナ!」
四条貴音 「んー……何とかできるならば、後半以外は指定でよかったんじゃないでしょうか>共有」
シャア 「ララァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!」
ラカム 「俺だって予想付かないレベルの繋がりだからしかたがねえ >赤馬」
ララァ・スン 「邪魔だからヨ>大佐」
福田のり子GM 「もっとイチャイチャしても良いんだよ?<恋人」
リコリス棲姫 「灰に○人外ひしめいてた ヤッパリ女神村に吊り余裕は幻想」
佐久間まゆ 「恋人さんたちはおめでとうですよ…
まゆには見つけられませんでした…」
ラカム 「割と真面目に刺さったこと自体ビビったがな。
ミクはあんがとな、ララァもお疲れ様だ(ぽんぽん」
赤馬零児 「ラカムを全く知らん以上、そことの繋がりは考察のしようがない」
シャア 「なぜララァと私が恋人ではないのか!?」
ララァ・スン 「  _,.、-=二_ー‐-、
 ノ     `ー-、::`ヽ、
 ヽ、_        ` ヽ::\
    l不ア、      ヾ::\
    ゝ、)ト、>、     ヽ:::i、
      `ーレIノヘ     ヽ::::!
         `ーi、     ヽ:::ヽ、   /゙7^へ:ヽ
           !      ヽ、:::i イ:::::::ハ:::::::::ヽ::ヽ
             |      _,.フ ム:/|/ |,ハj::::::ハ:::ハ
            `ー--一'´ (^ソノイ┃  ┃Vソ:::八 スシ!
                    Vj人 ヽフ  jノ^)ソ,ハ
                    \ ゝ ‐ < ´」
アーチャー 「しかしまぁ、あそこで○吊れば噛まれるのだがな
灰吊り→龍鳳吊りor噛んでもらう というのが個人的な希望だったのだが」
赤馬零児 「私は知らん」
ミク 「私の目に狂いはなかった(お二人ともありがとうございます。そしてお疲れさまでした)」
大阪 「お疲れ様や」
萩原雪歩 「そこは追えないなぁ……お疲れ様です!
組み合わせの意図が気になります!」
佐久間まゆ 「お魚くわえたサザエさんに出逢えますよ?>敏感P」
ララァ・スン 「お疲れ様でしタ」
四条貴音 「おつかれさまー」
双葉杏 「おつー」
福田のり子GM 「女神初日もあり得るけど、違うこともあるよ!」
ラカム 「ふぅ。お疲れ様ってところだ。」
シャア 「お疲れ様だ」
できない子 「お疲れ。」
リコリス棲姫 「恋人の方だった おつ」
大阪 「女神初日もあり得るんやなぁ」
ペプシマン 「お疲れ様」
アムロ・レイ 「お疲れだ」
福田のり子GM 「              .............  ..........
            .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ 
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,              恋人はおめでとー!
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,  
       ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,    お疲れさま!来てくれてみんな、本当にありがとう!
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
      ./:::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::::|::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::,     楽しんでくれたなら、アタシも嬉しいよ!
     ./:::::::::::/:::::,'::::::::/ |::::::::::::::::∧::::::::::|:::::;:::::::::::::::::',
     |::::::::::::/:::::,':::::::/. -――-. 丶_::_:::|::::,'::::::::::::::::::|
     |:::::::::::/:::::/:::: ;」―-      -―丶/::::::|::::::::|:::|
.    |:::|:::::::|:::::::|/     、    ,,   ヽ.、/:::::::::|:::|
    |:λ::::ム-  ィ芹ミx      ィ7斧ミ、 .y:::::::::|::::|    次回の女神村は、6月26日(日)の予定だよ!
.    |: ||:::::::ヽ:::', 《 んハ      .ん ハ 》 .ソ:::::::|:::/
    |:/ |::::::::::rヽ, ゙ 辷ソ       辷ソ. ″ ノ::/::/      これからも、四条劇場をよろしくね!
.   |   |:::::::::|.δ',        ,      //:::::/
    |  ',:::::::ヽ、ヽ              / ./::::/
       |∧::::::ヽ- ,     ,――‐,   /_,ノ::::/
.       |  ヽ::::::::::ヽ、   ''  フ  ./:::人ソ
          ∨\:::::ヽ 、    /::/V ☆
              ヽ入  -  '|\」
ミク 「お疲れさまでした」
アーチャー 「お疲れ様だ、勝てなかったがそれもまた時の運と言う奴だ
占い師というのも万能ではない」
ミク 「ふぅ・・・よかった」
ゲーム終了:2016/05/30 (Mon) 00:25:26
[恋人・キューピッド勝利] 愛の前には何者も無力だったのでした
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
赤馬零児 は投票の結果処刑されました
9 日目 (1 回目)
ララァ・スン0 票投票先 →赤馬零児
萩原雪歩1 票投票先 →赤馬零児
赤馬零児4 票投票先 →萩原雪歩
ラカム0 票投票先 →赤馬零児
リコリス棲姫0 票投票先 →赤馬零児
「◆福田のり子GM 投票時間だよ!投票はなるべく早めにお願いね!右上の別ページで、ログ保存は今のうち、だよ!
人狼の噛みは、噛み競争がある場合でも、必ず超過後に!
それ以外の投票は超過前に出来る限り、よろしくね!

…おりゃあっ!くらえっ、宇宙一の拳!ぶちかますぜぇー!!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
萩原雪歩 「アイドルたるもの戦車くらい乗ってて当たり前じゃないですか!>ラカムさん
グランサイファーにも乗ってるんですよ?」
赤馬零児 「それがないならば、つまらないが初日女神だろうな
多くないか?」
リコリス棲姫 「ラカム狐かなーと思いツツ
赤馬吊ル」
赤馬零児 「私は既に萩原雪歩に投票を済ませた
ラカムとリコリス棲姫は是非とも私に追従するがいい」
ラカム 「んじゃ投票するぜ」
リコリス棲姫 「アーチャー疑いあいまいなまま○吊りに行ったから
なんか狐に恐怖しないで吊れそうなとこ狙った感があったから」
萩原雪歩 「赤馬社長×ナターリアさんという可能性を必死に視界の外に追いやっているのに
それ以外の可能性が恋生存で思いつきません……!」
赤馬零児 「ならばもたもたすることはない、一瞬で決着をつけよう」
ラカム 「…そういや雪歩、今気が付いたがどこぞの戦車か何かに乗ってなかったか…?」
ララァ・スン 「知らんワ!」
ラカム 「どっちにしても今日恋人飛ばして赤馬のこったら狼勝ちだから
投票先としてはもう決まってるんよ。悪いな >赤馬」
リコリス棲姫 「ラカムかララァに狐居ること願って噛んで平和出して
翌日村吊りで…は、そうか…しないか…
どっちにせよ6で灰吊って4で赤馬吊りで引き分け無理か」
赤馬零児 「その答えは君が一番良く知っているのではないか?>ララァ・スン」
ラカム 「そうなったら雪歩とララァに拍手だわ >赤馬」
萩原雪歩 「この村ではそのふたりは同一人物です!!!>赤馬」
赤馬零児 「唯一の恋人があるとすれば萩原雪歩-ララァ・スンと見るが、ラカムとリコリス棲姫はそれでいいのか?」
ララァ・スン 「ここまで吊れないのはともかく、噛まれないのを考えると多少はありそうだけどな>恋LW」
萩原雪歩 「パンツァー・フォー!」
赤馬零児 「ナターリア-萩原雪歩は有り得ないが、ララァ・スン-萩原雪歩は有り得るだろう」
ラカム 「んじゃまあ赤馬吊りで。」
萩原雪歩 「恋人初日か、恋LWに賭けましょう」
ララァ・スン 「まあそうなるナ…」
赤馬零児 「できない子-リコリス棲姫
萩原雪歩-ララァ・スン

のどちらかを見て、最後の発言の奇妙さからできない子を狙ったが外したか」
ラカム 「恋人いねえのかコレ…?」
萩原雪歩 「では、相方さんも遺言で言っていたので今日は赤馬社長吊りです」
リコリス棲姫 「ちょっとよく分かんナイ」
ララァ・スン 「できない子も違うのカ…?」
ララァ・スン 「おはヨー」
ラカム 「うーっす」
萩原雪歩 「相方さん、お疲れ様です」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
四条貴音さんの遺言 月が綺麗ですね
できない子さんの遺言 恋人なんてできないよ
できない子 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
四条貴音 は投票の結果処刑されました
8 日目 (1 回目)
ララァ・スン2 票投票先 →四条貴音
四条貴音3 票投票先 →リコリス棲姫
できない子1 票投票先 →ララァ・スン
萩原雪歩0 票投票先 →四条貴音
赤馬零児0 票投票先 →できない子
ラカム0 票投票先 →四条貴音
リコリス棲姫1 票投票先 →ララァ・スン
「◆福田のり子GM 投票時間だよ!投票はなるべく早めにお願いね!右上の別ページで、ログ保存は今のうち、だよ!
人狼の噛みは、噛み競争がある場合でも、必ず超過後に!
それ以外の投票は超過前に出来る限り、よろしくね!

おりゃりゃ~!最強剣技・ファイアーソード!!よしっ、モンスターも一網打尽だね。
…えへへ。アタシのカッコいいトコ、ちゃんと見ててくれた?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
リコリス棲姫 「>ラカム
そもそも見てなかい」
ラカム 「あー…そういや面倒なの忘れてたな… >共有恋人の可能性」
四条貴音 「それで、どうするんです? 残念ながら、私は顔がちがう雪歩とカップリングではないですが」
萩原雪歩 「え?>リコリスさん>GMが持っていかない」
ラカム 「ミクは見ないのか?ペプシとセットで釣られた感満載だが >リコリス」
できない子 「明日赤馬吊りだから赤馬は今日狐を狙って噛まなきゃいけないね。」
ララァ・スン 「共有はないのカ?そういう考えハ?」
赤馬零児 「ペプシマンは私から見て、狩人や狐に見えたので吊った
狩人がないならば狐かもしれんな、だとしたら災難だが」
リコリス棲姫 「GMが女神モッテクワケナイダロ 大袈裟ダナア(ちらちら)」
リコリス棲姫 「でもペプシで何かしら吊ったと思ッテル」
ララァ・スン 「大佐どいてください!邪魔です!>ラカム」
四条貴音 「単純なカップリングだけで言うなら、いつまでも残っていますしね、私と雪歩。 残念ながら特になにもないですが。」
赤馬零児 「だが、ララァ・スンに恋人はないと言えるだろう」
赤馬零児 「知らん、そんなこと私の管轄外だ>ララァ・スン」
ラカム 「ぶっちゃけ俺、ララァ―シャア、シャア―アムロ、ララァ―アムロの
安直な恋人だと思ってたわ」
リコリス棲姫 「赤馬が恋人狼で女神が残ってれば明日恋人PPダヨ」
赤馬零児 「ところで毎回エミヤを連れて行くたびに思うのだが……弱くないか?」
ララァ・スン 「つーか赤馬は共有噛めよナ!両方恋人はまあないにしても片方が恋人の可能性残ってるんだゾ!」
ラカム 「まあ、お前のやりたい道を進めばいいっていう話だ >赤馬」
四条貴音 「そうですね。 アーチャーが死んだ今、アーチャーが私に投票を続けた理由は、そこを考えるのは手でしょう。」
できない子 「女神初日ならアーチャーの灰吊るだけなんだけども」
萩原雪歩 「リコリスさん-龍鳳さんの艦これチームだと思ってました(小声)」
赤馬零児 「君には見どころがあるな>リコリス棲姫」
リコリス棲姫 「>ラカム
昨日の時点ではあったと思うヨ」
できない子 「赤馬LW恋はなさそうだねこれは……。」
四条貴音 「もしくはあまり考えたくない女神初日」
ラカム 「あー…そういや赤馬恋人のケースも考えなきゃならんのか?
…考える必要性あるかコレ? >リコリス」
リコリス棲姫 「CPとしてありそうなのは タカネ-ユキホ」
赤馬零児 「昨日なら細い糸のような可能性だが、アーチャーを吊れる可能性があった
だが、もはやその可能性は薄い
だから引き分けできるように噛む>ラカム」
四条貴音 「共有に恋人混じってる可能性もありえますよね」
リコリス棲姫 「ララァとか吊ったら
赤馬と一緒に吹き飛んでおうどんってのが過ぎった」
赤馬零児 「私のカルデアにはいない>萩原雪歩」
ラカム 「…結局噛むのか。 >赤馬」
赤馬零児 「あとは頑張ってくれ
最後の賭けにも失敗した以上、私は全力で引き分けに持っていく」
萩原雪歩 「アサシンの方ですね、わかります>赤馬」
四条貴音 「そりゃ、白吊りとかすれば噛みはいりますよ」
ララァ・スン 「赤馬LWでよかったのかヨ…」
ラカム 「さてと、行きますか。

でまあ昨日の問いかけ聴いて、恋人候補且つ人外だったら
ララァ、龍鳳どっちかだろこれっていうことで龍鳳投票したんだが…」
萩原雪歩 「アーチャーさんは非狼、ですね」
赤馬零児 「アーチャーを噛むと同時に……今日のスプリガン狩りにエミヤを連れて行くッ!」
リコリス棲姫 「アーチャー自害した」
ララァ・スン 「ええ…」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
龍鳳さんの遺言                〃
.               |
.                、  ____
.                  / _____.:.:..:.`.::.:.. 、
              /___   ∨.:.:.:.:.:.:.:.:\
.             ,.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .` 、」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
            /.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: :i|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
            .:.:.:.:.::./ '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:r---,.:.:.:.′
           ,.:.:.:.:. /  ,.:.:.:.:.ト、.:.:.:. i|.:.:.:. .: `| |.:.:.:.::.|
.        /  /.:.:.:.: ,ィ斧  }.:.:.ィ斧ミ、.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:. {.:.:.:.:.′      ご飯にします?お風呂にします?
       {___.ノ.:./.:.: { Vリ  |/ Vzり.:.:.:.:.:.:.::.八.:.:.:.:':,.: ノ{ 、
        、__ノ'.:.:.:. |  '     /.:.::.:.:.::./..:.:.:`.:. .:.:\ノ_ノ      それとも…
.          /.:.:./∧  、    /.:.:.::.:.:.:/.:.::.:.:.::.:.. `¨}¨¨
          ′.:.{.:.:.:. .、   ̄ ′:.:.:. イ.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.::.八
          |.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:≧=―イ.:.: /.:.:.:.:.:.:.::.._   '
          |.:.:..:.:.:、.:.:.:.:.:.ノ / イ/.:.:.:.:_  ≦
           、__.:(.`¨¨}- 、_./}ニ{ ´ニニニ \
         , イ/.:.:. / ,.  /.:.:.|ー―――.、
        /´,..:.:.:.:./}/- /.:.:.:. 八  /    {
        ' /7イ.::/r--}_./.:.:.:.:.:,.    {    |
       {〈_/j{/ニ7:::::::/.イ.:.:.:.:.     '.    ′
       |ニ.|{ニニニ/:::::: ′,.:.:.:/、__  八   }
.        }ニリニニ./:::::::::::::::{.:.:/ニニニニニ≧、____ノ
       、_从_/:::::::::::::: :八{ニニニニ..。s升  /从
        l  、::::::::::: __::::::}`¨¨¨¨´/    ' |ノ
         '.  \_/ `¨´   /′     { | '.
.          ,  .| \     /. /     l  ト、
.         ′ }   〉___ イ.  /         { \_
.          、./ r../ {l|〉.  ,. ′         ∨  \__
          }7  {i     /          /     ∧  、
          . /.  ハ.  /           ' }.     ∧  `ー‐--、
  __     /イ  /  ′.'             /      ∧.       \
アーチャー は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
龍鳳 は投票の結果処刑されました
7 日目 (1 回目)
ララァ・スン1 票投票先 →龍鳳
四条貴音2 票投票先 →ララァ・スン
できない子1 票投票先 →龍鳳
龍鳳3 票投票先 →ラカム
萩原雪歩0 票投票先 →リコリス棲姫
赤馬零児0 票投票先 →できない子
ラカム1 票投票先 →龍鳳
リコリス棲姫1 票投票先 →四条貴音
アーチャー0 票投票先 →四条貴音
「◆福田のり子GM 投票時間だよ!投票はなるべく早めにお願いね!右上の別ページで、ログ保存は今のうち、だよ!
人狼の噛みは、噛み競争がある場合でも、必ず超過後に!
それ以外の投票は超過前に出来る限り、よろしくね!

この拳に宿るのは力じゃない。仲間の信頼と、責任だ!
ビーム兵器ごときに、砕かれるわけにはいかないんだよ!…いくぞ!貫けぇっ!!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ララァ・スン 「そうか、偶数にする、というのを考えると噛みがもう一回入るということか」
ラカム 「んー。なるほど、さんきゅ。 >龍鳳、ララァ」
アーチャー 「もし吊れないのなら赤馬は龍鳳を噛んでくれると嬉しい」
リコリス棲姫 「○解放で自由灰ラン」
アーチャー 「明日になれば間に合うから私の○吊りでいけるが、噛まれても知るかというのならば好きにしろ
だが○を吊るなら個人的にはそうだな、龍鳳の方がいい」
リコリス棲姫 「しゃーない
アーチャーの真偽に拘わらず人外は吊らないといけない
結論もちこし」
赤馬零児 「60ガチャも普通のRだった」
ララァ・スン 「ロコは視点がズレている気がしたからだヨ。
佐久間まゆは昨日じゃなくて今日吊だから順番の問題だとは思ったけどネ>ラカム」
龍鳳 「そもそもこの状況で、わざわざ全部占う必要あるんですか?>できない子さん」
ラカム 「残ってるのは俺とララァと貴音だな >アーチャーの灰」
アーチャー 「明日私が噛まれれば間に合わんぞ>できない子」
できない子 「アーチャーの灰残しで灰占い切れるよね?」
ラカム 「その場合は赤馬⇒アーチャーで吊り順は固定だが
取るとしたら今日明日どっちかだな >雪歩」
赤馬零児 「その後でどうなるかは知らん(私が狩人ならどうして私を噛んで破綻させに来ないかとか)」
アーチャー 「赤馬狐で把握しているのならば
双葉神の日に赤馬噛み→双葉噛みで行く」
できない子 「アーチャーの○吊っても問題無いはずだからアーチャーの○吊りにしてもいい?」
龍鳳 「アーチャーさんが死ぬ路線ならグレーを減らさないと…
あと表に出てる人たちは非恋人でしょうから。>ラカムさん」
ララァ・スン 「現に暴れてるじゃん…>リコリスちゃん」
できない子 「んー」
アーチャー 「赤馬狐なら双葉杏を噛まずにわざともう一度赤馬を噛むだろう」
リコリス棲姫 「狐噛んで狐に●は暴れられるからあんまやんない」
萩原雪歩 「両偽で赤馬社長狐が怖いところですね」
赤馬零児 「それで占い師を真or狼狐(アーチャーが狐)にして、最終的に私がLWCO撤回狩人COをする」
四条貴音 「アーチャー昨日の質問に答えていただいてもいいでしょうか?>アーチャー」
ラカム 「…というか、あの場面でロコ吊りってどういう吊り方するつもりだったんだ?
ちょっと聞かせてくれないかな?赤馬と雪歩はともかくとしてララァ、龍鳳あたりは」
ララァ・スン 「赤馬狐の可能性があるナ。自分で言ってて平和が赤馬噛みの可能性あることに気づいたヨ」
龍鳳 「ええとあと4吊りありますよね?… 完全勝利S?>アーチャーさん」
ラカム 「つかこれだと赤馬のLWCOもアレになってくるがまあその辺は8日目に考えるとしてだ」
アーチャー 「となると完全灰吊り、私が残りの灰占い」
できない子 「あーそうか赤馬視点呪殺が出なきゃ別にアーチャー放置していいんだ。」
四条貴音 「ソウデスね、灰はそこだけになります。」
赤馬零児 「ロコが狐であることを期待してロコを噛み、平和が出たら素知らぬ顔でアーチャーを噛んだと言う」
リコリス棲姫 「はりーはりー」
アーチャー 「ララァ、四条、ラカム これが灰」
萩原雪歩 「灰の人外を狙った噛みですね
狼が必死に恋人を探しているように見えます」
赤馬零児 「最後の賭けだった」
ラカム 「…こいつは驚いた。 >アーチャー放置でロコ噛み」
龍鳳 「赤馬さん…本当に狼なんですか?」
リコリス棲姫 「>赤髪
噛みの意図の説明ぷりーず」
アーチャー 「ほう、わざわざ残してくれるか」
できない子 「えー?」
ラカム 「一応まゆ先に吊った理由としては、まゆ狐の可能性を考えて、かな。
アーチャー真なら噛まれてる可能性あるとみて
なのでロコ吊りに行った奴中心に見てこうかっていう感じだな。」
アーチャー 「理由:残る占い師は私だけだ、理由はいるのかと言う事だが
   いつ噛まれてもいいように非狂人位置を占っていく
   上手く灰が狭まれば詰みではあるしな
   まぁ、生きていればだが」
アーチャー 「――――投影開始 占い師、投影終了
龍鳳は○だ」
ララァ・スン 「えっと…どういう噛み…なんだ?」
龍鳳 「って、え、そこ噛まれるんですか」
赤馬零児 「私はガンダムを見ていないッ!
アムロ・レイだのシャアだの、崩壊する観覧車付きの水族館で殴り合いでもしているがいい!!」
龍鳳 「おはようございます。さぁ、今日こそリア充を爆発させましょう!
死んでいるであろうぼっちのアーチャーさんのためにも!」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ロコさんの遺言 ラバーはフーなんでしょう
佐久間まゆさんの遺言                /  }
               /    j
            /    / __-―--......
            { /  / ̄____ ̄`~ミ::::::...
       ___∨ ...-‐く:::::::::::::::::::::: ̄ミx、\:::::\
     /   弋/:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::Y:::::::::\\:::::\
  _ /       /::::::::::::l::::::l::::::::::::::!l::::::::l::::::\:::\ヽ::::::ヽ
⌒~、_   彡/:::::::j::::::l:::::::l:::::::::::::l l::::::::}\:::::\::ヘ V:::::ヘ
         ̄   ;::::::::::l::::::l:::::::l:::::::::::::斗┼:ト \::::::::ハ i:::::::∧
         j::l::::::::l::::::l;;;;:::l::l:::::::::l !::l:::l   \::::::l }:::}::::∧
          l:::{::::::::l/lヽ::::い::::jノ l:ノ:ノ_   Y'⌒Yj:::/:∧
         {::::::::::::ト::::l: \~"  ノ~う示ミx,,_   }:/:::::::::、
           !::::::::八 _,,x云、       乂炒ノ´  。//:::::::::::::!
      __ 乂\:::ヘj}乂沙   .::..       /イ/:::::::::::::ハ}
      / /⌒)::::::::`Yヘ '"    ト::::      /::::/:::::::::::::/丿
    / /   /l::::::::::::\、     _  ノ     イ/:::::::ノ:::/
   j /   / 人:::::::::::::::::\   `:::::   / l/:::::::/::/  ̄\
   ∨___/  /\:::::::::\:::个ー-  _/  /:::::::://       ヽ
     \     /   `~ミ:::\:::::ヽ       .::::::::::/∧          、
      \  j        / ̄\::::::、      j:::::::∧ ヘ        i
       \{      /  /  ヽ:::}ヽ  r''" {::::/  ∨∧   /    }
         \    { /  /    ノ     乂{   ∨∧::/
            l \  Y⌒^廴r-、  ヽ:::::/  _/⌒Y⌒^)     /
             i  \/rLr、_  て__  Y __r(   { r-) ζ    /
          i   )\  __⌒)  Y-f⌒  、rし~'"  ̄}    /
             i  弋( Y /\└^廴  rL_.厂      /    /
           i    〈/ / /ヽ   ̄         /    /
       r-―--l    〈     /ヽ          /)   / ̄ ̄}
        {      !  /ト、   /\        /〉   '    j
         、     l /l:::::l:::`~、__/\\   r-イ 丿    l    ,
              八 {:::::トミ;;;;;;;;/⌒)_,\) r-ノ r-/      {    /
        ∨  r-ト 乂乂_/⌒て Y^)ノ r-イ /     ト、 /
        ∨   )  \`ー/   └、__r^ソ  /        } ノ {
            ∨/  ヽ{  ̄    :::::ヽ:::::::::::/   ;    -―- ハ  l
         / └r―-!        ::゙;::::::/   j/:::::::;;;;;;;;/ つ__}
      / /   __)  l        }:::/   l/ ̄  / f'⌒K
     /   {  {    、                ト...    / 廴 } \
   /    l   〈r< `、               ト:::ミー/ _ 〉 l  \
  /      ∧    r)  ヽ              j_,>/ } (⌒ j    ヽ
ロコ は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
佐久間まゆ は投票の結果処刑されました
6 日目 (2 回目)
ロコ5 票投票先 →佐久間まゆ
ララァ・スン0 票投票先 →ロコ
四条貴音0 票投票先 →佐久間まゆ
できない子0 票投票先 →佐久間まゆ
龍鳳0 票投票先 →ロコ
佐久間まゆ6 票投票先 →ロコ
萩原雪歩0 票投票先 →ロコ
赤馬零児0 票投票先 →ロコ
ラカム0 票投票先 →佐久間まゆ
リコリス棲姫0 票投票先 →佐久間まゆ
アーチャー0 票投票先 →佐久間まゆ
6 日目 (1 回目)
ロコ5 票投票先 →ラカム
ララァ・スン0 票投票先 →ロコ
四条貴音0 票投票先 →佐久間まゆ
できない子0 票投票先 →佐久間まゆ
龍鳳0 票投票先 →ロコ
佐久間まゆ5 票投票先 →ロコ
萩原雪歩0 票投票先 →ロコ
赤馬零児0 票投票先 →ロコ
ラカム1 票投票先 →佐久間まゆ
リコリス棲姫0 票投票先 →佐久間まゆ
アーチャー0 票投票先 →佐久間まゆ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
「◆福田のり子GM 投票時間だよ!投票はなるべく早めにお願いね!右上の別ページで、ログ保存は今のうち、だよ!
人狼の噛みは、噛み競争がある場合でも、必ず超過後に!
それ以外の投票は超過前に出来る限り、よろしくね!

よくも、仲間をこんな目に遭わせたな…。お前達、一機残らず駆逐してやる!絶対に!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
佐久間まゆ 「というか、まゆの灰をきっちり詰めましょうよ…
赤馬さんがナニモノかはわからないですけど」
リコリス棲姫 「まゆ吊るか 灰の○人外吊るかダネ >アーチャーの真を追う」
アーチャー 「ならば佐久間吊りが安全ではある
だがとりあえず言えるのは今日吊らないのなら佐久間は赤馬の前に吊りを入れろと言う事だ」
ラカム 「よーしわかった。寝とけお前は >赤馬」
ララァ・スン 「早速破綻してるし…」
ララァ・スン 「まゆちゃんは平和は狐噛みで狐が赤馬さんって話か?」
ラカム 「となればまゆ釣りか?今日は
灰吊りは…さすがに順番違うか」
できない子 「じゃあまゆを吊り対象に含めていい感じで、まゆの○も開放。」
四条貴音 「アーチャーを噛む理由はないでしょう>リコリス。 狐を探してもらわないとだめです」
リコリス棲姫 「吊りは実質4 恋人セットで」
赤馬零児 「大阪-シャア-私だ」
リコリス棲姫 「アーチャー視点残り4人外あって」
ロコ 「ロコはラバーっぽいところに目をつけました。ラカムとララァではないでしょうか」
龍鳳 「…あ、やっぱアーチャーさん真路線でいいんだその自供ってことは」
ラカム 「狼は?
…って聞くまでもねえか >赤馬」
ララァ・スン 「じゃあ5で吊ろうって話だネ」
リコリス棲姫 「>赤馬
じゃあ明日アーチャー噛んで」
赤馬零児 「好きにしろ」
アーチャー 「佐久間吊りをすれば安全ではある、とだけは言えるな
●ばかり見つけていたせいで灰が狭まっていないのは申し訳ないとは思うが

佐久間吊りで安全というのは、佐久間吊りで実は赤馬と繋かっていて、というのがほぼないだろうという推論の下だ」
佐久間まゆ 「結果的にそうなりますね、狂&女神>龍鳳さん」
できない子 「あー」
萩原雪歩 「杏さんも赤馬さんも非狼の騙り
そしてどちらもアーチャーさん護衛だったことから
まゆさん視点もアーチャーさんは非狼の可能性が高い」
四条貴音 「貴方が真だとしても、いずれ残った村には何か意図があるかとられません、説明もらえないでしょうか?」
赤馬零児 「LWCOする、もはや勝ち目のない戦いだ」
ラカム 「そういうことだな。
その上で対抗狼想定が妥当だろう。まゆのなかでは >龍鳳」
ロコ 「もちろん、マユ視点、ロコがウルフやフォックスの可能性もあります」
龍鳳 「明日生きてたらでいいんじゃないですかね>できない子さん」
ロコ 「マユ視点、誰がウルフやフォックスの可能性がありますか?」
佐久間まゆ 「まゆ護衛がない展開ですから、何か狙うしかないんですよ
もしここが溶けたらおいしいじゃないですか?」
リコリス棲姫 「赤馬がアーチャー護衛の日記持ってる理由
1.○人外
2.アーチャー噛む路線だったけどとりあえずお守り代わりに持ってたの出しただけ」
ラカム 「一応、杏―赤馬で狂狩とかは考えられるが…」
できない子 「一日遅い提案かもしれんのでダメな進行そうだったら吊りたいとこ言ってちょ」
ララァ・スン 「杏ちゃん噛みが理解できないネ。杏ちゃん狂人みたいな出方だと思ってたんだけどサ」
アーチャー 「などと理由を考えていたが、杏→私で噛むつもりで引き分け狙いなのならどちらにしろ同じか
だが私が噛まれる可能性があるのなら狂人占いを警戒する必要がここでやっと出てくるわけだ
どうにせよ吊りは共有に任せよう」
龍鳳 「まゆさんの結果からすると
杏ちゃんと赤馬さんって、真と狂or女神になるんですね」
ラカム 「まゆ視点かなり厳しいことになってねーかこれ?」
四条貴音 「二日連続私投票の意図はなんでしょう。 一日目は、グレランですが、昨日は貴方の●吊りだったはず。 私に投票する理由などありませんが」
佐久間まゆ 「んー、これはどういうことでしょうか?」
できない子 「まゆの真をスパーッと切りたい人どんくらいいる?」
ララァ・スン 「赤馬さんを占っちゃうのかヨ?」
ラカム 「狩人噛まれ。か。」
アーチャー 「さてと、こうなるか……外したか 狐というものは見つけにくい」
萩原雪歩 「杏さん噛みですか……
赤馬社長さんが狼なら、絶対に起こらない噛みですね」
佐久間まゆ 「まゆの灰はかなり狭くなりました
ワンチャン狙うなら赤馬さん占いでしょうか?
狩人が2人もアーチャー護衛主張ってことは、何かあるはずです」
ララァ・スン 「ああ、アムロ・・・。時が見えるヨ・・・。」
赤馬零児 「そうか」
リコリス棲姫 「狩人噛まれ」
ロコ 「ふむ。レイジは多分LWです。ならフォックスとラバーをサーチすべきです」
龍鳳 「よし、じゃあ赤馬さんにさよなら…

は、したらまずいですね。恋人と狐がまだ健在でしょうし。」
四条貴音 「アーチャーひとつよろしいですか?」
アーチャー 「理由:◇リコリス棲姫  「アムロ吊ろう 吊り余裕とか 女神村で考えるモンじゃない」
   君はそもそも発言からするに私真or占い両偽を追っているように見える
   だが、それで吊り余裕がない と言うのはどういうことだ?
   吊り余裕どうのこうのを考えるのなら吊るべきは見えている人外または灰を狭める
   吊り余裕、というのは灰数とその余裕の事 つまり君はギリギリ私が噛まれても戦える位置を作ろうとした
   つまり狐目占いだ、狂人は彼女には見ていない もし狂人ならアムロ吊りは提案しないだろう」
ラカム 「うーす」
佐久間まゆ 「まゆの占いCOですよ
赤馬さんは○でした」
ララァ・スン 「おはヨー」
アーチャー 「――――投影開始 占い師、投影終了
リコリス棲姫は○だ」
赤馬零児 「佐久間まゆ視点の灰は
ロコ、ララァ・スン、ラカム、私の四名
少なくとも今日はロコ、ララァ・スン、ラカムのうち三名から誰かを処刑するべきだろう」
龍鳳 「おはようございます。さぁ、今日も元気に頑張りましょう!

ところでリア充はいつ爆発するんですか?」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
双葉杏 は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アムロ・レイ は投票の結果処刑されました
5 日目 (1 回目)
ロコ1 票投票先 →アムロ・レイ
ララァ・スン0 票投票先 →アムロ・レイ
四条貴音1 票投票先 →アムロ・レイ
できない子0 票投票先 →アムロ・レイ
龍鳳0 票投票先 →アムロ・レイ
佐久間まゆ0 票投票先 →アムロ・レイ
萩原雪歩0 票投票先 →アムロ・レイ
赤馬零児0 票投票先 →ロコ
ラカム0 票投票先 →アムロ・レイ
リコリス棲姫0 票投票先 →アムロ・レイ
双葉杏0 票投票先 →アムロ・レイ
アムロ・レイ10 票投票先 →アーチャー
アーチャー1 票投票先 →四条貴音
「◆福田のり子GM 投票時間だよ!投票はなるべく早めにお願いね!右上の別ページで、ログ保存は今のうち、だよ!
人狼の噛みは、噛み競争がある場合でも、必ず超過後に!
それ以外の投票は超過前に出来る限り、よろしくね!

仕事の打ち上げってことで、焼肉行こうよ、焼肉!アタシ、美味しい店知ってるからさ♪」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ララァ・スン 「これが運命だなんて・・ひどすぎるワ」
アーチャー 「……あぁ、狩人だったか……しかしそうなると今日●を引いたのは灰が狭まらない点では
痛手ではあるか とりあえず共有、灰を狭めてくれ アムロと赤馬は焦って吊らずともなんとかなる
それよりかは灰狭めの場面だ」
リコリス棲姫 「アムロ吊ろう 吊り余裕とか 女神村で考えるモンじゃない」
赤馬零児 「私の目が悪かったと言わざるをえないが、アーチャーと佐久間まゆならばアーチャーの方が真に見えた>ラカム」
佐久間まゆ 「まゆ護衛の狩人さんがいれば出てきてほしいですけど」
できない子 「アーチャーに指示はしないよ」
ラカム 「アムロ吊りだな
赤馬は残す」
アムロ・レイ 「と言うより君が真だったらそろそろ●ひいてくれないと
真切られて死ぬ
ということさ割りと真面目にいうとな>佐久間まゆ」
龍鳳 「2人ということは…狩人の片方は人外…
下手にグレランするよりこっちローラーという手もあるんですか」
できない子 「じゃあアムロ吊りで」
四条貴音 「アムロ吊りでしょう。」
佐久間まゆ 「なるほど、アーチャーさんを守ったという主張なんですね>杏ちゃん」
ララァ・スン 「ええ・・・なんだよソレ?」
アムロ・レイ 「ただの村さ
ただここで吊られると両偽見ないルート入りそうだが」
ラカム 「そんで赤馬も狩人日記…へぇ…
というか両方ともアーチャー護衛何だな」
赤馬零児 「二人を比較して真があるならばこちらだと思っていたのだが……」
ララァ・スン 「杏の主張は護衛成功しているならアーチャーってことだナ。」
アーチャー 「もし何も占い方に指示がないなら好きにさせてもらう、灰か佐久間かを占う
今日の死体なしはほぼ私で死体なしと見ていい、灰数&赤馬が狼ならそう考えるのが筋だ」
萩原雪歩 「アムロさん吊りでいいのでは?>相方」
赤馬零児 「非常に申し訳ないのだが、私もアーチャーを護衛していた」
アムロ・レイ 「余裕が無い?
あぁそうだろうな。……アーチャーが偽なのはいい
だが佐久間まゆの方も双葉杏の指摘をみたら
彼女が真だから彼女が働けばいい!とはあんまり思えなくなったんだ

……とてもじゃないがまっとうに考えようにも両偽が頭をちらついてしまう>リコリス」
ラカム 「ん?杏から狩人日記?」
ロコ 「アンズがハンターですか。よく似合います」
双葉杏 「今日はアーチャー護衛してた
だから、アーチャー視点だと、赤馬が残ることにかけてアーチャー噛みで護衛成功だったっていうのは、なくはない」
赤馬零児 「狩人日記
一日目
護衛:なし 噛み:GM

二日目
護衛:アーチャー 噛み:シャア

単純に発言を比較しても、佐久間まゆよりはこちらだろう
しっかりと考察している方を護衛するのは当然だ

三日目
護衛:アーチャー 噛み:敏腕P

両偽が有り得るかもしれないが、まだ護衛を変える必要はないだろう

四日目
護衛:アーチャー 噛み:

まだだ、まだ彼の○は一つもない
ここで噛まれてしまえば元も子もなくなる」
龍鳳 「杏ちゃんが…働いてる?   え?   えええええ」
リコリス棲姫 「デモ信用勝負で●三連って狼ハしないか」
ララァ・スン 「ええ・・・なんだよソレ?」
萩原雪歩 「狼がアーチャーさん視点二人見えているのなら、吊りはどちらかで
問題は占いをどうするかです」
双葉杏 「狩人日記 

初日 護衛先 なし 襲撃先 福田のり子GM
五月病だし。 
五月病でサボれるのはあと数日しかないのになんで仕事しなくちゃいけないんだ……

2日目 護衛先 アーチャー 襲撃先 シャア
ま、こっちでいいや。
ままゆが対抗が●だしたわりに平坦っぽく感じたっていうのもある

3日目 護衛先 アーチャー 襲撃先 鈍感P
占いと杏が生きてて、よっシャアってね
アーチャー視点で全露出っぽくはあるんだけど、あくまでっぽいというだけだから護衛はそのままー

4日目 護衛先 アーチャー 襲撃先
アーチャーの言っていることも実のところよくわかんないんだけどね
ま、いいや。今日が最後と思ってアーチャー護衛しーよおっと」
リコリス棲姫 「という訳デアムロを、アーチャー真と、偽の場合ノ○人外の両方追って吊ればイイと思う」
龍鳳 「2-1だからなんでもありナンデスヨネー>アムロさん」
双葉杏 「まあいいや。でちゃおう
杏狩人ね」
できない子 「今のうちに聞くか。
アムロと赤馬COだけして」
アーチャー 「しかし、ある意味意外だな ○から噛んでいた時点で真狼だと思ったのだが
そうでないのならば何かしらの理由はあるか? 」
双葉杏 「んー」
四条貴音 「やはり両偽もある程度考慮すべきでは、ないかなと思いますが」
佐久間まゆ 「○狙いが詰みへの近道だとは思ったんですけど、
恋人がいるから通常とは違うんですよね…
撃たないっていう言い方が気になりますけど>アムロさん」
アムロ・レイ 「これ両偽なら本気で詰みかねん……」
双葉杏 「流石に、●よりさきにままゆをつるって事はないと思うから、ままゆが狐だったとしてもままゆ占いはいらないでしょ」
ロコ 「フォックスは占ってバニッシュさせなくてもハングしなくてもデッドですからね」
ラカム 「俺個人の意見だがまゆ占う必要性はないんじゃねえかなっては思う
占う場合まゆ狐想定での占いになるだろ?」
赤馬零児 「発言の信用度から真があるならばアーチャーだと考えていたが、どうやら根本から見直す必要があるようだな」
リコリス棲姫 「アーチャー真か信用取ろうとシテル偽カ
まだ考え中 だけど アムロ余裕なさそうデ胡散臭いノハその通り」
萩原雪歩 「どうします?>相方」
龍鳳 「で、アーチャーさんが対狼はこれで打ち止めですね。3つ目なので。」
アムロ・レイ 「アーチャーは3●か
狂ムーブっぽいなこれ確実に……

あと佐久間まゆが●うたないので非常に俺もまじめに不安になってきた」
できない子 「どーしよこれ。」
アーチャー 「共有、佐久間を占うべきかそうでないかを聞こう
自由にしていいのならするし、するなというのならばしない」
四条貴音 「アーチャーはそういう結果なのですね」
ララァ・スン 「アーチャー視点では全潜伏だってことだナ。
初手●を考えるとおかしくないけど、それだと灰噛みそうなものじゃないカ?」
ラカム 「で、ここで死体なし。
いろいろ推察できそうだが…」
リコリス棲姫 「恋人居る場合は実質増えテナイだなコレが」
アーチャー 「ミクを占う気しかなかったのに吊られた時点でここしかない
そして人狼全露出、佐久間は非狼ということになるが」
アムロ・レイ 「死体なしか
……いい動きだ、といっても恋生存しているなら恋飛びで
結局吊り減るんだが……」
四条貴音 「ようは、占いに狼がいないぜんせぷくだと。」
ロコ 「アーチャーからは3Wがアピアーですか」
佐久間まゆ 「あれ?対抗さん、●3つ目ですか?」
赤馬零児 「アーチャーから私に●だと……!?」
萩原雪歩 「アーチャーさんは対抗狐をどの程度見ますか?」
リコリス棲姫 「吊り増えたと思うジャン?」
ララァ・スン 「宇宙世紀は平和じゃないのにナ・・・」
ラカム 「ほーう >アーチャーが灰から●3つ目」
龍鳳 「死体なしですか…
でも女神がいる村だと恋人が恋人を守ってたケースもあるんですよね」
できない子 「アーチャー視点対抗非狼なの?」
双葉杏 「アチャー視点でまゆゆは非狼だったと」
ララァ・スン 「平和だナ!」
赤馬零児 「初音ミクを狐と見ておきながら、初音ミクに投票しているのはまるで理解できんな
占い師の両偽混じっていると見るならば話は別だが、君にそのような発言はない
何を考えている?>伴田ロコ」
リコリス棲姫 「航空基地ッテイウノハネ…コウイウモンダヨ!(ごろごろ」
ロコ 「フォックスはアライブですか」
双葉杏 「はー」
萩原雪歩 「ここで死体なしですか」
佐久間まゆ 「この村は赤ばっかりですか?
そんな中で頼りになりそうなところ…リコリスさんかな?
鋭く切り込む感じは調べておいてよさそうですね」
アーチャー 「理由:◇赤馬零児  「狂人占いを警戒などしても仕方がないと思うが
              そもそも狂人以外に矢が刺さった村人など、白人外が多数いる村だ
              己が怪しいと思った箇所を占っていくのが最善手だろう」
   意見が同じだ、かつ何故この状態で3票も貰うのかという不思議な位置だ
   何かしら持たれている、持っているからこそ票を入れられている
   発言レベルも悪くなく占い両偽を変に推したりするアピールに見えるようなものもない
   正直ミクが占いたかったがそこが無理ならここしかない」
四条貴音 「平和、ですね」
アムロ・レイ 「リコリスに関しては動きがあまり見られないな
と思っていたら発言がいきなりましていたな
だからこそ投票は外しておいたが……。

……やる気が出てきたっていうならいいこと、じゃないか?」
ララァ・スン 「なんかちぐはぐダナーって思ったら、返答ロコからじゃなくてミクからかヨ!」
双葉杏 「げんかいばとるかっとばしてー」
アーチャー 「――――投影開始 占い師、投影終了
赤馬零児は●だ」
ラカム 「うーす」
佐久間まゆ 「まゆの占いCOですよ
リコリスさんは○でした」
龍鳳 「おはようございます。さぁ、今日も元気に頑張りましょう!」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ミク は投票の結果処刑されました
4 日目 (1 回目)
ロコ3 票投票先 →ミク
ララァ・スン1 票投票先 →ミク
四条貴音1 票投票先 →赤馬零児
できない子0 票投票先 →赤馬零児
龍鳳0 票投票先 →ロコ
佐久間まゆ0 票投票先 →ロコ
萩原雪歩0 票投票先 →ミク
赤馬零児3 票投票先 →ミク
ラカム1 票投票先 →赤馬零児
リコリス棲姫0 票投票先 →ララァ・スン
双葉杏0 票投票先 →ミク
アムロ・レイ0 票投票先 →ラカム
ミク5 票投票先 →ロコ
アーチャー0 票投票先 →四条貴音
「◆福田のり子GM 投票時間だよ!投票はなるべく早めにお願いね!右上の別ページで、ログ保存は今のうち、だよ!
人狼の噛みは、噛み競争がある場合でも、必ず超過後に!
それ以外の投票は超過前に出来る限り、よろしくね!

ん~いい風だね~。こんな日はバイクで出かけた方が気持ちいいかな♪」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アムロ・レイ 「まあグレー考察をしろといわれたのでするが……
リコリスどうしよう……とかそのくらい……か?」
ララァ・スン 「ナターリアと同じ理由だナ!その回答なら当面保留って感じダ。」
ミク 「昨日なんて特にアーチャーさんの2連続黒出し、霊能抜きがあって村なら焦る場面なのに、そこでロコさんの発言がぼんやりとしていたら気になるじゃない」
双葉杏 「レインボー」
ロコ 「ナイトは近いです」
リコリス棲姫 「あんがとね >アーチャー」
佐久間まゆ 「この村、アカレンジャイばっかりだったなんて…」
赤馬零児 「自分の灰が減れば、その分だけ無駄に占わずに済む
そういうことだろう>初音ミク」
アーチャー 「とりあえずリコリスに対するものはこんな所で」
リコリス棲姫 「挨拶遅いところって吊り誘導すれば
それなりに説得力あって吊れると思うし
囲っちゃうリスク回避しつつ処理できると思うんだけどなーって思ったって話」
ラカム 「…あれ?よく考えてみりゃこの村赤くね?」
龍鳳 「なんだろう、この五人全員アカレンジャー的な…」
ミク 「発言がぼんやりとしているってところがロコさんに投票した理由>ララァ・スンさん」
萩原雪歩 「聖グロリアーナへの謎の風評被害が!>赤い」
佐久間まゆ 「横綱ですね>ロコさん」
双葉杏 「だから、杏的には-」
四条貴音 「そうですね、自分でも言ってて確定はちょっとへんだと思いました>らカム」
双葉杏 「●もらった人がCOじらしても、狼がそれで噛むなんて事はないし、むしろ狼に狩人日記を用意させるきっかけにもなりかねない
狩人だったら、べつにCOして噛まれれば、アーチャーが破綻になるからむしろやりやすいわけで」
佐久間まゆ 「赤馬さんも赤いんですか?困りましたね…」
アーチャー 「アムロを占ったのは余裕がないように見えたから
狂人があの状態で切羽詰るかと言われれば微妙、それに発言からはアピールのようなものは感じられなかった
流石に初日から●でアピールする狂人いるかと言われれば微妙だがな>リコリス」
アムロ・レイ 「赤馬……ここにきて露骨なアピールだと!?」
ラカム 「俺もそういや赤いな」
ミク 「アーチャーさんの「わざわざ私の灰である位置を噛んでくれる」ってどういう意味なのかしら・・・」
ロコ 「マユは早くウルフを見つけるのです」
できない子 「じゃあそれで。>グレラン
基本両占い視点で潜伏狂いる陣形だから位置的に白くても発言怪しかったらガンガン投票しちゃって。」
ララァ・スン 「赤い人どいてください!邪魔です!」
佐久間まゆ 「これじゃ、まゆの仕事っぷりを認めてもらえないかも…」
アムロ・レイ 「ただまぁここまでいろいろいってた双葉杏
彼女が○もらう以上特に問題はなかった

というより別に全偽であっても問題はなさそう
そう思っておこう……うん」
四条貴音 「真が初日じゃないってのはいいきれないでしょう。 今回は女神もいます。女神が占いに出ないこともないですし>ミクさん」
ララァ・スン 「ミクナー。たしかに私も投票したけど、ロコはなにか理由あるカ?」
赤馬零児 「私も赤い」
赤馬零児 「狂人占いを警戒などしても仕方がないと思うが
そもそも狂人以外に矢が刺さった村人など、白人外が多数いる村だ
己が怪しいと思った箇所を占っていくのが最善手だろう」
リコリス棲姫 「>アーチャー
言ってないよ。0と1だけのお話しじゃない
でも他より狂人占い可能性高いことについて
どう思ってるか聞きたいだけ」
佐久間まゆ 「シャアさんもアムロさんもみんな赤いんだと思ってました…」
双葉杏 「目は純血してるかも>ままゆ」
アーチャー 「わざわざ私の灰である位置を噛んでくれるとはな、正直そこは占うつもりなどなかったからな
意見がしっかり出ている上余裕もあった、狐があの位置ならばあそこまで余裕はないだろう」
龍鳳 「アムロさんは、カラバ時代はオレンジが機体色なので赤系といえば赤系ですね」
萩原雪歩 「ええ、続行でいいと思います>相方」
アムロ・レイ 「あといっておこう
死体なしじゃなくて死体はあるぞ、遺言はないが……

あとオレも遺言用意はしてないからある意味普通じゃないか>ミク」
ラカム 「確定…っては言い切れんものはあるな。
一応女神入りで真欠けのケースだっていくらでもあるしな。
それでも杏自体は白くなりそうな感もするが >貴音」
佐久間まゆ 「え?アムロさんは赤くないんですか?>杏ちゃん」
ミク 「真が初日って可能性はほぼないから、杏さん白でいいと思うわ>貴音さん」
アムロ・レイ 「ただそれだと俺視点全偽ありえてくるので
それが非常に怖い
本気で怖い、マジで怖い」
四条貴音 「そこの饅頭が地に伏せてますが」
できない子 「特に指定したいとこないけどグレランでいーい?>相方」
双葉杏 「アムロのCOじらすって言うのがちょっと-だからアーチャー真に傾いてる」
アムロ・レイ 「で、だ。真面目にいうと双葉杏
彼女に関しての主張……まぁ俺占おうと思っていた理由
それが見受けられない点に関しては事実だったな

それで彼女が佐久間まゆを疑うのも、理解はできる」
リコリス棲姫 「杏チャンに
マッスグ行ってリコリス飴をぶっ喰ワス
マッスグ行ってリコリス飴をぶっ喰ワス

意味ハ無イ」
アーチャー 「ならば挨拶が早い位置を占えば狂人を占わないとでも?>リコリス」
ララァ・スン 「みんな把握ミス多すぎないカ?」
四条貴音 「GJ?>ミク」
ロコ 「ミクがフォックスな気がします」
できない子 「んー。」
ラカム 「ん?GJではないと思うんだがまあそれは突っ込むのも野暮か >ミク」
ミク 「グレーにいる狐を噛みに行った
と考えるよりは、狩人gjの方が自然だろうし」
双葉杏 「アムロってあかいのか
シャアはあかかったきがする」
赤馬零児 「投票先を間違えた、か
そう言われれば返す言葉もないな」
アーチャー 「そこが村人判定で死んでいないのならば心配することはないか
消極的と言えば消極的だが占い位置としては悪くないはずだからな」
リコリス棲姫 「要約すると
アーチャーに狂人囲っちゃう可能性考えなかったのかなって聞キタイ
>挨拶遅いトコロ占い」
四条貴音 「杏確定○ですか」
龍鳳 「いいんですよ…どうせ私は…機関が欠陥品で…船体もゆがんでて…しくしく>アムロさん」
萩原雪歩 「一体何が本業なんですか!>敏腕P」
ミク 「gjと見てよさそうじゃないかなー」
佐久間まゆ 「今度はかぶりましたね…>アーチャーさん」
アムロ・レイ 「基本的に焦っていて占い結果メモを見忘れていた
それ故の投票だ
申し開きとしては、それだけだ>雪歩」
リコリス棲姫 「シャアじゃないやアーチャー
なんか似てたから間違えた」
双葉杏 「どこにいるかといっても
最初から潜伏するつもりだったら挨拶早いところにだっているし
●みて潜ったんだったら挨拶遅いところにもいるだろうしってことで、アーチャーに狂人の位置なんて聞くだけ無駄だなーって感じ」
ララァ・スン 「ロコのいう狐候補はどこなんダ?
>◇ロコ 「フォックスをフォーゲットしてませんか?」」
ラカム 「まーた仲がいいこって >まゆ、アーチャー」
できない子 「一瞬2死体かと思った遺言だった。」
リコリス棲姫 「シャアが挨拶遅いところ占うのって、狂人囲う可能性高いから個人的に嫌い(吊ればいいじゃん)
だけど狂人だと誤爆しそうだからやんないと思う
狂人に●は狼は信用ならメリットあるからそこ占い避ける理由は無くて
女神は正直よくわかんない」
四条貴音 「そこですか」
アーチャー 「理由:◇双葉杏  「アムロを占おうと思った理由は?>佐久間まゆ」
   占い師の理由もしっかりと見る余裕がある
   人外ならば偽に見える占いを一気に叩き信用を下げ私を噛ませるように操作しようとしている
   そう言う印象に見える、そしてこれだけ視野が広いのならば占っておいて損はあるまい
   狼を引けるとは思わんが、村9:狐1で占えそうな場所なら占うだろう」
ラカム 「おっす」
佐久間まゆ 「アムロを占いたかった理由?赤いからですよ?
基本的に○狙いで頼りになりそうなとこを
調べるのがまゆの方針ですから>杏ちゃん
 
なので今日は杏ちゃんを調べましょう
どっちが出るでしょう?」
ミク 「おはようございます」
龍鳳 「…って、提督…死んでる」
ララァ・スン 「おはヨー」
ロコ 「ホワイトをバイトしましたか」
萩原雪歩 「アムロ・レイ 0 票 投票先 → 龍鳳
ペプシマン 4 票 投票先 → 龍鳳

ペプシマンさんはまだしも、アムロさんのこれは致命的では?」
赤馬零児 「人の話を聞いていなかった以上、生かしておく理由はない

アムロ・レイは劉鳳に投票しているが、君は両偽を見ているのか?
君視点では佐久間まゆが真になるはずだが」
アーチャー 「――――投影開始 占い師、投影終了
双葉杏は○だ」
佐久間まゆ 「まゆの占いCOですよ
杏ちゃんは○でした」
双葉杏 「あったまでっかでーか」
アムロ・レイ 「投票先を……間違えた!時間がなかったので焦っていた!すまん!>all」
龍鳳 「おはようございます。さぁ、今日も元気に頑張りましょう!

ところでアムロさんから見て真占いってどなたになるんでしょうね?
GMか潜伏してる以外なさそうな投票ですけど

それと敏感P提督、何を手伝えばいいんですか?」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
敏感Pさんの遺言
            / ̄ ̄\
          /   「  \
          |   ( ●)(●)
          |      | |     モバマスとグラブルはコラボキャンペーンが多い
          |     __´_ノ
          |     `ー'´}      そしてモバマス=育てるのが好きな人は提督も向いている
             ヽ        }
           ヽ     ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::|


           / ̄ ̄\
         /  「  ヽ \
         |  (●)(●) |         かくいう私も(ポケモン)トレーナーでしてね
         |     |     |
         |   __´_  |
         |   `ー'´   |
         ヽ       |
          ヽ     ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::|
敏感P は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ペプシマン は投票の結果処刑されました
3 日目 (1 回目)
ロコ1 票投票先 →ペプシマン
ララァ・スン1 票投票先 →ミク
四条貴音1 票投票先 →ペプシマン
できない子0 票投票先 →赤馬零児
龍鳳2 票投票先 →四条貴音
佐久間まゆ0 票投票先 →ララァ・スン
萩原雪歩0 票投票先 →ミク
赤馬零児2 票投票先 →ペプシマン
ラカム1 票投票先 →赤馬零児
リコリス棲姫1 票投票先 →ペプシマン
双葉杏0 票投票先 →ミク
ペプシマン4 票投票先 →龍鳳
敏感P0 票投票先 →ラカム
アムロ・レイ0 票投票先 →龍鳳
ミク3 票投票先 →ロコ
アーチャー0 票投票先 →リコリス棲姫
「◆福田のり子GM 投票時間だよ!投票はなるべく早めにお願いね!右上の別ページで、ログ保存は今のうち、だよ!
人狼の噛みは、噛み競争がある場合でも、必ず超過後に!
それ以外の投票は超過前に出来る限り、よろしくね!

楽譜通り歌うのも大事だけど気持ちを込めて歌ったほうがいいよね?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
敏感P 「軍人は基本的にアレだからな」
龍鳳 「やっぱり覆面だからですかね」
四条貴音 「女々しいのが悪いんですよ>らカム」
ララァ・スン 「それは 不自然なのヨ・・・」
ミク 「吠えの数で意識すると人狼の罠に引っかかるのじゃない?」
ロコ 「フォックスをフォーゲットしてませんか?」
双葉杏 「ままゆが、アムロを占おうと思ったみたいな事を言ったから、じゃあ占いたいと思う理由があるでしょ
その理由教えてってはなし」
敏感P 「吠え数なんざいくらでもコントロールするものよ
感情と同じように、な」
ペプシマン 「狼が後からCOする可能性も追っていただけだ>リコリス」
佐久間まゆ 「ほらね、春が来た?>杏ちゃん」
アーチャー 「それか恋人に矢が刺さっている場合もある、どれにせよ狂人の位置など私からすれば今は関係ない
きっちり、そして迅速に他の人外を見つけ処理すれば狂人など恐れるものではない」
ラカム 「…なあ、シャアって立派な軍人だろうにどうして扱いああなったんだ…?」
アムロ・レイ 「グラサンをかければきっと死ななかったさ……>敏感P>シャアについて」
敏感P 「やめろナナイ! 男同士の勝負に割り込むな!>ララァ」
双葉杏 「◇ペプシマン 「アーチャーの占い理由はアムロのことをちゃんと書いてあると思うが」

まゆのほうだって」
赤馬零児 「狂人、女神、狼と三種類の騙りがいる中、最低でも二人は潜っているのか
あるいは真が欠けているのか
アーチャーが真ならば楽に進められる村だが、油断は敗北を招くことになる」
リコリス棲姫 「◇ペプシマン  「アーチャーが真であれば狼は信用勝負などやってられないだろうな」

初手●でなんでもあるのになんか狼交じり前提ではなしてるのと
どこ見てそう思ったのかいまいち分かんない」
四条貴音 「少し、吠え数が多いかなと思いまして。あまり参考にすべきではありませんが>敏感P」
敏感P 「あ、そうだ龍鳳。ちょっと手ぇ貸して?」
ミク 「そうなるけど、潜伏なら何処あたりにいるかを聞いてみたいと思ったのよ。言葉足らずでごめんなさい>杏さん」
ララァ・スン 「大佐どいてください!邪魔です!」
双葉杏 「ほらね」
ペプシマン 「アーチャーの占い理由はアムロのことをちゃんと書いてあると思うが」
龍鳳 「ロリコンとマザコンをこじらせたから…>敏腕P」
敏感P 「無重力戦だからね、仕方ないね>萩原」
ロコ 「マユがウルフなら、ハイドです」
ラカム 「まあ、アムロ自体COするタイミングじゃねえっていうところもあるしな >できない子」
佐久間まゆ 「つまり、まゆが仕事をすればいいんですよね、うふふふふ」
アムロ・レイ 「ただペプシマンしかり、双葉杏しかり
どうやら佐久間まゆのほうがあれっぽい感じ?で
ちょっと不安にはなってきたな……

俺も後で発言をじっくり読ませてもらおう」
双葉杏 「ミクのその質問は「潜伏か初日」以外に帰ってくる答えないと思うけどね」
アーチャー 「さぁ、潜伏か初日かどれでもあるだろう?>佐久間」
敏感P 「両方に合致するのは霊能者だよ
諸君らの愛してくれたシャア・アズナブルは脱落した。なぜだ」
萩原雪歩 「劇場版でキャノンなっちゃうじゃないですか!>敏腕P」
赤馬零児 「アーチャーが真で佐久間まゆが狼ならば、アムロ・レイは吊ってしまってもいいのか」
敏感P 「できすぎるも何も>四条

大阪が●の場合、誰が噛まれる?
大阪が◯の場合、誰を噛んでも勝てる?」
ララァ・スン 「放置グレランでいいんじゃないカ?」
四条貴音 「まあ、アムロを飼わせて、グレランといきましょう。狐と恋人、始末すべき者達は多いのですから」
佐久間まゆ 「まゆはまだ露出しないですよ…露出するならプロデューサーさんの前で…>アーチャーさん」
ミク 「アーチャーさん。まゆさん人狼として、狂人は何処にいると思っているのです?」
アムロ・レイ 「グレラン自体には賛成だ
俺は吊られたくはないし、無駄吊りにしかならない
あとアーチャー視点でも当然俺吊りは危険だからな

アーチャー視点での進行まで考えるのは業腹だが……
グレランが一番いいさ」
双葉杏 「理由にも、アムロの事は書いてないから、すらすら理由がでてこないんだったら適当にしゃべってるくさい」
できない子 「というより、COあってもアムロ視点で真占いであるまゆの結果が視点詰みになるまで特にCOする必要ないって感じかなあ」
アーチャー 「そこはキープで頼む、最悪のパターンがアムロ恋人でもう1体の人狼と刺さっている場合だからな
だがCOは聞いておいて構わない」
ペプシマン 「6:4くらいの微妙な偏り」
龍鳳 「編成は3狼で占い2(ただし内訳不明)だから、確かに飼育用でキープはありですね。
2連続で胡散臭いのを抜きにしても」
敏感P 「(ガンタンク)>萩原」
ラカム 「どうするもこうするも放置でいいんじゃねえかなっては思うぞ俺は >ミク」
ロコ 「とりあえずキープですね。うかつにハングした時に困ります」
敏感P 「ただし、アムロがCOをしてもいいと俺は思っている
おそらくアムロは村人を宣言する、というところまでな(ニュータイプ特有の直感)」
萩原雪歩 「ではヒルドルプのパイロットなんですね!(謎の決めつけ)>アムロ」
ラカム 「なんで、グレランで行くっていう形が一番いいとは思うが…」
四条貴音 「霊能が死んで、アーチャーが二連続●だと、流石に少し出来すぎな気もしますしね>杏」
アーチャー 「もし佐久間が人狼ならば人狼は全露出、だ」
赤馬零児 「残念だが、私にそのような趣味はない>リコリス棲姫」
ミク 「連続黒って可能性はなくはないけど。。。
どうするの?アムロさん、COありそうな雰囲気醸し出しちゃっているけど」
双葉杏 「アムロを占おうと思った理由は?>佐久間まゆ」
佐久間まゆ 「千代の富士ですね>ロコちゃん」
リコリス棲姫
            _
             γのソ   z=テ=-. .、
            .ゝ―=≦..: : ´ : : : : : : : . 、
             /: : '..: : }: : :.` : : : : '
                 ': : 人: : ト、: :}、i: : : :..i
            ノ: :i ━ヽ{ ━ | |):: :: ′    イデヨぐれらんの妖精
            ´イ廴 r ュ  从(,/
                i´`´フ tソ⌒ヽ
                //} } i |
                   し'/ 7 /⌒ヽ
                 ヽ  ヾi_ ノ
                  `!i¨i = =}、
                 |j ヾ.、 ≧=ュ

                                  ノ}
       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   `ヽ
        |   えー?らしんばん、まわすのー?      |
        ゝ___________________ .ノ」
双葉杏 「だから、真狼とかそういう方向で良いカナとは思うよ」
ララァ・スン 「この展開はQP(or狂)が●量産って形にも見えるのが嫌だナ」
ペプシマン 「まあグレランだな
佐久間まゆ狼よりといったところか」
敏感P 「補足すると、狼は3匹だ
ゆえにアーチャーもアムロを吊れない」
アムロ・レイ 「違う、俺はイデオンのパイロットじゃない
というかイデオンだったらこの村が滅びる>敏感P」
ラカム 「このアムロは放置していいんじゃねえかなっては思う。
アーチャー2匹目の狼で、飼う選択肢もありだしな」
できない子 「しなくていいよ>アムロ」
萩原雪歩 「であれば、アムロさんを残したままグレラン
でいきますか?」
赤馬零児 「アーチャー視点、そこは飼い位置でいいだろう
普段以上に○人外の多い村だ」
四条貴音 「共有にお任せしますが。」
佐久間まゆ 「で、霊能さんが噛まれて、さらに●ですか?
まゆもみならうべきアグレッシブさですよね」
双葉杏 「ぎゃくに、ままゆが真の場合って、べつに霊能を噛むなんて事はあんましないでもよさそう
強いて言えば、アーチャーが狼で、狼特攻の信頼勝負って決めてたパターンとか」
龍鳳 「やめてください!赤馬さんにロリコンが伝染ったらどうするんですか!>リコリスおばさん」
敏感P 「イデオンのパイロットだって本当ですか?>アムロ・レイ」
ロコ 「ふむ。またウルフですか」
リコリス棲姫 「グレラン」
アーチャー 「まさか2連続で見つけるとはな、弓兵としての目は衰えてはいないと言う事か?」
アムロ・レイ 「……COをするべきかは
共有に一任する(シャア死んだか、生存競争は俺の勝ちか)」
敏感P 「アムロ・レイ。お前さんに聞きたいことがある」
ラカム 「ほほぅ… >霊能者噛み
んで、アーチャーは2連●か。」
ミク 「うわ。。。一番嫌な展開だわ。これ」
できない子 「特にいうこともなく。グレラングレラン」
佐久間まゆ 「あやうくアムロさんで占いかぶりするとこでした…セーフですね」
リコリス棲姫 「>赤馬
大丈夫? シャアの死体の尻デモ揉む?」
ペプシマン 「霊能噛みだと……?」
赤馬零児 「霊能噛まれで、アーチャーから再び●か」
敏感P 「どちらもありえるコースだ>シャア、ゴッドスピード」
双葉杏 「アーチャーが真の場合は、まゆゆが狼とかそういう話になるのかな」
龍鳳 「…やっぱりフラグでしたね、シャア総帥は」
萩原雪歩 「霊能者噛みですか」
四条貴音 「なんと。」
佐久間まゆ 「●吊りが決まってしまうと全体的に発言がのびませんね
仕方ないので顔がのびてる敏感Pを調べましょう
まゆの恋人の手がかりがここにあればいいですけど…」
ララァ・スン 「おや、まあって感じの死体だナ」
敏感P 「やれるだけのことはやるさ

椅子を尻で磨くだけの男で終わりたくはないからな」
アーチャー 「理由:挨拶が遅め、かつ発言が多いそこそこ位置だな
   シャアに対して触れているのが最初だけ、それ以降は他について
   シャアが反応を示した後触れていないあたりシャアを見ている余裕はなかった
   いや、霊能だからと言われればそれまでだがね」
双葉杏 「んー?」
ミク 「え?まさかの霊能抜きですか…」
赤馬零児 「腹が非常に痛い」
アムロ・レイ 「シャアが霊能とか俺はどうすればいいんだ
ある意味非恋っぽいからそこは安心だが……。」
ラカム 「うーっす」
龍鳳 「おはようございます。さぁ、今日も元気に頑張りましょう!」
リコリス棲姫 「フ…飛ンデキタリ…撃ッテキタリ 忙ガシイモンダナ…ッ
>●とか○とか」
ミク 「おはようございます」
ペプシマン 「おはよう!」
佐久間まゆ 「まゆの占いCOですよ
敏感Pさんは○でした」
アーチャー 「――――投影開始 占い師、投影終了
アムロ・レイは●だ」
双葉杏 「あのさかをーのぼーればー」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シャアさんの遺言                   何とぉぉぉぉ?!
                   ,, ____
                  r'::::::::::::::::::::::::::::::`' 、 -┬.┬-┬ー、
                 /:::::,.. 、::::;,:: -‐'丶::::::::∠|_|_|_|_  \
     __, -― ´ ̄ ̄´`ー、_i:::/||ノ ハ     ヽ:::::|         L_  |
    _,ノ        ヾ、、、、|」|||||  、,,-='"`丶L_| ___ メ ___   L_ |
   _ノ"        ヾ゛゛゛、i||||||||,'  '      | i ● `> < ● `>  | |
    i_〈人ト、ir'ルレ'``"' y、,゛゛|  <         .|  ̄、_,、_,  ̄     |_|
    7|=‐-、 v-‐=‐- ,ゞヾ,|   ヽ__,、__,     |    !.ノ        |
      )i´ ●> <´ ●>  〉、.|    !:::::::!     |              .|
     ,|  ̄、_,、_,  ̄   `iノ|    !:::::::!     .|              |
     |    !.ノ      |     ===     |             | |
     ,|            ,|            ,|             | |
     |メ          |            |              | |
シャア は無残な姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
大阪 は投票の結果処刑されました
2 日目 (1 回目)
ロコ0 票投票先 →大阪
ララァ・スン0 票投票先 →大阪
シャア0 票投票先 →大阪
四条貴音0 票投票先 →大阪
できない子0 票投票先 →大阪
龍鳳0 票投票先 →大阪
佐久間まゆ0 票投票先 →大阪
萩原雪歩0 票投票先 →大阪
赤馬零児0 票投票先 →大阪
大阪17 票投票先 →アーチャー
ラカム0 票投票先 →大阪
リコリス棲姫0 票投票先 →大阪
双葉杏0 票投票先 →大阪
ペプシマン0 票投票先 →大阪
敏感P0 票投票先 →大阪
アムロ・レイ0 票投票先 →大阪
ミク0 票投票先 →大阪
アーチャー1 票投票先 →大阪
「◆福田のり子GM 右上の別ページで、ログ保存は今のうち、だよ!」
「◆福田のり子GM 投票時間だよ!投票はなるべく早めにお願いね!
人狼の噛みは、噛み競争がある場合でも、必ず超過後に!
それ以外の投票は超過前に出来る限り、よろしくね!

コブラツイストってカッコイイよね?たしかこうやって…あははっ、なに照れてるのさ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
佐久間まゆ 「ゆたかな泡立ちですから…うふふ」
敏感P 「はははララァは賢いな」
ララァ・スン 「ララァ役そこのプロデューサーがとってきたんだヨ」
赤馬零児 「共有が交代で指定していくのも恋人村の醍醐味だろう」
シャア 「私が使うとしたらレッドデーモンずなのだろうか・・・」
アーチャー 「ちなみに声云々は終了後にwikiでも見てもらえればいい、そこだけは補足しておこう」
大阪 「いまはよつばちゃんが後引いてくれとるけどな」
できない子 「指定するべき状況でもない限りはあんま指定はするつもりないけどね。」
龍鳳 「ひゃぁ」
敏感P 「恋人のケアなんて簡単よ
さっさと飛ばせばいいだけだもの」
ミク 「なるほど。女神がいるから片方に進行させるのは怖いところはあるってことね
説明ありがとう>ラカムさん」
アムロ・レイ 「交互に指定はまぁ恋考慮するならありってくらいか
その分吊りたい位置が吊れなくて指定する段階で
イライラするかもしれないけども」
ララァ・スン 「そういう言い方、嫌いだヨ?」
大阪 「10年..そう、10年以上前なんや..ウチが出とったのは」
ロコ 「ちょっとややこしいのでティーチします」
アーチャー 「相互、というよりは交互に指定というべきだろう
共有が片方恋人で指示役顕現を奪い取ろうとしている可能性がある」
敏感P 「(龍鳳の背中をスッと指先でなぞる)」
佐久間まゆ 「ビオレママになりましょう、うふふふ>ララァさん」
萩原雪歩 「何もおかしなところなんてないですよ?
別にエクシーズ次元にも行ってないです!>赤馬社長」
シャア 「今頃気付いたのか それでは戦場を切り抜けられず洗浄されてしまうぞ!!!>赤馬」
双葉杏 「共有が恋人だったときに、灰に合い方が居ても指定しないからでしょ>交互に指定」
リコリス棲姫 「相互じゃなくて交互ッテ言いたかったんじゃないカナ」
赤馬零児 「その話の先にあるのは闇だ、やめたまえ>佐久間まゆ」
大阪 「346の阿部さんあたりなら知ってると思うでー」
ラカム 「ああ、共有の中に恋人がいる可能性を考慮、だろ? >ミク、大阪」
敏感P 「おっとオッペラスッチョンコーポレーションの話題はそこまでだ、ララァ
賢い君ならわかるね?」
アムロ・レイ 「それをいったら俺とシャアなんてもっと前だからな……
時代だけでいったら一番古いぞきっと」
アーチャー 「だが、どちらにせよだ 大阪が恋人と言う事はまずないだろうなというあたりは考えられる
もし恋人なら何かしらのCCOをして生存を狙うだろう、村人に見せるためのCOなし
狼の狙いはほぼ役職を噛み通す事と見ていいだろう」
佐久間まゆ 「なまこチームですから>貴音さん」
できない子 「声は北条加蓮な萩原雪歩だって」
ミク 「ふむ。相互の理由はなんです?>大阪さん」
ペプシマン 「アーチャーが真であれば狼は信用勝負などやってられないだろうな」
大阪 「うちはな、だいたい10年前の漫画の登場人物なんや」
ロコ 「多分スクールのミホのマスクを借りたんでしょう」
龍鳳 「せ、背中ですか。提督になら…(しゅるしゅる>敏感P」
アムロ・レイ 「ボケ、ツッコミ、歌、踊り、それらがすべて行える
総合エンターテイメント性のある役職さ……
アイドルがいるだけで村は希望に満ち溢れるんだ>ラカム」
赤馬零児 「いや、待て
この村には声優どころか顔すら違う者がいないか?
ララァ・スン、萩原雪歩……何をしている?」
佐久間まゆ 「声は一緒で名義だけが変わるパターンもありますよね>赤馬さん」
ララァ・スン 「弱酸性が、嫌いな人がいるのかしら?>プロデューサー」
四条貴音 「時代は変わるのですね……>大阪さんの元ネタしらない」
萩原雪歩 「できない子さんにも言われましたけど気のせいですよ!>四条さん」
龍鳳 「ここでは羅針盤じゃなくて鉛筆を回すのが王道らしいですよ>リコリスおばさん」
シャア 「それは仕様だ 気にするではない>四条」
リコリス棲姫 「>四条
ソウイウオマエも顔が違うな、翔鶴」
アーチャー 「……敵ではあるが、初手●で見つけてぶつけてしまったのは申し訳ないな
セイバーと似ていた事、そして私が占い師を引いた事 それだけが不運だったと言う事だ」
大阪 「共有は今後指定するなら相互で指定したほうがええよ。」
ラカム 「アイドルって一体なんなんだ… >アムロ」
敏感P 「大丈夫だ。伊達にプロデューサーはやっていない

あ、龍鳳ちょっと背中見せて?」
四条貴音 「ところで雪歩、少々顔が違う気がするのですが。」
ロコ 「多分ラバーじゃないですね。ロコは誰がラバーかトゥモローからチェイスします」
アムロ・レイ 「やめろ!そういうお笑いネタもアイドルが行うべきだ!
大阪は観客の一人のはずだ!>双葉杏」
佐久間まゆ 「まゆの恋人を探す旅はまだ始まったばかりですから」
敏感P 「お前さんが無実なら、仇は取ってやるさ>大阪
敏感肌は伊達じゃない」
赤馬零児 「昔の作品はメディアミックスごとに声優が違うということがあったらしいな」
ミク 「今日、狩人に期待ね。どっちか占いが抜かれるだろうし」
龍鳳 「これは…たしかに(恋人が)できなそうな共有…」
萩原雪歩 「大坂さんの元ネタを知らないので中の人ネタだとわかりませんでした!」
できない子 「本日は●吊り。仮に霊能対抗がいて噛まれそうだと思うなら出てもいいよ。」
ラカム 「んじゃ大阪吊って…っと。
まあ、ここは安定でいこうや」
四条貴音 「おや、雪歩が共有ですか。」
リコリス棲姫
                        _
                       r'´i⌒ヽ
                     >∨|―- 、
                /: : : :..i : : : : : \
                 /!: : __/ ハ: : : :r‐ュ ム
               /..: : { {>' 弋: : ト¨ : :..ム         グレランの妖精をセッカク連れてきてたのに
                {: :Y´┃  ┃ )ノ |.): : :.i
                   ゙( 廴   υ   从ノ: : /         ルート固定サレテシマッタ
                _ ゝ‐'ーュ-tヵ、>' ´
              {ム≦ニjム≦イ
                 >‐=='>、
                ( ::::::::::::::::::::::ノ
                 `i.t―-t i´
                     |.j    ij


                                    ノ}
         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
          | よーし、らしんばんまわすよー!   .|
          ゝ________________,ノ」
シャア 「いつもの私とは違うのだよアムロ!!!!>アムロ」
ペプシマン 「3倍の速さでこの霊能COだと
普段はどれだけ遅いんだ……」
アーチャー 「どうであれ吊ってもらおう、彼女は間違いなく人狼だからな」
ララァ・スン 「ハングとはどういう意味なのサ?>ロコさん」
大阪 「せっかくの女神村なんやけどな..また来月お邪魔することにするわー」
赤馬零児 「なるほど>川澄綾子」
佐久間まゆ 「霊能さんも共有さんも出たみたいですね
矢は刺さってないんでしょうか?」
敏感P 「なんでそうも簡単に吊りでいいだとか何だとか言うんだ
命を何だと思ってやがる」
双葉杏 「ここは、大阪人らしく●をもらってもきっと何か笑いを取ってくれるよね」
アムロ・レイ 「大阪……君がCOがないのなら、当然俺も吊らざるをえない
許してくれ、君が村なら、だが」
四条貴音 「ならば、●つりでいいでしょう。」
ロコ 「2-1のCCOなしですか…まあハングですね」
敏感P 「キッサマァー!>アーチャー」
ミク 「無難に大阪さん吊りだね。COないし」
四条貴音 「2-1ですかね」
萩原雪歩 「共有Coです!相方さんはできない子さんであってます!」
アーチャー 「……聖杯戦争で彼女と敵だったように、ここでも敵となるのか
かつて彼女と共闘していた、その時もあったのだがな」
アムロ・レイ 「いきなり初手●進行はいい

シャアが霊能だと!?これは……吊れないということか……!」
シャア 「馬鹿な・・・・三倍のスピードであるのに!!!?」
敏感P 「CV:松岡由貴(TV・映画版)/川澄綾子(WEBアニメ版) 」
できない子 「相方雪歩ね」
龍鳳 「総帥が死亡フラグたてに突っ込んでいったようにしか見えない…」
赤馬零児 「ならば大阪吊りでいいだろう」
ペプシマン 「COを聞いてうんぬんかんぬんという奴だな」
ラカム 「いや、そこ関西関係ねえんじゃないかな…
あんま俺よくわかんねえけど >杏」
佐久間まゆ 「対抗がいきなり●出し…大胆ですね」
ララァ・スン 「ああ、アムロ・・・。●が見えるヨ・・・。」
できない子 「共有なんてできないよ。」
大阪 「COないで」
四条貴音 「早速●ですか。」
ロコ 「フォーチュンテラーはカミングアウトをどぞ」
リコリス棲姫 「(*^●^*)」
敏感P 「だってさ>へーちょ」
佐久間まゆ 「まゆの恋人はどこにいるんでしょう?
まずは隣を調べましょうね、うふふ」
ミク 「ふむ、初手から黒ね」
ラカム 「っと、早速●のお出ましか。」
赤馬零児 「おはようだ」
双葉杏 「大阪は真っ黒かー
やっぱり、関西はだめだね」
アムロ・レイ 「シャア!ここで決着をつけてやる!」
敏感P 「キングだしな。キング
おっとキングラーの悪口はそこまでだ」
アーチャー 「理由:声がセイバー……彼女に似ていた
   それ以外に理由などない、特に身内の者などいないのでな」
ララァ・スン 「ああ、アムロ・・・。時が見えるヨ・・・。」
ペプシマン 「人外に刺さりにくく、役職を持っていく可能性を考えると
若干の狼有利な村といったところか
初日犠牲が女神であるのが一番嬉しいが期待などしていない」
シャア 「刮目せよ!!!!三倍の早さの霊能COだ!!!」
できない子 「私を占ってもいいことないよ」
佐久間まゆ 「まゆの占いCOですよ
龍鳳さんは○でした」
大阪 「へーちょ」
萩原雪歩 「マジックカード、融合を発動!
手札の《アマゾネス・ペット虎》と
《アマゾネスの斥候》を融合!
牙剥く密林の野獣よ!獲物を狙う戦士の目を得て
新たな猛獣となりて現れよ!
融合召喚!出現せよ、レベル7!《アマゾネスペットライガー》!」
龍鳳 「おはようございます。さぁ、今日も元気に頑張りましょう!ね?提督!?」
四条貴音 「おはようございます」
ラカム 「さて、行くとしますか!」
ミク 「おはようございます」
リコリス棲姫 「航空撃滅戦…勝テルものなのね…
勝てる…勝てるんだ…!
(*^◯^*)」
アーチャー 「――――投影開始 占い師、投影終了
大阪は●だ」
双葉杏 「あのちーへいーせーんー」
敏感P 「好きなポケモン? ニドキングかな」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
福田のり子GMさんの遺言                 ,. : ' : : : ̄ ̄ : : .
              , :' : : : : : : : : : : : : : : :`ー- ,
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
             ,.:' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .、
          /: : : : : : : /: : :!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.    こんな大軍を前にして、くじけないなんて…みんな、すごい勇気だね…!
           /: : : /: :./|: : :||: : : i : : : : : : : : : : : : : : : : :.
          .: : : //: : / |: : :|.|: : :.||: : : : .|: : : : : : : : : : : : .i     アタシ、応援するよっ! うおー、突撃ー!
           /.: : //: : / |: : :| |: : :|.|:. : : :.|: : : : : : : : : : : : :.|  
       /7: : i.'⌒ 、   ̄ ト、|_| _: : :.|: : :.}: : : : : : : : : :.|
         |i: : | /”ド=-   ー壬z。\|: : /|: : /|: : : : :.|: |       【四条劇場からのお願い】
          |l\|,ヘ` {ヒリ       {ヒリ.〉 |/-、/:::|: : : //}/
          |!\::::: i  ,              { |:::::|/リ//      1.戦犯とか軽々しく口に出してはいけません。
.            }/`{               /_/三=,/
                \   r 、      //三三三二、       2.まったり仲良くいきましょう。
.              -、 \. ー’ _,,  _/三三三/三三\
              // |ヽF=' ̄≧三〉/三六三三/ 三三三\       3.他の参加者を尊重しましょう。
        /⌒ ,/  | | ト 三三ニ//.三 |! |i`i-、三三三三ニ、
        ⌒ 7  .{! ! ! }!三/ //⌒.-l_ノl_,l |~ト三三三三三、
.            ー 、__/}!三| /.三三ヽ._ ∪/ \三三三三!
福田のり子GM は無残な姿で発見されました
「◆福田のり子GM 遺言間に合わなくて誤爆したのは見なかったことにしてくれないかな?ごめんね!

【次回予告について】
次回の女神村は、特に何事も無ければ、来月の最後の日曜日、6月26日(日)に行う予定だよ!よろしく!

明日は、毎週月曜日は、初心者村が22時00分からあるので、そっちもね!。
火曜日の22時30分、木曜日の22時00分には普通村、土曜日22時30分には闇鍋村がそれぞれ毎週あるよ!
金曜日には交流探偵村、四条劇場では、第二第四金曜日にあるって!
毎月第三水曜日には、シンデレラガールズRP村があるみたいだよ!
6月4日(土)は、いつもの闇鍋村の代わりに、22人普通村があるんだって!
その他、不定期の村もよろしくね~!いっくよ~!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆福田のり子GM 四条劇場の女神村にようこそ!みんな、来てくれてありがとう!さあ、行こう!!
本日のGMは、アタシ、戦いの女神 福田のり子と【ykk33kyy◇FezOBPmgaqTr】プロデューサーでお送りするね!

【女神村について】
女神が登場するよ!
超過前噛みは禁止、噛み競争が発生する場合は、超過後に行うようにお願いするね!

女神の特徴
・初日の夜に、矢を放って、喋れる恋人がつくれますよ!
・自分以外の二人を恋人にできますよ!もちろん自分と他の人でも構いません。
・恋人同士は、初日の夜、矢が打たれた瞬間に自覚できます。
・恋人同士の会話が可能になるのは、2日目夜以降です。恋人同士は、超過後も会話できます。
・女神は人外ですので、もちろん何を騙っても問題ありません。ご自由にどうぞ。
・初日女神もあります。その場合、矢は放たれず、恋人は出現しません。

恋人の特徴
・恋人になった二人は、元の役職の勝利条件から、恋人二人生存のままゲームを終了する、に勝利条件が変わります
・恋人になっても、狼同士狐同士の夜会話、噛み能力、占い能力、霊能能力、狩人能力はそのままです。勝利条件が変わります。
・恋人の時点で人外です。つまり、元村人の恋人であっても、自由に騙ることができます。
・今回は女神ですので、恋人同士で会話できますし、矢を打った女神は、恋人同士の会話を覗き見ることができます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆福田のり子GM                 ,. : ' : : : ̄ ̄ : : .
              , :' : : : : : : : : : : : : : : :`ー- ,
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
             ,.:' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .、
          /: : : : : : : /: : :!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.    こんな大軍を前にして、くじけないなんて…みんな、すごい勇気だね…!
           /: : : /: :./|: : :||: : : i : : : : : : : : : : : : : : : : :.
          .: : : //: : / |: : :|.|: : :.||: : : : .|: : : : : : : : : : : : .i     アタシ、応援するよっ! うおー、突撃ー!
           /.: : //: : / |: : :| |: : :|.|:. : : :.|: : : : : : : : : : : : :.|  
       /7: : i.'⌒ 、   ̄ ト、|_| _: : :.|: : :.}: : : : : : : : : :.|
         |i: : | /”ド=-   ー壬z。\|: : /|: : /|: : : : :.|: |       【四条劇場からのお願い】
          |l\|,ヘ` {ヒリ       {ヒリ.〉 |/-、/:::|: : : //}/
          |!\::::: i  ,              { |:::::|/リ//      1.戦犯とか軽々しく口に出してはいけません。
.            }/`{               /_/三=,/
                \   r 、      //三三三二、       2.まったり仲良くいきましょう。
.              -、 \. ー’ _,,  _/三三三/三三\
              // |ヽF=' ̄≧三〉/三六三三/ 三三三\       3.他の参加者を尊重しましょう。
        /⌒ ,/  | | ト 三三ニ//.三 |! |i`i-、三三三三ニ、
        ⌒ 7  .{! ! ! }!三/ //⌒.-l_ノl_,l |~ト三三三三三、   次回の女神村は、6月26日の予定だよ!よろしくね!
.            ー 、__/}!三| /.三三ヽ._ ∪/ \三三三三!    」
出現役職:村人8 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1 女神1
ゲーム開始:2016/05/29 (Sun) 22:52:05
敏感P 「2,000円超? 何を言ってる、2000MC(マグネタイトチップ)だ


※現在の資産価格に換算するとおよそ2億……!」
ロコ 「スタートです!」
ロコ 「1」
ロコ 「2」
ロコ 「3」
ロコ 「4」
ロコ 「5」
大阪 「えむしーってなんや?司会者の略..ではなさそうやなぁ」
福田のり子GM 「みんな、来てくれてありがとう!楽しんでいってくれると嬉しいな!」
福田のり子GM 「じゃあ、ロコ、カウントダウンをしてから、開始投票をよろしくね!」
ロコ 「ボートをアクノレッジしました」
四条貴音 「おっと、大丈夫なようですね」
龍鳳 「シングルだと結構お高めですね>2000円超」
四条貴音 「大阪さん、投票を。」
ロコ 「2000MCだと…2057円ですね」
大阪 「ウチはクラス内でこの名前で呼ばれててん、そのうちこっちの方がなじみわいてきてしもうてなぁ」
敏感P 「俺は何の因果かパッションPでな
もちろん本業はキュートPだが細かいことは気にするな」
ララァ・スン 「あとはプロデューサーを通してくれよナ?」
敏感P 「龍鳳を2人! そういうのもあるのか!」
福田のり子GM 「[投票/占う/護衛] ってところから、投票よろしくね!」
シャア 「いくらだ(金塊を見せながら>敏腕」
アムロ・レイ 「敏感P……君がララァのプロデューサーなのか」
敏感P 「今なら特別に定価が5000MCのところを、なんと半額以下の2000MCだ
(中身はCDシングル1枚だけどな)」
ロコ 「リターンなようです>ノリコ」
福田のり子GM 「[投票/占う/護衛] ってところから、投票よろしくね!」
大阪 「待たせてしもてすまへんなぁ」
龍鳳 「イベント海域から勲章4個強奪してきたので
新しい私もすぐに空母に改装できますよ、提督
福田のり子GM 「あー、ごめんごめん、助かったよ!<大阪」
福田のり子GM 「3分間待ってあげる!!それで戻ってこなかったらごめんね!<かーりーさん」
四条貴音 「おくれた仮のお二人はちゃんと開始時間一分前にはせめて、確認しましょうね?」
シャア 「でも人はNTを殺し合いの道具にしか利用できない!!!」
敏感P 「おっとそこまでだ>ロリコン2人
ララァと話したければ握手券を買いな」
萩原雪歩 「四条さん、こんばんわ!>貴音」
かーりーさん 「かーりーさん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かーりーさん → 大阪
アイコン:No. 8 (緑) → No. 284 (春日歩)」
赤馬零児 「スマない、席を外していた」
福田のり子GM 「大丈夫かー!?>かーりーさん、かりりん」
ララァ・スン 「殺しあうのがニュータイプじゃないよナ・・?」
敏感P 「(あかん、この子キラキラ眼してる……!)

仕方ない。2匹目の鯨を釣りに行くか」
かりりん 「かりりん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりん → 赤馬零児
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1902 (赤馬零児)」
ラカム 「(あれ?ここガンダム村だっけ…?)」
リコリス棲姫 「時間押してる人も居るカラ
ちゃっちゃと準備シヨー」
双葉杏 「ラララー♪」
アムロ・レイ 「ララァだって!?」
四条貴音 「おや、雪歩息災ですか」
萩原雪歩 「パンツァー・フォー!」
シャア 「ララァ・・・・・!!?」
福田のり子GM 「満員御礼、ありがとう!申し訳ないけど、仮の人は早めに変更ねー!」
シャア 「あぁ・・・無論だ アムロだけに(彗星ジョーク)>アムロ」
ロック 「ロック さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ロック → ララァ・スン
アイコン:No. 1004 (ロック01) → No. 901 (ナターリア)」
龍鳳 「プロデューサーの愛で戦力減少をカバーしていただけるなら…喜んで>敏感P」
かりーちぇ 「かりーちぇ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりーちぇ → 萩原雪歩
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2471 (西住みほ02)」
こいかり 「こいかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:こいかり → ロコ
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 1211 (ロコ(伴田路子)01)」
福田のり子GM 「女神になって、誰と誰に矢を刺すかは、ぎりぎりよりは早めの方が良いかもね!
だから、今から考えてた方が良いかも!
ただ、そもそも初日女神で恋人が存在しないということもあるから、気をつけてね!

19人だから、女神は自分以外の二人に刺すことも、自分を含めた二人に刺すことも、出来るよ!
赤い字だけでも読んでくれると、助かるな~!」
双葉杏 「あちゃー」
敏感P 「大鯨に戻していい?(工具セットを片手に)>龍鳳」
アムロ・レイ 「シャア……赤い彗星はジョークは苦手だったんだな」
福田のり子GM 「アイコンと遺言の準備が出来たら、アンカー以外の人は、早めに開始投票をしてね!
占い結果霊能結果は朝に出るよ!GJと狐噛みは自覚できないから、気をつけて!

超過前噛みは禁止だから、超過後に噛み、或いは噛み競争、噛み強奪は行うようにね!
占い、狩人、それと初日夜の女神の矢も含めて、超過前に余裕をもって!
aaは、昼も夜もそれ以外も、ご自由に!」
ラカム 「よし、んじゃそろうもんもそろったし、始めるとするか」
シャア 「あっちゃー・・・・・・(彗星ジョーク」
福田のり子GM 「いらっしゃいー!!<アーチャーさん」
佐久間まゆ 「この村が始まれば、まゆの本当の恋人が現れるはず…」
四条貴音 「恋人村なので、なるべく早く仮の人は表示してもらえるといいですね」
福田のり子GM 「【19人村の時 村人8 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1 女神1】

【女神村について】
女神が登場するよ!
超過前噛みは禁止、噛み競争が発生する場合は、超過後に行うようにお願いするね!

女神の特徴
・初日の夜に、矢を放って、喋れる恋人がつくれますよ!
・自分以外の二人を恋人にできますよ!もちろん、自分と他の人でも構いません。
・恋人同士は、初日の夜、矢が打たれた瞬間に自覚できます。
・恋人同士の会話が可能になるのは、2日目夜以降です。恋人同士は、超過後も会話できます。
・女神は人外ですので、もちろん何を騙っても問題ありません。ご自由にどうぞ。
・初日女神もあります。その場合、矢は放たれず、恋人は出現しません。

恋人の特徴
・恋人になった二人は、元の役職の勝利条件から、恋人二人生存のままゲームを終了する、に勝利条件が変わります
・恋人になっても、狼同士狐同士の夜会話、噛み能力、占い能力、霊能能力、狩人能力はそのままです。勝利条件が変わります。
・恋人の時点で人外です。つまり、元村人の恋人であっても、自由に騙ることができます。
・今回は女神ですので、恋人同士で会話できますし、矢を打った女神は、恋人同士の会話を覗き見ることができます
アーチャー 「よろしく頼もう」
福田のり子GM 「じゃあちょっと、女神のルール貼るよー!」
アーチャー が入場しました
龍鳳 「総帥のいう忌まわしき記憶ってアレですよね。
ミンキーモモっぽいあの人に追い掛け回されたり殺されかかったりした記憶…」
福田のり子GM 「じゃあそろそろ、アイコンと名前と遺言がまだの人は準備してくれると嬉しいなー!」
福田のり子GM 「いらっしゃいー!<ミク」
アムロ・レイ 「アイドルの成長を妨げるだと?
シャア、アイドルならそんな苦難も乗り越えられるはずだ!」
ミク 「よろしくお願いします」
敏感P 「あ、そうそう>龍鳳」
ミク が入場しました
シャア 「私が滅ぼすのはアイドル達の成長を妨げる者全てにだ!!!
アイドルの皆は勿論避難させる>アムロ」
ラカム 「なんだなんだ?1年戦争でもはじまんのか」
アムロ・レイ 「まだ死んでない!>敏感P」
敏感P 「アフロ霊?」
アムロ・レイ 「シャア、アイドルの劇場でアクシズを落とすつもりなのか!?」
アムロ・レイ 「アムロ・レイだ。ジョナサンじゃない>敏感P」
シャア 「やはり来たな・・・・アムロ!!!」
四条貴音 「ホモですねアムロ」
シャア 「シャア さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 2141 (シャア・アズナブル02) → No. 2024 (シャア・アズナブル01)」
敏感P 「そういう君はジョナサン・ジョースター」
福田のり子GM 「いらっしゃい!!<アムロさん」
できない子 「今のPの通貨は石がメインらしいよ」
福田のり子GM 「元気が360回復する、それがスパークドリンク!」
敏感P

      ( ̄∧_∩∧_∧
    | ( (Д` l(∀・ )     スパァァァァァァク!
    |  `ヽ、 ̄´   ,二つ|
    |  / ゝ  ノ__ |  |
    |  | |( (´\J .|  |
    |  (_) ̄(_) |  |
    |  |    |    |  |
    |  |    |    |  |」
アムロ・レイ 「シャア!」
アムロ・レイ が入場しました
福田のり子GM 「360回復するんだ!<スパークドリンク」
シャア 「私もエナドリを貰おうか」
敏感P 「用途は同じようなもんだろ、平気へい」
kari暮らし 「kari暮らし さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari暮らし → シャア
アイコン:No. 8 (緑) → No. 2141 (シャア・アズナブル02)」
龍鳳 「大丈夫ですよ、みんな緑の事務員さんが揃えてくれますから」
リコリス棲姫 「中枢オバサンに艦娘停めといてイイヨ >母港枠」
敏感P 「スパーク……? 試しに飲んでみよう(グビグビ」
ラカム 「売ってるところいろいろ別じゃねえかな? >敏感P」
四条貴音 「出来れば後三人、きてくださるとよいですね」
佐久間まゆ 「なんか違う…まゆのプロデューサーは饅頭じゃないはず…>杏ちゃん」
龍鳳 「提督…?提督ってプロデューサーが本業だったんですね」
ペプシマン 「つペプシそ >敏感P」
福田のり子GM 「はい、スパークドリンク!(ミリオンライブ)<プロデューサー」
敏感P 「あと母港枠20ください
それとエリクシルハーフも」
福田のり子GM 「ありがとー!!!これで女神が出るよー!!」
双葉杏 「ほら、ままゆ、Pがきたよ」
敏感P 「すみませんエナドリください」
福田のり子GM 「いらっしゃい!!!!<プロデューサー」
敏感P が入場しました
福田のり子GM 「いらっしゃい!!<ペプシマン」
ペプシマン 「ペプシマァァァン!」
ペプシマン が入場しました
龍鳳 「いやあああ、貴重な陸攻が全部配置転換中!?>リコリスおばさん」
リコリス棲姫 「>りゅうほう
基地航空隊全部配置転換シテオイテヤッタゾ(20分待ち)」
福田のり子GM 「人数揃ったらはじめられるように、アイコンと遺言の準備が出来たら、アンカー以外は開始投票をしておいてね!
開始投票は、[投票/占う/護衛] ってところから出来るよ!
占い結果霊能結果は朝に出るよ!GJと狐噛みは自覚できないから、気をつけて!」
ラカム 「まあ、明日は平日だしな…
リアル都合にかかわってくる場合は考えたほうがいいかもな」
福田のり子GM 「じゃあ、開始予定45分で!延長はなるべく無しで、よろしくね!」
リコリス棲姫 「>GM
片腹イタイノサ…ソノ攻撃ハッ!」
こいかり 「こっちも45分過ぎて始まらないようなら抜けますね」
龍鳳 「妖怪ボーキ溶かすさん!
福田のり子GM 「いらっしゃい!<杏」
福田のり子GM 「~~!!!(バンバン)>リコリス味」
双葉杏 「すやぁ」
双葉杏 が入場しました
福田のり子GM 「いただきまーす!<リコリス」
福田のり子GM 「ようこそー!<ラカムさん」
リコリス棲姫 「リコリス棲姫 さんが登録情報を変更しました。」
福田のり子GM 「了解ー!45分で16人いたら延長無しにするね!<できない子」
リコリス棲姫 「航空基地ッテイウノハネ…コウイウモンダヨ!」
ラカム 「よぉ。よろしくな。」
リコリス棲姫 が入場しました
ラカム が入場しました
できない子 「23時になる場合ちょっと遅すぎるからその時だけ抜けるよ」
福田のり子GM 「ま、まあぎりぎり足りないとかならどうにかして出現人数まで…うん…!」
四条貴音 「構いませんよ」
佐久間まゆ 「せっかくだから恋人が出る人数まで待ちたいですよね>のり子ちゃん」
龍鳳 「それ、手遅れなんでしょうか…自供ではないんでしょうか…>●が共有」
福田のり子GM 「ごっめーん!16人未満だから、16人になるまで延長していいかな?
とりあえず、一旦45分で、それでもだめでも23時00分開始ってことで!」
龍鳳 「婚姻届だった」
福田のり子GM 「いらっしゃい、貴音!<貴音」
四条貴音 「失礼、国許から連絡がありまして」
こいかり 「まあ手遅れになることくらいよくありますね。だいたい、●出した相手が共有だったくらいにはね」
龍鳳 「きっと指輪を飛ばして婚約届になるんじゃないでしょうか」
福田のり子GM 「クリスマスプレゼントだとかホワイトデーだとかで結構気軽に指輪渡すから質が悪いんだよねぇ、プロデューサー…」
かりさん 「かりさん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりさん → 四条貴音
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 743 (四条貴音07)」
福田のり子GM 「【アイドル】と【プロデューサー】…だからかな?」
佐久間まゆ 「プロデューサーさんが指輪…まゆはもらってないですよ?」
龍鳳 「手遅れ提督クラスの人材が集まる芸能事務所って一体…
福田のり子GM 「よろしくお願いします!」
ロック 「やあよろしく」
福田のり子GM 「プロデューサーが手遅れっていうのはどの事務所にもありそうだね…」
龍鳳 「朝潮型でも容赦無いレベルですか…もう手遅れなんですね>10歳の子に指輪」
福田のり子GM 「いらっしゃいませー!<ロックさん」
福田のり子GM 「どうぞー!<かりさん」
かりさん 「少し電話にでてきます」
karim@sen 「karim@sen さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karim@sen → ロック
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1004 (ロック01)」
福田のり子GM 「10歳の子にクリスマスに指輪送ってたりとか、他にもいろいろ…<龍鳳」
かりさん 「、ぬ」
龍鳳 「どこの鎮守府ですか!?
憲兵さんを呼ばないと!!」
福田のり子GM 「あー、うん……プロデューサーとか指輪配ってたねそういえば…小さい子に特に…<龍鳳」
龍鳳 「そうかなあ?>プロポーズ」
福田のり子GM 「だ、大丈夫!多分!<龍鳳」
福田のり子GM 「いらっしゃい!」
かーりーさん 「よろしく」
かーりーさん が入場しました
龍鳳 「はい、軽空母のりゅうほうですよ。
偽装空母っていわないでください…。」
福田のり子GM 「ところで、「りゅうほう」であってたかな?<龍鳳」
福田のり子GM 「指輪って恋人よりぷ、プロボーズじゃ…?>龍鳳」
福田のり子GM 「た、確かに!<まゆ」
福田のり子GM 「いらっしゃい~!」
龍鳳 「明石さんの工房の指輪さえあれば…>恋人」
佐久間まゆ 「桶屋が儲かりますね…うふふふ>のり子ちゃん」
かりりん が入場しました
福田のり子GM 「それは…うーん、風の吹くままにかな!<まゆ」
かりーちぇ 「お邪魔します」
福田のり子GM 「いらっしゃい!!」
佐久間まゆ 「まゆの恋人はまだ来ないんですか?」
かりーちぇ が入場しました
佐久間まゆ 「こんばんは」
福田のり子GM 「いらっしゃい~!<まゆ」
佐久間まゆ が入場しました
福田のり子GM 「いらっしゃい!!<龍鳳」
龍鳳 「こんばんは」
龍鳳 が入場しました
福田のり子GM 「やれば出来るよ!」
福田のり子GM 「いらっしゃい!<できない子」
できない子 「QPなんてできないよ」
できない子 が入場しました
福田のり子GM 「いらっしゃいー!!!」
福田のり子GM 「アイコンの変更、名前の変更とかは、
登録情報変更から、名前、性別、プロフィール、アイコンを全て設定して、村民登録を押すと、変更できるよ!」
かりさん が入場しました
福田のり子GM 「お願いね~!<アンカー」
こいかり 「アンカー、ですか。参加可能ならやります」
福田のり子GM 「いらっしゃい!!」
kari暮らし 「よろしくお願いします」
kari暮らし が入場しました
福田のり子GM 「いらっしゃい~!」
karim@sen 「よろしく」
karim@sen が入場しました
福田のり子GM 「さっそくだけど、アンカー、っての任せていい?」
福田のり子GM 「いらっしゃい!」
こいかり 「こんばんは」
こいかり が入場しました
福田のり子GM 「開始時刻は、埋まり次第、或いは早ければ22時30分、遅くとも23時00分には始める予定だよ!」
福田のり子GM 「それじゃあ自由に入村してね!よろしくね!」
福田のり子GM 「【最後に】
・人狼はみんなで遊ぶゲーム、一人で遊んでいるわけじゃないこと、忘れないでね!
・本日の舞台、GMはアタシ、戦いの女神 福田のり子と【ykk33kyy◇FezOBPmgaqTr】プロデューサーでお送りするね!」
福田のり子GM 「【女神村について】
女神が登場します

女神の特徴
・初日の夜に、矢を放って、喋れる恋人がつくれますよ!
 16人以上で出現します!16人、17人の場合は、自分と、他の誰か1人を打つことができます。(自撃ち)
 18人以上で、自分以外の二人を恋人にできるようになります!(他撃ち)
・恋人同士は、初日の夜、矢が打たれた瞬間に自覚できます。
・恋人同士の会話が可能になるのは、2日目夜以降です。
・女神は人外ですので、もちろん何を騙っても問題ありません。ご自由にどうぞ。
・初日女神もあります。その場合、矢は放たれず、恋人は出現しません。

恋人の特徴
・恋人になった二人は、元の役職の勝利条件から、恋人二人生存のままゲームを終了する、に勝利条件が変わります
・恋人になっても、狼同士狐同士の夜会話、噛み能力、占い能力、霊能能力、狩人能力はそのままです。勝利条件が変わります。
・恋人の時点で人外です。つまり、元村人の恋人であっても、自由に騙ることができます。
・今回は女神ですので、恋人同士で会話できますし、矢を打った女神は、恋人同士の会話を覗き見ることができます」
福田のり子GM 「【四条劇場からのお願い】

1.戦犯とか軽々しく口に出してはいけません。

自分の立ち回りがうまくいかなかったのは残念な事です。
でもそれで自分戦犯とか言い出すのはいかがなものでしょうか。余計につらくなるだけですよ?
あ、人を戦犯とか言うのはもっとNGです。
開始後だからとて人を呪わば穴二つ。出来るかぎり他参加者を尊重してさわやかに終わりましょうね

2.まったり仲良くいきましょう。

勝利を求めるのも一つの楽しみ方ではあります。
でもそれだけだと疲れませんか?
時にRP、時にしっかり。メリハリは大事ですけどガツガツしすぎずほどほどにゆるく、まったりと。
みんな仲良く終了後も和気藹々。それがプロデューサーの目指す理想の公演です。
できれば、協力してくれると嬉しいです。

3.他の参加者を尊重しましょう。

相手も人。その言葉は『自分のやり方』を意識しているとついつい忘れてしまいがちなポイントです。
いや、わかっていても「その考えをしている人はおかしい」
とか思ってしまう時だってあります
でも、そこは結構大事なのです。
やりすぎなければ殴りあうもいいでしょう。論戦もいいでしょう。
でも、勝敗が関係無くなった時・・・
例えば、霊界や終了後に於いて
「言い過ぎたかも」「ごめんね」などの少しのフォローで構いません。
「これが正しいから私は悪くない」ではなく、相手が傷ついているもしくは気にしているようならフォローも忘れずにしましょう
ちょっとした気遣いが、場の空気をよくしてくれます。」
福田のり子GM 「【四条劇場の特徴】
1--狩人の「護衛成功」と人狼の「狐噛み」判定は出ませんよー

2--夜の共有の「ヒソヒソ」発言(アオォーンの共有ver)は表示されませんよー

3--遺言は前日にしか書けません。温めているネタは今のうちに解放しましょう!

4--超過時間でも喋れるけど、狼は独り言になるので相談はできないよ(共有は喋れます)

5--占い結果と霊能結果は、朝に出ます。呪殺と噛みが同時の場合、狐は生存しますよー

こちら四条劇場の特徴なので目を通してくださいませ」
福田のり子GM 「【はじめに】
 ここはアイドルマスターの好きな人を中心に開催されている人狼サーバーです。
 アイマスキャラが多いですが、アイマスキャラ縛りではないので気にせずに参加してください。
 楽しく自由に人狼しましょうね。

【禁止事項】
 夜時間の超過時間前の噛み操作(噛み競争は超過後にお願いします)
 無益な村人騙り。(3人最終日のPP時以外の村人騙りは禁止、という認識で結構かと)
 意図的な突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 ログ破壊、および、ログ破壊に類する行為。 (改行は適度に。英数記号連打はやめましょう)
 ※基本的に注意・警告のみですが、悪質と判断した場合最悪管理人に通報させて頂きます。

【参加者全員へ】
 完全ステルス防止のため入村時一言挨拶をお願いします。
 aaの使用制限等はありません、良心良識の範囲内で自由にお願いします。

【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
 COは出来る限り、○●同時表記などは行わず、大声や色付きなどのわかりやすいCOをお願いします。

【その他】
 アイマス人狼の詳しいルールなどについては、以下のURLも参考にして下さい
 http://www34.atwiki.jp/imasjinro/pages/1.html」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 福田のり子GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 1626 (福田のり子02)」
村作成:2016/05/29 (Sun) 21:56:58